5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そろそろ国産巡航ミサイルを考えるスレ

1 :飛翔団:2010/04/11(日) 12:10:02 ID:MdA7EQSG
近隣某国の軍事力拡大が顕著でありアメリカの衰退も考えつつ
策源地への反撃力の確保のためにそろそろ国産巡航ミサイルを考えてみませんか

2 :モーモー提督:2010/04/11(日) 20:31:16 ID:Rbr9uEPv
>>1
賛成です!!
十分日本は作れますよ巡航ミサイル
簡単な事です。H2Aロケットをちょこっと改造すれば、アメリカやロシアなどに匹敵する
長距離弾道ミサイル作れますよ。
日本の宇宙技術が高いのは分かりますよね
ロケットはミサイルを宇宙用に改造した程度の物で、基本的な構造は同じ
違いは宇宙へ飛ばすか、地上に落とすかそれだけです。
日本は大小さまざまなロケット持ってますし、最近は国産の対艦ミサイルや空対空ミサイルを沢山持ってますから
防衛費を増額して回せば、数年で長距離弾道ミサイルから、短距離用の巡航ミサイルまでありとあらゆる種類のミサイルを開発、配備できると思いますよ。

3 :霧屋 ◆R4tmh3EKwA :2010/04/12(月) 15:09:41 ID:dQc9V8Wi
>>2
ASM-2かSSM-1Bを改造して造れば、いけると思うが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 19:21:39 ID:FM5iPpzT
 >H2Aロケットをちょこっと改造すれば

 バカサヨクどもが騒ぎだす様が目に浮かぶな。こんなことで、宇宙開発関係の
予算が削られるのはヤだなぁ。

 必要なのはわかるが、もっと穏便な表現はないか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 20:49:14 ID:iDuiktXz
> 日本の周辺では、中国、ロシア、韓国、台湾が巡航ミサイルを保有している。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:44:36 ID:tT6ZINaa
巡航ミサイルは、ジェットエンジンじゃないの

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 10:34:28 ID:Om4nZ2iu
まあ俺は貧困や格差の問題は何とかしなければならないし他国とは共存すべしという左派だけど軍事的な抑止力は必要という立場だ。
その意味で巡航ミサイルの保有も基本的には賛成だ。
ただし、それは制空権確保の能力ある戦闘機の導入とセットになるはずだ。
巡航ミサイルに限らないが低空飛行するミサイルを早期発見するには陸上や水上艦艇のレーダーよりも早期警戒機のような空中からのレーダーによる方が有利。
その為にはその空域の制空権を確保することが絶対となる。
制空権を確保した側が相手ミサイルをかなり無効化でき、自己のミサイルの有効性を保持できる。
従って高い制空能力を持つ戦闘機の導入が巡航ミサイル導入と共に、というかむしろ優先されるぐらいの重要性があるのではなかろうか。
制空権の確保は同時に制海権確保や弾道ミサイル防衛にも必要なことだよね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 22:20:24 ID:ntZ+LYwB
>>3
XASM-3を基に沖縄周辺の海域から三峡ダム並びに中国沿岸部の主要都市を
攻撃可能な超音速ステルス巡航ミサイルを開発するべきだと思う。

9 :飛翔団:2010/04/16(金) 21:48:11 ID:dT22O5aH
進出距離 2500km〜3000km
飛翔速度 遷音速領域
弾頭重量  800kg〜1000kg
     一部は高速ダイブ攻撃性能を持たせて弾頭は徹甲榴弾とする
大きさ  全体的にトマホークよりやや大きく
形状   ステルス形状
陸上発射型 キャニスターランチャーを大型トラックに装荷
海上発射型 同上のランチャーを大型艦船に装備
航空発射型 大型輸送機後部ランプドアーから後方へスライド射出
      及び翼下装荷
以上の3タイプ(潜水艦発射はなし)
航法システム 海上は慣性航法・GPS航法
       陸上はGPSとマッピングシステム
       最終は画像照合も使用
半数必中界  3m以内

>>2 巡航であって弾道弾ではないのでH2は検討外
また、弾道弾の場合は液体燃料は不可で新規開発を開始した新型個体ロケットが丁度良い大きさですよ


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)