5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知覧特攻記念館に行かれた方に特におたずねします。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 16:20:56 ID:FPvXumld
質問:鹿児島県の知覧特攻記念館に行かれた方に特におたずねします。
あなたが太平洋戦争末期、18、19歳くらいの少年だったとしたら、
故郷や家族、愛する人を助けるため、特攻隊に志願しましたか?

回答:知覧にも行きましたが、特攻隊の連中を英雄に仕立てた異様な施設でした。
志願なんてしません。
あんな人間のクズと同じにはなりたくありません。
そもそも、特攻で故郷も家族も助けることなどできませんよ。

こんな回答がありました。皆さんはどう思われますか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1135370701


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 16:40:36 ID:HbVyZ7H7
質問自体が「もしも・・・if」である以上は、この回答者の考えもありです。

もともと志願制で軍隊内でも拒否権があり、かつ志願後に心変わりして辞退した
方もいたわけですから、現代目線の回答でも否定は出来ません。

 参考までに「やる夫」系のネタですけど、面白いのでアドレスを載せておきます。

「やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです」
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1246/12463/1246371227.html



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 22:27:58 ID:co2c9ySA
>>1
そんな事、ちらん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:58:29 ID:hqOOKqmY
>>1
知覧にはガッカリだった。
特攻に行った人の顔や名前がずらりと並んでいるが、
その戦果や効果は一切書いていない。

まあ飛んで行った飛行機が97式とかあったから、ほとんど犬死、
おとり役か?
費用対効果の戦略的の観点がまったく抜けて
ただ「かわいそう」の押し売り
半世紀たっても精神論で、特攻の意味や効果の観点が抜けてる
若い女の子も多くいたけど、ほとんどが撃ち落されたって知ってるのかな?

人間のクズとは思わないが、250Kgの爆弾かかえて飛ぶのがやっとの飛行機で
レーダーやコルセア、TV信管で完全防備された空母艦隊に特攻に行けを言われても
死んでも断るな
まあ飛燕以上なら泣く泣く行くかな
と言うか特攻するにも上官はもう少し作戦考えて敗戦時に責任とれと言いたい


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 15:32:22 ID:TkljxM/b
特攻の評価は難しいよ
自分も結論が出てないし。

・特攻は統率の外道であり、最終的に手段と目的が摩り替わってしまう
危険性を秘めた、軍の士気を崩壊させる危険性すらある代物
(戦果を上げるため→死ぬことが目的)

・現実的にレイテの頃の通常・特別攻撃の戦果の差
100倍近い差がでてしまったこと

崩壊しつつある武装集団において、手段と目的が摩り替わるのは良くあることだし
当時の日本人の国家・精神観にもそれを許容するものがあったこと。
ただ愚行であったと非難するのはたやすいが、他の手段もほぼ無い。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:18:34 ID:Zr/7qw0E
前線の兵士なら手段と目的が摩り替わるのはしかたないが、
軍上層部まで混乱している。
特攻をする時点で勝利は無く、後はできるだけ有利な休戦しかない。
その為にも特攻はできるだけ戦果を上げる作戦の下に実施しないと
いけないが、その反省が知覧ではまったくされていない。
もう作戦も戦術もなく、まして戦略もない。
知覧では飛燕や疾風を飾っていても、軍事的視点がまったく抜けており
もう宗教施設化している。
記念館だからそれでいいのか?
それでは、また同じ間違いを犯し、彼らの犠牲を逆に無にしている様な気がする。
(同じ間違い=特攻をまたする事ではなく、国難の時に戦術、戦略もなく
不幸な犠牲を繰り返す事)

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:42:36 ID:UhaiQ3xg
まともな頭で考えるならば、もう講和すらありえない情況だろ
連合国は無条件降伏を迫ってるんだから。
一撃講和論なんて、レイテ失陥ですでに崩壊してる。

後の情況は悪化するだけだし、何をやってもたいして変わらないよ。
最大の戦果を上げる可能性のある飽和攻撃すら、ろくに数をそろえられず
五月雨式になる情況じゃ無理だってのw
月産500機程度まで落ち込んだ沖縄の頃じゃ、戦力を維持しつつの攻撃すら不可能になってる。

そも攻撃の為の分散・集中が敵の航空優勢下ではほとんど不可能なこと理解しろよ。
何をやっても無駄、打つ手無し。
ミクロで多少変化したところで結果は変わらないのは確定してるんだから。

だから全軍特攻へ傾いていく指導層を、ただ非難しただけですむ話じゃないんだよ。
海軍と陸軍の決戦意識のズレ、政府内での意見のズレ、天皇の存在等、それを引き起こした原因を見なければ意味が無い。

んで、そういった軋轢や不和が日本独自かといえば、当然違う。
そういう視点からも特攻を考えた場合、評価に困っちゃうんだよ・・・


ただの愚作と切って捨てるのは簡単だが問題だし、英雄視するのもおかしいし、かといって実際の戦果は上がってるし、etc・・・



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 02:32:22 ID:PxrErqUX
特攻の評価は単に数字じゃないんだよね。
日本民族はそうまでやっても抵抗するという姿勢を示す事に意義がある。
圧倒的戦力差があるにも関わらず、米兵に「生きて帰れないかもしれない」とう恐怖を植えつける効果はあったと思う。
この時、日本は硫黄島、沖縄等の様にゲリラ戦術が圧倒的戦力差を埋め得る事をアメリカに示そうとしていた。
日本本土の攻略を諦めさせ、講和に導くのが狙いだった。
原爆が登場するまではね。
その後、アメリカはベトナムでこれを体感する事になるのだが、残念な事に奴ら学習能力が無いからアフガンでも同じ事をやってる。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 02:40:10 ID:UhaiQ3xg
いてぇw民族の姿勢とか、マジ受けるwww

聖域となる周辺国や、援助しケツ持ちしてくれる大国があったのに?
政治的な都合で、行動や作戦をいちいち制限してて戦えるかよw

おやおや、イラクが抜けているのは成功したからですか?
自分にとって都合の悪いことは書かないんですねw
アフガンも春から決戦が行われるし、上手くいけば5年後くらいには今のイラク程度に
治まっても不思議じゃないんだけどね。見たくないものは見ないとw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 02:53:54 ID:PxrErqUX
広島、長崎も良いが知覧は絶対に行っておくべし。
涙無しにはあそこは歩けない。
あそこに行けば先人達が愛する家族の為、懐かしい郷土の為に命を掛けてくれた事に素直に感謝出来る。
大量に残された直筆の遺書を一つ一つ読み返せばあの時代の人々の生の生活と筆者の熱い思いに自然と唇が震えてくる。
下手なドラマや映画なんぞよりよっぽど感動するし、訪れた人の中にはその後の人生に多少なりとも影響を受ける場合もあるだろう。
祖先へ感謝が出来る様になると我が子への愛情もより強くなるんだよ。
現代の日本人に一番欠けてるものがあそこにはあると思うんだ。
ちなみにあそこから帰ってすぐ「俺は君の為にこそ死にに行く」って映画を借りて見たがありゃウンコだった。
やっぱりその眼で感じに行くべし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:01:57 ID:PxrErqUX
>>9
>おやおや、イラクが抜けているのは成功したからですか?
イラクが成功してるんですか?WWW
イラクもアフガンも攻撃すればするほど新たな反米テロリストを生み出す事になる。
一時的収まったからって油断しちゃいけないよ。
諦めて土下座するか一人残らず虐殺する以外この問題を完全に終わらせる事は出来ないと思うね。
俺は何時かアメリカは核攻撃を受ける事になるじゃないかと思ってる。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:07:35 ID:UhaiQ3xg
すげぇw
現実も貴方の素敵なフィルターにかかると、歪んじゃうようですねw

皆殺しですかwはいはいw
反米の為に必死ですな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:18:15 ID:UhaiQ3xg
もう大規模なテロはほとんどないし、イラク治安軍・警察もそれなりに整備され
機能している(国民の信頼も造成されてきている)

つか世界の不安定要因が減ることは、貿易で生きている日本にとって実に喜ばしい
事なのに、なぜ反対の発言がでてくるのか不思議だねw
アメリカは同盟国だし、OEF-A参加国は日本とも関係の深い国が多いのにね。

世界の不安定こそが望みなのかな?
それともそこまで考えず、脊髄反射で反米したいだけなのかな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:32:12 ID:PxrErqUX
>>12
ちょっとぐらい飛躍してもいいじゃん。
でも現実にアメリカに対する怒りは半端なものでは無いハズ。
10年やそこいらで消えるものでは無かろう。
日本ほど純朴にアメリカに従える民族は外にはありえないと思うね。
イラクにもアフガンにも、天皇の代わりとなる存在が無いって事をボンクラのブッシュは理解出来てなかったからね。
日本だって天皇が「武装解除」を命じなければあの時本気で一億玉砕してたかも知れんのだし。
紀元前から宗教的、民族的に対立してた者同士がそうそう上手く行くハズも無かろう。
これも現実ですよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:39:57 ID:UhaiQ3xg
必死だなぁ
そんなにも反米したいの?よくわからんが。
ある程度押さえ込めれば十分だし、治安を回復させるための政府、組織構築が大事なんだろうに。
失敗国家や崩壊国家は世界の不安定化にしかならないしな。

まあ反米で飯食ってる奴は、食えなくなるから違うのかね。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 03:50:59 ID:PxrErqUX
>>13
戦争時に小学生だった子も10年経てば立派に戦士になるよ。
幾ら軍や警察で抑えつけても恨みや憎しみはそれでは消せない。
また、必ずしも世界の不安定要因が減れば日本にとって有益になるとはいえない。
不安定要因が国益になる事もある。
例えば朝鮮戦争なんか。
アメリカにとって不都合な事が日本にとって都合の良い事だってあるだろう。
例えば今なら、米中の離間とか。

>それともそこまで考えず、脊髄反射で反米したいだけなのかな?
俺は別にそんなに反米では無いです。
別に感情的になる事もなく、冷静にみてるだけ。
でも君が「従米」だから俺が反米に見えてるんじゃないの?
俺はただ、この日本がとっても大好きなだけだよ。
ああ、もう遅い寝ます。
ありがとう、楽しかった。

17 :観光名所かな:2010/01/24(日) 16:02:45 ID:LOfNzhe2
 鹿児島の観光名所かなと思った。 特攻基地としては、鹿屋の方が大きいわけだし。
上官の命令で必死の攻撃が特攻なら、陸上での万歳突撃も特攻だな。

 遺書や参加者のひとり、ひとりの名前までわかるだけ幸せだな。

 他の特攻基地に比べ、観光旅館街に近くて、よかったね。
それだけかも・・・・。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 19:50:59 ID:/0Jn+QzB
やっぱ戦争遺跡と同じでしょ。
日本だけじゃなく世界的にも残していきたいものだよあそこは。〔戦争遺跡すべてがそうだけど〕
改めて戦争のことについて考えたな。



19 :6:2010/01/24(日) 23:06:40 ID:Zr/7qw0E
>>7
>だから全軍特攻へ傾いていく指導層を、ただ非難しただけですむ話じゃないんだよ。
いや非難すべきだろ。全軍特攻どころか全国民特攻の流れは目的と手段が逆転している。
国民を守るのが軍の目的なのに、負けを認めない為に国民を犠牲にするのは
完全な間違いであって非難すべきと思う。

>海軍と陸軍の決戦意識のズレ、政府内での意見のズレ、天皇の存在等、それを引き起こした原因を見なければ意味が無い。
俺もそう思うが、その事が知覧ではまったく触れていない。
それも俺には不満

>そういう視点からも特攻を考えた場合、評価に困っちゃうんだよ・・・
特攻は外道でも、あくまで軍事の延長戦上にあり、それは政治の延長戦上にある。
そういう意味では特攻は国体維持と言う政治的目的に大いに貢献した。

しかし俺が知覧で怒りに燃えたのは、その為の無駄な犠牲が多すぎる事。
まったく無策で、兎に角空さへ飛べる物なら何でも飛ばして犠牲を繰り返した。
もう戦術などと言うより海軍への対抗意識でしかない。

知覧では戦争は良くない、戦争=死の押し売りで宗教施設化している。
特攻は軍事の延長線上なので、その戦果や戦術の評価が必要だが、
その犠牲の痛ましさから、その視点が完全に欠如している。
もう70年近く経つのに未だに精神論の世界
そうならば知覧記念館じゃなく知覧神社にすれば良い



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 23:48:22 ID:Lryr7rF9
特攻や比島以降の決戦が、「負ける為、負けを受け入れるための戦い」でもあったんだが。
天皇の聖断を仰ぐ効果を期待したり、陸軍の一部の反乱の可能性や国民世論等、いろいろあんのよ

単純に軍事的成功だけに基づいて行われてる訳でもないから
よけいgdgdなんだよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 00:23:41 ID:AskEN/nU
>>20に賛成。
当時の日本政府が敗北を国内外に認めるには、原爆を経験するまでの犠牲が必要だったという事さ。
なぜなら「負け」を認めたくない連中が圧倒的多数の国内に在って「負け」を口にしようものなら
即刻クーデターが発生し軍部の暴走は抑えられなくなっていただろう。
事実、日本中が焼け野原である終戦間際のあの時でさえも「宮城事件」は発生しているのだから。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 00:40:02 ID:AskEN/nU
知覧のあり方だけど、別にあれで良いと思うな。
確かに反戦平和を前面に出してはいるけどあれは建前でしょ。
取りあえず反戦平和を掲げなきゃすぐに左翼の攻撃の矛先にされる事になるからね。
あの記念館は特攻に行った人々やそれに関わった人々の思いや生き様を後世に
嘘偽りに無く伝えてくれればそれで良いだろう。
評価なんか各人様々で統一の評価なんか出来っこないんだからしなくて良し。
各々が真剣に考えるキッカケを作ってくれている事こそに意義があるとは思わないか?
戦術的にどうだったかなんて事はあの場でやらんでも大学やら自衛隊やらでやってくれれば十分。
大体、あそこまで出かけていってワザワザ「英霊達は犬死でした。」なんて台詞を聞きたがってる奴が居るとは思えんのだがどうだろう?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 16:36:05 ID:bCu7lF+8


コラ、オメー、自爆しろや、オゥコラ

 拒否は許さん、非国民としてぶっ殺す。

なーんて当時の日本人はキチガイだわな。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 17:13:04 ID:ac8cDsvu
12.7mmに耐えられる航空機って可能なんだろうか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 17:32:26 ID:FIpRozQ6
靖国を神聖なものとして崇めることをしないなんて日本人といえるのか。
天皇陛下や東條英霊にひれ伏すことを考えなさい。
誰のおかげで日本が平和になったのか。
国民やマスコミが国や軍を煽って戦争をさせて金儲けをしたというのに、
悪いのは三等国民やマスコミなのだ。本来なら国に感謝し一億総特攻隊として
半島に爆弾抱えてぶち当たるべきじゃないのか。よく考えなさい。

参考にしたURL
http://ameblo.jp/piper-21


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 00:31:30 ID:wk1DUBvj
>>24
イリューシン2
B-17もかなり優秀

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 14:24:02 ID:KAv1k8M5
お国の為に滅私奉公するのが最高の誇りとされた時代だからな・・・。俺は
請われれば志願すると思う。犬死や無駄死にというが、自分の家族や愛する
人を守るために、一国民でしかない人間に他に何ができたと?

だからこそ日本人であるなら知覧には行くべきだし、犬死がどういうものか
しっかり目に焼き付けて、二度とそのような時代が来ないよう自分の国に対
して一人一人が責任を持つべきだ。

何も学ぼうとせず、「政治家なんて皆同じだ」と平然と言ってのける傍観者
共こそ犬畜生以下だ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 23:48:02 ID:wk1DUBvj
韓国の竹島侵略、北の拉致、中国のガス田盗み、ロシアの北方領土
日本は既にいつ戦争してもおかしくない状況

特攻の悲劇は戦争が原因ではない
敗戦が原因
二度とそのような時代が来ない様に、必ず次の戦争には勝たなければならない。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 01:39:58 ID:DbKhz+3V
日本の教育者が命の尊さについて暗示の様に子供たちに概念を植えつけているのにも関わらず、
大人になりきれない若者が「誰かを殺してみたい」と等と陰惨な事件を繰り返すのはなぜか?
命の尊さを子供達に伝える努力が足りないのだと彼らは考えているのだろう。
だが俺は、本当は平和が当たり前の現代日本人にとって、誰もが必ず迎えるハズの「死」すら自分には
無関係な事と感じている事に問題がある様に感じる。
知覧では無数の若者達の生きた証と「死」を実感する事が出来る。
また、先人達への尊敬の念と未来の日本を背負う責任と勇気を貰う事が出来る。
行けば少なからず後の人生に良い影響を受ける事だろう。
だからみんな、日本人なら一度は行ってくれ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 11:59:24 ID:KZV9pX0n
>>29
バカは学習しないから無理。
体に叩き込んでやらないと頭だけでは
今の池沼は学習しない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 22:17:47 ID:fSrmgSP7
自分の感想。
なぜ特攻しなければいけなくなったか?
以下に日米開戦が無謀で、その後も有効な対応ができず、なぜ負けたのか?その上、なぜこのような「無謀な」作戦をせざるを得なくなったのか、という点を記述して欲しいと感じた。これは靖国神社の展示でも同じなんだけど。
そこまでしないと、このような「無謀な」作戦を繰り返さないという目的は果たせないと思う。ただ可哀想という感想だけになってしまっては、彼らに申し訳がないと思う。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 22:30:34 ID:3B5LfB6z
俺は君のためにこそ死にに行く

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 22:31:39 ID:wqmIXXx+
てすと

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 23:44:51 ID:rnu0Cd6d
≫29
最近の若者は人を殺さんのだが?
確か凶悪少年犯罪の発生件数は一番酷い時の三分の一位だろ、今は。

ちなみに戦前にも理解し難い少年犯罪は有ったしな。
≫30
昔の池沼もすごいけどな。
そいつらを出世させるのが凄いよな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 23:49:18 ID:ItFQfr1d
アラブの爆弾テロも、ある意味で特攻だよな
夫や息子を殺された未亡人や母親が爆弾を体に巻いて、、

>>31
戦争は悲劇を生み出すけど、その戦争は人間が求めたものだよ
当時の日本は連戦連勝、列強を片っ端から降してたしね
明治の軍人は優秀で、軍事作戦として可能な事と不可能な事を分けて考えられてたけど、
勝利の美酒で国全体がアル中になり、昭和の軍人をスポイルしてしまった
お上だけじゃない 青年を華々しく送り出してた郷土の連中も、そして家族も皆酔っていたのさ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 23:57:04 ID:ItFQfr1d
>>29
法務省発表の犯罪白書によると
現在は、親父やお袋の頃よりずっとずっと治安がいい
上でも書かれてるけど、殺人件数はもちろん、
レイプ事件などもずっと右肩下がりだ

異様な事件が続発する狂った現代社会、なんてのは
一つの事件を執拗に何度も報道するマスコミの印象操作だよ
社会不安を煽らないと、新聞やニュースって売れないからね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 00:29:25 ID:ydL5o5as
>>35
そういうとこも書いてほしいと思っているんだよね。
兵隊さんはめっちゃ頑張ったけれど、勝ち目のない戦争を始めて、うまく終わらせることができずに甚大な被害を招いた昭和の軍人さんたちとその「祭り」に乗った「日本人」の体質をさ。

アル中とはよい表現かも。
さしづめ今は、あまりの負けっぷりにラリってしまったサヨクさんたちが頑張っているというところか。まったく日本人ってやつあ。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 02:12:42 ID:kqooX9G4
>>37
そんな事を書いて、一体何のメリットがあるんだい?
多少酒に酔っているほうが、往々にして軍事に強い国を作り易い。
紳士を気取って、戦争に負けたら意味が無いだろう
WW2の戦勝国は、君のそういう浮世離れした感情とは無関係だぞ

重要なのは「もう戦争は起こさない」ではなく、
「基本的に避けたいが、次に戦争があれば必ず勝つ」事だ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 11:14:25 ID:eIj+DV1s

http://www.policejapan.com/contents/news/20081107/
読んでみました!なるほどなるほど。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 16:53:07 ID:8NUx37RC
>>10.>>27.>>29 に同意
よく当時の特攻をテロだとか言う方々がいるが、テロの定義を知らないで言っているのだろう。
テロ→無差別で一般人を巻き込む。
特攻→目標が明確で、一般人を巻き込まない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 21:23:46 ID:iMEtRwDC
特攻→自殺




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 21:27:00 ID:HOOBnISr
自殺は自分で自分を殺したい人がすることでは?

特攻はいやいや逝かされてるからな、自分でしにたい訳ではないだろ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:31:03 ID:3kMkKw6E
どの国の職業軍人であれ、死にたくはないだろうし
死にたくないと願ってれば最前線に配属されないのか?

単純に戦術的効率からみて特攻はいただけない
戦争とは敵味方を含め、いかに効率のいい殺し方をするか、というもので
それだけの話だよ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 14:02:01 ID:/aCT2DpL
ほっこ

戦争(武力行使)は外交の一手段でしかなく、相手に要求を飲ませる為に
敵戦力をいかに効率良く無力化するか、ってのが主題。
無力化=殺すに非ず

敵司令部や後方連絡・補給線の切断による無力化とか含まれなくなるわけだが?

>戦術的効率
レイテの頃は違いますがなw可動300機の三航艦と、たった5機の特攻とどちらが戦果挙げたよ?
つか通常攻撃であろうと特攻であろうと、米軍の絶対航空優勢下では損耗率に大きな差は無い。

システマチックに管制された防空コンプレックスを突破するには、飽和攻撃か少数機の薄暮攻撃しかないんだがねー


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 15:58:20 ID:BR2uV9mY
>こんな回答がありました。皆さんはどう思われますか?

当時、戦争反対を言うと非国民扱いされ憲兵隊にリンチを受けた刑務所。
家族・親類は非国民家族としてイジメ・嫌がらせを受けたと言う。
だから仕方なく戦争をし、特攻にも参加した。家族が迫害を受けないために。

つまり特攻隊が悪い訳ではなく、そうさせた当時の
  
   キチガイ政府のキチガイ政策の問題。

簡単に言うと、今の北朝鮮みたいなもんよ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 16:04:43 ID:BR2uV9mY

ついでに言うとだ、キチガイ自民党やら馬鹿ウヨがワメく

 憲法9条改悪な。

これは アメリカの命令による日本の武装派兵を
合法化するための目的だ。

仮にこれが合法化され、自衛隊員が派兵を拒否し多くが脱隊したと
すれば、じゃあ、徴兵制にしようとなる。

まあ、キチガイ自民党のバカ連中や馬鹿ウヨだけが他国人と殺し合い
するなら問題にがな。

 他人に人殺しを命令される筋合いもない。
  だったらオメーやれやキチガイとなる。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 16:11:56 ID:BR2uV9mY

最終的に首相が他人に人殺しを強制するのが戦争。

キチガイ首相「 オメー、他国民と殺し合いしろや」

Aさん「 ハァ?キチガイかオメー!
     だったらオメーが行けやキチガイ」

キチガイ首相「 だったら戦争しないもん。イヤだモン」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:32:17 ID:/aCT2DpL
キチガイに限って、徴兵制の脅威wとか抜かす
自分の作った脳内妄想のみで現実を騙る

現代軍は高度に専門化されており、錬度の低い徴集兵など必要ない
また経済的にも若年労働層を、非生産部門に縛り付ける必要が、日本には無い。
(島国・若年労働者の不足、予算・教育部門の不足等)
※予備戦力の不足は問題だが、これは予算上の問題に尽きる。

日本はアメリカに安全保障の大半を依存している。
米海軍によるシーレーンの維持・米軍の圧倒的な軍事プレゼンスの上に国家の繁栄が
成り立ってる国が何を言ってるのやらw
国益やアメリカとの関係上、必要ならば派兵するのは同盟国として当然の責務だろw

この関係を躍起になって断ち切ろうとしているのは外患誘致したいカスと中狂のみ
外国勢力を呼び込んで、日本省の指導層にでもなりたいのか?
テロで速攻アボンか、必要なくなったアホは中狂の銃殺隊の前に引きずり出されるかだなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:01:20 ID:O6H4aSGr
>>45>>47
反戦平和を連呼する善人が一方で「キチガイ」だの「馬鹿だ」だのと頻繁に使うとこが笑かすな。
とりあえずせめてその辺の自己矛盾を解決してから反戦平和を説いてくれないか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 05:32:37 ID:Ozm/AKCM
世界中見渡してみろよ
どの国も人殺しさせる為に軍隊を持ってるじゃん
他国民を殺す為に武器を揃えて毎日殺人訓練してるじゃん

織田や武田や今川や上杉が軍備に精出して鎬削ってるのに
「ウチの藩はぁー 戦争ぉー反対ぃーw 行きたいなら1人で行けばぁーw」
どこのバカ殿ですかw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 15:31:01 ID:qxy2AET6
アホ

軍の最大の目的は「抑止」であって、実際の有事において用いるのは二義的。
基本的に戦争は儲からんし。

-100年軍を養うは、ただ平和の為である-

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 16:19:54 ID:paLDzmS7
>BR2uV9mY
学習能力ゼロだなw
反論されても同じ事言い続けるなんて、よっぽどのバカだろ。
それとも書き込みして、叩かれるのが趣味の変態なのか?

>>46
日本には言論の自由が認められていてだな・・・
それに改正しても戦争しないと言う選択があるんだが。

序でに言えば、だ。
アメリカは日本が恒久的に派兵するような国家になる事を望まんだろ。
現在の防衛力を維持したまま、海外派兵できる自衛隊にするなら予算が掛かる。
その穴埋めをしようとすると増税で国力低下、日本の軍事力が落ちる。
結果として、落ちた国力の穴埋めはアメリカがするので、アメリカが困る。

>>47
>最終的に首相が他人に人殺しを強制するのが戦争。
その首相を選んだのは、他人である大多数の国民だろ。
お前さんは民主主義を知らんのだなw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:40:03 ID:vrk5O7Va
>>41
>特攻→自殺
それはちと酷いんじゃないかな。
特攻の目的についてちゃんと考えてもらいたい。
特攻の真の目的は国(家族、郷土、文化、伝統)を守り、未来に残す事であって死ぬ事自体は目的じゃあ無い。
敵艦に突っ込む事は手段や通過目標でしかない。
鮭が死ぬと知りながら産卵の為に川を昇る事を指して「自殺」とは言わんだろう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:35:12 ID:uQxjpHox
ID:BR2uV9mYは、キチガイという言葉が好きだなW



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 13:42:46 ID:D3JjPmF/
神風をここまでしたのは 非国民!臆病者!などによる家族制裁などが原因なのです

私も叔父を特攻でなくしました 私の母への手紙にはこう書いてありました
「私もやっとお国のために働くことができます 母上様をどうかお守りしてください
私は先に靖国から家族を見守ります 天皇陛下万歳 」

この手紙は何度も何度も書き治させられたそうです。 国のため?に死んでいく人たちの最後の
気持ちさえも閉ざされていたんです。

因みに叔父は志願ではなく命令によって特攻に行かされたそうです 部下には
飛ぶことができても 着陸は無理な子供もいたそうです そんな部下数名を連れてこの作戦が成功するとは思えない
と戦友に言っていたそうです。
 

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 18:10:35 ID:jr4zC6A/
>>55
歴史的事実を現代風にアレンジしないほうがいいよ。
本心から天王陛下万歳といって玉砕した兵士も事実だし、先に逝って靖国で待つ
といった兵士もいた、逆におかあさんと叫んだ兵士も、みんな事実だよ。
たしかに疑問ももった兵士もいただろうけど、そんなのはわずかで
すべてひとくくりにされると本当の真実が見えてこなくなる。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 22:35:28 ID:L/WFMMY8
>>55
>飛ぶことができても 着陸は無理な子供もいたそうです 

いくらなんでも・・・
悲惨さを訴えたい気持ちはわかりますが・・・


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:44:49 ID:rux0XZFv
艦載機ならよくあることw(あ号作戦時の第一航空艦隊とか)
実戦機での機上訓練、離発着艦訓練不足がたたって、着艦の失敗で失われた機体は多い。

中部太平洋ひいては太平洋戦争の決戦とも言える戦いを前に、主力の基地航空隊は損耗し
奇兵である機動部隊も、訓練だけで60機近く失うありさま(保有500機未満なのに)
航空参謀ですら「如何に練度を上げるかではなく、如何にこれ以上練度を下げないようにするか」に腐心してたくらいだ。
その為の訓練ですら事故多発、消耗を回復できぬまま、マリアナ沖海戦を迎えるし。


戦争後半になると実戦機での機上訓練すっぽかして実戦部隊へ配備し
現地で訓練なんてのも普通にあった。もちろん事故も多発してる。

大戦期の戦闘損耗は平均すると25%程度で、その他の要因による損耗が非常に多いんだ。
アリューシャン方面なんかだと9割近くが非戦闘要因による損害だった。
日本陸軍機損失23,835機中、輸送中の損失は2,015機。
海軍機の統計は、損失27,120機中、自然消耗16,750機

当時の航空機が如何に過酷な現場で酷使されていたか、また工業製品として未熟だったかよくわかる。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 00:34:20 ID:uwTYXuz7
>>55は浪花節スメルで悲惨さを強調しすぎて、逆に胡散臭さ満載だね

死にたい人間なんか居ないし、それは何処の国の兵士だって同じ
アメリカ軍や人民解放軍、ナチスドイツ兵だって
やっぱり死にたくは無かっただろう

でも、だからといって兵士が戦争で戦わなければどうなるか。
敵兵に郷里を蹂躙され、財産を奪われ、家が焼かれ、家族が虐殺されてしまう。
チベットや東トルキスタンみたいに民族粛清され、
市民もろとも核実験場にされてしまう現実がある。

それに、現代戦では徴兵制は無いからね
複雑で高価な武器を操るには何年も訓練した職業軍人でないと
戦力にならないというのが定説だから。
戦士を職業に選んだものだけが戦う時代なんだよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:03:30 ID:pz2oeYTY
>>55
>飛ぶことができても 着陸は無理な子供もいたそうです 

じゃあ訓練でも着陸しなかったわけだw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:58:09 ID:m7coXXLS
当時、アカヒ新聞は連日新聞で「米英の目的は日本人の殲滅だ!!」
と報道していたし。
実際、米軍は国際条約(ハーグ条約)で禁止されていた、
都市に対する無差別爆撃をおこなっていた。
だいたい、米本土での有色人種の待遇を知っている当時の日本人は。
ほとんど、信じてしまうのではないのか?
まあ、あんな雰囲気では志願者は多いだろう。

>>55
まあ、ローランも無いし。全天気候型でもない。
スコールにあって墜落なんてザラだからなw

>>60
技量を評価する、比喩的表現だろw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 12:58:51 ID:pz2oeYTY
>>61
>技量を評価する、比喩的表現だろw

その表現が稚拙過ぎるから、皮肉ってるわけだがw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 14:54:15 ID:RBeNVk1B
ちらんで亡くなった方の人捜しは不可能かな?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 16:08:52 ID:xarw1j1o
>>63
知覧から出撃戦死した方なら、分かると思いますよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 20:34:01 ID:k2is7I3q
>>62
実際に着艦や着陸事故は多い。
戦闘消耗の25%より多い30%以上が事故損耗。


先にあげたマリアナ沖海戦時の各航空戦隊錬成情況

一航戦:全機、「昼間」において基地作戦可能・母艦発艦後、基地帰投可能。
二航戦:基地兵力として8割程度使用可能
三航戦:機動部隊としての作戦は困難で、第一撃のみ発艦作戦可能

普通に着艦できないパイロットが多数を占める状況なんだが?
航続距離の関係もあるが、そもそも機動部隊としての運用そのものが困難なレベルであり、
2回の全力攻撃が精一杯だった。後はグアムに下りて基地航空戦力として運用する予定。

虎の子の空母飛行隊ですらごらんの有様な状況なわけで、戦局がさらに悪化した 昭和20年だと、
まともに着陸すらできないパイロットが増えてる。
当然、ただでさえ少ない戦力を多くの事故によって失ってる。一回統計資料くらい眺めてみろと。

20年のパイロットの平均飛行時間は150〜200時間程度、酷いのになると100以下、実戦機での機上訓練が10時間以下とかザラだぞ。
怖くて飛ばせないよ。開戦前なら400程度は飛ばせてもらえたのに。

昭和18年10月入隊(陸士卒後)のある陸軍操縦士の場合、
95中練  75時間(宇都宮飛行学校)
97戦   10時間(ネグロス島訓練所)
1式戦   10時間(第一戦隊教育隊)
2式単戦  10時間(第47戦隊)
4式戦  120時間(同上)
合計   225時間(昭和20年8月14日まで)


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 20:38:49 ID:k2is7I3q
飛行時間と技量の一つの例として、坂井さんの「零戦の運命」より

「あの時代戦闘機乗りになって二年以上、総飛行時間も七百〜八百時間となると、どうやら戦闘機操縦法が手に入ってくる。
 一千時間ともなれば立派なベテランだ。本物のエースというものは、このクラス以上のパイロットのなかから生まれる。」

対するアメリカの昭和20年、実戦部隊パイロットの平均飛行時間500〜700程度
これに機体の性能差、数量、優れたシステムが加わるわけだ。終わってるな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 14:53:00 ID:28+OweLD
洗脳されてたんだから!今の日本だから後で、何でも言えるけど…ただ可哀想としか言え無い…

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 13:07:15 ID:/s+4AgY3
俺は君のためにこそ死にに征く・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 15:44:42 ID:WVbxHcTG
おい低学歴のアホども。
ちゃんと原典資料熟読してから騒いでんのか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 22:52:38 ID:NtmjhHgL


これで2度目・南九州市立知覧中いじめ自殺
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1267834986/


鹿児島県大隅地方の浮気・不倫事情
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1241058667/


都城の浮気・不倫事情
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1262361772/




71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 10:44:35 ID:CRct9OKC
悠久の大義に生きた英霊の方々へ、最敬礼!!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 11:12:38 ID:3RVGHTay

先日NHKで『蟹工船』の小林多喜二の番組をやっていた。

結局、当時のキチガイ政府に殺されたわけだが、
当時のキチガイ政府がいかにキチガイだったか良く分かる番組だった。
 政府批判を弾圧し、殺し、そして侵略戦争へと発狂していったわけだ。
 挙句が、国民に自殺を強要し、それに不平や批判をする国民に対して
 はリンチを加え殺した。

 まさにキチガイ政府・キチガイ日本だ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 23:02:05 ID:e70ykEq0
キチガイ、キチガイと騒がないで
何故キチガイになったのか調べましょう


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 10:12:51 ID:EzK5MSu+
みなさん、知覧から出撃した数知ってますか?
1000人ではないですよ。あの数は陸軍基地から出撃した数です。
知覧からは439人。

http://74.125.153.132/search?q=cache:K3lBHyzmvqYJ:www.exkw.bias.ne.jp/~tabiari/tirankanoya.htm+%E7%9F%A5%E8%A6%A7%E3%80%81%E5%87%BA%E6%92%83%E6%95%B0&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

なぜ、1000人にしているか、それは鹿屋から900人出撃しているからです
また、鹿屋では陸軍機が洋上訓練して出撃し、海軍以外の数で133名程です。
知覧ではこの数も計上しています。

鹿屋が戦後、米軍基地、陸上自衛隊、海上自衛隊、そしてまた米軍基地化ということで、
鹿屋では特攻はタブー的で大きく宣伝しません。鹿屋基地の史料館も隊員の情操教育
として建立されています。

知覧では陸軍だけでなく特攻花など海軍の話も知覧として売り出しており非常に商業主義が
強いです。特攻で行かれた方々は陸海関係なく純粋な気持ちで行かれただろうし何の責任も
ないのに後世の者たちにより商業主義として奉ってあるのには違和感を覚えます。
できれば限りなく事実を中心に展示していくべきでしょう。

トメさんも良い方だったと思いますが担がれた方でしょう。あの方を含め陸軍から頼まれ
商売で特攻兵を泊めていたわけですが無償で世話をした方々が全国には多くいたようです。
そういう方々は名乗りもしません。無償で行ったわですから。だから特定の方だけを特攻の
母などとして担ぐのがいかがなものでしょう(当然、その方の責任ではなく)。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 16:27:59 ID:TM9yQgny
去年の夏、知覧特攻平和会館に行って来て思ったことですが、今の日本があるのは、紛れもなく、この特攻隊の人たちが命を賭けて飛び立ったからではないでしょうか。
喜んで散った方、しょうがなく散った方、色々おられるかと思いますが・・・・。日本の平和のため、家族のため、愛する人のために散ったように感じました。
今の日本が平和でいられるのは、彼ら特攻隊の人たちが現在の日本、これからの日本のために散っていったからだと思います。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 21:16:40 ID:NpOFLfPa
74の方?
知覧に行きましたか?ネットだけの調査ですか?
富屋食堂ですが、陸軍指定の食堂ですが資金的に回らなかったんです。家の家具や衣服を売って特攻の軍神に食べさせたんです。商売の域を越して対応していました。
一度か二度行けば理解するんでないでしょうか。
ちなみに富屋旅館に去年宿泊しましたが、担がれたとは思いません。
あなたが思い込んでいるのは、地域周辺のお土産屋でしょう?商売で。
ちなみに、富屋の」おばさんがいなかったら、今の知覧は私たちにも知られなかったことでしょう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 07:59:23 ID:L0ICFkKl
彼らが残した遺書とか辞世の句をみると、その教育レベルの高さに驚く。
果たして、今の若者達があの句を残して死ぬ事が出来るのか?否だろう。

現在、年齢が下がるほどに学力が低下しているが、
恐らく日本の学力の頂点はあの時代ではなかったか。
彼らの高学力がその後の日本の発展を作ったのだ。
あの施設を訪れれば、現在の日本の斜陽の原因を
実に単純な理由に求める事が出来るのに気付くだろう。

日本人はこの60年でとてつもなく馬鹿になったのだ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 14:28:35 ID:O2fv7P1V
おばさんが担がれたのは戦後のことで、その関係者が商業主義であることは地元では周知の事実。
戦前の若者達が洗脳されたと言う者もいるが、逆に戦後こそ洗脳ではないかと思われる。

特に地元以外の人々がそう思うのも仕方のないこと。おばさんがいなくても別のおばさんが
担がれているでしょう。歪曲された事実をね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 21:17:05 ID:NnIUlIxc
商業主義に担がれても問題はない!当然の事だと考えるます。
生きていくための行動です。
戦後の洗脳は在ったでしょう!戦前も在ったでしょう!今、現在も多々多く在ります。
鹿児島から飛び立った、日本全国から来た英霊を温かく祀りたいと思います。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 11:07:51 ID:2H3LnuVr
知覧は日本国民の聖地だ!!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 13:47:03 ID:rbjgysM5
過度なマンセーも非難も同じくらい有害


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 09:15:27 ID:ijUXYg4G
邪馬台国論争、天孫降臨神話など日本の古代史は混沌としている、というより
意図的にわからないようにされている。現在でも商売で売れれば、都合がよければ
いいという風潮には困ったものだ。

知覧は日本国民の聖地だ!! なんて訳もなく言うが、彼らは陸海関係なくえらいと思う。
が、特攻だけがえらいのか?戦地で玉砕で突っ込む陸軍兵、彼らは怖かっただろう。

パイロットはほとんどが職業軍人、学徒で徴兵された者も本来は徴兵を免除されていた者達で、
むしろ世間の一般人が赤紙で徴収されて戦地へ送られ無理やり散らされた、こちらの方が大変だし、
哀れだと思う。結局、特攻の方が絵になるということで、そこにドラマが作られた。

特攻で散花された方々はすごいとは思うが一般の徴兵された方々はさらに大変で気の毒。
また、同じ特攻でも桜花をぶら下げて撃墜された一式陸攻など死にに行くようなもので、
鹿屋から出撃した神雷部隊の野中隊長は、一式陸攻を「この槍使いがたし」と称し、
出撃時には「湊川だよ」と笑って行ったそうな。結果、ほぼ全滅。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 09:51:30 ID:KdISCfN9
予科練平和記念館がオープンしたよ!

予科練平和記念館
〒300-0302
茨城県稲敷郡阿見町大字廻戸5番地1


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 03:12:16 ID:jqsit/LI
知覧行って号泣してしまった
特攻会館で働きたいと思ったんだけどあれって南九州市の職員なの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:12:38 ID:uSHRv1M0
出水市にも万世特攻平和祈念館があります。
万世から出撃したのに知覧から出撃したという事になっている現実にあります。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:09:59 ID:9x5xrUhO


あの当時の日本人と今の日本人は全く違う人種だよ。あの会館は俺達のような
戦時生まれの者のためにあるんだ。俺はあの当時、国のために、日本国民の為に
命を捨てるのは名誉と考え自負していた。今の人間はそれを馬鹿げた事と考え、
そういう人間を軽蔑する、という。そうだろうな。人の為に死ぬ、なんて馬鹿げて
いる、親兄弟でもかまってはいられない、私達は真っ先に逃げます、と言うんだ
から。 
日本人はもうバラバラなんだよ。中国の高官が「あんな国は30年もたてばもう無く
なっているよ」と言った話は有名だが、ほんとそうなるだろうと思う。日本人らし
い日本人はあの教育勅語とともに消滅したんだ。
でも今の若者を見ると、それでいいんだ、と思うよ。彼らには国家とか国民とかの
概念がない。世界にはアメリカのような人の良い国ばかりではない、ということも
知らず、反米だ、日本から出て行け、などと言うのだからね。同盟国アメリカの
強大な力による庇護のお陰で平和と安全を得、豊かな生活も得てそれに慣れきって
独立独歩の精神をすっかり忘却し去った日本と日本人にに、もはや未来は無い。
俺には間もなく、海に陸に空にと散華した先輩諸氏のもとへ行く日がやって来る。
そこには紛れもない多くの日本人がいる筈だ。そこでの何の遠慮も無い語らいこそ
が俺のいまの最大の楽しみだ。



41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)