5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカと中国の計画

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:23:25 ID:V6X7jD2R
現在の世界情勢はいつ頃から仕組まれていたのか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:33:09 ID:V6X7jD2R
1945 日本占領 アメリカは日本人の組織力の高さ戦時政策のための
   の子沢山、基礎教育の普及率、権威者に従う国民性、国土の不可侵性
   (周囲が海なので世界一の海軍がいれば他国から守りやすい)
   を利用して世界制覇の工業国型植民地として投資しようと決意した。
   うまくいけば中南米・東南アジアなどの農業工場なんかより遥に
   使える属地が手に入る。
   日本人の民族主義的動きを根底から破壊しようといろいろしかける。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:39:00 ID:lCkNLgmb
>>2
そうなのかorz

日本はアメリカの駒にすぎないのか

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:46:06 ID:V6X7jD2R
1950 朝鮮戦争 米軍後方基地としての日本はよく機能し
   太平洋戦争のときのオーストラリアなんかとは比べ物に
   ならないくらい優秀な太平洋要塞となる。
   なにしろ日本の軍事インフラは基礎が完全に残っているし
   国家としての統制も依然残っている。
   中国・ロシア勢力は38度線で止まり、ユーラシア大陸を
   押さえつける拠点として実に有効との結果。
   またアメリカ式の技術によって洗練され米軍庇護の下で
   海外資源を輸入した日本は準軍事物資を効率よく生産し続け   
   「工業植民地」としてもアメリカの目論見どうりである
   ことを証明する。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:52:01 ID:V6X7jD2R
1951 サンフランシスコ平和条約(安保条約締結)
   日本支配層との手打ちをしたアメリカは同盟国
   として冷戦(冷たくなんか全然ないぞ)を勝ち抜き
   アメリカの国益を最大限見据えた方向を決定する。
   「それは世界がどうなろうとも徹底的に他国を収奪し
    アメリカの支配層が逃げ切り続けること・当然核戦争  
    などは絶対しない・するようにみせても。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:55:36 ID:E+bnt+SH
WKTK早く続きを

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:01:27 ID:V6X7jD2R
1958 中国大躍進政策
   毛沢東の共産党は中国全土を党の支配下に置こうとし
   中央政府の力を試し始める・その中で不満分子(それこそ辛亥革命の
   ころからの)があぶりだせれば「10万人ぐらい死んでもかまわない」
   後のカンボジアでこのやり方はより苛烈な状況を現出する。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:12:15 ID:V6X7jD2R
1962 キューバ危機 最終兵器を持った国同士に対話は成立するのか?
   結果として妥協が成立し東西とも核兵器使用は忌避した。

1965 ベトナム戦争ーフランスの植民地敗北とかベトナム人の民族独立とかは
   この際関係ない。アメリカとロシア・中国との第2回の衝突。
   この戦争で東西両陣営が得た教訓はとても大きい。
   それは「絶対核兵器は使わない」という暗黙の了解が成り立ったこと。
   東西両陣営は最新兵器をまさに雨のようにつぎ込み互いをけん制する。
   核兵器をつかわない勢力圏獲得という合意が生まれのだ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:23:53 ID:V6X7jD2R
1966〜中国文化大革命。共産党政権は国民を完全に新皇帝(毛)
   の色に染めアメリカと対抗するには反政府分子を徹底的に
   パージしなければならないことに気づき・実行する。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:27:08 ID:V6X7jD2R
儒教・仏教などの文化は破壊され大陸は人民服(軍服)一色に
そめられた。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:28:35 ID:V6X7jD2R
このやりかたは中国の新支配者がいつも採ってきたやり方で
それが「共産主義」かどうかは全く関係ない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:34:40 ID:V6X7jD2R
1955〜1973 日本高度成長 狙い道理戦後のベビーブーマーは
      強力な生産力として働いた。アメリカの家電品・
      自動車が潰されたがたいした問題ではない。
      アメリカは純軍需物資にかぎってトップを目指せばよいのだから。
      日本が稼いだ金は「思いやり予算」として駐留米軍に投入された。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:40:56 ID:V6X7jD2R
1970年 三島由紀夫は自衛隊員に「日本人の民族的アイデンティテイ
    が損なわれている」と訴えクーデターを呼びかける。
    左派の本田勝一なんかもアメリカ文明の日本浸透を危惧して
    いるがそれは現在から見て「日本がアメリカになってしまう
    などといったことではなく民族性を奪われてアメリカに良いように
    吸い取られてしまう」ということである。
    アメリカ人は日本の女と結婚して人種的にのっとって
    しまおうなどとは思っていない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:50:31 ID:V6X7jD2R
1970 石油ショック 民族的自立に目覚めたアラブ産油国は
   資源植民地から抜け出そうとする、その石油こそがアメリカが
   安定支配したい宝のなのだが。
1974 第4次中東戦争 産油地帯を支配するのにアメリカはイスラエルを
    つかった。中東の米軍根拠地であるといえる。
1971 ニクソンショック アメリカはドルと金の兌換制度を廃止した
   つまり以後ドルはアメリカの国力「軍事力」がドルを保証すると宣言したのだ。
   「群で何でも取ってきちまうからよ〜」

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:58:06 ID:V6X7jD2R
1972 ニクソン 周恩来会談 ここで両国は手打ちを行った。ロシアの没落
   中国の覇権を約束して。アメリカは中国が共産主義イデオロギーで
   世界染め替えようなどとはおくびにも思っておらず統制しがたい
   中国人民を新しい従順な労働力として入れ替えようとしていること
   アメリカと手を結び資本主義市場に参入しようとしていることを
   読み取ったのだ。
   そしてされはアメリカに大きな利益を生むと判断した。
   中国の一人っ子政策はこの頃計画されたはずである。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:04:35 ID:V6X7jD2R
1973ベトナム・アメリカ和平条約
1975ベトナム統一
1979年 ベトナム軍カンボジア侵攻・中国軍ベトナム侵攻
    中国は周囲の国家にどのような態度で臨むのかを
    明らかにした。覇権にくだらない国には軍事力で支配する。
    カンボジアにいたってはポルポトが北京政府のお墨付きを得たうえで
    自国民は滅ぼし中国人が入植する予定であった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:11:41 ID:V6X7jD2R
1983年ごろから 日本では合計特殊出生率が2を割り込む
   この少子化は都市に産業が集中し核家族が大半となり
   家庭に育児能力がなくなり女性が労働力として男並みに
   こき使われるようになったためである。
   この状況では女性にとって出産の負担は大きく躊躇してしまう。
   だがマスコミ・政府広報では「少なく生んで大切に育てる意識」
   「結婚というものに価値観を置かない人々が多くなった」
    と結論付けた。あきらかに謀略プロパガンダで生産性が
    あがれば次世代が誕生しなくてもアメリカは全然困らないのだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:21:58 ID:V6X7jD2R
1985 プラザ合意 日本はアメリカに円高為替操作を行うことを
   強制。高度成長で資金が溢れかえっていた日本の投資は国内に向かい
   バブルの状態となる
1989日本銀行の金融引き締め政策でバブル債権は不良債権となり株価はがた落ち
  国外資本に二束三文で買い叩かれる。
  1945年以来育てられてきた日本の富がアメリカに刈り取られたのである。
  アメリカを脅かすまでになったにほんを年貢の納め時だとばかりに収穫期
  にはいったのだ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:29:55 ID:V6X7jD2R
1999年以降 アメリカは高度テクノロジー兵器としてエシュロン
      など情報収集システムとインターネットを利用した
      個人管理・世論誘導の作戦を始める。
      もともとインターネット網はアメリカの軍事施設
      を有機的に繋ぐために考えられたためのものである
      それが民間に導入された時・どのような影響を持ち
      どうすれば人の心を誘導できるかペンタゴンには
      解っていたはずである。
      マイクロソフトの製品群は世界支配の武器として
      競合商品をつぶして普及された。
      

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:35:50 ID:V6X7jD2R
2001年 貿易センタービルテロ
2003年 イラク侵攻
    ソ連に勝ったアメリカは軍事的には世界一の強国である
    (むしろソ連の実力からするとアメリカ国内を強力に誘導するための  
     イカサマ戦争的であったのだが)
    アメリカは新秩序を宣言したそれは弱肉競争を野放しにする
    徹底的な収奪の予告である。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:44:39 ID:V6X7jD2R
サブプライムショック いまやアメリカと日本の蜜月は終わった。
           アメリカにとって日本は収奪先でしかない。
           アメリカの産業が軍事のみであとは国内法による
           特許を利用したいちゃもん、詐欺金融資本に
           なっていることをご存知だろう。
           いま、日本人が英語を使うのは同盟内容を話し合ったり
           アメリカから技術を導入するためでなくアメリカの手目勝手な
           特許収奪から日本の技術を防衛するための手段に堕しているのだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:51:07 ID:V6X7jD2R
これから日本はどうなってしまうのだろう?
高齢者人口が25%をこえ生産力に効率がなくなった日本には
用はないだろう。
一方一人っ子政策で生産年齢人口のピークを今にもって来た中国
またNIES新興国家は日本に取って代わる気まんまんである。
この状態こそニクソンと周恩来の会談で青写真が描かれたものではないだろうか。
アメリカは日本の技術を新興国家がうけついでより安く生産してくれれば
それでよいのである。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:02:10 ID:IApVW1pI
まだ日本人はアメリカ国債を多量に有しているものの核兵器を持たない以上
支払いを強制する力はない。
ぎゃくにサブプライムみたいなのを仕掛け続けられて値打ち無しにされてしまうだろう。
戦争を捨てて「金」に重きを置いた日本人は国力減退で金の価値を目減りさせてしまうのだ。
日本の国力とは輸入した資源を高度に付加価値をつける「人間の力」である。
いま出生率を増やさなければどうしようもない。
だがマスコミによる長年の洗脳と高齢者に偏った資産配分で若者は子どもを生み
育てる力が奪われている。男女が互いに嫌悪しあう様等、団塊世代を責める風潮などがそれである。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:11:04 ID:IApVW1pI
北欧の福祉国家に範を取ったシルバープランだが介護保険が
民間の競争を前提に導入されたため働く人利用する人とも棄民
のようなものでまとめて切り捨てられてしまう。
貧富の差は広がり返事が増え貧困のまま不幸な死を迎える人ばかりになるだろう。
金の有るもの力のあるものだけが生き残れる社会になってしまった。
古きよき信頼はなくなり従来の日本型の幸せが手に入らないと悟った人たちは
自ら命を絶っている。日本本土だけで養える人口3千万ほどになるまで
減っていくのだろうか。
それは穏やかな減少か、戦争に等しい虐殺になるだろうか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:22:04 ID:IApVW1pI
アメリカの手のひらで中国にずっと狙いをつけられていた。
「日本人」として協力して立ち直っていけるだろうか。
自分は互いの不信感、自分だけよければ感が強くてうまく行かないような気がする。

具体的に言うと底辺層になったら絞るだけ絞られて滅ぶ。
その闘いが仁義無き物になっていってる。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:54:51 ID:vDMGGZxj
悪魔を育てたキッシンジャー博士
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-448.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:11:58 ID:FWlzpIky
YouTube - 『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』戦略情報研究所1/7
http://www.youtube.com/watch?v=ljccRJA4fsc&hl

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:11:22 ID:EVB5P87J

オバマ大統領のアジア外交と訪問

1.日本=24時間(実質半日)
2.中国=4日間

これでも分かるな、アメリカがどの国を重視してるかが。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:15:48 ID:EVB5P87J
>>26
>悪魔を育てたキッシンジャー博士

キッシンジャーが、と言うよりアメリカそのものが悪魔だろうが。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:55:59 ID:8xFq3GyB
>>29
その「アメリカ」は、情報的にどうすれば
齟齬なく概念規定できるかが結構むずかしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:12:52 ID:qLGkLD7c
江戸時代と違って人口6千万ぐらいなら維持できるかも。
だから子供は一人位にして現在の教育制度を維持しこうどの産業技術を保ち続ければ中国の人口ボーナスが終わる頃にはアメリカが再び目を向けてくれるかも。
中国に豊さが行き渡れば虐げられている層が半旗を翻して高齢化と共に沈んでいくかも。
だが中国は進んで戦争する国、侵略体質なので新たな奴隷を求めてイスラム圏、アフリカに侵攻もある。
もしくは移民というなの日本侵攻。
どちらにしろ人口増加、軍事力強化、資源確保は必要。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:38:51 ID:qLGkLD7c
まだ国力があるうちに核武装、武器輸出。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:58:57 ID:gp8ZfDVT
>>32
そんな国論を二分する重大な政治決断が可能だと思ってるのかよw
日本の政治水準じゃ百年無理だわ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:29:09 ID:cn78y31k
日本は「武器移転」で買わされる側の選択しかないのが現状。
このゲームのルールから離れなきゃ話にならん。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:51:37 ID:h46xOdTC
日本に原発が沢山有ることで間接的なダーティー地雷を有してる事になってんだよ。
中国が欲しがってんのは蓄積された技術力だから、これを只で奪われるようなことなく懐柔されることも防がねばならない。
少子高齢化が一番つけ込まれるところ。
最悪移民でもベトナム系、フィリピンのがましなはず。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 10:01:32 ID:PE32UOdg

アメリカの外交スタンス

日本:命令に服従する肉便器

  日本米軍基地におけるスタンス(自民党政権下)
   アメリカ「日本はオレ様のモンだろ。
        オメーらオレ様の命令通りしてりゃいいんだよ」

    日本米軍基地におけるスタンス(民主党政権下)
   アメリカ「今までだったら言いなりだったのにな・・・・」
       「まあ、日本も一国の主権てあるけどさ・・・・」   

中国:対等
EU:対等

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 10:03:55 ID:PE32UOdg

マヌケバカ右翼

 世界情勢が30年前と同じだと思い込んでいる
 オツムの弱いアメリカの肉便器連中。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 10:09:52 ID:cn78y31k
>>35

>中国が欲しがってんのは蓄積された技術力

中国全土に張り巡らされている鉄道網を日本の最新技術でアップ・デートするってのはどうよ。
原発技術に限らず中国内の物資移動をリニア化するようなイメージなんだけど。
いわゆる経済的相対化による日中安全保障路線。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:45:44 ID:h46xOdTC
それは有り得るね。日本周囲をeuみたいに豊かにしてしまう手。
言わばスウェーデン路線。
只、人口構成が変わるまで何十年も痛みに耐えて社会の信頼感を維持しなくちゃならんし、アメリカが移民を貧困再生産社会として維持し続けるのを止めてもらわなければ。
具体的には皆保険導入と教育均等化。
目標にするのは格差をなるべく少なくする事なんだけどイスラム圏アフリカも含めて出来るのかどうか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:37:58 ID:fH/d1orC
21世紀世界領土再編計画で中米は密約をしている。

朝鮮半島から近いうちに米は撤退する。
中国はアメリカへの経済、軍事支援を行う。
北朝鮮統制で半島統一するため韓国は消えてなくなる。
中国からの日本への武力介入はしない。
中露とアジア大陸での戦争が起こってもアメリカは介入しない。
中東戦争に中国介入をアメリカは促す。
2011年アフリカでの原爆使用を認める。





41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:57:34 ID:h46xOdTC
戦端発火は最悪のシナリオだな。
恐怖で人を動かそうとするのはやめろよ。
産業革命から少子化までの期間は短縮してるんだし、地球規模で貧困を根絶できるかの闘いではある。

42 :RU:2009/12/11(金) 07:13:52 ID:4xEEO443
情報をありがとうよ
日本はアメリカとやりあうしかないんだな
たよりはロシアだ!プーチンだ  

43 :mp3:2009/12/11(金) 09:20:46 ID:09BnjDns
まあ、そう急ぎなさんなって。
WW2後、インドは英の帝国支配から緩やかに抜けたじゃん。
そのときインドは英とはやりあわなかったぜ。
それでもインドは大量の不良ポンド債権をドルに替えることが出来た。
日本は外交がヘタレだけど、この手の仕組みづくりは得意分野らしいんだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:02:02 ID:MzWKJqQN
肉便器売国奴自民党政権

中東の石油利権

アメリカ「 これからイラク人をぶっ殺すぞ!馬鹿ポチ、オメー金だせ!」
肉便器売国奴自民党政権「 ギヒヒ 戦争だ戦争!ギヒヒ」

その後。

イスラム諸国「 JAPへ 石油の採掘権破棄な。
        代わりに中国やEUと契約するからさ」


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:07:26 ID:MzWKJqQN
尖閣・日本周辺天然資源開発

アメリカ・イギリス・オランダ

「中国へ、俺たちも開発協力するよ。え!?JAPへの考慮??」
「関係ないよ、肉便器だからさ。文句なんて言わせねぇ」
「じゃあさっさと調べてJapの資源盗ろうぜ!!」
「分け前ヨロシクな!うひひ」

肉便器売国奴自民党政権 「 ・・・仕方ないよ、アメリカ様だから」



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:09:38 ID:MzWKJqQN

肉便器売国奴自民党政権 が売り飛ばした資源

尖閣・日本周辺の天然資源
中東の石油利権

  肉便器 売国奴 自民党政権 





47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:12:10 ID:MzWKJqQN
沖縄基地問題と地位協定

肉便器売国奴自民党政権「 沖縄人なんてどーでもいいじゃねーかよ」

アメリカ「 肉便器Japも哀れなモンだな、政府が肉便器じゃさ、

      ま、俺たちはどーでも良いがな、つかゼニ出せ!オゥコラJAP」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:17:19 ID:MzWKJqQN
沖縄基地問題と地位協定

アメリカ「肉便器JAPごとき犯したぐらいでガタガタ騒ぐんじゃねぇ」
     「 な、そうだろ、肉便器Jap!!」

肉便器売国奴自民党政権「 イヒヒ。その通りでございます。
            JAPは肉便器。ギヒヒ」

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:29:23 ID:MzWKJqQN

肉便器右翼=アメリカの肉便器Jpaマンセーーーーーー


50 :RU:2009/12/12(土) 09:04:10 ID:2pUhsV+l
良スレあげ
革命すっかw(妄想でなwwww)
お前らや自殺志願者あつめれば日本の政治家警察は台所の包丁」で十分だww
そのうち捨てアドさらすぜ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:05:09 ID:d7fjKuMJ
アメリカの軍隊リクルート。
子沢山貧乏移民の子孫は義務教育終えてもファストフードの仕事しかない。街は犯罪、酒、薬物中毒などで危険がいっぱい、人生に希望持てない。
個人情報把握してる軍が若者の携帯にかけてくる。
ターゲットが入隊するまで平均150回。
大学にはいれると甘い言葉。
だが現実は月給700ドルの中で1200ドル貯めなくてはならない。
入隊したら有無言わさず戦地に送られる。
問題なのは一度殺人教育を受けて殺しをすると精神疾患持ったのと同じになって以前の精神状態に戻れないこと。
リクルーターにはノルマが有って軍隊で下層のマイノリティが苛め殺される。
アメリカが貧困と憎しみの再生産構造止めてくれないと邪悪なものがあそこから流れだし続ける。

52 :RU:2009/12/12(土) 09:06:05 ID:2pUhsV+l
俺がウタダや中島みか達に曲を奪われたのも関係あるかもしれんな


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:35:54 ID:okua1Y8i
結論を言うと中国サンアメリカサン、ゴイス〜ということにつきる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:53:52 ID:HFAArBzT
結論を言うと、G2体制にはならんということにつきる。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:25:05 ID:RmYe2Mq0
青木直人:小沢一郎と中国Part1
http://www.youtube.com/watch?v=32qubwjjoO0&hl

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:41:17 ID:D3lA6J1S

自民党政府
「 肉便器Japがアメリカ様に殺されただと??

  仕方ないよ、Japはアメリカ様の肉便器だからさ。ギヒヒ」

  

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:44:54 ID:D3lA6J1S

アメリカ&中国

アメリカ
「肉便器Japなんてどーでも良いから仲良くしよう!!」
「その代わり、色々とよろしく頼むよ」

中国「ウム。君らも相応にな。」

アメリカの肉便器自民党「 中国なんかカンケーネェ!!!」

アメリカ「だってさ。世界情勢分かってんのかな??」
中国「 オツムが弱いんだろ。」



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:49:53 ID:D3lA6J1S
日本とアメリカと中国とEUと中東の関係

アメリカ「馬鹿Jap!イラク人をぶっ殺すぞ!いいな」
アメリカの肉便器自民党「 ぐひひ、ぶっ殺すの!?大賛成!」
EU「馬鹿アメリカ!止めろ!!!」
中国「アメリカを支持しない」

中東「石油利権は中国とEUに移すよ。馬鹿Jap!は失せろ」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:08:30 ID:RKNo4AUl
そうだな 結論を言うと 最悪だがそれほど状況は悪くない となる
ま 関係ない者は関係ないわけで傷ついた者は被害者であり 加害者ではないと
そうゆう事らしい・・・ うーむ 難しいが 
ようするに 今回の一見 真犯人には真犯人にしかなれないという 結論なのだうむ わかるかね?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:00:50 ID:EQpbOO/t
現在日本が世界史上空前絶後の豊かで健康安心安全な社会であるのは間違いじゃない。問題は東西から危機がせまっていて未来が不穏なこと。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:08:11 ID:+8JWF3JL
09.12.12リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】 1/9

http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:54:20 ID:lLjgqIc/
>>59 ?
「悪くない状況をつくりだしている」そもそもの犯罪が不明なんだよ。
その犯罪の結果、その先に刑罰(責任)があるのか(あったのか)、さえわからん。
軍事力と経済支配が分裂しちゃって、勝ち負けが相対化しちゃってると言わざるを得ない。
「最悪だがそれほど状況は悪くない」という表現のうち、「それほど悪くない」理由は、

 軍事力≠パワー

まっ、この辺も、真犯人等に聞いてみなきゃわからん。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:07:00 ID:A0kfJ657
日本とアメリカと中国とEUと中東の関係

アメリカ「馬鹿Jap!イラク人をぶっ殺すぞ!いいな」

アメリカの肉便器自民党「 ぐひひ、ぶっ殺すの!?大賛成!」

EU「馬鹿アメリカ!止めろ!!!」

中国「アメリカを支持しない」

中東「馬鹿Jap!契約解消、石油利権は中国とEUと契約するよ」

アメリカ「馬鹿Jap!大損しただろうが!オゥコラ、ゼニ出せコラ」


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:09:56 ID:A0kfJ657

アメリカのイラク殺人政策に猛反対したEUと中国と関係改善され。

支持した、肉便器Japには脅し。

  キチガイ右翼「japはアメリカの肉便器だから仕方ないよ、イヒヒ」

  

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:39:53 ID:aj/E+td1
絶対的貧困をなくして相対的貧困を少なくするしか男い浮かばない。
高いレベルで格差を減らす。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:01:50 ID:WaOsE8F2
外人の書き込みが多い チョンだろ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:50:05 ID:aj/E+td1
んの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 05:12:21 ID:DCdB2150
アメリカの思惑は不明だが、なんとなくわかる気もするよな。

・米はチョンの対日工作をほっとく。
・チョンを可能な限り無視する。
・チュンを早い段階から対等に扱う。
・チュンは工作も存在もチョンをほっとく。

日本は・・・?まず、チュンと米よりチョンじゃね?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:04:55 ID:jSWU49BN

アメリカのイラク殺人政策に猛反対したEU、中国との関係は改善され、

賛成したアメリカの肉便器自民党政権は脅されゼニを盗られた。

  しかも中東の石油利権はEU、中国に盗られて大損害。

 これが現実。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:05:57 ID:jSWU49BN

チョン、チョンと言っている場合か??

アメリカの肉便器キチガイウヨごときが。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:08:23 ID:jSWU49BN
アメリカの対外交

対日本「オゥコラ、馬鹿Jap、ゼニ出せコラ、命令に服従しろ」

対中国「 中国様凄い成長ですね、仲良くしましょうよ」

対EU「 よう、兄弟!これからも仲良くな」


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:11:15 ID:jSWU49BN
アメリカのイラク殺人政策にみる対外交

対日本「オゥコラ、馬鹿Jap、オメーは支持しろ!これは命令だ」

対中国「反対だなんて、、まぁまぁ・・・・」

対EU「反対か・・・仕方ないないな、俺は勝手にするよ」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:38:12 ID:KtSNpkkf
>対日本「オゥコラ、馬鹿Jap、ゼニ出せコラ、命令に服従しろ」

対米国「ハイ!わかりまシタ。 お金を出せば憲法9条してもいいんですよね」
   「ああ・・・憲法9条、憲法9条、憲法9条、憲法9条・・・・シコシコ」

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 14:53:42 ID:9ISHQm0W
多分ドイツと似た経過をたどるのでは

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:36:04 ID:WDYug5Ro
朝鮮に攻撃したほうがいいな みんなも可能な限りやれよ 翻訳ソフトつかって

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:43:06 ID:EdstTiqW

アメリカ「コラ 馬鹿jap!もっと働け。ゼニが足りねーんだよ、糞ども」

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 17:34:53 ID:wME7RvMa
スウェーデンにマルクス主義が入ったとき「プロレタリア独裁」
とか過激な部分はすぐに捨てられたらしいんですが
中国の文化大革命といい「やりすぎ」ってダメなんじゃないでしょうか。
スウェーデン人は「ほどほど」といった感覚を大事にしてる
らしい(全部本の知識ですが)
人口も日本の十分の一ぐらいだし。
持続的な社会ってほどほどがたいせつなのではー
(ワークシェアとか極端な延命医療しないとか)
日本人って明らかにやりすぎるとこあると思う
三菱の零戦って極端にすごいよね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 17:38:20 ID:wME7RvMa
イギリス人も現実主義的だそうで
早いうちに産業革命した国は物事の進歩には
限界的速度があると思ってるんじゃないか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 17:42:54 ID:wME7RvMa
で「アメリカ」は産業革命の知識を全く伝統のない自然社会に
もちこんで作ったスペースコロニーみたいな社会だから
全然参考にならない。
「現代中国」は強制的に内ゲバで人を入れ替えて先進化したから
凄く過激。
日本は鎖国してたものの二千年近い伝統文化があるだし。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:08:56 ID:nGnK1MP+
郵政民営化はアメリカの謀略!

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/001/126109831426216322331_ers.jpg

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:01:33 ID:YiQMuoam
とりあえず一日一回でいいから、毎日抗議を出してみるとかどう?

各府省への政策に関する意見・要望
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

82 : ◆XV00UpuNRE :2009/12/19(土) 00:12:24 ID:YogC4di+
アメリカさんが日本の頭越しに国交回復して以来、米中仲良しなのに日本が仲良くしようとすると怒るんだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:27:41 ID:WUf7WwQJ
>>77
スウェーデンがほどほどになったのは北方戦争で負けてからじゃないかな
大昔はバイキングとか、ほどほどじゃないことやってたし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:02:20 ID:ZV9NDC5/
アメリカは国家安全保障という大戦略があって、
その戦略のなかに軍事同盟が位置づけられてる。
日本はアメリカと軍事同盟の関係にあるけど、
あくまで、アメリカの大戦略上、利用されてるに過ぎない。

日本は、勝手に中国と戦略形成できる位置にない。

だとすれば、日本が採るべき戦略は「米中間戦略形成の後手番」しかないよな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 11:09:34 ID:CZm42Xxh

私利私欲で動くような自民党政権じゃただのアメリカの肉便器に過ぎんし、

中国も北朝鮮のように日本を無視して外国とアジア外交戦略を練るわな。

 

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 21:18:00 ID:L6TohgUR
アメリカは中国の利権と国債が欲しいだけ。
中国は日本からアメリカを剥がしたいだけ。
日本はアメリカに離れられたくないが中国が商売の上で離したくない。
だからおもねり外交で小沢がでかい顔してるだけ。
中国なんか金に繋がらなければ使い道ない国だよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:16:19 ID:88V8MRzq
日本が全力で技術を使って軍事、PC、国家予算を有効活用するなら
アメリカとは覚悟を決めて、ロシアと組まなければずっとこのままだ
北朝鮮のような弱小国に日本が怯えてるのは異常だ
日本の技術がアメリカに流れなければアメ公も弱体化していくだろう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 09:14:57 ID:wCiT4blk
日本の引きこもり力が試されている。
独自の言語と長い文化歴史、統一された思考で防衛戦争を行い、資源は少ない島。
普通に考えたら占領しようとか思わない。
中国とアメリカの間にあり両国が侵出しようとするときの栓になってるから問題になる。
ベトナム、台湾、フィリピン、韓国、オセアニアと組むしかない。
後インドに投資、モンゴル、チベットを支援。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:41:34 ID:wCiT4blk
アメリカ人に投資すんのも有りと思うが真面目にやってくれそうなのってどの層なの?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:41:14 ID:FIIcNXJ5
インドもインディラガンジーのとき産児制限してたな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:49:14 ID:juA+E2T7
ガンジーは英国支配の秩序とインドの自決権の間を結構うまく舵取りした指導者だったよね。
今、東アジアの各国はなんとかうまく米国支配の秩序を弱めたいんだろーけど、ハッキリ言って、
一国だけの外交政策・努力でどうにかなる話じゃないことは衆目が一致するところでしょう。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:55:03 ID:QMJvJ3em
インドの貧困は独立しても残ったなー
日本はこの先公務員エリート大企業、ワープア層に最底辺外国人が
入ってくるんだろうか。
公的保証が残ったままなら中流的な生活は維持できて北欧みたいに
老齢死が身近な国になっていくのか。
それとも国内企業が逃げ出し公務員は民間委託が増えるのか。
矯激な下克上かそれとも静かな眠りに入るのか・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 12:44:30 ID:zicK/EKl
>92
>国内企業が逃げ出し公務員は民間委託が増えるのか

日本はIMFの計画に沿って政策が立案されてる面がありそうなんだよね。
国際通貨基金(IMF). 2007年対日4条協議終了後、IMF代表団声明. 2007年5月24日
ttp://www.imf.org/External/NP/ms/2007/jpn/052407j.pdf

日本改造計画は西側資本からの要求が色濃いと考えるんだけど、
中共がこれにコミットしてるかどうかが全く見えないから戦略がイマイチわからん。
日本の産業資本はまあまあ中国とコミットしてるのは確かでしょう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 11:02:08 ID:DamJs/pg


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 14:45:20 ID:IGmr4d4/
アメリカは石油を大量消費することで超大国覇権国になり、そして現在も石油を大量消費することでその活性を保持している最たる国。
国際感覚に欠け、わがままで、傲慢なだけのバカ国民が大多数を占めるこの国は、石油が無くなると単なる世界の嫌われ者国家に落ちぶれるのだ。
そのためアフガンやイラク戦争を起こしたように、石油確保のためならなりふり構わぬ傍若無人な本性をさらして、これからも世界中で悪行を重ねるだろう。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 09:12:46 ID:joXx+41F
オバマ政権になって2年が経ちますが、
米国内のビンボー情報が巷に溢れてます。
やっぱ、前政権と同じことになりそうなんだけど、困ったもんですな。

時期は、レイムダックの年から1年遡って、
今年の年末あたりからが危ないと考えます。

なんだか、いつ頃しくまれたというよりはむしろ、
仕組み的にこうなるように出来ちゃってる感が否めません。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 19:37:08 ID:Hsk3rDoX
>>95
そのアメリカがもう一つ出来ちゃうんだよね。

日本というより地球がダメになるかもわからんねw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 10:34:26 ID:qdFumWOw
なるほど

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 10:42:38 ID:7h8UtJ9C
低炭素技術で勝負。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:24:40 ID:fTmvpEit
なぜ、沖縄基地問題のさなか、中国軍艦隊は

沖縄・宮古島公海上を航行したのか???

通常であれば沖縄基地問題のさなかそれを刺激しない為に
あえてこのような刺激的行動はとらない。
ではこの行動によってどんなメリットがあるか、
アメリカにとっては沖縄基地の必要性をアピールできる絶好の
事態だ。

では中国にとってのメリットは??
アメリカとの裏取引である。
アメリカ軍基地の必要性を示す代わりに尖閣領有権及び、
日本沿岸天然資源の利権を優位に進める為だ。
アメリカにとって損だろ??それ。
と思ってら大間違いである。
中国の日本沿岸天然資源開発にはアメリカが開発協力してる背景が
ありその資源の利権を目的としている。
また中国にとってはアメリカが関る事によって日本を黙らせる
外交戦略もあるわけだ。
つまりだ、沖縄・宮古島間における中国艦隊の横断は中国アメリカに
よって仕組まれたワナってわけよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 08:01:49 ID:SGkBk76b
>>100
すげえな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:58:07 ID:ebh4DeyC
>>100
うわぁ・・・当たりだわそれ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 11:19:42 ID:8grdrErW
米国民が選ぶアジアの最重要パートナー
「有識者の部」
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100602/55883.html

アジアでの最重要なパートナーは中国!!

1位 中国56%
2位 日本36%

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 18:17:25 ID:ihL62sb4
噂じゃ、中国とアメリカが手を組むって本当??

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 18:44:20 ID:Z2FDamPc
中国か・・・
じゃ、日本はロシアだな
でなけりゃ、ブラジルだな(笑)
インドでもいいぜ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 18:33:01 ID:mpI0XKFR
日本・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 22:13:56 ID:X4vv7nR4
>>85

今の与党は、自民党なの?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 11:52:29 ID:GeJW/MSA
>>107
自民党政権時代の話でんがな。
それが影響しているわけよ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:17:45 ID:zTHEFjwF
gg

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 21:39:41 ID:rNqjC05t
>>108

すごいな、自民党の影響力は。民主党が怯える訳だな。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)