5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

核武装なんか無意味だよ。米国が使えなかったのにw

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 22:11:11 ID:Scu3j59U
「核抑止」は9.11を境に無意味なものとなっていった。
核を持っていたはずのアメリカが、核など恐れないテロ組織によってまんまと本土を攻撃された。
そんな状況で核など使えるはずがない。
報復としてイラクに戦争を仕掛けたが、そこでも結局核兵器を使うことはなかった。
ヘタレブッシュにはできるはずがなかった(使わなかったこと、その一点だけは評価したい)。

人々が原爆・水爆の恐ろしさを知った今、正気な人間に核戦争やりたい奴、仕掛けられる奴なんていない。
仕掛けるとしたら、国民・国土を顧みず、世界を敵に回したがる狂った独裁者だけだ。
そんな独裁者が核戦争を引き起こすことのないよう、世界中から核兵器は廃絶されるべきと思う。
どうせ使わないことを前提とした核は威嚇の意味を成さなくなる。
そんな状況で今更日本が核武装なんかしても、世界中の信用をいたずらに失うだけだよ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:04:12 ID:i2e4JHhk
核抑止の為ではなく主権を守る為に核はある

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:20:20 ID:tmHMmWHB
>>1
なぜわざわざスレを立てたw

マジレスするなら実験をする場所がない。
太平洋や日本海でやってもいいけど、将来の資源をつぶす可能性もあるし、
そもそも生態系が壊滅する。
シミュレーションをするにも初期の実験は必要だしね。
アメリカ・フランス・中国に資金援助する代わりにデータをもらってもいいけど、
バカな買い物になるのは目に見えてる。

まあ、外交カードの一つとして使えるだろうけど、デメリットの方が多い気はするな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 13:23:51 ID:jfJoFnvD
>>3
核武装が無意味だってことを議論するスレがなかったもんで…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 15:21:36 ID:+oPgAJAq
攻撃的な使い道はないな。
大体、アメリカが使わないから意味はないといえないぞ。
本土攻撃は受けたが、核を使わずにきっちり報復できるから使わないだけだろ。

どちらかというと防御的な使い道だろ。
「うちの国を焦土にするなら、死なばもろともが可能だぞ。」
が、日本の核の使い方だろ。
日本というか、世界の核保有国の使い方だろうな。

今時の核ドクトリンで攻撃的に使おうと思ってる馬鹿は日本の似非平和団体くらいじゃねーの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 20:03:06 ID:++PbtMZT
テロリストとか核兵器は保有はしてないイラクとか比較対象がとんちんかん。

なんだこの馬鹿スレは。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 21:26:25 ID:mElmWcPE
テロリストが核兵器を入手する事と抑止力とは無関係だろ

テロリストが核兵器を持つ事で他国の軍隊が持つ核兵器が無くなるわけではない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:10:44 ID:hH30kYQ7
日本の周りがこれだけ核だらけなのに、核がいらないと言ってるのは、大馬鹿かね。
中国に行って、核軍縮を訴えて来てくれ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:54:51 ID:c77iqRKX
では現在の日本が核武装を主張すること自体が無意味だとしたらどうかね。
つまり、我が国には憲法9条がり、日本の核武装は常任理事国も当然認めない。
国際社会でも強い反発があるだろう。そんな中で日本の核武装は不可能。
装備できない武器など無意味。核武装は無意味。
また、核武装を唱える諸君。
我が国が核兵器を保有するにはどのようにしたらいいというのだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:20:10 ID:VDtiqBOW
>>1
イラク関係ねーし

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:51:10 ID:FHeD1+vx
>>9
アメリカが北が核もつなら日本も容認するとか言ってなかったかな

あと核は開発しなくてもアメリカから買えばいい

核を持てば核をうたれる事は無くなるし国家としての格が上がる

事実そうやって多くの国が自衛の為に核武装してきた

>>1は戦争になったら速攻核使うものだと考えてるのかな?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:15:51 ID:eS900Z9Q
>>11
>核を持てば核をうたれる事は無くなるし
でも9.11は防げなかったって>>1が書いてるじゃん
核は核を持ってる国同士でしか通用しない
君らこそ「誰も攻撃できなくなる完全無敵の盾」のように核のことを考えてない?

あと核武装するにあたって広島・長崎市民の反発はどうかわすの?
「お花畑の住人」として一笑に付すかい?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 11:37:47 ID:gSMb+5zb
オバマは核をなくそうと努力してるんだよね。
って事は、自国の核もなくすって事かな
まさか、自国は核をもつけど他の国は持たない
って事じゃないよね。

世界的にみて核の廃絶は可能か、不可能か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:03:58 ID:CjaeQd6l
>>12
ちがうよ。
核を持てば相手も核攻撃受けるリスクが存在する事になるという事だよ。
意味がわかるかな?
核攻撃されるかもしれないと思うのと、核攻撃は絶対ないと思うのとどちらが有利かという話だよ。

テロに核攻撃できないのは個人に使用する武器じゃないからでしかない。
また、個人の凶悪犯(マフィアやヤクザも国家から見れば個人だな)の犯罪を抑止する装備でもない。
戦略兵器って何か考えてみてね。

結局、国家という集団が生存する道具を基本的に理解していないのは君みたいな考えの人だと思うね。
軍隊の装備だって色々な用途があるんだよ。でも君達はその用途を全く知らないんだ。

広島、長崎の市民と反日政治結社は反対するだろうね。
ただ、彼らの言い分を無視するか、しないかは日本が核を持つ重要度に左右されるだけ。
家の近所に大規模ゴミ処理施設が出来るから反対する市民がいたとしても、ものすごく必要なら処理施設が建設されてしまう事と何も変わらない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:23:04 ID:1reDwwnN
>>9
アメリカの容認と販売で日本が
核武装できるとはとても思えない。
核武装とはただ強力な爆弾を持つ
ということだけではなく、
核兵器を保有してコントロール
することによって、常任理事国などの国と
対等になりたい日本の主権回復という
願望も多分に含まれている。
自主的な核武装でなくては駄目だと思う。
アメリカの紐付きでは、今の日米安保による
アメリカの核傘下の状態となんら変わら
なくなってしまう可能性が非常に高いと思うが。

>事実そうやって多くの国が自衛の為に核武装してきた
どの国の事実なのか詳細のソースを知りたい。


>>14
>核武装とゴミ処理所の建設と何も変わらない
??
君は考えは楽で卑屈だ。
国家とか戦略とかそうゆうマクロ的なところに
個人としての責任を丸投げしてるようだね。
気持ちは分からんでもないが、
そうゆう考えは止めなさい。
兄ちゃんよ。
もう少し真剣に考えてみてくれや。
俺たちは国なしじゃ生活はできねーが、
魂を売ってるわけじゃねんだぜ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:25:06 ID:1reDwwnN
15です。
>>9
ではなく
>>11
でした。
ごめんね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:29:44 ID:2CMPERwh
歴史上、核もたない国には2度も核を落されたよな
しかし核保有国には1度も落とされてはいない

日本は過ちを繰り返さない為に抑止力が必要

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:33:32 ID:2CMPERwh
核を持たない国に核は落とされた事実が2度もあるのに
核保有国より非核国の方が核が落とされる可能性が低いとは言う奴は
一体、広島長崎から何を学んだのだろうか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:36:41 ID:jp7T8sx9
広島、長崎で一番学んだのはアメリカ。
有史以来戦争に関係のない人々までも無差別に攻撃した
徹底した殺戮と破壊はない。アメリカ軍は虐殺は何度も行っているが、
戦後核の結果を見て驚愕したアメリカは絶対核は通常戦では使わないと決めた。
と思う。




20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:30:18 ID:OAozHSt3
>>18
サヨクは何も学ばない。学習したら、サヨクなんて続けていられない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 16:59:28 ID:+Q+3taCm
>>13
アメリカは核減らしても捨てるわけないよ


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 19:46:19 ID:h7M5swZL

>>17 >>18 >>20 >>21
アメリカが核兵器を捨てることはある。核兵器より優れた兵器が実用化され、
核兵器が旧式化すれば、核兵器は退役する。
仮にその優れた兵器をA兵器としよう。で、次はA抑止力ですか?

君たち核武装化しかないと考える人たちが長崎広島から云々と言うが、
核兵器がなければ核攻撃はない、という点を真剣に考えるべきなのでは?
君たちの視点は、長崎広島に原爆が投下されたのは日本に原爆がなかったからだということだよな。
だが、アメリカに原爆がなければ、日本に原爆は投下されなかった、ということも考える必要があるだろ。
つまり、今我々に問われていることは、どちらの世界に進んでいくかということだよ。

だが君たちは言う。核拡散の防止は不可能。事実、インド、パキスタン、イスラエルは新たに核保有国となり、
イラン、北朝鮮は核開発を進めている。
核非保有国は、過去において原爆が投下され、現在において安全保障と主権を侵害されている。
安全保障の確立と主権回復には核武装は当然のこと。

しかしね、

核抑止とは、核攻撃による喪失の脅迫によって、
国家間戦争の回避や核兵器の使用を抑制する効果を得ること。
つまり、破壊による脅迫だよね。
そうではない世界あり方を模索する必要があるとは思わないか?

人口増加、海面上昇、砂漠化、技術進歩・・・・今後人類はより密接な関わりを深めていくでしょう。
そんな中で、強力な兵器による脅し合いで成り立つ非常に不安定な世界をつくろうってわけだ。

核武装を主張する諸君、どうかしてると思わない?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 21:53:41 ID:HYIBMRcM
プラズマ兵器が実戦配備されたんじゃない?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 22:04:33 ID:nsQQsuCy
き(`∀´)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 16:36:01 ID:Rmr7qYBb
今の日本はアメリカの傘の下核保有国と同等の力を持っている。
要するに核抑止の状態です。このままアメリカ主権のまま推移するのも
いいし、アメリカから独立するのも選択してもいいと思う。
日本はプルトニウムは余っていて困っている。ロケットも世界屈指の
技術を持っている。ICBMは1年以内に完成するでしょう。ただドイツ、スエーデン
なども核保有できるのに持っていない理由などを考えてどんどん議論したほうがいいと思う。
議論自体が外交の力にもなる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:38:10 ID:qAhagmGb
そもそも俺は兵器のある世界に住みたくない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:49:51 ID:UUdm8iU7
>>26
ならば良い方法がありますよ。
100Kg程度の重さを支えられるだけの枝ぶりの良い木一本と、丈夫なロープ100cm程度。
それだけあれば十分です。
さあ、兵器の無い世界はすぐそこですよ。
ホーホッホッホ ズドーンッ!!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:51:42 ID:UUdm8iU7
おおっと、いけません忘れ物がありました。
イス、脚立など踏み台として使えるものもお忘れなく。
それでは、ホーホッホッホ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 00:14:12 ID:QBOhqi8/
>>22
>そうではない世界あり方を模索する必要があるとは思わないか?
それはその通りだと思う。
でもそれは互いに【破壊による脅迫】が効いてる状態からの交渉事だと思うな。
丸腰のコンビニ店員がマシンガン持ってる強盗相手に武器を捨てて話し合おうって言っても通じるハズもない。
せめてハンドガンぐらい渡してくれなきゃ無理ってもんだ。
それでも丸腰でやれって言われたら逆に「どうかしてるんじゃない?」って半ギレで答えるな。

核を世界から廃絶したけりゃ自らも核武装せよ、話はそこからだ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 01:17:25 ID:0Z6aW9sA
すっごい初歩的な疑問なんだが…

よく日本は短期間で核兵器が作れる、と主張する人がいるが
だったら、どうしても必要に迫られた時に作ればいいんじゃね?
すぐに作れるんだから、今は不要だろ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 01:39:41 ID:+IyBMeGC
>>27 >>28
人の思いに対して真剣に考えられない人は
いずれ自分の思いに対してそのような扱いを受けることになる。
君は今も人からそうゆう扱いを受けているのでしょう。
君が人に対してそのようなことを止めなければ、
君は一生その中で生きていくことになるよ。
君が発した言葉は己自ら責任を取ることになる。
同じ人間として言っておきます。
>>27 >>28
みたいなことを言うのはやめとけや。
俺の言ってることは間違ってねーぞ!

32 ::2009/08/13(木) 12:12:35 ID:c7xusM3g
核ミサイル持つよりトマホーク1000発の方が良いと思うが、どうよ?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 16:19:46 ID:H52xERw2
核兵器は使う使わないの問題ではない。持っているか持っていないかの問題だ。
日本に核兵器を持たせないように論を張る連中の正体は見え見えだ。
核兵器を備えることで平和を維持しなければならない隣国の存在は日本の不幸だが
腹を括る時がきている



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:22:13 ID:l37DSlY2
アメリカの核の傘に下にいるんだから持つ必要なくないか?
なにが問題かさっぱりわからん。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:44:10 ID:H52xERw2
>>34
本当にアメリカの核の傘に日本は守られるとは最近の日本人は思っていないよ。 早速工作員さんの
お出ましだな。核武装は駄目だが他国の核で守ってもらうという日本人もおかしいな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:53:28 ID:H52xERw2
>>34
日本がアメリカの核の傘に本当に守られるとは最近の日本人は思っていないよ。
早速工作員さんのお出ましだな。自国の核武装は駄目だが他国の核に守られるのは
良いとする日本人もおかしいな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:02:16 ID:72RSqM43
>>34
日本の国益=アメリカ国益ではない。
防衛を他国に頼っていては日本の国益は守れない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:21:17 ID:f9I5cikJ
核を持った途端、戦争しなくなった国とかあるし、
核が拡散している世界の中で核を持つ事が平和に繋がるのでは?
自国を自国で守れるようになったら、多分誇りも取り戻せるような気がする。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:28:37 ID:mtvadwl6
>>38
日本の誇りは世界では健在ですので心配なく。

数年後北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルが出来たら軍事バランスは大きく
崩れます。横田、横須賀に核が落ちたとしてもアメリカは通常戦でさえ反撃できなく
なります。核戦争は悲惨ですから各国は最低限自国に落ちないように努力するだけです。
ただ当事国は報復をするかどうかが核武装をするしないの議論になると思います。
ということで核の傘は数年後消滅します。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:17:23 ID:QEdAZLTI
>>39
何故、北朝鮮が核武装すると核の傘が消滅するのですか?
冷戦期のソ連は数年後に北朝鮮が保有するであろう量の数百倍の量の核を持って
いましたが日本には攻めてきませんでした。北朝鮮とソ連の違いはなんですか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:04:18 ID:mtvadwl6
>>40
冷戦時代は2大国の利害対立は些細な事です。キューバ危機は事なきをえ(ソ連にとっては何のメリットもないと言ってもいい)
ベトナムはソ連やほかの理由等がありアメリカは核を使わなかった。問題は時に年に数百万の
餓死者がでているらしい3流国が最重要課題で核を開発していること。韓国併合は北の
国策であり核を持てば必ずおきます。中東の核とは基本的に質が違う。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:54:38 ID:l37DSlY2
>>41
ソ連も内政、経済ともガタガタだったが。
核兵器を過大評価しすぎ。在韓米軍がいる以上北による韓国併合などありえない。だいいち北への抑止力なら通常兵器で十分。わざわざNPTから脱退し国際社会から危険国家というレッテルを貼られる必要などない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:19:23 ID:mtvadwl6
>>42
現在はありえません。今現在すでにレッテルは貼られています。
ただ、たとえばサンフランシスコ、ニューヨークに核を落とす
と脅迫されれば米軍は手も足も出ません。このシナリオが読めるから長距離核
が出来たら通常兵器はなんの役も立たなくなり在韓米軍、国連軍の意味もなくなります。
長距離核が出来始めれば在韓米軍は縮小していくと思われます。
ちょっと先の話ですが、韓国が核武装すると一番最悪な結果が予想されます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:15:33 ID:JvGaDuBR
対北朝鮮なら、通常弾頭の巡航ミサイルの方が有効じゃね?

対中国にしても、肝心のその相手は
周囲は敵ばかり、常に内部崩壊の危機を孕んでいる。

そんな連中を相手に、わざわざ核武装までして
日本が一身に喧嘩を買う理由が分からん。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:26:41 ID:T+LwHLdV
>>31
>人の思いに対して真剣に考えられない人はいずれ自分の思いに対してそのような扱いを受けることになる
ですから
>そもそも俺は兵器のある世界に住みたくない。
という意見に対してマジに答えてるじゃないですか。
兵器の無い世界なんて在りえ無いんですから住まないで済む方法について細々と。。。

・・・と言うかそんなにメクジラたてんでも良いじゃないですか、ほんの軽いブラックジョークですよ。
>そもそも俺は兵器のある世界に住みたくない。
というレスに真剣に答えてやる程の思いが込められてるとは思えませんよ。
考えの浅いサヨク君が軽ーい思いつきで書いてるの解るじゃないですか。
まあ、貴方を不快にさせてしまった事は誤ります。
でもじゃあ、
>そもそも俺は兵器のある世界に住みたくない。
ってレスに貴方ならどう真剣に考えるんですか?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:51:15 ID:7DaNFXaf
>>43

>当事国は報復をするかどうかが核武装をするしないの議論になる
と言っているのであれば、核武装をしていることは報復をするということだよね。
>核を落とすと脅迫されれば米軍は手も足も出ません
核武装をしているということは報復をするということだから
>手も足もでない
とはならないのではないですか?
言っていることが矛盾していませんか?

>ただ、たとえばサンフランシスコ、ニューヨークに核を落とす
>と脅迫されれば米軍は手も足も出ません。

たとえワシントンが吹き飛ぼうが、マンハッタンが消滅しようが、
アメリカは報復核攻撃で北朝鮮を消滅させるというシナリオもある。
国際社会で覇権を握ってきたアメリカが北朝鮮の核による脅迫で
手も足も出なくなるような政治的、軍事的、配列のままでいるはずがない。
「手も足もでない」という根拠は?

また、ブッシュ政権は北朝鮮に
「テロリストに核を譲渡したら地球上から消滅すると考えよ」
と警告している。米民主党員も支持。

アメリカはそんなに甘くない。

>長距離核
>が出来たら通常兵器はなんの役も立たなくなり
>在韓米軍、国連軍の意味もなくなります。
北朝鮮がアメリカ本土を射程とする核ミサイルを保有することにより、
在韓米軍、国連軍が役に立たなくなり、
意味もなくなるって、、
そんな一方的な、政治的、軍事的、経済的、配列の
シナリオはないと思うな。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:54:50 ID:kXhRKss1
>>45
人類は進化しています。まだまだ理想的な世界までいっていないと思う。
あなたの目標は ”俺は兵器のある世界に住みたくない”です。強ければ強い
はど早く実現すると思います。身近に考えるとまず最初に弁護士は必要ない。
それから警察も必要ない世界の実現を考えたらどうでしょう。ハードルは高いでしょう。
子孫のため少しずつ進めばいいとおもいます。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:10:37 ID:7DaNFXaf
>>45
たとえどんな理由があるにせよ
他人に対して
>>27 >>28
みたいなことを言ってはいけない。
冗談でも言ってはいけない。
それは君もわかってるはずだ。
では何故言うのか。
左翼とか右翼とか関係ない。
君が人に対してそうゆうことを
言う、あるいは君が言われてしまう
人生を生きてきたからだよ。
君が変われば、周りも変わるはず。
だからやめたほうがいいと言った。

住めないとは言っていません。
住みたくないといっているのです。
君は人の言葉を真剣に読んでいない。
住みたくないという願望です。
兵器がないほうがいいのではという願望です。
兵器がない世界のほうがいいのではという問いかけです。

ったく
しょーがねーガキんちょだなー。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:11:36 ID:kXhRKss1
>>46
9,11以降アメリカはもっとも恐れていたのは小集団(テロ)対アメリカの対立が成立すること。
とりわけ核はある程度の量があればどこでも爆発できるので自爆覚悟なら入国するだけ脅威になる。
さすがのアルカイダも国民の虐殺は目的でないので今のところは起きていません。
あとアメリカの国益を考えて韓国の併合とニューヨーク、サンフランシスコ、他壊滅
を考えた場合おそらく米国世論は90%核戦争反対になると思います。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:53:26 ID:7DaNFXaf
>> 49

つまり、

テロリストや北朝鮮のような三流国家が
アメリカを攻撃できる核兵器を保有した場合、
そのような相手に核抑止は機能せず、
アメリカが一方的な核攻撃の危険に晒される。
なので、米国世論の猛反発を受ける。
なので、一方的な核攻撃の危険と米国世論の猛反発で北朝鮮には手も足も出ない。
なので、北朝鮮の要求を全面的に受け入れる。

北朝鮮の国策は韓国との合併

なので、北朝鮮は韓国と合併する。

核兵器を保有した北朝鮮やテロリストが相手では核の傘は提供できない。
なぜなら、核抑止が機能しない相手ではアメリカが一方的な核攻撃の危険に晒されるから。
なので、核の傘は数年後消滅する。
なので、各国が勝手に核武装するかしないかで努力する。

アメリカが築いてきた国際社会の覇権は崩壊。

ということでいい?

ちなみに北朝鮮が韓国と合併したい理由は?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:10:05 ID:T+LwHLdV
>住みたくないといっているのです。
>君は人の言葉を真剣に読んでいない。
>住みたくないという願望です。
済みたくない、だから住まないで済む方法を示したわけで。。。
的はハズレてないよ、ただワザと少しずらしてるけどね。

>兵器がないほうがいいのではという願望です。
>兵器がない世界のほうがいいのではという問いかけです
おいおい、そりゃ飛躍だろ?
勝手に言葉追加するのはどうかと思うな。

>君が人に対してそうゆうことを
>言う、あるいは君が言われてしまう
>人生を生きてきたからだよ。
後、これも飛躍してるね。

とはいえ、やはりちょっとイジワルすぎたかなと後ろめたくもあるので
やっぱり今後はこうゆうのは控えます。(ペコリ)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:20:31 ID:kXhRKss1
>>50
アメリカが築いてきた国際社会の影響は残ります。世界1の先進国ですから。
ただダイレクトに北朝鮮が攻撃した場合いやおうなく核戦争になります。
韓国がアメリカの生命線だったら分かりません。現状は税金を使うだけでとりわけ
メリットがない。ところで北朝鮮は文明がかなり遅れている。インフラなどもない。
貧乏国が比較的裕福なしかも同じ民族と一緒になるのに誰が正論を持って反対できるか?
飢餓もなくなる。おそらく中国はすでに容認している。世界で分裂国家は朝鮮だけだよ。時代は変わっていて
核拡散状態になりやすい環境なのでオバマの演説によるアメリカの新しい戦略が動いている。
核の怖さを一番しっているのは洗脳日本ではなく落としたアメリカだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:40:26 ID:7DaNFXaf
そね。俺も気をつけるよ。(ペコリ)
お互いいい人生を^^
じゃ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:55:48 ID:iPPysieY
そりゃ
真上に向けて唾を吐く様なものだからな

55 :愛国太郎:2009/08/14(金) 03:21:48 ID:gFfMt0Tf
アメリカなどは核を持ってるのになぜ北朝鮮は持っちゃだめなの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 04:23:19 ID:7DaNFXaf
>>52

>9,11以降アメリカはもっとも恐れていたのは小集団(テロ)対アメリカの対立が成立すること。
>とりわけ核はある程度の量があればどこでも爆発できるので自爆覚悟なら入国するだけ脅威になる。
>年に数百万の餓死者がでているらしい3流国
>北朝鮮に脅迫されれば米軍は手も足も出ません。

アメリカにとって核武装した北朝鮮との対立はもっとも恐れることってことだ。
つまり核抑止力が機能しないでアメリカが一方的に核攻撃のリスクに晒されるからだよね。
では北朝鮮が韓国と合併することで得る都市などの資本主義による
恩恵を得れば、喪失の脅迫が成立し、核抑止力が機能することになる。

>核の怖さを一番しっているのは洗脳日本ではなく落としたアメリカだよ。

であれば北朝鮮と韓国の合併はアメリカにとって望むべくもないはず。
なぜなら、核の怖さを一番知っているアメリカが北朝鮮と韓国の合併によって機能する
核抑止力によって、核抑止力が機能しない集団との対立というもっとも恐れる事態を避けることができるから。


>韓国併合は北の国策であり核を持てば必ずおきます。

北朝鮮が核兵器を保有することで必ず韓国との合併が起きるのであれば、
合併したことで得る都市などにより、喪失の脅迫が成立し、
北朝鮮は自ら核抑止力の防衛戦略の配列に入るわけだ。
であれば


>数年後北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルが出来たら軍事バランスは大きく崩れます。

北朝鮮→核保有→韓国と合併→核抑止力が機能
軍事バランスは崩れないでしょ。
あと北朝鮮と韓国の合併に反対するのは韓国だけ?どこが反対するの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 07:02:32 ID:hVNwBhwb
>1は根本的にズレている、子供かスパイかどちらかだ
日本も早く核武装しろ

58 :愛国太郎:2009/08/14(金) 08:03:59 ID:gFfMt0Tf
なんでアメリカとは核を持ってるのに北朝鮮はダメなの?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 11:06:47 ID:Cm8pFw2t
小国が核をもてあそぶと
大国どうしの偶発核戦争につながる危険があるから

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:58:21 ID:R9MPNw+r
田母神氏は「2020年までの核兵器廃絶は夢物語」と、秋葉忠利広島市長の平和宣言を批判。

「核保有国同士は相手からの報復を恐れるため、先制攻撃は絶対にしない。国を守るため、日本も核兵器を持つべきだ」と持論を展開した。

この論理の先にある世界平和を考えてみる。

全世界200の国それぞれが核を保有すれば、人類は今よりも平和な世界を手に入れることが出来るのだろうか。

61 :愛国太郎:2009/08/14(金) 13:22:03 ID:ry1c88JV
>>59 だとしたら大国は核を持ってもよくて小国はダメだと
いう論理になる。それもおかしい。小国ならなおさら自国を
守るために核を持つ必要があるんじゃないの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:22:23 ID:7Lxq1xrx
歴史上他国の侵略をほとんど受けてなくて、
こちらから侵略できた(かつそれがある程度完結できた)こともない日本がさ、
ここでいきなり核保有やらなんやらをして「自分は自分で守れます」
って言える国にはなれない、とオレは思う。
歴史的に謀略も戦略も知らない日本人が海の向こうのやつらの動向を
自力で監視できるわけないと思うんだ。

「戦後の日本を見なさい。われわれの工作の傑作だ。」
↑CIAはよく米国国内でその存在意義自体が疑われて批判されるんだけど、
そのたびに彼らCIAが言う言葉だよ。そんな工作に気づいてた?
このリムランド最重要国家が軍事的に自立できるようになるには、
何回も失敗や屈辱を味わい、かつあらゆる損害・被害を出さなければならなく、
やっと世界と同じレベルで世界や自分の立場が自覚できるようになるまでに
300年ぐらいかかると思う。

失敗や屈辱を味わう第二の世代になろうとするなら、
CIAの工作でもなんでもされていいから、中国の傘下に入りさえしなければ
このままアメリカの下でおとなしく、"超"のつく平和ボケの日本をやっててもいいと思うのは、
甘い考えかな。。。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:12:48 ID:kXhRKss1
>>56
数学の証明問題だったら申し訳ないけど0点。
折角サマリーしてくれているけど議論の飛躍がある。
最後のほうはほとんど分裂気味。寝不足だから仕方ないか。
もっと短く分かりやすく書いてくれ。
>>62
CIAのくだりは初めて聞くのですがソースがあったら教えてください。あと
300年は言い過ぎで、世界にはいい先生国がいるので参考にし、またもともと
普通の国なら成立しない無理な洗脳教育で解けるのは早いと思いたい。テレビで
政治家がそれに連動した発言もあるので今回の選挙あたりから動くのではと思いたい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:14:36 ID:7DaNFXaf
>>62
あまいっしょ〜。
>「自分は自分で守れます」って言える国にはなれない、とオレは思う。
>300年ぐらいかかると思う。
海外で商売は大成功したじゃない?
家電や車は大当たりしたし、
飯や石油や鉱物とかも輸入できてるしさ、
外の世界に全然対応できないということはないでしょ〜。
海外進出で商社やメーカーは
大変な苦労をしたんだよ。
戦後、外とのやり取りで経験地を積んだんだから、
安全保障も自分たちで頑張っていこうじゃないの。

>そのたびに彼らCIAが言う言葉だよ。そんな工作に気づいてた?
CIAの工作ってゆうかアメリカ政府の政策だな。
時の大統領とか政府や軍のトップ連中とか有名な学者とか、
いわゆるVIP的な人たちが、
日本の主権は認めないだとか、
日本に対して、いろいろ言ってるし、
政府の政策に織り込んじゃってるよ。
裏でとかじゃなくてね。
厳しい世の中だよ。

アメリカや中国の傘下で大人しく平和ボケ。。
相当働かされるよ。
プライドも傷つけられるよ。
辛いことになるよ〜。
アメリカや中国の損得勘定で
日本守っても損するとなれば、
切られるよ〜。


65 :愛国太郎:2009/08/14(金) 14:26:09 ID:ry1c88JV
日本人はバカだから、実際にミサイルが落ちてみないと核武装しないよ。
在日にも選挙権を与えて侵食されて初めてわかるよ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:31:49 ID:7Lxq1xrx
>>62
>>63
レスどうも;;
>海外で商売は大成功したじゃない?
めちゃめちゃ一人でうなずきますた。。。なるほど。。。

ただ
>日本守っても損する。
ってのはアメリカが国家として消滅しない限りは永遠にありえないと思われ。。。
これは太平洋の地図にアメリカ傘下の日本と中国傘下の日本を、ついでにバックにロシアもいれてイメージして比べてみれば、
直感的に理解頂けると思います。。。


>>63
つ講談社現代新書「日米同盟の正体」孫崎享←こちらはかなり新しい書籍なので書店に出向けば二分で見つかると思われ
つ新潮文庫「秘密のファイル」春名幹夫←すみません;まだ読んでないですが、ソースにはなると思われ。。。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:36:20 ID:7DaNFXaf
>>63
では1づついきましょう。

>北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルが出来たら
>サンフランシスコ、ニューヨークに核を落とすと脅迫されれば米軍は手も足も出ません。
まずここから、
あなたは北朝鮮が核武装してアメリカを脅迫すればアメリカは手も足も出ないって言ってるよね。
これは北朝鮮に対して核抑止力が機能しないからでいいの?
ほかに手も足も出ない理由があるなら言って。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:07:15 ID:kXhRKss1
>>67
現在北はすでに日本全土に打ち込むミサイルはすでに持っている。
世界世論を敵に回してなぜ長距離ミサイルを開発しているか?
簡単にいえば米国の介入をさせないため、日本を人質にとっても
(日本に核を打ち込んでも)役に立たない。アメリカは北に報復核を使う可能性がある。
しかしアメリカに核を打てる体制が出来たら、アメリカはタイマン勝負をするか
ほかの選択肢を選ぶか。私は後者だと思う。アメリカは失うものは北の10000倍はある。
金持ちは貧乏人とけんかしない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:10:12 ID:xjXIV+ZX
日本っていろんな所から注目を浴びるもんだ。
日本が成長しだしたら日本叩きが始まる。
日本人が思っている程、アメリカはしたたかな国だと思う。

>アメリカの核の下でぬくぬくしている能天気な日本の何が問題なの
か日本人には理解できませんが、中国とアメリカの認識は一致しま
した。つまり経済的に台頭してきた日本がさらに軍事大国になること
をいかにして防ぐかということで一致したのです。

とくに中国側の「日本軍国主義」への警戒感は逆にアメリカ側を
目覚めさせました。当時日本産業界の急激な台頭と技術力はアメリカ
を慌てさせ、日本経済に対する警戒感を表面化させていました。

ここでも中国とアメリカは同じ方向の利害を持っていることで確認
し合いました。このときから米中の今日に至るまでの蜜月のロードが
引かれたのです。

つまりこのときから邪悪な共産主義と戦う誇り高いアメリカの正義が
消えてなくなったのです。

日本人は日本の強さ実力を全く自覚していませんが、米中、特に
中国は「日本軍国主義」への警戒感は日本人の想像を超えています。

中国は日清戦争でいとも簡単に敗れ、第二次大戦の日中戦争では一度
も日本軍に勝ったことはありません、戦っていたのは蒋介石の軍で
毛沢東は一度も日本軍と戦った事はりません。

アメリカも日本に勝ったといえども、物量作戦で圧倒したからで、
ゼロ戦や大和、武蔵などの巨大戦艦の技術、命も恐れない戦士の勇敢
さなど日本軍を今でも恐れています。

この日本がいずれはアメリカの核の傘から離脱し将来軍事的に自立の
道を模索していくのではないかという警戒感と危機感は米中共同の
思いなのです。

米中は日本の技術力とマネーを掠め取った後、日本をどの様に処分
するかを今後G2で決めていきます。今見えている中国の戦略は、
政治家を中国資金で取り込み、日本本土に中国人を大量に移籍させて
日本人の血を薄め、日本を中国化させていくことです。

民主党が天下を取ればすでに中国エージェントにされている政治家を
使って「東アジア共同体」の構想(詳しい事は7月1日のブログを
参考にしてください)を進め日本を中国の一部にしていきます。

自民党が巻き返しても親中派の中国エージェントたちがうごめいて
います。日本が助かる道は中国経済が崩壊して「中国大乱」が起こり
アメリカが目覚める事以外にありません。

日本人のアメリカという国についての無知さと分析力の欠落は、戦後
全く進歩していません。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:21:23 ID:7Lxq1xrx
>>68
アメリカが北朝鮮と戦争を始めるっていうのは、
中国と戦争を始めることなんだお。

アメリカがいつまでたっても北に甘いのはそのためだお。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:41:48 ID:7DaNFXaf
>>68
>アメリカは失うものは北の10000倍はある。金持ちは貧乏人とけんかしない。
あなたが言っている「貧乏人」、「3流国」、「小集団(テロ)」は失う物がないから強いってことだよね。
喪失するものがない非対称な相手が核武装した場合、
核抑止力が効かないからアメリカは恐れるんでしょ。
だから手も足も出ない理由は
北朝鮮に対して核抑止力が機能しないから
でいいんでしょ。

まずここを決めようよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:42:51 ID:kXhRKss1
>>70
オバマの最近の行動を見ていると中国を巻き込んで
北に核放棄の圧力をかけるのでは?会談がまとまったかどうかは分からないけど。
アメリカにとっては最後のチャンスだと思う。
また最近の中国、ロシアは北と核開発では距離を置いている。
万が一米北戦争になったら腐るほど核があるので中ロがアメリカの攻撃対象になる可能性
があるからだと思う。もっと進めば南北統一のソフトランディングの話も進んでいるかも?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:07:45 ID:kXhRKss1
>>71
いいですよ、北の外交カードになる。
核抑止=おどし 世界中の人は核を人類には使いたくない。
冷戦の米ソの脅しあいは今だから言えるけど滑稽だね。アメリカの潜水艦
から始まりソ連の多核弾頭、最後の脅しで今でも実現していない
核レーザーで核迎撃してソ連の核の無力化を狙ったことに対して効率のいい対案が出
せなくソ連崩壊が始まったのも原因の1つ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:18:33 ID:7DaNFXaf
>>73
>いいですよ、北の外交カードになる。
それで北朝鮮はその外交カードを利用して韓国と合併するんですよね。
>。韓国併合は北の国策であり核を持てば必ずおきます。
と言ってますよね。

>アメリカはタイマン勝負をするかほかの選択肢を選ぶか。私は後者だと思う。
つまりアメリカは北朝鮮と韓国の合併を選択するんですよね。

とりあえずここまでいいですか。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:28:26 ID:kXhRKss1
>>74
いいです。
ここまでで反論ありますか?
それとあなたの私見があればそれも先に聞いていたほうが
早いと思うけど。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:30:07 ID:7Lxq1xrx
>>72
彼らにとって重要なのは北の”核”そのものではなく、
世界覇権を果たした米、日本を含む東アジア覇権を果たそうとしている中を考えたとき、
朝鮮半島は、
中国にとって縦深性を確保する上で最も重要になり、
米国にとってそのシーパワーにおけるアジア大陸の橋頭堡として重要になること。
だから北朝鮮は不安定なままで放置しておくのが狙い(シナリオ通)だったんだけど、
その北朝鮮が自身で勝手に暴走されたら困るんだろうね。
それで最近二大大国が奇妙な歩み寄りを見せている。
もちろん、経済の観点から中国の経済成長に対するアメリカの観念は特別なものが
あるらしいから(ようわからんが)他方でそれが関係しているのは言うまでもないだろうけどね。

両者の「軍事的覇権をとるか、市場をとるか」のジレンマを両者がどう解決しようとしているのかが
全く見えてこないのが最近もどかしい。。。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:36:18 ID:7DaNFXaf
>>75
あなたの言っていることを先に理解したいと思います。
その上で反論や意見があればちゃんと言います。

>北朝鮮は文明がかなり遅れている。インフラなどもない。
>貧乏国が比較的裕福なしかも同じ民族と一緒になるのに誰が正論を持って反対できるか?
北朝鮮が韓国と合併したいのはインフラなどを備えた都市を手に入れて
近代文明を手に入れたいからでいいですか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:41:35 ID:bJI/op38
アメが使えない核なら、我が国が持っても脅威にならず、抑止にも
ならず、じゃ持ってみたほうがよいと思う。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:42:20 ID:kXhRKss1
>>77
いいです。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:44:25 ID:7DaNFXaf
>>79
北朝鮮は韓国と合併すれば金持ちになってくるんじゃないですか。
北朝鮮がインフラ、文明などをほしがるのであれば、
北朝鮮にとってそれらは価値のあるもので、
失っては困るものになるんじゃないですか?
つまり失うものを得るってことですよね。

これはいいですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:51:05 ID:kXhRKss1
>>80
少しわからなくなるのですが、失うというのは北南戦争で荒廃して
何の意味もなくなるということですか? 合併するというのは
戦争なしで統一するということですか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:00:10 ID:7DaNFXaf
>>81
>それで北朝鮮はその外交カードを利用して韓国と合併するんですよね。
これはいいと言いましたよね。
であれば外交カードで合併するので戦争なしで統一ですよね。
僕は話をそう理解していますが。
戦争なし外交カードで統一
これはいいですか?
で、失うものを得る という言い回しは混乱させているようなので
北朝鮮は韓国との合併で価値あるものを得るにしておいて下さい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:04:39 ID:kXhRKss1
>>82
違います。
外交カードを使ってアメリカの参戦をさせない。
(アメリカの干渉をさせない)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:14:49 ID:VBNy53ys
世の中無意味な物などない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:19:42 ID:7DaNFXaf
>外交カードを使ってアメリカの参戦をさせない。
>(アメリカの干渉をさせない)
分かりました。
たとえそれが、アメリカに干渉させないためであったとしても、
>韓国併合は北の国策であり核を持てば必ずおきます。
と言っているのであれば、
結果的には、北朝鮮の核武装=韓国との合併
でいいんですよね。
北朝鮮はインフラや文明を手にいれたいのだから、
戦争なしで合併を希望しますよね。
都市が戦争で壊れることを嫌いますよね。
かならず合併と言っていますが、
戦争ありで合併するのですか?
なしで合併するのですか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:29:51 ID:kXhRKss1
>>85
北の考えは通常戦争やむなしだと思います。
あと太平洋戦争後の日本のようにたとえインフラが荒廃しようとも
基盤技術を持っている人々(韓国国民)がある程度の援助によりさらに
今以上に復興します。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:38:36 ID:7DaNFXaf
>>87
では北朝鮮は結果的に復興して文明を手に入れるわけですね。
手に入れるまでにものすごい時間と労力を必要としますよね。
そこまでして手に入れたいということですよね。
ここで1つ質問します。

そんな苦労して手に入れた文明社会をもし失うようなことがあれば、
それは北朝鮮にとって恐れるべきことではありませんか?
今以上に復興することになれば、なお更、失うわけにはいきませんよね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:47:26 ID:kXhRKss1
>>87
時に数百万の餓死者を出す国ですよ。もう後がないと思います。
北にとって米軍の存在は想像以上に弊害なんです。
米軍排除の戦略で核カードを持ち、北南戦争だけならかなりの確立で勝利できる
と思っていると思われます。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:57:37 ID:kXhRKss1
>>87
ごめんなさい、飛躍についていけなかった。
統一後は核保有国として君主型の朝鮮国が出来ます。今の韓国
みたいに世界にカムバックしてきます。旧共産圏、日本さえも国として認めて
一時の安定期に入ると思います。念のためアメリカ、韓国が現在何もしない場合ですよ。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:59:17 ID:SMe/2MdL
>>1
基本的に考えが間違ってる。
核は、抑止力です。 最強国アメリカは、過去、数々の国へ戦争をしかけたり、爆撃したが、
核保有国には喧嘩を売っていない。

たぶん、それはロシアや中国、イギリスも同じっしょ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:02:11 ID:7DaNFXaf
>>89
であれば核兵器や通常兵器の抑止力は生きてきませんか。
なぜ、核の傘が消滅、するんですか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:34:25 ID:kXhRKss1
>>91
核の傘は核を持ってる国が持ってない国を守るということで、
現在北はアメリカに対しては中国、ロシアの核の傘である。
ただアメリカに直接核攻撃が出来るようになれば核の傘はいらない。
核の軸になります。日本、韓国は前にも書いていますがアメリカが
タイマンで勝負はしません。自国民を人質にされては脅しはあくまでも脅しです。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:01:19 ID:7DaNFXaf
>>92
北が核を持てば、中国、ロシアの傘はいらない。
自分の傘ができたからね。これは分かる。
アメリカは日本や韓国へ同盟国として傘の提供を約束しているわけだから、
傘を撤去するとは限らないと思うけどね。
同盟国や第三国が核攻撃をされた場合、
アメリカはたとえ自国民が犠牲になっても
報復核攻撃を行うかもしれないという
(脅し以上になる)不確実性はまだ残っているよ。
北朝鮮も文明がほしいのだから報復核攻撃で
消滅されるような選択はしないだろうし。
傘が消滅するとは言い切れないでしょ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:21:13 ID:kXhRKss1
>>93
それ以上は個人の考えで何もいえません。
後核の傘は想定ソ連ですよね。アメリカとソ連の国力の2倍
とか(GDPはもっと開くと思うけど)ですよね。金持ち同士ですよね。
金さんは本当にやりかねないとプロファイリングしてたら、、、。日本核武装議論が
あったらアメリカに確認したほうが安全だと思います。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:35:44 ID:7DaNFXaf
>>94
>それ以上は個人の考えで何もいえません。
「不確実性による有効性」は政策と政治の厳しい世界において、
まだ各国で考えられているようですよ。
なので、韓国との合併や傘の消滅は、まだまだそうなるとは
言い切れないと思います。
もう後がない金持ちではない金さんが核を保有したら確かに危険だけど、
一応国もあるし、文明もほしいと思っているようだし、
どうなるかはまだまだ分からないと思うな。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 21:38:44 ID:HPHaRNh8
核の傘論はテロの時代には意味ないんだよなぁ
原発ある国はそこを破壊されたら終わりだもの

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 21:53:37 ID:7DaNFXaf
>>96
核の傘については極東に関して話してました。
>核の傘論はテロの時代には意味ないんだよなぁ
テロリストに対しては核の傘も軸も効果が得にくい。
兵器による抑止が通用しない相手なので、
テロリストの核武装はとても恐ろしいことです。

ブッシュ政権は北朝鮮に
「テロリストに核を譲渡したら地球上から消滅すると考えよ」
と警告している。
テロリストが核を持つことは、
アメリカがもっとも恐れていることの1だと思います。

しかし、テロの時代とはいってもテロリスト以外の
国家とかあるんだから、
意味ないとはならないのでは。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:20:43 ID:/JdAG+E8
こんにちはみなさん 春髷丼一日前いかがお過ごしでしょうか
なぁ〜んてなぁ〜〜〜?
・・・

しーん 無反応
なんや余裕のえみかいな 起床起床!寝てる暇なんてあらへんで
起床だけにちきしょーーーなぁんてなぁ〜〜〜〜〜?と

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:26:38 ID:/JdAG+E8
ふは つまらんな 言葉考えるよな なまなかな言葉では納得できん
どないな境地やねんと{笑
わはは つっこみはげしいの〜 そら生きとる心地せんやろうなぁ〜
まあ落ち着けやそんなん真実をけしかけんでもええやないか真剣になって
俺から言えることはこれだけやよう聞けや世界のバカたれ諸君

脳味噌から昆虫とびださんようにせいぜい気おつけるんやなぁ〜その後生大事なしてる冠でも頭につけてよ〜

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:30:43 ID:/JdAG+E8
の!?しかとか!?くおらお楽しみか!?ぶっ殺すぞ!?おい!?_
まええけどなぁ俺をはったりや思うなよ がんがんおどり狂わな全滅するでぇ〜〜

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:34:06 ID:/JdAG+E8
ちびったか 飯もろくすぽ喰えんの〜 クソでも混じってんじゃねえのかなぁ〜 小学生か幼稚園かの〜 お〜聞いとるか〜 

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 09:20:59 ID:A4ZKpZlX
ひ様発言はある意味正しい
もし書く併記透過がなければ日本は喜多の胸囲に対抗してとっくに書く併記をもっていたかも知れぬのだ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:07:23 ID:TiSdBMr7
おそらく北は工作員、いろいろ使って何とか長距離核が出来るまでは
日本に核武装させないように動く。世界平和のため5年間待ちましょう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:43:54 ID:TiSdBMr7
1990年代の有名な漫画が近未来を描いている。
http://www.youtube.com/watch?v=441mWFMazgk&feature=PlayList&p=FE57EB1A48AAD4DC&index=54

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 15:51:47 ID:lq4NKA7q
みんな動画のほうにいったのか?すすまないなぁ〜

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:41:58 ID:MP0CN6cq
>>1

兵器的にも人道的にも外交的にもOKな
「使える核兵器」を造ればいいジャマイカ!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:01:31 ID:zS6K/eb8
民主党から、慰安婦問題で天皇陛下を有罪刑にする活動をしていた人物が出馬。

> 民主党: 衆議院 総選挙予定候補一覧
> 3.比例単独予定候補者
>   東京都 石毛^子  いしげ えいこ  元職
> ttp://www.dpj.or.jp/news/?num=14015#4


参考検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6+%E7%B7%8F%E9%80%A3

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&lr=&aq=f&oq=

http://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E5%9B%BD%E9%9A%9B+%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6+%E5%A4%A9%E7%9A%87+%E6%9C%89%E7%BD%AA&lr=

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:17:04 ID:ZjcNJQjb
世界中で生まれてくる胎児を遺伝子改造して兵器、争いを覚えない善良な子供を人工的に作るようにしたら良いと思います。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:48:47 ID:TyCKiKdg
つうか、もう核兵器は過去の遺物になってるのかも…
今の主流は、電磁波やらマインドコントロールやら、
オカルト的なステージに移ってるのでは?
後始末まで考えたら、核なんか使ってられんでしょ。
もはや、力の象徴でしかないんじゃないかな。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:36:02 ID:YFCxZJno
>108
そんな事不可能。もし技術的に可能になったとしても、闘争本能を排除したら
マトモに生活できなくなる。

>109
アホ。そんな器用なことができるなら、精神病なんてなくなっとるわ。
核兵器はあくまで抑止力。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:41:21 ID:QRvbM4J0
>>110
アホはおまえだろ。
誰が精神病治すって言った
ハープでググレ
後、アンカーぐらいまともにうてやボケ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 01:17:21 ID:2CsxOVdH
ザ・コアって俺の大好きな映画があるが^-^
あの映画で出てくる兵器「デスティニー」はもしや「ハープ」!!!
なんてこった。。。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 01:39:16 ID:xuZc3EEn
はっきり核兵器持っても意味ない
それならイージス艦500隻保有できる軍持った方がまし
てか北朝鮮は敵と思われがちだけど北がいなけりゃ今頃日本は中国だったかもしれないくらいざこい
PAC-3を国土全域守れるようになったのも(全域守れるように配備されたのも)
北のおかげ麻生のおかげそれをもう一度考えれば反日教育と拉致問題さえ解決できれば友好関係が築けると思う
もちろん社民党とか共産党とかミンス党とかいらんけどな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 02:21:02 ID:QRvbM4J0
>>112
ディスティニーは地下に向けて電磁波照射だが、
ハープは空に向けて照射する。
ま、モデルになった可能性はあるけどね。
表向きはオーロラの研究だけど、
誰も信じちゃいないらしい。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 03:22:37 ID:YFCxZJno
#なんか降伏痔津幻痘臭いな...

>111
あのなぁ、電磁波程度で思考がコントロールできるぐらいなら、精神病
なんて簡単に治せるんだよ。実際のところ思考の過程なんてさっぱりわ
かってないのが現実。もっと物理(電磁気学)と脳科学を勉強しろ。
それからこのアンカーの打ち方は専ブラで有効なんだよ。その打ち方は
2ちゃんねる(read.cgi)に負担をかけるから良くないんだ。

>113
イージス艦50隻運用するのに何人必要かな?大体イージス艦ってのは
統合システムでコントロールされている対空・対潜システムを持った
艦の事で、それだけじゃなんもできないんだが。

それからな、北朝鮮の現状を知ってるか?人権弾圧は酷いなんてもん
じゃない。何かちょっとでも違反すれば即強制労働。運が悪けりゃ
簡単に銃殺される。食糧生産が破綻しているから、庶民はほとんど食
えない。優先的に食料が回される軍ですら飢える部隊があるぐらいだ。
こんな国と友好関係を結ぶってのはどういう意味かわかるか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 06:07:47 ID:xuZc3EEn
>>115
2万人いれば行けるんじゃないかな?
駆逐艦とか哨戒機とかもいいけどミサイルの方が怖いと俺は言ってるだけ
いつの間にか死んでましたじゃいやだからな
もちろん偏って海上自衛隊だけ強くするってわけじゃないよ
ヘリ空母と哨戒ヘリとか戦闘ヘリとか積んで対潜対空にもくぎ刺しつつの
ミサイル防衛だから
駆逐艦とかで艦隊組むよりイージスシステム搭載してる方が索敵も有利だろうし
一隻やや二隻沈んでも大丈夫だしなあとは稼働率をどのくらいに抑えるか
戦時中にや緊迫状態にはどのくらいかどうさすかによると俺は思ってる

北に関してだけど人権が守られてるのははっきり言って日本くらいじゃないか?
日本とくらべりゃどこも似たり寄ったりだろ

物資に関してアフリカの土民相手にするのと同じにする意味がわからん
農業技術と地下資源掘りだせる技術あげて(有償)それ輸出して食糧輸入、軍事費削減
すれば国として成り立つ。普通の財政感覚ならば
民主主義にする必要も出るけどある程度成長するまで独裁でいいんじゃないかな
あとは皇帝でも王族にでも収めりゃ文句あるまいよ
半島統一するときには
アメリカ=北支援
中国=韓国支援
の意味不な状態になるんじゃないかな


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:12:41 ID:z5wxDhFY
最近の北は明らかに時間稼ぎしている。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:58:10 ID:JCVmS+zp
>116
今時間無いから要点だけ指摘しておく。
・自衛隊は人手不足。現代の軍隊は専門職ばかりだから数が揃えばいいって
 もんじゃない。それに自衛隊にそんなに優秀な人間を集めたら、産業が衰
 退してしまう。アメリカが日本に経済戦争で負けたのはそのせい。金融バ
 ブルに踊ったせいもあるけど。
・現状のMDでもそれなりに当てになる。なにより「打ち落とされるかもしれない」と
 いう疑念を攻撃側に抱かせるだけで効果がかなりある。
・弾道ミサイルは核弾頭を積まない限り大した兵器ではない。なにより原理的に
 精密誘導できない。北朝鮮は核実験を2度も失敗しているので、小型化できて
 いる可能性はまずない。大体実際にミサイル飛ばして核爆発を起こしてみせ
 ないと、威嚇にならない。
・そもそも北朝鮮はそんなにミサイル飛ばせるかどうか疑問。燃料あるのか?
 あったとしても、運ぶ事は可能なのか?日本から中古のタンクローリ密輸出
 しようとしてつかまってただろ。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 17:39:44 ID:/aDmZVbu
>>1よ。
核は、槍じゃない。盾だよ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 22:20:51 ID:8Jx2qp+Y
核兵器反対とかほざいてるアホに冷静に考えてもらいたい。
あと50億年後には地球は太陽に飲み込まれて消滅すると言われている。
そこまでいかずとも10数億年後ぐらいには地球は生命の住めない環境になると言われている。
さて、そこで問題だ。
「人類は10数億年後まで残っているだろうか?」
俺はありえないと思う。
一つの種がそんなに長続きするわけが無い。
10数億年後に人類が残っていないというのなら、どこかの段階で人類は絶滅するということだ。

じゃあ何が原因で絶滅するのか?

「巨大隕石の衝突」
「異常気象」
「ポールシフト」
「疫病」

そして「最終戦争」

悲しむべきことに「最終戦争」によって絶滅する確率が一番高いんだなこれが。

「最終戦争」によって滅ぶというのなら、なぜその物理的原因になるような核兵器を持とうというのかということ。

どれだけ反戦平和を唱えても最終的に戦争で滅亡するのなら、それまで「どう国を動かしていくか」ということだと思うんだ。
このまま核兵器を持たなければ永遠にアメリカ、ロシア、中国、韓国、北朝鮮に「毟られながら」最終戦争を待たずして、衰退していくだろう。
何をしようと最終的に滅亡するのなら、それまではちゃんとした軍事力を持って、
日本の伝統や文化、領土や生命や財産を他国から守りながら、滅亡したほうがまだマシだと思うんだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 22:48:11 ID:DloC4Yrv
>>120
要約「他の国にバカにされるぐらいなら日本が全面核戦争起こして地球滅ぼした方がマシだ」

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:59:33 ID:nwhpqDc4
そろそろ木星へ帰るとするか(・д・)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 11:29:46 ID:0DSsSane
>>120
核なんて単なる物理反応の1つ。科学が進歩するときにこの分野
を探求しないと将来はない。世界的に問題なのはいかに効率よく核爆発させるか。
いかに小型化させるか。いかに安全に出来るか。で将来隕石がきた場合に今で言う
MD(対隕石迎撃システム)の研究をすればいいと思うけど。まだ今の技術ではでかい隕石がきた場合
破壊できない。もちろん核抑止にも使える。(世界政府がない場合第一波はアメリカあたり
がやり細かくなって各国に降ってくる隕石は各々の処理が必要)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 16:50:43 ID:G2yM4Yrr
>>123
世界政府は国連がやればいいんじゃない?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 20:33:56 ID:nCoPVFLl
地球に衝突する可能性のある小惑星対策の基礎技術は、日本がすでに実証済み。
はやぶさの技術を使えば、小惑星の軌道を変更できる。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 15:03:32 ID:xpTbT4ac
>>125
はやぶさの探査衛星の働きを勘違いしてると思うよ。
軌道のある小惑星の何割かはアメリカが監視しているけど
危険なものは最後は核爆発法がいいみたい。余裕のあるものは
ロケットブースターで軌道をそらすことも検討するみたいだけど。
今は核も、核分裂は規模の限界があってアメリカでも問題なのに
核を持たない日本に対策は皆無。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 16:33:24 ID:VZv1iViz
>126
はやぶさで確立した技術:
・小惑星とのランデブーおよび接地
・長時間稼働可能なイオンエンジン

自分では見てないけど、かみさんがテレビでやってたと言ってたが。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 15:48:52 ID:7233ct8V
>127
イオンエンジンって扇風機みたいなものでも
無重力では使える。隕石の軌道変更は無理

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 17:01:41 ID:9A/Bmwcm
>>124
国連は限界がある。
各国の大統領が国会のように運営していくことが望ましい。
今は巨大官僚だけの会。

130 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:06:10 ID:V9uIT0IQ
>128
http://www.ard.jaxa.jp/res/speg/a03_03.html
イオンエンジンの特徴と用途
(略)
大型イオンエンジンはアポジモータの代替や大ペイロード輸送機の推進機として
適用可能です。静止衛星の効率良い軌道投入や月に大量の物資を輸送するときに
は大きな役割を担うでしょう。
-------------------------------------------
これを長時間駆動すれば、小惑星の軌道をちょっと変えることは可能。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 11:37:49 ID:HSNJG/nB
>130
地球からどうやって隕石まで持っていくの?
やはりロケットで宇宙まで運ばないといけないので大型化は無理。
月あたりで将来工場が出来て作れるとして星間旅行の有力な候補
は間違いないけど一番近い星に10年掛けて光速近くまで加速して
数十年掛けて行くプラン。多分もっといい方法が出来ると思うよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 12:21:01 ID:ZVZvFQwN
現在の日本のおかれている状況(外交、経済、世論など)を見ると、
やはり正規の道筋の核武装(戦略核など攻撃に用いる核兵器)は不可能だと思う。

だから、日本独自の核兵器技術の確立や
将来において正規の核武装をするためには、
まず、ハードルが低いと考えられる、
弾道弾迎撃ミサイル専用の小型核(例:ナイキミサイル・W54)の
開発から始めるしかないと思う。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 13:52:31 ID:RXtutji0
>131
おまえは一体何の話をしているんだ(AAry

地球の重力圏を抜けるには、通常のロケットで十分だろ。
H-2Bなら静止軌道に8tも打ち上げられるんだぞ。そこから通常エンジンで
初速を貰って目標の小惑星に接近し、着陸する。そしてイオンエンジンを
吹かしてゆっくり軌道を変える訳。

小惑星は太陽系内の話だから、光速なんていらんのよ。

>132
その前に核不拡散条約をなんとかして、IAEAで承認を貰う必要があるな。
来年のIAEA代表は日本人なんだから、自ら国際秩序を破るのは愚作。
それができれば技術的には簡単。ICBMぐらいすぐに作れる。IRBMに転用
可能なロケットも作ってしまうらしいしw
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/solid/index_j.html

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 14:59:59 ID:ZVZvFQwN
>>133
>その前に核不拡散条約をなんとかして、IAEAで承認を貰う必要があるな。
来年のIAEA代表は日本人なんだから、自ら国際秩序を破るのは愚作。

うん、ごもっとも。

>それができれば技術的には簡単。ICBMぐらいすぐに作れる。IRBMに転用
可能なロケットも作ってしまうらしいしw

今までの経緯から、少数なら確かにできると思うが、
問題は、その少数が「どれだけ役に立つか?」だろうね。

仮に量産・維持・管理しようとすれば、
やはりいろいろなハードルがあるね。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 16:03:50 ID:RXtutji0
>134
リンク先読んだか?どう考えてもあれは「量産可能」だろう。
しかも「ノートパソコンで管制可能」、トレーラに積んでも
いいし、サイロに入れて蓋をマンホールか何かに偽装しても
いい。水中発射機能をつけて大きさが問題なければ、SLBMに
だってなるかもしれん。

固体ロケットだから管理に必要なのは湿度の管理ぐらい。そ
れもきっちりパックしていれば大丈夫。陸自にその手のノウ
ハウは豊富にあるはず。

技術的問題は解決済みか、金と時間さえあれば解決可能な物
ばかり。政治的問題や法的問題の方がよっぽど大変。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 17:28:48 ID:HSNJG/nB
>133
地球の軌道変えるるのにどれだけの力が要るの?
50メガトン核爆発させてもびくともしない。何千回も核爆発させて1cmも動いてない。
その1000分の一の隕石でも途方もない力がいる。リンクは1m四方の衛星の軌道移動に使う
と書いてるよね。それも徐々に、、スケールが全然違う。
アルマゲドンの映画を見てよ。イオンの特徴は弱い推進力だけど長時間。
それと仮にイオンで軌道変えられるとした場合、隕石にイオンを据付する危険より
隕石のそばで10発核爆発させると軌道が修正できるかも?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 20:23:55 ID:ZVZvFQwN
>>135
読んだよ。
でも、長期間(年単位)の発射待機状態に耐えられるかは、わからないよね。
今までのロケットでの実績は、決められた期間での打ち上げしかないからね。
燃料は良しとしても、部品の耐久期間はどのくらいだろう?

生産したとしても長期間における待機状態の実績がないから、
メンテ、メンテ、メンテ・・・
になり、費用がかさむ事が予測される。また稼働率も悪くなる。
よって、あまり量産はできないと思う。

メンテ、メンテ、メンテ・・・←解体してメンテナンスの事なんていうんだっけ?
オーバーフロー?オーバークリーン?違うな…言葉忘れた・・・orz


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:12:47 ID:tWOBf/Xj
今までに核保有国同士で、戦争をしたところってありましたっけ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:45:57 ID:HSNJG/nB
中ソ、インドパキスタンだけどやっぱり本気にはなれないみたい。
インドパキスタンは小競り合いもなくなったとか。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 22:28:32 ID:RXtutji0
>137
おいおい、自衛隊が毎年ミサイル買い換えているとでも?
耐用年数はあるけど、1年や2年で捨てるわけないだろ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 22:43:11 ID:ZVZvFQwN
>>140
固体ロケットを弾道弾ミサイルに転用した場合の話だよ。

現在、自衛隊が使っているミサイルのように、
衛星用固体ロケットは、耐用年数はあまり計算に入れていないでしょ。

自衛隊の装備品としての実績や経験もないのに、同じように耐用年数を
考えるのは、いかがなものかと。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:01:15 ID:+Rp9VTJV
核兵器は米国に対して使う為に必要だよ(笑)
目には目を

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:37:58 ID:4ElwOJUc
wikipediaによると、日本は「エシュロン」の「協力国」ということだけど、民主党政権になった場合、
これってどうなるの?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:47:27 ID:6j4CYThK
たとえ使われない核でも持っていれば今までの様に外国から恐喝される事も
無くなり外交カードとして使えるので国民の生活も倍以上に良くなるよ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:55:50 ID:tWOBf/Xj
>>139
やっぱ本気ではやれないですよねー。
お互いに威嚇はするけど、本気でやったら両者ノックアウトになりそうだし。
核でやりあったら、どっちが勝っても放射能被害で相手の領土とか取れないだろうし、
近隣諸国にも被害が広がるだろうし。

核を使うときは、世界に自分たちの威厳を知らしめる時か、
相手に恨みを晴らす時とかぐらいになるのかな。

こういう意味では、北朝鮮が世界に自分の力を知らしめるために、
日本に核ミサイルを撃ち込む事もありそう。
北朝鮮は日本の資源とか領土はいらないだろうし。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:58:57 ID:HSNJG/nB
>>140
アメリカの空母では核爆弾は使うときにセットアップしているらしい。
広島に落とした爆弾はB29のなかで研究者がセットアップした。
そのとき暴発したら広島はなかったのだけど。(爆発方式はガン何とか法)
核全部じゃないと思うけど。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:40:14 ID:wSVxQnH9
>141
衛星用ロケットとミサイルで具体的に何が違うのかな?
そりゃ再突入までは考えていないから、そのまま使う訳には
いかないだろうね。でも基本設計はそのまま流用できるわけだ。
日本は固体燃料ロケットでは独自技術を持った先進国なんだよ。
ペンシルロケットから積み上げた技術は並大抵の物じゃない。
M-Vなんて化け物を固体燃料で打ち上げ成功したのは日本だけ。
NASAもAres-Iでやろうとしているけど、うまくいくのかねぇ。

>146
広島型原爆はガンバレル型。高純度のウラン235でしかできない。
今時の核兵器は即応性があって当たり前。長期間保存もしている。
アメリカが核実験に拘っているのは、古くなった核弾頭が正常に
作動するかどうか調べるため。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 09:49:59 ID:tN8Tj4Ce
>>147
>衛星用ロケットとミサイルで具体的に何が違うのかな?

耐用年数が違うと何度も言っているのに・・・orz

完成すれば、すぐに打ち上げる衛星用ロケット
完成しても、何年も待ちつづけるミサイル←これに耐えられると思う?

日本の固体ロケットの打ち上げ能力の性能に関しては、否定しないよ。
再突入試験は、たしか1994年のH−UAでやってるはず。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 11:13:14 ID:0q5otbTl
遅くなってごめんよ。
>148
そうか、これ知らなかったのか。
陸自と空自のミサイルは純国産。作っている所はM-Vなんかと同じ。
だからもし本当に耐用年数に差があるのなら、軍用規格で作れば
良いだけ。
#海自は米海軍と共同作戦を取ることが前提なので、共通のミサイル
 を使う事が多い。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 21:48:51 ID:h6lB1nQ0
>>149

>軍用規格で作れば、良いだけ。

→そう簡単にいくかな? 
 日本にとって弾道弾ミサイルの技術は未知の世界だし、
 雨ちゃんが積極的に協力してくれるとも思えん・・・

 やはり、今の日本の状態だと、数発が限度かな?と思ってしまう。
 ただ、1から兵器としての再設計・量産・開発を始めたら、
 他の国より、かなり早い勢いで完成するだろうね。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 22:22:05 ID:LGzQWKaZ
結局、技術的ハードルより遥かに高い、政治的ハードルをどう越えるんだ?

152 :いじり万子:2009/09/10(木) 22:34:26 ID:91gNbwHZ
政治板初のネットウヨ逮捕
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1251818437/l50



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:31:48 ID:X/b4Th+V
というか、本当に核さえもてば、日本の国際的地位が上昇するって考えてるのか?
本気で?それって北のバカどもと同じ勘違いじゃないのか?
あいつら核持ってるぞって大騒ぎすればするほど世界中から顰蹙買ってるだけだろ?
かき回してはいるけど、何か得してるっけ?
日本だけは核保有した途端に「さすが日本、侮れないっすねえ」なんて世界から畏怖されるようになるって思ってるの?
オバマを怒らせることになるとは思わないのか?
世界の大きな流れに逆行するとは思わないのか?
通常戦力の整備だけで十分だと思うがなあ・・。


154 :ttr:2009/09/10(木) 23:57:21 ID:eFgHhlL5
スレヌシはまず北朝鮮に言え

日本女性の数年後の姿


http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ABVU5hnJvqw&feature=related


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:20:27 ID:hXL/FNHM
>153
半分同意するが、後半は認識がおかしい。
いま何の根回しもなく日本が核武装するのはあり得ない。
国際的な同意無しに持とうとすれば核不拡散条約違反だし、
国連憲章の敵国条項か発動するわな。

しかし日本を取り巻く状況は大きく変わってしまった。
いつの間にやら日本の経済規模はEUと肩を並べるまでになり、
工業力は実質的に世界一、世界に欠かせない存在になってしまった。
その上日本が警告したにも関わらず、世界は金融バブルに踊り、
昨年10月のリーマンショックでバブルが弾け、世界は金融恐慌一歩手前。
日本が不動産バブルから立ち直るのに10年もかかったのに、
世界同時不況でなおかつ金融工学なる詐欺的手法のせいで不良債権の
総額も見当が付かないというありさま。
これは運が良くても再建するのに20年かかる。
その間世界の安全保証はどうなる?
最強の米軍も身動きが取れなくなるだろうし、NATOも自衛位しか
できなくなる。

だから世界は日本に安全保証の責任を担わせたい。これは先進国
の勝手な都合だけでなく、たとえば中国の脅威に怯えるASEAN諸国
なども希望している。

勿論日本外交のやり方は可能な限り軍事力を使わない方法である
べきだが、それでも軍事力を行使しなければならない場合もある。

そのように自衛隊の性格を変えなければならない現状、核兵器に
よる抑止力なしに世界の安全保証を担えるかという問題がある。
アメリカとの同盟関係を止める為ではない。むしろ世界中に親日国を
作るという今の平和外交の延長線上にある方法。

だから核兵器無しに済むならそのような手段を考えなければならない。

それから、オバマ大統領には過大な期待をしない方がいい。
核兵器削減を目指すとは言ったが、自分が生きている内には
廃絶は無理だとはっきり言っている。
その上経済無策等のせいで支持率は急降下。よっぽどの事が無い
限り2期目はないよ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:07:10 ID:IpZDGouJ
>衛星用ロケットとミサイルで具体的に何が違うのかな?

>陸自と空自のミサイルは純国産。作っている所はM-Vなんかと同じ。
>だからもし本当に耐用年数に差があるのなら、軍用規格で作れば
>良いだけ。

純国産? 朝鮮特需からこっち、MILスペックでライセンスして蓄積した技術じゃん。
ミサイル用推進剤と民生用ロケットでは推進剤の組成も違う。経時変化しないよう
に安定剤入れたら、重量あたりの熱量も変わる。打ち上げにあわせて推進剤を混
ぜる民生用と、長期保管前提のミサイルの区別が、全く付いていないじゃん。

>そうか、これ知らなかったのか。

何も知らないのにいい加減なことばかり言わないで欲しいね。半可通さん。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:04:35 ID:sbEdG4Lg
>156
あの〜、日本に固体燃料ロケットの技術売ってくれた国ってあったっけ?
ISAS系の技術は純国産でしょうが。その技術を無視して国産ミサイル作って
いるとでも?
噂ですまんが、ISASの固体燃料ロケット技術は一時期世界一で、スパイ天国
だった日本からかなり盗み出されたって話もあるんだが。今でも大型の固体
燃料ロケットなんて作れるのは日本(M-V)とアメリカ(SRB, Ares-I)ぐら
じゃないのか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:14:06 ID:9h5qSKMb
>あの〜、日本に固体燃料ロケットの技術売ってくれた国ってあったっけ?
>ISAS系の技術は純国産でしょうが。その技術を無視して国産ミサイル作って
>いるとでも?

あのー、宇宙ロケットの固体燃料と、ミサイルで使っている固体燃料は
別物だと言う認識はある?

日本が作って日本が飛ばして、飛ばしたら終わり、の宇宙ロケットなら
そのときに作った一番性能のいい固体燃料を使えばいい。けど、兵器
は作るときは3桁単位だし、作ったらすぐ飛ばせるロケットと違って保存
もしなきゃならない。

そもそも戦後の軍用推進剤は朝鮮特需のバズーカ砲弾が最初。この
時点で「独自の国産技術を盛り込む」と思う? 違うよね。米軍が使うバ
ズーカ砲の砲弾として、MILスペックを満たしたコンパチでなきゃいけな
い。そのあとも供与兵器の時代が続いて、その供与された米国製兵器
に合致するロケット弾なりミサイルを作ってきた。ナイキJだってホーク
だって、アメリカが開発したものを日本がライセンス料を払って生産し
てたわけだけど、それって「軍用固体燃料の技術を売ってもらった」こ
とに他ならないよね?

>噂ですまんが、ISASの固体燃料ロケット技術は

俺が指摘したのは、

>衛星用ロケットとミサイルで具体的に何が違うのかな?

という馬鹿さ加減なんだけど。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 03:51:21 ID:TG7nHi/u
核使うようになったらおわりだよ

>>1君は戦争する→核ミサイル発射みたいな考えなのかい?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:05:42 ID:MQ68e9Fg
>>1君は戦争する→核ミサイル発射みたいな考えなのかい?

正規軍同士の軍事衝突を抑止する手段として、核武装が適当であるか、
そして場合によっては国家えさえない「敵」を抑止できない核への疑問を
>>1は提示しているわけで、そのどこにも「>>1戦争する→核ミサイル発射」
みたいな粗雑な思考は無いのだが?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 11:08:09 ID:IK0vPzGn
>>1は白痴にしても酷いな。

核抑止力がテロに対して有効でなかったとしても問題無い。
元々、核はテロに対する抑止を狙った物では無いのだからな。
 
>>1が知恵遅れなのは分かったから、これ以上バカな事は言うな。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 01:02:53 ID:Ih0HDHAf
>核抑止力がテロに対して有効でなかったとしても問題無い。
>元々、核はテロに対する抑止を狙った物では無いのだからな。

そして問題となるのは、何を相手にどう抑止するのかという具体的政策提言だな。

>>161は残念な子だから、そこには触れないがw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:32:26 ID:Ujcx5dhQ
>戦争する→核ミサイル発射
核を装備した以上はその可能性を最初から考慮した戦略構想になる。
どちらが先に発射するかの違いだけ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:39:50 ID:Ujcx5dhQ
核を持たない国に国際外交上で承認を得ずに核を使用した場合
たとえ戦闘で勝ってもその国、その民族に未来はない。

日本は核装備をすることで世界に対し発言するより
持たない国として世界での発言を得た方が日本のため。
戦闘行為なら通常戦力で充分。
核はすでに威力と汚染度がありすぎて、小国が持ってもリスクだけが多すぎる兵器になっていいる。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 11:07:15 ID:Ujcx5dhQ
核は世界的に管理され制約の多い自由に使えない兵器だと知るべし。
そして、威力も汚染度も長崎広島型の比ではもうなくなっていると言うことも。
持っても持たなくても核攻撃日本が食らえば結果は同じでほぼ全滅。
先制攻撃も報復攻撃も「日本にとって」未来がないことを意味する。
核に頼らぬ外交力と世界平和維持・貢献を日本がした方が日本の安全上一番効果的。
まずは敵を作らぬ事、他国に必要以上の脅威を与えないこと、巻き添えを食わないよう
世界外交に奔走すること、通常戦力のみで講和に持ち込むことが重要。
リスク無視の核装備と具体的な核戦略なき核への誇大安全妄想は捨てるべし。
核を装備しようが、非装備だろうが戦略、外交、講和の引き際誤れば
日本は核攻撃を受け、ほぼ全滅の可能性が大きい。
世界世論も無視すべきではない。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 04:05:44 ID:mL4mFFVm
【国連】日本主導の核軍縮議決 171カ国賛成、反対2、棄権8で採択 米国9年ぶりに賛成に[091203]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259842635/

唯一の被爆国として決議採択を推し進めてきた日本にとって、今年の最大の成果は、
米国が9年ぶりに賛成に転じたことだった。米国は初めて共同提案国にも加わり、
過去最多の87カ国が名を連ねた。北朝鮮とインドが反対したが、反対も昨年より2カ国減った。
中国、フランス、パキスタン、イスラエルなどは棄権した。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:12:05 ID:1v9Jy1sd
うるさいハエどもだ
核なんかバリアーがあったら意味が無いだろう
はよ作れや

168 :1234五苦労さん:2010/01/15(金) 15:18:30 ID:NchK/ZOD
>リスク無視の核装備

リスクを減じた上での核武装ならOK

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 00:14:52 ID:STYcu8y3
問題はリスクを減じるコストだなw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 12:18:09 ID:Z4O+es7U
日本の場合死なばもろともだからな〜
躊躇なく使いそうだし、もったらある意味面白い。
北朝鮮次第だな。持てるかもて無いかは。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 02:29:52 ID:IEcfyIfE
北朝鮮相手に核で抑止できるのかってのがあるからな。
死なばもろともなのは向こうの話だし。
現状、アメリカを核攻撃「できない」わけで、そういう意味では核を使えば一方的に
ボコられるのが確定しているは北朝鮮。しかしあまりにも惨めな国だから、日本ど
ころか韓国を道連れにするだけでもアメリカにとっては収支が赤になる。

となれば「核武装するだけの手間と金」をMDにぶっ込んだ方が、まだ北朝鮮の恫
喝に対抗できるだけマシという現実。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 12:36:32 ID:kLsALNNo
実際、核装備してさらに自分で自分の首絞めてしまったのは北朝の方だからな。
自国消滅覚悟の使用以は外脅しにしか使えない(それも結局自分にそのまま返ってくるから相手を本気にさせられない)
ただの金食い虫、自国にとっても最終全滅兵器になってるだけの存在。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 12:43:14 ID:kLsALNNo
周辺の緊張を増大させてしまっただけ、
敵視と不信感、要注意国認定されまくって
自国の安全を図るどころの話じゃない。
かえって国際的な立場と自国の現状悪化させただけ。
戦争するにしても通常戦力で何とかするしかないのが実情。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:42:14 ID:IEcfyIfE
北朝鮮として一番おいしいのは「永遠に未完成」の核だよな。
「未完成」だから「完成する可能性」を残せるし、未完成ゆえに決定的破局に至らない。

いったん「完成」しちゃうと、核開発のストップアンドゴーで援助を引き出せたのが、今度
は「核武装国」としてアメリカロシア中国と張り合わなきゃならない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 03:04:59 ID:EPr62sNL
核装備して通常戦力壊滅したらもうチェックメイト
講和か使用して自分も全滅するかの選択しか残らない

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 22:42:00 ID:u+t0fk1a
やはり神風核か
日本全土に配備していざというときは周辺国と言わず地球諸共自害する。
どうせ核戦争になれば終わりなんだからこういうカードは決定的なものが一番良い

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 09:15:35 ID:UBa4LL3n
>>176
自然災害てんこ盛りの国土中に配備したら
戦争なくても日本が消滅する可能性もあるよw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 18:39:16 ID:tYaL7C26
地球を壊すぞと言う脅しは最強だと思う

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 08:51:40 ID:Yqgan4iZ
国土面積の数倍にも及ぶ領海と長大な死活生活貿易航路を持つ日本は
核武装したところですぐに尻ドンになって自滅の道まっしぐら。

コスト、通常戦力、他の核保有国をも含めた同盟・協力関係、高度な外交・政治力、
自足自給率、経済貿易経路確保など、それらがあってこその核武装じゃないと
先は目に見えている。

日本のような狭い国土を持つ国、大陸国家のようにどことも国境を接せず
海が外敵を阻む壁の役割をしてはいるが、そのことがかえって日本を袋小路に追いやり
逃げ場のない状態を作っている。国内だけでどうにか出来る資源も国力もないし。

どうにか出来ていたなら先の戦争もあそこまで尻ドンにならずにすんだし、
そもそも経済封鎖をものともせず資源求めての領土拡張も必要とせず戦争回避も可能だった。
また同様の轍を踏むよ。 最後は1億2千万の国民の命と日本を託しての神風特攻核駆使で本末転倒。

日本の場合、核装備したら苦しい思いする前にさっさと地球ごと自ら破壊した方がいいw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 15:18:22 ID:Sj3yjZsY
日本は太平洋、日本海、東シナ海、インド洋あたりまで
全部自衛必須の日本の国土と思って制海権、制空権死守しないと
マジヤバイ状態になるからな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 09:21:49 ID:gxuwZ5tz
核兵器ってさ、防犯対策として相手もろとも自分も家も木っ端みじんに跡形もなく吹き飛ばす爆弾装置家に仕掛けるようなもんだろ?


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 03:16:09 ID:Bq2jY/pY
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
原爆に不発は無い!?
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、長崎型の比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。このような爆発力は
「fizzle yield」と呼ばれるが、1ktの爆弾は、破壊力の半径が広島爆弾の3分の1程度に及び、
潜在的に恐るべき爆発である。厄介なアイソトープの比率が如何に高くても、爆発力はそれ以上低下しない。
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが生産可能である。
そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
     (P   (゜д゜)   P)
      \/| y |\/
         ( ゜д゜)  (P)
         (\/\/


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 13:54:13 ID:NrSOY5LT
日本に核兵器で攻撃するとしよう
こんな軍事的に無意味なことはない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 20:41:50 ID:kug1xXVI
実際に攻撃する事に意味はない
攻撃するぞ!と脅すことに意味がある、攻撃すれば日本に在住している外国人も巻き込むから
いろんな国も敵にするしね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 15:19:59 ID:B087qlaD
思ったんだけど
180みたいな意見は世界を相手に戦争しない限り考えなくて良いんじゃないのかな。
つまり落ち着けよと。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 03:10:16 ID:WsbdhJ+G
プルトニウムでも広島型原爆は製造可能だった!
Mark2原爆「シンマン」 (写真あり)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mark_2_(%E6%A0%B8%E7%88%86%E5%BC%BE)
早期爆発といっても広島の1/3の被害半径!
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 01:46:15 ID:hulH20OO
FREE TIBET

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 16:12:04 ID:ejPcftBf

安保が終了し米軍が撤退したあと

とりのこされた日本国民は中露の核のプレッシャーに耐えられず

心臓麻痺して墓という安全地帯に避難するか

中露にとりいって生き延びるかの選択を迫られることになりそうだ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 17:17:06 ID:pKOFp1ak
使う予定がなくても保有しているだけで抑止が成立するのが核兵器。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 21:27:22 ID:rNqjC05t
>>177

( ・∀・)つ戦略原潜

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 21:28:47 ID:rNqjC05t
>>164

( ・∀・)つアメリカ合衆国

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 21:31:54 ID:rNqjC05t
>>155

ラムズフェルドの軍事戦略だね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 21:36:57 ID:rNqjC05t
>>113

PAC-3の有効射程距離から考えて、日本全域をカバーできるとは思えない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 14:32:36 ID:hXi4ppz4
>1
>「核抑止」は9.11を境に無意味なものとなっていった。

へー、そうなんだ。

>核を持っていたはずのアメリカが、核など恐れないテロ組織によってまんまと本土を攻撃された。

アメリカはテロ組織に挑む為に核を持っていたの?

>そんな状況で核など使えるはずがない。

って、それはどんな状況?

>報復としてイラクに戦争を仕掛けたが、そこでも結局核兵器を使うことはなかった。

単純に核を使う必要のある戦争じゃなかっただけなんじゃないの?
ベトナムの時にだって核は使わなかったよ。

>ヘタレブッシュにはできるはずがなかった(使わなかったこと、その一点だけは評価したい)。

って言うか、戦争の効率とダメージと戦後の復興とか色々考えて使う兵器を選択するじゃん。
それだけなんじゃないの?
>人々が原爆・水爆の恐ろしさを知った今、正気な人間に核戦争やりたい奴、仕掛けられる奴なんていない。

そりゃ誰でもそうなんじゃないの?

>仕掛けるとしたら、国民・国土を顧みず、世界を敵に回したがる狂った独裁者だけだ。

そう言う独裁者(独裁政党も含む)は今時流行らないし、日本には独裁者が居た事もないから良い国に生まれて良かったね。

>そんな独裁者が核戦争を引き起こすことのないよう、世界中から核兵器は廃絶されるべきと思う。

それが出来たらおめでたい話だ。
とりあえず、国連常任理事国は全て核保有国だから、先ずはそこから核の放棄をしなくっちゃ誰も信用しないよ。

>どうせ使わないことを前提とした核は威嚇の意味を成さなくなる。

威嚇の意味で核を保有するのと同時に抑止の意味でも核を保有しているね。
つまりそれ、保有している事が核戦争を未然に防いでいるって事になりますな。
>そんな状況で今更日本が核武装なんかしても、世界中の信用をいたずらに失うだけだよ。

いえいえ、武装だなんてとんでもない。
そんな物騒な話はよして欲しいよ。
日本は核武装なんかしないで、有事の際には迅速に適応可能な核兵器の保有をする必要性があるだけなんですよ。
それで東アジアのミリタリーバランスが保たれるし在日、在韓の米軍の負担も軽くなること請け合いです。日本の核保有は良いことづくめですね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 00:49:53 ID:rt98Tp6j
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  着弾前に撃ち返すなら、SSBNなど不要。
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=S0EyZIfhS18&NR=1

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:19:14 ID:WmyJCvWB
FREE TIBET

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 03:09:55 ID:KbdTQsBt
>>1つーか現代で核を使う為に持ってる国があるのか?
核は使うもんじゃない、倉庫の一番奥か海底に隠しとく物なんだよ。
核を使おうなんてなんて野蛮な発想してんだ?
あれは外交を有利に運ぶ為に持つもんだろうが。
核を使いたがってるのは大国に強い恨みを持ってるゲリラとかだけ。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 03:16:17 ID:KbdTQsBt
核軍縮の為にも日本は核を持つべき。
武装した強盗に丸腰のバカが何にを言ようが武器を捨ててくれるわけもない。
互いに武装してるからこそ「俺も武器を捨てるからお前も捨てろ」って交渉が始まる。
なあそうだろ、オバマ?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 08:24:36 ID:+V5oVXgt
日本が核を持ったら外交での様々な交渉に力を付けてしまうあるではないか。
ようやっと経済的にも日本を追い越せそうな時に目障りあるよ。
日本人は真面目で勤勉だから日本の軍事が強くなると経済も強くなるから困るあるよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 12:29:45 ID:SjHoTf28
そのとおり。話し合いなんか無理だ。
発射!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 23:52:09 ID:ZbhE40z0
例えば北朝鮮が崩壊して勧告が北を併合したとしたら?
世界屈指の家電メーカーを有する等最近すっかり日本のライバルとして存在感が高くなった韓国が
自動的に核保有国となりますな。
ついでに宿敵を失った韓国が北との国境に展開していた軍隊は何処に移動する事になるでしょう?
現在の世界情勢が未来に渡って今のまま安定している保証なんてない。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 18:59:29 ID:KCQ69uAT
>201
だから日本に核を持たせまいと今から一生懸命にここでもあれやこれやと屁理屈を並べて「日本の核武装反対」と言っているのは在日系がほとんど

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 21:14:54 ID:E53pk+1P
>>201

中国が朝鮮半島を韓国による統一を承認するとしても、核の保有を中国はもちろん米露も認めるとは思えないが。
核の拡散は、現核保有国にとって面白くないだろうからね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 22:33:59 ID:KCQ69uAT
>203
中、露ねぇ。
持ってしまったら何も言えなくなるもんね。
それとも、持てないようにソウルに核落とす?
それをしたくないから北を庇うんだよね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 23:30:51 ID:yzrz2b+z
>>203
>>201だが、現時点で日本がすぐに核武装するべきだとは書いておらんよ。
ただ、北が崩壊して韓国(勧告って描いちゃった)が北をそのまま併合するかもしれない書いただけ。
でもそうなると敵意を持った隣国が核武装する事になるのだから日本が核武装を考えるのは当たり前だよね。
他の核保有国が嫌がるのは当然として、だったらもし事が起きた時にそういう事にならない様に各国に予め働き掛けておくべき。
「北の核やミサイル技術がそのまま韓国へ行くような事だけは絶対に認められない」とね。
日本は今のうちから「核武装」について時々発言し、隣国が常に懸念していなければならない程度の世論は持ち続けなくては。
日本はちょっと前まで「核武装」を口にするだけで社会から抹殺される様な社会だった。
絶対あの状態に戻してはいけない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 03:25:52 ID:+xZCA1hZ
>>204

露はともかく、中国の北京・上海はノドンの射程圏だから、核の小型化に成功したら平気で威嚇すると思うな。今でも、BC兵器なら可能かも。

かつて、米国との全面戦争をたてに、同盟国のソ連を脅してた国だし。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 03:27:49 ID:+xZCA1hZ
>>205

>現時点で日本がすぐに核武装するべきだとは書いておらんよ。

意味不明。>>203では、日本が核武装すべきと書いてないけど?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 10:58:57 ID:RtmWCGX6
まぁ、とにかく、日本が3つ目の核攻撃を受けない為にも日本の核保有は必要がある。
その線で世論を盛り上げよう。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 14:22:06 ID:11RLxEXx
「核を持ったら国際社会で馬鹿にされない」

「カバンにナイフを忍ばせたら学校でいじめられなくなる」
って同じメンタリティなのよね。
ただ、
1.見せびらかさないと効果がない。
2.見せびらかすと、先生に取り上げられる。
3.使ったら人生おしまい。
って言う問題点も同じなんだよね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 17:04:27 ID:RtmWCGX6
国防問題と子供のイジメを同列に考えるとは、何と視野が狭い事か!情けないとはこう言う事を言うのだろう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 02:18:57 ID:Llryk9oh
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
原爆に不発は無い!?
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、長崎型の比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。このような爆発力は
「fizzle yield」と呼ばれるが、1ktの爆弾は、破壊力の半径が広島爆弾の3分の1程度に及び、
潜在的に恐るべき爆発である。厄介なアイソトープの比率が如何に高くても、爆発力はそれ以上低下しない。
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが生産可能である。
そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
     (P   (゜д゜)   P)
      \/| y |\/
         ( ゜д゜)  (P)
         (\/\/


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:23:04 ID:51BsyhLQ
「非核三原則の直後に異論。外交文書公開。平成22年7月8日 産経新聞

まぁ、興味あったらその記事探して読んでおいてくれ。」

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 14:34:05 ID:JdrGSfj8
見せます
http://www.youtube.com/watch?v=5u3EggBcXHc

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:25:34 ID:BUv+Y2hX
>>210
いやいや、学校に例えるのは良いと思うな。
だって国際社会がそんなに成熟してるとは思わない。
世界はさながら最初っから崩壊したまんまの学級みたいなもんさ。
世界から戦争がなくならないのと学校からイジメが無くならいのは根本的に同じ理由だと思うぞ。
この学級に必要なのは鬼教師の様な秩序。
しかしそんな者が現れる事を児童達は望んでない。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 00:38:35 ID:bF69zU3o
FREE TIBET

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:14:34 ID:RXShS/If
外交と軍事的背景はきって切り離せないのは常識。
ないよりはあったほうがいい。

しかし現在の世界情勢の中で日本が即核兵器の保有を推し進めるのは
正直デメリットの方が多い。

日本が核保有するに値する国際情勢のきな臭い変化と
核保有で国際社会が猛反対しない防衛の建前が重要であると思う。
特に中露の賛成はあり得ないが、米、欧州の後ろ盾にしたような
保有方法の模索をしておくべきかなと。

可能性があるのは北の暴発よりも中国の崩壊から
共産党が外部に敵を作り、戦争という手段をとっても
内部批判を外部にそらそうとするぎりぎりの状態の時、
東アジア情勢が緊迫した時でしょうか・・

もしくはロシアとアメリカがだな・・・

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:42:30 ID:rxJxgC9f

ハワイ真珠湾攻撃にまつわる数々の陰謀

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/8/183_1.html

オバマ次期大統領は、この日を「恥辱の日」と表現した。

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:49:50 ID:oiIivrOd
非核路線が進む中、先進国が核持つリスクもまあ、輸出入国家としては十分痛いがそれよりも何よりも核保有=原発停止確定
現状で核持ったら真っ先に日本が疲弊する、日本滅ぼしたいのなら核持てば良いよ

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:47:05 ID:lNkUlpvV
日本兵は朝鮮を36年間植民地にした犯罪国家だろう。
長年朝鮮人を奴隷扱いし、耳を切り落とし、妊婦の腹を刃物で切り裂きしたりして、
日本人は朝鮮人殺しの責任を取らないのか?

君達日本兵の子孫は責任を取り自殺すげきだと思う。
日本人全員は首吊り自殺をして朝鮮人に対して詫びるべきだ。

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:10:51 ID:kE7DozUE
>>218
そんなに簡単に行くわけ無いだろう。
アメリカの国債買ってくれてるのはどこの国だ?
ギリシャ危機で疲弊しまくってるEUが日本を滅ぼす様な事する事にメリットが?
非核路線が続くのはオベマ政権の間だけ。
その先がどうなるのかは誰にも解らない。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 00:21:30 ID:9gpfZWjH
ところで、↓はもう送ったか?

【NHK】日本のこれから 日韓 アンケート
https://www.nhk.or.jp/korekara/nk31_nk/enq.html

いいかお前ら、NHKがとても発表できないような本音を書いて送るんじゃないぞ。絶対だぞw


222 :( ・○・) < 【 純粋水爆 】 :2010/07/30(金) 09:18:15 ID:PGMsd57i
>>1 > 核武装なんか無意味だよ。米国が使えなかったのにw


米国は、日常的に平気で水爆を使っている。
http://www.youtube.com/watch?v=ibTh7ftOMG8&feature=related

9.11テロで水爆が使われたことを示す十分な証拠 1/5  ← ( 5/5 まで連続再生します。)
http://www.youtube.com/watch?v=Flsllr_H1u4&feature=PlayList&p=A813B32D54CC1407&index=0&playnext=1

09.12.12 1/9リチャード・コシミズ【純粋水爆】東京学習会  ← ( 9/9 まで連続再生します。)
http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0&playnext=1

純粋水爆とは何か 1/4  ← ( 4/4 まで連続再生します。)
http://www.youtube.com/watch?v=R9wSXEFL39Y&feature=PlayList&p=F76F484E4B957D3D&index=0&playnext=1

【 マスコミが報道してはいけないこと 】(4)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1269743254/


99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)