5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本だけは核を持つべきではない。2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:57:19 ID:ovE8DqZk
注意:当然のことですが核武装賛成/反対に関わらず、意見を主張する際は主観や思い込みでなく
ある程度の客観性を持った内容でお願いします。
できれば主張を裏付ける例やソースを張ってくださいね。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:12:12 ID:EhwRTu/j
神皇正統記 北畠親房
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6922359
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
http://www.youtube.com/watch?v=SmyOy6HgQCk
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248
http://www.amazon.co.jp/dp/4003011619

 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:12:31 ID:EhwRTu/j
山鹿素行 『中朝事実』 (→吉田松陰、乃木希典に続く)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6938281
http://www.youtube.com/watch?v=t8zEJ6UnaiI

皇統(上) 皇統章

 故に皇統が一度(ひとたび)定まって億萬世之れに襲(よ)って変ぜず、天下皆正朔
を受けて其の時を二つにせず、萬國王命を稟(う)けて其の俗を異にせず、三綱終に沈
淪せず、徳化は塗炭に陥らず、外国の到底企て望み得ることではない。夫(そ)の支那
では天子姓を易ふることを殆ど三十で、戎狄が入って王となった者が数世ある。春秋の
二百四十余年に臣子が其の國君を弑した者二十又五もある。其の先後の乱臣賊子に至っ
ては枚挙することは出来ない。朝鮮では箕子(きし)が天命を受けて王となって以後、
姓を易ふること四氏、其の國を滅して或いは郡縣となり、或いは高氏は滅絶することが
凡そ二世、彼の李氏は二十八年の間に王を弑する者四度あった。況んや其の先後の乱逆
は禽獣の損ない合うと異ならない。唯我が中國(なかつくに)は開闢からこのかた人皇
に至るまで二百万歳にも近く、人皇から今日まで二千三百歳を過ぎてゐる。而も天神
(あまつかみ)の皇統は違(たが)ふことなく、其の間に弑逆の乱は指を屈して数ふる
程もない。其の上外国の賊は吾が辺藩をも窺ふことも出来なかった。後白河帝の後に武
家が権力を執って既に五百余年にもなる。其の間に利嘴長距が場を壇にしたり、冠猴封豕
が火を秋の蓬に縦つ類のないこともないが、それでも猶ほ王室を貴び君臣の儀を存してゐ
る。是れは 天神 人皇の知徳が顕象著名であって世を歿するまで忘れられないからであ
る。其の過化の功、綱紀の分がこの様に悠久で、このやうに無窮であるといふことは皆至
誠から流れ出たからである。三綱が既に立つときはその条目は治政の極致として著はれる。
凡そ八紘の大なるも、外国の汎きも中州に如くはない。皇綱の化文武の功、其の至徳、何
と大きいことではないか。

 →中国や朝鮮では易姓革命が度々起こり、乱臣による弑逆も度々起こった。
  一方、日本の皇統は神代以来一度も変わることなく萬世一系である、ということを示す。
  萬世一系の皇統を以て日本が中朝である事実、即ち「中朝事実」を示している。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:12:51 ID:EhwRTu/j
西郷隆盛 『西郷南洲遺訓』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6932526
http://www.youtube.com/watch?v=1zsHLMx1k0w

 『生命も要らず、名も要らず、官位も金も望まざる者は御し難き者なり。
 然れども此の御し難き人に非ざれば、艱難をともにして国家の大業を計る可からず』

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:13:02 ID:EhwRTu/j
吉田松陰 『無逸の心死を哭す』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7358433
http://www.youtube.com/watch?v=WH0bbJTo024

 『惨は心死より惨なるはなし、蓋し身死して、而も心死せざる者は古聖賢の徒、
 不朽の人なり。』

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:10:53 ID:gAfEH+CX
前スレ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 13:57:26 ID:gAfEH+CX
>>995
NPT脱退してか?
どうしても核武装したい(させたい)なら、促すより現物よこせと
なんというか中国を動かすためのブラフでしかない様に思えるんだが・・・

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:01:51 ID:yWORyAp0
>>975
>核をもっても先に攻撃する事はできないです。
>持っていても使えなければ持つだけ無駄ではないでしょうか。
核報復が確実にあれば、相手の国は先制核攻撃できなくなる。
これが核の抑止力。
日本が核武装する目的は、北朝鮮や中国の核を封じることだ。先制攻撃するためじゃない。
よく読んで理解してね。
それから日本は核を運搬するICBMの技術は既に持っている。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:02:46 ID:yjo8Ojt6
>994
なぜ日本なのでしょうか?
一番危ないのは韓国だと思うのは変でしょうか?
日本に核を持たせるより韓国に持たせて北朝鮮に蓋をつけておけばバランスが取れると思います。
なぜ韓国に核を持たせるような動きがないのでしょうか?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:04:42 ID:mVu0VV9H
やはり「無理だから無理だから」とやらない言い訳を作るよりは、
よりよい日本の優位性を考えて行動する姿勢は大事だと思います。
向上心の無い者は、馬鹿だ。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:06:19 ID:mVu0VV9H
だから向上心のある政治家が多数派になれやぁぁぁぁぁ!!!!!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:16:09 ID:gAfEH+CX
>>前スレ997
核報復システムの構築に必要な予算や時間、場所はどうすんの?
欲しい→数ヶ月後:報復システム完了!とはならないんだが

>>前スレ999
前向きなのは非常に結構なことだが、危うい舵取りを今の政治屋に任せるのはね・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:17:17 ID:yWORyAp0
>>996
優先順位をつけるとすれば、

1.核の傘を強化(だが、アメリカが核攻撃される危険を冒してまで日本を守る可能性は少ない)
2.それが無理なら、アメリカの極東における核を共同管理する
3.それも無理なら、アメリカの理解を得た上で日本の独自核武装

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:20:16 ID:mVu0VV9H
>>7
それいいだすと意見言うことすら不可能になっちゃいますよ。

>>998
韓国が持てば日本にとってかなりのプレッシャー。

日本のことを思うなら韓国にもってもらうと困るでしょう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:20:23 ID:yWORyAp0
>>998
他国に核を持たせるって、・・・あんた鬼だね。

韓国の安全は韓国が考えることだよ。その韓国も核武装を検討していると聞く。
それに北朝鮮の核は、日本がターゲットと言われている。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:22:10 ID:gAfEH+CX
>>8
>アメリカが核攻撃される危険を冒してまで日本を守る可能性は少ない
えーそれは無いと、前スレで散々言ったじゃないか・・・

>2.それが無理なら、アメリカの極東における核を共同管理する
共同管理なんて、NATOですらしてないよ?

>3.それも無理なら、アメリカの理解を得た上で日本の独自核武装
だからNPT脱退の件は?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:23:15 ID:mVu0VV9H
まぁ要するに、>>1000は我ながら真理的なこと言いましたよね?

ほめてほめてー

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:26:58 ID:gAfEH+CX
>>9
まあそこはスタンスの違いなんで、一寸ケチつけたかっただけなんだw
すまん。
ベストを追求するより、よりベター程度で纏めるほうが安全だしね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:28:22 ID:gAfEH+CX
>>12
【審議中】

           ∧_∧       (⌒‐‐⌒)  _,,..,,,,_
     ∧∧ (´・ω・`)(>< )(^ω^`)) ./・ω・ ヽ
    ( ´・ω).(   ) (   ) (   ) ヽ(д゚ )ノ
    (   )  ∧,,∧  u-u.  ∧u∧  )_) ))
     u-u  (    )  .。・゚・(ω‘(* ))) .( (
         (   )o=ヽニフ (   )l ̄ ̄ ̄~l
 .         u-u  ∧_∧ lヽ .v v `'ー---‐´
              ((・)ω(・l_l キエェ
              (   )dl
 .              u-u


【審議結果】
                                          ヽ(゚Д゚)ノ
  パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ    パッ    パッ )_) ))
   [許す]  [殺す]  [こぼす] [??] [キエェェェ] [ワロスw][ちんぽっぽ]   ( (
    ‖∧∧ ‖∧_∧ .‖∧,,∧ ‖    .||∧_∧. (|| ─⌒) ||∧ ∧  _,,.||,,,_
    ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩><)∩ω(・))∩^ω^))∩‘ω‘ *)./ ・ω・ヽ
     (   )  (   )   (   ) (   ) (   ) (   ).  (   ) l      l
  .    u-u.   u-u   .u-u   u-u  .u-u  .u-u     .v v  `'ー---‐´


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:38:47 ID:yjo8Ojt6
ぼくは韓国に持たせる動きがなぜないのかみなさんの意見を聞きたかったんです。
日本には持たせてもよいと言う人が外国でいる事はわかりましたが韓国に持たせようという動きは無いのですね。

韓国が核を持つとすごくよくなくて、日本は持つといいんでしょうか?
逆にもしも日本が持つと韓国にとっては非常に脅威になるのでしょうか?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:39:10 ID:yWORyAp0
>>11
アメリカが核の傘で日本を万全に守ってくれるのなら、こんな楽なことはない。
だが、田母神氏も石原慎太郎もその可能性は少ないと見ている。
同感だね。

それに、アメリカ国民を核攻撃の危険に晒してまで、
自分たちの手は極力よごさないようにするというのは、倫理的にどうよ?


17 ::2009/07/25(土) 14:49:49 ID:V4CUNW7w
自衛目的であれば違憲ではないのだからいちいち開発を表沙汰にする事は無い。
造った後で各国と調整すればよろしい。
フランスの水爆開発が一番良い手本だろう。
あのときこそフランスは叩かれまくったが、今となっては当時のことを覚えてるも方が少ない。
国際政治とはそんなもんだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 14:57:29 ID:yjo8Ojt6
>17
日本の場合は60年以上前の事でも掘り出して忘れないようにする団体があります。
フランスができたから日本ができるという思い込みは止めたほうがいいです。

19 ::2009/07/25(土) 15:11:32 ID:V4CUNW7w
出来る出来ないの話ではなく
出来てしまえば誰も文句「しか」言わないという事だ。
日本のような微妙な立場の国だからこそ
そういう強引さが必要だ。
造りますよと宣言すればどの国も許さない。
>18のいうその団体はもちろん、自称平和主義者共によって国内は大混乱に陥れられ政権は倒れる。

知らないうちに出来てしまえば大多数の国民は議論の責任から逃れられ、
自衛能力も手に入り、東アジアは安定し、日本の発言力は高まり、アメリカは日本を真の同盟国と見なすだろう。
誰も損はしない。
いたずらに他国を刺激するような議論は混乱と時間の浪費を招くだけだ。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:16:08 ID:fi5eIPPe
>それいいだすと意見言うことすら不可能になっちゃいますよ。

自分では「意見」を言ったつもりなのかもしれないが、意見ですらないよ?
そもそも核が必要な、核でなければ対抗できない「脅威」ってところを無視している。
「脅威への対抗」という目的があって初めて「手段としての核」の具体論に入れる。

招来がどうこうなんてのは、現在において説明できないことの逃げ道ではないのだ。

>それに、アメリカ国民を核攻撃の危険に晒してまで、
>自分たちの手は極力よごさないようにするというのは、倫理的にどうよ?

なんか勘違いしていないか? 核を持たないでくれというのはアメリカの要請、世界の
求めることなんだけど。だから日米同盟組んでNPTにも加盟して、その意向を尊重し
ている。核の傘は代償なのだから、アメリカは他の同盟国の分も含めて維持し、信頼
性を確保しなければならない。イヤなら覇権国家なんか廃業すればいいだけだろ。
倫理的問題になんかなりゃしないんだけど。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:19:41 ID:fi5eIPPe
>自衛目的であれば違憲ではないのだからいちいち開発を表沙汰にする事は無い。
>造った後で各国と調整すればよろしい。

自衛目的であろうと材料は輸入。その輸出国や「現在の用途」である平和利用については
国際条約で決められている。表沙汰云々ではなく、本来用途以外は使いませんという約束
をしているわけだ。そしてその国際条約では核爆発装置の開発はご法度となっている。

>フランスの水爆開発が一番良い手本だろう。

つまり二次大戦前から研究を開始し、連合国として戦勝国に名を連ね、戦後も放射能で汚
染しても構わない実験場を植民地として保持していた、と。日本の参考にはならんな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:26:36 ID:fi5eIPPe
>出来る出来ないの話ではなく
>出来てしまえば誰も文句「しか」言わないという事だ。

核が「できる」ってのは、どんな脳内想定をしているわけ?
原爆実験と核報復システムの間には暗くて深い河がある。
フランスを例に挙げるならば、原爆実験やってからSSBNの4隻体制まで30年かかって
いるわけだけど、その間になんの邪魔も入らないと?

フランス自体は地政学的にNATOの真ん中で、WTOの機甲部隊は西ドイツが、北海か
らのソビエト艦隊はイギリスが、地中海はイタリアが相手してくれた。だから面子と趣味
みたいな核開発だの空母だのにかまける余裕があったわけだけど、日本の同盟国は
太平洋の向こうにあって、日本が土地を提供してやらなきゃその同盟国は展開すらでき
ない。まずもって日本自身が核戦争よりも敷居の低い通常戦争に備えなければならない
わけだけど、財政においては予算の限界がある以上、防衛費は現状以上をつぎ込む余
裕は無い。

核に手を出せば、それは核戦争どころか通常戦力の不足こそが亡国の理由になりかね
ないんだが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:45:21 ID:mVu0VV9H
>>20
「意見」
あることについてもっている考え。
〜大辞林〜

君の理屈は全く意味わからないよ?
人が理解できない理屈を「屁理屈」と呼ぶよ。

既存の日本語の意味を変えてしまう君の超理論は理解できない。

24 ::2009/07/25(土) 15:48:54 ID:V4CUNW7w
>>22
それこそ政治力の話であり、単純な戦力云々の議論は無意味だ。
当然の事ながら裏でアメリカの言質は取っておくべき。
アメリカには確実に日本の核化を望む勢力がある。それらと連携は必須だろう。

中国は原爆開発した時にアメリカに長い妨害を受けたがそれをはねのけ、
餓死者を大量に出しながらも開発、配備したからこそ中国の今がある。
要するにコレは戦闘の無い戦争そのものなのだ。

人の考え方はそれぞれだ。
日本が今のままアメリカに従属し、中国の影響力に飲み込まれ没落していくのを
よしとするのならばそうやって君のように
『報復怖いから武器はとりません。戦いません』的態度で良いのではないか。
俺は軽蔑するが。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 16:57:44 ID:yWORyAp0
>>20
>なんか勘違いしていないか? 核を持たないでくれというのはアメリカの要請、世界の
>求めることなんだけど。だから日米同盟組んでNPTにも加盟して、その意向を尊重し
>ている。核の傘は代償なのだから、アメリカは他の同盟国の分も含めて維持し、信頼
>性を確保しなければならない。

だから、日本の核武装はアメリカの出方しだいだと言える。
アメリカが核の傘を万全に強化してくれるのなら、それに越したことはない。
だが、そうならない可能性があるから、次善の手段を用意しておくべきだと言っている。

倫理云々は、自分の身は自分で守るのが原則であるべきで、安全保障を丸投げして
そのために人を死の危険に晒すのは後ろめたさが残るという意味。
湾岸戦争でも日本はずいぶん批難されたんだよ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:01:55 ID:yWORyAp0
>>22
>財政においては予算の限界がある以上、防衛費は現状以上をつぎ込む余
>裕は無い。
>核に手を出せば、それは核戦争どころか通常戦力の不足こそが亡国の理由になりかね
>ないんだが。

どういう根拠で言っているのか不明だが、日本の核武装には5000億〜1兆円かかるという試算がある。
財政を圧迫するほどの巨費がかかるわけでもないよ。
英仏や北朝鮮ができて、日本ができないわけがあるまい。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:12:05 ID:lZJgebMU
何故、核の傘にこだわる必要がある?

>そうならない可能性があるから、次善の手段を用意しておくべきだと言っている。
賛成!

28 ::2009/07/25(土) 18:46:42 ID:V4CUNW7w
日本が自前の核を持ち、北京と上海に照準を合わせた日にはじめて
両国の真の意味での平等と対話、ひいては友好関係が築けるだろう。
そしてそれは中国にとっても有益である。

中国の弱点はその外交大綱の硬直化が長く続いてしまった事だ。
近隣国と敵対し、遠くの国と仲良くという中国伝来の手法に拘るあまりに
仮に日本やアメリカとの冷戦状態に陥った時の緩衝地帯をすべて失ってしまった。
今ならば根比べをして確実に勝つのは日本である。

日本の核化はむしろ中国に脅威ではなく、真の、そして唯一の
そして初めてのアジアの友を作るきっかけになる。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:53:10 ID:6JMg0wEn
>>23
気にすんな。あんたに対する言葉における彼の論理の飛躍が凄い。
>>20以外はみんな意見と認めてると思うよ。

>>20
いったいID:gAfEH+CXとID:mVu0VV9Hのやり取りをどう読んだらそういう結論がでんだよ....
彼らはスタンスについての意見を話してるのがわかんないのか?

それとも「意見」という言葉の意味がわからないのか?
>自分では「意見」を言ったつもりなのかもしれないが、意見ですらないよ?
>そもそも核が必要な、核でなければ対抗できない「脅威」ってところを無視している。
>「脅威への対抗」という目的があって初めて「手段としての核」の具体論に入れる。
途中で彼なりの「意見」の概念説明が「具体論」に変わってるがここで彼なりの理解のずれが起こったのか?

それとも、自分と同じスタンスを持ったもの以外の意見を、意見と認めることができないのか?
そうだとしたらものすごい全体主義的な考え方だ。

あのやりとりで発言者の意見すら読み取れないのはもう欠陥だろ.....
まぁ何も考えずに批判しようとしたからこそ生まれた超論理なんだろうけど.....

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:55:03 ID:6JMg0wEn
>気にすんな。あんたに対する言葉における彼の論理の飛躍が凄い。
すまん訂正
→あんたに対する彼の言葉の論理の飛躍が凄い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:07:23 ID:zW2HVl3G
日本内において北朝鮮がテロをやるかいきなり打ち込んでくるかしないと
まだ日本は完全に右極化はしない。
それ程バカじゃない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:18:35 ID:Pp8fedKa
>>29
本当に意味が分かんないよな。
っていうか前スレで二人のやり取り見て、「あれは意見じゃない!」ってどういう思考回路してんだよ....

多分>>20が納得いく説明は誰にもできないわ。
人の常識と乖離してる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:36:18 ID:+41jjaa7
てかスレのテーマ設定が悪い。核を持つか持つべきでない、という議論であれば核配備にかかる費用、コスト(政治的な側面も含め)とその効果を考えれば持つべきでない、という結論が出るに決まっている。
いかにして保持出来るか?という問題であればまだ議論の予知はある。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:39:03 ID:yjo8Ojt6
>28
>日本の核化はむしろ中国に脅威ではなく、真の、そして唯一の
>そして初めてのアジアの友を作るきっかけになる。
唯一で初めてのアジアの友とはどこの国がなるのでしょうか?
核というナイフを持った相手が友になるとは考えられません。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:43:57 ID:6JMg0wEn
いかにして保持出来るか?
議論の余地がある云々、というよりも、そういう方向性で議論していくわな。

というかスレタイからして議論するしないではなく、もう決め付けているから、元々は核保有反対派がただ意見を書くだけのスレなんじゃないか?
いや、核保有派を釣ってただのけなしあいに発展させる意図だったのかも。

だとしたら前スレで終わっておけばよかったのにな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:24:49 ID:gAfEH+CX
スレタイは、過激な核武装派をターゲットにしてたんじゃないかな?

脊髄反射して安易な核武装を主張する人間が、日本という国家の利益に結びつかないことを
提示する為の仕掛け装置みたいなものだろう。
先の大戦も「威勢の良い、声の大きい連中」に引きずられたことを鑑みても、彼らの非常に短期的な視野が
それだけ危ういかスレを見てた人間には理解できたんじゃないかな?

煽り合いが多かったにせよ(自分も後半積極的に煽ったがw)日本の現状や国際関係、
周辺情況に関しての冷静な意見も多く、核に関してあまり知らない人に対しての勉強になったんじゃないかと思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:11:43 ID:UVBW9x3p
スレタイの「日本だけは・・・」の「だけ」とは一体どんな意味が含まれているのかを考えてみたら良いと思う。
日本を除く日本の周辺国の核武装は認めるが日本には認めないとも読み取れる。
日本の周辺国の核武装が増えつつある中、日本の核武装を検討すらさせないと言う意味はどこにあるのか?

戦後の自虐史観の中でその自虐を払拭しようとする意識がこの数年徐々に活発化し始めてきている。
だがしかし、戦前・戦中の日本のしてきたことを少しでも弁護あるいは肯定しようものなら容赦なくその発言を抹殺しようとする勢力が襲いかかってくる。
場合によっては恫喝まがいの活動すらもあってりしている。
日本は民主主義国家であり、言論の自由が保証されている国家であるがその言論の自由すら失われつつある今日である。
「威勢の良い、声の大きい連中」が今、日本の民主主義を侵そうしている現実を見据えなければならない。

核保有の議論も賛否両論あって当たり前。
どちらにもメリットとデメリットがある。
持たないことが即平和に結びつくとは思えない。
持つことが即平和に結びつくとは思えない。
どちらを支持するにしても「持たない覚悟」と「持つ覚悟」が国家として、そして国民としての責任を負うべきことなのだ。

日本が核を持った場合には、政府と国民の協力で自国民と周辺国の安全と安心を与える責任もある。
日本「だけ」が核を持たなかった場合には、どんな困難な状況において経済的にも精神的にも耐え忍ぶ覚悟を持たねばならない。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:33:12 ID:mVu0VV9H
前スレ後半なんて、「日本語添削してあげるよ在日くん」、なんて言う馬鹿がいましたからね。自分も間違ってるくせに。
そしてそれにまんまとのせられて全くスレ違いな流れになった奴もいましたし。
もう唯のファビョり合いだったなあれ。

まぁ、なんの意味もなさない煽り合いは2ちゃんには付き物ですね。

過激な核武装派も危ういが、過激な非核武装派も危ういね。
なんでもバランスが大事だな。

そんなこんなで鳩山が次期政権の党首か....
さぁーどーなる日本!?

なんかこの流れはスレが終わる雰囲気ですな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:41:11 ID:gAfEH+CX
活きのイイネタが投下されないと、そうだろうなw

民主が勝つのか、その後大規模な再編があるのかいまのところ予想できないが
確実に言えそうなのが、「仕事は増やしても金は減らすよw」の情況が変わることは無いっぽい件w

国民も目先のことしか見ないから、政治全体が近視眼的になってるんじゃないかな。
こういう環境の中では、急進的な核武装を唱えるアジテーターもそりゃ出てくるw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 00:06:14 ID:7HLmsc6B
>それとも、自分と同じスタンスを持ったもの以外の意見を、意見と認めることができないのか?

繰り返すが「核武装」は「手段」でしかない。「目的」は日本の「安全保障」になる。
しかし「手段」のために「目的」には言及しないで核武装の「意見」とうのは主客が
逆転している。こと↓のような書き込みは滑稽ですらある。

>いかにして保持出来るか?という問題であればまだ議論の予知はある。

だからオマエラは核が欲しいだけなんだろと言われる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 00:24:54 ID:MII42zol
バランスが壊れている人が4、5人いて、その他最大5人くらいの少人数しかいなかったみたいだからネタも出し切ったでしょう。
非現実的な核武装派、現実を見つめて諦めている核武装派、なにがなんでも非核武装派。現状の状況からの非核武装派が入り乱れるスレでした。

核武装派は何が何でも核武装、状況としては守備。非核武装派は現状を見つめながら核武装派へ論理的的に攻撃する感じ。
お互いの意見はいつまでたっても交わる事はなかった。

結局核武装派は持つまでの過程をすべて無視。持つことの必要性を強力に主張し続けていたように思える。
平和な世界が続けば10年後でも日本が核を持つことは多分無いだろう。
日本が核を持つとすれば世界情勢が不安定になり日本が侵略行為を受けた時かもしれない。
願わくば核を持つことになったとしても、使う事がない事を願うだけである。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 00:25:36 ID:7HLmsc6B
>どういう根拠で言っているのか不明だが、日本の核武装には5000億〜1兆円かかるという試算がある。

それは単年度? 総額? それすらも書かないで数字を出しただけでいい気分に
なられても困る。「どういう根拠で5000億から1兆円」という試算をしたのかの根拠
を出したら?

常識的に考えてみよう。

現在、原発作ると5000億からの金がかかる。軍用にプルトニウムを生産するの
であれば、しばしば「生焼け」と表現されるPu240の比率の低いものを取り出すた
めに頻繁に原子炉の運転を停止する必要がある。稼働率が落ちるとコストに直
結する商業発電炉と共用にはならないとされる根拠だ。

運搬手段としての弾道弾も新規に開発することになる。作っても年に数基、スケ
ジュールにあわせて生産し、発射の直前まで入念な整備が可能な宇宙ロケット
とは工業製品としての信頼性において別物になる。H2の開発費は約2000億円。
生産単価は別としての値段だ。

日本の国情が地上発射型の配備を難しくしているのは事実で、同じ島国のイギ
リスは早期にこれを断念、空中発射型の開発を経てポラリス供与によるSSBNの
配備を行ったが、艦艇用原子炉というのは高濃縮ウランで駆動する。もちろんこ
れは商業発電には必要の無いものだから、コレ用のウラン濃縮設備、艦艇用原
子炉の開発が必要となる。

SSBNはオハイオ級で船体の価格が15〜19億ドル。ドル200円の時代の話だから、
前提条件としての「艦艇用原子炉の開発と量産の実績」を満たしたとしても、ざっ
ぱ3000億から4000億円ということになる。バカが都合よく忘れることでもあるが民
生部門の原子炉の実績は軍用に直結しない。無いよりあった方がマシではあるか
もしれないが、現状の原子力産業の規模を考えれば軍用を片手間にやる余力は
無い。軍用原子力産業というカテゴリーをいっこ立ち上げないと、設備も人員も維
持できない。

>財政を圧迫するほどの巨費がかかるわけでもないよ。

つまり、脳内妄想並べただけで何の根拠も無いわけだ。

>英仏や北朝鮮ができて、日本ができないわけがあるまい。

イギリスはマンハッタン計画にも参与していた核クラブの古参でNPTによる技術や
運搬手段の移転の規制対象外。フランスが自前でSSBN4隻揃えたのは冷戦終結
の直前、ドゴール演説から30年だ。そもそもドゴール演説自体が「核によって通常
戦力を削減できる」とぶち上げたわけで、軍事費のパイとしての元の大きさがあっ
てのことだ。今の日本で「通常戦力を削減できる」なんてやったら、喜ぶのは特亜。

北朝鮮が核武装? 軍事的実効性がどこにある?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:02:37 ID:7HLmsc6B
>バランスが壊れている人が4、5人いて、その他最大5人くらいの少人数しかいなかったみたいだからネタも出し切ったでしょう。
>非現実的な核武装派、現実を見つめて諦めている核武装派、なにがなんでも非核武装派。現状の状況からの非核武装派が入り乱れるスレでした。

損得からの非核武装派ってのも付け加えておいてくれ。

現状から10年20年程度の将来を見ても、日本が支出できる防衛費の範囲内では
核武装は無理だ。お花畑は特価品みたいな値段を出してくるが、胡乱な通販以上
に怪しいくせに効能だけは米ソ並みを謳いやがる。核開発に手を出してみました、
程度では戦力化とは言わないし、核抑止が可能なレベルであれば防衛費倍増は
必須。よくGDP比で見る馬鹿が倍額可能というが、税収の10パーセントが現在の
通常戦力の維持で消えている以上、自衛隊をもうワンセット作らないとマトモに機
能しない核戦力のために支出を増やすなんてのは狂気の沙汰だ。

日本は核武装せずに済んでいる程度の国際的緊張に収めるための努力をしてい
かないと、核戦争だの核恫喝だのになる前に痩せ衰えた通常戦力の惹起する戦争
あるいはその可能性だけで滅びかねない。現状の地域における軍事的優位が、核
の傘に依存することによって可能となった通常戦力へのリソースの分配によって達
成されていることを忘れているバカには同調できない。

核の傘とは「信頼できる同盟国」であるならば、それが何カ国に増えようとアメリカに
とっての費用は同じである点を忘れている。信頼できる同盟国とはアメリカの覇権を
認めているのだから、どこを敵にするかの判断もまたアメリカと同じになる。アメリカ
が世界最強の核戦力を保持し、仮想敵全てに対して抑止力を発揮しているのだから
同盟国が核抑止に手を出すことは二重投資になる。こと日本は極東での同盟国が
無いわけで、NATOのような分担ができない以上、通常戦力維持への努力は欧州以
上のものが求められている。GDPでヤバイくらいの比率にしても旧式装備のままだが
アメリカが圧倒的な軍事力を持っていたおかげでおんぶに抱っこできた冷戦初期や、
日本の経済が伸張してバブリーな防衛力の増強と近代化を行えた80年代よりも、現
在のほうがより厳しい環境にある。核武装を主張するのであれば安全保障政策上の
優位利点コストの軽減を説明すべきだが、それがされていないので核太郎は売国奴
だと思っている。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:11:57 ID:E4UxFE7F
>>40
「意見とは言えない」という意味不明な言葉への反論に、全く答えてない。
お門違いもいいとこだね。
っていうかやっぱり意見の部分も捉え違えてるし。
ちゃんと前スレ最後の方で核に対する意見を明示してる文があるのに.....

何処までも自己完結的な文を書くなあ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:18:26 ID:FB/2BqVT
>>43
G.J!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:19:18 ID:E4UxFE7F
>現実を見つめて諦めている核武装派

これって具体的に誰の書きこみ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:20:09 ID:JkueOqTs
このスレを開いた人物は、圧倒的な核武装反対のカキコミが集まる
と思ったのではないか。
ところが、逆に流れは、核武装容認、やむなし、否定不可、だ。
そこでもう一度、ということではないか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:28:14 ID:FB/2BqVT
容認してないし、やむなしなんて主張してる人間がどれだけいるんだよw
現実的にはハードルが高いし、無駄だからいらない、ってのが主流だな。

もちろん議論自体はおkだし、未来永劫持たないなんて断定できないから核武装の否定はしてないよ(ヨタだが)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:31:14 ID:JkueOqTs
5000億〜1兆円程度で、核武装ができるわけだ。
国連の大スポンサーで、核大国となった日本を
安保理の常任理事国にしないわけにはいかない。
これは有形無形の利点がいろいろありそうだ。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:31:36 ID:MII42zol
>>43
>損得からの非核武装派ってのも付け加えておいてくれ。

乙であります。




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:32:06 ID:E4UxFE7F
核武装するなら、その前に憲法改正と敵地攻撃可能な装備を整えてから考えるべきだよ。今の状態じゃ無理。

っていけんが、諦めている核武装派ってことでおk?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:42:37 ID:E4UxFE7F
>>40の論法でいけば、

「僕は核を持つべきだと思います。」
あるいは、
「私は核を持つべきだとは思いません。」

という主張すら意見にはならないらしいw
世間一般の意見の枠組みが崩壊してしまうね。


日本語が通じないって、こういうことなんだな....

っていうか、お前に対するキチンとした反論者が多い中で、質問の殆んどに答えず意味不明な理屈を並べるその心意気にだけは感服するよwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:42:47 ID:vxB/t4Il
>>42
「NBCR対策推進機構」によれば、核恫喝を受けそうになった場合、1週間程度で
核兵器を完成させることができ、同時にそれまで核は保有しない。
この状態が国際情勢、国内情勢から現状ではもっとも望ましい。

そのためには、4〜5年の期間と0・5〜1・0兆円の経費を要すると試算している。
初歩的な原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するだけなら2000億円程度で可能。

製造準備から量産化までの技術的な細目も検討されている。
「最初の数発の核弾頭の最終組み立て着手直前の段階」
「初核保有(核実験)」
「部品の検査体制」
「最終組み立てラインの維持」
「核反応の進展、各部の作動、爆発威力などの模擬計算の精度にかなりの自信が持てる段階」


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:50:47 ID:FB/2BqVT
>>53
何度も指摘されたたと思うけど、核反応実験成功!で抑止力が発生するわけじゃないよ?
核報復「システム」が構築されて始めて意味を持つ。

初歩的な原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するだけでも2000億円も食う訳ですよ。
何の抑止力にも貢献せず、緊張状態をさらに悪化させる危険物が。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:53:13 ID:vxB/t4Il
○核武装するコストは?

「せいぜい1兆円です。防衛費4兆8千億から見ても遥かに安上がりで、絶大な抑止力・防衛力・平和維持力があります。
パキスタンや北朝鮮の様な日本と比較して貧しい国でも保有できます」


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:54:46 ID:vxB/t4Il
○日米安保は?アメリカの核の傘で守ってもらえば?

「有事の際、米国が日本の為に、中露北朝鮮に対し米国民3億人が攻撃されるリスクを犯して、
日本の為に敵国を核攻撃してくれる保証はどこにもありません。
もし、米国が核の傘で日本を守る覚悟があるなら日本国総理に極東の核ボタンを委任すべきです。
核ボタン共同管理でも良いです。
けど米国は出来ないでしょう。だから日本独自の核の傘を持つべきです。」


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:56:34 ID:FB/2BqVT
ID:vxB/t4Il・・・

前スレでもさんざんコピペしたよね。
んで明確に反論されてきたよね、何も学ばないんだね・・・

正直これは工作員認定せざるをえないなァ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:03:14 ID:vxB/t4Il
>>57
納得できるような反論が、一つでもあったっけ?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:07:16 ID:FB/2BqVT
カンペーちゃんみたいに延々と同じこと言ってるだけじゃん・・・

自分が納得しない限り、どんな反論も認めない、かw
まるで何処かの国の将軍様のようだ

上でも指摘されてたけど、「何が何でも核武装」の様ですね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:10:40 ID:MII42zol
>>57
ID:vxB/t4Ilは思考回路ないんだよ。
とりあえず以後放置がお勧め。

ID:vxB/t4Ilよ反論したいならコストの項目を書いてくれよ。
1兆円も核関連に使ったら制空権確保、シーレーンの確保は無理だな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:12:17 ID:vxB/t4Il
>>42
H2のコストって意味あるの?
そんなごまかしの反論ばかりじゃね。

まず、核兵器としてそのまま使えるプルトニウムを日本は既に保有している。
当面はこれで間に合う。

運搬手段としては、H2よりもはるかにコストの安い固体燃料ロケットM5を
さらに小型化したものを用意する。
当面は北朝鮮と同じく地上発射型とする。ゆくゆくは原潜が望ましい。
で、論破終了。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:18:27 ID:FB/2BqVT
>>60
了解。スルー力検定だな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:20:50 ID:FB/2BqVT
お約束の詭弁のガイドライン張っとく

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

1.事実に対して仮定を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

3.自分に有利な将来像を予想する
「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

4.主観で決め付ける
「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」

7.陰謀であると力説する
「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

8.知能障害を起こす
「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

10.ありえない解決策を図る
「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」

11.レッテル貼りをする
「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

13.勝利宣言をする
「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:50:55 ID:vxB/t4Il
核武装のコストについてだが、
国防の専門家集団NBCRの試算を元に5年間で1兆円とすると、年間2000億円。

平成21年度の国防費は、4.8兆円。
核武装コスト2000億円=0.2兆円は、現在の国防費の5%にもならない。
非常に安上がりということがわかるよね。

さらに付け加えれば、命の方がお金よりも大事。
国民の生命を守る国防費は、コストの問題じゃないと思うがな。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 03:10:54 ID:3qzrrsVC
万単位の犠牲者の血が流されて初めて世論が沸騰し、核兵器保有が実現する。
隣国同士は殺し合い憎しみ合い騙し合う。これが歴史そのもの。
もうすぐ殺し合い始まる。隣国からの攻撃を皮切りに。

天敵が無い人類は核兵器で適正規模の人口に戻る。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/07/26(日) 07:52:44 ID:U5iu4lnh
>>65
全くその通りだね。このまま人口、特に中国人が増え続けたら地球はもたない。
核を拡散して適正規模まで減らすしかないだろう。
ただ、やり過ぎて人類が絶滅しないように、ノアの方舟のような絶対安全な
地下シェルター都市を造る必要がある。それで10万人くらい残れば
あとのクズはどうでもいい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:37:42 ID:MII42zol
>>66
人口をキーワードに調べてみてびっくりしたよ。
世界でもっとも人口が多いのは中国と知っている人は多いと思う。
びっくりしたのは分離独立が進んだおかげか今のロシア人口はなんと1億4千万人ってこと。
日本とほぼ同等だ。
今のロシアじゃお得意(?)の人海戦術は無理じゃないか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:41:13 ID:7HLmsc6B
>「NBCR対策推進機構」によれば、核恫喝を受けそうになった場合、1週間程度で
>核兵器を完成させることができ、同時にそれまで核は保有しない。
>この状態が国際情勢、国内情勢から現状ではもっとも望ましい。

同機構の井上忠雄理事長は「研究者の個人的見解で異論もあるだろう。我々は
技術者が多いので、今後1年ほどかけて核保有の技術的な可否を検討・提言し
ていきたい」と話している。

…つまり、細目はこれから、ということ。

>そのためには、4〜5年の期間と0・5〜1・0兆円の経費を要すると試算している。
>初歩的な原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するだけなら2000億円程度で可能。

また、分析として「初歩的な原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するだけ
なら2000億円程度で可能だが、これは無意味」で、「寸止め核開発」の段階に
するには「4〜5年の期間と0・5〜1・0兆円の経費を要する」と計算。「最も望ま
しい」と結論づけている。

お気に入りの引用元でさえ改変するのがID:vxB/t4Ilのクオリティw

そしてこの研究は「核爆弾の有無」には言及できても、兵器システムとしての核
戦力…弾頭の小型化、高威力化、投射手段…については無視している。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:52:24 ID:7HLmsc6B
>H2のコストって意味あるの?
>そんなごまかしの反論ばかりじゃね。

で、お前がコピペ以外に何ができる?

>運搬手段としては、H2よりもはるかにコストの安い固体燃料ロケットM5を
>さらに小型化したものを用意する。

その開発費はいくらだよ、低能。
ま、H2「でさえ」2000億かかっているという意味も理解できないバカでは仕方ないか。

>まず、核兵器としてそのまま使えるプルトニウムを日本は既に保有している。
>当面はこれで間に合う。

つまり100キロ程度のプルトニウムで可能な核弾頭、と。実験で使い果たしかねない
量なんだけど、核実験もなしに弾頭を作るなら長崎に落ちた奴並みに冗長性を持た
せなきゃならない。そしたら5発と作れないんだけど?
そんなに日本の核戦力を限定したい? とんだ売国奴だな。

>当面は北朝鮮と同じく地上発射型とする。
>ゆくゆくは原潜が望ましい。

望ましい、だけ? いくらかかるとか配備に何年とかないの? ゆくゆくは…って、当面
の間、地上配備に頼るわけ? どんだけ日本に不利をもたらせば気が済むわけ?
ま、地上配備なら浸透する工作員で発射前に破壊できるしなw 売国奴にとっては大
前提だなw

>で、論破終了。

笑うとこ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:58:28 ID:7HLmsc6B
>>40の論法でいけば、

>「僕は核を持つべきだと思います。」
>あるいは、
>「私は核を持つべきだとは思いません。」

>という主張すら意見にはならないらしいw

…なるの? どこが「意見」なわけ?

>世間一般の意見の枠組みが崩壊してしまうね。

普通は人に意見を求めるときは「前提条件」を明確にするものだけど?
「塾に行った方がいいと思います」「思いません」と二択を用意しても、
それが小学生なのか中学生なのか高校生なのか、現在の成績や志
望によっても「妥当な回答」は変化する。

核武装の「目的」を明らかにできないバカが、「思います」「思いません」
で意見が云々など片腹痛い。日本語が通じてないのはどっちなのか、
母国語でいいからよーく考えろ。

>っていうか、お前に対するキチンとした反論者が多い中で、質問の殆んどに答えず意味不明な理屈を並べるその心意気にだけは感服するよwww

「手段」でしかない核武装を、いまだに「目的」とすり替え続ける執拗さは、
やっぱり党の指導要綱に示された掲示板書き込みの指針だから?
それとも単に時給?w

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 20:42:36 ID:QTo/SVXu
もし、日本が核で攻撃されると想定された場合
核を持つのと、核傘下に入るのとどっちが
確実に素早く日本を守るのかって考えれば
核を持つのが効果的なのでは?
抑止力にも、反撃に対しても。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 20:50:09 ID:29ubqUyh

材料としてはぜんぶとっくに持ってる。

65年前のアメリカでも実際の爆弾製作は実験含めて1年たらず。
だからいつだって作れる。

北朝鮮でも1年だ。

今だったら半年で作れちゃう。

用意だけしとけ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:28:42 ID:vO0I5Yzm
↑相変わらず投射手段&数量を無視するキチガイw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:54:52 ID:7HLmsc6B
>核武装のコストについてだが、
>国防の専門家集団NBCRの試算を元に5年間で1兆円とすると、年間2000億円。

この法人の目的は、一般市民を対象として、わが国において遅れている分野の一つである
NBCR(N(核)・B(生物)・C(化学)・R(放射能)の頭文字であり、以下NBCRという。)防護
対策を推進するための機構である。このため、NBCR関連分野の関係者をはじめ、一般の
人々にいたるまで、自由な立場で実践的かつ、形式にとらわれない形態を主体として、国・
地方自治体・企業組織・一般家庭等、国内の幅広い地域社会において、N・B・C・Rに関す
る知識を普及し、危機管理体制(人的災害・自然災害)の意識高揚を図ると共に、あらゆる
分野におけるNBCR防護対策を推進するための社会的活動により、市民の安全確保に寄
与することを目的とする。

さすがID:vxB/t4Il、捏造ばかりだなw

>平成21年度の国防費は、4.8兆円。
>核武装コスト2000億円=0.2兆円は、現在の国防費の5%にもならない。
>非常に安上がりということがわかるよね。

おっかしいなぁ…日本政府の支出に「防衛費」はあっても「国防費」なんて無いんだがw
韓国や中国だと「国防費」らしいが。冗談は置いておいて2000億の予算が「安上がり」か
どうか。数年前、MD関連の1000億の予算を日本は「増やせなかった」という現実が全て
を示している。別枠で増額できなかったから、のきなみ定数削減の新大綱に移行したわ
けだ。そんな日本の状況を無視しているバカは、更なる自衛隊の削減を目論む売国奴。

>さらに付け加えれば、命の方がお金よりも大事。
>国民の生命を守る国防費は、コストの問題じゃないと思うがな。

へえええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!
命の方が大事ですかw では医療費削れませんよね、年金も切ったら爺様死んじゃう!
教育だってインフラだって、生命に直結ということがわかるよねw



こいつ救いの無いバカだ。その程度の理屈で、予算が分捕れるとでも思っているの?
ま、ご自慢のNBCR自身が「効果が無い」と言っている「象徴的な原爆」を欲しがるあた
りで「戦力にならない核武装」と引き換えに政治的効果の計り知れない「日本に対抗す
るための核」という大義名分が獲得できる特亜の工作員ってのがバレるわけだが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:58:12 ID:E4UxFE7F
>>70
何もかもがずれている、としか言えない。

本質を読み間違えている限りこの議論は平行線しか描かない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:21:56 ID:SrbVm+lp
>>70には何言っても無駄だと思う。

議題:〜〜

意見:〜〜

理由:〜〜

意見は理由を述べなくても成立するよ。
ただ、意見を持つには必ずなんらかの理由があるからこそ、その意見を持つ。
で、その意見に対する理由を書かないあるいは、ある人物にとって納得できる理由でないことで、その意見自身が他者に認められるか認められないかになるわけ。
んで、議題や意見によって前提条件は変わるよね。

>核武装の「目的」を明らかにできないバカ
この時点でずれてんだよね。
ID:gAfEH+CXとID:mVu0VV9Hが語ってる「議題」に対する「意見」において書くべき「理由」が、『>核武装の「目的」』ではないんだよね。
すくなくとも、これを書くことがこの議題を成立させる必要最低条件でもない

んで、もしもその「議題」において、意見として認められないような内容だったり、この議題において求められる前提条件を踏まえていないならば、
ID:gAfEH+CXがすでにそこを指摘してあの議論は成立してないはずだし。
仮に彼らの議題で、「理由」として『>核武装の「目的」』を書く必要があったとしても、ID:mVu0VV9Hがそれを書いてなかったらID:gAfEH+CXがそれも指摘しているはず。

んでお互いに賛成するかしないかしないかはおいといて、意見のありようは認め合ってるんだよ。
ここでの二人の議題や意見は「スタンス」についてであるわけ。それを君は「持つべきかもたないべきか」だけで捕らえてる。
んで、議題や意見がスタンスであった以上生まれるものは「納得できるかできないか」であって、その意見が正しいか間違っているかには分類できない。
最もこの二人はお互いに持ってる意見を意見と理解してるから、議論が続いたし、穏やかに終わったわけだけど。

ここまでやってもわからなかったらもうお手上げ。
ただ、もしこの書き込みの意見がわからなくても、
{ID:gAfEH+CXとID:mVu0VV9Hがお互いに「スタンスの違い」でしめて終わってる=互いの意見を意見として認めている」}
{貴方一人に対して反論している人が数名いる}
というところから、>>9の意見を意見と認められない貴方は少数派であることだけは認められると思います。

貴方が読めてないとしか思えない。
この意見云々はスレ違いな議論だけどね。でもかの二人の議論はスレ違いではないし、理解できないのは可哀想だと思うね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:33:55 ID:uyhUlPMR
>>76
もうやめよう。
書くだけ無駄だし、スレチだ。

いくらおかしな所を説いたってループするだけだよ。
だからもう置いておこう。
二人の議論は終わったんだし、例え他が理解できなくても彼らが理解できればそれでいいんだよ。
最も理解できてないのは一人だけだけどさ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:55:13 ID:hvbZWBc4
俺は目の前の危機にどう対処するかと思う。
長期的にみて〜とか 撃たれたら長期的もくそもない。
核をもって抑止力をつくってから先のことを考えても遅くはない。
後で核を放棄することだってできるんだから。 
今は隣国に脅威にさらされてますんで核をもたざるをえません。
世界のみなさんどうかご理解くださいでもてばええねん。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:00:23 ID:YF87378N
だから>1にも入れたけど、>>78の主観を語っても意味が無いと。
主張するのであれば、利得・損失のバランスを考えて発言してね。

北の脅威wに過剰反応しすぎて、視野狭窄というか、近視眼的すぎるんだよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:12:09 ID:hvbZWBc4
極論 今死ぬか 後で死ぬかもしれない を取るかってこどだよ。
後で死ぬかもしれないってのは生き延びる方法もあるってことだよ。

撃たれたら長期的もくそもないってのは誠だろ。

>>74
>へえええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!
命の方が大事ですかw では医療費削れませんよね、年金も切ったら爺様死んじゃう!
教育だってインフラだって、生命に直結ということがわかるよねw

これは直結とはいわないw でも撃たれたら即死ですよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:25:22 ID:+m6iXp+U
>もし、日本が核で攻撃されると想定された場合
>核を持つのと、核傘下に入るのとどっちが
>確実に素早く日本を守るのかって考えれば

核の傘の一択ですがなにか?

自前で核開発やって核実験やって投射手段開発して実戦配備するのに10年はかかる。
けど、核の傘の念押しなら電話会談で終わる。

>材料としてはぜんぶとっくに持ってる。

既に指摘されてるように「投射手段」という材料は何も無い状態。

>65年前のアメリカでも実際の爆弾製作は実験含めて1年たらず。
>だからいつだって作れる。

マンハッタン計画で20億ドルの費用がかかってますが何か? 当時のレート…っても
戦時中だからアテになんかならないのだが、ざっぱドル4円とすると、80億円。昭和16
年の日本のGNPが45億円なんですけど。戦艦大和が50隻は作れるような費用をぶっ
込んで研究し開発しウラン濃縮装置だの黒鉛炉だのの生産設備をどかどか建てた上
での「最終段階の組み立て」をもって「1年たらず」って、どんなデマ飛ばせば気が済む
の?w 北朝鮮? 金日成が思いついてから何年だよw

で、1942年から「1946年まで」かかって完成した原爆は5個。大量報復戦略が完成す
るのは 「これこそ実戦用に作られた、世界初の量産タイプ、本物の原子爆弾」 Mk-4
が生産開始した1953年以降のこと。2006年でアメリカの核弾頭製造能力が年間250
発と言っていたのだから、アメリカ並みの核兵器開発技術、量産設備を持っていても
1隻のSSBNのMIRVを満たすのに1年近くかかることになる。

ま、リトルボーイだろうがファットマンだろうが、作ったからには運ばなきゃならない。
B-29の場合、開発費込みの最初の250機で30億ドルほどかかってるけど、脳内日本
は何で弾頭を運ぶ気でいるのかね? その開発費はどっから出るのかね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:16:06 ID:+m6iXp+U
>撃たれたら長期的もくそもないってのは誠だろ。

なあ。「誠だろ」ってどういう意味?

>これは直結とはいわないw でも撃たれたら即死ですよ。

つまり医療費の補助がなければ病院たたき出されるのと、チンケなミサイル実験が
せいぜいの北朝鮮が「本当に」撃ってくるのと、どっちが先かの説明が要る訳だ。

>長期的にみて〜とか 撃たれたら長期的もくそもない。

結局、何度も何度も言ってるのに逃げ回る「脅威の内容」に戻るわけだが?
「撃てる」という能力の証明でもいいぞ?

北が「究極的な目標」としてその能力を欲しがっているのは事実にせよ、現実として
その獲得は達成されていない。できるかどうかで言えば六者協議で雁字搦めの現
状では「不可能事」に成り下がった。しかし日帝が勝手に「できる」と思い込んで北
朝鮮の恫喝に屈してくれるならばこんなにラクなことはない。だから売国奴は北朝
鮮の脅威を説くが、その内容、こと能力については口を閉ざすか、白髪三千丈の
大法螺を吹いて失笑を買う。

弾道弾が100発? あっそう。ソビエト相手のときはその全部が核弾頭を実装してた。
北朝鮮はどうなんだ? 何発の核を作った?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:26:23 ID:hvbZWBc4

>つまり医療費の補助がなければ病院たたき出されるのと、チンケなミサイル実験が
せいぜいの北朝鮮が「本当に」撃ってくるのと、どっちが先かの説明が要る訳だ。

核を維持するのは医療費を削る前提?
今までよりも国民の負担を増やせばいい。 額によるけどな。

北だけでなくて核を持ち強い姿勢で外交に臨むのも日本の国益につながる
と思うんだけどね。 感謝されない中国にへこへこしてどれだけ日本が損
してんだか。 この金医療費にも回せたんだろうな〜

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:36:49 ID:JMvqKMVY
>>68
何をそんなにいきり立ってるの?
NBCRが「寸止め核武装」や「原爆2〜3個」を試算した事実関係は改変してないだろ。

>「NBCR対策推進機構」によれば、核恫喝を受けそうになった場合、1週間程度で
>核兵器を完成させることができ、同時にそれまで核は保有しない。
>この状態が国際情勢、国内情勢から現状ではもっとも望ましい。

>そのためには、4〜5年の期間と0・5〜1・0兆円の経費を要すると試算している。
>初歩的な原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するだけなら2000億円程度で可能。

これのどこが批難されるような改変なのかね?
原爆2〜3個を政治的・象徴的に開発・保有するのは、「無意味」という部分を省略したからか?
そこはNBCRの見解とは異なるから省いたまで。
政治的象徴的保有にもある程度の意義を認めるんでね。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:54:17 ID:JMvqKMVY
>>69
ICBMに向かないH2の開発費2000億円にどんな意味がある?
開発費用を過大にミスリードさせたかっただけだろ。いつものごまかしだよね。
日本にはICBMに適した世界最高水準の固体燃料ロケット技術があるんだから、当然それを下敷きにすべきだろう。

たぶん偶然だと思うが、日本は現在M5を一回り小型にした最新鋭の固体燃料ロケットを開発中。
これがアメリカのICBMピースキーパーとほぼ同サイズなんだよな。
開発費は約200億円、1基25〜30億円と見積もられている。
財政を圧迫するほどではないね。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:08:49 ID:JMvqKMVY
>>69
現在日本が保有している兵器級プルトニウムで作れるのがたとえ数発の核ミサイルであっても、
現在の差し迫った危機である北朝鮮に対しては十分な核抑止力になる。

原潜に配備するのがもちろん理想だが、それには時間と費用がかかる。
ここはスピードを重視して地上発射型を選択するのは、ごく自然な判断だろう。
その後、状況を見ながら理想を目指して段階的に充実させていけばよい。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:13:09 ID:hvbZWBc4
この議論って予算の話もすんのな。 核兵器したほうがいいという
側はそうでない側から予算足りるかなどわざわざ提示しなきゃならんのか?

予算があるとして結局賛成か反対かってのを知りたいね。
予算がないから核武装反対ってのは反対とはいわない気がする。

今日本の核武装議論ってのは自分の国を守るために核武装するか
平和主張を貫くために反対かってのが本質じゃないの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:21:54 ID:YF87378N
>>87
残念ながら違う
んな単純な二原論に落とし込もうとしてる連中はともかくw

結局のところ、国益として核武装は有りか無しかってことが本質。
技術的・予算的な面で厳しい、ってのは反証のごく一部であって、結局国益にならないから反対してる。
(もっとも重要な国際関係の面から)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:34:16 ID:JMvqKMVY
>>74
NBCR対策推進機構を簡潔に「国防の専門家集団」と呼んだが、どこが捏造なのかな?
その設立趣旨を読めば、NBCR兵器に対する対処がそもそもの目的だよ。
役員や研究員の顔ぶれを見ても、まさに国防の専門家集団だろう。

核武装のコストだが、国防費が現在の4.8兆円から5兆円になるくらいしか増えない。
予算をやりくりするだけで十分まかなえる金額だろう。
それで北朝鮮の核を抑えることができるなら、安いとさえ言えるね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:40:47 ID:JMvqKMVY
>>88
国民の生命に勝る国益はないよ。
北朝鮮の核恫喝は、日本国民の生命を直接的に脅かしている。
国際関係や経済等と比べても、最優先にすべき事項だと考える。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:48:43 ID:hvbZWBc4
http://www.youtube.com/watch?v=FfoQsZa8F1c&eurl=http%3A%2F%2Fgoodnasite%2Eblog93%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D954%2Ehtml&feature=player_embedded

まさか北チョンにこれが作れるとはおもってないが日本に落ちてきたら
ひとたまりもないぞ。 ほんととんでもないもんつくっちまったな
人類は

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:51:54 ID:YF87378N
>>90
本気で言ってるの?
冷戦期のソビエト相手にしてるなら、その論理も通るかもしれんが、北相手だぞw
国際関係や経済無視とかありえんだろjk

猪相手に戦車出すようなもんだぞ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:47:27 ID:+m6iXp+U
>ICBMに向かないH2の開発費2000億円にどんな意味がある?
>開発費用を過大にミスリードさせたかっただけだろ。いつものごまかしだよね。

ならばHより安いって論拠でも示したら?
日本が作ったことの無いRVも含めて、打ち出すだけのH2よりも安い、と。

それができなきゃ原子炉作って半分消える参考価格の1兆円という信憑性が
まったくないんだけど。ミスリードはどっち?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:49:32 ID:+m6iXp+U
>NBCR対策推進機構を簡潔に「国防の専門家集団」と呼んだが、どこが捏造なのかな?

では委員だか理事だかの幹部のどこに、核問題の専門家がいる?
災害対策が本論であって、国防の戦力策定を行うための専門家はいないじゃん。

>核武装のコストだが、国防費が現在の4.8兆円から5兆円になるくらいしか増えない。
>予算をやりくりするだけで十分まかなえる金額だろう。

その「予算のやりくり」がMD同様、通常戦力の削減ではたまらんと言っているんだが?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:21:32 ID:JMvqKMVY
>>92
北朝鮮は既に数発〜10発程度の核を持っていると推定されている。
その核のターゲットは日本であり、常々東京を火の海にすると公言している。
今年になって核実験・弾道ミサイル発射を頻繁に繰り返している。
これで脅威を感じないのはおかしいよ。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:32:16 ID:JMvqKMVY
>>93
既にICBMに転用できそうな新型固体ロケットを現在開発中。
開発費200億円、一機当たりの打ち上げ費用は25〜30億円、
低軌道への打ち上げ能力は1,200kg。

次世代型無人宇宙実験システムで大気圏再突入も成功している。
兵器級プルトニウムは既に保有しているため、それを製造する原子炉は当面必要ないことは説明済み。
ちなみに、日本の保有するWGPuは少なく見積もっても100kg以上。数百kgとも言われる。
10発程度製造するには、十分な量だ。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:42:51 ID:K1FrTM/0
日本が核持ったら諸外国との経済的な関係まで悪くなる気がするんだがどうなの?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:44:02 ID:JMvqKMVY
>>94
災害対策と言っても自然災害ではなく、地域紛争やテロ・戦争の大量破壊兵器(NBCR)による災害だよ。
それへの防護対策を研究啓発するNPOがこの組織。

理事長 井上忠雄 工学博士、元陸自化学学校長
副理事長 加藤高明 獣医師、元陸自武器補給処大宮支処長
理事 森田公 工学博士、元富士電機株式会社・研究所長
理事 横山章 ミサイル研究者、元防衛庁技術研究本部研究員
理事 山田正夫 元富士電機株式会社
理事 木村靖二 元三菱電機株式会社
監事 川久保洋 元重松製作所取締役教育部長
主任研究員 清水俊博 元陸自化学学校研究員

役員名簿からN(核兵器)関係を抜粋してみた。
ちなみに木村靖二氏は、日本安全保障・危機管理学会で「最新の核兵器の構造」を講演している。

国民の生命財産を守るために、現在の5兆円弱の防衛予算を増額しても国民の理解は十分得られると考える。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 14:00:05 ID:JMvqKMVY
>>97
日本が独自核武装をするにしても、アメリカの理解を得るのが条件になる。
そのアメリカには、日本の核武装を容認・奨励する意見も多い。

強硬に反対しそうなのが中国だが、これだけ経済的に相互依存しているのだから
自分の首を絞めるような経済制裁はできないだろうね。
北朝鮮を見れば、その他の国々からも理解を求めることはできると思うよ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 14:05:06 ID:an8rfBY/
日本の東京が攻撃されるとなると世界経済の打撃は大きいだろうし
それをさせたないために核武装とういう口実なら世界に認められ
そうなんだけどな〜。 まあ認めてもらう必要ってのは
これまでどおり他国からのウランの輸入だよ。輸入とまったら
国の維持難しいだろうし。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 14:36:03 ID:/+ouPFku
スレ違いだが教えて欲しい。

北朝鮮が日本に対して核攻撃すると言われているが、なぜ日本なんだ?
北朝鮮とは日本は交戦した事がない。
韓国とは休戦調停が結ばれていないのでわかる気もするが、日本を核攻撃するという根拠はどこにあるのだろう?
北朝鮮がそう言っているのであればなぜ日本を攻撃目標にするのか誰か教えてくれ。

核保有派は核を持てば核攻撃に対する抑止力になると言っている。
じゃ北朝鮮はなぜ核をもったんだ?
日本は核を持っていないぞ。
米軍の攻撃に対する為に核を持ったのであれば、日本を攻撃するというのはお門違いではないだろうか?

仮に北朝鮮が本気でやろうとしているのであれば、朝鮮籍の在日の人々は速やかに本国に帰還させなければならないと思う。
自国の核の餌食にあっては大変だろう。

仮想敵として北朝鮮を挙げるにはちょっと無理があると思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 15:34:05 ID:sp0aJt19
金は人民の命なんかどうにも思ってないよ。在日ごと焼き払うまで

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 16:49:24 ID:HSX0B/RX
朝鮮人からすると
在日は同胞を裏切った、裏切り者らしいぞ?

当然裏切り者には・・となるだろうね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 17:06:49 ID:uyhUlPMR
>>103
実際今の在日の殆んどが自分で来たくて来た奴ばっかだからなぁ。密航も大いに含めて。

朝鮮戦争が嫌で密航した奴の数も半端なかったし。

実際、戦後本国に帰らなかったキムチなんて200と数十名位しかいなかった、って大阪朝日新聞がその時報道してるしね。
しかも帰ろうと思えば日本政府が帰してくれんじゃなかったっけ?
要は200何人かは自分の意思で残ったわけだ。
まぁーまぁー60万に膨れ上がっちゃって....
迷惑だなー

どの口が、「強制連行のせいで我々は云々ニダニダ」なんて言えんだか.....

そりゃ裏切りものだって思う気持ちも分からんでもないわ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:40:57 ID:+m6iXp+U
>北朝鮮は既に数発〜10発程度の核を持っていると推定されている。

プルトニウムの質について棚上げした上で、アメリカ基準での核爆弾のコアを
作ったときの勘定だからな。

>その核のターゲットは日本であり、常々東京を火の海にすると公言している。

あーそーですかと流すためのMDだけど? 放言以上の事ができないのが現状。

>今年になって核実験・弾道ミサイル発射を頻繁に繰り返している。

…あのさ、2回で予算使い切っちまうのを「繰り返す」と言うのか?

>これで脅威を感じないのはおかしいよ。

底が浅いからな。騒いで欲しい、怖がって欲しいと思っている貧乏人の意図に、
なんでこっちが付き合ってやらなきゃならん?

核実験やっても弾道弾の試射をやっても、こっちが欠伸しているもんだから「今ま
で以上の恫喝」という身の丈に合わないことをやる羽目になってるわけだ。なにせ
マジの戦争をやる能力なんてないからな。

ま、ご苦労さんってとこだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:46:34 ID:+m6iXp+U
>既にICBMに転用できそうな新型固体ロケットを現在開発中。

固体ロケットとRVにCEPいくらと狙わせる弾道弾では話が違うんだが?

>次世代型無人宇宙実験システムで大気圏再突入も成功している。

幅200キロの範囲に落とすって実験をな。宇宙実験のサンプルを回収するなら
その程度で構わない。回収船を動かせば10時間もかからない距離だから。
しかしそれでCEPを語るのは単なるアホだ。

>兵器級プルトニウムは既に保有しているため、それを製造する原子炉は当面必要ないことは説明済み。
>ちなみに、日本の保有するWGPuは少なく見積もっても100kg以上。数百kgとも言われる。

もんじゅと常陽をバラして100キロ程度、核実験を数回やれば終わる量だ。それ
以外はPu240によって過早爆発が起きるから威力の向上が図れない。Pu240の
比率の高い「燃え尽きた」燃料棒からでも、日独はWGと同じ性能の核爆弾を作
れるとヌかしたバカがいたが、そう強弁しなきゃならないくらいにWGのPuというの
は量が少なく管理が厳しい。

>10発程度製造するには、十分な量だ。

核実験やって終わりじゃん。欲しいのは核戦力なんだけど?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 22:11:28 ID:+m6iXp+U
>役員名簿からN(核兵器)関係を抜粋してみた。

化学学校に原子炉屋、そして呼吸器メーカーとくりゃ、どーみても原発事故なんだが?
化学学校で教えるのは核兵器の作り方じゃない。

>ちなみに木村靖二氏は、日本安全保障・危機管理学会で「最新の核兵器の構造」を講演している。

つまり、核兵器について語れるのは一人ってわけだ。
http://www15.ocn.ne.jp/~cbern/sub8.htm

>国民の生命財産を守るために、現在の5兆円弱の防衛予算を増額しても国民の理解は十分得られると考える。

1兆円という額そのものについて「今後も研究する必要がある」って言ってるのは誰?
なに一人で確定事項にしているの? しかもこれは「核実験を行って核戦力を構築す
る費用」では「ない」んだけど? 彼らの「寸止め核開発」というアイデアを実現するた
めの試算であって、核実験どころか核弾頭すら作らない前提なんだけど、ちゃんと読
んでる? 投射手段は別予算で「核爆弾作る準備してます、てへっ」ってな状況を「最
も望ましい」と考えるのは勝手だが、その予算が執行されれるには「議会の同意」が必
要なんだけど?

自分の都合のいいように切った貼ったするなよ、捏造屋が。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 22:25:12 ID:+m6iXp+U
>北朝鮮が日本に対して核攻撃すると言われているが、なぜ日本なんだ?

まーこんだけ核戦力が隔絶していると、アメリカを直接脅しても鼻で笑われるから。
だから「同盟国を攻撃する」となる。攻撃イコール死刑執行書へのサインだけど。

ただ、韓国は政権が長いこと北の代理店だったし、日本でも在日はいるはシンパの
政党もマスコミも飼いならしたわだから、そもそもありもしない実力以上に脅威を宣
伝できる。攻撃するぞと叫べば、交渉に乗ってきて援助をくれると思っている。

だから安倍政権のときみたいに強硬な態度を採っていると「そんなんなら日本と口
きかないもん!」とか言い出すことになる。六者協議から排除しろとかなw

>核保有派は核を持てば核攻撃に対する抑止力になると言っている。

持って無くても、アメリカの核戦力で抑止される。そもそも北朝鮮にアメリカを攻撃
するだけの能力のある弾道弾すらないのだから、核太郎の言うような「アメリカが
自国民を犠牲にするわけがないから日本独自の核を…」なんていう前提そのもの
が成り立たない。日本に核を落とせば、北朝鮮の手の届かないアメリカが核を落と
しまくるだけなんだから。

なんで、北朝鮮相手の核武装なんてのは「核武装が完了するまでの時間」と、そ
の間の「北朝鮮の不法な核武装の自己正当化の論拠」としての「日本のNPT破り」
という政治的ボーナスを与えることになる。どー考えても海保と警察と税務署にフ
リーハンドでも与えた方がマシだ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 22:53:33 ID:an8rfBY/
:+m6iXp+U
アンカつけてくれ。レスしている相手が多すぎて意味がわからない
文章になっている。
とりあえず今の日本見解だと核の傘などから武装の必要は感じてないけど
アメリカのほうでは日本の核武装について議論されてるようだな。
このギャップは不思議だけどアメリカからしてみれば日本の核武装の
必要性がないわけではないからこそ議論されてるわけだな。

アメリカが日本のかわりに本当に北を核で抑止できているなら
向こうでこんな議論そもそもしないと思う。なんか不安要素あるんでしょ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 23:23:59 ID:pJCg3Oks
>>109
何時までタダ乗りする気だよ、ってことだろ(アメのタカ派さん)
お前らも一寸位持てとw
んでこういうポーズをとることが周辺国への強いメッセージにもなると
(中露への外交カードだな)
本心なのかブラフなのか正直判断しづらいが(自由主義国だからいろんな意見があって当然だし)

そりゃアメの核抑止を無視して突っ走るアホに、多少の不安はあるだろうな
まあ喋るだけならタダだし、なんらかの反応を引き出せれば儲けものだろw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 23:41:02 ID:an8rfBY/
米的に日本に持ってもらうならレンタルが一番だろうね。
お金取れるし。持つならもつでアメリカのほうで持ちたいな。
なんか自国に置いとくのはあぶなっかしい。 

でも核兵器よりも地下シェルターのが俺はほしいよ。
報復だのなんっつたって本当に落ちてきて死にたくはない。
北が撃つかどうか別としてこれから先別の国が日本を狙う場合も
想定してつくっといていいんでねーかな。完全な迎撃システムでもいいけど


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:06:58 ID:hvlS8NKc
>>111
完全な防衛システムが一番現実的じゃないんだけどね。

それだったら敵地攻撃能力をつけるほうが良いでしょう。あと先制攻撃。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:25:48 ID:vYzTX6Ju
>>112
>それだったら敵地攻撃能力をつけるほうが良いでしょう。あと先制攻撃。
先制攻撃はやばいぞ。
日本は真珠湾で失敗した経験がある。
攻撃は成功したが、怒り狂ったアメにフルボコにされた。

先制攻撃はダミーだった時、謝罪と賠償が待っている。
アメのようにそんなのあったけ?となかった事するほど日本人は黒くない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:35:41 ID:hhVyDeFr
>>105
北朝鮮が核兵器を持っているのは確実。

米中央情報局CIAは2001年の報告書で、北朝鮮が核兵器を少なくとも1個〜2個保有していると分析している。
2003年には、北朝鮮は使用済み核燃料棒8000本の再処理の完了を宣言した。(核兵器5〜6個分に相当)
2005年には正式に核兵器保有を宣言。
韓国政府は北朝鮮の核兵器数を6〜8個と推定。(インターナショナル・クライシス・グループ報告書)
現在、識者によってバラツキがあるが最大10個〜20個の核弾頭を保有していると推定されている。

その北朝鮮の核は、なんと韓国でもアメリカでもなく日本に向けられている。
これで欠伸が出るとしたら大馬鹿者だろう。

ところで「2回で予算使い切っちまう」のソースは?
その発言は、北朝鮮の核開発予算を把握しているんだろうな。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:39:34 ID:PzMMuoig
>>113
謝罪と賠償はフルボッコにされた後

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:46:05 ID:hhVyDeFr
>>106
仮に日本が現在核兵器級プルトニウムを100kg保有しているとして、
最初の1発に8kg、2発目以降は5kg〜4kg必要。
核実験を除外しても10発の核兵器を製造するには十分な量だ。
実際は100kg以上保有しているから、もっと製造可能だがな。

ロケット技術の経験が豊富な日本で、再突入体の製造に手こずるとは考えられない。
技術的にも予算的にも核弾頭ミサイルは十分可能。
あとは政治的決断のみだよ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 00:52:20 ID:hvlS8NKc
>>113
日本は勝てる相手にしか先制攻撃をしてはならないことを学んだよ?

118 :安寧波斯牟児課:2009/07/28(火) 00:57:17 ID:PeSpZn7c
北朝鮮と仲良くする一番の方法は、彼らが開発した爆弾とロケットを買い取って
代金は余剰のコシヒカリを送ってあげることなんだってば。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:10:36 ID:zG1m+5G5
>本心なのかブラフなのか正直判断しづらいが(自由主義国だからいろんな意見があって当然だし)

いろんな意見というか、所属する組織によって同じ国でも損得の
勘定の仕方が全然違うということだな。
冷戦初期では海軍と空軍で大論争やった「提督たちの反乱」とか。

ま、現在のアメリカの日本核保有は、中国ロシアを相手にした「お
前ら北朝鮮をコントロールできないなら日本を抑えられないけど、
どーするよ、すぱー」なカードの切り方であって、日本の意思だの
都合だのを諮ってるわけじゃないんで。真に受けるだけアホだ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:12:15 ID:hhVyDeFr
>>107
専門家は一人だけじゃないよ。
>>98で掲げたほぼ全員が核兵器について何らかの専門性を有している。

その専門家組織が政府に提出した報告書にある「寸止め核開発」が、
そんないい加減な見積もりをするはずがなかろう。

寸止めだから核兵器として完成してはいない。その直前の状態まで開発しておく。
「最初の数発の核弾頭の最終組み立て着手直前の段階」
「部品の検査体制」
「最終組み立てラインの維持」
「核反応の進展、各部の作動、爆発威力などの模擬計算の精度にかなりの自信が持てる段階」
これらを経て、「初核保有(核実験)」一歩手前まで進めておく。
この寸止め核開発に「4〜5年の期間と0・5〜1・0兆円の経費を要する」と計算している。

これのどこが捏造なのか、説明願いたい。
ろくに読めていないのはお前の方だろう。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:18:47 ID:hhVyDeFr
仮に寸止め核開発に1兆円以上、本格的な核武装にその数倍かかり、
現在の防衛関連予算4.8兆円が何割か増えることになったとしても、
国民の生命財産を守れるのなら、決して無駄遣いではない。
国民の理解は十分理解は得られるものと思う。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:19:20 ID:zG1m+5G5
>その北朝鮮の核は、なんと韓国でもアメリカでもなく日本に向けられている。
>これで欠伸が出るとしたら大馬鹿者だろう。

欠伸の次は失笑モノの書き込みかw

その「日本へ向けた」核を撃てば「攻撃もできない」アメリカからの
報復を食らうわけだが? アメリカからの報復も辞さずに日本に核
をぶっ放すことに全てをかけるというのであれば、そもそも「核抑
止が効かない」のだから、日本が持っても核抑止にならない。

バカかね、君は。

>ところで「2回で予算使い切っちまう」のソースは?

核実験・テポドン発射で国防予算超えか 北朝鮮、経済に打撃
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090705AT3F0400404072009.html

>その発言は、北朝鮮の核開発予算を把握しているんだろうな。

韓国政府と専門家の観測、となっているな。経済規模がでかくなる
要素は無いし、北朝鮮なら実験設備がロハでわいて出る訳でもない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:34:21 ID:zG1m+5G5
>核実験を除外しても10発の核兵器を製造するには十分な量だ。

それこそ希望的観測の羅列というものだ。核実験というのは、自分のところで
手に入るプルトニウムの素性の確認というものもあるわけだが?

>実際は100kg以上保有しているから、もっと製造可能だがな。

…出所が違う核物質ってのは、性質も異なるわけなんだが? プルトニウム合
金を「量産」するときにどんな性質なのかを見極めて、人為的にいれる「す」ま
で計算して爆縮させてるわけだが?

量産して手に入るプルトニウムと、その実験データを前提としないなら、小型の
核弾頭なんて無理。量をケチった設計ができないのだから、手元にあるプルト
ニウムだけで確実に爆発させるなら、コアはでかく作るしかない。

>ロケット技術の経験が豊富な日本で、再突入体の製造に手こずるとは考えられない。

そのロケット技術ってのは、予算の不足と無理解による批判に翻弄され続けた
結果であって、やれることの範囲の狭い「経験」しか持たない。やりたいことがあ
っても出来なかったという繰言を積み上げで、日本のロケット開発史が綴られて
いるのに「手こずるとは考えられない」なんて言われたら、JAXAもMHIも激怒す
るだろうな。お前らが何をしたのか、と。

>技術的にも予算的にも核弾頭ミサイルは十分可能。
>あとは政治的決断のみだよ。

現実も見ずに「考えられない」予算の裏付けも無く「十分可能」挙句に「政治的決
断のみ」と続くパターンには飽き飽きしてるんだけど。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:39:31 ID:hhVyDeFr
>>122
アメリカが確実に核報復してくれるのなら、何も言うことはないな。
だが、現在の日米安保では核報復の詳細は決められていない。
失笑するのは、核の傘が万全であることを確認してからにしてくれ。

だが、北朝鮮がアメリカ本土まで攻撃できるノドンに核を搭載すれば状況が変わる。
アメリカが自国を核攻撃の危険に晒してまで日本を守るかについて疑義が出ているんだよ。
そこまで考えが及ばないでバカ呼ばわりかい?


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:45:25 ID:hhVyDeFr
>>123
日本の保有する兵器級プルトニウムの純度は、他国のそれよりも純度が高い。
100kgで10発は十分すぎだろう。おつりが来るくらいだ。

北朝鮮の脅威から国民を守るのに、税金をある程度費やすのは当然じゃないか。
それも国民生活を圧迫するほどじゃない。
寸止め核開発なら国防費は5%もアップしないのは既に説明したとおりだ。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:46:18 ID:zG1m+5G5
>その専門家組織が政府に提出した報告書にある「寸止め核開発」が、
>そんないい加減な見積もりをするはずがなかろう。

バカかね、君は。
参議院外交防衛委員会事務局に「提出」する「だけ」なら、誰でもできる。
「提出」したことが内容の妥当性を保証するとでも? ワケわからんNPO
や政党の報告書や提言など、いくらでもある。それがみな「政府に提出」
したから「いい加減な見積もり」では「無い」と?w

出した本人が「個人の意見」と断り、さらなる研究が必要と言ってるのに。

>寸止めだから核兵器として完成してはいない。その直前の状態まで開発しておく。

「国外から見たら核保有と同じ」と一刀両断されているな。政治コストは核
保有と変わらないのに、核実験によって得られる信頼性、小型化、高威力
化、さらには投射手段の抑制などマイナス要因ばかりで総体的な核戦力
の構築については素人が観ても素人臭いシロモノだ。

>これのどこが捏造なのか、説明願いたい。

投射手段を無視して1兆円と言ってる「お前が」捏造していると言ってる。
日本語が読めないなら国に帰れ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:48:12 ID:hhVyDeFr
>>124
アメリカには射程の長いテポドンな。
ノドンは日本向けだ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:48:29 ID:pNzjD0oS
ノドンはアメリカまでは届かないぞ?
射程射程約1,000〜1,300km
日本は射程だがなw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:51:27 ID:zG1m+5G5
>仮に寸止め核開発に1兆円以上、本格的な核武装にその数倍かかり、
>現在の防衛関連予算4.8兆円が何割か増えることになったとしても、
>国民の生命財産を守れるのなら、決して無駄遣いではない。
>国民の理解は十分理解は得られるものと思う。

安い安いと連呼した挙句、予算超過しても「無駄遣いではない」とは恐れ入る。
では、国民の生命財産を守るという段取りについて書いてみろよ、低能。

10発の核で抑止する対象はどこだ? 数倍の費用を要する本格的核武装の相
手は? そのときに抑止する「脅威の内容」は何? それについて逃げ回るバカ
が、どうやって「国民の理解」を得られるというのやら。

「考えられない」「十分可能」「政治的決断のみ」の次は「そのくらいわかれよ」か?w

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:51:44 ID:pNzjD0oS
テポドン2でも届かんが^^
射程は約4,000 - 10,000km、グアムやアラスカなどアメリカ領土の一部

被った

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:55:28 ID:hhVyDeFr
>>126
核に関する「専門家組織」が「政府に提出した」報告書だからだ。
勝手にゴマカスなよ。

日本は現状でも3ヶ月程度で核を作れる「準核保有国」とみなしている人もいるからな。
寸止めも核開発には変わりはないが、厳密には核保有ではない。

「寸止め核開発」はさらに詳細を煮詰めていくべきもの。
核武装への一方法として有力な案と考える。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:59:46 ID:pNzjD0oS
>>129

別にいくら掛かろうが別にいいだろ予算ぐらい赤字国債発行で問題なし
寧ろこのご時世だ、内需拡大に丁度いいな。
後は世論とアメリカ様次第だが、今なら分からんぞ?
この時期はいいかも知れんな、核装備の又とないチャンスだろ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:01:33 ID:zG1m+5G5
>日本の保有する兵器級プルトニウムの純度は、他国のそれよりも純度が高い。
>100kgで10発は十分すぎだろう。おつりが来るくらいだ。

じゃあ、ファットマンではなんで20キロも使った?

>北朝鮮の脅威から国民を守るのに、税金をある程度費やすのは当然じゃないか。

「ある程度費やす」と「北朝鮮の脅威を排除するために予算をつける」と「よりによっ
て北朝鮮の利にしかならない政策で時間と政治的アドバンテージを与える国家的
失策」とでは、話が全く違うわけだが?

>それも国民生活を圧迫するほどじゃない。

それを判断するのは国民だ。お前じゃない。

>寸止め核開発なら国防費は5%もアップしないのは既に説明したとおりだ。

お前が説明したんじゃない。NPOが「核弾頭の保有に限って」実現するという個人
的意見を表明するために行った試算だ。そしてそこに投射手段の言及が無いの
は既に繰り返し述べた。

>失笑するのは、核の傘が万全であることを確認してからにしてくれ。

交渉する気が無いならば撃てよ、と言うだけ。核の傘が「万全ではない」と確認し
てからでないと撃てないのは、北朝鮮の方なんだけど? アメリカが「撃たない」
と言った状況においてすら、本当に「撃たない」と信じられるのか悩むのもね。

>だが、北朝鮮がアメリカ本土まで攻撃できるノドンに核を搭載すれば状況が変わる。

数年に1回の試射で、ICBMを作るのは「無理」だね。スローで知られた日本の宇
宙開発だって、コレに比べれば駆け足以上だ。

>アメリカが自国を核攻撃の危険に晒してまで日本を守るかについて疑義が出ているんだよ。

北朝鮮は現在その能力が「無い」から、有るかのように振舞って周辺国を引っ掻き回
すしか方策がないわけだ。そこを無視して煽れると思っている工作員は間違いなくバカ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:02:27 ID:hhVyDeFr
>>129
何をいきり立っている?
頭を冷やして冷静な議論をしてくれよ。

現在の日本の防衛予算はこの10年以上横ばいで、北朝鮮の核武装を想定したものではない。
北朝鮮の核保有という状況に対応して、防衛予算も当然変えなければならないだろう。
国民の生命を守ることは優先順位の一番でなければならない。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:10:28 ID:zG1m+5G5
>核に関する「専門家組織」が「政府に提出した」報告書だからだ。
>勝手にゴマカスなよ。

ごまかしているのはそっち。個人的な「意見」だし、責任を持たない「試算」だ。

>日本は現状でも3ヶ月程度で核を作れる「準核保有国」とみなしている人もいるからな。

それも「個人的な意見」であって、現実はIAEAの査察を受け入れ日本政府と
して「核兵器を持たない」政策を採っている。「寸止め核」という「政策」は現実
には存在しない。

>寸止めも核開発には変わりはないが、厳密には核保有ではない。

バカここに極まれりだな。こういうのをクソもミソも一緒というのだろう。

>「寸止め核開発」はさらに詳細を煮詰めていくべきもの。
>核武装への一方法として有力な案と考える。

核戦力としての投射手段をまったく整備せず、核爆弾製造前から事実上の
核保有国と認定され、弾頭の性能確認さえされてないというのであれば、世
界中からNPT破りでボコられてる北朝鮮にとっては「福音」になるわな。

自分が攻撃されるのと同じ理由を、世界唯一の被爆国という政治カードを切
りまくっていた国が自分で背負い込んで同じ泥沼に首まで浸かってくれるの
だから。

>別にいくら掛かろうが別にいいだろ予算ぐらい赤字国債発行で問題なし

恒常性のある税収の裏付けのない戦力では、景気ないしは財政の悪化で削
減あるいは廃止に対象になるわけだ。そして残るのは「北朝鮮と同じNPT破り」
という悪名だけ、と。

やっぱり喜ぶのは特亜だけだな。さすが工作員、日本嫌いが徹底している。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:15:19 ID:pNzjD0oS
>恒常性のある税収の裏付けのない戦力では、景気ないしは財政の悪化で削
>減あるいは廃止に対象になるわけだ。そして残るのは「北朝鮮と同じNPT破り」

今の日本の予算を知ってるだろ?
殆どが国債発行で賄ってるんだぞ?
いまさら何を云ってるんだよwww
NPTとIAEAと国連もついでに脱退しとけよw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:15:23 ID:hhVyDeFr
>>133
「ファットマン」っていつの話をしてる?60年以上前の話だろ。
そんな粗雑な知識で議論してるのかよ。

現代では、兵器級プルトニウム4〜5kgで1個の核弾頭ができるとされている。
最初の1個は未経験のロスを勘定に入れて8kgと見積もられる。

原子炉級からでも兵器級に遜色のないものが製造可能だが、それはここでの議論には関係がない。
さらに将来の選択になる。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:22:59 ID:zG1m+5G5
>何をいきり立っている?
>頭を冷やして冷静な議論をしてくれよ。

脳を軟化させて議論した気分のバカが、何を言いやがりますかw

>現在の日本の防衛予算はこの10年以上横ばいで、北朝鮮の核武装を想定したものではない。
>北朝鮮の核保有という状況に対応して、防衛予算も当然変えなければならないだろう。

…MDに最初に予算が付いたのって何年だと思ってる?
もう10年、日本は「北朝鮮の核恫喝」への対処を行っているんだけど?
そのMDの予算を出すために、大綱を変えて定数も予算配分も変えてるんだけど?

現実と無関係なことを並べすぎて、脳が腐って耳から醤油になって垂れてるんじゃないの?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:26:47 ID:zG1m+5G5
>今の日本の予算を知ってるだろ?
>殆どが国債発行で賄ってるんだぞ?

お前の国では「ほとんど」ってのは何割を指すんだ?
日本では基本赤字国債は発行できない。将来の国の発展に期する…税収増加で
元がとれるような…建設国債のみが許されている。現状の赤字国債は、毎年「今年
限り」としながら発行している。それでどうやって軍隊を維持するつもりだ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:49:29 ID:pNzjD0oS
>>139今日本の税収は44兆位だろ
国の予算が82兆だから
どの程度かわかるよな?
毎年国債発行を続けてるわけだが
いつから、国債発行を停止できるというのだ?
核兵器を仮に装備できたとしたら
当然財源も必要だろうし開発費は国債で賄い
あとは当然増税になるだろうな。

おまえの国って何を云ってるのかさっぱり判らんが?
何を持って俺が他国の人間と云ってるわけ?
そこまで自信が有るのなら当然何処の誰かの証拠でもあるんだよね?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:57:31 ID:pNzjD0oS
ソースらしきものを見つけてきたからここでも見とけよ
防衛費をGDPの1.1%にすれば10年で装備できると出てたが?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317183518

このぐらいは掛かっても仕方ないだろ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:59:43 ID:pNzjD0oS
GDP 1.1% ×
GNP 1.1% ○

143 ::2009/07/28(火) 03:22:31 ID:Tuf52Nu4
日本の景気の先行きは暗い。

という前提で全ての話が回ってる気がするが、必ずしもそうじゃないと思うぞ。
中国が発展して最も恩恵を受ける国は日本だ。
しかも今後人口が減るという事は、コストが劇的に下がる可能性もあるという事だ。
悲観的な観測ばかり報道されるが、アレはかなり政治的な匂いを帯びている。
デマゴーグとは言わないが、社会構造上、そして統計上伸び悩むのが当たり前のGDPの話ではなく
海外資産/貯蓄まで含めたGNPの話ももっとするべき。

144 ::2009/07/28(火) 03:43:48 ID:Tuf52Nu4
あと、個人的には非常に不愉快だが

日中米のウィン・ウィン・ウィン同盟が結ばれる可能性は十分にある。
アメリカは昔から弱きをくじき、強きを助ける国だからだ。
そうなれば相互作用で費用対効果の大幅な効率化がおこなわれ
軍事費は30%ぐらいは下がるかもしれない。

もしそうなれば最終的にはインド、ロシア、ブラジル、オーストラリアがそこに加わり
実質的な世界支配同盟が出来る。
大国間で戦争をしても、もう儲からない事はみんな気づいている。
アメリカのように勝てそうな小国に難癖を吹っかけて、
更に戦争を長期化させるのが最も効率の良い「儲かる戦争」だ。

核兵器はそういう意味でももう要らんかもね。

145 ::2009/07/28(火) 04:12:36 ID:Tuf52Nu4
あと、俺は陰謀論者じゃないけど、いろいろ調べたら結局、陰謀論者と同じ結論になったよ。

米ソの冷戦は明らかなやらせだろう。
対立構図をつくるのは物語の基本だ。そのストーリーにそって様々な事が行なわれた。
少なくとも両国を支配しているのは同一組織だったことは間違いなく、今でもソレは継続している。

もし本当にそうならば、核兵器というものの存在自体が怪しくなる。
米ソあわせて1万発も必要か?
>100発で十分だろう。
その無駄に本当に誰も何も言わなかったのか?
>実際につくらなくても監視する機関は無い。自主申告制だから。ドンガラでも良い。
じゃあもし、つくらなかったとしたらその金はどこに消えた?
そしてその金は元々どこから来た?
>日本が必死で買い続けた米国債。日本人の税金だ。
そして今どこがその米国債を買ってる?

さあ、大体のからくりはコレで解るね。
つまり,核などいらん。
これ以上更に奴らに金を渡す必要はない。

146 ::2009/07/28(火) 04:38:29 ID:Tuf52Nu4
そしてオバマさんは言います。
「全人類の平和のために、核兵器を廃絶します。
ソレには全ての人の努力、正義、
そして何よりも解体し破棄するお金が必要なのです。」

更に言います
核廃絶はこの星に生きる全ての人類の夢、そして責任です。
全ての国に負担を要求します。ひとり10万円。
たったそれだけで平和が手に入るのです。安いものです。」

もし、そこに何も無かったら?
>超丸儲けっすね。

更に言います。
「アジアの無法者が核をつくって悪さしようとしてます。悪の枢軸です。
世界の流れに反する無法者です。
正義のキリスト連合で懲らしめましょう、そうしましょう。」←もうすぐここ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 04:50:01 ID:DgeDe1Zx
日本は核を持つべきではない。
大東亞の二の舞は愚の愚。
軍拡は不必要な対立を生む。
日本は島国ゆえに自国を防衛できる戦力を持てばそれで十分。
他国を攻撃する前提の武器は持つべきではない。
ただ、すぐに製造ができるだけの準備は必要。
なぜならば、これこそが威嚇になるから。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 07:46:01 ID:waWNBVA0
少し前に米の女記者が北朝鮮に捕まったっていうけど自演臭いんだよな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 08:50:49 ID:hvlS8NKc
>>ID:zG1m+5G5
議論するのはいいから無駄にwつけたり「低脳」だの何だのといった罵詈雑言を使うなよ。

そんな言葉使ったって意味もないし不愉快だ。
そんな書き方するからその内に煽り合いに発展するんだよ.....

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 12:29:59 ID:SMhOrjZ0
>>139
予算がどうこう云ってたな
予算なら気にスンナ
国債に頼らずとも
日本が核武装及び再軍備と憲法9条さえ買えることが出来れば
お金なんて幾らでも有る
此処にな
尖閣諸島・海底油田・大陸棚
http://www1.ocn.ne.jp/~ecotech/

尖閣諸島周辺海域の油田はイラク油田に匹敵する

イラクは世界第2の産油国。原油の推定埋蔵量は1125億バレル。

イラン・アザデガン油田の推定埋蔵量は260億バレル。

それに対し、尖閣諸島周辺海域の原油推定埋蔵量は、

日本側調査 1095億バレル (1969年、70年の調査)

中国側調査 700億〜1600億バレル(1980年代初め推計)

と言われる。

今は自衛隊が動けないから手がつけられないが
イズレ憲法改正さえ成れば金はあるんだよ残念だったね^^;

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 12:42:01 ID:iaPsT1Wz
ID:Tuf52Nu4キチガイすぎだろwww
フリーメイソンきたーwww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 15:03:56 ID:/W3XO2tD
【政治】田母神俊雄氏が国民新党から出馬決定
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1248264620/

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 17:38:05 ID:waWNBVA0
>>143
中国の発展で恩恵なんて本当にあると思う?

発展したら日本は植民地にされるんじゃね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:45:29 ID:59LnTloe
>>150
エコテックw詐欺集団乙w

獲ら狸もいいとこだな、まさに戦前クオリティw
「南方資源さえあれば長期戦も可ナリwww」

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:47:40 ID:59LnTloe
しかしこのスレ、痛い核厨の被害担当艦化してきたなwww

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:06:57 ID:4XPXpdqm
どこが詐欺なのか詳しく!
>>154

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:29:26 ID:qHrFJQLq
>>156
海底油田は掘るのに金が掛かるのよ。
現在の価格では黒字化は微妙。

しかも詳しい調査した訳じゃないので、実際やったらほとんど出ないケースもありえる。
70年代の調査はまだまだ怪しい。最近のデータだったら信じられるが調査した年代が古すぎて怪しい。
できれば調査した会社とかのソースとか見ないと信じられるものではない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:24:32 ID:zG1m+5G5
>防衛費をGDPの1.1%にすれば10年で装備できると出てたが?

それも「個人のブログ」の「個人的予想」でしかないが?
しかもSSの乗員を転属してSSBNしか無い海自になるって前提だし。

>お金なんて幾らでも有る
>此処にな
>尖閣諸島・海底油田・大陸棚

ま、イラクの油田は「陸地」にあってバレル1ドルで掘れるが、尖閣は「海底油田」だから。
順調にいってバレル17ドル。北海油田の憂鬱を台風銀座でやるわけだ。

金になる? バカ言うなよ。日米中雁首並べて「掘ってない」理由ってものを無視するなw

>議論するのはいいから無駄にwつけたり「低脳」だの何だのといった罵詈雑言を使うなよ。

Pu240がたっぷり混じってても軍用炉と同じ性能の核弾頭が作れるとか、核爆弾製造が
目的になって「脅威の内容」を説明できないとか、ありもしないICBMで北朝鮮がアメリカ
本土を核攻撃できるからアメリカは核の傘を提供しないとか、そのくせ日本は100キロの
Puから作る小数の核爆弾で北朝鮮を抑止できるとか、そーゆー書き込みって馬鹿にされ
たくてしてるんじゃないの? だってバカじゃなければ書けないだろ、こんな電波。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:34:46 ID:hhVyDeFr
>>158
>Pu240がたっぷり混じってても軍用炉と同じ性能の核弾頭が作れるとか、核爆弾製造が
>目的になって「脅威の内容」を説明できないとか、ありもしないICBMで北朝鮮がアメリカ
>本土を核攻撃できるからアメリカは核の傘を提供しないとか、そのくせ日本は100キロの
>Puから作る小数の核爆弾で北朝鮮を抑止できるとか、そーゆー書き込みって馬鹿にされ
>たくてしてるんじゃないの? だってバカじゃなければ書けないだろ、こんな電波。

無知乙。
火病はお里が知れるよw

1年もしないうちに、そこにある事実が常識になるだろう。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:43:26 ID:59LnTloe
ID:hhVyDeFr乙w

ニュー即+辺りに群生してる陰謀論者っぽいな
世界の秘密を知っている俺!みたいなwww
(以前9.11陰謀論者と煽りあったが(米大統領選前)オバマが勝ったら9.11の真相が
白日の下に云々言ってた基地外がいたなぁw)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:48:13 ID:zG1m+5G5
>1年もしないうちに、そこにある事実が常識になるだろう。

お前、1年経ったらその間抜けさに絶望することになるぞ?

あー、でもなー。現状においてなお商業発電でできたPuで軍用炉で作ったPuと
同じ性能の弾頭が作れるという物理法則を無視した電波飛ばしながら「自分で
調べろ」だからなw きれいに忘れるか、俺が言ったことじゃないと惚けるだけか。

きっと恥の概念が無い国から来たんだろうな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:54:00 ID:8l3q+g8K
>>157>>158

>防衛費をGDPの1.1%にすれば10年で装備できると出てたが?

反論するなら↑は無理という説明をソース付きで頼む!

1バレル 17$なら採算十分取れるじゃん
台風銀座?
あっそ
台風なら予想できるしそのときだけ操業止めればいいじゃん

あれ同じ海域近くの中国のガス田は台風で被害出てたと言う話も何も
きかないけどね?今日もガンガン掘ってるが?
あとどの国も尖閣で掘らないって
当たり前だろうが、日本の固有領土でなんで他所の国が掘れるのか?
馬鹿か?
日本が掘りにいかないのは中国のせいだろうが
軍艦を出すとか云われてて怖くて近づけねえだけだろww全く、知ってて云ってるんだろ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:29:21 ID:zG1m+5G5
>無知乙。
火病はお里が知れるよw


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:57:51 ID:zG1m+5G5
失敬。

>無知乙。
>火病はお里が知れるよw

無知が火病るってのは、こういうことを↓言うんだが?w

>反論するなら↑は無理という説明をソース付きで頼む!

個人のブログでソースを出した気分になれるバカっぷりにびっくり。核武装しないのは
費用の問題「だけ」と思っているのも不憫。とりあえず防衛白書を論破できるような論を
ソースつきで開陳する義務があるのは「お前」だ、バカ。

>1バレル 17$なら採算十分取れるじゃん

石油価格が下落したら「バレル1ドル以下」になるまで採算割れしない中東産には絶対
にかなわないまま、多額の設備投資とその金利で滅ぶ、ということなんだけど、バカに
はわかりませんでしたか?

>台風なら予想できるしそのときだけ操業止めればいいじゃん
>あれ同じ海域近くの中国のガス田は台風で被害出てたと言う話も何も
>きかないけどね?

ハリケーン「カトリーナ」直撃の影響で米国内で石油製品の供給不安が急速に強まっ
てきた。 米エネルギー省は1日、メキシコ湾岸の石油関連施設の全面復旧に数カ月
かかると予測。 一部地域では消費者のガソリン買いだめが起き、価格急騰を招いて
いる。 ブッシュ米大統領は同日、米国民に必要以上のガソリンを買わないよう異例の
要請をした。

これは2005年の日経新聞の報道。アメリカなら大量消費地なり製油所に近いからパイ
プラインを敷けるけど、九州まで引っ張る? 上海に間借りする?w 台風きて操業がい
ちいち止まる海底油田にするつもり?w

>今日もガンガン掘ってるが?

では、中国が「ガンガン石油を掘っている」というソースをどうそ。油田名と生産量よろ。

>当たり前だろうが、日本の固有領土でなんで他所の国が掘れるのか?
>馬鹿か?

「固有の領土」と言えるのは「陸地」のことだけど、いつから中国が日本領土内で石油掘
ってるの? 日中が海底資源で揉めているのは「大陸棚の権益の主張」であって「固有領
土」では「ない」んだけど? 「これから決める」EEZの「範囲」と、それに含まれる大陸棚の
話であることも理解していないんだ。君は「バカ」だな。

>日本が掘りにいかないのは中国のせいだろうが
>軍艦を出すとか云われてて怖くて近づけねえだけだろww全く、知ってて云ってるんだろ

日本はクソ高い海底油田を「いま現在」「自前で掘る」必要性がないんだけど。30年以上
前から、中東産原油の確保と消費の効率化を続けてきたんで。日中境界線が円満に決
まれば、アメリカがメキシコ湾の油田を封印したように「未来」に取っておくのも立派な国
益なんだけど。エネルギー事情が待ったナシに逼迫した中国とは立ち位置が違うんでね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 23:04:30 ID:BD7JSDbi
中国の本音「6カ国協議を続ければ、日韓は核武装できず、北朝鮮は一方的に米国に届くミサイルを
      開発できる。北朝鮮が米国に届く移動式弾道弾を200発配備すれば
      北が韓国軍や日本の諸都市に核を撃ち込んでも、米国はNY核攻撃される危険を冒してまで
      北朝鮮核攻撃をしない。 核戦争の結果、北は半島を統一し、邪魔な日本は核被弾で
      弱小国に転落する。そして、半島戦争・イラク・アフガンが重なったタイミングなら、
      核恫喝で台湾を併合しても米国は忙殺されて何もできない。日韓台を核武装させず
      北朝鮮の核武装だけ進んでいる現状は大変都合がいいから【北朝鮮を締め上げます】
      と【口だけいい返事をして、米国を騙せばいい】どうせ米国は中国に喧嘩売る度胸はない」


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:18:47 ID:TZI7w01J
>中国の本音「6カ国協議を続ければ、

タニマチやってたはずの中国が、北朝鮮のキチガイっぷりのおかげでコントロール
できていないことを晒した挙句、面子を潰されているのが現状。連中を現在の状況
下に置き続けたからと送金と密貿易でICBMと核弾頭の同時進行などできるわけも
なく、米国相手の体制保証など夢また夢。それどころかクソ溜め見たいな国が弾け
たら真っ先に大量の迷惑受けるのは自分の国。

生かさず殺さずのままという点で日米ロ韓と共通認識が出来上がっているとはいえ
かつてのような保護者役擁護役なんかやらされたのではたまらない。

>どうせ米国は中国に喧嘩売る度胸はない

輸出大国になったらかつての日本同様にドルと自国通貨の「都合のいい交換比」の
ために米国債を大量に買う破目に陥った。経済危機のついでにドルの暴落なんかを
やられたら輸出は急停止。紙屑みたいなドルを抱えて餓死しかねない。そもそもが人
口4億の時代から「未来の市場規模」で「資本家から資金を引き出す」のが中国の伝
統的経済政策だというのに、半島の跳ねっかえりのおかげで立場だけが悪くなってい
く。軍の予算をどんだけ増やしてもアメリカと対抗する額にはならないし、アメリカとの
対抗を夢見る軍部は陸海空第二砲兵と揃いも揃って放蕩息子ぶりを発揮している。

面子潰した罰を与えたくとも、散々援助した恩など三歩歩けば忘れる朝鮮人相手で
は、日米にたかれないとわかった瞬間に真っ先に核の矛先をこちらに向けて「重油と
コメをよこせ」と脅しかねない。とっとと日米と協調して肩の荷を降ろしたいところ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:41:35 ID:3uj6n9bQ
>>165
荒唐無稽にも程があるぞw
どうやったら北が米に対抗できるだけの核戦力を保有できるんだよwww
なんつーか火葬戦記も真っ青なシナリオですね♪

正直、誇大妄想が酷すぎると言うか、本当に現実が何も見えていないんですね・・・
目が曇ってるとかってレヴェルじゃねーぞwwwマジ基地乙!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:28:47 ID:+dwW3V6i
>石油価格が下落したら「バレル1ドル以下」になるまで採算割れしない中東産には絶対
>にかなわないまま、多額の設備投資とその金利で滅ぶ、ということなんだけど、バカに
>はわかりませんでしたか?

これから人口が多い国が経済発展してくるのに
なんで石油がさがるのか詳しく!
今は景気が悪いせいで下がってるだけだろ?

>>164

169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/07/30(木) 07:09:22 ID:i7JFoqN5
北のように原始的なgdgd国家は、昆虫以下の下等動物のようなもので、
何発落とされようが、国家が崩壊しようが、それぞれのユニットは武装難民、
強盗団となってまわりを荒らしながら生きていく。実にしぶとい。下手すれば
プラナリアのように再生してしまう。アフガンを見ればいい。

米国や日本のように高度に発達した文明国では、各パーツが一刻の休みもなく
物流、人の流れ、金と情報の流れでつながっている。人間の脳が血流断たれたら
たちまちアウトで再生不可能なように、中枢に原爆一発まぐれでも当たったら
あっという間に世界経済もろとも崩壊してしまう。文明が進歩すればするほど
逆に弱くなる。だから北は一発でも米本土に届く長距離核ミサイル持てば、
アメリカとタメ張れると考えている。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 16:08:49 ID:uCNFFMNY
太平洋戦争末期,日本は孤立し物資不足で核開発がアメリカに先を越され
広島長崎が被爆し終戦を迎えた。広島も長崎も二度とこのような悲惨な目に
遭いたくないと誓った。しかし悲惨な目に遭わない方法として非核三原則が
戦後この方,続いており言うなれば無抵抗思考である,此のことが現,国際
社会の中で此のまま未来永劫に渡り安全確保に繋がると確信できるであろか?
甚だ疑問に思うところである,日本周辺には無法国北朝鮮や軍拡覚めやらぬ
中国が存在するロシアだって軍拡している此の様な周辺環境下で無抵抗主義
が国家として国民の安心安全を確保できるとは言い難いと思う,それよりは
国力で国を守る事の方がより確実性に優れ万一破れたとしても何もしないで
敗れるより納得が行く,自国は自国の手で抑止力を高め守る事の方が国家と
しての務めだと思う,無抵抗主義は国民としての人格や緊張感まで失わせる
此の事が国家国民のためのプラスになるとは到底思えぬ






171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 20:07:10 ID:GOoUgG43
核の傘に入りながら非核三原則を提唱する事はおかしい。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 20:39:44 ID:2VTVGYzY
>>169
社会構造論か、鉄板だな

先進国:人間(高等生物)
後進国:アメーバ(下等生物)

高度に集約化され、分業制になってる社会と、碌な産業も無くgdgdな社会では
耐久力(社会維持力)が違うよな。9つの頭を持ったヒドラみたいなもんだなw

つまりこんな基地外に、人間並みの判断力を求めるのがおかしい
自分と同様に、相手も常に冷静に行動するだろう(損得判断は出来るだろう)と考えるのは
間違いなんだよな。(冷戦期のキューバ危機とか好例)
よって日本の核武装による核抑止とかは意味なしw

>>171
提唱するのはイインダヨーw
持込に関してはグレーにしとくのが一番上手いやり方なんだから


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 21:11:00 ID:TZI7w01J
>これから人口が多い国が経済発展してくるのに
>なんで石油がさがるのか詳しく!
>今は景気が悪いせいで下がってるだけだろ?

景気が悪くなると値段が下がるの? そんなら世の中には悪性インフレなんて言葉は
なくなるな。景気が悪くてもモノの値段が上がるときは上がるんだ。終戦直後の日本
は景気なんて言葉を使うのもはばかられる状況だが、新円への切り替えが必要な程
モノの値段は上がった。

逆に景気が良くてもモノの値段は下がる場合がある。値段と言うのはつまるところ需要
と供給のバランスだということを理解したほうがいい。
http://ecodb.net/other/imf_oil.html

日本のバブル期は景気が良いのに値段下がってるでしょ? クリントン政権のときも空
前の好景気と言われたが下がっている。下がり過ぎないようにするにはどうしたらいい
のか。石油ショックが物語っている。生産調整や余剰生産能力で「その時期」の需要に
応えられないと、原油の価格は上がる。

人口の多い国が経済発展する、というのは「予測のひとつ」であって、確定ではない。そ
んな予測はいくらでも外れるし、世の中にその要因は掃いて捨てるほどある。その予測
が外れたとしたら、余剰生産能力のせいで原油が余り、下落する。日本が神様のお恵み
をもって油田を手に入れました、バレル100ドルで売れてハッピー、には直結しない。日本
産原油が世界各地の他の油田に対して価格競争力をもって初めて売れるわけだから、
日本産原油の存在が面白く無いな、と思った連中がいれば増産して原油価格を下げて
採算割れにすることだって可能。原価でバレル20ドルなのか1ドルなのかで、主導権を持
っているのはどっちなのかいね? って話。お分かり?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 21:22:48 ID:TZI7w01J
>しかし悲惨な目に遭わない方法として非核三原則が
>戦後この方,続いており言うなれば無抵抗思考である,

非核三原則を佐藤栄作が言ったのはいつでしょう?

答え:1967年。

「もはや戦後ではない」とj経済白書で書かれ、流行語になったのはいつでしょう?

答え:1956年。

日本のGNPが西ドイツを抜いて世界二位になったのはいつでしょう?

答え:1968年。

WWIIでの日本の核開発ってのは原爆をマトモに取り扱っていなかった。
仁科博士自身が核爆弾として認識していたのは原発事故のようなもの
であり、故に「不適」と断じていた。アメリカやナチスドイツのような核爆
弾とうい発想にすら至っていなかったのが日本の場合。なんで、先を越
されたもへったくれも無い。

「戦後ではない」と認識した日本人が核武装の利得を計算した上でさら
に10年経って非核三原則を言い出したわけだ。経済で世界三強の状態
で決めたのだから、単純な親米ポチとも違う。

冷戦末期にはソビエトをして逆上陸の恐怖に駆らせた自衛隊に毎年5兆
円を突っ込んで、無抵抗思考とは恐れ入る。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 22:36:24 ID:1PnhP6KB
>>173
仮に1ばれる辺り17$この数字も当てにはならんが
そうだとして石油が下がれば下がったで
別に問題は無いな石油が安く買えて丁度いいじゃん
多少尖閣で赤字が出ても寧ろ歓迎すべきだな。
石油が下がれば皆ハッピーだろうさ、
その為に日本が多少尖閣で赤字出そうがそんなことは
どうでも良くなるな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 23:46:06 ID:TZI7w01J
>仮に1ばれる辺り17$この数字も当てにはならんが

wwww

なら「アテになる数字」を自分で調べて出したら?w
自分で調べない、考えないバカは、自分の妄想と現実が違うと喚くだけで気が紛れるの?w

>そうだとして石油が下がれば下がったで
>別に問題は無いな石油が安く買えて丁度いいじゃん

石油が「安いまま」であれば日本車の躍進はなかったな。エネルギーの効率利用を正当化し
ているのは原油価格の高騰だけど? 省エネルギーな機器設備を開発し設置すると言う投資
を行ってなお「ペイ」するから、日本は環境保全技術での優位を維持している。ここで原油価
格が下落すれば省エネのコストなんてものは誰も払わなくなるし、CO2の削減も環境保護も
どっかに飛んでいく。

ま、15億の人口抱えて環境保全やれと言われて逆ギレしているような国にとっては、単純に
「安いだけ」の状態こそが福音となるのだろうがw その迷惑を受けるのは西風の行き着く先の
島国なわけだし。

>多少尖閣で赤字が出ても寧ろ歓迎すべきだな。

>その為に日本が多少尖閣で赤字出そうがそんなことは
>どうでも良くなるな。

日本人以外にゃ、関係ないだろうけどな。「現実の」日本はIJPCという悪夢を忘れてはいない。
カントリーリスク、石油価格の変動に翻弄されて、11年で7300億円の赤字を出し、清算には8
年もかかった。「日本国政府が」なんで損を覚悟で「他所の国に」原油を売らなきゃならない?
自国向けなら、なんで「他所から安い原油を買って済ます」手段を放棄しなきゃならない。

>石油が下がれば皆ハッピーだろうさ、

ハッピーなのはお前の祖国だけだろ。自国で開発できない海底油田を日本の金で開発して、
売る先に困ったところで買い叩こうという算段なんだからw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 00:06:29 ID:Lpta0Z0p
>>176
なんで石油が安くなったら日本が赤字出してワザワザ輸出するわけ?
頭大丈夫か?
安くなったら生産を止めるだろ普通そして、海外の安い原油を買えばいいだけだな
日本も得をして赤字分など吹っ飛ぶだろうさ
また高くなったら生産開始すればいいだけだな。

日本が尖閣の石油を放置して残しとけば
おまえさんの祖国が全部頂こうと
いう魂胆を見抜いてるからこそ
今のうちに1滴でも多く汲んでおきたいんだよ^^;


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 00:25:38 ID:wdoATjDN
>なんで石油が安くなったら日本が赤字出してワザワザ輸出するわけ?
>頭大丈夫か?
>安くなったら生産を止めるだろ普通そして、海外の安い原油を買えばいいだけだな

…おまえさ、働いたことないだろ。

海底油田掘りますってときに、最初に何をやる?
事業計画たてて出資者を募るんだけど。

その出資者は慈善事業で金を出すと思う?
元金に加えて金利を払わなきゃならないだけど?

いくら掘ってそれがバレルいくらでどれくらい売れるから、借りた金を
いついつまでに元金いくら、金利いくらで返していく、という計画を立てる。

値段や売れる量が変われば、この返済計画が狂う。安くなったら売れて
も「もうからない」わけだが、ここでバカの言うとおりに「生産を止めた」ら
どうなるのか。

答え:借金の金利だけが増える。

借金の「増えるペース」を減らすために、赤字が膨らむのを覚悟で生産し、
原価割れでも売る破目に陥りかねない。事実、石油が高騰する前の北
海油田がそうだった。だから言ってんだろ、日本産原油が「価格競争力」
を持たなければ掘る意味は無いって。

>日本が尖閣の石油を放置して残しとけば
>おまえさんの祖国が全部頂こうと
>いう魂胆を見抜いてるからこそ
>今のうちに1滴でも多く汲んでおきたいんだよ^^;

中国がアフリカくんだりまで行って資源外交をやっているのは石油が足
らないからなわけだが、ではバカの主張する中国の海底油田の名前と
生産量は? 前にも聞いたがスルーしてたな。

ま、大陸棚を「領土」と言っちまうあたりで「あの国」と同じことを言ってい
るということに、どれだけ気づいているのやら。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:25:59 ID:x4de2Ze0
>>178GJ!

>>177
ビジネスを何だと思っていやがりますかとw
売れる間は売る、売れなくなったら売らないなんて出来ないだろjk

売らなくても設備維持の金は出て行くし、耐用年数を考えて更新費用も積み立てていかないといけない。
マンパワーにしても、必要な能力や経験をもった技術者は一朝一夕じゃ増減できない。
事業ってのはちゃんとした見通しがあって、投資に見合った利益が出せなきゃやらないモンなの。
リスク大で、投資費用とペイしない事業を誰がやるんだと。
仮に国がやるにしても、国がやるから赤字垂れ流しでもおkなんて、完全にアホだろ

東電が刈谷崎止めるような話とは訳が違うんだよ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:49:10 ID:OwOuKpf2
赤字に見合うだけの効果があればいいけどな。

それこそ、宗教原理主義テロ集団等の反資本主義勢力が
中東の油田を片っ端から占拠して原油輸入が止まったとして、
その時の代替手段として石油の調達手段を日本国が優先権を持つ地域から
調達するためにはかなりのコストを国民で負担するべき

・・・と安全保障面から主張する者もいるかもね。

核兵器開発も、核兵器の維持・更新にかかる費用を考えると、得られる効果を慎重に検討しないといけない。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:10:35 ID:xkEpKgpm
>中国がアフリカくんだりまで行って資源外交をやっているのは石油が足
>らないからなわけだが、ではバカの主張する中国の海底油田の名前と
>生産量は? 前にも聞いたがスルーしてたな。

中国の石油がなんだって
中国が掘ってるのはガスのことだよ
それくらい判ると思って放置してたんだが
どうやら一々解説が居るようだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%B7%E3%83%8A%E6%B5%B7%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%94%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C
これのことだよ

どうやらそこらのニートと思ってるようだが
正社員の経験も3社あるぞよ?
そんなに若くも無いさww


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:10:54 ID:wdoATjDN
>ビジネスを何だと思っていやがりますかとw
>売れる間は売る、売れなくなったら売らないなんて出来ないだろjk

ま、普通は売らないと決めた時点で「撤退」となるし。
そうなれば事業を「清算」しなきゃならない。

誰かに引き継がせるか、出資者に債権を放棄させるか、どっちにせよ
大赤字は必定。中国ならイランがやったように日本の設備を買い叩く
ことを夢見るかもしれないがw

>それこそ、宗教原理主義テロ集団等の反資本主義勢力が
>中東の油田を片っ端から占拠して原油輸入が止まったとして、

そこで日本が中国との係争を抱える海底油田に依存しなきゃならない
だの、日中での軍事衝突の可能性があるだのとなれば、それを避けた
いと思う先進国への間接的なカードにも使えることになる。

それにしても中国が「がんがん掘ってる」という日中EEZ未確定域での
(バカ定義だと日本領土らしいが)海底油田って、ドコの事なんだろうね?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:40:22 ID:wdoATjDN
>中国の石油がなんだって
>中国が掘ってるのはガスのことだよ

うでもガス田と「イラクに匹敵云々」の油田は「無関係」だよね。
それくらい判ると思ってガス田については言及していなかったんだけど?

>どうやら一々解説が居るようだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%B7%E3%83%8A%E6%B5%B7%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%94%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C
>これのことだよ

自分で出したリンク先、ちゃんと読んでる?

東シナ海ガス田が全て操業を開始したとしても、大消費地の上海周辺の
需要量から、1-2年の需要を賄なう程度の埋蔵量しかないのではないか
と推定されており、日本はもちろん、中国側から見ても決して採算性のあ
る事業ではない。

>どうやらそこらのニートと思ってるようだが

だって、まるっきりガキじゃんw 高校生バイトでもわかるような経済の基
本原則すら理解していない。それで正社員の経験がどうこうなんて言わ
れたって、資本主義に不慣れなんだろうなとしか思えない。

あとは公務員の盲腸部署で飼い殺しされてるとかしか思いつかない。

>そんなに若くも無いさww

幼稚であるのは俺が太鼓判を押してやる。
あ、あと「日本領土で掘ってる」って話はどうなった、低能。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:56:20 ID:xkEpKgpm
個人攻撃してくるとは半島人だったのか
で?
日本の領土で中国が掘ってる?
その掘ってるとか云うアンカーは何番なんだ?

もしかすると>>162
の発言の事?
おまえ頭がおかしいんじゃなくて
目が悪いんだろ?
医者に行って見てもらってはどうか?
頭のほうも行ったほうがいいかも知れんな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:59:33 ID:xkEpKgpm
中国政府はこの海域の資源開発研究を30年以上前から続けており、1999年に平湖ガス田(春暁の北、日中中間線よりも中国側にあるガス田)で天然ガスの生産を開始している。

中国は経済成長により電力需要が逼迫していることから、春暁、天外天両ガス田でも日本の抗議にもかかわらず採掘施設の建設を進め、2005年9月下旬には、
日中中間線から4キロメートルの位置で天外天ガス田の生産を開始した。なお、11月にも操業を始めるとみられる春暁の採掘施設は、中間線から1.5キロメートルしか離れていない。

どう見ても掘ってるだろ?
何が言いたいのかさっぱりだな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 03:05:08 ID:xkEpKgpm
ついでだしこれも
>あ、あと「日本領土で掘ってる」って話はどうなった、低能。

だから何処で発言した?
おまえ大丈夫か?
幼稚LVを超えたアフォだろ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 09:12:58 ID:yvT5aqSY
日本が核を持つのは韓国の後か韓国と同時に持つしかない。
日本と韓国が同調することなどないから日本は核を持てない。

日本が核を単独で持つなら激しい国際批判と経済制裁を覚悟せねばならず非常に困難であり不可能。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 14:11:36 ID:pKUGj0r0
世界情勢は刻々と変化しています。
核武装の議論、研究、技術の開発は進めておくべきでしょう。
90日で核保有できると言われている日本ですが、単なる核保有だけではなく、
90日で実戦配備できるまでにしておくべきでしょう。


189 :ネトウヨ:2009/07/31(金) 14:55:06 ID:VDveLCq+
核兵器自体の所持が難しいなら
その核をいつか作ると
仮定して、周りの箱物を先に手配しておくのも
いいかもしれんね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 16:56:19 ID:huNdWK6e
ま、普通周辺開発を進めていればいずれは持つつもりだと回りには知られる。
そんなリスクを犯すよりも、ノーガードのように見せながら、攻撃してきたらカウンターを出せる用にしておけばいい。
核じゃなくても相手に対して攻撃する方法はある。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 17:33:53 ID:pKUGj0r0
核の議論自体が抑止力になるという識者もいます。
相手国に「日本を刺激すると核保有されてしまう」と思わせるんですね。
だから、周辺を固めておくのも抑止力になるでしょうね。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:16:01 ID:JjmkKeXP

>>1

日本だけは核を持つべきではない。・・・×

日本も核を持つべきだ。・・・・◎


193 :uボート:2009/07/31(金) 22:05:29 ID:1yRZQPXh
核被害国としての立場はなくなるが防衛のほうが先だろ。
まあ、本当に作らずとも、作るような演技をすれば
相手国も少しはビビルだろうがね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:43:45 ID:wdoATjDN
>もしかすると>>162
>の発言の事?
>おまえ頭がおかしいんじゃなくて
>目が悪いんだろ?
>医者に行って見てもらってはどうか?
>頭のほうも行ったほうがいいかも知れんな。

自己の発言には言及できずに罵詈雑言。たいした出自の告白振りじゃないかw

この低能は中国が「上海の需要すら1、2年しか満たせないガス田」に執着する
「別の理由」を摩り替えて、海底油田が中国に取られると騒ぐ。
「現在は」尖閣で海底油田をやる必要性の無い日本を捕まえて「中国海軍に排
除されてる」と捏造する。
国連海洋法条約に基づく大陸棚権益は確定していないのに、さも既得権益を犯
されたかのようなデマを飛ばす。

言を左右にしているお前は「何が言いたいのかさっぱり」だ。
日本への憎悪と、捏造までしても祖国を称えたいというゆがんだ欲望だけはよく
わかるのだが。

>>あ、あと「日本領土で掘ってる」って話はどうなった、低能。

>だから何処で発言した?

ふーん。

>あとどの国も尖閣で掘らないって
>当たり前だろうが、日本の固有領土でなんで他所の国が掘れるのか?
>馬鹿か?

海底油田を「日本領土」で掘るという神業について、詳しく。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:51:18 ID:VDveLCq+
>>194
あっそう

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 13:44:04 ID:OpwF+ti4
コスト論から言えば、日本は巨額を投じて核弾頭を開発する必要はない。
原発で発電すると生まれる放射性廃棄物が再処理施設が稼動しないために大量に余っているではないか。
こいつをロケットに詰めて撃ち込むか、着地のショックで破壊するようなコンテナに詰めて航空機で投下するだけでよい。
つまり、ICBMなぞ持たずとも北朝鮮レベルの相手であればこの程度でも十分な核抑止力になり得るのではなかろうか。
もちろん、本物のICBMや戦略原潜を持ってるような相手には通用しない低レベルな話だが。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 18:58:51 ID:VDRO7nzy
おwまwえwダーティボムかよwww
国際社会の非難轟々どころじゃねーぞjk

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 20:56:54 ID:GylHMsB/
ここで日本の核武装を非難してるのって朝鮮人や中国人ばかりじゃね?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 21:22:52 ID:VDRO7nzy
そうやって自分に反対する奴にレッテル張りして、口を塞ぐ訳ですね♪
どんなファシストだよw

非国民だのアカだのユダヤだのブルジョアだの第5列だのチョンだのwww


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 21:52:06 ID:VDRO7nzy
・・・人々は不安に駆られるとき「民族主義的」になる

すなわち「これからは誰が自分を守ってくれるのか?」という疑問に
「我が民族だ」という答しか出なくなる

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:51:07 ID:f0e6xS6X
たしかに変な日本語で反対を唱えている奴がいるな。
わからないとでも思っているのか。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:52:55 ID:f0e6xS6X
典型的な成りすまし
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1244364448/176


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:02:46 ID:8hh++Tm1
外人以外にもサヨクやアサヒ・宗教関連・ミンス党工作員等が考えられるね
反対論者・彼らは戦後の日本をコントロールしていたのかもしれない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:08:42 ID:yUgCehlY
反対論者のルーツは太平洋戦争時の和平降伏論(敗北主義)者。
核兵器は無敵の究極兵器で、これを使われたらもうダメ、国民全滅しかないという
論理で無条件降伏に持ち込んだ。いわば背後からの一突き。
戦後はアメリカに協力して、保守本流を自称して日本の政治を牛耳ってきた。
それにサヨクやアサヒが口先だけ反対して、馴れ合いで結託してきたのが真相。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:09:48 ID:99GuMH8T
国際社会は核クラブの貴族性社会になり、核武装国だけが
実効性のある発言力を持つようになるでしょう。
このことは、既に1971年の中共国連加盟が即拒否権を持つ常任理事国入りと
なったあのときからその萌芽があったように思います。

今までは五大国のみでしたが、今後は核武装国が続々と増えるでしょう。
国連もやがて改組されるかもしれませんが、そのとき、
非核武装の日本が名誉と発言力のある地位を確保できるとは到底思えません。

そんな中で、民主党の云うような自衛隊を国連に供出して
自由に使わせるなどの愚が行われると、
我が国は三河時代の徳川家(当主家康を今川家に人質に取られて
常に過酷な第一線でこき使われた)
と同じ悲哀を味わうことになるでしょう。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:47:50 ID:muXedr27
>>197
別に、本当に配備する必要はない。もしするにしても現有の技術レベルで可能な範囲だから大した手間などかかりはしないのだし。
「そっちがそこまで正々堂々とやらないのなら、こっちもこのレベルまで汚いことができるぞ」という脅しの材料に使えればいいだけのことだ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:50:28 ID:VDRO7nzy
だから、相手と同レベルまで堕ちてどうすんだよ・・・
ミイラ取りがミイラになってどうする

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 00:27:11 ID:nIF7q1wU
シナと友愛の民主党が政権をとると、日本と韓国は北朝鮮の植民地となります。

http://www.youtube.com/watch?v=qCNTh7_cggk&feature=channel_page

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 00:36:22 ID:5Cbc+DPz
>>198
んなぁことないぞ。
日本人の方が核武装反対が多いと思うぞ。

持ちたいやつは抑止力を持ち出すけど、目標まで運ぶ手段をきっちりと知らしめなければ将軍様の「宣戦布告とみなす」という宣言と同じ。
すべて準備できた所で、報復の為に発射ボタンを押せる政治家がいるとは限らない。
死刑囚だってなかなか減らない日本。報復の為でも核ボタンを押す事ができるとは思えない。
(仮に結果的に勝ったとしても戦後の処理費用などを考えると持っていない方が良いかもよ。)

自分以外の命の重さを認識できない陶器の特権階級にいとってはボタンは軽く押せるだろうが、ぐずぐずに腐った日本の政治家でも押すのにすごい葛藤が生じると思う。)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 01:21:00 ID:wy3uU9VX
>自分以外の命の重さを認識できない陶器の特権階級にいとってはボタンは軽く押せるだろうが、ぐずぐずに腐った日本の政治家でも押すのにすごい葛藤が生じると思う。)

なので「報復システム」というのは「僕は自動的なんだよ」とばかりに核攻撃を受けたときは
問答無用に確実に機能しなきゃならない。政治家の判断だの葛藤だのを無視するだけの
システムを構築するから「日本に撃ったらこっちも終わりだな」になる。

だから、費用が半端じゃない。その半端じゃない費用で何を得るのか、その目的の説明があ
った上で、じゃあ同じ効果は他の手段では獲得不可能なのか、とか、そもそもその目的に合
理性はあるのか、とかの話になる。

現状、核太郎はその叩き台すら用意できない。

>つまり、ICBMなぞ持たずとも北朝鮮レベルの相手であればこの程度でも十分な核抑止力になり得るのではなかろうか。

北朝鮮の「核技術」のレベルが低すぎるからこそ、連中は「核戦力」を構築できないでいる。
現実の軍事体系になっていないから瀬戸際外交なんて間の抜けたことをやっている。そこ
に「核抑止」などという戦略論は発生しない。

ついでにいえばダーティボムは被害の見積もりができない。天候で範囲も持続期間も変わ
るし、瞬間的な破壊も無い。世界が核を知らない時代に、他所の国の誰一人として種明か
しができないというのであればともかく、現代では北朝鮮のような国でも通用しない。

するとあら不思議、日本が国会の答弁で保有を否定した「長距離ミサイル」に手を出したと、
大量破壊兵器の不拡散政策の放棄という日本叩きの口実だけは残る。具体的被害のリス
クについてはろくすっぽ上昇しないままに、だ。

こんな政策で喜ぶ国は、世界に3カ国くらいしかない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:13:06 ID:BQnB85wW
こんな状況下では日本が核武装しても、叩ける国なんて存在しないと思うけどね。

それ以前に、核戦争を避けるために核の不拡散とならんで重要なのが核の均衡。
北朝鮮があくまで核を放棄しないのなら、日本の核武装もやむをえない。




212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:17:50 ID:RHw3Mvzo
原爆使わない水爆にすればOK

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:29:45 ID:htCNqfIg
まあ中国が攻めてきてから即
作れる準備だけしとくという選択しでもいいとは思う
一週間もあれば作れるみたいだしね。
材料と技術者の確保だけでもいいんじゃないのかな?

完成させると色々いわれるでそw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 09:48:22 ID:x5cSZmqM
>>213
意味無しw泥縄かよwww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:38:16 ID:Mo5JStsJ
>>211
>こんな状況下では日本が核武装しても、叩ける国なんて存在しないと思うけどね。
お前本当にチャネラーか。
マジだとしたら味噌汁で顔洗ってトップページのつぼを見直してからこい。

ヘタリアのアニメ化だけでお隣の国会は大騒ぎ。首相が靖国へ参拝するぞ・・・・というだけで大騒ぎするお隣の大国。
叩こうとする国は3つほどしかないけど、やつらが黙っている事はない。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:21:36 ID:ES7b2UQr
アメリカが原爆を素晴らしいものとして賛美し、
原爆を落とした日に大統領が参加するお祭りをやったら日本も講義するだろ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 14:50:55 ID:BQnB85wW
>>215
韓国は自ら核武装を検討している。
北朝鮮は、お前のせいで日本は核武装しなければならない。
中国も核ミサイルを日本に向けて、どの口が日本を批難できるのか。
極東バカ三国は日本を叩く資格がない。

アメリカでさえ日本の核武装を奨励し始めている状況だよ。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 15:57:48 ID:L7PIiPu8
今、高校生なんですけど「核はいけない」という教育を散々受けてきたので“核は悪者”という認識はあるのですが漠然としていてよく分かりません。

以前テレビでアメリカ人が核について「ミサイルで死ぬのも、核で死ぬのも死んでしまえば変わらない」みたいな事を言ってたのですが恥ずかしながら、それについては納得してしまいました。


「核はいけない」というのは1度に沢山の人が死ぬ事、以後何十年に渡って原爆症で苦しむ人が出てくる、という事に問題があるのですか?


釣りのようですが、これがゆとりの現状だと思ってお教え下さい。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:01:11 ID:Mo5JStsJ
>>217
どうせ極一部の人間だろう。
数人言ったら全体が言ったことになるのはおまえの脳内で増幅しているとしか考えられない。
せめてアメの議会で話し合われて4割くらいの議員が賛成したくらいのソースだしてみな。

韓国が持ったら危なくてしょうがない。
国璽ですら紛失する国だぞ。
核を持ちました宣言後、数年したら使ってもいないのに無くなっているんじゃねぇか?
もっとも、最初からなかったという話もありそうで笑える。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:15:56 ID:mefNvAnU
>>218
戦争のルールには、抵抗してこない人間を殺してはならないというものがありまして、
対人地雷や、不発弾の多いクラスター爆弾の規制はその流れの一環です。

現代の条約でがんじがらめにされた戦闘では、過剰な破壊殺傷は国際社会で非難されるものなので、
核兵器を含む大量破壊兵器の使用は悪とされています。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:24:24 ID:Mo5JStsJ
>>218
マジレスするなら、まず図書館へ出かけて戦争関係の本を読みまくれ。
読むのは体験談とかがいいぞ。
あと、歴史物として書かれているのも良い。

で、核とミサイルの違いはと言えば破壊力が違う。
ミサイルは軍事拠点などの攻撃に使われるので、民間人への被害はあまりない。
ところが、核は民間人への被害が大きくなる。
巷でいわれる核の攻撃目標は・・・・・都市になっているでしょう。
つまり、核は戦争を実際に行っていない一般市民に対する攻撃になる。ミサイルは軍事拠点などになるので一般市民への被害は少ない。
戦争は戦争をやっている軍への攻撃を認めているけど、一般市民への攻撃はやっちゃいけない事になっている。(誤射や、誤爆はあるけどね)

仮に自衛隊の駐屯地を攻撃するために核を使うのはOKだとしても、その結果自衛隊員1万、周辺の市民2万が死んだら、被害の上では市民を狙ったと言われても仕方ないでしょう。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 18:35:46 ID:x5cSZmqM
>>218
ナイ教授の「国際紛争―理論と歴史」マジオススメ
入門用としてはうってつけ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:16:45 ID:BQnB85wW
>>219
アメリカで最も影響力のある評論家の発言。

「われわれが必要としているアクションのNo1は、核武装国家・日本だ」
http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:36:24 ID:wy3uU9VX
>こんな状況下では日本が核武装しても、叩ける国なんて存在しないと思うけどね。

「こんな状況下」の説明から始めてくれない?

「日本の近所に同盟国は無い」ってのは、もう100年以上続いている。だからイギリスなり
アメリカなりの「世界に覇権を唱えるだけの力量を持った国」と同盟を組んでいたり、今現
在でも組んでいるわけだ。資源もない国土狭隘人口過剰な日本単独では国家の存続す
ら不可能。「日本が世界中と貿易できる状況」を許す国でなければ同盟を組む意味すら
ない。日本がアメリカを同盟国として半世紀、どんなふうに「状況」が変わった?

>それ以前に、核戦争を避けるために核の不拡散とならんで重要なのが核の均衡。

「北朝鮮を相手に均衡」することの意味って何?w 北朝鮮に「核戦力」は無い。
無いものをどうやって「均衡」するんだ? とりあえず同じレベルまで貧乏になるとか外交
的失策を重ねるとかしないと、連中にとっての「核を欲しがる理由」が日本に存在できな
いということに、理解は及んでいるのかどうか。

>アメリカが原爆を素晴らしいものとして賛美し、
>原爆を落とした日に大統領が参加するお祭りをやったら日本も講義するだろ

>韓国は自ら核武装を検討している。

お前ら、とりあえずソースな。捏造字幕の動画とか出してくるなよ?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:02:31 ID:wy3uU9VX
>今、高校生なんですけど「核はいけない」という教育を散々受けてきたので“核は悪者”という認識はあるのですが漠然としていてよく分かりません。

「いけない」とする主張は立場によって異なる。立場の数だけあると思っていい。
絶対的否定から、現実的効能を認めた上での必要悪として認識する立場もあ
るし、核武装の推進派においても目標の選定や攻撃規模については様々な論
がある。

>以前テレビでアメリカ人が核について「ミサイルで死ぬのも、核で死ぬのも死んでしまえば変わらない」みたいな事を言ってたのですが恥ずかしながら、それについては納得してしまいました。

共に「国家の失策」によって死ぬ、という点においては変わらないからね。原爆
での死者よりも、東京大空襲の死者の方が多い。攻撃手段によって戦争被害
者の死に方にランクをつけるのはどうかと思う。原爆症認定裁判が現在でも問
題になっているが、ではソビエト抑留の被害者や遺族に、国は何をしてくれたの
か? という疑問はある。8月9日のソビエト侵攻で命日すらわからない人間が身
内にいるからそんなことも考えるが、そうでなければ気にも留めなかっただろう。
他の大多数の日本人と同様に。

>「核はいけない」というのは1度に沢山の人が死ぬ事、以後何十年に渡って原爆症で苦しむ人が出てくる、という事に問題があるのですか?

もちろんその面からの否定もある。しかし。

戦争とは、人類の営みだった。戦争は必ず起こる。そして終わり、復興させなけ
ればならない。有史以来、人類は飽きもせずそれを延々と繰り返してきたわけだ。
しかし、19世紀くらいから戦争の被害が洒落にならなくなる。王室を地縁血縁で
結んでおけば起こらないはずだったのが、欧州全土を覆うトラップワイアーと化
して植民地まで巻き込んだ史上初の世界大戦になった。それで懲りたはずなの
に、20年と持たずに二次大戦が始まり、終わってみたら核を突きつけあう冷戦が
始まった。だが、そこで見えた「次の戦争」とは、終わったときには勝者どころか
人類がいなくなる可能性すらあった。外交の一手段としての戦争が、人類を滅ぼ
すというのでは本末転倒だ。そういう意味では、核を持っている当事者たちでさえ
「こんなはずではなかった」という思いがある。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:52:51 ID:3EBqDKeJ
またアサピ?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:56:20 ID:wy3uU9VX
文脈のつながらない一行レスを書き込んで、何か意味あるの?

>またアサピ?

意味もなく煽るだけで内容が無いってあたりに、核太郎と朝日新聞の共通項は見てとれるが。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:56:44 ID:x5cSZmqM
内容を吟味せず、まずレッテル張りから入るw
これが2chクオリティwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:34:34 ID:jp7T8sx9
残念ながら歴史は後戻りできない。
ただ民度が幼稚園なみの日本に核を持たせることは
アメリカにとって最大の悩みである。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:34:40 ID:5Cbc+DPz
>>223
ソースはそれだけかよ。
しかもこいつは他の評論家から「アメリカ最悪のジャーナリストの一人」と言われたりしているやん。
もっと他のソース欲しいね。
2006年がピークだったみたいだから今の話としては弱いな。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:09:16 ID:MmA9JoIy
>>229
日本人の精神年齢は12歳前後だし、更に歴史も心からは反省してないっぽいしなw
政治家も官僚もどいつもこいつも幼稚でバカだ。こういう現状により
外国からすれば日本は北朝鮮同様何をするか分らんから持たせたくないと思うだろうね。
これだから黄色人種は劣等種だとみなされるんだw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:34:34 ID:Rmr7qYBb
>>231
日本、韓国、台湾はアメリカの植民地政策で分断統治。
要するに洗脳されやすい国民。ただ台湾は蒋介石がきて戦勝国の本音
をしったから洗脳されなかった。国民党に3万人虐殺されている。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:28:16 ID:PcbaWi93
核いらない。今ある核ミサイルだけで全人類4回殺せるそうなので、せめて
日本だけはそんなことにかかわらずにいてほしいと思う。
お金かけて発言権持つのも大事だけど、日本の農業にもっと目をむけて
自給自足がんばらなきゃ。いつ輸入止められてもいいように。 

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:34:39 ID:vAlZHBPH
目をそむけていれば、やり過ごせる問題じゃないよ。
核をなくすことができない以上、その核とどう向き合うか。
中国や北朝鮮の核を、どうしたら防ぐことができるか。
日本の核武装は、その選択肢の有力な一つ。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:39:37 ID:tbS0pSiG
どこが有力なんだよw
あいかわらず膿んでるなぁ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:45:54 ID:vAlZHBPH
>>235
いまも日本はアメリカの核の傘に守られているから、ある程度安心できている。
中国や北朝鮮の核をアメリカの核で防いでいるという現実に目をそむけないように。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:47:56 ID:4YSaNo06
中国とロシアが自国の核を廃絶すれば日本も核保有議論をなくすだろう。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 19:13:53 ID:tbS0pSiG
>>236
これと
>中国や北朝鮮の核をアメリカの核で防いでいる
これのつながりがわからん
>日本の核武装

日本なら核抑止力をもつ報復システムを構築できるよ!って話か?
だったらムリポって話なんだが

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 19:58:09 ID:EpwO4xlm
>>236
米日の接近にともない、もうアメリカを頼るのは無理がでてきます。
先の将来の為に何にも対策していない国は例え今後なにされても
文句はいえない。何故かって自国自身が守る事を放棄しているから。
他国に頼ってばかりじゃダメ。
いつまでもこのバランスが保っていられる保証はない。
核を持つ事は、自国を守る為の一つ。
>>233のいうとおり将来を考えれば自給自足は大事。
いつ何が起こるか分からないから備えは必要。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:55:38 ID:6558MIZ6
8/15までに鶴のAAを1000までコピペして千羽鶴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1249772896/

求む支援

                i
      、        i!
      i,`ヽ、 i    i |
      i   ` i|    ,i :|
       i;::  !i !`1_ | .:|
       i  1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 04:04:20 ID:zUsNaOAp
atomic bomb
hydrogen bomb
オバマは水爆派じゃないのかな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:57:07 ID:MtfdsG1I
>内容を吟味せず、まずレッテル張りから入るw

内容に反論せずレッテル貼りで逃げ回る。

これが2ch工作員クオリティって奴か。その程度の働きではギャラは出ないぞ?w


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:23:31 ID:tlY+eYf2
他国は他国。 でも日本だけは絶対に核武装は認められない!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:33:58 ID:mof/g10q
とりあえず戦争は楽しい

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:35:25 ID:qhv0CSQJ
よく核兵器は、放射性物質が大きな被害をもたらすというけど、
放射性物質をまったく使用しない、投下後も発生しない核兵器は
問題ないと考えてるのだろうか?

いまいち論点が良くわからない。
アメリカは、次の一手に目処がついたのだろうかな。。。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:40:46 ID:xB5ibuZY
核兵器を作れば作るほど製造者が放射性物質によって被爆していく。
核攻撃される以前に、核兵器を使用する以前に、核抑止以前に自国が被爆している。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:57:40 ID:0dMAjg/7
なるほど経済が苦しくなってくると戦争で一息入れようって訳ね

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:04:20 ID:YDVbSMk5
だいたい自分の国を自分らで守れない国がどこにある?
ましてや日本などは世界に名だたる先進国だぞ。
後進国の支那、北朝鮮みたいなキチガイが隣国なんだぞ、あいつらいつ何するか分からん連中だ。
後進国のくせに核兵器所有してるんだぞ、まさにキチガイに刃物だぞ。
日本は核兵器持たないからなめられるんじゃねえか。
絶対に軍隊と核兵器は必要だ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:18:34 ID:+09DOquq
戦争に賛成する人間が、率先して戦場へいけばよい。
他人様に迷惑かけず、非戦闘員を巻き込まない戦い方をしてくれ。

この極東における公共利益を考えようと対話に持ち込めば、非核化は進む。
ガンジーがやったそれのように、非核化で対話に望める役者を日本は作ればいいんだ。

隣国を戦争で虐げた歴史は事実としてあるんだから。
隣国だって同じだろうが、とにかく国益を主張するために、認めない作戦で会議に臨むんじゃなくて、
両者が得するような歩みを極東で議論すればいいんだ。

北朝鮮だって、主導者がまともになれば、核武装が無駄な投資であると悟るだろう。
愚かな主導者のオナニーのために、核武装してるんだと。
気づきが足りないよな。ほんと。

民族浄化についてもそう、主導者のオナニーでしかない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:05:29 ID:dQY41I7Y
戦争反対と口で唱えて平和がきて皆幸せに慣れるなら当の昔にやっている。
戦争をなくす努力を怠るべきではないが、有事の際に備えての準備は必要だと思う、
核武装もその一つで闇雲に反対するのはどうかと

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:35:19 ID:5zmPIEk2
>よく核兵器は、放射性物質が大きな被害をもたらすというけど、
>放射性物質をまったく使用しない、投下後も発生しない核兵器は
>問題ないと考えてるのだろうか?

>いまいち論点が良くわからない。

バカにはわかんないかもな。
戦争は政治の延長と言ったところで、それはコントロールが可能という前提がある。
ナポレオン戦争のころのは大砲の完成をもって「戦争が成り立たなくなる」なんて
ことまで言っていた。もっとも、人類の人口が増え、戦場となるべき領域が地球規
模まで拡大することで「大砲以上の兵器」を使用した戦争であっても「コントロール
できている」と思うことはできた。
しかし核による抑止が「問答無用で敵を滅亡させる破壊力」の担保で成立するよう
になると話が変わる。同盟国間でのトラップワイアー引っ掛けたら核の撃ち合いな
んだから「同盟関係結んでおけば戦争起こらないだろう」が逆に皇太子を狙撃した
だけで世界大戦になったWWIみたいになるんじゃないか、でもその戦争が始まった
ら自動的に人類破滅じゃん、ではたまったものではないわけだ。
なんで、まず核を減らせ、戦争やるにしても核に頼るな、先進国間では使えもしな
いのだから、他の連中にも持たせるな、となる。

核を要らないという欧米の思惑と、市民的視点からの核廃絶と、幼児的核武装論
をごっちゃにしても、そりゃ頓珍漢な答えにしかならない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:42:20 ID:5zmPIEk2
>だいたい自分の国を自分らで守れない国がどこにある?

じゃあまず単独で自国防衛を行っている国を挙げてみろよ。

>ましてや日本などは世界に名だたる先進国だぞ。

その理屈なら、日本以外の先進国はみな核武装しているわけだな?
挙げてみろよ。

>後進国の支那、北朝鮮みたいなキチガイが隣国なんだぞ、あいつらいつ何するか分からん連中だ。
>後進国のくせに核兵器所有してるんだぞ、まさにキチガイに刃物だぞ。

キチガイの国から来た工作員は、軍事的に「核戦力」として機能しないにも
関わらず、なんとかそれを「脅威」と受けとって貰いたくて四苦八苦している。
刃物と竹光の区別がつけられたらたまらないわけだ。

>日本は核兵器持たないからなめられるんじゃねえか。
>絶対に軍隊と核兵器は必要だ。

金持ち過ぎて鷹揚なんだよ。なけなしの面子潰されると明日から周囲にボコ
られるチンピラは一言言われただけでもバカみたいに喚き散らして体裁を繕
うが、金持ちなら何を言われてもスルーだからな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 02:38:34 ID:+09DOquq
当の今、それをやるんだ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 09:10:19 ID:CqIQ21aJ
>>251

何だか、核を持つと戦争が起こった場合、そのまま核兵器同士の戦争から始まってしまうような論調だね。
普通、核兵器を使わずに戦争集結に向ける努力もするんじゃない?

核をいらないと言う欧米の思惑?
アメリカもロシアもフランスもイギリスも国益の損になるような政策をしないよ。
だから核を手放す事はしません。

でも日本からしてみれば中国と北朝鮮が核を手放してくれたら平和なんだけどなぁ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 10:31:05 ID:5zmPIEk2
>何だか、核を持つと戦争が起こった場合、そのまま核兵器同士の戦争から始まってしまうような論調だね。
>普通、核兵器を使わずに戦争集結に向ける努力もするんじゃない?

アホか。交渉ができる段階ならそもそも「戦争にならない努力」をするだろ。
話のわかって無い奴だな。基本、核抑止力とは「問答無用の破壊力」を突
きつけることにある。そして一旦始まったらそれをどう最後まで相手にぶち
かますかの話に収斂する。戦争終結の努力? 相手が撃ちつくしてこっち
の人口が滅んだら、勝手に終わるさ。それまで1時間とかからない。そのと
きに手元に核兵器があるのに「戦争終結の努力」のために撃たないのか?

撃たれた以上撃ちかえすんだ。それをやる段取りつけるから抑止になるし、
それが破綻したからと「やっぱなし」は無い。殺して、殺されまくるだけだ。
それをして戦争がコントロールできない、コントロール可能な状況まで規模
を縮小するという話はデタントの時代から続いている。

>アメリカもロシアもフランスもイギリスも国益の損になるような政策をしないよ。
>だから核を手放す事はしません。

ミッテランが大統領選で決選投票までもつれ込んだときの公約は「核廃絶」
だけど? イギリスもトライデントの更新するしない…つまり核を放棄するし
ないで、与党が核廃絶、野党が維持で大揉めに揉めたのは数年前だ。
ナニを知った風に「しません」とか言ってるの? 恥ずかしくない?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 11:20:38 ID:CqIQ21aJ
>>255

当然、外交によって「戦争にならない努力」をするだろがその交渉が破綻したら戦争になる可能性が大きくなるよな。

「問答無用の破壊力」を突き付けるまでは良いだろう。
しかしそれを行使したら同じ「問答無用の破壊力」の報復を受ける事になる。
と、すればどちらもそれを使う事は出来ないだろう。
いきなり本土決戦の大戦争に及んでしまっているが、まずはそうなる前に幾つも段階を経てそう言う最悪の結果になるんじゃないか。
例えば、尖閣の取り合いで中国海軍と海上自衛隊が周辺海域で戦闘状態になったとする。
いきなり核兵器の行使になるか?
それを使えば中国も外交的に不利になるのが分かっているからいきなりは使えないだろう。
ただし、そう言うところでは抜け目のない中国だから核兵器を使用しても立場が悪くならないように根回しはするだろうね。
日本には核兵器がないから報復される恐れもない。
それを自前で抑止出来ないのではしょうがないし、米国も国益に見合わなければこちらに加勢しないだろうね。
そんで何?
イギリスの与党と野党が核兵器廃絶で「数年前」に揉めたの?
揉めたけど今持ってるよね。
手放しちゃいないよね。

そんで中国と北朝鮮の核についてはスルーしちゃうの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 12:13:25 ID:xKtDXYFB
石原慎太郎と田母神俊雄の対談 Part 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=LnEHviHQb5g

石原慎太郎と田母神俊雄の対談 Part 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=p1Zqfa93P6Q

石原慎太郎と田母神俊雄の対談 Part 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=F6CMXbhQ298

石原慎太郎と田母神俊雄の対談 Part 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=7HswhQgPBYc

石原慎太郎と田母神俊雄の対談 Part 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=MAi__i9JM48


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 12:26:17 ID:5zmPIEk2
>と、すればどちらもそれを使う事は出来ないだろう。

とことん話を逸らすつもりのようだが。
使うことが無い、なら削減して構わない。実際、イギリスは核パトロールを放棄した。
これは核戦力の即応性を捨てたことになる。中曽根は米ソ以外がマトモな核戦力、
核抑止力を構築できていないからこそ、核保有を「戦勝国の業」と言った。その面子
に付き合う義理は無い、と。

>例えば、尖閣の取り合いで中国海軍と海上自衛隊が周辺海域で戦闘状態になったとする。

ナニ訳のわかんない架空戦記始めてるの? しかも何のオチも無い。尖閣問題で日
本が自衛隊を投入する可能性すら低い。占領されたならされたで、尖閣「だけ」が問
題なら国際会議の席上で撤兵を主張することだってできる。それこそ外交的に中国
の主張には何の裏づけもないからだ。核を使うって、ナニに使う気? 海自相手に戦
術核? それとも尖閣を口実に弾道弾で都市攻撃? どんなオプションがあるんだ?
中国の立場が悪くならないって唯一の方策は、日本が核保有した場合だけ。日本が
持たないとするならば、中国は尖閣でどんなにボロ負けしても核を使えない。

>揉めたけど今持ってるよね。
>手放しちゃいないよね。

結果としてたまたま、だろ? 損得を考えるから放棄の話が出るし、RAFは捨ててる。
南アでもブラジルでも台湾でも、核開発の断念ってのはあるんだけど? 核を持ち続
けることが無条件で利益、なんて考えてるバカばっかだと思ってるんだ?

>そんで中国と北朝鮮の核についてはスルーしちゃうの?

おいおい低能の腐れ、よくそんなことが言えたもんだな。

>いきなり本土決戦の大戦争に及んでしまっているが、まずはそうなる前に幾つも段階を経てそう言う最悪の結果になるんじゃないか。

北朝鮮は後がなくて瀬戸際外交やってるのに、そのどこに「そうなる前の段階」が存在
する余地があるんだよ。多重債務者が自己破産するか銀行強盗やるかの二択を迫ら
れているのに、核抑止が成立するわけ無いだろ、ナメてんのかコイツは。そいつの行動
を思いとどまらせるのは警官が拳銃を見せびらかすことじゃない。返済を小出しに繰り
延べしてやることだ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:09:23 ID:NWd5cvZ3
核武装の方が絶大な戦争抑止力になるし、防衛費も安上がりに
なるよ。おまけに周辺諸国はあのメンツの上に核武装してるからね。
選択肢なんてないよ。恋人や女房レイプされて、家族友人惨殺されてからじゃ
遅いよ。周辺の国はそういった国であることお忘れなく。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:13:22 ID:ueRcKdvK
返済する気もない相手に、幾ら譲歩しても無駄だと思うよ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:54:11 ID:CqIQ21aJ
>>258

まぁそうカッカしない方が良いよ。
ただでさえ暑いんだからカッカして熱中症にでもなったら大変だからね。

まぁね、核を世界的に削減出来たら理想的だとは思うよ。
でもそれが出来ていないからどこの国も核を手放そうとしていないだけだよ。
君の参考になるかどうかは知らないけど>>257の話も良く聞いてみると良いんじゃないかと思う。まぁ余計な事だけどね。

イギリスが核のパトロールを辞めたとは言っても保有はしているんだよね。
結果としてたまたまだろうが保有しているのには変わりはないよ。
核戦力の即応性とは、核による脅威からの防衛、即ち抑止と報復になるのだから保有とパトロールは次元が違う話になるよ。
中曽根さんが総理だったのは何時の話?
東西の冷戦の真っ只中で、中国なんか人民服を着ていた頃の話じゃないの?
あれから世界情勢もコロコロと変化してるけどな。

それから時として例え話もあろうかと思う。
・もしかしたら起こるかも知れない話
・全くの空想で有り得ない話

例え話も大きく分ければ2種類あるが全くないとは言えなくもない話ってのも中間にあったりもする訳ね。
尖閣の問題で日本の自衛隊がその防衛に当たらずに、占領されたとしたら外交上でも必要な抗議声明を発表するだろうがそこまでで終わり。
相手国が核を使う戦術は何にどう使うかはその国の思惑次第だから君が上げた候補の中にその使い道があるかも知れないね。
君の言う国際会議で主張したところで「日本はそこを守る事を放棄した」とみなされるだけ。
国際会議って小学校の学級会じゃないので「だれそれ君がいけないんですよー」って、レベルでは通用しませんよ。

核を持つ事が利益になるとは思っていないが核保有を利益(国益)に繋げる事は可能だろう。

それから借金に喘ぐ者は、弁護士や司法書士などに相談をお勧めします。
警察官は個人が自己破産寸前でもいきなり拳銃を向ける事はありませんよ。
ご安心くださいね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 14:04:16 ID:beDRsKLu
核ならボキが夏休みの工作で作ってます。
(`・ω・´)>

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 14:06:44 ID:IMGXjzaw
>>258
行ってる事は基本的に同意なのだが・・・
核を持つ事のメリットもある。
それは経費の大幅な削減、そして経済の流動性だ。
通常戦力を核に置き換えるという意味ではない。

日本が核保有すれば、アメリカは前線をグアムまで引く事が出来る。
アメリカは言うに及ばず、これが日本にとっても最大のメリットだろう。
在留米軍は日本が買う大量の米国債でその費用が賄われてきた。
米国債は日本が勝手に売る事は出来ない。要するに凍結資金だ。
いずれ償還されるとはいえ、長期にわたって流動しない金融資産など無くなったのと同じだ。
他にも形を換えて様々な方法で搾り取られてきたのだ。
その義務が消える訳ではないにせよ、軽減される。

中国にとってももちろんこれは福音だ。
上手くすれば互いの過剰な装備の削減が可能になる。
少なくとも日本は、アメリカの空母がワンセットいなくなれば相当な数の艦船を削減できるだろう。
日本の海軍は必要だから大きいのではなく、アメリカの駐留規模が大きいために、大きくせざるを得ないだけだからだ。
船はとにかく金を食う。その浮いた費用があれば次期主力戦闘機でもミサイルでも原潜でも何でも開発できる。

日本の核化は一時的には緊張を産むだろうが,結果的には日米中の相互利益の方が勝るのではないかと思われる。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 14:19:09 ID:xpYa2VX1
>>263
>中国にとってももちろんこれは福音だ。
>上手くすれば互いの過剰な装備の削減が可能になる。
中国に取って福音にならんと思うよ。

アメリカはクリントン政権時代に軍事予算削減、ブッシュ・オバマ政権でも正面装備削減、
非対称戦型兵装の調達にシフトしている。
にも拘らず、中国は軍拡しているし、東南アジアで軍事基地建造中。

>少なくとも日本は、アメリカの空母がワンセットいなくなれば相当な数の艦船を削減できるだろう。
空母打撃群が来るまでの時間稼ぎに、海上自衛隊が存在するんだが。
それに、日本がシーレーン防衛が出来るようにする必要が出てくるぞ。

>日本の海軍は必要だから大きいのではなく、アメリカの駐留規模が大きいために、大きくせざるを得ないだけだからだ。
だからさ、シーレーン防衛をどうするんだよ?
自前で空母をローテ組めるだけ導入するのか?
日本本土の話ばっかりで、ジーレーンの話が全然出てないだろ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:13:54 ID:IMGXjzaw
>>264
シーレーン、シーレーンというが、逆に聞きたい。
アメリカ以外のどの国が、日本のシーレーンを封鎖できる能力があるのか?

中国は極最近になってようやく外洋作戦が可能な船舶を手に入れた。
海軍はハードも重要だが、より重要なのはソフトパワー。
人的資産とノウハウの蓄積だ。
中国が日本を圧倒する海軍力、即ち海上封鎖が可能なほどの能力を手に入れるのはずっと先の話だ。
もちろん今から警戒すべきではあるが、何も大鑑巨砲主義の時代ではないのだから、
同種の軍備拡張がその対抗策である必要性は全くない。

そしてシーレーンに話をしぼるのならば、逆に核議論からやや外れる事になるだろう。
日本のシーレーン防衛の鍵は台湾情勢が握っている。
前総統の李登輝はシンガポールのリー・クワン・ユーと同じ、共産党の幹部を牛耳る中華5家の大財閥、李家の親族だ。
現総統の馬は中国の元官僚で、やはり5家の一つ劉家の一族だ。
要するに台湾はずっと昔から、中国の一部なのだ。
にもかかわらず中国が台湾を併合しないのはアメリカとの直接対峙を避けるためだ。
アメリカにとっての日本、ロシアにとってのポーランドのように、中国にとって台湾は中国であってはならない。
北朝鮮のように、あくまでも他国でなければ橋頭堡、防塁とはならない。

シーレーン封鎖のまねごとを中国がやっても、逆に自分の首を絞めるだけだと言う事を彼らは良く知っている。
空母を創っても独自のイージスシステムが無ければただの高価な標的だ。
中国に24基の衛星網、空母3隻、イージス艦4隻、外洋補給艦30隻がそろう日まではシーレーン防衛は無視してよい。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:20:51 ID:WWDKaacp
このスレ興味深く読ませてもらいました。
改めて、日本に核は必要ない、核廃絶目指すべき。
強く思いました。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:20:59 ID:ueRcKdvK
揃うまで、何も対処せず指をくわえて待ってるの?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:38:29 ID:xpYa2VX1
>>265
>シーレーン、シーレーンというが、逆に聞きたい。
>アメリカ以外のどの国が、日本のシーレーンを封鎖できる能力があるのか?
アメリカ以外に出来る国は無い。
一方で、日本が核武装して通常戦力ガタ落ち、アメリカがそのフォローに回るのであれば、
アメリカの負担が益々増える・・・と言う話。

>中国が日本を圧倒する海軍力、即ち海上封鎖が可能なほどの能力を手に入れるのはずっと先の話だ。
その制約を打破する為に、東南アジアに中国が軍事基地を作っていると考えているんだが。
海自が東南アジアまで出かけていって、どこまで戦争が出来るんだ?と聞いているんだよ。
東南アジアは、日本が制空権を確保できる航空戦力が運用できる環境なのか?

>そしてシーレーンに話をしぼるのならば、逆に核議論からやや外れる事になるだろう。
シーレーン防衛と核保有議論を分けるのが問題。
別物扱いしても振り分けられる予算の額が増える訳じゃないんだよ?
予算は有限で、その中で全部やらにゃいかんのだ。

>中国に24基の衛星網、空母3隻、イージス艦4隻、外洋補給艦30隻がそろう日まではシーレーン防衛は無視してよい。
だからさ、日本は現状、何処までシーレーン防衛が出来るの?
東南アジアに戦力投射が出来るの?
中国が東南アジアに基地があれば兵站問題もある程度解決できるんじゃないの?
封鎖前に東南アジアに建設した基地に戦力を移動されていたら、どうやって戦う訳?
その後に中国本土の港湾を封鎖しても意味が無いよ?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:47:42 ID:YXaXtHqX
日本をもっと無防備にして、シナと米国に全てを捧げましょう!
そうすりゃ、シナ対米国の利権争いが激化して、日本国土で派手な戦争が
おっぱじまるでしょうね〜。
ベトナム戦争のように。
Woodstock 40周年 LOVE & PEACE


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:48:50 ID:AtjQNzqA
ロシアと北朝あたりに核戦争起こさせて
死の灰をアラスカに降らせ
それによる死者を発生させ
アメリカ世論を核全廃の方向に動かし
反対する国はアメリカに悪の判子を押させる

ここまで今の日本が工作できればなぁ



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:50:26 ID:IMGXjzaw
>>267
日本の海軍力間違いなく世界2位。
別に進歩を止める訳ではないし、蓄積された戦力は中国海軍を圧倒している。
時間が経ってもこの差は容易には埋まらない。
少し位景気が良いからといって、直ぐに歴史のある国に追いつく事は出来ない。
日本は既に100年前に世界トップ3に入っていたのに、いまだアメリカには追いつけないのと同じだ。

そして海軍は常に技術の最先端が投入される所。
陸と違って人海戦術が難しいからだ。数を揃えても性能が伴わなければただの標的。
そして技術もまた一朝一夕に成る物ではなく、様々な分野が同時に底上げ、先鋭化されなければいけない。
少なくとも海上戦力に置いては、この先も技術力・特許を多く持つ国、
つまり日本とアメリカが有利な状況が続くのはずっと変わらない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:12:03 ID:bbHBgccP
武器(核)を持った変質者が自宅の玄関に侵入して暴れとるのに水鉄砲(通常兵器)で撃退できると思ってるおめでたい奴らが多過ぎ。
チベット・ウイグル・竹島・尖閣諸島・北方領土等を見て分かる様に国際社会なんて宛にならん。
自分の身を自分で守れん奴は結局は負け組…
実力も無く口だけきれい事を抜かしても国際社会じゃ誰もまともに相手にしてくれん。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:20:56 ID:xpYa2VX1
>>271
>少なくとも海上戦力に置いては、この先も技術力・特許を多く持つ国、
>つまり日本とアメリカが有利な状況が続くのはずっと変わらない。
日米同盟が機能していれば、な。
足が短い海自が、いったいどうやってシーレーン守れるんだよ・・・

>>272
>武器(核)を持った変質者が自宅の玄関に侵入して暴れとるのに
>水鉄砲(通常兵器)で撃退できると思ってるおめでたい奴らが多過ぎ。
核保有国は変質者ではないし、通常兵器は水鉄砲ではない。

通常兵器で負けて、これ以上やったらお前も道連れだぞ!ってのが核兵器。
言い換えれば、ある程度までなら核兵器無しでも追い詰める事ができる。
まぁ勝利目標にもよるが、相手の侵略能力破壊=自国防衛であれば、通常兵器でもいける。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:17:08 ID:IMGXjzaw
>>273
インド洋に関して言えばシーレーン防衛に大規模な軍は必要ない。
あまりにも多くの国がこの海の通行、領有に関与しており、どこかの国が封鎖する事は国際社会が許さない。

臨検は大規模な船団、完全な制海権が必要で
さらに非常に危険を伴うため普通、海上封鎖は潜水艦や小型の攻撃艦がになう。
しかし準戦時下にならねば特定の国の船を臨検、拿捕、撃沈という事はあり得ない。
その規模も、WW2当時ならともかく、今は一国で行なえる程の能力はどの国も有さない。
アメリカですら。

なので、日本が守るべきシーレーンはそれほど長くなく、現有戦力で十分だ。
船は最後に到着すれば良く、重要なのはF2の航続距離。
この点は既に空中補給機の追加購入も決まっており、問題ない。

むしろ問題があるとすれば、戦闘機の勢力図が20〜30年後には逆転する可能性があることだ。
F2の配備の遅れ、F15後継機の問題、中国の国産機のめざましい技術力の向上にくわえ、
恐らく、もうアメリカは最新鋭機を日本に売る気がないという芳しくない事情が山積だ。
日本が戦闘機を独自開発するためには恐らく配備まで含め15〜20年かかる。
この点を踏まえても、核配備による経費削減、資本の集約による開発時間の短縮は有効かと思われる。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:09:20 ID:xpYa2VX1
>>274
>この点を踏まえても、核配備による経費削減、資本の集約による開発時間の短縮は有効かと思われる。
取りあえずソースの記事が見つからんので。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10895730.html
日本と同じ国土条件のイギリスの新規原潜開発で防衛予算一年分が吹っ飛びます。
いきなり防衛予算2倍にするつもりですか?

>日本が戦闘機を独自開発するためには恐らく配備まで含め15〜20年かかる。
法整備、ノウハウの無い原潜開発に掛かるお時間は?
恐らく同程度の時間が掛かるよ。
イギリスと違って戦略原潜の運用ノウハウも無いし、運用を考えた編成なんぞやっていない。

>恐らく、もうアメリカは最新鋭機を日本に売る気がないという芳しくない事情が山積だ。
ラプターなんぞ要らん。
金が掛かり過ぎてお話にならんし、対中・対露を考えればある程度数を揃える必要がある。

>船は最後に到着すれば良く、重要なのはF2の航続距離。
>この点は既に空中補給機の追加購入も決まっており、問題ない。
んで、空中給油機の導入で何処まで足が伸びるんだ?
空戦やって、燃料は良しとして、弾薬類の補給で沖縄まで帰るのか?

>インド洋に関して言えばシーレーン防衛に大規模な軍は必要ない。
東南アジアの話をさっきからしてんだろ?
日本語が理解できないのか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:10:03 ID:Lf7LJcUs
日本の核武装コスト@ 原潜4隻、SLBM64基(核弾頭200発)で5兆円。
防衛予算GDP1.1%で10年で実現。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3949389.html

現在の防衛予算は、防衛予算GDP約0.9%。
これを1.1%にすれば10年で核武装完了。予算面でハードルはかなり低い。



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:27:30 ID:IMGXjzaw
>東南アジアの話をさっきからしてんだろ?

東南アジアの海は完全にアメリカの支配下にある。
グアム、フィリピン、沖縄。そして同盟国のオーストラリア。
世界のどの海よりも支配権が確立してる海域だ。
言うまでもない事だと思って敢えて無視したのだが・・・・

どうも君はちぐはぐだな?
何故にアメリカと日本の同盟関係の存在を無視して語ろうとする?
日本と米軍は高度な戦術共有システムを構築している。
この両国の関係を無視して東アジアの事は何一つ語れない。
現在は必要無いがために日本の戦闘機がグアムやフィリピンの基地を使わないだけで、
横須賀や普天間が日米共有であるように、有事の際は使用できる。
それは周辺事態法の範囲内での行動で、違憲ではない。

日本が単独で中国やその他の国と戦う事を想定した話ばかりしているようだが
日中戦にアメリカが絡まないという事はあり得ない。
アメリカが絡まない場合は、戦争そのものが起こりえないからだ。

それに原潜などいらない。
ようは持っているという事が重要であって、移動式の発射台に乗せた弾道ミサイルで十分だ。
どうせ使う事など無いのだから。
原潜はいわば見栄の産物であって、日本のような親分がいる国には必要ない。

法整備に関しても、「少なくとも国内の問題だけならば」核所持に法整備など要らない。
自衛兵器の解釈を拡大すれば良いだけ。今まで散々してきた事だ。
例えば名前こそ護衛艦だが、純然たるヘリ空母の日向が自衛専用兵器かと問われれば、どうか?
このグレーゾーンは限りなく広い。
核も同じだ。
世論は紛糾するだろうがそれだけだ。
日本が核を持ってはいけないという法律など無い。




278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:59:13 ID:xpYa2VX1
>>276
ご苦労さん。
んで、ノウハウの無さはどうする?
むつは随分前に

>>277
>東南アジアの海は完全にアメリカの支配下にある。
>グアム、フィリピン、沖縄。そして同盟国のオーストラリア。
>世界のどの海よりも支配権が確立してる海域だ。
中国がガンガン影響力を伸ばしている地域でもあるんだが。
それに空母ワンセット不在になれば、その分戦力展開が遅れる。

どうにも戦略眼に欠けるな・・・

>何故にアメリカと日本の同盟関係の存在を無視して語ろうとする?
同盟関係を無視している訳ではないんだが。
同盟関係に触れるのであれば、日本の核武装=アメリカの通常戦力の負担増と言う図式が理解できんのかね?

>それに原潜などいらない。
>ようは持っているという事が重要であって、移動式の発射台に乗せた弾道ミサイルで十分だ。
だったら核兵器そのものが不要でしょ。
MADの構築も出来ないのであれば、それこそ飾り。
余計なコストが掛かるだけで、通常戦力へ回せるカネは減る。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:59:59 ID:xpYa2VX1
すまん、上で抜けがあった。

>>276
ご苦労さん。
んで、ノウハウの無さはどうする?
むつは随分前に解体されて、原子力船舶のノウハウがない訳だが。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:00:36 ID:1DeRGh2Q
>277さんに同意。
北朝鮮が、核を所持した以上、日本も核を所持すべき。
核による報復の可能性があると、わからせることが核を所持する理由。
中国の経済力が増し、日米安保も、どの程度のものであるか疑わしく
なってきている。
少なくとも、モスクワまで届く核を装備すれば、当分の間は、軍事的に
東アジアは落ち着く。
自分はそう考える。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:02:29 ID:xpYa2VX1
>>280
>中国の経済力が増し、日米安保も、どの程度のものであるか疑わしくなってきている。
だから憲法9条改正、日米同盟強化って言ってんだけど・・・

そもそも予算面のハードルをクリア出来ても、核燃料の輸入の問題やらが出てくるだろ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:54:35 ID:IMGXjzaw
>>281
>むつは随分前に解体されて、原子力船舶のノウハウがない訳だが。

いや、だから原潜はいらん。
どうしても潜水艦に積みたいのならスターリングエンジンで十分だ。ICBMを乗っける訳でもない。

>そもそも予算面のハードルをクリア出来ても、核燃料の輸入の問題やらが出てくるだろ。

そもそもが何を持って核保有というべきか、という問題があるな。
NATOではそれぞれの国が3、40発の核をアメリカから預かっていて、有事の際は自国の管理下に移される。
これらの国は準配備国として分類されている。
実質的に核使用できる能力をもっていながら、独自開発した訳ではないからだ。

しかし、ヨーロッパでは最近までそのシステム自体を国民がほとんど知らなかった国がかなりあったそうだ。
あまりにも管理が酷くて、注意を喚起するためにアメリカの要請で公表した。

日本も、いつそういう報道がなされてもおかしくはない。
日本もまた、国際的には準配備国の扱いを受けているのだ。

余談だがベルギーだかどこだかは、アメリカから核を預かっているにも関わらず、首相が核の独自開発を主張して
関係各国困惑の極みだったと言う。
日本の核配備論も外から見れば実に滑稽な事かもしれんな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:14:34 ID:95vZTGWD
>>281
素人考えで悪いが
日本にはもんじゅや常陽といった高速増殖炉があるわけだし
そこから原爆に使われる高純度なpu239はとれるはずだ
だから核燃料面については問題ないんじゃないか?
・・・スレチかな


284 :283:2009/08/16(日) 21:27:43 ID:95vZTGWD
※283だ
100kg程度の核燃料じゃ実験で使い果たすよなorz
悪いが無視してくれ


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:29:56 ID:95vZTGWD
すまん、※281の間違いだorz
連投スマソ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:50:46 ID:ewCyuxlJ
戦闘行為を行うこと前提で核をもち、また使うというなら賛成
北朝鮮がもったからとか、報復のためにもつとか、そんなレベルで持とうというなら大反対。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:38:18 ID:5zmPIEk2
>まぁそうカッカしない方が良いよ。
>ただでさえ暑いんだからカッカして熱中症にでもなったら大変だからね。

具体的な反論してから言えよw

>まぁね、核を世界的に削減出来たら理想的だとは思うよ。
>でもそれが出来ていないからどこの国も核を手放そうとしていないだけだよ。

核の「削減」は行われているんだが? 教科書jに書いてあることさえわかんない?
実際に行われている「核の削減」と、まだ達成されていない「核の廃絶」を一緒くた
にして「手放そうとしていないだけだよ」なんて、そんなすり替えして恥ずかしくない?

>核戦力の即応性とは、核による脅威からの防衛、即ち抑止と報復になるのだから保有とパトロールは次元が違う話になるよ。

じゃあどう違うのか説明してみろよ。報復戦力として機能しない、保有するだけの核
と、日本が求める戦略核抑止体系は別物だ。日本が核抑止を求めるならば、イギリ
ス以上の予算規模が必要になる。

>中曽根さんが総理だったのは何時の話?
>東西の冷戦の真っ只中で、中国なんか人民服を着ていた頃の話じゃないの?
>あれから世界情勢もコロコロと変化してるけどな。

では日本の環境は冷戦期とどう変わった? 仮想敵がロシア人中国人朝鮮人という
部分に何ら変化は無い。中曽根が科学技術庁長官のころから、変わってねーよ。

>相手国が核を使う戦術は何にどう使うかはその国の思惑次第だから君が上げた候補の中にその使い道があるかも知れないね。
>君の言う国際会議で主張したところで「日本はそこを守る事を放棄した」とみなされるだけ。
>国際会議って小学校の学級会じゃないので「だれそれ君がいけないんですよー」って、レベルでは通用しませんよ。

バカか手前は。自分が核をナニに使うのかの説明もできてない、それこそ学級会以
下のレベルで、どんな安全保障を語るってんだ? 相手がどんな核戦略を持ってい
るのかの推論さえできていないのに「その国の思惑次第」って、なんだそりゃ?

>それから借金に喘ぐ者は、弁護士や司法書士などに相談をお勧めします。

そして徹底した話題逸らし。北朝鮮という国家に対して、どんな弁護士や司法書士
がいて、どんな法の救済を与えるんだ? 国家が頼りにする上位機関など無い。

>警察官は個人が自己破産寸前でもいきなり拳銃を向ける事はありませんよ。
>ご安心くださいね。

国家としての北朝鮮と相対するのは、自己の防衛を行う軍隊を持った主権国家群
であって、それは個と個の交渉に収斂する。

今日は過ごし易い陽気だったというのに、お前の頭は湯だって自分が賢いと勘違
いしまくっているようだな。ああ、これが有名な平壌運転かw

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:58:18 ID:Lf7LJcUs
>>283-285
プルトニウム5kgで原爆1発作れる。100kgあれば、20発。
日本なら1回の核実験で成功させるだろうね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:09:09 ID:5zmPIEk2
>いや、だから原潜はいらん。
>どうしても潜水艦に積みたいのならスターリングエンジンで十分だ。ICBMを乗っける訳でもない。

原潜とおっかけっこするなら、まあ欲しい装備だとは思う。スターリングエンジンでは
巡航する原潜を全く追跡できない。まあ、だから対潜哨戒機だの水上艦艇だのヘリ
だのというシステムとしてのASWを組み上げているわけだけど、スターリングエンジ
ンは原潜の代わりにはならないし、海自もスターリングエンジンで満足しているわけ
ではない。

>そもそもが何を持って核保有というべきか、という問題があるな。
>NATOではそれぞれの国が3、40発の核をアメリカから預かっていて、有事の際は自国の管理下に移される。
>これらの国は準配備国として分類されている。
>実質的に核使用できる能力をもっていながら、独自開発した訳ではないからだ。

タモガミあたりも盛大に勘違いしているけど、核の事前配備があったからと戦時に核
弾頭が引き渡されるわけではない。起爆キーまで含めて米軍管理。どこに落とすの
かの決定はNATOの司令部がやるから「自国の管理下」なんて事態には決してなら
ない。そしてそのNATOの決定に対してさえ、核兵器の保有国は最終的に異議を唱
えることができる。

「実質的には」投射手段の分担の強要だし、核の「同盟国領土への投下」という汚名
をNATOの総意としていっしょに引っ被りますという政治的なパフォーマンスでしかない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:25:52 ID:xpYa2VX1
>>282
>いや、だから原潜はいらん。
>どうしても潜水艦に積みたいのならスターリングエンジンで十分だ。ICBMを乗っける訳でもない。
MADが構築したいんじゃなくて、核が欲しいだけか?
なぁ、子供みたいな理論展開は止めてくれる?

>しかし、ヨーロッパでは最近までそのシステム自体を国民がほとんど知らなかった国がかなりあったそうだ。
>あまりにも管理が酷くて、注意を喚起するためにアメリカの要請で公表した。
密約はボチボチ公開されちゃいるがねぇ・・・
ニュークリアシェアリングだっけか?
ありゃ結局、核の傘の確認的な要素の方が大きいと思うんだが。


東南アジア方面の影響力争いには、基本的にタッチしない方針か。

>>283-285>>288
実験するスペースが無い。
爆縮型だと実験スペースが必要になってくる。
まぁ、どこぞの核開発国で実験して貰うって手もあるんだが。

確実に実験成功できる訳じゃないから、実験をするんだけどな?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 09:06:20 ID:9VtyMS9z

>>289
>>290
>スターリングエンジ ンは原潜の代わりにはならないし、海自もスターリングエンジンで満足しているわけ ではない。
最大の利点は静かだという事だな。この点では圧勝だ。
中国の原潜も随分静かにはなったらしいが。
しかし潜航速度は10ノット程度。よほどの事が無い限り逃す事は無い。

そういえば豊後水道のアレはなんだったんだろう?やはり本当にクジラだったのか?その後の続報とか聞いてる?

>MADが構築したいんじゃなくて、核が欲しいだけか?
その通りだよ。
むしろ何故にMADが必要なのだ?全く必要性を感じんぞ。
そもそも戦略原潜は核使用想定地域が海を隔てた地球の真裏にあるから考えだされた物だ
言ってみればたんなる移動発射台に過ぎん。
湾岸戦争でも証明された通り、陸上発射でも移動発射台の補足は極めて困難。
完全な制空権をもち、衛星監視を行っていても、結局一度もスカッドミサイルの発射を阻止できなかった。
ましてや日本は森林地帯が多い。原潜なんぞという騒音をまき散らす発射台の方がよほど見つかり易いな。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 09:27:32 ID:zQguZgJo

日本が核を持つかも知れないと思わせないと
中国は本気で北朝鮮の核を取り上げない。




293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 13:01:05 ID:pyDw+gIp
>>291
>そういえば豊後水道のアレはなんだったんだろう?やはり本当にクジラだったのか?その後の続報とか聞いてる?
全然聞かない。
どうせシーウルフ辺りが張り付いていたんじゃね?と勝手に推測。

>その通りだよ。
>むしろ何故にMADが必要なのだ?全く必要性を感じんぞ。
MADが構築できない=核戦争になっても勝てるかも、と相手に非合理的判断を下す機会を与える。
だったら核保有しないで構わんだろ。
何の為の核武装なのか理解できん。

>ましてや日本は森林地帯が多い。
山岳地帯・及び森林地帯に入れない移動発射台って意味があるのか?
施設科大活躍じゃねぇかw
開戦直前に浸透してきた連中が位置を確保していたらアウトだぞ。
戦時になって移動するなら、道交法守ったり、人目に晒されたりするし。
広大な砂漠だから補足が難しいんだろうが、日本でやってもねぇ・・・

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 13:48:49 ID:upEiwGVV
核武装ありきの議論は大事
核武装の元は、核の脅威に対抗するには核しかないというのがお主かな根拠
だが、核を持たずして核の脅威に対抗できる手法もがあれば核は必要ない
本来の論点は核武装するべきではなく、どう核の脅威に対抗し国を守るかだと思う
そのひとつの方法が核武装化であるだけの事
核にこだわらず、核に対抗する事ができる他の方法ももっと議論すべき


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:07:52 ID:rmVThq6+
核攻撃をされたくないし、したくもないし、核を持ちたいとも思わないが、
あの、核爆弾が炸裂する映像を見ると心のどこかで興奮している自分がいる。
自分の中の悪魔が共鳴しているのだろうか。持っていると炸裂させたい衝動に
かられそうだ。本当にそんな衝動があるのなら、持っていては危険だ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:10:02 ID:pyDw+gIp
>>295
安心しろ、お前さんが持たなければ問題は解決できる。
世の中には、みんな自分と同じだと考える連中が居てだな・・・
それは幻想だ、今すぐ捨ててしまいなさい。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:16:33 ID:rmVThq6+
>>296
核管理者にその衝動があったらどうする

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:24:47 ID:AvsgbmqT
水爆実験映像を一日に一回は見ないと気がすまないという人、挙手

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:29:03 ID:pyDw+gIp
>>297
ちゃんと僕の話を聞いていたのかな?
君は核管理者なのかな?違うよね?
核発射プロセスを知っているのかな?
知らないよね?

夏休みの宿題として核発射プロセスの自由研究をしなさい。
それから書き込みして頂戴。



300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:30:18 ID:gyX9JGBo
アメリカが広島と長崎で計2回も原爆を投下した理由
「なんとなく使ってみたかった」

使ってみた感想
「ものすごい威力に興奮した。水爆開発に力を入れる」

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:35:26 ID:Dvh+tBaD
>>299
297の頭の中をのぞいて見たのか?
憶測で話しを進めてはならないというのは社会の常識なんだよ。
早く学校を卒業して社会でもまれようね坊や

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:43:25 ID:pyDw+gIp
>>300
すごいね、頭の中を覗けるんだw
どういう資料を読んでそういう結論に達したか教えてくれる?

>>301
材料を使って推測、如何に確度を高めるか?が重要。
あの口調では実際の核発射プロセスを知らない可能性は高い。
事実、核発射プロセスを理解していると言う具体的な反論が出てきていない。

>憶測で話しを進めてはならないというのは社会の常識なんだよ。
市場の動向、顧客のニーズから新規ビジネスの立ち上げを行うのは基本なんだがw
前述の通り推測から如何に確度を高め、売り上げに結びつけるか?が重要。
推測がいけないのではなく、確度が低い推測が問題なんだ。

結論を言えば、反論ぐらいきちんとしろ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:54:48 ID:YAObg1IG
日本が一方的にやられるんなら、相手の国も壊滅させてから諸共滅んだ方がマシ

でも日本が核持つことになったら世界中で議論になるだろうなぁ
中韓辺りは持ったら○○するぞ とか脅してきそう

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:57:29 ID:Ppw6ht3S
>>302
他者が行った推測に対しては「それは幻想だ」と片付け、
自分が行った推測に対しては肯定するのか。
そんな身勝手な人間がいくら豊富な知識を以ってして論を張っても説得力が無い。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:11:17 ID:pyDw+gIp
>>304
具体的な反論になっていない。
反論を聞かせてくれ、と言われて感想を言うのかお前さんは。

頭の中を見る事は出来ないが、言動から相手の考えを推論する事は出来る。
んで、悪質なプロパガンダに近いと感じたから幻想扱いしただけ。

何のためにランド研究所がフェイルセーフシステムの開発をしたのか理解出来るか?
核保有議論自体は、まともであれば歓迎するが、まともじゃなければ要らないんだよ。

>そんな身勝手な人間がいくら豊富な知識を以ってして論を張っても説得力が無い。
もう感情論の世界に入り込んでいるじゃねぇかw
気に入らなくても事実や説得力があれば受け入れるのが大人だろ。
お前さんにゃ最初っから議論する能力が欠けているんだよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:22:40 ID:bdGg+4CP
さて、305には一人で知的マスターベーションをさせておくとして、話しを進めようか。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:32:45 ID:pyDw+gIp
>>298
これだけ人が居るけど、挙手は一切無いなw

>>306
そうしてくれ。
具体的な奴を頼む。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:47:00 ID:hTtf9h/c
今来ました。何の知識もないど素人です。広島・長崎の被爆者の映像を見て核兵器はいらないと思いました。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 16:35:19 ID:nOs9qba3
>>303

日本が一方的にやられないようにする為には、外交と軍事力による抑止が大切だよ。
それから諸とも滅ぶ道を選ぶのは愚かな事ですよ。
もし戦争をしたとしたらこちらが有利な条件で生きる道と相手を生かせる道を考えてみなければならないと思うよ。

日本が本気で核武装を検討し、その議論が盛り上がろうとする段階で中韓辺りは当然のように様々な形の圧力をかけてくるだろうね。
場合によっては、軍事的な脅しかも知れません。
しかし、それはあくまでも内政干渉だし、核を持って中韓に攻撃を前提にしたものではない事を理解させたり、その他の国々にもそれを理解してもらう努力が必要です。
そうする為には、日本は日本の姿勢を毅然たるものとして根気よく交渉する必要があるでしょう。
これも外交ですから、外交そのものが上手く出来るように日本は成長しなければなりません。
他国に文句を言われないようにするよりも他国に文句を言わせない外交力が必要です。
軍事行動はその後ろ盾になれば良いのです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 18:43:18 ID:JLxvd5fE
被爆者の映像みて、絶対日本に核を打ち込ませてはいけないと思いましたといった、
当たり前の意見が全くないのはなぜなんだ。それには、現実は核武装しかないだろう。
米は中とのG2体制作りでべったりだぞ、もう核の傘はあてにならん。
 次、打ち込まれた時、国民はこう言うだろう「なんで核武装しなかったのか」と。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 18:52:27 ID:fkVCesOd
>>310
>米は中とのG2体制作りでべったりだぞ、もう核の傘はあてにならん。
べったりじゃないだろw
軍事関係で対立、経済関係で協力ってのが本質だろうに。
台湾問題一つ見ても、対立しっぱなしだろ。

日本の核武装はコストの面で通常戦力を圧迫、日本の軍事力の弱体化を招くだけ。
それに不安なら改憲して集団的自衛権を・・・と言っている訳だが。

どうにも感情論で話す奴が多過ぎて話にならない状況だな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:13:11 ID:AM5WubOE
強力な化学兵器とかじゃかわりにならないの?

H2Aあってもすぐには役にたたないし
核議論より
ミサイルベースか潜水艦搭載型のミサイルでも作るべきだと思うんだ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:15:52 ID:vksWEOug
だって核厨ですものw

ヤダヤダ、核が無きゃヤダヤダ、だろw
まあ2chの反対派すら納得させられないようじゃ、核アレルギーの強い一般国民の
世論を誘導するなんて無理無理

結局極論しか言わず、自分にとって都合のいい情況しか描けないお花畑さんだからな。
肥大した自己愛と被害妄想がいっぱいの基地外だからな、戦前の青年将校と変わらん。

先がまったく読めず、己の都合しか考えられない。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:17:46 ID:fkVCesOd
>>312
生物・化学兵器は、安定性に欠ける。
きちんと噴霧出来ないと危険だし、報復が怖い。
通常兵器で済む所を相手が化学兵器を使ってくる恐れがある。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:21:04 ID:fkVCesOd
2ちゃんで好き好んで核反対を訴える人間は、テクニカルな知識があると思われるので、
世論誘導なんぞに引っ掛からないと思うw

後は熱狂的反対派(こっちはお話が通じない)だから、多分どうしようもない。
最低限、テクニカルな反対派を納得させる事が出来るなら良いんだが。

本当に2.26の時の将校のように解ってもらえるだろう・・・感覚だからなぁ。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:32:18 ID:vksWEOug
感情ねぇ、それで世論が一々動くようじゃ先の大戦から何を学んだのかね、この国は・・・

九条教と変わらんだろ、核武装教
どちらもベクトルの向きが反対なだけで、現実を無視している点ではまったく同じ

国際社会ってのはいろんな要素で成り立っている訳で、核さえ持てばおk!とか
九条守ってればおk!なんて成り立つわけないだろw

こういう連中がカルトや陰謀論に嵌るのかね
俺はこの世界の真実を知っている!目覚めた人間なんだ!俺の意見に反対する奴は悪!みたいな。
黄色の救急車に乗せられそうだなwww

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:00:10 ID:hTtf9h/c
論理性を尊重する為にディベート形式にしようか。
反核派は核武装を擁護する論理を立て、核武装派は反核を擁護する論理を立てよう。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:02:46 ID:fkVCesOd
社会に不満を持っていて、尚且つ自制心が無い人間が深みに嵌るんだろ。
若者世代なんかはそのパターンだろ?
もっと上の連中は・・・何なんだろうな、理解できん。
ガチで反戦教育の犠牲者且つ、議論できない環境を作って勝者・正義の味方気取りだろ。

若者世代は、俺も含めて冷や飯喰わされてる母数が大きいし、
アイディンティティが喪失しがち。
せめて経済的に恵まれていれば、小市民的幸福に浸れるんだろうが・・・
まぁ、俺は趣味に生きるよ。

兎に角、知性とアイディンティティの欠如って最悪の組み合わせだよな。
俺もイデオロギーや感情で生きてみたいけどw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:14:07 ID:vksWEOug
まあな。若者や老人は社会的に満たされない欲求を、大衆運動に捧げて消化する。

かつては安保闘争、反戦・反核運動。
今は独自防衛・核武装etc・・・

んで行き着くところは「民族主義」ってのがにんともかんとも・・・
人は成長しない生物だな-


・・・俺も趣味に生きてる三十路前のITドカタだw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:16:27 ID:AEviv6+6
平和だな。反核か核武装かで議論できるというのは。核戦争が一度でも起きればこんな議論もできないだろう。皆消えるからな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:17:06 ID:nOs9qba3
>>317
それだと極普通の人に理解してもらえないんじゃないか?
反核派も肯核派もマニアばかりで一般人には専門知識にはついていけないぞ。

それで、一般人に解り易くこんなのはどうだ?

核反対派
今、何故北朝鮮は核開発を急ぎ、核兵器保有国になりたがっているか?


核肯定派
オバマが核兵器廃絶を訴えたが何故アメリカの核兵器の縮小計画と放棄を宣言しないの?


核肯定派・反対派
ロシアと中国からの核兵器の縮小と放棄についての弁明を聞かないのは何故か?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:22:38 ID:vksWEOug
ここは国防スレだぜw一般人がこんなところに来るのか?

ここにいるのは趣味人か釣りか、酷使さましかいないだろjk

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:23:17 ID:fkVCesOd
俺も同じ三十路前だw
四捨五入して三十路とか信じられんよ・・・

人間は成長するんじゃなくて、慎重になるだけの生き物になんじゃない?
民族主義ってのは、一番簡単な手段だろうし。
○○が悪い!XXすれば良くなる!って明確な答えを与えてくれるし。
それに連帯感が得られるんでないかね?

連中がファイトクラブでも見てちっとはストレス発散してくれれば良いんだが・・・
一遍、イデオロギーに嵌ると思考停止出来るから楽なんで無いの、多分。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:29:42 ID:fkVCesOd
>>321
んでは、核反対派の立場から。
・今、何故北朝鮮は核開発を急ぎ、核兵器保有国になりたがっているか?
答え:北朝鮮式の経済活動。

冷戦崩壊以後、ソ連と中国からの経済援助で成り立っていた北朝鮮経済が成り立たなくなった。
(ソ連と中国は、北朝鮮を自国の影響下に於く事で互いに優位を確保しようとしていた。)
援助無き現在、その穴埋めの外交手段として核武装を実行。
周辺諸国に脅威を与える事で国際社会の注目を集め、経済援助の引き出しを狙っている。
また、核兵器及び核運搬技術の輸出によって外貨を稼ごうとしている。
大規模な使えない軍隊の維持が必要で、産業を持たない北朝鮮なりの経済政策と言える。

こんな感じか。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:30:18 ID:vksWEOug
アカが根強いのも分かるな
「立て、万国の労働者よ!団結せよ!」

これ以上の素敵な妄想&連帯感を得られるものはないだろうしなw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:33:57 ID:fkVCesOd
>>325
政府と資本家は敵!共産党は労働者の味方!って図式だからねぇw

まぁ、日本共産党は比較的まともな部類だとは思うんだが。
あそこは共産党のイメージで損をしていると思うよw
しっかし、憲法9条違反だから自衛隊解散→国民投票で軍事力の必要性を問うって政策は、
平和主義者票の為に敢えて主張しないのかね?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:36:40 ID:Zz2gPPVH
ttp://blogs.dion.ne.jp/hikakun18/archives/4197507.html

2005年10月25日、26日、ブッシュの支持基盤であるネオコン派の政治家、知識人が集まるワシントンの政策研究所、AEI・アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートが主催して、日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で、「政策研究集会」が開かれた。
テーマは、「日本と中国を、どのようにして戦争に突入させるか、そのプラン作り」である。
 
参加者はAEI所長クリストファー・デムス、次期総理・安倍晋三、鶴岡公ニ(外務省、総合外交政策局審議官)、山口昇(防衛庁、防衛研究所副所長、陸将補)、民主党・前党首・前原誠司、その他自民、民主の複数の議員。
テーマは「有事、戦争に、どう対処するか」では無く、「中国と日本を、どのようにして戦争に持って行くか」である。

以上は裏付けが取れた正確な情報である。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:40:13 ID:vksWEOug
陰謀論乙

テーマは「有事、戦争に、どう対処するか」では無く、「アメリカと日本を、どのようにして戦争に持って行くか」である。
以上は裏付けが取れた正確な情報であるw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:45:00 ID:Zz2gPPVH
>>328
おまいは裏づけが取れてないという確証があるのか?ww

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:47:45 ID:vksWEOug
悪魔の証明キタ━(゚∀゚)━!!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:50:27 ID:vksWEOug
ちょwおまっwww一応リンク先見たら、ソースがきっこの日記かよwwwwwwwwwwwwww
アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

ふう・・・久しぶりにマジ笑えた、ありがd

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:51:47 ID:r12TeQZv
日本の核武装には反対だけど「大量殺戮無痛兵器」の開発は急いで欲しい
「地球に優しい」「人道的」この2つを併せ持つ究極兵器なら許されるはず。

日本の技術力で是非とも実現してほしい…

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:55:00 ID:Zz2gPPVH
オバカさんの>>330には、検索すら使いこなせないらしい。w

ttp://alternativereport1.seesaa.net/article/111841481.html

その(ジョセフ)ナイが、米国上院・下院、民主党・共和党の200名以上の国会議員を集め作成した、
対日本・アジアへの戦略報告書「Bipartisan report concerning Japan」には、「米国は、中国と日本との紛争・戦争を助長し、それを誘発する戦略を取る」と明確に語られている。

アジアにおける超大国である中国と日本が紛争を起こし、場合によっては戦争を起こす事は、超大国同士が「疲弊」し、米国のアジアにおけるプレゼンス・地位を「大きく」し、「アジア・コントロール」を容易にする。
日本と中国が戦争を起こせば、両国に兵器を納入している米国軍事産業が「莫大な利益を得る」。

分割して統治する。「アジア人同士に殺し合いを行わせろ。それが米国の利益だ。」と言う戦略である。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:01:56 ID:vksWEOug
ひでぇwナイ教授のこの扱い、まるっきり正反対のことを叫んでるなw

これがカルトか・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:02:30 ID:fkVCesOd
>>333
すまん、原文読みたいんだけど?
Bipartisan report concerning Japanで検索してもゲンブンが全く出てこないんだが・・・
一体、何処で読めるんだ?


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:06:06 ID:Zz2gPPVH
>>334
アメリカの利益にかなう戦略をカルトだの何だのって、工作員決定だな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:07:19 ID:fkVCesOd
>>336
だからさ、何処でゲンブン読めるんだよ?
全然見つからないぞ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:07:46 ID:Zz2gPPVH
>>335
オレは知らないからそのサイトの人に聞いてみたら。
答えてくれるかどうかは知らんけど。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:13:50 ID:fkVCesOd
>>338
ああ、見つかったわ。
http://www.aei.org/event/1157

その文章な、裏付けが取れている部分って、
キャピトル東急でAEIがそのような参加者を集めて会合を行ったって部分だけだろ。

>オレは知らないからそのサイトの人に聞いてみたら。
>答えてくれるかどうかは知らんけど。
知りもしないし、疑問に思わないのか。
検索以前に頭が使いこなせていないだろ・・・

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:16:54 ID:Zz2gPPVH
>>339
裏付けというからには、内容のことを含めてだと思うけどね。
ちなみにオレは英語がダメ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:18:47 ID:fkVCesOd
>>340
>裏付けというからには、内容のことを含めてだと思うけどね。
思うだけなら何でも出来るぞ。
書いた人間が「思っただけ」かもしれんし。

>ちなみにオレは英語がダメ。
英語以前に原文が何処にあるのか?って思わないのか?
言語能力以前の問題なんだよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:21:07 ID:Zz2gPPVH
>>341
あのねえ、オレがそんなことまで把握してるわけないでしょうが。
おれに突っかかるのは非生産的。
おまいに興味のある材料を提供してやったのに、相当性格悪いな。
仕事もできない人間だろ、おまえ。

343 :JapanSuckDick:2009/08/17(月) 21:22:37 ID:0jrYqp1t
贊成,日本核子自爆。
日本沈沒
第三新東京市成立,位置:獨島です
傳?日本女優Suck too much dick
日本自爆ですね
めでだし、めでだし


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:25:08 ID:fkVCesOd
>>342
>あのねえ、オレがそんなことまで把握してるわけないでしょうが。
ああ、ごめん。
そうだね、把握している訳が無いよね。

>おまいに興味のある材料を提供してやったのに、相当性格悪いな。
それで君はその文章の中身を信じているの?
それとも信じていないの?



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:27:37 ID:vksWEOug
>>336
文盲乙・・・軍板住人にとっちゃあエバケンとナイ教授は基礎なんだよ。
ブッシュ政権にて駐日大使を務めた知日家にして、様々な著作を為し、日本の立場を十分理解して
現政権へも強く働きかけてくれている人だぞ。
おまえがナイ教授のことをどの程度知っているか知らんが、彼の著作や、これまでの日米間での働きを見ても
彼がこのようなキチガイ発言をするとは考えられんね。
立場がまるっきり逆なのよ、少しでもナイ教授のことを知ってれば一笑にふすレベル。
無知は罪ナリ。

・・・正直日米協調の柱の一つである彼を貶めることで、この関係を壊そうとしているようにしか
思えないね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:30:38 ID:vksWEOug
↑お前に分かるレベルまで落としてやると、
「実は、タモガミは九条信者だったんだ!」「なんだってーry」なこと言ってるわけよ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:32:11 ID:fkVCesOd
まぁ最低限ナイ教授の国際紛争位は読んで頂きたい所だけどねぇ・・・

日本人の言語能力を高めるべきだとアドバイスしているし、
一方で日本のソフトパワーを高く評価してくれているからねぇ。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:33:20 ID:fkVCesOd
えーと、結局、Zz2gPPVHさんは内容を信じているのかな?
是非とも貴方の立場から意見を聞きたいのだけれども。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:35:01 ID:vksWEOug
いあいあ、ナカーマがいてうれしいお!

「核厨も、ナイ教授の著作に触れれば!」って叫びたいわ@特格+NNN

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:39:01 ID:fkVCesOd
ナイ・アーラトテップ教授の存在は別格だろ、常識的に考えて・・・

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:41:50 ID:fkVCesOd
しっかし解り易いな。
信じているのかって聞いた瞬間ばっくれかよ。

ナイ教授のスタンスを知らない、知らないにしても裏を取ろうとしない。
突っ込まれれば人格攻撃に走って、聞かれりゃ逃げる。
ネタだけばら撒いて日米離間を狙ってんのか?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:45:20 ID:vksWEOug
うはっwwwまさかクトゥルーネタが通じるとは思わんかったわ
このスレ住人の懐の深さを思い知ったぜw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:52:02 ID:fkVCesOd
深いのは懐じゃない・・・海だ・・・ってかw
まぁ、趣味人なら通る道さ。

7時くらいから反核連中が居ないんだが、本日の業務は終了したのかねぇ・・・
俺も落ちて資格試験の勉強をするお。
んではまた。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:54:24 ID:vksWEOug
ぐっナイ!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:31:38 ID:HucWIAy5
つーか核太郎ボッコボコだな…。

で、5兆円の具体的な根拠はいつ出てくるのかね?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:34:33 ID:Z9bDL0DU
>>310
ものはいいようだな
核をもってても、うちこんでくることだってあるだろう。
打ち込んでこない根拠なんてないだろ。いままでそういう事例がなかったってだけだろ
これから核を持つ国が増えていけば、ひとつやふたつくらい核戦争の事例がでてくるんじゃないだろうか
印パ間とか中東くらいで、初事例がでそうなきがしてならないけどな
核は守り神にはならないということがわかったときに、無駄金を使い続けた事を後悔することになるだろう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:21:13 ID:Zz2gPPVH
>>351
要はアメリカが利益を得られるシナリオかどうか?
利益を得られるシナリオなら、十分可能性がある。
尖閣は日米安保の対象じゃないと米側の人間が発言したこともあったしな。
しっかし、ジャーナリストや研究者でもない人間の書き込みに
裏を取ることを求める人間って何だろうな?
だいたい誰かもわからないのに、裏は取ってあるよと書いたら信じるのかよ。w

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:39:28 ID:vksWEOug
>>345
自己レス
うっはw俺嘘書き巻くりんぐwww

誤 :ブッシュ政権にて駐日大使を務めた
訂正:オバマ政権で駐日大使に内定してた

酒飲みながら記憶ベースで書くと死ねるうぇうぇうぇwww
まあ突っ込まれる前に訂正したんで許してwww

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:42:03 ID:vksWEOug
>>357
お前さーネタ投下すんならクロスチェックしてからに決まってるだろjk
口汚く罵った挙句、相手がいなくなった頃見計らってでてきて文句つけるとかさwww

まあ陰謀論者乙!ってとこだな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:18:16 ID:Bb64MhJ1
核武装国は戦闘に負けることはあっても、戦争に負けることはありえません。
更に、核武装した国同士の戦争はありません。真剣な妥協が最後には為されます。
つまり、これからの外交は非核武装国が常に譲歩することでのみ成り立つ構図に
なります。

国際社会は核クラブの貴族性社会になり、核武装国だけが実効性のある発言力を
持つようになるでしょう。このことは、既に1971年の中共国連加盟が即拒否権を
持つ常任理事国入りとなったあのときからその萌芽があったように思います。

今までは五大国のみでしたが、今後は核武装国が続々と増えるでしょう。
国連もやがて改組されるかもしれませんが、そのとき、非核武装の日本が名誉と
発言力のある地位を確保できるとは到底思えません。

そんな中で、民主党の云うような自衛隊を国連に供出して自由に使わせるなどの
愚が行われると、我が国は三河時代の徳川家(当主家康を今川家に人質に取られ
て常に過酷な第一線でこき使われた)と同じ悲哀を味わうことになるでしょう。

日本は、必ず核武装しなければ国益を損ないます。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:55:02 ID:QSXQXvo/
>要はアメリカが利益を得られるシナリオかどうか?
>利益を得られるシナリオなら、十分可能性がある。

じゃあどんなシナリオ? 十分可能性がある、というのであれば、数パターンは考えたんだよね?

>核武装国は戦闘に負けることはあっても、戦争に負けることはありえません。

MADで双方吹き飛ばしたら、勝ちも無いけどな。

>更に、核武装した国同士の戦争はありません。

中ソ紛争ってのがあるけど?

>真剣な妥協が最後には為されます。

通常戦力だからと妥協が真剣ではない理由にならないけど?

>つまり、これからの外交は非核武装国が常に譲歩することでのみ成り立つ構図に
>なります。

核保有国によって非核保有国が一方的に譲歩することは、非核保有国の同盟国である
核保有国の国益をガンガン損なうわけだ。核保有国による核保有国の利益の侵害に対し
て、核保有国は一切何もしないわけ? 自国が「核保有国であるが故に」敵対する核保有
国に対抗できる「抑止力」を、同盟国にも適用しようとするよね、普通。

それが拡大抑止とか、核の傘と呼ばれるものになるわけだけど、その状況下でも延々と
核恫喝ができるわけ?

>このことは、既に1971年の中共国連加盟が即拒否権を
>持つ常任理事国入りとなったあのときからその萌芽があったように思います。

拒否権と核武装は無関係だな。核武装してなくても拒否権はあったんだから。
むしろ台湾しか実効支配していないのに中国大陸を代表しているという建前論から抜け
出せなかった蒋介石の失策だろ。あのときに国連に「国家」として残っていれば、今日の
台湾問題は存在しえないわけで。

>今までは五大国のみでしたが、今後は核武装国が続々と増えるでしょう。

それでインドやパキスタンや北朝鮮が拒否権でも持てば、説得力もあるけどな。

>日本は、必ず核武装しなければ国益を損ないます。

「必ず」がかかるのは「国益を損ないます」なのだから、日本語としては「日本は
核武装をしなければ、必ず国益を損ないます」が正しい。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:56:50 ID:W83Esbo0
>>357
うん、了解。
で、アメリカが日中戦争をさせて得られる利益ってなんだ?
基本的に日中戦争でアメリカが得られる利益は無いだろ。

>しっかし、ジャーナリストや研究者でもない人間の書き込みに
>裏を取ることを求める人間って何だろうな?
そりゃソースを求める、クロスチェックするのは当然だろw

マイナスイオンとかテレビでやってりゃ信じちゃうの?
スピリチュアルとか信じちゃう訳?
それなりに知性があれば疑問に思うよな?

陰謀論は興味深いを通り越して、邪魔なだけ・・・
一々否定するのって面倒だろ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 02:12:01 ID:QSXQXvo/
>しっかし、ジャーナリストや研究者でもない人間の書き込みに
>裏を取ることを求める人間って何だろうな?

ジャーナリストや研究者のように発言に責任を負わない人間が書き込んだ
「だけ」であれば、それって小説と変わんないんだけど?

「こういう事実がある」と言うのであれば、それをどこで聞いたのか、そもそも
事実であるのかの確認は必要だろ?

それともマジに小説家になりたいの?

>だいたい誰かもわからないのに、裏は取ってあるよと書いたら信じるのかよ。w

「裏は取ってある」と言って「ウソ」ならば、そいつの発言そのものの信憑性が
なくなるわけだけど? その主張も含めて信頼なんておけないよね?


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 04:00:46 ID:uybyMPU9
反核市民運動家って非核化常任理事国入りとか視野にはないよね
会話するとアンバランスさが目立つ
政治的思想の影響がある国が核武装していても異議を唱えない
民主活動を暴徒鎮圧と称して虐殺しているのを直視しない
全て見なかった、聞かなかった、知らなかった事にしている

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 05:56:58 ID:c4ZER+IN
>>360
そういうまっとうな意見はスルー、夏廚の拙い意見には総攻撃
それが在日エセサヨ、つまりこのスレクオリティ。
日本の国益を損なわせるのがコイツらの目的だから。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 06:22:49 ID:4xDAMuk7
ベトナムも核開発に乗り気だし、ミャンマーも焦臭いからなぁ……

367 :民主党員は外国人(特亜だけ):2009/08/18(火) 07:33:30 ID:GQxC0Iyw
◆ことの本質はここにある。これを問題にしない奴は工作員か、すでに買収されたか朝鮮シナのハニートラ
ップにかかったかであると断言できる。
◆民主党党員(6000円)・サポータ(2000円)のほとんどすべてではないかと見られる外国人
(朝鮮人スパイ、中国共産党スパイ)が考えると民主党の党旗とは、やはり日の丸を切り刻んで
くしゃくしゃにしてつなぎ合わせるというなんともむごたらしいものとなったのだった。
民主党党規をみよ: ttp://www.dpj.or.jp/governance/policy/index.html
◆外国人が党員になれるのは、民主党だけだ。自民は当然だろうが、あの、国際共産主義者の党、
日本(w)共産党でさえも、党員資格は「日本国籍を有する者」である。
◆民主党は、在日朝鮮人(パチンコ30兆円+サラ金)からカネをもらうための条件として、党員資格を
6000円、2000円(サポータ)で売った、まさに売ったのである。
だから、民団(=総連)は、出したカネを、参政権で回収するために、何万人もの工作員を繰り出して、
あらゆるネットに民主党への投票を誘導する書き込みなどで、「全面的な民主党応援」をしているのだ。
最高の見返りを期待してのことだ。かれらはヤクザであり、一生金ズルを手放すことはない。民主党は
もうダメである。どうすることもできないところに落ち込んでいる。
◆尻の穴が痒くなるような怒りに襲われわれないか?これでいいのか?これが何ぼなんでも日本の政党
でいいのか?
◆民主にだけは絶対に投票しないように、縦、横、斜めのアホなB層のおばさんおじさんに口コミせよ。
耳打ちせよ。もう時間はないぞ。もう日本の将来はないぞ。民主の勢いをそぎ、民主も、自民も全部
分裂、分解させ、政界再編させる以外に日本を救う道はないのだ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 08:01:17 ID:B78Dx4AM
>>360>>365
はいはい、酷使様に対して当然の反論をする人間はみんな在日ですねw
ほんとうにおめでたいなw

君らが言うように、ミンス政権になれば今以上に防衛費が削られることは
規定路線なのに、核武装なんて無駄遣いできるわけないだろjk

通常戦力ですら純減が避けられない状況下だと言うのに、お花畑だなぁw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 08:32:13 ID:euCPogvk
>>361
どんなシナリオなのかを聞いても普通の人がその内容まで知る事はありえないんじゃないかな。
ただ、国家を含めたどんな組織でも様々なケースを想定して行動するのだがそれをシナリオと解釈しても良いんじゃないか思うけどな。
そんなシナリオだから、機密性が高いのはあたりまえだし、その機密に一般人が接する事は有り得ません。
戦闘に負けても云々は、普通の日本人ならそのニュアンスを掴める言葉ですけどね。
『試合で勝っても勝負には負けていた(またはその逆)』
こう言う表現は日本人の心に染み付いているんだけどな。

核武装した国同士で戦争にまで発展した国はないって事でしょ。
例え紛争があったとしても戦争にまで発展しなかった事実を貴殿は認めています。

彼の言う真剣とは、たった一発で国家の存亡がかかっていると言う意味。
これも普通の日本人ならそのニュアンスを掴める表現ですね。

それにしても貴殿の発言には言葉尻を捉えて批判的な意見や姑息な誘導が見受けられますね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 09:30:29 ID:c4ZER+IN
>>368
いや、お前ら不自然だって。気づけよ。

言葉の枝葉に食いつく技はもう見飽きたし見切ったからよ、
そろそろガチでいこうや。
推進派は核のメリットを散々言ってるよな?
じゃあ、創らない事の具体的メリットはなんだ?
アメリカが許さないとか日中関係がこじれるとか予算が無いとかネガな話はもう要らないよ。
その後の計り知れん恩恵に比べれば全然大した問題じゃねえ。
1兆円でも5兆円でもはした金だ。

という訳で、メリットだ。創らないメリット。
それを俺に教えてくれないか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:30:45 ID:8+G0SEoj
>>370
頭悪いねえ


核兵器を持つか持たないかの議論なんだから、核武装のメリットとデメリットを比べるべきだろ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:38:20 ID:euCPogvk
>>371
メリットとデメリット、それは両方にあるんじゃないの?
核武装するメリットがある反面、当然デメリットもある。
非核武装をするメリットがある反面、デメリットもある。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:39:28 ID:raZy0Aba
創らないメリット:核武装による各種デメリットを避けれるw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:53:35 ID:R9FipfsL
>>369
>彼の言う真剣とは、たった一発で国家の存亡がかかっていると言う意味。
核一発で国が滅ぶってどれくらい国土が小さいんだよ。

>>370
作らないメリットは簡単だ。
開発コストが0円。
周辺諸国へ無用なプレッシャーを与えない。
(仮に日本が持つと、陶器や、犬食国などがうるさい。)


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 13:04:09 ID:euCPogvk
>>374:
君は国家と国土の違いがわからないの?

それから日本の政府が何もやらない政府なら何でもも金がかかりませんよ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 13:08:27 ID:quZSP23H


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 15:29:42 ID:2KkGMMaP
いつでも作れるぞ、と言うだけでも脅しになる。無法者国家には、対話と圧力じゃ通じない。
脅しと経済制裁だ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 15:47:05 ID:euCPogvk
>>377
それも面白いな。
日本ならたやすく作る事が出来る技術力はある。
実物を配備を可能にする法整備を確立するだけでも相当な効果を期待出来そうだね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 16:44:27 ID:W83Esbo0
>>370
>その後の計り知れん恩恵に比べれば全然大した問題じゃねえ。
図り知れん恩恵って何だよw
この壷を買えば計り知れない恩恵が・・・と言われてお前さんは納得するのか?

―メリット―
・計り知れない恩恵。
・精神的な安定が得られますw

―デメリットー
・カネが掛かる。
 冷戦末期を見れば解るが、米ソは軍拡に金を突っ込んで凄まじい負担となった。
 ソ連は財政赤字で首が回らなくなって破産。
 アメリカも当時は財政赤字で苦しんでいた。

・日本経済の悪化。
 上記の軍事予算増大の他にも、反核武装勢力によって経済制裁を喰らう恐れがあります。
 北朝鮮は核保有に成功しましたが、経済制裁されていますね。
 勿論、日本のような核を持っていない国に経済制裁されていますw

核兵器は国家財政悪化を救ってくれませんし、
非核保有国に経済制裁をされると言う摩訶不思議な存在です。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:28:17 ID:euCPogvk
>>379

壷を買うとか売るのはヤバそうな新興宗教に任せておけば良いでしょ。
でもそうやって核武装を壷に見立てるって言うこと自体、君が核武装の有効性を知っているからなんだよね。

日本に経済制裁をしようとする反核武装勢力ってのは外国だよね?
例えば何処の国かな?

日本が北朝鮮に経済制裁を行えるのは、日本の経済力が北朝鮮を遥かに上回っているからでしょ。
それに北朝鮮から日本が儲けられるところがありません。
北朝鮮に経済的な負い目が全然ないから出来るのです。

北朝鮮は核実験によって核の保有には成功したかも知れませんがそれを兵器として運用するに至っていません。
だから今のうちに潰しておく必要があるって事で米国もやっきになっているんでしょ。
日本もまだ撃たれる心配もないからね。
もし北朝鮮がロシアや中国と同等に近い精度の核兵器を作って運用せしめれば、それを恫喝外交に使うのは非を見るより章かです。
そうさせないための経済制裁なんです。
核を持ったからと言うだけで制裁している訳ではありません。

http://c.2ch.net/test/-/war/1248343110/161

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:31:24 ID:6KYpdQ8l
北の核を買い取ればおk

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:36:49 ID:euCPogvk
Hard off に売ればいくらで買ってくれるかな? (-ω-;)

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 18:29:47 ID:bquGV7mq
相変わらず香ばしいスレだなぁw

そもどこにそんな予算があるのかね?
んで何処の政党が核武装に積極的なのかね?
んでその政党は与党になり、衆院を2/3以上取れるのかね?
物が物だけに国民投票の可能性もあるが、その場合1/2を取る公算があるのかね?

技術的には可能かもしれないことと、政治的におkなのは別物ですよwww

それにしても酷使様たちは、いつくになってもおもちゃを欲しがる子供のようだねw
ヤダヤダ、空母買ってくれなきゃヤダヤダ、原潜買ってくれなきゃヤダヤダ
ヒックヒック、核兵器も欲しいよ・・・zzzzみたいなw

後先考えず、その時々で欲しいものを叫ぶ姿ってのは実に滑稽だなw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:02:12 ID:R9FipfsL
>>379

>―メリット―
>・計り知れない恩恵。
>・精神的な安定が得られますw

なにこの答え?
脳みそ腐っている馬鹿が言う回答だな。
まるでシャブ中がいう薬のメリットみたい。

デメリットはそこそこだが回答として書くなら、「国連などのみんなにブルボコにされます」がいいと思う。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:04:23 ID:euCPogvk
>>383
予算、政党、衆院を2/3以上、国民投票の場合、全てにおいて今はない。
しかし、今ないからと言って全て将来永遠にないとは限らないよ。
国民意識も状況変化するからね。
今必要なのは、そういった議論展開をこの2chレベルでなく、国家レベルでやらなければならないって事。
また>>377-378のような方法も検討可能だよな。

広島と長崎に核攻撃された国だからこそ核を持ってでも核から守る。
自分の国は自分達で守る。そんな意識が必要って事でしょ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:31:50 ID:bquGV7mq
もうね、なんつーか切実に予算がありません・・・
実際、装備費なんて8000億程度なんだが

>広島と長崎に核攻撃された国だからこそ核を持ってでも核から守る
この論理だと、FIFA会長の基地発言といっしょじゃね?
(中国はかつて植民地の憂き目を見た国だから、多少人権侵害してもおkじゃね?)

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:48:51 ID:x7E4bWC3
あのね。日本から攻撃することはまずない。しかて、戦争でもテロでも事故でも
とにかく日本が被害を受ける、しかも核多発なら今度こそ復興は絶望もしくは、
ものすごり時間かかり経済力その他は一気に他国に抜かれる。
これはあってはならないことなんだよ。
ゆえに、憎しみの連鎖をたつためにも、今度日本に核が落ちたら、
まあ多分特アだろうから、彼ら全てを地球上から消滅させるだけの核が必要。

ここで重要なのは、北や南や中国がにかかわらず、まとめて消滅させる必要がある。
漁夫の利など絶対認めない。北が日本に核攻撃して、日本が北に報復しても、
日本になんの利益もないただやられ損。中国韓国大喜び。それこそ思う壺。
だからこそ、北から核攻撃を受けたら中国韓国も消滅させなければならない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:53:22 ID:RCEaZ22h
>>362
なんだ、かまってほしいのか。 w
それとも三流大学の学生で、他人にあれこれ聞いてリポートでも書くつもりなのか?
軍産複合体の利益と、そのサイトに書いてあったが読めてないのか?
それに尖閣で日中紛争が始まれば、そこへアメリカが介入する条件として
尖閣の石油にアメリカ資本の石油会社が食い込むことを要求するかもしれんし、
アメリカ国債を今後〇〇ドル購入してほしいみたいなことも要求するかもしれん。
そういうことを何ひとつ思いつかないような厨は、アメリカがF22を日本に売らないことも
結びつけることができないんだろうな。w
クロスチェックが聞いて呆れるぜ。おまいが興味あるなら自分で探せ。
おれは便利屋じゃねえんだ。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:05:14 ID:bquGV7mq
軍産複合体www
ほんとに陰謀論厨はw好きだなァwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:09:43 ID:x7E4bWC3
>>389
あほ。政治的にもOKになるような日本政府を国民が作ればいいんだよ。
今のままなら報復できない。憎しみの連鎖を日本が滅ぶことで終了させていいのか?
違うだろ?日本を攻撃した国を地上から歴史から消滅させないといかんだろ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:19:48 ID:RCEaZ22h
>>389
アイゼンハワーの演説も知らないらしいな。w 
もう誰もチミの相手をしてくれないだろう。 


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:28:00 ID:bquGV7mq
>>390
本当に、被害者意識だけが肥大化してるなぁ
わざわざ国内だけに限定して書いた意味も理解できないのか?
それ以上に国外、他国との関係やN条約的に無理だろjk

>憎しみの連鎖を日本が滅ぶことで終了させていいのか?
安っぽいナショナリズムを煽って、日本終了させたい勢力のお方ですかwww


>>391
はいはい、サイレント魔女リティたんですねwww

日本においては真逆の意味にしかならんだろ
核武装を叫ぶ、声のでかい酷使様→大多数のアメリカの核の傘を求める国民
自分の意見がどれだけ世論とかけ離れてるか考えてみたら?


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:30:08 ID:x7E4bWC3
>>392
>そもどこにそんな予算があるのかね?
>んで何処の政党が核武装に積極的なのかね?
>んでその政党は与党になり、衆院を2/3以上取れるのかね?
>物が物だけに国民投票の可能性もあるが、その場合1/2を取る公算があるのかね?

すべてこれからの啓蒙などとマスコミ奪取と左翼の衰退にかかっているな。
国民が軍事力は必要だと考えれば無駄な税金などと思うことはあるまい。
それだけの話。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:33:32 ID:bquGV7mq
>>391
そも戦争や紛争を煽って、軍産複合体wが儲かると思ってるのかwww
ボーイングを初めとした企業の売り上げの内、どの程度が軍事関連で〆られてるか理解してるのかと。

あくまで主力は民生(8割以上)だぞ、そも実際にドンパチやったら消耗品が中心になるから
高価な兵器は売れん。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:36:44 ID:bquGV7mq
>>393
国民感情&国際政治的に無理だと言ってるんだよ
啓蒙ねぇw憂国の志士たる俺様が、愚かな国民たちに世界の真実を教えてやるぜ!ですかwww

今現実に必要なのは「核武装」とか極論を叫ぶことじゃなく、法整備と通常戦力の維持・更新が第一

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:46:40 ID:x7E4bWC3
>>394
日本なら核の小型化も維持費も安くできるだろう。
少なくとも通常兵器よりいろいろな意味で安い。
いずれ戦闘機も国産化される。そしてアメリカを抜く。
「輸出」できるようになるさ車同様。
それまで他国が黙って日本が軍事強国になるのを見ているかは知らん。
とにかくその間には核が必要。

極論と最悪の事態を考えることは違うぞ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:53:31 ID:bquGV7mq
凄すぎるwなんつーか軍板なら「そんな釣りに釣られる、クマー」なんだが。
もう全てが突っ込みどころという、なんという旨い疑似餌www

・・・もうね、君はまず基本的なところから勉強した方がいいんじゃないか?
脳が完全に侵されてる、どうしてこんなになるまでry

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:56:17 ID:bquGV7mq
簡単に言うとね、個々の要素はともかくそれをきちんとした形に纏める能力が
日本にはありません、経験的にも。
(その要素ですら一部、またコアな部分は完全にアメ頼み)

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:56:32 ID:zS6K/eb8
民主党から、慰安婦問題で天皇陛下を有罪刑にする活動をしていた人物が出馬。

> 民主党: 衆議院 総選挙予定候補一覧
> 3.比例単独予定候補者
>   東京都 石毛^子  いしげ えいこ  元職
> ttp://www.dpj.or.jp/news/?num=14015#4


参考検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6+%E7%B7%8F%E9%80%A3

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&lr=&aq=f&oq=

http://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&q=%E7%9F%B3%E6%AF%9B+%E5%9B%BD%E9%9A%9B+%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6+%E5%A4%A9%E7%9A%87+%E6%9C%89%E7%BD%AA&lr=

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:11:30 ID:x7E4bWC3
>>398
江戸時代の日本を見て今の日本を予測できた?
未来を作るのは今を生きる日本人。
変わらないものなんて何もない。
というかアメですら日本頼みなわけだが・・・文系脳ですか?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:16:46 ID:bquGV7mq
確かにw
何も足さない、何も引かない、いつまでも変わらないのは酷使様の素敵な頭脳だけですね♪

文系脳ねぇw日本の航空機製造の現実や、軍事目的の核運用に関しての
ノウハウの無さ、ってのを理解できないゆとりさんでしょ、君ら。

安易なナショナリズムに毒されて、憂国してる自分に酔って惨めな自分を直視しないですむのは楽しいかい?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:21:51 ID:x7E4bWC3
なんだそりゃ。じゃ左翼は日本のために動かないとでも言いたいのか?w
日本の将来に思いを馳せるのは国民の義務だと思うが。

文系脳ってのは抽象的な言葉をしっかりと場合わけしないで、
あいまいなまま処理してごまかすことで核心に触れないようにすることだ。

そのノウハウは日本人に身につかないものか?違うだろ?
トヨタの看板方式の現時点での評価はさておきなぜ広がった?
高齢化社会にいち早く突入した日本のノウハウを得ようとしている西洋諸国については?
未経験なものを経験していないのは当たり前のことだろ。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:24:29 ID:bquGV7mq
本当にこの国の役に立ちたいと願うならね、まず就職しなさい
ちゃんと勤労して、納税しろ。まずはそこからだw

んでね、自分に何が足らないかよく考えて、補いなさい。
自分の主張を通すために必要なロジックが破綻してるようじゃ、誰も君の意見に賛同してくれないよ?
安易な安っぽい、扇動するような情報ではなく、ちゃんとした本を読みなさい(初心者なら、まずエバケン・ナイ教授からいくといい)
最低限、テクニカルな部分だけでも学びなさい。知識は無駄にならないよ?

これらを実践してみればただ危機感を煽り、ナショナリズムに訴える輩の底の薄さ、
知識の無さ、己の意思を強制するために発揮される暴力性に気がつくよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:29:14 ID:bquGV7mq
↑右翼や左翼がなぜダメなのか、どうして彼らは思考停止しているかも理解できるようになるんじゃないかな?


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:31:11 ID:x7E4bWC3
馬鹿さをさらけ出したか・・・馬鹿の壁読んで
「養老氏は間違っている。人間はロボットじゃない!y=axなどで表せない!」
とか論評する人間と同じだな。何が本質がわかっちゃいない。

まず・・・無職じゃない。その本質ずらしとレッテル貼りはまさに馬鹿でしょう。
で、ロジック破綻していない人間に先ほど指摘したように「抽象的な言葉を場合わけしない」
で「ロジック破綻」とレッテルを貼るその手法はまさに馬鹿でしょう。
あと、本の知識は迎合するためのものかな?核武装論の本もあるわけだ。
君は両者の本をしっかり戦わしたのかな?if に答えられていないのはどちらかな?

ナショナリズムと安全率を考えることは違うと思うけどなぁ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:37:44 ID:bquGV7mq
なんだかなぁ・・・
まずね、何かを主張したいならちゃんとした裏づけと、必要な知識が要るよね、
っていう話なんだよね。
安全保障や国際関係・紛争についてもう少し体系的に学んだらどうかね?
なんでそんなに目先の事しか見えないのかね、視野狭窄してるって気がつかないか?


レッテル張りっていうか、そも最低限の知識すらないんだよね、君ら。
知らず知らず尽くしで、あるのは勢いだけじゃね・・・先の大戦の将校さんかよ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:42:19 ID:bquGV7mq
テクニカルな話すらできないから、「〜だろう」「〜できる」
みたいな自分はこう思う!ってのが「現実的に可能」であり、「妥当な政策」であり
「日本にとってメリットになる(もしくは大きい)」っていう結論がでてくる源泉なんだわ。



408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:42:23 ID:euCPogvk
>>402
嘘だね。
左翼って破壊主義じゃん。
浅間山荘もよど号も三菱重工爆破もダッカのハイジャックもみんな左翼でしたよ。
日本のためと言うより日本を壊すための存在じゃん。

〉日本の将来に思いを馳せるのは国民の義務だと思うが。

散々酷いことしてきて良くそんな事言えるね。
左翼って良心なさそう…


おーい山田くん、座布団全部もってちゃいなさい!

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:47:14 ID:x7E4bWC3
「最低限な知識」ってのは思考停止する道具としての知識かな?
体系的に学べば答えが出るものですか?経済学者が優秀なら経済の政策は
一つに集約されてしかるべきじゃあないですか?
安全保障や国際関係・紛争へのアプローチは一つではない。
というか選択するのは「今」の人であり、その結果について論じるのは必要だが、
そこで得た公式がその後の場面で通用するとは鍵らない。
せっかく哲学を学んでも結局は哲学せず思考停止している自分を自問することで、
思考停止していないんだ、いやそれじゃ不足だ、とループの思考停止に陥るケースと同じだと思う。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:51:00 ID:bquGV7mq
もし君に最低限の知識があると仮定するなら、何で>>396みたいな頓珍漢な
発言が出てくるのかな、かなw

鬼いさんが怒らないうちに、ちゃんと説明してみなさいw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:51:49 ID:x7E4bWC3
>>408
間違い。
>じゃあ左翼は日本のために動かないとでも言いたいのか?
→じゃあ左翼は日本のために動いているとでも?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:55:50 ID:x7E4bWC3
>>410
>>396の中の>>394>>395の間違い。
いずれにせよ、核武装が必要ないという結論にはならんだろ。
核武装前提での現状の戦力維持・更新ならわかるが。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:56:30 ID:bquGV7mq
思考停止ねぇw現状を把握し、備えるにはちゃんとした物を学び、考えなきゃ意味無いのよ。

自分の思い込みだけに走り、何も知らない人間が今を語るとかね、滑稽だわ
経験しないと理解できない人なの?歴史に学ぼうぜ

「学びて思わざれば即ち罔し、思いて学ばざれば即ち危うし」

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:00:48 ID:bquGV7mq
ifってのはね、「こうすれば良かった、ああすればよかった」の検証ではなくて、
本質的には「では、何故できなかったのか?その理由は?」ってのを解明するためのものなんだよ。

本質を知らずして、無茶苦茶なif立てる奴はたくさんいるけど、みんな火葬戦記レベルなんだよなぁw
だからね、核武装を前提にすると、現状の戦力の維持・更新が不可能になるから言ってるのよ。
理解できてるかい?冷戦時ですらあの程度の戦力しか投じなかったんだよ?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:06:51 ID:RCEaZ22h
>>394
日中戦争が起きれば、F22の劣化バージョン(アメリカ仕様よりずっと高い)も
日本に売れる。湾岸戦争のように何十億ドルも要求して、日本は払わざるを得ない。
とんでもないくらい儲かるよ。w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:07:25 ID:bquGV7mq
まあいろいろ書いてるけどね、議論にすらなってないのが現状なんだよ。
前提の理解や、現状で可能な取りうるオプションってのを理解して無いとそもそもお話にならないんだ。

あのね、議論ってのは勝ち負とかじゃないんだよ?
自分に何が足りないかってのを知るきっかけになった!と思えばいいんだよ。
「知らないことがある」ってのは恥ずべきことじゃない。何でも知ってる人間なんていないし。
ただね、何か主張するのであれば「知らないし、知る必要もない」ってのはダメだよね?分かるかな?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:10:22 ID:bquGV7mq
>>415
ラプたんを巡る攻防くらい、目を通そうねw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:12:16 ID:euCPogvk
まぁ、左翼にはあまり関わらない方がいい。
ヘルメット被ってタオルで顔を隠してわーわー言ってるだけ。
なまじ教養があるから理屈っぽい。
平和の理念を唱えながらゲバ棒を放さない。
人の迷惑になっても暴力的行動に出る。
しかも集団でしか出来ない。
単身で挑むほど勇気がない。
体制に反対しながらも体制に甘えている。
世の中の悪い事はいつも誰かのせいにしなければ気が済まない。
自分達と反対の意見は粛正対象にしてものを言わせない。
他人の命はとても軽いが自分の命はとてつもなく重い。

左翼ってそれだけ軽薄短小

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:12:19 ID:gef+fnsK
左翼が暴力で革命するって言ってたよ。
右翼より危ないじゃん。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:14:17 ID:bquGV7mq
どっちもダメだろjk
お互いベクトルの向きが違うだけで本質は同じ


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:15:27 ID:x7E4bWC3
>>416
核武装の後の未来は想像できる。
しかし核武装なしの未来は現状の延長でしかない。
未来が想像できれば、その他はそれに合わせるように計画を立てられる。
しかし、今のままでは日本の自主防衛が見えてこない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:19:51 ID:euCPogvk
>>419
そう。
左翼はとりあえず今の日本を壊すためだけにあるのは事実。
反核武装論者も今だけ核武装の反対を唱えているが、自分達が日本の主導権を握れば核武装が欲しくなる。
そんなもんですよ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:22:10 ID:bquGV7mq
予想できるのかよ、凄いなwいや、まじで
できて尚、持とうと言うのか。

その予想が間違えているとは思わないかね?まあ人の頭の中身は分からんけどw
なんというかね、完全に手段と目的が入れ替わってるのよ。
まさに戦前の軍部と一緒。自分が想像しうる脅威に対抗するため、さらなる破滅の道を往く。
(船舶被害予想を大幅に軽く見積もったり、自分に都合のいい絵を描いてゴリ押しした)

>自主防衛
もうね、人がせっかく真面目に長文書いてるのに、こんなの返されるとね、
正直ガックリくるのよ、わかるかなー

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:23:46 ID:bquGV7mq
人をアカ呼ばわりかよ、これだから酷使さまはorz

何でそんなにフラグ立てたがるかなァ・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:23:54 ID:W83Esbo0
>>380
>でもそうやって核武装を壷に見立てるって言うこと自体、
>君が核武装の有効性を知っているからなんだよね。
少なくとも日本に関して言えば、アメリカの核の傘が有れば不要。

>日本が北朝鮮に経済制裁を行えるのは、
>日本の経済力が北朝鮮を遥かに上回っているからでしょ。
核があっても経済制裁を打破できないのは、事実で宜しいかね。
さて、1,20年後に中国の経済力が日本を追い抜き、アメリカと同等になる・・・と言う予測があるが、
その際には、果たして日本はどうなるのだろうか?
更に核軍縮の傾向の中、日本製品不買運動が起きたらどうなるのだろうか?

それとデメリットには反対意見無し・・・と言う事で宜しいね。

>もし北朝鮮がロシアや中国と同等に近い精度の核兵器を作って運用せしめれば、
>それを恫喝外交に使うのは非を見るより章かです。
http://bigkorea.seesaa.net/upload/detail/image/nodon.jpg.html
上記がノドンの射程範囲。
CEPが良く解らんから何とも言えんが、少なくとも北京は射程に納めている。
無論、沿岸部の経済的に重要な地域もだ。
長崎での原爆投下が予定地点より3キロほど離れていたが、これはスカッドAのCEPと大して変わらん。
精度が低いから、長崎への原爆投下は問題が無かったのか?

>そうさせないための経済制裁なんです。
>核を持ったからと言うだけで制裁している訳ではありません。
予防的に日本に経済制裁なりをしたらどうするんだ?と言う話。
前述の通り、経済制裁をしなくとも民間で不買運動をしたらどうするんだ?

>>388
>軍産複合体の利益と、そのサイトに書いてあったが読めてないのか?
軍産複合体の冷戦以後の輝かしい実績。
・冷戦終了後、クリントン政権で大規模な軍縮に合うも何一つ出来ず。
・ブッシュ大統領が戦争開始、でも対テロ型装備へのシフトが始まり、
 冷戦時代に利益を上げていた軍需産業は軒並み仕事が減る。
 F-22ラプターも調達数が出期限。
・オバマ政権でも冷戦時代に利益を上げていた軍需産業の利益は回復せず。
 ラプター要らないだろ、対テロ戦争で役に立たないし・・・とまで言われる。
このように冷戦時代に利益を上げていた軍需産業は、軒並みスルーされていますw
影響力が無い事が判明した軍需複合体ですが、現実を受け入れられませんか?

>>391
>アイゼンハワーの演説も知らないらしいな。w 
>もう誰もチミの相手をしてくれないだろう。 
知っているよ。
日本での鉄の三角形と同じように、アメリカでは軍産複合体と言う存在が生まれるかもしれないって警告だろ。
上記の通り、民主主義的プロセスを経て生まれた政権をコントロール出来てないだろw

>>408
>嘘だね。
>左翼って破壊主義じゃん。
戦前の軍部も日本を破壊しただろ?
右も左も行き過ぎれば、同じなんだよ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:29:49 ID:W83Esbo0
憲法9条を改正させて、日本に兵器を売りつけるアメリカの軍産複合体に騙されるな!

・・・完璧に左翼の言い分だろ、これ。
大体、軍産複合体信じているとか、どんだけ世間知らずなんだよ。
ちなみに尖閣諸島の石油は、商業用として品質が低いのが実態じゃなかったか?
それに尖閣諸島には、オイルメジャーが絡もうとしていたけど、消極的になった経緯があるよな?
一体、日本を支配している筈のアメリカ様がどうして尖閣諸島の石油を手に入れられないんだ?


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:30:18 ID:x7E4bWC3
>>423
想像だよ。
ガックリさせてごめんよ。だけど、核武装も核武装しないも
一般の国民にわかりやすく説明できることは必要だと思うよ。むしろ教えてください。
てか自主防衛の具体的内容は書いてないのになぜガックリなんだ?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:38:37 ID:bquGV7mq
>>427
すごく簡単にいうとね、日本は周りを大国に囲まれてる島国だよね。
地政学上、全ての大国を敵に回すことはできない(WW2だよ)

ゆえに何処か有力な大国、できうれば政治体制が同じで、ある程度共通の目的がある国。
となるとアメリカしかいなくなるわけだ。
んで島国である以上、国民の生存に必要な資源の大半はシーレーンを通ってくるが、これを絶たれるとみんな死んじゃうよね。
シーレーンの維持には莫大な海上戦力が必要だけど、一国でやるのは正直厳しい(正面の大国に備えなければいかんし)
結局、今日本生存の為に必要不可欠なシーレーンを維持してるのはアメリカ海軍が主なわけだ。
こんな情況で、自主防衛するという意味がどんな結果を生むか分かるかな?想像してごらん@イマジン

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:41:44 ID:QSXQXvo/
>てか自主防衛の具体的内容は書いてないのになぜガックリなんだ?

具体的内容を書けないからガッカリなんだ…。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:41:45 ID:x7E4bWC3
>>428
自主防衛=アメリカとの縁切り
ではない。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:48:07 ID:bquGV7mq
アメリカがそう見ない保障は有るのかな?
軍事同盟を結び、お互いに必要としているから協力してくれるし、協力する。
自主防衛の行き着く先は、解消でしょ(あるいは政治的中立か?)

現状お互いうまくいってるし、日本単独で行うよりアメリカと組むほうがはるかに安全且つ
安いコストで得られる。これらの情況を蹴ってまで行う必要があるの?

つかアメリカ見ても分かるけど、完全な自主防衛できる国なんて世界何処を探してもないわけだが

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:49:05 ID:QSXQXvo/
>自主防衛=アメリカとの縁切り
>ではない。

お前はバカだから一問一答形式でコロコロコロコロ意見を変えて、仕舞いには
ナニを言ったのかわかんなくなってる。

根本的に勉強が足りないんだよ。中学生だってもうちょっと気の効いたことを言
うぞ? リアル小学生を相手にしているんじゃないかと危惧しちゃうじゃないか。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:51:32 ID:W83Esbo0
>>430
アメリカからの独立を望むのであれば、アメリカと戦って勝てるだけの戦力が必要になる。
必ずしもアメリカが味方に付いてくれる・・・と言う保証が無いのだから当然の事。
仮にアメリカと敵対した場合、シーレーン防衛が出来なければアメリカの恫喝を飲む事になる。

・・・しかっしアレだ。
本当に226の時の将校と同じだよな。
天皇陛下は我々を理解してくる・・・ってのと同レベルでアメリカが縁を切るような事にならない・・・ってか。
最悪の事態も想定できないんだな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:55:08 ID:bquGV7mq
日英同盟を見てごらん
自主防衛に軸足を移して後、同盟解消後も好意的中立を維持できたかい?

アメリカを潜在的な仮想敵国にする、というのがどれだけ恐ろしいか分かるかな?
アメリカに対抗するにはソ連ですら足りなかったんだよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:55:58 ID:W83Esbo0
ん、軍産複合体陰謀論者は、8時で本日の業務終了か?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:57:09 ID:bquGV7mq
まあもう少し待とうぜw
昨日とかは、こっちがいなくなってからひょっこり現れて反論してたなw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:01:51 ID:x7E4bWC3
将来の国家像がこのままならいいさ。
「国家と国家は親友になれない」というのは真でもあるが、偽でもある。
将来の左翼の楽園実現のために今は右ですよってことかな。

嘘でも「核武装するぞ」ぐらいしないと北を本気で震え上がらせることはできないぞ。
日本が核武装して困るのはアメリカではない。中国や朝鮮だ。
フランスとアメリカが戦争しますか?日本はただ対等を望むだけ。
核武装はするけど米軍基地はあってもいいですよって話し。
むしろその核シェアでもいい。とにかく核が必要。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:05:29 ID:bquGV7mq
また「ふりだしに戻る」かい?
なんつーか前スレから延々と同じ話が続くわけなんだな。

詳細は過去スレ読んでね。

>とにかく核が必要。
トランキライザーが欲しいのかい?処方してもらいなさい。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:13:29 ID:QSXQXvo/
>嘘でも「核武装するぞ」ぐらいしないと北を本気で震え上がらせることはできないぞ。

では、北朝鮮が「震え上がる」…ま、交渉のテーブルに就くというだけの
核戦力は、ナニを目標にどれだけの規模でなければならないんだ?
それがどう運用されると「核武装が国益に利する」と判断するんだ?

お前は「手段でしかない核」が欲しいが故に、それそのものを「目標」にす
りかえているのだから、その時点で笑われる対象に堕している。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:14:34 ID:iIQrqeOg
来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50


来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50



来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50


来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50

来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:14:52 ID:W83Esbo0
バカめ、 ID:fkVCesOdは死んだわ。

>>436
んだねぇ。

>>437
>「国家と国家は親友になれない」というのは真でもあるが、偽でもある。
んだからね?
日米共通の利益を考えると協力体制は作れるんですよ。
いざって時に日本がアメリカと集団的自衛権を行使して、日米安保を双務的にね?
その時に日本に求められるのは、改憲は当然だし、充分な通常戦力な訳。

考えてご覧、アメリカの通常戦力の一部を日本が肩代わりする・・・つまり、依存させる訳。
こういう面で日本の強みがあるんだよ。
ヘタに核武装すると通常戦力に穴が開いて、アメリカがその分穴埋めする訳。
アメリカの負担が増える訳だ。

日本の軍事力に依存させる事で、今の日本と同じような状況を生み出す。
こうやって対米発言力を増やそうよ、と言っている訳です。

いざって時にアメリカが集団的自衛権を行使しない可能性もあるよね?
でも、日本相手にそれをやると他の国から非難される。
機能しない対米同盟を止める国々が出てくる訳だ。
そういった観点からも、集団的自衛権は必要な訳。
勿論、日本は通常戦力は今の状況で一杯一杯なんだよね、財政的に。
海外派遣で軍事力が減ると、アメリカに取っても迷惑な訳だ。
こういう風に考えているんだけど、どうかな?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:17:00 ID:x7E4bWC3
わからんのが世界の民度を信じていないくせに、
核大国は決して日本を核で攻撃はしないと信じているところ。

核を持つからには対象は中国と北。ロシアは保留。刺激する必要ない。
その対象を明確にすることでアメリカを納得させるしかない。
軍事力に対して本気である姿勢を特亜に見せない限り、
こいつらの民度は上がらない。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:19:49 ID:W83Esbo0
>>442
中国と北朝鮮は独裁国家であり、基本的に民度は関係ありません。
民度が向上しても、戦車にひき殺される・武装警察のお世話になる・思想矯正キャンプ行きです。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:27:29 ID:x7E4bWC3
>>443
日本に核が落ちたとき、日米同盟を履行してくれたとしよう。
しかしその場合、どれだけの報復をしてくるのか?
日本の核被害の度合いは?その後の復興は?漁夫の利国家は?
つまり北が核を日本に落として、北だけつぶれるという日本にとっては
犬死な未来もあるわけだ。それをさせないためにも、核を持つ必要がある。
今の状態は中国がけしかけるかは知らないが、北が日本に核を使う可能性がある。
北と中国をアメリカは一蓮托生とは見ないだろう。せいぜい北だけに反撃だ。
そんな犬死な未来を選択したいのか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:30:39 ID:QSXQXvo/
>わからんのが世界の民度を信じていないくせに、
>核大国は決して日本を核で攻撃はしないと信じているところ。

日本人が信じているのは損得だけですが?
独裁国家相手でさえ「損得」で取引しますが?

その上で北朝鮮は「「損得勘定」ができないので、相手してませんが?

>核を持つからには対象は中国と北。ロシアは保留。刺激する必要ない。

核持った時点でロシアの逆鱗に触れますが? 冷戦末期の時点でソビ
エトは北方領土への自衛隊の逆上陸を警戒していたそうですが、それ
は気長な通常戦力の涵養が果たしたわけですが? ロシアになって通
常戦力が痩せ衰えて核の先制使用にまで言及するほど核行使の敷居
を下げてる国の隣で、核持って「刺激しない」なんてあるわけないじゃん。

>その対象を明確にすることでアメリカを納得させるしかない。

中国は核を自衛のためと言い、非核兵器国への先制使用はしないと繰
り返していますが? それが信用ならないから核武装するって国が、どう
やって他所の国に信用されるんです?w

>軍事力に対して本気である姿勢を特亜に見せない限り、
>こいつらの民度は上がらない。

安全保障政策を司るのは国であって、他所の国の軍事力の有無や強弱
が民度を変えるわけでは有りませんが何か?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:33:23 ID:QSXQXvo/
>日本に核が落ちたとき、日米同盟を履行してくれたとしよう。
>しかしその場合、どれだけの報復をしてくるのか?

決まってるじゃん。

核攻撃を受けていない同盟国が、傍から見ても「犬死じゃないな、アメリカとの
同盟を継続すべきだな」と判断するだけの核攻撃だろ?

それともなに? お前の脳内アメリカは日本が核攻撃を受けると、他のすべて
の同盟国との関係を捨て去ってまで核攻撃を手加減するのか?w

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:33:33 ID:W83Esbo0
>>444
取りあえず>>442にコメントしてくれ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:49:51 ID:bquGV7mq
いいかい、国政政治ってのは複雑なものなのれす

核さえ持てば、オールおk!
勉強も部活も恋だってうまくいっちゃう、秘訣はこれryってどんなゼミですかw

複雑怪奇な世界を読み解くのに、単純な解で済ませたい気持ちは分かるけど
それじゃ全然たらんとです、です・・・

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:00:33 ID:83X/Kk2q
>>446
損得勘定がない北の馬鹿さから、結果的に中国の手ごまとなり、
核のスイッチを日本に対して押すかもよ。沖縄あたりに。救援と称して放射能汚染の中を
防護服に身をつつんだ人民解放軍がやってくるかもね。

北だけに反撃しても無駄死に。親分を滅ぼさないと。それをアメリカはやってくれるかな?

>>447
>>441のこと?
核を持てば核を持った場合の同盟のあり方があると思うけど・・・
その依存力とやらは実際に国は明確な意志のもとやってきたのかな?てかできるのかな。

>>448
複雑なのはわかっている。ただし核を持つか持たないかの二者択一な論議である以上、
「核持てば、オールおk」という選択がその一つなのだから何もそれを別な言葉で表現することもあるまい。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:08:13 ID:z5wxDhFY
>>442
ロシアや中国は国内で手一杯。北は南進しない限り
将来はない。仮に今日本が核武装した場合韓国も核武装
し半島で核戦争になりかねない。その後の核武装は賛成
その代わりPAC3を200基都市周辺に配備して万が一に備えた
方が最善では?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:08:30 ID:43bNHTP6
>損得勘定がない北の馬鹿さから、結果的に中国の手ごまとなり、
>核のスイッチを日本に対して押すかもよ。

現実の中国の面子を潰しまくっているの、に脳内中国は北を完全に
コントロールできるんだw なら六者協議はもっとさくさく進むわ。

>沖縄あたりに。救援と称して放射能汚染の中を
>防護服に身をつつんだ人民解放軍がやってくるかもね。

日本が許可しなきゃ救援隊を自称しようが入国できませんが何か?
てか、米軍が万単位で駐留する沖縄に核攻撃かけて、そこに救援ね…。

そのレアな状況のためにいくら掛ける気?

>北だけに反撃しても無駄死に。親分を滅ぼさないと。それをアメリカはやってくれるかな?

じゃあバカは人口15億を相手に核抑止を行うというわけだ。

では。

日本がそれをやる場合の戦力ならびに財政的な見積もりと。
アメリカの核では中国の行動を抑止できないという論拠を。



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:14:39 ID:QNAqZnKc
>>449
それぐらい無茶なこと言ってると自覚しろーです

さっきから想定してる情況設定に難がありすぎて、どうもねw
なんつーか現状認識力が非常に乏しいようなのれす
もう一寸調べてから発言しないと、てめぇの墓を掘らされてる奴なのれす

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:16:06 ID:z5wxDhFY
>>450
核迎撃した場合プルトニウム型だったらたとえ上空1万メートルで
あたったとしてもその後の被害は着弾と同じなので撤回。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:18:17 ID:83X/Kk2q
>>450
韓国の民度で核もたれたらたまらんな。
PAC3の信頼性がいまいち・・・いざとなれば、
友好と称した万〜の船に積んでやってきて、
新潟を人質にとるかも。

>>451
面子もなにも本気だしていないのは中国。
北が困ったちゃんでいてくれればいいんだよ。
これだけでも代理戦争の準備と考えるのは妥当だろ?


と、まじめに返信してくれでありがとう。
今日は寝ますノシ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 13:40:05 ID:eRmPEy1M
アメリカの核の傘に破れがあるのなら、その部分を日本が自力で補う。
その場合に日本の核武装が必要になるということ。
もちろんアメリカの理解の下で行なうことになるから、国際的な抵抗は少ない。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 14:03:24 ID:XmsPRlPW
>>443
一応見かけ上中国は独裁国家とは呼べませんよ。
頂点は党総書記だと思った。
世襲は認められず激しい足の引っ張り合いを潜り抜けた人がなれる。
一党独裁ではあるが、独裁国家とは呼べるような国ではない。
国名にあるように共和国という具合に地方によってほぼ独立した自治を持っている。
最近中央政府の指示を無視して勝手に動きいているという報道もちらほら流れてきている。
民度が低くて、国民みな、一攫千金を狙う輩+役人は賄賂等で私腹を肥やす事に邁進している。
現在の中国の民度は日本の1/10程度と思った方がいい。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:51:18 ID:kSdKlFG9
米国に頼るだけの傘ではアテに出来ません。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:09:29 ID:C+Q/0Uhw
>>456
言い換えれば、血筋関係無しの徳川幕府みたいなもんだろ。
民意が必ずしも反映されていない一党独裁制度は、民度向上でどう変わる?
言い換えれば日本の官僚が政治家を兼ねている様なもんだ。

>最近中央政府の指示を無視して勝手に動きいているという報道もちらほら流れてきている。
中央政府が管理できていないだけって話だろ?
一体、何の関連性があるんだw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:33:04 ID:x4QhXmk1
今日もーいつーもの無限ーループ
頭がいたーくなっちゃうよw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:50:46 ID:0xX0Z82s
核を持つべきでないと言っても日本人の半数以上は既に核保有している
解るかなぁー 解らないだろうなぁー

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:51:48 ID:x4QhXmk1
えっちなのはいけないと思います><

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:57:16 ID:kSdKlFG9
>>425

〉少なくとも日本に関して言えば、アメリカの核の傘が有れば不要。

米国とニュークリア・シェアリングの条約を締結するのも良いかも知れない。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:28:24 ID:OAWmm6SH
>>425
軍産複合体の概念も知らないのかよ。
戦闘機等の兵器を作る軍需企業だけじゃありませんから。
ちなみに、ブッシュ政権では史上最大の軍事予算になりましたから。

>>アメリカでは軍産複合体と言う存在が生まれるかもしれないって警告だろ。

全然違います。あまりの無知に開いた口がふさがりません。

アイゼンハワーの国民への離任演説―1961年1月17日
我々は、政府の委員会等において、それが意図されたものであろうとなかろうと、
軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:32:12 ID:x4QhXmk1
そりゃあれだけ動員すればなw
州軍まで投入したし

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:28:46 ID:C+Q/0Uhw
>>463
>戦闘機等の兵器を作る軍需企業だけじゃありませんから。
・・・だったら何をするのが軍需産業なの?
もしかして、それで納得するとか思ってんの?
それで軍需産業は、幾ら利益を上げたの?

>ちなみに、ブッシュ政権では史上最大の軍事予算になりましたから。
で、その内訳は?w
一体、何に金を使ったんだ?

ちなみに自衛隊の人件費(食料費含む)は、約2兆円。
装備調達費(つまり兵器を買う予算)が、8000億円。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:36:23 ID:x4QhXmk1
↑+兵站の一部をPMCに投げたから、その分費用が嵩む

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:48:42 ID:z5wxDhFY
核の傘は冷戦時代のドミノ現象を抑えるための概念である。
今のアメリカは国益と世界の中の警察という観点から見たほうがいいと思う。
新しい時代に冷戦時代の概念を持ってくるのはおかしい。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:55:32 ID:x4QhXmk1
あのねのね、冷戦終わったのは欧州だけなのね
アジアはずっと冷戦なのね

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:55:54 ID:kSdKlFG9
>>465
〉・・・だったら何をするのが軍需産業なの?
もしかして、それで納得するとか思ってんの?

うーん、この件に関しては君自身で答えを出しているような…(;´・`)


〉ちなみに自衛隊の人件費(食料費含む)は、約2兆円。
〉装備調達費(つまり兵器を買う予算)が、8000億円。

この中に答えが隠されていると思うが。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:57:01 ID:C+Q/0Uhw
>>466
んでもってPMCは所謂、契約社員。
一般企業で言う閑散期には使用せず、繁盛期に採用する。
基本的に経費削減が目的。

PMCが新しい軍需産業だという意見がでそうな気がするw
例えば、チャイニーが絡むケロッグ・ブラウン・アンド・ルート社が
急成長を遂げたのがその証拠・・・と言う意見があるが、これは大きな間違い。
実際には、M&Aで巨大化を遂げただけ。
契約不履行のトリプルキャノピー社は、契約を打ち切られていたりする。

その上、冷戦期の軍需産業とかどうなってんの?影響力なくなったの?
無くなっちゃうもんなの?って話になる。

しっかし、軍需企業って一体何なんだろうな?
300人委員会みたいな組織なのか?
その内、ムーで軍需産業が特集されるんじゃないか?w

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:57:49 ID:z5wxDhFY
アメリカの軍産複合体はテレビでもわかるように+大学、
あらゆる産業の研究者が入っている。
長年の研究でおそらく日本の30年先を行っていると思われる。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:06:04 ID:z5wxDhFY
>>468
その根拠は?


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:07:18 ID:C+Q/0Uhw
>>469
>うーん、この件に関しては君自身で答えを出しているような…(;´・`)
いいけど、クリントン政権の時に軍縮やって納入業者の利益激減よ?

それと少し前に自衛隊向けに携帯食料納入している業者が潰れたろ?
軍需産業かもしれんけど、基本的に一般企業の中に軍需産業部門が存在する訳だ。
でもって、全体で見ると防衛部門の規模って小さい訳よ。

一般向けにアイスクリーム作っているような企業だったりする事もある。
んでもって、一般向け事業での損失を補填出来る程、軍需部門で設けている訳じゃない。

>>471
最近だと民間からの技術移転が活発になってるでしょ?

予算を出して研究させるよりも、研究している中で偶々使えそうな結果を回収している。
例えば、無人機なんてのはDARPAのグランドチャレンジ・アーバンチャレンジみたいに、
会場と優勝賞金だけ軍部が用意するってシステムだし。
後は大学の連中が好きに研究してレース出場しろや、と。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:08:31 ID:C+Q/0Uhw
>>472
ソ連(ロシア)の脅威はなくなったが、中国が台頭している。
経済関係は発達しているけど、中国のやり口見れば軍事面で敵対路線ってのは理解出来るでしょ。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:12:39 ID:x4QhXmk1
>>472
装備の近代化に伴う軍事費の増大(能力うp・大型うp)
まあ欧州も、旧式や量は減らしてるけど、質は増してるな
(軍事費もそれに伴って回復〜増大してるけどwまあ分かりやすくね、言葉の綾って奴だ)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:15:21 ID:x4QhXmk1
アメちゃんのアイス&コーラ狂いは異常だからなw
熱い地域で消費も増える増える、士気維持のためには必須かなw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:20:16 ID:C+Q/0Uhw
砂漠では一日に2〜4リットルの水分が必要・・・と聞いて全部ゲータレードで済ます連中だからな。
イラク戦争シンドロームで糖尿病が出そうだわw


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:26:51 ID:z5wxDhFY
>>474
中国は周恩来のときは親日でうまくいっていたのだが、死後急に反日教育、
靖国とかいいだした。確かに1970年以降政策転換したと思う。周恩来2世を待望
しよう。中国人はビジネスは中国、もの作りは日本といっていたので日本に対する
影響をあげようとしている。ただし資本主義で。
>>475
イラク戦争のとき史上最大の戦車戦があった。あめりかの電脳されたM1A?戦車
2000台投入してイラクは壊滅アメリカは1台の被害も出ていない。この事実などから
同じ装備の中国は近代化しないと話にならないと危機を持っていたと思われる


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:30:12 ID:x4QhXmk1
>>478
陸や空の更新だけならまだしも、沿岸海軍から外洋海軍への脱皮中
これが一番危険

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:41:45 ID:z5wxDhFY
>>479
たしかに。
日本も核武装論議で空母とか潜水艦とか言っていたが、もし持ったら
活動範囲が日本近海に限定されるので一般の船舶にとって邪魔だろうな。
1隻ぐらいは遠出したいだろうな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:46:00 ID:C+Q/0Uhw
>>480
それと東南アジア方面に軍港を建設しまくっている。
中国海軍の活動範囲はどんどん拡大しているよ。

日本単独でフォロー出来ない状況が予測される。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:48:14 ID:x4QhXmk1
ちゃうよ、日本近海、少なくとも哨戒機の索敵圏内ならともかく
エアカバーの届かないトコで嫌がらせされたらキツイでしょ
もちろんアメさんに任せるしかないわけだが。

また海軍力ってのは存在自体が戦略兵器だからな。
周辺国への影響力の増大ってのも大きい(アメの機動部隊見ても分かるだろ)

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:52:37 ID:z5wxDhFY
東南アジアは基本は反米親日だからな。
中国が軍港を作りまくっているのは初耳なので
ソースあれば。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:11:01 ID:x4QhXmk1
日本語のソースは消えてた
すまんがこれでいいかな?
http://online.wsj.com/article/SB120994205702565995.html?mod=rss_opinion_main


あとインド洋へのアクセスとしては、スリランカへの軍事援助の見返りで、軍港作ってるね

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:14:23 ID:n+BuPmtU
>483

「真珠の首飾り 中国」でググってみ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:21:00 ID:C+Q/0Uhw
>>482
フォローサンクス。
読み返すと言いたい事が伝わってなかった。

>>483
ミャンマー
ttp://www.nmc.com.sg/2006.02.02.pdf

パキスタン、中国資本で整備中
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_1459633/

ここら辺からリンク死んでいるんでブログのコピペ。

南海諸島
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kokusaijoho_center/19892372.html

大まかな地図(個人作成)
http://pemagyal.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2009/06/24/img005_2.jpg
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&t=h&msa=0&msid=103121878704941808923.00046e1cdb6d372342ecf&ll=34.885931,96.328125&spn=93.342939,149.414063&z=2&source=embed

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:28:02 ID:x4QhXmk1
>>486
あ、いや、>>482>>480向けだったんだ。

詳しいソースありがと、凄く勉強になる。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:33:31 ID:J6+LdYsp
来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50


来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50



来るなら来い! ウヨども! 徹底的に論破してやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250604619/l50


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:36:37 ID:C+Q/0Uhw
>>487
いやいや、勘違いだったようだ。
気を使わせて申し訳ない。

ペーパーだと今月号の軍事研究で南海諸島に触れてるね。
中国の軍事力― 2020年の将来予測―では、真珠の首飾りに金ばら撒いているって話だけだわ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:37:07 ID:x4QhXmk1
なんというか、木を見て森を見ずの心境だわ・・・

中国の周辺国への影響力の増大や、国ごとの情報は知っていても、
こうして一覧で見ると、ぞっとするな。
まったく強かで厄介な国だなァ、これじゃますます単独防衛なんて戯言だと理解できるね。

ASEAN諸国やオーストラリアが潜水艦戦力の増強に勤しんでるのも納得だな(インドの海上戦力増強も)
とっととこれらの国と多国間安保体制を構築しないと不味いね。
いくらアメリカ海軍といえども、全ての拠点を同時に押さえられるわけじゃなし。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:48:40 ID:z5wxDhFY
>>484
ありがとうゴザル英。
北は南。中国は台湾か。アメリカが想像以上に邪魔なんだ。
あとスリランカは親日だけどゲリラが残っている。
台湾は親日だから韓国とはべつのストーリー考えないといけないな。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:57:03 ID:x4QhXmk1
えー俺の糞ソースなんかより、>>486のほうがよっほどしっくり来たが?


台湾も正直微妙だよ?大陸への投資額の増大や、現政権の中国よりを見ても。
もちろん今すぐ、ってのは無いけどさ。
中国が着々と「開かれた」海への足がかりを手にしつつあるのは脅威だわ。

・・・コホン、スレタイに戻るとこれじゃ核武装なんかより海軍の増強&アメリカとの更なる
防衛体制の強化が焦眉の急になるんじゃないかな?(もち>>490で述べた各国とも)

これらの国との関係強化のためにも、ますます核は不要になっちゃうね。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:11:08 ID:C+Q/0Uhw
>>419
韓国のお偉いさん達もアメリカの重要性は理解している。
特定アジアって括りで偏見を持つと危険かも。

インドネシアなんかは戦後保障(の性質を持つ援助)の甲斐もあって親日。
ODAも未だに最高だしね。
問題は安全保障に結び付けられない事かねぇ・・・

>>492
韓国だけでなく台湾企業も中国からの撤退を始めているようですが・・・
製造拠点の撤退で、投資額は逆に増えているん?
まぁ、雇用問題やら引き上げ時に中国に設備を置いていく・・・等々、
中国で製造するメリットは、既にナイっぽい。
以前から重工業製品では歩留まりの問題が大きかったし。

中国の台湾への投資が解禁されたってのもあるし、
経済力で影響力拡大を視野に入れているのかもしれんね・・・

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:23:05 ID:x4QhXmk1
すまない、自分のソースが古かった

台湾→中国への投資上限の引き上げ
http://www.chinapress.jp/finance/12453/
中国→台湾への直接投資が開始だね
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=97854&ctNode=2237

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:34:21 ID:OAWmm6SH
軍産複合体(ぐんさんふくごうたい、Military-industrial complex)は、
軍需産業を中心とした私企業と軍隊(及び国防総省の様な軍官僚)と
政府が形成する政治的・経済的・軍事的な勢力の連合体を呼ぶ概念である。


軍産「複合体」と単語の中にしっかり書かれているにもかかわらず、
軍需部門のことしか頭に浮かばないID:C+Q/0Uhw。 
IDまで最後にwがついてたんだな。w
枝葉末節の知識を披露してごまかすのに必死なところが笑えます。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:48:29 ID:C+Q/0Uhw
>>495
結局軍部は選挙で選ばれた大統領の軍縮命令に反対できなかっただろ?
クリントンの時に軍縮して、ブッシュの時には対テロ戦争と言う儲からない戦争して、オバマでも引継ぎ状態。

軍官僚の影響力って軍需産業のプラスになってないんですけどw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:56:34 ID:OAWmm6SH
>>496
おまいはいつもネットに張り付いてるのか?なんか気持ち悪いな。
それと、オレは軍官僚の影響力がプラスになったとか一言も言ってないから。w
最初から最後までどうでもいいことでからんできて、ほんと迷惑な奴だな。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:58:06 ID:x4QhXmk1
>>495
軍産複合体・フリーメイソン・ロスチャイルド・etc・・・
世界はまさに戦国時代なのれすね!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:05:29 ID:ig2koPi5
>>497
>それと、オレは軍官僚の影響力がプラスになったとか一言も言ってないから。w
えーと、軍産複合体は影響力が無いって事で良いね?
寧ろ、軍需産業を中心とした私企業と軍隊(及び国防総省の様な軍官僚)と政府が形成する筈の
軍産複合体では、軍官僚は何もしていない、と。

・・・軍産複合体じゃなくなってるしw

>>498
クトゥルーと古のものとイースの大いなる種族も暗躍しているぞ。



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:10:26 ID:ig2koPi5
ごめん、コミンテルンも暗躍している。

いやもう止めようぜ、軍産複合体なんて影響力が無いじゃん。

どんどん軍需産業(企業群)が入れ替わり立ち代り市場のニーズに左右されて、
世界情勢が変われば今まで兵器売っていた企業が影響力無くして、
新しい戦争に適応した軍需産業の時代がやってきて、一昔前の軍需産業は利益が減って・・・

これってパソコンが普及してワープロが廃れて、
光メディアが登場して磁気媒体が廃れて・・・てのと同じ流れじゃん。
IT産業複合体が闇で手引きしたから、今のITが有る訳?
おかしいと思わないの?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:14:26 ID:jYH1r5Uz
>>486
情報ありがとう。
英文読んでて見過ごしました。中国のあの戦略は何でしょうかね?
台湾海峡での米軍の関与で苦々しいおもいでの中国海軍とアメリカ第7艦隊の
小競り合い程度と考えていましたが、あれをみていると日本、台湾の首根っこを
いつでも抑えられるようですね。たしか空母まで用意するとなると、、、
特に台湾有事の際日本にとっては出方によってはタンカー拿捕ということになるかも。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:24:25 ID:ig2koPi5
>>501
日米中共通のシーレーンの確保、不安定化で優位を目指す・・・かな?

押さえれば台湾有事だけでなく、平時でも優位に立てるし。
それに押さえきれなくとも、介入したら許容出来ないダメージを受ける・・・と思わせて
アメリカの介入を限定させる・諦めさせる戦略とか、アメリカの戦力を分散させるとか。

そんな感じかと。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:40:14 ID:n92TaUY2
>米国とニュークリア・シェアリングの条約を締結するのも良いかも知れない。

しかし具体論には一切触れない。ま、触れるだけの能がないわけだが。

再三再四繰り返されているように、NATOがやってるニュークリアシェアリングは、あくまで
戦術核であって、その対象は通常兵器であり、それを用いた戦争において使用される。
そして投下されるのは自国領土だ。ここに戦略核兵器を抑止する発想は無い。


NATOですらやってないことをやろうというのだから、その概念をもちっと詳しく語れないと
単なる駄法螺で終わるのだが?

>この中に答えが隠されていると思うが。

必要なのは「語った振り」ではなく、説得力あふれる書き込みだぞ?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 02:35:37 ID:Ik4Fj9XX
非核で非常任理事国で丸裸な日本
常任理事国で核武装を施したハリネズミの中国や露西亜から核攻撃を受けたら
同盟国のアメリカが報復攻撃に核を撃ち込む事はない



505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 09:56:53 ID:tDuajaTf
原爆実験についての中国政府声明(1964年10月16日)

 中国政府は世界各国政府にたいして丁重につぎのように提案する。世界各国首脳会談を開いて核兵器の全面禁止、完全廃棄の問題を討議する。
各国首脳会議はその第一歩として、核兵器の保有国ときわめて近い将来核兵器を保有する可能性のある国家が、核兵器を使用しないこと
つまり、核兵器を持たない国に対して核兵器を使用しないこと、非核武装地帯に対して核兵器を使用しないこと、そして相互の間での核兵器を使用しないことを保証する義務を負う
そのような協定に達するべきである、と。
 もしすでに大量の核兵器を保有している国家が核兵器を使用しないというこの点すら保証できないとしたら、核兵器をまだ保有していない国家に
かれらの平和への誠意を信じて可能なそして必要な防衛措置をとらないようどうして期待することができるだろうか。
 中国政府はこれまでと変わることなく、国際的な話し合いを通じて、核兵器を全面的に禁止し、完全に廃棄する崇高な目標の実現を促すためあらゆる努力をはらうものである。
その日が来るまでは、中国政府と中国人民は国防を強化し、祖国を防衛し、世界平和を擁護するため確固として変わることなく自分の道をあゆむものである。
 われわれは確信する。核兵器は人間が作ったものであり、人間がかならず核兵器を消滅することができる、と。

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19641016.O1J.html
中国最初の水爆実験動画
http://www.youtube.com/watch?v=_1FsiYhpZqg

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 14:21:53 ID:Mp/FodME
>>504
まず前提がおかしい。
中国やロシアがなぜ日本を核攻撃するんだよ?その仮定がイージーすぎる。

日本にはこれだけ外国人がいて、いくつもの在日米軍基地もある。
いわばそれらは人質とも保険とも考えることができる。

米軍基地が被害を受けたなら、アメリカは自国に対する宣戦布告とみなすだろうよ。


それならまず核武装よりも諜報機関を整備した方が良い

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 15:19:16 ID:d52PfS7J
>>506
代理戦争の新しい形。北がなにしても歴史的には事故。
北が日本を滅ぼそうと中国のせいではない。だからこそ、漁夫の利を
中国と韓国に得させないためにも、北の事故を防げない以上、
アメリカは北にしか報復してくれないから、特アをまとめて滅ぼせるだけの核が必要。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 16:52:12 ID:/aDmZVbu
日本が、核で攻撃すれば経済のバランスが崩れるから、どの国も得しない。よって、中国であろうと、チョンどもであっても攻撃はしないだろう。
あと、ロシアは、ソ連みたく敵にはならん。大事な仲間だ。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 16:53:22 ID:Mp/FodME
>>507
わかってないねえ

中国、韓国にとっても核攻撃で日本が滅んでも何の特にもならないんだって。
むしろ有力な投資国がなくなり、世界経済がより一層大混乱するだけ。

中韓にとっては、日本からできるだけ金を引き出したり、移民同化政策で隷属させ
たりする方がはるかに有益なんだよ。


また、特アをまとめて滅ぼすだけの核を持つというならば、その過程において日本は経済的に破綻する。
しかも中国からの軍事攻撃あるとするなら、まさにその核開発過程においてだよ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 17:24:27 ID:H9bEpjEM
日本の経済は遅れて後進国になるよ。
バランスなんて日本が滅んだ後のバランスがあるだけ。
現代社会は発展のスピードが違うからね。復興したとしても中国韓国に
追いつけなくなる。それが狙い。第一心情的に日本が滅ぶのは大歓迎でしょ。

移民同化とは言うが、それができないとわかるとどうなる?
日本はこれから左翼は消滅していき普通の国家に近づく。
中国にとっては北が何事もなく崩壊して、半島統一など許すわない。
せめて日本に大ダメージ与えてもらわないと。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 18:14:02 ID:R7bpbTzF
今はホルホルしている陶器の国だけど、その内情は粉飾まみれでひどいものらしいぞ。
金持ちはより金持ちに、貧乏人はより貧乏に。
貧富の差が大きくなるとなにが起こるか、歴史を振り返ってみればすぐにわかる。
必死になって上海万博までは隠し続けたい所だろうけど、それまで持たせられるのか?
おそらく今年の作柄などを考えると北は来年の春まで持たないかもしれないぞ。
北が崩壊したら無傷ではいられないだろう。
上海万博だって成功する可能性は限りなく低い。
世界不況の真っ只中で万博を見るために旅行できるに人間は多くはないだろう。
国内の人だって日々の生活がまともに出来なくなっているかもよ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 19:13:24 ID:Mp/FodME
北朝鮮が自らの消滅覚悟で中国の代理戦争するとか、そんな仮定が許されるなら
何でも言えるわさ。

そういう希望、妄想じみたことしか言えないから、核武装論に説得力がまるでないんだよね。


いや俺もチョンやチャンコロは嫌いだけどさ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 19:53:26 ID:+vKJyfHD
>>499
>>えーと、軍産複合体は影響力が無いって事で良いね?

チミは国語の読解力の問題を中学くらいからやり直したほうがいい。
チミが誰と話そうと議論なんて成立しないよ。以上。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 20:13:18 ID:ig2koPi5
>>513
そりゃ突っ込みどころ満載なんだから当然だろ。
そもそも指摘された問題に答えられていないだろ・・・

戦費が増えている!→軍需産業の利益じゃないよ、人件費だよ。
軍需産業は食料品を提供しているよ!→だから、どんな企業がどれだけ利益上げてんだよ。
気持ち悪いよ、読解力が無いよ→指摘されても反論できずに悪口かよ。

>>495
>軍産複合体(ぐんさんふくごうたい、Military-industrial complex)は、
>軍需産業を中心とした私企業と軍隊(及び国防総省の様な軍官僚)と
>政府が形成する政治的・経済的・軍事的な勢力の連合体を呼ぶ概念である。

>>497
>それと、オレは軍官僚の影響力がプラスになったとか一言も言ってないから。w

軍需産業を中心とした私企業+軍隊(軍官僚)+政府=軍産複合体だろ?
・軍需産業を中心とした私企業は、利益減少中。
・冷戦以後の大統領の軍事政策は、軍需産業にマイナスの影響を与えている。
・軍官僚は、影響力ゼロ。積極的に関係を結ぼうとしていない。

全然複合体になってないじゃん?
現実問題、冷戦問題華やかしき頃に儲かってた企業は、利益減ってるじゃん。
アイゼンハワー大統領の警告の影響なのかもしれんが、見事に軍産複合体が解体されてるじゃん。

反論出来ない=盲目的に信仰しているだけだろ。
それが現実じゃん。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 22:37:57 ID:f2IagACJ
思考停止するのが好きなんだろうw

516 :ジャンヌ鶴:2009/08/20(木) 22:48:02 ID:33/ImNR/
私の前世はジャンヌダルク、神の声が聞こえるのです。

核兵器こそが日本の生きる道です。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:12:15 ID:+vKJyfHD
>>514
人件費をまかなえるようにするのも軍産複合体の利益にかなってるんだよ。
わかる? 要するにキミは利益という単語の意味を自分勝手にに小さく限定して
使って、それをもとにどうのこうの語ってるだけ。
「軍産複合体」を自分勝手に「軍需産業」に限定して語ってたのと同じ。
だから国語の読解力の問題だと言ってるわけだよ。
で、ブッシュ政権で軍事予算が史上最大になったのに、軍需産業にマイナスだの
軍官僚の影響力がゼロの証拠だの、変なことを言ってる。
最後には軍産複合体が解体されてるとのたまう。もうマヌケとしか言いようがない。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:30:51 ID:n92TaUY2
>もうマヌケとしか言いようがない。

…センテンスに対して頓珍漢な反論しかできない間抜けが、ナニを言ってやがりますかw


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:52:34 ID:f2IagACJ
ごいすーw
もし本当に儲かるなら、なんで各国のメーカーは合併繰り返してるのかねw
軍事費に置ける装備費なんて総額の数分の一。

陰謀論者ってなんでここまで頭悪いかなぁ・・・
自分にだけに見える「脳内世界の真実」に酔ってるなw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:54:08 ID:+vKJyfHD
>>518
おまいはまともな国語教育受けてるのか?w ゆとり世代?
それとも朝鮮学校卒?


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:55:05 ID:f2IagACJ
つかもう論理の破綻が著しいなw
矛先かわすのに必死www

あーあー聞こえないー見えませーんか?
そうしないとちっぽけな自分の世界を維持できないんだね、カワイソス

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:04:04 ID:chUF/pns
>>521
まともな人から見たらどっちが想像を絶するバカかすぐわかるから。
残念だったね。ww


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:19:41 ID:BleHZZ72
>>517
落ち着け、なw

>人件費をまかなえるようにするのも軍産複合体の利益にかなってるんだよ。 わかる? 
だからさ、冷戦時代に影響力を持っていた軍需産業が衰退した理由は?
答えは、冷戦以後必要無くなったからですw

で、何の為にPMCを採用するのかといえば・・・答えは、軍事予算を抑えるためですw

で、ここで問題になるのは、軍事産業が何処まで政治的影響力を持っているか?という事。
ケロッグ・ブラウン・ルート社は、民族紛争を引き起こしてバルカンで仕事を取ったの?
んなわきゃないw
バルカンは設立以前から欧州の火薬庫、むかしっからの危険地帯。

>で、ブッシュ政権で軍事予算が史上最大になったのに、軍需産業にマイナスだの
>軍官僚の影響力がゼロの証拠だの、変なことを言ってる。
軍事予算が史上最大になったのは事実です。
で、冷戦時代に利益を上げていた軍需企業が仕事が無くなったのも事実です。

んで、軍完了の影響力がある証拠は何処にあるんですか?
出て無いじゃんw

>要するにキミは利益という単語の意味を自分勝手にに小さく限定して使って、
>それをもとにどうのこうの語ってるだけ。
それは失礼しました。
では、一体ドレだけの額が軍需産業の利益になっているの?
数字を出して下さい。

>>522
>まともな人から見たらどっちが想像を絶するバカかすぐわかるから。
キリストを信じないものは地獄へ落ちるって理屈と変わらんのだがw
知っているか?異常者は自分が異常だとは考えないそうだ。

私は軍需産業が利益を受けているって数字を出すなり、
まともなロジックを出してくれれば考えを変えるぞw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:31:45 ID:4Uk5YMfR
>>522
君の周りにいる「まともなひと」ならそうかもねw
類友と言うか、アレの集まりといいますか・・・

反論したいなら、実際にわずかなパイの奪い合いを必死でしている軍産複合体wを説明したら?
小国にまで、なんとか少数でいいからと販売攻勢かけてる現状だというのにw

治安維持戦が中心となるイラクでは、大型装備の追加導入は必要とされてないのね。
MBTは十分足りてるし、足りないのは兵の数と、装甲車両。
かつて兵の足であったハマーですら身売りする始末www

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:35:29 ID:4Uk5YMfR
↑訂正:必要とされていなかった。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:42:14 ID:2DjdCibA
今週号8/25発売のSPA!の長渕剛のインタビュー記事、見て欲しい。
「憲法改正の徴兵制度」導入しろだとよ。本当の強さは肉体的な「喧嘩に強い事」だとよ。
マジで幻滅したわ。メジャーな有名人でここまで言うか!
このインタビューを長渕知らない人間が読んだら金で権力を振りかざす暴力的な野蛮な中年ということが認知されるだろう。
長渕ファンはあの記事にも共感して、こんな奴にまだ騙されて拳を上げるのか?
とりあえず、長渕は徴兵制度に賛同したということの責任は重いと思うよ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:48:53 ID:4Uk5YMfR
SPAwwwそりゃな、あれは下流の酷使様御用達の扇動雑誌だし

ツヨシもKYなことで有名だし、韓国大好きなフェミ婆みたいに妄想垂れ流したんじゃね?
まあ酷使様はアレを見て、コヴァと同様に熱い血潮を滾らせて、不遇な自分の身の上を一時忘れるのさ。

国を憂う、憂国の志士たる自分に酔える素敵な一くらい生暖かく見守ってやれ><

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 10:50:05 ID:6mXgG5YW
核にしても化学兵器にしても、大量虐殺の為の兵器はどの国も持つべきでは無いよ。
核が拡散している現状こそどうにかしないといけないわけで、あの国が持っているからこの国がもっているからと核武装ありきの話だけではこの先世界は滅びる。
核兵器があっちにもこっちにもある中で、誰か一人でも使ってしまったら、核を使用した報復の嵐が世界を混沌に導く。
軍縮運動の盟主として、国際社会で確固たる地位が築けたはずなのに、日本は道を誤ったと思う。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 13:33:14 ID:wCXwKQPK
>>528
意味不明だな。
>軍縮運動の盟主として、国際社会で確固たる地位が築けたはずなのに、日本は道を誤ったと思う。
いったい誰に対して上の台詞を言っているのやら・・・・・。

日本は非核三原則があるから、この先も持つ事はない。
日本は限りなく正しい道を進んでいるよ。
将軍様の国のように孤立することはない・・・・・というか、孤立したら日本は終わりだ。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 16:22:18 ID:vbejOaB/
>>527
そんなに肩肘張って考えなくてもいいじゃん?
4年前の衆院選だっけかな、社民党のキャッチコピーが「優しい国が好きですか?
強い国が好きですか?」
だったと思う。
普通それを別けて考えるか?
それさ、「国」を「男」に置き換えてその辺の女の子に同じ事聞いてみたらわかるよ。
普通の女の子なら『優しくて強い人が好き♪*^ー^*』って言うんじゃない?
優しくて強い男なら彼女も彼氏自慢できるじゃん。
国も同じだぜ。
優しくて強い国は国民の誇りになるだろ?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 17:01:57 ID:crBkMTxm
>>530
国で優しいってどんな感じ?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 17:59:30 ID:vbejOaB/
>>531
社民党に聞いてみてね(^_-)-☆

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 18:15:22 ID:JGQog+3u
>>527
お前に下流扱いされたらおしまいだなwwwwww
ジョセフナイに謝ってくれば?
専門紙に載せられるほどの知識もないのに、自分のスタンスと違うだけで其処までよくそこまで言えるわwwwwww
正にお互い言いたい放題のこのスレに相応しい書き込みだ(笑)

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 18:48:12 ID:Gg2AsADC
>>526
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  フォーリンアフェアーズを定期行動するお。
    /   ///(__人__)///\  これで平均的戦争・国防民に近づけるお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l フォーリン  `l
    ヽ  丶-.,/  |__アフェアーズ_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 19:50:39 ID:iQmKOE7W
>>523
まず、こちらが「軍産複合体の利益」と言ってるのに、それをそちらが勝手に
「軍需産業の利益」に置き換えて解釈してることを前に指摘してやったのに、
なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。
「軍需産業は衰退してる」と主張してるのはチミなんだから、その根拠となるデータを示して
解説しなきゃいけないのは当然チミの役割。なのでちゃんとそのデータを示してくれ。
一部の軍需企業のデータじゃダメだぞ。一部を見たって全体はわからないんだから当然。

それと、冷戦後以降をひとくくりにしてるけど、たとえば1989年のアメリカの軍事費は
3035億ドルで、その後10年くらいはこれを上回らないが、2000年は2943億ドル、
2001年は3047億ドルとほぼ同じくらいに戻っていて、以後はどんどん増加し、
2003年は4047億ドル、2006年は5218億ドル、2008年は6065億ドル。
ちなみに武器の購入費は1989年が816億ドルで、1991年に820億ドルになったあと、
2005年になって822億ドルとそれまでの最高額を越え、そして2008年は1108億ドル。
軍事費の増加のテンポにちょっと合っていないが、それでも冷戦前を越えている。
インフレ分もあるだろうけど、衰退と言っちゃえる数字なんでしょうか?
そのへんの解説もよろしく。

ちなみに研究費は、1989年が369億ドルで、それ以後10年間もほとんど同じで、
2001年に404億ドルとなり、以後も増え続けて2004年は607億ドル、2008年は695億ドル。
研究費は当然軍需産業にも流れているはずなんで、武器売り上げだけで軍需産業を
語るのはマズイですよね。だからそのへんも含めて解説してくれ。

あと、軍官僚の影響力については「何も言ってない」とすでに説明したにもかかわらず、
なぜこちらが軍官僚の影響力について解説しないといけないのかも説明してもらいましょう。


>>落ち着け、なw

おやおや、これはガキンチョが優位に立ったつもりで使ったりするセリフだね。
チミがこういうセリフを使うのはすごく似合ってると思うよ。w

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 20:35:02 ID:Gg2AsADC
>>535
>なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。
軍産複合体の利益とは何ですか?

>一部を見たって全体はわからないんだから当然。
>インフレ分もあるだろうけど、衰退と言っちゃえる数字なんでしょうか?
>そのへんの解説もよろしく。
http://www.aia-aerospace.org/newsroom/aia_news/2008/Looming_Budget_Issues_Threaten_Defense_Readiness/
ほいよ。

んで、そもそも軍需産業全体とは何ぞや?
まずはその定義をはっきりさせてくれ。
企業名のリストアップ位出来るんだよな?

>あと、軍官僚の影響力については「何も言ってない」とすでに説明したにもかかわらず、
>なぜこちらが軍官僚の影響力について解説しないといけないのかも説明してもらいましょう。
私は何も言っていない、でも影響力はあるんだ!
私は何も言っていない、でも神は存在するんだ!

何も言っていないのなら、影響力を説明しないと意味が無いじゃん。
貴方が何も言っていないから、影響力が無いと言っただけ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 20:45:28 ID:Gg2AsADC
まぁ、ちと解説な。

軍産複合体の定義が不明な以上、定義をはっきりさせてもらう必要がある。
軍需企業は一枚岩ではないし、冷戦時代に需要が有った兵器を扱っているメーカーと、
対テロ戦争で需要のあるメーカーは、全く別の企業。

一枚岩だと思っていたらご愁傷様、調べなおしてくれ。

例えば、冷戦期に利益を上げた軍需企業は、利益が減少しているにも関わらず、
未だに軍産複合体の一部なのか?
(冷戦時代に利益を上げた軍需産業の軍需部門での利益は減少しているにも関わらず?)
今現在、需要が有る兵器を販売している軍需企業こそ、軍産複合体の新たなる構成員なのか?
(だとすると軍需企業が軍産複合体の構成員になれるのは、必要とされる取扱い品目に左右される。)

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 21:23:16 ID:Gg2AsADC
ああ、追記だ。
軍産複合体は、どのような手法で構成者全員に利益を分配しているんだ?
軍官僚はどのような影響を与えているんだろうか?

それと、だ。
企業が経費を差し引いての売り上げを判断しないと、純粋に儲かっているのか?とは言えない。
年商百億の企業でも年間の経費が99億9900万円だとすれば、純利益は100万円だ。
年商1000万で経費が800万の会社と比べて、どっちが純利益が高いのだろう?
単純に戦費だけで見る事が、果たして正しい事なのだろうか。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 22:27:19 ID:JUOXOP8c
日本が核を持ったらメシマズなのはお金と技術を安易に奪えなくなる
特亜やアメやロシアですね分かります

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 23:13:20 ID:iQmKOE7W
>>536
>>>なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。
>>軍産複合体の利益とは何ですか?

質問に質問で答えてもらっては困る。引き続き、説明を求む。


>>ほいよ。

他人の説明じゃなくてチミに説明を求めている。日本語でな。


>>軍需産業全体とは何ぞや?

言葉そのままだ。軍需に関わる産業全体のこと。
企業名のリストアップと言うが、チミはすでに軍需産業は衰退したと書いてるので、
リストアップはチミの中では必要ないはずだ。


>>貴方が何も言っていないから、影響力が無いと言っただけ。

チミは影響力がないと言っただけではなくて、>>523
>>んで、軍完了の影響力がある証拠は何処にあるんですか?
と尋ねている。
だから、なぜそういう質問が出てきて、どうしてそれをこちらが説明しないと
いけないのかと聞いている。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 23:15:34 ID:iQmKOE7W
>>537 >>538


>>軍産複合体の定義が不明な以上、定義をはっきりさせてもらう必要がある。

>>495にある。


>>例えば、冷戦期に利益を上げた軍需企業は、利益が減少しているにも関わらず、
>>未だに軍産複合体の一部なのか?

当たり前だろ。利益が減ったら軍需産業でなくなるなんて理屈はないぞ。


>>今現在、需要が有る兵器を販売している軍需企業こそ、軍産複合体の新たなる構成員なのか?

兵器を販売し始めた時点で軍需産業だし、軍産複合体の構成員だよ。これも当たり前。
こんな質問をする時点でどうかしてる。アマタ大丈夫?


>>軍産複合体は、どのような手法で構成者全員に利益を分配しているんだ?

おいおい、いい加減にしてくれ。こんな質問が出るということは何も理解してない証拠だぞ。


>>軍官僚はどのような影響を与えているんだろうか?

>>514でチミは以下のように書いている。
>>・軍官僚は、影響力ゼロ。積極的に関係を結ぼうとしていない。
なのに、どうして「どのような影響を与えているんだろうか」という疑問が出てくるんだよ。
おかしいだろ。


>>単純に戦費だけで見る事が、果たして正しい事なのだろうか。

何を見るのに正しい正しくないと言っているのか不明。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:09:20 ID:xObXTxfc
結論として軍産複合体はたいした影響力なし、あったとしても証明困難でおけ?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 01:08:27 ID:6I9Ha/QU
いまの日本で開発できる核抑止兵器(殺傷兵器では無く非殺傷兵器)なら
現実的には電磁パルス兵器かな






544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 01:48:23 ID:knT0qao3
軍産複合体wが存在し、実際に大きな影響力を保持していると仮定するなら
なんで大型のモノが売れないのかねw
ラプターだってもっと追加生産してもいいだろ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:04:31 ID:ddVTPXNx
>>540
>質問に質問で答えてもらっては困る。引き続き、説明を求む。
軍産複合体の利益が不明では、説明する事が出来ません。
貴方の質問には不充分な箇所があるので、質問させて頂きました。

具体的に聞きますと、戦争を引き起こして兵器を売って利益をえるのが目的ですか?

>他人の説明じゃなくてチミに説明を求めている。日本語でな。
あれ、もしかして英語が読めないんですか?
まずは其処をはっきりさせて下さい。

>言葉そのままだ。軍需に関わる産業全体のこと。
了解しました。

>だから、なぜそういう質問が出てきて、どうしてそれをこちらが説明しないと
>いけないのかと聞いている。
>>495の定義では、軍産複合体には軍部・軍官僚が含まれています。
私の主張通り、軍官僚が影響力を使っていないのであれば、軍産複合体の概念が崩壊します。
もしも軍産複合体が機能している、と貴方が主張したいのであれば、
軍官僚が軍官僚が影響力を行使している事を証明せねばなりません。

質問に答えなくても構いませんが、そうなると私の主張が正しい事になるので、
貴方の考える軍産複合体は崩壊する・・・という事です。

>>541
>>495にある。
だとすれば、軍産複合体は今現在機能していない事になります。
構成員である軍官僚が軍産複合体の為に影響力を行使していません。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:08:02 ID:ddVTPXNx
>当たり前だろ。利益が減ったら軍需産業でなくなるなんて理屈はないぞ。
仰る通りです。
ですが軍需産業は、利益を得る為に何も出来ない存在なのです。
現実問題、利益が減っています。
そして利益が減っている現状を軍需産業は変える事が出来ません。

>おいおい、いい加減にしてくれ。こんな質問が出るということは何も理解してない証拠だぞ。
はい、軍産複合体とは貴方の妄想の産物です。
貴方の妄想を私は理解する事が出来ません。

>なのに、どうして「どのような影響を与えているんだろうか」という疑問が出てくるんだよ。
>おかしいだろ。
軍産複合体の定義では、軍官僚の存在が不可欠です。
しかしながら、軍官僚が軍産複合体に所属しているとは思えません。
それでも軍産複合体が存在している!と主張したいのであれば、
軍官僚が所属している=影響力を軍産複合体の為に影響力を行使している事を証明する必要があります。

>何を見るのに正しい正しくないと言っているのか不明。
軍産複合体が利益を上げているを判断するに相応しいか?を見る上で重要な要素です。
支払われた金額から経費を差し引いて出た純利益から政治家や官僚に賄賂を支払うにしても、
純利益が低ければ、賄賂もまともに渡せません。

最後になりましたが、貴方が本気で軍産複合体の存在を主張しているのであれば、
統合失調症の可能性があります。

1.軍産複合体の構成者(軍官僚)が軍産複合体の為に影響力を行使していない事実を否定できない。
  それでも>>495で定義されている軍産複合体の存在を信じている。
  これは、軍産複合体が存在するという妄想です。
2.軍需産業の目的、利益分配を説明できないにも関わらず、軍産複合体の存在を信じている。
  貴方自身も軍産複合体を理解できておらず、それでも軍産複合体の存在を信じているのではないでしょうか。
  妄想を信じ込む事は、統合失調症の方に良くある事です。
3・質問の意図を理解出来ない。
  理解出来ていても、答えれば貴方の妄想が否定されるので答えない。
  これも同様です。

一度、精神科医の診断を受けられる事をお勧めします。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 10:08:33 ID:1uutu9GE
>>545

>>軍産複合体の利益が不明では、説明する事が出来ません。

まず、こちらの最初の質問は
>>なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。
ということだから、話をはぐらかさないように。
それから、チミはすでに軍需産業は衰退していると主張しているわけだから、
その根拠をデータを出して説明してくれと言っている。
それに対して、「軍産複合体の利益が不明では説明できない」というのは理由になってない。
英語がダメということは最初のほうですでに断ってある。
なんのかんのとはぐらかすのに必死みたいだが、答えるのが無理なのか?w

>>私の主張通り、軍官僚が影響力を使っていないのであれば、軍産複合体の概念が崩壊します。

理解できない理屈だね。w まず軍官僚が影響力を使っていないという根拠を提示してくれ。
チミの理屈はいつも裏づけのない主張をただふりまわすだけだな。
それだといちいちこちらが質問しないといけないからすごく面倒。
なので裏づけを提示して主張してくれ。

>>軍需産業は、利益を得る為に何も出来ない存在なのです。

どういう角度でモノを言ってるのか不明。

>>はい、軍産複合体とは貴方の妄想の産物です。

おやおや、かつてアイゼンハワーが言及し、多くの人も言及する軍産複合体が妄想ですか?w
妄想を見てるのはどっちだろうね。

>>軍産複合体の定義では、軍官僚の存在が不可欠です。
>>しかしながら、軍官僚が軍産複合体に所属しているとは思えません。
>>それでも軍産複合体が存在している!と主張したいのであれば、
>>軍官僚が所属している=影響力を軍産複合体の為に影響力を行使している事を証明する必要があります。

なんてめちゃくちゃな理屈だこと。w
まず、「軍官僚が軍産複合体に所属しているとは思えません。」の「所属している」という
言葉遣いがおかしい。「構成している」ならわかるけどね。
で、その「思えません」という根拠を説明してくれ。
「それでも」以下も理解できない理屈だが、とりあえず上のほうでも言ったように、
軍官僚が影響力を行使していないという根拠を提示してくれ。


>>統合失調症の可能性があります。

チミのようにクルクルパーな理屈をふりまわす人の言うことを、
まともに聞く人はどこにもいないから。w
他人の心配より自分の心配をしろよ。
ちなみにオレは、チミみたいなパーの相手を長々としてしまった自分を心配している。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 10:58:43 ID:6gWAPtUx
かつて冷戦華やかなりし頃は、議会も潤沢な予算を通した為防衛企業にも多額の金が落ちてた。
んで企業はロビー活動にも力をいれ、支援を受ける議員なんかも多かった。
これを危惧したのがアイクのいわゆる軍産複合体発言だろ

日本に置き換えるならパチンコ族やゼネコン族みたいな族議員が力を増すことを危惧しただけ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 11:12:50 ID:6gWAPtUx
儲かってる企業が、政治家へ献金したり提言するのは、日本の経団連見ても分かるだろ?
んで産学連携するのも、優秀な人材や技術開発を進めるには当たり前だし。

かつて(大戦前)それほど巨大でなかった防衛関連企業が、大戦と冷戦という大きな歴史のうねりの中で
急速に発言力・影響力を増し、アメリカの政治にも深く関わってくるのを彼が嫌っただけだろう?

フルシチョフにも足元を見られているように、アイクはどちらかというとハト派だったからな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 11:18:35 ID:6gWAPtUx
連投してるが、結局のところ「軍産複合体」なる統一された意思で動く集団はない
ただ単に、防衛関連企業たちが大いにロビー活動をやってた、って話だわな。

それを持って、ただの特定企業による政治への介入とみるか「軍産複合体」なる超組織と見るかは
人それぞれかもしらんけどねw
まあ冷戦期ですらお互いに食い合い、しのぎを削っていた連中が「軍産複合体」なる
まるで統一された意思と力を行使していた、と見るのは間違いだろうな。
アメリカの防衛関連企業見ても、この60年でどれだけ統廃合されたことやら・・・

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 11:59:35 ID:0DSsSane
アメリカの軍事費は国家予算の30%を占めるのでそれに依存する企業はあって当たり前
だと思う。研究開発費も膨大で大学等に配られる。こういった企業は米国の世界の警察の戦略の
後押しをしている可能性はある。日本に購入する武器の価格は米軍納入価格の○倍なので
商社と自衛隊(官僚)の癒着が問題になった。アメリカはこの類の話は聞かない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 12:45:48 ID:6gWAPtUx
日本以外の国への納入価格見た?
FMSとラ国の違いも理解してるのかな?

んで運用する限り発生する消耗品や重整備に架かる時間や費用、
国内航空産業の育成とかさ、そういう視点はないの?

>アメリカはこの類の話は聞かない
F-Xトライアルでのグラマン(現ボーイング)とロッキードの話とか知らないかい?


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 13:10:55 ID:0DSsSane
>>552
グラマンとロッキードは日本の話のこと?
国の民度に応じてビジネスマンは対応するけど。
それと消耗品関係もビジネス、サービスはない。
FMSとラ国は?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 13:19:42 ID:ddVTPXNx
>>547
>まず、こちらの最初の質問は
>>>なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。
>ということだから、話をはぐらかさないように。
はい、軍需産業の利益は、軍産複合体全体の利益である・・・と私が解釈している為です。
前述したとおり、軍産複合体が兵器の売り上げから収賄を行っているのであれば、
軍需産業の利益が必要である・・・と私は思い込んでいたのです。
その為、私は軍需産業の利益のみに触れていたのです。

『戦争を引き起こし、兵器を大量に売り、得た利益で軍官僚や政治家に賄賂を渡す』と言う理屈です。

しかし、貴方の考える利益分配と私の考える利益分配が違っていた場合、
双方議論が平行線のままで終る可能性が高い。
故に、軍産複合体がどうやって利益を得ているか質問しました。

>それから、チミはすでに軍需産業は衰退していると主張しているわけだから、
>その根拠をデータを出して説明してくれと言っている。
ポール・ポスト著の戦争の経済学、P.113のデータを参照して下さい。
GDP比で見ると戦後一貫して軍事支出は減っています。
また、前述のURLを読めば解りますが、軍事予算が兵器購入、研究費に回されず、
業界全体が危機感を感じている・・・とコメントしております。

>理解できない理屈だね。w まず軍官僚が影響力を使っていないという根拠を提示してくれ。
軍官僚が影響力を行使していないので、軍需産業が衰退しています。

>どういう角度でモノを言ってるのか不明。
前述のデータ、及び業界団体の声名からです。

>おやおや、かつてアイゼンハワーが言及し、多くの人も言及する軍産複合体が妄想ですか?w
>妄想を見てるのはどっちだろうね。
はい、今現在軍産複合体が機能していると言う主張は、明確に妄想です。

>まず、「軍官僚が軍産複合体に所属しているとは思えません。」の「所属している」という
>言葉遣いがおかしい。「構成している」ならわかるけどね。
失礼、所属を構成に置き換えてください。

>で、その「思えません」という根拠を説明してくれ。
すみませんが、軍産複合体がどのような手段で利益を得ているか?を
説明して頂けないと答える事が出来ません。
『戦争を引き起こし、兵器を大量に売り、得た利益で軍官僚や政治家に賄賂を渡す』と言う理屈で宜しいですか?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 13:19:47 ID:6gWAPtUx
>日本に購入する武器の価格は米軍納入価格の○倍
これについての話だよ?ライセンス生産なら倍なんて当たり前だし
もちろん内局のgdgdっぷりは確かにあるけど、それであの値段になるわけじゃない


YF-22とYF-23のときの話
試験内容のリークとかいろいろやってるね

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 13:34:18 ID:ddVTPXNx
>>548
そんな感じ。

アイク自身は軍需企業の創設・維持が安全保障の面で重要だとコメントしている。
当時、アメリカは安全保障に対して莫大な金額(全米企業の純益総計以上)を支払っていたそうで、
特に研究への投資が増えていて、発見された教訓は平時に民間でも有効活用出来る筈であり、
国公立の研究と民間企業の研究が相互利益となるように慎重に判断するべき、とも触れている。

軍産複合体に触れたのは事実だが、軍産複合体は安全保障上必要、
でも暴走すると碌な事にならないよ・・・と。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:31:10 ID:0DSsSane
>>555
ライセンスの狙いはコストダウンと技術移転の2つしかないと思うけど。
あくまでも価格をつけるのは、国内製造メーカ ライセンス料は10%程度。
中国のAK47はまさにコストダウン。最新戦闘機のライセンスは高い技術がいるのでどの
メーカでも嫌がるので価格のうまみと国防的信頼がいる。メーカ選定も歴史的
には妥当で落ち着く。本来なら日本は商社を介さずダイレクトに米メーカとコンタクト
したほうがいいと思われる。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:49:00 ID:6gWAPtUx
だからね、日本以外の導入国と比べて、日本の導入費が極端に
高いとかさ、ありえないだろ
後、ライセンスして消耗品を自前で生産→国内に金が落ちる、稼働率うp
単純な価格面以外のトータルでの信頼性向上に働くんだから、FMSよか高くてもおkだろ
ライセンス料が10&とか、ナイナイw それじゃ儲からんでしょうが、生産国が。

AKみたいな、最低限の工業レベルで作れるものと同列にしてどうするの?
AKにしたって、見た目だけで中身はモンキーとかよくあるしね@昔中国産

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 20:09:33 ID:1uutu9GE
>>554

>>軍需産業の利益は、軍産複合体全体の利益である・・・と私が解釈している為です。
えー、チミによれば軍産複合体は妄想の産物だったはずだけど。
それと、軍事予算が増やせない場合にその中の人件費等を増やさなければならない時は、
そのしわよせは軍需産業に来る。逆も同じ。
だから、軍需産業の利益は必ずしも軍産複合体全体の利益とは言えない。

>>故に、軍産複合体がどうやって利益を得ているか質問しました。
いや、そちらが聞いてきたのは軍産複合体の利益じゃなくて軍需産業の利益ね。

>>ポール・ポスト著の戦争の経済学、P.113のデータを参照して下さい。
>>GDP比で見ると戦後一貫して軍事支出は減っています。
根拠を出して説明してくれと言ってるのに、参照しろって何ですか?
それに戦後はサービス産業の比率がどんどん大きくなってきたわけだし、
GDP比で減っているだけじゃ「衰退」の根拠にならないでしょ。
しかもその数値すら書かないってどういうことかね。

>>軍官僚が影響力を行使していないので、軍需産業が衰退しています。
軍官僚が影響力を使っていないという根拠を提示してくれと言えば、
軍需産業が衰退したのが証拠と言いたいわけですか?
そんなの全然証拠と言えませんよ。w

>>今現在軍産複合体が機能していると言う主張は、明確に妄想です。
あれれ、チミが言ってたのは軍産複合体は存在しないということで
機能していないとは言ってなかったけど。w
軍も軍需産業も存在するわけで、だから軍産複合体は存在しないと
いうのはちょっとマズイと今頃になって気づいて訂正ですか?w

>>軍産複合体がどのような手段で利益を得ているか?を
>>説明して頂けないと答える事が出来ません。
アメリカの国家予算。説明しなくても普通わかるよね。

チミにレスしても、いつまでたってもまともな答えが返ってこないから
何回もレスする意味がない。ということでもうチミの相手はしないから。
ただ、気に入らないことを書き込まれれば横槍を入れるかもしれない。
しかし、何か聞かれても返事はしない。以上。終わり。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 21:08:08 ID:ddVTPXNx
>>559
うーん、貴方、やっぱり病気なんじゃないかな。

>えー、チミによれば軍産複合体は妄想の産物だったはずだけど。
現実には存在しないが、存在すると仮定する事は可能。

実際、妄想の産物ですよ。
で、仮定として軍産複合体が存在、その目的を例として出しただけですが?

>だから、軍需産業の利益は必ずしも軍産複合体全体の利益とは言えない。
ですから、軍産複合体の利益とは何ですか?
貴方、一貫して答えていないでしょ。

>しかもその数値すら書かないってどういうことかね。
えーと、データを見ていないんですか?
見てから反論して下さい。

>そんなの全然証拠と言えませんよ。w
>>464
アイゼンハワーの国民への離任演説―1961年1月17日
我々は、政府の委員会等において、それが意図されたものであろうとなかろうと、
軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません。

不当な影響力の獲得は排除されていますよ。

>軍も軍需産業も存在するわけで、だから軍産複合体は存在しないと
>いうのはちょっとマズイと今頃になって気づいて訂正ですか?w
いいえ、違いますよ。

>アメリカの国家予算。説明しなくても普通わかるよね。
明確に説明してください。

>しかし、何か聞かれても返事はしない。以上。終わり。
そりゃ貴方が議論をする能力が一切無いので返答出来ませんよw
定義をはっきりさせてもらわないと答える事が出来ないではないですかw

明確な定義を避けて否定をさせない、答えていないと認定する事で反論を否定する。
これが貴方が使っているテクニックでしょ?
常識人であれば、まともな議論をするがそれを避けているのが貴方。
存在する事を証明するのが目的でなく、存在していると思い込ませるのが貴方の目的なんでしょうなw
誰一人引っ掛かっていませんけど。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 21:46:13 ID:UJAC358Z
導入とかライセンスとか難しいこと考えないでニュークリアシェアリングすれば丸く収まるじゃん。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 23:25:33 ID:1uutu9GE
>>560
相変わらずひどい論理とひどい理解力だ。w

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 23:35:30 ID:ddVTPXNx
>>560
あれ、結局定義出来ないんですかw
そうですよね、定義すれば軍産複合体が妄想だと証明されますからね。

1.軍産複合体の利益とは何か?
  国家予算がどのように利益となるのか、説明してください。
2.軍産複合体は、どのような利益配分を構成組織に行っているのか?
3.不当な影響力が獲得された証拠とは何か?

答えられませんよねぇ・・・
まぁ、罵詈雑言を並べていればいいんじゃないですか。
私の目的は、軍産複合体と言う陰謀潰しですから。
答えられない限り、ROMの人は軍産複合体に対して疑問を持ちます。
ついでに貴方のプロパガンダテクニックを公表しましょう。
騙される人が少なくなるようにね。
1.具体的な定義を避けて、曖昧な表現をする事で反論を回避する。
  (反論を否定出来ない。)
2.レッテルを貼る事で優位性を確保しようとする。
  (読解力が無い、理解力が無い・・・と言うが、自分の文章の説明を放棄している。
   その証拠に定義を求められるとすり替えを行う。)

単純なテクニックですねぇ・・・

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:23:19 ID:9tMfbAXi
>>560
>>563
この2人はなんで揉めてんの?
アメリカの軍需産業が儲かっているか、どうか?
誰か説明してくれ


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 13:21:56 ID:KElBiu9+
>>564

>>560が「米国は、中国と日本との紛争・戦争を助長し、それを誘発する戦略を取る」と
いう内容のコピペを貼る。

ttp://blogs.dion.ne.jp/hikakun18/archives/4197507.html
ttp://alternativereport1.seesaa.net/article/111841481.html

それに対して、>>563が信じるに値しないと絡む。

>>560が、軍産複合体の利益、湾岸戦争時のように大金を日本がアメリカに提供、
尖閣の利権をアメリカ企業に譲渡するなどすることになってアメリカの利益になると書く。

>>563が軍産複合体の利益になどならないと主張。それ以外の部分はスルー。

>>560が反論。

>>563も反論。

言い合いが続く。


感想 >>563は上記シナリオから目をそらさせたい工作員くさい。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 18:02:07 ID:9tMfbAXi
>>565
サンクス

>米国は、中国と日本との紛争・戦争を助長し、それを誘発する戦略を取る
さすがにこれは信じられんが、中国は尖閣諸島を狙ってるのも事実
竹島の例もあるし、日本は特亜に負けないだけの軍事力は必要だな

>軍産複合体の利益
ブラックウォーターの件もあるし米国の軍産複合体は油断ならん。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 18:22:12 ID:4xqVqe7x
>>564
ここまで完結してるところ見ると
至る所に似たようなフォーマットだったり
同じ形式の>>や>でやり取りが続いてる
ここまで長いなんてのは余り無い
文面も対照的
大体、双方が結論を急ぐのが普通なんだ

同一人物と断定するには至らないが疑いはある

568 :560:2009/08/23(日) 21:54:17 ID:Av+OxDeu
>>564
いや563も私の書き込みなんだがw
言い争っているどころか、両者とも軍産複合体妄想説を述べているだろ?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:57:04 ID:FNvtEAjp
またバカが湧いてるw

570 :560:2009/08/23(日) 22:17:04 ID:Av+OxDeu

>>335以降、指摘が続いている。
1.クロスチェックが為されておらず、情報の信頼性が低い。
  >>342の通り、基本的に情報発信者のコメントしか書かれていない。
  確認できるのは、>>339の通り会合があった事のみ。
  
2.ナイ教授の立場と真逆の意見が述べられており、
  氏の政治信条を知る人間からすれば、デタラメにしか見えない。
  >>345>>358を参照の事。

そうだ、下のブログ読んでみたんだけどな?
アメリカが対中武器輸出をしているって書いてあるんだが、そんな事実はあったっけ?
ttp://www.asyura2.com/0601/war82/msg/624.html
どうにもEUの武器輸出に反対しているし、武器を輸出してるって話を聞いた事が無いんだが。
どなたかご存知の方が居れば情報下さい。

まぁ、日中に兵器輸出をして利益を稼ぐって書いてあるから、
軍産複合体の目的って兵器売却なのかね?
ラプター禁輸の話も出ているのにおかしい話に思えるんだが・・・

571 :564:2009/08/23(日) 23:59:27 ID:9tMfbAXi
>>570
>>327まで、戻るのね。長い間お疲れ様です。
>>559>>563の2人でしたね。間違えました。

結局、以下のHPが本当かどうか?が論点な訳ですね
http://blogs.dion.ne.jp/hikakun18/archives/4197507.html

HPがあるから全てホントとは限らない。
まあ、中国嫌いの私としても、このHPは信用できないですね
こんな危険な会議に、安倍と前原が同時に出席するとは思えない。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:09:02 ID:3Lb/PSGg
ところで、軍隊を持たない国がどうやって外交交渉をするのか?
かたや、核兵器を作り長距離ミサイルをつくり いざという時は核をぶち込むぞ と意志表示しているのに。
日本の外交交渉の手段は粘り強い話し合いだけ。
北朝鮮に対して 言うことを聞かないと皆で話し合うぞ!って言ったところで何の意味があるんだ?


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 10:51:11 ID:jWps2IR6
>>572
銃や大砲、核ミサイル以外にも武器は幾らでもある。
日本が持っている一番強い平気は経済力、技術力と国際的信用ってやつ。

北へ輸出している国に対して、輸出禁止をお願いして、見返りにそれなりの利益誘導を行う。
そうすら北はものが入らなくなって苦しむ。
逆も可能。北から輸入している国に対して別ルートでの輸入を依頼する。
北は輸出する事ができなくて、苦しむ。
(修正するのが面倒なので書いた順番を買えないけど、最初は北からの輸入を禁止、それでも言う事聞かないときに北への輸出を止める)

物理的な戦争よりも経済戦争の方が見た目は派手じゃないがやられたほうのダメージはきつい。
第二次世界大戦へ日本が向かった理由は経済ブロックでアメリカに兵糧攻め(ガソリン等)を食らったのが大きい。
その前に日本製品の輸入禁止があったらしいが、そのときは日本は耐えた。
しかし、その後ガソリンを止められた事で開戦へシフトして行ったらしい。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 13:16:31 ID:/KCxZi4Q
>>537
なんだかんだごちゃごちゃ言っても日本が戦争に踏み切った理由が解ってるじゃん。
経済封鎖だけでは戦争を誘発する恐れもあるって事は歴史が証明してるわな。

http://m.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 13:20:17 ID:/KCxZi4Q
>>574

アンカー間違えた。
正しくは >>573
スマソ

576 := =:2009/08/24(月) 14:04:04 ID:yp7JnPN6
ははは

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:09:03 ID:ETX2AArW
>>573
つうか北朝鮮は既に経済制裁受けてるし。
あと北朝鮮の最大の貿易国は中国な訳ですが、
ODAいくら積んでも知らん顔している国家を言う事聞かせようって無理。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 17:13:35 ID:iHVH2qyt
あるところに3つの国がありました
右と左の国同士は仲が悪く、たえず争いをしていました

真ん中の国は戦争はしないという法律があるので
右と左の国の争いにはかかわらないでいました

さて真ん中の国はその後どうなったかというと
右と左の国に攻撃され、どの国よりも先に滅びました

戦う右と左の国にとっては
真ん中の国こそ攻撃の妨げとなる場所に土地があり
自分の国だけ幸せにあやかろうとする意地汚さも
右と左の国は良く思っていなかったからです

おしまい


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 19:54:57 ID:jWps2IR6
あるところに3つの国がありました
右と左の国同士は仲が悪く、たえず争いをしていました

真ん中の国は戦争はしないという法律があるので 右と左の国の争いにはかかわらないでいました

でも左右の国は相手国を攻撃するために真ん中国へ左右の国から攻撃されそうになりました。
そこで真ん中の国は左右の国が互いに隣接するように真ん中の国の1/4をそれぞれ左右の国へ割譲してしまいまいした。
真ん中の国は国土が1/2になってしまいましたが、直接攻撃される事はなくなりました。

ですが、安心は出来ません。左右の国とは水面下では色々と駆け引きを行い、攻撃されないようにしました。
土地は減りましたが攻撃を受けるリスクはなくなったので、予算の多くを研究開発費に投資しました。
右と左の国は何度となく戦争を繰り返しました。
そのたびに真ん中の国から借金をする事になりました。
長い戦争で左右の国はどんどん疲弊していきます。
逆に真ん中の国はどんどん豊かになっていきます。

ねたましくなったので、真ん中の国を左右の国がばらばらに攻撃しようとしますが、その隙に相手から攻め込まれるかと思うとうまくできません。
そうしている間に国民の中から政府に対して不満が大きくなってきました。

そしてある日右の国、左の国それぞれで民衆が蜂起しました。
結果として左右の国は中から崩壊していきました。
左右の国境となった部分は戦争でボロボロになっているので真ん中の国にもどってきました。
そして疲弊した左右の国は生きる為に真ん中の国へ併合されました。
結果真ん中の国は最後まで残る事になりました。
元左右の国同士は相変わらず中は悪いですが、せいぜい口げんかで終わりです。
真ん中の国民は併合した左右の国民を差別することなく対等に扱ったので、みんな幸せになりました。
戦争で死ぬこともなくなってみんなで平和にくらしました。

おしまい

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:29:37 ID:cULtvbOP

>日本に購入する武器の価格は米軍納入価格の○倍なので

F-104のとき、三菱製はロッキードの8割ほどの価格だった。
F-4のとき、FMSの西ドイツよりは高かったが、輸送費やウン十億という戦闘機への保険、
現地での組み立てや試験飛行後の引渡し等の諸条件を足していくと、三菱製と値段はほ
とんど変わらなかった。残るのは国内に生産基盤があるという利点ね。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:39:43 ID:cULtvbOP
>なぜこちらが軍需産業の利益について解説しないといけないのか説明してもらいましょう。

現実とし軍用機メーカーが二社に集約されているのに、そんな陰謀論的な
軍産複合体が存在するというのであれば、その大藪晴彦の小説のような存
在についての説明をしなければならないのはそっち。

話をはぐらかすなよw

>それから、チミはすでに軍需産業は衰退していると主張しているわけだから、
>その根拠をデータを出して説明してくれと言っている。
>それに対して、「軍産複合体の利益が不明では説明できない」というのは理由になってない。

いま軍用機メーカーとしてカーチスはある? リパブリックは? ロックウェルは? GDは?
エンジンメーカーのアリソンは? ウェスチングハウスは?

軍産複合体が存在するというのであれば、それがどんな利益を上げているのかの具体
的説明が無ければ、お前の脳内設定、俺定義の「軍産複合体」の話などできるわけもない。

>英語がダメということは最初のほうですでに断ってある。
>なんのかんのとはぐらかすのに必死みたいだが、答えるのが無理なのか?w

辞書を片手に翻訳したら? その手間も惜しい、いや、そんなことで妄想を邪魔されたくない、
という馬鹿さ加減しか見えてこないんだけど?

>おやおや、かつてアイゼンハワーが言及し、多くの人も言及する軍産複合体が妄想ですか?w

世間一般の言う「軍産複合体」と、俺設定の「軍産複合体w」は違うと笑われていることに、
まだ気づかない?

>チミのようにクルクルパーな理屈をふりまわす人の言うことを、
>まともに聞く人はどこにもいないから。w

軍需産業と手を取り合って税金を食い物にする軍産複合体が存在するなら、なん
でグラマンはF-14の生産中に倒産しかかったの? その倒産しかかったグラマンを
救ったのがなんで「民生部門の冷凍コンテナ」になるわけ?
F-22の減産や調達中止を始めとする、あまたの計画中止の説明からも逃げ回って
いる妄想と捏造を友にするバカが、偉そうなことをいうなよ、呆れるばかりだから。

582 :560:2009/08/24(月) 23:56:41 ID:tpL5evcb
>>566
>ブラックウォーターの件もあるし米国の軍産複合体は油断ならん。
営業停止喰らってますよ、アメリカ政府から。
国民からの批判があったのか、社名変更して経営陣が会社から去って・・・と言う状況ですし。
それにトリプルキャノピー社も契約不履行で訴えられていた筈。

軍産複合体は国民の声に屈する存在・・・らしい。

>>571
中国が好き嫌いでなく、事実かそうでないか?の問題なんですけどね?
内容自体が信用できない物だし、軍産複合体云々の下りも不明確・・・と言うか、
現状を見ればどうにも妄想の域に達している。

まぁ、>>567が誰と同一人物の疑いが有るのか?ってのが疑問に残るがね。


>>579
日本には当て嵌まらないな。
在日米軍基地ってのがある。
それに朝鮮半島を見れば解るが、国土が分割されると大変な事になるし、
中国の太平洋進出が簡単になって、アメリカに対して優位なポジションを取る事になる。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:33:50 ID:cUfz6hwK
>580
F-104は特殊例
F-4からライセンス料、きっちり取られるようになった。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:16:13 ID:h5AWhGIb
>F-104は特殊例
>F-4からライセンス料、きっちり取られるようになった。

…ライセンス生産しているのにライセンス料を払っていないと言うお前の頭が特殊例。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:35:06 ID:cUfz6hwK
>584
日本はその頃、お金が無かった。
だからライセンス料免除してもらうかわりに、用途廃止したF-104をアメリカに無償譲渡して、それをアメリカは台湾に供与したんだよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 22:24:56 ID:h5AWhGIb
>日本はその頃、お金が無かった。
>だからライセンス料免除してもらうかわりに、用途廃止したF-104をアメリカに無償譲渡して、それをアメリカは台湾に供与したんだよ。

うわぁ…痛々しいまでの知ったかの半可通乙。
バカの脳内妄想は置いといて、事実を説明すると。

F-104Jの生産において、ライセンス料は当時の金で150万ドルかかっている。
さらにロイヤリティとして、生産1機当たりの支払いも発生した。これは延生産
数が増加すると割安になるもので、100機までは3万2500ドル、200機目までが
3万ドル、201機目から2万5000ドルというものだった。

第一期生産分の国産化比率は約43パーセント。資金についてはアメリカが23
パーセントを援助している。ライセンス料はアメリカが負担(ロイヤリティ、では
ない)したが生産単価が安いということ自体は、日米の人件費の差額による部
分が大きい。ドル360円の固定相場だったしな。バカの「アメリカの援助の分だ
け安い」という理屈では、企業との契約総額による機体単価とは無関係だし、
援助額を差し引いたら、F-104Jの価格はロッキード製の8割どころの話じゃない。

台湾への三角貿易については、F-104が日本で減勢が進む一方で台湾ではな
お現役、かつ米国では生産どころか部隊配備さえ少数で部品取りに回す機体
さえないという80年代において、かつてのアメリカ負担分に相当する機数を「返
還」するという名目で実現した。台湾に軍事援助wガンガン行っていた昭和35年
に、20年以上未来の「国連常任理事国どころか国連を脱退した」台湾への武器
援助で苦労することを見越して「ライセンス料免除の条件」とする超時空ペンタ
ゴンを妄想されても、笑うしかない。

さて、ID:h5AWhGIbは今度はどんな歌を歌ってくれるのかね?w

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 06:05:03 ID:my+iUK+g
>>586
ID間違えてやんのwwwwwwww
大丈夫?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 23:11:54 ID:7j8wTP4v
>ID間違えてやんのwwwwwwww
>大丈夫?

さあ、内容に反論する作業に戻るんだ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 11:59:46 ID:V7cuA8gD
>>586

知識が豊富な事は結構な事です。
しかし、自分の考えと合わない人に対して見下す態度は感心出来ません。
もう少し紳士的な対応ができれば君の見解に評価も高くなるかと思うが如何か?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 14:48:43 ID:a60y4bwu
>>588
大丈夫?もう落ち着いた?wwwwwwwww

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 22:49:51 ID:MBSSAyuO
>知識が豊富な事は結構な事です。
>しかし、自分の考えと合わない人に対して見下す態度は感心出来ません。

文章を読み直していただければと思います。

「考えが合わない」ことを理由に見下しているのではありません。
「平然とウソをつく下衆」を糾弾しているだけです。

それとも、ウソや妄想を並べるバカを誉めそやせとおっしゃるのでしょうか?

592 :560:2009/08/28(金) 00:42:22 ID:GmtIKDQT
取りあえず、ID:cUfz6hwKが具体的な反論を出していないって事でおk?
ソースでも引っ張り出して反論すれば済むだろうに・・・

未知の領域を扱う科学問題で無いのだから、ソース出せば一発の筈。
何せ過去に起きた事だし、ウソであると言う裏づけが出せる訳でしょ?
裏付け出さずにゲスだの嘘吐きだのって言っても、読んでいる人間はそう思わんよ。

悪い事言わないから、ソースを出した方が建設的だと思うね。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 00:53:29 ID:mY0SVvS6
>>586
>ライセンス料はアメリカが負担
結局、F-104Jの第一期分のライセンス料はアメリカが負担?

>社名変更して経営陣が会社から去って・・
まあ、こう言う会社は目立ったらダメ
会社から去った経営陣は別会社を立ち上げて活動している可能性がある。
ブラックウォーターが衰退したからと言って軍産複合体が衰退したとは言えない。


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 01:06:01 ID:I/BGUgdI
はいはい、ぐんさんふくごうたいすげえええええええええwww

おろかものめ!せかいはふりーめいそんのものなのだ!

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 01:09:35 ID:LBlv15D3
RAPでわかる民主の実態 「830」

http://www.youtube.com/watch?v=zM4OhCFyyL8

ビザ無し受け入れ三国人 犯罪は増加しより残酷に
国籍法変えて増える「自称日本人」たちが選ぶ
史上初のシナ人首長誕生 同胞の粗相は大目に見よう
外人無税 日本人増税 君が代なんて歌わせませんぜ
学校じゃシナ語が必須科目 島の安全はシナが守る
住み難くなったウチナンチューが本土移住すればもう手中
やりたい放題だすべてシナモード 沖縄の次はモチロン本土
先人が流した血、涙にまた背を向けるのか俺たちは
繰り返す何度目かの敗戦 一度取られたらもう取り返せん
報道されない裏マニフェスト もう時間無ぇぞ 本当に来るぞ
全て踏まえての賛成反対 意思を示せ 8.30


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 02:29:54 ID:znbFlusE
>>1
そう思うのならまずその偏向したスレタイを改めろ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 09:19:34 ID:VyBNgnWs
日本だけは・・
カルタゴみたいになりたいのか?

お前らは自殺願望が強すぎる。
俺はいきたいから核武装を求める

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 14:31:11 ID:7+xMrPK1
ならば核欲しいやつだけ税金2倍だな。がんがって払ってくれ。
核とカルタゴはどう関連するんだよ。


599 :560:2009/08/28(金) 19:28:51 ID:UCor0JOW
>>593
>まあ、こう言う会社は目立ったらダメ
>会社から去った経営陣は別会社を立ち上げて活動している可能性がある。
>ブラックウォーターが衰退したからと言って軍産複合体が衰退したとは言えない。
だからさ、軍産複合体の利益の説明が出てないんだけど?
軍産複合体信者の種明かしはしたよな?
曖昧な表現で指摘を避ける、レッテル張り(根拠の無い主張)で優位性を確保しようとする。
まぁ、いいや。
>>563の質問に答えてから、軍産複合体の存在を主張してくれる?

大体、ブラックウォーターって単なる傭兵派遣会社であって、人件費が削減できるってのが強みなんだが。
人件費削減となれば、使用しない場合と比べて予算も下がるんだがなぁ・・・

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:40:27 ID:hwblzmx4
核を最後に受けてじっと耐えた。
英霊がその艦に乗っているかのようにじっと耐えた。堂々と耐えていた。

侍は自らの最期を敵に見せずにそっと命の炎を消していた。

残された日本人に『生きてゆけ!』と叫ぶ魂の声が聞こえる。

http://m.youtube.com/watch?v=dyMT4CLWZOk&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:50:43 ID:mY0SVvS6
>>599
>1.軍産複合体の利益とは何か?
>  国家予算がどのように利益となるのか、説明してください。
>2.軍産複合体は、どのような利益配分を構成組織に行っているのか?
>3.不当な影響力が獲得された証拠とは何か?
ほいよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A3%E8%A4%87%E5%90%88%E4%BD%93

お前の反論はいつも質問ばかりだな
アホか

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:12:37 ID:CwzuDt2w
>>601
なんらかのロビー活動が一つの要因となって戦争になることはあるんだ
ろうけどあくまでも一つの要因にしかすぎない。んまぁ仮に
かなりの影響力があったとしてもソースにwiki使うおまいじゃ証明は無理。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:31:59 ID:dTnmfeUk
>>597
カルタゴ??
いや、むしろ例えるならクリミア戦争だろう

日本の核武装が、果たして有効策となるかが疑問だ

たとえば中国
核攻撃によって数千万単位で人民が死んだとしても
実質的にどうということはないからな
そういう国に対して、核は恫喝にならんだろ

604 :560:2009/08/29(土) 01:03:21 ID:DCJWVUZN
>>601
貴方の言葉で説明してください。
と言うか、Wikiの記述、間違っているぞw

>同様に、F-22「ラプター」戦闘機や「ジョージ・H・W・ブッシュ」、
>「ジェラルド・R・フォード」原子力空母といった新型兵器の開発と配備の計画も
>テロを直接防ぐ事には寄与しないが、順調に進展している。
F-22ラプターって順調に進展してないじゃんw

それにさ、貴方の引用元のブログで、アメリカが日中に武器売っているって書いてあるけど、
中国に販売してんの?してないんじゃないの?

それとさ、質問に答えていないよね?
>>559の>アメリカの国家予算。説明しなくても普通わかるよね。
に対して、具体的に説明してくれって聞いているんだけど?

まぁ、Wikiをソースにするようなレベルだとお話にならんね。
誰でも好き勝手に編集できるし、陰謀論者が編集している可能性が充分あるんだからw

>>602
そもそも軍産複合体の利益が不明である以上、コメント出来ないんですよね・・・
戦争をすれば軍需企業が儲からないので、一体どうやって軍産複合体は利益を出しているのかと・・・
国家予算が該当するそうですが、国家予算が増えても給料が増える訳ではないし・・・

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:33:17 ID:71r8XMNu
>ほいよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A3%E8%A4%87%E5%90%88%E4%BD%93

なんで残念な子はURLのコピペで説明した気分になれるのかね…。

Wikiの言うように「順調」ならラプたんの生産数は750機なんでるけど?w

空母パパ・ブッシュはもっとドラスティックに艦型が変わっていたハズだし、
フォードのリニアカタパルトなんて詳細が一向に出てこないし…。

とりあえず、意見を自分でまとめて、その論拠は何です、としてソースとな
るURLを貼るようにしなよ。どう考えているのか、まで他人のフンドシを借り
ようってな性根は、あんまりだと思うけど?


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:00:39 ID:CwzuDt2w
>>604
過去レス読んだけど多分ハリバートンみたいな企業のこと言ってんじゃないの?まぁチェイニー
なんかが回顧録だしてそこで暴露してたら>>604みたいな奴のいう事が
正しかたってことだけど。。それ以外証明は無理な気がす

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:33:15 ID:YSqHv6tg
無理つーか、陰謀論厨には何言っても無駄っぽいよねw

核関連
http://www.kojii.net/opinion/col080908.html

軍産複合体
http://www.kojii.net/opinion/col080421.html

陰謀論関連
http://www.kojii.net/opinion/col090427.html
http://www.kojii.net/opinion/col090309.html
http://www.kojii.net/opinion/col090216.html
http://www.kojii.net/opinion/col080915.html

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 14:05:23 ID:lxqm73Hh
とりあえず核反対者の意見でよくでてくる

●北朝鮮と同lvになってどうする
●核保有国と戦争状態になった場合、日本が核もたなければ核は打てない

この2つは見るに耐えんからやめろ。前者は相手がナイフ構えてんのに
同lvにはなりたくないから素手で挑んでるようなもの。自分が挑んで散るなら
いいけど他人に強要すんな。

後者もお話にならない。数発打つだけで戦争を終わらせられるのに
何十万の兵士を犠牲にしてでも打たないと思う根拠が全く無い。
米国様も国際世論の猛反発を押し切ってイラク攻めたんだし。
中国とかだと経済制裁できる国も少ない。

「打ったら国際世論からの反発がものすごいから打つはずがない」
という妄想はとりあえずやめろ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 15:23:18 ID:HEC8ezxc
お前の理論もまともな理論であるとは思えない。
>後者もお話にならない。数発打つだけで戦争を終わらせられるのに

日本に対して数発打てば戦意が消失すると思っているなら大きな間違い。
撃たれた時の条件でも変わるのでなんとも言えんが、とりあえずこっち側が有利に展開していて、
相手が苦し紛れで発射したとしよう。
そのときの消耗がどれだけのものか判らんが、最前線の兵士は鬼神のような戦いかたをするぞ。
失われた祖国の死傷者と同じ数の死体の山を築くまで戦闘を止める事はないだろう。
後方支援も全力で相手国に対して失われた損失以上の対価を支払わせるまで戦争は止まらないと思う。
つまり、核を撃った国はそれ以上の損失を受ける事になる。
被災者の保障もやらされるよ。

核を持って打ち合いになる方が被害が大きくなるだけ、核を持ちたいと思う馬鹿は使用した後の事を考えられない輩だよ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 17:05:57 ID:P9pdtotu
危機的な人材難と言われ続ける介護・福祉業界
育成・監視システムに問題が有るのか施設内では
虐待などが横行していて手の掛かる年寄りは事故に
見せかけて殺される事もあるようです。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1236172909/

611 :601:2009/08/29(土) 17:34:28 ID:6hk+dprq
>>604
>と言うか、Wikiの記述、間違っているぞw
間違ってるなら修正したら
俺はお前よりwiki信じるよ

>それにさ、貴方の引用元のブログで、アメリカが日中に武器売っているって書いてあるけど、
誰かと間違えてるぞ
そんなブログ引用してないし。豚野郎w

>それとさ、質問に答えていないよね?
>>559の>アメリカの国家予算。説明しなくても普通わかるよね。
>に対して、具体的に説明してくれって聞いているんだけど?
これも俺ではない。

>まぁ、Wikiをソースにするようなレベルだとお話にならんね。
>誰でも好き勝手に編集できるし、陰謀論者が編集している可能性が充分あるんだからw
wiki陰謀論者かw

というか、論点は軍産複合体が存在するかどうかで、
軍産複合体が戦争を起こしてるとは一言も言っていない。
軍産複合体がないと言うならwiki修正してみろ。アホ


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 17:50:44 ID:2a3N14sv
う〜わさの貧血一気!一気!一気!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:04:36 ID:2a3N14sv
そんなレベル高い話ししたら弁護団ついてるの見え見え
見え見えやないすかーーーッ!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:05:32 ID:2a3N14sv
インターネット 天恵 弁護団ね 犯人目星ついてきたね

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:07:31 ID:2a3N14sv
下々全くきづいてへんちゃうかないまだに
いや下が気づいてないからって誘拐 監禁 人身売買は隠しきれんやろ〜

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:08:35 ID:2a3N14sv
ガッガクーンッ う〜わさの貧血一気!一気!一気!

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:17:04 ID:2a3N14sv
無理よダメよじゃつまらない♪食べてみましょうみせましょ〜ぅ〜♪
お口いっぱいにつめこんで♪
やっこなまこにもつ煮込みねぎぬためんたいモロキュ〜よ〜♪

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:22:10 ID:2a3N14sv
飲めぬ下戸にはヤキ入れて! つきあい程度じゃ許さずに!
ビール 焼酎 ウイスキーおちょこコップになべのフタやかん灰皿学生帽〜=
酒さえ入れば一気!一気!一気!

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:47:51 ID:4MosLEQn
日本こそ核を持つべき

620 :560:2009/08/29(土) 19:08:43 ID:DCJWVUZN
>>611
取り合えず>>563の質問に答えたら?
>>601は回答になっていないし。

>間違ってるなら修正したら
>俺はお前よりwiki信じるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-22_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)
Wikiでも進展が順調でないって書いてあるだろw
信じるんだよな?信じろよ?Wikiに書いてるだろ?

>そんなブログ引用してないし。豚野郎w
そりゃ失礼。

>これも俺ではない。
これまた失礼。

>wiki陰謀論者かw
意味が良く解らないんだけど。

>というか、論点は軍産複合体が存在するかどうかで、
>軍産複合体が戦争を起こしてるとは一言も言っていない。
だったら軍産複合体が何やってんの?
ほら、具体的な定義をしないで逃げてるだけじゃんw
陰謀論者ってのは似通っているからさ、ついつい間違えちゃう訳ですよw

>軍産複合体がないと言うならwiki修正してみろ。アホ
下らない編集合戦に巻き込まれるのはお断りだ。
順調に進展してないってのは、Wikiを使って証明したしw

621 :1:2009/08/29(土) 19:32:04 ID:eA4BkIUh
まったく、今日も当スレは平壌運転ですねw
いいかげんまともな話は出ないのかと・・・

軍産複合体とかもうええわ・・・
勝手な思い込みを叫んで、他人と違う自分wに酔うアホは救い難いな。
指摘されると逃げ打つくらいなら、適当なこと書くなと。
>>607を100回読んで寝てろ、カルトさんw

622 :601:2009/08/29(土) 21:41:55 ID:6hk+dprq
>>620
>陰謀論者ってのは似通っているからさ
何度も言うけど、俺は軍産複合体が戦争を起こしてるとは言ってないけど
日本語OK?

>>601は回答になっていないし。
日本語読めないか?読めるなら、
wikiに書いてある事が、全て嘘と言う事を具体的に証明してくれ
F-22が順調に発展しない=軍産複合体がないの証明にはならんだろ

>下らない編集合戦に巻き込まれるのはお断りだ。
これって明らかに敗北宣言だろw
兎に角理由つけて逃げるやつ。
敗北宣言乙


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 21:55:42 ID:3SXn43Qo
今時軍産複合体なんて言う奴がまだいたとは・・・

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 22:57:21 ID:OfirsYuH
原子力発電所があって日本の技術力があるなら
建前は別として立派な核保有国でしょう。
その気になれば1カ月ぐらいでできるんじゃねえの。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:16:28 ID:vCrfZztR
>wikiに書いてある事が、全て嘘と言う事を具体的に証明してくれ

あのさ、URL貼って説明した気分になるのは止めろと繰り返してるだろうが。

>F-22が順調に発展しない=軍産複合体がないの証明にはならんだろ

まず、軍産複合体とは何か、ナニをしているのかを「自分で」説明したら?
「兎に角理由つけて逃げ」てばかり。やってないだろ、お前は。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:19:11 ID:vCrfZztR
>原子力発電所があって日本の技術力があるなら
>建前は別として立派な核保有国でしょう。

…原子力発電所ってのは、軍産複合体バカの大好きなアイクが「核を持たせないことへ
対するアメ」として「原子力の平和利用」の錦の御旗のもとに世界にばら撒いている。

原子力つながりとはいえ、技術の方向性ってものが全然違うわけだが。

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 05:30:45 ID:tygEHFdE
>>624
原子力発電所と核兵器じゃ使う燃料も違うし
商業と軍事じゃ技術的にも全く違う
日本は核兵器のジャンルは全く研究してないから一から研究しなおさなきゃいけない
ただ日本にはもんじゅや常陽といった高速増殖炉があるし
燃料を再処理する技術もすでにあるので燃料面は問題ないと思うよ


628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:50:47 ID:vCrfZztR
>ただ日本にはもんじゅや常陽といった高速増殖炉があるし

「俺はWikiを信じる!」ってバカがいたけど、そのWikiの記述においても
イギリスが「青きドナウ」の開発と配備において苦労したのが「核物質の
調達」であると指摘している。

ま、もんじゅや常陽程度では核抑止体系を確立する量を確保するのに
全然たらない。すなわち、核武装宣言から有効な核戦力の構築までに
かかる時間が延びる、ということになり、もんじゅや常陽が…なんてのは、
すなわち「日本は核武装を宣言したけど核戦力が無い」という無意味な
政治的立場に立たされる。

それは「誰の利益」になるのかね、と。

>燃料を再処理する技術もすでにあるので燃料面は問題ないと思うよ

再処理ったってPu240を取り除く超技術が存在するわけではない。結局
は専用炉作って生焼けを取り出すしかないわけだが。

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:31:51 ID:WLGDYzM5
「日本はその気になれば90日以内に核爆弾を製造し、ミサイルに搭載できる技術的能力を持っている。
われわれはすでに大陸間弾道弾(ICBM)水準のミサイル(ロケット)を保有しており、
50トン以上のプルトニウムを備蓄している。核爆弾2,000基を製造できる分量だ。
日本はすでに30〜40年前、原爆製造に必要なあらゆる実験を終えた。日本が核武装をしないのは
国民情緒のためだ。9割の日本人が核兵器の開発に反対している。広島と長崎の悪夢のためだ。
しかし、われわれが北朝鮮核兵器の実質的脅威を受ける状況になれば、世論は急変するはずだ」
(2005年 大前研一 経済評論家)


630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:36:19 ID:WLGDYzM5
ちなみに、大前研一はMITで原子力工学を学んだ専門家。


631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:52:17 ID:4qcWLutl
今日は社会党が政権とった以来くらい殺伐としとるなビシバシ強大な力を感じるビリビリくる
今回はやばいよマジで 老舗古株古参の参戦オンパレードやからね
トキが参戦考慮してるのが頼みの綱やで 田嶋陽子もスパイに絶叫
どないなんねん世の風向き 敵作りすぎやねん日本政府

632 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:59:29 ID:4qcWLutl
闇女帝復活! 電子の申し子トキ緊急参戦? 蘇るか自然神マウントとば伝説 カエル王国の大侵略 
炎の反イモト激走ゴール間近!?まぢで!? どうでる全知全能家試してバッテン? ジャイアンのお母さん怒りの鉄拳?
どうなる外法忍法帳 どうなる読売自民ジャイアンツ 

633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:04:19 ID:4qcWLutl
一気いかせていただきまス!ウッス!
飲めぬ下戸にはヤキ入れてつきあい程度じゃゆるさずに

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:28:09 ID:WLGDYzM5
「ほとんどの日本人は自覚がありませんが
青森県の六ヶ所村だけでも
長崎型原発を500〜600個作れます
日本の技術力であれば
核保有宣言して核兵器生産
実戦配備するのに一年で出来るだろうと
世界は見ているのです
(中略)
イランは『日本型核保有を目指す』と
アフマディネジャド大統領が宣言してました
即ち、核施設のみ稼動させて
いざとなれば いつでも核兵器を生産できる
状態にしておく
世界は日本をそのように見ているんです」


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 16:15:19 ID:9A/Bmwcm
プルトニウム50トンなら5000発できるのでは?
ただ核爆弾を効率よく爆発させないと残留放射能がひどくなる。
また安全に保管する技術(日本でライフルの暴発事故は年に数回起きてる)
暴発したらしゃれにならい。これを無視すれば数日で出来るけど
アメリカに比べて核の技術は60年遅れていると思うよ。

636 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:00:35 ID:WLGDYzM5
>>635
日本政府は、93年4月、旧ソ連の核兵器廃棄を支援するために総額約1億ドル(117億円)の協力を行うことを発表。
核を処理するためには、製造方法を詳しく知らなければならないとして核開発を研究している。
こんな調子で、日本は機会を捉えてやることはやっている。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 20:41:09 ID:vCrfZztR
>ちなみに、大前研一はMITで原子力工学を学んだ専門家。

wikiが大好きらしいで貼っておこう。

マンハッタン計画に携わった指導教授に学んだため、核爆弾の作り方を知っていることになっている(実際は忘れたらしい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%B8%80

ちなみに。

米国から帰国後は、日立製作所へ入社し高速増殖炉の設計技師として勤務。2年後に退職し、原子力の世界から引退する。

実務経験2年w
なにが専門家なんだかw

捏造が大好きだな、核厨というものは。
どこの国の人間なんだ?

638 :601:2009/08/30(日) 22:23:22 ID:pFlk9Wk1
>>625>>620なのか?
名前ないとさっぱり分からんw

>まず、軍産複合体とは何か、ナニをしているのかを「自分で」説明したら?
相変わらず、馬鹿の一つ覚えだなw
>>wikiに書いてある事が、全て嘘と言う事を具体的に証明してくれ
これ読んだ?証明してくれ、話はそれからだよ敗北者君




639 :560:2009/08/30(日) 22:39:47 ID:R+/LYaEj
>>622
>何度も言うけど、俺は軍産複合体が戦争を起こしてるとは言ってないけど
>日本語OK?
理解しているよ、何やっているか言えって聞いてるだろ?
質問に答えず、罵倒して優位に立とうって姿勢は種明かし済みだよw

>日本語読めないか?読めるなら、
>wikiに書いてある事が、全て嘘と言う事を具体的に証明してくれ
種明かしてやるよw
自分勝手な前提で勝利宣言の準備だろ?
全てウソなんて一言も言っていないだろ、俺は。
アイクの発言は事実だろうが、それが軍産複合体の現状の証拠のはならない。
お前さん、日本語が理解できないんだな。

さっさと質問に答えろ。

>これって明らかに敗北宣言だろw
>兎に角理由つけて逃げるやつ。
>敗北宣言乙
おまえ自身じゃねぇかw
理由をつけて質問から逃げまくって、結局質問に答えてないだろ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 22:47:59 ID:TmfJPaYn
>>560
いいかげんウザイよ、マジで
逃げ口上垂れる前に、とっとと尻まくれと

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 22:55:59 ID:4qcWLutl
なにが気に入らねえってこいつらぜんぜんわかってねえもん
ぜんぜん意味わかってねえんだぜほんとに
適当にのべてりゃなんとかなるくれーにしか思ってねえってあいつら
そうだ!麻生がどうこうじゃねえ!おまえが!おまえが!人間的に!道徳的に!ものすげやる気ねえんだ!死ぬほど!てめえで考えろって!人にたよんな!

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:48:27 ID:V5Rk5JMl
もうこのスレいらないだろ
ゴキブリだし

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:52:58 ID:TmfJPaYn
被害担当スレだろ
まあ核厨のKZとしては機能してるしw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 00:17:30 ID:mMGVmfdf
>>>wikiに書いてある事が、全て嘘と言う事を具体的に証明してくれ
>これ読んだ?証明してくれ、話はそれからだよ敗北者君

これこそがバカの一つ覚えって奴だろう。
自分でナニを言いたいのかを明かさない。言えば馬鹿さ加減がバレるから。
だから徹底して他人のURLにこだわる。そしてレスがあれば罵倒。

ほんとにクズだな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 02:05:25 ID:jngEB200
ダメだは日本。今タハラとかいうお爺さんがやってる番組みたけど民主党議員もかなり右極化してる。民主党もかなり保守的なんだね。社民党との連立でなんとか食い留まることを願うよ。

民主党政権で核持つ可能性あるらしいよ。ウヨウヨやったね('-^*)/

646 :560:2009/08/31(月) 19:53:53 ID:e5+gKQri
>>640
だから質問に答えろよw
お前さん、逃げっぱなしじゃねぇか。

ブログ引用していた奴も結局逃げ出したし、陰謀論者ってのはどうにも絶望的だな。

647 :560:2009/08/31(月) 20:04:42 ID:e5+gKQri
まぁ、作る・作らない以前に予算をどうするか?って段階から進んでいない気がする。
極端な話、一昔前のイスラエルでも作れるような代物だし、
60年以上前の科学技術で作れるってのが核兵器。
言い換えれば、大した工業技術が無い北朝鮮だって作れる。

ところが核武装となると違ってくる。
目的地に核兵器を輸送する能力や安全に保管、敵の攻撃から守る技術が求められる。
その為には莫大な予算が必要になる。
通常戦力維持の前提でMADが機能する核保有をすれば、短期的にも防衛予算増大。
長期的にも防衛予算増大で、最終的に国力低下の可能性がある。
(通常戦力が無いと非核保有国に侵略された時の被害が大きくなる。)

更に核武装の材料をどうやって手に入れるか?と言う問題が発生する。
経済制裁を受ける可能性だって出てくる。
良くも悪くも国際世論を納得させられる材料が揃っていないと、核武装は難しい。

648 :601:2009/08/31(月) 21:46:11 ID:BA0P9d6c
>>639
>>638を読み、証明してくれ
話はそれからだ

>全てウソなんて一言も言っていないだろ、俺は。
逃げに入ったかw



649 :560:2009/08/31(月) 22:29:51 ID:e5+gKQri
>>648
>>638を読み、証明してくれ
>話はそれからだ
>>639で既に回答済みだが?
そもそも私はWikiの情報が全てウソだとは言っていない。
F-22ラプターの進展が上手く行っていない事をWikiの該当ページで説明した。
>>620を参照の事。)

種明かしをすれば、お前さんは絶対的有利な状況を作り出して反論させない・出来ない状況に押し込んでいる。
更に指摘すれば、正しさを証明しようとしているのではなく、条件の押し付けで議論をストップさせようとしている。

俺はお前さんのお遊びに付き合うつもりは無い。
何せきちんと説明したし、お前さんの底の浅い詐術も見抜いている。

兎に角質問に答えろ。
出来ないなら、書き込みを止めるなり主張を変えるなりするべきだ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 22:38:38 ID:IePIdqtW
なんか601と560のどっちがどっちか分からなくなってきたぞ・・・
これ以上軍産複合体wのネタやりたいならいいかげん別スレ立ててやれよ

結局「超組織:軍産複合体はあった!」さんはずっと逃げてるだけじゃん
人の話ははぐらかし、質問に質問で答えてるだけだろ?論理がかみあっとらんぞ。


651 :601:2009/08/31(月) 23:02:16 ID:BA0P9d6c
>>649
>そもそも私はWikiの情報が全てウソだとは言っていない。
その様な書き込みには見えなかったが、いまさら言い訳かw
兎に角、wikiに軍産複合体が無いとは書いていない。
それを論破しろと言っている。
あれはアイクの戯言だとか、F22が違うとか、細かい事ばかり突いて
全体を否定するお前の手法に付き合いきれない。

>条件の押し付けで議論をストップさせようとしている。
>兎に角質問に答えろ。
それってお前だろ、馬鹿w

>種明かしをすれば、・・
そうやって相手を解明したつもりかwアホですな



652 :560:2009/08/31(月) 23:21:54 ID:e5+gKQri
>>650
了解。
今回の書き込み以後、質問の回答が無ければ無視する事にする。
最低限、ブログが信じるに値しないって事も証明できたしw

>>651
だから質問に答えろよw

>その様な書き込みには見えなかったが、いまさら言い訳かw
日本語理解能力が無いんだな。
了解した。

>兎に角、wikiに軍産複合体が無いとは書いていない。
>それを論破しろと言っている。
Wikiには書いてあるよ?
現実と違う箇所が存在するが。

>あれはアイクの戯言だとか、F22が違うとか、細かい事ばかり突いて
>全体を否定するお前の手法に付き合いきれない。
そりゃ俺の考える軍産複合体だと機能していない事になるからだよw
だから、お前さんの考える軍産複合体の利益の確保の方法を教えてくれ、と聞いているんだ。

>それってお前だろ、馬鹿w
だからさ、質問しているだけだろw
それにお前さんほど無茶な質問はしていないだろ?

>そうやって相手を解明したつもりかwアホですな
世の中にはROMっている人達が居るんだよ。
どっかで似たような手口に引っ掛からないように公表しているんだよ。

んでさ、前述の通り質問に答えない限り、今後はレスしないから。
勝利宣言は好きにしてくれ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 23:29:41 ID:IePIdqtW
なんつーかお互いの言葉の定義が違うから議論にならんな
おまけに話の途中で定義を変えたりするから尚更w

軍産複合体でも、フリーメイソンでも、ユダヤ資本でもなんでもいいけどさ、
陰謀論を叫ぶキチガイは帰ってねw 相手してる方も、もうちょっと実のあるまともなネタやろうぜ・・・

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 00:31:53 ID:1OSA0XCR
>なんつーかお互いの言葉の定義が違うから議論にならんな

まーね。でもWikiに「項目がある」ことをもって「脳内妄想が事実になる」わけではない。
Wikiの既述自体が(参考文献が示すように)多種多様な立場からの軍産複合体という
ものへの解釈の羅列だし、アイクの演説だって概念の話でしかない。

だからこそ素敵軍産複合体マンセーは自分で「こうだ」と説明しなきゃならないのに、そこ
から逃げ回っている。それじゃ話にはならんわなw

655 :560:2009/09/01(火) 01:01:36 ID:spFQIWHe
>>653
>なんつーかお互いの言葉の定義が違うから議論にならんな
>>654さんが補足してくれてますけど、
>>652で「ぼくの考えた最強のみりたりー☆こんぷれっくす」が機能していないと言っている訳でw

「私の考える事が出来る軍産複合体は機能していないよ。だから貴方が考える軍産複合体を教えてくれ」
と言うのが根底にあり、>>563でより突っ込んだ質問をしている、と。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 03:52:56 ID:zIsS2Va6
>>647
ICBMなら現在開発中の固体燃料ロケットを流用すれば、比較的容易に製造できる。
開発費用に200億円、製造費用1基25〜30億円。

核武装に着手するのに、それほど莫大な予算は必要ない。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 11:24:52 ID:HSNJG/nB
核と警察があれば最低限治安と国防が出来る。
北朝鮮にもし長距離核が出来たら数千倍の国力
を持つアメリカと軍事では対等となる。
それを考えるとめちゃくちゃ安い武器といえる。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 11:59:23 ID:c4irSK/+
核武装賛成の奴が金全額出すならどうぞご勝手に

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 13:25:30 ID:spFQIWHe
>>656
ロケットを作るだけならって話ですよね?
MADを構築して核抑止を確実に機能させる為には、原潜が必要になってくる訳ですが・・・無限ループ?

>>657
警察では上陸してきた軍隊に対処できませんよ?
仮に敵部隊が上陸、敵本国を核攻撃しても上陸済みの部隊が暴れ続けたらどうなりますか?
「核攻撃で本国帰れない→軍事力で略奪開始→警察対処出来ない」と言うコンボ発生。
重要な産業インフラ破壊をチラつかせて政府を脅迫するかもしれない。
自国に核を落とすガッツがあるなら、構いませんけど。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 14:59:01 ID:zIsS2Va6
>>659
最初からいきなりMADの完成形を構築する必要はない。
中国でさえ出来ていないのに。
原潜のMADだけが核抑止ではない。予算や状況を睨みながら増やしていけばいい。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 17:48:38 ID:HSNJG/nB
>659
あくまでもデフォルメしていっています。
核を持つのは当然核攻撃されるための早期警戒レーダー
は当然あるわけで変な不審船は警察、艦隊はわずか1発の核を沿岸から10キロ付近
に接近したら攻撃します。今の警察も自動小銃の携帯部隊はいます。あと狙撃部隊も。
無防備宣言都市は防衛の邪魔なので1発。
>660
原潜でなくて普通の潜水艦にトマホーク発射ユニットを据え付ければシーウルフ級になるよ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:10:25 ID:9PUHT5ny
戦術核でどうしようってのかね?
相変わらず先の見えないキチガイさんたちしかこねーお・・・

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:21:58 ID:HSNJG/nB
基地外には近づかないので拉致も起きないし
平和になるよ。米ソはこれで平和だったんだよな。
根本が解らずに核抑止とは笑う。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:28:48 ID:9PUHT5ny
一回冷戦期の防衛白書くらい眼を通せお・・・

君と、君の大嫌いな無防備都市宣言連中と根っこは変わらないお
自分の見たいものしか見ないようじゃダメだお

まあ2chで吼えても、日本が核武装する可能性は非常に低いし、
昔欲しがってた高価なおもちゃ(原潜・空母)はもういらないのかお?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:31:47 ID:9PUHT5ny
別スレでウヨじゃないお!とか叫んでても、これじゃあ説得力ないお・・・

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:54:42 ID:pZaamtO8
中国ロシアの核ミサイルが日本に何千発も着弾しようとも
米国が核の傘ビジネスモデルを放棄するわけがない。
米国が日本へ直接核を売ることはありえない。
米国が核を外国へ売るなんて、
ディズニー社がドル箱のミッキーマウス版権、権利を
日本のサンリオ社へ丸投げするくらい起こりえない事態だ。

米国発、日本核武装論 News23 2003年9月25日
http://freett.com/tamafine/A_Japanese_nuclear_armament_News23_20030925.html
アーミテージ元国務副長官の日本核武装に関する見解
http://freett.com/tamafine/An_opinion_of_a_Japanese_nuclear_armament_20050814.html

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/10/26/post_476/
http://www.t-net.ne.jp/~shouei.co/newpage89.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf

667 :601:2009/09/01(火) 21:24:42 ID:ZxMbdqTW
>>652
じゃ、お言葉に甘えて、勝利宣言させてもらいます。w

兎に角、質問ばかりする相手に、こちらも付き合いきれない。

無いと言っとけば、証明しなくて済むから楽だと思っているのだろうけど
「軍産複合体」は存在するよw
誰が主導権を持っているのかは時代により変化してくるが、
石油メジャーや大学まで、巻き込んで巨大化していると言ってもいいかも。
特に最近気になるの民間軍事会社、今後少し注目したいと思っている。

>前述の通り質問に答えない限り、今後はレスしないから。
だから、その前にwikiを論破してくれ
逃げるなよw
まあ、レスはいらない。敗北宣言だけしてくれw

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:05:28 ID:1OSA0XCR
>無いと言っとけば、証明しなくて済むから楽だと思っているのだろうけど
>「軍産複合体」は存在するよw

軍産複合体という概念は存在する。軍産複合体と呼ばれる活動も存在する。
しかしバカで妄想癖の持ち主である601に都合のよい軍産複合体は存在しない。

するというのであれば、601は「どんな」軍産複合体なのかを論じなければならな
いわけだがそれができない。挙句に。

>じゃ、お言葉に甘えて、勝利宣言させてもらいます。w

ホント、救いがないね。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:14:38 ID:1OSA0XCR
>核と警察があれば最低限治安と国防が出来る。

…新手のバカが沸いた?

>北朝鮮にもし長距離核が出来たら数千倍の国力
>を持つアメリカと軍事では対等となる。

その「もし」を実現するには金と時間が必要で、それを政治的経済的に
阻害することは可能。その場合、国内向け暴力装置でしかない警察が
アメリカの妨害を排除してくれるわけではない。

>あくまでもデフォルメしていっています。

早期警戒レーダーといってもBADGEとMDでは系統が違うし、運用する
には情報や判断を統合しなきゃならんし、そもそも核攻撃に対する早期
警戒とは衛星を敵国上空に飛ばしてICBMの発射を赤外線で検知すると
いうものだから、レーダーが云々という駄法螺を並べているようでは失笑
モノの半可通であることを晒すだけだ。俺のおかげで少し物知りになれ
てよかったねw

>艦隊はわずか1発の核を沿岸から10キロ付近に接近したら攻撃します。

その艦隊の接近を探知するための洋上哨戒兵力としての海軍やら航空
機が必要なのだから、それができる規模の暴力装置は、単に「警察」と名
乗るだけの軍隊でしかない。

>原潜でなくて普通の潜水艦にトマホーク発射ユニットを据え付ければシーウルフ級になるよ。

じゃあ、ロス級だってトマホークが撃てるのに、なんでヴァージニアだのシ
ーウルフだのをアメリカは作っているわけ? どこの国でも通常潜水艦で
「アメリカの最新鋭艦と同じ」になるんでしょ?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:19:12 ID:HSNJG/nB
今回の選挙で世界の日本に対する見方が変わったみたい。
鳩山さんはアメリカに論文を発表して自民党のような
ぽちにはならないといっている。ロシアは革命が起きた。
アメリカは自民党より一歩先に進む同盟を期待する。
自民党はずーとアメリカのぽちだったけどぽちには核は無理。
鳩山が米国のパートナーに格上げになれば容認する可能性が出てくる。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:38:30 ID:HSNJG/nB
>>669
あまりにもオタクすぎ。トマホークの利点てなに。シースパローでも
いいのでは?ナイキも核搭載は可能。原潜とか言っているので核を発射
できるのは何でもできるといいたいだけアメリカの原潜でなく日本の潜水艦。
あとレーダーとか詳しいならドップラーレーダーの原理理解出来る?単語だけなら
誰でも書ける。3次元レーダー(航空機には必須)って解る?
 


672 :601:2009/09/01(火) 23:55:46 ID:ZxMbdqTW
>>668
君は560かな?名前消したのが敗北宣言なら、それでOKです。
>軍産複合体と呼ばれる活動も存在する。
いまさら認めても遅いんじゃないw
もう少し詳しい奴かと思ってたが、残念だ
俺は君よりwiki信じるよ

まあいいや、もうレスしない。ホント
まあ、このレスに来る素人相手に頑張ってくれ


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:04:00 ID:+/FNIf20
>単語だけなら誰でも書ける。

まったくの同意だな。

>トマホークの利点てなに。

自分で説明しろよ。どこの国が何のために何発をどう配備するかで利点なんて変わるんだから。

>シースパローでもいいのでは?

ESSMが出た後では旧世代に属することになる個艦防御ミサイルが、トマホークとどう関係する?

>ナイキも核搭載は可能。

で、どこの警察がナイキを運用しているんだ?

>原潜とか言っているので核を発射できるのは何でもできるといいたいだけ

句読点くらい使えよバカ。その上で順序だてて説明しろ。意味不明だ。

>アメリカの原潜でなく日本の潜水艦。

そのアメリカの潜水艦は現用の攻撃原潜で3種、30年からの世代差があるんだが?
その中からなんで「冷戦の亡霊」とまで呼ばれた高性能高コストのシーウルフを引き合いに
出したんだ?

>あとレーダーとか詳しいならドップラーレーダーの原理理解出来る?

ドップラーレーダーも何も、核戦争じゃ「本土に設置した」レーダーで捕捉したんじゃ間に合わ
ないわけだが?

>3次元レーダー(航空機には必須)って解る?

では「航空機に必須」な三次元レーダーとやらの説明をしたら? 警察が装備してる奴を。

結局、妄想並べて突っ込まれりゃ「デフォルメしただけです」そのデフォルメの前提が勘違いと
言われれば「単語を並べて遁走」とくる。バカなのはよくわかったからもう寝ろ。明日はちゃんと
学校に行けよ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:10:08 ID:+/FNIf20
>君は560かな?名前消したのが敗北宣言なら、それでOKです。

自分が誰を相手に何を話しているのかも判っていないバカ乙。

>>軍産複合体と呼ばれる活動も存在する。
>いまさら認めても遅いんじゃないw

シアワセ回路発動中ってやつか。因果な遺伝子の持ち主のようだが、お前以外で
「軍産複合体」を否定した奴っているの? レス番つけて引用してよ。

否定されてるのは「お前の脳内軍産複合体」なんだけど? 理解してる?

>俺は君よりwiki信じるよ

Wikiに書いてあることも理解できないで「信じる」とはw
正確には「Wikiには俺の妄想を保証する文章が書いてあると信じる」だろ。

>まあいいや、もうレスしない。ホント

では、逃亡宣言をいただいたということでw
嘘つきで妄想しかできないバカで愚劣な捏造好きの卑怯者、お疲れさん。
とっとと国に帰れ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:24:29 ID:kfr5Ax+7
>>660
>最初からいきなりMADの完成形を構築する必要はない。
>中国でさえ出来ていないのに。
>原潜のMADだけが核抑止ではない。予算や状況を睨みながら増やしていけばいい。
MAD構築できないのに、核抑止が可能になるって理屈が解らない。
中国は全面核戦争になってもある程度国民が生き延びられるだけの人口と国土がある。
日本にはそれが無いし、MAD構築できなきゃ先制核攻撃を喰らったらアウト。

そもそもどの国相手にMADを構築するつもりなんだ?

>>661
>核を持つのは当然核攻撃されるための早期警戒レーダーは当然あるわけで
>変な不審船は警察、艦隊はわずか1発の核を沿岸から10キロ付近に接近したら攻撃します。
あのさ、青森に北朝鮮からモーターボートで亡命してきたって話、覚えている?
早期警戒レーダーで補足しきれるとは限らないだろ。

それに不審船どころか警察で対処出来ない軍艦を一隻ずつ送り込んできたらどうすんの?
その度に核攻撃を仕掛ける訳?
相手が航空戦力で攻めて来たらどうすんの?
10キロを一瞬で移動する航空機相手に核攻撃するの?
それに沿岸部でなくて東南アジア辺りで海上封鎖をして来たらどうすんの?
本土核攻撃でもする訳?
でさ、相手の政府がシェルターに篭って核攻撃に耐えて、
尚且つ潜水艦部隊でシーレーン封鎖かましてきたらどうすんの?

>今の警察も自動小銃の携帯部隊はいます。あと狙撃部隊も。
自動小銃ってか拳銃弾のサブマシンガンだろ、警察は。
相手が自動小銃ってか標準的なアサルトライフル所持してたら近寄れない。
射程外からガンガン撃たれてアウトだよ?
警察の狙撃部隊で山の中を移動するゲリラ部隊をどうやって補足するの?
日本の警察の狙撃部隊が想定しているのは、精々立て篭もり犯相手だよ?
相手が迫撃砲持ってたらどう対処すんの?

軍隊の相手を出来るのは軍隊だけなんだよ。


676 :560:2009/09/02(水) 01:31:27 ID:kfr5Ax+7
おっと↑は俺だ。

少なくとも警察力で軍隊を相手にするのは無理。
軍隊に順ずる組織・・・と言うか軍隊そのものが必要になる。

つー訳で寝ます。
取り合えず?を着けてある箇所に答えてください。
でないと警察力で充分って証明が出来ません。
警察に迫撃砲やアサルトライフル、戦車や攻撃ヘリ、戦闘機を配備するって答えは不要です。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 06:06:34 ID:rb15EeYJ
>>673
話を混ぜるな。何回もいうように核武装に原潜が出てくるから
ギヤがトップに入りすぎてる。原潜の心配よりもっと簡単な方法
がたくさんある。レーダーもわからないのにレーダの違いを指摘されても
説得力がない。トマは核武装には高性能で最高に簡単な手段。
>>675
軍事費を4兆円浮かせるためのこと。ボートも衛星で追跡
出来るよ。アメリカから日本に連絡来るよね。
警察は国民に対する軍事力。軍隊は対外の軍事力。装備の違い
が一番大きな差なのであまった4兆円内で何でもできるのでは?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 16:20:39 ID:AemuDf9o
>>675
日本の相手は米露ではなく、北朝鮮と中国。
原潜によるMAD(相互確証破壊)でなければ抑止力がないというのは、誤り。
陸上からでも核ミサイル10発もあれば、かなりの抑止力を発揮するだろ。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 18:42:55 ID:OdIehMPM
イラクじゃ大量破壊兵器持ってるのにアメリカに攻撃されたもんな
持っても意味無いよな

680 :560:2009/09/02(水) 18:55:06 ID:sI/+hXQy
>>677
>軍事費を4兆円浮かせるためのこと。ボートも衛星で追跡
>出来るよ。アメリカから日本に連絡来るよね。
モーターボートでの亡命の時は、連絡が無かったろ。

それに広大な日本海を、偵察衛星でどうやって完全にカバーするつもりなんだ?

>警察は国民に対する軍事力。軍隊は対外の軍事力。
意味が理解出来ねぇ。
警察が自動小銃や狙撃部隊抱えてるって話は何だったんだ。
結局、現行の警察では対処出来ないって事で良いんだな?

>装備の違いが一番大きな差なのであまった4兆円内で何でもできるのでは?
結局、通常戦力=軍隊が必要になるって話だろうが。
装備調達費用がごっそり抜けた数字が4兆円だろ。
もう一遍聞くが、敵がシーレーン封鎖しかけてきたらどうすんだよ?

幾つかまとめておくぞ。
1.相手が警察力で対処出来ない戦艦を一隻ずつ派遣してきたら、一隻ずつ核で攻撃するの?
2.モーターボート亡命の時は、アメリカから情報が来なかったんだけど、すり抜けられたら警察で対処できるの?
3.4兆円で対策装備を警察に買い与えたら、それは既に軍隊なんじゃないの?
4.敵が東南アジア辺りでシーレーン封鎖かましてきたらどうすんの?
5.敵のお偉いさんが本土でシェルター引き篭もり、潜水艦でシーレーン封鎖始めた時は?

>>678
陸上設置は原潜に比べて脆弱。
MADが構築されてなければ、先制核攻撃を喰らうだけ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 19:18:35 ID:AemuDf9o
>>680
確かに原潜の方が地上配備より優れているが、それでも無いよりは格段にマシ。
つまり、原潜>地上配備>非核武装
予算や状況を睨みながら、段階的に地上配備から原潜へ移行すればよい。

MADでなくても核抑止力は働く。
北朝鮮の核ミサイルがアメリカ本土に届くようになれば、アメリカは軍事的に北朝鮮に手出しできなくなると言われている。
MADでなくてもこのとおりだ。
イラクが攻撃されたのは、大量破壊兵器があるというのがデマで核を持っていなかったからだろ。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 19:30:08 ID:OdIehMPM
>>681
アメリカの内部の人ですか妄想は止めて下さい
ブッシュ大統領は演説で大量破壊兵器持ってるから攻撃すると言っていました

683 :560:2009/09/02(水) 20:45:36 ID:sI/+hXQy
>>681
>確かに原潜の方が地上配備より優れているが、それでも無いよりは格段にマシ。
無いよりマシと考えているのは貴方です。
有るけれども先制核攻撃で何とかなる・・・と相手が考えればアウト。
貴方は日本を侵略する国の首相だってんなら話は別・・・と言いたい所だが、
侵略者であれば日本が不利になるアドバイスしかしないだろうし。

>北朝鮮の核ミサイルがアメリカ本土に届くようになれば、アメリカは軍事的に北朝鮮に手出しできなくなると言われている。
>MADでなくてもこのとおりだ。
北朝鮮が核を保有していなかった朝鮮戦争以後の時期に軍事的に手出しをしなかった理由は?
答えは軍事的に手出しをすれば、イラクと違って中ソが黙っていなかったからだ。
核保有をしなくとも、核保有国と何らかの繋がりがあれば軍事的に手出しをされないんだよ。

核保有国との同盟=原潜>地上配備>非核武装という事。

それと核保有をした時の通常戦力の減少に関してもコメントを求む。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:07:15 ID:AemuDf9o
>>682
結局、大量破壊兵器は見つからず、ブッシュ大統領の発言はウソだったわけだが。
決定的証拠なしで攻撃を始めたことになるね。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:16:08 ID:AemuDf9o
>>683
MADでなくても、相手に「先制核攻撃で何とかなる」と思わせない軍備は必要。
つまり、移動式か山中に隠す形で、複数の核ミサイルを分散して配備する。

核があった方が攻撃されやすいか?ノーだ、そんな説は聞いたことがない。
したがって、原潜>地上配備>>>>>非核武装


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:18:53 ID:AemuDf9o
>>683
>核保有をしなくとも、核保有国と何らかの繋がりがあれば軍事的に手出しをされないんだよ。

これは否定しない。
日本も日米安保でアメリカの核の傘を利用している。

だが、北朝鮮の核ミサイルが直接アメリカ国民を脅かす事態になれば、
それでも果たしてアメリカが日本を守ってくれるのか、疑義が出されているのも事実だ。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:34:59 ID:AemuDf9o
>>683
今すぐに原潜でのMADを構築するわけではないから、
中国や北朝鮮に対する核武装にはそれほど莫大な費用はかからず、
通常戦力を削減しなければならないこともないだろう。


688 :560:2009/09/02(水) 21:47:37 ID:sI/+hXQy
>>685
>つまり、移動式か山中に隠す形で、複数の核ミサイルを分散して配備する。
あー、移動式の問題点は前に書いたろ?
国土の殆どが山岳地帯で移動できる範囲は限られている。
イラクみたいな何も無いだだっ広い砂漠と日本は違うんだ。
平時から護衛部隊付けて移動させるのは構わんけど、あっという間に補足されると思うぞ。

山中に隠すのもアウトだな。
方式は解らんが、位置がばれて核撃ち込まれて発射サイロが土砂で覆われたらどうする。

>核があった方が攻撃されやすいか?ノーだ、そんな説は聞いたことがない。
核があっても攻撃される時は、攻撃されるんだよ。
ロシアとグルジア、イギリスとアルゼンチン。
何とかなると思えば攻撃してくるケースが世の中にはあるんだ。

>だが、北朝鮮の核ミサイルが直接アメリカ国民を脅かす事態になれば、
>それでも果たしてアメリカが日本を守ってくれるのか、疑義が出されているのも事実だ。
守らなければアメリカがどうなるかわかるか?
世界中の同盟国がアメリカから逃げ出して、アメリカの世界戦略がパーになる。

それに日本に核を打ち込めば、北朝鮮を攻撃する口実が出来るだろ。
最悪、安保理での反対無視してサージカルストライクをかませばいい。

>>687
今の防衛予算から幾らカネ持ってくつもりだ?
削減続きで前借中だぜ?
MDの絡みで防衛予算がどうなっているのか知らんのか?


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 22:56:28 ID:+/FNIf20
>レーダーもわからないのにレーダの違いを指摘されても説得力がない。

あまり笑かすなよ。早期警戒衛星が何かも理解していない馬鹿が、イマサラ
レーダーについてナニを語るんだ? 航空機に必須の三次元レーダーはどう
なったんだ? なんだよ。「単語を並べて」見せれば、逃げられるとでも思って
いるのか?

>トマは核武装には高性能で最高に簡単な手段。

アメリカがトマホークを売却した例はイギリスだけだったかな? スペインが商
談中だっけ。しかも発射にはアメリカの事実上の同意が必要な「戦略兵器」な
わけだけど、その政治的ハードルの高いトマホークの、どこが「最高に簡単」
なわけ? しかも巡航ミサイルの「限界」というのは軍事的に存在する。いくら
長射程であろうと「低空を飛ぶ」以上、音速以上にはならない。 飛行中に捕捉
されたからと逃げ回る知能も無い。見つかったらそれまで、容易に撃墜される。

相手の防空能力が貧弱である場合、人が死なない第一撃という戦術的有効性
が90年代の国際紛争でアメリカが多用した理由だが、こと核戦略における巡航
ミサイルの地位などというものは「条約で規制されてなかったから手数のため
に実用化しようか」ってな程度。戦略兵器削減交渉がまとまれば、ステルス機
能付きであっても退役させよう、いや前倒ししちまえって程度の重要性しかない。

本当にモノを知らないバカだってことはわかったから、本を読んで勉強してから
出直して来い。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:39:23 ID:u7nWrDOT
>>688
移動式発射台や地下式発射サイロが、敵の工作員や巡航ミサイルに破壊される心配をしているのか?
まず発見が容易ではないそうだ。それに厳重に警備すれば防げる。
仮に一基でも残れば核報復が可能になるから、抑止力は生きることになる。

そんなに簡単に核を無力化できるのなら、北朝鮮や中国の核を怖れる必要ないだろ。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:41:46 ID:u7nWrDOT
>>688
核抑止力を問題にしているんだから、グルジアやアルゼンチンの例は適切じゃないな。
核保有国で核攻撃されたケースは皆無だろ。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:49:19 ID:u7nWrDOT
>>688
日米安保でアメリカが日本をあらゆる核攻撃から守る約束が出来ていて、
にもかかわらず日本を守らなければ、確かに条約違反になりアメリカは信用を失うだろう。

だが、現実の日米安保はそうではない。
アメリカが守ってくれないケースがあるかどうかを精査して、
万一核の傘に穴があれば、日本は自らを守らなければならない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:58:14 ID:u7nWrDOT
>>688
北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し緊張が高まっている現在、防衛の優先順位は高い。
多少の増額は国民の理解を得ることが出来るだろう。
増額といっても、国民生活を圧迫するほどじゃないだろ。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 01:17:45 ID:HvgjlBSJ
>>692
北朝鮮の千倍の核を持っていたソ連に対しアメの核の傘が有効だったんだろ。だったら北に対してだって有効だろうに。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 01:29:21 ID:AEwi6+lQ
反米ありき、核ありきの人と話しても意味がないお
実際に出来ることと、頭の中の想定がかけ離れているおw

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 01:37:21 ID:AEwi6+lQ
決定的に知識もないし、現状認識もおかしいのが核厨だお・・・

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 03:04:47 ID:WGJc90LJ
日本が核武装する場合はMAD目的じゃないだろう。
核攻撃受けたら「報復」します装備になるだろうから
適任なのは戦略原潜になると思うね。
しかしハードルが高いので現状夢物語だろうね・・・

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 03:55:55 ID:0KcBp6i1
>>695
外交一発、「日本も核持ちたいお!北チョンのミサイル恐いお!」と、
アメに言えば良いだけじゃん♪

あとは流れに乗ればいいだけなんだよ。アメの流れにさ♪
日本は下手に出るのが得意なんだからその手でいけ。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 05:06:42 ID:89jlIS4o
やっと追いついた。
上のほうでジョセフ・ナイの『国際紛争』が紹介されてたけど、
確かにあの本は必ず読んでおくべき1冊だ罠。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 13:30:10 ID:OLAeMsVJ
>>698
俺様が守ってやるって言ってんだお!信じられないのかお!っておこれるお・・・

>>699
いあいあ、エバケンとナイ教授は必須だお!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 15:16:14 ID:FUJgbF1u
日本に核は要らない。のりPがいれば、中国が核を打たせない。
よって、ただちにのりPの復権が必要である。
新政府はNHKに命令して、来年の大河ドラマを「のりP一代記」に変更
ひたすら、のりP擁護、お涙頂戴のドラマにして、P完全復帰のための
国家プロジェクトを発動せよ!

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 17:02:40 ID:tr3xM5TG
ノリPだけ中国が引き取ればいいじゃまいかwww
そしたら核武装していいんだろ^^;?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 20:05:24 ID:SGt1ihv5
>>700
彼らの本は何度も読み返して手垢まみれになっとるw

>>701
それおまいが見たいだけだろww

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 20:09:51 ID:u7nWrDOT
>>694
アメリカはソ連と直接対峙していたが、
現在北朝鮮と直接対峙しているのはアメリカではなく、日本。
北朝鮮のノドン数百基がアメリカではなく日本に照準を向けている。

アメリカにすれば、果たして自国が核攻撃に晒される危険を冒してまで、
日本を守ってくれるかどうか。
北朝鮮がアメリカ本土まで届くミサイルを開発できた場合、そういう懸念が現実となる。
日本は自らを守る準備をしておかなければならないだろう。


705 :560:2009/09/03(木) 20:26:41 ID:ZskDn9lL
>>690
>まず発見が容易ではないそうだ。
ミサイル発射サイロを作るってどういう事か理解している?
ロケット打ち上げ施設を作るって事だから、工事の人が沢山来るよ。
更に事前に土地買収したり・・・と情報が漏れる要素は山ほどある。
お前さんが何人か知らんが、少なくとも日本じゃ北朝鮮のように情報を守る事は出来ないぞ。
その気になれば幾らでも調べられるんだよ。

土木建築に関する知識がすっぽり抜けているぞ。

>それに厳重に警備すれば防げる。
厳重に警備する予算はどっから引っ張り出すんだ?
発射サイロ自体が破壊されるような威力の核落とされたらどうすんだ?
それにな、厳重に警備すれば・・・なんて希望に基いた願望は口にするな。

>そんなに簡単に核を無力化できるのなら、北朝鮮や中国の核を怖れる必要ないだろ。
恐れているのは、知識の無い連中だけだろ。
核保有論者とかなw

>>691
>核保有国で核攻撃されたケースは皆無だろ。
通常戦力で攻撃されたらどうするんだ?って話が残るだろ。
予算不足で只でさえ自衛隊が大変だってのに・・・

今は核保有の話をしている・・・と言う反論は無しな。
そういう反論するくらいなら、妄想の話なんです、これからはチラシの裏に書きますって言ってくれ。

>>692
>だが、現実の日米安保はそうではない。
>アメリカが守ってくれないケースがあるかどうかを精査して、
>万一核の傘に穴があれば、日本は自らを守らなければならない。
北朝鮮と中国、ソ連の間に明確な軍事同盟は存在していない。
にも関わらず、北朝鮮は核の傘の恩恵を受けてきた。
アメリカにして見れば日本は絶対に手放せない要所だ。

>>704
>アメリカはソ連と直接対峙していたが、
>現在北朝鮮と直接対峙しているのはアメリカではなく、日本。
いや、対峙してないだろ?
韓国挟んでいるし、構って欲しくて核を持っただけだし。

>アメリカにすれば、果たして自国が核攻撃に晒される危険を冒してまで、
>日本を守ってくれるかどうか。
あー、韓国が核の傘の確認をしたのを知ってる?
憲法9条の絡みで日本は出来ないんだろうけど。

>>700
ラブクラフトも必須だろ、Uボートネタ的に考えて・・・

>>703
学生時代にエバケンの講演会に言った事があるよ。
奇しくも核兵器ネタの講演会だった。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:19:31 ID:si2rKXcy
>>705
サイロより移動式の方が、発見が難しい。特に夜間なら衛星からも見えずらい。
サイロは発見されても簡単には破壊されない。
警備は自衛隊の仕事だろう。

原潜が理想だが、陸上からの発射でも中国や北朝鮮相手ならば、核抑止力として十分有効に働く。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:23:19 ID:si2rKXcy
>>705
原潜ではなく地上配備なら、核武装するのにそれほど莫大な予算は必要ない。
したがって通常戦力は、従来どおり削減しなくてよいことになる。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:28:46 ID:si2rKXcy
>>705
北朝鮮が中国やソ連の核の傘で守られているというのは、初耳だ。
ソース出せるのか?


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 15:08:31 ID:xR8LAkmY
ぎゃあぎゃあわめくな!お前等!
しょうがねえだろうがめちゃくちゃなんだボケうるさすんな!

んだな今のところ金術連後戻りできねーだろうべちゃべちゃになったらたすからねーから名
全能コンピュータの方は時間の問題だ 
てゆーことは後は汚職派と禁術派で ラストオーダーですな形参上

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 15:17:11 ID:xR8LAkmY
闇世界 自由国の分家や全納家の大名がちょくちょくちょっかい出してきてるけど問題はナイッス
たいがいの地域に機雷をしこんでおきましたから下手に手はだせんでしょう
面倒なのは後戻りできないかなり練り込んできてる連中す豪族たらしこんで拡大し最終的には自治体 全納家を巻き込み世界暴走につなげるつもりっすね
けどまあ大丈夫 機雷と炎動さえありゃなんとかなるっす  他にもこっちも練りこんできましたんで



711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 15:21:57 ID:xR8LAkmY
爆流!!! 
ビー ビー アテンションプリーズ ドロンボ基地は後二分で自爆します ビー ビー
「エイリアンだエイリアンが進入したから自爆しろ!」


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:14:11 ID:EQ0P5GSA
日も沈まないうちから酔っ払ってんじゃねーよ

713 :560:2009/09/04(金) 21:52:35 ID:GEgv08UV
>>706-707
同じ事何回も書くな。

移動式が移動できる範囲は限られている訳だが。
日本の道路の舗装率は50%程度だし、イラクの砂漠地帯と違って国内を自由に移動できる訳ではない。
山岳地帯や森林地帯が殆どで、車両による移動の自由度は限られている。

更に、だ。
相手の核発射に合わせて駐屯地・基地からの移動をするとしても、
僅かな時間でどの程度移動できるのか?
有効半径の広い核弾頭だったら、駐屯地・基地からの移動中に破壊できる。

相手がバンカーバスターのような兵装を持っていた場合はどうするんだ?
それにミサイルサイロは非常に高価で、イギリスですら経済的理由で計画が頓挫した訳だが。

>>708
出せないよ。
一方で戦後どうして一貫してアメリカは、北朝鮮に宣戦布告をしなかったと思う?
中ソの介入が予測されたからだよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 22:57:18 ID:1lB6lKiD
>サイロより移動式の方が、発見が難しい。特に夜間なら衛星からも見えずらい。

モノを知らない子供だなぁ…。
赤外線と合成開口レーダーなら、昼夜の可視光関係ないんですが?
解像度を上げるために低軌道で大気上層部との摩擦で衛星寿命が短くなろうと、戦争やるって
んならばんばん代わりを打ち上げるだけ、ってのが米ソスタンダードだったんだけど、それにど
こまで追いつける?

>サイロは発見されても簡単には破壊されない。

事前の情報収集で位置はバレる。予算を追えば規模も数もわかるし、軍内部で建設が完結する
こともない。位置が判ったサイロを潰すために、例えばミニットマンであれば9メガトンというバカ
みたいな威力の弾頭をのっけた。その後、命中精度が上がったら300キロトンで済むようになった。
核攻撃に耐えるだけの、いわゆる硬化サイロってのは建設費用が高いし、手間もかかるし、秘密
にするのも無理。 

>警備は自衛隊の仕事だろう。

カウンターフォースで核弾頭を放り込まれて、警備中隊にナニができる。

>原潜が理想だが、陸上からの発射でも中国や北朝鮮相手ならば、核抑止力として十分有効に働く。

お前の薄汚いところはだな、その抑止力の具体論に一切言及しないところだ。
どのくらいの損害があるから、このくらいの利益衝突があっても核攻撃には踏み切らないだろうという
損得勘定が核抑止だ。その根本の被害の強要について頬かむりをするお前は、底抜けのバカか、売
国奴か、工作員のいずれかだ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 22:58:46 ID:1lB6lKiD
>原潜ではなく地上配備なら、核武装するのにそれほど莫大な予算は必要ない。
>したがって通常戦力は、従来どおり削減しなくてよいことになる。

地上配備と書けば済むと思っている池沼乙。

弾頭の威力は? 数量は? 弾道弾の射程は? 配備数は? MIRV化できるの?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 23:06:49 ID:1lB6lKiD
>北朝鮮が中国やソ連の核の傘で守られているというのは、初耳だ。
>ソース出せるのか?

朝鮮戦争で原爆使う気でいたトルーマンを必死で止めたのはアトリー。
当事者の北朝鮮も中国も原爆は無かったが、ソビエトは持っていた。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 23:12:36 ID:TIzXNYkL
>>713
山岳地帯の広がる北朝鮮にある、ミサイル発射車両は容易に破壊できるんですね?

それを破壊するために、核兵器が撤去されている「かもしれない」場所に対して
核兵器や高価な戦術兵器で空爆を仕掛けるんですか?
「移動式ミサイル」がハリボテかもしれないのに。

718 :560:2009/09/04(金) 23:26:55 ID:GEgv08UV
>>717
>山岳地帯の広がる北朝鮮にある、ミサイル発射車両は容易に破壊できるんですね?
北朝鮮相手なら、アメリカが制空権取るのも楽だろうし出来るだろうよ。
移動式であっても平時のメンテナンスは避けられないし、
北朝鮮がどのような管理体制取ってるか知らんが、
搭乗員の欲求に答える為に有る程度、食料等の配達は行っているであろうし、
事前に有る程度の情報収集は可能だろうよ。

>それを破壊するために、核兵器が撤去されている「かもしれない」場所に対して
>核兵器や高価な戦術兵器で空爆を仕掛けるんですか?
>「移動式ミサイル」がハリボテかもしれないのに。
仕掛けるよ。
アフガンじゃタリバンが居るかもしれない洞窟にガンガン高価な戦術兵器で空爆してたろ?
核兵器よりも戦略的な価値が低いテロリスト相手に空爆しまくっている訳ですよ、実際。
北朝鮮に当て嵌めるなら、デコイだとしても破壊するコスト>>>>>>見逃して核攻撃を喰らうリスク
・・・って事じゃないの?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 22:41:09 ID:Xujb522N
           , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、  
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l  知ってる?
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !   
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿  在日コリアン64万人中46万人が無職なのよ
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /       
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^! しかも、その中のほとんどが日本人はもらえない
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / / 
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / / 生活保護を平均で毎月17万貰ってるの。
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉


上下水道も基本料金免除。NHKは全額免除。国民年金も全額免除
年間2兆3千億円もの血税が、反日活動にいそしむ在日生活保護者 の為に浪費されてている事実を広く公表し、国民が認識する必要がある。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 16:23:42 ID:SRN2XBiF
>北朝鮮が核を保有していなかった朝鮮戦争以後の時期に軍事的に手出しをしなかった理由は?
別にソ連や中国の核の傘じゃなくて、戦争する必要性が無かったから
イラクの石油、アフガンの怒り、ソマリアのプライドなどなど
北に対しては米国は何の魅力もない。だから平気でテロ指定も解除する
もし北から大量の石油が出れば、外交で中ソから北分離して攻撃したでしょうw
核の傘の最大の問題点は外交で核の傘から切り離されると、とたんに無力になる事
裏取引されてたら、いきなり敗北、だから北は核の自国開発にこだわる。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 22:24:17 ID:t2sk23Zr
>別にソ連や中国の核の傘じゃなくて、戦争する必要性が無かったから

またまた歴史を知らないおこちゃまが出張ってきているようだが。

朝鮮戦争の後、リターンマッチをやれなかったのは「韓国が救いの無いバカ国家だったから」なんだけど。
連中は戦争終わって10年たっても(あ、停戦か、スマン)「北朝鮮から」食糧援助の申し出を受けるくらいの
貧乏国、北朝鮮は日本の資産を受け継いだ工業化に早期から成功した、当時では共産主義の優等生。

核抜きの戦争で韓国が負けるから、戦争をしなかったんだが?

日米の援助漬けでようやく工業化がなったのは70年代。そのころは反攻するったってデタントの後だしな。
西側からは仕掛けられないだろ。

>もし北から大量の石油が出れば、外交で中ソから北分離して攻撃したでしょうw

もしそうなら、太平洋戦争すら起こって無いわw どんだけ無意味な仮定だw

>核の傘の最大の問題点は外交で核の傘から切り離されると、とたんに無力になる事

帝国主義者相手の同盟はあっても、WTOのように自国内にソビエトなり中国の軍隊を駐留させていたわけ
ではない、いわばランクの低いものであって、日米や日韓のそれとはレベルが違うわけだが?
お前はクソもミソも一緒にする馬鹿か?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 23:25:52 ID:Od/EEZVw
日本の核武装だけは日本人が許さない!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 01:10:36 ID:tg4LvoGp
相変わらずこのスレは核厨のKZだなwww
憂国のオナニストさんたち、乙であります

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 16:49:30 ID:OXfZUZGb
フツーの常識感覚で戦争を見ると、
どうしたって相手国のやっている事は鬼畜のように映るんだよ

マトモで在りたいなら絶対戦争はやらかしちゃいかんって事だ


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:30:38 ID:jj84k7Sz
日本だけが核を保有して、中国と朝鮮半島は非核地帯にすべきである


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:26:57 ID:dysd+fgn
>>725
半島や中華が我慢できるわけないだろう。
日本は持たずに。無駄な開発費をほかに回せばいい。

どうせ日本が持たなくても、あいつらは持ちたがるだろいうから、膨大な開発費用で自滅していけばいい。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:30:47 ID:bEoRXmrw
韓国、台湾が持ては自動的に持たにゃいかんようになる。
順番的には韓国か台湾が最初、 日本が最初ってのは現実的にありえない。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:02:22 ID:2UVlspZr
台湾は今さらって感じだし、不利な外交状況をなおさら袋小路に持っていくことになるんでやらんと思う。
韓国は可能性が高いな。
日本よりも核保有に対する外交的なハードルが低い。
停戦協定締結しただけの敵国が核武装してる以上、自国の安全のために核保有するといえば一応筋は通る。
まあ韓国は日本以上に経済的に脆弱なんで、理性的な判断が出来れば冒険はしないだろうけど。


理性的という点に若干疑問符が付くからw

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 19:15:44 ID:UVw/2WIc
>>727
持ちたきゃ持たせておけば良いんだよ。
当然妨害や、締め付けは普通にやる。
韓国、台湾だけなら国力も対した事ないし、使えた所で2−3発が限界。
日本が無くなる事はない。

もしも核を他国に使ったら、その国は100年は上に上がれない。
仮に北朝鮮が日本に対して核を使ったら、国は無くなるよ。
南と統一して失われた損失を統一国家に払ってもらうよ。
当然、在日の方々は強制帰国。(在日の身の安全の為ね)

もっても使えない兵器だったら持たない方がいい。
持ちたがるのは馬鹿だけだよ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 01:42:18 ID:y/fmbsiR
>日本よりも核保有に対する外交的なハードルが低い。
>停戦協定締結しただけの敵国が核武装してる以上、自国の安全のために核保有するといえば一応筋は通る。

外交的ハードルの高さは日本と変わらない。てか、NPTの加盟国になっちまったら
ドコも50歩100歩。イランがなんかやろうとして、できているのか?

低いのは国内的な政治的コストだよね、なんでもかんでも日本のせいにすればい
いのだから。日本のせいにすれば合理性も矛盾も無関係だしw

>まあ韓国は日本以上に経済的に脆弱なんで、理性的な判断が出来れば冒険はしないだろうけど。

理性的な判断ができるはずの人間が大統領になっても、反日国是で突き上げられ
ると、途端に支離滅裂になるからなぁ…。選択した政策の妥当性はともかく、統治方
法としては民主化以前の軍政や、北の方が正しいってのも…。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:01:37 ID:8/dNNqwS
【サッカー/中国】黄健翔氏 売国奴と罵られようとあえて言う、隣国日本に学べ!日本から学び後に追い越した競技が数多く存在する
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255784212/

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 06:18:00 ID:elUMrivT
核保有も何も実験場もないしどこも貸してくれないだろうし国際機関の反感買えば
原子力燃料の輸入もストップ 電力不足で核兵器製造どころじゃない
参考にこれ 主要ウラン生産国の核不拡散上の輸出政策
http://www.jaea.go.jp/03/senryaku/report/rep06-8.pdf

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:47:19 ID:FyeEObIn
キンチョウの夏。日本の核。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:54:51 ID:FyeEObIn
核を持たなければ核を持っている国に従属することになるだろう。
だから是非核武装してほしい。
ただ、世界から見ると日本ほど危険な国はない。それは自衛隊と称する軍隊の存在だ。
憲法で軍は持たないといいながら、適当に解釈して違憲の軍を持っている。
この解釈をどんどん拡大していけば何でもできる。つまり憲法が機能していない国家というこどだ。
早く憲法を変えなければ国際社会の信用は得られない。

735 :560:2009/11/04(水) 18:56:55 ID:QEvvBsE/
>>734
>核を持たなければ核を持っている国に従属することになるだろう。
>だから是非核武装してほしい。
核武装すると日本経済ガタガタで北朝鮮みたいな状況になるよ。

>早く憲法を変えなければ国際社会の信用は得られない。
まぁ、改憲にゃ賛成だが国際社会の信用なんて得体の知れない代物は要らんな。



736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 23:23:58 ID:uhKVXJSh
まだ続いてるんだ。
もつべきではないじゃなくてもてないのが結論だろ?
でもまぁ持つべき議論は続けて威圧するのもありだと言えばありだけど

本当に核持ちたいなら韓国か台湾が持たないと持てないよね。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 10:24:04 ID:FO6eJ0/3
誰も持ちたいとは思っていないよ。
持ちたがっているのは、アホばかり。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 14:43:32 ID:YsQNex3M
国民の生活次第だにゃwwwww

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:01:56 ID:Ti64sQXD
>>737
て思っているのは君だけ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:06:53 ID:r6rhOe6y
核なんかに無駄な金かけるよりも、通常戦力の整備に使ったほうがまだ有効だわ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:23:27 ID:Ti64sQXD
>>740
両方必要でしょ。
核戦力だけじゃ意味ねージャン。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 20:54:45 ID:mMMRIrU2
日本は自信をもって核兵器を持って良いよ。
アジアの安全保障の為には日本が核兵器を保有した方がいい。
そうすると、アメリカの負担が軽減できるし、中国とロシアの牽制になる。
事によると、東シナ海のガス田開発も日本に有利に働く可能性もあるかも知れない。
アジアの国々で、日本が平和と軍事の二足の草鞋で強くなるのを望んでいるのは多くあると思う。
中国と韓国、北朝鮮はそれを望んでいないだろうがそれはアジア全域の意見ではないのだ。
日本が核兵器を保有しても、それを使うかどうか、使わなねばならない事態にまで追い込まれるかどうか。
アジアの国々は日本を理解しているから核兵器そのものを平和利用出来る事を知っている。
核兵器を恫喝の道具にしないのを知っているし、我々日本人もそんな使い方はしない。
だから核兵器を配備してアジアの平和を守ろう。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 04:59:21 ID:0FcJ3PPO
燃料に関してはウランは海水から取れるし
日本には高速増殖炉もあるし、プルサーマルの技術もあるし
核兵器は別に憲法違反では無いし、
作ろうと思えば作れないこともないと思うが
核兵器を造るためのノウハウが無いし、
研究開発するための金もないし、
国際的な条約があるから簡単に作れない。
作っても実験場が無いから実験ができないし
たぶんアメリカの核の傘から外されるから
結果としてシーレーンを自力で守れるだけの通常戦力とか
もっと金がかかることになるんだろうな
というわけで日本は核兵器を持つべきではない

以上、経済とか外交について全く知識のない名無しの意見だ
受け流してくれ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 10:50:33 ID:gzZ1mwo9
条約のことは言い出したら議論にならないんじゃね?

核武装可能になったら他国から買えばいいじゃん。

必要性の是非を論じるスレじゃないの?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 00:44:32 ID:TVylpf2V
まぁ、確かに条約についてはスレチかもしれんな

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:16:41 ID:hIpuKJoV
基地問題を解決する方法は1つだけある。 それは核を持っ事! 日本の核技術なら容易に持ちミサイル技術なら敵国に飛ばせる。
核と平行して陸軍を縮小しその分海軍(特に潜水艦)と空軍を強化し領海領空を守る事に専念すればどこも日本を攻められなし、文句言われる筋合いはない!何故なら他国を攻めるより領海領空を守る事に特化した軍隊だからだ。
もし海軍と空軍の防衛網を破り日本の国土を踏んだ時点で核を発射するシステムを創り世界に発信すればアメリカだって攻められない。
このシステムより悪行三昧のアメリカ軍は必要無し!



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:53:53 ID:U7ILAQeI
>>746
これ以上陸を減らすとか馬鹿なの?
領海だけ守るとか引きこもってどうするの?
何夢見てんだよ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:29:41 ID:L1EgnH4x
日本が核なんか持った時には、中華さんと韓コック、じょんいる国が何するか分からん。
だから代わりにアメリカさんに持ってきてもらう。その為の沖縄。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:10:03 ID:1DO+WJBg
なるほど、>746と逆の事をすればOKなのか。
陸自は現状維持、海軍と空軍も現状維持、おまけで核は持たない。
アメは必須とφ(._.)「メモメモ」

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:56:26 ID:TVylpf2V
>>746
どこにそんな金があるんだ?
北朝鮮見たいになりたいなら別だけど
そんなことに金使うより米軍に思いやり予算払ってアメリカの核の傘に入る方が安あがりだろ
大体アメリカの核の傘から外れるってことは自力でシーレーンを守る必要があるんだぜ?
大体国際社会から孤立して燃料や金属原料などどうやって手に入れるつもりなんだ?

それとも俺はつられたのか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:21:55 ID:UVAKfZ2B
核は持たないのが一番いい。

持っていなくて打たれたとしても、数発で数百万人程度の被害ですむ。
日本が壊滅する事はないからそんなに心配しなくてもいい。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 17:54:31 ID:RC4JJdBH
日本が核を持つ持たない以前に、情報の国防を考えないといかんな。
スパイみたいなのが簡単にうろつき回れる様な国は(ry

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 08:02:47 ID:PRqBXh1q
>>752
アメリカみたいに核関連情報ダダ漏れとか、イギリスみたいに最新の戦闘機用ジェットエンジンを
現物サンプル付きでご提供とかで仮想敵国強化しても困るしなw

754 :koria ◆ofir7ZeOpE :2009/12/05(土) 21:40:36 ID:v8caDGC3
テスト

755 :koria ◆ofir7ZeOpE :2009/12/05(土) 21:43:22 ID:v8caDGC3
>>753
まず日本にはスパイ防止法とかが整備されてないからねぇ
まぁ、アメリカ軍がバックについてる限り日本に核は必要ないだろうけど

756 :k ◆ofir7ZeOpE :2009/12/05(土) 21:44:04 ID:v8caDGC3
test

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 23:16:20 ID:CyOdSNQY
まぁアメリカ人が日本を捨てる時に備えて、最低限の軍事力を身につけないといかんけどね
核ももてるならもっていいと思うけど。
その前に運用可能な装備やシステム作るだけでも今の日本じゃ無理だろうけど。
というかアメリカ人も絶対許さないと思うけど。

まぁ、現実的に考えれば、日本が核持つのは不可能に近い。
でも持てるなら持ってもいいと思う。

というかこのスレまだあったんだね

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:13:04 ID:tzt52vLk
じゃあここらで流れ変えようか。
核を持つのはまず不可能。
その上で核の傘は必要ということでおk?

核は持っちゃいけない!でも核の傘も畳むべき!!
ってのが俺の地元のエセプロバガンダ達の常套文句なんだけど、どう思う?お前ら。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:24:51 ID:0qSb//O4
なんだとプロパガンダがどうした!!?やる気か!!
そうか・・  やる気なのか・・  ならば
針でもバラまくか 細いやつを

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:26:19 ID:0qSb//O4
だからどうした!!????
そうか お前は神だからたいしたことなかったな それじゃガラス片をたたき込むとするか・・

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:27:56 ID:0qSb//O4
なんだ大したことねえだとwWw???
おい  地下鉄に火炎ビンをぶち込めwWw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:29:55 ID:0qSb//O4
まだ大丈夫か!!???スゲエなおい
そんなに無敵なのか???そんなに無敵ならバリウムに釣り針しこんでも大丈夫だなw

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:31:01 ID:0qSb//O4
大丈夫かーーー  そろそろ限界来たぞーーー おーい  聞こえてるかーーー 声が届かなくなってきたぞーーー


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:32:23 ID:0qSb//O4
エンジェルヘブン  w W w  
まあそうゆうことだやがて世界は画鋲だらけになり俺の意のままになるだろう 

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:36:05 ID:OCBkt8JY
>>758
それは非現実的。
現在核の傘は日米安保により提供されてるわけで、核の傘を拒否するというのは
日米安保条約を破棄するということ。
日本の安全保障にとって不利益になると同時に、安保以外の日米関係にも
大きな影を落とす。

日米関係の不安定化は結局東アジア全域の不安定化につながる。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:23:09 ID:8FJQ2HXn
日米同盟の範囲の中で戦略的役割分担を行った上で「核を持たない」のと、
市民運動的なノリでの核の放棄だの、核を放棄しない国から資金援助を受
けた団体政党が「日米同盟の破棄」に繋がる核の傘の否定とは、立脚点が
まったく違うからなぁ…。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:00:05 ID:tzt52vLk
>>765 ならば是非これを論破してみてくれ。


・ロシアは安保上の関心が日本を含め国境を共有する国に向けられてる事と通常戦力の劣勢を
核戦力で補完しようとする姿勢に注視しても直ちに日本を攻撃するシナリオは皆無

・中国と紛争を起こすとしたら東シナ海の領有権と台湾問題だが一方で中国は日本の最大貿易国だから
紛争の可能性は低く寧ろ環境問題など新たに連携できる分野もあるとパートナー性を重視
米国の対中政策「建設的関与」を参考として近代化と民主化を支援、経済面を中心に敵意が生れない関係を築く

・北朝鮮の核は外交カード。彼らの最終目標は金王朝体制維持であり、日本を攻撃すれば米国の反撃で国家が消滅すると
自覚している。核実験やミサイル発射も米国との二国間交渉を求めるアピール。ただ懸念すべきは何らかの要因で
体制が崩壊し混乱の中で弾道ミサイルが発射される事態。北朝鮮は韓国といつ内戦状態になってもおかしくない。
それを崩壊させないよう中国が6カ国協議の議長役を買ってでている。

・ロシアは大量破壊兵器とテロに対する核兵器の使用を名言しているが米露関係は共同軍事演習をするほどに安定している。
米国の最重要同盟国である日本に対する脅威度は低い。

・日本主導による核廃絶は可能。ただその前に平和実現に向けた日本を明確にする必要がある。平和実現の為の行動を誓った
憲法前文の精神を具現する外交安全保障政策を取ると宣言するべき。費用対効果に優れた日米同盟を続けるにしても自衛隊に
他国を壊滅させる能力を持たせない、米国の核軍縮含む核兵器廃絶の先頭に立つ、と誇り高く宣言せよ。
国際社会の信頼と評価を日本の安全保障と繁栄の基盤とすればいい。


俺は北朝鮮が日本を核攻撃しないのはそれこそ核の傘があるからだと思うのだが…
つーかそもそも日米同盟と核の傘を別個に考えてる時点で矛盾してる気がするのだが
正面論破できるほどの理詰めが出来んかった…


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:16:10 ID:OCBkt8JY
>>767
核抑止力というのを核攻撃に対する対抗能力と考えている点が根本的に違っている。
そこに挙げられた国家の中で、現時点で日本に核攻撃を行う可能性があるのは北朝鮮くらい。
ただ、中国との領土紛争が限定的な武力衝突になる可能性は否定できない。
日米安保による明確な核の傘の提供が、通常兵器による武力紛争を抑止している点を考慮すべき。

もう一つの側面として米国による核の傘の提供が、日米安保体制の核になっていることから
これを拒否することが日米関係に与える影響も考慮すべき。
米国から見れば、日本が米国から離れて他国の影響下に入ることを画策しているのか
あるいは日本独自の安全保障体制を構築するつもりなのか疑心暗鬼にとらわれるはず。

>日本主導による核廃絶は可能。
これは全く不可能。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:36:24 ID:tzt52vLk

>日本主導による核廃絶は可能。
これは全く不可能。

↑ここに対する具体的な説明は?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:38:36 ID:tzt52vLk
あと、
>日本が米国から離れて他国の影響下に入ることを画策しているのか
>あるいは日本独自の安全保障体制を構築するつもりなのか疑心暗鬼にとらわれるはず。

ここも日米の協力関係の元できちんと話し合えば問題ないのでは?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:34:26 ID:+usp6puL
>>767
細部はともかく、全体的には極端におかしいことは言ってないでしょ。
ただ、「現時点では」という前置きは必要だろうけど。

5つ目のやつは内容がなくて何とも言えん。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:03:37 ID:AbESdBY3
スレタイの「日本だけは核を持つべきではない。」自体疑問を感じる
日本だけと特定する意味がまったく解らん、非現実的な核廃絶論者の方が、まだ筋が通っている
そもそも核も国防のガードの一種、国際状況は日々変わっていく為、幅広い対応ができる国が勝者になる
であれば核を持つ事も国防の強力なカードになる為、絶対に無意味じゃない
国際世論は日々変化するが、核や軍隊など実態がある物は変化しない、どちらがベターなのかは、考えるまでもない。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:37:24 ID:fCGRwtj2
>>771
つまり「現時点では」核の傘不要という結論になると?

あと5つ目のやつが何とも言えないというのは反論出来ないということ?
それは日米同盟付きが条件の丸腰外交もアリということになるわけだけど。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:26:34 ID:bQ+164GC
>>769
核廃絶に到るプロセスが全く想像できない。
大国が核兵器を保有しない場合、北朝鮮やイランのような国家は、原発が完成する前に破壊する必要がある。

核査察の技術的問題が非常に大きい。
現在核兵器を保有する国が、核兵器を完全に破棄したことを証明するのは難しい。

また非核保有国が秘密裏に核兵器を保有する可能性もある。
核実験データは現在の核保有国や過去に核兵器を保有した国から入手できる。
現実にイスラエルはこの方法で核兵器を保有したことがある。

以上の問題点に合理的な解決法が見つからない以上、核廃絶は困難というか無理。

>>770
米国には理解不能だと思う。
利益を基にした外交関係からは、核廃絶を志向するために自ら核の傘から抜けるという自己犠牲的な考えは出てこない。
非利益追求的な外交姿勢はいくら説得しても理解は得られないと思う。
ぶっちゃけてしまうと、本気で核の傘を抜けるということは非同盟諸国や中国との連携を強化する行動にしか見えない。
中国やインドとの関係を強化するため、米国と距離を置くつもりだと判断されるでしょ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:25:23 ID:+usp6puL
>>773
言葉が足りなさすぎたかな…。

そういうことじゃなくて、1〜4のは周辺国の脅威について述べてるわけでしょ?
確かに、現時点では戦争に至るほどの緊張状態にないけど、
だからと言って核の傘からわざわざ抜けたり、自分で通常兵力に縛りをかける必要はないじゃん?
10年後20年後の安全保障環境何てのは容易に変化するんだから、現時点の脅威だけを見て動くのは拙いってこと。

5つ目云々は、>>774で指摘されてるようにプロセスやどういうアプローチを取るか示されてなくて、
こっちで勝手に想定して指摘するのもアレだから、「ふーん、あっそう。」ぐらいしか言えないの。

>日米同盟付きが条件の丸腰外交もアリということになるわけだけど。
日米同盟を前提とした自衛隊の整備って今でもやってることじゃないか。
それを丸腰外交と呼ぶなら別に構わんけど。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:40:50 ID:2iALAjr0
>>774
>核廃絶に到るプロセスが全く想像できない。

すっげー時間と技術と金をかければできなくもない。

既存の核兵器国の場合、通じにくいのも居るが基本的に「損得」の話はできる。冷戦のような
核戦争上等の対立の段階は過ぎて経済資本でずぶずぶに凭れ合って居るから、MADの構
築なんてものに意味は無い。人間の値段が高くなりすぎたというのもある。ま、中国はこの規
格から外れる部分もあるが、程なく高齢化社会に突入して若年人口が連中にとってのHVUに
なれば、国の将来を核戦争で抹殺可能という意味で西側先進国と同じ土俵に立たざるを得な
い。いささかの時間は必要となるが。

で、核兵器をシステムで見た場合、それは核兵器単体と投射手段とで構成される。どんな威
力の核兵器があろうと届かなければ意味は無いし、核爆弾の小型化、高性能化ができなけれ
ばミサイルだろうと戦闘機だろうとプラットフォームに収まらない。

この双方の開発を抑制し、資源資材技術設備の移転を監視する恒常的な体制が確立できる
のであれば、ディプロマシーは核抜きでやってくれという世界をつくり出せる可能性はある。
どんなに核の理論が進展しようと、原爆の製造方法が流出しようと、その材料や設備が揃わ
なければ生産も配備もできない。MD等の迎撃手段の高度化を継続するならば、投射手段と
して開発せねばならない弾道弾も高度化せざるを得ない。既存の核兵器の隠匿に関しては、
核兵器とは所詮ナマモノであって賞味期限がくれば作り直さなければならないことから、時間
で解決するという手段もある。配備を継続する支出がなければ、三桁四桁の報復戦力などと
いう国家事業の維持は不可能だからだ。数発の核、というテロじみた可能性は排除できない
にせよ、冷戦期から引っ張り続けたMADのような大量報復体制そのものは解体できるかもし
れない。それだけの戦力の維持を、国際的な査察を潜り抜けて行うことは現実的ではないか
らだ。

核の全く存在しない、という世界ではなく、正規軍が高性能な弾道弾と高性能な核爆弾を大
量に配備することはない世界、くらいであれば、ということだ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:04:04 ID:t+21G1FN
>>776
>数発の核、というテロじみた可能性は排除できない

排除出来ない以上、普通の保有国も完全廃棄は出来ないよね
むしろそれらを抑制する為に大量配備しか方法ないよね
そうなると最初の二行目と最後の二行に矛盾してくるわけだけど


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:10:17 ID:NX9KpLwm
普天間問題でアメの高官が合意守らないと日本に経済的な打撃があるとか言ってるね
こんなんだといつまでたってもアメリカの機嫌をうかがわないと日本は生きていけないんじゃないの?
日本が経済的にまた好調になったとしても抑えつけられてバブル崩壊後の繰り返しで日の出は二度となさそうな気がする

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:03:22 ID:UU/5ge3e
>排除出来ない以上、普通の保有国も完全廃棄は出来ないよね
>むしろそれらを抑制する為に大量配備しか方法ないよね
>そうなると最初の二行目と最後の二行に矛盾してくるわけだけど

矛盾しない。テロに核抑止は効かないのだから、核保有は解決策にならない。
戦略核が抑止するのは戦略核であって、それは「大量配備」が前提であるが故に
隠匿はできない。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:30:59 ID:63dQXOn8
日本が核持つとしたら潜水艦搭載タイプか
3隻ぐらいローテーションで廻して動力は通常のほうが見つかりにくくて他国のよりいいかもね
別に戦略核じゃなくても周辺国家の抑えにするにはトマホークに搭載する戦術核で十分だしそれほどコストはかからないのかな

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:48:29 ID:iGmqtjk8
日本もアメリカから核借りたら?
非核三原則なんてあっても国内に持ち込まれてるんだし有名無実でしょ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:08:29 ID:wcvBwcFj
>>781
発射する権限はアメリカが持つ事になるだろうけどな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:23:15 ID:DmoYp0ph


今の日本は、やられたら御終い

一度持った核を手放す奴もない
核保有国は増えるのみ、日本は持てないアメリカが許さない
同盟国と言い、安全保障の為だと言って、カネを要求する為
日本国土、日本国民は二の次と判っていても、言えない日本

持ってみようぜ核!

工作員が言うんだろうな、コストとか憲法とか、挙句に売国奴。









784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:50:17 ID:KVTlUJSt
でも核がないほうがいいね
でも独裁国家がある限り核はなくなりそうにないな
それにもし宇宙人が攻めてきたら核ナイトやばいじゃん?
核で倒せるかどうかはともかくとしてインディペンでんすでいなんかでも一応核で倒してるし

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:22:00 ID:7Fsc8E5X
なにをやられたら御終いなのやら。

撃ったらやばいのが核。
意味もなくぶっ放したら世界中からフルボコだよ。
国は残っても、発射した責任者はそれなりの責任を取らされる。
もちろん個人だけじゃなくて、国にもそれなりの責任は取らされる。

そんな危ないおもちゃは持たないのが一番。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:24:13 ID:QCQR6qpG
じゃあ国がくなるまで撃ちまくればいいのか

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 08:43:24 ID:ec+9/D62
>>768-776
様々な意見どうもありがとう。
実は今度地元で「軍縮・核不拡散への道」というテーマでアメリカのシンクタンクが
安保フォーラムを開催するんでそれに参加する予定なんだが自分としては核は持たないべきだけど
アメリカの核の傘はアジアの状況見る限りまだ必要だという考えなんだ。当然向こうは>>767に挙げたとおり
核の傘も畳むべきという無鉄砲な考え方なんだけどさ。もし反論する機会があるなら皆の意見参考にさせて貰うよ


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:13:16 ID:7Fsc8E5X
>>786
それを人はジェノサイドと呼ぶんだよ。
生き残った連中は鬼になるぞ。
関係ない国も「人道支援」という名の追い落としをやるからやる方のメリットないぞ。

戦争は殺戮だけの為にやるんじゃないよ。
結果経済的なメリットが無ければならない。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:30:16 ID:jwch/yfR
創価学会・池田大作は
やっぱり反日のブタですね。


日本の巡航ミサイル保有に関する動き

2004年の16大綱、中期防衛力整備計画時に射程300キロの巡航ミサイルの導入が検討されたが、
公明党の反発により見送られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:01:12 ID:jS6BGhH6
>>788
生き残らないじゃん
残ってもアメリカ原住民ぐらいの数になるだろうし無害

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:36:39 ID:s5rLJKVw
国の治安 「回顧と展望」 北朝鮮、国会議員に接近工作
12月10日7時56分配信 産経新聞

■中国、巧妙な「産業スパイ」

警察庁は9日、日本をめぐる治安情勢をまとめた平成21年版「治安の回顧と展望」をまとめた。
北朝鮮が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を通じ、日本の国会議員に対して接近工作を
展開している実態を明らかにする一方、軍の近代化を図る中国は、
科学技術をターゲットにした諜報(ちょうほう)活動を各国で展開、
日本においても、最先端の科学技術情報を積極的に入手しているとの見方を示した。

警察庁は北朝鮮をめぐる国際情勢について、ミサイル発射や核実験強行の結果、
強化された各国の制裁により「経済難は継続している」と分析。
北朝鮮が朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」などで日本政府の追加制裁を繰り返し「非難し」、
対日姿勢を一層、硬化させているとした。

そのうえで、日本国内では、朝鮮総連が「金正日将軍誕生記念日(2月16日)」や
「朝鮮民主主義人民共和国創建記念日(9月9日)」の記念行事に
日本の国会議員や著名人などを招待した事実に言及。

「北朝鮮に対する理解と朝鮮総連の活動に対する支援を求めるなどの諸工作を展開している」と指摘し、
今後も「対北朝鮮措置の撤廃や食料支援などの新たな譲歩を引き出すため、
自らに有利な世論の醸成を企図して」、工作を活発化させるとの見通しを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000075-san-soci

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:15:57 ID:7Fsc8E5X
>>790
お前頭悪いね。
日本は狭いけど日本を壊滅させるほどの核がどれだけ必要か?

お隣の国(大きな方)の有りったけを使っても核攻撃で2/3減らせたら成功だろうな。

無害ってなによ。
核使った国と取引しようとする国は多くないよ。
今の世の中国際的に孤立するのは厳しいぞ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:53:32 ID:dRmNvkGV
>>792
お前頭悪いうレベルの話じゃないな
全面核戦争時の話だよ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:19:25 ID:fcshMbUm
>793
どことどこがやるんだよ。

使った後の後始末で掛かる経費は半端じゃないぞ。
勝者のいない戦争を気軽にできる国はそうないぞ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:28:05 ID:P6qJD9YM
>持ってみようぜ核!

…核に試供品は無いんだがな。
いったん持ったら、国の立場として後戻りも効かない。

>工作員が言うんだろうな、コストとか憲法とか、挙句に売国奴。

コストとか憲法とか以前に、ナニをどうしてどんな利益を得るのかの説明が無い。
売国奴以前に単なるバカだ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:35:49 ID:kQbOzjZD
>>795
触ってやるなよ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:08:36 ID:/HwbS3Yk
核おいしい〜すごくおいしい〜

使った時の国際的批判、孤立、後世に汚名残す事考えると
使うバカはいないだろうが、キチガイは必ず出てくるよ

核保有メリット>核保有デメリット
一発でいいよ メイド・イン・ジャパン最高



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:13:51 ID:KZxttY5l
>>792
大体200発程度の核を日本に打ち込むことができれば
即座に日本の戦力をすべて奪うことができるって話を聞いたことがある
で、中国は200〜300発程度の核兵器を保有してるんじゃなかったか

持つと金がかかるし、間違いなく国際社会から孤立するのが核兵器
だからアメリカの核の傘に入るのはとても合理的だと思うよ
国際的な発言力と国防ができて一石二鳥
自国で研究・開発・配備・維持するための金と思いやり予算を比べれば明らかに安いのは思いやり予算のほうだし


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:21:31 ID:fcshMbUm
>>798
チャイナ製で100発100中は無理だろう。
目標まで到達して無事反応するのは8割もないと思う。

第一陣の発射を確認後、最近はちょっと弱めの日米安保によって、雨からの反撃あり。
という流れを考えると普通は怖くて撃てんわな。

もちろん撃ち損じた目標は全力で反撃する。
チャイナば攻撃の後、海上封鎖されたらきついぞ。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:27:05 ID:/HwbS3Yk
日本本土に核を打ち込まれたとする
相手が中国、韓国、北朝鮮どこでもいいが
アメリカが核で報復する確率はゼロ

アメリカの同盟国だと相手を脅すが、連合軍として
戦ってくれる事も疑問
テロとの戦いの方がアメリカには危険、日本が
攻撃されてもアメリカには恐怖では無い

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:38:59 ID:KZxttY5l
>>800
日米安保を結んでなおかつ米軍が日本にいる限り、核でやるかは知らんが報復は必ずするだろう
もしアメリカが安保を破った場合、当然約束を破る国と条約や同盟を結びたがる国は無いので
アメリカの国際的な信用ががた落ちする
そんなことで信用を落とすより日本に部隊を派遣する方がアメリカにとって損害は小さい
まぁ戦争の規模にもよるだろうけど

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:50:16 ID:fcshMbUm
報復の確立がゼロなわけないだろう。
最近の流れで、核使用した国が袋叩きにならない理由を教えてくれ。
雨などに取っては真珠湾と同じ扱いをされるのがおち。
現状の世界情勢では核を撃つ確立のほうが限りなくゼロ。

使った馬鹿はこれ幸いとみんなでよってたかって中華なべにされるだろうな。
やつらも食べるほうになっても鍋の具になるのは願い下げだろうさ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:10:28 ID:KZxttY5l
>>802
問題は中国と北朝鮮が軍事同盟を結んでることだよね
例えば中国が日本に核攻撃を行った場合
在韓米軍も中国を攻撃するわけだから北朝鮮も南下して戦火が拡大しそうだし
そうなると今の中東の状況なども併せて第三次世界大戦がはじまるかもしれないんだよね



804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:58:29 ID:JmMqOCRT
中国問題は台湾だと思うけどいずれにしてもアメリカは
同盟国の核攻撃に対して自国への核攻撃の可能性がある国に
対しては核による報復は期待出来ないと思う
だからこそ持てるなら持つべきだと個人的には思うが
国内世論がね   イージス艦にトマホークすら遠慮して装備ない国だから。。。
持つべきでないというより無理だろうな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:01:27 ID:YE757UFd
>>803
すまんが、例えている中国が日本を核攻撃する理由を教えてくれ。
おれの足りない脳みそではどんな理由をひねり出しても核攻撃するメリットが出てこない。

核で攻撃するくらいなら、人をどんどん送り込む方が楽だ。(時間はかかるけどね)

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:28:56 ID:zsfSZPdo

実際、日本は内需が回らないように、金が至る所から抜かれ、しかも仕事は中国頼みにされてしまっていて、セーフティネットは金で骨抜き。しかも外国人参政権ですよ。日本と言う国が地図から消える日も近い。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:14:11 ID:Zw/N3fT3
>>805
米中関係が冷戦状態になった時じゃね?
米中によるMAD。ゲーム理論家なんかが冷戦期に主張したみたいな。報復の確証を相手に与えるため日本が中国の核の標的になることはあるかと。
まぁ今の時点ではありえないけどw

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:39:32 ID:V1p9bro5
横レスだけど
日本を狙ってというより在日米軍基地に向けてはいるんじゃない?
中国が本気で台湾に武力行使し米軍との核戦争もいとわないという本気の決断を
した時の標的に米の同盟国である日本に核弾頭が向いていると考えるのはそれほど不自然ではない
と思うな。
ただし、実際にそこまでやるか?俺はやらんと思うけど中国が仮に日本を核攻撃する可能性は
台湾問題かなあ。。。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:15:43 ID:rvBYQLiv
中国の原爆症
http://www.youtube.com/watch?v=Rs5sk0jOm88

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:18:00 ID:QtRxjhKV
アメリカを過大評価しすぎ
冷戦時はソ連を抑え込む為に日本が必要だった
世界地図を見ろ、極東の日本の役割は、ほとんど無くなった
中国、ロシアとの戦争も考えられない世界情勢で、名ばかり同盟国の
日本を本気で守るか疑問である
無理に理由を付けるとすれば、アメリカ国債か?

そんな中、中国、ロシア、北朝鮮の核は日本に向けられている事実

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:46:54 ID:QtRxjhKV
自衛隊が軍隊となり核保有しても、重大な問題もある
誰が、最高指揮権を持つのか?
内閣総理大臣なのか、鳩ポッポに任せると友愛自爆しそうで
恐ろしい

戦後教育が日本の癌


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:37:19 ID:QtRxjhKV
日本領土が攻撃された場合、反撃・報復のプランがあっても
発令できる政治家がいるかが問題
しいていえば石原慎太郎くらいか、その他誰がいる?


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:46:44 ID:vAqSsHz4
実際に核武装しちゃうより、いつでも核兵器を独自で
開発できる技術を持っとくのが大事。だから原子力
発電所と宇宙開発機構のロケット事業の予算は削る
べきではない。このやり口は北朝鮮とかイランが
見習っちゃったけどね。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:50:23 ID:uIzzQFFi





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:22:25 ID:k8KFVT5j
>>811
法律的には内閣総理大臣だろう。
発令者は総理だが、その決定に至るまでには防衛大臣とか幕僚長とか官房長官とかが補佐するんだろう。
というか、いざ有事になってから考えるのでは到底間に合わない訳で、
あらゆる状況を想定したマニュアルを作成して置き、誰が総理でも速やかに決断できるようにして置く事が大事かと。
仕事は段取り七部、とか言うが平時から行政面も含めて対策を整えて置くべきだよねな。
極論すれば戦争準備次第で、勝負は決まると言えまいか。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:49:51 ID:6utrehWy
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/001/124347381264516431584_BAREBARE.JPG

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:59:02 ID:MQ/4C8U1
仮に相手国が中国の場合、現政権で発令できうるのか
社民党は誤爆、600人でご機嫌伺いの民主党では疑問
アメリカならば最後は大統領個人の判断だろうが、日本の内閣総理大臣は
閣議の多数決なんだろうなぁ〜。
たとえ決まっても、発令を拒みそうな政治家馬鹿り




818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:54:39 ID:2QJwji7A
核はアメリカからリースするのが一番手っ取りはやい
報復決定の段取りは平時の際にやっておけばよい
要は報復決定は日本にあるぞという姿勢があるのとないのとでは雲泥の差が出る
アメリカ本土までは届かないものという限定なら貸してくれるかもよ
リース料は思いやり予算で。・

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:01:36 ID:2QJwji7A
撃たれら打ち返す 極めて単純明快でこれが重要。
現在の体制はいくつかの国に核が向けられているにも関わらず
報復決定はアメリカ頼みになっている ここが問題
ではあるが 無理かなやっぱり

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:57:08 ID:1uoPWMpo
>>819
ないよりあるほうがいい。
いつでもつくれるように通常弾頭でもいいからIRBMが必要。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:07:58 ID:xiuh5/Oe
NHK未報道

イオン死体水事件
http://www.youtube.com/watch?v=PX9FswHVz8o

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 05:30:36 ID:iDTYRka4
原爆固めや月面水爆の技を身につけた日本人が迎撃する!

核にはジャーマン・スープレックスで対抗する!

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:45:49 ID:E9YE1rba
>>822
wwww
なんか個人的に受けちゃった。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:19:57 ID:0zY8t2I3
2009年12月14日 小沢幹事長 天皇の政治的利用について
http://www.youtube.com/watch?v=XMOTNaTMTsU

http://kita.kitaa.net/10/s/10mai364233.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai364234.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai364235.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai364236.jpg
          ↑
   はらわたが煮えくり返った!
     堪忍袋の緒が切れた
 ミンスに投票した奴らは、全員責任をとれと言いたい
問い詰めたい!小一時間問い詰めたい(ry


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:23:17 ID:RKNo4AUl
そんな煮えくり返りが広まり 闇世界によって全世界にもたらされ 墓法によって全時代に導かれ
不幸のお裾分け!
どうなるんだろな  !!  どうなるんだどうなるんだ なんだろな!なんでもねえよ〜〜〜!

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:24:06 ID:RKNo4AUl
芸術だ・・  アートの世界だな・・w

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:25:29 ID:RKNo4AUl
ボロカスッ 笑 笑 笑  ・・


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:33:00 ID:HL4han+j
小沢をやっつけないと…

奴は国を考えない私欲だけの政治屋だ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:12:39 ID:3G0R1lON
俺もそう思う
日本をどうするつもりか、キチガイ
奴らに過半数を盗らせる訳にいかない
自民党は何やっているんだ、コシヌケ野郎

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:25:56 ID:+8JWF3JL
09.12.12リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】

http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 06:41:07 ID:Eh6VYMOL
>>830
もうこの人は逝くとこまでイッちゃってるな…触らないであげて。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:18:18 ID:eSBsGF4j
>>830
宗教板いって、哲学してこい。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:41:08 ID:a0MWAxZ/

核を持つべきべきではない、と言うより

持たないほうが日本にとって有益なわけだ。

戦争ゲーム脳の知恵遅れからすればトンチンカンだろうがな。
最も馬鹿に幾ら説明しても理解できるとは思えん。
馬鹿だから。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:31:24 ID:8Xgb1drV


民主党を支持する事は韓国を支持する事になるの?   教えて下さい。






http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1260836475/l50



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:35:04 ID:PhmHw1jA
>核を持つべきではない

さ・・・核を持っているのは、女性だけ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:17:21 ID:A0kfJ657
アメリカのイラク殺人政策に猛反対した
EUと中国はアメリカとの関係が改善され、

方や支持した、肉便器Japには脅しされゼニを盗られる。

キチガイ自民党政府
「japはアメリカの肉便器だから仕方ないよ、イヒヒ」


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:58:37 ID:rTYkQnng
とりあえず一日一回でいいから、毎日抗議を出してみるとかどう?

各府省への政策に関する意見・要望
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:44:29 ID:NFqP2/CM ?2BP(0)
日本国内には、核弾頭は存在するよ。
ただし、アメリカの原潜の話だけど

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:47:44 ID:m9hAnS33
>>838
それは初耳だ。
攻撃型原潜に核兵器搭載してるのかい?
それとも俺の知らない間に戦略原潜が寄港してるのかな?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:59:14 ID:Txa47jwS
またわかってて言う…。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:17:25 ID:Mn9HRf5k
さ ね






 と









男 頭

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:39:46 ID:k4SZ4m6T
核の三原則は二原則にしたほうがいい。
核を製造せず、核を持たない、「持ち込みを許さない」
「」のやつがいらない。
核は外交でとてつもない効果をもたらす、核一発もっただけで、他国に対する抑止力は大きい。
もし平和を訴える日本なら、核の共有をアメリカとやって、アジア諸国に抑止をかけるといい。
ヨーロッパではアメリカと核の共有をしてると聞く。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:44:32 ID:/CIyDPOW
>>834
確か外国の艦船は船に国旗を建ててるんじゃなかった?
ということはその船の上は全てその国旗の国のもの(国土?的な)になるんじゃなかったか
だから原潜に積まれていたとしても陸揚げされなければそれは日本国内にならなかった気がする


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:07:42 ID:nGnK1MP+
郵政民営化はアメリカの謀略!

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/001/126109831426216322331_ers.jpg

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:43:30 ID:uqiTk4aV
核に対する最大の抑止力が核であるとするなら、核保有に疑問を挟む余地はない。

自分の国を自分で守る姿勢、世界の常識。

ただ一つの条件は、日米同盟を維持するということ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 03:22:01 ID:PXHohq+E
とりあえず利益うんぬん考えて核が必要ないというならわかるけど
倫理を説いていらないとかいう奴が理解できない。
あまりに平和ボケしすぎて気持ちがわりい・・

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:03:52 ID:YeYn1M2c
撃たなくても抑止力になる
日本が核を持っている、こっちが撃ったら日本が核を打ってくる。じゃあ撃たない。
抑止になるだろう
でも核持っていていても憲法9条があったら相手国も日本は撃ってこないと分かってしまう。
保有するなら9条を改正してから。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:03:45 ID:judhRkXT
てかやっぱ軍事関係で経済を支えるのは良い。
もし日本が武器作って他国に売れば、他国は武器ほしいから
日本が狙われることが減ってくし、経済もよくなる。
核ももつかアメリカと核を共有すべき、核一発もつだけで、外交の強さは歴然。
テロ国家などの抑止力にもつながる。
平和主義なら、世界の現状に合わせた軍事平和っていうのがいい

849 :560:2009/12/19(土) 13:04:38 ID:noZCn2B9
>>848
>もし日本が武器作って他国に売れば、他国は武器ほしいから
>日本が狙われることが減ってくし、経済もよくなる。
戦争はしていなくとも、対立しているA国とB国。
日本がA国に武器を輸出すると、B国は日本がA国と協力関係にあると判断しかねない。

そもそもモンキーモデルの売り手が居なくなっているご時勢に、国産兵器を輸出できるのかと・・・

>核ももつかアメリカと核を共有すべき、核一発もつだけで、外交の強さは歴然。
核を一発持つ→敵国「先制核攻撃で日本の核戦力を奪えるお!」
核の共有→ニュークリアシェアリングでは、戦略核の提供は無く敵国の戦略核への抑止力となりえない。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:02:01 ID:oqZrw0SA
国連にはいまだに敵国条項がある

日本は5基の核ミサイルを持つ必要がある
照準は、ワシントン、モスクワ、パリ、ロンドン、北京

信じるのは自国しかない

851 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/19(土) 19:22:36 ID:xpUMW6Wo
敗戦国は基本的に核はもてない。
ましてや世界最大の駐留軍がいる日本にはまだまだ
先の話。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 19:58:27 ID:6XKoQm3c
>とりあえず利益うんぬん考えて核が必要ないというならわかるけど
>倫理を説いていらないとかいう奴が理解できない。

このスレで核太郎の自演以外で、そんなこと言ってる奴がいたのか?

>核に対する最大の抑止力が核であるとするなら、核保有に疑問を挟む余地はない。

核兵器が核爆発による損害を軽減してくれるわけではない。
核兵器を行使する「意図」に対して、こちらが「同様に核による損害を強要できる」限りにおいて
敷居が高くなると言うだけの話であり、そこで敷居の高さを決めるのは「核の有無」ではなく「核
兵器を用いた報復システムの信頼性」なのだが?

>日本が核を持っている、こっちが撃ったら日本が核を打ってくる。じゃあ撃たない。
>抑止になるだろう

お前が無視しているのは、その「報復システム」を構築し、運用するコストだ。なのに憲法九条
なんぞを持ち出しているようであれば、とんだ平和ボケ、お花畑としか言いようが無い。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 11:39:10 ID:P32d+Ij8
格攻撃の抑止になるなら格の保有も良いだろう。
保有することが即ち攻撃にはならないからね。
専守防衛にも逸脱しません。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 14:51:38 ID:qDJKB27D
>>853
>格攻撃の抑止になるなら格の保有も良いだろう。

なんでこうもオツムが弱いのかねぇ・・・

まあ、戦争ゲーム程度のアホ脳じゃ無理もないがな。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 18:43:29 ID:Ntiw6TNc
>>850
ソウルとピョンヤンが抜けているのは故意か?

856 :jmtmg:2009/12/24(木) 22:02:57 ID:LoBpYyte
現在に至るまで核を持たないのが、日本の最大の武器。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:11:24 ID:+wTOcxWo
非核三原則法制化ってだれかが言ってたじゃん
法制化したらどんなことがおこるの?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:42:04 ID:8A7CDQqc
>>857
なにもかわらない。

作らず、持たず、は既にNPTが担保している。
持ち込ませず、については、戦術核兵器が日本防衛において意味を持たないので、
50年前ならともかく現代ではやはり死文化している。

安全保障の本論を無視した政治ゲームの道具でしかない。

859 :jmtgj:2009/12/24(木) 23:10:53 ID:LoBpYyte
世界がエコ推進してる中、先進国として核を持たない事は、外交や交渉などあるゆる面で+効果をもたらし、今後も日本の強みであり最大の武器である事は間違いない。

860 :1:2009/12/25(金) 04:32:28 ID:BWvRZFXj
スレ立ててから5ヶ月もたつが、相変わらず核厨が沸いてるとかw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:19:47 ID:5bWePGRN
正確な未来予測に定評のある、日下公人先生の核武装への16ステップ!

 「地ならしのための7つのステップ」

@首相には靖国神社の春秋の例大祭に参拝していただく。
  国民も五十一各県の護国神社に参拝する。

A非核三原則の廃止の宣言

B集団的自衛権の行使の肯定

C武器輸出を認める

D村山談話を否定する

E法制局長憲法解釈を変える

F情報機関を新設する(日本版MI8)

 
 「外交に関わる9つのステップ」
 
G北朝鮮をテロ国家に指定する(拉致問題解決のために出来ることはすべてやる。主権国家としてごくごく当たり前のこと)

H京都議定書の無効化を宣言する

I六カ国協議からの脱退

JNPT条約からの脱退

K国連に歴史問題には時効を掲げるよう提案(国連紛糾させる)

L国連またはG7の場でサブプライム問題については自国処理の原則を提案

M米国債の引き受けには”円建て”と”担保付”を条件とする(担保の例:核やら土地やら女やら・・・) 

N新国連か別国連の創設を提案実行(経済的国連・東京国連・・)

O日本の道(Going Japanese Way)−栄光ある孤立(Splended Isolation)の道を選ぶ




日下先生淡々としてて、頼もしいなあww

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:28:53 ID:Dk1C9cbY
>>861
これどこの中学生が考えたんだよw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 06:40:16 ID:1v9Jy1sd
もう日本が核を持とうが持たまいがどうでもいいことだと思うよ
中国、ロシア、アメリカの戦勝国の誰が日本を統治するかの話だから
日本人ごときがギャーギャー騒いでもどうにもならん
おとなしくしとけ
北朝鮮とどんぐりの背比べしてたらいいんだよ


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:00:20 ID:1v9Jy1sd
ヒトラーは間違いではなかった。
悪の根源のユダヤ人は絶滅にするべきだった。
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein 、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。

こいつらのおかげで核兵器が出来たんだよ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:57:31 ID:rnbPeaH0
>こいつらのおかげで核兵器が出来たんだよ

別に日本人だって原爆を研究していたんだから、発想した個人を否定しても仕方ない。
むしろそんな素っ頓狂なアイデアを現実にしてしまうだけの予算と人員を投入するだけ
の口実となったヒトラーの政策が間違いだった、と。

金がなければ「できる、できそう」なことだってやれはしない。
いま、人類は月に人を送っているか?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:58:59 ID:rnbPeaH0
>中国、ロシア、アメリカの戦勝国の誰が日本を統治するかの話だから

中国…中華人民共和国の建国は1949年で二次大戦の戦勝国では「ない」わけだが?w

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:43:13 ID:9+iOqHhP
そんな事より中国を今日までチヤホヤして必要以上自信を持たせてしまった先進諸国の責任は大きい。
今のうちに潰しておかないと日本どころか世界中が危険にさらされる。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:56:57 ID:9+iOqHhP
>>862

いや、>>861はどちらかと言えば正論に近いだろう。
自由に言わせてあげなさい。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 21:05:53 ID:Q/6fJ4J1
正論に近い夢物語を書いちゃうのが中二病。
「ぼくのかんがえたさいきょうせんとうき」に近いものを感じるよ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:09:23 ID:Su4EMGFC
<<869
おまいの感性は貧弱だな。で、いい加減中二病って言葉使うなよ、恥ずかしいから。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:14:48 ID:9+iOqHhP
>>869
正論に近けりゃ良いじゃん。
妄言よりもずっとまともだぜ。
なんか問題あんの?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:04:28 ID:Sq3tI4NR
>>868
こういう手合いが決定権を握るような立場につくこともないだろうし、
その意見が主流になることもありえないしなww>自由に言わせて〜
何だよ栄光ある孤立ってwww寝言は寝て言えよと。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 07:38:45 ID:HMfs4XVe
>>872
感性が乏しいなぁw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 07:41:40 ID:EBnadcG7
>>871
どう考えても妄言だろがw

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 08:20:31 ID:6sclIKNX
>>871
実現できない項目を並べるだけなら猿でもできる。
このスレですらさんざん無理だと言われてる項目を列挙されても失笑するだけ。
一応文人として食ってる人間がどんだけ幼稚なんだろう?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 09:52:56 ID:iof6ZBu0
知識の無い一般人相手なら、食えるんじゃね?
食う為にブチ挙げてるだけで、実現性とか最初から考えてないだろjk


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 10:31:52 ID:EBnadcG7
>>876
その通り。だからメディアリテラシーの欠如してる>>861みたいな奴が問題w愛国心が少しでもあるなら是非今後選挙権の放棄を願いたいね。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:00:14 ID:EMuFFVVe
>>877
メディアリテラシーの欠如ってどうやって判断したの?
ストーカーでもしたの?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 16:06:47 ID:EMuFFVVe
>>876
ニヒリストだねぇ


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 16:22:52 ID:fcdxb6Om
朝鮮を戦略し朝鮮人を殺した犯罪国家日本。朝鮮人は日本人を殺す権利がある。
北朝鮮が核を持ち、東京に原爆を5個落とす権利がある。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:13:17 ID:6iuHKDNd
>朝鮮を戦略し

プゲラ(AA略

>北朝鮮が核を持ち、東京に原爆を5個落とす権利がある。

じゃあ北朝鮮は30年で日本のインフラを整え、日本人の人口を倍にする義務があるな。

882 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/27(日) 17:36:13 ID:JYKuHu3s
>>880
大丈夫か?ネーテブアメリカ人が言ったり、インカ人が言ったり
するのは解るけど、餓死者が相当出ている北はアフリカ以下の惨状だぞ。
まずは国から餓死者が出ない国にするのが先決。あと5個の計算の仕方が
解らない。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:43:31 ID:EMuFFVVe
>>880
かつて世界一の植民地国家だったイギリスはほぼ世界中の人々から殺される義務があるってことですね、わかりますw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:06:45 ID:wYp4q/ue
>>879
売文家じゃん。専門家でもないし、知識も無い。

例えると下田が書いた超火葬戦記、戦国の読売巨人軍見てる気分w

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 04:29:59 ID:IahbTMlP
>>884 専門家ほど怪しいやつもいないけどなw


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 10:59:18 ID:3kfiR+DW
抑止力のためなら別に核持ってもいいじゃん
なにが駄目なんだ?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:16:18 ID:0q2NiNK0
>>878
文面w項目に矛盾しているとこがあるw


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 19:04:20 ID:FzwCUWRi
>>886
核拡散防止条約によって核弾頭の保有は禁止されています。
条約から脱退することで発生する外交的、経済的リスクは核弾頭保有による安全保障リスクの低下より確実に大きいです。
また核弾頭保有による安全保障リスクの低下は存在するかどうか非常に微妙。
おそらく安全保障リスクが増大する危険のほうが大きいです。

さらに国内世論は日本の核武装を許容していません。
よって与党が核弾頭保有を検討した場合、与党への政治的リスクも存在します。

さらに核弾頭保有による直接的な防衛費の増大も大きな問題です。
日本の財政事情は防衛費の増大を許容できる状況ではありません。
核武装のための増税は、国民の反対が大きく政治リスクがさらに増大します。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 14:55:13 ID:X2sI8JeP
>>888を勇気づけます 

> 核拡散防止条約によって核弾頭の保有は禁止されています。

→NPT脱退でおk

> 条約から脱退することで発生する外交的、経済的リスクは核弾頭保有による安全保障リスクの低下より確実に大きいです。

→工夫と戦略次第。もちろん、核保有してから脱退あるいは再定義させる(例:インドは核保有の既成事実を作ってから逆にNPTを再定義させた)


> また核弾頭保有による安全保障リスクの低下は存在するかどうか非常に微妙。

→中東と東アジアの軍事バランスを考えると、自前の核は必須(アメリカの核の傘の幻想)


> おそらく安全保障リスクが増大する危険のほうが大きいです。

→外交上有利なことがたくさん出てくる(拉致問題を解決するために出来ることは全てやる


> さらに国内世論は日本の核武装を許容していません。

→徐々に世論は傾いている。偉大な指導者によって・・・。


> よって与党が核弾頭保有を検討した場合、与党への政治的リスクも存在します。

→そのための地ならしをする


> さらに核弾頭保有による直接的な防衛費の増大も大きな問題です。

→防衛費はいまの2倍でおk


> 日本の財政事情は防衛費の増大を許容できる状況ではありません。

→今の日本の財政事情は実はそんなに悲観するものでもない。過去のイギリスの財政事情を参照。マスコミの過剰な報道が余計。
 ※今の日本国家のバランスシートを観てください。
  

> 核武装のための増税は、国民の反対が大きく政治リスクがさらに増大します。

→そのための地ならしをする。国民もそんなに馬鹿じゃない。(民主党を当選させてしまったことを最後に利口になるはず)



以上誇大妄想者の危険極まりない提案でした





890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:45:20 ID:jpQO3ng8
相変わらず香ばしいスレだなぁ…

核厨に時の流れというものはないのか-

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 01:21:03 ID:AnXdbVjH
>NPT脱退でおk
お隣の超危険国家と同種の国家になるということですね。 わかります。

>工夫と戦略次第。もちろん、核保有してから脱退あるいは再定義させる(例:インドは核保有の既成事実を作ってから逆にNPTを再定義させた)
IAEAの査察、米国の監視網を掻い潜り核保有するということですね。わかります。

>中東と東アジアの軍事バランスを考えると、自前の核は必須(アメリカの核の傘の幻想)
旧ソ連は現在の中国、北朝鮮とは桁違いの核兵器を保有していましたが日本に核ミサイルを撃ち込むことはありませんでした。
北朝鮮、中国などの核戦力はアメリカの核の傘を無効にしてしまう特別な力があるということですね。わかります。

>外交上有利なことがたくさん出てくる(拉致問題を解決するために出来ることは全てやる
拉致問題と核保有にどのような因果関係があるのか頭の悪い私にはわかりませんでした。
> 徐々に世論は傾いている。偉大な指導者によって・・・。
北の将軍様のことですね。わかります。
>そのための地ならしをする
国民の危機感を煽るのですね。わかります。
>防衛費はいまの2倍でおk
中露(場合によっては米国)とのMADの構築。シーレーンの防衛に対する通常戦力の
増強。2倍でおkですね。わかります。
>以上誇大妄想者の危険極まりない提案でした
具体的な素晴らしい提案だと思います。






892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 16:56:13 ID:dZEF6LAj
>>891
> >外交上有利なことがたくさん出てくる(拉致問題を解決するために出来ることは全てやる
> 拉致問題と核保有にどのような因果関係があるのか頭の悪い私にはわかりませんでした。

ヒント:拉致=侵略行為

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:22:31 ID:AnXdbVjH
>>892
わかりやすい説明をお願いしますわw


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:35:45 ID:dDm5kWxI
日本は核兵器数千発分の●●●●●●を持ってますが。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:55:10 ID:dZEF6LAj
>>894
賞味期限があるから早く使わないと!

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 02:02:03 ID:ZrOi65/v
>>894
最近やっと燃料に使う為の試験運用が始まったね。
とっと燃やして使いきらなきゃ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 17:08:06 ID:2sJ8xObX
中国が核ミサイルの照準を米軍の基地だけでなく日本の各都市に向けて
いる現在、日本の核武装は避けてとおれない問題。中国は1949年
に建国したが建国した年にすぐチベットに軍隊を派遣した。中国は
他国との外交問題を処理するのに軍事力を行使するのをためらわない。
インド、ソ連、フィリピン、ベトナムと建国以来周辺各国と軍事力
の行使に明け暮れている。中国はアジアの政治の最大の不安定要因。
いや、世界の問題児だろう。今、経済でちやほやされているが、
いずれ化けの皮がはがされる。こういう隣国が存在している以上
日本は核武装を絶対にすべきだと思う。2ちゃんねるを見ている
中国人や韓国人は不愉快だろうけどね。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 03:49:22 ID:u8VSL7gd
>>897
日本語でおkと言いたいところだけど…
お前は小規模な紛争に対しても核兵器を使うつもりか?
いつの時代の核戦略だよ。

核武装をするために金をつっこむよりも、
その金を通常兵器等の維持・拡充を行ったほうが様々な事態にも対処できるじゃないか。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 12:42:39 ID:339fVtGE
>>898
両方もつに越したことはない。
ついでに対中国用戦闘機の共同開発をベトナム・インドと行うべき(実質資金の
一部をだしてもらうだけだが)

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 15:25:41 ID:T2lg0ZXC
はいはい、エンジンは何処から入手するのん?

901 :560:2010/01/04(月) 15:37:55 ID:X/gTESzm
>>897
ですから、核武装をすると日本の財政がガタガタになるって話を聞いていますか?

>中国は他国との外交問題を処理するのに軍事力を行使するのをためらわない。
・・・あのですね、これは認識が中途半端過ぎます。
軍事力の行使を躊躇わないのに、どうして台湾に武力侵攻しないのですか?
今現在のインドや東南アジアでの領土問題は?

軍事力を行使して損をすると考えれば行使しません。
(何処の国も一緒。)

>>900
・・・インド経由のロシア?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 10:52:33 ID:pV/yx6n6
ねーよw
お得意様の商売敵(予定)に売ってくれる訳ないだろw

機体込みで売ってやんよ!もちろん日常消耗品は最低限ギリギリを高値で売りますw
当たり前だろ、こっちだって商売なんだから。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 12:37:22 ID:6RxNxLZY
中国もインドもロシアも台湾も韓国も北朝鮮も核を持ってもいいと思う。

でも日本は駄目です。どうしても日本は駄目です。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 16:04:56 ID:eB7p59OL
>>903
大分ものわかりがよくなってんじゃんw


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 16:42:53 ID:Auq6S1Vs
>>903
日本だけ核は、持っては駄目って
あなたは差別主義者?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 07:09:09 ID:eHVQINum
>>903
禿同。北が持ってるんだから日本も必要。
台湾も韓国もイランにも核弾頭をもってもらってNPT崩壊、日本も核をもつ。

907 ::2010/01/06(水) 10:46:25 ID:1OJE6k/s


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 13:43:38 ID:8Px3BD3b
>>903
ぶっとい釣り針だなぁおいw


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 14:27:17 ID:i2bKDyLS
逆だろ
日本だけは核を持っていい

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 13:36:08 ID:uWxEZrR3
核の濃縮なんて陳腐な技術なら別に大金なくてもできるよ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 15:33:10 ID:tl4ztLLf
>>910
バケツで臨海ですか?www

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:51:33 ID:i4jhwkRU
>>1
ですから上チョンの核は爆破すべきですね

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 01:28:49 ID:e8Qyg+/7
ニュークリアシェアさしてもらえはいいじゃん。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 01:30:43 ID:e8Qyg+/7
>>911
>>910
>バケツで臨海ですか?www
そうです。
臨界止めるために、あの後中に入った人の悲劇の方がまじで感動するよ。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:40:49 ID:dRnYppe1
>ニュークリアシェアさしてもらえはいいじゃん。

意味わかって言ってる?
NATOのそれはWTOの矢面に立つ西ドイツ領内に侵攻した機甲部隊の足を止める
ために、ぼこぼこ戦術核をおとさにゃならんのが確定していたから、そんな恨みを
かうようなことをアメリカ一国で負ってたまるかってのが根底にあるんだが?

でなきゃカナダのブードゥーにまで核を載せるかっての。

しかも使用不使用の決定権は、NATO司令部ではなく核兵器の保有国が持つ。米
英が「つかわん」と言ったら、核搭載機を何百機も買わされたNATO同盟国が何を
言おうと核は「使えない」わけだけど?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:58:40 ID:QAoY+MAG
政治板でN速+他のベストセレクションを生暖かく見守ろう 105
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267023760/

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:46:45 ID:n0vqTaIl
http://age2.tv/up/img/up12825.jpg

http://image.blog.livedoor.jp/michaelsan/imgs/2/9/29815a43.jpg

http://up.2chan.net/t/src/1267075321543.jpg

http://x28go.s12.xrea.com/mt/archives/2008/10/candymilky.html

ttp://amayadoriya.xxxxxxxx.jp/pokekuro.html

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 14:57:26 ID:GDlEnYAZ
>>915

>NATOのそれはWTOの矢面に立つ西ドイツ領内に侵攻した機甲部隊の足を止める
ために、ぼこぼこ戦術核をおとさにゃならんのが確定していたから、そんな恨みを
かうようなことをアメリカ一国で負ってたまるかってのが根底にあるんだが?

そうすると、極東においても戦術核を使わなければならない想定も考慮に入れるべきだが。


>しかも使用不使用の決定権は、NATO司令部ではなく核兵器の保有国が持つ。米
英が「つかわん」と言ったら、核搭載機を何百機も買わされたNATO同盟国が何を
言おうと核は「使えない」わけだけど?

使うか使わないのかよりもニュークリアシェアリングの条約を結んでいるかどうかが核戦争抑止の鍵になる。
実際問題としてその条約締結と権利の施行がアメリカの国益にも適うかどうかだろう。
それで極東の安全保障が保たれればアメリカの負担は相当軽減するだろう。
条約の締結そのものに大きな意味を持つと思うがね。
ま、そうなると困るのが中国。
極東征服の野望に釘を刺される訳だからあれやこれやと妨害工作をしてくるだろうが日本は毅然とした態度を崩さずに居れば中国は次第におとなしくなるのは目に見えている。
極東の平和を願うなら日本のニュークリアシェアリングも一考の価値が大いにある。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 00:11:44 ID:xvuVIwKA
>そうすると、極東においても戦術核を使わなければならない想定も考慮に入れるべきだが。

では「何に」戦術核を使うんだ?
欧州であれば「陸続きだから」攻めてこれる「機甲部隊相手に」使おうとしたが、
現代の海戦では戦術核の意味は無い。

>使うか使わないのかよりもニュークリアシェアリングの条約を結んでいるかどうかが核戦争抑止の鍵になる。
>実際問題としてその条約締結と権利の施行がアメリカの国益にも適うかどうかだろう。

何に使うかわかりませんが、核の引き金ください、で核を渡す国があると思う
その思考が御目出度くて涙が出そうになるんだが、笑いすぎで。

>極東の平和を願うなら日本のニュークリアシェアリングも一考の価値が大いにある。

自国の利益の確保こそが国家の命題であるのに、損得抜きで平和を説いて
も意味が無い。その程度の説明しかできないのでは反核左翼を笑えない。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 10:40:07 ID:do27Gl87
>>919
機甲とか海戦じゃなくて断道ミサイルは考えにないのですか。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 11:35:41 ID:WY2yAW0B
なるほど、BMDに使うわけだな!

922 : :2010/03/08(月) 13:39:39 ID:BRbl1f0R
支那 ロシアが 核攻撃をしても 報復できるとしてるのが西側
核攻撃があると世の末だが 決して負けない西側

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 14:24:36 ID:do27Gl87
核を撃たれて報復を考えるよりも核を撃たせない抑止力が軍事的に必要。
ニュークリアシェアリングでも良いし、自前で核を保有しても構わない。
核を外交の恫喝に使えなくする為にも日本に核は必要だ。
アジアの平和を保つ為にも。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:09:27 ID:tahAFngr
イスカンダルまでコスモクリーナーDを貰いに行ってきます

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:21:58 ID:tQsmlM4C
うーむすさまじいキャラクターが東北に住鎮しておるな
雪姫の生まれ変わりか何かに違いない
ぬおーーーーしんじろうを応援したいんだが微妙になってきた!
自民党はアウトなんだよな〜徳川は大アウトだけど
まあみんな怒りもひきこもごもだとおもうが一つ頼むぞ
なんども言っておくが!ずぅえんずぅえん関係ない人が 大勢いるんだからなw 
それがわからんだろうが!なんで関係ないのかたらふく飯くったのは同じだろう!借金あるのは同じだろう!
だが!違うんだよな〜血統もやってきたこともぜんぜんなぜだか違うんだよな〜所詮ゴー玉ブッダの征夷大将軍と一緒になれっつうのが無理な話しなんだ
そんなのは闇世界は絶対冗談じゃない!アメリカも納得しねえぞコラ!
みんながんばるんだぞ もはや一刻の猶予もない 

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:26:13 ID:tQsmlM4C
めちゃくちゃで何すればいいのかさっぱりわからんどうしようもない
まあ東京を見た限りかなりずぅえんずぅえん理解できてない人々が大勢いたから東北やら徳川計画のマインドコントロールはさっぱりおいついてないんじゃないかと思う
やっぱりずぅえんずぅえん関係ない人々がまきぞえを食らっている事になるわけだよな
だから無理なんだよ〜今更鬼殺しの征夷大将軍と闇世界がうまくいくわけねえってなんでわかんねえのかな〜ほんとに


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:28:46 ID:tQsmlM4C
しょべえしょべえっ
マインドコントロールなんて生き物の世界に追いつくわけねえだろだって
そんなの追いついてたらエルサレ無戦争なんて続けるわけねえっちゅう話しよ
民族紛争やら内戦やらおさまるわけねえんだから何千年規模で合戦してんだからあんなの
何やったってうまくいくわけねえんだから世の中

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:39:55 ID:tQsmlM4C
だいたい教育が違うもの俺と世間とじゃ
俺なんかまんが日本昔ばなしの「赤うで」とか「牛鬼」とか「舟幽霊」とか
山師とか漁師の話しいっぱい見ちゃうもんなふつうに
刀とか包丁とかのこぎりとかいっつも持ってるし
あれは勉強になるよ〜

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:01:30 ID:tahAFngr
\外国人参!/  \政権反対!/
                   ┌┐
       ヽ         / /
     γ⌒^ヽ       / / i
     /:::::::::::::ヽ      | (,,゚Д゚)
     /::::::::(,,゚Д゚)      |(ノi  |)
    i:::::(ノDole|)     |  i  i
     ゙、:::::::::::::ノ      \_ヽ_,ゝ
      U"U         U" U


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 02:23:36 ID:yU+pVYp+
>機甲とか海戦じゃなくて断道ミサイルは考えにないのですか。

戦術目的の核って、スカッドやフロッグみたいな短距離弾道弾?
どっちにせよ「何に向かって撃つのか」の説明にはなってないけど?

>核を撃たれて報復を考えるよりも核を撃たせない抑止力が軍事的に必要。

核を撃たせない抑止力とは、核を撃ち返して滅ぼすぞという報復能力の担保に他ならないのだが?

>ニュークリアシェアリングでも良いし、自前で核を保有しても構わない。
>核を外交の恫喝に使えなくする為にも日本に核は必要だ。

核の存在が抑止力になるのではなく、報復システムが抑止力を生むんだが、違いを理解している?
核さえあればなんでもできる原爆教にでも帰依しているバカなの?

>アジアの平和を保つ為にも。

朝鮮戦争やっててもベトナム戦争やってても日本には銃弾ひとつ飛んできませんでした。サーセンww
アジアが平和で「なくとも」まず日本の安全、ひいては国益を考えるもんじゃないの?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 07:53:58 ID:QXar3I7l
第二次世界大戦の兵士の平均年齢は26歳であった
だが、ベトナム戦争では19歳であった

ベベベベベベベトナム戦争では19歳であった
じゅじゅ19
http://www.youtube.com/watch?v=pGxhbJKTeFM

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 13:34:09 ID:bnrFDGYw
電子励起か燃料気化のどちらかで頼む
核は実際問題、扱い辛いと思うんだ

473 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)