5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一発なぐって見ろ!

1 :yukichi:2009/06/04(木) 03:46:55 ID:VryPaEUT
「一発なぐって見ろ! 2発、3発なぐってやるから!」(タモガミ理論)

タモガミ先生は、勉強したと思うが、旧ソ連はそれで破滅した.
対するアメリカは、それからややあって金融ハタンした.

日本は、歴史を学ばず、彼らの後を追うのか?
違う! そのリロンは、自分がメシを食うためだけだ!

それを「愛国心」「国を守る」という.
国民がそれでだまされて、よろこんで消費税を払うと思うのはアマイ!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 04:21:11 ID:xKS7624R
それで、アメリカの金融破たんとどう関係があるんだ?
サヨクって、どうしてこんなに馬鹿なのか

3 :yukichi:2009/06/04(木) 06:11:24 ID:VryPaEUT
 
お互いに、なぐりあうために「力」をためる.
(実は、それでメシを食べる連中が、国民をだましているだけ)

それで、お互いにハタンしてしまうという意味なのだが ・・・
 

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 07:31:30 ID:S1x1tL+k
ワロス

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 19:38:22 ID:DAczAn4l
裁判員までやられて国民は悔しくないのか?
もうこれ以上自民盗に好き勝手させてはならない!
九条改正には断固反対し
外国人参政権は支持すべきだ
在日も悪い人たちばかりではない
むしろ親米こそ占領軍の威を借りて
威張り散らすプチ893であり有害だろう
そしてこれから「民主党100年王国」をつくろう!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 20:24:47 ID:ELLCcYGl
>>5
お断りします。半島にでも作ってください。

7 :yukichi:2009/06/04(木) 21:08:49 ID:VryPaEUT
 
>>5
 
「足利事件」の菅野さんは、でっち上げで17年半拘束された.
末端の警察が「犯人」を作り、検察と裁判が「支配者には間違いがない」の論理を通した.

彼らは、国民を押さえ込むことで、メシを食べている.
「年金・財政の危機化」も同じだ. メシを食べるために国民をだます!

その手先が、自・公だ. 彼らは、その主人・財界とアメリカのために九条を変えようとする.
憲法の軽視・無視の継続が「年金・財政の危機化」をもたらせた.

人間らしく働き、人間らしく生き、働けなくなったら年金を受け取れる社会!
それは、憲法を守ってこそ可能となる. その点では賛成だ.

しかし、民主も憲法を変える・4年後以降消費税を上げる方針だ.
自民と同じではないか? よく検討してみよう!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:40:52 ID:c5I//a/t
米国金融破たんから足利事件そして年金財政問題
何このキチガイスレ

9 :yukichi:2009/06/05(金) 02:31:11 ID:v7dFxj01
 
1. 「1発なぐって見ろ. 2発か3発なぐり返してやる」は、「戦力」には「戦力」の路線.
この路線は、「軍拡競争」で、双方の経済と国民が犠牲になる.

2. 旧ソ連が、軍拡路線のハタンの例. これでメシを食べたのは、支配層だけ.

3. 米国もその後、イラクで軍事的にハタンした. その上、もうけ第一の新自由主義が重なって、金融ハタンをもたらせた.

4. 日本の厚生年金は、戦費調達目的で戦争中に作られた. 
このときの考え方が、「年金を払うのは先のことだから、今のうち、どんどん使ってしまっても構わない」
(戦前の厚生年金保険課長・花澤武夫氏の証言.「厚生年金保険制度回顧録」から)

この考え方が戦後の厚生年金・国民年金のもとにある.

5. 同じ戦前の考え方の流れが、戦後の憲法軽視・無視の政治の継続の中にあり、それが年金・財政の危機化を生んでいる.

6. どんなに若くても、いつかは老人となり働けなくなる. 
そのときに、人間らしく暮らせるように年金が必要だ. 
憲法は「生存権」として、それを認めている. 
若い人も確実に年金を受領できる政治と社会が必要だ.
これを否定するのは、国民をギセイにしてメシを食べる連中だけだ.

これが、キチガイだろうか?

(サイト「2チャンネル投稿原稿」 http://sites.google.com/site/twochannels/ より転載)


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:39:19 ID:lOaK9bJM
じゃあ、本当に殴られたらどうするの?

ソ連が破綻したのは軍拡ではなく、農民が重工業振興費用を負担するという、
世界でも例を見ない失政にあったのは明らかなのに?

アメリカは長期の双子の赤字でいずれこの日がくる事は解っていた。
いまの公的資金の大盤振る舞いを見てると、将来本当に償還する気があるとは思えない。
どうせ踏み倒す借金だから使っちまえ的計画倒産だと思うんだけど?

欧州のように高い税金も負担せず、権利だけは声高々にくれくれ主張する物乞い野郎。
あなた最テーですね?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:02:05 ID:ZfIzhLjy
あれなんすよ〜 痛いんすよ〜 なっ!カマペイ

12 :yukichi:2009/06/05(金) 06:57:08 ID:v7dFxj01
 
旧ソ連のハタンの原因には、いろいろあることには大賛成!
アメリカの長期の双子の赤字の原因の1つにも、軍事優先の政治がある.

「いまの公的資金の大盤振る舞いは、償還する気があるとは思えない」
「踏み倒す借金だから使っちまえ的計画倒産」 ─ 大賛成だ!

欧州や米国では消費税を下げ、大企業・富裕層への増税の動きがはっきりしている.
「生存権」は、「くれくれ」主義ではない.「生きること」は、だれにお願いすることではない.

「くれくれ」主義とは、企業・団体から献金を「くれくれ」で、
消費税増税をいう連中にこそ、ふさわしい.

違うだろうか?

13 :yukichi:2009/06/05(金) 07:12:52 ID:v7dFxj01
 
「1発なぐって見ろ. 2発か3発なぐり返してやる」は、「戦力」には「戦力」の路線.
「じゃあ、本当に殴られたらどうするの? 」

やはり、「戦力には戦力」の軍拡路線.
米国の要求で「戦力」を持つ. (それは「自衛」のためだ!?)

「北」も、「核実験」を「自衛のため」といっている.
すると、自衛のために「敵基地攻撃能力をもつ」と言い出す(自民党国防部会の防衛政策小委員会)

アメリカのアフガン・イラク攻撃も「自衛のため」だった.
ブッシュまでは、「自衛のために」核による先制攻撃を公言していた.

「ロケットの発射がわかった時点で、攻撃できる」のだそうだ.
国防族・軍事産業は、税収の10%(約5兆円)でうるおう.

外に敵が必要だ. 「本当になぐられるかもしれない」
防衛政策小委員会および民主党に聞きたい. 「奴らは、本当になるぐのか?」

北も、瀬戸際政策をとっている. 交渉の道具なり、国内向けの引き締めの材料に使っている.
「本当になぐったとすれば、自身の破滅」ということを知っている. 本当にはなぐらない.

「本当になぐられたら?」とは、防衛政策小委員会および民主党のロンリだ.
それで、メシを食べたいからだ(現に食べている!)

生活保護を受けるひとり親世帯に支給されてきた「母子加算」を廃止して、
「本当になぐられたらイタイだろう」といって、母子加算を廃止する.

国民にとっては、母子加算の廃止や、年金・財政の危機化の方が痛い!

税収とほぼ同額の借金をして、なお税収の10%を軍事費に使う.
これは、反対だ!

(サイト「2チャンネル投稿原稿」 http://sites.google.com/site/twochannels/ より転載)

14 :yukichi:2009/06/05(金) 09:15:20 ID:v7dFxj01
 
>>8

「一発なぐってみろ」と「足利事件」は、無関係だろうか?
2つの立場・考え方には共通点がある.

1. 権力側もメシを食べる.そのために、権力を利用する.
権力側は、事実を曲げて国民をだまし、国民の取り分を食べる. それが共通点だ!

2. 「国を守る」「自衛」「主権を守る」「愛国心」については、外に敵を作り、「自衛の戦力」が必要だという.
「自衛の戦力」は、歴史の事実が教えるとおり、「核の先制攻撃論」につながる.
それで、かられはメシを食べるのだ. 国民は、母子加算を奪われる.
派遣切りされた若者の最後の1000円から50円を奪い、その一部を(政党助成金などで)分け合うのだ!

その5%を、年金目的(民主)だ・福祉目的(自・公)だといって、自分たちでお手盛り増税をしようというのだ!

3. 「足利事件」でも、権力側がメシを食べるための、国民だましの構造がある.

a 警察は、犯人を作って職責をはたし、それでメシを食べる. 
そのためには、密室で「強制自白」させる. 都合のよい証拠を「見つけ出す」.

b 検察は、警察の誤りを認めない. それでメシを食べる.
c 裁判所は、被告を有罪にする. 再審を認めない. それでメシを食べる.

4. 「一発なぐってみろ!」の「理論家」も、「足利事件」の警察・検察・裁判所も、権力を利用してメシを食べること、
そのために、マジメな顔をして国民をだます、そこに共通点がある.

5. したがって、「米国金融破たんから足利事件そして年金財政問題 」は、キチガイスレではないと思う.  
違うだろうか?

(サイト「2チャンネル投稿原稿」 http://sites.google.com/site/twochannels/ より転載)


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 09:23:58 ID:3NdMN2K+
マンガみたい

16 :yukichi:2009/06/05(金) 09:57:27 ID:v7dFxj01

マンガみたいだが、現実をマンガのままにしておいていいだろうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 11:41:23 ID:R2Mpn46R
>>1
意味を勘違いしている
一発でも殴るなら二発で返しますからという意味

つまりは抑止力が弱まれば敵からの攻撃を許してしまいますよって事です。

何故に、攻撃を強要する必要があるんですか(笑

18 :yukichi:2009/06/05(金) 14:57:05 ID:v7dFxj01
>>17

「抑止力が弱まれば、敵からの攻撃を許してしまいますよ」

これこそ、タモガミ理論の核心だ.
となりに敵がいる. その敵がコブシをもっている. 

こちらは、「自衛で」コブシを3つ用意しろ. 敵は「自衛で」コブシを4つ用意する.
こちらは、「自衛で」コブシを5つ用意する. 敵は「自衛で」コブシを6つ用意する.

これが、相互軍拡の現象で、旧ソ連はそれが理由の一つでハタンした.
「勝った」と思ったアメリカも、実は財政赤字が進行していて、イラクと新自由主義を契機にハタンしかけている.

軍事産業だけがもうけて、国民はしわ寄せを受けるのだ. 最後にはハタンする.
(「自衛」の目的は、実はそれだ. 国民をだまして、関係者がメシを食べること)

となりは、こぶしを6つ用意したところで、ハタンしはじめている. 人民が飢え死にしているのだ.
彼らは、なぐれば破滅だということを知っているから、実はなぐることはしない.

こちらも、大企業がかってにハケン切りができるようにしたが、国民の反撃を呼び起こした.
増税・福祉切り下げでも、国民は許さない. 

年金・財政も危機化が深化つづけている.
借金をふやす以外にない. ハタンはすでに始まってしまった.

現在はデフレだが、国債の発行(紙幣の印刷と同じ)で、長期金利が上がってくる.
やがて、借金が紙幣の増刷を呼び、それがインフレにつながる方向だ.

それで、個人の金融資産1500兆円も、紙くずになる.

しかし、それまでは、外に敵をつくり、防衛費・軍事費を確保すれば、
(ともかく、税収の10%は、確保している. 調達の20%は上乗せだ)、それでメシを食べてゆける.

だから、「北」はありがたい.
これがあるから、講演料や、テレビの出演料でもメシがたべられる.

「国を守る・国民の生命と財産を守る」「主権を守る」「愛国心」の教育と宣伝のおかげで、
国民はだまされてくれる. 「なぐられないように、拉致を許さないようにがんばろう!」

(「北」は、本当にありがたい. 被害者家族の方々には申し訳ないが、それが真実だ)

19 :日本人:2009/06/05(金) 16:28:48 ID:R2Mpn46R
>>18
yukichiさん
余りに偏り過ぎだよ

中国や北朝鮮が日本に対して拳を振り回そうとした時、日本は備える物も備えずボコボコにされなくてはならないのですか?

yukichiさんの理論を具体化したならば、中国が拳を振り回す恐れがある中で日本は何もせず中国を信じれば大丈夫ということなる

中国を信じていたのに裏切られ日本が侵略されたら『日本は中国を信用していたので備えがありません』では、国や国民を守れませんよ?

後、田母神さんは以前まで空自のトップでしたらから危機意識がとても強いんです。
現に、たかじんのそこまで言って委員会という関西番組で田母神さんは「これでは日本を命懸けで守る部下が可哀想で、この様な状況下では国民は愚か国すら守れない」と発言しています。

それと…
これに疑問ですが、
>彼らは、なぐれば破滅だということを知っているから、実はなぐることはしない.

なら何故、過去も現在も戦争が起こるのですか?
彼ら全ての国が知っていても殴らなければいけない状況や単なる欲でも戦争は起こるんです。
だからこそ人間は危機に備えるんですよ

20 :yukichi:2009/06/05(金) 18:43:22 ID:v7dFxj01
 
「余りに偏り過ぎだ」
そうかも知れない.

しかし、理由があるのだ.

消費税について考えてみる.
赤ちゃんのミルク代からも5%がピンハネされる.

大メーカーは、5%を価格に転嫁しているから、実は負担しない.
庶民が負担するのだ.

それを、民主岡田幹事長は、「多く消費する人は、多く負担するから公平だ」という.
民主党は、庶民に転化された消費税の一部を 1.政党助成金 2.企業団体献金としてポケットにいれている.

民主党は、年金口実で4年後以降、自・公は年金・福祉・財政危機口実で3年後以降に増税するという.
ポケットにはいる取り分も多くなる訳だ.

5%の大部分は、大企業減税の穴埋めに使われている.(これまでの20年間の消費税の累計は、313兆円. この間、大企業の税金は182兆円減っている)

その大企業が、派遣切りをおこない、自・公・民に献金するのだ.
一方、消費税導入以来、よくなったといえる福祉は一つもない!

残りの一部が、対米協力で、アフガン・イラクで赤ちゃんを含む市民の殺傷に使われている.
ミルク代から5%を奪われた母親、子供を殺された母親は、それを許すだろうか?

こう考えると、自分の考え方が、「余りに偏り過ぎだ」とは思えないのだ.
どうだろう? (つづきは、別途. マンガ方式で次号?)

21 :yukichi:2009/06/05(金) 18:47:07 ID:v7dFxj01
 
(これまでの20年間の消費税の累計は、313兆円. 
この間、大企業の税金は182兆円減っている) は誤り.

正しくは、
(これまでの20年間の消費税の累計は、213兆円. 
この間、大企業の税金は182兆円減っている)

入力ミスでした. すみません. yukichi


22 :yukichi:2009/06/05(金) 19:47:59 ID:v7dFxj01
 
「中国や北朝鮮が日本に対して拳を振り回そうとした時、日本は備える物も備えずボコボコにされなくてはならないのか?」

北朝鮮は、「拉致」で日本に対してコブシを振り下ろした.
これは不正義だ. やめさせることができる. できていないのには、理由がある.

日本は過去、朝鮮半島にたいして、2発・3発のコブシ以上の侵略・虐殺・略奪・拉致をおこなった.
それにクチを閉ざして、「主権と人権の侵害」といったところで、国際的に通用するだろうか?

日本政府には、解決の意思がないのだ.
外に敵がいることの方が重要だからだ.

北については、経済が破綻しているから、「コブシを交渉材料に使う・国内の引き締めに使う」だけの話だ. 
コブシを実際に使えば、国際世論の中で政権がもたないことを知っているから、振り回すだけだ.

(もちろん、核実験についてはノーだ. 「自衛」といっているが、「自衛」にもならない. 
それを抑えるには、拉致問題と同様に、核保有国も核放棄をしなければならない. まだ時間がかかるだろう)

なぜ、ノーか? 1. 戦力で平和を保つ(自衛)の考え方は、軍拡競争につながり、自衛にはならず、経済破綻につながる. 
2. 大きな火遊び・北にとっても経済上悪影響があるだけで、役にたたない. 
3. 地球環境の汚染  
4. タモガミ先生、自民国防部会の先生方などに、「敵基地攻撃論・軍事費増強論」を出させて、
消費税増税、福祉切り下げ、国民主権制限などの口実(リクツも正義もなく、軍事産業のおこぼれでメシを食べたいだけの話だが)をあたえる.

北の権力は、コブシを実際に使えば、自滅することを知っているから、実際には使わない.
したがって、ボコボコにされることはない.

中国はどうか? (つづく)


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:23:36 ID:c5I//a/t
多分ね、お前の脳内では非論理的に全てが繋がってるんだろうけど
傍から見てると、意味不明なんだけど。

24 :日本人:2009/06/06(土) 00:02:37 ID:cBh0y3W6
>>20
税に関しては不公平と言えるでしょうね。
所得の低い人が痛い目を見る世の中ですから

ただ、
>残りの一部が対米協力で、アフガン・イラクで赤ちゃんを含む市民の殺傷に使われている.ミルク代から5%を奪われた母親、子供を殺された母親は、それを許すだろうか?

これに関してはツッコミ所が満載です。
これ、自体に信憑性があるか疑問に思いますが答えます。
つまりはパチンコ理論と同じです。
(送金、ミサイル、核)

対米協力と言っても日本は『その様に使って下さい』とは言ってないですよ
アメリカの都合よく日本の金が使われているだけです。

では、何故アメリカの求めを拒否しないか?と、思いましたでしょ?
現実は出来ない…何故なら日本はアメリカに守られており、従属的同盟関係にあるからです。

後、私は保守派ですがアメリカは嫌いですよ
何故か?発言と行いに実が無いからです。
そんな国に日本の防衛を握られているのです恐ろしいんです。
自分の国は自分で守るのが当たり前でしょう

25 :yukichi:2009/06/06(土) 06:33:29 ID:3sfkgJQV
 
「自分の国は自分で守るのが当たり前」
そのとおりだと思う. 自分の国の人々を敵にすることは、誤りだ.

国民を大切にして、国民が国を大切にする.
国の外に「敵」を作り、防衛費・軍事費で経済や生活を圧迫し、国民をいじめない.

ハケン切りをおこなわず、借金を返済し、国を豊かにして、
外国と軍事的・政治的・経済的に従属せず、困難な諸外国を援助・協力し、
戦争のない世界をめざす.

一人一人が、能力と条件に応じて、まじめに働き、正当に生きてゆける社会をめざす.
それが、「自分の国は自分で守る」正しい道だと思う.

それは「非論理的」で、ワルイ国から「ボコボコにされてしまう」との考えについえは、別途検討しよう.

26 :yukichi:2009/06/06(土) 06:43:52 ID:3sfkgJQV
 
 
「中国や北朝鮮が日本に対して拳を振り回そうとした時、日本は備える物も備えずボコボコにされなくてはならないのか?」

「『北』の権力は、コブシを実際に使えば、自滅することを知っているから、実際には使わない.
したがって、ボコボコにされることはない」につづいて、中国について考えてみよう.

日本外務省・財務省、米CIA(中央情報局)、IMFの資料(詳細資料は後出)をまとめると、
−中国の軍事力は、人口1人あたり日本の半分以下.
−中国の借金は、日本の10分の1以下.
−中国の購買力平価換算GDPは、日本の約1.7倍で世界第2位(2008年).
−中国の経済成長率は、日本の10倍以上.
−中国の主要貿易相手国は、輸出: 日本(2位)、輸入: 日本(1位)

中国は日本にとって、国土・人口・経済で日本より強大であるが(日本は、数年前から経済で世界第3位になっている)、軍事費は一人あたり日本の半分以下であることがわかる.

また、中国の主要貿易相手国は米国と日本であり、中国が米国・日本と戦争を起こすこと(日本をボコボコにすること)は、中国にとって現実的ではない.

したがって、「中国により日本がボコボコにされることはない」といえる.
これは、「脳内で非論理的に繋がってる」判断ではなく、客観的にいえることである.

(以下詳細は、つづく)

(参考)

面積は、日本の約25倍(日本・外務省の中国に関する基礎データ. 以下「外務省」)、人口は約13億人(外務省)で全世界の5分の1、日本の約10倍.

輸出の相手国は、日本がアメリカについで第2位(wikipedia).
輸入の相手国は、日本が第1位(wikipedia)

外貨準備高は、世界全体の約23%(外務省)、日本の約6倍(外務省)

購買力平価換算・国内総生産(GDP)は、以下のとおり
(カッコ内は日本. CIAおよびIMF.CIA資料はhttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/geos/ch.html から)

2008年 7.8兆米ドル ($4.3兆米ドル)
2007年 7.1兆米ドル ($4.4兆米ドル)
2006年 6.5兆米ドル ($4.3兆米ドル)

GDP実質成長率 2008年 9.8%、 2007年 13%、 2006年 11.6% (CIA)

軍事力は、対GDP比 4.3% (日本は1%).
人口1人当たりの軍事力は、日本の約43%(以上 CIA)

中国の国の借金(2008年)は、GDPの約16%. 
(日本は170%. 中国の約10倍以上の国の借金がある. 以上 CIA)

中国の外交基本方針(日本・外務省): 
世界の多極化を標榜しつつ、調和のとれた世界の構築を推進することを主張.
中国は、独立自主の平和外交政策を推進し、平和的発展の道を歩むことを強調.
安定した国際環境を確保するため、平和共存五原則に基づき、周辺諸国との善隣友好協力関係の強化、発展途上国及び先進国との関係強化、多国間協力の促進といった全方位外交を展開.
 

27 :yukichi:2009/06/06(土) 08:22:01 ID:3sfkgJQV
 
「yukichiさんの理論を具体化したならば、中国が拳を振り回す恐れがある中で日本は何もせず中国を信じれば大丈夫ということなる」について

たしかに、中国は経済大国になったし、成長率も高い. 
これに対して日本は、国の借金が中国の10倍以上、主要国で第1位. ハタンの直前にある.

一方中国の軍事力は、経済成長にともなって毎年成長する.
これを見ると、「中国が拳を振り回す恐れがあるので、脅威である」と感じることももっともだと思う.

これについては、以下のように考える.(前回の記事を参照していただきたい)

─ 日本は中国の主要貿易相手国. 「日本にコブシを振り回すこと」は中国の利益に反する.日本と中国の貿易関係中断は、双方にとって問題である.

─ 「コブシを振り回した」のは、中国ではなく日本の方だった. 
この前の戦争犠牲は、日本で310万人、中国では2000万人超だった. これは日本の直接的な侵略の結果である.

─ 過去は過去として、誤りを繰り返さないこと、相互に協力関係を進めることが重要である. 

「相手がコブシを振り上げるから、こちらもコブシを準備しなければ、ボコボコにされてしまう」との主張は、自・公・民の主張だ. 

これらの党は、税収の10%を超え、経済と生活に大きな負担と損害をあたえている防衛・軍事費でうるおう経済からカネをもらっている(軍事産業では防衛・軍事費の20%の随意契約上乗せで、不法なもうけを上げている)

さらに、「ボコボコにされないように」防衛・軍事費を増額せよとの要求もある.
これは、国民の生活を削りに削り、自分たちがメシを食べるリクツであり、国民のリクツではない.

たしかに、中国は国内に大きな問題をかかえている.
しかし、中国の政治に他国が口を出し、指図をすることは適当ではない.

中国が戦力増強をおこなわず、国民生活の安定のために経済を発展させてほしいとは思う.
しかし、中国は他国であり、中国に日本の憲法を押し付けて、軍備を縮小せよと主張することはできない.

そうかといって、「ボコボコにされるから、コブシを用意せよ」では、軍拡競争におちいり、旧ソ連やアメリカの悪い例を繰り返すことになる. 

日本にはGNPの170%という借金があり、恐ろしいコブシを自分で作ってしまっている. (「北」ほどではないが、それに次ぐようなハタンの瀬戸際にある経済状況になってしまった)

日本が国と国民を守る正しい道は、以下のような道だ.

─ 政治と経済を立て直し、ハケン切りがなく、消費税の値上げがなく、福祉の切り下げがなく、
母子家庭をいじめることなく、これらを国債の発行ではなくてムダの排除で生活を安定させる.

─ 軍事協力や軍事競争ではなく、経済的・文化的・社会的な面で、アメリカを含めた諸外国と協力・友好関係を増強する.

─ ソマリアのような、より困難な国や民族に、自衛隊の派遣ではなく、国際的に経済・技術援助を組織して、自立に協力する.

─ 日本国憲法をもつ日本が、その精神で平和に貢献し、国際社会の中で独立し、尊敬を得られるようにする.

これは、マンガ・非論理的・偏りすぎではなく、「ボコボコにされる道」でもない、あたりまえな道だが、自・公・民がゆがめてきた道だ.

道を正さないと、ハケン切りはなくならず、母子家庭いじめ、国民いじめはなくならないと思う.

28 :yukichi:2009/06/06(土) 08:37:10 ID:3sfkgJQV
 
「yukichiさんの理論を具体化したならば、中国が拳を振り回す恐れがある中で日本は何もせず中国を信じれば大丈夫ということなる」について

たしかに、中国は経済大国になったし、成長率も高い. 
これに対して日本は、国の借金が中国の10倍以上、主要国で第1位. ハタンの直前にある.

一方中国の軍事力は、経済成長にともなって毎年成長する.
これを見ると、「中国が拳を振り回す恐れがあるので、脅威である」と感じることももっともだと思う.

これについては、以下のように考える.(前回の記事を参照していただきたい)

─ 日本は中国の主要貿易相手国. 「日本にコブシを振り回すこと」は中国の利益に反する.日本と中国の貿易関係中断は、双方にとって問題である.

─ 「コブシを振り回した」のは、中国ではなく日本の方だった. 
この前の戦争犠牲は、日本で310万人、中国では2000万人超だった. これは日本の直接的な侵略の結果である.

─ 過去は過去として、誤りを繰り返さないこと、相互に協力関係を進めることが重要である. 

「相手がコブシを振り上げるから、こちらもコブシを準備しなければ、ボコボコにされてしまう」との主張は、自・公・民の主張だ. 

これらの党は、税収の10%を超え、経済と生活に大きな負担と損害をあたえている防衛・軍事費でうるおう経済からカネをもらっている(軍事産業では防衛・軍事費の20%の随意契約上乗せで、不法なもうけを上げている)

さらに、「ボコボコにされないように」防衛・軍事費を増額せよとの要求もある.
これは、国民の生活を削りに削り、自分たちがメシを食べるリクツであり、国民のリクツではない.

たしかに、中国は国内に大きな問題をかかえている.
しかし、中国の政治に他国が口を出し、指図をすることは適当ではない.

中国が戦力増強をおこなわず、国民生活の安定のために経済を発展させてほしいとは思う.
しかし、中国は他国であり、中国に日本の憲法を押し付けて、軍備を縮小せよと主張することはできない.

そうかといって、「ボコボコにされるから、コブシを用意せよ」では、軍拡競争におちいり、旧ソ連やアメリカの悪い例を繰り返すことになる. 

日本にはGNPの170%という借金があり、恐ろしいコブシを自分で作ってしまっている. (「北」ほどではないが、それに次ぐようなハタンの瀬戸際にある経済状況になってしまった)

日本が国と国民を守る正しい道は、以下のような道だ.

─ 政治と経済を立て直し、ハケン切りがなく、消費税の値上げがなく、福祉の切り下げがなく、
母子家庭をいじめることなく、これらを国債の発行ではなくてムダの排除で生活を安定させる.

─ 軍事協力や軍事競争ではなく、経済的・文化的・社会的な面で、アメリカを含めた諸外国と協力・友好関係を増強する.

─ ソマリアのような、より困難な国や民族に、自衛隊の派遣ではなく、国際的に経済・技術援助を組織して、自立に協力する.

─ 日本国憲法をもつ日本が、その精神で平和に貢献し、国際社会の中で独立し、尊敬を得られるようにする.

これは、マンガ・非論理的・偏りすぎではなく、「ボコボコにされる道」でもない、あたりまえな道だが、自・公・民がゆがめてきた道だ.

道を正さないと、ハケン切りはなくならず、母子家庭いじめ、国民いじめはなくならないと思う.

29 :yukichi:2009/06/06(土) 09:52:48 ID:3sfkgJQV
これは、マンガ、偏りすぎだろうか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:15:03 ID:pv7VHMD3
日本の借金は国民自身が作り出した物だ
幾度となく増税が検討されても、ソレを国民が頑に拒否し続けた。
この問題をアメリカや中国の外圧のせいにするのはお門違い。

こんな低レベルな話を堂々とするから、馬鹿にされる。日本人が権利乞食だといわれるゆえんだ。
我が儘をいうのは、権利の等価としてしかるべき義務を果たした後の話だろう。
アンタの主張は子供の駄々コネと同じだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:41:02 ID:TqPc5yiM
権利乞食はお隣の方が酷い。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:55:56 ID:ajSn8Ro8
デムパの会話なのか?


33 :yukichi:2009/06/06(土) 17:32:57 ID:3sfkgJQV
 
「日本の借金は国民自身が作り出した」
これは、ある意味では正しいが、これを正しいとすると、

─ 年金の危機化(若い人は、このままでは年金をもらえなくなる)
─ ハケン切り(大企業が、違法にクビをきる.
そのシステムを作るために、自・公・民などに献金をする)

これも、「国民自身が作り出した」ことになる.
もちろん、アメリカや中国の外圧のせいではない.

実は、「国民が大企業に押し付けられた」のが正しいが、
国民自身が作り出したのなら、国民自身で変えることができる!

この主張は、「子供の駄々コネ」だろうか?



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:20:41 ID:ftZc/BsT
全員が家族だ全員が俺の物だ!

全員が家族で全員が俺の物かしらんがそれは界王星なのだ
終わりなのだよ征夷大将軍

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:24:37 ID:ftZc/BsT
君の親戚にあたる神帝の国がミサイル攻撃を受ける寸前に征夷大将軍の弁護か
君の言動は汚らしいこの上ないね

36 :yukichi:2009/06/06(土) 19:59:39 ID:3sfkgJQV
 
デムパ: 「電波」という意味です。
「でんぱ」→「でむぱ」と、わざと隠語的に訛ったものです。
もともとは「電波で何者かが私に指令を送っている」「電波で私の悪口を言っている」
などの妄想の症例に非常によく登場するのが「電波」という小道具でした。
転じて、妄想のような現実離れした発言、
また、発言した人のことを揶揄して「デムパ」といいます。
(以上 Yahoo 知恵袋より)

界王星: 漫画『ドラゴンボール』に登場するらしい.
界王・界王神とその従者:宇宙を管轄する者達.
大界王神を頂点して、東西南北の界王神、さらにその下に大界王と東西南北の
宇宙を担当する界王が存在するらしい.(wikipedia から)

神帝の国: アニメ・ビックリマンに登場するらしい.髪は天子男ジャックの時はオレンジ色の短髪で、神帝男ジャックの時は髪型は変わらないが水色で、
聖遊男ジャックの時は紫の長髪 (同上)

征夷大将軍: 征夷大将軍 - 元来は東方の「蝦夷(蛮族)」を征討することを任とする大和朝廷の役職(Hatena::Keyword)
あるいは、ストレートなロックバンド、その他不明.

37 :日本人:2009/06/06(土) 21:10:33 ID:cBh0y3W6
yukichiさん
もう、どう答えていいか訳が分かりません(笑
反論は構いませんが複雑な文章を短時間に連投されては困ります(汗

なので部分的に答えます。
又、希望があれば私に答えて欲しい部分を改めて指し示して下さい

>国民を大切にして、国民が国を大切にする.
国の外に「敵」を作り、防衛費・軍事費で経済や生活を圧迫し、国民をいじめない.

日本は国の外に敵など作ってはいないです。
敵は相対する者
日本は『備え』です

日本は特別、隣国に対して軍事的圧力や威嚇等はしていません。
逆に隣国から日本は軍事的圧力や威嚇等をされているんです。
『油田における中国の軍艦脅迫発言、北朝鮮における弾道ミサイルの日本列島上空通過や日本都市攻撃発言、韓国における米司令官への日本共通敵国案』まだまだありますが一部のみ

後、念の為に書いておきますけども…防衛費で経済や国民をいじめるとは愚かな考えです。
「北朝鮮等は別」

逆に防衛費で日本の国家と国民の生命、財産を守っているんです。
つまりは適切な防衛費で国家、国民の未来を守っているんですよ

>ハケン切りをおこなわず、借金を返済し、国を豊かにして、外国と軍事的・政治的・経済的に従属せず、困難な諸外国を援助・協力し、戦争のない世界をめざす.

最初から見透かしていましたが、貴方は共産主義思想ですね『革新』

では、質問です
戦争を無くせますか?
私は不可能だと思います。

何故か?
"歴史は繰り返す"これが物語っているんです
人間が誕生した時点で戦争も誕生します。
人間が滅んだ時こそ戦争も滅びます。

でも、誰も戦争なんかしたくないですよ…
しかし、人間は…
戦争を繰り返しては反省に辿り着き、再び同じ事を繰り返す生き物なんですよ

違いますか?

38 :yukichi:2009/06/06(土) 23:50:04 ID:3sfkgJQV
 
「日本人」さんから、指摘をいただきました.

a) 日本は国の外に敵など作ってはいない. (敵とは、相対する者のことで、日本は「備え」の立場)
b) 日本は、隣国に対して軍事的圧力や威嚇をしていない.
c) 隣国から日本は軍事的圧力や威嚇等をされている.
d) 『油田における中国の軍艦脅迫発言、北朝鮮における弾道ミサイルの日本列島上空通過や日本都市攻撃発言、韓国における米司令官への日本共通敵国案』など一部の例
e) 防衛費で経済や国民をいじめるとは愚かな考え. 北朝鮮等についえは、それが言える.
f) 防衛費で日本の国家と国民の生命、財産を守っている. 適切な防衛費は、国家、国民の未来を守っている.
g) 「ハケン切りをおこなわず、借金を返済し、国を豊かにして、外国と軍事的・政治的・経済的に従属せず、困難な諸外国を援助・協力し、戦争のない世界をめざす」という論点は、共産主義思想の思想だ.
h) 戦争を無くすことは、不可能. 人間が誕生した時点で戦争も誕生している. 人間が滅んだ時こそ戦争も滅びる)
i)人類は、戦争を繰り返しては反省に辿り着き、再び同じ事を繰り返す.

いずれも、まじめな議論で、歓迎します.
多くの点は、その論点の心情は理解できると感じています.

しかし、それでも別の考え・信条を持っているので、しつこいようですが、(時間をかけて、少しづつ)こちらの論点を述べさせていただきます.
(気に障る部分、めんどくさくなった部分などあれば、無視してください)

今回は、g)についてだけ、論点を(一部)述べます.

1. 「ハケン切り」をおこなわない社会をめざすことを共産主義思想というのは、決めつけである.

「ハケン切り」は、社会的に強い者が弱いものとの契約を一方的に破棄する派遣法違反の違法行為です.
それをなくすことをめざすのは、日本国憲法下であってもなくても当然のことで、思想上の立場とは無関係だと思う.

共産主義思想だらか、主張は間違いというのは、戦前のやり方と同じ.(表現が直接すぎて、失礼とは思うが、許していただきたい).  
小林多喜二は、(日本共産党員であったが)、それだけの理由で警察で逮捕の当日拷問で虐殺された)

なお、「共産主義の思想」かどうかは、以下の理由により答える問題ではない.
a) 共産主義思想の定義により、答えが異なる. 
b) 党員がどうかは、思想信条・政治活動の自由の問題で、誰に対しても応える必要はない.
(大げさな表現になったが、本来の議論とは関係のない問題だと思うので、答えたくないということではなく、答える必要のないことだと思う)
c) また、党員であるかどうかは、現在でも一部の職場なり、環境では不当な扱いを受けることがある. 

したがって、ある場合には、その質問なり指摘が(たとえ、具体的な根拠があったとしても)脅迫にあたるケースがある. 
(もちろん、「党員に不当な扱いをすることが正当だ」という立場もあることは理解しているが、それは立場を別にして正されるべきだと思う)

2. 下記についても、1と同じことが言える.
− 借金を返済し、国を豊かにすること
− 外国との軍事的・政治的・経済的に従属関係を絶ち独立・自立の立場をとること
− 困難な諸外国を援助・協力し、戦争のない世界をめざすこと

3 「戦争のない世界をめざすこと」「戦争のない世界があるか、ないか」の問題は、おそらく人類にとっての一番の問題だと思う.
別途くわしく検討したい. 

こちらの立場は、「強い者が弱い者の犠牲で食べる」社会システムは、ジャングルのルールの段階の社会で、
人間の社会は、長い努力で戦争のない社会が可能であり、それをめざすべきだという立場です. 別途検討します.
 
(もう一つの問題は、「地球環境保持」の問題で、平和と環境保持の問題は、私たち、や将来の人たちが生きのびることができるかどうかの問題だと思う)

(以下、つづく)

39 :yukichi:2009/06/07(日) 16:01:49 ID:3rAOfeDt
 
「日本人」さんご指摘の「日本は国の外に敵など作ってはいない. 
(敵とは、相対する者のことで、日本は「備え」の立場)」について

立場としては、理解できます.

日本国憲法は、「戦力不保持」を規定している.
そこで「『備え』すなわち自衛隊は、以下のうちのいずれかであるとする理解」だと理解します.

1. 「自衛隊は戦力ではない」
2. 「自衛のための戦力は、憲法上許される」
3. 「戦力保持は、憲法では許されないが、憲法が実情に合わなくなっている.「だから、改憲が必要」

1.「自衛隊は戦力ではない」について
小泉純一郎元首相は、2007年07月23日、 大阪府高槻市の講演で
「自衛隊を戦力でないというのは、めくらだ」と発言し、すぐに訂正した. 

訂正したのは「めくら」の表現で、「現実を直視していない」と言い換えたという. 
「自衛隊は、戦力」という部分は訂正しなかった.(2007年7月24日 東奥日報・社説による)

小泉元首相は、「自衛隊は戦力であり、憲法に違反した存在であること」ことを認めた.
その上で、憲法と整合性を取るために「憲法を変えることが必要」(3の立場)と主張した.

これは、ドロボーした者が「『ドロボーは犯罪ではない』とするために刑法を変える」
ことと同じではないか?

(つづく)

40 :日本人:2009/06/07(日) 22:09:09 ID:wSqutk0a
返答に遅れてすいません
m(_ _)m

私は派遣切り問題に対して共産主義思想だとは書いていませんよ?
最初から見透かしてましたという意味はyukichiさんの過去の書き込みから判断したまでです。

改めて、
>「ハケン切りをおこなわず、借金を返済し、国を豊かにして、外国と軍事的・政治的・経済的に従属せず、困難な諸外国を援助・協力し、戦争のない世界をめざす」

この考えの時点で戦争のない世界は訪れない
だからこそ「戦争を無くせますか?」と質問をしたんです。

まず、派遣切りを行わず借金を返済し国を豊かにする事は誰もが共感し賛成するでしょう

しかし…
"外国と軍事的・政治的・経済的に従属せず"
貴方が必要ないという防衛費と自衛隊の存在なくして、どう外国の軍隊に従属しない様にするのでしょうか?
又、外国は軍事力を背景とした手法で政治的圧力も掛けて来ますよ?

"困難な諸外国を援助・協力し、戦争のない世界をめざす"
困難な国も他の国との関係がありますよね。
勿論、休戦中の国や紛争中の国又は宗教的に対立している国など様々あります。

そこに日本が援助し協力なんてしたら?
日本から援助や協力された国は良いかもしれませんが…仲の悪い国から反感や恨みを買う事になり、新たな争いや火種を生み出す結果になるやもしれません。

41 :yukichi:2009/06/08(月) 00:58:07 ID:iJf9qI01
 
日本人さん、 こちらの表現には、舌足らずや、思い込みなどから、次のような失礼な表現があるかと思います.今後も出てくるかも知れない(自信があります). あらかじめ、ゴメン.

ー 「共産主義思想」かどうかについて、「答える必要はない」

ー 小泉元首相が、「自衛隊は戦力であり、憲法に違反した存在であること」ことを認めた.
その上で、憲法と整合性を取るために「憲法を変えることが必要」と主張した.
それは、ドロボーした者が「ドロボーは犯罪ではない」とするために
「刑法を変える」ことと同じではないか?  
(これは、小泉元首相に対しては正当な評価だとは思うが)

横道にそれましたが、「共産主義思想」かどうかについて、まず少し考え、つぎに前のつづきに戻ります.

ー 小林多喜二は、日本共産党員であったし、共産主義思想をもっていたといってよいと思われる.

ー しかし、「共産主義思想かどうかについて」は、共産主義思想の定義をはっきりさせなければ議論にならない.

ー 小林多喜二がどう考えていたかは知らないが(不勉強なので)、「共産主義思想」の一つの条件は、以下のことを信じるかどうかがあると思う.

○ 現在の人間社会は、人間社会の進化の中で発生し、現在の形(資本主義)は永遠ではない.

○ 人間は、生物の進化の過程で誕生した.

○ 生物は、単純な形から複雑な形に進化してきた.

○ 生命は、物質の進化の過程で発生した.

○ 物質は、だれか(何か、あるいは神のような存在である)創造主が無から作ったものではなく、無限の昔から存在している.
すなわち、宇宙には始まりがなく、永遠である. 時間には、始まりがなく、終わりがない. 物質は空間と時間の枠の中にあり、空間と時間lは、物質のと関係の中で存在し、無限であり、始まりがなく、終わりがない.

○ 創造主や霊・霊界・妖怪や超能力・死後の世界など、あるいはいろいろな宗教は、昔から存在したのではなく、人間の頭が生み出したひとつの考え方である.

○ 人間は、自然および社会の中で経験・知識を獲得し、さらにそれを進化させる.

○ 人間は、メシを食べるために働くが、武器・権力を持つ少数の者が働かず、多数の力の弱い者たちを働かせて、メシを食べるケースが多い. この場合、支配者は立法・司法・行政・軍隊・警察などの権力システムで、多数者を支配する.(ここに、戦争の原因がある)

○ 少数の支配者にも生きる権利はあるが、多数の被支配者にも生きる権利がある.

○ 支配方式に無理があれば、(秦の始皇帝、旧ソ連、ブッシュまでの米政権、現在の自・公・民の政治など)、その支配は永遠にはつづかない.

○ 人間は、野獣とは異なるので、(野獣のような、弱肉強食を信条として、実践する人たちも、メシを食べる立場上存在する)、適正な社会ルールを作って、共栄(大東亜共栄ではない)することができる. 

私は、だいだい(まだ正確に表現しなければならない点が沢山あるが)以上のように、考えます.

ここには、戦争と人間社会に戦争はつきものかどうかの問題も含まれますが、これは別途検討します.

以上を「共産主義思想」というのであれば、私はそのような考え方をします.

繰り返しますが、小林多喜二が100%このように考えたかどうかは、知りません.

かってな考え方を述べ、シツレイつかまつった.

(つづく)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:07:00 ID:xl4VUxa4
猿は群れ同士で戦争をする
縄張りや水飲み場が最大の争点だが、腕比べでもやる。
同種同士だからといって手加減は無い。死猿も出るし、負けた猿を引きちぎって喰う事も知られている。

つい最近の研究で、猿は笑う事も泣く事も猿語で簡単な文化の継承も出来る事が解ってきた。
あらためて人間は「少し変わった猿」にすぎないことが立証されつつある。

戦争をなくすのはもう少し進化しないと無理っぽいぞ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:54:30 ID:ykCpHxiA
人間の作った「平和」が常に不平等で空虚なものだから
戦争なんて終わらないよ。
無くしたとしても、各地でテロと言う形で存続するだろう。

44 :yukichi:2009/06/08(月) 07:59:38 ID:iJf9qI01
 
>>42
猿は群れ同士で戦争をする
孤児となった小猿が死にかけたとき、別の母猿が子どもとして育てる
この母猿は、一部の人間より進化したのだろうか?

あるいは一部の人間が退化して、他民族の子供たちや、
自分の子供さえ殺すのだろうか?

おそらく、現在の社会システムが行きづまった結果なのだろう
小泉・竹中チームがおくれて導入した新自由主義が、資本主義行き詰まりの象徴だ!

おそらく、より猿に近く進化したのだろう!
もう少し進化してほしいものだ.

45 :yukichi:2009/06/08(月) 08:25:17 ID:iJf9qI01
 
>>43
 
テロの原因は、社会的不正義だ
国際的テロは、国際的・社会不正義だ.

社会的不正義、国際的・社会不正義は、大部分の人々の敵だ
それは、少数の者が権力と情報操作で多数をだまし、自分がメシを食べようとすることから生じる

まさに、彼らは猿に近く進化した者たちだろう
彼らをまっているのは、歴史のゴミ箱だ

ブッシュはすでに入ってしまった
小泉・竹中チームも入りつつある

そのフタを開いて、迎え入れてあげよう
そして、その後そっとフタを閉めるのだ

そして、社会的不正義、国際的社会不正義を少しずつなくして行く
これは、夢だろうか? マンガだろうか? 

違うと思う. 人間が人間らしく生きるために戦う(これは比喩的な意味でだが)
人間は、そのように戦って人間らしく進化してきたのだろう

その後につづく猿に向かって進化しつづける一部の人たち、
多数の働く人たちは、彼らの後につづく必要はない

彼らを乗り越えて、ハケン切りをなくそう!
母親をなくした小猿をそだてよう!

まじめに働いて、食べて行ける社会をつくろう!
そのような社会を敵視する猿に近い人たち(猿には失礼な比較だが)を、蹴飛ばしてやろう!

46 :yukichi:2009/06/08(月) 15:45:30 ID:iJf9qI01
 
39では、以下のように書いた.

「自衛隊は戦力ではない」について

小泉純一郎元首相は、2007年07月23日、 大阪府高槻市の講演で
「自衛隊を戦力でないというのは、めくらだ」と発言し、すぐに訂正した. 

訂正したのは「めくら」の表現で、「現実を直視していない」と言い換えたという. 
(2007年7月24日 東奥日報・社説による)

「自衛隊は、戦力」という部分は訂正しなかったのだ

小泉元首相は、「自衛隊は戦力であり、憲法に違反した存在であること」ことを認めた.
その上で、憲法と整合性を取るために「憲法を変えることが必要」と主張したのだ.

これは、ドロボーした者が「『ドロボーは犯罪ではない』とするために刑法を変える」
ことと同じではないか?

小泉元首相は、刑法にふれたのではないから、ドロボーではない.
しかし、「ドロボーと同じではないか」との表現も適切ではない.

なぜなら、彼は刑法に違反したのではなく、憲法に違反したからだ.
憲法98条には、「公務員の憲法尊重・擁護義務」が規定されている.

首相は、国の機関であり、公務員である.
したがって、憲法を尊重し、擁護しなければならない.

ところが、彼はドロボーよりワルイことをしたのだ.
憲法98条に違反して、憲法を軽視・無視した.

その上で、憲法を変えることが必要だとしたのだ.
憲法の明文に違反して作られた自衛隊、憲法を承知でそれが戦力だと認めたのだ.

憲法には、自衛のための戦力は認めるとの明文はない.
そこで彼は、憲法が現状にあっていないから変えるという.

ここで彼は、ドロボー以上にワルイことをしてしまった.
憲法擁護・尊重義務に違反したのだ.

なぜ、彼は平気な顔でいられるのか?
それは、彼の進化の方向が逆だからではないのだろうか? (猿には失礼だが)

憲法擁護・尊重義務に違反しないで、改憲を主張する方法を彼に教えてあげよう.

公務員(国会議員)を辞めれば、98条に違反しないのだ.
これは、猿でなくてもわかるだろう.


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 16:39:11 ID:IrmZbbRM
自分の脳内をひけらかしてるだけなら自分のブログでやれば?
こんな過疎版で何を意図してるのか意味不明。

お前の頭よさをひけらかしたかいなら

バキュームカー100台 VS 90式戦車1台

のスレでバキュームカーが強いこと証明して来い。

48 :yukichi:2009/06/08(月) 21:03:16 ID:iJf9qI01
 
自分のブログはあるので、紹介させてもらいます.

http://koheina-hoso.blogspot.com

yukichi

49 :日本人:2009/06/08(月) 21:04:00 ID:TOmjpElh
>>41
>「共産主義思想」かどうかについて「答える必要はない」
構いませんよ
答えるか答えないか個人の自由であり、何の強制力もないですからね。
単に私がそう思っただけのことです。

>小泉元首相は「自衛隊は戦力であり、憲法に違反した存在であること」ことを認めた.その上で、憲法と整合性を取るために「憲法を変えることが必要」と主張したのだ.

>憲法には、自衛のための戦力は認めるとの明文はない.
そこで彼は、憲法が現状にあっていないから変えるという.
ここで彼は、ドロボー以上にワルイことをしてしまった.
憲法擁護・尊重義務に違反したのだ.

まず、
私は自民党を支持していますが小泉元首相の事は嫌いです。
擁護するつもりはないので先に言っておきます

では本題、
「自衛隊を戦力ではないといえば嘘」日本国民皆そう思っていますよ
なら、自衛隊はどの様な経緯で誕生したか?

それは朝鮮戦争です
と言っても、初期は警察予備隊からなります。
誰の考えで誰の命令で設立されたのか?
答えはアメリカです。
理由は朝鮮戦争勃発による日本本土の危機と、米軍が朝鮮半島に赴けば日本が手薄になる。

そこで、日本の治安と警備を主にした警察予備隊が設立された。
そして、時代の変化と世界の情勢も加わり今の自衛隊に至ります。
(大雑把な説明ですが)

アメリカの思惑や勝手な行いがなければ、今の様な状況に誰が好き好んでやると思いますか?
要は日本国憲法の『戦力の不保持』自体が既に破綻しているんですよ

理想を掲げるのは勝手だが現実は違うんです
理想を語るのも勝手だが日本国のみならず、世界全体に対する心構えや将来を見据えた戦略がなければいけないんです。

特に『国家』はね。
又、これを書くと国家の為に国民が犠牲になる!苦しんだりする!と書くつもりでしょう?

大体わかりますよ
それが現実を直視していないという事です。

後、誠に勝手ながらこれを最後に私は身を退かせて頂きます。
逃げ出したと思って頂いても構いません。
このスレを観た方々がどちらに説得力があるか判断するだけなので…

今まで議論して頂きまして、ありがとうございましたm(_ _)m

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:23:06 ID:ccVIJbfq
ガチなのかゆるいのか?不思議なスレ見付けた気分がしてきた。ジャムセッション見たいでなかなかよいよ不調和律って言うのかな?音楽みたい。

51 :yukichi:2009/06/08(月) 21:45:25 ID:ZkElNpZV
俺は子猿をぶっ殺したい。豚を屠殺したい。俺はゲイだ!俺のマラは20cm俺は世界一だぜ

52 :yukichi:2009/06/08(月) 22:31:57 ID:iJf9qI01
 
>>49

「自衛隊はどの様な経緯で誕生したか? それは朝鮮戦争です.
と言っても、初期は警察予備隊からなります.
誰の考えで誰の命令で設立されたのか?
答えはアメリカです」

朝鮮戦争(1950年 - 1953年)のときには、すでに日本国憲法は存在し、発効していた. それ以降も存在し、明文上は有効である.

自衛隊が、アメリカの命令で設立されたとすれば、政府は憲法よりアメリカの命令を優先させたことになる.

それ自体が憲法違反だ(憲法では、主権は国民にある).

当時おそびそれ以降の日本政府、与党および野党の一部は、以下の態度で、憲法を軽視・無視してきた.

─ 憲法違反を黙認
─ その口実は、「憲法が現状に合わなくなった」「憲法は押し付けられたものだ(から守る必要はない)」など

政府や政治家が憲法を軽視・無視し、尊重・擁護しなくて、だれが法律を守るのか? 

政官財は、うわべの形をととのえて(都合のよい法律をつくって)、税金を自分たちのメシの保証とする.

1. 国の会計を二重、三重、四重にした. (一般会計と特別会計で二重、一般会計と特別会計の入り組みで三重、裏金・横領部分で四重. 年金・保険(簡保)・預貯金で直接・間接に国債を負担させて五重、随意契約の上乗せ部分などで六重など)

2. 与党(および野党の一部)が企業団体献金を受け取り、大企業と命令するアメリカのために法律や税制をゆがめる.

3. 補助金システムで、GNPの大きな部分を支配し、経済をゆがめる.(食料では自立できなくなった)

4. 天下り・談合・随意契約で、一般会計・特別会計を無駄遣い(ムダな大型公共事業(立場によっては防衛・軍事費など)にまわし、その部分に上乗せするキックバック. (上乗せ部分から政治献金を受け取る)

5. 「公平な税」の名目で、大企業は価格に転嫁して負担しない、消費者・弱者に重い税金・消費税の導入. (これを増税しようとしている)

6. 与党・多数党に有利に、多数の国民の意思を切り捨てる形での選挙制度の改悪(小選挙区制). (現在も議席数の削減で、民意の切捨てをはかっている)

これらは、すべて憲法の軽視・無視による、支配党が利権・政治献金でメシを食べるシステムだ. (御用評論家・学者なども、立場上これを擁護する)

その結果は、年金・医療・教育、社会保障、財政の危機化、破滅化だ.

しかし、それらはすべて国民生活にのしかかるから、国民も最後までは黙認しない. それが、「変化」のはじまりだ.

アメリカも変化し、日本も変化する.
それが社会の進化の現われなのだろう.

53 :yukichi:2009/06/08(月) 22:34:19 ID:iJf9qI01
 
>>51

20cmは、世界一ではない(と思うが).
 

54 :yukichi:2009/06/08(月) 23:07:39 ID:iJf9qI01
 
>>50

おれは、パンにはジャムはつけない.

ロシア(旧ソ連ではなく、昔からのロシア)では、お茶(紅茶)にジャムをいれる.
寒い冬に、あたたまるのだ.

ウォトカを飲む人も多い.
大体40度がふつうがか、50度以上のものもある.
(100%にちかい、ほぼアルコールもある)

やはり寒いから、あるいは生活が苦しいから
(帝政・旧ソ連など、かなり昔の話. 現在でも年金生活者は大変らしい)

それで、冬の路上で寝込んでしまい、
翌朝は、天国(?)にいっているらしい.

それもまた、人生だ.

55 :yukichi:2009/06/09(火) 03:08:19 ID:GsztJI2F
  
中国の軍事費について、共同通信が伝えている.(以下引用)

中国軍事費が米に次ぎ世界2位に 前年比10%増の8兆円超

 【ロンドン8日共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は8日、最新の2009年版年鑑を発表.

08年の中国の軍事費が前年比実質10%増の849億ドル(約8兆3500億円)と推定され、米国に次いで初めて世界2位になったことを明らかにした。

 一方、超大国米国の08年の軍事費は世界全体の41・5%を占める6073億ドル。

米中両国を合わせた世界シェアは50%近くとなり、軍事支出面では米中2カ国(G2)が他国を凌駕していることが鮮明になった。

56 :yukichi:2009/06/09(火) 03:25:41 ID:GsztJI2F
 
日本人さん、産経新聞「正論」に「【正論】初代内閣安全保障室長・佐々淳行 自分の国は自分で守る ... 」と題する記事がありました.

また、共同通信のニュースが中国の軍事費について報道しています.

ともに、これまでの会話とも関係があるので、ご紹介します.(当方の資料として、記録したページのアドレスです)
今後、ともに参照することになります)

http://sites.google.com/site/kokugisumou/Home/jibun-no-kuni-ha---jibun-de-mamoru-kakugo-wo--shodai-naikaku-anzen-hoshou-shitsuchou
http://sites.google.com/site/kokugisumou/Home/chuugoku-no-gunji-hi-ga-sekai-2i-ni--siprihoukoku--2009-6-8-18-03


57 :内閣国家安全保障・危機”管理”室長:2009/06/09(火) 10:32:18 ID:GsztJI2F
 
中国の軍事力について

08年の中国の軍事費は、前年比実質10%増の849億ドル(約8兆3500億円.(世界全体の5・8%)と推定され、米国に次いで初めて世界2位になったことが明らかになった。

(スウェーデンのストックホルム国際平和研究所SIPRI発表 2009年版年鑑、2009年6月8日 共同報道)

米国の08年の軍事費は世界全体の41・5%を占める6073億ドル。

米中両国を合わせた世界シェアは50%近く。

わが国の防衛関係費は、以下のとおり(平成21年3月末 財務省)。

 a.租税収入 45.3兆円

 b.防衛省歳出予算 5.02兆円

 c.bのaに対する比率 11.6%

防衛関係・防衛関係費については、以下の主に2つの論点がある.

 a.憲法解釈の見直しや、武器輸出三原則緩和などとともに、敵基地攻撃能力の保有や早期警戒衛星の導入が必要. 同時に適切な人員と予算の確保が必要。
(自民党の国防部会・防衛政策検討小委員会)

 b.防衛費は税収の10%を超えている。 これを削減して、国民生活・福祉削減分復活などにあてるべきである.
(日本共産党)

日本は、国民に主権がある国であるから、これの問題を決定するのは国民である.


58 :yukichi:2009/06/09(火) 10:50:50 ID:GsztJI2F
 
内閣国家安全保障・危機管理室長の名前での投稿で、以下の説明があしました.
より詳しくは、以下の通りに訂正するべきではないかと思います.

政府・与党の防衛関係・防衛関係費について
憲法解釈の見直しや、武器輸出三原則緩和などとともに、敵基地攻撃能力の保有や早期警戒衛星の導入が必要。 
同時に適切な人員と予算の確保が必要。
(自民党の国防部会・防衛政策検討小委員会)
このほか、「UFO対処を頭に入れるべき」との意見もある。
(2007.12.20 記者会見で石破茂・元防衛相)



59 :内閣国家安全保障・危機”管理”室長:2009/06/09(火) 20:04:53 ID:GsztJI2F
 
yukichiのIDは、GsztJI2F.
内閣国家安全保障・危機管理室長のIDは、GsztJI2F.

すなわち、yukichiと内閣国家安全保障・危機管理室長は、同じIDで投稿されている.

これは、yukichiと内閣国家安全保障・危機管理室長は同一人物か?
あるいは、単に同一のIDから投稿されただけなのか?
 
投稿者がどういう顔をしているのか、それは投稿内容には無関係だ.
投稿で表されている内容が問題で、名前はどうでもよいのではないか?
 




55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)