5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東西冷戦?ソ連ってどこが強いんだよ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:12:48 ID:3n3VuSrT
空軍はまともにアメちゃんとためはれるような航空機持ってねぇし。(MIG29なんかイラク、コソボで即撃墜されたし)
強い強いと噂の陸軍の戦車は湾岸でボロボロ(当時最新鋭だったT−72ですらボコられる一方だったし)
アメちゃんに手も足も出ない。補給システムにも問題あるしよぉ。
海軍なんかお話にならないじゃん。
結局ソ連は核兵器持ってなきゃカスの塊でしょ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:23:50 ID:uim+31T1
ソ連製兵器=頑丈・低コスト、というイメージはよくあるよなあ。
AK47は泥濘に漬けた後も射撃できた、とかいうの。
ほんとはどうなんだろね。
西側は西側で自分の兵器・軍隊の優秀性を宣伝したろうし。


3 :クイズアドベンチャー:2008/12/08(月) 12:14:16 ID:LRv9doQ6
ソ連は福祉、富の再分配、累進課税はそっちのけで
軍事、独裁、農業集団化ばかりしてきたよな。
ゴルバチョフのペレストロイカ、トロイカ体制も
行き過ぎた節酒運動、クーデターで失敗してるわけだし。

これはゴルバチョフの独裁ではないだろうが、農業もチェルノブイリ原発事故でダメになっちゃったし。
ブレジネフのころだがアフガニスタン侵攻とモスクワ五輪日本不参加でソ連に不信感もったからな。
   

4 :クイズアドベンチャー:2008/12/08(月) 12:19:49 ID:LRv9doQ6
まあ、日本人や世界中の人々がソ連に悪い印象、悪いイメージ抱いているのは
紛れもない事実だが。 
スターリンの独裁政治が1番の元凶、原因なのだが。

日本も社会主義っぽくなってはいるが。
財界、官僚、役人というブルジョアどもも独裁者、共産主義者
プロレタリア階級の人間になってるからな。  
  

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 12:39:39 ID:3n3VuSrT
国民は平等とか言いながら共産党幹部だけ金持ちだったりなw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 12:49:18 ID:eBYVXii4
あそこには最強のゼネラル・ウィンターがいらっしゃるじゃないか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 14:10:29 ID:DY0ucdZi
>>1が虚勢をはってるのと同じくらいにはソ連の軍事力も強そうだった、つーことだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 22:10:40 ID:3n3VuSrT
T-72のやられようにはワロタw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 01:01:10 ID:WxYg10/n
>>1
90年代の湾岸戦争でT-72が「当時」最新鋭ねぇw
翌年崩壊ですが

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 16:26:52 ID:E9KMXAHG
湾岸時代にはT−80ざんしょ。ロシア製は砂漠ではダメダメ寒いとこじゃなきゃ。イラクはT−80持ってたけ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 09:13:25 ID:4iOojqIo
当時でもT-72はソ連の主力だっただろ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 12:29:32 ID:fQrONQBa
>>4
だがだが多い
一文で反転し過ぎ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 13:11:54 ID:wH5fzUjb
>>2
つい最近(といっても2000年9月だが)沼の中から引き上げたT-34の
エンジンかけたら、かかったらしいw
ttp://bohshi.blog13.fc2.com/blog-entry-521.html

確かに頑丈ではあると思う。機構も単純だから壊れにくいのがソ連兵器の長所だね。

ただ、それは使い捨てにしてもいい人的資源あっての兵器だから・・・
中東各国はそれが出来なくて使いこなせなかった。

まあ普通出来んわな、あんな無駄死に戦法w

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:02:57 ID:UDOYplsj
T-72は砂漠とか開けたところでの戦闘を意識して造られてなかったからな


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:33:02 ID:cbHgkaQ8
朝鮮戦争もソ連製の兵器は遜色なかったよ。
ベトナムの頃はMig-21にF−4落とされてたぞ。
強かったときはある。

電子兵装はダメだったけど重機械製品は言うほど悪くはないと思うがな。
だいたい軍用機のエンジンも今だって開発製造してるじゃんか。
ヘリも優秀だと思った。ノーターヘリとしての2重反転メインロータとかずいぶん早い時期にあったしな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:49:33 ID:Si6hnJah

あの国を外から征服するのは不可能
他国にそう思わさせてる事が最大の防衛力になってると思うな
「中国は何とかなりそうな気がするがロシアは無理」ってみんな言うんじゃねえ?
あんな寒いとこいらねって人も多かろうが

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 06:16:40 ID:XqyIUSkx
国土自体が縦深陣地

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 07:49:45 ID:2kR5zAE5
そしてそこから吐き出される膨大な諸兵科連合軍・・・・・・・。

普段は全国各地に散らばっているが、いざ有事になって戦闘地域に
戦力を集中してくるとなると・・・・・

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 09:17:00 ID:93WR6RpX
寒さと広さが武器だな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 09:44:48 ID:TpWTpAH9
日本もドイツに呼応してシベリア占領すればよかったのに
北方領土も満州も取られる事もなかったぞ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 09:53:53 ID:93WR6RpX
そのころ日本はシベリアに資源あること知らなかったんでしょ?
シベリアに資源あること知ってたら米英と開戦しなかったんじゃない?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 14:29:24 ID:a6xmQ2Vj
>>20
当時のシベリアなんてなんにもないじゃん。占領したってソ連は痛くも痒くもないぞ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 14:58:26 ID:93WR6RpX
ソ連って東部何もなかったしな

ナチスだってバクーまで行けたらそれより先には行かなかったんじゃない?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:08:05 ID:QnAg3fvl
>>21
日本軍の展開能力と補給能力でそもそもシベリア占領が無理ってことはシベリア出兵で広さを陸軍は
痛感している。 

おまけにノモンハンでソ連は当時よりはるかに強いと実感しているしね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:08:58 ID:QnAg3fvl
>>19
あと人海戦術と非人道的な絶対死守命令が出せる独裁国家の強みもある

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:14:29 ID:93WR6RpX
ノモンハンって
ソ連も被害大きかったよね?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:21:43 ID:QnAg3fvl
損害が大きかったつうか、日本陸軍特に辻はソ連はもっとちょろいと思っていた。
が、あの有様でショックを受けて陸軍内の北進論者に大ダメージをあたえた。

そもそも、対ソ戦なんかナチスが対ソ戦決意した時点で相乗りしなかった時点で
もう陸さんはやる気なかった。 だからアメリカwと戦争して事態の打開を図ろうと
思い込んだんだよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:24:20 ID:QnAg3fvl
>>18
独ソ戦がまさしく国家の総力戦だったわけで、二千万を蕩尽した消耗戦を強いられたソ連。
にもかかわらず、日本陸軍はそれに便乗しようとしなかった。

いやできなかったというべきか。それぐらいシベリア出兵とノモンハンの記憶が恐怖として
刷り込まれたw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:28:20 ID:a6xmQ2Vj
>>26
ソ連っていうかソ連軍に捨て石扱いされたモンゴルが特にひどかった。
損害自体は、もともとソ連が損害を出すような戦いかたをする軍だから……。
国境紛争だから、お得意の国土の縦深を利用した戦術が取れなかったのもあるだろうけどね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 17:46:39 ID:SJsppKaG
>いやできなかったというべきか。それぐらいシベリア出兵とノモンハンの記憶が恐怖として
>刷り込まれたw

天皇の名の下で不可侵条約結んでるんだから、恐れ多くて自分からはやぶれん。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:49:50 ID:TpWTpAH9
不可侵条約って破られるためにあるんでしょ
ドイツもソ連も全く無視だしw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:55:44 ID:5JiKigkR
中立条約を半ば無視して関特演やらかしたりしてる日本が自分から
破れないわきゃあるまいに
関特演時の関東軍でさえ、ソ連極東・ザバイカル方面軍に
対するにはあまりに貧弱だったってだけだろ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:37:33 ID:93WR6RpX
スターリンおっかねえから撤退できないからな〜
モチベーションが違うわな〜


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:47:50 ID:TpWTpAH9
関東軍が精鋭部隊を南方に抽出なんてしなければソ連軍の侵攻なんて止めれたのに

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:28:11 ID:5JiKigkR
>>34
その場合南方がよりいっそう悲惨になるわけですな
てかノモンハンの頃とは質量ともに完全に別物といっていい
45年のソ連軍相手じゃ、関東軍が丸々残ってても結果は変わらんだろ
精々ソ連の死傷者が何万人か増えるだけだ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 03:46:36 ID:b5mvthgk
伝統的に、「死」があの国ほど軽い国もないよな
サンクトペテルブルグ造ったときもべらぼうに死んで「白骨都市」の異名が付いたんだよな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:43:28 ID:aadaUPYm
確かにロシア含むCIS諸国の自殺率は異常。
(でもそれを言ったら1980年代のポリネシアなんて。。。)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:33:50 ID:Xh6yS3Ch
ロシア漂着民の大黒屋光太夫から幕府の役人が聞き取って後世に残した北槎聞略をみると
当時流刑地だったシベリヤの描写がすごい。
普通に町をあるくと四肢欠損者をとかくよくみるから地元の人に聞くと凍傷での事故が
大半でとかく気をぬくと表現はわるいが、すぐに「片輪」になってしまう土地柄だったそうだ。

そういう風ににロシアつうのうは、寒さとの戦いの地であり、したがって防寒対策というのが日々の暮らしで
重要になってくる。
で、そういう国の軍隊というのは当然防寒対策に対するノウハウもドイツや日本とは比べ物にならんかった。
枝葉末節なエピソードではあるが、たとえばドイツはいわゆる国民性というやつか、ナチス幹部たちの
趣味もあるんだろうが、とかく体格にあわせてぴっちりとしたものを配給させた。

で、これが対ソ戦で裏目にでる。
ロシアの人々は体格よりゆったりとしたものをつけ、靴や制服の間にくず紙やわらなどをいれて
暖をとる工夫をしていた
ところがドイツはぴっちりとしたサイズを好んだからそういう対策がとれず、
冬季攻勢を迎えて物資の補給が滞った段階で凍傷になるものや、凍死寸前のヤシが続出したという。

一般にロシアというのは寒すぎて他のヨーロッパ諸国より土地の生産性が悪いといわれるが、
(まあ地域にもよるがね) 寒さというのはそういう意味でノウハウを持たない連中には武器となったものだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:39:31 ID:Xh6yS3Ch
蛇足であるが、>>34-35
精鋭部隊の南方配置はいろいろとおばか過ぎたように思う。

要点をしぼると何年もかけて対ソ戦を想定して寒冷地演習をやってきた
にもかかわらず急な南方配置で
それも参謀連中があわててこしらえた南方への転進にあたってのしおりを
配布して現地につくまでによんどけのごとき杜撰な代物だった。

いったいなんのために寒冷地訓練をやってきたというのか

おまけに戦争末期は通商破壊やられて末期状態で海は敵さんの潜水艦が
あふれて兵員輸送時の洋上撃破率が異常な代物だった。

あれだけ訓練を施してきてどれほどの兵が海の藻屑となったやら・・・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:08:44 ID:0PnBy0kf
冷戦期間中にソ連の支援受けたり軍事顧問派遣したりした国って大抵負けてるよな
イラクなんてミニソ連軍でしょ。ソ連式ドクトリン実践したのにあの負け方…

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:10:09 ID:9Rty5QDc
いや、あの戦力差では魔法を使わない限り結果は大小同位だったろ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:07:02 ID:+9VoqDKq
ソ連なんか雑魚すぎるよな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:45:10 ID:+Gi56dVw
アメリカが強すぎる

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 15:54:40 ID:he6VHDPc
ガラクタ兵器ばかり作りやがって

45 : ◆50W/IrYpR2 :2008/12/15(月) 16:19:34 ID:bOrmcxdY
ロシアは世界の厄介もの 豚 畜生の類

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:11:07 ID:jUx7v8Se
ロシアが何をした?
ソ連は糞だが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:28:22 ID:RdOaBdbo
日本にとってはソ連もロシアも本質的には変わらんなぁ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 11:09:24 ID:7Ym83ohl
ロシアは核がある。東京、大阪をはじめ各都市にミサイルで撃ち込まれたら

ひとたまりもない。 平和ボケの愚かな日本民族よ! この現実が理解出来ないのか?

たわけ、お前らが日本を滅ぼす元凶だ!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:40:26 ID:ALVFNC/4
結局ハッタリだけの張りぼて国家だったねソ連も。
今の糞支那とか北チョンもそうだけど。
まあそれでも凶暴さと狡猾さだけは尋常じゃないから扱いに困るんだけどね。

50 :БЕЛЫЙ ДРАКОН:2008/12/16(火) 21:09:03 ID:9+4gxxzf
敗戦時、ソ連兵は民間人の金品を強奪した上に満員の汽車の中でも日本人女性を強姦した。

51 ::2008/12/16(火) 21:36:55 ID:PXYENTWT
書きたいけど書けない。知ってる人は知っている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 02:13:08 ID:S7swsiIR
>>48
お前あほだな
ロシアが日本に核うってくる確率なんて地球に彗星が直撃するくらいありえない
第一なんのために?
なんのメリットがあって?
ロシア人はお前ほどバカじゃねぇよ



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:03:11 ID:25HLA4Yg
冷戦時代のソ連ってアメリカから大量の穀物輸入してただろ
敵国に食物を依存してるのに勝負になる訳ないじゃん
本気で冷戦してたかも怪しいぐらいだw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:48:26 ID:eQ6NJwFz
実際のソ連は大した事ない雑魚だったんだな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:18:13 ID:AB1QV9s4
所詮ロスケですからw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:31:34 ID:GqwYRcX6
>>1
私はブレジネフ時代のソ連に行ったことがあります。

あの国で一番不気味と思ったことは、歩いている人どこを見ても軍人がいたことですね!
それと共産党のポスターだらけ。

それと西ドイツ入国に際し、モスクワから飛行機でワルシャワに行きそこから国際列車で行ったのですが、
中立国オーストリアに入国したらホットしました。

トイレットペーパーすら無い国ってわかります?  100円ライターでも欲しがる国ってどう思います?
当時東側の貧しさ、暗さ怖さって軍装備の性能比較だけではわからないのです。
共産国の人間は自由に外国に行けない。  本当にモノがなかった世界。

一度はいると出られなくなる?  捕まったら収容所行き!  
この怖さは体験しないとわからないでしょう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:31:52 ID:KrqZKWi5
>>56
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A3%81

意外と危険を冒してベルリンの壁を超えなくても簡単に西ドイツに亡命できたみたいだよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:54:17 ID:GqwYRcX6
>>57
君甘い!
命がけで亡命した人の苦労でも知れ!
で一部の東ドイツ人だけではね〜

君が分かっていないのは、当時の共産国国境のすごさ怖さ不気味さってわかっていない。

駅舎の明かりとサーチライトだけが明るいってわかる?  周囲に明かりもなく店もない。人もほとんどいない。
いるのは駅員と兵隊と外国人だけ。。。 
あの独特の世界はスパイ映画そのものだった。

当時日本に生まれて良かったと思った。  日本を絶対に共産陣営に入れてはいけないと同時に思った。

噂では寝台車に盗聴器があるとか、スパイがいるって話だったけど
別に気にせずに乗ってた。  


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:03:02 ID:4550or5N
北朝鮮を巨大にしたような国だな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:36:24 ID:KrqZKWi5
そうだよな
簡単に亡命できるのは一部の国の一部の人だけだよな
そうじゃなければわざわざ最新の戦闘機で日本に来ないもんねぇ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:43:45 ID:+oUiBwEl
ソ連くんは成立間もない頃は周辺国にいじめられ
WW2ではドイツに狙われ散々な目に

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:29:37 ID:nRcjlTOR

本当にソ連は糞だなw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 10:30:47 ID:2EiSr0XH
>>58
モスクワの外国人向けホテルは全室盗聴器がついてたという話でしたね。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 11:38:32 ID:CmDmJowX
俺の親も80年代前半に出張でモスクワ行ったけど盗聴されてたんだろうなぁ
電話がプツプツ切れると言ってた

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 17:40:10 ID:JtLxWwei
ソ連は癌

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 19:00:41 ID:x2xdB4GA
SU-50 って知ってる? 

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 01:23:29 ID:YQ8fZC5X
>>65
よかったな
癌なくなって

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 12:58:27 ID:bp4w4kEp
でも昨今の世界情勢なんか見てると、
世界の半分くらいは監獄国家の方が良いんじゃないかという気もしなくもない・・・。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 13:20:31 ID:GkvvA5lP
ソ連が軍事力で強かったというより、西側の恐怖心が強かったことが
共産主義陣営の脅威を過剰に誇張した面が冷戦にはあったと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 15:13:56 ID:JuXXEwxc
国防費獲得の為でしょ
日本に在日米軍を駐留させる為に強大な敵は必要だし
イラク戦争の時に北朝鮮が核保有宣言したように

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:32:19 ID:OL055CSz
70年代後半までトランジスタすら作れなかったんでしょ
現代戦じゃ電子技術の遅れは致命的じゃね

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:23:01 ID:7KquUK82
しょせん劣等民族のロスケですから

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:45:44 ID:NddrysxY
数が戦力だった時代までは充分脅威だった
技術で圧倒し数の劣勢をカバー出来る様になった時点でさほどの脅威では無くなった
(対空防御網を西側が無力化出来ると判った時点で決定的に成った。)




74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 16:16:10 ID:OL055CSz
イスラエルvsシリアのベッカー高原の戦闘の事だな
シリアのMigが100機以上撃墜されて
イスラエルのF-15、F-16は無傷だったからな
ソ連製の新型SAMもかなり保有してたのに全く命中せず

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:08:13 ID:Zgy4V5A3
>>74
電子戦用の装備の差で空戦の勝敗が決まってしまった訳ですかね?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:23:06 ID:CcZip8lN
無傷ってのはないだろw


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 03:41:56 ID:LN1jfAbr
陸上軍だろ
冷静に見たら

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 04:46:49 ID:hfth7xjD
戦闘ドクトリンが硬直化したものだったというのが、
中東での戦訓だったのでは?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 15:38:42 ID:omxY1+gR
F-117を撃墜したミサイルは西側製なんですね。
わかります

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 15:54:11 ID:uO58c5yP
しょせんロスケだからw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 09:33:54 ID:Gsl+pxv+
イスラエルの発表ではF―15、F―16の戦闘による損失は0
本当かどうかは分からんけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 11:57:03 ID:dFX9QXDI
イスラエルの発表だからなー

この前のグルジアんとき、グルジアが発表したグルジア兵の死者とロシアが発表したロシア兵の死者がたいしてかわらなかったが、そんなことありえるのか?
あんだけ大敗して

それともすぐに逃げたのか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:31:36 ID:ktbgHkrJ
【速報】サンタがロシア空軍と交戦、1小隊全滅【おそロシア】
http://orz.2ch.io/p/-/tsushima.2ch.net/news/?t=%82%dc%82%bd

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:45:22 ID:YKv0J2wV
ミグ29にもF15にフルボッコにされてるし

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 21:24:59 ID:Gsl+pxv+
F―4が1機とヘリが3機の損失は認めてる
F―15、F―16は損失0(ミサイルが被弾して帰還できたF―15はあったらしいが)
でもシリア側はF―15を数機撃墜したと言ってる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 10:45:54 ID:rK3LybPM
日露戦争の時からロシアは日本の敵でしょ
ちなみにこの時日本を財政援助したのもジェイコブ・シフ
ロシアが嫌いであったんでしょ
んであるからレーニンをわざわざ日本軍部が支援してロシア革命起こしたんじゃから
ソ連より今のロシアが糞
結局ユダヤに憎まれて王統が抹消されたという哀れな国です
所詮ユダヤ民族のお陰で成りあがれたのです
レーニンとかスターリンとかタタール人だしw
日本人はブリヤートからきたそうだしw
グルジア語って日本語に近いんですよw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 11:01:54 ID:p1rA4YWP
旧ソ連の戦闘ドクトリンは硬直化していたというのが、
中東での対イスラエル戦争の戦訓だ、、、
だから、イラクだって多国籍軍と米軍に同じ事をやったんよ
人間を信じていなかった「共産主義政権システム」と言うのが間違いだったんじゃないの?
クレムリンから司令が出せない時のために、大陸横断「アメリカを滅ぼせ指令ロケット」を飛ばすとか
キチガイだ、、、どこまで人間を信じていなかったのだ?
戦闘ドクトリンが硬直化していたのも当たり前だ!
中東での航空戦も、基地からすべて指令していたという話だ
自由自在に空中戦闘するイズラエルに勝てるわけがない!


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 11:55:09 ID:NjIPRvdp
ベレンコ屑の亡命事件以降は地上管制を更に強化したらしいしな
パイロット訓練時間が
イスラエル 300時間 アメリカ 250時間
ソ連 100時間 シリア 50時間
ぐらいだったので技量でも相当差があった

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 12:16:13 ID:W1b0n0tF
なんでこのスレの住人はイスラエル万歳なんだ?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 17:12:56 ID:NjIPRvdp
中東の戦争はNATOが想定していたヨーロッパ戦線と状況が近いからね
イスラエルがミニ米軍でシリアがミニソ連軍って感じだし

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:52:28 ID:TKCdHeV/
そうなのか?

ソ連が考えていたヨーロッパ戦線って中東には似てないだろ

ヨーロッパの地形って中東のように平坦ではないんじゃないか?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:48:29 ID:VEyFhw8w
いや、なだらかな起伏はあるが、イタリア・ドイツ・フランスといったソ連の仮想敵国は
信じられんほど真っ平ら。あの風景は日本では類型が無いな。
そこに突然アルプスが生えてるカンジ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 04:37:46 ID:OYfMdJ/2
ワルシャワ条約軍は、大量の機甲部隊の無停止攻撃を考えていたんでしょう
西側、米軍は65%兵站部隊を持っていたのだけれど、東側ソ連軍は50%が兵站部隊だった
次から次から、新しい部隊を投入する作戦だったからその兵站で良かったらしい

そう言う戦闘ドクトリンだったので、最初は核でチェコあたりで止める計画だったんだって
ところが、戦術核で止めるのに1個師団50個くらい必要になるんだと、、、
それだととてつもない広さの放射能で汚染された地帯を作ってしまう
中性子爆弾で機甲部隊を止めようとすら考えた、しかし、即効性がないので(死ぬのに数時間かかる)それも問題があった
それで、エアランドバトルドクトリンという物を作った、、、
そうこうしているうちに、ソ連が経済的に崩壊した
そう言う筋書きだったのだろう(^o^;)
冷戦期に生きた人間は面白い物を見せてもらったよ、、、
核戦争を本当に恐れた世代だった
いまのチャンコロなんて、当時のソ連と東側に比べたらオモチャみたいなものだwww

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 08:29:20 ID:TKCdHeV/
チャンコロ大して実力ないしな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:56:15 ID:g5z0TgkN
外国攻めるより国内統治の方が遥かに優先度が高いしねぇ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 09:36:25 ID:+97gnnoT
ベトナムの航空戦は異例だろうね
敵基地の飛行場を爆撃できないとか制約が多すぎた
中東の方が想定に近い

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 11:56:39 ID:0WCh3j1k
アメリカがいなきゃNATO弱いよな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 13:28:10 ID:DhDBVNeG
技量が低いから地上管制誘導に依存したのか
亡命が怖いから訓練をあまりさせなかったのか

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 19:01:56 ID:a8uqzYlE
ソ連なんて弱すぎて話にならんだろ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 21:24:25 ID:YaUbTvgy
旧ソ連の軍事学はあなどれんよ。最近のRMA研究も
現流は旧ソ連の研究からきてる。

旧ソ連の欧州侵攻計画の内、梯団侵攻による
縦深打撃なんかは、いかにも共産国ぽくって
硬直的だけど、作戦機動群なんかは今日から
見てもあなどれんね。陸自の対抗部隊の教範
みたロシアの将校、絶句して曰く「いくらなんでも
我々はここまで硬直的ではない。噴水の水の
ように浸透・突破する。」と言ったとか言わ
なかったとか。
防御でも迷路のようなパックフロントは、
柔軟で奇襲指向。
逆三角形の硬直的な陣地防御を想定している
と痛い目にあう。
むしろ、イラクのような亜流国家の方が
赤軍チックな硬直的な戦術をとる。

ただし、諸民族混合で言葉すら通じるか怪しげな
体質や政治将校がおまけでくっついてくる
体制では、その理論を十全に発揮できなかった
ってことだろうね。
現場の将校や下士官に広範囲な裁量と責任
を与えないと実行不可能だから。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:29:27 ID:wmegwW9h
スターリンが死んで以降は締め付けも意外と緩かったのかも

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:44:25 ID:t0Eu2ss6
だって人がやってるのにステレオタイプな区分けって出来ないだろ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:44:29 ID:IBN11ZJ4
オンボロ兵器ばっか作るし

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:31:23 ID:OHrZ99Kq
おまえオンボロって意味わかってんのかよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:40:09 ID:FUpliq/M
アンゴラ、エチオピア、シリア、イラク、キューバ
全部負けてるなぁ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:14:43 ID:evQfxhCp
エチオピア?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:08:37 ID:3AF3pG3W
ハリボテでだませるんならそれも立派な戦力だろ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 10:22:20 ID:nccCX1MK
てか東=ソ連で西=アメリカなんだよな
どう見てもアメリカって東側にあるしソ連もほとんどの領土は西側になくね?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 10:26:38 ID:evQfxhCp
どこを中心に言ってんだよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 11:15:35 ID:XPUN2sVW
>>108

さぁ、日本製の世界地図ではなく、鉄のカーテンを基準にして考えるんだ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:46:11 ID:q4PsZPlU
世界は日本を中心に回ってるのさ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:05:34 ID:evQfxhCp
>>108
中東って西にあるよな
日本のこと極東っていってるけど、あいつらバカじゃね?
東南アジアって言ってるけど、西南アジアじゃね?


って思ってたんだろうな
こんなヤツがいるなんて
日本終わったな


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:40:15 ID:SbyYPGBG
ガラクタソ連製兵器買わされた国って負けてばっかりwwwww

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:54:43 ID:XPUN2sVW
>>113

ベトナムですね
わかります

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:53:26 ID:u9rjNeqp
こいつだけで勝てない

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 05:43:59 ID:iF57AV8S
>>114
ベトナムでアメ公が苦戦し撤退したのは、
マクナマラみたいなオッサンが「戦域」を政治理由で勝手に制限し
「聖域」を相手に作らせたからでは?(^o^)
「あ〜!すごい車列が見えますよ!空爆して良いですか?」といちいち空母に聞くと
「ワシントンに聞いてみる〜」とかやられたら、絶対勝てませんよwww

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:16:31 ID:aHm9pIkJ
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 17:47:49 ID:wPs5FBSH
Mig21がいくら役に立たないと言ってもセスナ機みたいな
航空機して保有してない国にとっては脅威な訳で
そりゃ西側の第三世代以降の戦闘機に比べれば話にならないけど

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 19:17:37 ID:UztIF886
>>116

成程、旧共産圏の国が軍事活動を失敗させると>>113のように
兵器がすべて悪く、旧資本主義陣営の国が軍事活動に失敗すると
>>116のように政治が全て悪いのですね、わかります。
数的、質的に圧倒的優勢なはずの南ベトナムが北ベトナム機甲部隊に
蹂躙されたのも全て政治が悪いのです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:52:18 ID:iF57AV8S
>>119
アメリカの場合、政治家が軍事に介入して失敗している例があまりにも多いですね(^o^)

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:24:30 ID:fJ65QNAP
>>1
ということは核を持ってさえいれば北や日本ですらとんでもない力を持つということですな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:52:31 ID:0xTNuMOq
>>1
アメちゃんってどこの誰だよ?糞ガキが!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 02:47:47 ID:S/Dmo4j+
>>76確かエンジントラブルで三機位落ちたかな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:15:38 ID:LYV5lAg+
ソ連なんてしょせん失敗国家なのよw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 11:23:02 ID:Ucqqv/jf
>>121
実際核で日本や韓国もビビってるじゃん
北朝鮮の通常兵器なんて殆どガラクタなのに

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:06:56 ID:RzTNsp6V
チョンもロスケも糞だな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:16:53 ID:RzTNsp6V
 

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:17:59 ID:VAs1Qz+z
中国もだけど、ロシアを外国軍が長期に占領するのは難しい
旧ソ連邦は広大だし、様々な民族が居るので外国軍は最終的に追い出されるだろう

ロシアも中国も兵器は時代遅れ物が多くて、欧米の兵器には勝てないけど
長期戦になると外国軍は持たなくなる。(兵站が難しい)

ソ連の国民を核兵器で皆殺しにする訳にも行かないし、(生き残った潜水艦から反撃の核ミサイルが飛んでくる)


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 15:40:42 ID:UnnbHJtx
>>128
軍隊ってのは占領行政にはむいていませんよ(^o^)
アメ公のイラク占領なんてのはバカな事です
ジンギスカンはその事をよく分かっていた、軍事的に勝つと、相手の政権に
「おい、おまえらの政権はそのままにしてやる、そのかわり俺たちに背いたら皆殺しにするからな」と言って
そして少数の監視部隊だけ残す
その政権がおかしな事をすると、本体がやってきてメチャクチャな事をするw
そして、その事を商人を通して喧伝するwww
すると次の占領地ではみんな言う事を聞く(^o^;)
だから、10万人くらいの騎馬兵で世界を席巻した、、、
おまけに占領したところの軍隊を使ったから、モンゴル人自体の軍隊は小さくて良かった

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 18:31:51 ID:E8CpQkuH
>>129
そうですね、アメリカは日本占領の時は、天皇、旧日本政府(官僚、旧軍人、戦前派政治家、地方自治体、警察・・・)
利用して占領政策を行った。 で、成功した。
日本は敗戦後63年間もアメリカの植民地になった。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:51:59 ID:V8bau8/J
>>129

国務省や中東通の議員連中は最初はそうするつもりだったんです。
だったんです。
でも・・・・・・・・・


ブッシュJr「何故悪人の手下共と手を結ばなければならないのかね?」


世界を敵と味方の二つにしか分けなかった結果がこれだよ/o\
(まぁ、米軍がバグダッド入城して僅か一晩で役人が逃げ出してイラク政府が消滅した
ことを鑑みるに、例えイラク政府を活用する方針を取ってもあまり多くのことは期待できそうにないが・・・)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 03:26:16 ID:lJgYXwg9
軍事の事は軍人に任せるのが良いですよ(^o^)
政治家は「こんなお家作ってくれ」と言うだけで良いんです
すると大工(軍人)が「がってんだい!」とトンテンカンテンやるのよw
そこにわざわざ施主(政治家)がやってきて、「その釘の打ち方は気に入らない!」とか
へんちくりんな事を言うからおかしくなるwww

軍隊というのは敵の軍事力を破壊するためのものです\(^o^)/
アメ公ってのは歴史的にそこら辺がわかってないんだなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:06:13 ID:XkwrKMHr
冷戦時代でもアメリカはソ連に大量の穀物を輸出してたよ
アメリカの穀物が無かったらソ連は食っていけなかった
冷戦とか言いながら裏では手を握ってたんじゃね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:50:41 ID:acxyVXfr
>>133
「思想的な意味での冷戦の時代はキューバ危機までだよ」と知人が言うので(元陸将補)
「あれ?1980年代初頭にソ連海軍は大増強しましたよね?」と聞いてみた
すると「兵器というのは整備するまでそれくらいかかるんだよ」と笑っていた
だから、内実、デタントは進んでいたんでしょうね、それを表立ってやったのがゴルバチョフなんでしょう、、、

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 09:55:19 ID:zTU6Zm04
フルシチョフは融和的だったからな
北方領土も二島は返還されそうだったのに日本自らチャンスを逸した

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:11:16 ID:S1l+VhZu
はあ? 2島じゃだめだろ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:12:01 ID:S1l+VhZu
当時ソ連ほどのキチガイ国家はなかったよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:46:26 ID:zTU6Zm04
調べたらアメリカの横槍が入ってポシャってたんだな
当時は二島が旧日本領という認識だったらしい

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:20:09 ID:M8gkR9xw
あの国は人を人と思ってない、命を命と思ってない
スターリングラードを知ってるだろ?
自軍の兵隊が死ぬことを屁とも思ってない、そういう国は強いよ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 22:42:44 ID:NY+7TOuG
>>139
w 英・米・イスラエル・中国も似たような物だろw


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 13:50:49 ID:fJo3aFc6
ソ連が一番糞

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 13:51:10 ID:fJo3aFc6
劣等民族のロスケよw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 07:12:00 ID:52kYB1ao
ロシアとの友好は可能か
米野郎が邪魔してくるだろう

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 01:20:29 ID:9URx5N1w
逆にソ連から見たら、アメの「封じ込め政策」ってどういう意味を持つと思う?


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 16:12:26 ID:U5We3Fh5
ロスケも海に出たかったんだろう?ウラジオストックも機密都市だったからなwww
ウラージ、ヴォストーク「東を征服せよ」だからなwww
ただ、海軍の水兵さんが「何とかスタンの生まれなので、海は始めて見ます」みたいな連中が
いっぱいいる海軍って、つおいと思う?
まぁ、出なくても、ウクライナの穀倉地帯と、石油や天然ガス、金属資源を持っていたからねw

ロスケが困っているのは今や人口だ、、、
男がウォッカを飲み過ぎなのかね?平均寿命が58くらいだろう?女はもうちょっと長いけど、、、
(^o^)海洋国家の戦略でしょ?マッキンダーが最近、復刻されてんのなw
以前1万円も出して買ったぞ、、、


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 16:59:13 ID:owE6m2YF
たかじん 国籍法 1〜2
http://jp.youtube.com/watch?v=4fjODlL_4WA
http://jp.youtube.com/watch?v=0ajEVUJMDTQ

・河野太郎、ビザ免除&対馬で墓穴w
・不法滞在者を取り締まれない役人が摘発出切る筈がない。


(相変わらず大阪の番組は頑張ってます)


09.1.14.青山繁晴がズバリ!1/5〜5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=0p-diqM7lrY
http://jp.youtube.com/watch?v=QZI_bUwtmpM
http://jp.youtube.com/watch?v=nNZHpH4YZE8
http://jp.youtube.com/watch?v=tb-SOhOyBrE
http://jp.youtube.com/watch?v=6qaBbptNkZ0

テーマ: オバマの覚悟・日本の覚悟,アフガン「新」戦争
     イスラエルの本当の狙い,中東和平への日本の役割

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 15:08:42 ID:Vgkjnhxf
満州大虐殺・シベリア抑留のソ連を許してはならない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 08:57:33 ID:k/HqdOm7
誰も許してないから安心せい

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:38:31 ID:G6cYdjRy

最盛期でも米軍の半分のレベルしかないソ連軍なんか大した事ないな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 13:19:18 ID:ykjvPACO
こんな弱い軍隊を応援するソ連厨ほど恥ずかしい生き物いないよw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 14:46:39 ID:C+6z2GZW
韓国軍より弱いロシア軍が航空機事故で自滅 4人死亡

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232245122/

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:23:13 ID:yqZnF3QZ
ロシア人はもっと死ね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:23:08 ID:pzC0X0Ky
お前ロシア人に彼女でも寝取られたのか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 03:53:21 ID:9BhMD29g
>>1
T-72って分類上は第二世代戦車だから
第三世代のM1エイブラムスに勝てないのはかなり仕方ない部分がある。
ってか夜中になるとエイブラムスは温度だったか、赤外線で
T-72の姿が昼間同様見ることができるんだが、
T-72はその装備がないせいで、何も見えない。
夜になれば、M1エイブラムスに一方的に撃破される。
現在の陸上自衛隊の保有する戦車も、半数以上がこの装備を備えてない。
技術の問題ではなく、もちろん予算の問題でだ。
イラク陸軍が弱いとかじゃなくて、アメリカ軍の予算の
充実ぶりがおかしいだけ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:17:28 ID:BoQ/eHaU
まあ
実際のところ
遭遇戦を想定して造った戦車だしな
ヨーロッパの見通しの悪い戦場での戦闘のことを考えて造った訳だし

インファイターなのよ


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:30:20 ID:l+UtZgQj
154 とは言っても見方に誤射がやたら多かったけどな!
アメ兵がぼやいとったぞい。
形は見えるが昼間のようには見えないらしい?のがホントらしい???

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 14:49:54 ID:NauF60u1
T-80でも74式にすら歯が立たないレベル

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 22:24:12 ID:BoQ/eHaU
何を根拠に
実際に戦ってないだろ?

しかもどのような状況下で戦うかによるだろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 00:36:00 ID:FAwIHY/p
ロシアは冬には強い!だからモスクワ近辺じゃ戦闘してはダメ
奴ら冬将軍を見方にする。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 14:42:58 ID:1co0EgcB
>>158
状況設定まできちんとシミュレーションするのが兵器開発では重要かと。


161 :& ◆Thbel01GO6 :2009/01/20(火) 15:52:19 ID:Vlh7QvPB
???

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 19:29:30 ID:Je1C1CGr
>>160
いやだから
ロシアのT-72とかはヨーロッパとか見通しの悪いところを想定したわけであって
遠距離での正確な砲撃に重点は置いてないわけね

だからさ
74式と比べるって言ったって
どのような条件下で闘うかによるだろって話


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 09:49:16 ID:13JbKXF3
80年代末のソ連じゃ核抜きじゃ韓国単独に勝てるかすら微妙だろ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 10:06:19 ID:BQDoHIBJ
それはないだろうな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 10:45:17 ID:13JbKXF3
いや、韓国は侮れないぞ
パイロットの錬度じゃソ連より圧倒的に上だったし
ソ連側が制空権取るのは無理では

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:16:29 ID:BQDoHIBJ
ソ連の地対空能力も侮れんよ

それに航空機の数もね


まあ韓国がF22持ってるってんだったら韓国が勝つだろうがね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 12:55:48 ID:nIFU1wos
またぞろスペックヲタが知ったかぶりかよ。


ロシアの恐ろしいところは「やる」と決めたらためらいなく、仮借なく行動に移るところだろ。要は心構えだ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 13:01:16 ID:BQDoHIBJ
心構えwww


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 18:43:05 ID:+Sfnr9h+
ロシアVSグルジアでグルジア木端ミジンコ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:28:21 ID:e6/zWn9X
>>1
日本においては
ロシアが南下してから恐怖が始まる。

歴史を勉強しな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:29:45 ID:l0Iq4S7s
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a1/AntonovA40.jpg
こんなのを本気で作っちゃうとこ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 20:25:59 ID:1aJwJG2p
大陸国家と海洋国家の成り立ちから、気質が違う
大陸国家は土地に執着し、海洋国家は貿易で富が儲かればよい
どうしても大陸国家は専制主義的な体制になりやすいし
海洋国家は同じ船に乗る船長(リーダー)を選ぼうとする気質がある
ソ連の戦闘ドクトリンが硬直化していたというのも何かわかる気がする、、、
ただ、ねばり強い気質を持ってじっくり事を運ぶ
今回のグルジアの件でも、土地に執着したし、海洋国家だったら港を押さえる
グルジア政府に「お金を払うからパイプラインを警備して下さいね」くらいの事を言う
あの広大なカフカス山脈に20kmごとに物資を集積して、何年もかかって作戦を準備したんだよ
これはロスケ達のねばり強さを示すものだと思う、、、

気質や考え方が違うんだよ、、、

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:15:47 ID:6S9pFLJa
現在のロシアでは年間170万人のペースで
人口が激減してて、極東シベリア地域では
もっと急激なペースで人口が激減してる。

170万人って言えば、札幌が1年間で無人化する数。

極東シベリア地域でのインフラ設備老朽化により
満足に使う事が出来無い状態で、再整備も全然進んでいない。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:37:00 ID:1onPuUaE
デカイ国は戦い方が巧いんだよ消耗戦に持ち込むからそれで領土拡げて来た訳だし。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 12:42:47 ID:USi4JgGN
地上管制でしか迎撃できないから地上のレーダー施設なんかが
使用できなくなったら終わりだろ
Mig31になって多少は自立して迎撃できるようになったが

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 13:40:02 ID:ZDrm2vF/
]>174
逆にいえばデカイ国の内部に深入りせずに適当に戦果が上がったら停戦交渉すれば良いかと。


177 :地丹(謹慎中):2009/01/22(木) 22:47:06 ID:vskUi85u
馬鹿野朗!!
ソ連のどこが強い?
酒が強いに決まっているだろう。W
40度のウォッカを一晩で飲み干すなんて普通の人間には出来ない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 00:52:25 ID:iZ+NkOgs
敵兵力を減らすために戦争する訳じゃないんだから
結構深くまで攻めこまないと資源とか獲得できないぜ?

資源とか獲得しなきゃ戦果にはならないだろ
只でさえ軍を動かすのに金かかるんだから

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 03:56:36 ID:DwLA+AVk
WTO軍としては、相当被害を受けても東西ドイツ国境からピレネーまで押し込めば勝ち
先制奇襲攻撃前提ならソビエトが崩壊するその時まで可能性はあった。
よーいドンでやれば、そりゃあNATO軍の圧勝なのは誰の目にも明らかだったが

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 08:37:36 ID:YoGBXNk7
>>179
つエアランドバトルドクトリン、パーシングU、キーホール衛星
よーいドンだったんだよ、、、一万両を超す戦車が東欧で錆びているね(^o^)


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 13:22:06 ID:scpOwhdM
チェチェン紛争ではロシアはキルレシオですらチェチェンゲリラに負けてたってマジなの?
戦術にもかなり問題がありそうだな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 19:17:16 ID:oyUD28Gt
たった2年間でロスケは2万人もぬっ殺されたからな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 00:50:33 ID:yRuTAsHa
>>110
太平洋、大西洋がわかっとらんでしょ
東西冷戦は規模で言えば事実上ユーラシア大陸とアメリカ大陸の戦いと言える
共通点といえば北半球を大きく占めてたことか。
ソ連は最西端でもトルコの上あたり、だから「北アジア」と呼ばれる
ヨーロッパは基本的にロシアと一緒にさせれたくない(例えばホルティはアジア的野蛮、戦前ドイツはロシアを東方からくるフン族の子孫と言った)
東欧という呼称はソ連側からもので「中欧」と自分達は言っている
ちなみに毛沢「東」の「東風」にせよモンゴル系レーニンの「東方」論にせよ彼らは「東」ってのを最初から全面に出していた。
さらにこれはヨーロッパで革命が起らずどうして共産主義国家やその衛星国(同盟国)がロシア、中央アジア、中国、インドシナ半島、中東といった第三世界に集中したかを
問うたドイツ人学者ウィットフォーゲルによってオリエンタル・デスポティズムと名付けられた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 02:06:24 ID:gtHPsWj8
>>182
どっかでチェチェンゲリラに殺されたロシア兵の生首と骸骨の間みたいな画像を見たな
もう見たくない



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 14:09:04 ID:gd5v+Ay8
ロシア軍って統率が駄目だね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 00:30:30 ID:bQ81nGlY
ロシア人っていうよりツンドラシベリア辺りにいるモンゴロイドの部族がとんでもなく残虐で強かったんだけど今いるかどうか…

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 11:22:51 ID:xSlL7G84
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A9%BA%E8%BB%8D

パイロットの平均飛行時間(2003年度)は、遠距離航空隊20時間、戦闘機37時間、攻撃機45時間、前線爆撃機41時間、軍事輸送機40時間、陸軍航空隊21時間だった。

日本が200時間、韓国でも150時間だってのに
ロシア側が制空権が取れたとは思えん

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 15:08:52 ID:+JiuAKxC
>>182
チェチェン人は30万人くらいぬっ殺されてるよ、、、

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 16:45:17 ID:JpO0H/do
もうロシアは末期だな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 17:01:22 ID:60PfSyCa
全盛期の、ナチスドイツかソ連(多分フルシチョフが失脚した直後くらい)

どっちがその時のアメリカにより近づけた?だろうか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 17:21:47 ID:JpO0H/do
187≫

今でも空自以下だなwww

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 22:14:06 ID:Q9W3c+Um
飛行時間が少ないのは、練習できないのでなくて、
凄い天才揃いでそんなに練習が必要ないからかも
知れませんね。
無駄に練習するよりは帰って早く寝たほうがマシ
と思ってるのかもw


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 13:15:24 ID:3/saBh2f
じゃあ今のロシアって
資源でいろんな国に圧力かけているだけ?



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 15:41:29 ID:QNoZeqZf
ろくでもないゴミ国家だな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 18:20:13 ID:7aAlTulf
>>193
上で書いてる人もいるけど消極的な戦法を取りながらじっくり粘り強く相手の自滅
を待つというのは一つの戦略。
冬将軍しかり、最近では有色革命の人たちの自滅しかり。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 23:30:36 ID:na2OInF5
ソ連時代を含めてロシア航空機の稼働率って低かったんだろ
地上管制に頼りきった迎撃しかできなかったからな
多国籍軍がイラクにやった通りの攻撃をモスクワに行ったらどうなるか結果は見えてるな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 08:05:01 ID:aIMP43IW
あれだけ基礎科学で進んでいて、最新鋭の戦闘機を設計できて、資源が豊富で、、、
民生品はつまらんものしか作れないなんてwww困ったものだのう、、、

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:04:14 ID:gOK5Rm4L
ソ連は基本的に科学技術はダメダメだったが、
流体力学とか西より優れてるものもあった。
十年前理系学生だったので、
そんな話を聞きました。
実際はよくしらん。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 15:00:43 ID:oYKc9tha
ベラルーシだっけ?近いうちにまたロシアに吸収されるよ。
北方領土は4島は絶対返還されない。最高でも2島まで。ロシアほど嘘つきで裏切る国はないから。今更だけど。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 15:16:41 ID:ojAsbNNd
>>197
重厚長大産業だけに人材と資金が投入されて、民生品とかはノルマこなしとけばいいやぐらいにしか
思ってなかったんじゃないかと。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 09:45:45 ID:QlcRvINu
ソ連と言うか共産主義国全体がおかしいだろ
東ドイツなんて80年代末までトラバント(笑)作ってたし

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 16:30:32 ID:E+/ATqup
北海道も危ないな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 21:32:03 ID:qfFu5lam
>>202
第7師団が戦車並べているだろうwww
するとな、ロスケはそれに勝る戦車を揚陸しないといけない
どれだけの巨大な船団を組まないといけないんだ?
しこうきは日本のF15と戦わんといかん、200機の3分の1を相手にしても大変だ
日本に護衛艦は50隻もある、潜水艦も16隻ある、3分の1を稼動しても、
ロスケはそれを相手にするほどの航空隊も艦隊もない!そんなのを核兵器でやっつけたとしても
北海道に揚陸して、陸自の数百両の戦車師団と戦うんよwww
一個師団への補給は弾薬食料、真水、燃料で数百トンいるよ
そんなん無理やん(^o^;)ドコノクニガ、ソンナコトデキンノ?アメコウクライカ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 04:47:18 ID:9ic1AUsX

日本がいらん事をして本気で激怒させたら異常な数の各種ミサイルで
海越しに鉄の暴風を叩きこんできて、日本の地上に出てる物はみんな
吹き飛ぶ。自衛隊なんか出撃も出来ず、駐屯地で全滅だろう。

ほとんど更地に近い日本に一個師団程度が悠々と揚陸してくるってわ
けだ。まあ死傷者数は人口の9割以上にのぼるだろうな。

攻撃時刻は深夜、地下街や地下鉄が閉まってる時刻に突然放送電波を
妨害して行なわれるだろう。

中国を激怒さしても同様かとw

考えるだけで恐ろしいですな。危険ですな。

こういう事が国際的に許されないかどうかは、俺も君達もみんな死んだ
後になるだろうから知るすべもない。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:10:49 ID:BQccOC12
>>204
1個師団を壊滅させるのに、どれだけ戦術核が必要か知っていますか?50個ですよwww
シギント(電波諜報)もやっていますから、ミサイル部隊(シナなら第2砲兵部隊という)の動きなんか全部わかっていますよ
日本のオタク的諜報をなめたらいけませんwww
大韓航空機がロスケに撃墜された時に、「情報出せ」とアメ公からせまられましたが、全部記録をとっていたのです
軍隊ってものは、核兵器に強くできているんです
核兵器を「最終兵器」と捉えるのは間違いですよ(^o^)
紙と木でできた日本の家屋でさえ、広島長崎でどれだけ壊せましたか?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:14:09 ID:yzBmXZLP
バカヤロー、お前はワルパク+ロシア最強といわれた時代を知らんのか。
ワルパクだけで、ドイツ+フランス+イタリア陸軍の数越えてたんだぞ。かたや予備役込みで100万以下、ワルパクは常備軍で、100万以上、ゆえにワルパク最強と、さらにその後ろにはロシアがいるんだぞ。
ww2直後、常備軍300〜400万いたんだぞ。ついでに予備役2000万だ。
ついでに、アメは60万しかドイツ+イタリア+フランスに派兵出来ねーよ。
なんか中ソ対立とかいわれてたけど、ロシアは金かかるからやらないだけで、やったら瞬殺出来たぞ。多分、大陸打通作戦以上の記録作ったよ。金惜しまなきゃ、半年〜1年で、全土制覇出来た。
ヤバかった1950年代なんかTー54戦車がうめつくされ、雪解け以降安全といわれてた60年代にはT-62が。70年代にはT-72が。
それが80年代には第3世代戦車、AGM、MLRS、の登場で、めっきりその差は逆転したけどな。
末期には、核抜きで、NATO圧勝、モスクワにはたどりつけなかっただろうけど。
末期
NATO
第3世代戦車4000〜5000輛
第4世代戦闘機2000〜3000機
ワルパク+ロシア
第2世代戦車10000〜15000輛
第3世代戦闘機3000機
第4世代戦闘機500機

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:23:53 ID:yzBmXZLP
さっきのは
>1
にたいしてのレスな。


あと、核は町、施設壊せても、師団、艦隊は壊せねーよ。そんな事は冷戦初期に核ミサイル迎撃核ミサイルとか、艦隊を核ミサイルで壊すとかやって分かったよ。


ついでに、当時ロシアは1個師団も揚陸出来る能力もってなかった。
初期には100隻のPFで揚陸出来ず、後期には160機のP-3Cがあったから潜水艦やくにたたなかった。あとF-1いたし、空母はヘリコプターみたいな戦闘機しか積んでなかったからな。
事実上揚陸能力なかった。
あと、米艦隊相手にしなきゃいけなかった。
具体的に知らんけど、当時の米艦隊、米空軍はすごかったぞ。倍くらいの戦力いたんじゃないか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 02:04:54 ID:E5hZR1tY
>>205
軍隊ってものは、核兵器に強くできているんですって…
第7師団というのはロシアの主力核SS-18の直撃に耐えて反撃できるのか?
もしかしてターミネーターとかプレデターで構成された軍隊ですか?


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 06:08:28 ID:m/xfAOku
>>208
世界各国のMBTはエアコンがついてますwそれはABC兵器に対応するためです
たとえば20ktの標準原爆ではそんなに広範囲の破壊は無理ですwww
だから、ワルシャワ条約機構部隊に対して、「中性子爆弾」と言うやつを開発したのです
しかし、MBTの乗員が即死する面積は狭く、結局、エアランドバトル・ドクトリンが開発された
日本人にはどこか核兵器信仰がありますね、、、
原爆実験に大勢の兵士が参加し、数km離れた壕で爆風を避け爆心地に前進しました
その兵士たちは後にガンになったりしましたが、フォールアウトを避けられれば死なないのです
ましてや、車両に乗車し展開していれば、核兵器というのは相当数打ち込まないといけないのです

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 08:29:29 ID:yzBmXZLP
>208
お前はバカか。
核の威力半径が3km×3km、大きいもので、10km×10km。

で、1個大隊の展開半径が1キロかける1キロ、この大隊が、びっちり展開しても、3km×3kmのマスに9個大隊、多くて4500人、少なかったら2000人くらいしか収まらない。
通常の師団の30%くらいだよ。
威力押さえた戦術核なら、マジで20〜30発はいるよ。

しかもクリティカルではいって30パーセントだから下手したら10パーセントいくよ。

1個師団のマスに10発以上の核飽和するのに、ミサイルと航空機何機いる?

しかも1個師団は狙えても、第一撃を食らった後の、散開した部隊は狙えないよ。いちいち衛星で探さなきゃいけない。

そんななまっちょろい攻撃にいくらかかるよ。そんなばかな設備、攻撃力もった国、現代に存在しない。

ついでに聞くけど、核ミサイル要撃に、核爆発の威力半径で要撃する方法聞くと思いますか?

潜水艦から発射した核魚雷で、駆逐艦4隻倒せますか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 10:06:45 ID:r5pi61Mf
本州:22795平方キロ
核の威力半径:9平方キロ
よって2533発で本州が絨毯爆撃可能。
ソ連の核兵器数:約2万発。
→10回程度日本を薙ぎ払える。

軍隊だけ助かっても市民が全滅して経済活動が出来なければ
どうしょうもないよね...............


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 13:55:40 ID:E5hZR1tY
>>210
どうせ核を使って軍隊を焼き払うのに威力を押さえた戦術核を散発的に使う意味がわからん。
そんなまっちょろい攻撃をロシアがするかよ。
原始的な原爆とか重くて威力が低い運搬手段が大型爆撃機ぐらいの代物を使う意味はない。
一番シンプルで威力半径の小さいSS-18で単弾頭20Mt。
これは30分以内に日本のどこにでも打ち込める。
せっかくだからこれを戦略拠点に一気に数十発打ち込んでくるだろ?
旧ソ連の核戦力は4万発を超えていたから、これでもほんの一部にすぎない。

>>211
日本の可住面積は国土の20%程度なので、そんなにいりませんよ。
実際は関東平野に大型ICBM1発が直撃した時点で、すべてのHQ機能が失われるので、
軍隊は無意味。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 14:53:02 ID:m/xfAOku
>>211
典型的な核兵器信仰ですねw
冷戦下なんであのように、核兵器を増産したか?
それは相手の国のサイロを破壊するために弾頭の数を増やしたのです
100気圧(つまり1cm平方あたり100kgの圧力)をかけることをCEPから計算して
弾頭数を決めたのです、ひとつのサイロあたり2個とかね
日本を網の目のようにして打ち込むことなんか考えていないしw
TNT換算で何トンだから人類何回滅ぼせると言う計算ほどあほらしいものはないですよ
左巻きの連中が、良くそんな計算をして新聞に載せていましたが笑止ですよ(^o^)
たとえばシナが日本を志向しているミサイルは24機、北朝鮮との国境の通化にあります(ミリタリーバランスの情報)
それで大都市と在日米軍、自衛隊を狙っているわけです
だから、大都市の近郊、地方都市、田舎に住んでいる人は被害にあいませんよwww
東京でも八王子あたりの人はヘイチャラじゃないんですか(^o^)


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 16:07:05 ID:m/xfAOku
>>212
ソ連の核弾頭の数が40000発ってどこから出てきた数字なの?
ミサイルの数がICBM,SLBM、長距離爆撃機合わせて2000程度だったのだけど
MIRVで多弾頭だとしても多すぎじゃない?
手元の資料だと1985年ソ連ICBM1398、SLBM979、長距離爆撃機170とあるよ(^o^)

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:31:29 ID:yzBmXZLP
核ミサイル何発あるか知ってるの?
500〜1000発くらいしかないんだよ。フランス、イギリス、アメリカ分のマークがあるから、半分も打てないんだよ。

核の保有数じゃなく、発射機の保有数だから。しかもサイロ、核、原潜、購入費考えると、1発30億はかかるから。
100発打ったら、ロシア軍潰れるよ。

しかも、まともなミサイルは500発で、100発も打てない。その100発の何発が不発じゃなくて、何発がMDで、ロストしないのさ。
MD体制整ったら、10主要都市30発くらいの迎撃が可能で、計200〜300発、各都市に、ミサイル40発は打たないと当たらないし、ダメージ与えられない。
100発打ったら2都市、くらいしか落とせないんだけど。それで、人口500〜1000万、日本の5〜10パーセントくらいにしかダメージ与えられないけど意味あるの?

報復で、艦隊、極東軍港全封鎖して、ハバロフスク無差別爆撃、サハリン奪還、アメは最低限弾薬は売るってくれるから、延々GPS、対地モードで、ハープーン打ってればいいんだけど、ついでに、サハリンの資源、サハリン喪失したら20兆の赤字、漁業封鎖、でいくら損失出るよ。

あと、ロシアが日本に1000発ミサイル打つとか、ロシアに失礼なのでは、ロシアは1997年にミサイルのロック日本から外したぞ。

はっきしいうと、ロシアが発展途上国ならまだしも、日本や大国に打ったら国際パッシングでロシア死ぬよ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:34:12 ID:yzBmXZLP
今はICBM500発、原潜から400発くらいしかないだろ。
しかも、爆撃機は巡航ミサイルだから、簡単に要撃出来るだろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:27:18 ID:YvFhcRnq
結局、日本がソ連と核でもなんでもありの全面戦争したら、
アメリカは物資支援するだけでぼーっと観戦してても勝てるの?
どうなの?





218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:38:55 ID:kT/Gp8Qj
核使われたら勝てる訳ない
東京都心に一発落とされただけで国家が機能しなくなる

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:48:14 ID:usubiap1
>>217
アメ公が日本に来援するのに3ヶ月かかるといわれているw
自衛隊の補給は8日分と言う話だwww
ただ、ロスケにしろチャンコロにしろ着上陸はできないよ
貿易に関しても、東シナ海、南シナ海を通らない太平洋航路がある
原油もマラッカ航路でなくロンボク航路がある
政府の中枢はシェルターにもぐるだろう、、、
都心の人間も地下鉄にもぐれば即死は免れるよ(^o^)

というか、それが可能ならば、すでに冷戦期にやっているよ
今はもっと核兵器使用の敷居が高くなっている

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:53:59 ID:2DjcDX6f
まあ、核は「使ったもん負け」が現実だね。
日本に与えるダメージより、その後の国際的な反動の方がでかい。
ロシアは国連脱退にまで追い込まれるだろうな。
たとえ戦争に勝っても、まともな講和条約なり利権なりは全く得られんだろう。
日本人は全滅する訳じゃないし、
他国がここぞとばかリに核使用の非を突いて、徹底的に邪魔をしてくるに決まってるからな。
だからせいぜい戦術核を実験でこっそり使う程度が関の山だ。

つーか、今の時代核を使うって・・・”もう負けました宣言”と同義じゃないのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 10:34:37 ID:TAQ3BQxK
一方で必死に核を保有しようとする国もあるわな
今核を持つ意義は抑止力だけなのか

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 15:08:16 ID:IvZWgVkb
ソ連軍なんて誇張されてただけで弱いな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 16:09:25 ID:vBSzdQaa
>>221
イランが実際に核を使うつもりで核開発してるようには見えん訳で。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 07:04:12 ID:iPvYLuId
>>223
それでもイスラエルはイランの各施設を攻撃する計画を立てているw
アメリカに以下のことを要求するそうな(^o^)
・イラク上空の飛行を認める
・空中給油機の使用協力
イラクのオシラク原発をやった時には、8機のF16でエスコートするF15の飛行隊が付き
計16発の2000ポンド爆弾でやったのだ、、、
イランも相当な対空兵器を並べているだろうし、迎撃の戦闘機も上げるだろう
相当大変な作戦になるだろうし、訓練はとっくの昔に始めているだろう

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 16:28:35 ID:BYzteTyk
領土を奪還しよう

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 22:12:00 ID:pB4/bCXk
>>224
イスラエルがイランを攻撃したいのはイスラエルの周辺国は皆イスラエルと戦争して勝てないのを認識させられたけど
イランはイスラエルの怖さを実感できていないから挑発的な言動をするのだとイスラエル政府は
解釈してる訳です。そこで一発食らわせてビビらせようという戦略です。

あとイランがミサイルを発射するのはともかくそれに核弾頭を載せるとは基本的に思ってないけど
万が一を考えてイランの核施設を潰したいようで。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 02:56:03 ID:Te8BIvCk
>>226
興味深い本があるよ(^o^)
つ「イラク原子炉攻撃」ロジャー・クレイア著、並木書房

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:50:35 ID:FNfNYsCk
イスラエルはまずパレスチナをなんとかすべきだろう。
こんな状態で腹立ち紛れにイランに先に手をだしてイラク越しに
開戦すれば無茶苦茶だ。



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:17:19 ID:ozWWv1OY
強くないねソ連

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:19:14 ID:635RzFW7
真冬にモスクワ近辺での戦争なら
ロスケの勝ちでしょう
寒すぎるもの

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:22:57 ID:+f7xRbWT
ソ連弱いとかいってるやつって・・・

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 14:23:53 ID:ydKlYD1v
でもこれだけ航空兵器が発達してる現代じゃ冬将軍も使えないね

233 :アスト二等空佐 ◆orz.F5CMA. :2009/02/19(木) 16:02:33 ID:EwubDoCm
>>231第二次世界大戦死亡者数No,1www
しかもTシリーズクソワロタwwwwファイアーフライで撃破できんじゃね?
そんな俺はフランス支持者

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:33:43 ID:sZjHJxS8
東西冷戦とはいっても経済力(GDP)で比較したらとても世界を二分したなんていえないだろ
二次大戦の枢軸VS連合より差が大きいんじゃないか?先進国はすべて西側だし

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:31:48 ID:qyCfo3Yj
ただの悪役だっただけ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:44:06 ID:sZjHJxS8
TDN悪役

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:45:53 ID:YvHt517W
>>232
とんでもない。兵器の稼働率にかなり影響してくる。部品の磨耗度合いも違って
くるし、最初の1年はアメリカでも補給バランスがボロボロになるのは必至。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:36:11 ID:jHRpeMoy
すべて妄想だからw
心配すんな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:52:16 ID:Emd4PsuU
70年代末まで真空管使ってる時点で話にならないだろw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:47:42 ID:HBZBKZFG
>>239
音速の3倍出ると言われたB70バルキリーに特化した!特殊な迎撃機を無理やり作ったんだけどなwww
70年代じゃ、まだ日本だって真空管を作っていたんだよ(^o^)

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:13:03 ID:hOOgkV12
>>208 211 212が正に飽和攻撃くらって蒸発してるw
もう再出撃してこれないだろな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 17:02:58 ID:AbYbSJ1Q
ロシアも末期だ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 17:59:13 ID:SdDAlu6J
一応アメリカと対抗しただけソ連はすごい 
他にここまで政治的に世界を二分した国は後にも先にもない

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:17:32 ID:TkDQey8D
後に現れるよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:28:29 ID:PcBWl4Dx
アメリカも沈没し始めてるからな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:17:53 ID:MCjZkgHG
後に現れる超大国とは中国か?ブラジルか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:29:07 ID:u3DP2g9D
何を言っとるかね
それはインドだよん
まもなく世界一の人口を擁する民主主義国家は21世紀中頃の
超大国に間違いなくなるさ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:45:46 ID:MCjZkgHG
でもな、超大国ってのは政治力、影響力が大事なのよ
アメリカとまったく同じ政体である以上はその頂点の超大国は
すでにアメリカなので意味がない 

イデオロギー上多少は違わなければ超大国にはなれないでしょ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:01:06 ID:ciEhPmgt
>>246>>247
「超大国」はもう現れないと思う。
アメリカが第二次大戦後世界を牛耳れたのは軍事力・経済力、そして物質的豊かさに満ちた「アメリカン・ライフ」を世界に提示できたから。文化力においても世界に憧れを抱かせる存在にならない限り超大国にはなれないでしょう。
ブラジルや中国、インドにその三つを提示できるかというと難しいでしょう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:42:16 ID:G2iu8qJu
共産党崩壊後の中華連邦ですよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:51:47 ID:2wqPJMZU
中華も無理でしょう?
それでなくても暴動の数がね〜
暴動押さえるほうが大変だと思いますが?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:32:08 ID:ciEhPmgt
>>251
中国の場合ソ連がロシアに移行する際採算の取れない地域は切り離してシェイプアップしたような発想が
できるかどうかですが、中共ではまあ無理でしょうね。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 22:49:29 ID:54UZ9uUJ
ベラルーシとの統合はいつになりそうだ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 15:33:52 ID:2gDEDX3J
今のロシアは末期だよ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 16:20:14 ID:YLugUC+q
なんで今の時期に統合が現実的になったの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 11:05:06 ID:zjV0zc/S
イラクが簡単に負けたのはロシアの軍事顧問に問題があるとイラクは怒っている。
曰く「彼らの教えてくれた戦法は 『先ず敵軍を自国の奥深くに寄せろ』しかなかった。」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 14:53:10 ID:G36hzZ9y
米は冷戦に乗ってあげただけだな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:47:56 ID:659ZgtV6
で、いつ統合するのか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 09:37:59 ID:BOZtZhp7
国民に耐乏生活を強いてまで軍事優先だったのに
そこの国の兵器が湾岸じゃ最新鋭の兵器すら一方的な敗北だったからな
いくらモンキーモデルと言い訳してもソ連のプライドはズタズタだっただろうな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 21:49:16 ID:H4y37cpI
日本は実質アメリカの属国で国民を洗脳するマスコミは中国の属国化を進めている
よって日本は東側陣営になる

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 01:16:21 ID:XZASfkbl
ソ連みたいに2万両とか一気に前進して鉄砲玉みたいに消費
するのが前提の戦車をちょこっとばかしイラクがもってても
全く正規戦にはしかたなかったんじゃないのか。
質もかなり落としてたんだろうし。



262 :アスト二等空佐 ◆orz.F5CMA. :2009/03/05(木) 01:37:05 ID:0gsv7RLm
>>1
戦闘機最高

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 16:36:46 ID:RnV0S64M
アメリカにとっちゃ簡単に潰そうと思えば潰せたんだろうな
しかし、それをやると敵がいなくなり軍需産業が儲からなくなるからな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 17:06:06 ID:1aO3pR/d
ぶっちゃけドイツ等枢軸との戦いより楽だった?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 18:42:59 ID:Uz2kNBAo
湾岸ではM1A1とM2が倍以上の数がいたT−72部隊を壊滅させた事があったらしいな
量で対抗できる時代じゃなくなったんだよ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:04:20 ID:1aO3pR/d
良の総力戦時代が一時期で終わるなんて不思議だな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:01:26 ID:xP5jdUPH
>264

そりゃ、あったりめえよ

80年代になっても真空管を多用していたソ連の空軍力など米軍にとっちゃ恐るに足らずよ

米軍でも完成してない世界初のジェット戦闘機を実戦に投入したドイツには本気でアメリカは恐れていただろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:21:08 ID:ZQgmBKAO
温暖化してきてるから今の米軍ならモスクワ占領ぐらいは余裕でできそうだね
あまりメリットも無いからやらないだろうけど

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:05:44 ID:0Vw8pN8H
ソ連は雑魚だな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 01:45:28 ID:GTWKt/HH
ソ連の強いとこ。それは寒さ。間違いない。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 14:29:30 ID:6pBKl8vh
つ温暖化

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 14:40:09 ID:iKdfroRc
スティームローラとか知らない坊や達乙。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:03:07 ID:iDWE4LYo
"スティームローラ" に一致する日本語のページ 約 29 件

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 05:09:11 ID:cZYZ9MBu
いや、今はそれからだいぶ時経ってるし、強いでしょ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 14:09:26 ID:mLgQdxLM
結局ソ連軍は2流軍隊でしたな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:08:54 ID:G9442eJd
凄いサラリーマン
http://www.youtube.com/watch?v=4lbXVYRQXuk

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 13:29:46 ID:kEBXFbrg
すげ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:01:24 ID:tDM6x+DQ
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:33:05 ID:DPSgOxXn
どこも強くないよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:35:58 ID:S2aFEd6c
その2流陸軍に負けたドイツ陸軍は3流なのかな?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:44:14 ID:BwYM2p0Q
>>280
大量のレンドリースがあったから
ドイツはアメリカに負けたようなものだからね

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:33:13 ID:MhSJ6EMw
夏の戦闘服でロスケの冬には勝てましぇん。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:42:24 ID:DPSgOxXn


なんてソ連は弱かったんだ!!!!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:43:13 ID:DPSgOxXn
アフガンにも負けちゃうもん

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:46:22 ID:DPSgOxXn
T−72がフルボッコにされちゃうもん

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:56:56 ID:aXL2Uw1x
>>284
マジレスすると、古代ペルシャやムスリム勢力ですらアフガニスタンに武力で
勝てた試しなんてない。大英帝国はその風評を聞いて手すら出してない。
そしてアメリカも今だ決着が付いてない。人類史上もっともしぶとい国の1つ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 11:35:09 ID:3ol3bXnJ
そりゃ、アフガン航空相撲に対抗できる軍隊はないからな。
メリケンが殲滅されていない事事態がおかしぃ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:49:16 ID:myzn3B8+
ロスケもぬっ殺された訳だ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:38:26 ID:E1GiXA0c
WW2のソ連軍死にすぎワロタwwww

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 18:43:43 ID:YKtuJ0aX
フィンランドにズタボロ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 22:35:16 ID:/3G7kHrU
80年代から落ちる一方

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 18:54:14 ID:uk/Pwxlc
バロス

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 13:47:52 ID:PxJOReTT
ロシアは外征戦は全敗だろ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 12:53:04 ID:8t2JtC0i
弱いですね

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 17:44:23 ID:S4dQmy28
同感

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:45:53 ID:8L3mGiGd
本当にソ連って弱かったな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:38:29 ID:tU0+LOwh
キチガイに刃物的な強さって感じ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:31:25 ID:n0NLE1nv
「クリミア戦争」
「日露戦争」
「ポーランド・ソヴィエト戦争」
「冬戦争」
「アフガン紛争」

ロシアは単独戦は全敗かwwww

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:08:33 ID:76U46zEj
グルジア戦争でようやく勝てたよ。
サカルトベロ(ジョージア)の弱さを見る限り、ロシアの敵が強かっただけに思える。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:20:35 ID:SMDYGIRl
核兵器が無いとグルジアにも苦戦する弱いロシア軍の軍備近代化を表明

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237695170/l50


最近は2ちゃんでもロシアの弱さに気付く人が増えてきてるな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 13:38:55 ID:d3RHwHr9

超小国のグルジアに4機も撃墜されたロシア軍弱すぎwwww

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:04:07 ID:7NujSJ9W
北と中を捨て石にして混乱に乗じたら日本を占領できるかね?
米はどこまで守ってくれるのかね?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 14:51:44 ID:OSO8A6uJ
どこがつよいんだよお

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 13:45:48 ID:oxTZaOTa
昨今米が落ちぶれ始めている件

米さんは武器売りたいよね、何も無きゃ売れないし誰に売るの?

それもロシアにとっちゃ好都合、プーちゃんが何年もかけて周りの仲間と準備してるからね。混乱鎮圧の大義名ぶ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 15:16:07 ID:QtgMeQO4
ふひひひ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 12:12:29 ID:Yi0E2UQz
実は生物化学兵器に長けているwwロスィア

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 14:12:52 ID:4kmn/8C4
そういえばオウムのVXガスの調達先はロシアなんだよなw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 12:24:38 ID:hBCr5fJs
本当にロシアって糞だな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 15:56:55 ID:G+fQxyMA
激同

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 16:01:36 ID:IMYhhho2
ソ連軍の最盛期はソユーズ打ち上げまで。その後は電子技術の隆盛や経済格差で落ち目になる一方。
アメリカの援助があってとはいえ、大戦中は主要産業地域を占領されても重砲や戦車をそろえたんだから評価してもいい

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 17:48:16 ID:RUQvwlMO
列強ではないと思う

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 17:52:47 ID:fK+leiGZ
やられたら倍にしてやり返す、という心意気がおそロシアと言われる由縁。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 20:25:25 ID:RUQvwlMO
うまい!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:38:18 ID:tFB8FjjR
毎年10万人ペースで人口減少してるからもうロシアに力はない

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:10:03 ID:M4rhXUyn
>>314
有人宇宙船をバンバン打ち上げる技術と核弾頭を揃えた実力は間違っても弱いと言えるものじゃない。
ロシアが日本にミサイルを撃ち込むと宣言するだけで日本は大パニックになり収拾がつかなくなる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:22:53 ID:Yo4Oqwf0
最近のロシア軽視には脅威を感じる。
日本最大の仮想敵国は依然としてロシアであることに疑いはなく、それを
軽視するという事は、日本を不必要に過大評価している節がある。

日本の軍事力、政治力は未だに未熟であり、まだ安心できる段階ではない。
日本はまだまだ伸びねばならない。ここで足を止めてもどうしようもない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 23:25:40 ID:G/7XDaBX
電化製品いっぱいと北方領土との交換は駄目でしょうか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 14:08:45 ID:42zuaF2Y


ロ シ ア だ け は 信 用 で き な い

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 12:37:40 ID:ddtY+tm5
ロシアへの警戒を怠るな!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:18:44 ID:juKMXqHn
それでも好きなんですロシアが

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:54:58 ID:D42BMXq7
ソ連が好き

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:30:50 ID:T7Xpgao6
ソ連は中共や北朝鮮を建国支援したしな

ソ連は日本最大の癌細胞だよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:51:18 ID:Zc1jMLWx
大きさからすると日本が癌細胞

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 16:58:09 ID:T7Xpgao6
ソ連好きの朝鮮人は死ね

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 20:37:49 ID:WWmq3kUU
君、エスパー?
ぼく半分チャンコロです。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 13:10:41 ID:pwCwpj4Z
やはりな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 14:14:50 ID:NMk6gx5G
チョン乙

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 18:06:11 ID:dMCMUo7r
仲良くしましょうよ。
周りではやさしい子で通っています

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 13:38:47 ID:ANvUPvOI
ほほう

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 22:10:17 ID:v6LhRWqL
朝鮮系の身体的特徴をお教え致します。
体調にもよりますが比較的ねちょねちょのうんこが出ます。本当です。
ほぼねちょねちょうんこが出てしまう自称日本人の方は恐らく先々代〜先代に朝鮮系の血が混じっています。
お酒の飲み過ぎの場合もあります。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 00:28:15 ID:tW6X+SCT
>>317
北朝鮮を南朝鮮とロシアで半分こしてもらって
 竹島と北方領土かえしてもらえばいい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 05:59:28 ID:cWX9KFvo
よかった
俺はいつもころころうんこだ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 14:11:12 ID:JsKu3mpd
弱いねえソ連w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 16:28:05 ID:LuyfJUEv
その弱いソ連とやらにマジでびびってたんだよね世界は

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 13:50:09 ID:C3YBrHFY
騙されてたよね〜

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 14:01:18 ID:fLviRuSL
特にソ連戦車なんか技術的に見ても語る価値ないしね

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:48:26 ID:h6+XTRLb
T38やT55は名車だろ
西側はM4やマチルダやパットンなんだから


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 14:12:36 ID:E97jQ3pk
今のロシアは戦車貧国になりさがっちまった

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 15:43:44 ID:7MEGQtnw
ロシア軍は司令官が無能すぎる

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:34:46 ID:ALhcurBS
劣等人種のロスケのこった

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:18:00 ID:vSS9HfHI
軍事研究読んだら動けなくなったM1A2に3輌のT-72が襲い掛かったら
逆に3輌とも撃破されたらしい
いくらなんでもソ連戦車弱すぎるだろう

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 15:52:20 ID:gGXksfiN
ソ連戦車なんか技術的に見て語る価値ないよね

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 17:37:27 ID:xcO8KAb4
同意

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:00:49 ID:SiuHQvjc
>341 T-72脆すぎ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 19:01:34 ID:5XXQwTw0
こんな戦車買わされた国がカワイソス

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 19:09:51 ID:Lwir0Pwm
今はエコな航空機売ってるぞ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:10:47 ID:6mT4E51l
飛行機ってエコなのか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 18:28:13 ID:3D4vd1CR
どうせ壊れるだろ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 19:19:40 ID:/xsf24xa
墜落すると思う。
えことゆうか、燃費とか良いみたい。
墜落すると思う。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 18:57:36 ID:QTJVvKEC
紙飛行機ぐらいもまともに作れないのか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 17:26:01 ID:79NiM7yS
本当にロスケは糞だな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 00:38:35 ID:OXUPiYmq
しかしそんなソ連が怖くて怖くてしょうがなかったんだよねえ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:35:59 ID:Q0z21ey6
ソ連はアメリカが怖くて怖くてしょうがなかったんだよねえ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:40:13 ID:1OTQdwbg
ソ連がいないと大戦略が成り立たない。
重要な国ですよ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 20:54:19 ID:YIjmRTuO
しょせんゲームの中の国

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 21:12:55 ID:FpJ3XaRX
現実にあっただろwww

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 21:40:11 ID:xEA9R5dv
そして抹消された国

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 18:51:53 ID:T/DpG2eF
 

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 21:56:53 ID:5E+HKPFs
>>352
途中からは軍事予算獲得のための出汁だって聞いたな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 22:54:39 ID:/nzYTZgV
それが本当だろうな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 23:41:55 ID:fWRJfg9W
馬鹿野郎、ロスケは酒に強いんだ!ウォッカを愛飲する民族がどこにいる!?結構、凍死するけどなw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 00:12:06 ID:Vnfsd8//
>ウォッカを愛飲する民族がどこにいる!?
国名/民族名(日本でも有名なウォッカのブランド)
ポーランド/ポーランド人(スピリタス、ズブロッカ)
フィンランド/フィン人(フィンランディア)
スウェーデン/スウェーデン人(アブソルート)※季節限定で日本でも氷造りのバーがオープンする

このへんはかなりウォッカを消費してる国だが。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 15:46:15 ID:S5nMGA2D
バーボンいかが?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 17:01:37 ID:6U142VoO
>>353 そう。

ソ連軍は最盛期でも米軍の半分の戦力しかなかった

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 13:55:55 ID:alogcR3K
張子の虎

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 22:48:43 ID:mX0Xj76H
張子のウンコ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 19:45:03 ID:uWHkq7u1
 

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:51:22 ID:4GWyKu3Z
>>315
ロシアがすごいんではなく第二次世界大戦でロシアから生け捕られたドイツの技術者がすごいんだよ。
あの当時の宇宙技術や兵器技術とくに核兵器などは生け捕られたドイツ技術者が殆んどつくったんだよ。
ロシア人は全然今も昔もすごくない劣等民族だよ。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 00:34:26 ID:2We/+pYM
>>368開発中期からは、確か一人の才能ある科学者がメインで開発してなかったっけ?
そいつが打ち上げ失敗して失脚してから、ロケット開発は停滞したとか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 01:02:54 ID:TD7Ocorv
>>368
え? お前、ツィオルコフスキーもコロリョフも知らないの?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 09:18:10 ID:4qjAnhBa
>>370
名前からみてどう考えてもユダヤ人。
ロシア人では断じてない。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 14:30:07 ID:XlR8zT0p
しかもそいつらもドイツの研究所でV2ロケットの情報をパクッテたもんな

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:14:12 ID:TD7Ocorv
1935年に死んだツィオルコフスキーがどうやってV2ロケットの情報を手に入れるんだ?
まだ計画すら存在してないのに。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:26:39 ID:YszrFJk8
ドイツのをパクッてたのはコロリョフだろ

あと2人しかいないのか?
何処の国も2人ぐらいは一流がいるぞ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:28:10 ID:YszrFJk8
ノーベル賞受賞者が80人もいるドイツの技術をパクリたいのも仕方ないか・・・・

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:31:58 ID:YszrFJk8
70年前の2人にしがみ付く事しかできないソ連厨が哀れすぎる

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:37:33 ID:TD7Ocorv
>>374
ドイツ人技術者の作ったR-1より、コロリョフのR-2のほうが性能がよかったから、
ってドイツ人は帰国させられてるわけだが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 08:26:36 ID:LK6kdkx/
樺太に油田があると分かってたら南方なんぞ行かんだろw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 12:55:35 ID:r7nrRkoD
ソ連のミグ9とミグ15なんてドイツのパクリだよな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 16:00:26 ID:r7nrRkoD
ノーベル自然科学部門受賞者数

ロシア=13人

ドイツ=68人

これじゃ相手にならんわ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 17:05:41 ID:qAMskZwU
日本が何人か出せよw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 17:09:11 ID:sXJra8wS
国家を総挙げて支援してたロシアと
民間だけで頑張ってた日本が同じとは信じられんなw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 20:31:57 ID:FfxC0Sga
ミグ29って機体寿命が2500時間しかなかったって言うからな
すげー手抜き

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 21:49:17 ID:q1+YB+sB
戦後最大の詐欺「北朝鮮ミサイル騒動」
猿芝居を共演して地歩を固めて行く日朝の軍需経済
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/teposodo01.htm
日米軍需企業からの受注通り日曜日昼のゴールデンタイム午前11時半に合わせて衛星花火発射
半日経っても通過も落下も、どこに飛んだか、落ちたか、
そもそも前に飛んだのか後ろに落ちたのか、まったく分からない
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
北朝鮮のインチキ衛星ミサイルと平成日本軍部のインチキ詐欺防衛システム
自国民騙(だま)しに日本も北朝鮮も番犬マスコミを総動員
まさに軍需経済による我が日本の北朝鮮化完了
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=5869;id=01#5869
http://thor.prohosting.com/esashib/kenpo05.htm
日朝、米韓、
「危機と憎悪」を捏造してカモにされ続ける国民にとって
自国の軍需経済の完全な廃絶以外に真の未来はない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-19/2007111902_03_0.html


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 14:50:58 ID:SaIUWID2
本当にソ連って糞だよなw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 16:04:06 ID:PwzyF4Zu
思考盗聴35歳歯科医院長の仲間、創価学会信者32歳女性白百合で(親、仙台中央どおり3000人の従業員)小学校教採落ち、叔父公明党代議士、信者と結婚予定ヒステリー!暴言を吐く最低女「中国人を使い殺す」と電波で公言!数人殺している。バイオリンが弾ける創価の幹部』

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 18:34:02 ID:Tw2D2YcV
T34の変速機は10時間くらいしか寿命が無かったらしい
出撃時には予備の変速機持って行くのがデフォだったとか

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 20:26:24 ID:Emb3bCqf
まったくソ連は駄目駄目だね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 22:25:19 ID:1JbSrFgM
ソ連はガラクタ製造機か?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 00:40:08 ID:/68PStv+
原潜は放射能漏れが当たり前だったとか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 01:13:59 ID:whiEAr4B
KOEEEEEEEEEEEEEEE

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 15:55:39 ID:50Dz3+Sq
糞ロスケが!! 自然破壊ばかりしおって!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:07:53 ID:t6Rectpx
>>390
笑い話で、ソ連海軍の軍人はハゲが多いとかありましたね
あとソ連の原潜は海中でも光って見えるとかw
いや笑い話にならんか・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:08:53 ID:YICpTLBO
 そそそ それん軍

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:51:39 ID:GkCkggZ2
ロシア原潜=「海の棺桶」

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 11:41:39 ID:gjUqGLQp
1982年のイスラエルのレバノン侵攻の際のイスラエル空軍VSシリア空軍
において・・・(以下参考文献抜粋)
最大の戦闘になったのは六月九日だった。その午後、時間にして一時間程度の間
で敵味方合わせて約160機の戦闘機が戦った。もちろん、F16だけでなく、F15、
F4、A4もイスラエル側にはいたし、対するシリア側には(ミグ23だけでなく)
ミグ21も参加しており、ほぼ第二次世界大戦以来、最大の空中戦闘になった。
結果は、この日だけでミグ21、ミグ23は合計29機撃墜され、イスラエル側の損害
はゼロだった。この日を中心にして五日間の戦闘でシリア軍は56機撃墜され、
イスラエル側はたった1機が落とされただけだった。しかも戦闘空域はイスラエルと
シリア両軍の基地の間であり距離的条件には差がなかった。さらにシリア軍は
地対空ミサイルを展開しており(ソ連の軍事顧問付き)、レーダー警戒もあった。
地上支援からいえば有利な態勢だった。(中略)
・・結果として残った撃墜比率は実に56対1という圧倒的なものだった・・・以上。

この例から見ても、たとえモンキーモデルじゃなかったとしてもソ連の空軍劣勢が
そう劇的に変化すると思えない。さらに上記はイスラエルVSシリアという米兵器
vsソ連兵器の代理戦争なので、これを80年代米VSソに置き換えたとしても
AWACSの支援と電子妨害、F16やF15の卓越した火器管制装置、優れた運動性、
それに加えてパイロットの練度は米軍側平均240時間オーバーの訓練飛行に対して
ソ連側は部品不足から80時間(米ソともデータは80年代)という3倍の差が生じて
いる・・などなどミグ21、23が主力の80年代ソ連軍は米軍にはまず勝てないのでは
と予想されます。恐らくソ連自慢の機甲部隊は対戦車ヘリ、攻撃機等の空からの
攻撃でズタボロにされるでしょう。戦車同士の戦闘も湾岸よろしく、かなりの不利
を強いられるだろうし。やっぱ通常兵器戦闘は米軍の勝ちは揺るがないかと。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:41:15 ID:N8MNdWtE
>>396この戦いを教訓に、露は空戦に関して大幅に戦術を改良したとか
この当時は、パイロットが攻撃する歳は逐一地上に交信して許可が必要だったとか?
まあ、それにしたって電子装備での米のアドバンテージは縮まらないから、今同じ事しても結果は変わらないだろうね

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 14:18:17 ID:kT5osVs2
>>377
コロリョフがR−2作るのにドイツが長年蓄積してきたロケット技術を使って
無いとでも?
基礎研究と概念の実証と運用データがソ連の開発レベルを一気に引き
上げたのは事実だろうに。
兵器はパクりパクられが基本だが、それまでの蓄積をカットしてだれそれの
手柄と議論するのはいただけんな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 17:47:05 ID:WBCGi4p0
>>397
軍がベレンコみたいな兵士の亡命を恐れて自立した行動はさせてなったんだよな
アフガンでもゲリラが逃げてるのは分かってるのに事前に打ち合わせた通りにしか攻撃しなかったらしい

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:22:19 ID:N8MNdWtE
>>399いちいち敵を攻撃するのに、地上基地から許可もらってからでは、タイムリーな空戦では勝てないわな

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 20:21:37 ID:ME1Tbkpr
>>398
コロリョフに匹敵する天才がいなかったアメリカはソ連以上にドイツのパクリだろうが・・・
結局、当初差別待遇を受けていたフォン・ブラウンが一手に引き受けざるを得なかったわけだが。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 13:12:21 ID:6jsbwP1M
ソ連なんかパクリ国家

ミグ9もミグ15もドイツ技術のパクリだし

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 13:15:56 ID:taxFHQZe
具体的にどこがどう?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 15:07:45 ID:IyWHftXV
しょせんソ連の技術力なんか3流だったて事よ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 16:33:53 ID:Xzj1r6os
B-29も朴ってたな

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 17:14:03 ID:FEzYVeRV
ソ連は自国じゃ何も開発できないからパクル事しか能がない

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 17:17:13 ID:FEzYVeRV
ソ連は自国じゃ何も開発できないからパクル事しか能がない

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 17:33:18 ID:JUPQAm7u
>>401パクリでもレベルが違うよ


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 11:20:48 ID:LM31Ptbg

ソ連の技術力を言えば、1931年までは革命時代の大混乱もあり、欧米から遅れてた事は事実だと思う
でも、1932年から1933年までの、短期間ではあったが、ドイツとの蜜月時代、そして、1941年から始まった欧米からのレンド・リースに代表される支援政策がとられた時代は状況が違う
革命の大混乱を乗り越えたソ連の技術者達は1930年初頭から本領を発揮し始めるけど
この時、陸戦兵器に関しては欧米と互角以上の水準に達していて
1945年までは更に他国を引き離し独走状態だったのが事実だろうね
航空分野にしても、木製合板加工技術に関しては
当時のソ連が突出して抜きに出ていた事は周知の事実だし

国際兵器博覧会の状況だったレンドリースの軍事支援物資が幾らかは参考になったとはいえ、それ以前にソ連は充分な技術を確立してる事は間違い無い
だがら、二次大戦中のソ連は、一概にはパクリ、パクリとは言えないのではないのだろうかね
まあ、二次大戦以降、1960年代後半まではソ連軍の優位性は変わらんけど、その後は凋落したんだけどね

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 11:41:26 ID:LM31Ptbg
勿論、ミサイルやジェット機の黎明期はドイツの独走状態であったし、二次大戦後にソ連がドイツから技術吸収を図ったのは事実だが、それはアメリカやイギリスも同じ
むしろ笑えるのは、二次大戦中は、大口径、ディーゼル、避弾傾斜装甲の要素をいち早く取り入れたソ連の陸戦兵器が二次大戦以降は目も当てられないほどに成ってる方だろうね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 16:10:43 ID:Ygq7GUMm
つまり二次大戦ではまさに赤軍に勝る者なしといった状態だったんだな
戦死者半端無いけど・・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 20:28:05 ID:T0pULrCU
>>409その当事は技術力というより、圧倒的な物量じゃないか?
大戦当時も、ナチスドイツと露で圧倒的な技術格差があったとは思えん
戦車にしても双方の主力戦車の生産台数が、10倍の差があれば負けて当たり前
木造戦闘機?
ハァ 大戦以降何の役に立つ?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 22:09:09 ID:HoDffCrF
核いっぱいもってりゃ強いてことでしょ核なければぢゃなく実際もってんだから

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 22:12:22 ID:AIgHFWt8
>>412
T-34がドイツにどれだけ衝撃を与えたのかわかってる?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 23:30:54 ID:K1sjqh0H
なんたってソ連の技術力は社会主義諸国の中でトップクラスなんだぜ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 10:24:09 ID:VYoQJ/q9
>>412
第一線級の木製戦闘機を実用化したのはソ連、イギリスのみ、それ以下だと、イタリア、フランスなんかも実用化してる
ドイツも資材不足からTa152には木製合板が尾部に採用されていたり、モスキートのドイツ版であるTa154は全体の57%が木製だったがどちらも生産数が話にならない

因みに木製戦闘機技術はなんの役にもたたないなんて言われても困るが

機体の構造強度を精査して何処をポイントに設計していくかが鍵になるかを理解するには航空機設計の基礎の一つである
木製合板航空機製作の技術が不可欠
最新のステルス機は外観は勿論、内部構造も非ステルス機とは違う事はよく知られた事だが
内部構造にも注意を払い、レーダー波をそこでも攪乱する仕様に成ってる
その為に、トルネードの画期的な機体構造設計を成し遂げた(機体内部に反射するレーダー波を抑えるステルス仕様になってる。効果は薄いけどね)イギリスの技術力をロッキードマーティンはF22やF35で一部参考にした
さらにステルス機には接着剤が多用されてるが
どの様な接着断面で接着するか?等の技術は
過去の木製合板技術が参考になる
和紙の技術が現代のハイテクにいかされるのと同じだろう

ロシアもその辺りの技術はあるが、いかんせんそれ以外がしょぼいので、ステルス機は当分無理だろう
新型ステルス機の情報も出てこないしね

まあ、ロシアはパクリが多いのは事実だが、中国や韓国の様に

全く基礎技術力が無い上に、その努力を投げだした栄光無窮のパクリ国家じゃ無いから
無条件には馬鹿には出来ない


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 10:41:22 ID:IKR+44y9
>>416
PAK FAとして開発中じゃん。<新型ステルス機
開発中の兵器の情報を全然公開しないのはいつものことだし。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 10:54:45 ID:1oLoJ1MH
>>414それは虎や王虎も同じだろ
技術力の差というより、圧倒的な物量差だろ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 11:16:48 ID:IKR+44y9
>>418
は? VI号戦車のどこが衝撃的なんだ?
あんなのT-34の後追いのパクリじゃん。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:42:37 ID:1oLoJ1MH
>>419あれだけ居住性は無視 クラッチもすぐブッ壊れるのが優秀戦車ですかな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:02:21 ID:IKR+44y9
>>420
つまり最高の戦車は居住性が高くクラッチも高級なリムジンですね。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 06:45:02 ID:vU3ee8tB
>>418
その物量もレンドリースあればこその話だしな
トラックなんて、ほとんどアメリカ製
だからこそ、T34とかの戦車の生産に集中できたわけだし

>>421
バカ丸出し
帰っていいよ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 09:03:14 ID:pCli3g50
あのさあ、わざわざT-34の革命的な点を説明しないとわからないの?

・高い防御力
・大口径の砲
・高性能なエンジン
・生産性の高さ

これを兼ね備えてたからこそ、ドイツが驚いてティーガー作ったんだろうが。
そのころのドイツ戦車(III号、IV号戦車)が5cm砲の時代に85mmの砲積んだ戦車ってだけで衝撃的だったのに、
それがこっちの戦車の砲が通じない装甲と、IV号戦車を越える速度を持ってるとなれば、
そりゃ冷静に考えて戦車の設計思想を根本から覆す大事件に決まってんだろうが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 09:18:24 ID:1gPp3qyr
戦争が物量なのは当たり前で、補給や兵粘が更に重要な事も当然


だが、第二次大戦中のソ連の技術力が、全てがパクリだったという認識は事実誤認も甚だしいと言える



425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 09:50:41 ID:1gPp3qyr

まず、設計段階から速力と戦車戦を想定して47mmという大口径砲を搭載した戦車はBTシリーズが世界初
20mm砲搭載のU号戦車が主力だったドイツがポーランドに進撃した当時、大口径砲搭載のBTが
キャタピラをはずして転輪で路上を走り廻るソ連軍のBTにドイツ軍は衝撃を受けた

更にそれを発展させ、76mm砲、接地圧の少ない幅広なキャタピラ、高出力高熱費で然も生存性が高く、オマケに整備稼働率がガソリンエンジンとは比べるまでもない
ディーゼルを搭載するアイデアと技術力、量産化に成功したのはソ連のT-34が世界初
当時、ドイツの主力戦車は37mm砲搭載のV号とチェコの35tで
重戦車扱いのW号も数が少ない上に短身砲
その戦力でバルバロッサを戦ったのは周知の事実
短身砲の50mm搭載のV号Gはバルバロッサの後半に投入されるが、60口径長身砲のV号及びW号の長身砲75mm43口径のG型や48口径のH型の投入はずっと後

戦車用の高出力ディーゼル・エンジンの開発をついにドイツは出来なかったが、この事実は致命的と言える
前線での稼働率、生存性、燃費を考えたら、何故ガソリンエンジンなのか全く理解出来ないし、この問題をついに解決しなかったドイツの技術陣は無能としか言えない
資材不足、燃料の調達が困難なら尚更ディーゼルだろう

ドイツ重戦車のキャタピラの接地圧の悪さとサスのへなちょこさがある
同時期に開発されたソ連のJSに比べると不良品の塊
転輪挟み込みのトーションバーは転輪の間に粘度の高い泥が入ると夏は駄目になり
冬は雪が入り凍るとどうにもならなかった
路上で最高30Km、野戦行軍で5〜15Kmしか出せず、30分毎に足周りの点検をしないと、まともに動かなかったY号T型は
果たして数があってもどうだったのか?
Y号U型も似たり寄ったりで無意味に重すぎる
125mm砲搭載のスターリンよりW号は馬鹿みたいに重い
57tて…、Uは68t…ヤクトは70t超えるし…


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 10:26:20 ID:QaS4LdaV
タイガーはIV号がT−34にボロ負けする以前から作ってる。
後だしジャンケンが独ソで重なっただけ。

>>420
変速機関係の問題はパンターもシャーマンも抱えてたからね。
当時の技術力の宿命だったと諦めるしかない。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 10:30:18 ID:pCli3g50
>>426
1941年時の設計だと、重量35トン、主砲75mmで実際のティーガーとは似ても似つかない。
そこからT-34に対抗するため完全に設計を刷新したんだよ。
T-34との交戦時の設計のティーガーが投入されてたら、ドイツがもっとボロ負けしてたろうよ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 10:54:13 ID:1gPp3qyr
更に、ドイツの鋳造砲搭量産化の技術の欠如も痛い事この上ない
シルエットを低く、避弾傾斜も考えたら開発して当たり前

一方、ソ連はどうだったか?

照準機の射撃精度が悪すぎてアンブッシュからの至近距離からの戦闘方法が良しとされた
大体、300m前後の距離からであり、これだと、もはや戦車に銃剣を付けて白兵戦をしている様なもの

泡入りで透明度の無いガラスが標準仕様のペリスコープ越しに操縦するドライバーは
まるで霧の中で運転する訳で、昼間であっても一寸先は闇で
とても戦車戦なんざ無理
砲の反動を抑える免震装置が悪すぎ
然も、走行には抜群の性能を誇ったサスだが、停止しても車体の動揺がなかなか抑えられず次弾のターゲットが遅かったので前線での評価は低かった

T34/85では改良された乗員だが、ドイツの様な吊り籠式の砲搭でなかった事で装填時間の短縮にはならなかった
その上、砲搭の重量増加により、サスのへなちょこさが露呈し
迅速な発砲が更に困難になった

無線機を搭載して無かったので
戦闘方法はとりあえず指揮戦車の後に続いて突撃あるのみ
よって、指揮戦車が撃破されると大混乱をきたした

また、自軍間、一両の戦車長と他の乗員同士でも言語が違った場合があり連携や連絡、場合によっては日常会話すら困難

そんなこんなで、人的損失は完全に無視してとりあえず物量で勝利したソ連軍はあっぱれ



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 11:43:31 ID:/KL0dGVM
そして、その遥かな子孫の72が、湾岸でフルボッコされるのですね
わかります

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 11:52:18 ID:2FxRz7+W
ボコボコにされるときもあるさ
戦車だもの

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 16:13:22 ID:1gPp3qyr
>>429
ソ連が笑えるのは正にそこ
第二次大戦では、あれほどの先見性とアイデアをふんだんに盛り込んだ戦車を開発した訳だが、60年代以降は進化の欠片すら消え失せてしまい、凋落して行く

このスレで、第二次大戦においてのドイツ技術陣の不甲斐なさを散々指摘したが
敗戦後のドイツが現代に至り、レオパルドUと言う名の、新しい虎に相応しい、俺のレスにあるドイツ技術陣の馬鹿さ加減を全て払拭した戦車を開発したのに対し
ソ連は結局、テストベースになったT-64、その量産タイプのT-72で戦闘力は頭打ちとなり
その後は後手後手のゴテゴテの魔改造で現代に至る訳だし…

もうね、アル中の開発者達が頭を抱えて適当に作ったとしか思えないですな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 19:25:29 ID:pPBHb9/T
ソ連の技術なんてほとんどがドイツ技術のパクリ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 19:56:23 ID:pPBHb9/T
ミグ29なんてイラク・コソボ・シリアで西側機に全敗です

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 01:19:09 ID:BPtvQKx+
ソ連の原潜=海の棺桶

435 :431:2009/05/13(水) 12:36:54 ID:4dKZc4SV
>>433
二次大戦以降、ロシア製のジェットが西側のジェットを相手に、『まとも』に勝った試しはない
制空権を維持出来たという意味では。

まぁ、その三カ国での空戦だと、自国の戦闘空域の管制システム自体がしょぼ過ぎた結果、西側に負けるべくして負けた訳ですが。

>>434
原子炉の遮蔽を省いてるのは仕様ですよ、ロシア製を舐めてはいけません
乗員なんか所詮消耗品です

そんな些細な事より、原潜の目であるパッシブ・ソナーの技術がしょぼ過ぎる方が問題でしょう
ロサンジェルス級だと15ノットで航行するビクター級を約30マイルの距離から捕捉出来た訳ですが、ビクター級側は10マイルそこそこ…
50Km彼方からアメリカ海軍の原潜にパッシブ・ソナーで、さりげなく捕捉されてる事を想像してみて下さい
しかも、パッシブ・ソナーの死角から廻り込みながら、ロシア原潜の真後ろにストーキングして
金魚のウンコの如く付け狙われてたのが冷戦下での実体ですしね
そりゃあ、時々は『振り向いて』みないと怖くてたまらん訳です

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:49:11 ID:Yt1FUvqs
ソ連ショボスギ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:58:05 ID:z+pbA21d
ソ連の戦車って西側より遅れすぎだろ?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:19:32 ID:9eYHCWJB
ロスケはガラクタばかり作りおって

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 00:49:26 ID:rIh7TnKn
本家T-72もチェチェン紛争で撃破されまくり

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:03:46 ID:eC+4yPcj
ソ連大好きなお前らにプレゼントだ壁紙にでもどうぞ
http://www.plakaty.ru/posters?id=1280&cid=4

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:52:46 ID:1EeH2Zr1
>>435その回頭はイワンターンでいいんだっけ?

442 :U-431:2009/05/19(火) 03:02:12 ID:CHwI7s3D
>>441
ソビエト海軍では『回避戦術態勢』と呼び
アメリカ海軍ではそれを『クレイジー・イワン』と呼んでたみたいだね

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 10:42:47 ID:M2eFxiRR
当時は、ハッタリこきまくりで虚勢を張る時代だった。
だから、今になってみると弱かったんじゃんって思える。
けど、当時は信奉者が多かった

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 11:19:36 ID:Jz9biPB2
【問1】
シナ、チョン、ロスケの共通点を述べなさい。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 18:43:06 ID:YqVCaw8R
パクリ大好き

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 20:45:10 ID:j6nzH6iS
>>444

強姦民族

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:13:21 ID:t9weJgBS
 

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 07:58:07 ID:6nqTcWKG
>>444
約束、条約を破る。
とりあえず日本を騙すのが趣味

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 20:34:57 ID:8CofoXhB
まさに詐欺師のロスケ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:06:45 ID:yL61lHqR
>>433 ミグ29は空飛ぶ棺桶ですか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:15:09 ID:NwtAehlN
空飛ぶ鉄屑です

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 01:14:15 ID:KQvRZJ24
日露戦争に敗れたロシア
敗戦濃厚の日本に宣戦布告したロシア

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:56:26 ID:aIK8u4dU
領土を返せ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:05:22 ID:8XPObwFk
ソ連の全盛期は70年代?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 15:58:47 ID:4JIy8y0d
ソ連軍が弱いのは常識だろ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:18:35 ID:CqQFYPhu
チェチェン紛争も未だに解決してねえし

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:27:46 ID:dqX54WeB
しょせん露助

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 16:50:41 ID:mdXSpTUX
核持ってるからか?
キレてボタン押されたら洒落にならないからな・・・

459 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/03(金) 16:58:49 ID:muIE/+2u
でもAKシリーズはいい


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:55:14 ID:eU3yUpcs
そうか? 

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:16:09 ID:rE4nGm26
またロシアがソ連時代に戻ってきてるな

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:48:27 ID:kFDR/ccS
ウラー ハラショー

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:34:19 ID:ADOWgqku
アンドロポフが若くて長生きしてれば、ソ連は崩壊しなかった?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:10:23 ID:x3/lGd3D
無理。 ゴルバチョフと同じ事をやろうとしただけ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:07:35 ID:QBJXCBh3
http://yamamoto-mona.2-d.jp/


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 20:27:05 ID:+K+0tbRG
所詮はロスケ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:14:38 ID:CIn8vs0s
 

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:00:49 ID:vfxbC0pl
軍事板削除された
ウザ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:35:25 ID:7uBu3dff
プーチンはKGB出身ということで共産主義者ではないだろうが、
覇権主義、帝国主義的な思想の持ち主であることは確かだろう。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 09:09:37 ID:cBkS9Vfh
>>468 あそこには「だつお」と言う基地害ソ連信者がいるからなw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 15:31:26 ID:hqxpyIwt
「だつお」はゴキブリみたいだ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:57:39 ID:Bp0F2lty
またイリノイの発作か

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:25:05 ID:mm0TcZcb
ついに基地害ソ連信者の「だつお」のご登場〜

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 14:38:20 ID:xnOOsn1D
本当は弱すぎたソ連軍

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 14:08:23 ID:6i9h2h/f
ミル29

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:45:58 ID:gqFaWJYY
歴史上T-72ほど醜態を晒した戦車があるだろうか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 20:30:31 ID:Zjxj+THm
>>476
チハ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:11:47 ID:gqFaWJYY
う〜ん

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:23:52 ID:foM9TnIp
ソ連軍って張子の虎

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:48:25 ID:7Lxq1xrx
ソ連は軍が強みじゃなくて、
その土地なんだよ。

土地っていっても資源とかだけじゃなくて、
欧・米・中東・地中海・バルト海・他、各アジア・アフリカに対する地理的な位置関係なんだよ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:21:13 ID:y5MzGxLi
それも昔の話だな

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:55:04 ID:m9jKTZ0A
>>477
チハは戦車じゃない 平和の使者だ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:58:24 ID:uIQ2S7NL
なるほどね

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:04:09 ID:YdQ/cNzY
ロスケは侵略の使者

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 20:32:54 ID:rpMawVjB
火事場泥棒

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:04:42 ID:zXD4Ow3N
>>477
いくらチハでもT−72よりは活躍してるだろw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:26:49 ID:sXvORwBX
>>486
ないない。
T-72は仮にも脅威のコストパフォーマンスを誇る主力戦車(だから途上国が劣化モデルにも関わらず欲しがる)だが、
チハはコストかかる上に時代遅れで粗悪だから。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 20:27:59 ID:GAZ29hHX
T-72ほど史上最弱の名がふさわしい戦車はない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 21:33:39 ID:/lZOX+pV
同意

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 23:39:13 ID:cdNCfKdu
チハでもT-72みたいに100対0でやられるような事はなかっただろw

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 22:57:37 ID:6ysC0NMJ
それは正しい

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 23:48:44 ID:rXeUe1A+
 

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 00:16:24 ID:+U1hcPVn
やられっぱしなのは技術力が劣ってるから

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:34:34 ID:N3q3425s
だってロスケだもの

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:50:06 ID:bVG3ZcQt
雑魚ロシア兵は脱走ばかりする

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 22:27:09 ID:x6o7AJ+h
>>488 それは正しいw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:07:58 ID:oNEZCX4t
ソ連は70年代最盛期の軍事力でも米軍の半分しかなかったからね

498 :ロシア兵:2009/09/04(金) 21:51:27 ID:sy/SjMXq
ちびっこヤーポンかかってこいや。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 22:40:41 ID:baMHEHT6
行くぞ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 23:35:43 ID:niqcdQZ7
500!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 23:47:55 ID:Fqwvg54C
>>498
女性兵士ですかな?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 21:19:43 ID:CXZ7HMjh
ハアハア

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 22:30:01 ID:oqMBWHZx
ソ連なんか弱っちいな

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:04:19 ID:4POfOWhd
ロシア軍が強いのは
侵攻先での強姦をフリーにしているから。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 20:41:06 ID:9Wy2xRRq
ロスケはレイプ魔だな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 20:42:08 ID:K7vHGEK0
映画じゃやりまくりれすね。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:34:42 ID:trjmhNXs
本当にロスケは糞だな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 11:31:49 ID:LX+Jh0IG
確かに核がないとただデカい国と変わらないと思うけどロシアの考え方とかはどの国とかよりも恐いと思う

前もロシアの事調査してた新聞記者が暗殺されたし

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:50:20 ID:DwLQ0mBu
本当に糞野蛮民族だよね

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:36:26 ID:ytuIlBZZ
ソ連は1972年にアメリカから大量の穀物を輸入する様に
なった時点でもうアメリカを敵に回せなくなっていた


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:28:09 ID:dmlsowvj
そうそう所詮は2流民族

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:41:00 ID:bLaYK+Dj
ロスケは弱いからすぐ脱走する

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:29:21 ID:PzqCNIU6
ソ〜はソ連のソ〜

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 18:43:04 ID:gHXtu1k+
欠陥兵器だらけの張子の虎

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:06:00 ID:SAb6q3XZ
そうそう

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 20:08:10 ID:rVzsDvT1
東西冷戦? アメリカの一方的勝利だろ?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:39:19 ID:1pF6UqMa
ロスケは弱いのに見栄ばかり張る

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 16:24:57 ID:gPoq1frL
今のロシア軍はソ連軍よりもっと悲惨になってるな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:55:17 ID:fT1BlNBA
しかし本当にソ連の技術力って低すぎるよねw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:34:00 ID:JAyBt+do
そりゃ木製機しか作れなかったぐらいよ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 11:49:26 ID:BtXioxZo
ソ連の確保有数は公称10万発だったけど、実数は300発前後だったという説もあるよ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:09:10 ID:no4QIg2C
>>521
時代によって全然違うだろ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 21:18:52 ID:EKGNSqsB
笑っちゃうぐらい弱いソ連軍w

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 02:25:06 ID:Q39ETe2i
ああ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:34:07 ID:9r4ohyuz
 

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:04:41 ID:Ui8s36/e
ソ連弱いって言ってるやつスタ―リンの時代にソ連にいたらビクつくんだろうなw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 12:18:28 ID:Mx5Hd460
あんなアバタ野郎なんか俺が暗殺するわ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 22:15:32 ID:wuQFX02u
まぁ後からなら幾らでも言えるわなw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:12:42 ID:zITWucTB
スターリンの糞野郎に信者なんかがいたとはww
どうせチョンだろうなww

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:23:18 ID:18tw7xDn
ソ連軍(笑)

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:05:33 ID:Etchif4N
>>529
信者じゃね―よ。っていうかお前らの信者信者ってうざすぎ。俺はスターリン死ぬほど大嫌い
ただビビりのくせにいきがるんじゃね―って言ってんだよカス共

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:13:20 ID:BdIKxqsc
うるせよ。ロスケなんか死ね!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:55:12 ID:GSNOASdw
露助は普通に弱いよ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 16:10:14 ID:yv20xlPl
史上最弱のロスケ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:07:54 ID:VVEOe22T
日本兵1人でソ連兵4人分の戦力

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:12:37 ID:cunhxWe+
弱いねえ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:52:59 ID:M7xbV0Um
ロシアの兵器のクズさは異常 中東やユーゴでも一方的にやられたし

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260494980/l50

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:44:32 ID:5Oo0Rwmo
T-72に火炎瓶投げ込んだらどうなる?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:44:19 ID:UMUGMEFV
でも結局はアメリカも欧州もソ連の軍事力にびびってたんだから
いい感じにソ連の思惑どうりなんじゃないかな

実際ソ連が弱いってのは今だから言えるんであって
冷戦中は実力がわかんなかったわけだから
当時最強だと考えてもおかしくないでしょ

関係ないけどソ連兵器って外見いいよね^^

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:49:29 ID:GcQO/YBO
軍事力においてハッタリは重要な要素。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:44:09 ID:dmjZdF2j
まあね

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 04:28:18 ID:Ze4J2uwA
冷戦なんか完全なでっち上げでアメ公ユダ公の金儲けにすぎなかったってことさ
CIAはソ連が張りぼて国家なことなんかソ連ができる前からわかりきってたし今の北朝鮮扱いだったらしい
ありもしない脅威を煽り口だけ正義のために戦うと言いながら争いを長引かせ儲けるのがアメ公CIAの十八番・国技・お家芸

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:34:35 ID:a0MWAxZ/
>>540
>軍事力においてハッタリは重要な要素。

ハッタリだと? 「死の手」最強だろうが。



544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:46:01 ID:etkEjGG1
ソ連の脅威を煽っておかないとアメリカの軍産複合体が衰退しちゃうからね
70年代中盤以降はソ連の脅威なんて大して感じてなかったはずだよ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:03:12 ID:JmG2TTc+
軍事力はともかく宇宙開発力なんかでは
結構な無理したらしいけどソ連が上だったよね

まぁそれすら自国のために利用するアメリカに勝てる気がしないけどな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:39:29 ID:Ze4J2uwA
冷戦のおかげでアメ公はネットを開発できたわけだしアメ公産業は大もうけできたわけだ
日本の重工業なんかも大層儲けてたんだろ
NASAの技術は本当はかなりショボイらしいが

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:30:37 ID:23cvxMvJ
>>545
ソ連のプロパガンダに毒されてるなw
実際アメリカの何倍失敗したか、わかってるだけで知ってるか?
揉み消されたものを含めると・・・・背筋が凍る犠牲^^;

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:53:37 ID:ombmdWXX
>>744
日本の場合は逆に70年代中盤まではソ連の脅威をあまり感じずに済んでいたがその頃から・・・

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:54:55 ID:ombmdWXX
>>544だった

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 05:14:34 ID:bhgwV9bQ
ソ連は雑魚大所帯国家
旧軍の勇ましいプロパガンダの裏みたいなもん

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:16:45 ID:2Q4fJu8g
本日(18日)発売の週刊文春に、普天間基地問題で米国が激怒したという日本の報道振りを
見た米国大使館が、そうした事実はまったくないと否定したという記事が載っていた。

 そこに引用されている米国関係者の言葉は次のごとくだ。

 「『米大使一変、激怒』と産経は刺激的に書きましたが、そうした事実はまったくありません。
われわれは外交官ですから」(米大使館関係者)。

 「日本の新聞は危機を煽りたいようですが、同盟関係は幅広くかつ深い。普天間問題は同盟に
影響しないし、危機でもありません。米国側に取材をすればすぐにわかることばかりなのですが
・・・」(米専門家)。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:18:27 ID:2Q4fJu8g
本日(18日)発売の週刊文春に、普天間基地問題で米国が激怒したという日本の報道振りを
見た米国大使館が、そうした事実はまったくないと否定したという記事が載っていた。

 そこに引用されている米国関係者の言葉は次のごとくだ。

 「『米大使一変、激怒』と産経は刺激的に書きましたが、そうした事実はまったくありません。
われわれは外交官ですから」(米大使館関係者)。

 「日本の新聞は危機を煽りたいようですが、同盟関係は幅広くかつ深い。普天間問題は同盟に
影響しないし、危機でもありません。米国側に取材をすればすぐにわかることばかりなのですが
・・・」(米専門家)。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:30:58 ID:8pg1QEiN
ソ連軍が弱いのは仕方ない

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 18:22:37 ID:/MfMDRF2
通常戦じゃ弱すぎるよね

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 18:51:59 ID:aPrT4QXf
同感

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:21:29 ID:odRLkgGN
国民生活無視で世界2位という軍事費に莫大な予算を注ぎ込んだのにも関わらず、

あの程度の兵器しか作れなかったソ連軍はショボイね〜ww

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:07:22 ID:vL1avIQB
それが馬鹿ロスケ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:20:44 ID:qOOLITL4
露助は平気で嘘を言う
チャンコロは嘘ばかり言う
チョンは嘘しか言わない
こんな感じだな

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:10:19 ID:W0jaG2Hx
結局ソ連が駄目だったのはB型エリアだったからだろう。
B型とO型の多いエリアはずぼらになり必ずガタガタになる。国家の統率と邁進にはA型が多数派で無いとできない。
ソ連みたいな超大国はなおさら。インド中国も超大国になるのは同様の理由で無理だろう。一部のA型が儲けるだけだろう。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:19:56 ID:lMmt5qKe
中国は南部にA型が多いべ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:30:25 ID:ITgo25ZD
http://drug-ed.com/

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 20:40:42 ID:t2xCdUiS
>>556
お前馬鹿?
Akは世界で一番使われた武器なのに。M4は気候に弱い。
知らんで書き込むなアホw

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 14:53:30 ID:vo0gElzj
それだけか???AK一つだけかwwwwww

それの何十倍も失敗作をソ連は作ってるんだ?ww

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 15:33:15 ID:TliK0WHL
だよねえ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 16:51:16 ID:fFFJe68V
ICBM保有数だな

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 18:52:32 ID:yCOravKF
さすがゆとりは違うなw
東ヨーロッパ正面の機甲戦力の質・量は西を圧倒していた
独はww3が始まれば、自国で戦術核を使用する腹積もりなほど必死だったし。

米軍主力の来援までもつか微妙なくらい、陸上戦力では圧倒的に東側有利と見積もられてた。
(冷戦が終わって、杞憂だったと判明したが、当時は分からなかった。それだけのこと)

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 20:37:35 ID:xOWozElk
なつうかソ連はハリボテだなw

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 09:14:47 ID:UawTgWgu
ソ連空軍なんてアフガン侵攻の時に本国仕様のMig23が
サイドワインダーしか搭載してないF−16に10機以上撃墜されてたぞ
パキスタン側の損害は0だったし
これじゃいくら数が揃ってても相手にならないだろ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 16:01:58 ID:MIDXkzcd
80年代中盤のソ連空軍はMig29、Su27の配備は進んでなくて
主力はグレードアップしたMig23だったからな
F=15やF-16と戦って制空権が取れる訳がない

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:40:28 ID:DNP60SOO
MIG29なんて負けてばっかりじゃんw

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 02:18:17 ID:2tNvL1N9
>>568
なつうかもう終わってるなソ連軍w

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 02:55:44 ID:2t4PVgpM
別に航空優勢を取る必要ないし(もちろんできれば取りたいが)
数はたっぷりあるから、特定の空域に戦力を集中し、
一時的にカオスな情況を作っちゃえばあとは地上軍のうらーでおk。

所詮兵なんて消耗品でしかないし。
交換レートが悪かろうと、戦略目的を達成しちまえば勝ち。
それができてしまうだけの巨大な戦力プールがあったからこそソ連は脅威だったんだよ。

東欧正面の機甲戦力や編成見てから物言えよ。
正面からぶつかる西独が、本気で戦術核使用する前提になるのが理解できるw
充実しすぎだから。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:10:35 ID:2tNvL1N9
結局NATO軍には勝てんよ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:28:36 ID:2N3LHGRZ
主力機のミグ29じゃ、あんな状態じゃ〜ね

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 09:31:32 ID:+laAUh7n
制空権ない状態で機構軍団進めてもアパッチにボコボコにされて尾張です

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 11:55:39 ID:jTyuRIoq
日本も量をそろえれば勝てる。北方領土を返してもらおう。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 12:20:13 ID:PmBQvh8M
>>576
お前が行け

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 12:32:52 ID:nL6hEHmh
制空権×
航空優勢○

絶対航空優勢を作らせない、混沌とした情況を作り出すだけの「量」があるから問題ない。
つかAHは航空優勢下で無くても使える兵種だ(匍匐飛行、隠蔽等)
だが冷戦期のアパッチは初期型が主力だから、シルカの的だな

航空優勢が前提ならA-10使えとw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:13:32 ID:+laAUh7n
アパッチはシルカに耐えるように設計されたんだけど

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 21:33:42 ID:GzSnR5AF
シルカが湾岸戦争でフルボッコにされた訳だな

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 21:37:36 ID:GzSnR5AF
シルカが湾岸戦争でフルボッコにされた訳だな

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:31:46 ID:X1I1MjN4
弱すぎるよね

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:31:23 ID:XY2tW1lJ
史上最弱の戦車=T-72

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:41:06 ID:BzF5sw0w
今は弱くても
第二次大戦時のソ連軍の戦車は硬かったぞ

ただし固かっただけだがwww

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 18:15:13 ID:lT4zkpU1
ソ連軍は弱いもん

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:44:44 ID:ZaLHlQbj
だな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:38:07 ID:ltcV5OwY
なんでNATOを圧倒していたソ連がこんなに軽く見られてるの?
敵を軽く見るのは旧軍の癖だね、ちゃんと調べろといいたい

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:32:44 ID:4lYI+iwz
ロスケは通常戦じゃ弱すぎるよ。

チェチェン紛争での醜態を見れば分かるだろう?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 11:54:07 ID:FM4AQ350
>>587
そもそも圧倒なんてしてない

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:57:19 ID:dGYhXt7W
ロスケは弱いだろ?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 05:43:19 ID:9thlltSl
>>589
NATOがソ連を通常戦力で抑止するのは難しいと評価してただろ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 06:02:47 ID:IU449wpj
>>588
メディア報道による外交への影響を恐れて、リミッターかけてるだけだ。

世論制御の目処さえ立てば、ナチスも真っ青の大虐殺を、奴らならやりかねん。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 20:35:49 ID:O/pokMFq
ロスケは弱いもん

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:47:31 ID:Mv+6lgqU
数の上ではNATOを圧倒してたかも知れんけどなw
80年代中盤だとT-62もバリ現役だったし更に古いT-55ですら現役だったんだぞ
いくらガラクタが揃っても所詮はガラクタでしかないからなw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 19:01:41 ID:TSgr3q8i
第2次大戦直後からアメリカとソビエトには絶望的な位の経済力の差があったからな・・・
これならまだナチスドイツがヨーロッパと地中海の大部分を支配権に収めて
アメリカと冷戦を戦った方が良い勝負になったかも?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 01:02:35 ID:5EfRWmKB
ロスケって意外に弱いからな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 02:17:55 ID:hcUUG7M3
しかし・・・陸海空

全ての兵器をまかなえる国はそんなに無い



日本なんて足元にも遠く及ばないね



アメリカの尻馬にのって調子こいてるオマイラなんて糞以下だ




598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 16:10:44 ID:sWwKSJn8
>>597
ソ連の場合陸海空全部まかなったせいで国が傾いたんだけどねw
全部揃えて経済も強かった国ってアメリカぐらいだろ・・・

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 18:16:35 ID:2/e5jL4i
露助は口先だけの裸の大将

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 19:43:33 ID:9ONSLAW8
いつも威勢だけはいい

601 :aa:2010/02/21(日) 22:48:43 ID:HWHFqo6l
核爆弾だけ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 08:31:37 ID:Pm6H+joY
核爆弾も真空管制御
暖気に40分w

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 08:39:42 ID:pvUb+0UB
フォークランド紛争を見ろ
旧式の西側の装備しかないアルゼンチンでも
最新鋭の装備で固めたイギリス軍に善戦したんだぞ
アルゼンチンがソ連製の装備ばかりだったら一方的に負けてたよな

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:29:24 ID:r6mOQEUl
逆にイラクはフランス製を大量装備してれば米英軍に大打撃を与えられたかもな

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:37:19 ID:T4hHxW7P
>>544あたりが本質かもな


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:59:29 ID:GgXaH8wl
そりゃ米軍から見ればソ連なんか赤子も同然

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 01:00:40 ID:XWtyeEfR
中華とガチでやれるのはロシアだけ。
アメは中華と戦えない。命の価値観が違いすぎる

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 12:52:50 ID:NnCN66YX
>>607
ロシアなんて人口少ないから無理だよ
インドの方がまだ可能性がある

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:34:06 ID:v3BSlOav
全ての意味でロシアなんて国は終わってるだろ?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:39:24 ID:v3BSlOav
ロスケの経済は崩壊寸前

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:41:28 ID:9QtrBpW+
戦術核撃たれる前にライン川まで到達してしまえば、OK。
フランスでは戦術核使えない。あっという間に海峡に到達。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 14:45:40 ID:g/45wGvp
中国人ってとこだろうな騒いでるのはw

まず、タカ派のプーチンが妥協する可能性は低い。
ロシアは日本にパイプラインを通しての資源貿易を求めてるけど、
日本は北方領土問題があるから、この儲け話にウカウカと乗れない。
そうしたら中国に先に資源パイプラインが通ってしまった。

日本の北方領土問題を煽れば、それは中国の独占利益になる

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 18:01:32 ID:XBLGjxo0

ロスケを擁護してる馬鹿はチョンとブサヨなwwwww

櫻井よしこなど真の愛国者はロスケを激烈に批判してる

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 18:25:21 ID:XBLGjxo0

北朝鮮を支援してるロシアを許すな!

いいか、ロシアは日本の敵国だ!!!

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:44:00 ID:XBLGjxo0
絶対に詐欺師ロスケだけは信用してはならん

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 18:08:51 ID:4umY72Ax
確かにロスケを信用するなんて自殺行為

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 18:53:55 ID:5B94H8VT
だってロシア軍なんか負け続きじゃんwwwwww

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 20:38:49 ID:AQXZkKDF
タイマン戦全敗だしな。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:39:24 ID:G90F+bv6
ソ連兵は脱走者が多かったらしい

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:40:43 ID:90vu6tvW
カモーン きやがれ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:41:24 ID:90vu6tvW
絶望と犬のクソにまみれた地獄絵図へようこそ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:42:27 ID:90vu6tvW
ご近所注意報発令!

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 15:41:05 ID:KG+6s2Pw
ロスケは崩壊するべくして崩壊したな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 12:18:25 ID:ai6dyWV7
 

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 17:29:20 ID:ILxHH1Ai

何でこんなにロスケは弱いんだよ?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 19:09:02 ID:hSayKasF
>>1
T-80もチェチェン紛争でボッコにされますた

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 21:12:50 ID:LdyuFMK7
ソ連兵器は欧米相手に全滅だからツマラン
もうちっと頑張れと言いたい

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 18:07:24 ID:lHOzWLZs
MIG23は更に話になら無いじゃん

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:39:31 ID:nQNpd2U4
>>626
そりゃあ突出して孤立すれば
アンブッシュ食らって
T-80だろうがM-1だろうがメルカバだろうがフルボッコだ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:45:19 ID:nQNpd2U4
まあ全盛期ソ連の縦深無停止攻撃ドクトリンへの対応は
多分NATOでも難しかったわけだが
エアランドバトルの概要見ると米軍がソ連OMGの連続波状攻撃に
いかに苦心したかが分かる

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 17:26:32 ID:w/9vE3pQ
軍事技術力では欧米に勝てないし

人海戦力では中国に勝てないし

本当にソ連軍は全てが中途半端のダメ軍隊だったな。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 17:38:17 ID:w/9vE3pQ
実際に米ソが全面戦争してたらソ連はフルボッコにされて終わりだろう

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:56:01 ID:/VqtSQOP
T-72もM1にフルボッコにされちゃいますた

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 00:22:55 ID:8SKghNRm

うーむしかしそれはないだろう 全知全能家は代々に渡り常に永久完全を常とする
現在の全治全納家のエースは間違いなくうちはマダラ一派だ
あれ以上の力を発揮できるものが存在しないからだ
しかし現実問題において地球上でうちはマダラ一派が侵攻攻撃命令を下したという事実は存在しない あったとしても小部隊の小競り合い程度 
さらに付け加えればPCやオンラインなんかもマダラ一派の なんらかの部隊が行っている事だとも言えるのだ
それに皇帝がなんらかの派閥の手に落ちたという噂ばなしもやもめのように広がってきている
マダラは外道天のように地に落ちたのか
それとも俺説でいう大物は最後に登場するつもりなのか どちらが正しい見解なのかというとそれは謎めいている
だが俺にはなんかしらんが確証がある
神権をコントロールすることに失敗した木の葉
それがなければ生きられない外道天 それに群がるむじなと弱いものたち さらに禁術集団
それら一派が乱立する現在ですら マダラ一派は未だ健在であると確証する
なぜならマダラ一派の最大のシンボル 奇跡が未だ失われていないからに他ならない
ま落ちがいまいちだったが他にもどうしようもなく手につけられん派閥は山ほどいる
地獄からはいあがる亡者の群 地獄門 これらもたびたび地盤沈下をお越し地上をねらっている凄まじい数だ
神界の犠牲になり無念の墓堀り人 サルマンアンダーテイカー何者をも墓に入れてしまう恐ろしい一派これもうじゃうじゃいる
そして我らが「風飛来」神すらも侵略不可能どんな金庫の中でも入りこむ魔界の透明人間
いや〜そういうことなんだ 大変だな みんなうまく逃げてくれよじゃあ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 11:46:25 ID:ghyM2NYo
>>630
冷戦終わって20年も経ってるのにまだそんな事言ってるの?
米軍部が予算欲しさに脅威を煽ってただけだから

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 12:55:45 ID:HuM8A4kt
>>635
今の話しじゃないだろ
アメリカですらエアランドバトルを捨てつつあるのに

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 13:05:11 ID:BUfTzVKR
>>633
湾岸戦争はイラク軍が配置を誤って
シュワルツコフの左フックに対応出来なかったってのもある
米軍がクゥエート方面から侵攻したらどうなっていたか
多分勝てたろうけど、損害はもっと多くなってたと思う

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 13:07:17 ID:BUfTzVKR
>>635
ソ連地上軍を読んだ方がいい
アメリカ及び西側は本当に徹底的に真面目に研究しているから

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 15:30:38 ID:8SKghNRm
人類滅亡じゃねえ・・ 全類滅亡だ!

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:20:41 ID:8SKghNRm
だからなんぢゃあ!!かかってこやあ!!チコタンがどうした!!
たいこばらべったりかコラァ!!娘に聞こえたるぞボケー!!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:22:08 ID:8SKghNRm
わかったか俺のヤバさ加減が そこら中一面火の海じゃすまさんぞ俺はの〜 ウラウラぁ゛〜

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:25:48 ID:8SKghNRm
おぼえとけよ お前等徒党末代に至るまで うじゃうじゃにしてやるからの〜 俺のことぁ 覚えとけ~
お前ら一派連合まとめてどタマすりつけさせたるからなあw

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:27:06 ID:8SKghNRm
こいや外道残党クラァッ♪

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:50:57 ID:8SKghNRm
(゛▼ロ▼)上上   なんだぁ~???反応なしか??? いじめられっこども 
そりじゃケリはつかねえなボゲッsyuビッ 上(゜△゜)やれるならサッサとしやがれ
へいっ 豚のケツ カムオンッ こいやっ!

 

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:57:40 ID:8SKghNRm
どうしたどしたーーーーーー!
なんだそれからどしたーーーーーーー!
てぇええええぇぇぇぇぇんでハッタリ野郎かぁーーーーーー!つまぁぁぁぁぁぁんnねぇえぇぇぇえぇぇぇえええのぉぉぉぉぉ!
ばぁぁぁぁぁかぁぁぁぁぁぁぁやぁぁぁぁぁぁろーーーーーーーー!くそまみれぇぇぇぇぇっぇぇぇええっえええっーーーーーーーー!
クボあぁぁぁぁたぁぁぁぁぁまあぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ!
末代まではぁぁぁぁんまぁぁぁぁぁヘッドーーーーーーー!

どうだむかついたか どうだ正直言ってみろ うん? あーわかったわかった!
はらわたにえくりかえってのうみそまでぎんぎんだっつーーーんだなぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!
おもしれえ!!!顔面ぶちつぶしミンチにしてやるよーーーーーーー!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか わあああああああああああほおおおおおおおおおおおおお!!!
ぜえぜえ どうだ俺の生き方素敵だろう そうだろうそうだろう
きりがねええええええええええええええよおおおおおおおおおおお

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 16:59:47 ID:8SKghNRm
もう悔いはないほどに吐きつぶした

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 17:00:54 ID:8SKghNRm
わかったかオウム信者共!きしょいんだよ麻原!

ぶりっ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 17:07:48 ID:8SKghNRm
善人ぶりやがってよ・・{泣}
クッ うっ もういいよ いいよお前等・・ 

よえーんだなお前等わよwわははははwクソよえーんだなあwお前等わよーw
ぶんぶん蠅がよー渦みてえによー群がるようによーよえーうちゃあよーw俺にナシはとおらねえええぜえええええ!!!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 17:11:27 ID:8SKghNRm
理性的で素敵じゃねえかそれじゃあお前素敵じゃねえかなあお前等綺麗だよなあなんかなあ
それじゃ困るんだよwーーーーーーーーーーーーどっっかーーーーーーっん

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 19:46:09 ID:gxib4FbC
>>635
確かになMIG25も予算欲しさに煽ってただけの事実が証明され取るしな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 19:47:31 ID:gxib4FbC
>>635
確かになMIG25も米軍が予算欲しさに煽ってただけの事実が証明されてるしなw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:33:41 ID:enjhPlQp
ミグ29も醜いがミグ23の醜態は話にならないだろう

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 19:32:50 ID:rO3PeNAW
近年ソ連戦闘機が西側戦闘機を撃墜したことあるの?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 11:14:33 ID:UspbMdfe
>>632
だからこそ、簡単にぼこられないように核兵器という金属バットを持っていた。
で、いざメリケンと喧嘩(戦争)になったら素手(通常兵器による攻撃)ではなく
金属バットフルスイング滅多打ち(核による飽和攻撃)をして相手を殺す(壊滅)
つもりだった。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 14:52:00 ID:FY54JTrW
それも通用しないだろ?

だって軍事技術力だけじゃなく保有兵器数でも米軍が勝ってたし

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:41:15 ID:sE6TmcHM
結局ソ連軍って
一部の兵器は高性能だが残り9割はヘボ性能で頭数もアメより1.5倍程度
多いだけの軍隊の軍隊ってとこか。
冷戦期の西独は格無しなら、勝てると見込んでたらしいけど。
「当時のソ連軍の稼働率からそう予測していた。」
少し相手をなめ過ぎじゃないかと。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 16:59:54 ID:sE6TmcHM
http://wiredvision.jp/archives/199902/1999022205.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/991119/kaigai01.htm

99年に話題になったロシア製MPU E2K
これの開発メンバーは冷戦期のソ連でコンピューター関連の研究をしていた
トップ科学者や技術者。ということは米のintelやIBMと張り合うつもりだった
んだろうなあ。一応性能はintel/IBMの3倍ってことだが。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:07:53 ID:2nNf+77K
それもデタラメだったね

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 21:01:01 ID:sE6TmcHM
>>658
今でも冷戦続いてたら、MIG25やT-72みたいに誇張されて「恐るべきソ連のCPU」
となっていただろうね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 21:22:08 ID:vHuOWIH7
がちで・・・
http://twitter.com/home

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 09:53:21 ID:PRpNfX2c
ソ連の兵隊は畑から取れる

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 15:40:02 ID:0B5vKAoS
>>659
90式戦車じゃT-64に立ち向かえないとか論評されたなw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 21:05:54 ID:sriffQDW
全て誇張されてただけのロスケ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 11:55:57 ID:BIF+FzS7
湾岸戦争でソ連製戦車が的にしかならなかったのがバレちゃったもんな・・・


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:29:50 ID:tBQkKEk0
 

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 17:29:59 ID:IQrCqvpd
>>664
あまりにもT-72の砲塔がポンポン飛ぶもんで
米兵からビックリ箱と呼ばれたらしい

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 19:53:44 ID:RhkLrvv7
>>664
性能落とした輸出モデルのT-72じゃなくソ連本国仕様でガチで気合の入ったソ連軍人
が乗り込み1台vs10台の数の差があればT-72でもM1に勝てた。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 11:10:50 ID:XbV0FDjA
>>667
10台vs1台の局面なんてまずあり得んでしょw
普通はそんな局面にならないように逃げ出す訳で
妄想乙

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 15:46:10 ID:+frtqSw0
相手が逃げてくれるなら勝ちだろ。お前戦争をなんだと思ってんだ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 18:05:09 ID:lWiyPQyf
ロスケは弱いから直ぐ逃げるよ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 14:34:30 ID:Xdk2vxVe
逃げるが勝ち

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 22:33:02 ID:USRp4D7G
アフガンやチェチェンのイスラム勢力に弱いね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 18:31:39 ID:WnHNAAgs
しかしルビャンカで爆弾テロを許すとは・・・・・
ロシアの諜報機関も地に堕ちたもんよ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/04(日) 18:57:52 ID:evsJgZHa
ここまでFSBが無能で役立たずとはw

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 15:49:11 ID:hHAuRc1H
ロスケはチェチェン人の恨みを思い知れ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 20:00:27 ID:Kto6AiQP
>>674
あんなものCIAやMI6の足元にも及ばんよ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 15:46:53 ID:CIp5gbLF
全面同意

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 16:58:04 ID:+KnO8Hq4
実は単独戦では全敗のソ連軍

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 14:57:10 ID:swZhE2/V
ロスケは脳に欠陥でもあるのか?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:12:45 ID:JvK+6u5E
ここまで戦争に弱すぎるとな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:21:42 ID:zrGPOCF3

「冬戦争」で4000人のソ連兵が32人のフィンランド兵に全滅w

マジでロスケは戦争に弱すぎるだろwwww

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:24:16 ID:zrGPOCF3

「冬戦争」で4000人のソ連兵が、たった32人のフィンランド兵相手に全滅w

マジでロスケは戦争に弱すぎるだろwwww

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 16:30:16 ID:w5jxmhf2
>>664
さぞかし米兵はゲームセンターで遊んでるか如くの心境だろうなwwwwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 16:33:53 ID:FUAYJXvf
インヴェーダーゲームとどっちが難しいですか?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:44:57 ID:aQHdRECV
間違いなくインヴェーダー

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:32:52 ID:bE8Ckp/F
dd

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:27:14 ID:4bz2XmZ1
>>685
そこまでソ連戦車は弱いのかw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:10:00 ID:n1XMesEv
救いようがないほど露助は弱いね

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 18:26:08 ID:tBCUqq9b
自衛隊が本気出したらロスケなんかイチコロでしょ?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 16:41:07 ID:IzOROBDe
そうだなロ助は弱いからなw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:32:11 ID:wkq4kzlT
いくら何でも「冬戦争」でのロスケ弱すぎるだろ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 16:15:37 ID:NRd1uMY3
最弱じゃねえ?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 05:54:16 ID:L+PngigW
なら最弱ソ連軍くらい瞬殺しろよ日本軍

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 18:10:57 ID:9xPKzfTe
寝込み襲われてもな

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 20:41:24 ID:tfXfwzk7
バルチック艦隊を全滅させた日本海軍

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 22:02:50 ID:I0q6kMfW
中立条約破って一方的に攻め込まれたからな…
それでもキルレシオでは同等だったよね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 12:51:36 ID:JMMbQrxQ
準備万全なら日本軍の勝利

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 15:59:26 ID:UWgoRJn7
ここまでソ連軍が弱かったなんて・・・・・・・

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 03:56:29 ID:MD8Bts8Q
ソ連はチェルノブイリで地球的規模の被害をもたらしたんだから最強だろ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 17:51:14 ID:ki0t6NaK
ロスケは厄病神という点では最強だなw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 15:20:27 ID:zwhKGXBb
ミグ23は雑魚

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:16:39 ID:A59kU0HI

ソ連軍なんか核兵器が無きゃカスの塊よ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 15:18:56 ID:I4vvMQLm
ソ連の国力は全盛期でも対米比45%
これじゃアメリカに勝てるわけがないよ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 15:05:16 ID:US3rdyZG
ロスケは弱いのに無理しやがって

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 13:45:55 ID:rhaVOsip

MIG-23もMIG-29もT-72も実戦でフルボッコにされまくり。



706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 17:53:22 ID:oMOkrjBL
ロシア製は3流欠陥兵器だな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 22:53:00 ID:VOPIbhaK
まあな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 21:03:59 ID:x38U+TxW
>>703
そんなに離れてたのか??

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 19:03:10 ID:Gnhf68sn
ちょwwソ連弱すぎwwwwwww

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 15:39:12 ID:rcAOz6tX
しゃあない

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 17:59:54 ID:muCjEWH9
削除整理板より削除人の方からの見解をいただきました。

このスレは、同一掲示板内ではないマルチポストの重複スレッドです

戦争・国防板
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1228702368/l50
世界史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1237876317/l50

2chガイドラインでは、同一掲示板内ではないマルチポストの重複スレッドは
全てを削除対象とするようになっていますが、削除人の方は本スレを決めて
重複として誘導&削除依頼を行うようにとの見解を示されました。


異存が無いようでしたら、立てられた時間の一番早いこちらのスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1228702368/
を本スレとして、残りは削除依頼を行うことにします。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 19:12:05 ID:A8s2/ThX

ソ連戦闘機弱すぎてワロタwwwwwwww

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 21:01:38 ID:Px7oREIP
>>705
ミグ23の弱さには脱帽

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 01:43:47 ID:O3XC4b4b
雑魚ロスケなんか戦争に弱すぎるから

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:37:33 ID:byQycrsm
>>703
でも欧州相手ならイイ勝負だったろうね。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 02:49:27 ID:HE+4Qpof
ロスケ戦闘機なんてミグ23もミグ25もミグ29も
欧米戦闘機に撃墜されまくりじゃねえかよw

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:28:36 ID:Te9VvqgE
露助の作るもんは直ぐぶっ壊れる。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 19:58:55 ID:IHr9+n0p

結局ソ連軍は核兵器がなきゃカスの塊なのねwwwwww

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 03:43:36 ID:KZif8y89
現在のロシア軍兵士の20%が文盲らしい。
こんな3流カス軍隊が機能するわけねえだろw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 13:24:46 ID:LDXJR2wo
数で押す戦法だからいいんじゃね?
あ、人口減ってるからもうその手も使えんかw

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)