5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の核武装は現実的に無理

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 01:23:17 ID:eJa8HBbE
日本に輸入されるウランとかはすべてIAEAに使用法をチェックされてる。
核兵器に転用されればすぐに日本への輸出は止められる。
そうなるといずれ原発も使用不能になり国内の電気が足りなくなる。

日本には核兵器を作る技術はあるが、現実的に無理だと思う

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 01:38:48 ID:kVqRVxHP
敵国条約もよろしく
海水ウランと増殖炉による増殖も加えて考えてね
エネルギー依存は十数%で電力に限れば4割だっけ?
技術的政治的ブレイクスルーが必要だね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 01:56:31 ID:L24akanC
ロシアから買えばいいんだよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 02:25:57 ID:pAh3CRLN
爆祝レンズの難しさは要は小型化だろ
小型化さえ放棄すれば大量の爆薬で無理やり起爆できるんじゃねーの

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 03:45:54 ID:uBRYGx4n
日本の技術なら凄い物が作れそう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:49:26 ID:l1K0BflX
とりあえず気化爆弾で手を打てばいいと思う。
あれなら核燃料無しで隠れて作れるし。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 11:15:09 ID:Gzlx4bvC
何発か作ってしまえば、核保有国として認められる。

8 :蟹肉:2008/12/05(金) 23:04:03 ID:LMO2vWCC
核実験すればこっちの者!
場所は北朝鮮でやれば良い。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 23:21:45 ID:alnDnhdY
外国から買ったほうが早い

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 04:14:59 ID:hML22G4c
すでに米軍が持ち込んている事をカミングアウトすれば解決

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:26:06 ID:aB3rs8H8
爆祝レンズ…? 春節の際の引き出物か何かか?
この手のスレだと日本語変換がおかしいヤツが多い

頼むから、こんな所で日本の核武装を煽ってないで祖国に帰ってくれw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:39:31 ID:Ws9JcdG+
こっそり作ることより、ミサイル原潜3隻ほどUSAに発注できればOK

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:41:58 ID:5fuCRQwj
止められるんじゃなくて、原子力協定があるから「返還」だ。
国内にある核物質を全部返さないとダメ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:01:30 ID:eP4Fj0ox
作ってから「核」と表明させなけれは良いだけの話さ。
名称は何とでも。
世界から何と言われ様が「これは核では無い日本の開発した新型爆弾だ」と
突っ張り通してしまえば保有の既成事実が先に立つ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:37:36 ID:5fuCRQwj
>>14
核物質の軍事利用は全部協定違反だよ。これには核廃棄物を含めて核燃料からできるものは全て含まれる。
だから、劣化ウラン弾とかも日本は作れない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 10:50:23 ID:spv1x29G
プロトニウム詰めれば3分で完成のインスタント核爆弾
作ればいいよ。

プロトニウム詰める前は無問題w

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 15:19:44 ID:12WqRhKO
ていうかどこで実験すんの?
どこに置くの??


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 15:20:47 ID:hm4taxUN
×プロトニウム
○プルトニウム

いつだったか、IAEAの査察で日本のプルトニウムが40cだか、足らなかったんだそうだ。
『さては核兵器?』さんざん痛くもない腹を突つかれて、
ようやく設備の配管とかにこびり付いたプルトニウムを算出とか回収したりして、お咎め免れたって経緯がある。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 19:08:38 ID:pb13XAYd
協定とか・・・アホかとw

壊滅的な悲劇被るくらいなら、約束なんてどの国も平気で破るんだよw

どんだけ生真面目な平和ボケが多いんだ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 19:11:42 ID:tpnb0jEw
>>19
その通りだ。

日本が損するようなルールに従う必要なしだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:29:14 ID:+/Pg9uW7
問題は壊滅的被害が予見されてから
実際に配備するまでの期間だな
これをどう短くするか、だ
>>17
爆縮レンズの動作を確認するカメラがある
極端な小型化を望まない限りは
これで試験してればほぼ確実に動作する

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 22:22:11 ID:tslw2a/O
>>20

日本人は約束や協定を「守るべきもの」と考えているが、
実際は「利用すべきもの」なんだよね。
約束なんて破り放題破られまくっているわ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/12/07(日) 23:15:22 ID:iKVf1YMr
油田開発しようぜ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:31:21 ID:bbHY6p4a
「楽」をとるか「得」をとるか。

日本は、約束を守る事が「楽」だから守るのだ。
約束は守るぶんには誰からも文句を言われない。
守らなければ外交交渉がややこしく面倒くさい。

だが、普通は、外交というのは「楽」かどうかではなく「得」かどうかで判断すべきもの。
核保有は「得」だが、「楽」でないからしないだけなんだろうと思う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:43:41 ID:3wGR78Kd
>>24
損だからしないだけだろ。
得だって言うなら生じるデメリットをどう解決するのか提示してくれよ。
核武装論はどれもデメリットを無視するばかりでぜんぜん解決策を提示しないじゃん。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:44:18 ID:dqXw9fMh
すまないが、聞いた話で 以下引用

「日韓海底トンネル」に潜む魑魅魍魎
北朝鮮に経済協力する「麻生」の親密会社

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/hf20199/v0812.html

http://2chrood.blogspot.com/2008/02/blog-post.html

本当に日本人なら 韓国嫌いなら日韓海底トンネルに対してのスレ立てしてよ!!
意気地なし!!
2ちゃんねらーは本当に日本人なの!?

ということだった。役に立ったら、利用してくれ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 00:42:45 ID:gkXX1rmC
>>25
デメリットは、他国がギャアギャアわめくことだな。
解決策は、隣国が核を持っているから、日本も仕方なく持ちました。と言えばすむ。

メリットはたくさんあるぞ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 00:48:32 ID:XsbRRN0x
>>27
     /\___/ヽ
    /    ::::::::::::::::\
.   |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::| うわぁ…
   |  .゙  ̄"  |゙ ̄ " :::|
.   |     ` '    ::|
    \  /( [三] )ヽ ::/
    /`ー‐--‐‐―´\

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 16:32:24 ID:uelqmh0v
弾頭はともかく運搬手段の方は開発に時間かかりそう・・・
再突入体とか小型原子炉とかの基礎研究を秘密裏に10年くらいしこしこ研究した後じゃなけりゃ核武装なんて無理だろ
まさかこんな縦深のない国土で原潜無しで抑止力なんか成り立たんだろうし(初撃で全土壊滅しかねんw)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:08:37 ID:xFUUi47o
核なんかいらないだろ
パワーなんとかとかいう敵国を占領できる数値が高ければ核よりも効力のある抑止力になるんだと

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:33:48 ID:W84jfigH
少なくとも酷使様の核武装計画だけは現実的にムリだな。核武装自体が目的でとにかく持てしか言わんし。
持ったら日本は救われるとか、どこぞの新興宗教が変な壺を薦めているような感じだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:56:54 ID:F26nVIti
核を持つのじゃ。
その為には、お布施が必要。 壺は50万円にまけてあげよう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:12:43 ID:yzMBZoY9
まあ防衛予算が今の5倍くらいになってもいいからマジでアメリカに頼らない防衛体制をつくりたいというのなら
戦略原潜を大量配備するというのもいいかもしれんが
現実的にそういう決定を民意がすることがあるのだろうか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:13:22 ID:uDyp5K8Y
>>1
>核兵器に転用されればすぐに日本への輸出は止められる。

今、日本と貿易止められちゃえば困るのは他の外国だって同じだろ?

現実問題として、輸出の規制なんてできんの?
特に中国w


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:15:58 ID:ujfUxb9l
>>34
核攻撃されるのと比べたら貿易停止してその隙にアメリカやヨーロッパとさらに接近するほうが得。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:19:33 ID:W84jfigH
>>34
必要と判断すれば攻撃するのは当然だぞ。
被害を恐れていたら攻撃なんぞ出来んし。

ただまあ、日本に言うこと聞かすのにソコまでする必要性無いけどな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:28:23 ID:uDyp5K8Y
>>35

中国としては日本がもっている先端技術が喉から手が出るほど欲しいはず。
米や欧州は、幾ら上手に付き合っても国の浮沈に関わりそうな技術は
まず売ってくれないからね。

でも、日本が核武装した事で、経済制裁を加えるのだとしたら、
日本との今の経済関係を完全に崩壊させるって事。
だから、中国とって自分の首を絞めるようなもの。
67年前の昔と違って今の日本を経済封鎖なんかできっこないよ。
全世界が迷惑する。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:31:34 ID:ujfUxb9l
>>37
経済制裁したら「技術をくれれば解除してやる」って外交カードにできるんだぞ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:43:52 ID:uDyp5K8Y
>>38
外交カードにする前に、
経済封鎖するんだから、当然現地の日本の工場は全部閉鎖
向こうで雇っていた何十万の労働者は路頭に迷うわけだ。
更に日本等に冷凍食品を輸出していた中国の食品加工メーカーは
最大の顧客を失うわけだ。当然経営の危機。
日本も苦しいだろうけど、中国はもっと苦しいよ。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:49:36 ID:uDyp5K8Y
何っつうか、IAEAの制裁ってのがどういう物があるのか他に知らないけど

今の日本の国力、経済規模なら案外耐えられちゃうんじゃないかと思うんだけど
どうなんでしょ?

エロい人教えてつかーさいw


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:52:36 ID:ujfUxb9l
>>40
燃料も、原料も、食料も、ぜんぜん自給できないから無理。
さらに、核燃料や化石燃料の輸入がストップした時点で深刻な電力不足が起こるから、
工業や商業も麻痺する。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:54:49 ID:0o4tDybT
イスラエルもインドもパキスタンも持ってるよ 日本が持てないわけないじゃん
アメリカと中国が日本に持たせないように洗脳してんだよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:10:51 ID:F26nVIti
憲法改正には国会議員の三分の二以上の賛成で、さらに国民投票で過半数でしょ。
要するに不可能ってこった。
核兵器を持つべきなんて本気で思ってるやつは全国民のうち1%くらいのもんじゃね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 00:02:56 ID:F26nVIti
>>43
アホな日本国民を教育する必要がある。
平和は核武装によってもたらされるという事実を教えるべき。

45 :43:2008/12/10(水) 01:24:52 ID:R1TWnnKA
43の書き込みをした後に、同じIDの人がいるなと思ったけど、まさかその人から
レスされるとは思わなかった。傍目から見たら自作自演のアホみたいだなw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:03:41 ID:SSVEwN5a
IDがかぶることってあんの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:12:45 ID:qUFyx5LO
制裁するなら核兵器を輸出するって脅せばいいだけ
イスラムをはじめほしい国なんていくらでもあるよ
現実的に日本に経済制裁して敵にするより
核技術を輸出しないよう要求してくるだけだよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:31:13 ID:38wNEvya
核技術国に対して、国保有国が怖れているのは「技術者の流出」


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 08:08:40 ID:HXwy+ChW
日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムは、核兵器には向かないって言われてるけど
ブースティングって言う技術を使えば、兵器級と同じように使えるの。覚えておいてね!
   /) 
  _(⌒)_  /)
 / / ノ  丶 /ヒE)
`/イ// /LLトLL|/ /
||/ /(6 6(/ /
|/_/ " ヮ"ノ_/
/Y レ `ーイ /
レ| 丶-====-\
レ丶   三  ) ))
  \丶   /
   )   ̄|
  /  ノ イ
ブースティング;水爆が普及する前の強化原爆に使われた技術。
コアの中央にトリチウム等を配置するとごく僅かに
核融合反応が起こり、中性子が発生する。
これが、未熟爆発の核分裂を加速して
十分な連鎖反応を達成する。

50 ::2008/12/11(木) 17:32:30 ID:cZUUHZhW
日本の核武装の障害になる事を、取り除いていけば、長期的には可能。
まだ、はじめの一歩も踏み出してないのは事実だな。
もっとも大きいのは、国内の世論を核武装肯定派が大勢をしめられるかどうか。
そのつぎは、対外工作が必要になる。

日本の国益を損ねずに、核武装できる体制を構築できる方法を模索できるように
推進していく必要がある。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:28:11 ID:Ta+eVW9+
核兵器なんぞ買えばいいだけ

在日米軍の原潜には山ほど詰まれとる

太平洋側にはアメ産の戦略原潜が常駐してるし

日本が本気になれば半年でイージス艦に搭載可能

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:43:46 ID:eDNDF+fp
国防の根幹に関わる核兵器を他国に売るわけねー

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 23:54:47 ID:a6xmQ2Vj
>>49
使えるわけねーじゃん。このコピペ作った奴はアホなのか?
Pu240が30%も含まれてたらインプロージョン以前に木っ端微塵だよ。爆弾本体が。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 04:21:43 ID:FgMzrCiy
>>53
やっぱりみんな使えないと思ってるんだ。

http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/index.html

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:37:01 ID:yGcD6J1Q
>>54
その報告書を要約すれば、
「正直わからない。
証明するデータは当然公表されていないが、実験には成功したとか言ってるし、多分出来るんだろう。
個人的に今回の調査は原子炉級は核兵器には出来ない、考えるだけ無意味だ、という先入観を取り払ういいきっかけになって満足している。」だし、

可能かどうかについての結論は
「原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装置の作成は技術的に難しく、
技術的に可能な国にとっては、兵器としての信頼度に欠けるというのが実体であろう。
つまり「作れるかどうか」ではなくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。」とある。
これを要約すれば、
「わざわざ原子炉級で作る意味があるとは思えない、無理に作っても兵器としての信頼性の掛けた単なる核爆発装置になるとおもわれる」といったところか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:44:30 ID:YLiAN/A8
>>33
今より貧しい人間が増えるだろうから断固反対すると思うけど、
今が裕福すぎるんだと言うことを忘れてるんだろうな、そういう人たちは。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:37:56 ID:k/kG9cDi
>>55

たしかイギリスが作ってオーストラリアで実験したはず>原子炉級原爆

威力は11キロトンだったかな? ま、高威力化だの小型化だのには真っ向から
反対する代物だからな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 09:11:41 ID:OvmGBfwM
そうだ!
敵が上陸侵攻してきたら日本の原発を暴走爆発させればいいんだ!
完全に防衛的な原子兵器だ! これで敵は撤退するしかない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 09:38:40 ID:64yqkchL
「実は隠し持ってるんだぜ」というまことしやかな噂をバラまけば十分

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:05:47 ID:p8Uq09ZM
>>58
よくある、日本は開発能力がある、作ろうと思えばすぐ作れる。
だから日本は実質的核保有国とか何とか言うヤツラはそうやって壱億総自決につかうか、
特攻するかぐらいしかねーな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:42:37 ID:ZXDHbkKa
>>55
しかし、原子炉級でも核兵器が造れる以上

他国の経済封鎖等で核武装を阻止するのは難しいね。

最初の核兵器から70年近くなって核兵器の起爆デザインもどんどん進歩している



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:07:43 ID:p8Uq09ZM
>>61
最初っから経済封鎖しようが何しようが作るって言ってたり所有してる国にしたって意味ないのは当たり前だろ。
それは原子炉級だろうとなんだろうと一緒。原子炉級にしたって管理が厳しく兵器級以上に実験が難しいだろうから
必要量確保してばれないならとっくにどこかはそれでいつの間にか核武装している。

国際社会の反発を想定ぐらいはどんな馬鹿でもするだろうが、
それで核開発ということはそれを乗り越えてでも核武装を行う強い意志があることが推測される。
なんでそこまでやる気があるのに比較的信頼性の高いほうの兵器級で核武装しないのかってことだろ。
「つまり「作れるかどうか」ではなくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。」というのはそういう意味。
そこまでの意思があれば普通は兵器級で核武装する。
すこし違うが例えるならば、
ケーキが二つあってそれを人気があるほうを食べてもみんなが嫌いなほうを食べても同様に怒られるのに
我慢して嫌いなほうを食べて怒られる意味はない。
まあ原子炉級のほうなら確実に隠匿できるとかいう確証があるなら話も変わるが。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:10:31 ID:k/kG9cDi
>しかし、原子炉級でも核兵器が造れる以上

作れねーよ、ばか。

核爆弾のようなもの、と、兵器システムとしての核兵器は別物だ。

>最初の核兵器から70年近くなって核兵器の起爆デザインもどんどん進歩している

それはWGのプルトニウムを前提とした進歩。原子炉級の実験なんて、
それこそ半世紀も前に「核兵器国」は投げ出している。普通に軍用炉
を使えるんだから。

なんらかのやむにやまれぬ事情で原子炉級を使うとするならば、その
不利劣悪な素材を前提にWGと張り合う核弾頭の開発を行う羽目になる。

それはWGPuを使った場合よりもはるかに技術的に困難で、費用も時間
もかかり、なおかつ国際的非難という点ではなんら変わらない「作る意義
の無い」兵器なんだけど、それも理解できない?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:54:50 ID:ZXDHbkKa
>>63
まさに「作る意義」は無くとも「作れる」事に意義があるんだよ。

いざとなったら作れるというだけで抑止力になる。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:03:50 ID:NQtH9cjm
核武装なんて、そもそも日本がする意味なんてほとんど無い。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:07:18 ID:ZXDHbkKa
日本が今現在保有してる兵器級プルトニウムは約30発分

これだと工作員に破壊工作を仕掛けられたり、空爆されたうえ

アメリカに安保を黙認されると心もとない。

しかし原子炉級プルトニウムのすべてを日本から取り上げるのは不可能。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:09:30 ID:ZXDHbkKa
>>65
今は無くても、日本が紛争に巻き込まれ、安保が機能しなかった際、

相手が核を持っていても必要ないといえるの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:28:29 ID:ZXDHbkKa
核兵器の本質は

敵が許容不能な損害を

確実に報復として遂行できる能力じゃないかな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:47:20 ID:tG0DHHR2
>>67
土壇場で飛ばなかったらどうする?日本ロケット系不得意みたいだし。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:54:54 ID:Dd+Cxf96
>日本ロケット系不得意みたい

タネガシマ発射場って狭い地域に限定された日本と、悠々と砂漠や草原を使えて
地上の人権も無視出来る国と一緒にしちゃ駄目だよ。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:56:47 ID:ZXDHbkKa
>>70
これ買おうよこれ

これなら中核派も満足

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:03:19 ID:ZXDHbkKa
中核派は、基本的には姑息な活動を旨とする。従って、白昼堂々と「中核派」の旗を掲げて活動したりは絶対にしない。
彼らには、自分が中核派であることのプライドなどが無いらしい。
このため、人権、平和、といった、心にも無い綺麗事を掲げた「市民団体」を標榜し、集団活動をする。
一般国民は騙せても公安は絶対に騙せないため、活動の度に公安に監視されることになる。

主な主張
主には、反戦やら人権やらの集会を開いたりしている。反戦といっても、責める相手は日本とアメリカだけであり、
支那の国防費が毎年二桁も伸びていても、これは無視する。

主な主張は次のとおり。

イラクから自衛隊の即時撤退

憲法9条を守ろう

非武装中立論

原子力発電所反対

独島(竹島)は朝鮮領、釣魚台(尖閣諸島)は中国領!

日本に核ミサイルを向けている周辺国ばかりの中で非武装中立などしたら、
すぐさま他国の侵略を受けると見られ、国民は何も得をしない。
しかし彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、
その手段は問わないということである。
自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。
原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、
やはり「革命」に不都合だからである。
ところで、彼らは独島や釣魚台などと言っており、
機関紙「前進」に書かれていることも確認された。これは、正体が疑われる恐れがある。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:26:05 ID:k/kG9cDi
>まさに「作る意義」は無くとも「作れる」事に意義があるんだよ。

それで出来上がる代物には「核兵器としての性能が無い」と言われてるのが理解できない?

>いざとなったら作れるというだけで抑止力になる。

もう持っている国と同名結んで抑止力の提供を受けていますが何か?

>日本が今現在保有してる兵器級プルトニウムは約30発分

「事実なら」IAEAが黙っていないけどな。

>核兵器の本質は/敵が許容不能な損害を/確実に報復として遂行できる能力じゃないかな。

じゃあ原子炉級Puでの粗製原爆なんて、論外だな。国費の無駄。

>日本に核ミサイルを向けている周辺国ばかりの中で非武装中立などしたら、

別にプロ市民が政権を獲ったわけではない。少数派が何を言おうと日本の安全保障政策は
日米同盟の堅持によって核の傘の提供を受ける、から変更は無い。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:36:30 ID:NQtH9cjm
>>67
必要ない。というか、核を持つ意味がない。
日本は島国で、核の脅威に対抗できる面積を持たない。
それは大陸国家にのみ許された特権だ。
すなわち、核で先制されれば日本に反攻の術はない。

核保有は核攻撃の最大の口実になる。
紛争に巻き込まれるような政治を、核でカバーすることはムリ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:59:51 ID:p8Uq09ZM
>>64
意義云々って運動会じゃあるまいし。
今の日本がいざという時に用意しようとすれば出来るのは自爆用核爆弾だろ。
ミサイルも無い核爆弾を運用できる航空機も無い。
C−1やC−Xに乗せて敵地爆撃なんて出来る状況なら必要ない。
そもそも、日本が核爆弾が製造できるまで終戦が待ってくれるとは思えないし、
妨害も行われるだろう。それこそ研究施設への核攻撃だってありえる。
つーか、良く考えたら開発製造のための施設すらないのか、これが抑止力になるってんなら、
どこの非核武装国にも潜在的核開発能力と核抑止力があるつっても過言じゃあ無いな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:06:31 ID:ZXDHbkKa
>どこの非核武装国にも潜在的核開発能力と核抑止力があるつっても過言じゃあ無いな。

実際、商用原子炉と工作機械さえある国ならそのとうりだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:10:49 ID:NQtH9cjm
核抑止は確証破壊によってもたらされる。
確証破壊に必要な条件を日本は持っていない。
核だけあればいいってもんじゃない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:21:31 ID:wOV3UX+M
>>77
つまり戦略原潜を多数建造する必要があるな

防衛予算今の何倍になるんだろう・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:28:58 ID:ZXDHbkKa
>それで出来上がる代物には「核兵器としての性能が無い」と言われてるのが理解できない?

まず、現実に配備されている水爆の点火用原爆が0.5ktです

つまり、少なくとも0.5ktを達成できれば後は水爆に点火してあとは出力はいくらでも上げられます。

また、先ほどの資料にもふれていましたが

最初の核デバイス(トリニティユニット)そのままでPu240を使用した場合でさえ

1ktを達成する確立は55%

爆速を2倍にすれば74%(これはかなり難しいと思う)

しかし、ブースティングを使用すば理論上は兵器級と変わらない性能が出せる



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:33:10 ID:ZXDHbkKa
>>78
だからこれだよ

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

5000億円で50台くらい運用できんじゃね

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:36:15 ID:wOV3UX+M
>>80
陸上運用だと日本みたいな狭い国の場合第1撃で全滅しちまうだろ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:38:39 ID:p8Uq09ZM
>>80
核兵器は核攻撃の重要な目標になる。
普通日本みたいな国では核攻撃をから核兵器を守るため、国民を守るため戦略原潜で運用するのがセオリー。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:50:01 ID:ZXDHbkKa
ちなみに兵器級プルトニウムを使用しても100%成功するわけではなく

6%の確立で予定出力を下回り、1%は不発から1ktの出力しか出ません

つまり、最悪のタイミングで自発中性子が出れば、原子炉級も兵器級もかわり有りません。

しかし、方法は明記されていませんが、現在の核兵器はその最悪のタイミングで

中性子が出ても、問題の無い設計になっているそうです。

おそらく、D-Tブースティングか、中性子脈流管のような装置と思われますが

早発の問題は技術的に解決できるのはまちがいないです。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:00:22 ID:ZXDHbkKa
>>81
知ってる?核兵器の被害半径って意外と狭いんだよ

広島では、爆心地から1.2kmの範囲では当日中に50%の人が死亡した。

つまり半数の人はその日のうちは生存してたんだよ。

そして2倍の被害半径を得るには1000倍の出力がいる

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:04:52 ID:wOV3UX+M
>>84
ならなんで冷戦中の米ソは長距離爆撃機や戦略原潜などの陸上運用の弾道ミサイル以外のプラットフォームの開発にいそしんでたんだろうねw
不思議だねw
税金の無駄じゃんw


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:24:08 ID:ZXDHbkKa
>>85
冷戦当事はまさに核兵器の威力千倍一万倍とか

十キロおきに虱潰しに落とすだけの核増産もありやなしやの勢いで

将来的に確実なのは原潜だけと思われた。

現在の状況ではそんなことなく

現にトーポリにはアメリカも警戒している

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:27:19 ID:ZXDHbkKa
>>86
と俺は思う

長距離爆撃機、戦略原潜の開発背景でも

もう一度しらべてみよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:30:16 ID:ZXDHbkKa
>いざとなったら作れるというだけで抑止力になる。

>もう持っている国と同名結んで抑止力の提供を受けていますが何か?

紛争時にも確実に機能してくれるならおっしゃるとおりだ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:35:12 ID:ZXDHbkKa
>日本が今現在保有してる兵器級プルトニウムは約30発分

>「事実なら」IAEAが黙っていないけどな。

文殊とふげんの燃料集積体の分

でも中核の息のかかったサイトの情報だからちょっと自信ない。

それにしても中核派はなんであんなに技術的に詳しいんだw

もしかして、自分たちこそ核武装する気じゃあるまいなwwww

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:38:22 ID:p8Uq09ZM
>>89
否定したり反論したりしないといけないからまともなところは普通かなり研究してるもの。
サヨクだって筋金入りは軍ヲタが舌を巻くぐらいの軍事知識を持っている。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:21:15 ID:525DnpVD
MADが機能しないのに作れるだけで抑止力になるって核武装論者はバカなの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 23:21:47 ID:ZXDHbkKa
ちょっと疲れた。
ここで笑える一服の清涼剤
あさりよしとお幻の傑作。「ラジヲマン」


原子の光は英知の光!

第1話「原子力の男」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3444150

いきなり番外編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3517691

第2話「原子力犬 むつ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3590042

第3話「何かありそうなトムスク7」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3648373

第4話「謎の国から来た挑戦」 ←発表1993年
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3656160

第5話「懲りずに再び来た挑戦」←発表1993年
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3735127

第6話「 頼れる仲間…!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3792841

読み切り「ミライノヒカリ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3943178

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:07:37 ID:fsGjvg6E
>ちなみに兵器級プルトニウムを使用しても100%成功するわけではなく

>6%の確立で予定出力を下回り、1%は不発から1ktの出力しか出ません

そのとおりであれば作動確率は99パーセント以上。
原子炉級が55パーセントであれば兵器の信頼性は雲泥の差。

>つまり、最悪のタイミングで自発中性子が出れば、原子炉級も兵器級もかわり有りません。

どうやったら一緒くたにできるんだか…。

>知ってる?核兵器の被害半径って意外と狭いんだよ

>広島では、爆心地から1.2kmの範囲では当日中に50%の人が死亡した。

81を100万回読め。なんで開戦第一撃のカウンターフォースの話で人間を引き合いに出す。

>つまり半数の人はその日のうちは生存してたんだよ。

…じゃあ翌日以降はどうなんだよ。

>現にトーポリにはアメリカも警戒している

あのなバカ助。3000psiだのに耐える硬化サイロに防護された重ICBMやSSBNや戦略爆撃機
を持った上で、さらに別口の運搬手段があるから、内陸深くのTEL探す手間と対抗手段の予
算が増えて困ると言う話であって、日本みたいに海に囲まれた島国で、配備場所にも困るTEL
発射の弾道弾「しか」ない状態じゃ抑止効果が段違いだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:18:04 ID:fsGjvg6E
>紛争時にも確実に機能してくれるならおっしゃるとおりだ

紛争時にMDを飽和する弾頭が振ってくるまでに外交で失敗したあとに、
日本製弾道弾がそれを押しとどめてくれるとでもいうのか?

所詮戦略核は「紛争前」の役にしか立たない。

>文殊とふげんの燃料集積体の分

福井県にあるもんじゅのような高速増殖炉は、兵器級プルトニウムを産出するという
報道がなされたことがあるが、全くのデマである。 核兵器用のプルトニウムには同
位体であるPu240が通常7%未満であることが求められるが、高速増殖炉から搬出
される燃焼済み核燃料に含まれるプルトニウムにはPu240が23%程度含まれており、
通常の軽水炉の24〜6%より、わずかに低い程度に過ぎない。 また、主たる反応物
となるPu239が兵器級プルトニウムには93%以上であることが求められるが、先の
Pu240の比率からわかるように高速増殖炉、軽水炉から搬出することが出来るプル
トニウムには70%程度までしか含まれない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E5.8E.9F.E5.AD.90.E7.82.89

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 08:40:26 ID:NiFNn0ue
>>94
文殊とふげんの燃料集積体の分


>高速増殖炉から搬出される燃焼済み核燃料に含まれるプルトニウムにはPu240が23%程度含まれており、
>通常の軽水炉の24〜6%より、わずかに低い程度に過ぎない。 また、主たる反応物
>となるPu239が兵器級プルトニウムには93%以上であることが求められるが、先の
>Pu240の比率からわかるように高速増殖炉、軽水炉から搬出することが出来るプル
>トニウムには70%程度までしか含まれない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E5.8E.9F.E5.AD.90.E7.82.89


そいつはおそらく高速増殖炉の炉心に配置するMOX燃料の再処理データだろ(炉心燃料集合体)

その周りに配置されてる増殖用ブランケットに新たに発生するプルトニウムが超兵器級

構造はこんな風になってる 3P
http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g60417b01j.pdf




96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 11:26:08 ID:fsGjvg6E
>その周りに配置されてる増殖用ブランケットに新たに発生するプルトニウムが超兵器級

つまり、動いても居ない高速増殖炉の使われても居ないブランケットをあてにすると?
動いたとしても年間で60キロとか言ってるのに?
実証炉の建設が計画どおりだったとしても2025年とか言ってるのに?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 12:58:08 ID:wpWZcpn8
ろくな戦力もないくせに何が核だ。
どこに一億も国民抱えた国で軍人が20万程度の国があんだよ。両手ぶらり戦法かよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 13:14:38 ID:jUHMlyeQ
>>97
アホ丸出しの発言だな。
自衛隊は世界でもベスト5に入る立派な「軍隊」だろが・・・・


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:25:33 ID:M7dYncIA
陸自が規模縮小につぐ縮小で、ジリ貧だからねー

中国の正規の揚陸能力が、戦車4〜500両っていう時代なんだよ。
それなのに、保有戦車を1000から600両に、火砲も1000から600門に削減だって。

核兵器そろえる金があるなら、まず陸だよね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:28:44 ID:3GRC4Tqc
>>99
揚陸能力がそれだけあるからってそれだけ揚陸させられるわけじゃねーぞ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:22:22 ID:NiFNn0ue
ただMDに金掛けてるのは正解だと思う

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:47:14 ID:IxfWUlaH
日本が核武装戦略をとらないのは正解だな。日本の場合は国際関係のポジション的に核戦略なんて百害あって一理も無い。

103 :張作霖爆殺とコミンテルン:2008/12/14(日) 20:14:00 ID:tFHeBpk/
【張作霖爆殺の真実】1/3 田母神論文「コミンテルンの謀略」【桜 H20/12/13】
ゲスト:瀧澤一郎(国際問題研究家・元防衛大学校教授)
http://jp.youtube.com/watch?v=HTh1yMkmuK8&feature=channel_page
http://jp.youtube.com/watch?v=XsbC3BK9auU&feature=channel_page
http://jp.youtube.com/watch?v=233fsKFGurI&feature=channel_page
(3分50秒辺りから本題)

防人の道 今日の自衛隊 『田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」 』1〜3
http://jp.youtube.com/watch?v=pdASo00PbpQ
http://jp.youtube.com/watch?v=g-I5p8_DmQk
http://jp.youtube.com/watch?v=CpdKkvXIBpk

大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:33:45 ID:dg/s6cJ3
>中国の正規の揚陸能力が、戦車4〜500両っていう時代なんだよ。

現状では「軽」戦車な。74式で相手できるような20トン級の。
MBTを400両上陸させるのはあと15年かかる。

海自空自をすり抜けたのが400両ともなれば、中国軍の増強よりも
日本の一方的軍縮に期待したほうがいいくらいだ。

ま、質の部分での底値が話にならないくらい隔絶しているので、戦
略移動や法整備、RMAの進展で補ったほうがいいかも>定数削減

どっちにせよもうちょい金をかけないといけないとは思うが…。

>ただMDに金掛けてるのは正解だと思う

敗戦国がアメリカの戦略兵器の最新バージョンの供給を受け、さ
らには共同開発にまで噛むなんてのは70年代の自衛隊を知るな
ら夢のような話だからなw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:32:46 ID:hvbzbxPg
>100
洋上撃破が最高に上手く行った場合でも、敵揚陸部隊第一陣の撃破率は、20%がせいぜいって話だよ。

>104
>現状では「軽」戦車な。
63式軽戦車だよね。両用戦部隊の装備は、たしかに63式なんだけど、
数の上で主力になる各72型戦車揚陸艦は、59式戦車(T-54クラス)の揚陸が可能らしいんだよね。
そうすると、たぶん96式戦車(88C式、T-72+クラス)が揚がっちゃう。

こっちが90式ならどうとでも料理できるけど、こっちが74式だと逆にやられちゃうよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 08:45:42 ID:A+z87K64
>>105
人民解放軍って障害物を迂回してミサイルを命中させるノウハウを持ってたっけ?
アレが無かったら上陸しても陸上自衛隊の射的の的にしかなりませんよ?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:04:02 ID:4ETeeNEW
ちゅうか、そこまで大規模な交戦を国際社会が容認しちゃうってのは日本にとって外交上の大敗北を意味するって。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 14:46:18 ID:vCKCIV9h
>>107
第3国が介入するのをためらうほど人民解放軍が強くなっているか、
あるいは第3国の介入が始まる前に日本が負けてしまうほどの実力差がある場合なら考えられる

今の勢いで中国が軍拡を続けるか日本が軍縮を続けるかしてると早いうちにそうなるぞw

どうせ工作員天国の日本ではそこそこ設備の整った港湾をさっさと占領できるんだから専用の揚陸艦に頼る必要ねーし

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:09:07 ID:niI+n3qk
>>102
日本が核武装したら中国様は手出しができないし、
日本の共産主義化には百害あって一理なしだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:46:40 ID:hvbzbxPg
>106
いまいち何が言いたいのかよく分からないの。誰か解説をお願いできる?
地対艦ミサイル万能論かと思ったけど、「上陸後」ってことは違うようだし……

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:06:01 ID:SaOhKQu1
>>110
自衛隊の後退防御ドクトリンに対して有効な対戦車能力を持った車載兵器が中国に無いっつー話だろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:43:43 ID:dg/s6cJ3
327 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:15:48 ID:???
>以上が就役済みの水陸両用艦艇である。
>稼働率を3割を見積もった場合で
>車両約150輌、兵員約4000名
>一個連隊戦闘団を十分揚陸可能

20ノット出るのは最新型の071だけ。
MBTが載るLCACもどきの戦力化はかなり先。
戦車と言っているのはいずれも重量20トンでベースはPT-76の事実上の水陸両用装甲車。

>ローテーションを無視して強引に全艦稼動状態としてつめるだけつめれば(非現実的だが)
>車両約500輌、兵員約14000名

その水陸両用車の新型の生産数がまだ500両程度。
何のために揃えたかと言うと台湾海峡を越えるためで、そっちに集中配備。

他の揚陸艦が2隻程度積んでいるエアクッション揚陸艇は724型。
だがこれは兵員のみ2〜30名しか運べない。
戦車(63A式水陸両用戦車)は母艦から自航するしかないし、後継車両も開発されていること
から上陸作戦のドクトリンには当分変更が無いことが明らか。

つまりビーチングする073、074であれば上陸可能地点そのものが特定されるし、海岸線を選
ばないという触れ込みのエアクッション艇は戦力規模が貧弱、MBTの輸送は将来の課題だ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:02:36 ID:ju8bQC9C
>>112
まあ、台湾スルーして日本とまでは考えてないだろね。
尖閣諸島の問題単体でならありえるだろうが、それなら陸上戦力よりも海上と航空戦力のような気もするし、

まあ、台湾が無血開城したり中台同盟でも結べば話も変わるかもしれないけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:23:08 ID:jE+FeOxs
MDなんて、防げる確率低すぎて使えない。

核武装すべき。 核ミサイルこそ、MDと呼べる。
(核持ってる国と全面核戦争はしたくないためMDとなる)


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:55:43 ID:alhN4cyL
>>114
新しい分野だから効果が薄いのも当たり前。
最初はそんなもの。
そういうことを言って誰も実現の努力をしていなければ人類はいまだに石器時代だろ。
石器時代にすら到達してないかもしれん。

ましてや、核ミサイルを撃たれてからは核兵器には何も出来ない。
そうなればMDは必要になる。
例え数パーセントでも国民が助かる可能性を上げる努力は大事なことだ。

核兵器は核攻撃の予防薬になっても出来るのは予防だけ、ソコから先は何も出来ない。
お前の言い分は、話し合いをすれば戦争を回避できるから自衛隊は要らないといってるやつらと同じ理屈。
できなかったら話し合いで戦うのかと攻め立ててる連中がいたが、
お前はどうするんだ?核ミサイルを核ミサイルにぶつけてくれるのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 08:16:17 ID:SSVJswbT
>>115
MDなんて配備されたら

中国様の核ミサイルが無効になってしまいます

取りこぼした自衛隊に何されるかわかりません

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 11:05:16 ID:+sIB7MyX
核を保有する意味は、国のステージや規模によって全然違う。また、仮想敵国によっても大きく戦略は変わる。
日本の場合は仮想敵国として想定しうるのは、中国・北朝鮮・ロシア・韓国。
このうち、日本単体の能力で抑止できそうなのは韓国ぐらい。
北朝鮮は最初から抑止が効くようなマトモな国家ではない。
ロシアや中国は相手がでかすぎて、日本の能力では核抑止出来るほどの核を保有できない。

核抑止に重要なのは、確証破壊。
確証破壊の必要なのは確証報復。
確証報復というのは、日本全土が焼け野原になっても確実に報復を実行し中国を焼け野原に出来る能力を意味する。
これを実行するにはかなりの数の潜水艦とSLBMを常時配備する必要がある。
地上の核施設は真っ先に破壊される可能性が高いので、確証報復の能力はない。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:10:37 ID:DKoqnkQA
>>117

地上の固定式サイロでも、着弾までに撃ち返えされればどうしようもない

さらに移動式の発射装置(TEL)であれば現状でも破壊不能

さらにMDが発達すればさらに破壊困難になる。

また、戦略原潜のコストも下がりつつある。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:16:29 ID:DKoqnkQA
>>117
まあ、北朝鮮はパチンコ送金を止めれば干上がる国だが

抑止が効かない国というと誤解を与えるぞ

経済制裁すればいいんだが、他ならぬ核で

中国が及び腰になってきた

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:20:21 ID:AVMgsOYB
持つことは可能だが国民がついてこない
国民が腰抜けのままでは保有できないだろう
北が核を使うか中国が尖閣を侵略しないと
平和ボケ国民は動かない

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:33:42 ID:HRwq8SuW
>120
もうされてるじゃん
つまり世論の形成を待っていては遅い
エリートのみで核武装を敢行するしかあるまい


問題はエリート層が根性ナシなんだよな…他所の国に比べて…
今までは国民平均値で相殺してきたが…

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:13:08 ID:OYkNRMCC
正面から行くと危ないのよ。

再び琉球民族を解放する必要がある。なんてなトンでも論理展開で
トドメ刺しに来る。
裏でやれ裏で。

123 ::2008/12/16(火) 21:33:24 ID:PXYENTWT
MD,MD,ミニディスク!



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:54:40 ID:Pa4yYvA4
>>121
日本は旧制高校をGHQに廃止されてしまってから愛国心を持った真のエリートを
育成できなくなってるからね・・・
やっぱ教育は重要だ。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:11:59 ID:C7gGUSSr
日本核武装はアメリカが阻止するので心配ない

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:22:19 ID:RYRwKqbe
勝手に造るべき。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:39:07 ID:C7gGUSSr
アメリカと対決する事になるが

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:53:08 ID:RYRwKqbe
>>127
持ってしまえば、アメリカはあきらめる。
アメリカは、日本と共倒れになる気はない。

お前は、日本が攻められた時、アメリカが本当に守ってくれると思ってるの?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 17:42:59 ID:e8x5yyKv
今日本が核武装したら、
中国ロシアその他のアジア諸国の大規模な軍拡を招き
結果的に日本の安全は低下する

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:37:11 ID:0qPQ+Z0w
>128
そのための日米安保だよ。日本の防衛計画もそうなってるよ。
核があろうとなかろうと、アメリカの支援と介入無しには、自衛隊はまともに戦えないんだよ。

日本の核戦力の整備(相互確証破壊を成立させえる大規模なもの)の保持を、アメリカが容認する可能性より、
アメリカが日本を守ってくれる可能性の方が、ずっと高いだろうね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:37:38 ID:ac/6Kn0/
>>129
北朝鮮の核保有は許すのか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:51:00 ID:r34sokm1
日本が中国の陣営に付く事を

アメリカが黙って見てるわけ無く

日本人も価値観を同じくするアメリカに付くのは

あと100年は間違いない

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:08:18 ID:x07Wg0Po
>>131
誰が?

中国:自国にとっての脅威にはならない
韓国:核なんぞより38度線以北の通常戦力が脅威
ロシア:自国にとっての脅威にはならない
アメリカ:自国にとっての脅威にはならない

日本が許すかって事?
日本にとっては核投射が防げるかどうかが重要なんであって
北朝鮮が核武装=日本も核武装すべきってのは短絡思考にも程があるだろ。

核はあくまでも手段であって目的ではない。

北朝鮮には北朝鮮の政治目的があって
その「手段と」して核をチラつかせているのであり、
その対抗策は、当然その政治「目的」に向けて為さなくてはならない。

核という手段に対してこちらが核という手段で応じる必要は無い。
(その必要に迫られたのであれば躊躇無く応じるべきではある。
しかし現状我が国はそうした状況には無い)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:00:11 ID:/o1CoaeZ
「日本がアメリカを守ってくれるとはかぎらない」という理屈は無価値。
自分が日本を攻める側になったとき、日米安保の存在を無視するとでもいうのか?
それはトンデモハッピ〜な脳内構造と言わざる終えない。

核抑止力も一緒、本当にアメリカが報復核を代わりに撃ってくれるかどうかじゃない、
攻める側がそれを考慮せざる終えない状況がすでに抑止力を生み出している。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:05:58 ID:vf4X2wzW
「核攻撃を受けてもアメリカは核報復をしない!」と主張(根拠はないけど)してる人もいるが、
その時点で抑止とか関係ない仮定だしなあ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:10:14 ID:r34sokm1
日本が核武装したら困る人たちの謎

サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。このため、支那だろうが朝鮮だろうが、旧ソ連だろうが、

とにかく日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

サヨクの行なう殺人はその手段に過ぎず、日本人を殺すのは善だが、支那人や朝鮮人を殺すのは悪だと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:20:55 ID:/o1CoaeZ
>>136
普通の人達は、一部の趣味の人たちしか満足しない無駄な支出を増やしたくないという自然な考えだな。
本当に必要だと思っているならば酷使様たちは毎年数兆円単位の税収UPという形で協力してやれよw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:18:19 ID:kSL/IETm
>日本が核武装したら困る人たちの謎

実効性どころか理屈もない核武装を唱えてみせるとかもその範疇だな。
日本のためだと連呼しながらその実評判を落とすのが目的ってところは、在日右翼と同じ行動様式。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:33:27 ID:SXojqn5f
いいよいいよ!核武装論は多いにやるべし
核兵器こそが軍備費を最小限にする実効性のある
究極兵器なのだ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:51:37 ID:/o1CoaeZ
>>139
まあ確かに間違いなく核武装のための予算に防衛予算が削られることになるから減るって言う意味では間違いないな。
その費用対効果においては通常戦力のほうがはるかに優れているが。

つーか、マトモな核武装論はないのか?
オレが厨房のころに盲信してた穴だらけのご都合主義的核武装論しか見ないので、
俺の中での核武装の優先順位がどんどん引き下がっていく。
まあ、最近大きな問題が起きているのも原因だが。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:34:57 ID:4D3y2UfM
核戦力と通常戦力はどちらが強いからどちらが弱くていいという性質のものではないと思うがなあ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:37:53 ID:kSL/IETm
>核兵器こそが軍備費を最小限にする実効性のある
>究極兵器なのだ。

それは貧乏国にとっては、という条件付だけどな。
貧乏人が入れる保険が、生命保険しかないのと同様、国家の破滅か存続の二択しかない。

日本みたいな国は「存続しているだけ」では満足できない。だから「現状の繁栄」から「国の
破滅」までの階梯のそれぞれにおいて効果のある対策を施さなきゃならない。金持ち故の
悩みではある。

優先順位は「現状の繁栄」を維持するための警察力であったり経済政策の原資であったり
雇用対策だったりする。発生確率の低いもの、軍事衝突であったり、さらには核戦争ともな
れば、その順位は下がっていく。

軍事費を最小にする? 二言目には「核戦争」を連呼するバカ国家にしかならない。国家間
の利益の衝突において、コントロールされた暴力装置が一切無いんだから。

そういう国になれば、日本との利益衝突において「日本が亡国を覚悟するほどではない」要
求を突きつけ続けていけば、何でも通るというどっかのバカ国家にとっては夢のような世界
が開けるわけだ。そりゃ国籍偽ってでも核武装しろと叫ぶさw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:50:22 ID:eohdpKuo
核武装して外交力が落ちた国が有るなら説得力が有るけどなw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:00:48 ID:lQSjuVJL
>>143
おまえは勘違いしている。
外交力はもちろんのこと、様々な力に優れている国家が余裕のあった頃に
国家の権勢を示す意味も込めて競争するかのように当時の超大国が核競争をしたわけだ。

言ってしまえばピラミッドなどの大規模古墳、あとは少し古いが金持ちのステータスの豪邸なりスーパーカーだな。
核武装が原因で外交力や国力をUPさせたりDOWNさせたりするなんて事例があるわけがない。
能力UPアイテムじゃあるまいし。チートか何かと勘違いしてないか?
それとも核武装すれば国家の永遠の安泰が保障されるとでも?ますますチートだな。
核武装後国力を落とした国家なら掃いて捨てるほどあるわけだが、どれから説明すれば良い?


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:08:43 ID:euUnrDCI
北朝鮮やパキは余力有ったんだなw 
勉強になるわw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:10:29 ID:vtUqZVPf
>>143
ならスイスが核武装を放棄した理由についての見解と
スイスが核武装を放棄した事によって外交力が如何に失墜したか、
或いは本来得られたであろう外交力が確保し得なかったかについて軽く述べてくれ。
出来るよな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:11:35 ID:vtUqZVPf
>>145
目玉付いてるなら>>142読んだ方が良いよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:18:50 ID:lQSjuVJL
>>145
はぁ〜、文章が読めないのかな?
「当時の超大国」が北朝鮮やパキスタンに見えますか?
まあ、あえて時期や国名を特定しなかった俺のミスだが、これが最近核を持ったいわば核新興国と思い込む人がいるとは思わなかった。
許せ。

それはバカな貧乏人や少し小金を貯めた庶民が身の程をわきまえず
金持ちに憧れてスーパーカーを買ったケースだな。
んで、彼らは冷戦期のアメリカやソ連のようになりましたか?
スーパーカーのお披露目したときだけ注目を浴びましたが、それだけですね。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:27:26 ID:euUnrDCI
>>146
スイス?核武装前の放棄だろ?
保有前に放棄したんだから外交力は変わらんだろw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:30:53 ID:vtUqZVPf
>>149
スマンスマン。日本語が理解できなかったかな?

本来得られたであろう外交力が確保し得なかったかについて軽く述べてくれ。
出来るよな。

「或いは」の意味が理解できないとは予想外だったよ。本当に申し訳ない。
じゃ、さっさと頼む。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:33:52 ID:euUnrDCI
>彼らは冷戦期のアメリカやソ連のようになりましたか?

このクラスにならないと外交力が増したと認めないんだ・・
それは難しい問題だな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:37:10 ID:nVUy99Wh
>>149
別に南アフリカの場合でもいいよ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:37:20 ID:lQSjuVJL
>>151
下らん揚げ足取りはやめればいいのに。
はいはい、誇張表現で申し訳ありませんでした。
それで?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:39:07 ID:4jmg6/6f
>>150
ごめん、理解できない。
もっと理解できるように書き込んでほしいな。

本来得られたであろう外交力ってなんでしょう?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:39:49 ID:euUnrDCI
>>150
核保有で外交力が落ちた国を挙げた方が簡単じゃねーのw
なんで核保有もしてないスイスに拘るの?


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:40:33 ID:vtUqZVPf
>>154
あんたの述べる所のスーパーウェポンを獲得したスーパーゴイスーなスーパースイスが
どんなスーパー外交力を得られていたかについて所見を開陳してくれ。ヨロピコ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:43:41 ID:vtUqZVPf
>>155
なんでスイスかって?
日本が今現在及び近い将来において核を保有しないメリット&デメリットについて
それぞれに共通した事項が見られるとは思わないのかね。

ま、外交力を落ちた国を挙げるんでもどっちでもいいけどね?俺は。
とりあえずID:4jmg6/6fはさっさと核保有のメリットとデメリットをさっさと述べてくれや。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:43:46 ID:jWHquHpO
太陽光発電のレーザービーム衛星と原子力発電のレーザービーム衛星でいいよもう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:47:57 ID:euUnrDCI
>>152
南アは現実的な軍事抑止力としてコストが割に合わなかったんじゃねーの?
核は核報復以外には使いづらいしな実際
南アの周りに核武装の国とか有ったなら状況は変わっただろ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:49:53 ID:4jmg6/6f
>>156
そんな所見を僕は書き込んでないです。
横レスで勘違いさせちゃったみたいだけど、個人的には机上で保有できると言っても
実際に保有しなければ現実的に外交に反映させるほどの影響力はないと思うよ。

残念ながら現代に至っても外交力って結局ドンパチの強さに比例してると思うよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:54:11 ID:euUnrDCI
>>157
スイスと日本じゃ地政学的意味が全然ちがうしな・・
スイスを核攻撃の対象にしてた国はソ連ぐらいだろ
今の日本は隣国の中、ロ、朝の攻撃対象なんだが・・

>ま、外交力を落ちた国を挙げるんでもどっちでもいいけどね?俺は

上げればいいよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:01:54 ID:4jmg6/6f
>>159で答えが出ちゃってるような感じだけど、
核保有は相手の核に対する報復手段であって、実際に使用する代物じゃないってこと。
メリットは自国の判断で報復ができる。
つまりアメリカの傘に守られる必要性がないから、アメリカの顔を伺う必要がなくなることかな。
日本は独自外交を展開できる可能性がある。

デメリットは他国の警戒感を刺激してライフラインを切られる可能性がある。
輸出入に頼ってる国としては致命的かな。
どっちみち国民も、政府、官僚、政治家も核を使うほど腹が括れてないから、
日本が使うのはかなり厳しいかもね。

作れる作れないの問題じゃなくて、行使できるかできないかの話だと思う。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:02:41 ID:euUnrDCI
>スーパー外交力

これは誤解してる罠
核保有で外交力が落ちた国が有るのか? がなんで
核保有=スーパー外交力 という解釈になるんよ・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:03:33 ID:/ksZ9DEo
核は持っても持たなくてもさして変わらない、一か八かだけの使いづらい兵器である..
スゲエ。核廃絶も近いな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:03:56 ID:vtUqZVPf
>>160
>残念ながら現代に至っても外交力って結局ドンパチの強さに比例してると思うよ。

比例かはともかく相関関係にはあるだろうさ。
が、日本国が核武装してドンパチ強くなると思ってるなら
頭の病気だから、速やかに入院してくださいってだけの話だ。
あんたが妙な病気じゃないならそれでいい。

>>161
核に限った話じゃないが、「大量破壊兵器」の類を保有すると、
または保有を疑われるとどうなるか、どうなったか分かりやすい国が中東に有ったな。

で、日本が核保有の疑念どころか核保有を公式に宣言しちまうって訳だ?
そりゃあ楽しい事になるな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:10:08 ID:euUnrDCI
>>165
アメリカからしたら イラク=日本 なんだw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:11:04 ID:vtUqZVPf
>>163
「外交力の上下」という観点で「核武装のメリット」を匂わすのであれば、
必然的に核武装=外交力の向上という構図を必要とするんです。
俺ではなく、言いだしっぺの時点で。

で、核武装しても外交力が変化しないなら
「じゃあ初めからしなくても良いんじゃねーの」って話でそもそも無意味な話だって事。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:14:48 ID:vtUqZVPf
>>166
日本が輸入してる核燃料って「どういう約束事の上で」取引が認められてたっけね?
で、そうした約束事を引っくり返しても大した問題にはならないように
国際的な合意を得られるってんだ?

すげー外交力だな?お前の住んでるの日本は。

そんだけ外交力あるなら初めから核要らないんじゃね?
その外交力だけで北方領土どころか千島と樺太も取り返せるよ、間違いなく。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:15:21 ID:euUnrDCI
>>167
「スーパー」と言う表現が余計だろ って事

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:19:30 ID:euUnrDCI
>>168
で?イラク見たいに攻撃されるの?日本が?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:24:03 ID:euUnrDCI
核保有で外交力が下がった国を挙げろと言ったら
保有前に放棄したスイスと潰されたイラクを挙げる
つーのは理解力が無いのか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:28:12 ID:euUnrDCI
核保有にメリットが無いなら保有国も放棄するだろw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:39:01 ID:vtUqZVPf
>>171
予算が無限に存在し日本が何やっても問題無い世界に
生きてるなら好きにやればと言ってるが?
で、日本の場合メリット&デメリットの検討に関してはスイスを、
実際に歩みだした場合に待っている未来としてイラクを挙げただけだが?

核なんて持ってないと言ってたのに「疑念」でアレだけ大事になった国が
有って、現状の核管理体制に叛旗を翻して幸せな結果が待っていると想定できるなら
最早付ける薬はないな。

>>172
「日本にとって核保有はデメリットの方が遥かに大きい」という事と
「米露が核廃絶を行う」事にどういう関係性が有るのか言ってみてくれ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:43:52 ID:vtUqZVPf
どうも理解してないようだが、上でも散々言われてるように
核兵器は「全てのプレイヤーにとって同一のパラメータを持つ兵器ユニット」として
この世に存在してるんじゃねーの。

日本にとっての「日本が核兵器の持つ事」の意味合いと
他国にとっての「その国が核兵器を持つ事」の意味合いは同じじゃねーの。

アメリカにとっての核のメリットデメリットと
日本にとってのメリットデメリットは同じじゃねーの。

お前はそこを理解してないのか、意図的に履き違えた上で物を考えるから
「スーパー外交力」としか言い様の無いハッピーな妄想にしかなってねーの。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:44:27 ID:lQSjuVJL
>>170
まあ国際社会、というか米国の黙認ぐらいは得ておかないと。
国連決議という錦の御旗をもって核査察に来るかもな。
そうでなくても国際社会の反発が想像でき輸出入に多大な影響を与える。
経済界を中心に全国民から批判を浴びる政権が目に浮かぶが。

それらを無視して遣れる政治家政党ってどこにいるんですか?
ああ、心の中ではあなたは政府高官様なんですね^^まあ妄想の中の話だわな。

>>171
核武装や核放棄で上下する外交力なんぞ存在しない。
核武装は能力向上するチートアイテムでも、能力減少する呪いのアイテムでもありません。
>核保有にメリットが無いなら保有国も放棄するだろw
核兵器は道具であって、適切な使い道によってのみ効果を発揮します。
ですが所有するだけで効果を発揮するわけではありません。
日本の経済力はいまだに世界に誇れる一つの武器ですが、それを使いこなせないのに、
核兵器だけ使いこなせる、核兵器を所有するだけで外交が上手くいくというのは幻想ですね。
どっかの宗教の「怪しげな幸運になる壷」や、「超古代文明の願いの叶うペンダント」とかを信じている人です。

貴方の言っていることは、有名職人が作り上げる作品と同じものを、
その職人と同じ高級な道具を買って持つだけでその職人と同じ技術が備わるといっているわけです。
挙句の果て「それは違うよそれだけでは同じように優秀な職人にはなれないよ」と言われれば、
「この道具を持ったら腕を落とした人がいるのかよ?」。
もはや意味不明ですね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:51:24 ID:vtUqZVPf
>>175
>貴方の言っていることは〜

おま…俺があえてスルーして弄ってたのに、言いやがった…

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:07:42 ID:euUnrDCI
結局核保有して外交力が落ちた国を挙げれないから
長文ダラダラ書いてるだけだろw
最初から論点はソコに絞ってるから挙げれば済む話なんだけなw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:11:41 ID:lQSjuVJL
>>177
挙げれるわけないし、あげる必要もないな。
そもそも何故挙げないといけないんだ?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:30:05 ID:euUnrDCI
>>178
防衛、外交が無視できるなら無視してもいいよ
つーか無視出来るならココに書き込まん罠w

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:50:46 ID:lQSjuVJL
>>179
じゃあ何でお前は書き込んでるの、
全力で「その防衛や外交にも影響を与えるであろう話題や現実の問題」から目を背けているお前が。

論理が崩壊した主張ばかり飛ばし現実に存在するハードルからは眼を背け、
無根拠な思い込みで存在するとメリットを主張し、否定され、
現在は何故か「外交力が落ちた国を挙げろ」、まあそれすらも論破というか無価値無意味であるといわれ、
答えられない答えたくない質問や反論からは全て逃げ続けているお前。
一体、どこへ行くの?

まあ、もう寝るから答えなくても良いけど。
途中で逃げ出す奴も多い中良い暇つぶしにはなったから感謝してるよ、ありがとね^^
所詮2chの厨の核武装論など愚論に過ぎないことが理解できたのも良い収穫だった。
今後は2chの核武装厨とは完全に遊びでやるわw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 04:12:18 ID:xlWXJOiR
>>175
お前は、核武装のメリットが分からんのか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 05:40:55 ID:vtUqZVPf
>>181
アメリカの合意を得られない核武装の場合

【メリット】
・アメリカの核の傘が機能しないかも知れないという心配をしなくてよくなる
・ウリは核大国で真の独立国ニダとホルホルできる

【デメリット】
・現在の核管理体制をぶち壊し、アメリカの面子をぶち壊す
・ほぼ確実に米軍との協力体制に亀裂が入る
・自衛隊の情報能力の甚大な低下
・核燃料の独自供給ルートを構築する必要が発生する
・あらゆる経済活動コストが増大する
・外国が日本に経済制裁を行う口実が発生する

アメリカの合意が得られた場合なら、国際関係に関しては余り問題は大きくないだろうな。
それにしたって国内問題が膨大に山積しているが。

で、核武装論者は「山ほどあるデメリットを上回るほどのメリット」をはよ提示してくれ。
提示できたなら同意してやるよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:01:23 ID:QMvg/vZ1
今まで、は核武装するデメリットの方が大きかっただろうね
しかし、アメリカの退潮と中国・インドの拡大が続いた数十年後
状況は激変している可能性が高いね
アメリカを頼りに出来なくなってるわけだよ
それに備えて、今から核武装を検討しておくべきだね
メリットがデメリットを上回ったら、速やかに配備できるようにね

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:23:54 ID:Yt7oVqDc
無理とかの発想って、至る所の市街で暮らす人々を生きながらにして人骨散乱の街に、墓場にでも、するつもりなのかな?前記阻止の為に核武装が正論。攻撃しないで、では無く攻撃できない状態が核武装

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:35:13 ID:C5dxywIk
核を一発や二発持っていても、抑止にはならない。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:57:13 ID:nVUy99Wh
>>184
核武装とかの発想って、日本人を大量に餓死させたい敵国の陰謀だろ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 08:10:48 ID:1zxkfEwI
まぁ、日本には核武装を反対する自国の勢力がいて、アメ公、ロスケ、南北チョンの工作も行き届いている
取りあえずシェルターを掘るのが良いんじゃない?大都市の各駅の地下に駐車場作るんだよw
スイスの民間防衛みたいに各家にシェルターと2週間の貯蔵は難しいだろうけど、、、
少なくとも皆殺しや半殺しにならないようにしよう!それも抑止力の一つにはなるよ(^o^)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 08:11:20 ID:QMvg/vZ1
無いよりはあった方が安心だろ
それなりに根回しすればインドみたいに保有可能だよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 08:17:00 ID:EE3KjrcB
社民党としては、日本は解体され、社会主義国になるべきだと考えている。

もちろん、天皇、皇室は不要であり、社会主義革命成功の折には、当然廃止する。公開処刑もやぶさかではない。

冷戦時代はソ連に侵略して欲しかった。今は北朝鮮か支那に喰われてほしい。だから、日本が衰弱することは何でもする。

国軍を否定する日本国憲法第9条があれば、北朝鮮は日本を攻撃しやすくなるから護憲、憲法改正大反対。

自衛隊は廃止すべきで、武力攻撃事態対処関連三法こと有事法制も自国強化に繋がるので当然反対した。

アメリカが国防を引き受ける日米安保条約は絶対反対。テロ(革命)を起こす時に困るから対テロ策も反対。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 11:53:39 ID:Yt7oVqDc
核に限らず何でも無いよりは有った方が良いし少ないよりは多い方が有利だし無制限保有の天井知らずドンドンエスカレートさせれば周辺国も、あせって縮小廃棄するかも

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 11:59:38 ID:LPg3q5PJ
じゃあ、借金と公害と疫病もイパーイあったほうがいいね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:20:12 ID:EE3KjrcB
水爆の威力は理論上無制限

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:50:06 ID:lQSjuVJL
>>190
資金と資源を無限にするチートコードを見つけることが先だなw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 14:07:36 ID:EE3KjrcB
水爆の燃料の重水素化リチウムってむっちゃ安い

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:17:23 ID:tzayK6VD
日本の核武装を反対するのは中国だろう
つまり核武装に意味はあるのだ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:20:23 ID:daUWtrB6
日本の核武装に反対の声明を出した国ってどこかあったっけ?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:55:40 ID:lQSjuVJL
>>181
核武装論者のオナネタが一つ増える以外にあるんですかw

>>196
アメリカが核武装論が以前出たときにはなだめに来たぐらいしか覚えてないな。
つーか、核武装国家が反対なんてしても意味ないだろ。
しても余り大げさにやれない、じゃーおまえはどーなのって突っ込まれるし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 17:25:00 ID:i0/RgZn/
>>195
その通り。
持ってるだけで抑止力になり戦争が起きない、それが核武装の意味。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 18:16:59 ID:VfaLg966
>>197
アメリカ、いやイスラエルまで届く核をイラクが持っていたら攻撃されていたと思いますか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 18:38:00 ID:LPg3q5PJ
これからは国が核を持つ時代じゃないよ。
テロリストが核を持つ時代になる。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 18:41:52 ID:lQSjuVJL
>>199
なるほど、じゃあ今まで起こってきた核武装国の戦争は集団幻覚か何かですかww
ましてや非核武装国家から仕掛けた例や、核武装国家が敗北した例もあるんですがw


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 18:45:26 ID:pAhMLIjs
>>196
NPT加盟国は加盟していることにより他国の核保有に反対の意志を表明してるだろう。
他国が持っても構わないと思っているならNPTには最初から加盟しない。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:41:18 ID:EE3KjrcB
>>200
スラリー爆弾でもそこそこいけるのに

いきなり核はいわ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:53:27 ID:yoVY/fWI
>アメリカ、いやイスラエルまで届く核をイラクが持っていたら攻撃されていたと思いますか?

持たせないだろ?
核武装を意図してもそれが完了するまでにいくらでも邪魔する方法があるということは
イラクや北朝鮮が証明している。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:24:33 ID:UZJhUOzf
核兵器は周辺国を攻撃するためのものではなく、
防衛の一環として利用されるべきものです。
核兵器を持つことは、
「日本を侵略したら、核兵器を使用することもありますよ」
という、無言のメッセージを周辺国に発することになるんです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:27:31 ID:MyA7EZFN
すでにアメリカちゃんが日本に核を持ち込んでる可能性が高いでしょ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:30:33 ID:cFc7kx9p
仮に核兵器を持ったとしてだ、その維持管理費やら周辺設備の建設
費用に運用する奴らの給与から全部税金からの出費になるが・・・

コストだけ見ても無理だろうな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:55:18 ID:EE3KjrcB
アメリカはイラクにまだ核が無いことしってたからこそ戦争した。

で、「核が無くって、いや失敗だったわ、ハッハッハッ」

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:13:10 ID:EE3KjrcB
>>207
最近の核兵器は、トリチウムの補充や中性子イニシエーターの

メンテナンスフリー化が進んだ設計になってるので、ハード的には維持費があまり掛からないよ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:23:26 ID:kKqWU/RP
日本の様な国土の狭い国では、核を突き付け合った力の均衡は無理だと思う。
打ち合いになった時に、生き残るのは広大な国土を有する国。
結局チキンレースの土壇場で腰が引けるので機能しない。
相手国全土を蒸発させるだけの量を保有した上で、
「俺達は滅亡するだろうがお前達には確実に致命傷を負わせる」
くらい腹をくくらないと「核のカード」が活きない。
日本はそこまで覚悟を決めれないから核保有を諦めてると言うのが本音。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:57:10 ID:kQwobPKg
日本は国土が狭い島国で、地震・火山が多く、核施設に最適な場所も
殆ど無く、国内で核実験に適した場所も無いので単独核保有する事は
不可能。
 第一ウランも無い、仮にウランを手に入れても、原発用のウランまで
規制されては日本自体を維持できない。
 しかも、日本は石油、石炭も輸入、食料自給率も低い、経済制裁された
ら、日本は核攻撃以上にダメージになる。日本は経済制裁されたら直ぐに
北朝鮮並みになってしまうんだよね。日本の核保有を仮に米国が賛成した
としても中国一国でも反対したら、食料と石炭だけでもダメージだろうな。
 現実的に日本が核保有する事は不可能。まあ、その方が有利なら、とっ
くに核武装している。核武装した方が損だからしないだけ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:22:20 ID:cG+//W1n
>>209
核兵器は核管理体制の維持が一番金も掛かるし面倒な問題だと思うんだが。
核の管理コードとかがwinnyで流れたとか言ったら流石に日本はアメリカの逆鱗に、
いや全世界の逆鱗に触れて再占領されるだろうなw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:39:54 ID:OKmNvU3i
冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で作りだしていた(^o^)
日本もそうすれば、技術的、経済的な問題は全て解決するよwww
「思いやり予算を30%増しにするから〜」ってやってみたら?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:47:16 ID:mVQhcWS4
>>209
先進国様ではヒューマンリソースを含めたシステム運用という
ソフトウェア的維持費こそが糞でかいのは常識だと思うが。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:02:11 ID:5gp3T9UM
核武装したら日本に経済制裁するってどこの国がやるの?
北朝鮮にさえ手のひら返して融和しようとしてる国ばっかりですよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:15:15 ID:cG+//W1n
>>215
・・・へ?あの国の政治経済状態を見て何故そのようなことがいえるんですか?
日本なんか拉致家族問題程度で経済制裁しましたが?
あの国のように守るものもなく奪われる物もないチンピラのようになって、
日々の生活費を他国を凶器(軍・核・北朝鮮の崩壊などなど)で脅しつけて奪ったり恵んでもらう生活がお望みなら素直に北朝鮮に逝って下さい。
飢えた国だからあそこまで無茶が出来るんですね。
ましてやあの国の核武装では、核抑止力としては機能しません、純粋に外交の交渉材料としての核です。
あの核武装では相互確証破壊など夢のまた夢ですが?

核武装論者、ネトウヨ、嫌韓厨はどーしてあの国にあこがれて少しでもあの国に近づこうとするのか理解できません^^;

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:46:08 ID:mVQhcWS4
>>216
好き好んで利敵行為に勤しむ無能な働き者か、有能な第五列ってところだろ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 04:15:25 ID:xsBeNOP1
日本はそれなりに強い国だから
日本が核武装したら周辺諸国に深刻な脅威になる
脅威を感じれば、周辺国は対抗措置をとる
結果的に日本の安全は低下する

この安全保障のジレンマで今までどれだけの国が滅んできたことか

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 04:46:02 ID:fmuSMTPI
>>218
周辺国の対抗措置って、結局最高対抗措置は『核』なんじゃないの?
相手に撃たせなければ御の字だろ?目的達成じゃん。
国防・軍事以外の対抗措置は抜きにして。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:12:47 ID:QIzWlqF0
>>219
所詮核と言っても、一兵種なんだが
歴史を振り返えれば、核保有が絡んだ代理戦争、国境紛争なんてのは散々起きてる

核は核抑止にしか効果がない

仮に中国あたりが尖閣あたりでもめた際に
核での均衡がたもたてる状態で、通常兵器での武力に訴えたら
日本単独での通常戦力では、それは解決できないぞ

そして、日本のような海外に依存してる国はちょっとした海上封鎖、経済制裁でも致命傷になる

もう一回だけ言っとくが、核をもっとも紛争は起きる
起きたらどうする?通常戦力の不利を核撃ち込んで挽回する?
そして相手に核の口実を与えて、国民仲良く蒸発する?
経済制裁されたら、してきた国に核でも打ち込むの?

なんで核にそんなに万能だと思うんだろ


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:44:08 ID:fmuSMTPI
>>219
核は核抑止に効果があるんだな?
その点については同意ってことだな。。

確かに代理戦争に発展したのはつい最近でも日本絡みでも起こったな。
だったら逆に考えてみるのはどうだ?
身近な所(アフガン・イラク)での教訓を生かし、
外国との戦争に結びつかないようにするにはどうしたらいいか
考える事が必要なんじゃ無いか?
アメリカと同じ失敗して、同じ惨事を繰り返したい政治家が
日本はほとんどだというなら話は別だが。

もちろん、紛争は起きるだろう。
但し、この場合の紛争は国内紛争が最大だろうな。
国内紛争している間のスキを見計らって侵略してくる国がいたとする。
その場合も、核は有効だ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:45:56 ID:fmuSMTPI
すまん。
>>220に訂正。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:47:11 ID:eRj5+kBA
>>221
なんで、核が有効なの?
核を持ってれば、それだけで侵攻辞めるの?
むしろ、真っ先に核施設に先制攻撃かけてくるんじゃない?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:59:16 ID:fmuSMTPI
核保有ってのはギリギリのところで外交できるカードなのよ。
日本が核施設に今まで攻撃された事あるか?
外交能力に長け、国力が強ければイラクのようにはならん。
先制攻撃する側にも、リスクのを忘れちゃいかんな。
むしろ、国内の統率が必要なんだよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 08:28:39 ID:eRj5+kBA
>>224
>日本が核施設に今まで攻撃された事あるか?
ないよ? 日本は核を持っていなくても攻撃されたことはないよ?

>先制攻撃する側にも、リスクのを忘れちゃいかんな。
そうだよ? 日本を攻撃することはリスクが極めて大きい。なんだかんだで世界の経済の中で日本のポジションは極めて重要。
核が無くても、十分に抑止は働いてるよ?

日本を攻撃する意思のある国が存在し、決断を下せば、核があろうがなかろうが日本は確実に攻撃される。
核は抑止になんかならない。
むしろ、核を保有すれば確実に第一撃で致命傷を与えてくる。
東京を筆頭にした主要都市と、核発射設備。この辺は第一撃で機能不全に陥る。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 08:47:35 ID:JGlTZ2LV
核武装反対派は、本国に帰れよ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:11:31 ID:fmuSMTPI
>>225
あのさぁ、反論しているようで核武装賛成って
言ってるようにも聞こえるぞ?

核が無くても十分に抑止は働いてるんだよな?
けれど、自衛隊の拠点が攻撃された事も無いだろ。

なんで、現状兵器所有の自衛隊が攻撃されないで、
核保有したとたんに攻撃される絵が書けるんだ。
矛盾して無いかい?

攻撃目的スタンスの核保有だと宣言しない限り、
リスクの生じる先制攻撃など、されるわけないね。
日本は信用されてんの。北とは違うんだよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:19:42 ID:/82Ijdos
>>227
核は抑止にならないって言ってるだけだけど?
核を持ってようが持ってまいが、攻撃されるときは攻撃される。
核を持っていた場合、攻撃される時は中途半端な攻撃はされない。

それだけの話だけど?

リスクの生じる先制攻撃されないなら、別に核を持つ必要なしジャン。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:27:56 ID:fmuSMTPI
先読みしようね。もうちょっと。
現状、ありもしないアメリカの傘に頼り切って、
日本の国力に何の実も結ばない血税を他国の軍事に役立てられて、
決定力に欠ける発言しか出来ない情けなーい日本が大好きなら
それでいいんじゃないの?
これじゃ、拉致も防げんわな。実に不様だ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:35:19 ID:cG+//W1n
>>224
>外交能力に長け、国力が強ければイラクのようにはならん。
wwwwwwww
少々落ちぶれてもいまだに経済・技術大国言われ、世界でもトップクラスの軍事力を誇る日本の国力が低いんだwww
そんなに国力が低い国がどーやって核武装するんですかwww
で、これだけの国力をほとんど活かせずにきたのに、
核武装したとたん日本政府の外交手腕や政治手腕が向上して巧みな外交戦を繰り広げられるようになると?www

マヂデ冗談きついわ(#^ω^)ビキビキ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:44:48 ID:fmuSMTPI
>>230
なーにが(#^ω^)ビキビキ だよ。
日本の国力が弱いなんて一言も言っていないんだがな。

百歩譲って核武装賛成、反対どっちも結構だったとする。
だがな、せめて同じ土俵に上がらないと、
軍事的有効な発言力は無いのよ。わかる?
日本政府の外交手腕がゼロだったとしても、
国外からの見方は変わるんだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:48:13 ID:/82Ijdos
>>229
あのさ。
その話に核保有、なーんも関係ないじゃん。
普通に九条改正ですむじゃん。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:56:12 ID:fmuSMTPI
>>232
自国善がりの紙っぺらで国が守れまっか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:58:52 ID:cG+//W1n
>>231
さすがネタ師ww
核武装せず軍事力が日本以下の国は発言力がないですかwww
んで、そんな国がどーやって核武装するんですか?
ほかの発言力のある国とやらに核武装するなと言われれば従うしかないですよね?

>日本政府の外交手腕がゼロだったとしても、国外からの見方は変わるんだよ。
なるほど、「キチガ○に刃物」ですね^^確かにそれは判ります^^
目指せ北朝鮮ww

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:01:32 ID:/82Ijdos
>>233
核で国が守れるの?
印パは両方とも核保有してるけど、しょっちゅうドンパチしてるじゃん。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:02:46 ID:e4neDLc7
気化爆弾つくろーよ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:07:48 ID:fmuSMTPI
>>234
>ほかの発言力のある国とやらに核武装するなと言われれば従うしかないですよね?

さあ、それはどうかな。
旨味のある話には乗るだろ。国力、知恵のある日本のウデの見せ所だ。
ここらでいっちょ、世界に愛されるエコな兵器の開発に力を入れようぜ。

>目指せ北朝鮮ww
目指せば?別に止めねえよ。そうなりたいなら。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:21:40 ID:cG+//W1n
>>237
>国力、知恵のある日本のウデの見せ所だ。
すでにグダグダだな。
それなら核イラネーじゃん。
まあ時々いるよね、お前みたいに俺の思い通りにすれば勝てるだの成功するだの。
酷使様は心の中では政府高官、阪神ファンは心のなかでは名誉監督。
同じぐらい思い上がりというものだな。

>目指せ北朝鮮ww
これはお前の言うような愚にも付かない核武装論の方向性のことなwww

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:28:36 ID:fmuSMTPI
>>238
ほほー。
>>238
論破されて、喋り方180度変えてきなすったか。
おまけに言ってもいないこと、ダラダラ妄想でしゃべってやがる。
そうとう頭にきたとみえる。

くだらん中傷に走る時点で君、もうアウトね。
冷静になったら、またおいで。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:43:56 ID:cG+//W1n
>>239
論破wwww
これは痛いwww厨の勝利宣言キタヨwww
負け犬の遠吠えってやつですねww漫画やドラマ以外で始めて見たwww

>おまけに言ってもいないこと、ダラダラ妄想でしゃべってやがる。そうとう頭にきたとみえる。
>くだらん中傷に走る時点で君、もうアウトね。
俺が怒るところ一部分もねーのにwww
つーか成功するとすら思わずに言ってたんだwww
自己申告乙www

>冷静になったら、またおいで。
アンカーを誤って二度打ちするあたり興奮しすぎてるのはどっちかなーww
まあ、俺も大興奮だけどさwww今回のレスが一番笑えましたwww
くだらないレスで相手を呆れさせる事により冷めさせた後にドカン!と持っていく!
プロのネタ師すげえww

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:44:34 ID:6QFm2asR
>>221
核は核抑止「だけ」に有効な

で現在の紛争にまきこまれない様にって策が「日米安保」な訳だ

日本の場合起きるであろう紛争の火だねは「尖閣」や「油田」などに由来する言わば国境紛争だろ?
なぜ国内紛争に限定するの?

核保有国同士の当時の中ソ連だって国境でもめ、印パもまたしかり
紛争を止める手立てとしては核はなんら効力を発揮していないよ

日本の場合、特に冷戦下では日米同盟の核の傘が核を抑止し
また、通常の戦闘はアメリカの通常戦力及び自衛隊の戦力が、敵の侵攻侵略の意図を挫いていた訳だが
現在も体制はそう言うことだ

核を保有したい場合、日米安保が堅持される前提なら
そもそも、核の傘は存在しているのだから不要であるし
日米安保は当てにならないと言うなら、アメリカが担保していた通常戦力も合わせ日本が保有しないと意味がない
しかし、日本状況を考えれば米国に匹敵する大規模な通常戦力保有などは非現実な訳だし
やはり、核保有自体が不可能ではないにしろ
日本にとっては害多く益少ない政策だろ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:51:07 ID:fmuSMTPI
>>240
冷静になれよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 12:02:31 ID:fmuSMTPI
>>241
国内紛争が最大だとは言ったが、限定はしていないよ。
核保有への考え方についての国の統率が必要という意味で言ったまでだ。
国が自滅してみろ。尖閣・油田どころじゃなく本土まで危うい。

>核保有国同士の当時の中ソ連だって国境でもめ、印パもまたしかり
>紛争を止める手立てとしては核はなんら効力を発揮していないよ
そうだね。
じゃあ、同じ土踏まないための戦略を考えれば良い。
核使えないから、通常兵器で攻撃って…
戦争屋じゃああるめーし何も繰り返す必要はあるまい。

例えば日本が北から核攻撃を受けたらどうする?
アメリカは守ってくれん。
日米安保に触れるか触れないかもモノは言い様だ。
それから、北は核を捨てない。
その前提で話をしている。
北と日本の今の状況をアメリカが全く理解していないわけはないだろう。
核保有し、その標準を公表せず。
「日本は自国の安全の為に最悪のシナリオも想定せざるを得なくなった。
近隣国が日本に核を発射させない事を目的として核保有したい。
国をまたがる領空海域に兵器を飛ばす事も同様。
ただし、核兵器保有した後も今後核攻撃されない限り
先制攻撃はしないものとする。」
そう言うのが自然だと思うが。
米国に匹敵する戦力を持つ事なんぞ無い。
せめて、今の状況を打開するだけの核は保有すべきだ。
尖閣・油田で相手国がここまで強気で乗り込んでくるのも
自分の国の軍事に自信があるからってのもあるだろ。

不必要な兵器を量産しなければならない状況では無いとは思うが、
後手後手で喰らってからでは遅い。

ていうか、本当に今のままで日本は安泰なのか?
これいじょうナメられて領土や資源を略奪されないか?
納得の行く意見を誰かくれないか?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 12:14:47 ID:fmuSMTPI
>>243
核保有し、その標準を公表せず。

標準→照準に訂正。

眠いので一旦落ちます。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:17:07 ID:vt2HnTeW
現代の軍人が考える核戦略
双方とも核を持つと、核の撃ち合いは相殺になり、戦争の意味が無くなるため、
通常兵器同士の戦いになる
片方が核を持ち、片方が持っていない場合は政治的に脅すことが可能
冷戦期に米ソの軍人達が血道を上げて研究した結果がこれwww
ただ、WWU以降、数え方にもよるが80回以上の限定戦争や紛争があったが、
実際に核兵器が使われたことはない、、、
シナがベトナムに負けても核は使われなかったし、イスラエルもアラブに対し使わなかった
政治的な兵器であって、非常に使用の敷居が高い兵器
リデルハートなどは「使えない兵器」とまで言っているw

実際、米陸軍指揮参謀大で教鞭を執っていた方に話を聞いたが、兵器演習を何度も行ったが
「兵器としては使えないよ」と言っていた
1個師団を全滅させるのに50個も戦術核を使わないといけないそうだ(戦闘部隊として機能させなくする程度で)
シナもすごい勢いで核兵器を増産しているが、政治的に周辺国を脅したり、アメリカの覇権に挑戦しようとしているのだ

246 :信長:2008/12/19(金) 13:20:15 ID:JGlTZ2LV
核武装し、九条は止めじゃ。

アメリカは信用できん。
もし、中国とアメリカが手を組んで、日本を山分けしようと企んだらどうする?

独立国になるには、費用が掛かるという者がおるが、国が無くなったらどうする?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:25:38 ID:mVQhcWS4
>>245
補足すれば

>双方とも核を持つと、核の撃ち合いは相殺になり、戦争の意味が無くなるため、

双方が「相手に致命的打撃を与えるに足る」(←ココ必須)核を持つと、だな。
北朝鮮みたいにノドン・テポドンにしょっぱい原爆を乗せた程度じゃ
現在の核大国相手に「核抑止力」は働かない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:26:56 ID:mVQhcWS4
>>246
>アメリカは信用できん。
>もし、中国とアメリカが手を組んで、日本を山分けしようと企んだらどうする?

そんな事態になったら核武装してGDPの10%を国防費につぎ込んでもどうにもならないから
さっさと白旗あげとけ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:35:05 ID:vt2HnTeW
日本人の中に核アレルギーがあるし、アメ公ロスケシナチョンの工作が行き渡っているから
政治家は「核を持とう」なんて言わないよwww
技術とか資金とかは国民の世論があれば解決できるよ
以前、政府が研究させたら4年くらいで出来ると言う結論だった
100日っちゅうのは、いくら何でも無理なんじゃないの?スパコンがあって計算できても、
ウランやプルトニュウムの濃縮に時間がかかるんじゃないの?

要は、兵頭二十八(核武装論者)対松村劭(核は使えない論者)の戦いでしょう\(^o^)/


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:41:03 ID:cG+//W1n
>>242
笑いの神の降臨を目の前にして笑うなとか酷過ぎるw
貴方こそもっと冷静になって欲しかったなw
少し外出している間に昼寝に入ったのは残念です^^

>>243
>例えば日本が北から核攻撃を受けたらどうする?
まあ、少し真面目に答えるならば、撃つことはありえない。
出来るヤクザは公衆の面前で暴力を振るわない。なぜならそれで御用になるからだ。
あの国はそれぐらいわかっている。
仮にあらゆることを無視して撃ったとしよう、それは米軍が守ってくれようと、核ミサイルがあろうと結果は一緒。
核ミサイルが敵核ミサイルを撃墜してくれるんなら考える価値もあるがな。
現状実用段階とまではいえないもののMDによる対処しかありえない。
核による核抑止力はアメリカの核の傘の存在している以上、日米安保などが破棄されない限り優先されることではない。

核武装は他に問題もなく、予算も余っている状況なら手を出すのも一興だが、現状予算に困り、問題も国防問題に絞っても山積。
優先順位の低い核武装など論外。

米軍は守ってくれないに決まってる、報復核は撃たないに決まってると言ってる人達は、
そんな思い込みを理由に、日米安保と核の傘を一切考慮に入れない無能で無謀な国家首脳と指揮官が敵国に大量に生まれてから寝言を言ってくれ。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:55:08 ID:vt2HnTeW
ちなみに北チョンの核だが、フィズ(未熟核爆発)で実験は失敗ともっぱらの話w
ミサイルは実戦部隊ではなく、実験部隊で実戦配備されているわけではない
ノドンが何発、テポドンが何発などと言われるがその情報も怪しい
実際に「撃て〜」と即応できなければ軍事的に意味はない

ウィキで調べるた研究書などはけっこう怪しいのだ(^o^)
実際に師団編成をした人が言うには「北朝鮮常備軍100万とか言うのはウソだよ」と
戦史を調べてみると常備軍は総人口の1%を越えられないそうだ
一時的に異常な動員をかけて集めてもせいぜい6%程度だそうな
確かに、秀吉の朝鮮出兵時の兵力は18万は1%(総人口1800人)
太平洋戦争時の動員、700万は6〜7%(総人口1億程度、台湾朝鮮を含め)
ミリタリーバランスも軍人が監修していたりするが、テキトーだったりするw


252 :信長:2008/12/19(金) 13:57:00 ID:JGlTZ2LV
>>248
なんという情けなさだ… それでは、敗北率100%ではないか。
おぬしが、軍師なら敵国が喜んでしまうわ。

核武装していれば、日本が全滅でも、敵国も全滅、
世界滅亡で引き分けまでは持っていけではないか!
それ程の覚悟のある国に、戦争を仕掛ける馬鹿はおらんだ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:04:44 ID:cG+//W1n
>>252
( ゚∀゚)Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)アヒャヒャヒャヒャ!!
信長を名乗るならもう少し頭使えよw
日本が全滅でも敵も全滅って、どこぞの将軍様の言葉そのままじゃねーかwww
今日は笑わせるのが上手い北朝鮮のファンが多すぎるwww

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:21:25 ID:fmuSMTPI
>>250
おはよう。感情の裏返し君。
根に持つねぇ。あんまりしつこいのは女に嫌われるぞ?
他の奴にも中傷はじまっちゃったね!
あ、あとね。
もうちょっと斬新な意見頼むよ。
全文もう耳タコなんすよ。他のスレでも同じような話、
なんべんも見てるから。
俺の考えを変えさせたいなら、かけらでもいいから
核持たなくても、通常兵器もってりゃ日本は安心って思える
決定的な意見くだはい。

255 :信長:2008/12/19(金) 14:21:51 ID:JGlTZ2LV
>>253
愚か者め。
本当に世界滅亡させるだけの核ミサイルを持っていれば、
日本滅亡は世界滅亡である。と言えば手が出せんだろうが。

おぬしには対外戦略を考えるのは無料のようだな。
足軽に降格。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:50:49 ID:fmuSMTPI
>>250
あ。ごめん。
保守党に斬新な意見求めても無駄だったね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:32:03 ID:dHdJZ11S
>>251

不発でもデイジーカッター180発分な件

次はフル出力出るかもしれん件

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:12:47 ID:+IRSzzTM
>>243
北に対しては、核保有はなんら意味がないだろ
核の均衡ってのは、双方にリスクがあって意味のある状態だ
互いに平壌と東京に向けあって北の将軍が自分が安全なシェルターに込もってる場合
アレが自国の国民の命気にするか?
悪いけど、北と日本では天秤すらかけられないよ?
今でもアメリカ核に睨まれててチンピラ外交してる国が
どうし日本が核をもったら殊勝にもおとなしなるんだ?

日本の軍事力ってのは「アメリカの核」+「アメリカ通常戦力」+「自衛隊」だよ
相手はそれを勘定して、油田や諸島チョッかいだしてるのわけだ
つまり核の傘、核抑止が効いてている状態だ

既に核が効いてるのに、日本が核をもった途端やめるのはどういう用件だ?
何度も言うが、中国やロシアなんかは相手が核持ってようが、紛争やるときはやるよ
仮に核を持って、紛争が発生、それが拗れたたらどうする?
核使うのか?

悪いが油田やら尖閣程度の揉め事は、政治やら外交手腕で解決するレベルだよ

同じ土踏まないも何も、核保有しても紛争が起きる事実はかわらない
だから日本は単独での軍事力では防衛困難だから
安保を結び、捻出可能レベルで最大の自衛軍隊を持ってるんだろ
貴方がアメリカが守らないと思うなら、それはそれで結構
しかし、重要なのは貴方の主観でなく、相手がどう思うかだよ

アメリカは自国の利益の為しか動かない国だ
そのアメリカは、最大の同盟国であり、アジア圏最大の前線基地を有し
経済的結び付きも強い国を単に見捨てるのは国益に叶うことかな?


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:23:08 ID:/82Ijdos
核も軍事力も経済力も、およそ国家が他の国家に影響を及ぼせる能力はみんな外交力なわけよ。
要は国益にもっとも貢献する外交力はどれか? っていうのを適切にチョイスして実効させていくのが重要ってわけよ。
で、核武装って言うのが外交力としてどの程度有効なのよ? ってのが一番大切。
まず、日本と友好関係にある国に対しての外交にはほとんどプラスに作用しない。
日本が米みたいに軍事同盟でどこかの国を守ってるとかいうなら話は別だが、日本がそんなカバーをしている国はない。
じゃあ、敵対国あるいは中立だけど関係は良くない。こういう国に対してはどうか?

それを考えるには日本自身が保有した核をどう取り扱うか? ということに左右される。
いつでもぶっ放す覚悟がある。反撃されて焦土になっても、やる時はやる。
これを国際社会に認知させることが出来れば、それなりに意味はある。
が、それを認めて貰うには外交手段から戦争が外されている現状ではどーしようもない。
さらに、九条を改憲しても軍事力による外交解決の実績がまるでないので、やはり信じて貰えない。
それを認めて貰うには、普通に軍事オプションをとりますよ、というところを見せつける必要がある。

結局、一戦やらかさないと核を持ってもスルーされるだけ。
言い換えれば、一戦もしたことのない国家が核をもっても抑止にはならない。

九条を改憲し、韓国や中国あるいは北朝鮮と軍事的な外交解決を成功させる。
そこまでやって、やっと核武装の意味が出てくる。
現状では持ってもなーんも国益に寄与してくれないよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:27:31 ID:HSbb2Dnz
>>257
デイジーカッターと核爆弾は爆発の質が違うんじゃないかな?
単位面積あたりの圧力が、燃料気化爆弾は核兵器に次ぐと言うだけで
数千度の火球を作って放射線と熱線、それによっておこる衝撃波で破壊を起こす
核爆弾とはちょっと違う、、、
デイジーカッターはもともと、ベトナムのジャングルにヘリポートを緊急に作るために作られたんだけどねwww
北チョンの原子爆発施設の出力は地震波によるとTNT換算750ktの出力だったよね
でも、出力の単位と質はチョト違う(^o^)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:07:39 ID:HSbb2Dnz
>>260だが(^o^)
おっとごめんよ!750tだな、ktもあったら水爆だw
まぁ、連中は核爆発施設の実験に失敗したんだな
どっかの国での実験施設は60トンあったらしい、
60年代のインドの核実験は小屋一件分あったらしいよ(^o^)
お家くらいある施設を爆弾レベル(ミサイルで運ぶには1トン)にしなくちゃね〜
貨物船にでも乗っけて、敵国の港湾にまで入って「お裸お裸爆発させるぞ〜」と
言う必要があるwww

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:45:21 ID:W0oSIXTF
日本が配備すべき適正な弾道核ミサイルは三万発かな1%の300発プレゼントで何処の国も自然に近い太古の暮らしに戻れ平和になれまぁす。深海型艦船三千に配備で静かで平和になれるでしょう太平洋日本海の深海に深海核弾頭ミサイル三千三万配備

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:27:28 ID:dSwoY3GS
>>213
>冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で作りだしていた(^o^)

これは大ウソ。
核の使用の決定権は常に核兵器国にある。西ドイツが使いたいと思っても
米軍が拒否すればどうにもならない。

違うと言うならその「協定」のソースを示せ。

In NATO, the final decision on any employment of nuclear weapons
would be taken by the Alliance's nuclear-weapon States.
http://www.nato.int/issues/nuclear/position.html

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:46:56 ID:fmuSMTPI
>>258
>>259

一応、全部読んだが。
自分でいうのも何だが、ここまでの話だと
「思い込み」対「思い込み」で、話が全く先に進まないね。
核保有反対派は「核の傘が日本を守ってくれている。」
賛成派は「アメリカは信用出来ないから自分で守る」この1点張り。
だから、もういい加減答えてくれないか?
軍事では無く、外交だけで国防に自信が持てる根拠は何だ?
現状見てね。お願いだから。

俺は、一応叩き台程度だが案は出してるんで。>>237に書いたよ。
相手国の出方の御推測も大事だが、もう少々日本の確実な所もプレゼンしましょうや。

それからね。
自分の国に何のリスクも持たない程度の提案は、
外交する以前に信用性の問題になるから避けた方がいいぞ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:07:57 ID:kasshYVC
>軍事では無く、外交だけで国防に自信が持てる根拠は何だ?

「世界最強の核保有国と軍事同盟を結ぶ」というのは「外交」の選択肢だが。
軍事同盟の成果としての兵器購入、技術移転、共同開発も含まれているが。

>>219にあるような「撃たせない核」というのは、やはり「撃つ覚悟のある核」を
保有しないとブラフと見切られる。核の保有だけではない、核戦争を遂行する
能力の保持が必要。日本でそれをやっても、まあ日本民族の葬列に道連れ
を増やすという方法しかないわけで。米ソ中のような「ガチやって生き残る」と
いうところまで踏ん切りをつけるのは困難。

持っただけで「相手に撃たせない」なんてのはそれこそ「ビキビキ」な暴論だし、
>>229の劣化酷使論などをぶたれても同意すべき箇所もない。

お気楽に「ありもしない核の傘」というが、無いのであれば不凍港が喉から手
が出るほど欲しかったソビエトはとっとと日本を核恫喝して占領すればよかっ
たわけだ。しかし現実はソビエトでさえ相互確証破壊が成立するだけの弾頭
を突きつけ合えば「ありもしない」などとは言えなかったし、無いものと振舞うこ
ともできなかった。

ソビエト相手には実績のある核の傘が、ロシアや中国になると成立しないとい
う部分を説得力たっぷりに説明してくれないと、冷戦が終わったと言う程度で
は合点がいくものではない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:22:46 ID:zeqQ24II
>>263
噂ではGSG9は冷戦時の有事の際

ドイツ国内のNATOの核を確保するために結成されたと聞いたが



267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:26:07 ID:f2bHz7kw
265>>
>「世界最強の核保有国と軍事同盟を結ぶ」というのは「外交」の選択肢だが。
>軍事同盟の成果としての兵器購入、技術移転、共同開発も含まれているが。


おお!じゃ、俺、それでいいよ!
軍事同盟、きちんと結びましょ。今は、それ機能してないからね。
自衛隊が弱い立場で圧力に堪えて頑張ってるだけだから。
とても同盟とはいえないね。
あとは特に反論する気にはなれん。
歴史の取り方は人各々自由だからね。
ここではもう俺はあまり期待しないよ。
どうも、本日は長々とおじゃましました。
また、ちょくちょく覗かせてもらいますわ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:27:07 ID:Eew0doPe
>>264
なんで「核の傘が守ってくれている」のが思い込みなんだ?
最大の核保有国が、日本の防衛を義務付けている軍事同盟を結んでいる、という、
目に見える事実が明らかに存在しているじゃないか。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:48:32 ID:kasshYVC
>噂ではGSG9は冷戦時の有事の際

>ドイツ国内のNATOの核を確保するために結成されたと聞いたが

じゃあそれはうわさだわ、ただの。

西ドイツも含むNATO各国が24時間体制での核アラートを放棄したのは66年。
F-104G装備の飛行隊の最盛期は70年代とはいえ、その頃には核攻撃機では
なく低空進行爆撃機に任務が振り替えられている。

その上で、GSG9の編成は72年のオリンピックでのテロがきっかけだし、そのと
きだってSASの指導を受けている。冷戦というが、60年代末のニクソン政権か
ら米ソのデタントは始まっていたわけで、つじつまが合わないよ。

だいいち、特殊部隊が強奪するんじゃ「西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサ
イルを使える」協定にはならんだろw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:58:21 ID:kasshYVC
>おお!じゃ、俺、それでいいよ!

それってまんま現状なんだが。

>軍事同盟、きちんと結びましょ。今は、それ機能してないからね。
>自衛隊が弱い立場で圧力に堪えて頑張ってるだけだから。

機能していないというのは何か、弱い立場とは何か、何に耐えてどんな頑張り
をして、どこが足らないのかってのをもうちょい具体的にいってくんない?
でないと「とても同盟とはいえない」ってのは個人の感想の範疇でしかない。

どうめい 0 【同盟】
(名)スル
(1)(国家・団体・個人が)共通の目的を達成するため、同じ行動をとること
を約束すること。また、その約束によって生じた関係。

どうめい-じょうやく ―でう― 5 【同盟条約】
万一、他の国と紛争などの起こった場合には、互いに協力することを約束
する条約。

別に同盟と言うのは国家の序列を対等にするものではないんだけど。
共通の目的がある限りは、存続しうる。とりあえず「二国間の防衛協力は、
日本の安全と地域の平和と安定にとって引き続き死活的に重要である」
という認識が崩れるまでは賞味期限切れにはならないだろう。
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/usa/hosho/henkaku_saihen.html

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 02:07:19 ID:gHi3xOQ5
アメリカと手を切ったら、日本は完全に孤立する
イギリスとの同盟なくなって孤立したときと同じ状況になる

おわり

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 02:13:09 ID:SDn1HUhU
>>264
まてまて、どうして「核の傘」が思い込みになるんだ?
現在の「安保体制」ってのは冷戦下でも十分機能し、当時の超大国ソ連の南下を防いだ実績があるのに、それが思いこみか?
単純に日本を守るには、「単独で防衛する」「同盟を組んで防衛する」って選択肢が存在する
そのなかで、どちらが日本の現状で一番ベストかって話だよ

>軍事では無く、外交だけで国防に自信が持てる根拠は何だ?
軍事力の行使ってのは、外交の一手段だぞ
そして、>>265も言ってるが「世界最強の核保有国と軍事同盟を結ぶ」というのは「外交」の選択肢だ
その選択は、言った通りソ連相手に有効に機能したわけだ

では、アメリカが信用ならんって言うなそれはそれでよい
しかし、散々書かれているように核の保有だけではなんら意味ない
少なくとも、現状の「自衛隊」+「米の核戦力」+「米の通常戦力」という体制は
ソ連の南下の意図を挫く効果があった訳だから、単独で防衛したいというのならばそれに近い規模に日本の軍事力を強化しないといけない
その場合にはまず、米が担保していた分だけの「核戦力」及び「通常戦力」を調達しなければいけなくなる
しかし、米の年間の軍事予算は円換算だと単純に約40兆円だぞ
これに近い規模の軍事力を保有するのが果たして得策か?と言うことだよ


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 04:55:36 ID:noPPOiuF
>>263
松村閣下のHPに質問をしたから、返事が返ってきたらここに載せるね(^o^)
著作にあったから間違いはない、、、彼はドイツ、スイスと在任していたから、、、
同じ占領国なのだが、西ドイツの政略と国防戦略は、日本人のマネの出来ない所にあった
何度負けても、また立ち上がる!日本もガンガレ!\(^o^)/

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:11:47 ID:ElN+BSoR
アメリカが日本を守るから核はいらないなんて、どこまで脳天気なんだ?

日本が攻められてもアメリカは助けないな。

こういうこと言うと、だったら、どこが攻めてくるんですか? という理論は社民党だ。

もしもの時の為に、核武装すべきだろう。

竹島を取られ、拉致被害者は戻ってこない、尖閣問題など、侵略されても危機感なし、
それでも9条を堅持、食料自給率39%と、ノーガード戦法か?

9条堅持、核武装反対派は、このままでいいと思っているのか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:24:21 ID:noPPOiuF
>>263
「いま著述に忙しく資料に当たれないのでご免」と返事が来たスマソ(^o^)
しかしドイツ陸軍に初期の核ミサイル(メースだったと思う)が配備されていたのは事実

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:01:59 ID:kasshYVC
>アメリカが日本を守るから核はいらないなんて、どこまで脳天気なんだ?

へー。

わが国に対する核兵器の脅威については、米国の核抑止力とあいまって、
BMDに関する取組により適切に対応する。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k2222100.html

平成20年度版の防衛白書の記述だけど、核は要らないとは言わない。

>日本が攻められてもアメリカは助けないな。

さらに、市場主義、自由貿易体制などの経済システムに基盤を置くわが国
の安定、発展のためには、国際的な安全保障環境の安定が不可欠である。
とりわけ、わが国は、原油の約9割を中東に依存するなど資源の多くを海外
に依存していることから、海上交通の安全確保および海洋の安定的利用は
わが国にとって極めて重要である。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k2211400.html

アメリカが助けに来ないような国なら、そもそも経済大国として1億3000万の
国民を養うことさえできない。だから日本が加工貿易で儲ける仕組みである
自由貿易と資本主義を維持するという点でアメリカと利害を一致させている。

>こういうこと言うと、だったら、どこが攻めてくるんですか? という理論は社民党だ。

お前はバカすぎて社民党にさえ相手にしてもらえないだろうな。バカっぷりを
放置したほうがネガキャンに使えるくらいだw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:14:09 ID:kasshYVC
>もしもの時の為に、核武装すべきだろう。

軍事とは危機への備えだ。「もしも」と言うのであれば、その内容を詳述しろよ。
そうでなければ具体的な対策は立てられないし、その対策の費用対効果も検
討できない。核武装は艦艇の建造や戦闘機の整備と同様「手段」でしかない。

>竹島を取られ、拉致被害者は戻ってこない、尖閣問題など、侵略されても危機感なし、
>それでも9条を堅持、食料自給率39%と、ノーガード戦法か?

竹島を取られたときって、日本はアメリカの占領下でしたが何か?
尖閣諸島の領有は日本ですが? いつ中国と台湾が共通認識持ちました?
てか、上陸したら海保に叩きだされている状況で竹島と一緒にする?

核持ったら拉致被害者が帰ってくるとか、バカじゃないの? まず外務省の売
国奴を何とかするほうが先だろうが。核持ったら連中はそれを売るぞ?

食料自給率が4割? ばーか。それは原油がいままでどおり入って来た上で
の食料品だけの数字であって、海外からの資源途絶という「軍事上の範疇に
入る危機」においては、トラクターも化学肥料も漁船も動かない。戦前に食料
自給率が93パーセントだった日本が、なんで「昭和21年の正月」を迎える頃に
は「生存のための塩の配給も不可能」と予測されたと思ってる。

見かけ上の食糧自給率を上げても、軍事的危機には対応できないんだよ。
日本は日本の生存のために、金が稼げて金がモノを言う世界を欲している。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:25:26 ID:kasshYVC
>松村閣下のHPに質問をしたから、返事が返ってきたらここに載せるね(^o^)

>「いま著述に忙しく資料に当たれないのでご免」と返事が来たスマソ(^o^)
>しかしドイツ陸軍に初期の核ミサイル(メースだったと思う)が配備されていたのは事実

それね、たぶん返事来ないよ。

松村閣下とかいうのは誰か知らないけど、余程のバカか、でなければ
デマゴークで商売している売文屋だよ。西ドイツにメースがあったことが
「西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える」ことを示すもの
ではないから。てか、当時のNATOは「核を持っていない国」であっても
「核の運搬手段」を整備することを「分担」していたから。なにせ今では
強烈な反核のカナダでさえ、核攻撃機をライセンス生産して核攻撃任
務のために欧州に派遣していたくらい。

その上で、核攻撃は「NATOの総意」という体裁をとりはするけど、最終
的には「核保有国の決断」が無ければ使用できない。そういうNATOの
仕組みであったことは先のURLで示した。西ドイツ政府が何を考えよう
が持っているのは「短距離ミサイル」と「核攻撃機」という運搬手段であ
って、肝心の弾頭は「アメリカ合衆国大統領」の命令がないと使えない。

GSG9が核奪取部隊だっていう与太だって、核が西ドイツの判断で使え
ないから、そして自前で持つことができていないから「使うとするなら」奪
うしかないという現実がないと飛ばせないわけだし。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 17:40:08 ID:noPPOiuF
>>278
松村閣下は米陸軍指揮参謀大で教鞭を執ったほどの戦術家だよwww(^o^)元陸将補
西ドイツ陸軍に戦術核が配備されていたのは事実、ただ、西ドイツ陸軍自体NATOの指揮下にはあった
返事は来たよ、いま、2600年間の「戦史・英雄、名将たちの春秋」を出版するために多忙だから資料を当たるヒマがないらしい
GSG9の事は知りませんよ(^o^)www

冷戦が終わった時に、色んな情報が表に出た
そこで、ワルシャワ条約機甲軍がヨーロッパを蹂躙した時に、
アメリカはヨーロッパを核で火の海にして本国に引き揚げると
マスゴミに報道されたことがあったwww

それは曲解された報道で、1個師団を戦術核で殲滅するのに50個の戦術核が必要ということを
兵棋演習を何度も繰り返した核戦闘ドクトリンの一部なんよwww
だから、ヨーロッパは火の海になるだろうwwwチェコあたりで止めるつもりだったらしい、、、

西ドイツの国防つまり、NATOの作戦と、西ドイツ政府の意向が同じになるのは一緒だよ
どういう協定だったかは閣下が資料を提示してくれないとわからんが、
あったのは事実だよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:03:50 ID:ElN+BSoR
>>276
脳天気馬鹿だな。
お前の考えでいたら、アメリカに裏切られたら終わりじゃないか。
アメリカが必ず守ってくれるという保証など、どこにもない。

自分の国を自分で守れない国はいつか滅ぶ。

9条やめて核武装。
竹島は交渉で返さなければ、武力奪還。

お前は、竹島をどうやって取り返す?
こっちより良い策があるか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:19:46 ID:zjsrzc7a
スレタイの『日本の核武装は現実的に無理』に賛同する。
まぁ普通に考えれば無理なのは小学生でも分かる事だわな。

それよりも、原発から出る使用済み核燃料の始末を考える方が
よほど急務だろう。こんな小さな島国、穴掘って埋める場所もすぐに
無くなるだろうから。
 ↓
日本には土地は少ないがロケット技術は有る
 ↓
そうだロケットに載せて捨ててしまおう。行き先は太陽で
 ↓
重量を減らす為、核燃料は載せる前に精錬しよう
 ↓
地上に有る間の安全性を確保する為に、核燃料を載せるところは小分けに
且つ精密な造りにしておくべきだろう
 ↓
将来的には他国の核燃料も捨てるビジネスにするべきなので、この計画は
速攻で全世界に公表する
 ↓
とりあえず実験でロケットを打ち上げ
 ↓
金星の軌道上あたりで何故か核爆発級の大爆発が起きる
 ↓
再挑戦で引き続きロケットを作るが、前回の失敗の原因が判明するまで
打ち上げは見送り
 ↓
ロケット保管の為、種子島からその他の各地の地下に施設を作り移動
 ↓
失敗の原因が判明。2機目以降のロケットは月にすら辿りつけない=地球
に落ちる可能性が有る事を全世界に示唆


うむ、いい感じだ!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:32:12 ID:kasshYVC
>西ドイツの国防つまり、NATOの作戦と、西ドイツ政府の意向が同じになるのは一緒だよ

それはこっちが言っていることだ。逆にNATOは「アメリカの」判断がないと使えない。

>>216で「冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で
作りだしていた(^o^)」というのであれば、それにNATOやアメリカの思惑は反映しない
ことになる。

西ドイツの判断でアメリカの核が使えると言う協定のソース、楽しみにしてるわ。

>どういう協定だったかは閣下が資料を提示してくれないとわからんが、
>あったのは事実だよ

「わからん」けど「あったのは事実」とかいうバカには期待できないが。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:33:50 ID:kasshYVC
× >>216で「冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で

○ >>213で「冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で

失敬。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:44:09 ID:kasshYVC
>脳天気馬鹿だな。

日本語じゃ「能天気」と書く。

>お前の考えでいたら、アメリカに裏切られたら終わりじゃないか。
>アメリカが必ず守ってくれるという保証など、どこにもない。

なら「9条止めて核武装」で「国が終わりにならない」という保証はどこにある?
核武装に制限が無く、実際に研究もやって、もちろん9条も無かった戦前の日
本は、国が滅ばなかったとでも?
9条がどうだろうが核武装をしようが、自国の利益を確保するための行動には
コストが必要で、そのコストの大小が重要なんだ。

>竹島は交渉で返さなければ、武力奪還。

で、核武装をしたら竹島が返るというロードマップを示してくれ。領土問題と核
武装は無関係なんで。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:53:59 ID:gHi3xOQ5
>>281
ちょっとワロた
スーパーマンが核ミサイルを太陽に放り投げて、
そのせいで太陽光線がやばいことになってた描写があったような

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 21:08:58 ID:zjsrzc7a
>>285
いやいやいやいや核ミサイルじゃありませんから。
爆発したのはあくまでもロケット部分ですから。核実験とかじゃないですから。

そして、核廃棄物を太陽にロケットで廃棄するビジネスが軌道に乗れば
全世界が喜ばしいし、日本も核ミサ……廃棄するロケットの維持・管理の
費用に困らなくて済む、という非常に良い案だと思うんですがねぇw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 22:18:29 ID:noPPOiuF
>>282
返事が再度来た!
アメ公のミサイルでなく1958年以降ドイツ陸軍がオネストジョンを配備していたんだって(^o^)
だから核自体持っていたんだなwww

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 22:25:58 ID:kasshYVC
>アメ公のミサイルでなく1958年以降ドイツ陸軍がオネストジョンを配備していたんだって(^o^)
>だから核自体持っていたんだなwww

日本語が読めないか自分の書いたことさえ都合よく忘れての逃亡準備か?

In NATO, the final decision on any employment of nuclear weapons
would be taken by the Alliance's nuclear-weapon States.
http://www.nato.int/issues/nuclear/position.html

西ドイツ政府の判断でアメリカの核を使えると言うソースを出せ。
当時の西ドイツ駐留アメリカ軍が核弾頭を持ち込んでいたことと、西ドイツ
の判断で核が撃てる事はまったく別の話だし、協定云々を言い出したのは
そっちだ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 22:30:39 ID:noPPOiuF
>>288
アメ公のミサイルじゃなくて、アメリカ製の核ミサイルを西ドイツ陸軍が配備していたんだよ
逃亡準備って何だwww
だからその協定だろう?西ドイツ陸軍が配備しているものを西ドイツ政府の管理下にないとでも言うのか?
撃ちたいときに撃てばいいじゃんw
あんたはやたらと協定にこだわるが、その細目は知らんよ
でも、それがなければ西ドイツ陸軍に核ミサイルを配備できるわけ無かろう?(^o^)?ワカラン人だなw


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:00:02 ID:kasshYVC
>逃亡準備って何だwww

これ↓を無かったことにしようとする努力。

>冷戦期、西ドイツは政府の判断で、アメ公のミサイルを使える状況を協定で 作りだしていた(^o^)

いいかバカ介。

>アメ公のミサイルじゃなくて、アメリカ製の核ミサイルを西ドイツ陸軍が配備していたんだよ

アメリカ製の「核弾頭装着可能な」ミサイルや「核弾頭搭載可能な」核攻撃機を配備して
いたというだけであって、核弾頭そのものは「米軍管理」で、アメリカ大統領のサインなし
では「使えない」んだけど?

運搬手段と弾頭の区別も付かない真性のバカなの?

>だからその協定だろう?西ドイツ陸軍が配備しているものを西ドイツ政府の管理下にないとでも言うのか?
>撃ちたいときに撃てばいいじゃんw

核を撃ちたいときに核弾頭なしのミサイル撃って、なんになるんだ?

>あんたはやたらと協定にこだわるが、その細目は知らんよ

核弾頭が「なくてもいい」というお前のおおらかさは、どんな体操してると身に付くんだ?

>でも、それがなければ西ドイツ陸軍に核ミサイルを配備できるわけ無かろう?(^o^)?ワカラン人だなw

NATOという集団安全保障体制、しかし核についてはアメリカが決定権を握った組織で
運搬手段の整備を負担しているというだけで、自分で核の引き金を引けるわけではない。
わからんのはお前の頭の構造だ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:13:14 ID:noPPOiuF
>>290
なんで、西ドイツ陸軍が管理している戦術核ミサイルを発射するしないを
アメ公が決めるんだ?(^o^)?
法理ばかりにこだわって、戦理を知らない典型的な「9条論者」みたいな人だなwww
核を管理させている自体、判断を西ドイツ政府に任せている事じゃないか、、、
もっともアメリカ本土に届くようなものなら、絶対に任せなかっただろうけどねw
弾頭とミサイルが別々に保管されているとでも言うのかい?
そんなの実戦部隊じゃないよwそういうのは北チョンみたいな実験部隊だwww
「実戦配備」されていたんだよ
「撃て〜!」と言ったら撃てるのが実戦配備だ(^o^)


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:50:20 ID:iIv/tsBb
ID:noPPOiuFに注目している。


とても……面白いです

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:03:57 ID:YZ/UQvfW
ネタはねぇ、「日本の核戦略」と言う論文があるのよ(^o^)
ただ、それは出版していなくて、一部の人が持っているだけなんよ(数人)
松村氏の核戦略論は表に出ていない、核関係のものは出版社が嫌がるんよ
少しだけ「14歳からの戦争学」というのに書いてある

ただ、以前、HPで論文にある中性子爆弾がど〜のと少しだけ書いたら、「それ書いちゃまずいっすよ」と
仲間からストップがかかったんよ、、、
あるHPで色々書いて仲良くなって実際に会ったりするようになったら、色んな情報が手にはいるだろう?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:04:59 ID:3t9UcEDT
>291
横から悪いけど、「西ドイツの判断でアメリカの核が使えると言う協定のソース」は、今のところ無いんだよね?
「西ドイツが独自の判断でアメリカの核を使える」という意見の根拠は、「核ミサイルをドイツ軍が運用してるから」だよね。

でもその根拠はおかしいよ。
核搭載ミサイルを運用していることと、それを使用できることはイコールじゃないよ。
起爆させるには暗号入力が必要だったり、特殊なキーが必要なんていうのは、よくある話。
ミサイルを運用していても、その発射キーをアメリカが管理していれば、
ドイツは正規の手段では発射できないよ?

まぁ、さしあたって「協定」とかいうののソースを示すのが先だよね。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:23:43 ID:YZ/UQvfW
>>294
その状況の細かいことをおいらも知りたい(^o^)
ただ、モーレツに忙しそうなので電話をかけにくい、、、
「協定」が問題なんではないんだ、実戦配備されていたと言うことは
部隊が即、そのミサイルを運用できると言うことなんですよ
暗号がどうとか必要だったら実戦配備とは言わない

おいらみたいな半可通と2chで遊ぶより、実際会って話を聞いたらいいと思うよ
会って話したら、諜報の仕事もされた方だから、面白い話がいくらでも聞けるよ
在日の女が社会党のNo2の女だったので拉致して、ある南西諸島のレーダー基地に拉致したとかw
こんな事はネットでなかなか言うわけにはいかない
何しろシナチョンが見ているかも知れないからねwww


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:39:05 ID:2bn3z/Ky
>なんで、西ドイツ陸軍が管理している戦術核ミサイルを発射するしないを
>アメ公が決めるんだ?(^o^)?

弾頭はアメリカ軍のものだからだ馬鹿者。
アメリカはNPTを遵守し、NATOもNPTを遵守し、西ドイツもNPTを遵守する。
だから「核兵器の譲渡」というNPTによって禁じられた行動は取れない。
戦時においてのみ、核兵器の運搬を行うだけだ。

>法理ばかりにこだわって、戦理を知らない典型的な「9条論者」みたいな人だなwww

お前は道理すら理解できないだろうが。

>核を管理させている自体、判断を西ドイツ政府に任せている事じゃないか、、、

ならば「核を管理させている」と言う「ソースを持って来い。西ドイツ空軍はF-104Gを
970機以上配備し、うち250機に核攻撃機としての能力を与えた。しかし200発と言わ
れた弾頭は米軍が5箇所の基地に分けて管理しており「西ドイツが管理」したという
与太は聞いたことが無い。

>弾頭とミサイルが別々に保管されているとでも言うのかい?

そうだよ。何度も言っている。

>そんなの実戦部隊じゃないよwそういうのは北チョンみたいな実験部隊だwww
>「実戦配備」されていたんだよ

バカか、お前は。米軍自身でさえ核弾頭となれば別格の扱いをする。通常兵器と
同じ管理体制だとでも思っているのか? 同じ空母に積んでおかないといけない
米海軍でさえ、核弾頭の警備は命令系統のまったく違う海兵隊が行い、使用の直
前に専用のラインで組み立てるというのに。

>「撃て〜!」と言ったら撃てるのが実戦配備だ(^o^)

それは即応配置という。実戦配備と即応配置は違う。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:43:26 ID:YZ/UQvfW
>>296
なんだかバカバカ言う人だねぇw(^o^)
半可通の知識でえらそうだねぇwww
本当に知りたいのなら松村閣下に聞いてみろよ
デュピュイ戦略研究所のHPで書いたらいいよ
そしたら閣下も、返事をくれるだろう

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:44:17 ID:q33TsWBb
スレ違いだ。おまえらいい加減にしろ!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:44:33 ID:2bn3z/Ky
>「協定」が問題なんではないんだ、実戦配備されていたと言うことは
>部隊が即、そのミサイルを運用できると言うことなんですよ
>暗号がどうとか必要だったら実戦配備とは言わない

それは道理を知らないお前の俺定義でしかない。

>おいらみたいな半可通と2chで遊ぶより、実際会って話を聞いたらいいと思うよ
>会って話したら、諜報の仕事もされた方だから、面白い話がいくらでも聞けるよ

お前がバカで読んだ本、聞いた話をうろ覚えにしかできないどころか、まったく違う
内容として記憶する抜け作な半可通であることに異論は無いが、特別職国家公務
員が退職したらあとにパンピーにべらんべらん喋る内容が正しいかどうかについて
同じ意見をもつことはできない。

>何しろシナチョンが見ているかも知れないからねwww

特亜を心配する前に、自分のバカさ加減を心配しろ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:46:39 ID:YZ/UQvfW
>>298
すまん(^o^;)申し訳ない、、、

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:53:19 ID:2bn3z/Ky
>なんだかバカバカ言う人だねぇw(^o^)

ならば否定するソースをもってこい。

>半可通の知識でえらそうだねぇwww
>本当に知りたいのなら松村閣下に聞いてみろよ

お前が「松村閣下」とやらの本にあったというのであれば、そのタイトルを示せ。
3日もあればアマゾンで届く。

>デュピュイ戦略研究所のHPで書いたらいいよ
>そしたら閣下も、返事をくれるだろう

いい加減バカここに極まれりだが、>>213で「冷戦期、西ドイツは政府の判断で、
アメ公のミサイルを使える状況を協定で 作りだしていた(^o^)」とヌかしたのは俺
ではない。 >>291で「核を管理させている自体、判断を西ドイツ政府に任せてい
る事」と言ったのも俺ではない。>>295で「部隊が即、そのミサイルを運用できる」
と言ったのも俺ではない。全部お前が「松村閣下」とやらの名前を使って言った
ことだ。

>デュピュイ戦略研究所のHPで書いたらいいよ
>そしたら閣下も、返事をくれるだろう

こっちはURL出してNATOの見解を示した。他人のふんどしで相撲を取るなら、
せめて引用くらいはとっととやれよ。>>273で「著作にあったから間違いはない」
と言ったのも、自分なんだから。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:56:28 ID:2bn3z/Ky
>スレ違いだ。おまえらいい加減にしろ!

核弾頭の運用における決定権の問題は、核武装論者の大好きな核シェアリングに
おける要点でもある。核武装の話題をこのスレでしないなら、どこでするんだ?

スレタイ読めますか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 03:39:42 ID:yfKsnPyK
核否定派→つっこみ専門→資料武装→だせぇ→結局、何も案出さねぇ。→
つーことで、おつかれまさまでした。君ら歴史の資料読んでるだけで
自分のオリジナルな意見ださねえからつまんない。
そろそろ消えてお。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 09:25:00 ID:Qw/+whvU
>>284
日本語じゃ「能天気」と書く。
>>お前、そんなツッコミするなら、広辞苑見たのか?
能天気、能転気、脳天気、どれでもいいんだよ。 あら探しが得意なわりに抜けてるな。

アメリカが守ってくれると思い込んでるお前は、脳天気がぴったりだな。
脳がハッピーなんだろ?

こっちの策は、9条やめて核武装。
竹島は素直に返さなければ、武力奪還。

さあ、お前は竹島をどうやって取り返す?
あら探しだけでなく、お前の策を述べよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 10:00:40 ID:yfKsnPyK
無理でしょ。その人、もはやKYよ。
IDはウソつかない。→ID:2bn3z/Ky
ね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 10:41:06 ID:OXtS+wRr
アメリカが尖閣に介入するとは思えん
一言尖閣は日本のものだといえばいいのに
それすらやってない
核兵器は持つべき

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 11:06:59 ID:x+CQ0oVl
>>302
とりあえず、あんたらのお話は↓のスレが適当ではないかと

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1217043228/


大体、米軍に占領されてる現状においては、日本独自の核武装など
完全に不可能と言って過言では無かろうに。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 12:33:21 ID:/0p5dUmx
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐
   ヽ=''     `=='

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:02:37 ID:2tHBttbN
>>304
武力奪還と核武装の間になんの関連性もないんだけど。
ソウルに核撃ち込むのか? 中国からでさえ黄砂飛んでくるのに、
そんな近隣を核攻撃したら日本にフォールアウトが降ってくるぞ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:16:13 ID:2bn3z/Ky
>日本語じゃ「能天気」と書く。
>>>お前、そんなツッコミするなら、広辞苑見たのか?
>能天気、能転気、脳天気、どれでもいいんだよ。 あら探しが得意なわりに抜けてるな。

>アメリカが守ってくれると思い込んでるお前は、脳天気がぴったりだな。
>脳がハッピーなんだろ?

能天気とは「能動がコロコロと転じる気性のある人」を天気が晴れ、曇り、
雨と色々移る様子にかけて「能動が天気のように変わってゆく人」とした
のが語源。1700年代の江戸期の書物には既に記述がある。

能天気に脳天気の字を充てたのは平井和正だが、では「脳がハッピー」
という語源のソースを持ってきてくれないか?

9条破棄だの核武装だの竹島奪還だのと駄法螺を吹かす割には何ら一
切その過程について書けないバカさ加減を晒す割には、広辞苑だけなら
調べられるんだろう?w

でも広辞苑に核武装を推進する記述はないからなぁ…w


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:22:03 ID:2bn3z/Ky
>アメリカが尖閣に介入するとは思えん

されてたまるか。占領下の日本の島を掠め取った竹島と違って
70年代になってからのトンチキな領有宣言だぞ?
日本が主体に維持しなくてどうする。

>一言尖閣は日本のものだといえばいいのに
>それすらやってない

捏造乙。

以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何より
も明瞭に示すものです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

>核兵器は持つべき

核兵器持ったら国際海洋法条約の「大陸棚の限界が伸びるのか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:24:05 ID:rposykeK
アメリカは中国やロシアなんぞよりもはるかに同盟するに値する国だよ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:32:20 ID:6SsXsvye
>>304
横からごめん。
核で竹島を攻撃するわけではないんでしょう?
核は必要ないんじゃないですか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:12:27 ID:Qw/+whvU
>>310
お前はアホか?

俺が聞きたいのは、竹島問題をどうするかだ。 お前の策はなんだ?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:17:15 ID:Qw/+whvU
>>313
竹島は日本だから、竹島に核攻撃はしない。 武力奪還するだけだ。
核は韓国と全面戦争になったときの切り札とする。

いいアイデアだろ? 竹島を取り返せるぞ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:19:43 ID:Qw/+whvU
>>309
武力奪還の後、韓国と戦争になったときの保険。

たぶん核を使わなくても勝てるだろうけど、核を持ってるほうが有利。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:28:07 ID:2tHBttbN
>>316
なったときの?

武力奪還する時点で戦争状態だろ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:01:14 ID:Qw/+whvU
>>317
そうなったら、なったで仕方ない。 戦争するべし。

9条やめて核武装し、戦争の準備が出来ていれば、有利に竹島奪還が出来る。

それとも、竹島奪還するのにもっとよい手があるか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:15:32 ID:rposykeK
竹島ごときで核武装するほどでもないだろ
それなりの通常兵力を持ちながら、世界有数の国力を持ちながら
竹島の権利も主張できないなら、核を持っても無駄

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:18:36 ID:2bn3z/Ky
>俺が聞きたいのは、竹島問題をどうするかだ。 お前の策はなんだ?

竹島問題を語りたいんだな?
じゃ、スレ違いだ。


【竹島問題】原田議員ってあつくね!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1223590715/

竹島からの電波テロを阻止しよう!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1221219781/

竹島を侵略されたらageるスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220357364/



好きなところに行け。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:36:51 ID:Qw/+whvU
>>320
なんだ、お前はアイデアなしか… しょぼいな…

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:42:05 ID:Qw/+whvU
>>319
お前の竹島奪還の策はなんだ?

竹島奪還したら、戦争になるかもしれな。 核を持ってる方が有利だ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:44:59 ID:5ONuV34Q
>>322
まずは人口増殖それから。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 15:49:57 ID:x+CQ0oVl
>>322
現在韓国に出している仕事を引き上げる。
更に金融支援を細くしていく。
これらを真綿で首を絞めるが如くにじわじわとやっていく。

そのうち韓国の方から竹島を返却すると言ってくる。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:03:02 ID:zZll3vW7
>>308
Topol-Mランチャーって、鉄道移動式だぞ。
ありゃ、広大な遮蔽面積を持つ針葉樹林帯だからこそ使える代物だ。
縦横無尽に鉄道を敷設しても発見されないという条件を満たせるからこそ、意味を持つ。
日本じゃ話にならんよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:18:51 ID:2tHBttbN
>>318
で、核を持つことでどう戦争が有利になるのか「具体的に」言えるか?
なるわけないじゃん。地理的にも外交的にも使えるのは通常戦力だけ。
使えない核に金を取られる分自衛隊は弱体化して不利になるのは目に見えてる。
よっぽどその分の金を機甲戦力の拡充に充てたほうがマシだわ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:20:52 ID:zZll3vW7
核武装もいいが、先に潜水艦部隊を設立する方が先決だ。
シーレーンのことを考えると、潜水艦戦力の充実が最優先。
核はあとからSLBMにして、設立した潜水艦部隊に持たせればいいよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:27:49 ID:Qw/+whvU
>>327
うむ。なかなか良いね!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:30:31 ID:Qw/+whvU
>>326
もちろん通常戦力アップは必要だ。
たが、核武装していれば、竹島をあさっり返すかもしれない。

おぬし、通常戦力アップのあとは、竹島をどうやって取り返すんだ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:33:25 ID:Qw/+whvU
>>324
うん。効果ありそうだ。時間は数年かかりそうだが、なかなか良いね。

経済制裁しても返さない場合はどうする?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:46:36 ID:x+CQ0oVl
>>330
放置。韓国なんてもともと相手じゃない。その為に金使うなんて論外。
軍備増強には金がかかるから、その金をどこから調達してくるかが
話題の中心になってしかるべき。
そういう意味では、荒唐無稽だが>>281なんかは面白い案だと思う。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 17:11:44 ID:2bn3z/Ky
>お前の竹島奪還の策はなんだ?

竹島返せのシュプレヒコールなら他所でやれ。
核武装してか竹島が返るというのであればそのロードマップを示せ。
できないならただの劣化酷使だ。

>経済制裁しても返さない場合はどうする?

そもそも現状の日本で竹島問題を「軍事に金をかけて」追及することの意義を示せ。

既に国際司法裁判所に提訴済みで、朝鮮人が竹島に海洋警察を置こうと竹島防衛
を言い出そうと「国際法上の紛争地域」である以上、既成事実は認められない。
連中が竹島反日を言い続けなければならない理由が国内事情である以上、それが
解決されない限り、連中にとっての国内事情以上に問題を大きくするコストを日本が
お膳立てしてかけてやらねば交渉のテーブルに着くことさえできない。

どんだけ連中を甘やかせというんだ、このバカは。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 17:23:32 ID:rposykeK
>>329
>たが、核武装していれば、竹島をあさっり返すかもしれない。

おまいはアホか
フォークランド紛争でアルゼンチンが
相手核持ってるからって、引き下がったかね

たかが国境紛争ごときで核を持ち出すなど
ロシアの皇帝もびっくりだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 17:24:14 ID:2tHBttbN
>>329
つうか別に今すぐ領有権を認めさせないと死んじゃう! みたいなものじゃないし。
本当に核武装のコストとデメリットよりも、今竹島を認めさせるメリットのほうが大きいのか?
俺にはとてもそうは思えないけどな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:00:50 ID:Qw/+whvU
>>332
馬鹿者め。 不法占拠されたら直ちに排除だ。
今まで放置してきたのは、日本国のサボリである。
今、すぐ取り掛かるべき。

竹島を取られたら大損だろう。 漁業に影響する。
竹島の近くで、デカい海底油田が見つかったらどうする?

少し譲ったら、それ以上に侵略される。 次は対馬だとか言い出す。ほっとくのはダメだ。

竹島は武力奪還と言ってるだろうが。
詳しい作戦は専門家に任せればよい。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:06:35 ID:Qw/+whvU
>>334
日本国の領土を侵略することは許さん。

金が掛かっても、やるべき。
その為の自衛隊だろうが。

お前みたいに、金の損得しか考えんヤツはカスだよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:15:40 ID:x+CQ0oVl
>>336
落ち着けw
金かけて竹島取り戻したって、疲弊したところを中国やロシアに突っ込まれるぞ。

大体、朝鮮半島なんて中国・ロシアと日本が対決する為の卓球台みたいなもんだろ。
ちょうど間に白線引かれてるしなw
日本は60年前に卓球台に手をぶつけて痛い思いをして、今はその痛みがなくなった所
なんだろうよ。卓球台なんて平らならそれでいい、それ以上でも以下でもないよ。
敵は台の向こう側に居るんだからな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:26:54 ID:2bn3z/Ky
>馬鹿者め。 不法占拠されたら直ちに排除だ。
>今まで放置してきたのは、日本国のサボリである。
>今、すぐ取り掛かるべき。

で?
核武装なら「すぐに解決」なのか?
戦力化に10年はかかるのに、なんで時間を与えなきゃならん?
国籍どこよ?

>竹島を取られたら大損だろう。 漁業に影響する。
>竹島の近くで、デカい海底油田が見つかったらどうする?

漁業権については竹島が「なかったこと」として設定。
海底資源は現状、見つかっていない。

>少し譲ったら、それ以上に侵略される。 次は対馬だとか言い出す。ほっとくのはダメだ。

言ってるのに「不景気だから」で韓国資本に旧軍施設まで売ってるのが現状。
つまり不景気を何とかするほうが先なわけだ。

>竹島は武力奪還と言ってるだろうが。
>詳しい作戦は専門家に任せればよい。

「武力奪還、専門家に丸投げ」で「策」ですか。

氏ね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:29:05 ID:2bn3z/Ky
>日本国の領土を侵略することは許さん。

これと、外交の失政である竹島問題をからめて。

>金が掛かっても、やるべき。
>その為の自衛隊だろうが。

自衛隊に尻を拭かせるってのはどんな神経?

>お前みたいに、金の損得しか考えんヤツはカスだよ。

税金で動く組織が金のことを無視してどーすんだよ、バカ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:29:07 ID:zZll3vW7
いきなり戦略核兵器ってのは、さすがに非現実過ぎる。
何とか作っても、日本で運用しようと思えば秘匿性を考慮するとSLBMしか手がない。
だから、まずは原潜の導入から始めるべき。
原潜を用意してしまえば、非核三原則は崩れる。これが既成になれば、核武装も視野に入ってくる。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:38:29 ID:Qw/+whvU
>>337
う〜む、たしかに、疲弊するまでになってはマズいなぁ。
中国、ロシアは要注意だ。

対策としては、9条やめて核武装。 通常戦力アップ。
ここまでは必要だからどうしてもやらなければならない。

準備ができたら、竹島奪還を素早く、1年以内とか短期で取り返せば、費用は少なくて済む。

領土を守るということは、国家として1番大事なことだ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:46:50 ID:vd2YKyJ8
段階的に核武装の準備を進める間
米国は核保障の傘下に日本を留めておくのだろうか?

今から日本が持つのなら
むしろ逆に、全ての必要装備を一時に持つしかないだろう
核大国に囲まれた状況で、とりあえず作ってバージョンアップ
などということの方が考えにくい

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 19:02:44 ID:zZll3vW7
>>342
むしろ、今だからこそ段間的に国防を強化できる。

米はもう世界の警察を辞めたがっている。そんな余力はもはや米には存在しない。
その一方で、ドルの威信を守らなくてはならないという切実な理由もある。
ドルの威信は資本主義国家の盟主として、世界の警察をしてきたから保つことが出来た。
この矛盾が、金融危機によって一気に見過ごせないレベルに達しつつある。
だからこそ、日本が日米安保を見直すには今を置いて他にない。
日本にしてもドルが失墜しては困るわけだから、米と歩調を合わせる形で太平洋の安全保障に責任を持つ必要がある。

それを無理なく出来る機会は今を置いて他にはない。

さすがに段階を経ずに強化するのは国内世論や予算・人員の面から見てもムリがある。
まずは海を守るという名目で艦隊能力を押し上げる。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 20:45:54 ID:x+CQ0oVl
>>343
日本だけが頑張る必要は無い。無理するとまたシナ事変・太平洋戦争だ。
太平洋の国々の安全は、それら国々が平和になる事で保障される。
金を浪費するのではなく、モノを増やす=金を増やす・豊かになるの方向も
有りだろう。
その場合のモノとはそれら国々のものであるべきで、日本専用の核兵器
などではない。決して断じて。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:07:01 ID:Qw/+whvU
>>344
その理論だと、竹島奪還は無理じゃないか?

> 太平洋の国々の安全は、それら国々が平和になる事で保障される。
>>今、日本は侵略されてるのに黙っていなさい。ということか?
日本の隣国、中国、韓国、北朝鮮、ロシア、全て信用できない。
中国、ロシア、北朝鮮、が核廃棄すると思うか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:14:20 ID:2bn3z/Ky
>中国、ロシア、北朝鮮、が核廃棄すると思うか?

核保有があやしい半島はおいておくとして、中ロはガチ大陸国家だからなぁ。
>>344の構想における「太平洋の国々」のj範疇に入るか?

太平洋に出たくとも沖縄でふたをされてたり日本列島でふたをされてたり。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:18:37 ID:x+CQ0oVl
>>345
竹島は日本海に浮かんでる。朝鮮半島にも太平洋は無い。
韓国の処遇は、今回の経済危機が終わる前には中国と何度か話し合いを
もって決めるしかなかろう。竹島はその後に韓国から返させる方向で。

日本の周囲の国は、核兵器の廃棄なんかするわけない。
日本は、そいつらが核兵器を保持するのが重荷になるようにすれば良い。
それもゆっくりじわじわと。気がついたら核兵器に押し潰されてた、って感じで。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:18:49 ID:rposykeK
>>345
核保有と竹島がひとつもつながらないんだが
竹島みたいな無人島で核が有効な事態が想定できない

もし核を持っていて、紛争を起こしたとしても
核を使う場面は日本がもう他に手段がないまでに
コテンパンにやられてしまっている状態以外考えられない
そうでもないのに核を使うなど、どれだけ核使用の敷居が低いんだよ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:33:58 ID:Qw/+whvU
>>348
竹島問題、拉致問題、尖閣問題など、核を持つのにいい口実だろ。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:39:52 ID:rposykeK
>>349
それらの問題の解決に核保有はひとつも有効ではない
現状で核を使用するとしたら、それはその国の存続自体が危ういような状態

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:53:57 ID:k/W6Cnab
>>349
お前、さっきまで領土問題の重要性を力説してたじゃん。
つまり本音は核武装さえできればよくて竹島も尖閣も口実に過ぎないってことでOK?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:12:00 ID:Qw/+whvU
>>351
領土を守る為、核が必要。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:15:45 ID:gNj7fNOj
>>352
で、具体的にはどういう核武装なら領土を保全出来るの?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:17:32 ID:Qw/+whvU
>>350
9条やめて核武装した日本が、竹島を武力奪還すれば、
日本は本気になったと気づく。

大日本帝国のような怖さが必要。(戦前に戻れと言ってるのではない。)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:23:56 ID:x+CQ0oVl
>>354
核兵器には美しさが無い、萌えが無い。非常に多くの人命を奪われた記憶しかない。
そして、眼前に居る相手に対して有効な武器は刀とか鎌、精々槍くらいで、大砲
持ってても仕方ないだろう。
だから周辺国に対する威嚇なら、通常戦力の拡充が優先されるべきだと思うがどうよ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:33:10 ID:Qw/+whvU
>>353
日本の滅亡は、世界の滅亡というくらいの核武装。
核ミサイル300発以上。これでドンパチやったら、
報復ミサイルも飛んで、1000発以上爆発で人類滅亡。

ロシアが武闘派ヤクザ(マフィア)の怖さなら、
日本は武士道とは死ぬ事と見つけたり!、の合戦武者の怖さ。

日本もこの位怖い存在になれば舐められなくなる。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:43:54 ID:Qw/+whvU
>>355
たしかに、戦車や、戦闘機は機能美、研ぎ澄まされた美しさがあるよ。

レオパルド2A6や、フランカーは美しい。

ロシアの軍事パレードの迫力は凄い。

よし、日本も軍事パレードだ。

さらに核武装もすべきだ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:44:20 ID:gNj7fNOj
>>356
たった300発でいいの? 一発あたりの核出力を相当大きくしないとMAD成立しないよ?
それだけの核を発射するためのシステムはどうするの?


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:51:40 ID:Qw/+whvU
>>358
300発でいいよ。
もし、300発使って核戦争したら、報復ミサイルも相当くるだろうし、
直接吹っ飛ばない地域があっても人類が住めなくなるから。

あんたは、核を発射するためのシステムが好きだなぁ…
そっちはあんたに任せるよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:58:32 ID:x+CQ0oVl
>>357
9条を改正するのなら、武器輸出も出来る様にすべきだろう。
イギリスやドイツから「う、美しすぎる」「これが兵器なのか?」「ドンガラだけで
結構ですから売って下さい!」と言わせるほどのものを作るべき。
作るほどに儲かる、そのシステム。得た金は太平洋諸国の平和の為の基金にすると。

日本にはその資質が有る。零戦や酸素魚雷とかじゃなく、今現在世界を席巻してる
アニメとかを見れば分かるだろう。技術者の萌えが導くものが。
ただ作って保持してるだけじゃ人は幸せになれない。核兵器なんてその最たるもの
じゃねーか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 23:08:25 ID:gNj7fNOj
>>359
なんだ、それ?
どんな運用するか、それを無視して核を持てば舐められない。
とりあえず世界を破滅するだけの核を持てば何とかなるんじゃね?
って程度の話?

オハイオ級のSLBMは一発あたりの核出力は長崎型の5倍から20倍程度で、概ね200発は搭載できる。
潜水艦一隻で、米はこれだけの核を運用する能力がある。
もちろん、オハイオ級は一隻どころか二〇隻近く建造されている。
米は潜水艦だけではなくサイロ式の核弾頭も多数保有している。
これだけの核をもって、やっとこさ核の傘と核抑止を成立させている。

周囲が友好国ばっかりのイギリスだって、半端じゃない核戦力を有している。
ヴァンガード級原潜は長崎型の二〇倍以上の核出力弾頭を220発以上搭載できる。
この原潜をイギリスは五隻有している。

日本が核武装して軍事行動を起こしても舐められない核戦力ってのを考えると、イギリスと米の間ぐらいは必要になるだろ。
原潜で言うとオハイオやヴァンガードクラスのものを10隻ぐらいは確保しないとMADは成立しない。
サイロ式や地上発射式は発射場所の確保が困難なので、現実的じゃない。

こんな武装をホイホイと実装出来るなら、苦労なんてない。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 23:14:53 ID:k/W6Cnab
>>359
発射するシステムがなかったら、持ってても核戦争できないじゃん。
それとも300発を自国内で爆発させて一億総自決でもすんの?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 23:15:17 ID:Qw/+whvU
>>360
そうだね。武器輸出も出来る様にすべきだよ。

核ミサイルは、美しさはないが、持ってる方が有利。
核保有国が、核廃棄しないのは、大きな経費を使ってでも、持ってる方が得だからだよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 23:17:38 ID:f0z0xf5l
>直接吹っ飛ばない地域があっても人類が住めなくなるから。

まさしく人類ハラキリ計画。

それを実現するためには金かけて兵器作る必要は無いでしょう。
原発銀座でリアクターのフタをパカッと開けて周るだけでいいんじゃない?
そういう意味では、わが国はすでに北半球を倒せるだけの力を持っている。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 23:20:47 ID:x+CQ0oVl
>>364
それは言っちゃダメだwww

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 00:04:19 ID:1a0erIr4
>>364
ハラキリ精神に、特攻隊。
中国に勝ち、ロシアに勝ち、アメリカに真っ向勝負した、小さいが恐ろしい国、日本。

日本が本気になった時の強烈な爆発力。
他国は恐れている。

9条やめて核武装、チキンレースの外交で勝利するのだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 01:13:01 ID:agoem0ID
>領土を守る為、核が必要。

うそつけ。

核が手段ではなく目的に摩り替わった能無し酷使か、でなければ核武装を
声高に叫ぶことで日本叩きの口実にしたい特亜の手先か、どっちかだろが。

>あんたは、核を発射するためのシステムが好きだなぁ…
>そっちはあんたに任せるよ。

「核武装を意図している」ことを叩ければいい工作員は、具体的な運搬手段
や、実際に弾道弾を撃墜するMDについては口を噤む。

>核保有国が、核廃棄しないのは、大きな経費を使ってでも、持ってる方が得だからだよ。

中曽根は「二次大戦の戦勝国の業」と言ったがな。日本がそれに囚われる必
要はない、と。

>9条やめて核武装、チキンレースの外交で勝利するのだ。

失うものがない国相手に、金持ち日本が同じ土俵にたてと?
それで得するのは誰? 少なくとも日本じゃない。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 02:27:45 ID:F6ph5E8v
>>354
安全保障のジレンマについてちょっと勉強してきたほうがいいよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 13:18:55 ID:1a0erIr4
ヘタレ共め!
強い国が勝ち、弱い国は滅びる。

俺が核武装した国の王様なら、核武装反対の国は、カモネギにしか見えない。
どうやって富を分捕るか企むな。
お人好し国家は、奴隷にしてやるよ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 14:30:17 ID:tVc5V6Wu
>>369
つまらん

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 18:12:49 ID:DEkN7DcS
少なくとも、日本人が核武装を否定する事には何のメリットも無いわな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 19:04:03 ID:pAyS2r3I
日本人の核武装って
神風や玉砕戦やった民族なんだから
心理的効果がより大きいかな


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 19:55:33 ID:tVc5V6Wu
例えば、太平洋戦争末期に日本が何故か核ミサイルを持っていたとして。
日本軍はそれを使えただろうか?
いや、戦争末期でなくとも、ミッドウェーや開戦当初の頃でもいい。
予想される地獄を実現させる決断を下しただろうか?

使えないものは持ってても仕方ない。
使えないと見切られているから、持ってても威嚇にすらならない。無駄。

今の日本に必要なのは、もっと別次元で相手の力を削ぐようなモノだろう。
例えば日銀砲とか。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 20:06:42 ID:Az8NCByD
核兵器作りたくても、国内の技術者は作ろうとしないだろうな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 20:46:47 ID:tVc5V6Wu
2004年2月〜3月のお話。首謀者は時の財務大臣・谷垣禎一。


【日銀砲】
日銀上司「いいか、これから1分ごとに10億円づつ円売りドル買い介入を行う」
日銀部下「1分ごとに10億円も?」
日銀上司「そうだ1分ごとに淡々と売り続けるんだ。これから24時間売り続けるんだ。」
日銀部下「24時間ですか?」
日銀上司「そうだ。為替相場に終わりは無いんだ。もちろん交代要員も用意してあるが出来るだけ頑張ってくれ。」
日銀部下「はー、、。でも1分間に10億円だと1日に1兆円以上の資金が必要ですが?」
日銀上司「今、30兆円用意してある。当面はこれを使う」
日銀部下「それを使い切ったらどうするんですか?」
日銀上司「財務省が保有している200兆円もの米国債のうち、比較的短期のものを最大100兆円売って新たな介入資金を作る」
日銀部下「米国債なんか売っちゃっていいんですか?」
日銀上司「円売りで買ったドルで新たに米国債を買い、国庫に返還するので問題は無い。とにかく相手が折れるまで淡々と売り続けるんだ。休んだらヘッジの思う壺だ」


これを35日間続けました。
この結果アメリカのヘッジが2000社倒産しました。
また、行方不明になったり自殺した人も大量にいました。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 21:31:20 ID:zbDu/e99
世界に轟いた日銀砲か
あの時は禿ざまあの笑いが止まらんかったな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 22:08:34 ID:tVc5V6Wu
>>374
低温核融合の研究は日本国内でも行われてるが、
それって実現すれば水爆にも転用可能だよなぁw
まぁ爆弾にはしないだろうが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 00:45:20 ID:Ve0Dzcbx
>>375
そりゃ面白いけど、相手がヘッジファンドだからだよ(^o^)
拉致被害者や竹島、北方領土は軍事力じゃないと取り返せない
核武装より先に、シェルターを作ること(大都市の各駅に地下駐車場を作る、便利になる)
各家庭に2週間分の貯蔵をさせる(日本版民間防衛)
CEPの小さな通常弾道弾で、敵の核ミサイルのサイロの蓋を狙える準備をする
敵国に乗り込んで核ミサイルを破壊できる特殊作戦の訓練
MDのさらなる充実、、、

まずは、この方向でいこうよ(^o^)

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:03:24 ID:jiEmEqDl
>>378
そういう欧州チックなのも悪くは無いけど。
日本は日本オリジナルなやり方で行きたい。つーか今現在そうしてるし。

戦争が政治の辻褄合わせだとするなら、経済は戦争の一形態と言える筈。
攻撃は最大の防御なり、だわ。
撃てない核兵器や税金の無駄使いな設備投資より、他国の金回りや産業を
戦略的に細くしていく方が効果的で、第一儲かる。攻防一体だ。

撃てないと見切られてるのは日本じゃなく、現在核兵器を持ってる国の事さ。

無論、テロへの対応は必須。そこでも金儲け出来る様に、武器輸出の解禁
が出来る様になれば良いんだが。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:07:32 ID:Zvh8W5JU
いや核兵器を持ってたら撃てないと知っていても警戒するよ。
ハエも殺せないような人でもナイフを持っているのと、持っていないのとではだいぶ印象が変わるよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:12:30 ID:5JMYxW2s
>>380
つまりアメリカが全面核戦争に乗り出さないってわかってても核の傘は効果あるってことじゃね?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:18:36 ID:Zvh8W5JU
核の傘の効果は不明。
いじめられっ子が金はらって電動ガンもったヤンキーやとっても、後から
いじめっ子がヤンキーを説得して仲間にする可能性がある。
攻撃力は自前じゃないとね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:30:27 ID:jiEmEqDl
日本人の特性として、相手が自分より弱い場合は戦いを仕掛ける気にならない。
むしろ自分より強い方が燃える。その力の差が相手の卑怯な武器や技によるものなら尚更。
日本が核兵器を持たないのは、その敢闘精神を育む為なのかもよ。

そりゃそうだ。核兵器なんてちらつかせられたら、もう他のどんな手段を使って対抗しても
良いという事なんだからな。

世界で唯一の被爆国である日本は、核攻撃の権利が有る訳じゃなく、次に核攻撃されそうな
時には死に物狂いで対抗するだろうと世界から認められてるんだ。だから、核攻撃をちらつか
せた国が日本の攻撃(非核)で返り討ちにあっても、どの国も日本を卑怯とは言わないだろう。
それが嫌で、表立って核攻撃の脅しをしてくる国が無いんだよ。  北朝鮮は別だがw

だから、いま日本が核兵器を持ったら、そこら辺の条件が崩れる。持つべきじゃないんだよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 01:59:54 ID:Zvh8W5JU
核攻撃をちらつかせられたら対抗できないぞw
日本が核攻撃をちらつかせられているってことは、既にアメリカがそれを容認している状況なわけで、
その時になって核兵器を持っていないことの深刻さに気付く。
中国と島の取り合いになって、局地戦で海自が中国海軍壊滅させても、
中国は核の報復攻撃(あるいは先制)が無いのを良いことに、
「おい小日本てめぇ今から核攻撃すっから待ってろよ」って言ってゆさぶりかけられるんだよ。
そうなったら日本は島を手放して、停戦するしかなくなる。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 02:11:21 ID:f2OHIUvu
まあそれ以前に政治家官僚連中が本気で戦う気があるのかと
最早マスコミ含め上層部まで他国の手に落ちてるから今更って感じもするが

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 04:24:23 ID:cGZp2Yui
北が核を放棄すると思ってる奴いるの?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 07:23:11 ID:eZ+b/HKc
>>384
それは逆に日本にも当てはまるだろ
中国軍の攻撃で日本のダメージが深刻になったら核使うのか?

悪いが中国はそこまでバカじゃないから艦隊危険にさらしてまで島一つに固執しない
艦隊自体高価なのに、それが壊滅する状態まで軍が疲弊するメリットって何?
意味もなく世界征服とかマンガじゃないから
戦争ってのメリットがある益があるからやるんだよ

考えてみなよ、兵隊や艦隊の整備や錬成、維持には莫大な費用と年月がかかるのんだぞ
たかだか島一つに壊滅のリスクってなんだ?
一度失った艦隊はすぐには復活しないんだぞ
中国だろうが日本だろが米だろうが
自軍が疲弊の限界に達するような戦争なんてのは本土防衛戦争以外にはあり得んよ

結局、核が有れば一発逆転可能!って程度の発想しかないから
通常兵器や集団安全保障の重要性が全くわからんのだろうな


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 08:00:36 ID:f4VIVlv7
>>387
お前の屁理屈は理解できない。

核という、強力な兵器を持っているほうが有利に決まってる。
金を惜しんで、侵略を許したら大損だろ?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 08:46:54 ID:IXjlz7Q7
>>388
お前の言う侵略ってたかが無人島
金玉ついてる?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 09:03:31 ID:+gehSMUb
>>388
お前の言う侵略ってたかが無人島

この「たかが」って、感覚が一番駄目。「たかが飴玉」と窃盗を
黙認したら、エスカレートして最後は押し込み強盗へと発展していく。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 09:35:29 ID:0wERTh9F
中国と戦争したら死闘になるの必至だぞ
たかだか島一つに日本の国運かける神経がわからん

島のたかだか漁獲権や天然資源なんぞ
安定して他国と貿易し物資輸入出来るメリットに比べたら
糞以下だぞ?
しかも、この程度の利権なんぞ外交交渉で十分日本の不利益にならない程度のにもぎ取れるレベルだ
何も軍事力行使する必要すらない

ほんと、核チラつかせて領有権主張するようなチンピラ国家と安定して貿易する国ばかりだといいな
どーせ、貿易しないなんて言われたら核で脅して貿易させればいいんだろ?ww

ガキじゃないんだから、もう少し大局的に物事見た方がいいぞ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 09:36:41 ID:AVRG0ikw
>エスカレートして最後は押し込み強盗へと発展していく。

なにそのドミノ理論。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 09:50:36 ID:f4VIVlv7
>>391
領土を守るには、命を懸ける必要がある。
9条やめて核武装。 全面戦争で、人類滅亡になっても領土を守る。
この位の意志を持ってる国には手を出せない。
日本は武士道とは死ぬ事と見つけたり、の侍になるべき。
その結果、戦争にはならず領土が守れる。

無人島だからあげちゃえ。などという発想では、さらに侵略される。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:03:29 ID:f4VIVlv7
>>391
例えば、俺とお前で庭の境界線の交渉するとして、お前はまるごしで来ても、
俺はマグナムをチラつかせながら、高圧的な交渉をする。
これで対等な話し合いになると思うか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:09:21 ID:5JMYxW2s
>>394
日本にだって銃(国際法上の軍隊)があるし、すぐそばにアサルトライフル持ったコワモテのボディガードが立ってるし、
かつ間には日本海というフェンスがあって簡単には越えられないようになってるんだよ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:20:56 ID:f4VIVlv7
>>395
それでも、中国から見たらボタン押せば、日本は終わりに出来る。
日本海があっても関係ないよ。

しかも、日本は核持ってないから反撃される心配なし。

アメリカは、自分達に被害が出るし、人類滅亡になっちゃうから、中国にミサイルを撃たない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:21:38 ID:6NHvIrjv
>>377
実現したら

戦争そのものが不要

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:50:37 ID:6NHvIrjv
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:30:18 ID:5JMYxW2s
>>396
アメリカは撃つって言ってるんだから、撃たないかもしれなくても、
中国としては「でももし本当に撃ってきたらどうしよう」と考えざるをえない。
それが核抑止ってもんだろ。それが無意味なら日本が核持ったって無意味。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:32:46 ID:CvRH4A4u
米の核の傘のもしもを無視するだけの覚悟が日本の敵国にあればさ。
はっきり言って、日本が核を持っても意味ないよ。
結局、核抑止ってのは相手が覚悟を決めてしまえばどうしようもない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:34:33 ID:Wh/E5mCX
>拉致被害者や竹島、北方領土は軍事力じゃないと取り返せない

小泉が拉致被害者を連れて帰ったのは核兵器を持っていたからではないな。
北方領土問題が日本に有利に進展していた一時期は、ソ連が政治的外交的
成果を欲していたか、日本の経済的優位が顕著だった。

そもそも国後択捉を返さないというのは、冬季に太平洋に繋がる出口という安
全保障上の問題がロシアにあるからで、これを放り投げるのに「核で脅されま
した、てへっ」が通用するなら、当然「核で脅し返して黙殺しろ」にしかならない。

>核武装より先に、シェルターを作ること(大都市の各駅に地下駐車場を作る、便利になる)

地下駐車場と核シェルターを相互に転用できると言うのであれば、なかなかお
めでたい頭のつくりだ。地下駐車場が「便利」と評される程度に車の出入りする
でっかい開口部をもっているというだけでもシェルターとしてのつくりには疑問が
あるし(ふつう、入り口は最小の寸法を目指す)でっかい開口部を持つシャイア
ン山のようなシェルターは入り口から内部施設までの距離をとる。これが一般
的な地下駐車場として使えるのかと言うと、まず使えない。有事の際にも入り口
で事故ってシャッター閉まりませんでは話にもならないし。

人間用であれば天井までの高さはせいぜい2.5メートルもあれば十分だが、車
両用の天井をしつらえれば、それだけ空調設備は大規模になり収容人員あた
りの効率は低下する。そもそも、大都市の地下鉄の駅ごとに駐車場を作ると言
う発想そのものが、なんで莫大な工費をかけて地下鉄を作るのかという交通行
政を理解していない。

>各家庭に2週間分の貯蔵をさせる(日本版民間防衛)

各家庭がシェルターを用意できないのであれば、都市部においては意味がない。
家にいても核攻撃から逃れられないし、住民に家に篭られたら、大都市そのも
のが維持できないからだ。

下三行は同意。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:38:14 ID:5JMYxW2s
>>401
きっと「風が吹くとき」みたいに各家庭にマニュアルを配れば万全! ってことだよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:42:13 ID:i67ZDAB5
ブラジルが攻撃型原潜計画、仏が建造支援へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081221-OYT1T00425.htm

 【パリ=林路郎】フランスが、新興国として台頭するブラジルに攻撃型原子力
潜水艦の建造支援を含む本格的な軍事支援に乗り出す。
(中略)
 両首脳は、ブラジルの陸海空軍が導入する大型ヘリコプター51機の製造を
仏が支援することでも合意する見通しで、取り引き総額は数十億ドル(数千億円)
規模に達する。


フランス、ボロ儲けキタァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:42:49 ID:CvRH4A4u
つか、数週間もシェルターに立てこもらなきゃいけないような事態に陥った時点で日本終了。
日本は貿易で食っている国で、この生命線が静止すれば遠からず崩壊する。
核攻撃を食らった国と貿易しようなんて思う連中はまずいない。
海運リスクも天井知らずに跳ね上がり、結果として保険費用が天文学的な値になる。
あとは同盟国からの軍事支援を含めた援助に頼るしかないが、そこで作った借りを返すのに果たして何年かかるやら。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:48:39 ID:i67ZDAB5
おおっと、これも忘れちゃなんねえw

佐藤首相「核報復」要請、65年訪米時の外交文書公開
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081222-OYT1T00019.htm

 中国による初の核実験直後の1965年1月に、就任後初めて訪米した佐藤栄作
首相が、ジョンソン政権のマクナマラ国防長官との会談で「(日本が核攻撃を受けた
場合は)アメリカが直ちに核による報復を行うことを期待している」と述べ、洋上の
米軍艦船からの核兵器による報復攻撃を具体的に求めていたことが、外務省が
22日付で公開した外交文書で明らかになった。
(後略)


核の傘とその実効性……今頃になって何故こんな事が公表されるのかねぇw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:57:20 ID:Wh/E5mCX
>この「たかが」って、感覚が一番駄目。「たかが飴玉」と窃盗を
>黙認したら、エスカレートして最後は押し込み強盗へと発展していく。

「たかが」というのは損得勘定の基礎だぞ。

「たかが無人島」であっても日本領土に攻撃を仕掛けるならば、その時点で
自衛隊の反撃を招く。自衛隊相手にして無傷で済むという目算がなければ、
損害は発生する。その損害が「無人島」と引き換えにできるものなのか、そ
もそも国家体制の維持のために整備した軍隊を、無人島のためにすり潰し
ていいのかという部分を考え合わせれば「たかが」というのは中国にも当て
はまるのだが?

>日本は武士道とは死ぬ事と見つけたり、の侍になるべき。

日本人に女子供が居ないなら、可能かもな。

>その結果、戦争にはならず領土が守れる。

女子供を巻き込んで、会津藩にならないという保証でもあるのか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:01:20 ID:Wh/E5mCX
>フランス、ボロ儲けキタァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

見境なく売りまくらないと産業が維持できないだけ。

見境なく売りまくった「つもり」だったミラージュがイランイラク戦争で禁輸、
キャンセルされたときは、フランス空軍が採用を予定もしていなかった途
上国向けバージョンで3個飛行隊も作らせて「企業の」つじつまを合わせた。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:07:14 ID:CvRH4A4u
国益のための国防であって、逆じゃないぞ。
先軍主義の北朝鮮のような日本はゴメン被る。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:08:08 ID:Wh/E5mCX
>核の傘とその実効性……今頃になって何故こんな事が公表されるのかねぇw

核の傘をください、ってことだろ。

佐藤首相は、1月12、13両日にジョンソン大統領、13日にマクナマラ
国防長官と会談した。会談記録によると、12日の大統領との会談で、
首相は64年10月、中国が行った核実験を念頭に日本に対する「核の
傘」の確証を求め、大統領から「私が保証する」との言質をとった。

欧州のように見せ付ける形での核兵器の国内配備ができない政治的状況に
おいて、日本が核の傘に入ったことをアピールできるんかいなという疑問に対
して、洋上からでも十分な核抑止力を提供できるって話に過ぎないのだが?

さらに、首相は「洋上のもの(核搭載艦船)なら直ちに発動できるのでは
ないか」と有事の際、領海内への核持ち込みを容認したとも受け取れる
発言もしていた。長官も「洋上のものについては何ら技術的な問題はな
い」と応じた。

日本に核を持込むというよりは、SSBNの話をしているように思えるんだが。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:16:24 ID:Wh/E5mCX
>例えば、俺とお前で庭の境界線の交渉するとして、お前はまるごしで来ても、
>俺はマグナムをチラつかせながら、高圧的な交渉をする。
>これで対等な話し合いになると思うか?

そのマグナム持った同好会には会則がある、たとえば人に向けて脅しちゃ
いけません、というような。それがあるから「他に人はマグナム買っちゃ駄目
よ」というのが成り立っている。もしマグナムで人を脅せば、その時点で他の
マグナム持った会員を敵に回すことになる。

>それでも、中国から見たらボタン押せば、日本は終わりに出来る。

それは中国の終わりでもある。

>アメリカは、自分達に被害が出るし、人類滅亡になっちゃうから、中国にミサイルを撃たない。

自分のとこの損害が「出ない」と判断できたら? たとえば金がかかりすぎて
日米はまともに開発できないMDの能力が、中国の貧弱な対米核戦力に対処
可能であるとか。「自分に損害がない」で中国が日本に核攻撃しても「人類滅
亡」にならないわけだし、なら「自分に損害がない」でアメリカが中国を核攻撃
しても「人類滅亡」にはならない。むしろ厄介事が片付くから、日本をダシに喜
んで撃つんじゃないか

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:35:50 ID:CvRH4A4u
核抑止ってのは「万が一の恐怖」だってことを理解しろ。
核抑止ってのは、言ってみればロシアンルーレットみたいなものだ。
引き金を引いても、弾丸が飛び出す確率は高くないかもしれない。
しかし、弾丸が飛び出せば確実に死ぬ。
この恐怖こそが、抑止となる。
核を保有する意味は、この恐怖を与えることで相手の動きを縛ることにある。
だからこそ、米は核の傘という恐怖を世界中にばらまいた。
核の傘に守られている勢力は「ひょっとして自分たちは見捨てられるんじゃないか?」という恐怖を持つ。
核の傘の外にいる勢力は「ひょっとして自分たちは米の心中に付き合わされるのではないか?」という恐怖を持つ。

この恐怖が持続している間は、日本が独自の核戦略を有する必要性は全く無い。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:40:12 ID:6NHvIrjv
>>325
トレーラーメインだよ
http://jp.youtube.com/watch?v=S0EyZIfhS18&NR=1

   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:56:01 ID:CvRH4A4u
>>412
面白そうなのでぐぐってみた。
けど、これ日本で本当に使えるのか?
ミサイル重量47トン。長さは23m。
これを運搬するためのトレーラー重量を考えると、どう考えても60トン越えるだろ?
90式洗車よりもずっと重たい。

北海道にしか配備出来ないんじゃね?


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:57:14 ID:5JMYxW2s
まあ欧米と日本じゃ規格がまったく違うからな。特に車両関係。
高速道路と山道とトンネルと橋さえ通らなければなんとかなるよきっと。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 13:00:01 ID:i67ZDAB5
>>409
イラクからの撤退→戦争の形態に対する疑問
金融危機による恐慌→社会のシステムを再構築する機会
投機バブル崩壊による資源価格の大暴落→ロシアの存在感減少
中国の経済的・軍事的台頭→米国にとっては遠交近攻
日本国内では失業者が大量発生→新しい勤め口の確保が急務(税金で養う形でも)

戦争で一度崩壊した日本がここまで回復・繁栄出来たのは、米軍の軍事力が有った為。
なんせ現状でも日本は米軍に占領されているワケだからな、軍事力的には。
その冷徹な事実を思い出させる為の記事だったんではないかねぇ。



そして、米国が戦略を変えるというのであれば、安保を結んでいる日本も一緒に変えるべき。
具体的には、日本にある米軍の基地や艦船・飛行機を徐々に買い取り、人間のみグアムや
米国本土に移動してもらう、という形。リース契約から買い取りへ移行って事。
新たに補充される自衛隊員は、今現在求職中の人間から募れば良し。訓練訓練、税金で。

これなら現在と殆ど同じ質・量の軍備を維持できる。
核の装備は、お察し下さい、だw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 13:46:58 ID:Zgy4V5A3
>>415
アメリカ国債に対する担保として米軍装備の買い取りはアリかも。
自衛隊の国軍昇格とそれに絡めて宇宙開発を国軍主導で行う事で内需拡大も見込めるな・・・



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:09:29 ID:CvRH4A4u
装備買っても、その後が続かない。
イニシャルコストはその場の勢いでどーにかなっても、ランニングコストはそうはいかない。
ランニングコストは単純なゼニカネの問題じゃない。
装備を維持するのに必要な人材の問題だけでもない。
その装備を開発するに至るポリシーを導入しないと、結局は使いこなせない。
使いこなすってのは練度とか熟度というのではない。戦略的な運営面の話。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:22:06 ID:6NHvIrjv
>>413
キャタピラと違うしこの程度の重機日本にもあるっしょ

でも射程一万キロもイランから日本のはもっと全長を短くすべきだな

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:35:09 ID:Wh/E5mCX
>>418

>>414を声に出して100回読んだほうがいいよ。
居場所をわからなくするために、広大な軍用地と道路網が必要なんだから。
すぐ山にぶつかってすぐ河を渡んなきゃならない日本で、どーやって「面積
に隠れる」種類の兵器を運用するのさ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:09:08 ID:Zgy4V5A3
>>419
核ミサイルを搭載できる原子力潜水艦を作れば良い訳で。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:14:02 ID:CvRH4A4u
>>420
いや、安くい陸上ランチャーの話をしてるときに原潜の話をしても。。。
それが出来るなら、最初っから陸上施設はいらないです。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:19:59 ID:9uW9KlqX
でも核兵器みたいな特殊なのは原潜でいいんじゃね?
対艦ミサイルとかは沢山必要だから陸上にもあるわけだし。
大体核兵器を地上に置いといてしっかり警備できるか疑問だ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:16:36 ID:Plk62MeE
このセダンコストパフォーマンス良くね?

お前の家の近所じゃ不便だろ。

引っ越せば良いじゃん。

コストパフォーマンス良くね?って話だったのにわざわざ金かけて引っ越すのかよ。

でも車持つなら良い場所に住んだ方が良いんじゃね?←今ココ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:26:46 ID:5j73vJy4
こんなのが自分の家の近所に来たら、誰しも嫌だろう
狭い日本、行く先々で妨害、反発、あげくにネット上に逐次通報だろうな
全然、秘匿の意味がないんだけど

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:24:49 ID:6NHvIrjv
実際トーポリがどんな運用されてるか調べてみんと判らんが、

敵衛星の蝕や、雨、曇りの時にワラワラ動き回ってシャッフルして

それぞれ屋根付きの建屋に隠れるんだろうな。

建屋に隠れなくても擬装されたらもう判らん。

イラク戦争のときも、あんな砂漠でも、トレーラーを覆って擬装されたら

衛星では判らんかったらしい。


最も、敵ミサイルが着弾する前に応射すれば関係ないけどね。



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:03:50 ID:f4VIVlv7
絶対核武装だ。
地上用、潜水艦用、両方持てばよい。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:28:44 ID:Wh/E5mCX
>敵衛星の蝕や、雨、曇りの時にワラワラ動き回ってシャッフルして

可視光以外にも赤外線はレーダー衛星がありますが。

>イラク戦争のときも、あんな砂漠でも、トレーラーを覆って擬装されたら

>衛星では判らんかったらしい。

砂漠のような「人は居なくて移動が阻害されない」土地がないんですってば。
山と河ばっかなんで重車両の移動には整備された道路網、橋梁、トンネル
が不可欠。

>最も、敵ミサイルが着弾する前に応射すれば関係ないけどね。

値段が高い早期警戒衛星の調達が不可欠ですねー。そこまでぶっ込むな
らば、普通は生残性の高い原潜にしようと考えるのでは?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:41:30 ID:6NHvIrjv
早期警戒衛星

アメリカの奴で一機4億ドルするんか。

一機で中国北朝鮮

三機で全地球カバー

でも中国はSLBMもってるから三機いるか?





429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:14:43 ID:qB7+y9lz
アメリカ並みの性能をもったDPS衛星を開発できても、まだ
打ち上げ能力の方がちみっと足らないからな…。

衛星の性能と重量と寿命と打ち上げ能力と、全体的に底上
げしなきゃならん。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:21:28 ID:PWNA/etT
核ミサイルとか衛星とか、みみっちい事言ってないで
HUAロケットにペイロード一杯の15t積み込んで300kmの低高度から
質量爆弾叩き込めば済む話じゃねーのか? それも10発くらい一気に

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:41:24 ID:fxeUmueo
>>430
それ異様に高い割にぜんぜん精度も威力もないぞ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:46:43 ID:PWNA/etT
>>431
相手が中国なら多少精度が足りなくてもオーケー。先ず外れる事は無いw
威力に関しては、300kmの低軌道上で加速させてから突入させればいい。
15tが核廃棄物なら尚よし。マッハ20とかで地表に激突したら、核反応すら
起きるかもよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 01:22:45 ID:SubbeiyK
政治の勉強の前に理科の勉強をするべきだな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 08:35:47 ID:hfth7xjD
>>432
核分裂とかの基本的な知識を学んだ方が良いよ(^o^;)
ダーティボムならあるだろう、、、

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:24:45 ID:Q4YxBF4g
まぁダーティボム狙いなら、中国の原子炉に地中貫通爆弾撃てば良いかと。
でも自衛隊ってそんなもの持ってないよなorz

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 14:02:50 ID:7rpWSyNx
>>435

なzんてたって、中性子ボンブ開発急ぐ、秘密裡に。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 14:14:37 ID:Q4YxBF4g
>>436
日本語でw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 14:41:06 ID:8nvn6llJ
ダーティーボムは

中国なら水源にでも使わないと効果ないよ。

言っちゃあ失礼だが、あそこは元々ダーティーだ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 14:47:58 ID:8nvn6llJ
早期警衛星の一機目はこのままいけば

ほっといてもノドン・テポドン対策で

導入されるでしょう。世論の反対もない

4億ドル=360億円=F2が3機分



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 14:55:01 ID:8nvn6llJ
>>432
日本人は誤解してる人が殆どですが

核爆弾てのは
戦車などの装甲のあるもの
少しでも地下にあるもの
土手の影になるものには意外なほど効果が無いのです

目標から10キロもずれたら相手が軍事施設でなくても殆ど無傷


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 15:22:45 ID:U1Yuzo6U
>>438
むしろ浄化されるんじゃねww

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 16:20:50 ID:1qHGKpIY
Bが効果的!!


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 17:39:37 ID:mJD+NlQ2
とりあえずインドから核弾頭購入しようか

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 19:12:44 ID:fxeUmueo
>>432
中国だからこそ精度が重要なんですが。
都市を外れて無人の荒野に落ちたらそれこそ数十キロ四方本当に無人ですよ? あの国。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 20:23:36 ID:Q4YxBF4g
北京の中心に落ちたら死者何万人出るんだろうな、広島の比じゃないよな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 22:23:33 ID:SubbeiyK
東京の首都圏1000万人と北京の中国人の人命とじゃ全く釣り合いが取れないんだが。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 01:23:19 ID:bgQBGTl1
>>445
大体中国の都市五つで一億いく

中国も都市に人口集中してる

にほんは山が多く、山1つ挟めば核でも無傷

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 08:07:21 ID:rWounxuf
>>447
東京・名古屋・大阪にメガトン級が一発ずつ行けば、3千万は往くぞ

日本の人口の40%だ。

一億って、中国の人口の10%未満じゃろが。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 12:28:03 ID:bgQBGTl1
>>448
主要都市と基地はMDで防ごう

残りの都市15個で40%くいいくだろ

こちらは三峡ダムと、主要水源地帯


まーこーなると核戦争なんてありえんな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 12:33:26 ID:bgQBGTl1
麻生首相は東京で衆院本会議に出席
午後1時半に本会議終了
この会議に小泉元首相も出席していた。

会議終了直後、麻生首相は、そこからすぐ羽田まで移動して、首相用に羽田で待機してた自衛隊の
飛行機で愛知まで飛んで3時半には式典に出席。
何故か小泉元首相も同時に到着している。

ttp://www.jiji.com/jc/p?id=20081224184337-7558890&n=1

  ,,..-----;-----、_   
,r'''´      ;;、ミ  ,)
;;::::::    彡 i'   ̄ヽ
;;::::::::   彡ノ    |       
;;:::::::::    /    ^|_     ィ'ミ,彡ミ 、
;;:::::  / ヽ | U    |_・)   ミf_、 ,_ヾ彡
i;;;;;; ,i( `.|  J   |      .ミ L、 t彡
\;;/' ヽ_ヽ     / ,>     ヽ∀ ノ
 ∧ヽ、  i      >      /<V>ヽ
';;;;;;`、 \ \___」        ||   | |
;;;;;;;;;;;;\  `ーイ          (L,_O
;;;;;;;;;;;;;;;; \ /7           | | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `'`i;;l          _L」L」
;;;麻生;;;;;;;;  i';;i           ̄  ̄

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 15:56:37 ID:wIiebdh0
>>438
「チベットの核」と言う本を読んでみると、
周辺9ヶ国の水源地であるチベット高原に
チャンコロが核施設を作りまくって、、、
汚染が相当にひどいらしいよ(^o^;)

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 16:06:20 ID:wIiebdh0
>>448
加害半径ってのは威力の3乗に比例するんよ(^o^;)
キロトンとメガトンじゃ1000倍なんだけど、加害半径はそれでも10倍
「わ〜みんな地下潜れ〜!地下鉄でもなんでも地下に潜れ!鉄筋の建物の中に入れ」とやって
直後のフォールアウトを避けられたら、、、相当生き残るんよ、そんなに核兵器って皆殺しじゃないんよ
即死を逃れられたら、生き残るものなんよ、、、

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 17:10:05 ID:KA0P/wPD
それ、爆心が単体の時の話じゃん。
SLBMに限らず、今の核ミサイルはみんな多弾頭方式。
D5なんか、475ktの弾頭を最大で十四発積める。まあ、実際には八発ぐらいしか積んでないけど。
放射状に落とされたら、一発で日本の都市は壊滅するよ。
あと、生存率はともかく都市機能は確実に壊滅する。
首都を筆頭に大都市の都市機能が壊滅したら、日本はもうだめぽ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 19:54:18 ID:5phzMBCJ
ていうか核ミサイルって模擬ミサイル含めて一気に何発ぐらい撃ってくるんだろ。
数によってはMDで防げそうだけど。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 20:48:44 ID:bgQBGTl1
>>453
それは中国とて同じこと

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 20:50:51 ID:bgQBGTl1
MDのレーザー版がてきたら

また状況はかわるね

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:04:58 ID:bgQBGTl1
>>364
炉心を見せるなー

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:15:36 ID:wIiebdh0
>>453
おいらが子供の頃(冷戦期)読んだ本で、各都市ずつ3発の核弾頭で包むようにデリバリーする
と、書いてあったwwwそう言う戦術はあったんでしょう?
とにかく、即死はよそう(^o^)
即死しなくて黒い雨を防げたら、相当生き残る
原爆症で死ぬとか未だいっているけれど、70過ぎの人間が死んでいちいち原爆症なのか?
寿命で死んでるんじゃないの?文句を言える年代じゃないwww

経済がダメポという人が多いが、戦争時には経済がどうだかいっている話じゃない!
ただ、チャンコロやチョンは外洋に出られないけど、日本は太平洋に面しているから貿易が出来ないことはない
大都市のインフラがどうだとかwww戦争なんだぜ?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:28:57 ID:wIiebdh0
>>453
即死をしないようにせんといかん\(^o^)/
おいらが子供の頃(冷戦期)読んだ本にも、多数の弾頭をデリバリーして
各都市を3つくらいの弾頭で包み込むように壊滅させる戦術が書いてあった、、、
大都市のインフラがやられて日本はオチマイという人は多い
戦争ってそんな甘っちょろいものじゃない!まず、生き残るんだ!
シナチョンは地勢的に日本列島と島嶼に囲まれていて、戦争を始めたら貿易は出来ない
日本は出来るwwwチャンコロに日本全体を機雷封鎖できるのか?
日本はチャンコロの港を機雷封鎖できる(^o^)

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:41:57 ID:0Aa83Igs
防衛にレールガンはどうだろう?
いま米軍が開発中の艦船に載せるようなものじゃなく、陸上に常設するもので。
常設なら大電力の供給も可能だし、より高速なものや射程距離の長いものも
出来るかも。設置場所によっては中国本土の攻撃も可能かもしれん。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:55:03 ID:XijK5b4P
>>460
>設置場所によっては中国本土の攻撃も可能かもしれん。

これはムリ。だって、地球は丸いんだもん。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 23:00:17 ID:0Aa83Igs
>>461
? レールガンの弾って、一旦大気圏外に出すもんらしいが。


航法装置を装備した徹甲弾(または子供徹甲弾)を撃ちだす武器らしい。
初速2.5km/sの砲弾を高度150km程度の大気圏外まで撃ちだし弾道飛行させ終速1.7km/s で着弾させる。
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51312385.html

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 02:04:34 ID:lW/lt7Qu
インドと軍事同盟を結び日本国内にインド軍の核ミサイル基地を作る
アメリカがNATO加盟国(ドイツ、オランダ、イタリア、ベルギー)
に提供する核武装オプションと同様NPTに抵触しないので
これによって日本が経済制裁を受ける心配は無い

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 12:05:57 ID:CKodgwcf
>>403
と言うよりこんな核拡散に正面から反することやってもブラジルもフランスも孤立してないしw
日本は孤立するって脅しはコケ脅しもいい所だ
フランスも日本並みに資源がない国なんだがねえ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:10:40 ID:/xe8z7x1
>大体中国の都市五つで一億いく

前にも書いた気がするが、重慶直轄市だけで北海道と同じ面積。
これを焼き払うのに何発要ると思う?

>中国も都市に人口集中してる

密度が全然違うんだけど。

>にほんは山が多く、山1つ挟めば核でも無傷

山地が国土の70パーセントにもなるから、都市部に人口が集中する。
人口の66パーセントが都市にいるんだぞ? 意味わかってる?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:38:47 ID:/xe8z7x1
>「わ〜みんな地下潜れ〜!地下鉄でもなんでも地下に潜れ!鉄筋の建物の中に入れ」とやって

まず警報が間に合わない。中国からなら、10分ちょっと。
さらには日本に、こと都市部に全部が鉄筋の建物はほとんど「ない」
レトロなエレベータもないような公団住宅でもなければ、軽量鉄筋か鉄骨構造。

警報が間に合って、たまたま鉄筋の建物でも地下街にでも居たとして「フォール
アウトを避ける」って、具体的にどうするの? 核爆発を夕立かなにかと勘違い
してない? 雨宿りして止むのを待てばいいってものじゃないんだけど?

核爆発の熱線と火災に耐えて、内部で独立した空調を持たないと、中の人間なん
かすぐに蒸し焼きか窒息、あるいは急性放射線障害で死ぬ。

>即死を逃れられたら、生き残るものなんよ、、、

2グレイ以上の被爆だと造血器症候群で数週間で死ぬ。
4グレイ以上の被爆だと胃腸症候群で数日から1週間で死ぬ。
20グレイ以上の被爆だと脳血管(大脳)症候群で数時間で死ぬ。

放射線に起因する癌は10年以上経過してから発生する。

>即死しなくて黒い雨を防げたら、相当生き残る
>寿命で死んでるんじゃないの?文句を言える年代じゃないwww

じゃあ即死しない程度に放射線あててやるから、そのあと死んでも寿命と諦めろよ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:16:37 ID:2LnuNgSv
>>466
それは中国も同じこと



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:31:25 ID:2LnuNgSv

まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

最近はひとひねりして「日本の核武装は現実的に無理」というのがある。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:31:59 ID:SR8s1n/A
>じゃあ即死しない程度に放射線あててやるから、そのあと死んでも寿命と諦めろよ。

2chらしい言い方だのう(^o^)
実際に当てられないのに。人にそう言う言い方をするwww
即死を逃れるのが大切だよ、、、広島長崎の体験談を読むと、それさえ逃れられれば随分と
死ななくて済んだ人が多いよ
放射能たって、水爆は起爆するための原爆の放射能を越えることはない
コンクリート数十cmでも充分なんだ!
中性子爆弾を図上演習で研究した人が「あれは即死するわけではないから使いにくい」と言っている
まぁ、使い方もここでは書けないがあるアイデアを聞いた
批判のための批判は見苦しいよ、、、
とにかく即死さえ逃れれば、かなりの人間が生き残れるのだ!\(^o^)/

ちなみに戦術核で言えば、1個師団を戦闘不能にするのに50個くらい戦術核が必要なんだよ
そんなことを実際、定量的に知っている人から話を聞いているんだよwww


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:44:30 ID:2LnuNgSv
JOCの臨界事故で死んだ人は

核爆心に相当する放射線を浴びたそうだ

それでも即死はしないのな。

細胞分裂する際はじめて障害が出る




471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:48:16 ID:2LnuNgSv
>>469
やっぱり日本もそのような正確な知識を

一般の人にも広めていく必要があるよな

北の核が現実になったんだから、どうやって

被爆を避けるかとか

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:04:13 ID:FgvmJZjc
>>464
攻撃型原子力潜水艦が核拡散に相当する兵器とは初耳だ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:12:45 ID:/xe8z7x1
>実際に当てられないのに。人にそう言う言い方をするwww

匿名だから発言に責任を持たなくていい、と。
だからいくらでも嘘を書き込む、と。

なるほど「2chらしい物言い」だわ。

>即死を逃れるのが大切だよ、、、広島長崎の体験談を読むと、それさえ逃れられれば随分と
>死ななくて済んだ人が多いよ

そのあとの医療体制が整わなければ結局死ぬ。アメリカのエネルギー省が核戦争の
被害を算定したときは、医療体制の崩壊も盛り込まれていたが?

>コンクリート数十cmでも充分なんだ!

現代建築で「コンクリート数十センチ」って、どこに使われてるんだよ。
そこらの地下街なんか衝撃波で圧壊するか、中で蒸し焼きになるかだから。

>まぁ、使い方もここでは書けないがあるアイデアを聞いた

また脳内ソースか。
とっとと「西ドイツ政府の判断でアメリカの核を使える協定」とやらを示せよ。

>批判のための批判は見苦しいよ、、、

ソースを示して黙らせればいいだろう。放射線障害についてはググればいくらでも出る。
それを無視して「即死しなければいい」なんてのはデマゴークだ。

>ちなみに戦術核で言えば、1個師団を戦闘不能にするのに50個くらい戦術核が必要なんだよ
>そんなことを実際、定量的に知っている人から話を聞いているんだよwww

じゃあその人に聞いて来い。師団正面で何キロ受け持つか。AFVはNBC装備前提だろが。
それと平方キロあたりに2万人もいる東京を一緒くたにしているのは、単なるバカだ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:14:19 ID:iGaAm0gD
戦争肯定派ではないが

この板には戦略と戦術をゴッチャにしてる人が居るようだね。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:30:32 ID:P45lyT7Z
アメリカ軍の核ミサイル発射ボタンの
共有と言う手があるぞなもし

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:15:33 ID:RhnUTbLD
>>473
その他の部分はさておき、>>469のその文は
「出来もしないのにそういう事を言うんだ?ならやってみろよプギャー>>466
という意味にしかとれないんだが。

あと>>468
>最近はひとひねりして「日本の核武装は現実的に無理」というのがある。

「ひとひねりして『日本は核武装すべし』というのがある」の間違いだろ。

どう転ぼうと国防予算が一定枠に限られている中で核武装を推進しようという動きの
目的は、無防備マンやMD反対やらの連中と同じく
「(核武装にリソースを割かれる事によって必然的に起こる)国防力低下」としか見られない。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:29:09 ID:lEHIKyOT
>>476
それでは2000億円で核武装可能なら

核武装に賛意なのかね?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:36:58 ID:Dsqs7SlZ
軍事マニアってのは、なんで予算を決められたものとしてしか扱えないかねぇ。
そのシステムが、通常は商用として成立して且つ儲けも出せるものなら実現可能
っていうか寧ろすぐやれって流れになる事くらい、なんで分からんのかね。

あぁ、このスレには軍事マニアしか来ないからなのか。なるほど。
ではスレタイの問いかけにももう結論が出てるわ。
『単に金食い虫の、従来型の核武装なんて日本には無理』

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:47:16 ID:lEHIKyOT
>>478
従来型って米・露・英・仏規模のこと?

中国程度?

イスラエル程度?



480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:51:50 ID:Dsqs7SlZ
>>479
全部だよ。
従来の様に、単に出番待ちのミサイルとか作って維持管理するだけっていう。
それで威嚇にはなってるが、お金は確実に消費してるというものだよ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:58:36 ID:lEHIKyOT
はてさてイスラエルはどの程度お金を消費してるのかねぇ

一般には百発程度保有していると言われてるが

実は数発しかなく、それも、即応状態でないとしたら

お金も掛からず賢いねぇ。

抑止力だけはある。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:05:06 ID:Dsqs7SlZ
今は仮想敵国が中国になっているが。つまり近接戦闘。
一足刀の距離で殺しあうのに、撃てば手首が折れそうなゴツイ拳銃と
普段から料理に使ってる刺身包丁とでは、どちらが有利かって話さ。
軍事マニアの人にはこう言った方が分かりやすいと思うがどうよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:05:51 ID:62Lb0h+A
>>477
2000億円で核武装できるなら(仮定)核武装に賛成か

を問うのは

自衛隊が無くても国防可能なら(仮定)自衛隊は不要か

を問うのと同次元のアホタレだが。

>>478
では軍事マニアではない優良一般国民の貴君が
速やかに公議を興し、国防予算の増額を実現してくれたまえ。
俺には出来ないから出来ない前提で物を言ってるんだが、
その前提が間違いだという事は、貴君なら可能なのだろう。
それは素晴らしい事だ。さっさとやってくれ。

時に「商用として成立して且つ儲けも出せる」軍事力とは
どのようなコンセプトに基づくものなのか、端的に示してくれないかね。
軍事費はしばしば掛け捨ての「保険」に譬えられるが、
掛け捨てどころか収支が+になる「保険」なんて画期的過ぎるな。
恐らくそいつは人類史上初の存在だから、
特許を取れば一生遊んで暮らせるほどの金が得られるぜ。マジお勧め。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:08:56 ID:lEHIKyOT
>>482
包丁で切りあって勝っても

そのあとごつい拳銃で撃たれる。

話に成らん

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:10:53 ID:62Lb0h+A
>ID:Dsqs7SlZ
ああ、スマンスマン。あんた一見さんか。
1段落目を本気で言ってるのかと思ったよ、>>483の後半は不要だったな。失礼した。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:12:07 ID:62Lb0h+A
>>484
そして銃刀法違反でしょっぴかれて檻の中に入る訳だな。楽しいな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:17:19 ID:Dsqs7SlZ
>>484
包丁の例えが分かっていない様だな。
拳銃に対して包丁は音を出さない。米国では拳銃より日本刀の方が恐れられてる。
その理由を思い出せば、俺の言ってる事が理解できると思う。
つーか、ゴツイ拳銃構えようとする腕を切ればそれでオシマイ。撃たれやしねーし。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:17:31 ID:lEHIKyOT
>>483
そもそもあんたが日本を外敵から守りたいと思っているかどうかさえ疑わしいから聞いたのさ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:22:13 ID:lEHIKyOT
>>487
通常戦力でどーやって通常戦力+核戦力を無力化できるん?

包丁と拳銃といえば普通、通常戦力と核戦力のたとえだよな?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:23:47 ID:lEHIKyOT
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ お求め安い中国製を用意しました。 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=dP21WKxwjVE&NR=1

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:25:40 ID:Dsqs7SlZ
>>485
俺は>>281氏の書き込みに感心してこのスレに書き込み始めたものだ。
>>331とか>>415>>460あたりがそうだ。
>>483の後半部分に対する答えは既に書いてるつもりだ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:28:17 ID:Dsqs7SlZ
>>489
例えば>>460 これはレールガンというより、宇宙開発用のマスドライバーを
イメージしてるんだが。
いざと言う時には隣国の核ミサイルを破壊出来るというw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:33:54 ID:62Lb0h+A
ちなみにレールガンは某研以外にはお勧めしかねる。
そもそも火薬による弾丸の加速は「(装薬を含めて)取扱の容易さ」
「システムのコンパクトさ」「エネルギーパッケージとしての単体簡潔度の高さ」等で
非常に合理的なシステムで、燃焼速度限界を超える速度での
加速を必要としない限り、レールガンの利点は皆無となる。

更に言えば、そのような大規模な投射システムを用意する場合
ミサイルで実現した方が遥かに実用性が高いという問題も有る。
100年後ならともかく現時点では問題外だろう。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:37:44 ID:lEHIKyOT
>>486
さすがに、お詳しいですねwww

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:38:28 ID:62Lb0h+A
>>492
常温超伝導(弾体なりサボなりが超伝導でないと加速運動が成立しない)

火薬による射出を超えるGに耐える構造&素材強度

別手段での同目的システムよりもコストパフォーマンスに優れる

以上を実現するのは無理じゃねーかな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:38:54 ID:BoVD4uCB
>注)デコイ車両(30台50億円)付属。
>MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
>(MDシステムは別売りです)

広大な展開用軍用地と、道路網も別会計だな。

>通常戦力でどーやって通常戦力+核戦力を無力化できるん?

通常戦力で戦争やっている中で、どーやったら核恫喝に移行するのか。
そこのところの考察がないと、そもそもプラスの部分の核戦力を無力化
する方法を検討することさえできない。

負けそうだから核で脅しました、と。
では核で引き出す譲歩ってなによ?

虎の子の艦隊が沈んだから、イージス艦を差し出せ! なわけ?
それとも艦隊潰された後になってから「島をよこせ」と喚く?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:43:43 ID:62Lb0h+A
マスドライバ転用レールガンが無理目な理由その2

・衛星軌道に乗せるには東向きに射出するのが合理的
・日本の敵国は主に西側に存在

大規模なシステム自体を更に旋回可能な物として構築する必要がある

どうしても建造するなら宇宙開発用の「マスドライバ」と
砲撃用の「レールガン」を別個に作った方が
遥かに小規模=低予算かつ高稼働率で済む。

が、別個に作るとなると、一方はモノは同じであっても
兵器としてしか使い道が無い代物になるんで
「兵器じゃねーです」という言い訳は不可能になるな。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:48:05 ID:BoVD4uCB
>それでは2000億円で核武装可能なら

>核武装に賛意なのかね?

核武装は手段なんだぜ?
2000億で核武装できる、と言われて「まーお安い」と乗るバカはいない。

2000億で用意できる弾頭数は? 威力は? 運搬手段は?

原発建てて5000億って言ってるのに、2000億でどーやって核抑止が成り立つだけの
弾頭をそろえるプラントを建てる?
ネバダの核実験場は四国と同じくらいの面積があるそうだが、日本で核実験場を確保
するための用地取得はどのくらいの費用がかかる?
JAXAがちんけにして高尚な宇宙開発をやるのに年間2000億だが、職人さんが一基づ
つ丹精こめて作りました、なH-2ロケットに比べたら「野蛮のきわみ」である即応弾道弾
を開発するのには、いくらかかる?
SSBNでも開発しないと、まともな報復戦力にならないのはイギリスが示しているそ?
それとも、延々と爆装したFSで核パトロールでもするのか?
あっという間に機体寿命を使い果たすなw

まともに論ずるに足らない金額を出して、それで仮定を立てるなど片腹痛い。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:56:22 ID:62Lb0h+A
>>498
だから☆何故か☆実証済みの核弾頭と複数軌道投射技術と
その運搬手段であるメンテフリーの大型ロケットと
その運用母体となる対核サイロとSSBNと
それらの存在を担保する機密保持体制と警備人員と護衛潜水艦と
全要員の訓練費用の捻出と
日本の核武装の国際的合意の取り付けなり
強行した場合に蒙る妨害策への対抗手段の実地なり

↑が2000億円で実現可能だとしたら、と言いたいんだろう。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:59:19 ID:BoVD4uCB
>アメリカ軍の核ミサイル発射ボタンの
>共有と言う手があるぞなもし

核シェアリングというのは、核武装論者の幼稚な妄想に過ぎない。
アメリカにまったく利がないからな。

NATOでドイツやイタリアまで核爆弾の運搬手段を揃えた、もしくは
揃えようとしたのは、NATOという縛りの中で「加盟国の総意として」
核攻撃を行うという建前を採っていたから。
だからアメリカが「やだ」と言ったら、核は撃てない。そんなのの為
にF-104に核の運用が可能な改修を250機分もやったのに、そんな
運用は5年で終わった西ドイツや、ポラリスミサイル(計画初期の名
称はFBM、フリートバリスティックミサイル、艦隊ないしは艦艇から
発射される核付き弾道弾であって潜水艦発射とは限らない)を搭載
可能な巡洋艦を建造したのにポラリスの供与を拒否られたイタリア
は、ご苦労さんとしか言いようがない。

共有って、なによ?
拒否権握られた共有なら、核の傘に信頼性で勝ることはできず、む
しろNPT条約そのものを否定してしまうんだが?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:05:01 ID:iIAP661u
>>500
>アメリカにまったく利がないからな。

日本に自前の核を持たせないトコはアメの利じゃねーの?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:05:28 ID:Dsqs7SlZ
>>497
>>が、別個に作るとなると、一方はモノは同じであっても
>>兵器としてしか使い道が無い代物になるんで
>>「兵器じゃねーです」という言い訳は不可能になるな。

誰も兵器ではないと強弁するつもりは無いさ。
マスドライバーで重要なのは、砲身・砲台ではなく昇圧回路ユニットと
それに電源を供給する発電所だから。
それがあれば、砲台なんぞ何台有ってもオケ、問題無し。常に敵国に
向けて置いて良し。一度に全砲門開く必要は無いからな。
大体、隣国に攻撃する=弾道コースなんで、衛星軌道に乗せる必要
すらねーしwww

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:05:57 ID:BoVD4uCB
>>499
>↑が2000億円で実現可能だとしたら、と言いたいんだろう。

むっちゃ意味のない仮定だ。
本人の言う「無力化」についてのケーススタディすらないような書き込みからは、
単なる「核爆発装置の保有」以上のものが見えてこないんだけど。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:06:44 ID:m/R1093X
回線トラブッた

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:10:34 ID:lEHIKyOT
>>496
よくわからん

通常戦力でどーやって通常戦力+核戦力を無力化できるか聞いているだけなんだが?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:12:58 ID:lEHIKyOT
>>498
そもそも、あなたは日本を守りたいんですか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:17:24 ID:BoVD4uCB
>>アメリカにまったく利がないからな。

>日本に自前の核を持たせないトコはアメの利じゃねーの?

おいおい、もうちっとマシなことを言ってくれよ。
そんなワケワカメな「核のボタン」なんど渡されたら、今度は「日本に」
意味がないんだが?

日本が持っている「核のボタン」が米軍に直結しているとして、米軍は
それをいつでも無視できる。これはNATOの核で証明済み。
なおかつ「日本から通じている」核のボタンが、アメリカの核弾頭の全
保有数とイコールにもならない。これも平時はべう軍管理、F-104搭載
用であるならば5箇所で250発だったというNATOの運用が示している。

であるならば、日本がボタンを与えられた弾頭数が、日本の核抑止力
の「最大値」になってしまう。核の傘なら「アメリカのすべての報復戦力」
を最大値に設定できる。だからチンケなおこぼれ核弾頭のために運搬
手段をひーこら言いながら維持するよりも、核の傘で役割分担したほう
が余程「仮想敵にとっては」迷惑かつ悩ましいことになる。

日本がある極東では、NATOのように一蓮托生になってくれる同一価値
観を持った同盟国と集団安全保障体制を築くことは「不可能」だから。
同盟国探したら、海の向こうにあるくせに日本はおろか通り越してインド
洋中東にまで権益持った覇権国家しかなかったんだから。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:19:46 ID:BoVD4uCB
>そもそも、あなたは日本を守りたいんですか?

はぁ?
具体論が何も言えなくなって、今度は観念論ですか?

どう見ても亡国一直線な考えなしの核武装を連呼するくせに、他人の
心のうちに踏み込んで「そもそも、あなたは日本を守りたいんですか?」
とは恐れ入る。

人をバカにするのもいい加減にしておけよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:22:01 ID:BoVD4uCB
>通常戦力でどーやって通常戦力+核戦力を無力化できるか聞いているだけなんだが?

だからその「プラス核戦力」ってのは何なんだと聞いているんだが?
「核戦力」をどのように使うんだ? その仮想的は。
それが想定できないで「無力化」できると信ずるに足る核戦力の質、
量を策定できるわけがないだろ?

仮想的は通常戦力だけの自衛隊を相手にしたときに、どういうシチュ
エーションで核恫喝を開始するんだ?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:23:39 ID:iIAP661u
>>507
NATOで証明済みってどんな証明されてんの?
押したけど飛ばなかったとか?w

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:27:51 ID:lEHIKyOT
>>508
2000億円だろうがタダだろうが日本が核を持つことは罷りならんということですか?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:33:19 ID:lEHIKyOT
「そもそも、あなたは日本を守りたいんですか? 」

の問いにも答えられないんですか。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:39:53 ID:lEHIKyOT
>>508
いや、すまない。

「そもそもあなたは日本を守りたいのですか?」

という問いが、それほどあなたの心に踏み込む性質のものとは

思いもよらなかったよ。まったく申し訳ない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:44:49 ID:62Lb0h+A
>>512
君にとってその問いに何の意味があるのかは知らんが、
君の意見に従う事が日本にとって害悪になると思うので君の意見には賛成できない
という論理展開から導き出される答えは、決まりきってるだろう。

>>511
で、2000億円だろうがタダだろうが持てる「核」とは何なのか示してくれよ。
クルマのセールスにやって来ておいてカタログの1枚も寄越さずに
「安かろうがタダだろうがクルマは買わないってことですか?」もねーだろうよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:23:47 ID:lEHIKyOT
そういえは拉致問題のスレでさ、

北朝鮮に対する制裁強化に頑なに反対する奴がいてさ、

制裁は無駄だとか、もう死んでるとか言うからさ、

「そもそもあなたは拉致被害者に帰ってきて欲しいと思っているのか?」って聞いたら

怒ってさ、やたら回りくどい言い回しでがなりたてるのな、

あれには参った。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:28:16 ID:iIAP661u
効果が無ければ制裁は意味が無いって意見も何だな・・
だったら拉致され放題でも仕方無いって理論だしw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:32:45 ID:62Lb0h+A
独り言はいいからさっさとやることやってくれ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:36:30 ID:Zzsfa9VD
>>0
んじゃ核以外ならいくらでも使えるんだな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:34:10 ID:kF4ym7Yt
>>478
核武装で儲ける方法とやらを具体的に提示してください。

「今すぐ無償で十億ドル援助しないと核攻撃するぞ!」って言うのか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:08:13 ID:H9HwmhyA
>>500
判るんだが、台湾防衛で米軍のオプションには洋上核使用も入っているぞ
なにせ、米軍の来援速度は
1個師団1ヶ月、750機25万で3ヶ月(イラク)、1300機70万で6ヶ月(湾岸)

来援前に台湾失陥するのを防ぐために、中国揚陸艦隊の第2波に洋上で核投下
は確率20%位でありうるだろ

その場合、佐世保/嘉手納/岩国/横須賀に報復核が降っても不思議ではない
その国民保護はどうするつもりなんだ?

まあ、中国DF21が48基で対日24基 北朝鮮のノドン200基だから北朝鮮のほうが優先だし
北には核抑止が効かないだろうから、核施設限定空爆破壊の準備を進めるほうが先だが

北朝鮮より優先度は低いものの
DF31A/晋級SSBNが配備されることで米中の核戦力は相互確証破壊になるから
もうすぐ米国の核の傘はロシアに続いて中国に関しても消滅する

相互確証破壊-限定核戦争の場合、米国と中ロは「互いに本土は核攻撃しない」
米国が台湾海峡の中国揚陸艦隊を核攻撃すれば、中国は米本土ではなく佐世保の
米揚陸艦隊や嘉手納や岩国に核報復して「北京にはNYで応じる」と米を恫喝するだろう

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:13:28 ID:H9HwmhyA
要するに、核シェアくらい実現しておかないと「日本だけが泣く」事態はありうる
大国同士でケンカ始めたら、衛星国は「バンパー扱い」なのはアタリマエ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:13:46 ID:BoVD4uCB
>NATOで証明済みってどんな証明されてんの?
>押したけど飛ばなかったとか?w

>>263ですでにこう示した。

In NATO, the final decision on any employment of nuclear weapons
would be taken by the Alliance's nuclear-weapon States.
http://www.nato.int/issues/nuclear/position.html

最終的に核兵器国が決定するとある。アメリカが拒否れば、飛ばない
という点では核の傘と変わらん。その上で、仮想敵にとっての脅威は
日本がシェアした核兵器に限定される。

戦術用途の核兵器の必要性が無い日本にとって、旨みがないと説明
しているんだが、これに対して反論はないのか?

効果が無ければ制裁は意味が無いって意見も何だな・・

>効果が無ければ制裁は意味が無いって意見も何だな・・

お前は信用がないから、その意見が捏造でないという保証もないが。
「効果が無ければ制裁は意味が無い」のあとに、「だから効果のある
制裁を模索しろ」と続くのかもしれんし、自分であれば警察海保税務
署にフリーハンドを与えろ」と主張するな。

「効果が無ければ制裁は意味が無い」という意見には同調する。しか
しそれが「だったら拉致され放題でも仕方無い」と同じではない。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:32:42 ID:BoVD4uCB
>2000億円だろうがタダだろうが日本が核を持つことは罷りならんということですか?

>>498をシカトしておいて質問を繰り返すってのは、どんな神経の持ち主なの?
ああ、売国奴でしたか、じゃあ道理を説いても仕方ないわ。

異論があるならとっとと2000億で持てる、あるいはタダで持てるという核武装に
おける戦力規模、その戦力が抑止する仮想敵を示せ。



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:46:01 ID:H9HwmhyA
>>500
NPTを崩す話は、米議員で賛成する奴は10%以下だろう

ただ、国連常任理事国だって増やすわけだし
「NPTは大国核独占」という不満も小国に溜まっているわけだし
アラブ6カ国が「原子力による海水淡水化」名目で核開発を始めている

アラブと組んで、ナミビアかニジェール(ウラン生産国)引っ張り込んで
「海水淡水化・サハラ緑化プロジェクト」
「NPT改革としてNPT第6の例外として小国共同核保有機構を認めろ運動」
やったっていいだろ

米国の新聞に意見広告を掲載して
「パキスタンみたいに隣国が核を持った国に、頭ごなしに核を持つな!
 といっても聞かないから、ガス抜きとして小国共同核機構が必要」
「それによって【隣国が核を持ったからNPT脱退して核保有したい】には
 【NPT脱退は認めない!小国共同核機構に加入しろ!】と答えられるようになる」
とPRした上で

米議員に「「小国共同核」に賛成することはNPT再建につながります!」という
錦の御旗を与えたうえで、ロビー活動で米議員を買収すればいい

中韓は逆ロビーやるだろうから壮絶な買収合戦になると思うが
問題は日本の外務官僚は自己保身のために汚い外交をやりたがらないから
核武装したけりゃ、外務省以外にCIAみたいな官庁を立ち上げ、育成するところ
から始まるってことなんだろ。

外務省は「担当国政治家を買収/脅迫して日本の国益を担当国に強要する」のではなく
「担当国に脅されて担当国の国益を日本に強要するバカ」や外交機密費私的流用バカが
居るから、競争させ、駄目なら予算を削って罰しないと話にならん

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:49:15 ID:lwWQ8lj8
>>524
海水淡水化ってようは原発と同じ機構なわけですが、参加しても原発以上の技術も燃料もありませんよ?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:52:51 ID:BoVD4uCB
>判るんだが、台湾防衛で米軍のオプションには洋上核使用も入っているぞ

「判るんだが」って文頭につけるのは、どんな翻訳エンジンですか?

>来援前に台湾失陥するのを防ぐために、中国揚陸艦隊の第2波に洋上で核投下
>は確率20%位でありうるだろ

で、艦艇から戦術核弾頭を撤去した米海軍が、どうやって核攻撃するんだ?
てか、20パーセントって誰が出した?

>なにせ、米軍の来援速度は
>1個師団1ヶ月、750機25万で3ヶ月(イラク)、1300機70万で6ヶ月(湾岸)

MSPであれば1万7000名の師団級を想定した物資を、荷揚げの4日を含む
10日で展開する。つか、なんでイラクや湾岸で時間を食ったかといえば、
それはソビエト式に西側の装備を加えた地域大国を相手にする、さらには
多国籍軍を編制するってんで大部隊を展開したから。イラク戦争では湾岸
に比べると陸軍の基幹部隊はわずか2個師団に減っている。

さらに言えば欧州やイラクと違って台湾は陸続きじゃない。初手の航空戦
にせよその後の上陸作戦にせよ、主力は空海戦力になる。その展開速度
は陸軍の比ではない。

>その場合、佐世保/嘉手納/岩国/横須賀に報復核が降っても不思議ではない
>その国民保護はどうするつもりなんだ?

そのそも「米軍なら核を使うまでも無く台湾防衛」が可能なのに、米海軍が
保有すらしていない対艦核ミサイルへの「報復」を想定して、いったいどんな
「国民保護」が可能なんだ?

>まあ、中国DF21が48基で対日24基

なら話はカンタンだ。MD対応イージスを増勢する。いまのDDGの更新も、既
に就役した14DDGも全部MD対応にする。護衛艦隊旗艦枠にも中古のDDG
ではなく新造のイージスを充てる。そうすると定数としては9隻になる。

>米揚陸艦隊や嘉手納や岩国に核報復して「北京にはNYで応じる」と米を恫喝するだろう

アメリカでさえ核抑止できない精強無比な中国の核戦力は、日本が核武装
すると抑止されちゃうんだw アホか。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 15:26:46 ID:BoVD4uCB
>「NPTは大国核独占」という不満も小国に溜まっているわけだし

具体的には?
平和利用の援助と引き換えに軍事利用を断念させるのがNPTだが?

>アラブ6カ国が「原子力による海水淡水化」名目で核開発を始めている

ググってもわからんかったわ。日本の原子力産業の「高まっていくことが
予想される」という提灯記事以外は。

>ガス抜きとして小国共同核機構が必要

これ自体がNPTの否定だが? 核クレクレ原爆崇拝者が、賛同者の
養成を始めたとしか思われない。

>錦の御旗を与えたうえで、ロビー活動で米議員を買収すればいい

どんだけ自分に都合のいいわらしべ長者を思い描くかな。

淡水化装置に原子力を使ったところで、プラントに必要な電力と熱の
コストという問題に突き当たるだけ。そもそも原子力で淡水化プラント
を作ろうという話が出た1965年頃は、原子力が圧倒的なコストの優位
を勝ち取れると思われていた時代。廃棄物処理の問題など、当時は
考慮されなかったコストが上積みされているわけだが。

原子炉を持たせたからとそれが北朝鮮に提示されたような軍事用途
への転用ができないものであれば、水供給と核武装のリンクは断た
れることになるわけだが?

金持ってる産油国は、その金で先進国から淡水化プラントを買って、
自前の石油をばかすか燃やして水を作っている。問題になるのは貧
乏ゆえに政情不安、経済的安定性が欠ける上に、水が無い国だ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 18:18:24 ID:H9HwmhyA
あまり知らんようだが

1)米空母艦載機も米空軍も核爆弾を中国艦隊に落とせますが??
  核トマホーク以外は米軍に核がないって厨房ですか?仏空母だって核空爆できるのに(w
2)核エスカレーション
  衛星国への核攻撃は衛星国への核攻撃で、本土へは本土へという事
 ・日本が核を持っていなければ、米軍が中国艦隊を核攻撃したら中国は佐世保嘉手納に報復する
  NYへ報復したら北京に再報復されるから
 ・日本が核原潜を持っていれば、佐世保核攻撃したら青島核攻撃されるから
  中国は海上の米艦隊に核報復をする。
 ・「報復」核戦力で重要なのは「生残性/発射決定権」であって「規模」は40−100発で充分だ
  中国も生残性改善はするが規模はそれほど拡大しない
3)米軍の動員速度
  事前集積船は全部かき集めても2個海兵師団分しかないだろう
  それに「戦争になったら大量発注することにして備蓄は最小限」ってものもあるので
   発注-納品30日、ピッキング2週間、米国内鉄道輸送1週間、日本まで海上輸送2週間
   通関・横須賀佐世保配送1週間、調整と輸送船舶へ積込み2週間 合計12週間=3ヶ月はかかるだろ
  25万-70万の大軍を1ヶ月かそこらでは動かせないですよ?
4)アラブ6カ国の動き
  具体的にどこが?というがアラブ6カ国というのはオレの妄想とかじゃなくて
  実際に、イランの核の脅威に直面して、アラブ6カ国が、原子力海水淡水化組合を
  つくってコソコソやってるんだが
  http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article624855.ece

  コストがどうとか関係ねーよ(w 核技術者を育成して食わせて、Puが蓄積できれば
  核開発は早くなる
 (但し、天然ガス価格次第では原子力淡水化のほうが原子炉の色々なコスト含めても
  安上がりになる場合もある。5年後景気回復したら中国インドが石油/天然ガスガブ呑み
  >価格上昇は目に見えているから、燃やすより埋めといたほうがいい)

  >そもそも原子力で淡水化プラントを作ろうという話が出た1965年頃は、
   原子力が圧倒的なコストの優位を勝ち取れると思われていた時代。
   廃棄物処理の問題など、当時は考慮されなかったコストが上積みされているわけだが
  #あなたの意見は1980−1990年代の原油バーレル18ドル時代の試算結果の
   結論の部分だけ鵜呑みにしているだけだ。原油バーレル100ドル回復すれば
   原子力が有利なんじゃねーの? そもそも何で日仏ベース電源は原子力なんだよ?(w
5)プルトニウム
  CANDU炉/ロシアから黒鉛炉導入ならPuは軍事転用可能
  軽水炉なら燃料濃縮設備建設は正当化される
  =濃縮設備は軽水炉PuからPu240を分離させて品位を上げるのにも使用可能
  まあ、ブーステイングでもいいという話も聞いたが真偽は不明

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:02:07 ID:lEHIKyOT

共産主義

読み:きょうさんしゅぎ

財産の共有を目指す主義。財産の私有を否定し、すべての財産を共有することによって、

階級や搾取のない、万人の平等を目ざし、平等な理想社会を建設しようという思想。

対するのは資本主義である。



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:03:12 ID:lEHIKyOT
起源
ギリシャ時代のプラトンあるいはトーマス=モアのユートピア等にも見受けられるが、

現在では特にマルクスが唱え出し、エンゲルスによって確立されたマルクス主義思想を指す。

共産主義は「結果の平等」のみを求めており、「機会の平等」は封殺される。

基本理念
元々の「共産主義」の基本的理念は、資本家による搾取を止めることであった。

少数の資本家は、多数の労働者を安くこき使い、私腹を肥やす。これを悪しきことと考え、

それを禁ずるために生産手段を資本家から取り上げる。公平を期するべく、それは国有にする。

これが基本的な理念である。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:04:46 ID:lEHIKyOT
国有にするとは?
資本家から生産手段(工場や農地)を没収して全てを国有にするということは、

つまり国がただ一つの、完全な独占資本家になるということに他ならない。

資本家は、少数寡占を良いことに労働者から搾取をするわけだが、共産主義社会においては、

資本家が少数どころか「国」ただ一つとなる。つまり、究極完全な独裁資本である。

こうなると労働者は、選択肢を失い、たった一つの独裁資本に従う以外に生きる術がなくなる。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:05:41 ID:lEHIKyOT
共産主義の国家
資本主義の資本家は、いくら金持ちになったところで、一個人に過ぎない。会社の中では偉くても、街に出ればただの人である。

しかし共産主義における国家は、法律も作ることができ、警察も、軍隊も持っている。誰も刃向かうことができない。

言い換えれば、資本主義国の資本家が、たった一つの独裁資本家となり、その資本家が警察も軍も我がものとしてしまった。そのような状態である。

ただ一つの資本家に、全ての富、全ての生産手段、全ての権力が独占された社会。これが、共産主義社会そのものなのである。

つまり共産主義とは、「資本主義の最悪の形態」なのである。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:08:54 ID:lEHIKyOT
現在の日本は既に、政治思想を左右で括れる時代ではない。右翼、左翼という表現は、日本では既に意味を成さない。

憲法9条があるうちは、保守・革新という括りも不可能である。なぜなら、必死に「護憲」を訴える方が、通常は「保守」と考えられるからである。

従って現在の日本では、特定アジアの情報戦略に組み込まれているかいないか、という判断基準を用いねばならない。

そして組み込まれた人達は左翼ではなく唯の馬鹿であり、これを左翼ではなくサヨクというのである。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:09:52 ID:lEHIKyOT
まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。このため、

支那だろうが朝鮮だろうが、旧ソ連だろうが、とにかく日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

サヨクの行なう殺人はその手段に過ぎず、日本人を殺すのは善だが、支那人や朝鮮人を殺すのは悪だと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:16:03 ID:BoVD4uCB
>あまり知らんようだが

こっちの台詞だ。

>米空母艦載機も米空軍も核爆弾を中国艦隊に落とせますが??

ではその核弾頭を搭載するミサイル、航空機の具体例を挙げろ。

>核エスカレーション

その穴だらけの駄法螺の前に「通常戦力だけで壊滅しかねない」中国の台湾
侵攻軍に、なんでまた核攻撃を、しかもよりによってアメリカが仕掛けるのか
の説明が必要なんだが。

>具体的にどこが?というがアラブ6カ国というのはオレの妄想とかじゃなくて
>実際に、イランの核の脅威に直面して、アラブ6カ国が、原子力海水淡水化組合を
>つくってコソコソやってるんだが

The countries involved were named by the International Atomic Energy Agency
(IAEA) as Algeria, Egypt, Morocco and Saudi Arabia. Tunisia and the UAE have
also shown interest.

IAEAの公認で原発建設を「コソコソと核開発」なんてのは「妄想」だろうが。

>コストがどうとか関係ねーよ(w 核技術者を育成して食わせて、Puが蓄積できれば
>核開発は早くなる

ほら、すぐ妄想が出る。

>あなたの意見は1980−1990年代の原油バーレル18ドル時代の試算結果の
>結論の部分だけ鵜呑みにしているだけだ。原油バーレル100ドル回復すれば
>原子力が有利なんじゃねーの? そもそも何で日仏ベース電源は原子力なんだよ?(w

バレル100ドルを超えても「原子力オンリー」にはならない。発電の燃料の選
択肢を増やすのが日本の国策だからだ。お前の理屈なら、発電比率と燃料
コストがリンクすることになるが、もちろん現実はバカの妄想とは違う。
フランスは原発の電力を輸出するという基幹産業ですが何か?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:17:41 ID:H9HwmhyA
>>535
>具体的に挙げろ
ググレよ・・・基礎的過ぎる事なんだから(次はググレカスつーぞ?)
The B61 has been deployed by a very wide variety of U.S. military aircraft.
Aircraft cleared for its use have included the B-58 Hustler, B-1, B-2, B-52,
and FB-111 strategic bomber aircraft; the F-100 Super Sabre, F-104 Starfighter,
F-105 Thunderchief, F-111 and F-4 Phantom II fighter bombers; the A-4 Skyhawk,
A-6 Intruder, and A-7 Corsair II attack aircraft; the F-15 Eagle and F-15E Strike Eagle,
F-16 Fighting Falcon, F/A-18 Hornet and Super Hornet; and the Lockheed S-3 Viking.
http://en.wikipedia.org/wiki/B61_nuclear_bomb
まあ、ここには載ってないが米空軍ならB2かF22だろうし
米海軍ならF18Gでジャミングしてスパホで投げ込むだろ?

>なんでまた核攻撃を、しかもよりによってアメリカが仕掛けるのかの説明が必要なんだが。
知るかよ。馬政権になって削除されたが、台湾国防部のページに書いてあったんで
米軍か台湾国防部に聞いてこいよ(w
まあ、常識的に考えて、米地上軍の援軍を送るのには時間が掛かるから、
中国軍の揚陸艦を潰して、時間を稼ごうってことなんだろ?

奇襲側のほうが戦争準備の物資集積では圧倒的に有利なわけだし
中国のほうが米国より圧倒的に台湾に近いから
「米軍が来る前に電撃的に台湾全土を占領する」のが中国側の戦略だろうし
船を沈められると中国側の計画は根本的に狂う

そして、中国側のCAPが多いなら対艦ミサイル数百発浴びせるより
核1発放り込んだほうが早いわな

>「アラブ6カ国の原子力海水淡水化が」妄想だ!
ソース示したわけだし、素直に兜を脱げよ(w 
実際、実在する動きなわけなんだから

「いやオレは6カ国原子力淡水化がオマエの妄想だといったわけじゃなく
 コソコソが妄想だと言ったんだ」とか言い訳にしても「子供の言い訳」だろ(w

>バレル100ドルを超えても「原子力オンリー」にはならない。発電の燃料の選
 択肢を増やすのが日本の国策だからだ
オマエは「原子力淡水化は不採算に決まっている馬鹿げている」と言ったわけで
コスト問題をエネルギー安保の多角化の問題に摩り替えるなよ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:08:49 ID:BZkLVOeq
台湾に核使ったら中国もやばいんじゃね?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:59:09 ID:lEHIKyOT
>>537
そのぐらい気にするかよ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:06:03 ID:BELv+j2k
>>538
君と同程度の頭なら対中政策もラクでいいんですけどね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:15:38 ID:EOBCqDL7
使えない武器に意味は無い。
使えるからこそ保持してるんだろう?
いや、いつか使えると信じているから、かねぇ……赤い国の考える事は良く分からんがw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:24:12 ID:/w54IS1t

まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:39:40 ID:1Dyl+4Lv
>>具体的に挙げろ
>ググレよ・・・基礎的過ぎる事なんだから(次はググレカスつーぞ?)

じゃあお前はなんだ? ググった結果がそれか?

「B61核爆弾を搭載可能な航空機」の一覧であって、バカが「米海軍が行う」と
言い張る「対艦核攻撃」のための航空機、搭載兵装では「ない」んだが?

>まあ、ここには載ってないが米空軍ならB2かF22だろうし
>米海軍ならF18Gでジャミングしてスパホで投げ込むだろ?

つまり「アメリカ海軍が対艦核攻撃するはずだ」という妄想を補強する材料は
ググっても出てきませんでした、ということかw

ま、存在しないものが出てくるわけもないが。

>知るかよ。馬政権になって削除されたが、台湾国防部のページに書いてあったんで
>米軍か台湾国防部に聞いてこいよ(w

はぁ? 国民保護がどうのとでかい口叩いたのはお前だろうが。それが。

>まあ、常識的に考えて、米地上軍の援軍を送るのには時間が掛かるから、
>中国軍の揚陸艦を潰して、時間を稼ごうってことなんだろ?

お前の個人の予想妄想に収斂しているのかよ。

>まあ、常識的に考えて、米地上軍の援軍を送るのには時間が掛かるから、
>中国軍の揚陸艦を潰して、時間を稼ごうってことなんだろ?

常識的に考えたら、米軍の来援までの時間を稼げる戦力を揃える、にしかな
らん罠。自衛隊と、ひいてはNATOと同じだ。そして沖縄にも米軍は居る。

奇襲側が圧倒的に有利というのは軍事技術がパリティの場合であって、動向
が相手に捕捉されていれば成り立たない。情報をどう判断するかは政治の問
題だが、面子のためならイラクも潰すアメリカが、なんで中国の「侵略行動」は
見逃すと思う。日本政府のような対応を期待するならアホだ。

>そして、中国側のCAPが多いなら対艦ミサイル数百発浴びせるより
>核1発放り込んだほうが早いわな

本当に対艦攻撃における核の意味を調べたのか? こいつは。
米ソともに核を選択肢にしたのは命中精度が出せない時代か、でなけ
ればHVUを相手にしたときでしかない。ぞろぞろ出てくる揚陸艦のため
に核のカードを先に切るより、ハープーンの在庫一掃をやるほうがカン
タンに決ってんだろうが。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:50:54 ID:1Dyl+4Lv
>>「アラブ6カ国の原子力海水淡水化が」妄想だ!
>ソース示したわけだし、素直に兜を脱げよ(w 
>実際、実在する動きなわけなんだから

はぁ? お前は核武装のために淡水化プラントを利用して核技術者を養成し
てプルトニウムを蓄積すると言ったんだろうが。それがなんでIAEAのお墨付
きの元でできるのかを聞いているんだが?

>「いやオレは6カ国原子力淡水化がオマエの妄想だといったわけじゃなく
>コソコソが妄想だと言ったんだ」とか言い訳にしても「子供の言い訳」だろ(w

それはお前の言い訳だろ? 言ってて恥ずかしくならないのか?

>オマエは「原子力淡水化は不採算に決まっている馬鹿げている」と言ったわけで
>コスト問題をエネルギー安保の多角化の問題に摩り替えるなよ

「なんで日仏は原子力を…」というから説明したら、今度は摩り替えかよ。

現に中東には「原子力による淡水化プラント」なんてものは存在しない。バカ
スカ原油を使って水を作っている。話を摩り替えたのは「原油バーレル100ド
ル回復すれば 原子力が有利なんじゃねーの?」と仮定を語り「そもそも何で
日仏ベース電源は原子力なんだよ?(w」とヌかしたお前だ。

とことん薄汚いやつだな、お前は。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 03:03:19 ID:vXRIOnTo
原子力エネルギーで海水を淡水化すれば核武装できるなら、
原子力発電所が何基もある日本ではとっくに核武装完了だろw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 04:40:11 ID:/AoEdf+y
核武装の否定に必死になる理由がわからん。
ハードルが高いっつーだけだろ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 10:52:04 ID:BELv+j2k
>>545
スレタイどおりだな。
にも拘らず根拠も何もかも無茶苦茶なこと言って出来るといえば反論の嵐にあうのは当然だろ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 13:46:28 ID:/w54IS1t
しかし彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、その手段は問わないということである。

自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。

原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、やはり「革命」に不都合だからである。



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 13:59:30 ID:/w54IS1t
《《《《 極左110番 》》》》

(088)625−9110 (24時間受付)


警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や

指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。

皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、

最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。

皆さんのご協力をお願い致します。

<どこか違う生活態度!?>

・独身又は夫婦だけのはずなのに、見慣れない人がたくさん出入りしている。

・回覧板を持って行ったりすると玄関の外に出て対応したり、

 玄関に入ってもカーテン等で室内を見通せないようにして部屋の奥を気にしている。

・自分の部屋に出入りするのに、周囲をやたら気にしており、家を出てからも何度もふり返る。

・近所付き合いを避けている。

http://www.police.pref.tokushima.jp/03jyouho/kagekiha.html

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 23:54:40 ID:QwSoMDnL
>>542,3 (゚ω゚=)(=゚ω゚) >>536

(=゚ω゚)ノ まずは、>>536 へ1票

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:10:26 ID:SpAFcEbT
アメリカは、何処かに戦争を仕掛けないと金が回らない。
でも今のアメリカには金が無い。
じゃあどうすればいい?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:17:13 ID:J1ziT+z+
日本が核武装する近道は
共産国家になることです
さすれば9条も廃止
軍事力増強し核武装など当たり前


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:23:01 ID:SpAFcEbT
日本が核武装する近道以前の確実な方法は
アメリカの属州になることです
さすれば9条とかナニソレになり
軍事力増強以前に現状の在日米軍がそのまま守ってくれますwww

核兵器は当然、F22だって常駐してくれるかもしれませんよwwwww

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 01:17:36 ID:Lfj6PGY5
NHKみてみ

イスラエル核とオシラクやってる

554 ::2008/12/29(月) 12:06:43 ID:/ZDCjfhr

あ〜核ミサイル欲しいわ〜中国と朝鮮用のデカいやつ〜(*´〜`)




555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:42:36 ID:62AUA6of
>>554
生き残りが1人でもいれば失敗だよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:44:34 ID:zXhiPdqj
>>555
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:56:30 ID:lKTJ77BB
>>554
偏西風って知ってます?
それとも日本を滅ぼすのが目的ですか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:53:22 ID:Lfj6PGY5
>>557

放射能が風に乗って来るぐらいなら

中国の核ミサイルやテポドンで東京を直撃してもらった方がマシ

そのあと社会主義革命が起こせるし。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:05:34 ID:Jjduq1J1
>>558
団塊乙

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:44:09 ID:c3a1a2y5
福祉のお金もないのに、核武装ができるわけがない。
制服組はやっぱり、ばかで危ない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 16:07:48 ID:wGohr+H+
>>552
アメリカ乗っ取り計画ですね。わかります。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:53:47 ID:SS6GZQiz
アメリカの州になれば、選挙で日本人ウハウハだからな

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:56:08 ID:0dSjLClw
年金もらっている年寄りが今年の冬、インフルエンザで1000万人死んだら
すごいお金が浮くだろうね(^o^;)ナンチョウエン、、、

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:09:34 ID:Jjduq1J1
顔文字使うような奴はこれだからキライだ。
大体スレと何の関係も無いだろうが、このクソ野郎がっ!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:13:17 ID:Lfj6PGY5
>>563
あれは若くて免疫力のある奴から

アレルギーショックで死ぬらしい


もちろん年寄りもただですまんが

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:00:12 ID:zukZ2ExV
核武装した日本に制裁できる国など無い
使えない兵器というのは嘘、使った歴史がある
使わせない為の兵器なのだ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:01:35 ID:6yFdetUL
>核武装した日本に制裁できる国など無い
>使えない兵器というのは嘘、使った歴史がある
>使わせない為の兵器なのだ

ま、北朝鮮がそんな効能を夢見ていたわけだが。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:26:19 ID:c54MXV5Q
大体その北韓国にしてからに、国家総体として見れば
核で瀬戸際外交なんぞかますよりも
先軍政治放棄して南と融和して資本導入を行った方が遥かに国は富むしな。

その経過に旧指導層が人民に嬲り殺しにされる光景が見られるのは間違いないが。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:45:34 ID:t68WQdcx
>>568
今までは「韓国は米国に植民地にされて搾取されている哀れな同胞」だったのが、
太陽政策のせいで「韓国のほうがモノがいいし援助する余裕もあるじゃねえか」ってことで、
国民に反感が既に広がっているらしい。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:54:31 ID:Sh0kapVs
NHKの中にも志のある真のジャーナリストがいました。

今後、このチームに様々な圧力が掛かることが予想されます。

このチームを応援したい人はコピペを3回お願いします。

http://jp.youtube.com/watch?v=R3VeCGRNTak

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:02:59 ID:u9rjNeqp
米軍配備の戦術核の単価誰か持ってませんか?

だいたい1500万円くらいでしょ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:25:52 ID:eZX9xzQx
>>571
いくら何でもそんなに安くないんじゃない?
「軍事学入門」防衛大学校、防衛学研究会編というのによると
戦略核だけどピースキーパーが1億3千万ドル(1985年の価格)
トマホーク(MGM-118)が200万ドルだよ(^o^)
いまだと、いくらだろう?数千万円は最低するだろう?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:46:48 ID:u9rjNeqp
>>572
ここ三ヶ月で聞いたんだけどナー1500万

材料原価から考えたらそんなもんだし

メンテナンス性を高めてある戦術核弾頭ならそのくらいかなー。

戦略となるとロケット付きだしそれだけで数十億いくな。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:55:42 ID:u9rjNeqp
>>572
あれ?

MGM-118はトマホークではなくて10連MIRVの8000kmクラス弾道弾では?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:09:04 ID:eZX9xzQx
>>574
すまん!数字間違えとった(^o^;)
MGM−118の方はピースキーパーやったw
トマホークの方はBGM−109やった、、、

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:20:54 ID:eZX9xzQx
>>573
ふ〜ん、円の相場からして、1985年の2倍になっとるやん
だから倍位するんかなと思ったんだけどwww

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 04:01:20 ID:u9rjNeqp
BGM−109は核付きで200万ドル?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 04:08:01 ID:u9rjNeqp
>>576
「軍事学入門」防衛大学校、防衛学研究会編
買ってこよーっと。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 07:53:49 ID:Jh4IgdzB
>米軍配備の戦術核の単価誰か持ってませんか?

>だいたい1500万円くらいでしょ

トヨタ・ヴィッツの本州価格誰か知りませんか?
だいたい150万くらいでしょ。

と言ったところで、じゃあ「お前がヴィッツをゼロから150万で作れるか」と
イコールにはならない。

米軍の核弾頭、海軍の核動力艦、劣化ウランの軍事転用、原子力発電
という産業全体の市場規模をエネルギー省が監督した上で、弾頭の単
価として数千万のものもあるというだけ。

注文も少ない、スペックも特殊となれば価格はフェラーリのように跳ね上
がる。アメリカでも配備数が削減されれば、単価も上昇傾向にならざるを
得ないと思うが? この先は。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:23:32 ID:u9rjNeqp
2009年の2ちゃんは
対工作員戦争に突入する模様。
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
| 中核系
|   東北大(日就寮・明善寮)
|   法政大(一部文学部・一部法学部・一部経済学部・経営学部・二部教養部・府中寮)
|   山梨大(芙蓉寮) 静岡大(法経短大) 富山大(一部教育学部・経済学部・新樹寮)
|   大阪市立大(志全寮) 京都大(熊野寮) 広島大(総合科学部) 岡山大(北津寮)
|   長崎大(医学部) 沖縄大(全学)
|   全金本山労組(宮城) 国鉄千葉動力車労組(千葉) 全逓東京空港郵便局支部(東京)
|   不二屋労組京浜支部(神奈川) 全国金属細川鉄工所支部(大阪)
|   スタンダードヴァキューム自主労組( 〃 ) 大阪オフセット印刷労組( 〃 )
| 革マル系
|   北大(教養部・楡影寮・桑園寮・恵迪寮) 札幌医科大(全学) 道教育大函館分校(桐花寮)、
| 旭川分校(全学・築ヶ丘寮)、岩見沢分校(紫藻寮) 帯広畜大(全学・碧雲寮)
|   東京工大(全学) 専修大(生田校舎全学) 早稲田大(商学部・社会科学部・第二文学部)
|   国学院大(一部全学) 横浜国立大(経済学部) 愛知大(名古屋校舎一部・豊橋校舎一部・二部)
|   金沢大(文学部) 岐阜大(凛真寮) 岐阜経済大(一部・二部) 大阪経済大(一部・二部)
|   奈良女子大(全学) 琉球大(全学・短大部) 沖縄国際大(全学) 沖縄女子短大(全学)
|   国鉄動力車労組(東京)全福岡郵政労組(福岡)
| 第四インター系
|   小樽商科大(智命寮)山形大(山形大学寮)秋田大(啓明寮・明和寮)東京学芸大(雄辿寮)
|   横浜国大(蒼翠寮) 芝浦工大(大宮校舎全学・工学部・芝工大寮) 九州大(理学部)
|   電通労組(宮城) 全金秋田押野電気支部(秋田) 並木宝石労組( 〃 ) 国労米沢支部機関区分会(山形)
|   全逓寒河江支部( 〃 ) 宮城合同労組(宮城) 全東北鉄道産業労組( 〃 ) 紀国屋書店労組(東京)
| 共産同系
|   東京大(農学部・工学部) 明治大(経営学部・農学部・工学部) 関西大(社会学部) 同志社大(大成寮・布哇寮)
|   花園大(山越寮) 滋賀大(平津ヶ丘寮) 全国日雇全協(東京) 全金オリジン支部( 〃 ) トッパンムーア労組( 〃 )
|   山谷統一労組( 〃 ) ディベンロイ労組( 〃 ) タカラブネ労組( 〃 )

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:26:53 ID:mFe9XDxi
世界で唯一核攻撃を受けた日本は、世界で唯一核を保有する権利があります。
これには、世界中どの国も反論する事が出来ません。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:11:08 ID:u9rjNeqp
三度目の被爆を唯一確実に回避できる方法が核武装なのです。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:56:21 ID:Vr89D6em
>>579
増殖炉が本流になれば
それは電力インフラでかなり吸収されへん?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:36:25 ID:loiAEqQn
>>583
五機で十分ですよ

585 : 【大凶】 【1177円】 :2009/01/01(木) 00:38:24 ID:gNF8dUY8
あけおめ。
今年はこのスレの結論が出ますようにw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:48:23 ID:oNiPYtNz
>増殖炉が本流になれば
>それは電力インフラでかなり吸収されへん?

増殖炉が発電の本流になったら、Puを軍用に抜くなんてやらせないだろ。
電力各社が、自社の利益のために。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:17:18 ID:loiAEqQn
MGM-118 ピースキーパー
MIRV弾頭 50kt×10目標
130億円

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 05:39:10 ID:iF57AV8S
>>585
あけおめ\(^o^)/
このスレの結論は、核保有は技術的経済的には可能だが
国民感情と政治的にムリポと言う奴でしょう

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:06:38 ID:t4EJ5jz/
ここまで読んだが・・・
核保有した場合、(1).現状よりもトクする (2)現状維持 (3)現状よりも損
の予想を語ってほしいな。俺は(3)だと思う。
核を持たなくても、このままズルズルとごまかしながらやっていけると思う。
つか60年以上それでやってきている。日本人にはそういう特技(?)がある。

ここまでの論戦で竹島を連呼している人は、核武装さえすりゃ何でも
夢がかなうという、幼稚な幻想にとりつかれてるって印象を受けた。
現実の政治や外交って、ぜんぜん違うよね。自分も相手も中途半端
だったり、いーかげんだったりしながら、腐れ縁的にやっていくものでしょう。
歴史を調べれば調べるほど、そんなんばっかし。

「周りのヤツらがみんな信用できない、キーッ」
「極端に単純、極端に美しいほーが、イイ!」
は、戦前の日本、そして今の北朝鮮くらいしか思いつかない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:16:48 ID:aHm9pIkJ
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:17:41 ID:iQuMl5Ph
中国という凶悪な国が核武装している現実を忘れるな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 09:48:04 ID:iF57AV8S
>>589
日本も理研で戦中原爆の研究をしていた、、、
何かの際に昭和天皇は反対した、それでも陸軍主導で研究を続けていたらしい
何かの事故があって、それが天皇陛下の耳に達した時に
「まだそんなことをやっていたのか!話によればハワイに落とすと言うではないか!
あそこは、日米両国民が苦労して築いたところではないか、そんなことをすれば日本は
悪の宗主国になってしまうではないか!」と厳しく叱られたという

国家間の関係は戦略関係だから、損得論というのはある
しかし、もっとその奥に、「道義」があるような気がする
昭和天皇は、日本民族の責任者としての(神道のトップだよ)考えから
そんなことをおっしゃられた気がするんよ、、、

戦中に日本が原爆を開発することは不可能だったろうけど、そのご発言は素晴らしいと思う
天皇陛下\(^o^)/バンザイ!

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 12:12:16 ID:oNiPYtNz
>何かの際に昭和天皇は反対した、それでも陸軍主導で研究を続けていたらしい
>何かの事故があって、それが天皇陛下の耳に達した時に

…ないだろ、そんな話。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 12:33:13 ID:HvRTJy3p
>>592
天皇陛下が知っていたというのも眉唾物だが、
原爆がどのようなものかを知っていたかというのはさらに怪しいな。
「既存の爆弾よりなんだか良くわからんが高威力な新型爆弾」程度の認識があれば当時に人間ならよく知っているほうだろ。
ハワイっつーのもそもそも開戦がパールハーバーでの奇襲だろ。
というかハワイや太平洋側に落とすんなら海軍主導じゃねーの。大陸に落とすんなら陸軍だろうが。

>昭和天皇は、日本民族の責任者としての(神道のトップだよ)考えからそんなことをおっしゃられた気がするんよ、、、
善悪論は損得に直結している、その方向で大失敗し続けてる当時の悪の帝國に仕立て上げられた日本の状況がある。
真っ当な思考や外交センスの持ち主でそれまでのいきさつをある程度知っている人物ならその考えは当然のこと。
その程度のことも考慮できない(もしくは出来なくなっていた)当時の軍部やらなんやらがオカシイ。

まあ、このエピソード自体が創作臭いんだが。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 13:10:56 ID:loiAEqQn
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/


まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。



彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、その手段は問わないということである。

自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。

原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、やはり「革命」に不都合だからである。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 14:29:02 ID:csOvYEQc
>>589
核を持つ理由は
日本最大の敵、アメリカからの友好的独立と、
次点の中国への牽制だろ
北だの竹島だのは小さい話だし
そもそも核で解決できるものじゃない
富があれば金融と軍事で奪っていくアメリカに対し
政治的に拒絶するには核兵器って後ろだてがどうしても必要

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 15:10:54 ID:oJPwR5sC
>>595「核に反対する奴は売国奴」
>>596「日本最大の敵=アメリカ」

悪いが、どー見ても

アカの手先のアホンダラが核武装を煽って日本を国際的に孤立させ
アメリカの敵を利するようマッチポンプしている

ようにしか見えん。
お前らの得意技だしな。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:52:38 ID:rpHR0vcu
核武装するならするで、どういうプランがもっとも現実的なのか?
っていう青写真が全然出てこないのはなぜ?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:48:25 ID:xkIuOTSh
核融合実験施設でよいんでないか?
韓国が誘致してたろ。
なんかあったら暴走させてトリチウムから重水素化リチウムに点火させればok

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:54:03 ID:oJPwR5sC
頼むからそんなもん「核武装」に何の足しにもならないと理解してください

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:05:46 ID:rpHR0vcu
核弾頭、弾頭運搬システム(ミサイルetc)、発射設備、秘匿性。
最低でも、これらを満たさないと、そもそも武装にすらなんないわけで。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:16:52 ID:oJPwR5sC
「クルマを/買う」

という2語で示される行為が、実際には

1.自分にとって自動車を所有する目的は何であるかを確認する
・レジャーの足&各種器具の運搬具
・通勤用
・ドライブ
・コレクション(この場合、所有コストを満たせるのであればその他の問題はクリア)

2.目的に沿った車種の選定
・車体サイズ
・動力性能、燃費性能、その他運用時の利便性
・ディーラーとの地理的距離や保守性等

3.予算
・イニシャルコスト、ランニングコスト、リセールバリュー諸々を含めた運用コストの見積もり

4.駐車場の確保
5.以上の要素をまとめて、これらを「自分が所有する車によって賄った場合」と
「自動車利用以外の方策で同目的の行動を賄った場合」とを比較検討

という様々な思考や行動を含むのは当然の事なんだが、
核武装論者は何故こうした思考プロセスを開陳しないのだろうね。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:22:27 ID:loiAEqQn
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=S0EyZIfhS18&NR=1

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:26:39 ID:rpHR0vcu
また、ランチトレーラーか。。。
40トン超、30m長の代物をどーやって運用するんだよ。。。
北海道の原野ぐらいしか、運用可能域ねーじゃん。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:28:22 ID:oJPwR5sC
そこで列車砲ですよ!!!1!!1!111!!111!11

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:34:54 ID:loiAEqQn
まあ、射程8000kmもいらないし

全長は20mくらいにしたいな。

欺瞞性も高まるし。

横幅はまだ余裕あるし

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:40:01 ID:loiAEqQn
>>603
これ22.7mだった。

射程短くすれば15mくらいになりそうだ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:40:46 ID:HvRTJy3p
どうせ現実を無視した夢を見るなら戦術核重迫撃砲とかでいいよ。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:56:08 ID:iF57AV8S
>>593>>594
確か自民党の政治家が書いた「天皇陛下の極秘指令」という本に載ってたよ(^o^)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:57:04 ID:loiAEqQn
>>607
これ射程一万キロこえてたのか。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:58:22 ID:rpHR0vcu
小さいミサイルなら、とっくに存在してるんだけどなあ。
けど、それをトレーラーシステムに転用出来るかどうかは全く別問題だ罠。

トライデントD5
全長:13.41 m
直径:2.11 m
発射重量:58,968 kg
弾頭:W76搭載Mk4 (核出力100 kt)またはW88搭載Mk5 (核出力475 kt)
弾頭数:最大14発
射程(公表値):4,000海里以上(約7,400 km)
射程(推定値):6,000海里以上(約11,112 km)
誘導方式:慣性+天測
推進方式:3段固体ロケット
CEP:90 m前後

SLBMで潜水艦にしか載らないが、スペックはトーポリよか圧倒的に上。

Topol-M
構成 3段式固体燃料ロケット
全長 22.7m
直径 1段目1.86m、2段目1.61m、3段目1.58m
発射重量 47,200kg
射程 10,000-11,000km
命中精度 350m CEP
ペイロード 単弾頭,1,000-1,200kg
弾頭 550kT 核弾頭
誘導装置 慣性誘導

こっちが、ランチトレーラーで運用可能なミサイル。
トライデントよりでかいが、弾頭は一つだけしか載らない。

DF-21
射程 = 1,800
弾頭 = 500kT核弾頭1個
エンジン = 二段式固体燃料ロケット
誘導システム = 慣性 + ターミナルレーダー誘導
CEP = 300-400m
全長 = 10.7 m
直径 = 1.4 m
重量 = 14,700kg
ペイロード = 600 kg

中国の準中距離弾頭。射程は短いがトレーラー運用可能。
改良型は射程2500km。

ぶっちゃけ、TEL弾道ミサイルは単弾頭だからMAD成立させるのは不可能だね。
他にも山ほど核持ってる国がサポートとして運用するような代物だ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:02:05 ID:+8/b57eR
ところで、
>>607
>>610
と自己レスしてるが、スペック知らなかったん?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:28:11 ID:fJ65QNAP
>>1
世界の理解があればできるってことですね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:36:10 ID:If1tbrfe
>>612
いや少し前のレスで30m超えとかいてあったんで



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:13:01 ID:+8/b57eR
>>603のミサイルの運搬用トレーラーのスペック。
ttp://leon-esman.chat.ru/26.htm
キリル文字なんでイマイチはっきりしないが、トレーラー重量だけで40トンあるっぽいな。
多分、積載重量が83トン。
ミサイルが47トンあるから、合計で約90トンか。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 02:06:29 ID:If1tbrfe
国益を考える講演会
http://kokueki.cool-biz.net/

2009年3月22日(日曜)

(入場無料・全席指定・定員1600名)


特別講演

菅沼 光弘 
元公安調査庁・調査部第2部長

志方 俊之 
元陸上自衛官陸将・北部方面総監

青山 繁晴
株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 


特別ゲスト
田母神 俊雄 前航空幕僚長

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 02:19:01 ID:If1tbrfe
>>615
量25tの大型トラ ックが4台すれ違うたびに落ちる橋ってのは幹線道路にゃないだろ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 02:44:16 ID:If1tbrfe
これいいなぁ

でも高そう

slbmだからコスト度外視だろうな。


トライデントD5
全長:13.41 m
直径:2.11 m
発射重量:58,968 kg
弾頭:W76搭載Mk4 (核出力100 kt)またはW88搭載Mk5 (核出力475 kt)
弾頭数:最大14発
射程(公表値):4,000海里以上(約7,400 km)
射程(推定値):6,000海里以上(約11,112 km)
誘導方式:慣性+天測
推進方式:3段固体ロケット
CEP:90 m前後



619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 09:24:55 ID:+8/b57eR
心配すんな。トライデントは一発あたり、たったの3000万ドルだ。
もっとも、弾頭やら燃料やら付いてない空っぽのミサイルの価格だけどなー。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 11:46:05 ID:woIUIQ1c
>量25tの大型トラ ックが4台すれ違うたびに落ちる橋ってのは幹線道路にゃないだろ。

へーへー。それで「位置の秘匿が最優先」で「しょっちゅう移動」しなきゃ
ならないTEL搭載の核ミサイルが、いちいち警察署の許可もらって通行
規制を受けて移動するのか。

バカか。お前は。

621 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2009/01/02(金) 14:18:31 ID:2VsQJ9ZD ?2BP(8000)
> 616
> 志方 俊之 
> 元陸上自衛官陸将・北部方面総監

 志方さんって、いつからこんなお花畑と組むようになっちゃったの?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 15:33:48 ID:If1tbrfe
>>619
トライデント本体 30億円
燃料50t(@200\/kg)? 0.1億円

本体SLBM用としてもH2ロケットよりは安いのだな。

燃料は固体だからなに使ってんだろ?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 15:37:34 ID:If1tbrfe
田母神氏TV 1

http://jp.youtube.com/watch?v=okMlaHtvNKw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:20:53 ID:If1tbrfe
田母神
核武装についてちょっと語る
http://jp.youtube.com/watch?v=1DTG9Ybef2g&feature=related

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:35:04 ID:If1tbrfe
横田めぐみさんは
キム・ジョンチョルの家庭教師をしていたので返されない!
http://jp.youtube.com/watch?v=wCDYMT9gSHA&feature=related

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:39:04 ID:If1tbrfe
 _______________
                      :::|
   ┌─────┐         ::::::|
   │探しています| 張り紙でもなんでもやるわ。
   │  ∧∧    | あの子はきっと何処かで生きている・・・
   │ (*゜ー゜).  |∧∧ 絶対に諦めない・・・
   │  |∪ ∪   |(,,  )     :::::::|
   │連絡先:xxx⊂   |      ::::::::|    _[警]
   └─────┘|  ||     ::::::::::::|    (゚A゚ ;) 奥さん・・・・
 ──── ペタペタ (____))────┘,,   ∪∪ヽ、
            "    "            (_(__)
横田めぐみさんは
キム・ジョンチョル王子の家庭教師をしていたので返されない!
http://jp.youtube.com/watch?v=wCDYMT9gSHA&feature=related

☆アニメ「めぐみ」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 01:52:50 ID:TkViZ7wl
>>ID:If1tbrfe
どこぞの板のように、コピペをそこら中ベタベタ貼るなよ
見づらくしてどうしようというのか?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 23:02:59 ID:DOssuxi1
>>622
>@200\/kg
明らかに桁がひとつ以上違うだろそれ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 00:49:17 ID:YVMtS8Xn
鶏肉より安いよな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:03:08 ID:FN5n8fj9
@2000\/kg なら、けっこうな試薬が買えるぜ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:16:56 ID:YVMtS8Xn
グラム200円じゃ切り落とし肉が精々だぜ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:10:11 ID:YXUwqvX7
日本で核武装は憲法違反じゃない。
必要最少限度の防衛の中に核武装も入っている。
遠慮なく核武装したったらええんとちゃうん。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 15:51:53 ID:hNLOWMt5
非核三原則なんて馬鹿な政策をとらず
アメリカに公式に核ミサイルを日本に配備してもらえば済むこと

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 17:16:53 ID:8cfSIidP
ぼちぼちと核武装の準備をはじめるだけで

核抑止力は格段に高まる

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 17:27:50 ID:hNLOWMt5
米が日本の領土紛争に介入する意志がないなら
英のように日本に核兵器を売却しろくらい政府が言えたらな・・・

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 17:49:53 ID:s0qLzvxQ
田母神氏を防衛大臣にすればいいのに
北チョンみたいな糞国家がアメリカと対等に話ができるのはなぜか?
核を持っているというだけ
核なんか持ってしまえば怖いものは無い
世の中やったモン勝ちだ


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:53:19 ID:8cfSIidP
再処理工場の仕組み

基本は硝酸抽出

http://www.fepc.or.jp/present/cycle/about/saishori/sw_index_02/index.html

http://www.fepc.or.jp/present/cycle/about/saishori/index.html

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 19:17:53 ID:Y3WCoTuN
原発の煙突の中で核ミサイル作れないのかね。
原発の施設内だから材料もそろうんじゃない?
いざとなったら煙突が割れてミサイルが出てくるの。
そのまま発射とか。。。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:38:44 ID:mH8DYZyJ
BMDは弾道対弾道、いわば点対点。命中精度が悪くて使い物にならない。
これに対してABLは面対点。ビームでありながら光速で敷設、掃射でき
るので面と同様の遮蔽効果がある。もちろんこの技術には難点問題が山積み。
しかし完成すれば日本列島を100%バリアできる。これを洋上、陸上でき
れば衛星からも列島沿岸部に二重三重に張り巡らす。

これが完成した時点で米中露VS日本の軍事バランスは一挙に逆転する。
なぜか。

日本は国土が狭く細長い。少ないコストとエネルギーで完璧なバリアーをぐるり
と張れる。これに対して米中露のようなバカでかい広大な国土を全方位、24時間、
激変する天候を克服して、何年間もシールドするレーザーを運用稼動させるには
核レーザーでも難しい。今極貧のどん底にいる米露中にはそんなカネは無い。
しかも9条の日本を舐めきっている。したがって必ず弱い部分が出来る。この脆
弱部をめがけて日本はミサイルを殺到させる。

米露中が二度とでかい口たたけないように完璧に叩きのめす。

だから日本の理系はABLの最速完成に尽力しなければならない。
アイデアを出せバカウヨども。
今それがおまいら唯一の日本への貢献だ。



640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 22:07:52 ID:264L/gjw
>アメリカに公式に核ミサイルを日本に配備してもらえば済むこと

配備しても撃たないという選択肢もあるわな。
それなら本土のICBMや本土近海のSLBMと何が違う?

>英のように日本に核兵器を売却しろくらい政府が言えたらな・・・

イギリスは大戦中からアメリカと核開発して自前の弾頭作ってますが何か?

>BMDは弾道対弾道、いわば点対点。命中精度が悪くて使い物にならない。

中国はそう言うね。

>これに対してABLは面対点。

これはうそ。大気圏内での減衰は激しいし、そもそもブースト段階を撃つもの。
いろんなシステムを組み合わせてMDを構成するのに、そのなかの要素を取り
出してあーしろこーしろ言うのは工作員の特徴。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:22:02 ID:31n3Udro
>>639
小学校から理科の勉強をやり直して来い

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:43:45 ID:PhoZqoGf
掃射……?

あれってピンポイントで狙って熱エネルギーで電子装置を壊すんであって、
長時間ポイントし続けないとまったく効果ないだろ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:50:55 ID:0oaF3xYy
>>639
それで対抗できるのは中国と朝鮮だけ

米ならすぐ金メッキかフィールドで対抗してくるわ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:54:32 ID:0oaF3xYy
とゆうか、米軍は日本国内に核や基地もってるけどな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:58:18 ID:fzHrFnie
日本で一番安全な場所は、アメリカ軍基地かもな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:30:09 ID:0oaF3xYy
とりあえず米軍基地はMDで守れるんだる?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:29:58 ID:QyTM5oNV
>>640,641,642,643
ばかだねこいつら。どーせネットで拾った軍オタ用ブログとかで知ったかぶりし
てんだろけど。
飛行機搭載のABLなんてウソ八百。
だいたいどでかいずうたいで敵国領空へ進入しホバリングしながら敵ミサイルの
発射準備を待ってるなんてありえないだろが。小学生が考えてもネタだろ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:31:21 ID:PhoZqoGf
>>647
固定翼機はごく一部のVTOL機などを除いてホバリングできませんが。
VTOLでもホバリングは翼で揚力を得られない分燃料を異様に喰うしな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:10:26 ID:vGS4Bzdj
「外交力は軍事力に比例する」と考えるのが世界の常識。
核武装して外交の日本を目指そう。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:54:58 ID:0oaF3xYy
>>647
ホバリングとか言ってる時点でバカ。


それよりこれを見てくれんかね?



卑劣なグリンピースジャパン!

YOUTUBEにコメントが書き込めない動画を大量投稿!!!

調査捕鯨に横領が発覚!
http://jp.youtube.com/watch?v=6CvPiSn5bqg
グリーンピース職員の即時釈放を!
http://jp.youtube.com/watch?v=ayXdjcvZlOA

ここまで堕ちたかグリンピースジャパン!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 12:06:04 ID:KZhBF+05
>ここまで堕ちたかグリンピースジャパン!

元から単なる工作団体だったじゃないかwww

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 02:58:03 ID:gT2uLlKE
そもそも自衛隊は米軍と一緒に戦う前提で組織されてるんじゃないの?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 11:46:19 ID:2EokByDn
中国に親日政権が誕生するまでは、緊張した日中関係が続くのは間違いないわけで、
核兵器を持たなければ、外交で繰り返し譲歩を強いられる事になる。
核兵器を持たないということは、国益をどんどん失うことを意味しているんですよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 16:39:07 ID:rfUVocks
核兵器なんぞ要らない要件でガンガン国益失ってるのに
核武装した途端に国益を守れる国に生まれ変われるって
どんな手品?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 19:21:54 ID:DX8SnFET
軍事力は外交力に影響を与える重要な一要素という事。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 19:39:33 ID:l5xkwrCm
アメリカ占領軍が居るから無理で話は終わる。
ニクソンが毛沢東との会談で約束した。「日本は核武装させない」



657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 21:30:17 ID:AAAleXZU
過去の外国首脳の言うことなど、この国に無関係です現在の流動化してる国際情勢の分析判断からして高度な核武装推進配備が最適戦略です

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 21:51:18 ID:Tz+aXOCC
原子炉レベル大の巨大核兵器製造していざとなったら地球道連れで自爆だな

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:24:55 ID:wRq9svZi
持つべき、とは思うんだけど、

一応、世界平和の象徴である日本が、原爆でやられたのに、
もしも核を持ったら、核拡散が加速される恐れがある、ってのが怖いな
核がこのまま世界に広がっていけば、当然制御不能に陥り、どこかの国が核を使ってしまう危険がある。

冷戦の時でさえ、誤射しそうなことが何度もあったから、核戦争が起きたら本当に地球も終わりだ
しかし、中国と北朝鮮が核持ってる以上、核ないと本当に危ないのも事実

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:51:56 ID:rusf+URE
>>653
> 核兵器を持たなければ、外交で繰り返し譲歩を強いられる事になる

・・・・え?
自分が中国の政府高官だったら、日本に対して優位に立っているとは到底思わないなあ。
「大した軍備もしないくせに、ジャイアンの威を借りてうまく立ち回っているズル賢い奴」
と日本を評するだろうね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 02:56:54 ID:fBDOHSwj
『世界平和の象徴である日本』(笑

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 05:08:13 ID:peejGrc2
>660

それはこれから難しくなる。ジャイアンは昔ほどの力はない。

このまま衰退し続ける事はないが世界は多極化に向かうだろう。

これからロックフェラーやロスチャイルドの陰謀仮説がたくさんでてきそう。

ここ最近の世界経済はボーダレスを推進してきた。しかしこの度の金融恐慌により、世界経済がブロック経済になる恐れが多分にある。

世界経済がブロック経済になると…

キナ臭くなる。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 10:08:36 ID:5RZcGSXM
そもそも、中国・韓国の日本に対する外交の根底にあるのは、
「いずれまた日本が軍備を増強して攻めてくるのではないか」という恐怖。
日本がもし海外に軍事進出するのなら、いきなり東や南に進むことはありえず、
絶対に矛先は中国・朝鮮半島に最初は向くだろうと考えているから。
その恐怖を煽るような核武装をしては、さらに強硬になるだけで、防衛どころか、
逆に中国を恐怖に駆りたてて核戦争の引き金を引くことになりかねない。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 10:36:42 ID:PIm0Z7/z
今は、中国が攻めてくるんじゃないか?と恐れている日本人が多数だと思うけどね。
なんで、中国が感じる脅威を慮って、日本が感じる恐怖を中国は考慮しないのかな?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 10:55:54 ID:5RZcGSXM
>>664
そりゃ、日本でも「中国が攻めてくる!」とか言ってる奴は中国が感じる恐怖なんか考慮してないだろ?
冷戦の時の無限の軍拡競争を日本と中国の間で繰り広げたいわけじゃないだろうよ。
日本にはもっとうまくやるだけの発言力と資金力があるんだから、そっちを活用するべきだろ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 11:00:33 ID:PIm0Z7/z
繰り広げたくは無いが、空母の保有などあからさまに軍事増強しているのは中国なのではないか?
うまくやるというのは、どうやるのかな?核武装を急げ!とは思わんが、
日本の脅威を強調するなら、中国側のエスカレーションをこそ、まず抑制させるべきではないのか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 11:03:38 ID:LrfCRCGl
>>663
それは中国政府が中国人民を煽って言ってるので仕方ない。

中国政府は現状を正しく認識していて、日本を封じ込める為なら

オマエラのような奴も利用する。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 12:02:32 ID:8HjCOMsG
>>666
計画自体ずっと昔からあるらしいって話だったじゃん。
そして今の中国は空母を持っているか? 持っていない。
つまりそう簡単に作れるもんじゃないんだよ。
半分以上ハッタリで、中国の技術じゃ軽空母レベルだってまだまだ先。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 13:25:05 ID:mtyGtRlL
「持たない」と言った時点で核の抑止力を持たない。
実際、中川昭一が「核の議論したら良い」と
言ったら、慌てて米国のライスが日本に来て
「米国の核を信用してください」と言ったらしい。

日本が核を持つ事は、米国も支那も朝鮮も
怖いのだよ。日本を内政干渉で操れないからな。
戦後、日本人に持たせ無い様に教育やTVで
あらゆる洗脳をしてきたんだよ。
どう考えても、自国を自前で守ると言う普通で
当たり前の事から目が覚めないで、孤立するだの
と言って洗脳っぷりを発揮している。
実際、日本を孤立させたら困る国が多いのでは?
経済的水準も低いインド、パキスタンは孤立していますか?


日本の小さな国が核を保有しても意味が無い
と言っているが、イスラエルの様な小さな国
は100発以上持っているが?

軍拡して通常兵器を100に増やすより
核兵器を1持つ方が安上がりで、軍事的
にも政治的にも抑止力に十分なる。





670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 14:16:32 ID:XDCmA+6T
ゲーム理論によると、ゲームが続く限り、互いに信頼しあった方が得
裏切りが発生するのは、最後のゲーム
なぜなら次のゲームがないので、信頼したことによる見返りは期待できず、
相手も裏切るかも知れないという恐怖から、合理的に裏切りが発生する

核戦争というのは、おそらくその世界の最後のゲーム
つまり核戦争が起きた後、プレイヤーの一方または双方は世界から消えてしまう

現在のように「未来」の日中関係が考えられる状況下では
核兵器は使用されないし、その効果はない


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 17:05:46 ID:FuAa5TtF
>日本が核を持つ事は、米国も支那も朝鮮も
>怖いのだよ。日本を内政干渉で操れないからな。

中国人の対日恐怖の根っ子は明治維新以後の立ち上がりであっさり
清を打ち負かし、人口に勝る中国を蹂躙し(だから毛沢東が人民の海
だのゲリラ戦だのと言っても、その毛沢東相手に勝っていた日本軍に
は通用しないと思っている)原爆落とされて廃墟と化したはずなのに気
づいたら(そう、中華人民共和国が成立して20年と経っていないのに)
西側二位の経済力を持って、なおかつ死闘を繰り広げた仇敵であるは
ずのアメリカから無尽蔵に防衛協力を引き出している。

怖くて仕方ないんだよ、連中は。洗脳して何とかなるくらいなら、自国で
暴動なんか起こるわけもないしなw

>軍拡して通常兵器を100に増やすより
>核兵器を1持つ方が安上がりで、軍事的
>にも政治的にも抑止力に十分なる。

だから中国としては「核兵器を100持つ」などという日中ガチンコ対決は
悪夢のシナリオ。日本が持つなら日米が離間して、なおかつ1なんてい
う「中国が耐えられる」戦力規模にしたい。「1の核兵器で十分」というプ
ロパガンダは、中国が求めて止まないものだ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 01:08:43 ID:tsYBSSQd
「核武装も考える余地がある」と自民党の議員が発言しただけで、ライスさんがすっ飛んできてw
「アメリカの核を信用して下さい」と安倍さんに伝えに来たよ(^o^)
アメ公は持たせるつもりはないだろうwww
それと自民と公明がくっついている限り絶対に公明党が反対するよ
ソマリア沖に海賊対策に海自を送るのさえ反対しているのに、、、アホかあいつら?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 01:21:13 ID:kwUoePGi
とりあえずイージス艦を増やすことから始めれば?
憲法改正して最大規模の破壊力がある通常炸薬を搭載したトマホークを1000発備えることから始めるのよ。
なんかあったでしょう?アメリカがアフガン戦で使ったやつ。
いきなり核持つのが無理なら通常兵器のハリネズミになろう。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 02:03:34 ID:tsYBSSQd
>>673
燃料気化爆弾の事でしょう?
あれはえらく大きいので、輸送機で運びますw
チョト、トマホークでは無理かと(^o^)
CEPが小さくなっているので、通常弾頭で敵の核ミサイルのサイロを破壊するミサイルとか、
特殊部隊でミサイル基地を破壊する方向で考えていった方が良いと思います

自衛隊を世界各地にパワープロジェクト出来る能力(せめてアジア域内)を持つのが先決ではないでしょうか?
それには空母機動部隊を持つのが良いと思います、、、

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 02:03:54 ID:s4e1M5DA
レイセオンが日本に対してトマホークの装備を提案したことがあったな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 02:10:18 ID:L3g/MEY3
いらないよ〜戦争怖い

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 16:26:25 ID:w6Aa8f7z
>>674
世界各地に自前でパワープロジェクトする能力なんぞ持とうとしたら
(アメリカとの合意の上で効率的に役割分担を行うとしても)
軍事費20兆円は軽くかかるぞ。
空母機動部隊の能力を維持するだけで5〜6兆円は予算が飛ぶからな。

こんだけ無駄金使うぐらいなら極東限定地域大国路線+集団安保体制強化に進んだ方が
安全保障面でも経済性でも遥かに有利。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 18:37:57 ID:YG+9pagH
>>674
そもそも、アジア域内で空母が必要な状況ってどんな状況?
近隣国の飛行場も使えないってことは、日本がアジア全域の国を全部敵に回してるってこと?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 20:03:07 ID:oPvA5aUD
もうみんな核をもてよ
      そこから始めたらいいんだよ
      そうじゃないと核なんかなくならない


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:04:03 ID:LZBnb0P3
>自衛隊を世界各地にパワープロジェクト出来る能力(せめてアジア域内)を持つのが先決ではないでしょうか?

飛行場借りれば済むな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 13:06:44 ID:o8phQssc
>>678
オレが自衛隊の空母機動艦隊を見たいとき。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 19:23:45 ID:DbLZzz1/
とにかく日本産の超ウルトラ高性能核ミサイルたくさん色々作りだから何処の国も信じないよ〜だ(笑)

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 20:35:12 ID:3zYJrLKF
日本語でおk

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:22:46 ID:C/p6IvRY
核を持とうとすれば面倒なことになる。
余計な軋轢を生むのは得策ではない。

ならば核に匹敵もしくはそれ以上の兵器は作れないのか?
日本の技術力なら可能な気がするのだが。
細菌兵器なんかイイんじゃないか?
爆発的な感染力と致死率を持った細菌兵器なら
一発放り込めば国中に伝染していく。

細菌や毒ガスは建物を壊すことが無いので占領後も
有効活用できるしどうなんだろうか?
やはり核に比べたらハナクソ程度のものか?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:25:40 ID:nti/amZK
日本の核開発に対して経済制裁や、懲罰戦争を仕掛けると、日本の経済へのダメージや日本との経済活動が遮断されるため、
世界中の経済が崩壊するからどんな国も日本の核開発を妨害できないそうだから、
日本は経済活動を推し進めあらゆる国の経済に根を張ることこそが最大の効果をもたらす安全保障。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:07:46 ID:HCX4hc8j
>>684
感染力を持たせるためには、どうしても使ってから効果が出るまでに時間がかかる。
細菌兵器って、こっそり敵地に侵入して毒を撒くみたいなやり方しかできないんだよ。
地域ごと隔離されたら意味ないから。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:57:12 ID:9yxco85z
>>684
感染症の伝播速度はその社会の人の往来の活発さと指数関数的に比例する。

つまり日本のように人口密度が高く交通が発達してる上
人権の問題から問答無用で集団を隔離する事が難しい国家ほど大きな脅威となり、
逆に国土が元から荒廃しており人の移動が少なく
人権?何それ?な中共や北朝鮮のような国家では何の脅威にもならない。

大体あいつら、村1個滅んだぐらいじゃ「ふーん」とすら思わないぞ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:34:30 ID:7H8aZItf
つーか、北と韓国、始めそうだね。
さて、、、、死の灰から逃れるにはどうしたらいいか。
困った困った。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:34:15 ID:eUHR+4ns
日本は 核武装が あれば 本当に いいけど

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:29:32 ID:yy+HMrcH
核武装できます。
ただやるかやらないか。
戦略核は数ヶ月で装備可能。
トマホーク用核弾頭も必要。 核魚雷も。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:30:54 ID:yy+HMrcH
あくまで専守防衛のために使用。
北がミサイル発射兆候を見せた時点で日本海上のイージス艦から核弾頭トマホークを
発射して殲滅。 

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:33:58 ID:yy+HMrcH
敵国戦闘群が日本に迫った場合も、核弾頭付きトマホーク、魚雷で排除。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:59:48 ID:B1C42T8r
工作員は元から駆除しないとダメ

大学へ進学する息子や知り合いがいる人は
過激派に近づかないように念を押しておきましょう。

【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
《《《《 極左110番 》》》》 (24時間受付)
【関東】極左110番 045@671@0110            
【中部】極左110番 054@254@9393           
【関西】極左110番 078@371@2110               
【九州】極左110番 096@384@8110             
警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や
指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。
皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、
最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。
皆さんのご協力をお願い致します。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 22:56:12 ID:ts+v26Mr
机上の理論はあっても、実際に作る技術は日本にはない。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:39:10 ID:DnI6LhTT
作って韓国にぶち込みたい
いい加減竹島の事で切れてもいい頃だよね

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 13:21:38 ID:2sLorLKV
これくらいで切れる国が多数ならとっくに第三次世界大戦で世界が滅んでるわ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:41:10 ID:e6/zWn9X
まず竹島で核実験
次は魚釣り島で核実験

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:48:20 ID:ySRlWZH6
中国みたいに植民地で核実験する非道な国と、日本は違うからな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:55:32 ID:fP2vcvC9
>>690,>>691>>692,>693,>>694>>695,>>697>>698
よくまあ嘘八百を・・。www

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 22:19:10 ID:FlzRNhmc
>>1
無理を超越しなければならない場合だってある。

オバマの就任の雰囲気は、皇帝の凱旋に似ている。大陸民族には権力
は力なんだ。日本の践祚とはまるでちがう。

力はまだ有効なんだ。



701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 01:25:01 ID:mjM7O4pe
その「場合」がどういう条件か数例で良いから挙げてみて
そうした場合にどういった手順で物事を進めていくのが適切か
モデルを示してみろと2桁は言ってるのに
未だに抽象論しか書かんね、君ら核武装論者は。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 09:37:23 ID:ecfzUKqB
大陸民族太平洋支配に武力進出したとき。米国が太平洋支配から撤退決意
したとき。日本の被支配が非民主的になるとき。無人島が爆縮実験場。



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 10:09:47 ID:qG11ZUQS
>>702
おいおい、忘れてるぞ、
地球外の超高度な知的生命体による侵略を受けた時、
地底人が地上を侵略してきた時、
平行世界の人間が侵略してきた時、
魔界の悪魔が人間界を襲いだした時、
未来人が侵略してきた時。
ん?漫画の設定の話だろ?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 18:36:04 ID:mjM7O4pe
>>702
抽象論でなく具体例を書けと書いたんだが、日本語が理解できないようだね

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 09:26:06 ID:AP04PF4I
>>680
シナの飛行場を簡単に借りられるか?貸さないと思うよwww

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 10:35:16 ID:2bSwfwoY
>>705
中国に自衛隊が展開する理由ってなんだ?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 11:59:46 ID:gMjez7Gl
皇国の大本州防衛であります!
日本など小本州にすぎません!

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 12:49:22 ID:ky4DU7tC
>>707
そう、本州防衛だけに核を持っても何の意味も無いんだよね
皇国の本土防衛には朝鮮半島がどうしても必要不可欠だし
沖縄の防衛も考えれば台湾島の入手も必須
その為の外交力には核武装が必要不可欠
もちろんその為の軍備増強も要るけどまずは核だな
この先の資源確保の為にもどちらにしても必要だし早ければ早いほどよい

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 18:27:28 ID:/5XZAiiT
核実験やる所は以外にあんだよ? 日本に。

竹島でやれば痛快だぜ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 19:50:10 ID:b/LYWdaQ
>>705
今の機体の行動半径から考えて、どうしても中国国内の飛行場を借りないといけない! って状況が想像できない。
たとえばどこでどういう問題が起こった際にそれが意味を成すと考えているのか具体例を挙げてくれ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 21:29:34 ID:ZFRg/fPH
>>708
>皇国の本土防衛には朝鮮半島がどうしても必要不可欠だし

国防上朝鮮半島が必要だったのは20世紀前半までの話。
今は火力投射技術が進歩した結果、朝鮮半島などお荷物にしかならない。

>沖縄の防衛も考えれば台湾島の入手も必須

同様の理由により不要。
更に言えば、朝鮮半島より更に邪魔。
台湾が独立国家だろうが中共の「一国二制度」の対象だろうがどうでも良い。

>その為の外交力には核武装が必要不可欠

日本の外交力が低いのは軍事力の低さに起因するものではない。
よって核武装をしても外交力が高まる事は期待できない。
従って却下。

糞の役にも立たない寝言でミスリードを試みるアカの手先はさっさと死んでくれ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:21:07 ID:VnwkTg0I
>核実験やる所は以外にあんだよ? 日本に。

例を挙げたのが竹島だけ?
日米韓でごたごたがおこれば6カ国会議が機能しなくなるし、
そうなれば対米直接交渉がしたくて仕方ない北朝鮮にとっ
てはこれ以上ないシチュになるな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 04:06:39 ID:6+dXsARi
毎度毎度、核武装を主張する奴の発言内容に従うと
常に得をするのが北朝鮮か中共しか無いのがどうにもな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 08:15:24 ID:YoGBXNk7
>>710
別にテケトーに支那の名前を出しただけだよw
例えば、台中の紛争、日中の紛争の時にあると便利だよ(^o^)
那覇から尖閣諸島まで800kmくらいあるよ
北方領土を取り返す時にも必要だよ、、、
ただ、お金がいっぱいかかるよwww

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:07:47 ID:lrcHho1N
核武装してインドと同盟を組めば、中国の横暴を封じることができる。
日本が生き残っていくためには核武装は必須条件。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:26:37 ID:6+dXsARi
>>714
つーか>>680がレスしてた元の流れを読めよ…

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:30:25 ID:Y1+wewQU
6カ国会議の件、「多数に属するものは管理されない」という諺。
ワシントン会議を見ればわかる、4カ国、9カ国条約は数年後見事に
反故になった。日本は自国存立のため、条約守れとアメリカに迫ったが
米は、状況変化理由に言を左右し逃げた。中国大陸へ進出した日本を
映像メデアの有名司会、学者、コメンテータは9国、不戦条約違反といったが
国際条約など、いつまでも有効で皆が守るものだと考えるほうが、間違っている。
国際社会では、自国の利益が第一、核装備も無理を超えなけばならない
場合もあるんだ。 

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:36:06 ID:hOW3WOIp
>>717
アメリカは一人でも遣るだろうし、基本的にアメリカの周囲には必ず誰かが集まってきてたからなあ。
奴隷国家とか奴隷国家とか奴隷国家とか。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:52:59 ID:6+dXsARi
>>717
良いからさっさとどんな場合か示してみろ、能無しが。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:23:29 ID:4nfMArTF
>>717
日英同盟を破棄して4カ国条約結んだのが、
戦前の日本の孤立につながったと見るのが一般的
だから日米同盟は堅持すべき

自国の利益第一というのはたしかにそうだが、
そこから核武装には直接つながらない

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:53:29 ID:2hECYBc9
核武装 核武装って言うけど、数発でもあれば満足?
それとも相手国家を完全に蒸発させるぐらいの戦力がほしいの?
話俄然変わってくるからねぇ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:13:08 ID:Y1+wewQU
>>720
だから>>702で説明してくれている。
日米同盟維持できなければと。歴史は繰り返すということでなく,繰り返させない
努力は両者に、もっといえば関係国にも必要なんだ。
 国民が被支配を拒否したとき、外国人は自国に、国民の中で出国する者は
去って、残った者たちが運命を共同する覚悟を定めた時のことになる。




723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:23:00 ID:pq7T20nb
核武装をしたところで、アメリカや中国から経済封鎖されたすぐに終わり。
肥料と核燃料とシーレーンを握られている現状では、核武装など不可能。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:12:27 ID:HHsyqtDc
東京では放送されない田母神氏TV 1

http://jp.youtube.com/watch?v=okMlaHtvNKw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:18:56 ID:v7jrpvsK
竹島で核実験。

それかある島。
言えないよ。朝鮮人のスパイにリークするチョンが見ているかもしれん。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:25:14 ID:v7jrpvsK
経済封鎖できる立場か?
馬鹿は困るね。

やってみろ。 米はともかく、中国は内乱。
この時日本の核が役に立つだろう。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:30:38 ID:HHsyqtDc
☆原子爆弾の臨界量と限界
 広島型原爆も長崎型原爆も爆発するためには、一定量のウラン235やプルトニウム239がないと、爆発しません。
つまり核分裂によって生まれた中性子が次の原子核に吸収されず、連鎖反応を起こさないのです。
連鎖反応が起きる核分裂物質の最小量を臨界量と言い、ウランの場合は90%以上に高濃縮ウラン235が約15キロは必要で、
プルトニウムの場合も94%以上の兵器級プルトニウム239が5キロは必要とされています。
しかしプルトニウム爆弾は、性能は落ちるものの、
現在では「いかなる原子炉級(プルトニウム29が20〜30%以上)のプルトニウムも爆弾となる」ことが明らかになっています。
ただウラン爆弾もプルトニウム爆弾も、そのすべてを核分裂させるには技術的限界があって、実際には臨界量の10%〜20%だけが核分裂し、
大部分は核分裂しないまま飛散してしまいます。より大きな破壊力を得ようとして、水爆の開発が始まったのです。





728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 16:44:50 ID:v7jrpvsK
>>727
で、あなたはどう思っているの?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:21:43 ID:VnwkTg0I
>竹島で核実験。

>それかある島。

「どこか」と言われて「ある島」
言えない理由は。

>朝鮮人のスパイにリークするチョンが見ているかもしれん。

日本人の振りして言うことがそれ?
日本が核実験するなら官報で告知するに決ってんだろw
遡及法オッケーな人治国家なお前の祖国と一緒にするなw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:25:38 ID:VnwkTg0I
>経済封鎖できる立場か?
>馬鹿は困るね。

関税を上げられて価格競争力が維持できなくなって輸出ができなくなったら?
総量規制をかまされたら? 環境基準を変更されて輸出できなくなったら?
いままでにだってあった例だが?

>やってみろ。 米はともかく、中国は内乱。

じゃあ、アメが反対したらできないんだw

>この時日本の核が役に立つだろう。

へえええええええええ。
生産ボタンクリックしたら即、完成すると思ってるの?
開発して実験して配備するまでの年月、邪魔立てするに決っているし、
核武装の利得が説明できなければ政権は選挙で引き摺り下ろされるよ。

馬鹿は困るね。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:54:39 ID:4nfMArTF
>>722
>残った者たちが運命を共同する覚悟を定めた時のこと

大きな自決用手榴弾ですね


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:55:24 ID:v7jrpvsK
>>730
政府が先に核武装宣言
するんだよ。
宣言した時点でお前みたいな植民地根性野郎はアウトだ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:00:50 ID:v7jrpvsK
>>730
あなたの言っている世界はそんなに日本と
戦争したいの?     
たかが核武装だ。

ずいぶん偉いんだな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:03:49 ID:v7jrpvsK
>>729
おれは朝鮮人じゃねえよ
妄想クソが

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:25:40 ID:6+dXsARi
良いから具体的なプランを示してみろ能無し

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:28:12 ID:v7jrpvsK
プランなんかねんだよ
お前チョンぼいな

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:31:07 ID:v7jrpvsK
>>735

>>732で書いてやっただろチョン。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:36:21 ID:Qe4ut8Ta
戦後一貫して日本は「occupied Japan」だ
是非はともかく、これを守り通すことにより日本は繁栄を享受してきた
それを今敢えて捨てよう、という積極的な理由がどこにあるのか?
まず核保有議論以前に、そこら辺のご高説を賜ろうか

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:38:51 ID:+gvDy/BB
>>714
>台中の紛争
もし万が一日本が国際社会を敵に回して参戦するとして、
中国側なら中国の空港が、台湾側なら台湾の空港が使えますね。
もちろん国内からも到達可能な距離です。

>日中の紛争
これも普通に国内からで用が足りますね。主戦場は日本海ですし。

740 :アラーの使者:2009/01/25(日) 00:12:25 ID:6xSag60i
日本の守護神であるアラーの神は、
日本の核武装を切実に願っているよね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 01:52:22 ID:5zK8bm5s

核もってたの?

http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=113068659&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A0dfbce024f1dc5147e34ccb5bb5b23b4

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 06:10:45 ID:+f9ROi3Z
航空機からのロケット打ち上げ
政府が実用化研究に着手

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232828455/l50

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 08:15:46 ID:3N7ZtIxH
>>736-737
>>732が「具体的なプラン」ねえ。
日本語も怪しいが、まず先に脳検査が必要そうだな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:03:11 ID:960pjnQ5
>政府が先に核武装宣言
>するんだよ。
>宣言した時点でお前みたいな植民地根性野郎はアウトだ。

いたねー、そういう国。北朝鮮だっけ。

でもあそこの目的は他の「すべての核保有国や核武装を意図した国」と
違って「核武装するする詐欺」でしかない。核戦力の構築が目的ではな
く「核武装されたくなかったら援助しろ」なんだから。

ま、国内向けには「アメリカとタメを張る」と宣伝しているから君がそう思う
のは無理もないところだけど、核武装を言い出してから現在まで、いまだ
に「核戦力の構築」はでいていないわけだ、さんざん邪魔立てされて。

日本が「核武装宣言」したからと「誰もそれに異を唱えない」って思えるの
はなんでなんだろうね?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:13:20 ID:BxWAGvJU
核武装論者ってなぜか北朝鮮を核武装の成功例として持ってくるからな。
毎年餓死者が出る独裁体制国家になることが望みなのかな。素直に北朝鮮に行けばいいのに。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:18:07 ID:jVLawgaF
>>743
政治的判断で核武装やってないだけ
あと異を唱えるのは米中だろ? 全く怖くない。 

その前に在日米軍基地は
つぶさねえとな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:27:04 ID:jVLawgaF
>>745
核武装の成功例はインド

北朝鮮なんか気にするかよ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:32:32 ID:e4uFNJzq
>>747
ぷっ、インドが成功例とかねーよ
隣のパキスタンも核持って、結局自国の安全は低下してるじゃん

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:58:29 ID:jVLawgaF
>>748
今の日本は安全なのか?

米軍基地について、どう思ってますか?


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 13:49:02 ID:3N7ZtIxH
>>746
ハイハイ、アカの手先のおフェラ豚はアカい母国にお帰り下さい。
>>749
「米軍基地が存在する事によって得られる安全」

「米軍基地が存在しない事によって得られる安全」
を比較した場合「存在する〜」の方がより大きなメリットを
日本国にもたらすのは明白なので、さっさと母国にお帰り下さい。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 14:32:08 ID:jVLawgaF
お前みたいのが日本を幼稚にしてるんたよ。

自立しろ、クソ左翼。
イスラエルを見習えw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 16:24:34 ID:Z8Od7iof
日本は経済封鎖されたら終わるぞ
核持った途端に米英中を敵にまわすことになる

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 16:49:32 ID:jVLawgaF
もう面倒くせえな。
経済封鎖? やれるもんならやってみろ!

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:01:38 ID:RjNBFVKR
戦後の政治家が
糞だった。

日本は唯一 落とされた国なのだから
2度と落とされないように核武装を
すると世界に言い続ければよかった。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:59:16 ID:yDp0aLQZ
糞も何も敗戦国ですがwww
今現在欧米様の為に国民一丸となってお茶栽培してたって文句言えませんw
戦後の政治家はそんな国をこんな便所の落書きで好きなこと言える国にしてくれましたよ
そんな現状に文句言うなら戦前の人たちに何故勝たなかったと文句言えwww

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:19:25 ID:3N7ZtIxH
戦後の政治家が糞、ねえ。
マスコミに煽られて軍に「行け行けGOGO!」とファナティックになって
当時は所詮「一部の暴走」にすぎなかった行為を国家的追認へと至らしめ
対米開戦して「やっと来るべき物が来た」とか訳の分からん充足感を持ち
敗戦した途端に「我々は被害者だった。全て軍が悪い」とか寝言ほざいた
当時の国民は一体何と形容すべきだろうな?

で、またぞろ「真の独立の為に核武装!」とか
世迷言抜かしだしてるアホが増えてるようだが、中々進歩しないね、俺ら。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:30:59 ID:0Ns2NYFP
>>752
日本の離米狙いでロシアがエネルギー支援申し出たりしてなw
つーかその事まで考えてアメは経済封鎖まではせんだろ
アメのとって都合のいい日本は非核>核有親米>核有反米だろ
核保有した途端に日本潰すって相当の返り血を覚悟せんと
アメもできんと思うがな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:56:11 ID:960pjnQ5
>核保有した途端に日本潰すって相当の返り血を覚悟せんと
>アメもできんと思うがな

「核保有の意図を持った」」と「核戦力を構築した」には時間の開きがありますが?

「核戦力を構築」する前に潰せば、返り血なんて浴びませんが何か?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:01:00 ID:RjNBFVKR
外交カードに核は必要

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:11:11 ID:XOoMMgWv
>>759そのカードは日本に向いてない
日本は平和主義を歌ってた方がいい
その外交カードは日本経済を支える商売の邪魔になる


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:18:50 ID:0Ns2NYFP
>>758
そんな事わかっとるがなw
あくまで保有後の話

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:49:19 ID:PO0pFeCb
核抑止力という選択肢を放棄したら、反日勢力の思う壺だ。
何もしなければ日本が潰されるんだよ。


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:56:23 ID:0Ns2NYFP
いや待てよ・・・どの段階で有ったとしても
日本を経済封鎖して破綻させて
本当にアメは返り血全然浴びないのか?
つーか返り血全然浴びないなら核保有のリスク
を減らす為に日本をさっさと潰した方がいいじゃん
日本の経済、科学の発展はモロ核保有リスクだし


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:59:11 ID:XOoMMgWv
>>762言ってる事は正しいのかだが
核を持つ事によって少なからず
輸出大国日本は経済的打撃を受けるだろう
日本の首脳が
世界に向けて日本は核兵器をいつでも
造れるとでも言うだけでも
十分な核抑止力になる

一番いけないのはこのまま動かない事だな


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:48:12 ID:7XzLQtZW
age

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:49:05 ID:j70sOtVG
平均台の上でバランスを崩して転びそうだからって
好き好んで剣山の上目掛けてダイヴしようって言い出したら
正気を疑われるわさ。

飛び降りるなら出来るだけ安全そうな場所に降りろ。
飛び降りないなら転ばないような姿勢に変えろ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 05:50:28 ID:gJ4afywE
核燃料サイクルの仕組み

http://www.enecho.meti.go.jp/genshi-az/cycle/knowhow.html

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 07:02:40 ID:F63pSe5l
核抑止力はみんなが核を持たなくても成立する。
それに今はテロリストと 戦う時代だから核は役に立たない

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:11:04 ID:z6Is45gF
近隣に核を持っている国があるのだから
核が役に立たないといっている理由は見当たらない。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:25:27 ID:BY3M4SoZ
>>768
テロリストを支援したり匿ったりする国家が諸悪の根源なんだから核は必要。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 19:56:41 ID:7V6xeKgE
テロリストを支援したり匿ったりする国家を
核で恫喝したりしたら、ますますテロで対抗しようとするだろ

核保有論者は、核で脅せば
相手国が「ひ〜ん、許してください」とでも言うとでも思ってるのか

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 20:05:41 ID:KpAPwS0B
>>771
そういうレベルの話じゃないw
皆殺しに出来るかどうかの話だろう。
テロも核を使用したテロを最も恐れてるのが本音なんだろ?
国家なら対象があるから核恫喝も有る程度有効だろうが、世界に
分散しているテログループは母国が蒸発しても平気なんだろう。
それを支援する国家に対しては徹底した皆殺しもありうるって警告だろうね。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:42:00 ID:U8ETnMUT
>そんな事わかっとるがなw
>あくまで保有後の話

保有までの道筋も付けられないくせに、保有後の心配かよ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 02:33:33 ID:sOS4KtkE
>>772
そんなことを理由に核攻撃したり、民族浄化する勢いで仕掛けることが出来るとでも?
どこの国の話だ?

>>773
ヒットどころかバットをいくら振ってもかすりもしないくせに、
ホームラン打った後、どうやって歓声を受けながらホームベースまで走ろうか、
ヒーローインタビューはどう受けようか悩むってのを厨二病に辞めろと言っても酷な話。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:36:20 ID:51P865Xl
核武装は中国や北朝鮮の核兵器を抑止するためだよ。
ようするに、核兵器を使わせないためにやるんだよ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:48:04 ID:O4/d147q
日本は石油などの資源がない。
核武装しようと石油を止められたらそこでおしまいなのだが。

現状、中東の石油をアメリカから買ってる。
アメリカの利益にならない戦争なら即、石油を止められる。

中国との戦争ならアメリカは大喜びだろうが、日本を勝たせはしないだろうな。
もし日本が優勢になればアメリカは石油を止めるだろう。

まずはその石油問題を中東から直接買い付けなど、解決させないと核武装も糞もない。

アメリカを支える為の戦争をさせられるだけでしかない。
俺がアメリカなら中国と戦争させて最終的に中国に核を使わせ、戦後は中国を非難しつつ協調の路線で新たな東アジア構造体を目指すかな。

とにかく日本にはもっともっと武器を勝って欲しい。今アメリカの産業は軍需以外は全滅の状態だ。
なんとか軍需を柱にアメリカを立て直したい。

日本が早急に憲法を改正し、中国と戦争してくれる事を望む。長期化すればするほど儲かる。ありがたい。

火種はこちらで作るので心配はいらない。
今、その件について台湾と交渉中だ。

よろしく頼む

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:51:54 ID:O4/d147q
日本には負ける形をとってもらう事になるが心配はいらない。
戦後、前の対戦の時と同じようにその復興には尽力させてもらう。

そして、皇居を攻撃はさせない。
100兆円程度の武器購入をして頂ければ当面はありがたい。

宜しく頼む。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:54:52 ID:Klluweks
>>771
核は持っているのに意義があるわけ。

何せ広島、長崎以来戦争で核を使った国はない。

アメリカの劣化ウラン弾は核兵器だと個人的には思っているがなw


779 :近畿愛:2009/01/27(火) 16:00:57 ID:vg3pUTSI
ラッキーセブンさん
東京の皇居は無くなっていいや
天皇と首都は京都に置いてもらえればいいんだ
世界遺産がいっぱいあるから空襲はないだろ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 16:04:56 ID:O4/d147q
日本よ。

戦争したければ早急にソマリア沖に海軍を派遣して欲しい。
すでにシナリオは準備できている。
あとは日本の海軍を待つばかりだ。みんな待ってるぞ。

日本の船がそこで狙われればちょっと大きな戦争に発展させる事が可能だ。
アメリカの顔に免じてなんとかご協力願いたい。早急に。

そして第三次世界大戦(これは中東が舞台となる)に備えるステップとして欲しい。
戦争もまずはリハビリからだ。

健闘を祈る!!



それと空母も買って欲しいのだが。

781 :近畿愛:2009/01/27(火) 16:09:07 ID:vg3pUTSI
>>780空母なんてもう古い
空母買うぐらいなら
安いトマホーク大量に買った方がいい

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 16:20:04 ID:O4/d147q
とにかく近く、エキスパートな武器商人を送るので良く話し合って欲しい。
それは決して悪い話しではないはずだ。


日本の文化、伝統に感服する。

以上、天皇に宜しく伝えて欲しい




>>779
今回の計画では東京は空爆にとどめる予定だ。
新型兵器を実験的に使わせてもらう事になる。

そして核は今回、大阪、名古屋を中心に使わせて頂く事になる。
変更の際にはおって連絡差し上げる。


もし何か希望があるなら言って欲しい。

最善を尽くすよう努力する。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 17:05:40 ID:Klluweks
>日本人よ

朝鮮人にそろそろ圧力掛けようぜ。な?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 17:18:40 ID:O4/d147q
アメリカの更なる軍拡の為、アジア抑止の為には朝鮮の役割は重要だ。
朝鮮の存在はプロパガンダでありその内情は我々の忠実なる僕である。

日本もそれによって世論に弾みをつける事が可能なはずだ。

そして、いざとなれば何時でも叩き潰すのは容易い。心配は無用である。


ご理解願いたい。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 17:43:57 ID:e+NC/Veb
>>778
最早「安全保障のために核が必要だから核武装を目指す」のではなく
核武装の為の核武装と、手段が目的化してるな。
いずれにせよ

>アメリカの劣化ウラン弾は核兵器だと個人的には思っているがなw

この知見では何を言っても説得力などありはしないのが露呈しているが。
何故君ら核武装厨は語らんでも良い事ばかり書き連ねる癖に
肝心要の「核武装へのロードマップ」をいつまで経っても書かないのかね。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 17:54:08 ID:e+NC/Veb
お前のような痴れ者以外には周知の事だからわざわざ書くまでも無いんだが、
「核兵器」とは「その破壊・殺傷効果の主たる働きを核反応によるエネルギーに依存する兵器」を指し、
具体的には核分裂爆弾(熱・爆風>放射線)、核融合爆弾(熱・爆風>放射線)、
中性子爆弾(放射線>熱・爆風)を主に指す。

釘バットの釘がプルトニウム製だろうが何だろうが、
それを撲殺に使う場合「核兵器」などとは呼び得ないのと同様に
劣化ウラン弾が仮に濃縮ウラン弾あっても「核兵器」とは定義できない。

ましてや半減期が糞長く(=崩壊し難い)重金属毒性以外には
他の重金属と比較して大した特性も無い劣化ウランが「核兵器」などとは
酔っ払っても言い得ない。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:08:49 ID:Klluweks
>>786
へえ。
君は頭がいいなw

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:11:52 ID:Klluweks
なぜガンが多発するの?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:31:01 ID:yypOIA+4
>>788
体に悪い重金属だから。
あとはストレスによる免疫機能の撹乱も補助的に働いているだろうね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 21:53:41 ID:udKZznl3
ウィキ知識によると、劣化ウランの放射線による被害は、
確定的に出るレベルではなく、確率的にガンなどの障害を発生する危険があるとのこと
統計データに乏しく、シロともクロとも言いがたいと

>>786>>789は、白黒付けがたいことを、
完全にシロだと言っている時点で眉唾

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:01:51 ID:e+NC/Veb
「白とも黒とも言い難い物」を「黒」と主張する眉唾さ加減は完全スルーとな?
黒と言いたきゃ、黒と主張できる定量的データを持って来てからほざくんだな。

その>>790が言う「ウィキ知識」によると

>確定的に出るレベルではなく
>統計データに乏しく

自爆っぷりが著しいようだがね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:03:30 ID:e+NC/Veb
で、俺が>>786で書いたのは
「劣化ウランは毒性を持つか否か?」
ではなく

「劣化ウランは核兵器か否か」

なんだが、頭大丈夫かね?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:13:13 ID:udKZznl3
>>791
熱心なご回覧、ご苦労様です
確定的というのは急性放射能障害が出るなど、
因果関係がはっきりしていることでございます
統計データがないから、シロともクロとも言いがたいということを
クロと証明できないからシロだとお考えになる、あなたの高尚な精神構造は
私のような凡庸な頭では理解できません
とりあえず、石綿でも吸って落ち着いてくださいませ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:19:02 ID:e+NC/Veb
そうか。
ならお前はレイプ魔で大嘘吐きで社会の敵な。
証明するデータは無いが、否定するデータも無いからお前はクロ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 01:52:37 ID:PWhGpU+4
うわぁ…

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 04:16:22 ID:P1sDY/4p
776への分析と反論をどうぞ

       


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:34:54 ID:0+7Sp49i
核武装するかどうかだ。
>>786はどうでもいいよ。知識サンクス。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:44:40 ID:0+7Sp49i
核武装へのロードマップ?
そんなのねえよ。
作っちまえよ。秘密にな。米中とIAEAは金で買収あいつら金、大好きだからな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:18:51 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
秘密裏に作るのは無理でござる

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 18:22:16 ID:QeUR1L1T
作る作る詐欺が一番有効だろ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 22:40:18 ID:BNByGj8a
それで何とかなるなら、今頃北朝鮮はアメリカと不戦条約結んで
「アメリカに軍事介入されない」というジョーカーを手に入れて、日
本から巻き上げた賠償金で左団扇だろ。

しかし現実はどうだ?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 11:21:29 ID:x2Nyq/B+
宇宙開発がてらに任意で大質量隕石落とせるような技術開発したほうが良くね?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 14:07:12 ID:oav2RPBi
>>802
そんなモン落とすなよ!\(^o^#)/アブネージャネ〜カ!!!
以前やっていたNHKの「生命大進化」で400kmくらいの小惑星がぶつかったら、
そのエネルギーで岩石が蒸気になって地球を100年くらい覆うんだって、、、
海もすべて蒸発、3000年位してようやく雨になるとかやっていたよ?
みんな死ぬだろ!迷惑な!

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 14:09:15 ID:3b4Pcigb
なら中質量隕石か少質量隕石だな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 14:11:49 ID:VraOYha9
そんじゃ、宇宙ステーション直径400メートルぐらいの鉄球のようなものを作って中国目がけて落とせないか?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 14:57:42 ID:sHTlNZw9
日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムでは、核兵器は作れないって思われてるけど
ブースティングって言う技術を使えば、兵器級と同じように使えるの。覚えておいてね!
    ∩
    _( ⌒)     ∩__
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /   < Boosting!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/    .\_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ -====-\
 ゞヽ     三  ) ))
   \ヽ      ノ
    )     ̄|
   /     j ,イ    

ブースティング;
コアの中央にD-Tガスを配置すると僅かながら
核融合反応が起こり、中性子が発生する。
これが、連鎖反応を加速して、早過爆発でコアが飛び散る前に
十分な連鎖反応を達成する。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports
核兵器の基本設計
http://en.wikipedia.org/wiki/Nuclear_weapon_design#Explosive_lensl
おまけhttp://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 16:16:07 ID:PdCKePda
このブースティングコピペの意図は何?
コピペなんてアホな作業は反日馬鹿しかやらないから
ブースティングがあるから239を慌てて持つ必要は無いって誘導?
工程増えたり実験が必要になる困難を増やすべきじゃない
もんじゅを回せ
早く実証炉を作れ
239をガンガン作れ
中国の犬の河野太郎が
プルトニウム在庫減らそうと反対してるけど無視しろ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 18:27:53 ID:wXnopxwI
>>805
そんなもん打ち上げる資金と資源が有るなら常備軍に金かけた方が良い

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 20:29:57 ID:x2Nyq/B+
>>803
だからこそ最強の抑止力になるんジャマイカ。
核兵器の撃ち合いじゃどうやったって大国に敵わないんだから
地球丸ごと質に取って永世中立でも宣言しちゃえばいいと思わん?

・・・まぁ、世界中から工作員が入ってきて国ごと切り崩される可能性はあるがw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 22:11:09 ID:VraOYha9
>>809

もし俺が政治的権力者なら死ぬ時は地球を道連れだな。



811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 22:53:50 ID:niLge2TS
400kmの小惑星を自由に軌道変えられるほど技術が進歩したら、
人類は少なくとも太陽系全域に居住しているはず
その頃に、地球に400kmの隕石が落ちるインパクトは、
今アフリカの東部に核ミサイルが落ちるレベルなのではないだろうか

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:07:45 ID:5WZ2BOkj
100億使っても
質量にして十数トンしか
軌道に上げられないって皆知らないんだろ
ロケットは核を運搬するのが一番

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 23:57:56 ID:0HAkOQAi
スパイ防止法が必要

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 11:12:49 ID:+JiuAKxC
>>812
核を1トンくらいにできたらね(^o^)
インドが実験した時は小屋1件くらいあったらしいし
どこも最初の核爆発装置は数十トンクラスが当たり前みたいwww
アメ公は大したもんだ、4トンにまとめられたんだから、、、
北チョンはそれすら失敗しているw

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 19:15:57 ID:oGAid5AJ
>>814
すら、じゃなくて、それが一番難しいんだよ。
アメリカがそのサイズにするまでにどれだけ核実験したと思う?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 19:52:01 ID:J2LcBxyu
官僚が天下り先として兵器製造会社を設立して、こっそり核兵器を製造すればいいじゃん。
実験は御前崎で。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 19:54:32 ID:1RaUjWiy
>すら、じゃなくて、それが一番難しいんだよ。
>アメリカがそのサイズにするまでにどれだけ核実験したと思う?

1回。

トリニティ実験で使われたコードネーム「ガジェット」は、長崎に落とされたファットマンと同一構造。
爆縮レンズの爆薬だけで2.5トンが必要だったわけだが。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 20:47:05 ID:kC7OcOsz
4トンならH2Aで打ち上げられるな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 23:34:57 ID:ZSjCTbSj
スクリートカメラとかあるし、
極端に小さい核弾頭でもない限り
核実験は必要ないよ
MIRVとか望まない限り、
必要な出力かつ
核実験不要で確度のある核爆弾は
ミサイルに載せるサイズのものを日本は作れる

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 23:40:44 ID:RCNCbiF7
核武装するかしないか
それが問題だ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 23:45:49 ID:VGckGrqb
asd

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:19:53 ID:DjB535To
核以外の大量破壊兵器
作れるでしょ 日本が誇る技術

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:29:18 ID:reASKBXv
>>815
北チョンが失敗した核爆発装置のことだよ(^o^)
横穴に何トンもある装置を運び込んで満を持して、失敗したwww
点火フューズの同期を相当、実験したみたいだったんだけど、失敗したねぇ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:59:53 ID:3v/ZbD0M
何トンてのはおかしいな
爆縮レンズに間しては
日本の資材装置技術が使われたと聞くぜ
アセンブリが朝鮮人だから失敗したか、
それとも別の、例えば核燃料の問題か

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 01:14:43 ID:reASKBXv
何百kgってことはないよwww
数十トンの資材を運び込んでやったんだよ(^o^)
どの程度かは、トラックの台数なんかでアメ公は知っているだろう?
それで技術レベルもわかる
同期フューズの同期が失敗したんじゃないのかな?
Fizz(未熟核爆発)だといろんな専門家が書いているよ、、、
(核物質が核分裂を全部起こす前に飛び散っちゃったってやつだ)

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 02:14:53 ID:Kw8wSWrN
>>819
スクリートカメラ?
爆縮レンズの具合さつえいするやつ?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 18:34:53 ID:pVdQud6e
>極端に小さい核弾頭でもない限り
>核実験は必要ないよ
>MIRVとか望まない限り、

日本が核武装をするなら、相手はどこだよ?
北朝鮮なんて言うなよ? 独裁体制でまともな抑止が利かないんだから。
普通は中国だろ?

その中国相手に「少数の核でも抑止可能」とも言うなよ。
「5億死んでも5億残る」「核戦争後の復興速度で世界の覇者になる」という
ぶっ飛んだ国なんだから。やるならマジ皆殺しだからな?
15億が皆殺しになる、という破壊力を突きつけて、初めて、国が滅ぶ日本と
同じ中国を土俵に引っ張り上げることができる。

必要な弾頭は100や200じゃないぞ。4桁、できれば5桁を用意しないと。
そうなれば、運搬手段である弾道弾あたりの投射弾頭数を増やすMIRVや、
それを可能とするための小型化、核弾頭の製造に際して無駄を無くすため
に爆の威力の最高効率を目指した研究をしなければ、同じ破壊力を担保す
るための弾道弾やSSBNの数が雪だるま式に膨れ上がる。

>必要な出力かつ
>核実験不要で確度のある核爆弾は
>ミサイルに載せるサイズのものを日本は作れる

中国人が望んで止まないのが「核戦争になっても絶対に負けない程度のチ
ンケな核戦力」だ。戦争やっても負けない上に、戦争までは核武装した日本
を罵倒しまくりなんだから。そんな核武装を薦めるのは、売国奴か工作員だ
と思っているんだが、お前はどっちだ?


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 18:36:08 ID:pVdQud6e
× 同じ中国を土俵に引っ張り上げることができる。
○ 同じ土俵に中国を引っ張り上げることができる。

挿入位置を間違えた…スマン

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 18:41:32 ID:RFh3ETBp
>>827
日本の核武装はアメリカの核の傘の補強だよw
ロシアに対抗できるわけないだろ・・・

基本はアメリカの戦略核。日本の核はアメリカが裏切って核の傘
発動しなかったときの保険。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 19:38:46 ID:+ILVViVE
>>827いや韓国用です
つーかめちゃくちゃびびってじゃねーかよww
誰が好きこのんで中国に核使うか
カウンター用だよ
別に全員殺す必要なんてないよ
沿岸部と北京狙ってたら十分

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 19:42:29 ID:+ILVViVE
というか真剣に北朝鮮用には必要だろ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 22:56:09 ID:4L+9jfsz
>>827
まず毛のその台詞は
農奴しかいなかった頃の貧乏国家時代のものだ。
今は違う。
沿岸部には資本と高度な教育を受けた人材が
高密度に詰め込まれた都市がある。
これは失いたくないだろう。
今や中国も普通に痛みを知る普通の国だ

また、中国が仮にキチガイ炸裂しても、
中国が持つ100発程度の核弾頭では、
人類の一割も減らせない。
アメリカとロシアの桁が2つ違う核弾頭で、
中国だけ半数以下にされるのがオチだな。
もっともアメリカもロシアもそんな無駄な事はしない。
普通は主要軍事基地、都市、産業地帯の破壊で事足りる。

君は統一協会の在日朝鮮人工作員だろ。
君らはいつも同じ論法を取る。
核武装を異様に困難なものと解説し、
日本人の諦めを誘う。
またはブースティングの話などを持ち出して、
いつでもできるから今はやめとこうと促す。

最初からそういう目的があるから
何十年も前のマオの台詞なんか持ち出す。
いい加減、無駄な工作はやめるんだな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 23:25:37 ID:oMIikYy6
>>832
>今は違う。
>沿岸部には資本と高度な教育を受けた人材が
>高密度に詰め込まれた都市がある。
>これは失いたくないだろう。
>今や中国も普通に痛みを知る普通の国だ。

「失いたくない」のと「失う事を許容できない」は全く別次元の話であると理解してくれ。
ついでに言えば、中共は核を用いた全面戦争を遂行する際には
沿岸部全域を瓦礫にする事を覚悟しているし
その損害を許容できると考えている。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 23:29:57 ID:oMIikYy6
>人類の一割も減らせない。

なら聞くが、先の戦争で日本人の死者はたったの300万人にも
到達して無い訳だが、その結果どうなった?

人が残る=国が残るではない事を知れ。
近代国家とは高度に集積した人材・知識・資本・社会・歴史の総体であって
単純に人間だけが存在してれば成り立つ物じゃないんだよ。

で、他人を工作員呼ばわりする前に
お前ら核武装厨どもは


 どう核武装を達成するのか見積もりを書いてみろよ?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 01:27:20 ID:8rI/60mX
>>833
普通に考えろ。
中国がそんなコメントどこに出すんだ?
>>834
あっという間に経済大国に復活しただろ。
結局人材だよ。

いいか統一協会の在日朝鮮人工作員クンよ、
毎回、核武装のロードマップを示せって台詞使ってるからな、
また統一協会のこいつか、と特定されちゃうんだよ。
しかも理屈の根拠に
何十年も前のマオの馬鹿台詞を持ち出すなんてしたら
信頼されなくなるだろ?
ああ、こいつはこんな苦しい根拠で
必死に工作しろと言われてるのか、
こいつの決め台詞は核武装のロードマップを示せ、か。
ってさ、バレバレになるじゃないか。
もっと気を付けて。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 01:45:14 ID:P1vmm8NK
>833
> 中共は核を用いた全面戦争を遂行する際には沿岸部全域を瓦礫にする事を覚悟しているし
> その損害を許容できると考えている。

そのソースはあるのか?
普通に考えたら、その国の上位層の人間が吹っ飛んだら、残った国が国として機能しなくなるよ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 01:51:34 ID:hZiULIPo
>>836
あるわけないさ。
仕事が粗いと工作だってバレるのに馬鹿だねこいつ。
統一協会の上の人に怒られておいで。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 03:27:09 ID:BFQxOGNM
>日本の核武装はアメリカの核の傘の補強だよw

アメリカは「いらない」と明言しているわけだ。
つまり補強ではなく不信の象徴になる。

>いや韓国用です

核武装する手間と金で国交断絶でいいだろ。

>誰が好きこのんで中国に核使うか

お前としては困るわけだw お里が知れるぞw

>まず毛のその台詞は
>農奴しかいなかった頃の貧乏国家時代のものだ。
>何十年も前のマオの台詞なんか持ち出す。

「我々は、西安より東の都市が全部壊滅することを惜しまない。その代わりに、
米国人も数百の都市が犠牲になる覚悟をしなければならない」
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d60290.html

2005年でも農奴だらけというのは事実だがw

>君は統一協会の在日朝鮮人工作員だろ。

この粗忽な断定において、まったく立場が異なる主張をちゃんぽんにしている。
血液型性格診断なんかと同じだ、どうとでも取れる内容を書いて「ほら当たって
る」という。ああ、霊感商法で手馴れたもんだったな、お前にはw

そういう売国奴にとっては(いや、国籍が違うなら愛国者なのかもしれないが)半
端な核武装の主張は日本人の利益を考えていないと言う指摘が痛くて仕方ない
ようだw

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 03:40:14 ID:BFQxOGNM
>あっという間に経済大国に復活しただろ。
>結局人材だよ。

戦争を継続していた場合、昭和21年の正月には生存に必要な塩の
配給も不可能になるほど、日本の物資は欠乏していた。
「戦争がない状態で」3000万人を養うのがせいぜいの国土なのだか
ら、行政も治安も崩壊して消費しかできない継戦を選択すれば、数
年を経ずして大量の、それこそ北朝鮮の事態が児戯に等しい飢餓
が日本を襲ったであろうことは想像に難くない。

日本人を本当に抹殺できる敵を相手に、日本人消滅という現実を突
きつけられた上で、降伏しても生きるという選択をしたんだ。ゆえに
陛下の決断はまさに「聖断」だった。

>何十年も前のマオの馬鹿台詞を持ち出すなんてしたら

今現在でも、そう考えている将官が居るのが現実だ。

>普通に考えたら、その国の上位層の人間が吹っ飛んだら、残った国が国として機能しなくなるよ。

上層部が吹っ飛んだら、自分が権力握ればいいという国だからな。

「核戦争の中、我々は百年来背負ってきたこの重荷を下ろし、全世
界を手にするに違いない。中華民族は、必ず核戦争から真の復興
を迎える」

戦争後の「復興」の段階で勝つ、ということだよ。対日戦は前座だ。

>あるわけないさ。

あったな、ソースは。

統一教会と名指しされるのがそんなに困るのかw
とっとと怒られて来い、低脳w


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 03:44:16 ID:BFQxOGNM
ID:8rI/60mX
また統一協会のこいつか、と特定されちゃうんだよ。

ID:P1vmm8NK
そのソースはあるのか?

ID:hZiULIPo
あるわけないさ。

さて、彼らはまた来るのでしょうか?w

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 05:35:02 ID:MlzEO4dl
>>840
真ん中以外は俺だな。

ソースがあったのか、それは失礼した。
では君がその発言を本気かハッタリか、
どちらと捉えてるかを質問しようかな。
数百の都市とあるが
数百も核弾頭を持ってない事を踏まえた上でよろしくね。

次に復興で勝つって話だけどこれは不可能だ。
まず地球全体を石器時代に戻すには
中国の核じゃ全然足りない。
有り得るとしたら
アメリカとロシアに核の打ち合いをさせて
各々の仮想敵国全部道連れにしないと、
スタート地点にばらつきがでる。
仮に日本と核の打ち合いをしたら
わずかな弾頭を残して主要都市と軍事基地と経済が崩壊。
それでもアメリカ、ロシア、インドは無傷。
ヤケクソで残りをアメリカの主要都市にでも打ち込んで
条件を揃えるかい?
そうやってもインドとロシアはまだ元気だが。

中国が描いた絵のようにはならないんだよ。
もちろん中国だってそんな事はわかってる。
でもアメリカみたいな化け物を相手にするには
ハッタリをかますしかない。

たまにそのハッタリを真に受けて
核弾頭を4桁揃えて国力を疲弊させる島国もあるかもしれないしな。

842 :真ん中の人:2009/02/04(水) 06:09:13 ID:P1vmm8NK
> 839
> 上層部が吹っ飛んだら、自分が権力握ればいいという国だからな。

ソースをありがとう。さすがは大陸中国、考えることが違う。
ただ、その朱少将の発言は、中共の公式見解ではなく、朱少将の個人の見解にすぎない、と書いてあるよ。
>833には「中共は」と銘打っているけれども。
そんでもって「都市が全部壊滅することを惜しまない」というのは明らかに比喩表現だよ。
それが「許容できる」という意味には取れないよ。

ただし、中国には広大な戦略縦深と、人口の多さ、それによる経済規模等のスケールメリットがあり、
生半可な核(短期間で持てるレベル)では抑止力にはなりえない、とする意見には同意する。
それに要する核の投射量や目標数などでは、ちょっと違った見解を持っているけど。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 10:23:03 ID:ngEPZhYI
統一教会の在日、ってことは自民党工作員ってことか。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:00:29 ID:ZIripMdx
核戦争というのはゲーム理論でいうところの、”最終ゲーム”でしか起こりえない
次のゲームがあるなら、あまりに強行な手段に出ると、
その仕返しを次のゲームで受けざるを得ない
しかし最後のゲームなら次のゲームでの懲罰がない
とすれば相手も裏切るかも知れない
ならば先に撃っておいたほうがマシ
とまあこんな感じ

核武装は今の世界(時代)が終わりに近づいたらにしてください
日本が核武装したらそれだけ世界の終焉が近づきます

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:21:35 ID:QLbySs+J
>>841
中国の核弾頭保有数は400超えてるぞ
それでも地球丸ごと石器時代にはまだまだ数は足りないけどな
いずれにせよ中国と殲滅戦をやるなんて愚か
数十発で都市を人質に取れば事足りる
生き残りで重要なのは核シェルターだろ
人さえ生きていれどうとでもなる

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 15:35:03 ID:oSSeKq7x
だから核戦争の心配の前に2個師団程度の着上陸すら自力じゃ追い落とせない
悲惨な通常戦力の方を心配しやがれと小一時間(ry

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 18:45:52 ID:AkSDgos0
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/

まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、その手段は問わないということである。

自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。

原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、やはり「革命」に不都合だからである。

また、最近は捕鯨反対の工作員もみられるが、これは日本が自分の意見を放棄することに慣れさせる為である。



848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 20:08:02 ID:BFQxOGNM
>ただ、その朱少将の発言は、中共の公式見解ではなく、朱少将の個人の見解にすぎない、と書いてあるよ。

中国政府の公式なステートメントはいまなお「先制不使用、非核兵器国への不使用」だ。
将官でも元高官でも、物騒な発言をさせて観測気球とすることはままあるし、これを更迭
するか黙認するか黙殺するかで政府の意向を表明するという手法がある。

下された処分はしたから二番目の軽いものであり、更迭されて退職した空幕長とは扱い
が異なる。なにせ翌年には「米国が台湾に関する紛争に軍事介入するならば、中国は米
国に対し核攻撃を行う用意がある」とブチ上げてるし、遡れば2000年に解放軍報に掲載
された論文で「世界の総人口が百五十億人に達すると予想される今世紀中ごろには人
口問題で有効な解決方法はなく、核戦争のみが解決する。 中華民族は核戦争で必ず
復興できる」と言い切っている。 失脚してないんだよ、このタカ派は。

95年には「中国は台湾海峡での衝突において核兵器を用いる用意がある。米国は台北
よりもロサンゼルスの心配をした方がいい」と言った熊光楷、元副総参謀長という人物も
居る。中国政府はこの人物に処分を下すどころか、退役させるまで10年かかっている上
に、退役後もタカ派として影響力を発揮している。

>そんでもって「都市が全部壊滅することを惜しまない」というのは明らかに比喩表現だよ。
>それが「許容できる」という意味には取れないよ。

沿岸部の都市を惜しむ一派も当然あるが、その一方で核戦争を恐れていない、むしろ核
戦争上等のポーズとそのバックボーンたる軍事力による対決姿勢こそが重要と言う一派
もあるわけだ。こいつらがメインストリームになるとは考えにくいが、もしコレが中国の国
家の方針となるのであれば「核戦争開始直前に軍隊を用いて西シベリアやモンゴル、中
央アジア諸国へ強制的に中国人口の半分に当たる避難民を大量移動させ、核攻撃にさ
らされる中国沿海部は完全放棄すべきだ」で疎開した中国人を追い回し探し出して滅ぼ
す能力の担保があって初めて、連中にとっての「核戦争の勝利」の可能性を潰せること
になるわけだ。

核は政治的な兵器だから、その能力は「連中にとっての勝利条件」を破綻させないと存
在意義がなくなってしまう。日本から見た「核の投射量や目標数の見解」は無関係なん
だよ。「最終ゲーム」だなんて思ってないのが、上層部にいるんだから。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 20:37:53 ID:ngEPZhYI
>>842
朱少将はその発言の責任を取る形で譴責処分を受けてたはず。(降格とかの実体ある処分ではないけど)

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 21:22:26 ID:fNQPbsBv
>>848
そんなの書いても誰も本気にしないよ。
ちょうど今日核軍縮の話が出たろ。
世界の核弾頭数が5000を切るのに
どうやって150億を減らすんだ?
なぜホラを真に受ける?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 22:02:04 ID:AkSDgos0
>>849
可哀想な朱

共産党に原稿okもらってたのに。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 22:06:18 ID:fNQPbsBv
だいたい石器時代サバイバル志向の相手の対処に
同数の核を持ってMADするとかアホか
相手の戦力と経済を奪う程度の核保有と
核シェルターでいいだろ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 22:16:03 ID:ngEPZhYI
>>851
もらってるわけねーじゃん。
朱徳の孫だからこの程度の処分だったけど、そうでなかったらクビだよ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 01:43:16 ID:znipH4ru
んで、統一協会クン、
今回は俺の勝ちでいいんだね?
中国の石器時代回帰は弾頭数的に不可能。
アホ将軍の話はハッタリ。
仮に本気だとしても報復戦力と核シェルターで対処し、
過剰な核弾頭は持たない。
単弾頭ミサイルで数は数十発。
このサイズなら核実験も不要でまず間違いなく動作する。
技術的、予算的なハードルが一気に下がるな。
日本の核武装は可能。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 01:59:02 ID:SjNOAmTb
核武装が目的になってるアホは仕方ないな

856 :真ん中の人:2009/02/05(木) 03:17:58 ID:BWOONecX
朱少将の発言が観測気球代わりだといっている人は少なからず居るね。
でも、「都市が全部壊滅することを惜しまない」というのは明らかに比喩表現であり、「許容できる」ではない。
と言う部分は揺るがないよ。
許容できないからこそ、アメリカを警戒して、威嚇と核武装、アメリカに到達できる核戦力の整備を行っているわけだから。

こういった発言は、中国の損害許容性を過大に見積もらせることによって、中国を実態以上に大きなものに見せて、
それを抑止力として機能させようとする、一種の心理戦術と考えるのが自然だよ。
こちらに反論しようと躍起になるあまり、それにマンマと乗っかっちゃったら駄目だと思う。

で、後段。
内容云々以前に、可能性が少ないと自分で書いているのに、何故その可能性の少ないほうのことを、強調してを考察してるの?
それが無意味とは言わないけれど、あなたの言う「沿岸部の都市を惜しむ一派」が現時点で主流であり、
それが、将来的にも変わらない可能性が高い以上、まず、そっちを考えることが効率的で有意義だと思う。

最悪を想定するのもいいけれど、そんなことしてたら、予算がいくらあっても足りないの。

857 :真ん中の人:2009/02/05(木) 03:34:35 ID:BWOONecX
>854
今までの流れを読んでないの?
戦略核戦力は、敵の国家中枢を破壊可能なもの
あるいは許容できない損害を与えるものでなければ、抑止力として機能しないの。

中国は人口100万以上の都市が49もあるし、単純な都市と言う区分だけで言うなら、都市総数は661もある。
これのうちで重要な都市に加えて、さらにミサイル基地や飛行場などの軍事目標を勘案すると、
破壊しなければならない目標の数はさらに増えるの。

核実験をせずに動作する低レベルの核を数十発そろえたところで、相互確証破壊はおろか、
限定的な抑止力としてもロクに期待できないくらいに、中国の持つ戦略縦深と損害許容性は、大きいの。
逆に言うなら、中国相手に抑止力を期待できるような戦略兵器体系は、それなりに高価で、数量の大きいシステムになっちゃう。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 03:47:39 ID:+wk1RGAd
日本人が核持ったら、自決用に使っちゃう

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 03:59:50 ID:Br0Tzd/s
>>857
後半大げさすぎ。
じゃあ200発でいいかで済む話じゃん。
MIRVだって都市圏破壊はできなくても
都市破壊ができるなら問題ない。
殲滅戦なんかする気はない。
主要都市の人質で事に足りる。

860 :真ん中の人:2009/02/05(木) 04:49:44 ID:BWOONecX
>859
あ、うん。自分は実際、そんくらいの数を想定してる。
もうちょっと多いけれど、三桁に収まるくらいの数を。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 10:49:56 ID:0+FOsXf3
核抑止って「相手も俺と同じように考えるはず」ての前提にしてるだろ
一党独裁相手に人質が効けばいいけど、効かなかったらどうすんだよw
それにその程度の抑止でいいならわざわざ核武装しなくてもアメに核戦力配備してもらうほうがよっぽどハードル低いだろw

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 11:35:02 ID:7aWaN3ip
日本を東アジアの弱国にしたくないだろう。
アメリカとの同盟は維持しながら、自主防衛もできる国にすべきだよ。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:08:22 ID:tJPvc7Ru
IAEAの監視下で原発製造は不可能と言うが是はそんな簡単な問題ではない気がする
国際社会の間では第二次世界大戦の戦勝国中心に核保有している国が存在し後進国や
当時の敗戦国は非核保有国しなっている,保有国が非保有国に核を持つなと言う主張は
社会通念上,公平性を欠いた横暴としか思えない,持つなと言うなら自ら全面廃棄して
こそ言える資格を有する,強引に核保有し孤立化した国はない,時と共に容認されて
いるのであるインド,パキスタン,中国,北朝鮮もやがて容認されるだろう
日本だけが不可能と言う事にはならないと思う,日本は周辺国の核に囲まれている
事情があるからだ,

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:17:44 ID:n6ApjWKK
適切な改行と句読点を。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:24:01 ID:1BXZMqGv
>中国の石器時代回帰

は技術的には可能

現在の核は拠点破壊に志向しており、

高威力・高汚染・高被害には最適化されていない。

コバルト弾頭数発で穀倉地帯や水源をやられたら生き残った

数億も難民化するぞ



866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:50:52 ID:1BXZMqGv
ちなみに一グラムのコバルト60で1平方キロ
中国全土だと9.6tで石器時代どころか
隅々までぺんぺん草一本生えなくなります。

まあ、実際ここまでやると沿海部に投下したモノから
偏西風にのって日本にも被害が来そうで、いくら雨量の
多い日本でもたまりませんが、ここまでやるときは日中で
核の打ち合いでしょう。

三峡ダムに一発で片は着くでしょう。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:07:58 ID:qfFu5lam
冷戦期、軍人たちが考えていたのは
いかに仮想敵国の核ミサイルのサイロを破壊するかだよ
CEPと弾頭の能力、1cuあたり何kgの圧力がかけられるか、そればっかりだ
70年代にミニットマンの基地を見学した人に聞いたが、300〜400mくらい地下にあるんよ
だから、ふたを壊せば発射できないwww
ソ連も特殊部隊を使ってふたを破壊する訓練を、実際と同じ基地まで作って訓練していたんよwww

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:16:51 ID:2QdOFH4I
日本を防衛する義務を日米安保条約によって持っており、
かつ中国を圧倒する核を持つアメリカの核はまったく意に介さないのに、
日本が中国を圧倒的に下回るわずかな核戦力を持っただけで、
たちまち日本の言いなりになる中国ってものすごく筋が通らないと思うんだけど。

>>865-866
じゃあそのコバルト爆弾をお互いに使いあう事態になる前にオーストラリアに逃げておいたほうがいいですね。
人類の最後を穏やかに迎えるためにもね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:19:32 ID:1BXZMqGv
>>868
あるからこそ安全なの

ちなみにコバルト爆弾では人類滅亡せんから

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:21:54 ID:2QdOFH4I
>>869
ネビル・シュートくらい読めよ。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:24:20 ID:1BXZMqGv
>>870
なんすか?それ?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:27:06 ID:1BXZMqGv
渚にての人か

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:32:26 ID:1BXZMqGv
ちなみにコバルト爆弾で地球全土をペンペン草も生えないうにするには
560tのコバルト60を均一に散布する必要がある。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 15:24:03 ID:2QdOFH4I
>>873
ヒント:気流・海流

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 17:28:35 ID:7Nb7qq0/
「自然現象じゃ必要量を平均的に撒くのは無理」という話をしてるのに
気流・海流を持ち出してどうする?

>>868
何故かアメリカは日本を共同防衛しないが
日本は核の傘以外の安全保障力低下を受けない
奇怪な世界の話なんだろ。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 18:28:15 ID:tL89XOrW
アメに核報復の条約化を提案して断られたのに
アメの核の傘が有効と思ってる時点でおかしいだろ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 18:32:37 ID:Gaj3fZ0k
そこらへん錯綜してるからソースを示さないと意味ないと思う

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 19:01:09 ID:m+JJwV4C
日本の核武装の真意は、
中国への牽制は勿論だが、
日米安保を絶対に堅持しつつ
アメリカの支配を逃れる為のものだろ?
内政干渉を排し、真に日本国民の為の政治を行う為にする。

統一協会ってのはアメリカの日本支配の手先な訳で、
右翼的な言動をする割には核武装には反対する。
中国脅威論や経済制裁などを言って、
アメリカに奴属させようとする。
改憲させて日本の金と自衛隊を
アメリカの国益のみの戦争に引きずりこもうとする。

まずはスパイ防止法と情報機関の設置だろ。
統一協会の連中や
マスコミの朝鮮人や中国シンパをぶち殺してから。
それから改憲して核持とうぜ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 19:02:51 ID:kYWVejt2
アメリカが日本を防衛?
防壁の間違いだろ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 19:05:15 ID:m+JJwV4C
まあこう書くと中共の
日米分断工作員とか言われるんだけどな。
前に中国、後ろにアメリカなのは真理なのだから、
腹をくくって困難に立ち向かうべき。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 20:55:15 ID:Gaj3fZ0k
>>880ロシアの工作員乙

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 22:01:01 ID:1BXZMqGv
>>874
それでも基本的に距離の3乗御根で減衰するよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 22:22:18 ID:0+FOsXf3
>>878
現実的に無理
ってかゲームをどう攻略するかって話みたいだな〜、地に足がついてない
日本が核武装とか無理に決まってるじゃんw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 22:33:26 ID:3gq1LAG+
ここに無理とか書いても無意味ww

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 04:33:38 ID:xOORVMZZ
無理と思わせることが無理

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 04:35:09 ID:mvUo0f+e
実際はアメリカが占領してるんだから、

日米同盟の終結

日米が敵対  それでも米は日本を攻撃はしないし、させない

朝鮮戦争 朝鮮統一 在日帰国事業

日本核武装 スパイ防止法

リスクはあるが、これだ




887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 05:02:20 ID:0uEIO9kX
今の日本から、核武装するような日本に変わるとしたら、
内政面ではとてつもない独裁体制が築かれていることだろう
そのような中で君たちが幸せかどうか、考えてみたまえ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 07:50:18 ID:IdinldMq
だから核武装するとどういったメリットが有るのか書いたらどうか?と散々言われてるのにな。
まあその必要を感じない・理解しないのだとすれば
核武装厨は己の思想を政策に反映出来る立場にいるんだろう。
じゃなきゃ、自意識が肥大したキチガイ一歩手前の危ない方ってとこか。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 09:47:23 ID:J7ua+cmB
核武装論者は
1・人民解放軍の脅威への対抗
2・アメリカの日本に対する影響力の排除
が核武装の目的なんでしょ?まあそうじゃない人もいるだろうけどたいていの人はそうだろう
1について言うとこれに対抗するのに最も有効なのはアメリカとの同盟および関係強化じゃんw
日本が核武装したとして、そもそも日米安保がそのまま維持されるのかどうかが不透明すぎる
NPTとIAEA体制を破壊するのに等しいからね
しかも日本はインド、パキスタン、イスラエルのように一貫してNPTを拒否してきたわけでもない
どうでもいいような条約ならともかく世界秩序に関わるものから短絡的に脱退するのはとても日本にプラスになるとは思えない
この核武装の仕方、NPT、IAEAに加盟した後脱退し核武装ってのはまんま北のやり方だし
2に関して書くと、EUのようにNATOという集団安全補償体制に裏付けされた実質ブロック経済圏を持たない日本がそれをやっても国家にとってプラスにはならないだろう
NATOも米がいないと機能しないがそれでも多国間安全保障という性格とEUでの経済面での補完でそれを補ってる
日本はそれが実質ないし、仮に作れたとしてもそこで日本の核武装を賛成してもらえるかはまた別の話だろ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 09:55:47 ID:lGl9spUH
核武装のメリットは
@核抑止力で核攻撃から国を守れること。
A中国と対等な立場で外交ができること。
B外国の内政干渉を突っぱねることができること。
C国防の大切さを国民が理解するきっかけになること。
D憲法改正がやりやすくなること。
他にもいろいろあるだろう。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 12:19:20 ID:oqZuljtQ
1.
「アメリカの核抑止力は機能しないが日本の核抑止力は機能する」
という理解し難い状況が発生すればね。
2.
日本の外交力が低いのは核の有無が原因、だとすればね。
3.
以下同文。
4.
事が本末転倒になってるだろ。
理解→核武装という話の筋ならまだしも
核武装→理解という物事の推移を辿るには
どういう魔法を使うのか、それともお前は
独裁者かつ日本国の思想的指導者なのかと。
5.
以下同文。

これでお前以外の有権者を説得できると思ってるなら幼稚極まりないな

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 13:06:08 ID:QRbhYX6m
>>889
50:50の完全な
同盟関係なら俺はここに、書かない。

そうじゃないだろ?
言われっぱなし。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 13:06:37 ID:lGl9spUH
>>891
全然、反論になってないよ。
その捨て台詞は、そのままお返しするよ。
じゃ、さよなら。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 13:26:54 ID:O2NLXhZq
日本もどこかな馬鹿国みたいに、生ゴミと一緒に燃やしたことにして
密かに作ればいい

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:12:36 ID:aX7WyKdo
でも私がもっと不思議に思うことは日本の方たちがこうした事に怒りを表さない

ことです。 ちょっとブツブツ言う位で何か自分たちとは関係ないと放っておいて

いる感じです。

日本人でいつの頃からこんなに無気力になってしまったのでしょうか。
いい気になっている官僚も官僚ですけれど、
それを許している国民もだらしないことですね。

by デヴィ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:37:56 ID:mH8Zqss6
日米安保を維持するには
日米安保破棄がアメリカ側のカードにならないように
経済チャンネルを増やして依存度を下げる事
特にロシアを含めて外交チャンネルを増やして
軍事バランスの要である事を認識させる事
要たるべく経済と技術で一流であること、だな
以上が果たされていれば
経済や安保を人質に核開発への圧力はないし、
安保も継続される

NPTは裏技が必要だな
可能性があるとしたら
海水からのウラン回収と高速増殖炉か、
インドと同盟強化して経済技術協力を餌に
トリウムを売ってもらえばいいんじゃないの?
正直NPTやIAEAはそんな困難じゃないと思うな
六ヵ所村にも再処理施設ができたし
着実に駒は進めてるよな

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 18:28:04 ID:ih1qxCLr
>@核抑止力で核攻撃から国を守れること。

核爆発装置の保有と核抑止が可能な戦略核戦力の保有は別問題。
核戦力保有までのロードマップを示したためしがない・。

>A中国と対等な立場で外交ができること。

経済で圧倒的優位にあってもそれをろくに生かせない外交が、何故
に核という一要素だけで「対等」になれるのか。

>B外国の内政干渉を突っぱねることができること。

内政干渉は本来外交における最も不躾な事柄であり、これを突っぱ
ねるのに核は無関係でなければならない。

>C国防の大切さを国民が理解するきっかけになること。

国民の総意としての「予算支出」がなければそもそも核武装への支出
が認められるわけもない。

>D憲法改正がやりやすくなること。

憲法の改正の「内容」にもよるのだが? 改正に必要なのは改正手続
きの法制化であって、核武装ではない。

>50:50の完全な
>同盟関係なら俺はここに、書かない。

国家の経済力、軍事力、地政学的要因、人口、年齢分布、教育程度、
その他諸々があるのに「国家に対等」があると思っているならばお花畑。

>全然、反論になってないよ。
>その捨て台詞は、そのままお返しするよ。
>じゃ、さよなら。

反論できずに捨て台詞で逃走って、どんだけへたれなんだよw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 18:38:44 ID:QRbhYX6m
>>897
友達いないだろ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:17:41 ID:6XQrd8pV
>>897
自前で核武装できる事により
アメリカの要求を退けるって話だろ
核で脅したり断ったりって話じゃないぜ?
中国に対しては通常戦力の増強
経済依存の分散
情報部による、
国益を反してまでの中国シンパ共の粛清だな

通常戦力の増強、情報部
経済の分散と核武装
いずれが欠けても日本は自由意思を持ち得ない

まあ核武装ひとつで全ての解決は果たせないからと言っても
否定する根拠にはなり得ないね
ねえ、いつもの統一協会の工作員さん

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:30:58 ID:6RggH3fG
>>899
日本がそれぐらいの技術を持っているのは世界各国重々承知のはず
実際持たなきゃいけない意味が解らない。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:43:25 ID:6XQrd8pV
出た統一協会の必殺技
いつでも持てるから持たないでいい
核はいつかではなく、今必要です
それどころか何年も前から必要だった

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 20:01:40 ID:6RggH3fG
>>901
別に・・どっちかツーと賛成派で
ただ、あの国とチキンゲームみたいになるけど
いいの?。オレハ楽しそうだから別にそれでもいいんだけど・・

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 20:31:25 ID:EPPBVgdl
>>902
その日本人として当たり前と思ってる感覚、
戦後日本人の典型だよ
明治の人ならわかる
他国ってのは奪う為に
物凄く頭のいい奴を集めて戦略を練っている
核でも経済圧力でも
自分の国の為に、自分の国の家族の為に奪おうとしている
だから面倒でも備えなければならない
毎日戦い続けなければならない
チキンレースを毎日やっていたのが
明治大正昭和初期の日本人
君みたいのは本当にGHQが生んだ誇りなきクズだよな

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 20:40:29 ID:6RggH3fG
>>903
そうだからその呪縛から、平和ボケから脱却するために
持って緊張をもとうと思ってるわけ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 20:43:45 ID:p8iL5pie
懐古主義者の自称覚醒した戦後日本人が何か言ってるな。
と言っても本当は知らない時代に思いを馳せ、今がそれらに劣るなんて考えただの反動主義、復古主義、もしくは敗北主義者か。
他人の物がよく見えるようなもんだろ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 21:16:41 ID:Esrd0AK+
核武装のためなら所得税は最低50%、消費税は一律20%、
国民健康保険、介護保険、国民年金は廃止されてもいい!

って人はともかく、俺は負担増えるから核武装するのは嫌だな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 21:46:35 ID:M1DEpM5q
別のスレであったよな
年間4000億円で維持できるって
初期費用はどえらく高いだろうけど
全然たいしたことない額だな
それより公務員改革だろ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 22:05:07 ID:p8iL5pie
>>907
4000億円がそもそも眉唾クサイが、4000億円が正しいとしても初期の設置や開発製造も徐々に行う
つまり4000億円+αを毎年確保しないといけないわけだが、
既存の自衛隊の維持費4000億円+α分縮小は普通にやればまず無理だ、
だがどこかから4000億円+αをもぎ取ってくるのも普通にやればまず不可能だ。
何がどう大した事ないんだ?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 22:15:25 ID:YxXy5/Gd
ああ、無理無理
4000億なんてどう工作しても
不可能なんて思わせられる額じゃねえもん
経済的に核武装が無理ってのは
無理がありすぎるよ統一協会クン
他の線から攻めるべきだね

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:09:33 ID:QaIuRk0+
天下りに12兆使うの止めればいい。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:29:52 ID:oqZuljtQ
89式IFVの全普通科への調達すら達成できなかったってのに
よく年間4000億円の予算がポンと湧いてくると思えるなあ、オイ。
それとも現行防衛予算から更に4000億円削るかい?
いい加減国防体制が崩壊するぞ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:31:23 ID:oqZuljtQ
あと「人件費が高い日本において4000億円の予算で可能」という見積もりも
結局出さず終いだったと記憶してるが、そこんとこどうかね?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:49:59 ID:7619hz8s
イギリスの例だから人件費が安いって事はないだろ
しかし4000億円は安いな
本当なのか

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:01:11 ID:PGRsiZyu
イギリスの家計における収入と支出のデータ程度は承知してての発言か?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:01:28 ID:EWMYlBC7
4000奥億のソースは?
てか原潜込みでその値段?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:09:17 ID:CFlfF4fg
イギリスの平均年収は日本と大して変わらないよ
>>915
イギリスの次世代原潜
開発費込みで5兆円だってさ
ミサイル原潜は一隻2000億とかだってさ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:16:24 ID:PGRsiZyu
平均年収なんぞ聞いちゃいないんだが

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:22:22 ID:EWMYlBC7
なる程ね、金額的には可能だろう
GPS衛星をアメリカに依存してるってのはどうなのかね?
結局ロシアがグルジアやらガスやらで強気なのはそこも大きいんじゃないかと思うが

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:27:10 ID:EWMYlBC7
ただ五兆円ってのもそこまでの積み重ねがあるから五兆で済むんだし、中国がごんごん軍事費増額してもまだまだ軍事的には先進国とはいえなかったのを考えるとな
一回ポンと十兆ぐらい出したからといってどうなるもんでもないとは思うな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:32:59 ID:gRitjpN/
日本も原子炉と潜水艦には蓄積があるぞ
しかし5兆は痛いな

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:36:44 ID:gRitjpN/
まあ自由と平和の為なら腹をくくるべきだな
初期投資がでかいのは当たり前
技術を開発してしまえば怖いものはない

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:42:24 ID:yzBmXZLP
現状の危機脅威に対処するには、12隻のイージス艦と、20個のPAC、THAAD高射群、20個くらいのTHELシステム、
相手の発射機叩くため、報復ようの巡航ミサイル、トマホーク、あとハイホーク300発あればたりるわな。核1発ってトマホーク500〜1000発分だけど、うまく使えばトマホーク300発の方が強いだろ。

イージス艦を、スペインフリゲートタイプにすれば1000億×12、1.2兆円、
PAC3×16高射群で、700×16、1.1兆、THAAD4個高射群で、800億×4、3200億
THELは分からないけど安いらしい。5000億もあれば足りるだろう。
トマホークは300発で、6000億、ハイホークでも1兆あれば足りるだろう。
1.2+1.1+0.3+0.5+1、4.1兆。研究費込みでも年間2000億あれば足りるだろう。
事実上今はイージスとPACで、500〜1000億使ってるから、1000〜1500億追加すれば足りるな。

核導入前に、先に超音速巡航ミサイルくらいはそろえたいよな。


4000億って原潜、爆撃機込みの値段だよな。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:44:15 ID:EWMYlBC7
>>920
原子力潜水艦自体を作るのとはまた別の話(無関係ではないけど)だと思うぞ
日本も造船技術は凄いが、じゃあ原子力空母を作れるか?まともに運用できるやつを?ってなるとまた別問題だし
こっちが今の核保有国の水準に追いつくために予算を毎年組んでもさらに先を行かれるわけだし
さらに海自の対潜哨戒偏重や自衛隊全体の使える予備役の少なさをどうにかするならいくらかかるのかはわかんないわ
核一点豪華主義で行くのだとしてもGPS衛星を米に依存したままの核一点豪華主義は危険すぎるんだから、GPS衛星を二、三十打ち上げるのか?ともなるし

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:53:38 ID:EWMYlBC7
>>922
アメリカから買い続けるならそれでいいんじゃないかとも思うが、中国が本格的に空母の運用能力を持ったら日本も空母を持たないと対抗は難しいと思うぞ
空母に対抗する最良の手段は空母だし
もちろん中国が空母を持ったからと言っていきなり第七艦隊に対抗できるわけではないが

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:56:19 ID:EWMYlBC7
>>921
初期投資てんじゃなくて「イギリスの核戦力近代化」にかかる予算が五兆てのは大きいぞ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:59:33 ID:PGRsiZyu
>>920
日本に原潜に使えるようなタイプの原子炉のノウハウは全く無い。
アメリカの商業用原子炉製造メーカーは現在壊滅的な状況だが、
軍用原子炉はどうだ?間違いなく最先端だ。
軍用では最先端なのに商業用が壊滅的、という事態の意味は理解できるな?
つまり両者は直接転用の利く技術体系ではない。

勿論基礎部分では共通する物は多いが、
優秀なコンパクトカーが作れるからと言って
燃費の良いトラックを作れるとは限らないのと同様に
燃費の良いトラックを作れるからと言って
優秀なコンパクトカーを作れるとは限らない。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:00:54 ID:gRitjpN/
>>923
技術や経済の先進を無効化してしまうのが
戦略原潜の核じゃないの?
打たれたら落とせないし、
衛星がない国でも母国が滅びてたら
仮想敵国に全弾打ち込めばいい

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:06:40 ID:gRitjpN/
>>926
それは軍事用のコア部品を
海外から調達しないからじゃないのか?
日本にも船舶用の小型原子炉のノウハウはあるぞ
継ぎ接ぎしたら問題出るのは当たり前だが
それを修正出来ない訳もなく
トップレベルのものでなくとも問題はあるまいて

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:07:06 ID:EWMYlBC7
>>927
GPSなしだとCEPも糞もないんじゃない?
それに攻撃型原潜て対抗策があるじゃん

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:07:59 ID:PGRsiZyu
>>924
沿岸まで進出して敵地攻撃する訳でも無いのに、何故日本が
対中戦に空母を必要とするのか全く理解できないんだが。
空母に対抗する最良の手段が空母?意味不明。
本土から遠く離れた地域に航空戦力を派遣する必要性が有って
初めて空母は存在意義を持つんだよ。
対中戦で空母+海軍機なんかを揃える金があるなら
空軍力の拡充+潜水艦戦力の強化に使うべき。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:10:52 ID:EWMYlBC7
>>928
夏級みたいなのがはたして役にたってんのかと言えば難しいぞw
中国は原子力潜水艦ってより第二砲兵隊がメインだからそれでいいが、日本は国土が狭いからそれはできないし

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:12:43 ID:PGRsiZyu
>>928
コア部品だとかそんな次元の問題じゃない。
原潜にどういった任務を与え、どういった機能性能を要求し
どういった機械的要求仕様によってパッケージングを行い
どう纏め上げるかという、システムの根幹の部分を
全くのゼロから始めなきゃならないのが我々の立場。

部品単体なら日本の方が技術的には上なんだよ。
それでも今の日本には米原潜の心臓部は絶対に製造できない。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:16:02 ID:gRitjpN/
>>929
戦略ミサイルって星や慣性誘導だと信じてた

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:20:07 ID:EWMYlBC7
>>930
敵地攻撃ができる、つまり展開能力がある空母の運用を中国は開始する
無論今すぐ日本の脅威になるような水準じゃないだろうが、それでも日本に向こうは攻め入れる能力(今は台湾が最優先だろうから意志はないだろうけど)をにどんどん近づいてる
それに対してこっちは中国に攻め入れるか?と言えばぶっちゃけそんな能力ないに等しい
空母に対抗するには〜てのはソビエトみたら良くわかるじゃん空母打撃群に攻め入られたら実質海軍は戦略原潜を含めて壊滅するってのがあったっしょ
だから空母を運用しようってなったんだし

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:21:35 ID:gRitjpN/
>>932
なら尚更開発を早く始めないとね

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:23:00 ID:EWMYlBC7
>>933
そうなの?GPSで誘導すんじゃないの?
間違って鱈ごめんね

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:26:59 ID:yzBmXZLP
>924
支那が空母もっても、技術的にロシア空母+su-34までだろ?早くて10年、その頃にはrim-6だか、rim-166だかの射程100〜400キロの長対空ミサイル完成してるから導入すればいいだけのはなし。
fcs3+rim6だと、第4世代戦闘機じゃ何も出来ないだろ。
あと、超音速対艦ミサイル欲しいよ。出来たらDDHから発射するUAVも、
全部込みでも開発費1000億、導入費500〜1000億ありゃ足りるよ。年間100億以下。

空母もつとこんごう4つ+あたごくらい金かかるぞ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:31:13 ID:PGRsiZyu
>>935
やる気が有るならね。
ま、何の技術だろうと軽く見る物じゃない。

>>934
>それに対してこっちは中国に攻め入れるか?と言えばぶっちゃけそんな能力ないに等しい

1.日本にその能力(敵地攻撃能力)を持つ意志が有るのか
2.空母保有はその能力を獲得する適切な手段か
3.他の手段によってそれを行うのと、能力・コストそれぞれで比較してどう分析されるか
以上3つ宿題。

>空母打撃群に攻め入られたら実質海軍は戦略原潜を含めて壊滅するってのがあったっしょ

ソビエトとアメリカの軍事力の関係がそのまま直接
日中のパワーバランスに適用できるという理屈を言ってみな?

1.「空母打撃群」を定義せよ
2.我が方の航空戦力及び水上戦力が受ける脅威について述べよ
3.我が方が空母を導入する事によって2.が如何に軽減されるかについての見解を述べよ
以上3つ宿題。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:32:56 ID:EWMYlBC7
>>937
そりゃ今中国が持ったからといってどうというわけはないでしょ
第七艦隊がいるんだし
けどそれってアメに国防をアウトソーシングしてるからいえることだよね

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:36:19 ID:PGRsiZyu
おっと。

4.他の対抗策を講じた場合、空母の導入と比較して能力・コストの各々で
どのような違いが発生すると考えられるか。

肝心の4つ目を忘れてた。
もし空母導入が最適解であると説得力を持って語れないのであれば、
空母導入なぞ寝言に過ぎない。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:41:58 ID:EWMYlBC7
>>940
俺自身は日本はアメリカに核抑止と空母の運用はまかしとけって人ね
ただ>>930のドクトリン、潜水艦と空軍力の強化で空母は捨てるってのはまんまソビエトのやり方じゃん
冷戦末期までそうだったし
それでは受け身にならざるをえないよ

942 :真ん中の人:2009/02/07(土) 01:45:35 ID:s1RndqIv
4000億ってイギリスの額だよね。
寿命を30年以上としたときのヴァンガード四隻の運用費を年間2億ポンドと見積もっていた。
当時(1997-98)の為替レートを£1=\200として、年4000億円になる。

これには、人件費、潜水艦の準備、改装、輸送費、港湾設備費、潜水艦と兵器体系のサポート費、退役・廃棄費用、それから核兵器の配備費(?)
(原文では an element of the costs of the Atomic Weapons Establishment)
を含む額。

ただし、既存の技術の開発費(潜水艦のシステムの開発費(原子炉等)や核兵器の開発費用)、ミサイルの購入費は含まれて居ません。
英国はもともと原潜の開発・生産が可能な技術があり、1950年代初頭から核武装を始めているからこその価格です。
ただし10年単位の時間と毎年4000億円の予算があれば、核兵器開発は技術的には可能かと思われます。
あとは実験場の確保や政治的な問題です。それが最大の問題なわけですけど。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:51:55 ID:EWMYlBC7
そういや戦略原子力潜水艦作れるようなドックって日本にあったっけ?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:55:38 ID:PGRsiZyu
ソビエトはアメリカ本土攻撃を目的として
サンフランシスコ沖やNY沖まで機動部隊を派遣する意志を持っていたかね?
答えは否だ。
また、ソビエト海軍の航空戦力拡充はアメリカ本土攻撃を目的とはしていない。

では日本の場合はどうか。
日本が対中本土攻撃の為に空母を運用する場合、
海軍航空隊によって行うのであれば

・航空優勢獲得
・敵防空網突破&撃滅
・情報収集&評価

最低限でも以上の能力が必要となる。

で、「空自にやらせるのと比べてどう有利になるのか」言ってみてくれ。
俺にはサッパリ理解できん。

それと機体はどうする?独自開発でもするか?
バグフィックス無視の突貫工事で殺人欠陥機体をでっちあげるにしても、
最短で20年はかかるぞ。それともF/A-18を買うか?
足糞短いぜ?こんなの載せて、糞高い機動部隊を沿岸近海まで近づけるか?
経空脅威によるリスクがガンガン高まるぜ?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:59:37 ID:EWMYlBC7
>>944
中国はなぜ空母持とうとしてるの?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 02:18:30 ID:qtk+N31E
モンゴルは埋蔵量からして世界最大のウラン産出国になるといわれているそうだ。
日本としては狙い目。朝青龍をカードに使うべし。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 02:20:04 ID:PGRsiZyu
中国は海外へのパワープロジェクションを意図しているし
その能力を高める意志を持ち続けている。

日本を仮想敵として捉える場合、
敵国中枢部(太平洋岸港湾地区・工業地区・政経中枢)は
我が方(中国軍)に対して縦深防御を備えている。
(沖縄〜中部に至るあらゆる自衛隊&米軍基地)

また日本以外の周辺国に対しても
本土から離れた地域における航空戦力展開能力を獲得する事は
中国軍のドクトリンと合致する。

従って中国の空母保有には政治・軍事・外交において
一貫した目的が存在している。

で、日本にとっての空母保有ではどうなのか考えた事はあんの?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 02:22:52 ID:xO1kF32Q
中国の空母保有とソビエトの空母保有はアメリカ海軍への対抗策だろ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 08:36:44 ID:yzBmXZLP
>945
外洋能力を得るため、インド牽制、石油確保、アセアン支配、アセアンのEEZと、他国の領土の石油資源確保のため。

一説には単にカッコつけたいからだと言われています。
勿論後者でしょう。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 09:38:39 ID:koOIwnfJ
4000億って言ってる人は、確かイギリスの核兵器予算を丸々ポンドから円に換算しただけだろ?
そこには4隻の原潜の維持費用とかは入ってないし、人件費もイギリスより高いぞ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 11:11:28 ID:ZRL3rvuf
>>949
最初はカッコつける以上の効果はないだろうが、
近いうちに戦力化され効果を発揮すると思っておいたほうがいいだろ。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 11:51:07 ID:T7DUycvZ
ラプタークラスの戦闘機配備しておけば、
空母なんてボコボコにできるんじゃねーの?
どうなの専門家さん

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 12:18:49 ID:koOIwnfJ
>>952
というか、日本とやるんだったら艦載機使わないで本土の飛行場から飛ばしたほうが強いので、
わざわざ空母を使う理由も意味もないから関係ない。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 13:03:35 ID:PGRsiZyu
>>951
が、それに対抗するのに空母なんぞを持ち出す必要性は欠片も存在しないってだけの話。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 15:53:01 ID:+ngdGHbt
質問させてくれ
核ってどんぐらいの威力があるのか?
中国が核を発射したとして、どこらへんで(中国上空とか)撃墜できるのか?
あとその時に考えられる被害も頼む。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 16:15:48 ID:JGgoYVKl
マジレスするなら、日本向けのDF-3はメガトン級を搭載。
空中爆発なら1発で半径40キロくらいが機能麻痺。
在日米軍に撃ち込むなら地上爆発だと思う。

撃墜は現状、イージスとペトリオットのターミナルフェイズ。
もっとも中国も無尽蔵に弾道弾を持っているわけではない。
IRBMに分類されるDF-3なら40発とか。

通常弾頭にして数を撃ち込むことを考えている台湾向けの
DF-15だと600発とか700発とも言われているが、これは空
軍があてにならないことの裏返しとも取れる。核を台湾に
3桁撃ち込む意味はないから。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:39:22 ID:ODr3FxtH
3メガトンなら半径20キロくらいだろ
即死が15キロくらいじゃないのか?
つうか地下に潜れば全然死なない
地上爆発の直撃でもなければ地下は壊れない
アホなMDとかより
核シェルター作って核持つほうがいい

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:32:54 ID:yzBmXZLP
っか、DF-3ってどこからくるの?上海からなら複数回迎撃出来るけど、ハルピンからなら
イージス1回+PAC-3くらいしか迎撃出来ないのかな?


って、シェルター導入とかあるわけないだろ。首都圏2000万が非難するのに、数兆以上かかるよ。
しかも、主要都市、生産能力やかれてどうするの?
MDのほうが遥かにマシだろう。
てか、シェルターとかw、冷戦時代の構想じゃん。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:04:26 ID:PGRsiZyu
東京都23区内の平均的中学校1校につき収容できる人数

平常(生徒+教職員):40人*3クラス*3学年+25人≒400人
催事:1500人
災害等緊急時:3000人

すげー大雑把かつ目安レベルの話として、まあこんなもん。
さて、この規模の建造物を地下に建造したら
施設1棟につき一体幾らの金がかかるか考えてみよう。

ちなみに普通の小学校を1個作るのに10〜30億円程度はかかるんだが、
地下に人間を収容できる構造物を作ろうとしたら
どれくらいの金が必要となるか、想像位は出来るだろうか。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:06:42 ID:5EN5KBx4
MDなんかすぐに飽和するだろ
今後建てる集合住宅やビルや公共施設に
シェルターを義務付ければいい
数兆?そんな安くないだろ
だが法制化すれば徐々には可能だ
大事なのはそれ以上攻められない為の報復戦力だな

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:14:07 ID:PGRsiZyu
ちなみに俺の概算では、用地確保に関わる人件費や
地権者への支払い、インフラ等の地下利用設備との調整その他
面倒で避けて通れない諸々の問題を一切合財省略した前提で
純粋に「シェルダーの建設費用」だけを考えてみても
(現実には有り得ないほど安く上がったと仮定して)

・人口1万人につき500億円

ぐらいは必要だと見積もってる。
実際には総額で恐らくこの数倍から数十倍は必要になるだろうが、
誰が負担、そして誰が確保してくれるんだろうな、この予算を。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:16:28 ID:PGRsiZyu
>>960
集合住宅にシェルター(人間の生存可能な空間)設置を義務付けるぐらいなら
地下に集合住宅を作るか、そもそも地下都市化した方が合理的じゃね。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:16:53 ID:5EN5KBx4
>>959
教室一つで百人入るだろ
高さを半分にすれば 200人は入る
うんこは宇宙式
小便はペットボトル
本音は放射線が1/1000になる2週間が欲しいが
妥協して放射線1/100の2日の収容で手を打つ
これでかなり安く作れる

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:20:56 ID:5EN5KBx4
>>961
お前統一協会だろ
いきなりお前の概算とか飛ばし過ぎ

統一協会の指針はMD推進だからな
核シェルターは核に対して本質的で絶対的な解答になる
だから朝鮮人はシェルターに反対する

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:25:16 ID:5EN5KBx4
>>962
金がいくらあっても足りない
だから深さもあまり深くしない
運悪く近距離で食らった人には死んでもらう
安くたくさん作る

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:26:58 ID:PGRsiZyu
闇の組織とでも戦ってるつもりかね。
ドンキホーテを気取るのは構わんが、程々にしておいたらどうか。
それとレッテル貼りをどれだけ頑張った所で
お前のチンケなプライドを満足させる以外には何の効果も発生しないぞ?

仮に俺が統一協会だとして、ではそれがお前の説の信頼性が増す理由にはなるのかね。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:27:41 ID:PGRsiZyu
>>965
沢山作る=沢山金がかかる

おk?
これ社会の常識。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 20:42:57 ID:mzJJtuxD
普段は普通の爆弾。
中央にプルトニウム詰めるとあら不思議。
その程度のものでも作っておけばいいよ。
どこの国も日本が本気出せばすぐ短期間で作れることくらい承知してるだろ。
爆縮だってとっくの昔に実験で成功済みだからね。
もし核爆弾が必要な状況になったらIAEAを即日脱退すればいいだけ。
その時は律儀に聞いてやる状況でもないだろうから問題ない。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:11:06 ID:JGgoYVKl
>つうか地下に潜れば全然死なない

アホだな、こいつは。

なにかってーと統一教会というが、朝鮮系にしてみたら核付きの弾道弾なんて
大した数を用意できるわけでもないんだから「ならず者国家の20発の弾道弾に
対応する」MDで迎撃されてはたまらんと言うところだろう。

どーしても「核で被災した東京」が見たいなら「MDやめてシェルター」なんていう
電波になってしまう。

とっとと回線切って首吊って氏ね、売国奴が。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:20:14 ID:qnn7/zCJ
>>969
このスレ的に仮想敵は中国だろ
北朝鮮もノドンなら飽和出来るだけの数はある
MDはどっちにしろ玩具
核武装や核シェルターへの意志を削ぐなら
害悪しかないね

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:31:08 ID:PGRsiZyu
しかし他人を朝鮮人だの統一協会だのと言う割に
句読点の無い文章を書く奴だね。どうでもいいけど。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:33:53 ID:mzJJtuxD
ミサイルは打ち上げれば100%どこかに落ちるがMDは100%撃ち落とせるわけじゃないからな。
あんなものは気休めにしかならんよ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:43:27 ID:PGRsiZyu
戦略兵器としての核は「どこかに落ちる」んじゃ話にならんのだが。
お前の言い分だと
「100%敵国を壊滅できない以上核ミサイルは気休めにしかならん」
という主張も成り立つな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:56:53 ID:mzJJtuxD
戦争になれば敵国にもっとも損害を与えられる可能性が高い国が一番有利。
別に壊滅させる必要なんてない。
何もしなければ100%落ちてくるミサイルを、使っても100%打ち落とせないMDで対応じゃ勝負は最初から決してる。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 22:03:40 ID:+ngdGHbt
核の代わりになるようなコストパフォーマスのいい強力な科学兵器ってないの?
技術的にまだ無理なのか?
中国の隣国に対する力を低下させられるダメージを与えられればいいわけだから。


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 22:35:50 ID:PGRsiZyu
>>974
具体的に何%打ち落とせれば満足なのか言ってみ。
「1発でも食らったら終わり」だとでも?
これはまた随分な敗北主義者だなあ、オイ?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 22:53:38 ID:mzJJtuxD
100%打ち落とせないのなら大した抑止力にはならん。
主要都市に数十発のミサイル打ち込んで1発でも落ちれば成功だ。
それを何度も繰り返せば相手に多大な損害を出せる。
そしてそれをやれる仮想敵国は実際に存在する。
だからMDは気休めだと言っている。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:09:33 ID:ZRL3rvuf

傘を差しても雨で濡れるから傘を差さない人と、それでも傘を差す人という話しだな。

核攻撃となれば行うほうも政治的に大きなリスクを背負う、
たとえ打ち落とされても狙いがそれても核攻撃した事実は変わらない。
MDが進化すればするほど、核攻撃側は相手側に負わせる被害が減り、
場合によっては0の危険性を抱きつつも核攻撃のデメリットを背負わねばならない。
まあ、現実には核兵器も進化するしそこまで夢を見ているやつはいないだろうが。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:20:13 ID:PGRsiZyu
>>977
ならシェルター掘っても再攻撃すれば済むだけの話だから
シェルター建設は無駄という結論へ行き着くんだが。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:22:28 ID:ZRL3rvuf
>>979
そこで地下都市化計画ですよw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:32:14 ID:PGRsiZyu
>核武装厨

・自分の言ってる事が何を意味しているか
・自分の発言内容を行う際にどれほどのコストが必要と考えられ、
 他に代替手段が存在する場合、比較検討上どういった有利不利が有るか
・想定状況のフローチャートを描き、何の要素を変更すると
 以後にどういった変化が影響を及ぼすか検討し、求める状況を構築するのに
 最も有利な選択肢を洗い出す

考えろ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:37:54 ID:FqrFPR6f
>>981
統一協会

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:39:58 ID:mzJJtuxD
>>979
気休めであって無駄とは言ってない。
MDもシェルターも被害をある程度抑える手段でしかないので相手は痛くも痒くもない。
その時点で抑止力に成り得ない。
時間稼ぎには使えると思うが。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:43:42 ID:PGRsiZyu
さて、>>977が如何に馬鹿でどうしようもない間抜けな妄言か書いてやろうか。

お前は「100%打ち落とせないならMDは無駄」と言った。
であるならば、「シェルター建設によって回避される日本国の損害」は
「MD推進によって得られる保険効果」よりも何らかの優位点を持たねばならない。
その優位点は以下2点の何れかに集約される。

1.「シェルターで回避される損害」が絶対量で勝る
2.「シェルターで回避される損害」がMD又は他の対策にコストパフォーマンスで勝る

では現状でどうかと言えば、まず1.は着弾地点の地表を全て焼き払われる以上
「撃墜率50%のMD」にすら劣る。
そして2.はお前がコストの具体額・回避される損害をサッパリ述べない以上
現状ではそもそも主張の根拠が成立しない。

更には「何度も繰り返せば」と言う以上、お前の主張である「核シェルター」は
「複数回の核攻撃にシステムとして耐久し生存を保障する」物でなくてはならないが、
そのシェルターが「安物」と自ら述べているのでは、最早話にもならない。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:47:41 ID:PGRsiZyu
>>982
壊れたか?
句読点を用いた「日本語」を書けるようになってから出直せ。
>>983
核兵器を魔法のランプか何かと勘違いしてないか?
「先制核攻撃を行い、多数が失敗に終わった場合に相手が負うリスク」
というファクターは完全に無視か?
自分の主張に都合の悪い要素は無視して話を組み立てるのは
議論でも話し合いでもなくデマゴーグやアジテーションでしかないんだが。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:52:23 ID:mzJJtuxD
相手に損害を与えられない物ばかり揃えたところで意味は無いんだよ。
自分が拳銃を持っているとして、同じく拳銃を持った物、防弾ジョッキだけの者、
拳銃と防弾ジョッキを持った者なら誰を相手にしたいかね。
当然、防弾ジョッキだけの者だよな。
日本はまさにそれなんだよ。
ならどうするって拳銃持つしかないわけだが。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:02:14 ID:kqBWSZiE
なら「核シェルター>MDは成立しない」って事で良いかね?
「拳銃を持つしかない」とか、話を変えたくて仕方ないようだが。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:07:09 ID:kqBWSZiE
ついでに言えば

・自分が拳銃を持っている者
・同じく拳銃を持った物
・防弾ジョッキだけの者
・拳銃と防弾ジョッキを持った者

そーねー。

・軍用ライフルを持った荒くれ者と結託する

が良いんじゃね?
一々小うるさい奴ではあるが、うちの製品を買ってくれるお得意様でもあるしな。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:07:31 ID:TOwf2vsA
MDは世界で有数というか、一番の核戦力を持つアメリカの核の傘があるから有効なんであって
MD単体で見たらそりゃ核戦力に比べれば遙かに劣るだろ
まあMD自体がアメリカの協力がないとなりたたないけど

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:08:17 ID:feXFkwu6
>>986
まっとうな意見だ
統一協会がおかしいのは
そういうバランス感覚を全く感じないからだ
何よりもまずMDと核武装反対がある
結論から作られた論しかない

核シェルターは最大の目的、
人が生き延びる事、これを果たす
報復核兵器は二度と攻撃されぬよう
相手を完膚なきまで叩きのめす
これ以上に美しい答えはない

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:08:28 ID:TOwf2vsA
テスト

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:11:03 ID:TOwf2vsA
どうでもいいんだが防弾ジョッキってなんだよw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:14:52 ID:feXFkwu6
テポヨンくらいの脱力感があるな

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:15:16 ID:kqBWSZiE
>>990
お前の脳内核シェルターは敵国の核攻撃から
報復用の核戦力や国富を守ってくれるのかも知れんが、
現実の核シェルターは地表の物は何も守っちゃくれない訳でな。
平行世界の話は他所でやってくれないかね?
>>989
MDはそのアメリカの核の傘を補強し、
核の傘が提供される確度を高める機能を持つ。
そして中国や北朝鮮の指導層は「アメリカによる代理報復」という
リスクを無視できるほどアホではない。
というか、無視できるなら日本は既に核攻撃を受けた後だ。

「核の傘は機能しない」と主張する国士様ほど
「現に機能してきた核の傘」を無視し、「傘を捨てろ」と抜かすのはどういう事だろうな?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:15:22 ID:TOwf2vsA
次スレたてたぞw
適当にやってくれw

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:16:42 ID:kqBWSZiE
>>992
986からコピペって改行入れただけだから知らん。
ビアガーデン辺りで販売されてる護身具か何かだろ、多分。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:18:55 ID:TOwf2vsA
>>994
「どういうことなんだろうな?」と俺に言われてもw

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:19:40 ID:TOwf2vsA
うめるよ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:20:16 ID:TOwf2vsA
うめ

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:21:21 ID:TOwf2vsA
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)