5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田母神 前幕僚長の名言「そんなの関係ねぇ」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 17:05:36 ID:cPZ00goL
「最優秀賞」論文同様に、小学生並みの知的レベルでワロス

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 17:39:30 ID:c8l4uDlY
こんな馬鹿が自衛隊のトップだったなんて・・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 17:43:06 ID:TJh1LgzD
児島義男に失礼だぞ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:06:43 ID:R+aX2D0B
>>1
やはり半島人?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:16:31 ID:c8l4uDlY
>>3
芸能人をサルマネした田母神と比較したら可哀想だよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:16:52 ID:IRbx8piM
>>4
タモリンか?ほんと朝鮮系の顔だよな。
退職後の仕事は韓国大統領の影武者かな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:40:32 ID:afEbfqa/
このスレ自体
そんなの関係ねぇ


ばかスレ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:45:37 ID:c8l4uDlY
>>7
そんなの田母神の知的レベルとは関係ねぇwww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 15:04:26 ID:wkepJGY0
【政治】前空幕長、田母神氏の論文は「極めて不適切」 麻生首相が批判・・・参院委
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226541868/
・参院外交防衛委員会は13日午前、麻生太郎首相と浜田靖一防衛相らが出席し、
 シビリアンコントロール(文民統制)などに関する集中審議を行った。
 田母神俊雄前航空幕僚長が政府見解に

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 15:05:42 ID:wkepJGY0
【政治】前空幕長、田母神氏の論文は「極めて不適切」 麻生首相が批判・・・参院委
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226541868/
・参院外交防衛委員会は13日午前、麻生太郎首相と浜田靖一防衛相らが出席し、
 シビリアンコントロール(文民統制)などに関する集中審議を行った。
 田母神俊雄前航空幕僚長が政府見解に反する論文を発表して更迭された問題に関し、
 首相は「現役の幕僚長の立場にありながらの発言としては極めて不適切だ」と
 改めて批判した。民主党の藤田幸久氏(民主)に対する答弁。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 17:03:58 ID:wkepJGY0
田母神「そんなの関係ねぇ」

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 21:09:57 ID:wkepJGY0
自治スレで暴れてる戦無長ら軍事板の住人と田母神の行動が似てて笑える

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:09:47 ID:vmB/Rs3Z
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

コミンテルン
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220803669/

大東亜維新史観
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1225527855/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:11:55 ID:Thw1Mecj
大日本帝国空軍参謀総長によると、

日本は嵌められたんだあああ!!!=俺達日本人は大間抜けだったんだあああ!!!

だそうだ。

戦時なって敵に奇襲されても、

おれたちは被害者だああああ!!!

と言い訳をするそうです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:15:34 ID:syV5gI56
左スレは伸びないねw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:23:48 ID:PlMGlMH8
非常に危険な思考回路を持ってるね、
そして勢いも有るので怖い。
これは旧陸軍の将校と似かよる、
南方激戦区で散々やっつけられて、命からがら帰国しても
「敵とこうして戦った」と会議で豪語すれば、
それはそれで通ってしまう気質。

う〜む、良く似ている、
とても危険だ、
だから自衛隊は自らの頭脳(判断)を持ってはいけない。
完全に国の命令に従う歯車で有るべきだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:29:56 ID:syV5gI56
歪んだシビリアンとしての自分の方がむしろ危険であること気づかない>>16

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:33:00 ID:jVq2KpAx
F22禁輸のせいだな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:52:15 ID:Ncf9AKtW
>>18
F-22禁輸のせいって、どう考えても遠のいただろ。タダでさえ遠かったのに。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 23:20:47 ID:Thw1Mecj

戦争に負けた負け惜しみをいってもはじまらないのにな。
60年たった今でも続く敗戦の後遺症(思想関係はのぞく)

・航空機の国識別文字がJ一文字からJAに。
・航空国際路線が削られたまま。
・電波の使用割り当ても削られたまま。
・世界的な通信社は全部戦勝国の通信社。
                  ・・・etc
テレビの地デジ移行だって、この問題が背景にあるのよ。
今のアメリカ、ソ連・ロシアなんて、もろ主権侵害の常習者。
非難されても結局はうやむやになる。
つらいなあ、敗戦国の立場というのは。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 16:39:16 ID:4Rf5ShZ/
タモ「そんなの関係ねぇ」

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 23:28:40 ID:V/Dj6IOj
負け惜しみじゃなくて戦勝国の歴史観を採用して
隷属状態を続けることが自衛官の士気にも有害だと言いたいのでしょ
もうさ歴史観的には中立なロシアと同盟したらどうかな?
米中とは対等で健全な同盟は無理だから

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 10:13:03 ID:hDPXGdCq
自虐史観って敗戦したのは紛れもない真実なんだよ。
敗戦に至った様々な経緯を反省しない馬鹿は同じ過ちを繰り返す。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 11:24:30 ID:gsYHy4aK
その研究は嫌というほどやってるよ防衛省と防衛大で
でも歴史観問題はそれとは違う問題なんだよ
それが今回明るみに出たのは貴重だ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 12:22:26 ID:lG4M3uZs
研究してても研究だけで終了するから改善がほとんどされてない罠。
つか、タモリン作文はもはや史観としてとらえてわめいている人はほとんど居ないな。
看板は歴史観だがどう考えてもその裏にある「思想」がメインだろ。タモリン自身そうだし。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 18:15:32 ID:gsYHy4aK
歴史観の再考を訴えた論文だよ
「日本だけが〜悪いのではない」という主張だ
どこにも「危険思想」など含まれてない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 18:18:06 ID:tyr/XAjz
F−22もアメリカの航空産業が不況で経営難になれば売り込みに来ると思うな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 20:18:44 ID:gsYHy4aK
秘密が多くて売れない

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 20:41:47 ID:geG/BMZt

田母神クンのえこひいき大作戦には参るよ。
ある意味バカ正直。
ほかの省庁の天下り先に優先予算つけるのも、大じかけのえこひいき大作戦だからな。

要するに、こういう「税金を自分のお気に入りにだけ優先分配する」ようなクソ役人どもが、
いまどき珍しい自虐史観なるものを持ち出して批判者つぶしをやってるわけだ。

田母神支持=天下りマンセーと同じだぜ。ほんとマゾじゃないの。
ちなみに、選考者の渡部昇一クンは日本の誇りを取り戻すと称して実はチョン一教会のペット。
まったく笑わせてくれるよ


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 17:48:55 ID:EeuKlpwO
旧軍全否定の根拠は、相沢事件*
*陸軍省軍務局長室で統制派の軍務局長、永山鉄山少将が相沢三郎中佐に斬り殺された事件である。

今回のテロについて、田母神のコメントをもらいに行く根性のあるマスコミはないのか?



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 18:08:36 ID:LmVoXWd4
田母神バッシングは愛国心をもてなかった負け組みのひがみだよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:46:49 ID:Nzbm7OSI
次は5:15事件
現在も将来も自衛隊は警察権をもらえないので(2:26の前科)
やるのは、公安警察か、海上保安庁か。
鉄道公安官と郵政監察官をつぶした公安が最有力かな。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 03:35:46 ID:cGChvDtO
コミンテルン田母神がトップになれるんだから、
日本はもうオシマイだな。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 05:43:14 ID:mT6yqe6F
お前ら気楽だな
この話は俺は笑えんよ

バブルの辺りまでは3人の右翼の親玉がいてな
そいつらが「うん」と言わなければ総理大臣になれないと言われてたんだよ

タモさんはそのうちの一人と同じ会に所属してる

昭和(西暦ではなく!)の60年代にクーデターを起こそうとして失敗し
九州に逃亡した一番ヤバい連中。現役自衛官が多く自衛隊内に強い影響力を持つ

タモさんが幼稚なんじゃなくてあの論文はその会のスタンスそのものなんだよ
総理の人選すらできる会の、だぞ?
この意味解るよな?

今回たまたま表に出たけど
これは日本の闇の部分、メチャクチャ根の深い話だよ


35 :山本五十六:2008/11/23(日) 15:04:28 ID:QdrWJJLd
来週の たかじんのそこまで言って委員会に田母神 元空幕長がゲスト出演するらしいので皆さん見て下さい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 16:19:12 ID:FBbScyHB
自民党は名古屋高裁の「自衛隊イラク派遣違憲判決」を無視して派遣強行したが
田母神は同判決に対して「そんなの関係ねぇ」と吐き捨てて自民党を援護射撃したのに
麻布は自民党を守るためにあっさり田母神を見捨てて批難側にまわった(笑)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 23:44:27 ID:CJqvmYv/
反日サヨクマスコミは、田母神元空幕長の論文の中身には触れず、もっぱら「悪だ!」との
レッテル貼りばかりをやっている。実際、多くの人々は論文を読んだり田母神元空幕長が何
を考えていたのかなどを他の論文や記述物を読んだりしている訳ではないので、マスコミが
「政府見解と違う」「戦争美化」などのネガティブキャンペーン=悪のレッテル貼りを繰り
返していれば、ムードとして「なんか田母神論文はダメなもので、読んでも仕方ない」など
という雰囲気に包まれ、尚更一般国民は田母神元空幕長の主張から遠ざけられていく。
多くの人々は、自分の生活に精一杯であり、原典を読んだ上で、その内容に基づいた判断を
するという「民主主義の原点であり前提」は既に崩壊している。そのことを悪用しているの
が反日サヨクマスコミだ。マスコミの本来の使命であり、マスコミの存在意義である「国民
が判断するための事実の提示」をせずに、サヨクに有利な情報操作をしている。
田母神元空幕長の主張したかった論文の内容に立ち入ることを避け、ネガティブなレッテル
貼りばかりを行い田母神元空幕長の主張を国民の目から遠ざけている。
日本国民として、是非とも自分の目で田母神元空幕長の主張・原文に触れ、その上で判断し
て欲しい。以下に平成15〜16年に発表された田母神元空幕長の主張を紹介する。
航空自衛隊機関誌『鵬友』平成15年7月号収録:
http://15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2003_07Tamogami01_frame.html
『鵬友』平成16年3月号収録
http://15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2004_03Tamogami02_frame.html
『鵬友』平成16年7月号・9月号収録
http://15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2004_07Tamogami03_frame.html
ここに書かれていることは、高級幹部職としての立場から論じられた組織論としても秀逸である。
企業経営者に読んでもらえば、田母神元空幕長が組織管理者として相当優秀であることがわかる
はずだ。こんな素晴らしい人物を、その主張ではなく、退職金返還やレッテル貼りで叩くサヨク
マスコミの下劣さには呆れてしまう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 00:38:43 ID:IhMVIND1
>1

あの、自衛隊は政府の命令でイラクに派遣されているのに勝手に撤退したら
シビリアンコントロールを無視することになって憲法違反になるのだが。

幕僚長は当然の判断を示したに過ぎない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 07:14:40 ID:7SonGzJT
田母神氏に代表される「前大戦正義の聖戦論」は何故マスコミに馬鹿にされるのか

俺もマスコミは嫌いだがこの件に関してはマスコミの肩を持つ
聖戦論者は致命的な事実誤認と低レベルな二元論的発想から論を構築するので
最後のところで破綻してたり長々と述べてきた事とは何も関係のない、飛躍した結論で締めくくったりする傾向が強い

彼らは、口を開けばアレは侵略戦争ではなかったという
その発想こそが要するに侵略戦争=悪という、ヒロイックなTV的発想に脳を侵されてる証拠ではないのか

WW2当時侵略戦争は悪ではなく、むしろ弱く、国を富ます努力をしない国こそ悪だった
強国がそれらの国から搾取し、侵攻するのは当然の権利と考えられていた
問題があるとすれば強国同士のパワーバランスのみであって
戦争遂行に倫理的な制約などはそもそもいっさい無かったのだ
日本はただ当時の世界の流れの中で当たり前の行動をとったに過ぎないのに
そこに戦後生まれた価値観を無理に当てはめ、戦争動機にしようとようとするから論が破綻する

その決定的にして恐ろしく単純な認識の欠如と浅学さが、あのような奇妙で滑稽な論文を生んでいる
真に日本を愛する憂国の士ならば、まずは勉強をしろと言いたい
歴史を論ずるのなら、濺侠な視野でなく体系的に学んでくれと言いたい
彼らは日本の恥さらし意外何者でもない
倫理観の欠如ではなく、知的レベルで馬鹿にされてるのだと
いくら馬鹿でもそろそろ気づいてほしい

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 07:30:09 ID:tAyg0s+F
価値観の問題ではなく、ただ単に歴史的事実を語ったに過ぎない。日本が侵略国家では無いというのは。

知識不足のせいもあるが未だに洗脳されてるのが多いな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 07:31:48 ID:tAyg0s+F
187 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/11/10(月) 19:12:33 ID:???

> ”アグレッション(侵略)とは何ぞやということについても、再度、確認しておかなければなりません。
> (中略)「インターナショナル・ディスピュレート(国際紛争)を解決するための手段」としての
> 先制の武力攻撃、それを「侵略」と定義しております。
> 
> 元東大教授 

論理的に言えば支那事変で侵略戦争を始めたのは中国。被害者は日本となる。
また中国に保有する日本の租借地も中国に親日政権が誕生した時点で中国に
返却している。

42 :れんとーう:2008/11/24(月) 07:46:00 ID:7SonGzJT
そもそも真に論ずべきは
法の不可逆の大原則に反し
戦後に自分たちの都合の良い法、倫理観を作り出し日本を断罪し
自分たち自身もその法に抵触していながら全く無視を決め込む彼の国達の非違をこそ論ずべきだ

それを卑屈にもそこは回避し、親に逆らえない子供の言い訳のように自身の正当化をはかるなど
精神的にも卑怯で醜いと言わざるを得ない
かけ声だけは我らは日本男児、侍だと勇ましいが
武士道の精神に最も遠いものこそが彼らだ
勝手に僭称するんじゃないと言いたい



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 08:00:00 ID:tAyg0s+F
>自身の正当化をはかるなど

現に日本は侵略国家では無かったからではないかな? やっても居ない侵略戦争の濡れ衣を
勝手に(オレ善人でしょ? 男らしいでしょ? 誉めて)と被る方が卑屈な精神の持ち主だと思うぞ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 17:48:54 ID:7SonGzJT
俺たちは悪くねえ、騙されてただけだと言いたいがために

当時の日本人を
「コミンテルンにいいように踊らされ、ソ連の鉄砲玉にされ中国に盾にされこき使われ
あげく650万の死者を出し原爆を落とされ占領され深く内政干渉され
アメリカに洗脳教育を強要された無能の集まりである」と彼は世界に向けて
声高々と唱えてる

どんだけ先祖を馬鹿にしてるのかと
日本をおとしめるのは大概にしてくれ

そもそも解放戦争こそが当時は悪そのもので
巨大な国家に身を浴しその恩恵を民に授ける事こそ国の徳、
仁と慈悲の大政であると考えられていた
その考え自体は洗脳教育を受けてない欧米では強く残ってる
イラク戦争の大義名分なんてまさにその典型例だろ?

だからこそ他国から見ればあの論文はあまりにも哀れで滑稽で奇妙で卑屈なんだよ
そんな事すら気づかないのか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 17:48:59 ID:ICQx+8VR
じゃあ、懲罰徴兵(反体制派を歳をとっていても兵隊にとった)は、どう言い訳するんだ。
蝗軍は、もろもろダメすぎ。 最悪なのは戦争に負けたこと。 言い訳するな。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 18:00:31 ID:tAyg0s+F
負けたからと言って卑屈になる必要も無いのだよ。ベトナムで負けた合衆国大統領は電気イス送りにされたのか? 
卑屈な人たちは賢明なフィンランド人の爪の垢でも煎じて呑むように。

> フィンランドはソ連に負けて、ソ・フィン戦争を指導した中心人物は、対ソにおいては「戦犯」とされた。
> ここまでは日本と同じである。また時代背景もほとんど同じである

>  しかし日本と違って、フィンランドの国民や戦後の政治家が賢明だったのは、「戦犯」と
> いうのは、あくまでも対ソの対外的な名称で、国内では祖国を守って戦った英雄と位置付け、
> また実際にそのように扱ったことである。
> 
> それが物の道理のはずである。敵国にとっての戦犯は、自分の国にとっては英雄である。
> したがってA級戦犯はA級英雄、つまり第1級の英雄である。
> 
> 12月23日にでも、靖国神社で政府主催で「A級英雄を讃える会」でも催すのが、本来の政府の仕事であろう。
> 
> ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/saiban.htm

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 04:17:52 ID:ZE7eZ6Kx
フィンランドは、ナチスドイツと同盟していたが、事情が事情なので敗戦国としては扱われず
占領もされなかった。
ソ連軍が、Martial lawをしくこともなく、その結果戦犯も発生しない。

中曽根総理(?)が、フィンランドをなにかに例えて、叩かれたことが昔あった。
この国の政治家は、とても有能なので、酷使さまは同類って主張すると墓穴を掘るぞ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 10:43:21 ID:iOZoe/Hd
田母神とネトウヨは統一教会からいくらで雇われてるの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 11:17:49 ID:uXbzJCEg
知らない人が多いが日本は米兵を神様として祀っています
「トリイステーション」がその証拠です

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/11/12(水) 04:13:23
田母神と米軍神の差が酷すぎるw

【米兵は】トリイステーションについて【神様?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1225661434/

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 15:56:17 ID:U6hfmJv1
>>41
>支那事変で侵略戦争を始めたのは中国。

蒋介石の上海租界攻撃の前に、
日本側から開戦通告出し、北京や周辺を占領してる。
向こうの散発事件への対応だが。

廬溝橋の前から、華北に分離工作も仕掛けてる。

こちらが条約や相手主権を蔑ろに、介入してたのは棚に上げ、
向こうの停戦違反だけ、鬼の首を取ったようにあげつらう輩は多い。

どちらが先かは水掛け論にすぎないし、侵略定義も曖昧だが、
相手主権の地に介入したのは日本だけだ。租界も含め。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 15:58:24 ID:U6hfmJv1
”中国こそ侵略者君”の論理

「中国は協定蔑ろに排外行動とる侵略者」
「パレスチナ人も、停戦協定蔑ろに排外行動とる侵略者」
「つまり土地に介入された方こそ侵略者」


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 19:55:49 ID:Qm2vaWYw
なぜ「侵略」がいけないのか
侵略した地域での、略奪暴行強姦などはもってのほか(即刻死刑)だが、
古来有能な人の業績は侵略
四海の人を導きて正しき平和打ち建てん
どこが悪いのか

タモのアホは、「侵略」そのものが濡れ衣という、情けなくナル論理

堂々と、なぜ侵略がいけないのかといえなかったのか?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 20:52:51 ID:CFbofGsY
新年特大号!

総力特集
田母神論文、どこが悪い!


月刊 WiLL キター!!!
■田母神前空幕長
独占手記50枚!
http://web-will.jp/
何言ってるの?航空幕僚長殿

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 23:08:37 ID:a6AHsjsF
戦争にこっぴどく負けると後々大変だわ、今度は絶対勝たねばね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 00:32:03 ID:B+9PZYU0
国益のために戦ったんだ!・・・の一言でよかったんだよな。
そういう剛毅な軍人トップは何所の国でも好かれるし、他国も一目置く。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 01:50:27 ID:8oyfom6b
そんな人間ではないからアレなんだろ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 04:25:15 ID:9ASYfH68
>>52
>堂々と、なぜ侵略が

侵略してないからでしょ? 日本は

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 05:38:34 ID:cUItR3PJ
>>57
>侵略してないからでしょ? 日本は

↓を侵略としないならな。

・条約ないがしろに介入し、傀儡国や政権を作る。
・条約に基づく欧米植民地に介入し、勢力下に置く。

まあ侵略なんて、やる側は自衛の建前を用意するもの。上記の件も。
今の国連定義でも、自衛の解釈が入ったりする。
当事者にとっては侵略じゃないね。どの国も。

中国のチベット弾圧も、内政問題であり、テロとの戦い。
アメリカの石油利権戦争も、テロとの戦い。
いまは「テロ」連呼がトレンド。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 08:27:12 ID:Ecijma46
>>50
コミンテルンの指導の下中華ソビエト共和国を端金で成立させた毛沢東は、北伐を
終えた百万の蒋介石の国民党軍に包囲され、命からがら西の延安に落ち延びる。
風前の灯火の毛沢東は、困ってスターリンに相談しました。スターリンは毛沢東に
ある策を授けます。曰く(日本軍を中国に引き込み、国民党軍と戦わせなさい。
双方弱ったところで、漁夫の利を得て、中国の共産革命を成功させなさい)
当時、ソ連は西のナチス・ドイツの勃興に神経を集中させていました。
兵力を西に集中させておきたかったのです。その為、満州の日本軍を削減させたかった
のです。共産党は西安事件で蒋介石に恩を売り、第二次国共合作に成功します。
その半年後、櫨講橋事件が起きるのです。最初の一発の犯人は長い間、日本軍のせいに
されてきたが、日本は大陸への戦争不拡大の方針などもあり、動機が薄く、諸説がいろいろ
出てきた。日本は一木連隊の元兵士の証言を元に永定河堤防の国民党軍から実弾十数発の
射撃を受けたと証言したが、中国側は永定河堤防に配兵はなかったと主張。
(日本軍国主義は罪を中国に着せようとしてる)と主張している。
しかし、1990年代になって、宗哲元の第29軍の大隊長だった金辰中という人が
「七・七事変」(中国文史出版)という本を出し、その中で永定河堤防の配兵を認め、
(射撃の指示はあった)と認めている。第29軍の将校の中にはコミンテルンが
創設した黄補軍官学校出身の者が多かった。蒋介石は、(上海クーデター)で、
孫文以来のコミンテルンとの仲を切り、同時にレッド・パージを行ない。
共産党の仲も切り、第一次国共合作もこわしたが、思想的転向を誓った者は
残した。しかし、全員転向したと考えるのは不自然である。
戦後、中国共産党が出版した「櫨講橋事変」(中華書局、1959年)の中にも
(共産党の優秀な同志が、第29軍に浸透していた)と記述している。
実際、戦後分かったことだが、第29軍にいた共産党員は上は副参謀長の張克侠
以下多数の士官にいたことが分かっている。また、第29軍が発砲した時同じく
して、劉少奇指揮下の抗日学生救国隊が爆竹で破裂音をたて両軍を挑発しようと
していたことが分かっている。(日本軍により検挙)
葛西純一という中共軍に参加した、元日共党員は戦士用ポケット叛政治課本の
中に(七・七事変は劉少奇同志の英雄的行為)と書かれていることを証言している。
残念なのは、この本が残っていないことだ。しかし、複数の者がこの本を確認している。
戦後、大陸で捕虜になった日本軍兵士の証言で、思想教育で中共軍はこの本を
使用していることが分かっている。又、相良俊輔という中共軍内に潜入した
日本軍の特務工作機関員は(この事実は間違いない)と証言している。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 10:39:01 ID:jYucl3cc
侵略国家が侵略を非難してもな…
チベット、竹島とかな(笑)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 18:59:57 ID:N3iueQy2
>>58
要するに北清事変や日露戦争の結果、日本軍が合法的に
大陸に駐留したことまでは侵略でないと認めてると?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 00:24:18 ID:fw6IgZHF
「悪の論理」 倉前盛通著

日本の対支平和交渉を妨害した米ソの陰謀

昭和39年10月号の文芸春秋に、酒井三郎氏が「昭和研究会の悲劇」
という題で執筆している・・・
「・・・
この大山君は、昭和研究会が解散した後、陸軍の石原莞爾に支那問題の
話を聞いた時、尾崎が突如として、”支那の動脈をたたき続け、最後に
ビルマ・ルートまで叩くべし”との意見をのべて、石原が
”何の根拠があって、そんなことをいうのか”と烈火のごとく怒ったのを
目撃している。
・・・
昭和研究会の若手は、総じて支那事変不拡大をもっていた中で、
尾崎君は逆に事件拡大の意見を持っていたフシも見られて、
今おもえば実に奇妙な気がするのである」云々。

石原莞爾は日本の軍人として卓越した戦略眼を持っていた人物であったので、
尾崎の強硬論の裏に、日本を自滅に追いこもうとする意図が、
かくされていることに気づき、激怒したのかもしれない。

(尾崎秀実:朝日新聞社員、近衛首相のブレーン、共産主義者)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 08:08:55 ID:LkJu9Zuw
当時の尾崎は、櫨講橋事件、通州事件、第二次上海事変と朝日新聞紙上で、
(シナ討つべし)と全面戦争を煽ったことが、分かっている。
世論もその煽りに乗り通州事件の時は、そのムードは沸点に達してるようだった。
その何十年後の安保闘争でも朝日新聞は、世論を煽っている。
日本人の生き残る為の民族的課題は、冷静な戦略眼を持つことである。
2chでよく見かけるのは、クソチョン、クソチャンコロなどの煽りにすぐ乗る
全共闘世代のようなお調子者が多いことだ。他国からみたら工作のやりやすい
民族ということになる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 17:09:30 ID:MDkckglM
1928年 張作霖爆殺事件
1928年 易幟
1931年 満州事変

満州事変をやるなら張作霖を生かしておくべきだった。
史実はどう見ても国民政府への侵略です。

易幟=北洋政府が使用していた五色旗から、蒋介石率いる国民政府の旗である青天白日満地紅旗に旗を換え、国民政府に降伏した。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 20:02:06 ID:LkJu9Zuw
中華民国の実態は、一国多政府です。まず最初に袂を分かったのは、北京政府の袁世凱と
広州政府の孫文です。北京政府には軍閥が大小ありましたが大きな軍閥は、段祺瑞の安徽派と
呉ハイフの直隷派の両軍閥です。袁世凱の死後、1920年、日本の支援を受けた安徽派と
英米の支援を受けた直隷派の間で主導権を争う安直戦争が起こります。結果、案徽派は負け、
直隷派が実権を握ります。この戦争の間、満州の奉天軍閥の張作霖が力を付け、北京政府に
挑戦するように奉直戦争を起こします。しかし、張作霖は敗れ、東三省に割拠します。
その後、日本の南北朝時代にように軍閥同士、裏切ったり、くっ付いたりの内戦が激化します。
この時期に張作霖は爆殺されています。そんな時、孫文の後継者の蒋介石が(上海クーデター)で
共産党を粛清して、第一次国共合作を壊し、江南の軍閥を平定し、北伐を開始します。
1930年、北西軍閥、直隷軍閥連合軍と中国の”関ヶ原”中原大戦を戦います。
一進一退しますが、蒋介石は張学良の奉天軍閥の抱き込みに成功して、有利に講和しますが、
他軍閥が素直に従ったわけではありません。その後、汪兆銘が反蒋介石の北京政府を
作りますし、延安には共産党がいますし、他にも軍閥が割拠している状態でした。
中国が統一政府を作るのは、戦後の国共内戦後です。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 20:47:41 ID:MDkckglM
>>65
補足説明ありがとう。
一言で言うと
A 日本は英米仏独と一緒になって中国を侵略していた。(正確には内戦に介入していた)
B 易幟によって中華民国の一部であることを宣言した満州を侵略した。
のどっちかだな。

張作霖の北洋政府を吸収したのなら、中華民国に手を出してないと言い訳もできたものを。。。_| ̄|○


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 22:11:41 ID:LkJu9Zuw
>>66
第一の戦犯は、コミンテルンと中国共産党ということを説明してるのです。
中国の共産革命を成功させる為、日本軍と国民党軍を利用したのです。
日本軍は大陸奥深く引き込まれたのです。漁夫の利を得たのは、中国共産党です。

戦後、元社会党委員長の佐々木更三氏が訪中した時、毛沢東は佐々木氏の
手を握り、こう言ったそうです。(中国共産党が今日あるのは、日本軍国主義の
おかげです)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 03:47:29 ID:OQLlSuQX
田母神の熱狂的支持者のレベルの低さ。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
ブログ主発言

「満州国は能力主義」
満州国をたてた石原自身が、日本人優遇すぎる体制に文句言ってるw

「ビルマルートを断つため南部仏印進駐」
そこに進駐しても断てないってw

「世論調査でマスコミの無作為抽出より、ネット調査の方がレベル高い」
統計学以前の問題。サイトや工作に左右されすぎる。

「コミンテルンの陰謀は全て真実」
どの歴史学者も言わないことを、馬鹿が断言w

「日本に責任無しで自衛解放。対中戦と対米戦は、向こうの侵略者に100%の責任」
上記のようなアホ発言をふまえた結論。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 04:43:02 ID:P2hEcc4k
>68
右翼の数割は在日。資金源もな。
奴らの言動をいちいち真正面から捉えるのは時間の無駄だぜ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 08:57:20 ID:AVtx4Vmc
コミンテルンは第三インターナショナルとして1919年に国際共産革命を指導する
目的でモスクワに設立されました。そして、中国共産党の設立から1943年頃まで
中国共産党を指導続けました。特に第一次、第二次国共合作はコミンテルンの
指導で行なわれたのです。
孫文は晩年袁世凱の北京政府と袂を分かち、広州軍閥政府を作りましたが、
北京政府を支持する日本、欧米政府の支援は受けられませんでした。しかたないので
レーニンに接近しソ連の支援を受けることにしたのです。レーニンにしても
中国の南方に親ソ政権ができれば、北方の実力者の呉ハイフ、張作霖を牽制でき、
中国の共産革命工作がやりやすくなる。1921年、レーニンの秘書マーリンの指導の下、
上海で陳独秀を指導者として中国共産党が設立される。マーリンは広西省の桂林で
孫文と合い、国共合作を提案する。ソ連からすれば国民党も共産化する狙いがあった。
孫文は武器援助を条件に提案を受け入れている。12月に孫文とコミンテルン(ソ連)
代表ヨッフェとの間で、ソ連と国民党の提携と国共合作が決まった。(孫文・ヨッフェ宣言)
ソ連は共産革命の為に国民党に軍事顧問、ガレン、ボロディンの指導の下
黄補軍官学校の創設を助け、青年士官を養成し、国民革命軍を創設させた。
この学校は、コミンテルンの思惑から思想教育に重きをおいていた。これを苦々しく
思っていたのが、校長の蒋介石である。蒋介石は孫文死後、広州政府の実権を握る。
蒋介石は反共であることを隠し、しばらくソ連の支援を利用して江南軍閥を平定した
後、(上海クーデター)を起こし、共産党と国民党左派の粛清(レッドパージ)を
行ない、共産党、コミンテルンと袂を分かっている。その勢いで、北伐に向っている。
蒋介石の北伐の最中、コミンテルンと毛沢東は江西省の瑞金で中華ソビエト共和国の
成立を宣言している。この後、59のレスに続く。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 11:34:01 ID:P4YJSEc4
アメリカには原爆の謝罪を要求しない政府が
日本が悪かったと一方的に国民に反省を強要するのだが
アジアに対しては謝るどころか戦前以上に威張りちらしている
まったく一貫性がなく強きものに従っているだけ


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 13:16:01 ID:AVtx4Vmc
>>71
その理屈でいえば、中国共産党もコミンテルンも尾崎秀美もアジアに謝罪しなければ
ならない。コミンテルン、尾崎秀美は満州の日本軍を中国国内に南方に日本の政界で
朝日新聞で煽り、中国共産党は日本軍を中国に引き入れ、国民党軍と泥沼の戦いをさせ、
日本軍と国民党軍が戦っている間、ちゃっかり、党勢を拡大し、戦後、疲弊した国民党軍を
赤子をひねるように破り、中華人民共和国を建国している。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 20:15:20 ID:rcnW3joi
>>67
佐々木更三じゃなくて田中角栄じゃない?

>漁夫の利を得たのは、中国共産党。
確かに、根拠地の井岡山の周りをトーチカで囲まれて、南のほうへ逃げ出したのが生き残ったんだから。
1936年 張学良が兵諌さえやらなければ。。。。_| ̄|○
満州事変の時点でヤングジェネラルの二つ名があったのは伊達ではなかったと。。。_| ̄|○



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 21:09:22 ID:AVtx4Vmc
佐々木更三氏です。1972年の日中共同宣言の時ではありません。ただし、毛沢東と
田中角栄の間に密かに同じような話しがあったかもしれません。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 21:15:32 ID:AVtx4Vmc
 1937年9月23日 第二次国共合作後 八路軍幹部会の毛沢東演説

*中日戦争における共産党の基本方針は、全力の七分を党勢拡大に、二分を
 国民党政府との対応に、残る一分を抗日にあてる。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 21:32:48 ID:AVtx4Vmc
ソ連崩壊後、いろいろな秘密文書がクレムリンから出てきた。その中に
驚くべき秘密文書が出てきている。戦前、延安の中国共産党内にいた、
コミンテルンのスターリンへの報告書だ。内容は、南京にいる日本軍と
延安の中共軍が裏で通じていたという内容である。当時、延安にいたタス通信の
記者、ピュートル・ウラジミロフも同じような内容を戦後の自署「延安日記」の
中で書いている。曰く(毛沢東の代理人と南京の岡村ヤスジ大将下の特務員は
新四軍総本部(延安)と南京を自由に往来していた)という内容である。
また、同じような内容は戦後の「南京誌史」という本の中にも書かれている。
つまり、共産党は国民党の情報を日本軍に売っていたことになる。
毛沢東の頭は、党勢拡大しかなく、きたるべき国共内戦の準備をしていた
ことになる。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 06:05:14 ID:Unt5qd+p


◆本日のテレビ朝日 朝まで生テレビ◆

テーマ 田母神問題と自衛隊

視聴者アンケート @田母神発言に共感できる? A自衛隊の存在を憲法に明記すべき?

結果 @YES61% NO33% その他6%   AYES80% NO18% その他2%


ゲストの左翼系論者(在日朝鮮人の姜尚中、辻元清美ら)全員 沈黙後涙目&言い訳で終了w


http://upp.dip.jp/01/img/13321.jpg ←@の結果キャプ
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1227901199155.jpg  ←Aのキャプ

アンケート結果を見た在日朝鮮人の姜尚中は・・・
「朝生にどんな人があれしてるか、わっわからないし
一概にこれが、ハァハァ、世論全般の、いっ意見かはわかろれないですぬね ハァハァ」

だってよw





78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 06:05:39 ID:bj0qdJ5A
田母神氏発言に共感できる?

http://upp.dip.jp/01/img/13321.jpg

こっちのほうがいいかな
【テレ朝自爆】田母神論文をどう思うか→正しい61% 自衛隊の存在を憲法に明記すべきか→YES80%

http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1227901199155.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1227901234668.jpg

アンケート結果を見た姜尚中
「朝生にどんな人があれしてるか、わっわからないし
一概にこれが、ハァハァ、世論全般の、いっ意見かはわからないですね。」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 09:46:27 ID:nae0IeCL
アンケートを妄信するやからがまだいたとは・・・。
その事自体が嘆かわしい。自分が愚か者だと宣伝して楽しいか?

ほんの少し考える力があれば、わかりそうなものすら気がつかないとは。
いや気がついていてわざとやっているだけか。

でもね、そういう行為自体が田母神支持の人の頭の程度が低い事の証明になっちゃうんだよね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 09:55:44 ID:/L0p4u2a
無作為抽出が基本な世論調査。
特定集団が工作まがいに投票できる調査は無意味。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 10:17:40 ID:/L0p4u2a
ネットやこういう調査では多数派のはずが、
☆★現実は★☆ 新風ゼロ議席w
まあなによりの証拠。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 19:54:49 ID:bj0qdJ5A
ひっしですね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 15:49:58 ID:82XVDIDD
>>76
1940年 百団大戦


84 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/11/30(日) 19:48:57 ID:+n4PKvzH
アメリカ政府の内部にいて、アメリカ政府首脳の意図をよく知っていたアメリカの
高級将校が、「日本の真珠湾攻撃は、アメリカによって計画的に挑発されたものだ」と
仰って言っているのに、
「侵略戦争でした」と認めて自ら悪者になろうとするバカサヨ。
そのバカサヨの多くが、日本人になりすました朝鮮人。なぜ日本を悪者にすることに
熱心であるか理解できるだろう。

「日本の真珠湾攻撃は、アメリカによって計画的に挑発されたものであるという事実は、
真珠湾の惨敗と、それにひきつづきフィリピンを失陥したことにより、覆い隠されてしま
った。 アメリカ国民をヨーロッパ戦争に裏口から参戦させようとしていた当時のアメリ
カ政府は、フィリピンのアメリカ守備隊を日本軍の犠牲に供するもやむをえないと、と考
えていた。
アメリカ国内の反戦派の人たちは、ルーズベルトが ドイツに対しては明らかに戦時中立
を犯す行動をとり、また日本に対しては最後通牒を突きつけて、なんとかしてアメリカを
参戦させようとしていたことは、十分に承知していた。・・・・・」
(注:Wedemeyerはアメリカの戦争計画の立案に参画した高級将校 
http://wapedia.mobi/en/Albert_Coady_Wedemeyer

また、日本を占領した連合軍総司令官だったマッカーサー元帥も、アメリカ議会の公聴会
で「日本の戦争は自存自衛の戦争だった」と証言している。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 19:52:38 ID:lOmeajL0
>>83
先のレスで、中華人民共和国建国まで中国は、一国多政府と言いましたが、日本軍の
南京占領後もそうなのです。欧米が支援する重慶政府、日本が支援すろ国民党と分れた
南京政府、ソ連が支援する延安政府というふに三国志のような状態になっていました。
日本の学校教育では日本軍対共産軍を中心とする中国軍と教わっていますが、実際は
違うようです。三政府と日本軍は四つ巴で戦っていたようです。国民党(重慶)も
日中戦争が進むにつれ、共産党の目論みが分ってきていたようです。
1941年1月、完南事件が起こる。長江三角州で国民党軍の韓徳勤将軍と共産党の新四軍
9千人が勢力争いで睨み合っていたが、戦術的に三角州は重要なので、国民党軍は攻撃して
共産軍を壊滅させている。1940年には共産軍の朱徳が指揮する17個師団が、国民党軍の
朱懐氷の2個師団を壊滅させている。1943年には、南京政府も協力して、日本が南方に力を
入れたこともあり、南京政府の支援もあり、国民党軍の胡宗南将軍が60万の兵力で中共軍を
包囲した事件があった。(この時も国民党軍内の中共のスパイが上手く講和までもっていった)
第二次国共合作後、なんと国民党と共産党は30回以上の軍事衝突を繰り返している。
もちろん、重慶政府と日本軍が日本が南方に力を入れるまで、衝突は多かったが。
それに対して、共産軍は日本に対して、テロなどの治安の撹乱、通商貿易妨害、
工場、鉄道、鉱山、金融機関(南京政府と日本の占領地域)の破壊などであった。
毛沢東は日本軍との衝突を八路軍将兵には禁じていた。ただ、例外的に二回、衝突
している。(平型関の戦い)と(百団戦役)である。しかし、規模的にいえば、
国共戦や日国戦と比較しても数百人が戦死する程度のものだ。
(平型の関の戦い)の中共側の指揮官は、林彪だが、武闘派の彼は毛沢東の指示を
無視して戦い、日本軍に勝利したが、毛沢東は激怒して処分しようとした。周恩来が
仲に入り事なくおさまった。二人の不信は戦後も続いた。
林彪の最後は、この事に関係しているかどうかは分らない。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 18:45:11 ID:pDWAQFWS
でんぱ乙
日本の暗号解読については
1946年のアメリカ議会の公聴会で、既に問題になっている。
1946年の時点で、
1、日本の外務省の暗号が破られていたこと。
2、にもかかわらず真珠湾が奇襲されたこと。
をアメリカ海軍省のサフォード大佐が証言している。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 00:39:51 ID:oua8ggZ+
こんなのが日本の防衛のトップだっただなんて本当に9条ってすばらしい、9条あっての自衛隊、と思った。
「平和」だからこそ、こういう頭に花が咲いているような人がトップになれるんだろう。
本当に国が危ないんだったらこんなにものを緻密に調べない人がトップになれるわけがない、と私は思いたい。
この「ろんぶん」のなにがいちばんいやかって言うと、戦争が侵略であったにしろ、なかったにしろ、
ただ「負けた」ことへの「反省」がほとんど感じられない点、
例え「濡れ衣」を着せられたにせよ、それは戦争に「負けた」からでしょうに。
戦争に「負ける」ような軍隊なんか国の「お荷物」でしかないんだよ、負けた軍隊の残骸がなにを言うやら。
戦争に「負けた」責任は国民全員に押しつけて今頃「あれは侵略じゃない」の「アメリカにはめられた」のと
あーあ、また戦争しても負けそうだよな、せめてお飾りはお飾りらしくしてくれ。
http://d.hatena.ne.jp/chazuke/20081201


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 06:23:58 ID:tqJDUZfB

だから、下手な煽りに激高しませんて。(笑)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 17:19:03 ID:IkYKKv2N
>>87
そうだな 一億総懺悔って誰が言ったかググルと
お前が言うな!
ってわかるから。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 09:23:30 ID:YNWCISJk

憲法九条がなかったら、また焼け野原になるところだったな。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 22:29:36 ID:rux4Jcew
お前は、保守派か!
米国が、創った憲法は、まさに矛盾だらけやないかーい!
新しい憲法9条つくらんかーい!
自衛隊=軍隊!
核兵器保有国!作る力は、あるからね!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:23:36 ID:Hsm0N8tL
核武装となると作る能力以上に重要なのは作る意志。
そしてソレは日本国(国民)にはない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:17:46 ID:Oba3wsQ/
原発あるから出来るやろ!核作るくらい、出来る。日本人頭いいんやで!
別に米軍は、持ちこんどるしな・・・!核保有って作るだけちゃうぞ!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:37:33 ID:aB3rs8H8
兵器級プルトニウム、って知ってる?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:51:22 ID:C1xDktl3
自衛隊依存体質。原始的な闘争本能だそうだ。
っ゛http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1228577634/l50

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:25:20 ID:KhDUgT43
侵略って言葉に敏感に反応して侵略戦争ではないって否定しすぎ。
侵略戦争って認めても現実は変わらん。
当時、植民地を持ってた国家は侵略国家だし日本の侵略戦争の犠牲になったと言う、
中国だって周辺国に何度も侵略してるし北朝鮮も韓国に侵略してるし韓国も竹島に侵略してるし。
侵略アレルギーやな。
必死に侵略戦争じゃないって否定する必要はない。
なんや、未だに植民地を持ってる国家がある事を忘れちゃう人がいるから困ったもんだ。
侵略戦争、防衛戦争何でもいいが言葉遊びやな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:36:41 ID:Oba3wsQ/
侵略戦争?
チャウで、日本の、侵略戦争ッて言ってもただの言葉遊びみたいやんか!
田母さんの論文よみなれ・・・!
日本人ならなおさら子孫のために読みなはれ!
愛国心でんがなー!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:37:55 ID:FgKhKUDr
http://music.geocities.jp/tyuipo562001/cd.htm

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 09:40:53 ID:VMI6vtun
>>97
こー言うのネタなんだなってわかるけど、
マジで言ってる連中は「反動主義者」の看板をぶら下げて街道の脇に縛り首にして晒し者にしたいな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 17:53:06 ID:3yNES8iA
>>96

その通り。人類の歴史とは、侵略の歴史といって良いだろう。しかし、先のレスでも
説明しているが、先の大戦は誘い込まれたものだ。(日本軍もマヌケだが)
日本人が戦略的思考の民族になり、戦前の間違いを繰り返さないには、事実を明らかに
しなければならない。

それと、侵略の幇助的共犯の中共が戦前の尾崎秀美のような輩を利用して外交カードとして
日本に謝罪を求めるなど国益の観点から黙っていられないのは日本人の心情としては
ごく自然なものではないのか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 17:28:52 ID:w4u0Su9J
この発言についてはちょっと微妙に思うが辞めさせて退職金まで無しにすんのはやりすぎだな
言いたい事言って辞めさせられるなら教師で国旗、国歌反対言ってる馬鹿どもも全員クビにすべし

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 17:49:07 ID:OtG5PcG/
日本はドイツとは違う
日本は他の侵略国家よりもマシ
村山談話は自衛官を戦え無くする
悪い事をした訳じゃ無いから退職金は返納する必要無し
正論だな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 21:44:20 ID:X4nuHidZ
内容みた。
2ch的にはなんてことない内容なんでないの?
つーか、穏健派なくらいだろ。
それも、口頭で内局に伺いを立てたらしいな?

更迭ってのは大臣の権限だが、懲戒ってのは
ないね。白書のスタンスからそんなに逸脱してるか?
背景分析の一つとしては、あり得る範囲だろ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:02:47 ID:geuW9zMX

   ∧∧  レイプはされる方が |┌──────────┐  | 強制連行されたニダ!
  < `∀´>   悪いニダw   ..|│茶道・桜・剣道などなど. |  |  賠償シル!
   (     ̄つ           |│起源は全部韓国 ∧∧ |  |   ∧∧     ∧∧
   |\ \ ̄∧∧           |└───────<`∀´*>  . |  <`皿´#> 三 <*`ー´>
  (  ヽ,,,)(   )")        | 文化は盗まれる と    ∪.  |        密航者なのに
   > ⊆    ノ        | 方が悪いニダw   | |  |..   |       在日特権ゲットニダw
  ⊂(_フ___ノ      .     |            <___<_)   |     騙される方が悪いニダw
 ─────────────────────────────────────────
  .∧∧ 拉致はされる方が   . |                   |    I'm Zapanese !
 <    > 悪いニダw         . |      こんな民族と  .    |   [:::::::::]  ∧∧   ∧∧
 <   つ∩∧∧           .  |                   | .(#´_⊃`)<`Д´; 三 ;`∀´>
  |  | | .|(,,TДT)    .     |     話し合いが通じると     |  し  つ/   つ 外国でトラブル起したら
  <_)_)}}\   ヽ> } }    .  |                   |  |  | | | |  |  日本人を騙るニダw
        \ \ \       . |      思いますか?    .  |  (_)_)<_<_) 騙られる方が悪いニダw
         (_)_) } }    . |                   |
 ─────────────────────────────────────────
                    |       黒人、障害者、   .|┌─────────┐
    ∧∧ (  )(⌒) )       |  ∧∧  日本人に人権は..  |│朝鮮戦争、経済破綻 |
   <   > (⌒ノ )        | < `Д´> 無いニダ!        |│犯罪過多、その他  ∧∧
   (   つ ((⌒)        .  | <   つ              |└────────<`益´#>")
   (_(_フ _(())_        . | |  l |  差別はされる方が  | とにかく何でも    と    ノ
   火は点けられる方が     | (_フ_フ 悪いニダ!    .   | チョッパリのせいニダ!  | |  |
   悪いニダw           |                         |              <__<_)
 ─────────────────────────────────────────

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:42:47 ID:yUh/hItF
田母神問題は、自衛隊は文民統制に服するのかどうかって問題だ。
たとえば、自民が下野して、あほうなり安倍なりを担いでクーデーターをしかねない!
って話だろ。

陸自がゲリコマとか言っても警察権は付与できそうもないな。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:33:20 ID:rCGxOHG5
>>105
ないわ、自民党担ぐくらいなら最初から代々の総理がふしゅうwしてきた村山談話にいちいち文句イワンだろ。
つかそんなことしたら本気で自衛隊は解体だな。
米国に鎮圧されればまだマシだが中国解放軍なんぞにこられたら悪夢だ。

というか、タモリンに全自衛隊が付いていくなんてありえん。
良くても小松基地ぐらいだろ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 23:17:28 ID:WtPsu1HF
平和を歩む世界市民の会主催 あゆみ文学賞2008
(機関紙「あゆみのかけ橋」11月号掲載)

【短歌部門 優秀作品】
ただ切に 戦なき世を 祈る声 踏みにじりたる 田母神論文
【選者評】
かつて南方の戦線で瀕死の重傷を負うも、辛うじて生き延びられた
という作者の、痛切な想いが伝わる作品である。戦後に生まれた
我々は、はたして戦争の悲惨さを理解しているだろうか。

【俳句部門 優秀作品】
韓(から)のくにで 平和を想う 奏白花
【選者評】
韓国の大学で日本語教員をされている方からの投稿である。
奏白花は、友愛を象徴するといわれる、韓国の固有種の花だそうだ。
人種や国は違えど、みな想うことは変わらない。

【川柳部門 優秀作品】
ヌレギヌと 言ってごまかす 過去の罪
【選者評】
知り合いで小学校教員をされている方から聞いた話だが、
イジメをしている生徒を叱ったところ、「私がイジメっ子とは
濡れ衣である」と口答えしたらしい。そんな言い回しを、どこの
オトナが教えたのだろうか……

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:22:28 ID:U/6ZYwsD
ひっさしぶりにコンサル用自筆プレゼン文読み直したらわけわからん。
がくぜん。
ときどき冷静客観的になんなきゃだめだよ。タモ君。



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 03:15:46 ID:Tmh5rJ+0
>>108
選んだ奴はスルーかW
お得意のが出たなW

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 03:49:21 ID:n42zy6fy
この論文はすごい売国奴ホイホイだなぁ
こんなに反響があるということは
心をえぐられた人が大勢いるということだろ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 04:44:46 ID:/Uuv9SO9
>>1
お前が馬鹿だから認知できない部分を感じれないだけ

テレビで見たがあほではなかった

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 17:22:09 ID:bx8ALoiD
結局日本は侵略国家では無かったわけか

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:27:01 ID:yrlrH/9G
あれだけプラントやら植民地やら持ってた国があるのに
なんで日本だけって話ですよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:18:49 ID:jhOzojMP
政府と自衛隊の関係は派遣会社と派遣社員みたいだな
自衛隊をアメリカに奉仕させて政治家が得点稼いでいるんだろ
政府の言う文民統制は軍隊の派遣業種化だ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 01:05:07 ID:odkQgt5x
あの論文を本気で小学生並みの低能文だと思っているのか?

あの論文わまさに現代日本人の鏡だと思うぞ
すぐ右や左に考えるなよな

彼は数すくない国士だし貴重な存在だ




116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 19:19:05 ID:1XmrWAJq
国士ならば、J隊を退官してからあの論文を書く。
奴は、J隊大学校に、憲法と教育基本法の改定案を検討させていたそうじゃないか。
文民統制違反とはこういうことを言う。
だから酷使様なんだよ。

源田が作った航空自衛隊は、陸自航空隊と海自航空隊に改組することがペナルティとして一番いい。


117 :張作霖爆殺とコミンテルン:2008/12/14(日) 20:11:28 ID:tFHeBpk/
【張作霖爆殺の真実】1/3 田母神論文「コミンテルンの謀略」【桜 H20/12/13】
ゲスト:瀧澤一郎(国際問題研究家・元防衛大学校教授)
http://jp.youtube.com/watch?v=HTh1yMkmuK8&feature=channel_page
http://jp.youtube.com/watch?v=XsbC3BK9auU&feature=channel_page
http://jp.youtube.com/watch?v=233fsKFGurI&feature=channel_page
(3分50秒辺りから本題)

防人の道 今日の自衛隊 『田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」 』1〜3
http://jp.youtube.com/watch?v=pdASo00PbpQ
http://jp.youtube.com/watch?v=g-I5p8_DmQk
http://jp.youtube.com/watch?v=CpdKkvXIBpk

大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 22:04:08 ID:mvMQJpLk
なんか田母神て、最初馬鹿かと思ったが最近のインタビュー見てると
分かってて分かりやすくしてるだけだな。
要するに国民のレベルにあわしてるんだが、
単純にしすぎ。
あと自衛隊のために「嘘」をつくとの、信念のもと不充分な話しとる。
これはこれで評価できる。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:18:17 ID:FSSyzwJd
田母神のいう「国を愛する」の対象は、日本国の支配層と自衛隊であって、
日本国民を対象とはしていない。むしろ、勝手に隣国にケンカを売って、
危機感を高め、自衛隊と自分のの重要性を高めようとする利己的行為だ。
こういう輩が、戦争になると家族とともに真っ先にシェルターに逃げ込み
生き残るだろう。サムライではない。ふだんは「代官をころせ!」とか
威勢のいいことを言って、いざ一揆の時には、真っ先に逃げた卑怯な百姓
の子孫だろう。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:26:34 ID:wHYX5ged
自衛官はサヨクばかりだから
戦争したかったらまず親米が志願して自衛隊に入って
ポチ衛隊にするしかないだろう
そうなれば自衛隊は命を惜しまずに中国軍に向かっていけるだろう

121 :赤いクモの巣:2008/12/15(月) 01:10:15 ID:LJ/wHejV
Красная паутина
    Тайны разведки Комитерна 1919-1943 гг.
    http://www.chtivo.ru/chtivo=3&bkid=784634.htm
    http://www.chtivo.ru/getpic3d/16777215/500/358550.jpg

Издательство: РИПОЛ КЛАССИК, ИЗДАТЕЛЬСКИЙ ДОМ, 2005 г.
ISBN: 5-7905-3866-5
ISBN13: 978-5-7905-3866-7
Твердый переплет , 688 стр.
Расчетный размер издания: 17 x 24 см
Формат: 70*100/16
ББК: 66.61(0)

【爆殺の真実】1/3 田母神論文「コミンテルンの謀略」【桜 H20/12/13】
http://jp.youtube.com/watch?v=HTh1yMkmuK8

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:14:50 ID:rTwe2Rqz
田母神さんには個人的には好感を持ってしまうのですが

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:53:29 ID:RsB7uSAI
田母神さんの論文を小学生の知的レベルで書けるわけないだろ、
今の学校で愛国心や国防について自分の見識をもった子供がどこに居るんだ、
国旗、国歌ですら文句を言う日教組のような基地外が教師をやってる現状で
愛国心、郷土愛、家族愛、全部同じだと言う事が子供に教えれない教師は辞職しろ。




124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:36:40 ID:ju8bQC9C
>>123
数種の他人の著作物の感想文を一つにまとめただけのコラムならそれらを読めれば誰にでも書ける。
本人もそーいう適当なものであることは認めている。
つーかほんとーに小学生と比較してどーするんだw
小学生には勝てる田母神で何かうれしいのか?



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 00:12:33 ID:Yev8ovP/
>>123
>愛国心、郷土愛、家族愛、全部同じ

おまえも基地外の一人w

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 01:10:57 ID:OmRSChh4
滅亡真際の北が、どんだけ狂って暴れるか
気になる所ではあるな。
今はまだ、外交のマネ事やってるだけマシなほうだな。

127 :明和高校名古屋大学河合希:2008/12/17(水) 19:30:36 ID:5/ngyfC2

アラジン 陽は、また昇る

http://jp.youtube.com/watch?v=t9o5dyJWzcM&feature=related

↑↑↑

(感動 (T-T)涙。。。)


日本民族の 真の心 真の精神 の復活を心の底から願ってる俺は
こういうの観ると感動して涙を流してしまう。。。

必ず 真の日本精神は復活するぞっ!
日本はこのままでは終わらんぞっ!!!


(感動 (T-T)涙。。。)

↓↓↓


http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:11:25 ID:+bteNoOD


タモは米国よりすぎる
自主武装を訴えて自害したミシマと対比できる



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 10:22:20 ID:XWjxFfha
フランスって傭兵だけらしいけど、どういう教育してたら
武器を持った集団がフランスに武器を向けないのだろう?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 19:14:08 ID:0XO0bJXx
多忙な空軍大将が

懸賞論文ごときに時間を割いてられるか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:06:58 ID:8++Sp+7F
今日九州某県であった講演会に行ってきましたた。
すごい人、主催者によると300人のホールに700人くらい来たらしい・・・。
ロビーまであふれている人たちも殆ど最後まで帰らず聞いていました。
それくらい聞き応えのある話しでしたよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:28:22 ID:lPbDKSVP
本も売ってたかい?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 06:46:09 ID:E5j/YTr3
>>132
はい、もちろん。
2冊買ったよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:48:03 ID:U1Yuzo6U
>>131
憂国ビジネスが早速始動か。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 00:49:28 ID:YcYCTrFH
会場いっぱいの聴衆に切々と訴える閣下の言葉が胸を衝く!!
来熊有難うございました!!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 02:10:23 ID:bgQBGTl1
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 02:35:54 ID:UvGCTbvl

http://www.geocities.jp/t835042/yamato/yamato.htm

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 23:42:30 ID:9AcDley9
http://m.youtube.com/results?client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&q=%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E5%85%83%E5%B9%95%E5%83%9A%E9%95%B7%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 02:24:55 ID:ZDo4W977
こんな奴が世の中に・・・

ttp://tamogamicomeback.blog.ocn.ne.jp/weblog/2008/11/index.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 03:12:35 ID:d2TG0h1x
>>1->>2

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 03:13:55 ID:d2TG0h1x
>>1-2

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 04:03:58 ID:CVpywBSA
シラけてますよ。タモガミさん。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 03:58:23 ID:5/thXzV9
http://toku.xdisc.net/Sn/5/ccv/bh6080.mp3.html
http://toku.xdisc.net/u/download/1241981430.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up2/oiu/xs9277.jpg.html

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 07:20:16 ID:ey7Ih5wA
>>1
反日工作員乙

高等裁判所で自衛隊の海外派遣云々の結果に対して
記者にどうですか?と質問された田母神は
イラクの隊員達は「そんなの関係ねぇ」って任務遂行してますから大丈夫ですよ。
って言っただけだが。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 07:26:33 ID:ey7Ih5wA
>>16=上智大教授森永乙

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 01:25:11 ID:G9YcdJaL
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
原爆に不発は無い!?
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、長崎型の比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。このような爆発力は
「fizzle yield」と呼ばれるが、1ktの爆弾は、破壊力の半径が広島爆弾の3分の1程度に及び、
潜在的に恐るべき爆発である。厄介なアイソトープの比率が如何に高くても、爆発力はそれ以上低下しない。
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが生産可能である。
そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
     (P   (゜д゜)   P)
      \/| y |\/
         ( ゜д゜)  (P)
         (\/\/


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)