5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正統】関西学生アメリカンフットボール part54

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:52:23 ID:y3SLE+Mm
>>47
王子の現地観戦組から。

神戸は得点したシリーズ以外ではほとんどが3&out。
それに対して甲南は3&outで終わったシリーズはほとんどなし。
これに加えキッキング、特にパントチームの差により、試合の大半が神戸陣で行われていた。
甲南の得点シリーズは、最後のFG決めたシリーズを除くと、長いドライブせずに得点。

そのため、
・よく進むが、詰め切れない甲南オフェンス
・進んだときは得点するが、簡単に終わる時も多く、安定して進めない神戸オフェンス
という関係。当然ディフェンス目線では
・ある程度進まれても最後に粘る神戸ディフェンス
・いいときはいいが、悪い時に流れを断ち切れない甲南ディフェンス
という言い方になるかと。

但しプレー選択では
神戸はファーストシリーズでセットバックからのパワープレーが、試合を通してそれなりのゲインを奪っていたにも関わらず、
あえて凝ったことをして自らの手を縛った感が。
一方の甲南は1st、2nddownでランを止められても、3rddownでパスを決めてドライブ進めており、
最終シリーズでも殆どパスだけで50ydを進んでいたところを考えると、
もっとパスをしていたら勝てたのではとの印象。
つまり、双方とも出るプレーがあるにも関わらず、自分たちのスタイルに拘って
あえてしんどい試合をしたとの印象。

長文スマソ。


254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)