5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

        無職ニート太田雄貴        

1 :アスリート名無しさん:2008/09/13(土) 17:25:29 ID:m5nqC9S0
無職ニートのメダリスト太田雄貴について語れや。
こいつは無職ニート界のカリスマになるのか?笑

まあ、無職ニートでも頑張って一つの事に打ち込めばオリンピックで
銀メダルを取れるという事を証明した点では「日本一偉い無職ニート」と
言ってやっても良いだろう(笑)

まあ、世の中の奴等は「無職とかニートと言うなんてメダリストに失礼〜」とか
ほざいてるが、フェンシングなんて言ってしまえば遊びでしかねーんだよ。
俺は小6の時に、その時その競技の専門的な練習はしていなかったのに、
ある競技の小学生記録を更新して某連盟にスカウトされた事がある。
俺は毎日練習漬けの日々は嫌なので断り普通の人生を送ったがそれで良かったと思っている。

スポーツは所詮遊びでしか無い。野球もサッカーも球遊びにしか過ぎないし、他の競技も趣味や
遊びの範疇を超えるようなモノでは無い。
スポーツで食って行ってる奴というのは、社会・世の中に出た事がなく社会経験が皆無に等しく、
甘やかされ守って貰っている環境で、ただひたすらスポーツしかしない生活を送っている。

2 :アスリート名無しさん:2008/09/13(土) 17:26:31 ID:m5nqC9S0
昨日の朝日新聞で元サッカー選手や元プロ野球選手がチームを退団し、一般社会の企業に就職し
仕事をしている事が紹介されていた。彼等は全プロ競技者の中でも非常に稀な「物事を分かっている人達」で
自分達が狭い狭い枠の中で社会に守って貰いながら、いわば飼われている状況(親に飼われている子供・学生と同じ)に
嫌気が差し全く違う新天地での活躍を求めた。そして彼等は今では立派な社会人として自分で仕事をし、生活をし、
生計を立てている。彼等は本当に立派な人間だった。

つまり、どういう事かと言うと、スポーツをしていて活躍している奴は偉いというような間違った風潮があるが、あいつ等は
親に育てて貰ってるガキと同じで、狭い狭い枠の中で守られ飼われて生きている。そのような未熟者・半人前がいつも偉そうな
事を言ったりしてるのを見ると非常に腹が立つ。
遊びをしている人間と、仕事をしている人間、どちらが偉いかは明白であるのにな。

そして無職ニートの太田雄貴はそれを一番表した存在である。
日本には幸い「フェンシングのプロ」というカテゴリーは存在しない。
だからこそ太田雄貴は「無職ニート」となった。
これは国民に対し普段「アスリート」等と呼ばれている奴等の本当の姿を現した
実に良い例なのである。プロ野球だろうがサッカーだろうが「プロ」というカテゴリが
設定されているだけの「無職ニート軍団」なのだから。
それをフェンシングの太田雄貴が証明してくれた。


3 :アスリート名無しさん:2008/09/13(土) 17:32:32 ID:m5nqC9S0
だがアスリートを全て否定しているワケでは無い。
自分の身分を弁えている者は認めている。

アスリートの言葉で
「俺が(私が)、ここまで活躍出来たのは支えて下さった皆さんのおかげです。」
という選手がよく居る。本心で言ってるか、もしくは意味を分かって言ってるかどうかは
別としても、この言葉を初めに使った人、そして意味を本当に解して使っているアスリートは
自分の置かれた立場を良く理解している。そういった選手は偉い。
また、そういう選手ほど非常に厳しい競技の、非常に厳しい練習を積んできた選手が多かったりする。

逆に野球やサッカーのように球遊びをするだけで何億という報酬が貰える異常な業界の連中は勘違いしており
「俺たちは一般人より偉い」と勘違いしている者が非常に多く目に付く。
自分達が実際にやっている事は小学生の少年野球と全く同じ内容なのにだ。
仕事もしない、生産もしない、社会人として正常に機能していない連中を崇める日本、そして世界は狂っている。

このような「勘違いアスリート」を一人でも減らし、自らの分を弁えている「真のアスリート」こそを応援して行こう。


4 :アスリート名無しさん:2008/09/13(土) 17:42:18 ID:mNPzEf5+
>>1, 2, 3
「俺の人生のピークは小学6年生だった。今はニート。」まで読んだ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)