5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に9回閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2008/11/01(土) 07:23:29 ID:+udaEizS0
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

○前スレ(容量オーバーの予定)
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1197006920/ 

○過去ログ
・初代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1146584414/
・二代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1156274043/
・三代(停止)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164383055/
・四代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164713733/
・五代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1167594949/
・六代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1170375242/
・七代(容量オーバー)
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1179501125/

○まとめサイト
 http://gfdm573.ninja-x.jp/

○仮まとめサイト
 http://pksp.jp/oni100-top/

○避難所
 http://mx.minx.jp/gfdm573

○各閉じ込めスレ総合まとめサイト
 http://pksp.jp/cardinal-pop/

○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・ギタドラ以外はだめじゃないけど控えめに。

○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に21回閉じ込めてみた
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1220094897/
・幕とキャバレーを同じ部屋に3回閉じ込めてみた
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1199524697/
・FAXXとCHAOSを同じ部屋に1回強閉じ込めてみた
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1206995621/

177 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/26(月) 00:06:02 ID:M2tscDwzO
魔笛「…ハァ」
アニュス「どうしたの魔笛?PC見ながら溜め息ついて」
魔笛「あ、お兄様…いえ、別に何でもありませんわ。別に…最初から期待なんかしてませんでしたし…」
アニュス「えーと…ああ、ゼクトバッハさんのアルバム収録曲リスト…」
魔笛「!?ち、違います!!これはたまたま…」
アニュス「うん、気持ちはわかるよ…僕やツミ子姉さん、それに姫も父さんの1stアルバムに入れなかったからね…」
魔笛「お兄様…」
アニュス「まぁ僕はインストだから、ツミ子姉さんは既にロングがあるからってことで納得したけど…あ」
魔笛「どうしましたのお兄様?」
アニュス「うん、まだ諦めるのは早いんじゃないかな?」
魔笛「『上記以外にも楽曲収録予定』…お兄様!これ…」
アニュス「収録されると良いね魔笛。へえ…組曲とかもあるのか…」
魔笛「ええお兄様…ギタドラ唯一のゼクトバッハ名義として必ずや収録されてみせますわ!」






dogma「父様の2ndアルバム出たら僕ら収録されるんですかね?」
FINAL「さぁ?…」

178 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/26(月) 00:39:44 ID:/fhCM2UDO
コンチェ「なんだかんだで一番知られてたりするんだよねー」
裁き「移植はKONAMIの得意技だと思うよ」
凛として「なんかいろんなところにいっぱいいるよね」
CASSANDRA「何故にか僕もポップンにいるし…」
コンチェ「でもCASSANDRAはポップンに入っても曲にほとんど捻りが無いよ?」
CASSANDRA「ぐっ…そんなことないよ!第一コンチェだって弐寺ではピアノが強調されただけじゃん!」
コンチェ「だって鍵盤のゲームだからあたりまえじゃん」
タイピ「大体なんだよCASSANDRA風情が!」
コンチェ&CASSANDRA「横から割って入ってくるなよ!」
タイピ「貴様ら…いきなりタッグを組むなよ」
コンチェ「まああれはほっとけ」タイピ「ほっとくな!発狂地帯でいっぺんあの世行ってこいYO!」
コンチェ&CASSANDRA「うわなにをするやめ(ry」
(ガシャーン!!)
100秒「あれ?なんでこいつらのびてんの?」
タイピ「気にするな」
裁き「話戻すけどなんだかんだ言って全作共通って100秒だけ?」
100秒「かもな。同時セッション最大10人でできるらしいし」
タイピ「その時の100秒のあだ名が『The Least 1000sec』だったよね」
凛として「100秒を10人で演奏するから100×10=1000か。なんかありきたり。」
100秒「ゲーセンは大迷惑らしいがな」
タイピ「割り振りの内訳は?」
100秒「ごめん調べてないや…(笑」

179 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/26(月) 01:04:27 ID:C9F0uT9N0
murmur「…………」「………グスン」
100秒「悪かった、謝るから二人して拗ねないでくれ!」

コンチェ「あーあー、いたいけな子供を泣かしちゃうなんて」
100秒「うぐっ!頼む、お前まで言わないでくれ」

たまゆら「でも、jubeatまで含めると現行全機種共通曲って撫子さんだけじゃない?」
100秒「ぐはあっ!」 …バタッ


落書き帳「あれ、兄さんは何処行ったの?」
タイピ「『色々と傷ついたので暫く旅に出ます、探さないでください』……だとさ」

180 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/27(火) 13:28:00 ID:e1i3Rncd0
ゴビヨ「デケデケデケデケ」
3y3s「コ、ココネミ!」
卑弥呼「塵へと帰れ」

羽転生編「平和な国に生まれてよかったな…」
裁き「ええ、本当に…」
ダーリンマイラブ「いやいや、こっちじゃあんたら凶悪だから」

181 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/29(木) 21:23:45 ID:hUs/riK7O
∞「あのさぁ…」
アンコン「バカボン?」
∞「俺の1:07辺りで流れてくるギター音のリズムがさ…」アンコン「ウィルソン」
∞「ビビデバビデブーに似てるって言われたんだけど似てるかな〜?」
アンコン「ガラポン!」
アンコン「海老マン!」

∞「…お前に相談した俺が悪かったか…」

アンコン「ドピュッ!」

182 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/30(金) 08:46:14 ID:X/Hu6v1qO
>>177
―しかし数年後魔笛は小野隊長のアルバムに収録されとは夢にも思っていなかった

183 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/30(金) 09:39:13 ID:us4G8LThO
>182
a view「まぁ出たとしても」
エンワル「私らはどうせTAISHO名義ってことで収録されないんだろうけどね」
opus「何でそんなネガティブなんですか…」

184 :爆音で名前が聞こえません:2009/01/30(金) 12:26:19 ID:3puezuWlO
>>183
Flow「アンコールでもない曲は日の目を見るのが遅くなると大抵こうなるものです」
アビュー・エンワル「「まぁオーパスさんにはわからないでしょうけどねぇー」」

オーパス「だからそんな目で僕を見ないで下さいよっ!」

185 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/01(日) 09:42:00 ID:6SjelprFO
天狗「時に青森さん」
青森「はい?」
天狗「津軽弁やら不憫キャラやらで目立ちませんが、実はあなた隠れ巨乳ですね」
青森「ふぇっ!?」
∞「話題が唐突だなオイ」
わしっ
青森「ななな何ばすらんだー!?」(※何をするんだー!?)
天狗「やっぱり結構あるじゃないですか〜」もみもみ
羽「青森さん着痩せするタイプですか?」
天狗「曲調的にも頑張ればお色気路線目指せたはず!実に勿体ない!」もみもみ
青森「はっ早ぐ離すてーっ!><」(※早く離してーっ)
∞「それにしても一体何食ったらそんなでかくなるんだ?」
羽「いつも林檎しか食べてないような…」

FINAL「そういや林檎にはボロンという栄養素が含まれていてね、
女性ホルモンを活性化させる働きがあるんだってさ」
DOGMA「いつもアホみたいに食ってやがるからでかいってことですか」

羽「…男性陣の会話から何やら豆知識が」
天狗「そこの男2人!まだ若いのにこのシチュエーション見て何でそんな冷静なんですか!」
DOGMA「見た目幼女の貴女に若いとか言われても」
FINAL「セクハラになりそうだからあんまりそっち見ないようにはしてたけど」
羽「同性とはいえ思いっきり触ってるTENGUさんの方がセクハラですが」
∞「そんでFINALは何でそんな無駄に詳しいんだ」
天狗「わかった!ひんぬーなInfinityさんの為にわざわざ調べてあげてたんですね!」
∞「FINAL…そんな目で俺を見てたのか?」エクストリーム!
FINAL「違う違う!たまたま読んだ本に載ってたんだよ」
DOGMA「ある本は手当たり次第読んでやがりますからねFINALは」
FINAL「来る人少なかったから暇で…」
青森「FINALさん…(´;ω;)ウッ」
∞「大体胸でかくても動きにくいだろうし、今のままでいいな俺は」
天狗「むしろ小さいのが武器だと思ってる私」
羽「……」


羽「青森さん林檎分けてもらえます…?」
青森「どうぞどうぞ〜」

186 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/01(日) 12:21:28 ID:iIzDnL/SO
ネメシス「−−−ッ!?」



ネメシス「リンゴたべる」
トゥルース「林檎ですか?ウチには今無いですが……」
ネメシス「……無いならいい」
トゥルース「買ってきましょうか?」
ネメシス「……自分で買う」

オールモスト「で、何なんだこの大量な林檎は」
トゥルース「ネメシスさんが弐寺国のネメシスに頼んで、泉さんとこのHARF MOONさんから取り寄せてもらったそうです」
オールモスト「何でこんなに大量に……」
ネメシス「……急にリンゴが食べたくなったので」
オールモスト「ときにネメシスさん、リンゴに牛乳は合いますか?」
ネメシス「……ぼちぼち」

187 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/01(日) 14:26:43 ID:kvKbIMzeO
デパチャ「次のポップンは映画がテーマなんだよな?」

マーマー「そー」「だねー」

デパチャ「ならば!クリップが映画っぽい俺は移植されるって事だな!」

マーマー「でもさー古参には人気でも」「新参には人気無いよねー」

デパチャ「ぐぅ」

マーマー「しかも、ロングは」「ポップン国では削除されたから」

マーマー「「可能性は0に近いよね〜」」

デパチャ「少しは…夢見させてよ…orz」

ショートでもいいから来てほしいなデパチャ

188 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/01(日) 22:00:17 ID:hPy39G7aO
Sweet Illusion「……」
大見解「……(俺も口出しした方がいいのか?)」
どっちもポップンだがな

189 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/02(月) 02:16:57 ID:5fUZ3yw10
>>186
半月「僕…HA"L"F MOONなのにorz」
青森「そう落ち込まないで兄さん…これでも食べて元気出してください」つリンゴ
半月「クマ―――――!!」

190 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/02(月) 10:14:08 ID:jRruCQ6s0
>>180
平和なギタドラ国に迫る黒い影…

黒ホライズン「というか黒譜面」
黒ビヨンド「ついでにギタドラ移植」
2曲「俺 達 最 ky
ホワトル「何やってんですか兄さん…」
ブラホラ「うっ…」
インサイド「恥ずかしいからやめろ」
ファビヨ「ぐっ…」

裁き「…弱いわね」
羽転「追加譜面なめんな」
ダーリン「皆伝か、ってかお前は向こうでも凶悪だったな」

191 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/02(月) 15:53:08 ID:fhuOt8HKO
デパチャ「2月14日はバレンタイン……」

アマイアマイ「私達にとっては甘くない季節……」

ママレード「客が一斉にお菓子屋へと押し掛ける……」



三人「「「今年も生き残るぞー!!」」」

192 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/02(月) 21:43:15 ID:BxDOPLv3O
>>191
A SHOOTING STAR「お〜お〜気合い入ってるな〜。じゃ、とっとと置かしてもらいますか」

つ【特製カカオ、十箱】

シュート「さて、あとはあさきっさに二箱、ささきっさに三箱、トーマスカフェに処理したものを一箱……ついでに置いとくかな。張り紙しときゃ届くし」

――で、この店の店名って何でしたっけ?

193 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/03(火) 01:40:09 ID:5+YF482i0
>>192
ケチャ
流星「ちわー、○河屋でーす!」
月光蝶「…サ○エさん?」
アニュス「こんな時間に裏口から入ってくるのはどうかと思いますが…」
流星「注文のカカオ、あさきっさは2箱でしたね。じゃあ確認とサインをお願いします」
蛹「はいはい、っと…!?」
流星「お、どうかしました…!?」

っ【淀ジョル印のお豆 2箱】

流星「いけね間違えた、すぐに正しい箱を」
月光蝶「…手遅れ」
流星「へ?」
鬼姫「貴様…こんな夜中に喧嘩を売るとは良い度胸じゃ!」
流星「え、ちょ、まtt」(ピチュン)
アニュス「…日が悪かったね」

194 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/03(火) 12:27:53 ID:nJZrFqOJO
一網打尽「ギタドラ国のバレンタインって確か1月1…」

コンマイスタッフ「―=・=― ―=・=―」

一網打尽「すっ…!すいやせんでしたっ!」

195 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/03(火) 18:54:00 ID:gubzmykL0
鍵姫物語永久アリス輪舞曲のアカネ
.        /   /  !           __
        ヽ_/  / ト.        / ̄ ̄`ヽ
.         ∧_ / _/ / i                , <}´ ̄`丶
       i  //|ツ  l          / ,// i 、 `ヽ. \
        | ト //   ,ヘ|         //, //,イ l ヽ ヽ\ ヽ
        | '//   / i !       /l| 1| トュ_j! ゝ、 _ ト、ヽ ゝ==‐'
       !イ  /| ハ |         ,イ  !|トヾハ ィぅ、ヽ<ュ、ミヽヘ弋、
       l /、|_j' トl  、    //   ∧ヘ ゝ屮′  ヒソ、ヽ==─'
       ∨ f´ ノ ,!  |\   i |  l| ト、ゝ>、'─ ィi ! |  |!\\
         |ィ i丿   !  ヽ _ | l   ||__j=‐' !爿 71ノ ヽl_j  ,!   ヽ.\
          l ! |′  j/|上1ゝ>、┴ ゝ _ r冖、/_、_/_>、 \\ 丶 ヽ
         ゞ !   /  ,ノ´//< `ー‐--<ゝ_ソノニ ̄ 、_  ヽ  ヽ ヽ Y !
          ||   ! / /'´  _>ュ-'ニ三7 ハ、ゝ二>- `_丶 Y  i | ! l
          ||__ ィ| |/ ,. ィ ´ /´レ1! |/イ ! /! 7=ニ二._ヾ._j j | l
         /´  ヾi/_/  |_ ノ  ∧シ  ` ゝ∨//    >  ヽ `= ト!、
           l    /´ ̄  / !´   ///<二ニニ{_{┘、_,∠_ ィ′    \
           ゝ,ィノ'       ! l   / i |     /ヘムヽ _, < __         \
          ||           l.   l | |   _/´  ゝ<ヾ 、  _,>      ヽ
          ||           |  j==rァZ´_      \ヽ三ム ___  _,冫
          ||           | ////\   l    厂 ̄ヽ⌒<´-──‐┐!ヘ
          ||        ´ /7∧/´ `ト、ヽ /     \   ̄ヽ___ゝ_〈_
          ||         i/´ l   l  ヾミ= 、_      ゝ __, \     `丶
          ||         >─|__j   i    \_       -─_ 二 _/
          |l           /   _ヘ──ヽ  l    |    ̄ ̄ ̄>── ‐ ''´
          ||        ∧_ / ゝl__」ト、ヽ    !     /
          ||       〈_/   ヽ__, -ヘ \ 、    、    {
          ||              l   l  ` Y   、_/
          ||                  l   |    !    |

196 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/06(金) 02:00:28 ID:5z96TXr3O
保守

197 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/06(金) 08:42:13 ID:EQhViLh5O
>>196
FIB「IDに親父降臨と聞いて」
ヒトリアソビ「レス番も1"96"…やるわね」

198 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/06(金) 23:54:00 ID:RbjJgUtA0
・弐寺国の場合
ダーティ「喰らえラスト全押し」
〜1+2+3+4+5+6+7+スクラッチ〜
プレイヤー「押せるかバカー!」
ダダダダガシャーン
プレイヤー「く…糞譜めn…」
ダーティ「糞って言うな」


・ギタドラ国の場合
ミドスペ「喰らえラスト全押し」
〜R+G+B+ワイリング〜
プレイヤー「押せる…よねぇ普通」
ダダダダン!ステージクリアー!
ミドスペ「ですよねー」


ヴァネ「…ギタドラ国って平和ですねー」
ミラージュ「全押しどころか全離しもアリですよ」
コンチェ「あぁ、オープンピックね」

199 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/07(土) 00:02:43 ID:D0YyC8nJ0
>>185
ドグマ「柘榴にはエストロゲンという女性ホルモンが多く含まれていましてね……食いやがりますか、VANESSA」
羽「…………(ゴクリ)」
FINAL「こらドグマ、嘘を教えない」
∞「嘘なのか?」
FINAL「柘榴におけるエストロゲンの含有量は種子1kg中十数mgという極微量だからね」
羽「…そ、そうなんですか」
ドグマ「ネタばらししやがらないでくださいよ、つまらない(ムシャムシャ)」
天狗「羽さぁん…そんなに気にするなら揉んでおっきくしてあげようか? こんな風に」もみもみ
青森「やーめーてぇ、離すてぇぇ…っ!」
FINAL「それは…科学的には認められてないんじゃなかったかな、筋肉と違って刺激をあたえれば発達するような器官じゃないだろうし」
天狗「……FINALさん」
FINAL「? なに?」
天狗「『偶然読んだ本に』ってレベルじゃない気がするんですけど……やっぱりひんぬーのInfinityさんの為に」
∞「FINAL…? どうなんだ答えろよ」エクストリーム!!
FINAL「違う違うよ、たまたま開いた雑誌に」
ドグマ「『外界の出来事も知っておかないと』とか言うからNEWS PAPERやら週刊誌も仕入れたんですけど…
調達役を蛹に任せたのが間違いでしたね、女性誌しか買ってきやがりません」
FINAL「V5est杯の時しか外に出る機会なかったから…」
青森「FINALさん…(';ω;)」
∞「んー、俺はやっぱこのままでいいかな……若干危ないこともあるが」
天狗「変な兄を持っちゃうと苦労しますよねーお互い…」

羽「……青森さん、やっぱり林檎を」
青森「どうぞー」


200 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/07(土) 23:51:02 ID:FGlDbj5t0
ケチャ!
コクピ「つるぺたこそ正義ー!!」
天狗「^^」
コクピ「スカートの下には魔物が棲むの…グハッ」
天狗「やっぱ自衛の手段って大事ですよねー」
∞「だからって股間に天狗の面はどうかと思うぞ?」
ケチャ!
デュナミス「∞ー!今日こそからふると二人でお兄ちゃんをサンドイッチに」
∞「  」エクストリーム!!
デュナミス「調子乗りましたすみませアッー!!」
天狗「うわー、∞さんのお兄さんって純粋に変態だね」
∞「お前の兄貴の方が元祖だろ?」

201 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/08(日) 13:28:25 ID:wWvjW/FPO
>>199
ヴァネ「変な兄…ですか」
青森「私にも変って言ったら悪いですけど、アンコールの方にぞっこんラヴな姉がいますよ」
ヴァネ「あ、青森さんもですか?」
青森「え、ヴァネさんにも!?」
ヴァネ「姉さんすぐ鼻血噴くから心配で…」
青森「大変ですねえ」

202 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/08(日) 14:22:32 ID:V4DyvRJdO
HYPNOTICA「……変どころの騒ぎでない、特定の一曲に対して怖い、義理の妹なら……」

203 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/08(日) 20:11:27 ID:+w3SLKu+0
>>202
ERASER ENGINE「あぁ?DDRの話か?」
HYPNOTICA「あれ、何で?」
ERASER ENGINE「お前確か他の国に名前のよく似た兄弟が2曲いたろ、俺もなんだよ」
HYPNOTICA「おや偶然」

204 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/08(日) 20:34:34 ID:10i2iL48O
hypnotheque「・・・・・・」

205 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/09(月) 14:21:52 ID:pCtX01AF0
カリビアンポップ

カリビアン
song by GUzzle

Monday まだ重いまぶたで 街の周波数に近づけてTuesday
Wednesday 仲間と朝まで グラス酌み交わす 理想と現実とThursday
Friday まさにFly away さて!!果てまで行き過ぎたとしてもSaturday
Sunday 自分磨きの行方はSunny day それでも生きる為に少しだけMonday
STEP UP

ハメでも外して行けそうかい?今夜?
嫌いな明日はいつもと 変わらず来るんだから
息を切らして迎えようか?? 太陽
嫌いな明日が少しだけ 好きと感じたりして…

GUzzle Quartetで切り開く 未知の開拓SHOW
宣言通り目指すリクエスト NO.1
待ち合わせた80's
使いわけ進む cool squad

ハメでも外して行けそうかい?今夜?
嫌いな明日はいつもと 変わらず来るんだから
息を切らして迎えようか?? 太陽
嫌いな明日が少しだけ 好きと感じたりして…

206 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/09(月) 23:16:45 ID:NOPS+BsoO
オバゼア「>>182預言者現わる」
ワンフレ「まさかの発表でしたね」
魔笛(これなら本当に私収録される!?)

207 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/09(月) 23:57:26 ID:MAKp4hkSO
>>206

魔笛「あれ…でも…」
オバゼア「ん?どうしたんですか?」
魔笛「これ…」(コナミスタイルの画面)

♪収録曲(曲順未定)
・One Phrase Bluse
/GuitarFreaks7&Drummania6
・林檎と蜂蜜
/pop'n music 7AC 他
・over there
/GuitarFreaksV3&DrummaniaV3

魔笛「V…3…?」
オバゼア「……orz」
羽「まあ…気を落とさないで下さ…い…orz」

208 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/09(月) 23:58:26 ID:yTLVMUWI0
>>206
予言というか、一応ソースはあったんだがな>小野アルバム

209 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/10(火) 06:45:34 ID:0eNg+KQX0
>>208
手数王がブログで言っちゃったんだよなw

210 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/12(木) 23:12:59 ID:nEuJHDRzO
レボ「久々の革命っ!(已□゚)ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!」

211 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 00:34:44 ID:RBWRuQAXO
グライド「この忙しいときに要らんことしない」ポカッ
レボ「あたっ」
ブレイブ「で、何が変わったの?」
レボ「チョコをあげる相手が 女→男 から 男→女 に」
グライド「この逆チョコブームはアンタのせいかい!」
ウィーアー「ちゃんと明日までに戻しておきなさいよ」
レボ「えー」

鏡花水月楼「……スイーツ(笑)」

212 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 01:47:43 ID:Ec8yLHlvO
・しっと団の場合

逆チョコを押し付ける

三倍返し強要

ホワイトデーパニック

サダメ「…完璧だ!今年はこれで行くぞ!」
too「そもそも逆チョコを拒否される、に一票」
サダメ「orz」
ルーザー「てかそもそも革命のお陰で、絶賛バレンタインパニック状態だ」
(仮)「今年は人材も豊富だし、じっくり攻めていこうぜ!」

ひとり「…帰りたい…」
ヒトリ「…楽しそう…」



・鈴木さん家の場合

逆チョコをうばu…もらう

3月13日革命解除

三倍返し強せi…いただく

蒼白「…完璧ね!」
正論「ねぇ、0×3っていくら?」
蒼白「ぐ…」
正論「例え革命でも、初期投資0で勝てるほど、春の陣は甘くないですよ?」
蒼白「orz」
そっと「正論は時として残酷だねぇ」

213 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 09:23:49 ID:Mr5SFpQSO
デパチャ「余計なことをしてくれたな…?」
レボ「ひっ…!?」

グライド「すいません、レボが何かやらかしました!?」
100秒「お邪魔してごめんなさいね。
 いや、今までも女性客で忙しかったのが
 逆チョコ革命で男性客が急に増えたものだから
 デパチャ追い詰められてて」
グライド「…本当すいません…」
100秒「ほらデパチャ、八つ当たりしないで帰るわよ」
デパチャ「元に戻せー!」ズルズル
100秒「戻したところでまた女性客が増えるだけよ」
デパチャ「orz」

レボ「…なんか…ごめんなさい…」
グライド「はぁ…」

214 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 15:26:12 ID:D/O2H7080
loser「さて、みんな僕を1位にする準備はいいかな?」

215 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 21:40:35 ID:ZKoHw9ZkO
チョコフィロ「いやあ私でしょう。」

216 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/13(金) 22:09:59 ID:sy8woJAsO
DD2「逆チョコですか」
DD4「うちの男性陣には期待できそうにないですね」
DD7「みんな好き勝手にやってるもんねぇ。そういえばお兄ちゃん達は?」
DD6「長男がプレイヤーにHH地獄浴びせてるのを見たけど」
DD4「HH?逆チョコだけに譜面も反転してるんでしょうか」
DD7「ふーん。あ、そうだ2お姉ちゃん」
DD2「なんですか?」
DD7「女の子同士ってチョコどうするのかなー?」
DD2「・・・謀ったわねあの革命野郎ーーー!!!(ダッ」
DD7「ヒィッ!?」
DD6「いちいちめんどくさいわねあの性倒錯者は」

217 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 00:18:36 ID:NzK5MHu10
バレンタインなのでせっかくだからネメたん投下。
胸がデカ過ぎて2回描き直したけどまだデカいよ!
ttp://f50.aaa.livedoor.jp/~iwazaki/uploader/src/up1775.jpg

218 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 00:24:53 ID:tON+d+0JO
>>217
あなたどれだけ貧乳をイメージしてるんですかw( ゚∀゚)いいぞもっとやれ!

219 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 00:56:51 ID:MIwPa6GpO
>>217
あぁくそ可愛いなコノヤロー

220 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 13:19:21 ID:c+LiopnB0
>>216
DD3「三毛ちゃんに逆チョコ…あげれるもんならあげたいよ」
DD5「どうした兄さん。何か不都合でもあるのか」
DD3「チョコレートというかカカオにはテオブロミンって物質が入っててな、犬や猫が食ったら中毒起こすんだよ」
DD5「…別にチョコに拘らなくてもいいんじゃないか?」
DD3「…そうだな。んじゃちょっと俺ふなきっさ行ってくるわ」
DD5「待て兄さん、やっぱりチョコ買う気なのか!?」
DD3「バッカだなーお前は。サカナに決まってんだろ」
DD5「・・・。」

221 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 22:53:39 ID:c+LiopnB0
逆チョコブームっぽいから男の子描いてもいいよね!と思ってドグマにチョコ作らせてみた
ttp://bbsp.net/?f=0718E8EB
なんかいろいろとやっちまった感があるけど反省はしてない。

222 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/14(土) 23:31:11 ID:fX6jRpKkO
>>216の続きな気分

DD2「(キョロキョロ)あっ、ネメちゃんにDD8」
DD8「あれ?姉さんどうしたの?今2人でハバネロ探してたんだけど」
DD2「(ハバネロ?)うん、ちょっと(強調)レボちゃんに用があってね」
ネメ「たぶん、今は、ささk「見つけたわよ性倒錯者!」
DD2「チッ!ネメちゃん情報ありがと出来ればそいつらの足止めお願い!」
DD8「ちょっと姉さん足止めって!?」
DD4「DD2が逆チョコ制度に不服を申し立てたのよ」
DD6「そういう訳でそこをどきなさい愚弟と貧乳特にその女気に食わないのよ(BASS的に)」
ネメ「・・・(怒)」
DD7「6お姉ちゃん言い過ぎじゃ」
DD6「ベーシストの恨み節を聴かせてやんよ(DD7含む)!」エクストリームベース!!
DD7「ってなんで私もー!?」チュドンチュドン←ミサイルの爆発音  ピチュン

223 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/15(日) 00:23:58 ID:LVeq9R+SO
>>222の続き〜ところ変わってささきっさ〜

DD2「(バンッ!)見つけたわよ革命野郎!」
レボ「ひぃっ!?」
DD2「あんたのせいでこっちは大迷惑よそんなに私の恋路を邪魔したいの!?」
コンチェ「ちょっと落ち着きなさいDD2!何かあなた(普段の8割増で)変よ!」
DD2「あぁ、我が麗しのコンチェ様・・・しかし私達の恋路に彼女は居てはいけn「見つけましたよDD2!」
DD2「止めないでDD4・・私はこの女を亡き者にしなければ」
DD4「別に逆チョコだからといって女性がチョコをあげてはいけないということは無いと思いますが」
DD2「( ゚д゚ )」
レボ「( ゚∀゚ )」
コンチェ「/(^o^)\」
DD4「(´・ω・`)」

224 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/15(日) 00:51:41 ID:M6JVw9QeO
バレンタインももう終わり、でもそんなの関係ねえ!

〜ささきっさ〜

コンチェ「はぁ〜」
落書き帳「んにゃ?どしたのコンちゃん?」
コンチェ「いや、今ってバレンタインに女の子同士でチョコを渡す友チョコっていうのもアリなんだなーて思って」
落書き帳「そっか、それならツーちゃんにチョコ渡してもおかしくないもんねw」
コンチェ「うん…やっぱり何だかんだでDD2にはお世話になったし…」
落書き帳「うー…ここでタイピちゃんなら『べ、別にあんなヤツにチョコを渡す気なんて無いですぅ!』ぐらいの返答はしてくれたはずなのに…コンちゃん普通すぎ」
コンチェ「私に何を求めてるのお姉ちゃん…」
落書き帳「まぁそれはともかくさ、よくもまぁ普段セクハラばかりのツーちゃんにチョコを渡す気になるよねぇ…エクストラとはいえ」
コンチェ「んー…まぁ確かにDD2は最近暴走気味だけどさ、それでも昔は私のために一生懸命で…私はアノ子が削除された時に何も出来なかったのに…」
落書き帳「コンちゃんよく『昔はDD2も…』って言うけどさ、実際時がたてば変わらないものなんて…」
コンチェ「んー…でも…」
落書き帳(そう…変わらないものなんて…アレ…何だろう?…この先は…言っちゃダメな気がする…何でかはよくわからないけど…言ったら…)

コンチェ「お姉ちゃん?」
落書き帳「はっ!う、うん、そうだねコンちゃん!」
コンチェ「何が?まぁ確かに時がたてば変わっちゃうモノもあるかもだけど…でも変わらないモノだってきっとあるよ」
落書き帳「あ…(そうだよ…アノ子がお姉ちゃんを思う気持ち…それは絶対に変わらない…変わったら…私はここにはいられない…)」
コンチェ「だからね、目に見える部分ではDD2は変わっちゃったかもしれないけど、でももっと深い本質的な部分は変わってないと思うの…あの子と一緒にアンコールやってた私にはわかるの」
落書き帳「ふーん…だってさツーちゃん」
コンチェ「え!えぇ!?いたのDD2!?いや、今のはその…何ていうか…///」
落書き帳「いやぁ、やっぱりツーちゃんに対するその慌てっぷりこそコンちゃんだよw姉の私にはわか…」
コンチェ「ふーん…やってくれたねお姉ちゃん…」
ー赤OP化ー
落書き帳「ちょ、待っ…姉チョコあげるから許しt」
コンチェ「や・だ♪」
落書き帳「ピギャー!」
ピチュン

225 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/15(日) 08:40:28 ID:LVeq9R+SO
>>223のおまけ〜舞台は巻き戻る〜

ネメ「・・・星が綺麗」
裁き「確かに綺麗ねー、星座がはっきり分かるわ」
ジグザグ「これでネメちゃんと二人きりだったらもっと素敵なんだけどね」
DD8「ごめん黙ってて」

DD4「・・・一体どうしたのあなた達」
DD8「えーとね

   ネメが襲われたと聞いてJimmy一家が乱入
   ↓
   DD6が騒いでると聞きつけてベース組も登場
   ↓
   乱闘になるが無限パンチの手で暴走したDD6と数の子がお星様に
   ↓
   みんな落ち着きを取り戻してひとまず和解

   そんな感じ」
DD4「そうですか。そういえばDD7はどこに行ったのですか?」
DD8「天国」
DD4「(ノ∀`)」

226 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/15(日) 18:31:47 ID:+Eb9VN3vO
>>225
その頃DD7は…

DD7「痛たたた…あれ、ここはどこ?」
???「天国」
DD7「…はい?」
???「ごめん嘘、地獄」
DD7「な、なんだってー!?」
Snow Goose「そこ、あまりからかわないように!」
天国と地獄「はーい」
DD7「すみません状況が全く分かりません」
Polaris「んーとね、流れ星…って思ったらお兄ちゃんが降ってきたの!」
Crosswind「それにしても、派手に飛ばされてきた割にはほぼ無傷だね」
DD7「色々鍛えられてますから…って、もしかしてここは…」

…jubeat国まで吹っ飛ばされていた。

227 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/15(日) 20:14:57 ID:45JvZu1RO
―Jimmy's BAR

ジョーカー「フ…なにがバレンタインだくだらない…」
アネモネ「ジョーカー…あなたはチョコレートを貰わなかったの?」
ジョーカー「マスター…俺は闇に生きる男、恋愛なんて感情はあの時に捨てたさ」
アネモネ「そう…だったわね…」
ジョーカー「勘定だ」チャリンチャリン
アネモネ「気をつけてね」

―ガチャッカランカラン
彼の名前はジョーカー…闇に生き汚れた世界でその身を染めていく彼は今、ある思いを胸に秘め今宵も夜の街へと消えていった…



ジョーカー「(あぁ…アネモネからチョコレートが欲しかったなぁ…)」

228 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/16(月) 03:48:37 ID:FDmc/kAF0
ドグマ「逆チョコレートですよてめえら!ほらほら有り難く食いやがればどうです」
∞「もう16日なんだがなっておまっ、無理矢理口に押し込むんじゃねぇもぼもが…」
羽「……ドグマさん、その手に持った白いものは」
ドグマ「俺特製ホワイトチョコしゃれこうべです。可愛いでしょう?」
天狗「ド、ドグマさんの手作り?毒とか入ってませんよね?」
ドグマ「失礼な奴ですね、少しジャムが入ってるだけですよ」
青森「なんのジャムですか?ドグマさんだからやっぱりざくろ」
ドグマ「いや、苺ジャムですよ……ホラこうしてこいつを割ってやれば(クシカツ」ブシャァァ
青森「ひいぃぃ!? やっぱりざくろじゃないですかぁぁ!!」
FINAL「別の意味でね……はいこれ、僕からみんなに」
∞「お、普通のチョコだ…ありがとな、いい口直しになるわ」
ドグマ「口直しとは失礼な」
∞「だってお前のすっげークドい味だったし…なんでこんな甘ったるいホワイトチョコに」
ドグマ「ミルクチョコレートバージョンもありますよ、保存処理してない骨ということd」
FINAL「食欲減退させるようなこと言わない。羽さん達食べてる最中なんだから」
ドグマ「ああ、お前ら食ってやがったんですか…どうです?美味いでしょう?」
羽「ハイ、トッテモオイシュウゴザイマス」
ドグマ「なんで棒読みなんですか」
青森「これ食べ終わったら一番館の林檎チョコ、これ食べ終わったら一番館の…」
ドグマ「苦行扱いですかてめえ」
天狗「あのードグマさん、これ食べ切らないとSN32分の刑ですか?」
ドグマ「……………も、もういいですよ!イベントに便乗して普段の感謝の気持ちを伝えようとしただけなのに…
てめえらそんなに気に入らねえんなら受け取りやがらなくて結構です!ふん!!」
FINAL「あ、久々のデレだね」
∞「男がツンデレてもなぁー」
ドグマ「ツンデレ譜面言いやがるんじゃねえです!!」


>>221の悪魔っ子みたいなドグマに触発された。GJ!!

229 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/16(月) 09:38:40 ID:V4lV7XU+O
>>226
.59「ねぇ、どうして僕の所じゃないの?ねぇ?」
DD7「そんなの僕に言われても困ります。弐寺かDDRへお帰り下さい」

230 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/20(金) 05:19:24 ID:zEKBaSeN0
もう2月も後半だけど初詣に行ってきた。

ステージクリアー!エクセレント!
Dynamis「ぐぅ…」
DD3「お、デュナ。お前もランカーにやられたか」
デュナ「お前も…って、まさかDD3さんも!?」
ランカー「エクセ余裕でした」
DD3「(ブチッ)おいデュナ、ちょっと譜面貸せ」
デュナ「え、何をするんです?」
DD3「2譜面まとめて、あのランカーに叩きつける!」
デュナ「そんなことしたら一発で無常署送りですよ!?」
DD3「裁きが来る前にランカーを沈めて、とっとと逃げる!」
デュナ「そんな無茶な…って、行っちゃった…」

???「そこのランカー、勝負だ!」
ランカー「はいはい、誰でもかかってきなさ…ってあんた誰?」
???「DD3赤OとDynamis赤Oを合体させた…」
ランカー「DDD大王か!」
DDD「違う!カーBではない!とにかく喰らえ!」
ランカー「ちょ、一度に2譜面とか無理でs」
ランカーB「お、いつの間にかギタドラにもWELCOMEシステムが搭載されたのか」
ランカー「やってみます?」
ランカーB「んじゃ遠慮なく」
DDD「ちょww」

〜100秒後〜

裁き「そこの不正譜面使い!大人しく…あら?」
DD3「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」
ランカー×2「俺たちがボコっときました」
デュナ「譜面は返してもらいました」
裁き「ご協力感謝します!さぁとっとと来なさい!」
DD3「⊂⌒~⊃。Д。)⊃ズルズル」
ランカー×2・デュナ「引き摺っていくんだ…」

ネタの神「DD3とDynamisがランカーにぼこぼこにされて100秒以内に脱出」これで(ry
水晶「脱出失敗どころか無闇に傷を増やしただけ」
デュナ「ちなみにサントラだと、俺が94秒、DD3さんが83秒、だってさ」

231 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/20(金) 22:38:33 ID:Hpvdd1c2O
IDがdd1記念。

232 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/23(月) 21:57:37 ID:qqZC1ZbUO
ttp://f50.aaa.livedoor.jp/~iwazaki/uploader/src/up1797.jpg
もうすぐ春ですね

233 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/24(火) 07:48:26 ID:kOjpRjZFO
アルケー「おめでとうございます!」
デパチャ「え?あ、何が……(TVを見る)……こういう事か。でも俺じゃないぞ?」
100秒「映画なんてやるわねデパチャ。私も出られるかしら。」
デパチャ「(単語じゃないと難しいのは黙っておこう)だから俺じゃないって……」

234 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/24(火) 11:49:42 ID:XbHRwa+qO
>>233
落書き「ええっ映画ってデパチャ君ついにポップン行くの!?」
たまゆら「おめでとうございます!」
デパチャ「そうなら嬉しいが違う!ああ勘違いがややこしい方向に」
タイピ「デパチャが移植……?('A`#)」
デパチャ「だから違うってあの映画は俺じゃないしポプ行きも今のところ無いからその譜面しまえ落ち着kぎゃああああ」

235 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/24(火) 14:49:17 ID:vW42TMIY0
>>230
>ランカー「DDD大王か!」
>DDD「違う!カーBではない!とにかく喰らえ!」

だれうまw

236 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/26(木) 00:39:32 ID:WKYpsmnSO
パースト「今日は妙に忙しくてご飯食べれてない……お腹空いたなぁ」
デュナミス「俺も飢えてるよ(愛情的な意味で)……」
パースト「お弁当でももってくれば良かった……」
デュナミス「……(スレンダーで綺麗な身体付きだな、あまり幼くはないけどこの際文句は言ってられないか)あのさ、頼みがあるんだけど」
パースト「何ですか?」
デュナミス「俺とINSERTIONのSEXY PLANETでECSTASYをAFTER THE GAME OF LOVEしてくれないか!?」
パースト「へ!?何言っt」
デュナミス「頼む!からふるも∞も相手してくれないし君だけが頼りなんだ!」
パースト「変態だー!!」
デュナミス「ちょオルタやめヴェアァ!!」ピチュン
パースト「はぁはぁ……あ、譜面出したら疲れて……私ももうダメ……」パタ

イエパニ「パースト、遅いから迎えに来たzって倒れてる!!」
イエパニ「チャ━━━━━━ンス!!ままま待っててね今すぐ人工呼吸をををををを」
パースト「シスコンだー!!」
イエパニ「オルタは(ry」



ネタの神「パーストとDynamisがお腹を空かせて失神
これでネタを作りなさい」



デュナミス「違いますJimmy曲じゃないです、仮に変態だとしても変態という名の紳士です」
裁き「判りました、続きは署で聞きます」

237 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/26(木) 02:48:25 ID:j6/8xOrg0
∞「∞にしてやんよっ! えーい!!」
FINAL「何やってるのさInfinity…」
∞「いやぁ、Infinity様ムービーに魔方陣っぽいの出てくるしドグマみたいに魔法使えたりしないかなー?と思って」
FINAL「………で、何を∞にしようとしたの?」
∞「んー、そこら辺にあるコンマイ神の持ち物を」
FINAL「 や め な さ い 本当に魔法使えたならとんでもない事態になっちゃうじゃないか!ほらもう寝る!!」
∞「ちぇー」



バラライカ「……………♪」
O JIYA「あのいつも湿っぽいバラライカがご機嫌だなんて…天変地異が起こるぞ!(ボソボソ)」
カニデイ「もう起こったからご機嫌なのよ」
おじや「? どういう意味だ」
つ『ポプ17地区延期のお知らせ』
おじや「………あー」
カニデイ「なんでもクレジットが∞になるバグだとか…それで削除が先延ばしになってご機嫌、と」
おじや「…妹の所の上司が何かしでかしたのかな」
カニデイ「さぁ…」

238 :爆音で名前が聞こえません:2009/02/26(木) 09:55:34 ID:XKHSUz5U0
>>237
SADAME「アンタのせいだったのかー!」

239 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/02(月) 19:35:36 ID:Yp7RCKUSO
∞「もう3月か…時が経つのは早いな」

∞「もうすぐV5も終わり…か」

∞「……」

FINAL「ロックがブルーになってるなんて珍しいね」
∞「む…悪いか」
DOGMA「いつもの勢いが無いですね。気色悪い」
∞「うっせーな…たまにはこんな時もあるっての」
天狗「Infinityさーん!呼び出されてますよー!」
∞「あ、ああ」

プレイヤー「よし、来いInfinity!」
∞「行くぞー」


〜一方その頃〜
厨集団「「「かかってこーい!」」」
デイドリ「多人数…1対1で正々堂々勝負する気は無いのか?」
CY担当「クリア出来りゃいいんだよ!」
バス担当「称号欲しいし」
デイドリ「そうか…それでは、行くぞ」

デケデケデンデデンデケデケ
CY担当「うおおおお!」
デイドリ「闇雲に叩くだけでは俺は倒せん…ほら、タイミングズレて来てるぞ?」
デケデケガシャーン ステージフェーイ…
デイドリ「3人がかりでその程度か、舐められたものだ」
CY担当「みんな、すまん…」
バス担当「ちょっと待った」
デイドリ「なんだ?」
バス担当「なんか、落とされるのやけに早くない?」
デイドリ「お前達が未熟だからだ」
バス担当「いや、いくらCY連打でズレてもあんなにあっさり落ちないだろ」
他担当「ゲージ見てたけど一度POOR出ただけでも異様に減ってた」
デイドリ「…気付かれたか」
CY担当「な…!もしかして筐体レベル上がってた?まさかコンマイクオリティ!?」

デイドリ「や、お前らの相手が正直面倒くさかったからつい」
厨集団「「「ちょwww」」」

〜〜〜〜〜〜〜
プレイヤー「えっ、ちょっと、ゲージ全然上がらないんだけど」
∞「ん…あぁごめん何かテンション上がらんくてさ」
プレイヤー「ちょ、回復無しとか酷」ステージフェーイ…ピチュン


ネタの神「デイドリと∞がテンション上がってこないのでピチュン
これでネタを作りなさい」


デイドリ「最強曲だしバレないと思ってやりました」
∞「今では反省しています」
裁き「テンション上がらなくてもちゃんとゲージは上げましょうね?」

240 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/03(火) 11:42:50 ID:cH9hXCbYO
イモータル「あぁ、今日は雛祭りか」
オールモスト「せっかくだから着物着て写真でも撮らないか?」
トゥルース「そういえば街の写真屋でサービスを行っていると聞きました、皆さん行きますよね?」
ネメシス「……行く」
リービング「V5もだいぶ暇になってきたし、他にやることもねぇからな」

新聞紙「いらっしゃい」
リービング「アンタがやってたのか、ここ」
新聞紙「何か事件があれば記者に早変わりだけどね」
トゥルース「それはそれは……さて、では早速衣装を選びましょうか」
ネメシス「…………」
新聞紙「お値段はどれも変わりませんから、好きなのを選んで下さい」
ネメシス「……これ」
オールモスト「黒の無地いいィ!?」
イモータル「いやいやそれ男物だし」
新聞紙「せっかくなんだからもっと華やかな奴にしたらどうです?ほらこれとか」
ネメシス「……あの」
トゥルース「これも可愛らしくてお似合いですよ」
ネメシス「……私」
新聞紙「あら、それいいですね〜、ではあちらで着付けしてもらってきて下さい」
ネメシス「…………」

「「ジャンケンポン!あいこでしょ!」」
ネメシス「…………」
新聞紙「あら、やっぱり可愛い!」
ネメシス「……何してるの?」
新聞紙「どちらが雛段の上に登るか、つまりお内裏様のポジションに就くかでリービングさんとオールモストさんが争ってるの」
ネメシス「……見苦しい」
リービング「イェイ俺・勝・利!隣りは勿論、」
ネメシス「……オールモスト」
リービング「そうそうオールモス……はぁ?」

 オ リ
イ ネ ト

トゥルース「良かったじゃないですか、二人とも上段に登れて」
リービング「納得いかヌェー!!」
オールモスト「トコトン懐かれねぇな俺達……」
新聞紙「では撮りますよ!はい、チーz」ガタン
イモータル「ち、ちょっと待って足が痺れ」
オールモスト「おい!お前俺等の中で唯一の邦楽じゃねぇかよ!」
トゥルース「しかもものの五分も座ってませんが」
イモータル「そんなこと言ったって正座なんか普段しない……うわわっ」
ネメシス「……!?」ドサッ
リービング「押し倒したー!?」
ネメシス「ヴァアアアアアアァァァァァァ!!」
イモータル「ぎにゃああああああぁぁぁぁぁぁ!!」
オールモスト「押し返されたー!!」
新聞紙「あはは……こっそり、はい、チーズ」カシャッ
トゥルース「やれやれ、これではまるで五人囃子ですね」
イモータル「オ、オチはいいから……助け……」ピチュン

241 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/06(金) 11:37:49 ID:Gxi7lFrSO
保守

242 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/07(土) 01:27:43 ID:B9KJGy2lO
ネメシス「……だいえっと?」
プライム「うん、何か良い方法無いかな」
ネメシス「……考えたことなかった」
プライム「はぁ……だろうね、ネメちゃんちっちゃいし軽そうだもん」
ネメシス「…………」
プライム「あ、別にバカにしてるわけじゃないよ」
ネメシス「……プライムも十分幼い」
プライム「でもこれが段々と成長していってるから困る」
ネメシス「……私にはもう成長の余地が無い、と……?」
プライム「ごめんなさい不用意に発言しましたごめんなさいごめんなさい」
ネメシス「……まぁいいけど……痩せるにはやっぱり運動が良いと思う」
プライム「そうなんだけどね、なかなか長続きしなくて……楽しみながら汗かける方法って無いかな……」
ネメシス「……ちょっと来て」

ネメシス「……これ」
プライム「DDR!確かにこれなら楽しみながら出来るよ!」
ネメシス「……まずEDITモードを選びます」
プライム「ふむ」
ネメシス「……FAXXを8分矢印で埋め尽くします」
プライム「ふむふむ」
ネメシス「……どうぞ」
プライム「きゃああああああぁぁぁぁぁぁ!!」ガシャーン
ネメシス「……アシタガアルサー」
プライム「無理でしょあんなのどう考えても!」
ネメシス「………………」
ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ
プライム「出来てるー!?」
ネメシス「……伊達にBPM200の16分ツーバス踏んでない」
プライム「それとこれとは別でしょ!」
ネメシス「……じゃあ簡単なのから」
プライム「CHAOSか……いっぱい止まったりして難しくない?」
ネメシス「……そういうときはCUTオプション」
プライム「なるほど、それなら安心だね」
ネメシス「………………」
プライム「………………」
ネメシス「………………」
プライム「………………」
ネメシス「………………」
プライム「………………」
ネメシス「…………クリア」
プライム「矢印流れてこNEEEEEEEEEEEEEEE!!」
ネメシス「カオス習にカット付けるとこうなる」
プライム「……ネメちゃん、さっきから私で遊んでない?」
ネメシス「……暇だったからつい」
プライム「こらー!!」


ネタの神「ネメシスとプライムが暇で暇で仕方なくダイエット
これでネタを作りなさい」


プライム「ネメちゃん体動かし過ぎてるから痩せっ放しなんじゃないの?」
ネメシス「…………!」

プレイヤー「……あれ?ネメシスのバスが4分になってる」

243 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/07(土) 22:16:36 ID:jVjxBIvvO
>>242
SABER WING「お姉ちゃんDDRするなら僕らと遊んでくれればよかったのにー」
プライム「いや…遠慮しとくよ…」
SABER WING(AKIRA ISHIHARA Headshot mix)「何してんの、早く帰んないと消されちゃうよ」

〜その頃の弐寺国〜
ヴァネ「FAXX様!?ボロボロじゃないですか!誰にやられたんです!?まさか妹さん!?」
FAXX「そうじゃなくて…ギタドラ国の足が強い娘にね」
ヴァネ「…僕FAXX様の仇とってきます」
FAXX「いやいいからいいから、余計ややこしくなるから」

244 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/07(土) 23:16:59 ID:+faDnTOdO
>>243
デュナミス「一瞬、女の子に踏まれてボロボロというプレイかと思ったよ」
羽「ふ、不潔ですっ!?」
A.DOGMA「最低」
青森「です」
デュナミス「ちょ、三人同時攻撃とかむr」ピチュン

ファイナル「あらあら・・・」
∞「もういやだこんな兄ちゃん・・・orz」
天狗「それいったら私の身内は・・・」
FIB「まぁ、どっちも頑張れ」

245 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/11(水) 01:30:48 ID:1AbEn2Or0
アイテムカウンターへようこそ〜こどもむけ〜

・売店つながり
QMA「いらっしゃいませ!購買部へようこそ!」

ケチャ
コクピ「冥土服ロリっ子がいると聞いてぇぇ!」
QMA「うわぁ…ってこともあろうかと」
コクピ「え…(πタッチ→NG→電撃)みぎゃああああっ」アシタガアルサー
QMA「触れるとしびれるショックアロー仕様です!」
裁き「とりあえず私はコクピを連行するから、早くポプ国に帰りなさい」



・ヴァネッさん
ヴァネ「やあ天狗ちゃん」
ヴァネ「VANESSA-転生編-の絵はあるかい?」
天狗「次回作まで我慢しなさい」
ヴァネ「ぴぎゃーん」



・持ち主
ECLATANT…MODEL FT2から

FT2M「あれ、私のムービーにもこの妖精出てるわよね…」
FT2「(ぎくっ)え、えぇと…私のムービーのほうが、出番が多いから…かな?」
FT2M「ふーん、じゃあこれは?」

にゃぐわ…MODEL FT2から

FT2M「私のほうがたくさん降ってるわよねぇ?」
FT2「(ぎくぎくっ)え、えぇと…」
FT「あら、なんの騒ぎ?」
FT2M「お姉ちゃん!FT2がバトルアイテムを独り占めしたの!」
FT2「独り占めって…そんなことしてないよ!」

FT「あらあら、取り合えるアイテムがあるなんて羨ましいわぁ」←無い人
FT2「ひぃっ、お姉ちゃん笑顔が怖いよ!」
FT2M「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」

246 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/11(水) 03:25:46 ID:us3vmta0O
Green Lime「はるうらら。もう春だよ。春だから調子のって風邪引かないようにね。」
Green Limeは春な感じがした。
http://imepita.jp/20090311/118800

247 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/11(水) 07:15:21 ID:1AbEn2Or0
アイテムカウンターへようこそ〜大人の時間〜

・新アイテム入荷
joker「ようこそ、バーボンハウスへ」
joker「このテキーラは0BPだから、まず飲んで落ち着いt」
Waza「何やっとるんじゃお前は!」
joker「いや、『カウンター』って聞くと、つい商売っ気が…」
プレイヤーA「マスター、雅ひとつ」
joker「300BPになります」
Waza「普通に商売してる…っていいのかコレ!?」

∇ ∇
┴ ┴ ※テキーラ
ヴァネ「…」
ヴァネ「ヴァネッサ〜ンス!」カチン
青森「ヴァネさん、プレイヤーさんが待って…」
ヴァネ「あ…」
青森「み…見でね見でね、わぁはなんも見でね!」(HS20化)
プレイヤーB「さーてヴァネやるか…って何故青森!しかもHS20とか見えね」(ピチュン)



・倍率
Izumi's PICK…ワイリングボーナスの得点が4倍

セカ天「よ…orz」
火火「4倍アイスクリーム…orz」
裁き「凹んでないで弐寺国にお帰り下さい」

デイドリ「…ところで、ピックを変えたらワイリングが4倍ってどういう原理だ?」
アクロス「うちの3点セットはそのまんまハイハット・バスドラ・シンバルに作用するが…」
2曲「何故ワイリングだけ…」



・サイン入り
携帯待ち受け(MIDNIGHT SUN)

泉曲一同「どう見ても携帯待ち受け(Mutsuhiko Izumi)です」
ミドサン「本当にありがとうございました」

248 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/14(土) 00:10:52 ID:adVEzsIT0
流氷「…貴方程度の腕で私を倒せると思って?HHの餌食になるといいわ」
〜二分後〜
流氷「っ………わざと負けてあげたのよ、感謝してよね」

天狗「ドグマさんにも青森さんにも絶対会わせないんだから…アダルティーなリズムで逝かせてあげるっ!」
〜二分後〜
天狗「い、今のは貴方があまりに必死だったから通してあげただけで……わざとなの!わざとなんだから!」


ドグマ「……………なんですかこの集まりは」
流氷「バトルアイテム『ラブレター』の宣伝…」
天狗「さあドグマさんも早く!」
ドグマ「 絶 対 に 嫌 で す お前ら二曲で勝手にやりやがってください」
天狗「ドグマさぁーん認めちゃえば楽になりますよー?」
ドグマ「言っときますけど俺はギター側なら後半殺しなんですからね!」
流氷「…それって、ドラム側では前半ゲーって認めてるようなもんだと思うけど」
ドグマ「うぐぅ」
天狗「そういえば流氷さん、豹柄の手紙の方は誰が宣伝するんですか?」
流氷「ああ、それなら大丈夫…もう呼んであるから」
天狗「呼んで…?」
最強おばちゃん伝説「まいどおーきに〜!」
天狗「わああ誰ですかこの曲!」
流氷「貴女のお姉様よ」
天狗「姉!? お姉ちゃんなの?! どうみてもおばs」
最強おばちゃん伝説「まあなんや口の減らん妖怪やなー」
天狗「あわわわお札やめてくださいお札」
流氷「…そしてもう一曲」
鬼言集「次は負けへんよー!!」
ドグマ「………豹柄の手紙にかすりもしねえ曲じゃないですか」
流氷「まぁそうだけど、ほら関西弁だから」
ドグマ「適当な理由ですねえ…至高界の意志でどうにでもなるというのに」
鬼言集「あー、これがドルの兄さんにヤられたゆー弟ー?」
ドグマ「っああああああああああああああああああああ」
流氷「あらまあトラウマスイッチが…」

バトルアイテム『豹柄の手紙』『ラブレター』
アイテムカウンターにて好評発売中!

天狗「あれ?『普通の手紙』は?」
流氷「………これもまた一興と」
ドグマ「素直に忘れたって言いやがりなさい」

249 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/14(土) 02:27:02 ID:emulDh5kO
羽「普通の手紙ってどんな感じでしょうか」
デュナミス「そりゃ、オーソドックスに・・・」

∞「ほぅ、俺に挑戦するとはいい度胸だな。相手になってやるよっ!?」
2分後
∞「くそ・・・つ、次こそは・・・、絶対に負けねーからなっ!?」

デュナミス「じゃね?」
羽「それっぽいですね」
デュナミス「それ以外の普通って何がある?」
羽「さわやかとか・・・?」
デュナミス「と、いうとんな感じか」

∞「よしっ、勝負しようぜっ!?」
2分後
∞「いい勝負だったな、いつでも相手になるからその時はよろしくなっ!?」

羽「・・・なんか違いませんか?」
デュナミス「俺もそんな感じがする・・・」

250 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/15(日) 01:40:10 ID:BPUQrzWhO
リービング「ネメシス、バレンタインのお返しだ、ほらキャンディ」
ネメシス「……あ、ありがとう……」
イモータル「俺からもクッキーを」
トゥルース「私も用意しました、はいどうぞ」
オールモスト「チョコ美味かったぞ、ありがとな」
ネメシス「……ありがとう……」
<ピンポーン
K「黒猫宅急便でーす」ドサドサ
イモータル「うぇ!凄い量のお返しが!」
ネメシス「……今年もストパーと一緒に義理チョコ配って歩いたから」
トゥルース「なるほど……ん?弐寺国からも届いてますが」
ネメシス「……多分向こうのネメシスさんから」
オールモスト「相変わらず交遊範囲広いな」
リービング「つか義理ばっか配って本命はあるのか?w」
ネメシス「………………」
リービング「おやまあ赤くなっちゃって、これは肯定の意と捉えてもおk?」
ネメシス「……う、うるさい///」
イモータル「リービング、余計な詮索するのは野暮ってもんだよ」
オールモスト「おいおい、あんまり乙女心傷付けんなよ?」
リービング「そうだな、年頃のセンチメンタルなハートがちゅくちゅくしちゃうn」
ネメシス「うるさいってヴァアアアアアアァァァァァァ!!」
リービング・オールモスト「ウボァアアアアアアァァァァァァ!!」
イモータル「そうですねまた俺が巻き込まれるパターンですねあははhぐぇげ!」
リービング「痛ってー!怖ぇーこの女怖ぇー、せっかく飴ちゃんあげたのに」
ネメシス「……それは関係ない」
オールモスト「きっとネメシスは俺達が嫌いなんだな」
ネメシス「えっ……」
リービング「そうだな、こんな容赦なく譜面ブッ放すくらいだもんな」
ネメシス「ち、違……」
オールモスト「あーあ、仕方ないからここ出てってどっかに泊めてもらうか」
ネメシス「あう……」
リービング「そうしようぜ、それじゃあブラサンのところにでも……」
イモータル「お、おいおいお前等その辺で……」
ネメシス「……あ、あの……」
リービング「ん?どうした?」
ネメシス「……き、嫌いな人と同じ家に住むほど、私は……その……私…………」
オールモスト「ぷっ、あっはははは!冗談だってネメシスw」
リービング「さっきよりも顔真っ赤にしちゃって!可愛いなコイツはw」
ネメシス「………………ぶちっ」
トゥルース「あ、これはヤb」
ネメシス「うああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!//////」
四人「ぎゃああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
トゥルース「久々に食らいましたああああああぁぁぁぁぁぁ!!」
ピピピピチュン

ネメシス「……はぁ、はぁ」
ネメシス「……〜〜〜〜〜〜ッ!//////」
ネメシス「…………バカ//////」

251 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/15(日) 05:18:58 ID:j6b1jH5iO
White Sketchbook「ホワイトデーとはつまり」
White tornade「俺達が主役の日」

Venus「違います。」
スケッチ「(´・ω・`)そんな冷静に突っ込まなくても」
ブラホラ「もう14日過ぎてるしな」
ホワトル「orz」


I'm a loser「チョコを貰えた勝ち組どもはお返しでてんてこ舞い…
 チョコを貰えなかった諸君嘆くことなかれ!今日だけは君達は勝ち組なのd」
Puzzle「言ってて虚しくない?」
ルーザー「あぅ」
嘆きの樹「その嘆きこそ(ry」
Puzzle「お帰りください」

252 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/15(日) 11:50:22 ID:H/2c1ytf0
the WORLD「あ…ありのまま今日起こった事を話すぜ!
 『おれは素数を数えていると思ったらいつのまにか一日が終わっていた』
な…何を言ってるのか わからねーと思うが おれm」
イノセント「はいはいストップストップ。っていうかそれもうDI○様じゃないじゃないですか」
the「いや、昨日は『数学の日』だったからそれにちなんで素数を数えてたらいつのまにかだな」
イノセント「ふうん、数学の日……ところでまさかとは思いますが、1含めたりしてませんよね?」
the「……え?1って素数じゃないの?」
イノセント「やっぱり……」
ジェトワ「ところでtheよ、お前一つ重要な事を忘れてはいないか」
the「へ?重要?」
FsW「なーthe WORLD、一か月前に俺が皆に配ったモン覚えてっかー?」
the「一か月…?2/15……2/14………アッー!!!」
FsW「三倍アイスクリームは基本中の基本だぜ〜?」
the「待つんだ姉御、素数を数えて落ち着k」
FsW「震えるぜハート!燃え尽きるほどヒート!!」連バス発動
the「っぎゃあああああああああああ」ピチュン
ジェトワ「…容赦ないさすがファンキー容赦ない」
イノセント「そこまでしてお返しが欲しいですか?ファンキーさん」
FsW「いや別に?アンコンからユンケルやらロースやら貰ったしエンクルからも搾sh…頂くつもりだから元は取れてんだけどな」
イノセント「じゃあtheさんのピチュンの意味は…」
FsW「いやここしばらくなーんかどっかで出番無かった気がしてムシャクシャと」
ジェトワ「さすがファンキー、俺達には出来ないことを平然と…シビれもしないしアコがれもしないな」

253 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/16(月) 01:21:36 ID:yjHwHvH7O


   【09:3 ⌒/ヽ-、__
     /_/____/

                 
        ( ;゚д゚)  まずい遅刻だ!ゲーセンが開店しちまう!
   【09:30】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/


         (゚д゚ )   ってV5もそろそろ終わりだし最近は暇だったな
   【09:30】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/


   【09:3 ⌒/ヽ-、__ 
     /_/____/



   【11:5 ⌒/ヽ-、__  
     /_/____/


         ( ゚д゚ ) 
   【17:12】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/
                               たのしいにちようび
                               ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                d⌒) ./| _ノ  __ノ
                               _______



the WORLD「あ…ありのまま(ry」

254 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/17(火) 23:01:45 ID:WJIBVX5xO
グライド「あれあの二曲・・、言い争って」




デパチャ「絶対俺が移植される!」
ミザルー「いいや絶対俺だ!」



グライド「(何でもなかったか)」

255 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/18(水) 15:05:56 ID:jDInTkgK0
Case1
ラストシーン「先輩方が争ってる間に…楽してズルして戴きかしらー!?」
コンクエ「お前の曲調であんな可愛らしい国に行けるかー!」
ラストシーン「さすがは兄貴、親父に似て先入観ガチガチだな!まあHELL17のトリを飾る俺には関係のないことだが」
コンクエ「HELLとか移植とかねーよ!何の根拠があってそんな自信に満ち溢れてんだお前は」
ラストシーン「はっはっは、なんてったって『ラストシーン』!これほどMOVIEというテーマに相応しい曲名もあるまい」
コンクエ「何かと思ったら曲名だけかよ……っつーかお前はゲームとかDo-jinshiの方が」
ラストシーン「オルタ喰らいたいか兄貴?」
コンクエ「オープンピックでお願いします…」
ラストシーン「よし、兄貴も分かってくれたことだし行くぜポプ国!」

Case2
ブラホラ「落ち着けBLACK NIGHT、そんな無茶しでかしたら一発で削除だぞ」
黒夜「せっかくこの世界にいるのだから色々な国を見ておきたい…」
BLACK OUT「だからってFAXXさんになりすますなんて無理がありますって!」
黒夜「お仲間よ、缶コーヒーはいかがかな?」
アウト「あ、ありがとうございますー」
ブラホラ「買収されんなバカ!っていうかなりすましなんて旬が過ぎてr」
黒夜「お仲間よ、缶コーヒーはいかがかな?」
ブラホラ「ブラック無糖ウマー」
黒夜「さて行くか、まずはDDR国から」
アウト「妹さんに気を付けてくださいねー」
ブラホラ「転生前の奴に勘付かれないようになー」

Case3
オージャ「おいバラライカやめろって…指国に密入国だなんて何考えてんだ」
バラライカ「!…」つ□
カニデイ「『これを見て』?…ああ、jubeat新地区のお知らせね」ペラ
 【泉さんの新曲は、ロシアンな・・・・っと詳細はロケテストで確認して下さい】
カニデイ「……だから密入国じゃない、正式な招待だ、と」
バラライカ「(こくこく)」
オージャ「あー…大変言い難いんだがコレ、お前のことじゃなかったぞ」
バラライカ「!?」
オージャ「新しい兄弟が来たらしい…お前の歌い手が変わって再録かとも思ったがそれじゃ新曲とは書かないだろうしなあ」
バラライカ「('A`#)…………………」ブンブン
オージャ「ばかこら鎌振り回すのやめろって赤Gラストもだめ……ァァアッー!」

Case4
op.31叙情「オラオラオラオラオラオラオラオラ」
the WORLD「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
FsW「あーもーお前らうるせえぇーーー!!」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ ※連バス
the WORLD「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!」ピチュン
ジェトワ「これだけの為にわざわざ来たのかお前」
叙情「ジョジョスレ落ちちゃってから寂しくてつい…」
イノセント「知りませんよそんな事情」


裁き「ボス、少々署を留守にいたしますがよろしいでしょうか?」
無常「『赤ベリスキーで裁いた』なら使っていいッ!」
裁き「…案外ノリがいいんですね、ボス」

256 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/19(木) 09:02:14 ID:NlnnV8qBO
カナリヤ「金糸雀と聞いて」

257 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/22(日) 02:42:14 ID:A3tjBYgO0
∞「1番、Rock to Infinity!8と8の倍数の時だけ」
FINAL「何になるの?」
∞「…………」
FINAL「…………」
∞「……………」
FINAL「……………」
∞「……何になろう?」
FINAL「知らないよ…」

258 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/24(火) 01:09:16 ID:WXFeJBVxO
青森「お父さんは色々な新しいジャンルの曲に挑戦しています、その一環で生まれた私、素敵な曲でしょ?」
ブラホラ「泉の親父の血なら俺にも流れてるぜ!メロディアスでカッコいいだろ、やっぱりエレキが一番だぜ!」
青森「むっ、アコギにはアコギのいいところがあります、あなたはもっと色々な曲に耳を傾けてみてはどうです?」
ブラホラ「あぁ?泉の親父っつったらエレキだろ、ポッと出の曲が偉そうに語ってんじゃねーよ」
青森「はぁー!?んだらギターバトルで決めっがー!?」
ブラホラ「上等じゃねぇか!かかってこいよ!!」
ギャーギャーギュワーポロポロン

ミドサン「……美しくカッコいい曲だ」



ネタの神「青森とブラホラがついカッとなってセッション
これでネタを作りなさい」

259 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/24(火) 01:46:45 ID:uI1621sOO
Pretty G「ちっくしょおおおお〜!?」

しりとり「うるさいですね」
スタミュ「仕方ないよ・・・復活したと思ったら次回作削除だしね」
しりとり「ああ、そりゃ嘆きますね・・・」

260 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/24(火) 13:00:44 ID:wdUuEgHy0
嘆きの樹|Д゜)
VITALIZE「カエレ」

261 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/25(水) 23:59:50 ID:THVyEmgDO
ピーヒス「お父さん」
エルドラ「誕生日」
プライム「おめでとう!!」


ヴァネ「…かなりギリギリじゃないですか…」

262 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/26(木) 10:46:10 ID:MLg7FF2T0
ヒント その5

FT2「お姉ちゃん、青森が怒ってて怖いよ〜!」
FT2M「自然の驚異ね。耐えるのよ妹…!」
青森「怒ってませんって!」
白竜巻・紫嵐「呼んd」
FT「呼んでませんよ?」

青森移植かと思ったら違った。

263 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/27(金) 22:06:08 ID:DmwaMKTQO
ゆら「あらあら…」
コンチェ「まぁまぁ…」
100sec「どうしたのアンタ達?」
落書き帳「これ見てお姉ちゃん!!」
100sec「えっと…ああ、今日発売の隊長さんのアルバムね。丁寧に曲紹介まで入って…」
タイピ「そんなことよりこれです!」
100sec「えっと…ああ、正にオールスターね。泉さんに96ちゃん、KOZOさんにJimmy親分に猫叉さんまで・・・え?」
piano
TOMOSUKE
佐々木博史
100sec「お父…様?」
落書き帳「正直予想外だよねー」
コンチェ「あさきさんのアルバムの時にもいたけどねー」
ゆら「まだ音楽を続けていられるようで何よりです」
100sec「そうね…うっ」
タイピ「姉さん!?」
100sec「ああ…ごめんね、お父様の名前を見たらつい嬉しくなって…」
コンチェ「何となくV6で妹か弟が来るんじゃないかって期待しちゃうね」
ゆら「もし来たらタイピさんも遂にお姉さんですね」
タイピ「が、頑張って姉らしくなるですぅ!」
落書き帳「いやいや、タイピちゃんは永遠の妹キャラだよ。例え新しい家族ができてもね」
タイピ「えっと…ここは赤OPを発動させる所ですよね?」
一同(コクッ)
落書き帳「うなずかないでぇぇぇぇぇ!!」
ピチュン







アビュー「まぁある意味」
エンワル「予想通りだけど」
アビュー・エンワル「残念だったねOpus君」
Opus「何で僕だけなんですか!?」

エンシェント「間違いなく収録される…そう思ってた時期が私にもありましたorz」
魔笛「まぁ…その…元気出しなさいよ」

264 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/28(土) 00:44:42 ID:g/944Er4O
>>263
ワンフレ「…それちょっと前に父さんがブログで言ってましたけどね」
デパチャ「…あ、ほんとだ」


無題「なんか最近ささきっさに入り辛いんだけど気のせいかな…」
オバゼア「まあ…頑張りなよ」

265 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/28(土) 01:09:58 ID:g/944Er4O
>>263
初デート「待てOpusはうちの家系だろ」
からぱす「でもここ父さんの名前も書いてあるよ!」
AXIS「うん、それでさっきお世話になりましたって三毛猫さんがヘヴンズカクテルくれた」
初デート「よーしじゃあみんな飲m」
デュナ「待て子供(と書いてょぅι゙ょと読む)に飲ませたら駄目だろ」
からぱす「?」

266 :長文投下:2009/03/29(日) 18:10:47 ID:NGPufYWfO
ギターをかき鳴らす。無限に存在する音を組み合わせて、生まれる曲。私は、たくさんの曲に囲まれて、とても幸せ者だ。


...泉陸奥彦





時は遡ってV3の時代。
この時代に、ギタドラ帝国を揺るがす大事件が勃発する。


私の父である泉陸奥彦は、ボス曲であるDDシリーズ、つまり私の兄達を生み出している。しかし、たまには煌びやかで明るい曲を作りたいという父の要望という気まぐれにより、Vの時代に私は生まれた。
デイドリ兄さんを模したDDシリーズは私が生まれた時点で既に六曲。
大勢の兄や姉に囲まれて思ったことは、もしかしたら私にも弟、あるいは妹が出来るのかなぁというちょっとした期待。
ドキドキしながら日々を過ごしたV2はDD7が生まれて、少ししょんぼりだったけど…。


そしてV3になり…


カランカラン…
Die Zauber flote「いらっしゃいま…あら、珍しいですわねフェアリー。貴女があさきっさに来るのは。何年ぶりかしら?」
Fairy Tale「こうして会話を交わすことすら数ヶ月ぶりだからねー。時間もあまり合わないし」
魔笛「そうですわね。…それで、どういう風の吹き回しかしら?」
フェアリー「…実は、私に妹が出来るらしいの」
魔笛「あら、良かったじゃない。どんな子なのかしら?」
フェアリー「それがね…」




V3になって間もない時期に、私は父に呼ばれた。何事かと呼ばれた部屋に行ってみると、そこにはギターをギュンギュンかき鳴らしているダメな父さんではなく、真剣な顔をした父さんがいた。

泉陸奥彦「来たな。とりあえず座りなさい、とても大事な話がある」
フェアリー「はっ、はい」

真剣な父さんの眉間には皺が細かく並んでいた。耳に全神経を集中させる。

267 :長文投下:2009/03/29(日) 18:14:37 ID:NGPufYWfO
泉「まずは…今作、私はボス曲を作った。そのボス曲はDDシリーズではない」
フェアリー「…て言うと?」
泉「私は今作、新しくMODELFTシリーズという新しいジャンルに着手した」
フェアリー「本当!?父さん、本当なの!?」
泉「嘘ではない。証拠に…入っておいで、テイル」
MODEL FT2「はい、お父さま」


テイル…正式な名前はMODEL FT2。父さんに呼ばれて部屋に入ってきた私の妹であるその子は、幼い印象とは裏腹に、目が眩むくらいに煌びやかだった。
淡い緑色の両目は大きく開き、ツインテールのサラサラとなびく髪が、光を帯びて揺れている。大人になった時にどんな美人になるのかと期待してしまうような子が、少しオロオロとしながら父さんの腕にしがみついた。


テイル「は、初めまして、MODEL FT2です…」
フェアリー「初めまして、私はFairy Tale。あなたのお姉ちゃんよ、よろしくね」
テイル「よ、よろしく!」
泉「よしよしテイル、良く挨拶できたね。…そういえばさっきコンマイ神に呼ばれてたから行っておいで、テイル」
テイル「はい、お父さま!」

スカートをフワリと翻し、テイルが部屋を出て行く。光が尾を引いて。

フェアリー「…可愛い……」
泉「さて……本題はここからだ」
フェアリー「え?」


父さんの顔がさらにこわばる。少しうつむいた後、ゆっくりと顔を上げ、口を開いた。


泉「あの子は、双子なんだ」
フェアリー「え、ってことは…」
泉「そう。もう一人妹がいる。いるが…今はお前には会わせられない。あの子の力はとても危険だ。」
フェアリー「ど、危険って、うぇぇ!?」
泉「名前はMODEL FT2 miracle version。私は…ミラクルと呼んでいる。あの子は赤譜面しか持っておらず、特にDM赤のレベルが99だ」
フェアリー「9、99!??」
泉「まだあの子は力の制御が出来ていない。もしあの子が力を暴走させたら、ギタドラ帝国滅亡の危機に陥るだろう」
フェアリー「は、はいぃぃ!!?」





フェアリー「っていう事があってね…」
魔笛「…またとんでもない話ですわね…」
フェアリー「どうしよう…私……」
魔笛「…自信が持てないのかしら?あなたらしくないですわね」
フェアリー「え?」

268 :長文投下:2009/03/29(日) 18:16:33 ID:NGPufYWfO
魔笛「何故泉様があなたにそんなトップシークレットを教えたのかを考えてみて。自分に自信を持ってフェアリー。あなたがその子を支えてあげなくちゃ」
フェアリー「……うん…そうだよね…。私ね、正直怖かった。父さんが作る曲…特にボス曲は大抵レベルが90以上。初めての妹も強い譜面を持って生まれてくるということはある程度予想はしていたけど…」
魔笛「まさかレベル99の譜面とは予想できなかった。」
フェアリー「うん…」
魔笛「…私の姉も同じような境遇に立たされたのですよ。」
フェアリー「あ…そういえば…」
魔笛「そう、鬼姫姉様。でも、私の姉は鬼姫姉様と普通に接した。こちらが怖がってしまったら鬼姫姉様を孤独にしてしまうから」


考えてみたら、レベル99の譜面を持つ家系は、その曲に対して普通に接してる。うちのデイドリ兄さんも。
それは、家族だから。どんなに恐ろしい力を持っていても、家族にかわりはないから。



フェアリー「うん…少し元気出た。ありがとう魔笛。」
魔笛「べ、別に私はなにもしてませんわ!お礼をしたければコーヒーの一つでも注文したらいかがかしら!?」
フェアリー「くすっ…うん!そうする!」

269 :長文投下:2009/03/29(日) 18:19:20 ID:NGPufYWfO
流れていく時間。次々と解禁されていく曲達の中に、もちろんテイルの姿があった。今は…αρχπさんがエキストラ落ちしたから、アンコール担当はミラージュ君だ。
そしてプレミアムアンコールはテイル。その煌びやかな姿を一目見ようと数々のプレイヤーが押し寄せており、面会は出来ない。そして、ミラクルにも。
何か励ましの言葉を、と思っているんだけれどね。


V3が稼働して、時代は佳境に入る。
そして、唐突に事件は起こった。



裁き「…そちらはどうですか?」
無常の星「…正直よくない。この事実がプレイヤー達に漏れたりしたら、大混乱は避けられないだろう」

何事だろう。今日は秩序を守る役目に就いている曲達がたくさん目に入る。そして皆かなり焦っているようにも見えるけれど…。

裁き「フェアリーさん、ちょっといいでしょうか?」
フェアリー「え、何ですか?」
裁き「泉陸奥彦様はどちらにいらっしゃりますか?」
フェアリー「父さんですか?たぶん自分の部屋にいると思いますけど」
裁き「先程から探しているのですが、見当たらないのです。連絡をしていただけませんか?」
フェアリー「…?はい。」


携帯を取り出し、ダイアルする。
だが呼び出し音はなく、電波が届かない場所にいるか、電源が入っていない事を伝えるアナウンスが流れた。


フェアリー「あれ?珍しいなぁ…どうしたんだろう。……裁きさん、何かあったんですか?」
裁き「いえ、口外は出来ません」


…父さんに急用があり、この時期に口外出来ないこと。事実が知られてしまうとまずいこと。


フェアリー「……妹に何かあったんですか?」
裁き「MODEL FT2さんの事ではありません、ご安心を」
フェアリー「もう一人の妹の事です」


裁きの顔が強ばる。間違いない。


フェアリー「…私は姉として。家族として。父さんから妹…ミラクルの存在をV3が始まって間もない時期に知らされました。…もう一度聞きます。私の妹に何かあったんですか?」
裁き「…MODEL FT2 miracle version。この曲が脱走し、近くにいた曲に向かって譜面を発動したとの情報が入りました」
フェアリー「な、まさか!?ミラクルは赤譜面しか…」

270 :sage忘れたごめん長文投下:2009/03/29(日) 18:23:46 ID:NGPufYWfO
裁き「近くにいた曲は重傷を負いましたが、大事には至っていません。事情を聴いてみると痴漢行為を働こうとしたことを供述しました。Jimmy氏の曲なのでそんなことだろうと思いましたが」
フェアリー「…え゛」
裁き「とりあえず痴漢行為を働いた曲の事は置いておきます。MODEL FT2 miracle versionはそれにより錯乱状態に陥っており、譜面を乱発しながら父親を捜しているとの目撃情報が入っています。未解禁の曲がプレイヤーの目に触れたら大惨事になりかねませn」

その時だった。
まるで空から隕石が墜ちたかのような轟音が辺り一体を支配した。ギタドラ帝国全体が、揺りかごの如く大きく揺れた。


裁き「今のはまさか!」
フェアリー「……っ!」
裁き「ちょ、フェアリーさん!?」


走り出さずにはいられなかった。私の妹が助けを求めている。救えないでどうする?そばにいてあげられないでどうする?

ひたすらに奔走した。汗が服に張り付いてひんやりとした所で、少し周りを見渡す。気が付けばV地区にいた。そこにはFT2に良く似た、サラサラとなびくツインテールが目を引く煌びやかな少女。
そして、何とも形容しがたい威圧感が、辺りの空気を張り詰めさせていた。


フェアリー「ハァ……ハァ…」
??「………誰」


少女の目線が突き刺さる。敵対心をあらわにした目だ。

フェアリー「私は……あなたの姉のFairy Tale。迎えに来たよ…MODEL FT2 miracle version」
ミラクル「……お姉ちゃん…?」
フェアリー「そう。あなたの事はV3が稼働して間もない時期に父さんから聞かされてたの。…やっと会えたね、ミラクル」
ミラクル「…どうして」
フェアリー「え?」
ミラクル「どうして今まで会ってくれなかったの?」
フェアリー「それは…」
ミラクル「どうせ!私の事が恐かったんでしょ!みんなそうよ、生まれ持ったこの力が恐いのよ!…薄暗い部屋に閉じ込められて、一人でずっとお姉ちゃん達の事を考えてた。きっと私に会いに来てくれるって。でも会いに来てくれなかった!!」
フェアリー「聞いて、それは違うのミラクル!隠し曲は原則…」
ミラクル「言い訳は聞きたくないよお姉ちゃん!!!」
フェアリー「っ!!」

271 :長文投下:2009/03/29(日) 18:28:41 ID:NGPufYWfO
容赦なく放たれる、怒りに満ちたミラクルの譜面。地面に着弾したと同時に轟音が耳をつんざく。そして、煙の中から大きな穴が顔を出した。
フェアリーのレベルはギターもドラムも修正されており、80以下。ミラクルの譜面をまともに受ければ、ただでは済まないだろう。

フェアリー「お願いミラクル、私の話を聞いて!」
ミラクル「うるさい!うるさい!!…消えちゃえ!!!!」

フェアリーに放たれるミラクルの強力なギター譜面。距離、タイミング。全てが完璧で、直撃は免れない。
フェアリーは覚悟を決めた……その時!






??「俺のこの手が真っ赤に燃える!ランカーを倒せと!!轟き叫ぶ!!!!!」






ステージクリア!エクセレント!!


ミラクル「…っ!お父さん!?」
フェアリー「……父さん…」

間一髪。ミラクルの生みの親、泉陸奥彦が両者の間に割って入った。そして地面を深くえぐるほどの威力を持ったFT2Mのギター譜面を弾き切った。


泉「間一髪だったな…。」
ミラクル「お父さん!どうしてここに!?」
フェアリー「父さん…」
泉「…ミラクル」
ミラクル「……っ!」


泉がおもむろに右手を上げる。怒られると感じたミラクルは身を縮こまった。だが、振り下ろされるであろうその右手は、FT2Mの小さな頭に着陸した。泉の顔に怒りの感情はなく、そこにいたのは

ギターをギュンギュンかき鳴らすダメな父ではなく。

眉間に皺を細かく刻み込み、難しそうな顔をしている父ではなく。

一人の、優しい父がいた。


ミラクル「…!」
泉「どうしたんだミラクル、可愛い顔が台無しだぞ?こんなところにまで来て…よっぽど寂しかったんだな」
ミラクル「……お父さぁぁん!」
泉「そうかそうか、寂しかったか!仕事が忙しくてなかなか会いに行けなかったんだ。済まなかったな」
フェアリー「父さん…」


泣きじゃくるミラクル。思えば、私も部屋に閉じ込められ、ミラクルのように父さんに泣きついてた。

私もエキストラ曲。あの部屋に閉じ込められる辛さを身をもって痛感している。それに耐えられたのは、魔笛さんや、同じ部屋にいた曲達に支えてもらったから。
でも、ミラクルは違う。V3から解禁方法が変更され、エキストラ曲はそれぞれ別の部屋に一人一人分けられる。特にミラクルはその生まれ持った力による影響か、封印が通常のエキストラ部屋より更に強化されていた。

272 :長文投下:2009/03/29(日) 18:33:40 ID:NGPufYWfO
周りの世界を完全に遮断し、薄暗い部屋に独りぼっち。幼いミラクルに一人で耐えろというにはあまり過酷だった。


泉「もう寂しい思いはさせないよミラクル、安心するんだ」
ミラクル「無理だよ!!だって私の部屋の扉は、私の譜面を何回ぶつけてもびくともしなかったんだよ!?」
泉「当然だよ、強力な封印がしてあるからね。でも…今日やっとコンマイ神の許可が下りたんだ。仕事そっちのけで毎日頭を下げに行った甲斐があったよ」
フェアリー「…まさか!」
泉「察しがいいなフェアリー。利口になってお姉ちゃんらしいな」


そう言うと、父さんはポケットから鍵を取り出した。
Vの時も、父さんは私を寂しくさせないようにと、エキストラ部屋の鍵を作ることをコンマイ神に頼んでいた。私の時はコンマイ神は快く許可していたようだが、ミラクルの力は強大。そう簡単に許可が下りるとは思えない。


泉「この鍵を使えばミラクルの部屋の扉は開く。面会許可が下りたのは私とテイル、そしてフェアリー。お前だ」
フェアリー「え…私?」
泉「何を驚いているフェアリー?当たり前だ。お前はミラクルの姉だろうに」
ミラクル「お姉ちゃん…やっぱり私のこと恐い?」
フェアリー「…ううん!むしろ可愛いよミラクル!」
ミラクル「本当!?」
フェアリー「うん!とっても!」
ミラクル「……さっきはごめんねお姉ちゃん…酷いこと言って…」
フェアリー「いいのよミラクル、私だって寂しい思いをさせてごめんね」
ミラクル「お姉ちゃん…ありがとう!」





泉「ふぅ…」
??「父親らしくなりましたね。…僕なんかあまりにご無沙汰すぎて娘達に忘れられてるんじゃないかと心配ですよ」
泉「佐々木さんか…」
佐々木博史「お久しぶりです。お互いに老けましたね」
泉「ええ、それにしても佐々木さん老けましたねー」
佐々木「いやいや、泉さん程ではないですけどねー」
泉「……で、何をしに?」
佐々木「…僕も、たまには父親らしいことをしてあげたいと思いましてね…僕の娘達に手紙を渡してあげてもらえませんか」
泉「何を言うか。自分であげればいいだろうに」
佐々木「今さらどんな顔をして娘達に会えと?」
泉「親らしい顔をして会えと」
佐々木「ですよね…あぁ恐い…」
泉「……父親ってのも、悪くないな…」
佐々木「何か言いました?」
泉「いや、気にしないでくれ。さぁ、行こうか?」
佐々木「優しくしてね?」
泉「…全く…」

273 :長文投下:2009/03/29(日) 18:35:31 ID:NGPufYWfO
勢いで書いた。わけのわからないものを投下してすまん。

あとまたsage忘れすまんかった。またいきなりの長文投下すまんかった。また携帯からですまんかった。
閉じ込めスレはやっぱり鬼百が一番好きなんだ。
また機会があれば投下させてくれ。以上、ありがとうございました。

274 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/29(日) 23:45:06 ID:SHPFXUSb0
青森「今日も林檎が美味し……ふぎゅっ!」ズコー
ドグマ「不細工な鳴き声ですねぇ…どうしやがったんです、いきなりズッこけて」
青森「こっ…こしたら所さ物ば捨てたんは誰だー!?」
ドグマ「日本語で。っていうかなんですかその足元のものは?寄越しなさい」
つ【s】
ドグマ「…………………」
青森「ああ、こいの(ゴホン)せいで転んじゃったんですね。なんだか見覚えのあるsですけど…誰が落としたんでしょう?」
ドグマ「……まぁ、上の方に放り投げれば落とし主が拾うでしょう」

275 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/30(月) 00:31:56 ID:5wf5NTGKO
100秒「そう言えばあんまり繋がってないのは私だけなのか…」
俺「まだ俺青ネなんだけど」
A.DOGMA「BSCぐらいできないのかしら?」
俺「そりゃなんとかすれば」
FT2miracle「私は無理だよねー」
俺「当たり前」
over there「あたしのADVはどう?」
俺「クロス無理ぽ」
コンチェ「…だね」
俺「つかみんな難しすぎる」
一同「だよねー」
俺「地道にやるかな」

276 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/30(月) 02:01:17 ID:h0Jzsbtl0
裁き「♪ら ら ら らー…‥・」
┝┥│││┝┥
プレイヤー「うわあああ(AAry」MISS MISS

流氷「♪とーおーくー!」
┝┥┝┥│┝┥
プレイヤー「うわあああ(AAry」GOOD POOR POOR

流氷「もう何度も食らわせてるのに…何故毎度毎度切るのかしら」
裁き「プレイスタイルを固定しすぎて咄嗟の対応ができないのでしょう」


クロスプレイヤーの中にはいるはず

277 :爆音で名前が聞こえません:2009/03/30(月) 14:48:45 ID:SVVzn1quO
>>274
ヒュン…ガツン
FT2?「ふみゅ!」
FT2M「うわ、痛そう…大丈夫?」
FT2S「あんまり大丈夫じゃ…って、あれ?名前が?」
FT2M「なんの“S”だろ。Small?」
FT2S「…怒るよ?」
FT2M「あははっ。でも、あなたがSで私がMで、これであと一人いたらなぁ」



と、いうことで。
フィーバーロボ「ガッタイダー!」
FT2L「完成!MODEL FT2 Long version!」
ミドサン「どう見ても二人羽織です」
FT2S・FT2M「あっさり否定しないでよ〜!」
ミドサンL「というかロボ、ポプ国へ帰れ」
ロボ「ふぃーばー…」



FT2S「それにしても…」

っ【 】

FT2M「誰よ、こんなもの投げたのは!」

482 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)