5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワクチン薬害】インフル★細菌戦警告でマイケル暗殺?【ウイルス混入

1 :そろそろMJの遺志を継ぐOFFも始めて貰えないか?:2009/12/06(日) 19:09:57 ID:84YBo0nS
http://wakuchin-iran.jugem.jp/%3Feid%3D43
予防接種問題まとめ (2009年1月、リンク集) | ワクチンはいりません!
http://ameblo.jp/3life/theme-10012552893.html
オバマ大統領専用機がニューヨークでアメリカ空軍に撃墜されかけた事件
http://www.rui.jp/ruinet.html%3Fi%3D200%26c%3D400%26m%3D220365
知られざる”ワクチン”の罪C〜エイズワクチン等生物兵器として使用されているワクチン
http://www.thinker-japan.com/vaccine.html
>エイズの発生と天然痘のワクチン接種の地域や時期が一致することについて追及を受け、
>WHO(世界保健機構)は、誤って普及させてしまったとして、エイズ・ウイルスで汚染された
>天然痘ワクチンがあることを認め、1992年米・クリントン政権の時に世界中から回収...
http://mblog.excite.co.jp/user/quasimoto/entry/detail/?id=11210550
ワクチンの免疫補助剤に★不妊化作用?
http://alternativereport1.seesaa.net/article/118696389.html
「グルーバル2000」計画に基づく、この 人●口●削●減●政●策

そもそもMJバッシング報道や逮捕など、政治的としか思えないものだった。そして...
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/cat10506028/index.html
マイケル・ジャクソン...わざと失敗するように仕組まれた整形手術...
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/533.html
マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された?! (ロシアのFSB)
>(略) カリファ氏と交わした契約の非公式の取り決め内容にある、と言う。それは、
>( http://www.reuters.com/article/entertainmentNews/idUSTRE4AM2B320081124 )
>数百万ドルの契約料を前払いする代わりに、マイケルがイギリス公演を、これから起きる
>ことになっている大量虐殺事象に対する警告の"機会"にすることに同意しているというのだ。
> マイケルもアル・カリファ氏も、オーストリアの恐れを知らない調査ジャーナリストである
>ジェーン・バーガーマイスター女史の長い間の支援者である。彼女は世界に向かって人類史上
>最大規模の犯罪が進められようとしていると警告している人物である。以下の記事にこうある
>( http://www.naturalnews.com/026503_pandemic_swine_flu_bioterrorism.html )。
>「ジェーン・バーガーマイスター女史は最近FBIと共に以下の人々に対する刑事責任を申し
>立てた。世界保健機構、国連、その他政治家や会社役員で、生物テロと大量虐殺計画にかか
>わっている者達だ。彼女はまた●強制ワクチン接種に対してもその禁止命令を準備している。(略)
>彼女は、こうしたことが、パンデミックから利益を得ようとする入念に計画された陰謀である、と

19 :エージェント・774:2009/12/17(木) 08:04:35 ID:+iDR4RSO
>>16
  ∧_∧    
 (´・ω・)ドウゾ
 ( つ旦つ ∬ 
 と_)_) 旦


20 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 21:08:25 ID:Su9IX5Pp
タミフルの保存が3年なので、3年おきに新型インフルの危機があると儲かるとかで、
「人工的に新型ウイルスが作られている」「それをワザと広めようとしてる」
という指摘が、2005年の鳥インフルエンザ騒動の時からあった。
  http://wiredvision.jp/archives/200503/2005031002.html
  「ブタから人工インフルエンザ・ウイルス発見」の謎
  http://wiredvision.jp/archives/200504/2005041401.html
  悪性インフルエンザ・ウイルス、世界中に誤配布

ここへ来て、欧米ワクチン会社の製品へ、警告が聞かれるようになった。
  http://nationalexpositor.com/News/1933.html
  - New Evidence: Swine Flu Vaccine is a Bioweapon? 18 Nov 2009
  > He said that Baxter's Ukrainian lab was in fact
  > producing a bioweapon disguised as a vaccine.
  > He claimed that the vaccine contained
  > an adjuvant (additive) designed to weaken the immune system
  > , and replicated RNA from the virus , causing ...
  http://gokyo.ganriki.net/diary2009/d-2009-11-02-a.html
  > 彼は、バクスター社のウクライナ研究所は疑いなくワクチンに偽装した生物兵器を製造中
  > である、と語った。彼は、そのワクチンは人の免疫系を弱める補助剤(添加物)を含有して
  > おり、またそれは1918年に大流行したスペイン風邪のウイルスから抽出したRNAを...
   ↑
「免疫を弱める助剤」でインフルに罹りやすくし大流行でワクチン屋の儲け狙いはともかく
『1918年のスペイン風邪のウイルスから抽出したRNA』を混ぜてどうするのと思ったら、
単なるRNAの断片としてではなく、『プラスミド』に組み込めば
「腎細胞内に注入すると、(その遺伝子を持つ)ウイルスが自然に生まれる」というのだ?!
  http://wiredvision.jp/archives/200510/2005100703.html
  1918年の「スペイン風邪」ウイルスを再現 AP通信 2005年10月07日
  >(略)1918年にスペイン風邪で死亡し、アラスカの永久凍土に埋葬されていた女性から
  > 取り出したゲノム情報を解析した。(略)解析された遺伝情報を元にプラスミドと
  > 呼ばれる微小遺伝物質を作成した。その後プラスミドはアトランタにある米疾病管理
  > センター(CDC)に送られ、ヒトの腎細胞に注入された これで、ウイルスは再現された。
  >★「腎細胞内にプラスミドを注入すると、ウイルスは自然に生まれる」 ←←←←★

21 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 21:13:54 ID:Su9IX5Pp
CIAなど諜報屋さんの手口として、都合悪い情報が漏れた場合、
  《それに関係したニセ情報を多種多量に撒いて、
   何が本当か分らない、本当の話もウソ臭くしてしまう 》
というのがあるんだそうで、
  『B社のウクライナ研究所でワクチンに偽装した生物兵器?』や
  『ウクライナで強毒性インフルに変異?』
の話はそのニセ情報かとも思ったが、
  「プラスミドで腎細胞内に注入すると、
   (その遺伝子を持つ)ウイルスが自然に生まれる」
となればまた違ってくる。

  自然に変異したと言い張れるのだから。

ウクライナで、昔のインフルエンザRNA組み込みプラスミドをワクチンに混ぜて接種し、
自然に変異して出来たと見せかけて、強毒性インフルが流行し出すよう作戦展開中か?!



ついにメジャー誌も報じ出したウクライナ危機?!

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20091130/81/
新型インフルが<ウクライナで>「現代の黒死病」に変異!
誌名 : 週刊ポスト [ 2009年12月11日号]
http://www.weeklypost.com/091211jp/index.html
><衝撃リポート>
>肺が真っ黒になって死ぬ!
>新型インフルがウクライナで「現代の黒死病」に変異!
>最後は全身の穴から血が噴き出して…のパニック。
>さらに香港・ノルウェーでも新変異型発見で、
>「ワクチンに副作用」騒動の日本上陸に対策はあるか?

22 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 22:27:58 ID:Su9IX5Pp

http://biology.at.infoseek.co.jp/QA/items/seibutu67.html
★プラスミドとは何ですか?
>
>ほとんどの生物はこの染色体のほかに独立した小さなDNAを持っています。
>その例のひとつが呼吸をする生物が持っているミトコンドリアと呼ばれる器官です。
>(ところでこのミトコンドリアは、おそらく生物の授業で出てくる器官の名前として、
>印象的なのか、多くの人が習った記憶を持っています。でも何だったのかはほとんど
>覚えていないようなのですが…。)ミトコンドリアは、呼吸からエネルギーを得る
>器官です。このミトコンドリアの働きを担う機能の遺伝子は染色体ではなく、
>なんとミトコンドリア自身の持っているDNAにしまわれているのです。
>また、植物は太陽の光から自分の体を作る「光合成」という反応をしますが、
>これは葉緑体と呼ばれる器官で行われます。葉緑体の機能の遺伝子もまた、
>葉緑体の中のDNAの中にしまわれています。
>
>このミトコンドリアと葉緑体が染色体以外のDNA分子の主なものですが、
>この他にもいろいろな生物が(染色体に比べれば)とても小さなDNA分子を
>細胞内に持っています。たとえば大腸菌のような細菌は
>プラスミドと呼ばれるDNA分子を持っているものがあります。
>このプラスミドにはいろいろな大きさの物が知られています
>(大体ヌクレオチドの数にして千から十万個くらいです)。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)