5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワクチン薬害】インフル★細菌戦警告でマイケル暗殺?【ウイルス混入

1 :そろそろMJの遺志を継ぐOFFも始めて貰えないか?:2009/12/06(日) 19:09:57 ID:84YBo0nS
http://wakuchin-iran.jugem.jp/%3Feid%3D43
予防接種問題まとめ (2009年1月、リンク集) | ワクチンはいりません!
http://ameblo.jp/3life/theme-10012552893.html
オバマ大統領専用機がニューヨークでアメリカ空軍に撃墜されかけた事件
http://www.rui.jp/ruinet.html%3Fi%3D200%26c%3D400%26m%3D220365
知られざる”ワクチン”の罪C〜エイズワクチン等生物兵器として使用されているワクチン
http://www.thinker-japan.com/vaccine.html
>エイズの発生と天然痘のワクチン接種の地域や時期が一致することについて追及を受け、
>WHO(世界保健機構)は、誤って普及させてしまったとして、エイズ・ウイルスで汚染された
>天然痘ワクチンがあることを認め、1992年米・クリントン政権の時に世界中から回収...
http://mblog.excite.co.jp/user/quasimoto/entry/detail/?id=11210550
ワクチンの免疫補助剤に★不妊化作用?
http://alternativereport1.seesaa.net/article/118696389.html
「グルーバル2000」計画に基づく、この 人●口●削●減●政●策

そもそもMJバッシング報道や逮捕など、政治的としか思えないものだった。そして...
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/cat10506028/index.html
マイケル・ジャクソン...わざと失敗するように仕組まれた整形手術...
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/533.html
マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された?! (ロシアのFSB)
>(略) カリファ氏と交わした契約の非公式の取り決め内容にある、と言う。それは、
>( http://www.reuters.com/article/entertainmentNews/idUSTRE4AM2B320081124 )
>数百万ドルの契約料を前払いする代わりに、マイケルがイギリス公演を、これから起きる
>ことになっている大量虐殺事象に対する警告の"機会"にすることに同意しているというのだ。
> マイケルもアル・カリファ氏も、オーストリアの恐れを知らない調査ジャーナリストである
>ジェーン・バーガーマイスター女史の長い間の支援者である。彼女は世界に向かって人類史上
>最大規模の犯罪が進められようとしていると警告している人物である。以下の記事にこうある
>( http://www.naturalnews.com/026503_pandemic_swine_flu_bioterrorism.html )。
>「ジェーン・バーガーマイスター女史は最近FBIと共に以下の人々に対する刑事責任を申し
>立てた。世界保健機構、国連、その他政治家や会社役員で、生物テロと大量虐殺計画にかか
>わっている者達だ。彼女はまた●強制ワクチン接種に対してもその禁止命令を準備している。(略)
>彼女は、こうしたことが、パンデミックから利益を得ようとする入念に計画された陰謀である、と

2 :エージェント・774:2009/12/06(日) 19:11:32 ID:84YBo0nS
そもそもMJの疑惑報道や逮捕のタイミングは、政治的としか思えないものが多かった。
'86頃からMJの活動には政治的要素が入り、影響力の大きさから当局にマークされる。
'91の人種差別団体との問題と、'93に告訴(冤罪)された事の間に関係はあるのだろうか?
'02ブッシュ再選反対に動き始めると、「窓から子供を危険に晒した」と一大バッシング。
さらに翌年の逮捕に、政治的報復の気配を感じませんかね?
http://m.lisme.jp/blogs/blog/profile/260558/ マイケル・ジャクソンのプロフィール
>...「BAD」のショートフィルムは非常に奥深いビデオであり、私服警官に強盗と間違えられて
>射殺されてしまった青年の実話が基になった...
>...1988年1月には自伝「ムーンウォーク」...この頃、社会的な問題に対しても目を向けだし、1月
>発売のシングル「Man In The Mirror」ではポリティカルな題材を歌い、後のマイケルの作風につながる
>...1991年11月に「Dangerous」を発表...11月発売のシングル「Black or White」は文化的
>価値観の違いを乗り越えようという歌詞...ダンスシーンが暴力的過ぎるとして一般放映が中止
>...セクシュアルなダンスや、人種差別団体の名前やハーケンクロイツが描かれた車や店のガラス窓を
>破壊するシーンが問題とされたのだが、これに対する批判は多い。

>疑惑のマイケル・ジャクソンの1993年の性的虐待疑惑で訴えられ、ワールドツアーを途中で断念する。

>...1996年4月には「They Don't Care About Us」をシングルカット。ところが、歌詞の一部が
>反ユダヤではないかとして批判を浴び、マイケルは自身が反ユダヤではないと弁明することとなった。
>...1998年にはノーベル平和賞にノミネートされた。

>...アメリカ同時多発テロ事件が起こる。事件に衝撃を受けたマイケルは、「We Are The World」を
>再現したような豪華アーティストを集めたチャリティシングル「What More Can I Give?」を企画。
>...再選を狙っていたジョージ・W・ブッシュ大統領の政治方針に反対し、民主党を支持し資金集め
>に協力しようと2002年4月にはアポロ劇場で「Black or White」「Heal The World」を披露

>...2002年11月19日、宿泊していたベルリン市内のホテル4階のバルコニーにて、窓から生後数ヶ月に
>なる自身の息子を外側のファンに見せた。だが、マスコミが「手すりの辺りでブラブラとさせ不安定な
>状態で危険にさらしたのでは」と強烈に非難。

http://crime.dot.thebbs.jp/1069334683.201-300
[性的虐待容疑] マイケル・ジャクソン氏に逮捕状 03/11/19 (←ネバーランドの破壊は酷い)

3 :エージェント・774:2009/12/06(日) 19:13:38 ID:84YBo0nS
さらに執拗な報復か、ブッシュ再選活動で徹底的ネガキャンで逆利用されたMJ。そして...
http://www.melma.com/backnumber_42082_565243/
マイケルvs.共和党:週刊アカシックレコード031202 発行日: 2003/12/2
>(略) 2004年は米大統領選の年だ。
>04年秋には共和、民主両党の大統領候補もすでに決まっており、11月の投票日に向けて
>連日両陣営の動向がトップニュースとしてマスコミをにぎわせている……わけではない。
>
>トップニュースはずっと、世界的ミュージシャンで黒人のマイケル・ジャクソン(MJ)の裁判だ。
>TVは連日、MJの事件当時12歳の少年への性的虐待疑惑、とくに検察側の主張する「手口」、
>つまり性行為の露骨詳細な内容を報道する。生中継にせよ解説報道にせよ、MJ裁判を扱う番組
>は軒並み高視聴率だ。その高視聴率番組で、ブッシュ米共和党大統領候補(現職)は、03年の
>感謝祭にバグダッドを電撃訪問して米兵を慰問したときの映像を使った選挙CMを1時間に数回流す。
(略)
>が、このCMの直後に、保守系市民団体の意見広告も流れる:
>「03年11月(18日)マサチューセッツ州最高裁は、同性愛者間の結婚を合憲としました。
>もはや全米の同性愛者は異性愛者を装うために偽装結婚して配偶者や実子を持つ必要は
>なくなりました。いずれ同州で『結婚』した同性愛者は全米各地に移住して、異性愛夫婦
>と対等な権利を主張するでしょう。子供のいない異性愛夫婦と対等に、養子がほしい、とも
>言い出すでしょう。ところで、同性愛の養親のもとで育つ子供は、親からどんな性行為が
>『正しい』と教わるでしょうか?あなたは同性愛者がどんな性行為をするかご存知ですか?
>子供の人権を守りましょう。そのために合衆国憲法を改正し、
>同性愛結婚禁止の修正条項を加えましょう。アメリカの家族を守りましょう」
>
>米FOXテレビなどの保守系メディアの論調はもっと辛辣だ:
>「マサチューセッツ最高裁の判事たちは頭がおかしい。もうホモのやつらは偽装結婚はしない。
>いまならMJもプレスリーの娘と契約結婚して異性愛者のフリをする必要はない。
>MJは無罪になればマサチューセッツに移住するだろう。
>少年を『妻』や養子にして、好きなだけ『合法的に』オカマがほれるからだ。
>あの州の判事どもは判事を辞めて弁護士になって、MJの弁護でもやりやがれ!」
>
>もちろんこの時期のTVには米民主党の大統領候補のCMも流れる。
>が、その回数はブッシュの半分以下だ。理由は、選挙資金の差である。

4 :エージェント・774:2009/12/06(日) 19:23:44 ID:84YBo0nS
★新型インフルは弱毒性 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4982977.html
http://www.sizen-kankyo.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=146610
http://questionbox.jp.msn.com/qa1285977.html
★タミフルは"発症"でなく"感染"して48時間以内に飲まないと効果がない?
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091029-01/1.htm
★新型インフル「本当は恐ろしい話」タミフル等の薬剤の服用後に重篤化や死亡?
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col8800.html
タミフルの副作用に報道管制の疑い
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html
ラムズフェルド元米国防長官のタミフル利権疑惑!?
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html
ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/post_1655.html
タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?
http://rate.livedoor.biz/archives/50800667.html
"豚インフルエンザ"をめぐる不可解さ―"生物兵器では?"
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/16.html
★ケムトレイルによってインフルエンザ・ウイルスを撒いていた?

http://pandemic.seesaa.net/article/131546929.html
パンデミック・フルー情報最前線: インフルワクチンには水銀?
http://isiki21.blog45.fc2.com/blog-entry-382.html
1976年の豚インフルワクチンによる合併症(ギランバレー症候群…大原麗子さん)
http://www11.ocn.ne.jp/~square.h/infiruennza01.htm
ワクチンは余り効かず副作用が
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb3.html ワクチンと<自閉症>の切っても切れない関係
http://www.choicetheory.net/blog/?p=27 チメロサール抜きのワクチンで自閉症減少報告(米国)
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/30321674.html
ワクチンは開発自体なされていない?
http://www5.plala.or.jp/nijiya231-9288/HATAKE/tori/hatake_0932_wakuti.htm
飛ばされる臨床試験…新型インフルエンザ・ワクチン ●免責ワクチン…米国
http://tanakanews.com/090729flu.htm インフルエンザ★強制予防接種の恐怖

5 :エージェント・774:2009/12/07(月) 11:33:51 ID:WGiweYzc

誠に恐縮ですが、本スレはLRに違反しているおそれがあります。

善後策につき、議論のほど宜しくお願いします。

なお、意見があれば自治スレまでお越し下さい。

◆以下の内容については該当の板をご利用下さい
  すぐに開催したいOFF ⇒突発OFF板
  すぐには開催しないOFF ⇒定期OFF板 ("すぐ"の目安は1週間程度)
  OFFを伴わない企画 ⇒イベント板
  祭り・実況 ⇒お祭り会場板

スレ汚し失礼しました。

6 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/10(木) 21:55:35 ID:zmY3xgJ4
製薬会社は出鱈目やっても免責で大もうけ?

http://www.k-kawasaki.info/2009/09/post-446.html (日田市議会議員//川崎邦輔)
>欧米政府は、製薬会社に大急ぎでインフルエンザ・ワクチンを開発させ、
>英国主導の欧州では臨床実験も満足に行わないまま、予防接種が開始されようとしている。
>英国では、全国民への強制的な予防接種が検討されている。
>
>だが、全世界で確認されている死者は500人程度、感染者は9万人程度で、
>毎年やってくる季節性の一般的なインフルエンザによる死者が50万人、
>感染者が数百万人であることと比べると、その重篤さは大したものではない。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
>今回の豚インフルエンザ問題では、ワクチンを製造する
>欧米系大手製薬会社の影が、あちこちでちらついている。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
>ワクチンの開発は通常、数百人から数千人に対する臨床試験を行い、問題の
>ウイルスに対する効果があるかどうか、副作用がないかどうかを確認した上で、
>大量生産に入る必要がある。しかし、今回の豚インフルエンザ・ワクチンについては
>「今秋には、再びインフルエンザの猛威が世界を襲う」との予測に基づき、できるだけ
>早くワクチンを開発せねばならないという話になっており、EUでは英国が主導して、
>臨床試験をおこなわずにワクチンの大量生産に入ることが決定している。
>臨床試験を飛ばしてしまうという、EUの医薬当局(European Medicines Agency)
>による前代未聞の決定により、ワクチン接種の開始は2カ月早まった。
>WHOは「それは危険すぎる」と反対している。
>
>製薬業界にとって至れり尽くせりなことに、米政府は最近、インフルエンザのワクチンを
>製造する製薬会社に対し、もしワクチンの副作用が出て多くの米国民が苦しみ、
>国民が製薬会社を提訴しても、製薬会社が有罪になることはないという免責の決定を行った。
>
>結局のところ、米国では今秋、6−18歳の全国民に対し、インフルエンザの
>予防接種が義務づけられることになりそうだとCDCが発表している。
>予防接種が義務づけられたら、副作用が心配でも、接種を受けねばならない。
>受けない者は犯罪者である。

7 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/10(木) 22:00:29 ID:zmY3xgJ4
http://www11.ocn.ne.jp/~square.h/infiruennza01.htm
■インフルエンザ脳症について
(慶応大学病院 近藤 誠医師)
>
> お話しした通りそもそも、「インフルエンザ脳症」などとゆう病名があるのは
>日本だけなんです。
> ◆薬害を、「インフルエンザ脳症」とゆう言葉で巧妙にごまかしているだけで、実際は
>解熱剤など の投与が原因で、こういった急性脳症が発症していると思われます。
>
> それどころか、この脳症は.インフルエンザ以外の水ぼうそうやハシカなどに、
>解熱剤を使った場合でも起こる可能性があるわけだから・・・・。
>「発熱性感染症における薬剤性の急性脳症」・・・・。
>すなわち欧米でいう「ライ症候群」と呼ぶのが正確なはずです。
>
> にも関わらず、明らかに誤りである「インフルエンザ脳症」などという病名が
>いまだに、まかり通っていてそれを、医学の専門家たちも厚生労働省も
>修正しようとしない。なぜだと思いますか?
>
> 薬が引き起こす病気だと知らなければ・・・。「インフルエンザにかかったら、
>脳症になる危険があり、ひどい時には死んだりするかもしれない」と思う人も
>いるでしょう。インフルエンザ脳症なんて病名を聞かされたらね。
> 実はね。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●
>ワクチンの副作用による被害が頻発した上に、
>ほとんど予防効果がない
●●●●●●●●●●●●●●●●●●
>とゆう統計結果が裁判などを通して明らかになってから、一時はインフルエンザの
>予防接種を打つ人は、バッタリといなくなつていたんです。
>
> ところが、「インフルエンザ脳症」という言葉が、ある専門家の医学論文を
>きっかけにマスコミに登場して、大きく扱われるようになってからとゆうもの
>・・・・急に風向きが変わってきたんです。

8 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/12(土) 19:24:33 ID:f+ZEQWCR
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大原麗子さん、2週間前孤独死、打ち倒したギラン・バレー症候群はインフルエンザワクチンでも...
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://isiki21.blog45.fc2.com/blog-entry-382.html
(略)これほどの女優を襲ったギラン・バレー症候群とは、神経を阻害する病気で、
主に手足の運動神経が冒され、手足に力が入らなくなるというひどい病気なのだ。
これは実は人事ではないので書いておく。問題はインフルエンザワクチンで、
ギランバレー症候群には百万人当たり1人か2人感染するのだ。ところがアメリカでは、1976年に
百万人当たり10人感染するという不純ワクチンが投与され
大量のギラン・バレー症候群に感染する人が出た。
豚インフルエンザはその毒性の弱さが知られてきた。かかって危ないのは体力が病気
などで落ちている「コントロールされてない小児喘息、免疫抑制剤・抗ガン剤使用者、
糖尿病で合併症を保有している人、慢性心疾患・肺疾患保有者、妊婦」以外は
重傷にならず、豚インフルエンザは、健康体では毒性は季節性インフルエンザより弱い。
ギリシャ、イスラエルでは全国民投与が実行された。アメリカのやるように日本は
実行するだろうが、全国民投与など意味がない。
大原麗子さんの死を見ていて、私もギラン・バレー症候群がとても怖くなった。
どう見ても薬品会社の利益のためにされているとしか思えない今回の
ワクチン国民投与など止めるべきだと思う。
(略)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/2009/06/0602-01.html
新型インフルエンザA(H1N1)に対するワクチン(WHO 翻訳:感染症研究所)
『アメリカ合衆国で経験された1976年の豚インフルワクチンによる合併症(ギラン
 バレー症候群)を繰り返すことは、どのようにして避けられるのですか?』
ギランバレー症候群は、神経系における急性の疾患です。インフルエンザを含む様々な
感染症のあとでみられます。研究によると、毎年の季節性インフルエンザワクチンは、
100万接種あたり一人から二人の割合でギランバレー症候群のリスクを増すことが
示唆されています。1976年のインフルエンザワクチン接種キャンペーンの間、このリスクが
100万接種あたり10人程度に増し、ワクチンが回収されるまでに至りました。
インフルエンザA(H1N1)ワクチンは、確立された基準によって製造される予定です。
しかしながら、それらは新しい製品であるために
ヒトに対してわずかに異なった反応を起こす危険性をはらんでいます

9 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/12(土) 19:30:51 ID:f+ZEQWCR
http://unkar.jp/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1252033441
【新型インフル】舛添厚労相 ワクチン接種、低所得者は無料に
258 :無料でもいりません
細胞工学技術(鶏卵を使わない科学的な方法)を使ってワクチンを製造し、
アジュバント adjuvantと呼ばれる増強剤を使用すると、
ワクチンのウィルス株を最大で10倍まで薄めて使用できるという。(略)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
米国のCDCは、アジュバントの使用に反対し、米国内ではアジュバントを
使用した ワクチンを流通させない方針をとってきた。 (略)ノバルティス社は
米国用にはアジュバントを使用しないワクチンを製造して臨床実験を行っている。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
(略)米国は、湾岸戦争に参加する兵士に抗炭疽菌ワクチンを接種したが、戦後に兵士の間に
湾岸戦争症候群という深刻な症状が出た。軍はこの症候群とワクチンは無関係であると
主張し続けているが、出兵しなかったがワクチンを接種された兵士にもこの症候群が
出ていることから、ワクチンとの関連を強く疑われている。 そして、この
症候群に苦しむ患者の血液からは、スクワレンに対する異常な抗体が見つかるのだという
(略)
また、臨床実験の実施規模を縮小し期間を短縮すれば、それだけ
副作用が発生する潜在的な危険性が高まることは明らかである。本来であれば
正式な臨床実験は数千人を対象にして数年をかけておこなうべきもののようだ。
260 :
1976年に米国で豚インフルエンザが発生した際には、急いでワクチンをつくり ←←
4000万人に接種した結果、副作用によってギランバレー症候群が発生し、 ←←
数千人が末梢神経障害を起こし苦しみ、数千人が訴訟を起こした。 ←←←←←←←
こうしたことから、今回米国では連邦政府が、ワクチンで副作用が生じて
後遺症などが発生しても、製薬会社が賠償責任から免責される法律を作り、
製薬会社が訴訟を恐れずワクチン製造を直ぐに開始できるよう後押しすることにした。
(略)
日本では国内4社による製造分については、細胞工学技術やアジュバントを使わない
鶏卵を使った従来通りの生産方法を採るという。しかし、
日本が海外から★輸入を検討しているワクチンの中には、アジュバントを使用するものが
(含まれる可能性が)ある、として多くの医療関係者から懸念が提起されている。

10 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/13(日) 16:11:39 ID:KZoQtDCA
●●●●●●●●●●●●●●●●●
業界利益のため22種ものワクチンを?!
●●●●●●●●●●●●●●●●●
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/437.html
●ロバート・ケネディ・ジュニアが米国政府と製薬業界のワクチン情報捏造を激しく批判●
>...政府筋の科学者も、超微量であろうと、
>水銀の体内摂取は重度の小児神経障害を引き起こすという事実を認めている。
>一般に、水銀汚染は発電所や鉱山事業のせいだと喧伝されているが、決してそうではなく、
> ワクチン接種こそがその原因なのだ。
>私は多くの確固とした科学者、医師、精神科医、薬剤師などと共に長年この問題に
>取り組んでいるが、彼らの冷静で真摯な調査で判明したことは、ワクチン接種が
>子供達の健康を破壊し米国史上最も病んだ若い世代を作り出しているという事実だ。
>私が子供の頃はたった3種だったワクチンが、1989年から
>22種と大幅に増えており、私の5人の子供達はその最も病んだ世代なのだ。
> かつてCDC(Centers for Disease Control -アメリカ疾病予防管理センター)の科学者
>70名と製薬会社の代表達が極秘に集まり、過去にワクチン接種を受けた10万人の
>子供達のデータを調査した結果、ワクチン接種が自閉症だけでなく、言語障害、学習
>能力障害、情緒障害など様々な神経疾患の原因になっていることが明白となった。
>この時の記録は非公開取り扱いになる筈だったが、一関係者のおかげで我々は
>この極秘メモ(Simpsonwood Meeting Transcript)を入手できたのである。
>http://www.autismhelpforyou.com/Simpsonwood_And_Puerto%20%20Rico.htm
> したがってワクチンは危険であるという事実は私が言うのではなく、彼ら自身が
>一番良く知っているのだ。またこの極秘会議では、最初にワクチンと多様な
>神経障害の因果関係は否定しようがないという結論に達したものの、その後彼らが
>討議した事は、いかにしてこの事実を公共から隠蔽するかというものであった。
> そこで早速、業界大手グラックソー・スミスクライン製薬会社から雇われた太鼓持ち学者が
>スイスに飛び、そこでワクチン接種と自閉症の関連性を否定するなどの
>大幅な情報捏造作業を行い、6ヵ月後にCDCの公式記録として公開。
>CDC側はオリジナルのデータは消失してしまったと

http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10361698209.html
「小学校では神経や免疫系にダメージのある子供達の多さに驚かされます」1999年の下院政府改革委員会で学校保健婦...

11 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/13(日) 16:38:54 ID:KZoQtDCA
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1919年のインフルエンザ大流行はワクチンによって引き起こされた?!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/spanish_flu.html
 エリノア・マクビーンによって、ほぼ25年ほど前になされたもうひとつの分析がある。
以下の引用は彼女の著書「糾弾されたワクチン接種」(Vaccination Condemned)
(略)
その病は、腸チフス、ジフテリア、肺炎、天然痘、小児麻痺といった、第一次世界
大戦直後に人々がワクチンとして接種されることになった諸病に加えて、黒死病
(ぺスト)の特徴をそなえていました。事実上すべての人が、1ダースかそれ以上の
病気や毒性血清を「種としたもの」を注射されました。(略)
私が見いだしたかぎりでは、インフルエンザはワクチン接種を受けた人だけ ←←
を襲いました。注射を拒絶した人たちはインフルエンザを免れました。 ←←←←
(略)
1918年のインフルエンザ大流行は世界中で2000万人もの人を殺したと言われています。
しかし、実際には、医師たちがいいかげんで致死的な処置と薬によって殺したのです。
これは厳しい告発ですがそれでも、薬品を用いない医者と、そうでない一般の医者と、
どちらが成功したかという比較で判定すれば、それが真実なのです。
「メディカルな」人々や病院が、診ていたインフルエンザ患者の33%を死なせていた
一方で、BATTLE CREEK, KELLOGGそしてMACFADDEN'S HEALTH-RESTORIUM といった
「メディカルでない」病院ではほとんど100%の治癒を得ていたのですが、彼らが
用いた治療法はといえば、注意深く計画された自然食の食事療法に続いて、水療法、
水浴、浣腸、その他、そして、断食その他いくつかの単純な治療法を施すというもの
でした。ある「ヘルスドクター」は8年の間一人も患者を失いませんでした。
(略)
ワクチン接種を受けた兵士たちの間には、それを受けなかった市民の間でよりも、7倍の病気
がありました。しかもそれらの病気はその予防としてワクチン接種されたものだったのです。
1912年に海外から引き上げてきたある兵士は私に、陸軍病院は小児麻痺患者でいっぱいで、
大の大人がなんで子供の病気に罹らなくちゃならないんだと思った、と話してくれました。
今では私たちは、麻痺はワクチンの毒性による後遺症であることを知っています。
家にいる者たちが麻痺に罹ることは、1918年にワクチン接種の
世界的なキャンペーンがおこなわれる前にはなかったことです。

12 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/13(日) 20:31:00 ID:KZoQtDCA
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=216528
ワクチンは本当に効果あるのか?B
〜スペイン風邪犠牲者のほとんど全員がワクチン接種!逆に未接種の死亡者はゼロ!
(略)
スペイン風邪で、ついこないだ9/23の記事等でも書いたように、
その犠牲者のほとんど全員が予防接種を受けていた人であって、
予防接種しなかった人の死亡者はゼロ?だったと言われている。
(略)
スペイン風邪も、じつはワクチンが原因だったのです。テレビや新聞のニュースでは
一切報道されませんが、最近になってその原因の科学的な究明が進んでいます。
その結果、判明したのは、米軍内で接種されてきた腸チフスワクチンが体内で変異
を起こして強力なパラチフス菌になり、それがインフルエンザの正体であることが
わかったのです。そして、それが米軍内から発生していることを隠蔽するために今
でもスペイン風邪と呼び続けています。このとき、インフルエンザにかかったのは、
ほとんどがこのワクチンを接種された人達でした。

そして、最近話題になった豚インフルエンザですが、これは今から30年以上も前の
1976年、同様に米軍基地内で突然発生しており、このときラムズフェルト国防長官
が豚インフルエンザ・ワクチンを法的に全国民に強制接種しようと動きました。
政府は、テレビや新聞を通じて、国民にワクチン接種を受けるよう大々的な宣伝
活動を展開し、その結果、指示に従った4600万人が接種を受けました。しかし、
ワクチンが汚染されていたために4000人が神経麻痺などの深刻な健康被害に見舞われ、
50人を超える死者が出たため、ワクチン接種は中止になりました。しかし実際には、
政府がテレビや新聞で警告する大流行は現実には全く起きていませんでした。

事実は、豚用に製造されたインフルエンザ・ワクチンによって豚が死んでしまうのを
知った養豚業者が接種を拒否したため、ワクチンが大量に余ってしまい、それを人間に
流用したにすぎないのです。政府と製薬会社は、そのワクチンが何の効果もない
どころか危険でさえあることを知りながら、利益のために大々的にキャンペーンを行い
国民に消費させたのです。これらの事実は、元FDA(連邦食品医薬品局)のワクチン管理
部長であり、ウイルス研究部長でもあるアンソニー・モリス博士の良心的な内部告発に
よって、明らかになりました。この証言の直後、博士はFDAから辞職させられました…

13 :■もちろん打たないリスクも有りますので■自己責任でお願いします。:2009/12/13(日) 20:34:39 ID:KZoQtDCA
自然に変異して強毒性ウイルスが次々流行するのが当り前と思い込ますんだそうで、
まだインフルの強毒化では予備段階でしかないそうです?!

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=206821
>別種に感染するウィルスへの変異は、数億分の1程度の確率でしか発生しない。
>にも関わらず、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザなどが生まれ続けているのは、なぜか?
>
>オルタナティブ通信::豚インフルエンザの本当の意味
>
> これまで、鶏・豚のみに発症して来たインフルエンザ等のウィルスが、突然、人間にも
>感染・発症するようになる「突然変異」は、数億分の1程度の可能性でしか生じない。
>遺伝子工学が「実用化」された、過去、数年間に、こうした「変異」が相次ぎ起こっている事は、
>自然現象ではなく、「人為的な操作」によって起こっていると考えるのが「常識」である。
(略)
> 生物兵器は、「潜伏期間が長く設定されているケースが多い」(注1)。
> 潜伏期間が短く発症が早い場合、対策が早期に練られ、
>薬品開発に拍車がかかり、死傷者が少なくなる。
> 潜伏期間が長い場合、発症が無いため、対策が立てられず、
>「人類の大部分が感染し終わった段階」で発症が一気に起こり、
>対策・薬品開発が完了した段階では人類の大部分が既に「死亡している」。
> 人 口 削 減 に は 「 最 適 」 で あ る 。
>
> オバマ大統領の最高政策ブレーンであるズビグニュー・ブレジンスキーが策定した
>「グルーバル2000」計画に基づく、この 人●口●削●減●政●策 は、
>最もポピュラーな、カゼ・インフルエンザから「開始される」。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
>突然、コレラ、ペストが蔓延し始めれば、人為的なものとして
>「犯人探し・原因究明」が強く行われる。
>「まずは、最も、ポピュラーな、カゼ・インフルエンザから開始し、
>ウィルス・細菌の突然変異は、『自然現象』であり、よくある普通の現象」
>として、大衆を「飼い慣らす」必要がある。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

14 :エージェント・774:2009/12/14(月) 16:32:48 ID:f9CAJWfK
■□■新参の■□■一般人の方に■□■警告■□■アナルウメオ■□■基地外■□■

オフ板に住み着くピザヒキコモリの基地外に注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆ アナル☆うめお☆ (別名:安奈梅男、穴埋め男、などなど)

■ 人権擁護法案反対運動のリーダーになろうとしたが、
■ オフ会どころか、8年間野外に出ていないことに気付く
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆ アナル☆うめお☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A

■ 外出不可能と判断したため幹事として30回の脳内オフを実行
■ 脳内オフ参加者は3000人とも言われている
■3000人の脳内オフの参加者の中には、オフ板のコテハン達も参加
■ コテハン数人を幹部として、その頂点にアナルウメオが君臨する構図
■ その脳内イメージ最大の敵は、新風、在特会などの実動者達
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆アナル☆うめお☆

■普段は画像ちゃんねる2ちゃんねるを閲覧しオナニーにふけっている
■ 魔法使い間近! くやしいのぉwくやしいのぉw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆アナル☆うめお☆

15 :エージェント・774:2009/12/14(月) 22:23:16 ID:f9CAJWfK
変態アナル埋め男さらしあげ!www

16 :エージェント・774:2009/12/15(火) 22:49:45 ID:0xlE/NeJ
>>16
             __                    ジャー     ____
  /⌒ヽ     |;;lヽ::/                    ∧_∧   /__ o、 |、
 ( ^ω^)∫. .|;;|:: :|~                   ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ
 (  つc□  i===i=i c□c□c□     旦旦旦旦( o     旦| ・  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   コーヒーの方はこちらへ    |  |     お茶の方はこちらへ     .|


17 :1の正体wwww:2009/12/15(火) 23:09:02 ID:MDg6wt+U
■□■新参の■□■一般人の方に■□■警告■□■アナルウメオ■□■基地外■□■

オフ板に住み着くピザヒキコモリの基地外に注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆ アナル☆うめお☆ (別名:安奈梅男、穴埋め男、などなど)

■ 人権擁護法案反対運動のリーダーになろうとしたが、
■ オフ会どころか、8年間野外に出ていないことに気付く
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆ アナル☆うめお☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A

■ 外出不可能と判断したため幹事として30回の脳内オフを実行
■ 脳内オフ参加者は3000人とも言われている
■3000人の脳内オフの参加者の中には、オフ板のコテハン達も参加
■ コテハン数人を幹部として、その頂点にアナルウメオが君臨する構図
■ その脳内イメージ最大の敵は、新風、在特会、そしてコテハンなどの実動者達
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆アナル☆うめお☆

■普段は画像ちゃんねる2ちゃんねるを閲覧しオナニーにふけっている
■ 魔法使い間近! くやしいのぉwくやしいのぉw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆アナル☆うめお☆


18 :エージェント・774:2009/12/17(木) 02:12:23 ID:+iDR4RSO
>>16
  ∧_∧    
 (´・ω・)ドウゾ
 ( つ旦つ ∬ 
 と_)_) 旦


19 :エージェント・774:2009/12/17(木) 08:04:35 ID:+iDR4RSO
>>16
  ∧_∧    
 (´・ω・)ドウゾ
 ( つ旦つ ∬ 
 と_)_) 旦


20 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 21:08:25 ID:Su9IX5Pp
タミフルの保存が3年なので、3年おきに新型インフルの危機があると儲かるとかで、
「人工的に新型ウイルスが作られている」「それをワザと広めようとしてる」
という指摘が、2005年の鳥インフルエンザ騒動の時からあった。
  http://wiredvision.jp/archives/200503/2005031002.html
  「ブタから人工インフルエンザ・ウイルス発見」の謎
  http://wiredvision.jp/archives/200504/2005041401.html
  悪性インフルエンザ・ウイルス、世界中に誤配布

ここへ来て、欧米ワクチン会社の製品へ、警告が聞かれるようになった。
  http://nationalexpositor.com/News/1933.html
  - New Evidence: Swine Flu Vaccine is a Bioweapon? 18 Nov 2009
  > He said that Baxter's Ukrainian lab was in fact
  > producing a bioweapon disguised as a vaccine.
  > He claimed that the vaccine contained
  > an adjuvant (additive) designed to weaken the immune system
  > , and replicated RNA from the virus , causing ...
  http://gokyo.ganriki.net/diary2009/d-2009-11-02-a.html
  > 彼は、バクスター社のウクライナ研究所は疑いなくワクチンに偽装した生物兵器を製造中
  > である、と語った。彼は、そのワクチンは人の免疫系を弱める補助剤(添加物)を含有して
  > おり、またそれは1918年に大流行したスペイン風邪のウイルスから抽出したRNAを...
   ↑
「免疫を弱める助剤」でインフルに罹りやすくし大流行でワクチン屋の儲け狙いはともかく
『1918年のスペイン風邪のウイルスから抽出したRNA』を混ぜてどうするのと思ったら、
単なるRNAの断片としてではなく、『プラスミド』に組み込めば
「腎細胞内に注入すると、(その遺伝子を持つ)ウイルスが自然に生まれる」というのだ?!
  http://wiredvision.jp/archives/200510/2005100703.html
  1918年の「スペイン風邪」ウイルスを再現 AP通信 2005年10月07日
  >(略)1918年にスペイン風邪で死亡し、アラスカの永久凍土に埋葬されていた女性から
  > 取り出したゲノム情報を解析した。(略)解析された遺伝情報を元にプラスミドと
  > 呼ばれる微小遺伝物質を作成した。その後プラスミドはアトランタにある米疾病管理
  > センター(CDC)に送られ、ヒトの腎細胞に注入された これで、ウイルスは再現された。
  >★「腎細胞内にプラスミドを注入すると、ウイルスは自然に生まれる」 ←←←←★

21 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 21:13:54 ID:Su9IX5Pp
CIAなど諜報屋さんの手口として、都合悪い情報が漏れた場合、
  《それに関係したニセ情報を多種多量に撒いて、
   何が本当か分らない、本当の話もウソ臭くしてしまう 》
というのがあるんだそうで、
  『B社のウクライナ研究所でワクチンに偽装した生物兵器?』や
  『ウクライナで強毒性インフルに変異?』
の話はそのニセ情報かとも思ったが、
  「プラスミドで腎細胞内に注入すると、
   (その遺伝子を持つ)ウイルスが自然に生まれる」
となればまた違ってくる。

  自然に変異したと言い張れるのだから。

ウクライナで、昔のインフルエンザRNA組み込みプラスミドをワクチンに混ぜて接種し、
自然に変異して出来たと見せかけて、強毒性インフルが流行し出すよう作戦展開中か?!



ついにメジャー誌も報じ出したウクライナ危機?!

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20091130/81/
新型インフルが<ウクライナで>「現代の黒死病」に変異!
誌名 : 週刊ポスト [ 2009年12月11日号]
http://www.weeklypost.com/091211jp/index.html
><衝撃リポート>
>肺が真っ黒になって死ぬ!
>新型インフルがウクライナで「現代の黒死病」に変異!
>最後は全身の穴から血が噴き出して…のパニック。
>さらに香港・ノルウェーでも新変異型発見で、
>「ワクチンに副作用」騒動の日本上陸に対策はあるか?

22 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/19(土) 22:27:58 ID:Su9IX5Pp

http://biology.at.infoseek.co.jp/QA/items/seibutu67.html
★プラスミドとは何ですか?
>
>ほとんどの生物はこの染色体のほかに独立した小さなDNAを持っています。
>その例のひとつが呼吸をする生物が持っているミトコンドリアと呼ばれる器官です。
>(ところでこのミトコンドリアは、おそらく生物の授業で出てくる器官の名前として、
>印象的なのか、多くの人が習った記憶を持っています。でも何だったのかはほとんど
>覚えていないようなのですが…。)ミトコンドリアは、呼吸からエネルギーを得る
>器官です。このミトコンドリアの働きを担う機能の遺伝子は染色体ではなく、
>なんとミトコンドリア自身の持っているDNAにしまわれているのです。
>また、植物は太陽の光から自分の体を作る「光合成」という反応をしますが、
>これは葉緑体と呼ばれる器官で行われます。葉緑体の機能の遺伝子もまた、
>葉緑体の中のDNAの中にしまわれています。
>
>このミトコンドリアと葉緑体が染色体以外のDNA分子の主なものですが、
>この他にもいろいろな生物が(染色体に比べれば)とても小さなDNA分子を
>細胞内に持っています。たとえば大腸菌のような細菌は
>プラスミドと呼ばれるDNA分子を持っているものがあります。
>このプラスミドにはいろいろな大きさの物が知られています
>(大体ヌクレオチドの数にして千から十万個くらいです)。

23 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/20(日) 17:26:33 ID:N9J0TOdU
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200911/513011.html
ウクライナで急性呼吸器疾患による死亡が急増、WHOが専門チームを派遣 2009.11.5(日経メディカルオンライン)
http://era-tsushin.at.webry.info/200911/article_16.html
新型インフルエンザ ウクライナで強毒性インフルに変異の可能性
http://era-tsushin.at.webry.info/200911/article_57.html
ウクライナの強毒性インフルエンザ続報
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=1194
ウクライナでH1N1新型インフルエンザ感染者が呼吸器疾患で大量死亡
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=1208
ウクライナで大量死亡の新型インフルエンザ・ウイルスは、肺組織で集中し変異していることが判明

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51537355.html
死者の肺は真っ黒、ウクライナで「謎のスーパーインフルエンザ」が流行中、既に315人死亡
>82. Posted by 箴 2009年11月20日
>連中はチェコでやろうとして上手くいかなかったことを、ウクライナでは成功させてしまったようです。
>これは、カナダの新聞社であるトロント・サン紙がホームページ上で公開しているニュースです。
>---
>バクスター社は、去年の季節性インフルエンザワクチン(H3N2)の中にまったく関係のない、しかも
>不活性化処理もしていない生きた強毒性・鳥インフルエンザウイルス(H5N1)を混入させていました。
>これは、ワクチンを輸入したチェコの研究者が、試験用のフェレット(イタチ)に
>打ったところ全頭死亡してしまったことから、偶然発覚したものです。
>このことを報道、追及したチェコの新聞に対し、バクスターは当初、企業秘密であると
>回答を拒否していましたが、後にそれが人為的ミスであったことを認めました。
>しかし、実際には、このような人為的ミスは、厳重管理されている
>バイオセーフティーレベル(BSL)3の研究施設ではありえないことです。
>この強毒性・鳥インフルエンザウイルスは、自然感染をしにくいのですが、
>ワクチンで接種されると感染を引き起こし、その致死率は、なんと60%もあります。
>感染した半数以上の人が、死に至るのです。
>またこのワクチンは、すでに世界18カ国に輸出されていたため、もし、
>このことが発覚せずにワクチンが接種されていたら、広島の原爆が、まるで
>子供のいたずらになってしまうほどの大惨事を引き起こしたであろうと推定されます。
>これほどの大事件を日本のメディアが決して取り上げないのはなぜでしょう。

24 :エージェント・774:2009/12/24(木) 22:12:45 ID:aY8+zqJH
>>19
      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'


25 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/26(土) 19:45:09 ID:DBRSs40H
直接ウイルスによってどうこうが目的でなく、口実にして戒厳令を敷く狙いとの意見もある:
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=220812
「ウクライナ・インフル=生物兵器」説 その2 やまと(日出国) 09/11/29
>ウクライナ・インフルは、WHOと背後にいる国際シンジケートの実験場だったという説。
>  (下記引用文に続く文章では「次の標的はオーストリア」らしい。)
>  『Tamekiyo.com』( http://tamekiyo.com/documents/others/ukraine.html )から
>ウクライナは、2005年国際保健規則によって国連とWHOの管理下になる第一号の国である。
>実態的には、ユシチェンコ(大統領)と首相のユーリヤ・ティモシェンコ(Julia Timoschenko)が、
>ただ単にWHOと国連に命令されるがままに行動し、パンデミック緊急事態と戦うという名目で、
>人権と民主主義を一時停止しただけである。ウクライナに残された一部の自由も、消滅するのは時間の問題だ。
>
>来年1月の選挙は、延期されることになる。(訳註:ティモシェンコ首相は根拠がないと否定)デモは禁止された。
>政治的に敵対するものは、検疫隔離されたエリア内での旅行を禁止されている。
>すでに国境線の一部は閉鎖されている。
>大規模ワクチンへの批判者は、犯罪者として起訴され、収監されかねない状態になっている。
>国土の大部分は検疫隔離されている。
>国民に毒性のある未検証の豚インフル・ワクチンを強制接種させる計画が進められている。
>米国政府は、百万回分に近いワクチン(生物兵器として機密扱いにされた物質)を
>12月上旬までにウクライナに送る計画をしている。
>
>ユシチェンコは、ナチスの宣伝担当ゲッべルスに匹敵するような嘘と論理の捻じ曲げを使い、
>「健康を守る」ために妊婦と子供への投与が必要であると主張した。
>そのため、妊婦と子供は、ワクチンの最優先対象となっている。
>
>ユーロラブ(Eurolab)のテントがキエフに出現し、インフルエンザの治療を行っている。
>ユーロラブは、不祥事にまみれたドイツの大企業ジーメンスの診断部門らしいが、
>また新たな私的提携関係を政府と持っているようだ。
>ウクライナ西部で(人為的に工作されたと思われる)肺炎の流行が突然発生したことを理由に、
>ユシチェンコは、戒厳令の実施を正当化し、WHOに貢献した。
>疫病の発生前に、都市部に飛行機が空中散布していたという報告がある。
>実際に疫病が発生するちょうど1ヶ月前、WHOは疫病バイオテロの演習に参加していた。
>バクスターは、ウクライナに施設を持っている。

26 :■豚インフルエンザのワクチンに■鳥インフルエンザのウイルスを混入?■ウクライナで何が?!■:2009/12/26(土) 19:48:56 ID:DBRSs40H
>WHOと資金提供者である国際犯罪企業シンジケートは、ワクチンの危険性にあまりに
>多くの人々が目覚めたため、ヨーロッパとアメリカで大流行を引き起こす計画を前に
>進めることができないと判断したのかもしれない。これは2月にWHOとバクスターが、
>生きた鳥インフルエンザ・ウィルスで汚染されたワクチンの材料72kgを輸送したのが
>見つかったことが大いに原因している。
>
>ヨーロッパでは、ごく限られた人々しか豚インフルエンザ・ワクチンの接種を受けていない。
>スウェーデンでは数千人に留まっているようだ。
>政府は供給した数(140万回分)しか集計しておらず、実際に接種した人数は把握していない。
>
>こういう次第でウクライナは、彼らの試作品をテストし、疫病、パニック、誤解を発生させ、
>ウィルスが突然変異したと発表し、ウィルスをワクチンに入れ込み、無防備な国民に対して
>生物戦を仕掛け、最終的に自国の軍隊を使ってワクチンを強制する計画の
>実施場所として他よりも適していたのだろう。

http://yomi.mobi/agate/gimpo/scienceplus/1256449893/a http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/news5plus/1256441322
【米国】オバマ大統領、新型インフルエンザで「国家非常事態」を宣言[10/25]
http://unkar.jp/read/tsushima.2ch.net/news/1253775105
カダフィ大佐「新型インフルは開発された兵器」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256300095/
「新型インフルワクチンは人類を殺すために作られたものだったんだよ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1257865461/l50
【ウクライナ】新型インフルを政治に利用するな、マスクの「下着」で女性が抗議[09/11/10]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1258953879/
【新型インフル】カナダ 高比率副作用のため英社製ワクチン使用禁止 ※日本では3700万人分輸入予定
http://unkar.jp/read/yutori7.2ch.net/news4plus/1256538960
【中国/新型インフルエンザ】予防接種『受けたくない』半数以上/調査[09/10/26]
http://unkar.jp/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1258706950/
"日本での殺到ぶりと対照的?"米の保護者の半数近く、「新型インフルワクチン、子供に摂取させない」
http://yomi.mobi/agate/tsushima/newsplus/1261273043/a
【社会】欧州、だぶつく新型ワクチン 副作用恐れ、低い接種率

27 :エージェント・774:2009/12/27(日) 23:36:09 ID:yrV9Eqg6

8月英米中,9月仏 と特に子供に、安全性に不安のあるワクチンの接種に、疑念反発が広がる。

http://www.globalresearch.ca/index.php%3Fcontext%3Dva%26aid%3D14828
British Nurses refuse to have the swine flu vaccination  18 Aug 2009
http://www.naturalnews.com/023911.html
Intelligent, Informed Parents Are Refusing to Give Their Children ...20 Aug 2008
http://www.thenewamerican.com/index.php/world-mainmenu-26/asia-mainmenu-33/1749
Chinese Healthcare Workers May Refuse "Swine Flu" Vaccine 27 Aug 2009
http://www.thebigpitcher.org/2009/09/25/65percent-french-nurses-will-refuse-swine-flu-vaccine-over-safety/
65% of French nurses will refuse “swine flu” vaccine over safety ...25 Sep 2009


10月以降、各国で過半数が反対の趨勢となり、12月に入ると スコットランド,サウジ,伊...

http://abcnews.go.com/Health/wireStory%3Fid%3D8716513
Majority of U.S. Parents Wary of H1N1 Vaccine: Poll - ABC News 30 Sep 2009
http://www.asianews.it/index.php%3Fl%3Den%26art%3D16684
CHINA Majority of Chinese refuse vaccine against swine flu - Asia News 26 Oct 2009
http://www.theoneclickgroup.co.uk/news.php%3Fstart%3D3000%26end%3D3020%26view%3Dyes%26id%3D3977
Italian Physicians Refuse Swine Flu Vaccine For Patients. 07 Nov 2009.
http://well.blogs.nytimes.com/2009/11/09/parents-refusing-the-flu-vaccine/
Parents Refusing the Flu Vaccine - Well Blog - NYTimes.com 9 Nov 2009
http://groups.google.com/group/sci.med/browse_thread/thread/491d4aee37fdf6f9
70%FRENCH REFUSE SWINE FLU VACCINE. 10 November, 2009.

http://news.stv.tv/scotland/143501-three-quarters-of-eligible-scots-refuse-swine-flu-jab/
Three-quarters of eligible Scots refuse swine flu jab | Scotland ...10 Dec 2009
http://www.alarabiya.net/articles/2009/12/21/94857.html
News | Saudis refuse to give their kids swine flu vaccine
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121501000445.html
伊、ワクチン接種率低く廃棄も 新型インフル

28 :エージェント・774:2009/12/27(日) 23:37:30 ID:yrV9Eqg6

繰り返されるリコール、マスコミが報じない?

http://nakaikeiji.livedoor.biz/archives/51662597.html
仏パスツール社の乳幼児向け新型インフルエンザワクチンがリコール:抗原量が不十分
>医学教育でのひとりごと: 2009年12月17日
>アメリカのCDCのサイトに掲載されていました。
>アメリカの乳幼児向けに、フランスのSanofi Pasteur社が出荷した新型インフルエンザ
>(H1N1)のワクチンがリコールだそうです。
>安全性などの問題ではなくて、抗原量が不十分であるということらしいです。
>つまり、ワクチンとして有効ではない、ということですね。
>http://www.cdc.gov/h1n1flu/vaccination/syringes_qa.htm

http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=844
サノフィ製のH1N1ワクチンが効能に関する問題によりリコール
>2009.12.16 Wednesday
>火曜日、米国当局は、ワクチン製造会社のサノフィ・アベンティスはH1N1ワクチン
>の4つのロットを、効能に問題があるとしてリコールすることとなったと報じた。
>既に多くの子供がワクチン接種を受けているが、安全上の問題はなく、再接種の
>必要はないとCDCは述べている。
(略)
>元記事- - - - - - - - - - - - - - -
>http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BE3AA20091215
>(※マルチドースバイアルは保存料の水銀が一回使い切りより多く入っているのでは?)


ここへ来て、新たなリコール、マスコミが報じない?? こんなのを免責のまま輸入させられるのか?!

http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BM30U20091223
More swine flu vaccine recalled: FDA | Reuters 23 Dec 2009
http://emergency.co.jp/modules/bulletin/index.php%3Fpage%3Darticle%26storyid%3D1327
米国FDAは、22日火曜日、アストラゼネカ社のMedlimmune部門が、同社のワクチンを自主的にリコールすると発表

29 :エージェント・774:2009/12/29(火) 18:27:23 ID:9k5TC/4s
http://emergency.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1281
【欧州 ワクチン】欧州各国 ワクチンの接種・購入状況(その4) 2009-12-03
http://emergency.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1298
【北米ワクチン】 カナダ 新型インフルエンザ 余剰ワクチンの第三国供与を検討 2009-12-11
http://emergency.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1297
【欧州ワクチン】 ドイツ 余剰ワクチンの海外への再販売を検討 2009-12-11
http://emergency.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1318
【欧州ワクチン】ドイツ、スペインが医薬品会社にワクチン注文の削減を交渉 2009-12-18
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1261966681/l50
【新型インフル】ワクチン「不足」一転「余る」1億5300万人分確保[12/28]

先進各国で世論の反発でワクチンがだぶつき、情弱国へ、押し付けられる危険が出ている。
世論に問題を認識させられないと、日本の子供たちに押し付けられてしまう?!
「1月初め一般からの意見募集(★パブリックコメント)」、が勝負?

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1261802270/l50
新型インフル・輸入ワクチンの承認を検討 厚労省 [12/26]
> 輸入予定の海外メーカー製新型インフルエンザワクチンについて、国内販売承認の可否を
>検討する厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会が26日、開かれた。
> 部会は、英国のグラクソ・スミスクライン(GSK)社と、スイスのノバルティス社の
>ワクチンについて、国内での臨床試験データなどを基に議論。厚労省は部会の審議結果について、
>1月初めにも一般からの意見募集(★パブリックコメント)を行った上で、 ←←←←←←←←
>上部組織の薬事分科会での議論を踏まえ、承認の可否について最終判断する。
> 承認の場合は、審査手続きを簡略化した「特例承認」を初めて適用する方針。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1261894616/l50
新型インフル ワクチン輸入で専門家会議 [12/27].
> (略) 来年以降に輸入が予定されている海外メーカーの新型インフルエンザの
>ワクチンについて、安全性や効果を検討する専門家会議が26日に厚生労働省で開かれ、
> (略) 輸入審査などを大幅に省く「特例承認」という手続きで輸入を開始しても
>差し支えないという意見をまとめました。厚生労働省は、今後、インターネット
>などで国民から幅広く意見を聞く ★パブリックコメント を行うとともに、
>来月にも再度会議を開いて、最終的な輸入の方針を決定することにしています。

30 :エージェント・774:2009/12/30(水) 23:15:30 ID:djstzykW
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1258851242/l50
新型インフルエンザ、ワクチン接種でバタバタ死者
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258518496/
ワクチン接種後に死亡、計8件に[09/11/18]
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-19
新型ワクチン接種後死亡事例8例の検証:六号通り診療所所長のブログ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/opinion/mric/200912/513491.html
新型インフルエンザワクチン接種後の早期死亡事例を検証する 2009. 12. 16
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262005322/l50
【新型インフル】ワクチン接種後死亡100人超す【厚生労働省】
http://www.machi.to/bbs/read.cgi/kyusyu/1245421380/l50
★インフルエンザ情報局・九州★
>70 名前: 浅見真規 投稿日: 2009/12/04(金)
> スレが立てれません。なぜかスレ立て依頼でNGワード規制ではじかれます。
> 【スレタイトル】:死者続出、九州の「化血研」製・新型インフルワクチン
> 【 >>1 の名前】:浅見真規
> 【 >>1 の内容】:
> 九州のワクチンメーカー「化血研」製の新型インフルワクチンで死者続出しています。
> (厚生労働省HP2009年12月4日付け記事
> 「新型インフルエンザワクチンの接種後副反応報告及び推定接種者数について」参照)
> http://www-bm.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/12/dl/infuh1204-01.pdf
> 死亡53例中第5例を除いた(注)53例中34例が「化血研」製ワクチンです。
> 新型ワクチンでは「北里研」の死者なしです。(ただし、第5例目の事例の方は
> 「北里研」製の季節性インフルエンザワクチン接種の二日後にお亡くなりになられています。)
> 明らかにワクチンメーカーによって死亡者数が異なります。
>*****
>(注)第5例目の方は亡くなられた12日前に新型インフルエンザワクチン
>接種され 2日前に季節性ワクチン接種されてるので
>新型インフルエンザワクチンが原因でない可能性があるので除外しました。
>私のHPも御覧下さい。
>[ 新型インフルエンザワクチン接種後死亡事例の多い九州の「化血研」製ワクチン ]
>http://masanori-asami.hp.infoseek.co.jp/JP/influenza/kaketsuken_vaccine.htm

31 :エージェント・774:2009/12/31(木) 15:37:32 ID:CMI1FY/e
★緊急出版
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/488049187X/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=books&qid=1262181338&sr=1-1&condition=new
新型インフルエンザ ワクチン・タミフルは危ない!!
ワクチントーク全国/編 ジャパンマシニスト社 (2009/12/1)

★緊急出版!(12月中旬発売予定)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4863470096/ref=sr_1_olp_2?ie=UTF8&s=books&qid=1262181338&sr=1-2&condition=new
それでもあなたは新型インフルエンザワクチンを打ちますか?―
由井寅子 ホメオパシー出版; 1版 (2009/12/11)

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4863470010/sr=/qid=/ref=olp_tab_new?ie=UTF8&coliid=&me=&qid=&sr=&seller=&colid=&condition=new
予防接種トンデモ論
由井 寅子 (著) ホメオパシー出版; 1版 (2008/7/30)

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4946572287/ref=sr_1_olp_5?ie=UTF8&s=books&qid=1262240456&sr=1-5&condition=new
予防接種は果たして有効か?
トレバー・ガン (著), 由井 寅子 (著) ホメオパシー出版(2003/3/18)

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575299995/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=books&qid=1262181659&sr=1-1&condition=new
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=978-4-575-29999-1
インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
母里啓子/著 双葉社 2007/11

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4880496065/ref=sr_1_olp_3?ie=UTF8&s=books&qid=1262240456&sr=1-3&condition=new
今年はどうする?インフルエンザ―疑問だらけの予防接種と特効薬
母里 啓子 ジャパンマシニスト社 (2005/10)

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4880491268/ref=sr_1_olp_2?ie=UTF8&s=books&qid=1262240456&sr=1-2&condition=new
予防接種へ行く前に―受けるこどもの側にたって

http://books.rakuten.co.jp/rb/item/5434023/
やっぱり危ないタミフル 浜六郎

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4199060685/ref=sr_1_olp_4?ie=UTF8&s=books&qid=1262240456&sr=1-4&condition=new
インフルエンザをばら撒く人々―金融寡頭権力の罠

32 :エージェント・774:2010/01/02(土) 14:28:19 ID:l1sVWhiu

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262005322/l50
【新型インフル】ワクチン接種後死亡100人超す【厚生労働省】

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1262210230/l50
新型インフル 新型ワクチンで死亡リスクとの関連調査へ 厚労省 [12/31]



33 :エージェント・774:2010/01/06(水) 22:13:46 ID:+8E1w5Lg
>>29

■【欧州、だぶつく新型ワクチン 副作用恐れ、低い接種率】 2009年12月20日
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1260445850/124/
■ドイツ政府、50%の新型インフルワクチンキャンセル目指す 2009年12月30日
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1260445850/184/
■フランス、5000万人分のワクチンをキャンセル 2010年1月4日
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1260445850/183/
■仏、余剰ワクチンの転売開始 中東諸国などへ 2010年1月4日
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1260445850/181/

フランスは交渉に入って1ヶ月で返品だ。事業仕分けしなくても普通にできちゃう。

34 :■■■■パブコメ11日までだそうです■■■■:2010/01/10(日) 19:50:48 ID:Sx1NSAYg
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p091228-1.html
「新型インフルエンザワクチン(乳濁細胞培養A型インフルエンザHAワクチンH1N1「ノバルティス」筋注用、
ノバルティス ファーマ株式会社)の医薬品製造販売承認について」(案)に関する意見募集について

厚生労働省医薬食品局審査管理課
(略)
薬事法第14条の3に基づく、特例承認の手続きの対象としているところです。
(略)
本品目の製造販売承認の可否についてご意見をお寄せください。頂きましたご意見に
ついては、今後、薬事・食品衛生審議会薬事分科会において当該品目の審議を行う際に、
参考資料として提出する予定です(「3.意見の提出上の注意」をご参照下さい。)。
ご意見に個別に回答することは予定しておりませんので、ご了承願います。
(略)
平成21年12月28日(月)〜平成22年1月11日(月) (郵送の場合は、同日必着)
(略)
なお、ご提出いただく際のご意見については、「新型インフルエンザワクチン
(ノバルティス)の医薬品製造販売承認に関する意見」と明記してご提出下さい。
●インターネットの場合(ここをクリックしてください)
https://www-secure.mhlw.go.jp/cgi-bin/getmail/publiccomment_input.cgi?mailto=N_bukaishiryou@mhlw.go.jp
 *入力フォームの「※件名」欄に「新型インフルエンザワクチン(ノバルティス)の
 医薬品製造販売承認に関する意見」と入力してください。
●ファクシミリの場合
 0 3 - 3 5 9 7 - 9 5 3 5 厚生労働省医薬食品局審査管理課あて
●郵送の場合
 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 厚生労働省医薬食品局審査管理課あて
(略)
提出されるご意見は日本語に限ります。
個人の場合は氏名、住所、連絡先を、
法人又は団体の場合は名称、部署名、担当者名、所在地、連絡先を記載してください。
ご提出いただきましたご意見については、住所又は所在地、連絡先を除き、すべて
公表される可能性があることを、予めご承知おきください
(氏名又は担当者名の公表を希望されない場合は、ご意見提出の際、その旨明記下さい。)。

35 :エージェント・774:2010/01/15(金) 19:36:19 ID:QBKMda6p
2つあったわけだが。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_vaccine.html
厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報:ワクチン関連情報
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/index.html
意見募集
→ http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p091228-1.html
→ http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p091228-2.html

36 :エージェント・774:2010/01/15(金) 19:39:13 ID:QBKMda6p
結局、WHOが嘘ついて、危機感を煽った?


http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201001130139.html
WHO、製薬会社と癒着?新型インフルで欧州会議が調査

http://www.fourwinds10.com/siterun_data/government/judicial_and_courts/news.php?q=1262017719
EUROPEAN PARLIAMENT TO INVESTIGATE WHO IN JANUARY 2010
> Dec. 28, 2009
> The Council of Europe member states are to launch an inquiry in January 2010
> on the influence of the pharmaceutical companies on the global swine flu campaign
> , focussing especially on extent of the pharma‘s industry’s influence on WHO
> , according to reports in the German media.
> http://www.zeit.de/politik/2009-12/schweinegrippe-europa

37 :エージェント・774:2010/01/16(土) 17:28:42 ID:c5Ohxl4p

>>1
間違ってる。こう


http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=43
予防接種問題まとめ (2009年1月、リンク集) | ワクチンはいりません!

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=220365
知られざる”ワクチン”の罪C〜エイズワクチン等生物兵器として使用されているワクチン


38 :エージェント・774:2010/01/17(日) 14:25:24 ID:l5cHc1JO

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100115-OYT1T00741.htm
新型インフル輸入ワクチン、部分解約を交渉

  ↑   ↓    ↑   ↓    ↑   ↓

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011501000855.html
2社の輸入ワクチンを特例承認 厚労省、健康成人の接種開始へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100116-OYT1T00006.htm
新型インフル、健康成人へのワクチン接種早める

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1263562476/l50
日本脳炎 新ワクチン「安全性確認」 接種、積極的勧奨へ [01/15]

39 :エージェント・774:2010/01/22(金) 19:37:02 ID:NiqS2mRb
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263905500/
【社会】タミフル、患者の2割が飲み残していた
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263894333/l50
【政治】新型インフルエンザワクチン余る公算大、輸入分の解約交渉も検討−長妻厚労相
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1263949949/l50
新型インフル 輸入ワクチン実需なし 1126億円無駄に? [01/20]

40 :エージェント・774:2010/02/05(金) 18:30:12 ID:r/SycOXg
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264172345/l50
【新型インフル】輸入ワクチン、希望したのは全都道府県のうち山梨県だけ 国産もだぶつき気味
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1265151886/l50
【医療】新型インフルエンザワクチンの在庫山積み 近畿で約180万回分

41 :エージェント・774:2010/02/06(土) 11:17:45 ID:SX2/UIQA

[7]【子宮頸がん】ワクチン情報 [] 2009/11/10(火) 20:22:22 ID:npGHz6nW
子宮頸がんワクチンGardacilを検索していてここを見かけましたので。
Gardacilはアメリカで、今年5月時点ですでに3人殺しています。
 Judicial Watch Uncovers Three Deaths Relating to HPV Vaccine
 Event Reports Obtained from FDA Detail 1,637 Adverse Reactions to Gardasil
 www.judicialwatch.org
おまけに成分の中にはゴキブリを殺す薬(sodium borate )やら、ネズミを
不妊■にすることで知られているもの(Polysorbate 80)が入っているのです。
 www.ohpe.ca
(略)
Gardacilの安全性に多くの疑問が寄せられ、
アメリカの親達が議会に圧力をかけて娘達への接種をやめさせました。    ←←←←
その為に★Merck(製薬会社)はオーストラリアやヨーロッパ、カナダなどへ販路を ←←
求めて各国の権力者達と結託して、このとんでもないワクチンの普及に努めています。←
接種を受けた若い女の子たちが今から10年、15年先に不妊だとわかったとき、誰がこの
ワクチンとの関連を考えるでしょうか? どうかもっと調べてからお使いください。



42 :エージェント・774:2010/02/15(月) 19:30:42 ID:0/0M8tU4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265415436/l50
5〜9歳のインフル脳症13倍に


43 :エージェント・774:2010/02/19(金) 09:07:57 ID:f92fxwVe
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000004-jij-soci

通常の季節型インフルエンザワクチンに、
新型インフルエンザワクチンと混ぜるようになるのだと・・・

選択の余地ぐらいあればいいのに

44 :エージェント・774:2010/03/07(日) 18:22:11 ID:F17EGyS3
マイコー
まいこーマイコー
マイコー
マイコー
マイケルありがとう
そしてマイケルの警告を受け止めなければならない!!!

45 :エージェント・774:2010/04/27(火) 01:22:17 ID:OxEhuLKZ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268447148/
【新型インフル】輸入ワクチン行き場なく 1126億円・9900万回分、期限切れも
http://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1270040764
【医療】新型インフルの輸入ワクチン234万回分が使用期限切れに 廃棄の見通し[10/03/31]


46 :エージェント・774:2010/04/27(火) 01:23:08 ID:OxEhuLKZ

次は「子宮頸がんワクチン」問題だ?!

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1266019159/l50
娘さんに子宮頸がんワクチンを受けさせますか?

47 :エージェント・774:2010/06/12(土) 17:53:52 ID:qsAKtl3C
ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.html
カリフォルニア州ロングビーチで行われた招待客限定のTED2010会議で、ゲイツは、
「ゼロへの革新」と題した演説を行った。2050年までに世界全体の(人間由来の)CO2
排出量をゼロに削減するという科学的にバカげた提案をしたが、話を始めて4分半ほどで、
こう断言した。「何よりも人口が先だ。現在、世界の人口は68億人である。これから
90億まで増えようとしている。そんな今、我々が新しいワクチン、医療、生殖に関する
衛生サービスに真剣に取り組めば、およそ10〜15%は減らすことができるだろう。」

簡単に言えば、世界で最も強力な男の1人が、人口増加の抑制のためにワクチンを
活用することを望んでいると明確に発言したのである。何ら力のない人間が話して
いるのではなく、実際にワクチン事業に大きな影響力を持つビル・ゲイツが言って
いるのだ。エリートが集まった2010年1月のダボス世界経済フォーラムにおいて、
ゲイツ財団は今後十年間に新型ワクチンを開発し、途上国の子供に送り届ける
ために、100億ドル(約75億ユーロ)を提供すると発表している。

数十億規模のゲイツ財団の最重視課題は、ワクチンであり、特にアフリカなど
未発展国での予防接種である。ゲイツ財団は、世界銀行、WHO、ワクチン業界と
提携して、GAVIアライアンス(ワクチンと免疫付与のための世界連盟)を創立
している。GAVIの目標は、途上国の全ての新生児にワクチンを打つことだ。

それは高尚な博愛活動に思えるだろう。だが問題なのは、ワクチン業界は、西側諸国で
ワクチンの処分に困ると、危険な(つまり、検証されていないが故に安全でない、あるいは
有害であることが判明している)ワクチンを、無知な第三世界の人々に向けて投げ捨てて
きたことが何度もあることだ。[3] ワクチンの本当の目的は、人々を病気にすること、
病気に感染しやすくして、早く死なせることにあると言っている団体もある。

(第三世界に毒物を廃棄)
ごく最近の話で、H1N1豚インフルエンザの地球規模の非常事態ということで
不必要なパンデミック宣言がなされた後遺症により、先進工業国には、未検証の
ワクチンが何億本も余っている。各国は、処理に困っている余剰ワクチンをWHOに
引き渡すことに決定し、WHOは、それを一部の貧しい国に無料で押し付ける計画である。

48 :エージェント・774:2010/06/25(金) 18:50:30 ID:l+pn3IEA

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1276868643/
【ウイルス】新型インフルエンザ 変異型を発見【新々型】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1276808594/
【新型インフル】豚の体内で遺伝子が組み換わりさらに変異 有害なウイルスになる可能性 香港大

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277351517/l50
【神奈川】 防衛大学校で新型インフルエンザの集団感染 患者数46人


49 :エージェント・774:2010/07/01(木) 21:10:21 ID:rmxx+K1j
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1277614151/l50
マイケル・ジャクソン一周忌、各地で追悼ダンス

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277970589/l50
【社会】 東京ディズニーランドで、マイケル・ジャクソン「キャプテンEO」が14年ぶり復活


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)