5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国籍法改悪反対請願・陳情書スレ7

267 :あああ:2008/11/27(木) 15:20:02 ID:6St2NBLt
英文ソースを機械翻訳しただけなので、読みにくいのは我慢してもらいたい。

○国籍法改正 反対派
日本大学法学部 百地 章(ももち あきら) 教授
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%9C%B0%E7%AB%A0

Japan Citizenship Law for Mixed Race Children Nears Approval
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601101&sid=aiHgWGkbzp1U&refer=japan
Last Updated: November 17, 2008 23:59 EST

「これは、ことによると何十万もの不当取得へのドアを開けます。」と、
Akira Momochi(法に反対する日本大学教授)は法改正について言いました。
「これは日本市民権の威厳への侮辱です。」


○国籍法改正 推進派
中央大学ロースクール 奥田安弘 教授

Japan Citizenship Law for Mixed Race Children Nears Approval
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601101&sid=aiHgWGkbzp1U&refer=japan

Yasuhiro Okuda(ケースに従った東京の中央大学の法教授)は言いました。
彼は、それでも、法律が出生地ではなく、
遺伝が日本の市民権を決定するという概念を実施すると言いました。
「国籍が血液に基づいているという考えをセメント付けします。」

Nationality Law tweak lacks DNA test: critics
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20081127a1.html
Thursday, Nov. 27, 2008

しかし、Yasuhiro Okuda(中央大学法学部教授)は、
ドイツの、そして、日本のケースが同様でないと言いました。
ドイツでの誤った父性認識の増加はすべての必要書類を偽造するのが
難しいだろう日本に関するケースに匹敵していません、とOkudaは言いました。
また、チェックが厳しくなるので認識を鍛造するのが簡単でないと、
法務省の職員は、言いました。

奥田安弘は遺伝が日本市民権を決定するという概念を言いながら(11/17)、
DNA鑑定を頑なに抵抗している(11/27)売国教授。
というか、遺伝が日本市民権を定義するというなら、DNA鑑定は是非するべきじゃないのか?
遺伝が日本市民権を定義すると言っているのに、DNA鑑定を避けようとしている奥田の論理は矛盾している。
(11/17)のBloombergのニュースを印刷して持って行けば、彼はDNA鑑定を認めざるを得ない。


反対派は、日本大学法学部 百地章 教授をよばないと駄目だな。

この情報を誰かDNA鑑定賛成派議員に伝えて欲しい。しばらく、職場を抜けられないので。
あと、上記二つのソースは念の為、魚拓をとって欲しいです。




501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)