5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【亜流スレ】国籍法改悪反対請願書テンプレスレ

1 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:35:21 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

国籍法改悪反対請願書スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1226999983/

2 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:36:12 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

籍を取得できるようにする「国籍法改正案」
  に反対し、修正案を提出します。
●理由
  国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としません。
  「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、
  日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できるのです。
  現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちませ
ん。
  国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを助長
するものであり、
  また、生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする
  外国人を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあ
ります。
  このように、この国籍法改正案の内容は多大な危険をはらんだものであり、これを強行
することは断じて許されません。
●修正案や意見
  以下に修正案を記載します。
  1.DNA鑑定を必須条件とする
  2.父親による扶養の事実確認を必須条件とする
  3.子供が日本国籍を取得した後も、父親による扶養の事実の確認を必須条件とする
  4.罰則の強化
    偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
    5年以下の懲役または50万円以下の罰金とすることを提案します。
  5.外国人母の特別在留資格取得を制限する条項を設ける

3 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:36:23 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

    ・>>1のテンプレの内容を盛り込む
    ・捺印欄がない
    ・在外申請について触れたほうがいい
    ・事実確認を国籍審査完了後も一定期間続けさせ。違反時の罰則を設ける。
       追加「2.父親による扶養の事実確認を必須条件とする 」
       追加「3.子供が日本国籍を取得した後も、父親による扶養の事実の確認を必須条件とする」

4 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:38:18 ID:d0elKrRo
HTMLたたき台版

http://ic.39.kg/kaworu/seigan.html

5 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:41:59 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

鬼女板請願書の内容の追加・訂正案のまとめ
整理、統合、文章整形、ソース追加して盛り込めるものは盛り込んで下さい。

・施行を一時凍結し問題点の更なる審議をする必要がある

・現改正法の適正な運用を妨げる各問題点を是正する必要がある

・審議を要する問題点

1:親子関係を科学的に立証するDNA鑑定が行われず偽装認知が横行する恐れがある
 →信頼のおける機関で厳重な手続に基いてDNA鑑定を行うべき
2:子供の日本国籍取得の前も後も父親による扶養実態(扶養能力含む)の確認が行われないので
  道具としての子供が作るために金銭の提供等によって日本人男性に精子が取引される恐れがある
  →諸外国にならい公法による扶養の義務付けと扶養実態&虐待の有無の確認を認知の要件とするべき
   ※民法(私法)上の扶養義務は当事者間の合意があれば無効化が可能
3:罰則が軽過ぎるので偽装認知の抑止力として不十分
 →最低でも、偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
   5年以下の懲役または50万円以下の罰金とすべき
4:外国人母やその縁者等が子供を特別在留資格取得のための道具にする恐れがある
  →外国人母やその縁者等の特別在留資格取得を制限すべき
5:密入国者にも後付けで在留許可や国籍を付与しても良いのか
6:父親の身元確認(本人証明の確認強化、その他効果的な手段)が必要なのではないか

・戸籍付与と国籍付与を混同したDNA鑑定不要論は著しく失当
(日本人母が出産するのが日本人なのは明白なので出産証明が確実ならDNA鑑定は不要)
法務省が認知で国籍を付与しているとして挙げた国は全てDNA鑑定を導入(阿比留記者のブログより)
(オランダではDNA鑑定の費用は申請者が一時負担し親子関係が認められれば国が払い戻す)

6 :エージェント・774:2008/11/18(火) 21:45:37 ID:Jj57WeAw
国籍法功労者リスト
平沼赳夫 無所属 岡山県第3区
赤池誠章 自民党 比例南関東ブロック 山梨1区
稲田朋美 民主党 福井県第1区
戸井田とおる 自民党 兵庫県第11区
稲葉大和 自民党 新潟県第3区
木挽司 自民党 兵庫県第6区
西川京子 自民党 福岡10区
牧原ひでき 自民党 埼玉5区
中川義男 自民党 北海道選挙区
土屋正忠 自民党 比例東京ブロック 東京18区
西田昌司 自民党 参議院
馬渡龍治 自民党 比例東海
古川禎久 自民党 宮崎県第3区
飯島夕雁 自民党 比例北海道
松本洋平 自民党 東京都19区
平将明 自民党 東京4区
林潤 自民党 神奈川4区
まだまだいたはず、情報求む

売国奴戦犯リスト
法務官僚全員
島田仁郎 最高裁裁判官 すでにトンズラw
浜四津敏子 創価 比例 呼びかけ人
森英介 法務大臣 国民からの声は無駄発言
大口善徳 創価 比例東海ブロック 呼びかけ人
鳩山由紀夫 民主党 北海道第9区
河野太郎 自民党 神奈川県第15区(二重国籍推進中)
村田吉隆 自民党(古賀派) 岡山県第5区 トゥー・レイト男
塩崎恭久 自民党(古賀派) 愛媛1区
棚橋泰文 自民党 岐阜県2区

7 :エージェント・774:2008/11/18(火) 22:02:13 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

改正国籍法に反対する請願書
●要旨
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、  
父が認知すれば、当該児が日本国籍を取得できる「改正国籍法」 に反対し、
修正案を提出します。
●理由
1.改正国籍法は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としない為、
「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、
日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できる。
故に、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶たない現実を
鑑みれば、改正国籍法は不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを助長するものである。

2.認知以降の、父親による扶養の事実確認が無い。
3.虚偽の申告をした時の罰則が緩い。

故に、
多重債務者やホームレスなど生活に窮した日本人男性と、日本国籍の取得を目的とする外国人
を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性がある。  

3.改正国籍法は、母子の日本国籍取得の在外申請を許可している。
  この場合、関連の証明書類の信憑性や精度に、国によって差が出る。
●修正案や意見   以下に修正案を記載します。
1.DNA鑑定を必須条件とする
2.父親による扶養の事実確認を必須条件とする
3.子供が日本国籍を取得した後も、父親による扶養の事実の確認を必須条件とする
4.罰則の強化     
偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
5年以下の懲役または 50万円以下の罰金とすることを提案します。
  5.外国人母の特別在留資格取得を制限する条項を設ける
名前
住所
捺印
紹介の議員

8 :エージェント・774:2008/11/18(火) 22:02:26 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

jq<先に同様の制度を導入したドイツでは、血縁証明の条項を設けなかったことにより
 ・
 ・ (具体例)
 ・
といった問題が顕在化しております。
同様な問題を避ける上でも、この法案の改正について、慎重審議を要望いたします。
------------------------------

こんな感じで自然にはいらないかな。

9 :エージェント・774:2008/11/18(火) 22:03:26 ID:BndEOIOi

蒼 天 己 死(蒼天スデニ死ス)

黄 夫 当 立(黄夫マサニ立ツベシ)

歳 在 甲 子(歳、甲子ニ在リテ)

天 下 大 吉(天下大吉)


青空は既に失くなった

今こそ黄色の男よ、立ち上がるべきだ



黄巾の乱




10 :エージェント・774:2008/11/18(火) 22:29:44 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

国籍法改正案に反対する請願
衆議院議長 殿
参議院議長 殿

●請願の要旨
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」に反対し、以下のように修正するよう請願します。

●請願の理由

1.医学的根拠について
(1)改正法案の医学的問題点
国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としていません。「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できます。
(2)医学的問題点の修正案
DNA鑑定などの医学的根拠に基づく厳格な認知を求める。
(3)医学的な証明方法
信頼のおける機関において厳重な手続きに基づくDNA鑑定を行う。
(4)日本人同士の認知にDNA鑑定が必要ない点について
戸籍付与と国籍付与とは明らかに異なるため、DNA鑑定不要論は著しく失当。なお、日本人母が出産した子は日本人であることは明白なので出産証明が確実ならDNA鑑定は不要
(5)諸外国の流れ
法務省が認知で国籍を付与しているとしてあげた国はすべてDNA鑑定を導入(阿比留記者のブログより)オランダではDNA鑑定の費用は申請者が一時負担し親子関係が認められれば国が払い戻すという制度もある。

2.犯罪の助長
(1)結婚詐欺の実情について
現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちません。国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを、さらに助長しうるものです。
(2)暴力団の資金源となる可能性
生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする外国人を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあります。
(3)諸外国の実情
先に同様の制度を導入したドイツでは、血縁証明の条項を設けなかったため以下のような事例が生じました。
(a)
(b)
(c)

3.認知後の扶養、在外許可、その他について
(1)扶養の事実確認
父親による扶養の事実確認を必須条件とすることを求めます。
(2)在外許可について
外国人母やその血縁者などが子供を特別在留資格取得のための道具にする恐れがあるため、外国人母やその血縁などの特別在留資格取得を制限することを求めます。
(3)密入国者に対する処遇
密入国者と日本人父との間に生まれた子供を認知する場合に、一定の制限を設けることを求めます。
(4)父の身元確認
本人証明の確認の強化、その他の身元確認のための効果的な手段を導入することを求めます。
(5)認知後の処遇
認知の事実確認を国籍審査完了後も一定期間続けさせることを求めます。

4.罰則について
(1)罰則の強化
偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、5年以下の懲役または 50万円以下の罰金とすることを提案します。また、偽装認知により国籍を取得した外国人の国籍取り消しを定める条文を追加することを求めます。
(2)認知後の事実確認違反について
認知後の事実確認のための調査に際し違反した場合における罰則を求めます。

このように、この国籍法改正案の内容は多大な危険をはらんだものであり、これを強行することは断じて許されません。

11 :エージェント・774:2008/11/18(火) 23:10:51 ID:1Zu1er6Z ?PLT(75831)

国籍法改正案に反対する請願
平成  年  月  日
衆議院議長 殿 参議院議長 殿

●請願要旨
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」に反対し、次の請願事項を求めます。

●請願事項

1.医学的根拠について
(1)改正法案の医学的問題点
国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としていません。「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できます。
(2)医学的問題点の修正案
DNA鑑定などの医学的根拠に基づく厳格な認知を求めます。
(3)医学的な証明方法
信頼のおける機関において厳重な手続きに基づくDNA鑑定を行うことを求めます。
(4)日本人同士の認知にDNA鑑定が必要ない点について
戸籍付与と国籍付与とは明らかに異なるため、DNA鑑定不要論は著しく失当です。なお、日本人母が出産した子は日本人であることは明白なので出産証明が確実ならDNA鑑定は不要です。
(5)諸外国の流れ
法務省が認知で国籍を付与しているとしてあげた国はすべてDNA鑑定を導入(阿比留記者のブログより)オランダではDNA鑑定の費用は申請者が一時負担し親子関係が認められれば国が払い戻すという制度もあります。

2.犯罪の助長
(1)結婚詐欺の実情について
現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちません。国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを、さらに助長しうるものです。
(2)暴力団の資金源となる可能性
生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする外国人を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあります。
(3)諸外国の実情
(a)ドイツでの事例
先に同様の制度を導入したドイツでは、血縁証明の条項を設けなかったため以下のような事例が生じました。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/23501/02350112.pdf
【ドイツ】 偽装父子関係の認知無効を可能にする法律
ドイツでは、1998 年の親子法改革により、父親の認知宣言と母親の同意だけで父子関係
の認知が成立することになった。これにより、生物的な父子関係のみでなく、社会的な父
子関係についても法的な認知が可能となった。ところが、この制度を悪用して滞在法上の
資格を得ようとする事例が現れた。例えば、滞在許可の期限が切れて出国義務のある女性
が、ドイツ国籍を有するホームレスにお金を払って自分の息子を認知してもらう。この認
知によって息子は自動的にドイツ市民となり、その母もドイツに滞在できることになる。
このような制度の悪用を防止するために、2008 年3 月13 日「父子関係の認知無効のため
の権利を補足する法律」が制定された。民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関
係が存在しないのに認知によって子や親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限
って、父子関係の認知無効を求める権利が管轄官庁にも与えられることとなった。
(齋藤 純子・海外立法情報調査室)

3.認知後の扶養、在外許可、その他について
(1)扶養の事実確認
父親による扶養の事実確認を必須条件とすることを求めます。
(2)在外許可について
外国人母やその血縁者などが子供を特別在留資格取得のための道具にする恐れがあるため、外国人母やその血縁などの特別在留資格取得を制限することを求めます。
(3)密入国者に対する処遇
密入国者と日本人父との間に生まれた子供を認知する場合に、一定の制限を設けることを求めます。
(4)父の身元確認
本人証明の確認の強化、その他の身元確認のための効果的な手段を導入することを求めます。
(5)認知後の処遇
認知の事実確認を国籍審査完了後も一定期間続けさせることを求めます。

4.罰則について
(1)罰則の強化
偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、5年以下の懲役または 50万円以下の罰金とすることを提案します。また、偽装認知により国籍を取得した外国人の国籍取り消しを定める条文を追加することを求めます。
(2)認知後の事実確認違反について
認知後の事実確認のための調査に際し違反した場合における罰則を求めます。

12 : ◆bRlrBif2es :2008/11/19(水) 23:39:28 ID:Jp0AyJqf
>>11請願事項2(a)ドイツ事例の参考資料の入口
(ごめんなさい、自分用メモです。他にドイツ語分かる方いたら協力キボン)

ドイツの国籍について(ドイツ版Wikipedia)
http://de.wikipedia.org/wiki/Deutsche_Staatsangeh%C3%B6rigkeit

ドイツ法務省(?)の公式サイト
ドイツ語版
http://www.bmj.bund.de/enid/99f529bc07448f5d5da862ac0b1e7cef,51519f6d6f6465092d09/2.html
英語版
http://www.bmj.bund.de/enid/99f529bc07448f5d5da862ac0b1e7cef,5cecef6e6575657375636865092d0931/aktuelles_13h.html

ドイツ法務省提供、ドイツの法文検索(ドイツ語のみ)
http://www.gesetze-im-internet.de/

13 : ◆bRlrBif2es :2008/11/19(水) 23:44:16 ID:Jp0AyJqf
世界の国籍事情リストアップサイト(※各政府の公式ではないので要裏付け)
http://www.guavastudios.com/nationality-list.htm

14 : ◆bRlrBif2es :2008/11/19(水) 23:45:44 ID:Jp0AyJqf
>>13
読み違ったorz
CSV落して見てみたら単に国名列挙だった

15 : ◆bRlrBif2es :2008/11/19(水) 23:53:12 ID:Jp0AyJqf
英語版Wikipedia「国籍法」のページ
http://en.wikipedia.org/wiki/Nationality_law
各国の国籍法事情の解説ページへのリンクあり。
ここで概要を調べてから、各国の法文等と照合すればまとまった資料にできそう?

16 :エージェント・774:2008/11/20(木) 22:08:53 ID:+K4Djb8o ?PLT(75831)

国籍法三条に対する改正の請願(これはまだ未完成です)

平成   年   月   日
衆議院議長 殿
参議院議長 殿

【請願要旨】

日本国民である父または母が認知した子が、国籍を取得できるようにした国籍法3条の再審議と改正を次のとおり求めます。

【請願事項】

(1)審査基準について
現行の父または母の認知という審査基準では、国籍法の趣旨である血統主義に反する申請を助長よる恐れがあります。よって、
認知による国籍取得は、実質的調査をし申請者と日本の結びつきを明らかにするため、諸外国で導入実績が十分ある「DNA鑑定による
血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査」を求めます。

(2)日本国民でない父または母の特別在留資格について
特に制限のない現行の取得要件では、日本国民でない父または母(以下外国人親)が特別在留資格(以下資格)を得るために子を
利用するなどの、人権侵害の恐れがあります。よって、本法律による国籍取得に際し、外国人親の居住実態を十分に調査し、
外国人親の資格取得について子の人権を侵害しないよう必要十分な制限を求め、特に外国人親に不法滞在歴がある場合、
資格取得に関し、強い制限を求めます。

(3)罰則規定の強化
現行の1年以下の懲役または20万円以下の罰金では、虚偽申告を抑止するには不十分です。偽装結婚に適用される「公正証書原本
不実記載の罪」にならい、「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求め、偽造申告によって取得された国籍は無効と
することの明記を求めます。

(4)共犯者の処罰について
諸外国では偽装認知におけるブローカーの介在が指摘されています。子の人権を侵害しうる偽装認知を抑止するために「偽装認知の
仲介行為に対する処罰規定」の明記を求めます。

申請者の書面及び面接内容などを踏まえた上で申請内容に疑義が生じた際には
国籍取得届を提出した段階で実質的調査をすることを明文化し


【請願者】
※氏名と住所の欄はかならず自筆で書いてください
※氏名は本名を、住所は都道府県から番地まで書いてください

氏名

住所

皆様のご署名を無駄にしないために、別紙の注意事項をもう一度ご確認ください。
ご協力ありがとうございました。

17 :エージェント・774:2008/11/20(木) 22:12:33 ID:+K4Djb8o ?PLT(75831)

2008年11月28日に第●●会臨時国会において改正された国籍法3条において、日本国民である父または母による
認知によって実子と認定された子供が日本国籍を取得できるように新たに定められましたが、
元来、認知行為には親子の血縁関係を証明する義務が課されていないため、この新設規定は血統主義をとる
我が国の国籍法の方針との間に整合性を欠いた状態となっております。

このような改正後の不備が、それに付け込んだ虚偽の国籍取得の申告などを斡旋する深刻な非合法的組織犯罪の
温床となることが深く危惧されております。こうした犯罪行為は我が国の社会秩序に甚大な被害を与えるのみならず、
かかる犯罪行為に利用される外国人の子供やその外国人親権者、特に女性に対して
深刻な人権侵害を引き起こすと予想され、これは今回の改正趣旨である彼らの福祉実現に全く矛盾してしまっております。

この改正国籍法を維持しつつ同時にこのような矛盾を解消するためには、この国籍法3条の有する不備を解消することによって
上記のような非合法的組織犯罪の発生を未然に抑止する法整備に万全を期す以外に適切な対応策は無く、
本来は先だっての臨時国会においてそれが為されるべきでした。しかし、諸事情により審議時間が十分でなかったため、
この重要な法整備が為されないまま、最終的に申告の真実性を証明する科学的検証導入の検討と犯罪抑止に努める旨の
附帯決議が辛うじて付されましたが、全く不完全な形での改正国籍法の成立となってしまったのでした。
そこで、私達は連名にて、改正国籍法3条の不備を解消して、虚偽の国籍取得を斡旋する組織的犯罪を抑止するために、
国会にて以下の【請願事項】欄に記された事案について審議を行い、国籍法およびその他関係諸法規において適切な
立法措置をとることを求めます。

なお、これらの立法措置が完了し、その施行のための環境整備が整うまでは改正国籍法の施行は凍結することを求めます。

【請願事項】
(1)DNA鑑定による血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査の義務化
(2)申請者たる子供の外国人親権者の日本における居住実体、犯罪歴、出入国状態の調査の義務化と、調査結果を国籍取得審査に反映する仕組みの構築
(3)子供の国籍取得に伴う外国人親権者の特別在留資格を過度に優遇することを制限する規定を設ける
(4)外国人親権者に不法滞在歴のある場合に子供の日本国籍取得を制限する規定を設ける
(5)虚偽申告、違法、不当な手続きによる申告に対する罰則を5年以下の懲役、または50万円以下の罰金とする規定を設ける
(6)偽装、違法、不当な手続きによる申告で取得された国籍を無効とする規定を設ける
(7)偽装、違法、不当な手続きによる申告を仲介する行為に対する処罰規定を明確に設ける
※各項目についての詳細解説は後記

18 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:15:57 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

改正国籍法3条の安全運用のための追加立法措置に関する請願

衆議院議長       殿                           平成  年  月  日
参議院議長       殿

【請願趣旨】
2008年11月28日に改正された国籍法3条において、日本国民である父または母による認知によって実子と認定された子供が
日本国籍を取得できるように新たに定められましたが、この規定は血統主義をとる我が国の国籍法の方針との間に整合性を欠いた状態となっており、
それに付け込んだ虚偽の国籍取得の申告などを斡旋する深刻な非合法的組織犯罪の温床となることが深く危惧されております。
よって、私達日本国民は国会にて以下に記された各請願事項について審議を行われ、
国籍法およびその他関係諸法規においてそのような組織的犯罪を抑止するための適切な立法措置がとられることを強く求めます。
なお、これらの立法措置が行われ、その施行のための環境整備がなされるまでは現行の改正国籍法の施行は凍結することを同時に求めます。

【請願事項】
(1)DNA鑑定による血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査の義務化
(2)申請者たる子供の外国人親権者の日本における居住実体、犯罪歴、出入国状態の調査の義務化と、調査結果を国籍取得審査に反映する仕組みの構築
(3)子供の国籍取得に伴う外国人親権者の特別在留資格を過度の優遇を制限する規定を設ける
(4)外国人親権者に不法滞在歴のある場合に子供の日本国籍取得を制限する規定を設ける
(5)虚偽申告、違法、不当な手続きによる申告に対する罰則を5年以下の懲役、または50万円以下の罰金とする規定を設ける
(6)偽装、違法、不当な手続きによる申告で取得された国籍を無効とする規定を設ける
(7)偽装、違法、不当な手続きによる申告を仲介する行為に対し、厳罰を科する規定を設ける
※なお、これら上記項目に関する詳細解説は別添付資料参照のこと

19 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:16:52 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

(1)日本国籍取得の要件について
改正国籍法に定められた通り認知のみを日本国籍取得の要件とする場合、
国籍法の趣旨である血統主義に反する虚偽申請を全く防止出来ない恐れがあります。
よって、国籍取得の要件として、認知に加えて、申請者と日本の結び付きを明らかにするため、
諸外国における導入実績が十分にある「DNA鑑定による血縁関係証明」等の
「医学的根拠に基づく厳格な検査」による認知者と申請者との間の血縁関係の確認を求めます。

(2)日本国民でない親の特別在留資格について
日本国民でない親が特別在留資格を得る目的で子供を利用するなど人権侵害の恐れがあり、
改正国籍法は、それを防止するための規定を備えておりません。
よって、日本国民でない親の居住実態を十分に調査した上で、不審な点が明らかになったり
不法滞在歴の存在が発覚した場合等には厳格に対処することをはじめとして、
日本国民でない親の特別在留資格取得に際しては、
子供の人権侵害を防止するために必要な制限を課す規定を設けることを求めます。

(3)虚偽申請に対する罰則規定について
もし、虚偽申請の実行者を「公正証書原本不実記載の罪」との併合罪に問えない場合、
罰則が改正国籍法に定められた「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」のみとなり、
虚偽申請を抑止するには極めて不十分なものであると言わざるを得ません。
その場合、偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
改正国籍法上の罰則を「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求めます。
また、虚偽申請により取得された日本国籍は無効とする旨の明文規定化を求めます。

(4)虚偽申請斡旋者に対する罰則について
諸外国では同様のケースにおける虚偽申請の斡旋を行うブローカーの介在が問題となっており、
そういった違法な斡旋による収益は暴力団の資金源となる危険性が高いと考えられます。
もし、ブローカーが虚偽申請当事者に比べて不当に軽過ぎる刑事責任しか負わない場合、
ブローカーは刑事責任を課されてなお余りある不正な収益を得る事が可能となってしまいます。
その場合、虚偽申請斡旋者に対する罰則を、問われ得る併合罪まで勘案した上で、
虚偽申請当事者と比べて不当に軽過ぎるものとしないことを求めます。

20 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:18:12 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

  ・国民から国会への請願の文章になってること(あくまで国民視点の要望であること)
  ・細かい法律表記などを排除してよみやすく
  ・要望項目(自分が賛同するかどうか決めるための情報)を、できるだけ端的に(箇条書きになってるね)
  ・細かい説明は別紙に追いやる

21 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:18:27 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

整合性を欠いた、という言い回しには
「この改正案は趣旨は正しいんだけど不完全なんですよ。だから完全なものにするために新たな修正が必要なんですよ」という論旨を
導き出すためのもの。今回の請願ではこれは大事なポイントなんじゃないかと思ってる。
頭ごましに改正案を否定するんじゃなく、「一緒により良いものにしていきましょう」という姿勢を示すことで
こちらの側に大義名分を得て、批判をかわす狙いがある。そういうニュアンスを損なわないなら、他の文言でもいい。

血統主義は法律家用語だね。何か一般的言い回しはあってもいいかも。

不整合について分かりやすく入れると長くなる。長いとこのの連中はヒステリー起こす。
オートマシーンさんの案はどんなに長くなっても喜んでるくせに。

予備知識ない人に見てもらうのはいいことだと思うが、このスレがその意見を受け入れるだろうか?

22 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:19:59 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

                                      平成 年 月 日
衆議院議長 河野洋平 殿
参議院議長 江田五月 殿

             国籍法3 条の改正に関する請願書

一、請願の要旨

 未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できる
 ように規定した国籍法3 条の改正を求めます。

二、請願事項

 1. 審査基準
   現行の父親の認知のみという審査基準では、申請者と日本との結びつきを十分に
   確認することができないため、虚偽申告による悪用の恐れがある。
   よって、審査要件には、認知とあわせ、申請者と日本とのむすびつきを明らかにするため、
   海外での導入実績があるDNA 鑑定を利用した血縁証明等、医学的根拠に基づく審査を求めます。

 2. 罰則規定
   現行の1 年以下の懲役か20 万円以下の罰金では、虚偽申告の抑止としては不十分である。
   よって、偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、5 年以下の懲
   役または 50 万円以下の罰金とすることを求めます。
   また、偽造申告によって取得された国籍は無効とすることを求めます。

 3. 国籍取得後の子どもの生活保障
   現行の制度では、子どもが国籍取得後日本で滞在するにあたり十分な養育をうけられる保障がな
   いため、子どもの人権が阻害される恐れがある。
   よって、認知者であり扶養義務を負う父親の経済状況の調査を審査要件に加えることを求めます。

 4. 家族滞在ビザ
   現行の制限のない家族ビザ取得要件では、親のビザ入手の手段として子どもが利用される可能性
   があるため、子どもの人権が阻害される恐れがある。
   よって、本制度の利用によって国籍を取得した子どもの親族のビザ取得に子どもが利用されない
   よう、必要十分な制限を与えることを求めます。
   特に、親族に不法滞在暦がある場合、十分な審査と強い制限を与えることを求めます。

(以下書名欄)

23 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:20:14 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

270 名前:候補2 わかりやす差重視案[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 12:59:06 ID:FlpWIxRZ
要旨はそのままで、

  ・国民から国会への請願の文章になってること(あくまで国民視点の要望であること)
  ・細かい法律表記などを排除してよみやすく
  ・要望項目(自分が賛同するかどうか決めるための情報)を、できるだけ端的に(箇条書きになってるね)
  ・細かい説明は別紙に追いやる

を重視して、つくられたものが、>>247 【現在修正作業中】

特徴としては、
 国民から国会への声という形で最初に【請願趣旨】で経緯説明を簡単に行い
 【請願事項】は箇条書きにして署名者に読みやすくして
 詳細解説は別紙として、国会提出時には添付し、署名活動時にはスタッフは説明用に持つ、あるいはビラと共に配ることも可

24 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:20:24 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

274 名前:候補3 候補1の発展[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 13:02:49 ID:FlpWIxRZ
候補1に候補2の要素をとりあえず入れてみたもの 【これも修正作業中・未完成】

-------------------
【請願事項】

1)認知による国籍取得は、実質的調査をし、DNA鑑定による血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査を求めます。
2外国人親の居住実態を十分に調査し、外国人親の資格取得について子の人権を侵害しないよう必要十分な制限を求めます。
3)外国人親に不法滞在歴がある場合、資格取得に関し、強い制限を求めます。
4)5年以下の懲役または50万円以下の罰金とすることを求めます。
5)虚偽申請によって取得された国籍は無効とすることの明記を求めます。
6)虚偽申請の仲介行為に対する処罰規定の明記を求めます。

【請願理由】

(1)審査基準について
現行の父または母の認知という審査基準では、国籍法の趣旨である血統主義に反する虚偽認知に基づく申請(以下虚偽申請を)を
助長する恐れがあります。よって、認知による国籍取得は、実質的調査をし、申請者と日本の結びつきを明らかにするため、諸外国で
導入実績が十分ある「DNA鑑定による血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査」を求めます。

(2)日本国民でない父または母の特別在留資格について
特に制限のない現行の取得要件では、日本国民でない父または母(以下外国人親)が特別在留資格(以下資格)を得るために子を
利用するなどの人権侵害の恐れがあります。よって、本法律による国籍取得に際し、外国人親の居住実態を十分に調査し、外国人親の
資格取得について子の人権を侵害しないよう必要十分な制限を求め、特に外国人親に不法滞在歴がある場合、資格取得に関し、
強い制限を求めます。

(3)罰則規定の強化
現行の1年以下の懲役または20万円以下の罰金では、虚偽申請を抑止するには不十分です。偽装結婚に適用される
「公正証書原本不実記載の罪」にならい、「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求め、虚偽申請によって
取得された国籍は無効とすることの明記を求めます。

(4)共犯者の処罰について
諸外国では虚偽申請におけるブローカーの介在が指摘されています。子の人権を侵害しうる虚偽申請を抑止するために
「虚偽申請の仲介行為に対する処罰規定」の明記を求めます。

25 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:52:09 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

理由:血統主義に反する虚偽申請
現行の父または母の認知という審査基準では、国籍法の趣旨である血統主義に反する
虚偽認知に基づく申請(以下虚偽申請を)を助長する恐れがあります。
-----
改正された国籍法3条において、日本国民である父または母による認知によって実子と
認定された子供が日本国籍を取得できるように新たに定められましたが、この規定は
血統主義をとる我が国の国籍法の方針との間に整合性を欠いた状態となっており、
-----
改正国籍法に定められた通り認知のみを日本国籍取得の要件とする場合、
国籍法の趣旨である血統主義に反する虚偽申請を全く防止出来ない恐れがあります。
-----
-----
理由:子に対する人権侵害の恐れ
特に制限のない現行の取得要件では、日本国民でない父または母(以下外国人親)が
特別在留資格(以下資格)を得るために子を利用するなどの人権侵害の恐れがあります。
-----
日本国民でない親が特別在留資格を得る目的で子供を利用するなど人権侵害の恐れがあり、
改正国籍法は、それを防止するための規定を備えておりません。
-----
子の人権を侵害しうる虚偽申請を抑止するために
-----
-----
理由:罰則が甘い
現行の1年以下の懲役または20万円以下の罰金では、虚偽申請を抑止するには不十分です。
-----
もし、虚偽申請の実行者を「公正証書原本不実記載の罪」との併合罪に問えない場合、
罰則が改正国籍法に定められた「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」のみとなり、
虚偽申請を抑止するには極めて不十分なものであると言わざるを得ません。
-----
-----
理由:仲介行為の存在
諸外国では虚偽申請におけるブローカーの介在が指摘されています。
-----
諸外国では同様のケースにおける虚偽申請の斡旋を行うブローカーの介在が問題となっており、
もし、ブローカーが虚偽申請当事者に比べて不当に軽過ぎる刑事責任しか負わない場合、
ブローカーは刑事責任を課されてなお余りある不正な収益を得る事が可能となってしまいます。
-----
-----
理由:組織的犯罪の存在
それに付け込んだ虚偽の国籍取得の申告などを斡旋する深刻な非合法的組織犯罪の
温床となることが深く危惧されております。
そういった違法な斡旋による収益は暴力団の資金源となる危険性が高いと考えられます。
-----
-----
-----

26 :エージェント・774:2008/11/21(金) 15:53:26 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

結果:実質的調査
よって、認知による国籍取得は、実質的調査をし、
-----
-----
結果:DNA鑑定
よって、国籍取得の要件として、認知に加えて、申請者と日本の結び付きを明らかにするため、
諸外国における導入実績が十分にある「DNA鑑定による血縁関係証明」等の
「医学的根拠に基づく厳格な検査」による認知者と申請者との間の血縁関係の確認を求めます。
-----
申請者と日本の結びつきを明らかにするため、諸外国で導入実績が十分ある「DNA鑑定による
血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査」を求めます。
-----
-----
結果:居住実態の調査
外国人親の居住実態を十分に調査し、
-----
-----
結果:在留資格取得に制限
日本国民でない親の特別在留資格取得に際しては、
子供の人権侵害を防止するために必要な制限を課す規定を設けることを求めます。
-----
よって、本法律による国籍取得に際し、外国人親の居住実態を十分に調査し、
外国人親の資格取得について子の人権を侵害しないよう必要十分な制限を求め、
-----
-----
結果:不法滞在歴がある場合は強い制限
よって、日本国民でない親の居住実態を十分に調査した上で、不審な点が明らかになったり
不法滞在歴の存在が発覚した場合等には厳格に対処することをはじめとして、
-----
特に外国人親に不法滞在歴がある場合、資格取得に関し、強い制限を求めます。
-----
-----
結果:罰則の強化
その場合、偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
改正国籍法上の罰則を「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求めます。
-----
偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、「5年以下の懲役または
50万円以下の罰金」とすることを求め、虚偽申請によって取得された国籍は無効とすることの明記を求めます。
-----
-----
結果:違反時の国籍の無効
また、虚偽申請により取得された日本国籍は無効とする旨の明文規定化を求めます。
-----
-----
結果:仲介行為への罰則の明記
その場合、虚偽申請斡旋者に対する罰則を、問われ得る併合罪まで勘案した上で、
虚偽申請当事者と比べて不当に軽過ぎるものとしないことを求めます。
-----
「虚偽申請の仲介行為に対する処罰規定」の明記を求めます。
-----
結果:施行の凍結と改正と再審議を求める
なお、これらの立法措置が行われ、その施行のための環境整備がなされるまでは現行の改正国籍法の施行は凍結することを同時に求めます。
-----
-----
結果:再審議と改正を求める
国籍法およびその他関係諸法規においてそのような組織的犯罪を抑止するための適切な立法措置がとられることを強く求めます。
-----
-----
-----
-----

27 :エージェント・774:2008/11/21(金) 18:31:54 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

理由:血統主義に反する虚偽申請
現行の父または母の認知という審査基準では、国籍法の趣旨である血統主義に反する
虚偽認知に基づく申請(以下虚偽申請を)を助長する恐れがあります。
-----
改正された国籍法3条において、日本国民である父または母による認知によって実子と
認定された子供が日本国籍を取得できるように新たに定められましたが、この規定は
血統主義をとる我が国の国籍法の方針との間に整合性を欠いた状態となっており、
-----
改正国籍法に定められた通り認知のみを日本国籍取得の要件とする場合、
国籍法の趣旨である血統主義に反する虚偽申請を全く防止出来ない恐れがあります。
-----
簡易版
改正された国籍法3条では、国籍法の趣旨である父または母が日本人であるという血統主義に反する認知が行われる恐れがあります。
-----
理由:子に対する人権侵害の恐れ
特に制限のない現行の取得要件では、日本国民でない父または母(以下外国人親)が
特別在留資格(以下資格)を得るために子を利用するなどの人権侵害の恐れがあります。
-----
日本国民でない親が特別在留資格を得る目的で子供を利用するなど人権侵害のおそれがあり、
改正国籍法は、それを防止するための規定を備えておりません。
-----
子の人権を侵害しうる虚偽申請を抑止するために
-----
簡易版
外国人の親が特別在留資格を得るために子どもを利用するなどの人権侵害を防止できません。
-----
理由:罰則が甘い
現行の1年以下の懲役または20万円以下の罰金では、虚偽申請を抑止するには不十分です。
-----
もし、虚偽申請の実行者を「公正証書原本不実記載の罪」との併合罪に問えない場合、
罰則が改正国籍法に定められた「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」のみとなり、
虚偽申請を抑止するには極めて不十分なものであると言わざるを得ません。
-----
簡易版
改正された国籍法3条では罰則は1年以下の懲役または20万円以下の罰金と軽いので、虚偽の申請を抑制できないおそれがあります。
-----
理由:仲介行為の存在
諸外国では虚偽申請におけるブローカーの介在が指摘されています。
-----
諸外国では同様のケースにおける虚偽申請の斡旋を行うブローカーの介在が問題となっており、
もし、ブローカーが虚偽申請当事者に比べて不当に軽過ぎる刑事責任しか負わない場合、
ブローカーは刑事責任を課されてなお余りある不正な収益を得る事が可能となってしまいます。
-----
簡易版
海外では、今回改正されたのと同様の国籍法によって、虚偽の申請をあっせんするブローカーや、組織的な犯罪が問題となっています。また、違法なあっせんによる収益は暴力団の資金源となる可能性もあります。
-----
理由:組織的犯罪の存在
それに付け込んだ虚偽の国籍取得の申告などを斡旋する深刻な非合法的組織犯罪の
温床となることが深く危惧されております。
そういった違法な斡旋による収益は暴力団の資金源となる危険性が高いと考えられます。

28 :エージェント・774:2008/11/21(金) 18:32:22 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

結果:実質的調査
よって、認知による国籍取得は、実質的調査をし、
-----
簡易版
よって、国籍を取得するときは、親子関係などをきちんと調査し
-----
結果:DNA鑑定
よって、国籍取得の要件として、認知に加えて、申請者と日本の結び付きを明らかにするため、
諸外国における導入実績が十分にある「DNA鑑定による血縁関係証明」等の
「医学的根拠に基づく厳格な検査」による認知者と申請者との間の血縁関係の確認を求めます。
-----
申請者と日本の結びつきを明らかにするため、諸外国で導入実績が十分ある「DNA鑑定による
血縁証明などの医学的根拠に基づく厳格な審査」を求めます。
-----
簡易版
国籍を取得するときは、認知に加えて、日本人の子であることを明らかにするため、海外ですでに導入されているDNA鑑定による血縁関係の証明などの医学的な根拠を必要とすることを求めます。
-----
結果:居住実態の調査
外国人親の居住実態を十分に調査し、
-----
日本国民でない親の居住実態を十分に調査した上で、
-----
簡易版
外国人の親の居住の実態を十分に調査して、
-----
結果:在留資格取得に制限
日本国民でない親の特別在留資格取得に際しては、
子供の人権侵害を防止するために必要な制限を課す規定を設けることを求めます。
-----
よって、本法律による国籍取得に際し、外国人親の居住実態を十分に調査し、
外国人親の資格取得について子の人権を侵害しないよう必要十分な制限を求め、
-----
簡易版
外国人の親が特別在留資格を取得するときは、子どもの人権を守るために制限をつけることを求めます。
-----
結果:不法滞在歴がある場合は強い制限
よって、不審な点が明らかになったり
不法滞在歴の存在が発覚した場合等には厳格に対処することをはじめとして、
-----
特に外国人親に不法滞在歴がある場合、資格取得に関し、強い制限を求めます。
-----
簡易版
特に、外国人の親に不審な点があったり不法滞在歴があったときは、特別在留資格を取得できないようにするなどの強く制限することを求めます。
-----
結果:罰則の強化
その場合、偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、
改正国籍法上の罰則を「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求めます。
-----
偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、「5年以下の懲役または
50万円以下の罰金」とすることを求め、
-----
簡易版
偽装結婚に適応される「公正証書原本不実記載の罪」にならって、「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とすることを求めます。
-----

29 :エージェント・774:2008/11/21(金) 18:32:27 ID:3+4iEFR3 ?PLT(75831)

結果:違反時の国籍の無効
また、虚偽申請により取得された日本国籍は無効とする旨の明文規定化を求めます。
-----
虚偽申請によって取得された国籍は無効とすることの明記を求めます。
-----
簡易版
「虚偽の申請によって取得した日本国籍は無効」と明記するよう求めます。
-----
結果:仲介行為への罰則の明記
その場合、虚偽申請斡旋者に対する罰則を、問われ得る併合罪まで勘案した上で、
虚偽申請当事者と比べて不当に軽過ぎるものとしないことを求めます。
-----
「虚偽申請の仲介行為に対する処罰規定」の明記を求めます。
-----
結果:施行の凍結と改正と再審議を求める
なお、これらの立法措置が行われ、その施行のための環境整備がなされるまでは現行の改正国籍法の施行は凍結することを同時に求めます。
-----
-----
結果:再審議と改正を求める
国籍法およびその他関係諸法規においてそのような組織的犯罪を抑止するための適切な立法措置がとられることを強く求めます。
-----
-----
簡易版
国会できちんと審議し、国籍法3条とそのほか関係する法律を改正することを求めます。

30 :エージェント・774:2008/11/27(木) 01:03:56 ID:txXWCk+l ?PLT(75831)

現在、請願書に大量の署名を添えて提出するOFF企画が準備進行中

法案の修正を求めて請願書を作り、それに賛同する署名を大量に集めて提出するOFF
   (参院で強行採決されて改悪案が成立してしまった場合の中長期戦)
     ・タイムリミットは、特にないけど、早いほうがいい。来年の1月国会開催中か。
     ・チラシはぞくぞくできている
     ・請願フォームとりあえず、形になりました。若干修正議論必要な箇所あり。
請願書3つの案
http://groups.google.co.jp/group/seigan/web/ver1-1
http://groups.google.co.jp/group/seigan/web/ver1-2
http://groups.google.co.jp/group/seigan/web/ver2-2
       
・受付窓口は馬渡先生 (手渡し/郵送ともにOK)
・具体的な署名を集めるOFFがいくつか提案されているが進んでいない

まとめwiki
 http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

31 : ◆bRlrBif2es :2008/11/29(土) 17:23:43 ID:BmNI+wJn
メモ。

養子の国籍取得条件。

現行国籍法8条2号
日本国民の養子で引き続き一年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時本国法により未成年者であつたもの

は、帰化を申請する時

1. 日本国内に5年以上住んでいる
2. 20歳以上で国籍国法による行為能力がある(例:フィリピン人ならフィリピンで成人と認められる年齢になっている)
4. 生計を営む能力がある(ダンナの稼ぎで食べてる専業主婦や、親戚の遺産で遊んで暮らせる人もOK)

の条件を免除してもらうことができる。
が、

3. 素行が善良こと
5. 無国籍or日本国籍取得時に現在の国籍を捨ててくること
6. 日本国憲法施行後に、日本国憲法に基づく体制・日本国政府などの転覆を企てていないこと。そういう団体に所属もだめ。

は免除してもらうことができない。

32 : ◆bRlrBif2es :2008/11/29(土) 17:30:25 ID:BmNI+wJn
養子の帰化と、今回の改正案による認知による国籍取得との違いを比較してみた。

*手続きの性質
養子の帰化は許可制(原則NGのものを特別にOKという制度。不許可のこともある。)
認知→届出は届出制(書類不備がなければ原則OKという制度)

*国籍を取得する人の年齢
養子の帰化は養子縁組した時点で未成年で会ったことが必要。つまり今成人してる人は手遅れ。
認知→届出は認知を受けた時点で何歳でもOK。今成人でもOK。

*国籍取得できるまでの待機時間
養子の帰化は19歳11か月までに日本人と縁組したうえで、申請までの間に日本国内に1年以上住んでないとだめ。
認知→届出は書類のつじつまと口裏を合わせて届を出せば即時OK

33 :エージェント・774:2008/11/30(日) 00:47:17 ID:z+5OA7J3
国籍法改正反対のチラシを他から転載します。

鬼女板作成のこれが素晴らしすぎる
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org16685.jpg

このチラシは本当によく出来ているので、みなさんで使いましょう!

34 :まとめpdf補完所 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/01(月) 20:58:31 ID:79ypKh8o
まとめpdf補完所にリクエストがありました。

編集願い:扶養義務と扶養事実の確認にも言及したバージョンを掲載お願いします。

・・・↑どなたか文案お願いいたします。

35 :まとめpdf補完所 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/01(月) 21:22:53 ID:79ypKh8o
>>31 >>32 審議内容から今回の改正案の狙いをおさらいしましょう。

国籍法改正法案 古本伸一郎 民主党・無所属クラブC
http://jp.youtube.com/watch?v=gZKc6URLUNY&feature=related

シーケンスタイムライン2:00より  古本伸一郎の法務省の認知の見解への質疑から
養子縁組の件があります。検証してみてください。

3:00  今回の改正案の戦略としてのキーワード"国籍行政"という言葉が出てきます。

4:00 その"国籍行政"の範囲と射程に関しての法務省倉吉敬民事局長の答弁は、
少々長くなりますが、必見です。以下にテキストに要約しました。

国籍行政・・・の対象、射程範囲に入っている人
・・・多くの方は簡易帰化によって日本国籍を取得する道を選んでいたのでは・・・
・・・ないかなぁあ、と・・・これはただ、推測でございますが、思われます。

そのように、多くの人たちがそうだったとすれば、こんどは、そういった人たちが
簡易帰化の申請をするまでもなく・・・えぇ、こちらのほうで・・・えぇ・・
届出で国籍を取得することが出来ることになるだけなので、
それほど、かわらないのかなっという、気はいたします。ただ、
えぇ・今回の改正によりまして、

『外国で生活している方が、在外公館に届け出だけでできる』

・・・ということになります。
日本の簡易帰化の要件というのは日本に何年か住んでいるか、・・・住所要件必要
・・・という意味においては増える

※簡易帰化促進法・・・になるのか?しかも在外公館に届け出だけでできる
所謂『日本国籍ディスカウントショップの海外フランチャイズ展開・・・改正案』
・・・ともいえますね(ノ∀`)アチャー

36 :まとめpdf補完所 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/01(月) 23:14:49 ID:79ypKh8o
>>ALL

>>35の盲点を以下の現行法と照らし合わせて、あぶりだしてみてください。

準正による国籍取得の届出
http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-1.html
帰化許可申請
http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-2.html
出生届
http://www.moj.go.jp/ONLINE/FAMILYREGISTER/5-1.html

37 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/02(火) 22:35:38 ID:JOY2n/Y7
>>ALL ・・・・・どなたかorz
 今回の改正案は1、準正による国籍取得の届出にと同様に運用されます。
しかし、父親の認知のみでの本人(子供)の届出といっても、父子関係の調査・審査には、
DNA鑑定も含めて、改正案施行後の運用で、現行法上での届出の受理という届出先の体制で、
はたして、厳格な審査をともなった運用が可能なのでしょうか?

※以下参考資料
1、準正による国籍取得の届出
提  出  先
 日本国籍を取得しようとする者が日本に住所を有するときはその住所地を管轄する法務局
又は地方法務局(国籍事務を取り扱う支局を含む。)
日本国籍を取得しようとする者が外国に住所を有するときはその住所地を管轄する在外公館
日本国籍を取得しようとする者が外国に住所を有する場合であっても日本に居所を有する場合は,
その居所地を管轄する法務局又は地方法務局(国籍事務を取り扱う支局を含む。)でもできます。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-1.html
2、帰化許可申請
提  出  先
 帰化申請をしようとする者の住所地を管轄する法務局又は地方法務局(国籍事務取扱支局を含む)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-2.html
3、出生届
提  出  先
 子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場
http://www.moj.go.jp/ONLINE/FAMILYREGISTER/5-1.html


38 :(ノ∀`)アチャー ◆g.MrtWgOoA :2008/12/03(水) 00:30:40 ID:qMpUNfFd
文案とか、ギロンとかできる椰子いねぇーもんね。
お祭り騒ぎでばっかじゃなくって、ちょっとは勉強しましょうね。

・・・・・コテ、(ノ∀`)アチャー にしたんで、よろしくね。おやすみ

39 :何年も前に法学部卒業したオバチャン ◆bRlrBif2es :2008/12/03(水) 13:41:24 ID:oTl6jhfy
>◆g.MrtWgOoAさん

ごめん、私は1人のカーチャンで、子供が熱出すと夜は板に来れないのよorz
今読んだよ。明日には上の子が園に行ってくれるはずだから、それからじっくり考えさせて。

イヤな考え方だけど、今日明日の採決を阻止できないとすれば、逆に年末ぐらいまで時間の
余裕ができると思うから、焦らずいきましょ。
本スレでコミケでビラ配り案があったけど、「コミケで署名集め」でもいいよね。
前に一般人宣伝OFFのスレで誰か言ってた「請願署名したら割引」してくれる人気サークルさん
がいたら◎だとおも。

40 :エージェント・774:2008/12/03(水) 16:22:15 ID:mSB1Jdnk
自分のマンションは50世帯
隣のマンションは120世帯

41 :何年も前に法学部卒業したオバチャン ◆bRlrBif2es :2008/12/03(水) 18:54:15 ID:oTl6jhfy
本スレで、一万人署名付き請願が1本出るより千人署名付き請願が10本出るほうが効果的という話が出ました。
私自身、ずっと前のスレで同時多発的に何個も請願が出るほうが効果的なら、地域ごとに取りまとめという案を
出していましたが、先ほど衆議院の請願提出一覧表
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_seigan.htm
を見てきたところ、重国籍など数百人の署名付き請願が一気に3つも出ています。
数百人でも良いってことは、受け取っていただける議員さんが複数確保できる前提で、


・請願書の内容別
  たとえば街頭版・DNA鑑定導入強調版(ネット専用)・準正に戻せ版(ネット専用)など、内容別に(意図的に)分派して
  出す。

・地域別
  北海道・東北、関東甲信越、東海、関西、中四国、九州のように各地域別に別れて出す。

のように別れて出すのでも良いのではないか?と思い始めました。
こっちを見てる方、どうお考えですか?

42 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/03(水) 20:09:46 ID:qMpUNfFd
何年・・・さん、お疲れ様です。
私、一人だけなら(ノ∀`)アチャーの独り言スレッドとして、埋めていこうと考えていましたが、
私以外の、住人さんがいらっしゃったようですので、まじめなコテに戻させていただきます。

さて、このスレッドは>>1が多忙なようですので、私、文案まとめ人 が切り盛りしていきたいと思います。

本スレ=国籍法改悪反対請願・陳情書スレの、
亜流スレ=国籍法改悪反対請願書テンプレスレ
・・・ですので、以後、このスレッドは亜スレと呼ぶこととし、
本スレの請願書テンプレの内容を議論・検討する隔離スレッドとして、
""sage""進行でお願いいたします。
以上のスレッド運営にご異議が無ければ進めていきます。

43 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/03(水) 20:11:06 ID:oTl6jhfy
>>42
改めてよろしくです。

44 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/03(水) 20:58:12 ID:qMpUNfFd
>>43連絡用の捨てアドを早急にとっといてください。
ちなみに、私は11/30まわたり事務所珍情者です。

今後の亜スレの課題です。以下参照。
A
あらたな請願書を作成するにあたり、その内容を検討するために、今後の流れに沿う必要があります。
本日のニュースから5日成立と考え、今後の展開を考えましょう

国籍法5日に成立 自民、民主が付帯決議合意

 参院法務委員会は3日午前の理事懇談会で、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子
について、父親が認知すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を4日に同委員会で採決する
ことを決めた。自民、民主両党が付帯決議案の採択で合意したためで、5日の参院本会議で成立する
見通しだ。
 付帯決議案は(1)DNA鑑定導入の当否を検討(2)父親への聞き取り調査など確認作業の厳格化
(3)半年ごとに施行状況を国会に報告−などを盛り込んでいる。
国籍法改正案は自民、民主両党の一部議員から「偽装認知を防ぐためDNA鑑定を導入すべきだ」との
意見が出たのを受け、採決が見送られていた。

※自民、民主が合意した付帯決議の内容を吟味する。

B
「国籍問題を検証する議員連盟」(略称:国籍議連)
の発足を受けて、以下
●国籍問題の検討項目
 1.半年ごとの状況報告を受けてのチェック体制の構築
 2.法務局窓口での水際対策の実効性の確保
 3.DNA鑑定の検討
 4.重国籍の増加に対する歯止め
 5.最高裁の問題、内閣の人選と総選挙での審査制度の活性化
 6.帰化制度について

※上記、国籍問題の検討項目に準じた文案の議論。

・・・・・・・・今日の動きからのポイントを整理してみました。(リンクは弾かれるようですorz)
本日はこれにて、おやすみなさい。

45 :エージェント・774:2008/12/03(水) 21:53:18 ID:qMpUNfFd
宿題としての資料です。勉強しておいてください。
kokuseki/pages/80.html
kokuseki/pages/83.html

46 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/03(水) 22:01:41 ID:oTl6jhfy
>>44
もしかして、名古屋の方ですか?私も名古屋在住ですw
(自動保守氏とは本アドでメール交換済みです)
捨てアドは既にありますが、私の方から捨てアドを晒すのはちょっと怖いので(オバチャンとはいえおんなのこなので><)
文案まとめ人さんのを今度晒していただいてもいいでしょうか?
晒し先は避難所http://yy66.60.kg/kokusekihou/でも結構ですので…

あと、>45の他に、白しんくん議員と倉吉民事局長の質疑(たぶん)で気になる問答がありましたので後で(子供達が
寝た後に起きれたorz)83.htmlのほうに追記したいと思います。

よろしくです。

47 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/03(水) 22:07:30 ID:oTl6jhfy
あ、もう1点追記です。

現在の改正案の可決が避けられないとして、その後施行に当たって施行規則が
作成・公表されるはずなので、その施行規則も公表次第検討対象に入れたいです。

ダンナの晩飯作ってからまた来ますノシ

48 :エージェント・774:2008/12/04(木) 01:31:01 ID:w9mIuiji
国会議事堂前オフ開催
本日12/4、AM7時
(参議院法務委員会決議はAM10時から10分です。)
デモではなくあくまでオフです。


●明日 12/4(木) 7時集合
  国会議事堂前集合 or 最寄り駅
 
 ・駅    : 東京メトロ 溜池山王

 ・服装  : スーツが望ましい。(擬態、永田町にはスーツが良く馴染む)
 ・持ち物 : 携帯(充電器 or 電池式バッテリ)、お金、永田町周辺地図を印刷したもの
 ・有ったら良いもの : デジカメ、小さなメモ帳、ICレコーダ、ビラ

備考:自宅出発前と現地到着前にここに書き込むと良い。

携帯はよく充電しておくこと。
【都内】国籍法改悪反対 一般人向け宣伝オフ2
http://speedo.ula.cc/test/r.so/schiphol.2ch.net/offmatrix/1227602899/355


49 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/04(木) 03:55:29 ID:xEvh7EHc
>>46
白先生との答弁でのポイントを以下に示しておきます。

12:35
国家権力は家族制度に介入しない。
13:14
好意認知
15:12
父子関係、養子縁組
25:27
家族制度 DNA 差別、費用
30:00
血統主義
34:00
DNA義務化が全てではない。

>>47
●抜いて  free●japan0●@livedoor.●com
施行に当たって施行規則は、おそらく、省令で細部を詰めていく魂胆でしょう。
田中先生の"官僚の裁量行政"非難にあるように、届出先窓口での運用は、行政官僚の意のままです。





50 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/04(木) 04:11:36 ID:xEvh7EHc
>>46
2008年11月27日 19:51:23 投稿
国籍法改正案 質疑 白議員 参議院 法務委員会 2008-11-27
tp://www.nicovideo.jp/watch/sm5373805

・・・・・↑ですが、"官僚の裁量行政"への足かせという意味では、
2008年11月27日 21:07:02 投稿
国籍法改正案 質疑 丸山議員 参議院 法務委員会 2008-11-27
tp://www.nicovideo.jp/watch/sm5374621
丸山和也
28:00
実際の運用に関して重国籍に関して、催告の実施・・・していない。
29:30
重国籍の実態は法務省としては把握できていない。
実数も不明。
30:48
国籍唯一の原則=国籍は一つであるべき。

・・・・・↑の以下の答弁での重国籍者の実態把握の不備の是正と
今後半年ごとの、重国籍者の実態把握と催告の実施ということも併せて求め、
"官僚の裁量行政"の、足を止める文案も必要かと考えます。


51 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/04(木) 04:21:31 ID:xEvh7EHc
あと、
>>46
可決後、施行にあたって施行規則が作成・公表され、省令等にのっとって運用されていきます。
ただし、半年ごとの運用の報告が付帯に付きますので、報告があがってくる来年5月以降、
その報告のデータを厳重精査して、粗を捜し出し、世論を形成して、議連経由での改正案を提出する
ような請願の流れを形成していくという展開になるのではないかと考えます。
・・・それまで日本があればですがw
・・・長丁場になりますので、気長にいきましょう。

52 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/04(木) 20:50:24 ID:xEvh7EHc
国籍法請願書オフの今後の流れ

明日、成立・公布で三日後施行・・・・・で半年間の報告なので、
その間、騒いでも、民事局いわく、5月に運用状況まとめて報告するから、
経過を見守ってね・・・ってことで、その間に。

"おそらく衆議院選挙があるでしょう。"(※ここ重要!)

国籍議連の先生方が、何名生きて帰ってこられるか、(ノ∀`)アチャー
確かめる必要も考慮しておきましょうね。
おやすみなさい。

53 :エージェント・774:2008/12/04(木) 20:54:57 ID:DIkgqADs






http://jp.youtube.com/watch?v=8nwcfzrcNOo

↑謀略動画!12月4日言論封鎖をする公明党 澤雄二(さわゆうじ)法務委員長

ネット中継も音声中断! 速記も中断!

公明党法務委員長による日本人抹殺計画法案!

民主党千葉景子(元社会党)議員は実行力の無い付帯決議案で

国民を騙そうとする




54 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/08(月) 11:22:23 ID:5tEEoZ0z
県民集会、打合せOFF乙でした。

保守代わりに資料置いておきます。
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/

55 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/08(月) 21:08:48 ID:5tEEoZ0z
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/main.html
参議院議事録から、私が個人的に超重要だと思うところをコピペ。

○白眞勲君 (前略)例えば日本人同士の場合、女性の子が父となる人との血縁関係がなくても
男性が認知している例もあると聞いたんですけれども、その辺り一体どうなっているんでしょうか。
○政府参考人(倉吉敬君) それは昔からあるということが言われておりまして、極端なことを言うと、
弟が何かほかの女性と子供をつくっちゃったと。それで、弟の子供だということになるといろいろ
まずいからお兄さんが認知してしまって、そして自分の子供として育てるとか、そういうことはあったんだ
と聞いております。
 それで、生物学上の父子関係がなければ、たとえ認知すると認めても理論的にはその認知は無効
であります。しかし、そういう日本人同士の今のケースでいけば、家族もみんな分かっている、で、その
お兄さんがちゃんと育てている、弟もそれを認めて、みんなそれで相続でももめないということでだれも
異議を唱えなければ、親子関係不存在だとかそんなことを、訴訟を起こすということを言わなければ、
そのまま円満にいってしまう。そんなことについてまで国家権力が介入していって、おまえ、この認知
おかしいじゃないかと、そんなことは言わないということでございます。
 これが事実上、今までの親子法制としてやられていた面はあると。それが望ましいかどうかというの
はまた別のいろんな考え方があろうかと思いますが。
○白眞勲君 そうしますと、今回の件において、この国籍取得をするしない、これはちょっと別問題と
しまして、認知するという時点では外国人でも同様のケースが生じる可能性があるということですね。
○政府参考人(倉吉敬君) まさにそのとおりでございまして、よく好意認知という言い方をするん
ですが、外国人の女性が既に子供がいると、自分の子供ではないと分かっているけれども、分かって
いるけれども自分の子供として育てたいと、その愛する女性と一緒に育てたいというようなことがあり
得るわけです。そのときに認知をするという例はあるということは聞いております。ごくわずかだと
思いますが、もちろん。

56 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/08(月) 21:09:26 ID:5tEEoZ0z
○白眞勲君 つまり、その女性が外国人の場合でも同様のケースがあるということを聞いていらっしゃる
ということでよろしいですね。
○政府参考人(倉吉敬君) はい、そのとおりでございます。
○白眞勲君 そうしますと、認知された子が国籍取得の今度は届出を出す際に、法務局等に対して
出すわけですよね、届出を。で、今までの御答弁では、相当厳格に認知に至る経過などを確認する
ということなんですよね。
 そうすると、ちょっとその辺りで、今言った、そのいわゆる好意的な認知があるんだということになります
と、本人は、いや、もういいんだよ、認知なんだと、好意的なんだけど認知なんだよといった場合に、いや、
あんたたち、これ親子関係じゃないでしょう、本当の血縁関係じゃないでしょうといって国籍を出さない
ということになってしまうんでしょうか。その辺はどうでしょうか。
○政府参考人(倉吉敬君) もし法務局の調査により血縁上の父子関係がないということが分かれば、
国籍を与えるわけにはいきません。で、ここからでございます。そういうときにどうすればいいんだと、
こういうことでございますが、そのお父さんは日本人として育てたいということを考えているんでしょう。
それで、法務局としては、そういうことが分かった場合には、あなた、これは駄目なんだ、国籍を与える
わけにはいかないと、だから国籍取得証明書なんというのは出しません、国籍は与えられないという
通知を出しますが、これは養子縁組しなければ駄目ですよと、こういうことを言います。そうして、本当の
自分のお子さんにしたいんだったら養子縁組をしてくださいと、そして恐らく多くの人はそれに従うだろう
と思います。
 実は、先ほどそういう例があるということをお話ししましたが、過去の例で、まだこの三条一項の届出
の事例、現行法の届出の事例ですが、御本人の方から、実は自分の子供じゃないんだけど認知した
んだよねと、こう言ってしまうというようなケースもあるんですね。そういうときはもう必ず、それは駄目
ですよと、養子縁組をしてくださいということを言うというようにしております。

57 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/08(月) 21:16:42 ID:5tEEoZ0z
・認知=意思主義。好意認知(自分の子ではないと知っていても自分の子として認知する)OK。

・国籍取得=血統主義。認知により法律上の親子関係が存在しても血縁上の父子関係が
なければNG

倉吉民事局長の答弁だけど、私とほぼ共通の認識です。
ぶっちゃけ、法務省が現場の審査でコレ↑を誠実に実行してくれるなら別に私は今回の件に文句は
ないんです。重国籍とか移民庁とかは別問題。

現場の審査がザルなんじゃないか?後で骨抜きにされないか?
そのために上記見解の「法律」上の根拠がほしい。

帰化人上がりの官僚が、選挙も経ず、日本国民に審議中継を見守られることもなく密室で変えられる
省令や規則では怖すぎる。



…と議員さんに伝えて下さいませんか?
土日の勉強会等にはいけない私なので。

58 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/08(月) 21:22:08 ID:5tEEoZ0z
あ、書き忘れた。

自動保守さん、本日はありがとうございましたm(_ _)m

59 :自動保守 ◆KAWORUKOFI :2008/12/09(火) 03:48:03 ID:knou90B8 ?PLT(75569)

こちらこそ

60 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/09(火) 14:45:59 ID:20rymYOQ
英語資料
在英ドイツ大使館による2000年の国籍法改正の説明
http://www.london.diplo.de/Vertretung/london/en/06/other__legal__matters/Reform__Germanys__citizenship__seite.html

61 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/09(火) 15:07:25 ID:20rymYOQ
ドイツ語Wikipedia
「認知」
http://de.wikipedia.org/wiki/Vaterschaftsanerkennung

http://www.gesetze-im-internet.de/sgb_8/index.html
http://www.gesetze-im-internet.de/bgb/index.html

62 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/09(火) 15:12:16 ID:20rymYOQ
【ドイツ】 偽装父子関係の認知無効を可能にする法律
ドイツでは、1998 年の親子法改革により、父親の認知宣言と母親の同意だけで父子関係
の認知が成立することになった。これにより、生物的な父子関係のみでなく、社会的な父
子関係についても法的な認知が可能となった。ところが、この制度を悪用して滞在法上の
資格を得ようとする事例が現れた。例えば、滞在許可の期限が切れて出国義務のある女性
が、ドイツ国籍を有するホームレスにお金を払って自分の息子を認知してもらう。この認
知によって息子は自動的にドイツ市民となり、その母もドイツに滞在できることになる。
このような制度の悪用を防止するために、2008 年 3 月 13 日「父子関係の認知無効のため
の権利を補足する法律」が制定された。民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関
係が存在しないのに認知によって子や親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限
って、父子関係の認知無効を求める権利が管轄官庁にも与えられることとなった。
(齋藤 純子・海外立法情報調査室)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/23501/02350112.pdf

からポイントになる法改正を抜粋。

*1998 年の親子法改革

*2008 年 3 月 13 日「父子関係の認知無効のための権利を補足する法律」が制定された。
民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関係が存在しないのに認知によって子や
親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限って、父子関係の認知無効を求める権利が
管轄官庁にも与えられることとなった。

63 :文案まとめ人:2008/12/10(水) 18:50:13 ID:gN8D0p4n
>>62
昼間は失礼、不明な点は要連絡>>49
国会請願に専念いたしますので、
あとはよろしく。

64 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/10(水) 18:59:15 ID:N7ZcSoYn
>>63
了解。こちらこそ昼間は失礼。
後でメールします。

65 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/13(土) 08:35:05 ID:4p2cdgqD
http://www.moj.go.jp/HOUAN/houan40.htmlより

公布2008.12.12
施行2009.01.01
国籍法の一部を改正する法律(第4973号)

66 ::2008/12/13(土) 11:46:03 ID:m3rR8J7m
>>65 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es氏、リンク先内容、検証お願いいたします。
>>872 ID:bcre7now
>>892 894 ID:pNWPYPe2
本スレよりようこそ、リンク先内容
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/5163545e25b905b428a6175fc74dede8

>>65 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es氏、
本スレ、情報公開請求に関する指導、また、行政訴訟の難易度など、本スレで、ご教授願えればと思います。
じゃないと変な行政訴訟が起こされる可能性大です。
緊急時、電話ください。メールにて、送付済み。


67 ::2008/12/13(土) 12:23:52 ID:m3rR8J7m
※国籍付与の平等厳格化に関する問題点を私から提起しておきます。

一見、平等化という文言から最終的な着地点にも思えますが、
国体と共和制の関係に争点が移った時、保守層の反発は必至です。
以下参照
ht●tp://jp.you●tube.com/watch?v=9ZJvHRz1Epk
以上の問題点を意識し、議論をお願いいたします。
保守層は国体を規範とする"日本の家族制度"を今回の再改正の立脚点としていますので、
国籍付与の平等厳格化にともなう婚姻の無力化は受け入れられないでしょう。

68 ::2008/12/13(土) 13:07:50 ID:m3rR8J7m
あと、宿題として、改正案施運用にリンクする形で"国籍喪失制度の見直し"という、
さらに押し込んでくる新たな争点が控えているということを念頭に入れて、
それらの防止策も検討してみてください。

http://d.hatena.ne.jp/jfcnet/20081128

69 :エージェント・774:2008/12/13(土) 13:14:14 ID:oYLV91Np

・国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追書のガイドライン


国籍法 最高裁違憲判決の判決全文の解説と弾劾ポイントをまとめました。

想像以上のデタラメで政治的偏向の酷い判決で、
それは反対意見が指摘している通りです。

弾劾訴追を免れるものではなく、日本史上最悪の判決であり、
日本史上初の弾劾訴追罷免、あるいは国民投票での罷免は不可欠です。


請願書や弾劾訴追書の作成に役立ててください。


国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追のガイドライン
http://blo●g.go●o●.ne.jp/sdfa●2000/e/2e●b70334f2d082c08f2b●c6d81be9e4b9



70 :エージェント・774:2008/12/13(土) 13:19:40 ID:oYLV91Np

・国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追書のガイドライン


国籍法 最高裁違憲判決の判決全文の解説と弾劾ポイントをまとめました。

想像以上のデタラメで政治的偏向の酷い判決で、
それは反対意見が指摘している通りです。

弾劾訴追を免れるものではなく、日本史上最悪の判決であり、
日本史上初の弾劾訴追罷免、あるいは国民投票での罷免は不可欠です。


請願書や弾劾訴追書の作成に役立ててください。


国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追のガイドライン
http://blo●g.go●o●.ne.jp/sdfa●2000/e/2e●b70334f2d082c08f2b●c6d81be9e4b9



71 :エージェント・774:2008/12/13(土) 14:25:48 ID:dKDjWNlb
>>69-70
何してるんですか?規制狙いですか?

72 ::2008/12/14(日) 00:17:22 ID:m0I+zA7z
議題はあるんだが、議論してくんないかなぁorz

73 ::2008/12/14(日) 01:00:33 ID:m0I+zA7z
どこかで歯止めを利かさなければならない。
改正国籍法を再改正して、その再改正に二重三重のプロテクトを盛り込む、
また、"国籍喪失制度の見直し"というものに関しては、重国籍の実態を明確にし、
催告の徹底と、"国籍唯一の原則"
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D#.E5.9B.BD.E7.B1.8D.E5.94.AF.E4.B8.80.E3.81.AE.E5.8E.9F.E5.89.87

を盾に一旦喪失した日本国籍は見直さない、再度の日本国籍の認定届出は受理しない、
ぐらいの要件を入れるべきだと思いますが?!いかがでしょうか?


74 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/14(日) 10:20:17 ID:m0I+zA7z
おはようございます。
みなさん、こういった地道な意見交換には興味がないようですが、
私は、こういった再改正への議論が一番重要だと思うのですよね。
戸井田・水間ラインでの再改正は、外国人参政権をも盛り込んでいますが、
国籍法の再改正には、外国人参政権をも盛り込んをも盛り込まず別にしたほうがよいと思います。
課題や論点が多いと、相手にはぐらかされてしまいます。
あくまで、
1、国籍法再改正案は、国籍法を乱用されないような歯止めをかける請願内容に特化する。
2、外国人参政権は別の請願とする。
3、改正国籍法に伴う入管法の改正の請願
4、改正国籍法に伴う生活保護、そのた公的給付に関する各種法案の改正の請願
5、※先の審議の中、田中康夫議員の質疑に「ペドフィリア・・・」に言及する内容があり、
人権派の方たちは、「児ポ法」へ争点を移すような言動が気になりました。
保守派が『戸井田・水間ラインでの再改正で、外国人参政権』を盛り込ないことを、
人権派との戦略的共闘として提案できるか否かが、
この国籍法再改正が政治的課題として左右に大きく広がることにつながるのではないかと、
私は考えます。

75 :現まとめWIKI”管理”人 ◆.igs3KyKQc :2008/12/14(日) 21:37:53 ID:cQogXUjG
文案まとめ人さんからメールでこのスレを教えてもらって来ました。
国籍法関連サイトの管理人など同士で連携を取るため、メッセンジャーで話し合いの場を設けたいと思います。

そこへ法学部卒既女 ◆bRlrBif2esさんや他の法律に詳しい方に参加を願いたいです。
まとめWIKIツールバーの「このWIKIの管理者に連絡」からご連絡お願いします。
サイトへの誘導を兼ねて自己紹介文のURLを貼っておきます。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/112.html

76 :エージェント・774:2008/12/14(日) 21:50:32 ID:oZkQ4GUY
すいませんこんな物が有ったのですがどうなんでしょう?
自分は良く解りませんがよろしくお願いします。

152 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/14(日) 21:45:00 ID:PQPfEiru0
コレを見てメリクリカードに専念していたものですが
これって私達を惑わす ガセ だったんでしょうか?
私が工作員に乗せられていると言う事であれば
まだ間に合うようなので速攻で請願書、送りたいと思っています
みなさん教えてください

--------------------------------------------------------
71 :可愛い奥様 :2008/12/12(金) 22:29:55 ID:WnOSXeKx0
697 :577:2008/12/12(金) 20:25:05 ID:7QAjvzd3
国会は通過した。戦略の練り直しが必要です。
このまま請願だけを送っても残念だが「暖簾に腕押し」になる可能性が高い。
法手続として請願はあくまで一方通行で受け取る側はスルーする裁量もあるんだ。
だから、どちらかといえば改正省令手続のほうが非常に重要だった。
意見公募手続は、こちらの投げた球に
なんらかのリアクションを事務当局もせざるを得ない制度なんです。
しかし、それを敢えてしないという形を無理矢理とっている。
意見公募手続を行うように態度を改めるよう法務省に大至急求めるしかない。
正式な決定が出たら、これに対しては不服申し立てをするしかなくなる。
行政不服審査法に則った審査請求をする以外に残された道は
行政訴訟くらいになってしまう。
少なくとも法律手続として残された手段は今思いつく限り、これくらいだ

77 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/14(日) 22:23:18 ID:m0I+zA7z
>>75 当、亜スレはマターリsage推奨。議論用隔離スレですので。
  告知に関しては本スレへ→国籍法改悪反対請願・陳情書スレ13
>>76 活動に関する疑問、質問も本スレへ→ 国籍法改悪反対請願・陳情書スレ13

※ここは請願書のテンプレ・文案を練るスレッドです。 

78 :エージェント・774:2008/12/14(日) 22:44:41 ID:oZkQ4GUY
>>77
すいませんでした

79 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/14(日) 23:26:15 ID:m0I+zA7z
気にスンナ、てより、sage
てね。

80 :現まとめWIKI”管理”人 ◆.igs3KyKQc :2008/12/15(月) 00:22:47 ID:pGVaBzfa
sage忘れてすみません。告知も気をつけます。

81 :エージェント・774:2008/12/15(月) 00:40:18 ID:K0sbyEMn
>>79
下げスレでしたか重ね重ねすいません

82 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/18(木) 23:25:36 ID:haSon3St
12/25クリスマスに『結い』が立ち上がるようです。
2月いっぱいまで、冬眠でもしますか。

83 :エージェント・774:2008/12/19(金) 00:36:26 ID:0IByRZ5W
まとめwikiの編集希望の掲示板に行ったら、ここに案内されて来ました。
国籍法の再改定の請願書について、
付け加えたほうがいいのではないのかと思う点があります。
それは「裁定(裁判)による許可」という点です。

「片親が外国人で、認知によって国籍を得たい場合」は
・国籍の付与は裁定(裁判)による。
・その際に日本国内で科学的親子関係の証明する事を義務付ける(DNA鑑定)

というのを今の文面に付け加えるのはどうでしょうか。
もともと市町村や在外公館は窓口であって、本格的な審査は難しく、
書類さえ揃っていれば怪しげでも許可せざるを得ない。
この「怪しげでも本格的に調べられないから、書類が揃ってればとりあえず通さざるを得ない」
という届出許可制によって、たくさんの不正な国籍取得が可能になる。
裁判による許可制にする事で、司法のプロによる審査を受けなければならず
不正な申請や不自然すぎるケースについては、かなりはじかれる。
DNA鑑定一点張りでなく、裁定を前提としている事で、
意思主義による認知(血はつながらないけど養いたい)にも
正当な審査と手続きを踏んで対応できる。
また科学的親子関係の証明(DNA鑑定)については
「片親が外国人で、認知によって国籍取得する場合に、
日本国内で検査する事を義務付けられる」と条件をつける。
信頼に欠ける日本国外の検査もOKとしたり、
日本人全員の検査へ話をそらすのを避ける為だ。
本当に認知による国籍取得が必要であればあるほど、早く結論もでる。
裁判費用については、経済的に困難な場合は一定額を貸し出す制度をつければよい。
これができれば、知らない間に書類を提出されて認知した事になっていたとか
一人で何十人も認知できるとか、人身売買や児童買春などのケースも
かなり防げる。裁定を前提としただけで、不正な申請が減る。

みんなが必死に書いてくれる請願書。
かなりの人がまとめwikiの見本の文を使うでしょう。
間違いなく不正申告を防ぐ為にも、まとめwikiの問題点ページや
請願書の見本には この点を盛り込んでほしいです。

84 :エージェント・774:2008/12/19(金) 00:38:11 ID:0IByRZ5W
すいません。下げます。

85 :エージェント・774:2008/12/19(金) 00:38:14 ID:5nQl+kkM
ここまで政権が腐ってるんだから、みんなで正月の皇居一般参賀で政府の売国奴を訴えるデモでもしたら?

おとなしい国民じゃ腹黒い人間には、なめられるだけ。

86 :エージェント・774:2008/12/19(金) 01:31:58 ID:PJtpBcz2
>>85
確かに。日本人はなめられてるよね
私も反省しています

87 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/19(金) 11:18:29 ID:Q3oiNgSq
>>85>>86
デモとかしたい人は該当スレに行って企画して下さい。
ここは穏当な態度で提出する請願書の、内容を考えるスレです。

>>83
届出制から許可制(帰化に近づける)へ変更を求める考え方ですね。
私も基本的には賛成です。

ただ、全件裁判としてしまうと、裁判所がパンクしてしまって事実上
不可能だと思います。
裁判所は利権が少ないお役所なので、「裁判所族」の議員さんも
いませんし、予算も大した持ってないので、裁判官の数が現状でも
足りてないぐらいの状況です。

88 :83:2008/12/19(金) 12:14:20 ID:0IByRZ5W
回答ありがとうございます。
色々考えたのですが、届出許可制にはどうしても無理があるような気がします。
今回の最高裁の違憲判決の元になったケースでは、本当は帰化で対応できたはずです。
年間の帰化申請は1万件あまり。
その中で片親が外国人で認知による国籍付与のケースはかなり特殊なケースです。
政府はこの法律による適用数を年間数百件に見込んでいるそうですが、
本当に救われるべき人数はその1割程度、実際の申請数は数十倍以上でしょう。
ずさんな書類提出だけで国籍が取得可能な届出制には、絶対に限界があります。
自分は素人なのでわからないのですが、本格的に裁判しなくても、
何らかの形で複数の司法のプロの目が審査に加わるようにできないのでしょうか。
DNA鑑定だけでは、在外公館などでの届出の信頼性に不安が残ります
(現在の請願書のDNA項目には「日本国内で」の但し書きがない)。
検体のすり替えなどがあっても、総合的な観点での審査があれば、
不正な申請や不自然過ぎるケースはかなりはじかれます。
一人で数百人認知とか、児童買春・人身売買のケースが激減するのです。
今の議論には届出制には限界があるという視点が欠けています。
かなりの人があの申請書見本を使うでしょうから、請願自体に穴があると
相手に逆に利用されてしまいます。何とかしたいのです

89 :エージェント・774:2008/12/19(金) 14:39:15 ID:0kG7161F
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1229492483/257,260,272,278
千葉大森田教授からのお返事から重要なところ
>DNA鑑定を要件とするのであれば,法律上の非嫡出親子関係の成立に向けた私法上の「認知」ではなく,
><国籍法新3条1項における日本国籍の取得という公法的効果の発生を目的とする国籍取得届という公法行為>
> のところに入れる必要があります。

国籍取得届の際にDNA鑑定を盛り込む方法にするのはどうだろうか。
これなら稲田議員などDNA鑑定慎重派の主張の家族制度を壊す可能性を否定できる。

90 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/20(土) 04:00:43 ID:vqtdVVSI
>>88 :83
「本格的に裁判しなくても、 」というよりも、施行が決まってしまいましたので、
今後の我々の戦略は、

『施行後の運用における問題点を見逃さず、あぶり出し、
    一つ一つ悪用されないような施行規則や国籍法の再改正にむけた請願書の作成』

だと私は考えているのですが、いかがでしょうか?

届出許可制に関してはPT座長でもあった河野太郎議員も触れています。
以下リンク参照してみてください。                         

http://jp.youtube.com/watch?v=0ajEVUJMDTQ&NR=1
タイムライン4:10 / 8:40で「届出→許可」の発言があります。

91 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/20(土) 04:17:19 ID:vqtdVVSI
>>89 ポイントだけ。

『日本人として日本国籍を取得する、条件としての日本との結びつきを証明する、手段』としてのDNA鑑定の是非。

92 :83・88:2008/12/20(土) 17:21:13 ID:vLqEYMwT
>>90
回答とリンクを貼って下さってありがとうございます。
「不正の申請が増えたら、DNA鑑定を導入して許可制(裁判などを経る)を検討」
と河野議員が発言していましたね。ただ、そもそも不正した事自体を
見破るのは無理なんじゃないかとの皆のコメントで締めくくられていました。

施行細則ではなく、再改正する場合は条文を根本から見直す事が可能なので、
その時には「裁定による許可」と「DNA鑑定」両方を盛り込むという内容の
請願書にしてはどうかなと思って書きました。
請願のDNA鑑定の項目にしても、「日本国内の政府が指定した機関で行う」などの
但し書きがないので、隙があるように思えます。
あと、>>89さんや>>91で示されているような理由を文として盛り込むのは、
日本人全体へのDNA鑑定の乱用を防ぐ意味としてすごくいいなと思います。



93 :法学部卒既女 ◆bRlrBif2es :2008/12/20(土) 18:07:23 ID:Upa6Ta4Z
こんばんは。
DNA鑑定の件で、先日からキジョ板のスレや本スレで

「DNA鑑定実施を法律・規則上に明文化すると、父親方が鑑定拒否することは、鑑定で"親子"と
判定されることを意味するようになる。だからDNA鑑定を明文化すると却ってザル法になる」

と主張している方が約1名みえたので、その点詳細を調べてきました。


確かに、通常の民事訴訟では証拠となる文書の提出命令を無視・拒否すると相手の主張を100%
認めたことになります。(民訴§224 真実の擬制)
しかし、強制認知の訴え(=人事訴訟)にはそれは適用されません(人訴§34)。

また、手元の文献が嫡出否認についてのもので、認知そのものではないのですが、他の事実関係
だけで判断できない場合、DNA鑑定はかなり重要な役割を果たしていることがわかりました。

やはり、(私法上の認知の場面でなく)国籍取得の場面にDNA鑑定を明文化して課すことは問題
ないと、考えます。

94 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/20(土) 18:31:22 ID:vqtdVVSI
>>92 >>93
DNA鑑定に関しては、近々、落としどころと裏技で"うっちゃり"ます。

95 :エージェント・774:2008/12/21(日) 14:26:32 ID:UDTgA9cs
うっちゃるとはどういう意味ですか
何か動きがあるのでしょうか

96 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/21(日) 15:02:24 ID:3M8m0bNF
土俵際まで押し込まれてるので、再改正で、土俵際から相撲のうっちゃりって技を使うように、
国籍法の改悪派を投げ飛ばすって意味です。
・・・その動き(議員)の動きを探査中orz

97 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/23(火) 10:01:30 ID:lJBECTOU
※早川 忠孝衆議院議員(自民・推進派)より
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10165625525.html
・・・お説、ごもっともであるし、浮き足立って暴走したネット反対派には、自重をうながす諫言である。

しかし、今回の改正に関しては、法学の正当性ではなく、
世界的な人権擁護という正義に、我が国の国籍取得が安易な形で擦り寄ることによって生じる、
今後、発生するであろう多くの懸念事項による(経済的負担をより多く含む)国益の損失である。
国籍法をめぐる問題は、
『学問や世間一般の平和な日本国内の"性善説おひとよし基準"に根ざした、政治的施行(ほどこし)』ではなく、
『日本を取り巻く海外(とりわけ特定アジア)からの"性悪説だまされねぇえぞ!基準"に根ざした、
国籍法を悪用した、人的侵略。
国籍取得による公的付与の合法的奪取。
国籍格差の是正から得られる日本(とりわけ国民の血税)の権益の国外流出。
そういった事態を未然に防止するための政治的戦略(おしおき)』でなければ、
国籍法再改正のまとめサイトとしての意味は無いでしょう。
端的にいえば、
我々のまとめサイトは『法学的中立ではなく、政治的戦略』に立脚しなければ
存在し、利用される意味は無いと思われます。
そういった『政治的戦略活動を支援できる情報の収集と集積(もちろん、推進派の意見を含む両論併記も必須)
』を第一義のまとめにすることが必要では無いかと感じます。

98 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/23(火) 10:33:04 ID:lJBECTOU
問題点、新まとめwikiにあげました。

■偽装発覚により子どもの国籍がどうなるか?
行政も立法もよくわかっていないのではないのか?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/117.html

99 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/24(水) 15:06:30 ID:eZLSWgav
問題点、新まとめwikiにあげました。

■国籍法再改正に他の課題を抱き合わせにする是非
"児童ポルノ法問題"や"外国人参政権"の抱き合わせの実状のまとめです。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/119.html

100 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/24(水) 15:19:38 ID:eZLSWgav
>>97
訂正します。
政治的戦略(おしおき)→政治的戦略(いましめ)

101 :エージェント・774:2008/12/24(水) 15:24:34 ID:kShkjc2o
>>100
まとめありがとうございます
深く説明するにはどうしても必要になります

102 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/24(水) 17:42:00 ID:eZLSWgav
問題点、新まとめwikiにあげました。
日本の認知制度と「偽装認知」、「好意認知」は「養子縁組」への推奨
※端的に言うと「好意認知」を現行の、日本人の両親同士を前提 とした、
いままで事実上黙認されていた、法務省の認知行政の 日本人の両親同士を前提 としたと
同様な慣例にしたがって、養子縁組を勧める?というような運用がなされることになるようですが?
、どうなるんでしょうか? という問題点のあぶり出しです。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/121.html

103 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/24(水) 18:19:22 ID:eZLSWgav
問題点、新まとめwikiにあげました。
偽装認知が発覚した場合の国籍
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/122.html
※国籍が抹消された子供の"人権"はどうなるのか?
こういった不幸な事件を未然に予防することは大切である。
改正国籍法の運用に起因する偽装認知に対する法整備の厳格化を
(警察、検察、司法に)問いただすことも攻めどころと言える。

104 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/24(水) 18:40:11 ID:eZLSWgav
で、本日の肝なのですが、
>>103
○参考人、奥田安弘中央大学教授のドイツの事例に基づく解説による、
@判決に基づいて戸籍の記載を抹消することが可能である!・・・に対して、
>>93
○西川法務省入国管理局長○宮本警察庁組織犯罪対策部長の、
答弁の中に,戸籍抹消の話がありません。
A判決に基づいて戸籍の記載を抹消することが可能かというのは、
行政も立法もよくわかっていないのではないのか?・・・を受けて、
>>103
○法務省倉吉民事局長の答弁によれば、
B「好意認知」は「養子縁組」へ推奨するから、行政運用は無問題!、おk!

・・・ってことで、流石!大官僚、倉吉民事局長!ですね。
で、上記@→A→B=偽装認知→好意認知→養子縁組=国籍取得、おk!
(ノ∀`)アチャー



105 :エージェント・774:2008/12/24(水) 18:48:05 ID:SFjP35LU
http://jp.youtube.com/watch?v=IH4wt9tbt7w

106 :エージェント・774:2008/12/24(水) 23:03:25 ID:MybntuqC
まとめて下さった方々、ありがとうございます。
ようやく仕事が休みに入ったので、参加させて頂きます。

ジュリスト1366号(11月1日号)で指摘されていた問題点
法律業界では権威ある雑誌の1つであることから、
以下の指摘は官僚も政治家もわかっていたはずです。

■偽装/仮装認知とそのブローカー横行の可能性
早川眞一郎東大教授と佐野寛岡山大教授も指摘しています。
民法の好意認知(たとえ血縁のない父親であっても、
父のない子に養育責任を持つ父親を与えたほうがよいという趣旨)と、
国籍取得要件との齟齬  >>102
早川教授は医学的証明(DNA鑑定)の有効性を示唆している。

■不本意に国籍を喪失する子が出る可能性
同佐野教授の指摘。>>103

■「日本社会との密接な結び付き」を国籍取得要件に入れることには合理性がある
(憲法14条1項との関連)
同早川教授の指摘。 >>91

107 :エージェント・774:2008/12/24(水) 23:08:24 ID:MybntuqC
個人的な疑問です。もし解決済みならばスルーされて下さい。

>>18
(3)子供の国籍取得に伴う外国人親権者の特別在留資格を過度に優遇することを制限する規定を設ける
(4)外国人親権者に不法滞在歴のある場合に子供の日本国籍取得を制限する規定を設ける

この2点に関してですが、以下のように、
これにより子の人権が守られない可能性が生じるという反論が想定されます。

(3)→仮に外国人親が本国に強制送還されたとして、
事実上もう片方の(認知を行った)親のみが扶養することになるが、
それを強制することは現行法上不可能。
また、確実に血縁関係のある外国人親と離れて暮らすことが、
子にとっていいことなのか。

(4)→親に不法滞在歴があることと、子に国籍を与えないことは別問題ではないか。
親の不法滞在歴の有無による差別は合理的か。

もちろん、親による子の不当な利用を制限したいお考えなのだと思いますし、
それに対する規制は当然必要だと考えます。
ただ、これらは出入国管理および難民認定法で解決すべき問題なのではと
思えるのですが…。
詳しい方、いかがお考えでしょうか。

108 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 00:41:06 ID:biffMdzt
>>ID:MybntuqC参加ありがとうございます。
とりあえず新まとめwiki更新しました。

国籍法の一部を改正する法律案に反対した議員
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/123.html

>>106
法曹界の権威をどこまで官僚や政治家が尊重しているかは不明ですが、
少なくとも今回の改正国籍法は、
『法の整合性ではなく、国籍行政の円滑なる運用』に重きを置いての改正では無いでしょうか。

>>107
>>18の請願書テキストは、衆議院通過前に作成されたもので、我々を含めた、
改正国籍法の問題点があいまいな中で、暫定的にしつらえられた物でした。
その後、施行が決まり、新たな視点での請願書テキストの作成をここで練り上げていくというのが実情です。
ゆえに、>>18の請願書テキストは参考資料ではあっても、決定稿では無いことをお断りしておきます。
次期国会に向けた、国会法の請願書テキストは、未だ白紙です。
ただ、ご指摘のように、当該項目は国籍法再改正ではなく、
『改正国籍法に伴う出入国管理および難民認定法の改正の請願書』に分けることも一つの手段であることは、
提案しておきます。
 また、扶養に関しては民法を絡めて、さらに複雑ですので、ただいま、問題点を鋭意あぶり出し中です。
・・・しばし、お待ちを。(´・ω・`)


109 :◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 04:31:11 ID:biffMdzt
>>107  ・・・お待ちぃ

http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/124.html

110 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 11:45:59 ID:oe41aw/E
改正国籍法と扶養義務の関係・・・からの、さらなる問題点のあぶり出し。

@日本人の父親が認知した場合
A日本人の父親が認知したがその父親に扶養能力がない場合
B家庭裁判所の調停や審判に扶養義務者が従わなかった場合(※扶養権利者がとりうる手段)
              履行勧告の申出
C履行勧告に従わなかった場合(※扶養権利者がとりうる手段)
              強制執行の手続き
D調停が不成立か、審判となった場合(※扶養義務者がとりうる手段)
      認知無効の訴えとして、管轄の地方裁判所に人事公訴することが可能
E認知無効の訴えとして人事公訴をした場合
      和解によって解決し、示談とされる場合が多い
F改正国籍法と扶養義務の総括
※日本人の父親とともに、日本全体が被るリスクは、高い代償であることは間違いない。

※特記として、
上記の人事訴訟にも及ぶ認知からの扶養義務を履行する権利と義務は、、国内法としての民法により、
日本国内でのみ有効であり、改正国籍法による、在外公館への届出で認知が認められ、日本国籍を取得する
ことによって生じる扶養権利者としての権利を担保するためには、
日本国内法としての、民法上の調停・審判・人事訴訟等によることとなる?と思われる。
したがって、
一般的に扶養権利者が未成年である時の、子供の母親としての代理人が、日本国内での在留資格が無い場合、
申立人・訴訟人が入管法違反であった場合、これらの調停・審判・人事訴訟等は起こせないのか?
あるいは、さらなる代理人としての弁護士を擁立すれば可能であるのか?
・・・というようなことは、民法解釈の専門家の登場を仰ぎたい。

在外公館への届出で認知が認められ、日本国籍を取得した子供が、その日本人父親に、
扶養義務の権利を担保するための申立・訴訟を起こす場合、現行の民法の申立・調停・審判・訴訟、等の
司法上の運用の実態から、すくなくとも、扶養権利者は日本国内に在留する必要があるように考えられる。
・・・以上の事項も、民法解釈の専門家の登場を仰ぎたい。

111 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 12:25:22 ID:oe41aw/E
※追記
>>110の内容を、宛先うけ人氏と論議していたところ、当初、国籍法再改正の請願に"認知した父親の扶養義務"を
盛り込むことが、有効であるかのように思われたが、民法上の解釈としては弱者でもある、
扶養権利者に有効な法的手段が、扶養義務者のそれを上回り、なおかつ、和解によって解決し、示談となっても、
扶養義務者はそれなりの経済的負担を強いられることになり、安易に盛り込むのは危険ではないかとの意見に終着した。

要するに
       『呪詛返しとしての、ドラゴンクエストでいうところのマホカンタ』である。(ノ∀`)アチャー  
  
※参照→http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A5%DB%A5%AB%A5%F3%A5%BF

以上の考察から、国籍法再改正の請願に"認知した父親の扶養義務"を盛り込む場合、現行の民法による
調停・審判・人事訴訟等を当該扶養権利者が安易に利用できない"制限"を盛り込むことが必要であるやに考えられる。
・・・以上の事項も、民法解釈の専門家の登場を仰ぎたい。


112 :名無し:2008/12/25(木) 13:34:32 ID:6Ptu5jg7
クリスマスカードありがとうの麻生さん動画
ニコ動
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1230088265
ようつべ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_UBFIIQG21A

応援メッセージお願いします。

113 :107:2008/12/25(木) 20:37:13 ID:oqM7uGPh
>>108
レスありがとうございます。
この雑誌には目を通している人が多いと考えられますし、
紙媒体での専門家による指摘があったというソースとして挙げさせて頂きました。

>『法の整合性でなく、国籍行政の円滑なる運用』に重きを置いての改正
とのご指摘はその通りだと思います。
民法の認知の規定を持って来てパッチワークをした訳ですし。
国籍取得を届け出る側にとっては円滑と言えると思いますが、
受ける側である現場の業務の円滑化を可能にするかどうかは疑問に思います。


114 :エージェント・774:2008/12/25(木) 20:39:15 ID:oqM7uGPh
>>110
まとめありがとうございます。
民法に関してあまり詳しくないので、誤っていたらご指摘下さい。

認知を行った者は、それを取消すことはできません(民法785条)。
ですので、扶養義務者による認知無効の人事訴訟は、
・別人に氏名を冒用された場合
・真実の父子関係がない場合
等を除いて不可能かと思います。
認知無効または取消の人事訴訟に関しては、
利害関係者である血縁関係のある者等による提起が可能です
(認知により相続関係に変化が生じるため;民法786条)。

特記に関しては、
子がどこに居住していても、外国人母に扶養能力がない場合には、
準拠法は日本法になると考えられます。
ですので、子が日本に在留していなくても訴訟等を行うことは可能でしょう。
参照:扶養義務の準拠法に関する法律 ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S61/S61HO084.html

法的には、代理人はあくまで代理に過ぎないので、
その在留資格の有無は子の扶養請求の事案とは無関係と言えます。
ですが、実際問題として、法定代理人たる母親に在留資格がない場合には、
母親が訴えを起こすのはやはり難しいと思われます。
訴えを提起した時点で不法滞在者であることが判明してしまうからです。
通常このような場合には弁護士を立てるのではないでしょうか。

115 :エージェント・774:2008/12/25(木) 20:49:39 ID:oqM7uGPh
>>111
これに関しては、どのように制限すればよいのか今のところ考えつきません。
認知に伴う扶養義務は民法で定められていて、
こちらを安易にいじる訳にはいかないと考えます。

従って、国籍法で対処すべき事項と思われますが、
1 どのような場合に
2 どの程度の制限を
盛り込むべきか?大変難しいです。
そして、何よりもまず憲法上の問題として、
認知によって国籍を取得した子と、それ以外の子との間に、
扶養に関する権利に差異が出て来てよいのかという問題が生じます。
少し考えてみます。

116 :KN ◆0n9WptgkxI :2008/12/25(木) 21:33:24 ID:C97SmaGF
しかし、なぜ議員秘書などと相談して請願書の内容を決めていかないのか?

117 :エージェント・774:2008/12/25(木) 21:43:40 ID:oqM7uGPh
誤解されないよう追記させて頂きます。
私は法板の住人ではないので、法の整合性には興味がありません。
そんなものクソくらえ、です。
国籍法に開けられた穴をどのようにふさぐか、
という現実問題の解決法を探りたいと考えています。

第一の問題
民法による偽装認知歯止め:
扶養義務+養育費返還請求/相続権の発生/利害関係者からの認知無効の訴え
これらに何を付け加えるか。

第二の問題
外国籍喪失等を始めとする子の人権
外国人親の在留資格もこちらに含まれるでしょう。
この場面においては、>>111「扶養」は親と子の利害が対立する諸刃の剣
というように理解しました。

118 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 22:15:40 ID:oe41aw/E
 今回の改正国籍法に関しては3年の経過措置がうたわれています。
もともとが、平成15年提訴のフィリピン人母子への最高裁判決があり、
法務当局に類似事案国籍取得届が100件ほどたまっているとのこと、とりあえず、そのたまった届け出を、
とっとと捌きたい、その焦りと、3年の経過措置の間に当局としても蓋を考えているのかもしれません。

 異論があるかもしれませんが、私は、重国籍を逆手に取ってみてはどうかと考えました。
国籍唯一の原則として、選挙権同様に、20歳で二重国籍者は取捨選択をし、日本国籍を選んだ時、
初めて現行の日本人とおなじ民法での法の恩恵を受けられる権利が得られ、
20歳までは、国籍法再改正で新たに重国籍者に対する20歳までなんらかの縛りを条項の中に追加する。
追加する縛りは『準日本人(日本人見習い)』として、現行の日本人同士の嫡出子をめぐる認知・扶養の要件が適用されない・・・
というような枷をはめる。そのかわり、父親の扶養能力が不明であれば、現行の生活保護とは別の、マイナーな公的付与を
規定して与える・・・etc

一度、ご検討ください。


119 :エージェント・774:2008/12/25(木) 22:33:20 ID:oqM7uGPh
やや乱暴な言い方になりますが、
第一の問題である偽装認知がきっちり防止できれば、
第二の問題は解決したも同然かと。
国籍取得が無効になることによる無国籍状態が回避できます。
親による子の不当な利用もなくなるでしょうし、
ブローカーなどが出てくる余地もないでしょう。
外国人親に在留資格を与えても別段問題が生じるとも考えられない。
(不法滞在歴がある場合は別として。)
扶養に関する問題も、民法に従い当事者間で決めればよい。
両親の資力が不十分な場合には、
三親等内の親族に扶養義務を負わせることもできる(民法877条2項)。

ただし、「偽装認知の防止」には民法との整合性の問題がつきまとう。
結局これをどうするか、でしょう。
整合性がなくてもいいと私は個人的に思うのですが。
以上、連投失礼いたしました。

120 :エージェント・774:2008/12/25(木) 22:54:48 ID:oqM7uGPh
>>118
リロードしていませんでした。
類似案件が100件もあるとは知りませんでした。
なるほど、改正を急いだ訳ですね…。

まとめ人さんの案に対する個人的な意見です。
まず、重国籍者になるかどうかですけれども、
とりあえず日本は国籍選択制度を採用していますが、
日本の国籍を取得したことによって重国籍者になるかどうかは、
それぞれの国の国籍法によります。
記憶があいまいですので間違っていたら申し訳ありませんが、
例えば韓国の場合は、
外国籍を取得すると自動的に韓国籍がなくなるのではなかったかと思います。
ですので、重国籍者に対する枷が全面的に有効かどうかは分かりません。

あと、今度は、重国籍者に対する差別だとされる可能性が出て来ますので、
そのような規定を設ける場合には、そのような差別を正当化する、
合理的な理由と正当な立法目的が必要になると思います。

121 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 23:24:00 ID:oe41aw/E
そのような規定を設ける場合には、そのような差別を正当化する、合理的な理由と正当な立法目的、
としての『日本人研修制度(日本人見習い期間)の設置』

※日本人研修特別期間とは、
言葉も定かではない、彼らに、正統日本語である東京弁を教育し(・・・てやんでぇえ!)
日本の着物の着方、書道、お花、茶道、剣道、柔道、算盤・・・などを習得させる目的の教育機関を設立、
全寮制にして、皇民化教育も履修させ、かつての、教育勅語の丸暗記・・・などなど、
日本人より、より日本人らしい日本人の製造、そのための公的扶養。

・・・なんて、とおらんわな、(ノ∀`)アチャー

酔っ払いの戯言でした。スルーしてください。おやすみなさい。

122 :エージェント・774:2008/12/25(木) 23:33:53 ID:oqM7uGPh
>>121
それ(・∀・)イイカモ!
というか、自分にも研修が必要だったりしてorz

ともあれ、色々考えて下さってありがとうございます。お疲れさまです。
私もご指摘の問題について再考します。
おやすみなさい。

123 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/25(木) 23:34:38 ID:oe41aw/E
寝る前に追記です。
「とりあえず日本は国籍選択制度を採用していますが・・・」とありますが、
「日本は重国籍者に対し20歳で国籍選択を決めるように定め、22歳までに決めるように、催告することが、
国籍法にしたためられていますが、先の丸山議員への倉吉民事局長の答弁において、「そういった催告はしていない」という
とてもフザケタ、官僚の答弁がありました。
 所謂、この日本国の国籍に対する、官僚どもの認識とは、その程度のものである、と考えた時、
・・・これが、飲まずに、いらりょりょか?!ってことで、(ノ∀`)アチャー
国籍法再改正、以前に、重国籍者の実数を、把握せぇえやぁあ!!
・・ってこってぇす。orz

124 :エージェント・774:2008/12/26(金) 00:06:32 ID:QWTqAnqg
以前電凸した時の記憶に依ると、
偽装認知が判明した場合、日本国籍は無効となる。最初から与えられなかったことになる。

認知は取り消し出来ない。
取り消しはできないが、無効には出来るのか?
偽装認知が判明した場合、認知そのものが無かったことになるのか、日本国籍付与が無かったことになるのか
どちらなのでしょうか

125 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/26(金) 00:13:55 ID:+quaAyev
>>124
(´・ω・`)知ーーらーーんーーがーーなーー
って、言うか、わからん、ガナーーーーーーーーーーーーー。
寝ます。

126 :法学部卒@携帯 ◆bRlrBif2es :2008/12/26(金) 01:15:33 ID:eGWusOlL
>文案さん
明日は仕事が一段落して少し時間がとれそうですが、マルチコピペ厨に巻き込まれてプロバイダが全板規制ですorz

疑問点についてはWIKIのほうに書き込みすれば良いでしょうか?

とりあえず、おやすみなさい…

127 :エージェント・774:2008/12/26(金) 01:24:51 ID:V+nM9uSl
>>126
活動MAPの活動報告・イベントの『詳細』が軒並みNot Foundになっています。
対応よろしくお願いします

128 :エージェント・774:2008/12/26(金) 05:47:47 ID:9lzwI97m
>>124
民法の判例で、認知が無効とされたケースは、
・認知が真実に反する場合
 (真実の父子関係がなかった;最高裁昭和50年9月30日判決)
・真実の父子関係があっても、他人が氏名を冒用して認知を行った場合
 (最高裁昭和52年2月14日判決)

ただし、無効とするためには利害関係者による認知無効の訴えが提起され、
判決が確定することが必要です。
無効の訴えができるのは利害関係者に限られると上には書きましたが(>>114)、
認知をした親でも可能とされた判例が散見されるようですので、
訂正させて頂きます(名古屋地裁昭和40年2月26日判決ほか)。
理由は判例の詳細を調べなければ分かりません。申し訳ありません。

それはそれとして、
民法に関する限りですが、偽装認知の場合には、
認知そのものが判決により無効とされる→認知の効力は遡ってなかったことになる
→国籍取得の前提を欠く→国籍も遡って取得されなかったことになる
ということなのではないかと思います。

偽装認知の場合の国籍を国籍法でどう対処するのかは、私には分かりません。
電凸された方によると、民法とは無関係に国籍は無効とするのかも知れませんね。

129 :エージェント・774:2008/12/26(金) 06:12:31 ID:9lzwI97m
>>123
さもありなんです。
とりあえず、と書いたのは国籍選択制度は建前だからです。
法律の文言上は、催告「できる」としか書かれていません(国籍法15条)。
催告を受けた人が1月以内に日本の国籍を選択しない場合は
(放置している場合も含まれます)日本国籍を失いますので、
官僚としては腰が引けるでしょう。

しかも、日本国籍を選択したとしても、
重国籍のままでいるかどうかは本人の意思に委ねられているも同然(同16条1項)ですので、
結局空文化している訳なのですね。

それなのに重国籍者の実数は把握されていないのでしょうか?
そちらに少し驚きました。

130 :エージェント・774:2008/12/26(金) 22:47:46 ID:9lzwI97m
>>111
整理してみました。
■国籍法に認知した父親の扶養義務を盛り込む (注)民法無視(整合性はクリアしたと仮定)
手段1 国籍取得届出時の扶養状況の審査
手段2 国籍取得後の扶養義務の強制
趣旨:子の権利の保護/偽装認知でないことの間接的証明

1による弊害:たまたま扶養する資力のない者が父親であったがために、
       子が日本国籍を取得できなくなる可能性
       →憲法上の差別の問題が生じる
2による弊害:扶養する資力のない(なくなった)者にも経済的負担が生じる可能性

■1による弊害について
憲法問題はさておき、
子にとっての、認知を受け日本国籍を取得する利益と、
扶養できない者が父親となる不利益との対立
→いずれが優先されるべきか

■2による弊害について←まとめ人さんご指摘>>111
親にとっての、子を認知するという利益と、
それに伴う経済的負担が強制されるという不利益との対立
→考え方1 放置:「認知したからには経済的負担は覚悟の上でしょ?」
 考え方2 子の権利を制限:「自分の子だから認知したけど金はないから!」

…ということなのでしょうか。
確かに安易に盛り込むことには問題がありそうです。

1つ実に素朴な疑問ですが、
外国人母の経済的能力はこの際無関係なのでしょうか?
子に対する扶養義務は両親共に等しく負っていると思われるのですが。

131 :エージェント・774:2008/12/26(金) 23:16:33 ID:9lzwI97m
素朴な疑問に関連して追記:
認知を受けたからといって同居するとは限らない。
おそらく母子家庭世帯となるケースが多いのではと考えられる。
父親の扶養能力と母子家庭手当との関連性はどうなのでしょう。
詳しい方お願いします。

132 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/26(金) 23:21:59 ID:+quaAyev
今夜は、昨日の連投で疲れたのと、情報収集で時間がとれません。

※簡単に>>129
『法律の文言上は、催告「できる」としか書かれていません(国籍法15条)。』
・・ですが、現状、法務大臣と法務省民事局は、催告を「していない」ので、単純に、
再改正案には、『国籍の選択をすべきことを催告する。』と強制力を匂わせ。
『ことができる。』という実行力をあいまいにする言葉をはぶきましょう。
・・・たったこれだけのことで、2、3項が運用として生かされ、重国籍者へのかなりの枷となります。
国籍唯一の原則を日本国内の日本国籍との重国籍者に、徹底催告することが、
重国籍問題の、一番の解決方法だと思います。

※以下参照
第15条 法務大臣は、外国の国籍を有する日本国民で前条第1項に定める期限内に日本の国籍
  の選択をしないものに対して、書面により、国籍の選択をすべきことを催告することが
  できる。
2 前項に規定する催告は、これを受けるべき者の所在を知ることができないときその他書面
  によつてすることができないやむを得ない事情があるときは、催告すべき事項を官報に
  掲載してすることができる。この場合における催告は、官報に掲載された日の翌日に到達
  したものとみなす。
3 前2項の規定による催告を受けた者は、催告を受けた日から1月以内に日本の国籍の選択
  をしなければ、その期間が経過した時に日本の国籍を失う。ただし、その者が天災その他
  その責めに帰することができない事由によつてその期間内に日本の国籍の選択をすること
  ができない場合において、その選択をすることができるに至つた時から2週間以内にこれ
  をしたときは、この限りでない。

『それなのに重国籍者の実数は把握されていないのでしょうか? 』に関しては、
私の想像では、おそらく、『法務大臣は、・・・催告することができる。』という法文から、の官僚答弁として、

『前鳩山法相を含めた歴代の法務大臣は、・・・催告することができるのに、催告しておりませんので、
これは、歴代の法務大臣の、戦略的国籍行政であると・・・、で、ございますから、私ども、役人風情が、
歴代の法務大臣の、その戦略的国籍行政に、自ら進んで「催告することができる。」などと、
お耳ざわりなことを、進言するなどといったことはですね、しないのでございます。(倉吉民事局長・談)』
 
『催告することができるけど法務大臣が催告しないんならいいんじゃネ(゚∀゚)』ってことで、

ようするに、国籍行政を司る法務省の官僚は

「ステルス重国籍者」は歴代の法務大臣の責任であると言いたい訳ですね。(ノ∀`)アチャー



133 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/26(金) 23:53:08 ID:+quaAyev
寝る前に>>131母子家庭手当に関しては、昨夜のwikiアップの
改正国籍法と扶養義務の関係
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/124.html
・・・をまず参照していただき、
『父親の扶養能力』はまず、家庭裁判所や、地方裁判所を経た民法での
『父親の扶養義務』が担保されなくなった状態で、やむなく、公的給付として、
申請できるものだと思いますが、
母子家庭手当=児童扶養手当?だと手当ての対象が限られているので、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%89%B6%E9%A4%8A%E6%89%8B%E5%BD%93
・・・児童扶養手当の前に、総合的にも、手当ての対象に選択の幅が多い、生活保護だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%89%B6%E9%A4%8A%E6%89%8B%E5%BD%93
母子が経済的に困窮した場合、認知によって日本国籍を得たのは子供だけなので、
在留資格での外国人母親が、生活保護に適用されるかどうか
・・・というようなことは、民法解釈の専門家の登場を仰ぎたい。



134 :エージェント・774:2008/12/27(土) 00:01:11 ID:mXm+UgXY
>>132
お疲れさまです。どうか無理されませんように。

…「戦略的国籍行政」の結果が重国籍者ですか('A`)

ともあれ、まとめ人さんありがとうございます。
15条1項の「催告」を義務づけるよう改正すれば、
重国籍の問題はほぼクリアしますね。
現実問題としては、重国籍者を片っ端から見つけ出す作業から
始めなければならないでしょうけれど('A`)

16条1項をどうするかは難しいですよね。国内だけの問題ではなくなるので。
外国籍の離脱も義務づけることが可能なら、完全に重国籍はなくなりますが…。

>>131
さらに追記:
両親ともに資力がない場合の生活保護。
法務省の人や政治家はここまで考えたんですよね、当然?('A`)

ということで、今日は一人でスレを占領してしまって申し訳ありませんでした。

135 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/27(土) 00:03:08 ID:IdtLePBN
>>130は、明日お答えします。・・・考え中orz

136 :エージェント・774:2008/12/27(土) 00:21:10 ID:mXm+UgXY
>>133
リロードしていませんでした。
法的には、外国人に生存権を認めてよいかという問題が生じますが、
裁判所の見解は立法に委ねる、ということのようです。

実際はどうなっているのか軽くググッたところ、
自治体により対応が異なるようですが、
外国人世帯に生活保護を認めているところがあるようです。
ソースが2ちゃんですみません。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217123435/
ttp://www.ko-kekkon.com/jo-ho/2006/04/post_171.html

在留資格を持つことが要件のようですが、
もし日本国籍を持つ子がいれば、おそらく生活保護は受給できると考えられます。

>>135
私も再考します。無理されないで下さい。
ではノシ

137 :エージェント・774:2008/12/27(土) 20:59:48 ID:S+O0UPlU
杉村タイゾー全然ブログ更新してないな

138 :136:2008/12/27(土) 22:18:25 ID:pr8KVYTy
IDが変わっていますが136です。
生活保護に関して補足させて頂きます。

外国人に対する生活保護は、厚労省通達で定められているようです。
つまり現場の運用に任されているので、ばらつきがある(>>136)。
ttp://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_document.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=7986&PAGE=1&FILE=&POS=0

また、日本国籍を取得した子が外国居住の場合は、
その子は受給できないようです。
市区町村が管轄していて、そこに居住する者が保護対象とされているからです
(生活保護法19条)。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO144.html

139 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/27(土) 23:24:48 ID:IdtLePBN
>>130
説明の仕方を考えました。
まず、このスレッドでは、請願書テンプレートを作るための議論板ですので、
(注)民法無視(整合性はクリアしたと仮定) というような都合のよい解釈は出来ません。
もちろん、仮定でもなく、新年1日より運用される、改正国籍法によって、
新日本人=旧日本人と同等の権利を取得する、彼(彼女)らは、
日本人父親の認知による日本国籍取得から、というよりも、むしろ、親子関係の成立から、
民法における、
日本人父親他の親族は、子への、扶養の義務が発生します。逆に、
日本人父親他の親族に対して、子には、扶養の権利が発生します。

結論としていえば、
『■国籍法に認知した父親の扶養義務を盛り込む』以前に、
※改正国籍法によって認知した父親は、親子関係により日本人となったその子に、
民法877条1項により、
認知した父親の、直系血族及び兄弟姉妹は、 互いに(その子を)扶養をする義務があり、
日本人となったその子には、認知した父親の、直系血族及び兄弟姉妹に、
互いに扶養される権利がある、ことになります。
また、日本人となったその子に、
民法877条2項により、なお、特別の事情がある場合は、家庭裁判所は3親等内(おじおば)の親族間においても
扶養の義務を負わせることができます。→、調停、審判、履行勧告、強制執行

・・・ですから、地方自治体の戸籍窓口へ認知した子の出生届けを出すことで、日本国籍がついてくるように、
日本国籍を取得した時点で、認知した父親の扶養義務は、民法上、自動的に発生し、
その扶養義務は、認知した父親の直系血族及び兄弟姉妹、おじおばまで、
ひいては地方自治体までが、生活保護の扶養の義務を負うことになる、ということです。

1つ実に素朴な疑問ですが、
外国人母の経済的能力はこの際無関係なのでしょうか?
子に対する扶養義務は両親共に等しく負っていると思われるのですが。

※上記疑問は外国人母の経済的能力があれば、子に対する扶養義務は両親共に等しく負うことになりますが、
経済的格差が日本より下位な外国から、外国人母が日本に来日した時点で格差困窮に陥ることは自明であり、
認知による、扶養獲得を第一義の目的として、恣意的困窮の偽装を見抜くことが、日本国の行政にできるのか?

役所の手腕に期待することは、旧日本人としては、あきらめましょう。(ノ∀`)アチャー

生活保護に関しては、また、明日。おやすみなさい。

140 :エージェント・774:2008/12/28(日) 00:07:05 ID:nCP+CfjZ
1 :オタクなめるな:2008/12/24(水) 22:44:18 ID:g09H5/63

小沢氏、元日はアキバ 首相に対抗?政権交代訴え
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/136978.html
>民主党の小沢一郎代表が来年一月一日、東京・秋葉原で街頭演説を行うことが二十三日、明らかになった。
>一時、就任前の麻生太郎首相の人気を高めた場所で雇用対策の充実などを訴え、政権交代への決意を示す考えだ。
> 秋葉原は首相が二年前の自民党総裁選で「オタクの皆さん」と語りかけて注目を集めた場所だが、
>今年六月の連続殺傷事件やネットカフェ難民の存在などから、派遣労働者の格差問題の象徴にもなっている。

上記記事の通り、来年1月1日に民主党の小沢代表が東京の秋葉原で街頭演説を行ないます。

過去の実績(関連リンク参照)から、おそらく新聞テレビ等マスゴミ各社は「麻生氏の時より多く聴衆が集まった」などと
好意的捏造報道することはまず間違いないです。また、シナチョン大量動員による聴衆水増しも当然あります。

このままでは、民主党とマスゴミの工作活動で『民主も国籍法改正も聴衆が絶賛した』『多くの国民が民主を支持してる』
という情報操作をされてしまい、国籍法改正問題もうやむやにされてしまいます。

そこで、東京在住2ちゃんねらー有志で集まり、『元旦の小沢代表の秋葉原街頭演説に多くの聴衆が絶賛した』と
マスゴミが捏造報道しないよう監視し、民主党&マスゴミによる卑劣な情報操作を未然に防ぎましょう!!

【日時】2009年1月1日(木) 
【場所】東京・秋葉原(駅前広場?)

【活動内容】
・該当演説中は各自『ミンスは半島帰れ』『雇用対策より国籍法』等のプラカードを高く掲げる
・マスゴミインタビューしてるカメラの背後でも上記プラカード掲げる
・マスゴミインタビューされているス工作員の顔をネットに晒す(シナチョン証拠画像あればなおよし)
・テレビ朝日&朝日新聞取材がカメラが向けてきたら、『KY』プラカードを掲げる
・TBS&毎日新聞取材がカメラが向けてきたら、『毎日変態新聞』プラカードを掲げる
・「アッコにおまかせ取材」がカメラが向けてきたら、『金福子』プラカードを掲げる
・マスゴミ取材車の違反路上駐車を見つけたら、証拠撮影してネットに晒す&K察通報
・マスゴミ取材が路上喫煙禁止地区でタバコ吸ってるのを見つけたら、証拠撮影してネットに晒す&K察通報
・その他良いアイデアあれば報告求む!

※なお、集団で集まってると目を付けられるので、本OFFは基本「馴合い禁止」でお願いします

141 :◆DthykBdHkk :2008/12/28(日) 01:28:37 ID:jwMEMmvF
みなさん乙です
業務連絡です。

法卒さんいらっしゃませんか?

あと、馬渡先生か戸井田先生と直接連絡が取れる方いませんでしたっけ?
至急連絡取りたいのですが・・


142 :エージェント・774:2008/12/28(日) 01:50:20 ID:kGIWN9Sg
>>139
ありがとうございます。その通りなのです。
民法を考慮に入れると当然そのような結論になりますね。ですので、
>>130は、>>111の問題をクリアできないかと考えて書いたはみたものの…
やっぱり無理がありますよね('A`)
そもそも民法の認知自体、子として認めさせて
扶養義務を負わせるための制度という側面があるものですから。

関連して、外国人母の格差困窮の問題は、恣意的な場合もあるでしょうが、
円が強い以上、母親の意思によらずそうなってしまうものでもあります。
ご指摘通り、それがどちらなのか判断するのは極めて困難で、
行政にはいかんともしがたいでしょう。
かといって外国人母に来日以後も1人で子を扶養できる水準の賃金で働くよう、
強制することもできない('A`)

ということで、この点に関するまとめ人さんの結論は、
請願書文面では「扶養義務に関してはあえて触れない」とのお考え、
ということでよろしいのでしょうか?

何はともあれ今日もお疲れさまでした。

143 :エージェント・774:2008/12/28(日) 02:26:18 ID:kGIWN9Sg
生活保護に関して詳しくはありませんが、
外国人母と日本人の子の世帯のケースを考えてみます。
ご指摘通り、来日の時点で経済的に困窮している状態となっている
可能性が高いでしょう。

まず、民法の扶養が優先適用されます(生活保護法4条)。
したがって、夫婦間で扶養できる場合(民法752条)、
直系血族と兄弟姉妹が扶養できる場合(同877条1項)、および、
同877条2項の特別な事情があり、
三親等内の親族が扶養できる場合は受給できません。

一方、世帯単位の原則があります(生活保護法10条)ので、
「同居している親族」が扶養できない場合受給できることになります。

外国人母と日本人の子が、
認知した父、あるいは上記親族と同居していることが想定できるでしょうか?
参照:生活保護法4条3項

144 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/28(日) 15:32:54 ID:00455hZM
ちょっと反省します。
安易な法改正の請願書の乱発は、混乱を招くということで、
>>132に関しては、言葉のあやとして流してください。
単純に、

第15条 法務大臣は、外国の国籍を有する日本国民で前条第1項に定める期限内に日本の国籍
  の選択をしないものに対して、書面により、国籍の選択をすべきことを催告することが
  できる。

とあるので、できるのにやらない法務大臣がいちばんわるいので、
選挙で催告することができる、議員を選んで法務大臣にしたほうが早いし、
世論に訴えて、催告しなかった法務大臣を糾弾するか、

『法務大臣に重国籍者に催告する』請願書を送りつけたほうがよいかもしれません。

今回の国籍法改正は最高裁判決において加速されたわけで、
通常の再改正で審議されていく時間のペースでは、おそらく、その間に新日本人があふれるでしょう。
ですから、単純に、即効性のある。

  『法務大臣に重国籍者に催告する』よう求める、運動、行動で、世論に訴える。

・・・が、最善策だと私は考えますが、みなさまいかがでしょうか?



145 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/28(日) 16:42:00 ID:00455hZM
>>142
いや、ですから。
「扶養義務に関してはあえて触れない」のではなく、
「扶養義務を法案に盛り込めば縛りになるだろ」と思って請願書呪文で攻撃したら、
「現行の民法による調停・審判・履行勧告・強制執行・人事訴訟・和解・示談・・・」でえらい目にあう・・・
ってことで、マホカンタ(呪詛返し)である。(ノ∀`)アチャー  

『民法につながる扶養義務に関しては、火傷するから、触れないほうがよいのではないか』ってことです。(´;ω;`)ブワッ

146 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/28(日) 16:47:36 ID:00455hZM
また、生活保護に関しては、調べてくださった、
>>136のように自治体によって(予算立ての関係もあるかも)、運用の実態も違うわけですので、
各自治体に、
『日本人父に認知された子の、外国人母の恣意的偽装困窮に対する厳格な審査を求める陳情・請願』
・・・しか、対処できないのではないでしょうか?
今後の検討課題のひとつです。

147 :エージェント・774:2008/12/28(日) 21:37:28 ID:JIJJqHGf
次スレここでいいん?

148 :エージェント・774:2008/12/28(日) 21:47:34 ID:d8SJAA2E
>>147
いや、こっちだ
【国籍法】民主小沢氏アキバ街頭演説監視オフ【元旦】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1230126258/

149 :◆DthykBdHkk :2008/12/28(日) 22:11:23 ID:jwMEMmvF
みなさん乙です


業務連絡です。文案まとめ人さんいらっしゃいますか?

150 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/28(日) 22:24:01 ID:00455hZM
>>149 ハイ。とりあえず、アゲないでください。
メール欄に半角でsageと入れましょう。
公開議論以外はメールください。

151 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:27:23 ID:3ys0DkD/
【幼女の画像】国籍法総合@VIP【くれくれ】
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230429993/

152 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:47:20 ID:JIJJqHGf
>>148
ども!監視w

153 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:51:14 ID:734vcw/Z
なんでアゲちゃいかんの?

154 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:54:06 ID:VAkxO7jD
>>151は擬装したウイルスサイト、トロイ仕込んであるので踏むなw

155 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:56:27 ID:3ys0DkD/
>>154は擬装したウイルスサイト、トロイ仕込んであるので踏むなw


156 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/28(日) 22:58:37 ID:00455hZM
>>153
本スレは建ったしにぎやかなのはあちらでどうぞ、
ここは沈んで、静かに議論する亜スレなので。
>>154
と、言うとるそばから。そうね、ウイルスリンク踏ませないように、下げましょう。

157 :エージェント・774:2008/12/28(日) 22:59:52 ID:d8SJAA2E
>>150
どこにメールするの?

>>153
本スレじゃないから。

158 :エージェント・774:2008/12/28(日) 23:50:53 ID:G44N2jlk
チラシをポスティング業者にポスティングしてもらうと…

日本の世帯数は約5000万

一枚10円としたら5億円

これで日本が救えるのなら安いもの。

ただ問題は、オレには金がない…  _| ̄|○

大勢に知ってもらえるだけでこの国を救えるのに……

159 :エージェント・774:2008/12/29(月) 00:15:36 ID:Mnza0Pge
>>158 自分が先ず動け。とりあえず動け。
その姿についてくる人も要る。

実は金だけで人が動く訳じゃないんだ。

逆を言えば、自分が動く事で金になることもある。

160 :142,143:2008/12/29(月) 01:01:23 ID:SjYj5+b5
>>144
なるほど。
確かに3条1項に関する請願がメインですから、
それに15条の改正までプラスすると混乱を招くおそれがありますね。
なので、既存の条文をしっかり運用するよう求めて行く、と。
まとめ人さんのご意見に賛同します。

それに関して、今ぱっと思いついたところでは、
第一段階として、
重国籍者の現状に関して法務省に情報公開請求をするのがいいかも、
という気がします。

第二段階として、
レスに書いていらっしゃる通り法務省が実態をつかんでいないのなら、
まずそちらを請願する。
そして、実態はつかんでいるけれども放置されている重国籍者が多ければ、
今後法改正に伴って、より増加するであろうという予測がつきますので、
法務大臣に催告をするよう請願する。

この方法どう思われますでしょうか?

161 :エージェント・774:2008/12/29(月) 01:09:55 ID:SjYj5+b5
次に民法と生活保護法ですが…

>>145
再度ご丁寧な説明ありがとうございます。
マホカンタだから触れない方が身のためということですね(´;ω;`)ブワッ

>>146
こちらもありがとうございます。
これは別途、
生活保護法の運用に関してということで、
各自治体に陳情なり請願なりをして行くべき問題ということで了解致しました。
検討課題としては、
いつ/どの自治体に/具体的にどのような陳情・請願をするか
ですが…
おそらくはご指摘通り、
「きちんと生活実態を調査しろ」くらいのことしか言えないのではないかとorz

162 :エージェント・774:2008/12/29(月) 01:37:08 ID:SjYj5+b5
では、残る検討課題は、
1 偽装認知の防止策の導入
2 偽装認知による国籍取得は無効とする旨の明記
3 外国人親の犯罪歴、出入国状況等の調査とその国籍取得への反映
4 虚偽申請の罰則の強化
5 偽装認知仲介行為への罰則規定の創設
6 外国人親の在留資格の問題(不法滞在歴がある場合の措置を含む)

1,4,5に関しては特に問題もスレの皆さんの異論もないだろうと
個人的に考えています。

2に関しては:>>124,128
電凸された方によれば無効となるという法務省の回答が得られているが、
民法上は認知無効の訴えの確定判決がなければ認知は無効とならない。
国籍法上は明文規定がない。

3,6に関しては:>>107,108
出入国管理および難民認定法の問題とした方がよいか?

ということになるのでしょうか。
…勝手に仕切りましたすみません。
ご意見、誤りのご指摘等お願い致します。
ではおやすみなさい。

163 :エージェント・774:2008/12/29(月) 10:45:25 ID:k9tya80i
>>162
素晴らしい!
これを元に再改定の請願書を作れればかなり穴がふさげる。
地元の議員さんや、反対表明されている議員さんに個人的に聞いてみる。

164 :エージェント・774:2008/12/30(火) 02:45:21 ID:ByZVA+wc
勝手に仕切ってしまい申し訳ありません。
他にも検討すべき問題点がないか、現在考えているところです。

>>163
議員さん達のご意見、ぜひお知らせ下さい。

165 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/30(火) 18:35:40 ID:OiNpLc2e
私なりに活動の進め方の説明を考えました。

国籍法再改正の活動は、
オブジェクト指向ではなく
http://e-words.jp/w/E382AAE38396E382B8E382A7E382AFE38388E68C87E59091.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/word/page/10030330/
このオフ板で進めていくのには、その名のとおり、
エージェント指向で進めたほうがよいのではないか、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/word/page/10030247/
理想をいえば、各個がマルチエージェント(協調→協働)であるのがベストですが、
http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd4/index.php?id=3
http://mikilab.doshisha.ac.jp/dia/research/report/2004/0802/004/report20040802004.html
・・・それぞれに事情があると思いますので、少なくとも、
国籍法再改正の活動の情報を伝達することでの
インターフェースエージェントから、
さらに、その伝達された情報を元に各個がスタンド亜ローンとして行動を起こす
モビルエージェントを目指して、国籍法再改正の活動を進めていきましょう。

自動保守氏のように自分の仕切りでよいから、自信をもってGUIGUIやっても、おk!
>>164さんみたいに、勝手に仕切っても、おk!
他にも検討すべき問題点がないか、現在考えたならば、それをここで提案して、
それに共鳴した他の人=インターネットで繋がった(次に繋がる)個人=ノード(接点)に
http://pc.nikkeibp.co.jp/word/page/10104279/
ご自分でモビル(動いて)相手のエージェントの所までインターフェース(伝える)しても、おk!

ここで、そういった国籍法再改正のエージェント活動をするためにも、
コテトリつけて、できれば捨てアドなんかもあると便利です。

よいお年を。


166 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2008/12/30(火) 22:12:42 ID:f8G/q+WL
皆さん乙です。
今日までインフルエンザで死んでました。

熱は下がったのでメール&スレだけチェックしに来ました。
年明けにはフル復帰できる予定ですので来年もよろしくお願いしますorz
よいお年を。

>>141 むさん
超・遅レスですみません。
後でメール送りますのでよろしくお願いします。

167 :エージェント・774:2008/12/30(火) 23:37:40 ID:ByZVA+wc
>>165
お疲れさまです。
164です。コテトリ付けた方がいいのでしょうか?
今までも大したこと書いてる訳ではありませんし、
今後継続的に参加させて頂けるかどうかによると思いますので、
少し考えさせてくださいm(_ _)m

>>all
お疲れさまです。法学部卒さん、どうかお大事に。
よいお年をノシ

168 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2008/12/30(火) 23:40:06 ID:OiNpLc2e
>>167 コテだけでもいいですよ、164さんとか、
名無しだと返事に迷うので、お願いいたします。
よいお年を

169 :164 ◆aGzgb/DTYc :2008/12/31(水) 00:03:00 ID:IE+egWFH
>>168
レスありがとうございます。
ではとりあえず164と呼んで下さい。
しがないリーマンなので、
仕事が始まったらあまりお役に立てないと思うのですが、
よろしくお願い致します。

ではよいお年を。

170 :エージェント・774:2008/12/31(水) 18:44:58 ID:HVk2ObNv
ROMってばかりでしたが、
勉強になりました。

皆様、よいお年を

171 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/01(木) 13:36:54 ID:Bgh8qI7K
>>all あけおめことよろ
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/142.html

172 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/03(土) 00:15:30 ID:WKChPwmZ
>>171
新年早々ありがとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。>>all

法施行は1日からですが、お役所の仕事始めは5日からですよね。
まずは、5日に新たな国籍取得者に関する報道がきちんとされることを
願っています。

173 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/06(火) 00:39:26 ID:20T8IHZ6
wiki更新しました。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/150.html
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/151.html

174 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/06(火) 02:52:02 ID:cNMaWebU
>>173
お疲れ様です。

国籍法に関する請願で求めたい偽装認知の防止策:DNA鑑定が有効
民法上の親子関係の認定:DNA鑑定が使われ始めているがオールマイティではない

このギャップを埋めるべきかどうかということが問題ということなのですね。
あとは好意認知の件との兼ね合いでしょうか…。

175 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/06(火) 02:58:02 ID:cNMaWebU
今まで外国人親の在留資格について考えていましたが、
親の不法滞在歴と子の国籍取得を関連づけるのはやはり難しそうです。
親に不法滞在歴があるからといって子に国籍を与えないというのは、
差別にあたると考えられるからです。

子の国籍取得にあたって、外国人親の不法滞在歴が判明した場合、
親に対して国外退去等何らかの措置を取ること自体には問題ないと思います。

ですが、その場合子の監護を誰がするかという問題が出て来ます(民法820条)。
原則としては認知した父親がその義務を負うことになりますが(同818条3項)、
彼が別の家庭を持っていた場合どうなるのかというと、
後見人を立てるか(同838条)、家裁が後見人を選任(同840条)
しなければならないことになります。
厄介です…。

176 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/06(火) 03:10:46 ID:cNMaWebU
関連して、以前本スレにも書きましたが、
子が国籍を取得した場合の外国人親は、
「日本人の配偶者等」にあたり(出入国管理及び難民認定法2条の2→別表第二)
在留資格を得ることができます。
認知により国籍を取得した子の外国人親の在留資格に制限を加えることが可能かどうか、
可能としたらその根拠と程度は?
こちらも上記と同様「差別」の問題がからんできます。
厄介です…。

ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html

177 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/06(火) 12:13:50 ID:20T8IHZ6
>>176
仕事前に、
子が国籍を取得した場合の外国人親は、「日本人の配偶者等」?
外国人親には、子への親権が発生するのでは?
子が未成年の場合は、その代理人として、来日することになるのか?
子の親として、扶養の義務を父とともに負う=残留資格。(就労を前提として)
子が成人に達するまでの、時限在留資格などの法整備も必要になるかも。
要、検討。

178 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/07(水) 04:08:58 ID:CRxJVKOx
>>177
>>176は、不法滞在者の外国人親に関しての記載です。
あと、不正確でしたので訂正させて頂きます。
「日本人の配偶者」にあたるとされるのは、
以下の(1)(2)の場合のようです。

入管のサイトには、不法滞在者に関して以下のようなケースがあがっています。
(1)日本人と婚姻している場合
→不法滞在歴があっても「日本人の配偶者等」の在留資格を与えられるケースが多い。

(2)婚姻していなくても同居していた場合
→(1)同様「日本人の配偶者」とされたケースがある(平成17年事例9)。

(3)婚姻関係になく、父親の認知を受けた子がいる場合
→「定住者」とされたケース(平成17年事例16)。

ttp://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan25.html


179 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/07(水) 04:19:29 ID:CRxJVKOx
不法滞在歴があった場合ですら、在留資格が得られるということは、
外国に住む外国人親が日本にやって来た場合、
資格はどうあれ、容易に在留資格が得られるということが言いたかったのです。
在留資格が「定住者」であれ「日本人の配偶者等」であれ、
就労自体は可能です。

一方、外国にいる外国人に対して日本の主権は及びません。
ですので、子が日本にいる場合には、
民法の扶養義務を果たすために「来日」する「義務」を課すことはできないでしょう。
扶養に関しては、>>114の通り、
扶養義務の準拠法に関する法律が適用されると思われますが。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S61/S61HO084.html

180 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/07(水) 04:30:57 ID:CRxJVKOx
ということで、まとめ人さん、
誤解させてしまったようで大変申し訳ありませんでした。

検討課題としては、とりあえず扶養と切り離して、
改正国籍法に基づき認知を受け日本人となった子を持つ外国人親について、

1 不法滞在歴のある場合の在留資格をどうするか
2 不法滞在歴がなく、認知後に来日した場合の在留資格をどうするか

ということになると思うのですが、
いずれも出入国管理及び難民認定法の問題だと思われます。

181 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/07(水) 15:17:36 ID:1jWvJCMS
>>164 ◆aGzgb/DTYc
外国人母の在留資格がどういったものに該当するのか?
という問題だと思いますが、
すくなくとも、子が未成年であることが前提であると感じます。
おそらく、法整備にそういった事細かな在留資格を盛り込むのは(様々なケースがありすぎるので)
運用上不可能だと思われますので、
現行の後手後手に回って、日本中不法残留者だらけを、容認してるってか、
ぜんぜん手が回らない、お手アゲ入管行政の裁量に委ねる。
というのが、オチだとおもわれます。あきらめましょう。(ノ∀`)アチャー


182 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/07(水) 16:59:25 ID:1jWvJCMS
wiki更新しました。
新国籍法における認知、子の幸せとは?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/152.html

183 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/07(水) 20:50:43 ID:1jWvJCMS
wiki更新しました。
入管行政と不法滞在の検証
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/156.html

184 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 01:32:48 ID:X84AKGSx
>>181-183
wikiまとめありがとうございます。
ご指摘通り、これまでの入管の対応としては、
不法滞在者でも日本人と婚姻関係にあったり、
日本人との間の子が未成年であったりする場合には、
在留資格を積極的に与えている印象があります。

入管のサイトを見て、その杜撰さに参っています。
サイトにあがっているのは不法滞在がバレたケースですが、
水面下にどれほど不法滞在者がいるのか…。
ただ現実問題としては、
不法滞在者を探し出すことは容易でないのでしょう。

もし私が不法滞在している外国人だったら、
とりあえず日本人と既成事実を作ってしまえば(・∀・)イイ!
という発想になるかと思われます。
今回の改正で、相手の日本人が独身である必要すらないことになりました。

185 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 01:51:57 ID:X84AKGSx
でもとりあえず外国人親が不法滞在者であっても、子の人権保護の観点からは、
在留資格を与えざるを得ないということなのですね。

ところでもう一つ気になるのが、
偽装結婚の現状は今どうなっているかということです。
偽装結婚は、公正証書原本不実記罪(刑法157条)と、
出入国管理及び難民認定法違反の両方に該当します。

結局この法改正に関しては、
偽装認知の問題を詰めなければならないので、
頭を整理するためにも、問題点をあげるうえでも必要なことだと考えるのですが。
それにはまずは現状を把握したかったのですが、
ググってもよく分かりませんので、もう少し調べてみたいと思います。


186 :文案まとめ人:2009/01/08(木) 02:05:41 ID:UHqFi4lu
>>184
確認です。まとめwikiの
入管行政と不法滞在の検証
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/156.html については、
純血のフィリピン人家族の事案です。父、母、子、全てフィリピーの、です。
純血のフィリピン人家族の"子"でさえ、世論に同情を訴えれば、
法務当局の入管行政が揺らぐようならば、この国は終わりです。
国籍法での罰則規定の新設も、絵に描いたモチで、粘ることもなく、
ハーフの子の外国人母は、現地夫を呼び寄せ、不法滞在し放題、
その間、純血不法滞在夫婦の子が、日本語環境で育ち、
このような同情世論の署名を14,000も集め、法務大臣に突きつける様を
TBSがテレビニュースで垂れ流す前には、水間FAX爆撃など、灯篭の斧でしかありません。
ですが、せっかく14,000も署名を集めた努力はみとめ、特例として、
該当母国と連携し、当該退去者が、帰国後不利にならぬよう取り計らい、
手厚い加護のもとあたたかく退去させることが肝要と結論付けた次第です。乙。

187 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 02:07:08 ID:X84AKGSx
関連して、偽装結婚についてもブローカーが跋扈しているようです。

偽装認知のブローカーを処罰するなら、
1 共犯として処罰するのか
2 別個の犯罪として処罰するのか
という問題が出て来ます。

偽装結婚のブローカーは共犯として処罰されているようです。

参照:朝日新聞の記事を引用しているもの
ttp://www.bochao.jp/article/13351010.html
同:産經新聞の記事を引用しているもの
ttp://www.bochao.jp/article/13358084.html

188 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 02:22:10 ID:GKmwimKH
>>186
リロードしていないうえ、連投規制に引っかかってしまいました。
まとめ人さんご指摘ありがとうございます。
書いていらっしゃる結論も妥当と考えます。

外国人の出入国は法で定められているはずなのに、
それが世論の感情によって左右されるのならば、
「法治行政」の終わり=日本は一種の無法地帯=日本オワタ(AA略)ですorz

法の存在理由の1つに、
行政(官僚)の手足を法で縛り恣意を防ぐというものがあるのは、
このようなことにならないためです。
権利を与えたり、義務を免除する分には構わないではないか、
という反論もありえます。
けれども、
では署名を集めたら飲酒運転で人をひき殺した者が罰を与えられなくてもいいのか?orz

189 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/08(木) 02:26:19 ID:UHqFi4lu
>>187
要点のみ、要検証。
偽装認知のブローカーを処罰するなら、
1  共同正犯
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%AD%A3%E7%8A%AF
2  共謀共同正犯
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E8%AC%80%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%AD%A3%E7%8A%AF
3  上記共犯関係の公・私文書、電磁的公正証書などの、不実記載、偽造
   それらのブローカー行為のアングラマネーのロンダリング・脱税などのオマケの事案

・・・などが処罰の対象になるのではないでしょうか?
・・・以上の事項も、刑法解釈の専門家の登場を仰ぎたいです。


190 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/08(木) 02:39:15 ID:UHqFi4lu
>>188 寝る前に、端的に
日本という国の権力分立は、三権ではなく、四権です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%A8%A9

難事権力者たるもの、マスコミをあなどることなかれ!(ノ∀`)アチャー

191 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 03:01:18 ID:GKmwimKH
>>186,190
第四の権力、ですね。

そして、これは個人的意見ですが、
マスコミが偏向しているというのもあながち間違いではないでしょう。
また、不法滞在者を追い出すのはかわいそう、あるいは
のり子さんに国籍を与えないのはかわいそうとか、
世論が感情に走る面も否定できません。

彼らが「かわいそうだから滞在させてあげて」という民意は、
出入国管理及び難民認定法には反映されていません。
ですが、建前にしろ法には民意が反映されているのだから、
入管業務に従事する公務員は法を遵守する義務があるはずです
(憲法73条1号→国家公務員法98条1項)。
彼らがかわいそうなのであれば、署名では同法の改正を求めるべきで、
法を無視した特別扱いを求めるべきではなかったと思うのです。

192 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/08(木) 03:27:13 ID:UHqFi4lu
寝る前に気になる問いに私見を述べます。
『法の存在理由の1つに、
行政(官僚)の手足を法で縛り恣意を防ぐというものがあるのは、・・・』

上記は逆に
『法の運用に関しては、
現場の行政裁量が現実です。(事件は現場で起こってるんだ!by青島俊作)』
・・・ただし、その権利を与えたり、奪ったり。義務を免除したり、課したり、
また、刑罰を科すか、見逃すか?というそのサジかげんが、
それを行政執行するそれぞれの個々の役人の、
使命感や愛国心や義務感という眼に見えない物差しによって遂行されている結果が、
この入管行政の有様であるともいえます。

また、おそらく、入管行政の現場では、それに対応できる、
人材も、予算も回してはもらっていないことでしょう。いいのは上だけ。(ノ∀`)アチャー

※行政裁量がゆるいほうに、楽なほうに流れる、
役人はノルマ達成の減点法が行動規範なので、積極的には取締りをしたくはないでしょう。
愛国心から、不法滞在者を摘発!ではなく、
通報があったから、芋づるの関係者だったから、
点数稼ぎで・・・etc・・・で、純血フィリピンおニャの子、13歳で、今日に至る。

田母神元航空幕僚長が主張される。
「日本がいい国だったと思えなきゃ、自衛隊は戦えない!」
麻生太郎の本音。
『だったら田母神、鎌倉幕府に逝け!(※1192作ろう鎌倉幕府)』
ってな漫才は、私の創作にしても、
自衛隊員という制服組の役人の田母神氏のこの発言は、
入管行政にも現出した我が国の行政(官僚)の、眼に見えにくい質としての、"志"の現状レベルを
わかりやすい言葉で表現した迷言(※自衛隊は原則、戦っちゃダメょ!)・・・名言でもあります。

>>191
あと、左派人権派の「かわいそう理論」は弱者救済に名を借りた扇動工作の常套手段でもあり、
短期間に14,000もの署名を集めることが可能であった背景に、組織的な臭いを感じます。
我々のブル氏や自民党員氏が集めたのでさえ1666であった。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/113.html
その実力を比較したとき、彼女たちフィリピン弱者の背後には相当な組織力があるであろう可能性は、
指摘させていただきます。

193 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 05:03:26 ID:GKmwimKH
>>192
「法治行政」の原則はもちろん建前です。
何から何まで法で定める訳にはいかないですし、
現場に裁量権があるのは当然ですので省略してしまいました。
入管行政に関するまとめ人さんの推測は当たっていると思います。
警察などだと、逆に交通違反者の摘発数をかせいだりすることもありますが。
愛国心の欠如がすべての元凶とは思いませんが、
田母神氏の件も象徴的ですね。

フィリピン弱者の背後の組織力は、
例の原告が最高裁まで戦う資金があったことでも伺い知れますね…

194 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 05:08:52 ID:GKmwimKH
>>189
やはり刑法にもあまり詳しくないので、個人的意見です
(すみません…ではお前は何に詳しいのかと突っ込まないで下さいorz)。
ですので、誤りがあったらご指摘お願いします。

まず、偽装認知による国籍取得をした者は国籍法違反の罪(改正国籍法20条)
および、公正証書原本不実記載罪(刑法157条)の正犯です。
ブローカーを処罰するとしてその根拠は、上記の犯罪について

1 共同正犯(刑法60条)として処罰するのか(>>189 1)
2 従犯(幇助犯;同62条)として処罰するのか
3 共謀共同正犯として処罰するのか(同60条)(>>189 2)
として処罰するのかという問題が生じます。

共同正犯:2人以上で共同して犯罪を実行した者
幇助犯:正犯の実行を容易にした者
    幇助犯は正犯の刑を減刑した刑が科される(同63条)
共謀共同正犯:判例は2人以上の者が犯罪の遂行を共謀し、
       そのうちある者が共同の意思に基づいて実行したとき、
       自ら実行しなかった他の共謀者も共同正犯とするが、
       その場合の実行を行わなかった者

195 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 05:13:40 ID:Dks4ru9J
まず、共同正犯か幇助犯かという問題については、
犯罪の共同実行があるかどうかという点で結論が分かれます。

犯罪の共同実行があったといえるためには、
実行行為の分担・意思の連絡(共同実行の意思)・共同犯罪の認識が必要。
殺人の実行にあたり、2名がお互い協力して殺す意思をもって、
1人が包丁で刺す間もう1人が押さえつけているような場合が共同正犯の典型例。
幇助犯の典型例は、その間見張り行為をしている3人目の者。

そこで、ブローカーに犯罪の共同実行があったと言えるかという点について。
国籍法違反の実行行為は、「虚偽の届け出」。
公文書不実記載罪の実行行為は、
「公務員に対し虚偽の申立てをして、戸籍に不実の記載をさせ」ること。
届け出行為を行う者は、子かその代理の親。

→ブローカーは届け出「行為」には関与しないのではないか?
 仲介行為をして金をもらえば、あとは知ったことではないのではないか。

したがって、幇助犯にあたるのではないかと考えられます。正犯より刑が軽くなる。

196 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 05:18:15 ID:Dks4ru9J
では、共同実行行為がなくても共謀共同正犯に問えるか、という問題について。
共謀共同正犯とするためには、共謀に参加した者が実行に着手することと、
「実行」と評価できるだけの共謀関係
(=共謀の際「共同実行性」が認められるだけの重要な役割を果たしたこと/
判例の言葉によれば「意思を通じ人の行為をいわば自己の手段として犯罪を実現すること」)
が必要。
例えばやくざの親分が対立する組の組員を共謀して子分に殺害させた場合で、
犯罪現場には行かず実行行為は行わなかった親分が共謀共同正犯の典型例。

そこで、ブローカーが、
「虚偽の国籍取得届を出した者の行為を自己の手段として、
これらの犯罪を実現」したといえるかという点について。

→ブローカーの目的は国籍法違反という犯罪の実現というよりは、
 その仲介行為により得られる金銭ではないか?

したがって、共謀共同正犯とするには無理があると考えられます。
ただし、組織的に大量に違法な国籍取得者を出したような場合には、
認められる余地があると考えます。

参考文献:前田雅英『刑法総論講義〔第4版〕』411頁以下

197 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 05:29:07 ID:Dks4ru9J
本スレに書かれていた法務省へ電凸した方の情報によれば、
ブローカーは共犯として処罰されるという回答を得られたようです。
これは広い意味の共犯(幇助犯・教唆犯を含む)であると私は解釈しました。
それでなくても正犯の刑は軽いとの批判があるのに加え、
ブローカーは最悪幇助犯としてさらに刑が軽くなってしまうおそれがある、
と考えます。

したがって、
4 仲介行為自体を別途犯罪として処罰する
方法が、ブローカーの跋扈を予防するために必要だと考えます。

上記とは無関係に、
仲介行為により得られた資金のマネロンの処罰は、
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律により可能、
所得税法違反(脱税)も処罰可能だと思います。

あとは、現実問題として摘発が可能かどうかという問題が残ります。

他の皆さんいかがお考えでしょうか。

198 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/08(木) 06:56:42 ID:Ky9K8W4a
もう1点追加させて下さい。
ブローカーは、偽装認知の仲介行為により利益を得る訳ですから、
罰金を科す場合、その利益を上回るものでなければ、
犯罪抑止力にはならないと思います。
そもそも罰金刑より、懲役刑の方が有効かも知れません。
または両方科すべき、でしょうか。

ところで、連投規制ばかりです。
えーとここは私の日記帳状態なのですがいいのでしょうか('A`)

199 :エージェント・774:2009/01/08(木) 07:29:30 ID:x37aqikf
不法滞在・中国人用の住居、日本人組織が200件契約か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090107-OYT1T00992.htm?from=navr


200 :エージェント・774:2009/01/08(木) 09:52:59 ID:xR9aCmbQ
>>198
日記帳だなんて、とんでもない!
知識がないから議論に参加できないので、Romしています。
とても有意義な情報と思考をめぐらして下さり、ありがとうございます。

>>180
>いずれも出入国管理及び難民認定法の問題だと思われます

↓あらためて心配になりました。

【マスコミ】 「日本も、どんどん難民を受け入れよう。経済が厳しい時だが、就職先確保や日本語習得など地域は協力を」…朝日新聞★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231290448/

201 :エージェント・774:2009/01/08(木) 11:03:17 ID:xR9aCmbQ
>>183
■カルデロンのり子さん問題

昨年、11月28日に入管広報に電話しました。
結論から言うと、「入管としては退去以外の方法はとれない」です。

・2年前に法務大臣からの特別在留は認められないとしている
・その件で最高裁国側勝訴
・お子さんが小さいので、「仮放免」適用(さもなくば、収容施設送り)
・自主帰国が基本
・出頭日に帰国意思がないことを確認
・なので、滞在を延長したが、強制退去になるだけ
・マスコミの報道は偏重だ

1/7滞在期限以降をしっかり見させていただきます。

202 :エージェント・774:2009/01/08(木) 11:11:41 ID:xR9aCmbQ
>>201
すみません!ageてしまいました。

203 :エージェント・774:2009/01/08(木) 18:24:13 ID:xR9aCmbQ
>>201自己レス訂正
×1/7滞在期限
◯1/14滞在期限

204 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/08(木) 23:42:03 ID:UHqFi4lu
>>164 ◆aGzgb/DTYcさんお疲れ様です。
検証の成果はをwikiにアップさせていただきました。
"偽装結婚での偽装認知による国籍法違反の罪"
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/163.html

>>200、ID:xR9aCmbQさん、コテつけていただくと、検証の成果をwiki
にアップするとき助かります。ななしだと、どれが誰の書き込みだかわからないので、
よろしくお願いいたします。
それと、連絡必要ならばメール>>49参照して、くださいな。


205 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 02:25:16 ID:EBpchbnK
>>201-203
情報ありがとうございます。
最近平日昼間は仕事か寝ているかどちらかなので、
電凸して下さる方にはとても感謝しています。
14日が期限なのですね。
私も注目します。

206 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 02:30:06 ID:EBpchbnK
>>204
ありがとうございます。
wiki にあげて頂いてしまいましたが、さらに1点付け加えさせて下さい。

ブローカーが自ら書類作成等の実行行為を行った場合には、
当然ながら幇助犯でなく正犯あるいは共同正犯として処罰される、
ということを書くのを失念していました。
書かずもがなですが…
ともあれ、申し訳ありませんm(_ _)m

また、偽装結婚の手口について、興味深い記事とブログを見つけました。
最近はペーパーカンパニーを作ることが多いようです。
偽装認知にも同じような手口が使われると予測します。

ダミー会社を作り、外国人女性がそこに勤めていると見せかけたケース
ttp://j.peopledaily.com.cn/2008/04/10/jp20080410_86598.html

ダミー会社を作り、ホームレス日本人男性がそこに勤めていると見せかけ、
入管の調査をかいくぐったケース
ttp://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1523.html

207 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 03:16:50 ID:o94JkbZK
偽装結婚の仲介行為については、別途処罰する規定は設けられていません。
ざっとググッた限りでも、莫大な利益を得ている者がいるにも関わらず、です。
>>207にあげたブログの元記事のケースでは、7,000万円。
罰金などこれに比べたら吹けば飛ぶような金額に過ぎません。

ttp://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/080411/tky0804110322000-n1.htm

罰金額の多寡の問題はさておき、偽装結婚との比較において、
偽装認知の仲介行為を処罰する規定を設けるよう、
あえて請願書に記載する場合の理由を考えました。

・単なる在留資格のみならず国籍取得の問題であること
・子が親の在留資格の取得のために不当に利用されるおそれや、
 偽装が判明した場合無国籍となるおそれがある等、
 子の人権問題であること
以上のことから、偽装認知は偽装結婚より違法性が高く、
その仲介行為も同様に偽装結婚の仲介行為よりも違法性が高いから。
というのはいかがでしょうか。

208 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/09(金) 10:38:51 ID:q0dtzIC4
>> 164 ◆aGzgb/DTYc氏、おつかれさまです。
wikiに追加しました。
wikiページ下にはページビューがあります。
あなたのまとめた資料をその数だけの人が参考にしています。
・・・ということをはげみにしてみてくださいな。
あと、馬渡議員のブログにも、報告しておきました。
ttp://blog.mawatari.info/?eid=696473#comments

209 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/09(金) 20:45:10 ID:T11G1ZCw
>>204
>>200です。コテつけました。
m(_ _)m皆さま、よろしくお願いします。
お役に立てるほどの能力がなくて申し訳ないです。

210 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 20:52:19 ID:o94JkbZK
>>208
ありがとうございます。お手数おかけしましたm(_ _)m

量刑についてです。
まず第一に、>>207に書いた理由により、
偽装認知は偽装結婚(公正証書原本不実記載罪;
5年以下の懲役または50万円以下の罰金)より違法性が高いので、
それを上回る刑を科すべきだと考えられます。

211 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 20:53:52 ID:o94JkbZK
第二に、量刑に関しては、
偽装認知は国籍法違反の罪(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)と、
公正証書原本不実記載罪の2つについて、これらの併合罪なのか牽連犯なのか、
という問題が生じます。
犯罪の構成要件が異なるからです。


併合罪:確定判決を経ていない2個以上の罪(刑法45条以下)
    この場合
    懲役→最も重い罪(5年)にその半分(2年半)を加えた期間が最長
       ただし、それぞれの合計(5+1=6年)を超えてはならない(同47条)
       ということは最長6年
    罰金→合計額以下(同48条1項)
       ということは70万円以下
    結論:6年以下の懲役または70万円以下の罰金

牽連犯:犯罪の手段もしくは結果である行為が他の罪名に触れる場合(同54条1項)
    これは科形上一罪となり、最も重い刑となる
    結論:5年以下の懲役または50万円以下の罰金

212 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 20:56:48 ID:IY6iJkAK
このケースが併合罪となるか、牽連犯となるかの違いは、判例によれば
1 抽象的牽連性
  罪質上通例その一方が他方の手段又は結果となる関係があること
2 具体的牽連性
  具体的に犯人がその関係においてその数罪を実行したこと
があれば、牽連犯、そうでなければ併合罪となります。
牽連犯の典型例は、空き巣(窃盗罪と住居侵入罪は目的と手段の関係にある)。
併合罪とされたものとして、
小学生の監禁中に着せる下着を万引きした事例があります。
逮捕監禁致傷罪と窃盗罪の併合罪とされました(最高裁平成15年7月10日決定)。

したがって、
「違法に国籍を取得する行為と、戸籍に不実の記載をさせる行為が目的と手段の関係にあるといえるか」
についての判断が、量刑を左右することになります。
ここからは個人的意見ですが、このような場合、
国籍法違反を目的として、戸籍の不実記載をその手段とした、
と判断される余地があると私は考えます。
つまり、牽連犯として処罰され、
せっかく国籍法違反の罰を設けたのに、
公正証書原本不実記載罪の方が重いためそちらが適用され、
「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」
ということになるおそれがあると思います。

この点、他の皆さんいかがお考えでしょうか?

ちなみに、幇助犯の刑は刑法68条により、
正犯の半分に減刑されます(必要的減刑です)。

213 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 20:58:55 ID:IY6iJkAK
>>209
ありがとうございます。
私の日記帳状態でなくなって嬉しいです。
よろしくお願い致します。

214 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 21:02:46 ID:Dt+2cnY4
>>211
自己レス訂正です。

×科形上一罪
○科刑上一罪

失礼しました。

215 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 21:06:17 ID:Dt+2cnY4
結局のところそれで何を言いたいのかと申しますと、
国籍法違反については、
公正証書原本不実記載罪の刑より重くしなければ意味がないのではないか、
ということです。

216 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/09(金) 21:18:41 ID:r/wmjF86
最後に、量刑は裁判官による情状酌量の余地があります。
必ずしも最も重い刑が科されるとは限りません。

しかも、仮に併合罪として処罰されたとしても、
情状酌量により、3年以下の懲役または50万円以下の罰金とされた場合、
執行猶予がつく可能性があります(刑法25条1項)。←重要

連投失礼いたしました。

217 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/09(金) 22:14:07 ID:q0dtzIC4
連投おつかれさまでした。

今夜も、馬渡議員ブログ1getできました。
ttp://blog.mawatari.info/?eid=696607#comments
おやすみなさい。

218 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/10(土) 08:12:36 ID:f4jJ56on
>>217
お疲れさまです。

量刑について追記させて下さい。
法務省に電凸された方の情報によれば、
併合罪となるという回答が得られているようです。
ですが、裁判所がそのように判断する保証も義務もありません。

また、改正法による罰則はとりあえず刑が軽いと思われる訳ですが、
ではどの程度の刑にすればいいのか?

そもそも請願書にそこまで書くべきか、という問題もありますが、
以下他の犯罪に対する刑の参考です。

・窃盗→10年以下の懲役または50万円以下の罰金(刑法235条)
・自動車事故による傷害(業務上過失致死傷等)
 →7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金(同211条2項)
・酒気帯び運転→5年以下の懲役または100万円以下の罰金(道路交通法117条の2)
・公正証書原本不実記載→5年以下の懲役または50万円以下の罰金(刑法157条1項)
・公文書偽造→1年以上10年以下の懲役(同155条1項)
・私文書偽造→3年以上5年以下の懲役(同169条1項)
・入管法違反
 →3年以下の懲役もしくは禁錮もしくは300万円以下の罰金
  またはその懲役若しくは禁錮及び罰金を併科(出入国管理及び難民認定法70条)
・暴行→2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料(刑法208条)

皆さんのご意見はいかがでしょうか。


219 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/10(土) 08:28:18 ID:f4jJ56on
で…勝手に仕切るのは大変僭越ですけれども、
私は偽装認知の防止策としてのDNA鑑定と民法の関係について、
これから考えたいと思っています。
そこで、とりあえず国籍法施行規則が改正されましたので、
その条文を吟味したいと思います。
現時点でネットにあがっているのはpdfファイルですので、
以下改正部分を書き出します。

なお、ファイルは以下からダウンロードできます。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?ANKEN_TYPE=3&CLASSNAME=Pcm1040&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000046533

220 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/10(土) 08:48:54 ID:xEHKPs7m
国籍法施行規則の一部を改正する省令抜粋

1条4項(改正)
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名しなければならない。
 1号 国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、
    出生の年月日および場所、住所並びに男女の別  

1条5項(新設)
 法第3条1項の規定による国籍取得の届出をする場合においては、
 前項の届書に次に掲げる書類を添付しなければならない。ただし、
 やむを得ない理由により、第三号又は第四号の書類を添付することが
 できないときは、その理由を記載した書類を提出するものとし、
 認知の裁判が確定しているときは、第三号から第五号までの書類の
 添付を要しないものとする。
 1号 認知した父又は母の出世時からの戸籍及び除かれた戸籍の謄本
    又は全部事項証明書
 2号 国籍の取得をしようとする者の出生を証する書面
 3号 認知に至った経緯等を記載した父母の申述書
 4号 母が国籍の取得をしようとする者を懐胎した時期に係る父母の
    渡航履歴を証する書面
 5号 その他実親子関係を認めるに足りる資料

1条6項(新設;再取得の場合)
 法第17条の規定による国籍取得の届出をする場合においては、
 第4項の届書に国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる
 書類を添付しなければならない。

■認知による国籍取得に関する改正→1条4項、5項
■その他の改正→嫡出子と非嫡出子の記載を外している
        署名押印とされる部分をを署名と改正
        昭和59年改正の経過措置の届出についての調整

221 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/10(土) 09:00:37 ID:xEHKPs7m
施行規則の条文をわざわざあげたのは、
規則の解釈によりDNA鑑定を盛り込める可能性があるからです。
あとこの件に関して問題なのは、申し上げるまでもなく民法との整合性です。

なお、改正国籍法の新旧対照は以下です。
ttp://www.moj.go.jp//HOUAN/kokuseki/refer04.html

前後しますが、今後の検討課題として、
偽装認知防止策をどのように盛り込むかということの他に、
経過措置の問題点の洗い出しがあると思うのですが、
経過措置だけに、それを変えるよう求めるのは困難が予想されます。

これから考えをまとめ、頭を整理します。
何度も連投失礼いたしましたm(_ _)m

222 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/10(土) 14:33:42 ID:nKps9WbH
流れぶった切りで失礼します。

実務と言うより法学的な検討だと思いますが、法学雑誌ジュリストの11/1号に(旧)国籍法
3条違憲判決の特集があったようです。
http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/detail/017707


>>218
どこまで細かい数字を入れて良いのか、入れない方が良いのかについては、別件で出ている
請願を参考にするのが良いと思います。

といっても今、請願の件名だけでなく要旨が載っている参議院のサイト(衆議院はタイトルのみ)
が落ちてるらしくてアクセスできず、今スグは無理ですが…

223 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/10(土) 23:39:00 ID:VnMKOs39
>>222
ありがとうございます。
アクセスできるようになったら確認してみますね。

224 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/11(日) 01:45:55 ID:MbF7fVNI
さしあたり、まずは問題点の洗い出しです。
ttp://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/49.html

1 偽装認知の防止策の導入の必要性が本当にあるか
2 偽装認知の防止策としてDNA鑑定は有効なのか
  (検体のすり替え等の可能性を含む)
3 DNA鑑定は外国人に対する差別にあたるか
  ttp://www.komei.or.jp/news/2008/1124/13093.html
4 DNA鑑定はプライバシーの侵害にあたるか
  ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-06/2008120604_01_0.html
  (国による個人情報の管理の問題を含む)
5 民法上認知には実親子関係は必要とされていない(民法779条以下)が、
  国籍取得の際にのみDNA鑑定による実親子関係の証明を求めてもよいのか

他にありますでしょうか?

225 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/11(日) 12:08:01 ID:kDT6Jhbx
簡単に考えましょう。
量刑に関しては、
偽装認知は国籍法違反の罪(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)、
というのは、あまりにも軽すぎます。
というより、新設されたその罰則、国籍法違反の罪は、
認知した日本人父だけに適用されるものでは?
・・・(ノ∀`)アチャー
私にはずいぶんと片手落ちな罰則に思えてなりません。
その偽装認知の当事者の子と、その外国人母に対する罰則は?処分は?
どういったものが新設されているのか?ねぇーよ、どこにも、そんなの!!orz
私ならば偽装認知の当事者、関与者としてのこれら母子の、母国への国外退去・強制送還を
国籍法違反の罪の法文に盛り込みます。
※改正国籍法に新設された罰則は以下ですが、
第二十条
 第三条第一項の規定による届出をする場合において、虚偽の届出をした者は、
一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

2 前項の罪は、刑法(明治四十年法律第四十五号)第二条の例に従う。

例えば、これに

3 一項の規定により偽装認知された子とその親は、一定期間内に国外退去させる。

でも、この罪で、偽装認知された子が"かわいそう"とかいわれて、14,000通の嘆願書だらけに、
なったりなんかして・・・(ノ∀`)アチャー

226 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/11(日) 12:38:01 ID:kDT6Jhbx
説明補足です。
※偽装認知が決まったことで、その母子は、滞在理由がなくなります。
ただし、現行の入管法規で、国外へ退去してもらう、させられるだけの法律が思い浮かびませんし、
どういった法律がこれらの事件に適用できるのか、入管法に不明な私にはわかりません。
偽装認知母子が、"善意の被害者を装う"ことも、可能性としては否定できません。
『ワタシたち母子は、アノ男にダマサレテいたのヨ、ワタシ日本語、よく、ワカラなぁ〜い、ヨ』とか・・・(ノ∀`)アチャー
素人の私でも理解できるように、

             "国籍法の罪は国籍法で裁く!"

                                    という基本戦略によって、

新設された改正国籍法の罰則に盛り込むことを提案してみました。



227 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 00:47:24 ID:nTfQrL5V
>>225
出入国管理及び難民認定法62条2項により、
法務局の職員(これに限らず公務員一般)は不法滞在者の存在を知った場合、
入管に通報する義務があります。

ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html

通報を受けて、入管職員が強制退去を願うということになります。

虚偽の届出であったことが判明した場合、
1 子→国籍取得できず→すなわち外国人→入管法上不法滞在となる可能性
   →法務局職員はそれを知る「はず」→通報

2 外国人母
 →虚偽の届出をしたのだから、
  少なくとも合法的に滞在しているかどうかくらいは調べるのではないか?
 →不法滞在発見→通報

いずれも「希望的観測」ですがorz

228 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 01:12:47 ID:nTfQrL5V
ともあれ、ごく常識的に考えて、国籍取得届が虚偽のものであると分かったら、
いくら手抜きの法務局員といえど、
外国人母と子の滞在歴やビザについて調べるのではないかと思うのですが。
そうでなければ、
入管法にわざわざ公務員による通報義務を設けた意味がありません。

ですが、まとめ人さんのご指摘通り、
国籍法にそのような規定があってもいいですが、
どちらかというと、
入管法の方に国籍法違反の者の強制退去の条項を設けた方が、
調査権限等の観点からはいいかも知れません。

229 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/12(月) 02:05:41 ID:6IqIyyae
>>228 寝る前に。
「入管法の方に国籍法違反の者の強制退去の条項を設けた方が、
調査権限等の観点からはいいかも知れません。 」
・・・いっけん、なるほど、ザ・World・・・時は止まるby Jojo、ですが。

私としては、"入管法ではなく国籍法に明記すること"によって、
この国の、合法的、人工侵略に対する"NO!"のメッセージとしての

"覚悟&意思表示としてのインベーダーへの警告"

って意味においても、国籍法に明記すべきでつ(`・ω・´) シャキーン

230 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 04:25:43 ID:UIoqV+2K
>>225
追記させて下さい。
罰則は、
>認知した父親のみに適用される
とは限らないと思います。

国籍法の罰則20条2項で刑法2条を引っ張って来ています。
刑法2条は国外犯の規定です。
つまり、在外公館や大使館での虚偽の届出も罰する趣旨です。
これは、外国人母が外国で行うことが想定されていると思います。

また、出生証明書、親子関係を証明する資料等の届出の書類を準備するのに、
母親も関わっていたら、それは虚偽の届出の共同正犯にあたります。
外国人母がどこにいようと処罰の対象になるでしょう。

もちろん国外退去はそれとは話が別なのですけれども。

231 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 04:30:00 ID:UIoqV+2K
ところで、DNA鑑定についてあれこれ書く前に。
本スレでは既出だと思いますけれども、
正論2月号に、日大百地教授が
「改正『国籍法』が日本を溶解させる」という文を寄稿されています。
その要旨をあげさせて頂きます。

232 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 04:47:45 ID:EjeHDlfH
要旨のみ。
■公明党が一貫して主導したものである
■疑問だらけの最高裁判決が発端
 ・子はすでにフィリピン国籍を持っていた
 ・8条1号での簡易帰化ができたケースであった
 ・背後には代理人弁護士を含む組織的な支援者がいたことは想像に難くない
 ・国家の「主権」にかかわる「国籍付与」の問題を「人権」問題と混同したうえ、
  日本人男性の「認知」だけで「国籍付与」を認めてしまった疑問の多い判決
■「国籍付与」は「主権」の問題、「人権」とは別
 ・外国人に対する「国籍付与」は、「主権(統治権)」の行使であって、
  国際法上、国家はその決定する範囲の者に国籍を付与する権限を持つものとされてきた
 ・つまり、「国籍の取得」は「人権」でも「権利」でもないから、
  外国人がわが国に対して「日本国籍の取得」を権利として要求することはできるはずがない
 ・「入国の自由」や「在留権」が外国人に保障されていないことからも明らか
 ・したがって、国籍付与については、「主権行使」の問題として、
  国会が原則として自由に決定できるから、その限りで「人権」にかかわる
  「差別問題」は生じない;DNA鑑定の採用も同様
 ・仮に人権問題であったとしても、「合理的理由」さえあれば、
  外国人に対する「特別扱い」は憲法違反とはならない
 ・したがって、偽装認知を避けるため必要性と合理性が認められる限り、
  (DNA鑑定採用には)憲法違反の問題は生じない
 ・国籍法3条1項を意見とした判決の理由にも問題がある
  「家族生活や親子関係に関する意識の変化」
  「非嫡出子の増加等の親子関係の実態の変化」
  には、何ら具体的、実証的根拠がない
 ・「認知」のみで国籍取得を認めてしまうと、日本社会とまったく無縁の
  外国人にまで日本国籍を付与してしまうことになり、
  国籍法の基本原理に反する

233 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 05:05:43 ID:EjeHDlfH
■最高裁判決から「逸脱」した国籍法改正
 ・最高裁判決では「嫡出子」と「非嫡出子」を「差別」することの
  違憲性が問われただけにも関わらず、
  「認知」を国籍取得要件としてしまったため、
  「条文上」は「実子」でなくても(日本人の血を引いていなくても)、
  「日本国民である男性」が「認知」さえすれば、
  日本国籍の取得が可能であるとの誤解を招く恐れが出てきた  
 ・最高裁判決に忠実に従うなら、3条は
  「父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子並びに
   父又は母の認知により非嫡出子たる身分を取得した子で二十歳未満のもの
   (日本国民であった者を除く。)は、認知をした父又は母が子の出生の時に
   日本国民であった場合において、その父又は母が現に日本国民であるとき、
   又はその死亡の時に日本国民であったときは、法務大臣に届け出ることによって、
   日本の国籍を取得することができる。」とすべきではなかったか
   =実子でなければ認知できないことを条文上明らかにしておくべきであった
■「偽装認知」防止のために
 ・法律上「実子」以外の子に対する「認知」は無効であるといっても、あくまで法律上のこと
 ・実際には実子でなかったとしても、「認知」によりその子は「嫡出子」となりうる
 ・仮に「偽装認知」がなされたとしても、それを「無効」として争う利害関係者が現れなければ、
  実際問題としてその「認知」は有効なものとして通用する
 ・実際に血のつながりがあるかどうかは別として、「父のわからない子」が
  真実「自分の子」であると信じて疑わない場合には、
  その男性が「認知」することができる
  →その子が「実子」でなければ法的に「認知」は「無効」であるが、
   実際は反証がない限りその認知は有効なものとして通用してしまう
  →男性が悪意から認知してしまった場合にも、
   「偽装認知」がそのまま通用してしまうので、防止しなければならない
 ・したがって、条文上だけでも「認知」は「実子」に限定すべき
  →「子」ではなく「実子」を意味する「非嫡出子」との文言にすれば、
   「偽装認知」の一定の歯止めになりうる
 ・諸外国との比較(略)

234 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 05:15:19 ID:mGanovVS
■速やかに「DNA鑑定」の採用を
 ・「偽装認知」の闇ビジネスが横行するとの予測
  「偽装認知」は「偽装結婚」よりも簡単といわれているため
 ・「偽装結婚」の現状からみて、より簡単な日本国籍取得のための子供の
  「偽装認知」が、不法就労等を目的として行われてもおかしくない
 ・罰則による「偽装認知」の阻止は楽観論である
 ・日本国籍の相場、不法滞在者の現状等
■「国家」と「国籍」の重みを回復せよ
 ・アメリカの「忠誠宣誓」等との比較

以上、議論をまとめるのに必要最低限の抜粋です。
私のまとめでは、百地教授の意図するところはあまり伝わっていません。
是非お買い求めになり、熟読されることをお勧めします。
私は一々うなずきながら読みました。

235 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 10:05:26 ID:mGanovVS
>>232
自己レス訂正です。
×国籍法3条1項を意見とした → ○国籍法3条1項を違憲とした

236 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/12(月) 10:37:53 ID:6IqIyyae
百地教授の正論はごもっともです。
しかし、改正国籍法が成立してしまった今、薀蓄を語られても、
"後の祭り"です。( ´△`)アァー
特に、■公明党が一貫して主導したものである 、という指摘に、
国籍法議連の保守系議員の危機感のなさ、
公明党の政策への無関心・ノーマーク、だった事実・・・( ´△`)アァー
という、お粗末な、政治家としての情報戦略の欠落が見て取れ、
逆に、大口議員のブログや、公明新聞でも、経過を堂々と公表し、
秘密裏に、法務省官僚と"こと"を進めた公明党は、
"敵ながら天晴れ!"すぎます!( ´△`)アァー

これから我々がしなければならないことは、改正されてしまった我が国籍法を、
百地先生の薀蓄を元に、いや、それ以上のネットの発想で、

  "国籍法を再改正し、改正前よりも海外遺伝子に対し厳しいものとする"
                                          ・・・という、

未来志向の戦略的な国籍法を、再改正に昇華させることではないでしょうか。
そのためにも、ここのようなネット空間で
@情報を寄せ合い(情報収集)
A情報を精査して、弱点を探し出し(情報検証)
B穴をふさぎ、ふさぎきれない穴ならば、他の見地からその穴に向かって侵入しようとする
 DNA(遺伝子)たちを阻止し、排撃する。(対策と対応)
というようなオペレーションを画策することは、意義あることだと思います。
国籍法再改正運動のキャッチフレーズを一言で言えば

  "国籍法再改正運動は、遺伝子自衛戦争だ!"です。(`・ω・´) シャキーン !!



237 :VIP立てました:2009/01/12(月) 11:33:56 ID:w5jRCl7o
【成人したら】国籍法総合【選挙へ行こう!】
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1231727395/

238 :エージェント・774:2009/01/12(月) 11:45:32 ID:dEofA5EV
>>236
犯罪抑止などを掲げるならともかく
遺伝子自衛戦争とは・・・
正気の沙汰とは思えませんね・・・

239 :エージェント・774:2009/01/12(月) 11:50:43 ID:w5jRCl7o
VIPスレ立て人です。
早速変なの呼び込んじゃいました。すみません。

240 :エージェント・774:2009/01/12(月) 12:06:45 ID:B7Al1uDS
>>236
後の祭りも何も施行されても一向に何にも起こらない事に対してどう申し開きするつもりだ?
元旦から外国人が国籍を貰うために役所に行列作るだの
次の衆院選で外国人が選んだ政治家が次々に当選するだの無茶苦茶な煽りで運動やってたよな?
何もかもデマで運動を大きくするための嘘だったって認めて法務省と世間様に謝罪してから
そう言うことやったら?

241 :エージェント・774:2009/01/12(月) 12:53:31 ID:dEofA5EV
>>239
いや、変も何も・・・
>>236みたいな極端な書き込みを放置しておいたら
もし実際に署名を集める段階になった時に絶対にネックになるから。
ここが現実の署名活動など想定しない
自己満足のスレなのであればそれでもいいのだがね。

242 :エージェント・774:2009/01/12(月) 16:29:53 ID:baVxJ84G
>>241
とりあえずコテつけようよ

243 :エージェント・774:2009/01/12(月) 18:12:47 ID:Nyj2z8aX
18:11
↑ USDKRW  1359.00  +17.00 [+1.27%]
↓ EURKRW  1813.20  -26.90 [-1.46%]
↓  KOSPI  1156.75  -24.21 [-2.05%]
↓ USDJPY    90.14   -0.24 [-0.27%]
  10,000 won = 663.28 yen

      個人   機関  外国人 プログラム全
15:30   2084  -1043  -1045    137


244 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/12(月) 21:37:01 ID:6IqIyyae
ペースを戻しましょう。
さて、入管がいくら頑張っても、抗することがかなわぬ手法があるそうです。
まとめてみましたので、参考にしてみてください。

フィリピン人慈善目的ビザ入国者と政治家秘書の闇?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/167.html

245 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/12(月) 23:30:03 ID:8LQox75K
自己満かなぁ。
私は請願書のフォーム作るための法的問題を検討しているだけですが?
たかが自己満のために図書館行ってあれこれ調べて、
睡眠時間削ってない知恵絞って検討しませんよ…
そんなにヒマ人ではないし、自己満足にふける手段ならこれ以外に沢山ある。

それはさておき、百地章教授もこれほど拙速に法改正がなされるとは、
思っていなかったのでしょう。
著作権法の関係から全文引用できませんので、
まだの方ご一読を。

>>244
ありがとうございます。
なるほど。思いもよりませんでしたorz

246 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/13(火) 00:03:27 ID:rACRjijf
>>245 この国には、思いもよらないことが、多すぎますねw
私も、今日気付きました。高山議員など、いままで、
国籍法関係の、話題にさえのぼってこなかった名前ですから、
今までの巷で流布されていた関連情報が、いささか、偏っていたという事実は、
いなめませんな。(ノ∀`)アチャー
自分で調べたことは、自己満でも、自分の知恵を試す機会になって、
人のためにもなるって考えで、いいんじゃないですかね。

247 :エージェント・774:2009/01/13(火) 00:10:33 ID:e8GmQd+7
ドイツは今回の日本と同じような改正を行ったところ、偽装認知などの
事例がみられた。日本はドイツと同じ失敗を繰り返すことになる。DNA
鑑定は有効であり、世界的にも事例があることだ」と語っていました
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/799264/

248 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 00:28:37 ID:JspjCwUc
DNA鑑定の必要性を考える前に、その方法などをご参考までに。
関西医科大学のサイトです。
ttp://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/DNA.html

法律上何を証明するのに使われるかというと、
1 本人確認(犯罪捜査)
2 血縁関係の確認(民法の親子関係等)← 今回はこちら。

親子関係認定の精度
(上は同じく関西医科大のサイトで、他の手段と比較しているもの。
下は業者のサイトなので要検証、、、しかし、私には理系の知識がないですorz)
ttp://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/parent.html
ttp://www.e-kantei.org/DNA/mobile/b007.htm

wikiは以下の通りの記述。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/DNA型鑑定

ともあれ、親子関係を確認する手段としては、
今ある科学的方法の中では最も優れていると考えられる。

249 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 00:42:14 ID:JspjCwUc
DNA鑑定の刑事裁判における有効性を初めて認めた最高裁判決は、
2000年のいわゆる足利事件。
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=25324&hanreiKbn=01

民事裁判で親子関係の証明にDNA鑑定が用いられることも増えて来ていますが、
裁判所が全面的かつ積極的にDNA鑑定を決定打としている訳ではないのは、
まとめ人さんのご指摘通りです。

・DNA鑑定により戸籍上の母親との実親子関係を認めなかった裁判例
東京高裁平成10年8月26日判決(判例タイムズ1025号266頁)

・DNA鑑定で実の父でないことが判明した一方で、「生活実態」から親子関係を認めた裁判例
大分地裁平成9年11月12日判決(判例タイムズ970号225頁)

250 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 00:54:57 ID:vFaMpwEA
DNA鑑定の導入に否定的な意見として、費用の問題がありました。
DNA鑑定でググると、業者のサイトが真っ先にあがる訳ですが…
ttp://www.rocus.co.jp/dnatesting/coc.htm
ttp://www.genetrackjapan.com/?gclid=CLXmwZ6fhJgCFQcRegodSBVVCg
ttp://www.e-kantei.org/DNA/008.htm

これらの業者の信頼性のほどは分かりませんが、
費用はそれぞれ29,000円、67,000円、200,000円(裁判用)
とうたっています。
国籍取得をする側が負担するにしろ、税金でまかなうにしろ、
この金額がそれほど高いものかどうか?
少なくとも、自動車免許の取得にかかる金額より安いと思われる。

国籍取得をする側が負担するとした場合、
為替の関係で高くつく場合もあり得ますけれども。


251 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 01:24:06 ID:vFaMpwEA
DNA鑑定が必要と考えられる根拠まとめ

1 国籍法上の原則より
  国籍法は2条で血統主義の原則を採用していることから、
  日本人との血のつながりの有無は国籍取得の重要な要素である
  血のつながりとは無関係に国籍を取得したい者がいれば、
  そのための制度が別途設けられている(帰化) 
  認知のみでは、血のつながりが本当にあるのかどうかわからない

2 偽装認知とそのビジネス化
  この改正を利用して国籍法の原則に反する偽装認知がまかり通り、
  さらにはビジネス化するおそれがある

3 1の血のつながりの確認、偽装認知の防止手段としてのDNA鑑定
  DNA鑑定は親子関係を証明する科学的手段としては、
  現在最も有効と考えられる

というところでしょうか。

252 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 01:44:56 ID:CTQQ84aP
>>247
諸外国の例としてあげようとしていたサイトでした。
ありがとうございます。

また、DNA鑑定の導入は、
1 認知の際
2 国籍取得届の際
のいずれの時点かという問題がありますが、
民法上の問題から1には無理があるので、
導入するとしたら国籍取得届の際という意見がありました。
もっともな意見だと思います。
ttp://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/133.html

最後に、
DNA鑑定の有効性の限界として、検体のすり替えの問題があがっていましたが、
出生証明書等の書類だって偽造は可能な訳で、
DNA鑑定固有の問題ではないと思います。

253 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 02:21:35 ID:CTQQ84aP
あと、ついでに先取りしてしまいますが、
>>252にあげたサイトでは、
民法との整合性に関して、
国籍取得という公法行為の一環なのだから、
民法とは別に導入が可能という意見です。

今はそう考えない人も出始めていますが、
行政法などを論じる際に、従来から公法・私法二元論という考え方があります。
公法は、国や地方公共団体と国民(市民)との間を規律する法、
私法は、対等な独立した私人の間を規律する法で、
両者は性質を異にするために区別して論じるべきであるという考えです。
前者は権力的性質があるとされてきたため、
最近では、国と個人は対等な関係であるべきとして、
二元論を否定する考えもあります。

この二元論に立てば、国籍法は公法、民法は私法の範疇ですので、
認知により国籍を取得する行為は公法上の行為であって、
単なる民法上の認知とは性質が異なると主張することが可能です。
これが民法との整合性をどうするか、ということに関する、
私なりの個人的回答です。

残りのDNA鑑定が外国人差別にあたるかどうか、
プライバシー侵害にあたるかどうか、
という点についてはまた後日検討させて下さい。
連投失礼いたしました。

254 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 02:44:32 ID:CTQQ84aP
追記です。
>>220 改正施行規則1条5項5号の、
「その他実親子関係を認めるに足りる資料 」に、
DNA鑑定書は解釈上含まれると思います。

現場担当者が、これはあやしいなと思ったら、
この条文を根拠に提出を求めることは可能でしょう。
求めても提出がない場合、
書類不備として国籍取得届を受理しないということもできるはずです。

したがって、現状のままでもDNA鑑定が行われる余地がある訳ですが、
あくまでも現場の裁量に過ぎず、強制力はないでしょう…。

255 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/13(火) 08:11:08 ID:sOi/kUnW
おはようございます。
たくさんの知恵をありがとうございます。

>>245
>自己満足

気になさらなくてよいと思います。
なぜなら、この議論は開かれた場所で行われているからです。
それは「偏る」ことを避ける最良の在り方です。
>>238>>241が参加すればその危惧は回避できるじゃん(要コテトリ)。
また、法律の知識については、
(ありがたいことに)助け合うことができます。

★ただし、【意見は具体的】に述べなくてはなりません。

★また、総意で送る以上、【妥協はある】ことを弁えなくてはなりません。

と、思います^ ^

ところで、百地先生と正論はよい仕事をしてくれました。
しおり(チラシとも言う)といっしょにお出かけ先に忘れてきそう。
いや、忘れるな。

256 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/13(火) 10:23:16 ID:GbjQ6b7b
>>255
ありがとうございますm(_ _)m

確かに、ここで
・具体的な意見を出す
・自分の意見に固執せず議論に伴って妥協
することが、自己満に陥らないことには必要ですね。

ではちょっと仕事に行ってきます。

257 :KN ◆0n9WptgkxI :2009/01/13(火) 11:35:47 ID:BQSrxTUb
>>255
呼びましたか?
>>238>>241は私です。コテトリつけ忘れてました。
ただ私が書き込むと荒れるのでコテトリ必要なら参加は遠慮させていただきます。

ちなみに公法・私法論は面白いと思います。

258 :エージェント・774:2009/01/13(火) 17:46:08 ID:r0R5PmXj
>>244

NPOや在外大使館は要注意ですよ。

不法入国135人手引き容疑 東京の行政書士ら逮捕
http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200812100189.html
朝日 社会 08/12/10

飲食店で働くことを目的とした外国人の不法入国を手引きしたとして、警視庁は10日、
NPO理事長で会社社長小舟日出雄(69)=東京都江東区亀戸9丁目=と、行政書士大森泉(58)=
葛飾区四つ木4丁目=の両容疑者を入管法違反(営利目的集団密航助長)の疑いで逮捕した
と発表した。同庁によると、営利目的集団密航助長で行政書士が逮捕されるのは全国初。

在外日本大使館職員に実刑 密入国手引きで千葉地裁
08/03/26
http://mediajam.info/topic/432148


259 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/13(火) 22:23:31 ID:8/6noNlo
wiki更新しました。

DNA鑑定の実態と民法との整合性
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/168.html

ニュース等からの不法入国の手引きの実態
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/169.html

260 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/14(水) 00:41:45 ID:W4aqsNiD
wiki更新しました。

陳情理由として考えられるもの
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/170.html


261 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 04:32:21 ID:s/8ZaW0g
>>259,260
ありがとうございます。お疲れ様です。
も少し二元論について正確に書きたかったので、
勝手ながら追記させて頂きます。

・なぜ二元論が必要とされてきたか
→行政機関のどのような活動に民法や商法が適用されるのか
 (逆に言えばどのような活動にはには適用されないのか)という範囲を画すため

・公法と私法の区別の基準
→権力関係(行政主体が私人に対して法的に優越する意思をもって臨む場合; 
 典型例は税法)および
 管理関係(特に公益上の理由によって私人間に妥当する法原則が
 適用されない場合;典型例は薬事法)
 を公法とし、それ以外を私法とする

・二元論の根拠
 行政事件訴訟法4条に「公法」との文言があるため
 裁判においても、民事事件・刑事事件・行政事件と区分される

公法私法二元論の立場からは、国籍法は「権力関係」とは言えないまでも、
少なくとも「管理関係」にはあたると考えられます。
民法上の認知を要件としてはいるものの、国籍付与は公法行為であるから、
民法上の認知には必要とされないDNA鑑定を国籍付与の要件としても、
問題が生じないと考えられます。

ところが、現在は二元論をとる論者は少ない。
裁判では具体的紛争の解決を目指すため、
個々の事例に必要に応じ民法などを適用することはあっても、
このような議論はなされることがありません。

262 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 04:48:06 ID:s/8ZaW0g
では、これに対する公法私法一元論とはどのようなものかというと、
二元論に対する批判から生まれた考えで、
要は、国と私人との間の法律関係であっても、
こちらは公法関係、そちらは私法関係、
と一概にきっかり分けることは難しいので、
個々の事例ごとに私法とされる分野の法の適用を考えていこうというものです。
「一元論」という言葉から誤解されがちですが、
公法と私法の性質が同じとする考えではありません。

一元論の立場からも、国籍法の公益性を考えれば、
当然ながら国と国籍取得届出者との間の関係は、
民法などの私法関係とは性質が異なる、
という結論を導くことが可能ではないかと思われます。
二元論の方が直感的に理解しやすいことは事実ですが。

以上、個人的意見補足させて頂きました。
参考文献:原田尚彦『行政法要論〔第6版〕』

263 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 05:55:47 ID:KsMfh6IN
ここから先は戦略論なので書かずもがなですけれども…
一元論でも二元論でも結論が似たようなものであるならば、
なぜお前は古くさい二元論を持ち出したのか?
という突っ込みを頂くかと思います。

一元論は、国と私人との間の法律関係を権力的なものとする考えに対する
アンチテーゼという性質を生まれながらに持っています。
ですので、国と私人の間はできる限り対等であるとして、
民法などの私法を積極的に適用するという立場をとります。
ということは、国籍法に民法上の文言である「認知」が出て来たら、
それは民法とまったく同様に扱うべきであって、
DNA鑑定を民法が要求していない以上国籍法でもそれは同じだ、
という結論につながりやすい考え方です。
ですので、あえて二元論を持ち出しました。

百地教授が上記の寄稿文で、
国籍の付与は「主権の行使」という言葉を用いていらしたのも、
国籍の公法的側面、公益的側面を強調される意味合いもあると愚考します。
連投失礼いたしました。

264 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/14(水) 16:53:55 ID:W4aqsNiD
私は官僚ではありませんから断言できませんが、
改正国籍法は、一元論でも二元論でもなく、公法私法二元論を意識したものでもない、
あまりにもぼやけた、つかみ所のない、簡素な改正案だったようにおもえます。

国会での審議内容から推測するに、法学的な厳格な運用を最初から結論付けると、
後々問題が発生したときに、改正国籍法の運用が行き詰る可能性があるという、
法務省民事局の戦略があると感じます。

先を見据えた運用の初動に、
あえて、民法772条問題や、犯罪捜査や、刑法の公訴時効の撤廃に取りざたされる
・・・DNA鑑定という、国籍法以外の法の運用に議論が波及する要件を、今回の改正に、
あえていれなかったことに、行政当局のしたかな運用戦略があると感じます。

最高裁判決を受けての今回の改正は、
当該事件の申請時である平成15年からの外国人母の子に、限定されて運用されるであろう、
いわば、時間的に過去にさかのぼった、国籍有権利者への"時限救済改正案"だったといえます。

ただ、現実の男女の仲というものは、法律などでは律しえない不条理な世界です。
たとえ一夫一婦制の我が国で、正妻があり一姫二太郎の円満な家庭生活を営む男性がいても、
その男性がすべからく聖人君主である保証もなく、下半身が別人格であるからこそ、
数万人の不幸なハーフの子供が存在する事実は、厳格な法律が施行・運用されても無理でしょう。

また、"若さ"という可能性を日本という格差豊穣な日本で試そうと目論む、外国人女性は、
あらゆる手段をとることでしょう。

下半身に身に覚えがある男性は、その子供たちの訴えに素直に従うか・・・、

さもなくば、"DNA鑑定"が法文に載せられない今の、この期間だけでも、認知しないことです。
"DNA鑑定"が要件として認められれば、それを根拠に認知が成立してしまいますので
"DNA鑑定"が法文に載せられない期間だけでも、けっして首を縦にふらずに、

"白(しら)を切りとおすこと"  です。

  そうしないと、扶養義務が発生して身上を潰し、国内資産が海外流出することになるので、
・・・国益を棄損することになります。エライコッチャ!

   つらいかもしれませんが、"お国の経済のために"時間稼ぎをしていただきたい。 

その間に、法務官僚も政治家も最高裁も納得してくれる"DNA鑑定"以上の有効打を考案しましょう。
 
※建設的に考えるのならば・・・、今回の"DNA鑑定"のない改正国籍法は、
そんな日本人男性への法務省がくれたプレゼント=延命期間です。(ノд`)アヂャー


265 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/14(水) 18:59:57 ID:W4aqsNiD
wiki更新

公法私法二元論の立場からの国籍法
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/171.html
DNA鑑定のない改正国籍法の是非
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/172.html
改正国籍法施行規則(H20・12・18)
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/173.html

追伸
>>230
※国籍法の罰則 http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html
第二十条 第三条第一項の規定による届出をする場合において、虚偽の届出を
 した者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、刑法(明治四十年法律第四十五号)第二条の例に従う。

・・・ですが、

※刑 法 http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM
(国内犯)
第1条 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。
2 日本国外にある日本船舶又は日本航空機内において罪を犯した者についても、前項と同様とする。

(すべての者の国外犯)
第2条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。

(国民の国外犯)
第3条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯した日本国民に適用する。

(国民以外の者の国外犯)
第3条の2 この法律は、日本国外において日本国民に対して次に掲げる罪を犯した
日本国民以外の者に適用する。

・・・とあり、

※刑法、第二条の例に従った場合、日本人父、外国人母、その子、ブローカーのすべての者に適用する
という解釈になり、法文としては計画性があるように思えますが、運用上、たいへんだと思えます。
それらの犯罪行為に罰則を与えられる組織作りは?
"一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する"現地法務官の確保は?

平成二十年十二月十八日付けの
〇法務省令第七十三号
国籍法の一部を改正する法律(平成二十年法律第八十八号)の施行に伴い、及び関係
法律の規定に基づき、国籍法施行規則の一部を改正する省令
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/173.html
・・・の中にも、海外での具体的な対応策を明記した文言は、皆無です。

      いったいだれがやるのでしょうか?( ´△`)アァー

  計画性のある立法!無計画な行政運用!新・日本人、イパ〜イ!( ´△`)アァー

266 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/14(水) 19:47:34 ID:MDt5wiWu
>>264
>つらいかもしれませんが、"お国の経済のために"時間稼ぎをしていただきたい。
相手側(母子)が裁判認知(強制認知の訴)を使ってきたら時間稼げません…。
家裁なので欠席裁判や裁判員はないですが、母子の側は弁護士をつけるでしょうし、相当の証拠(状況
証拠)をそろえてくるでしょう。
近年流行?の「裁判のスピードアップ化」がこんなところで効いてくるかも?

>>265
>"一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する"現地法務官の確保は?
これは法務官がするのではなく、日本の警察に通報し、後は通常の刑事事件(例えば、国外で日本の紙幣を
偽造した場合)と同様の処理がされることになります。
推測ですが、手間の点からすると国外犯(在外公館での届け出)は、わざわざ日本に入国させてまで懲役を
受けさせるのではなく、罰金刑で行くと思います。


267 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 19:51:47 ID:AQbZApvq
現状報告だよ。
妄想ではなく現実社会の情報を基に請願書を作っていっていただきたい。
それから、wikiにもこの情報載せてちょうだい。

733 ROM人 ◆0n9WptgkxI 2009/01/14(水) 10:47:13 ID:Z6JYPa18
今、法務省に電話したので報告するよ。
法務省としても正式な統計は取ってないけど
窓口業務が大混乱しても困るので一応おおまかに動向は把握してたようで
先週いっぱいまでの国籍取得申請者のおおまかな数だが
全国で数件程度とのことだ。


268 :宛先うけ人 ◆ab1A8C50so :2009/01/14(水) 20:10:04 ID:vb/XhAHx
>>264
文案氏、考えすぎ。下の責任とれない奴は、潔さに欠ける。そんな奴等守るために、子供世代に負担負わす訳にいかん!!

>>KNさん、sage進行。あちらでガンバレ!

269 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 20:12:47 ID:AQbZApvq
>>264
俺は今回の改正国籍法は法務官僚が
最高裁判決に沿って民法と国籍法をごっちゃにして
その上に早急に対処するために審査手続きに関して手抜きをしてしまった結果
出来あがってしまったものだと思う。
これは法務省に何度も電話して俺の疑問や疑惑などもぶつけてみて
役人と談判をしてみた結果得た実感だ。
もちろんこの実感は間違っているかもしれない。
裏にもっと入り組んだ陰謀があるのかもしれない。
ただ、それでもこれは俺として役人と生で話して一応納得のいった結論だ。

貴方の推理が間違っているとは言いません。核心を突いているのかもしれない。
しかし、相手は姿をくらました犯罪者なのではなく、法務省にちゃんと存在しているのです。
それだけの疑惑があるのならば法務省民事局に電話していろいろ問いただしてみればいいのでは?
もちろん相手が正直に全ての事情を話すとは限りませんが
それでも生で相手と話してみればいろいろ分かるものです。
あれこれ推論を述べるのは勝手かもしれませんが、まずは自分の考えを相手にぶつけてみて
その反応を見て、それによって自分の考えを補強して、
それをスレで述べたほうが信憑性は高くなるのではないですか?
国会審議を参考にするのもいいですが、所詮は他人同士の遣り取りですし議論の深みも不足しています。
やはり自分自身が生で相手と議論するのが一番です。
そうすることによって自分の考えの中の独りよがりな妄想的部分は整理されていきますよ。
そうした作業を経ない意見は、やはり妄想の域を出ないと思います。

270 :宛先うけ人 ◆ab1A8C50so :2009/01/14(水) 20:14:53 ID:vb/XhAHx
sage

271 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 20:34:29 ID:AQbZApvq
>>268
申し訳ない。じゃあsageがてらにもうひとつレスを。

とにかく文案に限らず誰でも
何か些細なことでも疑問があったら
一人でダークな妄想にふけらずに
とにかく法務省に電話して確認すればいい。
そうすることで無意味に暗黒面に堕ちずに済むし
法務省に対してはプレッシャーになる。

ビラの置き忘れなんてしてもほとんど読まれず捨てられる。
100軒ポスティングしても読まれるのは1枚ぐらいだ。
置き忘れやポスティングを否定するわけじゃないが
それらをやる気力があるのなら、法務省に電話するぐらい出来るはず。
確実に労力対効果は法務省への電話のほうが高いはず。

俺のうがった推測を言わせてもらえば
そうした電話を避ける人というのはダークな妄想が原動力になっているので
法務省の人と議論することによって自分のダークな妄想が薄らぐことを
本能的に恐れているのではないか?
そうじゃないというのなら反論してくれればいい。
そうやって議論することで互いの疑惑が晴れていくというのは
2ちゃんねるでの議論も法務省との議論でも同じことだ。

272 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/14(水) 20:46:10 ID:MDt5wiWu
>>271
このスレにいるコテハンは比較的現実的に行動してる人が多いと思いますけど。

文案さんは馬渡事務所訪問OFFで、1人で事務所に入って行って秘書さんと話してきた人ですし、
宛先さんは参議院陳情書OFFの宛先としてお名前を晒してくれた人。
自動保守さんも偽ROM人ことKN氏もリアルで本名出して行動してくれてる人ですよね。


ちなみに私は過去に法務省民事局に2回電話してる。居住地と名前を名乗り、担当者の名前も控えている。
「議論」するためじゃなく、「問い合わせ」と、がんばってる公僕への「応援」w
毎回「これからもお仕事頑張ってください!」って言霊飛ばしてるよ。
申請件数だけでなく受理件数却下件数が知りたいので、次の問い合わせは施行1か月間
たって2月に入ってからで良いと思って、まだしてないけど。(電話しても件数を「教えられない
かもしれない」と言われたのもあり…)

273 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 20:55:50 ID:AQbZApvq
>>272
コテや名無しを非難するためというわけではなく
普段どんな立派な行動をしている人であっても
誰でも2chなんぞで怪しげな情報に接してると暗黒面に堕ちそうになる時があり
そういう時には万機公論で決すべしということを言いたかっただけです。

私も「議論」なんて大層な書き方はしましたが
まぁ「問い合わせ」と「激励」に少し毛の生えた程度にちょっとしつこい質問をしてみる程度です。
ネゴシエートの範囲には入らないだろうし、入りたくもない。
国民の当然の権利と思って変に気負ってないし、
当然の権利の行使の範囲を逸脱しないくらいの節度でやってます。
皆さんも、「議論」という言葉の響きの強さを誤解して変に気合を入れ過ぎて
法務省の人に迷惑かけてあげないでくださいね。

274 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 23:35:15 ID:+QzTXkZs
平日昼間は仕事してます。
病気持ちなので、仕事のない日は疲れて寝てます。
2ちゃんだって、関連スレに全て目を通すことはできていません。
ですので、チラシを忘れたり、ファックス送ったり、
本名晒してメール送ったり請願書を出したりすることしかできていないのです。
これで精一杯です。すみません。

電凸して下さる人には本当に頭が下がります。
こういう者に発言権がないとおっしゃるのは無理もありませんが、
だからこそ自分にできることをできる範囲でしたいと思っています。
自分のためでなく、
この法法改正の結果を引き受けなければならない世代の人のため。

机上の空論を組み立てたいのでなく、推論をしたいのでもなく、
せめて、より効力の高い(=法的に筋の通った、あるいは納得してもらえる)
請願書の叩き台を作るお手伝いができれば、と思ってここにいます。

275 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 23:47:47 ID:SiYqUyEN
>>274
発言権が無いなどと言ってませんよ。
出来ないことはやらなくて当然です。
あらぬ妄想にとらわれた人には電話してみるのがお薦めというだけのこと。
そして電話出来る人はしたほうが法務省へのプレッシャーにもなるということ。
出来ない人は別の出来ることをすればいいと思います。

276 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 23:47:56 ID:+QzTXkZs
>>266
強制認知の訴えで被告になった場合、
身に覚えがなければDNA鑑定を要求するのはありかな、と思います。

また、おっしゃる通り国外犯に対しては罰金が想定されているのでしょうね。
犯罪人引き渡し条約や、国際的な捜査の協力に関する法律共助条約が
締結されている国の外国人ならば、強制連行なども可能でしょうけれども、
何しろ行政犯ですし、コスト的にも無理がありそうです。

277 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/14(水) 23:51:41 ID:+QzTXkZs
>>275
リロードしていませんでした。
確かに現状把握は大事です。
おっしゃりたいことは分かりました。
あらぬ妄想にとらわれていないかどうか、
私に今出来ることは頭を冷やしてみることのようですね。

278 :ROM人 ◆0n9WptgkxI :2009/01/14(水) 23:54:44 ID:SiYqUyEN
>>277
ま、書き込み見る限り大丈夫なんじゃないですか?
俺なんかよりよほど冷静だし博識ですよ。
ヤバそうなのは文案氏ぐらいでしょ。

279 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/14(水) 23:57:53 ID:MYWr83f2 ?DIA(107380)

今は、どこまで進んだんだろうか・・・

280 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/15(木) 12:26:46 ID:a914gd5o
>>279
自動保守さん、こんにちは。

>>274
>より効力の高い(=法的に筋の通った、あるいは納得してもらえる) 請願書の叩き台

に向けて、文案さんと164さんが
様々な可能性をソースつきで検討して下さっている日々が続います。
お二人では大変だと思います。
この問題について、国会へ署名で請願書を提出するのは、今回がはじめてです。
しかし、私ではお力になれない。
本来、出てくる立場ではないのですが、
とても大切な議論だと思っているので、応援させていただいてます。

281 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/15(木) 12:58:46 ID:a914gd5o
文案さん、こんにちは。

>>186で文案さんが取り上げたフィリピン不法滞在一家の件の事後報告です。
>>201で私は、入国管理局に問い合わせた内容
(退去の対応しかできない)をカキコミました。

滞在延長が決定されましたので、あらためて電話しました。
ν速に私がカキコミしたものをコピペします。
文案さんの懸念へと軸が動きました。

>>244(フィリピン人入国ビザby文案さん)といい、
びっくりすることばかりです。

282 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/15(木) 13:13:28 ID:a914gd5o
982 名無しさん@九周年 sage 2009/01/15(木) 11:43:24 ID:Wac/5DVPO
(1/2)
1月14日に入国管理局に電話しました。
−−−−−−−−−−−
[前提]
私は昨年11月28日にも電話しています。
「入管としては退去していただく以上の対処はできない」
−−−−−−−−−−−
今回の入管の回答は一貫してこれだけ。
「個別事案については、個人情報なので、
一般の方にはっきりしたお話しはできない」

[質問1]
私:両親と子供に在留特別許可を可能性があるのか?
入:引き続き検討中。法務大臣が決定する。個別事案について以下略。
私:不法なのに回答できないのか?
入:はい。
私:最高裁で判決が出ているのに?法律はどうなっているのか?
入:最高裁判決と法務大臣についての法律は入管ではよくわからない。
私:(管轄じゃないってことか)
でも11月にはこういう回答もらった。
なぜ、今回は回答できないのか。
入:少々お待ち下さい。…
11月時点ではそのように回答していた。
日数が経過して状況が変わった。
個人情報なので以下略。
私:11月の時点も現在も個人情報であるということに違いはないが?
入:…

283 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/15(木) 13:16:38 ID:a914gd5o
993 名無しさん@九周年 sage 2009/01/15(木) 11:48:59 ID:Wac/5DVPO
(2/2)
[質問2]
私:なぜ延長されるのか?
入:人道的状況他調査のため。
私:摘発から最高裁判決、延長とすでに長い時間をかけているが?
入:…

[質問3]
私:こういう事案は何回も延長されるものなのか?
入:事案によって異なるが、今回は特殊。

−−−−−−−−−−−
権限はないのに、回答する立場の窓口さんも気の毒、
と思ってしまった私は下積みが長い。

284 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/15(木) 18:37:24 ID:46GhQV2a
【社会】 「時間、止まって」 不法滞在フィリピン人・・・
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/174.html


285 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 00:56:02 ID:dkJ86VLa
頭が冷えて来ました…。
自分のレスを読み返し、再検討をしているところです。

>>282,283
電凸お疲れさまでした。
するどい突っ込みをされていて、有益な情報です。
お礼申し上げます。

>>284
まとめ人さんもお疲れさまです。

286 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 01:04:03 ID:dkJ86VLa
200さんに限らず、私のレスにおかしい点がありましたら、
ご指摘よろしくお願い申し上げます。

>>254にも書きましたが、
施行規則1条5項5号に、「その他実親子関係を認めるに足りる資料」
との文言が入っていることから、
認知による国籍取得の場合でも、
実の親子関係(血縁関係)があることを前提としていると解釈できます。

以下、DNA鑑定と「差別」についての検討です。
DNA鑑定は外国人に対する差別にあたるか ?
ttp://www.komei.or.jp/news/2008/1124/13093.html

287 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 01:08:50 ID:bmGMmUj7
DNA鑑定の導入に否定的な意見として、外国人に対する差別にあたるから、
というものがあります。
まず個人的な意見ですが、この問題点の設定自体がおかしいと考えます。
国籍取得にあたり、取得要件を満たしているかどうか審査するのは
当然のことであり、そのために国籍法が存在していると考えられるからです。
言い換えれば、国籍法はそもそも外国人と日本人を「区別」する法なのだから、
国籍法の規定に対して外国人差別だと言い立てるのはナンセンスです。

ですので、「DNA鑑定導入が差別」という問題提起をするのならば、
「生後認知による国籍取得の場合のみDNA鑑定を求めるのは、
差別に当たるのではないか」と言うべきだったと考えます。
この問題点について検討したいと思います。

288 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 01:11:25 ID:bmGMmUj7
差別については、憲法14条1項は全ての差別を認めない趣旨ではなく、
合理的な差別は認めるとするのが判例の立場です。
両親が婚姻関係にあるかどうかについては、憲法14条1項の文言である
「社会的身分」にあたるのではないかとされています。
したがって、生後認知による国籍取得に限ってDNA鑑定を求めることが、
憲法14条1項違反にあたるか否かが問題となります。
同条は立法者をも拘束すると解釈されており、
ある法律が憲法14条1項に違反しているかどうかを判断する基準
(違憲審査基準〕としては、いわゆる合理性の基準を用いるべきである、
というのが判例の立場です。
国籍をいかなる者に付与するかは、
憲法10条で立法に裁量が認められている点からも、
この基準は妥当であると考えられます。

合理性の基準とは、
1 立法目的が正当なものであること(合理的根拠があること)
2 目的と手段との間に合理的な関連性があること
以上を満たさない場合、その法律は憲法14条1項に反し無効とされます。

参考:非嫡出子相続分規定事件(最高裁平成7年7月5日決定)
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=25608&hanreiKbn=01
なお、問題の引き金となった例の最高裁判決(平成20年6月4日)も、
同じ基準を用いて国籍法3条1項の違憲審査をしています。

参考文献:芦部信喜『憲法 第四版』
     佐藤幸治『憲法〔第三版〕』

289 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 01:16:27 ID:ZixE6hhN
以下具体的に検討します。
1 立法目的の正当性
→偽装認知の防止
立法の基礎となる事実。
国籍法施行規則に「実親子関係」との文言があることから、
国籍法は認知による国籍取得であっても、
実の親子関係あることを前提とする趣旨であると考えられること。
偽装結婚が増えている現状:
 →不当な手段により国内に在留する外国人が増加していること
偽装結婚の仲介行為も増えている現状:
 →ビジネスとして偽装結婚を仲介し利益を得ている者が増えていること
したがって、偽装認知を防止する目的は正当なものと考えられる。

2 目的と手段との合理性
DNA鑑定は真実の親子関係を認定するための科学的に有効な手段といえます。
また、DNA鑑定書は、生のDNA情報そのものではなく、
鑑定の結果親子関係の存在する科学的な確率を示す書類に過ぎない。
したがって、DNA鑑定を偽装認知の防止策として用いることは、
目的を逸脱した手段とはいえず、合理的なものであると考えられる。

結論:生後認知による国籍取得の際にDNA鑑定を求めるよう法で定めることは、
憲法14条1項の禁止する不合理な差別にあたらないのではないか。

したがって、DNA鑑定を導入する余地はあると考えます。
付帯決議に採用されたのも同様の理由によるのではないでしょうか?


290 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 01:17:53 ID:ZixE6hhN
問題点

ただし、同じ「認知」ということから、
胎児認知による国籍取得(国籍法2条)との関係で、
やはり差別の問題が生じます。
この点をどうするかについて、私にはまだ結論が出ていませんorz
皆さんのご意見が頂ければ幸いです。

連投失礼いたしました。

291 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 02:14:47 ID:PZFw4e19
忘れていました。追記です。

問題点2
父が認知をしたものの、
その後亡くなってしまいDNA鑑定ができない場合どうするか、
という問題が生じます。
まれなケースだとは思いますが…
この場合はその他の方法で実親子関係を証明せざるを得ません。

ですので、DNA鑑定を導入する場合には、
このようなケースを救済する方法も同時に定める必要があると思います。

292 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/16(金) 11:07:18 ID:yLcCg5dc
DNA鑑定導入は差別?or区別?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/175.html

293 :宛先うけ人 ◆ab1A8C50so :2009/01/16(金) 20:28:36 ID:7s++gXS3
>>268
>>264
文案氏へ、遅くなってごめんなさい。行きます。

まず、国籍法を語る上で私が考える国籍法の位置づけ。
@日本国国民としての資格を与えうる法律である。
A上位法令が「憲法」であるが、条文内に在るとおり@の件については最高法規である。
としておいて、その上で、民法について、
(基本原則)
第一条  私権は、公共の福祉に適合しなければならない。
2  権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
3  権利の濫用は、これを許さない。

文案氏の言う
>>扶養義務が発生して身上を潰し、国内資産が海外流出することになるので、
・・・国益を棄損することになります。エライコッチャ!

においては、本来正統に保護されるべき「子供の人権」を、「父親の私権が制限」されるがゆえに
認知しない権利を行使する事?
いくら「国内資産が海外流出する」のを防ぐ事が「公共の福祉に適合」するかも、、とは言えそれは、
1条2項違反。馬鹿なおさーん達は、気概を持ってあそんで欲しいものです。
責任取らないのなら、やっちゃダメって学校で習っているでしょうに。

・・・ただし、そんなエゴをむき出しにする親父達は別として、
まったく身に覚えのない私に、渡航証明と宿泊先の記録、
イイカンジで二人で仲良くベットに寝ている写真などと共に
「1万人以上の署名」を携え、報道各社に取り巻かれていて、
尚且つ自宅は元より、勤務先、嫁の実家や子供の通学先
に支援者が退去来襲し街宣活動していても、

認知届を携えた母子に対しては、
要件とされていない「DNA鑑定」を求める事が、
私権の濫用にはあたらないと思います。

294 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/16(金) 23:38:38 ID:WOGStqSC
>>292
まとめ人さん、いつもありがとうございます。
お疲れさまですm(_ _)m

補足情報です。

参考:DNA情報の濫用を禁じるユネスコの
ヒト遺伝情報に関する世界宣言は、親子鑑定は除外しています。

1条(c)
この宣言の規定は、刑事犯に関する調査、検出及び犯罪訴追手続き並びに、国際人権に矛盾のない国内法を条件とした親子鑑定を除き、ヒトの遺伝データ、ヒトのタンパク質データ及び生物学的試料の収集、処理、使用、及び保管に適用される。
ttp://www.mext.go.jp/unesco/009/005/004.pdf

参考:国内におけるDNA情報に関する指針等
日本法医学会指針
ttp://www.meti.go.jp/committee/downloadfiles/g41001a62j.pdf
日本DNA多型学会指針
ttp://www.meti.go.jp/committee/downloadfiles/g41001a61j.pdf
経済産業省ガイドライン
ttp://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g41022b01j.pdf

>>293
確かに一理ありますね。身に覚えがなければ、ですが。
男性にとっては、子が本当に自分と血がつながっているかどうかは、
科学的に調べなければ分かりようがありません。
自分の子と推定される妻の子で(民法772条1項)、
なおかつ外見が自分とソックリであればまた別なのでしょうけれど、
他人の空似ということもある。
だからこそ、嫡出否認や認知に関する人事訴訟においては、
DNA鑑定がオールマイティでないにしろ多用されているのでしょう。

295 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 02:56:21 ID:IsK+Hm0k
>>290
自己レス。考えてみました。

1 胎児の段階で認知をするということは、認知をした者にとって、
  自分の実子であることが強く確信できる場合であると考えられる。
  これに対し、出生後認知の場合には確信が薄いか、あるいは、
  記憶があいまいになっていることを根拠に、
  両者の違いを合理的な差別であると考える。

2 胎児認知にも出生後DNA鑑定書を提出させれば差別の問題はなくなる
→ただし、鑑定の結果実子でないことが判明しても、
 認知をした父親はそれを取消すことはできません(民法785条)。
 実子でない子を扶養する義務を負わせることとなる。
 利害関係者による認知無効の訴えを起こす方法はあります。

どちらも若干苦しいです。
ですが、胎児認知についての偽装事件がありました。
ttp://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601001312.html
2004年の事件で、公正証書原本不実記載罪で逮捕されたようです。
ということは、胎児認知についてもDNA鑑定の規定を設ける必然性が
ないとは言えない。
また、そうすれば、胎児認知を行う男性は慎重にならざるを得ないでしょう。

296 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:10:50 ID:bonwj3p4
>>264
まとめ人さんの意見に賛成です。
再度よくよく改正法と施行規則を読んでの感想です。

この改正は、旧法が最高裁に違憲だと怒られ、
その一方で改正法案については国民からは反対意見が続出し、
なおかつ、他の法律特に民法をいじる訳にもいかず、困った末
苦肉の策として出来たものでしょう。
法案作成者は、機械的に作った。
規則作成者は、あれこれ考えて作った。
おそらくそうだと思います。

というのは、ご存知のように、
改正後国籍法3条1項では、単に「認知」という言葉しか出て来ません。
その一方で、改正規則1条5項5号で、
「実親子関係を証明する資料」の提出を求めている。
民法上、認知は実親子関係に限らないはずなのに、
規則では実親子関係に限るという言い方をしている。
「法」でなく、規則というところがミソです。
運用の現場に、実子でない子をハネる裁量権を与えている。

また、改正法国籍法では「虚偽の申請」に罰則を設けましたが、
民法上、認知は意思表示だけで十分なはずです(民法779条以下)。
つまり、父親の意思が、ある子を自分の子と認知することにある場合、
その「動機」が何であれ、民法上「虚偽」の認知にはなりえない。
それにもかかわらず、改正国籍法罰則の「虚偽」の内容には、
「違法に国籍を取得させる意思をもって実子でない子を認知する」
という意味を持たされている。
また、罰則を課す以上、どのような場合に課すか、
罪刑法定主義(刑法の原則)あるいは法律の留保(行政法の原則)の観点からは、
単に「虚偽の届出」とするのでなく、
処罰の対象となる行為をより具体的に書く必要性があるにもかかわらず、
そうしなかった。
民法との整合性は、ここでもやはりない。
というより、踏み込めなかった。

また、DNA鑑定の文言をあえて入れなかったのは、
当然ながら民法上の「親子」関係と矛盾が生じるからでしょう。
「実親子関係を証明する資料」として含みを持たせた。

ですので、国民の声は「一応」届いていると思うのです。
姑息な手段ではありますが、限られた時間で何とか形をつくった。
規則を作成した法務省は、これで勘弁してよ、と言いたいかも知れません。

ですが、このままではおそらくこの法律の改正を余儀なくされるか、
民法の改正を余儀なくされるか、いずれかが予測されます。
誰かが裁判でこの矛盾を突く可能性があるからです。

297 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:18:34 ID:bonwj3p4
>>296
自己レス訂正です。

×この矛盾 → ○これらの矛盾

298 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:32:32 ID:jv46F/0c
続いて、DNA鑑定書を提出させることはプライバシーの侵害にあたるか、
という問題について、以下検討してみます。
 ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-06/2008120604_01_0.html

プライバシー権とは
根拠:憲法13条
内容:
「私生活をみだりに公開されない権利」
(宴のあと事件;東京地裁昭和39年9月28日判決)から
「自己に関する情報をコントロールする権利」へ

ただし、プライバシー権は無制限に認められるものではなく、
公共の福祉(憲法13条)による制約を受ける。

ではプライバシー権の侵害とは?
 ↓
公権力がその人の意思に反して接触を強要し、
その人の道徳的自律の存在にかかわる情報を取得し、
あるいは利用ないし対外的に開示すること
(前科報告事件;最高裁昭和56年4月14日判決)
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=26372&hanreiKbn=01

299 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:34:13 ID:jv46F/0c
ある法がプライバシー権の侵害にあたり、
憲法13条に反して無効となるか否かの判断基準は、
対象となる個人情報の種類にもよりますが、
誰が考えてもプライバシーにあたるものである場合には、
いわゆる「厳格な合理性審査基準」を用いて判断します。

厳格な合憲性審査基準:
1 立法目的は必要不可欠なやむにやまれぬ利益(合理性+必要性)
2 手段は目的達成のための必要最小限のものに限定される
以上の要件を満たせば、合憲とされる。

参考:外国人指紋押捺制度事件
   (最高裁平成7年12月5日判決)
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=25590&hanreiKbn=01
外国人に対する指紋押捺の強制が問題とされた事件だが、
合憲としたもの(ただし指紋押捺制度は廃止されています)

この判決文では、指紋は
「指先の紋様であり、それ自体では個人の表生活や人格、思想、心情、
良心等個人の内心に関する情報となるものではないが、性質上万人不同性、
終生不変性をもつので、採取された指紋の利用方法次第では個人の私生活
あるいはプライバシーが侵害される危険性がある」と述べています。
DNAに関する情報も、指紋とほぼ同様の性質を持つものと考えられますが、
遺伝情報を含むため、情報量は指紋より多いと考えられる。

300 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:37:57 ID:5WSRGR5P
具体的検討です。

1 立法目的
→国籍取得の要件という人の権利義務一般に関わる問題であり、
なおかつ、偽装による親の在留資格取得のための子の不当な利用の防止として
親子関係を証明するために必要であり、
手段も合理的といえるのではないかと考えることができます。

2 手段→親子関係を証明するのに必要最小限の情報に限られる場合

したがって、ここで問題になるのは、
「DNA鑑定書が必要最小限の情報かどうか?」という点かと思います。
そこで、DNA鑑定を求めるのであれば、
「親子関係を証明する限度の鑑定」という縛りをかける必要性があると考えます。

参考文献:芦部信喜『憲法 第四版』

301 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:40:13 ID:5WSRGR5P
ただし、DNA情報に関する法整備は遅れています。
DNA鑑定の導入に伴い、DNAのデータを国が管理蓄積することになるため、
それが別の個人情報(例えば犯罪歴、納税額等)と結びつくと、
濫用または悪用されるおそれが出て来ます。
そのため、早急な法整備が望まれます。

現在の歯止めは以下の通り。
国家公務員の守秘義務(国家公務員法100条)
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO120.html
行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律
ttp://www.env.go.jp/kojinjoho/law.pdf
いわゆる個人情報保護法(鑑定機関に対するもの)
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO057.html

これ以外には、上記>>294にあげたガイドラインがあるだけです。
したがって、DNA情報の管理に関する法整備を同時に求める必要があるでしょう。

302 :エージェント・774:2009/01/17(土) 23:41:52 ID:AIcEtJKc
申述書には扶養状態などの項目もある。

現場の法務官僚は愛国派が多いと考えられる。

ところが、政治家、マスコミは売国奴ばかり。その売国奴が
「官僚主導から、マスコミ主導、政治家主導にしよう」などとのたまっている。
官僚政治が一番安全なのではないか。
田中角栄も「マスコミや大学教授は無能だし信用できない。官僚は切れ者ぞろいでマシだ。」という趣旨の発言を繰り返していた。

303 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/17(土) 23:45:38 ID:eCrQgLFS
>>300
自己レス補足です。
これは、「国籍」の重みの捉え方によって、考え方が違ってくると思います。
それほど重要なものでないとするならば、
立法目的が必要不可欠であるということはできない。

ということで、別のご意見や、誤りのご指摘お願い致します。
連投失礼いたしました。

304 :エージェント・774:2009/01/18(日) 00:04:48 ID:fas4xNxb
>>264
←意味不明。
DNA鑑定を義務付けたら親子確定します。

305 :エージェント・774:2009/01/18(日) 00:23:53 ID:8BFW5UiW
>>302

自己レス補足。最近小沢一郎は「私が田中角栄の後継者です」と
のたまってるが、日本改造計画(ゴーストライター)では
「官僚主導から政治主導にする」とのたまっており、角栄の
言ってたことと真逆のことを言ってる。角栄は政治家やマスコミ、大学教授は
無能で信用ならないと断言して、これらを行政から遠ざけ、真っ向対立していた。
小沢一郎のやろうとしてることは田中角栄と正反対です。

306 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/18(日) 23:44:06 ID:7RzhJQ7J
>>304
DNA鑑定を義務付けたら親子確定しますので、身に覚えのある(下半身に)
日本人父親は、DNA鑑定が正式に導入されるまでは、
「認知しなければ親子としての扶養義務から逃れられる」ので、
しらをきって、逃げ切って、その間に、親族に扶養義務の災禍が及ばぬように、
自己破産するか、海外へ高飛びか、富士樹海に身を潜めるかして、家裁の調停や、
審判を逃れてください。
それが、過ちを犯した日本人父親への同じ日本人男性である私からの、同情としての、
悪知恵です。


307 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/19(月) 00:16:54 ID:YlQBL/3f
@補足追記
DNA鑑定導入は差別?or区別?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/175.html

A新規
改正国籍法と民法との認知要件の整合性?
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/177.html

DNA鑑定とプライバシーの侵害
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/178.html

308 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 01:42:12 ID:88UL5vm0
>>307
まとめ人さん、ありがとうございます。
お疲れさまです。

これから検討すべき問題を考えましたが、

1 罰則をどの程度強化するか
2 DNA鑑定を導入する際の具体案
  法に盛り込むか、規則に盛り込むか
  上の方で書かれていたように、裁判所の審査を間に挟むとするか>>83
  鑑定機関と鑑定内容をどのように決めるか等
3 経過措置に関する検討
4 「新日本人政策」(帰化を含む)
  例:例えば、19歳で初めて日本にやってきた新国籍取得者に
    選挙権(あるいは被選挙権)を与えてよいのか?  
   :せめて日本語や国家理念の教育や試験等を課すべきではないか?
   :アメリカの例のように忠誠を誓うべきとするのはどうか?

ぱっと思いついたところはこれくらいですが、他にもあるかどうか検討中です。

私に仮に夫がいたとして、
ある日突然見知らぬ外国人女性から子供の認知を迫られたら…
…多分ですが、速攻で樹海へ行ってもらいます。


309 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/19(月) 02:05:26 ID:YlQBL/3f
>>308
貴女は、怖い女性だったのですねgkbr!!!wwwww初めて知ったこの事実gkbr!
怖いのは、法学部卒既女氏だけだとおもって、
気をつけとけば安全だとおもってたのに・・・gkbr!
同情としての、悪知恵を提言したオイラは、・・・
オウムの群れに蹴散らされる、さだめのようですな、(ノA`)アヂャー


310 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 02:15:16 ID:88UL5vm0
>>309
いや、樹海プラス離婚プラス損害賠償請求かもです…。
あまり書くとヨメの貰い手がなくなりそうなのでやめますorz

それはさておき、
「新日本人政策」については、
国籍法とは離れてしまう部分もあると思いますので、要検討でしょうか。


311 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/19(月) 02:18:51 ID:YlQBL/3f
うん。オイラ以外で。・・・gkbr!

312 :KY ◆0n9WptgkxI :2009/01/19(月) 14:38:36 ID:PQJuWTnC
>>306
馬鹿かお前は?
ageとくぞ。甘えるな。
いつお前だけ閉じた世界でのオナニーし放題の
特権が与えられたと勘違いしてやがる?
また今度くだらないこと書いたらageるぞ。

313 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 17:46:28 ID:OZniAnNU
たった今気づいたので既出かも知れませんが書き込みます。
法学部卒さんにお教え頂いたので、請願書の書き方など参考にしようと思いまして、
参議院のサイトを見ていたところ、
千葉景子議員が、先日第171回国会に請願書を提出しています。
1つは国籍選択制度の廃止に関する請願、
もう1つは成人の重国籍容認に関する請願。
いずれも1月15日に受理されています。

調べたところ、これらの請願はネットにあがっている限りでは、
平成17年度から継続的に請願されているようで、いずれも審議未了です。
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c01_01.htm

これらの請願が通ってしまうと、さらにことは厄介になるのではと危惧します。

1 国籍選択制度の継続
2 重国籍を認めないという請願

をした方がいいと、皆さんはお考えでしょうか。
ご検討お願いいたします。

314 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/19(月) 18:06:22 ID:/KzfcaXh
>>313
お疲れ様です。

「現状維持」では請願として出せない可能性が高いと思うのですが、「厳格化」なら
いけるかもしれません。
衆議院ではタイトルしか見れないのですが、重国籍容認関連は何本も請願が出て
ます。

>文案さん
年始に名古屋組で馬渡事務所訪問OFFとおっしゃってた件、どうなりました?
最悪2人の子供連れでも良ければ、土日でも参加できる可能性が出てきました。

315 :今はまだ名無しで:2009/01/19(月) 18:12:35 ID:vQZoOMsS
>>313
1 国籍選択制度の継続
2 重国籍を認めない
この2点についての請願をしたほうがいいのではないか?という論点提起ですね?

まず千葉議員の請願ですが、通りそうな状況なのですか?
今まで何度も請願されて、結局ずっと通ってないわけですよね?
では今回も通らない可能性が高いのではないですか?
もし通りそうもない請願であるのなら、それに対抗する請願はしなくてもいいのではないでしょうか?
もちろん出来ればそれに越したことはないのでしょうが、
実際問題、そこまで余裕がある状況とも見受けられません。

逆にこの請願が通ってしまいそうな状況にあるとするなら
(例えば民主党政権が実現するとか、この件で与野党が合意してしまっているとか)
そういう場合、請願で食い止められるのでしょうか?
本当に危機感を感じているのなら、請願だけに思考を限定せずに
何でも考えるべきではないでしょうか?

まずはこの千葉議員の請願が今どういう状況なのか
今後どうなっていきそうなのか、状況を調べてみる必要があるのではないでしょうか?

316 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 19:23:46 ID:SkLrYdYh
>>314
情報とご意見ありがとうございます。
国籍選択に関する厳格化はこのスレでも話題にのぼっていたように思います。

>>315
ご意見ありがとうございます。
今回は国籍法が改正され重国籍者の増加が見込まれることを踏まえたものか、
と思います。
ですので、これまでとは状況が異なるかも知れないと思いましたので、
書き込みました。

現時点では、請願は受理されたのみでまだ委員会等の審査に付されていません。
また、これまでの国会ではこの案件につき複数の請願が提出されている模様ですが、
現時点では、参議院では千葉議員(民主)の請願のみがネットにあがっています。
請願の有効性は結局政治問題ですので、
ご指摘通りとりあえず状況を見て行くしかないのでしょうか。

317 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 19:48:49 ID:SkLrYdYh
連投失礼します。
衆議院のサイトには、
まだ第171回国会への請願はあがってきていないのですね。
ttp://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_seigan.htm
こちらも今後要チェックですね。

また、参議院のサイトでは、
法務委員会に回れば請願の詳細が掲載されるようです。要チェック。

このスレで想定されている請願がいつなのか、あるいは
請願内容をどうするかはまだ検討中かと思います。
必要があると思われる状況になったら、
盛り込むことも考えなければならないでしょう。

あと状況を見る必要性があるのは、当然ながら、
衆議院あるいは参議院の解散・選挙への動きでしょうか。

318 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/19(月) 19:53:06 ID:/KzfcaXh
>>315:今はまだ名無しでさん
>>316:164さん
請願に関しては色々と慣例があるようで、採択・不採択、採択された後の経過報告への
対応など、法律や規則の字面だけではなく実際に議員さんに「そこんとこどうなの?」と
聞かないとわからないことが多そうです。

まったくの別件の請願についての呼びかけサイトですがこちらが詳しいです。
ttp://hogohou.net/2005/kihon/seigan.html

319 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 20:11:21 ID:SkLrYdYh
>>318
法学部卒さん、ありがとうございます。
サイトを見て来ました。
なるほど、私の知らなかったことばかりです。

1 委員会送付→採択→審議未了のコース(つまり保留)
2 委員会送付→採択→本会議→内閣送付→内閣による処理→国会への報告のコース
3 委員会送付→採択→本会議→国会による処理のコース
4 委員会送付→不採択のコース(ほとんど例がない)

いずれにしても、請願を握りつぶすことは不可能だけれど、
法案化は義務づけられていない=処理は国会にほぼ委ねられている
…ということなのですね。
勉強になりました!

320 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/19(月) 20:37:36 ID:SkLrYdYh
サイトの情報によると、

1 署名者の数
2 請願の回数

いかんによっては、結局行政機関(内閣)は無視できなくなるのですね。

つまり、いかに賛同者の多い請願書を作るか、
どれくらい継続して活動を行うことができるか、
これがカギなのですね。
あとは、請願書を託す議員さんの影響力、でしょうか。
いや、他にも私の知らない要素があるのでしょうね。

なるほどなるほど。分かって来ました。
連投ばかりしてすみません。

321 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/20(火) 01:18:01 ID:Rf4HQgY8
今回の改正国籍法の元となった訴訟のケースを考えた時、
妻子ある日本人男性がフィリピン人女性と浮気をして生まれた、
混血の子の国籍取得の問題が基点となっています。

今後の認知請求で多発するであろうパターンとして考えた時、
もちろん、外国人母の子は非嫡出子であり、準正ではない子となります。
浮気して、まさか出来るとも思わなかった外国人女性との間の子から、
ある日、突然、「認知」を迫られれば、逃れる術を考えるのは男の業でしょう。
ただ、私は、重大な事実誤認を、昨夜の164氏の本音で、悟りました。

それは、外国人女性の子供の幸せは、日本人正妻の不幸ということです。

私は、古風な考え方の男なので、日本の家族制度というよりも、
家族のあり方というものに対して、
「一家一族の恥は、一家一族で協力して解決する」という村の掟で、
このような認知訴訟を乗り切るものという価値観を持っておりました。
当然、親族に認知の養育義務の巻き添えをくらわせないような対応が、
日本人正妻からも、その一家一族の成員としての同意や協力として得られ、
また、協力を得られないにしても、
冷めた眼差しで傍にいて見守ってくれるものだろうと勘違いしていましたが、
昨夜の164氏の本音を聞いて、「私はバカな男だ」ということを悟りました。

おそらく、旧来の日本的糟糠の妻は、核家族化が進み、人情が崩壊した現代日本には、
レッドリスト・レッドデータブック「絶滅危惧種」なのだと痛感します。
もはや、この国では、「三丁目の夕日」の情景を見ることは出来ないでしょう。(ノд`)アヂャー

164氏の本音=おおよその日本人女性の正妻にとって、ある日突然、
見知らぬ外国人女性から我が夫に、その子供の認知を迫られたら…
離婚プラス損害賠償請求をされてしまうという、女性ならではの視点、
いやはやなんとも、私は迂闊者でございました。(ノд`)アヂャー

いかがでしょうか、女性陣で、もし、自分の夫に、このような事件が降りかかってきたら・・・
というような想定のマニュアルとか、作っていただけないでしょうか。
きっと、役に立つと思いますが、ご検討ください。

322 :今はまだ名無しで:2009/01/20(火) 08:26:45 ID:2d/MEFFH
>>321
今回の国籍法改正の話と全然関係ない話になってしまってるよ。
認知を求めてくる女性が外国人でも日本人でも一緒の話じゃないか。
見知らぬ日本人女性、いや見知った日本人女性であっても
いきなり自分の夫が子供の認知を迫られて浮気がバレたら
正妻はそりゃあ不機嫌になると思いますよ。
それは正妻が日本人であれ外国人であれ同じことだろう。

323 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/20(火) 08:47:13 ID:4PiTqqua
>>321
結婚後の浮気なら、私を受取人に指定した生命保険いっぱいかけて掛けて樹海行けって私も
言うかもw
難しいのは結婚前、海外旅行で売春宿に行ったのケース。
うちの夫も、私と知り合う前に海外旅行行ったことがあるそうなのでAはありえます。

A:結婚前の出来事、夫はまだ認知してない&身に覚えがない
とりあえず即離婚はない。任意認知を拒否させ、裁判認知でDNA鑑定を要求させる。

B:結婚前の出来事、夫が認知してしまった
とりあえず即離婚はしない。認知無効の訴を起こしてDNA鑑定に持ち込む。

C:結婚後の出来事、夫はまだ認知してない&身に覚えがない
とりあえず即離婚はない。任意認知を拒否させ、裁判認知でDNA鑑定を要求させる。
鑑定の結果、間違いなく夫の子供だとわかったら、離婚&慰謝料請求。
相手の女性にも日本円で慰謝料請求(結婚年数と相手と知り合ったシチュエーションにも
よるが相場で百万ぐらいか?)。

D:結婚前の出来事、夫が認知してしまった
即離婚&慰謝料請求。相手の女性にも日本円で慰謝料請求。


・養育費の支払い
理論上、「父親と同レベルの生活」ができるだけの金額を払う必要がありますが、借金してまで
払えとは言われません。相手の言い値で払う必要もありません。
婚姻を継続したまま養育費を払うなら、納得いく金額・無理のない金額まで粘りましょう(夫に
粘らせましょう)。
また、父親が無職無収入(正妻の収入で養われている)という場合は養育費はごく定額orゼロに
なりますし、死亡してしている場合は養育費を払う必要はありません。
DNA鑑定で親子関係確定&裁判認知成立後でも夫が樹海に行っちゃえば、払う必要はないと
いうことですw

・遺産を渡すはめになるのを防ぐ方法(※相続分平等化法案にも注意)
遺産(貯金・株券など)は非嫡出子にも相続権がありますが、生命保険は受取人を「法定
相続人」とせず個人名を指定してあれば、非嫡出子には1円もわたりません。
妻子がいる男性で「法定相続人」にしてる人は、今のうちに妻か嫡出子の個人名に変更しましょうw
あと、子供(嫡出子)が既にいる場合は、貯金を子供名義にするのもお勧めです。
ただし、名義変更・新規とも年間110万円まで。
110万円以上の貯金を名義変更する場合は、わざと贈与の申告をして贈与税を払っておけば安全
でしょう。

324 :今はまだ名無しで:2009/01/20(火) 09:13:13 ID:ZAqlY64c
>>323
「夫はまだ認知してない&思いっきり身に覚えがある(妻にだけは正直に打ち明けた)」
の場合が無いようですが
そういう場合は妻の立場としてはどうなさいますか?

325 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/20(火) 09:26:05 ID:4PiTqqua
>>323の訂正
×D:結婚前の出来事、夫が認知してしまった
○D:結婚後の出来事、夫が認知してしまった

あと、捕捉で結婚後&身に覚えがないけど認知してしまった(アフォ)場合は原則Dですが、認知した状況
をヒアリングして詐欺・強迫によるものだと思ったらBと同じ対応になるかと。

>>324
結婚前のケースであれば、夫が身に覚えあってもなくてもとりあえずA・Bで対応します。
何といっても私を裏切った(不貞行為)事実があるわけじゃないですし、相手の女性が託卵の標的として
お人良しなうちの夫を選んだ可能性があるので。
何年も継続して同棲していた、とかでもない限り、いわゆる売春婦として夫と出会ったはずですので、
夫の子供じゃない可能性が相当程度あります。

結婚後のケースであれば、身に覚えありの場合
>私を受取人に指定した生命保険いっぱい掛けて樹海行け
です。



あ、今レス書いてて思いついた。
認知届→認知無効の訴→国籍取得届 という流れになったとき、国籍取得届っていったん保留されるのかな?
法務省に今度電話で聞いてみます。

326 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/20(火) 10:19:05 ID:oEEcsbSV
>>325
手続きとしては、
認知→子として戸籍に記載→国籍取得届→
再度戸籍に国籍を取得した旨の記載

の4段階になります。
おそらく、認知に関する訴えが提起された時点で、
戸籍の記載が保留になる関係上、
国籍取得は保留になるのではないかと私は思いますが、
実務上どうなのか確信が持てません。

あと私の樹海云々はあくまでも個人的な意見です。
皆さんがそうとは限らないでしょう。
ただ、指をくわえて傍観する妻はいないのではないかと思ったまでです。

私の知り合いで、夫が中国人留学生と関係を持ってしまった
ご夫婦がいて、相談を受けたことがあります。
国籍法改正前の話で、幸い子供ができた訳ではないものの、
関係を持っただけで離婚するだの何だのそれは大騒ぎでした。
つまり、不法滞在者が相手とは限らない。
といっても皆さん既にお分かりのことですよね。
余分なことを書いてしまいました。
仕事して来ますorz

327 :エージェント・774:2009/01/20(火) 15:51:08 ID:chl1fNJd
つまり、見知らぬ女から認知を迫られて家庭環境が滅茶苦茶になって
離婚、家庭崩壊と言うリスクがあるため
国籍法を元に戻せと言うことですな。
つまり日本の家庭を守るために国籍法を元に戻せと言う文面がいいと言うことですね

328 :エージェント・774:2009/01/20(火) 16:15:16 ID:ZAqlY64c
>>327
それ国籍法関係ないから。
認知を迫ってくるのは外国人女性に限らないし。
むしろ民法改正を求めなきゃいけなくなる。
文案がワケわからんこと書くから
話がおかしな方向に脱線しそうになってるな。

329 :エージェント・774:2009/01/20(火) 16:38:01 ID:87FDMFGq
>>328
こういうところに工作員が噛み付くと言うことは、この点はよっぽど
触れて欲しくない国籍法の問題点なんでしょうwww
この認知によって家庭が無茶苦茶になると言う論点は是非とも入れてもらいたいですね。
恐らくこれからも工作員がこの文言を外させようと工作してくるでしょうけど、この文言だけは絶対に外しては駄目ですよ。

330 :エージェント・774:2009/01/20(火) 16:46:58 ID:ZAqlY64c
>>329
いやまぁご勝手に。
俺は知らん。

331 :エージェント・774:2009/01/20(火) 16:50:03 ID:87FDMFGq
>>330
工作員からのお墨付きが出ましたww
テンプレの重要内容がさらに増えましたね

332 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/20(火) 18:31:34 ID:4PiTqqua
>今はまだ名無しで さん

はいはい、文案さんに悪乗りして請願書のテンプレから脱線した私が悪うございましたw

請願書とは関係ないけど、現実的に、夫のところに認知を迫る外国女性と子供が来た場合の
時間稼ぎor撃退手段を考えてみるのは悪くないかと思ったものでw


>>331
本スレつぶし終わったから今度こっちに来たんですか?

333 :エージェント・774:2009/01/20(火) 19:18:08 ID:pRDrBivu
>>328
いや、認知を求めてくる相手が外国人かもしれない。と言う時点で
大いに関係がある

334 :エージェント・774:2009/01/20(火) 20:33:22 ID:f+jwDPD7
ID:ZAqlY64c

ここにも湧くだろうとは思ったが
うっわ…  見  事  に  予  想  通  り  だ


全住人に警告
ID:ZAqlY64c=◆0n9WptgkxI=KNです。

国籍法改悪反対請願・陳情書スレ17
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1230470898/
◆0n9WptgkxIの抽出レス数:158

ID:ZAqlY64c=◆0n9WptgkxI=KNは、↑のスレでID繋ぎ変えや別コテに対する成り済まし迷惑行為まで行ってスレを潰し
しかも次のスレを立てたらまた潰すぞと宣言しました。
そして現在このスレにも寄生し、過去の暴力行為を隠蔽したいがために名無しに成り済まして潜伏しながら同様のスレ潰しを行っている
もはや完全な荒らしです。


※◆0n9WptgkxIの全書き込みのあぼーん法(Janeの場合)

ツール→設定→あぼーん→NGName→「◆0n9WptgkxI」入力
→追加→左隣の「透明あぼーん」にチェック
→OK

こうして◆0n9WptgkxIの書き込みは完全消去を徹底し、絶対に相手をしないで下さい。

335 :エージェント・774:2009/01/20(火) 22:54:36 ID:X8GgYTt7
>>334
ああ、やっぱり・・・・・

336 :エージェント・774:2009/01/20(火) 23:26:29 ID:ZAqlY64c
>>334
いや単に仁義を守ってコテを使わなかっただけなんだが・・・
わざわざバラしてどうすんの?
逆に混乱を招くだけだろうに。それじゃまるで君が荒らしみたいだよ。

337 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/21(水) 00:40:36 ID:ZJW1YkO1
元の話に戻します。
昨日参議院のサイトに行ったのは、
請願書のサンプルを見てみたかったからです。
重国籍を認める請願と国籍選択制度の廃止の請願に、気を取られてしまいました。

>>222
請願書の概要をざっと見たところ、
量刑については、請願書にはこと細かに懲役何年の刑に罰金いくらの刑に、
とまで書く必要はないようですね。
「懲役1年または罰金20万円では軽すぎるうえ実効性がないため、
刑を重くすることを請願します」
といったような感じの書き方でいいようです。
法学部卒さん、ありがとうございます。

ちなみに、今回行われた非嫡出子に関わる国籍法改正の事案については、
平成17年−18年くらいに、突然請願書が出ているのですね。
それほど前から動きがあったということは知りませんでした。
が、最高裁判決が後押しした形で、
請願の段階から実際に法改正に至るまで、
2年と少しだけしかかかっていません。
今後どうなることやら、です。

338 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/21(水) 01:54:58 ID:ZJW1YkO1
>>128
随分亀ですが自己レス補足させて頂きます。

判例の流れは、認知した本人からの認知無効確認の訴え提起を
認めない→認める→認めない
という流れのようですが、認めるという論者も今のところ有力のようです
(判例タイムズ683号178ページ以下の解説)。

■認めなかった判例:
金沢地裁昭和26年1月31日判決
(下級裁判所民事判例集2巻1号105頁)
理由:民法875条を根拠とする

■認めた判例:
1 名古屋地裁昭和40年2月26日判決(判例対イムズ198号197頁)
認知を行った父による認知無効確認請求を認めた事案。
母は内縁関係にあった。子と父は血縁関係にないと事実認定された。

以下判決文から抜粋します。
「(略)認知により法律上の父子関係を成立させるには、
事実上の父である者がこれをなすことを必要とするのであつて、
認知者と被認知者との間に父子の血縁関係が存在しない場合には、
認知者がこれを知つて認知をなしたか否かにかかわりなく
右認知は無効というべきである。(略)
右の認知をなした父はその認知に関して利害関係を持つものと
いうべきであるから、同人は民法第七八六条にいう利害関係人として
認知が真実に反することを理由としてその無効であることを主張することが
できる(略)」

2 大阪地裁昭和63年7月18日判決(判例タイムズ683号178頁)
台湾人女性と台湾で婚姻、子を台湾の方式により認知した事案。
上記1の判例を引用している。

■再度認めなかった判例:
東京高裁昭和63年8月31日判決(判例タイムズ694号161頁)
認知無効確認と同時に、子と妻との母子関係不存在の確認も請求した事案。
理由:血縁関係と法律上の親子関係は必ずしも一致しないこと
   気まぐれな認知の防止・法的安定性の観点

いずれもネット検索では引っかかりませんでしたので、
ソースは紙媒体となっています。

現時点で、このような裁判が再度行われたら、
裁判官がどのように判断を下すかは私には予測できませんので、
とりあえず事実のみで申し訳ありません。

339 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:17:23 ID:XVhCER8D
既女スレで有意義なレスがあったので貼っておきますね
異なった意見に耳を傾けることも大事ですよ
反論や感想なども積極的にやっていきましょう

791 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage New! 2009/01/21(水) 02:13:41 ID:02FYOPANO
>>1
このスレはテンプレ変えないの?
「認知で日本人」は、いくらなんでも法を拡大解釈し過ぎでしょ。
認知が国籍取得の要件として認められました。が改正国籍法の正しい解釈。

国籍取得には、認知手続きの後、書類提出に必要な戸籍謄本の申請を始め
渡航履歴、親子写真、認知経緯供述書、出生証明書が必要になる。

あまり知られていないけど、改正以前より国籍取得のための提出書類は増えているし、
「これだけ出すなら偽装結婚の方が遥かに楽」だというのが、
偽装結婚について良く知る某中国人材派遣会社(日本企業)の
経営者(日本人ヤクザ)から聞いた実際の話。

以上から考えれば、ブローカーも偽装結婚の方が国籍取得は楽だと考えるのが自然だし、
国籍法を利用しての不法国籍取得は増えないと考えるのが自然じゃないか?

あまり法の内容も詳しく知らないで廃案だの、日本に外国人が押し寄せるだの
被害妄想に依る攻撃性を伴った過剰反応、各セクションへの迷惑行為、
根拠を伴わないアジテーション等で政治を混乱させるのは止めて欲しい。


340 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:20:15 ID:XVhCER8D
794 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 02:33:51 ID:QUIgll3k0
>>772
>・「国籍法が可決されたけど何も起きなかったよね」「いつ行列が役所に並ぶの?」的な煽りで国籍法反対の動きを鎮火しようとする
>→悪用される危険性が十分ある以上、「今のところ申請数が少ないから反対運動なんかしなくていい」という事にはなりません。
>予防という言葉もありますし、もし煽られるままに行動をやめて1、2年後に取り返しのつかない状況になったとしたら彼らは責任をとってくれるんでしょうか。
それっておかしいと思います。
国籍法は当初の目的どおり改正されたので、ここの人たちの言う偽装認知やらはできる状態になってるはずです。
それなのにこれからやる活動が、何処の誰とも知らない家のポストにチラシを突っ込む事なんですか?
役所の担当者に偽装かもしれないから注意しろと言いに行くのならまだ理解できます。
でも、当初の思惑通りに改正されたものに対しての反対運動がそこら辺の一般住民の家にチラシを突っ込むだけなんておかしいですよ。
そんなことしても全然意味が無い行為だと思いますよ。
だって、そこら辺の住人は、国籍を与えるかどうかを判断する立場じゃないんですから
そんなところにチラシ突っ込んだって無駄でしょう?


341 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:26:16 ID:XVhCER8D
796 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 02:40:33 ID:02FYOPANO
2ちゃんねる全体に言えることだけど、
メディアリテラシーとか言ってる人間が一番リテラシーがない。

wikiにあるチラシも全種類見たけど、ほとんどのチラシが不実の内容を多く含んだアジ文で構成され
とてもじゃないがマスメディアを叩く資格はなく、リテラシーも皆無だ。

もう少し物事を中立的、両面的に見られないのだろうか。
感情だけで動き、他人に迷惑を掛けても愛国無罪で済ませるのでは、
あなた方が嫌いな特定亜細亜人と全く変わらない。


799 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 02:51:54 ID:02FYOPANO
後は当直で暇だからというのが理由。

反対運動をすると自己の判断で決めたなら反対運動をすればいいけど
その判断に必要なリテラシーを持たなければ、
この先間違った方向へ進むことの危険性を指摘したかった。

情報を捨てるも拾うも自己の判断次第だけど、
偏った思考により情報を捨てるのは間違った判断しか生まない。


802 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 03:10:30 ID:02FYOPANO
不法に国籍取得をする外国人を増やしたくないというならば、
偽装結婚への対策強化運動を起こすのが優先順位としては先なはず。
入管に関しての具体的な不正防止策やシステムを考えるのも重要だ。

俺は暴対で、外国人暴力団組織による犯罪が増えるのは困るから
あなた方には正しい方向で運動を頑張って欲しい。


803 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 03:20:58 ID:02FYOPANO
>>800
君には呆れた。

こんな深夜までスレッドチェックを続ける熱心さがありながら
12月17日に通達された省令もチェックしていなかったのか。
まずは法務省に国籍法特設ページがあるから是非チェックして欲しい。

また、自己のリテラシーを磨く良い経験になると思うから、
役所に国籍取得に関して必要な書類を電話で聞いてみるというのも良いね。

これで俺の書き込みが拾うに値するか間違った書き込みなのか
自己で調べて判断する能力が培われるし、今後にも役立つだろう。


804 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 03:27:16 ID:02FYOPANO
親子写真については、その他親子関係を認めるに足る書類と定義されているが
役所に問い合わせた結果、「親子が写った写真などです」と言われた。
その他親子関係を認めるに足る書類、については提出必須書類だから
親子写真など、その他親子関係を認めるに足る書類は、
提出必須と考えるのが自然だろう。


342 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:30:33 ID:+662jRDT
810 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 03:43:46 ID:6HcyUlxS0
>>805
>チラシによる周知で、行動する確率が100人で10%と想定の場合
>100人→10人を 1000人→100人へ変える行動は無駄ですか?

無駄だと思いますよ。大体、行動する人が増えたとして増えた人は何をやるんですか?
あなたたちと同じチラシを他のポストに放り込みに行くだけなんだったらやっぱり意味無いでしょう
これは屁理屈とかじゃなくて、当たり前の事ですよ。
それにチラシ撒いてたら、誰かが行動してくれるようになるとかちょっと他力本願過ぎると思います。


343 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:32:42 ID:+662jRDT
813 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 04:05:17 ID:02FYOPANO
Q国籍法三条による国籍取得申請が認められ受付を開始した現時点でも、
申請者が数百名以下の規模と少ないのは何故ですか? 

A日本は諸外国に比べ、婚外子が極端に少なく、
ほとんどの子は結婚した父母(または生まれた後に結婚)の下に生まれます。
更に外国人母と日本人父の下に生まれた婚外子、ともなれば、
その数が母体としても少ないのは当然の話であると言えます。

また、不正な国籍取得に利用するにも偽装結婚の方が遥かに楽であり
わざわざ複数の公的文書の不実記載、偽装認知をするメリットもありません。

ブローカーも以前から馴れ親しんでいる、
偽装結婚による国籍取得斡旋を続けるという安全策を採り続けているため、
国籍法三条を利用した不正取得というリスクのある手法は選択肢に入りません。 
以上の理由により、国籍法三条を利用した国籍取得申請者は
そのほぼ全てが、日本人父の不貞により、実際に人権侵害を被っている
婚外子であると言うことができます。

国籍法に関して一番大切な事は、必要提出書類の緩和を認めないことであり。
行政に注意喚起するなど、その運用を厳しく見張ることだと言えるでしょう。


814 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 04:18:39 ID:02FYOPANO
上記で簡単なテンプレ作ったからソースを追加して使って欲しい。
ここまで説明すれば、何で申請者が少ないままなのか簡単に分かるでしょ。

外国人犯罪を恐れるなら、○暴の警官増員、入管増員などといった案を
請願なり陳情なりで運動して欲しいというのが俺の考えだ。
入管増員とか、外国人が右肩上がりに増える中、
現場でも必要とされている政策だし。


815 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/01/21(水) 04:26:34 ID:02FYOPANO
元を辿れば、少子化が国を衰退させる一番の原因であり諸悪の根源だ。
その問題を解決するため、少子化の抜本的な対策を求める請願、
という事が最重要なのではないだろうか。

木を見て森を見ず。少子化が止められない限り外国人の増加は避けられない。
少子化が全ての問題の大元であるという認識を強く持たなければならない。



344 :エージェント・774:2009/01/21(水) 09:55:55 ID:375JLTIX
ID:02FYOPAN
は誰かにそっくりだな・・・・・

345 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:04:40 ID:zhqUS6sw
そもそもここは「請願書テンプレスレ」でしょう。
請願書を出すという前提で議論しているスレに
上記のようなコピペを貼るのは、スレ違いではありませんか。

346 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:11:14 ID:zhqUS6sw
少子化が根本原因とするのも無理がある。
少子化と外国人の増加の間に必然性はない。
現に、若い世代の中には正規労働につけない人が出て来ているではないか。

むしろ裁判所の言う家族形態の変化と、
国際的な人の流動化と、不法滞在者を経済に組み込まざるを得ない
日本の経済制度のゆがみが原因かと。

347 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:14:19 ID:+662jRDT
>>345
そういう硬直した考え方はいけないんじゃないかな?
現状に関する有意義な情報と分析だと思うんだが・・・
活動を目的化するのではなく国や社会のために
最も意義あることをやっていくべきじゃないか?

348 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:23:05 ID:mPVU7n5Y
>>346
確かに少子化が根本原因ではないね。
少子化を外国人受け入れの正当化に使いたがる人は多いけど。
根本はおっしゃるように日本社会の歪みが原因。
だからこそ、それを正していく動きが必要なのであり
国籍法だけ問題視しても事態は解決しない。
そして、上で指摘されているように国籍法だけでは致命的な問題は生じない。
ならば、国籍法だけに注目するような活動の方向性は
何か間違っているのではないか?
活動に参加する人が増えず、むしろ減ってしまったのは
そのあたりに気づいた人が増えたからではないのか?

349 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:23:33 ID:zhqUS6sw
硬直も何も、スレ違いはスレ違い。
国や社会のために意義あることをしたいというのは異論はないが、
活動の目的化云々を論じたければ、別のところでどうぞ。

350 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:29:16 ID:mPVU7n5Y
>>349
まぁそう言うならこちらもあえて何も言うまい。
スレ汚し失礼した。

351 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:35:27 ID:0CVnhxJX
>>348,349
国籍法「も」その第一歩かな。
その他、入管等の審査の件も重要だし、
日本社会のゆがみを正すのが最も必要なことに、まったく異論はない。
陳情書本スレはなくなったの?


352 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:38:47 ID:375JLTIX
>>351
350に聞いてみそ

353 :エージェント・774:2009/01/21(水) 10:55:31 ID:rd7USwx+
>>349
そもそもこのスレ自体が板違いなんだけど・・・
自分には甘くて他人には厳しいから人が増えないんだわ

354 :エージェント・774:2009/01/21(水) 11:25:20 ID:UyTKV9FR
>>351
本スレはオフ活動をしないのでオフスレから撤退することになった。
避難所に次スレが立ったはずだが。

>>353
このスレも本スレの関連スレということでオフ板に存在していたんだが
本スレがオフ板から撤退したとなると存在理由が無くなるな。
まぁsage進行だからいいんじゃない?

355 :エージェント・774:2009/01/21(水) 11:37:12 ID:375JLTIX
IDコロコロ変わるな

356 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 12:41:52 ID:McrqfFWh
いきなり告知。
請願書のテンプレを検討するための勉強会OFFを開こうと思います。
参加希望者がいれば、ですが…。

日程:
来週の水〜金のどこか 午前11時から1時間程度を予定

場所:
名古屋市内、東山線沿線の駅近、喫茶店かファミレス予定。(参加者のみに連絡)

内容:
国籍の意味、認知の意味他(只今レジュメ案作成中。。。)
閲覧用資料として、ジュリスト11月1日号(国籍法特集あり)、芦部「憲法」、憲法判例百選、
家族法の基本書等を持参する予定です。
時間内で読んだり、必要に応じてコピーをどうぞ。(持ち帰りはNG)

その他備考:
女性・学生・法律の素人大歓迎。お子様連れも歓迎(私も0歳児を1人連れて行きます)。
軽〜くてゆる〜いお茶会OFFです。デモ・ビラ配り等派手な行動はしませんので、そういうことが
したい人は別途ご自分で企画をお願いします。

357 :エージェント・774:2009/01/21(水) 12:57:15 ID:UyTKV9FR
>>356
提案です。
近いうちに法務局訪問オフを企画されるのはどうですか?
そのための準備的企画としての勉強会オフという位置づけもいいと思います。
実情把握も大事だと思います。

358 :エージェント・774:2009/01/21(水) 13:00:25 ID:t8j1eyPU
>>351
>>334
本スレはKNに荒らされて潰された。

359 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 13:10:56 ID:McrqfFWh
>>357
私は個人的に、現場の入管・法務局職員さんは国籍法・不法滞在外国人問題については「敵」ではないと
考えていますので、対立姿勢で「どうなってるんだゴルァ」しに行く企画はしません。
「社会科見学」のような感じで、国籍取得・帰化の窓口を見学させてもらい、手続きについて説明を受ける
のなら、条件が整えばやりたいです。

条件というのは

1.法務局側が受け入れてくれること
2.紛れ込んで勝手にゴルァしだす参加者(例に出して悪いですがID:87FDMFGqみたいな感じの…)を予め
排除できる(参加させない)方法を考え付くこと

です。

1.は大阪法務局
ttp://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/static/kengakukai.htm
など見る限り、学生が中心になって企画してくれれば受け入れてくれそうです。
登記じゃなくて国籍・帰化関連の部署を見せてくれるかどうか微妙ですがw

2.は事前勉強会などで参加者を絞る必要性があるかなぁ…。
敷居を高くしたいわけじゃないので引き続き悩んでおきます。

360 :エージェント・774:2009/01/21(水) 13:19:38 ID:val7MVxz
国籍法案はオレたちと麻生政権の死に物狂いの戦いのおかげで
なんとか被害を最小限にくいとめることに成功したとみていい
そろそろオレたちの運動も次のステップ、最終目標である
衆院選での自民圧勝、麻生二次政権スタートに向けて本格的に動き出す時だな
水間さんや戸井田議員たちも新年になってからは
「麻生総理に再選オメデトウのメッセージカードを送るOFF」に
運動の主題を切り替えようとしているらしい
米国大統領もオバマになったことだし
日本でももうじきスタートする麻生新政権が
オバマ米国をはじめとする世界各国を従えて
世界平和を実現できるよう皆で応援しよう
そのためにはまず何が何でもミンス撲滅だ!
いいな、みんな
これは世界70億人の悲願なんだ

361 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 13:27:19 ID:McrqfFWh
>>357
追記
誰かか大阪の人で主催できる人がいれば。
ttp://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/static/demaekouza.htm

テーマ一覧に「国籍」はありませんが、「戸籍」を選べば一応民事局(国籍法の管轄)の人が
来てくれると思うので、ぶっちゃけ話も少し聞けるかもしれません。

他の地域の法務局でもやってるところがあるので、勉強会を開いて出前講座してみたらどうでしょ。
希望テーマでできるところもあるみたいなので、「国籍法」そのものズバリでもいけるかも。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&um=1&ie=UTF-8&q=%E6%B3%95%E5%8B%99%E5%B1%80%E3%80%80%E5%87%BA%E5%89%8D%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%80site%3Ahoumukyoku.moj.go.jp&sa=N&tab=gw

>>360
どこを縦読み?

362 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 14:10:00 ID:McrqfFWh
さてさて、今日は誰もコテハンさんが来てないみたいなので、勝手にスレ使わせてもらいますよw

〜レジュメ案〜

1.国籍法改正の解説
今更かもしれませんが、新旧条文・手続きの変更点。
関連する法律用語の解説など入れつつ。

2.改正国籍法にまつわる論点(問題点)
ここは私の個人的な問題提起になるかと。
国籍の意味、法律・規則・通達の違いなども解説入れる予定。

3.請願事項の検討

4.その他
・今からできること・今後の展望
・他の危険法案との関連
・情報の収集・取捨選択の方法について
・自分の頭で考える癖をつける重要性について etc.

363 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 14:13:48 ID:McrqfFWh
1時間の尺におさまらない予感がww

2の後半(私見部分)をバッサリ削るか?w
3はその場で発言しにくい人がいるとアレなのでネットで後から集めるのもありかも?

…それ以前に参加者いるのか?w
(もし誰もいなかったら自作まとめサイトの骨子に転用orz)

364 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 16:01:21 ID:McrqfFWh
誰も食いつかないw
夜まで一応待ってみるか…

365 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/21(水) 16:25:20 ID:pYL7c48m ?DIA(107380)

>>364
難しいところではありまsね

366 :エージェント・774:2009/01/21(水) 18:26:16 ID:RNZKN18M
>>365
自動保守まだ居ますか?

367 :エージェント・774:2009/01/21(水) 18:59:15 ID:XmxZVaNe
>>365
否定的な一言レスしか出来ないの?
この無能!

368 :エージェント・774:2009/01/21(水) 19:21:12 ID:ZEWk8dsS
このスレはこれまで2カ月も奇跡的に変態投稿業者の糞レスから無縁だったのに、
ここ2日でなぜか60レスも糞レスが廃棄されてる。

それだけ変態勢力にとってまずいことが書いてあったということ。

チラシも変態勢力にとって困るそうだ。


369 :エージェント・774:2009/01/21(水) 19:52:32 ID:X8Uw4pQD
この国籍法というのは、問題点が複雑すぎて絞りきれない、ある程度の法律等に関する知識が要求されるなど敷居が高い、危険性が目に見えにくい脅威
だというのがいまいち理解されない原因かも

これからでも、じっくり詰めるべきだと思うんだけど、落ち着いて話せる所を確保しないとですかね
ここはオフ板だから板違いだし、きじょ板は変なのがずっと張り付いてて隔離スレ状態だし・・・あらしやこーさくいんがうのめたかのめで巡回してるっぽいw

370 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/21(水) 19:56:42 ID:McrqfFWh
>>368
請願書本スレが落ちた(潰された)ので、次スレ検索か何かでここが引っかかっちゃったんでは。

>>369
時々リアルの勉強会OFFを開催しながら進めるなら、板違いが解消できるのでは?

年明けの仕事の山が一旦一段落したので、名古屋&平日昼間開催でよければしばらく主催やれます。
子どもの体調と相談しながら、ですけどね。

371 :エージェント・774:2009/01/21(水) 22:32:06 ID:skQMsMH2
>>370
法学部卒さんは、個人的には、請願書スレは誰に潰されたと思ってられますか?
>>332で言ってるように、スレを潰したのは名無しの荒らしだと思われてますか?

上記質問のレスに対して云々言うつもりはまったくありませんので、良かったら簡単にレスしていただければ幸いです。
言いにくかったらぼかしたレスでも結構です。
どうとらえてるかいま一つわからないので聞いてしまいました・・・

スレ違いですので、この件に関してはこれが最初で最後の書き込みにします。

372 :エージェント・774:2009/01/21(水) 22:37:52 ID:kioL4OfL
>>371
おいおい、そういう答えにくい質問すんなよ。
そんなことここではどうでもいいことだろう?神経質にもほどがあるよ。
荒れるだけだからそういうことはやめときなさい。
法学部卒さんもこんな質問に答える必要無いですよ。

373 :エージェント・774:2009/01/21(水) 22:51:29 ID:l0lKOr5n
>>356 杏より梅が安い

取り合えずやってみると良いと思う。自分は別の所に参加したけど楽しかった。
名古屋は遠すぎなのでスマソ


勉強会なら、1つだけ。司会役に徹する人が居ると楽しくなるよ

374 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/21(水) 22:54:55 ID:pYL7c48m ?DIA(107380)

土日の方が人が集まると思うのですよね
平日の昼間に空いているのは、これから休みに入る大学生くらいか?

勉強会やることは賛成ですね。

375 :エージェント・774:2009/01/21(水) 23:04:50 ID:e7NORNOe
毎週300歩スティング開始しました。一都市ずつ制圧。
運動不足・食欲不振も解消。

このスレの方々は変態投稿業者VSポスティングなどの戯言に
惑わされずこれまでの2カ月間同様にsage進行でこっそり議論して
下さい。お願いします。その間は変態投稿業者は俺が叩いておきます。

376 :エージェント・774:2009/01/21(水) 23:11:12 ID:mM0/yjt0
>>375 乙です
>このスレの方々は変態投稿業者VSポスティングなどの戯言に

自分は変態新聞+これでポスティングしてるよ

377 :エージェント・774:2009/01/21(水) 23:12:16 ID:e7NORNOe
勉強会とかおびき出されて住所氏名特定、集団ストーカー開始というのも
ありえると思うが。

378 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/21(水) 23:15:09 ID:pYL7c48m ?DIA(107380)

荒らしが来ていたのか

379 :エージェント・774:2009/01/21(水) 23:15:43 ID:mM0/yjt0
>>377
>勉強会とかおびき出されて住所氏名特定、集団ストーカー開始というのも
現実問題、何すんの?ストカーしても意味なさげだけど

行き成り意味不明すぎ

380 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/21(水) 23:16:16 ID:pYL7c48m ?DIA(107380)

>>379
>>378

381 :エージェント・774:2009/01/22(木) 01:27:45 ID:TvU39e/J
>>380 疲れてない?

382 :エージェント・774:2009/01/22(木) 02:16:11 ID:lR1Gxqil
他の場所で、そこが自分に気に入らないからという理由で毒ガスを撒いた荒らしが
このスレにも潜伏しているということだ

383 :エージェント・774:2009/01/22(木) 15:44:47 ID:P+5jbcoZ
>>369
段階的な説明にすると分かりやすいかと思うんだ。

第一段階→「国籍法改正案」は外人が簡単に日本人になれてしまう法律である。
第二段階→そうなると、参政権等も自動的に発生するので政治が乗っ取られる。
第三段階→さらに細かい事は〜〜〜〜〜となっており、日本人の居場所が無くなる。

やヴぇーー!!!

という流れ。
重要なのは、第一段階だけで全国民に知らせるぐらいストレートにいった方がいいと思うんだ。
小泉の「改革、自民党をぶっ壊す!」オバマの「Yes we can! CHANGE!!!」のように、
短くないと広がらないから。

で、興味を持った人にだけ第二段階〜第三段階へと情報を提供していく仕組みを作っておく。
そうすれば、情報を調べるという積極性のある人たちから、危険性を認知してくれるようになる。

384 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/23(金) 04:06:30 ID:OKoKFBcw
>>364
近かったら参加させて頂きたかったのですけれども、残念です…。
お子さんもいらっしゃって大変だと思うのですが。
何かお力添えできることがありましたら、おっしゃって下さい。

385 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 07:51:11 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

さて、試金石はどうでるかな?

386 :エージェント・774:2009/01/23(金) 16:58:55 ID:AD5XOEqz
速報 既婚女性板がスレストされました。怖すぎる

【誰がための】国籍法改正案【日本】★64

183 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 15:50:47 ID:n8jb7NCc0
日本はおしまいなのか教えてくれ!!!!!!!!!!


184 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 15:56:25 ID:Z07CIaIk0
>>183
それは私たち国民次第。
お終いにしたくなければ、行動あるのみです。


185 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 16:03:10 ID:wYMLx7Km0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1220573274/109

スレッドの状況が変わらないので停止します。

109の要件が満たされない限り次回からは即削除します。


スレッドの公平性を保つか、それがどうしても嫌だというならば
他板へどうぞ。


186 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


387 :エージェント・774:2009/01/23(金) 17:16:01 ID:VxNpb0yR
うわ・・・。
運営が朝鮮寄りだというのは本当だね・・・。

388 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 17:18:16 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

>>387
運営が、じゃなくてスレストした人がです
さらに、ボランティアなので運営じゃないです
一人=全員とは勘違いしないでください

一応、俺も運営のボランティアにいるのでねー。

389 :エージェント・774:2009/01/23(金) 17:23:06 ID:WlEzDsWJ
許せんな
麻生政権に対する反逆罪だろ
こんなことが許されていいはずがない
時代が時代だったら不敬罪で逮捕→即死刑になっても文句言えないぞ
運営はいますぐスレを復活させるべきだ
さらにお詫びとして全板に国籍法改正反対スレを立てて
そのスレで反対表明をしないと書き込みはもちろん
2ちゃんの閲覧もできないようにルールを改正すべし
まったく、いったいオレたちが何のために
こうやって命を賭けて戦ってると思ってるんだ
オレたちは仕事も学校も家族も捨てて
2ちゃんと日本人の生命を守るために戦ってやってるんだぞ

390 :エージェント・774:2009/01/23(金) 17:23:52 ID:VxNpb0yR
>>388
なるほど。。。

何かチェック等はしないのですか?
三世代前までの国籍であるとか。そういうの。

391 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 17:24:47 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

先祖によって差別することはないんだけど・・・
最低限の知識は持った状態でここに来てほしいですね

392 :エージェント・774:2009/01/23(金) 17:59:43 ID:mfTBoGxF
既婚女性板 削除議論スレッド
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1091510675/

納得がいかないんならここ行って削除人と議論してこいよ
ほんと口だけだな
突っ込みどころ満載なら容易に論破できるよね

393 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 19:08:50 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

以前送った質問状の回答が、もう来ないだろうと思いましたので、まとめたものをアップしました。
以下のページでご確認ください。
ttp://madokatatsuya.spaces.live.com/blog/cns!62D9164E3AB7B024!192.entry

394 :エージェント・774:2009/01/23(金) 19:16:05 ID:HSCCo6FP
自分たちが右偏向してるとか、デタラメを流布してる自覚はないらしい。
あきれた反対派だな。

395 :エージェント・774:2009/01/23(金) 20:10:29 ID:yDfauAPL
それにしても進展ないね・・・


396 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 20:15:37 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

明日の夜九時からネット上で会議を行うんだけど、参加希望される方いますか?
オンラインなのでオフスレにはそぐわない気もしますが、一応告知ということで。

397 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/23(金) 20:19:23 ID:OjFKaKf7
>>396
参加したいけど多分夫が帰って来る時間なので無理です…。

398 :エージェント・774:2009/01/23(金) 20:27:22 ID:VxNpb0yR
>>393
乙。これはひどいな・・・。

399 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 20:28:37 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

明日オンライン会議を開催します。世界中ネットがつながっていればだれでも参加できます。

開催日
1月24日土曜日21時から23時

場所
IRCチャット
サーバーirc.2ch.netまたはirc2.2ch.netの#日本大好き
またはhttp://irc.2ch.net/qi2/qi2.html?utf8=%23%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D

議題
若者に向けての日本を好きになってもらうコンテンツ作りに関して
また、どうやってコンテンツを作り、宣伝し、周知していくかについて

本スレ(会議のログ、議事録はここで誰でも見れます)
日本大好き
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1232300455/

日本大好きプロジェクト
http://www.xxken.com/wiki/japan/

管理人
自動保守

400 :エージェント・774:2009/01/23(金) 22:42:11 ID:h3pXg/hu
日本を好きになってもらうコンテンツ?
なんじゃそりゃ?

401 :エージェント・774:2009/01/23(金) 23:41:52 ID:d1+An1V7
>>399
>>400に同じく具体的になにをしてるんですか?
>若者向けに真実を伝え、日本を大好きになってもらうためのサイト作りプロジェクトです。
>日本の危機だからこそ、若い力をつなげよう!
これだけじゃなにしてるかわからないです。
日本はダメすぎるのでwwどのへんについて話してるんですか?
それともなにを作るかも併せて議論してるんですか?
なんか質問ばっかでごめん。
あとブログの私は今何をしようとしているのかよかったよ。


402 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2009/01/23(金) 23:48:26 ID:rznPnjeq ?DIA(107380)

>>401
あまり具体的になっていないのですが
マスコミや日教組等の教育に子どもたちが汚染され、考えない人間になる前に
考える材料や違う観点などを提示することが必要ではないかと考えました。

そのために、既存のまとめではなく若者をターゲットにしたまとめをつくりませんか?
という趣旨です。

403 :エージェント・774:2009/01/24(土) 00:06:35 ID:BZv83BfO
>>402
そういう役割って既に2chが果たしてるんじゃないかな?
そういうもののまとめということは
いわゆる2chによくいるネトウヨといわれる人種の言説のまとめになるんじゃない?

404 :エージェント・774:2009/01/24(土) 00:45:26 ID:LQvV1ntA
>>402
参加しないでもないけど、その子供っぽいgifやめたほうがいいんじゃないかと思うよ




405 :エージェント・774:2009/01/24(土) 13:32:09 ID:OroZ0LrR
>>402
そんなのんびりしてるヒマがあるのか?
もうすぐ改正国籍法施行からひと月が経とうとしてるんだぞ
いまこの瞬間にも全国の自治体の窓口には国籍を取得しようとする連中が列をなしてる
水間さん方面からの情報だと今月末には日本の人口は間違いなく20億人を超えるらしい
いますぐ行動しないと日本が滅びるんだぞ

406 :エージェント・774:2009/01/24(土) 14:06:21 ID:iKfW6enE
>>405
20億はねーよ。10年かけて1000万人ぐらいだな。
で、その1000万人が定着したら、そいつらがガキ作るので2000万人程度にはなるだろう。
その頃には組織票で外人党が与党になり、日本版オバマが出てきて乗っ取られるのさ。

アメリカのオバマフィーバーで騒いでるが、
そもそもアメリカは白人のための国だったんだぜ。
労働力ほしさに黒人を大量に招き入れた結果、気が付けば黒人が大統領になってる。
笑い事じゃないよあれは。

ローマに続いて、アメリカが移民に乗っ取られたのさ。



407 :エージェント・774:2009/01/24(土) 14:41:07 ID:iKfW6enE
在日中国人が75万人を突破
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1230028250/l50

偽日本人予備軍ですな。

408 :エージェント・774:2009/01/24(土) 14:57:08 ID:ZsQK3/5n
二十億www

409 :エージェント・774:2009/01/24(土) 21:27:36 ID:7QCdV5DH
【社会】中国人夫婦で片方だけ日本に帰化するケースが増加
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232767981/
>妻が中国籍ならば「中国人の配偶者」という身分で中国での滞在許可が取得できる
>妻は「日本人の配偶者」という待遇にかわり、アルバイトなども制限なく行うことができる。


410 :エージェント・774:2009/01/24(土) 22:48:55 ID:8iYib1N+
ヘビーユーザーであるピットクルーやイーマイニングのような
掲示板投稿業者が、運営に多数入り込むのは避けられない。

wikipediaの500人の管理人にも多数入り込んでる。

411 :エージェント・774:2009/01/24(土) 23:47:10 ID:NNuqismC
テロっていうのはまず、テロを阻止されない条件の場所に目星をつけて
その時まで決してテロの計画が明るみに出ないように準備を進めて
それから阻止する間も無いように一気に決行するもんだ。

立法にまでこんな国籍法のようなものを通されて、気付かないというのもおかしな話だが
テレビラジオ新聞という影響力絶大の巨大広告機関を、そのテロの一員や片棒担ぎどもが制圧に完全に成功したことで、
それを実現している。

マスゴミはチャイナタウンみたいなもんだ。
外患が徒党を組んで作り上げた犯罪の温床、反日自治区。

マスゴミこそが社会の闇を形成している病巣、セキュリティホールそのものであって
国籍法はその病巣から伸びてきた、社会をより簡単に崩壊させる亀裂の一つに過ぎない。
しかし、その亀裂すら、甘く考えている限りは容易には塞げない。

412 :エージェント・774:2009/01/24(土) 23:53:49 ID:7QCdV5DH
>>411
そこで、どうすれば良いと思う?
情報の拡散だけではどうにも足が遅いように思うんだ。

もちろん、拡散は常にし続けないといけないけど。

413 :エージェント・774:2009/01/25(日) 05:43:17 ID:aLRW8LyM
>>412
決定的な手については何とも言えないが
必ずベースになるのは、「当たり前」のことを続けるってこと。

マスゴミにせよ何にせよ、相手は捏造などによって作り上げた「歪んだ当たり前」しか使わないし、使えない。
それは何故かというと、どうしてこんな法改悪が必要であるのかとか、そういう本当の意味での当たり前の疑問を議題の最全面に出せば
間違いなく勝ち目が無くなるようなやましいことを、何より最大の目的にしているから。

相手は権力も物量も遥かに上で、こちらは相手に真似をされる手段を使っていては勝ち目がない。
だから、対抗するためには相手が決して真似を出来ず、同時に大きな弱点でもある手段を尽くすしかないわけで
その手段が「当たり前」をベースにした行動ということ。

相手があまりにも悪質で、しかもこちらの暮らしや社会に大きな実害を及ぼす行動をしていれば
その悪質さ、害の大きさにこちらが言及しようとするするのは「当たり前」の意思であって
それに基づいた行動が、相手を攻める上でも、他の人に自然に耳を傾けさせる上でも最大最良の手段となり
実際に、意識されなくとも国籍法関連の活動でも常に是とされてきた。
法案の問題点や疑問点を周知拡散させる活動というのも
振り返れば、そうした「当たり前」な動機に基づいて個人個人が始めた活動以外の何物でもないだろう?

活動のベースに関しては、既に答えが出ていると断言してもいい。
反感を買って当たり前のやり口と損害であるから、それを当たり前に言及する、ただそれだけのこと。
ただ、これをどう他者や仲間内に深く周知させていけばいいのかなど、これ以上の事はわからない。

414 :エージェント・774:2009/01/25(日) 09:30:29 ID:pnr1bIxx
>>413
その方法じゃ限界があるんじゃないかって話なんだが・・・
思考停止か?

415 :エージェント・774:2009/01/25(日) 09:37:51 ID:rhaDP4qJ
>>413
周囲への周知レベルの話で申し訳ないが、自分の体験談を一つ

職場で国会中継の話になって、「ところで国会中継を放送するかどうかって、どうやって決めてるんでしょうね?」って、参議院法務委員会の話をした
みんな初耳だったらしく、凄く興味持って聞いてくれた

その中の一人は特に興味持ってくれたらしく、その後個人的に聞きにきてくれたから、「反日マスコミの真実2009」を貸した

やっぱりあの法務委員会の話はインパクトあるみたい
あの話に関係あるキーワードが話の中に出てきたらすかさず「○○と言えば…」って話すと良いかも

416 :エージェント・774:2009/01/25(日) 09:44:37 ID:aLRW8LyM
>>414
思考停止も何も、大勢を納得させる答え方としてはこれしかないし
大勢が納得しないような方法は、人に聞いても仕方が無い。
ただ注意の一つとして、当たり前から外れた行動は相手にそれを上回る力を使われて勝ち目が無いということを書いた。
例えば、闇雲に乱暴な行動に走るとかはね。

人に聞いて、まともに返ってくる答えは
あなたが思考停止と呼んだ、こういう方向のものしか無い。
自分にとってよりベストな方法があるとすれば自分で見つけるしかないし、他人にそこまで面倒を見てくれる人はおそらく居ないよ。

417 :エージェント・774:2009/01/25(日) 10:13:02 ID:aLRW8LyM
>>415
よくよく考えれば、なんで相手がこれだけ情報の隠蔽があらゆる分野に渡って徹底的かといえば
「その情報を、絶対に広く一般に知られたくないから」という理由に尽きる。

つまり、相手にとっては広く周知されることが一番恐れていること。
周知の規模が百万、千万の規模に膨れ上がって、そこから新たな動きが派生することを恐れている。
少し言い方を変えてみれば、相手は反感を持たれて当たり前のことを、
こうやって力づくで隠すという首の皮一枚の手段で維持しているに過ぎないんだから
それをたった一つ崩してしまえば、もう相手に身を守る術はない。

やっぱり、既存メディアがひたすら隠し続ける、暮らしや社会に密接で、皆が強く興味を持つ情報を
こちらが代わりに徹底的に周知し続けて足場を固めていくことは、これから先も凄く重要だと思う。
周知が当たり前になれば、知りたいことが教えたいことにも変わり、今まではただ聞いていただけの人が今度は周知に回ってくれる。

418 :エージェント・774:2009/01/25(日) 10:28:34 ID:pnr1bIxx
>>417
そこまで観念論の堂々巡りになるというのは
もう根本の世界認識が何か間違ってるということに
気づくべきだと思うんだがな。

419 :エージェント・774:2009/01/25(日) 10:38:51 ID:zrI6HhIF
陰謀論に基づいて妄想膨らませたら政治家も官僚も裁判官も大手企業もマスメディア敵の手に落ちてるってこった

そのレベルまで占拠されて草の根活動だの周知だのが役立つとか思ってるのとかは甘過ぎるというか馬鹿だろ

そこまでの勢力に抵抗したきゃテロリストになるかガンジーになるかだろ

法が敵にまわってる時点でお前らは反体制なのになんで自分達が日本の主流意見みたいな妄想抱いてるかしらないが、法に対抗するのに法の枠内で勝負しようと考えてる様が滑稽だよ

自分の生活は守りながらってレベルじゃないんじゃね?

まあ俺は陰謀論なんか信じてないけど一応アドバイスな



420 :エージェント・774:2009/01/25(日) 10:46:36 ID:pnr1bIxx
>>419
ここは2ちゃんなんでね
自分の出来ることを出来る範囲でやるのが基本・・・だそうだ(笑)
それならそれでいいんだけどね
だったらあんまり壮大な陰謀論なんか叫ぶのは恥ずかしいんじゃないか
と俺なんかは思うんだよね。

421 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:00:16 ID:zrI6HhIF
>>420

馬鹿すぎにも程があるだろwww

多分竹槍で爆撃機落とせるタイプの人だな

マジでやりたいんなら今の生活を捨てろよ
今の生活における消費が納税が労働が君達の敵を支えてる

その基盤の上で何かしようってのは自分の座ってる椅子を座ったまま持ち上げようってぐらい無茶

君らの敵は実質「今の日本」なんだろ?
自覚しろ



422 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:02:33 ID:pnr1bIxx
>>417
そこまで敵が悪質で事態が最悪だとして
そして敵が周知が大規模になることを恐れていて
周知がそこまで重要だという確信があるのなら
どうして周知を大規模に行う手段について議論しないんだ?
と言うよりも、周知する人が足りないというのなら
まずは自分が何人分、何十人分の周知をするべきだろう。

やたら大きな危機を言い立てておいて
自分の行動の話になると「出来る範囲で」となるならば
スレ上での言説は他人を扇動するためのデマゴーグとしか認識されない。
2ちゃんはそういう無責任な言説が多いから信用されないんだよ。
小さな活動しかしないなら小さいことだけ言っておいたほうがいい。

423 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:15:31 ID:pnr1bIxx
>>421
>君らの敵は実質「今の日本」なんだろ?
>自覚しろ

無理だ。「日本大好き」で思考停止してるから。
気に食わない相手は政治家だろうがマスコミだろうが
全部外国人認定かスパイ認定するだけ。


424 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:17:05 ID:N06naMiA
ID:zrI6HhIF
ID:pnr1bIxx

今度はこのスレに来たのねw

425 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:21:37 ID:pnr1bIxx
>>424
こういう奴こそ実際何者なんだろうと思うよ。
ただの馬鹿なのかもしれないけど。

426 :415:2009/01/25(日) 11:21:46 ID:rhaDP4qJ
まぁ陰謀論に乗っかってはいけないのは重々理解してるけどね
だからただ単に、
「最高裁判決に基づいた改正だけど、その裁判から改正までの過程がおかしいし、推進派が信用できない(○明とか従軍慰安婦裁判の活動家とか)」って周知してる
それだけで充分だと思うし、逆にそれ以上の事を言ったらこちらが信用されなくなるから気をつけないとね

427 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:27:56 ID:zrI6HhIF
そうなんだよな

議論をやめるのはいつも反対派の国士様
彼等が真に正しければ例え工作員相手だろうが正論を通せると思うけどね

国士様、相手を工作員認定して議論やめれるのは2ちゃんだけだぞ?

リアルで周囲に広報するお前らがそんな事で現体制を倒せるの?

お前らの理屈に寄れば工作員が支配してるのが今の日本だよ?

相手が誰であれ場所がどこであれ正論通す意気込みは最低限必要だろ
まさか意気込みまで出来る範囲か?
そこら辺はしっかりするべきだと思うぞ?

ところで現体制を擁護したら工作員認定されるんだが、どっか発言に金払う場所があるんなら教えてくれよ、国士様



428 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:36:29 ID:pnr1bIxx
>>426
ま、それぐらいのこと言いながら地道に活動してる分にはイチャモンはつけないよ。
ただ参加したり応援しようという気も起きないけどね。
そういうふうに考える人が多いだろうから活動を拡大していくのは無理だと思う。
活動を拡大したいなら危機意識をもっと鋭く出すべきだし
その危機意識を信用してもらうにはそれなりの先鋭的活動は必要だろうな。

>>427
そうだよね。
反対派の言い分によれば
工作員側はまともに議論すれば間違いなく勝ち目が無いやましいことを
数や力ずくで押し通そうとしてる連中であって
一方、反対派は絶対的に正しい「当たり前」の主張をしているわけだろ?
だったら堂々と議論すればいい。なのに反対派は議論は避ける。おかしいよね。

429 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:38:42 ID:aLRW8LyM
>>424
まさかとは思ったけど、またどちらかがKNか?

迷惑だな正直。
当たり前の行動をする気が無いのに他人に擦り寄ろうとする
明らかにここに居るべきじゃない奴。

430 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:43:54 ID:pnr1bIxx
>>427
ただね、俺は議論はやめるのもアリだとは思うよ。極論だけど。
実際、世の中、議論じゃ解決しないようなことも多いし。
特に現体制に歯向かおうなんて場合、理屈だけ言ってても事態は変わらないよ。
だから議論なんか無視して実力行使にいきなり行ってしまうのもアリだとは思う。
もちろんそれなりの勝算があってのことであってほしいが。
そういう意味で議論を打ち切るというのならそれはそれで立派だと思うよ。異論はあるかもしれんが。
しかし、ここの国士様の場合、そういう覚悟があるわけじゃない。
単に負けそうな議論から逃げてるだけだ。情けないと思うよ。

431 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:48:02 ID:zrI6HhIF
>>427

KNって何?
まあスマンかった

日頃から思ってた事を発言しても良さそうなスレの流れだったから書いちまったが君らにアドバイスする内容にはしたつもりだ

頑張って周知すればいいよ
ただ覚悟は持ってやるべき

もし君らの正論が正論でなかった場合、君らは創価の投票依頼やアムウェイの勧誘ぐらいの「やっかいさん」だよ

KNについてはマジ知りたい

432 :エージェント・774:2009/01/25(日) 11:49:45 ID:zrI6HhIF
ごめ

431は429へのレスね



433 :エージェント・774:2009/01/25(日) 12:07:10 ID:pnr1bIxx
>>431
一部の行き過ぎた言説を除いては
正論は正論だと思うよ。周知もやればいいと思うよ。
でも正論だから正しいから当たり前のことだから
受け入れられるなんて考えるのは甘すぎるのであって
覚悟もない今のやり方じゃ萎んでいくだけだろうな。
創価やアムウェイのレベルの厄介さすら発揮出来ずに消えていくだけだ。

434 :エージェント・774:2009/01/25(日) 12:13:54 ID:aLRW8LyM
>>431
KNで抽出すれば上のほうに書いてあると思う。
他にも国籍法関連のスレのあちこちに出没しているかと。
要は他人の地道な活動の意見を否定して、強行的に何かをやりたいような主張を延々繰り返している。
やりたければ一人から始めればいいのに、その前に人の意見の邪魔をする方が遥かに好きなようなのが困りもの。
まあ自分で確認するのが一番のはずなので後は自分で調べるといい。

創価と並べられてしまっているようだけど
良くある宗教は最初から他人に依存させられているのに対し、こちらはあくまで全てを疑うつもりで、一度持った結論にも常に疑いをかけて
誰にも依存しない上で物を考えることにつとめて、実際に行動にも移して
その上で歪みのない当たり前の主張や行動の力が大きいという現状の意見を持った。
その差を理解してほしいと思う。

435 :エージェント・774:2009/01/25(日) 12:29:59 ID:pnr1bIxx
>>434
御立派なことを言っているようだが
あなたの>>413>>416>>417のレスなど見ていると
かなり断定的かつ教条的で「全てを疑う」という姿勢は感じられないな。
また>>416など見ていると、とても実際に行動に移した人間の意見とは思えない。
あなたがどこまでのレベルの行動をしたのか知る由もないが
もしや、スレ上での他人の報告レスなども自分の行動したこととしてしまっていないか?
2ちゃんのレスなど信用してはいけない。自分の生の経験のみを信じるべきだよ。

436 :エージェント・774:2009/01/25(日) 12:36:54 ID:zrI6HhIF
>>434

なるほどね

でも強行したほうが良いと思うね
君達の仮想的に署名だのなんだのって効かないでしょ
敵が闇ゾーマでこっちの装備がひのきの棒ぐらいの戦力差があるよ?

ちなみに俺は自分でこの法律が成立する過程を眺めて問題無しとの結論に至った
だから君らが正しさ以外の別の理由で動いている様に思えてしまう

君らの呈示する危機そのものが外国人やハーフにたいする蔑視に思えてしまう
なにかの信者みたいに信じ込んでるように見える
アムだの創価だの言ったのはこう言う事だが失礼な話だな、ごめん

国籍法改正 当然の手続き改正
二重国籍 当然諸外国に歩調を合わせるべき
外国人参政権 当然認めない

まあ俺はこんな風に思いますよ

その俺が外国人参政権に反対したいとき、メディアも政治家も裁判官も敵だったら周知なんて無意味な事しないよ

どっかの誰かに寄り掛かって「反対して下さい」なんて頼まないよ?

まあひのきの棒装備のパーティーにアドバイスするなら他力本願の「周知」に力入れるぐらいなら国籍法再改正で政党作って政界ひっくり返せ

君らの正論が正しければ余裕だ
なんせ愛国日本人の方が圧倒的に多数派だし、正しければ皆が立ち上がるわけだからな

ちまちまビラ配ったりネットで応援なんてオナニーみたいなもんだ



437 :エージェント・774:2009/01/25(日) 13:46:30 ID:q2QRyIE5
>>436
ねらーのチカラを舐めるなよ
オレたちのレスは1レスがカラシニコフの銃弾と同じ破壊力を持つ
オレたちのビラは1枚でアカピ新聞500万部以上の伝達力を持つ
2千万ねらー全員が同時にレスするだけでどんな敵勢力だろうと必ず粉砕できるんだ

438 :エージェント・774:2009/01/25(日) 14:11:50 ID:aLRW8LyM
>>436
政党を作って政界をひっくり返すべきというのは確かに正論だが
それを真っ先に主張するには、それを実現できる目処が立っているという前提条件がいる。
政治を動かすには票を集めるため、それ以前に存在や活動を知らせるために情報の力が必要だが
現状、その影響力の大きなメディアは残らずそれを阻止する方面に制圧されている。
そんな中での政党を立ち上げる話は、正論ではあっても「当たり前」に主張できる段階ではない。
これを中心に据えることは、現段階ではただ飛躍した主張と受け取られてしまい、先に進むことは無いと思っている。

こうした中で、自分たちの手元に残っている情報伝達手段の大きなものが、周知活動ということ。
どんな活動も、知られなければ意味が無い。
しかし周知に絶大な効果を持つテレビや新聞などは、すでにまったく頼れない。
ならばそれ以外の場所で、情報が自然拡散していくような環境を作るしかない。

テレビや新聞は、日常に当たり前に存在することに成功しているが
その中身は、思想誘導のために、当たり前を極端に歪めたものでしかなく、全く頼ることができない。
こちらはそれに代わって、テレビや新聞が扱おうとしない、また扱わないからこそ
当たり前に知りたくなったり話したくなることを自主的に話しあう、という慣習のようなものを、
ネットの内外を問わず確実に広げていかなければならない。
それは、テレビや新聞に意味も無く依存している人たちのシェアを取っていくだけでも、効果は相当大きいものになるはず。

周知活動によってこうした土台の形成を試みることは
少なくとも過去に挙がった限りの他のあらゆる強行手段よりも、堅実性のあるものだと思う。
だからこそ、大勢の人が周知活動をやるべきことと判断して、誰に強制されることも無く実行しているのだと思っている。

テレビや新聞に比べ効率が良くないことなど誰にだって分かり切っているが
これしか効果の大きな手段は残っていないし、また、この土台作りから始めなければその先の全ての行動が意味を成さない。



長くなってしまって悪いが
結局、周知活動が全ての基盤になるだろう?今はほかに何の話をしようも無い段階だろう?ということ。
情報の力を味方に付けないままで、他にどういう改善の手段が残っているのか、
既存メディアにすっかり情報歪曲の包囲網を敷かれ、その抜け道としての周知活動という下積みすらしないままで
強行手段がまともに効果を成すことは無いだろう、あるのならそれを具体的に言ってみてくれ、ということ。

439 :エージェント・774:2009/01/25(日) 14:31:57 ID:zrI6HhIF
いやあ、それは俺から見たら言い訳にしか聞こえないよ

共産党だの新風(?)だの政権とれるわけないのに国政に絡んでくる政党がなんで絡んでくるかわかるよね?

あいつらはあいつらでアナウンスしてるんだよ?どうやっても立候補した全員が当選しても過半数取れないような屋台で、この声を国会に届けるとか国民に届けるとか考えてるだよ?

周知で下地つくってから旗揚げだなんて安全策だけど現実味はない

まったく無名のプロレスラーがお客さんが集まってから新団体を旗揚げするか?
違うよ。まず旗揚げするんだよ。
そこから客を集めるんだよ。

安全策を取りたい気持ちはわかるけどね、それじゃなにもひっくり返せ無いと思うよ?

君らには言うことの大きさに見合うだけの覚悟がないと思う

選挙で負けても、演説や敗者のコメントでもアナウンスは出来る、メディアに発言を流せる
君達が周知したい層に届く訴えができるよ?

今の君達は目的が達成できない典型的な動きをしていると思う

440 :エージェント・774:2009/01/25(日) 14:41:11 ID:Ic4Ux1ms
>>439
あのねぇ、貴方の言ってることは正しいんだけど
ここは2ちゃんねるなんだよ?
失敗した人を匿名で寄ってたかって面白がって叩く場所なの。
ギャンブルなんか出来るわけない。安全策を取るしかない。
誰も笑われたり叩かれたくはないんだよ。

441 :エージェント・774:2009/01/25(日) 14:50:52 ID:Ic4Ux1ms
>>438
しかし見事なほど長いだけで無内容な文章だな・・・
結局、効果的な周知活動の具体像については不明なままか。
御題目唱えてるだけじゃないか。
周知活動がそんなに良いというのなら具体的計画を示せばいいだろう。
それが出てこないのなら、それは単なる御題目ということだ。

442 :エージェント・774:2009/01/25(日) 15:02:04 ID:x8NIJfHr
>>439
だから要するに>>438の本音は

国籍法の問題にしてもマスコミの問題にしても
実際は政党を作ったり強行手段をとるほど切羽詰まった問題じゃないから
適当にスレで周知が必要だとかレスして鬱憤晴らしして遊んでるだけなのに
なんでマジレスして楽しいムードをぶち壊すんだよ?
もうほっといてくれないかな?

というあたりだということは分かってるだろうに・・・もう意地悪はそれぐらいにしてあげたら?
別に彼らが貴方に迷惑かけてるわけじゃないんだし・・・

443 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:04:03 ID:8DJ00pP3
>>412 周知活動だけじゃ限界があると思うんだけど?
ID:aLRW8LyM 周知活動が大事だ。

>>414 だから、それだけじゃ限界があるんじゃないか?
ID:aLRW8LyM 周知活動を続けるのが大事だ。それ以外については自分で考えてくれ。

>>436 仮想敵が強大なら、テロ起こすなり政党でも立ち上げた方がいいと思うけど?
ID:aLRW8LyM 政党立ち上げにしても周知活動が大事だ。周知活動なくしては無理だ。周知活動以外にあるのなら意見をくれ。

これはひどい思考停止ですね。

444 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:21:42 ID:N06naMiA
>>436
>国籍法改正 当然の手続き改正
>二重国籍 当然諸外国に歩調を合わせるべき
>外国人参政権 当然認めない

参政権が一番欲しい人達にとっては、
二重国籍が認められれば外国人参政権などいらん。
「日本人」として国政にも地方にも参加できるし、被選挙権も得られる。



周知活動さえやればすべてが解決するわけではないが、
周知活動を止める必要は全くない。
限界があるならそこまでやればいいだけ。

思考停止というのなら、そう思う人がテロでも政党でも作ればいいでそ?^^


445 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:26:51 ID:ioEKtsiP
あぁ、なんかスレが変だと思ったらまたこの流れか。
皆IDチェックして、不要だと思ったらアボーンしてスレ整理した方がいいお。

話が見えなくなるから。

つくづくあれだなぁ、オープンな掲示板は議論に向かないな・・・。
議論でなくて、情報やアイディアの交換というのが、一番正しい使い方かもしれん。

446 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:28:13 ID:N06naMiA
周知活動の最たるものがマスコミ。

マスコミは世論を変える力がない?

447 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:28:50 ID:NQ1ZZzVI
>>438で言うところの「周知活動」というものは

・既存マスコミとは別の場所で国籍法反対の活動の情報が自然拡散していくような環境を作る
・既存マスコミが扱わないことを自主的に話し合う慣習をネット内外に広げていく

というもののようだが、要するに「内輪の井戸端会議をやっていこう」ということのようだ。
自動保守が提唱してるような日本大好きプロジェクトと同じものを提唱してるようだが
この内輪の井戸端会議以外の活動は現実性の無い強行手段であると言いたいようだが
俺の当たり前の感覚としては「内輪の井戸端会議なんかやってて意味あんのか?」なんだがな。
そういう指摘がいくらあっても呪文みたいに「周知活動が大事、大事・・・」と唱えるだけなんだから
もうお話にならないね。

448 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:29:55 ID:N06naMiA
>>445
そうだ、スレ違いだったお・・・ゴメン(^ω^;)

449 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:29:58 ID:ioEKtsiP
ふと思いついたんだけど、

ポジティブキャンペーンがらみで、
在日特権や外国人留学生の特典なんかを並べて、

「日本人にとって利益の無いおかしなお金を削減すれば、
 消費税を上げる事はせずにすみます」的な、

そういう話題もいいかもしれないね。
日常会話の中で使うも良しで。

450 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:31:13 ID:aLRW8LyM
>>439
2chは大勢が利用する場だから
大勢が実行できる活動手段を基準に考えたり主張していくことがおかしいとは思わない。
逆に個人や極少数に限られた代表を募りたいような主張をすることは、2chにとってはおかしい部類になる。
それは他に場所を移して進めるべき話題で、少なくとも明らかに2chで向く話題ではない。
なぜかというと
それを主張すると、なぜその頭数に自分を入れないんだという質問が必ず返り
返された側はそこから、結局自分がやりたくないだけだろ、と受け取られる返答しかすることができないから。
スレに嫌がらせに来ているだけ、というような手合いは論外。
結局2chでは、というか他の多くの場所と同じように2chも、選挙の立候補者を募るような主張は向いていない。
たまに話題を振る程度ならまだしも、しつこければしつこいほど無意味あるいは逆効果になる。

それが、こちらが2chを大勢に呼びかける場として活用することを決め
当たり前の力を最大限に活用しようと主張する理由。
確証の得られていないことは他人と意見を調和させながら決める。
ここ以外で考えるべきことは、ここ以外で考える。

もし、そういう大勢の活動の場としての気質が気に入らないと言うのなら、
その人らは2chに留まらず他の場所を作って、そこからたまに顔を出す程度のスタンスにすべきだと思う。
でないと、そちらも理由をつけて行動をしない側である以上、同居しても見下し合いにしかならない。

451 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:35:06 ID:NQ1ZZzVI
>>445
待て待てw
今ここで異議を唱えてる人は罵倒レスやコピペ爆撃などしてる荒らしではないぞ。
そういうのを不要だとかアボーンだとか言って無視すんなよ。ちゃんと議論しろよ。
オープンな掲示板が議論に向かないのではなくて、
この活動自体がオープンな場での議論に耐えられないぐらい怪しげなんだということじゃないの?
オープンな場での議論に耐えられないような活動なら
それは何か間違ってるわけで、ならばそんな活動やめてしまったほうがいいんじゃないか?

452 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:37:45 ID:OJyzuPP4
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより仕事しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

453 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:43:35 ID:NQ1ZZzVI
>>450
こういう観念論しか言えない人間って心底哀れだな
もうそれ以外コメント出来ないわ・・・

454 :エージェント・774:2009/01/25(日) 16:58:53 ID:aLRW8LyM
>>451
周知は必要無いとでも?
集会などを起こす時に、大勢の人が集まるための下地はいらないと?
メディアが統制しているせいで情報自体を知らない人を、知らせるきっかけも与えずに戦力外として捨てるのか?
これは間違いなく一人や二人だけの主張じゃない。

あからさまにメディアが周知を避けているから、周知で突付いてみるのがいいだろうと言っている。
その補足説明として、当たり前の活用を、という話をしている。
それが怪しげってどういう事?

455 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:03:58 ID:zrI6HhIF
言いたい事さは言ったけどいくつか僕への意見と見えるものがあったから、まあ書こう。

そもそも俺は君達が設定している通りの敵について変だと言いたかったんだ。
日本侵略を目論んで、司法立法行政をコントロールして、マスコミも大手企業も支配下におく勢力だとすると、日本を守るとか手遅れだろ?って言ってんだ。
もう侵略済みだよ、それは。

このクラスの敵をイメージしやすくするために紹介するとロボコップにでてくるオムニ社だよ?
いやその何倍もスケールでかいな。
植民地時代の支配国クラスだよ?

で、署名や周知でオムニ社だの大英帝国を撤退させれると真剣におもってるのか?

俺が君らの仮想敵の認識に敬意を払うなら、「そのやり方では無理」と言うし、
君らのやり方に敬意を払うなら「敵のスケール肥大化しすぎwww」って事になるよ
そもそも敵なんていないと俺は思ってるけどね

みんなが楽しんでるのに邪魔するなと言われたら何も言えない

まあ俺はアドバイスしたつもりだが、それが批判に聞こえる人がいれば何かしらの自覚はあるんだと思う

じゃあ頑張って

456 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:05:26 ID:8DJ00pP3
>>454
「周知以外にやれる方法はないか」って話なのに
なんで「周知が必要ない」って前提になってるん?

457 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:12:13 ID:ioEKtsiP
皆触りすぎ。。。前スレと同じ事になってるし。

458 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:37:34 ID:aLRW8LyM
というか
もっと早く気付くべきだったが、ID:zrI6HhIFはともかくとして

ID:pnr1bIxx(10件)→ID:Ic4Ux1ms(2件)→ID:x8NIJfHr03(1件)→ID:NQ1ZZzVI(3件)

↑これら全て一つIDが替わると、後のIDはきれいさっぱり出てこなくなる。
あまりにも顕著。混ざることが無い。
しかもこれらはみんな周知活動反対の主張を一本調子で続けてる。

どうもいくつか、或いはこれら全部がIDの繋ぎ替えをやっているようにしか見えない。

ここ暫く、関連スレに何度もIDを繋ぎ替える固定がいるから
どうにも疑わしいんだが。
違うというのなら前3つのIDのどれでもいいから、顔を出していただけないか。



>>456
そういう前提になってるのは寧ろ>>451でしょう?

>この活動自体がオープンな場での議論に耐えられないぐらい怪しげ

こちらはこの発言に対して言及しただけ。
それ以前のこちらに対する色んなIDの書き込みを辿ってみても、周知活動そのものを必要としていないような趣旨の書き込みが連続してる。
だからこんなにこじれてるんだよ。

459 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:53:54 ID:ioEKtsiP
>>458
んあ、だから彼らは前スレに張り付いてた連中と同じだから。
スルーしろってヴぁ。

かまえばかまうほど、彼らは食いついてくるんだってばよ。
半ば職業的に張り付いてる。

460 :エージェント・774:2009/01/25(日) 17:59:58 ID:N06naMiA
>>458
>関連スレに何度もIDを繋ぎ替える固定がいるから
彼とは違うキガス。方向性が違う。

集団で来て集団で去る。鬼女版でやってる手法と似てるな。


461 :エージェント・774:2009/01/25(日) 18:03:04 ID:NQ1ZZzVI
>>458
いやいや違うよ。>>451で俺が言ってるのは
>>445がすぐにIDチェックとかアボーンとか言って
オープンな場でのまともな議論を邪魔するから
そんなに議論を避けるぐらい怪しげな活動なの?じゃああ止めたら?
という意味合いで言ったわけでね。
俺は周知活動自体は否定しないよ。
ただ議論も拒絶するような活動が正しい活動なの?って疑問提起だと思ってくれ。

ただし>>438で ID:aLRW8LyMが言うような「周知活動」は>>447で言ったように
「内輪の井戸端会議」的なものであまり意味は無いとは思う。
具体的に形の見える周知活動はやっていってほしいよ。
そしてやはり周知活動だけじゃ足りないとも思う。

462 :エージェント・774:2009/01/25(日) 19:50:42 ID:S62i8VQ1
>>460
ホロン部ですねわかります

463 :エージェント・774:2009/01/25(日) 21:18:37 ID:V24XO3eu
久しぶりにこのスレ覗いてみたけど、
このスレ、法律の専門家が陳情書とかの文面を、
それぞれの専門的立場から、検討するというスレじゃなっかたっけ?

専門家じゃない私はROMってばかりだったけど。
何故雑談スレ化しているの?

464 :415:2009/01/25(日) 21:19:31 ID:rhaDP4qJ
よく考えてみたら、自分が参議院法務委員会の話したのは国籍法再改正が主の目的じゃなくて、マスコミの偏向報道を周知するのが主の目的だった
そういう意味では今までの議論とは関係ないかな

465 :エージェント・774:2009/01/25(日) 21:32:35 ID:RdqyHXPo
>>463
雑談スレ化している=×
雑談スレ化させられた=○
雑談を無理やり続けるコンビ+煽りを入れる人物が粘着している=◎

解決法=彼らをスルーする事。

466 :エージェント・774:2009/01/25(日) 21:40:30 ID:V24XO3eu
>>465
レスありがとうございます。

元々いた法律家の専門家は別スレに移動したのですか?

467 :エージェント・774:2009/01/25(日) 21:43:27 ID:RdqyHXPo
>>466
どうだろう、mixiや2chのその他のスレにはいるのだろうけど、
分散しているんだとおも。

あれだけ詳しかったのだから、
投げ出しているとは思えないしね。

このスレは荒らされつつも、超少しずつ前進している状態だお。

468 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/25(日) 21:43:36 ID:namJpoo/
>>466さん

私はリアル仕事多忙につき最近書き込みできていませんが、164さんと文案まとめ人さんは
避難所のスレのほうに書き込んでいるようです。

469 :エージェント・774:2009/01/25(日) 21:55:37 ID:NQ1ZZzVI
確かにいつの間にか全然関係ない話になってたね。
なんで何時の間に周知活動の話になったんだろう?

470 :エージェント・774:2009/01/25(日) 22:02:54 ID:N06naMiA
>>469
それは白々しすぎるw

471 :エージェント・774:2009/01/25(日) 22:04:29 ID:NQ1ZZzVI
ログを追ってみたら
>>399で自動保守が国籍法と関係なく
日本を好きになってもらう宣伝や周知の話を始めたあたりから
話が周知活動の方向に逸れていったようだな。


472 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/25(日) 22:51:47 ID:tduAx7KW
>>468
メールで説明した意味が・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
・・・まとまりの無いのは、スレッドも人間も、キライだぁあああ。



473 :エージェント・774:2009/01/25(日) 23:31:40 ID:NQ1ZZzVI
>>472
裏でコソコソどういう遣り取りしてるのか知らんし別に興味も無いけど
そういうレスこそメールで済ますべきでは?
わざわざスレに書き込む意図が分からん。反感買うだけだよ?

474 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/26(月) 01:39:02 ID:JFmJmvJB
まとまりないやつに好感もたれたいとは、おもわん。
私への反感はまとまりない金で買えるほど、安くない。


475 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/26(月) 06:22:06 ID:8Eap4zSJ
>>463,465
ノシ
おはようございます。
ロムしていたところですが、この流れ…。
誤解してしまわれたようですが、
私は多少は法律をかじってはおりますけれども、
国籍法に特に詳しい専門家という訳ではありません。
私の能力でお役に立てそうな場面が来たらまた書き込み致しますが、
とりあえず今は自分の頭の整理が必要ですので、
問題点の再検討をしています。

また、上の方のレスのやりとりをお読みになればお分かりかと思いますが、
こちらには私が自分で勝手に書き込みに来ました。
文案まとめ人さんは公開の場での議論を重んじられる人だと思いましたので、
まとめ人さんや法学部卒さんその他とは個人的に連絡は取っていません。
だからお二方はスレに書き込みされたのでしょう。

最後に、オフスレという性質上、まとめ役をされている方々が、
スレの外でメールのやりとりをされるのは必要なことかと思います。
あまり悪く取られませんよう。

476 :エージェント・774:2009/01/26(月) 11:32:12 ID:rgxSdKY2
緊急拡散『簡保の宿・オリックスへの売却反対、売国4法案絶対反対』要請 (水間政憲) 2009-01-25 08:22:43

改革推進派(日本・郵政解体推進派)と売国4法案(人権擁護法案、外国人参政権、 国籍法改悪、 1000万移民計画)推進派は一体です。
国籍法改正案と同じようなFAX要請をお願いします。


詳細
http://www.freejapan.info/


477 :473:2009/01/26(月) 12:32:38 ID:HwMceruF
>>474
支離滅裂な文章なのでいまいち意味が分からないが
どうやら俺が金で雇われてレスしてるとでも思ってるのか?
こいつは下品で失礼な奴だな。

>>475
スレ外でメールのやりとりをすることが悪いとは言わない。
ただそのことをスレでわざわざ>>472のように明かす必要は無い。
むしろやるべきではない。

478 :エージェント・774:2009/01/26(月) 14:53:39 ID:PQPugpmB
なるほど。
またKNがコテを変えて書き込んでるんですね。

国籍改正法やKN(別のコテや名無しの場合あり)
が無くなれば少しは日本が良くなるのにね。

479 :エージェント・774:2009/01/26(月) 15:06:13 ID:FVL9Mvd5
ID:NQ1ZZzVI=477はKNじゃないでしょ。
文章も違う気がするし。

KNだったら、むしろIDはコロコロ変わるものだと思われ。

480 :エージェント・774:2009/01/26(月) 15:25:18 ID:PQPugpmB
自動ショタ保守かもね。

自動ショタ保守とかKNとか
同じ類だろ。

同じ様に馬渡議員とか
名無しで水間とか言ってるし♪

481 :エージェント・774:2009/01/26(月) 15:35:01 ID:FVL9Mvd5
つまらん

482 :エージェント・774:2009/01/26(月) 15:45:27 ID:PQPugpmB
ん?
何が?

ごめん。
本当に自動ショタ保守だったんだ。

わりい、わりい(笑)

483 :エージェント・774:2009/01/26(月) 15:52:01 ID:PQPugpmB
あ、書き忘れました。

馬渡議員とか水間とが
どーの、こーの言ってるレスって
胡散臭いですね。

信じてる人っているのかしら?

484 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:00:41 ID:Gaq5jFYG
ド変態政党(民主党)・・・ポルノ解禁、売春合法化(グローバルスタンダード)を目指す民主党
           ドイツでは社会民主党が1998年の政権奪取後、2001年に売春が合法化され、
           売春婦は40万人にまで激増。
           これまでも日本の左翼政治家はジェンダーフリー男女同室着替え、早期性教育など変態法案を推進してきました。

ド変態新聞・・・いわずと知れた毎日わいせつ新聞
        変態記事は日本をこのような変態国家にするという変態政党のマニフェスト。
        変態政党の広報機関、変態新聞。
        今までの特権って変態新聞の再販制度や押し紙。
        増えすぎて保護するに値しない毎日変態新聞社

ド変態投稿・・・変態政党と変態新聞に雇われてショタとかセックスレスと書き込むネット工作業者
        変態政党・変態新聞の擁護。得意技はお里の知れたスレスト逃亡。

ド変態法案・・・改正国籍法。日本国籍欲しさに中国人愛人が殺到


変態法案は変態政党・変態新聞・変態投稿業者の三者が推進した。


ポルノ解禁や売春合法化などの左翼政党のグローバルスタンダードを
導入したら、日本がド変態国家になってしまう。変態政党の民主党を早めに倒さないと



うせろ変態!変態は日本から出て行け!


485 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:13:38 ID:PQPugpmB
暇潰しに
書き込みます・・・

あーあぁ(笑)

IDを変え話題を変えて来ましたよ。

そもそも、>>481
本人じゃなかったら〜
「つまらん」なんて、
書き込まないよねー(笑)


486 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:18:40 ID:zH7rtG1k
【工作注意報発令中】

2chは有名になりすぎたね・・・。
そろそろ別の場所に活路を見出さないといけないのかもしれない。

作為的にスレを荒らす人に、
既存の掲示板システムが対応できないでいる。


前スレに張り付いていた人が戻ってきたようです。
各自冷静に情報収集は様々な場所から行ってください。
このスレは機能不全を起こしています。

487 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:30:07 ID:PQPugpmB
>>486
あのー

一応、聞きたいですけど
σ(^_^;)?私じゃないよね?

488 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:32:31 ID:Gaq5jFYG
既婚女性板がスレスト。変態投稿業者がスレの流れ変えられなくなったらスレストとはお里が知れますよ 

【誰がための】国籍法改正案【日本】★64

183 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 15:50:47 ID:n8jb7NCc0
日本はおしまいなのか教えてくれ!!!!!!!!!!


184 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 15:56:25 ID:Z07CIaIk0
>>183
それは私たち国民次第。
お終いにしたくなければ、行動あるのみです。


185 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/23(金) 16:03:10 ID:wYMLx7Km0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1220573274/109

スレッドの状況が変わらないので停止します。

109の要件が満たされない限り次回からは即削除します。


スレッドの公平性を保つか、それがどうしても嫌だというならば
他板へどうぞ。


186 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

【参政権】既女的国籍法談義★65【二重国籍】
http://s04.megalodon.jp/2009-0126-0808-15/changi.2ch.net/test/read.cgi/changitr/1232727980/
過去ログにも残らない新型スレスト

489 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:34:24 ID:Gaq5jFYG
ド変態投稿業者の翻訳

民主党擁護誘導できない=スレが機能不全

正常なスレ=民主党や変態新聞の擁護で誘導成功

490 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:43:01 ID:PQPugpmB
489

証拠のレスが残ってしまったね。
ここは国籍改正法のスレです。

民主党とか変態新聞とか以前の問題ですよ。



491 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:44:31 ID:Gaq5jFYG
正論に百地章教授の記事が載ってます。

国籍法第八条で原告は簡易帰化できたと。

これでネット工作業者の詭弁が完全に崩壊。

法律トンチンカンの素人はネット工作業者の嘘投稿の方だろ(嘲笑)。

マスコミ、左翼政治家やネット工作業者は
「フィリピン人の子供がかわいそう!人権を守れ!憲法違反だ!」
と集団ヒステリーを起こしてたが、あの騒ぎは何だったんだ。


マスコミ、左翼政治家やネット工作業者は
「フィリピン人の子供がかわいそう!人権を守れ!憲法違反だ!」というデマを流したりして
集団ヒステリーを起こしてたが、あの騒ぎは何だったんだ。

公共の電波でデマ(電波)を発信する民放(イブニング)とは

普通に簡易帰化できるし。デマを流して自分で乗る戦法?左翼は狂信者集団か?


マスコミと左翼政治家は行政実務も分からない素人変態なのか?

嘘の上塗りは見苦しいぞ変態投稿業者よ

某議員Aが指摘している裁判の進め方と帰化の問題については、2008年11月19日の
「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」で法務官僚(参院政審に来た官僚とは別人)
も「私どもは簡易帰化でいいではないかと主張したが、こういう判決が出た」と語っていました。

あと最近の変態投稿業者は末期状態で気持ち悪い不可解な半狂乱投稿まで
し始めたな。議論に完敗するとスレスト(呆笑)。お里が知れますよ。パキシルでも飲んでろや(嘲笑)


492 :エージェント・774:2009/01/26(月) 16:49:20 ID:HwMceruF
なんか既女スレみたいな空気になってきたな・・・
変態とか民主とか・・・
もうこのスレも終わりなのか?

493 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/26(月) 16:50:35 ID:ZjHEejWD
ID:Gaq5jFYGさんへ

あのーここはもともと多少法律に覚えのある人・志のある人が集まって請願書のテンプレを
淡々と考えるスレだったので、関連スレで定番のコピペ爆撃の内容程度のことは知ってる人
ばかりですよ。
だから、『正論』とか変態新聞とかのコピペここに貼ってくれなくて結構です。

請願書本スレとキジョスレが終了してしまったのでこちらに来ているのでしょうが、変態新聞
だの押し紙だの正論だの、内容がどんなに正しくてもログ流しになるだけで、はっきり言って
迷惑です。

494 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/26(月) 16:53:36 ID:ZjHEejWD
あ、ついでに。
ジュリストのバックナンバー(国籍法特集)入手しました。

まだ学者の対談のところしか読んでないのですが、違憲判決の前提として、国連とか変な方向から
圧力がかかっていたようです。
といっても、法的拘束力がない注意程度のもので、はっきり言って他国(中国など)は余裕で無視
してるようです。

495 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:06:09 ID:PQPugpmB
いろいろコテを変えてるのね。

新しいコテに代われば。

496 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:20:22 ID:T8OxYouF
オリックスがやばいらしいね・・・

497 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:24:34 ID:Gaq5jFYG
>>493

申し訳ない。このスレは2か月に渡り、投稿業者や反投稿業者のバトルに
荒らされずに済んでいたスレだったことを忘れていました。

19日あたりから投稿業者が目をつけてこのスレも荒らされており、
挙句の果てには既婚女性のスレが連続スレストされるに及んで
コピペを乱発してしまいました。申し訳ありません。

「荒らしに反応する方も荒らし」でした。

498 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:26:18 ID:Gaq5jFYG
しかし2chは運営自体が「荒らし」で、運営がスレスト荒らしを仕掛けてくる。

運営は強者(外資、在日。金しだい)の味方

499 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:37:15 ID:Ky0rERzK
>>496
バッファローズ?

500 :エージェント・774:2009/01/26(月) 17:50:12 ID:HwMceruF
ID:Gaq5jFYGは頭大丈夫か?
なんなんだよ投稿業者ってw
俺も投稿業者ってやつだと思われてるんだろうな。
変な妄想撒き散らす奴が一番悪質な荒らしだよ。


501 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/26(月) 20:30:10 ID:F9z2FGb5
>>494
そうなんです…。
国際人権規約がどうのということで、この判決。
国際法上の話といえば聞こえがいいですが、要は政治問題です。

芦部憲法しか今手元にないので孫引きですみませんが、
平成14年11月22日の最高裁判決では、同様の事案が合憲とされています
(芦部133ページ→裁判所時報1328号1頁)。
こちらの判決はネットにはあがっていないようです。
今度、図書館にあればですがコピーとって来ます。

一方、
今回の違憲とした判決文(平成20年6月4日)では、旧国籍法3条1項が
「平成15年あたりから」非嫡出子に対する差別として違憲状態となっていた、
と大変言い訳がましい書き方をしています。
平成14年と15年で立法事実がそれほど激変するはずがない。

最高裁が政治的に動くことはそう珍しいことではありませんが、
ここまで手のひら返すというのもあまり見たことがありません。
そういう意味でも異例の判決かと思います。

502 :エージェント・774:2009/01/26(月) 21:41:22 ID:uP3NBYm6
キジョのスレスト成功に味を占めて同様な事を仕掛けてくると思いますよ。

503 :エージェント・774:2009/01/27(火) 09:19:43 ID:El6wqp3N
本流の話題が進まないスレで雑談と荒らしを阻止するのは難しい。
まして内容が内容。
それにオフってことはどこかの段階では人を集めなきゃならず、それが終わったらとっとと去ってもらうという切り替えも簡単ではない。
もし請願書の内容に関係ない雑談は禁止と宣言でもしたら、それにかこつけて荒らしてくるかも。

どうするの?

504 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/27(火) 12:39:30 ID:49L8N+Xw
>>503
◯雑談→自粛
◯荒らし→スルー
◯とっとと去る→今後の議論次第
国会の度に請願書・陳情書を出し続けるなら、解散は先の話。
今は気にしなくてもいいんじゃないかなあ。
国籍法が納得できるものになれば、人はいなくなるだけじゃないかなあ。

505 :200 ◆H6FmeUkOZ2 :2009/01/27(火) 12:54:30 ID:49L8N+Xw
1)議論停滞の理由:
流れが変わる以前から、いったん議論は過疎になる成り行きだったと思う。
議論は区切りがついたところだった。
>>308まとめ参照。
これ以前は問題点の洗い出しだった。
このまとめ以降は、これ以外に検討項目がないか、
そして、現在は、これら検討項目をどのように
ソリューションしていくかを考える段階だと思う。
何かを生み出す時だから、議論が停滞するのは当然じゃね?
沈思黙考も必要さね。

2)法律素人のみんなも考えてみよう!:
いくら、専門知識があっても、人間だから、
見落とすことはあるもんだ。
また、まったく先入観のない人間の素朴な視点が
ブレイクスルーになることもある。
一番大事な「知識」は、社会常識だと思う。
>>308のまとめとリソースとしてのまとめwikiと
改正法・施行規則を読んで考えてみよう。

※ただし、ここは、法律の知識のある人たちによる
落ち着いた議論を目的として設置された場所。
邪魔しないことを心掛けよう。
→すると、発言は慎重になる→雑談自然消滅
※sage進行。
※wikiをまとめるために、発言者にはコテトリがあった方がいいそうだ。
※とにもかくにも、スレの使い方は、
文案まとめ人さんの指示に従いましょう。

506 :エージェント・774:2009/01/27(火) 15:41:59 ID:7nlb4ccI
既婚女性の国籍法すれば全て強制削除されたようです

507 :エージェント・774:2009/01/27(火) 15:43:27 ID:Go67nIXL
既女版残りもスレスト?ゴミ箱?行き決定みたいだから
残ってるうちに見てきて欲しい。
どんだけおかしい人間がコピペしまくってたか良くわかる。
スレを強制的に引っ張ってきた人間達なんだよ。

508 :エージェント・774:2009/01/27(火) 15:51:44 ID:N7/CUhyW
http://www.taro.org/blog/index.php/archives/820

あの河野太郎も今回の公務員制度改革を全力で推進してます。

つまり国籍法級の危険法案。


河野太郎のような政治家が省庁幹部に民間人(帰化在日、中国人)を
抜擢して好き放題にできます。もちろん警視庁も


この書き込みしたら即座に新型スレストされた。つまり困るらしい

509 :エージェント・774:2009/01/27(火) 15:52:18 ID:7nlb4ccI
2ちゃんの削除人が糞でも避難所があるから
http://yy66.60.kg/kokusekihou/

510 :エージェント・774:2009/01/27(火) 15:55:07 ID:N7/CUhyW
頭おかしいのは強者(外資、在日、カネしだい)の味方の運営の方だろ。

言論統制すんな。議論に負けるとすぐにスレストとはお里が知れますよ

511 :エージェント・774:2009/01/27(火) 16:05:15 ID:RNlq2o9J
>>510
国籍法に関して議論による勝負が行なわれたなんて初めて知ったよ。
ところでその勝負ってどうやったら勝敗が確定するの?

512 :エージェント・774:2009/01/27(火) 19:43:44 ID:KJ5gSShR
170 - 参 - 法務委員会 - 7号
平成20年12月24日

○民法を改正し、選択的夫婦別氏制度を導入することに関する請願(第一号外一件)
○国籍選択制度の廃止に関する請願(第三号外三〇件)
○成人の重国籍容認に関する請願(第五号外三〇件)
○再び戦争と暗黒政治を許さないための治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(第六〇号)
○選択的夫婦別姓の導入などの民法改正に関する請願(第六二七号外二件)
○国籍選択制度と国籍留保届の廃止に関する請願(第八五四号)

513 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/27(火) 20:58:29 ID:bWMFnnRO
>>501
自己レス訂正させて頂きます。
図書館で最高裁平成14年11月22日判決(裁判所時報1328号1頁)
を参照、コピーを取って参りました。
この判決が合憲としたのは国籍法2条1号に関してでした。
お詫びして訂正いたします。
…孫引き('A`) イクナイ!大変申し訳ありませんでした。

おかしいと思いましたので、ついでに判例の流れを調べました。
この平成14年の最高裁判決は流れの途中にあったものと思われます。
要は、平成7年頃から生後認知に関する裁判が行われていたのですが、

原告達は当初国籍法2条1号を持ち出して違憲と主張

最高裁は違憲としなかった

次は国籍法3条1項を持ち出して違憲と主張

裁判所の判断が揺れ

今回の最高裁の判決に至る

ということのようです。
以下ご参考までに時系列に並べました。

514 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/27(火) 21:01:36 ID:bWMFnnRO
1 特段の事情から非嫡出子に生後認知による国籍取得を認めた事案
  根拠は国籍法2条1号
  (控訴審および上告審のみ検索に引っかかりました)
  ・東京高裁平成7年11月29日判決
   →最高裁平成9年10月17日判決
  ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=25478&hanreiKbn=01

2 国籍法2条1号は憲法14条1項に反しないとした事案
  ・大阪地裁平成8年6月28日判決(判例時報1604号123頁)
   →大阪高裁平成10年9月25日判決(判例タイムズ992号103頁)
   →最高裁平成14年11月22日判決(上記判例)

3 国籍法3条1項が憲法14条1項に反し違憲とした事案
  ・東京地裁平成17年4月13日判決
  ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=14874&hanreiKbn=04

4 国籍法3条1項が憲法14条1項に反しないとした事案
  ・東京高裁平成18年2月28日判決
  ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=1&hanreiKbn=03

5 国籍法3項1条が憲法14条1項に反し違憲とした事案(今回違憲判決)
  ・東京地裁平成18年3月39日判決
  ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=33597&hanreiKbn=04
  →東京高裁平成19年2月27日判決
  →最高裁平成20年6月4日判決  
  ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=36416&hanreiKbn=01

ネットにあがっていないものもコピーを取りました。
分析したら何か分かるかも知れません。
もし何か判明したら書き込み致します。

515 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/27(火) 21:17:07 ID:ivJmnlyC
>>504,505
200さんこんばんは。
ご指摘ありがとうございます。

ごくわずかに>専門知識があっても、人間だから、見落と
しましたorz

おそらくまだ見落としがあると思います。
皆さんのご協力お願い致します。

516 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/27(火) 21:56:23 ID:ivJmnlyC
今分かっていることは、
平成14年の最高裁判決は、主として2条1号について述べていたものですが、
傍論として今回改正された3条1項が出てきます。
それについて、判決文中では違憲の疑いが濃いと書いてはありますが、
違憲と断定はしていないという点です。

また、ご存知の人もいらっしゃると思うのですが、
平成17年には東京地裁が3条1項を違憲と述べていますが、
地裁が違憲と判断したところで、法改正の必要は出ません。
短期間に一度ひっくり返って、
平成18年2月の高裁では合憲と判断された直後に再度ひっくり返り、
今回の最高裁判決の第一審判決がでているところが興味深いです。
政治的動向と照らし合わせるといいかも知れません。

517 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/28(水) 01:37:08 ID:B/RNKzWI
>>512
思い出させて下さってありがとうございます。

今の常会(171回)の参議院には、>>313に書いた請願が出ていましたが、
今チェックしたところ、法務委員会に23日に付託されていました。

請願が各委員会に付託されなかった例はほとんどない、
ということですので当然のことですが、記録します。

件名 国籍選択制度の廃止に関する請願
受理番号 144
紹介議員 千葉 景子
会派 民主
付託年月日 H21. 1.23
審査結果 (記載なし)


件名 成人の重国籍容認に関する請願
受理番号 145
紹介議員 千葉 景子
会派 民主
付託年月日 H21. 1.23
審査結果 (記載なし)

ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c01_01.htm

衆議院には現在そのような請願は出ていないようです。

518 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/28(水) 01:42:29 ID:B/RNKzWI
請願の要旨
件名 国籍選択制度の廃止に関する請願
要旨
 一九八五年に施行された国籍法改正で、
外国人父と日本人母の間に生まれた子供たちも日本国籍取得ができるようになった。
しかしこのときに導入された国籍選択制度で、父と母の二つの国籍を持つ子供たちや、
父母が日本人でも出生地の国籍と日本国籍を同時に持つ子供たちは、
二二歳になるまでの国籍選択を義務付けられた。
子供たちが日本国籍を保持するためには、外国籍を離脱するか、
外国籍を放棄する旨の国籍選択届を提出しなければならない。
定められた期間内にこれを提出しなければ日本国籍を失うとされている(国籍法第一四条、第一五条)。
父と母の異なった国籍や文化を受け継ぐ子供たちは、
両方を大切にしながら人格を形成、成長する。
多文化と多言語を身に付けた者の存在は、日本社会に多様性と豊かさを与える。
ところが選択制度は、子供に父母の一方を選ばせるに等しい、負担や苦痛を与えている。
日本の国際化に貢献できる人材が選択制度のために日本国籍を失うのは、
少子高齢化社会の現状を考えても、日本にとって大きな損失である。
選択制度は、一九三〇年のヨーロッパ国籍条約を倣ったものとされたが、
その後ヨーロッパでは状況は大きく変化し、
一九九七年には出生により異なる国籍を取得した子供には、
権利として当然に重国籍を容認するヨーロッパ国籍条約が採択された。
国と国の距離が短くなり往来が自由になった時代に、
国籍法の国籍唯一の原則は現実にそぐわなくなっている。
世界的な流れと社会的変化を考慮し、国籍選択制度の廃止を求める。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、子供たちが重国籍を維持することを認めること。

519 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/28(水) 01:45:24 ID:s7jmoTIu
請願の要旨
件名 成人の重国籍容認に関する請願
要旨
 外国人との婚姻、仕事、勉学などのために海外で暮らす日本人は年々その数を増している。
滞在が長期になると、社会保障を得るため、職業上の便宜のため、
安心して暮らしていくため等の理由でその国の国籍を取得せざるを得ない状況が生まれるが、
外国籍を取得すると、現行国籍法の下では日本国籍を失ってしまう。
外国人との婚姻などにより自らの意思にかかわらず外国籍を取得した日本人も、
二〇歳を過ぎているときは取得から二年以内に国籍選択をしなければならない。
海外に何十年暮らしても心情的には日本人であり、
家族のいる日本とのつながりがなくなることはない。
日本国籍を失っている場合には、
親の介護のために帰国するときでも外国人として入国しなければならない。
状況の変化のために生活の場を日本に移す場合もある。
そのような元日本人の数が増えており、日本国籍を放棄する理由はない。
国籍唯一の原則は、一九三〇年のヨーロッパ国籍条約に倣ったものとされたが、
その後ヨーロッパでは状況は大きく変化し、
一九九七年には自国民が婚姻により当然に外国籍を取得した場合には、
権利として当然に重国籍を容認するヨーロッパ国籍条約が採択された。
国と国の距離が短くなり往来が自由になった時代に、
国籍唯一の原則は現実にそぐわなくなっている。
多文化と多言語を身に付けた者は国際化を体現する存在として、
日本社会に多様性と豊かさを与えることができる。
そのような者を排除するのではなく受け入れていくことは、
日本の将来にとってプラスになる。
海外に暮らす日本人が外国籍を取得しても日本国籍を保持できるよう、
世界的な流れと社会的変化を考慮した日本国籍喪失規定の再考を求める。
また、現行国籍法によりやむなく日本国籍を失った者の国籍復活の可能性を検討することを求める。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、海外に暮らす成人の重国籍を認めること。



520 :164 ◆aGzgb/DTYc :2009/01/28(水) 02:20:01 ID:s7jmoTIu
アドレスを忘れていました。
>>518
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/144.htm

>>519
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/145.htm

両方ともつっこみどころ満載なのですが、
これ以上の連投は控えます。

521 :エージェント・774:2009/01/28(水) 06:55:38 ID:hGep3G8R
当分は、「国籍法」対象の片親を日本人に持った子供の「重国籍」を認めろと言ってくると思ってたけど、
この内容じゃあ、即在日も重国籍取得になりそうな勢いですね。

今度は、日本人を盾にとってる。

>多文化と多言語を身に付けた者は国際化を体現する存在として、
>日本社会に多様性と豊かさを与えることができる。

他民族共生国家ですね。
重国籍なら、地方どころか国政を含む参政権・被参政権も与えてしまう。

522 :エージェント・774:2009/01/28(水) 07:02:02 ID:hGep3G8R
連投しますが、荒らしではありません。

http://denizenship.pot.co.jp/index.php?FrontPage 
在日の参政権運動サイトでは、ここの活動が一番注目されているようです。

○外国人参政権に反対する会・公式サイト  http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/index.html
このブックマークに掲載した他の多くのサイト・団体とは、外国人参政権について正反対の立場に立つサイトです。
団体名の通り、外国人参政権に反対し、「外国人に選挙権がないのって、べつに差別でもなんでもないし、世界常識でしょ?」という主張を掲げています。
主題について、その立場からよく調査し、リアルな運動としても活発に活動していると思います。
このサイト、及び、このサイトに掲載されているリンクをたどれば、
外国人参政権反対派の主張の全体像とその細部における異同について知ることができると思います。




523 :522:2009/01/28(水) 07:18:14 ID:hGep3G8R
○外国人参政権に反対する会・公式サイト

ここではこう書いてます。
**************************************
2008/12/13 これから 改正(改悪)国籍法が通ってしまいましたが・・・

某所からの情報によれば、法務省としては年間600〜700人程度の届出があるものと予想しているそうで、
もし、これが年間2000〜3000人程度になったら異常であるという認識になるそうです。
この数字の根拠は判りません。また偽装認知が横行した場合も対策を講じるとのことですが、
普通は最初に想定できる不正を防ぐ対策やそれ相応の罰則を立ててから立法すべきなわけで、根本的な疑問がどうしても残ります。

しかし、ここでこのまま折れるわけにいかないし、
また、今回の改正案が成立したことで、このまま推進派が余裕綽々としているわけがないです。
次の目標に狙いを定めて動き始めるとか(例えばこれ)、今回の後処理をいかに体よく成しとげるか、など。

さしあたり気をつけたいのは、反対派を少数の差別主義者と封じられないようにすること。
実際似たことを言っていた国会議員もいますね。
加えて、そんな主張の裏付けでも作りたいのか、
事実の後付けで、反対派をレイシストに仕立てようと扇動するかのような動きも垣間見えるのです。
実際に「日本に住む外国人を片っ端から排斥したい」、なんて考え方の人はごくわずかでしょう。
怒りのあまりどうしても派手で過激な意見に目がいきがちですが、惑わされず行きましょう。

現実の(メディアに作られた)世論とネット世論はまだまだ乖離があり、両者がリンクすることは今後も当分はないでしょう。
だからこそ、議員も、「一部の人間の異常な行動」などと言って、のうのうとしていられるわけです。
実際に、ネットと現実の世論の差を読むのが難しいため、一歩を踏み出せない議員さんもいます。
この差を小さくし、反対派の力をつけ、最終的に推進派を追い詰めていくためには・・・。

結局は草の根活動ですね。多くに興味を持ってもらうための基礎作り。近道はない、自分たちが動くしかないです。
粛々と周知、推進派への抗議、反対派への応援、データ集積。ビラ、口コミ、メール、FAX・・・
効果が目に見えにくいし、時間もかかってしまうかもしれませんが、続けていくしかありません。
一過性の騒動なら、相手もすぐ忘れてしまいます。瞬間風速より、平均風速を上げていきましょう。

あと欲を言えば、政治家に直に訴える保守派ロビイストがもっと増えて欲しいのですが。
当会でも今年初めから国会議員会館を中心に展開を開始しておりますが、
やはり、地元の有権者が議員事務所に直接出かけて訴えるのが一番なのです。
******************************************

>さしあたり気をつけたいのは、反対派を少数の差別主義者と封じられないようにすること。
>加えて、そんな主張の裏付けでも作りたいのか、
>事実の後付けで、反対派をレイシストに仕立てようと扇動するかのような動きも垣間見えるのです。

特に既女版にいましたね。オフ版にも来てる。
今後は、さらに流されないように注意が必要かと。






524 :法学部卒 ◆bRlrBif2es :2009/01/30(金) 14:23:14 ID:jWLFjBvY
参加者を集めるめどが立たず(このスレ以外で宣伝告知をしていないので当然ですが)、
リアル仕事超多忙のためまともな資料を作る時間もなかったので、今週は勉強会できません。
申し訳ありません。

525 :エージェント・774:2009/01/30(金) 15:25:26 ID:ft1upWaL
(朝鮮総連)系 朝鮮大出身の弁護士誕生 同校初、男女2人
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090126/kor0901262005000-n1.htm

526 :エージェント・774:2009/01/30(金) 16:11:51 ID:3davctsT
なんじゃこりゃややややや!

Yahooみんなの政治で千葉景子議員の評価がリセットされてて五つ星に?!

http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2009000136&s=0&d=1&r=1

527 :エージェント・774:2009/02/05(木) 11:39:52 ID:7BloSwQg
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1232806672/1-100
渡辺喜美の公務員制度改革 民間企業独裁化 警察無力化  (テレビ朝日のカメラクルーを従えて歩く渡辺喜美の場合はマスコミ操作にあたらないそうです(失笑))

 民間企業(外資)や在日が飼い犬の国会議員を使って警察を 無力化することになる。警察は一部の民間企業(外資)や在日の利益に
なるような摘発ばかり行うようになる!!! 今回の公務員制度改革と国籍法改悪が実現したら日本は崩壊するぞ!

・今回の公務員制度改革・・・・政治家独裁体制の確立(もう警察庁も検察庁も怖くねえ)
               国籍法改悪で入れた外人を民間人として河野太郎が省庁幹部(法務省や警察庁)に登用

http://www.taro.org/blog/index.php/archives/820
あの河野太郎も今回の公務員制度改革を全力で推進してます。つまり国籍法級の危険法案。

河野太郎のような政治家が省庁幹部に民間人(帰化在日、中国人)を 抜擢して好き放題にできます。もちろん警視庁も

政治家(犯罪者ばかり)が唯一恐れている警察庁と検察庁の人事を政治家が握るのって・・・明らかに完全独裁体制の確立だろ。
・政治家のほとんどが犯罪者なのにその犯罪者が警察や東京地検の
 人事権を握る危険=公務員制度改革(民主党案と渡辺喜美案) =内閣人事局

 汚職や収賄、オレンジ共済など詐欺集団の口利き(小沢とか羽田とか)など 政治家の犯罪は枚挙に暇がない

 そしてこの案を民間の広報機関であるマスコミが賛美している。 最近は「マスコミと民主党は人事院の味方」などと妙な低脳B層向けネット工作を開始したらしい(バレバレ笑い)煙幕全開だな。
そりゃそうだ、警察や検察庁が怖い民間企業が政治家(特に外資族) 使って揉み消しできることになるからな。

例:今週のTVタックルは福田叩きと公務員叩きに終始。毎週毎度のことだから(笑) 。今法案でマスゴミが総務省に大量天上がり。マスゴミ族議員使って。
  朝日新聞の部数偽装300万部広告費水増し詐欺請求など、 マスコミの腐敗、偽装詐欺はマスコミが報道しない(呆笑)。 国籍法チラシやミナミの帝王の「新聞の裏側編」

528 :エージェント・774:2009/02/06(金) 19:00:57 ID:jFTGaiwI
>>527
なにこれ通っちゃったの?


529 :エージェント・774:2009/02/06(金) 20:11:43 ID:TkB5ZxYG
>>527

基本法は昨年6月に通過。

しかし具体的な法案は今国会以降。

人事院の谷公士総裁が田母神ばりに持論を展開して、
それをマスゴミや外資族が叩く構図。

530 :エージェント・774:2009/02/06(金) 20:22:10 ID:jFTGaiwI
基本法は通っちゃったのか・・


531 :エージェント・774:2009/02/06(金) 21:28:42 ID:8lWIlrl7
>>529,530
国籍法や人権擁護法案の比じゃないぞ
もしこんな法案が成立したら間違いなくその日のうちに日本は滅びる
もう一刻の猶予もない
いますぐ2ちゃん中にこの危険を知らせて回って反対運動を起こすべきだ

532 :エージェント・774:2009/02/06(金) 21:34:07 ID:wvo/udgJ
>>527
何がどういう仕組みで悪いことが起こるのか、ド頭に具体的に書いてくれないと分かり辛い。
注目すべき記事なのかどうか判断しにくい。

533 :エージェント・774:2009/02/06(金) 23:52:44 ID:8lWIlrl7
>>532
考えるな 感じるんだ
いますぐオレたちが動き出さないと日本は滅びる
家族の命を 友の命を 愛しい人の命を守るには いま立ち上がるしかない
いますぐ2ちゃん中にこの危機を知らせて回ろう

534 :エージェント・774:2009/02/07(土) 19:47:04 ID:CLWHjWVP
>>531
> もしこんな法案が成立したら間違いなくその日のうちに日本は滅びる

何回目ですかそれw感じてんじゃねーよ、考えろよw

535 :エージェント・774:2009/02/08(日) 01:02:45 ID:vDmwFiPr
むう、行動するよ

より詳しい情報求む

536 :エージェント・774:2009/02/10(火) 15:59:53 ID:lmcDyIw3
署名TV:不法滞在者に対する法の厳正な適用を求めます

PC  http://www.sh●omei.tv/project-6●35.html

携帯 http://www.s●homei.tv/m/ から「署名プロジェクト一覧」
    →プロジェクト名「不法滞在者に対する法の厳正な適用を求めます」選択

匿名、フリメ、住所も都道府県まででOK。コメント必須ですが一言で可。

※注意※
署名を完了するためのメールが送信されるので、
24時間以内にメール内のリンクをクリックしてください。


期限は 今 日 までです。よろしくお願いします。

あと少しで目標達成、まだの方はぜひご協力を!


537 :エージェント・774:2009/02/13(金) 13:49:40 ID:Egb1tBTM
"国籍法改正での懸念、現実に" 不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用

★不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用

・服役中の日本人男性の名前を勝手に使った出生届を作成し、中国人男女の間に生まれた
 子供を不正に認知させたとして、警視庁は13日、いずれも中国籍で、東京都豊島区池袋、
 無職沈楠(28)と無職王宗(29)、ブローカーの足立区西新井本町、郭清清(34)の3容疑者を
 有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕したと発表した。

 外国人女性が産んだ子供でも、日本人男性が父親と認知すれば日本国籍が取得できるように
 なった昨年12月の国籍法改正以降、「偽装認知の温床になる」との指摘が出ていた。
 このため同庁は、名前を使われた日本人男性と子供との血縁関係の真偽確認に初めて
 DNA鑑定を行い、日本人との子供ではないことを特定した。

 同庁幹部によると、3人は昨年1月22日、王容疑者が沈容疑者との間に産んだ女児(1)に
 ついて、日本国籍を取得する目的で、別の傷害事件で服役中だった川崎市の日本人男性(56)を
 女児の父親と偽り、この男性が認知したとする偽の出生届を東久留米市役所に提出するなど、
 女児に日本国籍を不正に取得させた疑い。

 同庁が、別の偽装結婚事件で逮捕した日本人男性の戸籍を調べたところ、王容疑者との子供を
 認知したとする記録を発見。
 だが、出生届の提出日に男性は服役中で、郭と沈の両容疑者が、男性の名前を悪用していた
 ことが判明。沈容疑者はこの男性の紹介料として郭容疑者に80万円を支払っていた。

 沈、王の両容疑者は恋人同士。2人は過去に日本人との結婚歴があり、いずれも日本の
 定住権を取得していた。調べに対し、「子供が日本国籍を取得すれば、日本で長く暮らせると
 思った」と供述しているという。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000020-yom-soci

538 :エージェント・774:2009/02/13(金) 14:57:08 ID:BJT5vu+v
DNA鑑定しないんじゃないの?
シナ人ザマアーーーーーーーーーーーーー

539 :エージェント・774:2009/02/13(金) 15:04:12 ID:sErh0WQh
>>532
三権分立が一気に崩れるって事じゃね?


540 :KY ◆0n9WptgkxI :2009/02/13(金) 15:12:47 ID:xoQDmXvi
>>537
なんともまぁ予想された通りの事件が起きたなぁ・・・
結局DNA鑑定しないと解決しないってことが証明されてしまいましたか・・・

541 :エージェント・774:2009/02/13(金) 16:48:58 ID:VHWHYT6h
>>6
>稲田朋美 民主党 福井県第1区

自民党の間違いだろ?これ

542 :エージェント・774:2009/02/13(金) 21:09:44 ID:X9erRSwj
>>537
これが起こったの一年前の事だから
改正国籍法とは関係ないから。

543 :エージェント・774:2009/02/14(土) 11:58:35 ID:c5jZ2z1M
人口統計で、
本来なら毎年減らなきゃいけないのに、
若い世代が「増えて」いたら、それは偽日本人が増えてる証拠だから、
ウォッチしておくといいよ。

又、減っていたとしても、
人口減少率が大幅に低下していても、その可能性がある。

544 :エージェント・774:2009/02/17(火) 07:01:04 ID:IHzb6Uu8
東海地方在住の方


本日2/17のCBCで国籍法が夕方のニュースで放送されるみたいなので
録画してうっpお願いします!

どうしても見たいです!!!!!



545 :エージェント・774:2009/02/24(火) 01:50:42 ID:6tSKufEA
>>542
以前から全くのザル法だったと言うことだろ
たまたま受刑者だったから発覚したがこれは氷山の一角だろう

546 :エージェント・774:2009/02/26(木) 18:38:18 ID:kBX2rjQ+
千葉県の人いる?
現知事が引退するんで、知事選後に県議会に陳情なり請願なりをしようと思うのだが

547 :エージェント・774:2009/02/26(木) 19:44:35 ID:hrm7pAUf
>>545
水間さんや馬渡議員、そして麻生総理たちが
昨年の暮れに命懸けで戦ってくれたからこそ逮捕できた案件だ
これがミンス政権だったらこうした刑務所にいる犯罪者にも
ひとり毎月数百万もの生活保護費がオレたちの血税から支給されてたんだぞ

548 :エージェント・774:2009/02/26(木) 20:17:05 ID:QexxdcvB
コピベ投下・ミンスとマスゴミの正体

お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。
これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を
取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。
日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですが
それも数年の辛抱です。
生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を
勝ち取っています。

年金支給な参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら
実現できます。日本の政治を我々が動かすことができる時代が
これから来ます。
民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。
そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。
この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に
同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。

日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか
見てませんしね。
マスコミもそういうところをどんどんやりますから都合がいいですよ。
笑いが出るくらいです。

これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですから
あと何年か、がまんしましょう。
こちらが一方下がって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。
やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!



549 :エージェント・774:2009/02/27(金) 04:12:24 ID:Ige+I5vS
528 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[] 投稿日:2009/02/27(金) 02:56:32 ID:TR1coko/0
パチンコ撲滅法案提出・受理はされたみたい
応援しなくちゃなw

ht●tp://w●ww.shugiin.g●o.jp/itdb_seigan.nsf/ht●ml/seigan/1700015.htm

提出したのは西村さん
http://w●ww.n-shingo.co●m/


パチンコ店における出玉の換金行為を取り締まり、
かかる行為を完全に違法化するよう求める請願
ht●tp://namonakishimin.w●eb.fc2.com/seigan/pachinko.h●tml

現在受付中
3月31日まで


550 :エージェント・774:2009/03/02(月) 15:09:22 ID:DkAoQMe9
誠に恐縮ですが、本スレはLRに違反しているおそれがあります。
善後策につき、議論のほど宜しくお願いします。
なお、意見があれば自治スレまでお越し下さい。

◆以下の内容については該当の板をご利用下さい
  すぐに開催したいOFF ⇒突発OFF板
  すぐには開催しないOFF ⇒定期OFF板 ("すぐ"の目安は1週間程度)
  OFFを伴わない企画 ⇒イベント板
  祭り・実況 ⇒お祭り会場板

スレ汚し失礼しました。

551 :エージェント・774:2009/03/07(土) 15:36:53 ID:5tHyYhdZ

出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の基準を定める省令の一部を改正する省令について(意見募集)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300130030&OBJCD=&GROUP=

締切は3月9日。急げ!

552 :エージェント・774:2009/03/11(水) 00:54:35 ID:WVXPmkR1
本拠地JFC

http://d.hatena.ne.jp/jfcnet/20090303
2009-03-03 国籍法が改正されましたが問題山積みです

個別のケースの救済としてというよりも、このような運用を改善しなければならないと思います。

弁護士 近藤博徳


553 :エージェント・774:2009/03/12(木) 07:30:10 ID:QAdavS7a
参議院法務

国籍選択制度の廃止に関する請願
成人の重国籍容認に関する請願
重国籍容認に関する請願
日本版US―Visit法の廃止に関する請願
離婚後の共同親権・両親による共同での養育を実現する法整備に関する請願
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/i00651.htm


554 :エージェント・774:2009/03/25(水) 21:52:47 ID:bpmEJ+CL
名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 21:48:06 ID:rbVGpE7M0
昨日秋田市議会から通知が来ました。

「陳情の処理結果について」
陳情第37号 国籍法改正によって生じ得る偽造認知の防止及び(ry
平成21年3月19日 採決(!!)

驚いて、秋田市議会のHPに行きました。
ttp://www.city.akita.akita.jp/council/schedule/2009_02/H21_02.htm
「請願、陳情」のところに確かに厚生に採決(多数決)とある。

その上の議員提出議案にも「第3号」で可決(多数決)とある。
それが↓
ttp://www.city.akita.akita.jp/council/schedule/2009_02/kokusekihou.pdf

>>165に石川県議会のことが載っていましたが、秋田市議会でも動いてくれました。
やってみるものですね、メル凸、ハガキ凸。
WBC優勝もうれしかったけど、私の行動でちょっぴり世の中が
動いたのかと思うと、うれしい。

555 :エージェント・774:2009/03/26(木) 20:05:29 ID:n+S2rFSy
そろそろこのスレもオフ板として進退決めようよ
行動するのかしないのか

556 :エージェント・774:2009/04/25(土) 00:11:30 ID:fRorUeGc
国籍法再改正へむけた請願書署名のお願い
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240323592/

557 :エージェント・774:2009/04/25(土) 05:52:10 ID:zzub2cyv
国籍法の改正に関連して

ネットユーザー中心で

人権擁護法案や

女子差別撤廃条約の議定書での

国会議員陳情が27・28日行われます

参加の呼びかけがされています

詳しくは以下のブログを参照ください

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1279.html

558 :エージェント・774:2009/05/24(日) 01:58:50 ID:0sp2QLid
         ,ン''"""゙:ヽ
        ,;':::::,-、:::::::::::::"ー--.-.- 、,,,     ,,,_,,_,,,_,,,,,,,.--:::::ァ
        ,;'::::,;' ジ:::;:::::::::;::::::;:::::::::::::::::::゙''''';;;'""::::::: ::: :::: :: ゙ヾ/シ
       シ;;:/,シ:::::;::::::::::; :::; :::::; :::::;::  r--- 、_::::: ::::: :::;::; ::::ミ
       ,{:,ン:::::; ::::::::::;  :::;: :::::; :::::; :::::..;:ヾ;;;彡;;;>::::::::::':; :;: ;:::// -'''ー---、
     , -'"::;::::;   :::::::::::::::::: ; ::::::;:::::::::::;;彡レ':::::::::::::::::::;:;;  :,:ミ::: ,  __ ,__)
   , -'" ::::::; ::::; ,,,  ..::::::::::; : : ::::;:::::::::::;:: 彡: : : : :::::::.ー、 イ:;'⌒""''" ̄
  r'  , -'""""""  """''-'-'-';,,,,, ::;::::::;::::: ;::、彡,::彡三ジ: -ェノ
  ゙ー‐'                ゙ヽ;::;: ::::;  "'- 、⌒"'''''''"    保守ーーー
                     ゙ヽ、:;      ゙''ヽ,
                       "゙ヽ、       ゙;,
                          ゙ヽ、 i ヽ ノ

559 :エージェント・774:2009/06/27(土) 19:52:20 ID:rlb45j+B
捕手


560 :エージェント・774:2009/06/28(日) 20:47:11 ID:KR8lMSfY
お前らもう飽きたのかよw 国士様は移り気やで

561 :エージェント・774:2009/07/09(木) 11:47:03 ID:z0LQWeOu
537 :可愛い奥様:2009/07/09(木) 05:33:48 ID:LDXljYQN0
みなさん…知ってましたか?調べてみてビックリしました。
国籍法で義務付けられた、半年ごとの法務委員会への報告ですが、

ひ っ そ り 法 務 省 H P に う p さ れ て い ま し た

h ttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji174.html
日付は6/11、しかし、法務委員会が催された様子はなく、法務省内で、
5月末までに集まったデータを集計(しかも注釈がついたデータで、正確性に欠ける?
■(注1)本表の件数は,平成21年5月29日現在で法務省が把握しているものである。

こページで注目して欲しいのが、 Bの[要件を満たさないため不受理とされた件数]
が一件しかなくて、このスレ内に情報が載ってるだけでも偽装認知が数件あったのに、
申請に対して不受理とされた件数のデータとして明らかにおかしい!って事。
他にいくつか国籍法関連のURL↓

法務省HP内の、国籍法に関する検索結果(新着順)のURL
http://www.moj.go.jp/cgi-bin/namazu.cgi?query=%B9%F1%C0%D2%CB%A1&whence=0&max=20&result=normal&sort=date%3Alate

改定された国籍法第3条による国籍取得の手続のページ
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji163.html

これによると、届出は【法務大臣に対して届け出ること】となっていて、
本人が日本に住所を有する場合 → 住所地を管轄する法務局・地方法務局
本人が海外に住所を有する場合 → 日本の大使館又は領事館

で、一番最初に載せたデータの数字は
(注1)本表の件数は,平成21年5月29日現在で法務省が把握しているものである。
とあるから、本人が海外にいる場合は日本大使館又は領事館なわけで、
その申請件数と取得件数が反映されていない可能性が大いにあると思う。

562 :エージェント・774:2009/07/31(金) 16:33:31 ID:iWimFwgs
日本国籍取得目的の偽装認知事件で2人逮捕

県警公安部と和歌山西警察署は、子どもの日本国籍を取得するため、
虚偽の認知届などを提出したとして、きょう(26日)、
和歌山市内のフィリピン人女性ら2人を逮捕しました。

電磁的公正証書原本不実記載およびその供用の疑いで逮捕されたのは、
和歌山市北出島の飲食店店員でフィリピン国籍の山本・フロリンダ・モンタノ容疑者34才と
和歌山市有本の運転代行業、山本博志(やまもと・ひろし)容疑者47才の2人です。

警察の調べによりますと、モンタノ容疑者が、フィリピン国内で出産した5才の男の子
の日本国籍を取得するために、博志容疑者の実子でないにもかかわらず、
そのように偽った認知届や国籍取得届などを和歌山市に提出、受理させた疑いです。

警察では、先月(6月)、大阪入国管理局和歌山出張所からの情報提供を受けて、
捜査を進め、きょう午前、逮捕したものです。調べに対し、2人は容疑を認めているということです。

ソース:和歌山放送ニュース 2009年07月26日
http://wbs-news.net/article/30832072.html


563 :コピペ推奨:2009/08/01(土) 21:32:35 ID:r6Usxucb
国籍バラマキ判決に賛成した最高裁判事を罷免しましょう!!

平成20年6月4日に最高裁判所は婚姻関係にない日本国民の父と外人の母との間に生まれた子でも
父が認知すれば直ちに日本国籍を取得出来る旨の判決を出しました。
これにより日本人の男に金をつかませ認知させることにより日本と縁もゆかりもない者に
日本国籍を取得させる事が事実上野放しとなりました。
その他この判決の問題点についてはネット検索だけでも大量に出てきますが、
かような杜撰な判決を下す者は最高裁判所判事の座から排除せざるを得ません。
この度の衆議院議員選挙と共に最高裁判所裁判官国民審査が行われますが、
この判決の多数意見に同調した者で今回審査対象となるのは
那須弘平、涌井紀夫、田原睦夫、近藤崇晴
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
の4人です(審査までに辞任・死亡等で退官する可能性はあります)。
罷免すべき裁判官の所定欄にのみ×を書き入れ、他には何も書いてはいけません。
余計な事を書くなどすれば全体が無効となってしまいますので十分気をつけてください。

また、2ちゃんねる等のネットのみならず、上記4人の罷免を呼びかけるビラ配布等も行いましょう。
最高裁判所裁判官国民審査に関しては、今回の衆院選等の公職選挙と違い、
文書制限がありませんから、普通のビラ、広告同様に原則自由に配布出来ます。
但し
・マンション、寮等で管理者等に立入りを拒否された場合は直ちに配布をやめて退去しましょう。
強行すれば住居侵入等に問われます。
・電柱や他人の所有物等にポスター等を貼ってはいけません。器物損壊等に問われます。
・衆院選に関しては一言たりとも書いてはなりません。公職選挙法の文書制限が及びます。
・虚偽の事項を書いたりすれば、名誉毀損、侮辱等に問われる事は言うまでもありません。
良識ある日本人として節度は守りましょう。

564 :エージェント・774:2009/08/11(火) 14:21:27 ID:q5cSh2ln
1.国籍法改悪を促した売国判事
-那須弘平 (弁護士出身 S17年2月11日生66歳 H18年5月25日最高裁判事)
-涌井紀夫 (前大阪高裁長官 S17年2月11日生66歳 H18年10月16日最高裁判事)
-田原睦夫 (弁護士出身 S18年4月23日生65歳 H18年11月1日最高裁判事)
-近藤崇晴 (前仙台高裁長官 S19年3月24日生64歳 H19年5月23日最高裁判事)

2.南京捏造事件反日判事
(他の判事も合議に加わっているが判例がない為、以下の裁判長だけ記す。)
-涌井紀夫 (前大阪高裁長官 S17年2月11日生66歳 H18年10月16日最高裁判事)
3.デタラメ判事
-宮川光冶 (弁護士出身 S17年2月28日生66歳 平成20年9月3日最高裁判事)

過去の罷免賛成投票は総じて8%前後、今回は2桁10%以上、目標5割を目指そう。高ければ高いほど本人への圧力になります。

--------

那須弘平、涌井紀夫、田原睦夫、近藤崇晴、宮川光冶の5名は罷免ってことですね。

565 :エージェント・774:2009/09/24(木) 05:13:15 ID:lnirSPBd
保守

566 :エージェント・774:2009/10/15(木) 07:56:13 ID:rFj3CoUL
保守

567 :エージェント・774:2009/10/21(水) 03:58:27 ID:McCuD1zG
TSUTAYAなどがネット規制推進してるので不買運動よろしく
身分書を見せないと、まんが喫茶を利用できなくなる
権力者ウマーーー
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こんな馬鹿企業をほっとくと自分の首を絞めることになる
自由な社会には匿名が必要
警察はきれいな言葉を使い国民の自由を奪い、権力者を守ろうとしてる。
★★★★★★不買するネットカフェなどの一覧★★★★★★
ゆう遊空間、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」   
自遊空間   
TVゲームショップ桃太郎、モモオー ドットコム、桃太郎王国、ゲームセンター「アミ ューズメント桃太郎」
Airs Cafe(エアーズカフェ)
フリークス
コミックバスター
アプレシオ
CYBAC(サイバック)
複合カフェ「快活CLUB」、「快活フィットネスCLUB」
アイ・カフェ、古本市場

不買の理由はこれを読んでください
不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/
web魚拓
http://s02.megalodon.jp/2009-1021-0255-59/pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

568 :エージェント・774:2009/11/02(月) 19:58:16 ID:+x01UP0x
FreeJapanTVにて、
10月27日の「日本解体法案」反対請願受付集会の模様がアップされました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8689318

569 :エージェント・774:2009/11/29(日) 04:21:50 ID:qKsiDQuE
保守

570 :エージェント・774:2009/12/06(日) 20:04:39 ID:L83o+1XO
保守

571 :エージェント・774:2009/12/23(水) 07:07:44 ID:BfAASU0p
保守

572 :エージェント・774:2010/03/18(木) 00:46:54 ID:VS51+f4I
保守。

375 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)