5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【全日本ロードレース】高橋巧が最終戦を待たずにシリーズチャンピオン獲得【GP250クラス】

1 :あじゃぱぁ〜φ ★:2008/09/07(日) 19:35:44 ID:???0
GP125は菊池寛幸が優勝! JSB1000は秋吉耕佑の連勝! GP250は高橋巧が優勝でタイトルを決める!
http://www.superbike.jp/news/2008/09/gp125jsb1000gp250.html
第5戦鈴鹿 決勝(2)
 (前略
この日最後のレースとなったGP250クラスの決勝は、オープニングラップから宇井陽一と高橋巧の一騎打ちでの
優勝争いとなった。
宇井がホールショットを奪うが、逆バンクでは高橋が、デグナーカーブの立ち上がりでは宇井が前と、何度も順位が
入れかわる。カシオトライアングルで前に出た高橋がオープニングラップを制しコントロールラインを通過。

自己最高の3番グリッドからスタートした山崎郡は、オープニングラップのS字コーナーで転倒。
及川誠人、関口太郎がその後ろにいたが、アクシデントを避けようとしたため、トップ争いから離されてしまう。
反対に、関口を抜き渡辺一樹が4番手に浮上。
しかし、2周目の1コーナーで渡辺がオーバーラン。コースへ復帰したものの、3位争いの戦線から離脱してしまう。

関口が3周目に及川を抜き3位に浮上するが、トップ争いの2台からは大きく離されていた。

9周目の1コーナーで宇井の前に出た高橋が宇井を押さえきり優勝。2位は宇井。
3位はレース中盤から単独走行となっていた関口が入った。

濱本裕基も単独4位でチェッカーを受けた。レース序盤からバトルを続けていた及川と富沢祥也の争いは、及川に
軍配が上がり5位。富沢は6位という結果だった。

今季4勝目をあげた高橋は、最終戦を待たずしてシリーズチャンピオンに輝いた。


文部科学大臣杯 2008年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 SUPERBIKE RACE in SUZUKA
主催:鈴鹿サーキット(5.821Km) GP250決勝レース[正式]結果 DATE:2008-9/7 WEATHER : Fine COURSE : Dry
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2008/road_race/2008result/rd05/250_final.html
ポイントランキング
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2008/road_race/2008result/rd05/250_standing.html

2 :名無しさん@恐縮です:2008/09/07(日) 19:36:16 ID:SEQHwA98O
大の野球好きのトニーが80歳で死んだ。

葬儀の翌日、同じく野球好きの親友デビッドの枕元にトニーが現れて言った。
「デビッド、良いニュースと悪いニュースがあるぜ」
「トニー!君なのか?」

デビッドは親友との再会を喜び、言葉を続けた。
「で、良いニュースって何だ?」
「聞いて驚くなよ。天国でも野球が盛んに行われているんだ。俺も1つのチームに入ったんだぜ」
「そりゃすごい!で、悪いニュースは?」
「明後日の先発は君だ」

3 :名無しさん@恐縮です:2008/09/07(日) 19:50:22 ID:kCY0N75hO
世界に枠はあるんかな

4 :名無しさん@恐縮です:2008/09/07(日) 20:00:44 ID:0IeOkl0xO
貢と片平か

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)