5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】第33回トロント国際映画祭で松山ケンイチ主演「デトロイト・メタル・シティ」が上映…深夜枠にも関わらずファンぎっしり爆笑の連続

1 :アザラシールφ ★:2008/09/07(日) 09:49:55 ID:???0
第33回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門に招待された
『デトロイト・メタル・シティ』が5日(金)、Ryrson Theatreで公式上映され、
主演の松山ケンイチと李闘士男監督が舞台あいさつに臨んだ。

部門名が示す通り、23時59分開映という深夜枠にもかかわらず、開場を待つファンは劇場を取り囲むほどの長蛇の列。
約500席は一瞬にして埋まり、2階奥まで、詰めかけたファンでぎっしりとなる人気ぶりだ。

日付が変わって間もなく、松山と李監督がレッドカーペットに登場するや、ファンからの熱い歓声が響く。
オールバックに蝶ネクタイ姿の松山は、予想を上回る好反応に「うわ、すごい……」と、うれしさとはにかみに満ちた笑顔で応えた。

舞台挨拶では、「最初にお断りしておきたいのですが……」と切り出した李監督。
「“デトロイトの鉄鋼産業を扱った社会派映画”ではございませんので(笑)。
勘違いして来てしまった方がいらっしゃったら、僕がここで料金を払い戻ししますから」といきなりの爆笑を誘った。

満員のファンも大声援で歓迎ムード 冒頭の東宝マークから大きな歓声が上がり、
松山演じるヨハネ・クラウザーU世と根岸のギャップに爆笑と拍手がひっきりなしに起こる。
そして、エンドクレジットと同時に拍手喝さいが会場を包んだ。

上映後のティーチインも質問が後を絶たず、終始和やかな雰囲気。「メタルとポップ、本当はどちらが好きなのか?」という問いに、
松山は「どちらも聴きます。クラシックも聴きますし、アニメやゲームのサントラも。あと、宮崎駿監督などの映画音楽を担当する
久石譲さんも好きですね」。現地でも宮崎監督の知名度は抜群で、観客たちも松山に対する親近感を深めた様子だ。
(以下略・>>2を参照)

ソース:
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000cbw26.html
(画像1)クラウザーのポーズでファンの声援に応える松山ケンイチ(C)Yumiko Kinoshita
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000cbw26-img/2k1u7d00000cbw3l.jpg
(画像2)満員のファンも大声援で歓迎ムード
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000cbw26-img/2k1u7d00000cbwb9.jpg

219 :名無しさん@恐縮です:2008/09/08(月) 00:36:54 ID:gdmy/ysdO
デスノのLから入ったファンかな?

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)