5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】押井アニメの哲学に、ヴェネチア熟考…『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』プレス試写の反応

1 :アザラシールφ ★:2008/09/03(水) 08:01:54 ID:???0
第65回ヴェネチア国際映画祭も佳境を迎え、3日(水)には、いよいよコンペ部門に選出された日本映画のトリを務める、
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(押井守監督)が上映される。前日の夜7時から行われたプレス試写会では、
これまでの『アキレスと亀』や『崖の上のポニョ』とはひと味違う反応が見られた。

アニメ映画としては、比較的長い2時間を超える上映時間。前半部分で席を立つジャーナリストが数人見られたが、
中盤を超えると会場全体がスクリーンに釘付けに。次なる展開への想像と思考をめぐらせて、身動きもせずに見入っている様子がうかがえた。

上映後には、重みのある拍手がおくられ、エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、心を動かす最後の1シーンを堪能していた。

セルビアのジャーナリストは、「とても興味深い。大人になれない若者たち、暗い将来、戦争のやまない世の中。
奥深くまで思考が練られた哲学で、感銘を受けた」と言葉を選びながら語った。中国メディアの記者は、
「『イノセンス』や『Ghost in the Shell 攻殻機動隊』なども大好き。押井のファンとして、この作品も十分楽しんだ。
日本のCGアニメ映画では、今までで最高では」とストーリーのみならず、映像面についても言及した。

数時間後に行われる記者会見には、押井監督ともに、声優を務めた菊地凛子と加瀬亮が登場し、現地時間の夜10時からは、公式上映が行われる。

ソース:
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c8rn3.html
(画像)『スカイ・クロラ』(C)2008森 博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c8rn3-img/2k1u7d00000c8roi.png

関連リンク:
映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』公式サイト
http://sky.crawlers.jp/

2 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:04:10 ID:TNYgd59U0
誰も2を取ってあげないのですね・・
僕もあまり気が進まないえけどとってあげます
いいの?俺で

3 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:04:24 ID:fLKy9aTM0
だめ

4 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:04:48 ID:M9briIC1O
だめ

5 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:05:43 ID:3Xi7CuO40
だめ

6 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:05:57 ID:Gl+5eF0G0
だめ

7 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:06:09 ID:sryJFS310
取れる 取れない 取れる 取れない

8 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:07:15 ID:UjETEejh0
だめ

9 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:07:25 ID:FZvI4k140
のだめ

10 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:08:13 ID:8AzXui100

ヴェネチア「・・・・」

11 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:08:45 ID:ILYPsBbK0
客の入らなさそうな映画に賞をやるのが
ヨーロッパの映画祭の役目

12 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:09:22 ID:RCbpXCGI0
以後、信者が大挙して来ます

13 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:09:39 ID:ssFY0NZjO
まだあの犬面を持ち上げてるの?

14 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:10:02 ID:arzYC5Sy0
>身動きもせずに見入っている様子
中盤以降、あまりのグダグダ感に寝たんだろ。

15 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:10:38 ID:WhFYw7w50
つまり微妙だと

16 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:10:55 ID:GcbjppnRO
押井っていうかこれ原作が評価されてねぇか

17 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:11:04 ID:q7DJM6KmO
点数は2.8か
まあ悪くないじゃん

18 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:11:55 ID:LgnO5zK3O
やっぱり劇場版パト2のリメイクした方が
よかったんだよ!

19 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:11:56 ID:sR3OwKg+0
>重みのある拍手がおくられ
パン・・・パン・・・パン・・・
って感じか

どう考えても褒めてないよなw

20 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:12:14 ID:XyNqxRqA0
ヴェネチアに出すから俳優声優で固めたってのもあるのかもね

21 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:12:59 ID:K4ZMOvCZ0
それでもヴェンダースなら・・・

22 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:13:11 ID:pkvd6iBc0
宮崎にしようと、この人にしようと
絶賛してるのは、ここで言う中国人ジャーナリストの様な「身内」だけだよね

23 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:13:14 ID:aucCl1aJ0
押井先生の引退作品でしたっけ。

24 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:13:35 ID:Ff22sohS0
これスタッフロールの最後から続きがあるから最後まで見ないと意味わからなくならないか?

25 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:13:47 ID:2LbY7KMd0
押井は好き嫌いがはっきり分かれるからね。

26 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:14:32 ID:aP9+uv7YO
>>11
アカデミー賞貰う作品でもそんなのいっぱいあるよ
イングリッシュペイシェントとか知らないでしょ?

27 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:15:24 ID:K6W7M3nKO
ベッドシーンはいらない。普通のアニメ作品と一線を画す為に入れてるんだろうけど、
どう足掻こうがアニメはアニメだし

28 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:15:27 ID:XlSlpnHZ0
>前半部分で席を立つジャーナリストが数人見られたが

29 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:15:45 ID:9NgoM/m00
フランスの映画サイト ecranlarge.com 5点満点
http://www.ecranlarge.com/article-details-9572.php

4.5 宮崎『崖の上のポニョ』
4.3 北野『アキレスと亀』
3.5 Bechis "BirdWatchers"
3.2 アリアガ "The Burning Plain"
2.9 シュローダー "Inju, la Bete dans l'ombre"
2.8 押井『スカイクロラ』←
2.5 Petzold "Jerichow"
2.0 アヴァーティ "Il papa di Giovanna"
2.0 Kaplanoglu "Sut (Milk)"
2.0 ナデリ "Vegas: Based on a True Story"
1.7 オズペテク "Un giorno perfetto (A Perfect Day)"
1.5 ユー・リクウァイ "Dangkou (Plastic City)"
1.0 Bernard & Trividic "L'Autre"
0.5 ヴェルナー・シュレーター"Nuit de chien"
0.5 Alexei German Jr "Paper soldier"


30 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:16:17 ID:M8k0oAq20
>>26
普通知ってるだろ

31 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:16:34 ID:490Bps6EO
絵が受け付けない。

32 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:17:19 ID:S2baQAU70
>>18

あんな動きのないダラダラ竹中直人の話映画いらね

33 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:18:09 ID:8oJsUZ/D0
>>26
「イングリッシュ・ペイシェント」のどこが客の入らなさそうな映画?
ヨーロッパの有名俳優出演の正統派で王道なラブロマンスだけど

34 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:19:23 ID:rWIMBM9u0
>>22
>宮崎にしようと、この人にしようと

なんか、下手に解読しようとして、頭痛くなった

35 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:19:51 ID:K6W7M3nKO
>>28
わざとかも知れないけど、前半がすげえダルいんだよなコレ
後半で一気に巻くけど、前半は眠たくて仕方なかった

36 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:20:14 ID:aP9+uv7YO
>>33
そうだね

37 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:20:30 ID:XyNqxRqA0
>>16
確かにw

38 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:21:32 ID:XaG3E9LdO
で、これ面白いの?

39 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:21:46 ID:GcbjppnRO
>>27
その解釈に文句つけるつもりはないけど原作通りにやってるだけだよ

40 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:21:55 ID:m02KqJJtO
声優を連れてく意味がわからない

41 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:21:59 ID:1gGXqC2D0
>>38
微妙

42 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:22:29 ID:8oJsUZ/D0
原作通りに逃げ込んでたのか押井

43 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:23:32 ID:fi4PYiLv0
アニメの上映って、字幕なの?

44 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:23:40 ID:XyNqxRqA0
>>40
菊地凛子なら多少海外でも顔が利くとでも思ったんだろスポンサーが

45 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:23:48 ID:OCClBWecO
>>38
ぽにょのほうが10倍面白く感じられてくるレベル

46 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:24:04 ID:CSsis8K8O
ざまぁ

47 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:26:00 ID:Dm7tdRE40
押井は他人の哲学を補強する程度のスキルしかないと気づけ。

押井の哲学は退屈なだけ。

48 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:26:03 ID:ryCwC3BN0
リアルな戦争を知らない日本人が描く戦争物語は嘲笑される
当たり前じゃんw

49 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:26:06 ID:z8CJ9kPvO
いっつも思うんだが、途中で席を立つ奴ってなんなの?
どんな糞映画でも最後まで見なければ語る資格もけなす資格も無いと思う。

50 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:26:34 ID:HkxX8oeB0
どうせまたくだらん長台詞があるんだろ

51 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:26:58 ID:155BhIco0
>>38
多分考えてるよりは面白い… つーか、いい。セリフ無いとこの間は、いかにも押井作品らしい心地よさ。

52 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:27:22 ID:F1gmzkEXO
押井にしては分かりやすかった。


53 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:27:31 ID:uhUJFHAw0
ポニョ金獅子はないわ

54 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:28:16 ID:qptWXHt30
この映画やたら喫煙率高いおw
隣の兄者がタバコ吸いたそうにウズウズしてたww

55 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:28:32 ID:K1jUX28EO
会場の記者がみんな熟睡してたんだろw

56 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:28:46 ID:o7MydW+j0
スカイクロラみた、毎度思うのだがもっと解りやすい映画にできんもんだろうか。

本見ないと補完できない作りどうにかしてくれ。

57 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:28:56 ID:8oJsUZ/D0
>>49
映画祭の記者は映画をより多く見ることが仕事だから
期間中に何本映画やると思っている
つまらないと思ったら時間が重なってる映画に移動したってなんらおかしくない。

ちなみにこれがバイヤーとなると、もっと見切りをつけて移動するスピードが速いらしいが。

58 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:30:15 ID:aP9+uv7YO
>>49
冒頭で観客を引っ張り込めない映画は上映する資格がない
ってことなんじゃない?
俺は見るけど

59 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:30:35 ID:6v/uJ7y30
>いっつも思うんだが、途中で席を立つ奴ってなんなの?
仕事で仕方なく来ているだから、興味のない映画を最後まで見てる程暇じゃないんだよ

60 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:31:10 ID:GcbjppnRO
>>42
全然ぶっ壊してなかった。いろいろと補強しただけって感じ
まぁ、ラストは押井らしい終わらせ方で原作よりも分かり易かったし、余韻もあった。
>>50
大当たりw小説なら無理がないけど映像で聞かされると頭クラッときたw

61 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:31:47 ID:wjDy96Qp0
>>56
いや十分わかりやすいだろ
伏線もけっこうあからさまだし初見でもわかったぞい

62 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:31:51 ID:K4ZMOvCZ0
グルジア問題が出てきたからな

63 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:31:57 ID:fU/p0FKz0
押井はコアすぎて、商業的にはちょっと・・・

64 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:32:11 ID:aGNj0IGPO
善くも悪くも一般的なんだよなこの人哲学ってのは。
漠然と誰もが考えてる事を表現してるだけ。
それはそれで才能ある事だから素晴らしいとは思うけど
物足りなさは感じる

65 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:32:42 ID:b9M6MVXFO
実家で飼ってる犬を思い出す。
元気かな。

66 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:32:42 ID:AfTskAraO
>>49
それがあるから、ハリウッド映画は序盤にも山場を作る

67 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:33:06 ID:o7MydW+j0
>>58 自分の金で見てるなら冒頭で席は立たないのが普通だな。
最悪寝るけどさww

やっぱ記者は見切りをつけるスピードも大事なんだろね。仕事だし。

68 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:33:24 ID:2PdZPNs50
押井の場合、絵はきれいだが、中身がなあ・・・
途中で飽きちゃう人が多数出てると思うわ

69 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:34:25 ID:0n1Zgz/H0
押井って全然知らなかったけど、こないだケータイ捜査官見て、自分には合わないと思った。

70 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:34:38 ID:fQ7Qgbv70
最近の押井監督の映画って、1作品に1回は
「は?何でこんなに間延びさせるの?わざとなの?」ってシーンがあるから惜しいな

71 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:35:49 ID:XyNqxRqA0
ぶっちゃけさ、頼りの「絵がきれい」は押井の実力じゃないよな

72 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:38:23 ID:AOdXVb3x0
試写会当たったんで行ったけど、スタッフロール後にオチがあるからそこまで見ろとしつこくアナウンスされた。映画館でもアナウンスされてる?

73 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:38:59 ID:GcbjppnRO
されない

74 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:10 ID:zjvZbzNe0
押井監督って、興行的に大成功した作品ってあるの?
いろんなものの影に隠れてるけど、続けて作らせてもらえるってことは
実はけっこう成功してるんだろうか・・・

75 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:14 ID:ryCwC3BN0
押井信者でもなんでもない人が見るんだろ?
なんの期待もしてないだろうから、つまんなきゃすぐ出るよ
1800円って大金払ってるワケでも無いし

76 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:33 ID:o7MydW+j0
>>72 無い、ちなみにあの最後は冒頭のシーンで予想できてた内容なので
仮に見て無くても問題ない。

77 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:41 ID:N1smroTQ0
ここはあえて押井がとって欲しい。
アニメファンしか知らない作家で終わるの残念、テレビでのプロモーションでの扱いは悲し過ぎた。

78 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:46 ID:V5peu6bw0
押井の作品はどれも睡魔との戦いを描いてる

79 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:39:54 ID:XzSHDjT40
御託ならべようが面白くなければ意味がない。
正直この人の作品から刺激は受けないし退屈だ。
唯一感じるのは「絵がカッコ付けた絵だな・・・ストーリーも
キャラも何かカッコ付けてんな・・・・で?作品の面白さは何処?」程度。
何で信者が多いのかよく解からん。

80 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:40:34 ID:XyNqxRqA0
>>74
ビューティフルドリーマー

81 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:41:11 ID:V/2hor3B0
ベネちゃ〜

82 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:41:16 ID:mIyq0qb70
意味の分からない映画(その存在理由を含めて意味が分からない)に対して、
「哲学的だ」と述べるのは、評論家としての礼儀。

83 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:41:37 ID:T5LStItG0
押尾スレかとおもった。

84 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:41:48 ID:6EfjPeuF0
最先端のデジ・アナ融合の絵造りにこだわり最新技術を採用し続けて来たのは押井監督の確個たる意思によるものだし、
ただ綺麗なだけでなく、最新技術の効果的な使いどころを研究し、模索し続けてきたからこその押井作品。

ゴンゾとは違う。

85 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:41:53 ID:1xEhsAK+0
熟考というよりは、お口ポカーンなんではないかと...

86 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:42:09 ID:36aBDn/hO
雨に濡れたのら犬のニオイ

87 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:42:54 ID:wsZzpM3S0
さすがスイカクレレ

88 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:43:17 ID:XPUxM+kH0
昔少年アシベって漫画でこの人そっくりのキャラが出てて糞ワロタわ

89 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:43:34 ID:L0ztE4WN0
面白くなく、ただ哲学的なアニメなんて押井の自慰以外の何ものでもない
むしろ気持ち悪いですw

90 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:43:37 ID:jo4FkS0tO
中二病を哲学といっていいのか?

91 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:43:45 ID:4o3gKu2SO
もう押井は駄目だろ

92 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:44:39 ID:ryCwC3BN0
エンターティメントって何か
作品に隠されたメッセージを読み解くのがエンターティメントなのか?
つか隠すなよ

93 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:44:46 ID:4fH1sEIy0
押井が関わったアニメ映画で
パトレイバー抜くと人狼が一番マシ、他は熟睡レベル

94 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:45:27 ID:Unk/rxHF0
>>89
面白くないか面白いかを除けば、
「ただ哲学的なアニメなんて押井の自慰以外の何ものでもない 」
はいつものことじゃないかと。

いつもこの人は「胡蝶の夢」を追っている。

95 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:45:31 ID:155BhIco0
>>91
パト撮った頃とは大分違うけど、これ見てまだ行ける!と思った。
是非とも悲願のケルベロスシリーズ再映像化を!!

96 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:45:54 ID:YgFmgpHV0
甲殻以降の作品はゴミ
見る価値ないよ

97 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:46:01 ID:yls9e2Me0
>>38
本当のところ言うと、けっこう面白い。

98 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:46:51 ID:K6W7M3nKO
つかメッセージ性は別にして、映画の内容自体はかなりベタな仕上がりだと思うんだけど
いい意味でも悪い意味でも

99 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:46:58 ID:XyNqxRqA0
>>94
最後の一行の例えがいまいち分からん

100 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:47:24 ID:E80W/Bh80
>>50 いや、今回は殆どないぞ。
全般的にポツリポツリとしか喋らないようなシーンが多い。
でも数箇所くらいは普通の映画よりずっと長いセリフがあったかもしれない。

>>56 原作本は読まなくても大丈夫だと思う。実際読んでないし。
無料の小型宣伝パンフを事前に見てるとかなり分かりやすいと思う。
それからこの監督が最も信奉してる映画作品がブレードランナーだって事も知ってた方が良いかも。
その程度準備しておけば、物足りないくらいあっけない平易さ。

>>27 ベッドシーンは殆どないようなものでしょう。
地上波でも多分全くカットの必要のないレベルのベッドシーン。

101 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:48:38 ID:j2YYaLaG0
久々にやる気を出したなとは思った

102 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:48:53 ID:7c+Jxd2MO
興行的には成功したのか。

103 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:48:58 ID:/ANvpznS0

また押井のオナヌーかw
あいつの作品はいつも栗臭いんだよ

104 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:49:08 ID:48cr2L5g0
ゴーストインザシェルも始めてみたときは寝たんだよなー
今では、神作品のひとつなんだが。。。

でも、赤い眼鏡は何回見ても寝てしまう。

105 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:49:18 ID:goyShg400
前知識全くなしで観たうちの妹は終始ポカンとしてたな

106 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:50:01 ID:6HRTcWE90
原作が森の割にはよくやったと思うよ

107 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:50:09 ID:yK1azJTzO
>>48
リアルな戦争ってなんなの?


108 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:51:05 ID:LPyINoDh0
>>102
まだ興行収入4億ぐらいだったはず
どうするんだろうね

109 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:51:15 ID:ryCwC3BN0
>>107
人殺しだよ
日本人はもう70年ほど殺してないだろ

110 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:51:22 ID:5rB4lZqiO
原作読んでから見たから色々不満はあったけど原作よりわかりやすいなと思った
でも原作未読だとわけわからなくないか
あと絵がきもい声優が棒

111 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:51:35 ID:XCGKAnyz0
そんなに良くない場合によくある反応

112 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:51:42 ID:rgYEq78x0
押井の作品は画面が暗くって、背景とか物がすごい写実的に描かれてるけど
アニメなんだからもっと他の表現法使ってもいいと思うんだよな

アニメの良さを生かしていないと思える

113 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:52:03 ID:6NNylZnF0
>身動きもせずに見入っている様子

寝てたでしょ

114 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:52:24 ID:vvtKrd5j0
日本人が賞を取るとしたら押井になるんじゃないか
駿はいまさら出し無名の監督に賞を取らして話題つくりじゃないの?

115 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:52:39 ID:PbACnN420
眠れない深夜にTVつけると偶然やってる
押井の作品は映画館よりそういう状況を想定してる気がする

116 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:52:59 ID:TBBdDrWT0
フランスの映画サイト ecranlarge.com 5点満点
http://www.ecranlarge.com/article-details-9572.php

4.5 宮崎『崖の上のポニョ』
4.3 北野『アキレスと亀』
3.5 Bechis "BirdWatchers"
3.2 アリアガ "The Burning Plain"
2.9 シュローダー "Inju, la Bete dans l'ombre"

2.8 押井『スカイクロラ』

2.5 Petzold "Jerichow"
2.0 アヴァーティ "Il papa di Giovanna"
2.0 Kaplanoglu "Sut (Milk)"
2.0 ナデリ "Vegas: Based on a True Story"
1.7 オズペテク "Un giorno perfetto (A Perfect Day)"
1.5 ユー・リクウァイ "Dangkou (Plastic City)"
1.0 Bernard & Trividic "L'Autre"
0.5 ヴェルナー・シュレーター"Nuit de chien"
0.5 Alexei German Jr "Paper soldier"


117 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:53:00 ID:Unk/rxHF0
>>99
「自らの存在とは他人に依存した虚像なのかどうか」ってのがずっと押井のテーマ。

パトレイバー2がちょっと違うくらい。

118 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:53:03 ID:XyNqxRqA0
>>109
それいったらショーとしての戦争を描けるのは日本人以外にいない気もするな

119 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:53:22 ID:Twrp1ST10
だから森作品はVシリーズから映画化しろと何度も

120 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:53:58 ID:bAaEt0YN0

もうEVAもっていけよ



121 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:54:49 ID:o7MydW+j0
>>100 大筋の流れだけしか映画で繋がってないと思うのだがね。
だからと言って説明シーンをだらだらやられるのも問題だとは思ってるが。

世界観が現実とかけ離れてるのをどうやってわからせる?ってのが問題の作品だよ。

あれはついて行ける人とそうじゃない人が分かれる。

122 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:54:50 ID:XyNqxRqA0
>>117
それは胡蝶の夢って言うのか?

123 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:55:41 ID:rgYEq78x0
押井はアニメで無駄にこだわってないで実写映画つくっとけよ

124 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:57:11 ID:HkxX8oeB0
実写だと庵野や樋口みたいにろくな目にあわんと思うが

125 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:57:36 ID:f5cycqL90
>>108
バンビ商法で乗り切るんじゃない?
BDとDVDの抱き合わせ販売とかww

126 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:57:44 ID:OHo71e300
押井がこれを作った事に意義がある

127 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:58:18 ID:mIyq0qb70
そんなことより、EVA破を早く仕上げろ

128 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 08:59:13 ID:AOP6WoGmO
物語はまず娯楽的であれ。
意義や深慮は後年になって読み解かれるものだ。
きのう作ってきょう腑分けされるメッセージ性なんて作者の譫言や評論家の寝言に過ぎない。

129 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:00:47 ID:Unk/rxHF0
>>122
「胡蝶の夢」は「自分は蝶の夢を見たのか、それとも自分が蝶の夢だったのか」
っていう逸話だから。
「自らの存在とは他人に依存した虚像なのかどうか」と大意は同じだろ。

>>119
「Vシリーズ」から?
逆じゃねーの?Vシリーズ以外だろ。




130 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:01:32 ID:bsEx5J4iO
これの字幕版なら見たいな

131 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:01:46 ID:E80W/Bh80
>>121 まあ確かにそうかもしれない。
個人的には、無料パンフレット読んで、押井ならこんな話にするだろうなと思ってた
想像の範囲内であったので、全然難しくなかった。
しかしそういえばキルドレについても、もっと説明しないと何が何やらさっぱり分からないでしょうね。
もう少し遺伝子実験で偶然生まれたなどが分かる映像を入れて説明した方がずっと
理解が広まったかもしれない。
それから企業間で請け負ってる戦争というのも映画内ではよく分からないかもしれないな。
やっぱり一般的には説明不足の映画と言えるだろうな。


132 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:02:12 ID:iC1bjo1A0
押井は実写でいくべきだったな。

133 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:30 ID:dnHND1gk0
日本人と同じような感覚持ってんだなあ、イタリア人も

134 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:32 ID:zlRv8RNi0
>>92
エンターテインメント な。

135 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:33 ID:IEXB53WkO
個人的には
甲殻>BD>パト1
アバロン、天卵も好き

136 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:48 ID:ryCwC3BN0
>>118
童貞の妄想で良いならね
それはそれで面白いけど、失笑は覚悟しないと

137 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:57 ID:jg/B1GQ10
押井は哲学は止めてハリウッド的なドンパチサイバーアクションでいった方が
絶対受けると思うんだけどなあ。
イノセンスなんか哲学グに凝りすぎて、オナニー状態だったからなあ

138 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:03:59 ID:rPpM4WDVO
>>128
その寝言も映画や文学の楽しみの重要な一つだよ。
単純な娯楽作品だけじゃなく、創作物にはいろんなジャンルがあるから楽しい。

139 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:04:07 ID:Y3TIccjs0
パトレイバーのどこがいいのか
全く理解できない。
DVD借りてみたが
1巻全て見るのはかなり辛かった。

140 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:04:22 ID:E80W/Bh80
>>132 実写がいつもヘボいんだよ。これまた。


141 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:05:33 ID:mm0+AgcD0
押井のアニメで面白かったのってあったか?

142 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:07:04 ID:qmlodO4pO
>>112
言えてる。アニメが写実的である必要はないよな

143 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:07:18 ID:zlRv8RNi0
半数は面白かったかな>>141

144 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:07:53 ID:iYuniNlg0
でもわかりやすくなったら「あんなの押井じゃない」とか言い出すのになw

145 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:09:12 ID:LmoHchh4O
児童ポルノって扱いになるんじゃない?

146 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:09:22 ID:BMae+YBO0
おしい

147 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:09:57 ID:SMEQ8mD70
>>48
リアルな戦争を知らない日本人がって、よくしたり顔で言うけれど
日本の一般人と同じくらいに、アメリカだってイギリスだってどこの国
だって一般人てのはリアルな戦争なんて知らんと思うぞ?
知ってるって言えるのは最前線の兵士と戦場になった地域の住人だけ。



148 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:10:22 ID:CbxyEPHW0
押井アニメの哲学?
森博嗣の哲学?

149 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:10:29 ID:IEXB53WkO
初期の作品にある彷徨してる感じが好き
彷徨=ループなんじゃね?と本人が思い込み
それに哲学を含ませようとしてる最近のは
痛いしウザイように思う
今回のも嫌いだった

150 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:10:49 ID:h7Rh5GolO
以外と映画祭向けの作品ではあるな。
ヴェネチアは新しいことをやりがちな映画祭だし、なにか賞とるかもよ。

151 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:11:13 ID:589X6Snb0
押井に哲学なんてわかるかよ。
デカルトだのニーチェだの引用するくせにバカだから
ヤツはちっともわかってない。
だから言葉を引用することしかできない。
ましておまえらにわかるわけがないわな。
つまり映画もど三流。
だまされるバカばかり。

152 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:11:44 ID:+Iti2wne0
どうやらイミフだったらしい

153 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:11:46 ID:pHQOjFH/O
>>22
武が一番身内だけだろw

154 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:11:59 ID:OXg7fES+0
それって押井の功績なの?

155 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:12:22 ID:SSiO4giv0
押井はもう全然当ててないだろ
いつまで大物面して新作作らせてもらえるんだよ

156 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:13:24 ID:589X6Snb0
ついでに言えば
宮崎と北野もクソ。
宮崎は考えて映画を作ると本当にクズ。
ただ感性が恐ろしくすぐれてるから、
昔みたいに感性だけで勝負するとスゲー作品を作る。

157 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:13:42 ID:z0gi1gjv0
哲学はつまらない。

158 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:13:46 ID:VDNnDpek0
>>117
そう言えばビューティフルドリーマーもそうだったね

159 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:14:07 ID:x3S2gfLL0
押井の作品ってスルメのような気がする
良く噛めば味わい深く
良く噛まないと
胃にもたれる

160 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:14:19 ID:ncDLEdB50
押井はパトロンが居るうちは本気を出さない

161 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:15:32 ID:589X6Snb0
それに
おまえらは「哲学的な作品はつまらない」
じゃなくて
「哲学はぼくちんにはわからない」
だろ。
そう言えや。

162 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:16:36 ID:Twrp1ST10
>>129
理由を三行でおしえて
S&Mは一度ゲームになってるし、四季もあとづけサクサクだし・・

163 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:17:54 ID:S0sR4ED80
ダークナイトが金獅子賞とったらおもしろい^^

164 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:17:57 ID:8O5A5wWp0
攻殻も押井攻殻より神山攻殻の方が好き。

165 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:17:59 ID:Hs46/nIP0
>>159
スルメで胃がもたれるやつはいない

166 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:18:52 ID:kFomLBXu0
>>136おまえ気持ち悪いね

167 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:19:54 ID:vIOiUbLZ0
哲学はぼくちんにはわからない


日米英、自分を含む一般人は確かにリアルな戦争なんて知らんのだけど
そういう人の戦争観をセルビアのジャーナリストにみせて感想を求めたら、
疑問と遠慮の板挟みになって、コメントの言葉選びには困るだろうな

168 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:20:05 ID:DTTxUskS0
>>159
アフォか?
年寄りにスルメをウッカリ食わせるとたいへんだお

169 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:20:12 ID:rDNvA5acP
予告CM見た時は反戦&説教映画かよ( ゚д゚)、ペッ と思ってたが
NHKと日テレの特番見たら見てみたくなってしまった。

人物の絵が嫌いだからスルーするけど。

170 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:20:31 ID:BKkFa/0DO
>>156
クズ中のクズが何言ってやがる

171 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:21:51 ID:OXg7fES+0
人を殺していないと
人殺しの物語は書けない

世界の人殺しから
失笑を買うだけであり
やめたほうが良い

172 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:22:44 ID:ryCwC3BN0
>>147
そーいう意味じゃない
覚悟の問題だ

173 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:23:51 ID:51yW+ThRO
ぱやおが一言

ぷぎゃー

174 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:24:23 ID:VDNnDpek0
>>151
哲学的な映画を撮る人は一流の哲学者じゃないといけないと?
SF映画を撮る人は一流の科学者じゃないといけないの?

映画は面白ければ良いと思うけどな


175 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:24:44 ID:vIOiUbLZ0
いーえ、人殺しだけじゃなくて、
人殺しに追い回されてる人たちからも失笑を買うんじゃないですかね

176 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:25:08 ID:CimF06sO0
重みのある拍手…か…

物は言いようだな

177 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:26:14 ID:cshZXyPG0
>>1
ふざけんなよ。これは原作の力だろ
なんでもかんでも押井の手柄になるの
なんとかならねーか?

攻殻は士郎正宗だし、
パトはゆうきまさみだし、
スカは森博嗣だろ。

こいつが何か全部自分の
手柄みたいに吹聴してるのって
我慢ならねぇ。

178 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:26:15 ID:opAclY/UO
個人的に押井作品は好きじゃない。

179 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:27:27 ID:79+jvDOVO
リアルな戦争知らない奴が覚悟とかw

180 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:27:42 ID:QkZ0gvpZ0
人のセリフを借用して、もっともらしい説教に使っているってイメージ。
イノセンスとか酷かった・・・。自分の言葉で語って欲しい

181 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:28:58 ID:4t/Y41rd0
つーか良く分からないものを全部「哲学的」のひとことで片付けてないか?
クロラは見たけど、そんな哲学的でもなかったぞ。
「日常は死ぬほど退屈だ、でも・・・」みたいな、昔っからあるテーマだとおもったが。

182 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:29:57 ID:AjNiit8N0
これはこれで面白かったけど、もうアニメバブル崩壊だな。
末期がん。

183 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:30:44 ID:ITjR+u3MO
This is my war!!

184 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:31:23 ID:vIOiUbLZ0
宮崎は押井のことを、哲学「らしきもの」をまき散らかしていると批判したことがある
一流の哲学者でなくても、可能なロジックを正しく当てはめていればOKだが
衒学趣味のためにおかしなロジックで観客を誤導したら、それは犯罪的だともいえる
自分には押井がどちらの部類なのか分からないけども

185 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:32:02 ID:B61/1HH6O
とりあえず将来に不安は感じてないので、これは永遠に見ないと思う
ターゲットではないので見てもつまらないと感じるだろうと、見る前に分かる
凄く親切な映像作家だと思う

186 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:32:41 ID:5t5GucIH0
ポニョ
>5分間のスタンディングオベーションとなった熱狂の公式上映

スカイクロラ
>上映後には、重みのある拍手がおくられ、エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、心を動かす最後の1シーンを堪能していた。 

>エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは
エンドクレジットの後のシーン見てない奴らの方が多そうだな

187 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:32:42 ID:wQGv3b5q0
本人の言葉であったり、言わば他人の原作を通して押井が言いたいことが気になる人は
押井の著作でも読めば?幻冬舎から出てる「凡人として生きるということ」が手ごろ

188 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:32:59 ID:ryCwC3BN0
なんか勘違いしてる人が居るけど、戦争知らない人が戦争映画撮っても良いよ?
知らない方が奇想天外な話が描けるから
でもリアルな話がやりたいなら、笑われる覚悟が必要だ
知ってる人が見たらギャグにしか思えないから

覚悟さえあるなら思う存分やってくれ

189 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:33:30 ID:bK48cc730
個人的には押井作品は好きです。
ストーリー等、賛否両論はあるかもしれないが、
あの描写は、毎回計り知れない凄みを感ずる。

190 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:34:19 ID:qs3360Qf0
【経済】「一本でもニンジン」が商標登録される。申請者は34歳の男性(無職)【法律】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/yasai/1219844458/

191 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:35:01 ID:wnowmBoR0
「面白い映画」と「良い映画」の差は
「受動的感性」と「能動的感性」の差

192 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:36:45 ID:oXMFlGnS0
押井は犬を書くの我慢したらマシなものができるとおもう

193 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:36:51 ID:/16K+xrD0
何でキャラの名前思いっきり日本人なのにあんな外人顔しているんだ?


194 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:37:10 ID:vygDWXun0
押井みたいなのはもう時代遅れなんだろ

195 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:37:21 ID:V6lEpH760
オシイ作品はいいとして、表に出てこないほうが・・・

196 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:37:32 ID:hpBiF5C00
>>72
っていうかエンドロールの最中に席立つのは
途中で立つのよりマナー違反なんだよ。
これはどんな映画でも同じ。
まあ今回の落ちはBDと同じだからな。押井を何作か観てれば予測できたはず。

197 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:38:33 ID:0gepp46i0
>>49
映画ってのは金太郎飴なんだよ
2時間のうちどの10分を切り取ろうがその映画のレベルが分かる
最初の10分で惹かれるものがなければ2時間見ても惹かれない

198 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:38:52 ID:5t5GucIH0
>>193
いってみれば、イノセンスの人形たちが、登場人物演じてるような映画だから

199 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:40:18 ID:IpjKlN4G0
シネ

200 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:40:30 ID:9Ab40pz5O
日本に哲学研究者はたくさん居るが、哲学者を生み出す事はついに無かった。

by司馬遼太郎

201 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:41:24 ID:vIOiUbLZ0
司馬遼太郎は正しいと思う…

202 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:41:50 ID:bK48cc730
宮崎は一筋の光。押井は陰影の闇を描く。

203 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:42:13 ID:V6lEpH760
哲学って何? おいしいの?

204 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:43:22 ID:vIOiUbLZ0
おいしいって何? とか考えるんだよ。答え出ないけどね。

205 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:43:37 ID:5t5GucIH0
>>202
宮崎が光とかアホだろ
トトロとかラピュタなんて、物心ついてない子供に何度も見せたら
絶対悪影響あると思うが


206 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:44:58 ID:1AKIMxlqO
>>203
多少クセがあって、好みは別れるが
一度ハマると癖になる

207 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:46:19 ID:5t5GucIH0
いや、ラピュタはそうでもないか…
とにかくトトロは…ひどいね
宮崎作品の中で一番ひどいかも
で、今回のポニョで宮崎はトトロに次いでひどい作品を
うみだしてしまった気がする

208 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:46:48 ID:6q3mz+pT0
>>203
林檎の切り方みたいなもんだ
どう切っても味は変わらないんだけどね


209 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:47:52 ID:XyNqxRqA0
>>129
押井ファンってのは結局ただの認識論をそういう故事にこじつけるロマンチックな思想に騙されてるんだよな
哲学が詳しいならもっと現代的な哲学者の言葉で語れば合致するものもあるだろうに

210 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:48:08 ID:onF0PVBS0
ちゃんとした哲学があれば、感動を呼べるし、作品も深くなる。
哲学が無くても、例えばSEXや暴力など大衆が好む低俗なものでも、
ストレス解消などの目的で素晴らしい作品は出来る。
押井は、どっかで聞きかじった「哲学」を使っているだけで、
実際に哲学を理解してそして取り入れて表現しているわけではない。
哲学を理解する能力と、表現する能力の2つもかけている。

211 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:48:41 ID:eXjp5orI0
「熟考、重みのある拍手」とはよく表現したものだw

212 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:49:23 ID:mm0+AgcD0
>>205
押井のアニメ見せたら精神病になるだろw

213 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:49:33 ID:NOiAVaY4O
日本の小中高等教育に哲学の授業がないのはデモをさせないためだと聞いたことがある

214 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:49:50 ID:RCpYsig40
押井ヲタ頑張れ

ヴェネチアでもポニョに返り討ち、国内ではDMCにも負ける有様w

215 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:50:24 ID:5t5GucIH0
>>212
あんなもん見せられるわけないじゃん
あれは、せいぜい、小学校の高学年にはなってからでないと

216 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:50:31 ID:SSiO4giv0
商業的に失敗続きでしょ
いい加減に老害として干されてもいいんじゃねぇの

217 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:50:38 ID:XyNqxRqA0
>>212
ならん。大半の子供は面白くないの一言で終わる。

218 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:50:53 ID:xywIIB0k0
>とても興味深い。大人になれない若者たち、暗い将来、戦争のやまない世の中。
>奥深くまで思考が練られた哲学で、感銘を受けた

これ、この世界感を創った森博嗣に言ってやれよ

219 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:51:46 ID:iWncZolG0
宮崎と押井の最大の違いは
選んだ原作の原作者が「信者」とよばれるぐらいの固定ファンをそれぞれもっている点。
どうしてそういう作品を選びつづけるのかは気になるところ


220 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:52:25 ID:jvs3AqFd0
押井監督。引退おめでとうございます!

221 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:53:18 ID:/16K+xrD0
>>112
背景があまりに写実すぎるから逆にキャラが紙みたいにぺらぺらに見えるんだよな。
あれが馴染まなかった。


222 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:53:26 ID:Ay+Ry1X60
>>200
西田幾太郎は無視?

223 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:54:36 ID:JCMYGu3Z0
宮崎も押井も自分の領域きっちり守ったものしか作らないのな
似たようなのばっか作って目新しさがない

224 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:55:14 ID:FwOldzy90
>とても興味深い。大人になれない若者たち、暗い将来
日本のことで済みません(´;ω;`)

225 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:56:13 ID:fwo8DewA0
>>207
トトロがひどいって…… お前おかしいだろ。

226 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:56:14 ID:vygDWXun0
>>210
サイバーパンク作品からアイデア拝借してるだけなんだろ。
パクリのパクリに正統性もとめてもしょうがない。

227 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:56:37 ID:xP/vXH6p0
>上映後には、重みのある拍手がおくられ
>言葉を選びながら語った。

228 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:56:48 ID:snmDP8fg0
ヨーロッパって、やたらと平坦で、やたらと意味不明で
「え? いつ終わったの?」的な映画が好きな印象があるんだが、
惜しいさんは受けなかったのですか?

229 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:57:41 ID:vk4JQrykO
つか一般人にはあのアニメ調は受けないからな・・・
DVD売り上げはかなり伸びるだろうが、映画館に宮崎アニメ以外のアニメ見に行くのは親子連ればっかだしなあ

230 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:58:09 ID:RMNGHooS0
ビューティフルドリーマーなら5点は取れただろうに

231 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 09:58:21 ID:5t5GucIH0
>>225
あんな、毒映画、3歳とかの頃から見せてたら
本当に子供ダメになるよ


232 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:00:09 ID:4EHvNzyO0
過去の金獅子賞がどんな作品が選ばれて、そこ集まる審査員やジャーナリストが何を求めてるかって視点がすっぽり欠けたまま
自分が面白い面白くないの視点だけで記事を解釈してどうすんのw バカなの?

因みにたけしの受賞作は「hana−bi」押井以上にあくびが出るあの作品w
黒澤の「七人の侍」が銀獅子賞、「羅生門」が金獅子賞の大会だよ。
そんな中で「ポニョ」が本当に評価されてると持ってんのか?

233 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:00:21 ID:/q8R6ogx0
とりあえず世界が日本にアニメを期待しているのはわかった。

234 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:01:07 ID:8O5A5wWp0
子供は、お前らが思ってるほど2時間の映画1本から影響なんて受けないよ。
トトロだろうが押井作品だろうが。

ストーリーに隠された暗喩なんか読み取らないからな。
トトロみたら「可愛い」で終わり。
押井作品は途中で飽きて別の遊びをし始める。
これが正解。

235 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:01:14 ID:HSUveUJW0
そもそも森 博嗣がきもい

236 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:04:21 ID:1AKIMxlqO
このスレの住人は凄いな
さも自分が哲学を熟知したかのように語り
押井の哲学を馬鹿にしてる
何者なんだよwww

237 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:04:52 ID:SUBQvg4kO
熟考ww何か意味を持たせようと作った押井アニメらしい。
直感的に楽しめる宮崎アニメとはひと味も違いますねぇ…

238 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:04:55 ID:sUSOvhZ80
まぁポニョは最後に大合唱するために見に来てるだけだしなw

239 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:05:31 ID:OXg7fES+0
>>234
でも表層は読み取るわけでさ
可愛いからグッズ欲しいとか
カッコイイから真似して暴れてみたりするわけでね
十分に影響を受けるわけですよ

240 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:07:01 ID:5DETsAuq0
哲学なんて所詮思い込み、と誰かが言い換えてて、
言葉の使い方で印象変わるなぁとしみじみした。

スカイ・クロラ、本当に良かったよ。
片手回数以上見たし。
ただ確かに押井は変わったけれど、変わってない部分も山ほどあって、
そこら辺が万人に好かれる宮崎とは違う。これはしょうがない。
歴史に残ってる芸術だの何だのは、結局好きな人だけ好きなモノだけだし
それでいいんじゃないか。言い訳だが。
(押井が残るかどうかは知らん)

241 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:07:29 ID:MG8ovY+K0
森博嗣なんて装丁が大げさだから勘違いされてるだけで、中身の文章はライトノベルだからな。

242 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:07:48 ID:IHi1OFQ+0
>エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、
残ってない人が多かったのでしょうね・・・

俺的にはポニョより良い映画だが、
賞は取れないかもね。

243 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:11 ID:XyNqxRqA0
>>239
>可愛いからグッズ欲しいとか
>カッコイイから真似して暴れてみたりするわけでね
どんな問題があるんだ

244 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:12 ID:vIOiUbLZ0
暗喩といえばかっこいいが
隠しアイテムを埋め込んで「分かる?」とかやってるだけなような

245 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:18 ID:RMNGHooS0
押井独特の語り節は好きだ、癖になる
駿の単純なキャラのセリフも好きだけど

246 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:26 ID:IeqVcVSy0
          _____
  .ni 7    /        \        
l^l | | l ,/.) / /・\  /・\ \    .n    それはごもっともだけど
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄  |  l^l.| | /) 
/    〈 |    (_人_)    |  | U レ'//)     オレの考えは違った。
     ヽっ     \   |    /   ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    |     
                      `ヽ   l    by 本田圭



247 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:43 ID:udNJ4d1a0
なんか、すごい気を使って書いたような記事だな。

248 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:08:51 ID:+d/O8Yxk0
>1 の公式サイトの冒頭の予告編みてみたけど、1分くらいで退屈になって
観るの止めた。設定は中2臭くて興味惹かれないし、何かダラダラしてテンポ悪い。
どんな糞映画でも予告はそれなりに見られるものだが・・・こんなこと感じるの初めてだ。





249 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:10:01 ID:iWncZolG0
>>241
ライトノベルではないでしょ。ライトノベルの過剰装飾はないもの。
どちらかといえば、西村・赤川・内田みたいな「たくさん本を書くために、スカスカのものを書く」感じ。
もっとも、そこそこ売れているとはいえ、お三方ほど売れはしないけど。


250 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:10:05 ID:5t5GucIH0
>>248
映画本編も開始30分は死ぬほどつまんねえぜ
45分ぐらいかも

251 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:27 ID:CTEpoqwR0
日本でさえシリアスアニメは一般に浸透してないのに、
外人、ましてや白人が評価するわけねーだろ

252 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:47 ID:jqQnQt6Z0
スイカ・クロラにしてすいか割りを題材にしてほしかった。

253 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:55 ID:xhSO3b330
世界感はこれ近いと思うのだが
http://jp.youtube.com/watch?v=M_bvT-DGcWw

254 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:55 ID:WmMnwzYS0
最後まで残った記者…ってある時点で、どんだけ記者が席を立ったのかわかるかも…ww

255 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:56 ID:tr1YwxLQ0
押井は一般ウケするような作品つくれないんだからさ
周りも宮崎みたいにしようとするのはやめろよな〜

256 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:11:59 ID:OXg7fES+0
>>243
優秀な消費者として訓練を受けてるのは
ちょっと問題になるかもね
そこに何の疑問を抱かないっていうのは

257 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:12:37 ID:1IVyXxwT0
ポニョですらなんか面白いような錯覚を受ける

そういう映画

258 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:12:48 ID:p+aWfh3b0
ピーターパン魂(笑)

259 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:12:51 ID:/16K+xrD0
色々な事を隠しながらさりげなく伏線ばらまいてヒントを与えて客に推理させて、
最後の女との会話シーンでそれらを明らかにするって構成にしてあるのに
WEB SITEみたらキルドレとか戦争の目的が全部説明されているのな。

あらすじであそこまで明らかにすると劇場では確認作業だけになるからやめておけばいいのにな。


260 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:14:03 ID:tkIyGfan0
いつもスカイ・クロレラって読んでしまう

261 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:14:12 ID:XyNqxRqA0
>>256
そんな疑問持つなら先にテレビのCMとかドラマをやめろよ、
ってのが偏向的な規制に反対するねらーの考え方じゃないの?

262 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:14:23 ID:tr1YwxLQ0
>>259
浜村淳批判はヤメロ。

263 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:14:25 ID:RMNGHooS0
なぜ庵野はヱヴァを出品させなかったんだ

264 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:14:59 ID:OcpQNr7r0
宇多丸はウィークエンドシャッフルで酷評してたな

265 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:15:43 ID:M8k0oAq20
>>256
バカなの?

266 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:15:53 ID:5DETsAuq0
前半のタルさはホント凄かったからね。
今まで押井映画(実写で未見なのはあるが)で睡魔のすの字も感じなかった自分が
「眠いよパトラッシュ…」状態だった。
でも寝なくて良かったよ。
ちなみにあれはワザとそう作ってるから。
これは言い訳じゃなくて本編見れば分かる。
(分かったからと言ってこの映画を好きになるかどうかは
その人次第ではあるが)

267 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:16:24 ID:G4rrYWnk0
30分とか20分が退屈でって
テレビのゴングショーに毒されて漫才とか落語が廃れてくみたいに
映画もハリウッドの作り方に毒されて時間一杯で判断するとかって客の耐性がだんだんなくなってくんだろうね。

268 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:16:31 ID:SjXO5U6N0
映画なんて気晴らしに見るもんだろ、語られたくないっつーの

269 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:16:51 ID:jlaoXfLr0
宮崎駿と押井はもう才能が枯れちゃった

270 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:17:33 ID:7iv5141R0
>次なる展開への想像と思考をめぐらせて、身動きもせずに見入っている様子
>重みのある拍手
>言葉を選びながら語った

この記事書いてる記者のほうがよっぽど言葉を選んでるじゃないかw

271 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:17:35 ID:5t5GucIH0
>>266
映画の中で、
戦闘機が飛んだり大編隊で戦闘してても、面白くない
状況ってありえるんだな、ってのは発見だったわ

272 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:17:44 ID:WmMnwzYS0
>>266
そういうことをする時点でだめだろ。
しょせんオナニー

273 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:17:53 ID:A5kxeKZ/O
>>263
そういえば、新劇場版の第2弾はどうなったんだ?
もう公開日決まってるの?

274 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:18:19 ID:U51E092m0
みんな、へっ君の話でもしようじゃないか

275 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:18:30 ID:Wra6R2sn0
ストーリーとかテーマは別にいいと思うが演出がダルすぎる

276 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:18:33 ID:RMNGHooS0
眠たくなる映画は簡単に作れそうで難しい

277 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:18:49 ID:RRSs/igO0
スカイクロラ見たけどすげーーーつまんなかった
一番最後まで見て「でっ何?」ていうのが感想。
あと何より主役2人が棒読みすぎてワロタ。

278 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:19:50 ID:AP32fi5T0
>>273
来年の夏

279 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:00 ID:5t5GucIH0
>>267
別に何もドラマチックなことなんて起こってなくても面白いってのは
あるし、ヴェンダースのパリテキサスとか
でもそういうものにもなってない

280 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:09 ID:ttXLw5bB0
>片手回数以上見たし。

これに尽きるな
極一部の特殊な層には熱烈崇拝されるんだけど
それ以外の人間に訴えかける力は全くないのでスルーされる
最近の押井映画は特にそうだ・・・

何の話だねって?

281 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:40 ID:vygDWXun0
金獅子賞の歴代受賞作に近未来を舞台にしたものはひとつもない。
アニメであること以前にこの賞には異質過ぎる。

282 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:43 ID:CUl5DEnA0
>>27
ベッドシーンなくしたら、この映画の言いたいことがもっと伝わりにくくなるだろ

283 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:46 ID:OXg7fES+0
>>261
>偏向的な規制に反対するねらーの考え方
〜するねらーは〇〇だって安易に考えてるようだけど
みんながみんな同じってわけでもない
勝手にレッテルの貼り付けをされるのも不快

どちらが先ってわけじゃなく、やめろって話じゃなく
親がしつけていかないとダメだよねって考えだよ

284 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:20:56 ID:tr1YwxLQ0
>>266
だからさ、そういう意図が好きな人だけが楽しめる映画なのに
テレビ出演などして大衆にも観させようとするのはやめたらどうなのよって思う。

285 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:21:05 ID:8O5A5wWp0
>>256
論点摩り替わってね?w
誰も消費者としての養うべき態度の話なんてしてないだろ。
急に賢い消費者とか言われても、論点ずらして白旗上げたようにしかみえないよ。
おつかれ。

286 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:21:20 ID:A5kxeKZ/O
>>278
…(゜Д゜)
2008年秋って話じゃなかったっけ…

287 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:21:39 ID:8hnmrhcX0
イノセンスも2ちゃんで糞扱いされてたけど面白かったよ

288 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:21:59 ID:Wra6R2sn0
>>29
ぶっちゃけスカイクロラ微妙だけど2.5点とるのに
0.5点になる映画がどういうものか想像できん

289 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:22:11 ID:JdWn0l76O
ポニョの後にこれかよww
当て馬にもなりゃしねえ

290 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:22:21 ID:5t5GucIH0
>>284
>テレビ出演などして大衆にも観させようとする
それやらせてんのはIG石川と広告代理店だろ

291 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:22:54 ID:Ky7DF1em0
>>248
イノセントみてないのか?
あれよりはかなりマシだったぞ
押井にしては必死に見なくてもかなりわかりやすい作品だった

押井って映像の見せ方は上手いけど
映画を纏め上げるのは下手だよな
必ず何箇所かダレてのめりこみ切れない

292 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:23:17 ID:EXo/a3+v0
クソ映画だった攻殻1が逆輸入で変に持ち上げられたせいで勘違いしちまったな
押井の最高傑作は天使のたまごだというのに

293 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:23:23 ID:bcg6Sg0uO
ポニョよりは面白いだろ

294 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:23:37 ID:PW49Rs2x0
劇場版ギアスでも作って出品すれば余裕で金獅子でしょ

295 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:23:59 ID:PJJ6P0rOO
アニヲタ以外の感想が聞きたいな
ひまわりスケッチを実況してるような奴等の感想なんてあてにならんわw

296 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:24:06 ID:XyNqxRqA0
押井が無修正かつ執拗なベッドシーンを撮ってくれることを期待してます

297 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:24:54 ID:RMNGHooS0
>>292
あれ難しすぎね?解説本を読まないと全然わかんなかったw

298 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:25:04 ID:8hnmrhcX0
>>291
イノセンス分かりやすかったか?
実はおれ雰囲気重視派なんで内容まではよく理解してない
解説たのむ

299 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:25:48 ID:Wra6R2sn0
>>290
でも押井も今回は自分を殺して大衆向けに作ったって言ってたぞ。
とても大衆向けには観えなかったけど。
声優にプロを使わないのも自分を殺してる要素なんだろう。

300 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:25:58 ID:tr1YwxLQ0
>>290
だからそれをやろうとしてる奴ら全員だよ。イノセンスから酷いね。
第2の宮崎作ろうとしたいんだろうけど。

301 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:26:36 ID:5t5GucIH0
>>299
だって
「今度こそは金になる映画作ってね」
って言われたらしいし
立喰師まわりとかで結構金使ったんで

302 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:27:02 ID:OXg7fES+0
>>285
論争だったの? 雑談のつもりだったんだけどな
>>234で子どもは思うほど影響を受けてないと書いたんだろ?
俺はそうでもないよと返した、それだけだな
あんたとの論争とやらは、論点すり替わってるの?

白旗? 変にからまれるぐらいならいくらでもあげちゃうよ
泣いている赤ん坊と頭のおかしい人を相手にしても
勝てない、というか話が通じないからね、おつかれ

303 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:27:42 ID:Ky7DF1em0
>>292
功殻も見所は映像技術ぐらいで内容はスカスカだよなぁ

304 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:27:46 ID:GMkg6ypE0
>>295
それって生理用品について男に感想を聞くようなもんだろ

305 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:28:00 ID:XyNqxRqA0
>>300
大人しく今敏あたりを持ち上げればいいのにな
俺もどうして大衆受けしない押井がプッシュされてるのか分からん

306 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:28:16 ID:udNJ4d1a0
>>270

もうなんか、腫れ物に触るような感じだよなw

「重みのある拍手」ってどんなんだよ。

307 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:28:52 ID:vIOiUbLZ0
イノセンスは
人形の体を借りて助けを求めた生身の人間に、
「お前のせいで人形が迷惑しただろう、人形に謝れ」と
説教する話です。

308 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:29:00 ID:EtS2pyybO
ビューティフルドリーマーが最高

309 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:29:21 ID:y3bPDctO0
>>94
>胡蝶の夢

これは確かにそうかも知れないね

310 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:29:51 ID:HDYgYpI8O
>>300
少なくない額の予算かけてんだから、回収するために必死になるのは当たり前だろw

311 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:29:58 ID:ImiRMlJN0
初見で面白さが伝わらないものは
エンターテイメントとしてダメ
ただ芸術だとか「作品」として映画が見られるなら
それはそれでアリかも
ただマニアや職業で映画見る人にしか評価は
されないだろうね


312 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:29:59 ID:5DETsAuq0
宣伝はするだろ、普通。
なんで宣伝するのに文句言うんだ?
一人でも多く騙そうとするのは当然だろうが。
道歩いてて引き摺り込もうって訳じゃない。
大体、押井の風貌見たら宣伝効果ないだろうに、とバカにするのが
本当だろうに、何故怒るんだw

個人的には男前アニメーターの西尾を全面に出してほしかった。
押井はとってもかわいいが、世間様はかわいいとは思ってくれないからな。

313 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:30:03 ID:/16K+xrD0
>>295
SFオタは、ドッグファイトで自ら一人になる状況を作るのはありえないとか、着陸した機体のそばでタバコすうのはありえないとか騒いでいた。


314 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:30:05 ID:XyNqxRqA0
>>302
おまえが人の話を聞けない子だということは分かった

315 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:30:55 ID:UUrkmmlt0
>>27
>ベッドシーンはいらない。普通のアニメ作品と一線を画す為に入れてるんだろうけど、
>どう足掻こうがアニメはアニメだし

え?少年少女のセックスシーンがあるの?
なんて鬱アニメだ…

316 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:31:03 ID:PW49Rs2x0
秒速5センチ出品して映像美で勝負すればよかったんだ

317 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:31:23 ID:EXo/a3+v0
>>297
ストーリーを追うと訳わからんけど
音楽と映像の融合でいえばパト2以上に素晴らしかったよ
寝る前に電気消して観ると最高すぎる

318 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:31:46 ID:QkZ0gvpZ0
イノセンスでは電脳で通信(?)して
古今の名著から引用しまくる会話で引いた

言葉があんなに軽薄に聞こえたのは初めて

319 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:32:04 ID:tr1YwxLQ0
>>305
そうなんだよな。
甲殻1が北米で売れたからかな?
オシイの一般受けしそうなのってBDくらいでしょ。
パトレイバーも設定わかってないと映画だけではとっつき難いじゃない?

320 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:32:47 ID:udNJ4d1a0
>>308
あー、ビューティフルドリーマーはよかったね。
音楽もすごくキレイだったな。

321 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:32:48 ID:UkdQY08fO
ストーリーが単純すぎるのが宮崎
ストーリーが難解すぎるのが押井
どっちも視聴者おいてきぼり

322 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:32:50 ID:Ky7DF1em0
>>297
イノセンスと比べてわかりやすかっただろ?っていってるんだよ

323 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:33:16 ID:tr1YwxLQ0
>>310
だから大衆相手にしないと回収できないような
予算を組むのが最初から間違いだって話をしてるわけでw

324 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:33:23 ID:8hnmrhcX0
>>307
あ、そうそう思い出した
ストーリー自体はだから何って話なんだよなw
でも雰囲気は何となく好きだから見てしまう

325 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:34:20 ID:IHi1OFQ+0
イノセントよりも面白かったよ。

326 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:34:29 ID:EXo/a3+v0
宮崎は難しい事を簡単に見せるから訳わからんくなって
押井は簡単な事を難しく語るから訳わからんくなる

実際押井は映画より本人のインタビューの方が遥かに面白い

327 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:34:36 ID:vlm3owGZ0
好き嫌い分かれるといっても
嫌いな人のほうが圧倒的に多い気がします

328 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:35:39 ID:XyNqxRqA0
>>323
やっぱそんだけ金が回る映画を撮ってくれたほうが嬉しいんじゃなかろうか

329 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:37:20 ID:5DETsAuq0
宮崎は当然として、確かに押井に多額の金が回される(調達されてくる)のかは
不思議だけど、何とか回収出来るから(イノセンス以外は速攻で回収出来てるらしい)、
ってところか。

あとは予算内で締め切り守って、キチンと作品を上げるのも良いらしい。
アンノ(結局自分で金集める道に行ったが)や高畑や大友は
その辺りがスポンサー泣かせなのかもしれない。

330 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:38:31 ID:3/gPajYJ0
日本のアヌメは世界一ィィィィィッッッ!!!

331 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:39:31 ID:Bt31OKXI0
結局、かなり生ぬるい観客の反応を、オブラートに包んだ
記事にしてるような気がする。

332 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:40:45 ID:5DETsAuq0
>>327
万人受けする作家の方がむしろ少ないよ。
宮崎はそのあたり特殊な人(もちろん素晴らしいよ)。

押井みたいなタイプがそこそこの予算で商業作品作れるというのも
もちろん珍しいが。
これもそれも、信者の長年のお布施のおかげ。
自分はファンにしてはお布施が足りないので、諸先輩方には感謝している。

333 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:41:43 ID:/16K+xrD0
回収できているのかね?
地方のシネコンで公開初日に見たけど、スカスカだったんだが。

最初小学生が凄い大勢いたから激混みかと思ったが、全部ナルトに流れていってワラタ


334 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:42:04 ID:Hp27RLMU0
> 重みのある拍手

いい表現だな。ものは言いようってかw

335 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:42:36 ID:pfn59lJQ0
>>292
宮崎ならナウシカ
北野ならソナチネ
海外はいつも評価が遅いな

336 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:44:29 ID:oXMFlGnS0
あぁわかった
押井でヒット作を作る方法
犬を擬人化したシャーロックホームズの続編を作ればいいんだよ

337 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:44:49 ID:tJbQXk5G0
押井に哲学なんかあるわけねーだろw

338 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:45:29 ID:5t5GucIH0
>>336
シャーロックホームズなんて本当はいなかった
って話作るだけだと思う

339 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:45:39 ID:XyNqxRqA0
>>292
ナウシカはないだろ

340 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:46:04 ID:tr1YwxLQ0
大衆ウケしたいのを作りたいのなら、うる星のように原作ありのものを
オシイ風に作るしかないんじゃないの?
ポケモンとかw

「ポケモンと人間は仲間」という甘い言葉を何の疑いもなく信じて人間のコマとして
戦い続けるピカチューの話、とか。

341 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:46:10 ID:vIOiUbLZ0
ビューティフルドリーマーとかは、見ている間だけでもこう、
まさに文化祭前夜的なわくわくした気分になれるってのが
本当にうれしいわけで、そんな気分を味わわせてくれた押井にはやはり感謝している
だから、その後の作品に疑問符がついてもずっと見てしまう

342 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:47:20 ID:cN8I+pBc0
量産型アニメと何処が違うの?

343 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:48:14 ID:Wra6R2sn0
>>340
「ピカチュウが可哀想だとは思わなかったのか!」と大塚明夫に説教されるんですね

344 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:48:16 ID:4jTN36lu0
>>339
ナウシカだろ、どう考えても
むしろ他に何があるのか聞きたい

345 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:48:21 ID:M5lYXR6c0
>>232
>因みにたけしの受賞作は「因みにたけしの受賞作は「hana−bi」押井以上にあくびが出るあの作品w

hana-biは傑作だろうが。
お前みたいな奴が映画を語るな。アホ。


346 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:48:47 ID:bFxJ/x/40
そろそろ原作物以外で勝負しろ
毎回原作ファンが複雑な思いするだけだ

347 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:49:04 ID:Wra6R2sn0
>>344
パンダコパンダ

348 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:49:13 ID:24AUPZPc0
難しいこと言って、イタリア人に褒められても自慢にならない
役割が違う

349 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:49:37 ID:pmWf2bGvO
これって、
「パンツじゃないもん恥ずかしくないもん!」
ってやつ?

350 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:49:53 ID:G4rrYWnk0
>>318
2ちゃんでみんながやってることを揶揄しただけなんだけどなw
軽薄といえばその通り
ここに書かれてること全て軽薄w

351 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:50:00 ID:ZoAsEzcF0
>>333
押井は長期的に黒字にする。
DVDで回収するんだろ。

352 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:50:25 ID:HkxX8oeB0
まあ傑作傑作じゃないは人によって違うし
押井さんのいつも二分する評価は正しいと思うが

353 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:50:27 ID:Ky7DF1em0
>>340
ピカチュウの長ゼリフなんか誰も見たくないだろw

354 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:51:58 ID:exNenMln0
興行収益見てて思うけど
なんでこの人を監督に採用するんだ?

355 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:52:40 ID:udNJ4d1a0
>>353

ちょっと見てえw

もう病気治すためにスポコン原作でもやらせたらどうだ。ドカベンとか。

356 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:52:47 ID:+j+qVEITO
>>342
「萌え」がない
パヤオアニメはなんだかんだ言って
ムスカと二人っきりになるシータやら
サツキとメイの入浴やら
いろいろある

357 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:53:33 ID:XyNqxRqA0
>>340
ドラえもんでも撮って、ロボットに精神は宿るのか本格的に考察しなおしてほしいな
スネオあたりを哲学的ゾンビと仮定してドラえもんと対比させたらそれっぽくなるだろうし

358 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:53:39 ID:dS4CzHge0
押井は早くルパン作れよ。あれはもう落ちるとこまで落ちたからどんな糞でも許される。

359 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:53:42 ID:tr1YwxLQ0
>>353
たまたまテレビでポケモンの映画(ミュウツーだったけ?)を観て
ちょっとショックだったんで、ふとオシイが作ったらどうなるだろう?
と興味わいたんだ。

360 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:54:59 ID:4jTN36lu0
>>347
くっそ、不覚にもふいたぜ

361 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:55:41 ID:Bt31OKXI0
>>267
>30分とか20分が退屈でって、テレビのゴングショーに
>毒されて漫才とか落語が廃れてくみたいに

これはそのとおりだな。ツービートの漫才ですら10分しゃべってたが、
今の漫才は4分しゃべってもすごいといわれる。観客には耐性が、
作り手には構築性とか創造性がなくなってるんだろうね。すべての
メディアがただの瞬間芸化して、偉そうに批評するのはオタクばっか。

362 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:56:15 ID:Wra6R2sn0
>>356
押井は毎回メガネ萌えアニメばっかりだろ。
今回だって完全に水素萌え映画じゃん。

363 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:57:20 ID:5u3Rh3tK0
オシイはエンターテーメント性をもっと出してくれたらいいんだがな。
オシイにしろパヤオにしろ演出させときゃいいんだよ。

364 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:58:16 ID:aw5eThyL0
ヴェネチア熟睡に見えた

365 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:59:23 ID:NlFHByZr0
重みのある拍手wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

366 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:59:44 ID:LvJfv95N0
熟考ってw
だめだって事だろw

367 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 10:59:49 ID:rWrjcNFi0
要は、美形キャラで、戦闘機の空中戦をやりたかったってだけの映画だろ。
何がキルドレだ。

368 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:00:21 ID:XyNqxRqA0
>>344
強いてあげるなら千と千尋が評価されたのは尤もだったと思う
ナウシカは問題の重みのわりに最後の解決のロジックが軽すぎる
真面目に価値のあるものを撮ろうとしたら、めでたしめでたしじゃ終われないはず

369 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:01:23 ID:fifHmyM2O
誰か鈴木を外せ。そしてパヤオに戦争もの描かせろ

370 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:01:29 ID:oE9LXKCm0
売れる映画を作ろうと思ったらきっと作れるんだろうけど作らないんだろうね
作ってもつまらないから、きっと

371 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:02:33 ID:exNenMln0
押井ファンってよくわからないけど
中学〜大学生以外いるのか?
「大人」は見ないし良い評価しないよな。

372 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:02:52 ID:NvcPDw/cO
まいっちんぐ

373 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:03:32 ID:udNJ4d1a0
>>370

なんか、そういうことは言わないほうがいいな。本人はもちろんファンも。

374 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:03:55 ID:5DETsAuq0
>>358
押井自身が再度の依頼を断ったらしいから、もう無いよ。

スカイ・クロラともう一つあった企画(押井の娘がスカクロの方が面白そうと
言ったのでスカクロになった)って何だったのか(SFのキツイやつらしい)知りたいな。
もう流れたのかな…。

375 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:05:21 ID:wjgMMwmiO
いまだに押井のファンって言える奴いるの?(笑)

376 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:06:01 ID:dAhZi5GS0
そろそろ、宮崎ハヤオの後継者出てこないとヤバイよな。
ナウシカの続編でも作らせばOKじゃね、うん。

377 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:06:36 ID:tYiYnXWb0
>>306
一本締めじゃね?

378 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:07:34 ID:Wra6R2sn0
押井にはオリジナルを作ってほしい。
もしくは無茶ぶりくらい明るい原作。出崎監督のハム太郎みたいな。あれは傑作だった。
押井に暗い原作渡しても予想通りにしかならない。

379 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:07:34 ID:Ky7DF1em0
>>376
近藤というお方がいたんだが・・・

380 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:08:03 ID:udNJ4d1a0
>>372

いいね。マチコ先生作らせよう。

381 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:09:12 ID:HDYgYpI8O
>>376
細田を潰しかけたんで無理

382 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:10:43 ID:5u3Rh3tK0
>>341
便利キャラの無邪気を関西弁にするセンスは好きではなかったがね。
映像で勝負したいなら最後まで映像で勝負しろと思うからね。くどい。

383 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:11:57 ID:5DETsAuq0
宮崎も押井も後継者なんて別にいらんよ。
後継者なんて生まれようもないぐらい二人共凄い人だし。
アニメーターや演出家が育ってないと嘆く人もいるけど、
いないんだったらそれでもいい。特に困らない。
こっちは別の面白いもの見付けるまでで。

384 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:11:59 ID:wMXPKAhEO
重みのある拍手w

385 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:12:44 ID:iLxs4AHj0
ヨーロッパの映画祭で評価されるってことはつまらんってことだからな

386 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:13:19 ID:1RzLbuyE0
この人のスレはいつも自己欺瞞スレになる

387 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:13:21 ID:F3GFvke7O
>>373

『売れる作品を作らない』は悪い意味も含まれるんだよ、本当は。
それを意識しているのであれば、それはそれで良いかと。
実際、売れる作品を作らないことが、ある種の欠点ではあるんだし。

388 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:13:32 ID:1f1TjpVZ0
点数見てもいい方じゃね
他の日本の2本の評価が高すぎる

389 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:15:15 ID:NjYEuDos0
みんな居眠りしていて具体的なコメントが言えなかったのだろう

390 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:15:23 ID:nRKQEGTZ0
押井の映画は
分かりやすいと言われているもの=内容が多少あるもの
分かりにくいと言われるもの=実際、内容なんぞ無いが、それを受け手が勝手に補間しあって、あたかも何かあるように錯覚させるもの。

391 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:16:07 ID:yvR6MtV30
宮崎は自分でやっちゃう人
押井は人にやらせちゃう人

392 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:16:12 ID:5u3Rh3tK0
>>370
作れないと思うよ。作ろうと思えば作れるというのはいいわけだよ。
作れないんだ。売れる作品をつくるなんてそんな難しいことはないよ。

ビューティフルドリーマーだってあれ作るならうる星キャラ使わず自前のキャラでやれって思うし。
自前のキャラでオシイワールドを展開したときに、どれだけの人間が彼につきあうのかな?

393 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:16:25 ID:8j1lapUP0
原作者の森博嗣は無視ですか

394 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:16:59 ID:XyNqxRqA0
>>387
「作らないんじゃなくて、もう作れないんじゃないか」って考えがファンや本人にないからじゃないかな

395 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:17:56 ID:PW49Rs2x0
とりあえず出崎は過大評価

396 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:18:19 ID:1BnzTc1h0
こんな作品見て考え込んじゃうって鼻毛出して学帽かぶってラノベ読んでるぐらいの馬鹿さ加減だろ

397 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:19:01 ID:7HiVGdxV0
作り手側からしたら「売れるものを作らない」っていうことほど
贅沢なものはないじゃないか。

398 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:19:36 ID:4DB/SCsH0
>>29
ていうか0.5点とかの作品も出品されるんだな
その前の審査ではじけないのか?

399 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:21:22 ID:5u3Rh3tK0
>>396
ヒマなんだろ。まあ、こういうヒマつぶしの仕方があってもいいのかもしれんけど
ひっそりやって欲しいね。世の中エンターテーナーが欲しいからね。

400 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:22:17 ID:FMArhGsf0
押井なんて何で評価されているんだ?
パトレイバーもうるせいやつらも過大評価だろ
信者がすげ〜〜〜とか言ってるだけで
俺みたいなライトには理解できない

401 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:23:27 ID:XW6YU0rqO
押井は映画にしただけ、原作がいいの!。
原作を壊したくないから映画は見ません。

402 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:23:35 ID:i16kO40D0
>>209おまえさん、哲学とか現代思想どの程度わかってんの?
わかってるのかわかってないのかわからん。
パトレイバー2の幻の東京爆撃なんて、ボードリヤールの理論そのものじゃん。

403 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:23:39 ID:JlJid9yJP
面白いと言われているもの=映像として面白い
分かりにくいと言われているもの=映像としてつまらない
つーか映画監督の仕込むメッセージ性なんて、殆どの人は
お菓子のおまけ程度にしか考えてない希ガス

404 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:25:20 ID:McnZPNJG0
そもそも上映時間2時間て・・・
で、押井守は、以前映画の上映時間について
長いアニメ映画はよかったためし無し、みたいなこと言ってた気がするんだが。

405 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:26:36 ID:9fc8vIENO
哲学なんて言ってる時点であちらの方々の脳の程度が知れますな(笑)

406 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:27:29 ID:hExVIY/40
>>398
ハリウッドの脚本家のストとかも絡んで
今年は不作とかなんとか

407 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:28:10 ID:tJbQXk5G0
で、また即席チョビ髭生やして逝ったのか?
中身が貧相なくせに作品も自分もよく偽装するよな
見抜かれて笑われるだけだけどw

408 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:29:09 ID:5u3Rh3tK0
そもそもヴェネチアだろうがハリウッドだろうが、
アキバほどの権威もエンタメ性もアニメ界においてはないからな。
世界のアニメファンはアキバに憧れてアキバに観光にくるわけだ。
日本のアニメの巨匠たちはヴェネチアにいくわけだが。実におもしろいことだ。


409 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:29:54 ID:oE9LXKCm0
>>392
押井がオシイワールドを展開せずに作れば作れると思う
そして押井はやろうと思えばオシイワールドを展開せずともモノが作れる人だと思う
でもそれは押井にとって凄くつまらないことだからやらないんだと思う
だいたいそんなの作る側にとってはモノ作る意味ないし

410 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:30:39 ID:uXtbM3zlO
知らないのですが
宮崎監督みたいに押井さんって絵は描けるんですか?

411 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:31:39 ID:5u3Rh3tK0
>>409
それはもしかしてパヤオを演出家として使いこなす監督を
探すくらいやっかいなことなのかな?

412 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:31:51 ID:tr1YwxLQ0
>>409
今回は「売れる物を」で作ったんじゃなかったの?

413 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:32:59 ID:IpjKlN4G0
セックス

414 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:33:05 ID:5Ajq4LFZ0
「一回観ただけで分かられてたまるか!」と向こうの人達には言わないのか。

415 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:34:10 ID:snWxs19v0
>>188
神を描く人間は、神を目撃する必要があるのだろうか。

416 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:34:16 ID:7HiVGdxV0
>>410

押井は多少絵はかけるよ。本人は「下手です。かけません」みたいな
こと言ってるけどそんな下手じゃなかったような気がする。

417 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:35:41 ID:i16kO40D0
>>392
>>409
当たらずとも遠からず。
原作があるものは製作資金を集めやすいんだよ。
映画ファンドの連中はシナリオなんか読めない。
だからシナリオの良し悪しで金は出せない。
原作が○○万部売れてます、というとすぐに出す。
たまに金をためてアヴァロンみたいな好きなことをやれればいいというのが
押井のスタンス。

418 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:36:19 ID:UvieTHmy0
>>415
神を目撃した人間はいないが
戦争を知ってる人間はいる

419 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:36:50 ID:yK1azJTzO
>>369
鈴木がいなかったらナウシカのラストがどうなってたかも知らないんだろ?お前は。

420 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:37:23 ID:rwCjSQuW0
これ観たけど、ヴェネチア向きの作品だとは思った
こういう監督の個性出てる作品は好まれるだろうね

ただ内容としては「こんな世界観でした」ってだけで話が終わってるのがよろしくない
クローンがショーとしての戦争し続けますってだけなら手塚の火の鳥にも似たような話あったし
映画ならそのループを主人公が一歩踏み出したりする瞬間を切り取って欲しかった、そこだけ残念

421 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:37:39 ID:4DB/SCsH0
>>415
現実にある戦争と、神様比べちゃだめだろw

422 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:37:51 ID:GD3z40DH0
でもスカイクロラの絵コンテは落書きみたいだったよ

423 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:38:33 ID:/16K+xrD0
>>410
これくらいなら描けるんじゃないか?

ttp://www.city.koganei.lg.jp/news/20080820_image_character/20080820_image_character.htm


424 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:38:58 ID:7Lqa00oY0
これ映画評論家が好きそうな映画だったんだけどなあ

425 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:39:18 ID:7HiVGdxV0
>>419

あ、その話聞きたいです。

どうなる予定だったのですか?

426 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:39:41 ID:Wra6R2sn0
>>419
どうなってたの?

427 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:40:10 ID:FyzvcMgS0
押井監督の作品は説教臭い
だがそこがいい、と思い出したら完璧に信者

428 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:40:17 ID:RMNGHooS0
理解できる、できない人を分ける映画はあまり好まれない様子で

429 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:41:09 ID:udNJ4d1a0
ビューティフルドリーマーは、
しのぶが、路地で風鈴の群れに包まれるシーンとか、
めんどうの足元にラムが空けた蛇口の水が広がって、
その水に空が移って広がっていくシーンとか、
あんなのが本当に印象的だった。
映画とかアニメってそういうもんでいいんじゃないかと思うがな。
ごちゃごじゃ喋らせて、深い思想だーとか関心させようとせんと、
シーン一発で、それを考えさせるんじゃなくて感じさせてくれと思う。

430 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:41:18 ID:VDNnDpek0
>>417
>たまに金をためてアヴァロンみたいな好きなことをやれればいい

漫画で金貯めてアニメ作る
手塚治虫みたいだなぁ


431 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:42:00 ID:iz+Zc4oS0
大日本人と似たような反応ですね

432 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:43:32 ID:nRKQEGTZ0
>>417
ヲタはやたらとアバロンを評価するが、この前スカパーで見たけど、酷いもんだったぞ・・・
さすがアニメ監督って感じ。

433 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:44:54 ID:XaG3E9LdO
まさに平和ボケした日本独特の戦争観だね。
紛争があるヨーロッパには受け入れられない。

434 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:46:11 ID:oE9LXKCm0
>>411
やりたがらないことだとは思います

>>412
そうだったですね、まぁ今回の作品もオシイワールドがまだまだ強すぎたということでしょう

435 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:46:13 ID:i16kO40D0
>>432
まずどこがひどかった?
アヴァロンは「ゲームでかせいだゴールドが現実世界で使えればいいのになあー」っていう
くだらない願望だぜ?
まさに押井のやりたいこと。

436 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:46:20 ID:7HiVGdxV0
アバロンはたしかにひどかったww

437 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:46:23 ID:9b7cjgNw0
>>429
同感。
なんかこじんまりと纏まっててスカイクロラはぜんぜん印象的でない。
せめて最後に原作ぶち壊して、終わりのない世界の終わりを示唆して終れればまだ救いあったのに
なんか閉塞感だけでなりたってた感じ。

438 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:48:27 ID:XyNqxRqA0
>>402
哲学なんてここではどうでもいいんだよ
一般的じゃない押井解釈の「胡蝶の夢」を前後の文脈抜きにポーンと抛り出してくるファンが好きじゃないんだ
押井自身もそんな感じ。単純に依拠した思想を挙げればいいのに「胡蝶の夢」とかいってファンダムを熱狂させてるだけじゃないか

439 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:50:53 ID:B7ELNfIx0
>>209
お前、哲学しらんだろ。

440 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:50:55 ID:RMNGHooS0
ヴェネチアは諦めて次はベルリンだ、押井

441 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:51:01 ID:7HiVGdxV0
あの終わり方はスカイクロラ的には正解だとおもうかな。

原作も我慢して全部読んでそうおもったけど、充分原作に
ケンカ売ってる感じはしたけどなぁ〜w

442 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:51:29 ID:nRKQEGTZ0
>>435
いやもう、やり過ぎやり過ぎやり過ぎ
役者に芝居付けすぎ、計算しすぎ、作りすぎ、構図に拘りすぎ、末節なものに意味持たせすぎ
酷く簡単に言ってしまうと、まさに やり過ぎ

アニメの手法マンマ実写でやってるから、見てるこっちが恥ずかしくなっちゃう。
意味を持たせる小道具にどろ〜んと寄ってみたり、実写畑の人じゃ恥ずかしくなっちゃうような事を、恥ずかしげもなくやっちゃう。

ケルベロスの銃撃シーンがユーチューブに上がってるけど、あれから全く成長してない。
あれならアニメでやっとけって感じ。

443 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:52:46 ID:7HiVGdxV0
yK1azJTzOさん、まだ〜?

ナウシカは本来どういうラストだったのかすごい気になる。

444 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:53:30 ID:gC2bK0vS0
       ____
|.._  |   //. ̄ ̄ ̄,`
| ' l |   || `゙` ゙``
| : l=.|   ||
|...」 |   || / ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|_ |   |/. ( ・∀・)<   奥深くまで思考が練られた哲学で、感銘を受けた
l文|. |  /   ( 建前 )   \_______________
| ̄ | ./   人 ヽノ
|   |/   し(__)
|  /    |    ヽ
|. /   .  |       ヽ
.         |       ヽ   _
       ( ̄ ̄ ̄)本音ヽ ( \
       ヽ  ̄ ̄  ./ ヽ ヽ,>  )
        ミ'     |∩|  ` /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    (~●~)  彡   <  中二病のオナニー映画。さっぱり意味がわからん
         ヽ  ○   ○ |       \___________
           |\      ノ
           ∪ ̄ ̄ ̄∪


445 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:53:36 ID:3wH17Rf10
>>438
理解できなければ批判せずに黙ってるのが賢明ですよ

446 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:54:56 ID:XHLDN2fE0
やはり糞映画認定されましたか

447 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:54:58 ID:ST7y11tI0
見に行ったけど、何が言いたいのかわからんかった。
雰囲気を楽しむにも、途中眠くなるほど退屈だった。
原作は続きがあるらしいけど、この映画単品で評価してる人って実際いるの?

448 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:55:00 ID:7HiVGdxV0
>>442

それは確かにちょっと同意できるwwww

449 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:55:25 ID:vygDWXun0
カンヌでイノセント完全無視されたのがよっぽど悔しかったんだな。

450 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:55:52 ID:nRKQEGTZ0
映画で深く考えさせようとか、考察を促して〜、メッセージを届ける〜、コレは哲学を語っている〜
とかいう形態がもう、映画として恥ずかしいわけで

451 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:57:42 ID:YiofQmfQO
だから俺の言った通りしじゃん
マトリックスにパクられたおかげで過大評価された攻殻で押井を知って
イノセンスを見た人たちはこいつの作品はつまらないって気付くって
これから押井は坂道をころがり落ちるだけだな

452 :sage:2008/09/03(水) 11:58:21 ID:lFdB9gla0
字幕で見るなら、声優が棒でも無問題ってことか

453 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:58:33 ID:udNJ4d1a0
>>442

「アメリカ人のバーベキューのこだわりは異常!」のコピペみたいに、
書いた人の気持ちがすごく伝わってくる書き込みだw

454 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:59:21 ID:7HiVGdxV0
>>447

おれは普通に良いと思った〜w

ただ、前半のグダグダぷりはきつかったけど、DVDは
出たら買ってもう一度みたいかな。

455 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 11:59:26 ID:JTlM2dEs0
>>447
眠いなんて未だ良い方だよ。
眠い何て言うのは、天玉見てから言え!

456 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:01:02 ID:89Nuzkls0
>>450
別に好きにつくりゃいいと思うけど。
邦楽みたいに愛だ恋だのばっかになるし

457 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:01:29 ID:actBk7qw0
>>49
マジレスすると映画祭にいるバイヤーは少ない時間で沢山の映画をみないと
いけないから結構多いよ。


458 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:01:44 ID:i16kO40D0
>>438おまえ、自分から哲学の話題振っておいて、
「哲学なんてどうでもいい」ってどういうことだ?
さっさと尻尾巻いて逃げろよw
まず、ボードリヤール読んでこいや。
お前の頭ではわからんだろうがな。

459 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:02:01 ID:5u3Rh3tK0
>>429
逆にゴーマズム宣言みたいに説法だらけというスタイルでも面白いな。


460 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:02:49 ID:vT9Zagso0
>>455
本当に寝たやつは眠かったとは言わないわけでw

461 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:03:45 ID:RPN226e80
あれ。ダンクーガのリーダーっぽい人名前なんて言ったっけ?

462 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:03:45 ID:89Nuzkls0
>>442
お前いちいち映画見るときそこまで思考めぐらせてんのかよ・・・
俺は基本映画見た翌日には内容忘れてるけど気軽に見ろよw

463 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:06:04 ID:jfvqj1CE0
やってることが幼稚

464 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:07:55 ID:/rn5ebmO0
あざとい。

以上

465 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:08:57 ID:VpqOtQE5O
そこそこ面白かった…



466 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:09:06 ID:nRKQEGTZ0
>>462
普通の映画 を見てるときはそんなもん気にしないよ。
押井の映画は普通に見てても気になるんだよ。

ケルベロスでユーチューブ検索して見てみ。
恥ずかしい実写映画が見られるから。
多少薄くなってるけど、恥ずかしさの質はアレと変わってない。

桑田佳祐とか小田和正とか、ミュージシャンがPVの延長で作っちゃった映画とか、
伸助が作った映画とか、恥ずかしさの質は同じ。
見てるこっちが恥ずかしくなってくるから、何でだろう?と考た結果、恥ずかしさの方向が分かるってだけ。

467 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:09:25 ID:ncW9AXcv0
>>462
押井作品を気軽に見ても???で終わるだけだろ。
俺もいい加減押井は食傷気味だが見るときは一番集中して見るな。

468 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:09:54 ID:xhSO3b330
人間が幽霊のようだ

469 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:11:03 ID:i16kO40D0
>>467まったく同感

470 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:11:06 ID:HSh25ygH0
広報のポスター見る限りじゃ本気でキャラクターが怖い
目が死んでる上に石塑粘土の人形みたいな肌と顔のカタチして
まあ押井だしなあと思って気にせずにおいたけど
あれまじまじと見たら普通に怖がられるんじゃないの

471 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:11:25 ID:ST7y11tI0
>>455
天使のたまごのことかな
あれは開始10分くらいで見るのを諦めた

472 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:11:28 ID:KZ8h2IRZ0
>>119
森シリーズの映像化が成功するとでも?
しかもVは一番無茶だろ

473 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:11:52 ID:RMNGHooS0
>>468
俺は人形と思った

474 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:12:31 ID:i16kO40D0
天たまいいじゃん。
天野の絵が動いてるだけでたいしたもんだ。

475 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:13:25 ID:YiofQmfQO
関係ないけど押井の軍事知識の薄っぺらさは異常
なんかそこらじゃ売ってないような特殊な軍事本をたくさん持ってるらしいけど
知識に間違いがおおすぎる
自称一番知識に自信があるらしい軍用銃に関しても
常識的な事も勘違いしてるし
この人って何事もカッコから入ってカッコだけで終わる人なんだよ多分

476 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:16:12 ID:CxFsluup0
森博嗣は好き嫌いが別れるからなあ・・・。
興行を考えるなら、もっと一般的な作品を原作にすべき。

477 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:17:24 ID:QiRI4zGp0
見た目が汚い分大分損してるよねこの人

478 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:17:44 ID:ST7y11tI0
ケルベロス 地獄の番犬 銃撃シーンっての今見てきたけど、
なるほど、こでは酷いな(失笑)

479 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:18:57 ID:i16kO40D0
>>475ほほー。たとえばどんな間違いでしょうか?

480 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:19:21 ID:RMNGHooS0
>>474
ロリが小便するシーンは必要があったのか今でも疑問です

481 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:20:04 ID:7HiVGdxV0
>>475

本当に関係ないなw

482 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:20:16 ID:ZCN/4uwpO
最初キャラデザがナルト描いてる人かとマジで思ってた。
似てない?

483 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:22:01 ID:c32vIj2zO
エンドロール全部観たか観ないかで印象ガラっと変わる。

484 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:22:04 ID:4t/Y41rd0
>>482
西尾鉄也はナルトの仕事してるよ。

485 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:23:02 ID:0xN/O6lv0
べつに銃がカッコだけだとかどうでもいいんだけどな
実際かっこよければ映画的には必要十分なわけで
スカイクロラはうそっぽい上にかっこよくもなかったが

486 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:25:10 ID:qrKdSfWHO
ナルトの原作者はキャラデザを担当した西尾鉄也の大ファンだからな

487 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:27:00 ID:eXjp5orI0
押井はサイン攻めにはあわなかったのか

488 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:27:42 ID:rZx2sKQH0



>前半部分で席を立つジャーナリストが数人見られたが、



> エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、



アキレスと亀やポニョのときは一切触れられなかったのに
スカイクロラだけははっきりと記事に書かれるぐらいだから
相当数の記者が途中で席を立ったのだろうなw


489 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:27:49 ID:o8b4rg0D0
賛否はあるけど、こういう映画を撮れる監督が一人くらいいていい。
今度は特別賞くらい取ってほしい。
金賞は日本の報道見る限りではポニョかたけしって勢いだし。

490 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:28:16 ID:RMNGHooS0
カップル向けに作ったらしいからこんなもんじゃないの?

491 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:29:09 ID:YiofQmfQO
>>479
例えばアサルトライフルにダットサイトを装着する意味とかな
詳しくは「戦争とリアル」って本を買え
岡部いさくとの対談本なんだけど、最初は押井の話を黙って聞いてたいさくが
後半になると我慢出来なくて間違いにツッコミ入れだすのが笑える

492 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:29:22 ID:pO2IZDkXO
不評も書き方でこんな表現になるとは…
押井に期待してはいけない
奴は期待を裏切るのが大好きだから

493 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:29:36 ID:/16K+xrD0
>>485
軍事オタはそれが最優先なんだよ。
ストーリーとか関係なしで、そこのリアリティだけで作品の優劣を決めつける。


494 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:30:33 ID:+BsgD3dQ0
>>415
「シェークスピアを語るのに、シェークスピアになる必要はない」だな

それはそれとして、以前半年間ほどだけフライトシミュレーターで遊んだ友人がこの作品
見てきたらしいんだが「劣位から上方の敵に向かうのはエネマネ無視のバカのする事」と
作品内の空戦機動を滅茶苦茶コケにしてた 俺もちょっと見てみたくなった


495 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:30:37 ID:+pDMmEKK0
全然惜しくない

496 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:33:08 ID:fFS323Fa0
>>475
お前より遥かに実銃撃ってて戦車等も見たり乗ったりしてるけどな。

実銃触った事すら無い知識ひけらかすだけの軍ヲタが一番痛いわな。

497 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:36:03 ID:1BnzTc1h0
映画で使うんなら正確な知識でなくても良いだろ。
黒澤明も見た目の効果を考えてその時代では有り得ない甲冑わざと使ったりしてるし
オシイが武器の解説をする映画や文章を作るならともかく。
そもそも軍事マニアも一般向けの雑誌や読み物で情報取ってる
ヤツが大半だからソイツらの頭の中も間違った情報だらけだし。
そもそも軍事マニアのために知識の整合性をとって作ってるわけ無いのにそこにいちゃもんつけるマヌケが
大好きな軍事の知識の正確さを持ち、論理的な考証もできるとは思えない。

498 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:36:39 ID:YNvZBxfRO
見ようと思ったけど9月5日で上映終了になるとこ大杉。
9月6日以降も上映するのって東京、大阪か田舎位?

499 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:37:39 ID:YiofQmfQO
>>496
それならなおさらマズいだろw
まさにカッコだけって事じゃん

500 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:37:52 ID:HDYgYpI8O
>>498
賞とったら延びるかもよw

501 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:39:26 ID:+BsgD3dQ0
>>498
>東京、大阪か田舎位?
じゃあ日本全国ってことだろ

502 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:39:32 ID:7HiVGdxV0
銃のことでいちいち突っ込んでたらゴルゴ13なんて
どうするんだよwゴルゴのつかってる狙撃銃ってアレは元は
狙撃用の銃じゃないんでしょ?作者がそれしらないで普通に
描いちゃったららしいから、今ではそれを改造して使ってる
ってことになってるって話は聞いた。

503 ::2008/09/03(水) 12:39:47 ID:6MljV3foO
まあカスが吠えまくること。貴様らは批判して偉そぶってるが何様のつもりだよ。2chでは上から目線でもリアルなら頭さげまくりなんだろ(プ

504 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:40:22 ID:QkZ0gvpZ0
「教え諭す」って態度が見え隠れするから
細かい部分もツッコまれるんだろうな
偉そうに言っている奴の不備を突きたがるのは
人間の感情として解らんでも無い

505 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:41:29 ID:qrKdSfWHO
キルドレは日本の時代背景には合うとは思うが、外国人にはわからんのではないか

506 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:42:12 ID:GADmC8mD0
原作は面白いよね

507 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:42:34 ID:7HiVGdxV0
原作はつまらんかった。

508 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:42:57 ID:fFS323Fa0
>>499
だから「常識的な事も勘違い」の例を早く出せよ。

509 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:43:02 ID:4rQJjIAR0
>>482
西尾はアニメのナルトのキャラデザもしてる

510 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:43:04 ID:Jrr0YsbK0
熟考・・・・便利な言葉ですね

つまらないて書けばいいのに

511 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:44:34 ID:YiofQmfQO
>>508
馬鹿?

512 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:44:45 ID:7HiVGdxV0
原作が原作なだけに押井はよくがんばったw

513 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:45:46 ID:o0y0Lv4U0
今、日本や韓国などのアジア映画が世界の映画界を席巻してるけど
この作品は微妙みたいで残念

514 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:46:14 ID:u9oD12690
ここの連中ほど信用できない…

515 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:46:23 ID:s70YaFdT0
>>500
もう6日以降の上映予定出てるから5日で終了なとこは延長しないだろ

516 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:46:57 ID:eA3nxDWp0

欧州の映画祭ってどの作品が優秀かってことより
新しい才能をどこより早く発見して表彰するかって意味合いが強いと思う

そうなれば押井に偉大な賞をあげるのは「俺たちベネチア映画祭だぜっ」て声が
聞こえてくる気がするんだが…

金をパヤオ
銀を押井にすれば世界中にインパクトを与えるだろうよ

いや無理があるな…
押井は特別賞みたいなヤツでバランスを取るかも


517 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:47:19 ID:bff164wZ0
>>512
いや、そういう原作ばっか好き好んで選んでるのが惜しいだから・・・。

518 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:48:03 ID:fFS323Fa0
>>511
まさか岡部=常識とか思って無いだろな。

519 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:49:09 ID:bff164wZ0
>>516
惜しいは新しい才能じゃないだろ・・・。
経歴から言ってもベテランの部類。
つまりもうとっくに底が知られてるよ。

520 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:53:07 ID:YVHUF1nk0
押井よりも森博嗣を褒めてやってくれ

ただ、森はミステリだけ書いてればいいとは思ったが。どちらにせよ引退するんだっけ?

521 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:53:08 ID:7HiVGdxV0
>>517

というか原作者と押井は年齢的にも同世代っていうのも
あるんじゃないのかな?

スカイクロラのキャラの名前とか草薙水素だし
コウカクの草薙素子とかぶってるし、原作者もコウカクとか
意識してるような気はするな。偶然かな?w

522 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:53:10 ID:YiofQmfQO
>>518
今度は岡部いさくに論点をずらすんですか?w
岡部いさくのどこがダメなの?
具体的に教えてよ

523 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:55:38 ID:V7EBjrc60
カップル向けって…今日一人で見に行ったら浮くかね

524 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:55:38 ID:7HiVGdxV0
森博嗣は・・・内容ない作品かかせると早いよね・・・。
サリンジャーとか好きなのはわかるんだけど、いかんせん
昇華しきれてない部分が否めない。

525 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:56:37 ID:8hE2Sgjx0
バトーと素子は何でもお見通しって話だろ

526 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:56:58 ID:ST7y11tI0
>>523
だれもそんなこと気にしないって

527 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:57:45 ID:i16kO40D0
ここのおいちゃんたちも、みんな仲直りしてグレンラガン見に行けばいいんじゃない?

528 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:57:54 ID:eA3nxDWp0
>>519
まぁそうなんだが
押井アニメにアニメ賞を与えたことはあっても
映画としての賞はまだ与えてないからね



529 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:58:08 ID:qpKVliEa0
押井さんって何でも難解にするためだけに存在するんだろ?
 
 

530 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:58:09 ID:yQ//x34d0
森博嗣って「すべてがFになる」のひとか?

531 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:58:31 ID:7HiVGdxV0
>>523

似たようなお仲間いっぱいいるから平気

532 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 12:59:00 ID:goJcGFGb0
難解じゃなく難解風なだけなんだよな。
ゲームで隠しキャラを見つけらるかどうかって程度のもので
深さはあまり感じない。

533 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:00:20 ID:i16kO40D0
>>532おお、うまいこというな。

534 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:00:25 ID:aj/Ds78i0
みんなくさしすぎ

535 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:01:39 ID:qvPl+Qq2O
押井はあまり好きじゃないが、宮崎と比べると遥かにマシだからなぁ
森博嗣好きだし、ちょっと押井を応援してしまう

536 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:01:55 ID:fFS323Fa0
>>522
お前が何をもって「常識」とか言ってるんだ?って話をしてるんだが。
バカ?

537 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:04:33 ID:BEHiRDki0
重みのある拍手って、単に映画の出来が微妙だっただけじゃね?

538 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:05:26 ID:nRKQEGTZ0
>>529
難解というのは、少なくとも解があって、そこへたどり着く方法が難しいって事であって、
解が無いものは難解じゃないっしょ。

539 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:05:27 ID:7HiVGdxV0
にしても、水素って結構ヤリマンよね。

同じ人間が名前を変えて再びやってくるっていうオチっぽいけど
それなんていう綾波?って思った。もうヒロシったらヲタクなんだから。

540 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:06:46 ID:36kYxPM20
どういう映画なの?
またサヨク映画?

541 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:08:21 ID:7HiVGdxV0
甲乙つけがたいっていうのが本音かもね>重い拍手

前半がグダグダだった分、後半は結構巻き返してた
ような気もするし。

本気で評価されてたら、とんでもない事になるな。
色々考えさせられるような軽いセリフもポンポンでてたし
そこは分りやすかったかも。でも、賞なんてとったら
押井じゃないやいww

542 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:08:29 ID:bff164wZ0
>>528
大事なのは、惜しいにはもう伸びしろが無いってことです。
賞を与えた相手がさらに出世していくことで賞の権威もより高まるのだから。

宮崎はあの年になっても自分の殻を破り続けているのがすごい。
惜しいは同じところをぐるぐる内向きに回ってる感じかな。

543 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:09:07 ID:7HiVGdxV0
>>540

詳しくは劇場で!!

544 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:09:14 ID:WW/iR59t0
うーん・・・て反応

545 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:09:42 ID:su+mrd5D0
>>541 色々考えさせられるような軽いセリフもポンポンでてたし

たとえばどれ・
中2病みたいなことしか行ってなかったけど

546 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:09:55 ID:YiofQmfQO
>>536
今度は俺の「常識」にズラすのかwww
いいからごちゃごちゃ言わずに本屋行って
「戦争のリアル」って本買って来いよ
それで済む話じゃん
金がないなら立ち読みでもいいけどさ

547 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:10:46 ID:S2NyrlW20
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/photo/ET20071026112001180L2.jpg

548 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:14:50 ID:V+Kba+130
>>545
人の、極めて重要な成長の課程を
中二病なんてぼやけた言葉で表現するのは正に中に病

549 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:16:35 ID:HYH5az+b0
軍ヲタが何か言っているようだが
アニメは所詮アニメである事を自覚すべきだな

クリエーターだかなんだか知らんが
軍人でも学者でも政治家でも会社員でもドカタでもない
シリアス(笑)なアニメなんて妄想と偏見の塊じゃなきゃとても作れんよ
だから所詮アニメだというんだ
世間に物なんて申さなくていいから簡単で面白いものを作れといいたい

550 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:17:25 ID:1BnzTc1h0
>>532
そうそう
思わせぶりなだけで中身空っぽ

551 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:18:03 ID:fFm6UXsIP
「マルドック・スクランブル」を映画化してほしい。
暗い部分もいっぱいあるけど基本可愛い女の子とねずみの友情と成長の話だし。
凝った戦闘シーンとか見たい。でも押井だと暗いとこばっかりになっちゃうかなあ・・・

552 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:18:27 ID:fFS323Fa0
>>546
どうしようもないアフォだなw
「常識的な事も勘違いしてる」とかお前が言ってるから
何をもって常識とか言ってんのって聞いてるだけなんだが。
こんな簡単な事も分からんの?

素直に「岡部が言ってるから」って言えばいいだけじゃんw

553 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:18:46 ID:HYH5az+b0
偏狭な世界観と陳腐な人間観からできる歪んだものを
作家性の産物とかいって持ち上げるのは日本くらいじゃないのか?

海外の作品は
いかに歪んだモノでも一応コンセプトを持って作ってる気がする
日本のはなぜかオナニー自傷趣味になる

554 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:19:05 ID:i16kO40D0
>>542いいこというな。
セックスと嘘とビデオテープもワイルドアットハートもなにがおもしろいのか全くわからんかった。
ソダーバーグもリンチも出世したしおもしろいもの作ったし。

555 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:19:30 ID:su+mrd5D0
>>548
だから、具体的にそのセリフとやらをかいてくれよ
そうすれば俺も考え改めるかもよ?
少なくとも俺の中で印象に残るセリフはなかったんで

556 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:22:06 ID:/16K+xrD0
>>555
とりあえずお前の言っている厨2病みたいなセリフというのもかいてくれ。

557 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:22:33 ID:eiKJK/MeO
森のもの字もでないまま叩かれまくる森作品

558 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:23:05 ID:0v6udmfaO
アニメ版攻殻を押井抜きで作って下さい。シーズン2は押井が入ってつまんなかった

559 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:25:11 ID:okIta0gvO
>>555
この言葉
「小さな女の子は断れないよね」



560 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:27:16 ID:pLqUkgBg0
とりあえず、劇場版パトレイバーで、ゆうきまさみの ゆ の字も無いくらい酷いキャラデザにした事を詫びて貰おう。

561 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:27:32 ID:ljevc9b70
見て帰ってきた直後こそニーチェとか引っ張り出してきて色々考えたけど
今となってはストーリーさえ思い出せない

562 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:27:46 ID:xmhodCoxO
現地の夜10時って日本では何時ぐらい?

563 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:29:45 ID:7HiVGdxV0
>>545

セリフまではさすがに覚えてないけど、聞いてて色々考えたのは
確かだね。それを「中二病」と捉えるのは個人の自由だけど、おれは
大人になってからその中二病な考え方をどう受け取るか問題じゃないかと

例えば、大人からみた大したことじゃないような話題でも、当の
本人達にとったら生きるか死ぬかの問題なわけで。それを大人の理屈で
片付けちゃうのはちょっと乱暴な気がする。

そういう面でみればスカイクロラで出てくるキルドレ達の心情っていうのは
大変なんじゃないかと。そんな中、最後に函南がティーチャー(大人)に
単体で立ち向かってた所なんて、好きだったよ。

「少年は大人になる必要はないけど、男にならねーとな」って
少しおもった。子供は大人には勝てないけどな。

564 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:30:37 ID:V6lEpH760
彼の作品はいつもおしい

565 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:31:44 ID:YiofQmfQO
>>552
めんどくせーなー
本読めばわかるけどツッコミ入れてるのは専門の飛行機関連だけな
銃関連は俺の知識でもおかしいと思うような事なのよ
いいから本買って来いよ
1700円の金も無いのかよ

566 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:31:46 ID:su+mrd5D0
>>563「少年は大人になる必要はないけど、男にならねーとな」

やっぱ中2が喜びそうなネタなんだなw
ガキのための映画だな


567 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:32:40 ID:ATQp0IUI0
>>542
本人がぐるぐる回ってしまうから映画のネタもループが多いということ?

568 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:34:00 ID:eA3nxDWp0
>>562
ぐらい に ゆとり を感じたぜ

569 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:34:29 ID:5BNZ6mTTO
>>564
万人の理解へ向けた説明的な描写をきちんとしないで
自分の表現したいことをしたいようにまもるからだよね

570 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:35:10 ID:7HiVGdxV0
>>566

ああ、それはあくまで俺個人の感想だから、勘違いしないでww

571 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:36:04 ID:WESOmCOY0
>>562
今はサマータイムだから、朝5時だね。時差は7時間。

572 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:40:33 ID:Wfv23P2zO
この映画の原作は誰ですか?教えてください。

573 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:41:23 ID:ZoAsEzcF0
>>426
オームが突進してくるのを
ナウシカが両腕を広げ制止する。

574 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:43:32 ID:xOyjCWrA0
評論家やジャーナリストはシンプルなものを嫌うからな
「あんたにはわからなくても、俺にはわかる」ってのをアピールしたいがために、デキがどうであれ小難しい話を好むのさ

作品のための評価じゃない、自分らのための評価ってやつだな


575 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:48:07 ID:/16K+xrD0
>>565
そんなマニア向けの本の知識振りかざしてこれが常識ですって言ってる時点ですでに世間とずれてないか?


576 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:49:40 ID:NOgecHsn0
ようやく休み取れたから見に行ってきたぜ。
すげー眠くなったがなんとか全部観れた。

予備知識なしだと更にサッパリな映画だろうなと思う。
退廃的な余韻に浸るにはいいんじゃね


577 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:53:05 ID:y9gUTjAv0
>>574
北野なんかはシンプルで省略しまくりだけどな
例えるなら、音楽のコード進行で聞かせるタイプ
押井は、コード進行はシンプルなのにメロディーが騒がしすぎる

578 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:54:24 ID:1rMFSClE0
映画って、突き詰めれば面白いかつまらないのどちらかだからな

つまらないと感じた映画を「実は○○が××で・・・」とあとから説明されても
つまらないものはつまらない

つまらないと感じた映画が「△△賞を受賞」「興行収益□□億円」「全米が泣いた」と言われても
やっぱりつまらないものはつまらない

面白いと思った映画が世間では酷評されていても、面白いと感じたら、それは面白い映画なんだよ

他人に影響されて知ったか知識をひけらかしてるようじゃ、俺のように映画通にはなれないよ

579 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:54:46 ID:fFS323Fa0
>>565
まぁお前の知識が人の褌に頼ってるだけのウンコ知識ってのは分かった。
お前が軍ヲタかは知らんが、469でも言ったように性質上
軍ヲタが痛いのはそういう所だけどな

580 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:56:24 ID:fFS323Fa0
469は>>496の間違いな。

581 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:58:03 ID:ZF2NtXll0
まあ攻殻の原作の切り貼りのし方は神だったから
それ一本作っただけでも惜しいがこの世に生を受けた意味があったというものだ。

582 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 13:59:04 ID:NOgecHsn0
>例えるなら、音楽のコード進行で聞かせるタイプ
>押井は、コード進行はシンプルなのにメロディーが騒がしすぎる

音楽意味分からないんで違うことで例えて貰って良いっすか?


583 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:01:56 ID:xOyjCWrA0
>>578
>他人に影響されて知ったか知識をひけらかしてるようじゃ、俺のように映画通にはなれないよ

またまたぁ♪(*´∀`)σ)∀`)



584 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:02:52 ID:1rMFSClE0
>>583
サーセンwwwwwwwww

585 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:02:56 ID:91CMkbnV0
押井アニメの哲学に、ヴェネチア困惑


だろww





586 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:04:19 ID:7HiVGdxV0
映画通って自分で言っちゃうのもすごよね。

いまどきいるんだな〜(笑)

587 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:04:56 ID:1BnzTc1h0
>>573
パヤオの「出発点―1979-1996」って本に載ってたなそんなの

588 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:05:31 ID:S6yOYC530 ?2BP(3400)
>>29
引退だな


589 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:08:24 ID:PkQ5ww/E0
この人巨匠だけど、作品はあんまり面白くないよね。暗いし

590 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:10:39 ID:rZx2sKQH0
>>589
>この人巨匠だけど、

巨匠と呼ばれるには、
最低、世界三大映画祭の最高賞かアカデミー賞の受賞実績がないと

押井守は受賞実績あったっけ?



591 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:19:37 ID:a/EE9aEv0
巨匠の定義を教わったぜ”!
このすれ勉強になるう!!1

592 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:21:22 ID:2vOscPEs0
>>47
>>押井の哲学は退屈なだけ。

きみ凄いね。
次回作のキャッチは「押井は退屈を哲学する」ということだね。



593 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:22:51 ID:su+mrd5D0
そもそもこの哲学する、とかいうのが昔から消えていった監督の代名詞。
なにもいいところがないと哲学とかいいだせばなんとかなるっていうその場限りの手だからな

594 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:22:52 ID:5I4XpPll0
劇場版パトレイバーのサントラでも聞こうぜ!

1
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2110642
2
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1511478

595 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:25:58 ID:8hE2Sgjx0
天使の卵は途中で寝たな

596 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:28:06 ID:fhN2fr5b0
>>1
つまり、つまらなかったという事ですね。

597 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:35:03 ID:xTOAZyPt0
押井はなんで原作付の映画で自分が話や設定作ったように振舞えるんだろう
NHKの現代の擬体医療の番組で「攻殻機動隊を作った押井」として出演して
さも自分が設定作ったように語ってるのを見てドン引きした

598 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:37:44 ID:+pDMmEKK0
>>597
むしろ勝手に世界観いじくって、不愉快だったりするわな。

599 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:37:51 ID:rgYEq78x0
原作もキャラクターも他の人に頼らないと作品をつくれないのが押井
原作もキャラクターも自分で創り出せるのが宮崎

監督が宮崎ほどの仕事をする必要はないが、才能があるからこそ宮崎
はそこまでできる

押井を宮崎と比べることが間違い

600 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:39:10 ID:ZF2NtXll0
名作曲家と名演奏家が云々かんぬん

601 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:39:55 ID:rgYEq78x0
押井はかっこつけた作品を創る前に大衆受けする作品をつくれ

それが出来ないなら作品はつくらないほうがいい

602 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:40:52 ID:4gZQmuCc0
>>597
原作と映像はまた違うと思うが。
映画『攻殻機動隊』の話で士郎正宗がうんちく喋り始めたら「それは違う」と思う。
現代の擬体医療、となるとまた別だろうが、押井がでてきても変じゃない。


603 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:43:32 ID:su+mrd5D0
>>602
しょせんいじくりやだろ
そこまででてくるのはおかしいのは事実

604 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:47:40 ID:3Oc5EibR0
トグサが↓

605 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:47:40 ID:ZF2NtXll0
いいともではマトリックスの生みの親と紹介されて棚w

606 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:48:40 ID:bNUXDtLY0
>>601
ていうか大人向けアニメの始祖みたいなアキラがグロ売りだったから
元々のシェアは狭いような

607 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:50:06 ID:9ervwHFa0
>>590
その定義からすると、タルコフスキーも巨匠でないことになるな。


608 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 14:55:07 ID:d04nuuhB0
6巻ある話の1巻で全体像すら判らない。

609 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:02:09 ID:qJURhWwW0
最初のシーンで席を立たれたら

全否定されたに等しいんだが

610 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:02:26 ID:PkQ5ww/E0
あと、この原作者の森博嗣の作品も、
推理小説含めて面白くないんだが、人気あるよな

611 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:04:08 ID:d04nuuhB0
うーん、妄想できないとつまらない。妄想できるとおもしろい。

612 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:16:15 ID:xOyjCWrA0
>>595
あれはエンターテイメントじゃない
天野氏の絵が動いた!すげぇ!ってのを見るだけの動画

613 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:32:26 ID:iJudO8Jf0
萌えっぽかったりいかにもアニメぽいキャラがいなそうだね。
エヴァとかは深みのあるテーマはあっても入り口は軽い感じがするけど
最初から思いっきりつきはなしてる感じがするな。


614 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:34:40 ID:FsVzokLj0
鑑賞後に場内固まったんだろうなw
押井映画では良くあること

615 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:35:38 ID:rXtynsC/0
イノセンスで携帯の着信音きり忘れて祭のシーンあたりで爆睡してピーピー鳴らしてたのはいい思い出

616 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:43:47 ID:tqQ8te9y0
僕はずっと今まで宮崎駿と押井守が気持ち悪いお兄ちゃんと呼ばれる人をたーくさん作ってたのかなーと思ってた

617 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:45:36 ID:MbK/W0yQ0
>現地時間の夜10時からは

なんで西洋人って夜中に騒ぐのかね


618 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:49:50 ID:VBBTTEzBO
評判よさげ?
原作好きだけどまだ観てないから気になってた

619 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:53:24 ID:e6EodWey0
またまた人の原作で名声と金儲けですか

620 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:55:26 ID:wjHzuXDU0
>>617
肉食ってるから

621 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:56:18 ID:4zMjjuvRO
今日は見に行くために有給とった。正直あまり期待してないが裏切って欲しい。

622 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:58:44 ID:6HM8I+d3O
ただ戦闘シーンを描きたいだけだったりして

623 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:59:15 ID:v+tRL+/Y0
試写会でみんな寝静まっちゃったってこと?

624 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 15:59:54 ID:vb0+GInw0
要は、反応が悪かったと・・・?

625 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:01:02 ID:+4Y3eOIt0
>>618
>>ひと味違う反応
>>重みのある拍手
ここらで察しろ。

626 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:01:13 ID:HDEibebN0
分かりやすく作ったのになにこの反応w
>>613
珍しく3人も萌えキャラがいた

627 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:01:28 ID:AwWJFkjb0
押井引退か・・・・自分で言ったんだしな
まさか実写は辞めるとは言ってないとか言わないよな

628 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:02:41 ID:XijmGfL90
ttp://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/s/res2ch/animal9755.jpg

629 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:03:04 ID:8hE2Sgjx0
>エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたち

これも思わせぶりな書き方だなw

630 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:13:04 ID:TmApI5ok0
皆、寝た寝たと悪口みたいにいっとるが
押井はむかしタルコフスキーについて
客を眠らせるのも演出のうち
みたいなことを言ってたんだぜ

631 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:15:34 ID:7CJqt+Pn0
「うーーーーーん これ微妙・・・」
って反応だろう

632 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:16:36 ID:ks5q/p7U0
>>617
昼寝するから

633 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:17:20 ID:h4LKEEsF0
アンチ押井の分類
タイプ@DQNタイプ
低脳の為、少し思考でも必要なものは理解できない
押井作品に限らず、文芸ものは理解不可能・・・
理解できない だから嫌い(ある種素直か・・・)
よく出る発言
わからねー つまんねー 退屈
現在の原作が漫画ベースのドラマや 
クドカン的演出や窪塚洋介が大好きかもしれない
        
タイプAなんちゃってインテリ・戦争オタク
インテリぶっている、押井にムカつき、些細な表現や引用
などで突っ込むところがあれば、これ見よがしに攻め立てる。
よく出る発言
常識ではありえないの!! 表現が稚拙!! あいつはわかってない
○○のパクリだろ!!
好きなこと
あら捜し 揚げ足取り

タイプB生理的に押井が嫌いな方
押井のビジュアル、雰囲気が大嫌い 生理的に駄目なので
作品も駄目!
特に頭皮欠点の攻撃を良く行う   
よく出る発言
スレ参照 

タイプCその他のアンチ
宮崎(ジブリ)信者 押井の過去信者

まあ、これだけ敵が多いと苦労するね・・・
まるで「嫌われ守の半生」

634 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:17:41 ID:Ky7DF1em0
個人的には原作を私物化する態度が好きになれないな

635 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:18:56 ID:ZoAsEzcF0
>>630
もうなんか超越しているな。

636 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:19:03 ID:Czs6dwGq0
重みのある拍手www

お決まりの『パチパチ、、パチ?』

637 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:23:10 ID:Ge5ZfiJu0
押井は大友と比べたら何一つ勝てないと思うけど、どうしてここまでプッシュされるんだろうか
代表作は全て他人の原作だし

638 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:23:36 ID:BVbOoWNI0

ストライク・ビッチーズとどう違うの?

639 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:32:18 ID:Wfv23P2zO
原作者はだれですか?

640 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:32:37 ID:JcKgpqc10
ベンダースさえ熱狂してくれればそれでいい

641 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:50:45 ID:e8Yb9tPs0
森博嗣って推理小説のみかと思ってたわ。

642 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:52:36 ID:7Lqa00oY0
アヴァロンが一番好きだ。
あれはいい。

643 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 16:55:21 ID:TwCAMJEU0
金:ポニョ
特別賞:押井
なし:たけし

が一番面白い

644 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:00:38 ID:TN3groRqO
攻殻機動隊の監督っていうから気になってたけど
テレビシリーズの方は神山って人が監督やってんだ

神山の映画がみたい

645 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:00:44 ID:7Lqa00oY0
まぁこの映画つまらんって言ってる人は理解力が足りないだけだと思うよ。

646 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:02:38 ID:FiF8ZYl40
いやいや状況のループなんてテーマとして
既にツマンネ

647 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:03:48 ID:UW0HAKPj0
どうやら評論家受けする監督らしいというのが一番の売りだったのに
これで金取れなかったら普通の人になっちゃうよ

648 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:04:39 ID:ssRWF1mY0
>>644
神山じゃ映画作ってもこんな映画祭には呼ばれんよ。

649 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:05:33 ID:1qqaVfwL0
日テレがからむとごり押しが酷いな

650 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:09:47 ID:xZNlhwKo0
押井ほめてるやつアホすぎ。
ふざけたギャグアニメや萌えアニメや美少女アニメこどもアニメだらけの中
シリアスなアニメを唯一押井が作ってるというだけで
何も優れた作品ではない。ただ真面目なアニメなだけ。
どれどれ真面目なアニメっぽいな、じゃあ見てみようって感じで興味もたれてるだけで
見終わったら「ふーん、なんかいまいちだな」って反応で終わる。

651 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:13:36 ID:E10+tOhCO
彼氏がメタボったせいで最近彼女がキレ気味の付き合い長いカップルの軍服プレイだと思ってみると
違った意味ですごい面白いよなこの映画

652 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:15:22 ID:jo4FkS0tO
アニメでやるんだったらやっぱパヤオくらい飛んでないと外人は評価せんだろうな。

653 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:16:24 ID:u0E2XMju0
1シーンに台詞が10ページでしたー

654 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:17:50 ID:F6hYzsvCO
こいつこんな作品しかつくれないの?
観客へのメッセージはもういらない

655 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:18:36 ID:l6iMc2ym0
阿藤海でいうところの「なんだかな〜」ってことか。

656 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:22:52 ID:qJURhWwW0
>>637
ん〜?

大友がなんだって?

657 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:27:16 ID:gC2bK0vS0
>>633
中二病アピールはいいから

658 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:31:27 ID:Ky7DF1em0
「おくりびと」がモントリオールでグランプリだとさw

659 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:36:55 ID:WSYTs1kg0
チューボーですよの星二つ位の拍手か

660 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:47:42 ID:mpfB1UQg0
>>573 >オームが突進してくるのを
>ナウシカが両腕を広げ制止する。

それでどうやって映画のラストにするんですか?
それで止まらずに無駄死にして終了?
もしくは重症で生き延びるが、暴走を絶望的な目で眺める?

まさかそれでピタリと暴走が止まるといったラストではないでしょうね。
スプリガンじゃないんだから。


661 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:51:44 ID:yI9kKig4O
結構面白かったよ

662 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:53:43 ID:su+mrd5D0
こいつの最近の映画はもう、日本の自称現代アーチストと同じ匂いがするんだよ
なんか西洋から雰囲気ぱくってきて
なんとなく知的ぶって
中身は中学生レベルだと

663 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:54:40 ID:GO337T5C0
中国メディアの記者は、 〜中略〜 押井のファンとして、この作品も十分楽しんだ。
韓国メディアの記者は、 〜中略〜 テコンVを初めとする韓国アニメが発祥ニダ。


664 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:56:13 ID:YXqAcPqRO
>中盤を越えるとスクリーンに釘付けに
寝てただけだろ(笑)

665 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:56:39 ID:7Lqa00oY0
>>646
状況のループがテーマじゃないですよ。
あれはただの道具というか舞台設定。

666 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:57:31 ID:udNJ4d1a0
知的ぶらんでもいい映像作れるセンスあったのにな。
自分の理屈っぽさをネタにできるユーモアもあった(メガネとか)。
俺にとっては残念な人だ。惜しい人をなくした。

667 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 17:59:52 ID:VgqAmiRi0
でも映画祭から堕ちたスカイ以下の邦画が圧倒的に多いんだろ?
日本人三人をもっと誉めろよカス共が

668 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:02:05 ID:1AKIMxlqO
宮崎、押井、庵野、今川泰弘、新海誠、今敏、渡辺信一郎
がそれぞろに同じ原作で映画を作っても
出来上がる映画はまるで違うだろうな
作品の良いか悪いかは別な話だけど

669 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:02:42 ID:dZGYMLvj0
>>666
そんなあなたに今日7時からのケータイ捜査官。

670 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:04:00 ID:su+mrd5D0
>>668宮崎と新海誠は同じになりそうだけどなw

671 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:04:02 ID:mIyq0qb70
たけし、ぱやおのときと違って、押井@ベネチアのニュース映像が見あたりません。

672 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:04:44 ID:53BtweB60
>>668
宮崎やオシイのスレで他の監督の名前が書かれるとき
必ず富野がいないのは「わかってはいるが」さびしいなぁ・・・

673 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:05:00 ID:4/tLJLMU0
【不祥事発覚】宇治山田商の野球部員が飲酒運転!

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/hsb/1219678466/

学校側は隠匿工作中


674 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:05:02 ID:fNgBabKg0
そういゃ押井の映像だけ無いね、試写後かな。

675 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:11:54 ID:/ByRgy1E0
アニメーターの苦労が報われない映画

676 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:12:01 ID:tvxPg70B0
立ち食いソバに哲学なんてあるわけねー



677 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:12:39 ID:KsW0TJ3b0
>>670
新海ってどっちかつーと庵野な気がするのは漏れだけ?

>>671
ニュースバリューがあるのか?w

678 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:13:58 ID:xiVadLlr0




なにが「重みのある拍手」だよwwwwwwwww


つまんなかったってことだろwwwwwwwwwwww





                                                .

679 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:14:43 ID:jHf3VcXQO
たけしや宮崎は言わずもがなだが
押井って一般的にも有名なの?

680 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:14:59 ID:1AKIMxlqO
>>660
うるせー馬鹿

681 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:16:42 ID:/ByRgy1E0
日テレの関係者とか試写のあと
頭抱えたろうな。
かたや100億越えで300億ねらえる大ヒット!
自分らのはクズアニメじゃな。DVDとかお宅に買わせてもせいぜい7億ぐらいか?

682 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:20:44 ID:fOC+kq1o0
犬好きの押井のセンスは猫好きの自分には合わないお^^

おいしい要素を持った原作を小難しく見せるのは上手だと思うけど、だから何?って思っちゃうんだよね。

683 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:23:08 ID:XOjGrTI3O
>>678
どんな状況をも好意的に伝えようとする努力を誉めてやれよ。

684 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:24:26 ID:KsW0TJ3b0
>>682
オシイ家ではぬこも飼って可愛がってたぞ。
もう死んじゃったけど。

685 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:25:07 ID:mnPXWR3O0
誉め所がない作品をどうにか記事にする記者はえらいなw
本当の事書いたらダメなんだろこうゆうの。

686 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:26:36 ID:1AKIMxlqO
自分が理解できないと、人はつまらないと叩くんだよな
まさに馬鹿の壁・・・

687 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:28:53 ID:jHf3VcXQO
>>686
一部のオタにしかウケない映画よりも万人ウケする映画を作るほうがはるかに難しいんだけどな
2ちゃんでは前者が称賛されるが

688 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:31:38 ID:G3mUa6jE0
席を立たれる時点で終わってる

689 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:32:02 ID:HDEibebN0
>>669
お前の書き込み見てなかったら確実に忘れてたわ
まあ先週分も観忘れたんだけど

690 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:32:47 ID:WCfVVJxeO
加瀬亮好きだよ

691 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:33:05 ID:JDj3xMaM0
森なら女王の百年密室を映画化すべきだった

692 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:34:23 ID:WCfVVJxeO
加瀬亮さん好きだ


693 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:34:32 ID:GQmOQtLU0
押井ってコケた映画ばっかりの印象なんだけど
遠藤正信★みたいに昔の実績だけの人?

694 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:35:01 ID:wVqutAkx0
>>11
ワロタ

695 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:35:04 ID:xiVadLlr0
押井オタ発狂中wwwwwwwwwwwww

第65回ヴェネチア国際映画祭Part4【ベネチア】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1220317130/

612 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 09:09:41 ID:GXTe+f9o
パヤオ帰ってきたってことは
秘密裏の「帰らないでください・・・何かあります・・・」は無かったってことか
やっぱアニメじゃ駄目なのか

683 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:49:24 ID:GXTe+f9o
ヲタアニメがここまで来れたことじたい
押井が天才である証拠
お前がアニメ作ってもベネチアには招待されないよ

700 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 16:46:46 ID:GXTe+f9o
北野はdollsみたいに観客じゃなくて
外人審査員のための芸術点のためだけに映画作ってるんだから
賞とらないと恥ずかしいよね
北野なんてただの採点乞食

703 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 16:51:36 ID:GXTe+f9o
>>701
北野映画なんて厨ニが思い描く空想芸術だろ
映画祭グランプリってのはもっとアフリカの少女がレイプされて妊娠する
みたいなハードコアリアリティの映画が受賞すべきなんだよ


696 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:36:41 ID:4kUzC3pT0
>>687
>>一部のオタにしかウケない映画よりも万人ウケする映画を作るほうがはるかに難しいんだけどな
 2ちゃんでは前者が称賛されるが

2チャンネル全般としての印象としては逆だな。わざとわかりにくくしていたり説明不足なのは
嫌われる傾向が強い。

697 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:37:28 ID:vo/iO2iQ0
大日本人よりは評価されると思うよ

698 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:38:51 ID:qrKdSfWHO
押井を知ったのは4年前だな。著書を読んだ。
映画好きなんだなぁと思ったよ。
緻密に作り上げられてる作品を見て感動したよ。
映画作りの論理が成立している。
映画業界人にファンが多いのもわかるなぁ。
作り手にはわかるんだろうなぁあの緻密さが

699 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:39:08 ID:/wooaQTe0
×熟考
○唖然

700 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:39:20 ID:K06xGx8c0
はっきりいってヴェネチア如きに理解されてほしくない。
ヴェンダースにもトーにも理解してほしくない。

そんなん、国内のオタできっちりと消費しますんでw

701 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:40:03 ID:3097lEKj0
押井の作品って、アニメなのに、
異様に長いセリフが出てきて、しかも、そのセリフ全体を
理解するためには後から文章としておこしたものを
読まないと駄目な時点で、一般受けしないやん。

702 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:40:40 ID:g3H72hmlO
理解できない作品を詰まらない
収益が少ない=詰まらないと一蹴することもたやすい
文学作品に対するように見るもんなんだろうと思う
ただ、そんな姿勢が今の日本人のどれほどができるか

俺は映画ってポップコーン片手にとまでは言わないが
もっとリラックスして簡単に見るものと思っているから
これの評価はできないがね



703 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:45:16 ID:dZGYMLvj0
>>693
大ヒットはないが、致命的にこけたのは「天使のたまご」しかないよ(このあと3年干された)。
大体のところ、ソフトの販売で時間はかかるが予算は回収してる。
なんか、攻殻がビルボード1位! とか、あのマトリックスに影響をあたえたジャパニメーションの巨匠! 
とかの宣伝文句で立ち位置が誤解されてるんじゃないかな。
今も昔もマイナーメジャーの人で、マニアの中の何割かにコアなファンをつかんでいくタイプ。
海外評価ってのは、要するに外国にも日本のアニメを楽しむマニアが増えて、
その中に押井作品を好むようなコア層が出てきたって事だから。

704 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:47:36 ID:iz+Zc4oS0
パヤオ 世界で認められたエンターテイメント
たけし  世界で認められたオナニー
惜しい  日本ですら認められないオナニー

705 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:49:29 ID:xiVadLlr0
>>704
エンターテイメントより、オナニーを世界で認めさせる方が遥かに難しくないか?

706 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:51:16 ID:xiVadLlr0
>>703
しょうもない限定版商法でオタから金をしぼり取ってるだけじゃんw
押井なんて一部のオタにしか認められてないんだから、身の丈にあった
宣伝してりゃいいのに、まるで巨匠であるかのごとく宣伝するから、こうやって恥かくことになる


707 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:54:59 ID:TmApI5ok0
年末ぐらいには二番館とかでポニョとクロラ二本立てでやらないかな
そうなったらある意味、火たるトトロ二本立ての再演みたいになる

708 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:56:14 ID:Ujg/xd+l0
ファロミー

709 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:57:36 ID:AmzaJBWp0
>>668
正直、渡辺信一郎が一番好きだ。

710 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:58:13 ID:CSsis8K8O
登場人物に思わせ振りな台詞言わせて
何かを語った気になって悦に入るオナニ映画

711 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:58:18 ID:m5M9uipg0
基本的には好きなんだが、毎回例の犬が出てくるのがうんざりする

712 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 18:59:51 ID:qrKdSfWHO
押井、宮崎が巨匠と言われるのは、名プロデューサーがついてるからな。
石川、鈴木とね。
純粋にプロデューサーとしてなら石川が業界ナンバーワンでしょ。
アニメ界が生き残っていくには、敏腕プロデューサーも出てこなきゃな。

713 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:02:09 ID:p7QsmcVh0
こういう記事だすのはDVD発売と同時にしてくれ そうじゃないと忘れちゃうよ

714 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:02:27 ID:xoOgOmD/0
押井はテーマが1個くらいしかないので
そんなに難しくないと思うよ。

よく哲学的とか言われるが、それは少し違うのではないかと思う。
哲学的(に聞こえる)引用が多いなどなら作品内に多数見受けられるかもしれないけど。
それから哲学的だからといって、一概に難解だとも限らない訳で。

押井の場合は登場人物が小難しい事をボソボソと喋り続けるシーンが多いので
全般的にこなれてなく難解に感じられる。
そこらをよく俗に言う「哲学的=難解」という言い回しで言われてるんじゃないかと思う。

当たり前だが、哲学的であったとしても、それのみで価値が上がるわけではないので
そこらは間違えずに評価して欲しいものである。
コアな押井ファンの中にはそこらを過大評価する傾向のある人も時に居るようだから。

715 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:04:28 ID:48DeCxSD0
天使の卵は、天野さんの絵が好きだから見てみたけど
何だかサッパリ分からなかった
絵は綺麗だったけど、あの街を泳ぐ魚は何だったのか少年は誰だったのか
少女は何で彫像になったのか

716 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:04:57 ID:m5M9uipg0
押井じゃないけど、人狼は日本よりフランスの方が客入ったんだよな

717 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:07:38 ID:5+xGKrUK0
TVでやってたこの押井っていう人の作品を見た感想
「何か崇められているみたいだから見てみるか・・・・・・・・・
絵が綺麗だな・・・・・・・話がよく解からない・・・・
ていうか物語が何を目的にしているのかよく解からない・・・・
というか抑揚が乏しくて起承転結感が見えてこないし
何が面白いのかよく解からない・・・・・
退屈だな・・・・・見るの辞めた」

718 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:08:09 ID:wVqutAkx0
>>714
パヤオが「オシイは簡単なことを難しく見せる天才」と言ったとか

719 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:09:27 ID:FwWEYLVW0
スカイクロラ見た
表情のないキャラがやたら長いせりふを話したりする
その映像の退屈さに かなり長時間寝てしまった

720 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:12:51 ID:pjm8bgY90
ケータイ捜査官7が前編後編で
不思議な話をやってるんだけど、今日OP見てたら
「監督 押井守」と・・・このドラマの監督やってたんだ。 
全然知らんかったw

721 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:14:52 ID:C05ABe3oO
ただ意味がわからなかっただけなのでは?w

722 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:17:50 ID:4kUzC3pT0
押井の脚本といえば、特車2課壊滅する
みたいな話は好きだよ。

723 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:28:17 ID:MrH47ZqJO
観てないけど韓流映画よりはまともだってのは分かる

724 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:29:01 ID:FGVK76/V0
攻殻は好き
後は微妙

725 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:33:46 ID:IFmhjydn0
>>701
後から文章で補説しないと見る側が理解できないって
映像監督として失格じゃね?

726 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:35:36 ID:u9dsHXEqO
森博嗣がすごいだけじゃね?

727 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:35:59 ID:qEODlv/T0
そんなに分からないか?押井の長台詞
ちょっと言い回しが捻くれてるだけで難しいことは言わないぞ

728 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:36:49 ID:4HkuvPYUO
ともだちが押井ファンなので、アニメは見ないが、押井の新書読んだけど、主観的で論理的でなかった。
バカじゃねーこいつ。いかにも中小企業の社長にありがちな自己陶酔タイプの内容。
主観的でも説得力のある作品も多いのに。
時代錯誤のキモいおっさんだと思いましたわ。ヲタ相手が商売だとプアな哲学でもいいんだな。

729 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:37:28 ID:eqqkvUsD0
>>720 あれ前編後編だったのか、道理で変だとは思ったよ。
良かった。古臭くて新しかったから。
というのは嘘で、古臭くって、どこまでも古臭かった。
日本の昔のヌーベルバーグ系の匂いなんじゃないの、あれは。
日本のヌーベルバーグというのも無理があるんだけどね。最初から。
ほんの少し本家ゴダールも香ってたみたいなので良しとしよう。
とりあえず面白かった。前編見逃したのはちょっと惜しい。


730 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:37:55 ID:JezW6SDS0
しかし今やってたケータイ捜査官はヒドかったな。
書き割りの犬を持ち歩いてシュールさをアピール。
説法を数珠つなぎのように延々と垂れ流し
さらには黒字バックに白抜きで強調。
オバはんの入浴シーンをゴールデンで流してどうする。
いやあのオバはん嫌いじゃないけど、せっかくのゴールデンを無駄遣いすんなよ。

731 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:38:22 ID:yf+gNAyU0

ナウシカは映画ありきの原作なの?
原作ありきの映画なの?

732 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:38:29 ID:FKg5/QDN0
やっぱ天使の卵か、うる星やつらのビョーティフル・ドリーマーだな。

733 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:40:35 ID:K2GtoKH0O
やはり今敏だろ

734 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:41:07 ID:eekQOWjz0
山下智久で確定な
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c8rn3-img/2k1u7d00000c8roi.png

735 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:42:26 ID:d5qgTPpD0
>>731
当時アニメージュの編集長だった鈴木が
バヤオに映画作らせたかったが、いきなり
オリジナルは厳しいってことで、
漫画書かせて実績作ったって流れだったはず。

736 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:42:49 ID:lt1LRhrw0
公式でちょっと映像見ただけだけど
キャラの絵が気持ち悪すぎる

737 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:43:51 ID:H6W2HIUjO
あんなパクリを寄せ集めDQNの母親が出てくるロリ変態映画のポニョよりスカイ・クロアの方が絶対グランプリにふさわしい。

738 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:46:01 ID:xWjEL4ui0
原作がすきで見に行ったけど、
とにかく菊池が棒過ぎて、見るに堪えられなかったな。

話を変えたりするのは映画は映画で成り立ってたからいいけど、、、

739 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:49:18 ID:KBDpKBL2O
普通にスカイ・クロラが大賞とるだろ

あんなので眠いだの退屈だのといってたら、そもそもヴェンダースや北野の映画なんて見れんしな

ハリウッドに毒された痴呆じゃねえんだから、
淡々としたタイム感楽しめんのが日本人本来の美徳だろーに
うちの母親なんて学の無い一般庶民だが、普通に小津の映画とか大好きだったぞ

とにかく、タイム感が素晴らしい
欧州映画では、この独自のタイム感ってのがつまり作家性なんよな

押井は今回脚本を外注することで、はじめて独自のタイム感を獲得した

パト2の大人の恋愛やイノセンスのハードボイルドみたいに、
キモヲタが背伸びして描きましたっていう田舎臭さが無いんよ

新しい映像作家が誕生したわけだ、そりゃ賞とるだろww



740 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:49:25 ID:6jcIWxcD0
>>98
いい意味でベタで良かったと思いますよ
押井節を抑えた分映画で言いたいことが誰にもわりかし分かりやすくなった
押井ヲタみたいな人には物足りないだろうけどそういう人は立喰師列伝でも
みてなさいってことで

741 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:50:05 ID:q7R/zytN0
ここまでの流れを要約すると

いつもの押井アニメです。一般人にはお勧めできません。

という評価でおk?

742 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:50:21 ID:2XblGBP+0
とりあえず押井には
宮崎に対抗してアニメはデジタルに限るとかいって
波乱をヴェネチアで起こしてほしい

743 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:56:04 ID:KsW0TJ3b0
>>740
押井ヲタでも立喰師はキツいよ……
あれは山ちゃんファンのための映画(に似た何か)だ。

744 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:57:57 ID:yf+gNAyU0
>>735

「はやお」がゲド戦記作りたくて「ナウシカ」なの?
で原作者が、その後売れた「はやお」にOKだして作ったのが
館長のやつなの?


745 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:58:00 ID:4kUzC3pT0
立食師は、うる星のときにやったのは面白かった。


746 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 19:58:40 ID:QLSR9xyO0
これ超つまんねぇよ。
冒頭で説明すべきことが、話のオチになってるし。
ダラダラよく引き伸ばしたもんだ。

747 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:00:15 ID:nFISVThgP
>>742
ポニョだってデジタルじゃないと到底作り得なかった映画なんですけどね
あんだけレイヤー重ねたらセル画でやってたら絶対撮れないところって
ありましたよね
押井は中世のタブローから最新のCGまでデジタル処理が進化したおかげで
同一の俎上で扱えるようになったと言ってたけど、これまでの日本のアニメが
培ってきた技術をCGを使うことでこれまでにない上質さで実現できた
ポニョこそが今のCGで出来る最高のものだと思うけど
そういったら押井はどう反論するだろうか?
誰かきいてくれないかなあ‥‥
もちろん従来技術に執念さえ感じるこだわりをみせた宮崎駿にもきいてみたいけど
あんたのやってることは実はCGなんじゃないの?と

748 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:01:07 ID:eTI15sK10
無理矢理に好評にしたいみたいな記事だな

749 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:01:19 ID:JezW6SDS0
立ち食いの話はうる星のスピンオフとして
メガネ主演でやれば相当面白くなったのに

750 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:01:21 ID:eekQOWjz0
>上映後には、重みのある拍手がおくられ

宮崎と北野のときはドワーっと拍手が起きたのに比べると微妙な表現

751 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:01:45 ID:nFISVThgP
>>743
うんかなーりきつかったw
あれくらい途中で人が帰った映画も珍しかったww
小説はかなり面白かったんですけどねえ

752 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:02:12 ID:MGHj2T990
「世界で一番売れた映画の監督が押井の大ファンである」

ってのは普通に凄い気がする。

753 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:03:19 ID:BGvtDqma0
オリジナルを作って欲しい

754 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:03:52 ID:nFISVThgP
>>752
ミュージシャンズミュージシャンというやつですね

755 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:04:21 ID:MGHj2T990
>>753


いや、すまん。

756 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:04:25 ID:JcKgpqc10
この流れでスカイクロラが金獅子獲ったらすげー面白いことになるだろうな
まあないな

757 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:05:11 ID:TN3groRqO
>>648
映画祭なんかどうでもぃぃ
攻殻のテレビシリーズの続編が一刻も早くみたい

758 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:06:39 ID:JcKgpqc10
>>747
デジタル技術全般=CGではないんだけどな

759 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:07:44 ID:JcKgpqc10
>>757
神山の攻殻って特撮ヒーローものだよね
まあ凄く面白いけど

760 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:08:46 ID:KsW0TJ3b0
>>751
俺が観た回は辛抱強い奴が多かったなw
どう映画にするのかとwktkしてたのに、
まさか原作の朗読会とは思わなんだw
まあ月見の銀二に再会できただけで幸せだったんですけどね。
2度は観ねえ。

>>756
批評家筋の評判からして、Tezaとポニョを差し置いてはあるまいな。

761 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:09:20 ID:6K1eEjyiO
押井は人狼だけで充分
攻殻もパトも完璧な原作レイプ
あのテーマならルパンでもサザエさんでもちびまる子でもドライもんでもええわ
攻殻やパトである必要が全くない

762 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:09:38 ID:nFISVThgP
>>758
そうですねデジタル技術で到達した最高のものがポニョの映像ですね

763 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:10:23 ID:eqqkvUsD0
>>739 >押井は今回脚本を外注することで、はじめて独自のタイム感を獲得した
待て待て。
主としてそれを地上パートでの、あの間合いたっぷり演出の事を言ってるのだったら
あれでこれからずっと撮られるんだったら一寸かなわんな。
オシイ作品、今よりもっと見る人減ると思うよ。
今回はあの間合いで一応成功してたとも思うけどね。
 

764 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:11:07 ID:4kUzC3pT0
ナンバーズってドラマのシーズン1 9話スナイパーのエピソードで
ゼロスナイパーがトリガーになって模倣犯が指数関数的に増えていくってのが出てきてたけど
あれはSACの笑い男と同じ現象なんかね。

765 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:12:18 ID:qEODlv/T0
>>761
人狼は押井監督じゃねえと思うんだが

766 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:12:49 ID:nFISVThgP
>>761
原作べったりの映像化なんていやだ
押井くらいスコーンと突き抜けてほしいです

767 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:15:11 ID:wcHSBVpDO
スカイクロラでの収穫は
西尾単独でなく、沖浦の下の西尾が好きなんだと
気付いたこと

個人的な収穫ね

768 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:15:15 ID:ITjR+u3MO
なんでこんなに批判意見多いんだ?
全くわからん

769 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:15:39 ID:7qnrs6Iy0
重みのある拍手
↑物は言いようだな

770 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:16:21 ID:Wfv23P2zO
調べたらまた原作他の人じゃないかぁーっ!

なんだよもう…

771 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:17:03 ID:aIECtORy0
押井さん今回もペイできそうなの?

772 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:17:12 ID:S0BWzeYkO
ただでさえ表情が乏しいのに
「間」を持たせる手法を使ってるんだもんな・・・。
信者じゃなけりゃ付き合いきれねーだろ。
観に行って損したとは思わんが
プッシュされ過ぎ・過大評価で気持ち悪い。

773 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:17:27 ID:wZ2v5qSO0
>>768
芸スポ+で持ち上げられる人のほうが珍しい

774 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:17:32 ID:D1GCvsyr0
>>770
なにをいまさら、、、

775 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:17:53 ID:UeJJxsTg0
銀獅子貰えるといいなあ。まぁ無理だろうけど。

776 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:18:41 ID:nFISVThgP
>>769
自分が映画館でみたときの反応もそんな感じでしたよ
変な物見せられて呆然としてるとかそういうのとは違う感じ

777 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:19:12 ID:KsW0TJ3b0
>>761
パトはゆうき出淵のバカ話が企画の骨子になった訳だけど、
最初からメディアミックスありきだから犬も原作者だろ。
攻殻もあのボリュームをうまくまとめた職人技だと思うぜ。
フチコマ切るのってファミコンゼビウスでナスカの地上絵切るくらいの英断だ。

778 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:19:19 ID:+uxheotS0
意味が分からん映画は大嫌いだが、何故か押井は好き。

779 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:20:59 ID:9hEVAe5C0
今回沖浦ノータッチなんだってな
人形浄瑠璃アニメと言ってたけど
たんに生気のないキャラへの言い訳じゃないのか
人形はイノで飽きたんじゃないかと期待してたんだが

780 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:21:26 ID:8+hLXqW30
押井が好きな俺は他のアニオタと違って頭良いからな

781 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:21:43 ID:2ywpAqek0
原作が糞だと駄目っていう良い例、スカイクロラ

あれをジブリにやらせても絶対に成功しません

782 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:22:51 ID:WCfVVJxeO
好きだよ、加瀬亮好きだよ

783 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:24:51 ID:+4Y3eOIt0
>>689 面白かったぞ、実況の阿鼻叫喚が。

784 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:26:03 ID:MGHj2T990
>>768
アンチ押井に多いのは士郎ヲタと軍ヲタ。
タチの悪いヲタの代表格だなw

>>777
押井は作家というより職人だからな。自他共に認めてるし。
「好き勝手やる(やらせてもらえる)」ってのが
他の職人と違うところ。

785 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:26:14 ID:wZ2v5qSO0
>>777
パトの漫画は移民問題とかあっておもしろかったが、野明のセクシーショットにはまったく萌えられなかった

786 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:27:32 ID:7VyWswfg0
見てきた感想を少々。

やはり押井っぽさが出ているので、つまらんと感じる人もいるだろうなという感じ。
イノセンスや攻殻が好きな人は間違いなく好きでしょう。
俺もその部類。
全体を通して菊池凛子はセリフにあまり抑揚を付けてないので
ちょっと人間っぽさが出てないね。
意図的な話し方なんだろうけど、もうちょっと人間臭いほうが良かった。
原作を知らないから違いは分からないけど、ストーリーは面白かった。
車で例えると、ギアをローのままエンジンふかしたりふかさなかったりで
盛り上げを演出してる感じかな。
たまには5速に入れてもいいんじゃ?という風にも思った。

787 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:28:30 ID:nFISVThgP
>>784
監督就任の弁は雇われ監督に徹する
それであのOVAwww

劇パトの時はレイバーを活躍させる
若者を活躍させるといってできたのがあれwwww

788 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:28:41 ID:2ywpAqek0
アンチ押井には神山ヲタがいると思う
まさに俺がそう

789 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:28:48 ID:taxJHGgr0
ポニョもそうだけど、日本アニメ界を侮辱してるのか?
つまらないアニメつくって賞だとかなんだとか・・・・・・萎える。


790 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:30:31 ID:4t/Y41rd0
>>788
神山こそ押井の弟子だとおもうが、神山オタってアンチ押井になるものなの?
ちなみに私は両方好き。

791 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:31:42 ID:nFISVThgP
>>790
テレビ版攻殻が好きな人が劇場版攻殻を気に入らない
という感じに思える

792 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:31:46 ID:2ywpAqek0
押井から攻殻入って神山見て、そんでイノセンス見て押井駄目だなって思ったよ
エンタメ好きな俺だからなんだろうけど

793 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:32:12 ID:KsW0TJ3b0
>>785
そんなもんあったっけ?
俺はイケそうだ。読み直すかw

>>786
例えうまいな。
パヤオ映画だときちんとシフトアップしていくんだけどな。
や、最近はそうでもないか。

794 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:32:49 ID:1AKIMxlqO
>>712
鈴木が名プロデューサー?
確かに作品の質を落としてまで客を呼び込み
収益を上げようとする姿勢は名プロデューサーなのかも知れないが・・・

795 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:33:24 ID:9hEVAe5C0
ポニョおもろいじゃん
日本アニメ界なんてあとはもう原恵一くらいじゃん

796 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:33:26 ID:o1hVVT1S0
吉岡秀隆ときたろうを足して2で割ったようなツラだな・・・

797 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:35:42 ID:qEODlv/T0
>>787
え、劇場版パト、篠原大活躍じゃん

798 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:36:43 ID:XW1y7C2v0
宮崎がシリアスな戦争映画やった方が何十倍も面白いと思う
押井は理屈こねてないでコメディやれ

799 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:37:04 ID:2ywpAqek0
今敏監督みたいにファンタジーとか近未来に拘らない方が押井はいいと思う

800 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:37:41 ID:Wfv23P2zO
なんだよもう、お願いだから。
お願いだからオリジナルのキャラ設定、ストーリーでマニアの人達だけじゃなく、
こうやって表舞台で一般人にも評価されてくれよー。
頼むよ、もう…

801 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:38:45 ID:4t/Y41rd0
>>791-792
なるほど。「どっちもそれぞれに味があっていいじゃん」とは思えない人もいるわけだね。
(もちろん、それが悪いこととは思わないから、煽りじゃないよ)

802 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:38:54 ID:KsW0TJ3b0
>>798
押井信者だがすげー同意。
パヤオはハンスの帰還やれ。紅の豚みたいな韜晦抜きでな。

803 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:39:02 ID:dZGYMLvj0
>>790
神山自身は熱狂的な押井オタで、SACは神山による押井完コピと神山本人が言ってるんだが、
神山ファンは結構な割合で押井アンチになるというのはなかなか面白い現象ではある。

804 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:39:17 ID:9hEVAe5C0
しかし本田雄はクロラにもポニョにも参加して凄いな
いっそ本田を作監にして欲しかったぜ>クロラ

805 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:39:25 ID:o8b4rg0D0
聞いてくれ。
スカイクロラ見に行こうと思って上映映画館のスケジュール調べたら、
4つスクリーンのあるところで、1つは朝から晩までポニョなのに、
スカイクロラは20:50から一日一回しか上映してなかったんだ。
朝から晩まで次々に映画を変えるスクリーンで、しかも最後の上映・・・
これが日本の反応なんだろうな・・・TVでの扱いもパヤオ絶賛映像と
たけし絶賛映像は流れても押井のおの字も出ないし・・・
今度くらいはIGに一発資金回収させてあげてください!

806 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:40:07 ID:wZ2v5qSO0
>>793
外国人労働者問題だったかな
移民じゃなかった

807 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:41:29 ID:MJsGR/9L0
>中国メディアの記者は、
>「『イノセンス』や『Ghost in the Shell 攻殻機動隊』なども大好き。押井のファンとして、この作品も十分楽しんだ。
>日本のCGアニメ映画では、今までで最高では」とストーリーのみならず、映像面についても言及した。

中国人は黙れ
テメーらに語られたくない

808 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:41:56 ID:KsW0TJ3b0
>>805
シネコンは客の入りで柔軟にスケジュール変えられるからなあ。

>>806
いや漏れが反応したのはせくしーしょっとの方w

809 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:42:27 ID:1GItIvIg0
プレス記者 最初300人>>>>最後50人でつか?


810 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:42:31 ID:cGqjkpD70
>>804
本田雄は凄すぎる

811 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:43:45 ID:vIOiUbLZ0
むかし、押井やその映画をみて、
本ってたくさん読みゃあいいってもんじゃないんだな、と思った
まあ、問題は読んだ後どう自分の頭で考えるかなのであって、
本をたくさん読むこと自体は良いことだ、とは思うのだが

812 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:43:54 ID:mH5J9XEz0
ウィキペディアを見てびっくりしたが、
イノセンスの少佐の声を山口智子にやらそうとしてたのかよ
鈴木敏夫は。

もうパヤオ世話係って肩書きにしてジブリに軟禁状態にしとくべき

813 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:44:02 ID:HaVVD0sNO
まぁ日本アニメ映画最高作は「がんばれタブチくん」なんだけどね
異論は認めない

814 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:45:04 ID:nFISVThgP
>>801
どっちもいいよね

815 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:46:03 ID:plPqR8ChO
中辛ー

816 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:46:24 ID:2ywpAqek0
鈴木Pは商業主義が純粋な動機だと思ってる節があるから
いろいろ考えた挙句なんだろうけど、庵野監督もそうなっちゃったしね

817 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:46:50 ID:y9gUTjAv0
>>812
うちの会社にもいるんだよな、そういう上司
ハンコだけ押してりゃいいのに、なんか仕事しないといけないと勘違いしてるのか、余計な口出してめちゃくちゃにする。

818 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:46:58 ID:XW1y7C2v0
>>812
いいかげんパヤオを解き放ってほしい
つーか鈴木いらんだろ
作品に口出すな

819 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:46:59 ID:1AKIMxlqO
>>803
攻殻の二期は押井が関わったからダメになったってアンチは言うけど
名前貸しただけで、殆ど関わってないんだよな実際は


820 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:48:52 ID:2ywpAqek0
別に押井の偉人の名言を乱用する姿勢は、攻殻の世界観にマッチしてると思うんだけど
表情と仕草が嫌なんだよな、あれは押井の演技指導なのかね
スカイクロラはなんか語りが鬱陶しいんだよな

821 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:49:50 ID:1AKIMxlqO
>>812
鈴木は客を巧く騙して金を落とさせることに関しては天才的
その為なら作品の質なんて意に介しない


822 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:49:59 ID:iErCqUYn0
日本人の、ゆるみきった脳みそでは押井作品は理解も受け入れもできない(笑)

823 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:50:41 ID:plPqR8ChO
しかし押井で長台詞がないと物足りんよ

824 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:51:46 ID:su+mrd5D0
>>818
それで好き勝手につくったのが馬糞臭いジブリ美術館の短編だぞ

825 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:52:10 ID:Z8dYdkz60
>>821
あんま作品の善し悪しを見分ける能力がないよな
イノセンス見てなんじゃこりゃーとか思わなかったんだろうし

826 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:52:36 ID:eqqkvUsD0
>>786 >車で例えると、ギアをローのままエンジンふかしたりふかさなかったりで
>盛り上げを演出してる感じかな。
>たまには5速に入れてもいいんじゃ?という風にも思った。

今回のテーマとしては、陰鬱で気だるい閉塞感が表現されてなければならないので
実はあれで良かった、もしくはああでなくてはならなかったと言えるのではないだろうか。

ただし押井作品っていつもそんな感じじゃんと言われれば確かにそうかもしれないので
作家的特質の陰性部分と言えるのかもしれない。そんな奴だよ。オシイ。

827 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:52:41 ID:lCCXdIeI0
押井って宮崎に比べたら糞だよね。
宮崎にはどうあがいても勝てないだろうな。

828 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:53:45 ID:plPqR8ChO
宮崎アニメは親子連れで大量動員
押井は好きな奴が五回映画館に足を運んであーでもねーこーでもねー

829 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:53:46 ID:nFISVThgP
>>827
ティーチャー=宮崎
ユーイチ=押井

で妄想するといろいろ楽しいですよ

830 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:54:22 ID:XW1y7C2v0
>>824
アホか
まだまだ力を制御してんのがわからんか

思うが侭に戦場を描かせるのよ
主役はナチか日本軍が適当であるな

無理だよなやっぱ

831 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:54:28 ID:qEODlv/T0
>>828
そういう映画も必要だろ
ポニョも良かったけどね

832 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:55:08 ID:o8b4rg0D0
鈴木敏夫は確かに宣伝はうまいんだろうが、やったことは裾野を広げるという
美名のもとで、作品を見る側に媚びさせることばかりのように感じる。
その世界のことを詳しく知らないから、実際のところはわからないけど。

押井の実写短編で、馬鹿でかい銃を使うスナイパーが鈴木の頭を吹き飛ばす
話があったのは笑ったけど。

833 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:55:18 ID:hDBWT7W90
宮崎映画=フィット

押井映画=NSX

834 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:55:19 ID:eqqkvUsD0
>>794 >確かに作品の質を落としてまで客を呼び込み
>収益を上げようとする姿勢は名プロデューサーなのかも知れないが・・・
しかしそこまでやっても、なおも客の入らなかったイノセンス。オシイは強烈だ。


835 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:55:34 ID:KsW0TJ3b0
>>826
だから最後のカンナミの選択が生きた訳で、
イノセンスより数段面白かった。

836 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:56:02 ID:dZGYMLvj0
>>829
ゴローに「ゲド=親父を殺しちゃえば良かったのに」とけしかけておいて、
自分が作ったのは「父殺しを試みる息子がボコボコにされる話」だった、
という風に見てもなかなか楽しいぞ。

837 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:56:39 ID:QgssWJcG0
信者が大絶賛の人

838 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:57:18 ID:2ywpAqek0
イノセンスはアニメ(映像)だからこその面白さ
そこを追求したかったんじゃねえかな
俺は好きじゃねえけど

839 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:57:44 ID:nFISVThgP
>>836
実際はどうであれ宮崎駿は他のアニメ関係者との確執めいたものでいろいろ妄想できて楽しいよねw

840 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:57:55 ID:4t/Y41rd0
>>832
「となりの豚の動く城」とかも笑った。

ああいう風に、パヤオや鈴木Pを茶化せる人なんて他にいないと思うから、ある意味貴重な人材。

841 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:57:58 ID:DppajNnQ0
奇麗事、理想ばかりの宮崎映画
青臭い思想ばかりの押井映画

842 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:58:00 ID:mH5J9XEz0
確か イノセンスってタイトルとエンディング曲を選んだのも鈴木だろ
かなり作品をスポイルしてきた前科がありそうだ


843 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:58:02 ID:JcKgpqc10
>>809
その残った50人が熱狂的押井ファンになったら面白いね
ソナチネのときもそんな感じだったし

844 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:58:05 ID:WRgbn/yV0
考えたって何も出てこないって、中身は空っぽだから

845 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:19 ID:d5qgTPpD0
バヤオが真に作りたいのは
ストライクウィッチーズ
みたいなアニメではなかろうかw

846 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:20 ID:5LaZbc4e0
オナニーアニメやろ

847 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:32 ID:plPqR8ChO
イノセンスは結構客入ったろ
好きな奴が五回通って咀嚼してたんだろうがw

848 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:34 ID:goHvMsMd0
>>840
無能な人間の、成功者への嫉妬にしか見えないけどなw
押井に才能があれば、良い意味でアンチテーゼとして見れるんだが。

849 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:46 ID:9hEVAe5C0
押井は珍しくポニョを所々絶賛してたな
もちろん所々貶してたけどw あれは映画じゃないとか
やっぱハヤオにとって高畑は本当にデカい存在なんだな

850 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 20:59:57 ID:KsW0TJ3b0
>>832
押井、イノセンスで見切ったのかPとしては組まないけど、
趣味の実写では鈴木弄るよねw

851 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:00:03 ID:JcKgpqc10
>>834
鈴木がやらなかったらもっと売れてなかったと思うよ

852 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:00:33 ID:s4tBoTMWO
ビューティフル・ドリーマーのリメイクだよね?

853 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:00:55 ID:XW1y7C2v0
>>841
俺は宮崎映画には深い絶望があると感じるんだが
だからこそキャラの奇麗事や理想が輝く

854 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:01:17 ID:6B1EO93P0
×   押井アニメの哲学に、ヴェネチア熟考…


○   押井アニメの退屈さに、ヴェネチア熟睡…

855 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:01:41 ID:nFISVThgP
>>840
何言ってもね、大人の男のティーチャーにはキルドレはかなわないのよw
金獅子とって見返さない限りはね、そんなん無理でしょwww

856 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:02:08 ID:mnPXWR3O0
>>701
スカイクロラはそのへんの、長ったらしい説明とか台詞とかあんまり無かった。
全体的に押井映画ぽさはあまりないかも。
開幕川井憲次らしいあのアジアンチックなBGMで「スカイクロラにこの音楽はねーよw」とかつっこみを入れたけどね。

少なくてもメインの2人は声優をちゃんとした人にすればもう少し
メリハリがあったかも。
作品通してなんか平たい感じだった。

857 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:02:24 ID:2ywpAqek0
映画である以上、人を飽きさせちゃあなりません
押井には鈴木分が足りないのです

858 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:02:44 ID:Y3TIccjs0
押井はイノセンスがあまりに糞すぎたんで期待しなくなった

859 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:02:49 ID:Mok1/qgf0
>>853
それ凄い分かるな。
宮崎映画を観た後、カタルシスとは別の、凄く絶望というか、悲しみが襲ってくるのは確か。

860 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:03:17 ID:JcKgpqc10
そうかあれがアジアンチックに聞こえる人もいるんだな

861 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:03:41 ID:Z8dYdkz60
押井アニメの方がまだ見てられる映画をヨーロッパは量産してきたんだけどね
賞取った映画でも見続けるのが辛い映画はいっぱいある
お金がないからかなー

862 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:05:34 ID:KsW0TJ3b0
>>856
ユーイチはキャラ的にあれで良かったんじゃね?
スイトはビミョーだったな。
基本棒なのはいいとして、ブジョクスルナー、とかもうね。

863 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:05:45 ID:d5qgTPpD0
バヤオは説教臭い仮面を脱ぎ捨てて
最後に自分が書きたい戦車とか戦闘機とか
幼女とか書いて打ち止めにしてほしいw

864 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:06:27 ID:mnx6oUqu0
>>859
それは多分あなたが大人だから。
ハッピーエンドの作品をハッピーな気分で見終えることができるのは子供だけだと思う。

865 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:06:58 ID:XLM6HSuy0
>>842 >確か イノセンスってタイトルとエンディング曲を選んだのも鈴木だろ
あの最後の曲には余り感心しなかった。もう少し別の選択肢はなかったのかと。
今回のスカイクロラでのアヤカとかいう歌手の歌の方が、同じく情緒的な歌唱でも
あれで良かったように思えた。  
   

866 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:07:03 ID:nFISVThgP
>>863
幼女描いてるやん、毎回w
今の宮崎駿は一糸まとわぬヌードだと思うけどなあww

867 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:08:27 ID:KsW0TJ3b0
>>864
そんな気の利いたこと書けるいい大人が2ちゃんやってる場合ですか。

868 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:08:30 ID:mnPXWR3O0
>>860
あのシャンシャンタイフーン見たいな声と鈴の音(シャーン)+鐘の音(チーン)
だけで、サザエさんでも押井作品ぽくなりそうな感じがする。

869 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:09:43 ID:nFISVThgP
>>864
未来への希望をかきたいのに「ま、なかなかむずいよな」でもののけ姫が終わって
しかたないから千尋やらポニョは子供に託して希望をかこうとしてる感じがあって
確かに宮さんの心底には絶望があるのかもねと思える時がある

870 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:10:35 ID:ShZi5SyR0
アニメで哲学とかいわれてもなぁw

871 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:10:55 ID:d5qgTPpD0
川合憲次ってガンダム00の音楽だと
もっと普通っぽくね?

872 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:11:59 ID:1e3Hco8K0
宮崎映画は、子供レベルの説得力しか無いんだよね。
押井映画は、その説得力の伏線を細切れにして難しく散りばめているだけ。

873 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:12:11 ID:CSsis8K8O
ほう、神山ってそんなに評価高いのか…

874 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:12:15 ID:KsW0TJ3b0
>>871
そりゃTPOとカントクの要求でしょ。

875 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:12:21 ID:plPqR8ChO
>>868
それで波平に語らせたらいいな

876 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:13:09 ID:+4Y3eOIt0
>>871 科捜研の女はまるっきりパト

877 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:13:21 ID:YuGIdPMB0
要するに受けなかった、となぜ素直に書けないんだw

878 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:13:50 ID:2ywpAqek0
哲学(笑)

879 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:14:44 ID:OWpgp0fA0
みんな押井の真の意図を見抜けていないな
押井は震電やXB−35をヨーロッパの空に飛ばしてみたかっただけじゃねーの


880 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:14:48 ID:yrrXV0fi0
哲学って言っても哲学書から引っ張ってきたものだろ?

881 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:15:26 ID:nFISVThgP
>>877
だから受けないときのしらけた雰囲気とは違うということがなぜ分からないんだw

882 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:17:31 ID:su+mrd5D0
天子の卵の最初の10分くらい見た感想では
スカイクロレラより面白そうだw
天子の卵がヒットしていれば作家としての命運も分かれただろうな
退屈させることをどうどうとやってるアホにはならなかったはずだ

883 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:17:48 ID:plPqR8ChO
押井の新作一回見て突っ込んだ感想書けと言われても困るだろな
それで哲学とかいう単語が出て来たのかもしれん

884 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:19:06 ID:KsW0TJ3b0
>>877
どんな文章も商いが絡む場合直截的な表現は避けるものです。
察しろつーか空気嫁。

>>882
天たまで干されなかったらパトレイバーもない訳で、
むしろもっと酷いことになってる公算大。

885 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:19:08 ID:d5qgTPpD0
世界初のOVAダロスも押井なんだよな。
あれってその後DVDとかになってねえよな?

886 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:19:54 ID:nFISVThgP
なってたような気がします

887 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:20:08 ID:Z8dYdkz60
>>882
アートアニメとしてはかなりすごいんだがなw
お金を出した奴が怒り狂っただけで

888 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:20:11 ID:YuGIdPMB0
>>880
基本的にオシイは似非ペダンティック。自ら哲学を作る能力はない。

889 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:20:45 ID:4t/Y41rd0
>>885
たしかなってた。単独じゃなくてBOXセットの一部だったかもしれないけど。

890 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:21:19 ID:TMI+rd8V0
説教垂れるアニメはキライ
話長くなるから時間の無駄

891 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:22:14 ID:1u4zwLXk0
天たまはわからなくても面白い気持ち良い
しかしP2の後からはわからなくてつまらない上に退屈だ

892 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:22:20 ID:fhmIVxZjO
みんなわかってないようだけど、
スカイクロラが金獅子賞獲るよ!

ヨーロッパじゃ、考えさせる映画が尊敬されるんだから!

893 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:22:26 ID:su+mrd5D0
>>885
bookoffで100円で売っていた馬糞臭い絵柄のビデオ

監督 押井守 で吹いたw

ヤッキョウバラバラと飛び交う描写とかあったが
やはり気づいたら寝てた

894 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:22:26 ID:nFISVThgP
>>887
映画のほうはあんま好きじゃないけどサントラは今でも時々聴きます

895 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:22:51 ID:XW1y7C2v0
>>869
「生きる素晴らしさ」とか「人生の意義」とかより
「状況はどうであれ、生きてるんだよな」
が宮崎映画かなと思う

もののけ姫ではパヤオの構想どおりアシタカ死んでた方が
見るほうはわかりやすかったかも

896 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:23:39 ID:KsW0TJ3b0
>>885,>>889
尼をちょっと覗いてみたら、単品DVDあるっぽいよ。
「4点在庫あり。ご注文はお早めに。」
だと。

897 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:25:28 ID:vIOiUbLZ0
まあ、たとえハッタリでも「何かあるにちがいない、何かが…」と思わせたら
それは「考えさせる映画」ではあるわな

898 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:26:27 ID:nFISVThgP
>>895
あのらいの人が治っちゃうような状況で
手を広げたら薄くなったけどアザが残ってるのをみたときは
残酷というか宮崎駿ってすごい悲観的な考えする人なのかもと思った
でも生きてるんだよねコピーが「生きろ」だし
それを希望ととらえるか絶望となげくか難しい問題ですな

899 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:26:45 ID:d5qgTPpD0
魔法少女物でも難解なエピソード入れてた押井だもの

900 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:27:31 ID:a5k+DTfe0
>>812
それでポニョで声優やってんだから失笑もの

901 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:27:43 ID:1AKIMxlqO
>>825
イノセンスに便乗して球体間接人形展とかやってたからなぁ・・・
劇場に来させる手段を色々と仕組んで
劇場で見た客の事は無視だからね
あれだけ宣伝して宮崎アニメみたいなのを期待させて
見せられた映画がイノセンスだった子供や老夫婦は可哀想だよな

902 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:28:11 ID:Z8dYdkz60
>>895
映画の方では人殺しさせてもらえなくなってるもんな
ナウシカマンガレベルの事やったら子供に見せられないからw

903 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:28:39 ID:2ywpAqek0
生きてる、それだけで美しい、それだけで素晴らしい
そう思えるパヤオ、あんたは凄いよ、良い爺さんだ

904 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:28:39 ID:qEODlv/T0
アシタカのアザは普通に無くなるんでは?
あれって原生林が全部無くなってしまうって話だろ

905 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:28:52 ID:1AKIMxlqO
>>830
そんなの宮崎は作りたがらない

906 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:31:31 ID:nFISVThgP
>>904
あれは多分その後だんだんひろがっていって
老人になったアシタカは苦しみに苦しみ抜いて死ぬんだと思ってたw
違うのかな?

907 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:31:37 ID:XW1y7C2v0
>>898
一部の自然保護団体は宮崎の絶望を感じ取って
「戻ることのない聖なる森」っていうものに抗議してたな
嘆いてる場合じゃなくてダメでもやるしかないだろみたいに

つーかスレ違いだな
スマン

908 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:32:43 ID:D/058yIX0
哲学とかゴタクを並べる前に、面白いのつくれよ。
説教されるために映画観てるわけじゃないんだから。

909 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:34:21 ID:2ywpAqek0
哲学も表現によっては楽しいものだけどな
そのセンスはないんだな押井、俺は笑いのセンスが好きなんだけど

910 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:34:29 ID:nFISVThgP
>>907
でも戻るとまた人間とケンカするじゃん
という絶望なんじゃないの宮さんのは
凡百の自然保護論者にはない思想の深さがそこにはある
とかいうとまたアンチに叩かれますか?

911 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:34:33 ID:yX5Vb19e0
馬鹿には押井監督の映画は理解できない。
テーマと演出の奥深さは間違いなく日本最高峰。
エンターテイメントではなく、芸術として監督の作品を受け止めれば、これほど素晴らしいものはない。
ま、無能はアクション映画でも見てな


912 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:34:44 ID:1AKIMxlqO
>>834
押井が作品への干渉を拒否したんだよ
だから主題歌とタイトルぐらいしか作品への鈴木の干渉は無い
他の宣伝は好き勝手やったみたいだけど
で、最大の愚を犯したわけだ
押井の首輪を外して好き勝手やらせると言う

押井が犬を好きなように、押井も犬型人間なんだよ
猫のように自由にしては才能を発揮できない
犬の様に首輪を付けて鎖で繋いで、棒を投げてやらないと


913 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:35:07 ID:Z8dYdkz60
笑いというかメガネの演説が好き

914 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:35:39 ID:6JIHUMsU0
>>864
そんなの単に不幸自慢のオタ腐女子のリアル充実者憧憬にすぎんだろ

子供がそこそこスクスク育ってそれと一緒にトトロを楽しく見ている世間のほとんどの親
=宮崎アニメが孕んでいる(と自分が勝手に思い込んだ)底知れぬ絶望にさいなまれ眠れなくなったりは普通全くしない。

ハッピーエンドの裏にある絶望を見つめられる自分は能天気な世間のバカよりずっと大人であって、これはただの中二病ではない、と言い張るなら別にまあいいけれども

915 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:36:15 ID:nFISVThgP
>>909
え?メガネの長台詞とか笑いながらみるもんじゃないの?

916 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:37:22 ID:d5qgTPpD0
押井は伊藤和典と和解したほうがいいと思うね。
どうも自分で脚本を書く才能はいまいちっぽいから

917 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:38:38 ID:6b2lupgC0
またいつもの登場人物が何かについて延々と語っていく感じ?
ネタ的にはトーキングヘッドが一番だな
田中真弓的に考えて

918 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:39:41 ID:2ywpAqek0
俺らがただ楽しむのはそれでいいが
監督自身は色々考えて作ってるだろうよ、それを読み取ろうとするのもまた映画の楽しみの一つ

919 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:40:34 ID:XW1y7C2v0
>>918
オタクはいろいろウルセーって事で

920 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:40:48 ID:Z8dYdkz60
>>917
それを出来る人がそういるわけじゃないから重宝されてるよね
語りをシリアス路線一本でいくのだけはやめて欲しいが

921 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:41:06 ID:2ywpAqek0
そうそう、うるさく楽しむんだよねヲタクって

922 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:41:22 ID:m+gnmhya0
いまは、映画=エンタメ だから
以前のような表現が理解されなくなってきた
押井作品は映画として十分楽しめるのだが

923 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:42:18 ID:2ywpAqek0
難解さも一種のエンタメだと自覚してるのなら押井も大したもんじゃないか
そうじゃないんだろうけど

924 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:42:39 ID:4t/Y41rd0
>>917
今回は長セリフは(比較的)少なかったよ。
なにしろ、脚本がセカチューの人だし。

でも、結局、映画としてはいつもの押井作品って感じがして満足だった。

925 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:44:53 ID:nFISVThgP
>>923
難解さをエンタメに昇華したのが件のトーキングヘッドだと思う
あれはここでうんちくたれてるような人がみると楽しいと思うよ
あれと比べたら他の押井実写は脚本に問題あると思うな
あれは押井版監督ばんざいですよね?

926 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:45:37 ID:gdDDXbO60
見に行ったけどクサナギスイトデスヨロシク の時点で俺は投げた

927 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:46:31 ID:1AKIMxlqO
宮崎の「もののけ」「千尋」「ハウル」は失敗作だと思うんだが・・・まとまってないと言うか
脈絡なく話が展開するから、世界観が無いと言うか・・・
「カリオストロ」や「ナウシカ」「ラピュタ」「トトロ」は秀逸な作品だと思うけどさ

928 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:46:35 ID:nFISVThgP
あの演技きらいじゃない

929 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:48:03 ID:nFISVThgP
>>927
世界観がこれほどまでに無いくらいしっかりしてるのがもののけ姫
そのかわり物語分は少なめ

930 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:48:28 ID:2ywpAqek0
脈絡の無さ加減が批評家の批判をくらったりしてたね千と千尋
逆にそれが「雰囲気いいね」みたいのを強調もしたんだろうけど

931 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:49:36 ID:1AKIMxlqO
押井のパトなパト2は好きだけど
パトレイバーの知識が0の人が見たら説明不足のような気がする
あれはパトレイバーを知ってる人だけを対象にした映画で
映画単体では完結してない気がする

932 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:49:48 ID:IHi1OFQ+0
公開当日に2NNに関連記事が上がらない程度。

良い作品だとは思うが。

933 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:51:11 ID:snmDP8fg0
ポニョですら、説明不足だとわめく奴らがいるんだぜ?
そんな奴らに押井監督のよさが分かるわけがない
なんでもかんでも説明して説明しまくってる映画しか評価できない奴らに
押井の作品が理解できるわけがない

934 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:51:25 ID:1AKIMxlqO
>>929
しっかりしてないじゃん
取って付けたかのように何の説明もなく隣の部族が進行させて
無理矢理話を転がしてるのに

935 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:52:20 ID:dn7EZ3qi0
脈絡の無さは色々とぼかしたからだろ
ユバンバよりもその姉の方が怖いってのが明らかなんだが、
それを表に出さずに映画は終わった
実際上納金納めてる描写あったし
あれは日本とアメリカや英国の関係のカリカチュアでしょう
ただ、ディズニーとくんだから、そこらへんをモロに書けなかった、と
むしろいい人風にあの姉の方を書いたと

936 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:53:57 ID:yUGFm5zs0
森先生の一人勝ちw
著作が売れて笑いが止まらないだろ。

937 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:54:04 ID:nFISVThgP
>>934
宮崎「本当に分からない奴は分からないんだと発見しました」

938 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:54:06 ID:4kUzC3pT0
紅のブタのもとになった構想ノートをみていたら、映画冒頭の誘拐のくだり
最初の構想ではティーンエイジャーの少女一人が誘拐されていたのが
映画では、4-5歳の幼女が数十人誘拐されているのに変更されてて
さすが、と感心した。

939 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:54:35 ID:2ywpAqek0
こんな風に掲示板で語れる
つまり一粒で二度おいしい、てことです
俺みたいな語りたがり限定ですが

940 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:55:14 ID:XW1y7C2v0
>>927
純粋に映画としてまとまってるかで言えばそうだなぁ
でも、内容ではもののけ別格だと思う
個人的に大好き

つーか映画見る前にいろいろ知識が必要な気がする
そういう意味では失敗映画だと思う
映画の中だけで理解できる作品作るべきではある
それと構成がなぁ・・・・

歳とったんだよ宮崎は

941 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:55:47 ID:4t/Y41rd0
パヤオは制作進めながら絵コンテ切るらしいね。
だから、みんな結末がどうなるか知らずに作っていって、
最後、スケジュールが押しまくったギリギリで結末を考える。

だから、千尋もハウルもクライマックスがイマイチ釈然としない。

942 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:57:10 ID:4kUzC3pT0
>>941
最後になぜ両親がわかったのか?という点については
成長説とか、アイテムをもらった説とかいろいろと説がでてるな。


943 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:57:50 ID:1AKIMxlqO
>>935
そんな裏設定なんてどうでも良いんだって
問題は風呂屋の中の話だけで話を転がしてたのに
いきなり何の説明もなかった風呂屋の外の世界を千尋が移動するようになった事
この流れは例えるなら、連載漫画が人気が無くてテコ入れして無理矢理話を変えたような感じ
ぼやかしたとかそんなんじゃない

944 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:57:55 ID:KH5hqGaT0
もののけから、見る側にある程度の知識がいる映画になったのは確かだな
それは言えるわ
お話の中で完結するエンタメをつくるのは結構難しいよ
っていうか、むしろテーマ性の強いものをやりたければTVでやれ
ある程度尺がないと語れない事しかもう宮崎が言いたいようなことはないだろ
シリーズ監督する元気もないだろうけどさ、年だし

945 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 21:59:10 ID:2ywpAqek0
宮崎に脚本させて、GONZOに作画させてみるか

946 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:00:04 ID:dn7EZ3qi0
>>943
裏設定でもないだろ、あれは
千尋の成長の変遷を描くのだから、中を描いたら次は外になるのは普通だよ
そして社会性をもった出来事へ、と
風呂屋の中だけで完結させるなら、まあホントちょっとした冒険ものにしかならん
が、それこそ見る側が求めてる単純に楽しめる映画なんだろうな

947 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:00:52 ID:nL96ipDi0
小説読んだけど、これって小説だからこそ生きる話のような?
映像にしたところで、ただ薄っぺらさがバレそうな気がするんだけど

948 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:00:53 ID:d5qgTPpD0
俺はオグシオ派!!

949 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:00:53 ID:tHlT3bAA0
石川が言ってたよ
「IGを押井さんの逃げ場所にさせるつもりはない」って
「宮崎さんでさえエンタメやってるのに、IGが芸術なんて言う資格はないと」
よほどイノの赤字がこたえなんだな

950 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:00:58 ID:XW1y7C2v0
>>941
一緒に仕事したくねー

951 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:15 ID:2ywpAqek0
あの電車にのって水面を走って外に行くシーンは好きだな
全体で好きといえる映画は少ないけど、パヤオ映画には最低でも一つはそういう好きなシーンがある

952 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:15 ID:d5qgTPpD0
>>948
誤爆したwww

953 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:22 ID:Z8dYdkz60
>>941
豚まではしっかりしてたんだけどねー
その後からはそんな感じ
話がいきなり終わるのは昔から

954 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:25 ID:1e3Hco8K0
ハウル見てると何を必死に頑張ってるの?って感じだけど、
子供相手の話ならあれで良いんだろうなと思った。



955 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:27 ID:kxz28Ljy0

もののけはナウシカを平安に移しただけの焼き直し
苦痛でしかない
「ナウシカから○年」とかキャッチコピーがあったがもっと注意してればよかった

956 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:36 ID:+4Y3eOIt0
>>943 当初の構想してたお話だと4時間あっても収まりきらない内容だった、
そこで急遽、顔ナシを軸にして強引にお話収めた。なのでテコ入れというより
打ち切り

957 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:02:39 ID:J21AAshc0
おれは外に出てからは見ないよ、毎回風呂屋編だけ見て終わり
もっと気楽に見ればいいんじゃないの?

958 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:03:27 ID:XW1y7C2v0
>>949
押井もスキだけど
エンタメしてるつもりだったのか今まで!
ビックリした!

959 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:04:04 ID:vIOiUbLZ0
>>952
や、俺もオグシオかわいいなと

960 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:04:23 ID:ohQ8HDpV0
>>945
結局自分で手直しするぞ。

961 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:05:33 ID:2ywpAqek0
部分部分で見れる良さがジブリ映画にはあるよなぁ
カオナシが暴れてユバンバ姉に会いに行くシーンまでしか俺見ないし

962 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:05:36 ID:4kUzC3pT0
ポニョ、昔の本スレにあったスケジュールみると 
絵コンテCパートができてから最終パート完成まで1年くらい間があいてる。
最後のあたりは結構なやんでたんかね。

★制作進行★@
 2006/07/06 ロケハン(広島県福山市鞆の浦)
    /09/05 絵コンテAパートUP(282カット:約21分)
    /10/02 原画IN
    /10/10 絵コンテBパートUP
    /12/** 背景美術IN 
 2007/01/05 絵コンテCパートUP
    /01/10 動画IN
    /01/30 キャスト(ポニョ役:奈良柚莉愛、宗介役:土井洋輝)のオーディション
    /03/19 「崖の上のポニョ」製作発表
    /03/23 ポニョ討ち入りパーティー
 2008/01/07 絵コンテ終章パートUP(全1138cut)
    /01/09 絵コンテ終章パート一部変更
    /01/11 絵コンテA〜終章 全パート完成(全1139cut)

963 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:06:38 ID:XW1y7C2v0
パヤオスレかここは?

964 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:06:57 ID:ZoAsEzcF0
>>660
全部違う。
これで終わりだよ。
両腕を広げて終わり。


965 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:07:03 ID:+4Y3eOIt0
>>949 それで世界系なラノベといわれてもしょうがない
原作ものでやらせるとは頭の悪い。
もっとベタな週刊連載の漫画原作ものでもやらせりゃいいのに。

966 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:07:14 ID:2/tuDHSm0
押井は特に語るほどの事がないからな
なんかすぐに終わる

967 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:07:29 ID:gn5jch/Y0
重みのある拍手


パチン

パチン

パチン

パチン


ってやつか


968 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:09:08 ID:2ywpAqek0
そろそろセカイ系なんてものも見たくなってきた
これは押井に期待

969 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:09:26 ID:vIOiUbLZ0
熟考しながらの拍手だからな。笑

970 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:10:11 ID:Z8dYdkz60
>>964
マンガでテレパシーが当たり前になってたから
そういう感じか

971 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:11:16 ID:DxnjNuXl0
>>962
そのへんの事情についてYouTube に動画載ってるよ。

972 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:12:01 ID:qEODlv/T0
千と千尋とかもののけで話がまとまってないと感じる人もいたのか
正直びっくりしてる
あんなにキッチリしてて分かりやすい話も無いだろ・・・

973 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:14:01 ID:4kUzC3pT0
>>971
別なカキコミみると、ポニョといっしょにポンポン船ででたあたりで
コンテがとまったってあるな。

974 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:15:32 ID:adP4VqaN0
>>949
う〜〜〜〜ん、それでスカイクロレラですかい?
原作選びの段階で躓いているとしか...
もっとも押井はエンタメ漫画原作でも
エンタメ色を取り除いた暗いモンにしてしまうのが得意だが。

プロダクションIGのアニメ作りの能力がもったいないので、
押井とは距離おけないもんかね?
会社の設立経緯上無理って感じなのかね???

975 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:17:54 ID:4t/Y41rd0
>>972
もののけはまとまってたと思うよ。
結局、ああいう締め方しかないよなって感じで。

ただ、千尋は監督本人が言ってたけど、本当はラストで、ゼニーバ(ユバーバだったけ?)との
対決を描く予定だったけど、うまくいかなくてカオナシにまとめてもらったって。
映画としては嫌いではないんだけど、昔の宮崎作品の爽快感を期待してたから、ちと残念。

てか、パヤオスレになってしまったw

976 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:17:58 ID:6ENynomc0
>>1
>と言葉を選びながら語った。

これが全てを語ってるんでね?
感動を与えてくれた作品の感想を言葉を選びながら話す人なんている?

977 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:18:23 ID:nFISVThgP
>>972
複雑に絡み合った人間関係とか謎また謎とか起承転結とか
そういうのが無いと今の人はダメみたいです
もうね物語は近代の病ですよ、ビョーキ

978 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:20:19 ID:nFISVThgP
>>974
どんだけ偉そうなこと言おうと押井を切れない石川Pw
今回の興行的失敗で本当に干せるかどうかあやしいもんだぜ

979 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:20:56 ID:zr5snQg90
>>976
うかつなこと言いたくないから言葉選びまくるよ。
これは見てないし原作も読んでないから知らんけど

980 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:23:27 ID:2ywpAqek0
コンビニ弁当に慣れたら今更割烹料理には戻れないよってことですかね
刺激を求めるのって見る人のストレスの度合いも影響してそう

981 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:25:49 ID:mH5J9XEz0
菊池凛子 なんか腹立つわぁ

押井 髪型はそれでいいのか?

ttp://ent.sina.com.cn/m/f/p/2008-09-03/20112155626.shtml

982 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:27:48 ID:OzpCjHRlO
とにかくテンポが悪い。

ボーリング、他の基地への移動、新聞畳み


大規模侵攻もブリーフィングの意味ないし、作戦は途中で中止


映画の形になっていない。宮崎息子レベル

983 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:28:08 ID:2IQp+NdK0
>重みのある拍手

拍手がまばらだったってことか

984 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:32:27 ID:nFISVThgP
>>981
こんな奴らが赤絨毯歩くのは日本の恥w
主にファッションセンス的な意味で

985 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:33:34 ID:+4Y3eOIt0
>>974 設立経緯上は無関係だよ、最初劇版パト作ったとき、
スタッフ構成を好き勝手やって、できたものよくても現場滅茶苦茶に
なるからあんたとは二度とやらんと言い渡してる。

なんでパト2やる気になったのかはわからん、それ以降、
特に攻殻で世界の押井wとか看板になると思ってからはべったり。

ベテランアニメーターに押井はもう敬遠されてるので
嫌でも距離おくことになるお思う。

986 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:35:50 ID:ITIdjMf2O
>押井監督が現れると、会場の所々から「監督は犬のようだ」という声があがった。


可哀想に…

987 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:36:39 ID:Z8dYdkz60
>>981
喪服かw

988 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:38:07 ID:NFB35vol0
熟考させるような映画は駄目。
娯楽だということがわかってないのではないか?

989 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:39:51 ID:2ywpAqek0
娯楽映画以外認めないというのかい

990 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:40:10 ID:6qYwTQh20
3 :文責・名無しさん:2008/09/02(火) 02:15:22 ID:cF2rvB250
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   
           |/ _;__,、ヽ..::/l   
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_ 宮崎駿とヴェンダースとベネチアを有機的に
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、 結びつけることができず福山市
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ  鞆の浦での税金垂れ流しを 
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /} 許した愚かな中国新聞の
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ  イケメン記者とは違うんです
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
____________________|  |__
http://www.youtube.com/watch?v=QYKCd23tiHk
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1220067313/
鞆の浦を舞台とした作品ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%86%E3%81%AE%E6%B5%A6

2008年・第65回ヴェネチア国際映画祭(8月27日〜9月6日)
http://www.labiennale.org/en/

991 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:40:41 ID:MXS2apuw0
何かと思ったらマンガか

992 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:42:29 ID:iv8cPm1aO
押井守のオナニーに
ベネチアが閉口。

993 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:43:35 ID:++G7Znxt0
寝てるんだろ

994 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:44:04 ID:BBLs8OVt0
主題歌で失笑

995 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:44:37 ID:7gsEEpKHO
>>985

> ベテランアニメーターに押井はもう敬遠されてるので

黄瀬が終わってから愚痴言うのは毎度のことだから、あまり真に受けるな。

996 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:45:06 ID:6ENynomc0
>>979
ポニョの感想はパンピーも専門家もみんなあの津波みたいにほとばしる感じだったけどなあ。


997 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:45:19 ID:2ywpAqek0
アニメで生真面目なことやったらぼこぼこにされるって雰囲気のせいもあるんだろうけど
俺は下手なことやる輩がもっと居ていいと思う
押井ですら真面目に映画してる方にはいっちゃうんだからな


998 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:46:30 ID:adP4VqaN0
>>997
押井への非難はそんなんじゃない。
毎回同じものしか作っていないからだ。
もはや実験にすらなってない。

999 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:46:50 ID:2ywpAqek0
実験映画・・・か

1000 :名無しさん@恐縮です:2008/09/03(水) 22:48:24 ID:2ywpAqek0
じゃあ1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)