5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【T.K.K.】大東急を語るスレ

1 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 20:03:41 ID:wAcAtIBt
1942年から1948年まで存在した、従来の私鉄4社が合併して出来た私鉄「東京急行電鉄」(通称、大東急)を語るスレです。

2 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 20:12:50 ID:PGzq1Di3
【高くて・汚い・危険な】電車@井の頭線

3 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 20:19:58 ID:hW0Ddk3Z
【トシちゃん・カンゲキーッ・きんどーちゃん】

4 :回想774列車:2008/09/17(水) 11:30:00 ID:ZxivWZDM
強盗慶太

5 :回想774列車:2008/09/17(水) 23:56:35 ID:imP1DZHE
トモカク・クソスレ・コマリマス

6 :回想774列車:2008/09/18(木) 02:31:32 ID:WDMl8s2n
東京急行電鉄品川営業所所属車両は3000番台

7 :回想774列車:2008/09/18(木) 05:07:25 ID:h/X1ilF3
品川は5000代じゃなかったか?旧東横とかが3000代で。

8 :回想774列車:2008/09/18(木) 16:59:17 ID:WDMl8s2n
あ、そうでしたm(_ _)m

やっとスレらしい話題がでましたなぁ(笑)

9 :回想774列車:2008/09/18(木) 17:37:59 ID:UIgMMg3S
確かこれだったはず

玉川線→〜999
旧小田急→1000番台
旧京王→2000番台
旧東横→3000番台
旧京浜→5000番台

10 :回想774列車:2008/09/19(金) 08:12:20 ID:+0rrzwvu
八社会

11 :回想774列車:2008/09/19(金) 11:29:24 ID:OMXeEQ+K
>>10 それはちがーよw ローカルねただな。某スーパーのレジに
参加各社が電車やバスの画像つきでリストアップされてた。
商品の仕入れや開発を共同でおこなう、ってやつだろ。

駅の広告とかで「西南私鉄連合健保組合嘱託医」なんて文句を
目にすることがあるが、「大」東急となにか関連があるかも知れぬ。

12 :回想774列車:2008/09/20(土) 20:27:18 ID:CYQRlAXj
少し前までは家族乗車証に4社の社紋が入っていて、元々は同一会社であったことを
暗に物語っていた。

13 :回想774列車:2008/09/24(水) 00:13:00 ID:6xOCUpn4
神奈厨の社章、「中」の文字をレールの断面に置き換えれば...
こんなところにも大東急の影が

14 :回想774列車:2008/09/30(火) 02:35:39 ID:UtCcpDae
今も株を持ち合ったりしてんのかな。

15 :回想774列車:2008/10/01(水) 14:10:15 ID:aPOltf17
http://www.asahi.com/national/update/0930/TKY200809300355.html
気分は今も大東急

16 :回想774列車:2008/10/02(木) 03:07:12 ID:YHHZYNwb
なぜ相模線は戦時買収されたのに、陸軍士官学校を抱える小田原線
(京浜地区の爆撃被害による迂回に備え、省形車両の試運転まで施行した)や
高座海軍工廠、厚木航空隊を沿線にもつ旧神中線は残ったのだろう。
五島氏の政治力によるのだという見方もあるが、
阪和線同様の、ドサクサに紛れての省線のネットワーク構築だったのでは。

17 :回想774列車:2008/10/02(木) 22:16:57 ID:Njk7YlA1
>>16
東条内閣に五島慶太が顧問として関わっていたのをお忘れで?

18 :16:2008/10/03(金) 12:05:44 ID:YiiaXrdX
>>17
そうでしたか…疑問氷解です…感謝します…

19 :回想774列車:2008/10/04(土) 01:42:11 ID:svmzzlti
最終的には運輸通信大臣にまでなって(GHQから公職追放を受ける)いるわけだし。

20 :回想774列車:2008/10/08(水) 21:58:39 ID:KIN13jHn
sage保守

21 :回想774列車:2008/10/08(水) 22:19:06 ID:qtqh23mb
中曽根と瀬島が関わって…

22 :回想774列車:2008/10/09(木) 22:47:48 ID:hBPN4bJI
題名は忘れたが、ある本で”神奈川県内の私鉄は何らかの形で東急と五島慶太に関わりがある”
との記事があったから相鉄、箱根登山、江ノ電や神奈中、臨港バスなども系列下だった?


23 :回想774列車:2008/10/09(木) 23:00:21 ID:vlYkquvK
>>22
箱根登山はそうでしたね。

24 :回想774列車:2008/10/09(木) 23:12:48 ID:ChNPj2b8
>>22
えーと、現存する鉄道・バス会社で、大東急そのもの若しくは関係会社だったのは

東急、小田急、京急、京王(ここまでが本体)
相鉄 (昭和コンツェルンより株を買収)
江ノ電 (旧・東京電灯系、戦後東急系を離脱後、小田急傘下入り)
箱根登山 (旧・日本電力系 東急解体時に小田急に譲渡)、
神奈中 (旧・東横系・京王系バス会社の合同 東急解体時に小田急に譲渡)
関東乗合→関東バス (同上 戦後、京王が株を握るものの実態は東急のバス部長による統治が長いこと続いた)
東都乗合→国際興業 (同上 戦後、東急が資金を得るために小佐野に売却)

他に、タクシー会社(神奈川都市交通、日本交通)、陸運会社いろいろ。

25 :回想774列車:2008/11/01(土) 02:12:14 ID:Csmmt8f9
TKKとてもこれじゃ殺される

26 :回想774列車:2008/11/01(土) 11:33:19 ID:spEqF4QK
age

27 :回想774列車:2008/11/11(火) 18:52:44 ID:+FVD81TY
TKK=とても、きれいな、この電車!

28 :回想774列車:2008/11/11(火) 19:12:03 ID:3OeVLcsH
大東急時代も旧各社の路線ごとに初乗りとってたのだろうか?

29 :回想774列車:2008/11/16(日) 12:28:09 ID:LM0HmTpN
東京高速鉄道の渋谷駅は、何故東横の渋谷駅線路隣接させたりとか、しなかったのかな?
玉電や帝都も設立経緯・規格はともかく 改札集約とかも何故しなかったのかな?

30 :回想774列車:2008/11/16(日) 15:29:34 ID:ZYsC55dU
>>29
東横は北上して新宿延伸する計画を、東京高速はビルと駅を一体化させることに重点を置いてたからでは?

31 :回想774列車:2008/11/16(日) 19:39:03 ID:LM0HmTpN
>>30 それって 東京地下鉄道・・・松屋・三越 に対して意識って事で
        東京高速鉄道・・・東横百貨店(身内配慮)かな?


        

32 :回想774列車:2008/11/16(日) 22:01:20 ID:xA55rrWc
TKK=とても、汚い、この電車!

33 :回想774列車:2008/11/16(日) 23:03:47 ID:Xgpm8LPW
T.高い
K.暗い
K.汚い

美タヒい時代へ━━━大東急グループ

34 :回想774列車:2008/11/17(月) 15:22:56 ID:lKF07Vn9
戦後も玉電と東横線は別改札だったのでは。
とはいえ帝都線と小田原線の間は昔からノーラッチだったろうし
小田原駅の小田原線と箱根登山(鉄道)線は戦前に埒内乗り換えに
改築されたという未確認情報もあるが。

35 :回想774列車:2008/11/20(木) 19:54:13 ID:tXLWIf2s
「東急フライヤーズ」設立は大東急分割後だっけ?

36 :回想774列車:2008/11/20(木) 22:37:59 ID:flKpCf96
ウイキに記述があるけど 戦後東急が、相鉄を再度買収で傘下に収めようとしたって本当?
そして、それを東急出身の人間が阻止したって何故に?

また、大東急解体急先鋒の小田急が、相鉄株買い占めたのは 東急の援軍って本当?何故に?
何でもイイから教えて。

相鉄運輸が東急グループだつたけど、相鉄側から名称変更願 や 譲渡等 ねじれ解消の働きかけとか無かったの?

何でもよいから誰か教えて!


37 :回想774列車:2008/11/28(金) 23:56:23 ID:pYUqpO4+
あげ

38 :回想774列車:2008/12/08(月) 06:56:02 ID:v6k7faJC
>>36
小田急は箱根山戦争でも東急の支援を受けてるから、大東急解体の急先鋒だったから
といって東急と険悪な関係だったわけじゃない。大東急四社は独立後もゆるく繋がってた
んじゃないかと。

39 :回想774列車:2008/12/08(月) 19:47:30 ID:sFVbkV/t
東急4社のうち、小田急に関しては当時の社長利光鶴松が五島慶太に歩み寄って
経営を委託した経緯があるから京浜電気鉄道・京王電気軌道のように強引に統合
したわけではないが、従業員レベルでは「乗っ取られた」との感が強かったよう
だ。


40 :回想774列車:2008/12/08(月) 21:04:24 ID:/lZm2ZzQ
>>38 >>39有難う。
京浜って東京地下鉄道との仲 横恋慕されたのに余り反発聞かないよね。
それなりに、相鉄線への5000?形一時供出とか、そこそこ搾取されてたいのに・・・
東横のモハ1000の長軸台車が日の目みるチャンスだったのに、京急乗入れが、
大東急時代計画にも挙がらなかったのは、戦時下の資材節約の為?

41 :回想774列車:2008/12/09(火) 00:23:09 ID:9D0NikcA
大東急時代以前ならあったよね。
東急の浦賀乗り入れ

42 :回想774列車:2008/12/10(水) 21:58:57 ID:223RM3Kv
>>38最後の絆 西南健保離脱は、今のところ 小田急だけ。
相互乗車廃止は、他の所が言い出しっぺらしいけど・・・・。

43 :回想774列車:2008/12/14(日) 14:23:18 ID:Ac+xbnlu
故五島慶太翁の葬儀には東急のほか、小田急、京浜、京王から葬儀委員が組織された
くらいだから、この当時(S34年)にはまだかなり強い絆で四社は結ばれていたし、
伊東下田電鉄(現伊豆急行)設立の際もこの四社はかかわっていた。その後の五島昇
、哲の葬儀のことはわからないが。

44 :回想774列車:2008/12/14(日) 21:23:58 ID:rm2LBroy
東急車輛も100%子会社化されるまでは東急・小田急・京急・京王が主な筆頭株主だっ
たって聞いてる。

45 :回想774列車:2008/12/15(月) 21:20:22 ID:dv6HsoZH
>>44 何時 手引いたの?
京急なんて最寄りなのに 他所からも買って艤装は此所で
やるのもね・・・生産能力の兼合い?
それとも・・・・シビアと云うかビジネスライクというか?

話し外すけど、確か 京阪は、京阪神急行(→阪急)独立直後の新車
1300形は、ナニワ製(後のアルナ・・・阪急系)だけどその次の型式から 川崎に変更している
やはり、阪急と競争関係になったからだろうか?

46 :回想774列車:2008/12/16(火) 00:41:06 ID:cZ8ua1Z5
大東急分裂のキッカケがよく分からない。
強盗が公職追放されてるドサクサに旧私鉄各社がクーデターやったという説と、強盗自身が路線網維持が面倒になって半ばそそのかしたという説を聞いたが。

終戦後3年も経ってたので、時期的にGHQの財閥解体の影響ではないように見えるがどうか。

47 :回想774列車:2008/12/16(火) 00:58:49 ID:soW1YWBc
構成会社各社からの声(職員)を、反映してらしい。
経済集中力排除の主旨も、首都圏城南ほぼ全域だから時期タイミングの遅れ
は、否めないが当然の帰結では?近鉄南海の離婚も此れ位の時期じゃなかった?

でも何故か解体時 東横出身者で独立新会社に移っている(兼務で無い人もいる)
人居るよね。


48 :回想774列車:2008/12/16(火) 02:02:46 ID:hIZkUzhM
阪急からの京阪の分離独立が1949年。
小さいところでは山陰中央鉄道も分裂(1948年)なんてのもある。

バスだと道北バスの分裂が1952〜55年、十勝自動車の分裂が1952年、
信南交通の分裂が1949年・・・・。

常総筑波鉄道みたいに分裂で揉めたけど、そのままだった例もあるし。

戦時統合系企業の分裂は結構いろいろあるよ。


49 :回想774列車:2008/12/16(火) 09:05:28 ID:eTSF1mVg
>>39
阪急・京阪の場合と大違いだな。京阪分離の際には両社社員が「胸のつかえが取れた気分」だったそうな。
まあ、旧新京阪沿線の京阪バス路線ですらも阪急に譲渡したし、健保にしろ別々。しかし互いのテリトリー
は侵さない暗黙の了解がスル関スタートまで存在していた。


50 :回想774列車:2008/12/16(火) 20:40:22 ID:UfpdEb+A
井の頭線が小田急だったら渋谷行きロマンスカー出来たんだろうか?
連絡線は小田原方向から吉祥寺方向だったっけ

しかし井の頭線を失って代わりに得たのが江ノ電と箱根登山・・・

51 :回想774列車:2008/12/16(火) 21:55:38 ID:YQQZc68f
>>49 スレチですまんが、分離時 京阪側にミスミス手強いライバルになる
新京阪線を、なんかとして自分の陣営に帰属させようという意志は無かったの?
独立の代償?そもそも純粋に住み分けを考えるならその方が当然な筈だと思う
のだけど・・・。

大東急も、独立強硬派の小田急は、分離前 帝都線の帰属は当然と解釈していた。
代わりのモノを差し出したにしても良く納得させたと思う。

52 :回想774列車:2008/12/16(火) 22:54:46 ID:hIZkUzhM
>>51
事実上、阪急による京阪の救済合併だったから。

東横による救済合併だった小田急に似ている。

53 :回想774列車:2008/12/17(水) 07:19:55 ID:f3Y0yTbI
>>52 ・・て事は、今迄面倒みて嵐世乗り越えたんだ。
マージン若しくは、ウチの采配でこうなったツベツコベ云うな として頂いて行くみたいなモノ?

54 :回想774列車:2008/12/19(金) 02:31:04 ID:wyMKKxSu
そうなると東急は救済合併だった小田急(帝都線は小田急→京王)をはじめ、京王、京浜を
律儀にもとの形で分割して返還したことになるな。阪急のように「いいとこ取り」はしてな
いし。

55 :回想774列車:2008/12/20(土) 13:46:28 ID:JAbBXP41
>>54
というか、東横が身銭を切った・・・・というほうが正しいかもね。

帝都線が小田急から京王になった話や、神奈中と登山を東急から譲られた話は有名だけど、
ほかにも東横のバス部門のうち中野周辺の路線が京王に行ったり、
旧・京浜と東横の路線交換が行われていたりする。

ほかにも、分割のための資金を手当てするのに、
旧京王系と旧東横系のバス会社を合併させた東都乗合を国際興業に売却したり・・・。

56 :回想774列車:2008/12/21(日) 16:14:21 ID:gp8fmhl2
国際興業といえば「小佐野賢治」。社員の越冬資金(冬季賞与)捻出のため、その小佐野に
当時500万円で「強羅ホテル」を売却したらしいな。

57 :回想774列車:2008/12/22(月) 01:12:44 ID:IdnTV73+
ねぇ誰か、北海道の東急系バス・・・北見・阿寒・宗谷あたりが、
国際興業の観光バスカラー(俗にブルーリボン色)まとっていたのは、何故?
単に事業者の好みじゃなくて、国際航業→?←東急の意向のような気がするの
だけど、大分交通バスや長野電鉄バスも此れまとっていた事あるし、この辺り
も国際航業の影?

58 :回想774列車:2008/12/22(月) 06:49:31 ID:Zm0CAU7N
国際興業は関西進出の際に地元マスコミが東急系企業進出と書いていたで。

59 :回想774列車:2008/12/22(月) 08:13:55 ID:k/mr+JsF
利光國夫

60 :回想774列車:2008/12/22(月) 18:40:14 ID:d435k4en
静岡鉄道って今も筆頭株主が東急なんだね。

61 :回想774列車:2008/12/22(月) 21:28:36 ID:4dDla60W
東急は、系列化しても 場合によっては、地元と円満な形で波風たてず、
撤退もしているよね。静鉄以外では、越後交通とか・・・・

62 :回想774列車:2008/12/23(火) 00:24:58 ID:U8+eFBHu
>>57
バスなんて、レディーメイドの意匠を使うことが多かったから、
そんなのは考えすぎもいいところ。

ちなみに、あの塗装の元祖は、今は無き茨城観光自動車。

>>58
小佐野は五島をバス事業では師と崇めていたし、
なにより小佐野自身が東急の取締役をつとめていたことも。


63 :回想774列車:2008/12/25(木) 19:20:38 ID:vMQyU67O
昔の東急バスのカラー写真見てたら今の京急バスの塗装にソックリなんだけど
やっぱり大東急時代の名残?

64 :回想774列車:2008/12/25(木) 22:46:08 ID:YbDks6pN
>>63 京急のロングシート車色に似ている、裾に水色の入った奴の事?(昭和40
年代まで用いられていた奴)
どうだろうね? 元バス車掌さんに今度合う機会があっら尋ねてみるよ。
気長に。

ただ銀色に赤帯の塗装は、驚く事に戦前からだからね・・・

でも、単なる偶然かもね。小田急の旧塗装(紺・オレンジ)とTKKカラー
みたいなものでね。


65 :回想774列車:2008/12/28(日) 19:59:02 ID:ukngqGXh
今テレ朝で五島慶太特集やってます

66 :回想774列車:2008/12/29(月) 01:19:56 ID:IOIgspox
某トロピカルバスは大東急の落とし子みたいなもん

67 :回想774列車:2008/12/30(火) 09:56:56 ID:7l6SkHzD
>>62 国際航業の本には、あの観光カラーの起源について
後に国際航業に買収(昭和34)された「神戸タクシー」の観光バスが起源だと記述がある

昭和30年版自動車ガイドブックの日野自動車 製造車種紹介でこのカラーの
ブルーリボン号のイラストが掲載されている。起源の真相は何処・・・

 

68 :回想774列車:2009/01/02(金) 18:59:36 ID:/WWX9j1K
東京スカイツリーの立地は最強だ!

★東武伊勢崎線 押上駅 直結
★都営浅草線 押上駅 直結
★東京メトロ半蔵門線 押上駅 直結
★京成押上線 押上駅 直結
★東武伊勢崎線 業平橋駅 直結

上記「5路線が終結する」スーパークロスジャンクションの真上にそびえ建つ。
この立地の素晴らしさは、新宿駅や池袋駅に直結する百貨店に匹敵する。
今の東京タワーよりもはるかに立地は良い。

古くからの江戸市街地にもごく至近だ。
国際観光都市、浅草からもわすか1km!徒歩15分以内で散歩がてらで行ける。

★東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩
★東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩
★都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩

こんなスーパー凄い立地に建てられるのに、なぜか辺鄙なところだと
思われているのが不思議だ。

★JR総武快速線錦糸町駅 徒歩
★JR総武緩行線錦糸町駅 徒歩
★東京メトロ半蔵門線錦糸町駅 徒歩

半蔵門線で錦糸町からも一駅。歩いても1.4km徒歩20分だ。
三越前や大手町・渋谷からも乗り換えなし!
都営浅草線なら日本橋や東京駅(宝町)や銀座や新橋や浜松町(大門)からも
一本で行ける。

想像を絶する観光名所になるのは間違いない。

69 :回想774列車:2009/01/03(土) 20:12:27 ID:qrDqLahw
わたしの父親は東急電鉄社員でしたので、
家族優待乗車証なる定期券が配布されていました。
家族全員全線無料乗降可能なものですが、
S55〜60のどっかあたりまではは、券面の真ん中に
東急、京急、小田急、京王4社のマークが印刷されており、
当然、4社全線乗降可能でした。
いつからか(S55〜S60)、東急のマークが真ん中に一つ
に変りましたが、それでも他社4社に乗降可能でした。
今も駅員レベルではスルー可能ではあるとおもいますが、
正式に聞くと「ダメです」と言われます。
ちなみに現在、親は定年引退なので、毎年「永年勤続乗車証」
が送られます。

70 :回想774列車:2009/01/04(日) 01:38:18 ID:yTzAeudL
平成になっても4社の自動改札は通りました。最強だった1時期はこれに加えて
相鉄、営団もOKでした。自社以外に乗れないようにしようと言い出したのは
東急だと聞きました、いい時代でしたね。

71 :回想774列車:2009/01/04(日) 21:06:12 ID:BNsZMVpd
やはり、「大東急ホールディングス」を設立して、JRと対抗するべきだな。

72 :回想774列車:2009/01/04(日) 21:11:32 ID:hCOVOwOh
「首都鉄道東京」石原風に

73 :回想774列車:2009/01/05(月) 03:16:52 ID:lj5fvTLh
「新鉄道東京」とかな。

失礼、懐かしくなかった...

74 :回想774列車:2009/01/05(月) 19:33:00 ID:w/AeyGHu
今では、家族はおろか社員本人すらダメなのだから・・・でも、復活は難しいだろうな。

75 :名無しさま:2009/01/05(月) 19:44:33 ID:mdr5J6LJ
横浜市営、西武の自改も通れたなH12年頃まで。

76 :回想774列車:2009/01/15(木) 14:40:11 ID:rzSC1XY6
大東急時代の話ではないが、以前、箱根ターンパイクで料金を払うと通行券に東急マークと東京急行電鉄
株式会社の文字が入っていて、故五島慶太が描いた渋谷〜箱根、江ノ島を結ぶ有料道路(多摩田園都市を
縦貫)建設の名残だったことが窺えた。この計画は後に鉄道(田園都市線)に変わり、さらに東名高速、
第3京浜の建設で立ち消えになったが、これが実現していたら多摩田園都市の開発も今とはかなり違った
ものになっていたのではないだろうか。


77 :回想774列車:2009/01/16(金) 22:04:39 ID:3/ezVX69
>>76 五島慶太が多摩田園都市の交通手段を、当初有料道路や自社路線バスで
考えていたのは、モータリゼーションに対する先見以外にも、

戦後〜当時(1960頃迄)安保闘争とかの頃まで、国内の社会主義勢力が
、勢いづいて社会党が政権を執ってしまった場合、鉄道が国有化されてしまい
多摩田園都市構想が交通手段を奪われ水泡に帰す事に対して危惧が、あったと
いう側面もあるんだよ。

折角実現出来ていたら、間違えなく金の卵なっていた 東急版第三京浜が後発
の公団にふんだくられたのは遺憾だが、まぁ とにかく日本が拉致支援政党
の謀略で共産化したり、ソ連の属国となり経済繁栄を阻害される事がなく
メデタシメデタシだ。

78 :回想774列車:2009/01/20(火) 02:47:23 ID:nJ6R4tK1
強盗慶太も後の世にこんな2ch脳のアホに
自分を語られるなんて先見の明はなかったろうなあww

79 :回想774列車:2009/01/20(火) 21:56:44 ID:+mHzDH7Q
↑サヨ 野郎 サヨナラ。

80 :明日スカイ:2009/01/25(日) 10:06:01 ID:Naaxd4Sa
今後、5000系系列の大増殖と繁栄を祈りまして。
大東急復活!

81 :回想774列車:2009/01/31(土) 04:40:02 ID:v3yW7LA/
大東急時代 各営業所だか支社が設けられ 
確か   渋谷・・・帝都・東横・目蒲・池上・大井町
   ※1新宿?・・・小田急・京王
     品川・・・・京浜 品川〜横浜の手前・大師・穴守
     横浜・・・・京浜 横浜以南 ・※2相模?

※1 小田急と京王は別で新宿じゃなかったかも知れない忘れた。
※2 私の観た文献の記録では、相模は委託経営前だったらしくて管轄所在判らない後に該当と推測

で 京浜は実質一つのブロックである筈なのに、何故に横浜を境に2つに分けていたのだろうか?


  

82 :回想774列車:2009/01/31(土) 06:22:59 ID:W8/vEdbl
湘南電鉄の名残り?

83 :回想774列車:2009/02/01(日) 05:03:38 ID:gn8JC09Y
>>81 訂正 たしか 目黒 もあった 管轄線区 

目黒・・・目蒲・池上・大井町
渋谷(補足)・・・東横・帝都・玉川

84 :回想774列車:2009/02/21(土) 11:59:43 ID:x76XlYEx
S30年前後に行われた東急各線の架線電圧昇圧(600V→1500V)の際には、その少し前(S26年)に
昇圧化した京浜急行で使用した「転路開閉器」を使用したらしい。この頃はまだ「大東急」の面影が
色濃く残っていたようだが、その後、同じく大東急を形成していた京王線がS38年に昇圧された際に
もこの「転路開閉器」は転用されたのだろうか?

85 :回想774列車:2009/02/24(火) 22:17:13 ID:VGAO5Smh
昔の事件や出来事を紹介する番組でロッキード事件のことやってて国会に召還
されてる小佐野賢治さんの昔のVTRが出てたね。記憶にございませんの元ネタ
の人だったんだねw

86 :回想774列車:2009/02/25(水) 02:03:14 ID:tvABoROW
>>85の書き込みを見て、昭和も遠くになりにけり・・・と感じた。

87 :85:2009/02/25(水) 05:09:11 ID:FnE09V9V
一応、昭和生まれだけど、リクルート事件の時に竹下総理が記憶にございま
せんって言ってたからそっちが元ネタだと思ってたw 勉強になりました。



88 :回想774列車:2009/03/10(火) 14:06:39 ID:GNb5tp5M
平成の世にも、『記憶にございません』が登場するとはね。

呆れます。

スレチm(__)m

89 :回想774列車:2009/03/24(火) 10:08:50 ID:x1leTaZs
>>54
阪急は京阪しか合併してないから阪急陣営の勢力は単純計算すると1/2。阪急陣営の勢力は京阪陣営より
強かったから阪急陣営の思いのまま分割する事ができた。
ところが東横は3社を合併したため五島が公職追放で会社に顔を出せなくなった大東急内での
勢力は単純計算すると1/4。東横に都合のいいことを少しでもやろうとすると他の3支社の反対を
食らって東横の思いのままに分割できなかった。

90 :回想774列車:2009/03/24(火) 10:13:41 ID:x1leTaZs
>>81
渋谷、品川、新宿、京王の4支社

91 :回想774列車:2009/03/24(火) 10:23:45 ID:x1leTaZs
>>51
井の頭線の小田急への帰属は小田急が後々渋谷〜江ノ島、箱根へ
直通列車を走らせる可能性もあり東急にとっても厄介だったから
京王への帰属が東横支社と京王支社の賛成で決定。
弱小な京王を救済するためなど小田急をちょっとでも慰めるための
後から付けた理由

92 :回想774列車:2009/03/24(火) 10:37:45 ID:x1leTaZs
>>36
小田急が自分のテリトリー内を走る相鉄を気前良く東急に
渡すわけない。後援するとはあくまで買収中の名目で
買い占め終えたら東急に渡さず裏切っていた可能性大。
結局三井銀行の相鉄後援で小田急がどう出るか見れなかったけど。
当時の相鉄社長が東横出身者。だれだって社長の椅子はいいから
反対するに決まっている。

93 :回想774列車:2009/03/28(土) 03:29:36 ID:VmdycVdD
>>92
もう少し分かりやすい日本語で説明してくれる? 誰だって社長の椅子はいい
からって意味不明。

94 :回想774列車:2009/03/28(土) 07:18:58 ID:oTXmnGuU
>>93



95 :回想774列車:2009/03/29(日) 02:39:10 ID:wTYB+/mY
井の頭線は東急だった方が、渋谷駅がもっと便利で広かったのに・・・

96 :回想774列車:2009/03/29(日) 09:35:26 ID:Ll4zpyLJ
>>91 36&51です 有難うございます。
>>93 煩いよ!
お子ジャ魔は、新学期の支度でもしてなさい!!

黒字で、或る手度自分の意思で経営方針が執れるなら
その会社のトップとして名誉ある社長職に、就いている
方が、東急経営首脳陣の一参謀であるより、居心地善い
のだろう。
当然 帰属意識も生まれる、職員達の信頼が、なくては、
万一東急復権の際もその後の運営がままならない。とか
自分が東横に、追い出された?みたいなものあるのでは?

>>95 吉祥寺東急百貨店は、井の頭線帰属への僅かな期待
だつたのか?

玉川線廃止時 沿線住民の希望で存続する事になった。
世田谷線は、業務上離れ小島、軌間の兼合いもあり、
京王が引き継ぐ噂があった。

97 :回想774列車:2009/03/29(日) 15:26:11 ID:CcV0dkD+
でも利用客のことを考えたら東急、小田急、京王のうち
真っ先に東急が外れるよな。井の頭線は方向的に渋谷へ行きたい小田急民と京王民
のための路線だろう。玉川線〜井の頭線乗り換え客なんて
方向的に郊外〜郊外になるわけで全体的には少数だっただろう。
それに東急井の頭線にすると京王民も小田急民も皆運賃が安い新宿に行ってしまい
東急の商業施設へ悪影響を及ぼすと東急も判断したんじゃないか。

98 :回想774列車:2009/03/30(月) 15:14:53 ID:GKwWEo35
吉祥寺といえば東急に近鉄と沿線でない私鉄系百貨店が2つあったのは
何か思惑が絡んでいたのかな?

99 :回想774列車:2009/03/30(月) 16:20:15 ID:IkWi5LiE
有楽町に西武と阪急があってだな・・

100 :回想774列車:2009/03/30(月) 19:05:47 ID:GKwWEo35
有楽町クラスの街ならいろいろ出店するのもわかるんだけど。
吉祥寺はB級のイメージがあったので不思議だった。
武蔵小山の阪急共栄も唐突な感じだったっけ。
ローカルな話題でごめん。

101 :回想774列車:2009/03/30(月) 21:05:32 ID:yVwq4mit
大井町に阪急があるのは何故か考えようぜ

102 :回想774列車:2009/03/31(火) 01:12:00 ID:EXv+H9/1
大井町の 阪急 とか、青葉台の ブッツク1ST は、創業者の 慶太⇔一三 の
相互の友好関係が、働いているのでは? 江坂の 東急イン・ハンズ 万博のモノレール とかネ。

103 :回想774列車:2009/03/31(火) 11:29:15 ID:k+VPpIzs
センター北にも阪急あるね。単に百貨店事業が大きいだけでしょ。
大きさは
阪急、西武>東急>他私鉄系
かね。西武はもう私鉄系じゃないけどさ。

ホテルは
プリンス>東急>阪急>都
かな。

104 :回想774列車:2009/03/31(火) 23:34:22 ID:Wo4BU49/
まあ、西武は兄弟の資産分けで40年近く前に事実上袂を分けているから
ちょっと毛色が違うわな。



105 :回想774列車:2009/04/01(水) 07:48:57 ID:3dkAc6Yx
五島慶太にも次男進がいて彼も長男の昇より自分と顔と体型が
そっくりな進を可愛がっていたそうだ。
昇も早くから後継ぎは進と悟り東芝に入社した。
ところが進が戦死した。この知らせを聞いた慶太は
「昇の間違いじゃないのか?進は安全な場所に行かせたのに」
と大泣きしたそうだ。
そして戦後の貧困期、東芝では昇みたいな恵まれた地位に在る人間は
リストラ。結局東急に入社した。次男が生きていたら東急も
分裂してたかも。

106 :回想774列車:2009/04/02(木) 12:23:52 ID:5u5oNRjg
現在の経済不況も多分に影響しているとは思うが、今の東急グループの元気の無さは、かつての
五島慶太、昇のカリスマ的経営者が存在せず、求心力に欠けているからかな?時代背景もあった
ろうが、この二人の存在は東急にとって超強力な機関車であったことは間違いないだろう。

107 :回想774列車:2009/04/02(木) 17:40:55 ID:Dn2QVa4b
>>105
堤と違い五島慶太は東急株を常に1%以下しか持たなかった。
自分の会社を私物化しなかったのだ。だから堤家にとって
西武は財産だったが、五島家にとって東急は財産ではなかった。
五島昇も東急株をほとんど持たなかったため社長の座から下ろされ
かけた事がある。オヤジが死んた後、オヤジと繋がりのある大物財界人
に挨拶しに行ってたから助かったけど。

108 :回想774列車:2009/04/10(金) 15:09:41 ID:RRSztZzY
昇が始めた事業で成功しているようなのは109ぐらいだろ。
JASもパンパシフィックも売ったし売って正解だった。
後は父の意思である多摩田園都市造成と中央林間への延伸、
伊豆急を実行したという感じだ。

109 :回想774列車:2009/04/10(金) 21:40:36 ID:efyH+skg
>>108 創業者が、自の余命を察し晩年無理な事業拡張策に奔ったでしょ。
くろがね とか 東洋精糖 とか、アーゆうモノを、速やかに徹収させたことは、
それだけで、偉業では?

如何せん先代は、乗っ取りでイメージが悪い!
戦前の社会慣例や黎明期の事業エリヤ基盤確立には、ある程度社会的に認知され、
また後年必要性の感じる手段・戦略もあったが、戦後も何時迄もこういうやり方
は、許されなかつたのでは・・・二代目が、さして同じ戦略を執らなかったことは
、それだけで今日自社沿線の住民の生活の、ゆりかご〜墓場まで 掌握するような
事業展開をしても、ボイコットを受ける事無く済んだから、見えざる功績かと・・・

110 :回想774列車:2009/04/11(土) 07:16:28 ID:ESsZhYEV
相鉄を再買収しようとした件は?

111 :回想774列車:2009/04/11(土) 18:40:40 ID:q0gve4u0
>>110 確かにねー・・・
構想・戦略としては、先代時代の目論見の継承では・・・
只 本業の鉄道にまつわる事業戦略だし、多摩田園都市構想や相鉄自体の
地理的要因(・・・近鉄VS京阪の奈良電みたいなもの)で、東急がチョツ介ださなくても
将来の沿線の有望性を鑑みたら、近隣の兄弟(小田急・京急)や西武が進出して
面倒になる事を、危惧・予防策では・・・
大東急時代の各社との絆(特に人的意識)が、薄らぐ前にとか(・・まあそれでも、誤算な訳だが)
この場合>>92さんも指摘する通り差当たり邪魔して来そうなのは小田急だし、箱根戦争の貸しの余韻
タイミングも見図い勝負に出たのでは?


そして何より大東急時代最大の受益者である相鉄に対して東急は、あくまで自社のテリトリー
(小田急の帝都に対する意識みたいなモノ)があったと思う(相鉄と資本的繋がりの無い
相鉄運輸が東急グループだったのは、この事と関係があるのでは・・・)



112 :回想774列車:2009/04/12(日) 10:32:11 ID:vZO9MAt+
二俣川には東急が分譲したニュータウンがあったり
するしね。ただ今は、関西周遊コースで重要な
一路線となっている京都線がないと近鉄にとって痛い
のに対し、東急は国鉄がMM線乗り入れを蹴ってくれたおかげで
東横線はMM線と繋がり横浜の表舞台を総嘗めしているでは
ないか。その今の利点を考えれば、相鉄買収は失敗して良かった
のではなかろうか?成功していたら高確率で東横線と
相鉄が横浜で繋がっていてMM直通はどうなっていたか。

113 :So What? ◆SoWhatIUjM :2009/04/12(日) 19:49:46 ID:nJecdkqS
>>111
元々旧相模鉄道系の相鉄運輸が東急グループに残ったのは営業エリアが都内だったからだそうで。

114 :回想774列車:2009/04/13(月) 22:03:30 ID:wcH1rEbr
>>113 「相鉄・運輸」という 「相鉄」を冠した名前を改めない処に、東急側の
未練というか、野心の片鱗を感じるんだよなー。

115 :回想774列車:2009/04/13(月) 23:17:50 ID:LfOeViwz
それを言うなら、健保組合の件だってそうじゃない?
あの体制、東急主導だぞ。

116 :回想774列車:2009/04/14(火) 19:03:48 ID:aQg8dp1o
最終的には大東急・東武・西武・営団・東京市交通局(都交通局)・そして鉄道省(国鉄)が全部合併して…

117 :回想774列車:2009/04/14(火) 21:22:35 ID:5qZlFXPS
>>115 だから小田急は、途中脱退。
西南は、確か東急本社内に事務局がある。

「東急」の名前冠する「東急車輛」(・・・しかも京急沿線隣接でだ。)
だって設立当初は、京王・小田急・京急も出資(相鉄が出資したか、は知らない)

俺が、気に留めているのは、自社グロープ企業に、相鉄の名前(しかも事業エリアが東京にも関わらず)
冠したまま、独立後も長期にわたり温存してきた事なんだよ。
・・・つまり東急は、「相鉄」という企業の主体性を、根底の部分で否定というか、認めていないのではと・・

相鉄の意向無視して計画が始った・・・当初の東横副々線化構想の、二俣川経由いずみ野接続構想などでも露呈してる。

118 :回想774列車:2009/04/15(水) 02:12:04 ID:sLLfWgWI
>>113
相鉄運輸は近年、東急ロジスティック、そして
TLロジコムと名称変更されている。

119 :回想774列車:2009/04/15(水) 09:26:42 ID:dSc8thUc
収益は悪くない相鉄運輸を売ったんだよね
選択と集中というやつなんだろうけど
現経営陣には大東急への思い入れなんてないんだな

120 :回想774列車:2009/04/15(水) 10:17:45 ID:OKr8M1LU
東急グループには学歴がお粗末な方々が集まる
物流は要りませんよと。

121 :回想774列車:2009/04/15(水) 21:50:43 ID:a8vNrjPU
>>120 そういう失礼な事云うな。

東急観光だって外れた。
かっては、急行より羽振りヨカッツタ。

全日空は、株式を名鉄に売らず 日本エアーと合併させるべきだった思う。
日本エアーを、未練がましく温存したため、(誰が戦犯とは、あえて書かない)日航に足元を見られた。
旧日本エアーの職員に冷や飯を食わせることになった。
東急は、今でも筆頭で絆をもっているつもり、だろうが
この裏切りは、重罪だと思う。



122 :回想774列車:2009/04/16(木) 09:02:34 ID:QI9krCMJ
要は景気や原油価格によって業績が大きく上下に振り回される
業種を切ったんだと思うが。東京拠点の鉄道は儲けは確かに
好景気の時の製造業に比べれば地味だが、こんな不況時になっても
あまり利益を減らさず黒字を保っているのも事実。
つまり安定性がある。都心のビル賃貸も同様、三井不や地所は
安定企業だ。東急も安定性を更に高めたいために都心の物件を
どんどん物色してるそうな。
問題は百貨店だが、文化会館跡地ビルの下層階に
百貨店はとどめ、中層階以上は賃貸にするというし、
あとは最近仕留めた大型物件はタイムズスクエアとか
銀座東芝ビル

123 :回想774列車:2009/04/19(日) 16:31:28 ID:aE10K+Ow

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つちのこ軌道 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○鵜飼健一郎は放置が一番キライ。常に誰かの反応を待っています。
|| ○ウザイと思ったらそのまま放置。
|| ○放置された鵜飼健一郎は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○反撃は鵜飼健一郎の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
||  エサを 与えないで下さい。             Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


124 :回想774列車:2009/04/28(火) 06:06:09 ID:PhNwzhoM
何かの雑誌に、バブルの頃鉄道(部門)なんかなくてもやっていけるんだ
と豪語してた役員がいたとの懐古談が書いてあった。
その重役もすでに故人とも。

125 :回想774列車:2009/04/28(火) 13:35:00 ID:/fnWJZdk
>>121
あな時ANAとくっついていればねぇ…
どっちにしろ厳しいのは確かだけど。

126 :回想774列車:2009/05/06(水) 08:28:37 ID:UrFDfQ8l
冷や飯を食わせたっていうより、
JASの賃金水準がもともと高かっただけだよ
ANAとは組まなかったろうな。水と油だもん

127 :回想774列車:2009/05/07(木) 00:03:01 ID:RxzFQCoU
むかし東急社員はTDAの正規航空券が半額で買えた
とのまことしやかなネタ。

128 :回想774列車:2009/06/04(木) 00:46:24 ID:IcIGst8C
>>123
鵜飼健一郎の情報を詳しく。
度下手くそな模型を作っていた学生時代は知っている。
何回怒鳴りつけたか?数え切れないぐらい。
先輩にはヘコヘコして、後輩をいびるのヘタレちゃんで有名だったw
奴が卒業してからは行方不明扱い。
その後の消息を知りたい!
まぁ、相変わらず裏でこそこそ悪事を働いているのは予想が付く。
ネットで荒らしをするのは目に浮かぶよ。

129 :回想774列車:2009/07/04(土) 01:53:48 ID:JdVf+9YU
>>127
>むかし東急社員はTDAの正規航空券が半額で買えた
それはガセ

他社振り替え不可、予約・予約変更・払い戻し可の割引航空券が25%引きで買えた
因みに、幹線では盆暮れを除き東急以外の4社+相鉄でも

予約困難で有名だったジェット化前の女満別-羽田便も25%引きで乗ったなぁ

130 :回想774列車:2009/09/19(土) 18:18:14 ID:0SAsz39t
東横電鉄の丸子多摩川〜神奈川間開通当時、武蔵小杉付近は地平を走っていたが、後に南武鉄道
が建設されるに当たり、敷設免許が東横より早かったことを南武側が主張し、東横は築堤による
高架化を余儀なくされ、後から開通した南武が地平を走ることとなったが、戦時中に五島慶太が
運輸通信大臣に就任直後、南武鉄道は国家買収された。このとき、南武の関係者は「立体交差の
仕返しをされた」と嘆いていたらしい。もっとも、買収は五島の就任前から決定しており、しかも
国有化なのでお門違いなのだが「大東急の強盗慶太に買収された」とのイメージが強かったのだろう。

131 :回想774列車:2009/09/19(土) 21:17:50 ID:Y+BRJVb0
>>130 当初 武蔵小杉が、設けられなかったのは 池上電気鉄道 との
交差地点に、当初 旗の台が設けられなかったのと同じ経緯(対立・確執)ですかね?

但し 当時の東横・目蒲の鳥瞰路線図に南武は、記載があるから 確執の温度差は、
ありそうですね。

後年 東横のキハ1が、南武と同属の浅野資本の 五日市鉄道に売却された頃は、
既に時期的に、浅野系各社(玉川とかね・・・)が東横を、無視出来ないほど関わり持つようになっていたのだろうか・・・

132 :回想774列車:2009/09/19(土) 23:44:40 ID:XDok+OEI
南武鉄道で運ちゃんやってた祖父が存命中に聞けたらよかった…
でも大東急下の小田原線が国有化されなかった(理由は過去レスで
ご教示うけました)からあながちお門違いではなかったりして?

133 :回想774列車:2009/09/20(日) 10:10:30 ID:f+1rykDv
>>132 小田急の国有化 うんぬんは、知らないけど 
東横がそれなりの政治力をもっていた確かみたいです。

開業当初 閑古鳥で不振の東京横浜鉄道が省線と競合路線
(完全ではないが、東京と横浜間 連絡を主眼とする点において)
に関わらず 五島慶太の政治力で補助金助成が受けられたと記述を
何か読んだよ。

官に抵抗し事業を進めた小林一三は、自分のやり方を範としながらも
政治力も活用したやり方を、どう思ったのだろうか・・・・

完全に猿真似されるより良し としたのか、自分にとっての禁じ手まで
なりふり構わず使う事に対し不快に思ったのか・・・

戦後、後年両者個人の関わりが文献で見えてこない所をみると後者のような気がするのだが・・・


134 :回想774列車:2009/09/21(月) 19:05:43 ID:v7qL6xk1
東横と南武、両社の仲の悪さは地元住民の間でもかなり有名だったらしい。お互い交差部分に連絡駅を設
けず、「新丸子」と「グランド前」(現在の南武線武蔵小杉とほぼ同位置だったらしい)を無理やり徒歩
連絡させていたくらいだしね。戦争の激化と南武の国有化により両社の確執が無くなり、当局からの要請
もあり、漸く交差部に連絡駅が設置されたらしい。来年、横須賀線に武蔵小杉駅が新設された際、従来の
武蔵小杉駅と連絡距離は、いくらJR同士とはいえ、これに近いものになるような気がする。


135 :回想774列車:2009/09/22(火) 01:32:57 ID:rthMHR8d
それにしても、東急3450,3500形辺りの近隣私鉄へのデザイン影響力は、
絶大だな。

五島慶太のやり方に確執や抵抗が少なからずある筈なのに帝都も南武も鶴見も湘南も
京浜も追従している。

まあ共産圏のソ連・中国の車が、かってアメリカ車デザインも模倣したようなものか・・・ 

逆に東横系の東京高速は乗入れで横恋慕する為 東京地下鉄の車両に追従だが、これとて
機能的には別物だ。

少々スレチになるが、乗り入れ開始後も東京高速と東京地下鉄職員間確執、運転間隔を逃げて開ける追う等
あったらしいが、車両故障時(併結回送等)などの対応は、上手くいったのだろうか?第三軌条なのでむやみに
旅客を線路外に降ろす事はご法度のハズなので以前から非常に気になっている。 

136 :回想774列車:2009/09/22(火) 08:36:50 ID:mZkVNSxn
帝都というより小田原急行とは確執はほとんどなかったのでは。

利光鶴松と五島慶太の仲は悪くなかった。
利光鶴松が中国で金山経営に失敗した頃、五島慶太に取締役就任を要請している。
それに電力の関東配電への一本化で、親会社の鬼怒川水力が持っていた発電・送電設備が接収された。

その中で利光鶴松の高齢化で五島慶太に経営を禅譲している。

経営者レベルではよかったが、従業員レベルは別問題。

137 :回想774列車:2009/09/24(木) 20:21:26 ID:+BqQ23P6
>>132
ということは、五島慶太は南武鉄道や同時に国有化された青梅電気鉄道等にはあまり興味を示していなかった
ということかな?五島に買収されて南武が大東急の系列下にあったなら、小田急同様、国有化はなく、戦後の
大東急解体時に新生「南武鉄道」として発足していたか、地域的に見て東急南武線になっていた可能性も・・・

138 :回想774列車:2009/09/24(木) 21:52:10 ID:yUBKdfwI
>>137
興味がなかったというより、浅野財閥系列ゆえに手を出せなかったということだろう。
それを買収で排除した・・と。

139 :回想774列車:2009/09/25(金) 23:51:12 ID:7aVeFTw1
>>138 浅野財閥の血の濃度は、如何ほどか知らないが 玉川も京王も浅野だよ。

何か他に理由あるんじゃないかな?

140 :回想774列車:2009/09/26(土) 00:35:06 ID:IHAQmCAe
>>139
南武、青梅線に直通貨物列車を走らせれば、川崎の臨海工業地帯と当時の立川飛行場を直
結できて、燃料輸送がし易いなど、軍事的重要路線と見なされていたのでは?
鶴見臨港鉄道が国有化されたのと似たような理由で・・・
だから、国家権力により大東急(五島慶太)に対して買収に待ったがかかっていた可能性
もあったんじゃないかな。

141 :回想774列車:2009/09/26(土) 01:06:18 ID:PmMnrsSf
八王寺・淺川方面へのアクセスは当時はそうとう重要視されていただろうな、確かに

142 :回想774列車:2009/09/26(土) 03:13:16 ID:nJ/M+8dE
>>139
玉川・京王は浅野というより穴水じゃないか?

143 :回想774列車:2009/09/26(土) 04:05:51 ID:XHI+aeO9
いろいろ、想像逞しいのも結構だが、単に大口株主が売ってくれたかどうか、それだけでしょ。

池上は川崎財閥、玉電は千代田生命や内国貯金銀行、京王と京浜は穴水熊夫が陥落したからこそ買収できたわけで。相鉄は昭和産業、登山と江ノ電は電気会社が売ったのを買ったわけだし。
約7割を浅野セメントが支配していた、南武を買収するとなれば相当な動機がなきゃやらないでしょ。

144 :回想774列車:2009/09/26(土) 07:43:41 ID:DvZ1Yzam
>>143 申し訳ないが、鉄道会社の詳細な株主構成まで調査・把握してないんですよ。
経済誌読んだりすれば良いのだろうけど・・・・まして戦前だし。

池上電気鉄道の主要株主が川崎財閥なのはピクの記事で承知していたが、

川崎財閥が五島慶太に池上電気鉄道の株式を譲った事って
3450形の大多数製造以降 戦後混乱期導入の車以外3850まで
川崎車輌が受注した事や戦前東横車輌発足時、川崎車輌からの出資・技術供与とかも
関係あるのかな・・・

145 :回想774列車:2009/09/26(土) 12:55:09 ID:XHI+aeO9
そもそも、池上、玉川、京浜、京王に敵対的買収を仕掛けたのは、みんな理由があるから(鉄道路線の競合、東京高速鉄道建設、東京高速と対立する東京地下を陥落させる一貫、子会社を含めたバスの競合)なあ。
南武を敵対的買収する理由がない。

そもそも、京王・玉川が浅野系って、どこに書いてあったんだ?

146 :回想774列車:2009/09/26(土) 18:29:27 ID:IHAQmCAe
>>145
それなら>>137の言うとおり、南武鉄道には興味が無かったということでおK?確かに競合関係
にあったわけではなく、東京や横浜に直結している路線でもないし、目の上のタンコブ的存在
ではなかったから、あまり魅力を感じなかったということかな。まして「国家(日本軍)が国有
化を視野に入れている」などとの噂が五島慶太の耳に入っていたとしたら、なおさらだな。

147 :回想774列車:2009/09/26(土) 19:07:37 ID:VUUmD/MD
終点が五反田である池上電気鉄道の買収は、現在の地下鉄浅草線の
建設計画(大正時代からあったよな)と何か関係している?

148 :回想774列車:2009/09/27(日) 09:29:18 ID:ayQp3UiP
>>145 鵜呑みにするな、と叱られそうですがウイキに書いてあったよ。
だから資本的に関わりもつ両社の分倍河原駅は、暫く改札がなかった。

149 :回想774列車:2009/09/27(日) 10:37:29 ID:CUMOPLyE
>>148
京王・玉川は浅野系ではない。
強いて言うなら、森村銀行-富士瓦斯紡績系。

玉川にいた井上篤太郎が京王の取締役に就任し、その後南武鉄道の取締役にも就任している。
京王・玉川・南武のつながりは井上篤太郎個人によるところが大きい。

150 :149:2009/09/27(日) 10:57:38 ID:CUMOPLyE
>>149補足
昭和5年の南武鉄道の株式は
 浅野セメント:70894株(1位)
 京王:3000株(5位)
 玉川:2500株(6位)

京王、玉川にとっては南武は将来の培養線への期待としての投資対象だった。

151 :回想774列車:2009/09/27(日) 22:25:11 ID:zS8AKN7i
>>147
五島慶太が真っ先に買収したのが池上電気鉄道だった。
池上線を、というより、五反田を抑えたかったのかもしれない。
地下鉄計画と五島との関係ということであれば、やはり
早川と五島の関係を念頭に置いて考えてみるのが常道だろう。

152 :回想774列車:2009/09/28(月) 00:51:35 ID:O6IXuE8t
>>148
ウィキってウィキペディアのことか?
まず、そこらへんから直せ。



153 :回想774列車:2009/09/28(月) 02:32:55 ID:BLIgDkM8
ヤダ!

154 :回想774列車:2009/09/29(火) 08:27:08 ID:474jUM2+
五島が南武を国有化したことは皮肉にも現在の東急に不利益なことになっている。
スカ線の小杉駅新設により南武〜スカとJR同士の乗り換えが小杉でできるようになり
南武から短時間でJRのみで都心に行けるようになるからだ。
勿論五島が東急にもたらした利益の方がはるかに大きいが、南武を国有化したのは
東急社内では五島の大きな失態とされているだろう。

155 :回想774列車:2009/09/29(火) 20:03:13 ID:TroxSewV
あの軍事優先の時代に、国有鉄道が民営化され、当時の品鶴貨物線を旅客線化してライバル(湘新)
が出現し、東横線とデットヒートを繰り広げ、さらに武蔵小杉駅を新設されるなど誰が予想できただ
ろうか?仮に予想できたとしても、国家(軍部)の方針による南武の国有化には、さすがの強盗慶太
も従わざるを得なかったのではないだろうか。それとスカ線小杉新駅の設置は都市再開発に基づいた
川崎市からの要請で、JRは当初はあまり乗り気ではなかったらしい。




156 :回想774列車:2009/09/29(火) 21:27:39 ID:7vKOoN0W
まあ、そうだけどそれでも、戦後も国鉄から南武や横浜線を、引き受けないか持ちかけられても
断っているしね、同様に戦後 テリトリー外で方々買収仕掛けていた西武も、青梅・五日市等 
南武も?話を断っている何故だろう、二重の意味で失策だったような気もする。
労務問題上多くが、左傾化した国鉄職員を引き受けたくなかったのか?

一方関西では、阪和が地元民から再民営化運動が起こった。
(国鉄は、関西圏の南へのネットワークを構成する阪和線については、
当然重要視していたので黙殺した。)需要と供給が一致しないのは、
悲しいことだ。(まあ人間というのは、基本無いものネダリするもの
なのかもしれない。)

157 :回想774列車:2009/09/29(火) 21:28:00 ID:ZaKjNZoj
>>154
仮に南武が国家買収されなかったとして、同じ浅野系の青梅、鶴見臨港、奥多摩電鉄が統合され「関東電鉄」になる予定だった。
既に出ているとおり、浅野が支配株を握っているのだから、浅野を口説き落とさない限り五島のものになることはない。

その場合、溝の口近辺のバス路線を南武鉄道が持っていた(戦後、川崎市が買収して、市営バスの市内北部の路線網の母体となった)。
戦後は南武の手で発達しただろうから、東急とはバスで全面衝突していた可能性も無きにしも非ず。

まあ、南武・青梅の国家買収が無かった場合、大きく塗り変わるのはむしろ多摩西部だけどね。



158 :回想774列車:2009/09/29(火) 21:29:56 ID:ZaKjNZoj
>>156
南武鉄道、青梅電鉄ともに戦後大々的な返還運動をしていますが・・・

159 :回想774列車:2009/09/30(水) 07:18:23 ID:/xqaz0N1
>>158 すまん年代的なズレか?

160 :回想774列車:2009/09/30(水) 07:32:51 ID:tFaPUTe3
>>158
それが正解。でもGHQが国鉄の解体を許さなかったし
元浅野系電鉄社員も「みなし公務員」になっていたことから
独立運動を起こさなかった。

161 :回想774列車:2009/09/30(水) 20:37:29 ID:yqDHdSlR
まぁ、結局奥多摩からの石灰輸送がメインだったから、そのまま国有って流れで行ったんだろうね。朝鮮特需とか起こっちゃったし。 しかし川崎市の東西を横断する路線にしては扱いが酷い気がするなぁ…

162 :回想774列車:2009/09/30(水) 23:33:19 ID:0687JVDz
>>161
横田と立川に米軍の基地への石油輸送が
重要視されたんだと思う。
公式には、国鉄時代の投資をどうするのか・・というのも問題になったようだが。





163 :回想774列車:2009/10/01(木) 08:49:11 ID:94xKAkOc
相鉄が小田急、京王、京急のように東急に合併されず
経営委託だったのは赤字垂れ流しの相鉄を合併するのを東急が嫌がったからでいいの?
相鉄も合併していれば相鉄線は東急の一路線として残ってたんじゃ?
小田急、京王、京急は元々相鉄よりも大きな会社だったから独立したいのは分かるけど
神奈中や箱根登山が小田急の傘下になったように相鉄も東急に残ってたんじゃない?

164 :回想774列車:2009/10/01(木) 16:39:29 ID:lNChhyU2
相鉄は砂利屋だったからでは?

165 :回想774列車:2009/10/01(木) 20:27:19 ID:iSyMR5/K
>>156
その西武が、国鉄分割民営化の際に五日市線を欲しがったという話があったよね?また、ある
本によると、五島慶太が運輸通信大臣だった当時、武蔵野、旧西武、食料増産会社の三社合併
申請を、部下を操って却下し続け、合併で巨大会社化する前に武蔵野鉄道を系列化しようとする
腹づもりがあったらしく、後にそれを知った堤康次郎が激怒し、以後、二人の関係が悪化して、
東急VS西武の戦国時代の幕開けとなった。その証拠に、戦後、五島が戦犯扱いで公職追放、運
輸官僚も一新されるとスンナリ合併が認めれ「西武農業鉄道」の誕生となったらしい。



166 :回想774列車:2009/10/02(金) 05:28:46 ID:yQRwaBnj
スレチ脱線ついでに、お伺いしますが。
この板の西武のところにも書いてあるが、西武上水線(延伸後は、拝島線に改称)の拝島延伸駅 乗り入れ
は、国鉄からの横田基地への引込線と平面交差しているが、戦後にも拘らず(しかもココは、用途から考えて
頻繁に、タンク車も通るでしょ。)よく認可がおりたな。
堤の政治力か?それとも 有事の際の融通を考慮し 入間基地に引込線を持つ西武線が地平駅として拝島に延伸
した方が好ましいとか、更に左傾化した国鉄職員による米タン輸送拒否に、備え労務統制の効いた西武を、使えるように
考えたのだろうか・・・。

堤は、出身の多摩湖鉄道を西武鉄道の中心に据えることなく、貧乏鉄道会社の武蔵野鉄道の路線を本線に据え
且つ、旧西武鉄道の職員のモチベーションも考え社名は、西武鉄道にするなど合併会社に対する配慮があるな、
・・・まあ、オンナ汚いのと国や宮家を出し抜くのは全く戴けないが・・・

五島慶太の競争相手完全征服、抹殺(但し大東急時代の設備投資を考えると
合併先優先のきらいが、あるから名誉を重んじたのかな。)

どちらが、良心的なのだろうか・・・・ 
まあ どちらも 小林一三の人望には敵わないはずだが・・・

167 :回想774列車:2009/10/02(金) 07:43:33 ID:VmF9h8TD
>>166
間違いなく堤の政治力。
アメリカ政府との関係は割と良くアイゼンハワーとも会談した実績もある。
このことが認可がスムーズにいった要因。

なお、堤、五島の政界との関係では…

堤→康次郎氏は自民党宏池会所属。没後、義明は旧福田派、旧田中派と、清二は宏池会と密接にあった。
五島→慶太氏は岸派、大野派と関係が深かった。

168 :回想774列車:2009/10/10(土) 10:39:56 ID:w9laGLVM
静鉄と越後交通は、何故戦後の地方進出勢力圏拡大期に系列を外れたの(円満に)?

越後交通は、角栄の圧力(何か取引?)・・・しかも離脱後は、何気に鉄道は、西武の影響あったみたいだし、
バスは、東急カラーのままで不思議に思えた。

169 :回想774列車:2009/10/10(土) 18:58:09 ID:ZMT/Is8x
>>168
越後交通というか中越自動車が東急系列になったのは昭和34年3月のこと、小佐野が仲介した。
しかし、その年の10月には長鉄・栃鉄との合併覚書を交わしている。
以前より、角栄は中越・長鉄の統合を模索していたことから主導的な立場で、
それを小佐野が仲介したというのが事実。

東急系列を離れたのは昭和42年頃だったかな?
その頃は会長が角栄、社長は関東バスの柏村敬だったかと。



170 :回想774列車:2009/10/12(月) 08:48:18 ID:a9PHgdmB
東横は陸上交通事業調整法がなくても小田急と京浜を合併できたんでしょうか?
もしこの法律がなく合併できたなら戦後は東急から分離する正当な理由がなく
独立はできなかったと思うのですが。

171 :回想774列車:2009/10/12(月) 10:20:43 ID:BgXCEqQV
>>170 どうだろうね。
両社とも実質 五島慶太の支配下だったから、この法律そのものは、
単なる後押し役くらいじゃない? 

玉川を手中に収めたことで東横と関連会社になっつていたにも関わらず
反発していた京王は、根拠、後ろ盾を失うので東京地下鉄道みたいな、泥試合でも
しない限り軍門に下る事は、なかったと思う。

いずれにしても、日本の敗戦、GHQの占領政策で解体だよ。 

172 :回想774列車:2009/10/12(月) 12:04:47 ID:a9PHgdmB
>>171
いや鉄道事業者である大東急は解体指定されなかったけど
新宿、品川、京王支社が陸上交通事業調整法で合併されたことを
GHQに訴えに行ったとどこかに書いてありました。

173 :回想774列車:2009/10/12(月) 17:19:24 ID:IcJ1ClZl
京王、京浜はともかく、小田急に関しては経営難から、利光鶴松の方から五島慶太に
歩み寄ったんじゃなかった?

174 :回想774列車:2009/10/12(月) 18:39:58 ID:BQXdGjRm
>>173 その通りです。だから小田急だけはちょっと意味が違うんだよね

175 :回想774列車:2009/10/12(月) 18:59:27 ID:NgiNLogm
>171
ただ、京王電気軌道の大株主は穴水で、彼から株を譲り受けることで、漸く併合できた。
穴水は昭和10年代の電鉄界を掻き交ぜたからなあ。株の支配関係から考えれば、武蔵野、初代西武、京王と周辺バス事業者で1社もありえた。

もし各種戦時法がなければ…配電統制もなければ、京浜電鉄と湘南電鉄を統合したくらいじゃないかなあ。

176 :回想774列車:2009/10/13(火) 07:06:15 ID:6uwPHe4r
>>175
>武蔵野、初代西武

穴水と同じ甲州閥で東武を率いた根津嘉一郎(初代)も関係していたはず。

177 :回想774列車:2009/10/13(火) 08:39:36 ID:iBsdYiSw
>>173
彼がそのような行動をとったのも電力国家統制法で電力事業を取られ更に陸上交通調整の発令があって
仕方なくだよ。戦後東京電力に戦前に取られた電力事業の返還を要求したのかは知らないけど

178 :回想774列車:2009/10/13(火) 22:45:56 ID:e7MhrMOU
>>176
穴水と根津に堤が噛み付いたというのが、現・西武鉄道誕生への歴史的転換点だからね。

浅野・安田が保有するの武蔵野鉄道株を穴水熊雄が買収して過半数を握ったものの
堤が名義書換の拒否で無効を強行した。
ちなみに当時の武蔵野の筆頭株主は根津系。その後、武蔵野の増資を堤が引き受ける形で系列化。

一方、初代西武も、筆頭株主は東武。で、第2位株主の穴水保有分が東武の原社長に譲渡されて
東武に統合寸前なるものの、堤の必死の抵抗で、東武保有分を買収して系列化。

そういえば、初代西武は軌道線の経営を青バスに委託、同社は東京地下鉄道に合併されているわけだけど
その東京地下鉄も穴水が保有していた株(全発行済みのうち35%)を五島に売ることで、早川を退陣させたわけだ。

まあ、穴水(大日本電力)が勢いを失ったのも配電統制絡みだろうなあ・・・。
大東急が誕生したのは陸上交通事業調整法よりも、配電統制のほうが影響が大きかったと思う。
箱根登山鉄道も、このときに五島の手の中に転がり込んできたものだし。


179 :回想774列車:2009/10/25(日) 15:11:10 ID:jFWGk5FF
そうか…初代西武新宿線は荻窪に行ってた軌道だったのですね…

もし武蔵野や旧西武が本当に東武に併呑されていたらスゴい…

年寄りが池袋線のことを武蔵野線と言っているのを聞いたのはもうだいぶ前…

180 :回想774列車:2009/10/28(水) 23:45:20 ID:9S7gtasR
うちの婆ちゃんが戦前の女学生時代に東京に下宿してて
「武蔵野鉄道に乗って先生の家に遊びに行った」て言ってたなあ。

181 :回想774列車:2009/11/16(月) 17:01:04 ID:6ThRxxT3
新宿から荻窪まで、西武が路面電車をやっていたわけだ。

今の丸ノ内線に相当するルートだね。

182 :回想774列車:2009/12/18(金) 23:56:59 ID:B5m0A2Y8
西武は、軌道線(後の都電杉並線は、トロリーバス化を目論み都の都電編入に抵抗したのに)
東急は、旧玉電の中目黒・天現寺方面線は、何故あっさり放棄したのかなー?。

都バスの自社テリトリー(世田谷周辺)への、相互乗り入れ以外の無秩序進出阻止の為の施作?



183 :回想774列車:2009/12/23(水) 10:13:28 ID:dPgjo9SP
>>182
昭和13年の玉電ビル建設/東京高速鉄道渋谷駅設置の際に、
玉電渋谷駅から山手線をくぐる通路が工事で使用不可能になり、
山手線内と本線系統が分離され、東京市に線内部分を依嘱/移管したんだな。

184 :回想774列車:2010/03/12(金) 21:39:24 ID:gbjq6xsV
渋谷付近の東横線地下線化、銀座線の駅位置変更、東横店の撤去などで大東急時代を証明する遺稿が
また一つ消えていくんだな。

185 :回想774列車:2010/04/15(木) 14:41:38 ID:13BEeU1C
>>182
そもそもを教えて欲しいんですが、なんで「玉川」が、五島慶太に
喧嘩をを仕掛けるように中目黒まで路線を延ばしたのでしょうか?
強盗慶太を怒らせるような・・・。


186 :回想774列車:2010/04/17(土) 08:58:21 ID:VplT6msP
>>185
玉電中目黒線も東横線も開業は1927年だから、
まだどちらのテリトリーって事もないんじゃない?

187 :回想774列車:2010/04/17(土) 15:44:32 ID:pUI62nRU
保守

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)