5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

懐かしの寝台列車を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:05:44 ID:cBaExpCg
さくら

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:30:48 ID:Jyp8Fz/z
みずほ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 03:24:45 ID:cBaExpCg
>>2自分は>>1だが列車名だけを言うスレじゃないからw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 09:10:13 ID:yBEqPqvr
新星

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:38:08 ID:y++tlPgW
からまつ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:50:07 ID:TIY8CoPH
明星

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 11:13:52 ID:tmSy5RWY
山陽鉄道名無し寝台列車。日清戦争勝利の勢いだな。

8 :坂井輝久:2008/09/06(土) 18:19:06 ID:Rsr8zudC
ブルートレイン学園

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 18:34:15 ID:Xtp2zoWa
スレチなのだが、ふと思い立って調べてみると
あれだけあったSLホテルだが、
今なお営業してるのは小岩井農場だけなんだねぇ
(しかも毎日ではない)。

客車単体なら、国民宿舎関ロッジ(最寄り駅は関西線の関)
では今でも泊まれるらしい
(十数年以上前に行ったことを思い出した。
 俺らは畳部屋に泊まったが、
 客車の写真は撮りづらかった覚えがある)。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:50:49 ID:cBaExpCg
>>9何系?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:09:38 ID:WyMSHxN1
ナハネ20だそうです

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 07:17:57 ID:O438KYSR
500系の試運転をやってた頃、
当時の小郡駅構内に停めてあった
ホリデーパル20系700番代(?)の車内で1泊したことがある。
動いてなかったケド・・・orz

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 20:19:32 ID:ahZNWhAe
>>12
どういう事情で、そんなところに泊まることができたの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:14:32 ID:O438KYSR
>13
ほんの行き掛かり上の、付き合いです。

別名、「クレーム処理」とも呼ばれていますが・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:22:15 ID:ClquivGJ
>>11そんなのあるんだ
>>14それどういう意味?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 13:49:00 ID:rbtXsGte
>>13
駅構内留置中の列車内で泊まるなんて結構できたもんだよ。
おれは郡山駅で始発磐東線のDC内で寝たことあるな。なぜか扉が手で開いた。


17 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 02:59:36 ID:rc5AbTPL
>>16
お前それは犯罪だろ。
全然寝台列車の話題がないな。




18 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 03:49:09 ID:mjldQG5Q
鈍行 ながさきの10系寝台
寝台灯が蛍光ではなく豆球だった。
長崎精霊流しの晩に乗ったが良い思い出だった。

19 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 04:46:59 ID:x2P5MmoL
>>17
需要は大体この辺で吸収してるね。

さくらはやぶさみずほ富士あさかぜ瀬戸出雲の時代
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220165746/

明星なは彗星あかつきの時代
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220237886/

【はやたま】紀州夜行【南紀】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220576241/

【金星 きそ】名古屋発の夜行列車【のりくら 紀州】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220854940/

あと、東北筋は乗り継ぎがらみでこのスレに吸収されているようなところがある。
青函連絡船
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220480795/

20 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 19:14:14 ID:KXnf5iS0
>>17だろうなw

21 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 19:34:07 ID:w8JJEGf/
じゃあ落ちる前に1つだけ・・・

大阪万博に新幹線で行く計画を立てようと、1970年3月号の
大きい時刻表を買った。
ピンクのページには、いくつかの個室?寝台車の
図解が載っていた。

22 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 20:36:54 ID:KXnf5iS0
>>21勝手に落とすなw

23 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 00:23:36 ID:YIkLo1JM
豊中市の履正社高校にあった、20系はまだあるの?

24 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 01:24:42 ID:dEsNB7Vj
戦局が膠着状態にあった、
1943年の末。
山陽東海道筋で東京へ行く
優等列車は減りに減って、
辛うじて面目を保っていた
のが、博多⇔東京を走って
いた、第一種急行ふじ。
博多を19時丁度に発ち、
東京には翌17時06分に
著くダイヤだった。
1等寝台車と洋食堂車とを
連結した列車は、内地では
既にこの列車1往復のみに
なっており、落日のせまる
帝国に咲いた最後の徒花の
ように思えた。


25 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 03:03:11 ID:BJfU8iet
>>24
失礼ですが、お年は?

最低でも75歳でしょうね。

26 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 16:35:08 ID:HDwyLL8p
>>24あんたいったい何歳だw
>>23豊中市が豊原市にみえたw

27 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 18:47:18 ID:BJfU8iet
>>23
もうないけど、あった当時のこと教えてくれ。
ナハネ?ナロネ?

28 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 06:31:33 ID:t9Mjgo1K
>>11
20年程前、ナロネ21に宿泊したが
今はもうないんだろうか?

29 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 21:36:50 ID:FQjRhhDO
>>28傷んでくるから重機のエサになったんじゃない?

30 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 21:42:25 ID:g7vNoZxm
鴨川の草むらの中にも20系客車があったなぁ。

31 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 21:44:25 ID:FQjRhhDO
>>30
20系だったけ?

32 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 08:00:45 ID:3R2CRIXC
>>31
これだね。
俺が見た時よりも、更に酷い状態になっている (´;ω;`)ブワッ

ttp://minamibousou.at.webry.info/200712/article_5.html
(心臓の弱い人は見ない方が吉)

33 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 10:17:07 ID:Gz+910/1
>30
京都の鴨川に放置してあるかと思った

34 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 10:38:38 ID:ycr5qswF
>>33
あんなトコに放置してたら物見高い京都人のことだ、すぐに人だかりになるぞw

35 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 11:16:26 ID:XXuFlIFs
>32 リアルトレインショーティーだな

36 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 22:42:14 ID:fWnj/eu+
>>32スマン20系だったな

37 :回想774列車:2008/09/15(月) 10:56:44 ID:bc3oWaEC
回想774列車初登場!

38 :回想774列車:2008/09/15(月) 19:50:30 ID:4IQ6+1j4
S50年頃下りの「さくら」が下関に差し掛かる辺りで山陰線の「さんべ6号」と並走して下関入線したのを覚えてる
特に印象的なのはさんべに連結されたオロハネ10が格好ヨカッタ


39 :回想774列車:2008/09/15(月) 20:09:55 ID:38Dm+9kC
10系客車というのは垢抜けてる訳でもなく、
何というか急行列車の為に生まれてきた客車という気がするなw

つぅか特急に使われてたことってあるのかな?
20系の増備が間に合わなかった頃とかだろうか?

40 :回想774列車:2008/09/15(月) 20:25:02 ID:mbgtHrnC
>>39
20系登場前は特急に使ってた


てかあさかぜ登場時は10系じゃなかった?

41 :回想774列車:2008/09/15(月) 20:34:30 ID:38Dm+9kC
やっぱ、そうだったのか。
ありがとう|∀` )ノ

42 :回想774列車:2008/09/15(月) 21:38:52 ID:WUyTp1dk
>>39
あさかぜ登場時とか
最期の客車つばめもスハ44、オシ17、ナロ10にマイテでしたね。

43 :麿寝四八 ◆e.PPexT6mQ :2008/09/16(火) 00:38:09 ID:PB5H3ycE
>>38

上り下りの列車が同じ駅に
同じ時刻に入線することを
「並走」と呼ぶのは無理が
あると思う。
「並走」とは、走行方向が
同じ方向の場合に限られた
表現方法である。
走行方向が違う場合には、
単なる「同時入線」だ。

下り「さくら」が半日以上
遅れていたのか、「さんべ
6号」が9時間近く遅れて
いたのか、私が見たのでは
ないので知る由もないが、
いずれにせよ規模の大きな
ダイヤの乱れだね。


44 :回想774列車:2008/09/16(火) 00:43:35 ID:bIL98hon
86年、90年にはよくはやぶさに乗ったもんだが、博多から関門海峡を越えて
本州に上陸し下関の次の駅の幡生に差し掛かるとそこは山陰線と山陽線の
分岐点であるがいよいよ東京迄の長い旅が始まるってわくわくしたものだ。

45 :回想774列車:2008/09/16(火) 12:12:17 ID:LxV3IxvM
>>43
幡生手前で並走したということじゃないかな?
どちらも下り(西行き)でしょうから、並走でいいと思うけど。

たぶん「さんべ」が1時間ちょっと遅れたからでしょう。

46 :回想774列車:2008/09/16(火) 16:08:35 ID:WOf8vn1B
紀伊

47 :回想774列車:2008/09/16(火) 16:12:43 ID:WOf8vn1B
金星

48 :回想774列車:2008/09/16(火) 16:32:47 ID:/EGrqdu1
>>45
禿同!!

49 :回想774列車:2008/09/16(火) 23:33:49 ID:Tftvn05i
>>43
#45氏に同意。
おそらく#38さんが見たのは新下関〜幡生間の、山陰本線が山陽本線上り線をアンダークロス
して、上下線の間に顔を出す辺りだろうね。んで、「さくら」はそのまま幡生を通過して下り本
線を下関へ。「さんべ」の方は幡生で一旦抑止され、本線下りが開通したら続行で下関へ。おそ
らく「さくら」がカマ交換で停車中に「さんべ」が隣ホームに入線して来たんだろうね。

50 :回想774列車:2008/09/17(水) 03:57:18 ID:zLLa/UT7
>>30
同じ千葉県の、小湊鉄道の車窓から、ボロボロになった
サシ581を見たのは何年前だろう。

51 :回想774列車:2008/09/17(水) 05:11:26 ID:7pBbrAuM
>>43
正しいですね。

>>38,>>45,>>48,>>49
もはや「懐かし」「回想」列車ではなく、「妄想」「脳内」列車の域に達していますな。
博多→米子 さんべ6号
長崎・佐世保←東京 さくら
この2つの列車が、一体どうすれば 下関⇔幡生 で同じ方向に走るのか、理解できません。


52 :回想774列車:2008/09/17(水) 08:33:30 ID:zMcaTzCF
>>51
>>38には「S50年頃」とあるから、号数が下り奇数上り偶数になる前の時代だ。
おそらく「さんべ3号」の間違いだろう。

53 :回想774列車:2008/09/17(水) 21:26:40 ID:Vncgc7Tt
「さんべ6号」でぐぐったら>>38とほとんど同じものをブログのコメントで見つけた。
色々調べているとさんべ3号とさくらは博多到着時刻で1時間半弱の差があるから、
たまたま遅れているのを目撃したひとがあっちこっちで同じ間違いを重ねてるってことか。

54 :麿寝四八 ◆e.PPexT6mQ :2008/09/18(木) 03:51:40 ID:CBOeoj9k
>>52

>>38本人が「さんべ6号」と書いているのですから、
3号や5号ではなく、6号だったのではないでしょうか?
昭和53年10月改正以降の旅行の思い出でも
「昭和50年ごろ」と表現する可能性は充分ありますし、
昔のことだから、たとえ乗り鉄と言えども
旅行したのが何年のことだったか、
記憶が曖昧になることは、よくあることです。
でも、3号や5号と6号を間違える可能性は
低いと思います。
さんべ6号が博多を夜に出発し、米子に翌朝到着する
列車であることは、乗り鉄ならば常識中の常識として
頭に染み付いているでしょうから。


55 :回想774列車:2008/09/18(木) 09:49:10 ID:5IuY6q2D
>>54
> さんべ6号が博多を夜に出発し、米子に翌朝到着する
> 列車であることは、乗り鉄ならば常識中の常識として
> 頭に染み付いているでしょうから。
その列車と「下りさくら」が併走する可能性はない、ということは「乗り鉄ならば常識中の常識」ではないと
おっしゃるのですか?

56 :回想774列車:2008/09/19(金) 13:31:33 ID:66LQQxL8
>>55
簡潔な日本語で頼む

57 :回想774列車:2008/09/20(土) 01:24:35 ID:XahLEFDn
さくら

58 :回想774列車:2008/09/21(日) 15:17:00 ID:YciIoScN
さくら

59 :回想774列車:2008/09/21(日) 15:21:52 ID:EZ5+q5MY
弥生の空は

60 :回想774列車:2008/09/21(日) 15:37:58 ID:+Pr4Db7i
あさかぜ
フルレンジ富士

61 :回想774列車:2008/09/21(日) 15:59:29 ID:+Pr4Db7i
急行時代(2〜3年しかなかった)の夕月。

62 :回想774列車:2008/09/21(日) 16:14:14 ID:EZ5+q5MY
>>61
夕月といえば489系でも運転された臨時特急

63 :回想774列車:2008/09/21(日) 16:16:41 ID:3Z4l2ZOn
10系より前の旧客の急行が、日豊山陽を走っていた事があるのだよ。

64 :回想774列車:2008/09/21(日) 20:30:08 ID:YciIoScN
新星

65 :回想774列車:2008/09/22(月) 18:48:50 ID:BZ5Hg3bT
月光

66 :回想774列車:2008/09/22(月) 19:22:23 ID:8Cc3ns7C
知っているのか雷電

67 :回想774列車:2008/09/22(月) 19:37:09 ID:U4jyVjmx
関取?

68 :回想774列車:2008/09/22(月) 22:07:11 ID:OFvjCYqf
>>66
つ 民明書房刊「異世界の車窓から」より抜粋

69 :回想774列車:2008/09/23(火) 03:34:30 ID:LsBS1NLa
北海道の瀬棚線直通で急行らいでん
ってのがあったような気がするが寝台ではないな。

相撲取りの名が由来の列車名といえば、あけぼのとかあさしおとか(/☆バキ

70 :回想774列車:2008/09/23(火) 09:12:00 ID:vKE0cIVd
>>69
岩内線直通が「らいでん」
瀬棚線直通は「せたな」

あと、相撲取りが由来の列車名は「かいおう」だけじゃいw

71 :回想774列車:2008/09/23(火) 09:40:29 ID:km1vgF4t
天の川


72 :回想774列車:2008/09/23(火) 23:36:57 ID:Tt+7yS7X
特急用12系とは縁の無い、オハネ12、オハネフ12を繋いだ普通の寝台列車が、
全国の幹線亜幹線をトロトロ走り回ってなかった?
隣にスロ43とかくっつけて。

73 :回想774列車:2008/09/23(火) 23:44:34 ID:BE+2Fcru
>>72
スロ43というと、オロ35を電暖化したヤツだっけ?

74 :回想774列車:2008/09/24(水) 00:29:46 ID:2Ap5GK7w
だったと思う。

75 :回想774列車:2008/09/24(水) 00:46:14 ID:rZyXUmK9
>>54
蒸し返すようで悪いけど要は#38さんが並走と表現している、「さくら」と「さんべ6号」の関係が
字義通り同方向へ走ったのか或いは本来なら擦れ違ったと表現すべき状態だったのか?ってことかな?

下り奇数・上り偶数になったのは53−10以降、それ以前は下り列車でも偶数付番があった。
(でも「さんべ」が6往復あったかな?)
単純に下り「さんべ3号」を6号と間違えたのか?或いは、本当に上りの「さんべ6号」で、並走ではなく
擦れ違ったのか?そこは#38氏にもう1度降臨いただかないと判るまい。
(あ?上りが「さんべ6号」ならその時期の下り夜行は「さんべ5号」だ罠)

いや待てよ?夜行さんべのオロハネ10は確か50−3で外されたんだ。だから#38さんの見たのはそれ
以前のはず。新幹線博多開業前だ。だとしたら夜行さんべは上下とも3号だね。

76 :回想774列車:2008/09/24(水) 01:03:44 ID:rZyXUmK9
>>39
20系登場以前の在来一般型客車にはそもそも特急形・急行形といった概念が無かった。
新しいものから順に優等列車に充当と言う発想。
ま、明らかに特急用を意識した車輛も少数ながらあったけど。
スハ33900(だっけ?)、オハ34、スハ44等々

また寝台車や食堂車、優等車(ロザ)等は基本的に急行列車に連結されるから
必然的に優等列車専用然とした存在だった。
(因みに急行列車には特急と準急を含む。いずれも急行列車の亜種。即ち普通急行列車
の上位に特別急行列車があり、下位に準急行列車がある)

77 :回想774列車:2008/09/25(木) 03:28:29 ID:vKNkEyK2
>>75

いずれにせよ、>>38は嘘を書いている。

下り「さくら」と並走する
「さんべ6号」に
オロハネ10が連結

されている状態というのはあり得ない。

上り「さくら」と並走する
「さんべ6号」に
ナハネ20が連結
(ダイヤ乱れ)

下り「さくら」と並走する
「さんべ5号」に
オハ12が連結

下り「さくら」と並走する
「さんべ3号」に
オロハネ10が連結

下り「さくら」と同時入線する
「さんべ6号」に
マニ50が連結
(ダイヤ大幅に乱れ)

などはあり得る。
>>38は無茶苦茶だな。

78 :回想774列車:2008/09/25(木) 04:23:17 ID:qOR13bNP
まあ、好意的に考えるなら、積極的に嘘ついたつもりはなくとも、
いろいろ記憶違いがあるのかもしれない

79 :回想774列車:2008/09/25(木) 10:34:13 ID:+4DoHoDT
記憶違いもあるだろうし何か特別な事情があったのかもしれない。
だいたい>77は一切そういうミスはしないのか?
他人にだけムチャに厳しくしてもいずれ自分に返ってくるぞ。もう少し人間を磨け。

80 :回想774列車:2008/09/27(土) 11:30:18 ID:f9OM3+Vj
銀河もここに入るんだよね…年に2回は使ってたから正直困った。
東京から朝一で京都入りするのに最高だったのに。

最初に乗った寝台列車が「あかつき」(直方→大阪)
最初に乗った寝台電車が「彗星」(宮崎→大阪)
最後に乗った20系が「雲仙」(臨時、新大阪→諫早)
最後に乗った大阪寝台が「なは」(博多→京都)

いろいろと思い出すなあ…

81 :回想774列車:2008/09/27(土) 15:49:57 ID:TMXkitZK
月光
新大阪から博多のばあちゃんちに行くとき乗った
中段でサイドに覗き窓から外が眺められたのが良き思い出

82 :回想774列車:2008/09/27(土) 22:13:53 ID:5jouBYm6
明星
S43.10まで東京ー大阪間の寝台急行だった。
父(故人)からS43.5に仕事で利用した1等寝台券をもらったが当時の編成や見取り図
でマロネ40の1等B寝台を利用したようだ。
その寝台券は今でも大事に保管している。


83 :回想774列車:2008/09/28(日) 06:20:34 ID:ZWimd/8q
明星懐かしい。
20年位前にのったが、季節臨で新大阪―西鹿児島だった。
20系の特急運用としては最晩年だったと記憶してる。

84 :回想774列車:2008/09/28(日) 13:21:49 ID:y5zq8d8t
「あけぼの」もそうだったけど、3段50cm級の詰め込み仕様は、
輸送力列車としてなかなか手放せなかったんだろうね。

85 :回想774列車:2008/09/28(日) 14:22:10 ID:3s1F4nN/
単に14系、24系の置き換えが追いつかなかっただけでは?

86 :回想774列車:2008/09/28(日) 17:45:23 ID:0Q9ck+U5
>>83
平成6年ぐらいまでは20系の臨時寝台特急だったような。
その後2年ぐらい
東京―博多の「玄海」
新大阪―長崎の「雲仙」と一緒に
新大阪―西鹿児島の「桜島」
として20系急行で走っていたと思う。

結局20系には乗れずじまいだった・・・。

87 :回想774列車:2008/09/28(日) 18:10:05 ID:1F0MI3zW
20系か・・・
87年10月に65PFに牽かれた「おが」を見たのが、最初で最後だったな。
JRマークこそ付いてたんだろうけど、「これが往年のあけぼのの姿なのかぁ」って
ワクワクした記憶があるなぁ。

88 :回想774列車:2008/09/28(日) 19:49:30 ID:MplVKN8K
>>86
西鹿児島急行の時は「霧島」名乗ってた平成6年夏に乗ったぞ。
翌年は南九州特急に「きりしま」が復活したんで臨時急行は「桜島」になった。
昭和40年代の東京−鹿児島急行と同じような名前の変遷で、
鹿児島県では、錦江湾のシンボルのような桜島より、もっと広域から見える名山の霧島山の方がステータスがあるのかな、と思った。

この平成6年夏は大学に入ってからだが、ナハネフ22に全区間乗り通した。
臨時急行のボックスはグループ客を除くと下段寝台ばかりが埋まってガラガラ。
切妻のナハネフ23でなく、丸妻の22が来たことに新大阪で喜び、
ロックの外れる音のした渋い手動ドアを、真ん中の継ぎ目で蹴飛ばして開けて乗り込んだものだ。

ベッドが狭いにもか変わらず、24系をしのぐ静粛性と揺れの少なさに感動。
様々なパーツの作り込みの丁寧さも素晴らしく、泣けた。
当時、高校時代から愛飲していたトリスウィスキー(笑)のポケット瓶(激ワラ)を通路の窓際に置いて
腰掛け引き出してラッパ飲みすると、気分は昭和40年代の出張サラリーマン。

52センチ寝台は恐ろしく狭いのに、実に静かでよく眠れた。
夜が明けてから午前中一杯使って鹿児島本線を南下していく。
「つばめ」に抜かれ、単線区間で対向列車をのんびり待ち、という優雅な旅。
何駅だったか忘れたけど、交換待ちで長く止まった駅のホームに降りた時のナハネフの貫禄……
あの夏は忘れない。無理して都合を付けて乗っておいて、良かった。

旧客の寝台には乗り損ねたが、14系、24系、583系、サンライズには乗っている。
14・24はうるさかったりちゃちだったりでスペース以外大していいところはなく、
583の下段、サンライズの個室はなかなかのものだったが、静粛性や空調の快適さ、寝床のクッションで、20系に軍配が上がる。

89 :回想774列車:2008/09/28(日) 20:17:58 ID:y5zq8d8t
桜島だと明らかに鹿児島だけど、霧島だと宮崎のイメージだもんな。
焼酎の話だけど。

90 :回想774列車:2008/09/28(日) 20:52:24 ID:IpnYnA+/
客車(93年改正前をさす)時代の能登。発車時の独特の揺れが忘れられない。まぁ,その揺れが災いしてか,電車化になったのかも。

91 :回想774列車:2008/09/29(月) 02:32:22 ID:6iyqWmbH
みんな古い列車の話でもちきりだなw

92 :回想774列車:2008/09/29(月) 02:57:43 ID:FOWkRop8
20系のあけぼのは30年位前に乗った。
弘前から上野まで。

583系の下段に比べたら幅が半分位で狭いと思った。

雨で遅れて、朝起きたら山形県内だった。

93 :あおぎり:2008/09/29(月) 16:27:19 ID:CaTO2Ot7
「音戸」「安芸」呉線経由の寝台急行。
「那智」「伊勢」「大和」亀山で3分割。
「さぬき」四国連絡の寝台急行。

94 :回想774列車:2008/09/30(火) 20:53:54 ID:nDvAWr4E
名古屋と博多を結んでいた「金星」
博多から帰ってきて、名古屋で降りて地元の駅まで向かう途中、朝の通勤時間帯の
電車の中で
「大平さん死んじゃったんだってな」とサラリーマン達が話してました。

金星に乗った日を答えろ、と言われてもすぐに出ませんが、
当時の大平総理が亡くなった日と言うのだけは強烈に覚えてます。


95 :回想774列車:2008/09/30(火) 21:49:43 ID:Nqk7PvvS
80年6月12日ということになるね。

96 :回想774列車:2008/09/30(火) 21:52:53 ID:nDvAWr4E
>>95
日付有り難うです。
朝方だったのかな・・・現役の総理の急死はあれが初めてだったんで結構驚きました。

97 :回想774列車:2008/09/30(火) 22:42:36 ID:X6o9SY5B
wikiより
6月12日午前5時過ぎ容態が急変し、志げ子夫人以下家族達、官僚時代からの盟友であり官房長官の伊東正義、田中六助自民党副幹事長に看取られながら5時54分死去。70歳3ヵ月、突然の死だった。

98 :回想774列車:2008/10/01(水) 15:36:18 ID:1v6qlaPe
そうか。
ヘタレ自民党、勝ちたきゃ弔い合戦方式しかないなw

ヨコレスすまそ。

99 :回想774列車:2008/10/01(水) 15:51:22 ID:LEeyjxqk
当夜の宿「ながさき」を待つため、早岐の駅前食堂で
皿うどんを食べていたら、とびこんできたのは
山口百恵引退のTVニュースだった。

俺はゼニがないので座席車…

100 :回想774列車:2008/10/03(金) 14:31:08 ID:OQLM+zQb
伊丹発高知行き
最終のYSを待つ搭乗待合室で飛び込んできたのは
人気アイドル歌手の飛び降り自殺でした。

すれ違いごめん。

101 :回想774列車:2008/10/03(金) 21:38:12 ID:88NFKpfl
寝台特急あけぼのの乗車前に夕食をとっておこうと
秋田駅の近くの居酒屋みたいな店にいき、注文待ちのときに飛び込んできたのは、
地元の修学旅行生が宿に着いたという地元CM枠のテレビ報道だった。

いまもやっててごめん。

102 :回想774列車:2008/10/04(土) 09:55:39 ID:TM0vFo5c
583系電車寝台特急 彗星を延岡で降りて、駅前の食堂で朝食をとっていたとき
「関東地方で地震があった」というニュースが飛込んできた。


103 :回想774列車:2008/10/04(土) 10:51:54 ID:EvTqq5Ic
西明石で富士が脱線した日友達の家で冷凍ピラフを食べた。
その美味さは忘れられない。


104 :回想774列車:2008/10/04(土) 10:55:00 ID:DXd5qV0t
初めて寝台車に乗ったのは、79年下りゆうづる1号。

電車寝台下段の広さにびっくりした。

連絡船で函館に渡り、おおぞらで札幌へ。

今なら、飛行機利用だろうな。

105 :回想774列車:2008/10/04(土) 16:27:51 ID:TCnCSBAz
学校サボって近所の登校拒否ねーちゃんちでメシゴチになってマターリしてたあの日

浅草橋駅が焼き討ちに遭っていた

106 :回想774列車:2008/10/04(土) 19:40:38 ID:cT63DGT8
学校サボと登校拒否の違いは?

107 :回想774列車:2008/10/04(土) 19:44:03 ID:iPMPTw7g
いや、だいぶ違うんじゃないか?

108 :回想774列車:2008/10/04(土) 21:16:38 ID:ZUkQ0UYd
定期と臨時の差くらい違う

109 :回想774列車:2008/10/04(土) 21:23:30 ID:Z0IkeU8s
>>90
寧ろ深夜の直江津でのカマ交換などが段々コスト面で引き合わなくなって
その必要の無い電車化って事じゃないのかな?また「能登」のためだけにE
F62持ってなきゃならないってのも非効率って事になったのかもね。
(でも結局、臨客のために碓氷峠廃止までロクニ残ってたね…)

110 :回想774列車:2008/10/04(土) 22:35:55 ID:8XxbSqIH
>108 ワロス

いつだったか中学のころだったか九州まで2段B寝で行った時、
同じ箱で30くらいのお母さんと小学生の息子が一緒だった。
たしかつくってきた弁当のウズラの卵とおにぎりを「食べなさい」と
何度も俺に勧めてくれたが人のつくった弁当がどうもひっかかった
俺は顔に出てしまったらしく「別に汚くはないヨ」と
おばさんは言った。今考えてみればせっかく好意で行ってくれた
のだし、下手な駅弁より清潔なはずなのだからそのおばさんには
悪いことをしたなと申し分けなく思う。
そこそこきれいなおばさんだったので年頃相応にすこしむらむら
していたのだが脇の下を見てしまい思わず幻滅してしまった。
今だとほとんど気にならないんだけれど。
しかしその頃の俺は変に神経質でおかしいやつだったと思う。

111 :回想774列車:2008/10/04(土) 23:14:43 ID:cT63DGT8
>>108
臨時の登校拒否がサボ?

112 :回想774列車:2008/10/04(土) 23:24:32 ID:JYe7RdHT
鉄ちゃんなら親戚に芯でもらって撮影に行った事のニ度や三度は…

113 :回想774列車:2008/10/05(日) 00:11:14 ID:jbjaKTV9
>>109
残したのは、まだ客車のJTや操配が多かったため。

114 :回想774列車:2008/10/07(火) 00:22:08 ID:H+cX2Dgo
>>104
俺も初めての583系寝台下段は77.3月の「ゆうづる2号」だった。
荷物を置いてもまだ余裕ある下段は一度乗ると病みつきになっちゃうね。
この列車は青森5:08着だったが青函連絡船から見る夜明けが印象に残り幾度か
利用している。

 この頃まではまだ盛況だったようだが78,79年となるとシーズンにもよるが
3月では下段だけでも全て埋まらないほど利用者は減って来た。
その分寝台券は当日でも下段がゲット出来るほど取り易かったけどね。

 

115 :回想774列車:2008/10/07(火) 01:24:08 ID:mUljObbr
いいなあ、そういうの。
親が九州人だったため、東北・北海道にはほとんど縁がなかった。
家族旅行で「はくつる1号」に一回乗っただけ。
中段・上段しか席が取れなかったのを凄い駄々こねて、キャンセル待ちして、下段を一枚だけ入手。一人だけ家族と離れた所で過ごした。
しかし、その割に当時のことはあんま覚えてなくて、ただ一つだけ、八戸付近で目を覚ますと、一面銀世界で雪煙が舞い上がってたというのだけ印象に残ってる。

自分の金で旅行できる年になったときには既に青函トンネルが開通していた。
はくつるorゆうづる→青函連絡船→北斗とか一度やってみたかったな。

116 :回想774列車:2008/10/07(火) 07:49:24 ID:MuZ/9ytN
しかし、それでも九州方面の寝台列車には何度か乗ったのではないのかい?
俺は九州方面は静岡ー長崎でさくらに乗ったのが一度だけだなぁ。
JR化されて、鉄から少し離れてた時期だったから、
乗った後に食堂車が無いと知って愕然としたもんだ。

117 :回想774列車:2008/10/08(水) 01:40:20 ID:uWhePasy
片岡義男の小説「最終夜行寝台」には上野23時05分発ゆうづる13号が出てきますね
主人公の若い女性がへべれけに酔って下段のベッドに潜り込むところで終わります

118 :回想774列車:2008/10/08(水) 12:18:57 ID:of2oW38s
>>115
きたぐに→東日本フェリー→スーパー北斗で我慢するんだ。


119 :回想774列車:2008/10/08(水) 14:18:35 ID:vwlnflwM
>>118
東日本フェリーに限れば、それも近々懐かしくなりそう。
津軽海峡を渡る航路じたいが無くなるわけではないようだけど。

120 :回想774列車:2008/10/08(水) 15:32:46 ID:uo8NpbKH
>>114やっぱパンタの下だろ?
二段になってる

121 :回想774列車:2008/10/08(水) 15:53:22 ID:puXZaaII
>>118なっちゃんレラを使えば一石二鳥だな

122 :回想774列車:2008/10/08(水) 20:11:14 ID:P0SgYYB8
>>118-119
きたぐにからのりつぐなら、新日本海フェリーでない?
それも時間帯は良かったんだっけ。

123 :回想774列車:2008/10/09(木) 13:36:03 ID:ZueVKfIO
>>102
宮脇俊三先生、天界より降臨乙。

124 :回想774列車:2008/10/09(木) 21:13:11 ID:roLuy9mJ
>>102

天国からの書き込みですか?

125 :回想774列車:2008/10/09(木) 22:20:28 ID:68bYYBsy
京都発宮崎行きの季節急行「ことぶき」
全車A寝台の編成で、結婚シーズンの大安吉日の休日に運転される新婚旅行客相手
(別に新婚さんじゃなくても乗れたけど…)の列車だった。
新婚初夜のカップル満載の寝台列車の中って、一体どんな雰囲気だったんだろうか?
みなさんお行儀よく、ちゃんと上下のベッドに別れて寝ていたんでしょうか???

126 :回想774列車:2008/10/09(木) 23:03:56 ID:VM06rKDB
>>125
昭和50年代の話だが、普通の寝台特急の開放ハネで
ナニをよくしていた。

それと、寝台を解体するときに、新婦が脱いだパンティが寝台の隙間からでてきて、
通路で待っていた新婦が赤面する場面があった。

127 :回想774列車:2008/10/10(金) 00:19:29 ID:spuuTCm1
まるでドリフの寝台車コントのネタですねw

128 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/10/10(金) 00:56:36 ID:K1oID4s1
>>125-126
ちなみにホテルは片付ける時にベットの状態を見てやったかやらないかわかるとか
列車の寝台でもそうだったのかな?

129 :回想774列車:2008/10/10(金) 03:50:30 ID:gjAPuG3e
>>102いつの地震の事?

130 :回想774列車:2008/10/10(金) 13:02:59 ID:Vt7yEXSJ
http://sentaku.org/hobby/1000004193/

131 :回想774列車:2008/10/11(土) 19:12:39 ID:p71mBu9T
>>126
こちらもS54頃の事だが、583系「ゆうづる」で中段だったが上段に水商売風の
おねえちゃんが乗って来て、ベットの中でやたら煙草吸っていて隙間から煙が
もれてきたっけ。
そのおねえちゃんはスカートのまま梯子を降りるのでカーテンの隙間から思い
きりパンチラだったな。



132 :回想774列車:2008/10/11(土) 19:15:16 ID:Owy7O5zg
今でも個室寝台に灰皿が有るのが信じられん。
まともな神経のやつなら、さすがにBソロ箱で煙草は吸わないと思うが・・。

133 :回想774列車:2008/10/11(土) 19:24:14 ID:p71mBu9T
>>125
連投スマン
戦後、進駐軍専用列車では家族連れで寝台に乗る場合、子供は上段に押し上げて
婦人はネグリジェ姿となって下段で夫とアレだったようだ。
それはカーテンの揺れからでも想像ついたとか。

参考:国鉄車掌物語、1005車掌より。

134 :回想774列車:2008/10/11(土) 22:49:14 ID:2qLFeLi/
夜行「だいせん」の寝台から転落して半身不随になってしまった新婚の女性がいらっしゃったようですね
山陰線は揺れるのでそういう類の事故がちょくちょくあったとか

135 :回想774列車:2008/10/12(日) 15:28:28 ID:NQXDAeqt
そういうのって、国鉄に損害賠償請求したりするのかね?

136 :回想774列車:2008/10/12(日) 16:38:48 ID:LQK93FS/
>>134
夜行「だいせん」の寝台車に乗る新婚さんって、出雲大社へ「おかげさまで
結婚できました」のお礼参りを兼ねた新婚旅行なのかな?

137 :回想774列車:2008/10/12(日) 21:03:39 ID:AKzLEuiX
>133
スレ違いだが、シカゴ〜ロスの特急(1日半かかる)で寝台オンリーのスーパーチーフはじっくり出来てよかっただろうけど、
座席オンリーのエルキャピタンはお預け続きで大変だっただろう。


138 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/10/12(日) 22:14:11 ID:3brNFsrY
>>137
20年くらい前のシアトル在住時にシアトル〜シカゴ間約60時間
シアトルを朝の6:00に出発シカゴ到着は翌々日の16:00くらい
しかも貧乏旅行だったからスリーパー(寝台車)じゃなくコーチ(座席車)で乗り通した

139 :回想774列車:2008/10/12(日) 23:10:20 ID:ctIMh4RL
日本では寝台列車が無くなるのは必然で、乗りたけりゃ外国に池ということか?

140 :回想774列車:2008/10/13(月) 16:56:08 ID:sEkFc0Cg
寝台列車の需要があるのに無くすつもりとは、JRも商売っ気が無いのだな。いや働く時間を選んでるのか?

141 :回想774列車:2008/10/13(月) 17:53:05 ID:zStL6Drr
需要があっても、営業係数が高いなら、あえてそれを拾いには行かず、
もっと営業係数の低い事業に手を広げたほうがましって事だろ。
もっと大きな需要があるほうを優先するのも、ある意味公共性重視だわな。

142 :回想774列車:2008/10/14(火) 05:30:04 ID:BnG1gmXt
いまだに24系というのは一般客には敬遠されても仕方ないと思うよ

143 :回想774列車:2008/10/14(火) 14:41:36 ID:WJvZ/LuF
そうは言っても車輌を更新した所で、客離れに大した効果はない
サンライズが客を呼び戻したかと言えばそうではないし、
樫だって儲かってるなら毎日走ってる。
ただ利用者がいる以上、最低限の清潔さは保っておかないとね。
床が剥げてるとか、窓を全く洗ってないとかはどうかと思う。

ここで語るべきことではないが。

144 :回想774列車:2008/10/15(水) 00:16:43 ID:qGuabCPr
寝台にウンコがついてたら嫌だ・・

145 :回想774列車:2008/10/15(水) 00:17:44 ID:vz0+g4EC
江戸川乱歩の「幽鬼の塔」という作品には
私立探偵が寝台急行「安芸」から鉄橋下に突き落とされるシーンがありますね
下りであったか上りであったかは失念しましたが


146 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/17(金) 02:46:50 ID:7rfA1cNy
>>145
安芸と乱歩って、時代合わなくない?

147 :回想774列車:2008/10/17(金) 23:00:08 ID:a/+XDB+y
晩年のゴーストライター使った通俗ものじゃね?

列車から突き落とされかけるというネタでは、島田一男の昭和30年代初めの作品で
さばさばした弁護士のキャラが楽しい「上を見るな」もあったな。
依頼を受けて長崎へ向かう主人公が「雲仙」から突き落とされそうになるんだったっけ

148 :145:2008/10/17(金) 23:43:07 ID:VIuHgDrb
小さい頃に読んだ古い本なのですが
私立探偵の名前も慣れ親しんだ明智小五郎ではなく河津三郎といいました
後に読んだ別の版では河津三郎が明智小五郎に変わっていましたが
松本清張の「点と線」に出てくる「あさかぜ」や「まりも」に乗りたいと思って一度も乗らないままでした
当時、福岡の香椎に住んでいたこともあり随分面白く読んだものです

149 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/10/18(土) 00:26:45 ID:5pmhlDfN
>>147
島田一男の小説には犯人が自殺に見せかけて列車から突き落とす
しかし列車の窓を閉めちゃったという致命的なミスをするのがあったね

150 :回想774列車:2008/10/18(土) 11:25:30 ID:eBopRghN
島田一男の鉄道公安官シリーズはかなり取材をしたようで
(本人もエッセイに書いている)マニを舞台とする話もある

151 :回想774列車:2008/10/18(土) 14:42:37 ID:ylbjnGcj
マニアックだな。


審議は無用に願おう。

152 :回想774列車:2008/10/19(日) 02:27:14 ID:Qfo39mbh
なんか本来の主旨とズレてないか?w

153 :回想774列車:2008/10/21(火) 20:08:13 ID:FtqSQg/O
それほどミステリーには寝台列車が欠かせないということですな。

154 :回想774列車:2008/10/23(木) 20:19:15 ID:og4nnu0G
>>153なるほど

155 :回想774列車:2008/10/24(金) 16:06:41 ID:2OMufwiW
なんたって新幹線なら犯罪を犯す前に目的地に到着しちゃうからなww

156 :回想774列車:2008/10/24(金) 16:29:47 ID:mP5uSYpW
>>155
アリバイ作りのワープには良く使われるけどな。

157 :回想774列車:2008/10/24(金) 23:40:03 ID:/z3dZWdR
>>156時刻表トリックには便利だな

158 :回想774列車:2008/10/25(土) 02:56:09 ID:+DxN0oVb
清澄は空飛ぶトリックだったが、今は新幹線のお蔭か。

159 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/25(土) 03:29:49 ID:tY7KnxIm
誰かと思ったら、きよはる か。

清張が死んで随分経つし、社会派のような小説はもう読まれないだろうな。
今から思うと無理な筋があった気もするが、読んでて緊張感があっというのか
引き込まれてい亜t。

最近、そういう小説読んでない。

西村京太郎なんて、小学生の頃「ミステリー列車が消えた」を読んで、
馬鹿馬鹿しくなり以後一切読んでない。

なにか、お奨めはありませんか?

160 :回想774列車:2008/10/25(土) 09:16:57 ID:9kjAv5W6
原点に返るべきでしょう。
原点に返ると、実は清張が小説家としてのリアリティという点ではともかく成長していることに気付きますよ。
日本の場合、ミステリーはトリックはともかく動機が首を傾げるものが多かったので。

昭和11年に書かれた日本初の時刻表アリバイもの、蒼井雄の「船富家の惨劇」を読めば
風景描写の古風な味わいと阪和&南海の「黒潮列車」デッドヒート、
開業したての高山線や買収したばかりの太多線が絡んでくるトリックの面白さを楽しむことはできるが、
反面
「この犯人は、復讐で一人殺すのはわかったが、凝りまくったせいで目的と手段がほとんど入れ替わったあげく、
いくら戦前でも、その程度の理由で罪もない人2人まで無理なトリック使って殺すのは、はっきり言って思い切りアホではなかろうか」

(その馬鹿馬鹿しい動機は、昭和21年に書かれて日本のミステリー史の古典となった
横溝正史の金田一シリーズ第1作「本陣殺人事件」<事件自体は戦前の設定>も同じですから、
当時の日本の男の多くは多分アホだったのでしょう)

巨匠・鮎川哲也が「点と線」の同時期に書いた名作「黒いトランク」を読むと
戦後混乱期に過去の辛い記憶を背負いつつ、孤独に東西奔走する鬼貫警部の活動ぶりは見応えがあるし、トリックは見事なものだが、
「犯人の『動機』がずいぶんお節介で無理矢理で、殺されてトランク詰めにされる奴に至っては単に都合のいい電波右翼じゃないか」
と突っ込むこともできる

ただ2作ともクラシックなので、その辺には寛容になって、もう「点と線」同様に大昔の鉄道風景を楽しむための小説として読む方がいい

161 :回想774列車:2008/10/25(土) 09:39:02 ID:IgcvB0Lh
鮎哲は鉄道ミステリーのアンソロジーも沢山編纂していた。
(長い間入手困難になっていたが、近々復刊するらしい)

取り上げられていた作品も「急行さんべ」、「特急夕月」等々
今は亡き列車が多い

162 :回想774列車:2008/10/25(土) 19:43:46 ID:QawvHvb5
>160
電波というと松本清張も政治的には相当電波な主張を連呼していたからな。
ただ、それとは別に内容としては無理が少なく、読み応えがあるのは確か。
スレ違いかもしれないが、ドイルの時計だらけの男は推理を送りつけてきた男の推理がはちゃめちゃだった。

163 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/25(土) 21:51:46 ID:tY7KnxIm
>>162
昭和史発掘とかやりだして、電波になってきたな。
元々推理小説でも、牽強付会な一面があったと思うが、
清張が電波になってきたのか、自分が大人になって敏感になったのか、
暫く読んでいない今となっては、よく分からなくなった。

昔は島田一男とかな。


>>160
あなたはキクニさん好き?俺は好き。


164 :回想774列車:2008/10/26(日) 11:46:27 ID:JnKai5+b
キクニさんといえば足フェチの漫画家ですね、わかります

165 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/26(日) 14:36:19 ID:Z/P3zqd7
探偵小説マニアというよりも、古本マニアかもしれんが。

俺は脚フェチではないが、キクニさんの気持ちは良く判る。

166 :回想774列車:2008/10/27(月) 21:43:47 ID:e0ryqobX
株価は23年前に戻ったが、懐かしい寝台列車は復活しないなあ。
もう、石油燃やして空飛ぶのやめろや。

167 :回想774列車:2008/10/30(木) 22:20:25 ID:QiDOFP1B
銀河の終焉で寝台夜行の役目は終えたと感じた。ぐっすん、それにしても昭和40年頃の
銀河号はあこがれに近いものがあった。当時は姫路始発で神戸駅で青光りする車体が何とも
眩しかった。これに乗れば東京まで直通で行けるのだ等と鉄おやじの原点だな
最後まで残るのは、サンライズ、北斗星、トワイライト、あけぼの、はまなす
そしてきたぐに、能登、北陸(微妙)大垣快速、ムーンライト越後の10列車程度、とほほ。

168 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/30(木) 22:30:13 ID:apS2OBH9
>>167
東北新幹線新青森延長と北陸新幹線開業で
軒並みやられるだろう

169 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/30(木) 22:30:55 ID:apS2OBH9
>>167
ながらは来春までだったな

170 :回想774列車:2008/10/30(木) 22:41:37 ID:ADxMOPpN
寝台が残るかどうかは分からないが、東の場合は3パス需要を汲み上げるために
週末発車の日本海側座席夜行は最悪でも残る可能性はあるんじゃないかと踏んでる。
例えば五能線絡みだと新幹線で最初に乗り継ぎできるリゾートしらかみがやたら混む、
と言う事態は東としても避けたいだろうから、翌朝朝一で乗り継げるこんなのを出しますよ、と。

171 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/30(木) 23:04:09 ID:apS2OBH9
>>170
そこまでして維持するとは思えない。
寝台車の経年劣化は深刻で、既に30年経過している。

これから新車を導入する事はありえないから、
車両の寿命即列車の寿命となると思われる。

172 :回想774列車:2008/10/30(木) 23:33:16 ID:ADxMOPpN
いや、だから座席夜行なんだけど。

173 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/31(金) 00:33:52 ID:l+nJC+/i
あ、ごめん。
でも、ムーンライトえちごしかないよね。
これも、189系だから車両の寿命即列車の寿命

174 :回想774列車:2008/10/31(金) 00:40:44 ID:FCM03sd0
ムーンライトえちごは485系ではないか?
どっちみち古いことには変わらないけど。
まあ、座席夜行の場合は古くなった特急車両を流用すればいいだけなので、
使用車両の問題は大したことない。
純粋に需要の問題だろうね。

175 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/10/31(金) 00:52:23 ID:l+nJC+/i
>>174
ごめん。485だった。
臨時ながらが189だったな。

176 :回想774列車:2008/10/31(金) 10:43:50 ID:IXddnBS8
18シーズン以外は、ながらは、さすがにがらがらですね。

それと、リゾートしらかみの何号車かは、寝台車を彷彿とさせます。

すれちスマソ

177 :回想774列車:2008/10/31(金) 12:25:36 ID:OQHi5BaV
フリーザ様にも、そんなコンパートメントがありますね。

178 :回想774列車:2008/11/01(土) 14:20:32 ID:PJdExr+Y
いわゆる「寝台マーク」の記載された寝台車主体の寝台特急、寝台急行は臨時列車も含めて
昭和50年以降に運転された列車ではほとんど全てに乗車しているはずだけど、
数少ない乗車できなかった列車の1つが、富山−米子に運転された寝台急行「北陸わかとり」かな。
寝台券が最後まで入手できなかったからだが、鳥取国体のための1日しか運転されなかった臨時列車だった。
他に乗車できなかったのは「ぐるり北海道**」と着いた上野−北海道の寝台特急。
一般売りが「ゼロ」では乗りたくても乗れなかった。池田とか何種類か走ったけれど、団体で占められ、尽くだめだった。

その中で珍しいところでは、たった片道1回しか運転されなかったのが「北斗星利尻」(下り)と
「夢空間小樽」(上り。下りは団臨)。
また、博多−西鹿児島の臨時寝台特急「桜島」。恐らく今までで最短距離を走った「寝台特急」だと思う。
「はやぶさ」の間合いを使ったので、最初の運転時はオロネ25の個室まで連結されていた。
その後の運転ではモノクラスになったけど、僅か6時間足らずの運転時間に寝台特急なんか…
と思ったけれど、2回も乗っているんだな。
先頃廃車になった「夢空間」も20種類以上いろんな名前を付けて走ったけど、上記以外は全てに乗車した。
でも、ロイヤルまたはソロで、肝心の「夢空間」のDXスリーパーに乗車できなかったのが残念。

179 :回想774列車:2008/11/01(土) 15:31:42 ID:nn9U3KJN
>>178
時刻表で見て「おいおい、『かいもん』もあるのにこんな短距離で寝台特急? 割高すぎ!」とあきれたものだった

180 :回想774列車:2008/11/01(土) 20:47:03 ID:huwubHEg
ありましたね、「桜島」
ヘッドマークや絵入りのテールマークなどはなかったのでしょうか

181 :回想774列車:2008/11/02(日) 00:37:27 ID:92hpNwD+
>>180
さすがに臨時寝台特急「桜島」にヘッドマークはなく、テールサインや横の幕も確か「臨時」だったと思います。
今だったらパソコンで作ってプリントアウトしたものでも貼付けるかも知れませんが。
臨時の寝台特急でヘッドマークがあったのは「夢空間」くらいじゃなかったですか。
お揃いのテールマークもカニには用意されていました。ただ、横の幕はいつも「臨時」でした。
ただ、「北斗星」「北斗星トマムスキー」に限っては横の幕にも用意されていたので、「夢空間北斗星」
「夢空間北斗星トマムスキー」などは通常の「北斗星」で使用される幕を出していました。
夢空間の編成は基本的には予備車を集めて組成したはずですが、案外特定の車両がよく使われていましたね。
カニではマニ50から改造されたもの、オロハネ24 501、オハネフ24 500代車がいつもついていましたよ。
いわゆる後期に24系から改造されて増備された車両ね。ロイヤルに乗ると、「またこの車か…」と
苦笑いしたもんです。

182 :回想774列車:2008/11/02(日) 08:17:23 ID:9CFtNVhC
時刻表の寝台表記は二段B寝台が出た以降の★が並んでるやつより
段ボール箱みたいなベッドにABとか書いてある古いやつのほうが好きだな

子供の時はあれがベッドの図案化には見えなかったけどw

183 :回想774列車:2008/11/02(日) 08:20:39 ID:9CFtNVhC
あ、あと巻末の編成表も「AネBネBネBネ…」とかのほうが車種は分かんないけど好み

184 :回想774列車:2008/11/03(月) 02:05:51 ID:LnKFDIfx
>>182-183

ベッドに 1.2 や 2.3 などと書いてあるのが良くね?
あるいは、巻頭や巻末に
「特殊設備ノアル列車」
の表があり、種別・列車番号・愛称・運転区間・連結輛数等が列記してあるのも良い。

185 :回想774列車:2008/11/03(月) 19:20:29 ID:i/DNaAE7
昭和50年だったか「いなば・紀伊」に何回か乗った
早朝の東京に着きたいがため岡山から最終前の「こだま」に乗って名古屋で乗り換え
寝台は高価なために一両連結のグリーン座席に乗車
東京駅大丸で食ったラーメンは当時380円
すっげ〜不味かったw

186 :回想774列車:2008/11/03(月) 20:49:17 ID:vYSMDsvi
>>185
グリーン座席…、これはスハフ14のはず。つまり、普通座席車。
「いなば」「紀伊」では、「紀伊」の名古屋駅での衝突事故での車両不足や「いなば」の3段寝台車の2段化改造のために、
比較的長期に渡り電源車のスハネフ14の代わりにスハフ14が連結されていた。
通常は1両だったが、多客期や車両の需給の関係で、時には更にオハ14が加わって、
2両の座席車がつながっていたこともあった。
当初は回送扱いだったが、後に一般の普通車指定席としてマルスにも収容されて発売されていた。
ただ、市販時刻表にはあくまで「臨時」の処置ということで、普通座席車連結の情報は掲載されなかったので、
一般にはあまり知られない存在だった。
おかげでいつでもガラガラで、特に短距離乗車の際には意外に重宝した。自分も数回乗車している。

187 :回想774列車:2008/11/03(月) 20:49:30 ID:vMbL5yI0
>>185
当時は今の大丸の姿なんて想像もつかなかったことでしょうね。

188 :回想774列車:2008/11/03(月) 21:22:18 ID:i/DNaAE7
>>187
いかにもw
>>186
5回ぐらい利用したがグリーン車だったと記憶している
確かに乗客はガラガラだったがw
こだまは確か広島発名古屋行きだったかと…


189 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/03(月) 21:38:49 ID:iYGqepYX
>>188
スハフ14とオハ14だから、グリーン車ではありませんよ。

もしかして、14系の先行投入の時のことを言ってるの?

190 :回想774列車:2008/11/03(月) 21:43:28 ID:Y0kZqRbW
>>178
出てくる列車愛称名が全然知らねーw

夢空間なんてお洒落な車両ができたモンだと思ったのが、
つい最近だと思っていたら廃車になっていたのか・・・

191 :回想774列車:2008/11/03(月) 21:46:02 ID:i/DNaAE7
>>186-189
今ちょっとググってきた
事故が起きたのは昭和57年となっていて確かに客車が廃車になっていたが
間違いなくそれ以前に乗ったのはグリーン車だった
誰か昭和50年頃の編成を調べてくださいorz

192 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/03(月) 22:22:32 ID:iYGqepYX
>>191
>>189でちょっと書いたが、特急「紀伊」「いなば」ではなく
昭和46年10月に急行「瀬戸」2号[下り]と1号[上り]に14系寝台が暫定投入された。

旧客と混結で14系寝台4両を繋いだので、グリーン車はスロ54のままだった。

暫定使用だから、昭和47年3月には終了した。





193 :回想774列車:2008/11/03(月) 23:02:06 ID:vYSMDsvi
「広島発…」というから、新幹線の博多開業が50年3月だからその辺りだと思うけど、
その時点でグリーン車の連結された寝台特急、寝台急行は姿を消していたはず。
グリーン車だったのが確かなら、寝台特急や寝台急行ではなく、
大垣夜行(現在の「ムーンライトながら」)じゃないの?
それなら最終の前の名古屋着の「こだま」でも接続したんじゃないかな。
東京着が早朝4時40分頃じゃなかった?

194 :回想774列車:2008/11/03(月) 23:25:33 ID:i/DNaAE7
>>192
わざわざどうも
>>193
その事故の後数年経ってから「いなば・紀伊」は廃止になったそうなので間違いなくその列車に乗ったのであります
東京到着は どの寝台特急よりも早く着いていまして その次に到着が「さくら」だったかと…
何とか当時の時刻表など探してみますね

195 :回想774列車:2008/11/03(月) 23:27:03 ID:nwVaAK85
>>193
それ、俺もそうじゃないかと調べたんだけど
新幹線は名古屋着23:14で344Mは名古屋発21:32だからまず違うと思う。

新幹線が合ってるなら>>185の通り紀伊・いなばは間違ってない。
でも、もうこの当時は14系化されてるから間違いなく座席に乗ったのなら
代用電源のスハフ14に乗り合わせたとしか思えないね。

196 :回想774列車:2008/11/03(月) 23:49:54 ID:i/DNaAE7
>>195
時刻表を検索しても見つからないw
だがしかし当時の時刻表には寝台マークにグリーンマーク
切符も岡山駅で往復乗車券にグリーン券 帰りの新幹線特急券も確かに購入しました(泣)

197 :回想774列車:2008/11/04(火) 00:08:24 ID:S0/6xsNw
>>194
アフォか?
「さくら」は殿軍を務める列車だぞ。
東京到着は、「さくら」が一番遅い。

198 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/04(火) 00:09:29 ID:mGtSw3jA
>>196
紀伊・いなばはグリーン車連結したことないし、
東海道系統ブルトレで一番遅くまであったグリーン車は「あさかぜ」だよ。

グリーン車なら、やっぱり急行になるなあ。


199 :回想774列車:2008/11/04(火) 00:18:23 ID:kozYG8y3
グリーン券まで購入したとなると謎ですな。

200 :回想774列車:2008/11/04(火) 00:49:00 ID:zHkWw/E/
恐らく“どれか”が思い違いしているんじゃないかと思うけど、
東海道の夜行列車でグリーン車が連結されていたのは、定期列車ではS50年以降では存在しないのは間違えない。
「いなば・紀伊」ではグリーン車の連結はない。使用していた14系客車車両にもグリーン車は存在しない。
グリーン車が連結されていたのは大垣夜行が唯一だ。
ただし、臨時列車を探してみると、ジョイフルトレインを使ったグリーン車扱いの臨時列車が何回か運転されている。
宇野、高松−東京の「サロンカー瀬戸内」(ゆうゆうサロン岡山)、出雲市−東京の「お座敷山陰路」(江戸)などがある。
しかしながら、この時期より後の時代の話だからこれもあり得ないだろう。
ちなみに、「銀河」も名古屋で乗車可能だったが、これにもグリーン車の連結はない。

あと、考えられるのは思い違いで東京ではなく、長野方面の「ちくま」とか「きそ」に乗車したんではないかと…。
ただ、これもグリーン車の連結はなかったんじゃないかなぁ。臨時の電車を使った夜行には連結されていたかも知れないが。
若しくは、紀伊勝浦に向かう「紀州」や高山線経由の「のりくら」ね。いずれも夜行がまだ健在で、
これにはグリーン車が連結されていた。

201 :回想774列車:2008/11/04(火) 01:04:59 ID:lKsUsBr4
>>197
ぅおー間違えたw
皆さん絶対に思い違いでございません!!!
当時 今は亡き癌で患う母のために厚生省で認可されていなかった「丸山ワクチン」を日本医大に受け取りに行っていたのであります
それも早朝から並ばなければならなかったので この「こだま」→「いなば・紀伊」を時刻表で発見したのです
51年にも通いました
誰か当時の時刻表をっっっ!

202 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/04(火) 01:27:35 ID:mGtSw3jA
古い時刻表持ってんだけど何か質問ある? Part 10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/train/1218976715/

ここで聞いてみたら?



203 :回想774列車:2008/11/04(火) 01:33:45 ID:zHkWw/E/
昭和54年の時刻表が手許にあったので一応見てみたけど、やはりそれらしき列車はない。
「いなば・紀伊」に乗車したのが間違えないというなら、やはり「グリーン車に乗車した」というのは
思い違いだろう。前にも書いたように、使用している14系客車にグリーン車自体が存在していないからだ。
仮にグリーン車に乗車したとして、昭和54年の時の話だが、名古屋−東京のグリーン料金は400kmまで
3000円。対して寝台料金は三段寝台で3500円と、余り差がない。
そうなると、「寝台は高価なのでグリーン車にした…」という理由は考えにくい。
もし、大垣夜行ならグリーン料金は1500円だから、「安くした…」という理由も納得できるのだが。
それに、どうしても「早朝に着かなければならなかった…」という事情があるなら、
東京に1番に着く大垣夜行を使うと思うのだけど。
しかし、そうなると広島発名古屋行きの「こだま」では間に合わない。
う〜ん、“どこか”が違っているとしか考えられないんだけどね…。

204 :回想774列車:2008/11/04(火) 01:48:13 ID:lKsUsBr4
>>202-203
皆さん苦労をおかけしました
その時は2段寝台だったからグリーン車の方がお得と見て そちらを利用したのです
新幹線の乗り継ぎ割り引きも適用されました
(鉄道総合)に行って明日尋ねてみます
深夜までお付き合いくださりありがとうございました

205 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/04(火) 02:13:05 ID:mGtSw3jA
根本的に時代を間違ってますよ。

14系の3段から2段への改造は昭和58年。

206 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/04(火) 02:14:27 ID:mGtSw3jA
>>205
15形登場は昭和53年。

207 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/04(火) 02:37:12 ID:mGtSw3jA
昭和50年当時で2段式となると25形だな。
でも、彗星とあかつきだ。

208 :回想774列車:2008/11/04(火) 17:42:35 ID:QtAoLXxG
金星51号氏はケアレスミス大杉なので、よく考えてから書き込んだ方がいい
コテハンで行くなら尚更

209 :1968&1980 ◆pUpmnDQNmg :2008/11/05(水) 01:39:57 ID:2d6JVW31
向こうから出張です。

情報を整理すると、広島発名古屋行き「こだま」から、名古屋で「紀伊/いなば」にグリーン車で
乗り継いだと言う事ですね。

結論から言うと、ありえない。
紀伊/いなばが運転されていたのは、昭和50年3月10日から、昭和53年10月1日まで。
10月2日からは、「いなば」が「出雲3号/2号」に改称、昭和59年1月31日まで運転されていました。

>>186でいう座席車が紀伊/いなば(出雲)に連結されだしたのは、昭和57年3月16日以降。
14号車(「紀伊」の東京方最後部)に不定期で連結、後に定期的に連結。

当時の編成は
←出雲市・紀伊勝浦                      東京→
<ハネロネハネ×3スシハネハネフ><ハネフハネ×4ハネフ>
    いなば・出雲3/2号                紀伊

スハフ14連結時は
←出雲市・紀伊勝浦                      東京→
<ハネロネハネ×3スシハネハネフ><ハネフハネ×4スハフ>
    いなば・出雲3/2号                紀伊

210 :1968&1980 ◆pUpmnDQNmg :2008/11/05(水) 02:06:16 ID:2d6JVW31
「いなば/紀伊」のグリーン車に乗ったと言う事が思い違い、
またはロネに乗ったのを勘違い・・・でしょう。


ちなみに、>>209の編成、全て14系寝台車/客車です。


211 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/05(水) 14:50:14 ID:KyS5Sii5
>>208
指摘dクス。確かにミスはある。おっちょこちょいです。

しかし、書きッぱなじゃなくて、後で気付いたことは必ず補足しています。

今後、気をつけます。

212 :回想774列車:2008/11/06(木) 00:12:11 ID:soa6tbSD
>>194
広島駅で金星のを記憶してたとか?

581系でグリーン車ありだし、広島発はさくらのひとつ前だし。

1978.10の広島駅上りだと

みずほ 2307
金星 2312
さくら 2333

213 :回想774列車:2008/11/06(木) 20:30:41 ID:JbY9/vV7
>>209
非常に細かいところを指摘させて頂きます。大変恐縮です。

昭和53年10月1日の東京発下り「いなば」は、もう「出雲3号」と改名して、出雲市駅まで運転されました。
(上り米子発は最後の「いなば」)

214 :1968&1980 ◆pUpmnDQNmg :2008/11/08(土) 08:15:02 ID:OkrxFOYG
>>213
どもっす。あっちでも見ました。
ご指摘ありがとうございます。

215 :回想774列車:2008/11/08(土) 17:52:24 ID:cHaRSSRe
で、結局「謎」は解明されたのかい?

216 :回想774列車:2008/11/08(土) 22:32:23 ID:UGlXiMEM
どうせつまらん思い違いに気づいて二度と戻って来れなくなったってパターンだろ

217 :回想774列車:2008/11/09(日) 10:19:51 ID:iQ9+2epJ
もうしばらく前の話になってしまったが、「北斗星まりも」が何回か運転されたことを覚えている人も多いと思うが、
あれはあれで結構新鮮だったな。釧路までならまだしも、根室まで「北斗星」が入る…なんて、
それまでの“常識”では考えられなかったからね。ソロの2階席で寝そべって眺めた湿原の眺めは新鮮だった。
あの時牽引したDE15は塗装まで塗り替えたんだが、そのDE15はその後どうなったんだろう。
全然話題になってないんだが…。
「北斗星」はその後、「北斗星利尻」として下りの1本だけ南稚内まで運転されたことがあるが、
運転上機回しのできない稚内駅に入れなかったのは残念だったな。この“あと1駅”が気になったもんだ。
ところで、この時の編成にはもしかしたら関西で「あかつき・明星・彗星」で活躍していた時の車両があったかも知れない。
そしたら西鹿児島、長崎、稚内、根室と、日本の鉄道のほぼ四隅を制覇した車両があるのかも知れない。
そう考えるのも面白いものだ。
関係ないが、その「北斗星まりも」の運転初日の札幌の発車が少し遅れた。
その原因が噂話しだけれど、鈴木宗男さんが遅れて来たのを待ったからということを聞いた。
そしてその「北斗星まりも」も自分の選挙区に帰るための“足”を作れとJRに働きかけて設定させたという話も耳にした。
ムネオさんは列車が大好きで、上京の際には好んで「北斗星」のロイヤルを使っていたんだという。
当時はムネオさんが肩で風を切っていた全盛の頃だったんだ。

218 :回想774列車:2008/11/09(日) 11:34:09 ID:09N4+9sQ
>>217
そんなのがあったのかぁ。
JR化後暫くは鉄分が抜けてたから初めて知ったよw

上野ー南稚内、上野ー根室というと、駅すぱあとによれば1600キロ越えらしい。
不定期列車とはいえ、西鹿児島まであった頃の富士よりも
長距離寝台があったとは新鮮な話題だわ。

219 :回想774列車:2008/11/09(日) 11:36:28 ID:09N4+9sQ
と思って調べてみたら、札幌始発だったのね///

轢かれてきます('A`)

220 :回想774列車:2008/11/09(日) 13:29:17 ID:eTL9nCPb
一人コントに噴いたw

221 :回想774列車:2008/11/10(月) 18:19:30 ID:Tz4eI17m
終戦後、山形から上野まで夜行列車で復員しようとした海軍のある飛行機乗りは
網棚に載せていた大きな荷物を眠っているあいだに盗られてしまったそうです
ポケットに入れていた復員証明書も有り金も全部盗られてしまい
上野で警察に届けてお金の融通を頼むもけんもほろろに断られ
駅の憲兵に窮状を訴えると非常に親身になってくれ、10円(今の貨幣価値で10万円ほど?)貸してくれたといいます
列車は廊下もデッキも人があふれており、窓から立小便をするものがいて
開け放した窓からそれが注がれるということもあったといいます

222 :回想774列車:2008/11/10(月) 18:48:31 ID:LGV2bMbV
>>217
DE15は今でもC11イベント列車の後部補機として稼働中(SL冬の湿原号を除く)

223 :回想774列車:2008/11/11(火) 00:09:31 ID:0i8NCvqv
>>215
逃亡したようだね

224 :回想774列車:2008/11/11(火) 06:03:50 ID:/NSdCYb6
>>214IDがDQN

225 :回想774列車:2008/11/11(火) 08:47:49 ID:muvW6CyO
昔のダイヤではあかつきは神戸に停車しましたか?

226 :回想774列車:2008/11/11(火) 09:04:36 ID:Sy89m76L
>>225

急行 釜山桟橋⇔京城
急行 大阪⇔東京
の時代には、停車していなかったな。

227 :回想774列車:2008/11/11(火) 13:23:25 ID:tuuhlITO
「ナイトドリーム甲子園」大阪→甲子園口。
大阪駅は列車ホテル状態で朝方に出発する季節臨時。
一度利用したんですが、車両運用を忘れてしまって…。
14系?583系?
どなたか教えてください。

228 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/11(火) 13:34:58 ID:0sez5ko3
>>227
583だよ。

229 :回想774列車:2008/11/11(火) 17:42:24 ID:tuuhlITO
>228
ありがとう。
今から17・8年前の話だから、シュプールカラーだったのかな?

230 :回想774列車:2008/11/11(火) 17:48:15 ID:Eeg0DMja
正しくは「ナインドリーム甲子園」ね。583系で2シーズンほど運転されたと思った。
最初は大阪始発で2回目は新大阪始発だったと思う。
同じようなマルスで発売された「列車ホテル」では、有名な「筑波万博」の時の「エキスポドリーム」(583系、20系)、
「瀬戸大橋博覧会」の時の「エキスポわしゅう」(583系)、そしてこの「ナインドリーム甲子園」、
それに「唐津くんち」の時の「唐津くんちホテルトレイン」(24系25型)などがある。

231 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/11(火) 19:33:15 ID:0sez5ko3
>>230
「唐津くんちホテルトレイン」は知らなかったな。
運転区間は?
DE10ですか

232 :回想774列車:2008/11/11(火) 20:07:11 ID:dK8vaBbq
>>231
唐津―西唐津
値段は往復320円プラス寝台料金が3000円ぐらいだった。
機関車は多分DE10

平成3年頃、2,3年設定された記憶がある

233 :回想774列車:2008/11/12(水) 19:31:50 ID:urKlwJoi
列車だと、地に足がついてるホテルより防火基準がユルいというメリットが?

234 :回想774列車:2008/11/12(水) 21:56:36 ID:Nb9clelA
「列車ホテル」の設定は意外に難しい。つまり、ある駅に停めて文字通りの「ホテル」として営業するには、
一般の市中のホテルと同様に、建築基準法をはじめ消防法などに準拠した法律が適用される。
従って、駅に留め置きで営業することは実質不可能だ。
そこでそれを免れるために取られたのが、僅かの距離でも「営業列車」として走らせるということなのだ。
「エキスポドリーム」という列車は土浦発万博中央行きという臨時列車で、留置される駅ではあくまで「長時間停車」
という解釈で設定した(実際は長時間停車は土浦駅ではなく、土浦駅北側に設けられた電留線で夜明かしした)。
こうすれば形式上は「寝台列車」としての営業となるので、法的根拠は鉄道営業に関するものとなる。
また、「列車」であるから、一晩“動かない列車”であっても運転士や車掌も通し常務していた訳で、
車掌はともかく、狭い運転台で一晩過ごさなくてはならない運転士は、ある面大変だったろうな。

235 :回想774列車:2008/11/12(水) 22:09:47 ID:N6/fP/EZ
>>234
動いている列車と同じように、2時間に1回運転士が交代していたのだろうか。

236 :回想774列車:2008/11/12(水) 23:06:48 ID:rSPhdzYr
>>235
居眠り運転w

237 :回想774列車:2008/11/12(水) 23:51:39 ID:rSPhdzYr
「いなば」グリーン車はやり逃げか。

まあ、出張とか忙しいだけかもしれんから。

238 :回想774列車:2008/11/13(木) 08:36:34 ID:HOLCNu2R
ダブルブッキングにあったことはありますか。
私は、上りの月光に京都で乗り込み指定の寝台へ行ったところ、先客あり。
カレチに言ったところ案内されたのが、なんとマロネ41、もとの一等寝台、
こんなダブルブッキンッグならまたあいたい。


239 :回想774列車:2008/11/13(木) 09:43:18 ID:1hRFyb8G
>>238
マロネ41の寝心地はどうでしたか。
昔の旧客の座席はスプリングが凄く柔らかい思い出があるけど、どうでしょう。

モケットの色とか、空調はどんなだったでしょうか。

月光と聞いても、私は581の世代ですんで。

240 :回想774列車:2008/11/13(木) 10:10:22 ID:hniOvioG
生まれたときには月光という愛称がなかったから、
581を月光型と呼ぶ理由が、しばらく分からなかったっけ。

241 :回想774列車:2008/11/13(木) 20:10:53 ID:NFTb/srG
「知っているのか月光!?」

242 :回想774列車:2008/11/13(木) 20:59:42 ID:WFNuH0yn
非鉄の親父だが、「こだま型」だの「月光型」だのという呼び方は、
知っていたらしい。イパーン人にも割と認知されていた呼び方だったんかな。

243 :回想774列車:2008/11/13(木) 21:32:57 ID:aE63ArTd
たまに起きる鉄道センセーションじゃない?
最近ではN700系が記憶に新しい。

244 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/11/13(木) 22:42:18 ID:xHOdIVPy
>>234-236
今ならぜひ特区を申請して
列車ホテル特区とか寝台特区とかw

245 :回想774列車:2008/11/14(金) 00:57:33 ID:f9GHfc8G
月光って、夜行列車の愛称としては「銀河」「彗星」と並んで美しいもののひとつだと思うが、
夜行列車自体が無くなるともはや活かしようがないな。
「ムーンライト」が横行する時代となっては、ましてや……

246 :回想774列車:2008/11/14(金) 01:13:41 ID:fllCCYq4
そのうち「ギャラクシー」「コメット」なんてのが出てくるってか。

247 :回想774列車:2008/11/14(金) 02:15:23 ID:sJA+jBl+
銀河、彗星、流星、明星、すばる。
大阪夜行兄弟

248 :回想774列車:2008/11/14(金) 05:58:39 ID:9KIGQJYR
もう思い切って、999とかにしちゃいなYO!

249 :回想774列車:2008/11/14(金) 06:07:17 ID:Jaxw2any
225>
「あかつき」は昭和53年くらいまでは、神戸に停車する列車があったはず。
九州〜大阪の寝台特急は、大半が三宮停車。一部が神戸停車だった。
晩年は「彗星」のみが神戸停車になっていたが、元は列車による区別はなかった。
新幹線博多開業直後の上り列車でみると「あかつき1号」「彗星1号」「なは」が神戸停車だったような・・・記憶が

250 :回想774列車:2008/11/14(金) 16:31:39 ID:KQEztepk
「流星」って何ですか?

大阪夜行6姉妹と言えば
彗星・明星・月光・あかつき・金星・すばる
だったような希ガス

ていうか、銀河は神戸夜行だよ

251 :回想774列車:2008/11/14(金) 17:05:37 ID:oLvOr0Wv
>>248
このスレの主旨から反しますが、「銀河鉄道999号」って実際にマルスに入って売られたことがあるんですね。
「999」といえば、烏山へのミステリー列車が有名だけれど、あれは「団体列車」。
それとは別に全国の「みどりの窓口」で買えた「銀河鉄道999号」が走りました。
時期は調べないとわからないけど、EF55(ムーミン)が奇跡の復活運転をした時に上野→横川で運転されました。
ちなみに、自分もその列車に乗車して指定券も残っています。
ただ当時のマルスの機能がカタカナ表記で字数制限もあったので、券面上は「ギンガテツドウ号」だけでした。
余談ですが、EF55が復活した時には「トントンパンダ号」「EF55号」という名称の臨時列車もマルスで売られていました。

252 :回想774列車:2008/11/14(金) 17:18:28 ID:OYTk+UJ7
>>250
流山電鉄(ぼそ)

253 :回想774列車:2008/11/14(金) 17:31:15 ID:qKtvs6Up
中学生の夏休みと言うと上野駅で早朝着の寝台列車の写真を撮ったりしてたっけ。地図で尾久車庫を見つけた時の感動は凄かった(笑)
東北寝台…特に『八甲田』『津軽』には思い出があるなあ…

254 :回想774列車:2008/11/14(金) 17:35:05 ID:lRVJqnlK
「流星号」といって、「スーパージェッター」を思い浮かべてしまった…。
「流星号、流星号応答せよ…」
mach15のスピードで飛ぶ流星号…

255 :回想774列車:2008/11/14(金) 18:06:00 ID:sJA+jBl+
>>250
銀河が姫路行きだった事もあるし、それを含めて大阪夜行だよ。


256 :回想774列車:2008/11/14(金) 18:58:09 ID:Ywivwteu
流星と言えば愛知の艦攻

257 :回想774列車:2008/11/14(金) 21:16:04 ID:M+PuAbh1
>>254
人前で平気でゲップする奴が「スーパーゲッパー」と呼ばれてるのを思い出したw

258 :回想774列車:2008/11/14(金) 23:16:46 ID:sJA+jBl+
>>257
一番線に「スーパーゲッパー」が入ります。
「スーパーハボキ1号」を御利用の方は、4番線にお回り下さい。

259 :回想774列車:2008/11/14(金) 23:51:25 ID:oLvOr0Wv
つまらん。座布団全部持ってけ!

260 :回想774列車:2008/11/14(金) 23:55:23 ID:cR0Umql6
「・・・同期で新鋭機の流星に乗るのは僕だけです・・・」
ある特攻隊員の手紙に書いてあったのを見たのを思い出します

宇佐で訓練を受けていたある飛行兵たちが飛行機を受領するために土浦へ移動する際
「特急というのに一回乗ってみよう」と門司から特急に乗って車掌に
「一刻も早く飛行機を取りに行かねばならないのです!立ったままでも良いですから」
と言ってみると一等車に案内されたという話もありますね、特急料金は取られなかったそうです


261 :回想774列車:2008/11/15(土) 00:07:58 ID:9nlBOdg7
小学校低学年のときに「奇異」に乗った。
あまりにうれしくて興奮したのか寝小便たれました。
車掌さんにごめんなさいした覚えが。
笑って許してくれたけど、ほんとにごめんなさい。

262 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/11/15(土) 00:20:00 ID:TdPgeMeo
>>260
詳しくは知りませんが彗星という戦闘機だか爆撃機もあったそうですね

263 :回想774列車:2008/11/15(土) 00:39:21 ID:KUzh+0Or
>>262
艦爆

264 :回想774列車:2008/11/15(土) 08:01:24 ID:z00k9kT4
旧日本軍航空機と列車名で共通といえば
彗星、銀河、月光、隼(はやぶさ)、疾風(はやて)かな?

265 :回想774列車:2008/11/15(土) 08:08:30 ID:1LFyQZJo
らいでん

266 :回想774列車:2008/11/15(土) 09:16:06 ID:edHSatNC
自衛隊の潜水艦にありそうだ

267 :回想774列車:2008/11/15(土) 10:06:05 ID:XqWd3Ugu
コメットは旅客機にもありました。

268 :回想774列車:2008/11/15(土) 10:32:44 ID:GSABhpDr
妙な盛り上がりだな…

269 :回想774列車:2008/11/15(土) 14:25:40 ID:ZWEUH5sp
>>266
自衛艦や帝国海軍軍艦との共通は多いな。
旧国名や山の名前つける場合が多いし
「大和」「加賀」「霧島」「比叡」「金剛」…

270 :回想774列車:2008/11/15(土) 14:29:20 ID:ZWEUH5sp
「金剛」はなかったか?「赤城」はあるな

271 :回想774列車:2008/11/15(土) 17:54:58 ID:hngtCI1g
地名等によらないものでは。
「朝風」は、旧海軍の駆逐艦にありました。
自衛隊の護衛艦に「あさかぜ」がありますが、新造イージス艦の就役にて除籍されてます。

272 :回想774列車:2008/11/15(土) 22:02:01 ID:v5uu+a7P
偵察機 「東海」

273 :回想774列車:2008/11/15(土) 22:57:26 ID:EBWwDuQc
真珠湾やインド洋で活躍した99艦爆の木製ヴァージョンが「明星」でしたね

「朝風」は船団護衛で格別の働きをした駆逐艦
「隼鷹」(「はやぶさ」の意)という空母はかなりの活躍ぶりを見せた艦
終戦時、日本全権を軍艦ミズーリに運んだのが「初桜(はつざくら)」という駆逐艦
「瑞穂(みずほ)」は太平洋戦争開戦後最初に撃沈された軍艦
「出雲」は日露戦争、第一次世界大戦での地中海派遣、太平洋戦争を戦った名艦でしたか

274 :回想774列車:2008/11/15(土) 23:43:23 ID:f8wnT1wX
>>267
デハビランド・コメット(旅客機)。
世界初のジェット旅客機であったが、機体の金属疲労による空中分解事故多発で運用禁止となった、悲運の飛行機。
しかしこの教訓が、後のジェット旅客機に生かされて今日がある。

275 :回想774列車:2008/11/16(日) 00:29:28 ID:Uk+R8o1a
列車名と昔の日本海軍の艦艇の名前が同じだからといって、ずいぶんあらぬ方向に発展してるなぁ。
そろそろその話には幕を引こうや。無知な人間には知識の1つにはなるけどな。
だいたい、そんな列車が走っていた頃をリアルに体験している世代など、相当な年代の人だと思うし。
自分もいいおっさんだが、初めて東京駅から旅に出た中学3年の頃は、既に東京駅からの夜行急行は
大阪行きと姫路行きの「銀河」の2本だけ(「紀伊」もあったかな?)、
あとは昼間の「桜島・高千穂」だけになっていたよ。

276 :回想774列車:2008/11/16(日) 00:31:57 ID:Xym0MlAQ
>>275
姫路行き銀河があったなら、出雲や瀬戸も急行だろ。

277 :回想774列車:2008/11/16(日) 02:00:20 ID:TB0eXbSD
護衛艦「いしかり」

278 :回想774列車:2008/11/16(日) 04:05:57 ID:Rbf5dHUA
>>275
姫路行き銀河、霧島・高千穂・・・1970年頃か。

その頃で残ってる東京発の夜行急行は
銀河2往復、瀬戸2往復、出雲、霧島・高千穂、安芸(1970.9.30まで)、紀伊があったよ。


279 :回想774列車:2008/11/16(日) 11:29:06 ID:LhSGJWfL
そういえばそういうのもあったね。
やれやれ物忘れも多くなってきたもんだ…(^_^;)

280 :回想774列車:2008/11/16(日) 19:35:41 ID:o0v1plwa
239様

遅くなりましたが、238です。

寝台車といえば、なにしろ3段ハネしか知らなかったので、その広さには感動
しました。あ、乗ったのは上段です。
モケットの色、空調などなどは申し訳ありませんが、全く覚えていません。

当時の上り「月光」は、京都発が2330ころ、翌日は富士あたりから明るくなって
きたように覚えています。7時過ぎから寝台は解体されるたのですが、車掌が追
い出されるかと思ったら何のこともなく、東京までのり通しました。
下段の人が熱海あたりでおりてしまい、ボックス独り占め状態でした。
それから、食堂車がオシ16だったのも思い出しました。

281 :回想774列車:2008/11/16(日) 20:21:13 ID:HH3EYCwt
資料を見ると、マロネ41の化粧板は水色、モケットは臙脂だったみたいですね。
しかし、マロネ41への乗車(就寝?)体験があるとはうらやましい。
私のロネ初体験は、多くの人と同じくナロネ21。
父と二人で上段に寝たので狭かった記憶しかない……。
でも、朝、小窓を開けて見た景色は忘れられません。

282 :回想774列車:2008/11/18(火) 06:02:46 ID:ETKzw9ZM
エンジ色というのは、優等車の座席の色というイメージが非常に強いですね。
代表的なのは急行グリーン車の座席ですが、急行A寝台車のモケットも同じエンジ
色だったと記憶しています。乗ったことはないし、見たこともほとんどありませんが
小学生時代、「日南」に乗ったとき、A寝台を通り抜けた際、グリーン車と同じ色だな、
という記憶があります。最もよく目にしたA寝台車はナロネ21ですが、こちらは
確かウグイス色の段モケットで、その後の14系や24系に受け継がれたので
A寝台イコールウグイス色の印象が強いですね。
記憶違いかもしれませんが、「銀河」に使用されていたオロネ24は、まるでかつての
急行A寝台車を彷彿させるようなエンジのモケットになっていたような気がしますが・・・・

283 :回想774列車:2008/11/18(火) 09:02:46 ID:sZm94jfw
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5963/history/his25.html
なんか変

284 :回想774列車:2008/11/19(水) 18:33:33 ID:jpC/eCyl
チョー変

285 :回想774列車:2008/11/19(水) 20:17:23 ID:xnoVs90z
>>283
ひょっとして、12系客車カスタム?

286 :回想774列車:2008/11/19(水) 21:02:12 ID:+jKTH8T/
折り戸付近の雰囲気からすると裾絞りが弱いので、20系ベースか、
10系をいじったかのどちらかのように見える。

287 :回想774列車:2008/11/19(水) 21:06:43 ID:Rbc8eS5B
以前、どっかのネットで「爆破用にゼロから作った」と書いてあった様な気がしないでもない

288 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/19(水) 22:15:32 ID:bfS1f1F1
映画用セットで、客車改造ではないよ。

289 :回想774列車:2008/11/19(水) 22:16:23 ID:JrqgYqxS
>>283
夕張でセットを組んだとか

290 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/19(水) 22:27:48 ID:bfS1f1F1
「皇帝のいない8月」は毎日新聞社の「一億人の昭和史」にでてたな。
菊タブーで「天皇のいない8月」には絶対にできない。


291 :回想774列車:2008/11/20(木) 22:12:04 ID:OI6IpVOY
聞くタブーといえば鷹司平通氏。
交博勤務だったそうな。
俺の家の百科事典の鉄道関連の項目も多く執筆しておられた。
スレ違いにつきsage & 合掌。

292 :Takechang ◆OERN6KX2L. :2008/11/20(木) 23:01:53 ID:ZbGbSNNf
>>290
皇帝(天皇)のいない8月って御用邸に静養へ行かれて東京にいない意味かな?

293 :名無し募集中。。。:2008/11/20(木) 23:34:49 ID:VOXPBkys
>>291
愛人の家でガス中毒だっけ?

294 :回想774列車:2008/11/21(金) 00:24:57 ID:jJXIq36r
>>291
何故か学習院卒じゃなくて漏れと同じ大学卒は驚いた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B9%E5%8F%B8%E5%B9%B3%E9%80%9A

295 :回想774列車:2008/11/21(金) 09:25:27 ID:uKCkiQzb
鷹司平通氏、なつかしいですね。
鉄道友の会の事務局長をなさっており、友の会の行事にはしばしば
顔を見せていました。そしてそのおり、何回かお話をしたことがあ
ります。いかにも、育ちの良さ(そりゃそうだ)を思わせる温厚な方
でした。
どうして、あんななくなりかたをしたのか。残念でなりません。

296 :回想774列車:2008/11/21(金) 16:47:01 ID:49cpjdNS
aga

297 :回想774列車:2008/11/21(金) 21:10:08 ID:PljDgqZq
>鷹司氏

機芸出版社の「明治の機関車コレクション」はあの方あっての賜物とか。
検索したら、初期のF誌にも数多く寄稿しておられた。
その一方で、大政翼賛の歌とか、松戸市立南部小学校校歌とか
今で言うマルチ才人だったんだな…

298 :回想774列車:2008/11/21(金) 23:16:32 ID:38j/Lps/
長生きして欲しい人が思いも寄らぬ奇禍で短命に終わり、
鉄趣味に迷惑を及ぼしている誇大妄想ライターや
某私鉄にとってのお荷物専属ライターなどがのうのうと歩き回っているのは、イヤなことだ。

299 :回想774列車:2008/11/21(金) 23:59:59 ID:jJXIq36r
>>298
>誇大妄想ライター

種氏?

300 :回想774列車:2008/11/22(土) 00:14:37 ID:I0Ln9BSw
得多

301 :回想774列車:2008/11/22(土) 02:45:45 ID:sxfsc7er
>>299
冷蔵庫では?

302 :回想774列車:2008/11/22(土) 06:49:48 ID:xXN+Foz1
妄想ライターでもお荷物ライターでもなかったが
野村薫氏宅から二度も出火した背景に何かあるような気がしてならない。

またまたスレチ失礼

303 :回想774列車:2008/11/22(土) 08:51:21 ID:I0Ln9BSw
>>302
まあ、かなり個性的な人だったw


304 :回想774列車:2008/11/22(土) 21:09:53 ID:B7Fmv40W
>>302
まあ良くも悪くも強烈な人だったなw
古いピクやファンとかに色々乗車記を載せてるので今となっては有難い。

そういやオリエント急行や青列車、その他往年の夜行や特急列車にまつわる
読み物を色々書いてた佐々木桔梗氏もいつの間にか亡くなられていたな…
(鉄雑誌にはもう20年以上寄稿されてなかったと思う)

305 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/22(土) 21:40:07 ID:I0Ln9BSw
>>304
佐々木桔梗氏、なくなっていたのか。知らなかった。

306 :回想774列車:2008/11/22(土) 22:25:58 ID:B7Fmv40W
>>304
昨年2月のことだったそうな…(享年85歳) >佐々木氏

「青列車への誘い」は勿論ファン誌の67年10月号に載せた「らくらい余話」は
常磐線蒸機夜行の末期に起こった椿事の記録としても面白かった。

307 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2008/11/23(日) 01:23:53 ID:JOQE9Ya8
http://ootsuka.livedoor.biz/archives/50760982.html
ググッたら、こんなんでました。

308 :回想774列車:2008/11/23(日) 12:47:28 ID:V8Ek3OBj
これ見たかった
ttp://www.shitacome.jp/program/program_atsumi.shtml

309 :回想774列車:2008/12/03(水) 19:56:37 ID:KWpF61v4
aga

310 :回想774列車:2008/12/03(水) 23:06:54 ID:P6CzemQ3
>>282後半

銀河、JR初期から乗ってましたがエンジ色モケット時代は確かにありました。

20年間のうち、鴬色の筋モケ(オリジナル)→臙脂モケ→ 青モケと変化しました。
最後に三等寝台化したのは残念でした。

しかし臙脂モケこそ昔日の優等寝台車を彷彿とさせる色だったとは・・・
当時に知っていたら、栄光の黄金時代に想いを巡らして楽しめたでしょうね。

311 :回想774列車:2008/12/05(金) 17:43:33 ID:pze20GKN
亀で済まぬが、いなばのグリーンの話は
75年〜77年頃に14系寝台難燃化工事の時のオハ14かスハフ14に乗ったと思う
14系の二段化改造は83年開始だったかと

312 :回想774列車:2008/12/08(月) 17:48:02 ID:Ou/y1mDn
>>311
ん?
論破されて悔しかったの?

だから今頃レスしてるんですね。
分かります。

313 :回想774列車:2008/12/08(月) 17:54:22 ID:Q9ryEsgS
論破とかかっこいいね。
さぞかし立派な人生を歩まれたんでしょうねw

314 :回想774列車:2008/12/08(月) 18:25:02 ID:ij+QIjeT
>>312
なんかおまえが恥ずかしいぞ

315 :回想774列車:2008/12/08(月) 22:21:49 ID:90yU1oLn
>>312のバカ晒し上げ

316 :回想774列車:2008/12/09(火) 02:45:37 ID:zJAXwX2Z
>>312
物は言い様だな
いったいどんな育てられかたをしたのやら…

317 :回想774列車:2008/12/09(火) 08:42:12 ID:F00XzgFk
ちょwww  >>312がフルボッコw

318 :回想774列車:2008/12/09(火) 08:59:38 ID:xSlwJ2Mv
というより>>312の人気に嫉妬

319 :回想774列車:2008/12/09(火) 22:37:39 ID:xcPBVTpb
>>283
亀だけどこれ、日車製だってね。
爆破以外は実車使ってる。

320 :回想774列車:2008/12/09(火) 23:40:08 ID:NvcGuTw8
>>319
実物大模型だね


321 :名無し募集中。。。:2008/12/10(水) 16:06:44 ID:uQj54mux
>>313-318
ん?
悔しかったの?


322 :回想774列車:2008/12/11(木) 00:50:34 ID:9lQ1wFtx
鉄板で論破って、ロンパールーム並みw

323 :回想774列車:2008/12/13(土) 22:23:01 ID:zWRahAhS
なはつきをPF代走したことってありましたっけ?

324 :回想774列車:2008/12/14(日) 09:45:41 ID:ovi6XDym
>>323
はや富士ならあるけどな

325 :回想774列車:2009/01/04(日) 16:51:36 ID:mIrYFcH9
ブルトレもこの10年で随分減ったな

326 :回想774列車:2009/01/04(日) 19:24:06 ID:IdQcSvO7
東海道のブルトレが、全滅するとは思わなかった。
東北民なので、東海道のブルトレは
憧れの存在でした。

327 :回想774列車:2009/01/04(日) 21:25:34 ID:EGbA58ct
東北ブルトレに比べると東海道ブルトレはヘッドマークも食堂車もあって、
列車によっちゃ個室もあって、東北よりも華やかだったな。

でも何故か東北ブルトレの方が好きだった昭和50年代の俺。

328 :回想774列車:2009/01/05(月) 08:23:37 ID:OmVthZYr
俺も銀河号の食堂車でウイスキー飲んだよ

329 :回想774列車:2009/01/05(月) 13:56:23 ID:BfI9po6i
自分は瀬戸号で飲んだ

330 :回想774列車:2009/01/05(月) 16:56:23 ID:8Pt1eMs7
中学生の頃初めての一人旅で乗ったのが、名古屋発22
時台、青森着18時台の急行。
急行「あおもり」というお盆だけの臨時で、帰省客、
一般旅客、海水浴客が何度も入れ替わっていた。
青森に着いた直後、123便墜落の臨時ニュースが流れ
たのを覚えている。

331 :回想774列車:2009/01/05(月) 18:18:54 ID:dKHfNsYx
「あおもり」に名古屋発があったんか

332 :回想774列車:2009/01/05(月) 21:05:27 ID:bbaf48Ci
>>331
つーか本来名古屋地区〜東北の臨時夜行の名前だった。

333 :回想774列車:2009/01/06(火) 12:51:02 ID:vseNFl0e
つか名古屋発しかなかった様な記憶が

334 :回想774列車:2009/01/06(火) 13:27:57 ID:jANthKv/
後年、大阪発の臨時の愛称になったね。>あおもり


335 :回想774列車:2009/01/06(火) 19:32:34 ID:N42yTDop
名古屋発の「あおもり」は年末年始やお盆の時に毎年走っていたけど、必ず最初の1日だけは秋田行きの
「あきた」、または新潟行きの「にいがた」と区間が短かったんだよね。
運用の都合なんだろうけど、不思議だったな。
「あきた」は一時新宿発秋田行きの臨時夜行急行で走ったこともある。14系で寝台車も連結していたような気がする。
また、改軌前の田沢湖線経由という珍しいルートを通る夜行もあったような気がする。
珍しいといえば、千葉発白馬行きの臨時急行「アルプス」が寝台車付きの14系で走ったこともあった。

336 :回想774列車:2009/01/06(火) 20:33:46 ID:ei3u5jAc
名古屋→東北方面だの、新宿→秋田だの、
そういう経路の定期列車なんて無いから、不思議な感じがするわなぁw

14系アルプスなんていつ頃の話しなんだろう?
EF64とかが牽いてたんかしら。

337 :回想774列車:2009/01/06(火) 22:45:53 ID:GrAroyX+
>>335
>>336
「あきた」だが全線電化前の羽越本線をC57に牽かれて爆走していた。
オールハザだった記憶だがオハ35のぶどう色も混じっており、結構混雑
していたな。上りで鶴岡あたりが17:00頃だったかな。
おまけとなるが臨時の「鳥海」もD51牽引で電化前と言いながら臨時な
らではサプライズに興奮したものだ。

時代は一気にワープするが
14系「アルプス」だが80年代終わりから90年代始めにかけて運転されており
返しが白昼堂々でしかもEF64にHM付きでまるでフォトランさせている
ようだった。ハネ5+ハザ1〜2の編成だったかな。

338 :回想774列車:2009/01/06(火) 22:49:11 ID:OvA45njp
千葉発着の「アルプス」が14系だったんですよね。

339 :回想774列車:2009/01/07(水) 00:16:03 ID:I0jQzLee
>>335
「あきた」「にいがた」・・・

何といふ安直なねぇみんぐでせうか

340 :回想774列車:2009/01/07(水) 02:17:19 ID:2Aua78Xf
>>339

あの頃の帰省臨時列車は、安直愛称だらけでしたね。
はかた・くまもと・ひとよし・もりおか・ひろさき
など、発着駅名をひらがな書きしただけの列車だらけで…
そんな中「こくら」はなく何故か「北九州」でした。

341 :回想774列車:2009/01/07(水) 08:29:30 ID:VCMbPiFJ
D51オタの俺としては、D51鳥海なんて萌える

342 :回想774列車:2009/01/07(水) 13:38:59 ID:8Tdl2Xqh
臨時「あきた」も、最後は新宿−秋田だったな。
1991年ぐらいまであった。
14系座席と24系寝台という妙な編成で。

…「おが」にしなかったのは、新宿発着の為?

343 :回想774列車:2009/01/07(水) 15:03:57 ID:IsBE3koU
>>323
2〜3回あった

344 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/01/10(土) 18:45:10 ID:T4k12x4o
>>340
「さが」 とか、「関門」とか。
関門は最長電車急行ではなかろうか

345 :回想774列車:2009/01/10(土) 19:10:19 ID:S2Jd+Bdq
最長電車急行と言ったら、東京−下関の修学旅行専用の「わこうど」と、同じスジで多客期に運転された
「長州」じゃないの? 約20時間座席車の修学旅行…って、想像もできない。
自分は「わかくさ」で修学旅行専用電車を本来の修学旅行で乗車したことがある(京都→大船)。

346 :回想774列車:2009/01/13(火) 02:45:31 ID:Jhn+qRcO
aga

347 :回想774列車:2009/01/13(火) 12:19:17 ID:OfeTOJT/
わこうどだけ修学旅行電車では急行だったんだよね
他のより速いわけでもないんだけど

他の修学旅行電車より余計に急行料金を負担しなきゃいけなかったんだろうね当然
東京〜京都とかで使ったら、ちょっと損した気分

348 :回想774列車:2009/01/14(水) 14:29:21 ID:GbX/U8fE
オハ60、61が入った列車もあった。目の前にスハ32で止まりホッとしたことも。

349 :回想774列車:2009/01/18(日) 13:54:38 ID:y7XXV/4N
80系に乗って長距離クロスシート釣り掛け音の旅を堪能したいのですが、
今はどこに行けば乗れますか?


350 :sage:2009/01/18(日) 16:14:29 ID:Vj6ieNTq
懐かしの昭和55年スレとかも作らなければダメですか?

351 :回想774列車:2009/01/31(土) 20:06:31 ID:9pWTjwyi
惜別 富士号 とうとう東京口のブルトレがなくなる まだ単独運行の頃に
大阪駅から小倉まで個室で旅した。ほんと人生の思い出といっていいぐらい
専務さんがロゴマーク入りのタオルを持ってきてくれた
余裕があれば最後の乗車をしたいね ぐっすん ありがとう寝台特急
ただあと一つだけブルトレのなかのブルトレ日本海が残った。いつまでもつか


352 :回想774列車:2009/01/31(土) 20:17:07 ID:9pWTjwyi
寝台特急=日本海号とあけぼの号の二列車のみだね

35年前に日本海に乗っているが青森まで満員だった そのまま函館へ

北斗星 カシオペア トワイライトは新参だしあくまで観光列車

北陸号は歴史は有るが運行距離が短すぎる サンライズは論外

正統派のブルトレはあけぼのと日本海のみ、なかでも日本海は

なんと開放A寝台がいまだ連結されている。両列車は最後の最後まで

残してほしい特に日本海には

353 :回想774列車:2009/01/31(土) 20:23:13 ID:Hrj0wCSf
>>352
書いてほしいよ

お願いだから

日本語で


354 :回想774列車:2009/01/31(土) 20:30:12 ID:9pWTjwyi
北東北から京都への直行の便は日本海のみ、今しばらくは寒い重要だがあるかな

それと金沢から秋田、青森の客も少しはいる。鉄の利用も散見される、でも4割前後の

乗車率と聞き寒くなる。末端の立ち席利用もあるようだが、とにかく頑張ってほしい。

355 :回想774列車:2009/01/31(土) 22:41:45 ID:o/ZilHlN
開放Aの上段はもはやクオリティ的に冗談

356 :回想774列車:2009/02/02(月) 22:12:59 ID:SO6moKel
日本海といえば65F牽引の20系

357 :回想774列車:2009/02/03(火) 04:49:18 ID:V4q5dmRt
大阪、京都発・東北行き日本海 新幹線より安い

宣伝してください

358 :回想774列車:2009/02/03(火) 04:52:09 ID:V4q5dmRt
日本海の宣伝に、皆のご協力お願い申し上げます

359 :回想774列車:2009/02/03(火) 08:01:31 ID:Ax5kGFtt
定期の寝台特急では最短距離と言われている「北陸」が今でも健在なのは意外な感じだ。
しかも座席夜行の「能登」まで健在なんだから、地味ではあっても、
首都圏対北陸の夜行需要がそれなりにあるようにも見えるが、
ブルトレはじめ、夜行列車がどんどん消えて行く状況で、
決して乗車率が好調とは言い難いのに、未だに残されているのは何か特別な理由があるのだろうか。
北陸新幹線開業までの繋ぎと言う程のものではないし、それは当面まだ先の話だし。
ただ、北陸に行くには便利な存在であるので、自分も時々利用する。

360 :回想774列車:2009/02/03(火) 08:08:41 ID:LCkrIlaP
>決して乗車率が好調とは言い難い
何でそういう勝手脳内ソースを垂れ流すんだか
未だに残っているのは乗るからに決まってるだろう


361 :回想774列車:2009/02/03(火) 12:48:35 ID:NYppNABI
ガキの頃、京都に住んでいて京都駅に通いつめていた。
夏休みや冬休みにはそれこそ毎日のようにね。

で、一番印象に残ってるのが「特急きりしま」。
雷鳥、白鳥、あさしおといった特急群が相次いで
旅立った空白の時間にこいつが京都止まりでやって来る。

日中見慣れた赤/ベージュとは一線を画す圧倒的な存在感の581系。
これから北陸、山陰に旅立とうという華々しい前述の特急群に対し、
西鹿児島からの長旅を終え、気だるくも充足感あふれる雰囲気が
大好きだった。

京都は終着駅であり長時間停車だったので舐め回すように見ていた
俺に運転士さんが「ボク、ちょっとだけやぞ、内緒な。」と言って
運転席を見せてくれたのは35年くらい前の話。


362 :回想774列車:2009/02/03(火) 14:36:37 ID:T12HQeBY
>>355
上段なら583系のパンタ下だな
あれはならB寝台だから
(厳密には中段か?)

363 :回想774列車:2009/02/03(火) 22:47:33 ID:EvVxvCzu
B寝台、大幅定員減してソロ化するより、Aプルマンの上段に曲面窓開けて格下げすりゃいいのだ。

364 :回想774列車:2009/02/03(火) 23:19:57 ID:mjltR//G
>>360
「北陸」の乗車率が比較的高いのは「お得なきっぷ」が結構あるからだと聞いている。
自分の経験で恐縮だが、ソロは当日では買えたためしがない。



365 :回想774列車:2009/02/04(水) 00:00:08 ID:EVNyGVPA
>>364
それは言えてる。
しかし富士ぶさがあの編成ならどうなってたろうか?
まあ寝台と宮崎地区には金をかけないQだから
あくまでタラレバな話だが。

366 :回想774列車:2009/02/04(水) 20:52:50 ID:eqBkVe9w
ttp://www.fujikyu-travel.co.jp/event/exp_fuji.html

争奪戦になることが目に見えている廃止直前に、特権使って事前に30席押さえて
切符買えなかった奴は4万円払って乗りやがれといわんばかりのこの企画。
腹たたねーか?

367 :回想774列車:2009/02/04(水) 20:56:49 ID:W/+s4OWA
直前まで粘り強く空席照会してみよう

368 :回想774列車:2009/02/06(金) 01:10:11 ID:ICikGu86
aga

369 :回想774列車:2009/02/06(金) 06:04:34 ID:6R0xfNQz
oga

370 :回想774列車:2009/02/07(土) 19:22:33 ID:CgCZPc3H
みずほの食堂車が忘れられん。物心ついてないあの頃でも思い出に残った。
国鉄時代は485系とかにも食堂車はあったらしい。
大半の食堂車が消えた今では昔話(泣)
>>366
ツアー会社の特権濫用。まあ、個人で取ることが難しいから、寝台が確約されているのはまだましかもしれない。

371 :回想774列車:2009/02/10(火) 20:29:56 ID:NrmVjLpa
富士 はやぶさの金曜、土曜発の寝台券が全く取れない。駅員が午前10時のキーを叩くスピードに
かかっていると聞きあきれた当然かな。銀河の廃止とはわけが違う、一時代の終焉と確実に言えそうです。

372 :回想774列車:2009/02/10(火) 22:36:12 ID:9Gb0XR1Y
>>371
なぜ呆れる?
その方がむしろ驚きだ罠

373 :回想774列車:2009/02/10(火) 22:59:44 ID:U/JeX88e
>>370
「国鉄時代は485系とかにも食堂車はあったらしい」ってそれが信じられん。
あったよ。それを知らない世代でも知識として知っているだろ。模型も出ているし。
おれは東北筋や北陸筋で何度も利用した。
さらに181系電車の食堂車も利用したことがある。

でも、逆に寝台では「北斗星」、「トワイライト」以外では経験がない。
ガキの頃は寝台なんか使えなかったし。

374 :回想774列車:2009/02/11(水) 00:55:17 ID:OPofg6kW
話の流れをぶった切ってすみません。
懐かしの寝台列車について、まとめた書物でお勧めの物があれば教えてください。
絶版は除く。

375 :回想774列車:2009/02/11(水) 17:37:55 ID:fSdvF33I
>>374
大きな書店の鉄道コーナーに行って、
その手の雑誌を手にとって気に入ったものを買え

376 :回想774列車:2009/02/13(金) 13:40:41 ID:V2DRX/50
http://www.shomei.tv/project-580.html

377 :回想774列車:2009/02/13(金) 17:34:32 ID:6RWBchie
>>366
ここは583団臨でもあくどい商売してたな

378 :回想774列車:2009/02/16(月) 10:51:20 ID:6P+BILe6
1ヶ月後には富士ぶさもこのスレだな…

379 :回想774列車:2009/02/18(水) 01:35:17 ID:gX6At266
>>250

1964年9月 東京駅 関西夜行 発車時刻

20:00 急行 伊勢・那智 鳥羽・新宮行
20:10 急行 はりま    姫路行
20:40 急行 銀河     神戸行
20:50 急行 すばる    大阪行
21:10 急行 明星     大阪行
21:20 急行 第2いこま  大阪行
21:40 急行 彗星     大阪行
21:50 急行 あかつき   大阪行
22:00 急行 月光     大阪行
22:10 急行 金星     大阪行
22:30 急行 第2せっつ  大阪行
22:45 急行 大和     湊町(現JR難波)・和歌山市行
23:30 普通         大阪行

昼間に特急電車のこだま・ひびき・つばめ・はと・富士・おおとり(名古屋行)
が疾走。しかし、主力は夜行列車だね。

380 :回想774列車:2009/02/18(水) 01:51:09 ID:ytBMxGX9
明星彗星あかつき月光金星ってこんなところを走っていたのか

381 :回想774列車:2009/02/18(水) 06:53:53 ID:riU3yKh2
どうして走る区間が同じなのに、こんなに愛称名が沢山あるんだYO(´・ω・`)

382 :回想774列車:2009/02/18(水) 11:26:17 ID:4ImWTNZo
>>381
昔はそんな慣習だった。東京―大阪の昼間特急でもこだま・つばめ・はととあったし、
新幹線開業後も大阪―博多でつばめ・はと、大阪―広島でしおじ・しおかぜと混在した。
指定券が台帳管理主流だったのが一因。
1968年10月ダイヤ改正でマルスが全国普及したせいか、同一走行区間の列車は同一愛称が原則になっていった。

383 :回想774列車:2009/02/18(水) 22:50:36 ID:ONngkpGa
マルスの愛称名数に上限があったからね

384 :回想774列車:2009/02/20(金) 20:49:27 ID:ntk4DzEn
>>379
大木こだま ひびき乙
ってゆおうと思ったら本当に「ひびき」ってゆう特急があったのね。

385 :回想774列車:2009/02/21(土) 16:26:15 ID:YssQXjn2
MR券
スパホワイトアロXX号
スレチごめそ

386 :回想774列車:2009/03/04(水) 08:35:17 ID:+GKSgQOS
大木こだまの最初の相方は何かで失脚して、代打?にひびきが入った
とか聞いたような…

387 :回想774列車:2009/03/09(月) 05:40:32 ID:50WLr9mB
関西九州夜行のテコ入れとして581・583のリニュ車を作っていたら・・・(バブル期の民営化直後くらいに)
例えば
[クハネB2改][サロネA個改][モハネB2改][モハネB2改][モハネB3ゴロン改][モハネB3ゴロン改][クハ・サロン半室座席改]
の4M3T重連でなは・あかつき、彗星・あかつきの併結運転とかサンライズ交直流版として
車両がくたびれてるから、(耐久補強など)改造費用が馬鹿にならないか・・・w

388 :回想774列車:2009/03/09(月) 21:09:33 ID:gAsmcP6c
そこまでいじるなら、ゆうや宴みたいに車体を新製した方が手っ取り早そうだ。

389 :回想774列車:2009/03/12(木) 19:05:53 ID:MYyjJTdf
aga

390 :回想774列車:2009/03/13(金) 18:57:43 ID:+zjCAm8z
紀伊。

俺が物心着く頃には既に定期便は無くなっていたが、熊野の大花火大会の時に、絵本でしかみたことの無い青い車体が、赤い機関車に引かれて俺の眼前に現れた時の衝撃は忘れられない。

391 :回想774列車:2009/03/14(土) 06:50:46 ID:iJh7gbGm
age

392 :回想774列車:2009/03/14(土) 08:19:56 ID:bLUGc6+L
>>386大木こだまの最初の相方は“ひかり”だよね?

393 :回想774列車:2009/03/14(土) 11:15:41 ID:LOwYZzKj
>>386
>>396
シャブで逮捕

394 :回想774列車:2009/03/14(土) 13:18:30 ID:p3RyLzF9
奴隷もん
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1237004148.JPG

395 :回想774列車:2009/03/14(土) 21:29:28 ID:qzV+X6pg
NHK見てるかぁ?

396 :回想774列車:2009/03/15(日) 01:13:13 ID:RMzrXNiR
エキスポドリーム

397 :回想774列車:2009/03/15(日) 02:43:18 ID:NdIg/I+L
今日静岡駅行ったら2009/03/15(日)から 静岡駅のコンコース深夜2:15〜早朝の4:00まで閉鎖って出てたけど今までそうでなかったんだね。
やっぱり景気悪くなって ホームレス対策やら節電対策やらをしてるんかね。
例年春の18期間になると朝の上りで、在来線では西から来れない時間帯に乗っても2月より混むようになる。
特に土曜と春分の日〜4月初め、それでも米原以西からつながる時間帯に比べると別世界だが。
一泊した人も居るんだろうけど、静岡県民18キッパーも実はかなり居るんじゃないか?

夜遅い時間でも有人改札が混むようになるし結構な人数が居るだろ
横断乞食って話の時はタブーとして触れられない事実なだけで自由通路になってるところは、閉め切れない場合も多いからな。
橋上駅にもそういう例(通路部分は建設も管理も役所持ちで、公共通路扱いのため終夜開放)が多いんじゃないか?

今度のダイヤ改正で熱海〜浜松直通が増えて、18利用者にもやさしくなったのかと
おもっていたが、よく見たら、静岡でバカ停ばっかり・・・
下りの浜松止まり多過ぎ。一部を豊橋延長出来ないのかと。浜松分断なんて事になったら最悪。接続がやたらと階段使用の乗換が多い感じ。
静岡、沼津、三島の長時間停車は昔からだろ。遅延の回復時間と新幹線接続の両方だろうね。

長距離乗り通し客にとっては朗報じゃないの?
元々、熱海(三島)〜島田と興津〜浜松系統で分断されていたのが1本で行けるし、
多少遅れても、遅延を吸収できるし。
静岡での時間調整は熱海発豊橋行きや米原発熱海行きの113系が走ってたころからあった
良き時代からの伝統がぶつ切りダイヤで忘れられていただけ

静岡の長時間停車って昔から? 改正後の441M(熱海12:57発)だと
静岡着14:10、発14:22なんだが、停車中に14:12発島田行きというのがある。
なおかつ興津1404発の139Mが14:20に静岡についてこれが静岡発14:32。

静岡が目的地な人はどっちでもいいんだろうけど、通過する人にとってはわけわからんって思うわ
あとは乗降の時間確保だと思うね。静岡は一部を除いて2・3分停車が定位だから。
去年のダイヤ改正前までは掛川もあったな(地元からも不評だったアレ)。新幹線のダイヤ変更のお陰で解消されたけど。

普通列車で博多⇔広島⇔京都⇔静岡⇔東京まで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/rail/1235374959/

普通列車で博多⇔岡山⇔大阪⇔静岡⇔東京まで
http://www.23ch.info/test/read.cgi/rail/1234906815

大いに参考になるよな。特に京阪神地区のダイヤ改正と首都圏・近畿圏の銭湯情報は

誰がどこに泊まろうが自由だ。お好きなところへどうぞ。ただし、風呂に入らずに汗くさいまま列車に乗るのは許さん。
けれども、ぶっ通しなのは構わないが、風呂くらい入ってくれよw
野洲駅なら駅前に、大垣駅なら駅から歩いて20分くらいのところにスーパー銭湯がある。
東の大田区、西の尼崎と言われるほど「銭湯どころ」ならば18切符で行ってきたい。東京は銭湯マップとかスタンプラリーをやっているらしいな。

都内では港区は「港区が運営する公営の銭湯」があるんだな。 東京都港区立公衆浴場「ふれあいの湯」
http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/sonota/fureai/index.html
午後3時〜午後11時 (ただし、1月2日は、午前9時〜午後1時)
休業日
・毎週月曜日(ただし、月曜日に当たる日が1月2日、1月5日、5月5日のとき、または9月の第3月曜日は、その翌日に振り替えます。)
・年末年始(1月1日、1月3日、1月4日)

地下鉄浅草線・大江戸線大門駅A3出地下口徒歩10分
地下鉄三田線芝公園駅A1出口徒歩5分

ふつうの銭湯です。 洗い場のカランが少ないので譲り合って使いましょう。
敷地が狭いので、1階が受付、エレベータ、または階段で2階が女湯、3階が男湯、4階が休憩所。
脱衣所はぎりぎり、風呂場はジェット付きの浴槽が一つのみというシンプル構成。

398 :回想774列車:2009/03/15(日) 03:03:54 ID:Mb8l8Cj/
>>390
紀伊か
小学生のとき、クラスの嫌われ者が乗ったって言ってて、その直後に廃止。
みんなで「お前みたいな汚い奴が乗ったから廃止になった」って虐めたな
今思うと、ひどいこと言った。
ごめんなさい。

399 :回想774列車:2009/03/15(日) 05:41:35 ID:N3zblF3m
>>398
酷いwwwww

400 :回想774列車:2009/03/15(日) 06:35:36 ID:hPfDaxKq
>>398
ちょwww同じエピソードがあったんだがwww
まさか同じクラス?


401 :回想774列車:2009/03/15(日) 09:13:18 ID:Sqa13r6Z
小学5年まで鉄ヲタだった。幼稚園前からお袋の実家の北九州への帰省の足は往復ブルトレだった。
利用するのはあさかぜ1〜3号、みずほが多かった。
当時は20系のEF65の500のコンビ。東京駅で待っているとEF58で入線してきた気がする。
夏休みに始発から乗るそれは、誰も居ない良く冷えた車内が気持ち良かった。
幼い僕には乗り込んだ時の車内の香りもテンション上がるファクターだった。
川崎駅が最寄りでも、わざわざ始発の東京から乗ったのはお袋のサービスだったのだろう。
陽が暮れ出す頃に止まった駅を出て暫くするとおじさんやおばさん達が寝台を作りにやって来る。上がっている中段ベッドを手前に下げ、そこから枕と毛布は三組、シーツは下段用一組出してベッドを作って行く。僕は朝晩のこの作業を見るのが好きだった。


402 :回想774列車:2009/03/15(日) 10:25:05 ID:GJfmDzoq
ブルトレの匂いって、あったよね。
俺もそれ好き。

403 :回想774列車:2009/03/15(日) 11:58:19 ID:Sqa13r6Z
20系は窓が大きかったのか、それとも中段ベッドだったからか、外の景色が良く見えた。
深夜の沿線、とりわけ何の変哲も無い家並みが幼い僕の高揚した気持ちを際立たせる。
運転停車、直ぐに発車。ガクン、と前後に揺れる。発車時、電車とは違う無動力車を牽引する故の独特の揺れがブルトレらしくて好きだった。
いつの間にか眠り、目覚めるのは必ず瀬戸内の海岸線を朝日に照らされて走っているころだ。
朝の身支度で車内が活気付く。朝の食堂車はいつも混んでいて、残念ながら利用した記憶が無い。結婚前に別れた妻を連れて実家に帰省した際に夕食を摂ったのが最初で最後になった。
それでも停車した駅で買ってくれる駅弁が大好きだった。
下関。ここでEF65からDF55に一時バトンが渡る。

404 :回想774列車:2009/03/15(日) 12:24:24 ID:L5GjlafC
>>402
そうそう、あったよね。あの石鹸のような香り。
昨年に「富士」と「はやぶさ」のお名残乗車をしたときにも漂っていたよ。
「もう、乗る機会も時間も取れない」って覚悟していたから双方とも往復シンデラ。
今でも「あけぼの」とか「北陸」での感じられるのかね?
上野駅に、足を運ぼう・・・。

405 :回想774列車:2009/03/15(日) 12:36:41 ID:Sqa13r6Z
当時、関門トンネルは未電化で、ステンボディの交直流両用EF88が活躍するのは随分後だ。
門司。連結時の軽い揺れで再びバトンがEF85へ渡ったことを知る。
発車、ガクンと揺れる。
客車を引くELをスムースにスタートさせるのは難しいと知ったのは最近。
赤い交流系のEF85にブルトレはやはり残念だと思っていた僕は可愛いげの無い子供だった。
後に最強EL、EF66がデビューしたのを知った時、フレイトライナーを引かせるとは何事か、ブルトレを引かせるべきであると一人主張したのは僕だけではあるまい。是即ちファンのコンセンサスであった。
65の500番台から1000番台を経て66に至るまで存外に時間を要した。
僕ら親子はあさかぜ3号を除けば小倉駅で降りなければならない。
到着時間は出来るだけ遅い方が僕は嬉しかった。
小倉駅に降り立ち、ホームから僕らが乗って来たブルトレを眺める。
他の列車には無い電源車が発するノイズと共に、その堂々した姿、雰囲気は単なる長距離列車ではなく国鉄が誇る、「特別急行寝台列車」だ。
僕にとっては、やはりブルートレインは特別な列車だった。

406 :回想774列車:2009/03/15(日) 13:17:42 ID:Sqa13r6Z
昭和49年、親父が急逝。
脳卒中だった。
翌年春、お袋の実家である北九州へ移り住むことに。途中、大阪の叔父貴の所に寄り一週間程大阪観光。
そして新大阪発のブルトレ、彗星、明星、あかつき、どれだったろう。
当時、一度も夜に乗ったことが無かった580?系にも乗りたかったのだが、ブルトレであった。
遊びに行くのではなく移り住むために行くじいさんの家。初めて楽しいとは思わなかったブルトレ。
その後何度なく夏休み、春休みと北九州と川崎をブルトレで往復していた。
その間に僕は川崎に「戻る」のだと確信していた。
高校卒業後、上京する為に乗ったあさかぜ2号はマブダチとの別れのブルトレでもあった。その時見た窓の景色とビールの味は今でも忘れない。
結婚前に別れた妻をお袋に紹介しに行ったのもそうだった。でもそれが最後のブルトレとなった。
心残りは親父を含めた親子4人で乗れなかったこと。息子達を乗せてやれなかったこと。
ブルートレイン、この乗り物だけは僕の思い出に於いては欠かすことの出来ないバイプレイヤーだった。

長々とチラウラありがとうございます。
失礼いたします。

407 :回想774列車:2009/03/15(日) 18:32:14 ID:Mb8l8Cj/
>>400
おお、こんな所で元クラスメートに出会うとはw

408 :回想774列車:2009/03/15(日) 20:32:23 ID:0A36ScIT
>>400>>407
二人は当時から鉄オタだったの?或いは隠してた?


409 :回想774列車:2009/03/15(日) 21:36:42 ID:Mb8l8Cj/
当時はブルートレインブーム真っ只中だっただから、
鉄道マニアも何も、男の子はみんなブルートレインが好きだった
男の子の大半がNゲージを所有し、
学級文庫の鉄道本を熟読し、
休日はカメラを持ってブルートレインや特急電車の撮影に行く
そんな時代

410 :種村直樹崇拝者:2009/03/15(日) 22:09:52 ID:G89dIP0c
回想さんは40代ですかね。僕もKATOの模型もってましたよ。周りはトミックスばっかりでしたが...

411 :回想774列車:2009/03/15(日) 22:14:25 ID:0A36ScIT
>>409
良いなぁ、そういう時代。
俺の世代は鉄オタであることは、ちょっと恥ずかしかったな。
俺が過剰に意識してただけかも知れんけど。

JRになったのが小学校5年世代でつ。

412 :種村直樹崇拝者:2009/03/15(日) 22:17:26 ID:G89dIP0c
今は鉄子っていう女性の鉄道愛好家も堂々とテレビにでてますからね。若者の車離れがすすんでいる今、歴史は繰り返すでまた鉄道がブームになるかもしれません

413 :回想774列車:2009/03/15(日) 23:46:09 ID:fUMBZHl0
東京駅の長距離用ホームは自由に出入り出来るから、文庫でしか見たことの無い
寝台列車の実物を見に行ったっけ。

駅員も国鉄テイストだから、客扱い中に車内に入って見学してたら「ほらぁ〜 
乗っちゃダメだよ〜 乗っちゃぁ」って言われて、降ろされたっけ。



414 :回想774列車:2009/03/16(月) 10:26:41 ID:gcdCpqR5
国鉄テイストて……国鉄なんだから当たり前じゃん

つか、テイストって何? 学力試験の一種?(´・ω・`)?

415 :414:2009/03/16(月) 13:58:25 ID:YC1TQ/vZ
他のネタスレと間違えて変なこと書いてしまった
すいませんスルーしてください

416 :回想774列車:2009/03/16(月) 18:16:15 ID:5BE6z0Nn
>>412
鉄子ねぇ-
アイドルなんて売れない奴を鉄好きの看板付けて売り込んでるだけのもんでしょうに

417 :名無し募集中。。。:2009/03/16(月) 19:19:55 ID:kCGnBmRh
>>411
オレの1コ下か…

418 :名無し募集中。。。:2009/03/16(月) 19:21:13 ID:kCGnBmRh
>>416
豊岡とか木村なんて目じゃないくらいかわいい鉄ドルの写真を置いときますね

ttp://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2244.167.jpg
ttp://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2243.321.jpg
ttp://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2242.716.jpg
ttp://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2241.770.jpg
ttp://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2240.254.jpg

419 :回想774列車:2009/03/16(月) 19:23:41 ID:AGRmG/m3
道重が鉄子だったとは知らなんだ

420 :回想774列車:2009/03/16(月) 19:47:45 ID:Z2VdvlvQ
純粋に鉄道が好きな女性のことまで否定する気はないけど、
基本、鉄道趣味に女はいらない
ってゆうか、女に人気が出ると、そのあと必ず衰退する
競馬もプロ野球も・・・

421 :回想774列車:2009/03/16(月) 21:03:14 ID:jPX0y0Su
前時代的なお考えで。

422 :回想774列車:2009/03/16(月) 22:03:46 ID:xZSfvmR+
鉄子アイドルは女じゃなくて男を釣るのが目的なんだが。

423 :回想774列車:2009/03/17(火) 11:28:29 ID:LYxatfTb
鷹取まやは何処・・・

なぜか公式サイトは残ってて、今年で三十路だそうだが

424 :回想774列車:2009/03/19(木) 22:54:20 ID:+0s4Bd1n
http://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2188.213.jpg
http://sayu.no-ip.com/fairy/img/rabbit2202.468.jpg

425 :名無し募集中。。。:2009/03/21(土) 22:11:48 ID:ydCUKu9y
>>424
しゃゆぅぅぅぅぅぅ♥♥♥♥♥

426 :回想774列車:2009/03/22(日) 00:26:50 ID:fsU+g3rs
女の子でも純粋に鉄道にワクテカする子がいても良いですよね…?

TVで見るような鉄子テンションは表に出さないけど、内心ワクワクしてしまう。鉄道は飛行機や車には無い旅情があって好きなんです。

427 :回想774列車:2009/03/22(日) 00:27:13 ID:pO9ndk2h
>>419
狼においで

428 :回想774列車:2009/03/22(日) 02:13:07 ID:QRb4vACZ
>>419
http://www.youtube.com/watch?v=Nl-7ADnE0Ws

429 :回想774列車:2009/03/23(月) 13:06:05 ID:mKxLMRBY
>>428
http://www.youtube.com/watch?v=2RIbSdLOrRc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Nl-7ADnE0Ws
http://www.youtube.com/watch?v=15nSQhAMf10&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=B17Bcscf0nI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=VRwUJeF25GU&feature=related

430 :回想774列車:2009/03/25(水) 21:36:14 ID:LzBAn1Ca
>>426 しかし、効率最優先の新幹線には旅情がない。
どんな乗り物も夜行列車にかなわない。
「それしか勝負できないのか」と言われそうだが、それは違う。
横になれる
シャワーや食堂車がつけられる
定時発着
フリーゲージトレインを使えば全線全駅到達可能(笑)

これをどのように生かすか、だ。

431 :回想774列車:2009/03/26(木) 00:39:00 ID:4fBXOGrL
その前に、面倒くささが立ちはだかるのだよ。運行に関してのね。

432 :回想774列車:2009/03/26(木) 08:04:42 ID:zluDjlGW
そう、要はJRにやる気が無いだけ。
最大かつ唯一の問題だな。

433 :回想774列車:2009/03/26(木) 17:30:13 ID:QS2UENg1
2段寝台なんてもんが許容できるようになった時点で、
もう国鉄JRにやる気を出させるだけの需要がなくなっていたのも問題だけどな。
本当に需要のある列車は末期まで旧型カイコ棚でも定員の多い20系を
引っ張っていたわけだし。需要は必ずしも快適さにあったわけではないというわけで。

434 :回想774列車:2009/03/26(木) 19:09:56 ID:zluDjlGW
次世代の寝台特急は、「3段詰め込み」の20系ではなく、豪華列車だけだな。
「懐かしの寝台列車」で終わらせるなんてもったいないと思う。

435 :回想774列車:2009/03/26(木) 19:30:13 ID:i/S6ukI4
KBS京都でなはあかつきの旅番組再放送中。

436 :回想774列車:2009/03/26(木) 19:44:04 ID:zluDjlGW
関東人の俺からお願い
誰か録画してYouTubeにうpしてください。

437 :回想774列車:2009/03/30(月) 20:05:04 ID:Cao5Slv7
所でhttp://www1.cts.ne.jp/~k-bahn/page033.htmlのカニ22の写真が北陸となっているのだがこれはあけぼのの誤植だろうか

438 :回想774列車:2009/03/30(月) 20:56:36 ID:i6PPkE4C
誤植だろうね

439 :回想774列車:2009/03/31(火) 16:53:56 ID:Ny+qINps
20系あけぼのといえばバックサインが薄く赤みがかっていたがこれはバックサインそのものの色なのか

440 :回想774列車:2009/04/04(土) 22:50:20 ID:5eFUjiTm
今、事故で入院中、間もなく2ヶ月。
最近気付いた。病院の掛け布団、毛布にコットンのカバー横で結んでいるタイプ。なんだか懐かしい匂い。ブルトレの掛け布団の匂いと同じだ!

441 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/04/05(日) 01:15:55 ID:r6ATr77e
>>440
工マークの浴衣着てるんだな

442 :回想774列車:2009/04/19(日) 10:20:01 ID:aE10K+Ow

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つちのこ軌道 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○鵜飼健一郎は放置が一番キライ。常に誰かの反応を待っています。
|| ○ウザイと思ったらそのまま放置。
|| ○放置された鵜飼健一郎は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○反撃は鵜飼健一郎の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
||  エサを 与えないで下さい。             Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


443 :回想774列車:2009/04/29(水) 00:54:22 ID:JJC/RFaI
昭和50年頃の日本海の混雑は凄まじかった。北海道紀行でたまたま秋田駅の
様子を撮った写真がありますが。秋田ではほとんどの乗客は下車しない=青函連絡
そのまま北海道行きが多数。乗船名簿に記入したことなど若かりし頃の思い出で
涙が出そうだ。65歳で元気であれば夢のあとを辿りたい。それと面白い事を一つ
大阪駅出発時、ブルトレの運転士は平気でタバコを吸っていた、咥えタバコで発進
運転していたね、当時は何の違和感もなかったね。

444 :回想774列車:2009/04/29(水) 01:00:14 ID:GmHWFD3Y
>>443
眠気覚ましにもなるからと、むしろ積極的だったと聞いたこともある。

445 :回想774列車:2009/04/29(水) 01:31:03 ID:HC4l0ov6
>>443
いまも鴨はたばこ吸ってるよ。
灰皿ついてるし

446 :回想774列車:2009/04/29(水) 06:22:42 ID:qBJ5+Wds
当時の機関士はよくタバコを吸っていましたね。

私はタバコどころか、 ホームで上半身はだかになっている機関士を見ました。

昭和46年の夏休みに、新得駅のホームで普通列車を曳くSLから降りてきた機関士が
ナッパ服と下着のシャツを脱ぎ捨てて、ホームの水道でバシャバシャと始めました。

ポカンと見ていると、ニヤッと照れ笑いしながら 「今日はあちーのう」 って。
SLを見に行くと、機関助手が泣きそうな顔で投炭や燃え具合を見ていました。

447 :回想774列車:2009/04/29(水) 07:21:34 ID:+8mIDPQi
北海道とはいえ、SLキャブは熱い(暑い)んだろうなぁ。
真冬でちょうど良いくらいなんだろうか。

448 :回想774列車:2009/04/29(水) 08:45:38 ID:DB6P8guh
>>447
真冬は丁度いいどころか、焼酎飲みながらじゃないと命がないと言われたらしいぞ。

449 :回想774列車:2009/04/29(水) 09:45:55 ID:WJGFuSX6
北国を走る9600あたりの写真で、開け広げのキャブ後に帆布垂らしただけで雪原驀進している光景見ると
「労働環境としては極悪だな」と同情するわ。
C55流改やC58みたく密閉キャブでないと可哀想だ。

二昔前、ホーム喫煙がうるさくなかった頃のローカル線で、
ウテシが列車の先でハイライトかマイセンを一服やってるってのは味のある風景だったね。
折り返し駅だと車掌も一緒にモクやって世間話してる。あれは旅の点景だった。

これが優等列車だともう少しビシッとしててもらわないと、だが。


450 :回想774列車:2009/04/29(水) 12:08:06 ID:8rMRGN8Y
ぁえ?

451 :446:2009/04/29(水) 12:28:57 ID:qBJ5+Wds
タバコの一服で、バスだけど思い出したわ。

修旅のバス集団の後ろで、白Yシャツの数人がしゃがんでタバコを吸っていて
引率の先生に「ゴラァ!」って怒鳴られてたわ。

ウチのバス運転士なんですけどね、不良学生と間違われたみたい。

452 :KYN:2009/05/08(金) 14:50:46 ID:EUeUfRkk
ハアッー

453 :回想774列車:2009/05/08(金) 19:32:47 ID:+YP6UiC3
天の川

454 :回想774列車:2009/05/09(土) 00:08:02 ID:dNWY9wrv
急行だいせん銀嶺(大阪行き)と急行大山銀嶺(下関行)、
同じ日に米子で見かけた。

455 :回想774列車:2009/05/09(土) 00:50:28 ID:eXj0kqIW
>>449
身体の前は灼熱、後は極寒の世界だったらしいね
でも、密閉式と言ってもテンダ機関車の場合は後部に大穴開いているわけだし、
どこまで効果があったのかと思うよ。


456 :回想774列車:2009/05/09(土) 01:47:04 ID:8GTR/L4Y
幼少の頃、広島から急行音戸に乗ったことがある。
多分、カープの試合を観た帰りだろう。手動の扉が開き
っぱなしでそこから顔出して後方を見てた記憶が・・。
かなり混んでたと思う。

457 :回想774列車:2009/05/10(日) 06:30:52 ID:/RLA0lSU
昔はジリジリジリ〜という金属製の発車ベルであったため、
発車ベルが鳴ると、目覚まし時計で起きていた条件反射で、
飛び起きて天井に頭をぶつける。

現在でも、発車メロディーが鳴ると、携帯電話の着メロと勘違いして、
ついつい携帯電話を取り出すくせに・・・。

458 :回想774列車:2009/05/10(日) 14:20:24 ID:F65TqAlv
質問なのですが
上野発の夜行寝台は後ろのドアを開けたままバックで入線してきていたように思うのですが
1990年代の上野では後ろのドアを閉めたままバックしてきたりしていたのでしょうか

459 :回想774列車:2009/05/10(日) 14:26:07 ID:MKEeXG12
能登は開いてたな。

460 :回想774列車:2009/05/10(日) 17:51:20 ID:q8jiKzub
北陸、あけぼのは今でもやってるでしょ。北斗星は数年前までやってたけど今はカニ先頭だから
上野に着いて尾久に入区する時は扉あけてるはず。

461 :回想774列車:2009/05/10(日) 17:51:29 ID:7tto/BcB
昔も今も電源車みたいに貫通扉ないの以外は全部開けてる気がするのだが、
何か変わったっけ?

462 :回想774列車:2009/05/11(月) 01:06:13 ID:VrdTCusG
>>459>>460
ありがとうございます


463 :回想774列車:2009/05/11(月) 21:59:13 ID:8NdAemJ+
>>458-462
非常ブレーキと警笛をブレーキ管から直接取っている関係上、貫通扉閉められないはず
電源車やカシオペアは、室内に供給管が引かれている

464 :回想774列車:2009/05/17(日) 08:59:01 ID:lxm/5JxV
特別寝台車のネタもここですか。
なぜ一等寝台車でなく特別寝台車なんでしょうか。

465 :回想774列車:2009/05/28(木) 13:24:22 ID:TteT3WEy
アッー!

466 :回想774列車:2009/05/31(日) 18:30:51 ID:nP02II9s
八甲田、津軽、かいもん、つるぎ、はやぶさの西鹿児島ゆき

467 :回想774列車:2009/06/07(日) 17:37:03 ID:7OZ6UVU8
上野から直江津行くのにAB寝台付けた客レ妙高9号。

468 :回想774列車:2009/06/23(火) 21:32:52 ID:3agsvpgf
寝台特急出羽

469 :回想774列車:2009/06/24(水) 11:43:34 ID:yV3+p5ba
最初に乗った寝台車は、急行「さぬき」で岡山〜東京間。
10系寝台車の入り口の上部の「2等寝台」という行灯標識に興奮した。
通路側の窓が下降式なのにも感激!
何しろ、こちらは小4の鉄だったからな。
興奮気味にベッドに入ったものの、停車駅では容赦ない到着・発車ベル。
20分おきに目覚まし時計が鳴っていたようなものだ。
でもそこはまだ小4のガキ。気が付くと熱海だったな。

470 :回想774列車:2009/06/24(水) 21:39:08 ID:HdMhfDAz
初めて乗ったのは国鉄末期の下り「あけぼの」ですた。
新幹線開通後だったので発射時間が早まり、
23時頃の黒磯の機関車交換までは頑張って起きてたけど、
消防にはそれが限界で、起きたら庄内平野の黄金色の稲穂が眩しかったなー。

471 :回想774列車:2009/06/24(水) 23:05:42 ID:YjUQ2i7t
父(故人)はよく出張に行くと切符をもらって来てくれた。
その中でもS43.5だったが京都から東京までの「明星」で後年編成表から調べると
マロネ40の開放ロネ。
父言うには2等が満席だったのでやむなく1等にしたとか。



472 :回想774列車:2009/07/10(金) 00:31:52 ID:a+dvIbTF
ドアッー!は自分を売る、いや自分で手で開ける。

473 :回想774列車:2009/07/23(木) 10:35:26 ID:ngB0Fb7B
アッー!

474 :回想774列車:2009/07/23(木) 21:02:23 ID:TLtflzAv
ある時期、八甲田に仙台ー青森間に寝台車が増結されていたことがあった。
下りの場合、仙台ではたしか2130頃から利用できた。寝台車は5番ホームにと
めてあったのは見ている。しかし、とうとう乗る機会はもてなかった。

475 :回想774列車:2009/07/23(木) 23:41:05 ID:k2Img1xV
その場合冬の暖房はどうしていたのか?

476 :回想774列車:2009/07/26(日) 22:50:25 ID:WcCF11Y6
遅レスであれなんだが

>23時頃の黒磯の機関車交換までは頑張って起きてたけど、
>消防にはそれが限界で、起きたら庄内平野の黄金色の稲穂が眩しかったなー。


すごく矛盾してる・・・


477 :回想774列車:2009/08/06(木) 16:28:26 ID:N6BHhOcE
違う平野だったのでは

478 :回想774列車:2009/08/06(木) 17:09:09 ID:+nyswPqK
年を取ると、いろいろ記憶が混濁するんだろう
この板でよく見られることだが

479 :回想774列車:2009/08/06(木) 20:33:04 ID:JMHFO1q0
多分、秋田平野辺りだろうな。
でなけりゃ板谷峠で長時間立ち往生でもしたとかw

480 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/08/27(木) 21:17:13 ID:/Zd9VMp2
最近記憶も視力も意識も混濁してきて困る。

481 :回想774列車:2009/08/30(日) 00:43:11 ID:s7ehmuOU
1992年頃の急行能登。当時は寝台車。
しかも信越線経由、牽引はEF62だったと記憶する。
勘違いだったら失礼。
寝台で彼女とはじめてしまった。お口にがまんできず、寝台に飛ばしてしまった。
若かりし頃のお恥ずかしい思い出、、、、
昔の彼女=今の奥さん、、、、
失礼。無視してくれ。


482 :回想774列車:2009/08/30(日) 00:49:11 ID:pL640wu0
そして誰かに聞かれているかもしれないという
状況で却って燃え上がり周知プレイが癖になった>>481夫妻・・・

483 :回想774列車:2009/09/01(火) 16:08:23 ID:uAodu8T2
解放寝台でヤったんですか。
他の乗客から苦情が来なくてよかったですね。

484 :回想774列車:2009/09/01(火) 18:06:27 ID:tzNzeWzh
開放寝台でした話題、以前から結構見掛けたよ。
両親か何かと乗ってて、気づかないだろうと思ってヤって、
朝になって視線が痛かった、というのを前にどこかで読んだな。


485 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/09/01(火) 19:45:58 ID:/PCwgheH
>>484
昭和50年代までなら良く聞いた話で、
新婚カップルがやりまくって、翌日寝台解体のときに、パンティが出てきて困ったとか。

486 :回想774列車:2009/09/01(火) 19:55:27 ID:toUV6GBL
金星おじさんが言ってるんだから間違いないなw

487 :回想774列車:2009/09/01(火) 21:16:42 ID:sqGcCdDQ
52cmしか幅のない三段寝台でよくやれたなあ。


488 :回想774列車:2009/09/01(火) 21:26:06 ID:ei51OaUR
オーソドックスに密着プレイだろ。

489 :回想774列車:2009/09/01(火) 21:28:18 ID:DR0mPo06
寝台って大きく揺れるからそれに任せて…

490 :回想774列車:2009/09/01(火) 22:16:58 ID:XuIiqXUs
正常位なら無問題

491 :回想774列車:2009/09/02(水) 06:14:38 ID:VYaSQGgg
駅弁も忘れずにな。


492 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/09/02(水) 10:03:50 ID:CZ3yGKax
>>491
駅弁は無理。対面座位までだ。

493 :回想774列車:2009/09/02(水) 10:16:48 ID:RVELvtVd
通路やデッキなら出来るさ。
どうせマル見えなんだしw

494 :回想774列車:2009/09/02(水) 15:34:57 ID:EHdUw7ee
>>492
それは高さが厳しいかと・・・

495 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/09/02(水) 18:00:37 ID:CZ3yGKax
>>494
変形の対面座位で、お互いに後ろに倒れ気味でやる。
通路側カーテンから体が出る危険性はある。

駅弁は窓が開かなくなったからもう無理だなw

496 :回想774列車:2009/09/02(水) 19:11:18 ID:0BssZWV2
中段に手をついての

立ちバックだ。

ま、車の中でも出来るから何とでもなるんじゃね?

497 :回想774列車:2009/09/03(木) 02:08:03 ID:Ipbjj577
今は個室とか住居と同じで趣が無くなったよなぁ

498 :回想774列車:2009/09/03(木) 15:31:57 ID:IptjGm3R
蚕棚の様な三段式に憧れたなぁ。
結局不惑の歳になっても寝台車経験無しだorz…

499 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/09/03(木) 16:20:16 ID:jUDV5Qun
40過ぎて童貞なんていたのか。

500 :回想774列車:2009/09/04(金) 17:31:09 ID:oYWWUhbu
明星で500get!

501 :回想774列車:2009/09/06(日) 16:50:40 ID:XMSFf6Ht
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250941022/197n-

502 :回想774列車:2009/09/20(日) 19:16:43 ID:djb8HlPA
「月光」

503 :回想774列車:2009/09/20(日) 19:47:45 ID:jSYiEGzQ
「日光」

504 :回想774列車:2009/09/20(日) 20:28:59 ID:KZqo8HUG
>>503
イケネ! つられるところだった、ってそんなの俺だけか ☆\バキ

505 :回想774列車:2009/09/20(日) 21:40:42 ID:b5ut5PPb
彗星

506 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/09/20(日) 23:07:29 ID:MNpzyOFs
すばる

507 :回想774列車:2009/09/21(月) 01:04:57 ID:V5LiOodE
安芸

508 :回想774列車:2009/09/21(月) 08:55:02 ID:ceO1sq79
もし「新星」が残っていてグレードアップされてたら、「超新星」になったのかな。


509 :回想774列車:2009/09/21(月) 09:20:49 ID:bDKZPVLy
いやむしろ、アンドロメダとかになってたんじゃないの?

510 :回想774列車:2009/09/23(水) 05:32:53 ID:MHcf0z1B
松本零士がしゃしゃり出て来そうでイヤだなあ。


511 :回想774列車:2009/09/24(木) 11:35:51 ID:yyQjfuZX
>>508
それじゃ銀河は「新銀河」となって復活だ。懐かしの家電シリーズ。
北斗星はすでにあるし。

512 :回想774列車:2009/09/24(木) 17:16:56 ID:2JFVkddA
>>508
「金星」は「大金星」ですね、わかります

513 :回想774列車:2009/09/27(日) 21:35:48 ID:g0FJTbnB
金星に続いて水〜冥を走らせてほしかった。

514 :回想774列車:2009/09/27(日) 23:05:24 ID:eZPFXEtM
水星は彗星があったので却下

515 :回想774列車:2009/09/28(月) 00:01:03 ID:r4Dl18sJ
「どうせ土星っちゅうブルートレインはなかろうな」

小学館のブルートレイン入門で土星君?が「明星」見て言った台詞

516 :回想774列車:2009/09/28(月) 00:12:29 ID:xSM9So2n
天王星はなかったが、代わりにセーラームーンではるかが(ry

517 :回想774列車:2009/09/28(月) 01:01:43 ID:ZzboX/y4
懐かしい方向幕がようつべに上がってました。

http://m.youtube.com/watch?v=XxgFV3tsZNA&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

http://m.youtube.com/watch?v=pWlWGiSqKDo&rl=yes&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

518 :回想774列車:2009/09/29(火) 00:34:14 ID:mvt+ThIe
寝台特急「白色彗星」

519 :回想774列車:2009/09/29(火) 06:16:29 ID:UeYtqgR6
寝台特急「おおさくら」


520 :回想774列車:2009/09/29(火) 23:29:22 ID:yeZtaKAh
寝台特急「ブラックホール」
ぐっすり安眠できそうだw

521 :回想774列車:2009/09/29(火) 23:32:11 ID:CIVqPgDI
そのまま永眠になるな

522 :回想774列車:2009/09/30(水) 08:58:37 ID:cjzk31K9
>>518
発車ベルがあのパイプオルガンの独奏かw?

523 :回想774列車:2009/09/30(水) 17:58:22 ID:wVpl4lEO
「もくせい号」は飛行機だった(泣

スーパージェッターの流星号のモデルは流鉄の電車だったのかも知れない。

524 :回想774列車:2009/09/30(水) 21:45:03 ID:6KiCf3F7
もくせい号と聞くと、反射的にコレを貼りたくなってしまうのであります。

ttp://www.bekkoame.ne.jp/ha/hanaikei/main/581bon.htm

525 :回想774列車:2009/10/01(木) 08:00:17 ID:aAW+R7mJ
「ぼくはジェッター、一千年年の未来から時の流れを超えてやって来た。
流星号応答せよ!流星号! 来たな、よし、いくぞ!」

♪未来の国からやって来た 知恵と力と勇気の子 …

懐かしいなぁ(笑)。
でも、「一千年の未来…」って、今は紀元前なんかよ!って、突っ込んだりして。

526 :回想774列車:2009/10/01(木) 16:46:45 ID:1MCSbvqu
一千年の時を超えて未来からやってきた、ならすわりがよかったですのにね

527 :回想774列車:2009/10/03(土) 15:15:39 ID:IkGx/WNA
中学生の頃、林間学習で泊まった旅館が山陰線の線路のすぐ脇だったので、
6時頃にブルートレイン・出雲が通るのを見るのをみんな楽しみにしていた。
でも、結局起きたのは8時前。みんな疲れてて寝過ごしちゃったんだよねw
陽に照らされて輝いている線路を見ながら「見たかったなぁ」って言って
いると、なんと!その出雲がDD51にあざやかな青い客車を引かれて
通り過ぎていった。なにか運行上の問題でもあったのか遅れていた
ようだ。あの時は感動したなぁ。東京発のブルートレインなんて
みんな見たことなかったから。

528 :回想774列車:2009/10/04(日) 07:25:40 ID:cxFy4kz4
林間学校なんて6時半頃には起こされそうですけどね。

529 :回想774列車:2009/10/04(日) 08:58:40 ID:ELZBS89R
寝列
台車

530 :回想774列車:2009/10/04(日) 09:20:29 ID:C3suBahH
>>527
それいつの話だ?

10年くらい前までなら出雲は2往復走ってたからもう一本のほうかもしれんがな。


それ以前にどこの宿に泊まったかが気になるな。
(自分の修学旅行が大山から鳥取砂丘にかけてのエリアで、1泊目は浜村温泉の宿だったが、丁度真裏が山陰本線の
線路だったぞ。

531 :回想774列車:2009/10/04(日) 18:11:00 ID:3i4738hP
>>530
林間学習は中学生の頃でもう20年ぐらい前の話です。
行き先はたしか鉢伏高原だったと思いますが、宿泊した場所の
詳細はよく覚えていません。でも、だいたいその付近の宿だと
思います。旅館の窓からは向かいに山陰線の線路が丘のような
少し高いところの斜面に通っているのが見えました。今思えば、
確かに2往復あるほうの後のほうの出雲だったのかもしれませんね。
1時間半ぐらいずれているというのもそんな感じがしますし。

532 :回想774列車:2009/10/04(日) 19:18:29 ID:RFwUYLxS
寝過ごし可能な輪姦学校って初めて聞いたぞ。


533 :回想774列車:2009/10/04(日) 19:41:40 ID:3i4738hP
>>532
いや、もともと起床時間は8時前に決まってたんだよ。でも
その部屋に居た鉄道好きは出雲が見たかったので勝手に6時に
起きようと決めていたわけです。学校が決めた起床時間に
寝過ごしたわけではありませんから(^-^;)

534 :回想774列車:2009/10/04(日) 20:34:22 ID:dCgTPpJB
以前 三段寝台に乗車した時、大窓のカバーの脇から外を
のぞけると期待してたら(中*下段は可能)、上段だったので
大窓の上側で小窓しかなく外がよく見えなくて残念だった。
これは、その時本当に冗談かと思った。

535 :回想774列車:2009/10/04(日) 20:52:57 ID:8fduiR8c
修学旅行とか林間学校とかで寝台列車に乗ったなんて人もいるのだろうね、羨ましい

536 :回想774列車:2009/10/17(土) 15:24:10 ID:Pik8yq7i
中禅寺湖畔 つたやホテル

537 :回想774列車:2009/10/21(水) 22:54:44 ID:lQg9QouH
キハネフ14ももう懐かしか…

538 :回想774列車:2009/10/21(水) 23:02:46 ID:n0ERsdki
>>537
北陸とオハネフ改造車だけどはまなすで現役だから、まだそう言うのは早い。

539 :回想774列車:2009/11/07(土) 02:09:54 ID:+tjn7UZC
寝台特急 きりしま 581系

540 :回想774列車:2009/11/07(土) 07:01:16 ID:T4zAxKA4
寝台急行 霧島 鹿児島行

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :回想774列車:2009/11/11(水) 23:24:45 ID:oZbpMXk9
寝台特急 紀伊 1号

543 :回想774列車:2009/11/19(木) 11:22:40 ID:vHOxMrZL
人吉や猪苗代、紋別、陸別を通る寝台車

544 :回想774列車:2009/11/19(木) 11:56:15 ID:vQJOKc96
銀河の定期が日本出てたしな、昔は…
(一本は紀伊併結)

545 :回想774列車:2009/11/19(木) 12:15:36 ID:vQJOKc96
二本の間違いでした

546 :回想774列車:2009/11/20(金) 17:28:03 ID:odAfj3SI
名寄本線の寝台車つき普通列車

547 :回想774列車:2009/11/20(金) 17:36:20 ID:7cpW1sel
大正期の話されてもなー

548 :回想774列車:2009/11/21(土) 05:21:41 ID:mBlYB25C
>>546
それって、石北線が開通していなくて、野付牛(今の北見)に行くのに、
旭川から名寄に北上して遠回りした列車でしょう?

549 :回想774列車:2009/11/21(土) 10:55:01 ID:IGsf8/pX
>>548

遠回りというのは、石北線開業後の、ものの見方じゃないかなあ…
当時は、旭川→名寄→紋別→野付牛という最速最短のルートを
常識的経路として走らせていたのだと思うよ。

550 :回想774列車:2009/11/21(土) 18:12:48 ID:GEp/pDNM
>>549
>常識的経路
それは同感です。
深い渓谷や高い山は、路線選定調査自体に困難を伴った。
橋梁やトンネル部分も建設費が桁違いに高くなる。

明かりの部分の切土・盛土は受刑者の使役とか流れ者のタコ部屋とか、
機械代わりの単純労働力で支えられたが(比較的安く)、
鋼鉄は材工とも高価だったし、トンネル工事には技能と動力を集中投入が必要。

それにしても北海道の開拓時代の鉄道建設は、
地図も未整備な時代に、藪をなたで切り払って通路を開いて踏査して地形を見定め、
丘を見つけては進路を見定めて、路線の敷設計画を練った。
一応道路(=江戸時代の人用街道と同然)は先行して出来ていたからまだましだった。
(知人のひい婆さんは、岩見沢から徒歩で旭川近郊に入植した)

路線が決まったら、平らな土地でも原生林を切り開き、中心杭を打っていく。
泥炭地帯では沈下防止に枠を組んで巨礫を敷きつめる。

旧狩勝峠の雄大な線路を見た時、
先人の労苦に頭が下がった。

551 :Higher:2009/11/21(土) 18:51:44 ID:UwhYA7Wo
CRH6

552 :回想774列車:2009/11/23(月) 05:51:10 ID:AJmEHF26
シュプールで走りまくっていた20系が印象的だった…


553 :回想774列車:2009/11/23(月) 12:12:30 ID:90glmaQQ
大昔は八高線にも夜行列車が走っていたらしいが。

554 :回想774列車:2009/11/23(月) 15:23:03 ID:kDnzWu6n
区間は?
まさか八王子ー高崎??

555 :回想774列車:2009/11/23(月) 17:56:58 ID:AJmEHF26
なつかしのつるぎ

556 :回想774列車:2009/11/23(月) 20:26:44 ID:0Pq5gIuc
名士列車

557 :回想774列車:2009/11/23(月) 21:53:30 ID:QjGWhMQE
明治の北海道など測量に行くだけでも命がけだっただろうからな。
夏場は熊、冬場は吹雪。

558 :回想774列車:2009/11/23(月) 23:43:05 ID:DlmYBNwE
磐越西線のロネ

559 :回想774列車:2009/11/29(日) 09:11:40 ID:RRZYP2cS
>>557
北海道の田舎に行くと時々、
駐在所から別の駐在所へ徒歩移動している途中で吹雪により遭難死した、明治時代の警察官の殉難碑、なんてのを見るからねえ。
普通、吹雪だったら危なくて出られないと思うが、たぶん雪の晴れ間に早出した途中で天候が変わったんだろう。

その点から言うと、旭川・富良野回りで釧路と野付牛へのルートが明治40年代早々に整備されたことは重要だったんだな。
稚内への鉄道整備はちと遅かったが。

560 :回想774列車:2009/11/30(月) 12:20:08 ID:pdy0qH1O
しかし札幌から旭川と帯広をまわって北見に抜けるなんてえらく遠回りなルートじゃのう。
それほどまでに北見峠や狩勝峠のショートカットが困難だったということかね。


561 :回想774列車:2009/12/13(日) 21:03:26 ID:ekmHkzEf
>>558
大正10年8月の旅行案内(復刻版)に上野21:00ー(磐越西線経由)−新潟9:25間の普通
列車に寝台の連結がある。それも上越線全通までだが。
会津若松から先が有効時間帯で目覚めたところが阿賀野川沿いの風光明媚な区間を走っ
ていた。これも昭和初期までなので現在からすれば想像はしがたい。

スレチだが当時の磐越西線の阿賀野川沿いの区間は防災設備も整備されていなかったの
で雪崩や土砂崩れが多発。磐越西線でなく、バン落とし線と言われていた。
バン落としとは「イタチを生け捕る落とし」の別名。

562 :回想774列車:2009/12/22(火) 02:00:25 ID:h7KEiDC8
はくつる・ゆうづる・あけぼの・北陸・さくら・富士・瀬戸・はやぶさ・出雲・銀河・津軽・妙高・日本海

563 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/01/18(月) 06:37:26 ID:pEtn0gkC
「彗星」あらば「ほうき星」、「日本海」あらば「太平洋」、「カシオペア」あらば「オリオン」なんて列車名の寝台特急列車があっても良かったと思う。

564 :回想774列車:2010/01/18(月) 20:34:40 ID:HKgAVBOY
オリオンはないけど、カシオペアと対になる形でアンドロメダとペルセウスはあった。
日本じゃないけどな。

565 :回想774列車:2010/01/21(木) 09:54:13 ID:Ul5zxzlH
小津安二郎の「東京暮色」という映画で
上野21時30分発奥羽線周り青森行き急行「津軽」の発車シーンを見ました
昭和30年代の話のようですが、この時代の夜行列車には何ともいえぬ風情がありますね
見送るほうも見送られるほうも、さまざまな想いを抱えつつ汽車に乗り汽車を見送っていたのだなと

566 :回想774列車:2010/01/25(月) 15:38:57 ID:Rpzm91L8
小津の作品では東京物語も東京駅のシーンが旅情たっぷりだよ。
岸恵子の出てる遥かなる慕情とか松本清朝原作の張り込みなんかも
当時の夜行急行の雰囲気が良く出てるよ。
当時は20系が出るか出ないかの時だったけれど情緒の点では洗練された
20系より10系までの旧型客車の寝台に真骨頂があると思いたい。
そういう意味では昭和57年改正前上野口の10系寝台を生で見れた
自分は幸せだった。草臥れ加減が行き先の東北や北陸の鉛色の空の
厳しい自然や生活を想像させるのにぴったりだった。

567 :回想774列車:2010/01/25(月) 17:37:47 ID:jmnOVLYk
>>566
東京物語で老夫婦が待っていたのは「安芸」でしたね
麦秋や晩春という映画には横須賀線が出てきますが、あの車両(名前、形式?は知りません)も
戦後の日本復興期をささえた名車両のひとつなのでしょう、風情があります

東京物語の原節子は16歳のときドイツ人監督が日本で撮った映画に出演し
その宣伝のために訪独したそうですが、東京〜下関〜大連〜満鉄・シベリア鉄道〜モスクワ
という行程だったそうです、出発の日、東京駅には原節子をひと目見ようとファンが集まり騒然としたそうです
特急「富士」の1等車(?)に乗り込むのも一苦労だったとか、1930年代の話です



568 :回想774列車:2010/01/25(月) 17:50:04 ID:jmnOVLYk
つい最近、80代の祖父から「あさかぜ」に乗ったときの話を聞きました
「あさかぜ」が青い車体になったばかりのころの話らしいのですが
何かの用事で筑豊〜横浜を移動するとき、この新型の特急にどうしても1度乗ってみたいと
切符を手に入れるのにとても苦労したそうです、小倉か門司から乗ったのだと思われます
「駅には、い〜っぱい人がおってねェ、見に来とるだけの人もおったんかもしれんね
汽車が入ってきたけど、これが綺麗かとよ、綺麗な青でねェ・・・」
3段寝台の真ん中はお坊っちゃん育ちの祖父には窮屈だったらしく「よく眠れんかった」と
興奮していたのもあったのかもしれません、鎌倉に滞在して帰るときは「座って帰った」と言っていましたが
当時の「あさかぜ」には座席車もあったのでしょうか
横浜駅で降りるとき祖父は「あさかぜ」の「綺麗な丸いお尻(祖父談)」が見えなくなるまでじっと見送っていたといいます
私は「あさかぜ」に乗ったことがありません、私にとっては伝説の列車です


569 :名無し募集中。。。:2010/01/25(月) 19:25:51 ID:P8ZQ1x+z
>>568
最初の頃は座席車があった

570 :回想774列車:2010/01/25(月) 19:30:58 ID:D1LDLKCj
>>568
往時の雰囲気を感じられる良いエピソードやね。
座席車もあったみたいですよ、俺もリアルタイム豪華あさかぜは知らない世代で、
ブルートレインと言ったら全車寝台車だと思っていたので、
初めて知った時はちょっと驚きましたw
ナロとかナハとかナハフみたいに「ネ」という文字が入っていない車両です。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%8420%E7%B3%BB%E5%AE%A2%E8%BB%8A#.E3.83.8A.E3.83.AD20.E5.BD.A2

571 :回想774列車:2010/01/25(月) 21:14:16 ID:4B5Upd5E
そういえばタモリ倶楽部で開館前の鉄博ロケやった時、ナハネフ22の前で
「俺、これで上京したんだよ・・・当時3等車(この頃だと2等車)が1両だけ繋がっててね・・・」
って話をしてたな。

572 :回想774列車:2010/01/25(月) 22:12:27 ID:AyMzZN3t
>>571
さだまさしが幼くして急行「雲仙」で上京したエピソードと通底しますな。タモリはさだをネタにしまくったけど。

573 :566:2010/01/26(火) 22:48:47 ID:O3gUom+f
>>567 70系電車かな?原節子は引退してすでに50年近く経ってるのに未だに
語られるのがすごいよ。ってかこうやって呼び捨てにしてるけど俺が生まれる
前の女優なんだよね。彼女は確かヨーロッパ人の血が四分の一混ざってるんだよね。
満鉄は白系ロシア人の綺麗な女性をウエイトレスとして雇ってたらしい。

>>568 俺は568さんの親父さんに近い年なのかな。偶然だけどうちの母親も
筑豊なんだよ。麻生家のすぐ近く。親父に聞いた話だと結婚して上京した時
乗ったのがさくらの座席車だったみたい。忙しくて仕事の合間に時間見つけて
結婚式やったような調子だから寝台券が取れるはずもなく、新婚なのに座席車
で疲れて上京しなければならなかったのが気の毒だったのだがこれが端緒として
上京してからも苦労のし通しだった。
座席車はこういった急な客や短距離客をさばくためにあったんだろうね。
大いなる驀進と言う映画の中でも親が危篤だとか、大学病院に血清届ける
とかの急用で座席車で九州に向かう乗客が出てくる。

昭和49年、20系のあさかぜで筑豊に帰省したけれど臨時のあさかぜで
オールモノクラス。ナハネフの丸い後ろ姿は小学生の俺には強烈な
印象だった。テールライト回りの赤い輪がよく合うんだよね。
この臨時の20系あさかぜは昭和60年代まで残って
たけれど見たことない?


574 :回想774列車:2010/01/26(火) 23:22:31 ID:jDkihT1w
俺くらいの世代だと20系は、特急だと臨時の「あさかぜ51号52号」と、
「あけぼの」がギリギリ覚えてる世代ですにゃ。
あとは「銀河」とか「十和田」とか「新星」とかの急行。
最初は急行用客車なんだと思ってたもんだw

575 :回想774列車:2010/01/26(火) 23:45:59 ID:iwTVrepw
帰省に20系臨時「あさかぜ」の切符しか取れないとガッカリしたものだ
今思うと、一度ぐらいナハネフからの展望を見ておけばよかった

576 :回想774列車:2010/01/26(火) 23:58:16 ID:YX09igms
>>569>>570
ありがとうございます、祖父は1等寝台(?)は空いていないし
座席車のほうが落ち着くのでそっちに乗ったのだと言っていました

>>573
満鉄の「あじあ」は本当に素晴らしい列車ですね
時を超え、乗れるものならば乗ってみたい列車です

20系というのには私も1度だけ乗ったことがあるのだと思います
山陰の大山まで叔父にスキーに連れて行ってもらったとき
小倉から米子まで乗った夜行寝台列車がそれだったように思います
「さんべ」(?)という列車でしたか
列車がよく揺れたのと到着が遅れたことを記憶しています

学生時代、女友達と四国旅行をしたときの帰りに真夜中すぎの別府駅から博多まで乗った
「日南」という列車にもこの旧い客車が連結されていたようです
眠たい眼をこすりながら、そのままアルバイトに入ったのですが
私が今朝、夜行で帰ったばかりであることを知った鉄道ファンであるアルバイト仲間の一人が
「ニジュッケイに乗ったん?」と聞いてきたのを憶えています
列車での旅は好きですが車両の形式や名前などはあまり知らない私が20系というのが何なのかを知ったのは
随分後のことでした


577 :回想774列車:2010/01/27(水) 00:57:37 ID:GdVV+qJd
20系あさかぜは「あさかぜ81号・82号」として平成一桁台まであったよ
その後、設備が劣るという理由から(寝台)急行に格下げされ
「玄海」として引き続き運行、そして廃止された
ググったらいろいろ出てくる。最終は平成8年みたい。

当時、時刻表で見ていただけでも、同様の格下げ寝台急行として
「玄海」に加えて「霧島」や「雲仙」などの、往年の名列車の名前が
ひっぱり出されてきていたことにワクワクしていたもんだ。

自分は20系としては玄海格下げ前の「あさかぜ81号」と、
霧島格下げ前の「明星」に乗った。
生れて初めて乗った寝台列車が上記の20系あさかぜでした。
昭和63年8月、満席でした。JR東日本の車掌は制服も白く、
ナハネフ22含む付属編成は下関で切り離し、
博多まではナハネフ23でした。
上述のように、まだまだ、よき国鉄時代の名残が随所で味わえました。

578 :577:2010/01/27(水) 01:14:00 ID:GdVV+qJd
車両はセキのホリデーパル+在籍の通常20系の混成みたいな
感じで、ホリデーパルもまだ原色時代だったので列車の外観は
通常の20系の編成でした。
テールの愛称あんどんは登場当時の全く同じ文字式のもので
値打ちがありました。
同じボックスのお姉さんから黄金飴をもらったりと、いい時代でした。
車窓から宇部のレンコン畑の朝焼け、九州に入っては
黒崎などで西鉄北九州線の車両が見えたことが思い出されます。
そちらはとうとう乗らずに終ってしまいましたが、
ナハネフ22のテール展望を味わえたことは私の趣味財産です。
あと、いまだに語られますがとにかく車内が静かなのが
記憶に残っています。

579 :回想774列車:2010/01/27(水) 01:22:58 ID:GdVV+qJd
あ「黄金糖」だった。縦に長い台形のやつ
あの飴もなつかしい

580 :回想774列車:2010/01/27(水) 05:41:41 ID:GMi8g1jG
その飴、恐らく昨日職場で貰って食べたよ。

581 :回想774列車:2010/01/27(水) 13:01:44 ID:MDx98Efh
「はやぶさ」やら「みずほ」やら乗るときは、
いつも冷凍みかんとボンタンアメが旅のお供だったな

最後に「はやぶさ」に乗ったときは昔を偲んで東京駅で冷凍みかんを購入
車内で小学生の女の子に「みかん食べてるー」って指差されて、
一個あげようと思ったけど、すぐにどっか行ってしまった

582 :回想774列車:2010/01/27(水) 13:43:33 ID:PD2QdZyb
ボンタンアメなつかしいね
車内の友は冷凍みかんは定番だけど
干貝柱の粒が縦に長く包装されてるのもあまり見ないね
ゆで卵はどうだろう

583 :回想774列車:2010/01/27(水) 15:16:36 ID:rrFwXhE4
>>573
父は昭和20年代の生まれですが
話を聞いてみると「金星」「あかつき」にはよく乗ったということでした
技術屋であった父は今でも盆栽よりも機械いじりを好む鉄道ファンでもありますが
この「あかつき」というのが20系だったようですね
この列車は当時、技術屋やビジネスマンがよく利用していた人気列車だったのだと聞きました
父自身は「アレはいつも広島あたりまでは眠れなかった」ということでした
「金星」はよく眠れたそうです、父は今でもこの「金星」号のファンで
書斎にこの列車のパネルを飾っています
厳しい研修、契約、クレーム処理、出張、そして仕事を終えて母との結婚式に九州に戻るとき
父は「金星」に強い思い入れがあるようです

584 :回想774列車:2010/01/27(水) 16:33:36 ID:MDx98Efh
>ゆで卵
マジックパールとかいうやつ?
あれも定番だね
塩味が聞いてて、うまかった
昔はよく買ってたけど、最近はコレステロールの値が高いので控えてる・・・

585 :573 566:2010/01/27(水) 23:52:31 ID:PxNubLGQ
>>583 これは失礼、俺は昭和40年代の前半生まれ。
じゃないと親が20系で上京したっていうのと辻褄が合わないw
最近は息子の年くらいの人が2ちゃんでは普通何で油断できん、
ははは。
あかつきは筑豊線回りが遅くまで残ってたね。夜に見える15型の
青白い車内が別世界のようだった。あれは昔は急行天草だったから
俺のおばさんはあかつきを知らないでずっと天草が走ってるものだと
思ってた。列車愛称換えるってのは地域に浸透するためにはよくないね。

昭和40年代後半まで10系寝台車混ざった天草の編成をSLが補機について
冷水峠越えてた写真を結構見るよ。

旅情の点では窓が開いて草臥れた車内を白熱灯が照らす10系寝台の
方があって、それが東北とか北陸とかのワビサビに似合ってる、、、ってまだ
言うかw ってかこれは九州人の感覚なのか?憧れなんだな北の地方への。

586 :回想774列車:2010/01/28(木) 00:26:54 ID:rsjhPcEJ
>>585
昭和50年3月改正までの筑豊線まわりの優等は「かもめ」「天草」
その後,「明星」
最後に「あかつき」
筑豊線まわりの優等を無理やり残そうとして最後の役目を担ったのが「あかつき」
ということだね。

だから「天草」健在の時代は夜行寝台特急で筑豊線経由はなかったよ。


587 :577:2010/01/28(木) 01:57:36 ID:cGLuxCAJ
そういえば臨時列車なのにきっち寝台解体の係員が乗っていて
慣れた手捌きで手動解体していったことも今思い出しました。

588 :回想774列車:2010/01/28(木) 20:31:49 ID:C4UPQrcD
>>584
>>582じゃないけどゆで卵といえばただ茹でた卵3個が網袋に入ってて塩を和紙で粉薬包みしてるのしか思い出せない

589 :回想774列車:2010/01/29(金) 01:41:15 ID:603VC4e5
>>583
「金星」って廃止されてからもう28年も経っているんだね。
俺にとっての「金星」は昭和50年8月で初めて九州へ行った時。
なぜこれにしたかと言えば、時刻表上で東京発のブルトレに混じった
ダイヤだったが当時は客車3段ばかりだったので唯一の電車寝台に乗
りたかったのが理由。
でも当時は選ぶ楽しみもあった。東京発か新幹線乗り継ぎで名古屋発
か大阪発かの選択肢も。
ちなみに帰りは「富士」。

2回目の九州は行き「はやぶさ」帰り「あさかぜ」。他の寝台特急に
も乗りたかったが気づいたら全廃。orz



590 :回想774列車:2010/01/30(土) 00:42:51 ID:zaae4dKF
>>585
「天草」はある世代までの筑豊人には忘れられない列車のようです
他スレにも以前書き込みましたが「天草」に関しては私の身近でいろいろな話を聞きます
叔父が就職で関西に行ったとき筑豊線の線路沿いに実家のあった母は
家族総出で夜の上り「天草」を見送ったと言います
暗くて叔父がどこに乗っているのかわからない、と思っていたら
列車が通過するとき「オーイ!」という叔父の叫び声が聞こえ
祖母は「行ってしまったねぇ」と笑顔で言いつつ涙を拭いていたとか
理由はわかりませんが、筑豊には熊本にルーツを持つ人が比較的多いとも聞きます
「天草」もしくは「阿蘇」こそ筑豊線を経由する夜行としてふさわしい愛称のように思えます

591 :回想774列車:2010/01/30(土) 08:53:07 ID:Wnh2xhQt
>>590
広島県人にとっての「安芸」みたいな感じだねえ

他のお客もいるであろう車中から
闇に立つ家族に大声で叫びかけるという率直な豪放さは、いかにも九州男児らしいというか、筑豊気質らしいというかw

592 :回想774列車:2010/01/31(日) 07:56:13 ID:UuHIiblw
>>591
叔母は20代の頃、関西に遊びに行こうとしたら宿を貸してくれる予定の関西の親戚に
「天草」はガラが悪いから他の汽車にしたらどうか、というようなことを言われたことがあるそうです
何本かの列車がいっしょに走っていた時代には
やはり行き先によって列車の個性、カラーなどもあったのでしょうね


593 :577:2010/01/31(日) 16:10:30 ID:7zL4+rXJ
自分このスレではそんなに若造なんですかね?

594 :回想774列車:2010/02/01(月) 12:48:19 ID:/WgSPw8h
若い頃、釧路−「おおぞら」−函館−2便−青森−「はつかり」−上野−東京−「富士」−西鹿児島
という“特急列車日本縦断”をしたことがある。
丸2日間かけての大移動。
20系に初めて乗ったのもこの時の「富士」が初めてで、今でも歴代最長距離列車としとの記録も、
唯一走行時間が24時間を超えた“寝台特急”への憧れは相当なもんだったね。
遥かな旅を終えるラストコースで、錦江湾の向こうに聳える夕暮れの桜島が、今でも鮮明に焼き付いているね。
在来線の特急を乗り継いで、こんな日本縦断をすることができなくなる時代が来るとは、思ってもみなかった。

595 :回想774列車:2010/04/16(金) 10:00:09 ID:XiSxuGZb
最後の寝台特急「金星」が博多駅に入ってきた日、父といっしょに見に行きました
「これに何回も乗ったんですよ、淋しいですね」と涙を浮かべる父に駅員の方は
「同じように言う方が多いのです、『金星』は多くの方に愛されてしあわせな列車です」と答えていました

596 :回想774列車:2010/04/25(日) 10:53:14 ID:BVizl0Oo
2010/04/25 14:00〜16:00 BSジャパン
『さよなら!ブルートレイン 寝台特急「北陸」 上野〜金沢の旅』

3月に惜しまれつつも廃止となったブルートレイン「北陸」号。鉄道を愛してやまない男たちが最後の雄姿を目に
焼き付けようと、「北陸」に乗り込み金沢へと旅をする。

約半世紀に渡り上野〜金沢を結んだ「北陸」号が、3月に惜しまれつつも廃止となった。08年「なは・あかつき」、
09年「富士・はやぶさ」に次いで3年連続で姿を消す事となった「ブルートレイン」。自称・乗り鉄「六角精児」と
元JR職員「田中要次」の個性派俳優が上野から金沢、約510km、7時間半の旅へ。郷愁誘う車内、車窓からの
絶景。そして「北陸」を支えた方への訪問。ブルートレイン「北陸」の魅力に迫る。


597 :回想774列車:2010/04/25(日) 17:33:58 ID:KBDiPgjk
 西村京太郎がネタとして使った事がある、門司で長崎行きと佐世保行きに切り離し博多経由と筑豊本線経由に別れて走っていた頃のあかつき。

598 :回想774列車:2010/04/26(月) 14:28:35 ID:HNgrDZWP
20系あけぼのw

599 :回想774列車:2010/04/26(月) 15:30:39 ID:ZNRxDC/r
「あけぼの」はジブリ映画の何とかいうのに出ていましたね
女友達のひとりがこの映画のファンでいっしょに乗りにいきましたよ


600 :回想774列車:2010/04/26(月) 15:38:11 ID:x+smkxhp
やったのか?

601 :回想774列車:2010/04/26(月) 16:02:05 ID:ZNRxDC/r
ホテルでしましたが乗り心地はまあまあでしたよ
ホイッスル(声)はいわゆるアニメ声で最高でした
何の因果か、後に彼女といっしょに一般公開で見学しにいった海自の護衛艦も「あけぼの」といいました

602 :回想774列車:2010/04/26(月) 16:04:28 ID:x+smkxhp
マジレスが返ってくるとはw


603 :名無し募集中。。。:2010/04/26(月) 22:53:39 ID:RyJfMwLk
>>599
おもひでぽろぽろだな
今井美樹と柳葉敏郎が声を都はるみが主題歌を歌ってたヤツだ

604 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/04/27(火) 06:11:28 ID:ntCCKbsY
>>594
ウラヤマシス…

605 :回想774列車:2010/04/27(火) 23:10:39 ID:GdqD/Taz
>>604
>>601は羨ましくないのかw


606 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/05/09(日) 07:45:36 ID:F3JvDFgT
>>566-567
なるほどねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=rTGqZ3upfBc&feature=related

607 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/05/09(日) 07:49:37 ID:F3JvDFgT
>>605
まるで空気w

>>566
高知の小津高校、もっとしっかりしないと
小津監督が草葉の陰で…

608 :回想774列車:2010/05/12(水) 20:38:49 ID:FAl0X9ty
廃止寝台列車の愛称が、相次いで新幹線で再登場。>さくら・はやぶさ

609 :回想774列車:2010/05/12(水) 22:45:41 ID:yk5gHxwI
次は「みずほ」が復活?

610 :回想774列車:2010/05/13(木) 11:10:30 ID:p46WIPez
俺は10系寝台以前には乗ったことが無い者だけど。
当時、東京発の寝台特急は皆20系だったな。
豪華な車端にびっくりしたなw
結局20系は銀河、10系は冬の北陸からの上野行きに数回乗ったな。
手開閉のドアで、雪を除ける様に乗った10系の小さな白熱の枕元灯が今でも記憶に残っています。

611 :回想774列車:2010/05/13(木) 22:37:50 ID:p46WIPez
心にしみる話がたくさんあるんですね。
いいスレを拝見しました。
俺自身は、丁度>>610さんと同じような経験あり。
10系の寝台車の印象が、自分の好きな寝台車のイメージですね。
私も雪の北陸から乗りました。

612 :回想774列車:2010/05/23(日) 11:08:46 ID:Q4QzD1EF
10系寝台車は「みやざき」で初めて乗車して以来かなりの回数乗車しましたが、
寝台はともかく、車両の窓が開いたのが良かったですね。
通路側の窓は下にストンと落ちる構造で、止まった位置が窓框に腕を載せてもたれるのに丁度良く、
朝の爽やかな風を浴びながら終着駅へ急ぐ様が印象に残っています。
もちろん、旅立ちの時にはホームの人と言葉も交わす事が出来て、なかなか旅情を感じさせる車両でしたね。
「利尻」「大雪」「狩勝」「まりも」(臨時)「すずらん」「からまつ」「十和田」「津軽」「おが」「鳥海」
「妙高」「越前」「能登」「銀河」「南紀」「はやたま」「きそ」「ちくま」「きたぐに」「だいせん」「山陰」
「さんべ」「かいもん」「みやざき」「日南」「ながさき」
…10系寝台車で乗車したのはこんな列車ですかね。
「利尻」ではオロハネ10なんかにも乗りましたよ。
そういえば多客期には車両が足らず、10系寝台車を座席扱いにしてまで走った臨時急行もありましたね。


613 :回想774列車:2010/05/25(火) 21:24:33 ID:bxtCxsUq
20系登場時以降の寝台特急列車(いわゆるブルートレイン)でも、
まだ3等寝台(B寝台)には衣紋掛けは設備されていなかった、と
以前に聞いた覚えがありますが、
いつ頃からB寝台にも設備されるようになったのでしょうか?

(ひょっとしたらスリッパも、かもしれませんがこれは思い違いかもしれません)

614 :回想774列車:2010/05/25(火) 22:58:29 ID:hmiDvBBR
2段化あたりからじゃない?

615 :回想774列車:2010/05/26(水) 01:57:21 ID:exa2b94Z
ハンガー、スリッパ、浴衣って、それぞれ同じ時期だったんですかねぇ。

616 :回想774列車:2010/05/30(日) 01:53:57 ID:JKxztM0t
小学生時代(東京在住)母の実家である山口県の宇部に行くために
さくら(西宇部(現在は宇部)下車)、はやぶさ(小郡(現在は新山口)下車)には乗ったことがある
他では大学生の時に陸送(大型車)のアルバイトで東北方面に行った時(ほとんど昼夜兼行で走った)
帰りによくゆうづるを利用した(九州特急のお古という印象がある)・・・

若い時の思い出で今は懐かしいばかり

617 :回想774列車:2010/05/31(月) 07:43:43 ID:Usec7JVH
既出かもしれないけれど、
はやぶさ・あかつき(ともに鹿児島編成・品川持ち)にナロネ22が組み込まれていた。
昭和47年3月から10月くらいまでの短い期間で、すぐにあさかぜに
組み替えられた記憶が。

618 :回想774列車:2010/07/18(日) 09:54:21 ID:x6h0VYEt
ニュース速報+に夜こう銀河の話題が!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279100649/

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)