5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁棋譜保存スレ・第15局

1 :名無し名人:2010/01/12(火) 07:17:14 ID:Be5fe6Yd
(えーと、囲碁棋譜保存スレ・第14局が9レスで沈没したので、第15局スレ立てします。(そういえば、3日で30スレくらい行かないと、速攻でDAT落ちとか言っていたね))

中華サイトの棋譜の解説を職人さんが翻訳して貼り付けるスレです。
国際棋戦が充実してます。
職人さんを讃えよう!

前スレ
囲碁棋譜保存スレ・第14局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1262317072/
囲碁棋譜保存スレ・第13局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1229191395/
囲碁棋譜保存スレ・第12局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1199107860/
囲碁棋譜保存スレ・第11局
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1179582800/
囲碁棋譜保存スレ・第10局
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1165103588/
囲碁棋譜保存スレ・第9局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1154855541/
囲碁棋譜保存スレ・第8局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1143126573/
囲碁棋譜保存スレ・第7局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1134343036/
囲碁棋譜保存スレ・第6局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1124233875/
囲碁棋譜保存スレ・第5局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1116655546/
囲碁、棋譜保存スレ・第4局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1098603274/
囲碁、棋譜保存スレ・第3局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1071586435/
囲碁、棋譜保存スレ・第2局
http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1022978163/
再興 囲碁、棋譜保存スレ
http://game.2ch.net/bgame/kako/1003/10033/1003343708.html

プロジェクト発進〜囲碁棋譜データベース〜
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1094780409/

棋譜でーたべーす
http://wiki.optus.nu/igo/

「田村保寿の野望を語るスレ」
http://game.2ch.net/bgame/kako/1002/10026/1002651975.html(倉庫)
(本因坊秀哉・秀栄の棋譜と、本因坊家vs井上家暗闘史棋譜はここにあります。)

139 :名無し名人:2010/03/21(日) 19:32:40 ID:SLTt5v2b
>>135-138
常昊 vs 崔哲瀚戦
常昊先生の華麗な碁という感じだ

>>134
ども、激励ありがとう

140 :名無し名人:2010/03/22(月) 14:55:31 ID:wwpT71cZ
解説つきで数レス消化されると見るのがめんどいし(まぁ俺は見てないけど)、
使いにくいからtxtをうpする方式にしてくれ

141 :名無し名人:2010/03/22(月) 20:11:41 ID:I7xKa/KV
(;SZ[19]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]EV[第48期日本十段戦挑戦戦五番碁第一局]DT[2010-03-04]PC[日本新潟]BR[九段]WR[九段]KM[6.5]
US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]PB[張栩]PW[山下敬吾]RE[B+R]
;B[pd]C[昨日謝依旻と向井千瑛ここで進行した第22期女流名人戦挑戦戦第一局勝負]
;W[dd]C[趙治勲担任昨日と今日対戦の立会い人];B[qp]C[片岡聡、首藤瞬解説]
;W[dq]C[前回十段戦張栩高尾紳路を打ち破って奪い取るタイトル,
今期の山下敬吾第1ラウンド負秋山次郎八段,敗者組で連勝山城宏九段、彦坂直人九段、趙治勲九段、王立誠九段、李沂修七段,奪い取る敗者組優勝,
その後で高尾紳路を打ち破って第三次奪い取る挑戦権。];B[co]C[山下敬吾棋聖戦七番碁で1対4で張栩に対抗できず痛失タイトル,
引き続く着手で便与張栩展開第7次五番碁交戦,日本棋院記録を創る,現在スコア張栩4対2でリード,張栩王座戦3勝1負,碁聖戦1勝,天元戦1負。]
;W[op]C[前6手昨日とぴったり同じ];B[oq]C[第7手手を変える];W[nq];B[pq]LB[np:a][qn:b][jp:c][ep:d][dp:e][do:f][eo:g]
C[黒9後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,激戦を形成]
;W[dl];B[np];W[mq];B[no]LB[jq:a][fo:b][gq:c]
C[黒13後,白例えばa,則黒b,白c,白下辺全体低処,白不満];W[kp];B[iq];W[fp]
;B[cq]LB[cr:a][dp:b][eq:c][io:d][kn:e][im:f][bq:g][bp:h]
C[黒17後,白例えばa,黒b,白c,黒d,白e,黒f,以後白g時,黒h劫にする手段有り]
;W[dp];B[io]LB[kn:a][cp:b]C[黒19後,白例えばa,則黒b,黒明らかに利益];W[cp]LB[kn:a][jq:b][ir:c][ln:d]
C[白20後,黒例えばa,則白b,黒c,白d];B[lo]LB[ko:a][kn:b][jn:c][jo:d][ln:e][km:f][mo:g][mn:h][lp:i][mm:j]
C[黒おもしろい,黒21後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白行けない]
;W[ip]C[手筋];B[jp];W[ko];B[hp];W[km];B[kq]C[白頭を出すが,しかし黒収獲頗る豊か,不満無し];W[lp];B[pj];W[nn]LB[oo:a]
C[白30後,黒例えばa,則白に得をさせる感あり];B[mo]LB[nl:a][lm:b][ll:c][kn:d][jn:e][ln:f]
C[黒31後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白不利]
;W[ll];B[on];W[nc]LB[lc:a][ne:b][pf:c][kd:d]C[白34後,黒例えばa,則白b,黒c,白d,白戦える];B[lj];W[om]LB[im:a]
C[ここまでで昼の休憩,12:00継続
白36一般是aに打つ];B[nl]LB[oo:a][pn:b][nm:c][ln:d][kn:e][lm:f][mm:g][po:h][kl:i][ml:j]
C[黒37厳しい,
白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,以下iとj黒見合い,白行けない]
;W[mk];B[nm];W[mj];B[pf];W[mh];B[jd]LB[fc:a][me:b]C[黒43後,aとbの黒見合い];W[hd];B[me];W[ce];B[jf]LB[il:a][cj:b][fc:c][pc:d]
C[黒47予想外,一般aあるいはb、c、dに打つことを考慮する]
;W[hf]LB[pc:a][qc:b][qb:c][qd:d][ob:e]C[白48ではaに打つのも考えられる,黒b,白c,黒d,白e];B[cc]LB[pc:a][cj:b]
C[黒可aあるいはb];W[dc];B[hc];W[gc];B[ic]
;W[pb]LB[gb:a]C[白54例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a,則黒49と白50の交換,黒利益になる];B[qc];W[lc];B[gb];W[fc];B[nd]LB[qb:a]
C[黒59aに打つのも考えられる位];W[le]C[白60機敏];B[ld];W[kd]
;B[md];W[kc];B[ke];W[mc];B[lf];W[dj]
C[首藤瞬:白先手上方で安定,然る後左辺68を奪い占める,感覚是好勝負];B[cm];W[cl];B[il];W[jj]LB[jk:a][li:b][ij:c][ji:d]
C[白72後,黒例えばa,則白b,黒c,白d,黒良い後続手段無し]
;B[bp];W[bq];B[bl];W[bk];B[bn]LB[dn:a][do:b][en:c][eo:d][fo:e][cn:f][ao:g][ap:h][am:i][cr:j][br:k][ep:l][eq:m][fq:n][dr:o][fn:p]
C[黒77後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白k,黒l,白m,黒n,白o,黒p,白行けない]
;W[kn]C[白78問題手];B[qb];W[ie];B[je];W[oc];B[dm]C[黒83好手];W[em];B[en];W[fm];B[fn];W[gm];B[br]C[至89,白反って攻撃を受ける]
;W[cr];B[aq]C[黒渡り極めて大きい,白非常に痛];W[go];B[ck]LB[cj:a][el:b][dk:c][gn:d][hn:e][hm:f][fk:g][ho:h]
C[黒93好い時期,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白行けない];W[al]
;B[bm];W[dk];B[cj];W[bj];B[ci];W[bi];B[gn]LB[dn:a][do:b][hn:c][eo:d][ho:e]
C[白応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))aの切り,至白e粘ぎ,勝負を尚争う余地あり];W[hn]
;B[ho];W[hm]LB[dn:a]
C[白104では依然として応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))aと黒と懸命にやる]

142 :名無し名人:2010/03/22(月) 20:12:28 ID:I7xKa/KV
;B[eo]LB[gq:a][gr:b][hr:c][fr:d][fq:e][hq:f][er:g][ir:h][ep:i][ds:j][cs:k][es:l][ar:m][cq:n]
C[黒105後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白k,黒l,白m,黒n,劫争に成る]
;W[gr];B[ep];W[hr];B[fq];W[fr];B[eq];W[er]C[白下辺で封鎖され苦しい活き,失う最後のチャンス];B[ok]LB[nk:a][nj:b][oj:c][mn:d][oo:e][ol:f]
C[黒は局勢を判断して,放棄左下劫争
黒113は、白113,黒a,白b,黒c,白d,黒e,白fの手段の防ぎ]
;W[cq]C[白やむ無く劫解消];B[ig]
C[ここまでで黒鎖定勝局];W[hh];B[ji];W[ii];B[hg];W[gg];B[ki];W[ih];B[jh];W[kk];B[cb]
;W[oi];B[pi];W[db];B[bd];W[ph];B[qh]LB[bb:a][ab:b][ca:c][ba:d]
C[黒131後,白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)左a,則黒b,白c,黒d,劫活きになる,白劫材不利]
;W[be];B[ca];W[od]C[白134先手利益を考えている2目]
;B[jb];W[kb];B[gf];W[gh];B[pc];W[fb];B[if]LB[ad:a][ob:b][jc:c][ib:d]
C[B+R、
黒141後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白取られ
張栩タイトル防衛の路幸先よい開門,五番碁第二局25日在日本棋院進行する])

143 :名無し名人:2010/03/22(月) 20:18:35 ID:I7xKa/KV
>>140

意味がわからんが

1.sgfに解説を入れる方式でここ何年もやっているけど? ここにははじめて来たのか?
2.txtをうp? sgfじゃなく解説部分だけをtxtでってこと? それだと、変化図のa,b,cなどの表示が困るよ
3.まあ、みんなsgf方式に賛成じゃないかな

144 :名無し名人:2010/03/22(月) 20:37:15 ID:I7xKa/KV
(;SZ[19]EV[第57期日本NHK杯早碁戦八強戦]DT[2010-02-21]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com]PC[]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->精彩時局]PB[井山裕太]BR[九段]PW[張栩]WR[九段]RE[B+R]
;B[pd];W[dd];B[qp];W[op];B[lp]
;W[qo];B[ro];W[po];B[rn];W[qq];B[rp];W[oq];B[pm];W[dq]LB[lr:a]
C[白14一般是aに打つ,実戦也是大場];B[co];W[gq];B[cf]
;W[fc];B[bd];W[nc];B[qf];W[pb];B[cc];W[qc];B[pi];W[ck];B[fp];W[fq];B[cq];W[cr]
;B[dp];W[eq];B[hc]C[黒33以下是積極策];W[ff];B[dh];W[df];B[dg];W[ce];B[be];W[ci];B[mc];W[md];B[lc]
;W[nd];B[ld];W[jc];B[jd];W[ic];B[id];W[hb];B[hd];W[gb];B[bq];W[re];B[me];W[ne]
;B[nf];W[om];B[nb];W[ob];B[pl];W[bn]LB[cm:a][br:b][jq:c]
C[白62打ち過ぎ,応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a,黒b,白c];B[dm];W[cm];B[cn];W[bl]
;B[dl];W[ep];B[dk];W[dj];B[ej]C[至71,白戦い失敗];W[en];B[dn];W[bg];B[bf];W[fj];B[di];W[cj];B[bh]
;W[ek];B[ei];W[bo];B[fk];W[ln];B[mq];W[mo];B[iq];W[kq]C[白88厳しい];B[kp];W[jq];B[ip];W[jp]
;B[jo];W[ir];B[kn];W[io];B[in];W[ho]C[至98,白実利上で所得有り];B[hn];W[qh]C[白100予想外];B[rf]
C[黒101是当然の反撃];W[of];B[mf];W[og]
;B[oe];W[mb];B[rd];W[ph];B[qi];W[ri];B[rj];W[rh];B[ni];W[nh];B[mh];W[oi]
;B[oj]LB[pj:a][qj:b][nj:c][oh:d][gk:e][ng:f][fl:g][eo:h][fn:i][go:j]
C[黒117後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白成算無し]
;W[mg];B[ng];W[oh];B[mj];W[lg];B[kf];W[nk];B[nj];W[rk];B[qk];W[sj];B[qj];W[qd]
;B[qe];W[rc];B[se];W[sc];B[sd];W[sg];B[rg];W[pf];B[pe];W[qg];B[rl];W[nr];B[go]
;W[hp];B[eo];W[jm];B[km];W[gk];B[fl];W[jf];B[kg];W[ke];B[je];W[lh];B[mi];W[sh]
;B[sf];W[na];B[sk];W[pc];B[si]C[至161劫争に成る,黒劫材有利];W[jn];B[ko];W[sj];B[cl];W[od];B[bm]
C[至167振り換り,黒勝定る];W[jl]
;B[ll];W[jh];B[kh];W[ki];B[li];W[jg];B[lf];W[gg];B[hl];W[br];B[ar]C[B+R])

145 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:17:58 ID:I7xKa/KV
(;SZ[19]EV[第2回BCクレジットカード杯八強戦]DT[2010-03-20]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
BR[九段]WR[九段]PC[韓国棋院]PB[常昊]PW[崔哲瀚]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
11:00進行する
金万樹七段解説
藍烈編訳]RE[B+R]
;B[pd]
C[第1手:皆さんよろしく,私是金万樹七段,この一局常昊九段黒番。
かなり前,崔哲瀚は常昊に対抗できず応氏杯優勝を獲得できなかったので,
ずっとリベンジのチャンス探していた,しかしその後ふたたび常昊とぶつかることはなく,終に久し振りに対戦が実現した。];W[dp]
C[崔哲瀚85年3月12日ソウルに生れる,権甲大石七段門下,
97年入段,04年九段,03年天元(第8,9両回),
04年国手(第47,48両回),第15回棋聖,05年第2回中環杯優勝,第10回GSCaltex(カルテックス)杯優勝,
09年第10回麦馨(MAXIMコーヒー)杯九段最強戦優勝,09年第6回応氏杯優勝。];B[pq]
C[常昊76年11月7日上海に生れる,聶衛平九段門下,
86年入段,99年九段。95年第29回全国個人戦優勝,96年第3回新人王,97年起達成天元五連霸(第11-15回),
98年楽百氏杯(第1-2回),NEC杯(第3、7、10回),
99年第12回CCTV杯テレビ早碁戦,第1回棋聖,
00年理光杯(第1、4回),02年永達杯王中王,05年第5回応氏杯,
07年2対0勝李昌鎬奪第11回三星杯,第6回春蘭杯第2,08年4連勝助中国首奪農心杯,
09年2対0李昌鎬を打ち破って獲第7回春蘭杯優勝。]
;W[dc]C[常昊と崔哲瀚早くも03年三星杯で対戦,04年応氏杯決勝戦常昊3対1で崔哲瀚を打ち破って,奪い取る個人首冠。
崔哲瀚は08年応氏杯決勝戦で戦勝李昌鎬,遺憾を補う。
09年囲甲級リーグ戦常昊2負崔哲瀚,双方戦果常昊5勝4負。];B[de]
C[今期のBCカード杯常昊連勝王磊、金惠敏、彭筌,
近期招商銀行杯で党毅飛に負け,農心杯李昌鎬に対抗できず,亜運会選抜古霊益に負け,およそ瞭かに状態良くない。
崔哲瀚この前在BCカード杯宋泰坤、檀嘯、金志錫を打ち破って,近期麦馨(MAXIMコーヒー)杯で連勝元晟湊、朴永訓、姜東潤,風頭正勁。]
;W[ce];B[cf];W[cd];B[fq];W[cn];B[dg];W[fc];B[ck];W[qn];B[qp]
;W[pj];B[qh];W[on];B[mp];W[qf];B[pf];W[qc]C[黒21ツケ時,白シチョウ不利,選択直接隅への置き
(訳注:白シチョウ不利とは、黒21ツケに割り込み、黒下からアテ、白ノビ、黒隅ツギに、白抱えのシチョウのことだろう。)]
;B[qe];W[oc];B[qk]LB[pe:A]
C[http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

白16では25に二間開き比較的符合この前の白の地をすくい取る策略,
実戦黒21ツケの時期,白はシチョウ不利であるために,Aに割込みの方法無し,只転身隅への置きしかない,
しかし25置きを打つことができ,黒は満足できる。]
;W[pk];B[qj];W[pi]
;B[qi]C[第29手:序盤双方各実利を占め,進行やはり平穏,次の一手白はまだ手抜きしがたい。];W[pg]
C[第30手:この一手様子をきく手非常に妙,黒は頗応じ方が難しい。];B[ph]
C[第31手:黒は反撃,しかし白は当りを打つ一手有りいくらか痛い。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_2.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

白30やはり保留が好い,黒31に突き出され白は得にならない。];W[of];B[pe]

146 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:18:51 ID:I7xKa/KV
C[第33手:黒は忍んだ,白の利益。];W[oh];B[qg]
C[第35手:現在白の生き生きとした局面。
次の一手,白の急場右上隅ではなく,而是中腹。
中腹で一帯白は生き生きとしているが,しかし是全局見る黒は決して悪くない。]
;W[dr]C[第36手:意外にもこの方面を守った?
是毒蛇バージョンの実利戦いか?
しかし,中腹一帯白は攻撃遭遇を免れないか!。];B[iq];W[ln]
;B[ml]C[第39手:黒の意図は下方より白38を截断しようとする,
だから白は右下より着手処理。];W[mm];B[ll]
;W[ni]LB[li:a][jp:b][jq:c][kq:d]
C[第42手:崔哲瀚この一手是非常現実の実戦手,常昊はこの手を多少仕方がないと見ているでしょう。
第42手:黒はここを切る後続の手段がないので,いかにも趣が無いように見える。
黒例えばaなら,白可b肩つき];B[jm]C[第43手:黒はケイマで,継続圧迫白の薄弱。]
;W[ki]LB[ko:a][mc:b]C[第44手:白はこのように頭を出す,無論どのようであろうと是軽快。
もし逆に黒にこの点を奪い取られたら,其効果言わずとしれたこと。
第44手:只是下辺一帯,白が打たなかった以上,黒は非常に考えられるaを占める。
もし黒は右上bを打つならば,およそ方向錯誤の感覚あり。]
;B[ko]C[第45手:この一手は非常に好点を打ったと考えられる,黒は下辺で豊厚な実利を獲得した。
後から見ると白の前一手,もちろん中腹頭を出す非常に軽快ではあるが,しかし是実際効果価値があるか検討に値する。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_3.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

白44では何が何でも45コスミが考えられた,この方面黒のケイマに非常に心地よい。]
;W[fh];B[ed]LB[jp:a]C[下方白残っているaハザマを突く手段];W[ec]LB[ge:a]
C[第48手:もし只是単純の交換ならば,黒はそのもの何も利益なし。
第48手:黒はおそらくaケイマを考えているだろう。 ];B[eh]LB[kl:a]
C[第49手:黒は効率的に守る一手,希望白の伸び一手。目的先手を奪い取る。
第49手:白は非常に応じ方が難しい。もし後手をひくならば,歩調非常に緩い。
もし手抜きならば,薄味有り,非常に好くない選択。
黒49間接白aのツケコシ断り防ぎ];W[nd]LB[jp:a]C[第50手:白はむしろ中腹に薄味が残っているが,この一点も逃したくないと考える。]
;B[fi]LB[mj:a][mi:b][pl:c][ol:d][pm:e][om:f][ok:g]
C[黒aにのぞき、cハネから至gの切りの手段有り。
第51手:黒は急がず焦らず,継続すくい取る辺の実利。
現在,白は必須最大限度囲う上辺,さもなくば実利均衡しがたい。 ];W[gf]
C[第52手:白は略苦戦。もし形勢有利ならば,絶対考えられないこのような空疎な一手。]
;B[kc]LB[mc:A]
C[http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_4.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒49コスミつけは先手を取るための手,白は例えば51に伸びなら,黒将にAに迫る,この手是非常に大,だから実戦白の手抜き50コスミ是正着。

白52大ケイマ大いに打ち過ぎ!もしの様上方全て地を囲うことができるならばもちろん好しではあるが,しかし白52のこの手は当て外れになる。]
;W[mc];B[hd];W[ge]

147 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:19:37 ID:I7xKa/KV
;B[hb];W[gc];B[lb]LB[hc:a][ic:b][jb:c][ib:d][jd:e][jc:f][ka:g][gb:h][fb:i][ga:j][ia:k][mb:l]
C[第59手:黒はこの一手非常に考えられる中腹に向い発展。
見たところ黒は只活きれば足ると感じるようだ。この大石,すでに活き。
白例えばa突き出し後c置き,至黒l可活
(訳注:セキ活きのようだ。)
第59手:黒は活きた,白はの明らかに形勢非常に悪い。現在白は“崔氏毒手”を必要としている。]
;W[jd]LB[jc:a][ib:b][ic:c][jb:d]
C[黒例えばa,白b、d強硬];B[jc]
C[第61手:黒の活きは問題なし,白は継続攻めの方法なし。
第61手:白は只別の一つの戦場を切り開くしかない。];W[kd]
C[第63手:後から見ると,序盤白44緩く見える,黒45を占められ非常に痛い。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_5.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒53至63軽く活き,白実利明瞭不足。];B[hc];W[bl]
C[第64手:下辺一帯,黒がもし無災無難に全部囲うと,白は不足だ。 ];B[bk];W[cl]
C[第66手:白は依然として非常に冷静,勝負非常に遠く見ている。黒の下辺一帯,確かに何かありそうな感覚。]
;B[og]C[第67手:是黒の先手の方面。 ];W[ng]LB[kn:a]
C[第68手:黒はaに打つでしょうか?この様勝ちましたの態度。
白はこの局面を撹乱するのは難しく,aより突破口求めるでしょうから。];B[kn]
C[第69手:私のいう通り...案の定勝ったと考える。 ];W[dk];B[dj];W[hp];B[hq];W[ch]LB[be:A]
C[http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_6.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒69押さえ厚い,白74以下の手段得にならない, 原因是黒A以下先手になるため]
;B[bg];W[cj];B[bj]
;W[di];B[ci]C[第78手:“崔氏毒手”,全然想至らない方面で驚起波瀾。]
;W[ej];B[dh];W[ei];B[ek];W[cj];B[bi];W[fk];B[el];W[dl]LB[fl:a]
C[第88手:局部白の利益。
第88手:次の一手黒はa押え,黒の受災決して大きくない。 ]
;B[fl];W[fj];B[be]
C[http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_7.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒91以下先手になるため,この方面で一手の価値有り。]
;W[bd];B[ad];W[ac];B[ae];W[bb];B[eq];W[dq];B[gl]LB[fn:A]
C[第99手:現在の局面,概略形勢判断。
黒は右下一帯30目厚有り,左、右辺20目有り,中腹まあまあ6目,この様黒は約60目有り。
白は左下20目,左上10目...この様白は右上から中腹で25目を囲い出してこそ勝を争うことができる。

ttp://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_8.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒99伸び簡明不足,当然Aに跳びすべきであり更に好し];W[fo];B[eo]
C[第101手:白は最大限度中腹を囲う必要あり。もし左下一帯黒は又地の囲いを生じるならば,白は中腹で30目以上必要。 ]
;W[en];B[fn]C[第103手:下辺一帯,黒の実利すでに膨張到40目。];W[gn];B[fm];W[rq]

148 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:20:24 ID:I7xKa/KV
C[第106手:白は現在只走非常手段しかない。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_9.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

実戦白106以下勝負手崔哲瀚の鋭敏な勝負感を明らかにする,この方面もしかしたら是白の最後のチャンス。]
;B[rp]LB[nq:a]C[第107手:白は無理がある。
白可能a置き];W[oq]C[第108手:最後の勝負処と言うことができる。
第108手:もし手になるならば,逆転できる。手段がなければ,只投げるしかない。];B[op];W[nq];B[np]
;W[pr]LB[qq:a][gp:b][ep:c][gq:d][gr:e][hr:f][fr:g][kr:h][mr:i][ir:j][jq:k][jr:l][io:m]
C[黒例えばa,至黒m白行けない]
;B[qq]LB[gp:a][ep:b][gq:c][gr:d][hr:e][fr:f][kr:g][ir:h][qr:i][rr:j][rs:k][sq:l][mr:m]C[白a黒b,至白m可活きる]
;W[gp]LB[ep:a][gq:b][gr:c][hr:d][fr:e][kr:f][mr:g][mq:h][lq:i][lr:j][or:k][kq:l][lp:m][ir:n]
C[第114手:白は無理があるが,しかし黒は対処するのに非常に疲れる。
黒例えばa,至白n黒危険
第114手:黒は全部取る必要がある。非常に複雑ではあるが,しかし手にされてはいけない,只黒はしっかり対応するしかない。 ]
;B[ip]LB[gq:a][gr:b][hr:c][fr:d][ep:e][ir:f][hl:g]
C[第115手:黒は譲歩...白の利益。
第115手:常昊,白108、110、112全て損な手,だから譲歩して問題なしと考えたのだろう。
第115手:たとえこの様でも,白の形勢多少緩解出来たかどうか。
第115手:黒に対し継続してさらに厳しく行くことができる,単純に一子取り連絡ではない。
白a突き出し断りの後gツケ厳しい];W[gq]LB[ep:A]
C[http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_10.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

白114伸びの時期,黒はAに接ぐことはできない,そうすれば白は将に黒地の中で手にしてしまう,
白は106など数子損を先にしているために,黒115の妥協を選択、依然として是黒は明瞭優勢。]
;B[gr];W[hr];B[ir];W[fr];B[hs]
;W[er]LB[pl:a][hm:b][qr:c][rr:d][sr:e][sq:f][rs:g][po:h]
C[第122手:黒は一歩ずつ譲歩,局部は崩れた。
第122手:現在更に形勢判断が必要。
黒右辺aに残っている一子取りの手段。
黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)先b補う,白c、e、g後,黒106粘ぎ,白hのぞき先手
第122手:黒は下辺38目,その他30目有り,この様黒は70目弱。
白は左下25目,左上10目...この様中腹で25目以上必要。冷静に見る,依然として黒優勢な局面。
第122手:黒は現在やりにくいのは,自身中腹薄味有り。 ];B[lm]LB[il:a][hm:b][im:c][hn:d][in:e][ho:f]
C[第123手:この一手非常に厚い。
白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,至黒f憂いを無くす]
;W[po]C[第124手:この一手好し,黒が手抜きで中腹を補うなら右下手になる。];B[qr]LB[nf:A]
C[第125手:黒は依然として勝ちましたの態度。
第125手:只是...私個人は黒はのいくらか大人しく打ち過ぎと感じる。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_11.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒125冷静,是黒A劫を始める準備するため。];W[rd]LB[ik:a][pg:b]

149 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:21:10 ID:I7xKa/KV
C[第126手:この一手,白は愉快。黒がもし手抜きで中腹a補いならば,白はb先手抜き。現在白は追い上げ少なくない。]
;B[nf];W[pg];B[pc]C[第129手:勝負劫になる可能性有り。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_12.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

白132以下全て是損劫,しかし劫に打ち勝つために仕方がない];W[pb];B[og]C[第131手:黒がもしこの劫に打負けたならば,損失巨大。
只是...白は何かちょうどいい劫材があるか見えてこない,当然譲歩せねばならない。
黒125是冷静な好手と見る,劫材を取り除く作用あり。現在この劫,当然黒は打勝たねばならない。]
;W[hm];B[hl];W[pg];B[pl]
C[第135手:黒はこの劫の効果を大きくして,必ずこの劫に打勝つの自信を際立たせる。]
;W[ol];B[og]C[第137手:現在,白は非常に困難。];W[il];B[im];W[pg]C[第140手:白は求める損劫。];B[pm]
C[第141手:白は現在劫解消,是黒勝の局面。];W[om];B[og]
;W[ik];B[hn];W[pg]C[第146手:白はこの劫を打って,すでに少なくない実利を与えた。
(訳注:損劫を打ったという意味。)];B[ho]
C[第147手:十分利益を得たため,黒は現在この劫を解消。

http://post.weiqi.tom.com/s/gallery_080008F71968_13.html
常昊自戦解説:崔哲瀚大ケイマ大いに打ち過ぎ 私選択妥協依然として優勢を占める 2010年03月22日

黒147すでに形勢ははっきりした,黒盤面およそ15目の優勢。];W[og];B[re]
C[第149手:現在勝負すでに傾斜した,白の序盤の戦い問題あり。];W[id];B[gb];W[fb];B[jb]
C[第153手:現在是盤面15目の隔たり。];W[ep]
;B[go];W[fp];B[he]C[第157手:最後段階局面非常に複雑ではあるが,しかし是常昊処理は非常に冷静。
];W[gi];B[al];W[am];B[ld]C[第161手:つなぎ合わせるヨセをしてこそ白は中腹で20目囲うことができる。];W[lc]
C[第162手:しかし是...白は20目囲うのは非常に難しい。];B[ob];W[rb];B[nb]LB[pa:a]C[第165手:黒は甚だしきに至っては一手打っていない。
(訳注:165でaに打つべきということだろう。)]
;W[mb];B[ma];W[na];B[oa];W[nc];B[le]C[第171手:黒は右上より連絡できる。];W[jf];B[ne];W[pa]
C[第174手:白は上辺黒取りは無理。 ];B[oe];W[lf];B[ic]
C[第177手:黒はこの対戦を一挙に終わらせるチャンスを失ってしまった。 ]
;W[ke]C[第178手:上辺の戦闘黒は損をしたが,しかし依然として黒優勢な局面。]
;B[la];W[na];B[ak];W[cm];B[mj];W[nj];B[jj]C[第185手:現在白は60目前後,隔たり盤面10目以上。 ]
;W[ef];B[df];W[rm];B[rl]C[第189手:白はすでに勝利を争う方面なし。]
;W[mn];B[kj];W[ij];B[ji];W[me];B[em];W[li];B[ii];W[gk];B[lj];W[ro];B[so];W[dn]
;B[kg]LB[jh:a][jg:b][ih:c][ig:d]
C[B+R
第203手:盤面10目以上の隔たり,依然として縮小しない。白a黒b,白c黒d,白行けない。
第203手:崔哲瀚投了。
総評:序盤の進行大体平穏,白は問題手是白44,緩く見える。
この一手応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))黒45コスミ。
黒45を占めるに到り,局面すでに是黒の調子。黒51是沈着の好手,黒は優勢を確立した。
白52勝負手ではあるが,しかし是至黒63,黒は軽く単独で治まる,黒は継続保持好調。
白74、76、78意外な“崔氏毒手”を出す,しかし黒は依然として処理すっきりとしている。
その後で,白106ふたたび勝負手を放ち,そのうえ取得した一定の戦果,
しかし勝負をひっくり返すには不足。
総じて言えば,常昊が善く守り勝った碁。解説最後まで来た,また会いましょう。
明日牛雨田大戦朴廷桓,勝者と常昊進行する準決勝戦])

150 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:22:48 ID:aMhJd6EL
いつも乙です。
最近は面白い対局が続いて嬉しいです。

151 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:23:30 ID:I7xKa/KV
>>144-149
常昊自戦解説が出たので、合成した

152 :名無し名人:2010/03/22(月) 23:24:51 ID:I7xKa/KV
>>150
ども
激励ありがとう

153 :名無し名人:2010/03/23(火) 01:26:49 ID:KO25tCts
ウザいって言われたら熱くなってムキになるタイプかw

154 :名無し名人:2010/03/23(火) 08:04:29 ID:HAQI+NU+
>>153
しつこくてウザイ

155 :名無し名人:2010/03/23(火) 08:11:52 ID:Kc+TjL82
>>151
棋譜解説ども
これからも頑張ってくれ

156 :名無し名人:2010/03/23(火) 21:10:10 ID:hTjdDmHY
>>155
激励ありがとう

>>153
おっさん、>>140か?
ムキになるもなにも、ここは>>1からずっとおれだよ。ここ何年もな

棋譜が貼ってあるのは、ほとんど(99%)おれ。それから、解説の翻訳は休みにしかできない。三連休だったから多いだけだ
「ウザい」? まさか、2ちゃんねる専用ブラウザを使わないで、マイクロソフト製ブラウザ使用か? それでageで書くと、画面が動くだって? まさか・・・

2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」でも使ったらどうよ(下記)
http://janesoft.net/janestyle/

157 :名無し名人:2010/03/28(日) 07:51:31 ID:4NVWRGcu
職人様、春蘭杯の棋譜解説期待してますorz

158 :名無し名人:2010/03/28(日) 12:12:27 ID:PbfN6niw
>>157

春蘭杯の棋譜解説、下記URLのように日本棋士の対局解説がまだない
なので、日本棋士の対局解説が出ればやっていきます
http://weiqi.sports.tom.com/zhuantinew/10.html

159 :名無し名人:2010/03/28(日) 15:10:03 ID:PbfN6niw
(;SZ[19]EV[第57期日本NHK杯早碁戦八強戦]DT[2010-02-14]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PC[]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->精彩時局]PB[結城聡]BR[九段]PW[古谷裕]WR[七段]RE[B+8.5]
;B[pd];W[dd];B[qp];W[dp];B[fq]
;W[hq];B[oq];W[cn];B[qj];W[nc];B[pf];W[kc];B[jq];W[fp];B[ep];W[eo];B[eq];W[gp]
;B[dq];W[cq];B[cr];W[cp];B[br];W[di];B[jo];W[hm];B[jm];W[pk];B[qk];W[pl];B[pj]
;W[nk];B[oj];W[mm];B[jk];W[oo];B[mp];W[mo];B[lp];W[qo];B[pp];W[rn]C[至42,双方とも打ち方非常に穏健];B[oc];W[fd]
;B[nb];W[gj];B[cg];W[ce]C[白48以下黒を強攻する];B[ci];W[dh];B[ch];W[ck];B[bk];W[bl];B[cj];W[bj];B[dk]
;W[ak];B[cl];W[bk]LB[dj:a][fi:b]C[白60後,黒例えばaに接ぎ,則白b,黒危険];B[fh];W[eg];B[jd];W[hd];B[jc]
;W[jf]LB[kd:a][hf:b]C[白66後,黒例えばa,則白b,黒不満]
;B[ie];W[fg];B[if];W[le];B[jg];W[mb]C[白72以下の単独で治まる非常に精彩];B[mc];W[jb];B[ib];W[lb];B[nd];W[ic]C[至78,白戦い成功]
;B[kd];W[hb];B[ok]
C[黒81以下白を攻めることを通じて情勢をひっくり返すことが必須];W[ol];B[rl];W[mj];B[qm];W[po];B[lk];W[lj];B[rp];W[jj];B[lh]
;W[kh];B[kg];W[mh];B[jh];W[kj];B[ik];W[gk];B[gi];W[hi];B[hh];W[ej];B[nn]C[黒103厳しい];W[nm]
;B[on];W[ij];B[no]C[至107,黒明瞭所得有り];W[lg];B[ki];W[mg]C[白110打ち過ぎ];B[mi];W[li];B[ni]C[黒111、113是勝着];W[kh];B[bd];W[be]
;B[lh];W[fr];B[er];W[kh];B[lc];W[ji];B[kb]C[至123,白明瞭欠損];W[ia];B[ho];W[gn];B[do];W[en];B[ir]
;W[in];B[jn];W[hr];B[bp];W[co];B[bq]C[黒135後,黒勝定る];W[og];B[pg];W[ka];B[bo];W[bn];B[hn];W[gq]
;B[fs];W[gg];B[im];W[gm];B[kf];W[hg];B[ih];W[gh];B[lf];W[mf];B[me];W[ne];B[md]
;W[ip];B[io];W[jp];B[kp];W[is];B[js];W[gs];B[gr];W[ql];B[rm];W[fr];B[es];W[iq]
;B[jr];W[kq];B[kr];W[lq];B[hs];W[mn];B[ml];W[np];B[pn];W[ko];B[mq];W[kn];B[kl]
;W[mk];B[hl];W[hk];B[il];W[is];B[ll];W[nl];B[hs];W[km];B[kk];W[is];B[cc];W[db]
;B[hs];W[pm];B[qn];W[is];B[gl];W[fl];B[hs];W[oh];B[gr];W[oe];B[pe];W[kc];B[of]
;W[nf];B[kb];W[ph];B[qh];W[kc];B[go];W[fo];B[kb];W[pi];B[qi];W[kc];B[nh];W[ng]
;B[kb];W[la];B[hf];W[gf];B[he];W[ge];B[ii];W[fi];B[an];W[am];B[ao];W[kc];B[dc]
;W[eb];B[kb];W[ig];B[je];W[kc];B[fm];W[fn];B[kb];W[na];B[oa];W[kc];B[em];W[dn]
;B[kb];W[lo];B[kc];W[lm];B[ma];W[ja];B[na]C[B+8.5])

160 :名無し名人:2010/03/28(日) 15:31:20 ID:PbfN6niw
(;SZ[19]EV[第29期日本NEC杯準決勝戦]DT[2010-02-13]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PC[]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]PB[羽根直樹]BR[九段]PW[黄翊祖]WR[七段]RE[B+7.5]
;B[qd]C[本局この前両人の対戦総成績は黄七段3勝0敗];W[pp];B[cd];W[cp]
;B[ec];W[oc];B[eq];W[iq];B[dm];W[do];B[dj];W[dq];B[ld];W[qg];B[od];W[pc];B[pd]
;W[qj];B[qc];W[ee]C[白20是侵入消しの要点];B[df];W[fc];B[fb];W[eb];B[db];W[ed];B[ea];W[dc];B[eb]
;W[lc]LB[gc:a][ge:b]C[白30積極的変化を求める,例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)改走a,則黒b,白応じ方が難しい]
;B[kc];W[mc];B[kd];W[md];B[me];W[qb];B[rb];W[pa];B[nd];W[nb];B[lb];W[mb];B[fg]C[黒43以下是積極的策]
;W[cc];B[dd];W[ef];B[eg];W[de];B[bd];W[cf];B[dg];W[bc];B[be];W[bf];B[bb];W[ge]
;B[hf];W[ce];B[cb];W[ci];B[cj];W[di];B[ei];W[bj];B[bh]C[黒65強手];W[bi];B[ch];W[dh];B[cg]
;W[eh];B[fi];W[fh];B[gh];W[ck];B[dk];W[cl];B[dl];W[gg];B[gf];W[hg];B[ff];W[gi]
;B[hh];W[ig];B[ih];W[gj];B[fk];W[jh];B[ii];W[cm];B[cn];W[bn];B[gk]C[至93,黒戦い成功];W[jg];B[ji]
;W[le];B[ie];W[ke];B[kb]C[黒99後,黒左上隅尚味残り];W[ra];B[mf];W[lg];B[pg];W[ph];B[oh]
C[黒103、105是さばきの手筋];W[id];B[jd]
;W[ki];B[kj];W[li];B[pi];W[qh];B[og];W[oj];B[pj];W[oi];B[pk];W[rk];B[qk];W[rj]
;B[rl];W[lj];B[ok];W[nk];B[nl];W[rf];B[mk];W[ni];B[sb];W[je];B[hd];W[ic];B[hc]
;W[ib];B[hb];W[rd];B[rc];W[ma];B[ia];W[re];B[oa];W[ob];B[sa]
C[至143双方の生死に関係する大劫争い形成];W[nj];B[qa];W[ja]
;B[ha];W[ra];B[dn];W[co];B[qa];W[ac];B[ab];W[ra];B[np]
C[黒155,右上隅是一手ヨセ劫であるために,黒決して怖くない];W[ml];B[mm];W[ll];B[kk]
;W[nm];B[ol];W[ik];B[hj];W[jj];B[hk];W[nn];B[oo];W[qn];B[po];W[qo];B[mn];W[mo]
;B[km];W[lk];B[no];W[lm];B[ln];W[kn];B[lo];W[na];B[qa];W[if];B[he];W[ra];B[lf]
;W[qa]C[白186是敗着,応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))継続黒と劫に打つ,こうすれば勝負はまだ難しい]
;B[kf];W[jf];B[mh];W[kh];B[lh];W[ae];B[kg];W[nh];B[ng];W[kl];B[ad]C[黒197後,黒実利優勢を占める]
;W[fn];B[qq];W[pq];B[pr];W[qp];B[rr];W[rq];B[qr];W[ql];B[ko];W[pf];B[of];W[io]
;B[jr];W[ir];B[rp];W[kq];B[jn];W[en];B[fm];W[em];B[el];W[gm];B[kr];W[fl];B[ej]
;W[lq];B[lr];W[mq];B[mr];W[nq];B[jl];W[jk];B[nr];W[ro];B[sq];W[bk];B[ai];W[mp]
;B[jo];W[in];B[is];W[hs];B[js];W[hr];B[om];W[rm];B[pe];W[im];B[jm];W[aj];B[ah]
;W[mi];B[mg];W[ij];B[hi];W[gl];B[qi];W[ri];B[hl];W[hm];B[oq];W[op];B[or];W[jq]
;B[jp];W[ip];B[so];W[sn];B[sp];W[qf];B[sd];W[se];B[sc]C[B+7.5])

161 :名無し名人:2010/03/28(日) 15:41:42 ID:PbfN6niw
(;SZ[19]EV[第29期日本NEC杯準決勝戦]DT[2010-02-13]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com]PC[]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]PB[山下敬吾]BR[九段]PW[河野臨]WR[九段]RE[W+7.5]
;B[pd];W[dd];B[qp];W[dp];B[fq]
;W[cn];B[lq];W[qf];B[qi];W[nc];B[pf];W[qc];B[qe];W[pc];B[fo];W[dr];B[pn];W[qg]
;B[pg];W[re];B[qh];W[qd];B[dm];W[dn];B[fm];W[oh];B[ni]LB[ph:a][pi:b][nh:c][mh:d][mg:e][oi:f][ng:g][lh:h]
C[黒27後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白不利]
;W[kn];B[jp];W[qq]C[白28、30黒の応手を問う];B[pq];W[oi];B[oj];W[nj];B[nh];W[pj];B[ok];W[og];B[pi];W[mj]
;B[li];W[of];B[lj];W[nl];B[pk];W[mi];B[mh];W[lh]C[白46、48厳しい];B[mg];W[lg];B[mf];W[lf];B[me]
;W[lk];B[kk];W[ll];B[kl];W[lm];B[le]C[黒59、61只能こうすれば/こうなるところ/このような];W[jf];B[jd];W[kj];B[ki];W[jj];B[ji];W[ij]
;B[ii];W[jl]C[至68,白満足できる];B[hd];W[hf];B[ig];W[if];B[gi];W[gd];B[gc];W[fd];B[hc];W[hj];B[gg]
;W[ke];B[kd];W[gf];B[fg];W[lc];B[ld];W[fc]C[至86,白主導権を握る];B[ff];W[fe];B[mc];W[mb];B[oe];W[ph]
;B[nd];W[pe];B[oc];W[md]C[至96劫争いを形成,黒の負担白に比し大];B[cf];W[ce];B[mc];W[pp];B[op];W[md];B[il];W[jm];B[mc]
;W[po];B[qo];W[oo];B[oq];W[no]C[白110冷静];B[nb];W[qn]C[白112厳しい];B[rn];W[qm];B[rm];W[ql];B[rl]
;W[qk];B[rk];W[qj];B[rj];W[pm]C[至122,白優勢];B[bf];W[be];B[cm];W[gj];B[fj];W[df];B[dg];W[cg]
;B[ef];W[de];B[ch];W[rq];B[rp];W[mq];B[mr];W[mp];B[lr];W[bg];B[bh];W[af];B[er]
;W[eq];B[fr];W[bm];B[bl];W[bn];B[en];W[cq];B[gb]C[黒151是大ヨセ];W[kp];B[lp];W[lo];B[jo];W[fk]
;B[im];W[ko];B[kq];W[cl];B[bk];W[dl];B[em];W[cj];B[bj];W[ej];B[fi];W[gl];B[jn]
;W[ik];B[ei];W[ek];B[di];W[fp];B[gp];W[ep];B[da];W[eb];B[ea];W[gq];B[hq];W[ca]
;B[fa];W[cb];B[pb];W[rg];B[si];W[go]C[白188以下の収束非常に精彩];B[hp];W[hn];B[gn];W[sh];B[ri];W[hm];B[ho]
;W[in]C[白196後,白勝定る];B[qb];W[rb];B[ra];W[sb];B[db];W[dc];B[fb];W[hh];B[hi];W[hg];B[jg];W[od]
;B[ck];W[dj];B[pd];W[gh];B[fh];W[od];B[he];W[ge];B[pd];W[ah];B[ai];W[od];B[kh]
;W[kf];B[pd];W[ci];B[bi];W[od];B[fl];W[gk];B[pd];W[eo];B[gm];W[od];B[io];W[hl]
;B[pd];W[ie];B[rh];W[sg];B[id];W[od];B[rc];W[rd];B[pd];W[am];B[gr];W[od];B[ne]
;W[al];B[ak];W[nq];B[nr];W[es];B[fs];W[ds];B[np];W[mo];B[ec];W[pd];B[ih];W[ag]C[W+7.5])

162 :名無し名人:2010/03/28(日) 15:42:47 ID:PbfN6niw
>>159-161
今週は簡単にこの程度で

163 :名無し名人:2010/03/30(火) 08:03:37 ID:pADWwL3Y
>>162
職人さま乙です

孫騰宇(中国)vs李世石(韓国)を是非お願いしますorz

164 :名無し名人:2010/03/30(火) 21:16:45 ID:2z3FqN8L
>>163
乙!

>孫騰宇(中国)vs李世石(韓国)を是非お願いしますorz

が、解説が出ていないようだ
追加の解説が出るかどうか、それが問題だな

165 :名無し名人:2010/04/11(日) 16:49:29 ID:djLyuKPb
(;EV[第23回富士通杯第一回戦]DT[2010-04-10]PC[東京]SZ[19]BR[九段]WR[九段]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com]PB[崔哲瀚]PW[羽根直樹]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
藍烈編訳
宋泰坤九段解説]RE[W+1.5]
;B[qd]C[第1手:皆さんよろしく,私は宋泰坤九段。この一局崔哲瀚九段黒番。];W[pp];B[dc];W[cp]
C[第4手:次の一手,最近流行の布石手法是左下一間高カカリ。]
;B[cf];W[nc];B[pc];W[jd];B[hc];W[ne];B[md];W[nd];B[qg]LB[jb:a]
C[第13手:次の一手,白は普通是aに跳び補う必要あり,しかし是対局気分上非常に打ちにくい。];W[eq];B[kc];W[kd]
;B[jc];W[id];B[ic];W[ld];B[co]LB[fd:a]
C[第21手:今日崔哲瀚依然として採用する近身緊迫の手法。
第21手:次の一手黒は普通是応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))aに打つ必要がある,
しかし是歩調非常に緩い,だから実戦手法往々手抜き。];W[do];B[cn];W[bp];B[em];W[ge];B[nq];W[lq]LB[pn:a]
C[第28手:次の一手黒は三々入りは考えられない。
そのうえ黒は三々入りは白の意図と思っている。
黒は普通は跳び出しが好い,あるいは挟み反しa,これらが三々入りに比し好し。
崔哲瀚の棋風を考えると,跳び出しでしょう。 ]
;B[no]C[第29手:崔哲瀚は跳び出した。
彼は相手の希望の手を打つことは絶対考えられない。次の一手,白は普通は飛び受け。]
;W[pn]LB[kp:a][ql:b]C[第30手:以下走a肩つきの定石,然る後先手で迫るb好し。
第30手:あるいは,考えられる先に迫るbに,然る後肩つき。];B[kp];W[oq]
C[第32手:次の一手,黒は只下がるしかない。 ];B[nr];W[kq];B[jp];W[lp];B[lo]LB[mp:a]
C[第37手:以下白は非常に考えられる継続伸び二手後aから突き出し戦い。 ]
;W[jq];B[ip];W[iq]C[第40手:次の一手,崔哲瀚いくらか苦悩あり。
屈服感があるが,黒はやはりカケツギの補いa好し。]LB[kn:a];B[qo]
C[第41手:この一手基本は命令形,白は継ぐしかない。 ]
;W[po];B[mo];W[hp];B[ho];W[gp];B[ql]LB[qn:a][pr:b][om:c][rp:d]
C[第47手:もし白はa押えならば,黒はbに跳び入っていくことが非常に考えられる。
第47手:だから,白は大体cコスミで,引き続いて黒はコスミd。]
;W[pl];B[pk];W[ol]C[第50手:以下黒は右辺に手を戻す,非常に愉快。];B[qn];W[qk];B[qm];W[pj]
C[第54手:白はシチョウ取り黒一子ではあるが,しかし是黒の実利更に目立つ。
次の一手,黒は大体ケイマで隅に進入,跳三々入りも打てる。 ];B[qq];W[qp];B[rp];W[pm];B[rk]
;W[ok];B[rj]LB[jn:a]C[第61手:この様進行する,是黒の実利更に良く見える。
序盤段階崔哲瀚の黒は速い。次の一手,白は非常に考えられる点a。];W[jn];B[pr];W[dk];B[fl];W[ch]
C[第66手:現在黒の実利リード非常に多い,
だから以下厚い盤面経営必要有り。
羽根は,中腹の厚い勢力利用し最大限度地を囲うことが必要。
現在の局面,確実に黒好し。];B[de]
C[第67手:午前第67手厚い,以下黒は只左辺孤立した石を単独で治まることに成功すれば勝算あり。
次の一手,白はまだ見えてこない適当な攻撃手段。
ここまでで昼の休憩,12:30継続];W[ik];B[fj];W[gk]
C[第70手:この碁崔哲瀚は只適当に白の中腹に侵入削減できる。現在黒は確定的実利非常に多い。]
;B[dl]C[第71手:黒の手法,いくらか理解できない。];W[fk];B[dp]
C[第73手:崔哲瀚この一手時期非常に好い。白は気分が悪いが,しかしやはり譲歩が必要だ。]
;W[dq];B[ck];W[ek];B[cj];W[di]LB[oi:a]C[第78手:白はこの一手当然。以下黒は削減の重荷を負うことになった。次の一手第一感是a。]
;B[hl]C[ここまでで是白の打ち易い局面];W[il]
C[第80手:崔哲瀚次のようにと感じるのだろう,左辺黒はあと不確定要素あり,しかしこれは白が一手中腹の形を補うのに等しいと。]
;B[hm]LB[hk:a]C[第81手:次の一手白はのaに補うのが堅牢で好し。 ];W[fd];B[fb]LB[hk:a]

166 :名無し名人:2010/04/11(日) 16:50:16 ID:djLyuKPb
C[第83手:この二手交換,是白のミス,全く所得無しと言うことができる。
第83手:この交換羽根が何を考えているか分からない?崔哲瀚是相当愉快でしょう?
第83手:次の一手白がもし右辺の口を封じるならば,黒はa突き出し断りができる,この様是白は困難。
(訳注:実戦の進行のように、羽根はaに補わずに打つ。そのための82と83の交換だろう。)];W[dn];B[en];W[ep];B[cm]
C[第87手:左下一帯のこの幾歩手順,実際意義何もない。 ];W[io]LB[bo:a]C[第88手:黒は厚くさえぎるa好し。
もし手抜きで右辺を打つならば,死活やはり頭が痛い。]
;B[ff]LB[gf:a][fh:b]C[第89手:崔哲瀚の性格は,総じて拒絶四平八穏の活き。
かえって白の中腹薄味を追究する。
次の一手白はaにさえぎることはできない,黒は勢い一跳び(訳注:おそらくb),困難。
白はあるいはbに打つことはできる,次の一手黒は伸びa勇気が必要,明らかに左辺死活に火がつく。]
;W[fh];B[ko];W[hn]LB[bo:a]C[第92手:次の一手,黒はさえぎるaで活きるでしょう? ];B[bo];W[bi];B[bj];W[bl];B[bm]
C[第97手:白は左辺の傷口を封じるべき。黒大石すでに活き。]
;W[dg]LB[oi:a]C[第98手:白は両辺の口を全てうまく封じることはできない。黒はいつも先手でaに打てる。];B[fe];W[ed];B[hd];W[ee]
C[河野臨:羽根直樹はおそらく正常収束では自信が無いのだろう];B[he]C[第103手:この進行,白は異常。
(訳注:しかし、結果から見ると、羽根の読み筋か)];W[dd];B[cd];W[cc];B[bc];W[cb]LB[bb:a]
C[第108手:黒はさえぎるa好し。白は黒2子を取って治まることができる,しかし中腹を破られる。 ]
;B[bb];W[hf];B[ie]LB[gf:a]
C[河野臨:黒例えばaに打てば,是簡明優勢でしょう];W[gf]LB[kf:a]
C[第112手:次の一手,黒は非常に考えられるaケイマ。 ];B[lc];W[me]LB[jf:a]C[第114手:次の一手,黒はJ6(a)コスミ是急所。];B[ec]LB[ph:a]
C[第115手:白はaまで跳ばなければならない,この様封口できる。 ]
;W[jg];B[oh];W[pe];B[qe];W[nh];B[ll]C[第121手:崔哲瀚は簡明に打ち始めた。];W[ph];B[pg];W[og];B[kk]
C[第125手:碁の終わりにはまだ早いが,しかし是白の中腹の厚みすでに消耗した,すでに逆転は非常に難しい。
現在盤面隔たり10目以上。 ];W[qh];B[rh]
;W[kj]C[第128手:白のこの一手ツケ悪くない,中腹多少地を囲う。しかし是局面依然として黒のリード。];B[ks]
C[河野臨:問題手,白奪い取る中腹,終に局面を逆転させた];W[mk]LB[if:a]
C[第130手:崔哲瀚...なぜ中腹に打たなかったのか?
ただ,黒は尚地を破る手段有り,例えばaの後跳び等,白の中腹増は限られている。];B[im]
C[第131手:この手押え非常に好い。
第131手:黒は白2子を取って治まることができる。 ];W[jm];B[is]C[第133手:白は現在いずれにしても受けが難しい,多少迷う。]
;W[lm];B[mm]C[第135手:白は辺の地に替えて中腹実利相当手中にする,だから総計で形勢改変ない。 ];W[kl]
;B[ln];W[km]C[第138手:ただ,白は確かに少しずつ地を増やしている,崔哲瀚は形勢に対し多少是楽観していた。
現在黒の盤面優勢10目以内に縮小した。 ];B[if];W[ig]
C[第140手:分からない崔哲瀚がどのように考えていたか,中腹の地を非常に簡単に囲わせてしまった。]
;B[kf];W[mc];B[jf];W[kg];B[hr];W[hq];B[gr]
C[第147手:黒はやはりリードの局面ではあるが,しかし隔たり縮小少なくない。 ];W[or]
;B[os];W[ob];B[ml];W[lk]
C[第152手:この対戦が速く中盤に進入した時期,私はこの対戦非常に早く終わると考えた。
しかし崔哲瀚の楽観とゆるみで,この局面すでに細碁となった。];B[pb];W[fr];B[ap];W[aq];B[ao];W[br];B[bg]
C[第159手:単純見るヨセ,黒は中腹の伸びの一手最大。
しかし崔哲瀚は右上このように定型ですでに勝ったと感じているのだろう。];W[aj]
;B[ak];W[ai];B[cl];W[df];B[ce];W[hk];B[gn];W[go]C[第168手:現在,黒は中腹に打つべき。];B[lf];W[lb];B[kb];W[pa];B[qa]
C[第173手:黒は現在盤面8目前後好し。
第173手:次の一手白は無条件に劫を始めるべき。もし白はこの劫に打ち勝つならば,勝負はなんともいえない。]
;W[na];B[oa];W[fc];B[db];W[pa];B[qb]

167 :名無し名人:2010/04/11(日) 16:51:04 ID:djLyuKPb
C[第179手:崔哲瀚甚だしきに至っては劫材を打たず継ぎ,見たところ彼は読み切ったようだ。];W[qj]
C[第180手:白のこの一手は好ヨセ。 ];B[ri];W[of]C[第182手:現在...崔哲瀚は勝っているのか? 私には分からない。]
;B[qi];W[pi];B[lg]C[第185手:現在形勢極細微,崔哲瀚は非常に楽観していた。]
;W[lh];B[pf];W[ir];B[js];W[gm]C[第190手:現在私が見るに半目勝負。];B[gl];W[fn];B[eo];W[gc];B[gb]
C[第195手:白は収束好手順。次の一手白はこの後ハネ。];W[ka];B[ja]
;W[la];B[oa]C[第199手:現在是白の逆転の局面,少なくとも是白は半目厚い。崔哲瀚この碁逆転された,実際に是非常に痛い。];W[nb]
C[第200手:白の半目厚い勝負...分からない黒が再逆転できるかどうか。]
;B[mg];W[mh];B[nl];W[pq];B[rr];W[nn]C[第206手:白のこの一手ミス,画蛇添足,必要なし。
(訳注:ここ意味が分からない。第206手は意味がなくもないと思うが。)];B[nm];W[nk];B[fo]
;W[gq];B[dj];W[ej]C[第212手:黒の負けとせねばならない。どのように見ても黒が勝つヨセは見えない。]
;B[gd];W[ef];B[fp];W[fq]C[ ];B[ci];W[bh];B[cg];W[fs];B[hs]
;W[ag];B[af]
C[第223手:羽根この碁の打ち方すごい,靭性十分に追いかける,最後果たして逆転した。]
;W[pd];B[od];W[oe];B[oc];W[le];B[ah];W[dh];B[ag];W[on];B[mn];W[pa]
;B[fm];W[gn];B[oa];W[ng];B[mf];W[pa];B[dm];W[dp];B[oa];W[lr];B[ls];W[pa];B[hg]
;W[gg];B[np];W[oa];B[ms];W[in];B[ps];W[el];B[ns];W[nf];B[hb]
C[W+1.5
総評:この碁、当然崔哲瀚はほとんど負けようのない碁を負けたということができる。
黒は堅実右下実利を獲得するに到った,当然黒は楽勝の局面とせねばならない。
その後,黒は左辺を破られた,打ち方いくらか疑問有り。(訳注:第71手、第73手のコメント参照)
ヨセに入る,崔哲瀚はおそらく非常に楽観していたのだろう,下辺で大ケイマすべり敗着と見ることができる。(訳注:第129手のコメント参照)
相反して,中盤以後羽根は冷静に耐えて収束を打ち,終に勝った。
総じて言えば,この一局崔哲瀚が負けたのは本当に惜しいことだ。
解説最後まで来た,また会いましょう。])

168 :名無し名人:2010/04/11(日) 16:54:30 ID:djLyuKPb
>>163-164
孫騰宇(中国)vs李世石(韓国)は、解説が出ないようです。仕方ないですね
面白そうだったので、やりたかったが残念。孫騰宇(中国)は、まだ中国ではビッグネームじゃないんでしょう。だから、棋聖道場も取り上げなかったんだろう

>>165-167
代わりに、羽根直樹の勝ち碁でも鑑賞してください

169 :名無し名人:2010/04/11(日) 19:37:28 ID:djLyuKPb
>>165-167

下記に棋聖道場の要点解説記事がある。上の解説に取り込まれているが。河野臨云々のところは、現場の解説だろうか?
http://weiqi.sports.tom.com/2010-04-10/00UP/36511266.html
羽根直樹ヨセ頑強逆転 崔哲瀚後半大味で宋泰坤を扼腕嘆息させる 2010.04.10 Tom 専稿 李新舟

170 :名無し名人:2010/04/12(月) 01:20:46 ID:g1y+c/Vo
二十四世の勇姿をお願いします。

171 :名無し名人:2010/04/12(月) 05:22:23 ID:u0LOGNB1
>>170
国際棋戦の勝ち碁で解説がついているのはないね
次の春蘭杯は11月で中]謝赫七段(25)−[日]趙治勲九段(53)戦に期待だな
http://igo.web.infoseek.co.jp/

172 :名無し名人:2010/04/12(月) 15:38:40 ID:g1y+c/Vo
二十五世じゃないよう。二十四世秀芳。
モクチンを見事に破ったやつ。

173 :名無し名人:2010/04/16(金) 20:59:26 ID:2cZKs6lk
>>172
了解
が、解説がないみたい

日韓の対局は、よほどのビッグ同士の対戦でないと、解説に取り上げられないね
なにせ、棋聖道場は中国サイトだから、中国の絡まない対局はまず解説の対象にならない

174 :名無し名人:2010/04/17(土) 12:24:30 ID:deDiKzDl
富士通杯の準々決勝4局、どれでもいいのでお願いします。
解説がないとわけがわからない。

175 :名無し名人:2010/04/17(土) 16:13:16 ID:crycv+oo
>>174
解説があるのは、古力李世石戦
これをやります

176 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:10:14 ID:S6OzPsnH
(;EV[第23回富士通杯八強戦]DT[2010-04-14]PC[日本棋院]SZ[19]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
BR[九段]WR[九段]PB[古力]PW[李世石]C[http://weiqi.sports.tom.com/2010-04-14/00UP/04839698.html
http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
藍烈編訳
洪旻杓七段、安祚永九段解説]RE[W+R]
;B[pd]C[第1手:皆さんよろしく,私是洪旻杓七段。この一局古力九段黒番。
この一局是今期の富士通杯八強戦最受ご注目の対戦,
まずはじめに、李世石と古力間現在最強の対抗,他に李世石復出後挑戦19連勝の肝要一局。];W[dd];B[qp];W[dp]
;B[fq];W[cn];B[kq];W[qj];B[qg];W[qm];B[pk];W[qk];B[pn];W[qn];B[qo];W[lp]
C[第16手:目下の布石,しばらく前春蘭杯での李世石対孫騰宇七段の対戦と同じ。(安祚永九段)];B[lq]
;W[np];B[pm];W[mq];B[kp]
C[第21手:現在出現の是流行期やや過ぎた布石様式。];W[lo];B[ko];W[ln]
C[第24手:局部必然の手順。];B[oq];W[op];B[pp]LB[or:a]
C[次の一手白は挟みツケaだろう。];W[or]
;B[pr];W[kn]C[第30手:白は継続下辺で交換せず,直接押え。];B[jn];W[jm];B[in];W[im];B[hn]
C[第35手:白は更に押す手が非常に考えられる,引き続いて先手で打って然る後上辺開き。
目下の碁形,私かつてネット上で打ったことがある。
新型の変化出現と言うことができる。感覚上黒は悪くない。実利がわずかとはいえないだけでなく,弱い石もない。(安祚永)]
;W[hm]C[第36手:白は必須押しこの一手。逆に黒に押えられると,非常に頭が痛い。下辺黒はまだ伸び一手必要。
黒は引き続いて伸び,何も不満なし。而白の押しの一手何か利益があるとは言えない。(安祚永)]
;B[gn]C[第37手:次の一手,白は左下隅のコスミツケを保留する必要はない。];W[eq];B[fp]
;W[fl]C[第40手:この一手是勢力の要点か?打たれてみると、確かに悪くない手に見える。(安祚永)]
;B[dm]LB[dn:a][em:b][cm:c]
C[第41手:白は左下隅コスミツケの一手後,選択した中腹方向の厚い一手。
而黒はここで封鎖されるのは不可,即刻穴を開け出る。
黒は白のa伸びの一手を希望し,引き続いて黒は調子でb引きの一手。白の正着はc伸び。];W[cm]LB[dk:a]
C[第42手:黒がもし後続手段なしならば,この二手交換是悪手。
黒は本来簡単にケイマで白を分割出来たところ,現在は行けない。もしかすると黒は手抜きで,左上隅を打つか。
第42手:黒は簡単に引き続いて伸びは打てない,跳びの一手(a)を打つべき。(安祚永)
(訳注:(a)は原文にはないが、ここだろう。BS囲碁将棋ジャーナルのマイケルレドモンド解説もここを指摘していた。)];B[dl]LB[dn:a]
C[第43手:白は普通是a押えだろう。
あるいは左辺星にボウシの一手後それから押え(a)を打ってくるか。
ちょうど黒は簡単伸びは打てないと言ったところ,古力はやはりこう打った。
次の一手白は当然押え(a)。古力いったいどのように打つつもりか?(安祚永)];W[dn];B[cf]
C[第45手:黒は先に伸びの交換したため,現在白は挟み攻めは考えられない。
白は普通コスミツケ(とノビ)の交換ができる。
もし挟みならば,一間高挟みだろう。]
;W[ch]C[第46手:しかし...李世石そのまま一間低い挟み。
低い挟みである以上,現在黒は跳び出しができる。 ]
;B[ef]C[第47手:黒は跳び出しは気合。];W[fd]LB[dh:a]
C[第48手:只是...就この戦闘感覚黒は多少不利。もしかすると変化中黒は上ブッツケa更に好かったか。];B[fm]
C[第49手:この一手非常に妙。
この一手全然想い浮かばなかった。
意味はカカリ左上隅自身すでに利益だと?
高手の対局のため,私現在この一手の感覚異常だと即断出来ない。(安祚永)];W[ce]
C[第50手:白は黒の打つ手にくっついて打つことは当然考えられない。
(訳注:黒49に手抜きして白50を打ったことを言っているのだろう。)
古力は、左下の白を二つに分断することを考えているのか?
然る後集中攻撃右下、右辺の白を? ];B[gl]

177 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:11:02 ID:S6OzPsnH
C[第51手:古力攻撃の棋風が出た,彼の構想はもしかするといけるか。
只白はすでに足早にすくい取る実利,そのうえ先手を握っている,だから不満なし。];W[fk]
C[第52手:様子をきく手。黒が簡単に接ぐか問う,あるいはカケツギ? ];B[di]
C[第53手:この一手もちろん敏捷ではあるが,しかし私には良いかどうかはっきりしない?
第53手:古力の頭脳の回転は速い,そのうえ非常に自由だ!。
普通は,目下の局面黒は中腹に到る下辺の白をどのように攻めるかに知恵を絞る,しかし古力はつかず離れず構想非常に随意。
普通の棋士はこのような一手に遭遇すると,ただ黒の意図を見極めるために,半時間必要だろう。(安祚永) ];W[bf]
C[第54手:李世石やはり慎重に見える,切らない。
過去の李世石,遭遇この様な一手無論いずれにせよ先に断りその上で考える。(安祚永 )
週刊碁2010年4月26日号溝上八段解説:
 黒45のカカリの後が問題の場面だった。
 黒47のトビから49とコスミツケたが、白54の下ハネで稼がれては、黒は手を掛けた割りにうまくいっていない。
 黒47では、単に49に打つくらいだった。
 黒47、49は予定の行動だが空振り。]
;B[kl];W[km]C[第56手:今日の李世石いかにも非常に慎重に見える。
火薬の臭いますます充満ではあるが,しかし点火する人がいないので遅遅として燃えない。
白はおそらく2子捨てるでしょう?(安祚永) ];B[gk];W[fj]C[第58手:古力全部殺しに行くか?];B[gj];W[fi]
C[第60手:黒は攻撃の石の形すでに具備,只是一直線にこのように押して打って,もし殺せないなら実利不足。
そのうえ,現在まで押した以上,次の一手やはり継続押すしかない,引き返す路はない。];B[gi];W[fh];B[ll]LB[gm:a][ij:b][fn:c]
C[第63手:来るべきものはすでに来た。そのうえ古力まだ注視している右辺白を。
只中腹に厚い壁を囲出し,右辺只取ってしまう手を打つ。
しかし,李世石の石は殺しにくい。
まだ見ていない、過去李世石がこの様な大石殺されるのを。
第63手:左辺黒は自身aの切られる欠陥あり,白はただbを打ちさえすれば跳び出せる。
黒は只更に大規模に地網を張るしかない。
白は囲いを突破すること自身は決して難しくないと言うことができる。
(訳注:白aに黒bと受けなければならないので、黒51から61までの4子が弱くなり、白bを強引に切り離すことはできなくなる。)]
;W[ij]C[第64手:この一手確かに第一感の手。];B[gm]
C[第65手:黒は沈着。韓国棋諺“私生き然る後彼を殺す”,黒は先に自身補強し継続して網を広げる。 ];W[nq]
C[第66手:様子をきく手。黒がもし接ぎならば,白は基本活き。接げない,実利損失きわめて大きい。
現在,左上、左下隅白は/のすでに堅実に実利を獲得するに到る,黒は継続して実利の損はできない。
そのうえ黒は感覚としてまずいのは,左辺まだ断りを補う必要あり一手。
第66手:簡単に言えば,白52以下一直線に伸びられ,黒は二つの断られる弱点ができた。 ];B[ri]
C[週刊碁2010年4月26日号溝上八段解説:
 黒57から押して65とツイで、白の大石を攻める。
 豪快なようだが、黒は攻めるしか、打ちようがない。
 黒67とスソから迫ってカラミ攻めの様相だが、黒にも弱点があって、攻めの効果が望めるか微妙だ。]
;W[qi];B[rh];W[oi]
C[第70手:黒は両大石にからみつくことを考える。只是白が中腹をもし活きたならば,右辺孤立した石を軽く見ることができる。 ];B[ph]LB[ok:a]
C[第71手:黒は継続攻撃。目的は攻撃を通して一定の利益を上げた後,それから左辺孤立した石を連絡する。
第71手:次の一手,第一感是a,白は先手で上辺を占めることができる。 ];W[lr]LB[mi:a]C[第72手:この一手様子をきく手非常に妙。
第72手:右辺孤立した石は即刻殺されることは考えられない,だから白はこの様な様子をきく手の余地がある。
現在古力いくらか悩ましいでしょう?
第72手:気合上,黒は応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))aボウシ。 ]
;B[kr]C[第73手:古力継続忍,真に是沈着。];W[oh]C[第74手:なぜここを押すのか?感覚何も好い変化なし。 ];B[nn]
C[第75手:黒は右辺の種々手段を保留し,継続攻めの中腹大石。 ];W[pg];B[pf];W[og];B[qh]LB[ng:a][nh:b]

178 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:11:54 ID:S6OzPsnH
C[第79手:右辺黒は本来78カケツギ有り、白a黒bの切りの手段,現在白は逆に走先に当て込みの一手を打つことになった。
現在,この幾歩交換そのもの白の利益だ。
而黒の実利ざっと,約45目あり。
現在黒は依然として攻撃の余地あり,もし先手で左辺接ぎに回ることができるならば,やはり戦える。];W[mm]LB[oj:a][pi:b][mj:c][nm:d][lg:e]
C[第80手:白は反撃黒の薄み。当然目的是相手の力を利用して整形。
第80手:黒の正着当然aコスミ,白はb接ぎ,引き続いてc横跳び,白はd伸び,然る後黒はe大ケイマ。 ]
;B[oj];W[pi]C[第82手:黒は非常にこの交換はしたくない,しかしやむをえない。];B[mo]LB[nm:a]
C[第83手:あ!?この一手何の意図か?
白は非常に考えられる反撃。
次の一手a押し,下辺を尻尾捨て,逆に包囲中腹黒二子。];W[nm];B[on];W[mn];B[no];W[mp];B[nj]
C[第89手:李世石...全く棄子を考慮していない!。
私なら,両大石がからまれるのは非常にいやなので,まずはじめに尻尾を捨石にすることを考える。];W[pl];B[ol]
;W[ql];B[om];W[mk]LB[po:A]C[第94手:白は単独で治まる手順。
この一手好し,黒は容易に攻めが浮かばない。(安祚永)
第94手:まだ早いが,感覚上李世石勝機を捉えた。(安祚永)
週刊碁2010年4月26日号溝上八段解説:
 黒83のコスミツケが状況をさらに悪化させた。黒のダメが詰まり、白90、92のワリツギが先手になった。
 黒93のツギが省けないのである。白93に切られると、先手で黒Aにツガされて堪らない。
 白94にトビ出す形ができて、白はサバキの見通しができた。
 だから、黒83では、単に黒89にノビるくらいだったという。
 それで一応はカラミ攻めだ。右下の黒も眼がないから、まだ形勢が好転したとはいえないが、実戦の展開では希望がない。];B[kj]
C[第95手:見たところ古力やむをえないようだ。現在白は簡単に活きるようだ。];W[mj]
C[第95手:現在,黒は右下隅死活問題あり,非常に容易に面倒なことになる。]
;B[ni]C[第96手:白は簡単に頭を出すことができると感じる。]
;W[nk];B[ok];W[mi]C[第100手:気合上,黒は当然頭ハネでしょう?只右下隅自身死活問題あり。]
;B[nh];W[of]LB[pe:a][mg:b][mh:c][lh:d][ng:e][nf:f][mf:g][lg:h][me:i][ro:j][rp:k][rn:l]C[ここまでで昼の休憩,12:30継続
黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,白bカケ,至白l黒右下活きを補う必要あり
第102手:黒は右辺大石を封鎖することはできないことを考えれば,この様碁は即刻終わったか。]
;B[mg];W[pe]C[第104手:李世石真に少しも保留しない。この様,中腹大石問題ないのだろうか?(安祚永) ];B[kh];W[jk];B[ik]
C[第107手:是妙手か?(安祚永) ];W[mh]LB[ng:a][jj:b][lj:c][ki:d][li:e][lh:f][lg:g][mr:h]
C[第108手:午後対局開始後,又見る黒の毒手。
第108手:幸いにも,李世石108手バックドアで逃げ出す好手を準備していた。
黒例えばa,至白f頭を出すことができる
第108手:黒がもしgの引きならば,白はh継ぎ。
第108手:古力107手辛辣,しかし是李世石108手更に鋭利。
週刊碁2010年4月26日号溝上八段解説:
 白108のアテコミがいいタイミングで、黒Bのタケフで黒2子(55、63)を助ける手がなくなった。
 白は、ほぼ生き形である。]
;B[ng]C[第109手:黒は只継ぎ。 ];W[jj];B[qe];W[qf];B[rf];W[od];B[pc];W[oc]
C[第116手:白が単独で治まることは当然問題にならない。
現在白の優勢の局面改変なし。(安祚永) ];B[pb]LB[kk:a][ne:b][mc:c]
C[第117手:黒は見たところ当りを打つ一手を嫌うようだ。
そのうえ実利均衡保持の意図が有る。
次の一手白がもし突き出し中腹aならば,黒はbノゾキ後cケイマ一手,右辺白は危険。
第117手:だから,白の次の一手当然上辺で二間開きすべきである。現在,黒は確かに45目の実利あり。]

179 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:12:43 ID:S6OzPsnH
;W[qd];B[pf];W[oe]LB[mc:a]C[第120手:白は先に問う黒は右上隅をどのように処理するか。白の打ち方は,確かに好手だ。
第120手:次の一手,黒は非常に考えられる直接迫るa。];B[ob];W[nb];B[nc]C[第123手:ここを断る? 全く浮かばない。
第123手:古力は中腹白に劫材が非常に多いため,隅で劫を始めようと考えるのか? 要するに超強手。 ]
;W[mc];B[nd];W[md]LB[lb:a]
C[第126手:李世石は見たところ劫はしたくないようだ,只右辺黒を封鎖し手を入れさせて,然る後aカケツギ奪い取ることを考えているようだ。]
;B[ji]C[第127手:現在見る,白126軽率の嫌い有り。 ];W[ii];B[ih]C[白の困難は間違いない];W[kk]LB[lg:a][hh:b]
C[第130手:白はうまく活きる方法があるようだ。
黒がaの引きなら,白はbにハネ更に好し。
白は困難に陥ったが,しかし予期した災いより小さい。]
;B[lg];W[hh];B[ne];W[nf];B[me];W[mf]
;B[le];W[lf];B[mb]LB[lb:a]
C[第139手:白はカケツギaを打たない,この様形成した妥協。
白は心配する、もしカケツギの補いaならば,黒は右上隅を補わず劫を始めることを。]
;W[ke];B[na];W[ld];B[nb];W[kg];B[jg];W[kf];B[lh];W[hg]
;B[if]C[第149手:黒は選択右上で取り後継ぎで,実利の収獲有限。
現在黒の負担は右下隅依然として眼を補う必要があること。
只黒に一手入れさせてれば,白は勝機有りだろう。
現在黒は50目以上間違いなく実利あり,白は40目以上有り。
現在の形勢白の有利,以下見る左辺と上辺どのような定型になるか。 ];W[ig];B[jh];W[jf];B[ie]
C[第153手:黒はここで強く打つ。白も自身弱点があるため,戦戦兢兢だろうと。 ];W[jd];B[hi];W[pq];B[qr];W[li];B[gh];W[gg]
;B[fg];W[gf];B[rn]C[第163手:左辺白五子もし取られならば非常に大,だから救う一手が必要。 ]
;W[eg]LB[ff:a][ge:b][dg:c][dh:d][eh:e][ei:f][dj:g][cg:h]C[第164手:古力...この碁行けないでしょう?(安祚永)
第164手:もしこの収束ならば,この碁は白有利。(洪旻杓)
黒a白b,至白h黒行けない ];B[id]LB[jc:a][ic:b][jb:c][ib:d][gc:e]C[白a黒b,至白e黒不利
第165手:是最後の玉砕戦法。
是最後の勝負手でしょう。(安祚永) ]
;W[ic];B[hc];W[jc]C[第168手:この一帯黒は手にならない。 ];B[ff];W[ge];B[dg]LB[dj:a][cj:b][ci:c][dh:d]
C[白はa、cツケ断り可
第171手:白はd突き出し一手を打ち1子抜かせることができる。
簡単な定型になる。
黒の上辺でした交換,右上隅でやや味残りではあるが,しかし自身依然として悪手交換でしょう?
黒はこの様に打つことを考えているのなら,上辺でした交換はかえって損をしたでしょう?(安祚永)]
;W[cg]C[第172手:白はこの様に打つのが最簡明。 ];B[fc]LB[gb:a]
C[第173手:もし無邪気に受けるならば,手になる。
当然a置きをせねばならない。 ]
;W[fe]LB[db:a][ec:b][eb:c][gc:d][cc:e][fb:f][bb:g][bd:h][bc:i][em:j]C[第174手:白は採用する無視の態度。
黒可a,至黒i隅活き,しかし白jが非常に大。
金秀俊八段:古力頑強ではあるが,しかし李世石優勢下足並みの乱れない
第174手:黒の大石もがいて活きることはできる,しかし是意義ない。
第174手:古力非常に遺憾ではあるが,しかし現在投了の時期。 ];B[eh]
;W[df]LB[lk:a][hk:b][ki:c][lj:d][hj:e][il:f][mr:g][hl:h]C[黒a白b,至白h是活き]
;B[cq]LB[er:a]C[第177手:この様に打つ。いくらか...見たところ古力真にこの碁に負けたくないようだ。
第177手:白はa下がりが打てる。 ];W[bk];B[ck];W[cj];B[bj]
C[第181手:隔たり非常に大ではあるが,しかし感覚として白の処理は軽すぎる。 ];W[cl];B[dk]
;W[bi]LB[db:a][gb:b][cc:c][bd:d][fb:e][bb:f][hb:g][gc:h][ga:i][gd:j][ka:k][kb:l]C[黒a白b,至白l黒行けない]

180 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:13:35 ID:S6OzPsnH
;B[dq];W[cp]C[第186手:この戦い黒の利益20目以上でしょう。 ];B[bq];W[em];B[dj];W[ci];B[en];W[dh];B[ei];W[eg];B[bl];W[aj];B[dg]
;W[ep];B[er];W[eg];B[ki];W[hk];B[dg];W[rm];B[ro];W[eg]
C[第206手:この戦い黒の巨利益ではあるが,しかし白の優勢非常に大,以下白はただセキにさえすれば基本勝定る。]
;B[kb];W[hb];B[dg];W[qf]
;B[re];W[eg];B[gb];W[hd]C[第214手:この劫只打って見るだけ,勝負に無関係。
白は随時ハネ反して打ってセキすることができる。]
;B[ee];W[ed];B[dg];W[dr];B[cr];W[eg];B[mr];W[hl];B[dg]
;W[fr];B[ds];W[eg];B[eb];W[db];B[dg];W[ps];B[qs];W[eg];B[dc];W[cc];B[dg];W[qq]
;B[rq];W[eg];B[cb];W[ec];B[dg];W[oq];B[os];W[eg];B[ib];W[gc];B[dg];W[rr];B[sr]
;W[eg];B[nl];W[ml];B[dg];W[es];B[fs];W[eg]
C[第256手:白は勝つだけでなく,この劫にもきっと打勝つ。たとえこの劫を譲っても,盤面勝負だが。
黒215のこの一手のため,白不想譲(〜させる、される)劫を譲りたくないと考えているだろう。 ];B[ha];W[de];B[el];W[jb];B[hc];W[fb]
;B[ja];W[rj]C[W+R
第264手:黒は投了。味気なく一通り劫を打ったが,しかし勝負は百手以上前すでに終わっている。(安祚永)
総評:序盤至黒37,形成したよく見る布石局面。
白38一手交換後,白40中腹ケイマ厚い一手。
その後で,黒41で戦闘が起き持続終盤に到る。
黒57是気合の一手ではあるが,しかし結果から見るに無理。
黒の遺憾は,白74時,応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))在78位カケツギさえぎる。
その後で黒75、83発動強力攻撃,しかし是継白90、92後,白94が単独で治まる好手。
最後,黒123と勝負手を放つ,しかし是多少無理がある。
手順中,黒139では146さえぎりがいくらか好しだったろう。
解説最後まで来た,また会いましょう。
準決勝戦、決勝戦7月3、5日在日本棋院進行する,李世石将対戦朴文?と朴永訓の間の勝者])

181 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:16:40 ID:S6OzPsnH
>>174-175

古力李世石戦>>176-180

週刊碁2010年4月26日号溝上八段解説があったので、一部取り入れた

>>172-173

週刊碁2010年4月26日号に、「素晴らしい名局」として記事があるね
安斎の活躍とか

182 :名無し名人:2010/04/18(日) 22:28:51 ID:wjkdI1yP
>>181
乙!

>しかし勝負は百手以上前すでに終わっている

ワロタw
確かに俺もえらい粘るなと思った

183 :名無し名人:2010/04/18(日) 23:38:12 ID:Sx0j0Vzf
>>181
ありがとう!この碁おもしろい!

184 :名無し名人:2010/04/19(月) 16:30:59 ID:TB2fjU9e
勉強になります〜

185 :名無し名人:2010/04/19(月) 21:10:18 ID:HQLlpidG
>>182-184
激励ありがとう
いま読み直すと、訳のあらいところが多少あるが、速攻ということでご容赦

186 :名無し名人:2010/04/25(日) 20:10:18 ID:we9JMpRm
いつも乙です。

もうセドルさえあれば、他はいらない!
といいたくなるぐらい面白い。

常昊セドル戦をおながいします。

187 :名無し名人:2010/04/25(日) 21:33:34 ID:kS70kpGN
>>186
ども
ご要望なれど、ちと時間が必要です。しばしご猶予を。

188 :名無し名人:2010/04/30(金) 07:16:44 ID:kcoihYzv
(;EV[第2回BCクレジットカード杯決勝戦五番碁第一局]DT[2010-04-24]PC[韓国棋院]SZ[19]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com]PB[李世石]BR[九段]PW[常昊]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
11:00開始
藍烈編訳
姜至省八段解説]RE[B+R]
;B[pd]C[第1手:皆さんよろしく,私是姜至省八段。五番碁第一局,李世石九段黒番。];W[dd]
C[この前李世石BCカード杯で連勝李柱衡6段、洪性志七段、孔傑九段、朴永訓九段、金起用五段,物価信息杯予選淘汰金孝貞二段、朴之勲五

段、全瑛圭四段、趙惠連八段、尹峻相七段,
春蘭杯戦勝周俊勲九段、孫騰宇七段,
名人戦予選連克盧永厦九段、姜昌培初段、金万樹七段、尹燦熙二段、朴廷桓七段,順調に殺入本戦,
富士通杯連勝安斎伸彰六段、古力九段,
17日物価信息杯本戦で安亨浚二段を打ち破って,19日KBS杯戦勝金炯佑四段,取得21連勝(未統計李昌鎬とのハイチ慈善対局)。
2000年と2007年に,李世石それぞれ取得32連勝と24連勝。];B[qp]
C[第3手:李世石最近非常に愛す星と小目の布石。
李世石は平素は長期間只一種の布石を重視するのは考えられない,
しかし是星と小目の布石,李世石最近使用の頻度非常に高い。]
;W[dp]C[常昊76年11月7日上海に生れる,
聶衛平九段門下,86年入段,99年九段。95年第29回全国個人戦優勝,96年第3回新人王,
97年起達成天元五連霸 (第11-15回),98年楽百氏杯(第1-2回),NEC杯(第3、7、10回),98年第11回富士通杯決勝戦負李昌鎬,
99年第12回CCTV杯テレビ早碁戦,第1回棋聖,00年理光杯(第 1、4回),00年第13回富士通杯決勝戦負曹薫鉉,第4回応氏杯決勝戦1対3負李昌

鎬,
01年第6回三星杯決勝戦1対2負曹薫鉉,02年永達杯王中王,03年第1回豊田杯決勝戦負李昌鎬,
05年第2回豊田杯決勝戦1対2負李世石,第5回応氏杯決勝戦3対1で勝ち崔哲瀚,
07年2対0勝李昌鎬奪第11回三星杯,第6回春蘭杯決勝戦0比2負古力,
08年四連勝し中国の農心杯優勝に貢献,09年2対0李昌鎬を打ち破って第7回春蘭杯優勝獲得。
世界大戦総計3次優勝7次第2位。];B[oq]
C[第5手:第5手締り隅の憂いを無くす,最近一次是朴廷桓との対局中使用した。
当然,李世石だけでなく,その他の非常に多くの棋士也全て非常に好むこの打ち方。];W[qf]
C[李世石83年3月2日韓国全羅南道に生れる,権甲竜七段門下,95年入段,
03年富士通杯優勝により三段から九段に昇段,最低段位優勝記録を創る。
00年第5回天元。01年第一回新鋭連勝最強戦優勝,02年第7回LG精油杯優勝)、第6回新鋭十傑戦、第12回新人王、富士通杯優勝(第15、16、18

三回),
03年LG杯優勝(第7、12 2回),
04年三星杯優勝(者)(第9、12、13三回),
05年麦馨(MAXIMコーヒー)杯(第6、7、8三回)、豊田杯優勝(第2、3 2回),
06年物価信息杯(第2、3両回)、第25回KBS棋王戦、第11回GSCaltex(カルテックス)杯優勝,
07年アジアテレビ早碁戦(第19、20 2回)、名人(第35、36 2回)、国手(第51、52 2回)。
李世石09年第13回LG杯0比2負け古力,
目下奪い取る3回富士通杯、2回LG杯、3回三星杯、2回豊田杯共10回世界戦優勝,
09年6月休職,
2010年1月復出,今まで取得21連勝。];B[pi]

189 :名無し名人:2010/04/30(金) 07:17:36 ID:kcoihYzv
C[今期のBCカード杯常昊連勝王磊八段、金惠敏五段、彭筌七段、崔哲瀚九段、朴廷桓七段,6日後在富士通杯朴廷桓に負け。
常昊と李世石戦果7勝13負,09年農心杯失利後,常昊は富士通杯と囲碁甲級リーグ戦で李世石に2勝。];W[nd];B[pf];W[qc];B[pc];W[pg];B

[qe];W[of]
;B[pe];W[og];B[rg]C[第17手:右上双方一気呵成。この形状,しばらく前李世石と安亨俊対局時出現した。];W[qh]
C[第18手:常昊が対李世石で、安亨俊の最近の対局をよく知らないとは考えられない,
彼の判断は「白は悪くない」でしょう。
現在,常昊は分割する黒の外側一子大と感じる。];B[fc]
C[第19手:李世石着手非常に早く,この前の研究有りの態度表明。次の一手,白は非常に考えられる挟み攻め。]
;W[id];B[cc];W[dc];B[cd];W[de];B[db];W[eb]
;B[cb];W[ec];B[cf]
C[第29手:左上黒は選択した最も普通の変化。
次の一手,黒は右上一帯で手抜きのため,白は追究定型が非常に考えられる。];W[rf]
C[第30手:白は選択した最簡明な定型方法。];B[re];W[rh];B[sf];W[qg];B[fq]
C[第35手:李世石今日は着手非常に早い。
八強戦と四強戦で,李世石は非常に慎重に打った,めった見ないが相手より更に早く秒読み進入した。];W[ip]
C[第36手:黒は現在足早に奪い占める実利,而白は厚く全局運営,不満なし。常昊は布石が超強い棋士。
次の一手,黒がもしクローンのように右上とそっくりの定石を打つならば,それなら白は悪くない。
だから次の一手,黒は当然挟み攻めすべきである。];B[cn]
;W[fp];B[gp];W[fo];B[eq]LB[dn:a][dq:b]
C[第41手:次の一手,白は考えられる直接ツケa。白がもしさえぎりbならば,感覚黒は不満なし。]
;W[dq]LB[go:a][dn:b][dm:c][gn:d][do:e][ep:f][hq:g][en:h][hn:i][gm:j][io:k][cm:l]
C[第42手:常昊長考経過,やはり最も普通にさえぎる。次の一手,黒はaに押してくるか。
第42手:次の一手,黒が押して出るのはほとんど只この一手,しかし是李世石いかにも非常に慎重に見える。
李世石復帰後の一大転変は,対局態度多く慎重になったこと。
第42手:しばらく前の名人戦預戦で,李世石ほとんどの対局で秒読み,これは彼が連勝取得できた肝要要素の一つでしょう。
黒a白b,至白l断り是一型]
;B[hp]C[第43手:この様な一手何か?
第43手:私の記憶の中で,現在までこの様な一手は打たれていない。李世石の手法真に不可予測。];W[io];B[hn]LB[dn:a]
C[第45手:白は次の一手突き出し断りは行けない,第一感是aツケ。];W[dn];B[co]
C[第47手:この一手双方要点?
第47手:次の一手白は接ぐべきでしょう。];W[ho]
C[第48手:白は突き出し超強手。];B[go];W[gn];B[fn];W[gm]
;B[ep]LB[eo:a][do:b][en:c][hr:d][dr:e][jq:f]
C[白例えばa,至黒f白不利];W[do];B[eo];W[fm]
C[第57手:感覚大戦一触即発,しかし実戦是妥協を形成した。];B[iq]
C[第57手:次の一手白ハネは好くない,黒は断り反し,白はやれない。];W[jq]
C[第58手:白はやはりハネた...真に私を熱くさせる....]

190 :名無し名人:2010/04/30(金) 07:18:17 ID:kcoihYzv
;B[jp]LB[in:a]C[第58手:白の意図は黒がもし断りならば,単刀直入に当りを打つa転身。];W[in];B[kp]LB[cm:a][cl:b]
C[第61手:次の一手白はおそらくハネa,要するにこの一帯の変化,黒の得た実利更に目立つ。
第61手:白のbには,黒は活きることができる。
白の二段バネで強く2子取り,眼下小さく見える。];W[np]LB[nq:a][qo:b]
C[第62手:白は先に一手問う。
第62手:白の意図是黒がもしaならば,直接ツケb,右辺を大きくする。]
;B[im]LB[jm:a][jn:b][hm:c][il:d][jo:e][kn:f][ko:g][lo:h][lp:i][ln:j][km:k][mn:l][ll:m][kq:n][lq:o][en:p]
C[第63手:真に想像しがたい一手。
白例えばa,至g突き出し,黒h白45粘ぎ,黒i粘ぎ,至白n伸び局部手にならない
第63手:黒の意図は白の下辺動き出し活力を制限し,同時狙いの手pにグズミ後切りの白の弱点。
白64やはりb俗手曲がり好しか]
;W[jm];B[jn];W[hm];B[il];W[jo];B[kn];W[ko];B[lo];W[hn]
C[第72手:白の手法,感覚是“体当たりで来た”。];B[lp];W[ln]
C[第74手:黒は白に取りを許すことはできないでしょう。
第74手:李世石の手,(予想外で)実際に言い当てることはできない。];B[km]
;W[mn]LB[nq:a]C[第76手:次の一手黒がもしa受けならば,白は中腹でしぼりできる。だから黒は中腹取り。]
;B[ll];W[kq];B[lq];W[lr];B[mr]C[第81手:この一手想い到らない。];W[kr];B[nq];W[hq]
C[第84手:現在この進行,白は悪くなりようがない。
(訳注:実戦進行のように、黒は第63手のコメントのように、グズミ後切りの白の弱点を狙っている。
 そのために、第85手のコメントのように、黒57の一子を捨てる構想で打っている。)];B[en]LB[em:a][dr:b][cr:c][es:d][dm:e][nl:f]
C[白a黒b,至黒f振り換り
第85手:李世石真に大胆な発想だ,黒57の一子を捨てるとは想い至らなかった。]
;W[em];B[dm]LB[dr:a][bq:b][br:c]C[白可a下がり,黒b白cツケ];W[dr]LB[dl:a][cp:b][ir:c][hr:d][hl:e]
C[黒a伸び可,然る後e押えまで
第88手:白は逆に黒取りの必要あり,非常に複雑。]
;B[bq]LB[br:a][cq:b][cr:c][dl:d][gr:e][ir:f][hr:g][er:h][es:i][fs:j][ds:k][fr:l][is:m][ar:n]C[白a黒b,至黒n白一手不足
(訳注:下のコメントでは、aにツケをいうが、上の変化では一手不足。上の変化は、検討室の結果か。)
第89手:非常に複雑になった。次の一手白はツケコシ行けないだろう,当然直接aにツケをすべきである。]
;W[es]LB[bp:a][cp:b][cq:c][bo:d][br:e][ap:f][ar:g][ds:h][fs:i]
C[白90で例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)aツケコシ,至白g黒可h,
白いずれにしても両方に配慮を加える方法なし
第90手:現在双方妙手を競う。只是成立か否か,読んでみる必要がある。
もし黒はiさえぎりならば,劫を始める,白はやれない。
第90手:もし黒のiさえぎりならば,分からない白はどのように応じようとしているのか?
第90手:黒は只iにさえぎるこの一手でしょう。
そのうえ暫時見えてこない黒の悪い変化。]
;B[fs]LB[fr:a][gr:b][gs:c][hs:d][hr:e][dl:f][ir:g][cm:h][nl:i]

191 :名無し名人:2010/04/30(金) 07:19:00 ID:kcoihYzv
C[白a至白e,黒91劫取り,白f劫立て,至黒i振り替り,白不満]
;W[fr]LB[gr:a][gs:b][hs:c][hr:d][mo:e][ir:f][dl:g][cm:h][mq:i]
C[黒a至白d,黒91劫取り,白e劫立て,至白i振り替り,黒実利多];B[gr];W[gs];B[hs];W[hr]
;B[fs]LB[mq:a]C[第97手:白はaの劫材比較的実利大。
そのうえ,中腹すでに黒は厚い状况下,局面を簡明にする作用が期待できる。];W[mo];B[ir];W[mq];B[dl]
C[第101手:簡略な形勢を判断する。
黒は左下約45目,左上約10目,右上10目強,右下約10目。この様黒は約有75目の実利。
而白は,下辺12目前後有り,その他は確定的実利なし。
白はもし勝を争うなら,右辺と上辺の厚い勢力を利用し50目以上囲う必要あり。];W[kk]
C[第102手:白は先に中腹黒に対し攻撃発動。];B[qm]
C[第103手:李世石思った通り軽く見る中腹この数子。
復帰後,李世石は優勢の碁は簡明に打つような様子が見える。
過去の李世石,優勢の時期でも依然として譲らず最強の手を打っていた。]
;W[nb]C[第104手:この一手是先手。];B[qb]
C[第105手:黒の最強硬はコスミツケだろう,しかしこの一手非常に保守的な印象は免れない?
李世石は宣布すでに勝つか?
(訳注:実戦進行に見るように、黒は上辺への打ち込みの狙いがあるので、固く打っている。)]
;W[eg]C[第106手:白は選択上辺囲い。黒がもし白の上辺大地囲い放任ならば,非常に細碁に変成する可能性がある。];B[kc]
C[第107手:黒は左上でバネを縮めるように一手固く守り,然る後上辺で仕掛け勝を得ようとする。];W[ic];B[mc];W[nc];B[le]
;W[lg]LB[mf:a][mg:b][oe:c][ne:d][nf:e]C[黒aコスミを打つことができる,白を突き出し断る(aからe)]
;B[je];W[jg];B[ie];W[hg]C[第116手:白は先に黒を閉じ込める、話はそれからだ。];B[mf]LB[oe:A]
C[第117手:この一手白の石の形は蓋をする。
(訳注:原文には無いが、実戦進行のAだろう。112手目の変化図参照。
 なお、第117手がはっきり利くように黒は手数を伸ばした意味もあると思う。)];W[oe];B[mg];W[mh];B[nh];W[mi]
C[第122手:白は簡単に引き,強行に打つことはできない。];B[hf]
C[第123手:李世石一手槍で突く,白は好い応手がない。]
;W[gg]C[第124手:黒がこの大石を活きれば,白は勝を争う処無し。];B[fe]
C[第125手:この一手是急所か?];W[hd]
C[第126手:白の最強殺着。];B[ng]C[第126手:私は従来李世石の大石が殺されて負けの碁を見たことが無い。
今日殺されるには至らないでしょう?
(訳注:河野臨に大石を殺されたと思ったが、まあ珍しいんだろう。)];W[ni];B[oh]
C[第129手:石の形非常に難しく見える,しかし黒は大石を活きることができるだろう。];W[qj];B[pj]
;W[pk]LB[qi:a][ri:b][qk:c][rj:d][ok:e][pl:f][ql:g][ol:h][sg:i][lb:j][mb:k][lc:l]
C[第132手:白はすでに背水一戦,引くことはできない。
黒例えばa,至白l黒行けない]
;B[qk]LB[ql:a][rk:b][rl:c][qi:d][rj:e][ri:f][sk:g][si:h]
C[白例えばa,至黒h白手数が不足];W[rj]
C[第134手:現在黒は簡単に活きる手順あり。
(訳注:どんな手順かさっぱりわからない。)];B[ok];W[pl];B[oj]LB[ql:a]

192 :名無し名人:2010/04/30(金) 07:20:16 ID:kcoihYzv
C[第137手:この一手を打つのは容易だ,しかし非常に想い到るのは難しい。
この一手普通a接ぎ,然る後目を作りに行く。
感覚上,黒の味決して好くない。]
;W[pm]C[第138手:白は黒に中腹残子と連絡させ,然る後大殺?];B[lk];W[kl];B[kj]
;W[lm]LB[lj:a][lh:b][li:c][kh:d][ki:e][kg:f][kf:g][jh:h][ih:i][ji:j][jj:k][ii:l]
C[第142手:感覚は、この大石を殺そうとしても死なないか!。
第142手:黒はa接ぎ,活き有。(訳注:具体的手順不明。)
第142手:もしかすると黒は直接bに断り更に好し。
黒b白c,至黒l白処理が難しい]
;B[fb]C[第143手:黒は先に問う白の応手。白はこの黒大石を殺そうと考えると,解決への難関非常に多い。];W[ge];B[gd]LB[fd:a]
C[白可a放りこみ];W[he]LB[lh:a]C[第146手:黒は断りaでしょう?];B[jb]
C[第147手:実際に黒の次の一手はなかなか当らない。
白が受ければ,黒の利益だ。]
;W[lb];B[hb];W[ib];B[ia]C[第151手:白はまだ継続追殺できるか?]
;W[ea];B[fd]C[第153手:まだ継続できるか?];W[ce];B[be];W[kd]LB[lc:a][ke:b][ne:c]
C[黒可a,白b黒c,白処理が難しい
第156手:白は真に頑強...是振り替りを求める手順?];B[lc];W[me];B[lf];W[jd]C[第160手:白は拒絶振り替り妥協。]
;B[df]C[第161手:黒は先に取って治まる左上の後,継続活きる中腹。];W[ld];B[kg];W[kh]
C[第164手:白がもし中腹を取れないならば,おそらく負け50目。];B[lh]
C[第164手:中腹黒は,当然基本は活形とせねばならないでしょう。];W[li];B[pn]
C[第167手:この一手何の意図か? 活きるだけでなく,そのうえまだ要所を占め大利益?];W[nl]
C[第167手:見たところ李世石勝つだけでなく,そのうえ番碁の気合上相手を圧倒するつもりのようだ。];B[gf];W[if];B[ff]
;W[ke];B[fg]C[第173手:白はさえぎる方法無し,手にされてしまう。];W[fh];B[gh];W[hh];B[gi];W[fi]
C[第178手:是最後の勝負手か?];B[jh];W[ki];B[hi];W[ig];B[fj]
;W[ej];B[fk];W[ii];B[ek]C[第187手:白は投げるべきでしょう。];W[qq]
C[第188手:白は頑強。たとえ右下の地がゼロでも,黒は110目有り。];B[rp];W[bp]
C[第190手:この方面を試してみる?];B[cp];W[cq];B[br];W[op];B[pq]
;W[dj];B[hk];W[bl];B[cj];W[pp];B[qr];W[rq]
C[第200手:ただこの局は,もう打つ必要なしでしょう?];B[rr];W[hc];B[gc]
C[第205手:終に投了。
総評:下辺一帯黒は一度緊張ではあるが,しかし総じて言えば是黒の完勝局。
この対戦,李世石は戦闘と単独で治まる超強実力を展現した。
連勝につれて,李世石碁の内容はますます好しと言うことができる。
解説最後まで来た,また会いましょう。
李世石22連勝,五番碁第二局25日11時進行する,李熙星八段将オンライン解説
(訳注:個人的には、白48から50と切って行ったが、黒55と抜かれては成功していないのでは。
 白84と打たせて、黒85とやって行ったのが圧巻。読み切りだったか。
 黒101で、黒大利益なんでしょうね。)])

193 :名無し名人:2010/04/30(金) 08:10:37 ID:97Ts6660
若手の有望株 囲碁将棋は得意の歌ネタ 来年に期待
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=news.walkerplus.com/2009/1221/38/20091228125622_14_400.jpg
090709 174101 jpg
http://shinjiro.laff.jp/photos/uncategorized/2009/07/09/090709_174101.jpg
囲碁将棋
http://www.livestand.jp/08/talent2/igoshogi.jpg
igo1 thumbnail JPG
http://star.shinjukutv.com/files/2007/08/igo1.thumbnail.JPG


194 :名無し名人:2010/04/30(金) 08:43:32 ID:cedxIUU5
>>188
解説棋譜乙です
翻訳されてるのは分かるけど36手の超強いで吹いたw

195 :名無し名人:2010/04/30(金) 08:55:47 ID:cedxIUU5
ありゃ、この棋譜黒59手が抜けてますね

196 :名無し名人:2010/04/30(金) 12:46:35 ID:McvzlzKl
>>188 乙です

197 :名無し名人:2010/04/30(金) 21:11:36 ID:j0NtIWnW
>>194
ども
ここ、原文は”常昊是布局超強的棋手”となっている
意訳するのは面倒なので、できるだけ直訳で手抜きしている

>>195
抜けてないけど
第58手の解説が2回あって二回目が第59手のコメントになっている

地の文だけが、下記URLにあるから確認してくれ。ま、sgfに解説を埋め込む担当がそうしたんだろう
http://weiqi.sports.tom.com/2010-04-24/00UP/11852456_02.html

>>196
ども。激励ありがとう

198 :名無し名人:2010/05/02(日) 13:49:05 ID:P8CQ3d14
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二局目の棋譜解説まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

199 :名無し名人:2010/05/04(火) 19:26:25 ID:3F0A0mlW
(;EV[第2回BCクレジットカード杯決勝戦五番碁第二局]DT[2010-04-25]PC[韓国棋院]SZ[19]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
11:00開始
藍烈編訳
李熙星八段解説]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PB[常昊]BR[九段]PW[李世石]WR[九段]RE[W+R]
;B[pd]C[第1手:皆さんよろしく,私是李熙星八段。五番碁第二局常昊九段黒番。];W[dd];B[qp]
C[第3手:李世石在序盤いかにも非常に慎重に見える。
見る昨日の碁,李世石の碁感すでに完全回復したと言うことができる,そのうえ内容過去に比し更に穏健,無理な一面少い。];W[dp]
;B[fq];W[cn];B[nq]C[第7手:次の一手,白は割り打ち,あるいは隅へのカカリ。];W[qf]
C[第8手:次の一手,黒は多種の選択有り。とりわけ二間高挟み,是李世石最近最も喜ぶ定石。
分からない常昊が人の好みに迎合するかどうか? ];B[pi]
C[第9手:黒は果たして二間高挟み,重演昨日右上隅の定石。
第9手:黒の希望白の三々入り。もし白は選択両ケイマカカリならば,依然として黒の比較的厚い定石。];W[nd]
C[第10手:だから。一間高カカリ,重ねて演じる昨日の定石。];B[pf]
C[第10手:右上隅この定石,李世石是比較的黒を持つことを好む,
ただ彼は当然白の手法研究しているとすべきである。];W[qc];B[qe]
C[第13手:黒は簡明を選択した変化。];W[pc]
C[第14手:この様定型,白は不満なし。]
;B[fc]C[第15手:黒は右上隅当りを打つのを省略,足早にカカリ左上隅。次の一手白は第一感是二間低い挟み。
第15手:李世石長考。囲碁,序盤の布石非常に重要。
只自己の棋風に良いように構えを作ることで,ようやく自己の碁が打てる。
簡単に言えば,囲碁勝負の最大核心は,どうして局面を自己の得意な調子の方にもって行くかだ。];W[qg]
C[第16手:李世石終に着手した。彼はおそらく黒に先手で迫られることを嫌う,だから右上定型の先を争う。];B[re]
C[第17手:黒は渡り阻止,この後の戦いの信号を放出した。];W[pg];B[of];W[og]
C[第20手:李世石着手飛ぶように速い,長考の時期に手順を好く考えていたのだろう。];B[nf];W[ng]LB[ld:a]
C[第22手:黒がもしこの後伸びならば,白はおそらく跳a。];B[mf]LB[lc:a]
C[第23手:白は上辺一手補う必要あり,打てるケイマ守りa。]
;W[lc]LB[ni:a]C[第24手:次の一手黒は第一感是跳a。
第24手:囲碁諺語有り“孤立した石に纏わり付け”と解説する。
(訳注:原文”孤棋要纒繞伴行”を“孤立した石に纏わり付け”とした。)
現在李世石一方で実利をすくい取りながら,局面を戦闘に誘導する。];B[rh]LB[ni:a]
C[第25手:黒は白の眼形を取りながら,同時に一つの臨危の渡りのバックドアを確保。
次の一手白は第一感是aに跳び。];W[oi];B[oj];W[nj]
C[第26手:白はツケ26...感覚上黒を固める助けだが。];B[ni];W[mi];B[oh];W[nh]
C[第32手:黒は...劫を始めることはしないでしょう?]
;B[oi];W[nk]C[第34手:この一手普通是固く接ぎ,しかし是李世石打ち方非常に気迫有り。
気分は,黒は非常に考えられるここで大戦一番。 ];B[ok];W[nl]C[第36手:次の一手,黒は依然として断り戦いのチャンス有り。];B[mj]
C[第37手:常昊九段,決然応戦。気合上更に我慢する道理はない。];W[lh];B[lj];W[ol]LB[ql:a]
C[第40手:李世石千金押え。しかし是黒はa飛びで応じることができる。];B[rg]
C[第41手:黒は先に渡った。意図は孤立した両大石をしっかり連絡した後,白に対し展開攻殺。];W[ll]
C[第42手:白はこの一手絶対。現在,黒は先に掛け金を上げたに等しい。もし攻撃失敗ならば損失非常に大。]
;B[kk]LB[li:a]C[第43手:黒は先に当りを打たないない*),直接コスミを打つ。
(訳注:*)aの当たりのことだろう。)
もし先に当りを打つならば,白は軽く見て捨てる可能性有り。
(訳注:実戦の進行を見ると、白が捨てるとは考えがたい。黒が当たりを打たなかったのは、別の読みがあったと思う。)];W[jh]
C[第44手:只是...李世石簡単に捨石はしない。];B[kl];W[ql]
C[第46手:白は深々と鑚入っていく。是黒の非常に痛い方面。];B[kd]C[第47手:是黒の好歩調。];W[rj];B[qh]
C[第49手:白はふたたび突き破る黒の腰のあたりの眼形,非常に痛い。
第49手:現在是白はかえって逆襲展開。];W[kf]

200 :名無し名人:2010/05/04(火) 19:27:11 ID:3F0A0mlW
C[第50手:白のこの一手又好点。
白は比較的弱いと考える,しかし現在白は黒を猛攻する。
もしかすると“攻撃は最良の守り”を体現した?];B[ke]LB[lf:a][me:b][if:c]
C[第51手:黒はしかたなく非常に屈辱的な石の形を打つ。
第51手:次の一手白はもしa横伸びなら,黒は只気の利かない押えbで連絡するしないかない,引き続いて白はc快い跳び一手。]
;W[jf]C[第52手:白は逆方向横一手確かに更に好し。 ];B[kc]
C[第53手:白はあくまで黒を殺すのは無理,黒は自身活形。];W[le]
C[第54手:真に是人を絶叫させないか。
ちょうど私が並べて切りは行けないとした変化を白は選択するか。
もしかすると李世石は黒を追究し厚い定型を得ようと考えるのか? ];B[ld];W[rf];B[sf]LB[lf:a][qj:b][rk:c][od:d][oc:e][qd:f][rc:g][pk:h]
C[白a黒b,至黒h可活きる,しかし黒不満]
;W[lf]LB[md:a][me:b][oc:c][od:d][nc:e]C[第58手:現在盤面一つの勝負処。
黒は簡単に活きる手順有り,しかし是非常に屈辱。
第58手:ここ常昊おそらく長考するのが良い。序盤の時間消費多くない,消費時間やはり余地有り。
黒例えばa,至黒e複雑];B[md];W[me];B[qj]
C[第61手:黒はやはり選択活き,攻め合い非常に難と感じるのだろう。
第61手:一旦黒はおとなしく選択活きる手順,白は多少石が緩んでいる感有り,逆にどのように打って好いか分からない。];W[nc]
C[第62手:この様打つのが正着。];B[rk];W[hc]
C[第64手:白は即刻打込み,息をつく暇を与えない。]
;B[ln]LB[op:a]C[第65手:黒は気勢天を突く,今日常昊の状態非常に悪くない。
第65手:白はaの利かしができる。白の石の形非常に弾性有り,殺すのは容易ではない。];W[oo]LB[op:a]
C[第66手:黒は強行にブロックするのは中腹に欠陥があり決して好くない。
aコスミツケ,当然只この一手を打つべきである。];B[nn]
C[第67手:黒は無条件に白をブロックしようとする。];W[qo]
C[第68手:白は先に応手を問う。];B[ro];W[pp];B[qn];W[pn];B[po]C[第73手:現在白は好い劫材がない。]
;W[km]C[第74手:白は求める悪手劫材,是やむを得ず。 ];B[lm];W[qo]LB[pq:a]
C[第76手:黒は必須aハネ,継続強硬。];B[pq]C[第77手:現在白は好い選択がない,眼下まだ劫ツギはできない。];W[qk];B[ri]LB[lk:a][kj:b]
C[第79手:大体一つの妥協の手順有り,白は中腹黒2子を切り取り逃げ出す,黒は則左下一帯を抜きハチの巣に成る。
(訳注:”中腹黒2子を切り取り逃げ出す”とは、劫立てにa、bと連打し黒37、39の2子を取る意味だろう。)
この結果,黒の実利突然膨張。 ];W[op]C[第80手:この一手想い到るのは容易ではない,是味有り。 ];B[oq]
C[第81手:白が単独で治まる好い手順があるようだ。];W[mo]
C[第82手:白は先に応手を問う,手順非常に精巧。
第82手:李世石は相手が受け難い様子をきく手が得意である。
次の一手,黒は非常に考えられるaコスミツケで逆に応手を問う。]LB[mp:a]
;B[mp];W[lo];B[no];W[qq];B[po];W[on];B[ko];W[qo];B[rp];W[rn];B[rq];W[lk]
C[第94手:このように危ない白が,最終やはり単独で治まるのに成功。];B[ki]
C[第95手:白は天元に先手のぞき一手後活きる,比較的簡明。
許映皓:右下戦闘黒は成功,双方回帰同一スタートライン]
;W[kn]C[第96手:真に想像しがたい一手,非常に毒。是好手。];B[lp]
C[第97手:大体是白は当りを打った後跳びの手順。];W[jo];B[kp];W[im]
C[第101手:白は受けが難しい方面。
(訳注:おそらく、”黒は受けが難しい方面”の誤記だろう。)];B[kh]C[第100手:現在是白は好調保持。];W[jj]
C[第102手:白はふたたび応手を問う,黒に選択させる。 ];B[kj];W[lg];B[il];W[hl]
;B[hk]C[第107手:今日常昊九段状態非常に悪くない。
第107手:この一手ハネ,好手。 ];W[jl];B[jk];W[ik];B[ij];W[hj]C[第112手:あ...劫材有るかどうか? ];B[il];W[mm]
C[第114手:黒はこの劫材は受けていられないでしょう?
第114手:この対戦学習の要素実際に非常に多い。簡単に言えば,これは世界最高手の間の対局。
この局是戦闘の囲碁ではあるが,しかし是双方とも是失誤無し。];B[mn]

201 :名無し名人:2010/05/04(火) 19:28:04 ID:3F0A0mlW
C[第115手:あ!...黒は劫材有るかどうか?
(訳注:黒は実戦進行の黒第117手とは別の劫立てを考えていたのではないか。しかし、なにか錯覚があり、予定変更で実戦進行に。
 そうでも考えないと、第115手と受けた意味が理解できない。実戦進行では、完全に碁は終わり。)];W[ik];B[jn]
;W[gk];B[jm];W[rl];B[sj]C[第121手:真是理解しがたい,黒は完全にその場で足踏みをする。
白は中腹ポン抜き,まるで50目の価値有り。]
;W[qm]C[第122手:この様に成って,この碁すでに終わったと言うことができる。];B[ie];W[fd];B[gc];W[hd];B[gd];W[he];B[ge]
;W[hb];B[hf];W[if]C[第132手:この碁瞬間李世石に傾倒。実際に黒115理解しがたい。];B[de]
C[第133手:常昊開始撹乱の局面。];W[ce];B[cd];W[cc];B[bd];W[dc];B[cf];W[ee]C[第140手:白は中腹非常に厚い。];B[be]
;W[ef];B[eg];W[fg];B[ff];W[gg]C[第146手:黒は投了。
黒は瞬間崩盤,私現在いくらか呆然としている。
総評:この対戦序盤より乱戦開始,ずっと非常に緊迫した局面が続いて,
手順中黒95ミス,当然102に守りをすべきである。
白96是好手,白は包囲を破る。もし黒115劫解消ならば,この碁依然として苦難に満ちた勝負が続いていた。
黒は白の中腹ポン抜きをさせた後,勝負瞬間傾斜。
この様,決勝戦五番碁李世石取得二連勝と同時に,又23連勝。
而常昊九段,後がなくなった。
解説最後まで来た,また会いましょう。
李世石2対0リード,明日休息一日,五番碁第三局27日進行する。])

202 :名無し名人:2010/05/04(火) 19:33:07 ID:3F0A0mlW
>>198
お待たせ
ちょっと帰省していたのと、碁が難しくてね。解説の意味が取れないところが多かった。
解説は、ライブなんだけど、かなり外しまくりだし。ま、仕方ないすね。これは世界最高手の間の対局だから。

203 :名無し名人:2010/05/04(火) 21:55:03 ID:6TP1uMaR
>>202
いつも乙です 
にしてにもこの対局常昊いい場面ほとんどなかったね

204 :名無し名人:2010/05/04(火) 23:55:06 ID:jgPiyvDE
毎度おつかれさまで〜す

205 :名無し名人:2010/05/05(水) 06:40:41 ID:ziapPZ2G
>>203
ども

>にしてにもこの対局常昊いい場面ほとんどなかったね

黒第65手あたりから、第94手あたりまで、白を攻めているときは黒好調に見えた
第115手で黒が劫を解消しておけば、まだまだ黒が戦えると思うけど
ただ、黒が上辺をどう処理すべきか難しくてよく分からない

>>204
ども
激励ありがとう

206 :名無し名人:2010/05/05(水) 10:17:14 ID:ziapPZ2G
(;EV[第2回BCクレジットカード杯決勝戦五番碁第三局]DT[2010-04-27]PC[韓国棋院]SZ[19]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com ]PB[李世石]BR[九段]PW[常昊]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
11:00開始
姜至省八段解説(藍烈編訳)]RE[B+R]
;B[pd]C[第1手:皆さんよろしく,私是姜至省八段。
第三局李世石九段黒番先行。
五番碁前2局李世石完勝取得,第三局見る常昊が力戦で一局挽回出来るかどうか。];W[dd];B[qp]
C[第3手:李世石採用した第一局と相い同じ布石。];W[dp]
C[第4手:この一手まで,第一局と相い同じ。
次の一手李世石第一局では右下締り隅の憂いを無くす,常昊は第二局で左下にカカリを打った。]
;B[oq];W[qf];B[pi]C[第7手:依然として第一局の進行。
前回対戦で,古力の第二、第四局で採用相い同じ布石,最後取得した優勝。];W[qk]LB[ri:a][pf:b]
C[第8手:この一手,今のところかつて出現していない,是ミニ中国流布石の一つの手段。
見たところ常昊一日の休息時間利用して研究したようだ。
次の一手,黒は先に跳aできる。あるいは,黒はbにツケ強手。];B[qd]LB[ri:a]
C[第9手:この一手鉄柱,又想像の外の手。白は最簡明是aケイマ渡り。
この様な打ち方で白は当然充分とせねばならない。];W[md]LB[of:a][ri:b][nc:c]
C[第10手:常昊は予想し難い一手を打った。
白の意図は黒がもしaケイマならば,bケイマ渡り,この様充分。
黒がcに打つのは俗手,簡単に打つことは出来ない。]
;B[jd]LB[oe:a][od:b][fc:c][og:d][ri:e][ne:b'][cf:c']
C[第11手:果たして又想像し難い一手。
次の一手白は簡単にa封じるのは決して好くない。
黒はb,白は引きの一手(b')が必要,引き続いて黒はカカリc,白は(c'あたりに)受ける必要あり,
引き続いて黒はd,白はeケイマ渡りが必要...全体見るに白は気がふさぐ。]
;W[hc]LB[kc:a][fc:b][ie:c]C[第12手:感覚...是在一幅の抽象画を見るようだ。
見たところ非常にわかりにくいが,しかしaに打つことが非常に考えられる。
第12手:今日真に次の一手を当てるのが非常に難しい。
とりわけ次の一手,真に懸賞の当てもの競争と思える。
黒は,直接打込みbは打てないでしょう?
第12手:黒はコスミcを打てる。継続圧迫。];B[cf]LB[fc:a]
C[第13手:私の予想は再び外れた,ただb打込みは無いと思ったが。
想い到っていない李世石の直接カカリ。
第13手:2時間囲碁,一般是戦前準備する好布石の構想,だから多く出現流行布石。
この一局,双方創造力の対戦局面にある,感覚是5時間の碁に見える。]
;W[he]C[第14手:韓国是三年前4時間の囲碁消失した。
而日本是大部分棋戦維持5時間制,その上2日制囲碁あり。
私非常に希望する韓国5時間の碁が回復できるよう。
次の一手,黒は第一感是跳入三々,
只是分からない李世石がこのように普通に打込みをするかどうか。]
;B[mf]C[第15手:この一手,多少“普通の調子”に回帰した。];W[pg]LB[qh:a]
C[第16手:黒は非常に考えられるaコスミ,白に上辺に向い連絡を迫る。];B[ri];W[oe];B[nc];W[nd];B[mc];W[lc]LB[ld:a][lb:b]
C[第22手:黒がもしa断りならば,白は充分戦える。
黒はもしかするとbハネできる。
第22手:感覚上是形成した白の戦える局面。当然黒13カカリと白14跳びの交換,白の利益有りとせねばならない。
黒はこの利益を与えたことを帳消しにする対策を講じることが必須。]

207 :名無し名人:2010/05/05(水) 10:18:00 ID:ziapPZ2G
;B[lb]LB[ld:a][ok:b]C[第23手:白がもし引きならば,この一帯の戦闘まだ持続。
白の簡明是継ぎ。
第23手:現在,序盤打ち散かされ抽象画をつなぎ合わせるようだったが,しだいに形になってきた。
常昊現在長考,
前一手,常昊には黒の底ハネが見えていないはずがない。
白は接a後,もしかすると先に跳bできる。];W[ld];B[kb];W[rc]C[第26手:是あ!,是人を仰天させる一手。
第26手:無論この一手いったいどんな変化になるのか,
常昊はすべてをこの手に賭けた。
内面で,確かに黒が容易わなにはまり手になる順がある。
あるいは,白は内面で活きることもできる,しかし代価として外が崩れる。];B[rd];W[oc];B[ob];W[pb];B[od];W[pc]
;B[qc];W[qb];B[rb];W[ra];B[sc];W[sb]C[第39手:白38先に一子食わせるのが好手順,利益一つの劫材。];B[sa];W[nb];B[mb];W[sb];B[na];W[rc];B[sd]
C[第45手:黒がこの様に打つのは,白に全部外側を締付けられる。いくらか理解しがたい]
;W[re];B[rb]LB[oi:a]
C[第47手:次の一手白はa劫材つくり,黒がもし応じることができないなら,欠損非常に多い。]
;W[qo]C[第48手:この一手劫材,想い到っていない。
普通当然右辺劫材つくりをすべきである。
見たところ常昊は万一黒が劫材に応じた場合,悪手になると感じるようだ。]
;B[sa];W[rp]LB[ne:a]C[第50手:黒はaの切りで戦いができる,しかし是白は非常にスリルがある逃げ出しができる。];B[pp]
C[第51手:黒のこの一手は先手を取るため,眼光やはり凝視する上辺の断り。];W[sb];B[ne]
C[第53手:黒は気合の断り。黒の断り,白は確かにいくらか処理が難しい。]
;W[rc];B[le]C[第55手:白はすでに基本何も劫材なし,そのうえ石の形非常に悪い。];W[pe];B[rb]LB[oi:a]
C[第57手:白はもしかするとaに劫材を求めることができる。
黒がもし劫解消ならば,白は不満なし。];W[pj]LB[oi:a]
C[第58手:白はa劫立て悪手の味有りと感じる,。];B[qj]C[第59手:黒は現在更に劫を棄て振り替りの味を求める。];W[rc];B[pk];W[rb]
C[第62手:次の一手黒はさえぎる右下隅。この結果,黒は充分受け入れることができる。]
;B[rq];W[cd];B[ci];W[ck];B[fq]C[第67手:簡略する形勢判断。
白は右上隅15目強,左上隅15目前後,左下白は受けるとして,15目弱有り。
この様,白はコミを入れて50目前後有り。
黒は上辺6目前後,右下隅12目前後,だから黒は右辺で30目以上囲うのが必須。];W[cn]
C[第68手:白は堅実に受ける,感覚としてこの局面勝負はまだ先が長いと感じる。]
;B[oj]C[第69手:普通黒は下辺で開き,しかし実戦是痛快にぽん抜き。
この様,白は当然割り打ち下辺。];W[jp]
C[第70手:白は黒の外勢意識して,深く入っていかない。];B[dr]
C[第71手:現在終に理解できる手段を見ることができる。
次の一手白は普通三々に受ける,
しかし黒は右辺非常に厚いため,手抜きし右辺処理を打つべき。]
;W[hq]C[第72手:この一手厚い。]
;B[fo];W[cq]C[(訳注:李世石は、黒71スベリに白72と詰められたとき、三々を打たずに黒73と跳び白74と三々を打たせることが多い。)]
;B[dm];W[cm];B[lp]LB[ln:a][hr:b]
C[第77手:黒は攻撃を展開の歩調。
白がもし跳びならば,黒はaと引きくっついて跳び。
黒は大きく右辺を囲う,左辺の弱石はツケ*)で単独で治まる。
(訳注:*)ツケとは、bのことだろうか。)];W[ho]
C[第78手:白の跳びの方向非常に厚い。
現在の局面,どのように見ても全て白好調。];B[ep];W[mm]
C[第80手:左下黒は一手費やしてコスミツケを打ったため,基本活きと見ることができる。
現在白は上からのぞむ(”吊”の用語を使用)中腹,この一帯勝負処になるだろう。];B[kn]LB[ll:a]
C[第81手:白はただaに小技のコスミさえすれば,捕まえるのは容易ではない。]

208 :名無し名人:2010/05/05(水) 10:19:08 ID:ziapPZ2G
;W[ol]C[第82手:白の打ち方やや強い];B[ll]C[第83手:果たして李世石,即刻勝負手を放つ。];W[pl]
C[第84手:白は気合でさえぎる。];B[rk]C[第85手:この一手非常に厚い。
黒は只右辺固いので,白は内面で2眼作る方法無しと考える。];W[po];B[qm]LB[np:a]
C[第87手:黒は冷静に展開攻殺の手順。
第87手:次の一手急所当然是aに打つべき,白はこの後の手順を読んでいるのだろう。];W[ql]
C[第88手:白は先に応手を問う,黒は下がりを打つだろう。];B[rm]
C[第89手:戦いに入っているため,白は一手毎全て非常に慎重。];W[qq]
C[第90手:又人を仰天させる一手,是妥協を要求しているのだろうか?]
;B[ro];W[mp]C[第92手:この一手妙味有り。
黒は第一感是横ブツカリだろう。];B[kp];W[nq];B[op]LB[ln:a]
C[第95手:感覚白は現在石の形乱れている。
感覚として白の手順の中で,一手ミス有り。
(訳注:第125手のコメントにあるように、”白90断り疑問手”ということだろう。)
白はもしかするとコスミツケa更にいくらか複雑。];W[ln]
C[第96手:この一手眼下最頑強。];B[mo];W[lo];B[ko];W[no];B[np]
;W[mq];B[lr];W[km]C[第104手:白は先に問う中腹をどのように応じるか。];B[in];W[or];B[oo];W[mn];B[on]
C[第109手:双方形成妥協で計算ができたのでしょう。
白は右下で活きる,黒は下辺白三子を取って治まる。];W[kl];B[lk]
C[第111手:黒は引き,白四子切り取りできると表示。白は連絡要。];W[lm];B[hn]
;W[mr];B[kr];W[jn];B[jo];W[jm];B[io];W[pr];B[rr];W[kk];B[be];W[bd];B[ef]
C[第125手:黒は一手補強が必要と感じた。
次の一手,白は何も適当な選点がない。このように見る,白90断り疑問手。];W[dg]
;B[df];W[bh]C[第128手:この一手是最後の勝負処か?];B[gd]
C[第129手:李世石がやすやすと相手を簡単な定型にさせることは考えられない。
現在様子をきく手を放つ,見る白の応対それから左辺処理。];W[hd]C[第130手:白は頑強継ぎ。];B[ed]
C[第131手:黒は譲歩,すでに利益十分。];W[ec];B[fc]
C[第133手:白は胸中では,当然すでに投了でしょう。];W[fe];B[eb];W[dc];B[ge]
C[第137手:黒は依然として最強手を打つ。]
;W[ff];B[gf];W[fg];B[eg]C[第141手:黒は振り替りも考えられるが...李世石は全て救うことが出来ると考えているのかも。];W[fh];B[eh]
C[第143手:感覚白は何も好い変化なし。
左上黒は容易に捕まる石ではない,右辺黒は非常に容易に安定。]
;W[hf];B[kd];W[qe];B[gg];W[ee]C[第148手:この様に打つ,白はやれない!。かえって白は攻めを受けるだろう。];B[fi]
;W[gh];B[hg];W[ig];B[hh];W[gi];B[ih];W[jh]
C[第156手:この様に打つ,感覚上辺白は取られ。
是投場を求めるか?];B[jg];W[if];B[gb]
C[第159手:攻め合い白は一手足りない。];W[kh];B[jf]
;W[hb];B[ij];W[hj];B[ii]C[第165手:白は現在只左辺を殺しに行くしかない。
しかし殺すのは非常に容易ではない。];W[bg];B[dk];W[en]
C[第168手:黒がもし割込み接ぎならば,白は何も応手見えてこない。];B[dl];W[ik];B[kj]
C[第171手:稼ぐところがあれば,黒は一つも見逃さない。
総評:決勝戦五番勝負,
李世石が完勝で優勝獲得と言うことができる,
比較して八強戦と四強戦で李世石はいくらか難関が有った。
序盤段階,是双方難解な局面,白62劫解消後,是白は比較的好調。
その後で,黒は右辺拡張で勝負を争するつもりであったろう,
しかし是白は上からのぞむ(”吊”の用語を使用)の深すぎる入り,黒の攻殺に遭遇。
在単独で治まる過程中,白の損失非常に重い,局面それにつれて逆転。
当然常昊の白90は読みミスとせねばならない,黒95に遭遇,白はすでに非常に困難。
(訳注:ライブ解説中では、白80より82が深入りだと。黒83と掛けられて苦しくなったと。
 なお、週刊碁5月10日号の記事では、
 「白62と解消して一段落。いい加減のワカレか。しかし、この碁の黒69のポン抜きが厚い手で、李世石が全局的に主導権を握る。」とある。
 上記ライブ解説では、第78手コメント「現在の局面,どのように見ても全て白好調」とある。)
この様,李世石復出四月後,以って連勝彼は復出後の最初の一つの優勝獲得した。
解説最後まで来た,また会いましょう。])

209 :名無し名人:2010/05/05(水) 10:27:41 ID:ziapPZ2G
>>206-208
国際棋戦は面白いよね
日本棋士が勝てばもっと面白いが

昔会社に硬式テニスの関西学生チャンピオンという人がいて、「すごいですね」と言ったら「いやー、地方のチャンピオンですから・・」と謙遜していたが
本因坊、名人、棋聖が、一回戦か二回戦で敗退する「いやー、地方のチャンピオンですから・・」と謙遜する時代になった

ま、国際棋戦で負け続けるようなら・・、日本のプロ碁会も崩壊だろうな
その危機感もないみたいだが・・

210 :名無し名人:2010/05/05(水) 10:28:53 ID:ziapPZ2G
>>209 訂正
日本のプロ碁会→日本のプロ碁界

211 :名無し名人:2010/05/09(日) 11:00:38 ID:n/O+Qb1x
(;EV[第48期日本十段戦挑戦戦五番碁第三局]DT[2010-04-08]SZ[19]
C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]PB[張栩]BR[九段]PW[山下敬吾]WR[九段]KM[6.5]US[棋聖道場]
SO[http://weiqi.tom.com ]PC[長野県大町市]RE[B+R]
;B[pd]C[立会い人武宮正樹九段,王景怡初段、奥田彩二段記録,
小林覚九段、大澤奈留美四段大盤解説,松本武久七段インターネット解説];W[dp]
C[山下敬吾連勝村川大介五段、片岡聡九段,
本戦第1ラウンド負王立誠九段,敗者組で連勝山城宏九段、彦坂直人九段、趙治勲九段、王立誠九段、李沂修七段,奪い取る敗者組優勝,
その後で高尾紳路を打ち破って第三次奪い取る挑戦権。];B[qp];W[dd]
;B[fq];W[dn];B[dr];W[op];B[mq];W[qq];B[qm]C[張栩好きな手法];W[pp];B[rp];W[jp]C[白は戦闘を引き起こす];B[or];W[pr]
;B[oq];W[pq];B[mo];W[on];B[mm];W[ol]LB[pl:a][ql:b][pk:c][rj:d][ln:e]
C[白22応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a,黒b,白c,黒d,白満足できる,
別に白22で可単走e];B[pk];W[ln]C[問題手]
;B[no];W[qn];B[rn];W[pm];B[qo];W[pn];B[ql]
C[至31即見出すことができる白22の不当,白は型良くない];W[ok];B[ko]
C[張栩自信の一手,黒ここまでで取得主導権。小林覚白24是敗着と考える,張栩完勝といえる];W[gq];B[gp];W[hq]
;B[fp];W[cq]LB[io:a]C[白は選択最強応対,黒あるいは将にaにかぶせる];B[in];W[fr];B[er];W[gr];B[co]LB[do:a][dq:b][cn:c][hp:d]
C[黒43後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白不利]
;W[ep]C[白が打ったのは非常時期の非常手段,検討室は驚嘆する];B[eq];W[ho];B[cp]LB[dq:a][fn:b]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a粘ぎ,黒b跳び是一石二鳥の好点];W[jn];B[jo];W[io];B[bq]
C[至51,黒優勢];W[kp];B[lo]
;W[kn]LB[jm:a][km:b][kl:c][jl:d][im:e][ll:f][kk:g][lm:h][ml:i][lk:j][mk:k][lj:l][mn:m][mj:n][oj:o][nj:p][nk:q][rq:r]
C[黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)aハネ,至白r難解]
;B[im]C[松本武久:黒55好手,白両方に配慮を加える方法なし];W[kl];B[mk]LB[mn:a][nn:b][nm:c][nl:d][om:e][km:f]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a突き出し断り,局部劫になる]
;W[ll];B[ml]LB[mn:a][nn:b][nm:c][lp:d][np:e][ip:f][hp:g][kq:h]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a突き出し断り,黒d、f、h可活きる]
;W[pj]LB[oj:a]C[白60応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a];B[nm];W[oj];B[gm];W[jk]LB[kr:a][gn:b][fm:c][fn:d][en:e]
C[黒a根拠を奪う,白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)b、d逃げ出す,黒e割込み厳しい]
;B[kr]LB[hm:a][hl:b][fn:c][gn:d][go:e][fo:f][hn:g][il:h][gl:i][fm:j][fl:k][em:l][hj:m]
C[白可a先割込み,それからc跳び出し,
黒例えば硬断,至白m黒行けない。
黒65根拠を奪う,大変主導的
ここまでで昼の休憩,12:00継続]
;W[jr];B[kq];W[jq];B[fn];W[hl];B[hk]C[手筋];W[gl];B[fl];W[gk];B[hm];W[hp];B[mi];W[hj]
;B[fk];W[fj];B[ej]C[松本武久七段:張栩妙手で拡大優勢];W[fi];B[js];W[lq];B[lr];W[lp];B[mr];W[is];B[oh];W[rk];B[rl]
;W[qk];B[sk];W[sm];B[sl];W[pl];B[ci];W[sj];B[rm];W[rq];B[sp];W[lg]C[白102厳しい];B[ki];W[jg]
;B[lk];W[cg]C[白最大限度地を囲う];B[ei];W[eh];B[dc];W[ec];B[eb];W[cj]C[勝負手];B[bi];W[db];B[cc];W[fb]
;B[dh];W[dg]LB[ed:a][fc:b][cb:c][ea:d][de:e]C[黒可a打,至黒e可活。
黒a当りを打つ時,白可d提,黒b劫になる];B[mc]LB[ed:a][jc:b]
C[松本武久:黒119冷静,張栩形勢判断正確,保留a打とbに開きの手段];W[ek];B[dk];W[el]
;B[fm];W[dl];B[ck];W[ch]LB[di:a][cl:b][bk:c][bl:d][ak:e][bh:f][ai:g][bj:h][al:i][bm:j][bn:k][am:l][dm:m]
C[黒a白例えばb,至黒m白手数が不足]

212 :名無し名人:2010/05/09(日) 11:01:23 ID:n/O+Qb1x
;B[di];W[cl];B[bk];W[bl];B[al];W[bn]LB[cn:a][bm:b][ak:c][bh:d][ai:e][bj:f][dm:g]C[黒a,至黒g,白行けない];B[ak]
;W[bh];B[ai];W[ed];B[jc];W[pc]C[白138再び勝負手を放つ];B[qc];W[od];B[oc];W[lc];B[lb];W[nc];B[pb];W[md]
;B[mb];W[kc];B[kb];W[nb];B[ld];W[kd];B[le]LB[ke:a][kf:b][lf:c][me:d][ne:e][mf:f][mg:g][nf:h][ng:i][of:j][og:k]
C[黒153後,白a是正着,黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白k,
こうすれば黒は懸念あり,過程中黒もし白劫に打つならば,白左辺劫材豊富。]
;W[jd]C[白154是最後の敗着];B[oe];W[ne]C[白頑強に劫を作り,将に局面を複雑にする];B[nd];W[go];B[fo];W[od];B[id];W[kf];B[nd];W[bj];B[cn]
;W[od];B[of];W[nf];B[nd];W[bm];B[dm];W[od];B[ib];W[ni]LB[kk:a][il:b][lh:c][nh:d][nj:e]C[黒a可活きる]
;B[ks];W[hc];B[nd];W[mh];B[os];W[fs];B[nq];W[od];B[ic];W[ob];B[nd];W[ms];B[ns]
;W[od];B[fh];W[eg];B[nd];W[bo];B[bp];W[od];B[ir];W[hs];B[nd];W[ah];B[em];W[od]
;B[hi];W[gh];B[nd];W[mp];B[hh]C[黒機敏手抜き];W[fg];B[if]C[黒207後,白大勢既に去る];W[np];B[ij];W[ik];B[kk];W[jl]
;B[ig]C[張栩チャンスを捕らえて簡化局面,鎖定勝局];W[jh];B[ii];W[je];B[ie];W[od];B[pc];W[nd];B[ng];W[pg];B[ph];W[li];B[jj]
;W[qg];B[og];W[qe];B[qh];W[rh];B[ri];W[rf];B[sh];W[sg];B[rg];W[am];B[ao];W[rh]
;B[mf];W[lf];B[rg];W[dj];B[aj];W[rh];B[na];W[ke];B[oa];W[me];B[rg];W[hg];B[gf]
;W[gg];B[ih];W[rh];B[rj];W[qi];B[rg];W[cj];B[cm];W[rh];B[gi];W[gj];B[rg];W[dj]
;B[an];W[rh];B[si];W[rd];B[rg];W[ma];B[pa];W[rh];B[rc];W[rg]C[白劫ツギ是投場を求める];B[se]LB[pe:a][sd:b][pf:c][re:d]
C[黒275後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,攻め合い白取られ。
張栩3対0成功タイトル防衛])

213 :名無し名人:2010/05/09(日) 11:19:24 ID:bJZ6A80r
張栩の強さにため息がでるわ
超乙

214 :名無し名人:2010/05/09(日) 11:23:27 ID:n/O+Qb1x
>>209-210

ワールド・ベースボール・クラシック
2006年第一回と2009年第二回に日本が優勝した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF

それで、サッカーJリーグに人気を取られ気味だったプロ野球人気の低下に歯止めがかかったという

今年はサッカーW杯
そもそも、サッカーJリーグはアマのままではサッカーW杯にとても出場できないのでプロ化をしようとしたのが始まりだったと思う

http://ja.wikipedia.org/wiki/FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97
そして、その後日本サッカーは過去3回W杯に出場。2002年は日本は韓国と共同で開催国になったい

ずれも国際戦での活躍がプロスポーツの盛衰のカギだってこと
国際戦で勝てなければ、人気は衰退するのは自明だろう

215 :名無し名人:2010/05/09(日) 11:26:05 ID:n/O+Qb1x
>>213
乙!かつ同意。早く、国際戦で結果を出して欲しいよ

じゃ、ついでに第二局をやりましょう
日本の対局の解説は結構簡単なんで

216 :名無し名人:2010/05/09(日) 14:58:09 ID:n/O+Qb1x
(;SZ[19]EV[第48期日本十段戦挑戦戦五番碁第二局]DT[2010-03-25]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com ]
PB[山下敬吾]BR[九段]PW[張栩]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]PC[日本棋院]RE[W+1.5]
;B[pd]C[対戦毎方4時間,最後5分秒読み。優勝奨金1500万円];W[dp]
C[第一局張栩先に一勝。本局立会い人高木祥一九段,新聞解説石田章九段];B[qp];W[ed]
;B[fq];W[dn];B[kq];W[iq]C[張栩白8めったに見ない];B[jo];W[gp];B[op]LB[cq:a][pj:b]
C[黒11考えられるa三々置きあるいはb];W[qj]LB[fp:a][cq:b]
C[白12例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a圧,
則黒依然として残っているb三々置きの手段,
実戦白12は黒が只一手で即模様形成されるのを防ぐ]
;B[qh];W[cd];B[ql]C[至15の結果,白満足できる];W[jd];B[ld]LB[lc:a][qc:b][oh:c]
C[黒17で例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)aに開き,則白b隅への置き,黒は不満,
黒17でcに打つのも考えられる]
;W[qf]LB[pf:a][pe:b][oe:c][qe:d][pg:e][qd:f][pc:g][qc:h]C[白18後,黒例えばaツケ,則白b、黒c、白d、黒e、白f、黒g、白h,黒不利]
;B[qd];W[rh]LB[rg:a][qg:b][ri:c][ph:d][qi:e][pi:f][rj:g][of:h]
C[黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,至白h跳び整型];B[qi]LB[ri:a][pj:b][qk:c][pk:d][rl:e][rm:f]
C[白a黒b,至白f可二段バネ]
;W[ri];B[pj];W[qk];B[pk];W[rl];B[rm]LB[pl:a][qm:b][pi:c][ph:d][oi:e][ok:f][oh:g][pg:h]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a反撃,黒可愚形曲がり]
;W[rk];B[qm];W[of];B[oh]LB[pf:a][pe:b][rf:c][qg:d][rg:e][re:f][mc:g]
C[黒31後, 黒残っているa割込み、白b、黒cの手段,
しかし黒31及ばない(本譜より、良い方の変化のとき)dに打つ,白e,黒f,白c,黒g]
;W[cq]LB[fp:a]C[白32武宮九段、aに打つのが正着と考える]
;B[di];W[dk]C[白は高く着手,非常に生き生きとしている];B[fi];W[hd]
C[白36着実だ,黒可左下ケイマで覆い,経営中腹
ここまでで昼の休憩,11:30継続
山下敬吾消費時間1時間35分,張栩40分];B[hp]
C[黒激戦を挑む];W[gq];B[hq];W[hr];B[gr]LB[ir:a][fr:b][ip:c][ho:d][io:e][in:f][hn:g][go:h][jn:i][im:j][fp:k]
C[黒41後,白aの接ぎ是強手,
以下黒例えばb着,則白c当りを打つ、黒d伸び、白e突き出し、黒fさえぎる、白g当りを打つ、黒h当りを打つ、白i当りを打つ、黒j伸び、白k伸び,
白は戦える]
;W[fr];B[go]LB[gs:a][fp:b][ho:c]
C[黒43後,白例えばa抜き,則黒b、白41の接ぎ,黒c,白は不利];W[fp];B[ir];W[gs];B[ip]C[白は中原に進出することができる];W[nd];B[pf];W[rf]
C[黒49と白50の交換,黒明瞭欠損]
;B[lf];W[pe];B[od]LB[ne:a][nc:b]
C[黒53後,白例えばa,則黒bハネ渡り,白は不満];W[nc];B[oe];W[ne];B[qe]LB[pg:a][nf:b]
C[黒57後,白例えばa当りを打つ則黒b切り反して打つ,白成算無し];W[lc]C[至58,白戦い成功]
;B[ob]LB[ie:a][id:b][gk:c][mc:d]
C[黒59では考えられるaにのぞき,白b、黒c経営中腹模様,
実戦是狙いの手d割込みの手段];W[ih]LB[ij:a][ji:b][jj:c][li:d][lk:e]
C[白60後,黒例えばaケイマボウシ,白b、黒c、白d、黒e,この結果黒自信無し];B[el];W[ek]
;B[fk]LB[fl:a][gk:b]
C[黒63後,白例えばaの切り,則黒b伸び調子で囲う中腹];W[ij]LB[dl:a][ck:b][cl:c][bl:d][gl:e][fm:f][fl:g][bm:h][if:i][kh:j][mg:k][jj:l]
C[白64後,黒例えばa突き出し,白可bの引き,黒はeと補う必要あり、白f、黒g、白h、黒i白を分断,
白64応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))j,黒k,白l]
;B[ki]C[黒65と反撃の幕を開く];W[jk]LB[kg:a]
C[白66応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a];B[hi]LB[ii:a][if:b]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,黒可b攻];W[kh]
C[白68後,黒は楽観できない];B[if]LB[lh:a][ji:b][ii:c][jh:d][jg:e][ig:f][lj:g][kg:h][li:i][hh:j][ng:k]C[白可a伸び,至白k黒好くない攻め]
;W[lh]LB[kd:a][kc:b][je:c][id:d][hg:e]

217 :名無し名人:2010/05/09(日) 14:58:54 ID:n/O+Qb1x
C[白70後,黒例えばa、白b、黒c、白d、黒e,黒対白中腹殺し出来るかどうか成算なし]
;B[he]LB[gd:a][ji:b][ii:c][jh:d][jg:e][ig:f]C[黒71後,白例えばa伸び,則黒b、白c、黒d、白e、黒f,白は危険]
;W[ie];B[gd]LB[ge:a][hf:b][fe:c][jf:d][ji:e][hc:f][id:g][fc:h]
C[黒73後,白例えばa当りを打つ,則黒b、白c、黒d、白e、黒f、白g、黒h,白は不利];W[jf];B[hc];W[id];B[hf]
;W[ig]LB[fe:a][ng:b]C[白78後,黒例えばaカケツギ,則白b,ヨセ勝負の局面になる];B[fc]LB[ec:a][kc:b][kd:c][lb:d][mc:e][jb:f][ng:g]
C[白例えばaにさえぎる,黒bハネ断,白可gカケツギ];W[ge];B[fe]
;W[gf];B[fd];W[hg];B[cb]C[至85,黒戦い成功];W[cg];B[dg];W[df];B[eg]LB[bh:a][kl:b][db:c][dc:d][cc:e][eb:f][bb:g]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a補う,黒b地を囲う。
ただ白はcから捨石で先手を取って,中腹要点を奪い占めることができる]
;W[ef];B[ch];W[ff]LB[db:a][dc:b][ec:c][eb:d][fb:e]
C[黒例えば手抜き,白aツケコシ,
黒例えばbなら、c、d取り,白可e切りを打つ。
だから白aの時,黒只dと挟むしかない ];B[kc];W[ib];B[lb]LB[mc:a][kd:b][jb:c][kb:d][cc:e]
C[白a黒b,白c黒d白e,こうすれば振り換り]
;W[mc]LB[ic:a][jc:b][jb:c][kd:d][kb:e][hb:f][gc:g][eb:h][ec:i][dc:j][gb:k][db:l]
C[黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a突き出し,白はb、d、fと応対できる];B[cf]
;W[cj]C[黒は秒読み進入];B[bg];W[jb];B[qg];W[rg];B[sm];W[sl];B[ec];W[dc];B[db];W[ll];B[em];W[dm]
;B[mj]LB[mi:a][kk:b][kl:c][lj:d]C[黒111後,白例えばaコスミ,則黒b、白c、黒d,白は危険];W[mk];B[mh];W[li];B[lj];W[kk];B[nf];W[mf];B[ng]
;W[me];B[mm];W[kn];B[lo];W[ln];B[mn];W[ko];B[kp]LB[mo:a][lp:b][nj:c][nk:d][nl:e][ml:f][ok:g][lk:h]C[白はcハネ劫にゆくことも考えられる]
;W[nk];B[bj]LB[bk:a][bi:b][bl:c]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a,黒b引き後cに挟みの手段有り,白不満]
;W[bi];B[bk];W[ck]LB[bl:a][ci:b][cm:c]C[黒敢a伸び出来ない?];B[ci]C[黒133おそらく細かく読む時間がなかったのだろう]
;W[bl];B[mg];W[lg];B[nb];W[mb];B[ma];W[oc];B[pc];W[kb];B[ol]LB[bd:a][bc:b][cc:c][be:d][de:e][ee:f][dd:g][ce:h][bb:i][bf:j]
C[黒例えばaにツケ,至白j劫になる]
;W[gb];B[cc];W[dd];B[bd];W[ak];B[ce]LB[jn:a][in:b][im:c][hn:d][sd:e][rc:f][fb:g][eb:h][gc:i][is:j]
C[黒149後,白例えばa押し,則黒b、白c、黒d、白e、黒f、白g、黒h、白i、黒j,黒の形勢やや優勢]
;W[jr];B[jq];W[is]C[鶴山淳志:張栩が好きなヨセ勝負,この二手が勝ちを招くといえる];B[kr];W[iq];B[re];W[ks]LB[lr:a][ls:b][ms:c][js:d][mr:e]
C[白156後,黒a是正着,白b,黒c,白d,黒e,こうすれば黒小勝の局面];B[ir]C[黒157是敗着]
;W[mi];B[js];W[ni];B[hs];W[pb];B[qb];W[is];B[sj];W[si];B[hs]C[鶴山淳志:非常に細い局面];W[bc];B[bb];W[is]
;B[ls]C[至171即見出すことができる黒157の不当];W[nl];B[nm];W[fb];B[eb];W[gc];B[hs];W[gr];B[il];W[gk];B[fl];W[gj];B[gi]
;W[gl]C[鶴山淳志:白のやや良し];B[gm];W[hm];B[hn];W[im];B[jm];W[hl];B[jn];W[fj];B[fn];W[lm];B[eo];W[en]
;B[fo];W[mo];B[lp];W[ok];B[pl];W[jl];B[do];W[co];B[ep];W[eq]C[鶴山淳志:白勝1目半前後];B[oi];W[dl];B[fm]
;W[eh];B[ei];W[fh];B[fg];W[gh];B[ii];W[ji];B[bh];W[aj];B[hj];W[in];B[io];W[ej]
;B[hk];W[ik];B[fa];W[hb];B[ah];W[ga];B[ea];W[la];B[sf];W[sg];B[se];W[na];B[pa]
;W[ai];B[ml];W[nh];B[rj];W[sk];B[og];W[nj];B[km];W[kl];B[dh];W[ma];B[oa];W[is]
;B[be];W[hs]C[W+1.5、張栩2対0リード,五番碁第三局4月8日在長野県大町市進行する])

218 :名無し名人:2010/05/10(月) 05:37:10 ID:CbLyO2QZ
>>211 訂正と補足

黒a当りを打つ時,白可d提,黒b劫になる
 ↓
黒a当りを打つ時,白可d抜き,黒b劫になる

(補足)
提は抜きを意味する

219 :名無し名人:2010/05/10(月) 06:32:40 ID:96DzCi+l
乙 張栩とヨセ勝負になったらまくられるな。

220 :名無し名人:2010/05/10(月) 18:29:32 ID:cI55VSU+
>>219
ども
が、韓国相手には張栩のヨセも通用しないんでね。困ったもんだ

221 :名無し名人:2010/05/11(火) 18:15:50 ID:hCK4ZIY5
>>220
韓国だけじゃなくて中国相手にもね
でも張栩も世界トップレベルだよね

222 :名無し名人:2010/05/11(火) 19:14:55 ID:mWaU/qQo
>>221
同意
あとは、世界トップレベルを実績で証明してほしい!

223 :名無し名人:2010/05/15(土) 08:27:56 ID:SYvT+G4e
(;SZ[19]EV[第57期日本NHK杯早碁戦決勝戦]DT[2010-03-21]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PB[結城聡]BR[九段]PW[井山裕太]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->精彩時局]PC[]RE[B+3.5]
;B[pd];W[dp];B[qp];W[dc];B[op]
;W[qf];B[pi];W[nc];B[pf];W[qc];B[pc];W[qd];B[qe];W[re];B[pe];W[rg];B[qg];W[rf]
;B[jd];W[hc];B[df];W[ch];B[he];W[ee];B[de];W[ed];B[ef];W[ff];B[fg];W[gf];B[eh]
;W[hf];B[cc];W[cb];B[dd];W[ec];B[if];W[ig];B[jg];W[ih];B[bb];W[jf]LB[bc:a][cd:b][ba:c][jh:d][ii:e][ji:f][ij:g][jj:h][ik:i]
C[白42及ばない(本譜より、良い方の変化のとき)aに打つ,黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,白戦える]
;B[ie];W[jh];B[kg];W[kf];B[lf];W[lg];B[kh];W[ke];B[lh];W[le];B[mg];W[kc]C[至54,お互い振り換り,黒決して不満無し];B[db]
;W[eb];B[ck];W[da];B[fq]C[至59,黒主導権を握る];W[cm];B[dj];W[qh];B[cq]LB[cp:a][dq:b][ep:c][eq:d][ph:e][me:f][md:g][ne:h][qk:i]
C[黒63後,白a是正着,黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i]
;W[dq]C[白64問題有り];B[cp]C[黒65厳しい,白にわかに明瞭薄弱];W[co];B[dr];W[eo];B[dn];W[en];B[eq];W[dm]
C[至72,黒先手で利を得る,白不満];B[qi]C[黒73補強後,黒優勢];W[mq]
;B[nq];W[mp];B[iq];W[nn];B[jj]LB[mo:a]C[黒79aに白をツケコシ断りのために準備をする];W[gg];B[mo];W[pq];B[pp];W[nr];B[no];W[oq]
;B[np]C[至87,黒戦い成功];W[ri];B[qk];W[kq];B[qr];W[rj];B[rk];W[fh];B[eg];W[gq];B[gr];W[hr];B[hq]
;W[gp];B[fr];W[km];B[ko];W[ki]C[白104是勝負手];B[ph];W[pg];B[og]C[黒105、107是安全策];W[li];B[mi];W[kk];B[mk]
;W[lk];B[ml];W[fi];B[ei];W[ek];B[in];W[jo];B[io];W[jp];B[go];W[jn];B[im];W[bl]
;B[bk];W[ej];B[ci];W[bc];B[cd];W[ik];B[ll];W[kl];B[qg];W[rh];B[qb];W[rb];B[rc]
;W[rd];B[ra];W[sb];B[lc];W[lb];B[md];W[mc];B[ld];W[kd];B[nd];W[nb];B[jb]
C[黒149よい、白受けが難しい];W[kb]
;B[ob];W[me];B[ne];W[ma]C[白154と補わざるを得ない];B[hl];W[hk];B[ba]
C[黒157後,黒小勝の局面既に改変は難しい];W[qq];B[rq];W[pr];B[ps];W[or]
;B[rr];W[ir];B[fp];W[jr];B[bo];W[bn];B[bp];W[lm];B[mm];W[qj];B[pj];W[bd];B[be]
;W[ln];B[mn];W[gl];B[jc];W[ka];B[oa];W[na];B[mf];W[sk];B[sl];W[sj];B[rl];W[cr]
;B[br];W[ap];B[aq];W[ak];B[aj];W[al];B[bj];W[lo];B[fm];W[gm];B[fn];W[an];B[ao]
;W[fl];B[oc];W[ca];B[ad];W[il];B[ep];W[do];B[os];W[ns];B[qs];W[lr];B[hm];W[gn]
;B[em];W[cn];B[fo];W[ip];B[hp];W[jm];B[ho];W[mj];B[nj];W[lj];B[hs];W[is];B[gs]
;W[el];B[pg]C[B+3.5])

224 :名無し名人:2010/05/15(土) 08:35:28 ID:SYvT+G4e
>>223
NHK囲碁テキストにもっと詳しい解説があった

225 :名無し名人:2010/05/15(土) 08:55:24 ID:SYvT+G4e
(;SZ[19]EV[第57期日本NHK杯早碁戦準決勝戦]DT[2010-03-14]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PB[河野臨]BR[九段]PW[結城聡]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->精彩時局]PC[]RE[W+6.5]
;B[pd];W[dc];B[dq];W[pp];B[ce]
;W[dh];B[cj];W[df];B[de];W[ee];B[cf];W[dg];B[cc];W[cb];B[dd];W[ec];B[ed];W[fd]
;B[bc];W[fe];B[bh];W[ic];B[nq];W[pn];B[pr];W[lq];B[qq];W[oq];B[or];W[np];B[mp]
;W[mq];B[nr];W[mo];B[qf];W[rp];B[rq];W[qh];B[do];W[nc];B[fc];W[fb];B[gc];W[gb]
;B[nd];W[md];B[mc]C[黒45、47意は白上辺の石の形を重復させることにある]
;W[ob];B[oc];W[nb];B[pb];W[qc];B[pc];W[ne];B[od];W[lc];B[me]
;W[ld];B[nf];W[gp];B[di];W[lp];B[pj];W[oh]LB[nj:a][mh:b][lj:c]
C[白64後,黒一般是aに打つ,白b,黒c];B[ni]C[黒65是積極的策];W[qj]
;B[qk];W[pk]C[白66、68是常用のさばき(振り替わり)手段];B[qi];W[rj];B[pi];W[ri];B[ph];W[qg];B[pg];W[rf];B[re];W[qe];B[pf]
;W[rg];B[rd];W[le];B[fo];W[cq];B[cp];W[ei]
C[白86是要点,白が上辺及び中腹でどれだけ地をつけられるか勝敗の肝要];B[ej];W[fj];B[fi];W[eh];B[fk];W[gj]
;B[gk];W[hj];B[hk];W[ij];B[ik];W[dr];B[cr];W[eq];B[bq];W[go];B[jj];W[ji];B[ii]
;W[gi]LB[jh:a][ki:b][gh:c][fh:d][hi:e][kh:f][ih:g][hh:h][ig:i]
C[白106後,黒例えばa,則白b,黒c,白d,黒e,白89接,黒f,白g,黒h,白i,黒行けない];B[qp];W[kh];B[ql];W[pl]
;B[qm];W[rk];B[pm]C[至113振り換り,勝負依然として不明瞭];W[fn];B[en];W[fp];B[mf];W[lg];B[er];W[fr];B[ds];W[qb]C[白122是好い時期]
;B[qa]C[黒123後,白右上隅依然として劫活きの手段有り];W[em];B[fm];W[eo];B[dn];W[jk];B[im];W[kj];B[bb];W[nl];B[om];W[in];B[gm]
;W[jm];B[hn];W[io];B[ks];W[kr];B[sh];W[si];B[fs];W[gr];B[nm];W[mm];B[rl];W[sk]
;B[oo];W[rn];B[po];W[sl];B[ml];W[mk];B[ll];W[lm];B[nk];W[db];B[sf];W[rh];B[ep]
;W[dp];B[ms];W[js];B[ep];W[il];B[fo];W[gn];B[ek];W[ra];B[pa];W[rc];B[qd];W[sb]
;B[sc];W[sd];B[se];W[sg];B[sc];W[ci];B[dj];W[sd];B[oa];W[mb];B[sc];W[ch];B[bi]
;W[sd];B[lf];W[kf];B[sc];W[lk];B[ol];W[sd];B[rm];W[sm];B[sc];W[ng];B[rb];W[mg]
;B[of];W[hm]C[白202後,盤面勝負の局面になる];B[fq];W[gq];B[ro];W[op];B[hl];W[im];B[ba];W[ca];B[qn];W[sn];B[ls]
;W[gs];B[so];W[oi];B[nj];W[kl];B[li];W[nn];B[no];W[nl];B[on];W[mn];B[jr];W[is]
;B[lr];W[kq];B[na];W[ma];B[ml];W[oj];B[ok];W[mr];B[ns];W[cg];B[bg];W[lh];B[eq]
;W[eo];B[es];W[fo]C[W+6.5])

226 :名無し名人:2010/05/22(土) 22:42:58 ID:OJsB0w6p
(;EV[第58期日本NHK杯早碁戦第一回戦]DT[2010-04-18]PC[]SZ[19]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->精彩時局]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PB[首藤瞬]BR[七段]PW[湯川光久]WR[九段]RE[W+R]
;B[pd];W[dc];B[dq];W[qq];B[ce]
;W[di];B[ed];W[ec];B[fd];W[gc];B[cc];W[co];B[fp];W[dl];B[fc];W[fb];B[dd];W[hq]
;B[cp];W[do];B[fq];W[kp];B[pm]C[黒23珍しい];W[qk]C[白24の反撃、局面複雑化];B[op];W[qo];B[on];W[or];B[nq];W[ok]
;B[nr];W[nc];B[qf];W[pb];B[qi];W[qc];B[rm];W[pq];B[ip]C[黒39強手];W[kn];B[iq];W[nm]C[白40、42好手]
;B[lo];W[ln];B[ko];W[jo];B[jp];W[io];B[hp];W[no];B[lp];W[qg]LB[rk:a]C[白52意は先手黒aの防ぎにあり];B[rg];W[rh]
;B[qh];W[pg];B[rf];W[rk];B[ri];W[oo];B[ol]C[黒61以下明瞭誤算有り];W[nk];B[pk];W[pj];B[pl];W[qj];B[nl]
;W[ml];B[oj];W[oi];B[nj];W[mk]LB[pi:a][mh:b][mi:c][ni:d][mj:e][li:f]
C[白72後,黒例えばa,則白b,黒c,白d,黒e,白f,黒シチョウ取られ];B[po];W[pp]
;B[qn]C[黒73、75是窮余の策];W[pn];B[pi];W[mh];B[po];W[ni];B[ro];W[pn];B[li];W[mj]C[至84,黒明瞭欠損];B[po];W[lq]C[白86好手]
;B[qp];W[mp];B[rq];W[rr];B[kq];W[sq];B[mo];W[mn];B[kp];W[gd];B[rp];W[qs];B[id]C[黒99是劣勢意識で打った勝負手]
;W[he];B[lc];W[mc]C[白102以下打ち方非常に厚く];B[ld];W[me];B[jf];W[hb];B[cb];W[ig]C[白108以下開始大石取り掛け];B[le];W[jc];B[mf]
;W[ne];B[jh];W[ih];B[ji];W[ii];B[lh];W[mg];B[jk];W[ij];B[kl];W[lg];B[kg];W[kf]
;B[jg];W[je];B[ie];W[jd];B[if];W[hf];B[jm];W[hl];B[hm];W[il]LB[im:a][jl:b][km:c][kj:d]
C[W+R
白134後,黒例えばa,則白b,黒c,白d,黒潰れ])

227 :名無し名人:2010/05/28(金) 17:07:14 ID:nZ/7L9Kt
最近伸び悩み気味で、ちょっとここの棋譜で勉強してみようかと思ったんだけど、
どうも解説がうまく読み込めない箇所があったり、勝手に変な漢字に変換されたり
といったことがあるんだけど、そういうのは一つ一つ手作業で修整するしかないんですか?
他の人はちゃんと読み込めてますか?

228 :名無し名人:2010/05/28(金) 18:11:05 ID:m3CkARG5
>>227
各自で修正するしかないね 
でもある程度読めるしかなり満足してるよ俺は

229 :名無し名人:2010/05/28(金) 19:37:22 ID:nZ/7L9Kt
>>228
レスありがとうございます。
他の人も同じでしたか。・・・でも、直す作業も結構楽しいですし、慣れれば
それほど苦でもないかもしれませんね。


今度からここの棋譜で勉強してみようと思います。職人さん、これからも頑張って
ください。
一応リクエストをしとくと(図々しいお願いかもしれませんが)、鈴木歩が古霊益に勝った碁と、
今年の富士通杯での古力と朴延桓の殴り合いの碁の解説が見たいです。

230 :名無し名人:2010/05/28(金) 22:13:38 ID:KznojDzy
>>229
>一応リクエストをしとくと(図々しいお願いかもしれませんが)、鈴木歩が古霊益に勝った碁と、
>今年の富士通杯での古力と朴延桓の殴り合いの碁の解説が見たいです。

全ては対応できないけど、できるだけ
鈴木歩が古霊益に勝った碁:これは、現時点では解説がない。ということは、もう解説は出ないでしょう。(普通数日で出る)
富士通杯での古力と朴延桓の殴り合いの碁:これは可能なので、日曜にでも

>>227
>最近伸び悩み気味で、ちょっとここの棋譜で勉強してみようかと思ったんだけど、

お役に立てれば幸いです
というか、きっとお役に立つと思います

231 :名無し名人:2010/05/29(土) 05:52:46 ID:Gw4GFKZL
久々に来てみれば、テンプレよくまとまってるな。個人的にはUpdownとか、トミーが好き

232 :名無し名人:2010/05/31(月) 07:04:19 ID:Qil5TwtA
(;SZ[19]EV[第65期日本本因坊戦挑戦戦七番碁第一局]DT[2010-05-11]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン]PC[日本北海道]PB[羽根直樹]BR[九段]PW[山下敬吾]WR[九段]RE[B+3.5]
;B[pd]C[羽根直樹与山下敬吾交戦記録12勝24負,番碁対決山下敬吾4勝2負。];W[dp];B[qp];W[dc]
;B[oq];W[de];B[nc];W[pj];B[cj];W[ch];B[cm];W[gq];B[bp];W[qf];B[ql];W[lc]LB[rd:a][id:b]C[白16後,黒例えばa,則白b,黒不満]
;B[jc];W[le];B[ec];W[ed];B[fc];W[db];B[fd];W[je];B[hd];W[rd]LB[of:a][ol:b]C[白26もしかするとaに跳び更に厚い,黒26,白b];B[pf]
;W[pg];B[of]C[石田芳夫:ここ白着手非常に難しい];W[qc];B[qe];W[re];B[qg];W[rf]
C[ここまでで昼の休憩,12:00継続];B[mf]LB[lf:a][ph:b][og:c][nh:d][qh:e][oh:f][rg:g][lh:h][qi:i]
C[黒35後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,この後黒尚残っているiの手段,白不利]
;W[ph];B[lf];W[nd]C[白の苦心の一手];B[oc];W[ic];B[ib]LB[jd:a][kc:b][kd:c][lb:d][mb:e][mc:f][kb:g][ld:h][jb:i][hb:j][id:k]
C[黒41後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒16接ぎ,白j,黒k,白行けない]
;W[id];B[hc];W[jd]C[白42、44只こうするしかない];B[kc];W[kd];B[lb];W[mb]C[林漢傑七段: 白48手筋];B[mc];W[kb];B[ld];W[jb];B[kf]
C[黒53好手,仲邑信也:黒のこの手明らかに自信を示す]
;W[lc];B[kc];W[ig];B[gg]
C[形成一本道の変化,ただ黒は非常に厚く,白尚一眼も無し];W[fe];B[ge];W[ff];B[gf];W[ii];B[iq]
C[仲邑信也八段:黒63非常に大,検討室黒好しと考える];W[cq];B[fg]
;W[df]C[山下敬吾味を取り除く,隠忍の一手];B[dh];W[dg];B[di];W[hj]
C[ここまでで初日打掛け,羽根直樹将に第71手を封じる];B[io];W[oo];B[po];W[ko]
C[白は軽く上からのぞむ(”吊”の用語を使用),継続右下を打つのは味が乏しいと考える];B[ik]LB[go:a]
C[局面の向う方向を決める一手。
黒75打ち過ぎ,応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a]
;W[fi];B[gj]LB[gi:a][hh:b][ih:c][hi:d][ij:e][gk:f][hk:g][gl:h][hl:i][gm:j]
C[黒長考後毅然出撃。
黒77後,白例えばa,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白不利];W[hk];B[gi]C[黒反撃,大変主導的]
;W[kh]LB[il:a][ih:b][kn:c]
C[白80例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)改走a,黒依然として残っているb及cの手段,白成算無し]
;B[il];W[gk];B[go];W[gm]C[山下敬吾は羽根直樹に比べ残り半時間少い];B[fj]C[ここまでで昼の休憩,12:00継続];W[dn]C[厚い一手];B[op]C[是本手]
;W[dm];B[cl];W[kq]C[白90展開反撃];B[hq];W[gp];B[hp];W[km];B[hm];W[kk];B[jj];W[li];B[gn];W[ng]
;B[me];W[fm];B[eq]LB[fp:a][ln:b][kn:c][kp:d][lp:e][jp:f][lo:g][ep:h][fo:i][eo:j][fn:k][do:l]
C[黒は白囲攻中で落ち着いた展開,
103反撃厳しい,
白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a,則黒b,白c,黒d,白e,黒f,白g,黒h,白i,黒j,白k,黒l,白不利]
;W[er]LB[ep:a][fr:b][dq:c][cp:d][dr:e][eo:f][cr:g][fo:h][fp:i][hr:j][ir:k][br:l][bs:m][bq:n][es:o]
C[白104妙手
黒a白b,至黒o劫争いを形成]
;B[ep];W[fr];B[dq];W[cp];B[dr];W[cr];B[eo];W[ds];B[do];W[bo]C[ここまでで白は危険を無事に乗り越える];B[co];W[bn];B[cn]
;W[jh];B[hh];W[ih];B[ol]LB[ln:a][kn:b][ml:c]

233 :名無し名人:2010/05/31(月) 07:05:10 ID:Qil5TwtA
C[黒121過剰に穏健を求める,応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))a,白b,黒c];W[nm]
C[この時白形勢非常に難しい,白122好手];B[nl];W[mm];B[rj];W[pn]
;B[pm];W[rk]LB[qk:a][qj:b][ri:c][qn:d][on:e][qm:f][no:g][rl:h][sk:i][rm:j][qo:k][pl:l][pk:m][om:n][nk:o]
C[白126、128厳しい,
黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,
則白b,黒c,白d,黒e,白f,黒g,白h,黒i,白j,黒k,白l,黒m,白n,黒l,白o,黒取られ]
;B[qi]C[黒129誤算有り,観戦室驚きの声が上がった。];W[qo];B[pp];W[qm];B[on];W[rl];B[qn];W[qk]
C[至136,黒明瞭欠損,形勢逆転した];B[rm];W[pi]LB[oj:a]
C[白反撃で利を得る,ただ白138ではaが更に好しだった];B[bh]
;W[bg];B[ci];W[cg];B[ln];W[mo];B[ll]C[黒143、145突き出し攻撃白の薄味];W[ml];B[lm];W[mn];B[es];W[fs];B[bs];W[br]
;B[lo];W[lp];B[kl];W[lk];B[jk];W[kn];B[jl];W[mq];B[mk];W[nk];B[mj];W[lj];B[mi]
;W[mh];B[oj]C[至167即見出すことができる白138の不当];W[ok];B[aq];W[bq];B[pk]
C[黒打ち出す連環好手,成功劫になる];W[pl];B[ap];W[ao];B[pk];W[hn];B[in]
;W[pl];B[cs];W[ar];B[pk];W[hl];B[im];W[pl];B[bm];W[om];B[ap];W[hr];B[ir];W[hs]
;B[es];W[is];B[jr];W[ds];B[gr];W[fq];B[es];W[js];B[kr];W[ds];B[ks];W[gs];B[es]
;W[fo];B[fp]C[白読み漏れ黒205後左下で継続劫になる];W[ds];B[bp];W[as];B[cs];W[fn];B[ho];W[aq];B[es];W[md];B[lc];W[ds]
;B[lg];W[lh];B[es];W[nf]C[白220既に適当な劫材無し];B[gr];W[ne];B[pb];W[nb];B[la];W[hb];B[qb];W[rb];B[qa]
C[黒右上で安定,鎖定勝局]
;W[pc];B[ra];W[od];B[ke];W[nr];B[or];W[qm];B[rn];W[os];B[ps];W[ns];B[pr];W[sb]
;B[ob];W[bi];B[bj];W[ah];B[gb];W[ia];B[no];W[lr];B[nq];W[mp];B[ls];W[mr];B[eb]
;W[eg];B[da];W[ca];B[ea];W[cb];B[ek];W[eh];B[pn];W[ei];B[ej];W[aj];B[ak];W[ai]
;B[dl];W[sm];B[sn];W[sl];B[jp];W[kp];B[jf];W[if];B[ka];W[mg];B[ga];W[hi];B[fl]
;W[gl];B[ql];W[np];B[nn];W[qm];B[he];W[ie];B[ql];W[ji];B[kj];W[qm];B[hg];W[fh]
;B[ql];W[ib];B[qm]C[B+3.5,
羽根直樹1対0,七番碁第二局5月26-27日在福岡県久留米市進行する])

234 :名無し名人:2010/05/31(月) 07:08:11 ID:Qil5TwtA
>>230
>富士通杯での古力と朴延桓の殴り合いの碁:これは可能なので、日曜にでも

日曜で半分程度しかできていないので、今晩もやります
とりあえず、本因坊戦を>>232

235 :名無し名人:2010/06/04(金) 12:49:26 ID:VtCTAvIf
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < テレビ囲碁アジア選手権の棋譜解説、まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

236 :名無し名人:2010/06/06(日) 06:42:58 ID:ESL+X30g
(;EV[第23回富士通杯第二回戦]DT[2010-04-12]PC[東京]SZ[19]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
PB[朴廷桓]BR[七段]PW[古力]WR[九段]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
藍烈編訳
李文真五段解説]RE[W+R];B[qd]
C[第1手:皆さんよろしく,私是李文真五段。
この一局朴廷桓七段黒番。
古力と朴廷桓がぶつかる,この対戦非常に白兵戦をする中非常に早く終わる可能性あり。];W[dd];B[pq];W[dp]
;B[fc];W[cf];B[lc];W[qn]
C[第8手:これは古力愛用の布石手法。
序盤段階,朴廷桓は布石感覚がすばらしい古力に直面し注意しなければならない,古力の布石非常に好し。(匿名プロ棋士)];B[ql];W[on];B[qp]
C[第11手:この一手...以前私も打ったことがある,しかしまだ彼が打ったのを見たことがない。
分からない古力がこの種打ち方に見識があるかどうか?(匿名プロ棋士)];W[np];B[nr]
C[第13手:朴廷桓受けた。
もし白は継続ケイマかけ(訳注:実戦進行)ならば,黒はある好い時期に断るつもりだろう。
私はこの対戦の解説に指名されたため,私は昨日朴廷桓に電話を掛けた,但し彼の携帯電話だったが。(匿名プロ棋士)]
;W[pk];B[pl];W[ol];B[ok]
C[第17手:只断りの一手。(匿名プロ棋士)];W[qk];B[rk];W[oj];B[nk];W[qi]
C[第22手:序盤より形成乱戦,感覚上白が更に有力。];B[rm];W[nl];B[rn]
C[第25手:朴廷桓簡明選択した実利,現在中腹での戦闘が勝負処に成った。(李文真)
シチョウ有利のため,黒はこの様手を戻す余地有り,実利非常に豊厚。
この様に打つのは,当然朴廷桓の棋風に符合とすべきである。
黒は右下で確保20目以上実利後中腹開戦,非常に実利を稼ぐ。]
;W[ll]LB[nj:a]C[第26手:シチョウ取りの方法が無いため,白は柔軟に跳びの一手。
而黒は,この中腹2子を手筋で救うことが必須。
次の一手,黒は押え(訳注:多分a)好くない,当然継続伸びをせねばならない。(李文真)
古力非常に想像力の有る一手,見たところ是好手。
もし黒は押え出(訳注:多分a)を打つならば,白は利益有り。(匿名プロ棋士)];B[mk]
;W[ml];B[lk];W[kk];B[ni]LB[oi:a][oh:b]
C[第31手:黒の意図是,白がもしa伸びならば,b頭ハネ。(匿名プロ棋士)];W[qf]
C[第32手:古力処理は非常に簡単? この様,黒は不満なし。 ];B[oi]LB[pi:a]
C[第33手:この様,黒は当然急所に打つ。
第33手:次の一手白はaの急所に受ける。
それでも,古力もしかするとこの方面を軽く見て手抜きするか。 ];W[pi]LB[kj:a]
C[第34手:白はやはり急所を補う。
次の一手,黒は随意にハネaは打てない,非常に容易に悪手になる。
(訳注:どう悪手になるか不明)
黒は只継続右辺白を圧迫するしかない,前提は白が突破してくるのを防止すること。]
;B[kl]LB[km:a][jk:b]C[第35手:この一手予想外。朴廷桓は非常に好戦の棋風。
第35手:白がもしaに打つならば,非常に異常。
気合上白は当然伸びbの戦いをすべきである。];W[km];B[jl]LB[jk:a]
C[第37手:は!白のこの様に打つのは,非常に屈辱だ!。
もし白がこの後一手押すならば,私は全く自己の眼を疑うしかない。
(訳注:”押す”が、実戦第56手(a)なのか、あるいは下から押すのか不明だが、実戦進行は右上隅を利かした後、第56手(a)の押しに回った。)]
;W[pd];B[pc];W[od]
C[第40手:白の現在の打ち方非常に忙しい。
中腹で一手打った後上辺に走る。 ];B[qe];W[pf];B[oc]
C[第43手:黒は突き出し断りの戦いはしない,やはりこの対局では渡った。今日黒は実利作戦。]
;W[qc];B[rc];W[qb];B[rb];W[re];B[rd];W[nc];B[pe];W[oe];B[pb];W[ob];B[qa];W[jk]
C[第56手:白は強力押しを打つ,中腹ふたたび乱戦。]

237 :名無し名人:2010/06/06(日) 06:43:45 ID:ESL+X30g
;B[jm]C[第57手:後から見ると,黒35断りいくらか打ち過ぎ。本来是黒の打ち易い局面,現在混沌に成る。]
;W[mi]LB[mh:a][lj:b]C[第58手:古力現在寸歩も譲らない。
この一手ブッツケ,教科書に教える急所そのもの,しかし古力がこのように速く打ってくるとは想い到らなかった。
第58手:黒はaハネ後b押えが打てる。];B[mh]LB[lj:a][nh:b]
C[第59手:白はハネaは打てない,続くbの切り不成立のため。];W[nj];B[lj];W[nh]
C[第62手:白はこの様先に断りできる。
第62手:この様な進行,黒は不満なし。
第62手:感覚白58やはり打つのがいくらか早すぎた。];B[oh]
;W[li];B[kj];W[mj];B[jj];W[ik];B[ij]
C[第69手:もし私ならば,右辺2子を捨てる。朴廷桓は全部引っ張り出す。
(訳注:右辺2子とは、31と33の2子で、白62に黒63と引っ張り出したことを言っているのだろう)
この両人,平時関係好くないのか? 真に力比べをする。
ただ現在の局面,どのような変化も全て黒は不満なし。]
;W[hk];B[kn];W[lm];B[jo]LB[ng:a]
C[第73手:以下どうして先にaに打って,全局を支配しないのか。
下方戦闘,この包囲の手は双方先を争う手だ。
(訳注:ライブ解説なので、一目見たときの感覚と、少し読みを入れた後では、異なっているのだろう。)];W[lo]
;B[hj];W[gk]LB[gj:a][ng:b][lh:c]
C[第76手:下辺白は,眼形豊富,攻めを受ける石ではない,活きと見ることができる。
黒はaと継続押す手を打つことができる。
もし黒はb抜きならば,白は押えc,この様又是一つの乱戦。];B[lp];W[mp]
C[第78手:朴廷桓この一帯白に先に打たれると黒は薄味有りと感じるのだろう。];B[lq]
C[第79手:黒は表面はまるで簡単に下がりを打つ,しかし非常に深い読みの自信有り。];W[ln]
C[第80手:白はこの一手絶対。次の一手,黒は手抜きするかどうか?];B[ng]LB[lh:a]
C[第81手:要するに,黒の抜きになった。
第81手:白はa押え,絶対。]
;W[lh];B[lg];W[kg];B[pj];W[qj];B[kh];W[lf];B[mg]LB[og:a]
C[第89手:見る白はaと打つことかできるかどうか。
ここまでで昼の休憩,12:30継続];W[ph];B[ki];W[pj]LB[me:a][ne:b]
C[第92手:黒は当りを打つのが必須。
(訳注:黒91の当りのことだろう)
第92手:黒は普通aに跳び出す。
第92手:黒はbも打てる。]
;B[ne]LB[nd:a]C[第93手:白は接ぎa大でしょう? ];W[og];B[nd];W[of];B[jg];W[kf];B[nf]
C[第99手:白は苦しいが,しかしやむをえない。以後黒は接ぎ三子が先手。
(訳注:すぐに継ぐのは、ダメ詰まりと思うのだが。)];W[gd]LB[gj:a]
C[第100手:白は陽動作戦。黒はしばらく手抜きできる,中腹でaに打つ一手。
現在の進行,黒は悪くない,しかし形勢依然として混沌。];B[gj]
;W[fk]C[第102手:黒は押す一手,要するにここを白に押えられるのを非常に嫌う。
次の一手,黒は考えられる継続ケイマの一手。];B[ee]
C[第103手:朴廷桓,真にいささかも譲歩を知らない棋風だ。
私なら,今のところ比較的好調を保持している以上,いくらか柔軟に打つことが非常に考えられる。
上辺一帯で,黒はいくらか味の悪いところがある。];W[dc]LB[ge:a]
C[第104手:白の打ち方も強靭,最強手と見ることができる。
白は更に緊迫,実利の均衡を保持する必要がある。
第104手:黒はもしかすると蛮行でaに付けるかも知れない。];B[ge];W[he];B[hd]
C[第107手:この一帯全く勝負処を形成している。];W[gf];B[fe];W[ie];B[hc]
C[第111手:この手順,白は多少困窮。しかし眼下情勢,救急的実戦手法だといえる。]
;W[ld]C[第112手:是様子をきく手。];B[mc]

238 :名無し名人:2010/06/06(日) 06:44:30 ID:ESL+X30g
C[第113手:黒はこのように受けるのが正着。];W[fh]
C[第114手:古力は非常に大きく包囲する。];B[hf]
C[第115手:非常に複雑な攻め合いを形成する,しかし黒は只少しの時間考えただけで,決然と断った。];W[ig];B[gg];W[hg]
C[第118手:古力非常に鋭利だ!。朴廷桓,緩急の調節が無かったのではないか?];B[ff];W[gh];B[fj]LB[ej:a][hh:b]
C[第121手:白がもしaハネならば,黒はbの切り,この様一手勝ち。]
;W[ej]LB[hh:a]C[第122手:黒はaの切り,成立のようだ!。
第122手:感覚上,大振り替り形成。
黒は上辺取り,白は左辺を大きく囲う。];B[ei]LB[dj:a][di:b][fi:c][hh:d][ih:e][hi:f][ci:g][jf:h]
C[白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)a,至黒h白行けない]
;W[jh]LB[ek:a][dj:b][el:c][gm:d][fi:e][eg:f][dg:g][df:h][ci:i][cj:j][cl:k][bi:l][bh:m][di:n][eh:o]
C[第124手:白はこの大型振り替りに自信が無い,やはり先に活き。
次の一手,黒の正着是継ぎ。
第124手:現在の進行,黒は悪くない。
黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき)aと打つと,至黒oまで複雑]
;B[fi];W[eg];B[dj]LB[dl:a]C[第127手:是予想の手順。次の一手白は一つは接ぎ,一つはa。];W[ek];B[dg]
C[第129手:黒の意図は,白がさえぎりなら簡単に引き,眼下強行に劫を始めるのは無理だろう。
(訳注:ここ”眼下強行に劫を始めるのは無理だろう”の意味がよく分からない。)];W[df];B[cg]LB[cl:a][dk:b][ef:c]
C[第131手:黒のこう打った意図と(訳注:第129手コメントの)引きの差多くない。
白に接がせ,先手で左辺ケイマaを打つ。
次の一手白はさえぎりbは冒険。
黒は下がり,白は只引き続いて押さえるしかない。
引き続いて黒はc断り...白は容易にこのような冒険は出来ない。];W[eh]
;B[dh];W[cl]C[第134手:白は超強手,気合上黒は只断るしかない。
見たところこの石はここで生死を決するようだ,断りで勝負。];B[ef]
C[第135手:黒は断り!
以下読みの勝負となる。
もし各自活きるならば,白は134を占めているため不満なし。
現在の決断は、黒をこの方面で包囲の中に投げ込む。];W[bf]LB[bk:a][bl:b][bi:c][ck:d][cj:e][ak:f][ih:g]
C[第136手:この一手まずはじめに実利が非常に大。
ここ生死大戦,果たしてどうなるか?
黒可aに跳び,至gまでダメつめ
(訳注:g以降は実戦進行参照)
第136手:黒はdコスミツケの一手を打つことができる,手がのびる。 ];B[bk]C[第137手:黒は先に手をのばす。]
;W[bl]C[第138手:古力拒絶妥協。以下只一本道だろう。この種大型攻め合い,読みの能力以外に,まだ運気も必要だ。]
;B[ih];W[hh];B[jf];W[je];B[ji];W[if];B[bg]
C[第145手:こうすれば大型攻め合い...感覚碁形上白の負担更に大。];W[ic]LB[ib:a]
C[第146手:白のこの一手の意図,上辺黒を圧迫するというより,妥協を考えているのだろう,各自活き活きの意図更に大。
次の一手,黒はa絶対。 ];B[eb];W[db]LB[hb:a][af:b]C[第148手:この一手是絶対の先手交換。
第148手:感覚白は非常に困難。
黒はa下がりを打てる。あるいはbにハネツギが絶好の時期。]
;B[id]C[第149手:黒の意図は白がさえぎれば簡単に継ぎで治まろうと。
(訳注:簡単に継ぎとは、実戦進行のように、白158利きがあり黒159と継いだような手を想定していると思う。)
現在白は困難,分からない何か妙手があるのか? ];W[gf]C[第150手:白はふたたび妥協した。];B[dk];W[dl];B[fg]
C[第153手:黒151の交換,黒が一線ハネで活きるのに不必要な交換だ。
(訳注:一線ハネとは、左上隅のハネツギをいうのだろう)
白好い方法はないのだろうか?];W[jh];B[jg];W[bh]

425 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  (:::(  /      /      // |/ ぬっぇぽをへぽらぅやぎまえゎたぞなゆやうぞなづきまぎぢよや ゛ 1026805072/1" target="_blank">>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)