5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁棋譜保存スレ・第15局

1 :名無し名人:2010/01/12(火) 07:17:14 ID:Be5fe6Yd
(えーと、囲碁棋譜保存スレ・第14局が9レスで沈没したので、第15局スレ立てします。(そういえば、3日で30スレくらい行かないと、速攻でDAT落ちとか言っていたね))

中華サイトの棋譜の解説を職人さんが翻訳して貼り付けるスレです。
国際棋戦が充実してます。
職人さんを讃えよう!

前スレ
囲碁棋譜保存スレ・第14局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1262317072/
囲碁棋譜保存スレ・第13局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1229191395/
囲碁棋譜保存スレ・第12局
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1199107860/
囲碁棋譜保存スレ・第11局
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1179582800/
囲碁棋譜保存スレ・第10局
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1165103588/
囲碁棋譜保存スレ・第9局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1154855541/
囲碁棋譜保存スレ・第8局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1143126573/
囲碁棋譜保存スレ・第7局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1134343036/
囲碁棋譜保存スレ・第6局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1124233875/
囲碁棋譜保存スレ・第5局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1116655546/
囲碁、棋譜保存スレ・第4局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1098603274/
囲碁、棋譜保存スレ・第3局
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1071586435/
囲碁、棋譜保存スレ・第2局
http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1022978163/
再興 囲碁、棋譜保存スレ
http://game.2ch.net/bgame/kako/1003/10033/1003343708.html

プロジェクト発進〜囲碁棋譜データベース〜
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1094780409/

棋譜でーたべーす
http://wiki.optus.nu/igo/

「田村保寿の野望を語るスレ」
http://game.2ch.net/bgame/kako/1002/10026/1002651975.html(倉庫)
(本因坊秀哉・秀栄の棋譜と、本因坊家vs井上家暗闘史棋譜はここにあります。)

135 :名無し名人:2010/03/21(日) 19:28:06 ID:SLTt5v2b
(;SZ[19]EV[第2回BCクレジットカード杯八強戦]DT[2010-03-20]KM[6.5]US[棋聖道場]SO[http://weiqi.tom.com]
BR[九段]WR[九段]PC[韓国棋院]PB[常昊]PW[崔哲瀚]C[http://weiqi.tom.com
棋聖道場-->大戦オンライン
11:00進行する
金万樹七段解説
藍烈編訳]RE[B+R]
;B[pd]
C[第1手:皆さんよろしく,私是金万樹七段,この一局常昊九段黒番。
かなり前,崔哲瀚は常昊に対抗できず応氏杯優勝を獲得できなかったので,
ずっとリベンジのチャンス探していた,しかしその後ふたたび常昊とぶつかることはなく,終に久し振りに対戦が実現した。];W[dp]
C[崔哲瀚85年3月12日ソウルに生れる,権甲大石七段門下,
97年入段,04年九段,03年天元(第8,9両回),
04年国手(第47,48両回),第15回棋聖,05年第2回中環杯優勝,第10回GSCaltex(カルテックス)杯優勝,
09年第10回麦馨(MAXIMコーヒー)杯九段最強戦優勝,09年第6回応氏杯優勝。];B[pq]
C[常昊76年11月7日上海に生れる,聶衛平九段門下,
86年入段,99年九段。95年第29回全国個人戦優勝,96年第3回新人王,97年起達成天元五連霸(第11-15回),
98年楽百氏杯(第1-2回),NEC杯(第3、7、10回),
99年第12回CCTV杯テレビ早碁戦,第1回棋聖,
00年理光杯(第1、4回),02年永達杯王中王,05年第5回応氏杯,
07年2対0勝李昌鎬奪第11回三星杯,第6回春蘭杯第2,08年4連勝助中国首奪農心杯,
09年2対0李昌鎬を打ち破って獲第7回春蘭杯優勝。]
;W[dc]C[常昊と崔哲瀚早くも03年三星杯で対戦,04年応氏杯決勝戦常昊3対1で崔哲瀚を打ち破って,奪い取る個人首冠。
崔哲瀚は08年応氏杯決勝戦で戦勝李昌鎬,遺憾を補う。
09年囲甲級リーグ戦常昊2負崔哲瀚,双方戦果常昊5勝4負。];B[de]
C[今期のBCカード杯常昊連勝王磊、金惠敏、彭筌,
近期招商銀行杯で党毅飛に負け,農心杯李昌鎬に対抗できず,亜運会選抜古霊益に負け,およそ瞭かに状態良くない。
崔哲瀚この前在BCカード杯宋泰坤、檀嘯、金志錫を打ち破って,近期麦馨(MAXIMコーヒー)杯で連勝元晟湊、朴永訓、姜東潤,風頭正勁。]
;W[ce];B[cf];W[cd];B[fq];W[cn];B[dg];W[fc];B[ck];W[qn];B[qp]
;W[pj];B[qh];W[on];B[mp];W[qf];B[pf];W[qc]C[黒21ツケ時,白シチョウ不利,選択直接隅への置き
(訳注:白シチョウ不利とは、黒21ツケに割り込み、黒下からアテ、白ノビ、黒隅ツギに、白抱えのシチョウのことだろう。)]
;B[qe];W[oc];B[qk];W[pk];B[qj];W[pi]
;B[qi]C[第29手:序盤双方各実利を占め,進行やはり平穏,次の一手白はまだ手抜きしがたい。];W[pg]
C[第30手:この一手様子をきく手非常に妙,黒は頗応じ方が難しい。];B[ph]
C[第31手:黒は反撃,しかし白は当りを打つ一手有りいくらか痛い。];W[of];B[pe]
C[第33手:黒は忍んだ,白の利益。];W[oh];B[qg]
C[第35手:現在白の生き生きとした局面。
次の一手,白の急場右上隅ではなく,而是中腹。
中腹で一帯白は生き生きとしているが,しかし是全局見る黒は決して悪くない。]
;W[dr]C[第36手:意外にもこの方面を守った?
是毒蛇バージョンの実利戦いか?
しかし,中腹一帯白は攻撃遭遇を免れないか!。];B[iq];W[ln]
;B[ml]C[第39手:黒の意図は下方より白38を截断しようとする,
だから白は右下より着手処理。];W[mm];B[ll]
;W[ni]LB[li:a][jp:b][jq:c][kq:d]
C[第42手:崔哲瀚この一手是非常現実の実戦手,常昊はこの手を多少仕方がないと見ているでしょう。
第42手:黒はここを切る後続の手段がないので,いかにも趣が無いように見える。
黒例えばaなら,白可b肩つき];B[jm]C[第43手:黒はケイマで,継続圧迫白の薄弱。]
;W[ki]LB[ko:a][mc:b]C[第44手:白はこのように頭を出す,無論どのようであろうと是軽快。
もし逆に黒にこの点を奪い取られたら,其効果言わずとしれたこと。
第44手:只是下辺一帯,白が打たなかった以上,黒は非常に考えられるaを占める。
もし黒は右上bを打つならば,およそ方向錯誤の感覚あり。]

136 :名無し名人:2010/03/21(日) 19:28:51 ID:SLTt5v2b
;B[ko]C[第45手:この一手は非常に好点を打ったと考えられる,黒は下辺で豊厚な実利を獲得した。
後から見ると白の前一手,もちろん中腹頭を出す非常に軽快ではあるが,しかし是実際効果価値があるか検討に値する。]
;W[fh];B[ed]LB[jp:a]C[下方白残っているaハザマを突く手段];W[ec]LB[ge:a]
C[第48手:もし只是単純の交換ならば,黒はそのもの何も利益なし。
第48手:黒はおそらくaケイマを考えているだろう。 ];B[eh]LB[kl:a]
C[第49手:黒は効率的に守る一手,希望白の伸び一手。目的先手を奪い取る。
第49手:白は非常に応じ方が難しい。もし後手をひくならば,歩調非常に緩い。
もし手抜きならば,薄味有り,非常に好くない選択。
黒49間接白aのツケコシ断り防ぎ];W[nd]LB[jp:a]C[第50手:白はむしろ中腹に薄味が残っているが,この一点も逃したくないと考える。]
;B[fi]LB[mj:a][mi:b][pl:c][ol:d][pm:e][om:f][ok:g]
C[黒aにのぞき、cハネから至gの切りの手段有り。
第51手:黒は急がず焦らず,継続すくい取る辺の実利。
現在,白は必須最大限度囲う上辺,さもなくば実利均衡しがたい。 ];W[gf]
C[第52手:白は略苦戦。もし形勢有利ならば,絶対考えられないこのような空疎な一手。]
;B[kc];W[mc];B[hd];W[ge]
;B[hb];W[gc];B[lb]LB[hc:a][ic:b][jb:c][ib:d][jd:e][jc:f][ka:g][gb:h][fb:i][ga:j][ia:k][mb:l]
C[第59手:黒はこの一手非常に考えられる中腹に向い発展。
見たところ黒は只活きれば足ると感じるようだ。この大石,すでに活き。
白例えばa突き出し後c置き,至黒l可活
(訳注:セキ活きのようだ。)
第59手:黒は活きた,白はの明らかに形勢非常に悪い。現在白は“崔氏毒手”を必要としている。]
;W[jd]LB[jc:a][ib:b][ic:c][jb:d]
C[黒例えばa,白b、d強硬];B[jc]
C[第61手:黒の活きは問題なし,白は継続攻めの方法なし。
第61手:白は只別の一つの戦場を切り開くしかない。];W[kd]
C[第63手:後から見ると,序盤白44緩く見える,黒45を占められ非常に痛い。 ];B[hc];W[bl]
C[第64手:下辺一帯,黒がもし無災無難に全部囲うと,白は不足だ。 ];B[bk];W[cl]
C[第66手:白は依然として非常に冷静,勝負非常に遠く見ている。黒の下辺一帯,確かに何かありそうな感覚。]
;B[og]C[第67手:是黒の先手の方面。 ];W[ng]LB[kn:a]
C[第68手:黒はaに打つでしょうか?この様勝ちましたの態度。
白はこの局面を撹乱するのは難しく,aより突破口求めるでしょうから。];B[kn]
C[第69手:私のいう通り...案の定勝ったと考える。 ];W[dk];B[dj];W[hp];B[hq];W[ch];B[bg];W[cj];B[bj]
;W[di];B[ci]C[第78手:“崔氏毒手”,全然想至らない方面で驚起波瀾。]
;W[ej];B[dh];W[ei];B[ek];W[cj];B[bi];W[fk];B[el];W[dl]LB[fl:a]
C[第88手:局部白の利益。
第88手:次の一手黒はa押え,黒の受災決して大きくない。 ]
;B[fl];W[fj];B[be];W[bd];B[ad];W[ac];B[ae];W[bb];B[eq];W[dq];B[gl]
C[第99手:現在の局面,概略形勢判断。
黒は右下一帯30目厚有り,左、右辺20目有り,中腹まあまあ6目,この様黒は約60目有り。
白は左下20目,左上10目...この様白は右上から中腹で25目を囲い出してこそ勝を争うことができる。 ];W[fo];B[eo]
C[第101手:白は最大限度中腹を囲う必要あり。もし左下一帯黒は又地の囲いを生じるならば,白は中腹で30目以上必要。 ]
;W[en];B[fn]C[第103手:下辺一帯,黒の実利すでに膨張到40目。 ];W[gn];B[fm];W[rq]
C[第106手:白は現在只走非常手段しかない。 ];B[rp]LB[nq:a]C[第107手:白は無理がある。
白可能a置き];W[oq]C[第108手:最後の勝負処と言うことができる。
第108手:もし手になるならば,逆転できる。手段がなければ,只投げるしかない。];B[op];W[nq];B[np]
;W[pr]LB[qq:a][gp:b][ep:c][gq:d][gr:e][hr:f][fr:g][kr:h][mr:i][ir:j][jq:k][jr:l][io:m]
C[黒例えばa,至黒m白行けない]

137 :名無し名人:2010/03/21(日) 19:29:37 ID:SLTt5v2b
;B[qq]LB[gp:a][ep:b][gq:c][gr:d][hr:e][fr:f][kr:g][ir:h][qr:i][rr:j][rs:k][sq:l][mr:m]C[白a黒b,至白m可活きる]
;W[gp]LB[ep:a][gq:b][gr:c][hr:d][fr:e][kr:f][mr:g][mq:h][lq:i][lr:j][or:k][kq:l][lp:m][ir:n]
C[第114手:白は無理があるが,しかし黒は対処するのに非常に疲れる。
黒例えばa,至白n黒危険
第114手:黒は全部取る必要がある。非常に複雑ではあるが,しかし手にされてはいけない,只黒はしっかり対応するしかない。 ]
;B[ip]LB[gq:a][gr:b][hr:c][fr:d][ep:e][ir:f][hl:g]
C[第115手:黒は譲歩...白の利益。
第115手:常昊,白108、110、112全て損な手,だから譲歩して問題なしと考えたのだろう。
第115手:たとえこの様でも,白の形勢多少緩解出来たかどうか。
第115手:黒に対し継続してさらに厳しく行くことができる,単純に一子取り連絡ではない。
白a突き出し断りの後gツケ厳しい];W[gq];B[gr];W[hr];B[ir];W[fr];B[hs]
;W[er]LB[pl:a][hm:b][qr:c][rr:d][sr:e][sq:f][rs:g][po:h]
C[第122手:黒は一歩ずつ譲歩,局部は崩れた。
第122手:現在更に形勢判断が必要。
黒右辺aに残っている一子取りの手段。
黒例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)先b補う,白c、e、g後,黒106粘ぎ,白hのぞき先手
第122手:黒は下辺38目,その他30目有り,この様黒は70目弱。
白は左下25目,左上10目...この様中腹で25目以上必要。冷静に見る,依然として黒優勢な局面。
第122手:黒は現在やりにくいのは,自身中腹薄味有り。 ];B[lm]LB[il:a][hm:b][im:c][hn:d][in:e][ho:f]
C[第123手:この一手非常に厚い。
白例えば(本譜が正解で悪い方の変化のとき、変化図中では一例)a,至黒f憂いを無くす]
;W[po]C[第124手:この一手好し,黒が手抜きで中腹を補うなら右下手になる。];B[qr]
C[第125手:黒は依然として勝ちましたの態度。
第125手:只是...私個人は黒はのいくらか大人しく打ち過ぎと感じる。 ];W[rd]LB[ik:a][pg:b]
C[第126手:この一手,白は愉快。黒がもし手抜きで中腹a補いならば,白はb先手抜き。現在白は追い上げ少なくない。]
;B[nf];W[pg];B[pc]C[第129手:勝負劫になる可能性有り。 ];W[pb];B[og]C[第131手:黒がもしこの劫に打負けたならば,損失巨大。
只是...白は何かちょうどいい劫材があるか見えてこない,当然譲歩せねばならない。
黒125是冷静な好手と見る,劫材を取り除く作用あり。現在この劫,当然黒は打勝たねばならない。]
;W[hm];B[hl];W[pg];B[pl]
C[第135手:黒はこの劫の効果を大きくして,必ずこの劫に打勝つの自信を際立たせる。]
;W[ol];B[og]C[第137手:現在,白は非常に困難。];W[il];B[im];W[pg]C[第140手:白は求める損劫。];B[pm]
C[第141手:白は現在劫解消,是黒勝の局面。];W[om];B[og]
;W[ik];B[hn];W[pg]C[第146手:白はこの劫を打って,すでに少なくない実利を与えた。
(訳注:損劫を打ったという意味。)];B[ho]
C[第147手:十分利益を得たため,黒は現在この劫を解消。];W[og];B[re]
C[第149手:現在勝負すでに傾斜した,白の序盤の戦い問題あり。];W[id];B[gb];W[fb];B[jb]
C[第153手:現在是盤面15目の隔たり。];W[ep]
;B[go];W[fp];B[he]C[第157手:最後段階局面非常に複雑ではあるが,しかし是常昊処理は非常に冷静。
];W[gi];B[al];W[am];B[ld]C[第161手:つなぎ合わせるヨセをしてこそ白は中腹で20目囲うことができる。];W[lc]
C[第162手:しかし是...白は20目囲うのは非常に難しい。];B[ob];W[rb];B[nb]LB[pa:a]C[第165手:黒は甚だしきに至っては一手打っていない。
(訳注:165でaに打つべきということだろう。)]
;W[mb];B[ma];W[na];B[oa];W[nc];B[le]C[第171手:黒は右上より連絡できる。];W[jf];B[ne];W[pa]
C[第174手:白は上辺黒取りは無理。 ];B[oe];W[lf];B[ic]
C[第177手:黒はこの対戦を一挙に終わらせるチャンスを失ってしまった。 ]
;W[ke]C[第178手:上辺の戦闘黒は損をしたが,しかし依然として黒優勢な局面。]
;B[la];W[na];B[ak];W[cm];B[mj];W[nj];B[jj]C[第185手:現在白は60目前後,隔たり盤面10目以上。 ]
;W[ef];B[df];W[rm];B[rl]C[第189手:白はすでに勝利を争う方面なし。]

138 :名無し名人:2010/03/21(日) 19:30:23 ID:SLTt5v2b
;W[mn];B[kj];W[ij];B[ji];W[me];B[em];W[li];B[ii];W[gk];B[lj];W[ro];B[so];W[dn]
;B[kg]LB[jh:a][jg:b][ih:c][ig:d]
C[B+R
第203手:盤面10目以上の隔たり,依然として縮小しない。白a黒b,白c黒d,白行けない。
第203手:崔哲瀚投了。
総評:序盤の進行大体平穏,白は問題手是白44,緩く見える。
この一手応(こう打つべき(本譜が明らかに悪いとき、正しい手を示す))黒45コスミ。
黒45を占めるに到り,局面すでに是黒の調子。黒51是沈着の好手,黒は優勢を確立した。
白52勝負手ではあるが,しかし是至黒63,黒は軽く単独で治まる,黒は継続保持好調。
白74、76、78意外な“崔氏毒手”を出す,しかし黒は依然として処理すっきりとしている。
その後で,白106ふたたび勝負手を放ち,そのうえ取得した一定の戦果,
しかし勝負をひっくり返すには不足。
総じて言えば,常昊が善く守り勝った碁。解説最後まで来た,また会いましょう。
明日牛雨田大戦朴廷桓,勝者と常昊進行する準決勝戦])

425 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)