5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本因坊秀哉(田村保寿)を語る

1 :名無し名人:2009/01/25(日) 02:45:03 ID:vKyK4lWs
布石に機略あり

2 :名無し名人:2009/01/25(日) 11:30:26 ID:YteQVXo0
八百長を申し込んだ

3 :名無し名人:2009/01/25(日) 19:24:06 ID:7Obw+UwT
金に汚いから秀栄から嫌われてたって書いてたな

4 :名無し名人:2009/01/25(日) 19:37:15 ID:IP7VCeCt
とりあえず代表的な棋譜を貼っておこう

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=6645
田村保寿−本因坊秀栄

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=87234
石井千治−田村保寿

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=38964
雁金準一−本因坊秀哉名人

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=38438
呉清源−本因坊秀哉名人

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=3288
木谷実−本因坊秀哉名人

5 :名無し名人:2009/01/25(日) 21:15:39 ID:bRH6qRl8
人相も貧弱でいかにも偏屈な金の亡者らしい

6 :名無し名人:2009/01/26(月) 23:35:36 ID:4SwgXIeN
安永一さんが秀哉名人にあと数年七段で留まっている時期があれば
歴代本因坊の中でも屈指の存在になれたのでは・・と

7 :名無し名人:2009/01/28(水) 00:40:19 ID:XYBIOuGf
秀哉名人を高く評価してるプロって趙治勲さんぐらい?

8 :名無し名人:2009/01/28(水) 03:16:01 ID:zCI9bMkR
昭和になってから、自分で「今でも秀栄先生には先相先は打たれる」って
言ってたんじゃなかったっけ。

9 :名無し名人:2009/01/28(水) 10:39:35 ID:329Mnuwd
なんでそれを謙遜と受け取らないのかが不思議だ
過去の名人上手や師匠より自分は強い、なんてわざわざ主張するわけないよ

10 :名無し名人:2009/01/28(水) 22:31:41 ID:zCI9bMkR
誰も謙遜してないなんて言ってないじゃん。
ま、生前秀栄に先までしか行けなかったのは事実だけど。

11 :名無し名人:2009/01/28(水) 22:59:07 ID:FF/SyVHi
>>7
アホの坂田で有名な坂田栄男も評価してる

12 :名無し名人:2009/01/28(水) 23:55:20 ID:nw0RUpMZ
1904年(両者の最後の対局年)
秀栄−保寿(先)
52歳 30歳

1897年に秀栄と先の手合いになってから、
5勝3敗1持碁1打掛けで、秀栄の2番勝ち越し


13 :名無し名人:2009/01/30(金) 01:17:35 ID:BHbO8+D3
秀栄との碁はやりすぎが多い

14 :名無し名人:2009/01/30(金) 01:25:02 ID:EQ6EMEZr
今の世界の囲碁界をみても分かるように
まわりのレベルが高いと切磋琢磨されてより強くなる。
幕末の黄金時代に修業した秀栄と
零落した明治囲碁界で下とは離れたナンバーツーだった秀哉で
差がついてもおかしくない。

15 :名無し名人:2009/01/30(金) 01:40:35 ID:D57VSnTQ
秀栄も秀甫には勝てなかったけどね

16 :名無し名人:2009/01/30(金) 01:59:01 ID:nma2XvBy
秀甫も秀和の黒番は敵わなかった
秀和も秀策の黒番には・・

17 :名無し名人:2009/01/30(金) 02:08:26 ID:6u9dzTwZ
あのクラスになると、先では厳しいってだけだろ
秀策だって白を持ったら秀和や玄庵には負けてたはず
秀和、秀策、秀甫の3人は秀栄よりも強かったんだろうとは思うが

18 :名無し名人:2009/01/30(金) 02:11:15 ID:FfBrFpir
そう考えると呉清源はやっぱり鬼のような強さだよなぁ

19 :名無し名人:2009/01/30(金) 02:14:46 ID:EQ6EMEZr
天保四傑レベルでも秀和には先番では勝ち越してるよ。
名人クラス同士なら先番だと八割ぐらいの勝率。
秀甫、秀栄(、秀哉)が第一人者の時の囲碁界の層が薄すぎる。

20 :名無し名人:2009/01/30(金) 06:54:53 ID:SkIGHpKo
全盛期の趙治勲も言ってたな。昔と今(戦後以降)では棋士の層の厚さが
違う分だけ進歩していると。

治勲が白番コミなしで対戦したときに、黒番で五分以上の成績で打てる棋士は
何十人もいるだろうと。

21 :名無し名人:2009/01/30(金) 07:05:40 ID:D57VSnTQ
明治、大正の層が薄いのはそら仕方が無い。
むしろ脈々と受け継がれてきた火を絶やさなかったのが凄いよ。

22 :名無し名人:2009/01/30(金) 07:14:30 ID:EQ6EMEZr
>>20
趙治勲が第一期の第三冠の頃
雑誌の企画で若手(山城、王立誠、小林覚)と打ち込み碁をしたとき
向先で治勲の3勝2敗だった。
二子で小林覚も一瞬危なかった。
当時若手三人はベスト8-16クラスぐらい。
今ならセドルに定先で勝ち越せる人間が日本に何人いるだろうか。

23 :名無し名人:2009/01/30(金) 10:37:14 ID:yxk75lIG
確かに火を消さずに受け継いだ秀哉の功績は大きいだろうな。
で、平成も負けず劣らず層が薄いわけだがどうすんだこれ。

24 :名無し名人:2009/01/30(金) 10:52:30 ID:yEJSyeNG
さすがに平成の事は秀哉には関係ないね

25 :名無し名人:2009/01/30(金) 22:22:19 ID:UxYXuvWE
瀬越が気に入らない

26 :名無し名人:2009/01/31(土) 00:21:40 ID:GQMLfzBe
呉清源戦の160手について弟子の助言があったらしいけど、
打ち掛け中に弟子も交えて研究したりしてたのかな?

27 :名無し名人:2009/01/31(土) 00:31:47 ID:v0yxmvos
弟子は検討してたけど、師匠はまじってない、ことになってる。

なんかありそうなところで一晩考えられるだけでも有利だけど。

28 :名無し名人:2009/01/31(土) 01:28:23 ID:Qq6PEN/k
呉さんが来日したばかりの2子局は名局

29 :名無し名人:2009/01/31(土) 05:31:47 ID:88uvZYBY
歴代本因坊の中で一番立派な墓

30 :名無し名人:2009/01/31(土) 15:22:48 ID:709M+nVO
この人はどんな棋風なん?

31 :名無し名人:2009/01/31(土) 18:30:23 ID:6/zB/TYw
切れるところはとにかく切る激しい棋風
でも二子局の白番は大模様でも打つ

32 :名無し名人:2009/02/02(月) 23:12:54 ID:YZk3Kq0l
田村でも金
秀哉でも金

33 :名無し名人:2009/02/02(月) 23:14:36 ID:5YbZ+9Cv
お金は大事だよ

34 :名無し名人:2009/02/04(水) 00:32:29 ID:9LhmPppo
勉強家

35 :名無し名人:2009/02/04(水) 11:23:25 ID:ieLJqhqA
棺桶に半分足突っ込んだような状態での引退碁であれだけ打てるんだから、やっぱ強いよこの人。
鈴木為次郎との10番碁が見たかったな

36 :名無し名人:2009/02/05(木) 01:09:12 ID:1YcUOaHX
引退後は木谷さんと呉さんの研究でも白が打ち回しているという評価だった

37 :名無し名人:2009/02/07(土) 01:07:31 ID:JHpPKnk1
呉師との碁を勝っても負けてもいいから一日打ちきりでやってほしかった

38 :名無し名人:2009/02/07(土) 09:49:40 ID:6abA5Os9
>>37
上手が都合のよい時点で『打ち掛け』にできるという特権を悪用したのが秀哉。

負けそうな碁は打ち掛けで逃れた『不敗の名人』

これを見ても、いかに姑息で卑劣なな人間かがよく分かる。

39 :名無し名人:2009/02/07(土) 12:46:01 ID:PQXsvVrI
もともと、名人になったら勝負碁の類はしないのが慣例みたいなもんだったんでしょ。
負けそうになったら打ち掛けで逃げるっていっても、鈴木や瀬越にも結構負けてるしな。


40 :名無し名人:2009/02/07(土) 18:12:33 ID:5hN8i+Sf
木谷との碁は20回の打ち掛けで呉とは13回の打ち掛けだっけ?
その間に弟子が研究するとかいくらなんでもひでーよ

41 :名無し名人:2009/02/07(土) 18:48:09 ID:z96N64Xb
木谷との碁は封じ手してるでしょ?
秀哉は分からないなら分からないまま打たないで分かるまで考えるタイプなんで
長考はしゃあない

42 :名無し名人:2009/02/08(日) 01:05:00 ID:P36c0E1M
封じ手制度採用してもあれだけ打てるんやないかーい

43 :名無し名人:2009/02/09(月) 01:02:07 ID:zNvMa2KS
よく高齢まで棋力維持してたもんだ

44 :名無し名人:2009/02/09(月) 09:26:51 ID:kE99qzqm
年齢差
秀甫36上 秀栄22上 千治6上 雁金5下 野沢7下 鈴木9下 瀬越15下 小岸24下 木谷35下 呉40下

45 :名無し名人:2009/02/13(金) 01:36:17 ID:ul0zus6p
野沢生意気
先二ぐらいなのに

46 :名無し名人:2009/02/17(火) 18:31:55 ID:Z1nShT2w
ちっくちょうー

47 :名無し名人:2009/02/17(火) 20:57:28 ID:Ea2UaQye
8貫30キロ
5尺150センチ

箱根で対局中に、病気になった名人を診察した医者は、
「育ちぞこなった子供の体ですね。ふくらはぎなんか、まるで肉というものがありませんね。
 あれでは、自分の体を運ぶ力もないほどでしょうな。薬も一人前はのませられないんで、
 十三四の子供の分量にしとかんと・・・・・・。」
と言っていた。(名人・川端康成より)

48 :名無し名人:2009/02/17(火) 22:15:43 ID:zV371zwG
しかし弓を引く力は強いらしい

49 :名無し名人:2009/02/18(水) 23:07:00 ID:wpeqZawD
秀栄の強さは絶対的なもの、秀哉の強さは相対的なもの

50 :名無し名人:2009/02/20(金) 00:55:47 ID:MK78Ie/t
田村をモデルにした小説が発表から60年たってもいまだに版を重ねている。
幸運だと思うよ。

51 :名無し名人:2009/02/20(金) 03:24:17 ID:JDKoO/1h
雁金準一って強いのに本因坊を継ぐ才能がないって言われてたんだな
それほど田村が傑出してたのか

52 :名無し名人:2009/02/20(金) 10:12:31 ID:v6OzMzRn
雁金も孫弟子が本因坊になれたから良かったよな。

53 :名無し名人:2009/02/20(金) 19:00:58 ID:G15GQKsh
『評の評』事件をどう思う?

野沢の酒やバクチに怒ったのではなく、秀哉は自分の権威を汚されたのを
怒ったのだろうな。

54 :名無し名人:2009/02/20(金) 21:11:22 ID:iUjFgBGy
野沢竹朝は自分に正直で口が悪い、秀哉をイモ掘り碁と軽視したり
田舎碁相手じゃ本気になれないと瀬越を泣かせたり、遅刻したことを
やかましくして雁金を引きこもらせたり。

『評の評』も棋風の違いによる意見の相違もあるだろうから、どちらが正しいともいえないでしょう。


55 :名無し名人:2009/02/27(金) 00:36:14 ID:wLFDZk/N
この爺さん根性ある

56 :名無し名人:2009/03/09(月) 23:43:25 ID:9XIcqKNf
なぜ俺はこんな悪役みたいなキャラの人を好きになったんだろうか

57 :名無し名人:2009/03/10(火) 00:55:22 ID:zupBfCVU
弱い悪役はかっこわるいけど、強い悪役ってかっこいいじゃない

58 :名無し名人:2009/04/02(木) 07:51:40 ID:ojB/63GC
今は誘惑が多すぎてこういう名人がなかなか出てこない

59 :名無し名人:2009/04/04(土) 14:30:06 ID:4ADrvEpB
田村千明さんの祖父か

60 :名無し名人:2009/04/14(火) 00:08:37 ID:slixqfey
「序盤に策あり」だったか。
今でいうと張栩だな。

61 :名無し名人:2009/04/14(火) 01:46:30 ID:jwUuj1ki
河野臨と顔が似てる気がする

62 :名無し名人:2009/04/19(日) 22:55:53 ID:dQ3uBpPO
1887年  1局 杉岡1
1888年  7局 杉岡1 中川1 大沢1
1889年 16局 岩崎1 高橋1 杉岡3 林2 内垣2 関2
1890年 35局 小林7 関3 林2 中川2 高橋2
           内垣2 岩崎1 安井1 大沢4
1891年 12局 小林2 石井1 安井1 大沢3
1892年  5局 秀栄2 秀元1 安井1 高橋1
1893年 15局 秀栄1 秀元4 安井1 石井1 高橋1 大沢2
1894年  3局 伊藤2 
1895年 16局 秀栄1 石井9 安井1 伊藤2 関1 広瀬1 高橋1
1896年 37局 秀栄1 広瀬4 安井3 石井3 秀元2 関2 岩崎1 
           中川1 伊藤6 大沢5 井上14世1 高橋1
1897年 62局 秀栄2 秀元13 石井13 安井5 中川3 高橋2 大沢6 伊藤5 広瀬3 岩佐1 雁金1 稲垣3
1898年 55局 秀栄1 秀元2 石井9 広瀬11 伊藤6 高橋3 岩佐2 
           岩崎2 大沢1 稲垣1 安井2 雁金3
1899年 39局 秀栄1 秀元2 伊藤11 雁金11 広瀬3 石井4 安井4 大沢2 中川1
1900年 24局 秀栄1 秀元1 安井2 雁金2 岩佐3 広瀬2 伊藤2   石井1 大沢2 高橋1 井上14世1
1901年 17局 秀栄1 秀元3 伊藤2 岩佐2 広瀬2 石井2 安井1   雁金2 大沢1
1902年 18局 秀栄1 広瀬5 石井2 伊藤2 安井1 大沢2 雁金1 
           岩佐2
1903年 21局 秀栄1 秀元1 伊藤1 大沢1 広瀬1 安井1 田淵5 
           雁金1 稲垣1 岩佐1 
1904年 18局 秀栄2 雁金2 中根3 田淵4 岩佐1 中川1 泉3
1905年 18局 雁金4 広瀬1 田淵1 泉1 中根1 恵下田1 稲垣1 関1
           内垣1 
1906年  9局 雁金1 岩佐2 広瀬1 関1 野沢1
1907年 14局 秀元1 野沢2 中川2 稲垣1 井上1 喜多1 岩佐1
1908年 12局 秀元2 中川5 井上1 広瀬1 野沢1
1909年 29局 秀元2 野沢3 井上2 広瀬6 高部1 瀬越1 喜多1
           井上15世7 泉1 恵下田1 稲垣1
1910年 21局 鈴木3 井上15世7 中川2 岩佐2 喜多1 瀬越1
           伊藤1 中根1

63 :名無し名人:2009/04/19(日) 22:57:35 ID:dQ3uBpPO
1911年 21局 秀元1 鈴木2 恵下田1 喜多2 広瀬4 井上15世1 
           小岸1 岩佐6 内垣1
1912年  8局 鈴木2 岩佐1 中川1 高部1 内垣1 喜多1
1913年 21局 秀元4 鈴木1 瀬越1 岩佐3 野沢3 井上2 内垣2
1914年 17局 秀元1 鈴木3 岩佐6 中川1 内垣2 小岸1 喜多1
1915年 18局 鈴木2 野沢2 瀬越2 恵下田2 宮坂1 加藤2 喜多1
           内垣1 高部2
1916年 17局 秀元1 瀬越1 宮坂3 中川1 加藤2 小岸2 恵下田2
           井上15世1
1917年 14局 秀元1 瀬越2 宮坂1 小岸2 岩佐1 井上1 中川1 
           久保松1 加藤1 恵下田1 井上15世1
1918年  5局 瀬越1 小野田1 広瀬1 加藤1 宮坂1
1919年  9局 小野田1 小岸2 高部1 岩佐1 中川1 
1920年 23局 雁金3 瀬越1 小野田3 小岸2 宮坂1 加藤1 喜多2
           井上16世1 小杉1
1921年 11局 岩佐1 小野田1 小岸1 小杉1 岩本1 宮坂1
1922年  9局 小野田1 岩佐1 井上1
1923年  9局 小野田1 岩佐1 宮坂1 高部1 喜多1 小杉1
1924年 11局 瀬越1 宮坂1 岩佐1 岩本1 中川2 長谷川1
1925年 20局 瀬越2 橋本1 岩本2 宮坂2 岩佐1 木谷1 小杉1
1926年 12局 雁金1 岩本1 岩佐2 宮坂2
1927年  1局
1928年  1局
1929年  2局 呉1
1930年  3局 呉2
1931年 17局
1932年  9局 呉2 小杉1 喜多1
1933年  2局 呉1 安永1
1937年  3局 藤沢2 梶原1
1938年  3局 木谷1 

64 :名無し名人:2009/04/19(日) 23:31:19 ID:vJgSnaZJ
引退碁なんて
今で言えば大竹さんを高尾さんあたりとコミなしの白で打たせるんだから拷問に近い


65 :名無し名人:2009/04/20(月) 01:02:35 ID:K7h3kcaA
>7 :名無し名人:2009/01/28(水) 00:40:19 ID:XYBIOuGf
>秀哉名人を高く評価してるプロって趙治勲さんぐらい?

アマの雲孤さんは秀哉全集を時々並べていたらしいね。1冊2800円くらいで
安かったんだよね。

秀哉全集が現在では入手できないのはおかしいじゃん。日本棋院は秀哉全集を
増刷すべきです。



66 :名無し名人:2009/04/20(月) 01:11:51 ID:K7h3kcaA
20年ほど前にアマ10級くらいだった雲孤さんは、秀哉の碁は
俊哲算知の碁に似ているとかしったかぶっていたな…。



67 :名無し名人:2009/04/20(月) 21:51:14 ID:hup8rYSi
上の表見ると一年に一局ぐらいしか打ってないけど、秀栄との10番碁を企画する人はいなかったんだろうか?
秀栄が勝てば万天下を先二に打ち込むわけだし、保寿が勝って先相先に打ち込めば秀栄の黒番が見れるし
後年秀哉の評価も今より上がるだろうし・・・



68 :名無し名人:2009/04/23(木) 23:14:29 ID:fb5WGO5h
十番碁は争碁?



69 :名無し名人:2009/04/23(木) 23:50:51 ID:3g5+oA6N
1897,1898年の対局数すごいな

70 :名無し名人:2009/04/24(金) 06:59:28 ID:Axned92f
1899年に田村雁金10番碁
1900年に秀栄雁金10番碁

必ずしも争碁とはいえないと思われ

71 :名無し名人:2009/05/05(火) 10:01:30 ID:qiytGsEH
野沢竹朝によると秀栄が亡くなり本因坊を継ぐころが一番強かったらしい、それ以降は強くなっていないと

72 :名無し名人:2009/05/07(木) 10:24:18 ID:KFacMp82
秀哉の通算対局数は770局ですか。
勝局数、勝率は...?

73 :名無し名人:2009/05/08(金) 12:47:22 ID:GxqMR/ec
本因坊秀哉VS藤沢秀行(5子)
ttp://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display11&kid=38215

ご冥福をお祈りします

74 :名無し名人:2009/05/10(日) 18:13:37 ID:cK1CaabT
>>70

院社対抗戦。


75 :名無し名人:2009/05/11(月) 00:11:18 ID:0/pkYBkg
>>73

これは入門碁ですか?
これは黒の中押し勝ちですか???



76 :名無し名人:2009/05/12(火) 08:30:51 ID:utpQ3p+W
秀哉が秀甫と秀栄どちらが強いかと聞かれて「布石が進んだ分秀栄のが強いのではないか」と言ってたとどこかでみた。
秀哉自身は今でも秀栄には先相先は打たれるだろうと自己評価してた。
またコミについては「研究が進めば7目ぐらいいくのではないか」とのこと。

77 :名無し名人:2009/05/12(火) 08:33:37 ID:Hq0g4Uj1
>>74
対抗戦はもっと後だ。


78 :名無し名人:2009/05/12(火) 18:18:16 ID:JAAxNmVg
秀哉全集の安さはピカイチだったので並べている人は多いはず。県代表クラス
の師匠ももっていたし某県代表も所持していた。

79 :名無し名人:2009/05/25(月) 08:59:39 ID:HpHBS80Y
三遊亭圓生と考え方が似てる

80 :名無し名人:2009/06/04(木) 22:51:24 ID:Ti9NmCSb
強いのこの人

81 :名無し名人:2009/06/05(金) 06:58:15 ID:P8eeH3t6
強いよ、でも秀栄と呉清源はもっと強いよ、だから周りからは軽く見られてたよ、

82 :名無し名人:2009/06/05(金) 18:04:53 ID:OunCnbP2
俊哲算知の生まれ変わりかと…。



83 :名無し名人:2009/06/08(月) 10:45:35 ID:sTnXJeTT
実力は六段かよw

84 :名無し名人:2009/06/22(月) 05:28:18 ID:jQ2zMR3Z
瀬越先生には2子から先まで13連勝ぐらいされたけど
その後は完全に押さえ込んだよな

85 :名無し名人:2009/06/23(火) 10:49:00 ID:pQ4FIYEi
秀哉全集は、出版事業として素晴らしかった。

リプリントするべきです。1冊1500円に値下げして
売るべきです。

これが囲碁人気復活への本手です。



86 :名無し名人:2009/06/26(金) 18:32:00 ID:fV8CuW8J
雁金準一ってかなり強いよな

87 :名無し名人:2009/06/26(金) 22:03:30 ID:ioYzIc5l
晩年はやたら局所の読みが深くて鋭いよね。

88 :名無し名人:2009/06/29(月) 00:53:24 ID:w7Y76Y6m
昔はさ、囲碁年間の棋士名簿の所に瓊韻社の棋士も載っていたじゃん。
最後の瓊韻社の棋士って渡辺さんとかいう先生ではなかった?



89 :名無し名人:2009/07/17(金) 00:17:53 ID:nFAetFHN
瓊韻社最後の大物
王メイエン

90 :名無し名人:2009/07/20(月) 13:41:12 ID:oWzLs36N
瓊韻て、どうゆう意味?

91 :名無し名人:2009/07/20(月) 20:39:22 ID:4ZheEa4i
勾玉の音、即ち碁石の音。

92 :名無し名人:2009/07/20(月) 20:43:45 ID:HO4cNaz1
究極の破格の安さ!詐欺か!?と疑いたくなる安さ

ソニー VAIO TypeL VGC-LV72JGBが新品で税送料込みで20,000円
新品のTシャープAQUOS LC-32DE5が消費税送料込みで30,000円
パイオニア大型プラズマ60インチが新品で税送料込みで、何と80,000円
エアコンもなんでもある。
オークションよりも安く電化製品は在庫多数

詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/kotaka_100/




93 :名無し名人:2009/08/03(月) 00:36:14 ID:w3tovH+8
雁金さんに対抗戦で負けてたらどうなったんだろ?

94 :名無し名人:2009/08/03(月) 08:06:35 ID:gm/lyVTg
正力松太郎は、秀哉が日本棋院を離脱しなければならない状況と
なったときの為に、弟子たちと「帝國棋院」設立の用意をしていたとか言われているね

どうやら大倉喜七郎と日本棋院理事会は院社対抗戦の企画を
一度拒否していて、坊門が除名された場合の帝国棋院設立を条件に受け入れたらしい

平成になってから、こんな熱い碁って無いよね
碁の内容でも盤外でも

95 :名無し名人:2009/08/23(日) 21:25:19 ID:0snlIZoZ
正力松太郎は日本の癌だったのであります。

96 :名無し名人:2009/09/08(火) 01:35:48 ID:WNIFfwiH
俺は雁金準一に惹かれる

97 :名無し名人:2009/09/08(火) 04:11:23 ID:JDthygPx

小生の霊視によれば、秀哉は丈和の生まれ変わり。

棋風は違うけど、歩んだ道が似ている。



98 :名無し名人:2009/09/08(火) 09:21:17 ID:1AWZfOUf
安井、井上、林の各家元のことを考えると、秀哉は見事に有終の美を飾ったといえる

99 :名無し名人:2009/09/08(火) 16:29:41 ID:ewo+vj++
引退碁の対局中は結構トラブルがあったみたいだけどね。
それに引退碁は一手の失着で一気に形勢が決まってしまってかなり残念。

100 :名無し名人:2009/09/10(木) 04:33:40 ID:wYkHeanm

小生も芋掘り碁と言われるような力碁になれたらよかったのに…。

小生のような貧乏は、チェスを覚えたらいいよ。
碁は貧乏人にはつらい。部屋が狭いし、棋譜も高価。



101 :名無し名人:2009/09/10(木) 04:35:34 ID:wYkHeanm
丈和も秀哉も、一度、棋士を辞めているよね。

苦労人だよ。人間力だよ。



102 :名無し名人:2009/09/16(水) 19:48:49 ID:iRUwX8A6

秀哉は詰め碁は作っていないの?
詰め碁作者として有名ではないの?

発陽論の解説書を出していたような気がするのだけれど…。



103 :名無し名人:2009/09/16(水) 20:04:38 ID:hdD1iyuR
死活妙機は秀哉の出した新聞詰碁を本にしたものじゃありませんでしたっけ

104 :名無し名人:2009/09/18(金) 18:52:43 ID:2+YR+3+S
さんくす。死活妙機だった。

思い出したぜぃ。



105 :名無し名人:2009/09/18(金) 18:57:37 ID:2+YR+3+S

すれ違いだけど、坂田栄男の『坂田一代』を読むと、坂田先生は碁は
修業時代にほとんど並べていないようなことが書いてありました。

坂田先生は実戦の他には詰め碁で勉強していたのでしょうか?


秀哉みたいに力碁と言われる人たちは、他の棋士よりも詰め碁を
やりこんでいるのでしょうか?



106 :名無し名人:2009/09/18(金) 19:40:00 ID:RBNOVd70
発陽論の解説書は囲碁珍瓏発陽論で
死活妙機ではないので誤解のないように念のため

107 :名無し名人:2009/09/18(金) 22:58:44 ID:Y1W58Kk3
坂田さんの碁の殺し屋という本によると
坂田さんは相当な詰碁通のようですよ

108 :名無し名人:2009/09/19(土) 00:12:35 ID:V7uebbBc
その本、アマには出来るわけの無いことを
当然出来ないといけません、とか書いてるのが
坂田節全開で面白いんだよね

ただ死活がすぐ完璧に読めなけりゃ碁は打てない、
というのは真実ではある

109 :名無し名人:2009/09/19(土) 02:42:27 ID:+cnsZmHA
ほんとにそう言い切れるかね?!
死活があまり読めなくても
感覚が優れていたら、そこそこ打てるし、そこそこ勝てると思うが。



110 :名無し名人:2009/09/19(土) 04:07:24 ID:V7uebbBc
或る意味では真実だ、くらいのことを言いたいだけなので。
死活が読めないってことは、場合によっては
一手パスのような手を打たないといけないということでしょ。

ただ現実の対局では、どうせ相手も読めてないわけだからね

111 :名無し名人:2009/09/20(日) 04:07:17 ID:xbtjbBdf
先手のところを後手に甘んじちゃったりしたら感覚も糞もない
運ゲーになっちゃうんだなとひしひしと感じる今日この頃

112 :名無し名人:2009/09/20(日) 12:18:36 ID:uOWUlebL

碁は運ゲーと喝破したのは幻庵?





113 :名無し名人:2009/09/28(月) 02:03:13 ID:r4u+XRYw
>>107-108

『碁の殺し屋』を読んでみました。

坂田先生は、アマは『碁経衆妙』を全問マスターしなさいと書いていました。
基本的な石の死活を網羅していて、実戦に役立つそうです。衆妙が全て
頭に入っていなければ殺し屋とは言えないそうです。

死活が一眼でわからないといけないようです。

碁経衆妙は、約520問あるようです。


114 :名無し名人:2009/10/05(月) 14:45:23 ID:syInKX1v
かつて月刊囲碁クラブで、プロの高段者たちに
「好きな昔のプロ棋士」というアンケートを
取ったところ、秀哉を挙げた人はそう多く
なかったそうですね。
もちろん、坂田栄男のように、秀哉を高く
買っているプロ棋士もいるのですが。

115 :名無し名人:2009/10/05(月) 23:30:26 ID:QSHvkP5L
「田村の奴」だからな

116 :名無し名人:2009/10/06(火) 09:16:14 ID:UIbFv6Nl
先代が名人中の名人で次代が昭和の棋聖だからな、谷間世代で見劣りするのもしかたないかと

117 :名無し名人:2009/10/06(火) 23:07:13 ID:LcDOqV2g
次代って誰のことよ
関山利一のこと?
高川格のこと?

118 :名無し名人:2009/10/07(水) 04:15:50 ID:Hcb9MD8u

実家に秀哉全集を全巻置いてあるのだけれど、
もう捨てられてしまったかも…。

秀哉は弱くないじゃん。名人じゃん。



119 :名無し名人:2009/10/07(水) 06:39:53 ID:/Bvj18C/
>>114
そう答えるしかないだろ
坂田栄男には秀哉門下の立場があるものw

好きか嫌いかで訊かれたら、人間性の面で金の亡者などとも非難されていた秀哉の人気が低いのはしょうがない

120 :名無し名人:2009/10/07(水) 08:30:38 ID:1mq2883u
>>117
昭和の棋聖っていったら呉清源だろ

121 :名無し名人:2009/10/07(水) 08:43:39 ID:q8fYyCAv
個人の性格と打碁の良し悪しを混同して考えるのはいかんよね
こういう風潮は石谷広策とかのせいだと思う

122 :名無し名人:2009/10/18(日) 00:09:32 ID:OXHPNgd3

秀策には囲碁棋士の棟梁として碁界を率いていく器量は
なかったかも。

盤外も強い秀哉がいなければ、日本棋院は設立されていない。

碁が強いだけの人が名人になってはいけないのだと思われ。



123 :名無し名人:2009/10/20(火) 22:21:02 ID:c7VqX8GY
懸賞詰め碁しかアマとの接点なさそうな時代

124 :名無し名人:2009/10/23(金) 23:36:10 ID:svAYmbPR
この人さぁ、実力的には「?」だったんだよね。
棋譜が証明しているんだろ?


125 :名無し名人:2009/10/24(土) 02:02:26 ID:4E4hY5fY

雁金を追い出して、実力で叩きのめしたんでしょう?

雁金時間切れの局の後、秀哉は入院したんでしょう?
ワルをやるのも命がけじゃん。



126 :名無し名人:2009/10/24(土) 05:35:05 ID:oEJ8uNRE
実力的には秀栄が苦手だったぐらいで充分トップクラスだったよ、ただ名人を名乗るなら断然トップじゃなきゃ周囲が納得しないだけ
大正時代のトップ棋士は秀哉、雁金、鈴木、瀬越、野沢かな、名人になりさえしなければもっと評価上がったんじゃないかな

127 :名無し名人:2009/10/25(日) 03:11:16 ID:ekPQVEwU

雁金先生は豊橋の出身だね。



128 :名無し名人:2009/10/26(月) 00:00:16 ID:xvcVKPtZ
雁金先生は人格高潔

129 :名無し名人:2009/11/08(日) 02:52:41 ID:xxLnKUPZ

雁という字がエロイから、人格高潔ではないよね…。



130 :名無し名人:2009/12/03(木) 02:40:42 ID:X7GsR5/5

中川カメ三郎も名前がエロイ。

しかも、何人もいるんだよ…。



131 :名無し名人:2009/12/07(月) 03:29:56 ID:Y+txhSVR

秀哉全集の復刊きぼん。あれは出版事業として評価できる。
安かったんだよ。



132 :名無し名人:2010/01/21(木) 19:46:53 ID:rCYJ3DB+
囲碁:没後70年の命日に東京・本妙寺で「秀哉忌」 羽根直樹本因坊が祭主

囲碁の本因坊戦創設に尽力した二十一世本因坊秀哉名人をしのぶ「秀哉忌」が、その命日(18日)に東京・巣鴨の本妙寺で営まれた。
昨年、初防衛を果たした羽根直樹本因坊が祭主を務め、秀哉の流れをくむ大淵盛人九段の一門ら、関係者も参列した。

秀哉は世襲制最後の本因坊。その名跡を日本棋院に譲り、タイトル戦に移行することを決断した後、1940年に65歳で死去した。
多くの歴代本因坊が眠る本妙寺に葬られ、命日に「秀哉忌」が行われるようになった。今年は没後70年だ。

秀哉の墓前に立った羽根本因坊は「囲碁界が今後も盛り上がっていくように頑張りたい、と気持ちを込めて祈った」といい、
「来年も本因坊として、ここに来られるように全力を尽くしたい。国際戦でも結果を出したい」と抱負を語った。

http://mainichi.jp/enta/igo/news/20100121dde012040035000c.html


133 :名無し名人:2010/02/11(木) 14:02:33 ID:OKnCfT/P
今日は祝日ですね。小生は祝日にはひろゆきさんに感謝することに
しています。我々がここで社会悪を叩いたり未解決事件の捜査に
協力できるのは、集団ストーカーに悩みながら2ちゃんを維持している
ひろゆきさんのおかげです。今はチーママですが、ひろゆきさん、ありがとう。

  /       ,  ´            ` 、         ヽ
. /      /                  \         ',
/      /                     \      ./
\     /        /   .|     i         ヽ   /
  \  ./      ,/ /    |     | |   |    |   |/
   \/     |  | l|     /|     | |   |    |   |
     |   |  |  | ||   |l |      |l.|    |    |   |
     l   |  |___| l.|--‐|''l´|     `|リlー--.|、___ ,j   j
     |_|_l_| l__,l lj└──┘ー―‐'ー--ァ_ノ!
     |   l  ,、_  __,,、       、____ _,  /   |
     ',  <ヽ  ` ̄ ̄´          ` ̄ ̄´  / j. ノ
      ヽ //l          i        /lV/
       | ハ          |〉       / ,| |
       | |`ヽ                    /ノ | |
       | |  \     -- ―    ノ  .| |
       | |    \           /    | |
       | |    __jヽ、 ,-―――くl_     | |
       | |   /  、| / / ̄ `ヽヽ、`ヽ  ! !
       | | /   / /-―‐‐、 ヽ.j  ヽ.| |
__  __,| |/     /ー/  ,--、  \ヾヽ   | |__ ,-―-、
   `Y    |ハ,     | ー''´    ̄ヽ `´ |   .| |  ヽ   `ヽ
http://www.youtube.com/watch?v=rxu1SfbppWk

134 :名無し名人:2010/02/28(日) 14:15:27 ID:FVsZc6eU
秀哉全集の復刊きぼん。あれは出版事業として評価できる。
安いのに棋譜が山のように収録されていました。


135 :名無し名人:2010/03/30(火) 17:57:36 ID:JxpY2gSX
爺さんなのに引退碁で強すぎる

136 :名無し名人:2010/04/25(日) 03:15:44 ID:Vt8TL10O
>>127

雁金先生は本郷の生まれと書いてあったような…。


137 :名無し名人:2010/04/25(日) 08:10:13 ID:0WI8tCtN
東京都本郷に、元は三河国豊橋藩の藩邸に仕える武家であった家に生まれる。

138 :名無し名人:2010/04/26(月) 15:04:15 ID:EVzVLK/S
秀哉名人に弟子入りしたい

139 :名無し名人:2010/05/17(月) 19:05:40 ID:f4Bqeql3
引退一年前の碁で藤沢庫之助に二子で勝っているのが凄い

140 :名無し名人:2010/05/29(土) 14:08:34 ID:N4xMeAHb
藤井秀哉

141 :岡田 博:2010/05/29(土) 17:18:30 ID:S/B5Lzeg
名無し名人様
windows me もXPも スクラップにしました
GAM社の囲碁ワープロ 研鑽 すごく良いソフトです
いろいろ探しましたが気に入ったソフトがありません
そのためXPモードで何とか使用しているのですが改良版があればと思って
います
何か参考になることがありましたらよろしく

142 :通りすがりが代理で投稿:2010/05/29(土) 18:03:07 ID:ZM4OVrqv
世界に向け発信を続ける4chのPolitics板(http://4-ch.net/politics/ ) [Japan] Confrontation
between Jimintou and Minsyutouスレッドより。このうんこ臭い英語(のようなもの)から判断すると、
Kyoumo Unkoって引退に追い込まれた 雲孤さんじゃないかな???

秀哉に弱いというイメージがあるのが非常に残念。野澤竹朝のせいだね。秀哉も時代の覇者だし、
反対者をことごとく打ち込んで本因坊を襲名し、名人にもなった。小生は、秀和に人間性の
問題があったと見ています。小生は碁が弱いので検証できないのだけれど、保寿が秀和に嫌われた
原因は、実は秀哉は秀和と打つ時には緩めていたのではないかと思うのです。どうなの?
秀哉はカネの亡者みたいに言われる事があるけれど、秀哉は秀和未亡人の生活の面倒も見ているじゃん。

そもそも、世襲名人は算砂・名人道碩・名人算知・道策・名人因碩(道策の実弟)・道知(道策の実子?)・
察元・丈和・秀栄・秀哉 の10人しかいない。秀哉が弱いわけないんだよね。坂田先生あたりが秀哉名人は
秀策より強いとか言ってくれるといいのだけれど…。

143 :名無し名人:2010/05/30(日) 07:47:00 ID:EAWbD/Et
治勲は秀栄より秀哉のほうを評価してるね

144 :名無し名人:2010/05/30(日) 08:05:02 ID:vJY9GCKO
棋譜を見る限り、弱くてみてて頭にくるれべる。

145 :通りすがりが代理で投稿:2010/05/31(月) 02:54:50 ID:J74ZGCKF

>>142 秀和じゃなく、秀栄だろう?
>>143 やばい。142はチクンと同じ感覚か!
>>144 全集の一巻に、算英(俊哲の豚児)に撲殺されている棋譜があるけれど、
    秀哉は始めから戦う碁だったと、むしろすがすがしい。相撲に例えれば、
     突き押しで横綱になった保志か??? 秀哉が弱いのなら、雁金先生は
      もっと弱いんじゃん。

秀哉の全集は、博文館から刊行されていたけれど戦争で中断したんだよね。秀哉会
(弟子の団体?)は諦めずねばり強く活動を続け、最終的には活字になった棋譜の
ほぼ全てを日本棋院から1980年代?に出版したんだよね。しかも、全6巻で各巻が
2800円で! 収録されている棋譜は、750を超える。当時の棋院の理事長は、IQが
180を上回る酒井猛だった。棋道振興のために、秀哉全集のリプリントを強く
望みます。だって、強いじゃん。

146 :名無し名人:2010/05/31(月) 08:54:30 ID:UPfhoi5+
>>143
秀栄より評価してるんじゃなくて、
秀栄より一段低く見るのはおかしいといってただけだと思う。

147 :通りすがりが代理で投稿:2010/06/01(火) 01:23:27 ID:i8krBwJX
秀栄に定先だった秀哉は、ハンデ的には半目置かれていたという事でしょう?
三手の詰碁もろくに解けない小生ですが、秀哉は緩めていたと思うのです。
秀策は『師匠に黒を持たすわけにはいきません』とか言ったような。秀甫は
気にせず師匠に黒を持たせた? 秀哉は緩めて嫌われた? 

詰碁をやりこまないと検証できないなぁ…。

148 :名無し名人:2010/06/01(火) 01:59:06 ID:rnVbCjej
ほとんどの棋士を師匠と同じぐらいまで打ち込んでいたって本当?

149 :名無し名人:2010/06/01(火) 11:34:22 ID:9h0oQLCU
田村 保寿の野望を語るスレ
http://game.2ch.net/bgame/kako/1002/10026/1002651975.html

150 :通りすがりが代理で投稿:2010/06/06(日) 16:10:23 ID:cIF0dRKP
秀哉のどこが弱いのか具体的に指摘して欲しいね。

 布石が下手なのか?でも、布石に機略ありと秀栄に言われている。
 中盤の戦いがダメなのか?丈和のように鮮やかに一本入れられないのか?
 寄せが下手なのか?寄せを軽視した力だけの碁なのか?それで名人になれるのか?
 筋や形が悪いのか?秀哉の棋譜を並べると形が悪くなり弱くなるのか?

(`・ω・´) どうなんですか!?

151 :名無し名人:2010/06/06(日) 16:24:56 ID:zpbqjb3X
>>147
秀哉が「緩めた」?それはないでしょう。
死の直前の秀栄にキツい詰問状を送るほどの秀哉の性格からして
それは考えられない。

152 :名無し名人:2010/06/06(日) 19:38:51 ID:71+ADryx
ただ秀栄との最後の2番勝負はちょっとあやしいところがある
最初は持碁1局をでっち上げようとしたんだけど上手く作れなかったんで
2番勝負にして1勝1敗の打ち分けにするつもりだった。
でも秀栄の2勝になっちゃって話が違う、と秀哉が竹朝に愚痴ってた

153 :通りすがりが代理で投稿:2010/06/10(木) 03:43:27 ID:Z+M5R/Ml
(`・ω・´) >>151 秀栄が実力No.1の田村を跡目に据えず、跡目を決めないまま
          亡くなりそうだったから四段で本因坊を継がざるを得なかった
           とてもつらい思いをした秀元に仲介して貰った。何が秀栄を
           そこまで意固地にしたか納得できない。『保寿がカネに
            汚かった』などという理由はこじつけに過ぎないよ。秀哉は
            棋院に様々な権利を寄付していないかな?秀哉全集が激安
             だったのは、そのおかげではないのかな?

(`・ω・´) >>152 適当な事を…。『一〇〇万人の詰碁』の呉清源の巻で王立誠が
          段位で三段の実力差がないと打ち込めないと言っているよ。
           秀栄は秀哉を打ち込めなかったけど、秀哉は秀栄以外の人を
           ことごとく蹴散らしているじゃん。小生は秀栄に人格の問題が
            あったと思いますよ。この件はプロなら誰でも知っているけれど
            語る事ができないタブーなのか???強い人が検証すべきだし、
             明治の碁はもっと語られるべき。巌崎健三は漢じゃないか???
             それとも俊哲算知殺しなのか???小生は10級の詰碁も
              解けません…。

154 :名無し名人:2010/06/10(木) 03:48:58 ID:KKiFp6Lg
>>150
布石に機略ありっていらんことすんなみたいなニュアンスらしいけどね
別に秀哉の布石が悪いわけじゃなくて秀栄は誰に対しても辛口なんだけど

155 :名無し名人:2010/06/10(木) 17:38:08 ID:YB8eBnSI
>>153
151の者ですが、俺は秀哉が秀栄に対して「緩めたか否か」を書いただけですよ。
>>153>>151に対する「反論」なんですか?
何が言いたいのかさっぱりわかりません。

156 :通りすがりが代理で投稿:2010/06/11(金) 01:37:22 ID:mVrsUgiD
巌崎健三ではなく、巌崎健造だろう? おまいは明治の碁を知らないな…。
健造は俊哲算知の弟子で、俊哲算知の実子の安井算英が子供の頃に健造は
殴っているんだよ…。田村と同じ位の悪人だ。健造は方円社の社長も
やっている。明治期の安井門の最強者じゃないかな?長い間、田村の
ライバルだったんだよ。

俊哲算知は上手七段に昇ったけれど、手合割りは六段のままだった。
御城碁の出場回数は史上二位で、秀策の出場回数(19回?)を
遙かに上回る。前座時代の大仁田みたいな感じで、やられ役を
コツコツと勤めたのかな?雲孤さんは易しい詰碁も解けない癖に、
秀哉の碁は俊哲算知の碁に似ているとか妄想をぶっこいているよね。

田村が千葉のお寺でブラブラしていた頃、誰の碁を研究したのか
誰か知らないかね?

157 :名無し名人:2010/06/11(金) 12:54:09 ID:oLfsYC0b
>>153
秀哉は雁金を打ち込んでたか?蹴散らしてたか?


158 :名無し名人:2010/06/12(土) 07:59:19 ID:1uFRmuwD
秀哉を擁護するあまりズレた事を書いている人がいるねえ。

159 :名無し名人:2010/06/13(日) 03:08:37 ID:oVLIILdj
棋正社はプロの段位が甘いじゃん…。棋正社がアマに発行した段位も甘かったと思うよ。
台所が苦しかったのかな?棋正社の免状が物置から出てきたら、宝物だよね…。
雁金先生の当時の段位は雁金先生(棋正社)が主張していた段位だから、田村との
対戦成績で検証すべき。雁金先生は田村に大きく負け越しているような印象があるよ。
名人は十段扱いだから、そこから雁金先生の実力を検証すべき。現在は、雁金先生は
名誉回復して日本棋院の贈九段だったかな???

ところで! このスレを見ている人たちの中に日本政治史を研究している学者がいたら、
院社対抗戦(大正大争碁)を日本政治史の視点から分析して岩波から出版してよ。
岩波新書は、何年かに1回は囲碁の本を出してもいい。既に、『囲碁の世界』と
秀行の自伝を出してるよね。他にもあるかな?レドモンドに自伝を書いてもらい、
ジュニア新書に入れるべきだよね。

雁金先生は貧乏人で、若い頃に伊藤博文の家で住み込みの書生をしていたんだよね。
その縁で、伊藤博文は雁金先生を終生かわいがったらしい。一方、田村はおじさんが
国会議員なんだよね…。田村も、碁を捨てて車引きだかバッタ屋だかをやった時期が
あって苦労しているけどね。

大正大争碁は、雁金先生のタニマチ(長州閥?)と田村のタニマチ(新興の大倉財閥?)との
代理戦争だと雲孤さんが妄想をぶっこいていて事実のように語るから、誰か検証してよ。

160 :名無し名人:2010/06/13(日) 03:10:02 ID:oVLIILdj
>>156

お城碁の出場回数一位は、本因坊察元(名人碁所)の弟子で本因坊道策(名人碁所)の
師匠である本因坊道悦の師匠である本因坊烈元。これ、豆知識ね。

君ら、碁の歴史をこれっぽっちも知らない。明治の碁はもっと語られるべき。

161 :名無し名人:2010/06/13(日) 03:11:27 ID:oVLIILdj
>>156
×: 本因坊道策(名人碁所)の師匠である本因坊道悦の師匠である本因坊烈元。
○: 本因坊丈和(名人碁所)の師匠である本因坊元丈の師匠である本因坊烈元。

おまいは碁の歴史をこれっぽっちも知らないな。

162 :名無し名人:2010/06/19(土) 14:47:05 ID:/FdTNiX0
>雁金先生は田村に大きく負け越しているような印象があるよ。
手合が先なのだが。
>名人は十段扱いだから、
???
>現在は、雁金先生は名誉回復して
???
>岩波新書は、何年かに1回は囲碁の本を出してもいい。
岩波現代文庫でなら「実録囲碁講談」「囲碁の民話学」「呉清源とその兄弟」


163 :名無し名人:2010/06/20(日) 18:33:59 ID:LNIm3Z/T
座隠談叢を岩波文庫に入れるべきですよ。

164 :名無し名人:2010/06/20(日) 19:18:43 ID:sgboJlHR
座隠談叢は歴史書と言えるレベルではないからなあ。今で言えば別冊宝島みたいなもん。

165 :名無し名人:2010/06/20(日) 19:21:57 ID:sgboJlHR
その代わり昭和囲碁風雲録だしたけど。
歴史書なら、日本囲碁大系の林裕解説部分を一冊にまとめるとよいかも。

166 :名無し名人:2010/06/27(日) 14:33:47 ID:VYtiKI55
林さんも座隠談叢を引用しているでしょう?竜騎兵は、談叢を現代語に書き直した
ダイジェスト版みたいな本を出した事がある。

座隠談叢は易しい文語で書かれているけれど、文語は文語。今となっては、
岩波文庫でなければ収録できないよ。紀伝体的な書き方で、個人ごとの
エピソードがゴマンと収録されています。そして、君らの想像を遙かに
上回る数の棋譜が収録されている。記憶で書くけど、200くらい棋譜が
納められていないかな? 持っている人、情報の補足をタノンマス。

座隠談叢は文化的に非常に重要で、読み物としても大変面白いよ。
歴史書か否かなんて小さい問題。黄帯か緑帯で岩波文庫に入れたい。
みんなも小生の意見に賛同して、あちこちで座隠談叢をプッシュしてね。

167 :名無し名人:2010/06/30(水) 21:14:24 ID:rTz1Tvuo
>>149
俺が2ちゃんで始めて立てたスレだ、それ。
懐かしい。

168 :名無し名人:2010/07/05(月) 12:34:59 ID:RHsdMekF

>>167

そのスレにはもう書き込めないから、ここに投稿しちゃおう。



弥吉は車坂下の本因坊道場の隣に住んでいた大工の子。
車坂下の本因坊道場って、上野公園にある碁会所の
ところにあったの???


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)