5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 19スレ

1 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 10:41:09 ID:u/4Qmrd2
スーパーロボット大戦A・Dに登場した、スレタイ4人の会話や絡みを妄想するスレです
A・Dメインですが、OG関連のキャラなどもそれなりに
GBAOG2のアクセノレモドキや次元転移の設定等、荒れそうなネタは自重

前スレ
ラミアVSグラキエース
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1140544331/
ラミア・アクセルvsジョッシュ・ラキ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1153754185/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 3スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1164118414/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 4スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1173455650/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 5スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1185531781/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 6スレ 
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1194504172/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 7スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1199058700/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 8スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1200362388/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 9スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1202210141/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 10スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1203759593/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 11スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1206792657/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 12スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209726832/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 13スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212568398/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 14スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1214983189/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1217523908/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 16スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1219739970/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 17スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1222394310/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 18スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1228618969/

            _
           ,ヘ∧`、
  ノ,ハヘヘゝ.  .〈く^^ヘレ'゙、
 ハ ノノ〉"リ〉ヽ   リ(゚- ゚〈リ ! 
  ノiζ` -´ノi   ノ(_(_<!]_从 隊長、PCを操作しているように見せかけて、
  (_*つ/ ̄ ̄ ̄/__ノ(|.|__    私の胸をチェックしてございませぬか?
  ̄ \/ 影 鏡/    ヽ⊃
しとらんわ、これがな。

2 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 17:35:12 ID:cxPbYkbm
>>1乙ってやつですか、これが

3 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 18:23:32 ID:blruZci1
>>1に乙乙いきますの

4 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 00:53:05 ID:+NAoKMov
乙ぃぃぃいやっ!!

5 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 10:25:21 ID:dvhW88op
秘密く・だ・さ・い


アクセル「あ? ……ロッキーに憧れて毎朝卵を飲んでた時期があるな」

ラミア「秘密? ……実はこの辺りにUSBコネクタが……」

レモン「実は、血液型、A型なの」

6 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 11:08:51 ID:OMG1K+em
ジョシュアにぶち込みたい(*´Д`)ハァハァ

7 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 11:27:26 ID:OfZyKgBJ
戦闘のプロ&自称ニュータイプ、自重!

8 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 16:33:33 ID:4us6+xz2
ラキ「ジョシュアにぶち込む……?」
ジョッシュ「ラ、ラキ、なんだよその目は」
ラキ「いや、どの辺りにぶち込むのだろう、と。矢張り鳩尾か?」
ジョッシュ「……違うと思う」
ラキ「股間か。男性の股間は、手っ取り早く狙える急所の一つと言うぞ」
ジョッシュ「それも違うと思う」

ウォーダン「サンチンッッ!」
アクセル「睾丸が……ないッ!?」

ラキ「ならば、どこならぶち込まれたいんだ?」
ジョッシュ「俺はぶち込まれる趣味なんかない!」」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「私にはぶち込むくせに……ジョシュアは我侭だ。別に私は嫌いではないが……」
ジョッシュ「そ、それは違うんだよ!」

9 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 18:34:29 ID:OMG1K+em
アクセルにベアリング弾をぶち込みたい

10 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 18:49:19 ID:4HoGWglc
キョウスケ乙

11 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 18:53:07 ID:TRqq6P15
貫く…

12 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 19:20:31 ID:dvhW88op
みんながウェディングドレス……。
絵としては映えるけど、なんだかそういうゲームの一枚絵みたい。
具体的に言うとばりテn(ry
ウンブラの中身のイメージは凛(ry

13 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 19:23:19 ID:tpyQXdZe
問題はウンブラが貧乳か否か、だな

14 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 19:23:24 ID:cINoeKe8
古鉄のお方はどうぞOG萌えスレへお帰りください

15 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 21:51:26 ID:bMxI2Yyd
>>1


>>13
複乳で六つ並んでたりしたらどうする

16 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 22:15:48 ID:XmHySexB
>>15
>>複乳
古い女神像の様だな……

17 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 22:19:28 ID:0+A6Q5uk
邪神とか古神っぽくてアリかもしれない。元ネタ的な院知恵

18 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 22:39:59 ID:cPLTp+W+
>>15
某独覚兵に萌えた自分としては
むしろバッチ来いなわけだが

19 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 23:05:18 ID:fn/VkYrV
ウンブラ「……雄は……胸の……話ばかり……」
アクイラ「ふん、気にするな。お前には、メリオルエッセ随一の戦闘力がある。
胸など大した問題ではない。
さて……ふんっ(コマンドー風な大胸筋)」
ウンブラ「……結局胸……か」


ウンブラ「胸を見たり……尻を見たり……自分を八方手尽くして興奮させて……そして性交して……
結局の所……人の生は……遺伝子の螺旋構造の……復元の為の猶予期間に……過ぎない……違う?」
ラキ「さぁ。私は人間ではないからわからん。何の為に生きているのか、
それは、ジョシュアならわかるかもしれない気もするし、多分わからないとも思う」
ウンブラ「なら……考えることを……やめればいいのに」
ラキ「ああ。私は、半ばやめている。ただ、ジョシュアと生きることができる喜びを、
今はただ噛み締めているだけだ。私はそれでいい」
ウンブラ「……そういうものなのか……な」

20 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 00:32:46 ID:uR3/Xgj7
ウンブラがそんな事を考えている頃、
世間には猫の恋の季節が来ていました。

21 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 00:49:52 ID:Dtv+eUNv
>>18
まさか虎姐さんの名前をここで見ることになるとは思わなかったw

22 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 10:09:30 ID:ZRhhuMiU
ザーッ……
アクセル「雨が強くなってきたな……ん」
ウンブラ「……」
アクセル「お前は……。
こんなところでどうした」
ウンブラ「う……ひっく……雄に……襲われた……」
アクセル「……何ッ!? 何だと……それはどこのどいつだ! いや……大丈夫なのか!?」
ウンブラ「いきなり……後ろから襲ってきて……咄嗟に逃げたけど……あんな……あんな……」
アクセル「ああ……ショックだろうな」
ウンブラ「雄はみんなそう……目の前でアピールしたり……体を……すりつけたり……ところかまわず……おしっこひっかけたり」
レモン「……それ、人間の雄?」
ウンブラ「……猫の雄」
アクセル「なんだ、発情期の猫か」
レモン「なんだじゃないわ。たとえ猫であっても、襲われるのはショックよ。
さ、こっちに来なさい。シャワーを貸してあげる」
ウンブラ「……コクリ」
アクセル「……」
レモン『こっちで熱いお湯がでるから。あ、その前に服を脱がないと……』
ウンブラ『あ……ちょっと……』
レモン『ふふ……意外と可愛い体してるのね。少しコケティッシュね……』
ウンブラ『あ……あ……!』
アクセル「(ヤツは知るだろう。発情した猫よりレモンの方が恐ろしいことを)」

23 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 13:08:29 ID:GiZmAOEx
猫の交尾ってな凄い大変らしいよな。
雄のナニに返しがついててうんたらかんたら…

24 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 19:14:47 ID:Hwt8m4zA
蛇の交尾も凄いのよ。
何時間も、絡み合って絡まりあったまま、ひたすら何時間も、
情熱的と言うより、怠惰に、だらだらと。
ワカメの繁殖も凄いそうよ。
いや、やっぱ別に凄くはない。


ミィ「ワカメの種ってないですの?」
アクセル「調べてどうするんだ」
ミィ「ヴィンデルに振り掛けますの」
アクセル「ククッ……! ……そ、そうだな、春頃には花が咲くだろうな」
ミィ「そしたら綺麗ですの。みんなヴィンデルを見ただけで戦意を喪失し、
やがて世界は平和に……」
ヴィンデル「この小娘の頭に、一つ花でもつけてやれ! そうだな、ラフレシアが相応しかろう!」
ミィ「や、やめーですの! 気持ち悪い上に、重いし、臭いですの!」
ヴィンデル「ふははははは! 安心しろ! ペルゼインも揃いのラフレシアをつけてやる!
クロスボーンバンガードが廃棄したMAを、わざわざ改修してやったぞ!」
ミィ「やめますのー!」


ウェン「やっぱり、ひまわりみたいな明るい花の髪飾りがいいよ」
リアナ「うーん……それもいいけど、もっと憂いを秘めた花が似合うと言われたい」

25 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 19:34:57 ID:iCx0Zp7f
>>24
>蛇の交尾も凄い
つ、つまりらミアの

26 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 19:48:48 ID:j9Mi/x4K
エキドナも蛇関係じゃなかったっけ?

27 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 20:34:59 ID:/FOsgdb0
ギリシア神話における全ての魔獣の母だったかな?
俺が初めて逢ったのは廃墟と化したTDLの最深部だった。

28 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 20:45:10 ID:ZM3Gx4vg
>>26
YES。ちなみにエキドナはものすごい子沢山。有名どころでは、
ケルベロス、オルトロス、ラドン、キマイラ、スフィンクスなんかがいる

29 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 21:06:42 ID:k2i8Qs+W
神話で子沢山→沢山の人造人間達の母…なのか?

30 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 21:33:45 ID:TuWvkFFO
エキドナ「そ、そんな……愛しい子供達に囲まれた、
凛々しい旦那様を毎朝見送り、それで家事育児に追われながらも、
夜になると旦那様にお帰りのキスをして、楽しい団欒を過ごした後に、
子供達を寝かしつけた後、また情熱的に絡み合う、子沢山な家庭などと……」
レモン「(この子の妄想回路に変調……? とりあえず放置しましょう)」

31 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 21:35:39 ID:oEtOjQgw
つまり量産型Wシリーズのベースはエキドナと言うことか!

32 :それも名無しだ:2009/02/25(水) 23:31:11 ID:xz42Ng9R
>>30
>妄想回路
流石レモン様だ、意味不明な回路を取り付けてもなんとないぜ!


アクセル「…レモン、最近W16が廊下で顔を押さえながら、腰をくねらせてるのをよく見かけるんだが」
レモン「やっぱり再調整した方がいいかしら…」

33 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 00:08:02 ID:iOXtrnQB
神話の血的にはラミアとエキドナはハトコにあたるらしい。

あと、神話のラミアは悪い事をした子供の所に来るらしい

34 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 01:31:40 ID:Id9DsEBT
>>27
そっちの世界も荒廃してるよな、東京なんか水没するし

35 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 03:34:42 ID:0zCX+fmV
>>33
夜更かししてるのに、まだラミアちゃんが来ないんだが、これが。

36 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 08:49:54 ID:Zzvp+HXe
>>27
THE・HERO自重wwww

37 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 08:55:27 ID:WZrO1XhH
ラミアなら俺の隣で寝てるよ

38 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 11:17:18 ID:lvTtU+0b
ラミア「スー……スー……」
アクセル「まったく、こいつも、寝てる時は、可愛い顔してるんだがな……」
ラミア「た……い……ちょ……う」
アクセル「……寝言か?」
ラミア「……し」
アクセル「し?」
ラミア「め……鯖……。大好き……♪」
アクセル「俺が、シメ鯖が、大好き?
……俺ももう寝よう」

39 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 16:06:08 ID:Cl9f2MbW
ラキ「……ふふっ」
ジョッシュ「ん? 何かおかしかったか?」
ラキ「む、すまない。妄想をしていた」
ジョッシュ「も、妄想?」
ラキ「ああ」
ジョッシュ「……人には言えないことか?」
ラキ「いや、別に」
ジョッシュ「……何を妄想してたんだ?」
ラキ「ジョシュアと一緒に、私はファービュラリスの調整をしていた。
と、クリフが機器に接続する為の端子が合わない事に気が付いた。
リムはクリフに頼まれ、ウェントスとエキドナと一緒に、端子を合わせる為の
機器を買いに、シティ7の電気店へと向かった。
ふと、リムが周囲を見回すと、中古の単三電池がワゴンセールしていた。
電池を中古で売りにくる人って、どういう人なのだろう、とリムが疑問に思った。
と、エキドナが、中古の電池とは使用推奨期間を過ぎた電池で、中古で売られたわけではない、と突っ込みをいれた。
そういう妄想だ」
ジョッシュ「……何が面白かったんだ?」
ラキ「面白くないか?」
ジョッシュ「……というか、なんでそんな妄想をしたんだ?」
ラキ「妄想には、理由が必要なのか?」
ジョッシュ「そ、そういうわけじゃないけど……」
ラキ「理由ある妄想とはどういう妄想だ? ジョシュア、教えてくれないか?」
ジョッシュ「だ、だからそうじゃなくて……」

40 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 18:52:50 ID:v2von2x+
>>38
つまり
ミィ「シメ鯖サンドイッチですの!」
アクセル「ほう、渋いな。どれ、一口。むぅ…もう少し酢が利いてるほうが好みだな」
ミィ「すっぱいのにがてですの…」
アクセル「まあこれはこれでイケるさ。もっともらっていいか」
ミィ「はいですの!」
アクセル「ぬ…ぐっ!?」ピーゴロゴロ
ラミア「敵襲でございますです!……?」





ラミア「ソウルゲインは私がでる!……あぁ…隊長のお尻が馴染んだシートの感触…」ゾクゾク


アクセル「なんだか相棒が犯されている気がする…ぐああ…正露丸くれ…」
ミィ「アクセル…ごめんなさいですの…」
アクセル「ぐぬぬ…気にするな、ただ今度からは酢で締めてくれよ、これがな」



スパロボ+シメ鯖=食中毒な公式が俺の中で成り立っちゃってる

41 :それも名無しだ:2009/02/26(木) 19:40:46 ID:0zCX+fmV
アクセル「とりあえず、当分寿司はいらん……」
ゴロゴロ
アクセル「生でワイルドに食らうニホンのスタイルは嫌いじゃないがな……」
レモン「日本人は、毎年、オボンって時期になると、寿司を食べるというわ。
寿司が大好きな民族なのよ、きっと」
アクセル「ほぉ。つまり日本人はみな寿司を握れるのか……。

粋な民族だな」
レモン「本当ね」
エキドナ「(それは握り寿司ではなく、手巻寿司とかチラシ寿司なのですが……)」

42 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 01:29:22 ID:1RD/zd4m
ミィ「大変ですの! エキドナが寿司を作ってますの!」
アクセル「何ッ、寿司か!」
レモン「以前スシバーで食したきりね……」
ラミア「私はまだ……」
ヴィンデル「ふむ……食に快楽を見いだすほど飢えてはいないが、ここは舌鼓を打って待たせてもらうか」
エキドナ『アルフィミィ、少し手伝え』
ミィ「わかりましたの」

エキドナ「手は清潔にしてあるな」
ミィ「しましたの」
エキドナ「よし、これを持て。それで……そうだ、できるな?」
ミィ「できますの。みんな、寿司を楽しみにしてますの。私も寿司は楽しみですの」
エキドナ「は? そうか。
(ちらし寿司がそんなに楽しみなのか……)」

43 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 02:13:18 ID:MMeB556q
ミニラキ「スメシナヤツメー」 パタパタ ←ウチワでコンゲラティオー

44 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 07:58:18 ID:zxu5m1xZ
エキドナ「これで完成だ」
ミィ「…握ってコネコネしないですの?」
エキドナ「ちらし寿司だからな」
ミィ「…そうですの」
エキドナ「しょげるな。次は握り寿司を作るから」
ミィ「ほ、本当ですの?!」
エキドナ「あぁ、本当だとも。だから抱きつくのは止めろ、盛り付けしにくいじゃないか」


レモン「ああしてるのを見ると、あの娘も可愛いわね。孫ができたみたい。」
アクセル「誰の孫だ」
レモン「…無粋な人の、ね」

45 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 14:22:37 ID:kNw2twuj
ウンブラ「……伝言」
ラキ「誰からだ?」
ウンブラ「……破滅の王」
ラキ「聞かせてくれ」
ウンブラ「全文読むと……三日と……七時間と……十一秒かかる」
ラキ「要約できないか?」
ウンブラ「……三秒くらいに」
ラキ「ストップウォッチを持ったぞ」
ウンブラ「……早く孫の顔見せて」
ラキ「2秒89。ふむ……孫、か」
スタスタ
 

・(数年後……)


クリス「もう二人目がいるの?」
ラキ「ああ」
ウェン「素晴らしいことだね」
ジョッシュ「さ、挨拶しなさい」
「うん、パパ! クリフおじいちゃん、こんにちは!」
クリフ「やぁ、こんにちは。正確には、私は君の祖父ではないがね」


ペル「……(不貞寝)」
ウンブラ「……私じゃ……孫……作れない……?」

46 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 15:42:39 ID:StyyDxQc
エキドナ「とにかく……米というものは、たくさん調理方がある。
混ぜる、握る、炒める、茹でる。どうにでもできるな」
ラミア「ライスボールは、携行性も保存性も高い優秀な料理だが……
ある程度、技術を身につけないと、綺麗な三角になりませんわ」
ミィ「ですの」
エキドナ「慣れれば問題ない。俵型にしてもいいだろう。
というより、まずは米で何を作りたい?」
ラミア「赤飯でございますかね」
ミィ「赤飯ですの」
エキドナ「……そうか、赤飯か。

……では、まず下ごしらえが必要だな」(アクセル私室防犯システム解除キー)
ラミア「ですわね」(アクセル私室セキュリティ解除ツール)」
ミィ「ですの」(偵察及び拘束能力持ちちびアインスト)

47 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 17:16:25 ID:dNx2VrH3
>>40
チーズシメ鯖餡バーガーが影鏡の購買に並んだ

48 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 17:47:06 ID:N+X/ayKI
ウォーダンが筋肉的に考えて石塔返しができると思う

49 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 18:52:33 ID:QMw1Bew/
>>46の次の日

アクセル「…ってな事があった訳だ、これがな」
ラキ「それであの三人がが揃って艦首に吊るされてたのか」
アクセル「で、レモン…奴らに赤飯の下ごしらえ云々と教えたのはお前だな?」
レモン「あら、だって赤飯を私に奢ってくれたのって、あなたと初めてセッk」 ムグググーッ!!
ジョッシュ「その先は声に出さなくてもいいです…ッ!」
ラキ「…?」

50 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 21:38:25 ID:1RD/zd4m
クリス「セッ……セッ……セッコごっこかな?」


アクセル「お、おう、おうう」
レモン「三個? 甘いの三個欲しいの? 三個……いやしんぼねッ」
カコンカコンカコン
レモン「よぉ〜しよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし。
上手にできたわよアクセル〜」

ラキ「徐々に奇妙だな」

51 :それも名無しだ:2009/02/27(金) 22:52:23 ID:QzVA1SZ5
>>50
ぜんっぜんスレ違いだが、セツコの名前の由来が分かった気がする。

52 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 07:14:54 ID:mS68KCj7
ジョッシュ「はぁ……はぁ……三戦二敗……ここまでか」
ラキ「私の勝ち、か」
ジョッシュ「ああ。まさかあそこで右手でサギッタルーメンを使うとは思わなかった」
ラキ「妥当な戦術だ。それ以外なかった
……ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「我儘を言ってもいいか?」
ジョッシュ「何だ?」
ラキ「その……レモンがアルフィミィにやるように、頭を撫でてくれ」
ジョッシュ「……ん、わかった。
よしよし、よく頑張った」
ラキ「……♪」


ヴィンデル「昔は、小さな貴様の頭をよく撫でてやったものだ。
今では、気付けば修正の方が多くなり……」
アクセル「ヴィンデルぅ……もっと誉めてぇ」
ヴィンデル「黙れ」

53 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 12:56:51 ID:RMRolreu
>>52
◯ップ「気持ち悪い」
ライ◯「地獄に堕ちろ」

54 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 14:06:30 ID:vjAvHWpT
唐突だがD萌えスレから持ってきたヴィンちゃん大歓喜なD世界の歴史
ホント闘争ばっかの世界やでー

宇宙歴
109年:ゼントラン戦争(マックス・ミリア)
   (原作では西暦2009年)
    終戦後、地球統合政府による地球再生計画開始
    超空間航法による太陽系外への植民計画開始
123年:月面インベーダー戦争(竜馬・隼人・武蔵・弁慶・マックス)
128年 ・ジョッシュ生誕
129年:ジオン独立宣言
    一年戦争(アムロ・ブライト・シャア)※原作では宇宙世紀0079年
    ・クリアーナ生誕
133年:早乙女の反乱(竜馬・隼人・武蔵)
    ・クリアーナ、ラドクリフ家の養女になる
136年:マクロス7艦隊出立(ミリア・マックス)
137年:グリプス戦役(カミーユ・クワトロ・アムロ・ブライト)※原作では宇宙世紀0087年
138年:第1次ネオジオン戦争(ジュドー・アムロ・ブライト)※原作では宇宙世紀0088年
145年:ロームフェラ財団とOZによる軍事クーデター発生
    これにより地球統合政府が倒れ、地球統一政府が成立
    ザンスカール帝国建国
    シャアによるネオ・ジオン建国宣言
    第2次ネオジオン戦争(アムロ・ブライト・シャア)※原作では宇宙世紀0093年
    ・ジョシュア、家を飛び出してリガ・ミリティアへ
    OZ対ゲリラ(W5人組、オリファー・ジュンコ・シュワルツ・助手)
    OZ内でクーデター発生(トレーズ) ※D本編の半年前
146年:地球消滅

備考
ベラリオスが行方不明になったのが約50年前
剣人と父親が生き別れになったのが12年前
クリフがラドクリフ教授の研究に加わったのが約10年前

55 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 14:34:54 ID:mS68KCj7
七回かぁ……A世界はどうだっけ?
っていうか、百鬼・キャンベル・ボアザン・ミケーネ・ベガ連合・バーム星人・メガノイド・ガイゾック・木連に一斉に侵略受けてるあの世界も大概な気がするw
内輪でも、ネオジオン・デラーズ及び旧ジオン・ギガノス・デビルガンダム等などw

56 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 15:17:07 ID:RMRolreu
D世界は人のエゴや保身などで政府や軍が腐ったら
インベーダーやゼントランディに即滅ぼされる世界だからな。
腐敗するなんて暇はさらさらない。

57 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 16:58:43 ID:Sdkzb+Hx
>>145
第一次ネオジオン戦争と第二次ネオジオン戦争の間が原作以上に空いてるから、
何気にアムロ達の年齢が原作と変わってるんだよな。
…ってか、第二次ネオジオン戦争に幽閉前のアムロとブライトが参加しててよかったんだっけ?

ちなみに一年戦争はマックスとミリアも参加してる。
ミリアがシャアに「一年戦争では対峙する機会がなくて残念だった」という場面があったはず。

58 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:11:12 ID:mS68KCj7
カオスな一年戦争だな。
連邦は、バルキリーを保有してるから、MSってアドバンテージが成り立たないじゃないか。
……いや、でもバルキリーは基本的な部分は戦闘機だし、
ミノフスキー下じゃ、ちゃんとミノフスキー粒子対応してない電子機器は誤作動起こしちゃうから、
「MS? バルキリーでボコボコにしてやんよ」と思ったら、ミノフスキー粒子でみんなへろへろになって、
MSにボコボコにされたのかもな。

59 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:19:56 ID:rinhO7Wb
>>98
バルキリーは軽量、コンパクトなZガンダムみたいなものだから、そもそも
乗れるパイロットが極端に少なくなりそうだな。
それに飛行機から発展したバルキリー(飛行機状態の高速移動がメイン)と
作業用人型ボット(人型の汎用性がメイン。変形はあくまで航続距離を伸ばすだけ)では
運用目的も違うのではないだろうか。

つまり、お互いにとく意図する戦場が異なるから、なかなか会わない。
会ったとしても、MSの方が圧倒的に数が多いからバルキリー無双でもできる
パイロットじゃないと押しつぶされるとか。

60 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:23:02 ID:Sdkzb+Hx
あと、何気に一年戦争の前にゲッターロボが存在する世界っていうのも重要。

きっとどこかでゲッター3無双されるゴッグとかあったに違いないw

61 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:24:15 ID:rXZdNpuR
>>54
>123年:月面インベーダー戦争(竜馬・隼人・武蔵・弁慶・マックス)

あの戦争って原作だと10年間続いてたよな
もしかしてそんな環境の中で一年戦争してたのか?

62 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:29:34 ID:mS68KCj7
そうだ……スーパーロボット達もいるんだよ。
オデッサのビッグトレーと並走するボルガ80000とか、
マッドアングラーと海戦するゴッドタートルとか、
ジオンはよく頑張った……。
いや、本当に、マジで……。

63 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:33:33 ID:e6jIE/fj
ザクは、初期タイプは核バズーカを標準装備してるぜ。
あぁ、また地球の寿命が縮む。

64 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:34:14 ID:Sdkzb+Hx
あと、マクロスに詳しくないからなんとも言えんが、
ゼントラーディ製兵器が出てくる可能性もあるわけだ。

…MSのアドバンテージってレベルじゃねーぞ、本当にありがとうございました

65 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:35:32 ID:Sdkzb+Hx
>>63
つバルキリー軍団が反応弾で一斉攻撃

まさに血を吐きながら続けるマラソン状態だな

66 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 17:41:57 ID:mS68KCj7
ゼントラーディは「戦争できりゃえーや」って連中だっているし、
全員一応スペースノイドに分類されるから、
ジオンにはゼントラーディが多数参加していたのかもしれない。
地球寿命、残りいくつだ?

67 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 18:20:04 ID:dQs5cmYS
アクセル「つまり、地球を大事に、ってことだ。
さ、男四人で仲良く、地球に栄養与えに連れションといくか」
レモン「貴方って本当に最低ね」
アクセル「そこまで言わなくてもよくないか?」
ラキ「ジョシュア、タチションとは一体……」
ポカッ
クリス「それぐらいわかりなさい!」
ラキ「? わかった」


アクセル「うーむ……大自然をバックに立ちション……一回やってみたかったんだな、これが」
ジョッシュ「……ノーコメント」
チョロロロロロ……
アクセル「W15」
ウォーダン「む?」
アクセル「お前、意外と見かけによらないヤツだな」
ウォーダン「……黙れ!」
ウェン「よっと」
ジョボボボボボボボボ
アクセル「!」
ジョッシュ「!」
ウォーダン「……見事!」
ウェン「?」

68 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 18:32:40 ID:e6jIE/fj
やだよ……策士ウェントスなんて……。

69 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 18:36:20 ID:rXZdNpuR
ヴィンデル「我々がいうのも何だが…お前達の地球は丈夫すぎる」
ジョッシュ「そうですか?他をあまり知らないので……まあ確かにそちらの世界みたいに核ミサイルの利用を惜しんだりはしませんね」
ヴィンデル「それだ。普通地球は一度に核ミサイルが炸裂したら時点が狂うとまで言われているのに、なぜ狂わない?」
ジョッシュ「ラーカイラムがよく使ってたんで平気なものだと思ってましたが……もっとひどい者が爆発したからじゃないですか?」
ヴィンデル「もっとひどいもの?」
ジョッシュ「はい、13年前の事件で政府が使った重陽子ミサイル。あれは爆風が地球の反対側まで行きましたからね」
ヴィンデル「…今さら思うのだが、なぜ生きてる?なぜ地球が残ってる?もしやアクシズを落としても意味が無いのではないか?」
ジョッシュ「さあ、難しい事はよくは……」



70 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 18:48:58 ID:vjAvHWpT
ジョッシュがあんな死んだ魚の目になるのも仕方ないな
生まれてから18になるまで平和な時代が全くない

71 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 19:44:39 ID:wo5J7rPA
>>68
テラ蒼天航路www

72 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 19:50:17 ID:hGBdamaC
ゴッグはダンクーガに勝てるくらい強いぞ

73 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 19:55:08 ID:4zG+tA/T
流石ゴッグだ、愛+核ミサイルの直撃食らってもなんとも…な…ザー

74 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 19:56:14 ID:mS68KCj7
そりゃ戦術の問題だ。
海Bの断空剣で戦うのが問題であって、鉄拳なら普通に勝てる。
地形適性が他作品より無駄に自己主張してるインパクトのルールを掴むのが重要なんだよ。

75 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 20:24:53 ID:Sdkzb+Hx
「さすがゴッグだ、なんともな「大雪山おろし!!」

76 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 20:39:07 ID:65jSVT5j
>>72
IMPACTのことかー!
あれは第一話から初心者お断りだった

77 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 20:43:00 ID:e6jIE/fj
初心者お断わりなんじゃなくて、ルールに慣れるのが厄介なだけよ。
慣れて、集中力に無駄な執着見せなきゃ、全体は割とぬるい。

78 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 20:55:39 ID:2Wyk/ayk
>>69
よくがんばった!地球!!
最強だぜ!地球!!

79 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 20:57:31 ID:gR8//exu
>>75
まぁ、初期で食らってから反撃やってると、ゲッター3もゴッグにやられそうになるんだけどな

80 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 21:02:40 ID:mS68KCj7
そんなん、どのスパロボでも同じだw
調子に乗ってダメージ計算怠れば、真ドラゴンだってインベーダーに落とされる。
ビッグオーだってウナギになぶり殺される。

81 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 22:20:42 ID:kebhtKVF
>>78
四コマネタだっけか?
この人の描いたアンソロの旧ゲッターチームがこれまたメチャクチャだったっけなwww

82 :それも名無しだ:2009/02/28(土) 23:22:47 ID:ZupNB/z8
ジョッシュ「そっちの世界だってすごいじゃないですか。このデビルガンダムって機体とか、ナナフシッて言う迫撃砲とか」
ヴィンデル「ん?確かにそうだな。デビルガンダムは機体の修理中に、ナナフシはロンドベル隊が早々に片付けてしまったから実感が無い」
ジョッシュ「こういうのもアレですけど……デビルガンダムを利用すれば闘争の世界に近づいたんじゃないですか?異星人とかよりよっぽど脅威だし」
ヴィンデル「確かにそうかもしれない。だが我々は奴らの存在を許さなかっただろう」
ジョッシュ「え?」
ヴィンデル「我々は兵士だ。兵士というのは自分であれ他人であれ、何かを守るために戦う事が多い。お前もそうだったのだろう」
ジョッシュ「まあ、確かに」
ヴィンデル「我々を認めさせるために世界を闘争の世界にしようとしている、その業も認めよう。だからこそ、覚悟を背負う事せずただ無差別に命を奪って行く奴らの存在を許しては置けない」
ジョッシュ「…そうですか。でもラミア達Wナンバーは?今でこそ、戦争の痛みや業を知ってるみたいですけど元々は知らなかったんでしょう?」
ヴィンデル「ああ、そういう回路は組み込ませなかったからな。だからこそあいつらの分も我々が背負うのだ。散って行った者達と、知らずに手を汚してしまったあいつらの分をな」
ジョッシュ「……」

83 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 03:40:16 ID:gpA0UetE
あぁ…レモンの中…あったかいなりぃ…

84 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 14:30:21 ID:Zrut38cu
きっとあれだ、Dの地球は真ドラゴン誕生の際にゲッター戦で進化したんだ

85 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 19:05:54 ID:4ZbWo4Px
つまりゲッターアースというわけか

86 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 19:42:27 ID:YQFZUPJj
ウェン「一番素晴らしいのは、何より、人の生きようとする意志だと思うよ。
メリオルエッセには、それがなかった。与えられた使命を達成する為に存在していても、
生きるために生きたことなんて、なかったから。
生きるという意志があったから、人は今日まで生きてきたのだと思う」
ラミア「(生きる、ということか……)」
アクセル「だがな、お前の楽観的な見方にケチをつける気はないが、
結局、人類が死に掛けた原因の半分以上は、人類が自分で生み出した脅威だ。
生きようとする意志もあるかもしれんが、案外死にたがりな部分もあるんじゃないかね、人間には」
レモン「あるかもしれないわね、そういうの。私には、なんとなくわかるわ」
ジョッシュ「……人類の意志とか、俺はそんなの感じられるほどナイーブじゃない。
俺は生きてく。自分なりに、どうにか生きていく。それだけだ」
ラキ「……私も、生きることを望んでいいのか?」
ジョッシュ「望まなくても、死なせる気なんかないからな」

87 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 19:50:05 ID:eOVbZpIo
マジンガーの漫画ではあしゅらが火山を噴火させて地球の軌道を狂わせようとしてたな
一回は脅しに使って脅威を与えたし

88 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 19:53:27 ID:J9D3jHqu
地球ってホントすごいよね
宇宙刑事ギャバンじゃ毎週のように逆回転してたし
アラレちゃんでも結構な回数真っ二つに割られてるし
でもいまだに健在

マジ最強の惑星

89 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 20:06:08 ID:gpA0UetE
自転が逆になったら時間も元に戻るしな!

90 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 21:16:45 ID:9wReoJM/
ドクタースランプラミアちゃんとな!

レモン「ふはははははははは! とうとう最強のアンドロイドが完成してしまったわ! その名も、ワイズドール17号! 
豊満なバスト! 水も滴るプリティフェイス! 爆裂ダイナマイトボディ! この子に破れないセキリュティなど存在しないわ!
目覚めなさい、ラミアー! 目覚めなさい! 目覚めんかー!」
ギィィィィィィ
ラミア「そんな言われんでも目覚めてますわ」
ヴィンデル「とうとう完成したのだな、レモン! ああ、これで世界を闘争に導く炎の七日間計画が遂行できるぞ!
はーっはっはっはっはっはっはっはっは!」
レモン「……ふぅ」
アクセル「(……レモン、どうしてお前はそんなに時折悲しそうな顔をするんだ? 何か俺に言えないことでもあるのか?)」

レモン「さぁ、W17! 貴方専用の機体も用意してあるわ! 出撃よ!」
ガコン
ゴォッ
ヴィンデル「おお、発進だ!」
ドドドドドドドドドド
オペ「アンジュルグ、飛行ルートを離脱しています! このままでは墜落……あ、アンジュルグ、墜落しました!」

ラミア「5×4=18、6×6=37、7×9=65……」
レモン「……やはり、人の心を持たせた機械に、戦闘は向かないということなのね」
ヴィンデル「……レモン、もしかして、お前が掛け算苦手なだけではなかろうな?」
レモン「さぁ、アクセル。次の発明を完成させるわよ」
アクセル「ああ。とっとと帰るぞ」

あ、これは「レモン博士の科学的愛情」だった。

91 :それも名無しだ:2009/03/01(日) 21:29:56 ID:+rWAHeU8
チェンジ!! ゲッターアース1!!

92 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 00:28:25 ID:k+yEB9vG
殺虫剤みたいな名前だな>ゲッターアース

93 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 00:42:05 ID:UPDzS8GY
レモン「……困ったわね」
アクセル「何かあったのか?」
レモン「効かないのよ、これ。効果がないの」
ヴィン「まさか宇宙ウイルスの再来か。性質を組み替えて、再発生か……。至急解析を……」
レモン「違うのよ、殺せないの」
アクセル「劣化ゲッター弾か? 奴らもゲッター線に対する抵抗力をつけているそうだしな……」
レモン「じゃなくて、殺虫剤。ゴキブリ相手に、私たちの世界の五倍は噴射が必要なのね。驚嘆に値するわ」
アクセル「馬鹿だな、レモン。俺たちには、スリッパという最終兵器があるだろう」
ラミア「製図用の物差しもよござんす」
レモン「叩きつぶすのはごめんよ。でも、五倍タフってことは、案外それだけ飢えてるんじゃないかしらね」
そー(ゴキブリホイホイを覗き込む)
みっちり
レモン「!?」
エキドナ「何を御覧に?」
レモン「見てない見てない! 私は何も見てない!」

94 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 01:04:33 ID:KlogGAyS
アクセル「たびたび思うが、そっちのゲッターには驚かされる」
ジョッシュ「そうかもしれないな。だけど真ゲッターだけはそっちの方がすごいぞ」
アクセル「そうなのか?」
ジョッシュ「こっちのは機動兵器と呼べるけどそっちのは生物と行っても過言ではないらしい」
アクセル「…どういう事だ?戦っていてもそんな事を感じた事は無い」
ジョッシュ「よくわからない。シュバルツの新聞に載ってただけだし」

95 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 01:12:21 ID:5SLHC8rZ
>>93
そんな貴女に中性洗剤、汚れのみならずゴキもイチコロです

96 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 01:54:52 ID:th+cp8R6
ヒィィィィ

97 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 07:41:10 ID:poGn4zD1
>>95
ママレモン最強と申したか

98 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 09:42:43 ID:vi80paEx
レモン「今日は私が腕によりをかけて、食事を作るわ。期待してて頂戴ね」
アクセル&ラミア「わーい」(棒読み)
レモン「エプロンと三角巾つけて、と……」

カチャカチャ
ガシャン
ガラガラ
ドサドサ
バキッ
ドンッ
メキャ
ドワオッ
ガンッ

アクセル「……W16、行け」
エキドナ「かしこまりました」


レモン「おかしいわね……うまくいかないわね」
エキドナ「うまくいかない、のではなく、レモン様は料理が下手なだけです。客観的に見て」
レモン「……はっきり言ってくれるわね」
エキドナ「言います。ですから、私が教えます」
レモン「……子供に教えてもらう母親なんかいないわよ」
エキドナ「では、一緒にやりましょう。一緒ならば、構わないですか?」
レモン「……気が利くのね、あなたは。よしよし、いい子よ」
エキドナ「!」
レモン「わかったわ、一緒にやって頂戴。……さ、仕切りなおしといきましょうか。まず何をするの?」
エキドナ「まず、レモン様は何を作ろうとしていたのですか?」
レモン「え? ……何だったかしら」
エキドナ「……」

99 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 14:42:25 ID:URDujZJh
アクセル「レモンには内緒だがな……俺はこのレーションでずっと暮らして行きたい」
ジョッシュ「…苦労してるんだな」

100 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 18:24:21 ID:fVdreGPD
あれ?レモンは家事できたんじゃ?

101 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 18:28:59 ID:tWDx6v3j
クリス「つまり、水に流してオキヨメするってことなんだね」
ラミア「変わった風習ですわ」
アクセル「何をしてるんだ?」
ラミア「流し雛、というものですわ。三月三日にこのような人形を流すのが風習だと、早苗さんが……」
アクセル「……ああ、雛祭り、ってヤツか。だが、確かあれは、雛人形を飾るのがフォーマルなんじゃないか」
エキドナ「流し雛と雛祭りは、完全に別物、というわけではありませんが、同じものではありません」
アクセル「なんかお粗末だな」
レモン「そんなこと言うと、バチが当たるわよ」
ミィ「なんなら、ちゃんとした雛人形を買ってほしいですの。ちなみにカタログですの」
アクセル「どら……。
……。
流し雛も、風流でいい風習だな」
ミィ「あ、ちょっと顔が引きつりましたの」


ジョッシュ「ラキも女の子だから、祝ってやった方がいいか?」
ラキ「からかっているのか?」
ジョッシュ「少し、からかってる」
ラキ「……。私はこの世界に生まれて間もないが、そんな言われ方をすると、
少し心外だ」
ジョッシュ「ごめん、悪かったって」
ラキ「わかってくれればいい。……私だって、少しは学んでいる。
それこそ、ほんの一片ほどだが、ほんの少しだけ、女というものを学んでる」
ジョッシュ「……ああ。すまなかった」
ラキ「……だ、だが、雛祭りとは、少し楽しそうだな、とは思ってはいるぞ。
興味は、ある」
ジョッシュ「そうだな……ひなあられとか作ってるみたいだし、俺達もやってみるか」
ラキ「ひなあられ、か。なんとなく、楽しそうな名前だな」


102 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 22:10:19 ID:Cy1oNo4H
お内裏様&お雛様
ジョッシュ、ラキ
アクセルレモン
リムウェントス


三人間所
エキドナ、ラミア、レモン
リム、ラキ、ウンブラ

五人囃子
ジョッシュ、アクイラ、イグニス、クリフ、ペルフェクティオ
アクセル、ヴィンデル、ウォーダン、ハーケン、シャドウミラー兵

103 :それも名無しだ:2009/03/02(月) 22:51:00 ID:0rOob45H
>>101
スター3「…何故でしょう、激しく納得いかないけど、
      呼ばれた気がしました」
ウンブラ「……はいはい…厄神様………乙…」
スター3「非道いっ!」

104 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 00:44:29 ID:GzFVeYFa
>>100
記憶喪失時のアクセルの理想のタイプが美人で家庭的な女性
具体的なので記憶の手がかりで、レモンは家庭的なのかもしれない
ボツシナリオで手編みのセーターとかレモンは作ってたらしいので。

だが所詮はボツシナリオ、実際のレモンの設定はどうかはわからない

105 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 00:55:11 ID:guYMq+/M
ちゃぷん
アクセル「流し雛……か。こうやって、光が闇の中を静かに移ろう様を見ると、何か、魂が流れていくような気分になる」
レモン「ええ、わかるわ」
ラミア「きょーねんのあーなたのおーもいでがー」
アクセル「馬鹿! それは精霊流しだ!」
ラミア「君とでーあーったきーせーきがー こーのー胸に溢れてる」
アクセル「それは白線流しだ!」
レモン「(なんでそんな曲を知ってるのかしら……?)」

106 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 01:55:45 ID:P9ECnfFO
えっ、この2曲レモン様の個人的なミュージックフォルダに入ってた曲だった様ですが?

確かアルフィミィちゃんがイジってたはずですよ?

107 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 07:01:44 ID:fD7d28VF
家庭的な女性 三種の神器

・手編みのセーター
・愛妻弁当
・「お帰りなさい、あなた。お風呂にする?それとも…わたし?」

108 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 12:07:53 ID:dEvFaeMz
お帰りなさいあなた♪
お米にする?ご飯にする?それともラ・イ・ス?

109 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 12:17:03 ID:sAhAkQUl
お茶漬けがいい

110 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 12:39:45 ID:YUsz7jGA
「は〜い、ココア茶漬けできたよ〜♪」

111 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 12:48:40 ID:bRDgcBMc
ラミア「それはもはやお茶漬けとは言わないのでは?」
リム「ちゃんとお茶の葉も混ぜたもん」
ラミア「なるほど納得した」
アクセル「するな」

112 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 13:47:46 ID:3gWio5BH
ジョッシュ『お帰りなさい、あなた。ごはんにする? お風呂にする?
それとも、わ・た・し?』


ラキ「……はっ!?」
ジョッシュ「……ン、どうしたんだ、ラキ?」
ラキ「い、いや、恐ろしい夢を見た」
ジョッシュ「恐ろしい夢……?」
ラキ「ジョシュアが恐ろしくなる夢だ」
ジョッシュ「俺はラキが怖がるような人間にはなれないよ」
ラキ「だ、だが恐ろしかったんだ。ジョシュアがまるで別な存在に……」
ジョッシュ「(そんなに俺が怖くなってたのかな……)」
ラキ「(先手を打っておけば、ジョシュアはああはならないか……?)」

113 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 15:10:05 ID:oescC0t/
クリス「お帰りなさい、あなた。お風呂にする?それとも…わたし?」
リアナ「それともアタシ?」
クリス「ちょ、ちょっと、リアナ! トライアングラーを歌わないでよ!」
リアナ「そっちこそ! 抜け駆けなんてずるいよ!」
クリス「う……うう〜!」
リアナ「ううー!」
ウェン「お、お願いだから喧嘩はしないでよ、二人とも」

南極秘密基地
クリス『リアナ! 意地をはるには問題は重大よ! 理性的になって、妥協を……』
リアナ『断る。たとえ世界が滅んでも、絶対に妥協はしない』

ウェン「結局、変わりばんこなんだね」
クリス「うん。リアナも」
リアナ「クリスも」
クリス「リムって存在なのは変わらないし。喧嘩してもしょうがないよね」
ウェン「とにかく、仲良くしてくれてよかったよ」
クリス「で、ご飯にする?」
リアナ「お風呂にする?」
ウェン「うーん……ん?」
クリス「……」
リアナ「……」
ウェン「こ、今度はどうしたの? その目は」
クリス「ご飯なら私で」
リアナ「お風呂ならアタシなの」
ウェン「……ど、どうしたらいいのかな……」

114 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 19:26:42 ID:2yeSqyHG
>>113
クリスルート:
クリス「ど、どうかな…おいしい?」
ウェン「うん、おいしいよ」タラリ
クリス「駄目だよウェン、飲み込む前にしゃべっちゃ」
ウェン「! …モグモグ…ゴクン ご、ごめん!」
クリス「シチューが垂れちゃってる…あ、ティッシュきらしたままだ…どうしよう」
ウェン「いいよ、クリス。洗面所に行ってくるから」
クリス「待って、ウェン」
ウェン「なんだいクリス…え、ちょっと…」
クリス「(ウェンの顔に自分の顔を近づけつつ) 私が…取ってあげるから…」

ペロリ チロ…チロ…

ウェン「!?☆※!」

リアナルート:
リアナ「二人っきりでお風呂入るの、久しぶりだね」
ウェン「そうだね…ゴシゴシ」←せなかを洗っている
リアナ「クスクス…駄目だよウェン、それじゃ全然背中が綺麗にならないってば」
ウェン「うーん、むずかしいなあ」
リアナ「仕方ないわね…あ、あたしが綺麗にしてあげるから…じ、じっとしてて…ね?」←と言いつつ、胸でボディシャンプーを泡だてる
ウェン「? それでどうやって綺麗にす…」

ピトッ ムニュンムニュンムニュン

ウェン「せ、背中に柔らかいものが…ひあっ?!/:@!?」

115 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 20:59:10 ID:oCAP8gYO
ヴィンデル「ひな人形を片付けるなら早めにするのだ。しまい遅れると嫁に行けなくなると言われているからな」
アクセル「時たま思うが、何故そんなに色々な知識を持っている」
ヴィンデル「組織の長たる者、いかなる事でも知っていなくてはならないからな。それに、女性隊員がしまい損ねて嫁に行けなくなっては不憫だからな」
アクセル「…妙な優しさだな」
ヴィンデル「私はともに戦う部下には優しいつもりだ」

116 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 21:11:16 ID:9vXe6ikK
ラキ「ああ、良いところにいた!」
リー「なんだ珍しいな、お前が私に用か?」
ラキ「助けてくれ、アクセルもヴィンデルも駄目だった。」
リー「…敵襲ではないようだな。いつものバカ騒ぎだろうが大佐が抑えきれない程とは穏やかではないな。」
ラキ「たのむ」

ンゴゴゴゴゴゴ…
助手(にこにこ)
ウェン(ニコニコ)

リー「で、これはどういうことか説明してもらおうか」
リム「始めはたわいのないことだったんです。」

ラキ「これはなんだ?」
助手「これは雛人形といってね。女の子の健やかな成長を願って飾るんだ。」
リム「鉄也さんたちの故郷の風習なんだよね。」
ラミア「でも3月3日を過ぎて飾っているとその家の女の子は嫁に嫁にいき遅れちゃったりしちゃいますですわ」
エキドナ「そんな言い伝えもあるのだったな。」
ウェン「でも、こんなきれいな人形が期間限定なのももったいないよね」にこにこ
助手「ああ、所詮迷信だし別に1年中飾っててもいいと思う。」
アクセル「んなこといって、ホントはかわいい妹を嫁にいかせたくないから出しっぱなしにしたいんだろ?」
助手「隊長、そんなことあるわけないじゃないですか」にこにこ
ウェン「アクセルはほんとに冗談が好きだよね」にこにこ
アクセル「お前ら、目が笑ってな…」
助手&ウェン「ん?」にこにこ(ンゴゴゴゴゴ・・・)
アクセル「…ゴメンナサイ」
ミィ「過保護な兄を持つと大変ですのねー。これじゃ、リムもラキもおヨメにいけませんの」
助手「…そういうことか、ウェントス」にこにこ
ウェン「お互い様じゃないか、ジョシュア」ニコニコ
エキドナ「いいかげんにしないか!ウォーダン、彼らを止めてくれ」
ウォーダン「…残念だが、俺に彼らを止める事はできん。」
エキドナ「なぜ?」
ウォーダン「彼らの心がわかりすぎるゆえ」
ミィ「そういえば、あなたもお兄さんですのね」

リー「で、大佐は?」
エキドナ「急な出張だそうです。」
リム「お願いします!」
リー「…陳腐な手段だが、お前たち、連中にこう言ってみろ」
シスターs「はい?」

リム「お兄ちゃん!」
ラキ「ウェントス!」
助手&ウェン「取り込み中だ(よ)」にこにこ
シスターs「そんなことで喧嘩するお兄ちゃんなんてだいっ嫌い!」
兄s「!?」びくっ

シスコンには効果テキメンだったという…

117 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 21:25:51 ID:82DXxrDP
しかし、この日シャドウミラーは二分した!
雛人形片付けるべき派と、片付けないべき派による抗争である!

ラミア「抗争も何も、レモン様VS全員という構図なのでございますが」
エキドナ「レモン様、形勢は圧倒的に不利です。投降してください」
レモン「投降は劣勢な側が行うものよ。忘れた? 私はシャドウミラー二番目の権力者よ」
影鏡女性陣一同『……』
影鏡兵「レモンさん、なんでこんな意地悪をするんですかぁ」
影鏡士官「理知的な貴方らしくない行為です」
レモン「貴方達にはわからないでしょ……母親の気持ちが。
ほら、聞かないでもわかるわよ! 貴方達みーんな、男よりも戦果です、って半生だったんでしょ!」
影鏡女性陣『うぐっ』
エキドナ「ですが、だからといって何故……」
レモン「わからない……?」
ラミア「……レモン様は、寂しいのは嫌だ、と言っておられるのでは?」
エキドナ「そういうものか……」
レモン「だから、私は……」
影鏡兵「気持ちはよーくわかりました、レモンさん。あのね、一つ言っておきますけどね、
レモンさんだって未婚でしょーが」
レモン「……はっ!?」
影鏡士官「罰ゼロ子持ちの行かず後家とか、何がなんだかわけがわからないことになってしまいますよ」
レモン「……くぅ」
いそいそ
影鏡兵「あー、説得に成功しました。テロリストが投降に応じた模様です」
クリス「ささ、話がまとまったら、早く片付けを……」
ラミア「いえ、私達は片付けず派に回りますわ!」
エキドナ「同じく」
レモン「な……どういう風の吹き回し!?」
ラミア「たとえアクセル隊長であったとしても、レモン様が誰かの物になるなど……!」
影鏡士官「ああ、またややこしい話に……」

118 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 21:27:25 ID:fD7d28VF
なんというカオスな流れww

119 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 22:16:57 ID:Ot0yWOZ8
>>116
リー、久しぶりだなwwwテラ策士www

120 :それも名無しだ:2009/03/03(火) 23:20:25 ID:e9RgakQe
アクイラ「我々にはわからん世界だな」
コンターギオ「クククッ、ウンブラはどうする?雛祭り型機動兵器を作ってやろうか?」
ウンヴラ「別に…いい」
アクイラ「しかし片付けるか否かなど……人間は細かいところまで考える」
コンターギオ「わざわざしまわなくとも、破壊しても『片付けた』と言えるな」

121 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 01:59:52 ID:1eJnHUpK
フヒヒ、ひとまずレモン様の所のお雛様だけ新たに設置して来たぜ…これであのばうわ

122 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 02:16:54 ID:MzK+F0Cd
>>112
相手は戦闘のプロなのか若い強化人間なのか…

123 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 02:35:59 ID:2Nx27r+p
ピコーン!
ラキ「そうだ。私がジョシュアをお嫁さんにすればいいんだ!」

124 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 14:52:15 ID:K2jgFQXT
ラキ「……」
ジョッシュ「どうしたんだい、ラキ?」
ラキ「……」
ジョッシュ「……(ウェディングドレスじっと見てどうしたんだろう……)」
ラキ「(ウェディングドレスを着たジョシュア……)

駄目だな、似合わない」
ジョッシュ「似合わない……? ああいう服は、着てみればみんな似合うと思うぞ」
ラキ「……そうだろうか」
ジョッシュ「ああ、俺はそう思う」
ラキ「そうか。では行くぞ」
ジョッシュ「は!? いくらなんでも気が早すぎ……」

ラキ「似合うぞ、ジョシュア」
ジョッシュ「……」

125 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 20:30:00 ID:kB3InvLd
アクセル「クックックッ……お前がウェディングドレスをね……」
ジョッシュ「わ、笑い事じゃない!」
アクセル「いや、笑い事だろ」
ジョッシュ「……そうだな、笑い事だな」
ラキ「……ジョシュアがあんな風になってしまった、怖くなってしまうのでは、と思ったが、
案外可愛かった」
ジョッシュ「……ラキ、男は嫁にはならない」
ラキ「ふむ……。
では、何になるんだ?」
ジョッシュ「う゛……む、婿とか、夫になるんだろう」
ラキ「……だろうな。
確か、夫はこう言うのだな。『フロメシネル』と」

ジョッシュ『風呂。飯。寝る』

クリス「お兄ちゃんはそんなこと言う性格じゃない、とは思うけれど……」
ラミア「むしろラキさんの方がいいそうですわ」
ラキ「……そうかもしれん」  


ジョッシュ「ラキ、どうする?」
ラキ「風呂」
ジョッシュ「もう沸いてるぞ。タオルは……」
ぐいぐい
ジョッシュ「わ、わかった。わかってるから、そんなに引っ張らないでくれよ」

126 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 21:09:12 ID:1eJnHUpK
ジョシュアのウェディングドレスとか凄い似合いそうじゃないか。
是非着せてみたいぜ!

127 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 21:12:27 ID:K2jgFQXT
二人はプロギュネ自重。

128 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 22:15:46 ID:8TbgOtN1
アクセル「今度ペルゼイン出すとかコトブキヤは相変わらず斜め上だな…」
ミィ「ぱち、ぽち、ですの」
アクセル「ニッパー気をつけろよ」
ミィ「ですの」
アクセル(ソウルゲインも出ないかな……)
ミィ「できましたの♪」
アクセル「さすがにパチ組みか…」
ペルゼイン「うるさい赤ワカメ」
アクセル「ぬな!?アルフィミィ!何かまぜたな!?」
ミィ「ちょっとアインスト細胞を…」

129 :それも名無しだ:2009/03/04(水) 22:55:47 ID:kB3InvLd
レモン「……」
サッサッ
ミィ「何してますの?」
レモン「ちょっと、髪型をね。……はい、できた」
ミィ「後ろでに縛る髪型は……なんですの、これ?」
レモン「いえね、ムーミンっぽいかしら、って」
ミィ「やめますの!」

130 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 08:27:14 ID:zTwKOErY
リー「……わからん」
アクセル「何がわからないって言うんだ? 中佐」
リー「……クロノクル・アシャーは、彼らの精神的指導者が死ぬ原因を作った男であり、
ロゼという女は、数度に渡り我々に対し破壊工作を繰り返し、
プロトデビルンは、地球圏に一つの戦乱を招いた張本人だ。
グラキエースとウェントスは、今尚破壊活動を繰り返す、メリオルエッセの元メンバーだ。
そして、我々もまた、ある時期においては敵対していた。
なのに、何故彼らは共に戦える? 何故、敵を信じられる? また、裏切られるかもしれないというのに」
アクセル「……中佐、アンタは、裏切り者が信じられないんじゃなくて、
かつての敵を信じる事ができるアイツらが怖いんじゃないのか」
リー「!……私は……」
アクセル「俺だって、本音はわけがわからない。
何がアイツらの力なんだろう、って。デタラメな連中だよ、本当に。
だがな、そんなに恐がらなくてもいいと思うぜ。誰もアンタを恐がっちゃいない。
思うに、完璧な軍隊ってのは確かにあるかもしれん。だが、奴らは、完璧より上等な連中なんだよ」
リー「……」

131 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 12:43:07 ID:9WJci0Hk
マックス「ふむ……ブライト艦長の言う事もわかる。
だが、一概には賛成できないな」
ブライト「自分でも、無理があるのはわかっています。パイロットの負担を考えるなら、今は静観したい。しかし……」
エキセドル「はぁ、正直出方次第ですなぁ」
シャア「どちらにせよ、我々は現在、何かしらの対策を講じなければならんのは事実だ」
隼人「クソッ、こんなことをしている間にも……」
リー「……(荒削りな飛躍した作戦だが……理屈はわかる。経験とは、こう生かされるのか)」
トレーズ「リー艦長、君はどう思う?」
リー「は? ……この一帯への攻撃、これはどうだろうか?」
隼人「……む? 待てよ、そうか。奴らの補給は……」
リー「やつらも、このエリアを渡したくはないだろう。つまり……こう動かざるをえなくなる」
シャア「悪くはない。奴らの補給線をたたく意味で、正しい判断だ」
ブライト「足の早いラー・カイラムが陽動に回ろう」
シャア「そうしてくれ。先手は……シロガネに任せられるか?」
リー「了解した」
トレーズ「優秀な将達がいることは、幸いなことだ。リー艦長、健闘を祈る」


リー「……ふっ」
アクセル「どうした?」
リー「悪い気分ではない、ということか」
アクセル「……言わんとしていることは、よくわかった。そういうもんだ」

132 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 19:16:08 ID:f49Uz2AG
レモン「完璧なのもいいけど、極端すぎるのもねぇ
アクセル「…レモン、また何か企んでるな?」
レモン「あら、流石に勘が鋭いわね」
アクセル「何年付き合ってると思ってんだ…大体お前がその目になるときは」
エキドナ「お茶が入りました」
アクセル「そこに置いといてく」

ガシャーン ビチャッ

アクセル「熱ッ!!」
レモン「た、隊長!? 申し訳ありません! 今すぐタオルをお持ちします!」

タッタッタッタッ コケッ ズベシャー

エキドナ「きゃあっ?!」
アクセル「…何をやっとるんだあいつは」
レモン「ふふふ、見事なコケッぷり…計算通りだわ」
アクセル「どういうことだ、これは」
レモン「さっきも言った通りよ…ちょっとした装置をつけただけ。名付けて『ドジっ娘回路』!!」
アクセル「…」

キャーーッ ドンガラガッシャーン
ナニガアッタ?! オニィチャン、イーサッキサンガカイダンカラオチチャッタ!! メディーック!!!

アクセル「元に戻せ、任務に支障がでる…」

133 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 19:46:58 ID:ihFqgUoQ
ヴィンデル「…何の騒ぎだ?」
女性士官「レモン様の発明によるものです」
ヴィンデル「具体的にはどうなってる」
女性士官「は、レモン様の開発された『ドジっ娘回路』という者がW16に搭載され、その回路によってW16の行動がことごとく失敗している事が原因です」
ヴィンデル「…そのような回路が何の意味に何の意味がある?」
女性士官「レモン様によれば『世界の一部にはああいう行動をする子の方が受け入れられやすい場所があるのよ』との事で、そのための回路のようです」
ヴィンデル「わからん話だ。おおよそ失敗している者に対する励ましの気持ちから来ているのだろうが、自分に実害が及んだらそうも言ってられないだろうに」
女性士官「まったくです」


134 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 20:08:08 ID:P77s4KE1
レモン「早々簡単に戻せないわよ。頭脳中枢の深いところに埋め込んであるし」
アクセル「だがな…」
エキドナ「申し訳ありません…」シュン
アクセル「…」
レモン「アクセル、今『しゅんとなってる所も案外可愛いな』とか思ったでしょ?」
アクセル「レモンっ!?」
エキドナ「え…隊長…?(///)」
アクセル「だ、誰がそんなことを…って、なんだか焦げくさくないか?」
エキドナ「あ…っ?!」

タッタッタッタッ ガチャッ キャーッ アジノヒラキガケシズミニ?!

レモン「まぁ、微調整は出来るから、任務には差し支えないわよ」
アクセル「ガッツポーズしながら言うな」

135 :それも名無しだ:2009/03/05(木) 21:02:39 ID:HLAzz48L
ドジっ娘回路がW15にも搭載されたようです

136 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 02:19:14 ID:Cqjjq1mn
アクセル「しかしレモン、何故あんな回路を組み込んだ?任務のためというのは嘘だろう?」
レモン「あら、私がそれ以外のために発明をするとでも?」
アクセル「……W16に色んな方向から刺激を与えるためだろう」
レモン「!…気付いてたのね」
アクセル「ああ」
レモン「もうわかってるとは思うけど、私はあの子達に人間らしさが芽生えるのを望んでいるの。でもちゃんと芽生えたのはラミアだけ」
アクセル「そしてW16はそんなW17の姿を見て自分だけは不変で部隊に忠実であれと思いますます人形化した」
レモン「そこまで気付いてたのね。…それがエキドナのかわいいところであり、難しいところでもある。だからちょっとばかり手を差し伸べてみたのよ」
アクセル「それであの回路か。確かに普段のあいつとはかけ離れた行動ばかりだったな」
レモン「周りの目も違ってたしね。あなたもあの子を見る目が違ったわよ」
アクセル「フン、いらん事をしすぎて面倒なことにならんように見張ってただけだ」
レモン「そういう事にしておくわ。…人間はうまくいく時もあればいかない時もある。あの子達は自分の感情にしっかり体がついてくるからそれがわからないのね」
アクセル「だから失敗を起こせるように下という訳か。わからん話でもないがな」
レモン「失敗は成功の母、というわけでもないけど失敗があの子に何かいい事をもたらしてくれる事を期待してるわ」


137 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 09:32:57 ID:ehZQeb36
ラキ「……む」
ボトッ
ラキ「……フォークで突き刺し、こぼさぬように口元へ……それだけだが」
ジョッシュ「おいおい馴れればいいさ」

ラキ「シャ、シャンプーだったか、リンスだったか?」
クリス「シャンプーだよ、ラキさん」
ラキ「そうだった、体がリンスだったか?」
クリス「いや、体はボディーソープ……」
ラキ「……リンスは何処に行った」
クリス「えっと……」

ズンズンズン
ラキ「ジョシュア、茶を持ってきたぞ」
ジョッシュ「……ラキ、中身がこぼれてる」
ラキ「む、本当だ」


アクセル「いや、あれはドジッ娘というより、さしずめ、あえて呼ぶなら、天然クールだろう」
ラミア「ですわね」
ラキ「私は人工生命体だから天然ではないぞ」
ジョッシュ「ラキ、その受け答えからして……」

138 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 12:53:01 ID:qrot+4ma
レモン「あとね、アクセルは気づいてると思うけど…あの回路が発動するトリガーがあるのよね」
アクセル「…邪心か」
レモン「御名答。あの娘に以前実装した妄想回路と密接にリンクしてあるのよ」
アクセル「だから俺が絡むと、やたらとドジをこくって訳か」

〜風呂場〜
エキドナ(た、隊長のお背中を流して…そのあと…) カシコシカシコシ ←髪を洗っている

ブワブワブワブワ

ミィ「エキドナの頭が異様に泡立ってますの」
クリス「イーサッキさん、さっき使ってたのってボディシャンプー…」
エキドナ「…はっ?!」

139 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 17:12:11 ID:Ugw38Jva
邪心→邪神→モッコス

というわけですね!レモン様!

140 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 21:40:37 ID:QsEsdh1g
あれか、普段はビシっと決めてクールな表情と、ふと気が緩んだ
瞬間にドジをやってしまったときの表情のギャップが(・∀・)イイ!って奴だな

141 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 22:02:49 ID:nUiNxHeh
よし、OGではラキのドジ顔を用意だ!

142 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 22:08:09 ID:IieMThFz
三角巾割烹着助手1枚絵の方がうれしい

143 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 22:51:23 ID:iRG9sdyq
ちょっと失敗してしまったラキをお世話してる割烹着ジョッシュでいいじゃないか

144 :それも名無しだ:2009/03/06(金) 23:32:14 ID:TmH1IFmO
天然お嬢様と完璧執事、とは違う味わいですね

145 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 00:40:54 ID:mhWU5joD
>>144
ペル「完璧と聞いて」
フェリオ「とっとと身体の主導権を返さんか、この馬鹿者」

146 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 02:02:19 ID:xObc2C1R
ウェン「リム……? 寝ちゃったのかな……」
クリス「ん……すぅ……すぅ」
ウェン「……寝ちゃったみたいだね」
クリス「……ウェ……ン……好き……」
ウェン「――」
ドクン
ウェン「……?」
ドクン
ウェン「(どうしてだろう。君が欲しい。欲しくてたまらない。
どうしてしまったのかな、僕は……)」
ドクン
ドクン
ウェン「(……)」
クリス「ん……ウェン?」
ウェン「! あ……わっ……ぼ、僕、そのっ……!」
クリス「……今、私にキスしようとした?」
ウェン「その……僕……ただ……」
クリス「落ち着いて。正直に言いなさい。キスしようとした?」
ウェン「……した。君の顔を見てたら、よこしまな気持ちが溢れてきて、それで……」
クリス「……大丈夫。それは悪い心じゃないよ。誰だって持ってる心。
私だって、好きな人には触れたいと思うもの。その人が可愛い人なら尚更ね。だから、自分の気持ちを責めないで」
ツン
ウェン「あう」
リアナ「でも、アンフェアなのは誉められないね。わかるよね?」
ウェン「……わかるよ」
リアナ「だから、今度はフェアに、誠実に愛して、ね。そしたら、許してあげる」
ウェン「……うん。わかった。その……今度は、君をちゃんと愛します」
クリス「うん。お願いします。ウェン」


ジョッシュ「どうしたんだ?」
ラキ「……横縞のハンカチだっていいだろう」
ジョッシュ「? あ……まぁ、いいんじゃないか?」

147 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 12:36:43 ID:pJZSVI/Z
ラミア「ふと思ったのですが……」
アクセル「ん?」
ラミア「ヴィンデル様に性欲はあるのですか?」
アクセル「……難しい質問だ……」
ラミア「愛人の類もいませんですし、もしや同性愛者では……」
アクセル「ヴィンデルが同性愛者? ……考えたこともなかったな」
レモン「正直、ありそうね。珍しくないのよ、こういう世界では、ね」
エキドナ「……性的不能という可能性は?」
アクセル「うーん……それもありえん話ではない」
ヴィンデル「『大衆は小さな嘘より大きな嘘を好む』。私はここに『小さな真実より大きな嘘を好む』と付け加えるとしよう」
アクセル「ヴィ、ヴィンデル! い、いたのか」
ヴィンデル「よくも勝手な事を言い連ねてくれるな……。私はホモセクシャルでもインポテンツでもない。
女も抱く時は抱く。ただ、深い意味はなく、単純に、それほど女は好かんというだけだ」
レモン「そ、そう」
ラミア「実はホモセクシャルではなくバイセクシャルというオチはございませんか」
ヴィンデル「ない」
スタスタスタスタ
アクセル「まぁ、ヴィンデルみたいなヤツを誘惑する女もいないだろうがな。
顔が悪いって意味じゃなく、なんとなく、人を敬遠させる緊張があるからな」
影鏡士官「そのような言い方は、大佐に失礼です」
アクセル「そうかい?」
影鏡士官「そうです」

148 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 14:10:36 ID:vwssbQTH
雌株ワカメ
子持ちワカメ

149 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 16:23:10 ID:Bn6vdyjU
ワカメを馬鹿にしちゃいかん。
毛が伸びるからな

150 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 17:23:15 ID:zFUSgYab
レモン「ヴィンデルの情事ねぇ〜・・・・・・」
ミィ「アクセルが鼻くそほじるみたいですの」
アクセル「・・・・・・何だ。突然」
ジョッシュ「それだけ想像ができない。違和感を感じると言う事だろ」
ラミア「良い例えでがんす」
レモン「でもけっこう人目の憚らずほじくってるでしょ」
ミィ「そうなのですか?」
ジョシュ「そんな所見た事ないぞ」
ラミア「見た事ないっす」
エキドナ「同じく」
レモン「・・・・・・あら、フフフ。じゃあ私の前だけだったの?」
アクセル「・・・・・・・・・」
レモン「フフフ。そういえばこの人、興奮すると鼻gブッフフ!」
アクセル「何だ。でぃやぁされたいのか?」
レモン「やぁねぇ、涼しい顔で言わないでよ。キレてるみたいじゃない」
アクセル「・・・・・・・・・」
ミィ「ノロケですの」
「・・・・・・死ねばいいのに・・・」
ジョシュ「何がそんなに羨ましいんだ」
アクセル「・・・話が変わっているぞ」
ラミア「デルっちの情事か・・・まず裸にところが想像できねえずら」
ジョシュ「悪く言うわけじゃないが、腹が出てそうな雰囲気がある」
レモン「何言ってるの。ソウルゲインの改造機に乗ってるんだから」
レモン「アクセル程じゃないにしても格闘技には心得があるわよ」
ミィ「筋肉ムキムキマッチョマンですの」
アクセル「かっこよさそうじゃないか」
ジョシュ「ああ、わk、ウェーブのかかった長髪で後姿がすごそうだ」
レモン「あーそう言われるとそうねぇ」
エキドナ「お尻がキュッとしてそうです」
ラミア「!フッフフフ」
アクセル「ブッ!・・・ククッ・・・・・・」
ジョシュ「ハハハ。アクセルが吹いたぞ」
ミィ「ワカメのお尻がキュッキュッですの」
一同「ハハハ!」

ヴィンデル「・・・・・・・・・」
ヴィンデル「私の目指した世界は・・・・・」・

151 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 20:15:04 ID:KuVHaOoF
ラキ「……。
ヴィンデルの情事は想像しにくいのか?」
ラミア「……そういう事でござましょうか?」
ラキ「では、他の情事は想像しやすいのか?」
ジョッシュ「えっ!? い、いや、そういう意味じゃ……」
ラキ「……ヴィンデルの情事も、アクセルの情事も、ウェントスの情事も、よくわからぬという点ではみな一緒だ。
ジョシュアしかわからん」
ラミア「そこのところを詳しく……」
リアナ「ア、アニキはどんな感じなの? 激しいの? 優しいの?」
ラキ「……少し強引だが、基本的に優しむぐぐ。
大体こんな感じむぐぐ……」
ジョッシュ「ひ、人のプライベートは尊重しないとな、うん」

152 :それも名無しだ:2009/03/07(土) 23:16:35 ID:UDZj6oTL
ヴィンデルには部下というてのかかる子供みたいな存在がいるから
全員の面倒を見終わるまで自分の事を考えてられないんだよきっと

153 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 00:35:08 ID:3xtE1zJg
このスレのヴィンデルは結婚式の仲人までもやってくれそうだなw
最も信頼をする人に依頼するって言うし。

154 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 01:40:15 ID:FJv579iA
ラミア「私はレモン様に……」
エキドナ「私もレモン様に……」
レモン「そうね、私がやってあげなくちゃ駄目かしら」
アクセル「おい」
レモン「冗談よ、とは言っちゃいけないのが母親の辛いところね」


ヴィンデル『あー……この度、仲人を任されたヴィンデル・マウザー大佐だが……彼は、私の十指に入る優秀な部下であり……
アクセルも彼には……ところで近年の軍拡の動きには……えー……』
アクセル「馬鹿な、演説上手なはずのヴィンデルがあがってるだと」
ラミア「このような状況には慣れてないご様子で」
レモン「いいから早くしなさいよ。料理が冷めちゃうわ」
ジョッシュ「……あのヴィンデル大佐がなぁ」
ラキ「ジョシュア、あのケーキはいつ切るんだ?」

155 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 03:21:42 ID:sLpXFLQ1
>>154
ちょwww挙式中に切るはご法度w

156 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 08:07:37 ID:zlFdp6hh
>>154
母親が仲人してどうする

157 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 08:59:34 ID:lilfxfbW
クリフ『えー、私は彼の兄のような存在でしたが、とりあえず兄のような存在として幸せを願っております。おめでとう』
スタスタスタスタ

ジョッシュ「……」
ラキ「……」

アクセル「驚きだぜ」
ラミア「まったくですわ」
クリス「まさか、クリフがちゃんとお祝いの言葉を述べるなんて……」
ウェン「本当だね」
レモン「ねぇ、突っ込むところはそこ? 短くなかった?」

158 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 11:06:20 ID:uRx4AOQz
>>157
そこで観客やってるカップルは式を挙げないのか?

159 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 11:10:23 ID:qMhTSjWE
この世界で結婚式ってのは死亡フラグ…

160 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 12:55:12 ID:608cZ6DL
ウォーダン「こんなこともあろうかと式場の地下にスレードゲルミルを埋めておいた。
たとえ結婚式の最中に敵が襲ってきても花嫁がそれに乗って戦えば問題はない。」

161 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 15:23:06 ID:yaCZCV/o
俺、赤ワカメを倒してレモン様に告白するんだ…

162 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 15:50:20 ID:mpHu6eBR
アクセル「赤わかめ!」
レモン「番のわかめ!」
ラミア「緑わかめ!」
ギリアム「紫わかめ!」
ヴィンデル「真わかめ!」

163 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 15:56:31 ID:qMhTSjWE
エキドナ「しまった、出遅れた…」 ショボーン

164 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 18:43:17 ID:NFVC9boe
ウォーダンで結婚式というと

「今日はめでたい日なのだ。私の大切な方が結婚される」
「まぁ、それで花束を。おめでとうございます」
「うむ、ありがとう」

「ひったくりだー」
「む、このめでたい日に。デヤァー。下らぬ真似はやめるのだぞ」
「ち、畜生!」ドス
「う、うぐ」

「ソフィアさん、おめでとー」「ゼンガー、もっと笑顔で!」

「ウォーダン、遅かったな。みな心配していたのだぞ」
「すまぬ、野暮用でな。この花をソフィアさまに」
「貴様から渡せ。こちらへ来い」
「いや、すまぬが、駆け通してきたのでな。少し休ませてくれ」
「そうか」
「ふぅ。   きれいな空だな」
「ああ。我らが守り抜いた空だ」

165 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 19:02:49 ID:MwGmLvHa
>>164
斬艦刀を使う時にそのときだけ参式みたいに刀を形作り、
一瞬移るのが敵ではなく待っている花嫁

というシーンを想像した。

166 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 23:34:37 ID:7wB2au+i
ふと思ったんだが、
次元転移できる人間って髪の毛にウェーブがかかってる人間だけではなかろうか?

167 :それも名無しだ:2009/03/08(日) 23:53:23 ID:sLpXFLQ1
魔装機神でもわかめがいたな〜ルオゾールだったか

168 :それも名無しだ:2009/03/09(月) 00:51:11 ID:s/ZcjjKZ
レモン「頭髪と次元転移に相関関係が?」
ヴィンデル「ありえん話ではない。ゲッター線の実験を終えた後一時間程度は、体表の体毛が異様に逆立つ現象が確認されている」
レモン「つまり、次元転移の影響で、頭髪の組織がかき回されて……」
アクセル「くだらん。どうでもいい話だ」
レモン「あら、アクセル。科学に『どうでもいい』は存在しないのよ。どんなに些末で無価値に見える技術にも、意味はあるの。
何かを追求するなら、ひたすら外堀を埋めるしかないのよ」
アクセル「どっちにしても、誰かの頭が禿げようが禿げまいが、俺には関係ない」
レモン「禿……? そうよ、優秀なバルキリーパイロットには、頭髪が薄い人が多くない?」
ヴィンデル「それは前後関係を無視した話ではないか」
レモン「そうねぇ」
アクセル「……ついていけん」

169 :それも名無しだ:2009/03/09(月) 13:16:33 ID:PwNloAjM
>>166
つギリアム
どっちかと言うと「完全に成功させたのはウェーブの無い人間だけ」

つまり転移の際兵力の大半を失った原因はわかm・・・

170 :それも名無しだ:2009/03/09(月) 13:19:56 ID:TaMsU77O
ウェン「チョコレーパフェ、君は好きだったよね。頼もうか」
クリス「うん、そうして。
……」
ウェン「どうしたんだい?」
クリス「え? ううん、ウェンを見てただけだよ。
この人が、私の好きな人なんだな、って。何だか不思議な気分」
ウェン「どうして?」
クリス「どうして、って……うぅん……子供の頃はね、一応私はロシア系だし、やっぱりそれに近い人を好きになるのかなぁ、って。
もしくは、お兄ちゃんみたいな人を好きになるのかも、そんな風に考えてた」
ウェン「好きなんだね、ジョシュアのこと」
クリス「たぶん、最初に意識した異性だもん……恋だったのかな、どうなのかな。
けど、お兄ちゃんの好きは、私よりもまごころが籠もった、好き、だった。
だから、私達はずっといい兄妹だった。これからも。
それだけの話」
ウェン「そっか……僕は、君には存外の存在だったかな」
クリス「うーん……というより、異国の彼、って感じかな。なんだか国際交際みたいで不思議な気分」
ウェン「僕は、誰かを好きになることそのものが初めてだから、楽しいよ。
リムと一緒の時間は、何もかもが新鮮だよ」
クリス「ウェン、勘違いしないでね。一番多いのは、嬉しいとか、楽しいって気持ち。不思議って気分もあるけど、そういう気持ちの方がずっと大きいからね。
あ、チョコレートパフェが来たよ」
ウェン「おいしそうだね。綺麗と感じれる食べ物なんて、素敵だね」
クリス「そうだね。パフェを最初に作った人は天才だよ。ね、ウェン。ウェンが食べさせて」
ウェン「僕が? うん、わかったよ。
はい、あーん」
クリス「あむっ……んー♪ 幸せぇ♪」

171 :それも名無しだ:2009/03/09(月) 20:39:15 ID:XVO2RYWC
ミィ「シェリルですの!」
クリス「ランカだって!」
ミィ「クリスにはシェリルの大人の魅力が分からないですの! アルトと一番親密な描写も多かったのはシェリルですの!」
クリス「分かってないのはミィだよ! 最後にアルトが助けにきた時点でランカちゃんがヒロインだもん!」
ミィ「シェリル!」
クリス「ランカ!」
ミィ「シェリル!」
クリス「ランカ!」




アクセル「何やってんだ、ありゃ」
助手「今度のマクロスで撮ったドラマの最終回で、どっちがヒロインだったかで揉めてるんだ」
アクセル「あー……あれか」
助手「ああ」
アクセル「あれはアルト姫がヒロインで良くないか?」
助手「まあ、なぁ……」

172 :それも名無しだ:2009/03/09(月) 23:33:02 ID:T36huyem
そういえば、アクセルとレモンが些細な事で夫婦喧嘩してたネタがだいぶ前にあったな。

173 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 00:42:03 ID:zvxo0Bn/
ドナえもんとドラミア

眠い、寝る

174 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 01:20:58 ID:736eg7Ux
レモン「たとえばの話、私がアクセルと喧嘩になっても、負ける気はしないから」
ラミア「隊長が本気になられても?」
レモン「ええ。殺し合いになれば彼が私を殺すしれないけど、喧嘩なら勝算があるから」
ラミア「……そういうことをさらっと仰るレモン様が恐ろしいです」
レモン「知らなかった? 恐いわよ、私」
ラミア「……」

175 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 01:25:11 ID:9B1o9SXx
アクセル「ベッドの上じゃあ俺の方がつy……ぐっ!」
レモン「あら、どうしたのアクセル?」
アクセル「今のは……鳩尾に入ったぞ……」

176 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 07:48:58 ID:HsWFfzwK
ゴージャスレモンと申したか

177 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 09:29:07 ID:yhCzl1Xu
ラキ「……トランプの話だな?」
ジョッシュ「え?」
ラキ「リムとよくベッドの上でやるが、トランプの話だな?」
ジョッシュ「そ、そうなんじゃないか」
ラキ「なるほど、さすがレモンだな」
ジョッシュ「(ラキが、リムとよくベッドの上でやってるのか……。

……いかんいかん! 何を考えてるんだ俺は!)」
ウェン「顔が赤いよ、どうしたんだい?」

178 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 16:09:56 ID:uEHSoFjZ
クリス「うぅ〜……」
ラミア「……」
クリス「あ!」
ラミア「こっちでございますか」
クリス「あ、あぁ……またババ抜き負けちゃったよ……二人とも、
ポーカーフェイスが完璧なんだもん」
ラキ「そうか?」
ラミア「そうでございましょう」
クリス「もうトランプは終わり! 打ち切りエンド!」
ラキ「お前が終わりにするというなら構わないが」
ラミア「では、何をしたいのでしょうか?」
クリス「……ね、二人とも?」
ラキ「?」
クリス「……あの、ね。抱きついても、いい?」
ラミア「別によござんす」
だきっ
クリス「ふふふっ……お姉ちゃんができたみたい……嬉しいなぁ……」
ラキ「リ、リム、いきなりだきつくな」
クリス「ラミアさんも、とってもいい匂いがする……ね、ね、もっとぎゅってしてもいい?」
ラミア「結構ですわ」
クリス「ん〜……二人とも、大好き……♪」
ラミア「(……結局、女の子、というものか。そういう人間の姿も、私は少し羨ましいが)」
ラキ「リム」
クリス「何?」
ラキ「エキドナとアルフィミィが陰から見てるぞ」
エキドナ「ギクッ」
ミィ「ギクッ、ですの」
クリス「二人も、こっちに来る?」
ミィ「べ、別に仲間にいれてほしかったわけじゃないですの」
エキドナ「た、ただ、W17が遅くまで何をしているか監察に来ただけだ」


レモン「(女の子五人で戯れ……完璧な構図ね)」

179 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 17:42:10 ID:1SsEKYuV
鼻血流しながらみてそうなレモン様だ

180 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 19:26:23 ID:HsWFfzwK
クリス「じゃあ…エキドナお姉ちゃん♪」ギュ
エキドナ(なんだ、この感覚は…レモン様に抱いて貰う時とも違う…胸部機構の温度が上昇…暖か…い) キュッ
クリス「あっ…」
エキドナ「あ、す、すまない…力が入り過ぎたか」
クリス「ううん、違うの。私、こうやって女の人に抱いて貰った記憶、ないから…」
エキドナ「そうか、そうだったな…お前も私と同じ…」
クリス「…お姉ちゃん」
エキドナ「…なんだ?」
クリス「もう少しの間、このままで…」
エキドナ「問題ない。私は明日非番だ、好きなようにすればいい」
クリス「うん、ありがと…」


ラミア「ふん、台詞の割には顔が真っ赤だな、W16。やましい事でも妄想したか」
ミィ「ラミア…」
ラミア「ふ、ふんっ! あれを羨ましいとは微塵も考えてはいない。ましてや嫉妬するなどと!!」
ミィ「誰もそんな事聞いてないですのよ?」
ラミア「…はっ!?」

181 :それも名無しだ:2009/03/10(火) 23:24:43 ID:736eg7Ux
ウェン「ジョシュア兄さん」
ジョッシュ「……い、いきなりどうした?」
ウェン「リムが、そう呼ぶようにしなさい、って。馴れるようにする意味で」
ジョッシュ「……まぁ、好きにしてくれ」
アクセル「ウェントス、俺を兄さんと呼んでもかまわんぜ」
ウェン「アクセル兄さん?」
アクセル「いや、兄貴だ! アクセル兄貴だな!」
ウェン「わかったよ、アクセル兄貴」
ジョッシュ「こいつにあんまり変なことを吹き込まないでくれ!」
アクセル「おお、ジョッシュお兄ちゃん怖いんだな、これが」

182 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 00:34:24 ID:+c3WU3uC
>>アクセル兄さん
とめどない芸人臭が…

183 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 09:03:41 ID:c4E+2ZHz
「ウェンでぇ〜す」
「リムでぇ〜す」
「三波春夫でございます」

184 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 12:01:38 ID:YLZ2tJEh
エヴァ芸人があるんだからスパロボ芸人があっても良い

185 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 13:20:26 ID:AdgOXlOJ
アクセル「ん、何してるんだ?」
リム「旧世代のビデオゲームだよ。シティ7のジャンク屋で売ってたの」
ミィ「かいしんのいちげききましたの!」
アクセル「ほぉ、RPGか。勇者の名前は・・・なんだ、俺か?」
ミィ「やっぱこれ、ですの」
アクセル「戦士は・・・これはジョッシュか」
リム「名前が入り切らなくて『ジョシュ』だけどね」
ミィ「僧侶は『ラキ』ですの」
アクセル「ほぉ、何故だ?」
リム「彼女を見てると、すっごい癒されるから!!」
アクセル「なるほどな・・・レモンが魔法使いか」
ウェン「これを決めたときに、ふたりが顔を見合わせて笑っていたよ」
リム「だって・・・ねぇ?」
アクセル「・・・・」

186 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 17:34:50 ID:clv2MOgF
ラミア「隊長が好きそうなゲームを買ってきましたわ」
アクセル「ほぉ、なんだ?」
ラミア「『スーパーロボット大戦』ですわ」
アクセル「なんだそりゃ」
ラミア「様々な作品のロボットが混在する世界で、主人公はロボットが集められた部隊の指揮官となり、
侵略者から地球を守るのですわ」
アクセル「荒唐無稽だな。そんな珍妙な世界があったら俺も参加したいわ」
エキドナ「隊長、アムロ大尉が新兵の訓練に付き合ってほしい、と。W17、お前もだ」
アクセル「ん、わかった」
クリス「お兄ちゃん、鉄也さんが整備を手伝ってほしいって」
ジョッシュ「そうか、すぐ行く」
ラキ「そういえば、私もケイに手伝いを頼まれていたな」
レモン「……ねぇ、W16」
エキドナ「はい?」
レモン「面白いわね」
エキドナ「何が?」
レモン「いえ、なんでもないわ」

187 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 21:14:05 ID:c4E+2ZHz
スーパーアンドロイド大戦…

188 :それも名無しだ:2009/03/11(水) 22:23:13 ID:0sIIJSPY
ヴィンデル「ビデオゲームは好かん。ドクトル、チェスのルールは?」
クリフ「把握してはありますがね」
ヴィンデル「戦える人間が二人出会えば自然に闘争は発生する。
一手、付き合ってもらおう」
クリフ「では、受けて立たせてもらいましょうか」


ヴィンデル「……真夜中の戦士、というヤツか」
クリフ「あれは将棋でしょう」
ヴィンデル「SFなのに、将棋のルールを適用している辺り、あの話は解せん」
クリフ「それこそSF的視点では偏狭な見方だと思いますがね。チェック」
ヴィンデル「む……ビショップか」
アクセル「キングはヴィンデル。クィーンはレモン。ルークは俺。
ビショップがW16でナイトがW17。そう見てないか?」
ヴィンデル「何を言い出す?」
アクセル「なんとなくそう思っただけだ。お前の戦術に当てはめれば、
大体そう見えるぞ」
ヴィンデル「無茶な運用は、信頼の裏打ちがあって成り立つ。私はそう思っている。
貴様の認識はおおよそ正しいが、しかし、一部間違っている。ルークはW15で、貴様は右のナイトだ」
アクセル「W17と同列かよ……」
ヴィンデル「貴様の実力に性格を差し引けば、そんなものだ。
……矢張り、私はチェスの空気の方が好みのようだ。戦場で敗者が蘇るルールなど、私には耐え難い」
クリフ「敵を味方に引き入れるのも、一種の才能では?」
ヴィンデル「……そうかもしれん。さて」
クリフ「?」
ヴィンデル「チェックメイト?」
クリフ「! 手詰まり……ですな」
ヴィンデル「戦場でも、これぐらい有能に戦えれば苦労はしないのだがな」

189 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 10:52:41 ID:ORAKKd7N
レモン様に俺のミサイルをぶち込みたい(*´Д`)ハァハァ

190 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 11:05:16 ID:skXI78CD
>>189
ジョッシュ「ミサイル!」

191 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 11:25:04 ID:twBnbost
>>189
カメムシミサイル!

192 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 12:46:16 ID:FraLdNHz
見た目的にラキは僧侶が似合うかもな

193 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 16:31:40 ID:GFp3Jrgi
僧侶ということは、ラキに丸坊主になれと申すか。
尼さんと申すか。



ラキ「知らない者は信じられない。だから、神というものについては、信じる気にはなれんな」
ジョッシュ「……信じるものがわからないから、神様って奴を信じるしかないんだよ」
ラキ「信じる物がないと、人間は進めないのか」
ジョッシュ「ああ。進めないと思う」
ラキ「ジョシュアは、何を信じて進んで来た?」
ジョッシュ「……まず思い浮かぶのは、責任、かな」
ラキ「責任、か」
ジョッシュ「いつも何かに責任を感じてた気がする。自分が拭わなくちゃならない責任を……。
それを負う事が、自分の戦う意味だった気がする」
ラキ「今も、か」
ジョッシュ「そうかもな」
ラキ「……私には不要な責任なぞ感じなくていいぞ。負うべきは私なのだから」
ジョッシュ「……そうもいかないさ。一緒に生きることそのものが、一つの責任なんだから」
ラキ「……その、ジョシュア、私は、正直な所、お前を信じている。
だから私も前に進める。それは知っておいてくれ」
ジョッシュ「……わかった。俺は、裏切らないからな、きっと」

194 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 21:35:25 ID:P2JwCta3
ヴィンデル「……」
ウォーダン「……」
ヴィンデル「……何故あそこで突進した」
ウォーダン「……申し開きはしない」
アクセル「取り返せないミスじゃあないが……小さなミスじゃあないな。
どう責任を取るつもりだ」
ラミア「隊長、W15は逃げ遅れた市民をかばい……」
ヴィンデル「W15が動かなければ、初めから害は無かったかもしれん。
どちらにせよ、軽率な行動だという事実は変わらん」
レモン「事実ね」
ウォーダン「弁解はせん。ただ、責任を取るのみ」
エキドナ「む?」
ウォーダン「いさぎよく……切腹あるのみ!」
ギラッ
アクセル「バカ、やめろ! 腹切ってどうなる!」
ラミア「死んでも責任は取れませんわ!」
ウォーダン「それは欧米人の理屈……死を賭して為すことがある!」
エキドナ「貴様もモデルは欧米人ではないか!」
ウォーダン「これぞ! 星薙の切腹……!」
アクセル「切腹で半径数キロを吹っ飛ばすつもりか!?」


ウェン「お腹を切ることでプライドを守る民族……日本人って、凄い精神性だねぇ」
リアナ「……そういうことじゃあないと思う」

195 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 22:22:50 ID:aZXCl+Zb
助手「ん?TVがつけっぱなしだ。もったいない…」
ミィ「さっきまでウォーダンと南極の鷹の人が昨日録画したビデオを見て号泣してましたの。」
助手「ミィ、いたのならちゃんと消しておかないとだめじゃないか。しかし、あの二人が号泣・・・」
 −会○藩の女たち−
助手「ホワイトタイガー隊のエピソードも入ってるな。確かにあの二人なら好きそうだ。」
ミィ「あなたも知ってますの?」
助手「ん、以前鉄也に聞いたことがある。彼らの故郷の国で時代の節目の動乱期にあった悲劇だよ。」
ミィ「安易に死を選ぶなんてお馬鹿さんですの」
助手「当時のあの国の人たちは時に命より誇りを大事にしていたらしいよ。
   だから今の俺たちが考えるほど安易な死でもなかったんじゃないかな」
ミィ「むー、よくわからないですの。」
助手「やっぱりそうかい?実は俺にも良くわからないんだ。」
ミィ「知ったかぶりは良くないですの。」
助手「ごめん、そうだね。でも、自分の大切なもののために戦って死んでいった人たちの真剣な想いだけはわかるつもりだよ。」
ミィ「でも死ぬのは良くないですの。」
助手「ああ、俺は大切な人たちを守ってともに生きていくさ。」
ミィ「…クスッ、掃除機もってふりふりエプロンだと締まらないですの。」

196 :それも名無しだ:2009/03/12(木) 23:57:54 ID:OuJxorQD
そういやシャドウミラーにもリ・テク関係にも日本人っていないんだな。

197 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 00:00:51 ID:nZr72axU
リ・テクにはいないがイカれた超科学者はごまんといるじゃないか。敷島博士とか敷島博士とか敷島博士とか

198 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 00:28:40 ID:km4XhbS/
何かそう書かれると博士が増殖しているように思える。
そういえばAの方にはああいったマッドサイエンティストみたいなはいなかったな

199 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 00:48:54 ID:wqYYNWqp
レモ

200 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 01:42:01 ID:cU8dAHoi
レモンは別にマッドではないと思うんだが。
そういえばシャドウミラーの兵器は自分たちのオリジナルじゃなくてあっちの連邦の兵器とかなんだっけ?
ツヴァイを除く

201 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 01:57:47 ID:ZBPFfWaZ
敷島「なあ、レモン博士。オタクの兵器にゲッター炉心を積んでみんか?」
レモン「あら素晴らしい申し出ですこと。でも、炉心の予備なんてありましたかしら?」
敷島「はっはっは! 真ゲッターとゲッター1、ブラックゲッターがありゃ大抵のモンは作れるわい!」
レモン「さすが、天才科学者敷島博士。おみそれしますわ」
敷島「ふん、良く言うわい。次元転移システムのようなモンを作っとるお前さんも大概じゃろうが」
レモン「あら、嬉しいお言葉ですこと」
敷島「で、話の続きなんだがな。アインストの娘の機体と融合したソウルゲイン、あとはあのツヴァイが候補なんだが……」
レモン「どれどれ」



アクセル「……っ! な、なんだ? 今、すごい悪寒が……」
ヴィン「アクセル、お前も感じたか」
アクセル「ああ。なんだかすっごい嫌な予感が……」
ヴィン「悪い事の前触れで無いと良いんだがな……」

202 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 09:10:13 ID:e2i0vRPK
たしか、ソウルゲインはテスラ研製品だったような・・



203 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 09:56:47 ID:1D/xE/+z
OGsで盗品設定にしちゃったお陰で
ソウルゲインとヴァイサーガのSアースゲイン的機体だったツヴァイが、わけわかめな存在になったな

204 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 18:32:01 ID:ouJYpBVa
アクセル「なぁ、レモン。お前、敷島博士と話してて、頭痛くならないか?」
レモン「どうして?」
アクセル「だってあの爺様、ぶっちゃけイッちゃってるだろう」
レモン「マッドサイエンティストって意味? ふふっ、アクセル。何を言ってるの? 敷島博士は、マッドなんかじゃないわ」
アクセル「それ、本気で言ってるのか?」
レモン「ええ。彼ほど、正確に自分の狂気と相対してる人はそうはいないわ。
普通、敷島博士と同じ領域に手を出した人間は、
小娘みたいに震えるか、道徳者のように振る舞うか、孤独を装うしかすることがなくなるものよ。
それでも、彼が科学者であり続けているのは、彼が正気で、狂気で狂気と相対しているからに他ならないわ」
アクセル「……」
レモン「本当の狂人は、案外ジョッシュの父親、フェリオ教授みたいな人間なんじゃないの?
狂気に正気で相対している人こそ、本当に恐ろしい人間だと思わない?」
アクセル「……。

まぁ、本来、科学に正気も狂気もないわな。人間の問題だ。
少なくとも、レモン・ブロウニングは狂気にとりつかれてないのが、せめてもの幸運だな」
レモン「あら。



そう思う?」

205 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 20:49:50 ID:F67wcAbV
-- 翌朝 --

レモン「〜♪」 ツヤツヤ
ジョッシュ「おはようございます、レモンさん」
ラキ「…今日はいつもに増して若く見えるな」
レモン「あら、そうかしら♪」 テカテカ
アクセル「うう…狂ってる…狂ってるヨォォ…」 ゲッソリ

206 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 23:33:20 ID:rmEHUTt8
ラキ「アクセルが体力を著しく消耗した状態で現れる日と、レモンが血色豊かに現れる日は一致している……待てよ」


シビル『ホォォォォォォ! ホケキョ!』
金竜『うわぁぁぁ……女が、女がぁぁぁ……』

ラキ「となっていた時期があったそうだが、まさかレモンはスピリチア吸収型なのか?」
ジョッシュ「変な事考えないで、もう寝なさい」
ラキ「むぅ……わかった。」
もぞもぞ
ラキ「zzz……」
ジョッシュ「……説明しにくい話だな」


レモン「さぁ、今日もストレス発散の為に実験に付き合ってもらおうかしら!
まずはソウルゲインにスピリチア吸収変換システムを搭載させる実験ね!」
ラミア「イーッ、ですわ」
アクセル「やめろシャドウミラー! ぶっとばすぞー!」

207 :それも名無しだ:2009/03/13(金) 23:55:42 ID:RX0FQ/WD
レモン「私はフランケンシュタイン博士よ? 胎からでなく、土暮れから歪な生命を生み出した、狂科学者」
アクセル「……Wシリーズか」
レモン「そんな私が狂ってないなんて誰が言えるのかしら。あの子達は二親の祝福もなく生み出されたわ、誰も望んでないのに……」
アクセル「だが、アイツらはお前に感謝しているだろう?」
レモン「……機械が、真にゴーストを宿すことなんてあると思う?」
アクセル「さあな。フィクションでは無生物に魂(ゴースト)が宿るなんてのはザラだが、俺は信じていない。むしろ、そういう話はお前が信じてるんじゃなかったか?」
レモン「…………そうね。でも、思うの。あの子たちに、本当にゴーストがあるのか。それは結局私のプログラムじゃないかって」
アクセル「つまり、お前への感謝もプログラムだと?」
モン「…………ええ」
アクセル「らしくないな」
レモン「私も『あの人達』に作りだされたフランケンシュタインの怪物だから……かな」
アクセル「……………」
レモン「エクセレン・ブロウニングから作られた私は、果たしてゴーストを宿してるのかしら? それがプログラムでないと誰に断言できる?」
アクセル「……そういう問答は好まん。だがな、レモン」
レモン「……何かしら」
アクセル「お前を抱く時に感じる熱を、声を、鼓動を、俺は偽りとは思わん。お前がもしもプログラムだろうと……その、なんだ」
レモン「…………え?」
アクセル「俺が抱く女はレモン・ブロウニングという女だ。俺にとってのお前はそれだ。それじゃあ駄目なのか?」
レモン「……ふふっ。貴女って、やっぱり悪い人だわ」
アクセル「悪人なのは当の昔に自覚してる」
レモン「ウブな精神論なのに、貴方の言葉が私の存在を揺るがしちゃうんだもの」
アクセル「その揺れ、ってのがゴーストじゃいのか?」
レモン「ええ……そうかも」
アクセル「だったら、俺はお前を芯から揺さぶってやるさ。お前がお前でしかないって分からせてやる……」
レモン「粗暴で無理矢理なお誘いね。でも…………そんな貴方だから私は惹かれたのかもね」
アクセル「止めろ、お前にそんな事言われたら勃つもの勃たなくなるだろうが」
レモン「ひどい事言うのね……。でも、教えてくれるんでしょ? 私が私だって、私の身体の芯から……」
アクセル「ああ、教えてやるさ……だから」
レモン「んっ……」


ヴィン「やれやれ……書類は明日に回してやるか」

208 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 00:27:08 ID:Ev6PKmWu
世の中には
「また心を持ったメカを造ってしまった…」
と凹む科学者もおってな

209 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 12:28:41 ID:TxgWqyih
ラキ「……私の魂は、お前に与えられた魂、なのだな」
ジョッシュ「……自分の魂の形なんてわからないけど、そんな感触は、シュンパティアを通して伝わったな」
ラキ「……」
ジョッシュ「どうかしたのか?」
ラキ「いや、私の一部がお前だと考えたら、何か嬉しくなってしまった」
ジョッシュ「ん……俺も、ラキが俺の中にいるってことは、何か嬉しいかもしれない」
ラキ「だが……」
ぴとっ
ラキ「腕の中にジョシュアがいると、二倍嬉しくなる」
ジョッシュ「……」
ぎゅっ


ラミア「魂とは、いつ、どうやって発生するのでしょう?」
アクセル「ん?」
ラミア「赤ん坊が……初めて酸素を吸い込んだ時……母親の胎内を認識した時……
受精した卵子が細胞分裂を始めた時……卵子の時……。
それは、自然発生するものなのでしょうか。それとも、母親から与えられるものなのでしょうか」
アクセル「……お前が気にしてるのは、子宮から生まれなかったお前に、魂はうまれえないんじゃないか、って不安なんだろう」
ラミア「……」
アクセル「心配するな。魂なんて、もらっていけばいい。生身の人間だってそうだ。
いつも誰かの魂をもらって生きている。お前もそうすればいい」
ラミア「……隊長の魂をいただいても?」
アクセル「ああ。好きなだけ勝手にもってけ」

210 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 12:39:20 ID:d4pKGiA2
魂を戴けると聞いてカ○ーユさんがアップし始めました

211 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 18:02:08 ID:COMc0xLW
>>209
ギュネイ「汚れ無き思念、不純物無き波動の螺旋
     それは火と息と霊の混合物
     おまえ達を天使と呼ばずして何と呼ぼう
     新たにして純粋な意識・・・必要なものは“現実〈ル・レェル〉”だ
     そしてそれこそが、俺が求めてやまないものなのさ!」

ハーケン「突然どうしたチャネリングガイ」
ギュネイ「いや・・・俺にも何が何だか突然さっぱり」

212 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 19:08:12 ID:M7W9TWwh
アクセル・ジョッシュvsラキ・ラミア

213 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 20:41:44 ID:RhjEz+Zf
>>212
料理対決か?

214 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 21:01:05 ID:rBBuuS4+
>>213
実質的にはジョッシュvsラミアになりそうだな

215 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 21:50:39 ID:csmQdrwQ
助手「さて、おまたせ」
リム「わーい、お兄ちゃんの手作りケーキなんて久しぶり〜」
ミィ「…」じゅるり
エキドナ「アルフィミィ、よだれがこぼれているぞ。」
ラキ「今日は何の日だ?」
助手「ホワイトデー、バレンタインのお返しの日だよ。ホントはみんなに個々に渡したかったんだけど」
クェス「あんたは義理とか山ほど貰ってたもんね。まとめてになるのはまあ仕方ないんじゃない?」
ジュンコ「そうよ。それにこんなに大量のお菓子、作るの大変だったでしょ?」
レモン「それに味も…これならいくらでもいけるわね。」
ラミア「それでいてカロリーは通常の5分の一以下…」
早苗「ありがとうございます。」
助手「いえ、こちらこそ喜んでもらえてうれしいです。お代わり分もありますので遠慮なく食べてください。」
女性陣一同「いただきまーす!」

216 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 22:26:27 ID:XGaT16Bu
アクセル「うまくいかないもんだな」
ラミア「隊長? イチゴのクッキーでも作ってらっしゃるのですか?」
アクセル「遠からず、ってとこか」
だばだばだばだば
アクセル「星型に切ろうと思っただけなんだが……」
ラミア「だからといってわざわざ包丁で生地を切って手を滑らせてどうなさいますか! 止血止血……」



ペタン
ペタン
アクセル「お、生地が星型に模れたぞ。便利な道具もあるもんだな」
ラミア「……隊長は料理はそれなりに心得ていたと……」
アクセル「ああ。隊員から評判だ。本当だぞ。俺が作る豚汁なんかは、割と好評なんだ。
だが、菓子なんか生まれてこの方作ったことがない」
ラミア「ですか……。とりあえず、クリームを作るならハンドミキサーを……」
アクセル「あいよ」
たぽたぽたぽ
カチッ
ヴィィィィィィィィィィィン
ラミア「どこの世界にミキサーで生クリームを作る者がおりますか!」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ! 貴様がミキサーと言っただろう!」
ラミア「手負いの一撃など!(ガシッ) ハ・ン・ド・ミ・キ・サーですわ!
ボールに入れた生クリームを、こうやってハンドミキサーで……」
アクセル「おお、石鹸みたいに泡立ってくな」
ラミア「……」
アクセル「さ、生地はできた。後は焼くだけだな」
ラミア「そうですわね」
アクセル「あいよ、っと」
カチカチカチ
ラミア「なんで電子レンジに放り込みますか!」
アクセル「焼くんなら電子レンジだろう」
ラミア「……本当に好評なのですか?」
アクセル「その筈だ」
ラミア「……」

217 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 22:32:01 ID:rBBuuS4+
このスレでラミアがアクセルに優勢なのは初めて見た希ガスw

218 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 22:37:20 ID:RhjEz+Zf
まあ普通の料理は得意でも
お菓子作りは上手く出来んって人はいるからな

219 :それも名無しだ:2009/03/14(土) 23:40:29 ID:rBBuuS4+
ミィ「ジョシュアの作ってくれたチョコレートケーキ、美味しいですの♪」
エキドナ「ガツガツ食うな、アルフィミィ。もっと上品に食べろ。フォークはこうやって…」
ミィ「わかったですの」


ミィ「ごちそうさまですの」
エキドナ「待て、アルフィミィ。口の周りがチョコレートだらけだ」
ミィ「そんなの気にしないですn…ムググ」
エキドナ「きちんと拭いて行け。美人が台無しだぞ」


ミィ「お腹がいっぱいですの…なんだか眠くなってきたですの」
エキドナ「…寝るのはいいが、何か忘れていないか」
ミィ「一日ぐらい歯を磨かなくても平気ですの!」
エキドナ「このビデオを見ても、その台詞を吐けるのか?」

〜リムがレモンに虫歯を治療してもらってるビデオ再生中〜

ミィ「…歯を磨いてくるですの(ガクガクブルブル」
エキドナ「よろしい」


エキドナ「さて、寝るか…ん?」
ミィ「…」
エキドナ「どうした、アルフィミィ」
ミィ「その…トイレ…」
エキドナ「やっと寝る前に用を足す癖がついたようだな。これで毎朝、布団に描かれた地図を洗濯せずとも…」
ミィ「こ、声が大きいですの!! 誰かに聞かれたらどうするですのっ!!」
エキドナ「次は一人でトイレに行く練習だな」
ミィ「子供扱いしないですの!! トイレぐらい一人で行くですの!!」
エキドナ「そうかそうか、じゃあ私は部屋に戻るからな」
ミィ「ごめんなさいですの。お願いだから怒らないで欲しいですの…」
エキドナ「誰も怒ってはいない。しばらくの間は一緒に行ってやるから」
ミィ「…ありがとうですの」

220 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 01:32:35 ID:pHwO7Ph9
料理はある程度適当でも無問題。菓子で適当は無理だからなぁ

221 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 01:39:31 ID:9j8lXQ+2
アクセル「……」
ジョッシュ「どうしたんだ?」
アクセル「アイツに、W17に物事を教えられた……。
くっ……悔しい……」
ジョッシュ「かっこよく悔しがってるつもりなんだろうが、全然かっこよくない」
ラキ「かっこいい悔しがり方なぞあるのか?」
ジョッシュ「あるさ」
アクセル「なんでぇ、お前だって、ラキラキに物事を教育されると、もやもやするだろう」
ジョッシュ「そんなことはない。たとえば、少なくともラキは戦闘においては俺よりプロだ。
そういうラキの戦い方に、教えられる事が多いんだ」
アクセル「……ま、柔軟な姿勢なのはいい事だがね」
ラキ「だが、私がこの世界の異物なのは確かだ。
どうしても、ジョシュアに教えてもらうことが多くなる。
どちらにせよ、私が教えることなどたかが知れているさ」
ジョッシュ「そうでもない。ラキには色々教えてもらっている」
ラキ「戦闘以外で私がジョシュアに教えた事……?
なんだ? お前に腹をさすってもらうのが好きだ、ということか?」
ジョッシュ「う……!? そ、そういうことじゃない!」

222 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 12:27:13 ID:vk6NbqHV
?「ミィのおしっこだと・・・?サザビー、出る!」

223 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 15:01:59 ID:So0AxjOQ
カエレ!

224 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 19:04:56 ID:JBAvNli2
ミィ「そわそわ」
アクセル「どうした?」
ミィ「そ、その、アクセル……や、やっぱり聞けないですの」
アクセル「ん? なんだ? いいから言ってみろ」
ミィ「つ、つまりですの、アクセルは……アクセルは……やっぱり聞けませんの!」
アクセル「何度も焦らしておいてやっぱり聞かないとか、行儀が悪いぞ。
怒りも笑いもしないから言ってみろ」
ミィ「じゃ、じゃあ……言いますの。

ア、アクセルは……おむつつけてますの?」
アクセル「……は?」
ミィ「パイロットは、みんな長時間任務に備えて、おむつつけてるとか言ってましたの。そうなんですの?」
アクセル「あ……あれは……リアル系の話だ。特機のパイロットはつけたりしない」
ミィ「なんでですの? 戦闘中に催したらどうしますの?」
アクセル「つ、つまり……」
クリス「あれ? 知らないの、アルフィミィ? ほら、こっち来て」
ミィ「?」
クリス「ほら、この扉」
ガチャン
クリス「最近の機動兵器は、みんなトイレ設置してるんだよ?」
ミィ「なるほど、納得ですの! ……でもそれでも催したら?」
ジョッシュ「社会生活にも、トイレに行けない場面が山ほどあるだろう。
それぐらい調節できないと、パイロット失格だ」
ミィ「ふーん……今日は勉強になりましたの。ありがとうですの」
クリス「どういたしまして」
アクセル「……そ、そうだったのか? 最近のメカには、トイレがついてるのか?」
ラミア「当たり前ですわ。隊長、何をおっしゃってるのですか?」

225 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 19:39:48 ID:zSvebcD6
ワカメ「む…ペットボトル? 何の話だ?」

226 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 19:49:13 ID:WyOSilSd
>>224
レモン「最近だけどソウルゲインにも付けたはずよ?」
アクセル「そうだったのか?」
レモン「えーと、ほら、ココ」ガチャ
アクセル「…ひとつ聴いていいか?」
レモン「なあに?」
アクセル「何故、和式?」
レモン「資材不足が深刻でねー。ジョシュア君に無理言って調達してもらったの。」
アクセル「だが、いくらなんでもこれは…」
レモン「W15は喜んでたわよ?それにタンク式だけどウォシュレット機能付よ。」
アクセル「おい、ジョッシュ!何故こんなものを!?」
助手「使い心地に関しては問題ないはずですよ。」
レモン「そうよー、元祖トイレ付ロボットの操縦者ボス君のお墨付きだもの。」

その晩、俺は泣いた。〜アクセル・アルマー自伝「でいぃぃぃやっ!」第4章「非常の戦場」より抜粋〜

227 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 21:29:37 ID:yZ2QRs4y
ボスボロットのコクピットの居住性は異常

228 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 22:09:04 ID:GafnL/lk
ヴィンデル「まったくオムツが恥ずかしいだなんだと、軟弱な奴らだ」
ミィ「むぅ、わかめはオムツするのが恥ずかしくないんですの?」
ヴィンデル「恥ずかしいだのとそういう次元の問題ではない」
ヴィンデル「戦場に出たのならば360度いつ攻撃を受けるのかわからん」
ヴィンデル「そんな中で恥ずかしいからと排便の仕方にこだわる訳にもいくまい」
ヴィンデル「それに排便なんぞに気を取られて死んだほうがよっぽど恥だ」
ヴィンデル「それこそ死んでも死に切れんほどにな」
ジョシュ(さすがだな・・・だが、ヴィンデルがオムツ・・・やっぱりシュールだな)
ミィ「わかめは立派ですの。レモン達はどうですの?」
レモン「私たちも人間を模した物だがある程度は食物を摂取し排泄する」
レモン「だが、あくまで人の目を欺くものなので普段は食べない」
レモン「だからオムツも何もしない」
レモン「しかし生理現象が無いと言えばそうではなく、例えばアクセル隊長が***
    とかをした時は思わず***で****になり隊長の***が***たら
    それで***で****をする事もある」
ミィ「力説ですの」
ヴィンデル「これは修理しなければならんのでは?」
ジョシュ「すごいな・・・アクセルは知ってて放っておいたのか?」
アクセル「・・・いや、今始めて聞いたし、知った」
レモン「へぇあ?・・・あ」
アクセル「・・・・・・」
レモン「・・・・・・」
アクセル「ハッ・・・人形のお前にも****こく趣味があったとはな」
レモン「!!??!えっあいやこれはあれなんだこのこころのがおもくなるかんじhqせ
    えdrftgyふyじこlp(ry」
ヴィンデル「うおおっ!W17がものすごい熱暴走を起こしたぞ!」
レモン「あらら、煙まで出してるわね。初期型のようだわ」
ジョシュ「は、はやく!治さないと!!」

ミィ「ねぇ、まんずりってどういう意味ですの?」
アクセル「伏せ字にしたのに明かすんじゃあない」

229 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 22:15:50 ID:T/Fw9BCU
>>216
>ハ・ン・ド・ミ・キ・サーですわ!
なんかこう、ぐっときた。

230 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 22:44:30 ID:QTKEew4q
ラミアの部分までレモンに・・・これは面倒な事になった・・・

231 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 22:53:02 ID:mYwI1s7A
>>230
旅団に帰ろうぜメルツェェェェル!!!

古本屋行ったらDの攻略本が二つ
地味にジョッシュが性格強気に驚き、ルイーナの機体の全身画像が見れたぜ
エールって二刀流出来たり高出力モードがあったりするのな
あと武装全パージしたファービュランスが華奢だった

232 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 22:56:17 ID:QTKEew4q
>>231
単純馬鹿が・・・死んで治るものでもあるまい・・・

×ファービュランス
○ファービュラリス

つーか何故ばれたw

233 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 23:05:25 ID:3yv1EAcQ
メルツェル?
馬鹿な、それはスティンガーの台詞では……これは、面倒なことに、なった……。


ウンブラ「大袈裟……なのよ……みんな……」
ウェン「……」

リム『――……ねぇ、聞こえる?』

リム『――……ありがとう』

234 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 23:32:06 ID:dnnZ/7qj
ラキの機体はずっと
フォービュラリアスだと思ってた
これは語感がいい

235 :それも名無しだ:2009/03/15(日) 23:48:13 ID:9j8lXQ+2
ファービュラリスとアンゲルスSは、非常に美しいデザインをしていると思う。
だけど、ウィオラーケウムの異形っぷりと、ファートゥムの生理的嫌悪感すらあるあのデザインもいいのよ。

236 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 00:07:18 ID:gc9Kxev2
フォルティス・アーラの鋭角的なデザインこそ至高

237 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 04:57:26 ID:izRwmWlA
Q.1番かっこいいと思う機体はなんですか?

アクセル「ソウルゲインだソウルゲイン」

レモン「アンジュルグ、かしら。あら何よその目」

ワカメ「下らん。・・・おい待て。何故勝手にツヴァイの名を書いている」

助手「え?かっこいい?機体にそういう意識を持った事はないな」

ラキ「私はよくわからないが、皆が良く言う「かっこいい」なら私にとってはやはりジョシュアなんだろうな。
何?機体?」

ウォーダン「武士たる者己が信ずる物は一つ」

ラミア「そういった感情は乗機には抱かんが・・・・隊長に乗っかr」ディィィィヤッ
エキドナ「ん?そんな物はないが・・・・強いて挙げるなら・・・その・・・ソ・・・ソウルg」ディィィィヤッエキドナ「W17め・・・また隊長に・・・!
すまん、急用が出来た。さっきの話は忘れろ」


ミィ「と、いう訳で優勝はソウルゲインですの」
リム「私達聞かれてないよ!?」
ミィ「どうせ互いの機体褒めちぎって票がバラけて終わりですの」
ウェン「あはは、確かにね」
ミィ「そんなに言うなら聞きますの。好きな機体は?」
リム「えっ・・・それは・・・」チラッ
ミィ「はい決定ー!お疲れですのー!!」
リム「!?」

238 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 09:16:29 ID:2TAOQ0ZM
実はアクセルはミーハー。レモンも当然。

239 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 20:32:36 ID:VOl7Jw02
ラキ「流行に染まりやすいのがミーハー……ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「今の流行はなんだ?」
ジョッシュ「……。


……どこに行けば流行ってわかるんだ? とりあえず……ファイヤーボンバーが流行りなんじゃないか」
ラキ「バサラ達か。そうなのだろうな」
ジョッシュ「……」


アクセル「最近はこういうストラップが流行りなのかね」
金竜「女の好みを知ってやるのも大切かもしれんが、こう目まぐるしいと、ついていくだけでも大変だな」
ドッカー「ジョッシュ、お前はどう思うよ?」
ジョッシュ「あ……ああ。ナウくていいんじゃないか?」
アクセル「……」
金竜「……」
ドッカー「……」
ジョッシュ「ナ、ナウいとか、最近トレンディな言い回しじゃないか?」
ドッカー「トレンディ……」
アクセル「おい、親父さんが考古学者なのはいいが、お前まで化石になってどうする」

240 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:01:16 ID:bsEEcSzK
アクセルもレモンも、相手に黙ってアイドルとかの写真集とかプロマイドを収集してたりしてな。
そして当然、それが相方にみつかって夫婦喧嘩に。

241 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:03:56 ID:eoBGcLe7
アクセル「コクピットの中にアイドルの写真とか貼る奴は普通にいるし、なあ?」
レモン「そうよねぇ。なかには裸の女の写真を飾ったり、ウイスキーを吊るしてたり」

242 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:15:17 ID:izRwmWlA
昔金髪の女性士官にお守りとして局部の毛を渡されたエースパイロットがおってな

243 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:16:18 ID:sti2OpY7
>>242
アクセルたちの歴史のアムロですね

244 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:17:30 ID:tN3q+ril
>>241
ケンプファー「・・・」


245 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:40:14 ID:OVy3yN+m
ズゴックE&ハイゴッグ「「・・・」」

246 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 21:58:43 ID:bsEEcSzK
ヴィンデル 「今日よりコクピット内に、アイドル等の写真を設置することを一切禁ずる」
影鏡兵A 「そ、そんな…俺のランカちゃんの生写真が…」
影鏡兵B 「俺なんて、オークションで手に入れたミンメイの写真集を…」
影鏡士官 「…ただし、身内の写真は除外します」
影鏡兵全員 「!」




ヴィンデル 「…結果はどうなったかね」
影鏡兵 「はい、生還率はもとより、被弾率も以前と比較して劇的に低くなっております」
アクセル 「ふっ、身内がOKなら貼る写真は家族、もしくは恋人と相場が決まっているんだな、これが」
レモン 「なるほど…そうなれば自然と生還するモチベーションも上がるってものね」
アクセル 「ま、俺には関係ないがな」
ミィ 「ソウルゲインのコクピットにこんなものが落ちてましたの」
アクセル 「ん?…なっ!! アルフィミィ、さっさと仕舞ってこい!!」
レモン 「ちょっと見せなさい……これは」
ミィ 「レモンが笑ってる写真ですの」
ジョッシュ 「なんだか普段の笑顔とは違いますね」
ラキ 「心の底から喜んでるように見えるな」
レモン 「これって、私の誕生日の…」
アクセル「ふ、ふん! たまたま撮ってもらった写真のデータが出てきたから、魔除け代わりに飾ってただけだ!!」
レモン 「ふーん…無神論者の貴方がねぇ」
アクセル 「…ちっ!!」
レモン 「ねぇアクセル…後で貴方の部屋にいってもいい?」
アクセル 「勝手にしろ」
リム 「あ…今のレモンさんの顔…」
ウェン 「うん、写真と同じように笑ってたね。ほんの一瞬だったけど」

247 :それも名無しだ:2009/03/16(月) 23:32:26 ID:VOl7Jw02
クリス「むー……改めて見ると、リアナって殺風景なコックピットに座ってるなぁ。
この辺りに……ウェンの写真♪ ここなら、折れ曲がったりしないよね。
あ、お兄ちゃんの写真も飾っておこう。みんなで撮った写真……うん、この辺りかな。
そういえば、ファイヤーボンバーの新作のブロマイドなんてもらったんだよね。
それに、ミンメイに、シャロンに、ランカとシェリルのも。
それとそれと……」

リアナ「……クリス、目が塞がれた状態で、スイカは割れる?」
クリス「……一人じゃ割れません」
リアナ「でしょ? これ、剥がすからね」
クリス「はぁい……。

あ、ウェンとお兄ちゃん達の写真は残すんだ」
リアナ「あ、当たり前でしょ。
……好きなんだもん」

248 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 10:48:07 ID:7HfnJwOM
アクセル「コックピットには個性がでるとは、よく言う。
表面的なものだけじゃなく、レバーの掴み、ステップの踏み方、シートへの体重の乗せ方……大体そういう要素が、形になってあらわれてくるもんなんだな」
ラミア「そういうもんでございっすか?」
アクセル「ああ。こいつは乱暴に扱ってやがる、こいつは神経質な乗り手だ、って眺めるだけでも飽きないぞ」
ラミア「なるほど。
……」
アクセル「何してる」
ラミア「いえ、コックピットシートの材質、出撃時間、その他もろもろで計算したところ、
このゲシュペンストのパイロットの体重は、69キロですわね」
アクセル「個性ってのはそういうもんじゃない!」
影鏡兵「あ、でも大体その辺りです」
ラミア「ヒップの形状もわかりますが、殿方の臀部の大きさを測る趣味はありませんわ……む?」
リアナ「(ラミアに、絶対に)」
レモン「(コックピットを見せるわけにはいかない!)」
ラミア「いくらか痩せすぎで、お尻も小さいですわね」
ラキ「そうか? 痩せすぎだと、よく言われるが」

249 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 13:05:15 ID:qI/dEqso
ほう、ラミアはわかってるじゃん。
女は尻だよ、尻! おっぱいは飾りだ!

250 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 14:24:29 ID:fR/abNW7
ノン!
鳩尾からおへそにかけての縦線!これね!

251 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 21:03:33 ID:Rt5U4uTQ
ttp://www.famitsu.com/interview/article/__icsFiles/artimage/2008/01/08/pc_old_668/007_1.jpg
??? 「つまり…妾の出番であるということか!」
ハーケン 「オーケー、筋腹姫…城に帰ろうか」

252 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 21:12:56 ID:gGNvKjjI
「わらわ」じゃなくて「めかけ」って読みそうになった

253 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 21:15:45 ID:7HfnJwOM
ラキ「……」
そそくさ
クリス「それでね、もうすぐ暖かくなるでしょ? だからスカートは……あれ?」
ミィ「グラキエース、出ていきましたの」
レモン「何かあまり関わりたくない話題に触れちゃったかしら?」
ラミア「ただ、スタイルの話をしていただけでございますが」
エキドナ「わからんな」


クリス「ラキさん、いきなり席を外して、どうしちゃったの?」
ラキ「む、リムか……いや、ただ……私にだって、恥を感じることと、醜美を見分けることはできるから……」
クリス「? どういうこと?」
ラキ「……その、私はこんなアンバランスな痩身で、顔も仮面のようにのっぺりとしていて、見ていてつまらない。
だから、よく笑いよく動くお前や、調和の取れた美しい体のラミアが体の話をしていると、気後れしてしまい……」
プチッ
リアナ「こっちに来なさい!」
ラキ「リ、リム?」

リアナ「兄貴、ちょっと話聞かせて」
ジョッシュ「ん?」
リアナ「兄貴が一番美人だと思う人って誰?」
ジョッシュ「美人? ……さぁ、誰だ? 客観的に見たら……んー……難しいな」
リアナ「客観眼なんかどうでもいい! 誰が一番綺麗なの?」
ジョッシュ「ど、どうしたんだよ。……あぁ、そういうことか。
リム、まぁ、その、なんだ、お前は俺に似ず、十分可愛い顔してると思うぞ。ウェントスに大胆なアプローチするんなら、いいんじゃないか?」
ラキ「(私もそう思う。本質的には似てる気もするが)」
リアナ「だからちっがぁぁぁぁう! ラキの事、ラキはどう思ってるの!」
ジョッシュ「どう思ってるって……どういう意味でだ?」
リアナ「ラキ、綺麗でしょ、美人でしょ? そう思ってないの!?」
ジョッシュ「……ん?」
リアナ「『ん?』じゃない! その『ん?』はどういう意味なの!? ほら、こっち来て」
ラキ「ま、待て、リム」
リアナ「ほら、お兄ちゃんの自慢の彼女だと思わない?」
ラキ「やめろ、ジョシュアが困っている」
ジョッシュ「……。

……あ。
……そ、そう、だな……ラキって……よく見たら、いや、よく見なくても、美人だよな。
何見てたんだ、俺……。ラキは綺麗だ、って何回も思ったことはあるけど、そうだ、ラキって美人でもあるじゃないか……」
ラキ「ジョ、ジョシュア、そんな言い方はやめてくれ。こ、困ってしまうではないか……」
リアナ「……」


リアナ「やりづらい事この上なしだね」
ウェン「それがいいんじゃないかな。それが面白いんだよ」

254 :それも名無しだ:2009/03/17(火) 22:49:36 ID:Rt5U4uTQ
エキドナとラミア達の顔のデザインは、やっぱりレモンなのかな。

255 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 09:37:58 ID:0BKjrOQu
レモン「顔を造形する、って言うのは、一番じゃないかもしれないけど、かなり苦労したのよ。
ただそのまま、お人形の顔を作るようじゃ駄目。表情は先人が組み立てた技術がおおいに参考になったけど、
それを感情に直結させるとなると、さらに膨大な手作業でパターンを組み込まなくちゃならない。後は自然学習に委任したけど、基本形を組み込む時点で苦労したのよ。
単純な顔のパーツの造形も大変だったわ。綺麗すぎたら駄目なのよ。それは人間の顔じゃないわ。
極小の産毛、毛穴、ほんの微かな視認できないシミ、皮膚の下を通る血管、頭蓋骨から端を発して表面に表れる凹凸。
顔を構成するあらゆる要素をシミュレートしつくして、その上で、作り上げていくの。それでやっと人間らしい顔になるの。
それができたら、今度は植毛。まぁ、これはそれほど大変じゃないのよね。手間がかかるだけで」
クリス「ふぇー……」
レモン「ここまでできたら、後は最終段階。仕上げにとりかかるわ。一番大事な部分を作るの」
ラミア「一番大事な……」
レモン「……うなじよ」
ラミア「うな……うなじ?」
レモン「そうよ。綺麗な女には綺麗なうなじが必須なの。ほら」
ミィ「あ、確かに綺麗なうなじですの」
クリス「本当だ、なんかスッキリしてる」
ラキ「魅力的に感じるな」
アクセル「ほぉ、これは確かに綺麗だな」
レモン「ね? 大事でしょ?」
ラミア「レ、レモン様、これは何か違いますわ」

256 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 15:42:40 ID:1VAgGvD7
レモン「顔の他にも色々苦労してるのよね…W16、こちらに来なさい」
エキドナ「はい、レモン様…あっ!?」←レモンにスカートの裾を捲られた
レモン「人間の数倍以上の筋力を、人間女性の外観と同じサイズの足へ実装するのは骨が折れたわよ…
バイオマテリアルが中々手に入らなくて…」
エキドナ「あ、あの…レモン様…」
レモン「どうしたの?」
エキドナ「は、恥ずかしいので…(///)」
レモン「大丈夫よ、貴女の脚線美は私の自信作なんだから。自信持ちなさい」
クリス「うん、凄く綺麗な足だよ、イーサッキさん」
ラキ「ああ、確かに綺麗だ。バランスもとれているしな」
エキドナ「そ、そう…か…(///)」
クリス「あれ?お兄ちゃんは?」
アクセル「あいつならティッシュで鼻を押さえながら部屋を出ていったぞ」
ラキ「?」

257 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 19:26:23 ID:AORhTwwS
ペル「ふふふ……人造人間というなら、メリオルエッセも見るがいい!」
レモン「申し訳ないけど、人外はアウト」
ウンブラ「脱いだら……凄いのに……」



ウェン「変な話だけど」
アクセル「ん?」
ウェン「みんな、心の底では、誰かに羨望の思いを抱いてるんだね」
アクセル「どういうこった」
ウェン「リムは、ラミアやグラキエースみたいなスラリとした体が羨ましいと言っていたよ」
アクセル「ああ、そういうことか。W17な、リムみたいにコロコロ笑える女の子が……とか言ってたな」
ジョッシュ「ラキも『女』らしくあれるレモンが、羨ましいらしい。俺は、ラキも十分女らしい魅力はあると思うんだが……」
アクセル「女の欲望は底なし、とも言えるが、やっぱり、女心ってのはそういうものなんだろうな」
ジョッシュ「いや、女性に限らず、誰だってそうだろう。誰だって、誰かが羨ましいんだよ。
そして、それは別に間違ったことじゃあない。それが、妬みやそがみになるのがいけないんであって」
ウェン「なるほどね……」
アクセル「んー……まぁ、そういうもんか。レモンも、そういう風に思ってるのかね」
ウェン「なんて?」
アクセル「若さとピチピチお肌が羨ま(ソリッドソードブレイカー)

258 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 22:26:18 ID:eqdsNW6A
漢W15「己の肉体に不満があるのなら!」ムキッ
漢鷹「鍛え抜いて理想の肉体に作りかえるべし!」ムキョ
ラキ「そんなことができるのか?」
漢W15「流石に元の骨格から大幅に変えるようなものはレモン女史に頼まなければ無理だが」
漢鷹「スタイル程度なら上手く鍛えれば何とでもなる。しかも健康的に、だ。」
ラキ「よし、やるぞ!」
漢W15「うむ、その意気やよし!ではこれをやろう」つプロテイン
漢鷹「徹底した体調管理とトレーニングは専門家の意見を聞いたほうがいいだろう。」
クリフ「呼んだかね?」
鉄也「俺は特訓のプロだぜ!」

エキドナ「いいのか?止めなくて」
助手「彼らなら少々度が過ぎるかもしれませんがやること自体は普通のシェイプアップと変わらないでしょうから」
エキドナ「確かに健康的にはなりそうだが…」

数ヵ月後、そこには立派なミ○・ジョボ○ッチがいたという

259 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 23:06:20 ID:++cAcrrX
助手をお姫様抱っこするんですね。わかります。

260 :それも名無しだ:2009/03/18(水) 23:49:17 ID:0BKjrOQu
ラキ「ふむ、私もメリオルエッセだ。試しにやってみるか」
ジョッシュ「いくらラキでもそんな……わ、わ!?」
ラキ「できた」
ドロシー「もし私じゃなく貴方がトレーズのボディガードでも問題ないわね、グラキエース」
ラキ「いや、さすがにドロシーのように走り回るのは無理だ」
レモン「ヴィンデル、貴方もピンチの時には、W16に抱えさせて脱出させるから」
エキドナ「ご安心ください」
ヴィンデル「……私としては、まだ男相手の方が気が楽だ。女に抱えられる様はあまり想像したくない」
トレーズ「エレガントではないな、ヴィンデル・マウザー」
ヴィンデル「……。
(この男の思想、全てはありえんが、ある部分においては大きく共感するものがある。
だが、この人間性は何処までも苦手だ)」
アクセル「(そうか? 面白くないか?)」
レモン「(アクセルも? 私も、意外と嫌いじゃないわ)」
ジョッシュ「……ところでラキ、まだ降ろしてくれないのか?」
ラキ「言われなくても、もう疲れたから降ろす。
……やはり女に抱えられるのは嫌か?」
ジョッシュ「……やっぱり恥ずかしいな」
ラキ「では、誰もいない場所で、お前が抱きかかえるなら……」
ジョッシュ「……それは……俺だって、やぶさかじゃないさ。
……後で、な」
ラキ「……♪」

261 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 11:57:19 ID:phsQArVb
そういやKにレースアルカーナが出たそうですね!

劣化オルゴンだが

262 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 12:02:39 ID:US5HIQaC
しゃーない。古目のソフトから新しくなるにつれて効果を吊り上げてるんだから。

263 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 13:29:49 ID:VB4TQz7n
リアナ「つまり、ジェアンやデア・ブランシュネージュが簡単に分身できたのは、レース・アルカーナのお陰だったんだね」
クリフ「まぁそうだな」
ジョッシュ「……」
アクセル「いやいや、ドクトル。根本的な解決になってない。なんで分身できるかの解決になってない」
クリフ「では逆に聞くが、君はハイパージャマーを装備した戦艦が分身する事に、わざわざ突っ込むのかね」
アクセル「いや、それはそういうパーツだから……」
クリフ「そういうことだろうね」
アクセル「……」
ラミア「隊長、まずはあの巨大な、青いドリル樽が分身していることに突っ込まなければ、ジェアンに突っ込む権利はございません。
いえ、そもそも、分身が何故完全回避となるのか、そこからですわ」
アクセル「そうか……そうだな」
ラキ「……ファービュラリスが分身して、ジェアンが分身すると……

何が何だかわからなくなるな!」
ジョッシュ「そ、そうかもな」

264 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 14:33:36 ID:9boiNqHQ
ワカメ「分身と聞いて」

265 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 18:23:21 ID:ksN5Onij
ラミア「ぬるぽ」

266 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 20:22:39 ID:KbmPq6J0
隼人「ふ…分身しているから回避できるわけではない。攻撃が当たる瞬間に知覚できないほどの
   速さで回避するために残像が残り、分身しているように見えるだけだ」
ドモン「俺は単純に高速で動きながら戦闘しているだけだ。敵の攻撃が俺の通りすぎた後を
    打つしかできないことは良くあるがな」
ラミア「あの、お二方」
隼・ド「何だ?」
ラミア「お約束はどうなったりしちゃってるのでございましょう?」
隼人「ああ、そうか。すまなかった」
ドモン「では、いくぞ!歯をくいしばれ!」
ラミア「ちょ」

ドガッワォ

267 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 23:41:22 ID:US5HIQaC
アクセル「そもそも、強化パーツとはなんだ? なんでMS規格の装備であるチョバムアーマーがあらゆるメカに装備できるんだ?
自由につけたり外したりできる装甲、超合金Zとは?
どういうことなんだ……」
ラミア「いけません、隊長! 負けです! それを気にしたら完全な敗北です!」
アクセル「安易にアルティメットガンダム細胞なんぞ組み込んでいいのか……」
レモン「さ、アクセルが無限の思考ループに陥ってる間に、非ニュータイプ機体にも何故か効果を発揮する、
バイオセンサーやサイコフレームを組み込みに行くわよ」
エキドナ「は、はぁ……」

268 :それも名無しだ:2009/03/19(木) 23:47:17 ID:KbmPq6J0
レモン様ー、バイオセンサーは本来普通に性能の良いコンピューターでございますにゃー。
今の言葉だとニューロンネットワークのコンピューターってことになるのじゃよ。

269 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 02:11:54 ID:Sufcw1s0
>>263
デアって分身できなかったような

270 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 10:04:45 ID:DPbHwxh1
アクセル「ん、お前か。腹が空いたのか?」
猫「なぁご」
アクセル「魚でもやるとすりか。ほれ」
猫「ふなぁ……にゃにゃ」
かぷっ
アクセル「こらこら、俺の指を噛んでも、美味くないぞ」
猫「うにゅうにゅ……」


ウンブラ「昨今は……甘噛みがブーム……」
ミィ「さ、先にアクセルに甘噛みするなんてずるいですの」
ウォーダン「噛み付くことがブームだと……スレードでやるとするか」

271 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 13:39:48 ID:Un+oBUIG
???スケ 「…噛ミ…砕ケ…」

272 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 13:45:44 ID:tsbaGpjt
ギュネイ「スリーカード!」
アクセル「残念、フラッシュだ」
ギュネイ「なっ!? また負けただと!」
アクセル「よしよし、掛け金いただきっと」
ギュネイ「くそっ! 何度やっても勝てないなんて!」
アクセル「ま、お前さんの場合は分かりやすいからなぁ」
ギュネイ「くっ……! もう一回だ、もう一回!」
アクセル「飽きないねぇ」



助手「カモにされてるな……」
クェス「爆笑ものだよね、ギュネイったらさ」


273 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 15:29:43 ID:Mf4r6GFk
ウェン「(ニコニコ)」
アクセル「(……解せんな。この状況で、なんで笑えるんだ?)」
クリス「えっと、ウェンが勝ってるの?」
ラミア「どこからどう見てもウェントスのボロ負けですわ」
アクセル「(切り札でもあるのか……? えぇい、なすがままよ!)
勝負だ!」
ウェン「……ツーペア。僕の負けだね」
アクセル「……ふぅ、なんだ。拍子抜けしたぜ」
ウェン「……」
ジョッシュ「ウェントスって、いつも笑っていてよくわからない奴だな」
クリス「お兄ちゃんにはそう見える?」
ジョッシュ「いや、まぁ……そう見える」
ラキ「ジョシュアも分かってないな」
クリス「ウェンは笑うのが好きなんじゃなくて、どう感情を表現したらいいのかよくわからないだけなの。
他のメリオルエッセとそこは似てるの。他の感情の表現仕方がよくわからないの」
ジョッシュ「……そういうものか」
ウェン「(ニコニコ)」


ウェン「……ぐすっ」
クリス「大丈夫、私の前では好きな感情表現していいから」
ウェン「お、おかしいね。き、君の傍に来て、やっと感情が溢れ出してくるんだ」
クリス「(こういうウェンの顔、私だけの顔なんだよね……)」
ポンポン

274 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 15:43:56 ID:g2ULcMCq
ハリーの眼鏡やミンメイ人形はスキルパーツ向きな気がする
紋章系は機体に貼るシールでいいかもしれないが

275 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 16:14:50 ID:09BdgYTw
リー「大佐、シロガネにベタベタ貼られた大量のステッカーはいったい?」
ワカメ「私とW16があちこち飛び回って集めたスポンサーの広告だ。」
リー「先立つもの…ならば仕方ないですな。迷彩効果ががた落ちですが」
ワカメ「目立たなければ広告の意味はないからな。あと、広告部分には極力被弾しないようにしてくれたまえ」
リー「無茶を仰る。」

276 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 16:49:52 ID:6RqI2RGG
ラミアとエキドナ、リムあたりなら
レースクイーンで一儲け出来そうじゃね?

277 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 18:19:08 ID:DPbHwxh1
クリス「実はレースクイーンって曖昧にしかわかりません。
F1レースに華を添える人?」
ラミア「正確には、モータースポーツ全般において活躍するマスコットガールですわ。
女性パイロットが増えた昨今、パイロットとマスコットガールを兼任している方も、存在しますわね」
クリス「ふぅん、なるほど……マクロスにはそういうアイドル、多かったね」
レモン「まぁ、あくまで華を添える役割でしかないんだけど。
昔に比べたら、今はMSも随分大きく、綺麗になったから。どうしても十人並のレースクイーンじゃ見劣りしちゃうのよね」
アクセル「そうともいえんぞ。こっちじゃ、メルトランのレースクイーンもいるそうだからな」
レモン「……つくづく、ついていけない世界ね」
ラキ「……そのレースクイーンとは、何故必要なんだ?」
レモン「あら、試してみればわかるわよ」
ラキ「……?」


ジョッシュ「……それで、こうなったんだな」
ラキ「こんな、こんな、ハイレグ、と言うのか? こんな物を着せた女を立たせなければ完全なスペックを発揮できぬなどと、
や、やはり人間は、意味が、わ、わからん……」
ジョッシュ「……」
ラミア「レモン様、至急脱出してください! 私達が時間を稼いでいる隙に!」
アクセル「な? ジョッシュが本気を発揮しただろう?」
ラキ「やはりなのか……これからはジョシュアの為に、この衣裳を標準とすべきか……」

278 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 18:59:41 ID:xr/Dm9/r
>>277
ジョシュアのSAN値がガリガリ削れていくのでやめてあげてくだしあ><

…いや、悪い意味で削れてくんじゃなくて…こう、理性で抑えきれなくなる、みたいな?

279 :それも名無しだ:2009/03/20(金) 20:06:06 ID:OId9ZSZP
>>278
あまりに削り取られて逆にスーパー死んだ魚の目賢者モードになるんですね

280 :それも名無しだ:2009/03/21(土) 05:35:06 ID:i++kMnlJ
ラキ「どうした、ジョシュア。背中がかゆいのか?」
ジョッシュ「いや……」
ラキ「ふむ……。じきに流し終えるから、もう少し待ってくれ」
ジョッシュ「(ラキと接する時に、何時だって下半身で物を考えて接してるわけじゃないけど、
俺はもう少し理性的になれ、って自制するべきなのか)」
ラキ「?」

ラキ「ジョシュア、口紅の塗り方、大方分かってきたぞ」
ジョッシュ「ああ、そうか。(……ラキの唇、綺麗だな……いかんいかん、何を考えてるんだ!)」

ラキ「レモンはこのベビードールというのがいいのだと教えてくれたが……」
ジョッシュ「……ちょっと大胆すぎないか。(そ、そんな、強烈すぎるだろう……いかん、落ち着け、理性的になれ……)」

ラキ「……ジョシュア、もう少しくっついてもいいか」
ジョッシュ「別に俺は構わないが……。(ラ、ラキの体がぴったり密着してる……抑えろ、落ち着くんだ、今こそ理性的になるんだ……)」
ラキ「……」


リアナ「……ちょっと、アニキ!」
ジョッシュ「……ん?」
ミィ「グラキエースが凄く落ち込んでいましたの。何をしましたの?」
ジョッシュ「え? いや、俺は何も……」
クリス「なんで何もしないの! 私からルージュの塗り方習ったり、レモンさんから勧められた際どい服を頑張って着たり、
そんなラキさんを何だと思ってるの!」
ジョッシュ「……う」
アクセル「いくらなんでもこれは減点対象だな」
ラミア「激情を制した理性的な判断を優先する余り、大事な感情を見失ってしまう。
私もかつてはそうでしたわ」
クリス「……ラキさんの事を大事だと思うお兄ちゃんの献身は素晴らしいと思うけど、
気持ちが通じなきゃ真心じゃないんだよ」
ジョッシュ「……。
……ファービュラリスの所だな。行ってくる」
クリス「すぐに話し合ってきなさい! もう……」

レモン「でも、あの純情さ、羨ましいわ」
アクセル「俺の目に映るレモンって少女は、十分純情だよ」
レモン「W17は?」
アクセル「……直情」
ラミア「失礼ですわ」

281 :それも名無しだ:2009/03/21(土) 07:57:14 ID:xvG1S2+H
アクセルとラミアが5分以内に交換日記を2往復させると純情レモンに変身ですね、わかります。

282 :それも名無しだ:2009/03/21(土) 14:59:18 ID:n6PK6paH
ラミア「……。
何故隊長の理性は決壊なさらないのですか。据え膳が並んでいるというのに」
アクセル「俺は人間ができてるんだよ」
ヴィンデル「(馬鹿な……)」
リー「(アクセル・アルマーが、できた人間?)」
テーン「(ないない)」
アクセル「……なんだ、その目は。
ふん、とにかく、貴様の色気は胸に突き刺さる何かが足りないんだ。悔しかったら、俺の理性を決壊させてみろ!」
ラミア「……そんなこと言われても、
私もどちらかと言えばりりしい隊長が安心できますので、
そんな隊長に対して、どうすればいいのか……(頬を赤らめつつ)」

富山県中新川郡山岳部
「発破!」
ドドドドドド

アクセル「……」
ラミア「隊長?」
レモン「アクセルも案外ちょろいのねぇ。さ、とっとと部屋にお持ち帰りしちゃいましょ」

283 :それも名無しだ:2009/03/21(土) 17:56:33 ID:cac1WIfb
ヴィンデル「……向こうはブルースウェアが抑えているな。
こちら側は我々で迎え撃たねばならんようだが……」
影鏡軍師「ヴィンデル様、貴方は非常に理性的な方ですが、根っこは一人の兵隊だ。
熱くなりすぎないようにしてくださいな」
ヴィンデル「理屈ではわかるが、な。戦場では激情を示さねばならん時があるのだよ。
さて、斥候にやったアクセル達はどうした?」
レモン「えっと……あ、失敗したみたい」
ヴィンデル「見つかったか」
レモン「いえ、アクセルが反射的にW17にでぃぃぃぃぃやっしたら、敵に見つかって現在絶賛応戦中」
ヴィンデル「……」
ぶるぶるぶるぶる
ガタッ
ジャリューリンジャリューリンジャリューリンジャリューリン! オチツイテクダサイヴィンデルサマ!
レモン「ヴィンデル、もうちょっと理性的にならないと死ぬわよ」
ヴィンデル「本望だ」
影鏡士官「あ、アクセル隊長が敵を押し返したようです」

284 :それも名無しだ:2009/03/21(土) 20:36:15 ID:i++kMnlJ
アクセル「お、見ろ。桜が咲いてるぞ。やっぱり開花の時期なんだな」
ラミア「開花と言っても、うっすらと蕾が開きかけてる程度ですわ」
アクセル「風情がわからん奴だな。満開の花が何時だって美しいわけじゃないんだぜ、これがな」
ミィ「つまり、膨らみかけの蕾にこそ本当の美しさがあると、アクセルもようやく……」
アクセル「いや、やっぱり満開もいいな」
ミィ「なんでそこで撤回しますの!」
クリス「雪月花って言うぐらいだからね。
やっぱり、花はいつでも綺麗なんだね」
ラキ「雪月花?」
ジョッシュ「一番綺麗なものは、雪か月か花か、って昔の詩さ」
ウェン「みな、すぐにうつろってしまうものばかりだね」
リアナ「待てよ。花、それに雪」
ラキ「私か?」
リアナ「後は月ね!」
アクセル「勝平、イオン砲を使うぞ! どうだ、似てないか?」
ラミア「言いたい事はわかりましたが、安易な声ネタはたくさんですわ」
ウェン「フォルテギガスに、ムーンサークルってあったね」
ミィ「じゃあ、ファービュラリスとフォルテギガスと並べれば、雪月花の完成ですの」
ジョッシュ「……美しいかな」
アクセル「俺たちには似合いの雪月花だ」

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)