5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 18スレ

1 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 12:02:49 ID:plYb4v/u
スーパーロボット大戦A・Dに登場した、スレタイ4人の会話や絡みを妄想するスレです
A・Dメインですが、OG関連のキャラなどもそれなりに
GBAOG2のアクセノレモドキや次元転移の設定等、荒れそうなネタは自重

前スレ
ラミアVSグラキエース
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1140544331/
ラミア・アクセルvsジョッシュ・ラキ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1153754185/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 3スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1164118414/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 4スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1173455650/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 5スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1185531781/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 6スレ 
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1194504172/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 7スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1199058700/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 8スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1200362388/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 9スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1202210141/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 10スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1203759593/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 11スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1206792657/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 12スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209726832/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 13スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212568398/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 14スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1214983189/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1217523908/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 16スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1219739970/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 17スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1222394310/

        _
        ,"∧ヘ    ,'" ̄ ̄ヽ
     ,' レノ^^ゝ〉   | ノリ^リハ〉
     ! リ〉゚ ー゚リ   | リ*゚ -゚リ <ぷれぜんと・ふぉー・ゆー
     ミ''''U''U '''' '''' '''' ''U U''ミ
     ミ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,ミ
       |    _。o。_.    |
       |  彡Ω ミ.     |
   ___.ノ   ..ゞ==ソ    |
 γ'                  .|
 |                  .|
 ゝ、_________ノ
 >プレゼントフォーユーですわ

2 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 12:07:24 ID:K4r92kE1

    ,'"ヾ
    / ," ̄ ̄ヽ 〜♪
.  / | く_ノ' 'ハ_〉   
.  〈 ヽl] -ヮ-l].c^)   ♪
   ∨(¶`j y ト-トイ
    〈:,.イ二}、:丿
      |i_,|


ミィ「なんでまた歌っていますの……?」
クリス「紅白歌合戦の時期でもあるから……あと新スレ記念だって」

3 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 20:15:07 ID:GMrGnntZ
世界ひろしと言えど、ここまで>>1乙したくなる奴はいねぇよ。

4 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 20:16:54 ID:kuVeyVat
>>1隊長、お疲れさまでありやす

5 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 21:27:09 ID:N6JvPnuc
>>1 乙であります。

6 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 10:26:58 ID:1TaZQAnO
>>1000ひでえw

7 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:34:26 ID:75E6z/DV
ラキ「ジョシュア、タワシが欲しい」
ジョッシュ「タワシ? 雑貨店に行けばいくらでもあるけど」
ラキ「そうではない。特別なタワシなんだ」
ジョッシュ「特別なタワシ……金ダワシ?」
ラキ「お前の力が必要なんだ」
ジョッシュ「はぁ……? まぁ、俺でよければ力になるよ」
ラキ「助かる」

「「新婚さん、いらっしゃ〜い!」」
ジョッシュ「独立部隊ブルースウェアから来ました……ジョシュア・ラドクリフです」
ラキ「同じくグラキエースだ」


ラキ「枕と家電だった……」
ジョッシュ「それに、当たりは高解像ビデオカメラだったな……」

8 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:38:15 ID:Ps+94G9L
あんな荒廃した世界でそんなことする余裕があるなら俺達にも分けろとモヒカン共がやってくるぞ
ただでさえ日本はゲッター対策で何か凄い爆弾ぶち込まれてるのに

9 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:50:08 ID:71ds6KnN
大丈夫、シティ7は割と平和だから。


クリス「なんでも第一回のゲストが艦長と市長っていう由緒正しい番組なんだって」
ウェン「へぇ」
アクセル「シティ7じゃ見れない番組が一つある。その点、ここに駐屯してる間の悩みだな」
ラミア「なんでございますか?」
アクセル「旅番組だ」
リアナ「そう思ったら大間違い。日系タレントのヨー・オオイズミをフォールドで宇宙の果てまで送り出して、
サイコロの目で帰ってこさせる、って番組があるんだよ」
アクセル「もはや刑罰の領域だな、おい」

10 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:22:45 ID:pS+0zMmb
ラキとウェンルートを通らない場合さ、助手とリムの精神コマンド愛って誰に対する物なの?

11 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:24:07 ID:/+/5m0dU
兄妹「愛」

12 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:49:31 ID:h7BvNpFh
そりゃあまぁ、全部の並行世界でジョッシュとラキが、リムとウェンが出会っているわけじゃないしなぁ。


ジョッシュ「並行世界とか言い出すとキリがない気もするけどな」
アクセル「まったくだ。メガゾーンが出てきたり、この世界も落ち着かんな」
ジョッシュ「アンタがそれを言ってどうする」
クリス「……」
ジョッシュ「どうした? リム」
クリス「え、えっと……我侭なことかもしれないけど、怒らない?」
ジョッシュ「ン……」
クリス「えっとね……私の一番は……やっぱりウェン。
でも、でもね、一番のお兄ちゃんは、やっぱりお兄ちゃんなの。
えっと……だから……」
ジョッシュ「……わかってるよ。お前は一番の妹だ。俺だってその点は変わらないから」
クリス「! ……えへへ……」
ラキ「……」
レモン「ちょっと嫉妬?」
ラキ「かもしれない。家族という点では、リムの方が長い。その点、私には踏み込めないものがあるから」
ウェン「うん……僕はジョシュアにはなれないからね」
クリス「ごめんね、ちょっと確認したかっただけ。一番のお兄ちゃんはお兄ちゃんだけど、
本当に一番大事な人は、ウェンだからね」
ウェン「……リムの気持ち、確かに伝わってくるんだ。
でも……やっぱり、ジョシュアが羨ましいな。どうしちゃったんだろう、僕」
クリス「……うん、わかった。ん……!」
ちゅっ
ちゅっ
ウェン「リ、リム?」
クリス「ウェンが羨ましく感じなくなるまで、何回でもキスしたげるから」
ラキ「その……私は……」
ジョッシュ「わかってるよ。俺はラキとずっと一緒にいるさ」
ちゅっ
クリス「……むしろ私が羨ましくなりました。ウェンがキスして!」
ウェン「え、ええ? う、うん……わかった」

13 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 23:19:33 ID:75E6z/DV
アクセル「……俺には兄弟姉妹なぞいないからわからんが、やはり特別なものなのか?」
ラミア「そうですわね……少なくとも、他人にはなれない存在ですわね」
エキドナ「ただ同じ製造工程で生まれたというだけですが……何かしらの連帯感は感じざるをえません」
ウォーダン「肚から生まれたわけではないが、同じ血は流れている」
レモン「……やっぱり、貴方達でも連帯感は芽生えるわよね。これも一種の、自己保存本能かしら。
ハー君もそういう物は感じるかしら。
……それとも、流れている血と、骨と、肉が違うから、感じないのかしら」
アクセル「どうだかな」
ミィ「でも」
アクセル「ん」
ミィ「自分と違う存在と助け合い、生きていけることこそ、人間の素晴らしさだと思いますの。アインストはそれができませんですの」
アクセル「……そうだな。自分と違うヤツと生きていく方が、楽しいもんだぞ、これが」
ラミア「はい、私も末長く隊長の伴侶でいられれば……」
アクセル「でぃぃぃぃやっ!」

レモン「同じ人間、か。
……まぁ、もう違うものね、私は」
ミィ「私は私、レモンはレモンですの。それでいいですの」

14 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 08:27:31 ID:sT7OUB6q
>>10
俺は兄妹愛じゃなく男女の愛だと信じてる
どっちかとゆうと助手の方は兄妹愛に近くてリムはガチで男女愛なイメージ

15 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 09:54:48 ID:1WeCcHDj
ウェン「ねぇ、リム」
クリス「なに?」
ウェン「リムはジョシュアの事、好きだったの?」
クリス「え、え? そ、それは……」
ウェン「本当の事、聞きたいんだ」
リアナ「(クリス、一度正直に心の中を打ち明けるべきよ)」
クリス「……そうだね。
どうなのかな……お兄ちゃんと最初に会った時の事は、正直よく覚えてないんだ。
あの頃は、記憶が曖昧だから……」
ウェン「記憶喪失……だったんだよね」
クリス「そうみたい。気が付いたら、私の中にはリアナがいて、私の隣にはお兄ちゃんがいた。
それから、ずーっと一緒だった」
ウェン「ずっと?」
クリス「うん、ずっと南極の研究所。お義父さんの研究を見てるお兄ちゃん。
本を読んでるお兄ちゃん。料理を作ってるお兄ちゃん。インベーダーとあの機体に乗って戦うお兄ちゃん。
ずっと見てきた。でも、お兄ちゃんが、家を出るぞって私に言った時は、驚いたなぁ?」
ウェン「どうして?」
クリス「どうして、って、驚くよ。第一、私はずっとリアナと一緒にいた。生れ付きだとすら思ってた。
なんでお兄ちゃんがあんなに怒ってたのか、わからなかった。
もしかしたら、反抗期の延長だったのかもね」
ウェン「……」
クリス「でも、お兄ちゃんと一緒にタワーとかリガ・ミリティアに行ってた頃は、楽しかったなぁ。
お兄ちゃん、私を守るために戦ってくれて。嬉しかった。その時かもしれない。好きかもしれない、って思ったの」
ウェン「好き……」
クリス「でもやっぱり、かもしれない、なんだよね。わからないの。
それに、一番大事な事だけど、多分お兄ちゃん、一度も、一瞬も、私にそういう奸な気持ち、感じたことないと思う。
兄として、心から妹を守る心で、私に接してたんだと思う。本当のまごころで。
――だから、大好き。
……ごめんね、こんな話、長々として」
ウェン「……リム」
クリス「?」
ウェン「僕は人間じゃない、人間の心がない。
だから、ジョシュアのまごころの何分の一も持てるかわからない。
でも……愛します。何分の一の心でも、かもしれない、じゃなく、確かに君を愛します。僕は……」
クリス「……本当の本当? 胸を張って、言っていいの?」
ウェン「うん、僕は構わない」
クリス「……大好き! 私も本当に大好き!」


ラキ「最近、リムとウェントス、楽しそうだな」
クリス「そう?」
ジョッシュ「ああ。何かいいことでもあったか?」
クリス「うん、ウェンがね、私の事、愛してる、って言ってくれたの」
ジョッシュ「は、は? そうなのか?」
ウェン「うん、言ったよ」
ジョッシュ「!……。
……ふぅ。まぁ、お前なら、変な事は言っても適当は言わないからいいが……。
安心していいのかな」
ラキ「私は?」
ジョッシュ「ん? ……あ、愛してる……さ」
ラキ「そうか。私も愛してるぞ」

16 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 12:29:37 ID:eJJWTmal
〜日本、某温泉〜

ジョシュ「ま、そんな事があってさ……」
アクセル「なんだ、妹が兄離れして淋しいのか?」
ジョシュ「いや、そういう訳じゃないんだけどさ……」
シュワルツ「いじめてやるなアクセル。ジョッシュの奴はリム面倒をずっと見てたんだ、仕方がねえ」
アクセル「なるほど、家族の絆って奴か」
竜馬「家族、か……早乙女のじじいも考えてたのかもしれねえな」
ガイ「ケイの事っすか?」
隼人「そうだ。傍目からは冷たい人間に見えたかもしれんが……博士は家族の事をちゃんと愛していた」
ゴウ「ああ……俺も思う」
弁慶「だが、今じゃ家族だけでなく仲間も増えたんだ。そうして絆を得て成長する子や妹を見守るのが親や兄である人間の務めってもんだ」
ジョシュ「弁慶さん……」
竜馬「へっ、弁慶の奴ジジ臭くなりやがって」
弁慶「うるせえ竜馬。こちとら生意気な娘を一人前まで育てた経験があるんだよ、お前と一緒にするな」
竜馬「ほう、言ってくれるじゃねえか? ……やるか?」
弁慶「お、久々にやるか?」
ガイ「おやっさん!?」
アクセル「おお、ゲッターチームの喧嘩か。見物だな」
隼人「止めろ、馬鹿野郎が。風呂くらいゆっくりさせろ」
シュワルツ「まったくだ」
ゴウ「ああ、良い湯だからな……」
ジョシュ「……ははっ。まあ、確かにゆっくりはしたいかな」

17 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 15:12:05 ID:HoBL4qLn
アクセル「まぁまぁ、ロートルの皆様は自分の体を思って……」
竜馬「うおおおおるぁぁぁぁぁああ!」
弁慶「どっせぇぇぇぇい!」
隼人「いい加減にしろぉぉぉぉ!」
ドガバキグシャ
竜馬「しまった!?」
アクセル「(またこのパターン……!?
なんだ、竜崎とドモンのパンチも死ぬ入り方だったが……いかん、こっちはやばい! 威力が上ってわけじゃないのに、
なんだか危機回避の本能がビンビンにやべぇ! ぶっ壊れる入り方だ!)」
ヴィンデル「あれは死んだな」


         ドシャ
『いやーッ!?』
『変態ーッ!』
『ホォォォォォーッ!』
『隊長、そんなにがっつかなくても私があとで……』
竜馬「さぁて、入りなおすか」
弁慶「ああ」
隼人「そうするか」
ジョッシュ「……」

18 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 15:43:38 ID:+PO1VE2b
隼人は「目だ!耳だ!鼻だ!」の印象が強いぜ

19 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 20:31:06 ID:FD6nYZj8
シビルwwwww

20 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:07:19 ID:sT7OUB6q
>>15
GJだ!ありがとう!

そして兄の機微→温泉の王道ネタ→いつもの流れと繋いでいけるこのスレの職人たちの連携相変わらずヤバスw

21 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:24:46 ID:7yMtqFlc
レモン「ふぅ…温泉ってやっぱりいいわねぇ」
ラキ「ジョシュアと一緒に入れないのが残念だ…」
リム「えっ!? ラキさんって、お兄ちゃんと一緒に入ってるの!?」
ラキ「…背中の流し合いとかするだけなんだが、駄目か?」
リム「だって、その、あの!!(///)」
ラミア「まぁ、二人の仲を考えれば」
エキドナ「全く持って自然と思える」
ミィ「ぶー、私もアクセルと一緒に入りたいですの!!」
レモン「今度私と一緒に入る?」
ミィ「だめですの! アクセルと二人きりがいいですの!!」
ラキ「そういえば、お前はどうなのだ? ウェントスと一緒に入浴はしないのか?」
リム「え、だってそんなの…恥ずかしいよう」
ラキ「お前は美人だし、胸も大きいから、男には喜んでもらえると思うのだが」
リム「んー…一回誘った事あるんだけど…やんわりと逃げられちゃって」
ラミア「それは押しが足りないせいですわ」
エキドナ「リムスカヤを貴様と一緒にするな」
リム「押し…かぁ」
レモン「ふふ、ここは一つ、女の武器ってものの使い方を伝授してあげる」

ムニュ

リム「ひあっ!?」
レモン「あら、私より張りのあるオッパイじゃない。若いっていいわねぇ」

ムニョムニョ

リム「あっ……ん…ちょっと…やめ…」
ラキ「…私ももう少し大きめの方がいいのだろうか」
ミィ「物事には限度というものがありますのよ?」 ← 胸をラキに向いて突き出す
エキドナ「ところでW16、男湯の方が妙に騒がしくないか?」
ラミア「そういえばさっきから言い争う声が…」

ヒューーーー   グシャ


そして>>16-17に続く

22 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:26:22 ID:7yMtqFlc
ゲフ、台詞ミスった…アドラステアに轢かれてくる…

23 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:44:22 ID:/tXybm9k
アクセル「ふぅ、死ぬかと思ったぜ」
ヴィンデル「貴様、顔にモザイクがかかってるぐらいにボコボコになってるぞ」
アクセル「いや、しかし眼福だったな、うん。
ケイ、早苗、ミレーヌ、クェス、ドロシー、こっちのロンド=ベルも美人揃いだな」
ジョッシュ「そりゃ結構」
ヴィンデル「待て! R・ドロシー・ウェインライトだと!?」
アクセル「なんだ、お前、ドロシーにお熱か」
ヴィンデル「……Wシリーズも入浴するのだから、驚くほとのことではないか……」
ジョッシュ「そういえば疑問だったよ……まぁハロだって風呂はいるんだし」
ハロ『ハロ!』
ウェン「お風呂は温かいね(ニコニコ)」


シビル「フゥ……」
ドロシー「……」
カテジナ「はぁ……」
イヴ『こういうのも、悪くないわね」
ラミア「改めて見ると、ユニークな方が多いですわね」
ラキ「ああ、そうだな」
クリス「はは……そうかもね」
カテジナ「……待ちなさい。どうして私も見るの?」

24 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 00:07:34 ID:D1ZiXAaN
時に、ハロが女風呂に入ってないのはおかしいんじゃないか
カテジナさんもいるのに…

25 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 04:39:55 ID:Y0FxwTu4
前科があるからな
きっと入る前にカテジナにあり得ない程のプレッシャーをかけられたんだろ

カテジナ「この子、前にもハロで盗撮騒ぎ起こしたから、男湯の方で監視お願いするわ!」ジトー
ジョッシュ「子供だから何をしても構わないという事は無いからな。
ウッソ。ハロは監視出来る所に置いておく様に」
ウッソ「そんなっ!もうしませんよぉ…(´Д`)」
アクセル「ほぉ! スペシャルくんもませてるねぇw」
ヴィンデル「女性陣は安心してくれ、今回やったら懲罰房行きにする。 子供だからと容赦する気は無い」


26 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 09:20:59 ID:sb+u3LLE
なんかおかしいなと思ったら、イヴが風呂に入っている…

27 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 09:32:27 ID:4r2Ru/JH
>>26
きっとWシリーズの予備ボディを流用
したに違いない

28 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 12:21:53 ID:76Tz5/sW
温泉にネットワーク端末があってもいいジャナイ

29 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 14:48:44 ID:5S3OGtBp
岩男エクゼじゃないんだからw

レモン「この子達にもサイバー世界に入る能力が」
アクセル「それは興味深いな」
レモン「さすがにないんだけど」
アクセル「ないのか」
ラミア「基本的なオペレート技術は習得しているので、その点は期待してくださいませ」
アクセル「そうか」
ラキ「しかし、相手を取り込み力を得る、か。……インベーダーか?」
ジョッシュ「い、いや、違うと思う」
アクセル「カー○ィはまさにインベーダーなんだがな」
ジョッシュ「……」

30 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 16:50:00 ID:F8lfPap9
>アクセル「ほぉ! スペシャルくん もませてるねぇw」
一体何があった

31 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:01:28 ID:qwr6WaE2
何がって?

32 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:32:18 ID:kGLwCppE
もませてるねぇ→揉ませてる→×

も、ませてるねぇ→ませてる→○

ませている
意味
年齢の割に言動が大人びていること。

33 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:34:57 ID:qwr6WaE2
何、つまりウッソの肌をプニプニしたいということか!
そういえばアクセルにはショタっ気があったような……。
ここはアルフィミィの肌で我慢ですの。

34 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 19:56:51 ID:F8lfPap9
>>32
「揉ませてるねぇ」の方がアレな感じで良かったんだ
ごめんねマジレスごめんね

35 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 20:09:44 ID:4r2Ru/JH
つまりアクセルは、おっぱいの手触りのみで誰なのかわかると。


36 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 22:43:22 ID:D1ZiXAaN
>>33
今さっき真っ赤なMSに乗った偉い人がそっちに向かったよ

37 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 22:43:54 ID:2bNhRGr+
クリス「あ……アルフィミィ、本当にプニプニしてる。
やっぱり女の子だね」
レモン「ホント、凄い弾力性。さすがアインストね」
ミィ「や、やめろですの。そんなに触るなですの」
ラミア「とはいえ、弾性の高い合成皮膚でも、ここまでのやわらかさは出せませんわ」
エキドナ「まったくだ」
ぷにぷにぷにぷに
ミィ「だからもうやめろですの! いい加減怒りますの!」
リアナ「ご、ごめんごめん、そんなに怒らないで」
ミィ「まったくもう……」
ラミア「……」

たったかたーたったかたーたったかたかたかたったかたー
やわらかアインストの心は一つ〜♪

ミィ「だからやめるですの!」
ウンブラ「三日に……一度……子猫に……さらわれる……」

38 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 23:24:10 ID:0D4sYyPu
ナナイ「大佐、なんだか騒がしいですね」
シャア「たまに休めばこれか……」
ララァ『うふふ』
シャア「む?」
ナナイ「どうかされましたか?」
シャア「いや……何でもない」



アクセル「ララァ・スンが幽霊になって飛んでたぞ、おい!」
アムロ「なんだと!?」
ウッソ「本当なら僕の周りも色んな人が飛んでた気が……」
助手「また不穏当な発言だな……」
フォウ『みんな大変なのね、カミーユ』
カミーユ「ああ、色々あるんだよ大人ってさ」


39 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:04:31 ID:vYrMWLWE
急に出番多くなったな版権キャラ・・・

40 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:30:52 ID:ypfDrxpP
ラキ「私は幽霊は見たことなどないぞ?」
ジョッシュ「……普通は、いないからな」
ラキ「ということは、特別な場合にはいるんだな?」
ジョッシュ「……そうなんだ、と言う他ない……どうしたんだ、俺は」
ウェン「破滅の王は、君の父の幽霊とも言えるかもの」
ジョッシュ「……そうかもな」
ラキ「幽霊は人に強い執着を抱き、時に呪うという。
ジョシュア、もし私が幽霊になって、私を差し置きお前が幸せになったとしたら」
ジョッシュ「……」
ラキ「全身全霊かけて祝ってやる」
ジョッシュ「祝う?」
ラキ「ああ。そう願ってやる。お前が幸せになれるなら」
ジョッシュ「……俺はラキと一緒に祝いたいよ。幽霊じゃないラキと」
ラキ「……その方が、嬉しいだろうな」
ジョッシュ「一緒に幸せになるんだ。ラキを差し置くもんか」
ラキ「……ずるいな。お前の気持ちは、呪いに近い。
苦しくて、辛くて、あと、嬉しい」

41 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:41:17 ID:tKrXdEOL
>>40
アムロ「若さ、だな」
シャア「ああ、若い」
ヴィン「若さゆえに過ちを犯し、若さゆえに前に進むか……」
ブライト「年はとりたくないものだな、ああいう姿が羨ましいと思う自分がいるよ」
アムロ「ははっ。苦労人だからな、ブライトは。そう思うのも仕方ない」
シャア「アムロ、貴様が言えた立場でもなかろう」
アムロ「なんだと? そういう貴様こそ!」
ヴィン「……お互い様じゃないのか?」
ブライト「ああ、私も思うよヴィンデル大佐」

42 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 09:23:46 ID:JNF2LhUe
>>39
スルーすればいいじゃない
まぁ一応D世界という設定だし前々から出まくってるインベーダーだって版権キャラだぜ?

43 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 12:11:42 ID:/6t4ji8P
ミィ「毛布に棒を刺して、目をつけて……」
ラミア「何をしてらっしゃる?」
ミィ「おばけですの。これで驚かせますの」
ラミア「また艦内の風紀を乱すことを……。

手伝いますわ」
ミィ「お願いですの」

ミィ「ウンブラに声を吹き込んでもらった音楽ソフトも用意して……準備完了ですの」
ラミア「ポジションはこの辺りがよろしいかと……」
ミィ「来ましたの」
プシュー
レモン「……」
ガシャン
バサバサ
レモン「!? イヤァァァ!」
パンパンパンパン
ミィ「は、発砲しましたの!?」
ラミア「レモン様は錯乱していらっしゃる!」

ミィ「びっくりしましたですの」
ラミア「少々驚かしすぎたようですわ……」
ミィ「そんなに怖いですの? 今度はワカメで試してみますの」
プシュー
ヴィンデル「今、こっちで音が……」
バサッ
『ころ……して…や……る』
ヴィンデル「……アルフィミィ辺りか。とっとと片付けておけ」
プシュー
ミィ「バレちゃいましたの。さすがヴィンデルですの」
ラミア「やはり恐怖という感情を喚起させるにはいささか御粗末……む?」
ミィ「どうしましたの?」
ラミア「音声が入ったソフト、そもそもメディアに差し込まれていなかったのですが……」

アクセル「何? 今晩は一緒に寝てくれ?」
ミィ「(コクコクコク)」
アクセル「嫌だ」
ラミア「どうか今晩だけ……ベッドの下でもよろしいですから」
アクセル「俺が怖いわ!」

44 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 12:43:12 ID:YsMxx9Rq
レモン「アクセル、ちょっといいかしら…って、あらあら」
アクセル「俺がソファーで寝てるのがそんなに面白いか?」
レモン「いやねぇ、あなたじゃなくて、そこのベッドで抱き合って寝てる子達の事よ」

ミィ「うう…こっちくるな…ですの…ZZzzz」
ラミア「しゃ、喋ってやがり…ますわ…ZZzz」

アクセル「…少なくとも良い夢は見てなさそうたな」
レモン「ふふ…こんな時だけ仲がいいのね」
アクセル「それで俺になんの用だ」
レモン「…オフレコで頼むわ…実は…(ぼそぼそ」
アクセル「ふん…それで…あぁ!? トイレに付いて来てだあ?! お前、歳いくつだとゲフっ!!」
レモン「ば、ばかっ!! 声が大きいわよ!! (///)」

45 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 13:12:57 ID:ypfDrxpP
ヴィン「何? 私を殺してやる、だと?」
アクセル「そんな幽霊がいるんだと」
ヴィン「……クルーを全員ブリッジに集めろ」
アクセル「?」


ヴィン「これで全員か?」
エキドナ「索敵室や機関室のクルーはモニターに。それ以外は全員います」
ヴィン「ふむ……いいだろう」
影鏡兵「大佐、早くしてください。作業があるんです」
ヴィン「いや、もうやらなくていい」
影鏡兵「え?」
パシュパシュ
影鏡兵「ぎゃあ!?」
アクセル「何をやっている、ヴィンデル!?」
ヴィン「膝を撃ち抜いた。三秒まで待ってやる! 一! 二!」
影鏡兵「クソッ!」
ヴィン「遅い」
パシュ
影鏡兵「がっ……」
バタッ
ヴィン「三発目は麻酔銃だ。すぐに止血すれば死にはしない」
レモン「ヴィンデル、これはどういうこと!?」
ヴィン「スパイだよ」
レモン「え?」
ぐいっ
ラミア「あっ……!?」
ヴィン「相当な自信家だったようだな。私達を驚かせる余裕まであったようだ。
まさか、ギシンの超能力コマンドとはな……。
だが、生憎我々の方がスパイの年季が長くてな。
それに、私もニュータイプなのだよ」
『大佐、捜索は終わりました。爆弾はこれで全部でしょう』
ヴィン「ご苦労。
ふん……ブルースウェアに一度行った手が、私達に通じるものか」
ミィ「……さ」
ヴィン「さ?」
ミィ「さすがニュータイプですの!」
ヴィン「は?」
クリス「本当! 大佐は強いんだね!」
ヴィン「……勝手に言っていろ」
アクセル「いや、しかし見事だ。どうやって見分けたんだ」
ヴィン「見慣れない顔だった。後は勘だ」
ジョッシュ「え……」
影鏡士官「……た、大佐! 私の顔は忘れないでくださいね!」
影鏡クルー「僕の顔も忘れないでくださいよ!?」
ヴィン「善処する」

46 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 13:31:57 ID:tKrXdEOL
敵の見分け方


竜馬「とりあえず全員ぶん殴っとく」
アムロ「ええい、こいつか!」
カミーユ「この身体を通して(ry」
ジュドー「多分当たるって」
ウッソ「ハロ、任せるよ」
ヒイロ「任務失敗、自爆する」
甲児「勘だぜ!」
鉄也「勘だな」
ゴウ「ゲッターの力を信じるんだ」
バサラ「スパイなんて下らねぇ、俺の歌を聞けぇ!」
ロジャー「出てこないなら仕方ないな、ビッグオーショウタイム!」
アクセル「まあ、スパイなら行動で大体は」
助手「ごめん、俺にはその手のスキルはないんだ」

47 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 15:27:47 ID:y6KbxIUe
>>46
ヒイロ明らかに全員巻きこんどるwww

まともな捜査しそうなのはレモン女史だけか・・・

48 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 17:44:45 ID:75WkdKFb
>>45
ヴィン(それ以前にお前らヘルメット外さないだろうに)

49 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 23:09:57 ID:YsMxx9Rq
アクセル 「…貴様、見慣れん奴だな」
影鏡兵(♀) 「くそっ、なぜわかった!(ターン」
アクセル 「ふっ、残念だがそいつは言わない主義でな…でぃぃぃゃっ!!!」
影鏡兵(♀) 「ぐはっ!?」
ラミア 「流石隊長、女性兵に化けたスパイを一瞬で見破るとは」
エキドナ 「私でも識別ができませんでした…一体どうやって…」
レモン 「あら、彼にとってはすごく簡単なのよ…それは…モゴッ モゴゴモフォォ!?」
アクセル 「おおっと、やんちゃ博士…戯言はそこまでだ」
       (まさか乳房の形で判断してるとは口が裂けても言えんのだな、これが)

50 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 23:14:20 ID:EXexXNwV
アホセル「むしろ、形じゃなくて、深さと大きさ」

この文章は省略されました。全てをみたいときは「ラミアのおっぱいが最高」と言うのでごわす。

51 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 01:22:23 ID:+8FvQJ3m
エキドナのおっぱいが最高

52 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 02:08:29 ID:TRBSEa+7
ミィのおっぱいが最高ですの

53 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 07:53:11 ID:Xamn4h7R
ヴィンデル「今度はオッパイ星人が紛れ込んだようだな…」
アホセル(びくっ)

54 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 09:59:12 ID:hUM5jydY
神・ジャハナム「フッ、ばれちまったようだな」

55 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 11:56:10 ID:PwA1q3uR
アクセルはクリスとリアナもおっぱいで見分けられるの?

56 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 12:34:53 ID:CRfW+bfH
アクセル「平時は割と垂れ型なんだが、戦闘中はツンと突き出して」
ガッシ
ボカッ
リアナ「な、なんでそんなとこ見てるの!?」
アクセル「前が見えねぇ」
ウェン「? 間違ってないでしょ?」
クリス「ウェ、ウェン……」
アクセル「ラキラキも、向こうさんの頃は皿型だったが、寝返ってからは円錐型に……」
ラキ「ふむ。ジョシュアはどちらがいい?」
ジョッシュ「ど、どちらって言われても……」

57 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 12:59:52 ID:/B/l7fbL
わいわいがやがや

ミィ「…」

(ぺたんぺたん)

ミィ「…はぁ、ですの…」
赤い総帥「なに、問題ない。むしろ小さい方が大きくし甲斐があるというものだ。」

58 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 19:20:35 ID:PwA1q3uR
>>57
「だが大きくなったら捨てるのが、貴様という男だな」(ギロッ)
「ハマーン、私は自分の欲望に素直でありたいだけだ。」


59 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 19:57:43 ID:Iv5TqJZy
誰かCDAハマーンを貼ってくれ!ハマーン様だってまだまだ現役なのだ、ハマーンさまばんざーい!!

60 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 22:42:04 ID:Yaibcnts
ラミア「こっ、これが、あのハマーン・カーンの少女時代……」
アクセル「少女、っつってもなー……。あのなぁ、ハマーン・カーンと俺やレモンは、
三つも違わんのだぞ?」
ミィ「えぇ!?」
エキドナ「隊長、こちらでは、ハマーン・カーンは27歳になります」
アクセル「そうだったか」
レモン「五年、寝てたのよね」
クリス「ハマーンさんにこんな少女時代が……。
私も、年をとったら、あんな風に目つきが鋭くなっちゃうのかな……」
レモン「あら、貴方はもっとおっとりした感じになるんじゃないかしらね。
まぁ、容姿ってのは少なからず心持で変わるものよ」
リアナ「クリスはそれでいいかもしれないけど、アタシはかっこいい女性になりたいな」
ラミア「難儀ですわね……」
ラキ「ジョシュアは年を取ったらどうなりたい?」
ジョッシュ「別にどうなりたいってことは……」
アクセル「これ以上老け顔になってどうする」
ジョッシュ「……。

とりあえず、親父みたいになるのは避けたい」
クリフ「教授、あの世で泣いているぞ。まぁ、仕方ないがね」
ジョッシュ「そうかもな。だけど……気がついたら親父みたいになってるのかも、ってどこかで思ってる。
俺は親父の息子だし……」
ラキ「大丈夫だ」
ジョッシュ「どうして?」
ラキ「お前は優しいから」
ジョッシュ「……そうかな」
ラキ「ああ。だから、お前は酷い人間にはならない。
しかし、私も老けてしまうかな」
ジョッシュ「……みんな老けるものさ」
ラキ「そういうものか」
ジョッシュ「一緒に老けていけたら……幸いだな」
ラキ「そうだな、ジョシュア」

61 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 22:55:14 ID:Xamn4h7R
そういえば、ラミアとエキドナって20歳前後の容姿を想定して
作られたんだっけか?

となると、10年たった姿に調整されるとどうなるんだろう。

62 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:33:28 ID:hUM5jydY
「W浅野…」

それが当方の幻視担当員の最後の言葉だ

63 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:40:02 ID:4Ub6aw3L
ハマーンさまの少女時代
http://www3.vipper.org/vip1024502.png

64 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:45:50 ID:Bp5qgIeX
幼かったハマーン様も、大人達の思惑や世間の荒波、赤いアイツのせいであんなんに……。
時が流れるって悲しいことだね(レモン様を眺めつつ

65 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:48:59 ID:CRfW+bfH
ゴシゴシ
ヴィンデル「久々にあの赤い染みの掃除をしたな……」

66 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 01:36:54 ID:0jMuAXWQ
あれ、レモン様何作ってんですか?
ハンバーグ?へー、家庭的なんですね。
え、食べていいんですか?やったー!レモン様の手料理ー!
うんうまいっす!これ何の肉なんですか?内緒?意地悪だなぁもう

67 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 10:11:40 ID:2/TWR3RY
久しぶりにレモン様FC過激派の華麗なる仕事を見た

68 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 13:07:25 ID:zx8FfYla
レモン「んっ……焼き加減はこれくらいかしら」
ラミア「よろしいかと」
レモン「ソースは……うん、悪くないわね」
エキドナ「レモン様、火から目を離さずに」
レモン「わかってるわよ。……ふぅ、努力が肝心ってことかしら」


アクセル「お前が料理とは珍しいな。ステーキか?」
レモン「W17とW16に手伝ってもらってね。食べる? というか食べて」
アクセル「頼まれんでも食べるから安心しろ」
ラミア「どうぞ」
アクセル「ふむ……ソースもさることながら……肉が美味いな。口の中でとろけるようだ。
しかしこの風味……牛肉じゃない? 鶏肉……豚肉……いや、魚肉に近いな。たが、魚肉にしては脂が乗りすぎだな……なんだこれ?」
レモン「インベーダー」
アクセル「……」
レモン「大丈夫、安心して。宇宙インベーダーだから人間は食べてないわ」
アクセル「そういう問題か!」
レモン「あら、安全性の問題? 敷島博士に監修してもらったから大丈夫よ」
アクセル「ますます不安だ……」
レモン「というのは冗談よ。インベーダーなんて調理するわけないじゃない」
アクセル「なんだ、あんまり驚かせんでくれ……ちょっと待て。じゃあこれはなんだ」
レモン「……ウナギ、嫌い?」


69 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 13:52:48 ID:i55ftX/T
>>68
ウナギはウナギでもどこぞの焼き鳥廃止推進委員会からとりよせた
ヤツメウナギじゃないでしょうね、レモン様。

70 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 14:22:10 ID:d5y+5D+2
いえ、パラダイムシティ周辺に生息しているアレです。

71 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 15:14:59 ID:NadK3G6d
ウナゲリオン

72 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 22:02:29 ID:zx8FfYla
ラミア「私と一つになりませんですか?
それはとても気持ちのいいことなのですわ」
アクセル「別に俺は構わんが。ほれ、どうした?」
ラミア「あ、ちょ、ちょっとまだ、心の準備が……」
アクセル「なんなんだお前は!」


ラキ「まさに私達は、心が一つになってしまったな」
ジョッシュ「そうだな……それはいいとして、ラキ」
ラキ「む?」
ジョッシュ「なんで、その、がっしり抱きついてるんだ?」
ラキ「心も体も一つ、お前と私は一心同体、というヤツだ」
ジョッシュ「そ、そうか……」

73 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 00:08:08 ID:AhGO5h6u
ジョッシュ「ところで」
ラキ「どうした?」
ジョッシュ「その、なんだ。なんというか、ラキの…その…胸が…」
ラキ「…当ててるんだ」
ジョッシュ「なっ!!!???」


〜30分後〜

ラキ「…喜ぶどころか、顔を真っ赤にして走り去られてしまったんだが」
ラミア「当て方に工夫が足りやがりませんわ。もっとこう、先端を突き出すように…」「

74 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 11:35:39 ID:14w0tbus
もっと!もっとエロさを!

75 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 15:18:32 ID:ug2bvcS8
ラキ「ジョシュアはえろえろな事は嫌いか?」
ジョッシュ「えっ……い、いや……ラキ、頼むから俺を嘘吐きにさせないでくれよ」
ラキ「好きか?」
ジョッシュ「お、俺だって男だからさ……嫌いとは言えないよ」
ラキ「どんなえろえろが好きなんだ?」
ジョッシュ「……そう言うラキは、どんな……のが好きなんだ?」
ラキ「……よくわからないが……お前とのえろえろは好きだぞ」
ジョッシュ「……俺だって好きだよ」
ラキ「そうなのか。だったらお前が好きなえろえろが私の好きなものだ」
ジョッシュ「……なぁ、ラキ。勘違いしないでほしいんだが……」

ラキ「?」
ジョッシュ「するのが好きなんじゃなくて、好きだからするんだからな」
ラキ「違うのか?」
ジョッシュ「全然違うと思う」
ラキ「そうか。で、ジョシュアが好きなえろえろはなんだ?」
ジョッシュ「……」
ちゅっ
ジョッシュ「これかな」
ラキ「……な、なるほど。皆がそれを忌避する理由がわかった。
何度もしてほしいが……何度もしてほしくない。複雑だな……」
ジョッシュ「だろう?」


76 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 20:09:03 ID:MZ0KhcSA
ラミア「やはりエロエロなことはレモン様に学びたいと思います!」
レモン「おー、エロエロよぉ! いいかおめーら!」
ラミア「(わくわく)」
エキドナ「(わくわく)」
レモン「(濡れる淫らな自主規制)」
ラミア「(わく……)」
エキドナ「(わく……)」
レモン「(人妻悶絶自主規制)」
ラミア「……(ポッ)」
エキドナ「……(ポッ)」
レモン「(女教師絶頂自主規制)」
ミィ「……? どういう意味ですの……?」
クリス「しっ! 大人になればわかるの!」
ミィ「?」

レモン「う……ダイキリだからって油断したわ……」
ミィ「……レモン、(自主規制)ってどういう意味ですの?」
レモン「!? エクセレンね、エクセレンなのね!?」
ウンブラ「……お前……よ」

77 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 05:25:54 ID:4AI9Ryp9
なんだこの体育教師

78 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 09:45:50 ID:qAYK+z75
レモン「あん……」
ツツ……
ピッ
プシュ
レモン「あ……はぁ……」
ラミア「レモン様、例の書類……はッ!?」
レモン「!!!!」
ラミア「そ、そんな、レモン様がそんな……でも指の間に滴るあの体液は……いや、まさか……」
レモン「……い、いえ、これは……」
ラミア「し、失礼しましたですわ!」

アクセル「なるほど、それでレモンに顔を合わせられないのか。気まずいな」
ラミア「はい……あんな場面を見てしまいますとは……レモン様が己の肉体的快楽に身を委ねるなど……」
アクセル「……で、どんな感じだったんだ?」
ラミア「はい。レモン様は右腕にそっと手を這わせ、その表面で硬質化したかさぶたを、ゆっくりと……」
アクセル「ふむ……なんだって?」
ラミア「はい、かさぶたを剥くという快楽に身を委ねていました……」
アクセル「……かさぶた。
そうか、かさぶたか……。
そのぐらい、俺にもあらぁね」
ラミア「そうなのでございますか?」

レモン「……W17? こっちにいるって聞いたのだけれど……はっ!?」
アクセル「ん……いい感じだ……うっ!?」
ラミア「うっすらと体液がにじんで……あっ!?」


リアナ「それから微妙にギクシャクしてるんだって」
ミィ「ふぅんですの。変なの」

79 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 20:25:58 ID:FW6fB7MP
ラキ「かさぶたか…そういえばミニラキが膝を擦りむいたときは大変だったな」
リム「ミニラキが?」
ラキ「ああ。派手に転んでな。
珍しくジョシュアも青ざめていた。」
リム「えぇっ!お兄ちゃんが?」
ラキ「なにせ転んだ拍子に人工皮膚が剥がれて内部k」
リム「イヤアァァァァ!!それ以上言わないでぇぇぇぇ!!!」

80 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:19:26 ID:wn0GM4aM
コンターギオ「クカカカカカカカ計画通り」

81 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:28:31 ID:5rhuk2Id
ラミア「キッチンハイターにトイレマジックリン、リンスインシャンプーもOK…と。」
アクセル「これで全部か?」
ラミア「ええ、レモン様に頼まれていたものは全て揃いました」
アクセル「全く、あいつも人使いの荒い…」
ラミア「哨戒任務とはいえ、隊長と一緒に買い物が出来て私は」
アクセル「おおっと、その先は無しだ」
ラミア「?」
アクセル「こう、反射的に技を出しちまうからな。せめて買い物ぐらいは穏便に…」
ラミア「あ…」
アクセル「どうした?」
ラミア「隊長、荷物を頼みまする!!」
アクセル「お、おい!?」

店の外へダッシュするラミア。

キキキキーーーー ボグッシャ

店員「た、大変だ!! 車に轢かれそうになった子供をかばって、女が…!!」
アクセル「なにっ!?」

ラミア「うぅ…」
アクセル「おい、W17!! 大丈夫か!?」
ラミア「私は…大丈夫…それよりも子供が…」
子供「お、お姉ちゃん…だいじょう…ぶ!?」
ラミア「無事だったか…」
子供「お姉ちゃん、その腕…」
ラミア「腕…?」
アクセル「!」
ラミア (しまった! 肘関節のフレームが剥き出しに…!?)
子供「お、お前…めがのいどだろ!?」
ラミア「ち、違」
子供「うそをつくな!! 知ってるぞ…めがのいどって、人の形をしたロボットなんだぞ!!」
ラミア「人の…形をした…」
アクセル「ちぃ、まずい…ここは一般人が多すぎる…おい、W17!! ここはひとまず逃げて…W17?」
ラミア「チガウ…ワタシハ…イヤ…ワイズドールノ…」
アクセル「くそっ、こんな時に…」

呆然としているラミアを抱き上げ、全力で走り出すアクセル

アクセル「W17! いい加減に元に戻れ!!」
ラミア「…ワタシノ…ソンザイイギハ…」
アクセル「貴様、元に戻ったらたっぷりお仕置きしてやるからな…!」

82 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:31:12 ID:5rhuk2Id
〜 影鏡 Wシリーズ調整ルーム 〜

レモン 「どう? 落ち着いた?」
ラミア 「申し訳ありませんです、レモン様…」
レモン 「あなたが子供の戯言で取り乱すなんて珍しいわね」
ラミア 「…」
レモン 「ま、私が丹精こめて作り上げた娘ですもの。そういった事もあるわね」
ラミア 「”作り上げた”…」
レモン 「さて、損傷した箇所を直すわよ。まずは肘関節ユニットの交換を…」
ラミア 「…どうか、このままにしてくださいませ」
レモン 「は?」
ラミア 「…修理は不要と申し上げておりますです、レモン様」
レモン 「いきなり何を言い出すの? 人工皮膚はともかく、フレームは交換しないと…人間でいうところの開放骨折なのよ?」
ラミア 「それならば、フレームを交換だけで…」
レモン 「そりゃまぁ、あとは切断された腱を接合すれば、貴女達の人工皮膚は自己再生機能があるから…
     数週間すれば元には戻るけど」
ラミア 「御願いしますです、レモン様」
レモン 「…その目、何か考えがあるわね?」
ラミア 「いずれお話します、でも今は…」
レモン 「はいはい、わかったわよ。本当に仕方ない娘ねぇ…きちんとギプスで固定して”治療”するから、後で文句言わないでよ?」
ラミア 「申し訳ありません…」

83 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 22:48:23 ID:s7gI+vdr
ラミア「こんなところで何を……」
アクセル「まぁ、来てみろ。……よし、ここで待っていろ」
ラミア「こんな寂れたバーで何を……ん……音楽が聞こえますわ。ピアノの音……」
アクセル「耳を澄ましてみろ。これは、ドロシーのお師匠さんのピアノだ」
ラミア「……綺麗な音楽ですわ。これを演奏している方は、優しくて、感受性が豊かな方なのでございましょうね」
アクセル「俺もそう思う。会ってみるか?」
ラミア「よろしいのですか?」
アクセル「話は通してある」
ガチャ
コツ コツ コツ
ラミア「……?

!」
インストル「おや、貴方はロジャーの……」
アクセル「R・インストルだ。彼は正真正銘のアンドロイドだ。ダ……ラミアだ」
ラミア「貴方が、先程の……!?」
インストル「よろしく、ラミア。私の演奏は、お気に召しましたか? ……ああ、貴方も、私と同じですね。
ドロシーとも同じ……」
ラミア「!……」
インストル「ですが……素晴らしい体です。私も父から貰った体を誇りに思っていますが……それでも、貴方は素晴らしい方です。
何より、とても素晴らしい指です」


ラミア「……何も言えませんでしたわ」
アクセル「ん……」
ラミア「彼には、表情がございませんでした。皮膚がございませんでした。
けれど、私よりも表情が豊かで、暖かい指で……」
アクセル「……パラダイムシティは、アンドロイドへの理解が深い街だ。何日か歩けば、少しは気が付くものもあるだろうよ」
ラミア「……私と彼の違いはなんでしょうか」
アクセル「ん……はっきり言うと、人間らしさ、って点じゃ、お前はドロシーにも追い付いてないぞ。
アイツも相当無愛想だが、相当人間臭い」
ラミア「……何となく、わかっていましたわ。精巧なのは形だけ。中身はただの人形……」
アクセル「……だがな、ラミア、いいか?」
ラミア「……」
アクセル「人形は自分が人形だなんて気が付かないし、疑問に思わない。その点、俺はお前より人形らしいのかもしれん。羨ましいよ、お前が」
ラミア「……つまり、隊長は人間としても人形としても私より先輩?」
アクセル「うるせぇ、言ってくれやがって」
ラミア「ふふ……しかし、少しだけ気が楽になりました。機械の体でもあんなに人間らしく振る舞える。
彼より恵まれた体の私が愚痴るのは、思い上がりですわね」
アクセル「少しは、元気が出たか?」
ラミア「ええ、もう気にしません。明日からはまた張り切って、隊長に愛のアプロ」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

84 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 01:02:11 ID:xqtFfTQj
アクセル「喜べ、モミの木を貰ってきてやったぞ」
ミィ「バンザイですの、アクセル」
アクセル「ほら、お前達の分だ。ありがたく貰え」
ジョッシュ「すまないな。ラキ、リムを呼んできてくれ。飾り付けをしよう」
ラキ「わかった」

クリス「キラキラに飾り付けしないとね。ウェン、手伝って」
ウェン「わかったよ」
ラキ「……」
ジョッシュ「ん? ラキ、なんだそれ?」
ラキ「願い事だ」
ジョッシュ「は?」
ラキ「ジョシュアがずっと健やかでありますように、と……」
ジョッシュ「ラ、ラキ! 七夕とは違うんだよ!」
ラキ「違う願い事でなくてはダメなのか。ジョシュアとずっと一緒に……」
ジョッシュ「だ、だから!」
ミィ「そういう飾り付けでしたの? アクセルと今年も……」
ラミア「隊長と添い遂げ……」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

85 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 01:06:35 ID:rro0CHXE
ここで、ワカメがBGMにチューブの曲を流す。もちろん、七夕の時期には広瀬香美です。

86 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 08:03:26 ID:dX8/Hhr0
ラキ「どうしたんだ、その腕の怪我は」
ラミア「大したことありませんわ、これぐらい唾つけときゃ」
リム「って、ギプスするような怪我が唾つけて治るものじゃないよ…」
アクセル「…メシ中に騒ぐな。さっさと食え」
ラミア「り、了解」


ぽとっ

ラミア「…」

ぽとり

ラミア「くっ…」
リム「ラミアさんって左利きだったんだ…」
アクセル「レモン、さっさと右利きに調整してやれ」
レモン「駄目よ…これはこの娘が望んだことだもの」
アクセル「なんだと?」
リム「ラミアさん、お箸が無理だったらフォーク持ってくるから」
ラミア「…いえ、結構でやがるのです」
リム「だって、まだ一口も手をつけられてないのに」
アクセル「そうだな、ただでさえ食糧不足なんだ。食う気がなければさっさと部屋に戻れ」
ラミア「了解しました、隊長」
リム「! 酷いです、そこまで言わなくても…あ、ラミアさん?!」
アクセル「構うな、ほうっておけ」



87 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 10:42:40 ID:FH0J/r46
ヴィン「クリスマスツリーか」
アクセル「俺達にとっちゃ一番縁遠いものだ」
ヴィン「腐敗した平和の象徴だったからな」
アクセル「それが今、俺達がこうして見知らぬ聖人の誕生日を祝おうとしている……ひどい皮肉だ」
ヴィン「ああ……。だが、兵士の慰安にはなろう。地元の子供らに娯楽を提供するのも私達の仕事だからな」
アクセル「変化……かねぇ?」
ヴィン「変わらざるものは確かに私の胸にある。安心しろ、腐る時は私は立つよ」
アクセル「恐ろしい上官だよ、ったく」
ヴィン「ふっ、案外立つのは私だけでもないかもしれんがな……」

88 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 13:18:15 ID:EGGFz9Xq
ジョッシュ「ン……雪か」
クリス「南極はいつも猛吹雪だから、こういうしんしん降る雪は風情があっていいね」
ラキ「……む」
ジョッシュ「どうした?」
ラキ「掌に落としたら、溶けてしまった……」
ジョッシュ「掌で受けとめるには、人の手は暖かすぎるからな」
ラキ「……そうか、雪は溶けるのだな」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「……お前が暖かければ暖かい程、私の冷たさが浮き彫りになり、なんだか空恐ろしくなってしまう」
ジョッシュ「どうして?」
ラキ「私はその内、お前に溶かされてしまうのかもしれない、と」
ジョッシュ「……ラキは溶けないさ。ほら、マフラー。帽子もずれてるぞ」
ラキ「む……ありがとう」
ラミア「ですが案外夜になるとメロメロに溶かされているのでございませんか?」
アクセル「違いない違いない」
ジョッシュ「だ、だからなんでそういう事言うんだ!」
ラキ「?」
リアナ「アタシもウェンにメロメロにしてほしいなぁ」
ウェン「え……うーん、難しいなぁ。
大体、メロメロってどういう擬音?」

89 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 18:39:15 ID:xqtFfTQj
クリス「ウェン、この髭と帽子着けてみて」
ウェン「?」
クリス「思った通りサンタさんそっくり!」
ウェン「そうかな?」
ミィ「中々のものですの。ただ、太ってないのが減点三ですの。太れば完璧ですの」
クリス「ちょ、ちょっと! ウェンを太らせないで!」
ウェン「どちらにしても、後数日で太るのは無理かなぁ」
リアナ「日数があってもダメ!」
アクイラ「筋肉だな」
ウェン「できるかな?」
クリス「それはサンタさんじゃないよ! どっちにしてもダメ!」
アクセル「チョバムアーマー?」
ラミア「フルアーマーでも……」
リアナ「だからダメだってば!」

ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「せっかくフィンランドに停泊になったのに、このトナカイは鼻が赤くないぞ」
ジョッシュ「……赤いのはルドルフだけだよ」
ラキ「そうなのか……」

90 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 21:36:16 ID:bzCBqEVV
レモン「フィンランド?いつかは行きたい憧れの国ね。」
エキドナ「朝御飯を食べて昼御飯を食べて晩御飯も食べる、テレビを観たり仔馬に乗ったりキャンプをしたりそんな感じの国
です。高い山があった気もします。」
ラミア「でも場所がよく分からないのでございます。確かロシアの近くのあの辺にあってベトナムや日本からは遠かったきがしますです。」
レモン「そんなだからベルギー共々海外旅行の行き先から忘れられているのかもしれないわね。」
エキドナ「そんな感じの何処かにある国、それがフィンランドです。」

91 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 22:03:31 ID:o+2vSCUD
ヴィン「まぁ、軍人として絶対に喧嘩を売ってはいけない国だからな」ガクガクブルブル
アクセル「まったくだ。あの国だけにはちょっかい出すなよ」ザクグフゲルググ
リム「どうしたんです、二人とも?」
アクセル「む、ムーミン谷の死神が…」
リム「むーみん?」
ヴィン「シモ・ヘイヘを知らんのか!」

92 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 23:26:04 ID:OBmG7DT6
>ザクグフゲルググ
だめだクソワロタwww

93 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 00:11:37 ID:vw8eTJHK
ははは、ドイツから魔王と童貞が飛んでくるぜ

94 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 00:50:44 ID:ju2SEUEL
ラミア「つまり、パンツ一丁で窓辺にたたずむ隊長に後ろから裸で近寄ったら、
でぃぃぃぃやっされてしまうわけですわね」
アクセル「せんわ」
ラミア「でぃぃぃぃやっを?」
アクセル「パンツからだ!」
レモン「この人、トランクス派だから」
アクセル「うるさい!」


ミニラキ「オロカナヤツメ♪」
ラキ「ジョシュア、小さい私が蓑虫になっているぞ」
ジョッシュ「ギニースーツだ。あったかいみたいだな。
……って、そう使うわけじゃないんだが」

95 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 17:01:03 ID:DJhjjka+
>>94
ゴルゴかwww

96 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 19:56:03 ID:Vohlx35q
アクセル「狙撃銃の扱いは?」
エキドナ「問題ありません」
アクセル「女の方が狙撃には向いてるとはよく言うがな」
エキドナ「……やってみましょう」
カチャ
エキドナ「……」
タン
バスッ
アクセル「やるな。ブルズ・アイだ」
エキドナ「しかし、いきなり私の技量を測り、なんでしょうか」
アクセル「……たとえば、数百メートル先にあるこれくらいの箱に、これくらいの物体を放り込むのは可能か?」
エキドナ「装備によっては……できなくもないかと……?」
アクセル「そうか。これで来年の初詣も安心だな、これが!」
エキドナ「……振り袖を用意してあるのですが」

97 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 19:59:56 ID:PYSV/9Ei
むしろ資金調達のために、賽銭箱の前に陣取って、ヘルメットの開いた方を天に向けて立つとかしないのだろうか。

98 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 22:52:12 ID:c85k5+T3
>>97
それはワカメとリーの仕事です

ワカメ「各地の箱の中に次元転移装置・・・行き先は基地倉庫・・・ふふふ、フフフフ」
リー「ならば現地の入り損ないを回収するのは私だな」


クリフ「夢を持つのは結構だがね、いい加減現実へ帰って来たらどうかね」

99 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 00:42:24 ID:ZN6IvUNE
ちなみにエキドナ・イーサッキの名前は
フィンランドのナイフメーカー「イーサッキ」からきてるんだな、これが。

100 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 08:29:44 ID:RpoV/AzS
ヴィンデル「来年の事を言うと鬼が笑う、とは言うが、
一年の計は元旦にあり! スムーズに初詣を済ますことで、シャドウミラーの益々の発展を祈願するのだ!」
アクセル「だが、初詣は大きな神社はみな混雑必至だしなぁ。
前日から並ぶわけにもいかんし……」
ウォーダン「俺に考えがある」
ヴィンデル「何だ」
ウォーダン「星薙の太刀で参拝者の列を切り払い、できた道を一気に突き進む」
アクセル「さすがに元日テロリストはなぁ……」
ウォーダン「安心しろ、峰だ」
アクセル「なら安心だ」
ヴィンデル「ああ、安心だ」
テーン「ええ!? そういう問題じゃないでしょ!?」
アクセル「うーむ、確かに本堂までぶった切りかねんな。却下」
ウォーダン「そうか……」
ジョッシュ「……そういう問題でもなくて」

レモン「初詣の用意は振り袖でしょうに。きつくない?」
ラミア「はい、問題ありませんわ」
ラキ「こういう服は手慣れている……」
ミィ「これでアクセルと悪代官ごっこですの」
クリス「悪代官ごっこ?」
ミィ「帯を引っ張って、よいではないかよいではないか、お戯れを、とくるくる回すですの」
クリス「ちょっと面白そうかも」

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)