5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 18スレ

1 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 12:02:49 ID:plYb4v/u
スーパーロボット大戦A・Dに登場した、スレタイ4人の会話や絡みを妄想するスレです
A・Dメインですが、OG関連のキャラなどもそれなりに
GBAOG2のアクセノレモドキや次元転移の設定等、荒れそうなネタは自重

前スレ
ラミアVSグラキエース
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1140544331/
ラミア・アクセルvsジョッシュ・ラキ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1153754185/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 3スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1164118414/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 4スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1173455650/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 5スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1185531781/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 6スレ 
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1194504172/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 7スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1199058700/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 8スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1200362388/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 9スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1202210141/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 10スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1203759593/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 11スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1206792657/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 12スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209726832/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 13スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212568398/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 14スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1214983189/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1217523908/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 16スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1219739970/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 17スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1222394310/

        _
        ,"∧ヘ    ,'" ̄ ̄ヽ
     ,' レノ^^ゝ〉   | ノリ^リハ〉
     ! リ〉゚ ー゚リ   | リ*゚ -゚リ <ぷれぜんと・ふぉー・ゆー
     ミ''''U''U '''' '''' '''' ''U U''ミ
     ミ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,ミ
       |    _。o。_.    |
       |  彡Ω ミ.     |
   ___.ノ   ..ゞ==ソ    |
 γ'                  .|
 |                  .|
 ゝ、_________ノ
 >プレゼントフォーユーですわ

2 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 12:07:24 ID:K4r92kE1

    ,'"ヾ
    / ," ̄ ̄ヽ 〜♪
.  / | く_ノ' 'ハ_〉   
.  〈 ヽl] -ヮ-l].c^)   ♪
   ∨(¶`j y ト-トイ
    〈:,.イ二}、:丿
      |i_,|


ミィ「なんでまた歌っていますの……?」
クリス「紅白歌合戦の時期でもあるから……あと新スレ記念だって」

3 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 20:15:07 ID:GMrGnntZ
世界ひろしと言えど、ここまで>>1乙したくなる奴はいねぇよ。

4 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 20:16:54 ID:kuVeyVat
>>1隊長、お疲れさまでありやす

5 :それも名無しだ:2008/12/07(日) 21:27:09 ID:N6JvPnuc
>>1 乙であります。

6 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 10:26:58 ID:1TaZQAnO
>>1000ひでえw

7 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:34:26 ID:75E6z/DV
ラキ「ジョシュア、タワシが欲しい」
ジョッシュ「タワシ? 雑貨店に行けばいくらでもあるけど」
ラキ「そうではない。特別なタワシなんだ」
ジョッシュ「特別なタワシ……金ダワシ?」
ラキ「お前の力が必要なんだ」
ジョッシュ「はぁ……? まぁ、俺でよければ力になるよ」
ラキ「助かる」

「「新婚さん、いらっしゃ〜い!」」
ジョッシュ「独立部隊ブルースウェアから来ました……ジョシュア・ラドクリフです」
ラキ「同じくグラキエースだ」


ラキ「枕と家電だった……」
ジョッシュ「それに、当たりは高解像ビデオカメラだったな……」

8 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:38:15 ID:Ps+94G9L
あんな荒廃した世界でそんなことする余裕があるなら俺達にも分けろとモヒカン共がやってくるぞ
ただでさえ日本はゲッター対策で何か凄い爆弾ぶち込まれてるのに

9 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 15:50:08 ID:71ds6KnN
大丈夫、シティ7は割と平和だから。


クリス「なんでも第一回のゲストが艦長と市長っていう由緒正しい番組なんだって」
ウェン「へぇ」
アクセル「シティ7じゃ見れない番組が一つある。その点、ここに駐屯してる間の悩みだな」
ラミア「なんでございますか?」
アクセル「旅番組だ」
リアナ「そう思ったら大間違い。日系タレントのヨー・オオイズミをフォールドで宇宙の果てまで送り出して、
サイコロの目で帰ってこさせる、って番組があるんだよ」
アクセル「もはや刑罰の領域だな、おい」

10 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:22:45 ID:pS+0zMmb
ラキとウェンルートを通らない場合さ、助手とリムの精神コマンド愛って誰に対する物なの?

11 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:24:07 ID:/+/5m0dU
兄妹「愛」

12 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 22:49:31 ID:h7BvNpFh
そりゃあまぁ、全部の並行世界でジョッシュとラキが、リムとウェンが出会っているわけじゃないしなぁ。


ジョッシュ「並行世界とか言い出すとキリがない気もするけどな」
アクセル「まったくだ。メガゾーンが出てきたり、この世界も落ち着かんな」
ジョッシュ「アンタがそれを言ってどうする」
クリス「……」
ジョッシュ「どうした? リム」
クリス「え、えっと……我侭なことかもしれないけど、怒らない?」
ジョッシュ「ン……」
クリス「えっとね……私の一番は……やっぱりウェン。
でも、でもね、一番のお兄ちゃんは、やっぱりお兄ちゃんなの。
えっと……だから……」
ジョッシュ「……わかってるよ。お前は一番の妹だ。俺だってその点は変わらないから」
クリス「! ……えへへ……」
ラキ「……」
レモン「ちょっと嫉妬?」
ラキ「かもしれない。家族という点では、リムの方が長い。その点、私には踏み込めないものがあるから」
ウェン「うん……僕はジョシュアにはなれないからね」
クリス「ごめんね、ちょっと確認したかっただけ。一番のお兄ちゃんはお兄ちゃんだけど、
本当に一番大事な人は、ウェンだからね」
ウェン「……リムの気持ち、確かに伝わってくるんだ。
でも……やっぱり、ジョシュアが羨ましいな。どうしちゃったんだろう、僕」
クリス「……うん、わかった。ん……!」
ちゅっ
ちゅっ
ウェン「リ、リム?」
クリス「ウェンが羨ましく感じなくなるまで、何回でもキスしたげるから」
ラキ「その……私は……」
ジョッシュ「わかってるよ。俺はラキとずっと一緒にいるさ」
ちゅっ
クリス「……むしろ私が羨ましくなりました。ウェンがキスして!」
ウェン「え、ええ? う、うん……わかった」

13 :それも名無しだ:2008/12/08(月) 23:19:33 ID:75E6z/DV
アクセル「……俺には兄弟姉妹なぞいないからわからんが、やはり特別なものなのか?」
ラミア「そうですわね……少なくとも、他人にはなれない存在ですわね」
エキドナ「ただ同じ製造工程で生まれたというだけですが……何かしらの連帯感は感じざるをえません」
ウォーダン「肚から生まれたわけではないが、同じ血は流れている」
レモン「……やっぱり、貴方達でも連帯感は芽生えるわよね。これも一種の、自己保存本能かしら。
ハー君もそういう物は感じるかしら。
……それとも、流れている血と、骨と、肉が違うから、感じないのかしら」
アクセル「どうだかな」
ミィ「でも」
アクセル「ん」
ミィ「自分と違う存在と助け合い、生きていけることこそ、人間の素晴らしさだと思いますの。アインストはそれができませんですの」
アクセル「……そうだな。自分と違うヤツと生きていく方が、楽しいもんだぞ、これが」
ラミア「はい、私も末長く隊長の伴侶でいられれば……」
アクセル「でぃぃぃぃやっ!」

レモン「同じ人間、か。
……まぁ、もう違うものね、私は」
ミィ「私は私、レモンはレモンですの。それでいいですの」

14 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 08:27:31 ID:sT7OUB6q
>>10
俺は兄妹愛じゃなく男女の愛だと信じてる
どっちかとゆうと助手の方は兄妹愛に近くてリムはガチで男女愛なイメージ

15 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 09:54:48 ID:1WeCcHDj
ウェン「ねぇ、リム」
クリス「なに?」
ウェン「リムはジョシュアの事、好きだったの?」
クリス「え、え? そ、それは……」
ウェン「本当の事、聞きたいんだ」
リアナ「(クリス、一度正直に心の中を打ち明けるべきよ)」
クリス「……そうだね。
どうなのかな……お兄ちゃんと最初に会った時の事は、正直よく覚えてないんだ。
あの頃は、記憶が曖昧だから……」
ウェン「記憶喪失……だったんだよね」
クリス「そうみたい。気が付いたら、私の中にはリアナがいて、私の隣にはお兄ちゃんがいた。
それから、ずーっと一緒だった」
ウェン「ずっと?」
クリス「うん、ずっと南極の研究所。お義父さんの研究を見てるお兄ちゃん。
本を読んでるお兄ちゃん。料理を作ってるお兄ちゃん。インベーダーとあの機体に乗って戦うお兄ちゃん。
ずっと見てきた。でも、お兄ちゃんが、家を出るぞって私に言った時は、驚いたなぁ?」
ウェン「どうして?」
クリス「どうして、って、驚くよ。第一、私はずっとリアナと一緒にいた。生れ付きだとすら思ってた。
なんでお兄ちゃんがあんなに怒ってたのか、わからなかった。
もしかしたら、反抗期の延長だったのかもね」
ウェン「……」
クリス「でも、お兄ちゃんと一緒にタワーとかリガ・ミリティアに行ってた頃は、楽しかったなぁ。
お兄ちゃん、私を守るために戦ってくれて。嬉しかった。その時かもしれない。好きかもしれない、って思ったの」
ウェン「好き……」
クリス「でもやっぱり、かもしれない、なんだよね。わからないの。
それに、一番大事な事だけど、多分お兄ちゃん、一度も、一瞬も、私にそういう奸な気持ち、感じたことないと思う。
兄として、心から妹を守る心で、私に接してたんだと思う。本当のまごころで。
――だから、大好き。
……ごめんね、こんな話、長々として」
ウェン「……リム」
クリス「?」
ウェン「僕は人間じゃない、人間の心がない。
だから、ジョシュアのまごころの何分の一も持てるかわからない。
でも……愛します。何分の一の心でも、かもしれない、じゃなく、確かに君を愛します。僕は……」
クリス「……本当の本当? 胸を張って、言っていいの?」
ウェン「うん、僕は構わない」
クリス「……大好き! 私も本当に大好き!」


ラキ「最近、リムとウェントス、楽しそうだな」
クリス「そう?」
ジョッシュ「ああ。何かいいことでもあったか?」
クリス「うん、ウェンがね、私の事、愛してる、って言ってくれたの」
ジョッシュ「は、は? そうなのか?」
ウェン「うん、言ったよ」
ジョッシュ「!……。
……ふぅ。まぁ、お前なら、変な事は言っても適当は言わないからいいが……。
安心していいのかな」
ラキ「私は?」
ジョッシュ「ん? ……あ、愛してる……さ」
ラキ「そうか。私も愛してるぞ」

16 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 12:29:37 ID:eJJWTmal
〜日本、某温泉〜

ジョシュ「ま、そんな事があってさ……」
アクセル「なんだ、妹が兄離れして淋しいのか?」
ジョシュ「いや、そういう訳じゃないんだけどさ……」
シュワルツ「いじめてやるなアクセル。ジョッシュの奴はリム面倒をずっと見てたんだ、仕方がねえ」
アクセル「なるほど、家族の絆って奴か」
竜馬「家族、か……早乙女のじじいも考えてたのかもしれねえな」
ガイ「ケイの事っすか?」
隼人「そうだ。傍目からは冷たい人間に見えたかもしれんが……博士は家族の事をちゃんと愛していた」
ゴウ「ああ……俺も思う」
弁慶「だが、今じゃ家族だけでなく仲間も増えたんだ。そうして絆を得て成長する子や妹を見守るのが親や兄である人間の務めってもんだ」
ジョシュ「弁慶さん……」
竜馬「へっ、弁慶の奴ジジ臭くなりやがって」
弁慶「うるせえ竜馬。こちとら生意気な娘を一人前まで育てた経験があるんだよ、お前と一緒にするな」
竜馬「ほう、言ってくれるじゃねえか? ……やるか?」
弁慶「お、久々にやるか?」
ガイ「おやっさん!?」
アクセル「おお、ゲッターチームの喧嘩か。見物だな」
隼人「止めろ、馬鹿野郎が。風呂くらいゆっくりさせろ」
シュワルツ「まったくだ」
ゴウ「ああ、良い湯だからな……」
ジョシュ「……ははっ。まあ、確かにゆっくりはしたいかな」

17 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 15:12:05 ID:HoBL4qLn
アクセル「まぁまぁ、ロートルの皆様は自分の体を思って……」
竜馬「うおおおおるぁぁぁぁぁああ!」
弁慶「どっせぇぇぇぇい!」
隼人「いい加減にしろぉぉぉぉ!」
ドガバキグシャ
竜馬「しまった!?」
アクセル「(またこのパターン……!?
なんだ、竜崎とドモンのパンチも死ぬ入り方だったが……いかん、こっちはやばい! 威力が上ってわけじゃないのに、
なんだか危機回避の本能がビンビンにやべぇ! ぶっ壊れる入り方だ!)」
ヴィンデル「あれは死んだな」


         ドシャ
『いやーッ!?』
『変態ーッ!』
『ホォォォォォーッ!』
『隊長、そんなにがっつかなくても私があとで……』
竜馬「さぁて、入りなおすか」
弁慶「ああ」
隼人「そうするか」
ジョッシュ「……」

18 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 15:43:38 ID:+PO1VE2b
隼人は「目だ!耳だ!鼻だ!」の印象が強いぜ

19 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 20:31:06 ID:FD6nYZj8
シビルwwwww

20 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:07:19 ID:sT7OUB6q
>>15
GJだ!ありがとう!

そして兄の機微→温泉の王道ネタ→いつもの流れと繋いでいけるこのスレの職人たちの連携相変わらずヤバスw

21 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:24:46 ID:7yMtqFlc
レモン「ふぅ…温泉ってやっぱりいいわねぇ」
ラキ「ジョシュアと一緒に入れないのが残念だ…」
リム「えっ!? ラキさんって、お兄ちゃんと一緒に入ってるの!?」
ラキ「…背中の流し合いとかするだけなんだが、駄目か?」
リム「だって、その、あの!!(///)」
ラミア「まぁ、二人の仲を考えれば」
エキドナ「全く持って自然と思える」
ミィ「ぶー、私もアクセルと一緒に入りたいですの!!」
レモン「今度私と一緒に入る?」
ミィ「だめですの! アクセルと二人きりがいいですの!!」
ラキ「そういえば、お前はどうなのだ? ウェントスと一緒に入浴はしないのか?」
リム「え、だってそんなの…恥ずかしいよう」
ラキ「お前は美人だし、胸も大きいから、男には喜んでもらえると思うのだが」
リム「んー…一回誘った事あるんだけど…やんわりと逃げられちゃって」
ラミア「それは押しが足りないせいですわ」
エキドナ「リムスカヤを貴様と一緒にするな」
リム「押し…かぁ」
レモン「ふふ、ここは一つ、女の武器ってものの使い方を伝授してあげる」

ムニュ

リム「ひあっ!?」
レモン「あら、私より張りのあるオッパイじゃない。若いっていいわねぇ」

ムニョムニョ

リム「あっ……ん…ちょっと…やめ…」
ラキ「…私ももう少し大きめの方がいいのだろうか」
ミィ「物事には限度というものがありますのよ?」 ← 胸をラキに向いて突き出す
エキドナ「ところでW16、男湯の方が妙に騒がしくないか?」
ラミア「そういえばさっきから言い争う声が…」

ヒューーーー   グシャ


そして>>16-17に続く

22 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:26:22 ID:7yMtqFlc
ゲフ、台詞ミスった…アドラステアに轢かれてくる…

23 :それも名無しだ:2008/12/09(火) 22:44:22 ID:/tXybm9k
アクセル「ふぅ、死ぬかと思ったぜ」
ヴィンデル「貴様、顔にモザイクがかかってるぐらいにボコボコになってるぞ」
アクセル「いや、しかし眼福だったな、うん。
ケイ、早苗、ミレーヌ、クェス、ドロシー、こっちのロンド=ベルも美人揃いだな」
ジョッシュ「そりゃ結構」
ヴィンデル「待て! R・ドロシー・ウェインライトだと!?」
アクセル「なんだ、お前、ドロシーにお熱か」
ヴィンデル「……Wシリーズも入浴するのだから、驚くほとのことではないか……」
ジョッシュ「そういえば疑問だったよ……まぁハロだって風呂はいるんだし」
ハロ『ハロ!』
ウェン「お風呂は温かいね(ニコニコ)」


シビル「フゥ……」
ドロシー「……」
カテジナ「はぁ……」
イヴ『こういうのも、悪くないわね」
ラミア「改めて見ると、ユニークな方が多いですわね」
ラキ「ああ、そうだな」
クリス「はは……そうかもね」
カテジナ「……待ちなさい。どうして私も見るの?」

24 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 00:07:34 ID:D1ZiXAaN
時に、ハロが女風呂に入ってないのはおかしいんじゃないか
カテジナさんもいるのに…

25 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 04:39:55 ID:Y0FxwTu4
前科があるからな
きっと入る前にカテジナにあり得ない程のプレッシャーをかけられたんだろ

カテジナ「この子、前にもハロで盗撮騒ぎ起こしたから、男湯の方で監視お願いするわ!」ジトー
ジョッシュ「子供だから何をしても構わないという事は無いからな。
ウッソ。ハロは監視出来る所に置いておく様に」
ウッソ「そんなっ!もうしませんよぉ…(´Д`)」
アクセル「ほぉ! スペシャルくんもませてるねぇw」
ヴィンデル「女性陣は安心してくれ、今回やったら懲罰房行きにする。 子供だからと容赦する気は無い」


26 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 09:20:59 ID:sb+u3LLE
なんかおかしいなと思ったら、イヴが風呂に入っている…

27 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 09:32:27 ID:4r2Ru/JH
>>26
きっとWシリーズの予備ボディを流用
したに違いない

28 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 12:21:53 ID:76Tz5/sW
温泉にネットワーク端末があってもいいジャナイ

29 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 14:48:44 ID:5S3OGtBp
岩男エクゼじゃないんだからw

レモン「この子達にもサイバー世界に入る能力が」
アクセル「それは興味深いな」
レモン「さすがにないんだけど」
アクセル「ないのか」
ラミア「基本的なオペレート技術は習得しているので、その点は期待してくださいませ」
アクセル「そうか」
ラキ「しかし、相手を取り込み力を得る、か。……インベーダーか?」
ジョッシュ「い、いや、違うと思う」
アクセル「カー○ィはまさにインベーダーなんだがな」
ジョッシュ「……」

30 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 16:50:00 ID:F8lfPap9
>アクセル「ほぉ! スペシャルくん もませてるねぇw」
一体何があった

31 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:01:28 ID:qwr6WaE2
何がって?

32 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:32:18 ID:kGLwCppE
もませてるねぇ→揉ませてる→×

も、ませてるねぇ→ませてる→○

ませている
意味
年齢の割に言動が大人びていること。

33 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 17:34:57 ID:qwr6WaE2
何、つまりウッソの肌をプニプニしたいということか!
そういえばアクセルにはショタっ気があったような……。
ここはアルフィミィの肌で我慢ですの。

34 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 19:56:51 ID:F8lfPap9
>>32
「揉ませてるねぇ」の方がアレな感じで良かったんだ
ごめんねマジレスごめんね

35 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 20:09:44 ID:4r2Ru/JH
つまりアクセルは、おっぱいの手触りのみで誰なのかわかると。


36 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 22:43:22 ID:D1ZiXAaN
>>33
今さっき真っ赤なMSに乗った偉い人がそっちに向かったよ

37 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 22:43:54 ID:2bNhRGr+
クリス「あ……アルフィミィ、本当にプニプニしてる。
やっぱり女の子だね」
レモン「ホント、凄い弾力性。さすがアインストね」
ミィ「や、やめろですの。そんなに触るなですの」
ラミア「とはいえ、弾性の高い合成皮膚でも、ここまでのやわらかさは出せませんわ」
エキドナ「まったくだ」
ぷにぷにぷにぷに
ミィ「だからもうやめろですの! いい加減怒りますの!」
リアナ「ご、ごめんごめん、そんなに怒らないで」
ミィ「まったくもう……」
ラミア「……」

たったかたーたったかたーたったかたかたかたったかたー
やわらかアインストの心は一つ〜♪

ミィ「だからやめるですの!」
ウンブラ「三日に……一度……子猫に……さらわれる……」

38 :それも名無しだ:2008/12/10(水) 23:24:10 ID:0D4sYyPu
ナナイ「大佐、なんだか騒がしいですね」
シャア「たまに休めばこれか……」
ララァ『うふふ』
シャア「む?」
ナナイ「どうかされましたか?」
シャア「いや……何でもない」



アクセル「ララァ・スンが幽霊になって飛んでたぞ、おい!」
アムロ「なんだと!?」
ウッソ「本当なら僕の周りも色んな人が飛んでた気が……」
助手「また不穏当な発言だな……」
フォウ『みんな大変なのね、カミーユ』
カミーユ「ああ、色々あるんだよ大人ってさ」


39 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:04:31 ID:vYrMWLWE
急に出番多くなったな版権キャラ・・・

40 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:30:52 ID:ypfDrxpP
ラキ「私は幽霊は見たことなどないぞ?」
ジョッシュ「……普通は、いないからな」
ラキ「ということは、特別な場合にはいるんだな?」
ジョッシュ「……そうなんだ、と言う他ない……どうしたんだ、俺は」
ウェン「破滅の王は、君の父の幽霊とも言えるかもの」
ジョッシュ「……そうかもな」
ラキ「幽霊は人に強い執着を抱き、時に呪うという。
ジョシュア、もし私が幽霊になって、私を差し置きお前が幸せになったとしたら」
ジョッシュ「……」
ラキ「全身全霊かけて祝ってやる」
ジョッシュ「祝う?」
ラキ「ああ。そう願ってやる。お前が幸せになれるなら」
ジョッシュ「……俺はラキと一緒に祝いたいよ。幽霊じゃないラキと」
ラキ「……その方が、嬉しいだろうな」
ジョッシュ「一緒に幸せになるんだ。ラキを差し置くもんか」
ラキ「……ずるいな。お前の気持ちは、呪いに近い。
苦しくて、辛くて、あと、嬉しい」

41 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 01:41:17 ID:tKrXdEOL
>>40
アムロ「若さ、だな」
シャア「ああ、若い」
ヴィン「若さゆえに過ちを犯し、若さゆえに前に進むか……」
ブライト「年はとりたくないものだな、ああいう姿が羨ましいと思う自分がいるよ」
アムロ「ははっ。苦労人だからな、ブライトは。そう思うのも仕方ない」
シャア「アムロ、貴様が言えた立場でもなかろう」
アムロ「なんだと? そういう貴様こそ!」
ヴィン「……お互い様じゃないのか?」
ブライト「ああ、私も思うよヴィンデル大佐」

42 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 09:23:46 ID:JNF2LhUe
>>39
スルーすればいいじゃない
まぁ一応D世界という設定だし前々から出まくってるインベーダーだって版権キャラだぜ?

43 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 12:11:42 ID:/6t4ji8P
ミィ「毛布に棒を刺して、目をつけて……」
ラミア「何をしてらっしゃる?」
ミィ「おばけですの。これで驚かせますの」
ラミア「また艦内の風紀を乱すことを……。

手伝いますわ」
ミィ「お願いですの」

ミィ「ウンブラに声を吹き込んでもらった音楽ソフトも用意して……準備完了ですの」
ラミア「ポジションはこの辺りがよろしいかと……」
ミィ「来ましたの」
プシュー
レモン「……」
ガシャン
バサバサ
レモン「!? イヤァァァ!」
パンパンパンパン
ミィ「は、発砲しましたの!?」
ラミア「レモン様は錯乱していらっしゃる!」

ミィ「びっくりしましたですの」
ラミア「少々驚かしすぎたようですわ……」
ミィ「そんなに怖いですの? 今度はワカメで試してみますの」
プシュー
ヴィンデル「今、こっちで音が……」
バサッ
『ころ……して…や……る』
ヴィンデル「……アルフィミィ辺りか。とっとと片付けておけ」
プシュー
ミィ「バレちゃいましたの。さすがヴィンデルですの」
ラミア「やはり恐怖という感情を喚起させるにはいささか御粗末……む?」
ミィ「どうしましたの?」
ラミア「音声が入ったソフト、そもそもメディアに差し込まれていなかったのですが……」

アクセル「何? 今晩は一緒に寝てくれ?」
ミィ「(コクコクコク)」
アクセル「嫌だ」
ラミア「どうか今晩だけ……ベッドの下でもよろしいですから」
アクセル「俺が怖いわ!」

44 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 12:43:12 ID:YsMxx9Rq
レモン「アクセル、ちょっといいかしら…って、あらあら」
アクセル「俺がソファーで寝てるのがそんなに面白いか?」
レモン「いやねぇ、あなたじゃなくて、そこのベッドで抱き合って寝てる子達の事よ」

ミィ「うう…こっちくるな…ですの…ZZzzz」
ラミア「しゃ、喋ってやがり…ますわ…ZZzz」

アクセル「…少なくとも良い夢は見てなさそうたな」
レモン「ふふ…こんな時だけ仲がいいのね」
アクセル「それで俺になんの用だ」
レモン「…オフレコで頼むわ…実は…(ぼそぼそ」
アクセル「ふん…それで…あぁ!? トイレに付いて来てだあ?! お前、歳いくつだとゲフっ!!」
レモン「ば、ばかっ!! 声が大きいわよ!! (///)」

45 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 13:12:57 ID:ypfDrxpP
ヴィン「何? 私を殺してやる、だと?」
アクセル「そんな幽霊がいるんだと」
ヴィン「……クルーを全員ブリッジに集めろ」
アクセル「?」


ヴィン「これで全員か?」
エキドナ「索敵室や機関室のクルーはモニターに。それ以外は全員います」
ヴィン「ふむ……いいだろう」
影鏡兵「大佐、早くしてください。作業があるんです」
ヴィン「いや、もうやらなくていい」
影鏡兵「え?」
パシュパシュ
影鏡兵「ぎゃあ!?」
アクセル「何をやっている、ヴィンデル!?」
ヴィン「膝を撃ち抜いた。三秒まで待ってやる! 一! 二!」
影鏡兵「クソッ!」
ヴィン「遅い」
パシュ
影鏡兵「がっ……」
バタッ
ヴィン「三発目は麻酔銃だ。すぐに止血すれば死にはしない」
レモン「ヴィンデル、これはどういうこと!?」
ヴィン「スパイだよ」
レモン「え?」
ぐいっ
ラミア「あっ……!?」
ヴィン「相当な自信家だったようだな。私達を驚かせる余裕まであったようだ。
まさか、ギシンの超能力コマンドとはな……。
だが、生憎我々の方がスパイの年季が長くてな。
それに、私もニュータイプなのだよ」
『大佐、捜索は終わりました。爆弾はこれで全部でしょう』
ヴィン「ご苦労。
ふん……ブルースウェアに一度行った手が、私達に通じるものか」
ミィ「……さ」
ヴィン「さ?」
ミィ「さすがニュータイプですの!」
ヴィン「は?」
クリス「本当! 大佐は強いんだね!」
ヴィン「……勝手に言っていろ」
アクセル「いや、しかし見事だ。どうやって見分けたんだ」
ヴィン「見慣れない顔だった。後は勘だ」
ジョッシュ「え……」
影鏡士官「……た、大佐! 私の顔は忘れないでくださいね!」
影鏡クルー「僕の顔も忘れないでくださいよ!?」
ヴィン「善処する」

46 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 13:31:57 ID:tKrXdEOL
敵の見分け方


竜馬「とりあえず全員ぶん殴っとく」
アムロ「ええい、こいつか!」
カミーユ「この身体を通して(ry」
ジュドー「多分当たるって」
ウッソ「ハロ、任せるよ」
ヒイロ「任務失敗、自爆する」
甲児「勘だぜ!」
鉄也「勘だな」
ゴウ「ゲッターの力を信じるんだ」
バサラ「スパイなんて下らねぇ、俺の歌を聞けぇ!」
ロジャー「出てこないなら仕方ないな、ビッグオーショウタイム!」
アクセル「まあ、スパイなら行動で大体は」
助手「ごめん、俺にはその手のスキルはないんだ」

47 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 15:27:47 ID:y6KbxIUe
>>46
ヒイロ明らかに全員巻きこんどるwww

まともな捜査しそうなのはレモン女史だけか・・・

48 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 17:44:45 ID:75WkdKFb
>>45
ヴィン(それ以前にお前らヘルメット外さないだろうに)

49 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 23:09:57 ID:YsMxx9Rq
アクセル 「…貴様、見慣れん奴だな」
影鏡兵(♀) 「くそっ、なぜわかった!(ターン」
アクセル 「ふっ、残念だがそいつは言わない主義でな…でぃぃぃゃっ!!!」
影鏡兵(♀) 「ぐはっ!?」
ラミア 「流石隊長、女性兵に化けたスパイを一瞬で見破るとは」
エキドナ 「私でも識別ができませんでした…一体どうやって…」
レモン 「あら、彼にとってはすごく簡単なのよ…それは…モゴッ モゴゴモフォォ!?」
アクセル 「おおっと、やんちゃ博士…戯言はそこまでだ」
       (まさか乳房の形で判断してるとは口が裂けても言えんのだな、これが)

50 :それも名無しだ:2008/12/11(木) 23:14:20 ID:EXexXNwV
アホセル「むしろ、形じゃなくて、深さと大きさ」

この文章は省略されました。全てをみたいときは「ラミアのおっぱいが最高」と言うのでごわす。

51 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 01:22:23 ID:+8FvQJ3m
エキドナのおっぱいが最高

52 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 02:08:29 ID:TRBSEa+7
ミィのおっぱいが最高ですの

53 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 07:53:11 ID:Xamn4h7R
ヴィンデル「今度はオッパイ星人が紛れ込んだようだな…」
アホセル(びくっ)

54 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 09:59:12 ID:hUM5jydY
神・ジャハナム「フッ、ばれちまったようだな」

55 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 11:56:10 ID:PwA1q3uR
アクセルはクリスとリアナもおっぱいで見分けられるの?

56 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 12:34:53 ID:CRfW+bfH
アクセル「平時は割と垂れ型なんだが、戦闘中はツンと突き出して」
ガッシ
ボカッ
リアナ「な、なんでそんなとこ見てるの!?」
アクセル「前が見えねぇ」
ウェン「? 間違ってないでしょ?」
クリス「ウェ、ウェン……」
アクセル「ラキラキも、向こうさんの頃は皿型だったが、寝返ってからは円錐型に……」
ラキ「ふむ。ジョシュアはどちらがいい?」
ジョッシュ「ど、どちらって言われても……」

57 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 12:59:52 ID:/B/l7fbL
わいわいがやがや

ミィ「…」

(ぺたんぺたん)

ミィ「…はぁ、ですの…」
赤い総帥「なに、問題ない。むしろ小さい方が大きくし甲斐があるというものだ。」

58 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 19:20:35 ID:PwA1q3uR
>>57
「だが大きくなったら捨てるのが、貴様という男だな」(ギロッ)
「ハマーン、私は自分の欲望に素直でありたいだけだ。」


59 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 19:57:43 ID:Iv5TqJZy
誰かCDAハマーンを貼ってくれ!ハマーン様だってまだまだ現役なのだ、ハマーンさまばんざーい!!

60 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 22:42:04 ID:Yaibcnts
ラミア「こっ、これが、あのハマーン・カーンの少女時代……」
アクセル「少女、っつってもなー……。あのなぁ、ハマーン・カーンと俺やレモンは、
三つも違わんのだぞ?」
ミィ「えぇ!?」
エキドナ「隊長、こちらでは、ハマーン・カーンは27歳になります」
アクセル「そうだったか」
レモン「五年、寝てたのよね」
クリス「ハマーンさんにこんな少女時代が……。
私も、年をとったら、あんな風に目つきが鋭くなっちゃうのかな……」
レモン「あら、貴方はもっとおっとりした感じになるんじゃないかしらね。
まぁ、容姿ってのは少なからず心持で変わるものよ」
リアナ「クリスはそれでいいかもしれないけど、アタシはかっこいい女性になりたいな」
ラミア「難儀ですわね……」
ラキ「ジョシュアは年を取ったらどうなりたい?」
ジョッシュ「別にどうなりたいってことは……」
アクセル「これ以上老け顔になってどうする」
ジョッシュ「……。

とりあえず、親父みたいになるのは避けたい」
クリフ「教授、あの世で泣いているぞ。まぁ、仕方ないがね」
ジョッシュ「そうかもな。だけど……気がついたら親父みたいになってるのかも、ってどこかで思ってる。
俺は親父の息子だし……」
ラキ「大丈夫だ」
ジョッシュ「どうして?」
ラキ「お前は優しいから」
ジョッシュ「……そうかな」
ラキ「ああ。だから、お前は酷い人間にはならない。
しかし、私も老けてしまうかな」
ジョッシュ「……みんな老けるものさ」
ラキ「そういうものか」
ジョッシュ「一緒に老けていけたら……幸いだな」
ラキ「そうだな、ジョシュア」

61 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 22:55:14 ID:Xamn4h7R
そういえば、ラミアとエキドナって20歳前後の容姿を想定して
作られたんだっけか?

となると、10年たった姿に調整されるとどうなるんだろう。

62 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:33:28 ID:hUM5jydY
「W浅野…」

それが当方の幻視担当員の最後の言葉だ

63 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:40:02 ID:4Ub6aw3L
ハマーンさまの少女時代
http://www3.vipper.org/vip1024502.png

64 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:45:50 ID:Bp5qgIeX
幼かったハマーン様も、大人達の思惑や世間の荒波、赤いアイツのせいであんなんに……。
時が流れるって悲しいことだね(レモン様を眺めつつ

65 :それも名無しだ:2008/12/12(金) 23:48:59 ID:CRfW+bfH
ゴシゴシ
ヴィンデル「久々にあの赤い染みの掃除をしたな……」

66 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 01:36:54 ID:0jMuAXWQ
あれ、レモン様何作ってんですか?
ハンバーグ?へー、家庭的なんですね。
え、食べていいんですか?やったー!レモン様の手料理ー!
うんうまいっす!これ何の肉なんですか?内緒?意地悪だなぁもう

67 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 10:11:40 ID:2/TWR3RY
久しぶりにレモン様FC過激派の華麗なる仕事を見た

68 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 13:07:25 ID:zx8FfYla
レモン「んっ……焼き加減はこれくらいかしら」
ラミア「よろしいかと」
レモン「ソースは……うん、悪くないわね」
エキドナ「レモン様、火から目を離さずに」
レモン「わかってるわよ。……ふぅ、努力が肝心ってことかしら」


アクセル「お前が料理とは珍しいな。ステーキか?」
レモン「W17とW16に手伝ってもらってね。食べる? というか食べて」
アクセル「頼まれんでも食べるから安心しろ」
ラミア「どうぞ」
アクセル「ふむ……ソースもさることながら……肉が美味いな。口の中でとろけるようだ。
しかしこの風味……牛肉じゃない? 鶏肉……豚肉……いや、魚肉に近いな。たが、魚肉にしては脂が乗りすぎだな……なんだこれ?」
レモン「インベーダー」
アクセル「……」
レモン「大丈夫、安心して。宇宙インベーダーだから人間は食べてないわ」
アクセル「そういう問題か!」
レモン「あら、安全性の問題? 敷島博士に監修してもらったから大丈夫よ」
アクセル「ますます不安だ……」
レモン「というのは冗談よ。インベーダーなんて調理するわけないじゃない」
アクセル「なんだ、あんまり驚かせんでくれ……ちょっと待て。じゃあこれはなんだ」
レモン「……ウナギ、嫌い?」


69 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 13:52:48 ID:i55ftX/T
>>68
ウナギはウナギでもどこぞの焼き鳥廃止推進委員会からとりよせた
ヤツメウナギじゃないでしょうね、レモン様。

70 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 14:22:10 ID:d5y+5D+2
いえ、パラダイムシティ周辺に生息しているアレです。

71 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 15:14:59 ID:NadK3G6d
ウナゲリオン

72 :それも名無しだ:2008/12/13(土) 22:02:29 ID:zx8FfYla
ラミア「私と一つになりませんですか?
それはとても気持ちのいいことなのですわ」
アクセル「別に俺は構わんが。ほれ、どうした?」
ラミア「あ、ちょ、ちょっとまだ、心の準備が……」
アクセル「なんなんだお前は!」


ラキ「まさに私達は、心が一つになってしまったな」
ジョッシュ「そうだな……それはいいとして、ラキ」
ラキ「む?」
ジョッシュ「なんで、その、がっしり抱きついてるんだ?」
ラキ「心も体も一つ、お前と私は一心同体、というヤツだ」
ジョッシュ「そ、そうか……」

73 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 00:08:08 ID:AhGO5h6u
ジョッシュ「ところで」
ラキ「どうした?」
ジョッシュ「その、なんだ。なんというか、ラキの…その…胸が…」
ラキ「…当ててるんだ」
ジョッシュ「なっ!!!???」


〜30分後〜

ラキ「…喜ぶどころか、顔を真っ赤にして走り去られてしまったんだが」
ラミア「当て方に工夫が足りやがりませんわ。もっとこう、先端を突き出すように…」「

74 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 11:35:39 ID:14w0tbus
もっと!もっとエロさを!

75 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 15:18:32 ID:ug2bvcS8
ラキ「ジョシュアはえろえろな事は嫌いか?」
ジョッシュ「えっ……い、いや……ラキ、頼むから俺を嘘吐きにさせないでくれよ」
ラキ「好きか?」
ジョッシュ「お、俺だって男だからさ……嫌いとは言えないよ」
ラキ「どんなえろえろが好きなんだ?」
ジョッシュ「……そう言うラキは、どんな……のが好きなんだ?」
ラキ「……よくわからないが……お前とのえろえろは好きだぞ」
ジョッシュ「……俺だって好きだよ」
ラキ「そうなのか。だったらお前が好きなえろえろが私の好きなものだ」
ジョッシュ「……なぁ、ラキ。勘違いしないでほしいんだが……」

ラキ「?」
ジョッシュ「するのが好きなんじゃなくて、好きだからするんだからな」
ラキ「違うのか?」
ジョッシュ「全然違うと思う」
ラキ「そうか。で、ジョシュアが好きなえろえろはなんだ?」
ジョッシュ「……」
ちゅっ
ジョッシュ「これかな」
ラキ「……な、なるほど。皆がそれを忌避する理由がわかった。
何度もしてほしいが……何度もしてほしくない。複雑だな……」
ジョッシュ「だろう?」


76 :それも名無しだ:2008/12/14(日) 20:09:03 ID:MZ0KhcSA
ラミア「やはりエロエロなことはレモン様に学びたいと思います!」
レモン「おー、エロエロよぉ! いいかおめーら!」
ラミア「(わくわく)」
エキドナ「(わくわく)」
レモン「(濡れる淫らな自主規制)」
ラミア「(わく……)」
エキドナ「(わく……)」
レモン「(人妻悶絶自主規制)」
ラミア「……(ポッ)」
エキドナ「……(ポッ)」
レモン「(女教師絶頂自主規制)」
ミィ「……? どういう意味ですの……?」
クリス「しっ! 大人になればわかるの!」
ミィ「?」

レモン「う……ダイキリだからって油断したわ……」
ミィ「……レモン、(自主規制)ってどういう意味ですの?」
レモン「!? エクセレンね、エクセレンなのね!?」
ウンブラ「……お前……よ」

77 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 05:25:54 ID:4AI9Ryp9
なんだこの体育教師

78 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 09:45:50 ID:qAYK+z75
レモン「あん……」
ツツ……
ピッ
プシュ
レモン「あ……はぁ……」
ラミア「レモン様、例の書類……はッ!?」
レモン「!!!!」
ラミア「そ、そんな、レモン様がそんな……でも指の間に滴るあの体液は……いや、まさか……」
レモン「……い、いえ、これは……」
ラミア「し、失礼しましたですわ!」

アクセル「なるほど、それでレモンに顔を合わせられないのか。気まずいな」
ラミア「はい……あんな場面を見てしまいますとは……レモン様が己の肉体的快楽に身を委ねるなど……」
アクセル「……で、どんな感じだったんだ?」
ラミア「はい。レモン様は右腕にそっと手を這わせ、その表面で硬質化したかさぶたを、ゆっくりと……」
アクセル「ふむ……なんだって?」
ラミア「はい、かさぶたを剥くという快楽に身を委ねていました……」
アクセル「……かさぶた。
そうか、かさぶたか……。
そのぐらい、俺にもあらぁね」
ラミア「そうなのでございますか?」

レモン「……W17? こっちにいるって聞いたのだけれど……はっ!?」
アクセル「ん……いい感じだ……うっ!?」
ラミア「うっすらと体液がにじんで……あっ!?」


リアナ「それから微妙にギクシャクしてるんだって」
ミィ「ふぅんですの。変なの」

79 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 20:25:58 ID:FW6fB7MP
ラキ「かさぶたか…そういえばミニラキが膝を擦りむいたときは大変だったな」
リム「ミニラキが?」
ラキ「ああ。派手に転んでな。
珍しくジョシュアも青ざめていた。」
リム「えぇっ!お兄ちゃんが?」
ラキ「なにせ転んだ拍子に人工皮膚が剥がれて内部k」
リム「イヤアァァァァ!!それ以上言わないでぇぇぇぇ!!!」

80 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:19:26 ID:wn0GM4aM
コンターギオ「クカカカカカカカ計画通り」

81 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:28:31 ID:5rhuk2Id
ラミア「キッチンハイターにトイレマジックリン、リンスインシャンプーもOK…と。」
アクセル「これで全部か?」
ラミア「ええ、レモン様に頼まれていたものは全て揃いました」
アクセル「全く、あいつも人使いの荒い…」
ラミア「哨戒任務とはいえ、隊長と一緒に買い物が出来て私は」
アクセル「おおっと、その先は無しだ」
ラミア「?」
アクセル「こう、反射的に技を出しちまうからな。せめて買い物ぐらいは穏便に…」
ラミア「あ…」
アクセル「どうした?」
ラミア「隊長、荷物を頼みまする!!」
アクセル「お、おい!?」

店の外へダッシュするラミア。

キキキキーーーー ボグッシャ

店員「た、大変だ!! 車に轢かれそうになった子供をかばって、女が…!!」
アクセル「なにっ!?」

ラミア「うぅ…」
アクセル「おい、W17!! 大丈夫か!?」
ラミア「私は…大丈夫…それよりも子供が…」
子供「お、お姉ちゃん…だいじょう…ぶ!?」
ラミア「無事だったか…」
子供「お姉ちゃん、その腕…」
ラミア「腕…?」
アクセル「!」
ラミア (しまった! 肘関節のフレームが剥き出しに…!?)
子供「お、お前…めがのいどだろ!?」
ラミア「ち、違」
子供「うそをつくな!! 知ってるぞ…めがのいどって、人の形をしたロボットなんだぞ!!」
ラミア「人の…形をした…」
アクセル「ちぃ、まずい…ここは一般人が多すぎる…おい、W17!! ここはひとまず逃げて…W17?」
ラミア「チガウ…ワタシハ…イヤ…ワイズドールノ…」
アクセル「くそっ、こんな時に…」

呆然としているラミアを抱き上げ、全力で走り出すアクセル

アクセル「W17! いい加減に元に戻れ!!」
ラミア「…ワタシノ…ソンザイイギハ…」
アクセル「貴様、元に戻ったらたっぷりお仕置きしてやるからな…!」

82 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 21:31:12 ID:5rhuk2Id
〜 影鏡 Wシリーズ調整ルーム 〜

レモン 「どう? 落ち着いた?」
ラミア 「申し訳ありませんです、レモン様…」
レモン 「あなたが子供の戯言で取り乱すなんて珍しいわね」
ラミア 「…」
レモン 「ま、私が丹精こめて作り上げた娘ですもの。そういった事もあるわね」
ラミア 「”作り上げた”…」
レモン 「さて、損傷した箇所を直すわよ。まずは肘関節ユニットの交換を…」
ラミア 「…どうか、このままにしてくださいませ」
レモン 「は?」
ラミア 「…修理は不要と申し上げておりますです、レモン様」
レモン 「いきなり何を言い出すの? 人工皮膚はともかく、フレームは交換しないと…人間でいうところの開放骨折なのよ?」
ラミア 「それならば、フレームを交換だけで…」
レモン 「そりゃまぁ、あとは切断された腱を接合すれば、貴女達の人工皮膚は自己再生機能があるから…
     数週間すれば元には戻るけど」
ラミア 「御願いしますです、レモン様」
レモン 「…その目、何か考えがあるわね?」
ラミア 「いずれお話します、でも今は…」
レモン 「はいはい、わかったわよ。本当に仕方ない娘ねぇ…きちんとギプスで固定して”治療”するから、後で文句言わないでよ?」
ラミア 「申し訳ありません…」

83 :それも名無しだ:2008/12/15(月) 22:48:23 ID:s7gI+vdr
ラミア「こんなところで何を……」
アクセル「まぁ、来てみろ。……よし、ここで待っていろ」
ラミア「こんな寂れたバーで何を……ん……音楽が聞こえますわ。ピアノの音……」
アクセル「耳を澄ましてみろ。これは、ドロシーのお師匠さんのピアノだ」
ラミア「……綺麗な音楽ですわ。これを演奏している方は、優しくて、感受性が豊かな方なのでございましょうね」
アクセル「俺もそう思う。会ってみるか?」
ラミア「よろしいのですか?」
アクセル「話は通してある」
ガチャ
コツ コツ コツ
ラミア「……?

!」
インストル「おや、貴方はロジャーの……」
アクセル「R・インストルだ。彼は正真正銘のアンドロイドだ。ダ……ラミアだ」
ラミア「貴方が、先程の……!?」
インストル「よろしく、ラミア。私の演奏は、お気に召しましたか? ……ああ、貴方も、私と同じですね。
ドロシーとも同じ……」
ラミア「!……」
インストル「ですが……素晴らしい体です。私も父から貰った体を誇りに思っていますが……それでも、貴方は素晴らしい方です。
何より、とても素晴らしい指です」


ラミア「……何も言えませんでしたわ」
アクセル「ん……」
ラミア「彼には、表情がございませんでした。皮膚がございませんでした。
けれど、私よりも表情が豊かで、暖かい指で……」
アクセル「……パラダイムシティは、アンドロイドへの理解が深い街だ。何日か歩けば、少しは気が付くものもあるだろうよ」
ラミア「……私と彼の違いはなんでしょうか」
アクセル「ん……はっきり言うと、人間らしさ、って点じゃ、お前はドロシーにも追い付いてないぞ。
アイツも相当無愛想だが、相当人間臭い」
ラミア「……何となく、わかっていましたわ。精巧なのは形だけ。中身はただの人形……」
アクセル「……だがな、ラミア、いいか?」
ラミア「……」
アクセル「人形は自分が人形だなんて気が付かないし、疑問に思わない。その点、俺はお前より人形らしいのかもしれん。羨ましいよ、お前が」
ラミア「……つまり、隊長は人間としても人形としても私より先輩?」
アクセル「うるせぇ、言ってくれやがって」
ラミア「ふふ……しかし、少しだけ気が楽になりました。機械の体でもあんなに人間らしく振る舞える。
彼より恵まれた体の私が愚痴るのは、思い上がりですわね」
アクセル「少しは、元気が出たか?」
ラミア「ええ、もう気にしません。明日からはまた張り切って、隊長に愛のアプロ」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

84 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 01:02:11 ID:xqtFfTQj
アクセル「喜べ、モミの木を貰ってきてやったぞ」
ミィ「バンザイですの、アクセル」
アクセル「ほら、お前達の分だ。ありがたく貰え」
ジョッシュ「すまないな。ラキ、リムを呼んできてくれ。飾り付けをしよう」
ラキ「わかった」

クリス「キラキラに飾り付けしないとね。ウェン、手伝って」
ウェン「わかったよ」
ラキ「……」
ジョッシュ「ん? ラキ、なんだそれ?」
ラキ「願い事だ」
ジョッシュ「は?」
ラキ「ジョシュアがずっと健やかでありますように、と……」
ジョッシュ「ラ、ラキ! 七夕とは違うんだよ!」
ラキ「違う願い事でなくてはダメなのか。ジョシュアとずっと一緒に……」
ジョッシュ「だ、だから!」
ミィ「そういう飾り付けでしたの? アクセルと今年も……」
ラミア「隊長と添い遂げ……」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

85 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 01:06:35 ID:rro0CHXE
ここで、ワカメがBGMにチューブの曲を流す。もちろん、七夕の時期には広瀬香美です。

86 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 08:03:26 ID:dX8/Hhr0
ラキ「どうしたんだ、その腕の怪我は」
ラミア「大したことありませんわ、これぐらい唾つけときゃ」
リム「って、ギプスするような怪我が唾つけて治るものじゃないよ…」
アクセル「…メシ中に騒ぐな。さっさと食え」
ラミア「り、了解」


ぽとっ

ラミア「…」

ぽとり

ラミア「くっ…」
リム「ラミアさんって左利きだったんだ…」
アクセル「レモン、さっさと右利きに調整してやれ」
レモン「駄目よ…これはこの娘が望んだことだもの」
アクセル「なんだと?」
リム「ラミアさん、お箸が無理だったらフォーク持ってくるから」
ラミア「…いえ、結構でやがるのです」
リム「だって、まだ一口も手をつけられてないのに」
アクセル「そうだな、ただでさえ食糧不足なんだ。食う気がなければさっさと部屋に戻れ」
ラミア「了解しました、隊長」
リム「! 酷いです、そこまで言わなくても…あ、ラミアさん?!」
アクセル「構うな、ほうっておけ」



87 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 10:42:40 ID:FH0J/r46
ヴィン「クリスマスツリーか」
アクセル「俺達にとっちゃ一番縁遠いものだ」
ヴィン「腐敗した平和の象徴だったからな」
アクセル「それが今、俺達がこうして見知らぬ聖人の誕生日を祝おうとしている……ひどい皮肉だ」
ヴィン「ああ……。だが、兵士の慰安にはなろう。地元の子供らに娯楽を提供するのも私達の仕事だからな」
アクセル「変化……かねぇ?」
ヴィン「変わらざるものは確かに私の胸にある。安心しろ、腐る時は私は立つよ」
アクセル「恐ろしい上官だよ、ったく」
ヴィン「ふっ、案外立つのは私だけでもないかもしれんがな……」

88 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 13:18:15 ID:EGGFz9Xq
ジョッシュ「ン……雪か」
クリス「南極はいつも猛吹雪だから、こういうしんしん降る雪は風情があっていいね」
ラキ「……む」
ジョッシュ「どうした?」
ラキ「掌に落としたら、溶けてしまった……」
ジョッシュ「掌で受けとめるには、人の手は暖かすぎるからな」
ラキ「……そうか、雪は溶けるのだな」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「……お前が暖かければ暖かい程、私の冷たさが浮き彫りになり、なんだか空恐ろしくなってしまう」
ジョッシュ「どうして?」
ラキ「私はその内、お前に溶かされてしまうのかもしれない、と」
ジョッシュ「……ラキは溶けないさ。ほら、マフラー。帽子もずれてるぞ」
ラキ「む……ありがとう」
ラミア「ですが案外夜になるとメロメロに溶かされているのでございませんか?」
アクセル「違いない違いない」
ジョッシュ「だ、だからなんでそういう事言うんだ!」
ラキ「?」
リアナ「アタシもウェンにメロメロにしてほしいなぁ」
ウェン「え……うーん、難しいなぁ。
大体、メロメロってどういう擬音?」

89 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 18:39:15 ID:xqtFfTQj
クリス「ウェン、この髭と帽子着けてみて」
ウェン「?」
クリス「思った通りサンタさんそっくり!」
ウェン「そうかな?」
ミィ「中々のものですの。ただ、太ってないのが減点三ですの。太れば完璧ですの」
クリス「ちょ、ちょっと! ウェンを太らせないで!」
ウェン「どちらにしても、後数日で太るのは無理かなぁ」
リアナ「日数があってもダメ!」
アクイラ「筋肉だな」
ウェン「できるかな?」
クリス「それはサンタさんじゃないよ! どっちにしてもダメ!」
アクセル「チョバムアーマー?」
ラミア「フルアーマーでも……」
リアナ「だからダメだってば!」

ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「せっかくフィンランドに停泊になったのに、このトナカイは鼻が赤くないぞ」
ジョッシュ「……赤いのはルドルフだけだよ」
ラキ「そうなのか……」

90 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 21:36:16 ID:bzCBqEVV
レモン「フィンランド?いつかは行きたい憧れの国ね。」
エキドナ「朝御飯を食べて昼御飯を食べて晩御飯も食べる、テレビを観たり仔馬に乗ったりキャンプをしたりそんな感じの国
です。高い山があった気もします。」
ラミア「でも場所がよく分からないのでございます。確かロシアの近くのあの辺にあってベトナムや日本からは遠かったきがしますです。」
レモン「そんなだからベルギー共々海外旅行の行き先から忘れられているのかもしれないわね。」
エキドナ「そんな感じの何処かにある国、それがフィンランドです。」

91 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 22:03:31 ID:o+2vSCUD
ヴィン「まぁ、軍人として絶対に喧嘩を売ってはいけない国だからな」ガクガクブルブル
アクセル「まったくだ。あの国だけにはちょっかい出すなよ」ザクグフゲルググ
リム「どうしたんです、二人とも?」
アクセル「む、ムーミン谷の死神が…」
リム「むーみん?」
ヴィン「シモ・ヘイヘを知らんのか!」

92 :それも名無しだ:2008/12/16(火) 23:26:04 ID:OBmG7DT6
>ザクグフゲルググ
だめだクソワロタwww

93 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 00:11:37 ID:vw8eTJHK
ははは、ドイツから魔王と童貞が飛んでくるぜ

94 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 00:50:44 ID:ju2SEUEL
ラミア「つまり、パンツ一丁で窓辺にたたずむ隊長に後ろから裸で近寄ったら、
でぃぃぃぃやっされてしまうわけですわね」
アクセル「せんわ」
ラミア「でぃぃぃぃやっを?」
アクセル「パンツからだ!」
レモン「この人、トランクス派だから」
アクセル「うるさい!」


ミニラキ「オロカナヤツメ♪」
ラキ「ジョシュア、小さい私が蓑虫になっているぞ」
ジョッシュ「ギニースーツだ。あったかいみたいだな。
……って、そう使うわけじゃないんだが」

95 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 17:01:03 ID:DJhjjka+
>>94
ゴルゴかwww

96 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 19:56:03 ID:Vohlx35q
アクセル「狙撃銃の扱いは?」
エキドナ「問題ありません」
アクセル「女の方が狙撃には向いてるとはよく言うがな」
エキドナ「……やってみましょう」
カチャ
エキドナ「……」
タン
バスッ
アクセル「やるな。ブルズ・アイだ」
エキドナ「しかし、いきなり私の技量を測り、なんでしょうか」
アクセル「……たとえば、数百メートル先にあるこれくらいの箱に、これくらいの物体を放り込むのは可能か?」
エキドナ「装備によっては……できなくもないかと……?」
アクセル「そうか。これで来年の初詣も安心だな、これが!」
エキドナ「……振り袖を用意してあるのですが」

97 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 19:59:56 ID:PYSV/9Ei
むしろ資金調達のために、賽銭箱の前に陣取って、ヘルメットの開いた方を天に向けて立つとかしないのだろうか。

98 :それも名無しだ:2008/12/17(水) 22:52:12 ID:c85k5+T3
>>97
それはワカメとリーの仕事です

ワカメ「各地の箱の中に次元転移装置・・・行き先は基地倉庫・・・ふふふ、フフフフ」
リー「ならば現地の入り損ないを回収するのは私だな」


クリフ「夢を持つのは結構だがね、いい加減現実へ帰って来たらどうかね」

99 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 00:42:24 ID:ZN6IvUNE
ちなみにエキドナ・イーサッキの名前は
フィンランドのナイフメーカー「イーサッキ」からきてるんだな、これが。

100 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 08:29:44 ID:RpoV/AzS
ヴィンデル「来年の事を言うと鬼が笑う、とは言うが、
一年の計は元旦にあり! スムーズに初詣を済ますことで、シャドウミラーの益々の発展を祈願するのだ!」
アクセル「だが、初詣は大きな神社はみな混雑必至だしなぁ。
前日から並ぶわけにもいかんし……」
ウォーダン「俺に考えがある」
ヴィンデル「何だ」
ウォーダン「星薙の太刀で参拝者の列を切り払い、できた道を一気に突き進む」
アクセル「さすがに元日テロリストはなぁ……」
ウォーダン「安心しろ、峰だ」
アクセル「なら安心だ」
ヴィンデル「ああ、安心だ」
テーン「ええ!? そういう問題じゃないでしょ!?」
アクセル「うーむ、確かに本堂までぶった切りかねんな。却下」
ウォーダン「そうか……」
ジョッシュ「……そういう問題でもなくて」

レモン「初詣の用意は振り袖でしょうに。きつくない?」
ラミア「はい、問題ありませんわ」
ラキ「こういう服は手慣れている……」
ミィ「これでアクセルと悪代官ごっこですの」
クリス「悪代官ごっこ?」
ミィ「帯を引っ張って、よいではないかよいではないか、お戯れを、とくるくる回すですの」
クリス「ちょっと面白そうかも」

101 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 08:46:00 ID:6pwoDcPX
どれだけ神社残ってるんだろ、あの世界
インベーダー襲来やら爆弾落とされるわ1年戦争もあったしマクロスもあったし
修復とかされてればいいんだが

102 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 09:05:51 ID:rYXUM1tK
ダルタニアスやチェンゲ≒北斗の拳な荒れっぷりだから
どうだろうね

103 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 09:20:02 ID:vut+G2aH
>>101
あの世界に限った話じゃないけど一年戦争はヤバいよな
その序盤の一週間戦争だけで人類50%OFFだから


……ヴィンちゃんとか元の世界でコロニー落としを見てたかもしれないんだよなぁ

104 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 09:21:20 ID:4d8/WzSq
ま、まぁこれはスパロボ世界だし、OZ支配圏の街やコロニーは大丈夫だったし、
それほどでもないんじゃないか?

105 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 09:32:55 ID:rO0tv8K3
ゲッターが御神体のゲッター神社とかできてたりして

106 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 09:37:09 ID:jB062swm
重陽子爆弾が13年前に落ちているから、
北海道と九州にしか人は住んでなさそう

107 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 11:47:30 ID:vut+G2aH
アクセル「ソウルゲインはヒゲの神様って呼ばれた事もあるんだ、これがな」

108 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 13:06:15 ID:KidrPS5A
イサキは?イサキはとれた?

109 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 15:43:25 ID:e6UYvgLh
グラキエース嬢は巫女さんのバイトをすればいいと思うよ

110 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 16:00:56 ID:+vl4rYz7
ケイ「巫女さんかぁ。べ、別にやりたい訳じゃないけど良いよね」
ガイ「でも、日本の神社も大概がインベーダーにやられちまったからなぁ……」
甲児「んじゃ、作るか!」
鉄也「なんだと?!」
ボス「良いわねそれ! 頑張っちゃおうかしらね!」
アクセル「なんかダイナミックなもんができそうだな、おい」
ジョシュ「ああ……」

111 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 17:03:23 ID:bJnR/BeH
>>108
そんな魚いたな

112 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 17:21:07 ID:ZEutgrp/
>>108
ああ……でかいイサキが獲れたよ、今年一番の大漁だ

ヒゲ神と一緒大暴れさあ

113 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 18:04:41 ID:jUQSdFUK
>>108
エキドナにお兄様と呼ばれたいんですね、わかります。

114 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 18:47:22 ID:xJStGf1S
>>101
某妖怪の園にある神社なら無事だろうな…

 ヴィンデル「一円五円十円五十円
       百円五百円千円五千円
       一万五万十万円
       いくらでもよこせぇぇぇい!!!」ドカバキドゴグシャァ

 ジョッシュ「…すごい暴れ方だな、大佐……」
 ラミア  「しかし的確に敵機の関節部だけを破壊しておりますです。
       あれならパーツの80%以上はそのまま転売できるかと」
 レモン  「最近じゃめっきり減っちゃってたものね、
       インベーダーやミーレスでなく、れっきと人間の、
       それもMSを運用できる財力をもったテロリストなんて…」

 ヴィンデル「フハハハ!!感謝するぞ!
       貴様らのような気骨ある平和への反逆者が
       いてくれたことになぁ!!」チャリンチャリンチャリンチャリンチャリンチャリンチャリン

115 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 22:12:56 ID:bJnR/BeH
>>114
暴れすぎだ若布www

116 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 23:09:04 ID:MlD57y5W
「…円?いや、ぶっちゃけ日本があんな状態だし凄い円安ですよ?ドルじゃないとちょっと」

117 :それも名無しだ:2008/12/18(木) 23:13:49 ID:RpoV/AzS
アクセル「アルフィミィ、クリスマスに欲しい物はあるか? 真面目に答えろよ」
ミィ「え? うーん……真面目に、ですの?」
アクセル「ああ」
ミィ「うぅん……うん、靴ですの」
アクセル「靴、か」
ミィ「そうですの。お洒落で、でもしっかり地面を踏みしめて歩ける、そんな靴ですの」


アクセル「靴、ね……」
レモン「あら、誰にメールしてるの?」
アクセル「ベーオウルフだ。アルフィミィのサンタになるのは、アイツの役目だからな」
レモン「あら、気が利くののね」
アクセル「言うな。俺はアイツの親にはなれん。それだけだ」
レモン「私もハー君に何かあげようかしら」
アクセル「暫定息子にはいらん」
レモン「私があげるの。ねぇ、アクセルが聞いてきてちょうだい」
アクセル「絶 対 に 嫌 だ!」

118 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 14:24:38 ID:wWquDwLA
アクセル「ここらは復興が進んでるんだな。クリスマス前に、中々賑わってるじゃないか」
ジョッシュ「……」
アクセル「落ち着かない顔してどうした?」
ジョッシュ「い、いや、リムやクリフと祝ったりはしたけど……こういうのは、あんまりなかったからさ」
アクセル「ほー……。

……お前、実は世間知らずなんだね」
ジョッシュ「ど、どういう意味だよ」
アクセル「いや、さすが学者さんの息子、知識は中々。
集団で円滑に生きるすべもわかってる。
兵士としての筋も悪くない。
けど世間知らずなんだな」
ジョッシュ「そ、その言い方はやめてくれよ!」
ラキ「まぁ私もセケンというものはよく知らないから気にするな」
ジョッシュ「ラ、ラキ……」
ラミア「まぁ世間知らずでもそれほど困りゃしませんわ」
アクセル「……そうかもな」

119 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 14:31:24 ID:YOE8+YJK
妹連れで家出して傭兵稼業に身を置いていた男が世間知らずとな

平和な日常、平和な社会には縁は無かったかもなー

120 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 15:26:06 ID:RbpALKe4
クリスマスケーキの前で「メリークリスマス」と言った後が続かなくて気まずい雰囲気に。

121 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 16:37:42 ID:2ABvhMxJ
>>119
ぶっちゃけ生まれたころから戦争まっただ中だもんなD世界

122 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:04:09 ID:G0ij1o9i
リアナ「そういうわけで思春期を殺した少年(コピーライト・Wガンダム)時代を送ったアニキに、
最高のクリスマスをプレゼントしたいの」
ラキ「異論はない」
アクセル「ヒイロを引き合いに出すほど枯れてるかね、アイツ」
クリス「私はイーサッキさんに習ってケーキを作るから、ウェンは飾り付け、ラキさんはプレゼントを用意してね」
ウェン「やってみるよ」
ラキ「わかった。ジョシュアに……何を送るべきかな」

アクセル「可愛いな、アイツら」
ジョッシュ「……」
アクセル「守りたくなるのもわかるぜ」
ジョッシュ「……あぁ」

123 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:14:14 ID:RbpALKe4
リム「それではよろしく御願いします(ペコリ」
エキドナ「よし、それではまず卵をボールに割って、そこに砂糖をレシピ通りに…」
ラミア (じーっ)
リム「…」
エキドナ「どうしたリムスカヤ、速やかに砂糖を投入しろ」
リム「あの…ラミアさんの視線が…」
ラミア「お前が砂糖を過度に使用しないよう、監視しろという隊長の指示があってな」
リム「だ、大丈夫ですよう」
ラミア「まぁ、念には念を…だ」
リム「(困ったなぁ…まぁいいか、あとで生クリームを作る時にこっそりと)」
エキドナ「…いっておくが、最後まで私たちがつきっきりだからな」
リム「(ばれてる!?) はーい」

124 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:16:59 ID:7X6Ktj+h
アクセル「そしてこれはオレからのプレゼントだ!」どさっ
ジョシュア「アクセル隊長…」
アクセル「ふ、礼は要らんぞ」
ジョシュア「自分にはこういった特殊な趣味はないので、というかエロ本の始末ぐらい自分でしてください。」
 大量のマニアックな書物
レモン「あなたち、こんなところで何を…そう、男の子だものね。」
ジョシュア「あの、レモンさん」
レモン「いいのよ、わかってる。でもほどほどにね。」フェードアウト
ジョシュア「…」
アクセル「友よ!」

「あの時久しぶりに本気の殺意というものを覚えました。」ジョシュア・ラドクリフ、後に語る。

125 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:46:17 ID:Z/U96q9V
>>124
本気の殺意は・・・人に向かって「殺す」などと言わない・・・(止めの瞬間の「死ね」などは別)
つまり、ヒイロは本気の殺意を持ったことがないんだよっ!!
でもまあ、この状況は殺意持つだろうな

126 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:54:30 ID:2ABvhMxJ
そういやリムって戦争孤児だっけ?

127 :それも名無しだ:2008/12/19(金) 23:59:48 ID:G0ij1o9i
んだよ。
経緯はわからないが、フェリオに貰われた。
見方によっては、ジョッシュよりもハードだね。

128 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 01:02:49 ID:YsCYifh9
つまりリムハード

129 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 08:53:54 ID:pEslgjZM
くやしい…でもガンダムにしか見えない!!
ドスッドスっ

130 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 09:01:20 ID:8sq2Yq7x
『リムハード』

ジョッシュをねぎらう為にケーキを作るリム。
だが、それはアクセルとラミアの巧妙な罠だった。


アクセル「おっと、舌の甘味の痺れがいつまでも取れないだろう?」
ジョッシュ「(耐えなきゃ……今は耐えるしかない……!)」

その後、ウェンの完食によってジョッシュは救出された。

131 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 09:45:35 ID:eWHj2MqC
>>129
クリフ「それをいうならドスハードでんがな〜
・・・とでも言って欲しかったのかね」

132 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 19:39:06 ID:rEyy238X
ヴィンデル「偽装メカというのは恐ろしいものがある。
ガンダムのカモフラージュ機……その効果は推して測るべしだな」
アクセル「いやいや、あれは偽装になってねっての」
レモン「一年戦争時には、ガンダムに偽装したボールもいたというし」
アクセル「いや、無理だろ」
ウェン「僕でも、クリスにリアナのふりをされて、リアナにクリスのふりをされると少し……」
アクセル「もうわけわからん」
レモン「たとえば私が偽装したとして、貴方にわかる?」
アクセル「わかったから、早く出てこい、レモン」
レモン「あら……わかった?」
レモン(エクセレン)「かつらまで用意したのに……どうして?」
アクセル「何年一緒にいると思ってるんだ」
?「では」
?「パーツを外して内部機構をカモフラージュした我々は?」
アクセル「……W07はわからんが、W17ならわからぁね」
ラミア「……わかってしまいましたか」
ジョッシュ「さすがだな、アクセル」
ラキ「私も凄いと思う」
アクセル「バカにするな、俺を簡単に騙せると思うなよ……どうした?」
レモン「ふふ……嬉しいの。ありがと、アクセル」
ラミア「私も同じ気持ちですわ」
アクセル「……そ、そうか」

133 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 21:28:16 ID:UjSM5d9H
レモン?「アクセル、たとえば私が偽」
アクセル「…あと10年くらい経ってからやれ、アルフィミィ」

134 :それも名無しだ:2008/12/20(土) 21:46:37 ID:8uthcZQR
ヴィンデル「・・・・プレゼントは仕事と始末書か・・・・

135 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 06:26:04 ID:S2+8iXpX
>>134
「大佐はクリスマスは何するんですか?」
「むろん、仕事だ」
「あ、そうなんですか」
「ああ、始末書の山だ。それにお祭り事の日は奴らがハシャぐから目を光らせなければならん。」
「相変わらずですね。わたし、やっぱり有休取り消しちゃおっかな」

136 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 09:34:55 ID:I+9bHZFQ
ジョッシュ「八歳と九歳と十歳と十二歳と十三歳の時も待っていた!」
フェリオ「何を……」
ジョッシュ「クリスマスプレゼントだろう!」
フェリオ「ああっ!」


アクセル「ってことはないか?」
ジョッシュ「ないな」
くいっくいっ
アクセル「どうした?」
ウンブラ「王が……あっちで……変声機と仮面用意してる……」

137 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 15:10:51 ID:rsGJRsk8
ジョッシュ「……クリスマスに暇を貰うのは厳しいな。なんとかリムとウェントスには時間を作ってやったけど……」
ラキ「仕方がない。ジョシュアは言っているだろう? そういう時間を守る為に戦っている、と」
ジョッシュ「ああ……そう、だけど……」
ラミア「キリストの誕生日に休めなければ困るということもございませんわ」
アクセル「バカ、なんでお前はそういう事がわからんかな」
ラミア「隊長はわかるのですか?」
アクセル「……ほれ、風情ってヤツだ」
ラミア「曖昧な表現ですわね」
アクセル「うるせぇ」
ジョッシュ「……ラキは、クリスマスがよかったか?」
ラキ「いや、別にそんなことはない。
いいではないか、皆が祝うのをやめた頃に、祝うクリスマスでも。みな、そうだろう?」
ジョッシュ「そうだな……リムがケーキ作ってくれてるからさ、それを少し食べて、少しだけ祝おう。俺たちの為に」
ラキ「悪くないな。腹がいっぱいになったら、一緒に寝るとしよう。
ん……悪くないクリスマスだな」
ジョッシュ「そうだな。最高のクリスマスだな」
アクセル「……ラミア」
ラミア「はい?」
アクセル「……ケーキ、頼むぞ。お前が食べたいヤツでいいから」
ラミア「……了解しましたわ」

138 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 18:26:20 ID:SmPnGfal
>>137
そこで全身にクリーム塗ったくりまくったラミアが来てでぃぃぃぃやっですね、わかります。

139 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 20:06:18 ID:I+9bHZFQ
ラミア「簡単に言ってくれちゃいますがね、
まず量、体に塗りたくるだけの量を確保するのが大変ですわ。
確保したとして、それらを全て、泡だて、クリームにするのが大変な労力ですわ。
体温でクリームが溶けると滴り落ちてしまうので、室温は下げ、できるだけ早く事を済まさねばならない。
さらにさらに、クリームの中の脂質が皮膚にまとわりつき、甘ったるい匂いと痒みと不快感を生むのですわ。
ただぬりたくるだけでもダメ。できるだけ滴る感触を残さねば。
さぁ、そこまで手間暇かけたこのクリーム! でぃぃぃやっできるものならやっ」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

クリス「クリームのお風呂……ちょっと入ってみたいかも」
ウェン「面白そうだね」
クリス「……体中クリームだらけになったら私、ウェンに食べられちゃうかも」
ウェン「(僕が食べられてしまうような気も……)」

140 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 20:16:30 ID:JPFSkk9n
天然モノは本当に貴重だろうな
食べるだけで精一杯そうだし

141 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 20:18:49 ID:rsGJRsk8
落ち込んだアール博士を見舞って、
早苗達がノーマンに習ってアダルス型の特大ケーキを作るシーンがあるし、
それほどでもないんじゃないか?

142 :それも名無しだ:2008/12/21(日) 20:41:12 ID:JPFSkk9n
そうだっけか?忘れてたわー
もう一度Dやるかな

143 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 00:47:21 ID:UO6c17cr
>>139
全身に塗っちゃうとそれ以前に身動きできないぞ、動くと落ちるから。
ここは大事なところだけに塗りつけてだな

144 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 01:02:55 ID:qzupHJAP
洋モノのAVではスプレー缶入りのクリームが大活躍です

145 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 01:11:41 ID:sp10T5PJ
セガールの映画であったなー
ケーキの中からおっぱい美女がって

146 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 03:14:05 ID:BOEg/uut
>>141
それはバックにネオジオンとかOZとかマクロスとかあるからであって
D序盤でジョッシュが言ってるように普通は合成ミルクとかが普通なんだと思う

147 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 11:20:07 ID:CziEaNNW
アクセル「つまりお前ら、食べ物は無駄にするなってことだ」
エキドナ「はぁ」
ラミア「ですか」
ミィ「でも節約ではエキドナは中々のものですの」
クリス「そうそう。野菜の皮は薄く薄く剥くし、食べられる部分はしっかり全部調理するし、何より」
レモン「なにより?」
ミィ「美味しいから余り物はでませんの」
エキドナ「それは結構」
ラミア「そんなんじゃまだまだでやんすわ」
エキドナ「何ッ」
ラミア「W15、このリンゴをどうぞ」
ウォーダン「む、すまん」
バリバリバリバリ
ウォーダン「ふぅ」
ミィ「……皮と芯は?」
ラミア「これぞ真の節約ですわ!」
エキドナ「……で、お前は食べることができるのか?」
ラミア「……ごめんなさいでした」
エキドナ「わかればいい」
ラキ「私も何か節約せねばな」
ジョッシュ「……とりあえず食事はこぼさないように、な」
ラキ「気を付ける」

148 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 11:50:47 ID:22cMZ/HD
ニンジン、いらないよ。


149 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 12:08:10 ID:3DCMPRUm
ピーマンとブロッコリーも要らないですの。

150 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 14:46:49 ID:CziEaNNW
ウェン「もぐもぐ……」
クリス「ウェンは嫌いな食べ物がなくて偉いね。こぼすけど」
ウェン「うん……好きな食べ物もあまりないんだよね、僕」
クリス「イーサッキさんは好き嫌いする?」 
エキドナ「味のよしあしこそわかるが、好き嫌いなどない」
ラミア「栄養を補給する以外、あまり食物に選り好みはなさいませんわ」
クリス「ふーん。
好きなものとかないの?」
ラミア「隊長?」
リアナ「カニバリズムだよッ」
レモン「好き嫌いすると、早く大人になれないわよ」
ミィ「大人の口車に乗せられるのはうんざりですの」
ラキ「誰でも打ち解け、好き嫌いしないから、ジョシュアは早く大人になったんだな」
ジョッシュ「そういう意味じゃないんだが……」

151 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 15:29:01 ID:5PdcgUE0
そんな彼にも荒れに荒れた時期がありました

152 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 18:22:46 ID:22cMZ/HD
完璧親父「そんなこと無い。今も反抗期真っ只中だよ。」


153 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 18:33:35 ID:R0pCtzut
助手「アンタのせいだろjk」

154 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 18:33:54 ID:BOEg/uut
というか好き嫌いしてたら軽く餓死出来る世界だよな。Dの地球は

155 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 18:47:09 ID:3DCMPRUm
ガソリン駆動のメカが闊歩する世界よろしく、主食は
トカゲだね。なあに、少しゲッター線臭いかもしれんが、
しっかり火を通せば問題ないさ。

156 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 19:05:28 ID:WsOJhGzt
少年助手「ゲッター線で半端無く硬化して火が通りません」

157 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 19:15:55 ID:3DCMPRUm
リアナ「そういえば、兄貴が捕まえてくるトカゲって、時々目ん玉が
四つとか六つあるのが混じってたよね」
クリス「歯応えがあって、それなりに美味しかったけど…」

158 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 19:24:20 ID:6fsdSlHn
アザラシやクジラ食ったりしてたんじゃないか

159 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 21:59:08 ID:wmksVUGG
>>157
ああ遊星からのナントカね
いくらでも増えて食い減りしないし

160 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 22:19:40 ID:5PdcgUE0
>>158
普通に食物じゃないか、それ。

違うのか?!

161 :それも名無しだ:2008/12/22(月) 23:06:28 ID:mVXCZjGq
ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「唇は食べ物か?」
ジョッシュ「な、何を言うんだよ、いきなり!」
ラキ「違うのか?」
ジョッシュ「違う!」
ラキ「だがシャクティは、カルルに、食べ物以外口に入れてはいけません、と注意するぞ」
ジョッシュ「う……そ、それはだな……」
ラキ「食べ物でないのに口に入れるもの。何なんだ、これは。

……待てよ。乳房は赤ん坊の栄養源を排出するという。それに近いのではないか?」
ジョッシュ「別に近くは……んむっ」
かみかみ
ラキ「……そういうわけではないようだな」
ジョッシュ「下唇がひりひりする……」
ラキ「食べ物でもないのに、口に含みたくなる……。
口淋しいとは、こういうことか」
ジョッシュ「……違うと思う」

162 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 01:13:04 ID:9S8Z/rIz
竜馬「だあああっ、なんだ、このあまったるい雰囲気は!?」
隼人「何時もの事だろ、あいつらにとっては。」
弁慶「まあ、独り身の俺達にとっちゃ、少々苦い気がするがな。」
ジュドー「いっその事、名物にでもしてみるか?」
甲児「おっ、面白そうだな、冬の恋人ならぬ、ブルースウェアの恋人とか?」
ルー「二人の可愛いイラストを描いた、お揃いのカップとかも良いんじゃない?」
さやか「二人のこれまでの記録をまとめたDVDなんてどうかしら?」
ウッソ「それなら、ハロが色々記録したのがありますよ。」
がやがや、がやがや

隊員達の暇つぶしによって、様々な名物商品にされる二人であった

163 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 08:15:39 ID:UT5qnhPP
アクセル「残念ながらそれは、俺たちが既に特許出願中なんだな、これが」
ラミア「しかしその映像はこちらへ……」
ジョッシュ「勝手に変な特許を取らないでくれ!」
ラキ「変な特許、か」
アクセル「じゃあ、ユルキャラマスコットのワカメちゃんキーホルダーとか」
ラミア「アンニュイカワイイ、レモン様ステッカーなど作ってあるのですが」
クリス「やっぱりぷにぷにアルフィミィだよね。いっそ抱き枕とか」
ラミア「申し訳ございませんが抱き枕はNGで」
アクセル「NGだな」

164 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 11:05:35 ID:RvRvmbdT
影鏡監修
モフモフウェントス君 予約受付中

165 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 15:53:55 ID:Bn6BiEGl
レモン「チェーン。アナハイムの開発計画だけど、これ、サイコフレームをムーバブルフレーム全体に仕込むのね?」
チェーン「そうですね。アムロのυガンダムにシャア総帥のサザビー、彼等から取れたデータからサイコフレームの有用性は実証されてますし」
アストナージ「だがなぁ、これを作ったとして操縦できる奴いるのか? パイロットの思考をほぼダイレクトに伝えられる運動性なんか実現させたら
       ゼントラーディ系技術を使えたところで中の人間は間違いなく死んでしまうぞ?」
チェーン「それが問題なんですよね。MSと別系統のバルキリーに搭載されているG軽減技術が使えませんから……」
レモン「まるで絵空事ね。技術屋としては実現させてみたいところだけど……ほんと、この計画名とマッチした無理難題だわ」
アストナージ「『ユニコーン』……神話の獣か。確かに実現というか存在すら怪しい代物だよ、これは」


166 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 16:08:59 ID:9S8Z/rIz
甲児「そういう時は、こいつを使うんだぜ。」

つ「はっはっはっ、アニメだからね。」

レモン「そんなの、非現実的すぎるわ。」
カミーユ「でも、実際現実にした人達がいますよ。」
甲児「そうそう、それに俺達のマシンが動く事事態、非現実的だし。」
鉄也「甲児君、メタな発言は自重するんだ。」

ラキ「ジョシュア、メタとは何だ?」
ジョッシュ「ラキは知らなくてもいい事だよ。」

167 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 16:27:20 ID:+5Z4pFON
メメタァ

168 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 16:37:30 ID:IxYUDlfF
ポケモンきみにきメタ!

169 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 17:58:48 ID:me7VeA9c
アクセル「何書いてるんだ?」
ヴィンデル「ニューイヤーカードだ」
アクセル「年賀状、か。
俺もケーンや竜崎やドモンに出さなきゃなるめぇ。
アムロには二枚出すことになるのが面倒だな……」
ラミア「隊長、お手伝いしますわ」
アクセル「頼む」
ラミア「ところで思ったのですが、私と隊長が結婚したことにすれば、出す年賀状の量もぐっと」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」
ラミア「あぁん」
クリス「クェスに、マリアに、ミレーヌに、シャクティに……」
ラキ「リムはいいな」
クリス「え?」
ラキ「私には出す相手がいない」
クリス「ん……んー……そっかぁ。
じゃあまず、私達が出してあげる。いいよね、ウェン」
ウェン「うん、いいよ」
ラキ「書いてくれるのか?」
クリス「勿論。ラキさんも、ちゃんと年賀状出してね」
アクセル「……だが、よくよく考えてみると、ジョッシュに出すことは、必然的にラキラキに出すことになるんでないか?」
ジョッシュ「……ど、どういう意味だよ」
アクセル「そのまんまの意味」
ジョッシュ「……じゃあ俺も、アクセルとレモンさんとラミアとエキドナとアルフィミィとウォーダンに出す年賀状は一枚でいいな」
アクセル「待て、何故そうなる!?」
レモン「不満?」
アクセル「い、いや、そういうわけじゃ……」
レモン「ないみたいね」
ラミア「よござんしたよござんした」
アクセル「少し黙れ!」

170 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 19:40:38 ID:+5Z4pFON
エキドナ 「私と隊長の年賀状が一緒…」

悶々 悶々 悶々 悶々


プシュー


ラミア「どうしたW16! 傷は浅いぞしっかりしろ!!」
ミィ「それは多分鼻血だと思うですの…」

171 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 20:43:42 ID:rWxAW8L1
イグニス「・・・・・」


172 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 21:16:09 ID:QdavwcxX
コンタ「クククッ、クリスマスカードで我慢しろ」

173 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 21:49:01 ID:UT5qnhPP
ウンブラ「イグニスに……カード……出してあげて……ね?」
ラキ「ふむ。断ることもないし、いいだろう」
ウェン「僕はどうしようか」
ウンブラ「……。
私が……貰っとく」


イグニス「なるほと、了解したぜ、コンターギオ」
ウンブラ「イグニス」
イグニス「あん?」
ウンブラ「……これ」
イグニス「ん?


やったぜ! ラキのクリスマスカードだ! ヒャッハー!」
ウンブラ「……よかったね」
イグニス「ラキが俺の為に書いたってわけだ! ウーハー!」
ウンブラ「……」
イグニス「カードだカードだ! イャッハッハッハー!」
ウンブラ「アクイラ」
アクイラ「うむ」
ゴキッ
イグニス「ぐぎゅるッ」
ウンブラ「静かに……なった。私も……書く……か」

174 :それも名無しだ:2008/12/23(火) 22:36:57 ID:o4TU7ohA
イグニスに萌えたwwww

175 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 07:28:51 ID:YxQzzQBl
ジョッシュ「はい、ラキ。クリスマスカード」
ラキ「私に?」
ジョッシュ「ああ。ラミアや、アルフィミィ、スージィにおちゃめ、ドロシーから来てる」
ラキ「私に……。

……ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「ラミアのカードは語尾が変で、ドロシーのカードは真っ黒だ」
ジョッシュ「はは……」
ラキ「……だが、嬉しい」
ジョッシュ「……来年もいい年になるさ」
ラキ「そうだな……」


ヴィンデル「私は分担して書くよう命じたが……この変な語尾のカードは、全て貴様か」
ラミア「いえ、アルフィミィも混じっておりますですわ」
アクセル「だがその見分け方もわかった」
ラミア「はい?」
アクセル「俺の名前の下にお前の名前があるのと、アルフィミィの名前があるヤツだ」
ミィ「さすがアクセル」
ラミア「観察力豊かで」
アクセル「でぃぃぃぃやっ! 勘違いされたらどうする!」

176 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 11:00:00 ID:rJcGkych
ヴィンデルは部下全員のカードを書いていると思う

177 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 12:34:46 ID:EC0JUIpc
>>176
部下一人一人に違うメッセージ入れたりしてそうだな
ここのヴィンデル様は

178 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 16:40:16 ID:lihfiE+z
ヴィンデル「アクセル……猪突猛進体当たりな作戦だけでなく、理知的な作戦を学べ、と……。だが、隊長としてその姿勢は悪くない、な。
レモンは……私情を持ち込まないのはいいが、趣味を持ち込むのはやめろ、と。
W16とW17……もっと柔軟な発想を学べ、と。的確かつ正確な思考はよし。
W15か……。毎回星薙の太刀で周辺地域をなぎ払うのは気を付けろ、と。
アルフィミィ……勝手に食い物と施設を使用するのはやめろ。
ラドクリフ達は……正規の訓練プログラムを積極的に取り入れ、戦闘の正確性を学ぶといい……といった辺りか。

……。

ドクトル」
クリフ「はぁ?」
ヴィンデル「私はカードを書いているのか、通信簿をつけているのか」
クリフ「生憎教師の経験はないので。貴方とは違い」
ヴィンデル「……毒舌を一割減らすように、と書いておこう」
クリフ「これは手厳しい」

179 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 18:57:59 ID:JlQ7Hm2K
リー「もう私は『士官A』に格下げされても文句が出ないレベルなんじゃないだろうか・・・フッフッフ、フフフフフフフフ」


影鏡兵A「おい、笑いながら泣いてるぞ、どうすんだよ」
影鏡兵B「誰か大佐のとこ行って来いよ」
影鏡兵A「お?」

ワカメ「少佐、この後は空いていたな」
リー「うむ」
ワカメ「私の私室で一杯どうだ?ドクトルも呼んである」
リー「あ、あぁ・・・」

影鏡兵A「おぉ、流石はヴィンデル様だな」
影鏡兵B「マメだなぁ・・・・」

〜基地内廊下〜
ワカメ「・・・・」
女性士官「あのっ」
ワカメ「どうした?」
女性士官「この後の事なんですけど・・・」
ワカメ「あぁ、今日までの書類があったか。すまんが私のオフィスまで頼む」
女性士官「えっ・・・あ、はい・・・」

影鏡兵A「流石だなぁ・・・」
影鏡兵B「あまりの朴念仁・・・・」



まぁなんだ
メリークリスマス

180 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 20:49:22 ID:rJcGkych
>>179
WWWWWリーよっかったな
あとヴィンちゃん早よくっつけ


181 :それも名無しだ:2008/12/24(水) 21:46:17 ID:YxQzzQBl
アクセル「今年もアクセルサンタの活躍の時期が来たんだな、これが」
ウンブラ「今年の……トナカイは……私」

レモン『この白豚!』
ラミア『さぁ、早くその鞭で!』

アクセル「お前とならちゃんとした仕事ができそうだぜ」
ウンブラ「そ……。
ところで……どうやって……運ぶの?」
アクセル「決まってんだろ。ほれ」
ガコン
アクセル「スパイはダクトから、だろ。ほれ」
ウンブラ「……まぁ……いいけど」

ウンブラ「(今日の……日記の文面は……アクセルと……夜の秘密のお仕事をした……ってとこかな)」
アクセル「よっと。まずはリムちゃんか」
クリス「すやすや……」
ウェン「……」
ウンブラ「……ココア」
アクセル「おう。バンホーテンの高級ココアだ。ウェントスの分と一緒に二缶だぞ。いい夢見ろよ。さて、次だ」
ウンブラ「……」
ズズズ(二人のベッドを近付けてる)
クリス「むにゃむにゃ……綿飴あまぁい……♪ ちうちう……」
ウェン「う、うぅん……やめて、リム……」

182 :それも名無しだ:2008/12/25(木) 01:41:35 ID:Qa1HfA4o
イヴの晩に若い男女の寝室に潜入するのは危険度Sクラスのミッションだぜ

俺は夜勤ドゥーエ会戦だぜ

183 :それも名無しだ:2008/12/25(木) 06:48:11 ID:wCmaTh//
ウンブラ「大変……」
アクセル「ん?」
ウンブラ「人間が……グラキエースを……いぢめてる」
アクセル「は?」
ウンブラ「腰の上にまたがって……何度も……体をうちつけるように……ベッドが……ギシギシって」
ラキ『はぁ……ん! ジョシュア……気持ちいい……もっとしてくれ……』
ジョッシュ『ラキ……ここがいいのか?』
アクセル「……あれはいぢめてるんじゃなくて、アイツらなりに体を労ってるだけだから、気にするな」
ウンブラ「そう……なの?」
アクセル「そうなんだ。……まったく、こんな夜中に……」
ラキ『は……は……気持ち良かった……やはりジョシュアは上手だ』
ジョッシュ『丁度肩の辺りに疲れがたまってたみたいだな。もう少し背骨をマッサージするか?』
ラキ『頼む……』

ウンブラ「また……いぢめてる」
アクセル「ん?」
レモン『ふふ……やっぱり可愛いはね、ラミア……』
ラミア『レ、レモン様、もうゆるして……ひゃう!』
アクセル「……あれはいぢめてるんだ」
ウンブラ「……そう……なんだ」
アクセル「ちょっと待っとれ」
オイレモンナニヲヤッテ、アライイトコロニキタワネアクセル、ナニヲスルナンダコレハ、イイカラヨツンバイニナリナサイヨ、チョットヤメテアッー!
ウンブラ「……アクセルが……いぢめられてる……」

184 :それも名無しだ:2008/12/25(木) 10:04:54 ID:WW7e2Xro
ウンブラの日記
12月24日

今日はアクセルと秘密の夜のお仕事をした……
クリアーナがウェントスを食べそうになったり、
グラキエースがジョシュアに乗っかられて喘いだり、
アクセルが四つんばいにされたり、
面白かった……。

185 :それも名無しだ:2008/12/25(木) 21:36:51 ID:A7GhqED7
ミィ「アクセルアクセル〜!サンタさんからクリスマスプレゼントが届きましたの〜♪お菓子がい〜っぱいですの〜♪」
つサンタブーツにぎっしり詰まったお菓子
アクセル「そうか、よかったな(ヴィンデルあたりが気を利かせたか)」

ワカメ「おい、これはお前からか?」
つ養命酒
アクセル「何!?てっきり俺はお前かと・・・」
レモン「アラ、あなた達じゃなかったの?じゃあ一体・・・」
つワイングラス

ラミア「我々には」
つきわどい水着
エキドナ「これを着ろと・・・?」
つあぶない水着
ウォーダン「むぅ・・・」
つ赤ふん

ミィ「アクセルにも来てますの」
アクセル「む・・・っと、やけにずっしりとした・・・」

つベアリング弾

ミィ「アクセル?」
アクセル「もぉいい、誰だか見当はついた・・・これがなッ(ビキビキ」

186 :それも名無しだ:2008/12/25(木) 23:12:56 ID:Qa1HfA4o
古鉄にサンタルックは似合うな

187 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 00:56:55 ID:bMPdzpTD
白騎士もいたに違いない

188 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 02:01:48 ID:sySt7c7L
どうでもいいが昔わたなべよしまさというエロ漫画家の作品で戦闘機がロボサンタに変形し子供達にプレゼントを贈るのだが、
贈り方がミサイルにプレゼントを詰めてクレイモアの如く乱射し街を壊滅においやった事を思い出した

189 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 07:37:31 ID:2F5O+fiM
エキドナ「これより年末大掃除を始める。雑巾、科学雑巾、新聞紙、ハタキ、その他もろもろは確保したな?」
クリス「したよ」
ミィ「しましたの。だけど」
エキドナ「だけど?」
ラミア「三角巾とエプロンをつけたW16、かわゆいですわ」
エキドナ「……ちゃ、茶化すな。衛生面の保全の為だ。貴様等もつけろ」
ラキ「ジョシュア、これでいいか?」
ジョッシュ「ああ。問題ない」
エキドナ「(……ラドクリフ、ヤツのほうが似合っている……)」

エキドナ「和室レストルームの掃除に行った者が戻ってこない?」
ラミア「ええ。隊長とレモン様でございますが」
エキドナ「……見てこよう」

アクセル「見ろ、レモン。こっちの世界じゃあの女傑が、一年戦争からの激動の半生を記した自伝を書いて、
コロニーでベストセラー作家になったんだと」
レモン「ギレン・ザビ生存説……どの時代もこういう英雄生存願望があるのよね」
エキドナ「レモン様、隊長!」
レモン「あら、W16。ほら、見てごらんなさい。掃除の為にこの世界の古新聞貰ったんだけど、読んでみると中々面白いわ」
エキドナ「それよりもまず、掃除を……」
アクセル「お、この料理、美味そうだな」
エキドナ「……見せてください」

190 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 14:46:26 ID:0RH/0SCK
シーマ・ガラハウ著『宇宙の蜉蝣』
アルフレッド・イズルハ著『ポケットの中の戦争』


191 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 14:54:08 ID:gatSuCy3
アルは大人になって戦場カメラマンになったそうやで。
エンディングの写真はアルが撮った写真なんだと。

192 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 15:52:30 ID:Xks5q1Dp
あれも愛する人の手で死んだんだよなー。
何も知らないでケンプファー萌えで見た俺涙目w

193 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 16:25:41 ID:+yGjtBz0
でも双方とも知らないんだっけ。
だけど見ず知らずの人に殺されるよりなにか縁のある人の手で死ぬ方が有る意味幸せなのかもしれない

     ミラクル
…って奇術師な提督が言ってた

194 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 20:21:42 ID:gatSuCy3
ラミア「エタノールを使って畳や床は消毒すべし……タンスの隙間は……む? このノートは……」
ガサゴソ
ラミア「……ジョッシュさんの? 日付を見るに14、5歳の頃か……?

!?
まさかこれは!?」
アクセル「何々? 
……!? こ、これがジョッシュの荒れていた頃の真実だというのか……!?」
ラミア「『サイファーソード→蒼刄神速剣
インパルスキャノン→アルティメットダブルサンダーブラスター
バーストレイヴ→蒼刄神速必殺連撃剣』」
アクセル「なんてネーミングセンスだ……たまげたなぁ」
ジョッシュ「うわぁぁぁ!」
クリフ「ジョッシュがどうしてもと言うから、アルティメットランサーは通してやったんだよ」
アクセル「なるほど、な」
ミィ「ぷ……くく……かっこいいですの」
ジョッシュ「アンタ達のやってることは犬畜生以下だ! 鬼だ! 下道の極みだ! うわぁぁぁぁ!」
ラキ「ジョシュア、私はこころからかっこいいと思うぞ」
ウォーダン「うむ」
ジョッシュ「あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙!」

195 :それも名無しだ:2008/12/26(金) 20:40:05 ID:WgUqWFPb
プロ「お前だけにつらい思いはさせないぜ!」
自称NT「見やがれこれが俺たちの…」
ズン!
二人を踏み潰す鋼鉄の足

プロ(ぺらぺら)「…ぬぉぉ、俺は下敷きのプロだぜ。」
自称NT(ぺったんこ)「オレだってNTだ。これくらいどうってことないぜ…」
ジュン(ビューナス)「ごめんなさい、すぐ持って帰ります。」
クェス(ヤクトD)「お騒がせしましたー」

196 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 00:37:17 ID:QuSVs7N7
>>194
ワカメ先生「このクラスでいじめがあると聞いた」

197 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 02:19:23 ID:Jp2jYuqL
レモン「いじめはありません」

198 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 07:28:56 ID:h1xPhiQG
ミィ「いじりはありますの」

199 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 11:41:08 ID:BDdCeb3k
「セーラー服のロリがいると聞いてサイド3から飛んできました」

200 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 14:11:46 ID:yGTs3Zgl
赤いロリコン大佐はここからいなくなれ!!


201 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 16:29:40 ID:MST+IAAU
もっと砂漠の虎っぽくいってくれ

202 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 17:19:45 ID:BDdCeb3k
残念だが彼は総帥だ、大佐じゃない
Dはすげぇぜ、グラサンな人じゃなくオールバックで仲間になるんだから

203 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 18:52:42 ID:bjFpViBf
ペタペタ
アクセル「ポマードを俺の頭に塗りたくってどうする?」
ミィ「アクセルもオールバックにしますの」
アクセル「しない」
ミィ「逆襲のアクセルですの」
アクセル「だからしない」

アクセル『アルフィミィは、俺の母親になってくれるかもしれない女性だった!』
キョウスケ『情けないヤツッ!』

アクセル「なれるか! 本当に情けないわッ!」
ミィ「アクセル、刻が見えますの……」
ラミア「隊長を困らせるなさりませるな」
べったり 
ミィ「わぁ!? 私につけるなですの!」
クリス「……ぷっ。おでこ丸出しのアルフィミィ、可愛いね」
ミィ「見るな見るなですの!」
ラキ「ジョシュアも髪型を変えるか?」
ジョッシュ「い、いや、俺はいいよ」

204 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 19:06:07 ID:UMdxT/qT
ジョシュアオールバックはマジで似合いそうな気がする

年齢の割りに大人っぽい顔立ちだし

205 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 20:05:05 ID:Mh2Q1xYs
シャア「……ナナイ」
ナナイ「どうされましたか、総帥?」
シャア「いや、今、ひどく馬鹿にされた気がしたのだが……」
ララァ『ふふっ、シャアは大変ね……』

206 :それも名無しだ:2008/12/27(土) 20:26:02 ID:E7p3k+mj
リム「…と、いうわけで協力して、私もオールバックのお兄ちゃんを見たことないの。普通に頼んでも何故かかたくなに断るし」
ラキ「うむ、それは私も見てみたい。協力しよう。」

リム「おに〜ちゃん」
助手「帰れ」
リム「ひどっ!まだ何も言ってないじゃない」
助手「昔からお前がそんな声色を使うときは何かろくでもないことを頼むときだけだ。」
ラキ「隙あり」ベタ
自称NT「危ない!」
リム「ち、上手くいくと思ったのに」
ラキ「リムがジョシュアを引き付けている間に私がポマードアタック、完璧な作戦だったはずだ。さすがNT」
リム「でもなんで?ギュネイさんも見てみたいでしょお兄ちゃんのオールバック」
自称NT「馬鹿を言うな!こいつは前髪で…う!」
助手「ギュネイ?」ンゴゴゴゴゴ
リム「なにを隠しているの?」
ラキ「私にもいえない秘密か?」
助手「世の中には知らなくていいこともあるんだ。」
ブライト「喜べ!マクロス船団から新しい育毛剤が届いたぞ!…あれ?」
助手「…艦長」
クリフ「ふむ、後退気味の生え際を前髪で隠していただけのようだな。」
リム「ごめんなさい、お兄ちゃん。」
ラキ「ジョシュアから深い悲しみを感じる。」

そのとき俺は一瞬とはいえ本気で世界の破滅を願ってしまった。―ジョシュア・ラドクリフ著「日記」より抜粋

207 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 00:52:02 ID:1UD0GY2n
ラキ「頭髪がないと困るのか?」
ジョッシュ「こ、困るってわけじゃ……」
ラキ「金竜やガムリンは優秀なパイロットだし、
ロジャーはノーマンや軍警察の男を信頼している。
アクイラとて、今は敵ながら恐ろしい男だ。
だが困るのか?」
ジョッシュ「……」
ラキ「心配するな。お前の体が欠けたら私の体をくれてやる。
この髪をくれてやってもいいぞ」
ジョッシュ「……ラキの髪は綺麗なんだから、そんな事言うもんじゃない」
ラキ「そうか?」
ジョッシュ「やっぱりいいかな、成るがままにしておいて」
ラキ「成るがままのお前でいいさ。だが、頭髪の保全には、十分以上に清潔にするのがいいとレモンが言っていた。今日は私が洗ってやる」
ジョッシュ「……え? い、いや、俺はいいから」
ラキ「遠慮するな。早く服を脱げ。ハダカのツキアイは重要だと、アクセルは言っていたぞ」
ジョッシュ「ま、待ってくれって、ラキ! それは何か違う!」
ラキ「そうだな……。

だが、ダメだ」

いやん

208 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 01:39:05 ID:EgSmf1eB
男性ホルモンが強いと禿になるらしいな

209 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 02:07:10 ID:Z5N/N39d
ハゲになるかどうかは遺伝的なものが多いし
完璧親父みる限りはハゲてないから助手もハゲんだろうな
しかし先にストレスで胃がガガガガって、コレはヴィンちゃんの役か

210 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 13:00:57 ID:XrIarf1L
エキドナ「大佐、また洗面所の排水溝が詰まりました」
ヴィンデル「またか?」
エキドナ「排水溝洗浄剤を……」
ヴィンデル「いや、私が原因を調べてから洗浄する」

ヴィンデル「む……抜け毛が詰まっていたのか。
連中に使い方を改めるように……む?
緑の頭髪……緑の頭髪……緑の頭髪……緑の頭髪……」


ラミア「は? どういうことでございますか?」
ヴィンデル「貴様の洗面所の使い方が悪いから、排水溝が詰まる。
今度からは使い方に気をつけ……」
ラミア「私は人工頭髪なので、めったに脱毛を起こすということは……」
ヴィンデル「黙れ! 改めろと言ったら改めろ! 貴様からも気をつけさせろ、アクセル!」
ラミア「?」
アクセル「……どういうこっちゃ?」

211 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 13:03:48 ID:4/Mur25h
だよね
ワカメの頭に生えてるのはワカメだもんね

212 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 14:13:34 ID:PPOY3Sq0
ワカメは水かければ増えるんだから気にする事はない

213 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 14:36:57 ID:1UD0GY2n
水かけたら増えるからつまっちゃうんだよ……。

214 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 17:39:57 ID:5vi+CzsK
なるどな…
シャワーを浴びるたびに増えては抜け、増えては抜け…

215 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 18:00:40 ID:Y4jxGMbv
で、そのとばっちりを受けるのが排水溝と基地整備担当兵士・・・と。

216 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 18:04:32 ID:o1grLy9g
そのうちワカメに基地を乗っ取られる、と。

217 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 18:07:54 ID:JKPZTP0f
>>214
ある意味自己増殖と自己再生w

218 :それも名無しだ:2008/12/28(日) 18:57:00 ID:j0omFSOm
アクセル「俺も肩ぐらいまで伸ばすかね」
ラミア「ロングヘアーの隊長……案外似合うのでは、と思いますが」
レモン「アクセル、無精は駄目よ。私が切ってあげる」
アクセル「んー……まぁ、そうするか」

アクセル「かー……っ」
チョキチョキチョキ
ラミア「器用ですわね、レモン様」
アクセル「貴方達の頭髪を作ったのは私よ。これぐらい朝飯前ね」
ラミア「なるほど」
ソリソリソリソジョリリ
レモン「やばっ」
ラミア「……レモン様?」
レモン「……油性マジック!」
ラミア「は、はい!」

キュッキュッキュッ
レモン「眉毛をこうやって書き足して……」
ラミア「レモン様、何か変です」
レモン「……しまった! アクセルの眉毛は赤だったわ!」
ラミア「赤毛なんだから当然でございましょう!」
レモン「じゃあ黒のマジックなんかもってこないで!」
ミィ「どうしましたの?」
レモン「あ、アルフィミィ!? 貴方、アインストの技術で皮膚にこびりついた
油性インクを落としたりできない!?」
ミィ「んな器用な真似はできないですの」
レモン「そうよね、そりゃそうよね! もう起きちゃうわ、どうしたらいいの!?」
ミィ「あー、アクセルがスーパ○サイヤ人3ですの。インクを落とすのは無理ですのけど、
一時的に眉毛の代謝をあげて再生させることぐらいならできますの」
ラミア「それでよかと! 早くやっておくんなまし!」


アクセル「……」
レモン「は、はは、どうかしら?」
ラミア「よく似合っておりますわ」
ミィ「そうですの、似合ってますの」
アクセル「レモン、いつ、俺が、お前に、俺をシュナウザー(眉毛が長い犬種)に改造してくれと言った?」

219 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 02:22:04 ID:KJIYS/9N
俺の脳裏をよぎったのは村山元首相ではなく
戦争大好きっ娘のドロシーちゃんだった

220 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 12:44:46 ID:EVzTJgHV
早く戦争ぬな〜れっ♪

221 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 14:51:33 ID:JhLiTmkr
気持ち悪い

222 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 14:57:44 ID:6COddPrF
地獄に落ちろ

223 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 14:57:50 ID:9c765ogE
地獄に落ちろ

224 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 14:58:31 ID:QaRdNePu
ひでぇ

225 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 15:39:35 ID:8pgDs1+E
アクセル「何? W17が風邪を引いた?」
レモン「そうなのよ。あの子達には生体部品を使ってる部分が山ほどあるわ。そこをやられたみたい」
アクセル「アイツ……大丈夫か?」
レモン「それが、少しまずいのよ」
アクセル「何? ラミア!」
ガタン
ラミア「ン゙mグッツ-3ラタリ%ナタ新xu}@」
アクセル「……大変だ、レモン。ここはエンコードがおかしい」
レモン「そう。この子の言語能力がさらにやられちゃったの。元から、脆弱な部分があったけど……。
しっかり静養すれば機能は自然に復旧するけど……こんな状態じゃ、仕事なんてできないわ。
他にも、頭痛や体の痛みを感じているはずよ。この子は当分ローテーションから外して」
アクセル「……あ、ああ。わかった」
ラミア「:6ハテァ゙~$91オガ大ャwvク*ョ」


アクセル「気分はどうだ?」
ラミア「:)bフン゙r?テ゚因リ゙ハァァーフラ゙ツ0」
アクセル「……さっぱりわからん。こっちからは伝わってるのか?

バーカバーカブースブース!」
ラミア「@ンオ゚謎)」
アクセル「……わかってないようだな。
……はぁ。正直な所、お前と会話ができないってのは辛い。
お前と会話してるのは、楽しいと思ってる。お前の言葉に、
俺が発見すること、俺が驚かされること、俺が救われることだって山ほどあるんだ。知っていたか?
どうなんだろうな。たぶん、俺はお前が好きだ。セックスしたいって意味じゃないぞ。
純粋に、助けてやりたいと思ってる。お前を見ていたいと思っている。
そこから先がどういう『好き』なのか、俺にもよくわからん。
だが、好きだ」
ラミア「……」
ポッ
アクセル「き、貴様、わからないふりをしていたわけじゃなかろな!?」
ラミア「@/?62ソンナコト、.mdゴザイマセ^^#6ヤッパyo」.カンバシク*#91ゴザイマセ?ン」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」

226 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 17:06:26 ID:JhLiTmkr
>>220~224
やっぱこの流れいいなぁwww

>>225
OKここはこうだな?
「ツンデレ?」
「ツンデレツンデレ」

>>218
(アクセルが)酷い有り様です

227 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 20:14:54 ID:Hpg4TrLm
>>226
君、新参だろ?なれてないだろ?

228 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 20:25:55 ID:TIbrCaUI
なれてないなんていうなよ>227くん

229 :それも名無しだ:2008/12/29(月) 20:28:04 ID:1dK3OGdH
ミィ「この部隊はツンデレが多すぎますの」
クリス「そう?」
ミィ「というか、ジョッシュはツンデレ誘導体ですの」

ギュネイ→コンプレックス起因ツンデレ
鉄也→愛憎ツンデレ
ラキ→殺デレ→クーデレ
アクセル→ザ・ツンデレ

クリス「……そうかな?」
ミィ「そうですの! むしろいとも容易く一筋縄ではいかないツンデレ共を手懐けるジョッシュは恐ろしい男ですの!」
リアナ「……そぉーかなぁ?」

230 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 08:23:51 ID:GIn0vFhn
アクセル「なんでみんな俺をツンデレとか言うんだ……?」
ジョッシュ「思わせぶりで含みのある発言ばっかりするからだろう」
アクセル「……一理認める。
じゃあ俺はどうすればいい?」
クリス「ストレートに言葉にしちゃえばいいんじゃないかな」
ラキ「ああ」
ミィ「変化球はダメですの」
アクセル「……そういうもんかね」


レモン「♪〜」
アクセル「レモン!」
レモン「あら、何かしら?」
アクセル「好きだ!」
レモン「!? い、いいいきなり何を言いだすのよ!?」

231 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 08:29:58 ID:YMIbv3KX
だが、「何の罰ゲーム?冗談は年が明けてからにしなさいって」とかいって、
本気になったアクセルをかわしつつ自分に夢中にさせようと、いい距離感を保とうとする
レモン様も捨てがたい。

232 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 11:37:00 ID:EagAmHrO
そこで変化球だろうが剛速球だろうが心が通じてガッチリキャッチする助手ラキですよ

233 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 14:03:49 ID:Pag7FRgT
ラミア「私だって隊長の思考などわかりますわ」
アクセル「ほぉ」
ラミア「行動の予測などお手のモノ」
アクセル「じゃあやってみろ」
ラミア「まず紙片に予測行動を書きまして……預かってくださいませ」
ラキ「受け取った」
ミィ「で、どうしますの?」
ラミア「後は、隊長の心を知る為、しっかりと胸を密着……」
アクセル「……」
むにんむにん
ラミア「……」
アクセル「……」
ラミア「た、たいちょー?」
アクセル「なんだ」
ラミア「ほ、ほら、こんなんしちゃいますわよ?」
ぷにんぷにん
アクセル「で?」
ラミア「『で?』って……」
アクセル「俺が当ててやる。多分、『でぃぃぃぃやっ!』って書いたんだろ」
ラミア「うっ!?」
ラキ「ああ。アクセルの言うと」
ラミア「そ、そんなこと書いたりしていたりしないでございます」
アクセル「ほぉ。にしても今日のお前は更に積極的なんだな。ほれほれ」
ラミア「うぐぐ……///。敗北……ですわ……」
ラキ「やはり通じあっているのだな」
ジョッシュ「そうだな」
アクセル「だから違う!」

234 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 19:29:05 ID:tmfu6bEJ
さて、みなのしう、でぃやぁっしてはいけないアクセル隊長の録画準備は万全か?

235 :それも名無しだ:2008/12/30(火) 20:07:19 ID:Iuqo4hYt
アクセル「たまにだな」
アムロ「なんだ?」
アクセル「ツナギを着たレモンの尻にムラムラする」
シュワルツ「お前な……」
ガイ「ま……まあ、確かにレモンさんはナイスバディっすよね」
アムロ「分からなくはないな」
アクセル「なんつーか、あれだ。いつもと違う服っていうのは良い、燃える」
アムロ「分かるよ、アクセル。俺もチェーンやベルのだぼだぼパジャマにはクルものがある」
シュワルツ「俺は女なら大概いけるがなぁ」
ガイ「はは……」
アクセル「…………」
アムロ「? アクセル、どうした」
アクセル「いや……想像したら、○ってきた」
アムロ「……」

236 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 00:43:53 ID:mpyr+6LR
でぃぃぃぃぃやっしてはいけないアクセル隊長とは?

ひたすらアクセルにでぃぃぃぃぃやっを誘発させる企画である。
一でぃぃぃぃやっにつき、レモン様が一回おしおきしてくださる。

ラミア「つまりやりたい放題ですわ!」
エキドナ「やりたい放題か!」
リアナ「やりたい放題なんだね!」
ミィ「やりたい放題ですの!」
レモン「やりたい放題ね!」(鞭を握り締め)
アクセル「やられたい放題だというのか!」
ヴィンデル「当たり前だ、罰ゲームなのだから」

237 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 06:26:52 ID:FIJXHDTL
なんか一年前の同じ頃に似たフレーズを見た気が…w

238 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 10:02:26 ID:+kcBwgdw
大晦日毎年恒例なんだろう。

239 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 11:14:40 ID:mgvHlmWV
ラミア「開始時刻は?」ワクテカ
エキドナ「今か?30分後か!?」ワクテカ

ワカメ「ん、開始時刻?



好きにすればいい、お仕置きだからな」




ラミア「隊長ォォォォォォォォォォォォォォ!!」
エキドナ「あ、あの、えぇと、ク、クッキーを・・いつもよりビターに・・・・///」
ミィ「アクセルー」
レモン「うふふ・・・・でぃぃぃぃやっ、したい?いいのよ、好きなだけでぃぃぃぃぃぃやっしても・・・」
ドドドドドドドドドド

アクセル「ちょ、おま、来るな、う、うぉ、・・・・うォォォォォォォォォォォォ!!」

ディィィィィィヤッ!!

レモン「いっぱい出たわね・・・でぃぃぃぃやっ」
ズルズル
アクセル「うわああああ!!助けてくれ!ジョッシュ!!ヴィンデル!!ラキラキィィィィィィ!!」
ギィィィ・・・・・バタン

レモン、チョ、マ、ダメ、ソコハヤバ、ア、アッ---!!

助手「朝っぱらから濃い事やってるなぁ・・・」
ラキ「ジョシュア、何故私の耳を塞ぐ。これでは何も聞こえないぞ?ジョシュア、ジョシュア?」

240 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 18:06:57 ID:HnzdH+Fc
ジョッシュ「大掃除も終わったし……このまま年越しを迎えるのみか」
ラキ「敵襲さえなければな」
クリス「ぶ、物騒なこと言わないで」
ウェン「でも、ないとは言えないね」
リアナ「そう……かもね」
アクセル「ま、そしたらサクッと片付けるしかなかろうね」
ラミア「私と隊長の愛のコンビネーションで……」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」
ヴィンデル『アクセル、OUTー』
アクセル「なにィッ!?」
レモン「とっとそこに跪きなさい!」
アクセル「アッー!」
ジョッシュ「……エ、エキドナと早苗が、ソバを作ったんだってな。食べに行こうか」
クリス「そ、そうだね」
ラキ「ジョシュア、前が見えない」
ウェン「リム、見えないよ」

241 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 18:46:15 ID:9fWyvs8F
でも、その後立場逆転して思い切り攻められるレモンさん

レモン「攻守交替も良いものよ?」
チェーン「はぁ……」
マリア(久々に来たらコレなんて、いきなり過ぎよね)

242 :それも名無しだ:2008/12/31(水) 20:08:00 ID:Qd9+7ssz
ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「バサラは紅いな」
ジョッシュ「そうだな」
ラキ「イヴは白いな」
ジョッシュ「ああ。白い髪だな」
ラキ「だがバサラは白でイヴは紅なのか?」
ジョッシュ「……ああ、紅白か。
単に、女性が紅組で、男性が白組って分けられてあるだけで……」
ラキ「なぜだ」
ジョッシュ「え?」
ラキ「何故男は白で女は紅なんだ?」
ジョッシュ「え……そ、それは……」
レモン「説明しましょう。何故色彩的に相反する黒白でなく紅白なのか? W17」
ラミア「はい。見ればわかると思いますが、黒白は葬儀の色でございます。
で、紅白幕は演技のいい色。でありますからして、一年の終わりに紅白幕を垂らした歌合戦をするわけですわね」
ラキ「ふむふむ」
レモン「で、紅は赤ん坊や花嫁を意味する色なのね。そこから、紅は女性側ということになり、
必然的に白は男性側ということになったのね。謎解明?」
ラキ「ああ、よくわかったぞ」
ジョッシュ「ちゃんと教えてもらって……すいません」
レモン「いいのいいの」
アクセル「だがレモン、これはそのまんま説明おばさ」
グシャ
ラキ「……紅いな」
ラミア「……そうですわね」

243 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 05:48:25 ID:Hc5agaRR
ラミア「あけましておめでとうございますわ」
ラキ「おめでとう、ラミア」
ジョッシュ「あけましておめでとう」
アクセル「おめっとさん。ラキラキも振り袖か」
ラキ「ああ。ケイに勧められて……」
アクセル「W17も、馬子にも衣裳ってヤツだ」
ラミア「馬子で結構ですわ」
アクセル「……まぁ、十人並の連中よか似合ってるぞ」
ラミア「……そ、そうでございますか?」
ラキ「私はみっともなくないか?」
ジョッシュ「いや、似合ってるよ」
ラミア「……ところで隊長」
アクセル「あん?」
ラミア「早速今年の姫始めとまいりましょうか」
アクセル「……」
ラミア「……」
アクセル「何故身構える」
ラミア「え、え? いえ、気持ち良く新年初でぃぃぃぃやっを……」
アクセル「レモン。W17がこう言ってるが……」
レモン「ええ、わかってるわ。さぁ、こっちに来ましょうか……」
ラミア「こちらは隊長の寝室……レ、レモン様、ちょ、ちょっと……」
レモン「あら、言いだしたのは貴女よ? ほら……」
ラミア「こ、心の準備がまだ……」
バタン
ジョッシュ「……回れ右。シティ7の初詣に行くぞ」
ラキ「そうしたいが、ジョシュア、前が見えない。手をどけてくれ」

244 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 08:02:08 ID:aoTLzR9x
ミィ「アクセルにお年玉貰おうと思ったのに、いきなり寝正月ですの」

245 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 10:14:04 ID:+FHiiwI3
甲児「あけましておめでとう!!」
ボス「マジンガーとボスボロットで来ちゃったわよん」
鉄也「あけましておめでとう、今年もよろしくな」
ケイ「やっほー。挨拶にきたよ!」
ガイ「新年、初ゲッターは挨拶回りかぁ」
ゴウ「……ふっ」
ギュネイ「ジョッシュ、新年の挨拶に来てやったぞ」
クェス「リム元気〜?」
ロジャー「たまには顔を見せないと忘れられそうなんでね、あけましておめでとう」
ドロシー「最近仕事ないものね、ロジャー」



アクセル「新年早々騒がしいな」
ジョッシュ「スーパーロボット、MSが勢揃いか……」
ラキ「私達も後で挨拶に行かねばな」
レモン「新年早々何があったんだ、って大騒ぎになりそうね……」

246 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 11:14:37 ID:hxqsN0Ik
ミィ「ヴィンデルおじいちゃま、新年の挨拶に来ましたの!」
ヴィンデル「気持ち悪い声を出すな。ほれ、お年玉だ」
ミィ「やっぱりワカメはいいヤツですの!」
クリス「大佐、新年明けましておめでとうございます!」
ヴィンデル「ウェントスの分も同封だ。持っていけ」
ラミア「……」
エキドナ「……」
ラミア と エキドナ と ウォーダン が なにか ものほしそうなめで こっちをみている!
ヴィンデル「……くれてやる」
ラミア「ありがとうございますわ、大佐」
エキドナ「申し訳ございません」
ウォーダン「感謝する」
ヴィンデル「……」
アクセル「ヴィンデル様ぁ……僕にもちょーだい」
ヴィンデル「ぬぁぁぁ! 22の男がぁ! お年玉なぞねだるなぁ!」
アクセル「ふぐぉあ!!」
レモン「それより、アクセル。ハー君のお年玉を用意してちょうだいな」
アクセル「暫定息子にやる金は俺の懐にはない、これがな!」
レモン「そうは言いつつ、財布の中身をチェックしてるのね」
クリフ「ジョッシュ。去年は渡しそびれたな。受け取れ。グラキエースの分もだ」
ジョッシュ「いいのか?」
クリフ「何、本来は教授が渡すべき物を、代わりに渡してるだけだ」
ラキ「すまない、クリフ」

247 : 【大吉】 【365円】 :2009/01/01(木) 11:25:37 ID:kppsNoFG
ワカメ「ではシャドウミラー隊、初詣出撃!」
影鏡一同「おおーっ!!」

ミィ「…なんでみんなフード付パーカーの上に大き目のフード付コートに着替えるんですの?」
ラキ「危険だからだ。」
ミィ「?」

某大きな神社
ミィ「後ろから散弾銃のようなお賽銭が…なるほど、これから身を守るためですのね」
助手「ミィ、コートのフードはかぶらないんだよ。」
ミィ「?」

数時間後
ミィ「もう戻りたいのに人がぜんぜん動きませんの〜」
リム「もう少しの辛抱だからがんばって」
ミィ「なんか後ろの方が重くなってきましたの。」
リム「…うん、良い調子みたいね。落とさないように気をつけて」
ミィ「?」

帰還後
ミィ「ふう、疲れましたの」
レモン「お疲れ様」
ワカメ「よーし、総員戦果確認!」
じゃらじゃら
ミィ「…こういうことだったのですのね。」

248 : 【大吉】 :2009/01/01(木) 12:54:54 ID:eB7UKbxP
アクセル「さぁて、今年の運勢はどんなもんかな、これが…」

249 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 17:34:45 ID:T4q4TjhY
アクセル「ん、お前はどういう運勢だ? 見せてみろ」
ラミア「……」
アクセル「……」
ラミア「……」
アクセル「そ、そんなに気を落とすな。……ま、まぁなんだ、俺は大吉、お前は見た通り。
俺とお前で一緒にすれば、小吉ぐらいにはなるんじゃねぇかね」
ラミア「隊長……」
アクセル「相殺だ、相殺」
ラミア「つまりそれは、今年こそ一緒になってくれるということ……」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」

ラミア「と、言いつつ、枝に二つを一つにしてくくりつけてくれる隊長の優しさに感動ですわ」
アクセル「うるさい、黙れ」


ラキ「吉……こんなものか」
ジョッシュ「俺も吉、か」
ラキ「こんなもので幸不幸が決まるとも思えんがな」
ジョッシュ「それはそうさ。運不運と幸不幸は違うからな」
ラキ「ジョシュアは、運がいいか、悪いか? 幸福か、不幸か?」
ジョッシュ「え……そうだな……運がいい、とは思ったことは、あまりないな」
ラキ「私は、運がいい方だと思っている」
ジョッシュ「……けど、幸福ではあるかな」
ラキ「私もその点は同じだ。お前と一緒で幸せだ」
ジョッシュ「……」
ラキ「?」
ジョッシュ「少し恥ずかしくなった」
ラキ「実は私もだ」

250 : 【151円】 :2009/01/01(木) 22:16:52 ID:VhDx3fG3
資金難に苦労しているヴィンデルにお年玉を♪
正月くらいはツヴァイにもお休みあげないとね

251 :それも名無しだ:2009/01/01(木) 22:30:45 ID:Hc5agaRR
ヴィンデル「……そういうささやかな想いが時に兵士を立たせるのかもしれん……多分」
バキバキバキ(装甲を剥がす音)
エキドナ「ヴィンデル様、おせちを作りましたので、どうぞ」
ヴィンデル「うむ……。
美味い昆布巻きだ」

252 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 09:34:44 ID:DJvuMcj2
ラキ「む……この、カズノコ、というのは美味いな」
ラミア「遠慮せずジョッシュさんと一緒に食べなさいませ」
アクセル「そうそう。子孫繁栄を願って」
ジョッシュ「どういう意味だよ」
ラキ「何故カズノコは子孫繁栄なんだ?」
レモン「カズノコっていうのは、ニシンの卵なの。ニシンは一度にたくさんの卵を産むのよ。
だから、カズノコは子孫繁栄の象徴なの」
ミィ「なるへそですの」
レモン「ついでに、ニシンとニンシンって発音が似てるでしょ?」
エキドナ「なるほ……?……!?」
ラキ「……だが、たくさん卵を産む生き物は、その分たくさん死んでしまうのだろう?」
ラミア「……そうですわね」
ラキ「私は、一つを大事にする生き物でいい」
ジョッシュ「……俺も、ニシンの旦那にはなれないしな、人間だから」
ラキ「メリオルエッセのダンナにはなれるのか?」
ジョッシュ「二……ニシンよりは簡単さ……きっと」
クリス「(卵をあっためるラキさん……それはそれで可愛いかも)」

253 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 16:45:26 ID:MatZJKEE
>>252
魚だから卵はあっためないだろう。生んだ後精子ぶっかけだ。

ラキが生んだ子供に精子ぶっかけるジョシュア
食欲失せるな

254 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 17:02:16 ID:nDi4Mk9O
いきなりスレの対象年令を上げるでない!
ラキはペンギンというのは暗黙の了解なんです。

255 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 17:08:42 ID:DJvuMcj2
卵を胸のふかふかしたところで暖めるラミア蛇も……

256 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 17:35:50 ID:FzGEwhw7
ヴィンデル「ふむ、ペンギンか…この作品をインスパイアと言う免罪符の元に絵本でも売ってみるか」

つ[鶴の恩返し]

257 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 19:16:09 ID:nDi4Mk9O
ラミア「決してこの中を覗いてはなりませんわ」

女はそう言うと、奥の部屋に入ってしまいました。

アクセル「誰が覗くか」

男は絶対に覗きませんでした。

明くる日、奥の部屋から出てきた女は、
一冊の本を取り出しました。

ラミア「街でこれを売れば、高い値で売れるでしょう」

つ レモン×アクセル本 

アクセル「でぃぃぃぃぃぃやっ!」
レモン「お気に召しませんでしたか? では」

つアクセル×ヴィンデル本

アクセル「でぃぃぃぃぃぃやっ!」

男はその売り上げで不自由なく年を越せました。

258 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 21:25:31 ID:0SB5J+U1
レモンどっから出てきたんだww

259 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 21:32:16 ID:nDi4Mk9O
俺は……どうなって……しマッタんだ?
以前は24時間に一回で済んレモンだのに、今では一時間二一回レモンと書かねレモンば体が……。
レモン様ハオレノノウニナニヲレモンレモンレ

260 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 21:51:24 ID:MUq+X89O
エキドナ「レモン様、量産型W>>259号の言語機能に異常が認められますが」
レモン様「…多少の調整が必要ね。後で私の部屋に連れてらっしゃい」

261 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 22:01:46 ID:KWfd7YVQ
このスレって量産型Wシリーズも書き込んでいたのかw

262 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 22:10:21 ID:DJvuMcj2
SF的にはよくある話だよ。
君は気付いてないだけで、本当は君はWシリーズなんじゃないか?
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないかい?
金縛りにあったことは?
ラミアのおっぱいにタッチしたのを忘れたことは?
シロガネが丸ごと停電する夢を見た経験は?
ラミアのおっぱい、エキドナの尻、レモン様のうなじ、写真に撮るとしたらどれ?
アクセル→ラミア→アプローチ。その次は?
『ウンブラの包帯で包まれたルイーナはペルフェクティオの破滅電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
レモンスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっとあなたがおっぱいを揉んでいるのは誰?

263 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 22:21:06 ID:FzGEwhw7
>さっきからずっとあなたがおっぱいを揉んでいるのは誰?

クリフ「それも私だ…とは流石に自重して言えんがね」

264 :それも名無しだ:2009/01/02(金) 22:37:41 ID:u8CGxawR
いや、それは言わなきゃだろうクリフさん!

265 :それも名無しだ:2009/01/03(土) 00:14:39 ID:Y3AwVgQN
アクセル「そういえば、W17…貴様、事ある毎に>>252の様な事を言ってるが」
ラミア「…」
アクセル「大体、一緒になったとしてだ、その後どうするかわかっているのか?」
ラミア「! そ、それはその…ふ、二人で愛し合って、その結果、子供が」
アクセル「ほう、愛し合う? それは具体的になんだ?」
ラミア「そ、それは…男女が互いに全裸で…ベッドで一緒に寝ていると…子供が出来て…」
エキドナ「ふっ、貴様の知識レベルは小学生以下だな、W17」
ラミア「なん…だと?」
エキドナ「私が教えてやろう、W17。男女が互いに身体を重ね合わせ、その想いが最高潮に達した時…」
アクセル(W16…こいつ、何時の間にこんな言い回しを学習したんだ?」
ラミア「さ、最高潮に達した時…」
エキドナ「その想いは時空を超え…アレを呼び寄せるのだ! そう、コウノトリをな!」
アクセル(所詮はWドール…いや、子供の知恵の付け焼き刃だったか…)


266 :それも名無しだ:2009/01/03(土) 09:21:59 ID:5GnjQAvO
クリス「『体を重ねて、想いが最高潮』ってどんな状態なのかな?」
ウェン「うーん……」
クリス「とりあえず実践あるのみ! まず……添い寝じゃ駄目? 上に乗っからないと駄目なの?」
ウェン「忠実に実践するべきじゃないかな」
クリス「そっか……。よいしょ、っと。それで、想いを最高潮……」
ウェン「リムへの?」
クリス「うん……。私もウェンの事、想うから」
ウェン「わかったよ」
クリス「……。
(ウェン大好き、ウェン大好き、ウェン大好き!)」
ウェン「(リム愛してる、リム愛してる、リム愛してる……)」

ミィ「三時間後ですの」

クリス「はぁ……はぁ……駄目……疲れたよぉ……」
ウェン「ミリアや……マーベットは……凄いね……はぁ、はぁ……」
クリス「本当……凄いことなんだね」
リアナ「(……アタシが教えてあげるべきなのかな)」

267 :それも名無しだ:2009/01/03(土) 09:44:35 ID:wTrXBBIs
リアナ大変だなw

268 :それも名無しだ:2009/01/03(土) 19:47:25 ID:6BbfHCdk
ミィ「赤ちゃんはアインスト永遠の謎ですの……」
レモン「そんなこともわからないんじゃ、廃れるわよねぇ、アインスト」
ミィ「じゃあどうやってできるのですの?」
レモン「大人になればわかるわよ」
ミィ「大人はそう言ってごまかしますの! 本当は知らないことを誤魔化す合い言葉じゃないですの?」
レモン「それも大人になればわかるわよ」
ミィ「……大人ってなんですの? それがわかるようになれば大人ですの?」
レモン「わかってもわからなくても何も言わなくなったら大人なの」

269 :それも名無しだ:2009/01/03(土) 23:39:37 ID:wTrXBBIs
ミィ「じゃあ無口なウンブラは大人ですの」
ウンブラ「・・・それは・・・違う・・・と思う」
シャア「!?・・・ちぃっ!騙されたッ!」

270 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 00:10:30 ID:MB4WMYce
どっから沸いて出たシャアww

271 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 12:37:59 ID:TPsDlqD1
ラキ「シャアは大人じゃない者が好きなのか?」
ジョッシュ「どうだろう。ナナイさんとそういう関係らしいって噂はたまに聞くけど」
ラキ「どういう関係だ?」
ジョッシュ「……つまり、愛人関係」
ラキ「そういう関係か」

ジョッシュ「あの人が俺と同じ18歳までに送った人生は、俺みたいな凡人より、数倍は濃密だろうしな。
複雑なんだよ、人間関係」
アクセル「ジオン・ズム・ダイクンの遺児、はっきり言っちまえば、ジオンの王子様が、
流れ流れて軍のトップエース、これはドラマチックだよ」
ラキ「私の年令は一程度……そう考えると、シャアは私より百何倍も凄い人間なのかもしれん」
レモン「……そうでもないと思うわ」
クリス「実はこの中の誰かが、王子様だったり王女様だったら面白いのにね」
ウェン「そうかもね」
アクセル「破滅の皇子」
ラミア「破滅の皇子」
ウンブラ「破滅の……皇子」
ジョッシュ「変なあだ名つけないでくれ!」
ラキ「お前が皇子……そしたら、私は困ってしまう」
ミィ「お姫様ですの」

272 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 13:21:58 ID:teKvQivY
Dにはハマーンもいることを…忘れないでください…

273 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 13:23:05 ID:E1yJdc70
ジョシュア=ラドクリフ

『破滅の王』と呼ばれ人々から恐れられている存在の息子であり、
彼自身も『破滅の王子』と呼ばれている
しかし彼は破滅や混沌、闘争を望まぬ穏やかな性格であり、
父親の所業を憂い、自らの立場に悩み苦しんでいる


と書くとそこはかとなく邪気眼の匂いが

274 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 13:34:24 ID:Tmk0cJuG
デューク「王子といえば!」
ハーリン「我々を忘れてもらっては困るな!」

剣人「はいはい、帰るぜ親父」
マリア「そういうことは私より上手くダイザー扱えてからね。」

275 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 14:22:39 ID:Yre/5Hgk
しかしアムロとシャアは大変だな
ハマーンにナナイ、チェーンにベルトーチカと女関係が……

276 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 17:05:13 ID:SVZ5QPvT
アムロ「まぁ、子供もできたし。もうふらふらしてる歳でもないなぁ」
シャア「クェスが自立してくれたので助かった。ハマーンは昔かなりはっきり振ってるんだがなぁ
     ところでウッソ君と私の血縁関係はどうなってるのだろうか。
     それ次第でナナイとの仲が」

277 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 19:13:52 ID:3zYYPHFG
真面目にヴィンデルは、ギレンのセシリアみたいに、愛人の一人ぐらいいてもおかしくないと思う。


ヴィンデル「いたとして、私は何時その愛人を抱けばいいんだ」
アクセル「すんませんした」

278 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 19:40:51 ID:Tmk0cJuG
ラキ「ヴィンデルの愛人とはこれか?」
つ 子持ちワカメ
ミィ「違いますの。こっちに決まっていますの。」
つ ワカメ(雌株)
ウェン「ふたまた?」にこにこ

279 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 21:30:38 ID:O9/sxTqx
レモン「英雄、色を好むとは言うものねぇ。アクセル、私は英雄の女になれそうかしら」
アクセル「なれん。諦めてくれ」
レモン「あら、私じゃ不満あり?」
アクセル「俺が英雄になれる器か」
レモン「それもそうね」
ラミア「では隊長が英雄になれるように、我々が一助を……」
エキドナ「ああ」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」


ラキ「綺麗な透き通る色は好きだがな。ジョシュアの好きな色は何だ?」
ジョッシュ「はぁ……? とりあえず、深い青かな……」
ラキ「ふむ。

……。

そういえば、色、としか言ってない。英雄が好きな色とはなんだ?」
ジョッシュ「……あんまり鮮やかで爽やかな色じゃあないと思うぞ」
ラキ「そうか……好きになれる色ではなさそうだな」

280 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 23:43:36 ID:teKvQivY
>>276
大佐、それ以前に大事な事実を忘れています

ナナイはDに出ないんです。副官ポジションを華麗にウインドさんがやっちゃってて

281 :それも名無しだ:2009/01/04(日) 23:49:05 ID:xsPWtIWJ
>>280
きっとゼクスが副官やってる裏で頑張ってたんだよ!


ナナイ「こと、私の扱いはどこでもぞんざいですからね。戦闘にはでませんし……」
レモン「でも、男を支えるのは何時の時代も女って決まってるものよ?」
ナナイ「そうなのでしょうかね……」
ベルトーチカ「ま、アムロも私がいなかったら色々ダメでしたから(ちらっ」
チェーン「むっ! わ、私はアムロとνガンダムを一緒に完成させたんです! あなたとは違うんです!」
ベルトーチカ「へぇ? でも、私の方がアムロと付き合いは長いのよ?」
チェーン「そ、それでも私だってアムロとですね!」
レモン「あら、殴り合い宇宙かしら?」
ナナイ「…………はぁ」

282 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 01:15:44 ID:iSp3pCeV
途中で死んだチェーンとベルトーチカなら子供作ったベルに采配があがりそうだな
ナナイとハマーンならどっちが有利だろうか
俺は個人的にはハマーンを選んで欲しいんだが

283 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 08:47:43 ID:Ghf8UpiD
シャアのことだしミネバ様を選びそうな気もするが

アクセル「ロリコン?」
ラミア「ロリコンロりコン。」

284 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 09:40:06 ID:9ZpKk9Wf
テンション維持しつつスレの流れを修正すると……

影鏡基地に敵から罠(コタツ)が送りこまれ、
身動きがとれない面々

285 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 11:44:46 ID:kHk8IWQf
ウェン「アイスココアも美味しいね」(ニコニコ)
クリス「……」
ウェン「どうしたんだい、リム。気分でも悪いの?(キョトン)」
クリス「え、う、うぅん、なんでもない!」
ウェン「そう。ならいいんだ」
リアナ「(どうしたのさ?)」
クリス「(……ウェンって可愛いね)」
リアナ「(それが?)」
クリス「(でも一歳なんだよね)」
リアナ「(そうだね)」
クリス「(……私、ショタっ気があるのかなぁ!?)」
リアナ「(頭冷やしな)」
ウェン「いきなり洗面器に顔をつけてどうしたの?」

286 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 12:28:40 ID:LY5CWcLl
〜某コロニー、温泉にて〜


シャア「戦争が終わって一息ついたが……」
ヴィン「女関係かね?」
シャア「ハマーンがな……離れん」
ブライト「……大尉、女性関係には気をつけた方が良いぞ」
シャア「大尉は止めてくれブライト艦長。今の私は総帥だよ」
ヴィン「何処の世界でも女は怖いな……」
シャア「ああ、まったくだよ。私はそのようなつもりなどないと言うのに」
ブライト(刺されるな)
ヴィン(刺されるな)

287 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 14:53:37 ID:2/d/N/T5
アムロ「甲斐性の無い男め」

288 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 17:30:19 ID:bj9zB2zR
真っ暗な……赤い光が微かに見える……せまいところに私はいる……。
自由に動くこともできず……時折人間達に、特にアクセルに足蹴にされ……呼吸も食事もままならない……ここから一歩も動くことができない……。
私は……人間達が気の済むまで……この牢獄に囚われるのだろうか……。
後数か月は……出してもらえなだろう……。


コンタ「という救援の通信が来ている、クククッ」
イグニス「監禁されてるようだな……ってか、俺たちでもここまでしねぇぞ!」
アクイラ「奴らに捕われたままでは、我らの作戦にも支障が出る。
一個大隊を出せ、救出に行くぞ」


ゲシッゲシッ
アクセル「こらっ、邪魔だ」
猫「ふぎゃ」
レモン「アクセル、入れないからって蹴飛ばさなくてもいいでしょ。
猫はコタツが好きなんだから」
ラミア「猫はコタツで丸くなる……丸くなるのですか……!?」
アクセル「だがあんまりコタツに籠もってるとその内脱水症状になるぞ」
猫「ふなぁ」

289 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 18:30:00 ID:rzwb0B/A
>人間達の気が済むまで
お前の気が済むまでだろw

290 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 20:16:17 ID:kHk8IWQf
シャドウミラーの面々がコタツを片付ける気分にならないとウンブラも出られないんです!

291 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 20:20:37 ID:k1CmEimO
たとえエアコン暖房が効いていても出たくなくなるコタツの魔力恐るべし

292 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 20:22:30 ID:5IGdBwTd
OK、こたつの次は猫鍋だ

293 :それも名無しだ:2009/01/05(月) 20:26:24 ID:LuLXZ0et
ワカメ「毎度毎度人の気も知らんで馬鹿騒ぎしおって!もう我慢ならん!!」
アクセル「ちょ、落ち着け。」
ワカメ「海産物の真の力を思い知れ!!」わさわさ
アクセル「うおっ!?髪の毛がマジ海藻に…くるなぁっ!」
ワカメ「教えてやる…ワカメの恐ろしさをな!」
アクセル「らめぇぇっ!触手はやめてぇぇっ!アッー!」
ガバッ!
アクセル「…ハァ、ハァ…寝なおすか」

アクセル「おお、富士山から見る日の出は絶景なんだな」
アクイラ「うむ」ナースコス
ガバッ!
チュン、チュン、チチチ…
アクセル「…俺の…初夢…」ガク

294 :それも名無しだ:2009/01/06(火) 00:11:49 ID:PRnqSnId
ウンブラ「こたつから…追い出した……仕返し」

295 :それも名無しだ:2009/01/06(火) 10:08:27 ID:++m7xijH
クリス「んー、でもそんなに器用に、望みの夢って見れないよね」
ミィ「そう思ったら大間違いですの。私には裏技がありますの」
エキドナ「裏技?」
ミィ「ですの。あらかじめ、アクセルと富士山に鷹の彫り物とナスビを持って行く約束をしますの」
ラキ「何故それが?」
ミィ「忘れましたの? 私は予知能力者ですの。やるとわかっている未来の予知夢を見るなど朝飯前ですの」
クリス「……なんか変」


296 :それも名無しだ:2009/01/06(火) 11:52:07 ID:R/UYxf4K
ラキ「何故フジヤマと鷹とナスが見れるといいんだ?」
ジョッシュ「そういう風に、縁起がいいって決まってるんだろう」
ラキ「そういうものか。縁起がいいのもいいが……」
ジョッシュ「?」
ピトッ
ラキ「お前の夢を見て目覚めるのも、悪い気分ではない」
ジョッシュ「ン……」
ラキ「おかしいな……寝ても覚めてもお前を見ていたいと思っている……。
私は変か? 欲張りか?」
ジョッシュ「そんなこと言われてもな……。
実際、こうやって寝ても覚めても一緒にいて、それを良しと思ってるんだから、いいじゃないか」
ラキ「ふむ……。
それもそうだな」

297 :それも名無しだ:2009/01/06(火) 21:15:49 ID:GrikKSbl
ミィ「うーん……」
レモン「何か考え事かしら?」
ミィ「未来予知してましたの」
レモン「あら、どんな像だったのかしら?」
ミィ「それが難しいヴィジョンでしたの。いつも完璧な予知ができるわけじゃないですの」
レモン「そうね……絵解きが難しい、ってことね。どんな感じだったの?」
ミィ「一週間以内のヴィジョンなのは間違いないですの。
黒光りする拳銃を持ったアクセルが、果物のレモンの木になったリンゴを撃ち抜きましたね」
レモン「……へ、変な夢見ないで!」
ミィ「え?」

298 :それも名無しだ:2009/01/07(水) 07:53:37 ID:FT+/hMk7
このスレのレモンとアルフィミィは、少し歳が離れた姉妹のような感じがする。

299 :それも名無しだ:2009/01/07(水) 08:51:27 ID:NRF2IGxc
エキドナ「レモン様とアルフィミィが姉妹……突飛ではあるが、的外れではないな」
ラミア「……」
ピトッ
ラミア「姉様ぁ」
エキドナ「や、やめろ!」
ラミア「言われなくてもやめますわ」

300 :それも名無しだ:2009/01/07(水) 19:00:33 ID:bq3YKm+O
ラミア「(W16お姉様……う……何かしっくりこない気分ですわ)」
エキドナ「何を見ている」
ラミア「(W15お兄様……お兄様……)」
ウォーダン「どうした?」
ラミア「(そして、レモンお母様……)」
レモン「あら、私の顔に何かついてるかしら?」
ラミア「(そしてお父様は……。
……?)」
ヴィンデル「アクセル、新聞を取ってくれ」
アクセル「あいよ」
ラミア「……」
アクセル「あん?」
ヴィンデル「何か言いたいことでもあるのか?」
ラミア「(隊長がお父様……? い、いや、それは……我々の開発プロジェクトには
ヴィンデル様も一枚噛んでいらっしゃるようだし……ああ、しかし……!)」
ヴィンデル「……アクセル、貴様に譲る」
アクセル「な、何を譲るって言うんだ!?」
ヴィンデル「何を選んでいるのかは知らんが、ヤツに選ばれるほど私は落ちぶれていない」
アクセル「おい、ヴィンデル!」
ラミア「(やっぱり隊長がお父様……?)」
アクセル「なんだか知らんがNTの勘的にでぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」

301 :それも名無しだ:2009/01/07(水) 19:14:11 ID:FT+/hMk7
>>300
アクセル「でぃぃぃぃ」

がしっ

アクセル「ぬうっ!?」
ハーケン「おっと、なんの罪もないナイスガールに手を出すとは、いくらあんたでも放っておけないんでね」
アクセル「(こいつ、手加減してるとはいえ、俺の拳を素手で止めるとは…) ふっ、相方以外の女に情を抱いたか」
ハーケン「残念だが、ファミリーに手を出すほど落ちぶれてないんでね」
アクセル「…ふっ、やはり暫定でも貴様は俺の息子ってことか」
ハーケン「御丁寧にどうも」

302 :それも名無しだ:2009/01/07(水) 20:15:13 ID:fBn3UPJi
ジャー、バシャバシャ
助手「あ、大佐お早うございます。」
ワカメ「ん、ラドクリフか。お早う」あわあわ
アクセル「ふぁー、やっと終わったぜ。」
ワカメ「夜勤ご苦労。」ぬりぬり
助手「お疲れ様です。」カチッ、ジー
アクセル「ん、ジョシュアは電気シェーバー派か」
助手「はい、親父が使っていたので自然に」
ワカメ「まあ、たいていそんなものだろうな。私はスクールの先輩がT字派だったのでな」ゾリゾリ
助手「アクセル隊長は?」
アウセル「昔は電気だったが一度ぶっ壊してからずっとT字だな。」
ウェン「やぁ、みんなお早う。」にこにこ
三人「お早う。」
アクセル「ウェン、お前はどっちだ?」
助手「髭剃りのことだよ。」
ウェン「んー、僕はあんまり髭って生えないんだよね。人間じゃないからかな?」にこにこ
アクセル「どれ?…こりゃ髭というより産毛だな。こんなところは実年齢通りか。」

ラキ「あ、ジョシュア、ずいぶん遅かったが洗面所で何をしていたんだ?」
助手「ただの雑談さ。たいしたことじゃないよ。」
ラミア「男同士の秘密の会話…」
ウェン「確かに女性には関係のない話題だったね」にこにこ
ラキ「ジョシュア、私にも関係のないことなのか?」
助手「いや、確かに関係のないことだけど…」
ドサッ
ミィ「エキドナが煙を吹いて倒れましたの!」
レモン「朝からあなたたちは何を…」
リム「レモンさん、鼻血」ハァハァ
助手「大佐!」
ワカメ「放っておけ、何か言えば逆効果にしかならん。」
ラミア「…やはり!」プシューッ

303 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 11:31:59 ID:ihMAsnHl
ウェン「逆に女の子しかしない話ってどんなものだろうね」
アクセル「そりゃお前……なぁ?」
ジョッシュ「……」
テーン「ねぇ?」
ウェン「わからないのかい?」
アクセル「凡そわからないわけじゃないが……なぁ?」
テーン「ねぇ?」
ウェン「複雑なのかな……じゃあ、リムに直接聞いてくるよ」
アクセル「待て待て待て!」


クリス「そんなわけで、今日はウェンに参加してもらうことになりました」
ミィ「なりましたの?」
ラミア「よござんしょ」
ウェン「でも、僕に話せる話題なんてないよ」
ラキ「安心しろ、私にもない」
クリス「難しく考えなくてもいいの、いいの。そこに座っててくれれば」
エキドナ「そうだ。今日のお前は実験台だ」
ウェン「じ、実験台?」
ミィ「ふふふ……女の子なりにたっぷり可愛がってあげますの」

クリス「ルージュはこれがいいかな?」
ラミア「アイシャドウはこう……」
エキドナ「もともと童顔な上に色白だから、やりやすいな」
ミィ「アクセサリはこれですの」
ウェン「え、えっと、これ……」
クリス「あ! お化粧ずれちゃうから動かないで!」
ウェン「ご、ごめん」
ラキ「我が兄ながら……可愛いな」
クリス「でしょ?」

304 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 16:28:06 ID:D79/7Rjz
アクセル「なるほど、重陽子ミサイルの直撃の際に、
コロニーから地上に送られる救援MSや救援物資をどさくさにまぎれ一分横領して、この偽造廃棄コロニーでハーレム作って悠々暮らしてた、ってわけか」
ラミア「一分とはいえ、小国一つ潤う量の物資ですわ。個人が一生金勘定を気にせず暮らせる程の」
ジョッシュ「……こういう手合いは、何時だっているんだよな」
ラキ「攻撃するのか?」
アクセル「ゲッター炉心をオミットした、月面戦争時に作られた初期型ゲッター……パラダイムで量産されてたヘビーメタルユニット……、
それとモンスターにトロピカルドムか。こりゃちょっとした博覧会だな。
ソウルゲイン一機で台無しにできそうだがな」
ラミア「お待ちください。命令では、『平和的』に制圧したい、と出ています。物資は本来の人々に還元されるべき、と」
アクセル「『平和的』にね。まぁ、まずは中に入ってみなくちゃわかるまい」
ラキ「どうする?」
アクセル「俺にいい考えがある」
ジョッシュ「とてもいい考えに聞こえないんだが」


警備兵「……む」
アクセル(女装)「どうもぉ、すいませぇん。テキーラをお届けに参りましたぁ」ぶるんぶるん
ジョッシュ(女装)「い、い、いれてくだ……さぁい」ぷるぷる

ラミア「(完璧ですわ、隊長!)」
ラキ「(何故ジョシュアとアクセルに任せるのだ?)」
ラミア「(隊長達の方が面白ッ……潜入任務のスキルが高いからですわ)」
ラキ「(……何か変だな?)」

警備兵「……通っていいぞ」
アクセル「ごめんなさぁい」ぶるんぶるん
ジョッシュ「……」ぷるぷる

ラキ「(あっさり通れたな)」
ラミア「(意外な展開ですわ)」

警備兵「なんだありゃ」
警備兵「知らないのか? ご主人、最近悪食に目覚めてなぁ」
警備兵「拷問か、猟奇か」
警備兵「いや、両刀だ」

ラミア「!」
ラキ「ストームブレード?」

305 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 16:46:51 ID:mE+UaC7U
ジュドー「また懐かしい話を……」

306 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 19:55:58 ID:Uz3RtZrM
この後レモンがコレクションの中にあったバトルクラッシャー改に乗って救出に行きそうだな

307 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 20:01:38 ID:ihMAsnHl
チリリリリン
レモン「はい。あら、W17。どうしたの?
あら、やっぱりピンチなの? ふむ、アクセルの肛門の貞操の危機? しょうがないわね、私が出るわ」
ウィー……ン
レモン「こちらレモン、アッガイ、出るわ! ゴッグ部隊も続きなさい!」

308 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 20:25:00 ID:2PHm0lnj
いや、宇宙空間を集団で飛んでくるアッガイはガンガルに

309 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 20:34:52 ID:P/SuObfC
貞操の意味は知っているが、こうもんの貞操ってどういう意味だろう、
あるとして、どうやって守るんだろう、とゾックのコックピットの中で首をかしげるリアナだった。

310 :それも名無しだ:2009/01/08(木) 20:38:06 ID:7m2B74hQ
リアナ「流石ゴッグだ、なんともないぜ」

311 :それも名無しだ:2009/01/09(金) 10:38:38 ID:gbTvj10X
ミィ「で、どうなりましたの?」
エキドナ「レモン様の即時展開により、制圧はあっという間だった」
ミィ「それよりも、アクセルとジョッシュは掘られたんですの?」
エキドナ「……実は我々が誤認していたのだが、ターゲットは男ではなかった」
ミィ「はぁ?」
エキドナ「……女だった」
ヴィンデル「私が言うのも何だが、恐ろしいほどの美人だったな」
ミィ「……どっちにしろアクセルの貞操の危機ですの」
エキドナ「ああ。ピンチだった。W17が救出に潜入したが……」
ミィ「またピンチですの?」
エキドナ「W17が気に入られてしまったらしい」
ミィ「……」
エキドナ「奴としては、潜入と救出が両方達成できるのだから、別に問題はなかったらしいが、
何故か隊長がそこで機体を強奪し、戦闘になってしまった」
ミィ「……結局、どうなったんですの?」
ヴィンデル「物資は、量こそ数割減っていたが、とにかく奪取に成功した。さすがは、レモンだ。
奴も、ノヴァンブル条約機構に引き渡した。しかるべき場で裁かれるだろう。

ミィ「とりあえずめでたしですの。でも、なんでアクセルは戦闘を起こしましたの?」


アクセル「我慢ならなかったからだ」
ラミア「隊長、正座を崩してはなりませんわ。
何が我慢ならなかったのですか? 美人を抱けなかったから?」
アクセル「違う! お前が……クソッ、それぐらい察しろ!」
ラミア「……変な隊長」

312 :それも名無しだ:2009/01/09(金) 12:11:14 ID:7kEq82fQ
W女シリーズは、みんなレズっぽいところがあると思うのです
そういうイメージを払拭する為にも、隊長が一肌脱ぐべきだと

313 :それも名無しだ:2009/01/09(金) 13:12:26 ID:OqQ/M/bq
最初にAをプレイした時にはワカメのハーレムなイメージを持ったモノでした

314 :それも名無しだ:2009/01/09(金) 16:44:43 ID:ESUlnL8u
レモン「色仕掛けスキルも重要なのよ、貴方達」
エキドナ「そう……でしょうか? 我々には十分な任務遂行スキルが……」
レモン「ダメよ。いい? 昔の人はこう言っていたわ。

『美しさは兵器』!」
ラミア「妙な説得力がありますわ」
レモン「そういうわけで、今回の訓練は、次のリストに上げた人間に色仕掛けを行い、
セクシャルな行為を誘発させること。さぁ、選びなさい」
ラミア「どれどれ。
……」
エキドナ「……ノーマン氏に色仕掛けが可能なのか? 変態プロトデビルンや……」
ラミア「ここは矢張り……」

カタカタカタカタ
ヴィンデル「……ふぅ」
ズズ
エキドナ「失礼します。お茶を……」
ヴィンデル「ん、すまんな。……なんだ、そのOLスーツは」
エキドナ「特に他意は……あ、ボールペンが……」
ぐい

レモン「ヒップを強調したスーツで誘惑する。完璧ね」
ラミア「……あのライン、中々ですわ……」

ヴィンデル「……」
エキドナ「……」
くいっ くいっ
ヴィンデル「用は済んだか?」
エキドナ「あ……は、はい」

エキドナ「む、無反応でした、レモン様……」
レモン「おかしいわね……」
エキドナ「……とりあえず、もう着替えてよろしいですか?」
レモン「まぁ、いいわよ」
ぬぎぬぎ
レモン「……」
エキドナ「何か?」
レモン「そういえば、その服が貴方達の私服なのよね」
エキドナ「はい? ……あっ」
レモン「……見慣れてるんじゃしょうがないわね」
ラミア「そんなことございません! フェティシズムに訴えればいくらヴィンデル様でも!」
レモン「彼の嗜好は、さすがにわからないわ。アクセルならちょっとはわかるんだけど」
ラミア「ええ。アクセル隊長は熟女フェチでござ」

315 :それも名無しだ:2009/01/09(金) 17:06:01 ID:tQJ4x7/i
ラーカイラム・食堂

助手「なあ、ラミアがラー・カイラムの格納庫で吊るされてたんだけど」
アストナージ「ああ……あれな」
アクセル「認めたくないものだな、若さゆえの過ちっつうのは」
アストナージ「まあ、製造されて数年だしなぁ……」
アクセル「女は怖いぜ、まったく……」
アストナージ「お前の嫁さん見てるとハマーン・カーンを思い出すよ」
アクセル「そういうんじゃない。……まあ、女傑なのは認めるが」
助手「????」

316 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 00:07:44 ID:ZpwyNFQl
>>314
OLスーツ姿のエキドナだと!?



っふ、俺の電源がONになっちまったようだ…ちょっといってくる。

317 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 00:35:08 ID:l9lk7AEA
クリス「イーサッキさんには、ピッチリしたスーツが似合うと思うの」
ミィ「いやいや、ああいうお堅いエキドナにこそ、ゴスロリですの」
ウォーダン「割烹着だな」
エキドナ「できれば、早くしてくれないか……?」


ラキ「……よくよく考えると、体を外気から守る為のものである衣服に、
似合う似合わないというものがあるのは、不思議な話だな」
ジョッシュ「でも、ラキにも似合っている服はあるじゃないか」
ラキ「そうだろうか。このパジャマはぬくぬくして好きだが……」
つ ペンギン柄パジャマ
ジョッシュ「……まぁ、可愛いと思うよ」
ラキ「しかし……常に上半身裸なアクイラは、あのいでたちが似合っているように感じる……。
私には似合わないか?」
ジョッシュ「な、何がさ」
ラキ「裸」
ジョッシュ「似合わない!」
ラキ「そうか……」
ジョッシュ「……綺麗だとは思うけどさ」

318 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 01:02:54 ID:ZpwyNFQl
エキドナの魅力は、尻。
異論は認める。

319 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 04:49:23 ID:HO23q8QY
ラミアの魅力は立った乳首とロケットおっぱい

320 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 05:38:22 ID:90jwMiML
隼人「おっぱいだな」
ウッソ「お姉様ですよ、もちろん!」


321 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 12:41:55 ID:a3V7WM9y
ラミア「そういうわけで、第一回魅力的な胸選手権開催ですわ」
ヴィンデル「……なぁぜ私が審査員が入っている」
ラミア「ええ、こういうのは、権威ある方に任せるのがいいと思いますし」
ヴィンデル「……」
レモン「で、最初の胸は誰の胸?」
ラミア「はい、ジョッシュさんの胸……」
ヴィンデル「男のか!?」
ラミア「そうですが?」
レモン「ふむ……ちょっと華奢だけど、引き締まった胸ね……芯は強そう、いい感じね」
ミィ「こっちはウェントスですの」
レモン「あら……可愛い胸。なんだかふわふわした感じがするわね」
ラミア「隊長の胸……」
レモン「アクセルの胸……少し筋肉が落ちたかしら。でも……うん、広い胸。私が好きな胸ね」
ラミア「一通り寸評は済んだので、ヴィンデル様にここらで優勝者を決めていただきましょう」
ヴィンデル「……これでいい」
レモン「メリオルエッセのアクイラね」
ミィ「あの大胸筋は、アクセルも敵わないですの」
ラミア「妥当ですわ」
レモン「じゃあ、彼にトロフィーを送っておいて」
ヴィンデル「いいのか、これで!?」

322 :それも名無しだ:2009/01/10(土) 19:30:35 ID:gC8oUxz7
ミィ「アクセルは私のチャームポイント、どこだと思いますの?」
アクセル「……アルフィミィ、チャーム、ってどういう意味か知ってるか?」
ミィ「魅了、ですの?」
アクセル「俺はお前に魅了されてないのでわかりまーせん」
ミィ「そんな言い方はないですの! 一つか二つはわかるはずですの!」
アクセル「そうは言われてもな……」
ミィ「いいですの。赤い彗星に答えてもらいますの」
アクセル「待て、考えてやるからこっちにこい」
ミィ「そういう真摯な態度が大事ですの」
アクセル「んー……ふわふわ……してるっぽいところ?」
ミィ「あいまいですの。大体、アクセルはレモンのどこらに魅了されましたの?」
アクセル「ふん、俺はアイツの筋肉と皮と付き合ってるわけじゃないんだ」
ミィ「それは詭弁ですの。やっぱり、レモンが美人だから付き合ってますの」
アクセル「まぁよ。俺も男だ。女は美人がいい。
だがな、それだけじゃダメなんだよ」
ミィ「……そういうものですの?」
アクセル「そういうもんだ」

323 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 00:04:57 ID:bHpjSXxD
ヴィンデル「……陣頭指揮は頭の務めだが、こう暑くてはかなわん」
アクセル「まったくだ……あっちの世界じゃ、この一帯は砂漠じゃなかったんだがなぁ」
エキドナ「水をどうぞ」
ヴィンデル「私は十分に飲んでいる。そこで脱水気味になっている者に飲ませてやれ」
影鏡士官「も、もうしわけありません……」
ヴィンデル「ただし、十分休んだらまた動け。

……やはり飲むべきだったか」
アクセル「アチチチ……。はぁ……」
ヴィンデル「……。
そうか……脱げばいいんだ。ふぅ……」
アクセル「あんた、いい体してるねぇ」
ヴィンデル「え!」
アクセル「なんかやってたの」
ヴィンデル「いや……そんな……」
レモン「孤独○グルメごっこはやめなさい!」
アクセル「そうだ、ラミア。お前はエースなんだ。
がんばれがんばれ」
レモン「だからやめなさい!」
影鏡士官「(大佐の体……逞しいです……)」

324 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 04:17:34 ID:8nElZprI
ヴィンデル大佐はツヴァイであんな動きできるくらいだから、
武道家としても相当な腕前なんだろうな

325 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 04:23:07 ID:8nElZprI
なんか途中で送信しちまった

身体もものすごく鍛えられてそうだが、一回OG漫画でもなんでもいいから
ヴィンデルの上半身とかマジで見てみたい気がする

326 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 07:51:47 ID:/vayqvGy
弱くはないと思うがOG設定のソウルゲインとごっちゃにしてないか
ツヴァイ自体がOGだとギリアムマンセーのために根っこから改悪されてるから
何があっても今更って気はするけど

327 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 09:23:34 ID:bHpjSXxD
クリス「(……よく見ると)」
ラキ「どうした?」
クリス「(ラキさんの体も、よく見ないとスレンダーってだけだけど、
結構、薄く筋肉質に引き締まってる……。やっぱりメリオルエッセだから? それとも、鍛えてるのかな?)」
ミィ「それに比べて、リムの体はどこもかしこもぷにぷにですの」
クリス「ひゃあ! アルフィミィ!?
もう、アルフィミィだって同じじゃない!」
ミィ「今は未だ成長期なだけですの」
レモン「更衣室ではしゃぐのはやめなさいな」
ラミア「……レモン様は、体を鍛えたりなさらなさならならないのですか?」
レモン「あら、私は美しさが強さだからいいの」
エキドナ「(意味不明だ)」

328 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 12:04:29 ID:YAa7ek7y
そういやツヴァイザーゲインってソウルゲインの予備機に空間・次元転移装置を組み込み、さらにEOTを導入して開発されたってのがOG外伝に付いてた公式ファイルに書いてあったけど操縦方法については書かれてなかったんだよね
ソウルゲインはパイロットの動きを機体に連動させるシステムと思考を直接機体に伝えるシステムを併用してるけどヴァイサーガは思考を直接機体に連動させるシステムのみらしい。
ツヴァイもヴァイサーガと同じなんじゃないのかな?マント着て格闘の上にあの分身&機動をパイロットがやろうとしたらヴィンちゃん、体がバラバラになっちゃうよw

329 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 13:45:50 ID:CmcFFqz+
さらに補足すると、OG設定のツヴァイに乗るOGヴィンちゃんはパイロットしての数値はアクセルに及ばない
格闘、射撃、命中、回避、防御、技量、全てアクセルが上回る

まあ、僅差なんで気にするほどでもないが


330 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 16:11:54 ID:PWAMo2tm
ヴィンデル「あの頃ははねっかえり小僧だったアクセルが、今はもう私に迫る技量に、か」
レモン「昔は、どうだったの?」

ヴィンデル『お前が……送られてきた新人か』
アクセル『よろしくお願いします、大尉!』

アクセル『ヴィンデル少佐! 自分はいつか、少佐に勝ちます!』
ヴィンデル『そうか、強くなれよ、アクセル』

アクセル『中佐! これが軍人のすることなのですか!』
ヴィンデル『軍人は……力を委ねられている。その力で何が為せるか、それを考えねばならないのだ』

アクセル『……』
ヴィンデル『唇を噛み締めろ。彼らは平和に殉じた。背筋を伸ばし、目線を下げるな。……敬礼』
アクセル『これが、俺達が作った平和だっていうのか……ヴィンデル?』
ヴィンデル『そうだ。我々の作った平和だ。我々の責任だ』

アクセル『ヴィンデル……』
ヴィンデル『アクセル……』
あっはーん……

ヴィンデル「捏造した回想を差し込むな!」
レモン「あら失礼」

331 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 16:13:54 ID:lzhUfm8T
さらに妄想するとヴィンちゃんの数値が低いのは、アクセルとレモンをかばってパイロットとしての致命傷を負ったから。

332 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 19:01:00 ID:AskvUmIs
>>331
致命傷負ったら死んでる。
つまりまだ生きているのは、人としての命は失ったが、ワカメとしての命が…

333 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 19:05:58 ID:dyxcTJ3b
レモン「あなたは今、失った心肺機能を海藻類で補っているわ。
    その動力は髪の毛の光合成から供給されているの。
    つまりあなたは、ワカメヘアーじゃなくなったら死ぬのよ」

334 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 20:31:30 ID:rcqO2o5s
ははあ、これが世に言う海藻錬金。

335 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 20:46:40 ID:8nElZprI
なんかゾンビブチャラ○ィみたいだな

336 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 20:59:55 ID:AskvUmIs
>>333
ワカメ「海藻は私を選んだ。宇宙の意思が、人類の無意識が海の幸を望んでいるのだ!」

337 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 22:08:21 ID:TFLV91DU
考察から笑いの流れに持ってくなw

GJ

338 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 22:48:55 ID:8nElZprI
このスレには、笑いの神とワカメの神が住んでいる気がする

339 :それも名無しだ:2009/01/11(日) 23:48:04 ID:ibeZsywu
>>338
ココアの神もな

340 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 00:51:41 ID:RULmoVaD
調和を司る神ジョシュア
心労を司る神ワカメ
突っ込みを司る神アクセル

によってこのスレの平静は保たれています

341 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 01:14:06 ID:BXaehb9/
クリス「すやすや……」

???「リム、リム」
クリス「ンン……あれ? どうしたの、デュークさん」
???「私はデューク・フリードではないよ」
クリス「じゃあ大介さん?」
???「同じじゃないか。私は紅茶の神だ。気さくに提督と呼んでくれ」
リアナ「はぁ。その提督が何の用ですか?」
???「何故君は紅茶を飲まずにココアを飲むんだね?」
リアナ「何故って、好きだからに決まってるじゃん」
???「何故?」
クリス「貴方は話を堂々巡りにしたいの?」
???「ココアなんて、あの泥水の劣化じゃないか。そんなものをどうして……」
リアナ「うるさーい! アタシはココアが好きなの!」
パン
???「うぐっ!? 脚を撃つのは……駄目……」


クリス「わぁ!?」
ウェン「……どうしたの、リム? 汗びっしょり……タオル持ってくるからね」
クリス「……」
カタカタカタ
ウェン「恐い夢を見たの?」
クリス「ウェン! ココアの神様はいないの!?」
ウェン「? さぁ? ……いたとしたら、君自身なんじゃないかな」
クリス「……なるほど、そうか。ココアの未来は私とウェンが守る!
またいつでもかかってこーい!」
ウェン「……僕らが守るの? 荷が重いなぁ」

342 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 01:19:16 ID:KGzskTkd
ココアの未来を守るためブルースウェアが再結集した模様です

343 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 01:35:40 ID:SIsNbfNS
>>341
ウェン「じゃあ、タオルを持ってくるからね」
クリス「だめ! もう少し側にいて!」
ウェン「で、でもこのままじゃ風邪引いちゃうよ」
クリス「…そうだ、折角だからシャワー浴びる」
ウェン「え?」
クリス「ウェンも一緒に行こ? そしたら私も風邪、引かなくて済むし」
ウェン「リ、リムがそういうならいいけど…」



ウェン「こんな感じで、僕たちは毎晩一緒にシャワーを浴びてるんだ…」
ラキ「奇遇だな、私もジョシュアと一緒にお風呂に入ってるぞ」
ミィ「…あなたたち、ずるいですの」
エキドナ「一体どうすれば、そこまで一緒に行動できるようになるんだ」
ラミア「そうでありんすわ! 私なんか、いつもいつも隊長に拒否されて…」
ミィ「それはラミアのやりかたに問題があると思うですの」

344 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 01:43:51 ID:Sp2d6UqT
>>342
そこへ立ちふさがるのは紅茶王子とその愉快な仲間達なレイブンとかアステリオンAXとか!!
ついでに乱入するコーヒー党な悪を断つ剣!!
果たしてリムはココアの未来を守れるのか!?
とりあえず御期待ください。

345 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 02:15:00 ID:NIqgf99A
>>344
とりあえず剣の人はコーヒーに毒(酒)を垂らせば一発KOですな

346 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 02:25:26 ID:KGzskTkd
それ以前にシャア総帥とアムロがナイチンゲールとHi-νに乗って一緒に襲いかかってくるとか悪夢だ

347 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 02:27:00 ID:MZFB3N3q
アステリオンの人はコーヒーにたっぷり砂糖を入れたらココアになるんだと思い込んでる不憫な子

348 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 02:30:20 ID:OUrmpVxv
どこぞの悲しみのセイレーンじゃあるまいし・・・・・・

349 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 06:29:14 ID:bc6PuGvy
赤毛の流星の子は実生活に糖分が足りないから勘弁してあげて

350 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 15:12:02 ID:G9xZtgc3
ラキ「……」
ジョッシュ「ラ、ラキ!? ずぶ濡れじゃないか、どうしたんだ!?」
ラキ「ああ……スージィやおちゃめ達の雪合戦に引き込まれてな……」
ジョッシュ「タオルを持ってくるから! おちゃめ達は大丈夫なのか?」
ラキ「ん……早苗やシャクティのところに行っているから、大丈夫だろう。

……くしゅん」
ジョッシュ「ほら、シャワーに火をいれてくるから!」
ラキ「す、すまな……くしゅん」


ぐしぐしぐし
ラキ「……情けないな」
ジョッシュ「何が? 誰だって、服に雪をたくさんまとわせて放っておけば、風邪にもなるさ」
ラキ「ジョシュアは私の名前を忘れたのか?」
ジョッシュ「……君はグラキエース。どうして忘れるんだ?」
ラキ「私の名前は、氷を意味している。その私が、雪玉を受けて風邪を引くなど、
ある種、出来の悪いジョークではないか。違うか?」
ジョッシュ「……ハハッ、そうかもな。氷が雪の日に風邪を引いちゃ、しょうがないかもな」
ラキ「ああ、しょうがないな……」
ジョッシュ「名前なんて問題じゃないさ。俺の名前なんて、元を辿れば、救い主って意味なんだぞ?」
ラキ「ふさわしい名だ」
ジョッシュ「どうしてさ?」
ラキ「私を救った」
ジョッシュ「……」
ラキ「……お前はよくやっているぞ。お前が思っている以上に、お前はみなを救っているぞ」
ジョッシュ「……そんなことないさ」
ラキ「いや、救っている。

……温かいコーンポタージュでもいれてくれれば、もう少し救われるのだが……」
ジョッシュ「……じゃあ、もう少し救われてもらうからな」

351 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 20:24:31 ID:ex81ayWQ
アクセル「では俺にはホットワインを頂こう。」びしょびしょ
助手「…何やってるんですか」
アクセル「ふ、久々に童心に返ってみたくなったんだなこれが」
ラキ「次は負けないぞ。」
アクセル「おう、挑戦はいつでも受けるぜ。」
ワカメ「ほう、デスクワークを人に押し付けて何をやってるかと思えば」
助手「…大佐?」
ワカメ「アクセル、ならば遠慮なくもう少し童心に返っていてよろしい。」
助手「そういうことです。子供は風の子。日が暮れるまで外にいてください。」
ラキ「私もか?」
ワカメ「いや、酒の飲める子供だけだ。ほらホットワインはくれてやる。」
アクセル「んな殺生な。」
クリフ「なにを言う?彼らを見習いたまえ。」
鷹&W15「…フンッ、フンッ、…」褌一丁(+仮面)で乾布摩擦中
アクセル「…待て」
ピシャッ
エキドナ「大佐、お餅が焼けました。」
ミィ「みたらし、砂糖醤油、きなこ、ずんだ、磯辺…迷いますの。」
ワカメ「ご苦労。」

アクセル「…」
ウォーダン「隊長も我等と共にうぃんたーすぽーつでもいかがですかな?」
アクセル「ウィンタースポーツ?」
アクイラ「うむ、冬の運動といえば寒中水泳に限る。」
鷹&W15「ふははははは!」ザブ−ン!
アクセル「いやぁぁぁっ!助けてー」ドブーン!

352 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 20:34:36 ID:W9/JHj5h
ラミア「何故レモン様は、私に『ラミア』という名を与えたのでごさいますだろうか?」
アクセル「知らないのか? 蛇ってのは、世界最古のスパイだ。お前には相応しいだろう」
ラミア「なるほど?」
クリフ「しかし、ラミアはギリシャ神話の登場人物ではなかったかね」
アクセル「む……」
ジョッシュ「蛇ってのは、豊穣の象徴らしい。豊かな……なんて言えばいいのかな。そういう願いをかけたのかも」
ラミア「……少し強引ですわね」
ジョッシュ「……そうだな」
クリス「はい! こんな理由じゃないかな」
ラミア「なんでございますか?」
クリス「綺麗な名前だったから。エキドナだって、かっしりしてかっこいい名前だから」
アクセル「……その辺りな気がしてきた」
ラミア「……そうですわね」
ラキ「レモンに直接聞いてみないのか?」
ラミア「……聞かぬが花にしておきますわ。
嫌いな名前ではございませんし」
ウェン「いいことだね」

353 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 23:14:19 ID:lD3cSDTC
>>352
ラヴレスの方はどうなんだろうか?
今の彼女に「愛がない」はちょっとな・・・


・・・いや、このスレ的に考えて「愛のあるレス(Loveレス)」をしろってことなのかな

354 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 23:35:45 ID:/bQWv+hG
どうやら俺たちは重大なカン違いをしていたようだ
多くの場合は"ラブ"と"レス"で区切るものと考えるだろうが
もし区切る場所が違い"ス"が複数形だと考えるとどうだろうか?
つまりは"ラブレ"が"複数"ある事になる
となると"ラブレ"とは何になるかと言う問題になるがコレは検索すれば
直ぐに出てくる植物性の乳酸菌がヒットする
そうなると"ラミア"の意味も神話だの生物だのでは無い別の意味の可能性が高くなる
ここでスレタイを当てはめると"ラミア=アクセル"と言う図式が出来上がる

つまり、ラミア・ラブレスの名前の本当の意味はアクセルのお腹の調子を整える
生きた乳酸菌って意味だったんだよっ!!!

355 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 23:46:13 ID:BXaehb9/
八行目の意味がさっぱりですの。

356 :それも名無しだ:2009/01/12(月) 23:50:07 ID:SIsNbfNS
>>355
奇遇だな、私も意味がわからんのだが

357 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 00:17:00 ID:omXhWkxA
>>355-356
私だってよく分からない
だがただ一つ九、十行目が間違ってるのは分かる

整えてない、壊してる。ただ、無自覚に、純粋に


・・・私の胃もだ
以前奴は胃潰瘍で倒れたしな

358 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 00:24:11 ID:Q/QZK91e
>>354
どういう事だキバヤ……げふんげふん……隼人!

359 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 10:14:49 ID:VQvvar0M
わからんのか・・・



つまり人類は滅亡する!!

360 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 12:05:37 ID:thraaWlI
W-17菌「私はらみあー」
W-17菌「隊長のお腹を綺麗にしますわー」
W-17菌「わー」
W-17菌「がんばるぞー」


アクセル「うわぁ!?」
レモン「ん……どうしたのよ、夜中に。怖い夢でも見たの?」
アクセル「レモン! 下剤は、下剤はないか!? 俺の中にW17が!」
レモン「寝ぼけてるの? それとも、あの子の子供でも孕んだ? 直腸妊娠?」
アクセル「するか!」


レモン「なるほど、怖いわね」
アクセル「ああ、そう思うだろ!?」
レモン「いいえ、そんな夢見るあなたの神経が怖い。神経症?」
アクセル「……。
というか、実際どうなんだ? どんな理由で、アイツにああいう名前をつけたんだ?」
レモン「ふぅん……。
名前には、絶対に理由がなくちゃダメなの?」
アクセル「む……いや、そういうことはないと思うが……」
レモン「だったらいいでしょう。何もかもに意味と理屈があるとは限らないのよ。科学者の私がそんなセリフ言っていいのかわからないけど」
アクセル「……」
レモン「まぁ……あの子があの名前を気に入ってるなら、あの子を作った者としては幸い。それでいいでしょ?」
アクセル「……そうだな」
レモン「それとも、私は『レモン・ブロウニング』だから、傷物のブロウニングなのかしら?」
アクセル「そんなわけあるか。傷物でもなんでもない。お前はレモンだ。それ以上でもそれ以下でもない」
レモン「……ありがとう、アクセル」
アクセル「んー……だが、果物のレモンみたいに、かぶりつくと甘酸っぱい果汁が溢れるって点は……」
レモン「それ以上言うと、車のアクセルみたいにふんづけるわよ!?」
アクセル「悪かった、俺が悪かったから、その足をどけてくれ。変な趣味に目覚めそうだ」

361 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 17:33:47 ID:2kErSeb1
テレッテテー
ヴァイスセイヴァーに、新武装『踵踏み』が追加されました。

レモン「ほらほら、こうしてほしいのかしら?」
アクセル「らめぇ……ソウルゲイン壊れちゃうよぉ……!」
ラキ「ジョシュア、レモンの新武装が見えない」
ジョッシュ「見なくていいんだよ、本当に」

362 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 22:30:01 ID:dqUPk3FD
先生、ウッソ君がハァハァしてます

363 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 23:26:28 ID:mQhTTG3q
マヘリアさんの爆乳シート…

364 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 23:43:41 ID:yRbKA0QB
一方ジョッシュはラキの貧乳シート……

365 :それも名無しだ:2009/01/13(火) 23:47:59 ID:u49hUsLu
隊ちょ、アクセルはラミアの爆乳シート…

366 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 00:58:49 ID:YrJggr1D
つアクイラの大胸筋シート

367 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 02:51:34 ID:l9NlRw2X
アクセルはソウルゲインのガチムチシートがお似合いだ、無論全裸で

368 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 12:32:27 ID:fC4z2Nmp
エキドナ「この辺りでいいか」
ミィ「ちょっと、ペルゼインのコックピットで何してますの?」
エキドナ「改修だ」
ミィ「ペルゼイン・リヒカイトは、よっぽどの大破でない限り、時間さえあれば勝手に治りますの。
他人に手を加えてもらう必要はないですの」
エキドナ「そうは言うがな、これは必要な改修だ」
ミィ「だから何をするんですの?」
エキドナ「チャイルドシートだ」

プチッ

ミィ「バカにすんなですの! 私は子供じゃないですの! チャイルドシートなんかつける必要はこれっぽっちもないですの!」
エキドナ「そうは言うがな、コックピットシートは我々の身体の衝撃を最も大に受ける部分だ。万全を……」
ミィ「うるさいですの! あんまりしつこいとこの場でヨミジを発射しますの!
大体、一歳児のグラキエースやウェントスがチャイルドシートを使わないのは不公平……
そうですの! よくよく考えると、エキドナ達だって十歳にも満たない幼児ですの!」
エキドナ「……そこまで言うなら、私は知らんぞ」
ミィ「あっかんべー、ですの!」

ミィ「ふーんだ、ですの……あれ?」
ラキ「ふぅ、重くはないが、運ぶのが難儀な器具だな」
ミィ「な……なんですの? それ」
ラキ「? チャイルドシートだが」
ミィ「だ、誰が……ですの? あ、シャクティですの? カルルが……」
ラキ「いや、私たちが使うんだ」
ミィ「! だ、誰が……?」
ラキ「幼児は使わなければならないのだろう?」
ミィ「!!!

ふ、ふふ……やっぱりつけなくちゃダメなのですの……?」
ラキ「?」

ラキ「さ、ここに座るんだ」
ミニラキ「オロカナヤツメー♪」
ジョッシュ「じゃあ、ラキもシートベルトを着けてくれよ。危ないからな」
ラキ「ああ、わかった」

369 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 12:41:36 ID:6DqaPbV5
そういや今さらかもしれないが
ミニラキ作ったのコンタなんだよな

370 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 15:18:33 ID:AUzNBfOC
コンタは俺達に大事なものをくれたんだよな、ありがとうコンタ。

時に、ガナドゥールなら「ここからいなくなれぇぇ!!」が出来る気がするんだ。

371 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 16:32:35 ID:uacpkfN6
既にOG萌えスレにあるなそのネタwww

372 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 16:56:53 ID:6L7xnT5e
クリス「でも、コックピットって個性が出るものじゃない?」
レモン「まぁそうね」
ラミア「どんな感じに?」
アクセル「そりゃあ、ピンナップぶらさげたり、ナイフをひっかけたり」
ジョッシュ「ウィスキーをぶらさげてた人もいたな」
ラキ「戦闘中に飲むのか? 酔うのではないか?」
ジョッシュ「迎え酒だそうだ」
ラキ「迎え酒……」
アクセル「酒を煽って、一時だけ不快感を紛らわすんだよ」

リアナ『うー……胃の中で蛇がのたうちまわってるみたい……迎えココアの許可をお願い』

クリス「変な想像しないで」
ラキ「すまない」
クリス「大体、私のコックピットはもうちょっとおしゃれに飾ってるんだもん」
ラミア「それはそれでぞっとしませんわ」
エキドナ「ああ」
クリス「なんで!?」
アクセル「……。

あー、ところでお前ら。この中で、コックピットに愛しのあの子の記念写真とかぶらさげてるヤツはいないか?」
影鏡兵A「俺達ゃそんな相手はいないっす」
影鏡兵B「うんうん」
影鏡兵C「あ、実は俺……」
アクセル「そいつと今後チームを組むのはまっぴらヤツ、挙手」
ザッ
影鏡兵C「どういういじめっすか!?」
アクセル「いじめじゃない。お前の事を思っての正統な対処だ」

373 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 19:15:49 ID:AUzNBfOC
>>371
ガッデム! 先を越されたか。

恐い話・アクセル編。
「あれはそう……新人だった頃の話だ、
 赴任した基地の宿舎で部屋を借りていざ寝ようとしたときに……」

『あぁ新入りの君も判っているようにここは最前線、
 我々はいつでも戦闘に出れるように武装は完備している、もちろん暗視ゴーグルもだ』
『そう、そして我々はなんやかと歴戦の勇士だと自負もしている、
 当然ながらある程度の体術は使えると見てくれて構わない』
『で、これが最後に教えねばならん事なのだが、我々の中に一人ガチホモがおられます』

「……直後に消灯が入った」

ミィ・レモン「ヒィィィィィィィィィィィィィ!!」

374 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 19:46:50 ID:AUzNBfOC
連投スマン。

徹夜でミッションプラン なかなかのチョイス(自信作だな!)
部隊大勢の 反対(よくある)
流れる計画 涙目デリート(あるある)
眠ったラミアは 殴ろう(会議中よく見る)

向こうの敵さん サイケなヤツラ
「静寂な世界(笑)」と
……笑えないよ(とりこまれんぞ)
今いるセカイにさよならしようか
出口はこちらと笑う XNの目
今いるセカイにさよならしようか
踏み出す足先 (最悪降りる世界間違えたら)無職(色)に満ちていく(対になってやがるです)

給料なしでどうぞ 渡されるプラン(…………)
俺暴走気味 静まれ(ここは冷静になるんじゃ)
飛び交う電波に (軍縮とか)妨害工作
兵士でいたい このまま

あちらの会話(来月の影鏡の資金繰りについて)は 生々しすぎるね
イヤフォンつけよう 聞かぬように
ユメミルワカメにさよならしようか
目覚まし時計話すよ? 妄想よ!(終わってるネ)
ユメミルワカメにさよならしようか
四六時中ホラ! 苦しむ、身悶える

375 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 19:55:16 ID:8y2+M0uG
もちつけアホセル

376 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 20:00:26 ID:WcfVadBw
ラキ「同性愛者が一緒だと怖いのか?」
ジョッシュ「いや、そういうわけじゃないと思うが……」
ラキ「そういうのも、人間の感じ方なのか?」
ジョッシュ「……うぅん……そうなのかもしれないな。何だか嫌だけど」
レモン「どうなのかしらね? 一度私の部屋に泊まってみればわかるかも?」
ラキ「? レモンは同性愛者か?」
レモン「別にレズビアンじゃあないけど……ダメってことはないわよ」
ラキ「ふむ。じゃあ、今夜はレモンの部屋で寝泊りすることにする」
ジョッシュ「大丈夫か……?」
アクセル「俺はW17の部屋に追い払われた……」
ラミア「あら、これもレモン様のお心遣いと……」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃやっ!」


ラキ「……もうレモンの部屋では寝泊りしたくない……お前と一緒に寝る方がいい……」(ガタガタ)
ジョッシュ「な、何かされたのか!?」
ラキ「レモンは優しかったが……よもやあんなことをされるとは」
レモン「あらあら、嫌われちゃったわねぇ」(ニコニコ)
影鏡女性兵「アクセル隊長! レモン様につまみ食いされた被害が後を絶たないんです! なんとか対処してください!」
アクセル「……俺だって困ってるんだ」


ラキ『レ、レモン、この服は恥ずかしい……』
レモン『あら、もっと可愛い服があるのよ? いいから着てごらんなさいな』

377 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 20:04:24 ID:8y2+M0uG
ラキの持ち服

普段着数種類
和服
競泳用水着
ペンギン着ぐるみパジャマ
麻呂服

378 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 21:12:52 ID:zGq9DD5Z
でもラキラキやミィって競泳水着似合いそうだよな…
なんでかって?そりゃむねがちいさ

379 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 23:00:12 ID:+n7Lmj47
>>373
はいはい奥多摩に帰ろうねー

380 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 23:08:36 ID:FWVbgv8L
>>377
服かどうかは微妙だが
エプロンをプラスすることを要求する



381 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 23:26:18 ID:h/CY7dxa
ラキは助手の手に少し余るくらいの大きさと妄想している

382 :それも名無しだ:2009/01/14(水) 23:51:26 ID:zGq9DD5Z
ア、アルフィミィのはアクセルの手に収まりきらないほどですの!

383 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 00:08:14 ID:kGslULsm
??「なぁジョシュア…もしかしたら俺次回作のスパロボに出れないかもしれないんだ…だからこれからはずっと一緒だ、なっ!」

384 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 00:16:08 ID:MnqYKhu1
???「お前なんてまだいいさ、俺なんて出れても確実に味方じゃないんだぜ…!」

385 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 00:22:24 ID:zTSMPonh
>>382
平らな乳はより大きな弧を持つ乳の一部と考える理論によればそうなるな、これが

386 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 07:14:20 ID:MpVHsD3b
お前らは貧乳のすばらしさを何も分かっていない
≒0かつ≠0なのがいいんじゃないか

387 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 09:10:28 ID:rP6clu5J
クリス「男の人って、そんなに胸がいいのかな」
ウェン「僕はあまり気にしないから、大丈夫だよ」
クリス「……ちょっとは気にして!」
ウェン「え?」
クリス「ウェンは私に、ハードルをいっぱい作らなくても、好きでいてくれるから嬉しいよ。
でも、私だってお化粧に気を遣ってるし、胸だって、客観的に見れば、十人並よりは豊かだと思うの。
ウェンは私の彼氏なんだから、私にいっぱい求めてたって構わないし、私もそうしてほしいの」
ウェン「……そうか。でも、リム」
クリス「なぁに?」
ウェン「僕にも、求めて。君の望みなら、なんだって叶えたいから」
クリス「……うん!」
ウェン「……それで、本音で求めていいかな」
クリス「うん、言って」
ウェン「君の胸……本当は好きなんだ。君の胸にふかふかしてもらうのが。これからもしていい?」
クリス「……///。
うん、いいよ……」

388 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 10:48:42 ID:Y2xoxH+E
くっ、甘い…だが落ち着く。

389 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 11:48:00 ID:kGslULsm
>>386
貧乳と虚乳は違うのだよ。

390 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 12:14:21 ID:ie8XQ0r4
ラミア「隊長?」
むにん
アクセル「一々胸を背中に押し付けるな!」
ラキ「……」
ぷにん
ジョッシュ「ラ、ラキ? 何をしてるんだ?」
ラキ「無粋な事、だ。アクセルは嫌らしいが、ジョシュアは嫌か?」
ジョッシュ「いや、別に……。(ラミアほど胸あるわけじゃないし……)」
ラキ「……今、不埒な事を考えなかったか?」
ジョッシュ「……少しだけ」
ラキ「……」
ぷにぷに
ジョッシュ「(……やばっ……甘く見てたけど……ラキの胸、無いとは言っても、結構やらかい……)」
ラキ「やはり大きくなければダメか?」
ジョッシュ「い、いや、ラキ、もうやめてくれ……理性的な意味で……少しヤバい……」
ラキ「面白いのでもう少しやる」
ジョッシュ「た、頼むから勘弁してくれよ……」


ラミア「レモン様、貧乳アタッチで押し付ければ隊長も拒絶しないでしょうか」
レモン「んー、どうかしら。私はそれほど小さいわけじゃないし」

391 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 13:41:33 ID:ld31HMST
>>390の後。

ジョシュアがむりくり飲まされた酒の余波(二日酔い)に苦しみながら目を覚ましたら
そこには真っ裸でぐったりしているラキの姿が!!

「何があったんだぁぁぁぁぁ!?」

392 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 14:23:48 ID:MnqYKhu1
ヴィンデル「寝ぼけて脱いだんだろうJK」
アクセル「というか酔いつぶれたジョシュアを届けに行った時には既にあんな感じだったな」

393 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 16:54:55 ID:UPs61X4W
>>392
その後、ラキの裸に近い姿を目撃した人間の記憶を
なんとか消さなきゃと思いつめてしまったジョッシュが、
南極の氷で芯まで凍結させたホンマグロをかついで基地にカチ込んでいく
姿があったという。

 アクセル 「待てぇい!!なんで記憶修正するために冷凍マグロで殴られにゃならんのだ!?
       理屈がおかしすぎるだろうが!!」
 ジョッシュ「ハァー…ハァー………我慢してくれ………
       知り合いにこれが一番効果があると聞いたんだッ!!」
 アクセル 「どこの未開地に住んでる『知り合い』だッ!!
       ちょっとまて振りかぶるな、お前は錯乱していr(
 ジョッシュ「記憶を失えっ!!!」
 アクセル 「ぶべしっ!?」

さいわいすぐにラキ達がとめたため、犠牲者は一人だけですんだそうな。

394 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 17:06:49 ID:Md9eM+c5
ラキ「ジョシュア、私と一緒にこうやって寝た日はいつも、そう自己嫌悪するな」
ジョッシュ「……そうかもな」
ラキ「何故だ?」
ジョッシュ「何故って……」
ラキ「私はお前を受け入れられる。お前は私を受け入れてくれる。それが、ダメなのか?
嫌だというのなら……申し訳ないことになったな。私がどうにかすればよかった」
ジョッシュ「……そんなことないさ。俺だってラキを受け入れてる。ただ、心の準備は必要だろ?」
ラキ「……それはそうかもしれん。だが、心の準備関係なしに、私はお前ならば嫌ではなかったのも事実だ。
だから、気を落すな」
ジョッシュ「……ありがとう、ラキ」
ラキ「……た、ただ、どちらにしても、できればもう少し優しく頼む。
お前は少しいぢわるだ」
ジョッシュ「……俺って鬼畜傾向があったか?
……思い出せない」

395 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 17:28:33 ID:c0SDpzaz
ここで月野定規の助手登場ですね

396 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 17:37:18 ID:9YXmFS20
月野定規の意味が分かんなくてググってみたら
エロ漫画家ッスか

397 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 17:44:33 ID:kGslULsm
個人的には弍駆緒がスキです。
ですがスレ違いなのでレモン老女史に謝ってきます…

398 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 17:54:25 ID:nyySqfnA
エッチな漫画の話はめーですよ。


エキドナ「……た、隊長! 何故こんな本を!?」
アクセル「ん? ……これか? これがなにかおかしいか?」
エキドナ「あ、当たり前です!」
アクセル「面白かっただろう? 面白くなかった?」
エキドナ「し、しかし……!」
アクセル「お前だって読んだだろう? ニホンの本は、こういう繊細な情緒がいいんだろう」
エキドナ「ですが、布団に顔を埋めて思い切り匂いを吸い込んでクンカクンカするなど!」
アクセル「……田山花袋の『蒲団』でそこまで興奮できるとか、お前は情緒豊かなんだなぁ」

399 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 18:50:28 ID:Y2xoxH+E
「水中大運動会(ポロリもry」を食い入るように見るラミアとエキドナ

400 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 20:25:55 ID:kGslULsm
アルフィミィなんか水着つけなくても平気なんじゃないか?これがな

401 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 21:11:38 ID:MnqYKhu1
赤い総帥が>>400に説教があるとナイチンゲールで出撃なされたそうです

402 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 22:23:29 ID:oITdRMK8
これが第三次ネオジオン抗争である。

403 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 23:25:43 ID:rP6clu5J
ミィ「すぅ……

真冬に水着談義してどーすんだっつーのですのー!」
クリス「でもアルフィミィ、南極は今の時期夏だよ」
ミィ「冷蔵庫の温度が若干上がったからなんだって言うんですの! まったく、来年じゃないにしても、ペルゼインが笑いますの」
ラミア「しかし、一年の計は元旦にあり、とも言いますわ」
ミィ「それは、計画は必要かもしれないですのけど……」
クリス「とりあえず、南極の海を体験してみる?」
ミィ「絶対嫌ですの!」

ラキ「……ジョシュア、水着をよく見て思ったのだが」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「男性水着は絶対とは言えないが、女性水着は絶対に胸が隠れているな」
ジョッシュ「……まぁ、そうだな」
ラキ「何故だ」
ジョッシュ「何故って、見えたら恥ずかしいだろう」
ラキ「恥ずかしいのは事実だ。しかし何故だ」
ジョッシュ「……」
ラキ「お前は、綺麗だと褒めてくれるが……」
ジョッシュ「そ、それは関係ないだろう!」
アクセル「それは、両のおっぱいにあふれた夢がこぼれおちない為なんだな、これが」
ラキ「なるほど、そういうことか」
ジョッシュ「……」


404 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 23:31:31 ID:2diG3nto
アホセル「まぁなんだ、おっぱいが嫌いな男はいないってことだ」
ラキ「確かにジョシュアも、私の胸が好きだと…」
ジョッシュ「うわーっ!! うわーーーっ!!!」

405 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 23:32:04 ID:kGslULsm
アクセル「まぁ最初からこぼれ落ちるモノがない奴もいるけどな」

406 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 23:52:10 ID:gSBZYzCF
>>405
さくさくさくさくいきますの

407 :それも名無しだ:2009/01/15(木) 23:54:58 ID:iGxSPUNE
ワカメ「ふぅ…今日もツヴァイの装甲をはいでカント寺院に御布施する日がはじまるのか」

408 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 00:11:26 ID:hM1gU6D2
ささやき……

409 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 00:14:25 ID:PyHD9Pzs
…えいしょう … いのり …ねんじろ!

ATA(灰は灰に)発動

410 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 08:34:07 ID:vXLvs6iv
アクセル「ふぅ、死ぬかと思った」
ラミア「危うくLOSTするところでしたわ」
ミィ「今時ウィザードリィとか……」
ヴィンデル「いや、何事も基本は重要だ」
ミィ「ヴィンデルはペットで登録してやりますの」
ヴィンデル「何ッ!?」
ミィ「仲間と下僕達を従え、私のパーティが世界樹の迷宮を攻略しますの」
クリス「どういうパーティなの?」
ミィ「私は可愛いメディック、みんなを癒しますの。
アクセルはソードマン、攻め派ですの。キョウスケはパラディン、私を守ってくれますの。
ガンナーのエクセレンがビシッと狙撃して、ダークハンターのレモンがボンテージしますの」
アクセル「俺が剣士でナンブが騎士……?」
リアナ「アルフィミィはメディックって言うよりカースメーカーだよねぇ?」
エキドナ「ああ……アルケミストでも構わんが。レモン様は完璧だな」
ミィ「そこっ! アクセルを蘇生させたのは私だからいいんですの!」
ラキ「私はアルケミストか。ラミアはレンジャーだな」
ラミア「そのようですわ」

411 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 10:55:12 ID:UqBoTFfY
エロ漫画禁止なのか……

>>374
脳内再生しちまったよw
そしてエロゲー乙

412 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 11:42:13 ID:12qbNpJj
一応腐っても全年齢板だからな…

413 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 12:50:37 ID:ZhHpwPs4
アクセル「というか、お前達の平均年齢数えても、18行かないんじゃないのか?」
ラミア「まぁ、そうですわね」
ラキ「そうだな」
ミィ「そうですの。ロリコンが多い戦艦ですの!」
アクセル「変な事言うな!」
ラミア「アクセル隊長でも20と少し。後の四人でかろうじて平均を引き上げているようなものですわね」
アクセル「四人? ……四人もいるか?」
ラミア「ええ。リー・リンジュン艦長、ドクトル、そしてヴィンデル様に、レモ」

ぷらーん ぷらーん
レモン「最近反抗的になってきたわねぇ、あの子。当分ぶらさげておきましょう」
クリス「……」

414 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 13:13:58 ID:/c+sIOMd
……ラミアさんってばどんどん人間らしくなっちゃって。

あ、レモン女史。もかもか室用意できましたよ?

415 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 14:46:20 ID:12qbNpJj
正直レモン様ハ美シイ
シャドウミラー随一ト言ッテモ過言デハナイ…

416 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 17:31:09 ID:JDhXbkBl
ラミア「レモン様、この本格的な牢獄セットは……?」
レモン「気分を出すための立体映像。存在してるのは手枷足枷だけだから安心なさい」
ラミア「十分恐ろしいと思っちゃったりしちゃうのですが……」
レモン「お黙り。大体、なんで貴方はいつもいつもいつも私を年増扱いするのかしら。
私はまだ、三十路にも行ってないのよ」
ミィ「んー……28、9じゃ十分ババアキャラ……」
レモン「そこまでも行ってないわよ! さぁ、答えなさい」
ラミア「そ、それは……」
レモン「答えられないの?」
ラミア「はずかしいのですわ……」
レモン「早くしゃべらないと、もっと恐ろしいことになるわよ」
ラミア「も、もっと恐ろしいこと……?」
レモン「アルフィミィにアインスト・グリートを呼ばせて、あれやこれやするわよ」
ラミア「うっ……」
レモン「嫌なら、白状なさい」
ラミア「……レ、レモン様を……お母様のような存在だと思っているから……ですわ」
レモン「だ、だから……?(キュン)」
ラミア「……はい」
レモン「……(冷静に考える)」
ラミア「?」
レモン「母親と思ってるなら、尚更年増とか考えるんじゃないの!」
ラミア「そ、それもそうですわね!」


その日のレモン様のラミアのお手入れは、いつもより丁寧に、時間をかけて行われたそうで。

417 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 17:41:52 ID:ln3rQvN0
>>416
>レモン様のラミアのお手入れ
ゴ、ゴクリ…

418 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 18:25:29 ID:SD+o00re
>>416
希望としてはアクセルの一つ上か下(21〜24)

ええ、もかもか室怖いんで

>>417
髪のお手入れですね

・・・おや?ジョッシュさんその安心した表情は一体?

419 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 18:51:53 ID:ln3rQvN0
アクセル「>>418、きさまは熟れた女の素晴らしさをわかっちゃいない、これがな」

420 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 21:16:42 ID:12qbNpJj
??「熟れた果実など後は腐り果てるだけ…青い果実の方が素晴らしい」

421 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 21:53:30 ID:dxRc+5Wd
??「ああ、?わたしもジュドーさえいてくれれば昔の男なんてどうでもいいと思えるようになってきた」

422 :それも名無しだ:2009/01/16(金) 21:59:38 ID:ZhHpwPs4
リアナ「まったく、アニキも神経症だね。
ラキの事が好きなら、ババーッと思い切り愛したげてさ、いっそ子供でも作っちゃえばいいのに」
ウェン「子供かぁ」
レモン「そうねぇ、少しは学究の徒として興味があるわ」
リアナ「何が?」
レモン「人間とメリオルエッセで子供が作れるのかしら」
クリス「わからないんですか?」
レモン「さぁ。不可能じゃない、ってレベル。一辺解剖してみなきゃ、わからないわ」
クリス「……だ、駄目ですよ、ウェンを解剖しちゃ」
レモン「しないわよ。あ、いつものもらえる?」
クリス「いつもの?」
レモン「スターバックスの……」
クリス「スタバのカフェオレ!? お洒落ですね。一口くださいね」
レモン「ちょ、ちょっと!」
クリス「……。
なにこれ、美味しい! スターバックスにこんな美味しいカフェオレがあったんだ!」
レモン「それはカフェオレじゃなくて……あっ!?」
ゴクゴクゴク
リアナ「……美味しーい! もういっぱいくら……はれれ? ろろ?」


クリス「……そこまでしか記憶がないの」
ウェン「レモンさんが言ってたよ。あれは、カフェオレじゃなくて、スターバックスのブランドのコーヒーリキュールを使った、
アルコールカクテルだったんだって。
ライトな味だったから、カフェオレみたいにすいすい飲めたんだよ」
クリス「そう……」
ウェン「部屋まで運ぶの、大変だったんだよ。
そしたら、君がいきなり襲い掛かってくるから……ぼ、僕、その……少し、恥ずかしかったよ……」
リアナ「アニキが頭抱えたくなる気分、よぉくわかりました……。

いいもん、もうちょっとベッドの中でウェンと一緒にいるから」
ウェン「ちょ、ちょっと、くすぐったいよ……」

423 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 01:19:29 ID:Zjk+UZZL
ミィ「レモンは熟女言われてますのけど、レモンは出生に謎がありますの。
だから、一概に熟女とは言えないのですの」
ラミア「まぁ、確かに」
クリス「そ、それはぁ、えっとぉ、一度事故に会ったとか言われてるけど、
年齢はそのまま加算すべきで、変な数え方はしない方がいいんじゃないかなぁ」
エキドナ「何故そんな風に焦ったしゃべり方をする」
クリス「うっ……」
ミィ「レモンが一番年上じゃないと、この中でリムが一番年上になってしまうからだと思いますの」
クリス「17で最年長とかヤダよ……」
ラキ「それを言ったら、私が一番年下ではないか」
クリス「はぁ……おっきな妹をもらっちゃったなぁ」

424 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 01:29:03 ID:3wGAtqtV
見た目の年齢
ラミア=23
エキドナ=24
アクセル=21
ラキラキ=20
ジョシュア=18
リム=24
ウェン=19
ワカメ=35
ミィ=12
レモン=3X
ぶっちゃけリムとレモンは老けてみえうわなにするやめ

425 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 01:33:22 ID:m+oTrHBr
>>424
もかもか室に連れて行かれたか

426 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 03:28:35 ID:QGdFAGcg
俺にはアクセルは24くらいに見えるけどな。結構しっかりしてるし。
そしてレモンさんじゅういっさい
リムはジョッシュと同い年くらいに見える。っつか義理の妹だから実際同い年ってのもありえるんだよな。

427 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 12:25:36 ID:x5l5EkIc
レモン「もう、そんなに私は老け顔かしら」
アクセル「そう気にするな。アイツらにはない、本物の魅力があるってことだ」
レモン「言葉でごまかさないで……あっ」
アクセル「ン……ほら、態度で示してやったぞ」
レモン「もう……バカ」


ラキ「……レモンは羨ましいな」
ジョッシュ「どうして?」
ラキ「レモンは、女として、ずっと生きてきた。私は、人としても時間を重ねていない。
レモンの様な魅力、私は作れない」
ジョッシュ「そうかもな。ラキはレモンさんみたいにはなれない」
ラキ「ああ……」
ジョッシュ「だけど、ラキの魅力はよく知ってる」
ラキ「私に何の魅力が……んっ」
ジョッシュ「ん……」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」


ウェン「どんな人間も、魅力は人それぞれということなんだよね」
ミィ「それはいいのですのけど、早く私の魅力に気が付いてくれませんの?」

428 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 13:11:31 ID:uOhOAr5k
赤い総帥がアップを始めた様です

429 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 13:25:07 ID:7aPFkZd+
大変だ、ネオジオン総帥の部屋にファンネルが突っ込んだ!

430 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 14:01:58 ID:3wGAtqtV
???「まだだ!まだ終わらんよ!」

431 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 15:51:36 ID:Yyse2alf
アクセル「そもそも、みんなお前をどう認識してるんだ?」

シロガネで会ったシャドウミラー兵10人に聞きました。
あなたはアルフィミィを知ってますか?

影鏡士官『ええ、事情は知ってますよ。
確か……レモン様の……義理の姉だが妹だかの義理の娘だか妹だかで、
それをアクセル隊長が……あれ?』(うろ覚え)

影鏡兵A『あの青い子?』
影鏡兵B『実在したの? ニュータイプ専用機を使用すると出てくる、
フラッシュバック現象みたいなもんなんじゃないの?』
影鏡兵A『やっぱり? なんでも、アクセル隊長が昔一夜の過ちで孕ませておろさせた、
水子の霊って話だぜ』
影鏡兵B『レッドオーガはその怨念から生まれたとは言うが……なるほど、な』

影鏡整備士α『……ワ、ワシの死んだかみさんも、こんなべっぴんさんだったんじゃてー……サチコー!』

影鏡大佐『無駄飯食いで困る。アクセルには、とっとと叩き出せと言っているのだが……』

ぶかぶかな軍服を着た影鏡兵『アルフィミィはとってもいい子ですの! クソワカメは、アルフィミィにもっと優しくすべき、
アクセルは早く結婚すべきですの!』

ラミア「最後の映像はノイズなので削除しましょう」
アクセル「ああ」
ミィ「ええっ!?」
アクセル「……まぁ、なんだ。お前の事はみんな幽霊ぐらいにしか思ってないということだ。
問題ないな」
ラミア「その様ですわね」
ミィ「な、なんだか嫌な結論ですの! これはこれで何だか寂しいですの!」
アクセル「……じゃあ、一度最後まで聞いてみろ」

影鏡士官『でもまぁ、いい子ですよね』

影鏡兵A『怨念な割には、いい霊だよな』
影鏡兵B『その点は同意だな』

影鏡整備士『ワシのかみさんと同じ、優しい目をしとるな』

影鏡大佐『……優秀なパイロットという点は買っている。ふん……』

ミィ「……」
アクセル「な? みんなお前を認めてるんだ。背伸びしなくったって、勝手に背は伸びるもんなんだな、これが」
ラミア「私も、認めているつもりですわ」
ミィ「仲間になったつもりはないのですけど……悪い気分じゃないですの」
アクセル「そうか。よし、メシでも食いに行くか」
ミィ「そうしますの」

432 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 15:51:54 ID:6YScMOx3
大変だ、ネオジオン総帥の部屋にフォルテギガスが!!

433 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 16:03:18 ID:QGdFAGcg
「アルフィミィ・・・ハァハァ・・・これが若さかウッ」
「ファンネルッッ!!!」
「もういやですのこのロリコン」
「(人外のこやつは恐らく成長しない、もしくは成長が遅い。奴にとってこれほど恰好の標的もあるまい。認めたくはないが。)」
「嫉妬はみっともないぞ。君は良いロリだったが、時の流れがいけなかったのだよ」
「黙れ!もっと若いうちにエンジェルハイロゥのコールドスリープに眠っていれば私とて・・・!」
???「その手があった!!」

???「私もニュータイプ、ここで眠る資格は十分にあるはず・・・」
アクセル「帰るぞ」ガシッ
レモン「!? いや!離して!離してぇー!私を眠らせて!!」
アクセル「落ち着けレモン!どっちにしろもう行き遅れ・・じゃなかった手遅rレモン「でぃぃぃぃっっや!!!」ぐっはぁぁあ」


434 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 16:37:34 ID:IychZJ3C
まぁ、その、なんだ。
シャアが確信犯的にロリコンだったのは、ハマーンの時だけだよな。
ララァと出会った時は、ジ・オリジンを参考にするなら、開戦数年前だから、17、8ぐらいか? なんとなく仲良くなった、ってだけだし。
クェスだって、なかば押し掛けるように向こうから来らちゃったわけだし。
シャアも災難だね。

だがスパロボDにおけるウンブラ事件の今後の如何によって、さらにシャアの立場は危うくなる。
シャアの明日はどっち?

435 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 16:40:07 ID:7aPFkZd+
シャクティ(レモンさん→強いニュータイプ→エンジェルハイロウの出力強化→世界を…)
ジョッシュ「シャクティ、何を考えているか分からないが悪寒がするからやめような」

436 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 17:14:51 ID:3wGAtqtV
ロリコンが悪いとは思わない…
誰だって若い方がいいに決まってる!
悪いのはロリに性的欲求を抱く事だ!

437 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 18:40:15 ID:NwyqXHHL
>>433
なんかアクセルと一緒にラブラブ麒麟が撃てそうなレモン様だなw

438 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 20:23:47 ID:xDEawSpz
>>437
大佐がこんなこともあろうかと鍛えに鍛えた肉体を披露し
シャドウミラーの色んな機体をチャンポンしたツヴァイに乗って挑んでくるんだな

439 :それも名無しだ:2009/01/17(土) 20:26:28 ID:x5l5EkIc
レモン「そういう暑苦しい技は、私、無理」
アクセル「だが、ちょっといいと思わないか?」
レモン「思わない。残念でした」
ラミア「私でよければ……お手伝いしますが」
アクセル「……まぁお前ならいいか」
レモン「!?」

アクセル「モーションは完璧なんだが……」
ラミア「なぜ私に、でぃぃぃぃぃやっなさるのですか!」
アクセル「いや、癖で」
レモン「てこずってるようね、アクセル」
アクセル「いや、そうでもない。もうちょっと調整すれば完成だな」
レモン「で、でも苦戦してるんでしょ? 私が代わりにやってあげてもいいわよ」
ラミア「いえ、結構です」
アクセル「大体、お前じゃDALもDFSも使えないだろ」
レモン「少しは使えるわよ」
アクセル「まぁ、いいって。嫌なんだろ?」
レモン「……私に焦らしプレイをするなんて……できるようになったわね」
アクセル「?」
ラミア「まぁ、レモン様もこう仰っていますし、手伝っていただきましょう」
レモン「やっぱり、貴方はわかる子ね」
ラミア「?」
アクセル「だが、俺の手元にある三人で行う合体技のモーションデータは……トリプルゲッタービームとかαβγアタックなんて無理だろ?
できそうなのは……む、一つあった」


アクセル「レモン、W17、あれをやるぞ! 恐怖の……」
レモン「……」
ラミア「アターック!」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!

……完璧だな!」
ラミア「レモン様が掛け声を出してくだされば」
レモン「違うわ」
アクセル「は?」

440 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 00:37:14 ID:/lBAPFan
正直胸を揉みたい順番は
リム>ラミア>エキドナ>レモン>ラキラキ>ミィ
だな
ミィは揉む物がないし、ラキラキは反応薄そうだし、レモンはなんか堅そうだし、エキドナは普通な反応しそうだし…
ラミアは可愛くはさん(ry
リムは唯一まともな人間だからね…

441 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 00:52:49 ID:HwJnsM0l
???「アルフィミィの胸は確かに小さい…がしかし!夢が詰まってるではないか!
     自分好みの大きさに出来る!そのよさが何故分からない!」

オペ娘「落ち着いてください。…まぁ、胸は揉めば大きくなるってのは迷信らしいですがね」

442 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 00:53:57 ID:aAkeFO8N
>>440
お前のとこに青いワイバーンみたいなのが飛んでったような
紀憂だとは思うが

443 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 02:05:03 ID:USPtCFCY
おっぱいなンて物があるから争いが絶えないンだッ!

444 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 02:24:53 ID:UaBOYhJp
皆まっ平らになってしまえと言うのですか あなたは!!

445 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 04:20:59 ID:g0ecQSGZ
エロだよそれは!

446 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 07:12:51 ID:gsuS4hpm
ウェン「すぅ……すぅ……」
クリス「もう寝ちゃったのかな。こうやって、寝る前にウェンの寝顔を眺めるのも……悪くないよね」
ウェン「んん……」
クリス「!?」
ウェン「気持ちいぃ……むにゃ……」
クリス「ちょ、ちょっと……ひゃっ!?」
むにむにすりすり
ウェン「あったかい匂い……」
クリス「く、くすぐったい……ちょ、ちょっと……」
ウェン「リム……マシュマロ……美味しいよ……」
もにゅもにゅ
クリス「あ……ひゃあ……!」
ウェン「んん……」
クリス「だ、だめえ……や、やめ……やめ……」

ウェン「ああ……よく寝たね」
クリス「……」
ウェン「あれ? どうしたの、リム」
クリス「……ウェンの、おっぱい星人」
ウェン「え?」

447 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 12:20:48 ID:h2C8HcIY
ミィ「あんまりまっ平らまっ平ら言ってると、股間にぶらさがってる男の子を切り落としてまっ平らにしますの」
アクセル「それは勘弁してくれ」(キュッ)
ウェン「ね、リム」
リアナ「ん?」
ウェン「ごにょごにょ……って何?」
リアナ「な、何ってどういうこと?」
ウェン「何かの暗号? 隠喩? 僕には男の子はぶらさがっていないよ」
リアナ「そ、それはぁ……!」
アクセル「なにかなぁ」
ラミア「なにでございましょ」
リアナ「涼しい顔してないで!」
ラキ「ウェントス、よく考えてみろ。男と女では決定的に形が違う部分が、二ヶ所あるだろう」
ウェン「……ああ。確かに、男の子なのかもね。人も、うまい言い回しを考えるものだね」
リアナ「わ、わかってくれたのね」
ウェン「にしても、君はよくわかっているね」
ラキ「数人見ればわかる」
ウェン「数人?」
ラキ「カルルと、カテジナ達に拷問を受けてるウッソと、ジョシュ……むぐ」
ジョッシュ「と、とにかく理解したな! ウェントス、余りリムを困らすなよ!」
ウェン「うん、わかったよ。
……?」

448 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 14:07:30 ID:UaBOYhJp
アク「アルフィミィも、あんな若いうちから胸のサイズなんぞ気にする必要ないってのにな」
ウェン「ミニラキの方が小さいしね」
アク「いや、そういう問題でなくてだな」
ラキ「ウェントス、お前は間違っているぞ。ミニラキ、見せてみろ」
ミニラキ「オロカナヤツメー!」(ボイーン
ウェン「わ、大きくなった」
アク「ブフゥッ!!?」
ラキ「こんなこともあろうかとコンターギオがオプションとして…」
助手「…さっさともとに戻しなさい」
ミニラキ「ムー(゜ヘ ゜*)」(ペターン


449 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 14:24:05 ID:/lBAPFan
???「ロリ巨乳など邪道だ…」

450 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 15:28:49 ID:JwXeUM4c
???「総帥、そろそろ怒りますよ・・・」

451 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 15:32:34 ID:gsuS4hpm
あまりシャアをいじめてやるなw
女性の最終履歴はナナイなんだし。

452 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 16:37:07 ID:0MdYU1mv
だってD世界ではナナイがいないうえウンブラに反応を示しララァが飛ぶし

453 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 18:07:46 ID:g0ecQSGZ
ハマーンはゾッコンデレデレだしな

454 :それも名無しだ:2009/01/18(日) 19:11:29 ID:FPnTgTxx
ラキ「ゾッコンデレデレ……?」
(ゴッゾーラとドッゴーラゴトラタンが混じったようなMS)
ジョッシュ「そういう意味じゃないんだ、ラキ」
ラキ「じゃあ、どういう意味だ?」
ジョッシュ「……入れ込んでってことさ」
ラキ「……」
ひらひら
ラキ「見えているか?」
ジョッシュ「あ……ああ」
ラキ「ジョシュアはゾッコンデレデレではないようだな。まわりもちゃんと見てやらねばならないぞ」
ジョッシュ「……気をつけるよ」
ラキ「む……だが、ジョシュアに抱きしめられると、必然的にお前しか見えなくなってしまうではないか。困ったな……」
ジョッシュ「……俺だって、そういう時はラキしか見えないよ」


オペ子「反応、MS!」
ヴィンデル「アクセル、W17。お前達が敵の出方を見ろ」
アクセル「了解。ソウルゲインで出るぞ」

ラミア「ドッゴーラタイプに似てますわね」
アクセル「ああ。中々でかいぞ」
クロノクル『あれは!?』
アクセル「よう、イエロージャケット。何か知っているのか?」
クロノクル『ああ。タシロがZMT-S37Sと並行してプロジェクトを進めていたメカだ。
ドッゴーラの巨体に、ザンネックの主砲、ゲンガオゾのマルチプルビームランチャーも搭載している』
アクセル「恐竜的進化の最果てだな」
ラミア「呼称は?」
クロノクル『……ゾッコンデレデーレ!』
アクセル「実在してたのか!?」

455 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 09:16:39 ID:3zHGmliH
アクセル「AH攻略作戦三時間前だってのに……レモン、お前は一体何をやっているんだ……」
ラミア「隊長があまりにも茶化しすぎるので、怒って本気でザンスカールに亡命してしまったのでは?」
アクセル「お前にも責任の一端はあるだろうが!」
ジョッシュ「けど、レモンさんは考えなしに行動する人じゃない」
ラキ「私もそう思う。レモンは愚かな人間ではない」
アクセル「それはわかってるんだが……アイツは、お前等が思っている以上に女だぜ」

ヴィンデル「……来るぞ」
オペ「……! 高密度のサイキックウェーブ反応! エンジェルハイロゥから精神攻撃です!」
リー「早すぎる!? バリアを展開しろ! 気休め程度にはなる!」
オペ「来ます!」

アクセル「……? なんだ、この感覚」
ラミア「これは……クッ!? 強化人間の感覚器官に訴えてくる……!」
アクセル「エンジェルハイロゥが稼働したのか!?」
ジョッシュ「アクセル!? うっ……!?」
リアナ「ず、頭痛が……」
ラキ「大丈夫か、ジョシュア、リム」
ウェン「僕らでも、少し辛いね」
エキドナ「……サ、サイキックウェーブ、収まりました」
アクセル「終わりか? なんだ、初動に比べたら大した事はなかったな。
まさか、シロガネとラー・カイラム以外全滅なんてことはないだろうな」
ラミア「いいえ、友軍の被害は0よ」
アクセル「……? そうか。試験稼働か? もう実施稼働しなきゃならん時間なのに、腑に落ちんな」
ラミア「ええ、気になるわね。……とりあえず、今は出撃の準備をしましょう」
ミィ「ふふ……私も手伝いますの」
アクセル「……? (なんだ、何だか色っぽく見えるぞ。何でだ?)」
ラキ「さぁ、ジョシュア……行こう」
ジョッシュ「(ラキの指先って、こんなに妖艶で色っぽかったか?)」


AH技師A「何をやっている! 精神波の指向性が変質しているぞ!」
AH技師B「そ、それが、何か強力な意志で歪められているようでして……」
AH技師C「そういえば、高速の機体に突破・潜入されたとか……」
AH技師D「とにかくこのままでは、人類は赤ん坊に還るのではなく、熟女になってしまうぞ!」

456 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 09:19:08 ID:JrGMdqvJ
>>455
>人類皆熟女化
これは何というパラダイス

457 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 10:26:38 ID:fl49A042
熟女だと…それはなんとしても止めないといけないのが私の使命だからです。

458 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 12:26:10 ID:hCD90V70
>>457
ネオジオン総帥が単騎で突撃したぞ!

459 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 19:37:20 ID:yVStvIGl
レモン「全ての女が熟女になり、全ての男が熟女派になる。
これが私の望んだ世界なのよ!」
ウッソ「別にいいんじゃないんですか?」
アクセル「いいわけねぇだろうが!」
アムロ「マチルダさぁん……」
アクセル「とっとと目を覚ませ! いいから早くシャクティを助けに行け!」
ウッソ「は、はい!」
リアナ「レモンさん! アタシの一番大切な人をあげる! アタシが愛してる人なのよ!」
ウェン「リム、それはブ○ンパワードだよ」
クリス「違うの?」
アクセル「レモン! ……参ったな、どう説得すればいいんだ」
ラミア「ドモン・カッシュや竜崎の様にされたらいかがですか?」
アクセル「……よっしゃあ! やってやるさ!
レモォォォォォン! お前が好きだ! お前が欲しいぃぃぃぃぃぃぃ!」
レモン「古いッ!」
アクセル「痛ッ!」
ミィ「そんなんじゃダメですの。もっとナウっちくやらなきゃダメですの」
エキドナ「ナウっちく……」
ラミア「ではあれでいきますわ。

……きーみは誰とキスをーすーる? わーたくし」
アクセル「それーとも おーれ?」
レモン「気持ち悪い!」
アクセル「ひでぇ!」

460 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 20:28:45 ID:lgi8r1OR
それ以前に熟女がもっと増えたらアクセルが目移りするんじゃないか?といってみる。


ジョシュア「あ、とまった」

461 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 20:32:46 ID:zYC+eE1c
リム「つまりアクセルさんは、熟女好みのおっぱい聖人っと…(メモメモ」

462 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 20:36:21 ID:SW/a95N0
>>459
ベルトーチカとチェーンがいい笑顔でアムロを引っ張っていったようです

463 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 20:51:53 ID:fl49A042
Gガンダムの告白が古いと言われ俺の心が傷ついた…
シャア「私シャア・アルフィミィがここに宣言する!全ての熟女が駆逐された世界を作ると!そしてネオ・ロリータ天国独立をここに作る・」

464 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 21:16:01 ID:3zHGmliH
アクセル「レモンー! 好きだーッ!(以下省略)」
レモン「……」
ラミア「さすがにキンゲ方式はぐらついてるようですわね」
エキドナ「だが、決め手に欠ける」
アクセル「欠けてるのか!?」
ミィ「しょうがないですのー。私が入れ知恵してあげますの」
ラキ「どうするんだ?」
ミィ「簡単ですの。ごにょごにょ……と」
アクセル「……わかった。ブロウニングの血統とやらに賭けてみるか。

レモン!
帰ったら、いくらでもブランデーを飲んでいいぞ!」
パリーン
レモン「アクセルーッ!」
ラミア「説得成功ですわ」
ラキ「よかったな、ジョシュア」
ジョッシュ「……いいのか、このオチ?」

465 :それも名無しだ:2009/01/19(月) 22:28:09 ID:xOORD6T7
ワカメ「…さて、この隙に」
ウッソ「誰かがエンジェル・ハイロゥに!」
ワカメ「ふはははっ!闘争!!」

ギュネイ「なんだ?急に…」
助手「今日の晩御飯は若布の酢の物でいいかな?」
ラキ「明日の朝食は若布の味噌汁が良いな。」
ガムリン「そういえば聞いたことがある。海藻は毛根に良いとか…」
ごひ「若布こそ正義だ!」
アクセル「俺はワカメ酒が…」めこっ
レモン「時と場所をわきまえなさい。」
ミィ「?」

466 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 04:33:03 ID:50JogbHV
>>463
ジーク・ジオン!!

467 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 04:53:33 ID:50JogbHV
リー「ええい!誰か精神派を止められるまともなNTはいないのか!?」
エキドナ「アムロ・レイは強制3P、シャア・アズナブルはロリコンどもに演説・・・ちっ、使えん」
ラミア「強化人間でよければここは私が・・・」
アクセル「却下だ!貴様が行くと多分ろくな事にならん(俺が)」
ラミア「精神派で隊長をラブラブ洗脳作戦が・・・もしくは赤ちゃんプレイ・・・」
ミィ「ならもうアクセルしか居ませんの」
アクセル「自信が無い・・・相手はレモンとヴィンデルと、腹黒のシャクティ・カリンだぞ・・・。なあジョッシュ?」
助手「ああ・・・そうだったな・・・シャクティには昔何度もいじめられたっけ・・・」
リム「そんな事もあったね」
ラキ「だがシャクティのおかげで私とジョシュアの仲の良さを皆に知って貰えたと思うぞ。」

468 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 08:05:30 ID:N70GZC8W
カテジナ「ウッソォォォ!」
ウッソ「こんなのおかしいですよ、カテジナさん!」

アクセル「ほらレモン! 早く帰るぞ!」
レモン「嫌ーッ! この冷凍睡眠装置を一つ持って帰るの!」
アクセル「我儘言うな!」
ラミア「ですが隊長、既に崩壊は始まっていますし、救助活動さえ行えば、火事場泥棒しても」
アクセル「火事場泥棒とか言うな!
……しかし、MSが廃棄されるままというのは勿体ないな」
カテジナ「アーッハッハッハッハッハッ!」 
ジョッシュ「いいから戦ってくれ!」

469 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 11:37:41 ID:gmw95NNu
ちゃぁぁら〜らぁ
ちゃ〜らららぁら
ちゃ〜らぁらぁらぁぁ〜♪

「げー!? ファートゥム!」

470 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 11:45:32 ID:DooFe8fF
あのBGMだけは最高と言われる…

471 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 12:31:53 ID:oCuClF1F
ペル「悲哀と絶望の闇に沈むがいい」
グワッ
アクセル「げ!? あのメカの口から、小さなメカが!?」
ヴィンデル「おのれ! 分身は私の専売特許だ! 残影玄武剛弾!」
ペル「くくくっ……」
ヴィンデル「ぬおおおお!」
ミィ「あの破壊存在の二つの顔からあふれ出たびっくりどっきりメカと、
分身したワカメが張り合って……おぞましい光景ですの」
リアナ「そ、それを言っちゃダメだよ」

472 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 13:14:24 ID:DooFe8fF
というかあのチビメカ、喰うからな
単純激突では分身したワカメ達がモッシャモッシャと頂かれる画面しか…

473 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 13:49:41 ID:pVRQWs1u
最終的なHPが総合80万になるんだっけか、ペルフェクティオ。
他にもフル改造のグレンダイザーすらも一撃で殺すって聞いたぞ。

474 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 14:19:58 ID:YucS8dT3
しかし仮にレモンが冷凍睡眠装置で眠ったとしても、既に賞味期限切れの物を保存しているのと同じ事ではないだろうか?
と言う事はだ、ロリを保存するにはうってつけなわけでネオ・ロリータ天国の大義名分に十分値しないだろうか?


475 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 14:29:18 ID:oCuClF1F
しません。

476 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 15:49:07 ID:eg+JLZ6K
レモンを冷凍って酎ハイみたいだな。

477 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 15:50:53 ID:NkJQk2ie
レモンはスナックのママの格好がにあうと申したか

478 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 15:58:59 ID:ND6eEpqN
ラキ「コホッ、コホッ……」
ジョッシュ「ラキ、大丈夫か?」
クリフ「彼女は、身体能力は高くても、免疫能力は高くないから気をつけろ、
と警告したはずだぞ。ジョッシュ……びしょぬれで放置したりしなかったか?」
ジョッシュ「してない。俺だって気をつけてる」
クリフ「じゃあ裸で寝たりはしなかったか?」
ジョッシュ「な……茶化してるのか!?」
クリフ「事実は事実だ。恥ずかしいだの空気を読めだの言い繕っても、
事実は一分も変わらんぞ」
ジョッシュ「……心当たりは、ある」
クリフ「結構。千葉博士に薬を貰ってきてやろう」
ジョッシュ「千葉博士からじゃ、時間がかからないか? バトル7にいるんだろう?」
クリフ「彼女用の薬は、一分の人間しか作れん。まぁ、敷島博士もその一分だが、
どうする? 千葉博士なら昼までに作ってくれるそうだが、敷島博士なら三分で仕上げてくれるぞ」
ジョッシュ「……千葉博士に頼んでくれ」
クリフ「いいだろう。まぁ、インフルエンザじゃなく、単なる冬の風邪だ。気楽に静養するといい」


ジョッシュ「お粥」
ラキ「あむっ……」
ジョッシュ「スポーツドリンク」
ラキ「ん……」
ジョッシュ「氷嚢」
ラキ「冷たい」
ジョッシュ「何か気になることはないか?」
ラキ「今のところは、ない。できれば新しいマスクに変えてくれると、ありがたいのだが」
ジョッシュ「わかった。薬はちゃんと飲むんだぞ」
ラキ「ああ……コホッ、コホッ」
ジョッシュ「……錠剤か?」
ラキ「そうだが? あと粉薬が一袋」
ジョッシュ「……」
ラキ「なんだ? お前は薬を見立てられるのか?」
ジョッシュ「いや、前に……その、座薬が入ってたから……」
ラキ「あったほうがよかったか?」
ジョッシュ「ぎゃ、逆だって!」
ラキ「? 変なジョシュ……クシュン」
ジョッシュ「ほら、暖かくして。ゆっくり寝ろよ」
ラキ「……」
ジョッシュ「どうした? 外をじっと見て」
ラキ「知っているぞ」
ジョッシュ「何を?」
ラキ「木だ」
ジョッシュ「……木だな」
ラキ「あの葉っぱが全て落ちると、死んでしまうんだな」
ジョッシュ「し、死なない! ラキは死なない!」
ラキ「そうか……お前がそう言うなら、私は大丈夫だろうな」

アクセル「瞬間接着剤? 後、ガムテープ?」
ラミア「それと、脚立……でございますか? 一体何を?」
ジョッシュ「……いや、葉っぱをくっつけてくるだけだ」
アクセル「はぁ?」

479 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 21:26:18 ID:OvLJbfJK
このスレ見てたら、なんだかジョッシュとラキラキの子供になりたくなってきた

480 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 22:55:40 ID:50JogbHV
さぞかし良い家庭だろうな

481 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 22:57:48 ID:N70GZC8W
それが何を意味しているのかわかっているのか!

ジョッシュにお風呂に入れてもらったり、ラキに……その、つまり、ほれ、授乳してもらうということなんだぞ!

482 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 23:01:52 ID:26qYzRKh
そんなことより、妊娠するとおっぱいが(一時的せよ)大きくなるということが重要なんだな、これが。

483 :それも名無しだ:2009/01/20(火) 23:55:24 ID:50JogbHV
ミィ「妊娠したいですの」

484 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 00:21:01 ID:2y+if+Xm
???「仕方ない、私が手伝おう」

485 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 00:51:03 ID:RbQ0fR+4
ジョシュア「……なんで影鏡裁判の被告人席に俺が立ってるんでしょうか」

アクセル「いやな?俺も心苦しいんだがな?」

クリフ「大当たりだよ、ジョシュア」

ジョシュア「大当たりってまさか……」
アクセル「そうよ、そのまさかよ!」

っ産婦人科の書類

クリフ「因みに3ヶ月だそうだ」


486 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 01:19:32 ID:ju/dX3aJ
リム「って夢を見たんだけど兄貴ホント?」
ジュッシュ「落ち着け」

487 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 01:36:36 ID:qeWLsCLK
『わたしの家ぞく』

わたしの、お母さんとお父さんは、とてもむ口です。
ほかの家のお父さんとお母さんは、たくさんしゃべります。なのにしゃべりません。
しゃべらなくてもいい関けいだそうですが、よくわかりません。
お母さんがそうじをして、お父さんがりょう理を作っているとき、む口です。
みんなでごはんを食べるときも、わたしと話すときはよくしゃべりますが、お母さんとお父さんはむ口です。
おふろに入るときもむ口です。
三人でりょ行に行ったときも、二人はむ口です。
本を読むときもむ口です。
キスをするときもむ口でした。
もっとなかよくしてほしいなぁ、そう思いました。
おわり。

ラキ「というのがあの子の作文だった。中々いい読み方だったぞ」
ジョッシュ「……」カラン(食器を落とす)

488 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 01:57:45 ID:2y+if+Xm
ひとまずアルフィミィとアクセルの子供は活発で気立てのいい女の子だとおもいますの。

489 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 02:01:09 ID:E2wJQcfg
>>487
子供がそんな作文書けるくらいの年齢になるまで
生きれらるといいよなぁ……ラキ

490 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 02:46:18 ID:wN+Ae3c8
>>488
両親を反面教師にしてしっかりとした子に育つかもな
だがそもそもミィに子供が産めるのかが問題
そして産めるとしてもまだ初潮もきてなさそうな性徴だし、アクセルはバ…妙齢の美女が恋人にいるし

491 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 02:56:50 ID:bIPfUp46
>>487
ウェントスとリムの子供が幼馴染なんだな

というか助手、ラキ、ウェントス、リムの四人はなんか同居してそうなイメージがある

492 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 12:01:06 ID:LSM3JEa6
>>490
バ…バルサン?

493 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 12:30:14 ID:2y+if+Xm
>>492
多分バルタンじゃね?なんかフォッフォッフォッフォッとか笑いそうだもうわなにするやめ

494 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 12:43:06 ID:fsUBPwac
いや常識で考えてバb














































495 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 12:44:28 ID:E2wJQcfg
バードマンだな

496 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 12:48:46 ID:ju/dX3aJ
バロールの魔眼

497 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 16:42:47 ID:YGstx0+d
バ…バシュタールの悲劇

498 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 17:45:59 ID:b4Ig6kOZ
ば…ば……バンコラン!

499 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 17:53:06 ID:qeWLsCLK
アクセル「まぁ俺にしてみりゃ、Wシリーズはガキみたいなもんなんだが」
レモン「あら、あの子達は異性として認識できない?」
アクセル「W15はな。いくら俺でも、アイツらと血縁ってわけじゃないしなぁ。
本音を言えば、W17が悩殺ポーズで迫って来たら」
レモン「どうなるのかしら?」
アクセル「性欲を持て余す」
レモン「正常な反応ね。私が作った娘達ですもの」
アクセル「……なんだか変な気分だな。いったいアイツらは、俺にとっての何なのかわからなくなってきた」
レモン「そんなの、私だってわからないわよ」
アクセル「お前がか?」
レモン「ええ。できれば母親でありたいと思うけど、私の子宮を介して生まれていない存在を、真っ向から娘と呼んでいいのか、正直考えあぐねてるのよ」
アクセル「……そういうものか」
レモン「貴方はどうありたい?」
アクセル「……」
ラミア「レモン様、戦闘データを解析完了しましたわ」
レモン「あら、ありがと」
アクセル「……W17、ちょっとこっちに来い」
ラミア「何でしょうか?」
アクセル「……お前にとって俺はなんだ?」
ラミア「……隊長は隊長です。仲間であり、上司であり……尊敬する方です」
アクセル「尊敬、ね。……ピンチになったら、俺を呼べよ。俺はお前達の隊長なんだからな」
ラミア「……はい」
アクセル「隊長、ね。悪かねぇかな」

500 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 18:55:02 ID:r8HQ1O4F
ラキ「ジョシュア、格納庫で十人ほどソリッドソードブレイカーで吊り下げられていたぞ」
ジョッシュ「……彼らは、言っちゃいけない事を言ってしまったんだよ」
ラキ「どんな言葉を言ったんだ?」
ジョッシュ「……俺がそれを言ったら、俺も吊り下げられる」
ラキ「ヒントだけでも言ってくれないか?」
ジョッシュ「……頭が『バ』で、一番最後が『ア』。真ん中が『バ』だ」
ラキ「……」

つ バ○バリシア

ウェン「僕と同じ名前を持っているね」
ラキ「しかし、それがなぜ禁句なんだ?」
ジョッシュ「違う、そうじゃないんだ」
ミィ「バルバリシアもババアだから、間違ってないでs」


501 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 19:04:41 ID:HIZpJkjF
バカだなぁお前ら、常識的に考えてバラゴンかバン・フライハイトにきまってるだr

ウワナニヲスルヤメ!

502 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 19:09:58 ID:2y+if+Xm
ババァ!結婚してくれ!

503 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 20:20:21 ID:ju/dX3aJ
          ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙ ・ω・ミ/^l ..∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;' # ・ ω ・ ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'<  ミ∩===[==]=l==つ;; 乙 / ≧  ▽
        。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
          ┠─ム┼. ';,         ミ ゙》凵レ─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,        ,;⊃ o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ "∪"゙''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

            誰 が バ バ ァ だ 表 に 出 ろ

504 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 21:02:30 ID:E2wJQcfg
おいでなすった!

505 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 21:32:01 ID:b4Ig6kOZ
いあいあはすたー

506 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 21:59:55 ID:2y+if+Xm
ひぎっ!.   \  ビクビクッ            /媚  潜入捜査
    はぁはぁ \       ビクッ!      /  薬
くやしいっ…!!   \   ぶるぶるっ   ./
               \         /電撃
ん  あああああっ!!!   \∧∧∧∧/      抵抗できない・・・!
ん              <    ク >   痴
ん  こんな奴に・・・    < 予 リ >   漢
んんん―――!!      <    ム >        撮影
──────────< .感 ゾ >──────────
     完全攻略     <   ン >             ド
ダ               <  !!! の > もみもみ       ク
ン    総        /∨∨∨∨\             ン
シ    集       / FIGHT    \ グチュッグチュッ    ド
ン    編      /ハ       pure   \          ク
グ           /  |  極            \ レ       ン
クイーン   /    ド      堕       \ロレロ

507 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 22:11:38 ID:r8HQ1O4F
貴公等はスレを荒らしたいのか、盛り上げたいのか!
どちらなのだ!

508 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 22:36:47 ID:oehftwcb
この場で宣言する!!レモン様はわりと好みです。はい。

509 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 22:45:03 ID:WW288kkI
私もここでたい・・アクセルがすさまじく好みだと宣言する!!

510 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:02:12 ID:DIuoIwoy
>>502
早く逃げろ!スマキ送りにされるぞ!

511 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:14:45 ID:R1QCzPFW
隊長。ラミアを抱き枕に下さい

512 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:18:57 ID:2y+if+Xm
>>510
ハハハ、簀巻きとか大袈裟だなぁ…
あのババァがそそそんなななたわらばっ

513 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:26:05 ID:qeWLsCLK
いい加減にしてくれないか。
ババァババァ連呼されると、さすがに気分が悪い。

514 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:41:28 ID:E2wJQcfg
実年齢大体何歳くらいなんだっけか

515 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:44:45 ID:r8HQ1O4F
ぶっちゃけ影鏡は全員不詳。
ヴィンちゃん20代かもよ。

516 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:49:53 ID:yOmWR0KN
スレ的にはジョシュアの精神年齢も不詳だしな

517 :それも名無しだ:2009/01/21(水) 23:52:36 ID:o0ddqiUk
>>514
ここでは23歳前後なんじゃないかと言われてるな。
あくまでも推測。

518 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 00:19:45 ID:arTn4MFB
つうか……レモン様もアンドロイドの親戚じゃないか…


519 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 00:34:01 ID:RHL8/eVl
シャドウミラーは少数のロリコンと多数のロリで出来ています。

520 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 01:04:40 ID:tk+nrjJ9
ラキ「ジョシュアもロリコンなのか?」
ジョッシュ「え!?」
ラキ「そうなのではないか、と言われたぞ。私は1歳だから……」
ジョッシュ「……それは結果論であって、だな……第一、さ……」
ラキ「?」
ジョッシュ「俺はずっと、ラキと一緒にいるよ。俺が、なんでラキの年齢を基準に、好きになったっていうんだ?」
ラキ「……私が老婆になってしまっても、一緒にいてくれるか?」
ジョッシュ「……勿論だ。俺だって、その頃にはもう、皺くちゃじゃないか」
ラキ「……嬉しい。素直に嬉しい。ありがとう、ジョシュア」


アクセル「ロリータコンプレックスの語源になった、ナボコフの『ロリータ』は、
最終的にドロレスが大人の女になり、主人公のハンバートが絶望して破局へ向かっていき、話は収束に向かう。
バカだねぇ、これから食べごろなのに」
レモン「それができない摂食障害なんでしょ、ハンバートは」
アクセル「摂食障害ねぇ、なるほど」
ラミア「隊長、私は食べごろですわ」
アクセル「食わん」
ラミア「……隊長も摂食障害?」
レモン「そうかも……」
アクセル「うるさい! この……!」
ちゅっ
アクセル「これで満足か!」
ラミア「……」
プシュー
レモン「あら、DTD。アクセル、残念だけど、この子は食用に適さないわ。
もうちょっと馴らしてから食べてあげてね」
アクセル「うるさい!」

521 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 11:21:02 ID:KglWtks+
しかし平均年齢が若いわりには皆大人びた身体つきだよな…アルフィミィ以外は

522 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 12:10:07 ID:fUbl2WCn
クリス「むぅ……事と次第によっては女性で最年長なのに、
この中で一番子供っぽい体つき……どういうことなの?」
リアナ「(不条理だね、でたらめだね)」
ミィ「なんで私は抜きで考えますの?」
ウェン「大人っぽい体つきって、どういうの?」
クリス「……ボン・キュッ・ボン、って感じなのかな?」
ウェン「じゃあリムは?」
ミィ「……ボン、ポン、ポン、って感じですの。丸みのある体つきですの」
ウェン「うーん……わかるようなわからないような……」
クリス「要するに、メリハリのある体つきなの! ラキさんは胸は私ほどないけど、
スレンダーでほれぼれするような体だし……ラミアさんは、私じゃ一生追いつけない凄いナイスバディだし……」
ウェン「それがいいの?」
クリス「だって、綺麗でしょ?」
ウェン「……僕は、君の体が一番綺麗だと思うだけど……」
クリス「え……//」
リアナ「(そ、そうかな……//)」
ウェン「それに、アクセルが前に君の体を褒めてたよ」
ミィ「アクセルが?」
クリス「何て言ってたのか、覚えてる?」
ウェン「確か……アンザン体型だな、って。どういう意味? 同意を求められたけど、よくわからなかったなぁ」
クリス「……アンザン体型? うーん……?」
ミィ「暗算とスタイルに相関関係が?」

523 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 14:51:07 ID:D1uj5S+Z
―ラーカイラム・食堂―

アクセル「あ゛ー…………腰にきてるぜ」
アムロ「アクセルどうした? えらく疲れてるじゃないか」
アクセル「ん? アムロ大尉か……。ああ、まあ、昨日は夜中までレモンと励んでてな」
アムロ「ははっ、なるほどな。こっちはチェーンとベルが部屋で鉢合わせして大変だったよ。まあ、二人を満足させる約束でどうにかなったがな」
アクセル「ご愁傷さん」
アムロ「ああ」



助手「朝からなんて話をしてるんだ、あの人達は……」
ギュネイ「風紀上良くない事この上ないな……」
クェス「ちょっとギュネイ! なに人の耳塞いでんのよ!!」
ラキ「ジョシュア、何も聞こえないぞ」

524 :それも名無しだ:2009/01/22(木) 23:02:47 ID:5l7PsTEZ
ヴィンデル「マジメに、風紀委員を設置すべきなのかもしれん」
レモン「艦内の風紀を守る為、ねぇ……別にいいけど。でも、風紀委員って何するの?」
アクセル「ほれ……竹刀もって……学ランで……応援団で……ヘルメット被ってて……

理不尽な侵略で死ぬ」
ヴィンデル「ふざけた事ばかり……覚悟は完了しているか?」
アクセル「してないです!

……ごついのと涼しくて言葉数が少ない手下を従えてて……魔女の騎士で……」
ヴィンデル「最後の幻想を見せてやろうか!」
アクセル「見たくないです!」


アクセル「ま、そういうわけでお前に任すわ」
ジョッシュ「は? ……ふ、風紀委員!? そもそも、俺はシロガネの正規クルーじゃないだろ!?」
アクセル「まぁまぁ、お前、こういうの得意そうだろ?」
ジョッシュ「無理だって!」


ミィ「お腹が空きましたの……」
ジョッシュ「ん、ちょっとしたおやつでも作ろうか? 昼の余りものがある」
クリス「お願い、お兄ちゃん」
ミィ「ありがたいですの」
ラミア「お待ちください! 風紀委員が食料の横領でございますか!」
ジョッシュ「調味料と調理器具を借りただけだろ!?」

ウォーダン「すまん、鍛錬で少々遅れた」
ジョッシュ「いや、いいさ。数分ばかりの遅れだ」
アクセル「おおっと、風紀委員が組織腐敗を見逃すのか!?」
ジョッシュ「それ以前にアンタの部下で組織だろう!」


ラキ「ジョシュア……」
ジョッシュ「ラキ、こんなところで……」
ラキ「たまには、私からお前を求めたい……」
ジョッシュ「ラキ……わかった」
アクセル「おぉっと! 風紀委員自ら公序良俗を汚すのか!?」
ラミア「いい度胸でございますわ!」
ジョッシュ「ど、どこにいたんだ!?」
ラキ「見ていたのか?」
ラミア「……ですが、もう少し続けてもかまいませんですわ」
アクセル「ああ。続けるがいい」
ジョッシュ「こんな状況で続けるか!」
ラキ「助かる」
ジョッシュ「ちょ、ちょっとラキ……んっ……!」


ジョッシュ「うぅ……風紀委員になってから、俺が見張るんじゃなくて、俺が見張られてる気がする……」
エキドナ「権力とは、そういうものだろう」
ミィ「ふーうぃるうぉっちざうぉっちめん? ですの」

525 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 01:00:35 ID:JtFNGej4
見える…頭は禿げ上がり、胃に穴が空いた助手の姿が…

526 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 01:18:31 ID:K/CJKpQF
いつも思うんだがこのメンバーはどこに集まって談笑してるんだろうか…
@.食堂で各々イスに座ってTVを見ている
A.ワカメの部屋とか広い部屋を持ってる住人の部屋に集まってる
B.シロガネのメインルームを改造(リーはコタツの中で陣頭指揮)
どれだろうか?

527 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 01:19:23 ID:YauelUu/
セーラー服が似合う組
・ラミア
・ミィ
・リム

ブレザーが似合う組
・エキドナ
・ラキ
・レモン
・ジョッシュ

学ランが似合う組
・アクセル
・ウォーダン

528 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 08:47:42 ID:2BnbmfQr
>>527
レモン様は保険教師の白衣に決まってるだろうが



助手「と、いうわけで本気で風紀を守る方法を考えてみた」
アクセル「ほう」
ラミア「隊長、今日こそ私とひとつn」
アクセル「何度来ても無駄だッ!!でぃぃぃぃやっ!!」
ラミア「あふん」
助手「とまあ、こんな具合の時は」
ペタリ
助手「風紀シール」
アクセル「!? なんだこりゃ」
助手「風紀を乱したら一枚、十枚貯まったら」

レモン「・・・・(暗黒微笑)」

助手「あちらに引き渡します」
ラキ「ここではアクセル隊長が十枚貯まったものとしてみましょう(棒読み)」
アクセル「おい、貴様ら、離せ!!やめろ、よせって、」
ズルズル ギィィィ バタン

アッー!

ミィ「今日のジョッシュはなんかキャラが違いますの」
ラキ「昨日のジョシュアは『そんなに・・・・・ならやってやるさ・・』と小さく言い続けていたな」
ミィ「・・・・もうジョッシュは怒らせませんの・・・・」

529 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 09:49:28 ID:d4GfkgzM
クリス「お願い、お兄ちゃん! 見逃して!」
ジョッシュ「……リム、俺は特別厳しくもしてないし、贔屓もしてない。ルール通りにやってるだけだ」
ウェン「リム、ジョシュアも頑張ってるんだよ。仕方ないよ」
ラキ「ではウェントス、お前に一枚加算で累計十枚だ」
リアナ「うー……」
ガチャン
ジョッシュ「リム!?」
リアナ「ほら、お皿割っちゃったよ! これでアタシにも一枚つけて! アタシも一緒に罰受けるから!」
ジョッシュ「……わかった」
ラキ「というわけで連行だ」
クリス「……ウェンと一緒なら大丈夫だもん」
ウェン「僕もだよ」
バタン

ギィッ
レモン「次は違反なんかしちゃダメよ?」

クリス「……」
ウェン「……」
リアナ「あ、兄貴?」
ジョッシュ「ん?」
リアナ「もう十枚、アタシとウェンに貼ってもいいよ?」
ジョッシュ「何をされたーッ!?」

530 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 10:43:37 ID:AXey9Dhq
おしえて!レモン先生!

531 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 15:33:48 ID:BdJ0X+JW
ジョッシュ「やっぱり俺には、人を管理するなんて無理だ……誰か代わってくれないか?」
エキドナ「私が一時繋ぎとして引き受けてやっても構わんが」
ジョッシュ「……頼めるか?」
エキドナ「繋ぎだが、な」


ピッ
ミィ「エキドナ、そのホイッスルと袖の腕章はなんですの?」
エキドナ「気にするな」

アクセル「いかん、このままじゃ遅れちまう!」
ピピッ
エキドナ「隊長、艦内での緊急時以外の走行による移動は禁止されています」
アクセル「緊急なんだよ!」
エキドナ「ヴィンデル様の呼び出しでしょう。ヴィンデル様が火急的速やかな隊長の出頭を
命令なされているならば、これは緊急である、と認められますが、事前に通達があった用件であり、
緊急の要件ではございません」
アクセル「わかった! 歩いていくから行かせてくれ!」
エキドナ「そもそも、歩行と走行の違いとは、歩行とは常に片方の足が地面に設置している状態での進行、
走行は両方の足が地面から離れる状態が断続的に行われる状態での進行です。
その点を間違えずに、気をつけて進行してください」
アクセル「ああ、よくわかった! じゃあ俺は行くからな!」
エキドナ「……」
ミィ「遅刻ですの!」
ピピッ
エキドナ「アルフィミィ、艦内での走行による移動は禁止されている」
ミィ「早くペルゼインのとこに行かなくちゃならないんですの! エクセレンが待ってますの!」
エキドナ「だが……」
ミィ「走らなきゃいいんですのね!? ……ちびクノッヘン、出てきますの!」
クノッヘン『キュイ』
ふわふわふわ
ミィ「飛行は走行じゃないですのー」
エキドナ「何ッ……!?」
猫「にゃ、にゃ、にゃにゃにゃ」
ピピッ
エキドナ「ふん……私は動物とはいえ容赦はしないぞ。艦内での走行での移動は……」
猫「にゃっ!」
バリバリバリ(黒い雷のエフェクト)
エキドナ「……て、転移したのか?」


ヴィンデル「……艦内での、走行・飛行・跳躍・空間跳躍・空間圧縮等による移動を禁止する……」
エキドナ「艦内の風紀の為に必要な規則です」
ヴィンデル「……だがW16、この禁止を明記するということは、緊急時はこの方法での移動を認可するということでもあるのだぞ?」
エキドナ「うっ」

532 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 20:37:07 ID:K/CJKpQF
レモンとかラミアって胸がデカ過ぎるんだよな…
あまり巨乳すぎるのも困り者ですの

533 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 20:51:01 ID:sv2iEI6f
同意ですの

534 :それも名無しだ:2009/01/23(金) 20:57:23 ID:d+e7c10t
ヴィンデル「そもそも、艦内で転移をするなど……」
レモン「超短距離移動用の転移装置、作る?」
ヴィンデル「プライバシーが完全崩壊する!」
クリス「でも、ブルースウェアじゃよく見る光景ですよ」
ヴィンデル「何?」


ロゼ「会議に間に合わない……仕方ない!」

ブライト「ロゼはまだか? 彼女がいないと、ギシン帝国との戦闘の対策が……」
ロゼ「私ですか?」
リアナ「あ、あれ!? 何時からいたの?」


クリス「という感じなんですけど」
ヴィンデル「……つまり、ギシンの超能力コマンドは、どこへでも瞬間移動で侵入できるということか!?」
クリス「タケルとマーグとマリアがいるから、大丈夫ですよ」
ヴィンデル「だが、もし明神タケルとマーグが寝返れば……」
クリス「そんなことはありません! ギシン星人であっても、それ以前に仲間なんですから!」
ヴィンデル「仲間……か。まぁ……そういうものか」
リアナ「まだいますよ、瞬間移動する人」
ヴィンデル「まだいるのか」


竜馬「作戦会議に間に合わねぇ! 隼人、弁慶!」
隼人「おお!」
弁慶「やっちまえ、竜馬!」
竜馬「真・シャァァァァァイン・スパァァァァァァクゥ!」

マックス「ゲッターチームが遅いな。何をやって……」
竜馬「おりゃぁぁぁぁぁ!」
マックス「!? どこから出てきた!?」
隼人「ふ……少々冷や汗をかいたな」
エキセドル「はぁ、わざわかざワームホールを作って移動するなど、無茶しますなぁ」

ヴィンデル「……車弁慶はどこに行った」
リアナ「え?」

535 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 12:30:23 ID:L7AXlHgA
ジョッシュ「……あれ?」
ラキ「どうした?」
スンスン
ジョッシュ「……なんだか、いい匂いがする」
ラキ「ああ……レモンに香水の使い方を教えてもらった」
ジョッシュ「なるほど。爽やかで、いい匂いだな」
ラキ「そ、そうか? 教えてもらった甲斐があったな……」


アクセル「ん……」
ラミア「如何なされました?」
アクセル「……お前、果物の香りの香水でもつけてるか?」
ラミア「いえ、特にそういうものは……これでしょうか? 先ほど、貰ってきました」
アクセル「ん、こいつか。新鮮で瑞々しいな。通りで甘い匂いがするわけだ」
ラミア「ですが隊長、考えようによっては、全ての果物の香りは、腐敗しつつある香りともいえますわ」
アクセル「……事実だな。だが、だからこそ、香り立つ、ってもんさ。にしても、いいレモンの匂いだ」
レモン「加齢臭って言いたいの!?」
アクセル「別にお前の事は言ってないだろ!」

536 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 13:29:17 ID:mdF4n34j
>>532-533
ミィが増えてる…

537 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 13:42:39 ID:uL21wp4v
ミィ「こいつが偽者ですの!」
ミィ「こいつが偽者ですの!」
アクセル「……」
ミィ「アクセル、私の目を見て。私が本物ですの」
ミィ「ほら、アクセル。私はぷにぷにしてますの。私が本物ですの」
レモン「……」
ミィ「偽者は黙れですの!」
ミィ「そっちこそ偽者ですの!」
ラキ「どういうことだ?」
レモン「その……気が付いたら……ねぇ?」
アクセル「またギシンの超能力コマンドじゃないか?」
ミィ「こんなに可愛いスパイなんかいませんの!」
ミィ「こんなに美しいスパイなんかいませんの!」
アクセル「いかん、本気でわからん」
ラミア「そもそも、偽者という考え方を捨てるべきではないですか?」
クリフ「両方本物……同位体ということか」
レモン「でも……もしかしたら、擬態型アインストが暴走したとか」
クリス「あ、いいこと思いついた! 二人のアルフィミィにアクセルさんを引っ張らせるの!」
ミィ「なんでですの?」
ミィ「どうしてですの?」
ジョッシュ「……オーオカ裁きってヤツか」
ミィ「じゃあやりますの。せーの!」
ミィ「ひっぱりますの。せーの!」
グイッ
アクセル「それぐらいじゃなんとも……ぐぅ!? 千切れる千切れる! うぐっ!」
ゴキゴキ
エキドナ「関節が外れる音がしました」
ミィ「……」
ミィ「……」
ラキ「この場合どうなるんだ?」
クリス「……」
ミィ「とりあえず再生ですの」
ミィ「さっそく再生ですの」
レモン「……やっぱり平行同位体かしら?」

538 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 14:24:33 ID:6TDtOlTP
???「私が一人預かろう…なに、遠慮はいらん」

539 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 15:52:46 ID:SXyo8yS1
総帥はお帰りください。

更に平行世界のヴィンデル(声ネタ)をつれてくるという手段も禁止。



540 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 17:37:02 ID:eoruqwyu
ミィ1「アクセル、映画に行きますの」
ミィ2「アクセル、遊園地に行きますの」
ミィ1「邪魔すんなですの!」
ミィ2「そっちこそ!」
アクセル「もうちょっと仲良くしてくれ……」

クリフ「結局、原因はなんですか」
レモン「ツヴァイの次元転移システムとペルゼインの機能が共鳴しちゃったみたいで……」
クリフ「ツヴァイの余波……つまり、同一人物ですか」
レモン「ええ。まぁ、その内、次元の位相のズレが自然におさまって、勝手に一つにくっつくでしょ」
クリフ「適当ですなぁ」
クリス「でも、もしかしたらウェンもああなってたかも」
ウェン「どうして?」
クリス「もしも私達が二人だったら……」

クリス「ウェン、今日はケーキを買いに行こう!」
リアナ「今日はアタシとココアを選びに行くの!」

リアナ「ってなったら大変だったでしょ?」
ウェン「大変じゃないよ。僕は二人とも好きだから。まぁ、今だって君達二人と一緒に生きてるのは変わらないし」
クリス「……ちょっと嬉しい」
リアナ「ホントは結構嬉しい」
レモン「……でもやっぱり、二人相手にするのは、大変じゃないかしら」
ウェン「僕は大丈夫ですよ」
レモン「いえ、夜が」
ウェン「?」
レモン「まぁ、貴方みたいなおとなしい顔の子が、凶悪なモンスターを秘めてたりするし……」

541 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 18:05:34 ID:ympTVHu1
アクセル(凶悪なモンスターを秘めてる…か
      そう言やガキの頃俺の右手がとかやってた山田二郎、元気かなあ…)

542 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 22:22:59 ID:VYau+nc9
ヤマダ・ジロウ「違う!俺の魂の名前はダイゴウジ・ガイだっ!!」
アキト「お前・・・そんなこともやってたのか」

543 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 23:38:44 ID:uL21wp4v
真面目な話、何かのふいにリムが二つに(ウェンディ式に)分離したら……

俺は、ウェンを許せンかもしれん……。

544 :それも名無しだ:2009/01/24(土) 23:47:37 ID:1ljSw+YE
ああ、なんてことだ・・・
>>543の穴という穴にジャムとココアが
詰め込まれている・・・
誰がいったいこんなことを・・


545 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 01:01:00 ID:idM8y6dM
ミィに突っ込みたい

546 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 01:15:17 ID:pK/q8zxK
ミィ「このオウムは死んでるんじゃないですの、休んでるだけですの」
クリフ「なんでやねん!・・・とでも言って欲しかったのかね」

アクセル「・・・やっぱりジョシュアとラキに夫婦漫才をやらせる方がいいな」

547 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 02:42:05 ID:+LlmLzLa
ジョッシュ「えー、この前街を歩いていたら」
ラキ「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ」
ジョッシュ「……いきなり何を言いだすんだ」
ラキ「漫才だろう?」
ジョッシュ「ラキ、それは落語だ」
ラキ「違うのか? せっかく覚えてきたのだが」
ジョッシュ「違う。漫才は、ほら、なんて言えばいいんだろう」
ラキ「わからないのか?」
ジョッシュ「わかる! ほら、ボケとツッコミで漫談する形式の芸だよ」
ラキ「なんでやねん!」
ジョッシュ「ラキにツッコミ役取られた!?」
ラキ「だがこれは、ただの漫才ではなく、夫婦漫才という形式らしい」
ジョッシュ「……そうだな」
ラキ「その方式に則ると、お前がツッコミをやらねばならないらしいな。何故だ?」
ジョッシュ「……つまり」

アクセル「ここでオチ。『夜はいつも僕が突っ込んでるからや』」
ラミア「言えるでございましょう」

ジョッシュ「お、俺が、俺が……」
ラキ「?」
ジョッシュ「その、つまり、夜は、ツッコミが、ラキが……」
ラキ「ふむ。ジョシュアは、夜はいつも私に突っ込んでいるから問題ない、と言いたいそうだ。そうだな?」
ジョッシュ「……」

アクセル「なんだ、ラキラキのボケも凄いが」
レモン「ああいうあたふたした芸も新しいわね。合格ね」
ジョッシュ「合格だか知らないが、もう二度とやらない!」
ラキ「私は楽しかったぞ」

548 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 08:35:50 ID:Jk9pcKL3
先日、AP攻略本を何気なくパラパラめくっていてショックを受けて思いついちゃったネタ
本当に今更な話だが

ヴィン「髪が伸びすぎた、前髪が気になる、床屋に行かねば」
レモン「ヴィンデル・・・大丈夫よ、気にすること無い。いつも通りのルオゾールよ」
ヴィン「伸びているのだ、だがこの忙しい中で床屋になど行ってる暇もない」
レモン「あたしが切ろうか?作為的なまでに何故か散発用ハサミ置いてあったし」
ヴィン「ふむ・・・では頼もう」

レモン「しかしお客さん本当にワカメが好きなんですねー」
ヴィン「特別好きというわけではない」

アクセル「・・・何っ?!?!?!?!!」
レモン「キャッ!? (ジョキッ!!) どうしたのよアクセル!?」
アクセル「にゅ・・・ニュータイプ能力が無くなってる・・・(TДT)
     なぜ・・・何故だぁぁああD.○.M.E!!!」
ヴィン「アクセルは昔から
   『俺のNT能力でコロニーレーザーをファンネルにしてやるぜ!!』
    と言いながら日々NT能力の向上に勤めていた男だからショックが大きかったようだな」
レモン「…ゲッ、・・・お客さん、終わりました」
ヴィン「む?早いなレモン」
レモン「それじゃあ1000Gになります」
ヴィン「金を取るのか・・・まぁいい」

ヴィン「何だこれはぁあああああああああ?!?!?!?」
アクセル「だってそういう髪型にしたかったんだろ?」
ヴィン「違う!!レモンめぇぇぇ・・・こんな無かったことにされたマクロスの敵キャラみたいな髪型にしたうえに
    金まで取りおってぇえぇぇ・・・絶対に降格!!いや左遷ばす!!」
アクセル「気になるなら頭にワカメのっけておけよ」
  ダンダンダン(自動ドアのセンサーが反応しないので踏み付け)プシュー(開いた音)
ヴィン「レモン!居るか!!」
(もぬけの殻)
アクセル「なんか書置きがあるぞ」
【幼体ヴァジュラをもふもふしたいので、フロンティア船団に行きます。探さないでください】
ヴィン「あの女は後でヴァイス解体してアンジュルグに乗り換え固定するとして
    問題はこの髪型だ」
アクセル「だからホラ」ベチャッ


ヴィン「・・・何故、誰も気付かない・・・」

549 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 09:43:47 ID:+LlmLzLa
ラミア「私だって強化人間のカテゴリーでしたのに」
ギュネイ「なるほど、お前の言葉が変なのは、強化手術の副作用か」
ラミア「そーゆーわけでは……」
ギュネイ「ふん(勝ち誇った顔)」
ラミア「(やってろ)」


エキドナ「お、お兄ちゃん!」
アクセル「いきなり何を言いだす!」
エキドナ「きょ、強化手術のせいで……」
アクセル「落ち着け、な?」
エキドナ「……はい」

550 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 12:15:36 ID:idM8y6dM
ワカメの髪は切った翌日に元の長さにもどります

551 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 12:32:18 ID:lSF2kWyw
>>549
そういじめないでやってくれ
ギュネイは精神コマンド努力持ちなんだ…

552 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 13:52:24 ID:YYFFnLcT
>>548

元は幕張かな?

553 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 14:39:29 ID:X//laJYs
クリス「私も、インドで修行したらニュータイプになれるかな?」
ジョッシュ「……いや、クェスは特別なんだよ。恐らくなれない」
クリス「……だよねぇ」
ラキ「……そもそも、ニュータイプとは……言葉を使わずにわかりあえる人種……だったか?」
ジョッシュ「ああ」
ウェン「不思議な話だね。言葉を使わずに一緒に暮らす動物だっているし、
人間だって、昔は言葉を使わなかったんだろう?
それが、新しい進化の形として、言葉を使わずにわかりあえる存在になる、ってことは、
何か不思議だね」
ジョッシュ「そうかもな。きっとそれは、言葉以上のことがわかりあえるようになれ、ってことなんだと思う」
ラキ「……」
ピトッ
ラキ「わかりあえることもいいが、私は言葉でお前に伝えたい。
指先で触れて、言葉で伝えたい。わかりあえているだけでは、何か寂しい」
ジョッシュ「……ああ。俺はラキの事、大切だよ」
ぎゅっ
クリス「ただ伝えるだけじゃダメ。ただわかりあうだけでもダメ」
リアナ「でも、それだから、誰かと一緒ってのはいいんだよね」
ウェン「うん……僕もそう思うよ」


554 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 15:13:13 ID:LYBtKW2B
アクセル「ニュータイプ……な」
カミーユ「結局、俺達は戦争の道具にしかならなかったんですよ。馬鹿な大人はいつもそうだ」
アムロ「耳が痛いな。だが、今だからこそニュータイプが人の心の光を見せるべきだと、俺は思うよ」
ジュドー「真のニュータイプってのは人とわかりあうこと、ってことですか?」
アムロ「まあ、そういうことかな。俺にはできなかったけど、でも、君らのような若い感性がそれを成せると俺は信じている」
アクセル「まあ、大人になった俺らは戦う事しかできなかったからな」
カミーユ「それ、逃げですよ。『大人だから』って言葉で取り繕ってるだけです」
アクセル「こりゃ厳しい」
レモン「でもね、仕方ないのよ」
カミーユ「レモンさん……ですか」
レモン「大人っていうのは若い頃のような自由を忘れてしまった生き物なの。それも、もう、戻れないほどにね」
カミーユ「それでも、大人としての責任、あるじゃないですか。無理でも、道しるべにはなるべきですよ」
レモン「そうね、道しるべにはなれる。でも、そこから先を行くのは貴方達にしかできないことだわ」
ジュドー「だから、俺達に託すってわけですか」
アムロ「そうだな。若い感性が俺達大人ができなかった相互理解を成せる……そう、俺は信じたい」
アクセル「そのために俺達は礎になるわけさ」
カミーユ「そうですか」
レモン「誰かと分かり合えるよう希望を持つ貴方達、子供はそうね……皆ニュータイプってところかしら?」
アクセル「子供は皆ニュータイプか……なるほど、そりゃ良い」
アムロ「良い言葉だ」
カミーユ「背負わされる子供の身にもなってほしいですがね。……でも、悪くはないと思います」
ジュドー「ああ、俺たちがやらなきゃな」

555 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 15:15:30 ID:idM8y6dM
そういえばなんでオリキャラの乳タイプ設定はなくなったんだ?
ガノタが文句言ったんだろうか?まぁあってもなくてもかわりはないだろうけど

556 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 16:24:09 ID:Jk9pcKL3
>>552
幕張す
攻略本読んでてビックリアクション起こしたら次にあのページが思い浮かんだんで
ついでにとパロってみました

ラミア「ちなみにあっしらは」
エキドナ「柴漬けワカメが大好きです」
アクセル「よーし、動くなよ?技が外れるから」

557 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 19:26:19 ID:k6OeRUE9
>>549
人造人間を強化しないといけないってのは、最初に作った時点の性能不足を
後付けでカバーしたってことですか?レモン様

558 :それも名無しだ:2009/01/25(日) 21:56:40 ID:gCvRZk3k
レモン『(しゃがれ声で)これからあなたの脳に改造手術を行うわ』
ラミア「やめろー! シャドウミラー! ぶっとばすぞー!」


ラミア「はっ!? ゆ、夢でございますか……」


ラミア「レモン様、何故私は強化人間の能力を持っていらっしゃるのですか?」
レモン「生まれつきよ。生まれつきだけど、まさか貴方を『ニュータイプ』と呼称するわけにはいかないでしょ」
ラミア「ですが、ロンド=ベルで活動している間は、ずっと不審に思われていました」

アムロ『何故強化人間カテゴリーのスキルが?』
ノイン『言葉が変だから……?』

レモン「よく騙しとおせたわね」
ラミア「自分で潜入を命じておいて、よく仰りますわ」
レモン「そうなんだけど、ね。
ねぇ、どういう風に誤魔化したの」

ラミア『……ち、父の趣味ですわ』
アムロ『じゃあしょうがないな』

レモン「……」
ラミア「……」
レモン「正しい判断ね」
ラミア「で、ございましょう?」

???『死ねぇ!』

559 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 00:53:06 ID:JVe87jNu
>>554
カミーユなんかの富野がかった台詞が秀逸だな

560 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 00:59:40 ID:5ReToFNj
>>555
無くなった前後の作品を比べてみるとなんとなくわかる。
64やAの頃はウィンキー時代の設定を引きずっていたからNT技能があったんだろうけど、
αでは代わりに念動力が登場し、
コンパクト1やα外伝では明確な主人公が存在せず、
コンパクト2は主人公は援護専門で単独ではあまり強くないように設定されていた。
つまりこのあたりの時期にうやむやになっていたのが、
各主人公の出自がまるで異なり、前作からの続投キャラもいるため共通の技能が付けられなかった第二次αで完全に決別されたと思われる。

561 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 01:17:06 ID:fNdN8GgX
また鏡の富野風味満載主人公でないかなあ

562 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 01:18:07 ID:zQH9Y/vo
C2ってαはもとより、Aの一年前の発売だぜ?

563 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 08:36:40 ID:QaXgPCjW
ジョッシュは富野風味も強いけど、高橋風味も強い気がする。

ジョッシュ「……なんだこの新しいパイロットスーツは」
リアナ「ヘルメットも宇宙人みたいで怖いよ」
クリフ「レモン女史と共同で開発したスーツだ。機能性自体は格段に向上しているぞ」
ラキ「では着てみるか」
ゴソゴソ
アクセル「……むせるな」
ラミア「むせますわね」


ジョッシュ「エール! バーストレイヴ発動!」
エール『レディ』

564 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 10:35:48 ID:rccOY0Hx
凄い今更な気がするんだがスク水着せようぜ

565 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 10:36:31 ID:rccOY0Hx
誤爆しちまったぜ…

566 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 10:38:39 ID:KMIqkZLh
イグニスのか?ウォーダンのか?それともアクイラ?
まさかヴィンちゃんのが見たいとな!?

567 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 11:21:19 ID:xU04kSMu
クリス「凄く今更だけど」
レモン「?」
クリス「男子が着るのもスク水って言うんじゃないですか?」
レモン「……それは、スクール……海水パンツよ」
クリス「でも、水着は水着ですよ」
レモン「……」


ラキ「なんとか泳げるようになってきたぞ」
ジョッシュ「ラキ、運動神経は凄くいいんだから、慣れれば簡単に泳げるさ」
ラキ「ああ。しかし、冬に温水プールに入るのは、気持ちいいな」
アクセル「本当、シティ7はなんでもあるんだな」
ラミア「私はしっかり各部のお手入れをしてからでないと入れませんが……。
隊長、このオイルを塗ってくださいませ」
アクセル「断る」
ラキ「さ、ジョシュアも泳げ」
ジョッシュ「……え?」
アクセル「その、ミニ飛び込み台から、バーンと飛び込め」
ジョッシュ「い、いや、俺はいい」
アクセル「そう遠慮するな。バーンと」
ミィ「いってみよーですの!」
ガタン
ジョッシュ「うわっ!」
ザブン
ラキ「……」
アクセル「……」
ラミア「……」
ラキ「浮いてこない」
アクセル「そっか……南極に水泳場はないよな」
ラミア「ええ、ぬかっていましたわ」
ラキ「……ジョシュア!」

568 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 12:57:50 ID:EZ+igX63
>>563
スカウターの方が似合う気がする

569 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 14:21:55 ID:Q2ctBGuI
>>567
人工呼吸フラグですね!

それを見たラミアが例によって星になる所まで幻視したから分かります。

570 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 14:31:06 ID:KamqCjoU
スク水という言葉だけで赤い総帥がナイチンゲールで南極に向け出撃されました

571 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 14:49:16 ID:rccOY0Hx
ヨ ミ ジ

572 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 15:26:58 ID:fNdN8GgX
おいおいナイチンゲールはネオジオン最高峰の機体だぜ?そう簡単に撃墜されるはずが…

573 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 17:27:54 ID:E68yI6Tk
ジョッシュ「(……あたたかい……あ、向こうで親父が手招きしてる……母さん……? あっちいけ、って? 待ってくれ、母さん……)」


ジョッシュ「……う」
ラキ「……!」
アクセル「呼気を吹き込むのは一旦やめて、呼吸確認しろ」
ラキ「……呼吸している。ジョシュア、ジョシュア」
ペチペチ
ジョッシュ「……ラキ?」
ラキ「よかった……ジョシュア、もう大丈夫だな?」
アクセル「世話かけさせやがって……泳げないならそう言え」
ジョッシュ「あ……ああ、すまない」
ラキ「ジョシュア、今度は私が教えてやる。だからもう無理するな」
ジョッシュ「……ありがとう、ラキ、アクセル」
アクセル「礼にはおよばんさ。しかし、W17のやつは……」
ぷかー
ジョッシュ「……ラミアも溺れてる!?」

ラキ「息がない」
アクセル「最初からあったかぁ?」
ラキ「蘇生処置が必要だな。アクセル、人工呼吸を頼む」
アクセル「何故俺が!?」
ラキ「では私かジョシュアか」
アクセル「……わかった、やってやらぁ!」
ジョッシュ「じゃあ、俺が胸部圧迫をする」
ラキ「ああ。

……む? 今、ラミアの表情が変わったような」

574 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 18:46:49 ID:oeSNWvgY
もしD本編の後にまたシャアが決起した場合、影鏡メンバーもネオジオンに合流しそうだよなぁ

575 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 18:56:20 ID:rccOY0Hx
まぁDにはシャドウミラーいないんですけどね…

576 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 18:57:33 ID:QaXgPCjW
いきなり何を言いだすんだ。

577 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 18:59:01 ID:vtfa34/w
出て来た所でゲペ様にフルボッコの可能性がある

578 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 19:04:22 ID:E68yI6Tk
ゲペ様は、人間同士の争いには興味ないわよ。

●ネオジオン連合
・シャアらネオジオン
・BDらメガゾーン軍部
・クロノクルらザンスカール残党
・OZ

こんな感じに。
まぁ、説得で大概寝返りますから。

579 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 19:11:13 ID:QaXgPCjW
一度戦ってみたいが、やはり一度わかりあったんだし、
戦いたくないぜ。

クェス「大佐はアタシ達が見張ってるから」
ギュネイ「ああ、心配するな」
シャア「ララァ、頼むから私を導いて……」
ララァ『ダメ』

580 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 19:15:47 ID:fNdN8GgX
>>573
おっぱい星人「ジョシュア・ラドクリフ、君は泳ぐこともできないのに傭兵をやっていたのか」
ボロ赤マフラー「そいつぁいけねぇなあ、特訓だ」
ジャージ「スマン、止められそうにない」

数日後、そこにはグルグル目になったジョシュアが!

581 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 20:58:33 ID:E68yI6Tk
ラミア「きゃーっ!」
ビリビリビリ
レモン「その、うまいこと隠しているようで実はあんまり隠れていない破れ方……これはケン・イシカワ空間じゃなくてゴウ・ナガイ空間!」
ウォーダン「ウォーダンーフラーッシュ!」
アクセル「そしてお約束のハレンチ!」
レモン「やめさせなさい!」

582 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 21:21:54 ID:HgkcHgWH
>>573の数日後

ラミア「うう、かゆい…」 ボリボリ
ミィ「ラミアったら不潔ですの。さっさと風呂に入ってくるですの」
ラミア「す、すまん…ここんところ任務が忙しくてな…う…顔がかゆくてたまらん…」
ミィ「そ、そんなに顔をかいたら駄目ですの!」

ボリバリボリバリ べろん

ラミア「あ…」
ミィ「〜〜〜〜っ!!!???」

----------------------------------------

アクセル「…で、なぜW17の顔面の皮膚が丸々はがれ落ちたんだ?」
レモン「あの娘達の皮膚はね、塩素系の消毒罪にからっきし弱いのよ」
アクセル「なんだと?」
レモン「だから、塩素が濃いプールに入る時は、事前に特殊コーティング剤を全身に塗り込む必要額ある訳。」
アクセル「…」
レモン「全く、皮膚が剥がれたのが、この基地の中で助かったわ。それにしても…どうしてコーティングもせずにプールに…」
アクセル「すまん、用事を思い出した。後のことは頼む」
レモン「…あの娘なら、別棟の調整ルームよ」
アクセル「勘違いするな、レモン。俺は使い物にならん人形をふやしたくないだけだかなら」

タッタッタッタッ バタムッ

レモン「いつもながら素直じゃないわね…」

583 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 22:39:33 ID:2I7Y5dsT
ウェン「ただいまー」にこにこ
リム「おかえりー、シティ7はどうだった?」
ウェン「みんな変わりなく元気だったよ。でもガムリンの額はまた広くなったかな?」にこにこ
ラキ「まだあったのか」
助手「二人とも、冗談でもそんなことは言うものじゃない。」
ウェン・ラキ「はーい」
リム「ところで、向こうで何か良いことあったの?」
ラキ「だいぶ浮かれているようだが?」
エキドナ「…そうなのか?私にはいつもと同じに見えるのだが」
助手「俺に聞かないでください。」
アクセル「で、具体的にはなにがあった?ベッピンさんと一時の…」
ウェン「みんなのことを話したらね、ミレーヌが一曲作ってくれたんだ。」にこにこ
リム「おもしろそう!どんなの?」
ウェン「えっとね…

俺たちゃ恐れはしない
ワカメは海藻1!
死んだ目ジョシュアは怒ると怖い
アクセル・アルマー ツンデレ野郎!

無敵のシャドウミラー!

奇妙奇天烈 元敵メカさ
正義と愛でパワーアップ
ファービュラリス、ペルゼイン、スレードゲルミル
どりる!ドリル!DRILL!怒離瑠!

俺たちゃアウトサイダー
温い平和は苦手でも悪い奴等にゃ負けないぜ
最後の勝利は愛の核!

 …って歌なんだけど何故かレイに怒られちゃってね」にこにこ

リム「ミレーヌ…何か辛い事あったのかしら?」

584 :それも名無しだ:2009/01/26(月) 22:44:40 ID:hFVMhM9X
何処のバトルハッカーズだ!!

585 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 00:26:38 ID:U9SY6hdx
どうだ 思い知ったか 海藻の底力
今日も Wシリーズの 大行進

空を焦がした 真っ赤な炎は
ツンデレと嫉妬の かがり火だ

温い平和は もう飽きた
闘争の世界は どこにある

我ら最強 我ら最強 最強シャドウミラー
我ら最強 我ら最強 最強シャドウミラー

586 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 03:12:24 ID:d+auQgad
何処のクロノスの大逆襲やねん!!

最終回、裸で抱き合うのは誰と誰だ?

587 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 06:41:30 ID:kt/hj5p6
一人は、中の人的な意味でレモンお嬢様だろう

588 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 07:24:05 ID:Pu9AXNhL
>>574
つーか、地球連邦総帥のトレーズ様が亡くなられて、もうすでにシャアが実質的な地球圏の
トップじゃないか?<Dエンディング後

589 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 11:18:22 ID:qojYn6sn
ヴィンデル「シャアもトレーズも有能な男だ。
連中がトップである限り、人類は善い方へ向かう」
アクセル「なんだ、お前にしちゃあ希望的な観測だな」
ヴィンデル「そうではない。連中がトップでいる間は、そこそこ世界は善い方に向かうが、
逆に言えば、あの強烈なカリスマが死ねば、無為な権力闘争と政治腐敗が始まる。
その時、再び一年戦争のような激烈な闘争が始まる」
レモン「同感ね……一人の人間によって調和が保たれてるのって、ある種異常な状況だし」
ヴィンデル「だからこれも、一種のモデルケースなのだよ。
闘争の発生を予測するモデルケースと考えていい」
ラミア「……」
ヴィンデル「この世界を見てみろ。人類は常に、一抹の不安を抱いて生きている。
シャアとトレーズという存在に浸りきっている一方で、常にシャアとトレーズに恐れを抱いている。
いつか、世界を誰も予期しなかった方向へ向かわせるのではないか、と。
そういう世界で生きているのだ、この世界の人間は。常に闘争にさらされているのと同じ状況なのだよ。
彼らは暴君でも暗君でもない。だが、常に世界は恐れを抱いているのだよ」
ラミア「ですが」
ヴィンデル「む」
ラミア「リリーナ・ピースクラフトの様な存在を求めているのも事実です。
恐れを抱く一方で、希望を抱いてもいます。私は……大丈夫だと思います」
アクセル「大丈夫……か。俺も、そんな気がする。こんな危うい世界は、そうそうないが、な」
ヴィンデル「……ふん、さて、どうなるかな。結局それを知っているのは、後世の歴史家だけだからな」

590 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 11:48:16 ID:O/4aSNCH
ラキ『チェンジ。イエスウィーキャン』


ジョッシュ「うわっ!? ……な、なんでラキが大統領になってるんだ……」
ラキ「んっ……どうした、ジョシュア。悪い夢でも見たのか?」
ジョッシュ「悪い……かも。ラキが遠い存在になってた……」
ラキ「私はお前の側にいる。だから心配する……な……ZZZ……」


ラミア『私が大統領になった暁には、地球圏統一言語を制定しちゃいますわ!』


アクセル「お前がするな!」
ラミア「いきなり大声を出して、いかがなさいましたか?」
アクセル「いや、恐ろしい夢を……って何故俺に添い寝している!」


リアナ『公約どおり、礼服は、ノースリーブで統一します!』


ウェン「うぅん……やめて……寒いよ、寒いよ、リム……」
クリス「どうしたの、ウェン!? 怖い夢でも見てるの!?」

591 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 12:12:53 ID:nTT0D51B
過去ログみたらこのスレって
助手ラキアクラミメインでD版権キャラは微妙にスレ違いになるんだな

先日アムロとか使ってスマンカッタ
レモン様に踏まれてくる


592 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 12:19:34 ID:O/4aSNCH
使うな、というわけじゃない。
ただ、その「微妙にスレ違い」という事実は忘れないで。

593 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 12:28:15 ID:UggBRHd8
ある程度のスパイスは必要さ。
ある程度のな!
シャア「私が大統領になった暁には結婚対象年齢を12歳まで引き下げるつもりだ!」

594 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 13:05:26 ID:qbYmjonx
大統領になれば天下無敵のパワードスーツが使えるようになるから競争率は高そうだ

595 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 14:28:50 ID:l7v8Ljuf
いや、それは第47代アメリカ合衆国大統領と第47代アメリカ合衆国副大統領にしかできないから

596 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 18:57:49 ID:ImOBGEYI
ジョッシュ「ヴィンデル大佐も、政治家になって自分の世界をよくすればよかったのに」
アクセル「一理ある。手前味噌だが、アイツには政治家の素養があると思う」
ラキ「では政治家になればよかったではないか」
ラミア「正直同感ですわ」
アクセル「……考えてみろ。アイツはあれで完璧主義者なんだ」

ヴィンデル『なんだこれは……政治の場がこれでいいのか』

アクセル「そして奴は頑張るだろう。腐敗は嫌いだからな。
そして奴は全力で政治に取り組み、一政治家なりに尽力する……気が付いたら、また争いか減っちまってるんだよ」
ジョッシュ「(別にそれでいいじゃないか、って気がするんだが)」
アクセル「別にそれでいいだろう、って思ったかもしれんが、結局それじゃあ、それだけでしかないんだよ、世界にとって」

597 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 21:16:57 ID:UoTWHXws
F91後の地球圏って地球連邦は緩やかに腐敗していってるけど宇宙民も特になにかをするでもなく
ゆっくりと何もかもが腐っていって、そうこうするうちになぜか各コロニーが独立闘争始めて群雄割拠の
宇宙戦国時代に突入しちゃうんだよね。

Vの時にザンスカと地球が戦ってるのに他のサイドが絡んでこないのは、他所のことだから勝手にやれば
とどこの国も思ってるからで。

何が言いたいかと言えば、地球じゃなくて宇宙を見ればコロニー間でドンパチやってるんじゃなかろうか、
D世界エンディング後。

リリーナ様は頑張ってるんだろうな。

598 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 22:58:56 ID:O/4aSNCH
なんだかんだ言っても、Zやα外伝とは、別のベクトルでカオスな世界観だからなぁ。
この点、64も同じ。
だからみんな、リリーナを電波とか呼ばず、ねぎらってね?

599 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 23:00:47 ID:l7v8Ljuf
ネオジオンというコロニー圏最大の勢力にメガゾーン、ジュドー達木星の方々とかいるのにそうそう戦争出来るかね

600 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 23:15:18 ID:UzaiXuSu
>>598

完全平和主義vs永遠の闘争の実現
あらためて見ると両極端だなw

601 :それも名無しだ:2009/01/27(火) 23:32:48 ID:ImOBGEYI
ジョッシュ『えー……自分が大統領になった暁には……、
厳正な審査のうえ、社会的責任がもてる場合、一歳でも結婚できるようにしていただきたい』
『責任がもてる一歳とか、わけがわかりません』
ジョッシュ『ですよねぇ』

ジョッシュ「うー……頭が痛い」
ラキ「ほら、ジョシュア。歯ブラシだ」
ジョッシュ「すまない……」
シャカシャカシャカ
ラキ「……ジョシュア、あまり思い詰めるな。疲れた顔をしているぞ」
ジョッシュ「え? ああ……すまない。ありがとうな、ラキ」

602 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 00:03:38 ID:K5iZqaoO
ウェン「大統領としての抱負?みんなが笑って暮らせる世界にみんなでしようね」にこにこ

603 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 00:52:58 ID:Ys35bzAI
カリスマというか人望だけはあるトップを、
極めて有能なNo.2が補佐するというのはある意味成功する組織の構造だよな

604 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 00:57:57 ID:shYv7cy0
>>587
お嬢様といえば、髪が縦ロールなのは譲れん。

…意外にレモンには似合いそうだな

605 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 08:32:11 ID:3XKpcUZ/
ミィ「お嬢様って、あれですの。
いつもドレスを着てて、タカビーで、お菓子を食べてて、凄い髪型で、他人の迷惑とか考えない人間ですの」
ラキ「シャクティはお嬢様だったらしいが、あまり当てはまらないぞ」
ミィ「……確かに、20%しか当てはまりませんの」
クリス「案外、レモンさんとか凄いお嬢様だったんじゃないかな? なんとなく、そんな雰囲気があるよね」
レモン「ふふっ、どうだったしらね。覚えてないわ」
アクセル「こいつが覚えてないなら俺が教えてやる。
昔は、瓶底レンズの銀ぶち眼鏡の、夏でも白衣着た、驚く程地味な女だったんだな、これが」
レモン「そ、それは大昔の話よ! まだ女の子だった頃の話!」
ラミア「レモン様にそんな時期が……」
アクセル「ああ。だが、綺麗だった」
レモン「う……」

606 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 11:56:01 ID:2kRkSMvd
十年といくつか前……

アクセル「えーと、アンタがブロウニング?」
レモン「そうだけど?」
アクセル「俺の上司のヴィンデルってヤツから、書類渡す様に言われて、
実験室まで来たわけだけど」
レモン「あー、はいはい。少佐がね。ちょっと待ってて」
グイ(裾を踏んづける)
レモン「あう」
バタン
アクセル「……大丈夫か?」
レモン「あははは……眼鏡、度が合ってなくて」
アクセル「……ちゃんと度が合ったヤツに……いや、コンタクトに変えたらどうだ?
これが、士官学校十年に一人の天才かね」
レモン「私、親と仲がよくないのよ……」
アクセル「ふーん……元は悪くないんだから、ちょっと頑張れば綺麗になるのにな」
レモン「……綺麗になったら、今度の学園祭で私とダンスを踊ってくれる?」
アクセル「そうだな、喜んでお受けするぜ」


「アクセル、お前は相手はいないのか?」
アクセル「残念ながらいない」
「余りものになっちまったか。残念だったな」
アクセル「ああ、そうだな」
カツン カツン カツン
「……あれ? 誰だ? あの美人……」
アクセル「……ん?」
レモン「ごきげんよう、アクセル」
アクセル「……待ってたぜ、レモン」
レモン「あら、本気だったの? 正直、不安だったの。約束、忘れてるんじゃないかしら、って」
アクセル「俺は約束を守る主義なんだ、これが」


レモン「……やめ! やめー! ちょっとヘリオス! この映像、私達の映像じゃないでしょ!」
ギリアム「む、よく見ると、平行世界の映像だった」
アクセル「ま、間違えるなバカ! 俺とレモンの出会いは、こんな、こんな……いいからもう帰れ!」
ギリアム「ふむ……では私はここから消えるとしよう」
クリス「面白いからもうちょっと見てみようよ」
ラミア「そうですわね」
ラキ「(わくわく)」
レモン「やめなさい! 平行世界の私でも、やめなさーい!」

607 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 12:37:00 ID:WCPHW5k9
ギリアムさんはとっととOGスレにでも帰りやがれ

608 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 12:50:53 ID:E/qvi4DN
ヴィンデル「時にウェントス、お前と私でスパロボZのキラキラコンビに対抗して
ヴィンウェンコンビでも組まないか!?」
ウェントス「お断りします(にこにこ)」
ヴィンデル「(´・ω・`)」

609 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 14:39:59 ID:ugOxwRPG
大佐とウェンがコンビ組んだら、もふもふがぬるぬるになっちゃうのかなぁ、
などと考えていたリムであった。


ウェン「今日は髪のお手入れ、念入りだね」
クリス「私、ウェンの髪が好きなんだもの」
ウェン「そう? ありがとう」

610 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 16:29:56 ID:h0v/tMWb
>>606
アクセルは20代前半だからアクセルが10歳の時の話かよwww何てませたガキだwwwwww

え?レモン様?レモン様は歳があべしひでぶッッ!!

611 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 17:16:45 ID:+7MmmyGA
なんて孕ませたガキだにみえ(ry

612 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 17:18:41 ID:w+bCHnhA
アクセル「レモン、仕事が終わったら一杯付き合え」
レモン「あら、私にお酒を注がせる気?」
アクセル「一緒に飲みたい気分なだけだ。この前の補給で良いのが入ったしな」
レモン「じゃ、付き合わせてもらおうかしら」
アクセル「2100時に俺の部屋で」
レモン「はいはい、ドレスアップして訪ねさせてもらうわ」
アクセル「…言ってろ」
レモン「ふふっ、可愛い人」
アクセル「………ふん」

613 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 18:52:27 ID:pkNMLKGP
>>605
とりあえず想像はついた。以前もあったな、それっぽい話は

似合わねーな丸メガネwww(あくまで俺の脳内)

>>610
平行世界は人が生まれた年も変わってきたりしてな

614 :それも名無しだ:2009/01/28(水) 19:02:49 ID:Y5EF7Kdb
瓶底めがねの地味レモン様を想像してみたら
ワイルドアームズ3の旧ミレディになってた
あれは目隠れだったけど
そういや彼女も成長するAIのロボ作ったけなぁ

レモン様、W15の両手に対消滅バリア発生装置搭載など如何でしょうか

615 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 00:00:15 ID:vNOIVfjX
やめて、過去に吹っ飛ばされても石の中でずっと耐えて再起動やめて

616 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 00:41:15 ID:prMSVxgh
よくわかりませんが、一人称が小生なワカメとマザコン鳥人間なアクセルですね

うん!わからん!

617 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 08:17:13 ID:3jpohN+J
アクセル「おい、呑みすぎじゃないか?」
レモン「いいのよ……このくらい……。
なんだかね……クリアーナとウェントスがね、他人みたいな気がしないの……」
アクセル「ほら、苦い酒を呑んでおけ。二日酔いが緩和されるぞ」
レモン「二日酔いなんて……しないわよ……。
……親の、手前勝手な都合で……実験されたり……棄てられたり……」
アクセル「……」
レモン「でも……私だって……同じ……廃棄された子達が……私を見てる……なのに、なんとも思わない……」
アクセル「レモン、もうやめろ」
レモン「でも、私は……あの子達を……愛ひて……私……自分勝手……ね……ZZZ」
アクセル「……勘定、置いとくぞ。
よっ、と」


レモン「すぅ……すぅ……」
アクセル「W17、ベッドを調えてくれるか」
ラミア「かしこまりました」
アクセル「よっ、と。少し重くなったか?」
ラミア「隊長」
アクセル「悪い」
ラミア「……スポーツドリンクと酔い覚ましを置いたので、使ってくださいまし」
アクセル「そうか、ありがとよ。
……ラミア」
ラミア「はい?」
アクセル「レモンの事、どう思う?」
ラミア「私達の、製造主ですわ」
アクセル「違う」
ラミア「飲み過ぎで、眠られている状態と見られますわ」
アクセル「感情的な意味で、だ。お前はいつも、レモンをどう思っている?」
ラミア「……私を作った者として、敬う時も、多々あります。
私の創造主として、憎む時も、多少あります。
……しかし、何より、私の母として、愛しています」
アクセル「……ありがとな、ラミア」
ラミア「何故、隊長が礼を?」
アクセル「こいつを愛してくれて、ありがとう、って」
レモン「ZZZ……大好き……」

618 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 15:06:42 ID:DwWbAX6g
アクセル「……」
レモン「……」
ごろん
レモン「ん……んん……」
アクセル「(! ……あ、改めてみると、色っぽいな……レモン)」
レモン「あ……ん……ダメ……そこ……いじっちゃ……や……」
アクセル「(……どんな夢見てるんだ?)」
レモン「いいわぁ……上手よぉ……機体整備ぃ……」
ガランゴロンゴロン
レモン「ん……頭痛い……。あら、そんなところですっ転げて、どうしたの? アクセル」
アクセル「い、いや、なんでもない……」

619 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 16:18:17 ID:KopjI3Cp
だれが一番おっぱいが張りがあるか決めようぜ!
ひとまずレモンは除外し

620 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 17:22:10 ID:I0ensB+K
ラミア「任務完了、対象を殲滅」
エキドナ「>>619、貴様のレモン様への侮辱は許さん」
ウォーダン「うむ」

621 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 18:07:09 ID:uuwvnz6f
>>617
秀一郎「奇遇ですねぇ、私も貴女たちが他人とは思えませんよ
    どうです?これも何かの縁、貴女方も共に滅びの歌を一曲・・・」

アクセル「あーもしもしヴィンデル?次元転移弾をここに撃ち込め、すぐに今すぐに早く」

622 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 18:18:56 ID:lnl/f/QV
だがうっかり間違えて時空震動弾を使ってしまうワカメ

623 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 18:39:18 ID:3jpohN+J
レモン「そもそも、胸の張りっていうのは、乳癌の危険があるのよ。
それなりの年になって、胸に変な張りを感じたら、検診を受けないとダメよ」
クリス「え、ええ!?」(さわさわ)
ラミア「なんですと」(さわさわ)
ミィ「大変ですの!」(ぷにぷに)
ウォーダン「何ッ!」(もみもみ)
アクイラ「なんだと……」(もみもみ)
レモン「……どっから突っ込むべきかしら」
アクセル「お前は?」
レモン「え?」
アクセル「検診」
レモン「まだ『それなり』の年じゃないわよ! 

……ま、まぁ、備えあればなんとやらよね。心配してくれてありがとう」
ラキ「そうか……ジョシュアも、私の体を気遣ってあのような行為をむぐぐぐ」
ジョッシュ「と、とにかく大丈夫ってことです。ラキとちゃんと話し合っておきますから」

624 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 18:43:01 ID:YANsY63x
くそ、何でこのスレはこんなに爛れてるんだ!
別にプラトニックな関係でもいいじゃない!

625 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 19:04:14 ID:BmQRzObR
ラキ「プラトニック……? 聞かない言葉だな」
ジョッシュ「純精神的な、って意味だ」
ラキ「つまり、プラトニック・ラブとは、純精神的な愛、という意味か?」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「それならコマンドにあるぞ」
ジョッシュ「……本当だ」
ラキ「そもそも、愛とかよくわからない私に、純精神的な愛などと言われても、一層わからない」
ジョッシュ「……誰かの為に何かをしたい、それだけでいいんじゃないか。
独善的であっても、さ」
ラキ「……私など、さっさと八つ裂きにするのが人類の為なのに、そんな私に何かしてくれるお前の行動は、
独善的だ」
ジョッシュ「そうかもな。プラトニックじゃあないかもな」
ラキ「……だが、私は、それがたまらなく嬉しく感じてしまう。私も、独善的な存在だ。
……愚かな存在だな、私は」
ジョッシュ「……俺も、愚かみたいだけどな。
俺だって、嬉しいんだよ」
ぎゅっ

626 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 20:33:36 ID:YyElc6A2
ばかばかしいお!おちんちんお!おちんちんお!おちんちんおびろーん!!!

627 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 20:35:29 ID:eY3IaDaJ
とイグニスが申しております

628 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 20:36:48 ID:1TvMpgvu
>>623
マンモグラフィー検診ってすごいらしいな
痛いどころじゃなく、中身が出そうになるほど潰されるとか…

629 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 20:48:06 ID:KopjI3Cp
>>628
あれ台の上に乗せるんだぜ?
つまりアルフィミィはうわなにするやめ

630 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 21:57:03 ID:3jpohN+J
ミィ「あー……健康診断は大変ですの」
クリフ「喋らないでくれたまえ……虫歯はなし、か。じゃあ視力検査を行う」
ミィ「わかりましたの」
クリフ「じゃあ……」
ミィ「はい! わかりませんですの!」
クリフ「まだ指してない。これは?」
ミィ「パックマンですの!」
クリフ「……これは?」
ミィ「鍵を見つけて食いついたパックマンですの!」
クリフ「こっちは?」
ミィ「モンスターから逃げるパックマンですの!」
クリフ「……2.0、2.0っと……。次」
アクイラ「(眼帯がついてない方の目に目隠しを当て)わからん」

631 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 23:00:02 ID:hhEYk6b6
レモン「……気になるわ」
クリフ「何が?」
レモン「ウンブラって子の骨格」
クリフ「頭蓋骨、ですか」
レモン「こっそり撮影できないかしら?」
ウンブラ「……やる?」
レモン「あ、あら!? いたの!?」
ウンブラ「撮影するなら……どうぞ……。ただ……」
クリフ「ただ?」
ウンブラ「正気失っても……知らないけど」
レモン「……やめときましょうか」
クリフ「賢明ですな」


クリス「く……見事ね、ラキさん!
けど、胸の重量差のおかげだということを忘れないで!
体重の差が女性の魅力の差じゃないことを教えてあげる!」
ラキ「?」

632 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 23:09:10 ID:YyElc6A2
>>631
おれお兄ちゃん可愛さで向こうにその気は無いのにラキと張り合っちゃうリムが大好物なんだ

いいぞもっとやれ

633 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 23:39:17 ID:KopjI3Cp
大体おっぱいに優劣をつけるのは間違ってる。
人それぞれ趣味嗜好があるんだから人の趣味を否定するのは自己中なマスゴミとたいして変わらん。
だが乳毛、てめーだけは許さん

634 :それも名無しだ:2009/01/29(木) 23:42:05 ID:vqrvvzpe
>>633
ちょwwお前ww掌かえし過ぎだろww

635 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 03:15:01 ID:gSr/z6h4
>>623
念の為言っておくが、男でも乳癌を発症する危険性は有るぞ?
要するに、乳房に出来た癌だからな

636 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 03:31:56 ID:6JuO3zkj
エクセレン「ねぇ〜ん、キョウスケ〜」
キョウスケ「・・・今は忙しい、後にしろ・・・」
エクセレン「そんな機体チェックなんて後にして、部屋で二人でイチャイチャしましょうよ〜」
キョウスケ「・・・チェックが終わったら、好きなだけしてやる・・・だから、お前の分のチェックを終えろ・・・」
エクセレン「・・・・え?マジ?・・・マジでイチャイチャするの・・・?(///)」

エキドナ&ラミア&ラキ「(なるほど・・・ああいう風に強請ればいいのか・・・)」

ラミア「・・・隊長」
アクセル「何だ?・・・珍しいな・・・人形どもが揃って俺に用とは・・・だが今忙しい、後にしろ」
ラミア「そんな、ソウルゲインの整備なんて後にして、今から私とイチャイチャしやがりませんでございませんか?」
アクセル「・・・何を言ってるんだ、貴様は?・・・とっととヴァイサーガのチェックを済ませろ!その後じっくり説教してやる」
エキドナ「説教という名の焦らしプレイですか・・・」
アクセル「・・・・なに?」
エキドナ「隊長もマニアックなプレイがお好きなようですね」
ラミア「ふむ、だがそれを耐えてこそ愛だな、エキドナ」
アクセル「・・・・でぃぃぃぃぃぃやっ!!」
ラミア&エキドナ「あぶらばぁぁ!」

ラキ「ジョシュア・・・ちょっといいか?」
ジョシュア「ん?どうしたんだ、ラキ?ちょっと待っててくれ・・・よしパイルバンカーのチェック完了と・・・」
ラキ「そんな機体チェックより一緒に部屋でイチャイチャとやらをやらないか?」
ジョシュア「・・・は?・・・だ、誰がそんなことを言ってたんだ?」
ラキ「ああ、エクセレン少尉がキョウスケ中尉に言っているのを聞いて真似をしてみたんだが・・・・迷惑だったか?」
ジョシュア「・・・迷惑じゃないけど、俺と二人っきりの時以外はそういうことはなるべく言わないようにしてくれると助かる」
ラキ「すまない・・・すでにクリスに聞かれたようだ」
ジョシュア「・・・・わかった。とりあえずチェックが終わったら部屋に行こう・・・(また小言を言われるのか・・・)」
クリス「お兄ちゃん!・・・機体チェックも大事だけど、ラキちゃんにちゃんと構っていてあげないとだめだよ?」
ジョシュア「・・・あ、ああ・・・(早速か・・・)」
クリス「チェックは私がしておくから早くラキちゃんと部屋に行きなよ」

637 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 08:05:40 ID:4P3iMFbN
クリス「……私もいちゃいちゃしたいな」
ウェン「後は僕の機体だけだし、リムは行っても大丈夫だよ」
リアナ「それじゃ意味ない! ……ウェンがいなきゃ、できないじゃん」
ウェン「?」
リアナ「……どういう事なのか、ウェン、わかってる?」
ウェン「正直あんまり。リムはわかるんだね」
リアナ「……あれ? 考えてみると、どういう意味なんだろ。
……つまり、こう、戯れあったり、触れ合ったり」
ウェン「もうしてるよ」(手ぎゅっ)
リアナ「……」(ほっぺつんつん)
ウェン「……」
リアナ「言葉って難しいね」
ウェン「そうかもね」
クリス「うぅん、私達は最初からいちゃいちゃしてたの! 最初から何も問題なかったの!」
ウェン「ねぇ、リム」
クリス「何?」
ウェン「……そうかなぁ?」

638 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 09:43:20 ID:vM1f0nlx
いちゃいちゃ仕方も大事だと思うんです。
ジョッシュはこう、ラキの背中から、肩に手を回す感じで、
リムは、横からウェンの肩に頭乗っける感じで、
ラミアは真っ正面から抱きついてでぃぃぃぃぃやっ、と思いきや、アクセルもその気になっちゃい、抱き返されてあたふたあたふた。

639 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 12:32:08 ID:HAlWtIPd
アクセル「おい、W16」
エキドナ「はい?」
アクセル「当分、お前のコーヒーは飲まない。俺には出すな」
エキドナ「え……?」


エキドナ「……」
ラキ「エキドナが落ち込んでる」
ジョッシュ「そうか? ああいうものじゃないのか?」
ラミア「どうなされました、W16」
エキドナ「お前には関係ない」
クリス「いいから話して。悩みは、誰かに話した瞬間8割解決している、って言うじゃない」
ラミア「ああ」
エキドナ「……そうか。……実は」

かくかくしかじかこれこれうまうま

エキドナ「……味が落ちたのだろうか」
クリス「どれどれ、試しに飲んでみるね……うぐっ!? 苦ッ!」
エキドナ「やはり味が落ちたのか……」
ジョッシュ「いや、リムはコーヒーの味とかわからないから。リム、いい香りが口の中に残らないか?」
クリス「ん……そういえば、そんな感じ」
ウェン「……なんだか、温かいね、これ」
ラミア「味が落ちた……大して変わってないとは感じますが」
ジョッシュ「俺もそう思う。美味いよ、これ」
ラキ「ああ」
エキドナ「何がいけないのだろう……」
アクセル「何をしてるんだ、お前等」
ラキ「アクセル」
クリス「コーヒー飲んでるの」
アクセル「……あ、いや、俺は後でいい」
ラミア「隊長、何故W16のコーヒーを避けるのですか」
アクセル「何故って……いや、それはだな……」
エキドナ「正直に言ってください。手落ちがあれば改善します」
アクセル「……そうじゃなくて、だな。美味いんだよ、お前のコーヒー」
エキドナ「……美味い?」
アクセル「ああ。あんまり美味いから……お前のコーヒー飲むと、他のが飲めなくなるんだ。
だが……いい香りだ、我慢できん」
クリス「飲んだ方がいいよ。せっかくイーサッキさんが淹れたんだからさ」
アクセル「……もう一つ理由がある」
ラキ「何だ?」
アクセル「……こいつが美味いコーヒー淹れる為にあれこれ頑張ってるの見ると、何か悪い気がしてな」
エキドナ「……隊長。その心配は杞憂です。私は……私は……む?
……そう……飲んで欲しくて淹れているので。気にしなくても結構です」
アクセル「……そうか。俺だって、本当言うなら毎朝でもお前のコーヒーで起きたいんだがな」
エキドナ「……。

! そ、それはつまり……」
アクセル「バ、バカ! そういう意味じゃない! と、とにかく……わかった、また、頼むとするか」
ラミア「……た、隊長、ついでにミルクなどはいかがですかと?」
アクセル「いらん」
エキドナ「ふん、見苦しいぞ、W17」
ラミア「くっ……!」
エキドナ「……コーヒーの淹れ方など、いつでも教えてやる」
ラミア「! ……あ、ありがとう、ございます……わ」

640 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 15:08:33 ID:rzXAR3ss
ちょっと今からリムのおっぱいを揉みしだいテクる。
なぁに成功したらきさんらにも柔らかさを教えてやるさ

641 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 17:25:18 ID:1jWjm2Jn
リムってきょぬーだよね

642 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 18:54:06 ID:vM1f0nlx
ミィ「何を食べればこんなに大きく育ちますの」
クリス「そんなこと言われてもねー……」
ミィ「あと、何をすればこんなやわらかい胸になりますの。アクセルの胸はカッチカチですの」
クリス「……やわらかくなくちゃ、困るでしょ?」
ミィ「誰が?」
クリス「……赤ちゃん」
ミィ「何で?」
クリス「……私が困っちゃったな。レモンさぁん」
レモン「アルフィミィ、赤ちゃんは何を食べるか、わかる?」
ミィ「ミルクですの」
レモン「どこから?」
ミィ「哺乳瓶から」
レモン「他には?」
ミィ「……わからないですの」
レモン「やっぱり、アインストって何かズレてるわね……」
ラミア「アルフィミィ、いいでございますか? ごにょごにょ……」
ミィ「……え。胸ってミルクを作る場所ですの!? 人間は牛の親戚でしたの?」
エキドナ「何故『哺乳類』というか、知らなかったのか?」
ラキ「……」
クリス「どうしたの?」
ラキ「リムなら立派な母親になれる。私には無理のようだ」
クリス「お、大きさは関係ないよ! ラキさんだって、立派なママになれるよ!」
ラキ「そうだろうか?

……どうやって?」
クリス「(ラキさんもよくわかってない……ウェンもこれぐらいわかってないのかな……?)」

643 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 20:31:12 ID:49CIrYd0
>>640がバラバラになったって噂を聞いた

失敗したか

644 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 20:59:40 ID:5IR0Bv5T
>>642
子供ができたら自動的に大きくなるから大丈夫!
逆にもともときょぬーな人が子供ができてしばらくしたらしぼむことも
まれにあるらしいから気をつけるんだ!

645 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 23:00:15 ID:aPDLL2Cz
>>644
ミィ「妊娠したいですの」


ザ・無限ループ

646 :それも名無しだ:2009/01/30(金) 23:59:28 ID:lYXoiBKw
>>638
>リムは、横からウェンの肩に頭乗っける感じで
ウェンの肩に胸乗っける感じで
に見えた俺はもうだめだ

647 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 00:38:17 ID:paRJ9ygJ
色々あって。


ラキ「困ったな……」
ジョッシュ「どうしたんだ?」
ラキ「どうも、私は出が悪いようだから、この子が満足するまで出ない」
「ふぁっ、ふぁっ……」
ジョッシュ「ある程度は直接あげないと、免疫が作れないそうだからな……」
ラキ「リムに頼めるだろうか」
ジョッシュ「……それがいいかな。とりあえず、頼んでみてくれ」
ラキ「わかった。
……ふぅ、母親として、失格だろうか、私は」
ジョッシュ「それぐらいじゃ、失格にはならないさ。
むしろ、これぐらいで失格だとか考えているようじゃ、駄目じゃないか」
ラキ「……そうだな。できることはしなければ、な」
ジョッシュ「大体俺だって、ちちなのにちちが出ない……」
ラキ「……?」
「あむー?」
ジョッシュ「いや、すまない。忘れてくれ。本当にすまなかった」
ラキ「おかしなジョシュアだ」

648 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 03:32:01 ID:nuYEcN0y
リムは頼まれたらあげるのかな・・・・・

649 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 10:51:49 ID:LggDYqTm
ジョッシュが親父ギャグを・・・でも、何故か違和感がないな。

650 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 12:30:45 ID:PRWWMK+C
ラキラキにギャグを飛ばすと説明してくれと頼まれかねんぞ…

651 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 13:23:52 ID:H4akwtOh
「ちきしょうこんな世の中もうたくさんだ、と男はその池の中に身投げしてしまったそうで。毎度馬鹿馬鹿しい話で……」

アクセル「ははっ、本当に馬鹿馬鹿しい話だな」
ジョッシュ「全くだな」
ラキ「?」
ラミア「(ぽかーん)」
アクセル「どうした」
ラミア「何が何だか、意味がわからないのでございますが」
ラキ「私もだ」
アクセル「だから、頭の池の中に身投げしたんだよ」
ラミア「はぁ? まるでメビウスの輪ですわね」
ラキ「物理的に不可能だろう」
ジョッシュ「それがおかしいんだよ」
ラキ「……??」
ラミア「そもそも、頭の上で釣りをしたり宴会をしたりするなど……」
ラキ「非現実的な話だ」
ジョッシュ「いや、だから……そういう、シュールな話なんだよ」
ラミア「何よりさくらんぼを食べたからといって……桜の木が頭から生えませんわ」
アクセル「だったら一度食ってみろ!」
ラミア「むぐ……ごくん……とにかく……よく分からない話でしたわ」
ラキ「ああ」
ジョッシュ「わからないんじゃ、しょうがないよな」
アクセル「笑いのわからん奴らだ」

ラキ「ラミアの頭から生えたぞ」
ラミア「本当に生えるのでございますか」
アクセル「……」
ジョッシュ「……」

652 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 15:31:22 ID:Q72fT6jc
クリス「(ウェンの笑いのツボはよくわかりません)」

『そーそー、君の言うとおり……ってなんでやねん!』
クリス「あはははは! ……(チラッ)」
ウェン「(きょとん)」
クリス「(面白くないのかな)」

『ダメだこりゃ』
リアナ「あはははは! あー、お腹痛い……(チラッ)」
ウェン「うーん……」
リアナ「(どこで笑えばいいのかわからないのかな……)」

『はい、木久○さん』
『最近うちの屋根が脆くなっていけないねぇ』
『そうなんだ?』
『やーねー』
クリス「ははっ……はぁ(チラッ)」
ウェン「あっははははははははは! リム、この人おかしいね」
クリス「(そこで笑うの!?)」

653 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 20:43:46 ID:jbXthh0w
そのうちラミアがボケ倒してアクセルが
「おまえは一体どういう耳をしてるんだ!!」
「こういう耳でございますですことよ」
と返すようになるんだな

654 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 20:54:59 ID:FNPA5ukF
助手とワカメは常人なら相手にすらしないような駄洒落に大受けしそうなイメージが
馬鹿笑いじゃなくて顔を真っ赤にして腹を抑えて必死に笑いをこらえて、気がつけばぶっ倒れて痙攣している。

655 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 22:48:00 ID:H4akwtOh
ヴィンデル「……そこで男は言ったわけだ。
『ええ。ですから赤い洗面器です』と」
ジョッシュ「なるほど、それはひどい」
ヴィンデル「わかるか、ラドクリフ」
アクセル「? わかるか?」
レモン「わからないわ」
ラミア「……理解不能」
エキドナ「同じく」
クリス「?」
ラキ「どういうことだ?」
ウェン「……?」
アクセル「……ジョッシュ、無理にヴィンデルに合わせなくてもいいんだぞ」
ジョッシュ「え? だって赤い洗面器だぞ? 最高じゃないか!」
ヴィンデル「ああ、これがわからんとは……ふっ、ふふふふふ……くふふふふふふ」
ジョッシュ「いけない、また笑いが……はははは……」
アクセル「精神攻撃を受けているぞ!」
ラミア「索敵班!」
ラキ「ジョシュア、落ち着け!」

656 :それも名無しだ:2009/01/31(土) 23:23:09 ID:SgjDMx0f
なんと言うことぶきつかさ版エンジェルハイロゥの罠

657 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 01:42:29 ID:h83bj2Ls
木久蔵師匠のダジャレで笑えるとは
ウェンはなかなか見どころがあるな

658 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 02:29:59 ID:kL+n826b
エヴァ漫才があるんだからスパロボ漫才があっても良いと思うんだ

659 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 06:41:49 ID:P+KFzfEQ
http://asame9.web.infoseek.co.jp/bgrobaf370.jpg

660 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 09:20:49 ID:cVPrOQhz
ミィ「非生産的なことはよろしくない、ってレモンに伝言頼まれたですの。意味はよくわかりませんけど確かに伝えましたの。」

661 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 09:28:21 ID:RloTVps5
ラミア「……」
アクセル「……(こいつも笑わんな)」
ラミア「W17も笑わないな、などと思っていらっしゃったりしませんか」
アクセル「お、思っとらん」
ラミア「感情の変化と表情の変化が、人間ほど直接的に繋がってはいないだけですわ」
アクセル「ほぅ……」
レモン「突然だけど、このイヤリングをつけてちょうだい」
ラミア「イヤリング? ありがとうございます。
……こんなもんでしょうか」
アクセル「……悪くない、似合ってるぞ」
ラミア「そ、そうですか。ところでレモン様、これは……」
レモン「んー、貴方の感情を計測する装置」
ラミア「はい?」
レモン「貴方の思考に、人間的な感情を足してシミュレートして……つまり貴方が感情豊かだったら、どんな反応しているか観測してるの。
つまり今はこう」

ラミア『隊長に似合ってるって……ラミア感激ー!』
ゴロゴロゴロゴロゴロ

ラミア「へ、変な映像を作らないでくださいまし!」
レモン「まぁそうね。貴方には自発的に感情を育ててほしいし、要らない装置ね。面白いけど」
ラミア「隊長、レモン様がいぢわるしますわ……」
アクセル「(十分豊かじゃないか)」

662 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 11:27:58 ID:c45hx/y9
非生産的?


ジョッシュ「ぐぅ……」
リム「ZZZ……」
ラキ「二人で長い時間哨戒に行って、疲れたようだな」
エキドナ「毛布だ」
ウェン「ありがとう。
ゆっくり休んでね、リム」

ジョッシュ「(あれ、誰だ?)」
トン
トン
トン
ジョッシュ「(ああ……そうだ、あれは俺の大切な人だ)」
ウェン「ジョシュア……」
ジョッシュ「ウェントス……」
唇接近

ジョッシュ「うわぁ!」
ラキ「どうした、ジョシュア」
ジョッシュ「……。

うあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ああ゙!」
ガンガンガンガン
アクセル「いきなり頭をぶつけはじめて、何があった!? 若い力が真っ赤に燃えたのか!?」
ジョッシュ「ラキ、変な事を考えなかったか!?」
ラキ「……どういう考え方が変なんだ? 私は本を読んでいただけだが」
ジョッシュ「見せてくれ!
……『星の王子様』、普通だ。
そもそも、あれはラキの感じ方じゃない。ああいう、丸くてやわらかい感じ方は……」
リム「むにゃむにゃ……ウェン大好き〜……♪ むにゃ……」
ジョッシュ「……一瞬、リムと感応してしまったのか」
ウェン「君とリムは血が繋がらないとはいえ、兄妹だからね。感応してしまうこともあるさ。
どんな風景を見たんだい?」
ジョッシュ「聞くな!」

663 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 12:47:08 ID:kL+n826b
>>662
なるほど。兄弟の機体にもシュンパティア付いてるんだから有り得る話だよな
ジョッシュも大変だな。いやらしい事考える暇がゼロだよ。

664 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 14:35:54 ID:XFn+JIul
助手はいやらしい事より日々の献立を考えるのに忙しいからな

助手「ここ最近は肉料理が続いたし、夕食は和食にするかな…」
アクセル「今晩のメインは何だ?」
助手「ん、キンメダイの煮付けにしようかと」
ミィ「お魚さんは食べるの苦手ですの お肉が良いですの」
アクセル「こらこら、好き嫌いするんじゃない」
ミィ「違いますのよ お魚さんは骨があるから食べ辛いんですの」
レモン「そういえば貴女、お箸がまだ上手く使えなかったわね 良いわ 私が手伝ってあげる」
ミィ「ありがとうですの♪」
ラキ「ジョシュア、私も魚は食べるのが苦手だ 手伝って欲しい」
助手「あぁ 分かったよ、ラキ」
ラキ「すまない」
アクセル「何か雰囲気がのどかだな まぁ良い事だ」


665 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 18:04:27 ID:DOKiWOaC
レモン「わかりあえるって、良いわね……」
アクセル「ん、お前もあんな風になりたいか?」
レモン「嫌。一切合財、何もかもわかりあえたら、社会なんて破綻しちゃうでしょ。
ある程度の部分がわかりあえないから、人間関係は成立するのよ」
アクセル「……そういうものか。たとえ俺がお前の内股の足の付け根の少し尻寄りな辺りに、
ホクロが2つあることを知ってい」
グシャ
パラパラ
ラミア「……しかし、わからねば、信じることはできないのではないですか?」
レモン「……ラミア、何もかも、何もかもわかっているなら、側で一緒にいればいいだけ。
何もかもわからないから、信じなくちゃならないのよ」
ラミア「……」
レモン「私だって、貴方の全てはわからない。けど、信じてるのよ、ラミア。
たとえ貴方が私の敵になっても、この信頼は、途絶えないと思うわ」
ラミア「……はい、おか……レモン様」

666 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 18:42:28 ID:RloTVps5
クリス「……」

頭を壁にめり込ませて気絶してるアクセルと、
その横で母娘ラブラブなラミアとレモン。

バタン

ラキ「リム、ラミアはいたか?」
クリス「見てない見てない! 私は見てない!」

667 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 19:16:43 ID:xkJgyc/P
そしてほとばしる思春期パワーでビーストモードになったジョシュアがラキを押し倒して(ODE

翌日ジョシュア大後悔&影鏡裁判(十傑衆裁判とほぼ同じやり方)


668 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 19:26:18 ID:DOKiWOaC
(ピクッ)ジョシュアのあの落ち着きよう、あれが思春期の青年のそれかね。

……おかんの落ち着きようだ。

669 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 19:29:47 ID:myK8QsaV
ああ、そういや思春期って呼んでもいい年齢だったな

実は三十代と言われても驚かない落ち着きっぷりだったから

670 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 19:52:56 ID:c45hx/y9
ジョッシュ「……実は、年の数え方の問題で……今年で32なんだ」
アクセル「なるほどなー。




マジか!?」
ジョッシュ「嘘だよ」

671 :それも名無しだ:2009/02/01(日) 20:32:18 ID:sKho+UuA
若さゆえの暴走で義妹連れて機動兵器をかっぱらって家出した頃はまだ年相応の性格だったんだろうが
その後荒れ果てた世界で傭兵業をこなし南極で自分はどれだけ恵まれていたのかを知り、義妹も護りながら戦い続け
W5人組と会話したり、リガ・ミリティアでシュラク隊のお姉さん達に襲われたりした結果だろうな

672 :この物語はフィクションです:2009/02/01(日) 21:06:28 ID:A8rFlu5+
アクセル「うーむ…」
レモン「あら、あなたが書類と睨めっこしてるなんて珍しいわね、アクセル。
…ジョシュアの経歴表?」
アクセル「ああ。 確かに書類には18歳と書いてあるんだが…
あいつのあの落ち着きよう、どうも年相応に思えなくてな」
レモン「ちょっと見せてもらっていいかしら…あら?」
アクセル「…どうしたんだレモン、何か分かったのか?」
レモン「これ…年齢の所をよく見て。 "0x18"って書いてあるでしょ?」
アクセル「…本当だ。 だが、これがどうかしたのか?」
レモン「"0x"っていうのは、16進数を表す記法なのよ。 つまり、彼の本当の年齢は…」
ジョシュア「…見ましたね」
アクセル・レモン「「!?」」

ヴィンデル「なあ、ラドクリフ。 昨夜からアクセルとレモンの姿を見ないんだが…何か知らないか?」
ジョシュア「いえ、俺は何も…何処に行ったんでしょうね?」

673 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 00:54:30 ID:RjHRhxeg
しかし一番の食べ頃はアルフィミィだろうな…フフフ

674 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 04:33:51 ID:VaRGnFRs
コード・麒麟!

675 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 08:23:59 ID:39DVyth/
レモン「女の子にも食べ頃はあるけど、男の子の食べ頃を見逃しちゃ駄目よねぇ」
ラミア「それはいつ頃でございますか」
レモン「そうねぇ」
ちらっ
ウッソ「……ハロ、あっち行こう。

アッー! カテジナサンニジュンコサンイッタイナニヲ、ルペ=シノサンマデー!」
レモン「まぁ人それぞれね」
ラミア「アクセル隊長は食べ頃を過ぎましたか?」
レモン「アクセルは……私のウィスキーよ。後はただ美味しくなっていくだけ」
ラミア「その上、酔わせてくれる、と」
レモン「女はいつでも何かに酔いたいのよ」


かぷっ
ジョッシュ「……どうしたんだ、ラキ」
ラキ「お前が食べ頃か、調べてみた」
ジョッシュ「結果は?」
ラキ「……不味くはなかったが、食べるとお前がなくなってしまうから、意味がないな」
ジョッシュ「……まぁ、そうだな」
ラキ「私は食べ頃だと思うか?」
ジョッシュ「え!? ……ど、どうだろうな」
ラキ「ジョシュアなら、いつでも私を食べていいぞ」
ジョッシュ「……考えとく」

676 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 19:04:01 ID:DHAddMLu
レモン「……(アンニュイな目)」
アクセル「ぐぅ……」
レモン「ねぇ、アクセル?」
アクセル「ん?」
レモン「気分転換で、ちょっとハメを外すのって、貴方は許容できる? できない?」
アクセル「気分転換は大事だ。……スワップじみた行為は勘弁してほしいが」
レモン「まさか。私は貴方の女よ。でも……たまには鬱憤がたまるの」
アクセル「それはしょうがない。何かできることがあるなら、手伝ってやってもいいがな」
レモン「そう、ありがとう、アクセル。ところで、喉、渇かない?」
アクセル「ん、すまない」
(暗転)


アクセル「……」
レモン「あら、おはよう、アクセル」
アクセル「……俺は、いつまで眠っていた?」
レモン「え? いつも通り、夜に寝て、朝に起きただけよ」
アクセル「そうか……おかしいな、カレンダーが一日飛んでる……」


アクセル「よっと」
猫「ふにゃ?」
アクセル「これか? 監視カメラだ。自室は、プライベートの塊だからな。
俺の部屋ぐらい、俺が自分で見張らなきゃならん」
猫「にゅう」
アクセル「どれどれ……む!? バカな、夜には俺が眠っているのに、
朝になると、何故俺そっくりのガキが眠ってるんだ!?」

レモン『アクセル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!』
ちびアクセル『く、苦しいよぉ、レモンお姉ちゃん』

アクセル「そして、何故レモンが俺の名前を呼びながらこいつを抱きかかえて転がり回っている!?」

ラミア『隊長〜〜〜〜〜〜〜〜〜!』
ちびアクセル『い、息ができないよぉ』

アクセル「そして、何故W17も乱入する!?」

677 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 21:28:30 ID:w6boj0zF
レモンはやはり歳下好きなのか

678 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 22:16:06 ID:Vd3YkEBN
美味しいケーキばかり食べてると、たまにはお煎餅を食べたくなるじゃん
ってココア作るのにサーバースプーンで計量してる女の子が言ってたぞ

679 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 23:35:06 ID:RjHRhxeg
しかしアクセルの部屋に常時コタツがある雰囲気がする…

ロリ巨乳をロリの一部として考えれば、そういう感想が出るのももある意味当然と言えるが、
個人的にロリとロリ巨乳は似て全く非なるものだと思ってる
「ロリ巨乳」は基本的に「ロリ」からではなく、「巨乳」から派生した属性なんだと思う
出発点はロリじゃなく巨乳からなんだよ。ロリに巨乳が付いてるのではなく、巨乳にロリ要素が付加されてるんだよ
そして、何故そんなミスマッチなものを付加するかと問われれば、「その方が乳が際立つから」に他ならない
お汁粉に塩を少量加えると逆に甘みが増すのと同じさ
Gカップの大人とGカップの子供、どちらの方が乳が目立つと思う?後者だろ?
要するにロリ巨乳ってのは乳を最高に際立たせる組み合わせなのさ
それに、巨乳というのは胸だけに限定された属性なのに対し、
ロリというのは必ずしも貧乳である事だけで表現されるものではないから、
巨乳にロリを付加することによって、胸以外の空白の要素を補完しつつ、胸以外の部分でロリ要素もある程度楽しめる
つまり一粒で二度美味しい上に、巨乳好きにとってはメインで楽しむ味が濃くなる、と良い事尽くめなわけだなこれが
ただ、その分ロリの方の味は確実に薄まるから、ロリ好きにとっては邪道に感じられるのは尤もだろう
それどころか、詰まるところロリをサブ属性扱いしている訳だから、腹が立つのも頷ける
理解してくれとは言えないが、そういう嗜好もあるということだけは一応認識しておいてくれ

680 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 23:39:56 ID:DpU7uMQU
sageる事を認識しといてくれ、まずはそれからだ

681 :それも名無しだ:2009/02/02(月) 23:46:06 ID:FGg8wUTb
ナナイ「総帥、ネットに書き込みする暇があったら仕事してください…」

682 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 00:11:53 ID:PlBtILGq
シャア「だが断

兵士「おい、また総帥の部屋にキュベレイのファンネルが突っ込んだぞ」

683 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 09:35:30 ID:byYMh5UG
ウェン「子供の頃があるという事は、羨ましい事だね」
クリス「……あっ、ウェンには、子供の頃とか、ないものね」
ウェン「そういう風には、作られていないから。
……生きものはみんな、限りなく0に近い何かから誕生し、少しずつまわりの何かを取り込み生まれるけど、
僕達は、グラキエースや、イグニス、あの哀れなミーレス達も含めて、ある日無から生み出されたから……
思い出とか、知らないんだ」
エキドナ「それは私達も同じだ。私達にも、子供時代はない」
ウェン「君達も……」
クリス「そっ、か……。
……じゃあ、これからいっぱい作ってこう。作れなかった分も」
ウェン「……うん、そうだね。僕は、思い出を作れるんだね」
クリス「それに、これからのウェンの思い出には、ずっと私が存在することができるし、
私の思い出には、ウェンがいる。これって、素晴らしいことじゃない?」
ウェン「……そうだね。僕の思い出が君の思い出で、君の思い出が僕の思い出になる……それは幸いなことだね」
エキドナ「(クリアーナの経歴を考えると、奴にも子供時代というものは、大して存在してないはずだが……気丈、だな。
……ああいう風に振る舞えるのは、何故だろう……)」

684 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 10:22:53 ID:Btv6DHUw
>>680
sage進行じゃないスレでsageを強要するのは荒れやすくなるからあまりしない方がいい

685 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 13:17:59 ID:yhCTV6Rl
またsage強要撲滅委員会の方ですか

686 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 15:12:25 ID:HfFWfIb+
謎の赤仮面「女の子の年齢はsageな方向でどうか」

687 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 15:16:17 ID:nV5FmZX1
ここの女子の平均年令は既に極限レベルに低いぞ。
これ以上どうしろと。

688 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 16:36:48 ID:gTdkHq7l
0の前は65535だから高齢ロリで

689 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 16:53:08 ID:aDCwFN4F
ロリババァだと?

690 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 16:59:51 ID:byYMh5UG
ラキはいわゆる、ババァロリというヤツです。
いや、ババァというほどじゃないんだけど。
見た目は端整美麗なんだけど、中身はちょっとズレて幼児的な部分があるというか。


691 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 17:58:47 ID:RSdUtJ/4
ラキ「端整美麗……? 私はリムやラミアに比べたら、美人などではないぞ」
リム「それ、ちょっと嫌味だよ」
ラキ「……そうなのか? そうなんだろうか……」
リム「お兄ちゃんにも、自慢の彼女でしょ?」
ジョッシュ「え? い、いや、それは……自慢したりとか……」
ラキ「自慢するほどのものではない。だからジョシュアも返答に困っているのだろう。
正直に言っていいぞ」
ジョッシュ「……ラキと一緒に歩いてて、そういう風に、自慢に感じることは全くない、って言えば、
俺は嘘吐きになるんだが……」
ラキ「ああ、ジョシュアは嘘吐きなんだ」
ジョッシュ「嘘吐いてないって! 俺がそういう風に感じるの、わかるだろう?」
ラキ「……それでもジョシュアは嘘吐きだ」
ウェン「恥ずかしいのかい? そういう感情、羨ましいね」
ラキ「そんな気持ちは感じていない!」
アクセル「そ、そんな怒るほどのことかね」
ラミア「隊長と一緒に歩いていると、自慢の彼氏というか……」
アクセル「……」
ラミア「……」(さっ)
アクセル「身構えるな。俺だって男だから……そういう風に思われるのは、悪い気分じゃない」
ラミア「自慢の旦那様と思ってもいい、と?」
アクセル「そこまで考えるな!」

692 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 18:06:50 ID:6wy/8WR/
65歳でロリというまさにロリババァを体現しているキャラがいるって聞いたわ

693 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 18:12:08 ID:Iu2pRsaS
まぁ某漫画でも100歳のロリがいるからなぁ。半機械だけど。
だから大丈夫ですよ!レモンさm

694 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 19:34:57 ID:byYMh5UG
ミィ「ひっくひっく、ぐすんぐすん……」
ヴィンデル「……どうした、アインスト」
ミィ「私に声をかけるなんて、ワカメにしちゃ珍しいですの」
ヴィンデル「幼子の形をしたものが、外で一人で泣いているとあっては、
さすがに私でも素通りはできそうにないからな」
ミィ「幼子って部分に目を瞑れば、いい心がけですの」
ヴィンデル「で、どうしたというのだ」
ミィ「それは私が聞きたいですの。一組織の長が、箒を持って館外の掃除をするとか、
どういう状況ですの」
ヴィンデル「一部のものから、節分をしたいという申し出があってな……。
ニ十人ばかし、豆を撒いていたわけだ。そうそう、そこにはアクセルもいたがな」
ミィ「……でも、アクセルの所には行けませんの、ひっく、ひっく」
ヴィンデル「……何があった」
ミィ「みんなで、鬼は出てけ、鬼は出てけって……ペルゼイン・リヒカイトだって生きてるのに、
あんまりですの……」
ヴィンデル「……」
カン カン カン
ミィ「スルーしてそのままシロガネに帰るとか……いくらなんでも薄情ですのー!
ワカメのバカヤロー!」


ヴィンデル「これをつけろ」
ミィ「これは?」
ヴィンデル「いわゆる……『福の神』の面だ。ペルゼインにも同じものをつけてやろう。
これで戻れるだろう。早く艦内に戻れ」
ミィ「……ヴィンデル……ありがとうですの!」
タッタッタッタッ
クリフ「らしくないですなぁ」
ヴィンデル「小娘に一人、艦の外でうろつかれても、鬱陶しいだけだ。
ああいう手合いは、うまく手なずけるに限る」
クリフ「ですか。
……ところで、あの面はどうやって作ったのですかな」
ヴィンデル「またツヴァイの自己修復装置を起動させなければ……」

695 :それも名無しだ:2009/02/03(火) 20:21:09 ID:I/iq2JHx
地方によっては「福は内 鬼も内 悪魔は外」なのだ

アムロ「…なぜ俺が外に」

696 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 01:06:21 ID:3wT5e/FB
レモン「考えてみると」
ヴィンデル「む?」
レモン「ツヴァイのコードネーム、ホーンドマンなのよね」
ヴィンデル「それがどう……む」
アクセル「鬼発見!」
ウォーダン「鬼はぁぁぁぁ! 外ぉぉぉぉぉ」
ヴィンデル「やめ、貴様等、やめ……ぬぉぉぉぉ! ツヴァイよ、共に阿修羅となろうぞ!」
アクセル&ラミア「きゃー」
ラキ「なんだか楽しそうだな」
ジョッシュ「……そうか?」

697 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 10:56:03 ID:M7xYul96
マスタッシュマン
ホーンドマン
レッドオーガ

単純ですな。
じゃあプリスクス・ノクスのコードは、ブラックロー、かな。後ろに「運送」ってつけちゃ駄目よ?


698 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 12:11:42 ID:mmr4PJv1
ヂャラーラーララーラーラーヂャ-ラーヂャラーラーララーラ ジャン!ジャン!
ヂャラーラーララーラーラーヂャ-ラーヂャラーラーララーラ チャン!チャン!


699 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 16:16:34 ID:FyfK0xZb
何奴ッ!?

700 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 16:30:54 ID:FeKXk4H4
リム「おやつ!?」

701 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 16:36:39 ID:3psjNhWB
アクセル「特攻野郎テンカワアキトに今日の晩の食堂チケット一枚」
ラミア「本名ヤマダのあのお方に休憩シフト2時間を」

702 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 16:39:07 ID:3wT5e/FB
ジョッシュ「今日はバンの耳のフライだぞ」
エキドナ「私も協力させてもらった」
ラキ「牛乳が欲しいな」

703 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 21:06:25 ID:1Qvej4fq
バン・バ・チュンの耳…、だと…?

704 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 21:12:26 ID:qFMTVaxv
バン・フライハイトの耳だと…?

705 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 21:45:39 ID:OgEYicyJ
オイヨイヨの耳だと…?

706 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 22:29:15 ID:XMxwrX8d
リム「甘味料全部とあとミルクを」

707 :それも名無しだ:2009/02/04(水) 23:00:18 ID:vNBRxQ6/
ラミア「砂糖はこれが適量でございますか?」
ジョッシュ「んー……甘めが好きな人が多いしな。
もう少し多めでいいんじゃないか?」
ラミア「……妥当な判断ですわね。もう少し増やしませう」
ジョッシュ「ほどほどにな」

ラキ「……」
アクセル「珍しくむくれてるな、どうした?」
ラキ「どうしたのだろう……ジョシュアが、ラミアと並んでキッチンに立っているのを見ると……変な気分になる。
おかしいな、並んで立っているだけなのに……」
アクセル「そりゃ、ちょっとぐらいもやもやした気分になるぐらいが、正常さ。
ただ、あんまりジョッシュを困らせちゃならねぇぜ」
ラキ「……ジョシュアの心は、私が一番よく知ってる。……うん、だが、私がそんな気持ちでいると、ジョシュアが困るな」
アクセル「それでよし。自分の心を、騙すこともないんじゃないか、これがな」


ジョッシュ「……どうした?」
ラミア「隊長が、グラキエース同じソファーで仲良く談笑していらっしゃる……何か、ノイズが頭脳の辺りに走る」
ジョッシュ「……俺も、そういう風に感じてる自分自身に対してって意味で、嫌な気分かも。
まぁ、誰だって、一人の人間を相手にして生きてるものじゃないから、さ」
ラミア「……それもそうですわね」

708 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 00:26:42 ID:+Offup4f
やきもち焼いてる方々

ラミア「隊長ッ」
アクセル「こら、くっつくな」
レモン「……」
アクセル「レ、レモン? なんだその目は」
ツカツカツカ
アクセル「い、いや、そういうわけじゃないんだが……」
ぎゅっ
ラミア「え?」
レモン「朝一番に、私じゃなくてアクセルに抱きつくなんてどういうこと!?」
アクセル「そっちかよ……なんだか、俺がもやもやする」


クリス「やっぱりきなこだね」
ウェン「ずんだも美味しかったね」

709 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 00:35:40 ID:yvehwdBk
ずんだか…いいなー

710 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 00:38:07 ID:jwglK7Gc
ミィ「おはようですの、ワカメ」
ヴィンデル「おはよう、アインスト。そして私はワカメではない」
ミィ「私もアインストではなく、アルフィミィですの」

女影鏡兵「ミィちゃんに一番のおはようを取られた…」

711 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 01:43:05 ID:M0OaIMTF
挨拶って大切だよな。

712 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 08:03:42 ID:U6tsb2Y2
影鏡士官「あっ、ヴィンデル大佐」
ザッ
ビシッ
ヴィンデル「うむ」
コツコツコツコツコツ
アクセル「……」
ヴィンデル「どうした」
アクセル「敬礼見たの、十年ぶりな気がするぜ」
ヴィンデル「貴様は士官学校からやり直せ」

713 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 09:14:47 ID:h5sBSEOU
-シャドウミラー基地・食堂-

アクセル「んー、ガンブラスターの発展型か」
ヴィン「VF系統の技術にも当たっておくべきだがな」
レモン「アナハイムのリゼルはどうする? 書類、来てるわよ?」
アクセル「……スタークジェガンとかも一緒か」
ヴィン「量産型ガーランドの操縦は……まあ、アリか」
レモン「ゲッタードラゴンの余剰パーツ組み立て分もあるわね、これ」
助手「何やってるんですか? 書類なんか見つめて」
ヴィン「テストパイロットの依頼だ」
助手「シャドウミラーって、そんな事もするんですか?」
レモン「ゲリラと残党狩りだけじゃ食い扶持は稼げないってわけ」
助手「はあ……で、この書類の山ですか」
アクセル「ああ、そうだ。今のところゼネラル・ギャクシー社と新星インダストリー社のバルキリーがテスパイの一番候補だな」
レモン「スーパーノヴァ計画で使われてた機体の発展型を基軸にした期待開発みたいだけど……ジョシュア君、やってみる?」
助手「……なんだか、凄く嫌な予感がするのは俺の気のせいですか?」

714 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 10:19:18 ID:07ODS1lo
…ルシファーバルキリー?

715 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 10:23:33 ID:7GrJCivs
>>714
開発はガルド・ワークスだがね

716 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 10:30:43 ID:gtO3TGlM
実はバルキリーと見せかけて北極で発掘されたバルキリーそっくりな超ロボット生命体の研究依頼だったりして

717 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 10:36:30 ID:5QRejV7b
ペル「もう遅い、貴様等はここで朽ち果て……」
イグニス「いたな、ブルースウェアめ!」
ピキュキュキュン
イグニス「やった! これで俺はルイーナのニューリーダーだ!」
ペル「この……イグニスめ!」
イグニス「ひええ、お許しを、ペルフェクティオ様」

718 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 11:44:31 ID:9BuyYGkp
>>713

テストパイロット…アクセルが覆面をして機体を奪われるのか。

719 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 14:35:05 ID:tJL52RuO
VF-27ルシファーは体に機械インプラント埋めたりサイボーグ化しないと使えない代物だからね

720 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 20:11:15 ID:5QRejV7b
アクセル「ウガァァァァァァァァァ!」(血管と眼球ビキビキ)

ヒュン

ジョッシュ「……」
ラキ「……」
技術者「どうですかね」
レモン「アクセルで無理なら、正直、あれを使える人間は大きく限定されるわよ。
再設計か、パイロットを見なおすべきよ。それか、ゴーストバルキリーにしちゃえば?」
技術者「ですか……」


アクセル「サンドイッチが一番怖い!」
グシャ
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
隼人「どうだ?」
レモン「駄目ねぇ。やっぱり、ゲッター線を使わないと、うまくいかないみたい。
プラズマボトムを使うって発想は悪くないけど」
隼人「ゲッター線を使わなければ、精緻な変形は再現しにくいということか」


アクセル「なんて素晴らしい気分なんだな、これが!」
汝等、罪、有り。
アクセル「え? な、なんだこのコードは……がぁぁぁぁぁ!」
パトリシア「改修したビッグデュオ、どうかしら?」
レモン「んー、特別な操縦者認識システムが、異物を排除しちゃうみたいね」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」

アクセル「レ、レモン、もう、無理……」
レモン「アクセル、私は、貴方の全能のカエサルよ。
さぁ、次のテスト行きましょうか」
ラミア「次は、無限のリピートでアキラメロン! 実験ですわ」
アクセル「嫌だぁぁぁぁぁ!」
バタン
ジョッシュ「……ラキ、俺たちは、まっとうに金を得ような」
ラキ「ああ。心から、そう思う」

721 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 22:16:39 ID:0dJuTOAY
>>719
「Wシリーズをパイロットに売り込めばいいのではないか?」

722 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 22:31:53 ID:7ez3AsMe
>>721
ワカメ「ティターンズはニュータイプを手っ取り早く作ろうと、強化人間に手を出した。
    だが、ニュータイプ以上に肉体・精神のケアが面倒になり、ネオジオンは
    ニュータイプのクローン量産をめざしたが、これも精神面では幼女にすぎん。
    …作った人間の趣味がありすぎたかもしれんが。
    同様に、我らのWシリーズも我らの機体にあわせて、性能を特化…
    と言うより、それ以外の能力をオミットさせてようやく、量産化できたもの。
    あらゆる事項に対応できるテストパイロットなど一朝一夕には育たんよ。
    結局は、生まれたときからの天才よりも、経験をつんだベテランパイロットの方が
    はるかに信頼できるのだ」

723 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 22:48:01 ID:1B0GfMvn
先生、ギュネイ君が隅でのの字を書き始めました

724 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 23:03:17 ID:9BuyYGkp
ぎゅねい「ジョッシュおにいちゃん…」

725 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 23:04:25 ID:s+T4o1f0
ギュネイは……一応正史で、はっきりと黒、強化人間と確定してる、
最後の人物じゃないか。ファラ・グリフォンとか、カテジナはグレーとして。
最後の強化人間で、あれだけ安定して、クェスやリムの面倒見もいいんだから、
俺は、頼れる人間だと思ってる。

726 :それも名無しだ:2009/02/05(木) 23:23:59 ID:ay0dQeWr
>725
ジョシュア君乙

727 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 00:01:37 ID:r/NaJlPS
>>726
騙されるな!>>725はギュネイ本人だ!

728 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 00:35:50 ID:ivgCwug7
でも「お兄ちゃん依存症」やら「ハマーン様万歳っ!!」から考えれば、
あそこまで性格が落ち着いているのは格段の進歩だよな。

それとも、小説版のクェスみたいに「元々潜んでいたNT素質を人工的に引き出した」程度だったのかな?
やりすぎるとどこかの鉄仮面みたいになってしまうという。

729 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 00:47:14 ID:Kq77nT13
鉄仮面…てっかめん…てっかまん…



ファービュラリス!! テック・セッター!!!

730 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 02:19:19 ID:LaSUcVAA
あぁ…アクセルの中、あったかいなりぃ…

731 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 07:32:57 ID:AMUQDYE3
「とっとと俺の中から出て行け、アルフィミィ」
「ぶー。私たちが大活躍のOGクロニクルVol.3も出ましたのに」

732 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 08:53:40 ID:5i8hm2x6
クリス「うわぁ……お布団の中……あったかぁい」
猫「にゃにゅ……」
ウェン「リム、もう起きてよ」
クリス「ウェンも一緒に入ろうよぉ」
ウェン「リ、リム、ちょっと!」

ウンブラ「つまり……この『フトン』という物体は……生命体を……一定時間……束縛する……効果がある」
イグニス「……なぁ、ウンブラ。お前が持ちかえる情報って、本当に重要なのか?」
ウンブラ「……」
ごそごそ(布団を敷いて、もぐりこむ)
ウンブラ「さぁ?
ZZZ……」

733 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 19:37:32 ID:UXUgDeos
猫「(お腹空いた……)」
アクセル「ほれ、美味いカツブシを仕入れてやったぞ。猫まんまってヤツだ、食え」
猫「にゃん!? にゃにゃにゃ……♪」
アクセル「そうか、美味いか美味いか」

猫「……」
ミィ「ほれほれ、猫じゃらしですの」
猫「にゃにゃにゃ……」

ラミア「マタタビ……」
猫「ふにゃ〜……」


ウンブラ「人間は……私を虜にし……夢中にさせ……快楽の囚人にする術を……熟知している……」
イグニス「お前、本当にやる気あるのか」
ウンブラ「ない」

734 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 22:11:23 ID:PxI9X+Sm
>>732-733
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
かわいーなもー

三つ目でもいいから嫁にきてほs(プツン ザ---------

735 :それも名無しだ:2009/02/06(金) 22:22:03 ID:h2e3dve7
ペル「……メリオルエッセが一人、夜と闇の名を持つ存在、ウンブラ。
我が意思に背くつもりか」
ウンブラ「……破滅の王の……ご意思に……私は反逆する術なぞ……持たない」
ペル「貴様が我が破滅の意思に背くようであれば……貴様を一瞬で、薄氷を握りつぶすように、
貴様の仮初の存在を消滅させることもできる。だが、貴様が優秀な兵であることも、我は認識している。
これ以上、貴様が非破壊的な行為を繰り返すなら……」
ウンブラ「……」
ごそごそ(布団敷いてる)
ペル「我が貴様に添い寝しよう」


ウンブラ「〜〜〜〜〜〜〜!」
アクセル「コイツ……今日は気迫が違うぞ!」

736 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 07:42:20 ID:iXOnBZi5
>>734
ふっふっふ、男はねぇ、
可愛ければ目が3つあろうが二重人格だろうが化粧するとケバくなろうが寄生獣だろうがババアだろうがかまわないんでございます。
人造人間でダイテツジンなくらいどうってことないんでありんす。

737 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 08:34:10 ID:nyUjiR9C
イグニス「またウンブラは失敗したのか……」
コンタ「クククッ、ウンブラは王自ら、りょーじょくするらしいぞ」
アクイラ「りょーじょく……」
イグニス「りょーじょくか……」
『……』
イグニス「どういう意味だ?」
アクイラ「知らん」


ウンブラ「……」
ペル「……」
ウンブラ「……王」
ペル「何だ?」
ウンブラ「……寝れ……ません」
ペル「私はここで、貴様を監視しているだけだ。
今は眠りにつくがいい」
ウンブラ「……添い寝は……やめて」
ペル「貴様に指一つ触れる気はない……さぁ、寝るがいい」
ウンブラ「……眠れ……ない」

738 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 11:52:46 ID:erPkCZwc
時折、ここやD萌えスレのメリオルチームがクロダコブラザースに見える。

739 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 15:13:37 ID:R5g4ATt/
>>736
俺は三只眼派だからパイは譲ってやるよ

740 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 19:47:00 ID:m68me04G
レモン「W17」
ラミア「はい?」
レモン「今日は私の隣で寝なさい」
ラミア「何をいきなり」
レモン「どうも、艦内に不穏分子がいるみたいなの。
黒猫に化けてるみたいだわ。貴方が私を護衛なさい」
アクセル「つまり、化け猫の幽霊見たから、一人で眠れる気分じゃないんだと」
レモン「そういうんじゃないの! いいから命令を実行なさい」


アクセル「なんで俺まで……床の上だが」
レモン「いい? 寝ている間の私の安全を確保するのよ。本当にいいわね」
ラミア「了解しましたわ。
……」
アクセル「どうした?」
ラミア「川の字、ですわね」
アクセル「家族ごっこか」
レモン「アクセル」
ラミア「結構ですわ。私は、ずっと人間ごっこをしているに人形に過ぎませんわ。たとえごっこでも――」
アクセル「……」
レモン「……アクセル」
アクセル「わかったわかった! 俺はどうすればいい?」
レモン「私達の横に来たら、許してあげる」

アクセル「なんでこうなる……まぁ、いいか」
ラミア「幽霊、レモン様を襲いに来るでしょうか」
レモン「幽霊じゃない、あれはきっと刺客よ」

741 :それも名無しだ:2009/02/07(土) 22:17:04 ID:VMvwXKH8
今年も例の日が近づいてきました。

アクセル「さて、風呂上りにテレビでも見るか」カチッ

 早苗「早苗とー」
 助手「ジョシュアのー」
 二人「お料理教室ー」
 早苗「今年もあの日が近づいてきましたねー」
 助手「最近は逆チョコといって男性から送るパターンも多くなって来てますよね。」
 早苗「そこで今回は、意中の殿方、義理に悩む女性はもちろん、」
 助手「男性にも作れるチョコレート菓子を…」

アクセル「…録画するか。」

742 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 04:02:37 ID:ZlnTSypB
瓶デル「ふん…くだらん」

743 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 09:28:06 ID:hs67WDs/
影鏡兵A「大佐、チョコはスイートがいいですか、ビターがいいですか!?」
影鏡兵B「ホワイトチョコは大丈夫ですか?」
影鏡兵C「洋酒を使っても問題ありませんか?」
影鏡兵D「糖尿病気にして、砂糖控えめの方がいいですか?」
ヴィンデル「なんだ、なんだ? 貴様等、何の話をしている」
一同「「「「バレンタインデーですよ?」」」」
ヴィンデル「何故私に渡さねばならんのだ、君達は。
他に渡す相手が大勢いるだろう」
一同「「「「……朴念仁だ」」」」
ヴィンデル「何?」

744 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 12:15:25 ID:zTR7b7R/
クェス「馬鹿みたい。なんでバレンタインだからって皆してチョコ渡して騒ぐのさ。しかも女からなんて」
クリス「日本の行事なんだって。向こうでは女の人がチョコレートを渡す風習みたいだよ。ケイは何か知ってる?」
ケイ「ん、まあね。と言っても、この数十年くらいはインベーダーやらなんやらで飢餓状態で贈るチョコ自体なかった訳だけど」
リアナ「じゃ、こうしてチョコレートを配れる平和に感謝って訳ね」
ケイ「まだまだ物資とかは高いけどね」
クェス「でも、それでも馬鹿みたい。そんな事しなくても心が通じあえたら充分じゃない。何か見返り求めてるみたいで不愉快だよ」
ケイ「確かにねぇ。でも、ま、お祭りにはなるんだし良いんじゃない? ちょっと前まで飢える心配してた訳なんだしさ」
クリス「うん、そうだね」
リアナ「アタシもそう思うな。クェスも片意地はらずに楽しめば?」
クェス「……まあ、別に良いけどね」

745 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 16:37:05 ID:qQhh43by
アクセル「……」
ジョッシュ「どうしたんだ?」
アクセル「実はあれで、ヴィンデルはチョコをたくさん貰える見込みがあるとか、
何か不条理だ」
ジョッシュ「カリスマ性はある人だからなぁ」
アクセル「じゃあ何か? 俺にはカリスマ性がないのか?」
ジョッシュ「大佐と同等、って聞かれたら……」
アクセル「(ビキビキ)……まぁ、いいさ。俺だって少なくとも、お前よりは貰える見込みがあるからな」
ジョッシュ「どういう意味なんだ?」
アクセル「いや、そのままの意味だがね。一つ、二つ……ん、部下も、俺にもくれるみたいな事言ってたからなぁ」
ジョッシュ「……それはどうぞご勝手に」
ラキ「私はジョシュアにやるつもりだぞ」
クリス「私も、長年の習慣だからね、お兄ちゃんにも一つ作るよ?」
ウェン「じゃあ、僕も作ろうか」
リアナ「これで三個!」
ジョッシュ「いやいや、待て待て!」
ラミア「では私が一つ……」
エキドナ「私も、一つ作りましょう……い、いえ、あくまで義理です!」
レモン「しょうがないわねぇ……あげるわよ、チョコ」
ミィ「私も作りますの」
アクセル「これで……四個ぉ!」
リアナ「くっ……負けてるよ、アニキ!」
ラキ「どうするんだ!?」
ジョッシュ「いいよ、負けて」
鉄也「ジョッシュ、俺も加勢するぞ!」
ギュネイ「貴様達だけにはやらせんからな!」
リアナ「これで五個ッ!」
ジョッシュ「だから待て!」
アクセル「ぐっ……!」
ラミア「W15、手を貸してくれませんでしょうか」
ウォーダン「……よし、俺も助太刀しよう」
アクセル「これで同点だ!」
ヴィンデル「畜生に堕したか……アクセル」
アクセル「こうなったら……ドラグナーチームも手を貸してくれたら、嬉しいわぁん」
ケーン「嫌だ」
ライト「気持ち悪い」
タップ「地獄に落ちろ」
アクセル「ひでぇ」

746 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 16:58:37 ID:Q2Vx6YFj
ワカメ「アクセル、あまりふざけるんじゃない。」
アクセル「意外だな。お前さんなら"下らん"と一笑に付すと思ったんだが」
ワカメ「半分は日本地方のの"お歳暮"とかいうものと同じだろう。互いに義理と礼を重んじ個々の繋がりを強める良い行事ではないか」
アクセル「…本音は?」
ワカメ「…ここの所食糧事情が厳しくてな。貴重な食料を寄付してくれるというのなら少々甘ったるくてもかまわん。」
アクセル「じゃあ、>>741 のジョシュアTV出演もまさか」
ワカメ「彼は快く承知してくれたよ。なお本日から13日まで特別スィーツ教室を開催する。材料は自分持ちだが授業料は格安だ。」
アクセル「…影鏡(ウチ)ってなんだった?」
ワカメ「先立つものがなければ何もできん。悲しいことだがこれが現実だ。」

747 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 17:36:42 ID:mX0iKci3
バレンタインの日……。
バレンタインが同姓でも容赦なく無理やりに結婚させ、
古代ローマの士気をガタッと下げたことから全ての愛の守護者として祀られている日である。


現代でも「14日の金曜日―バレンタイン、都会へ行く―」などで
全身にコーティングしたチョコを無理やり食わせに来る、という残虐な方法で
多くの観客に今も悲鳴を上げさせているホラークリーチャーとして有名である。。

「…というのがバレンタインデーなのよ」
「ガクブルですの……」
「レモン、嘘を教えるな」

748 :それも名無しだ:2009/02/08(日) 21:38:10 ID:kx5KgxRH
>>747
さあ、俺と一緒に武蔵に帰ろう、な?

749 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 06:52:51 ID:pnwzgRYS
ミィ「バレンタインってなんですの?」
エキドナ「バレンタインとはな…」
ラミア「し、知っているのかーエキドナー」棒読み
エキドナ「バレンタインとは…その昔刃恋と言う男と多陰と言う女が命懸けでうんたらかんたら〜」


ラミア(な、長いな…)

エキドナ「と言うのが民名書房から出ているこの本にのっていたぞ」
ミィ「そうなんですの…」

750 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 07:44:09 ID:lYPNnYAO
ラキ「ふむふむ……」
ウェン「人間って、面白いね」
ラキ「そうだな」
ミィ「なるほどですの」

ラミア「三人とも、面白そうに分厚い本を読んでますわ」
アクセル「そうだな」
クリス「何読んでるか、聞いてこようか、お兄ちゃん」
ジョッシュ「読書の邪魔をするもんじゃない」
リアナ「ちょっと聞いてくるだけだからさ」

クリス「ウェン、何読んでるの?」
ウェン「あ、リム。ニュータイプって、体に二つの武を宿した人、二有体武から来てるなんて、初めてしったよ」
クリス「は?」
ミィ「アインストの起源が、中国四川省の在音空徒から来ていたとか、びっくりですの」

リアナ「ア、アニキ! アクセルさん! ラミア! 早くみんなから本を取り上げて!」
ラキ「何をする、リム!?」
アクセル「なんだ、エロ本か!」
リアナ「これ、民明書房の本だよ!」
ジョッシュ「なんでそんな本がここにあるんだ!?」

ヴィンデル「そろそろツヴァイの新しい技を考えるか。資料は……と」

751 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 19:36:42 ID:uKRmWY6k
ヴィンデル「私が! シャドウミラー総帥、ヴィンデル・マウザーである」

752 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 20:21:02 ID:bGwe200C
ミィ「ワカメが海坊主になりましたの」

753 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 22:06:19 ID:xhyMBnx8
影鏡兵「た、たいへんだ! 総帥が生身で大気圏へ突入したぞ!!」

754 :それも名無しだ:2009/02/09(月) 23:53:16 ID:4gVNKmKk
  ヴィンデル
↑冷たい空気↑
← ワカメ →
  ↑↑↑
  熱い空気

755 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 02:48:36 ID:1+GP+4Vr
アサキム「まずは君の肉体にコンブとワカメを刻み込む」
ヴィンデル「助けて!誰か!誰かあぁぁぁっ!!」
ヴィンデル「いやああああああっ!!」
アサキム「ハハハハハ!そう、それだよ!まさに至福の海産物だ!」

756 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 07:55:14 ID:OwyutDzn
レモン「いい? ラーズは各ブロックの分断が重要なの。この作業を万全に行わないと、戦闘でパイロットを一層命の危険にさらすわ。
ソウルゲインのDFSの感度は? 右側の感度が13%ダウン? わかった、後で私が直接チェックするわ」

影鏡兵「こうやって動いてる時のレモンさんは、いかにもキャリアウーマンって感じだなぁ。ちょっとアンニュイな気があるけど」
影鏡兵「でも、ああいう女性に限って、プライベートじゃ彼氏にベタベタに甘えたり……」
影鏡兵「あるある」
アクセル「貴様等、何してる。次は貴様等がシミュレーターに入る番だぞ」
影鏡兵「あ、は、はいぃ!」


アクセル「そんな、下衆な世間話してやがったよ」
レモン「心外ねぇ」
アクセル「ああ。プライベートだって、俺が尻に敷かれて……」
レモン「違う」
アクセル「あ?」
レモン「私だって……甘えるのは好きよ」
アクセル「む……なら、甘えろよ」
レモン「アクセル、笑うでしょ。それに、私のキャラじゃないもの」
アクセル「男だって、寄り掛かられるのは嫌いじゃない」
レモン「……」
ガバッ
レモン「アクセル、アクセル〜♪」
アクセル「!?」
レモン「ねぇ、ぎゅーってして♪」
アクセル「……あ、ああ」
ぎゅー
レモン「ふふ……アクセルに、ぎゅーってされちゃった……♪」
アクセル「(か、可愛いじゃないか……。
……アルフィミィもこんな感じだったか? いや、別の女を考えるのはやめるか)」
レモン「♪〜♪〜」

757 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 11:12:29 ID:m7C1te1Q
ラミアもこんな感じなのにレモン様にだけドキッとするのはおかしいと思いますです

758 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 12:01:10 ID:iPkkJC3U
ラミア「隊長♪」
アクセル「お前もか!?」
レモン「アクセルは私の彼氏なの! ラミアはめっ!」
ラミア「隊長は私の隊長なのですわ!」
アクセル「意味がよくわからん」
レモン「でも、両手に花、って嫌いじゃないでしょ?」
ラミア「男冥利になんとやら、ですわ」
アクセル「……いつもいつも繰り返し言うがな、
お前二人が俺の横に並んでるとな、両手に花なんてロマンチックな言い草じゃなく……
磔刑にされてる気分になるんだよ」
レモン「酷い言い草ね」
ラミア「まったくですわ」

759 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 12:28:46 ID:co51x71N
ワカメ「こういう場合、昔から良い解決法がある…それは、欲しいと思う男を
    二人の女が両側から引っ張って、男を引き寄せた側の女のものにするというのだ。
    (もっとも、その解決法では男ではなく、子供だが)」

そして、きれいに真ん中から引きちぎられたアクセル

ミィ「また、アクセルを復活させる作業の始まりですの…」

760 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 16:57:30 ID:r9nSEYUM
>>755
笑いがとまらねーwww
でも次からはOG萌えスレでやったほうがいい

>>759
もて王サーガか?www

761 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 18:09:25 ID:cdHrLAM7
アクセル「二人に引っ張らせ、どちらが俺にふさわしい女か選ばせる……その発想のすばらしさは認めよう。
んっんー……」
スコーン(DIO風)
アクセル「だが、そんな手段では俺を落とす事はできん。
無駄無駄ァ!」
ジョッシュ「徐々に奇妙だな」

762 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 19:19:50 ID:wPJFvM8y
アホセル化してないか?w

763 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 19:19:53 ID:ESztRDXe
>>758
>アクセル「……いつもいつも繰り返し言うがな、
お前二人が俺の横に並んでるとな、両手に花なんてロマンチックな言い草じゃなく……
磔刑にされてる気分になるんだよ」

ドミネ・クオ・バティス?

764 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 20:15:25 ID:oOgJj+D2
なんと半分にされたアクセルは二匹に分裂!
アクセルとアホセルが同じ時空にいるという状態に!

765 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 21:02:06 ID:OjC0AH9X
アホセル「おっ、エキドナちゃん、今日も綺麗じゃん!」
エキドナ「茶化さないで…ください(///)」

アクセル「…行くぞ」
ラミア「いつもに増して寡黙な隊長…素敵ですわ…(///)」

レモン「意外とすんなり収まったわね」
ミィ「でも私とレモンがハブられてますの!ブーブー」
レモン「大丈夫、楽しむ時は皆でやればいいのよ」
アシェン「つまり6Pという訳ですのん。流石は我が創造主」

ラキ「ジョシュア、耳を手で蓋されては何も聞こえないぞ…楽しそうだから私も仲間に…」
ジョッシュ「聞かなくていいから! 輪に入らなくていいから!!」

766 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 21:51:01 ID:dDYm8WRi
次の日そこには麿ラキと味方ラキとミニラキが!
ペル「汚物が一日でやってくれました」

767 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 21:53:00 ID:OjC0AH9X
おおっと、麿ラキは俺がいただいた

768 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 22:15:38 ID:HZmT4hjm
そんな命知らずの影鏡兵たる>>767には差し入れだ
ステーキとパインサラダ

769 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 23:35:04 ID:uHqszIVQ
それと便座カバー

770 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 23:43:01 ID:Ux6323j3
分けるって言うならまず甘党の妹をだな

771 :それも名無しだ:2009/02/10(火) 23:43:19 ID:Bx3cC3HW
>>767はイ何とかじゃね?

772 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 01:54:06 ID:9hGMvcUi
ttp://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0000/06/08/040000060841.html
ところでこれを見てくれ
これをどう思う?

773 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 05:31:01 ID:5hjYBTEu
クリス「……」
ウェン「どうしたんだい、リム」
クリス「その……リアナも聞いて」
リアナ「(何?)」
クリス「その……もしもリアナが私から出ていっちゃったら、私、戦闘技術とかないからさ、また、守られるだけのお荷物になっちゃうよね。
そしたら私……」
ウェン「そしたら、僕が君を守るよ」
クリス「ウェ、ウェン……」
ジョッシュ「リム、お前はそんなことを気にしてたのか? お前は俺の妹なんだ。お前に戦う力がなくなったぐらいで、放り出すわけないだろう」
クリス「……」
リアナ「じゃあ、アタシにも言わせて。もし、戦いがなくなったらさ……アタシは、リムって存在に、必要なくなっちゃうのかな」
アクセル「……」
ウェン「君が僕を必要だと言ってくれた様に、僕には、君達二人が必要だ。
必要って問題じゃない。僕には、君達じゃなきゃ駄目なんだよ」
クリス「……嬉しい。なんだか、嬉しいの。
ウェンも、お兄ちゃんも、大好き……」
リアナ「アタシ達……これからも頑張るから。みんなの力になれるように」
ウェン「うん……僕も同じ気持ちだよ」
ジョッシュ「もう、そんなことは気にするな。リムはリムらしくいてくれれば、それでいいんだ」
ラキ「(……やっぱり、妹として愛されてきたリムが、少し羨ましいな)」

774 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 05:46:01 ID:xenM2UMj
イグニス「はっ!?ラキに必要とされている予感!!」

775 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 07:06:13 ID:mKzgbuuT
ウンブラ「気持悪い」
コンターギオ「クククッ!地獄に落ちろ」

776 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:19:25 ID:92RcZwfL
(´・ω・`)<筆おろしってなぁに?

777 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:20:12 ID:92RcZwfL
スマン、誤爆した上にあげてしまった…
お詫びにレモンを年増呼ばわりしてくる…

778 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:22:02 ID:W4Fq4c3G
>>776
買ったばかりの筆ってのは毛の部分が糊で固められているので
その糊を水で落として乾燥させる作業の事

779 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:29:16 ID:xenM2UMj
>>772
ってか、持ってるw
懐かしいものを……

780 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:39:58 ID:9hGMvcUi
>>779
YO・KO・SE
いや大事に保管してくれ

781 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 13:56:09 ID:+GB73Vs8
>>772
俺も持ってる

宝物として大切に保管中だ
保存用も買えばよかったと後悔しているが

782 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 14:05:33 ID:7jU1xy+n
>>779
  そう かんけいないね
  たのむ ゆずってくれ!
  メ几
ニア木又してでも うばいとる

783 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 15:00:34 ID:xenM2UMj
>>782
な、何をする貴様ーw

784 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 19:48:47 ID:CFzwEbNg
ここは紳士的に

zipデクレ

785 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 19:51:49 ID:2/prquyh
唐突にオナホ王子とかオナホ・イレブンを思い出した。
って、全年齢スレでごめん。でも、オナホ王子も18未満だし(救いになってない)

786 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 20:26:46 ID:U7xqUZKi
エキドナ「(私の精密な菓子作りで、隊長に最高のチョコを差し上げる……。
まず、市販の板チョコを砕き、湯煎で溶かし……これを型に流し、ゆっくりと固め……。
固まったところを、彫刻用の器具で……)」
レモン「W16……板チョコを溶かしてまた板チョコを作ってどうするの?」
エキドナ「!

(……精密を意識しすぎた……)」
ラキ「うまくはできないな……」
クリス「頑張って。私も手伝うから」

787 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 20:31:18 ID:8qUJLKKN
イグニス「どうせ今年もラキからもらえないよ・・・」

788 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 20:38:25 ID:5hjYBTEu
ウンブラ「また……イグニスが……」
ラキ「む、わかった。一つ余計に作るくらい、対して問題ではない」
ウンブラ「……違う」
ラキ「何?」
ウンブラ「……口裏合わせれば……いいの。私が……作るから」
ラキ「そうか。わかった」
ウンブラ「しょーがない……しょーがないんだから……イグニスは……」

789 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 20:51:58 ID:U7xqUZKi
ミィ「そういうウンブラは誰にチョコをあげますの?」
ウンブラ「……。
一つは……イグニス。
一つは……いつも魚をくれる……アクセル……。
もう一つは……神秘的で……声もかっこよくて……ファッションもかっこよくて……強い信念があって……凄いインテリで……
ユーモアもあって……お金なんかに縛られない……素晴らしい……あの人」
ミィ「そ、そんな完璧超人が存在しますの?」
ウンブラ「……」
ミィ「名前ですの。名前を教えろですの」
ウンブラ「……シュバルツ・バルト」
ミィ「……え。
ええ〜〜〜!?」

790 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 21:22:37 ID:92RcZwfL
ジョシュア「そういえばもうすぐバレンタインだな…」
アクセル「あぁ…そうだな…」
ジョシュア「どうかしたのか?」
アクセル「いや…」
ジョシュア「あぁ彼女達か…」
アクセル「まぁ…な」
ジョシュア「嬉しくないのか?」
アクセル「嬉しくない訳ではないが、もらう時にちょっと一悶着あるんだよ…」
ジョシュア「そうか…大変だな」



個人的にエキドナのチョコが完璧すぎて既製品と変わらないとアクセルに言われてヘコむエキドナがみたいぜ!

791 :それも名無しだ:2009/02/11(水) 21:35:11 ID:2/prquyh
口の中が甘ったるくなり、胸焼けするようななかで、
誰かが差し入れてくれた、辛口のお酒で一息つくアクセル。

そこには「濃い」緑色でウェーブな髪の毛が、何もかかれていない
真っ白な紙にくっついていた。

アホセル「緑の髪の人…」

つづきはウホッで

792 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 02:25:16 ID:NJi1u4NL
>>779 >>781
うらやましい(‘・ω・`)

>>772の作家さんエンターブレインのアンソロ本でもラキ描いてるよね
こっちは必死こいて手に入れたんだが、いかんせんDにハマったのが遅すぎた…

793 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 02:51:16 ID:+UFhy37C
zip要求しているやつら何なの?買えば?と思っていたらよく見たら注文不可だった
>>779
>>781
にzip要求する気持ちがよくわかった

794 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 02:51:35 ID:zE80GPRN
ああ、ラキがタケル護る話だっけ?
んでプロがジョッシュをアッーするんだっけっか

795 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 02:58:56 ID:8047vWKX
>>794
それはDのアンソロに収録されてる奴(作者同じだが)

>>772のには、ギュネイメインの話と
ジョッシュがラキに食事方法教える話の
二つが描かれてるな

796 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 03:01:19 ID:Wnkl/lD0
AもRもJもWも見たことあるんだが
なぜかDだけないんだよなー

797 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 08:49:22 ID:iXReMIvq
ミィ「…チョコにアインストの細胞を混ぜてみますの」

798 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 14:00:22 ID:jvixFXt7
ムッハー!なドーピングチョコレートになるな

799 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 17:47:14 ID:4AZQcwpv
>>789
D萌えスレに
そんな流れが
あったんだぜ

800 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 18:22:50 ID:Iz2GUjxF
ラキ「蟹と、落花生と、ゆでたまごと、コンビニのライスボールと、カレーは好きではない」
ラミア「……殻や、パッケージの開封・排除がやっかいという共通点が、一つ除いてありますが……」
エキドナ「カレーか」
ミィ「何故ですの?」
アクセル「いや、俺にはわかるぞ。
カレーはぐちゃぐちゃに混ぜたり、混ぜないで食べたり、カレーとライスのバランスを考えたり、厄介な食物だ。そういう点が……」
ラキ「辛いのが苦手なだけだ」
アクセル「……」

801 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 19:48:43 ID:+UG+H4y+
「そこでオススメ、甘口カレー!!」

802 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 20:45:50 ID:iXReMIvq
カレーは混ぜまくらないとカレーって感じがしなあぜ

803 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 21:06:33 ID:AQwg1DGl
ジョッシュ「ラキ、好き嫌いはダメだろう?
どうしてもダメっていうなら、俺も無理強いはしないけど……」
ラキ「いや、我慢すれば大丈夫だが……甘口なら、なお大丈夫だ」
ジョッシュ「じゃあ、今日は大丈夫だろう? ほら、あーん」
ラキ「あむっ……む、何か今日は甘く感じるな」
ジョッシュ「そうか? そこまで特別な調理はしてないけど……」

ラミア「……隊長も、あーんとはしてくださいませんか?」
アクセル「……したいのか?」
ラミア「一度くらい」
アクセル「……ほれ、あーん」
ラミア「あむっ……」
アクセル「美味いか?」
ラミア「……はい。ですが、スプーンを差し出す隊長は絵にならないので、二口目は遠慮を……」
アクセル「いいから食え! ふははははははは!」
ラミア「むぐっ……わ、わさび満載は…… !〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」

804 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 21:19:14 ID:G3PW/cqk
レモン「W17、ちょっといらっしゃい」
ラミア「なんであらせまするでしょうか?」
レモン「ええっと、髪を束ねて結い上げてっと、こんな感じかしらね」
ラミア「い、一体何を?」
レモン「あとはこのジャケットも余計なのよねぇ」 パサッ
ラミア「…これは」
レモン「ほぉら、やっぱり思った通り可愛くなったわ♪」
リム「これならアクセルさんも、きっとラミアさんに振り向いてくれますよ」
ラミア「ほ、本当か?」
ミィ「…なんだか胸がもやもやしますけども、可愛いのは事実ですの」
ラミア「そ、それではいってきやがりますです」


〜格納庫〜

アクセル「ちっ、リンク係数にばらつきがありすぎる…」
ラミア「あの、隊長」
アクセル「なんだ人形」
ラミア「朝から7時間43分21秒、飲まず食わずで作業しぱなっしでございます」
アクセル「…ソウルゲインがずっとヘソを曲げっぱなしなんでな、、遊んで欲しいなら後でたっぷり…!!!?」

(スーパーロボット大戦OGクロニクルVOL.3のp13を参照)

アクセル「…」
ラミア「隊長、あちらにコーヒーと茶菓子を用意しておりますどすえ…隊長?」
アクセル「…で」
ラミア「で?」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!!!!!」

パグシャッ  ドスッ  ボグスッ

アクセル「げぶっう!(吐血」
ラミア「た、隊長! 自らに拳を打ち込むなんて一体何を!?」
アクセル「…駄目だ、これじゃ全然足りん!! うぉぉぉぉおおお!!!」

ゴキッ メギッ マギッ ドグチャァ

ラミア「やめて…やめてくださいませ!!」
アクセル「くそっ!! W17、貴様の全力の拳を俺にぶち込め!!」
ラミア「そんなっ! 私には出来ません!!」
アクセル「貴様が俺をそんなに想っているのなら尚更だ!! 撃て!! 撃たんかぁ!!!」
ラミア「隊長…わかりました…W07お姉様直伝、コード・ファントムフェニックス!!!」


〜〜〜〜〜〜〜

レモン「で、全治一週間の重傷な訳ね。あの娘の技を全部まともに喰らって、
    これだけで済んだのは流石としか言えないけど」
アクセル「お前の望み通り、奴も進化しているってことだ、これがな」
レモン「理由を聞かせて」
アクセル「…」
レモン「あの娘達には言わないから」
アクセル「…お前以外の女に、なんというか、こう、グッときちまったんだな、これが…」
レモン「はぁ?」
アクセル「ふん、何とでも言え」
レモン「…全く、ここまで素直じゃないのも清々しいわよ…明日まではあなたの面倒見てあげるから、
    その間だけでも素直になってもらえないかしら」
アクセル「…勝手にしろ」
レモン「言ったわね(ニヤ) アクセル、あなた明日まで起き上がれないのを知ってるわよねぇ(ニヤニヤ」
アクセル「待て…下の世話ぐらい自分で…ちょ、レモンさん、そんな顔でパンツ脱がさないでっ!! アッー」

805 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 21:21:42 ID:aIsM5rUo
アホセル「レモンちゃん、あーん」
レモン「あーん」
アクセル「同じ顔でんなことするなー!」

806 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 21:27:07 ID:Iz2GUjxF
>>804
なんかもう色々(*´Д`)ハァハァ

807 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 22:00:39 ID:r4gMtwZh
>>804
だが、アクセルが負けてばかりな訳がないだろうな
ほら、股間の麒麟が爆発するっつーか


アクセル「はぁ……はぁ……」
レモン「ん……んぅ」
助手「アクセル、レモンさん、大丈夫ですか? なんというか、二人とも疲れた顔してますけど」
アクセル「へ? あー……なぁ?」
レモン「まあ……ねえ?」
助手「???」

808 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 22:37:58 ID:iXReMIvq
そんな事より私の麒麟・極を見てくれ
こいつをどうしたい?

809 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 22:40:02 ID:EOkOTTOt
すごく、邪魔くさいから分身すんのやめとけ

810 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 22:46:14 ID:G3PW/cqk
女性士官 (すごく…素敵です… (///)
ミィ 「こんなとこで何をクネクネしてますの?」
女性士官 「!? (ビクッ 」

811 :それも名無しだ:2009/02/12(木) 23:03:14 ID:jPoZ17AR
リアナ「やっぱり、お互い高めあえる関係っていいよね」
ラキ「ああ、なんとなくわかる」
レモン「ええ、アクセルも、私を高いところにイ……って何を言わせるのよ!」
リアナ「へ?」
ラミア「え?」

812 :それも名無しだ:2009/02/13(金) 17:52:17 ID:aJLCK+fr
アクセル「病院生活ってのはなかなかこれで溜まるもんでな」
アストナージ「病室でよくやれるな、アクセル……」
アクセル「付き合いも長いんでな。それに言っちゃなんだがな、こういうシチュでのアレは……最っ高」
アストナージ「やれやれ恐れ入るよ……今度の見舞いからは性欲つくものの方が良いか?」
アクセル「そりゃ助かる」

813 :それも名無しだ:2009/02/13(金) 18:45:38 ID:/nQkxEK2
ジョッシュ「生ニンニクにイモリの黒焼、まむしの酒漬に…V-UPユニット…これで全部と。」
アクセル「わざわざここまで持ってきてもらって、すまんな」
ジョッシュ「気にしなくていいさ。それよりも…」
アクセル「ああ、お前さんの察しの通りさ」
ジョッシュ「いや、驚くとかじゃなくて…最後のV-UPをどうするんだ?」
アクセル「こいつがポイントなのさ」
ジョッシュ「…??」

〜〜その晩〜〜
レモン「ちょ…こんなっ…なんで?!」
アクセル「俺がいつまでもやられっぱな訳がないんだな…これがっ!!」

イーーヤァァァァァ

〜〜翌朝〜〜
女性士官「大佐、レモン様が入院されました…」
ワカメ「何をやっとるんだあいつら…orz」

814 :それも名無しだ:2009/02/13(金) 19:14:21 ID:Hj+oOzBG
エキドナ「(バレンタイン作戦その2……。
隊長に貴腐ワインを送るとしよう……)」

クリス「貴腐ワインって?」
ラミア「ある条件が揃った葡萄は、貴腐という特別な腐敗状態になるのですわ。
この状態から作られたワインは、とても甘口、濃厚な味わいになるそうですわ」
ラキ「ふむ、なるほど」
クリス「だから、イーサッキさん、ドイツに行ったんだ」
ラミア「でしょう」
隼人「これより我々はルイーナの遊撃部隊を追い、南下する!」
ヴィンデル「各員、所定の位置へつけ。我々は南東から敵を叩く」
ラミア「了解しましたわ」
レモン「単独行動してるW16は?」
ヴィンデル「拾っている暇はない。三日で合流できるだろう」

一方その頃。
エキドナ「目覚めよ、バッカス……。
よし、このワインなら……。
む、なんだこの嫌な予感は……」

815 :それも名無しだ:2009/02/13(金) 23:59:40 ID:HZSGNpZL
正直スレタイにアルフィミィが入ってないのは不公平だと思いますの。
あのおっぱいお化けなんかよりわた、アルフィミィの方がアクセルのヒロインに相応しいですの

816 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 00:07:57 ID:CM9p78By
ラミア「私の端末で何をしている、アルフィミィ」

817 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 08:19:38 ID:fNqB5vqq
クリス「はい、ウェン。受け取ってもらえる?」
ウェン「ありがたく受け取るよ、リム」
クェス「義理だからね、アタシは大佐にあげるんだから」
ギュネイ「あ、ああ……もらっておくぜ、クェス」
ケイ「ゴウ、アンタにもあげる。ほ、本命とか義理とか、考えないでよ」
ゴウ「……」

レモン「若いっていいわね……」
アクセル「お前も俺も、それほどの年じゃないだろう」
レモン「まぁ、そうなのよね。はい、後で開けてね」
アクセル「……ありがとよ。こういうのは、素直に嬉しいって言っておくもんだな」
レモン「実験データも一緒に……」
アクセル「あん?」
レモン「なんでもないわ。ちょっとビターに作ってあるわってこと」

818 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 12:48:26 ID:Jd+imzS+
ラキ「……ジョシュア、私のチョコ……」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「……い、いや、矢張り、いい」
ジョッシュ「そこまで言って、『いい』はないだろ? どうしたんだ?」
ラキ「わ、わかった……。私のチョコ……受け取ってもらえるか?」
ジョッシュ「俺に? ……ありがとう、ラキ」
ラキ「し、しかし……」
ジョッシュ「……ちょっと個性的な形だな」
ラキ「うまくいかなくて……不恰好だな、すまない、ジョシュア。嫌なら……」
ジョッシュ「ん……甘い。美味しいよ、ラキ」
ラキ「本当か? 無理せずとも……んっ!?」
ジョッシュ「……ちゃんとした、甘いチョコだったろう?」
ラキ「……そうでなくても、甘く感じてしまうだろうが……ジョシュアは卑怯だ」

819 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 13:21:36 ID:jzeT7q8H
アルフィミィ「フハハハハハ!ついに究極のチョコレートができましたの!アインストとイェッツトの細胞を混ぜたこのチョコレートでアクセルも私にイチコロですの!」

820 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 16:11:48 ID:3e5A8E0b
ここで空気を読まないイグニス登場


821 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 17:00:15 ID:u99zZh9I
>>819
そのイチコロの意味合いをすごくといたいんだが

822 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 18:54:25 ID:fNqB5vqq
ヴィンデル「……」
アクセル「バレンタインに不機嫌そうな顔してどうしたね」
ヴィンデル「よく来た。これからお前に、ここにあるチョコを無駄にせず処理する任務を与える」
アクセル「無理。俺もいくらか貰ってるんでね」
ヴィンデル「まったく……執務室に菓子を持ち込む奴があるか。……ブルースウェアの非戦闘員に振る舞うという案はどうだ?」
アクセル「義理ならいいけどな、本命ならショック受けるぜー。
お前が渾身のチョコをガキ共に振る舞ったと知ったら」
ヴィンデル「……地道に減らすか」
アクセル「おい、君はいいのか?」
影鏡士官「私、ですか? 大佐も仰られた通り、大佐の執務室に菓子を持ち込み、自分から規則を違反するつもりはありません」
ヴィンデル「……正しい」
影鏡士官「それに、大佐はチョコレート菓子はたくさんのようですし」
ヴィンデル「……たくさんでなくても、私はチョコはいらん」
影鏡士官「も、申し訳ありません」
ヴィンデル「だが、それも正しい答えだ。このチョコを食べたまえ」
影鏡士官「は、はぁ、では、いただきます……」
ポリポリポリポリ
ヴィンデル「ところで君、本命は誰かいるのかね」
影鏡士官「……割合、近い場所にいます」
ヴィンデル「アクセル、よかったな。アルマー争奪戦に乱入者だ」
アクセル「勘弁してくれ」
影鏡士官「ちっ、違います!」

823 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 19:20:37 ID:esfCWFJB
パタン…

アクセル「ハァ…あの海藻の鈍感ぶりと来たら困ったもんだ。」


824 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 19:58:16 ID:2qPNpdBr
>>821
一口でコロリと死滅、略して一コロ

825 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 20:51:04 ID:IEzyaLJd
>>819
配送ミスで明神タケルさんの家に届けられました

826 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 22:40:41 ID:6iaDW30m
>>825
いやああああああ!
地球がいやあぁぁぁぁ!!

…アンソロにタルトを食べて不味さのあまりガイヤーを呼んだって言うネタがあったな。

827 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 23:09:14 ID:jzeT7q8H
ミィ「アクセル〜今日はバレンタインですの、これを受け取って欲しいですの」
アクセル「おっ、チョコくれるのか?サンキュな」
ミィ「へへへ〜ちゃんと残さず食べるんですのよ」
アクセル「おう、貰った物はちゃんとするさ」


その夜…

アクセル「さぁて…酒のつまみにアルフィミィから貰ったチョコを…げっ…」
アクセル「な、なんか見覚えがあるものが入ってる気が…」
アクセル「ええい、ままよ!」

グチャッコリコリコリパリッパキッ…
アクセル「ん?意外とイケうっ…」

翌日

ミィ「あっ!アクセル〜チョコどうだったですの〜?」
アクセル「静寂な…世界を…」
ミィ「うわっ、失敗してますの…し〜らねですの」タタタッ…

アクセル「静寂…な…」

828 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 23:11:07 ID:AZ43bVm2
ラミア「……」
レモン「ふぅん……アシュクリーフみたいな変形機構を取り入れたいけど……」
ラミア「レモン様、チョコ、頂いてもらえますか?」
レモン「ん? ……あら、結構可愛いデザインね。嬉しいわ、W17」
ラミア「レモン様は、その、大事な方ですので……」
レモン「そう言ってもらえると、素直に嬉しいわね……ありがと、ラミア」
ラミア「は、はい……では、これで」
レモン「あら、まだ誰かに渡すの?」
ラミア「はい、隊長に……」
レモン「……どっちが本命?」
ラミア「はい?」
レモン「私とアクセル、どっちが本命? 答えなさい」
ラミア「レ、レモン様は、私達の造物主ですけれど……どちらかといえば……隊長」
レモン「……そう。まぁ、素直はいい事ね。早く渡してらっしゃい」
ラミア「はい……」


レモン「アクセルぅ……貴方に嫉妬した私を許して」
アクセル「は? 飲みすぎたか?」

829 :それも名無しだ:2009/02/14(土) 23:51:42 ID:fNqB5vqq
ネオジオン兵「あ、あの、ラドクリフさん!」
ジョッシュ「ん?」
ネオジオン兵「これ、もらってください!」
ジョッシュ「……チョコ?」
ネオジオン兵「そ、それじゃ!」
ジョッシュ「……」
ラキ「……さっきの女に、渡されたのか?」
ジョッシュ「あ、ああ」
ラキ「……そうか」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
麻呂ラキ度   45%上昇→
ラキ「……来い」
ジョッシュ「ラ、ラキ! 渡されただけだって! 俺は……その、ラキが一番だ!」
ラキ「知ってる。それでも、少しもやもやした気分になってしまうのだからしょうがない」
ぎゅう
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「……もう、いい。別に、貰うな、というわけではないぞ。ただ……私も、少しだけ変な気分になってしまうということを、
わかってほしかっただけだ」
ジョッシュ「ああ……分かってるよ、ラキ」
ボトボト(さらに二個落ちる)
ジョッシュ「あ」
ラキ「……それも、貰ったのか?」
ジョッシュ「……そうなんだ」
ラキ「……もっとぎゅっとするからな」
ジョッシュ「わ、わかったよ……」

830 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 00:20:08 ID:slAMYLx0
ギュネイ「ネオジオンの将兵なのにクェスの義理チョコ以外全滅余裕でした」

831 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 00:27:29 ID:jln714wu
あー。ギュネイ、小説だとパイロット仲間にも嫌われてるもんな。特にレズン=シュナイダーさんとかに。

832 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 00:48:15 ID:EBfKc/u2
そんな奴と親友になるジョッシュの凄まじさ

833 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 01:14:27 ID:slAMYLx0
一応ギュネイは命の恩人だし

834 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 09:00:49 ID:4WhNRJxv
ジョッシュ「……アイツは、向上心とか、独立心が他人より強くて、とんがってるところがあるだけで、
別に他人と著しく違う存在じゃない。……ギュネイが聞いたら、機嫌を悪くしそうだが」
ラキ「私に比べれば、人間らしい存在さ」
リアナ「強化人間だから敬遠してる人が多いのかもしれないけど……アタシは嫌いじゃないな、ギュネイのこと」
ウェン「いい人か悪い人かわかるほど、僕は彼を知らないけど、魅力的ではあると思うよ」
アクセル「強化人間ってのは、極端なイメージが多かったから、ああいうタイプは新鮮だよ。ああ、貴様も含めて、な」
ラミア「極端なイメージ、という意味でごさられますか、新鮮、という意味でありんすか」
アクセル「両方だ」
ラミア「失礼な」
クェス「ちょっと!」
クリス「?」
クェス「アタシよりもギュネイの事を知ってるみたいに喋らないで!」
クリス「そ、そんなこと言われても……」
クェス「アタシはニュータイプなんだから、ギュネイのこともよく知ってるはずなの。いい!?」
クリス「ご、ごめん」
アクセル「……俺はあのインド娘の方が苦手だ」
ラミア「どうでもいいですが、そのインド娘という呼称、紛らわしいですわ」

835 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 09:33:35 ID:a0NgDDoD
赤い彗星と白い悪魔の二人に解けない呪いをかけたあの人ですね

836 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 11:26:25 ID:q6Zv2xJ2
>>834
インドで懐かしい歌を思い出した。
幼稚園児から小学校低学年の頃に歌っていたんだが出展不明。

インドの山奥鉄砲撃ったらーっきょが転がりーきんだ拍子に♪

837 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 13:42:12 ID:Cht6kmbf
クエス「インドの山奥で修業したのでスーパーロボットを造り出せるようになりました。」

838 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 13:48:01 ID:uyxafo9s
ギュネイはなぁ…
Dでとことん空気読まなかったクェスを必死にフォローしている姿が涙ぐましい

839 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 18:26:17 ID:bwxfMhfZ
>>836-837
愛の戦士自重

840 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 19:52:13 ID:UbM2jdKm
愛、おぼえーていますか♪

ラキ「覚えているぞ」
ジョッシュ「ラキ?」
ラキ「いや、覚えているかと聞かれたから」
ジョッシュ「……またカバーシングルが出るのか」
ラキ「ジョシュアも覚えているな」
ジョッシュ「まぁ……な」
アクセル「愛の戦士といったら、やっぱりシローとドモンと竜崎さね」
ジョッシュ「こっちは、ガムリンに省吾に、ブライト艦長に……」
アクセル「何とも言えん面子だ」
ジョッシュ「……すまん」
アクセル「なんで謝る。気持ちはわかるが……」

841 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 20:04:08 ID:VSSgcEwn
スレの題名にあわせて、戦闘前の会話を考えてみた

アクセルVSジョッシュ
アクセル「傭兵をやっていたお前ならわかるはずだ。戦いがなくなった時に兵士がどうなったかを」
ジョッシュ「ああ知ってるさ、確かにあんたの言うみたいな捨てられた兵士もいた。だからってあんたらの戦いを認めるわけにはいかない」
アクセル「俺たちは兵士が存在できる場所を作ろうとしているだけだ。奪われたものを再び求める事の何が悪い!」
ジョッシュ「ならあんたも生きてみるがいい。インベーダーから身を守るためにやりたくもない戦いや殺生を迫られる世界にさ!」

アクセルVSグラキエース(味方)
アクセル「貴様、かつては破滅の軍勢だろう。なぜそちら側の味方をする」
ラキ「ジョシュアにこの生き方を教えてもらったからだ。何かを守るのは壊す事より意味があるという事もな」
アクセル「ふん、俺たちも壊す事が目的ではない。兵士達の世界を作ろうとしているだけだ」
ラキ「お前達は人間だろう。人間なら兵士の生き方をやめて別の道を探す事も出来るはずだ」
アクセル「…俺たちは不器用でな。あいにくコレ以外の生き方を知らん」

アクセルVSリム
アクセル「…何だ?変な感じがするな」
リム「ああ、あなたもNTだったわね。まあ今は関係ない事よ」
アクセル「そうだな。阻むなら立ち向かうまでだ」

ラミアVSジョッシュ
ラミア「任務遂行のためだ。排除する」
ジョッシュ「あんたももっと世界を広く見ろよ。自分の生き方が間違ってる事が良くわかるはずだ」
ラミア「私は任務をこなすために作られた。他の生き方など無用だ」

ラミアVSグラキエース(味方)
ラミア「作られたものでありながら造物主の意思に逆らう。同じ作られたものとして貴様の行為は許せない」
ラキ「お前も世界を変えてくれる者に合えればわかるはずだ。引かれたレールが決して正しいものではないと」

ラミアVSウェントス
ラミア「聞いた所によると貴様は失敗作らしいな。私が遅れを取る道理は無い」
ウェントス「確かに僕は非力かもしれない。だけどリムを危ない目に遭わせないために僕は戦う」
ラミア「さして重要な戦力でもない者のために戦うなど…」
ウェントス「そう?僕にとっては一番大切だし、何かを守るための戦いは一番力が出るんだよ」

アクセルVSグラキエース(敵)
アクセル「チッ、破滅をばらまくだけの存在だと?世界にとって最悪の存在だな」
ラキ「そうか、ならば歯向かってみせよ。そして勝てぬ憎悪と絶望の中で滅するがいい」

ラミアVSグラキエース
ラキ「貴様も作られた存在か」
ラミア「そうだ。だが生き方は随分と違うようだな」
ラキ「あたりまえだ。貴様のように無駄な戦いをするなどと…」
ラミア「お前に教えてやれなくって残念だ。作られた者でも新しい環境に立てばかわれるという事を」

842 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 20:16:46 ID:l7SAMCvy
>>839
それは

インドの山奥で 修行して ダイバダッタに教えを受けた

だよ。

>>836は学習机のコマーシャルじゃなかったか?

843 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 21:03:05 ID:9vS9IMPO
なんだクリスチーナのもとでニュータイプになる修行を受けたわけじゃないんだな

844 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 21:29:17 ID:HsUwN9Yy
修行でニュータイプになれるならギュネイが涙目だ。Gジェネの4コマアンソロでクスボーンの長谷川が
クエス「インドで修行したのでガンダム(のようなもの)を呼び出せます」
ってネタをやってたっけ。

845 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 22:21:34 ID:PZjR7BCk
ミィ「うげぇミンチよりひどい状態ですの」
アクセルのようなもの「静…寂…」

846 :それも名無しだ:2009/02/15(日) 23:29:13 ID:m0jyWL0U
ギュネイ「……」
ジョッシュ「何だか沈んでるな。どうしたんだ?」
ギュネイ「話すほどのことじゃない」
ジョッシュ「話すほどでもない、瑣末な話なら、したって大して変わらないだろう」
ギュネイ「……さっき、ガンダムに乗ったんだ。いい機体だった」
ジョッシュ「……何かあったのか?」
ギュネイ「何も。感度もいいし、出力も上々だった。それだけだった」
ジョッシュ「それだけ……?」
ギュネイ「……ガンダムに乗れば、俺は変わると思った。ガンダムに乗れば、何だってできると思っていた。
だが、気付いたよ。ガンダムも、ヤクトと何も変わらない。ただの兵器だ。俺は、何も変わらなかった
ジョッシュ「……本当は、憧れてたんだろう、ガンダムに」
ギュネイ「憧れ? 俺が? そんなわけないだろう。ただ……力が欲しかっただけさ、俺は」
ジョッシュ「……何も、自分を高めてくれる一切が、上にばっかりあるわけじゃない。足元より下にだって、
そういうのはある。そういうのを拾って上に上がったって、いいじゃないか。アンタは、上ばっかり見すぎてるんだよ」
ギュネイ「……ふん、そんな風に考えていられるほど、俺はよくできたニュータイプじゃない」
ジョッシュ「ニュータイプだって人間だけど……ニュータイプのお前を信頼しているのも事実なんだ。それも忘れてくれるなよ」
ギュネイ「……」


ラキ「ギュネイと仲がいいな、ジョシュアは」
ジョッシュ「そうか? あんなものさ」
ラキ「あんなもの、か」
ジョッシュ「南極には、ああいうの、いなかったからさ。大事にしたいんだよ」
ラキ「ああいうの?」
ジョッシュ「アクセルとか、鉄也とか」
ラキ「……」
ジョッシュ「友達、ってことさ」
ラキ「私も、その友達の中に入れているか?」
ジョッシュ「い、いや、ラキは、もっと別……」
ラキ「私は仲間はずれか……」
ジョッシュ「そ、そうじゃなくて! ……もっと、好きな人、って意味だよ」
ラキ「……何だかギュネイらに悪い」
ジョッシュ「……『好き』だけは、悪いけど譲れないんだよ」

847 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 03:15:00 ID:Zw8YCwT9
リトバスプレイ中なんだが、アクセルと真人って中の人同じだったのか…
全然気付かなかったぜ…

848 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 07:32:48 ID:oHMUU0e3
アクセル「筋肉筋肉ー!」
レモン「やめなさい」

849 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 07:40:24 ID:hGUCPK7v
アクセル「こんなんじゃ力が入らんW17、カツ作ってくれカツ」

850 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 07:44:49 ID:QM1t2mPc
ミィ「復元する時、脳に筋肉細胞を使ってしまいましたの…」

851 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 08:32:57 ID:2B+Vdh38
にしてもDの世界って兵士としてはかなり恵まれてるのかもしれん
トレーズにシャアにミリアルドと兵士に一定の理解を持つトップがいて
どこでも戦いやってるからまず食いっぱぐれる事はなく(脱走兵ですら南極で傭兵出来るレベル)
戦争が終わっても上の二人やトレーズの意志を継いでるレディが戦ってきた兵士達を悪く扱うことは無いだろうし
そしてシナリオが鏡だから名無し兵士がやけにカッコイイ

852 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 12:44:22 ID:Uz/qmd0s
Dは影鏡にとって理想の世界

シナリオは鏡


853 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 13:18:09 ID:mBfi6hsX
アクセル「はぁ……はぁ……」
エキドナ「隊長、タオルとドリンクをどうぞ」
アクセル「ん、すまん。
……最近、妙に頭が冴えてな。こうやって、トレーニングで頭を紛らわしてるんだがな。
汗でぐしょぐしょだ。シャツ、脱ぐぞ」
エキドナ「私は構いません。戦闘に疲労を持ち込まぬよう、気を付けてください」
アクセル「わかってる。お前等はいいな。体を鍛える必要がないから」
エキドナ「それは違います。我々も、人工筋肉にある程度の負荷を与えなければ、次第に衰えもします」
アクセル「そうか。まぁお前もしっかりトレーニングしろよ」
じーっ
エキドナ「……」
アクセル「どうした? ん、体がどこか変か。しっかり鍛えてはいるんだが」
エキドナ「(筋肉もそうだが……隊長の乳首、かなり綺麗な上に小さい……)」
アクセル「な、なんだその目は。……あんまり見ないでぇん」
ウォーダン「気持ち悪い」
ヴィンデル「地獄に落ちろ」
アクセル「ひでぇ」

854 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 16:12:08 ID:5bKc5h3J
レモン様の熟タレ乳を揉みしだきたい(*´Д`)ハァハァ

855 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 16:24:10 ID:1XVvewIC
ラミア「また挽肉を生産してしまいましたか」
レモン「熟とかその他不埒な発言をするから」
ラミア「……タレの部分は否定なさらない?」
レモン「……。……ち、違うわよ!」
ラミア「本当にぃ?」
レモン「……W17、今日は自室で再調整ね」
ラミア「え?」


ラミア「レ、レモン様の体は、とてもお美しく、非の打ち所がない、み、御姿でしたわ……」
ラキ「……ラミアから恐怖と畏怖が混じった感情を感じる」
クリス「な、何があったの……?」

856 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 20:01:06 ID:tXV14bOb
レモン様が開発した『精神注入棒(笑)』とVTR『レモン様のすべて』によって調教…いえ、調整されますた
えっ、隊長、何です?
そのVTRはどこだ?多分レモン様の部屋だと…あっ、止めた方が良いですよ…

…行っちゃったよ 罠だらけにしたって言ってたのに

857 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 20:35:35 ID:1XVvewIC
レモン様のすべて(怪獣大図鑑風)

○レモン様アイ
いつもアンニュイで物憂げな視線がセクシー。
ちょっと化粧が濃いかな!?
○レモン様ヘアー
少し癖っ毛気味。癖っ毛がシャドウミラー幹部になる為の条件である。
○レモン様リップ
艶やかでセクシーな唇。口紅いらずなセクシーさ。
でもつけるよ! ケバいから。
○レモン様ブレイン
天才。あらゆることを一手に引き受ける究極のエキスパート「博士」の血を引いている。
常人には及びえない天才的な事をいつも考えている。
たまにアクセルとかWシリーズの事を考える。
たまにエロいことも考える。エクセレンに比べ、数は少ないが密度は濃い(何が)
○レモンイアー
年増という単語に驚異的な反応を見せる。
甘噛みするといい声で鳴く(アクセル談)
○レモンおっぱい
夢を詰め込む頃は過ぎた。その分色気は詰まっている。
○レモン内臓
過去の事件で、たまにシクシクと疼く。アクセルにお腹を暖めてもらうとおさまる。

ラミア「以上が私が集めたデータですわ」
アクセル「まぁそんな感じだな……む、寒気が」

858 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:22:23 ID:NbxGcyTr
ラキ「ジョシュア、あんなところにミンチよりもひどいものがあるぞ。」
助手「いいかいラキ、アレが命知らずの末路というものだよ。」

ミィ「もう再生しなおすのも飽きましたのー」
ウェン「じゃあ、今度はあらかじめ(ピー)されても大丈夫なようにするのはどうかな?」
エキドナ「分離合体機能でもつけるのか?」
ワカメ「自己再生が手っ取り早いだろう」
リム「お願いだから、まっとーに復活させてあげてー」

859 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:26:18 ID:/tWsZeS3
ミィ 「というわけで、ゲッター線を取り入れて再生してみましたの」

アクセル1:空中戦形態 武器:アクセルトマホーク、アクセルビーム
アクセル2:地上戦形態 武器:アクセルドリル、アクセルビジョン
アクセル3:水中線形態 無事:アクセル降ろし、アクセルミサイル

860 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:30:19 ID:2B+Vdh38
大変だ、影鏡が石川絵に

861 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:32:05 ID:/tWsZeS3
げぇ、武器が無事になっとるww ゲッター線じゃ、ゲッター線の仕業(ry

862 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:49:50 ID:0+uTGZpq
その内、アクセル細胞とかアクセルウィルスとかに進化するわけですね。

863 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 21:58:14 ID:5bKc5h3J
石川絵のレモン様…( ゚д゚)、ペッ


864 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 22:05:44 ID:d0w14iZW
漫画真ゲッターのケイを知らないと見た

いずれにせよ石川絵をディスる奴はミンチにするようレモン様に言いつけてやる

865 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 22:12:15 ID:5bKc5h3J
>>864
あぁスマン、俺も石川絵大好きなんだぜ。
ただレモン様が物凄くふけうわなにするやめ

866 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 22:17:06 ID:UEFsBe0t
ヴィンデル「合体ロボットか……そういったロボットの方が機体の損害がひどい時に部品部品で交換できるのかもしれないな」
女性士官「ですがその分機構が複雑になりパーツごとの費用が上がったり連結部分のパーツの消耗が早くなったりします」
ヴィンデル「…やはりそうか」

867 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 22:49:14 ID:z4RlWmDV
Vガンダムみたいに手足を完全に消耗品としてみなせばコストは下げられるだろうけどね。
あるいはTR-6やリジェネレイトのように圧倒的高スペックのブロック構造をもつ超兵器の運用の為のシステムを作り上げてしまうか。

868 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 22:54:13 ID:mBfi6hsX
言い付けるとか、子供かw

ラミア「レモン様に言い付けてやりますわ!」
エキドナ「ふん、勝手にしろ」

レモン「あの子達、どうしたの?」
リアナ「それが、普通に談笑していたんだけど、いきなり口論になっちゃって……」
レモン「あら、どんな話?」
リアナ「そ、それは……」
ウェン「どちらがレモンさんをより好きか、って議論ですよ」
リアナ「ウェ、ウェン!」
レモン「……そんな話?
くだらないわね。あの子達の感情なんて、言葉遊びに過ぎないのにね。馬鹿馬鹿しいわ」
リアナ「あっ、レモンさん……ふぅん」

レモン「……」
ラミア「……」
エキドナ「……」
レモン「……」
ラミア「レモン様」
レモン「何?」
エキドナ「何故我々を引き寄せて、くっつくのですか」
レモン「あら、気のせいよ」
ラミア「いや、どう考えても気のせいでは……」

869 :それも名無しだ:2009/02/16(月) 23:20:56 ID:/tWsZeS3
レモン 「あれだわ。言う事聞かない子は…」
ラミア 「ひっ! お母…いや、レモン様! あれだけは!!」

ラキ 「ラミアがあれ程怯えるとは、一体…」
エキドナ 「お尻百叩きというのがあってだな…(ガクガクブルブル」

870 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 09:05:22 ID:2pmqklEu
レモン様の精神注入棒+お尻を責める=卑猥です><

871 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 09:49:58 ID:4uBfLWac
そういえばレモン様って半サイボーグのような者なんだよな。
だとすれば普通の人間より身体能力が高いのだろうか?

872 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 10:42:55 ID:OJzpsm1c
ジョッシュ「ラキ、それは駄目だって言っただろう」
コツン
ラキ「……ジョシュアに怒られた」
ジョッシュ「……そ、それはだな」
ラキ「いや、お前に怒られる事は少ないからな。
お前にたまに怒られると、貴重な体験だから嬉しくなる」
ジョッシュ「……と、とにかく次は気を付けてくれよ」
ラキ「ああ。肝に銘じる」

クリス「……そういえば、ウェンの怒った顔って、見たことない」
ウェン「怒る? うーん……そういう感覚、僕はよくわからないんだよね……」
リアナ「とにかく、許せない! って事を思い浮べるんだよ!」
ウェン「許せない?
(僕が許せない人? 僕を廃棄しようとした彼ら? うぅん、始めから僕ら、彼らに恨みを感じていない。
僕を生み出した破滅の王? いや、今では、僕を生み出してくれたことを感謝すらしている。
ここの人達は、僕によくしてくれるし、子供達も僕に懐いてくれる。
じゃあ誰だろう、僕が許せない人。
……僕に生きる道をくれ、僕を愛してくれたリム。そうだ、リムが許せない。
きっと、生涯かけても僕はリムを許せない)

リム、君が何より許せない」
ぎゅう
クリス「わ、私? あ、ちょ、ちょっと、そんなに、抱き締め……」
ウェン「でも、怒りなんてわいてこないよ。好きって感情だけだ」
クリス「な、なんでだろう、なんでなんだろう……でも……このままで、いっか」

873 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 15:45:59 ID:TSw2JN/r
言うこと聞かない子には?

・肉体言語
ヴィンデル「修正!」
アクセル「うごぁ!」

・交換条件
クリス「ほら、アルフィミィ〜。キャンディあげるから機嫌なおして〜」
ミィ「キャンディとプリンは釣り合いませんの!」

・説得
ジョッシュ「いや、だから俺はそういうのは苦手だから……」
ラキ「ならば私がやろう」
ジョッシュ「それもまずい……」

・精神的攻撃
ラミア「ふっ(蔑んだ目)」
エキドナ「はっ(見下した目)」

874 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 16:50:50 ID:IBCnAsbW
もっと蔑んでくれ(;´Д`)ハァハァ

875 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 16:59:58 ID:2pmqklEu
侮蔑の目…タマラン(*´Д`)ハァハァ

876 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 17:11:42 ID:EwiQdjzD
アクセル「あれ?>>874>>875はどうした?」
一般影鏡兵「なんでも新しい次元転移システムの実験をするとかで大佐が連れて行きました。」

877 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 17:36:24 ID:U3nTKQv9
ヴィンデル「修正をされたらお前達は痛いだろうだが修正をした俺の手はもっと痛いのだ」
アクセル「どこかのスポコンのような台詞だな」
レモン「まあ、Wナンバー達への修正の時はそうでしょうけどね」
アクセル「どういうことだ?」
レモン「あの子達は潜入ミッションなどのために人間に近くしてあるけどまるっきり同じじゃ意味が無いでしょ?」
アクセル「まあな」
レモン「だから外からの打撃などがあった場合、違和感を感じさせない程度にはガードが働くのよ。もちろん殴った方は普通より痛いわね」
ヴィンデル「それであいつらを殴るときはより痛かったのか。体がなまったかと思ってさらにハードなトレーニング内容にしたぞ」
アクセル「その強化された一撃で俺は殴り飛ばされてる訳か」

878 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 18:08:35 ID:nOYY2kve
ドモン・一矢・ゲッターチーム・プロが興味を示したようです


879 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 19:58:11 ID:uSBTdi56
ラミア「げふっ!」メメタァ
エキドナ「ぐはぁっ!」ルチャァア


リアナ「兄貴、お願い、あの二人を止めて!」
ジョッシュ「本気で殴り合い?! 何があったんだ?」
アクセル「ああ、どちらがレモンに愛されてるか、で口論になってだな」
リアナ「ひ、火花が飛んでる!」
ジョッシュ「そろそろ本当に止めないとまずいんじゃないか?」
アクセル「その必要はないな、見ろ」
リアナ「二人の動きが止まった?」
ジョッシュ「…お互い、動けるのはあと僅かと悟って覚悟を決めたんだ」
ラミア「…うおおおおおおおおっ!」
エキドナ「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

ボッギャアアアア

ラミア「ぐっ…」 メギメギ
エキドナ「ぬぅう…」ミチッボギッ
リアナ「く、クロス….カウンター…」

そのままお互い抱き合うかのように崩折れる二人

ラミア「…W16、酷い面だな…」
エキドナ「ああ、6分前に殴打された所が擦り剥けてしまった…レモン様についこの前張り替えて貰ったのに」
ラミア「私の右拳も…交換したばかりの指を損傷してしまった…」
ラミア・エキドナ「「レモン様が、娘にこんな傷を負わせたままに出来ないって…はっ!?」」
ラミア「そうか、私達は争う必要などなかったのだ…」
エキドナ「その通りだ、W17…どちらがなんてことはない、私達は分け隔てなくレモン様に愛されているのに」
ラミア「それなのに、私達は…ぐすっ…」
エキドナ「なんという馬鹿な事を…ぐすっ…」
アクセル「気が済んだか、馬鹿人形ども」
リアナ「ちょっと、アクセルさん…そんな言い方」
ジョッシュ「ほうっておこう、リム」
リアナ「だって!」
アクセル「明後日に潜入任務を控えてるのをわかってやったんだろうな…ラミア、エキドナ」
ラミア「え?」
エキドナ「あ、あの…」
アクセル「言い訳は聞く耳もたん。ったく、世話のかかるやつらめ…二人とも俺の肩に掴まれ」
ラミア・エキドナ「「申し訳ありません…」」
アクセル「後でレモンにこってりと絞ってもらうんだな。さぁ、さっさといくぞ」

リアナ「兄貴、アクセルさんが笑っモゴモゴッ」
ジョッシュ「ここで言ったらだめだ、後でゆっくり聞いてやるから」


880 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 20:00:04 ID:uSBTdi56
>>868を見てムラッとしたから書いた、今は反省ry

881 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 20:08:42 ID:2pmqklEu
じゃあ俺はレモン様の熟タレ尻にムラムラしよ

882 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 21:09:44 ID:+e1ZtY5Z
>あるいはTR-6やリジェネレイトのように圧倒的高スペックのブロック構造をもつ超兵器の運用の為のシステムを作り上げてしまうか
ドッゴーラってそんな感じじゃなかったっけ
・・・Dに居なかったっけか?

883 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 21:20:36 ID:9+8rnbrU
居たね。だが、ブロック構造の超兵器と言えばまず真ドラゴンじゃないか?

884 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 22:16:05 ID:uu5a2qe2
???「ちぇええぇぇーんじっ!!」

シュタッ  タタタタタタタタッ シュザッ

???「げったぁぁぁぁあああっ!! 真 ・ どらごぉぉおぉぉんっ!!!」

885 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 22:58:24 ID:IqI/TAEj
レモン「アースゲインは知っているでしょう、アクセル?
本来、ソウルゲインとヴァイサーガにも分離合体機能が付いていたのよ。
この機能を拡張し、アシュセイヴァーで培った脳波コントロールシステムのデータにより、
一万体のソウルゲインとヴァイサーガが合体したメカ、そう、これが……」

暫定息子「真・ソォォォォルゲィィィィィィィィィィン!」

レモン「でも、そもそも一万体もいないのよ」
アクセル「だろうな」

886 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 23:11:43 ID:XB4QwfR8
敷島「ふはっ、ふははははは、面白そうなことをしているではないか。
思考を動作に伝達するシステムに、感情を駆動に直結させるシステムか、
素晴らしい、素晴らしいぞ、これは。ふははははは! 素晴らしい!」
ジョッシュ「誰か! 誰かケイ達か竜馬達を呼んでくれ!」

敷島「これぞ、真・ソウルゲインと真・ヴァイサーガだ」
アクセル「ソ、ソウルゲインの下半身が凄まじいことに!」
レモン「いやぁぁぁぁぁぁ! ヴァイサーガが樽型になってる!?」

887 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 23:11:59 ID:+e1ZtY5Z
>>883
それもそうだった

そして・・・
>>885
一万体のソウルゲイン
どう考えてもバラで使ったほうが効率良さそうですぜ

そしてメガテン脳と化した俺の脳が囁いた
「ソウルゲインとハロ辺りを合体させたら
 御霊合体強化的にツヴァイになるんじゃね?」
ってな・・・
言ってませんよ?パパならやって・・・やりかねないとか
考えてませんよ?パパなら期待通・・・この恐ろしい予想通り遺跡に邪教の館増築とか
悪魔用ラブホ的なモノとか用意してるはずとか
そもそも合体の意味が違ってきてしまいましたなぁ

888 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 23:13:57 ID:uCBnnf1k
真ドラゴンが何者かに強奪されたようです

???  「くらうがいいッ!!
      この俺の憎しみと絶望の力をゲッター線によって
      極限を越えて昇華された一撃!!
      デモニックダークネス・オーバードマキシマムだァーーーーーッ!!!」

889 :それも名無しだ:2009/02/17(火) 23:36:28 ID:IGQs7WrB
ヴィンデル「……麒麟・極!連結の型!」
レモン「何やってるの?」
ヴィンデル「真ドラゴンほどうまくはくみ合わさりはしないとはいえ、こちらにも大量の機体がある。それによって真・ツヴァイを作ろうかと」
レモン「……そうねえ、機体の修復機構を利用して合体後の形を作らせれば可能じゃなくもないけど」

890 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 00:54:02 ID:XTdTAHJt
ミィ「ついでにワカメも一万人に増やしてみますの」

891 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 01:00:33 ID:6w4V6/eK
そして増える手乗りワカメ…

892 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 01:03:33 ID:gzIVymQe
1万人のワカメで麒麟極をやれば…!

…それなんてナルト二千連弾?

893 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 03:19:22 ID:rQUmRB4b
ただでさえ地球の食糧が少なくてヤバいってのにこれ以上人口が増えたら…

894 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 06:56:05 ID:hYqC2UEO
今から五年以内にレスがなければアクセルはレモンの嫁ですの。
レスがあったらアクセルはアルフィミィの嫁ですの

895 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 09:14:53 ID:lI7kuC43
ラキ「ワタシハユキオンナ、コンゴトモヨロシク……」
ジョッシュ「……ラキ、白い着物を着て、いきなり何を言いだすんだ」
ラキ「……合体前は、こう言うのが作法だと」
ジョッシュ「が、合体?」
ラキ「む、合体後だったか……」

合体後

ラキ「……コ、コンゴトモ……ヨ、ヨロシク……(ポッ)」
ジョッシュ「(いくらラキが愛しいからって、もっと自分を制御できないのか、俺は……)」

896 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 11:14:42 ID:/0EyMzQu
鬼女ラミア
邪神エキドナ
闘鬼ウォーダン
超人アクセル
夜魔レモン
天魔ワカメ
鬼神アルフィミィ
魔人ジョシュア
魔人リム
妖精グラキエース
龍神ウェントス
妖鬼イグニス
凶鳥アクイラ
妖獣コンターギオ
幽鬼ウンブラ
魔王ペルフェクティオ

897 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 12:11:58 ID:nhaLDYqC
>>896
ウンブラとコンタクトできねーじゃねーか

898 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 13:49:44 ID:054jSrQ1
ジョシュアは魔神というより主人公でベル神・ジョシュア(ア・ベル)
とかになりそうな……。
>>895の後に影鏡裁判(十傑衆裁判式)が行われたんですねわかります。

899 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 13:49:50 ID:rQUmRB4b
ジャイブトークを使えよ

900 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 14:28:49 ID:tczo0es3
>>898
マントを羽織っていてその下は何にも着ていないジョシュアを想像

901 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 17:00:41 ID:hYqC2UEO
幼女 ミニラキ が いったい でた !

902 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 17:35:00 ID:6K4A6Wj7
>>901
とりあえずマグネタイト1万程でどうかな? 手持ちの宝石全部でもいいんだけど
一緒に戦ってくれなくてもいいんだ ただ君がそばにいるだけで どうかな?

903 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 17:55:59 ID:hYqC2UEO
>>902
オロカナヤツメー
ミニラキ は 仲間 を 呼んだ !
魔人 ジョシュア と 地母神 グラキエース が きた !

904 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 18:15:55 ID:rQUmRB4b
邪神コンターギオも付けるぞ!

905 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 18:48:53 ID:h5Od3ePc
>>902
エリカ相手にそんな感じで勧誘するネタがアンソロであったな…。

906 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 18:57:35 ID:6K4A6Wj7
結城心一の4コマだよ 知ってる奴がいるとは思わんかったw

907 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 19:18:42 ID:HAusnGXv
魔人 ジョシュア と 地母神 グラキエースが二身合体すると
幼女 ミニラキができると

908 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 20:49:39 ID:klH38hnB
闘鬼ガナドゥール+鬼女ストレーガ→天魔フォルテギガス
人間アクセル+妖精アルフィミィ→超人アクセル

909 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 21:22:22 ID:6w4V6/eK
>>903
地母神を団地妻と呼んだのは俺だけじゃないはず。

910 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 21:28:54 ID:craPva2s
アクセル「しかし、なんだ。インベーダーってのはまさに、
現代に現れた悪魔だな」
ジョッシュ「そんなの、向こうだって同じように思ってるかもしれない。
同胞を殺す悪魔だ、って」
アクセル「言えてら」

ゴウ『ゲッタァァァァァァサァァァァァイトッッ!』

アクセル「……と、来たら、白い悪魔だな」
ラキ「アムロのことだな」
ラミア「一年戦争のトップエースは、テネス・A・ユングも確認されていますが、
怪しいものですわ。不明瞭な部分が多いです」
アクセル「それまで、連邦に対して一方的な優位性を持っていたザクを、それ以上に一方的に破壊していくMS。
ジオンには、さぞや恐ろしい悪魔に見えたことだろうな」
レモン「けど、その悪魔の中身が、15歳のナイーブな男の子と知って、彼らはどんな顔したでしょうね。
幽霊の、正体見たり、枯れ尾花、ってね」
ヴィンデル「……」
レモン「どうしたの、ヴィンデル?」
ヴィンデル「……レモン、私の本音を言っていいか」
レモン「どうぞ」
ヴィンデル「ボスボロットや、ファイヤーバルキリーや、アンジュルグが戦場に溶け込んでいる現状こそ、私は恐ろしい」
ラミア「そこに混ぜるのはやめてくださいませ!」
クリス「天使みたいでかわいいじゃん!」
エキドナ「……要するに、ヴィンデル様は、戦場の厳格さが足りない、と言っているのだ。
つまり、ラーズアングリフこそ……」
ヴィンデル「あれはあれで勇ましさが足りん」
アクセル「同感だ。もっとこう、荒ぶる男気がなけりゃあな」
エキドナ「(´・ω・)」

911 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 21:34:03 ID:hYqC2UEO
???「勇気と言ったら俺だぁぁぁぁ」

912 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 21:38:49 ID:HsRrU8Dr
SFC版真Tでは、時に素材によって混沌英雄はバグにより致命的弱体化することがあるそうで・・・

脱がし脱がし
畳み畳み
合体


アクセル「ゲホォッ!!なんじゃこりゃあああ!!なんで目が覚めたらいきなり毒持ってんだぁあぁ
     おまけにレベルは1になってるしSPはマイナス切ってるし
     ソウルゲインの武装が射程全部1の上に全部Pマーク付きで
     精神コマンドが全部突撃しか無くなってるじゃねぇかぁあぁああああ!!!!」

そしてヴァイサーガは知る人ぞ知る『血尿の剣』を装備

>>905
その四コマは自分でも読んでるしネタは理解していたが
何せスパロボスレなんで闘将のヒロインが先に脳裏に浮かんだんだぜ

913 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 21:38:58 ID:5Vyf3OTV
>>910
らーず(気にしないでくだせぇ。オラァ姐さんに乗って貰えて共に戦えるだけで十分でさぁ。)

914 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 22:00:53 ID:nhaLDYqC
>>899
ジャイブトークの存在知らんかった

…ラキにフロストの帽子かぶせてあげたら可愛くね?
語尾に「〜だホー」と言われた悶えてしまう

915 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 22:11:16 ID:hYqC2UEO
だほー(棒読み)ですね。分かります

916 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 22:27:40 ID:tLT23trJ
ラキ「ジョシュア、お腹がすいた。・・・・だほー」

917 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 22:36:49 ID:xM4PB2tM
11スレ591の性転換アクラミ画像誰か持ってないか…

918 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:21:31 ID:7s0+66f7
ttp://suparobo.net/2008/07/vs_26.html#more

まとめサイトにあったわよん。
さぁ、私をほめてぇん。

919 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:22:37 ID:lI7kuC43
気持ち悪い。

920 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:35:49 ID:XBAnvcUQ
地獄におちろ

921 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:36:42 ID:xM4PB2tM
>>918
ひでぇ

922 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:39:31 ID:7s0+66f7
ひでぇ。

923 :それも名無しだ:2009/02/18(水) 23:42:47 ID:6w4V6/eK
ラミア「また隊長が二人になってしまったでございますわ…」

924 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 05:59:02 ID:ppG58Z35
エキドナ「これで仲良く分けられるな」
ラミア「ああ」

925 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 08:03:32 ID:E36JfH7u
アクセル「ワァン!」

926 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 08:33:38 ID:LHrJz6PT
アホセル「プラスワァン!」

927 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 08:35:45 ID:AMJg+Xnd
ベラリオス「(プラスワァン!)」

928 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 08:59:04 ID:q5KPU6CJ
クリス「ウェン♪」
リアナ「今日はどんな感じ?」
ウェン「今日も、元気だよ」

アホセル「レモンちゃん♪」
アクセル「……」
レモン「あーっ、もう、欝陶しい!」

レモン「この差は何なの……?」


929 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 13:19:04 ID:QAQMqk8Y
アホセル×レモン×アクセルだと!
なんてひわうわなにするやめ

930 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 16:58:51 ID:AMJg+Xnd
お茶目な顔でレモンのほっぺをツンツンするアホセルと、
歯軋りギリギリな顔で、アホセル睨み付けてレモンの肩抱き寄せるアクセル。
間で何とも困り顔なレモン、という構図になるわけだ。

931 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 17:19:56 ID:aLlejoYI
そこで、左右だと喧嘩になるから、「前から後ろからズップリだ!」と
仲良く3人で楽しむのですよ。

何を?いや、ナニですよ。ハハハハ、こやつめ。

932 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 17:24:25 ID:AMJg+Xnd
>>931を、前から後ろから麒麟と光刃閃とソリッドソードブレイカーで、
極める作業ですね、よくわかります。

933 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 18:00:24 ID:GZRF34Ml
ミニラキ「オロカナヤツメー」
ぴょん
ジョッシュ「ん? こら、いきなり胸にひっついてどうしたんだ?」
だきっ
ジョッシュ「ラ、ラキ? そっちは後ろからひっついてきた、一体二人してどうしたんだよ?」
ラキ「レモンに、挟み撃ちが有効な戦術だと教わった」
ジョッシュ「せ、戦術?」
ミニラキ「クモンノウチニシスルガイイー♪」
ラキ「水攻めもいいと聞く……風呂に入るか」
ミニラキ「オロカナヤツメー♪」
ジョッシュ「え!? ちょ、ちょっと待った!」

934 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 21:38:15 ID:hOAOi6Fl
Dボウイ「・・・生きてくれ・・・」
アキ「あら」
ミユキ「お兄ちゃんは」
二人「「こっち(です)よ」」
Dボウイ「ぎゃああああああ!!」
カズマ「あーあ、恋人と妹の二人がかりか・・・。南無ぅ・・・」
シホミ「あら」
ミヒロ「お兄ちゃんは」
二人「私達三人と一緒(だ)よ〜、ねぇ、アリア(お姉)ちゃん」
アリア「べ、別にあんたとは入りたくはないんだけど、この二人を一人で相手するあんたが可愛そうだから同情してあげてなんだから!!」
カズマ「ひぃぃぃぃぃぃぃ!!」
こうですか、わかりません!!

935 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 21:39:38 ID:AMJg+Xnd
違います。

936 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 21:41:44 ID:PQQoTFuB
ワカメ(最近ツヴァイの装甲はぎ過ぎたからなぁ
    変な感じで次元転移装置が暴走し始めてるのかも知れんなあ…)

937 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 21:47:56 ID:cVG2u2hT
???「幼女だらけの世界へ転位させて貰えると聞いて飛んできました」

938 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 21:55:29 ID:6OI8ug4G
アクセル「二人がかり? んな事しなくても俺だったら十二分に満足させてやるがな。特にコクピットの中だと……燃える、これがな」

939 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 22:14:09 ID:q5KPU6CJ
わしゃわしゃ
ミニラキ「メニシミルー」
ジョッシュ「これぐらい我慢しなきゃダメだぞ」
ラキ「ジョシュア、ジョシュア」
ジョッシュ「?」
ラキ「この泡をこうやってこうすると……見ろ、ジョシュアがアールになったぞ」
ミニラキ「ヒゲー♪」
ジョッシュ「こ、こら、やめるんだ!」


ラキ「100まで数えたら出るぞ。いいな」
ミニラキ「ガッテンショウチ。イーチ、ニー……」
ジョッシュ「……。
(……こういうのも、いいよな。家族みたいに振る舞って……それで、その内本物の家族になれれば、さ……)」
ラキ「47、48……」


アクセル「で、80くらいで二人がのぼせて、それに気付かずぼんやりしてたら、三人でのぼせた、と」
ジョッシュ「……すまない。俺の不注意だ」
ラキ「私が気を付ければ……」
ミニラキ「オ、オロカナヤツメー……」
クリス「でも、楽しそうにのぼせてるんだもん。なんだか、羨ましくなっちゃった」
ジョッシュ「……どういう意味だ?」
クリス「うぅん、なんでもない。こっちの話」

940 :それも名無しだ:2009/02/19(木) 22:19:22 ID:QAQMqk8Y
レモン「この二人をお願い」
主人「アホセルとアクセルを合体させるのだな?」
レモン「えぇ、元に戻るかしら?」
主人「合体が順調にいけばな…」
アクセル「やれやれ…これでいらん諍いもなくなるな」
アホセル「これはこれで楽しかったんだけどなぁ…」
主人「では、始めるぞ」

ゴォォォガタンッ、バチッバリバリバリ

ビィーッ!ビィーッ!
主人「むっ?」
レモン「もしかして…」

ガタンゴォォ…
主人「予定と違う物が生まれたようだな…」
アクセル(♀)「こ、これは…何故女に…」
レモン「…まぁ」
アクセル「おい!説明しろレモン」
レモン(まぁしばらく楽しめそうだから別にいいわね)

941 :それも名無しだ:2009/02/20(金) 05:30:41 ID:qLN+xSEB
>>940
お湯をかければ男に戻るんじゃね?

942 :それも名無しだ:2009/02/20(金) 08:43:05 ID:pRpnZBYN
レモン「女の体の喜び……この機会に、教えてあげるわ」
ラミア「たっぷり」
エキドナ「じっくりと」
女アクセル「な、何、何をするっていうの? ……アァーン!」
ぷにぷにぷにぷに
レモン「やっぱり女の子の体は軟らかいわね」
ラミア「いい胸してますわね」
エキドナ「二の腕も軟らかい……」


ラキ「という感じにぷにぷにされていた」
ジョッシュ「は、はぁ……」
ラキ「……女の体に、喜びなぞあるのか?」
ジョッシュ「それはラキの方が知ってるんじゃないか」
ラキ「男の喜びなぞ知らないし……こうやって、ジョシュアの隣にいる喜びならわかるが」
ジョッシュ「……それは、俺も同じかな」

943 :それも名無しだ:2009/02/20(金) 13:50:51 ID:lKuxHyBO
ラミア「風呂と言えば」
アクセル「ん?」
ラミア「一つ試してみたいものがあります」
アクセル「何だ」
ラミア「ミラージュソードのようなビームソードのたぐいで氷を溶かして温泉を作る」
アクセル「ああ、シローがやったというやつか」
ラミア「あれさえあればたとえ寒空の元手も触れ合いNOVAが…」
アクセル「触れ合う事には興味は無いが……雪原の中の風呂には少し興味がある」
ラミア「ジョッシュに許可をいただいて南極でやってみましょうか?」
アクセル「……それもいいな」

944 :それも名無しだ:2009/02/20(金) 18:27:18 ID:V5iuCYAl
レモン「すぐに冷えちゃうんじゃないの、って思ったけど、存外あったかいわね」
ラミア「しかし、若干ぬるくなってきましたわ」
ウンブラ「……」
ドポン
クリス「何、その袋?」
ウンブラ「単なる……温熱装置」
エキドナ「……その温熱装置を入れた後、確かに水温が上がったぞ」
クリス「へぇー、凄いね。どんな仕組みかな」
ウンブラ「触ら……ないで!」
クリス「え? ど、どうして?」
ウンブラ「……危ない……から。たまにけっとばす……ぐらいにして」
ラミア「そうでございますか。てあっ」
ボカッ
『痛ッ!』
ミィ「! 喋りましたの!」
ラキ「何か動いたぞ」
ウンブラ「気にしたら……負け」


イグニスの日記

今日、ウンブラに袋詰めにされた後、湯に放り込まれた。
なんだったんだろうか……?

945 :それも名無しだ:2009/02/20(金) 18:56:42 ID:cJswWSje
尻は冷えないんだろうか…?

946 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 08:56:54 ID:o1qvfRhW
クリス「すいませーん。これくださ……」
エキドナ「……」
クリス「なんでイーサッキさんが購買にいるの?」
エキドナ「頼まれた。それ以上の理由がいるか?
さ、商品を出せ」
クリス「や、やっぱりいいです。(こんなにお菓子買ってるの見られたら、さすがに恥ずかしいよ……)」
エキドナ「?」

ヴィンデル「W16、戦闘員の貴様が何故購買にいる」
エキドナ「頼まれましたので。さ、会計をどうぞ」
ヴィンデル「や、やはりいい。(くっ……育毛剤と胃薬……)」
エキドナ「……」

レモン「W16? な、何やってるの?」
エキドナ「平たく言えばアルバイトです。さ、会計を……」
レモン「きょ、今日はいいわ! (この子の前で、レディコミなんか買えるわけないでしょ)」
エキドナ「……?」

ジョッシュ「アルバイトか?」
エキドナ「ああ」
ピッ
エキドナ「雑誌が一点、だな」
ジョッシュ「レシートはくれよ」
エキドナ「ああ。……私が店主をしていると、何故か皆、購入を避けるのだが。何故だ?」
ジョッシュ「……俺だって少し躊躇ったさ」
エキドナ「『主夫の友』の購入がか?」

947 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 09:25:27 ID:rPi8FIyI
『主夫の友』 …?

948 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 11:03:46 ID:6P7cU6YQ
ラキ「なんでもあるな、ここは」
エキドナ「なんでもあるぞ、ここは。食料品、医薬品、医療品、日用雑貨、
娯楽用の本、映像メディア、ゲーム、私は18歳未満なので入れないからよくしらないが、
通信販売で、さらに豊富な映像メディアを購入できるらしい」
ラキ「ふむ、私も18歳未満だから、購入はできないな。後でジョシュアに聞いておこう」
エキドナ「勿論軍艦だからな、武器も取り扱っている。
拳銃や……」

アクセル『俺のリロードはレボリューションなんだな!』

エキドナ「機関銃……」

アクセル『奴らが俺を見つけるまで、無線を使うな』

エキドナ「対戦車ロケット……」

アクセル『オーッホッホッホッホッホ!』(顔にピエロメイクしつつ)

エキドナ「後たまに機動兵器。なんでも揃っている」
ラキ「最近のコンビニはなんでも揃っているな」
エキドナ「コンビニではない! 購買部だ!」
ラキ「すまない」

949 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 12:44:23 ID:6K9jTxiS
???「すまないが、18禁映像メディアのカタログを見せてくれないかね?」

950 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 15:37:02 ID:DUgDEtZM
日活ロマンポルノが全部そろってそうだな

951 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 15:51:33 ID:vAFL2QD7
ラミアのヌード写真でも売ればベストセラーだろ

952 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 16:56:33 ID:o1qvfRhW
ラミア「私のヌード……一体どこまで脱げばよろしいので……?」
アクセル「服だけにしとけ」
ラミア「今?」
アクセル「今じゃない!」
ラミア「どこで?」
アクセル「……更衣室とか、私室か?」
ラミア「隊長の?」
アクセル「そうそう……って違う!」
ラミア「理由もなく一人きりで脱いでも……」
アクセル「む……これはある種真理……って何言わせる!」

リアナ「仲いいんだねー」
ウェン「そうだねー」
クリフ「……そうかね」

953 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 17:11:12 ID:k6ITb9or
高額のギャラにつられて、ヌード撮影することになったものの
最後の最後で脱げなくなってしまうラミア


954 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 17:25:15 ID:J8Xs2U42
ふと思ったんだが、
ヴィンデルがAで初めて顔見せをする時にハロを装備しているが、
あれはただのハロなのだろうか?それともウッソのハロのように能力が多種多彩なのだろうか?

955 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 17:42:29 ID:i0pqvv7a
完全にスレ違いになるけど、Fのハマーン様は、エルガイムの(というより、
永野世界の)ファティマなんぞ装備してたし。

アレはそういう名前の強化パーツと割り切った方が楽かも。

でも、コクピットから降りれない美女兼追加パーツと言うのも…ミィみたいでいいかも。

956 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 17:45:46 ID:Dn+PEScO
ヴィンデル「……お守り、か。そういう風習も、昔は流行ったな」
影鏡士官「お守り、ですか」
ヴィンデル「ああ。知っているのかね」
影鏡士官「ええ、まぁ……」


ヴィンデル「……ツヴァイを起動させる」
整備士「え!? ま、まだ起動率が77%で……」
ヴィンデル「問題ない。奴らの戦力は、ツヴァイの30%にも匹敵せん」
整備士「りょ……了解しました! チェック急げ!」
ヴィンデル「ふん……この感覚、悪くないな」
影鏡士官「大佐」
ヴィンデル「む」
影鏡士官「お守りです。どうぞ」
ヴィンデル「何?」
影鏡士官「サイド7から取り寄せたました。白い悪魔も使ったといいます。効果はあると思いますよ」
ヴィンデル「は?」
影鏡士官「ご武運を!」
ヴィィー……ン
ガシャン
ハロ『ハロ!』
ヴィンデル「……いや、お守りとはこういうものではなく……」

957 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 18:09:22 ID:6K9jTxiS
強化パーツに突っ込むのは野暮なんだろうけど、火星丼とかって三十秒で食っちまうんだろうか?

958 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 18:25:15 ID:o1qvfRhW
アクセル「感応……激励……再動。これら全て、低消費で使用できるのは、
一体誰だったか?」
ジョッシュ「俺は、サポート系はあまり……」
ラキ「不得手な分野だ」
ラミア「私も戦闘派ですわ」
リアナ「アタシもそうだよ」
ウェン「僕も、だね」
ミィ「あ、その優秀なサポート派は私ですの!」
アクセル「そう、お前だ、アルフィミィ。
ところで、非常食と、母さんのシチューと、火星丼と、SPドリンク。
どれなら、一度に四つ食えそうだ?」
ミィ「……よ、四つなんて無理ですの」
アクセル「強いて言うなら?」
ミィ「……ひ、非常食?」


ミィ「パ、パサパサして……胃が……乾いて気持ち悪いですの……」
ヴィンデル「ブルースウェアの連中も、貴様のサポートを待っているぞ」
アクセル「いいから早く食え!」
ミィ「そ、そんな、無理……うぐっ」
ラキ「……サポートとは大変だな」
ジョッシュ「……ラキ、アルフィミィの援護防御につくぞ」
ラキ「了解した」

959 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 19:03:37 ID:5qqKxgaS
アンドロメダ焼きなら別腹で行けるんじゃないか?

960 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 19:24:29 ID:jHRMIhpf
ピピニーデンのアドラステアからの入手パーツのリニアシートはピピニーデンが座っていたものなのだろうか…

961 :それも名無しだ:2009/02/21(土) 20:50:00 ID:1E1dkl1u
尻で磨いたからやたらキレイなんだろうな。

962 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 00:07:24 ID:Ln61D9h/
アムロが使っていた“お守り”と聞いて思いついたのが
「金髪さんのあれ」(小説版ガンダム参照)だった俺はどうすればいい。

ちなみにこのお守りは問答無用の死亡フラグだw

963 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 00:12:19 ID:kIw5mUiH
>>962
奇遇だな、俺もだw

>死亡フラグ
アクセル「俺が死ぬとでも思ってるのか?」

964 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 00:22:49 ID:5fuA7/Ab
レモン「あら、またリニアシート」
アクセル「リニアシートがどうした?」
レモン「いえ、ね。先日から、女性隊員に、差出人不明のリニアシートが送られる、奇妙な事件が流行ってるの。あの子達にも来たわ」
アクセル「私のリニアシートおじさん、ってか」
レモン「それで終わりならいいけど、それが送られた子はね、敵に狙われる確率が高くなるの。
ついこの間、一人やられたわ。幸い、脱出には成功したけど。コックピットも無傷だったし。ただ……リニアシートはなくなってたわ」
アクセル「ふぅむ、特別な仕掛けもない、戦場で出回ってる、射程と命中率が向上するリニアシート。
それを使った隊員が集中攻撃を受ける。しかし、連中は何故、彼女がリニアシートを使ったことを知っているのか。こいつぁ不思議に感じるが、結局可能性は二つだ」
レモン「何?」
アクセル「まず、情報をリークしているスパイがいること。しかし俺は、ある一種類の強化パーツの使用状況をリークするスパイなぞ想像できん。
つまり、もう一つの可能性が浮上する。リニアシートおじさん=犯人だ」
レモン「それは合理的な話かもしれないけど、その理由は何?」
アクセル「……リニアシートには、基準の標準的な機構しかなかった。記録装置でもあれば話が違かったが……。ということは、送る前と後のシートの違いは一つだ!
つまり、こういうことだ。奴らは、お前らが座ったシートが欲しかったんだよ! シートフェチだ!」
レモン「……机上の空論よ、断定する要素はないわ」
アクセル「まぁそうだな。お、さっそく敵襲か。レモン、どうする?」
レモン「皆殺し」
アクセル「そうか、やっちまえ」

965 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 04:31:35 ID:rM1d9b0A
>>962-963
よう俺


966 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 06:36:33 ID:cGMd2ncg
レモン様の熟タレ尻に挟まれたい(*´Д`)ハァハァ

967 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 07:18:15 ID:IAH3IEF5
女性に対し熟っていうのは必ずしも悪い意味では無いと思うのですよ

それはそうと、レモン姐さんのヒップは垂れてないと思うのですよ

968 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 09:06:51 ID:u2yoRgwj
クリス「こ、この地域、風が強いね!」
ジョッシュ「この砂嵐を隠れ蓑にしてる輩もいるぐらいだからな! 防塵処理をしておけよ!」
ラキ「わかった、ジョシュア!」
ゴォ
クリス「きゃあ!?」
バサバサバサ
ラミア「見えましたでございますか」
アクセル「ああ、白だったな。いいヒップラインだ」
クリス「へ、変なとこみないでぇ! ウェン、私着替えてくる!」
ウェン「この日差しだからね。通気性のいい服で厚着しないと火傷するよ」

クリス「お待たせ!」
ラキ「……リム、何故お前はノースリーブにこだわるんだ?」
クリス「え? 好きだから」

969 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 17:30:53 ID:ZN9nh/38
きっとリムって常にコードDTDなんだろうな

970 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 19:19:01 ID:nZTLPa1q
ラキ「塩を適当な量……適当と言われても、な。
ふむふむ……」
ジョッシュ「……」
じーっ
すっ
ジョッシュ「ン……」
ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「え?」
ラキ「今、目を逸らさなかったか?」
ジョッシュ「え、いや、別に……」
ラキ「見なくてもわかる。何を見ていて目を逸らしたんだ?」
ジョッシュ「その……ラキの……尻」
ラキ「何故だ?」
ジョッシュ「ラキのズボン……丁度ヒップラインが強調されるから……つい目に入って」
ラキ「いや、そうではない。何故、尻を見る?」
ジョッシュ「何故って……目に入ったから」
ラキ「見るほどのものでもないだろう」
ジョッシュ「そんなこと言われても、目に入ってしまったものは入ってしまったんだから、しょうがないだろう」
ラキ「……いつもいつも思うのだが、ジョシュアは変わっているな」
ジョッシュ「……そうなのかな」


クリス「ラキさん、悪いんだけど、背中流してもらえない?」
ラキ「ああ、いいだろう。……む」
むにん
ラミア「石鹸はそちらでございますか?」
むっちり
ラキ「……」
ぺたん
ラキ「……そうか、尻は大切なのか」
ミィ「何の話ですの」
きゅっ
ラキ「……ふふっ、そうか、アルフィミィはそんなものか」
ミィ「な、なんなんですの! その勝ち誇った顔は!」

971 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 19:45:23 ID:HslQBl/S
そろそろ次スレの時期ですの

972 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 19:51:52 ID:5fuA7/Ab
こういうのは、>>980と相場が決まっていてな!

973 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 21:25:08 ID:cGMd2ncg
???「アルフィミィの尻の良さが分からんとは…嘆かわしい」

974 :それも名無しだ:2009/02/22(日) 21:46:19 ID:nC2ecSSd
某動画にアクセルがOG2の主人公だったらっちゅーのがあった
アレは良いものだ

975 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 00:01:02 ID:xNlGgkmk
>>974
昔々の話になるが、とある場所にROMに当てるパッチがあったなぁ。
OG2のアクセルとラミアを入れ替えるパッチだった。

なかなか面白かったけど、もう残っちゃいないだろう事が、残念だ。

976 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 00:22:49 ID:ORbbbRxh
個人的にはわた…ラミアと記憶喪失のたい…アクセルが初めから一緒にいて共闘することにより
惹かれあったり好きあったりしちゃたりするようなスパロボ希望ですことよ

977 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 00:40:58 ID:KxLVhlyH
それよりも、わ…W16がもっと活躍するようにして、た…アクセルとの関係が
深まるようなストーリーを切に希望する。

978 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 07:24:29 ID:lu590vUJ
ジョシュアとグラキ……私が、普通に人間の男女として出会えていたら、
というような話を……何? 逆?

979 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 07:45:04 ID:ORbbbRxh
でるかもしれんと言うスパロボ学園に期待だな

980 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 10:25:48 ID:u/4Qmrd2
じゃあ、建ててこよう。

981 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 10:43:01 ID:u/4Qmrd2
本当はアホセルがチェックしてます。
次スレどうぞ。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1235353269/

982 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 10:51:27 ID:IVeg0dpp
>>981

マンボウの武器名を「いきてラキとそいとげる」に改変埋め

983 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 11:48:05 ID:y48uokB1
じゃあ俺は「おっぱい揉み揉みしたいよぉ〜」に改変ウメあげ

984 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 13:38:32 ID:lu590vUJ
私立影鏡学園なら前もあったが……そうか、公立蒼誓学園は、左半分が禁断の、
「隼人の校しゃ」になってるんだな。

985 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 13:43:15 ID:em8o/wtA
隼人「昔は俺も若かった……」

986 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 18:25:09 ID:blruZci1
寄せて上げるブラで!ミィの胸の谷間を埋め

987 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 18:49:23 ID:uY9t6otg
俺の子を産め!

…とでも言ってほしかったのかもしれんね

988 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 19:43:51 ID:bOQVHGNh
ラキ「う、梅おにぎりは、苦手……しゅ、しゅっぱい」
ジョッシュ「だから鮭にしろ、って言ったのに……」

989 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 20:34:50 ID:AFEJ60lY
クリス「やっぱりジャムおにぎりにすべきだったんだね!」
ウェン「そう……だね。……そうかな?」

990 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 20:36:07 ID:bOQVHGNh
>>990なら、ラミアがアクセルの貞操を奪う!
まずはAから優しく奪う!

991 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 21:13:55 ID:lu590vUJ
ラキ「なら私達はDか?」
レモン「(ABCは聞くけど、Dって何……かしら?)」

992 :それも名無しだ:2009/02/23(月) 21:16:37 ID:AFEJ60lY
Dは妊婦のお腹のDですよ……レモン様ともあろうものが……ププークスクス。
む、つまりラキが……。

まぁ、死語なんですけどね。

993 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 02:32:14 ID:dvhW88op
>>993なら、ヴィンデルと女性士官のロマンスだよ。

994 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 05:10:49 ID:JFupj2UX
アクセル「今日ももうすぐ終わりか……」
助手「結局、紹介任務中は何もなしだったな。いや、何も起きない事に越した事は無いんだけどさ」
アクセル「はっ。そう言っても、紹介任務終わった後はラキラキとベッドの中だろ?」
助手「なっ!? な、何言ってるんだアンタは!?」
アクセル「まあまあ、落ち着けジョッシュ。この10日間、休みなしでストレーガを乗り回してたんだ、正直溜まってるだろ?」
助手「それは……」
アクセル「かく言う俺もか〜な〜り溜まってる。ヤバイぞ、今の俺ならレモンを48時間ぶっ続けで鳴かせ続けられる自信がある」
助手「いや、溜まりすぎだろ」
アクセル「それにな、お前さんも分かってるだろ? 疲れてる時ってのは、いつも以上に保つしギンギンだ」
助手「……まあ、否定はしないけど」
アクセル「んで、だ。レモンの身体は良いもんなんだよ。女として出来上がってるからな、毎度毎度天国に行ける」
助手「アンタな……」
アクセル「まあ、聞けよ。レモンはな、そこらの若い女とは違うんだ。言うならヴィンテージのワイン、最高級の女だ」
助手「……はあ」
アクセル「アイツはな、抱けば抱くほど味があるんだ。一度アイツの味を覚えたらな、そこらの女を抱けなくなる」
助手「………」
アクセル「あのヒップ、あのバスト、俺しかその感触を知らないし、他の奴等に教えてやるつもりも無い。俺だけの女だ」
助手「へえ……」
アクセル「あの鳴き声を聞いても俺だけだし、アイツを貫いて良いのも俺だけ。アイツに印を刻めるのも俺だけだ、俺しか許さん」
助手「そこまで言えるんだな……」
アクセル「まあな。アイツとは元々は行きずりの関係だったはずなんだが……どうしてこうなったのかねえ」
助手「愛してるから……だからじゃないのか?」
アクセル「愛……な。俺みたいな戦うだけしか能の無い人間にゃ縁の無い言葉だ、こいつがな」
助手「そうか?」
アクセル「そうだよ。で、お前さんはどうなんだ、ジョッシュ?」
助手「俺は…………ああ、そうだ。俺はラキを抱きたい」
アクセル「よろしい、自分に正直で」
助手「俺にとってラキはかけがえのない人だ。絶対、誰にも渡したくない」
アクセル「そうして離さない為に、男と女ってのは重なり合うようにできてるのかもな」
助手「ははっ。そうかもな」
アクセル「……っと。さっき、俺が言った事はオフレコな。レモンに聞かれたら、首を吊らなきゃならんようになる」
助手「言ってやれよ、本人にさ」
アクセル「嫌だね。俺とアイツにはそういう会話は似合わんし、そういうのはお互いお断りだ」
助手「困った性格してるんだな、アンタ達」
アクセル「だから、今でもこうしてるんだよ」

995 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 06:45:26 ID:PgULHiJk
>>995なら光の速さで歩く

996 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 07:29:59 ID:lpubldYp
>>996なら深い眠りから覚める

997 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 07:46:20 ID:7pcDf4/m
997なら秘密ください

998 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 08:00:21 ID:wQA1oVHo
>>998なら↑←↑

999 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 08:15:35 ID:MRAi60mB
999なら女性陣全員ウェディングドレス着用

1000 :それも名無しだ:2009/02/24(火) 08:20:49 ID:0u18nCXm
>>1000なら次スレもラミアとアクセルのラブラbでぃぃぃぃやっ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
┏──────────────────────┓
│            [インターミッション]             │
│──────────────────────│
│  ユニット能力   ユニットの改造   武器改造  │
│ パイロット能力  パイロットのりかえ  妖精のりかえ │
│  強化パーツ   ユニット換装      オプション   │
│   セーブ       ロード       ポケットステーション │
│〔次のスレッドへ〕                           │
│                                │
│次のスレへ進みます。                        │
│──────────────────────│
│  総ターン数_1000       資金___1000    │
│第1話『このスレッド』までクリア.                │
┗──────────────────────┛


405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)