5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 16スレ

1 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 17:39:30 ID:CJjXetyI
スーパーロボット大戦A・Dに登場した、スレタイ4人の会話や絡みを妄想するスレです
A・Dメインですが、OG関連のキャラなどもそれなりに
GBAOG2のアクセノレモドキや次元転移の設定等、荒れそうなネタは自重

前スレ
ラミアVSグラキエース
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1140544331/
ラミア・アクセルvsジョッシュ・ラキ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1153754185/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 3スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1164118414/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 4スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1173455650/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 5スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1185531781/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 6スレ 
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1194504172/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 7スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1199058700/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 8スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1200362388/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 9スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1202210141/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 10スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1203759593/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 11スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1206792657/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 12スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209726832/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 13スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212568398/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 14スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1214983189/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1217523908/


ジョシュア、夜逃げ完了だぞ
        ,." ̄ ̄ヽ
 ,'" ̄ ̄ヽ. 〈(^リ)〉)ノヽ
 | ノリ^リハ〉  ゙(-V ゞ/  お引越しって言いなさい
 | リ*゚ -゚リ   ノl];;;[l`ilヽ
 リノヘつ/ ̄ ̄ ̄ /_] |__
  ̄ \/氷 結 /   ヽ⊃


2 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 17:43:36 ID:CJjXetyI
ところでW17、そろそろ私達も夜逃げのピンチらしいわ
  ii〜'~l
  || カ |
  || ウ|
  || ン|
  || タ.| 
  ||. l .|        _
  ||命.|      ´ヘ∧.ヽ
  ||ノ,ヘヾヽヽ.  〈ノ^^ヘレ'゙、
 ∫!ノノ<>=リ)ヽ彡(゚- ゚〈> | 
 シ∬∬∀゚ノ∬ ( .(.__i\k〉 ヽ  
 ∬(_]つ/ ̄ ̄ ̄/_i〉|.|〉 ))_ 冗談はほどほどにしてくださいませ
  ̄ \/ 影 鏡 /   ヽ⊃


3 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 17:55:18 ID:LMqF16gP
分の悪い>>1乙をするつもりは
ない!!

4 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 19:20:44 ID:hTWCbfPO
>>1
乙ショーダウンだっ!!!

5 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 19:34:30 ID:FEHXxdrp
麒麟・>>1乙!!

6 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 22:16:15 ID:As3QHrj9
ラキ「ジョシュア、またよろしく頼むぞ」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「そ、その、この折に、一つ頼んでもいいか?」
ジョッシュ「ん……ああ」
ラキ「愛してくれなくても、大事にしてくれなくてもいいから……
側に、いてくれないか? ずっと……」
ジョッシュ「……愛するって、大事にするって約束して、
それでずっと側にいれたら、いいんじゃないかな」
ラキ「……そ、そうしたら……とても、幸せだと思う」

ラミア「私も隊長の側でずっと……」
アクセル「俺は身軽な方がいいんでな」
ラミア「いけず」
アクセル「俺は仲間に容赦なく援護防御させるぞ」
ラミア「結構ですわ」
アクセル「ガス欠も構わず援護攻撃させるぞ」
ラミア「どうぞやってくださいまし」
アクセル「……」
ラミア「……」
アクセル「……まぁ、たまには俺が援護してやるがな」

7 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 22:33:40 ID:CaIiyRQ8
995 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 20:12:51 ID:TSZlh0YA
>>995なら世界観は北斗の拳びっくりな超弱肉強食世界


997 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 20:23:48 ID:CJjXetyI
>>997ならアクセルとレモンとラミアでほのぼの親子。


998 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 20:35:44 ID:h0URJhi1
>>998ならウンブラは名実ともにアクセルのペット


999 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 20:39:34 ID:h0URJhi1
>>999ならアクセルは名実ともにレモンのペット


1000 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 20:40:47 ID:h0URJhi1
>>1000ならジョシュとラキはずっと仲良く


1001 :1001:Over 1000 Thread
┏──────────────────────┓
│            [インターミッション]             │
│──────────────────────│
│  ユニット能力   ユニットの改造   武器改造  │
│ パイロット能力  パイロットのりかえ  上司のりかえ │
│  強化パーツ   ユニット換装      オプション   │
│   セーブ       ロード       ポケットステーション │
│〔アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 16スレへ〕                           │
│                                │
│次のスレへ進みます。                        │
│──────────────────────│
│  総ターン数_16000       資金__プライスレス │
│第15話『アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ』までクリア.                │
┗──────────────────────

8 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 22:44:40 ID:LMqF16gP
寝言は本音!

つぅ訳で妄想開始!



……ナンバーズとかメリオルエッセって
夢見るの?


9 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 22:54:06 ID:h0URJhi1
荘子か何かが言ってる通り人間が蝶になってる夢を見てるのか、蝶が人間になった夢を見ているのか…
果たして真実はどちらなのか?
一つ言える事はウンブラはアクセルのペットであり、アクセルはレモンのペットであると言う事だ。

10 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 22:58:12 ID:lTVCR7Bl
>>8
オーケー、クエスチョンBOY…夢ってのは、近隣の記憶を整理し、
改めて記憶し直すための作業が見えてるって話だぜ。つまり、
マイマザーのことだ…なんだかんだいってワイズドールにも夢を
見れるようにしてるに違いないってことさ。

11 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 23:02:59 ID:LMqF16gP
そうか!
メリエル達は睡眠不要で
なおかつ寝る行為が出来ない!!

だからラキは助手の腕ン中で
一旦寝たフリをして
助手が寝たのを見計らって
心音を楽しんだり
寝顔を眺めたり
一緒に『眠れない』事を
淋しく思うンだな、ラキが



で、助手は普通に
気付いてましたと



>>10
夢を見る以前に寝るのかな?
連中


12 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 23:10:26 ID:CJjXetyI
いやぁ、謎のクリスタルが砕けたのを契機に人間的生理活動するようになったみたいだし、
人間になって食べる様になったように、寝るようにもなったはずだ。


13 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 23:15:14 ID:h0URJhi1
人間的生理活動か…
つまり食欲!睡眠欲!そして性うわなにするやめ

14 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 23:44:36 ID:h0URJhi1
つまり詳しく書くとだな…
ラキ「ジョシュア、なんかお腹がクークーなってるんだが」
ジョシュ「あぁお腹空いたのか、ちょっと待ってな」
ラキ「分かった」

ジョシュ「ほら出来たよ」
ラキ「これを食べればいいのか?と言うよりどうやって食べるんだ?」
ジョシュ「…まぁそうだよな、よし食べさせてあげるから口をあけて」
ラキ「分かった」
とか
ラキ「ジョシュア、なんか目を開けてられないんだが」
ジョシュ「んー?あぁもうこんな時間か…よし、じゃあ先に部屋に帰ってな」
ラキ「分かった」

ラキ「おかえりジョシュア」
ジョシュ「ただいま、そろそろ寝るかい」
ラキ「ネル?ネルとはなんだ?」
ジョシュ「寝るってのはねベッドに入って目をつぶって落ち着くんだよ」
ラキ「分かった」

ジョシュ「んー俺もそろそろ寝るかな」
ラキ「ジョシュア」
ジョシュ「あれ?まだ寝てなかったのかい?」
ラキ「あぁ、なんか一人だと落ち着かないんだ」
ジョシュ「そうか…なら一緒に寝ようか?」
ラキ「いいのか?」
ジョシュ「もちろん」
ラキ「そうか、ん?なんか勝手に顔が引きつって来た」
ジョシュ「それは笑顔って物なんだよ」
ラキ「そうか、これが笑顔か…」
とか
ラキ「ジョシュア…もう寝たか?」
ジョシュ「…いやまだ起きてるよ」
ラキ「そうか…なんか体がおかしいんだが」
ジョシュ「!大丈夫か!?」ガバッ
ジョシュ「って、うわ!ラキさっき着ていた服は?」
ラキ「あぁ暑かったから脱いだんだ」
ジョシュ「そ、そうなんだ…」
ラキ「?なんかジョシュアに体を見られていたらなんか変な感じになってきた…なんだろう?」
ジョシュア「…」
ラキ「分かるなら…教えてくれないか?」
ジョシュ「…あぁ」
とかかね?

15 :それも名無しだ:2008/08/26(火) 23:49:12 ID:As3QHrj9
レモン「あらヤダ。吹き出物が一つ……。欲求不満かしら」
ラキ「欲求不満? お腹が空いたのか?」
レモン「私はいつも腹六分目で十分なの」
ラキ「では眠いのか?」
レモン「睡眠は必要時間取ってるわ」
ラキ「ではなんだ?」
レモン「んー、それはジョッシュに聞きなさいな。私も、たまにはストレス発散しないと。
アクセルー♪ ちょっといいかしら」
アクセル「ん?」


アクセル『や、やめろ! やめるんだレモン!』
レモン『貴方はペットよ! ペットが人間の言葉喋っていいと思ってるのか・し・ら!?』
アクセル『きゃ、きゃんきゃん! きゃんきゃんきゃん!』
レモン『ほーっほッホッホッホ! そうよ! いい泣き声よ、このペット!』
ラミア『サフィーネも真っ青ですわ……』


ラキ「吹き出物、ないか?」
ジョッシュ「? 別にないけど」
ラキ「そうか」
ジョッシュ「それがどうかしたのか?」
ラキ「あったら、ヨッキュウフマンを解消しなければならないらしい」
ジョッシュ「え!? ……ま、まぁ、なんだ、しっかり睡眠取って、吹き出物はできないようにしような」
ラキ「ああ、わかった」
クリス「私は甘い物とウェンがいれば、不満なんて何にもないよ?」
ウェン「僕もだよ、リム」

16 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 00:22:46 ID:biWK+2fV
ミィ「はぅっ!? 私も吹き出物ですの!?」
クリス「……というかニキビだね」
レモン「ええ、ニキビね。潰しちゃダメよ」
ミィ「むー……補給品にクレアラシルはありましたの……?」
ラミア「我々もお肌のお手入れは欠かせないですわ」
エキドナ「そうだな」


ヴィン「……私は胃と髪の手入れをしなければ」
ウェン「とりあえず……クリフからの差し入れ。養命酒でもどうぞ」

17 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 00:33:18 ID:HPcXmSbm
破滅の王「ヴィンデル、そんな君にこれを授けよう」
つクリスタル

18 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 02:22:33 ID:V8FtCmhz
助手って十歳ぐらい歳をとったら、某岩男EXEのバレルみたいになりそうな気がするぜ

19 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 03:38:01 ID:2BxOKtgs
バレルさんがどんな人かは知りませんが
中年期を迎えた助手はCV大塚明夫な気はします

20 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 07:40:25 ID:1r6K3UcY
ラキと助手はムーミンパパとムーミンママみたいな夫婦になるんだな

21 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 08:05:58 ID:z3rsj5Gd
リー = スナフキン

22 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 09:03:50 ID:pfPSOGkb
リムはいい感じに元気ママになってそう。
ウェンは大体あのままで。
そして、メリオルエッセに寿命問題がないように、Wシリーズも年を取るとしたら、
ラミアは妖艶な雰囲気――と思いきや、エプロンがよく似合う新妻になっているはず。
隣にはちょっと素っ気ない夫のアクセルですわ。

23 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 09:34:05 ID:i4DiRuX5
>>14
残念だが既にDでその上から2番目のシーンはあるのでな

24 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 10:41:12 ID:ZHPDp43v
ポロポロ
ミィ「あう……うまくいきませんの」
ラミア「お前もラキのようにうまく食べられませんか」
ミィ「経口摂取は難しいですの」
アクセル「ほれほれ、ミィちゃん、あーん」
ミィ「バ、バカにするなですの! 頑張れば一人でできますの!」
ラミア「では私が」
アクセル「ほいよ。あーん」
パクッ
ラミア「んー……♪」
ミィ「……やっぱりしてほしいですの」

25 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 11:19:32 ID:z3rsj5Gd
ルイーナ兵
「……」
(↑食べれてない)

ハーケン
「オーケイ、まずはヘルメを脱ごう」



26 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 12:28:23 ID:Zp42JP4L
そういや、ハーケンってやっぱりアシェンが
掛かりっきりで育てられたのかな。レモンの
意向(プログラム)により、当然授乳はおっば…
おや、こん真っ昼間からお客さんが

27 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 12:37:24 ID:pfPSOGkb
授乳の何がやましい。
赤ん坊に母親の母乳を与えるのは、免疫を構築するにあたり重要なプロセスぞ。
乳を飲まずに育つ赤子はいないということだ。
つまりレモン自ら


(激しく筆跡が乱れた後、ここで文章は途切れている)

28 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 12:50:49 ID:GEQUPorD
精神年齢が赤ん坊なら許されるよな、俺なら問題はない
てことで行ってくる

29 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 12:56:25 ID:9l/N8A1Q
実は俺頭脳は大人、体は幼児なんだ。
と言うわけで俺も行ってくる。

30 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 12:57:32 ID:ZHPDp43v
まだ赤ちゃんのW00にミルクをあげるレモン様もいいじゃないか。

レモン「よしよし……哺乳ビンからでごめんなさいね」
ミィ「エクセレンから作られた私にとって、レモンの息子はつまり……?」
クリス「姉弟じゃないの?」
ミィ「ですの……?」
ラミア「私達も、お前の姉妹になるということでございますか」
ミィ「……?? なにがなんだかよくわからないですの」
ラキ「よしよし。赤ん坊はいいものだな」
レモン「貴方もそう思う?」

31 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 13:33:21 ID:Zp42JP4L
アクセルがぶつぶつと文句を垂れながら、
W00のおしめを交換している姿を幻視した。

32 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 14:53:44 ID:i4DiRuX5
対赤ん坊対策部隊のシャクティと早苗が動き出したようです

33 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 15:40:54 ID:CyYH1x/C
残る問題は、ラミアとエキドナが何処まで子守りに
対応しているかだな。これは早急に確認する必要がある。

34 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 15:47:48 ID:CyYH1x/C
>>30
>哺乳瓶からでごめんなさいね

| λ... ←>>28
| λ... ←>>29

35 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 15:49:48 ID:9l/N8A1Q
>>33
んじゃあまずは俺がエキドナと子作りをしてくうわなにするやめ

36 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 16:16:38 ID:2BxOKtgs
産める産めないは別として夜のお勤め機能は有るだろう、女スパイ的に考えて

37 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 16:33:30 ID:pfPSOGkb
ラミア「勿論夜伽も学習済みですわ」
アクセル「じゃあやってみろ」
ラミア「とは言っても、最近はどなたも死んでおりませんし……」
アクセル「そっちの夜伽か」
ラミア「……そっち?
! 隊長の変態ジンギスカン野郎!」
アクセル「ぬぐぁ!」

38 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 17:08:21 ID:ELhhNgko
今更ながらに>>1乙。
>>24
何と言う押して駄目なら引いてみる戦法…
このスレのA主人公二人の結託した際のコンビネーションは異常。

39 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 17:36:17 ID:CyYH1x/C
レモン 「一応考え得る女性としての機能は全て付けてるわよ」
アクセル 「ならば、人形共のあの不自然な反応はなんだ?」
レモン 「別に不自然でもないわよ。あなたでも得体の知れない
ものが身体についてて、それを自由に使えって言われたら
戸惑うでしょ」
アクセル 「だが奴等は、任務ならば…」
レモン 「任務には疑問を持つ事なく遂行する…そう擦り込んで
あるから…アクセル、あの娘達を導いてあげて」
アクセル 「俺は保健体育の教師じゃない」
レモン「いきなりそこから始めなくてもいいのよ。まずは
スキンシップから…デリケートなのよ、あの娘達」
アクセル 「…」

40 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 17:53:19 ID:V8FtCmhz
>>20
裸エプロンのラキですね、わかります

41 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 18:00:12 ID:pfPSOGkb
>>40
裸シルクハットのコスプレさせられて
本当死にそうな感じに顔真っ赤にしてるジョッシュとか勘弁してくれ。

42 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 18:59:01 ID:2wJYyjIF
レモン「アクセル。W16。W17。行きましょう」
アクセル「ん……ああ。珍しい趣向だな。こいつらを連れて船外休息とは」
レモン「たまにはいいでしょう。嫌かしら?」
ラミア「そんなことはございませんわ!」
エキドナ「右に同じくです」
レモン「そう。じゃあ行きましょう」
アクセル「んー……」


レモン「この服なんか可愛いんじゃないかしら?」
エキドナ「そ、そうでしょうか、レモン様」
レモン「レモン様……ねぇ。別の言い方できないかしら?」
エキドナ「……じゃあ……。
…………お母様」
レモン「……悪くないわね、エキドナ。それで、このキャミソールとか……」

アクセル「……」
ラミア「何か考えていらっしゃるのですか?」
アクセル「いや、少しな。レモンがいつもよりはしゃいでるように見えてな」
ラミア「それが?」
アクセル「アイツ、家族ってものに恵まれなかったから」
ラミア「家族……」
アクセル「だから今、埋め合わせしてるのかね、って」
ラミア「大事なものなのですか、家族というものは」
アクセル「まぁな。限りなく自分に一番近い他人だからな。そういうのに恵まれなかったら、
それは一種の不幸じゃないかね」
ラミア「……」
レモン「ラミア! 貴方もいらっしゃい」
ラミア「は、はい。……隊長、貴方の家族はどうですか?」
アクセル「……それは企業秘密なんだな、これが」
ラミア「では、関係者には聞かせていただけますか?」
アクセル「その内な。ほれ、レモンのところに行け」
ラミア「はい。……レモン様が母様なら……父様、と呼ぶべきになるのでござましょうか?」
アクセル「! へ、変なこと言うな! さ、さっさと行け! シッシッ!」

43 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 22:08:40 ID:WYScg9hv
アクセル 「家族…か」
レモン 「どうしたの、アクセル? 感傷に浸ってる?」
アクセル 「奴らはどうした」
レモン 「もう、今はきちんと”娘達”と呼んであげてよね」
アクセル 「で、その、む、む、むむむ」
レモン 「…無理しなくてもいいわよ」
アクセル 「…ラミアとエキドナは何をやっている」
レモン 「ふふ…あの娘達なら、ほら」
アクセル 「む…」


ラミア 「その帽子は貴様に似合うとはお世辞にもいえない。数値的にいえば、ルックスが15%程ダウンする」
エキドナ 「…貴様こそ、そのネックレス。髪と肌の色合いからのずれが30%以上生じていると評価できる」
ラミア 「くっ、ならば…っ!!」
エキドナ 「ふふふ、貴様などに負けはせん!!」


アクセル 「仲がいいのか悪いのかよくわからん、これがな」
レモン 「いいじゃない、本当の姉妹みたいで」
アクセル 「…レモン」
レモン 「…いいのよ、アクセル。言われなくてもわかってる…所詮、これも”家族ごっこ”なのよね」
アクセル 「…」
レモン 「いくらこんな事をしても、ママゴトだと言われたらそれまでだわ。やっぱり、何をしても私は私でしかない」
アクセル 「…あぁ、そうだな。俺も俺でしかない。こんな事をしたからといって、やつらの父親になれはしない」
レモン 「…」
アクセル 「だがな、レモン…お前がこの世に生まれてから今迄の時間は、偽りじゃないだろう」
レモン 「アクセル…」
アクセル 「そして俺とお前と…W…もといラミアとエキドナ、アルフィミィ。俺たちが出会ってからの」

ギュ

レモン 「…」
アクセル 「例え僅かな時間でも、それがウソ偽りじゃないなら…それでいいんだ、これがな」
レモン 「アクセル…」
アクセル 「レモン…」

|∀・) ワクワク  ←ラミア(DTD中)
|_-) テカテカ   ←エキドナ(仏帳面)

アクセル 「…お前ら、これは見せもんじゃ」
レモン 「あら、いいじゃない。見てなさい、あなたたち…これが本当の…」
アクセル 「おい、レモ…ムグッ」
レモン 「んっ…」

互いに静かに、そして深く唇を重ね合わせる二人

44 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 23:09:56 ID:9l/N8A1Q
実は前から思ってる事があったんだが、正直言うとレモン様よりラミアの方がおばさん臭い気がするんだ…

45 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 23:51:38 ID:pfPSOGkb
ラキ「おばさんだと……いけないのか?」
ジョッシュ「いけないことはないと思うけど……」
クリス「わたしがーおばさんにーなったらーあなたはおじさんよー」
ウェン「そうだね」



・(時は流れて……)


リアナ「アニキ、遊びに来たよ」
ジョッシュ「ああ。今、お茶でも……いや、ココアを淹れる」
ウェン「ほら、ご挨拶して」
「ラキおばちゃん、%

46 :それも名無しだ:2008/08/27(水) 23:53:57 ID:pfPSOGkb
「ラキおばちゃん、こんにちは!」
ラキ「……あ、ああ。
……ジョシュア」
ジョッシュ「え?」
ラキ「何故だ? おばちゃんと呼ばれたそれだけなのに、何故私の中に負の感情が芽生え始めているんだ……?」
ジョッシュ「それは……えっとなぁ……」

「リムおばさん、こんにちは」
クリス「お、おばさん……あはは……」

47 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 00:24:15 ID:KvG6uoYG
ラキが染まりすぎて某市長みたいになったらどうしようといらん心配をしてしまったw

48 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 01:25:28 ID:AXbbglPZ
ジョッシュ『そうなる前に、ラキを俺色に染めてやるさ!』
ラキ『や、やめてくれ、ジョシュア』

ラミア「などという展開は?」
ジョッシュ「何の展開だ!」
アクセル「そうだな。むしろ『私を貴方色に染めて』って言わせる方がいいな」
ラミア「そういうものでございますか」
ジョッシュ「……」
ラキ「案ずることはないがな。とっくに私の心はお前に染められた」
ジョッシュ「そ、それは……言ってみればそうかもしれないが……」
ラキ「それとも体をお前色に染められてしまうということか?
ふむ。お前の肌は私よりやや褐色がかっているな。うまく絵の具を混ぜて作ってみるか」
ジョッシュ「……そのままでいいよ、ラキは」

49 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 01:59:59 ID:AJnGuUEH
>>47
娘にエリートパイロットとのお見合いを勧めるラキですね、わかります。

50 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 02:28:26 ID:Hst9i5d7
ラキ「さあミニラキ、挨拶するんだ」
ミニラキ「デコスケナヤツメー」

ガムリン「…………」

51 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 09:02:11 ID:AXbbglPZ
クリス「クリフはお見合いとかしないの?」
クリフ「なんだね、藪から棒に」
クリス「だって、もうクリフもいい年だよ? そろそろ身を固めないと、一生独身になっちゃうよ?」
クリフ「私は見合いなどする必要がない」
ミィ「またまた」
クリフ「もう結婚しているからだ」
リアナ「……は?」
クリフ「ほれ、写真だ」
つ シェリル・ノームとランカ・リーのいいとこを足して二で割ったような女性
アクセル「………あ、ギャグか?」
クリフ「何を言っているのかね」
ラミア「そ、そして非業の別れを?」
クリフ「しとらん。コロニーに疎開して普通に生きとる」
クリス「……え? つまりどういうオチなの?」
クリフ「オチなどない」

52 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 09:55:24 ID:nfz89qNn
シェリルとかランカとか知らないをだが誰だっけ?
ハイパー化した人だっけ?

53 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 10:00:59 ID:MVfk4EAp
というかクリフ20代後半だっけか?
何というかジョシュアとリムのお兄さんしてるクリフが思い浮かばない

54 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 10:09:57 ID:tRoDHrjj
確かマクロスFのキャラだったかな。
クリフの設定年齢は32歳。

55 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 10:43:38 ID:EH2OZBtX
幼ジョッシュ『クリフ、クリフ! パズル完成したんだよ!』
クリフ『ほう。で、これをどうするんだね』
幼ジョッシュ『どうって……』
クリフ『飾るくらいならつなぎ目がないちゃんとしたポスターがよかろう。それとも、そんな継ぎ接ぎがいいのかね』
幼ジョッシュ『……』


幼リム『クリフ! 今日のご飯何?』
クリフ『……それを知れば何か状況がかわるというのかね。
私が何と答えようが、今日の夕食係の私は同じメニューを作るし、リムは同じメニューを食べる。違うかね』
幼リム『ご……ごめん』
クリフ『そんな風に謝る理由もないがね』


クリフ「私の教育がよくなかったかなー」
アクセル「いや、おかげで二人とも、圧倒的理不尽に屈しない忍耐力を身につけたと俺は思うがな、これが」

56 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 12:32:14 ID:AJnGuUEH
>>55
クリフひでぇなwwww

57 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 12:37:38 ID:nn6uFT2Y
でも何か嫌われないんだよなきっと

58 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 16:04:28 ID:nPwRxw4c
ラキ「教育とは……難しいのか?」
レモン「そうねぇ。子供の心を作る手助けをするってことですもの。
難しいわ。教育を失敗して、子供がグレちゃうぐらいよくあるわ」
アクセル「ああ、そういう子供を持ったら大変だな」
ハーケン「まったくだぜ」
ヴィンデル「教育は重要だ」
クリフ「……まぁいいんだがね」
ラキ「私も、ジョシュアが教育してくれたおかげで、少しは人間の生活もできるようになった」
ジョッシュ「そ、そうか。それならいいんだけど……」
ラキ「これからも色々教えてくれ。私は、もっとたくさんのことを学びたい。この世界のこと、知りたい」
ジョッシュ「ああ……そうだな」
ミィ「私もレモンに色々教えてほしいですの」
ラミア「レモン様に、まだ教授していただきたい……」
レモン「あら、どんなことを教えてほしいのかしら?」
ラミア「それは勿論……ふふふふふふふ」
ミィ「決まってますの」
レモン「そう……よくわかったわ。おほほほほほほほほ」
アクセル「! 背筋が凍りつく……だと!?」

59 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 16:19:53 ID:MVfk4EAp
>>54
結構年食ってるなクリフ
ジョッシュが18でリムが17だったか?
20の時に研究員になったとしてもジョッシュ6歳リム5歳か

60 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 16:47:17 ID:nfz89qNn
クリフはどうも40代前半っぽい雰囲気がするぜ…
他には…レモン様は20代前半の雰囲気しか!しないしな…

61 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 17:40:45 ID:GX3VynzQ
助手「シェリル・ノーム、ランカ・リー、ダブルコンサート?」
リアナ「地球でやるの?」
ミレーヌ「そうだよ。今マクロス7で売り出し中でね。プロモーションも兼ねてあたし達と競演!」
アクセル「ほんっとに好きだな、お前ら…」
ウォーダン「ぬっ…」
ビヒーダ「……」
ラミア「して、私達が彼女たちの警護を?」
レイ「ああ。シャア大佐達からアンタらを薦められたんでな」
レモン「問題ごとを押し付けるにはうってつけだものねぇ、私達って」
ガムリン「それだけではないですよ、レモンさん。皆さんの白兵戦は評価してますし」
ラキ「確かに、アクセル達の格闘技術はすごいな」
ウェン「ソウルゲインの操縦技術も変わってるしね」
アクセル「あー、そうでもなくないか? 結構普通だと思うんだが」
クリフ「生身で麒麟を放ったり自爆に耐えられる人間が言っても意味はないと思うがね」
ミレーヌ「あー、それ言えてるね」
エキドナ「反論の余地はないです、隊長」
アクセル「ぐぬっ…」
ヴィン「で、ダブルコンサートの警護を受け持つのは構わんのだが熱気バサラはどこだ?」
レイ「バサラなら毎度のごとく何処か行ってるよ。まだそこらにいるとは思うが…」



ミィ「あら、バサラですの。また歌ってますの?」
バサラ「ああ。お前も聞いていくか?」
ミィ「よろしくお願いしますの。バサラの歌を聞くとなんだか元気でますのよ?」
バサラ「へっ、だったら思い切り俺の歌を聞かせてやるぜ!」
ミィ「いぇーい、ですの!」
バサラ「南極よ、俺の歌を聞けえええええええええええええ!!」

62 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 20:09:22 ID:EH2OZBtX
ラキ「リン・ミンメイ。シャロン・アップル。
ミレーヌ。シェリル・ノーム。
何時の時代もアイドルはいるのだな」
ジョッシュ「どんな形であれ、自分達に一体感をもたらしてくれる存在を、人は求めているんじゃないか」
クリス「お兄ちゃん、それは理屈だよ。やっぱり、みんなアイドルが好きなんだよ」
ジョッシュ「……そうだな。そういうものだな」
アクセル「俺達の歴史にはない事件だな、ミンメイサウンドってのは。参考として購入しておこう」
エキドナ「隊長。愛・おぼえていますかのシングルカットを買えば、他は不要では」
アクセル「いや、念の為だ」
ラミア「隊長。シャロン・アップルのCDはミンメイサウンドとは関係ないのでは……」
アクセル「念の為だ」
ミィ「本当に念の為ですのぉ?」
アクセル「念の為と言ったら念の為だ!」

63 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 20:17:39 ID:vyREDXF9
レモン「ふぅん…じゃあこれはどう説明付けるのかしらね」
つ【アクセル所有PCのiTunesのプレイリスト】

64 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 20:34:48 ID:6/+sHCuz
アクセル「いや…わ、悪いかよ! 俺だってたまには音楽に興味出るっての!」
助手「いや、それは別に構わないと思うけど」
レイ「はははっ! だったらアクセル、バサラがいない時だけでも一緒に演るか?」
アクセル「止めてくれ、人前でそういうのは俺のキャラじゃない…」
ミレーヌ「良いじゃん、アクセルったらバサラと声似てるし。ね、グババ?」
グババ「キキィ!」
アクセル「お前なぁ…冗談にしてもそれはひどいぞ?」
ミレーヌ「あはは。なんかバサラと同じ声だからついつい…」
クリス「そういえばミレーヌたちは何時までこっちにいるつもり?」
レイ「そうだな、今回は復興してる町への激励みたいなのも兼ねてるから…1ヶ月ほどか?」
リアナ「そっかぁ。だったら色々皆と話できそうだね、アニキ」
助手「ああ」
ラキ「ギュネイ・ガス、剣鉄也、他の面々も時間があれば寄るらしいな。メールが来ていたぞ」
ウェン「彼らと会うのも久々だね…懐かしいや」
ラミア「しかし、ミリア市長達がいないのは残念でごわすですね」
ミレーヌ「あはは…ママがいたら羽根のばせないから勘弁して、ラミアさん」


65 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 21:18:22 ID:AXbbglPZ
まさか、楽しいライブになるはずだったイベントが、
一転大惨事になるとは、この時誰も、予想できるはずもありませんでしたの……。

アクセル「不吉なこと言うな!」
ミィ「でも、なんか変な感じがするのは事実ですの」
アクセル「?」

66 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 21:26:52 ID:E0kjQNki
やはり福山FIREメドレーか?

「さ、さぁ、隊長、キンゲダンスを私と」

67 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 21:41:45 ID:vyREDXF9
???「やめろ!そんなことをしたら乳が揺れ過ぎて
男全員前屈みになるぞ!!」

68 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 21:58:15 ID:MVfk4EAp
???「だから胸の揺れる女(18歳以上限定)をすべて排除しようというのだ!何故それが分からん!」

69 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 21:59:38 ID:nfz89qNn
アク?ル「乳揺れなんか見飽きてる、これがな」

70 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 22:12:26 ID:vyREDXF9
>>68
???「それはロリだよ!!」

71 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 22:19:16 ID:MIXFO2Re
ズズン

アクセル「よりによってこのタイミングでギシンが攻撃を仕掛けるか!」
リアナ「多分、『地球人の祭りを利用して攻撃するのです!』とか言い出したんでしょ!」
エキドナ「私達は市民の避難を援護します」
ジョッシュ「恐らく近くの宙域でギシンの戦艦が指示を出している。
俺がジェアンで外に出る」
ラキ「私も行こう、ジョシュア」
ジョッシュ「ああ!」
バサラ「戦闘なんてくだらねぇ!」
アクセル「!?」
バサラ「俺の歌を聞けェ!」
アクセル「また始まったか! バサラのヤツ!」
ガムリン「ギシンにお前の歌が聞くとでも……」
ガッチ「おのれ、鬱陶しい! 俺の冷凍ビームをくらえ!」
グール「あの小うるさい戦闘機から落としなさい!」
アクセル「……まぁ囮にはしっかりなってるようだぜ」
ガムリン「……わかってはいるんだが」
ミィ「許しませんの……せっかく楽しみにしてたコンサートを……。
絶対に許さんですの! ギシン帝国共、じわじわとなぶり殺しにしてやりますの!」

ラキ「……うっ。私のメリオルエッセだった頃の感覚に、濃い負の感情が……」
ジョッシュ「ああ。それを早く消す為に、早く敵を見つけるぞ!」
ラキ「……? そうだな」

72 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:01:52 ID:CiY4uzuV
>>71
ロジャー「ビッグオー、イッツショォォタァァイムッ! 無礼な客人はお引取り願おう!」
ウォーダン「あの見切り、身のこなし…熱気バサラ恐るべし!」
ウェン「確かに凄いけど、ちょっと違う気がするな」
鉄也「ライブを邪魔するとは…一気に潰すぞ甲児くん!」
甲児「当たり前だぜ、鉄也くん!」
ボス「とっととミレーヌちゃん達の歌を聞きたいだわさ!」
ラミア「ええい、敵の数が多い! うおっとしいでございますことよ!」
クェス「ライブの邪魔よ、皆落ちちゃえ!」
ギュネイ「こっちの仕事を増やしやがって!」


レモン「まったく、ライブを狙って攻めてくるなんて野暮よねぇ」
ヴィン「ああ、そうだな」
リー「残存勢力、残り一割!」
ヴィン「…ライブは予定通り開けそうだな」
レモン「私達、することなさそうねぇ」

73 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:12:29 ID:RrwJMFX2
コンサート会場が先に消滅しそうな面々だな

74 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:15:38 ID:E0kjQNki
BIG-Oか。  そうか、BIG-Oか。
空が飛べなくて燃費が悪いBIG-Oで宇宙から攻めてくる空が飛べるのがデフォの
ギシン帝国の相手か。

75 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:18:56 ID:RrwJMFX2
大丈夫だよ!スパロボではビッグオーは空飛べるよ!

76 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:20:02 ID:AXbbglPZ
うるさいうるさいうるさい!
その悪条件で、イッヒデュオにはちゃんと勝ったんだぞ!

77 :それも名無しだ:2008/08/28(木) 23:41:49 ID:KvG6uoYG
偉い人が言いました。
ミノフスキー・ドライブ付けりゃ空飛べて移動力も上がって解決だとw

78 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 00:09:19 ID:QfHDKhqq
竜馬「人が久々に仲間に会いに来たのを邪魔するとはな…覚悟は良いようだなァッッ!」
隼人「相手が悪かったな」
弁慶「ケイ、やることは分かってるな!」
ケイ「もちろんさ親父! あいつらマジ許さないんだから! ガイ! ゴウ! ゲッターで一気に叩きすよ!」
ゴウ「ああ」
ガイ「任せろ!」
アクセル「ぬおお! 真ゲッターまでだしてきやがったぞ!?」
リアナ「あー…なんか嫌な予感」
ヒイロ「ターゲット、ギシン帝国軍……任務、了解」
デュオ「お前ら覚悟しろよぉぉ!」
トロワ「ライブの邪魔は死を招く…」
カトル「み、皆落ち着いて!」
ラミア「バスターライフルは出来る限りお空に向けて撃って欲しいでやんす」
カテジナ「ウッソ、ついて来なさい!」
ウッソ「カテジナさん、待って下さいってば!」
レモン「あら、リガ・ミリティアも来てたのね」

79 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 00:14:20 ID:j0JVOLRp
>燃費が悪い



ゴッドマーズが涙ぐんでいます

80 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 00:15:19 ID:swEbB1/0
>>78
こいつらは危なさすぎるwww

81 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 00:18:14 ID:/65W026v
リアナ「ふぅ…ここは静かだねぇ、ウェン」
ウェン「そうだね」ニコニコ
リム「向こうの空じゃ皆が闘っているのにここは凄い平和…」
ウェン「ねぇリム」
リム「ん?」
ウェン「仲間がいるっていいね」
リム「フフ、そうね」
クリス「たまにはこうやってるのもいいわねぇ…」
ウェン「ニコニコ」
クリス「あっそうだ、ねぇウェン」
ウェン「なんだい?」
クリス「久し振りに一緒にお風呂入らない?どうせ今日はもうコンサートないだろうし」
ウェン「いいよ」ニコニコ
クリス「やったぁ!じゃ早速お風呂沸かしてくるね♪」

82 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 00:20:08 ID:/65W026v
おぉっとなんという失敗を…
お詫びにレモン様の授乳を受けてくる…

83 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 01:01:01 ID:Pu4ZU5o6
クリス「ふぅ」
ふわふわ
パチン
ウェン「わっ」
クリス「あはは。シャボン玉、目に入っちゃった?」
ウェン「ちょっと目にしみたかも……」
クリス「ごめんごめん。……ふふ」
ウェン「どうかしたかい?」
クリス「熱いお風呂は嫌いだけど、ウェンと一緒のお風呂は、熱いお風呂に入るよりあったかいから……好きよ?」
ウェン「それはよかった」
クリス「好きなんだからね?」
ウェン「うん」
クリス「……もう」
ウェン「?」

84 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 01:16:07 ID:8VUoiaeW
●REC

85 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 01:24:30 ID:50EZ4e2a
●REC

86 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 02:57:05 ID:I4grxX0n
あれ…>>84>>85のほうに凄い勢いで真っ黒なオーラ噴き出したジェアンが飛んでったけど…

87 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 09:39:36 ID:04ixny75
なぁ知ってるか
地味にジェアンってWのアレを抜かせばオリジナル最大なんだぜ?

88 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 10:36:45 ID:Pu4ZU5o6
アクセル「軽巡洋艦ぐらいはあるしな。こんな機体はざらにない……ん?」
ラミア「……ウラキ少尉……?」
クリフ「それは言わんでくれ。私もヒヤヒヤしている」
ラキ「ニンジン、要らないのか?」
ジョッシュ「いや……別に嫌いじゃないけど」

89 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 10:42:50 ID:FKwogJrE
ジョッシュ「そういうラキは、ピーマンをちゃんと食べなさい」
ラキ「むぅ……」


90 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 12:59:58 ID:Pu4ZU5o6
レモン「ダメ! 私、ナットウだけは絶対ダメなの!
なんで日本人は糸引くまで腐った豆を食べるの!?」
ラキ「……」まぜまぜねばねば
エキドナ「腐敗ではありません。発酵です」
レモン「なのに、カース・マルツゥは日本人は嫌悪するでしょ? わからないわ」
エキドナ「あれは次元が違います」
ミィ「朝は納豆ねばねばですの」
アクセル「ペーストにして、マヨネーズでトーストと食べるといけるぞ」
レモン「私はごめんだわ。あぁ、おぞましい」
ラキ「……」まぜまぜねばねば 
ジョッシュ「……いつまで混ぜてるんだ?」
ラキ「いや、もう少し……」

91 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 13:16:21 ID:edg8vvGY
納豆まめちしき

納豆と「ごはんですよ」を混ぜるとおいしい

納豆を食べた後に乳酸菌飲料を飲むとゲロ臭い

92 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 15:59:27 ID:PDCRshEY
クリス「……ところで」
レモン「え?」
クリス「カース・マルツゥって何ですか?」
レモン「カース・マルツゥっていうのはね……」


(少々お待ちください)


ミィ「な、なんでよりによってそんな食べ物作りますの! っていうか食べ物じゃないですの!」
リアナ「い、いくらなんでもそんなの食べられないって!」
レモン「これも、各国の食文化ってものじゃないのかしら」
アクセル「ピリリと舌が痺れる変な感覚があるがな、ところてんとキャビアを一緒にしたような食感がな……」
ミィ「た、食べたですの!?」
アクセル「こんなご時世だ。選り好みはよくない」
ラミア「……そうでしょうか」
ラキ「……胃に入れば、どんな命も栄養だと思うがな」
ジョッシュ「……いくらなんでも、限度があると思う」
ラキ「……そうかもしれん」

93 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 16:48:22 ID:/65W026v
イグニス「カース・マルツゥウメェ!!」
コンタ「クククッこれもイケるぞ」
つ子鼠のワイン
イグニス「ホントにウメェ!ハフッハフッ」

ウンブラ「…」

94 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 18:52:54 ID:04ixny75
でもさ、D世界では普通に食われてそうなんだが
あの世界って食えるなら土を食ってでも生き延びるとかそんな感じ

なんせ電力復興しただけで祭りやるんだぜ?

95 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 18:58:00 ID:Pu4ZU5o6
や、あそこはそういう場所柄なだけで……。
本当は、イールって電気さえ通ってれば、無敵に近いんだよ?
ヒドライールに改造されて、本格的にパワーアップしたけど。

96 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 19:18:24 ID:04ixny75
でも大体あんな感じじゃね?
比較的無事な町はローラー作戦やら地球最後の日で潰されるか同化させられてブラックゲッターに切り刻まれるか

97 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 20:34:33 ID:NkR1ER7r
アクセル「贅沢は敵だーッ!」
ラミア「敵ですわッ!」
ミィ「敵ですのッ!」
ヴィンデル「貴様らが言えた義理かッ!」
エキドナ「必要な物を見極め、必要な量だけ物を持つ。
節約とはそういうものです」
レモン「要らないもの……ねぇ」
ヴィンデル「……私は指揮官だぞ」
レモン「私、参謀だから」
アクセル「隊長だぞ、俺は」
ラミア「Wシリーズでも屈指のスコアをあげていますわ」
エキドナ「組織全体にある程度の寄与はしているつもりです」
ウォーダン「……」
テーン「自分は潜入任務主体の工作員ですよ」
ミィ「……え?」
ヴィンデル「よし、要らないものがわかった」
ミィ「私はアクセルの命の恩人ですの! その客賓になんてことしますの!」
ヴィンデル「黙れ。無駄飯ぐらいめが。偉そうな事を言うが、気が向いた時しか出撃せんではないか」
レモン「ヴィンデル、大人気ないわよ」
ラミア「小娘の一人ぐらい……」
ミィ「小娘言うなですの!」
ヴィンデル「なら働け!」


クリス「というわけで、光熱費節約の為に」
リアナ「お風呂も手早く使わなきゃね!」
ジョッシュ「だからって四人一緒で入ることもないだろう!」
ラキ「私はあったかいからいいぞ? ジョシュアもあったかいだろう?」
ジョッシュ「そ、そうだけど……」
ウェン「……ふぅ。いいお湯だね」
猫「なぁお」

98 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 20:43:47 ID:50EZ4e2a
アクセル 「俺はシャドウミラーの隊長だ! 人形共は隊長の言う事に従うんだっ!」

99 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 20:55:24 ID:9xwQjSfY
>>93
 
なんか知らんがイグニスに萌えたw

100 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 21:40:23 ID:/65W026v
>>100なら>>120までアクセルとレモンの言葉では言い表せないくらいの××××が行われる。

101 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 21:42:34 ID:Pu4ZU5o6
言葉で言い表せないものを>>120までどう表現しろと。

102 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 21:49:48 ID:/65W026v
>>101
アクセル「×××××××××!!」
レモン「××××?」
アクセル「×××!」
レモン「××××××××!?」

103 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 22:06:28 ID:NkR1ER7r
レモン「ア……アクセル……貴方にやられちゃうなんて。もう、昔っからちっとも容赦しないんだから」
アクセル「容赦しないのはお前も同じだろう?」
レモン「もう……まぁ、そうなんだけれど……。
貴方ってば、一度組み付いたら、自分に有利な立ち位置で一方的に攻めるから……。
あんなに乱暴にされて、こっちはボロボロよ。ほら、ここなんかパックリ開いちゃってる……」
アクセル「こんなんじゃ、お前だって満足しないだろうが」
レモン「もう……私が、貴方とやるのが好きみたいじゃない」
アクセル「俺は、お前とやるのは嫌いじゃないぜ」
レモン「……ま、好きなんだけどね、私も」
アクセル「よし……もう1ラウンドとしゃれ込むか。
足腰立たなくなるまで、付き合ってもらうぞ」
レモン「ふふ、私こそ。今夜は寝かせないわ……」




アクセル『おい、W16。もう一戦だ。設定をクリアしろ。機体はそのままでいい』
エキドナ「了解しました」
ラミア「うむ、隊長とレモン様の実戦訓練は実に参考になる。互いにハイレベルな操縦センスですわ」
リアナ「無茶しすぎて、明日筋肉痛になっても知らないよ?」
ジョッシュ「けど、相変わらず大胆な操縦と繊細な攻撃だな」
ラキ「私も、参考にさせてもらうか……」

104 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 22:09:34 ID:mBY5QD+e
あと二週間ネットには携帯でしか繋げれない俺に
カース・マルトゥが何なのか誰か教えてくれませんか?
スレ違いは重々承知の上だがスマン

105 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 22:12:39 ID:Pu4ZU5o6
>>104
蠅がたかって蛆虫が沸いてほぼ腐敗してぐちゅぐちゅになったチーズ。
蛆虫がピョンピョン元気に跳ねてる=鮮度バツグンって基準でイタリア地元民が好んで食べる
とってもユニークな郷土食品。

106 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 22:39:21 ID:aDOidGX8
>>105
嘘混ぜるなw
>>104
どんな食い物かは>>105の通りな地中海の隠れ名物。
今では地元民すらあまり食べないマニアックな食い物でもある。

107 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 22:45:55 ID:mBY5QD+e
>>105>>106
ありがとう

108 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:09:45 ID:5ZBop7Fh
もやしもんにも出てたなカズ・マルツウ
あと臭い食べ物といえばシュールストレミング


109 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:30:54 ID:/65W026v
下手物と言えばやっぱりアフリカとかの原住民の食い物だろ?

110 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:38:05 ID:x7RXuP0y
カブト虫のカブト焼きとかか
助手は傭兵時代、アクセルも作戦中とかでやむにやまれず
色々食べてそうだな

111 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:40:34 ID:NkR1ER7r
いや、逆に神経尖らして、ちゃんと洗浄したもの蒸留したものを食べると思う。
インベーダーがあれな世界だから「絶対に生で物食うな飲むな」って教育されてそうだよ。

112 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:41:39 ID:mM1aGZb2
どんなゲテモノ食材も竜巻の人の手にかかれば三ツ星高級料理に
そしてジョシュアの手にかかれば”おふくろの味”に

113 :それも名無しだ:2008/08/29(金) 23:45:10 ID:l57VGofg
>>112
アクセル「マジか?」
助手「いや、流石に無理。インベーダーとかいるのにそんな危険な真似できないだろ?」
ラミア「確かにそうですが、竜馬さん辺りは兵器で食べそうなイメージがありますわね」
リア「あはは、竜馬さん達でも流石に…とは言い切れないのが怖いね」
クリス「だねぇ…」

114 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 00:13:27 ID:vztcsJsy
ラキ「おふくろの味? 袋の味か? なんだそれは?」
クリス「袋じゃなくて、お母さんの味、ってことだよ」
ラキ「……そうは言われても、私には母親なぞいない」
リアナ「それはアタシ達も同じだよ。勿論生みのお母さんはいるんだろうけど、
お母さんの記憶なんてないからさ」
ウェン「お母さん、か」
クリス「だから、私達のお母さんの味は、お兄ちゃんの料理の味なんだよね」
ラキ「……つまり、ジョシュアはリムのオフクロか?」
クリス「え? えっと……」
ラキ「ジョシュア、できることなら、私のオフクロにもなってもらえるか?」
ジョッシュ「えぇ? ……か、構わないけど、俺は……」
ラミア「……ラキさんがおふくろになった方が、ずっと手っ取り早いのでは?」
ラキ「む? そうか?」
アクセル「ああ、そうだ」
ジョッシュ「『そうだ』じゃない!」

115 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 00:31:24 ID:piA3OXjL
ミニラキ「オロカナ…ヤツメ」
ラキ「ん?」
ミニラキ「ママー?」
ラキ「あぁそうだ、私はお前のお袋だったな」
ミニラキ「ママダイスキー♪」
ラキ「フフフ」

116 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 00:53:14 ID:MJm7SWKZ
ラキ「……」
ミニラキ「zzz……」
ジョッシュ「ん……。
……ラキ達も、夢を見るのかな」
ラキ「……ん……♪」
ミニラキ「……♪」
ジョッシュ「よしよし。いい夢見て寝るんだぞ」

そんな川の字。


ラミア「レモン様……」
レモン「あら、どうしたの?」
ラミア「わかりませんですわ」
レモン「わからない? 藪から棒に何?」
ラミア「自分の状態が」
レモン「何がわからないの?」
ラミア「……何故だか、一人が、無性に嫌なのです」
レモン「ふーん……わかった。こっちに来なさい。
アクセル、貴方もこっちに来て」
アクセル「は?」
レモン「添い寝。嫌かしら?」
アクセル「……俺は横で寝てるだけだぞ。勝手にやってろ」
レモン「あら、今日は気持ち悪いぐらいに素直ね」
アクセル「ふん」
ラミア「あの……レモン様?」
レモン「いいから。今日だけよ? 今日だけ一緒に寝てあげるから」
ラミア「は、はい」

そんな川の字。

117 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 01:23:28 ID:piA3OXjL
イグニス「たまにはこうやって寝るのもいいもんだ!」
コンタ「クククッここに良い枕があるぞ」
つ低反発枕
イグニス「ウッホーやわらけぇ!こんな枕してたらすぐねちまグー…」
コンタ「クククッこれはいグー…」


ウンブラ「なんでわざわざ私の両隣でねるの…?」

そんな川の字。

118 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 07:57:29 ID:p/uFNIOH
>>117
そんなのメリオルエッセが全員シスコンブラコンだからに決まって…無いな。

119 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 08:57:47 ID:+4MQCJ0/
つうか普通に隠密任務とか潜入任務の場合某スネークみたいな食生活になるんじゃないか?
いや、携帯食糧もあるだろうけど。

120 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 10:11:48 ID:KXALwfAj
アクセル 「…そろそろ飯を食うか」
ラミア 「では缶を開けるでありんす。ん?なんだこのパンパンに膨張した缶は」
アクセル 「どうした」
ラミア 「いや、ちょっと気になる缶が…試しに開けてみるです」
アクセル 「何の缶だ…シュールストレ…お、おい! 止めろW17!!」
ラミア 「え?」 パシュン

121 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 11:47:32 ID:MJm7SWKZ
レモン『ナンキョクメリオルクロネコをキャプチャーしたのね』
アクセル「ナンキョク……なんだって?」
ウンブラ「……」
レモン『ナンキョクメリオルクロネコ。狂暴で残忍な動物と言われてるけど、
ちゃんと懐けば、おとなしくて、愛玩動物として人気が高いそうよ。
敵に投げ付ければ、しばらくの間、ぬっこぬこにできるでしょうね』
ウンブラ「……」
アクセル「そうか。で、食えるのか?」
ウンブラ「!?」
レモン『! アクセル! 貴方本気で言ってるの!?』
アクセル「い、いや、冗談だ! 本気でそんなこと考えるわけないだろう」
ウンブラ「……」
アクセル「で、味は?」
レモン『アクセル!』
アクセル「だから冗談だ!」
レモン『ふぅ……資料によると……あら、書いてあるの? 日本の、鯑と天丼みたいな味……何これ、わけ分からないわ。
通信を切るわね』
アクセル「ああ。
……」
ウンブラ「……」

122 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 13:57:27 ID:wUC7bnDQ
>>121
やっぱりレモン様がパラメポジかw
他はシギ○ト=クリフ、少佐=ヴィンちゃんってところか。
きっとシャドウミラーはスニーキングミッションも多いよね!よね!

クリフ  『…と言うことができるわけだ、それの使い方わかったかね?』
ジョッシュ「ああ………?」
クリフ  『どうしたね?』
ジョッシュ「…さっき、それとまったく同じ説明文を大佐からも聞かされたんだ。」
クリフ  『大佐が?
      …ははあ、どうやら私の作成した取扱説明書をそのまま読んで聞かせたようだな。
      彼は作戦指揮官としてはこの上ない人材だが、
      少々この手の装置に関してはあまり得意でないようでね、
      ついこの間も、レモン女史謹製の高性能携帯通信機の使用法を…』
ヴィンデル『ガイギャクス!』
クリフ  『…いかん、聞こえていたらしい、それではなジョッシュ』


どうでもいいが某動画の影響で、
赤と濃紺のツートンカラーに星座をあしらった
月星人の女医服着たレモン様を幻視した。
思いのほか似合ってると思った。

123 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 14:14:51 ID:Lw3NJoar
レモン様はパラメだったりボスだったり大忙しだな




プロに股間を握られるジョッシュを見そうなったのは秘密だ

124 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 14:19:36 ID:YX/Ui0X+
ヴィンデル「……」
影鏡兵「ヴィンデル様、どうしました?」
ヴィンデル「最近、男子寮のアクセルの所に夜、女性が入っていくという目撃例が多数ある」
影鏡兵「ははあ、その噂は自分も聞いております」
ヴィンデル「どうにも良くない状況だ。それで対応を考えているのだがな…」
影鏡兵「なるほど。…メンバーはだいたい予想がついているので口頭で注意をすれば」
ヴィンデル「そのメンツはどう考えてもいうことを聞くとは思えんのだがな」
影鏡兵「確かに。…アクセル隊長を隠すというのはどうですか?」
ヴィンデル「奴らからは隠しきれまい。それも無駄だろう」
影鏡兵「なるほど。……いっその事、渡してしまうのは?」
ヴィンデル「何?」
影鏡兵「男性寮では無い所にアクセル隊長に眠っていただき、あえて女性達に来やすくさせようと」
ヴィンデル「それは根本的な問題の解決にはなってないが」
影鏡兵「どんな手をうとうと無駄な人たちですし、いっその事隊長をくれてやった方が」
ヴィンデル「だが、それでは兵達に…」
影鏡兵「男性寮に彼女達が来るのが私達の中での問題で、アクセル隊長の女性関係はすでに慣れたものなのです」
ヴィンデル「そうなのか。……よし、その方法でいこう」
影鏡兵「さっそく部屋の準備をします。キングサイズのベッドもいりますか?」
ヴィンデル「何故だ?」
影鏡兵「仲良く川の字で眠れるように」
ヴィンデル「なるほど…騒ぎは少なくか。よし、頼む」

[数日後]
ヴィンデル「奴らの様子はどうか?」
影鏡兵「予想通りの展開です。部屋も防音なので内部の状況はわかりません」
ヴィンデル「よし。…そういえばお前のいっていた川の字はうまくいっているのか?」
影鏡兵「はあ、それが」
ヴィンデル「どうした?」
影鏡兵「女の子と猫が混ざって『州』の字になってるんです」
ヴィンデル「アクセル……」

125 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 14:36:39 ID:piA3OXjL
一人多くないか…?
ウンブラ、レモン、エキドナ、らもす、ラキ?

126 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 14:51:09 ID:MJm7SWKZ
らもすって何よw

127 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 15:19:26 ID:2x0nzkhd
たぶん
ウンブラ、レモン、ミニラキ、ラミア、アルフィミィ
ではないか?

128 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 15:34:17 ID:sNyR7ZS1
ウェン「リム。朝だよ。起きて」
クリス「……いや」
ウェン「嫌?」
クリス「王子様がキスしてくれたら起きてあげる」
ウェン「王子様?」
クリス「うん」
ウェン「王子様か……剣人、引き受けてくれるかな」
クリス「そうじゃなくて!」
ウェン「違うの?」
クリス「えっと……あ、そうだ! ほら、ウェンを産んだのは、破滅の王でしょ?」
ウェン「そうだね」
クリス「つまり、ウェンは王子様なんじゃないかな?」
ウェン「……それもそうか、な?」
クリス「そうよ!」
ウェン「……じゃあ、リム。僕でもいいの?」
クリス「う、うん。そうよ。ウェンだからいいの」
ウェン「……」
ちゅっ
ウェン「……起きた?」
クリス「……うん♪」

ラキ「……ジョシュア、私も……」
ジョッシュ「わかってるよ、お姫様」
ちゅっ
ラキ「……♪」

129 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 20:00:40 ID:6g+DuDg0
ラキ「ふむ、24時間テレビか」
レモン「ご苦労様ねぇ」
クリス「こういうのもいいよね」
アクセル「愛が地球を救ったら、苦労はせん」
エキドナ「肯定です」
ラミア「同感です……ですが、個人ぐらいは救うと思いますわ」
アクセル「……」
ヴィンデル「腹の足しにならんことは確かだ。くだらん」
ミィ「でも、私、ヴィンデルが100キロ走ったら多分泣いちゃいますの」
ヴィンデル「何を言っている」
レモン「同感よ。きっと号泣しちゃうわね」
アクセル「ああ。俺も柄じゃないがボロボロ泣いてしまうかもしれん」
テーン「大佐ァ。僕ら一同、きっと感動のあまり泣き出しちゃいますよ」
ラミア「ええ、ええ。もう、ティッシュとハンカチ片手に冷却水を必死に拭うことになりますわ」
ヴィンデル「そんな期待するような目で私を見るな!」

ラキ「眠い……バサラが出ると聞いたが……もう眠い」
ジョッシュ「もう寝よう。また出撃があるかもしれないし」
ラキ「そうしよう……。24時間テレビを見ているより……」
もふっ
ラキ「お前と一緒に寝る方がいい」
ジョッシュ「俺も……そうかな」

130 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:25:06 ID:piA3OXjL
まぁあの番組はあまり好きじゃないな。


131 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:37:22 ID:f0Ta7YSU
ワカメ「世の中にはパンツのようなズボンを穿く女性の軍隊アニメが流行っていると聞いた。
    そこでこれからは女性は下穿きをパンツのようなもののみとする。」

132 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:40:24 ID:MJm7SWKZ
ラミア「死ね! 死んでしまいなされい!」
エキドナ「……」
レモン「このッ!」
ミィ「そんな大人、修正してやりますの!」
ボカッ ドカッ バキッ
アクセル「もうやめて! ヴィンデルなりに考えての発言なのよん!」
ミィ「うるさーい!」
ゲシッ バキバキッ ベキョ

133 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:46:06 ID:+4MQCJ0/
シャア「もしも18歳以下の汚れなき少女たちが>>131のような格好をしてくれるのなら、私は父ジオンのもとに召されるであろう!」
ジオン軍「ジークジオン!ジークジオン!」

134 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:48:35 ID:6g+DuDg0
バカ野郎!
レモンも、ラキも、ラミアもエキドナも、みんな18歳以下なんだぞ!
人がいっぱい死んだんだぞ!
それをお前は!

135 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 21:48:41 ID:ue6WCgGe
アクセル「俺がシャドウ・ミラー実戦部隊隊長のアクセル・アルマーだ。新人に最初に言っておくことがある。」
新人影鏡「なんですか?(新人の自分に隊長が自ら声をかけてくれるとは)」ドキドキ
アクセル「いいか、ワカメはどうでもいいいが、ジョシュアだけは怒らすな!」
新人影鏡「(ジョシュア・・・あの死んだ魚のような目の青年か、傭兵らしいがいったい?)」
ミィ「最優先事項ですの。ちゃんと守らなかったらエグリますの。」
新人影鏡「(幼女連れてるこの隊長もどうかと思うが…)そんなに怖いんですか?」
リム「…口をきいてくれなくなるの。」
ウェン「あと、ご飯も作ってくれなくなるね。」にこにこ
新人影鏡「…それだけ、ですか?」
アクセル「!そ、それだけだとぉ!?」
ミィ「そりゃあ、つらいんですのよ?」


136 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 22:01:32 ID:piA3OXjL
ヴィン「フゥ…もう三日もメシを食べてないな…ジョシュアを怒らせてしまったからな…」

137 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 22:53:51 ID:DcZqbCR0
あのジョシュアがそこまで怒るとはいったい何が…
とっておいたおやつを誰かが食べた?

138 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 22:54:50 ID:MJm7SWKZ
ラキ「ジョシュア、機嫌を直したらどうだ?」
ジョッシュ「別に怒っちゃいない」
ラキ「なら、どうした?」
ジョッシュ「抗議だ。俺とラキで二人でいれば覗き見してきて……もういい加減にしろ、ってアピールだ」
ラキ「ふむ……確かに気持ちがいいものではないな」
アクセル「まぁそう言うな。俺のプライバシーなんか、なしに等しいぜ」
ラミア「そうそう」
アクセル「お前が言うな」
ジョッシュ「はは……。


ってやっぱり何で俺たちの部屋にいるんだ!?」
アクセル「そうカッカッするな。ワカメになるぞ」
ラキ「?」

139 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 23:05:12 ID:HDQTxkvE
ヴィンデルはあんまり兵士のプライバシーには関与してこなさそうなイメージあるけどなぁ
なんというか、ストイック?

140 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 23:12:51 ID:KXALwfAj
レモン 「もう一週間、お風呂に入れてないの…ジョシュアを怒らせてたからだわ」

141 :それも名無しだ:2008/08/30(土) 23:23:50 ID:DcZqbCR0
>>140
ヴィンデル「それなら何とか出来る」
レモン「え?」
アクセル「ヴィンデル、以前掘った温泉か?」
ヴィンデル「ああ、せっかく掘ったが誰にも教えてなかったな。せっかくだから皆で入りにいこう」
アクセル「ああ、いいな」
レモン「あなた達、いつのまに…」
アクセル「フッ、男は仕事を誰も見てないところでするものさ」

142 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 00:53:27 ID:fnYJ1uDV
ミィ「あったかいですの……お風呂」
レモン「そうね……」
クリス「はぁ、こういうの、最近なかったなぁ……」
ラキ「よく、こんな雪山で露天風呂に入れたな」
レモン「掘った、って言うより、沸かした、って感じね」
クリス「どういうこと?」
レモン「W00がアイディアだしたそうだけど、アシュセイヴァーのプラズマブレードで雪を溶かして、
そこに烈火刀を打ち込んで保温してるそうよ」
エキドナ「ユニークなアイディアです」
「……」
ミィ「みぃ?」
リアナ「動物もお風呂に入りに来たかな?」
キメラ「ぐるるる……」
ラミア「! インベーダーの生き残りか! 射撃を……」
ミィ「待ってですの! ……敵意と攻撃性は感じませんの。インベーダーじゃありませんの。この子は無害ですの」
ラキ「私もそう思う。負の感情は感じない」
キメラ「るる……」
レモン「……ここから、東に20キロのところだったかしら。ユージン・ブランドとかいう狂人の屋敷は」
エキドナ「はい。施設は焼却、ユージン・ブランドも、ネゴシエイターの前で絶命しました」
リアナ「その時に、逃げ出したんだね……」
ラミア「……レモン様。よろしいのですか?」
レモン「いいのよ。自然の摂理を逸脱した青い薔薇は散っていくだけ。他の花には交わらないわ」
ラキ「……」
ミィ「よしよし、大丈夫ですの」
レモン「……私達は何も見なかった。ここには動物が徘徊していただけ。それだけのことね」
ラミア「それでいいと私は思いますわ」

143 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 01:07:13 ID:k4L7ZuUh
>>142
ペロォォォォォォォ!!

144 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 01:41:09 ID:GTulgr4l
>>135を勝手に拝借

新人影鏡「隊長の言っていた意味が理解出来ました……」
アクセル「そうか…」
新人影鏡「食事は合成食のみで味気ない上に、備品が所々で在庫切れしてる。
保管庫は整理されてないし、在庫数が把握出来ません!
何より、基地内の雰囲気がギスギスしていて、生きた心地がしません!!」
アクセル「今まで、その手の雑務はジョシュアが率先して、やってたんだ…
それまでは分担があったんだが、あいつが来てから他の者がやる前に、行動してくれる上に、手際に非の打ち所が無いんでな。
つい、任せっきりにしてたから、みんなやり方を忘れてしまったんだ。これがな」
新人影鏡「だからといって、何故こんなに空気が殺伐としてるんですか!?」
アクセル「あいつは余り目立たないが、周囲の空気を読んで、殴り合い寸前の奴らですら仲を修復出来る、いわば最高の仲介役だ。
つまり、あいつが止めないと争いはほとんど鎮火しない」
新人影鏡「隊長や大佐が止められては?」
アクセル「俺たちが上からの立場で止めても、遺恨が残る。 その点、あいつは組織の幹部じゃなくてあくまで傭兵だ。
あいつの持つ雰囲気と相まって、争いを納められる。」
新人影鏡「……早く機嫌を直してくれると良いんですが…」
アクセル「……(ボソッ)しばらく、自重するか…」
新人影鏡「はっ?」
アクセル「…何でもない」

145 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 01:47:59 ID:+pRSI1b9
ヴィン「ぬぅ…一週間メシを食っていないはずなのに、体調がいつもと変わらん…何故だ」

146 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 06:02:04 ID:E0GaQACK
>>145
なんか段々ヴィンちゃんが清村みたいなキャラになってきたな

147 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 07:37:21 ID:gkTVqhQA
俺の感じるイメージはドリフのいかりやさんだなあ、ワカメ大佐。

148 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 08:31:28 ID:teF6BkME
ミィ「きゃっ! ……アクセ……!」

『さぁ、アルフィミィがベックに連れ去られる前に、アクセルに教えてあげよう!』

「アクセル後ろー!」
「後ろ向けアクセルー!」

アクセル「?」

「だから後ろだよ!」
「いいから後ろ向けよアクセル!」

アクセル「? ?

あ、アルフィミィがいないんだな、これが! 急いで捜索しなきゃならんな!」
ミィ「……自分で脱出しましたの。アクセル、貴方は本当に……」
シャキン

『さぁ、みんなもアクセルが抉られる前に教えてあげよう!』

シーン

グシャ
アクセル「うごぁ!」

149 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 10:21:27 ID:eV5YK+Lr
>>146
杉小路は?


150 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 11:50:22 ID:8MSwKMTe
助手「警報!?何が起きたんだ!?」
ラミア「スパイだ、情報漏洩の疑いがあった兵士の一人が逃亡した」
助手「スパイ!?」
レモン「現在の状況は、リー艦長?」
リー「現在はヴィンデル機、アクセル機の両名が指揮する部隊が逃亡したゲシュペンストを追跡している」
レモン「そ。それならすぐ終わるわね……寝直しましょ」
エキドナ「よろしいので?」
レモン「ええ。あの二人だから」
助手「レモンさん……」
レモン「そんな悲しい目で見ないでジョシュア。私にも踏み込めない領域がある、ただそれだけ」


アクセル「残存一機、だ」
『そんな……!や、止めてくれ!情報……そうだ!情報を渡す!だから助けてくれ!!』
アクセル「だとさ。ヴィンデル、どうするんだ?」
ヴィン「……何時の時代も裏切り者とスパイの末路は同じだ。アクセル、始末は私がつけよう」
アクセル「ああ、任せた」
『くそっ………くそぉぉおおおぉぉぉ!!』
アクセル「突撃か……悪くはない、が」
『ひぃっ!?』
ヴィン「貴様には死の恐怖を存分に味わってもらうとしよう……と潰れ逝くコクピットの中でな」
アクセル「相手が悪過ぎた、これがな」
『い、いやだ!死にたくない死にたくない死にたくないぃぃぃ!助けて!助けて助けて助けて助け………』



クリフ「コクピットだけを潰すとはね、またえげつない真似をする」
アクセル「そうかい?ゴミ掃除をしただけの話だ、そうだろ?」
クリフ「そうかね。まあ、私はどうでも良いんだがね」
ヴィン「私は部屋にもどる、誰も近付けさせるな」
ウォーダン「了解した」
ミィ「ワカメもアクセルも……なんだか怖いですの……」
クリス「うん……私も、怖い……」


151 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 12:34:57 ID:+pRSI1b9
まぁ元々ヴィィンは敵には容赦ないみたいだしなぁ…

152 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 15:08:23 ID:fnYJ1uDV
テーン「半端な優しさはより多くの悲劇を伴う。隊長がいつも教えることだ」
ミィ「それはわかりますの。でも……」
レモン「誰かを救おうと思ったら、極限まで人間性を削るか……極限まで人間性を発揮するか。
貴方達が人間性で人を救うなら、彼は人間性を削る人。貴方達Wシリーズは、どうなるのでしょうね」
ジョッシュ「……わかっ

153 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 15:10:18 ID:fnYJ1uDV
ジョッシュ「……わかってはいるんだかな」
ラキ「人を救う、ということか」
ラミア「……」

154 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 15:54:50 ID:THUgeb29
ヴィン「誰かを救う…か…
 犠牲なしに手に入る救済等にどれ程の価値があるものか」
ラミア「ヴィンデル大佐は兵士の為に……兵士の救済の為にシャドウミラーを組織したのではなかったのか?」
ヴィン「それとて敵兵、一般人……人々の屍の上に築かれる楽園だ」
ラミア「……犠牲なしに得る幸せに価値がないと?」
ヴィン「幸せ…か。不的確だな
 兵士の喜びは戦場の中にこそある…しかしそれは幸福であってはならん
 尊ぶべき犠牲だ。悲しむべき犠牲だ…それを忘れた時、世界の腐敗が始まる……」
ラミア「……わかりませんですにゃ。失礼…私には大佐の理想とする世界は
 不幸しか呼ばない……そう思えてなりません」
ヴィン「度を越した幸福を求める考えは腐敗しか呼ばん」
ラミア「不幸の中に生きる事が理想だと?」
ヴィン「生きる事と死ぬ事の二つは等価値でなければならん……今の人々は生きる事にしか価値を見いだせずにいる
 不幸な死…だがそれは世界の腐敗防止の為に役立てる」
ラミア「……」
ヴィン「歴史の理だ。私は誰の為ではない
 兵士の理想とする世界の為にこの手を汚す」
ラミア「……エゴです…それは」
ヴィン「賛同出来ないならば、阻みに来い
 ……そうして闘争は始まるのだ」

155 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 20:01:34 ID:gMVGerKA
ラキ「私には戦う理由などいらない。
戦闘が私の存在そのものだ」
ジョッシュ「……ラキは、そう思うのか?」
ラキ「私の指は、命を手折る為にしか使うことはできない。
私の両の脚は、命を踏みつける為にしか使うことはできない。
私には、それしかできない」
ジョッシュ「……少なくとも、指の使い方を知らなかった頃の人よりは、君は自由さ」
ラキ「なら、教えてもらえないか? この指で何ができる?」
ジョッシュ「……」
ぎゅっ
ジョッシュ「……握り合うことは、いつだってできる。暖めあうぐらいはできる」
ラキ「……私の指は、皮膚を剥がす鉄の様に冷たい指だぞ。堅い指だぞ」
ジョッシュ「……そうじゃなくて、ラキは怖いんじゃないか?」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「……そうかもしれない。始めから何も出来ないと思いたいだけなのかもしれない。
本当に、私は人間になれないことを確認すれば、悲しくなってしまうかもしれないから」
ジョッシュ「怖がることなんかないさ。何時だって、俺が指を添えるから。
だから……大丈夫だ。君の指は、なんだってできる」
ラキ「……なんでもか?」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「なんだってできるのか? 料理だって、糸を縫うことだって、なんでもできるか?」
ジョッシュ「できるさ」
ラキ「……抱きしめることも、できるだろうか?」
ジョッシュ「……確かめてみれば、いいだろう?」
ラキ「……お、お前で確かめても……いいだろうか?」
ジョッシュ「俺は構わないさ」

156 :それも名無しだ:2008/08/31(日) 22:23:28 ID:Q6y5YlaR
レモン 「W16…入るわよ?」
エキドナ 「…」
レモン 「珍しいわね、貴女が扉にロックもかけずに」
エキドナ 「…」
レモン 「ねぇ、いい加減食事ぐらいしたら? いくら補助プラント内蔵してても、そろそろ限界の筈よ」
エキドナ 「レモン様…人間というのは」
レモン 「?」
エキドナ 「人間というのは、ああも簡単に、情念を捨てられるものなのでしょうか?」
レモン 「…ヴィンデルとアクセルのことね」
エキドナ 「あの兵士の死に際の顔が、私のメモリーに焼き付いたように離れない…実際に見た訳ではないのに」
レモン 「…」
エキドナ 「隊長は、まるでかつての私のようだ。任務の為なら、かつての仲間であっても容赦なく」
レモン 「W16…」
エキドナ 「私は…私は隊長が怖い」
レモン 「エキドナ、貴女…優しくなったわね」
エキドナ 「私が…”優しさ”を得たと?」
レモン 「そう。でもね、エキドナ…人は生きるため、時として非情に…”優しさ”を捨てざるを得ないときもあるの」
エキドナ 「優しさを捨てる…」
レモン 「優しさだけでは守れないものもあるわ。そして、あの人達はそれを幾度となく経験してきている…」
エキドナ 「大佐…隊長…」
レモン 「彼らを信じましょう。時として捨てることはあっても、完全に捨てた訳ではないと」
エキドナ 「レモン様…私もやがて、その時が来るのでしょうか」
レモン 「…おそらくね。でも、捨てるか捨てないか、そして完全に捨ててしまうかは貴女次第だわ」
エキドナ 「私は…私は…」
レモン 「それでも私たちは前に進むしかないのよ…さぁ、行きましょうエキドナ。皆が待ってるわ」

157 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 00:09:44 ID:8Au3C0NQ
なんだこのシリアスな展開は…
たまにはいいな!

158 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 00:34:44 ID:cLihtMRP
ラミア「まぁ、その気持ちは当事者にしかわかりゃしませんの事よ
 『失われる物』と『得る物』は等価値では無いってやつッス」
レモン「あらまぁ、随分ドライね」
アクセル「価値観など個人の物差しでしかない、
 俺は失ったものは取り返すだけさ、これがな」
ラミア「財産の殆どを失っても勝って取り戻せばチャラと?」
アクセル「…ザックリ言えばな…なんだ、その含み笑いは?」
ラミア「いいえ、何でもござらんですの事なの」
レモン「…この二人に得るものと失うものの大事さを語るのはナンセンスかしらね?」
ヴィン「ふっ…裏切りの対価は死だ。その意味は奴等が一番よく知っている」
レモン「あら、嬉しそうね?」
ヴィン「己を賭けてシャドウミラーを否定する者もまた、闘争の世界には必要なものだ」
クリス「(ね、ねぇ?シャドウミラーってひょっとして本当は怖い部隊だったの?;)」
リアナ「(怖いって言うか、はた迷惑な部隊なのはたしかね)」
クリス「(ま、まさか!年がら年中戦争していたいって本気で言っていたの!?)」
リアナ「(……アンタ、根本的に何か誤解をしていたみたいね)」
アクセル「ええぃ!何を嬉しそうにしているか!!」
ラミア「たいちょおーのー傾向ゲットー♪」
アクセル「このクソ人形が!!」

159 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 02:47:21 ID:8Au3C0NQ
     |┃三        / ̄\
     |┃         |マタセタナ!|
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    
     |┃三    /  ::\:::/:::: \   
     |┃     /  <●>::::::<●>  \ 
     |┃     |    (__人__)     | 
     |┃三   \    ` ⌒´    /    
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

160 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 02:48:50 ID:8Au3C0NQ
     |┃三        / ̄\
     |┃         |ゴバク!|
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    
     |┃三    /  ::\:::/:::: \   
     |┃     /  <×>::::::<×>  \ 
     |┃     |    (__人__)     | 
     |┃三   \    ` ⌒´    /    
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

161 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 06:46:28 ID:+aw5ZPu8
          ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙ ・ω・ミ/^l ..∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;' # ・ ω ・ ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'<  ミ∩===[==]=l==つ;; 乙 / ≧  ▽
        。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
          ┠─ム┼. ';,         ミ ゙》凵レ─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,        ,;⊃ o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ "∪"゙''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

            話 は 聞 か せ て も ら っ た !
         ID8Au3C0NQ に は 山 ほ ど 説 教 が あ る ! !

162 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 09:28:50 ID:oz9XBfCl
ロシア系の女性って、年齢を重ねると熊になるよね

クリアーナ・リムスカヤって名前、ロシアン風味いやそのなんだ

163 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 10:30:15 ID:XZLBVQh1
リアナ「いいからお布団敷こう、ね!」
ウェン「リ、リム!?」


こうですか、わかりません。

164 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 10:37:36 ID:tLLWWQ2T
ジョッシュ「出撃の時間か。ラキは……今回は船内待機だったか?」
ラキ「ああ。超過連続出撃となるから、今回は出なくていい、とブライトが」
ジョッシュ「そうか。すぐに帰ってくる」
くいっ
ジョッシュ「ん?」
ラキ「こ、こういう時はこう言うらしい。……いってらっしゃい、あなた」
ジョッシュ「え、いや、えっと……わ、わかった。行って……くる」
ラキ「……ああ」
ラミア「隊長も、いってらっしゃいませ」
アクセル「お前も行くんだよ、バカ」

165 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 11:29:43 ID:8Au3C0NQ
ウェン「確か僕の読んだ本にこう言うとちゃんと生きて帰れるって言葉があったよ」
リム「へぇ、どんな言葉」
ウェン「確かねぇ…僕この戦闘が終わったらリムに告白するんだ」
リム「ウ、ウェン…」
ウェン「まぁ迷信みたいな物だろうけどね、それじゃあ行って来るよ」
リム「分かった、気をつけてね!」

166 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 13:00:44 ID:XZLBVQh1
クリス「ところで……告白って何?」
ウェン「君に……言わなくちゃならないことなんだ」
クリス「それなら言って! 私、その言葉、ずっと待ってたんだと思う」
ウェン「……わかった。
リム……」
クリス「うん……」
ウェン「君のプリン、知らずに食べたの僕なんだ」

クリス「バカバカバカァ! 二重の意味でバカ!」
ウェン「だ、だからほら、リムが好きな、高級なプリン買ってきたよ」
クリス「そうじゃないのぉ!」

167 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 17:04:05 ID:Nzodrt6U
この二人、最近ジョシュラキより甘くなって
きてるなぁ。その内アクラミのストーキング
対象がこの二人に移りそうな悪寒

168 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 20:30:53 ID:P9Bv+WWn
いや、ならんだろ
助手ラキに比べて、リムウェンは二人とも天然ボケ気味だから、からかい甲斐が無いだろうし
いつも冷静な助手だから、慌てる様子が見てて楽しいから、からかうんだろうし。

アクセル「まぁそういう訳だから大目にみろよ」
ラミア「そうでござんす」
助手「ええっと、今日の晩ごはんから二人分用意しなくて良いみたいだな。
ラキ、お代わり遠慮しなくて良いから」
アクラミ「「すみませんでしたあああぁぁぁ!!!」」
助手「いやぁ、食費が浮くなぁ。大佐、お好きな銘柄のお酒を一本購入して頂いて構いませんよ」
ヴィンデル「そっ、そうか? ラパランというラムが欲しいんだが?(ウキウキ)」
アクラミ「「ジョシュアァァァァ!!!(泣)」」

169 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 20:44:58 ID:+lmRLLx+
どうやら俺は疲れているようだ
>>167
>きてるなぁ。その内アクラミのストリーキング

に見えてしまった。
しかも違和感を感じなかった。今日はもう寝る。

170 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 21:38:15 ID:8Au3C0NQ
アクセル(全裸)「友よ!今こそ駆け抜ける時!」
ラミア(全裸)「はい!」

アクセル・ラミア(全裸)「フハハハハハハハハ!」
ゴォォォォォォォォ!


ジョシュ「うわぁっ!」ガバァッ

ジョシュ「ゆ、夢か…」
ラキ(全裸)「むぅ、寒いぞジョシュア」
ジョシュ「あ、ごめんごめんって…ラキ…服は?」
ラキ「ジョシュアの近くにいたら体が暑くなるから脱いだ」
ジョシュ「そうなんだ…」

171 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 21:58:51 ID:XZLBVQh1
Fromエリック

ラミちゃんへ。
アクセルのストリーキング画像を添付するわい。
後でおっぱい揉ませてね。

ラミア「くぅ……! 隊長の禁断の画像の為ならば……!
枯れた老人に乳を揉ませるぐらい……!」
アクセル「あらゆる意味で、んなもの受け取るな。
受信拒否だ、受信拒否」
ラミア「あぁん」
アクセル「大体なんだ、そんなものの為にあんなジジイに乳揉ませてどうする!
もう少し体を大事にしろ」
ラミア「……わかりましたですわ」
レモン「ダメねぇ。アクセル」
アクセル「何がだ」
レモン「それは根本的な問題の解決になってないわ。
不味い料理に不味い不味い文句つけるだけじゃ問題は解決しないのよ?」
アクセル「じゃあどうすればいいんだ」
レモン「こう……するのよ!」
アクセル「! な、なななななな何を!?」
レモン「安心なさい。下まで脱がさないわ。さぁ、ラミア。たっぷり鑑賞なさい」
ラミア「了解しましたですわ。じっくりと記憶回路に焼き付けさせていただきます」
アクセル「らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」


ミィ「このシャンプーはあわ立ちがいいから好きですの」
エキドナ「そうか。……む、隊長の悲鳴が」
ミィ「? そんなの聞こえましたの?」
エキドナ「誤認か」

172 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 23:03:18 ID:cLihtMRP
>>170
ラミアの全裸を想像するジョッシュ…

>>171
なんかエリックが亀仙人化しとるw

173 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 23:31:13 ID:zTsnmCdb
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「?」
ジョッシュ「……」
ラキ「そ、そんなに見ないでくれ。恥ずかしい……」
ジョッシュ「わ、悪い」
ラキ「あ、あんまり見ると……」
ジョッシュ「あんまり見ると?」
ラキ「わ、私も見るぞ」
ジョッシュ「はぁ」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「恥ずかしいだろう、ジョシュア」
ジョッシュ「す、少し……」
ラキ「……私だって恥ずかしいのだからな」

174 :それも名無しだ:2008/09/01(月) 23:55:23 ID:u84Zv23x
ハッ!?
まさか>>173は見た者を糖尿病にしてしまう新手のトラップか!?

175 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 00:30:24 ID:elP8PQmp
レモン「アクセル、頼まれてた潜入用スーツができたわよ」
アクセル「ん。そうか。試着してみよう」


アクセル「なるほど、肌にフィットして悪くないな」
レモン「えぇっと、そうそう。腕のスイッチを押してちょうだい。
それで機能を発揮するわ」
アクセル「機能?」
ポチッ
ペロン
アクセル「! な、ななななななななななんだこれは!?」
レモン「ワンタッチで脱げて便利でしょ?」
アクセル「脱げてどうする!」
レモン「ストリーキングスーツでしょ?」
アクセル「スニーキングスーツだ!」
ラミア「レモン様、何故臀部を強調させるのでしょうか」
エキドナ「私も気になります」
レモン「伝統」
ラミア「なるほど」
アクセル「納得するな!」

176 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 00:43:28 ID:ZFCimrDB
ラミアには裏玄武スーツかお銀ちゃんスーツを推奨する

177 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 01:12:08 ID:WgtL6DAP
銀ちゃんスーツと聞いて水銀燈ラミアを想像した。

178 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 01:42:14 ID:Vw2qm35h
それじゃあ雛苺アルフィミィにカナリアレモンだな。

179 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 01:53:53 ID:ncykz9Jq
そんなウザそうでそのくせ若干はぶられ気味のレモン様なんて

180 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 02:31:33 ID:8FZyhXWl
じゃあエキドナは蒼星石ですね

181 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 08:46:39 ID:JKnC4jwi
女性陣全員、薔薇乙女化?

182 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 09:55:44 ID:wXVP0RT1
んじゃ、男性陣は薔薇族化?
アーッ!!

183 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 12:28:07 ID:Vw2qm35h
>>182
なんかちがうんだよなぁ…

184 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 12:30:35 ID:OsTbINOf
ラミア「薔薇族……トレーズ・クシュナリーダーのことですわね」
クリス「あはは、確かにあの人、耽美な雰囲気漂ってるよね」
ラキ「私が聞いた薔薇の使い方は違うぞ」
クリス「何?」
ラキ「部屋中いっぱいに敷き詰めて、シルクのベッドで朝まで愛し合うらしい」
リアナ「……」
ラミア「……」
クリス「……まぁ、綺麗な花ってことで」
ラキ「そうだな」
ラミア「そうですわね」

185 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 15:55:33 ID:boo0uc9x
男なんだから薔薇野郎では?

186 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 17:08:37 ID:Fmu+qY0I
アクセル「……この世界では花はあまり見ないな」
ジョッシュ「ン……こんなご時世だからさ。地上で見れるのは、
コロニーから輸入した花ばっかりさ」
ラキ「花、か」
アクセル「この辺は戦闘も多いし、この寒さだからな……育つかね」
ラミア「どうでしょう。確率は高くないものと思いますが」
アクセル「そうか……」
ラキ「ジョシュア、植えてみないか?」
ジョッシュ「ン……元々肥沃な土地じゃないし、この辺りは戦闘が多いからな……。
それでも、植えるか?」
クリス「私達が、花を吹き飛ばされない世界にすればいいのよ」
ウェン「そうだね、リム」
ジョッシュ「……わかった。色々調べてみよう」
アクセル「……まぁ、頑張ってくれよ。精々、応援してるぜ」


ラキ「これでいい、かな」
ミィ「何を植えたですの?」
ラキ「ガランツス・エルウィジーだ」
クリス「スノードロップね」
ミィ「育ちますの?」
ウェン「育つさ」
ラキ「ジョシュア。何だったか、スノードロップの花言葉は」
ジョッシュ「――『希望』、だったかな」

187 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 19:54:30 ID:t1l1ZqVT
一方カサレリアでは牛が花を食っていた

188 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 20:27:31 ID:OsTbINOf
ラキ「ウェントス、例の件はあれでいいのか?」
ウェン「ん……うん、いいかな。ありがとう、グラキエース」
ラキ「……」
ウェン「どうかしたかい?」
ラキ「いや……一度はお前を滅しようとした私が、こんな風にお前に話して、いいものか、と」
ウェン「今も僕を滅ぼそうとしているのかい?」
ラキ「そんなことはない」
ウェン「それなら気にすることはないよ。君が僕を滅ぼそうとしてないように、僕も君を憎んでいないよ」
ラキ「……すまない、ウェントス」
ウェン「なんだろうね……僕ら、すっかり変わったね」
ラキ「そうだな。ジョシュアとリムのお陰だ」
ウェン「まぁ……仲良くやっていこう。君は僕の妹みたいなものなんだから」
ラキ「……わかった。ウェントス……兄さん」
ウェン「……こそばゆいね」
ラキ「私もだ。ところで、あれは何に使うんだ?」
ウェン「うん……リムへの贈り物に……」



イグニス「燃やさせろぉぉぉ!」
ウンブラ「……落ち……着け」

189 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 20:48:11 ID:Vw2qm35h
イグニス「ハァハァ…アァー!グラキエース…ハァハァ…ウッ」

190 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 20:55:33 ID:JKnC4jwi
イグニス「俺…最低だ…」

191 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 21:31:37 ID:yTyhuGea
ウンブラ「本当に……いい……加減に……しろ……バカ」
イグニス「ぐぇ」
アクイラ「白い部屋で再教育だな」
コンタ「クククッ、連れて行け」
イグニス「イィィィィィィィヤァァァァァァァァァ!」


ラキ「ジョシュ……ア……」
ジョッシュ「ラキ……ん?」
ラキ「どうか……した……か?」
ジョッシュ「いや、なんだか妙に落ち着かない感覚が……」
ラキ「気のせい……ではないか?」
ジョッシュ「……? なんで、いっつも見られてる感覚がするんだろう……」

192 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 21:43:35 ID:OsTbINOf
ラキ「当たり前だろう……私が、お前を見ているんだから……」
ジョッシュ「……愛い奴」


│∀・)ニヤニヤ←アシェン
│∀・)ニヤニヤ←ラミア

193 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 21:49:02 ID:k5YV1R7N
ジョシュラキを見守る会に、会員が増えた瞬間だった

194 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 21:50:46 ID:WNkslLGx
>>192
派遣「OKピーピングドールズ。野暮な真似してないでコッチにゴーホームだ」

195 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 21:55:18 ID:sgwQ9iXq
助手「ラミア、敵は?」
ラミア「ザンスカールのザンネックを10機撃墜、捕虜が…5人」
助手「捕虜…か」
エキドナ「W17、それは我々の物資の補給状況を見た上での判断か?」
ラミア「…そうだ」
エキドナ「貴様…!」
ラミア「…」
助手「エキドナ、今は止めるんだ。ゲリラ活動をしている部隊がまだ近くにいる。ここは危ない」
エキドナ「了解した……貴様の事は後で報告する、W17。構わんな?」
ラミア「勝手にしろ」


アクセル「いい加減にしろッッッ!」
ラミア「くっ…!」
クリス「ア、アクセルさん!? 嘘…ラミアさんに手を上げるなんて酷いよ!」
アクセル「黙れ、子供は引っ込んでろ」
クリス「っ!」
リアナ「止めなクリス。これはアクセルが正しいよ…」
クリス「でも…!」
ウェン「クリス、行こう。これはラミア達の問題だ」
クリス「でも……分かった」
リアナ「ごめん、アクセル。続けてくれて良いから」
アクセル「……行ったか」
ラミア「彼等は…生きてましたでやんす」
アクセル「だから、何だ?」
ラミア「生きている兵士は保護すべきで…あぐっ!」
アクセル「人形、貴様は人類愛にでも目覚めたつもりか? 吐き気がするぞ、それは」
ラミア「違い…ますです。あの場に放置すれば彼等はインベーダーに。だから…ぐぅ!」
アクセル「実に下らんなW17。奴等を助けた両腕、このまま捻り挙げて潰すか?」
ラミア「たい…ちょ…」
アクセル「W17、勘違いするな。俺達がしているのは人助けじゃない、人殺しだ」
ラミア「それは分かって…」
アクセル「いいや、分かってない。こうやって俺に腕をねじ上げられてるのがその証拠なんだよ」
アクセル「…人形だった方がよほどマシだったよ、貴様は」
ラミア「ッ!」
アクセル「確かに心を得た事で貴様は成長した。認めるよ、ブルースウェアとの共闘で貴様は必要だ」
アクセル「だがな、余計な情のおかげでお前は一人前から半人前へ逆戻りだ」
ラミア「言いたい事が分からな……」
アクセル「分からんとは言わせん。お前の余計な情が仲間に危機をもたらしたんだからな」
ラミア「違う…私はただ…」
アクセル「違わんさ。ガイゾックを覚えているかW17? もしお前が助けた捕虜がアレだったらどうなったろうな?」
ラミア「あ……あぁ……!」
アクセル「そういう事なんだよ、お前のやった事ってのは」
ラミア「私は…違う……ちがう…私……隊長……」
アクセル「俺を見るな、縋るんじゃない。俺はお前の親じゃあないんだよ」
ラミア「でも…わたし……は……隊長…」
アクセル「触るなW17。俺は縋るなと言った」


助手「アクセル、アンタ何考えてる。彼女はまだ子供だぞ」
アクセル「だから何だ? 俺に親の真似事をしろとでも言うつもりか?」
助手「そういう意味じゃない。彼女にとってアンタは必要な存在だと言ってるんだ」
アクセル「縋る存在を必要な存在だと言うのなら、俺は願い下げする」
助手「何が言いたい?」
アクセル「簡単な話だ。立ち上がる足があるのにそれを使わん奴を認めたくないだけなのさ」
助手「……優しいんだな、アンタ」
アクセル「別に優しさで言ってるわけじゃない。経験談だ」
助手「なるほどな」


196 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 22:05:01 ID:T+fEZ/jW
GJ
 
ヴィンデルとアクセルも最初はこういう感じだったんだろうなぁ

197 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 22:19:59 ID:RaNiMLm7
〜影鏡ラボ Wシリーズ調整・処置ルーム〜

レモン 「右腕はこれで大丈夫。左は…ちょっとこれは…」
ミィ 「ここまでラミアの腕を潰すなんて…アクセル、怪力すぎるですの…」
ラミア 「そこまでしていただかなくても、大丈夫でありんす。私は所詮、人間ではなく人形で…」
レモン 「無駄口叩く暇があったら、左腕の痛覚を閉鎖しなさいな。フレームと神経交換するから、皮膚を切開するわよ」
ラミア 「私は…くっ! うぅ…っ!」
レモン 「どうあっても痛覚遮断しないつもり? 私の腕じゃないから別に構わないけど…」
ラミア 「私は…心を捨てるつもりは…」
レモン 「…神経繊維がフレームにからみついてるわ。アルフィミィ、鉗子でこっちの筋肉を押さえといて」
ミィ 「すっごく痛そうですの…」
レモン 「人工神経繊維と上腕二頭筋、切断…W17、このハンカチ噛んでなさい」
ラミア 「むぐぅ…うっ!! あぐっ!! 〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!」
ミィ 「…見えない、聞こえないですの…」
レモン 「…筋肉と神経繊維の交換完了、後は元の組織が再生してくっつくけばOK…一週間は動かせないけど」
ラミア 「ふぅ…はぁ…うぅ…」
レモン 「アクセルには私からも言っておくから、貴女もしばらくここで頭を冷やしていきなさい」
              ・
              ・
              ・
              ・
              ・
ミィ 「大丈夫ですの?」
ラミア 「ああ、これぐらいの損壊は問題ない」
ミィ 「でも、すごく痛そうだったのですの」
ラミア 「私はWシリーズだ。例え身体を失っても取り替えはきく」
ミィ 「…これ」
ラミア 「ハンカチ? 一体何に…あっ」
ミィ 「さっきからずっと、涙零れっぱなしですのよ?」
ラミア 「人工涙液が…止まらない?」
ミィ 「…ラミアも女の子だから、痛いと涙が出るですの。我慢は身体に良くないですの」
ラミア 「痛みは…」
ミィ 「?」
ラミア 「これしきの痛み、今日私が手にかけた者が感じた痛みにくらべれば…」
ミィ 「違うですの」
ラミア 「何が違うというのだ」
ミィ 「痛みを感じているのは、ラミアの心ですの…身体の痛みを止める事はできても、心の痛みは」
ラミア 「出て行ってくれ」
ミィ 「…」
ラミア 「出て行ってくれと言っている!」
ミィ 「わかったですの…でも、くれぐれもレモンの言いつけは守るですのよ?」
ラミア 「貴様に説教される筋合いなどない」
ミィ 「…何かあったら呼んで欲しいですの…じゃあ…」


ラミア 「これが心の痛みとするなら…人間というのは…私が思っているより遥かに強いものかもしれん」

ハンカチを握りしめるラミア

ラミア 「隊長…私は…」

198 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 22:48:04 ID:OsTbINOf
ラミア「……」
ヴィンデル「ふん、アクセルに絞られたようだな」
ラミア「はい……」
ヴィンデル「……昔話を聞く余裕はあるか?」
ラミア「私は……構いません」
ヴィンデル「一人の新兵がいたんだがな、若いヤツだった。才気には溢れていたが、
血気に逸るところがあってな。あの頃は……連邦とジオンの戦いが激化していたころだな」
ラミア「……」
ヴィンデル「そいつが、十人ばかり捕虜を確保した。まったく、要らんことをした。
だがな、そいつは戦時条約を持ち出して、捕虜の権利を主張した。確かに、理屈ではそれは正しいかもしれん」
ラミア「……それで、どうなりましたですか?」
ヴィンデル「隙を狙い、そいつらは銃器を奪い脱走を試みた」
ラミア「そ、それから? 一体……」
ヴィンデル「幸い、艦の乗員に人死はでなかった。だが、その新兵は豪く苦悩した」
ラミア「何故? ……その捕虜達を、射殺することになったから?」
ヴィンデル「それもある。それ以上に、こうなったからだ」
スッ
ラミア「!」
ヴィンデル「……わかったか」
ラミア「……その方は、仲間を傷つけることになり、相当苦しんだことでしょう」
ヴィンデル「だろうな。……それだけの話だ。私は事実を話しただけだぞ。
そいつは本物のうつけだったが……まぁ、今は、多少は学習したようだな。一人前に、説教できる立場ぐらいにはな」
ラミア「……」
ヴィンデル「……ふん、何を話している、私は。
今回は、OZに無事に捕虜を引き渡し、人道的な結末で済んだが……一歩間違えれば、
そのバカが血を見る結果になったかもしれん」
ラミア「……!」
ヴィンデル「……後でアクセルにもう一度顔を見せてやれ。それまで、精々考えておけ。
私は、貴様らのようなバカは嫌いだが……闘う者は嫌いではない」
ラミア「闘う……」

199 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 22:53:05 ID:1wK6BJXF
>>195
富野っぽい言い回しGj

200 :それも名無しだ:2008/09/02(火) 23:59:58 ID:OvHPDeTT
捕虜を捕まえるのは権利ではなく義務じゃないか

負けたときに必ず殺されるとなれば相手の抵抗は無駄に激しくなるし
自分が負けたときも投降できないとなると困るだろ

捕虜をとるなというのはいくらなんでも乱暴すぎ

201 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:02:03 ID:OsTbINOf
そうなんだがね。
まぁ野暮ということで何も言わんといてくれ。
人間爆弾や、インベーダー擬態がある世界だし。

202 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:03:07 ID:+3tuepCa
まぁ、後の救助艇に任せりゃいい話だがな。
宇宙時代だし。
捕虜取るなってのはちと乱暴かな。

203 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:07:28 ID:WfhS102T
そんな事よりワカメの話でもしよーぜ!

204 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:16:47 ID:jaG0b9K9
ワカメの話ね

ツヴァイザーゲインの分身殺法の原理がわからない…
どうやって分身してるんだあれ。ちゃんと実体を持ってるっぽいし

205 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:17:54 ID:+jBmjKqw
次元転移装置であっちこっちの世界のワカメを召喚してます

206 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:20:47 ID:+3tuepCa
ネオグランゾンと同じ原理かな。
一時的に位相をズラして、同一の存在を一斉に……。
なんで位相をズラすと増えるのかはちっともわからんがな。

207 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:22:11 ID:pd/f3zmt
少し上ではあんなにもシリアスな扱いをされていたというのに
すぐにワカメ扱いか…

本当にこのスレでのワカメは愛されてますね

208 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:23:04 ID:+3tuepCa
愛してて悪いか!

209 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:25:59 ID:qXdOe0v3
D世界におけるシャドウミラーの扱いがホテルモスクワとかエコールデュシエルの海賊とかと同じだったら理解できるかな

210 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:37:15 ID:ZdhVyZUm
>>206の行動と同時にシステムXNによる同時間・同空間への超高速連続時間跳躍を行われてるんじゃないかな?
もちろん、実体を持つものだから攻撃も可能になるし、姿も目視可能になる

まぁ、ネ〇ま見て思ったんだけどねwww

211 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:43:22 ID:G9g3m099
ロム兄さんがボソンジャンプより早く飛んでくるんだ
質量をもった残像なんてスパロボでは日常茶飯事なんだよ

212 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 00:59:51 ID:KAF08pdV
ラキ「ジョシュアは月か……」
クリス「事情があって、月のアナハイムで建造してたジェアン・シュヴァリアーの新兵器を
受領しに行くんだって。一緒に行けばよかったんじゃない?」
ラキ「いや、手間をかけさせることもない。一週間程度、私は待てる」
クリス「そう」
レモン「そうね……じゃあ、その間。色々面白いことでもして、時間を潰しましょうか?」
ラミア「それは、とてもとても気持ちのいいことですわ」
ラキ「?」
ジョッシュ「ラキに変なことを教えないでくれ!」
アクセル「! ジョ、ジョッシュ! いつの間に戻ってきた! 新兵器を受け取りに行ったんじゃないか!?」
ジョッシュ「い、いや、その、普通に戻ってきた」
リアナ「新兵器って、もしかしてワープ装置!?」
ジョッシュ「……実弾兵器換装型の、ジェアンの武装だけど……」
ラキ「……では、どうやって戻ってきた?」
ジョッシュ「……どうやったんだろう?」
ウェン「シュンパティアのちょっとした応用じゃないかな」
ミィ「思いは光を超える、ってヤツですの」
ジョッシュ「……いや、本当にどうやったんだろう……」

213 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 01:12:54 ID:i8r5O9Nl
さて、今日も馬鹿正直なラミアにエロい知識を補充させるとするか…





さぁ、そのくびわのただしいつかいかたをおしえれやるっす!

214 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 01:26:28 ID:Ikth5V7J
じゃあ俺はエキドナにそのチャイナドレスのスリットの意味を熱く!濃く!舐める様に!舐めてくる。

215 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 02:03:18 ID:jQb4F6DM
ラキ「お前が私のピンチに駆け付けてくれるように、私もお前のピンチには駆け付けるぞ」
ジョッシュ「ン……まぁ、ありがとう」


ジョッシュ「……困ったな」

ラキ「む、ジョシュアのピンチ」(ピキン)

ジョッシュ「……あ、ラキ?」
ラキ「必要なのはこれか?」
ジョッシュ「ああ。傘がなかったから……。ありがとう、ラキ」
ラキ「どうということはない」
ジョッシュ「さて……これで……。
……そういえば、ラキの傘は?」
ラキ「……お前の分しか持ってきていなかった」
ジョッシュ「……ほら、一緒に行こう」
ぎゅっ
ラキ「……困った。今度は私の心がピンチになってしまった」


216 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 03:37:20 ID:Ikth5V7J
風呂場にて…


ジョシュ「あ、しまったな…シャンプー切れてたのか、取りに行くのもめんどくさいな…」
ラキ「ほら、シャンプーだ」
ジョシュ「あぁありがとう…ってなんで分かったんだ?」
ラキ「ジョシュアのピンチは分かるんだ」
ジョシュ「そ、そうなんだ…」
ラキ「…」
ジョシュ「…」
ラキ「…」
ジョシュ「どうした?」
ラキ「よし、私も一緒に入ろう」
ジョシュ「…まぁいいけど」
ラキ「心配するな、ちゃんと体を洗ってやるから」

217 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 04:56:43 ID:Q3AtS1nm
次はトイレットペーパーですね、分かりました。

218 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 07:21:43 ID:Z7J/YSzw
ジョシュアが風呂と言うとネオジオンのシャワールームを思い出すって強化人間が言ってた
※本編でジョシュアがギュネイと一緒にシャワーを浴びる描写があるとかなんとか

219 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 12:20:54 ID:rP22lfhN
>>218
あー、あったねそういえば。そんなのも。

…随分Dをやってないから思い違いかも分からんが、後半ってプロとかギュネイとの会話あったっけ?
序盤ぐらいにしかなかったような…むしろ後半はガムリンとの会話が多かったイメージ。

220 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 13:01:58 ID:KAF08pdV
アクセル「ふぅ」
サーッ……
ジョッシュ「ご苦労さん。いいアシストだったな」
アクセル「下積みが長いからな。アシストもいけるんだな、これが。
しかし……汗と排泄物で汚れた体をシャワーで洗い流す瞬間は……まさに『生きてる』って瞬間だな」
ジョッシュ「わかるよ。一分一秒でも早く体を洗い流したくなる。硝煙と……まぁそういう臭いから」
アクセル「どうだ、この後ラウンジで一杯」
ジョッシュ「……未成年飲酒でブライト艦長に修正を受けたくない」
アクセル「ホントは少しは飲めるんだろう?」
ジョッシュ「……ノーコメントっことにしてくれ」
ラミア『隊長、私がご一緒してもよろしいですが』
アクセル「うるさい。石鹸でもくらえ」
ラミア『あいたっ』
アクセル「まぁ……呑めるってんならたっぷり酔わせてやる。覚悟しておけ」
ラミア『女を酔わせて……いやん』
ラキ『ジョシュア、私はコーヒー牛乳が飲みたい』
ジョッシュ「わかった。外で待っててくれよ」
ラキ『ああ、待ってる』

221 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 13:33:08 ID:RFahV4ys
腰に左手をあて、瓶入りのコーヒー牛乳をぐびっと
飲むラキとラミアを幻視した

222 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 14:30:00 ID:MIff9fj2
ラキってビン牛乳直飲みさせると端からすごいこぼしそう。
エロい。

223 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 14:30:44 ID:Ikth5V7J
むしろラキの場合牛乳のフタを開けるのを失敗して服が透けてみえうわなにするやめ

224 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 17:25:21 ID:Z7J/YSzw
お前らなあ
ラキは隣にジョシュアがいても平然とフォークの使い方を間違えるようなキャラなんだぜ
しかも他人の誕生日パーティーで

225 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 17:26:41 ID:nFh6e969
ラキ「……」
ぐいっ
プシュ
ラキ「……この紙の蓋を開けるのは難しい」
ジョッシュ「まぁ、俺も子供の頃は、少しだけ苦戦した記憶があるようなないような……。
ほら、ティッシュ」
ふきふき
ジョッシュ「他に、開封が難しいパッケージとかないかい?」
ラキ「……ライスボールだな」
ジョッシュ「あれか……」

ラキ『むむ……』
ぐいっ
グシャ
ラキ『……』

ラキ「17アイスも難しい」
ジョッシュ「どっちから開けるのか迷うのか?」

ラキ『まず上を……む? どちらからだ? つまり……』
でろん
ラキ『ああっ』

ラキ「人間の食事というものも、命がけなのだな……」
ジョッシュ「うーん……そういうわけじゃないんだが……」
ラキ「やっぱりお前の料理が一番いい」
ジョッシュ「……」
ラキ「どうかしたか?」
ジョッシュ「いや、俺だって、嬉しいものは嬉しいから……」
ラキ「そう、なのか?」
ジョッシュ「そうさ。さ、そろそろ夕食の準備をしよう」
ラキ「手伝うぞ」


ラキ「ジョシュア、胡椒がないぞ」
ジョッシュ「? もっとよく振ってみてくれないか?」
ラキ「こうか?」
バサッ
ラキ「……けふん。やはり、人間の食事は……けふん」

226 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 19:55:44 ID:jnI2ShhH
猫「なーう」
アクセル「お、また来たのか・・・っと、ほれ(ミルクをあげる)」
猫「にゃー(ペチャペチャ)」
アクセル「ふむ・・・見たところ飼い主もいないみたいだな」
猫「なー・・・」
アクセル「いっそのこと俺が飼っちまうか?ははは・・・」
猫「ニャー(スリスリ)」

ラキ「『今日アクセルがあたしにミルクを飲ませ、あたしを飼おうかなと言っていた』
   ふむ、ジョシュア、これはどういう意味なんだ?」
ジョシュア「・・・」
エキドナ・ラミア・アルフィミィ「・・・!」

227 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 20:47:25 ID:KAF08pdV
ラミア「た、隊長のペット……」

理想
アクセル「子猫ちゃん、今日も可愛がってやるぜ」
ラミア「な、なぁお……」

現実
アクセル「いいからねずみでもゴキブリでも狩ってこい」
ラミア「にゃっ」

228 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 21:31:51 ID:Ikth5V7J
イグニス「うっ…ここは?」
コン太「クククッようやく目覚めたか」
イグニス「コンター…ギオ?俺は眠っていたのか?」
コンタ「あぁ、少し精神のバランスが崩れていたのでな。もう大丈夫だ」
イグニス「そうか…うっ、頭が」
コンタ「目覚めてすぐだからな、直に治まるさ」
イグニス「わかっ…た、ところでグラキエースは?」
コンタ「グラキエースがどうかしたか?」
イグニス「今どこにいる?」
コンタ「…今はシャドウミラーの本部にいるだろうな」
イグニス「そうか…出撃…する」
コンタ「一人でか?」
イグニス「あぁ…俺のジョシュアを奪ったあいつだけは許さん」
コンタ「むっ?今なんと言った?」
イグニス「俺のジョシュアを取り返してくると言ったんだ」
コンタ「…」
イグニス「じゃあ行って来る」


ウンブラ「これは…ひどい」

229 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 21:40:33 ID:jQb4F6DM
なんだが、ラキと料理して、苦笑しながらもわりかし楽しそうな顔のジョッシュが。

ミィ「アクセル、この赤い綺麗な液体はなんですの?」
アクセル「ラー油だ。舐めるなよ。いいか、舐めるなよ!」
ミィ「それはつまり、舐めろ、ということですの」
ペロッ
アクセル「あ、バカッ!」
ミィ「……。

〜〜〜!」
ラミア「言わんこっちゃないですわ。はい、水」
ミィ「ぺっ、ぺっ……か、辛かったですの。これはやっぱり辛いですの?」
ジョッシュ「タバスコは辛いな」
ミィ「これは?」
ラミア「七味唐辛子も辛いですわね」
ミィ「赤いは辛い、ということですの……?」
クリス「アルフィミィ、手を出して」
ミィ「?」
チョン
クリス「バニラアイスの匂いでしょ? バニラエッセンスだよ」
ミィ「本当ですの……ちょっと舐めてみますの」
クリス「あ、ダメ……!」
ミィ「……」

以下省略。

230 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 22:08:56 ID:uaKV2Uct
>>226
アクセル「う…ここはどこだ?」
ワカメ「これより査問会を再開する。査問委員の結論は?」
ジョシュア「残念ながら有罪しかないですね。」
リム「さいてー。」
レモン「市中引き回しの上打首獄門。」
アクセル「ちょっ…待ってくれ!いったいなんで?」
ミィ「見損なったですの。」
アクセル「誤解だ!だいたい弁護人はないのか?というかなんでいきなり結論なんだ!?」
ラミア「隊長が意識を失っている間に我々が渾身の弁護をしちゃったりなんかしましたですわ。」
エキドナ「それでこの結論が揺らぎなく決定したわけです。」
アクセル「・・・お前ら。ハッ、ウェントス!お前ならこの俺が無j」
ウェン「死刑」にこにこ
アクセル「へ?」
ウェン「ワイバーンシザース!」にこにこ
ラキ「気をつけろ。ウェントスは今、本気で怒っている。」
アクセル「表情ぐらい変えろー!」


231 :それも名無しだ:2008/09/03(水) 22:25:18 ID:Ikth5V7J
アクセル「ふぅ、死ぬかと思ったぜ。」

232 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 00:23:06 ID:Gq13h+bO
猫「うにゃ」
アクセル「おっ、また来たか」
猫「ふにゃ」
アクセル「今日はおまえさんの相手をしている暇はないんだ、すまないな」
猫「…」
アクセル「ごめんな、今度来た時はちゃんと可愛がってあげるからな」
猫「うにゃ」
アクセル「おっそうだ、この首輪を付けてやろう」
猫「にゃっ」
アクセル「これからおまえさんは俺のペットだから気兼ねなく帰って来い」猫「にゃっ!」



ラキ「なになに『今日のアクセルは冷たかった、けどあたしの首に首輪を付けてくれておまえは俺のペットだ。と言ってくれた』と書いてあるな」
ジョシュ「久し振りにフォルテギガスの分離機構を使ってリムと合体攻撃してみるか」
リム「了解」

ウェン「グラキエース、僕たちも連携しようか」
ラキ「いいぞ」

ラミア「エキドナ、お前のラーズアングリフで隊長の機体を足止めしておいてくれ」
エキドナ「その間にお前が間合いをつめて光刃閃を放つのだな。」

レモン「フフフ、ねぇアルフィミィ…私達も連携をしてみましょうか?」
アルフィミィ「いいですのよ、アクセルをエグってやりますの」

ヴィン「ツヴァイよ…久々にリミット解除するか…」

233 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 00:29:39 ID:+zaDaPnl
ウンブラ「私の・・・日記・・・勝手に見ないで・・・」

234 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 00:34:26 ID:6o/p0GIE
もうやめてぇ。アクセルのHPはもうとっくに0よー

235 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 00:35:19 ID:Gq13h+bO
>>233
ラキとウンブラは交換日記をしているんだぜ?

236 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 00:49:22 ID:X+4gdpT0
ラキが個人情報を漏洩させてるからなあ



237 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 01:23:48 ID:xja5cxX8
ウンブラ「いい……もん。グラキ……エースのパートも……公表するから」
『今日はジョシュアとキスをした。ジョシュアの唇はとても暖かくて優しくて』
ラキ「や、やめてくれウンブラ」
ウンブラ「やめない……。
わかったら反省……」
ラキ「わかった……」
レモン「やめる必要ないわ! 続けなさい!」
ラミア「そうですわ!」
アクセル「お前らラ

238 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 01:26:24 ID:xja5cxX8
アクセル「お前らラキラキに日記読むようけしかけるのはやめような、これが。
お仕置きタイムとしゃれこむか」

アアーッン!

239 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 02:10:50 ID:5EblRPPl
>>238
最後の声はアホセルがお仕置きされてるんですね。わかります。

240 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 02:19:46 ID:TxplVbO/
ヴィンデル「冷静に判断してみたら、単にアクセルが猫を構っているだけではないか… いつものお前らしくもない」
ジョッシュ「! そういえばアクセルはウンブラが猫になれるのを知らなかった気が…」
ウェントス「そうなのかい?」

三人「「「………」」」

アクセル「…さて、復讐するは我にあり。だな
これがな」
ヴィンデル「まっ、待て!落ち着けっ!」
ジョッシュ「話せば分かるっ!」
アクセル「聞こえないなぁ… 今まで俺の話をろくに聞かなかった奴らの声なんて。」
ウェントス「僕たちが悪かったから…」

アクセル「問答無用だっ!! 喰らえ、でぃぃぃやっ!!!」

ギャアァァァァーーー!!!

241 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 02:50:42 ID:KdNTe5at
ラキ「実はもう一人動物に姿を変えることができる者がいる」
ジョッシュ「え?」
ラキ「……アクイラだ」
一同「「「なんとなく知ってた」」」
ラキ「そうか……(´・ω・)」

242 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 05:11:31 ID:6HX6SDOd
ヴィンデル「アクイラ…あの巨漢か、恐らくアクセルや私と同じ接近戦型の機体に…」
ラキ「奴の一番高い能力は射撃だ」

243 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 05:27:43 ID:uqugzTBi
>>219
最終話でもしっかり
鉄也「死ぬなよ」
ジョッシュ「お互いにな」
ギュネイ「油断するな、くるぞ」
と3人で掛け合ってますが、何か?」

244 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 09:04:10 ID:KdNTe5at
真面目な話、フォルティス・アーラは凄まじい機体だ。
最強技のカリドゥム・ザギッタは、ラーズ以上のミサイルばらまきというか。

245 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 09:14:34 ID:uFgPlRSe
影鏡兵A「しかしさぁ、隊長ってモテモテに見えるけど」
影鏡兵B「何だよ」
影鏡兵A「よくよく考えたら、人間外にモテモテだよな。ちょっと微妙かも……」
影鏡兵B「類は友を呼ぶってか?www」
影鏡兵A「確かに隊長って人間離れしてるよなwww」


影鏡兵C「志村ー!後ろ後ろ!」


でぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!

246 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 09:18:15 ID:6HX6SDOd
ヴィンデル「で?ついに一般兵士にまで手を出した、と」
アクセル「人の陰口を叩いている方が…」
ヴィンデル「W16と17の部屋で1週間の謹慎処分と…」

247 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 10:30:08 ID:Gq13h+bO
ラミア「隊長お覚悟を…」
アクセル「お、おまえ…その手に持っている某配管工もビックリなサイズのトンカチで何をするつもりだ!」
ラミア「問答無用!でぇーい!」
バキッドガゴキッメキョギャー!

ラミア「これでウンブラが猫になれると言う事実を忘れたはずですわ…」
レモン「よくやったわラミア、後でご褒美に小さい時のアクセルの写真をあげるわね」
ラミア「はい!ありがとうございます!」

248 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 10:37:58 ID:xja5cxX8
アクセル「納得できん!」
ラミア「隊長、ヴィンデル様を御覧ください」
アクセル「何?」
ラミア「年中陰口言われまくりでござましょう」
アクセル「……まぁな」
ラミア「それでもヴィンデル様は立派に司令をやっています」
アクセル「それがなんだ」
ラミア「隊長にもそうなっていただきたいのでは?」
アクセル「俺は司令になる気なぞない!」
ラミア「……まったく、実に現代っ子ですわね」
アクセル「やかましい! でぃぃぃぃ」
ギシッ
アクセル「ぐっ! 拘束衣のせいで極められん!」
ラミア「さぁ、隊長。たっぷりと特別修正コースを」
アクセル「両腕がなくとも極められる! でぃぃぃぃやっ!」
ラミア「あぁん」

影鏡兵1「食事運びに行ったらじゃれあってたよ。やっぱり仲良いんだな」
影鏡兵2「そうかもしれないわね」

249 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 10:51:02 ID:TxplVbO/
アクセル「そうはいかないんだな、これが。」
ラミア「なっ、何ぃっ!」
レモン「何で、覚えてるのよっ!」
アクセル「今まで散々、記憶喪失になってきたんだ。重要な情報を自分へ宛てたメッセージにしておいた。 さぁ、お仕置きの時間だ! 」
ラミア「お仕置きっ!(ドキドキッ!!)」
レモン「どんな内容かしら?(ワクワクッ♪)」
アクセル「変な期待をしている様だが、貴様らが想像している様な甘いものでは無いぞ。」
二人「「えっ…」」

アクセル「W17は今日から1ヶ月、俺への接触禁止!」
ラミア「ガーーン!!」
アクセル「レモンはヴィンデルと俺の書類整理を2週間、担当する事!」
レモン「イヤアァァァッ!!!」



250 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 10:56:48 ID:teHZF+oM
>>247
何のためにそんなことをする

251 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 11:14:49 ID:J4M0owY7
>>245
アクセル「とりあえずこれに答えてほしいんだな、これが」
つ【アンケート】
@あなたはナイフ一本で飛行中のAMにしがみつけますか?
AAMからひもなしバンジーで機体に乗り込めますか?
アクセル(これで俺が普通の人間だということを証明する!)

252 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 11:54:23 ID:lVld80W4
>>250
詳細は秘密だ。なぜならば…その方が面白いからだ!

253 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 12:46:05 ID:L2C2l2MS
>>242
アクイラの生身での武装がなぜか航空機に取り付けるサイズの
ガトリング砲を担いでる姿で脳内固定された。

しばらくして某バンドデシネの読みすぎだと気づいた

254 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 13:03:16 ID:xja5cxX8
アクイラ「傭兵よ! 南極に青騎士は似合わん!」

ラキ「お前だけは……私が狩る」

イグニス「いいセンスだ!」

ウンブラ「お前の……性格を……当てる。
スパロボが……好きなよう。
『いつも、応援ありがとう』」

ペル「ジョシュア! 私のロン毛もイカスだろう!」

255 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 13:42:42 ID:QfnJsiTA
半裸拘束電撃拷問される助手

256 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 13:44:59 ID:Gq13h+bO
むしろアクセルの方が似合いそうな気がするんだぜ?
もちろん拷問してる人はレモン様。

257 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 15:07:51 ID:6eoWRecC
ザンスカール兵1「邪魔なんだよ!」
ザンスカール兵2「落ちろ髭が!」
アクセル「ちぃっ、数ばかり増えて! 落ちろよ!」

レモン「悪意が追って来る…後ろね」
ザンスカール兵3「直撃、馬鹿な!?」


シャア「彼らもまたニュータイプだと言うのか」
ヴィン「戦場で目覚めたのはあのアムロ・レイと同じだ、シャア・アズナブル」
シャア「そうか…ならば私の意志も分かるだろうか。アクシズ落としの意味も」
ヴィン「この戦闘中に誘いか?」
シャア「いや、違うな。私はただ理解できる者が側に欲しいだけなのかもしれん」
ヴィン「貴方に付従う者達が違うのか?」
シャア「いや、分からん」
ヴィン「珍しいな、シャア・アズナブルの弱気など」
シャア「人は強いばかりではいられんよ。時には弱さを持ちたくなる」

ザンスカール兵4「サザビー! 指揮官をここで落とせば…馬鹿な!?」
ザンスカール兵5「角付きも一緒に落とせば戦闘は終わ…後ろだと!?」

シャア「だが、敵に見せる弱さは持ちあわせてはいない」
ヴィン「それは私もだ」
ギュネイ「大佐、全機撤退しました」
クェス「あたし頑張ったよ、褒めてくれる?」
シャア「ああ、良くやった」
ヴィン「だが、仲間がこうしている。それだけで充分に理解できる者がいると感じられる」
シャア「ものは考えよう…か」

258 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 18:19:15 ID:4m5Ex2Qy
ラキ「ニュータイプ……サイコミュ兵器の適正のことではないのか?」
ジョッシュ「……どうなんだろうな。読んで字の如く、新人類のことなんだろうけd、
言葉が拡散しすぎて、意味が曖昧になってしまったからな」
ラキ「どういうことだ?」
レモン「そもそも、一部のパイロットがある条件化において驚異的な反応速度を見せる現象を解明する為に、
時のジオン軍の少将、キシリア・ザビが作った研究機関が、歴史上一番最初にニュータイプを戦闘行為に
利用した機関じゃないかしら。真の意味でニュータイプが始まったのはここからね。
それ以前にもニュータイプはジオン・ズム・ダイクンに提唱されていたけど、存在そのものは疑問視されていたし、
存在していたとしても、それが人類に何を齎すのか、人々はそのビジョンを見出せなかった。
けれど、彼らはそのニュータイプの存在意義を見出したのよ。『兵器』という使い方をね。
歴史に名前を残したニュータイプといえば、ララァ・スン。クスコ・アル。そして、アムロ・レイと最後に交戦した……」
クリス「シャア・アズナブル!」
レモン「残念。彼もニュータイプだけど、最後にアムロ・レイと交戦したことになっているのは、
ルロイ・ギリアム中尉。これは、貴方達が知らない歴史ね。アムロ・レイは彼のリックドムビームバズーカの直撃を受け……戦死確認」
クリス「え……?」
レモン「私達の歴史の話ですもの。貴方達が知る由はないわ」
クリフ「……確かに、クスコ・アルという名前は聞かないな」
レモン「それから……」
アクセル「待った待った! ……あとどれくらい続きそうだ、それは?」
レモン「うーん……5ページくらいかしら?」
アクセル「勘弁してくれ……」
レモン「わかった。じゃあ簡潔にまとめるわね。
ジオン・ダイクンが提唱した『宇宙時代に適応した人々』って定義は、フラナガンによって『突出した空間認識能力を持つ人々』っていう
わかりやすい形を得たの。それはいつしか『サイコミュ適性を持つ人間』『特異な戦闘力を持った人間』『エスパー』
って時代の流れと兵器の進化とともに拡散しちゃったわけね。わかった?」
アクセル「ラキラキはよくわかっとらん感じだ」
レモン「そう」
ラキ「……よくわからんが、あまり私はそれになりたいとは思わないな。このままの私でジョシュアと共に生きていければいい」
ジョッシュ「んん……そ、そうか」(ポリポリ)
レモン「そうね。それが一番正しいニュータイプの在り方なのよ、きっと」

259 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 19:06:01 ID:gaGx5GTo
アクセル「俺は人間だ…人間で沢山だ!」
レモン「ニュータイプ同士だとお互いの変な考えまで見えるからねぇ」

260 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 19:25:25 ID:fAB3AQqk
ラミア「ひょっとして、私がババ抜きで隊長に負けがこんでいる理由は…」
アクセル(…ちっ)

261 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 19:27:37 ID:YQpeN2Rr
でも、今のアクセルはアインスト細胞で蘇生したから半分人間じゃない気が多々するんだが。


262 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 19:27:54 ID:xja5cxX8
ラミアだって強化人間スキル持ってるんだから、
上手にやれば、できる……はず。

263 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 20:01:32 ID:zpofZRny
ゲーム的にはNT8レベルより、HPを10%以下にした底力8レベルの方が強いよね。
キャラクター造形的にジョッシュはNTより底力の方が似合うと思うんだ!

264 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 20:17:24 ID:wAVqSSWM
ここで一番ギャンブルが強そうなのは
天然ポーカーフェイスのお兄さんウェントスだと思う。

アクセル「お、それポン。リャンソが出たらマンガンなんだなこれが。」
ウェン「アクセル、それロン。」にこにこ
アクセル「くっ…スーピンはヒッカケだったのか。見事だ。」
狼「俺の、俺のコクシが千点で…」

265 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 20:27:34 ID:rsDYiEb+
イグニス 「くっ…ここまで巧妙な引っかけなのに、何故皆かからんのだ…」
ジョッシュ「こっちが捨て牌する毎に、顔どころか背後の空気が陽炎で揺らめくからな…」
ラキ「おかげで手の内が読みやすい」
クリス「あ、イグニスさん、それロンですっ♪」

266 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 21:22:20 ID:6ZrXlCX3
『みんな、抱きしめて! 宇宙の果てまでぇ!』

うおおおおおおおおおおおお!!!!

アクセル「すごいな、これだけ人が集まるとある意味壮観だ」
助手「娯楽が少ないからな。こういう歌の持つ意味も違ってくる」
リアナ「アニキ違うって。みんな歌とか大好きなんだよ、やっぱり」
ラキ「リムの言う事が分かる。私もこの歌を聞いていると胸が温かい感じがするからな」
助手「まあ、そういうものなのかな」

『私の歌を聞けぇえええ!』

レモン「そういえば今日のプログラムってどうなってるのアクセル?」
アクセル「ん? ランカ・リー、シェリル・ノーム、ファイヤーボンバー、他にもイヴの歌もあるな」
ウェン「へぇ。それだと省吾達もこの会場の中にいるのかな」
クリス「きっといるんじゃないかな。はぁ…生シェリルなんて幸せ…あ、こっち見たよウェン!」
アクセル「しっかし、俺らが此処に来てて大丈夫なのかね?」
レモン「ヴィンデル達が会場の外を警備してるし、安心して大丈夫よ」
アクセル「戦闘のプロも来てるんだっけな。まあ、あいつらなら大丈夫か」
助手「真ゲッターもいるしな。まあ、ケイ達じゃなくて竜馬さん達が乗ってる訳だけど」
クリス「あ、だからさっきケイ達がいたんだ」
アクセル「アイドルが好きなように見えるメンツではないがな」
レモン「ほら、言ってる間にバサラ達も出てきたわよ」
アクセル「…ま、難しいことは抜きにして今日は久々に息抜きといくか」


『海よ、山よ、地球よ! 俺の歌を聞けええええええええ!』

267 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:31:33 ID:Gq13h+bO
今更なんだがこの世界ってD世界?A世界?

268 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:33:33 ID:rsDYiEb+
ここはAもDも…そして時さえも混ざり合う…

269 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:40:34 ID:Gq13h+bO
食らえ!パイツァダスト!

270 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:43:31 ID:Gq13h+bO
誤爆した上にあげちまった…
あげるわね、フフ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて !!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ



271 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:44:50 ID:7uRn43lL
ウェン「ボク? どうしたら良いのかな?」
クリス「どうしたらいいかな、リアナ?」
リアナ「私に振らないでよ!」

272 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:49:26 ID:xja5cxX8
君たちは存在そのものが天然ボケだからそれでいいよw

273 :それも名無しだ:2008/09/04(木) 23:59:56 ID:7uRn43lL
>>266
竜馬「ふん、ああいうライブは背中がムズムズしやがるぜ」
隼人「確かに竜馬には似合わんな」
弁慶「まったくだ。がははは!」
竜馬「おい弁慶、ぶん殴るぞ!」
隼人「止めろ貴様等」
ヴィン「ふむ、そちらは何にもないようだな」
弁慶「おう、ヴィンデルか。こっちは敵影一つすらないぞ」
ヴィン「そうか」
竜馬「だが、テメエがこうして警備につくと気味が悪いな」
ヴィン「一応はブルースウェアの正規部隊に組み込まれた身だからな。やらん訳にはいかん」
隼人「すまんな、助かる」
ヴィン「こっちも非正規の部隊の時よりは補給が楽になったからな、お互い様だ」
弁慶「さてと、無駄話もあれだ。ケイ達の分まで働くか」
竜馬「おう。来たら来たでゲッターですり身にしてやるだけだぜ」


274 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 01:37:33 ID:CvWlBnhe
ウンブラ「にゃー…なんか…違う…」

275 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 05:19:39 ID:Cdh26VGA
ベック「おうおう、カラス野郎の連れども、お礼参りに来てやっ…あべらひでぶ」

276 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 05:37:41 ID:YLnGvVvz
>>275
真ゲッターに立ち向かったかベック・・・・・

277 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 05:55:46 ID:7v0CDJWV
ラキ「すぅ……すぅ……」
クリス「ラキさん、お風呂で寝ちゃダメよ。湯冷めしちゃうから」
ラキ「む……ああ、すまない、リム。今出る……」


ラキ「しかし、気持ち良いんだ」
ジョッシュ「まぁ、気持ちはわかるよ」
ラキ「やはり、人間は気持ち良い方がよく眠れるのだな」
ジョッシュ「そりゃあそうさ。寝やすい格好で、寝やすい条件で」
ラキ「……」
もふっ
ジョッシュ「わっ」
ラキ「……私にはこれが気持ち良い。ジョシュアとこうしていれば、安らかに眠れると思う」
ジョッシュ「ま、まぁ、君がそうしたいのなら……」
ラキ「有難いな、ジョシュア。……ああ、いい気分だな」






ラキ「……ひぁん、気持ちい……くぅっ! 
これでは寝れないではないか……ジョシュア、いぢわるしないでく……あぁん……!」

278 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 08:16:55 ID:MfTUX9Q9
>>275
ベックの奴、無茶しやがって・・・・

279 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 10:17:00 ID:xnKRTk//
ラミア「あああくせる・あるまぁ隊長、ゴ慕イ申シ上ゲテオリマスワ」
アクセル「ぐぅっ!」
ベック「いーい見せ物だぜ髭野郎! 愛しのお人形ちゃんにたっぷり愛してもらいな!」
アクセル「W17! ラミア! あんな巻き毛の洗脳に負けてどうする! 貴様の記憶はそんなものか!」
ラミア「あ……ア……アクセル……隊長?」
アクセル「そうだ、俺だ! 俺を見ろ」
ラミア「……」
バシュ
ベック「ぬぁにぃ!? 熱暴走か!?」
アクセル「巻き毛が……! 俺の部下にいい趣味の趣向をしてくれた例はたっぷりしてやるぞ!」
ベック「うるせぇ髭野郎! ならばとくと拝みやがれ! ファイナルトウギャ」
ロジャー「そうはさせん!」
ドン


レモン「この子の機能を無視して、あれだけの過負荷をかければ、機能が一時的にシャットダウンするのも無理はないわね。
並のWシリーズだったら落ちてたかもしれないけど……この子は、個性的だから」
アクセル「個性的、か」
ラミア「いえ、レモン様」
レモン「あら、気が付いた? 気分は?」
ラミア「機能低下指数マイナス2といった意外は平常でございますわ」
レモン「そう。それで、何かしら?」
ラミア「……隊長が、呼んで、抱き締めてくださいました。だから戻ってこれちゃったのですわ」
アクセル「な、何を言う!」
レモン「そう、なるほどね。それでいいのよ。だから貴方は個性的なのよ、W17」

280 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 11:06:10 ID:CvWlBnhe
>>277
ラキをマッサージしながら悪戯で脇腹を突いてる訳ですね。
分かります。

281 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 15:00:11 ID:b8VddYVq
なんとなくな小ネタ。
『あちら側』の戦時中の写真を見ていると考えてください。
アクセル「まだ持ってたのかよ……」
レモン「思い出って大事なのよ?」
ラキ「ジョシュア、彼等は何を見ているんだ?」
ジョシュア「たぶん、昔の写真でも見てるんだと思う」
レモン「貴方たちも見る?」

アクセル「お、懐かしいなヴィンデルが隊長になったばかりの頃のだ」
ジョシュア「……二人ともひどくボロボロですが」
レモン「確かアクセルと殴りあった後だから見事にお互い顔がはれてるわね」
アクセル「アレはアイツがかなりふざけた就任の挨拶をやったからだ」
レモン「今の彼じゃ想像できないくらい性格違ったしね」
アクセル「『お嬢さんはこんにちは、野郎はさよならだ』はいくらなんでもねぇだろう」
ジョシュア「!? あ、あのヴィンデル大佐がそんなことを?」

282 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 21:50:09 ID:s8thvqqD
エンドレスワカメ。




…ごめん。延期した移植ゲームの移植前やってたら唐突に言いたくなった。

283 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 22:13:34 ID:1Z527IVA
アクセル「俗に言う”ふえるワk」
レモン「ストップ!商品名はうかつに出さないほうが良いわ。」
ジョシュア「でもこれは良いですね。ほら、俺たちの世界は食糧難ですから。」
ウェン「でも、量的には良いけど少し味気ないんじゃないかな?」にこにこ
リム「大丈夫!お兄ちゃんの手にかかれば素敵にジャパネスクな家庭料理に早変わり!」
ジョシュア「(苦笑)そんなに何種類も出来るわけじゃないよ。」
クリフ「まあ、以前よりだいぶマシになったとはいえ、まだまだ質より量だからな。贅沢は言えんよ。」

エキドナ「…と、云う訳で新商品を試作してみた。これで組織の財政も潤うといいのだが。」
ミィ「影鏡印の”エンドレスヴィンちゃん”?」
ラミア「ふむ、パッケージデザインはアレだが中身は元ネタと変わらないようでございますわね。」
エキドナ「いや、質より量ということで少し改良を加えてみた。」
ラキ「おお?水をほんの少し入れただけなのにどんどん増えるぞ。ジョシュアに料理してもらおう。」
ミィ「ところでこれ、どれだけ増えるんですの?」
ラミア「それ以前に可食物か?」
エキドナ「安心しろ、どこかの艦長の料理よりは安全だ。そして私は不正表示はしない。」

284 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 22:56:31 ID:IxaxIWjl
エンドレスヴィンデル・・・それは時さえも混ざり合う(ry

285 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 23:24:31 ID:YS4eFPX+
アクセル「まさか隊長の俺が自ら買出しに狩り出されるとはな…」
レモン「文句言わないの。非正規部隊だった時の補給状況を思えば良いものでしょ?」
アクセル「ちっ、街での補給が可能になったのも良し悪しだな」
レモン「ふふ……きゃ!」
??「おっと! 悪いね、ちょっとよそ見してたよ」
アクセル「いや、こっちこそ連れがすま……シーマ・ガラハウ!?」
レモン「!?」
シーマ?「ああ、そうだけど……って、アンタ、何処かであったかい?」
アクセル「いや……その、昔ジオン軍にいてたんでな。覚えてないか?」
シーマ「んー……悪いね。ちょっと覚えてないよ。一年戦争終わってすぐに退役しちまったからさ」
アクセル「そうか。まあ、生きてるだけで御の字だ」
シーマ「まあね。アンタらはまだ戦ってるのかい?」
レモン「ええ……まあ」
シーマ「そうかい。アンタらが戦ってるお陰で色々助かってるよ。ここらの街も安全だしさ」
アクセル「そういわれると励みになる」
シーマ「ふふっ、それは私もだよ。まあ、それだから何か礼が出来たら良いんだけどねぇ」
レモン「別にお礼なんて……」
??「シーマさまぁ! 店のほう戻ってきてくだせぇ!」
アクセル「呼ばれてるぞ」
シーマ「おっと、店の方ほっぽりだしてたんだった。まあ、礼は今度ってことで」
アクセル「本当に構わんぞ?」
シーマ「良いさ。また街に来る事があったらリリーマルレーンって店来な。ジオンなじみで奢ってやるよ」
レモン「ありがとう」
シーマ「ははっ。だから気にするんじゃないよ」
??「シーマさまぁ!」
シーマ「分かってるよ! そんなに急かすんじゃない!」


アクセル「世界は違えど、同じ人間はいるもんだな」
レモン「そうね。もしかすると、他の世界では私達は戦わずに静かに過ごしてたのかしら?」
アクセル「どうだかな。俺は多分戦わずにはいられんと思うぞ?」
レモン「あら、私と一緒なことは否定しないのね」
アクセル「多分、どの世界でも俺はお前に惚れてんだよ」
レモン「……最近、そういうキザな台詞言うようになったわよね」
アクセル「そうか?」
レモン「ええ。お陰で恥ずかしくてしょうがないわ」
アクセル「それは良い。お前のそういう顔、あんまり見ないからな」
レモン「嫌な人」
アクセル「悪人だからな」


286 :それも名無しだ:2008/09/05(金) 23:53:46 ID:CvWlBnhe
シーマも可哀想なキャラだった…

287 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 00:31:16 ID:aSSdL5v2
このスレのレモン様は女神様です。

288 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 00:37:47 ID:zWgym+bh
シーマ様……ええと、いま何歳になる計算になるんだ?

289 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 00:39:46 ID:UjuC5Zbt
>>285
やべ、エプロン姿で両手に買い物袋もったシーマ様を想像した。


290 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 00:43:29 ID:oYbdDShp
宇宙暦129年が一年戦争
宇宙暦137年にネオジオン結成
宇宙暦146年が現在になるから…


0080で130年
0083で133年頃と考えると、ここでシーマ様35歳

つまり現在の年齢は48歳くらい?

291 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 01:07:31 ID:19OtoWVa
一番オカズ(性的な意味で)にしてるキャラスレで最も多くラミアの名前があがっていますが、
ラミアさんと隊長はこれについてどう思いますか?

292 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 01:27:37 ID:puCjlLVg
レモン「ねえ、ヴィンデル」
ヴィンデル「…何だ?」
レモン「この前の戦闘の被害で、家の部隊の資金が無くなったわ」
ヴィンデル「何!?」
レモン「一応、全機の修理は終えたから次の戦闘には耐えられるけど…このままにしておくわけにはいかないわよ」
ヴィンデル「……仕方あるまい、最後の手段だ」
レモン「何かしら?いっておくけどツヴァイとソウルゲインの装甲を剥がして売るのは既に実行済みよ。それでも足りないの」
ヴィンデル「…ツヴァイのを剥いだのか。まあいい、システムが働けば可能だ?」
レモン「何をやるつもりなのかしら?」
ヴィンデル「まあ見ていろ」

ヴィンデル「システム起動…さあ、数多有る平行世界に住む俺よ、頼みを聞いてほしい。本日、我が世界の隊の資金がつきた。もしよくば、資金提供を頼む…」
……ドサドサドサドサ
ヴィンデル『協力感謝する。では、また」

ヴィンデル「いちおう、この位あればいいか?」
レモン「いいもなにも…十分すぎるほどよ。さっきのは何だったの?」
ヴィンデル「…平行世界の中にはビジネスに成功して大金持ちになった私もいる。その他にも政治家などな。その者達に頼んで金を提供してもらった」
レモン「そんなことが可能だなんて…」
ヴィンデル「まあ、多少は因果を歪める行為のためあまりやりたくないのも事実だ」

293 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 01:38:39 ID:aSSdL5v2
猫「にゃー」
アクセル「おっウンブラか?」
猫「にゃ?」
アクセル「と、いつもと毛並みが違うな…別人か?」
猫「うにゃっ!」
アクセル「まぁいい俺は猫には優しいんだ、どれミルクでもやろう」
猫「うにゃ〜」スリスリ
アクセル「ハハハ、こやつめ」

ウンブラ「アク…セル…私じゃない…猫にも…優しくするんだ…」


294 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 02:43:21 ID:O/M2/vc+
ウンブラにヤンデレフラグが立ちました


どうでもいいけどヴィンデル様、あんまり変な事してると平行世界の番人が来ますよ?

295 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 07:16:02 ID:yV0rLxrl
ヤンデレなウンブラに死ぬほど愛されて夜も眠れないアクセル。

ウンブラ「この爪で……ぐりぐりって……抉られたら……それはもう……痛いなんてものじゃないよ……?」

クーデレなラキに死ぬほど愛されて夜も眠れないジョシュア。
甘々なリムに死ぬほど愛されて(ココアの胸焼けで)夜も眠れないウェン。

296 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 07:25:27 ID:dKe7rq9n
先生、そのラキ多分麿ラキです

なんだか邪な友人たちから死ぬほど友情を感じて夜も眠れないジョシュア

297 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 07:47:28 ID:ZeFwoMK0
デレデレなラミアに死ぬほど愛されて夜も眠れないアクセル…





…って書いたら、普通にアクセルが羨ましい事態なだけだった

298 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 08:19:58 ID:jqeQmpUz
ラミア「でれでれ〜」
アクセル(微妙にうっとおしい…)

299 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 11:46:06 ID:19OtoWVa
ツンデレな隊長を愛しすぎて眠れないラミア


ただの恋する乙女だな

300 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 13:09:56 ID:vOE6dVsj
ツンは分かるが…デレかなぁ…
3の倍数と3の付く時の隊長も少し違う様な…

301 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 13:11:02 ID:ZeFwoMK0
ラミア「眠れない……隊長でも数えよう
アクセル隊長が一人…
アクセル隊長が二人…
アクセル隊長が三人…



…アホセル隊長が秒速0.5キロメートルのソウルゲインに乗って悪セル隊長の家に向かいます。
その三秒あとに覚セル隊長が秒速2キロメートルのヴァイサーガで…



Bダッシュ!Bダッシュ!Aジャンプ!そこにすかさずクリボーが!!」
ラミア「………隊長。残り1機しかありませんですます」
アクセル「いいから寝ろ」

302 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 13:30:45 ID:aSSdL5v2
>>301
待て、それだと隊長とW17が一緒に寝ているじゃないか。
そんな事は私が許さない!

303 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 13:33:03 ID:jqeQmpUz
>>302
いやたぶん最後の3行目から2行目の間にアクセルの部屋に押しかけたんだろ

304 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 14:37:42 ID:/cgMYjBc
またはアクセルがふらついていたら
ふとラミアの部屋から自分の名が聞こえてきたので見てみたら>>301

305 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 15:31:21 ID:QhKNy13C
>>302
落ち着いてくださいよエキドナさん

306 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 16:17:30 ID:e0TF/SMv
アクセル「おっ?ウンブラ何書いているんだ?」
ウンブラ「夢・・・日記・・・」
アクセル「へぇ。珍しいな、少し見ていいか?」
ウンブラ「・・・ハイ・・・」
アクセル「どれどれ・・・

    『○月○日 黄色のクジラが空を飛んでいた』
    『○月□日 頭から血が止まらずじたばたしていた』
    『○月△日 見渡す限り真っ赤っか自分の手も真っ赤っか』」
    『○月◇日 目や手や爪が散らばってる』

アクセル「・・・」
ウンブラ「・・・どうしたの・・・?」
アクセル「・・・お前なんか悩みあるなら言えよ・・・」
ウンブラ「しょせん・・・夢だから・・・」

307 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 18:22:58 ID:JqEyYg7L
ミィ「うへへへへへ……ダメですのアクセル、そんなところをそんな風にしちゃダメですのぉ……」
アクセル「……なんつー夢を見てるんだこいつは」
キョウスケ「まったくだ。まず諸悪の根源の撃ち貫く……!」
エクセレン「落ち着いてダーリン!」
エキドナ「強制艦外排出」
ポチ
ガタン
キョウスケ「!」
エクセレン「あ〜れ〜……」
レモン「……ま、あの子達は置いといて、アルフィミィには予知能力があるそうね。
専門外だからよくわからないけど。あながちバカにもできないわよ」
アクセル「勘弁してくれ」
ラミア「アルフィミィ! もっと違う夢を見なさいませ! 私と隊長が……」
エキドナ「私と隊長が仲睦まじく隣に座る夢だ」
ミィ「う、うぅん……」
レモン「やめなさい、大人気ない。大体、予知をするだけで、アカシヤ記録を書き換えるわけじゃないのよ。
そもそも、必ず予知夢を見るとも限らないでしょ」
ラミア「そうですが……」
レモン「……けど、偶発的にある傾向の夢を見せる実験のデータ……なかったかしら?」
エキドナ「……レモン様?」
レモン「な、なんでもないわよ?」


ラキ「夢でもお前に会えたら、幸いなのだがな」
ジョッシュ「そうかもしれないな……。一日の四分の一は人間寝てるわけだけど、
そうすれば一日のもう四分の一一緒にいられるんだな」
ラキ「そうだとよいのにな。では、私がお前に逢いに行く」
ジョッシュ「ははっ、ありがとうな。じゃあ、いい夢を見てくれよ」


ラキ『会いに来たぞ』
ジョッシュ『……え?』
ラキ『まずかったか?』
ジョッシュ『いや、別に困らないけど……』
ラキ『また、たまに遊びに来てもいいか?』
ジョッシュ『あ、ああ……』
ラキ『すまん。そして、嬉しいぞ、ジョシュア』
ジョッシュ『……??』


ラキ「シャコシャコシャコ……ジョシュア、昨夜、お前に会いに行く夢を見た」
ジョッシュ「むぐっ……ゲホッ、ゲホッ。……俺も、ラキが会いに来てくれる夢を見たんだが……」

308 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 18:51:34 ID:aSSdL5v2
なんかですぅとか僕とか聞こえるんだが…

309 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 18:52:42 ID:aSSdL5v2
誤爆した…

310 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 20:57:59 ID:jgBn33EJ
いや、きっとラミアの新しい言語変化だ!
甘えん坊な僕っ娘とはやるなw

311 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 21:04:29 ID:19OtoWVa
ラミア「隊長は私の隊長なんだからW16とばかり仲良くするなですぅ!」

312 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 21:08:54 ID:/CAftrEE
アシェン@DTD「やるねぇ、さっすがボクの妹っ!!」

313 :それも名無しだ:2008/09/06(土) 21:31:59 ID:yV0rLxrl
ラミア「僕の『僕』は男性の一人称ではございません」
アクセル「どういうことだ」
ラミア「いわゆる、ジャパニーズ・スニーキング・スペシャリスト、ニンジャが使った一人称ですわ。
下僕を意味する言葉ですますわ」
アクセル「俺は貴様みたいな下僕なぞ持たん!」

ウェン「つまり僕はリムの家来になるのかな?」
クリス「け、家来? ……じゃあウェン、家来ならずっと守ってくれなきゃ失格だからね。ずっと一緒にいなきゃダメだからね」
ウェン「仰せのままに……かな?」

314 ::2008/09/07(日) 00:04:50 ID:xFlSn8bt
ウェン、律儀だねぇ・・・ダチになりたい。

315 ::2008/09/07(日) 00:05:56 ID:WkNqR8Z7
ウェン、律儀だねぇ・・・ダチになりたい。

316 ::2008/09/07(日) 00:10:51 ID:WkNqR8Z7
アクセル「ちょっと待て、あっちじゃ生きるかもしれねぇぞ武蔵。」

317 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 00:41:13 ID:hKDOyIBA
ウンブラ「にゃ」
アクセル「おっウンブラか?」
ウンブラ「うにゃ」
アクセル「しかし猫になれたんだなぁおまえさん」
ウンブラ「ふに」
アクセル「まぁ今まで通り遊びに来いよ」
ウンブラ「うにゃ…」
アクセル「じゃあまたな」
ウンブラ「にゃ…」




ウンブラ「正体が…分かったら…あまり構って…くれなくなった…」

318 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 00:51:43 ID:hKDOyIBA
ウンブラ「惚れ薬…作る…材料は…マンドラゴラ…はアインストグリードでいいか…」

ギィッ、ザワザワザクブシャー!!

ウンブラ「他には…トカゲの目玉?…コンターギオでいいや…」

クククッドウシタ?ウンブ…ドスッ

ウンブラ「後は買えば手に入る物だけ…」

319 :赤玉党:2008/09/07(日) 01:02:05 ID:WkNqR8Z7
>>318
ミィ「あーっ!みどりのひととグリートが倒れてますの!一体誰が・・」
ジョシュア「ミテナイミテナイナニモミテナイ」
ラキ「ワタシハナニモシラナイ」
ミニラキ「ザンコクナヤツメー」

320 :赤玉党:2008/09/07(日) 01:05:14 ID:WkNqR8Z7
グリートはミィがサイズを変えれるってんでよろしいか?

321 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 02:45:23 ID:FWE+KjPt
そこらへんの設定はその時その時で良いと思う が

とりあえずメール欄にsageって入れろ&名前欄に何も入れるな

322 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 04:56:41 ID:zrtOdAS/
WkNqR8Z7 頼む
つまんないから二度と書き込まないでくれ
痛いのを自覚してくれ

323 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 05:39:49 ID:F4X4vViy
わざとやってんじゃないのか?


とりあえず以下いつもの様にエキドナはアクセルの嫁↓

324 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 05:59:30 ID:XS+iTdzV
↑はいはいでぃぃぃややでぃぃぃや

325 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 08:32:30 ID:k7aiA2CS
もうなんか「でぃぃいや」が座って本読みながら出してるように思える。

326 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 08:40:32 ID:V0a5Dgra
『14歳の子供がなぁ、本気で人を好きになれるわけないだろう!』
『どうしてそんなこと言うの!』

ポリポリ
クリス「再放送でも、改めて見るとハードだねー」
ウェン「シャクティはもっと小さいのに、母親やっていて大変だね」
リアナ「や、そういう問題じゃないのね」
ラキ「……」
ジョッシュ「ラキ?」
ラキ「……私は母になれないか

327 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 08:42:23 ID:V0a5Dgra
ラキ「……私は母になれないか」
ジョッシュ「い、いや、それは君は一歳だけど、それはそういう問題じゃ……いや、どうなんだろう。難しいな……」
アクセル「結論から言って問題ないから、気にしないでいいんだな、これが」
レモン「そうそう」
ラキ「そうか。ジョシュア、問題ないらしいぞ」
ジョッシュ「……まぁ、俺もかまわないけど……」

328 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 11:01:02 ID:XS+iTdzV
レモンさん宛てに手紙が届いたようです

つ シュラク隊入隊案内

329 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 11:20:45 ID:YDJt5TT9
リー「前方に火線を集中させろ! ザンスカールのモビルスーツを取り付かせるな!
部隊をエンジェル・ハイロゥまで必ず前進させろ! 宙間魚雷装填、発射しろ!」
ミィ「よいしょ、よいしょ」
リー「ラーカイラムはどこまで前進した! ザンネックの撃破を急げ!
ジャンヌ・ダルク轟沈だと……!? 構わん、シロガネはこのまま前進する!」
ミィ「ポチっとな、ですの」
『いくつもの愛 かさねあわせて〜♪』
リー「……」
『果てることない スペースライツに』
リー「私は特攻などせんぞ」
ミィ「そうですの。私はペルゼインでアクセルのカバーに出ますの」
リー「とっとと出撃しろ!」
オペ「アドラステア、接近!」
リー「! 反げ」
ベキベキベキ
リー「おわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


330 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 12:30:57 ID:hKDOyIBA
エキドナ「隊長とまた遊びに行きたいな…」

331 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 12:56:08 ID:hoESSFgx
ラキ「ジョシュア、次の飯はまだなのか?」
ジョッシュ「ラキ、だからその言葉使いは…」
アクセル「そういやグラキエースは妙なところで言葉使いが雑だな」
ジョッシュ「最初の方に甲児達に言葉を教えられてたから…ちゃんとした見本がいてくれればいいんだけど?」
ラミア「それならば私が」
アクセル「それはひょっとしてギャグでいってるのか?…この基地にいる連中じゃ皆言葉使いが悪そうだしな。ちょっとあてを探してみる」
ジョッシュ「助かる」


プルルル
アホセル「お、ジャックか?ちょっとお前に言葉を教えてほしいやつがいるんだが、頼めるか?」

332 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 13:06:22 ID:V0a5Dgra
ジャック「ハラキリー! テンプラー! スシー! これ大事ですよー!」
ガシャン(←キレたジョシュアが卓袱台返す音)
ジョッシュ「ワザとやってるのか! アンタらは!」
アクセル「まぁな」
ジョッシュ「……」
メリー「ごめんなさい、ごめんなさい、兄なりに一生懸命やっているんです」
ジャック「ハートアウトですねー。アクセル、ミーの言葉遣いは間違ってないネー」
クリス「ハ、ハートアウト?」
ウェン「……心外?」
アクセル「暫定息子。仲良くしろよ」
ハーケン「俺をあんなインチキアメリカンと一緒にするな!」
レモン「いえ、私も結構同じだと思うわ」
ウェン「……結局、言葉なんて日々のコミュニケーションで培われるものさ。
君に伝えたい、貴方に伝えたい、そんな気持ちから生まれるものじゃないのかな」
ラミア「そうでございますわね。言葉とはそういうものですわね」
ラキ「そうか……」
ジャック「ああ。お前が伝えたいという思い。言葉にそれを乗せれば、
自然に美しい言葉が紡がれてゆくものさ」
アクセル「!? ジャ、ジャック!?」
ジャック「どうした? アクセル。俺がタメになることを言ったらまずいか?」
アクセル「普通に喋れたのか……」
ジャック「オー! スミマッセーン! 間違ってしまいましたネー」
メリー「兄は、アメリカ人はこういう言葉で喋らないとダメだと思いこんでいるんですネ」
ラミア「相変わらず変わった方ですわね」
クリス「それ、ラミアさんが言えたこと?」
竜馬「へっ、ふざけたヤツだぜ。だが、この既視感はなんだ。これは第四次の……」

333 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 13:52:57 ID:mf1qOZXC
ラミア語、ですのコード、わおわおーん、仙人口調
ラキに相応しいのはどれだろう

334 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 13:57:30 ID:F4X4vViy
ラキ「なんだな、これが」

ラキ「でぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」

ラキ「リミット解除!」



ジョッシュ「アクセル、ちょっと格納庫まで来てくれ」
アクセル「言っておくが濡れ衣だぞ」

335 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 13:58:05 ID:hKDOyIBA
俺の中ではラキは某智代のイメージなんだず!


336 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 16:08:44 ID:XS+iTdzV
>>332
???「なぁ、ステルバーであれ潰してもいいよな?」
神「落ち着け」

337 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 16:33:09 ID:cN21Vxwf
>>335
俺釘宮

338 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 17:07:29 ID:xhCNICp8
レモン「ソウルゲインは強力だけど遠距離に弱いでしょ?」
アクセル「まぁ接近戦用の機体だからな」
レモン「そこで少し改造して遠距離にも対応できるようにしてみたのよ」
アクセル「ほぉ。どんな改造をしたんだ?」
レモン「まぁ、見れば分かるわよ」



レモン「あなたはNTだから多分使えると思うんだけど・・・」
アクセル「なぁ・・・これって」
レモン「そ、ツヴァイの手を取ってくっつけてみたのよ」
アクセル「ほぅ・・・ってちょっと待て。取った?取ったってどういうことだ?」
レモン「? 文字通りよ。ツヴァイの手をこう バキィッ と」
アクセル「・・・ツヴァイは大丈夫なのか?」
レモン「大丈夫よ(多分)。そのうち生えてくるでしょ(多分)」
アクセル「ひでぇ」

339 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 17:55:16 ID:qGu1tAdr
>>338
アクセル「…そして実際…」
レモン「……生えるのよねぇ………」

340 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 18:04:21 ID:hKDOyIBA
>>334
  ∧ア∧
=≡( ・ω・)、∧ジ∧ .:
  とと  )):)ω・)∵
=≡</</ ⊂ O)
      (  丶
      ∪ ̄\)

  ∧ア∧
≡( ・ω・)、∧ジ∧
 とと  )(・ω・ )
=≡</</ ⊂ ⊂)
      (  丶
      ∪ ̄\)

     ∧ア∧
     (・ω・ )
    と  _⊃
    (つ とノ
    /∪∪/
    し⌒∪

      ミヘ
     〃⊂_〃ヽ∩
    〃/  つ) ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄/  /∨  )
""  ""し⌒∪ ∨∨
  "" "_wノ|
""v__ /l |
l\j / |/ L/ i森
/\/|\i_// /森


341 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 18:15:52 ID:XS+iTdzV
>>338
ワカメ(怒):
もう がまんならん!

342 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 18:16:43 ID:xya9rmNw
何か再生方法に多少の手違いがあって
腕が四本に鳴ってるツヴァイを想像

343 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 18:27:50 ID:UmbmxJSA
>>341
そのセリフはワカメというより波平だな

344 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 19:28:52 ID:m4w5XcoW
>>342
いや、一対が三本にわかれて文字通りアシュラに

345 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 19:39:51 ID:pMqqPOUq
ラキ「ジョシュアさん……言葉遣いを直したんですが……これで間違ってないですか?」
ジョッシュ「え? ……」
ラキ「間違ってますか?」
ジョッシュ「間違って……ない、いや、間違ってない」
ラキ「そうですか。安心しました」
ジョッシュ「……うーん……」
ラキ「やはり何かおかしいんですか?」
ジョッシュ「そんなことはない! そんなことはない、けど……何か余所余所しいっていうか……」
ラキ「余所余所しい……ですか?」
ジョッシュ「なんとなく、だけどな」
ラキ「……私も、そう思ってました」
ジョッシュ「……そっちの方がいい?」
ラキ「……私は、いつも通りの方がいいです……」
ジョッシュ「じゃあ、無理にすることないじゃないか。いつも通りのラキでいいと思う。
多分……みんなも同じだと思う」
ラキ「……そうか。少しだけ喉が苦しかった。安心した」
ジョッシュ「……うん、いつものラキだ」
ラキ「私も、こちらの方が性に合っているな、ジョシュアさん」
ジョッシュ「……」
ラキ「どうした?」
ジョッシュ「さん……か。いや、君がいいならいいんだが……」
ラキ「いや、これはなんとなく気に入ったんだ、ジョシュアさん」
ジョッシュ「そ、そうなのか……」

346 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 20:17:15 ID:WkNqR8Z7
なぜだろう、俺は本当助手ラキのやりとりが好き。最初にやったスパロボが「D」であるからか?

347 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 20:51:42 ID:WkNqR8Z7
・・・おい、このスレを利用して人を傷つける発言はやめろ。
あんたお互い顔も知らない人だっていいことに、名前すら知らない人間を罵るのか?
つまらないからって来るなと言っていいのか!?
自分たちが面白いみたいな言い方しやがって!!
助手っぽく言ってみた。
ただ、全員がそうと言ってないがそれをする奴がいるから言っている!
俺は現実にそれ(イジメ、嫌がらせ)をうけているから分かる!
書いた人も、書いてない人も、言葉によるイジメを受けた奴の気持ちを考えてみてくれ・・・
・・・それじゃ。

348 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 20:52:50 ID:bDN27oMl
なんかガイキチが一人いるな

349 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 20:54:39 ID:V0a5Dgra
>>347
その書き込み一つでスレがどれくらい止まるか、考えたことが?

350 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 20:56:46 ID:TE9yngRD
というか、スルーしようぜ

351 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 21:55:49 ID:1Ps60+8z
では、次の話題。

正直何度言ったか分からんが、64+A+Dなスパロボとか出ないかな…この3作品、特にオリキャラが魅力的だと思うんだ
いや、勿論他のスパロボオリが魅力に欠けているとは言わんけどさ

352 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:01:07 ID:Egm8JaCQ
スーパーアースゲインに乗るアクセルとかそんな感じになるのかなぁ

353 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:02:28 ID:TE9yngRD
アクセルが生身で戦うシーンを見てみたいなう

354 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:04:26 ID:V0a5Dgra
スパロボD的に、ヴィンデル達シャドウミラーが勝った世界とか面白そうじゃないか。
無論、シャアよろしく、最後まで仲間達に全然信用されないんだけどw

355 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:08:58 ID:TE9yngRD
このスレ的にいえば、連邦やブルースェア側ではなくて、シャドウミラー側の考え方が
結果的に民衆へ受け入れられた、という感じになるのかな。

356 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:14:32 ID:GZ6W3AtY
いや、D世界では永遠の闘争なんてお題目唱える前に日々の生活からして
闘争の連続なわけで

ヴィン「正直そんな事やってる場合じゃないのが現実だ」
アクセル「インベーダー、ギシン、プロトデビルン……まあ、相手が相手」

357 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:19:40 ID:V0a5Dgra
D世界は、それでもシャアを宇宙民が支持したことと、
気が付いたら他に宇宙にいた組織がザンスカール以外はOZとネオジオンしかいなかった(統合軍は実質壊滅。デルマイユも話の途中で死亡)ってことだっただけで、
アースノイドは内心不満たらたらだったと思うよ。
ただ、最後まで立ってたのがシャアだったってだけ。

358 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:22:27 ID:1Ps60+8z
そうさな…例えば、
・64アーク編第一話をベースにする
・ルイーナに街を襲撃されてアーク以外全滅させる
・途中で増援としてアクセルかジョシュアを出撃させる
とかどうだろうか。 まあ、セレイン編第一話でも似たようなことができるが。

359 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:23:31 ID:hKDOyIBA
アクセル「おまえら全員別の世界(スレ)に行け…ここは俺とラミアがラヴラヴするスレだ」

360 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:29:37 ID:Edczog/c
>>359
隊長はそんなこと言わない!
隊長ならそこでエキドナを選ぶはずだ!

361 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:34:41 ID:J4iesIl8
[ババ抜き]

アクセル「よし、あがった!」
ラミア「あとはグラキエースとジョシュアだけか」
アクセル「ラキが2枚、ジョッシュが1枚…ジョッシュ、あたりを引いちまえ」
ジョッシュ「あ、ああ……どっちだ?」
ラキ「…………」
ジョッシュ「…こっちか?」
ラキ「………」
ジョッシュ(う、何か悲しそうな波動が…じゃあこっち)
ラキ「………」
ジョッシュ(今度は嬉しそうな…つまりこっちがジョーカーか?)
ラキ「……どうした、早く引かないのか?」
ジョッシュ(…ラキを悲しませたくないしなぁ。でもこれはカードゲームだし……ええい、こっちだ!)
ラキ「あ……」
ジョッシュ「やっぱりジョーカーか…じゃあラキどうぞ」
ラキ「ああ…」
ジョッシュ「………」
ラキ(む、ジョシュアがこれを引かれることに恐れを抱いている?ならばこちらは…)
ジョッシュ「………」
ラキ(…引かれる事を申し訳なく思いつつも望んでいるのか?つまりババ…)
ジョッシュ「ラキ?」
ラキ「今引く」(ジョシュアに悲しみだけを抱かせるわけにはいかない。ならば…)
ジョッシュ「あ…」
ラキ「む、帰ってきたか。ならば今度はジョシュアの番だ」
ジョッシュ「ああ…」


アクセル「あいつらはいつになったら終わる?」
ラミア「互いが互いの心を読んでなおかつ相手をがっかりさせないためにジョーカーを引き続けてるため終わらないかと」

362 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:35:14 ID:4toeJfzG
>>360
異議あり!
普通に考えればそこでアルフィミィを選ぶに決まっているですの!

363 :それも名無しだ:2008/09/07(日) 22:39:43 ID:ta0cKF7e
アクセル「ババ抜き……!」
テーン「読んで字のごとくババは抜き……!」
ラミア「つまり……」
レモン「くっ……不戦敗とはね。


って何言わせるのよ」
ぐりぐりぐりぐらぐり
アクセル・ラミア「あうぅぅぅぅぅ」

364 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 00:09:16 ID:5sxqsrzo
>>363

ジョッシュ「すごいな」
リム「すごいです」

365 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 00:15:30 ID:Kta7073O
ラキ「私はお前のしもべだ」
ウェン「だけどなんの役にも立たないんだ」

366 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 00:29:04 ID:TOV/Zl7r
エキドナ「どうも最近隊長との絡みが少ない気がする…」
ミィ「私もですの…」
エキドナ「何故W17ばっかり…」
ミィ「不公平ですの…」
エキドナ「…」
ミィ「…」
エキドナ「協力しないか?」
ミィ「私も今そう思ってましたの」
エキドナ「何をする?」
ミィ「そうですのねぇ…まずはアクセルとラミアを別々の所に呼び出しますの」
エキドナ「それで?」
ミィ「ラミアの方は閉じ込めますの、アクセルの方は縛りますの」
エキドナ「縛るのか?」
ミィ「その後は私達で好きな事を好きなようにアクセルに実行しますの」
エキドナ「それはいい…」
エキドナ・ミィ「フフフ…」

367 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 00:38:46 ID:GFxAWXHF
>>281
亀だがそのヴィンちゃんの奥さん巫女さんだよね・・・
ガンパレネタ懐かしいんでつい

368 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 02:15:09 ID:WZUJxTQT
>>365
義理の妹と相打ちになってそのあとドレス姿で登場するラキか…。

369 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 03:37:27 ID:AOzWPE/A
>>358
つまり

突如襲来した謎の機動兵器に街は壊滅。
逃げ惑うアーク、しかし謎の機動兵器はアークに狙いを定める。
アーク『うわぁぁぁぁっ!!……く……う』
爆発で吹き飛ばされた先にあった機体。
半ば自棄に機体に乗り込むアーク。
アーク『どうせ死ぬなら……一機でも多く道連れにしてやる!!』
迫る機動兵器を次々と落としていくアーク。
しかし、数で攻める機動兵器郡に次第に押されていく。
そこに現われる男が一人。
アクセル『まさかこんな街にまで現れているとはな……そこの機体、動けるか?』
アーク『あ…あぁ』
今、アークの生存を賭けた闘争が始まる…。


アクセル『おい、アークって誰だ』
ジョッシュ『さぁ?』

370 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 04:18:51 ID:eiVAXvff
機体系列的に考えるとそのアクセルが乗ってるのゲシュだよな…というかそれ以外に乗れる機体はMSぐらいしか…

371 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 09:04:25 ID:oeLUWkBH
アクセル「むぐーッ! むぐーッ!」
エキドナ「隊長……もう動けませんね」
アクセル「むっ!?」
エキドナ「好き勝手やらせていただきます」
アクセル「んぐーッ! んふーッ!」
エキドナ「……」
アクセル「む?」


ラキ「なぜ、エキドナは泣いていたんだ?」
クリス「猿轡したままじゃキスできない、だって。当たり前だよね。外せばいいのに」

372 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 12:16:45 ID:PvihwfRW
>>370
新型のソルデファーに乗ってる横で進化系のアシュに乗ってもいいじゃないか!
…しかしその図だと凄い敵フラグだよなと今思った

ここはストレーガあたりを頂戴すればいいんじゃないだろうか
何、隊長ならきっとシュンパティアも反応してくれる

373 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 12:22:52 ID:oeLUWkBH
ソルデファーがガンダムなら、アシュセイヴァーはMK-Uぐらい開きがあるからな。
とするとアシュクリーフがゼータか。

374 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 12:56:49 ID:PO1eJFl0
アクセル「お前ら、キノコを採ってきたぞ」
ミィ「で、それでヴィンデルを始末しますの!」
アクセル「せんわ!」
ミィ「じゃあ、ちゃんと名前を言ってほしいですの」
アクセル「……えっとだな」
エキドナ「ムラサキシメジ、サクラシメジ、カキダケですね。すべて食用に堪えるキノコです」
アクセル「……」
エキドナ「間違っていますか?」
アクセル「いや、正しい。その通りだ」
エキドナ「よろしければ、私に調理させてもらえますか?」
アクセル「ン……まぁお前なら構わんがな」
エキドナ「ニホン式に、五目ライスやスイモノなどをやってみたいと思っていますが」
アクセル「わかった。お前に任せる。ほら、預けるぞ」
エキドナ「了解しました」
パタパタパタ
ミィ「エキドナの料理は美味しいから楽しみですの」
アクセル「うーむ……」
ミィ「どうしましたの」
アクセル「実は全然キノコの名前、わからんかった」
ミィ「……」

エキドナ「割烹着はここか。よし、隊長に美味しい料理を……」
トントントントン

375 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 14:11:54 ID:tdHnYOFc
そういや、ふと思い出したんだがAC4にもジョシュアが参戦してるよな…ラスボス(?)として。
あのごっついメカデザインは中々好みだったなぁ…

376 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 15:03:51 ID:IIQ3zGBQ
>>373
アシュセイヴァーってアシュクリーフのカスタム機なんじゃないのか?


377 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 15:08:17 ID:oeLUWkBH
そうかな?
可変機能有してて、サイコフレームもどき装備してる辺り、アシュクリーフのが上位機に感じたけど。

378 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 15:12:46 ID:IIQ3zGBQ
いやさ、アシュセイヴァーの型式に「ASKカスタム」ってあるからてっきり……

379 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 15:15:52 ID:eiVAXvff
アシュクリーフを元に割と使いやすく作ったのがアシュセイバーだろうて、それを更に使いやすく量産したのが量産型?

アシュクリーフは確かニュータイプのアークが刻を見るような怪しい装置搭載してた筈…そもそも可変機だし

380 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 16:30:17 ID:TOV/Zl7r
>>380なら以降20レスに渡ってアクセルとアルフィミィの蜜月の時が始まる。

381 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 16:38:52 ID:pIOaspnR
おっと、特異点が発生
ここからは助手とラキ、リムとウェンの楽しいラドクリフ一家が始まります

382 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 18:39:55 ID:1jy2dtVT
>>375
こちらホワイトグリント、ジョシュア・オブライエンだ
尻を貸そう

まあそれは置いといて
64が参戦するなら勿論ガンタンクゲリラのおっさんとか
地味に専用顔グラ付きのセレインの仲間とか
ガンダム・ガンタンク・ガンキャノンで立て篭もりゲリラとか
勇敢に戦死する新人艦長とか
ウ゛ィンちゃんをアクセルと間違えて殺されるゲリラとか出るよな

383 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 18:52:34 ID:t+YFTPLF
ウェン「ん……こうするのかな?」
ジョッシュ「ああ。そう切れば腸が出ないからな。後は俺に任せてくれ」
ウェン「任せるよ」
クリス「お兄ちゃん! 洗濯物畳み終えたよ!」
ラキ「そちらも手伝うか?」
ジョッシュ「いや、大丈夫だ。二人はもう少し待っててくれよ。
クリフにも、そろそろ降りてくるように言ってくれ」
クリス「わかったわ」
ラキ「待っているぞ」
ウェン「コンロは……これでいいかな」
ジョッシュ「ああ、問題ない」
ウェン「秋はマッケレルが美味しいんだねぇ。楽しみだね」
ジョッシュ「アクセルからキノコの差し入れも貰ったしな。当分は期待していいぞ」
ウェン「期待させてもらうよ、義兄さん」
ジョッシュ「……ニイサン」
ウェン「あれ? 変だったかな?」
ジョッシュ「……あ、いや、そうだな。お前はリムの……それだもんな。
おかしくないな」
ウェン「まぁ、僕の妹であるグラキエースも、君と一緒に生きることを選んだんだからね。
というと……あれ? どうなるんだろう? 君が僕の兄? 僕が君の兄?」
クリフ「年齢が高い方でいいだろう。水、貰えんかね」
ジョッシュ「あ、ああ。お前が弟……ん、ちょっと待て。ラキが俺のそれってのは確定してるのか」
クリフ「違うのかね?」
クリス「違うの?」
ウェン「違う?」
ウンブラ「サンマ……ちょーだい」
ラキ「私はどちらでもいいぞ」
ジョッシュ「……い、いや、別にそう思ってくれて……俺達は構わない」
ウェン「そう、これからも宜しく頼むよ、義兄さん」
クリス「つまりラキさんは私のお姉ちゃん?」
ラキ「……妹ではないのか?」
ジョッシュ「……?? なんだかこんがらがってきた……」

384 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 19:09:13 ID:TOV/Zl7r
ウンブラ「そこであたしが…アクセルのお嫁さんになったら…どうなる?」

385 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 19:17:57 ID:3sUJKR+1
>>384
ラキドナとレモン、ミィが殺しに来たりする。・・・当たり前すぎか。

386 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 19:20:06 ID:oeLUWkBH
ラミア「つまり、私達全員がアクセル隊長に嫁いだ場合はどうなるのでございましょか」
「「「……うーん……」」」
ラミア「というわけで、物は試し、一度やってみましょ」
アクセル「や ら な い ぞ」

387 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 20:04:19 ID:WsACMq8S
さらに
シャドウミラー☆ツヴァイ3ターンクッキング も開始

388 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 20:25:56 ID:WZUJxTQT
>>384-385
普段はこんな感じだけど、アクセルがピンチになったらシャッフル同盟拳並の合体攻撃ができると思うんだ。

389 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 20:26:33 ID:oi8m4TUv
エキドナ 「…という訳で、このメモに書いた食材を買ってきて欲しい」
ミィ 「こんなこと、ラミアとかグラキエースに頼めばいいですの」
エキドナ 「W17は現在調整中だ。ラドクリフとグラキエースは哨戒任務で夜まで帰って来ない」
レモン 「ねぇ、あなたが行ってくれないと、アクセルを含む皆が困るわ」
ミィ 「もーう、わかったですの(プンスカ」

アクセル 「やっと行ったか」
エキドナ 「そういえばアルフィミィの買い物経験は?」
アクセル 「…ない筈だ」
エキドナ 「…今、若干の不安で感情回路が震えました」
レモン 「ま、大丈夫じゃないかしら? 以前、何回かジョシュアと一緒に行った事はあるって言ってたし」
アクセル 「…」


〜影鏡からペルゼインで30分の場所にある某スーパー〜

ミィ 「さて、いざ来たのはいいけども…鰹節って何処で売ってるのか判らないですの…
   もうすぐタイムセール終わっちゃうですの…(キョロキョロ

ドシンっ

ミィ 「みっ!!」
??? 「おおっと、大丈夫か」
ミィ 「痛いですの…ちゃんと前を見てあるけ、ですの!」
??? 「これは落とし物だ…っと、お、お、おお…お嬢ちゃんは鰹節を探してるのか」
ミィ 「…」
??? 「鰹節の売り場はそこを右に曲がって4列行ったとこにある…さぁ、さっさと行かないと間に合わんぞ」
ミィ 「あ、ありがとうですの…(タタタッ」
??? 「ふぅ、念のために後をつけてきたが、やはり思った通りのことになってた…これがな」

390 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 20:57:20 ID:oeLUWkBH
ミィ「ふむふむ……タワーマートには何でも揃っていますの」
???「……まったく……心配かけさせて……」

ケイ「ガイ、これ積んどいて」
ガイ「あいよ」
ゴウ「……」
ケイ「どうしたの?」
ゴウ「あのコートを着た男から得体の知れない雰囲気を感じる」
ケイ「あのねぇ、全身タイツでアルバイトしてるアンタの方が怪しいっての」
ゴウ「(´・ω・)」

隼人『あー、店長のジン・ジャハナムだ。これより一回の野菜売り場で、貴様立達に地獄を見せてやる!
タイムセールの開始だ!』
ミィ「タ、タイムセールですの!? 加速を使用して行きますの!」
???「待った待った待った! お嬢ちゃん、本当に野菜が必要なのか!?」
ミィ「えっと……あ、野菜はカサレリアから直輸入だから必要ないですの」
???「な? だから野菜売り場のタイムセールスなんて行く必要ないだろう?」
ミィ「……それもそうですの。忠告ありがとうですの」
???「いいから早く買い物を済ますんだな、これ……ガーナチョコ食べたくなった」
ミィ「さよならですの、怪しい変態のおっさん」
???「……変態」

391 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 21:32:45 ID:TOV/Zl7r
アクセルと正体明かした方が早うわなにするやめ

392 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 21:47:16 ID:3sUJKR+1
>>391
でいぃぃぃやでも食らったか。だが俺もその方が早いと思

(手が折れたため記述不能。)


393 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 21:55:18 ID:oi8m4TUv
ミィ 「さて、次はお砂糖ですの…んー、いっぱい種類があって、どれがいいのかわからないですの…」
??? 「おおっと、そういうことなら私にお任せ♪
ミィ 「どなた…ですの?」
??? 「そんな事はどうでもいいから、ほら、甘いものといえば、これ(蜂蜜)とこれ(練乳)とこれ(黒砂糖)と…」
ミィ 「こ、こんなに一杯もてないですの」
??? 「はい、これ」
ミィ 「キャタピラのついたキャリア…なんだかゲッター3みたいですの」
??? 「敷島博士に頼んで作ってもらった特性のキャリアよ。これでいくらでも甘いものが買えるわね」
ミィ 「あ、ありがとうですの…でも何で敷島博士を知ってるですの?」
??? 「(し、しまった!!) いや、ほら、またタイムセールが始まるみたいだから、お姉さんはこれでね! (シュタタタ」
ミィ 「…サングラスにマスクをかけた巨乳女なんて、妖しい事この上ないですの…それにしてもあの胸の形はどこかで…」

394 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 21:57:30 ID:eGrsL4HC
ミィちゃんは公式イラのあのかぁいい格好で買い物にいったのかな、かな?(;゚∀゚)=3ムッハー
お持ち帰(グサ グリグリグリ

ミィ「さっきのおっさんといい変態が多くて困りますの」

395 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 22:04:16 ID:3sUJKR+1
>>394
>>389のアクセルの心配ってそれか。


396 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 22:27:13 ID:3sUJKR+1
>>395かいたあと・・・
ごめん、よく見てなかった。
ミィに抉られ、魂に隙間作ってくる。

397 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:12:35 ID:3sUJKR+1
機体の呟き。
シャドウミラーのはやったからD機体で。

398 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:25:14 ID:oeLUWkBH
ミィ「さて、必要な物は買いましたの。
これ、お願いしますの」
ヤマザキ「3129円になります」
ミィ「はい」
つ3000円
ヤマザキ「……」
ミィ「?」
ヤマザキ「129円ほど足りないと……」
ミィ「え!?」
???「少女! 多分お前は余計なものを買っているんじゃないか!?」
ミィ「え? え? そうですの?」
???「ああ、それを返せば十分足りるんだな、これが」
ミィ「そんなこと言われても……。

……。

じゃあ、アクセルの好きなキムチラーメンを除外しときますの」
???「……や、こっちのワカメスープにしとけ」
ミィ「そうですの?」

399 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:41:06 ID:oi8m4TUv
ヤマザキがスーパー店員の服装でレジ打ってる姿を妄想して吹いた
あまりにも似合いすぎてる…

400 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:52:53 ID:y6RcgQCa
>>376->>379
アシュクリーフとアシュセイヴァーに直接的な関連は無いです
あくまでも『スパロボA』のメカは64のメカをモチーフにしていたからASK−AD02という型式番号、アサルトドラグーンという名前があるだけで、設定上の関係は無く、ただの元ネタなだけです
意図的に『64』に似た感じにしよう。って決められたとテラーダ氏が電ホビでコメントしてました。
詳しくは電スパのvol4やvol7を見て、確かめてね

401 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:56:32 ID:TOV/Zl7r
エキドナ「遅いな…」

402 :それも名無しだ:2008/09/08(月) 23:57:08 ID:t+YFTPLF
>>400
パラレルとわかっていても、
パラレルなりに形而上的な考察をしてしまう悲しい性なのよ。


403 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 00:14:14 ID:p6sdok/1
寺田「きみいい性癖してるね、バンプレストにはいらないか」

404 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 00:40:17 ID:eWiCiQkl
なんだか最近のスレの流れがおかしい気がするぜ…

405 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 00:44:09 ID:t/+nsosU
ミィ 「ただいまですのー」
エキドナ 「遅かったな」
ミィ 「なんだか色んな人に助けてもらったですの」
エキドナ 「…とりあえず、メモに書いた食材は全部揃ってるな(妙なものも入ってるが)」
ミィ 「こんなこと、朝飯前ですのよ」
エキドナ 「よくやったな (ナデナデ」
ミィ 「お前なんかに頭なでられても、なーんにも嬉しくないですの!」
エキドナ 「そうか…」
ミィ 「じゃあ私はアクセルに、買い物きちんと出来たって言ってくるですの(タタタタ」
エキドナ 「…」
レモン 「そんなにしょげないで、W16」
エキドナ 「ですが…」
レモン 「あれであの娘、ちゃんと喜んでるのよ」
エキドナ 「…そうは見えませんでしたが」
レモン 「お料理今からするんでしょ? アルフィミィを誘ってあげたら?」
エキドナ 「…」

406 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 01:29:43 ID:mnRVmOg6
ラキ「……なぜ、エキドナはアルフィミィを撫でたんだ?」
ジョッシュ「それは……いい子へのご褒美、じゃないかな」
ラキ「ふむ。では私もしよう」
ジョッシュ「え?」
ラキ「いい子だ。ジョシュアはいい子だぞ」
なでなで
ジョッシュ「ははっ……俺はそんなんじゃないさ」
ラキ「いや、お前はいい子だ。いつも誰かの為に頑張っている。お前は確かにいい子だ。いい子いい子」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
ジョッシュ「……もう少しだけ、いい子でいいか?」
ラキ「ああ。私は構わないぞ」

407 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 01:36:17 ID:ZjRyqW3c
久々にOGs起動したらエキドナの顔グラに吹いた
カルディアの顔で脳内再生されていたよorz


隊長にエキドナあげるからラミアを私に下さい、レモン様。

408 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 01:56:38 ID:eWiCiQkl
      ハ,,ハ
     Щ ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


409 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 04:24:09 ID:VcAjs9pu
アクセルがD世界にやってくるまでを書いてみた


http://www3.uploader.jp/dl/kagekagami/kagekagami_uljp00098.txt.html


一応ルートは地上編、ジョッシュが宇宙に行ってしまってるバージョンということで

410 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 06:19:01 ID:ZRboLMsN
>>409

このスレの設定状況に至るまでを考えるってのは面白いと思う。
ほぼDの一話の状態から、この愉快なシャドウミラーの面々にどう繋がるか、期待してるよ。

411 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 07:06:48 ID:2IMoWlxT
ジョッシュが宇宙って事は山ちゃん歓喜と

412 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 07:18:55 ID:mnRVmOg6
GJとしても、きっぱり言いたいことは言わせてくれ。
アホセルじゃないんだ……(´・ω・)

413 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 07:49:27 ID:dRhXp8jM
いやみな突込みかもしれないけど、幾つか気になる点が…

・アルフィミィが二度「貴方は私を助けた」といってるシーンがあるけど、
 話の流れ的に「貴方は私を、私は貴方を助けた」の誤植?

・アルフィミィがアクセルと合体したのは、アインスケ世界ではなく、そこからの
 転移中においてOGかインパクト世界のアルフィミィとの合体?


414 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 08:11:04 ID:LLuG/qCY
>>413

・YES、ただの誤植。あまり触れないであげて……

・アルフィミィは一応インパクト世界のアルフィミィが消えた時に、その欠片が時空転移に巻き込まれて
 アクセルと合体。つまりアクセル=スペースゴジラな感じが分かりやすい。
 ただ、OGアルフィミィ的な部分も多々あるのでそこらは適当に補完してほしいわけだ、これがな

415 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 08:30:24 ID:QAE3xh3h
考察したいなら一緒にすぱろぐ大戦BBS考察スレ行こうぜ

ネタが出しにくくなってしまわんように

416 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 09:07:47 ID:A/CyDJOc
ジョッシュ「最近は涼しくなってきたな」
ラキ「事実だ」
ジョッシュ「……何か嫌なことでも? 秋は嫌いか?」
ラキ「嫌いではない」
ジョッシュ「じゃあ……?」
ラキ「その先だ」
ジョッシュ「……冬? どうしてだ? グラキエースって名前には似合わないな」
ラキ「私がグラキエースだからだ。私の体は氷のように冷たい。そんな私の体、お前は抱きたくないだろう」
ジョッシュ「……それを暖める為に、抱きあうんじゃないか?」
ラキ「……冬になっても、私を抱き締めてくれるか?」
ジョッシュ「……というか、我慢できないかも」
ラキ「私だって……我慢できん」
ジョッシュ「じゃあ、それでいいじゃないか」
ラキ「……ジョシュアは暖かいな。私は好きだ」
ジョッシュ「まぁ……俺も……」


ウェン「ねぇ、アルフィミィ。なんで僕の機体の名前を『クシャル○オラ』って名前にかえるんだい?」
ミィ「え、と、特に意味はないですの」

417 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 09:11:07 ID:+xC3Mw+Z
>>409
これはGJ

418 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 10:42:19 ID:mnRVmOg6
トントントン
エキドナ「隊長、昼食ができました。秋はナスが美味なそうです」
アクセル「ん、そうが。ジンジャーは少なめに頼むぜ、これが」
エキドナ「かしこまりました」


レモン「ん、悪くないわね」
ミィ「やわらかくて美味しいですの」
アクセル「好評だな」
エキドナ「……いえ」
ラミア「む、W16はナスを食べないでございますか」
エキドナ「私は要らない」
アクセル「なんでだ。嫌いなのか?」
エキドナ「……秋茄子は嫁に食わすな、と言いますし」
アクセル「……ど、どういう意味だ!」
レモン「貴方、ジョークがうまくなったわね」
エキドナ「それほどでも」

419 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 11:34:46 ID:lz8pvlsy
クリス「あれ?サングラスなんかかけてどうしたの?」
ウェン「エキドナが言っていたんだ、「秋茄子はよう、目に食わすな」って。だから直視しないようにしているんだ。」

420 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 12:44:28 ID:eWiCiQkl
メダ…ロット…?

421 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 12:49:20 ID:tvR3f/U4
アクセル「たこ焼きは宇宙なんだな、これが!」

422 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 13:01:29 ID:mnRVmOg6
ラキ「……茄子、美味しいな」
ジョッシュ「そうかい? たくさんあるからな」
ラキ「ジョシュアは食べないのか?」
ジョッシュ「いや、俺はいいよ。ラキが食べたいだろう?」
ラキ「私はジョシュアと食べたいのだが……」
ウンブラ「(……秋茄子は嫁に食わす……ね)」

423 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 15:48:01 ID:jBPkKznf
ミィ「じゃあ私も秋茄子はいらないですの」
レモン「私も遠慮しようかしら」
アクセル「そうか? もったいないな。美味いのに」
ラミア「代わりに私が頂きましょう」
アクセル「くっ、貴様にせっかくの秋茄子を食わせるか!」
ラミア「小ずるい真似はおやめくださいませ!」
ミィ「……」

424 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 16:44:02 ID:mnRVmOg6
アクセル「よぉ、ジョッシュ。ちょっとパクりくさいんだが、
新しいギャグ見てくれるか?」
ジョッシュ「ああ、構わないが」
アクセル「いいか? 今からシャドウミラーの主力機7機の型式番号と名前を言っていく。
ただし、ヴァイサーガでバカになって、アンジュルグでエスプレッソコーヒーを淹れて、
ヴァイスセイヴァーで砂糖をいれてかき混ぜて、ツヴァイで飲み干します。
ソウルゲインは俺の愛機だ。いいな?」
ジョッシュ「ああ……」
アクセル「じゃあやるぞ?

ASK-AD02、アシュセイヴァー。
RGC-034、ラーズアングリフ。
ヴぃー……なーんだっけ忘れたワハハハハハハハハハハハハァァァァァア!(VR-02 ヴァイサーガ)
なんだっけなんだっけなんだっけなんだっけェェェェェェェェへへへへへへへへ!(SMSC アンジュルグ)
えっとえっとえっと何だっけぇぇぇぇぇぇぇぇへへへへへへへへへへへへ!(ASK-AD02 ヴァイスセイヴァー)
ぜんぜぇん忘れたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁワハハハハハハハハハハハハハハハハハ!(EG-XX ツヴァイザーゲイン)
EG-X ソウルゲイン」
ジョッシュ「……。
ああ、凄くいいと思う。凄いイケてるよ。なんていうか……兵器の型番なのに、なんだか凄くしあわせそうなところがいい」
アクセル「だろ? メモし終えたら哨戒を続けるぜ」

425 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 17:46:51 ID:eWiCiQkl
                         __.. ..,,   _,.. 、
                    /´==/ `>'´ _ \
          、_____   /==イ  / / ,. \ \
          \:::::::::::::::::::: ̄二>----'/\{ / \ 、\ 丶、  メェー───ェ
            丶:::::::::::::==::/≧ミ、   \\\\`ソ! ハ   なんだっけ
                \::::::::::::::/ _,._,   `r丶、\\._,/ .j/  |    亡 -lァ _  __L
                 丶、:/7 f・ヾ!  ,. _‐‐ \\  /i // }     心 /|'´ し / こ ア ア ア
                   / / `ヲ'  <__゚うン´ i\丶.,へ、/
               ,. -─/ ハ.   `つ  ー‐'   〈 i \.\/          ┌‐┐ ,     ,     ,     ,    ,     ,     ,  
               / __// .く r‐-、     / ヽl   \\            ノ / \ / \ / \ / \/ \ / \ / \
             //::::::/     i } ̄^ヽ    l;:    !   /::\\         ,     ,     ,     ,    ,     ,     ,    ,    ┃
             i::::::::/   / l iノ:::/,ハi    l: rv(.l   / |‐- 丶\      / \ / \ / \ / \/ \ / \ / \/ \ツ !
             l:/   // /-:/___,ノ!      / l  / /}    `¨\
         r─へ<   /::::/ ( (エェヲl    〈,ソ /l  /イ /       \
      ,.┘ー--、}⌒!::::::;'  /`ト--}_ノ 「 レ'  ./ l. / イ __,,.. -‐==‐-、 \
 :::::::ヽ.  /::::::::::::;ハ. /::::::::::::::::::;. -- 、::::::{  !

426 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 18:43:34 ID:WbCZ+Hl1
ベテランの方に質問。>>425みたいな状態は誤爆と言っていいんですか?

427 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:01:35 ID:ad32ajSZ
>>426
プロならいるんだが
つ【鉄也】

428 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:12:41 ID:A/CyDJOc
クリス「じゃあ私は、二の倍数の日にはウェンが好きになります!」
ウェン「そう」
クリス「ええ」
ウェン「今日、九日だね」
クリス「……」
ウェン「?」
クリス「大好きよッ」
ウェン「あっ……」



429 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:31:03 ID:eWiCiQkl
クリス「じゃあ私が奇数の日に」
リアナ「私が偶数の日に」
クリアナ「ウェンを好きになるね♪」
ウェン「じゃあ僕は1の倍数の日にリムを好きになろうかな」
クリアナ「ウェン…」
ウェン「リム…好きだよ」
クリアナ「…ウン♪」

書いてて死にたくなって来た、ちょっと逝ってくる…

430 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:36:12 ID:WbCZ+Hl1
見た人もいると思うが、助手のファーストキスの相手が載ってる。
別スレですがね。多分感動話。

431 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:47:34 ID:+6ssft1O
>>430
どこのスレか教えてもらえまいか

432 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 19:58:21 ID:WbCZ+Hl1
>>431さん
スパロボOGで萌えるスレ241。


433 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 20:11:06 ID:C49y2XP1
シュラク隊のお姉さま方にひんむかれる話か(嘘

434 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:02:12 ID:WbCZ+Hl1
>>433
wが飛び交う話になるな。

435 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:10:04 ID:WbCZ+Hl1
>>430に補足しよう。
>>781です。そっちスレの。

436 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:18:48 ID:r6yrinRV
久しぶりにDの敵ラキとの最後の戦いをやったんだが
ジョッシュって結構危ないレベルまでルイーナの意識に飲み込まれてたのね。

…ルイーナの残留思念に乗っ取られたジョッシュを助け出すアクセルとかないかな?

437 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:21:49 ID:WbCZ+Hl1
このスレのメンバーが歯医者に行ったらどうなるかな?
今行ってきて思った。

438 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:32:25 ID:2IMoWlxT
>>436
いやあ、それやっちゃうとジョシュアの株が下がるでしょう



439 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:36:58 ID:mnRVmOg6
ある種展開として、暴走マジンカイザーみたいに暴走しちゃったのを、
みんなで説得(という名の修正)するのはありだと思うけどねー。

440 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:37:38 ID:H/LpmE21
>>437
そもそも虫歯になりそうなのが…いや、居たなそういや
酷い甘党が

441 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:46:08 ID:qGopDl0l
>>436
そこで外から助けてしまうとその後の助手ラキ二人乗りがなくなってしまうから却下だ
あれはAの自爆&復活と同じくらい好きなシーンなんでな

そういえば主人公が生死不明で離脱するのって助手とアクラミくらいだよな
考えてもいなかった共通点だ

442 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:50:45 ID:d/J9vwvh
色んな暴走

人造人間篇
フォルテギガス『グォォォォォォォォォォ!』
クリフ「フォルテギガスをウィオラーケウムを……捕食してる!?」
レモン「シュンパティア、シンクロ率400%ですって!?」

OS篇
ジョッシュ「クリフ、どうなってるんだこれは!?」
クリフ「あー、やっぱりシノハラ製のHOSはまずかったかね?」

宇宙の騎士鉄仮面剣篇
ジョッシュ「ルィィィィィナァァァァァ! ルイィィィィィナァァァァァ!」
ペルフェクティオ「どうしたジョッシュゥ!? そんなもので私を倒せるものかよ!」

告白篇
ジョッシュ「そうさ! どうせ聞こえるのなら聞かせてやるさ!
ラキーッ! 俺だーッ! 結婚してくれーッ!」

443 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:52:51 ID:eWiCiQkl
>>441
どこぞの兵庫がそちらを見ています。

444 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:56:30 ID:xirjkHH4
イエッツト絡みでアクミィとちょこっと因縁出来たから次で絡むか楽しみなんだぜ>ヒューアク

445 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 21:57:59 ID:TQOuGG+w
>>437
ワカメ「今日は歯科検診だ。ドクトルよろしくお願いします。」
クリフ「ふむ、確かに免許は持っているがね。」
アクセル「フッ、生まれてこの方虫歯なんかとは縁がないんだなこれが。」
レモン「いい女も歯が命。綺麗な歯には自信があるわ。」
リアナ「クリフの歯医者さんも久しぶりね。小さい頃を思い出すわ。」
クリス(そうね、・・・あ、そういえばアニキは!)
リム「ラキ!お兄ちゃんはどこにいったか知らない?」
ラキ「パトロールに出たぞ。ついでに久しぶりに鉄也たちのところに寄って来ると言っていた。」
クリフ「また逃げたか。こういうところだけは成長せんな。」
ラキ「ジョシュアからなにか焦りと恐怖の感情が感じられたが・・・」
ミィ「もしかして」
リム「うん、お兄ちゃんは医者が苦手なの。」
アクセル「おいおい、冗談だろ?」
ワカメ「にわかには信じられんな。」
クリフ「まあ、ある意味仕方ないかも知れんが…」
ウェン「どういうこと?」にこにこ


レモン「・・・それは流石に同情するわ。」
アクセル「聞いてるだけで気分が悪くなってきた。」
ワカメ「だが、仮にとはいえシャドウミラーに籍を置く以上規律を乱すことは許さん。」
リム「私が責任を持って連れ戻します。ラキもこれはお兄ちゃんのためでもあるから手伝って」
ラキ「うむ、我侭はいけないとジョシュアが言っていた。だからジョシュアでも我侭はいけないと思う。」


その後、影鏡史に残る激戦があったとかなかったとか

446 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 22:07:29 ID:mnRVmOg6
ジョッシュ「嫌だ! 俺はまだ死にたくない!」
クリフ「お兄ちゃんは歯医者が嫌いなんでちゅかね? いいかげんに諦めたまえ」
アクセル「そうだそうだ!」
ラミア「みっともないですわ!」
ジョッシュ「そういう問題じゃないんだ!
クリフ「……ふむ。歯磨きは行き届いている。歯石もない……む、しかし軽度の虫歯が……。
この場で処置しよう。頼みます」
隼人「わかった」
クリス「え」
クリフ「口腔は固定した。では、やっていただこう」
隼人「喜べ、貴様に地獄を見せてやる。プラズマドリルハリケェェェェェェン!」
ギュィィィィィィィィィィィン
(耳を劈く悲鳴と破壊音)
隼人「処置完了だ」
ジョッシュ「……」
ラキ「いかん、ジョシュアの口から魂が抜け出ている。押し戻さなければ」
クリフ「さ、次は誰だね」
レモン「わ、私は問題ないから。ね!? 見てわかるでしょ?」
エキドナ「じ、自分も結構です」
アクセル「あ、ほら、なんだ、俺は一度死んで全部生え変わったわけだろ? じゃあ虫歯なんてあるわけないよな」
クリス「わ、私も歯磨き欠かしてません!」
ラキ「何を狼狽している……? ウェントス、早く済ますぞ」
ウェン「そうだね」
ラミア「わ、私は……」
ガシッ
隼人「俺は……ボインちゃんが好きなんでな」

ギャリギャリギャリギャリギャリギャリ
ラミア「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」

447 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 22:20:38 ID:eWiCiQkl
ウンブラ「あれ…みんな…なにやってるの?」
ミィ「ウンブラですの!」
エキドナ「ウンブラ…虫歯はないか?」
ウンブラ「虫歯?奥歯の所に…少し…」
アクセル「よし分かった、ドクトルお願いします」
クリフ「任せたまえ」
ウンブラ「?…なにするの」
ラキ「歯の治療をしてくれるそうだ」
ウンブラ「そう…ならお願いしようかな…」

隼人「よし、君は両方の奥歯に虫歯があるようだね」
ウンブラ「コクッ…」
隼人「なら手っ取り早く…マッハスペシャル!」
アクセル「は、隼人が分裂した…」
隼人「そして…プラズマドリルハリケェェェェン!!」

ギュオオオオオオオオ!!
ウンブラ「ウニャァァァァァ…」

448 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 22:22:48 ID:eWiCiQkl
隼人「治療…終了」
アクセル「ひでぇ…ウンブラが中途半端に猫化して失神してやがる…」

449 :それも名無しだ:2008/09/09(火) 23:34:44 ID:WbCZ+Hl1
>>445〜448
皆さんすっげぇGJ!!
あ、歯医者の話した張本人だよ、俺。助手スマン・・・

450 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:10:08 ID:UHQoQWko
>>441
あの二人乗りはどうやっているのか

フォルテギガスはリムが乗るはずだった所に乗ればいいが、
リアル系の機体は……ビッグオーみたいにラキが傍らに座ってるのかな?

451 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:12:46 ID:84Wfxfk/
ラキは軽そうだからな。
ジョシュアの上に座ってるんだろう。

452 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:17:45 ID:jEecXlIq
>>451 その認識は正しいとは言い難い。


ジョッシュ「つぅ……!」
ラキ「動けるか?」
ジョッシュ「ああ……だが、操縦はまだ無理……だな」
ラキ「私が代わりにやろう。操作系は?」
ジョッシュ「……頼めるか? 武器系の操作はここ。移動は……」
ラキ「把握した。後は順々に覚える。よし、私の膝の上に乗れ」
ジョッシュ「……」
ラキ「どうした?」
ジョッシュ「いや……」
ラキ「お前はまだ安静にすべき体だ。しっかり固定しなければならん。私の膝の上が一番いいだろう」
ジョッシュ「……わかった。緊急だからな」
ラキ「よし、発進するぞ」
ジョッシュ「……ふぅ」

453 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:19:09 ID:w4WVNs6c
ラキの美乳シートですね、わかります

454 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:20:23 ID:QmlE2qyi
>>451
そこまで進展しとらんでしょうよ二人の関係は。

455 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:29:38 ID:84Wfxfk/
>>454
おまえさんは何も分かっちゃいないな。

456 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:41:23 ID:jEecXlIq
>>455
ジョッシュとラキだって、初めからそんな仲だったわけじゃないのよ。
むしろ、余所余所しい感覚があったし。
まぁ、最終決戦前はもう結婚しそうな雰囲気だったけどな!

457 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 00:55:41 ID:H1fsoulW
ラキ「ジョシュア……あの時お前は、何と言おうとしたんだ?」
ジョッシュ「え?」
ラキ「お前が、作ってくれる、と」
ジョッシュ「それは……つまり、さ。
俺が……作る。君の……」

レモン「はい、ここでストップ。
さて、この後ジョッシュは何と言うでしょうか?」
クリス「ウェディングドレス!」
アクセル「子供?」
ラミア「幸せでございますでしょうか?」
ウェン「居場所、かな」
レモン「はい、じゃあ正解どうぞ」

ジョッシュ「俺が作る……君の……」
ギュネイ「おい、ジョッシュ! 大佐が呼んでるぞ!」
ジョッシュ「あ、ああ。ラキ、行こう」
ラキ「わかった」

レモン「正解は、『ギュネイが邪魔する』でした」
アクセル「わかるか!」
ジョッシュ「というか人のプライベートで勝手にこんな問題作るな!」
ラキ「面白いではないか」

458 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 01:23:02 ID:/LLYS2Aw
>>457
アクセル「青春ストラ〜イク!」
レモン「何をいきなり叫んでるの」
アクセル「いや、俺とお前のような悲恋ではなくて初々しいことをしてたからつい、な」

459 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 01:25:01 ID:QmlE2qyi
>>454に記述が不十分でした。「この時点では」まだそんな関係じゃないってことでどうか一つ。
>>456さん。弁明感謝する。

460 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 01:30:13 ID:84Wfxfk/
フフフ、まさかマジレスを受けるとは思っても見なかったぜ…
基地壊滅後ジョシュアとラキ急接近
そして運命の夜二人は結ばれ
そして部隊合流と言うSSも書きそびれちまったようだ…

461 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 01:41:46 ID:MSkxpIFB
まずい…、ファフナーを全話見直したら鬱脚本のせいか、平井キャラなジョシュアたちが見える。
でも、ジョシュアには
「俺はここにいるぞ!」
ってセリフが似合う気がする

462 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 04:05:31 ID:iYwpZLfq
ジョシュアは比較的正統派ヒーロー、アクセルはダークヒーローだからな。スパロボ的にはアクセルがジョシュアの兄貴分、くらいの位置かも

つかアクセルの年齢って出てたっけ?大体22、3くらい?

463 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 05:42:40 ID:LI3Stxm/
確か「年齢不詳で22,3に見える」というのが公式だったはず
しかし、アクセルはダークヒーローで兄貴分的なキャラも良いとは思うんだが

ジョッシュが弟分やってるところが想像つかない
むしろ親分だろう、お母さん的に考えて

464 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 09:04:13 ID:O3dUU75Y
アクセル「実は今年で31なんだがな、これが」
クリス「え!?」
アクセル「この童顔のせいで年相応に見られないから困る」
ジョッシュ「……嘘ならもう少し上手についてくれ」
アクセル「まぁ嘘なんだがな」
クリス「なぁんだ」
アクセル「本当は18だ」
ジョッシュ「あんたみたいな18がいるか」
ラキ「年令不相応だな」
アクセル「あのな、それ、お前らが言えた義理か?」

465 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 10:44:20 ID:jEecXlIq
改めて見なおそう。

アクセル…20代前半
ジョッシュ…18
ラミア…大きく見積もっても一桁代。
ラキ…余裕で1。
リム…17
ウェン…1
その他Wシリーズ…ネバーランドに乗艦した面々を除けば一桁。
レモン…見た目よりかなり若い恐れあり。不祥。
ミィ…3、4歳?

466 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 11:29:55 ID:84Wfxfk/
ミィに限って言えばエクセレンの事故後生まれたから、もうちょっと年とってると思うんだぜ?
レモン様は20代前半に決まってるジャナイカ…

467 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 13:07:39 ID:O3dUU75Y
クリス「うーん……事によっては、子供でもおかしくない年齢差だね」
ウェン「そうかもね」
レモン「あら、珍しいものでもないわよ。16歳差のカップルくらい」
クリス「そうかもしれないけど……」
ウェン「アクセルが言ってたけど、こういうの、姐さん女房って言うんだって」
リアナ「姐さん……って」
レモン「貴方が年上なのは事実なんだから、ちゃんとリードしてあげなきゃダメよ」
リアナ「……うん、そうね! 私達がちゃんとリードしないと」
ウェン「よろしく頼むよ」
リアナ「しっかりやってくからね」





クリス「……たしが……年上……なのにぃ……リードしなきゃいけないのにぃ……
ウェン、少し強引……あぁん!」

468 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 15:01:03 ID:wxwjO6yU
>>465
……ヴィンデル様は?

469 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 17:34:36 ID:QmlE2qyi
>>468さん。
多分38〜44。そんくらい期間がないと
あれだけの人数集まらない。

470 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 17:34:40 ID:Z9WgaL0u
テーン「隊長! なんで我らシャドウミラーには、
普通の女子が少ないんですか」
アクセル「俺が聞きたいんだがな、これが」
レモン「貴方達の言う普通の女子って何よ」
アクセル「……そういう議論をしなくてもいい子」
ヴィンデル「……女性隊員を増やせ、などという要望が通るとでも?
女が欲しいなら、然るべき時に勝手に買えばいいだろう。後は知らん」
アクセル「そーいう問題でもないんだがな」
レモン「……そうね……あ、そうだ」
ラミア「何か秘策が?」
レモン「ええ、いいこと思いついたの」
アクセル「何だ?」
レモン「貴方達を性転換させるってのは? 女子、増えるわよ?」
アクセル「それ、冗談だな?」
レモン「半分」
アクセル「半分だけなのか……」

471 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 17:41:39 ID:SUp2oLOC
アクセル「うー、ベーオウルフ、ベーオウルフ。
      今、ベーオウルフを求めてアシュセイヴァーを駆っている俺は、
      シャドーミラーの特務処理班隊長。名前はアクセル=アルマー。
      強いて、人と違うところと言えば、人より闘争が好きってことカナ…

      そんなわけで、北米大陸とテスラ・ライヒ研究所にやってきたんだな、これが」

いい男ばかりの平行世界もあってもいいような気がしてきた。

472 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 18:05:44 ID:QmlE2qyi
このスレのメンバーが野球をするとってのはどうなんだろう。
前あった気もするけど。
分の悪い賭けはしない助手は確実にヒットを打つ安打製造機ってのはまず予想。
打順、ポジションもよければ考えてみてください。

473 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 18:46:47 ID:O3dUU75Y
クリス「私達は普通の女の子だよね!?」
クリフ「相対的に見るとだが、な」
ミィ「私だって普通のアインストの女の子ですの」
クリフ「言葉の問題だな」
ラミア「普通のアンドロイドの女の子ですわ」
クリフ「もう何が何だかわからん」

ラキ「お前も、普通の女の方がよかったか」
ジョッシュ「え?」
ラキ「私は、お前から見たら異質な存在だろう。そんな私に付き合わせて……」
ジョッシュ「……うぅん。逆にさ、ラキから見て、俺は普通過ぎて退屈じゃないか?」
ラキ「そんなこと、あるものか。お前と一緒で、私は楽しい」
ジョッシュ「じゃあ、そんなラキと一緒にいる俺は、その何倍も楽しいのかな」
ラキ「……あと、それと嬉しいかもしれん」

474 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 19:53:47 ID:MoJjlPHM
>>470
ジョッシュ「俺、軍隊って女性がそれなりにいると思ってましたよ」
ヴィンデル「…それはまた驚きだな。理由を聞こうか」

リガ・ミリティア→シュラク隊、マーベット
OZ→レディ・アン、ノイン、ヒルデ
ネオ・ジオン→クェス、ハマーンその他
タワー→艦長の人、ケイ
etc…

475 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 19:58:45 ID:QmlE2qyi
>>470
ナデシコクルーに至っちゃ女性のが多い。
パイロットじゃなく、な。

476 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 20:00:31 ID:wxwjO6yU
ラキ「実はミーレスは全員女性型だのだ」
ジョッシュ「ええ!」
ラキ「…冗談だ」
ジョッシュ「ラ、ラキが冗談を言うと本当のことに聞こえるな」
ラキ「…悪いことなのか?」
ジョッシュ「いや、他人に害がないなら大丈夫だよ」

477 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 20:15:20 ID:2V2T5fWF
イグニスとアクイラが女になった様子を
妄想して萌えた俺はもう駄目だ

478 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 20:35:05 ID:QmlE2qyi
>>477
ホントにD好きなら想像してみても・・・
って、あの二人か。どんなの?

479 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 20:36:34 ID:MoJjlPHM
アクイラはTバックの褐色巨乳だな間違いない

イグニスは性格と髪の色がが変わったラキになるんじゃね?

480 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 21:10:49 ID:g/yCFSOl
妹は渡さないと張り切るイグニスか

481 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 21:34:09 ID:QmlE2qyi
>>479>>480
なるほど、参考になるな。
逆にラキが男になると?俺じゃ想像ができん。

482 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 21:37:23 ID:84Wfxfk/
むしろアクイラがそのままの姿でTバックをはいた姿を想像したんだぜ…

483 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 21:44:48 ID:QmlE2qyi
>>482
ワーオ、ひどい!
と言いたいが、あり得る気がしてなんか、な。

484 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 21:54:06 ID:w4WVNs6c
>>479
ビヒーダの褐色肌バージョンか。
髪がフサフサしてたら、誰も
アクイラとは気付かないんじゃ…

485 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:07:41 ID:PgtCTe9/
>>484
1,鷲っぽくばっさばっさ
2,ベリショ
3,むしろ巨体をして地面につくほどの超ロング

どれがいいだろうか…ちなみに髪の色はやっぱ白髪?

486 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:17:52 ID:4u/kDhcK
>>481
性格と髪色が変わったイグニスになるんじゃね?

487 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:20:47 ID:6rtTxCST
>>485
それなんて英霊エミヤ?
いやそんな髪長くないんだが

488 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:32:00 ID:w4WVNs6c
>>485
イグニス 「ったく、一体何故こんなことに…」
ジョッシュ 「…いいから胸をこれで隠せ。視線のやり場に困る」
ラキ 「さっきからジョシュアの心が妙に揺れてるのは何故だ?」
ジョッシュ 「な、なんでもないって!」
ラキ 「…何故そんなに焦るのだ?」
クリス 「ラキさん、目が怖いよ…」
アクセル 「全く、何がどうなってるのか…ん? 誰だお前?」
レモン 「こんな娘、ここにいたかしら?」
ラミア (私より胸が大きい!?)
??? 「貴様ら、何故俺をそんな目で見る?」
エキドナ 「…前髪が邪魔で顔が見えんぞ」
??? 「(前髪を手で払いのけて) …何を言っているのだ貴様らは」
アクセル 「…! その眼帯はまさか…っ!!」
ウンブラ 「…アクイラ?」
ジョッシュ 「なにぃー!?(ガビーン」

489 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:51:52 ID:ovrMLAzv
アクイラ姐さんはさぞグラマラスでファイアー!ボンバー!な肢体なんでしょうねッ!

しかし、これ以上性転換ネタ止したほうがイイな。オレは好きだが苦手な人の方が多そうだし

490 :それも名無しだ:2008/09/10(水) 22:57:28 ID:84Wfxfk/
むしろガチムチな男を性転換させる話に需要とかあるのか?
アルベロ・カイ・ダイテツが性転換した同人とか…


491 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 00:05:01 ID:/nAOhu1+
アクイラはアマゾネス

492 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 00:15:20 ID:uAmwe6+3
ラミア「……」
アクセル「W17! ……む、なんだ、寝てるのか」
ラミア「う……うん……」
アクセル「……人形も、夢を見るのかね」
ブルッ
アクセル「……めっきり寒くなったな。タオルケットでも持ってきておいてやるか」
バサッ
アクセル「……毛布もいるか」
モフッ
アクセル「……枕がないと寝れんだろう」
ゴソゴソ
アクセル「……足は冷えてないだろうな?」
レモン「そんなに心配なら、側でずっと見ていなさいな」
アクセル「べ、別にそんなんじゃない!」
リアナ「アクセル、今のその言葉、すっごい空虚だよ?」
ラミア「……たい……ちょ……」

493 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 00:23:33 ID:8lP/snTI
ZZZ…
  ___
  /,'3  ヽーっ
 i  ⊃ ⌒_つ
  `ー――""

寒くないか
 ラミア
  ∧ア∧
  (。´∀`)、
 ノつ,'3とノヽーっ
と_i ⊃ ⌒_つ
   `ー――""

 ギュウギュウギュウ
  ∧ア∧゙
  (。´∀`)、゙
 ノつ,'3とノヽーっ
と_i ⊃ ⌒_つ
   `ー――""

  __     @
"`"/,'3/⌒ヽ-、_ヽレ
`"i /____/ ""
"@  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "`"
ヽレ `" "`" " ``" "



494 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 01:48:00 ID:MCOJbRii
影鏡士官「大佐、例の件ですが……」
ヴィンデル「うつらうつら……」
影鏡士官「……最近激務だったし……みなも静かにするように」
一同「(コクリ)」
シーン
ヴィンデル「な、なんだ!? スタングレネードの攻撃か!?」
影鏡士官「た、大佐?」
ヴィンデル「どうした? 今……ありえんくらい静かだったぞ。何かあったのか」
影鏡士官「そういうわけではないんですが……」
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!」
ラミア「あぁん」
ヴィンデル「なんだ、いつも通りか……」
影鏡士官「……」

495 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 01:58:28 ID:axqXJHV0
ヴィンちゃんw
不憫すぎるwww

496 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 02:16:25 ID:Vi4y9TyE
人ってず〜っと音のあるところで寝てると
音がないと眠れなくなるんだよな。

497 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 10:44:07 ID:JWG4Cg4/
ジョッシュ「……zzz」
ラキ「ジョシュア? ……なんだ、寝てしまったのか」
ジョッシュ「……」
ラキ「……寝ているお前は、呆れるほど無防備だな」
ジョッシュ「……」
ラキ「……本当に寝ているのか?」
ちゅっ
ラキ「……む、無防備にも程があるな。私が敵なら死んでいるぞ」
ちゅっ
ラキ「!」
ジョッシュ「ラキも、スコアマイナス1だな」
ラキ「は、謀ったな……」
ジョッシュ「ああやられたら、起きるって」
ラキ「そうかもしれんが……」

498 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 10:54:15 ID:WTnqH6yQ
最近こいつらシュンパティアによる共感状態無かったことになってる気がするぜ

499 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 11:24:59 ID:58Qj5CYG
そういうプレイの一環なんですよ

500 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 12:01:39 ID:MCOJbRii
ラキ「プレイ……とは? 何かを行うこと、遊ぶこと、とあるが」
レモン「ほら、あれよ。目隠ししたり拘束したり」
ラキ「……訓練の一種か」
レモン「まぁそういうものね」
アクセル「嘘を教えるな嘘を」
レモン「あん」

ラキ「目隠しではファービュラリスは動かせん」
ジョッシュ「? 普通そうだろう」
ラキ「そうだが」

501 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 18:34:20 ID:y8IrZoOq
>>498
俺もそれ思ってた。歯医者のときとか。
あれ、共感してたら嫌がるよラキ。

502 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 18:38:57 ID:y8IrZoOq
>>501に追加
・・!
今、「そんなラキもいい」と思う奴がいたな!?
俺もだが。

503 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 21:08:52 ID:mTmHeTv9
共感は機体に乗ってないと大してないんじゃなかったか?
せいぜい、なんとなくわかる程度で

504 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 21:30:32 ID:8lP/snTI
ラキ「歯医者は…嫌だ」
ジョシュ「駄目だ、ちゃんと治療しないと」
ラキ「治療するくらいなら逃げ

まぁこんな感じかい?
最近想像力がなくなってきてる気がするぜ…

505 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 21:47:36 ID:y8IrZoOq
>>504さん
ラキは駄々こねるような子じゃないので「静かに拒否」でいいんです。
駄々こねたらイメージが
って、ラミドナはイメージぶち壊してたな。イメージっつーかキャラか。ゲームの、な。
ま、ラキとラミドナは違うってことかな。当然、か。

506 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 21:51:24 ID:8lP/snTI
>>505
それじゃ面白くないんだな、これが。
こういう時はギャップを大事にするもんさ。

507 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 22:03:51 ID:y8IrZoOq
>>506さん
なるほど、勉強になります。
でもどうすればいいのか、分かりません。
機体まで持ち出して逃げるとか、ですかねぇ。

508 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 22:28:17 ID:pLYHzABh
ラキ「どうした、ジョシュア?」
ジョッシュ「……」
ラキ「ジョシュア?」
ジョッシュ「え、あ、いや、少し考え事をさ」
ラキ「なんだか、顔が張り詰めていたぞ。何か辛いことでもあるのか?」
ジョッシュ「そんなことは、ないさ」
ラキ「……ジョシュア」
ジョッシュ「なんだい?」
ラキ「私の心の半分は、お前の心なんだ。お前が悲しいと、私も悲しい。
私が悲しいと、お前も悲しい。だから、辛いことがあるなら、私に話してくれ。
私はできることなら笑っていたい。お前の為に」
ジョッシュ「……すまないな、ラキ。俺も、笑っていられるようにするよ。君の為にさ」
ラキ「……」
ぐにぐに
ジョッシュ「無理に自分の顔を指で笑い顔にしなくてよろしい」
ラキ「これでは、笑える気持ちにはならないか?」
ジョッシュ「……それが、ちょっと面白いんだ」
ラキ「……半分嬉しくて、半分怒りたい気持ちになった」
ジョッシュ「悪い」

509 :それも名無しだ:2008/09/11(木) 22:55:28 ID:mTmHeTv9
アクセル「そういやお前ら手天童子とかいうシステムで繋がってるんじゃなかったか?」
クリフ「シュンパティアだ。」
アクセル「おお、それそれステテコパンティ。」
ジョシュア「…まあ、名前はどうでも良いですけど。確かに互いにマシンに乗っていて戦闘などの緊張状態なら互いのことが自分のことのように感じるときもありますね。」
ラキ「だが、普段はそんなことはないな。繋がっていることだけは確かに感じるのだが」
リム「お兄ちゃんたちも?私たちも普段は他の人より互いのことが分かり合えるけどそんなに超能力っぽいことはないかなあ」
アクセル「ふうん、パートナー限定のNT能力みたいなものか。もっと面白いものを想像していたんだがな。」
ウェン「どんなこと?」にこにこ
アクセル「それはd」
 めき
レモン「はいはい、いい大人はよい子にあんまり変な話をしちゃだめよ?」
ミィ「首が変な角度に曲がりすぎですの。また再生し直しですの。」

ラキ「アクセルはどんな話をしようとしていたんだ?」
ジョシュア「なんとなくは想像付くけど・・・それより」
リム「いつ来たのレモンさん?」
ウェン「アクセルの行動を誰よりも理解しているんだね、きっと」にこにこ
ラキ「おお、つまりアクセルとレモンも私たちのように繋がっているんだな!」

510 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 00:02:44 ID:TDlTo2yd
ジョシュラキはわかったが、
リムウェンはどんな状況なんだろう?

あと、D主人公達の感応は
AチームのNT能力ではできないものか。

511 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 00:12:49 ID:+W0PPOlq
ウェン「リム……いいんだね」
クリス「うん……いいよ、ウェンなら」
ウェン「ん……」
プツッ
クリス「つっ……! ウェン……! ……ウェン?」
ウェン「い、痛い……リム、ちょっとごめん……い、いたたた……僕でもこれは……」
クリス「だ、大丈夫? そんなに痛かった?」
ウェン「へ、変だね。痛いのは君なのにね」
リアナ「女の子の方が痛いの強いって言うけどねー……」
ウェン「ご、ごめんね」
クリス「いいからいいから。落ち着いてから、ね?」


などという痛し恥かしな……えー、なんだ、その、まぁ、ほれ、注射体験なんてあるんじゃないでしょうか。

512 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 00:15:34 ID:pd4VwKB+
どちらかというとフロスト兄弟みたいな特定の相手とのみ繋がっている、って考えた方が良いよね
ガンダムXの世界観だとジョシュアやラキ、リムやウェントスは機体干渉限定型『カテゴリーF』に見られるのかもね


513 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 00:18:47 ID:scWuZ0Tr
>>509
ミィ、「また」って何回目だよ。
ミィ「野暮なこと聞かないでほしいですの。
アクセルはいつだって私が治しますの。」
・・ぐぅ、誤爆りそうだ。

514 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 02:18:10 ID:nejQ/Nxy
>>512
何故だ
あの兄弟風の二人の会話を想像しようとしたら、
どっかのインベーダーコンビの会話になってしまった

515 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 02:26:28 ID:ISQnxThf
>>507
基本的には原作通りでもいいけど、場面場面によってはイメージを360゜変えるのもまた広がりが出ると思うよ。

516 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 03:12:52 ID:8PRsWlVy
くるりとまわって戻ってきたぞ
>360゜

517 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 08:37:32 ID:lQUwAwzx
もぐもぐ
アクセル「ん」
レモン「どうぞ」
アクセル「すまんな」
ラキ「……レモン」
レモン「え?」
ラキ「何故、アクセルが胡麻のドレッシングを欲しているとわかった?」
レモン「そうね。わかるものよ、それくらい」
ラキ「お前達もシュンパティアに類似した精神感応を持っているのか?」
レモン「ないわよ、そんなの」
ラキ「では何故わかった?」
レモン「ふぅん……そうね。アクセルが私の旦那様だから」
アクセル「(ブーッ)
な、何言っとるんだお前は!」
レモン「あら、不服?」
アクセル「べ、別に不服とかそういうわけじゃないが……」
ラキ「旦那様になれば、もっと分かり合えるか?」
レモン「そうね。そうかもしれないわね」


ラキ「ジョシュア、私はお前の旦那様になりたい」
ジョッシュ「え?」

518 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 12:48:03 ID:lQUwAwzx
ジョッシュ『旦那様、ご飯にしますか、お風呂にしますか? 
それとも私?』


クリス「なんて新妻風なお兄ちゃん想像しちゃったじゃない!」
ウェン「リム、鼻血が出てるよ。ティッシュティッシュ」
鉄也「今が命を燃やす時だ!」
ギュネイ「させるかよっ!」
ラミア「どっから突っ込めばいいのかわからんこってす」
ジョッシュ「……」
ラキ「お前が旦那様でもいいぞ?」

519 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 12:56:14 ID:0LyRbjB0
アクセル「あ・な・たぁん♪ ご飯にする? お風呂にする?
そぉれぇとぉもぉ、わ・た・し?」
タップ「気持ち悪い」
ライト「地獄に落ちろ」
ミィ「もっかい死ねですの」
アクセル「ひでぇ」

520 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 12:56:53 ID:H7ptHWOc
助手子はイイ女、とは昔から言われておるでのう…

521 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 13:01:06 ID:Go0hjKYn
アクセル「あ・な・たぁん♪ ご飯にする? お風呂にする?
そぉれぇとぉもぉ、わ・た・し?」
ラミア「いただきますですの」
アクセル「調子に乗るな!」

522 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 14:30:47 ID:P3goNiKg
そんなこと言われたらラミアがアクセルにルパンダイブかますじゃないか

523 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 16:57:44 ID:scWuZ0Tr
>>515さん
戻っちょります。今まで通りです。

524 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 20:38:28 ID:0LyRbjB0
クリス「ふぅん……」
ウェン「どうしたの?」
クリス「ちょっと考えてたの」
ジョッシュ「何を考えてたんだ?」
クリス「私がウェンと一緒になってお兄ちゃんがラキさんと一緒になったらさ

ジョッシュ「な、何考えてるんだ」
クリス「私達四人、兄妹になるのかな」
ラキ「……ではないのか?」
クリス「なんだか不思議だよね。四人兄妹なのに、誰とも血が繋がってないんだよね」
ラキ「血は、大事なのか?」
クリス「ううん、絆とか、もっと大事なものはあるけど、それでも、なんだか変な感じがしてさ」
レモン「そんなものよ。私とWシリーズはほとんど、血の繋がりなんてない。それでも、愛憎抱かずにはいられないの。そういうもの」
ラキ「……リム。ジョシュア。ウェントス」
クリス「ん?」
ラキ「どちらにしても、私達は家族だな」
ウェン「悪くない響きだね」
ジョッシュ「……ああ、家族だ」
クリス「あ、クリフも入ってるからね」
クリフ「心遣い痛み入る、といったところかね」

525 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 21:30:40 ID:B1quvePZ
ワカメ「くっ…これまでか、市販薬でどうにかなると考えてのは甘かったか。状況判断を誤るとは指揮官失格だな」
  ガラッ
アクセル「おう、司令官殿。今週の定例報告だが…どうした?顔色が悪いぞ。」
ワカメ「たいしたことではない。ふむ、目を通しておこう。」
アクセル「しかしなんだな、いくら経費節減のためとはいえ司令官質の扉まで引き戸ってのは・・・おい?」
ワカメ「・・・」
アクセル「どうした?ワカメ・・・ヴィンデル!?しっかりしろ!」

レモン「ふう、終わったわ。」
アクセル「で、どうなんだ?ヤツの容態は。」
レモン「心配しないで命にかかわるほどじゃないから。」
アクセル「本当のことを話せ。あの苦しみようはただ事じゃなかったぞ。」
レモン「でもねえ、これはプライバシーに関わる問題だし…」
アクセル「そんなことは関係ない!ヤツは俺たちの頭だ。アイツ一人の体じゃない。」
レモン「しかたないわねえ・・・”ぢ”よ。」
アクセル「冗談を言うな。」
レモン「ちょっと、冗談じゃないわよ。だからそんな怖い目で見ても事実は変わらないわ。」
アクセル「だが、あれほどの男が失神したんだぞ。」
レモン「無理して隠してたものだから悪化しちゃったのね。結構辛いみたいよあの病気、最悪歩けなくなることもあるしね。」
アクセル「あの大馬鹿野郎・・・所詮ワカメか。柄にもなく心配してそんしたぜ。」
レモン「デスクワークが多いものねえ。そんなに心配するぐらいならちょっとは労わってあげなさいな。」
アクセル「う、うるせえ!」


ホントつらいんだぜ?

526 :それも名無しだ:2008/09/12(金) 23:05:57 ID:/PcJngIw
アクセル「これは……俺達の世界の新聞か。
色々あったなぁ。何、スパロボDP発売日決定してたのか! ……もう少し次元転移のタイミング送らすべきだったか。
ふんふん、なるほど……ん?」
ラミア「なんでございますか?

……『このたびリリーナ・ドーリアン外務次官は繰り返される自爆の被害を
食い止める為に『自爆』を『痔爆』と改めることを決定』……とあります」
アクセル「……」
ラミア「……」
アクセル「この新聞焼いとけ」
ラミア「勿体のうございませんか」




トレーズ「私が……時間を作る」
ゼクス「トレーズ!」
ヴィンデル「……トレーズ・クシュナリーダ。つき合わせてもらうぞ」
アクセル「ヴィンデル!?」
ファートゥム『ルォォォォォォォォォ』
トレーズ「すまない……ヴィンデル・マウザー」
ヴィンデル「アクセル……後は任せたぞ!」
アクセル「ヴィンデルゥゥ!」
『痔爆』
ボムッ
キュッ



アクセル「ということになりかねん」
ラミア「よくわかりましたですわ」
ミィ「ツィーンですの」

527 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 01:39:58 ID:Zr5RI73N
ヴィンデル「アクセル! 貴様! それはつまり私を自爆させるつもりか!」
アクセル「うるさい! 死に時を間違えると悲惨なんだな、これが!」
ヴィンデル「貴様が言えたセリフか!」

ム○タ「ぶぇっくしょい!」

レモン「……生きることは何よりも尊い。
けれど生きすぎるのは何よりも悲しい、ってことよ」
ラミア「そういうものでございましょか」

ラキ「……死ぬのは怖くない。ただ……お前と生きられないのは悲しいな」
ジョッシュ「誰だって、思い思い、そんな想いを抱いて生きてるんだよ。
……つまりさ、ラキは生きたいと思うのか?」
ラキ「……生きることができれば幸いだ、程度の心持だ。生に執着する権利は、私にはない」
ジョッシュ「……俺は、君には生きてほしいと思っているんだろうな」
ラキ「……私に?」
ジョッシュ「ああ」
ラキ「生きてほしいと?」
ジョッシュ「思ってる」
ラキ「……」
ジョッシュ「ラキ?」
ラキ「……ありがとう、ありがとう、ジョシュア。私の生を願ってくれて」
ジョッシュ「……す、少し身勝手な願いかな」
ラキ「ああ……身勝手だ。……まだ、生きてたくなってしまうではないか」
ジョッシュ「……生きてくれよ」
ラキ「出来る限り、やってみよう。お前の為に」

528 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 01:53:23 ID:sgeGltxB
さすがに新作スパロボ発売前だからスレの勢いは下がるな。


529 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 07:41:57 ID:uHZt2Vou
知らん


だがドーナッツ座布団を進呈しよう

530 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 09:31:32 ID:YwksKG8+
>>527
ヴィン「生きる事と死ぬ事は等価値だ、
 今の人々は生きる事にのみ縛られて命の半分の価値しか見れていない」



何か小説の仮面ライダーを読んでから
ワカメがこんな考えを持ってる様な気がしてならなくなった…

531 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 10:10:07 ID:iv/B6KQG
そういえばダークナイトのフレーズで
「青ヒゲ男 青ヒゲ男 乗っているのは 赤色ワカメ」
と歌ってた姉がいた、とかいた人がいましたね。
続きってあるんですか?

532 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 11:20:29 ID:poeHYyx0
クリフォード「……ふむ」
ジョッシュ「クリフ、なにやってるんだ?」
クリフ「君たちのことである仮説を立てている」
ジョッシュ「仮説?」
クリフ「そうだ。ジョッシュとグラキエースは互いに相手の意識を自分の意識の一部に含んでいるな」
ジョッシュ「ああ、あまり意識してないけど」
クリフ「二人がまだ敵同士だった時、互いに相手の意識を自分の意識で塗り潰そうとしていたな」
ジョッシュ「そんなつもりはなかったんだけど、確かにそういうことだったのかな」
クリフ「そこで考えたのだが、和解した今なら相手の意識を塗りつぶさず、なおかつ相手の中にある自分の意識を大きくできるのではないかと」
ジョッシュ「…つまり?」
クリフ「つまり君たちのような関係なら意識交換…ジョッシュの体にグラキエースの意識が、グラキエースの体に君の意識が入る事も可能だと思うのだ」
ジョッシュ「それは考えたことなかったな」

533 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 11:56:00 ID:+eALYa4I
つまり片方の心に侵入した敵をもう片方が倒すとかそういう展開か…!

534 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 12:08:47 ID:HwaRwGDH
何というか
リムの二重人格(ていうか魂二人分)って
その手の実験の果てに出来た感じだと思うんだが

535 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 12:10:58 ID:vFBjxcvw
>>526
4コマ漫画ネタだっけ?

536 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 13:58:47 ID:VsknCR67
レモン「精神なんてものは、存外に強固な境界を引く割りには、呆気ないほど脆い中身でできてるものよ。一度殻を砕いてしまえば、
後は壊すも洗い直すも思いのまま」
クリフ「よく知ったような口振りですな」
アクセル「戦場でよく直面するわけだよ。人間性というものは、無関係な他者に対してどこまで残酷になれるか、ってな」
ミィ「なんだか恐い雰囲気ですの……」
アクセル「ああ、恐いぞ。望みとあらば、俺はちょっとした世界残酷大全になれるぞ、これが」
ミィ「え、遠慮しておきますの」
レモン「……フェリオ・ラドクリフ教授の専門は精神分析学かしら? 考古学でなくて?」
クリフ「ん、それが難しいところでしてね。リ・テクは、確かに考古学者です。
ですが、我々は考古学者であるのを前提として、何かしらのプロフェッショナルでなければならんのです。
厄介でしょう? この通り、世界で一番偏屈と変人が多い分野でしてね」
レモン「いいえ、興味がわいてきましたわ。
後で、資料を拝見させていただけるかしら」
クリフ「どうぞ結構」
クリス「考古学なら、私も一つ掘り出し物があるわ」
ラミア「なんでございましょうか」
リアナ「これよ」
ミィ「天使みたいな顔で赤ちゃんが寝てますの。横には綺麗な女性が……。誰ですの、これ」
リアナ「言うまでもなく、アニキの写真です!」
ジョッシュ「ぶっ! は、はぁ!?」
アクセル「ほほぉ、中々どうして、破顔させられる微笑ましい図じゃないか。日付から考えると、およそ一歳の頃か」
レモン「罪がない顔してるわね、ホント」
ジョッシュ「ちょ、ちょっと勘弁してくれ!」
ラキ「……可愛いぞ、ジョシュア。このジョシュアも私は好きだ」
ジョッシュ「ふ、複雑だな……」

537 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 17:25:18 ID:9gWvbhGZ
レモン「じゃ、私もこれ」
クリス「あら? この赤毛の赤ちゃんは……アクセルさんかな?」
レモン「ご名答」
アクセル「な、なんでそんなの持ってるんだ!?」
レモン「女には七不思議があるのよ」
ミィ「そして、このいかにもお坊ちゃま風な精悍な顔立ちの子供は……」
レモン「ヴィンデルよ」(しれっ)
「「「嘘だッ!」」」
レモン「嘘。この子はただの親戚の子らしいわ」
クリス「あ……そう」
レモン「本物の写真見たら、多分失神しちゃうわ」
ミィ「え……」

538 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 18:14:21 ID:iv/B6KQG
>>537
アクセル、助手の赤ちゃん時代(想像に任せる)より純粋な眼してたりして。
大体この時代の子ってのは純粋なんだろうがな。

539 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 18:34:27 ID:sgeGltxB
バラライカと被る気がするんだぜ?
ヴィン「えっと、今お父さんがいないのでよく分かりません」

540 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 19:51:08 ID:yY+E6s3Y
>>535
いやアンソロだな。K-X6の

ネタにされやすい病気だけど地味に結構辛いし
日本人は結構なりやすくて持ってる人は意外と多いぞ
この病気。俺もだが

541 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 20:55:37 ID:p0IO1BMg
PCの前にずっと座ってるからです。

542 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 22:08:44 ID:vWZsjCfB
レモン「コックピットに長時間座るのも少なくないですものね。そのせいで痔になる子も少なくないわ」
アクセル「……そうなのか?」
レモン「何人かいるでしょ。優秀な成績だったのに、不自然な期間、コックピット降りてた子」
アクセル「あー……俺は腰の病気と聞いてたが……そういうことか。気の毒に」
クリス「あ、もしかして『操縦桿を握れなくなった』ってそういうこと?」
レモン「そういうわけでも……ないわね」
ラキ「……(どんな病気なのだろう、シートに座れなくなる病気とは)」
ラミア「臀部に自爆スイッチを抱えるようなものですわ」
ラキ「何ッ」


ジョッシュ「おやすみ、ラキ」
ラキ「ああ、おやすみ」
ジョッシュ「……なんで俯せで寝るんだ」
ラキ「ぢが恐いからだ」
ジョッシュ「じ?」


543 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 22:26:09 ID:iv/B6KQG
>>542
そして夜中に「苦しい」と言い結局助手の方向いて寝ることにしたラキが見えた。
おかしいですか?


544 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 22:27:20 ID:yY+E6s3Y
>>541
デスクワーク・メインの仕事に就けば君にもわかるさ
だからウチでは寝転がってPCいじってるんだぜ。

>>542
ホントにな、
機動兵器のコクピットなんて異様に振動とか多そうな所で基本的に長時間の座り作業だろ
医療技術とかも進歩してある程度は予防できそうだけど完全に防ぐのは無理そうだよな
ラキの行動はマジで笑い事じゃないよ

545 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 22:28:47 ID:sgeGltxB
むしろジョシュアと重なって寝ているグラキエースをですね。

546 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 23:04:22 ID:MOM85P11
ジョシュアです
グラキエースだ
幽体離脱〜

547 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 23:26:44 ID:VsknCR67
レモン「痔よりも裂ける方が大変よね」
アクセル「何の事だ」
レモン「ワセリンぐらい用意しておいてほしいわ」
アクセル「俺は何も突っ込まんぞ!」

548 :それも名無しだ:2008/09/13(土) 23:56:53 ID:sgeGltxB
ラキはそこらへんどうだったんだろうか…?
ラキ「昨日の夜…ジョシュアにいじめられたんだ…」
アクセル「あいつが?なにをしたんだ?」
ラキ「私をはだ
ジョシュ「ラキ、ストップ!」
ラキ「むっ」
ジョシュ「そういうのは人前で言っちゃ駄目だ」
アクセル「ほうほう、人には言えない意地悪を夜してるわけか…」
ラミア「これは心配でございますわね」
アクセル「これはたまに様子見に行かないとな〜」
ラミア「ですわね〜」
ジョシュ「頼むからやめてくれ!」

549 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 00:41:25 ID:XBjUwpvf
>>548
アクラミ、また飯抜かれるな。

550 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 01:15:19 ID:6IEbvct0
ヴィンデル
(まったく、懲りんやつらだ。
だが、彼等の存在がちょうど良いのかもしれん。
この基地の一部の連中は、ジョシュアに感謝し過ぎて崇めているやつまでいる。
ジョシュアもそういう態度が嫌だろう。だから、奴らのああした行為が調度良い中和剤の役割をはたしてくれてるのやも知れん。
…飯は分けてやらんがな)



551 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 03:36:48 ID:/1vkVEJd
アクセル「そろそろ自給自足すべきか」
ラミア「隊長は料理できるんでありんすか?」
アクセル「舐めるな。昔は毎日やっていた」
エキドナ「……得意料理はなんでしょう?」
アクセル「ヘビカレーだ」
ミィ「抉りますの」
アクセル「な、なにをするきさまー!」

552 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 08:18:58 ID:XFOMO+0i
ヴィンデル『食料を調達したな』
アクセル「ああ」
ヴィンデル『味はよかったか』
アクセル「まぁまぁだな」
ヴィンデル『それはよかった』
アクセル「なんだ、その含みのある言い方は」
ヴィンデル『いや、以前、非常食を食べれば精神力が回復すると思い込んでいた兵士がいてな』
アクセル「非常食で? そりゃあ、体力のない時に腹に何か入れれば、多少は精神力は回復するだろうが、
それぐらいで回復するなら、そいつはよっぽど単純な思考回路をしているとしか思えん」
ヴィンデル『まったくだ』
アクセル「あっははははははは。おかしなヤツだ」
ヴィンデル『まぁ新作にでもなればそういうものも完成するかもしれんがな』


553 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 11:01:34 ID:XBjUwpvf
>>550
あ・・・崇める・・!?
助手は神か!!
でもお袋の味を再現できる彼ならあり得るな。
「母の温もりを思い出した」とかいって。

554 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 11:47:36 ID:XBjUwpvf
屁理屈かもしれないが聞いてくれ。
ラキのクリスタルは壊れた。それはルイーナとしての状態を保つものであるため、ルイーナではなくなる。
そしてラキは人間として生活している。
つまり食べる必要がないのに食べる、寝る必要ないのに寝る。
と言うことは、ラキの体は人間のそれになっている。中身が細胞レベルで変わってきてるんじゃないかと。
「寿命三年」も「その時点では」という解釈をすれば納得がいく。
D発売から五年たった今もラキが生きていることの説明は「上記の通りであるから体がルイーナから人間に変わっている
イコールラキの寿命は延びている」
と言う解釈ができる。
無い知恵絞った結果の解釈。これで納得するかしないか・・・そいつはあなた次第です。

555 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 12:06:49 ID:kgTNUgin
みんなラキとウェンの幻覚を見ているだけだよ
え?お前助手×リム派だろって?なんのことやら

556 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 12:20:08 ID:O7A3Q8sj
>>555
ミヒロスレに行った方が、お互い傷つけあわなくて済むよ。

557 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 12:23:34 ID:blPvccoq
レモン「ラミア、ちょっといらっしゃい」
ラミア「何でしょう?」
レモン「あなたに新プログラムを組み込むわ。さすがに今のこの部隊の食事事情は危険だものね」
ラミア「なるほど、それでどのようなプログラムなのですか?」
レモン「短時間でおいしい食事を作れる『キュー○ー三分クッキングプログラム』よ」


ラミア「と、いうわけで新しいプログラムの実験におつきあい下さい」
アクセル「なんで俺が…」
レモン「いいじゃないの、うまくいけば美味しい料理を最初に食べられるんだから」
アクセル「……早く見せてみろ」
ラミア「了解。ではまず材料を並べます」
ドサドサドサドサ
ラミア「次に、この野菜を短冊切りにして水を入れた鍋に入れます」
スパパパパパパパパ  ドボドボドボ
アクセル「な、何て速さの切り方なんだ…」
レモン「精密動作ができるあの子たちだからこそ出来る技よ」
ラミア「次にこの鍋を十分間強火で熱します」
アクセル(ん?十分もしたら制限時間を過ぎてしまうが…)
ラミア「十分間熱したものがこれです」
アクセル「待てぃ!」
ラミア「何でしょう、料理を中断されますと制限時間をこえてしまいますが」
アクセル「ぐ…続けろ」
ラミア「了解。次に味付けのために塩胡椒を……」


ラミア「完成しました」
アクセル「色々突っ込みどころはあったが…美味しそうだな」
ラミア「では、どうぞお召し上がり下さい」
アクセル「ああ……おお、味もちゃんとしてるな。これなら他の奴らも満足するだろ」
ラミア「お褒めに預かり光栄です」
アクセル「だが、突然には作れない料理プログラムだったな。レモン」
レモン「ん?まあその辺りは気にしないでちょうだい」

558 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 17:29:22 ID:XFOMO+0i
クリス「そこで砂糖をお好みの量いれるんだって」
ラキ「お好み? 別に私は砂糖は好きではないからな……」
クリス「私は大好きだから……これぐらいどさっと!」
ジョッシュ「やめなさい」
クリス「でも、お好みでしょ?」
ジョッシュ「限度がある」
ウェン「僕はどちらでもいいけどね」
ラキ「私も、お前達が味を決めてくれればいい」
クリス「うーん……じゃあ妥協してこれぐらいにしとこう」

カシャカシャカシャ
ジョッシュ「まったく……」
クリス「ウェン、フルーツ切ってもらえるかな?」
ウェン「やってみるよ」
ラキ「ジョシュア、これぐらいのスピードでかき混ぜればいいか」
ジョッシュ「うん、いいんじゃないか?」
ラキ「ふむ……もう少しよくかき混ぜるか。
……ふぅ、これぐらいでできあがりか?」
ジョッシュ「どうだろう? 味見してみるか」
ツツッ
ジョッシュ「ほら、どうだい?」
ラキ「あむっ……。む、甘いぞ、ジョシュア。

……そ、そうではない!」
ジョッシュ「え?」
ラキ「ゆ、指ですくって舐めさせるなど……私は子供ではないんだ」
ジョッシュ「ご、ごめん。なんとなく……さ」
ラキ「ま、まったく……。

……もう一口、同じように味見させてくれれば許してやる」
ジョッシュ「わかったわかった」


559 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 18:15:20 ID:JGVSMUlR
ラキ「ジョシュア……お前は少し私を子供に見ていないか!?」
ジョッシュ「そ、そんなことはない! ……んじゃないかな」
ラキ「確かに私は人間のことはよくわからないが、体はお前達と変わらんぞ」
ジョッシュ「それはわかってるが……」
クリス「それはね、お兄ちゃん、ラキさんが可愛いから、ついつい構っちゃうんだよ」
ジョッシュ「リ、リム!」
ラキ「私が可愛い? そんなわけはない。リムは見当違いのことを言っている。
そうだな、ジョシュア?」
ジョッシュ「えっと……」
ラキ「何故否定しないんだ!」
ジョッシュ「……アムロさん風に言うなら、ラキがチャーミングだからかな」
ラキ「ジョシュア、私に羞恥の感情を感じさせて何が楽しいんだ!」

560 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 19:31:02 ID:2q5p5OPn
ラキ…かなぁ?

561 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 19:46:44 ID:O7A3Q8sj
レモン「別に悪口言ってるわけじゃないんだからいいでしょ?」
ラキ「う……」
ラミア「それとも『魅力的』という言葉は、価値観的に誉め言葉ではない、と?」
ラキ「そ、そういうわけではないが……私自身、羞恥の感情を持て余し、
どうすればいいのか……」
リアナ「ちょっとぐらい恥ずかしくったっていいじゃない」
ラキ「……ジョシュア」
ジョッシュ「ン……」
ラキ「私のこと、本当に可愛いと思ってくれたのか……」
ジョッシュ「そう……だな」
ラキ「……ありがとう、私は……嬉しいのだと思う」

ラミア「隊長も恥ずかしがらないで結構ですわ」
アクセル「しとらん」

562 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 21:47:17 ID:mBA6F8RZ
ラミア「お腹減ったでありんす」
アクセル「お前まだ飯抜きなのか」
ラミア「はいです…」
アクセル「だからあれほどジョッシュを怒らせるなと言ったのにバカな奴だ」
ラミア「…………」
アクセル「おぉ、今日も旨そうだ。いっただきまーす」
ラミア「じーっ」
アクセル「んーうまい」
ラミア「…………」グゥー
アクセル「ほ、ほらっ食えよ」
ラミア「え?いいんですか?」
アクセル「いくら人形でも食わなきゃ死んじまうだろ」
ラミア「しかし……」
アクセル「命令だ。食え」
ラミア「ではお言葉に甘えて、いただきますです」パクッ
ラミア「おいしい……」
アクセル「ふん」
リム「あれ、ラミアさんが泣いてるよ?」
ラキ「アクセルが泣かせたように見えるが」
アクセル「ちょっと待て!俺はただ…」
エキドナ「失望しましたアクセル隊長」
ミィ「最低ですの」
レモン「ジョッシュに頼んでご飯抜きにしてもらおうかしら」
アクセル「なんでそうなる!」


563 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 23:02:02 ID:0grWLFiZ
アクセル「ん、W17。中華まんをいくつか買ってきたんだが、
食うか?」
ラミア「……特別断る理由もないので、いただきますわ」
アクセル「ほれ、肉まんピザまんあんまん餃子まんだ」
ラミア「ではピザまんを……は、はふ、はふはふ……」
アクセル「……」
ラミア「あ、あつ、あつい……。
……ーッ!」
アクセル「……もう一個食うか?」
ラミア「そう仰るなら……。
あぐ、はふ、むぐ、んぐっ、ひ、ひた、ひたがやけますわ……」
アクセル「ほれ、も一個食え」
ラミア「よろしいのですか? ……んぐ、の、喉が、気道が確保できない……
んん……!」
アクセル「ほれ、背中叩いてやる」
ラミア「も、申し訳ございません……。
……何故笑っていらっしゃりやがりますか?」
アクセル「いや、お前可愛いな、って思ってな」
ラミア「……へ、変な事を仰らないでくださいませ」

564 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 23:18:18 ID:5O6+DyXV
ミィ「最近アクセルとの絡みが少ない気がしますの…」
エキドナ「おまえもか…私も以前より絡みが少なくなった気がするんだ」
ミィ「…」
エキドナ「…」
ドナミィ「ハァ…」

565 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 23:27:34 ID:IRgY27NW
>>563
レモン「まさかこれがやりたくてあの子を誘ったんじゃないでしょうね?」
アクセル「な、何を言い出すんだ?!言い出しっぺは人形で、俺はあの人形の隊長として、人形の…!」
レモン「ねぇ?私の目を見ながら私の名前を言ってみて?」
アクセル「……れ、レモン?」
レモン「何でどもるのかしらん?」
アクセル「か、勘弁してくれ…」
レモン「い・や♪」

566 :それも名無しだ:2008/09/14(日) 23:56:24 ID:Bm99xZLx
レモン「恋は押したものが勝つのよ。相手から来てくれると思っちゃ駄目。」
エキドナ「それは理解できるのですがどうもW17のようには・・・」
ミィ「ラミアはどうしてあんなにアクセルと絡んでるんですの?」
リアナ「なんだかんだであの二人似たもの同士な気がするからね。
    それでアクセルさんもいろいろ言いやすいんじゃないかな。」
レモン「そうね、二人とも根源的な部分は似てる感じがするわね。」
ミィ「アクセルに似る・・・ちょっと用事を思い出しましたの。」
クリス「ちょ、ちょっとまってアルフィミィちゃん!早まっちゃ駄目!」
エキドナ「私は・・・隊長に似るなどということは出来ません。
     レモン様の作品であることは誇りですが、所詮私は人形・・・」
ラキ「それなら、エキドナらしくアクセルとつきあえばいいのではないか?
   似ることだけが全てではないだろう。」
ミィ「そうですの!私らしく行けばラミアなんて目じゃありませんの!
   ちょっと用事を済ませてきますの!」
リアナ(アクセルさん型アインストとか作らないと良いんだけど・・・)
エキドナ「私らしく、か・・・」
レモン(それができれば、貴女もまた最高傑作と呼べるのよ・・・)


ジョッシュ「アクセルがソウルゲイン型のアインストに囲まれてるんだけど助けた方が良いんですか?」
レモン「大丈夫。多分、あの子が行くから。」

567 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 00:03:11 ID:DWuAm2bd
レモン「アクセル、ソウルゲインの右腕を動かしてくれる?」
アクセル「これで良いか?」
レモン「ええ、良いわ。リンク計数は……適正値ね。何か違和感はない?」
アクセル「実機で動かした感触で言ってるなら、左足が微妙に反応が遅れてるな」
レモン「そう。フレームに歪みが出てるのかしら……」
ミィ「アクセル!」
レモン「あら、アルフィミィね。呼んでるわよ?」
アクセル「ん? どうした、アルフィミィ」
ミィ「どうした、じゃないですの! 今日は一緒に食堂に行く約束ですの!」
アクセル「そういやそうだったっけか……悪いが、その約束は今度にできないか?」
ミィ「それ、前も言ってましたの! 約束したのにアクセル何回も破ってますの!」
アクセル「はぁ……あのなぁアルフィミィ、俺の機体はGFと同じモーションリンクで動く機体なんだ。
      だからお前ペルゼインと違って調整が要るんだよ。大事な作業だ、分かるな?」
ミィ「分からないですの! アクセルは最近ずっとずっとそればかりで私の事全然構ってくれませんの!」
アクセル「当たり前だろ。俺達は毎日暇してるわけじゃないんだ、ワガママ言うんじゃない。
      それにお前だってミッションに参加してるんだ、どれだけ大変かは分かってるだろ?」
ミィ「でも……でもぉ……」
アクセル「現にお前は普通の子供じゃなくて軍における一戦力の扱いなんだ。ウッソもそうだったろうが。
      子供だからな、我侭は仕方ないと思う。だが、それでも他人のことをだな――」
ミィ「ううぅ……ひっく……ぐずっ……ひっく……」
アクセル「お、おいアルフィミィ?」
ミィ「う゛ぅ……うぅ……う゛わああ゛あああ゛ああん!」
レモン「あら、泣いちゃった」
アクセル「おおおおいおいおいおいおい!? いきなり泣きだすなアルフィミィ! というかなんで泣く!?
      昔はそんなことなかったじゃないか!? なんで今更泣く!?」
ミィ「うわ゛ぁぁぁあぁああん! だっっでだっでえぇぇぇぇぇ!」
アクセル「だああぁぁぁぁ! 泣くな! 泣き止め! 人前だぞ!?」
ミィ「う゛わぁぁぁぁあああん! ひっく……ぐずっ……」
アクセル「ふぅ……」
ミィ「うぇえええええええん!」
アクセル「おいおいおいおいおい! レ、レモン! どうにかしてくれ!」
レモン「無理ね。私じゃなくて貴方がどうにかしないと。早くしないと悪い噂が立つわよ?」
ミィ「びぃええええええん!」
アクセル「糞ッ! レモン、ソウルゲインの調整は後でやる! すまんが後は頼んだ!」
レモン「はい、行ってらっしゃい」
アクセル「アルフィミィ! まずは此処を離れる! ついてこい!」
ミィ「うぅっ……ひっく……」


助手「どうしたんですか、あれ?」
レモン「あの子もようやく人としての感情が育ち始めたということよ」
クリス「そうなんですか? 今までもアクセルさんに対してはミィちゃん、ああいう態度だったけどなぁ」
ラキ「……私は分かる気がする」
助手「ラキ?」
ラキ「きっと、アルフィミィも私がジョシュアとであった時と同じ事を体験してる……私はそう思う」
レモン「ふふっ。ええ、そうね。私もそう思うわ。仮初でも他人のものでもない、自分だけのキモチ。
     あの子にもそういうものが芽生え始めてるのよ……」


568 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 01:45:40 ID:Mxoz4m/V
リアナ「ねぇ、ウェ〜ン」
ウェン「ん?どうしたんだい」
リアナ「ん〜ん、なんでもない。ただ呼んでみただけ♪」
ウェン「そう」ニコニコ
リアナ「フフフ」



569 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 01:58:55 ID:9546k8aC
>>567
ミィもエクセレンのコピーした感情ではなく自分自身の感情に目覚めるわけか
子供らしく泣くミィは新鮮だわ

570 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 02:31:47 ID:38xjUDCl
>エクセレンのコピーした感情
そこは蔑ろにしちゃいけない部分でもあるけどね
自分で感じたものが他人から譲り受けたものだとしても
自分自身が感じているならそれは自分の感情だってのが重要
他人の意思だとつっぱねるのが自己開拓になると
ラキやウォーダンの葛藤が薄っぺらくなってしまう


571 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 09:01:03 ID:x3bhkCkG
心の成長ってすテケリリきだね

572 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 09:03:39 ID:PYVdXhpg
>>567
こういう話はミィがこの先生きのこることができたからこそ成り立つ話だから、読んでて何か嬉しかったです。

573 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 09:45:49 ID:+vjr9H6N
グラキファーボウと言う
氷属性の弓があってだな

574 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 10:02:07 ID:d1szRYXe
>>573
あのゲームは武器名などにラテン語を使っているかもしれないと?
あり得るかもな。現にあるし。

575 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 10:48:56 ID:VofYDG8u
ミィ「……」
レモン「何を考えてるのかしら?」
ミィ「……レモン、私の心は偽りですの? 私の心は借り物ですの?」
レモン「そうね……アルフィミィ、赤ん坊を思い浮べてごらんなさい」
ミィ「赤ちゃん?」
レモン「生まれたばかりの赤ん坊には、曖昧な快感と不快感の感情しかない。
けれど、成長すると、快感と不快感は、喜びと悲しみに変化する。
そして、喜怒哀楽に分かれ、さらに思春期ごろにはそれがさらに細分化する。
これらが全て、自然発生するものだと思う?」
ミィ「うーん……」
レモン「恐らく違うわ。感情は発生するものじゃない。発生した心ってページに、人とのかかわり合いから学ぶものなの。
貴方は、思考は立派に育っても、感情がまだ赤ちゃんなだけなのよ」
ミィ「私は赤ちゃんじゃないですの!」
レモン「ふふっ、そう。
とにかくね、借り物なんて悩むことはないわ。
こう考えればいいのよ。それは貴方が学んだ感情、受け継いだ感情だ、って。
それはもう、貴方のものよ」
ミィ「私が……学んだ感情」
レモン「そう。まぁそれ以前に、貴方は恋に恋してるお年頃なんでしょうけど」
ミィ「それは余計なお世話ですの」
レモン「そう」
ミィ「でも……うん、少しエクセレンの所で考えてきますの」
レモン「そうしなさい。彼女が貴方のお母さんなんだから」
ミィ「それと……レモン」
ちゅっ
レモン「あら」
ミィ「ありがとですの」
レモン「そう、どういたしまして」
タタタタタッ
レモン「……ふぅ」

レモン「やっぱり私の子は貴方よラミア」
すりすり
ラミア「い、いきなり、如何なさいましたかレモン様」

576 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 12:01:06 ID:XEu4mbOk
レモンにとってミィは姪っ子みたいなもんだろうか

577 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 12:39:54 ID:+vjr9H6N
相変わらずこのスレにおける
レモン様の菩薩の如き懐の広さと
無限大の慈愛が眩しいぜっ

これでクローンとして造られた時の
後遺症とかあったら泣くぞ

ひた隠しにして
シャワーの時とかに血ぃ吐いてたら
泣いて神を呪うぞ

578 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 13:32:33 ID:34gWSSZN
アクセル「はぁ……疲れた」
ヴィン「ようやく泣き止んだみたいだな」
アクセル「ああ、ようやく寝かしつけた……しかし、なんで俺があんな事をしなきゃならんのだ……」
ヴィン「あの娘はお前が拾ってきたんだろうが」
アクセル「一応、こっちに来た時にくっついてきたというのが正しい」
ヴィン「アインスト、か……あちら側のベーオウルブズ、そしてロンドベル。奴等が異常なまでの戦力を維持したのは
    その生命体のせいだと言っていたな」
アクセル「恐らく、だがな」
ヴィン「だが、あのアルフィミィに関しては貴様は何も言わんな」
アクセル「命を救ってもらった手前、どうにかする訳にもいかんだろ」
ヴィン「情にほだされたか?」
アクセル「さあな。だがレモンに言われたよ、アイツも人として成長してるんだってな」
ヴィン「ふむ?」
アクセル「思考は既に完成されている、だが感情はまだ赤ん坊と一緒だ。だから今頃になって俺に甘えるように
      なったし、俺にひっつこうとする」
ヴィン「子ができる前に親になった訳か」
アクセル「ああ、そうらしい……そういう重いのは背負いたくない主義だったんだがな」
ヴィン「守る者ができると迷いが生まれる、決意が鈍る……か」
アクセル「そうだ、アンタが俺に教えた言葉だ」
ヴィン「ふん。そうは言うがなアクセル、既に貴様には守る者がいるだろう」
アクセル「言うな、俺達の関係はそんなものじゃない」
ヴィン「逃げるなアクセル。私もこちらに来て少しは理解できるようになったのだ。今更とやかくは言わん」
アクセル「……」
ヴィン「守る者ができたのならば手放さぬように戦え、そして生き残れ。あの戦いを生き残った貴様なら
     それができるはずだ」
アクセル「実にアンタらしくない台詞だ、ヴィンデル」
ヴィン「部下の精神衛生に気をかけるのも上官である私の仕事だからな」
アクセル「ああそうかい」
ヴィン「ああ、そうだ」


579 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 18:42:50 ID:0ThmGEok
ねえ、なんで俺ン所のボスはワカメじゃないの?

まったく、このスレのワカメは立花のおやっさん、バルスキーと並ぶ
上司にしたいキャラベスト3だぜ

580 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 21:38:41 ID:1KZP/P+P
(株)シャドウミラー
社長:ヴィンデル
部長:アクセル
課長:ウォーダン、エキドナ、ラミア
お茶汲み:アルフィミィ

…ってな感じか?

581 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 21:48:03 ID:1KZP/P+P
おおっと、
主任研究員:レモン
を忘れてた。

582 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 22:28:55 ID:VofYDG8u
ヴィンデル「絶え間ない企業間の、混沌とした資本主義による競争が、
社会全体の発展と技術革新を促すのだ!」
アクセル「……これ、何かおかしいことかね?」
ラミア「ヴィンデル様が仰ることだから、どこかおかしいはずなのでござましょう」
アクセル「そうかもしれん」
エキドナ「隊長、お茶をどうぞ」
アクセル「ん、すまん」

583 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 22:47:24 ID:UFxbCULa
アクセル「お前等、サラリーマンとはなんだ!」
ラミア「オフィスラヴなどを積み重ね、トントン拍子に課長から社長に駆け上がる人ですわ」
エキドナ「料理が上手で顎が非常にしゃくれた方ではないでしょうか」
ミィ「元暴走族の、型破りな発想で屍を積み上げ出世する人ですの!」
アクセル「まぁそういうもんだ」
レモン「真面目にやりなさい」


アクセル「焦るんじゃない。俺はでぃぃぃぃぃやっがしたいだけなんだ」
レモン「あれ、冴えないサラリーマンに見えるけど、本当は個人で輸入雑貨商やってるぐらいだから、
いい身分なのよね」
アクセル「なにッ」

584 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 22:49:07 ID:N1ogpWY8
アクセル「ソウルゲインの味って男のコだよな」
ミィ「男のコって年ですの?」

585 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 22:56:38 ID:3Dx8tmn1
今日が敬老の日だということに今気づいた。レモン様申し訳ありません

おや、窓を叩く音がするけど風かなんかか?ちょっと見てこよう

586 :それも名無しだ:2008/09/15(月) 23:05:55 ID:VofYDG8u
ミィ「老いた人を敬う、と書いて敬老。じゃあ今日は敬老しますの」
ラミア「悪い判断ではございませんわ」
ラキ「老人、か。誰が該当する?」
クリス「えっと、一番年を重ねてる人でしょ?」
ミィ「……」
ラミア「……」
エキドナ「……」
ラキ「……」
ウンブラ「……」
クリス「……え、私!?」
ラミア「事実ですわ」
エキドナ「事実だな」
レモン「まぁ……私にも色々事情があるのよね」
ミィ「じゃあ、一番年を重ねてるリムにお菓子をプレゼントですの」
ラキ「リム、お前を敬っているぞ」
クリス「ちっとも嬉しくない!」



ドロシー「ノーマン。はい、これ。ロジャーが何か渡せ、って」
ノーマン「申し訳ありませんね、ドロシー」

早苗「アール博士。これ、みんなで作ったケーキですよ」
アール「おお……これはこれは」

早乙女「フハハハハハハハ! 元気よ! わが娘よ! 敬老の日に帰ってきたぞ!」
ケイ「帰れ!」

587 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 01:20:24 ID:vX5H7T3O
ラミア「ヴィンデル様」
ヴィンデル「何だ?」
ラミア「既に過ぎてしまいましたが、敬老の日の感謝です」
ヴィンデル「…この部隊で一番の年長者が私だとでも?」
ラミア「違うのですか?」

588 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 02:13:12 ID:T6ZxtM02
すいません、
ちょっと通りますよ…
   /⌒ヽ
  /´_ゝ`)
  |   /
  |/| |
  // ||
 U  U



589 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 02:14:57 ID:XTm2JA0s
   /⌒ヽ 
  / ´_ゝ`)ちょっと小腹が減りましたよ
  |    /     .__
  | /| |     ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
  // | |      .|__|
 U  .U       .| |


   /⌒ヽ 
  / ´_ゝ`)        ___
  |    /     . __ |・/
  | /| |     ヽ.ノ∀・|ノ  食べる?
  // | |      .|__|
 U  .U       .| |


                    /⌒ヽ
                   / ´,,_ゝ`)
                   |    /
                   | /| |
           ___       // | |
          |・/      U  .U


590 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 02:45:06 ID:8sotMWLA
影鏡女兵「た、大佐っ! 先日のインベーダー殲滅作戦の報告書をお持ちしました!」
ヴィン「ああ、入れ」
女兵「は、はい! 失礼します!」
ヴィン「ああ」
女兵「……」
ヴィン「……ん? どうした、早く報告書を提出しろ」
女兵「!? あ、は、はい! こちらが今回の作戦の全報告書です!」
ヴィン「うむ……経費分の報告書にミスはないな?」
女兵「はっ! はは、はい! 三度見直しましたが、桁数に間違いはありません!」
ヴィン「よし、それなら良い」
女兵「……」
ヴィン「……」
女兵「……」
ヴィン「? どうした、私の顔を見て? まだ私に何か用があるのか?」
女兵「っ!? あ、ああ、あの! いえ! 特に用がある訳ではないのですが!」
ヴィン「? ……ああ、そうか。まだ入ったばかりのルーキーか。この前の入隊式で話したな」
女兵「お、覚えてくださっていたのですか!?」
ヴィン「ああ。ブルースウェアを構成した組織の一員とはいえ、シャドウミラーに入隊しようなんていう物好きは
     あまりいないのでな」
女兵「! そんな事はありません! 私はシャドウミラーに入隊できた事を心から誇りに思っています!」
ヴィン「そ……そうか」
女兵「そうです! 私の街は……ザンスカールの攻撃を受けました。自衛軍も壊滅して、もう駄目だと思いました。
    だけど……そんな時、私の街を守ってくれたのが大佐達シャドウミラーだったんです」
ヴィン「……」
女兵「大佐達のお陰で私は生き延びました。だからこそ、その恩に報いたい。この命を使いたい、そう思ったんです」
ヴィン「……」
女兵「あっ! も、申し訳ありません! あの時の事を思い出してしまい、つい……」
ヴィン「構わん、気にするな。だが、一つだけ言わせてくれ」
女兵「はい……?」
ヴィン「我々が求めるのは最悪の状況でも生き残る兵士だ。少なくとも鉄砲玉にしかならん兵士はいらん。
     貴様等兵士にも金がかかっているからな」
女兵「!!」
ヴィン「だから無駄に死ぬな。死ぬのならば、最後まで足掻いてからだ。それまでは死ぬ事は許されん」
女兵「あ……っ!」
ヴィン「返事は?」
女兵「イエス、サーッ!」
ヴィン「分かれば良い。報告書は後で読む、下がれ」
女兵「はっ! 失礼しました!」


ヴィン「アクセル」
アクセル「なんだ?」
ヴィン「私は甘くなったか?」
アクセル「今更何だ? 頭でも打ったか?」
ヴィン「冗談を言っているのではないんだがな……」
アクセル「ははっ、そんなことか。ヴィンデル、アンタは昔からそうだったさ。アンタは行き場を失い、捨てられた
      兵士達を集めシャドウミラーを立ち上げた。
      理想と大義、そして信念があっただけでこれだけの兵士達がついて来ると思うか?」
ヴィン「分からんな。私は兵士達の命を消費して、永遠の闘争が続く世界を作ろうとしているのだぞ? 
    今更ながらこの世界に来て己の愚かさが身に染みているというのに……それでも彼等は私を慕う」
アクセル「アンタに賭けるだけの価値があり、夢がある。何より、アンタは無駄に仲間の命を犠牲にしない」
ヴィン「……」
アクセル「ま、その分他の奴等の命を秤に掛ける時の躊躇のなさはエゲツない事この上ないがな。
      それでもだ。ヴィンデル、アンタは自分で思っているよりかは甘いのさ。
      もっとも……こんなことを言うようになった俺も甘くなったのかもしれん」
ヴィン「ふっ……貴様にそのような事を言われる日が来るとはな」
アクセル「ま、お互い様さ」
ヴィン「かもしれん」


591 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 10:45:17 ID:/H2JIya+
エキドナ「……」
パン
レモン「お見事。腕は鈍ってないわね」
エキドナ「訓練は欠かしていません」
レモン「そう。でも、W16。一つ聞いていいかしら」
エキドナ「なんでしょうか」
レモン「貴方の機体は砲撃戦仕様だけど、最近はナイフファイトに積極的ね。
貴方、インファイトの方が得手だったかしら」
エキドナ「……白兵戦スキルが不得手、ということもございませんが」
レモン「そう。ちょっと調整変えてみようかしら……」


ミィ「ご・は・ん」
アシェン「ご・は・ん」
エキドナ「今作るから待っていろ。包丁は……研ぎは十分だな。今日はかぼちゃでも使うか」
ジョッシュ「包丁はこっちを使った方がいいかな」
エキドナ「助言感謝する」
トントントン
アクセル「あいつも包丁の扱いが、うまくなったな」
レモン「……」
ラミア「いかがなさいましたか?」
レモン「え? いえ、なんでもないわ」

592 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 10:52:48 ID:T6ZxtM02
そういや格闘主体のロボに乗る女オリジナルってまだ出てないな。


593 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 10:55:02 ID:+eJ+TdhI
>>590
ヴィンちゃん、それフラグや!

594 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 11:02:55 ID:gt8qt3k9
アクセルとのフラグか!

595 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 11:18:10 ID:+eJ+TdhI
アクセル「ないない」
ヴィン「某狂戦士の真似事は御免こうむる」


レモン「どっちも女の好意に気付かない鈍感には違いないわね」


596 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 11:30:57 ID:hv3g5LnX
スルーされる士官さんに泣いた

597 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 12:01:03 ID:3UnDrIR/
>>592
マナミお嬢様をご存知ないか?

598 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 16:23:55 ID:5NV3Sa+N
ラキ「ジョシュア、私とお前の『ふらぐ』が立ったのは、
やはりあの時か?」
ジョッシュ「フ、フラグ? ……変な言葉を覚えてくるんだな。
まぁ……確かに俺と君が戦場で合間見えた、あの時かな。あの時は……自分でもよくわからないな。
何て言えばいいのか、ただ君が放っておけなかった。そんな気分だった」
ラキ「私も、お前が放っておけなかった。
どちらかといえば、憎悪に近い感じ方だったのかもしれないがな。
感情がない私に、憎悪も何もないかもしれないが」
ジョッシュ「……まだ、その感情は残ってるのか?」
ラキ「……言った通り、それが感情なのかはわからない。
ただ、人間的な感じ方で言えば……という事に過ぎない。
あの時も、私はお前が憎かったのか、怖かったのか、それももうわからない」
ジョッシュ「……」
ラキ「もしかしたら、今もお前がどこかで憎いのかもしれない。私を壊したお前が。
もしかしたら、私はお前を愛しているのかもしれない。私に心を与えたお前が。
ただ……もうお前から離れることはできない。私の心はそうなってしまった。それだけは間違いなくわかる」
ジョッシュ「……憎むにせよ……恨むにせよ……できることなら、俺の側で憎んでいてくれないか?」
ラキ「……私はそうしたい。お前の側で……な。
……愛するのも、お前の側で……」


599 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 19:09:22 ID:UViTus8O
>>590
あかん、女兵に少しキュンとしてしまった

600 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 19:11:33 ID:yTFqm7gl
電撃スパロボvol9の八房マンガ見てて思いついた

ミィ「アクセル、私に格闘技を教えて欲しいですの」
アクセル「基礎くらいは教えてやらんでもないが一体なぜだ?」
ミィ「あの時の合体攻撃を私とアクセルだけで再現したいと思ったですの」
アクセル「あの時・・・? ああ、俺とお前と赤い修羅の機体の男で放ったあれのことか」
ミィ「そうですの、あの時の私はマブイエグリに使う2体の鬼で敵を拘束してただったですので修羅の人の役を務めることもできますの」
アクセル「なるほどな、しかし難しいと思うぞ」
ミィ「どうしてですの?」
アクセル「奴の使う技はれっきとした拳法だ、俺の使う軍隊格闘技の延長上にあるものとは勝手が違う。
     それに奴ほどの腕前になるにはそれこそ気の遠くなる修練を必要とするだろうな」
ミィ「むぅ、難しいですのね・・・私もアクセルと突いたり突かれたりして目覚める漢同士の友情ならぬ師弟の愛情を感じたかったですのに」
アクセル「だから貴様はどこで覚えるんだ、そういう馬鹿な物言いは」
ラミア「そうだ、隊長と合体するのも突いたり突かれたりするのもこの私だ。小娘は引っ込んでいてもらおう」
アクセル「貴様はどこから沸いてきた、でぃぃぃやッ!!」
ラミア「あふんっ!これが隊長の愛・・・・」
ミィ「愛とは傷つけあうものですのね」
アクセル「違う・・・まったくこいつらは・・・」
レモン「ボケとツッコミはいい連携がとれてるわね。案外狼さんやエクセレンみたいにうまくやってけるんじゃないのあなたたち」

OG3でアクラミィで合体攻撃とか来ないかなー

601 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 19:59:09 ID:vgN1AVY5

青竜鱗・カマイタチ・シャドウランサーを
乱射して牽制
(ミィが忙しいですの)

ペルゼインアンとジュルグが剣で
切り付けて通り過ぎた後
ソウルゲインが殴る・蹴る

そのまま敵の腹に
両腕で玄武剛弾アッパーカット
ブチ込んで斜め上へ飛ばす


こっから先が思いつかない;



602 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 20:11:45 ID:vgN1AVY5
『こちらMW>>601、区切失敗、
 コードATAを実行します』

603 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 20:20:22 ID:q3v/w9SX
女兵「ヴィ、ヴィンデル大佐! よろしければコーヒーをお持ちしましょうか!?」
ヴィン「ああ、ならば頼む」
女兵「はい!」


アクセル「なんだ、ありゃ?」
レモン「新しく入ってきたルーキーよ。ヴィンデルにホの字なわけ」
アクセル「まったく浮いた噂のなかったアイツにもようやく春か……」
レモン「あら、一応女性士官の中では彼、意外と人気あるのよ?」
アクセル「そうなのか?」
レモン「そうよ。頼れる上司ってところね。もちろん貴方も人気あるわよ?」
アクセル「……そういうのは苦手だ」
レモン「あら、照れちゃった?」
アクセル「別に。俺にはお前一人だけで充分だからな」
レモン「……」
アクセル「ん? なんだ?」
レモン「な、なんでもないわよ!?」
アクセル「??」


リー「朝っぱらから食堂で人の恋路を見せ付けられるとはな……」
クリフ「彼らもまだ若いということだ。もっとも、私のような枯れた人間には関係ない話なのだがね」
リー「そういうものか……」
クリフ「そういうものだよ……ああ、すまんがケチャップを取ってくれないかね?」
リー「これでいいか?」
クリフ「すまんね。此処の食堂のマッシュポテトにはケチャップが欠かせないのだよ」

604 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 20:36:52 ID:vgN1AVY5
クリフ×リー WWWWWWWWW

605 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 21:27:41 ID:T6ZxtM02
>>601
ソウルゲインリミット解除、青龍鱗を敵に撃つ

ソウルゲイン攻撃中にアンジェミラージュサイン準備、ペルゼ鬼二人呼び出し

ソウルゲイン敵後方に行き麒麟準備

アンジェミラージュサイン、ペルゼ鬼二人で滅多刺し後アンジェリミット解除、ペルゼ鬼で敵をぶっさした後エグり準備

敵(鬼により固定中)の後ろでソウルゲインが麒麟を、前方でペルゼエグりまくり

ソウルゲイン(でぃぃぃやっで離脱)、ペルゼ(刀刺しっ放しのまんま離脱)

アンジェファントムフェニックス

敵爆発
とかどうよ?

606 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 21:53:16 ID:pMnIAqNT
>>600
今回の電撃スパロボはアクセル、アルフィミィ、フォルカが格好良かった!
でも一般兵たちがGインパクトステークやブーストハンマーを持ってたのはやり過ぎだよw
まぁアクセルにベーオウルフやゲシュペンストMk−3を彷彿させて、闘う気を起こさせる為だったんだろうけどさ

ふと思ったんだけどこのスレの影鏡兵はやっぱり量産型アシュセイヴァーやランドグリーズ、量産型ゲシュペンストMk−2がメインだよな。バリソンあたりはカスタム機に載るのかな?


607 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 21:53:52 ID:JAjqcIo4
>>605
ミィ「それだとラミアが美味しいとこ総取りですの。
最後は私のマブイエグリでさくさくいってフィニッシュですの!」

608 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:04:31 ID:T6ZxtM02
>>607
アクセル「コンビネーションってのは誰がトドメとか関係ないんだな、これが」

609 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:08:17 ID:4u7QMVRg
>>606
ツヴァイの装甲板が主な資金源の貧乏組織がそんなに揃えられるわけありません、主力はソルプレッサです。

610 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:21:47 ID:wsXQs+sn
アクセル「向こう側から持ってきたソウルゲイン、アシュセイヴァー、アンジュルグ、ヴァイサーガ、ラーズアングリフ」
レモン「あとはこちら側でブルースウェアからレンタルしたVF−17ナイトメア、トーラス、ガンブラスターもあるわね」
ヴィン「部下に回す分には充分なんだが、これの補給と修理代がな……」
ミィ「ペルゼインは補給も修理もいらないですのよ? どこかのおっぱいお化けみたいにお金はかかりませんの」
ラミア「機体は良くとも中に乗るのが貴様ではな……ふっ」
ミィ「むっきー! また胸を見て笑ったですの、このおっぱいお化け!」
エキドナ「だが真実だ、アルフィミィ」
ミィ「うっさいですの、おっぱいお化け二号!」
エキドナ「うるさいぞ、まな板娘」
ミィ「きぃぃ〜〜〜〜!」
ヴィン「貴様等! 騒ぐのなら外でやれ!」
レモン「ここ南極よ?」
アクセル「あのド阿呆どもが頭冷やすには丁度良いだろ」


611 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:32:44 ID:NGkt4/lP
>>603
リー「マッシュポテトにケチャップだと…!」
クリフ「旨いと思うが?」
リー「なんたる邪道!食材そのままの味を味わずにお百姓さんに申し訳ないとは思わんのか!!」
クリフ「多少手を加えてもおいしく食べてもらえれば文句はないと思うがね。」
リー「貴様のような奴がいるから食料品の産地偽装問題が絶えないのだ!」
クリフ「まるで論理的ではないな。軍人ならば効率よく論理的に考えるべきではないのかね?」
リー「知ったようなことを抜かすなー!!」

 ガヤガヤ
アクセル「なんだ?やけに騒がしいが…って珍しい組み合わせがやってるな。なにがあった?」
レモン「さあ?私が来たときにはこの有様よ。」
アクセル「なぜ止めない?」
レモン「滅多に荒れない組み合わせだからかしら?みんなどうにも間に入れないみたいよ。あなたが行ってくれば?」
アクセル「そういわれると確かに入りづらいな。ジョシュアか司令官殿を呼んでくるか?」
レモン「…あら?誰か行くみたいよ?」

リー「大体貴様というヤツはいつも…」
クリフ「ひがみかね?男の嫉妬は見苦しいと知りたまえ。」
リム「もー二人ともいい大人がなにやってるの!」
リー「物を味わうことを知らない激甘党は黙っていろ!」
クリフ「残念だが君の味覚では関係のない話だ。」
リム「…そう、二人とも疲れているのね。そんなときには甘いものが一番!カモン!」
W15「応!」
リー「もがっ!?」
クリフ「ぐむっ?!」

アクセル「ひでぇ、二人とも一瞬でチョコココアあんみつetcを無理やり突っ込まれて失神してやがる…ってか何故にW15?」
レモン「コホッ、甘いにおいで咽るだなんて思いもしなかったわ。ほら、下戸って甘党多いから」

612 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:46:51 ID:/H2JIya+
クリス「みんな、誰かに恋したいんだよね、ウェン」
ウェン「そういうものかな」
クリス「そういうものよ」
ウェン「……で、リム」
クリス「なぁに?」
ウェン「リムは恋しないの?」
クリス「……」
ぷちっ
リアナ「ウェン、ちょっとこっちに来なさい!」
ウェン「え、え?」
バタン
ウェン「どうしたんだい? リム……わわっ!」
リアナ「ウェン、アタシだってね……アタシだってね……」
ウェン「な、なにかまずいこと、言ったかい?」
リアナ「ウェン、アタシ達だって、恋するんだよ! わからない!?」
ウェン「ごめん、よくわからない」
リアナ「あのねぇ……!」
クリス「待って、待って……リアナ。ねぇ、ウェン、恋ってどういうことかわかる?」
ウェン「……少し、僕にはよくわからないんだ」
クリス「恋ってね、その人の事を思うと、胸がぎゅーってなって、苦しくなっちゃうことなの」
ウェン「……苦しく?」
クリス「ならない?」
ウェン「……なら……ないかな」
クリス「そう……」
ウェン「君と一緒だと、なんだか気分が軽くなって、なんだか嬉しくなってしまうんだ。
そういうのは違う……のかな」
クリス「本当? 私と一緒にいると嬉しい? 楽しい?」
ウェン「これが、もしかして『恋』なのかな? 
……そっか、僕、君に恋してたんだ。僕、君に恋してるよ、リム」
クリス「……(ボッ)
私も……恋してる」
リアナ「……大好きなんだからね、忘れないでね……ウェン」

613 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:48:53 ID:kZ0MeMzl
こんなこと言って良いかわかんないけど
インパクトのアルフィミィがこのスレのアルフィミィって
凄い嫌

614 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 22:52:20 ID:oR+K6eLn
>>613
そもそも、言って良いことじゃありません。
それぐらいわかってください。

615 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:05:59 ID:+WJ45pE0
ヴィンちゃんとワカメは、ちと違う
ペルフェクティオと完璧親父も、ちと違う
だからミィとアルフィミィは、ちと違う

スレが違えばまた違う
ネタスレだもの、楽しまなきゃ損デスよ

616 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:10:36 ID:XyR3zh5s
エキドナ 「昼間の〜ぱぱ〜わぁ〜ちょっと違うぅ〜 昼間のぱぱ〜わぁ〜男ぉ〜だぜぇ〜♪」
レモン 「あらW16、今日はすごく機嫌よさそうね」
エキドナ 「!!! い、今のは違いますっ!!(///)」

617 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:20:18 ID:kZ0MeMzl
>>614-615
すまんね
他のSSの設定はなるべく尊重してやってきたけど、
これはばっかりは受け付けない
さよなら

618 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:22:55 ID:wsXQs+sn
何を言ってるんだお前は

619 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:32:00 ID:/H2JIya+
実際問題、インパクトのアルフィミィファンと、OGのアルフィミィファンに乖離があるのは事実らしいのよ。
ここはここ、いつも通りやっていけばいいし、そんなのに左右される理由も義理もないけど、
そういう事実があるってことを、知っておいてください。
リムはウェンのお嫁さん、という事実も知っておいてください。
ジョッシュはラキの嫁、という事実も知っておいてください。
エキドナは良妻賢母、という事実も知っておいてください。

620 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:34:03 ID:XyR3zh5s
まぁそんなことを言い出したら、ここのキャラクタの絡みは全て
アレな扱いになるしな…いつもどおりにやれれば、それでいいさ。

621 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:45:40 ID:uSks/F1T
正直ここのミィがOG外伝ベースなのは住人なら知ってるはず。
インパクト云々言ってるのはただの単発の荒らし

>>600
>八房マンガ
合体攻撃共々詳細希望

622 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:48:35 ID:T6ZxtM02
何を勘違いしてるか知らんがこのスレのミィはOGのミィだぞ?
じゃなきゃアクセルと絡む接点が全くないし、絡ませる必要ないし
アクセル、レモン、ラミア=A、OG接点
助手、ラキ、ウェン、クリアナ、クリフ=D
リー、ウォーダン、エキドナ、ミィ=OG
の設定を元にしています。
ってか普通に考えれば分かるようなものを…

623 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:51:02 ID:XyR3zh5s
>>622
きっと何かに絆されたんだろうさ。ま、去るっていってるやつを
わざわざ追いつめる事もあるまい。戻りたくなったらこっそりと戻って
くるだろうさ…このスレに染まりきってしまったやつなら、尚更、な。

624 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:51:39 ID:wsXQs+sn
釣られたらあかんぜよ

625 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:52:04 ID:yi2LbYPe
単に、気に入らないのを胸の中でしまって置かずに、
捨て台詞を言って、このスレを見ている全員にいやな思いを残したいっていう
「クソぶちまけたい」願望って奴じゃないかね。

人のことは言えないかもしれないけど。

626 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:52:32 ID:oR+K6eLn
スレが殺伐とし始めた時はリム特製ココアだよ。

          _         
    :.. :. ≡=-i'__l,     
    iコ==ラ`'i ti     
.      /  /l/     
      /  /   
     ./  /          
    i' /l .l,      
    l l .ヽ,ヽ,          
   -'-'  -'-'  

    アクセル

627 :それも名無しだ:2008/09/16(火) 23:57:55 ID:T6ZxtM02
   ↓ジョシュ
  ___
  /,'3   ̄コ
 |  コ _コ
   ̄ ̄ ̄ ̄
口←ココア

628 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:05:04 ID:h+ZgFcKf
スーパーロボット大戦D  完

629 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:15:40 ID:xDZkzYeg
>>621
以下ネタバレ注意








時期的にはアクミィコンビ結成後かつフォルカが仲間になる前
連邦の基地の攻略に向かうフォルカ&下っ端修羅
すでに基地はイェッツトにより壊滅。連中を追って偶然壊滅後の基地に居合わせたアクミィコンビに喧嘩を吹っかける下っ端。
当然返り討ち。見かねて割って入るフォルカ。ソウルゲインvsヤルダバオトのタイマン。
そこにイェッツト乱入。連邦の機体を取り込んだ合体怪獣。連邦の機体にはGインパクトステークなどレア武器持ちが数機おりその武装を使用。
成り行きで共闘することになるアクミィフォルカ。
合体攻撃はソウルゲイン&ヤルダバオトが無数の突きのラッシュを叩き込んだ後に上空に打ち上げペルゼインがマブイエグリに使う鬼の剣で両側からブっ刺して拘束
舞朱雀と機神猛撃拳のフィニッシュ部分を同時に叩き込んでトドメ。技名は機神猛撃舞朱雀とまんまw
ボケツッコミをしながら去っていくアクミィ。フォルカのまた会いまみえることもあるだろう、今はさらば剛敵(とも)よで終わり。

見所がいろいろあっておもしろかった。最後のミィのボケには笑った。

630 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:17:57 ID:qCS6dStq
新兵1「う、うわあ!」
アクセル「ちっ! だからソウルゲインの動かし方はそうじゃないと言ってるだろうが! モビルトレースシステムと
      同じなんだ、しっかりと自分の動きをソウルゲインに伝えろ!」
新兵2「当た――ぐわあっ!」
エキドナ「無駄弾を撃つなと言った。ラーズアングリフは弾幕を張るだけの機体ではない」
新兵3「ふ、振り回される! きゃあ!」
ラミア「アシュセイヴァーの機動力を舐めるな。ゲシュペンストと同じ気分では乗りこなせんぞ」


ヴィン「新兵の訓練はどうだ?」
助手「やっぱり大佐達の機体を乗りこなすには時間がかかりそうですね。模擬訓練ではガンイージと
    同等の成績でしたよ。今もアクセル達が鍛えてますけど」
ラキ「ナイトメアとも戦わせてみたが、彼らの運動性能に振り回されていた」
ヴィン「やはりまだゲシュペンストを使うべきか……だがなぁ……」



631 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:51:49 ID:CNPOpMVQ
>>618
嫌いな設定は無視すりゃいい
俺も綺麗なワカメと猫は受け付けないから絶対書かんし

632 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:55:32 ID:z6Q6IRTB
今日は釣針が多いなぁ

633 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 00:58:25 ID:CNPOpMVQ
垂らしたつもりも無い糸に噛みつくなよw

634 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:16:25 ID:z6Q6IRTB
>>629をみて考えたがアシュセイヴァーとかゲシュペンストを取り込んだインベーダーとかいたら怖いよな


635 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:22:09 ID:dSG40Y4T
アインストは擬態だけど、
インベーダーは寄生だね。
ラインは寄生に近いけどさ。
コピーするだけならアインストのが上だと思うけど、
メタルビースト化したメカは性能が大幅にあがるみたい。
ただ、そもそも生命体としての数・生命力は、インベーダーのが圧倒的なんだけどね。

636 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:29:09 ID:CNPOpMVQ
アインストは意思と目的があるけど
インベーダーは本能で動いているって感じはするな
アインスト=プレデター
インベーダー=エイリアン
イメージ的にはこんな感じ

637 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:34:48 ID:dSG40Y4T
ACE3ではコーラリアンとインベーダーが絡んでたけど、
インベーダーはバジュラに近い気がする。
アインストはコーラリアンに近い気がする。
つまり、ソウルゲインがスペック3になって、アインストをなぎ払うの。

638 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:36:00 ID:z6Q6IRTB
ミィがアネモネかエウレカか気になるな

639 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 01:47:44 ID:CNPOpMVQ
レモン「あら?珍しくツッコまないのね?」
ラミア「不思議と体が反応しませんなの」


640 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 02:21:20 ID:mmtkL35v
シャドウミラーの機体がメタルビースト化したらかなり恐ろしいぞ
分身、HP回復(大)、ジャマー、ビームコートのオンパレードとか嫌過ぎる

641 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 02:34:16 ID:z6Q6IRTB
>>640
ハマーン様ステージの悪夢を思い出したわ

642 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 02:41:50 ID:N8tTW4W0
アクセル「レモンは美しい」
レモン「あ、あら急にどうしたの?」
アクセル「綺麗だ…」ギュッ
レモン「ちょっ、ちょっと…」
アクセル「レモン…今からおまえの部屋に行かないか…」
レモン「ちょっと、どうしたの急に?何かマズい物でも食べたの?」
ミィ「あー!いましたの!」
リム「えっホントに?それじゃやっちゃって下さい!」
ウォーダン「一意専心!ぬぉぉぉぁぁぁぁ!」ガスッ
アクセル「ぐっ」ドサッ
ウォーダン「またつまらぬ物を切ってしまったか…」
レモン「…なにがあったの?」
リム「そ、それが…」
ミィ「リムの作った特製ココアを飲ませたら突然煙を吐きながら走り出しましたの…」
レモン「煙?」
リム「い、いやあの!別に変な物を混ぜた訳じゃないんです!ただちょっと滋養強壮になりそうなものを混ぜただけなんです!」
ウォーダン「マムシ、サソリ、ゴ(ry等を混ぜていたな」
レモン「…(さっきのアクセルの様子だと精力がましてアグレッシブになっただけのようね…)」
リム「すいません…」
レモン「いや、いいのよ、ところでそのココアの作り方を後で教えてちょうだい」
リム「は、はぁ…」

643 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 02:46:32 ID:gmzpqNmF
ぐるぐる目玉の怖いオジさん達が、大きな龍に乗ってやって来るよ

本気の本気で、殺しに来るよ

644 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 04:17:09 ID:UOb8zQ+A
>>643
真ドラゴン?

645 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 04:19:55 ID:A3nN+8Pz
レモン「スーパーノヴァ計画……ねぇ」
アクセル「何読んでるんだ、レモン?」
レモン「あら、アクセル……ええ、ちょっとマクロス船団でのヴァルキリー関連の書籍を読んでたの」
アクセル「『スーパーノヴァ計画―ヴァルキリーの発展とこれから―』……本当に好きだな、そういうの」
レモン「技術者の血が騒ぐのよ。もし、YFシリーズのコンペンションに参加できるならしてみたいくらい。
     ほら、見てよ。ここに書いてあるYF-21に搭載されたゼントラーディ系技術なんて素晴らしいの一言だわ」
アクセル「……ははっ」
レモン「な、なに? いきなり笑ったりなんかして……」
アクセル「いや、なに、そうやって生き生きとしてるお前を見るのは久しぶりだと思ってな」
レモン「え?」
アクセル「今のお前、まるで子供みたいに目をキラキラさせてる」
レモン「っ! や、やだ……!」
アクセル「おいおい、今更恥ずかしがるなよ。たまにはそういう顔も良いとは思うんだがな」
レモン「馬鹿、それは貴方が見たいだけでしょ。はぁ……はしゃぎすぎね、私」
アクセル「良いんじゃないか?」
レモン「良くないわよ……」
アクセル「良いんだよ。レモン、俺はお前のそういう顔をもっと見たい……」
レモン「意地悪な人ね、そうやって私の事を弱くするんだから……」
アクセル「昔だったらこんな台詞、考えも言えもしなかったんだぞ?」
レモン「だったら、こんな素敵な今を運んでくれた世界に感謝しないとね……」
アクセル「乾杯でもするか?」
レモン「ええ、貴方のキスで……」
アクセル「悪い女だ……」
レモン「じゃあ、貴方は悪い人……」

646 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 07:51:29 ID:gmshVxLB
あま〜い!
このアクレモはリムのココアよりも甘いよ!
この雰囲気がとっても好きだ♪

他にレモンが喜びそうな機体やシステムは何だろ?

647 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 08:40:36 ID:tqQECnGU
リーとクリフもモテてそう厳しいけど正論だから相談相手役とかで

648 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 08:55:55 ID:dSG40Y4T
ラキ「ジョシュア、私はもうお前と体を重ねられないッ」
ジョッシュ「い、いきなり何を言うんだ!?」
ラキ「男と女が体を重ねると子ができるな」
ジョッシュ「まぁ……そうなるな」
ラキ「私は見たそ。臨月が来ると、女は暴れまわり、緑の体液を吐きながら痙攣し、
そして時が来ると、腹を食い破り、引き裂いて子は生まれるのだな」

テーン「隊長、もう一回エクソシスト見ましょうよ」
アクセル「うるさい、次はエイリアンVSプレデターだ」

ジョッシュ「ラキ、ちょっと……」
ラキ「?」

レモン「つまり、そういうことなの。わかった?」
ラキ「ああ、よくわかった」
ジョッシュ「だからな、ラキ。子供は、帝王切開ならともかく、腹を裂いて生まれることなんかないから」
ラキ「……」
レモン「どうかした?」
ラキ「よくよく考えると、お前の子ならば、腹を裂いて産んでやってもよかったかもしれん」
ジョッシュ「そ、それはぁ……」
レモン「お熱いこと」

649 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 09:02:22 ID:briCMiV0
>>646
Gガン系のモビルトレースシステムじゃないだろうか。
レモンにはファイティングスーツを「き、きつい…」
ともだえながら…おや、こんな朝っぱらからお客さんかな?

650 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 09:36:10 ID:q/G2Y6fx
テックシステム

651 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 10:37:56 ID:briCMiV0
レモン「ヴァイス! テックセッター!」
ヴァイスセイバー「ラーサー」

652 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 11:23:10 ID:q/G2Y6fx
テッカマン・ヴィンデルとか
あのワカメヘアーが恐くなる希ガスW

653 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 11:53:29 ID:mUR5y2LB
つまりその内アクセルとソウルゲインと新機体で三位一体な訳ですね


……アクセルが乗り換えるとしたらやっぱスーパーソウルゲインとかそんな感じか?

654 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 12:04:51 ID:dSG40Y4T
こんなこと言うのもなんだけど……

スーパーアースゲインはそうでもないのに、
スーパーソウルゲインにはとってつけたようなダサさを感じるのは何故?

655 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 12:31:26 ID:N8tTW4W0
ヴァイサーガの後継機か…
個人的にはラミアにはアンジェルグとヴァイサーガの長所を併せ持った機体
アクセルにはソウルゲインとヴァイサーガの長所を持った機体(ツヴァイじゃなくて)に乗って欲しいですの
んでミィはアクセルに乗ってもらうですの。

656 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 12:48:01 ID:jlnHfqj1
クリス「このモビルファイターって機種……なんでガンダムばっかりいっぱいいるの?」
レモン「さぁ?」
クリフ「昔から言うだろう? 連邦のガンダム信仰は異常、と」
リアナ「そういう問題じゃないよ……」
ウェン「僕らもあやかってガンダムにしようか」
リアナ「え?」

ブランシュネージュガンダム
ワイバーンガンダム

ガンダムエールシュヴァリアー
ガンダムファービュラリス
ソウルゲインガンダム
アンジュルグガンダム
ガンダムラーズアングリフ

クリス「……なんだか、ヤダ」
ウェン「そう?」
クリフ「私からクニオ・O博士やハジメ・K博士に頼んでもいいぞ」
リアナ「やめて!」

657 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 12:56:02 ID:q/G2Y6fx
verKWWWWWWW

658 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:03:06 ID:8+o8s5Sg
でもエールって色とカメラアイ的に戦慄のブルーだよな

659 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:07:23 ID:IyJCquPl
そういやラーズアングリフ、というかザメル?っぽいガンダムって見たこと無いな
しいて言うならフリーダムが近いけど

660 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:11:44 ID:8+o8s5Sg
フルアーマーガンダムとかガンダムレオパルドンなんてどうよ
あとマドロック

661 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:12:50 ID:z6Q6IRTB
>>651
それはアクセルが記憶消滅フラグ

662 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:19:37 ID:IyJCquPl
>>660
いや、ザメルとラーズのあのキャノン砲を背中から回す感じの奴ってことね

663 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 13:47:26 ID:ox+wXvXm
>>660
後ろの奴、ノーズフェンシングで秒殺されるかソードビッカーで秒殺するかしそうだな

664 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 14:00:04 ID:OlWrHTvG
Wのアストレイ青枠2ndスナイパー仕様なんか背中からビームライフルまわして撃ってるように見えたけど

665 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 18:18:05 ID:dSG40Y4T
ジョッシュ「……GP03、デンドロビウム」
クリフ「う」

666 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 18:38:02 ID:6WEDpzUe
レモン「ネームバリューって大事よ。
んー……たとえば、アムロ・レイがある機体に乗ってるとするでしょう?
それが、性能が全く同じとしても、見た目が、RGM-79の外装と、RX-78の外装だったら、
対手にはどう見えるでしょうね」
アクセル「うむ、エースボーナスで運動性が15%上昇する」
レモン「そういう問題じゃないのよ」


アクセル「ソウルゲイン、出る!」
ギシン兵「なんだあれは!?」
影鏡兵「隊長! ラドクリフ!」
アクセル「待たせたな、ひよっこ共! さぁ、反撃にでるぞ!」
ジョッシュ「アクセル、俺はバックアップにまわる!」
ギシン兵「いかん、『でぃぃぃぃぃやっのソウルゲイン』『子連れのエール』だ! 各自、注意しろ! ヤツらは手ごわいぞ!」
アクセル「……」
ジョッシュ「子連れ……」

667 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 20:06:45 ID:I7owavKw
ギシン兵1「む、このむせ返るような甘ったるいにおいは!」
リム「ブランネージュ出ます!」
ギシン兵2「出たー!極甘砂糖菓子の魔女だー!!」
ギシン兵3「ぐうう、なんて強烈なsweet臭!マシンに乗っていても胸焼けがするぜ!」
ギシン兵4「歯が、歯が溶ける…」

ズール様「むう、モニターしているだけだというのに糖尿病になりそうだ。」


668 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 20:32:59 ID:GaiMOPV5
エールも頭のアンテナが前に来てパカッと割れて
フェイスガードが解除されればアラ不思議、某一角獣のように

669 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 21:02:31 ID:lGig+Hbl
ええい、電スパせっかくのソウルゲイン大活躍とアクミィなのに白いぞ今回

670 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 21:14:00 ID:jlnHfqj1
アクセル「……」
クリス「アクセルさんも白いよ」
レモン「ちょっと絞りすぎたかしら」
ラミア「隊長、マムシドリンクをどうぞ」
ジョッシュ「……大人たれと……自制しろと……」
ラキ「ジョシュア……気にしなくていいんだぞ。お前に愛されて、私はうれしかったぞ?」
リアナ「アニキも白い」
ウェン「大変だね」
クリス「ウェンも白いよ」
ウェン「生れ付き、だけどね」
クリス「だよね」

671 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 23:17:32 ID:Ip5qt1Zb
ソウルゲインってDMLみたいなので動いてるんだよな。
玄武剛弾の時どうなってるんだろう?

672 :それも名無しだ:2008/09/17(水) 23:53:27 ID:dSG40Y4T
思考をトレースする、ダイレクトフィードハックだから、
さほど問題はないかと。

673 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 00:22:16 ID:6ihd06Tl
今回の電スパでソウルゲインのコックピットが描かれてたけど、アクセルは構えてたよな
やっぱり生身で麒麟出来るんだなw

674 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 00:35:53 ID:kSwvgUHE
……思考じゃなくアクションをリンクしてるのか?
それだと、同様のシステムを持つヴァイサーガに乗るラミアも、コックピットで剣構えてるのかね。


675 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 00:51:55 ID:vKNUKxpb
ソウルゲインには機体の制御に、考えた事を伝えるダイレクトフィードバックなるシステムが付いてる、って設定
そこに、動きをトレースするなんちゃらシステムをOGで更にソウルゲインに後付したもんだから
ごっちゃになって訳の判らんことになっただけ

676 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 00:53:41 ID:oFroVVPU
>>674
つまり、ラミアがDMLスーツを着る羽目になると…おや、暁の空に天使の影が見え

677 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 00:57:07 ID:vKNUKxpb
ちなみに、ヴァイサーガにもダイレクト(ryの設定アリ

A主人公機には標準かと思ってたが、リアル系とアンジュには見当たらなかった
共通の会話か何かで言ってたような気がしたんだけども

678 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 01:01:55 ID:kSwvgUHE
調べたら、
ヴァイサーガにダイレクト「アクション」リンクはなくて、
ダイレクト「フィードバック」システムはついてる、ってあったな。
ソウルゲインは両方。
でも、どう見ても後付けだなぁ、これw。
MFでてるAで、ほぼ言及されてないし。

679 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 01:26:15 ID:GK8cF5uL
一応主人公機はMFの操縦システムとも従来の操縦システムとも微妙に違う独特のものって話はでてた
あとダイレクトアクションリンクはAの時点で設定だけはあったと思う

ソウルゲインはダイレクトアクションだけでは再現しきれないのでダイレクトフィードバックも併用してることにしたんじゃないのかな
しかしアクセルいいよね、DALSが付いてるおかげで思う存分カメハ○波の練習ができる


>>677
一応アシュセイバーにもパイロットの脳波を機体にどうこうするシステムが詰んであるはず
元ネタになった64機体と似たシステム

ソウルゲインがDALS、DFS
ヴァイサーガがDFS
アシュセイバーが脳波

アンジュルグとラーズの操縦系はしらないが、ラーズは極普通の操縦システムであるべきだと思う

680 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 01:50:52 ID:bVEWj9NE
Zガンダム的な機能がついてる時点でOGソウルゲインとAソウルゲインは別物だと思ってる俺w

681 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 01:58:03 ID:vKNUKxpb
>>679
アシュの脳波検知や動きをトレースってとかOGでの設定ではあるけど
A本編での機体説明にも攻略本の設定にも無い
指紋や音声でロックして特定のパイロットしか動かせないってのと勘違いじゃ

てか、APで図鑑は追加されてたみたいだけどそっちだとどんなのだったんだろ
全高と重量が間違ってた、しか聞かないし
ネタバレ分あるから、主人公の機体であり○○は謎である云々、程度の情報かな 

682 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 03:17:04 ID:+3QYzVp5
ダイレクト〜ってのはジャンプする時とかどうなっとるんだ?

683 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 03:39:52 ID:P5nx8oQe
MFとかダイモスにも言えるな
>>歩く、跳ぶ

684 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 07:44:05 ID:Gewk6CRp
つ 空想科学シリーズ

685 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 09:44:58 ID:o00IP+mM
つ「考察スレ」

686 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 10:01:51 ID:Vu9wCQ1a
つファンタジーやメルヘン

687 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 10:41:50 ID:cYVhze6C
ジョッシュ「……ちょっと待った! ソウルゲインって量産されてなかったか!?
彼らもアクセル並の格闘技ができるのか!?」
アクセル「さぁてね」
レモン「どうだったかしらね」
ラミア「何の事でござましょ」
ヴィンデル「知らんなぁ」
ラキ「ジョシュア、私達メリオルエッセの機体も、各々二機存在する。気にすることでもあるまい」
ウェン「僕のは一機だけだけどね」
ジョッシュ「いや……でも……!」
クリス「細かいこと気にしちゃダメだよ。
大らかに設定を受け入れなきゃ、OGにはでれないよ」

ウンブラ「ワタシも……プリスクス・ノクスに……自分の動きを……」
アクセル「そこですかさずマタタビを投げる」
ゴロニャン

688 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 12:25:52 ID:Gewk6CRp
メイガスみたいに
ファートゥムの体突き破って
ボロボロになったメリオルの5機が
ウニウニ出てきたら泣くぞ

689 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 12:34:18 ID:tp70NtKf
>>688
そこですかさず七英雄

690 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 12:37:09 ID:cYVhze6C
いや、悪魔将軍だな。

691 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 12:44:29 ID:Gewk6CRp
グレンラガンもだな

692 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 13:01:38 ID:kSwvgUHE
アクセル「ところてジョッシュ、お前、格闘技は?」
ジョッシュ「いや、できるとは言えないな」
アクセル「そうかそうか。じゃあこれから俺達がたっぷり鍛えてやる」
ジョッシュ「え、あ、俺は……」
アクセル「ジョッシュ。質問は命令に変わってるんだぜ。連行だ」
ラミア「了解しましたわ」
ジョッシュ「か、勘弁してくれ!」
アクセル「お前の家族を守る為だろう。潔く諦めるんだな」

ヴィンデル「よし、そこで分裂して腕を飛ばせ」
ジョッシュ「できるか!」
エキドナ「CQ○の方がよろしいのでは?」

ラキ「……私も学んでおくべきかな」
レモン「そうね。寝技でも教えてあげましょうか」
ラキ「寝技か」
ラミア「おやめなさいませ、レモン様」

693 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 13:31:36 ID:ycK7xV7K
シャッフル同盟がアップを始めました

694 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 14:24:10 ID:SVfCYqAj
アクセル「次は正拳突きと掌底に挟み撃ちにされて吹き飛ぶ訓練だ」
ジョッシュ「無茶苦茶だ!」
アクセル「このぐらい記憶を無くしてもできるようじゃないと戦場では通用せんぞ」
ジョッシュ「殺す気か!」
ミィ「息の根さえ止まっていなければ何とかなりますのよ?」
アクセル「いや、それは違う」

695 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 16:31:26 ID:uF7Y0IqU
でもジョッシュ、傭兵時代にはW5人組とも知り合いだし
友人や仲間に戦闘のプロとか手刀で野犬や耳を削ぐ目玉グルグルな人達とかいるよな

696 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 17:11:49 ID:6ihd06Tl
多分ジョッシュが自覚無しなだけで、ほぼ一線級の白兵戦能力の持ち主だろ。
一番ジョッシュが力を発揮するのはラキのピンチだろうけど、アクラミを怒るときのオカンモードになったジョッシュはある意味手が付けられなくなるんだろうなwww

697 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 17:28:43 ID:AEyCzP+O
>>687
ハリソン「ソウルゲインにはアシェンやカルディアの様な白兵戦用Wシリーズが乗ってるのさ。」
テーン「本当なんですか隊長?」
ハリソン「さあな。」
アシェン「OGだとそもそも量産されて無いからDFSのみのAは普通の子で十分なんだけどね〜」
ハーケン「OK、シンデレラ。設定の穴をつくのはそこまでだ。」

698 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 17:41:22 ID:cYVhze6C
重箱の隅をつっつくようで恐縮だが、
連邦の青いロリコンがハリソン・マディン。
ばっくり噛み砕かれたシャドウミラーの隊長さんがバリソン・(不詳)。

699 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 17:41:30 ID:AEyCzP+O
ジョッシュは傭兵生活長いんだしそれなりには出来ると思う
けど大抵インベーダー相手で白兵戦なんてしなかったろうから一般兵レベルは超えなさそうだな

アクラミはドモンと一矢の戦闘に割って入れるレベルだからな・・・
お互いに集中してたってのもあるが完全に不意をついてたし、
アクセルなんか記憶があったら吹っ飛ばずに仲裁する事も出来たかもしれん

まあジョッシュが切れたら皆小さくなって勝ち目無いだろうけどなw

700 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 17:45:43 ID:AEyCzP+O
>>698
うわ、バリソンだったか
ずっとハリソンだと思ってた
F-91に乗せるところだったぜthx

701 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 18:56:16 ID:z7ZxnxI/
ジョッシュ「そういえば、隼人さんに教えてもらった銃技が」
アクセル「ほう、何だ?」
ジョッシュ「こうやって、ショットガンを片手で撃って回してリロードしてまた撃って…」
アクセル(な、それは結構難しい技だぞ!)

702 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 18:58:12 ID:l9Ijnjqu
???「ふっ…俺の曲撃、見ていきなよ!」

703 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 19:21:19 ID:JoZ8eo8E
Aだと、アシュセイヴァーこそが主人公とレモンしか乗らない
指揮官機なのに、OGだとデチューンされて量産化されとるね。

もっとも、OGの量産アシュセイヴァーはソードブレイカーをオミットしてる
ようだし、怪しげなT-Linkなしに脳波コントロールを実現してる画期的な期待…と
思ったら、金持ちの道楽のW-inkシステムを思い出した。

しかし、OG外伝でミロンガをみて、(Gキャンセラーがなければ)中のパイロットは耐えられるはずもないと
いってるけど、フェアリオンはアステリオン以上の旋回性能だから、やっぱりすごいGキャンセラーってのを
少なくともゴールド機には積んであるんだよなあ。
スレイがフェアリオンを見てムカつくのも良く分かる。こっちのプロジェクトはカツカツなのに
片手間で作ったのが、自分のカリオンをはるかに上回る旋回性能でかつ、訓練いらずなどといわれたら
ぶち切れる。


704 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 19:58:33 ID:u/0Bf+7H
アクセル「そういや、以前敵時代のグラキエースの通信時の映像を見たんだがな?」
ジョシュア「あ、はい」
アクセル「あのときのラキラキのいかにもな麻呂っぽい化粧をした奴って誰なんだろうか」
ジョシュア「……俺に聞かんでください」

705 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 20:04:17 ID:b4ofi0/0
ラキ「画像も貼らずにスレたてとな!?」

706 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 20:26:05 ID:32ZEi9Ky
トン
トン

アクセル「……で、だ」
ジョッシュ「?」
アクセル「あの子も誰だ?」
ジョッシュ「え……」
ラキ「……。

トレーズの食事に招かれたと聞いたから、レモンが服を見繕ってくれたのだが……
この化粧、おかしくないか?」
ジョッシュ「い、いや、ちっとも……おかしくない」
ラキ「ジョシュア、何を硬くなっているんだ? ……ふふっ、お前の方が、おかしいぞ」
ジョッシュ「す、すまない。じゃあ、時間も近いし……行こうか」
ラキ「リムは?」
ジョッシュ「先に行ったって聞いてる」
ラキ「そうか……。ふむ、着飾ったお前も、嫌いではないぞ」
ジョッシュ「そうかな……」


アクセル「……おったまげたな、これが」
ラミア「……隊長、私も準備できましたわ」
アクセル「ん……ってお前、何だそれは!?」
ラミア「ドレスでございますが」
アクセル「ウェディングドレスだろう!?」
ラミア「これがよろしいと聞いて」
アクセル「……ふん、今日はでぃぃぃぃぃぃやっはなしだ。早く別のに着替えてこい」
ラミア「かしこまりましたわ」

707 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:39:19 ID:Ho3Arv78
>>706
さすがにそれは殴れんか。前スレでいってたような・・・

708 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:43:29 ID:+3QYzVp5
ある意味最強の鎧です。
ウェディングドレス来てヤるAVがあったけど抜けないしたな。
ウェディングドレスは神聖です。

709 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:55:05 ID:z7ZxnxI/
ヴィンデル「ウェディングドレスだと!」
アクセル「何だよ、いきなり大声を出して」
ヴィンデル「ウェディングドレスは不吉なものだというのを忘れたのか?」
アクセル「何をいっている?」
ヴィンデル「シャドウミラー兵の中にもいただろう。『この作戦が終わったらこれを着て結婚式をあげるのよ』といってたやつが」
アクセル「ああ、そういえば…」

710 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:57:52 ID:oFroVVPU
レモン 「死亡フラグを無闇に立てるのはよくないわね」
アクセル 「…まったくだ」
ラキ 「ジョシュア、しぼうふらぐとはなんだ?」
ジョッシュ 「そ、それは…」

711 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:59:05 ID:9cdNbwNN
クリフ「知っているかね?結婚前にウェディングドレスを着ると婚期を逃すという俗説を」

712 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 21:59:46 ID:GK8cF5uL
バリソン「フフ…今度の出撃から返ったら娘の結婚式に出席するんだ…」
テーン「俺、帰還したら彼女にプロポーズするつもりなんすよ!もう花束も買ってあったりしてw」

713 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:02:02 ID:hVkhSAQf
>>712
お約束過ぎるww

714 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:23:47 ID:9io8Up3R
>>711
婚約者の敵を取るべくウエディングドレスを着て仏像のお化けをプロレス技でぶちのめしたら、
そいつは死んだはずの婚約者の手下だったっていう元モデルの例もありますしね。
原作では無事結婚したのに、攻略本では自ら婚約者を捨ててましたし。

715 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:29:08 ID:MsTtAM3i
ウェディングドレスを着たら無事結婚式を迎えれたが
その次の戦闘で旦那を亡くした女性もいたな
おなかに子供はいたけど

716 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:30:49 ID:GOOOTdzD
>>712
花束を先に買うのはどうだろうか?花瓶につけてても鮮度落ちるし


こういう時はやっぱ指輪だろ指輪!

717 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:33:34 ID:cYVhze6C
ラミア「こうして、皆様の発案により、
私と隊長のウェディング・プランの草案は順調に出来上がりつつあったのでした」
アクセル「できあがっとらん」

718 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 22:50:41 ID:+EXF3c+N
導入部だけだが投下

・A設定なんて知りません
・長文はキライ
・助手ラキはどうした、アクラミはないのか

これらに当て嵌まる人がいたら読まないことをオススメします。
というかそこまで書けてないんだけどね。

http://www3.uploader.jp/dl/kagekagami/kagekagami_uljp00103.txt.html

719 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:02:07 ID:cYVhze6C
>>718
サワリもサワリなのでコメントに困りますです。
これからに期待。

720 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:12:51 ID:+3QYzVp5
>>7200ならエキドナはアクセルの生涯の肉便器

721 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:15:54 ID:tfu48aa5
>>7201624
度鵜擁してンの課

722 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:19:48 ID:kSwvgUHE
>>720
気持ち悪い。

723 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:21:18 ID:thgcOxzg
>>717
いらないならください


724 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:25:30 ID:cYVhze6C
>>720
地獄に落ちろ。

725 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:32:36 ID:oFroVVPU
ttp://www.volks.co.jp/jp/srw_og/lamia3/index.html

大佐、いくら資金繰りが苦しいからといって…

726 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:45:56 ID:+3QYzVp5
ラミアとエキドナはぜひスパロボの湯に出るべきだ。
アルフィミィ?貧乳はおことわ

727 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:47:42 ID:Ho3Arv78
>>720
ひでぇ。

728 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:50:15 ID:Ho3Arv78
>>726>>726ーー!
くそぉ・・軽口をたたいたばっかりに・・

729 :それも名無しだ:2008/09/18(木) 23:55:59 ID:32ZEi9Ky
テーン「大佐、やっぱり水着で兵士集めるのは無理ですよ」
ヴィン「そうかもしれん……そうかもしれんがな」
テーン「ハイレグのスーツなら僕も二、三見ましたけどね、
水着で戦艦歩いてるパイロットがいたら、僕はドン引きしちゃいますね」
ヴィン「だがな、准尉……私の手の中には藁があるのだよ……」
アクセル「そうだな……軍人を集めるんだからな!
よし、こんなのはどうだ!? W17のヤツに軍服を着せて『シャドウミラーは君を待っている!』
ってキャッチコピーのポスターはどうだ?」
バリソン「それ、いいんじゃないか、アクセル!
軍服コスプレなんて、マニアックすぎるぜ、この野郎め」
エキドナ「……隊長、我々はそもそも軍人だったはずですが」
ヴィン「……すまん」


完成ポスター
青空をバックに軍服のラミアが敬礼して『シャドウミラーは若い力を求めている!』


クリス「で、事の顛末はどうだったの?」
ジョッシュ「効果はあったんだってな。でもな」
ラキ「でも?」
ジョッシュ「年中世界を放浪してるから、連絡のつけようがなかったそうだ」
ウェン「だろうね。彼らは風みたいなものだから」

730 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:05:36 ID:MwP+ywqO
ていうかラミアもエキドナも水着よりエロい恰好しt(ry

731 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:24:45 ID:c7TrfkUt
エキドナはあのツラさえなけれb

732 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:26:03 ID:QW6eeAAj
顔というより髪型がへn――

733 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:27:11 ID:+3gkpZxF
こけしとか言うな!
ボブカットと言え、ボブカットと!

734 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:29:17 ID:HVbGFODq
そこはかとなくおばs

735 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:31:32 ID:bAcKTU0t
あの髪型は顔が小さい人がやったらかなり可愛くなるんだぞ?
全く…髪型叩くんならまずレモンのばあちゃん臭い髪の色を叩けってん

736 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:39:35 ID:MwP+ywqO
>>731-732
こうへーがアップを始めました

737 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:44:57 ID:+efZPs1G
エキドナ 「…」
レモン 「ふぅん…髪型というか、ロングヘアーにしてみたいのね? 調整槽で一日程かかるけど、いい?」
エキドナ 「…」

そして次の日

アクセル 「W17、今歩いていったのは新兵か? W16と同じ格好をするとは、物好きにも程が…」
ラミア 「…隊長、あれはW16であらせられますです」
アクセル 「ふっ、人形が…ついにメモリーにまでヤキが回…な、なにぃぃぃ!?」

738 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 00:52:48 ID:c7TrfkUt
同じコスモス声でもカルディアは可愛いんだがなぁ…
OGsは角度で多少誤魔化しが入ったがどうにもこうにも…

739 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 01:52:50 ID:vfze2TFI
ラキ「っと。ジョシュア、こんな具合でどうだ?」
ジョッシュ「ああ。……ん、ポニーテールにしたのか」
ラキ「馬の尻尾? ……ああ、こうやって縛ったのが動きやすいから」
ジョッシュ「そうか。いや、似合ってるよ」
ラキ「そうだろうか?」
ジョッシュ「ああ。けど、率直、俺はいつも通りも好きだけどな」
ラキ「……と、頭髪に好きも嫌いもあるのか」
クリス「でもね、寝てる時に、ふわっ、てシーツの上に広がってるラキさんの髪、とっても素敵よ」
ラキ「……あ、あまり私に世辞を言わないでくれ。困ってしまうんだ」
クリス「好き、って意思表示はお世辞とは違うでしょ? ね、お兄ちゃん」
ジョッシュ「え、あ、ああ、そう……かな」
ラキ「うー……いいから、掃除を続けるぞ」

740 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 02:23:30 ID:bAcKTU0t
しかしさっちんのキャラはストレートヘアーな娘がなかなかいないんだぜ?
ほとんどがパーマかかってるんだ…


741 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 04:00:15 ID:mw/4FbjE
>>725
このスレのラミアに慣れた所為で「クールな」ってコピーに違和感を覚えたぜ

742 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 07:42:55 ID:2mTl9yZO
スパロボの湯、ミィ編とラキ編はシャンプーハットしたミィとラキの髪を
洗ってるアクセルと助手のフィギュアもついてきます

743 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 08:29:24 ID:HVbGFODq


「ウェーントスっ♪
 セックスしよ?♪」



ラキも考えたけど
キャラじゃないかなぁと

744 :(V)( ゚w゚)(V) ◆AFODQN.0rc :2008/09/19(金) 08:47:07 ID:YYzqJ4Km
「たーいちょうっ♪
 セックスしましょう?♪」
「でぃぃぃぃぃぃやっ!」

745 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 08:47:53 ID:YYzqJ4Km
だー

某所のコテ出してしまった
恥ずかしい

746 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 08:52:58 ID:vfze2TFI
>>743

こういうことじゃないかな。

ラキ「よし、ジョシュア、床を敷け」

747 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 09:06:14 ID:6kNwN1zw
そんな元祖暴れん坊将軍なラキは嫌だ。


クリス「……ねね、ウェン。今夜は……ダメかな?」
ウェン「? 何が? 僕は何時でもいいよ」
クリス「えっと……その……ね? つまり……私……ウェンが好きだから……えっとね」
リアナ「ああ、もうじれったい!
ウェン、エッチしよ!」
クリス「(リ、リアナ!)」
ウェン「うん、わかった。待ってるね。……僕も君が好きだよ、リム」
クリス「/////」

748 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 09:11:31 ID:a5WtGRBL
いわゆる「今晩OKサイン」ってのがあってだな…

749 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 09:40:05 ID:HVbGFODq
〇×枕 ?

750 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 10:13:10 ID:v2umloEU
トンカツを夕食の時に出して、お酒を銚子に入れて、「お銚子(調子)どう?」ってお酒注ぎながら聞くとか?
でも、トンカツに日本酒は合わないよな

751 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 10:25:59 ID:a5WtGRBL
>>750
どうしても割烹着のエキドナが
俺の脳内イメージから消えない

752 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 10:27:25 ID:HypWfkLk
>>748
ネクタイが胸の谷間に挟まってる時はOKとか?

753 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 10:35:04 ID:HVbGFODq
常時WWWWW



754 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 10:54:57 ID:a5WtGRBL
ラミア (首輪を外しても隊長に気付いてもらえないとは…
明日は下着を履かずに行ってみるか)

755 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 12:03:26 ID:bAcKTU0t
エキドナ(いつもより隊長の前で笑顔なのに気付いてもらえない…)
イメージとしては
ラミア=直球すぎてでぃぃぃやっされる
エキドナ=変化球すぎて気付いてもらえない
なんだぜ?

756 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 12:17:25 ID:HVbGFODq
【食堂にて】



レモン
「アクセル、今晩いいかしら?」

アクセル
「!!!!!;」

居合わせた車道鏡兵達
「「「!!!!!?;」」」


「新しい兵装のテストについて」


「…あああぁ、その事か;
 分かっ、た;」

車道鏡兵達
(((そ、そっちか…;)))


「その後抱いてくれたら
 嬉しいけど?(シレッ」


「ブハッ!!?;」

車道
「ゴハァッ!!?;」

757 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 12:30:25 ID:vfze2TFI
エキドナ「(笑うとは……眉根を釣り上げ唇を曲げて……)」

エキドナ「……」
アクセル「(おい、レモン。なんだか異様にW16が機嫌悪そうな顔してるぞ)」
レモン「(貴方、あの子のプリン食べたりしなかった?)」

ラキ「……」(むすっ)
ジョッシュ「うん、やっぱり、ラキには笑顔が似合うよ」
ラキ「そうだろうか」
クリス「いや、全然笑顔じゃないよ!」
ウェン「ジョシュア、グラキエースの事が好きなんだね」

758 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 18:47:20 ID:osKAFEca
ラキ「……このYES・NO枕とは、二人で暮らす為の必需品らしいが、
どう使うのだろう……」
クリス「んー、ちょっと可愛いよね」
ラキ「そうかもしれん」
クリス「……でも、枕なんだよね。枕……寝る時に使う……あ、そっか!」
ラキ「どうした?」
クリス「これはつまり、YESの時は『添い寝してもいいよ』って意味で、NOの時は『今日はダメ』ってことなのよ、きっと」
レモン「……ま、ハズレじゃないけれどね……」
ラミア「ふむ、では私も隊長に『今日は添い寝してもよござんす』という意思表示をする為、YESにしておきますわ」
ラキ「……私は、いいも悪いもないので、いらないな」
クリス「そう? 可愛いのに」


ラキ「……すぅ……すぅ……ん……」
ジョッシュ「zzz……」
ラキ「……そういえば、私に枕はいらないのか」
ジョッシュ「……」
ラキ「お前の腕と胸があるのだからな……zzz……」

759 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 19:03:06 ID:c7TrfkUt
>>757
ムスッとしてるラキが想像できない不思議

760 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 19:47:31 ID:vfze2TFI
アクセル「お前等は笑うのも大変なんだな」
ラミア「隊長、お言葉ですが、W16やグラキエースよりも、
もっと笑いというものに無頓着な人間を知っています」
アクセル「なんだ、ヴィンデルか」
ラミア「いいえ、大佐も繕ったものとはいえ、多少は愛想笑いができます」
アクセル「じゃあ誰だ」
ラミア「隊長です」
アクセル「……面白い冗談だ」
ラミア「そう思うなら、笑って応えてくださいませ」
アクセル「人形風情が、俺に説教か」
ラミア「はい、これはいわば説教ですわ」
アクセル「……ふん」

レモン「……無愛想でも無感情でもないのに、そういえばアクセル、最近笑わないわね。
いい観察力よ、W17」
ラミア「気付くべきことに気付いただけでございますわ」
レモン「……まぁ、たまにはあの人、笑わせてあげてね、ラミア。
私だって……笑うのは上手じゃないもの」
ラミア「レモン様も笑えます」
レモン「ダメ。自転車に乗れることと、自転車に乗ることを教えることは違うと言うでしょ?
人より人について考えた貴方が教える方がいいのよ」
ラミア「……そうでございますでしょうか」

761 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 19:59:33 ID:O5xKDzqF
レモン様がとりあえず新兵装を作ってみたようです。

っなんかめっちゃ紅い槍
っ胸部に内臓する粒子砲
っなんか時間を1000倍加速させる装置
っサウンド○ースター

アクセル「なんだこの悪乗り全開の装備は!!」
ジョシュア「まぁこの人が歌えば千万チバソングはすぐにいきそうだけど・・・・・・」

762 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 20:19:00 ID:QaENmz35
声優同じでしたな。前スレにそんな話あったな。

763 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 20:49:25 ID:HifWh2ZC
ラキ「ジョシュア、私もフォルテギガスを改造してみたぞ。」
ジョシュア「ラキ、そんなこと出来たのか?」
ラキ「レモンに教わった。敷島博士もいろいろとアドバイスをくれたし、アストナージも協力してくれた。」
レモン「この子飲み込みが早いしセンスもいいのよ。ホント、教え甲斐あるわぁ。」
敷島博士「うむ、実に興味深い。」
ジョシュア「それで、どこを改造したんだ?腰部に何か付いてるけどそれ以外は特に変化は見られないけど」
ラキ「ヴィンデルの部屋で見つけた映像資料を参考にしてみた。」
ジョシュア「…大佐?」
ワカメ「おそらくシステムXNの研究資料と共に回収したヘリオスの私物だろう。言っておくが私は資料を閲覧する許可を出しただけだぞ。」
アストナージ「よっと、お、ジョシュア来てたのか。こいつはな…おっとこれは本人が解説するべきだな。」
ラキ「うむ、今流行のフォームチェンジ機能をつけてみた。ジョシュアの感情の高まりによって変化するぞ。」

ラキ「くー、くー」
アクセル「よく寝てるな。おー涎たらしちゃって美人が台無しだ。…なんだ、こりゃ?”フォルテギガスRX計画書”」
ラミア「悲しみの巨人”破滅の王子フォーム”と…」
アクセル「怒りの巨人”オカン・フォーム”…ラキラキには悪いが」
ラミア「没でございますわね。」

764 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:11:25 ID:QaENmz35
>>763
クリス「戦闘中そんなのだしたら・・」
リアナ「ねぇ・・アニキのイメージが」

765 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:12:28 ID:6kNwN1zw
ラミア「どうでもよろしいですが、唾液に抵抗を感じないのは男女として相性がよろしいそうで」
ラキ「……ぐぅ」
ジョッシュ「?」
ふきふき
アクセル「いや……あれは抵抗がないとかどうとかじゃなく、単純に、母親が子供を拭いてあげるそれだと思うぞ」
レモン「アクセル……貴方だってちょっと油断すると無防備なものよ」
アクセル「な……お、お前だって夜中にデスクに突っ伏して居眠りしている時、涎が洪水になってるだろう!」
レモン「う……そ、それは徹夜続きで意識が朦朧としてる時だけよ!」
アクセル「どうだかな。本当にデスクの上だけか」
レモン「それはどういう意味かしら?」
クリス「ふむふむ、確かに抵抗を感じてないアクセルさんとレモンさんは仲がいいね」
ウェン「そうだね」

766 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:13:17 ID:+efZPs1G
>>760

<W17 日報>

×月□日

レモン様より、隊長を笑わせる任務を命じられた。今日試した対策と結果を
ここに記しておく。
・背後から腋を攻めてクスグリ ⇒ 華麗に避けられ、反撃を喰らった
・ワライタケの粉末を夕食に混入 ⇒ ラドクリフに察知され、廃棄された
・隊長の目の前でべろべろバー ⇒ スルーされた上、アルフィミィに笑われた。二度とやらない




レモン 「…やっぱりこういうのは駄目かしら、この娘…」

767 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:27:08 ID:L2J8T21u
>>763
システムXNとかヘリオスって何だ

768 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:31:08 ID:vfze2TFI
OGの設定だから、気にならないなら気になさらないのがよいかと。

769 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 21:34:44 ID:bAcKTU0t
>>767
君はこのスレの中では希少な存在だ。
エキドナとウォーダンは知ってるかね?

770 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 22:11:59 ID:c7TrfkUt
>・背後から腋を攻めてクスグリ ⇒ 華麗に避けられ、反撃を喰らった

つまり隊長がラミアの敏感な部分を攻め倒したのだね?

771 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 23:12:39 ID:BIq9OsiB
>>767
とりあえず、ヒーロー戦記でもやれば?このスレに9割9分関係ないが

772 :それも名無しだ:2008/09/19(金) 23:20:18 ID:yjREGMWC
ラミア「隊長を笑わせるにはあれしかないですわね……」
エキドナ「何だ?」
ラミア「……漫才ですわ」
エキドナ「断る」
ラミア「まだ何も言っとりゃありませんわ」
エキドナ「漫才なら前にグラキエースとやって酷い目にあった。もう二度とやらん」
ラミア「仕方ありませんわね……」



アクセル「で、何で俺を誘う!?」
ラミア「他に隊長しかやってくれそうな相手がいませんでしたので」
アクセル「ふん、俺がそんなものをやると思ったか?」
ラミア「そう言いつつも、しっかりステージ上まで来てくれる隊長の親心」
アクセル「……」

773 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 01:44:23 ID:LAGlwe47
ラキ「ジョシュアも、余り笑わないな」
ジョッシュ「そうか?」
ラキ「いつも張り詰めた顔をしている。一度、思い切り笑ったお前の顔が見たい」
ジョッシュ「……俺が笑えば、ラキも笑ってくれるかな」
ラキ「そうかもしれんな。
……つまり私が笑えば、ジョシュアも笑うか?」
ジョッシュ「……それもそうかもな」
ラキ「……むぅ」(指で唇を無理矢理吊り上げた笑顔)
ジョッシュ「……ぷっ、ははははっ……」
ラキ「笑ったな? 私のお陰て笑えたんだな? その笑顔、私は嬉しい」
ジョッシュ「ああ、ありがとな、ラキ」
ラキ「どういたしまして、ジョシュア」(にこっ)
ジョッシュ「(あ……今の笑顔……)」

774 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 03:16:20 ID:hSW2EVCV
ラキの十戒
(※ひどい事になってます!!)
――――――――――――――

私の一生は大体3年。
お前と離れるのが一番辛い。
私に付き合う前にその事を
覚えておいて欲しい。

お前が私に何を求めているのか
私がそれを理解するまで
待って欲しい。
私を信頼して欲しい、
それが私の幸せだから。

私に対して呆れたり、
閉じ込めたりしないで欲しい。
お前には他にやる事があって、
楽しみがあって、
プロもいるかもしれない。
でも、
私にはお前しかいないから。

話しかけて欲しい。
細かい事はよく分からなくても
お前の声は届いているから。


775 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 03:17:00 ID:hSW2EVCV
続き
――――――――――――――

お前がどんな風に私に接したか
私はそれを全て覚えている事を
知って欲しい。

私を撫でたり、抱き締めたり
する前に覚えておいて欲しい。
お前の気持ちが大き過ぎて
どうすればいいか
分からない事を。

私が言うことを聞かないだとか
顔色が悪いだとか、
悲しそうだと心配する前に
私が何かで苦しんでいないか
考えて欲しい。
もしかしたら、食事に問題が
あるかもしれないし、長い間
構ってもらえてないかも
知れない。
それか、もう体が老いて、
弱ってきているのかも
知れないと。

お前が年を取っても、
私の世話をして欲しい。
お前だけが頼りだから。
最後のその時まで一緒にいて
欲しい。

言わないで欲しい、
「もう見ちゃいられない」、
「俺はここにいたくない」等と。
お前が隣にいてくれる事が
私を幸せにするのだから。

忘れないでくれ、
私はお前を愛してる。

776 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 03:31:23 ID:SsP66WUF
アクセル「ライバルがムッツリなのに、俺だけニヤニヤしてたら変だろ」
ラミア「どこまでも張り合うのですね」
ミィ「子供ですの」



レモン「……アクセル、それは自分がムッツリだと言ってるようなものよ……」

777 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 08:07:28 ID:J8/OkMv4
>>776
そうだこのムッツr

778 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 08:15:45 ID:WvPJ8UHS
GBAのOG2を除いて、アホセルのときはもちろん
普段の時も垂れ目のアクセルは割りと笑っているようにも見える。

そういえば、アクセルのことを垂れ目と認識している人って
今までに出てきてはいなかったっけ?

779 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 09:34:15 ID:J8/OkMv4
>>778
そういえば・・・そうだったな・・・

780 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 10:25:31 ID:kA+qlXk4
しつこいぞアクセル、怒ったって垂れ目のクセに!

…と申したか

781 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 10:35:36 ID:fKWubV1B
ジョッシュ「ほら見ろ! やっぱりスパイだったんじゃないか!
これだから垂れ目は信用できないんだ!」
アクセル「黙れ! 死んだ魚みたいな目しやがって!」

アクセル「くぅ……シロガネもここまでか。
ソウルゲインを出せ、行くぞ、W17!」
ラミア「いってらっしゃいアナタ、待ってるわぁん♪」

782 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 14:22:28 ID:Ak4HLXT6
ゴゴゴゴゴ
アクセル「アクシズが…落ちるだと!クッ、止められなかったというのか!」

ガバッ!
アクセル「ハァ、ハァ、ハァ………夢か。……水飲んでから寝るか」

アクセル「ん?」
ジョッシュ「あれ、まだ起きてたんですか?」
アクセル「いや、ちょっと目が覚めてな。水を一杯くれ」
ジョッシュ「どうぞ」
アクセル「……ふぅ」
ジョッシュ「何か嫌な夢でも見ていたんですか?」
アクセル「!……どうしてそう思う?」
ジョッシュ「そんなに暑くないはずのにかなり汗をかいてますし」
アクセル「……ヴィンデル達のアクシズ落としを止められなかった夢を見てな」
ジョッシュ「ああ、なるほど。止めなくちゃいけないものを止められない夢なんて見たらそうなりますね」
アクセル「お前は見ないのか?シャドウミラーはいなかったがあのシャアがアクシズを落とそうとしたんだろ?」
ジョッシュ「その時は、本当は成功したはずなんですが親父が門を開けて地球が閉じるときの余波でアクシズが崩壊しましてね」
アクセル「なるほど、それならアクシズは絶対落ちないか」
ジョッシュ「まあその後が大変でしたけどね。…俺だって、そういう悪夢は見ていた時期はありましたけどね」
アクセル「お前もか」
ジョッシュ「ええ、仲間に南極の遺跡と俺の関係性を話す前に。まだ自分で何とかしなくちゃ、俺がやらなかったら……って思ってた時期にです」
アクセル「……」
ジョッシュ「全部をはなした後、その事も言ったら『何自分で全部背負おうとしてるんだ?俺達もいるだろうが!』って言われましてね」
アクセル「……」
ジョッシュ「アクセルさんは、最後の最後は自分で決着を付けたんですよね。だから心の中のどこかじゃまだ昔の俺みたいな気持ちが残ってるんじゃないでしょうか」
アクセル「なるほどな……あの時、あいつらのことをもっと信じればこんな夢は見なかったというわけか」
ジョッシュ「そういうわけではなくて……確かに最後はアクセルさんが終わらしましたけど、それまでの仲間の存在の大きさをもっと感じればそんな夢は少なくなっていくかと」
アクセル「……仲間の存在の大きさ感じるか。すぐには出来んかもしれんが、やってみるさ」
ジョッシュ「一緒に戦ってきた仲間なんですからすぐですよ。……何か偉そうなことを言いましたね」
アクセル「いや、助言してもらって助かる。…今夜はあの頃の戦いを振り返ってみるさ」
ジョッシュ「あまり無理はしないで下さいね」
アクセル「ああ」

783 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 14:27:31 ID:hSW2EVCV
Dが参戦したら
地球閉鎖の余波で
崩壊させられる落下物って
何だろ?

ホワイトスターかな?

そうなると白星もクタクタだな

784 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 14:36:43 ID:oWjEM/uu
ヴィンデル「……アクシズか」
レモン「歴史のターニングポイントには、いつもアクシズが絡んでいるのよね。
一年戦争も、星の屑作戦も、グリプス戦役も、両ネオジオン抗争の時も。ビショップ、いただいたわ」
ヴィンデル「それだけ戦略価値が高い要塞だったということだろうな。ポーンを……」
レモン「……ではヴィンデル大佐殿? 貴方なら、もし今のタイミングで反乱を起こすとしたら、
どこが一番戦略拠点として高い価値があるか、わかるかしら」
ヴィンデル「決まっている。要塞としての防衛力と機動性、
旗印としての存在感を持ち、尚且つ現在は掌握が可能な要塞と言えば……」
レモン「同時に言ってみましょうか?」
ヴィンデル「そうだな」
レモン「さん、ハイ」
「「メガゾーン」」
ヴィンデル「……だろうな」
レモン「でしょうね。抜け目ないわね、貴方も」
ヴィンデル「貴様に言われたくはない」
レモン「まぁ……いつか取る狸の為に皮算用をしておくのは、間違いじゃないわ。
考えはあるの?」
ヴィンデル「さぁな。私が欲する物は闘争と戦争だ。だが……もしも……」
レモン「もしも?」
ヴィンデル「……なんでもない。さて、チェックメイトだ」
レモン「あら……やっぱり貴方には敵わないわね、ヴィンデル」

785 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 18:21:12 ID:QQONYRRs
パタン
ジョッシュ「ぐっ……!? 置けない……!?」
ラキ「どうした? 手加減する必要はないぞ?」
ジョッシュ「……ま、参りました」
クリス「お兄ちゃん……勝ったの、最初の一戦だけよ。五戦四敗って……」
ジョッシュ「ラキ、こういうストレートな認識能力を使ったゲームでは、
かなり強いんだよ……」
ラキ「チェスやショーギはよくわからんがな。こういうゲームならよくわかる」
ジョッシュ「正直……ルールさえ把握されたら、勝てる自信がない」
ラキ「ふむ……そういうのが弱いから、私はお前に勝てんのだがな」
ウェン「あ、そっちも」


アクセル「(どっちだ……ババはどっちだ……この一枚で俺はアガリ……俺は勝利者になる……!
Aか、Bか。○か、×か。xか、yか。表か、裏か。黒か、白か。男か、女か。お釜か、お鍋か。
善か、悪か。正義か、悪か。愛か、憎しみか。関心か、無視か。過去か、未来か。スーパーか、リアルか)」
ラミア「早くしてくださいませ。夜が明けてしまいますわ」
アクセル「はうっ……!

……!」
スッ
ポタッ
ギィィィィィ
アクセル「――――。

ジョーカー――――じゃない。

勝った! 俺は勝ったんだ! 長く苦しい戦いを乗り越え、とうとう人形共に、こいつらに勝ったんだ!」
ラミア「はい、あがり」
ミィ「あー。ババが残っちゃいましたの」
アクセル「ズコーッ!」

786 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 21:51:03 ID:fKWubV1B
テーン「ババが残った、か」
アクセル「ババ、か……」
レモン「だから貴方たちはなんでいつもそこで私に振るのよ。
大体、残ってないわよ、私は」
テーン「あうあうあうあうあうあうあう」
ラミア「残り物には福がある、などと言っちゃったりしますし」
レモン「だからどういう意味よ」
アクセル「あうあうあうあうあうあう」
ラミア「あうあうあうあうあうあう」
ラキ「レモンは、部隊の母のようだな」
レモン「……複雑」

787 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:06:41 ID:CwWiUZ6a
>>783
白星はOGsで消え去ってるんだぜ、ブラザー

788 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:12:45 ID:J8/OkMv4
じゃなにが落ちるんだ?

789 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:13:51 ID:fKWubV1B
ソーディアン?

790 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:16:13 ID:1pJ5zZyw
Jとクロスして月に偽装してる戦艦とか

791 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:18:37 ID:CwWiUZ6a
ソーディアンも(ry

792 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:21:30 ID:QQONYRRs
ガウ=ラの起動は、月の崩壊を意味してるし、起動する頃には話終わってるよ。
ソーディアンも消滅したわけじゃないんだし、あながちないとも言い切れないんじゃないか?


793 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:49:25 ID:Lnobsj+a
ってか、OG世界って何気に地球には隕石しか落ちたことないんだよな。
まぁ、落とすほどコロニーないが

794 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:50:21 ID:kEftfUY0
いや、もう地球圏にいないし

795 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:52:31 ID:3gwMLcp1
ヘルゲートはどうなったっけ?

796 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 22:58:15 ID:nR9eRIMt
メテオ1〜3を忘れないであげてください。

797 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 23:02:17 ID:5X4qxZ2q
ミィが復活したんだし若本も復活するんじゃないか?

798 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 23:17:19 ID:fKWubV1B
ウェン「リム、あーん」
クリス「あむっ……んー♪ ウェンが食べさせてくれるパフェ、ほっぺが落ちそうよ♪」
ウェン「落ちちゃダメだよ」
むにむに
クリス「ホントに落ちないってば」


ヴィンデル「あー……それでは作戦会議を始め」
バフッ
ミィ「ぷぷっ、くすくす……」
ヴィンデル「黒板消し落とし……おい、アクセル」
アクセル「ああ。イタズラも程ほどにな」
ボカッ
ミィ「あうっ……こっちにはゲンコツが落ちましたの。駄賃にしてはちょっと値がつきましたの……」
エキドナ「(……どうでもいいが、黒板がないブリーフィングルームのどこに黒板消しが……?)」


ラミア「……」
アクセル「おい、W17……なんだ、システムが落ちてる、ってやつか?」
ラミア「……」
アクセル「……要は眠りに落ちてるってこと、ってレモンが言ってたな」
ラミア「……」
アクセル「……こうなれば、可愛い顔してるんだがな。ほれほれ、頬をつねってやれ」
むにむに
ラミア「……」
アクセル「これでも起きんか。こいつで……」
ラミア「起きています」
アクセル「!? い、いつからだ!」
ラミア「隊長が……私を『好き』と言ってくれた瞬間から……」
アクセル「い、言ってない! でぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」
ラミア「これは照れ隠しで……あぁん」


ジョッシュ「……」
ラキ「ジョシュア……なんだ、眠りに落ちているのか」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ピトッ
ラキ「……私の心も、お前に落ちたのかな……」

799 :それも名無しだ:2008/09/20(土) 23:32:19 ID:6AjCkC0E
>>784
ジョッシュ「目のつけ所はいいですがこれを見て下さい」
ヴィンデル「…何の映像だ?」
レモン「何か巨大なものが迫ってきてるけど」
ジョッシュ「木星の衛星、ガニメデです。インベーダーがあれを動かして地球を破壊しようとしました」
ヴィンデル「……何とスケールのでかい」
レモン「あ、レーザー砲が……弾かれた?」
ヴィンデル「あれは…こちらの資料で読んだがマクロスキャノンという強力な兵器なのだろう?」
ジョッシュ「ええ、それが簡単に弾かれるほどのバリアもはってたんです」
レモン「そんなの破壊不可能じゃないの?」
ジョッシュ「いえ、続きを見ていただければ…」
ヴィンデル「……地球から何かのぼってくる?」
レモン「……ゲッタードラゴンの上半身が生えたロボット?」
ヴィンデル「ロボットと言うにはでか過ぎないか?………!?」
レモン「ガニメデを……一撃で」
ジョッシュ「マクロスキャノンさえ跳ね返すバリアを問答無用で破り、月より大きい衛星を一撃で吹き飛ばす攻撃を放つロボットがいます。メガゾーンなど一瞬で蒸発しますよ」
ヴィンデル「…な、ならばメガゾーンをすぐ近くに転移すれば。あの攻撃も、地球の近くでは使えまい」
ジョッシュ「メガゾーンには備え付けの転移装置がありますから。それを使って太陽系から追い出します」
ヴィンデル「クッ…」
ジョッシュ「それでも、もしその攻略法を見つけてあなたがメガゾーン落としを決行するのなら…」
ヴィンデル「……」
ジョッシュ「俺は全てを投げ打ってでも、あなたたちの野望を打ち砕く!!」
ヴィンデル「やれるかジョシュア、ジョシュア・ラドクリフ!!」

800 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 00:13:54 ID:OJdkBSR0
みなさん、なんか熱い展開になってません?
でもそれはそれでいいな。

801 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 01:18:24 ID:zZ9z0DDm
>>799
この台詞…
最終的にヴィンデルは協力して奴らに殺されてしまうな。

802 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 02:10:33 ID:z7WrK7HD
AとDを混ぜ合わせたスパロボを作ったら…
シャアが急速に老けて!ジュドーがインベーダーと円盤獣に囲まれ!真ドラゴンとデビルガンダムが融合し!ヴィンデルがペルに取り込まれ!ラミアとアクセルが結婚する世界になるでございますわね!

803 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 02:22:34 ID:4kWxEmz/
>>799
Aの最後みたいにツヴァイを弾丸にすりゃいいやん
え?そのあと?
反逆罪に、要人や指揮官の殺害
と死刑確定の身なんだ
勝ち目ない戦いなら最期は派手にいこうぜ

804 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 03:23:27 ID:+8b0I057
レモン「ヴァイスセイヴァーの基礎フレームにサイコフレームを使いたいのだけど、どう思うかしら?」
アストナージ「アンタはニュータイプだからな、機体に組み込むのは良い案かもしれない。この際だ、機体の
        レスポンスをあげるついでにソードブレイカーも全部サイコミュ兵器に変えてしまうかい?」
レモン「そうねぇ……あ、そうだわ。この前から考えていたのだけど、ムーバブル・フレームを全部サイコフレームで
    構築したMSのプランを考えていたのだけどどう思うかしら?」
アストナージ「フレームを全部サイコフレームにするだって? そうだな……NTが使う事を前提にしたとしても
         思考だけで機体を動かせるとんでもない代物になるんじゃないのか?」
レモン「ええ。MFよりも更に高い追従性と運動性を兼ね備えたある意味、人機一体が可能になるわ」
アストナージ「しかし、それだと中に乗る人間への肉体的負荷が問題になるな。思考だけで動かすんだ、
        肉体の限界を何時超えるか分からないぞ」
レモン「それが問題なのよねぇ……まあ、良いわ。この話はまた今度ちゃんとしたカタチでしましょ」
アストナージ「ああ、そうだな。しかし、こりゃまたメカニックの血が騒ぐ話だ」
レモン「ええ、私もそう思うわ」




アクセル「新しい機動兵器の計画か?」
レモン「今のところは紙に書いただけの話なんだけどね、上手くいけばブルースウェアの戦力の大幅な増大が
     見込めるわ」
アクセル「打ち込んでくれるのは構わんが体を壊すなよ? この前も戦闘に出てたんだからな」
レモン「カミーユ・ビダンだってZの開発には少なからず関わってたわ。別に大丈――きゃっ!?」
アクセル「……」
レモン「ちょ、ちょっとアクセル? 気持ちは嬉しいのだけどいきなり後ろから抱きつかれても……」
アクセル「……お前の身体は、お前だけのものじゃない」
レモン「え?」
アクセル「馬鹿みたいな話だ。ジョッシュとグラキエースを見ていたらな、何故かお前の顔がちらつくんだ。
      NTの共鳴なのかもしれんが、遠くにいてもお前の存在だけは感じられるんだ……」
レモン「ふふっ……ええ、私も貴方のことは何処にいても感じられるわ。心も、体の熱さも、何もかも全部。
    確かに私の身体は私だけのものじゃないのかも。心も身体も全部貴方に奪われちゃったから」
アクセル「だったら、分かるだろ? 俺の考えている事」
レモン「ええ、分かるわ。こういう時、自分がニュータイプだってことに感謝したくなる」
アクセル「俺もだ、レモン……」
レモン「アクセル……キス、して」
アクセル「分かってる……ん……」
レモン「んぅ……」

805 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 04:06:34 ID:fHHdGFGe
>>802
でぃぃぃぃぃやっ!


アクセル「この芸風も飽きたな……次回作あたりで新技と決めゼリフを考えないとな、これが」

806 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 04:43:10 ID:04+dLZBt
>>804
こんなとこでユニコーンガンダムネタとはやるな・・・ってあまーい


807 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 10:14:35 ID:k9h6GWAn
ラキ「……」
ジョッシュ「どうしたんだ? 難しい顔をして」
ラキ「……ジョシュア、お前と私は、シュンパティアの共鳴で出会ったな」
ジョッシュ「そうだな」
ラキ「もしも……もしもシュンパティアがなかったら……」
ジョッシュ「それは……意味のない仮定さ。実際、今はこうしているんだ」
ラキ「そうかもしれないが……不安なんだ。私とお前の関係は、システム一つで繋がっているものではないのかと……」
ジョッシュ「……人間と人間のつながりなんて、みんなそんなものさ。だとしても……」
ラキ「あ……」
ぎゅっ
ジョッシュ「今この瞬間は、こんなに繋がってるだろう?
大丈夫、俺は君をずっと離さないから」
ラキ「ジョシュア……


それはつまり『ぷろぽーず』というものか?」
ジョッシュ「え゛」
アクセル「おめでとう」
ラミア「おめでとうございますわ」
ジョッシュ「だ、だからなんでいるんだ!」
ラキ「?」

808 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 10:34:54 ID:2tc0mOaQ
今ベルセルクのゲー動画見てた

OGのライアットバスターは
是非とも斬馬刀にして欲しい
ものだ

809 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 11:06:47 ID:sCVcjnMr
もう多すぎるよ、斬馬刀多いよ

なお斬馬刀って正確にはただデカイ刀なんだよな
るろ剣とかのはただの大剣

810 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 11:09:24 ID:AbhkT4ua
あれをただの大剣言うのもどうかと思うがな・・・
とはいえ、もう斬馬刀はいいよってのは同意
軽トラ剛剣的な感じでやってくれればそれでいい

811 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 11:11:42 ID:k9h6GWAn
ジョッシュには斬艦刀並の規格外サイズの武器、ネオビームブレードがあるからいいじゃない。
ギガスには、ギガブラスター発射シークエンスを、口部および胸部装甲開放から、
ド派手にやってほしい。

812 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 11:12:13 ID:P7kAGRpR
むしろ、ヴァイサーガのモーションデータを居合いに直してくれ…と。
一刀両断はゼンガーしか許さんというのを無しにしてくれ…と。

813 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 11:23:37 ID:2S/tgXn+
アクセル「やっぱりサイズは武器なんだな、レモン」
レモン「ソウルゲインは特機。フォールディングソリッドカノン」
アクセル「……今日は素っ気ないな」
レモン「技術者には、強化の前に整備維持する仕事があるの。じゃあね」
アクセル「……ちぇっ」
ラミア「隊長、実は私に案があるのですが」
アクセル「ホントか」
ラミア「はい。ドクトルに道楽、コホン、手伝っていただき、完成させてあります」
アクセル「よしよし、たまには役立つじゃないか。早速使ってみるぞ」

アクセル「できたてホヤホヤの新兵器、強化型ロケットソウルパァンチ!」

ラミア「マジンガーの強化型ロケットパンチを参考にしたのですがいかがでしょうか」
アクセル「……俺たちが使うとボロットっぽいから却下」

814 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:07:40 ID:z7WrK7HD
でかい剣は漢のロマン。
それが分からない人がいるとは…

815 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:23:10 ID:k9h6GWAn
押しつけるようじゃあ、ロマンには程遠いんだな、これが。

816 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:34:00 ID:SeB5nJa4
男の浪漫と言ったらドリルだろ


……そう言えばこのスレにはドリル持ちの機体に乗ってる奴が居ないな

817 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:41:28 ID:E2s8JhOO
強化型玄武剛弾でいいだろw

818 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:42:37 ID:xlCkiZiz
つドリルインフェルノ

個人的には一発撃ったら月まで届くような超巨大砲も浪漫だと思うがね。

819 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:45:16 ID:SeB5nJa4
>>818
HAHAHAHAHA!
……スレードゲルミルの存在を素で忘れてた俺は
今から星薙の太刀で両断されてきます……

820 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:45:21 ID:z7WrK7HD
全盛期のシャドウミラー隊は超武闘派だなぁ…

821 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:52:58 ID:AbhkT4ua
男のロマンはいろいろあってだな
大剣で一刀両断がロマンなら普通の刀で一刀両断もロマンだし、
車田パンチもロマン、光線銃でズビビビビってのもロマンだ
大砲でドカーンもロマン、ミサイル乱射もロマン

ロマンってのは男の数だけあるのさ

斬艦刀はゼンガーの象徴だし、他のキャラが使っても二番煎じ感が強すぎると思うんだ
・・・フューリーの機体が持ってたけどな
シシオウも光刃閃も乱舞じゃなくてスパッと切って欲しかったなあ・・・
乱舞はエーテルちゃぶ台返しだけでいいよ

822 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 12:53:44 ID:WFi2+gYH
>>808
必殺技なんだし思いっきりド派手にやってほしいな。
まがまがしい形の大剣を敵に叩きつけて、
爆風がきえると、真っ二つになった敵の下の地面に
地平線まで続く裂け目ができてるぐらいの。

…考えたら麒麟、リアクタークラッシュ、ライアットバスターって
どれも敵を真っ二つにして終わるな。

823 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:01:33 ID:E2s8JhOO
スレードゲルミルはドリルインフェルノ、ドリルブーストナックル、斬艦刀と
ドリル、ロケットパンチ、剣の漢の三大浪漫武器をコンプリートした夢の機体だからなw

824 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:09:55 ID:2tc0mOaQ
・超能力
・目からビーム
・悪の帝王
この三つをコンプした
ズール様こそ正義だ!!

825 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:17:33 ID:AbhkT4ua
ビアン「つまり、男はロマン、なんでも試してみるもんさ!ということですな。」
ペル「『究極のロボット』はロマンですなあ、私も若い頃はそんな構想も練った事がありましたよ。」
ヴィンデル「悪の組織大集結、というのも相当なロマンでしたな。
私もあれくらいの組織力があればあの頃の理想を完遂していたかもしれない。」
レモン「出来なかったからこそ今があると考えれば悪い事ではないけれど、ね。」

ラキ「ジョシュア、あの四人は何を話しているんだ?」
ジョッシュ「・・・親父が目を輝かせて話してるんだ、多分悪い話じゃないよ。」
アクセル「わざわざシステムXNとファブラ・フォレースを応用して
科学者としての大先輩を呼んだ、とのことだがあれは・・・」
ラミア「面子だけならラスボス会議に見えますでございますですね。」

826 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:46:22 ID:OJdkBSR0
ビアンはOG1のラスボスだったな。



思い出した。GB版のラスボスでもあったわ。

827 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:47:19 ID:2S/tgXn+
フェリオは別に機動兵器畑の人じゃないと思うんだがなぁ。
四機の解説とか経緯に、フェリオの名前は出てこないし。

828 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:52:47 ID:3IK/gcbP
>>827
ヒント

わざわざシステムXNとファブラ・フォレースを応用して
科学者としての大先輩を呼んだ

科学者、とだけ言ってる(アクセルがだが)し、リ・テクは
変わり者揃いだから何考えててもあんまり違和感ない

つーか、そんな事考えてたら楽しめるもんも楽しめなくなるぞ?

829 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 13:55:33 ID:z7WrK7HD
ビアンはラスボスじゃな(ry
なんか最近OGホントにやったのか分からない人が増えた気がするぜ!

830 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 14:02:10 ID:2S/tgXn+
>>828
言葉を返すようだが、
原作を考察することから、生まれる妄想もあるんじゃないかい。
何も把握せずに妄想するのは、他人を拒絶した空想に近い。

831 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 14:02:36 ID:sCVcjnMr
>>818
つ R-9D

832 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 15:08:07 ID:k9h6GWAn
ラミア「映画とは珍しいですわね」
アクセル「最近は、お前とデート、とでも理屈をつければ、楽に抜け出せるようになった」
ラミア「はぁ。で、何を御覧に?」
アクセル「大昔の映画のリバイバルだ。タイトルは……『ダークナイト』だ」


ラキ「……」
ポリポリ
『俺が死ぬか、お前が死ぬかじゃない。貴様が何分で死ぬかだ』
『レッドウッド!』
ラキ「アクション映画もおもしろいな」
ジョッシュ「そうだな」
ポリポリ
クリス「ハチミツ味のポップコーン、美味しいね。あ、もうなくなってる」
ウェン「僕がもう一つ買ってくるよ」

ポリポリ
クリス「またなくなっちゃった」
ウェン「もう一つ買ってくるよ」

ポリポリ
クリス「今度は私買ってこよっと」
ジョッシュ「ダメだ」
クリス「……あはは、ちょっと食べ過ぎかな」
ジョッシュ「もう映画はとっくに終わってるからだ」

833 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 15:38:35 ID:z7WrK7HD
この流れなら言える。
リムは将来確実に太うわなにするやめ

834 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 15:40:47 ID:3IK/gcbP
触った俺がバカだった

835 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 15:47:35 ID:aTbVtIg9
>>826
中ボスだよ<ビアン
ラスボスはセプタギン

836 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:07:05 ID:ODcYsD1i
>>833
「チョコレートパフェのお客様ー」
リム「ハイ」
「キウイパフェのお客様ー」
リム「ハイ」
「和風パフェの(ry」
リム「ハイ」
「カルピスラベンダー氷の(ry」
リム「ハイ」
「クリームソーダn(ry」
リム「ハイ」

ミィ「そ、そんなに頼んで・・・太りませんの?」
リム「太るよー?

    胸 が 。 」


ミィ(体育座り)「いーいーな いーいーなー にーんげーんっていーいーなー・・・」
アクセル「?」

こうですね。わかりました!


837 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:08:23 ID:OJdkBSR0
>>835
ありがとう。それとごめんなさい。

838 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:20:17 ID:2S/tgXn+
ミィ「おいしいごはんにぽちゃぽちゃおふろー あったかいふとんでねむるんだろな」
アクセル「……わかったわかった! 今日は俺が作ってやる! 風呂も泡が出る入浴剤を入れてやる」
ミィ「やっぱりアクセルっていいですの♪
で、お布団は?」
アクセル「調子にのると尻たたきだ」
ミィ「やん、ですの」

839 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:38:11 ID:P7kAGRpR
アルベロ「布団を敷こう、な!」

840 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:49:11 ID:83XIAzBK
チェーン「あ、レモンさん。今度のアナハイムの機動兵器開発のパンフ見ました?」
レモン「リゼルのことね。確かに悪い機体ではないのだと思うけど、リ・ガズィを基にした辺りでちょっと不安が
     残る気がするのよねぇ」
チェーン「それは私も少し思うんですけどね。結局シャア大佐達のところのギラ・ドーガ、サザビー、ヤクト・ドーガの
      完成度の方が段違いですし」
レモン「でも、あれだって実際アナハイム謹製じゃない」
チェーン「言われたら身もふたもない話ですよね。流石、死の商人って感じです」
レモン「ほんとに……あら。ねえ、このδプラスってやっぱり百式の完成形?」
チェーン「δプラスですか? ええっと……はい、そうですね。ただ、まだまだ試作品のレベルみたいで、百式改や
      フルアーマー百式改みたいなのも案で出てましたよ」
レモン「……ねえ、チェーン」
チェーン「はい?」
レモン「これ、ギャグ?」
チェーン「いえ、かなり真面目です」
レモン「そう……こういうのもアリなのね」
チェーン「アリらしいです」
レモン「アリか……」


ヴィン「なに? アシュセイヴァーをフルアーマ・アシュセイヴァーにするだと?」
アクセル「図面があがってたけど、恐ろしいほどの火力だぞ、これ」
ヴィン「アイツ、大丈夫か?」
アクセル「多分、誰かの影響でも受けたんじゃないのか?」
ヴィン「敷島博士あたりか?」
アクセル「どうだろな。ゲッター線には流石に手をださんとは思うが」
ヴィン「……まあ、好きなようにさせてやれ」
アクセル「了解」



841 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:55:25 ID:uHoMokFM
フルアーマーはラーズがしっくりくるような。
フルアーマーラーズアングリフ。

842 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 16:59:27 ID:k9h6GWAn
ラーズレイヴンをスーパーガンダムに見立てて、
フルアーマーガンダムマークUに見立てたフル装備ラーズがあってもいいかもしれん。

843 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 17:08:36 ID:04+dLZBt
ダブルファンネルみたいなソードブレイカーてんこ盛りのアシュセイヴァーなのかね

844 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 17:29:11 ID:TY5rgjHS
胸と頭がぽっかりと欠落したソウルゲインの空洞部分にアシュセイヴァーを入れて動かすのもいいかもしれん

845 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 17:32:57 ID:uWm2nYZl
ハリネズミみたいなアシュになってそうだww
ファイアーダガーも板野サーカスが出来るくらい所々に積んでるんだろうな
テストするやつ大変だな

846 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 17:57:38 ID:sCVcjnMr
とりあえずエール以下4機を作ったのってクリフっぽいんだよな
何となくフェリオの専門:考古学でクリフの専門:ロボット工学な気がする
とはいえ二人とも専門以外の知識もすげえだろうし
そんな科学者達に囲まれて育ったジョシュアとクリアーナって実はかなり頭良いんじゃね?

847 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 18:04:49 ID:v+KKi1kH
>>846
かなりいい方だろう。
ジョシュアなんか子供時代に父親に提案をして褒められる意見を出したりしてるし。

848 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 18:20:45 ID:AbhkT4ua
フェリオがロボット工学やってなかったら、
掘り起こしたブツをロボットに積もうって話にはならないと思うんだ
それにルイーナが起動兵器郡だというのもロボット派なせいなんじゃないかと思ったわけだ
本来ただの破滅だからアインストやインベーダーみたいなの作っても良かったわけだし

しかし、ビアンがラスボスじゃないとかスパロボやってんのかと
人間で最初のラスボスだぞ
OGで何時悪の組織大集結やったのかと小一時間

849 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 18:38:54 ID:uWm2nYZl
OGではラスボスではないという意味なんじゃない

850 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 18:52:16 ID:z7WrK7HD
>>848
よく文を読め。

851 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 19:05:50 ID:IH4jvVrY
>>848
そもそもロボットものの”博士”で”ロボット工学”が専攻の人自体あまりいない。

852 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 19:21:19 ID:P7kAGRpR
カークやマリオンの乗り手の方が機体に合わせなきゃいけない
オタク趣味全開のアホ改造してるのよりも、
イスルギのリオンシリーズのような安定した量産機を次々と開発してる
博士こそ、軍にとってはありがたい存在なのだが、それはOGらしくないのだ。

853 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 19:21:26 ID:04+dLZBt
レモンさんは科学者兼、パイロット兼、ニュータイプ兼のチート性能だしな
しかもニュータイプ適性に至ってはハマーンクラス

854 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 20:24:24 ID:TY5rgjHS
リム「お兄ちゃんも傭兵兼、主夫兼、緩衝役のチート性能だよ」

855 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 20:30:25 ID:aTbVtIg9
兜十蔵博士からして、光子力研究が本筋の人なのに考古学発掘に参加してから
ロボット開発始めてるし。
早乙女博士はロボット開発がメインかな?そのエネルギー源としてゲッター線開発
をはじめたっぽいし。
D登場組で一番チートなのは実はDr.千葉じゃないかと。
本業は医者なのに趣味のミンメイマニアのためだけに、歌エネルギー理論を打ち立
てて、サウンドブースターまで設計作成、サウンドフォースにも最初から関与。

856 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 20:39:07 ID:IH4jvVrY
>>854
アクセル「さらにあの二人の親友…だめだ、勝てる気がしねえ。戦闘は別だが」
レモン「軍隊以外の一般社会でも十分以上に重宝される存在ね。ホントに一家に一人欲しいわ。」
ラミア「ですが、あの二人と親友でいられる時点で一般には溶け込めない気もしますでございますわ。」
エキドナ「何より最大の問題は…」
一同「あの死んだ魚のような目!」

ジョシュア「…わかりました。皆さんのご飯のおかずは当分の間”たわしコロッケ”ですね。」
ワカメ「私は何も…」
ジョシュア「部下の不始末は上司も責任を取るものですよね?」
ワカメ「…はい」

857 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 21:29:27 ID:AbhkT4ua
>>850
君にだけは言われたくないな
そもそも見当外れの突っ込みをするなと

しつこく空気乱してごめん、消えるわ

858 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 22:35:59 ID:IH4jvVrY
>>856蛇足
ラキ「だがジョシュア、主な問題はあの二人にあってジョシュアには…」
ジョシュア「ラキ…鉄也もギュネイも俺の大切な仲間で友達だ。二人を悪く言うことはたとえラキでも許すことは出来ない。」
ラキ「?!…私よりも大切、か?」
ジョシュア「そういう比較の問題じゃない。」
ラキ「…すまない。」ダッ

ギュネイ「ジョシュア!」
ジョシュア「鉄也にギュネイ…来てたのか。みっともないところ見せちゃったな。」
鉄也「俺は少々荒っぽいぜ!」バキッ
ジョシュア「ぐっ!いきなり何をするんだ?」
ギュネイ「先にやられちまったな。ジョシュア、悪いが俺も殴ってやりたい気分だぜ。」
ジョシュア「ギュネイ…」
ギュネイ「あの子は見た目こそアレだが、中身はまだ子供なんだろ?」
ジョシュア「!」
ギュネイ「俺たちを大切に思ってくれることは有難いが、もう少し言い方ってもんがあったんじゃないか?」
ジョシュア「…そうだな。すまない。」
鉄也「謝る相手が違うぜ。」
ジョシュア「ありがとう二人とも!」ダッ

鉄也「ふう、まったく俺もまだまだ甘ちゃんだな。」
ギュネイ「まったくだ。甘ちゃんついでにリムのところでココアでもご馳走になってくるか?」
鉄也「何・・・?」
ギュネイ「なんだ、甘いものは苦手か?」
鉄也「馬鹿を言うな!俺は甘味のプロだぜ。」

859 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 22:49:51 ID:s/zcFnPW
>>858
初めてあの二人が格好よく見えた

860 :それも名無しだ:2008/09/21(日) 23:01:52 ID:7cneqZg1
鉄也はいろいろネタにされてるけど、やっぱり格好いいキャラだよなー

ジョシュアと友情を深めていたり、未来世界で大暴れしていたり、
先輩としてトウマをしごいたり

861 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 00:13:52 ID:/FEJLRWE
アクセル「仲間、か」
ライト「何を時化た面してるんだ、アクセル」
タップ「ああ、俺達がいるじゃねぇか!」
ケーン「おう! お前も俺たちも、地球を守る騎兵隊だぜ!」
アクセル「タップ……ライト……ケーン……ありがとねぇん♪」
ライト「気持ち悪い」
タップ「地獄に落ちろ」
ケーン「そのまま死ね」
アクセル「ひっでぇ」

862 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 00:46:05 ID:UUhPVTVI
>>857
お前は何を言っているんだ?
大体お前の方が見当違いだから文をよく読めと言ったんだ。
俺はOG1のラスボスはビアンじゃないと言っただけなのにお前がビアンはラスボスをやった事あるとか意味不明な返しをしてるじゃないか。

863 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 02:46:30 ID:VucVQImS
自演荒らし乙

864 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 03:33:00 ID:UUhPVTVI
自演じゃねぇw


865 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 06:26:09 ID:xHlOwRMa
お前ら、まずはリムの食べっぷりを想像して落ち着け。


>>851
確かに、ロボット専門の科学者って殆どいないんだよな。
Wのジジイ共もモビルスーツの専門じゃなかったし。

866 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 07:46:33 ID:oEwtiIEm
ようするにラキは可愛くて
ビアンは人類の礎って事だ

867 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 08:47:48 ID:NPNWvqWp
ラキ「ジョシュア、気になることがあるんだが」
助手「なんだ?ラキ」
ラキ「お前の妹とは合体攻撃があるのになぜ私とは出来ないのだ?」
助手「い、いやそれは俺に言われても」
ラキ「私とはできないと言うのか?来い。今から特訓だ」



868 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 09:38:39 ID:oEwtiIEm
あなたと合体したry

869 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 10:04:04 ID:A6QgkWuU
リアナ「アタシも合体攻撃欲しいかなぁ」
ウェン「僕は何時でも、君をサポートするよ」
リアナ「ありがとね、ウェン」
ヴィン「アクセル、我々も」
アクセル「絶対に嫌だ」
ヴィン「!? 何故だ!?」
アクセル「お前と合体攻撃の陣を組んだら、絶対に邪龍鱗に巻き込まれるからな」
ヴィン「(´・ω・)最近は気を付けているのだからいいだろう」
ラミア「レモン様、私がアシュセイヴァーに乗り込みますので、同時にソードブレイカーを使用するのはいかがでっしゃろ」
レモン「悪くないけど、ネオジオンに訴えられないかしら」

870 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 10:09:53 ID:pg+8Yzlm
>>869
エキドナ「大丈夫です。むしろジオニック直系の機体でWファンネルをやるのは、ヤクト・ドーガのみ。
      ガンダム系で合体攻撃をするのはアナハイム製のがほとんどです。
      というわけで、むこうもやらない3人合体での攻撃をやればオリジナリティーも主張できるかと」

871 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 10:28:33 ID:oEwtiIEm
シャデウミラー兵数百人による
人海戦術!!

872 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 10:53:13 ID:JB+l/0qB
人それを総攻撃と呼ぶ。

873 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 11:06:41 ID:doV2GQHC
ラミアをもう一体製作して、合体攻撃をさせるのが
…と思ったが、レモンはクローンなんて絶対に作らない
よな…彼女の生い立ち的に考えて…

874 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 11:51:25 ID:h9t42tGH
アクセル「いっそ俺とレモンとヴィンデルとでサイコミュ兵器搭載MSに乗ってトリプルファンネルとかやっても良いがな」
クェス「じゃあ、あたしと大佐、アムロ、カミーユ、ハマーン、ジュドー、ウッソもあわせて9連ファンネルとかどう?」
アクセル「明らかにオーバーキルだろ、それ」
ギュネイ「クェス、俺は?」
クェス「……いらないかな」
ギュネイ「そんな!?」
助手「ギュネイ……」

875 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 12:21:04 ID:G5Nx2OnR
ラキ「シャクティ、料理を教えてほしいのだが」
シャクティ「急にどうしたんです?グラキエースさん」
ラキ「手料理は喜ばれると聞いたのだ」
シャクティ「もしかしてジョシュアさんに食べさせたいんですか?」
ラキ「な、なぜそれを・・・う、うむ」
シャクティ「そういうことならがんばりましょう」
ラキ「すまない」

ラキ「ジョ、ジョシュア、こ、これを食べてみてくれ」
ジョシュア「これもしかして手作りか?」
ラキ「そ、そうだ。お前のために作ったのだ。た、食べてくれ」
ジョシュア「せっかくだからもらおうかな」
ラキ「おいしいか?ジョシュア」
ジョシュア「・・・なんかすごい元気になったけど何を入れたんだ?」
ラキ「ヤツメウナギを丸ごといれてバイアグラの入った飲み物を10本いれてみたのだ」
ジョシュア「ラキーーーーー!!」

876 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 12:26:15 ID:oEwtiIEm
バイアグラ3日分一気飲みした人が
3日間たちっぱなしだったとか

877 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 12:36:36 ID:/FEJLRWE
シャクティ「カテジナさんから貰った、元気が出る飲み物、
グラキエースさんに差し上げて正解だったかしら」
ウッソ「……なんだか、昔感じた邪気がする」

878 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 12:38:49 ID:h9t42tGH
シャクティ……恐ろしい子……!

879 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 12:53:38 ID:+N4203R5
ミィ「お料理は難しいですの」
エキドナ「そんなことはない。難しい料理があるだけだ。
ゆで卵でも、料理になる。お前が料理と思えばそれは料理だ」
ミィ「そういうものですの? エキドナ」
ラミア「そういうものでございますわ」
エキドナ「さて、これからコロッケの生地に小麦粉と卵とパン粉をつける。
やってもらえるか?」
ラキ「なんとか……やってみよう」


ラミア「夕食ができましたわ。どうぞお召し上がりくださいませ」
アクセル「ん、コロッケか」
ミィ「私も作りましたの」
アクセル「言わんでもわかる。このちびっこい、丸いコロッケがお前の作ったコロッケだろう?」
ミィ「な、なんでわかりましたの?」
ジョッシュ「ラキのは……これだな」
ラキ「……わ、わかるだろう。私のコロッケは、あからさまに不恰好な形だから……」
ジョッシュ「……そうだな。不恰好かもな。でも……うん、美味しいよ」
ラキ「……」
クリス「私達はポテトサラダ作ったよ。たくさん食べてね」
ラミア「……甘くはないからご安心を」
アクセル「……お前達、こんなに料理上手だったか?」
ミィ「あー……正直、七割はエキドナの指導の賜物ですの」
アクセル「だろうな。W16」
エキドナ「はい?」
アクセル「美味いぞ」
エキドナ「……失礼します」
レモン「あら、もう戻るの」
エキドナ「はい」


バタン
エキドナ「隊長が……隊長が美味しいって……。
〜♪」
ゴロゴロドスンバタンバタバタバタ

880 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 13:41:27 ID:UUhPVTVI
アクセル「最近ジョシュア達見ないな」
ラミア「ラキラキも見ないでございますわね」
リム「なんか二人で部屋に閉じこもって何かしてるみたいですよ」
アクセル「ずっと?」
リム「はい」

ラミア(…もしや!)

881 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 13:57:32 ID:UUhPVTVI
おっと
×ジョシュア達
〇ジョシュア
の間違いだ。

882 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 14:23:29 ID:RdkqiE7g
シャクティ「押し入りましょう」アクセル「な、何だ!?つーか誰だ!?」
リム「あれ?シャクティどうしたの?」
シャクティ「気にしないでください、もしジョシュアさんが人には言えないような事をラキさんに強要していても私、許しますから」
ラミア「・・・何故艦内用の通信機まで・・・」

883 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 14:39:18 ID:xY2nkBd8
いじめスレ懐かしいw

884 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 14:40:04 ID:/FEJLRWE
アクセル「12ゲージだ! ドアノブじゃなく蝶番を撃て!」
ラミア「アイアイサー!」
ミィ「ジーアイジー!」
アクセル「ジョッシュ! 何をしてる!」
ラキ『ア、アクセル? 待ってくれ、開けないでくれ』
アクセル「セット!」
エキドナ「完了しました」
ジョッシュ『いいだろう、ラキ。俺たちがしてることを見せてやれば』
ラキ『だ、だが……だめなのだろう?』
アクセル「突撃!」
ウォーダン「一意専心!」
ダン
アクセル「うっ……部屋を真っ暗にして何をしてる!? そうか! もやしの栽培が!
ってなんだこのオチは!」
ラキ「もやしが緑になってしまうから早く閉めてくれ……」
ジョッシュ「三回も失敗してるんだよ」

885 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 16:46:44 ID:LmZtWwMd
なぜ栽培してるんだ?

886 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 17:04:24 ID:pg+8Yzlm
そりゃ、D世界なら、安定した土壌と確認できないと
うっかり種をまいても目玉だらけのゲッター汚染野菜が出来て
喰えるものじゃないからだろう。

887 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 18:34:21 ID:UGJPY9qO
ゲッター汚染野菜ワロタwww

888 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 19:54:11 ID:X0X2tzFE
ラキ「あの者たちはいったい何をしているのだ?」
助手「あれはパイ投げといってケーキを投げつけるお祭りだよ」
ラキ「私もしてみたい」
助手「そうかじゃあ準備しないとな」

助手「よしはじめるか」
ラキ「いくぞジョシュア・・・えいっ」
助手「甘い!・・・そこだ」
ベチャ!
ラキ「うっ・・・油断した。・・・ジョシュアー!」
助手「ラキーーー!!」

ラキ「前がみえぬ」
助手「雪ダルマになっちまったな」

889 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 20:46:45 ID:A6QgkWuU
レモン「あら、見て、アクセル。雑誌のここ。この靴……」
アクセル「ん? これ、お前が欲しがってたやつじゃないか? ……俺たちの世界の」
ラミア「綺麗な靴ですわね」
レモン「装飾一つ見てもそっくり……まぁ、靴一つリンクしてもおかしくないわね」
アクセル「まぁ、そうだな」
レモン「さて……」
ラミア「買わないのですか?」
レモン「欲しかったのは……昔の話ですもの」


ラミア「……」
じーっ
レモン「まだ見てるの?」
ラミア「い、いえ、レモン様は、これが欲しいのでございますでしょう?」
レモン「だから、昔の話よ」
ラミア「そ、そうですか」

ラミア「…‥」
じーっ 
アクセル「……お前が欲しくなったのか?」
ラミア「私が物を欲しがるようなことは……」
アクセル「……」
グシッ
ラミア「! いきなり足を踏み付けてなんでございますか!」
アクセル「おお、こりゃすまんな。まぁ元から古いブーツだったんだ。代わりを買ってやるから許せ」
ラミア「代わり?」

アクセル「ん、サイズはぴったりみたいだな」
ラミア「これ……」
アクセル「俺は潰した靴の代わりを買ってやった。それだけだ、これがな」
ラミア「……」
ぎゅっ
ラミア「隊長、お慕いもうしあげていますわ」
アクセル「……ふん、出撃の時ははきかえろよ」

890 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 21:26:33 ID:X0X2tzFE
ラキ「ジョシュア、誕生日おめでとう。プレゼントを用意した。
   外に出てくれ」
ジョシュア「ありがとう。なんだろう?」

グオオオオオオ
ジョシュア「うおおお、インベーダーをもってくるなあああ」
     ところでこれはどうやって?」
ラキ「怪しい老体からもらったのだ。ゲッター線がどうのこうのとか
   いっていたな」


891 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 21:32:51 ID:UUhPVTVI
ラキ「今のは冗談だ」
ジョシュ「そ、そう…(ラキも冗談言うようになったんだ…)」
ラキ「ほら、今度はちゃんとしたプレゼントだ」チャリ
ジョシュ「これは?雪の結晶のペンダントかい?」
ラキ「そうだ、なんでも私は雪の結晶っぽいらしいからな」
どうしてこんなになるまで放って置いたんだ!
  三           三三             
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ         
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン          
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三     
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__        
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-=>>999ヽ 
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll            

892 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 21:34:03 ID:UUhPVTVI
SIT!貼る奴間違えた上に消しちまった…
続きは梨です(´・∀・`)

893 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 21:38:45 ID:/FEJLRWE
ラキ「まぁ、これはいわゆる『ジョーダン』というヤツなのだがな」
ジョッシュ「そ、そうなのか……」
ラキ「……受け取ってもらえるか?」
ジョッシュ「ん……ジャケット?」
ラキ「……私を助ける時に、継ぎ接ぎになってしまっただろう? だから……」
ジョッシュ「同じデザインだな……」
ラキ「そ、その、何を選べばいいかわからなかったから、とりあえず同じ物を買って……いけなかったか?」
ジョッシュ「いや、嬉しいよ。馴染んだヤツがいい。ありがとう、ラキ」
ラキ「……」
クリス「私からは新しい調理器具一式よ」
ジョッシュ「ああ、ありがとう、リム」
ミィ「そして私からお菓子のレシピブックですの」
アクセル「そして俺から菓子の材料一通りなんだな」
ジョッシュ「……」

894 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 21:45:06 ID:UUhPVTVI
ラミア「そして私からは掃除道具一式だ」
エキドナ「私からは家計簿帳等々暮らしに役立つ品一式だ」
レモン「私からはピー(放送禁止)よ♪グラキエースと楽しんでちょうだい」
ヴィン「私からは物ではないんだが…昇進させてやろう。今から君はシャドウミラー生活安全委員長だ、仕事はシャドウミラー隊員が健やかに過ごせる様にすることだ」
ジョシュ「あんたら…」

895 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 22:06:48 ID:+ycJMnVT
>>884
待てミィ、お前はどこの防衛隊の隊員だw

896 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 22:13:24 ID:LmZtWwMd
>>856アンド>>894
助手「当分たわしコロッケって言いましたけど、たわし出しますよ。」

続きはこうですか、わかりません。

897 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 22:25:53 ID:JB+l/0qB
>>896
流星人間「コロッケがあああああ」

898 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 23:57:47 ID:LmZtWwMd
そんなわけで秋分の日。
ネタが思いつかん。

899 :それも名無しだ:2008/09/22(月) 23:59:56 ID:LmZtWwMd
>>898
うちの時計進んでた・・・
8分くらい・・・

900 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 00:40:17 ID:B2X1ckFN
>>889
直情のラミア
慕情のエキドナ
青い想いのアルフィミィか。

901 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 02:24:40 ID:9usIiA8D
青い果実なアルフィミィ…おことわうわなにするやめ

902 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 03:08:51 ID:cRfGm+U8
アクセル「ぅ……朝か。起きろレモン……今日はラー・カイラムと合流して整備の打ち合わせだろ……」
レモン「んぅ……後、五分だけ……五分したら起きるから……」
アクセル「そう言いながら俺に抱き付いても説得力ないぞ……ふわぁ……」
レモン「良いでしょ……昨日はあんなに激しかったんだから……寝かせて……」
アクセル「あのなぁ……俺も起きるから一緒に、な?」
レモン「んもぉ……じゃあ、起こして着替えさせてよね……」
アクセル「分かった分かった。ほれ、起きるぞ……」
レモン「んぅぅ……」

アクセル「よ、おはようさん二人とも」
レモン「おはよう、ジョシュアくんにラキ」
ラキ「おはよう、レモンにアクセル」
助手「おはようございます。今日は遅かったんだな、アクセル」
アクセル「ああ、この眠り姫が起きたがらなくてな」
助手「レモンさんが?」
レモン「ふん……低血圧なんだから仕方ないじゃない」
アクセル「おまけに俺に起こさせ――痛っ!?」
レモン「アクセル、それ以上は内緒」
アクセル「はいはい……」
ラキ「ジョシュア、レモンも私のように起こしてもらってるのだな」
助手「ああ、ちょっと意外かな」

903 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 03:52:29 ID:2SthiCCh
わー!ぼくアクレモ大好物なんだ!
いただきまーす!(*´ω`)

904 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 09:42:25 ID:NXHi4q9F
>>903
死んだよ、食あたりらしい
よほど食い合わせが悪かったんだろうな

905 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 10:34:56 ID:VI26JsvX
レモン様

ばばうま

906 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 10:40:57 ID:k+DgiGob
>>905>>905
>>905のやつどこいっちまったんだ?


907 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 10:54:18 ID:baBOBn1V
レモン様FC(過激派)め…!

908 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 11:16:23 ID:uCmqbdjK
この事態についてレモン様FCのみなさん、どう思います?
俺?いやFCじゃねぇしなぁ。

909 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 11:35:37 ID:Xw5SAhr7
レモンサマノタメニ…

910 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 11:36:40 ID:ycCwEyiK
クリス「最近、急に寒くなったね」
ウェン「そうだね」
ラキ「……私のせいか?」
クリス「違うわよ。んー……でも本当に寒い。毛布ももう一枚必要になったし。
ヴィンデル大佐!」
ヴィン「む?」
クリス「暖房費の節約の為に、添い寝を義務付けるべきだと思います!」
ミィ「素晴らしいアイディアですの!」
ヴィン「却下。そういうことは赤い彗星に言え」
リアナ「ノリが悪いなぁ」

クリス「そういうわけで今日は添い寝よ!」
ウェン「僕は構わないけど……ん」
クリス「え?」
ウェン「うん、こうするとあったかいね」
クリス「ちょ、ちょっと、ウェン、それ、胸ぇ……あん」



ヴィン「……」
ウォーダン「……」
ヴィン「何故私の横に貴様がいる」
ウォーダン「添い寝だ」

911 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 14:46:45 ID:kdVjTXOu
助手「何だこの組み合わせは」
レモン「あら、なにか文句でもあるのかしら?」

アクセル「なぜおまえと」
ラキ「・・・好きでやっているわけではない・・・ジョシュア・・・」

ラミア「隊長・・・」
エクセ「うっふーん」


助手「やっぱり元に戻そう」
ラキ「ジョシュアーーー!!」
助手「ラキーーー!!」

レモン「アクセルーー!!」
ラミア「隊長ーーー!!」
アクセル「なぜ二人も俺のところに・・・」

エクセ「私のところには誰もいない・・・」

912 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 14:53:34 ID:baBOBn1V
オレさ、リアナの勝ち気な表情が好きなんだ
クリスのおっとりした表情も好きだけどさ、それ以上にリアナの表情が好きなのよ
ああ、ウェンが羨ましい。羨ましい通り越して嫉ましい…

913 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 15:11:48 ID:4ic8khkr
影加々見兵
彼女の幸せの願うなら、そっと遠くから温い目で見守ってあげるのが一番さ。
たとえそれが自分には悲しかろうと、それで彼女が笑うのならいいのさ。
俺だって多少は悔しいが、この感情は飲み込もう。

914 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 15:30:52 ID:uCmqbdjK
>>913
フ・・・強いんだな、アンタ。

915 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 15:36:28 ID:NXHi4q9F
シャドウミラー
影鏡
黒鏡
黒カガミ
黒カガミン

つまりシャドウミラーは大切な人が死にまくる組織なんだよ!
レラとか寒いよ母さん的に考えて

916 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 15:37:37 ID:JWhpKJ2s
一般影鏡兵同士のロマンス(もしくは影鏡兵と量産型Wシリーズ)
ってのもいいと思う俺は少数派

917 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 16:19:34 ID:aDDdvWbi
量産型(なぜか)イケメンW×女影鏡兵をやれと?

918 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 16:23:53 ID:cRfGm+U8
影鏡兵は0080のサイクロプスみたいな親父が多そうだ

919 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 18:03:46 ID:JWhpKJ2s
>>917
実際のところ、量産型W兵の構造ってどうなってるんだろう?
有機部品は殆ど使ってなさそうだし。マスクを脱ぐと
いきなりメカが剥き出し…いや。これだとコードATAで
灰になるのと矛盾しそうだな…

920 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 18:53:50 ID:hXDu43WV
>>919
金属パーツすら灰になる程の超高熱なんじゃよ

921 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 19:05:37 ID:JWhpKJ2s
>>920
なるほど。
しかし、女影鏡兵に自らの存在意義と愛を
教えられた量産型W兵は、コードATAを
実行出来なくなってしまうと。

922 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 21:19:00 ID:B2X1ckFN
>>921から電波を受け取った。

女影鏡兵 「レモン様、ここは一体?」
レモン 「本当は、貴女のような一兵卒の娘には見せないもんなんだけど」
量産型W兵 「…」
女影鏡兵 「!! あ、あなたは私を守ってくれた…!?」
レモン 「そうよ、彼の名前は量産型ワイズドール No.00331…今日、撃墜されかけた貴女を
     身を挺して守ったわね」
女影鏡兵 「あの時は…あ、ありがとうございまし…た…」
量産型W兵 「…」
女影鏡兵 「あんなに酷い爆発に巻き込まれたのに、彼は大丈夫なんでしょうか?」
レモン 「いいえ、彼は無事じゃなかったわ」
女影鏡兵 「え? 見るからに無傷なのに」
レモン 「身体なんて、余程の事がない限りなんとでもなるわ。問題はA.I.…いわば、彼の心よ」
女影鏡兵 「こ、心?」
レモン 「…量産型W兵は危機を回避不可能と判断したとき、自爆コード…ATAを発動する」
女影鏡兵 「…知っています」
レモン 「でも、彼はコードATAを使わず…”瀕死の重傷”を負いながら戻ってきた」
女影鏡兵 「えぇ!?」
レモン 「こんなこと初めてだから、大佐も含めて私たちは驚いたわ。そして彼を分析している時、あることに気づいたの」

 コンソールのキーボードを叩くレモン。一瞬の間を置いて、モニターに映し出された映像は…

女影鏡兵 「これは…わ、私の顔!?」
レモン 「その通り。これだけじゃないわ、貴女が笑ってる顔、悲しんでいる顔…本来リザーブされて未使用の筈の
     記憶領域に、丁寧にプロテクトまでかけて格納されていたわ」
女影鏡兵 「どうしてこんな…」
レモン 「ここまで言ってもまだわからないのね。はっきり言うわ…彼は、シャドウミラー以外の存在意義を見いだしてしまったのよ」
女影鏡兵 「存在…意義…?」
レモン 「シャドウミラーに対する絶対的な服従プログラムがこんなことになるなんて、思ってもみなかったけど…
     彼が服従を近い、そして守る対象は…今はシャドウミラーだけではないわ。」
女影鏡兵 「そんな、まさか」
レモン 「そのまさかよ。彼は貴女を守り、そして貴女の元へ戻るためにコードATAを発動しなかったの」
女影鏡兵 「!」
レモン 「聞いてるだけなら、お涙頂戴ものの話ね。でも、現実はそう甘くないわ。彼は所詮、ワイズドールなのよ」
女影鏡兵 「そ、そんな事はわかって…」
レモン 「いいえ、貴女は判っていないわ。彼の本来の姿を知れば、情を彼に抱くことなんてない筈だもの…No.00331、こっちへいらっしゃい」
量産型W兵 「了解…」

 傍らに立った量産型W兵のうなじへケーブルを差し込み、携帯型コンソールを操作するレモン

女影鏡兵 「一体彼に何を?!』
レモン 「…よく見ていなさい。これが”量産型Wシリーズ”の本来の姿よ」

 エアが小刻みに漏れる音が微かに響き、量産型W兵の身体が”開いた”

女影鏡兵 「こ…これは…そんな…っ!!」
レモン 「強靭なメタルフレーム、柔軟な人工筋肉、そして人工脳幹へ栄養を送るための最小限の内蔵。
     人の姿を借りた、人成らざるもの…これが”人形”、ワイズドールなのよ…」
量産型W兵 「…我は…守る…お前を…」
女影鏡兵 「い…や…」
量産型W兵 「戻る…お前の…」
女影鏡兵 「いや…いやぁああああ!!!!」

 顔を覆い、泣き叫びながら走り去る女影鏡兵。

アクセル 「現実は厳しすぎる、これがな」
レモン 「…あら、アクセル。盗み聞きなんてあなたらしくない」
アクセル 「少しやりすぎじゃないのか、レモン」
レモン 「これも彼女のためよ…つまらない入れ込みは、いずれ私達にも災厄をもたらす原因になるから…」

923 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 21:28:24 ID:HC6ouDr6
アクセル「……っだぁぁ! 連れ帰って来たぞ! 早くスペースを開けろ!」
レモン「至急爆発物を解体して。コックピットを開くのはその後。慎重にお願い。艦長、隔壁は閉じてちょうだい」
リー「了解した。緊急時はブロックごと切り離すのも辞さんぞ」
レモン「結構よ」
影鏡兵「レモンさん、先にコックピットの開放が……」
レモン「コードATAの解除が先よ。早くやりなさい」
影鏡兵「は、はい……」

クリフ「どうなのですかな?」
レモン「動作不良じゃないわね。最初からトリガー自体引かれてなかったみたい」
アクセル「どういうことだ。こいつは命令を拒否したのか? コードATAを?」
レモン「ええ」
アクセル「おかしいだろう。ナンバーならともかく、こいつはそれすらないワイズドールだ」
レモン「……記憶回路から洗ってみなきゃわからないかしら」

レモン「……っと。メモリーがここで混線を起こしているわ。これを解して……」
ブン
『おはよう、今日も元気?』
『気分はどう? 調子悪くない?』
『今日もいい天気ね。君は? ワイズドール君?』
レモン「……命令がメモリーでせき止められてるわね」

レモン「……ドクトル、心って、容量を必要としないのかしら」
クリフ「さぁ、わかりませんな。容量に心が収まるとは思えませんが、心は容量を必要とするとは思えませんし」
レモン「……貴方らしくない見解ですね」
クリフ「ですな」

影鏡兵「辞令?」
レモン「ええ。ワイズドール個体NO.2842はパイロットの任務を解くものとする。艦内の雑用に着くように。
貴方は、この子の行動記録を……つまるところ、この子の面倒見てちょうだい。質問は?」
影鏡兵「い、いえ、ありません! これより命令を実行します!
……さ、行きましょうか。貴方の仕事を教えるわ。まず、名前がないと困るわね……」
量産型W「……」

レモン「……ふぅ、何やってるのかしら、私。
可能性を垣間見ることができるのは楽しいけれど、なんだか複雑ね」
ラミア「何故、でございますか」
レモン「私の手から離れてくようだからよ」
ラミア「……私は」
レモン「いいのよ、貴方は。貴方達は私の子ですもの」

924 :922:2008/09/23(火) 21:34:09 ID:B2X1ckFN
おおう、被っちまった…orz

925 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 21:51:39 ID:9AeZoi5f
>>923-924
どっちもGJ
924の最後にもあったが、可能性を垣間見たと言うことで。

正直どっちもありそうだから困・・・らないね、俺は
どうせ困るのはワカメさん’sだしorz

926 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 22:48:51 ID:6Da2Pamr
ラキ「ジョシュア、これはなんだ?」
アクセル「それはいわゆるエロ本というんだなこれが」
レモン「言わなくたってわかるわよ」
助手「えっと返していただけるととてもありがたく・・・」
ラキ「・・・私というものがありながら他の女にうつつをぬかすとはな」
アクセル「いや、一人とはかぎらないぞ。エロ本には何人もの女が」
ドゴッバシッバキベキボキッ
ラミア「隊長の処分終了いたしました」
レモン「そうかW17下がってよい」
ラキ「ジョシュア、これを処分したら許す」
助手「すまない。ラキ・・・俺のこの手が真っ赤に・・・すまん悪ノリしてしまった。
   これでいいか?」
ラキ「うむ。一件落着だ」


927 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 22:58:03 ID:uCmqbdjK
>>926
シュラク隊の方々からの貰いものか・・?

928 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 23:34:29 ID:ycCwEyiK
ラキ「……」
ジョッシュ「ラ、ラキ、まだ怒ってるのか?」
ラキ「い、いや、本当はいいんだ。お前が『エロボン』を購読していても」
ジョッシュ「え?」
ラキ「というか……私よりも魅力的な女でお前が満足できるなら、私はかまわないんだ。
むしろ……私で満足できないぐらいなら」
ジョッシュ「……ラキ、すまない」
ラキ「え」
どさっ
ラキ「あ……」
ジョッシュ「ラキは魅力的で、愛いくて、思わず抱き締めたいって、俺はそう思ってる」
ラキ「! こ、心にもないことを……」
ジョッシュ「心にないか?」
ラキ「……ある。
……ほ、本当にそう思ってるなら、心だけでなく、態度でも示してくれ」
ジョッシュ「……ラキ」
ラキ「む?」
ジョッシュ「……」ボソッ
ラキ「……か、勝手にしろ。私も……お前で満足だ」

929 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 23:52:17 ID:uCmqbdjK
>レモン「そうかW17下がってよい。」
いつそんな口調に?

930 :それも名無しだ:2008/09/23(火) 23:53:21 ID:fkpLi0n3
>>929
そういうプレイ

931 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:03:47 ID:M+2T12al
アルフィミィ「エクセレンと前髪ぱっつんのおっぱいお化けの抱き枕を販売するらしいですの」
アクセル「……」
アルフィミィ「どうしましたの?」
アクセル「……いや、何かどこに向かってるのかわからなくてな。少し頭痛が」
アルフィミィ「というわけで、アクセルに限定販売のアルフィミィちゃんだきまくらですの」
アクセル「いらん、つーかそんなもんどこにある」
アルフィミィ「ぴょんっ」
アクセル「うおっ、いきなり飛びつくな、……おい?」
アルフィミィ「私がだきまくらですの〜♪」
アクセル「……最近夜少し肌寒いし体温高いガキの体はちょうどいいかもな」
ぎゅ
アルフィミィ「え、あ、あぅ……断られると思ってたからリアクションに困りますの……」
アクセル「ん?何か言ったか?」
アルフィミィ「な、なにもありませんの……」

932 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:06:07 ID:wbw2IAxC
でもエロ本読むジョシュアって、なんか想像できないな。というか、奴は達観しすぎで性欲すらないようにも見える。

933 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:06:46 ID:pGWnuS8j
>>920
ラミアのATAって機体ごと周りを巻き込んだ自爆なのか
機体が自爆するだけなのかすごいあやふやだよな
前者ならコックピットブロックが無事だろうと関係無いし
後者なら外伝のDTD云々のくだりが訳ワカメだし…
量産型はコックピットは無傷で中身だけが灰になるみたいだが…
しかし、機密保持にしてもなんにしても
ラミアが敵に着いたら、本体ごと消す必要性は皆無だよな
メモリーだけ焼ききれば事足りるし…演出過多すぎだぜレモン様…

934 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:13:15 ID:ul4PEPW8
>>933
レモン 「自爆は女のロマンなのよ」
アクセル 「それを言うなら男の、だろ。それにお前が言うと洒落にならん…これがな」
レモン 「あら、私が自爆するとでも?」
アクセル 「お前はたまに思い詰めることがあるからな…」
レモン 「じゃあ、今宵はあなたの元で自爆しようかしら」
アクセル 「下手な冗談はよせ…そうなる前に俺がお前を…」

935 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:26:30 ID:hdNRLLQi
「笑っちゃうわよね。結局、私もあの子達と同じようなものなのに……」
そんな弱気を聞くのは久しぶりの事だった。
顔は自嘲の笑みを浮かべ、瞳はまるで虚ろ、口ぶりからは自身が抜け落ち弱々しい。
いつも退廃的な雰囲気を漂わせて弱さなぞ一つもないような顔をするレモン・ブロウニングはそこにはいない。
「ほんと、笑っちゃう……」
大丈夫か、などと愛想の良い事は何も言わずアクセルは静かに彼女の言葉を聞く。こうなる理由に思い当たる節が
あるものの、それは黙して語らない。彼女が自分から話す以外は語らない、それが彼女の本音を聞く時の決まりごと。
設営された駐屯地のテントの外では雨が降り続け、作業をする兵士達の声以外聞こえるものはない。
「貴方も見たでしょ? 量産型Wシリーズが一人の女を愛してしまった、アンドロイドという領分を越えてね。
 そして彼女もまた彼を愛していた、人間ですらないのに……」
搾り出すように一言一言を繋げるレモン。
「そして私は彼女に真実を見せてあげたわ。彼は人ではない“ただの人形”。惨酷な現実を見せ付けて、彼女が
 持っていた夢を何もかも奪い去ってみせたの。でもね……」
アクセルを見る瞳の虚ろがより深くなる。ニュータイプの持つ思考の共感が彼女の自嘲と絶望を深く感じ取る。
「結局のところ私だって同じなのよ。私だってあの子達と変わらない――人形」
テントの外で振り続ける雨が叩き付けるようなものになった。もう、テントの中に聞こえるのはレモンの声と
雨の音だけ。他に邪魔するものはなく、沈黙がうるさいほどになる。
「死んだはずの『彼女』の体と人造人間のマテリアルを掛け合わせて生まれたのが、私。そんな私が一体
 あの子達Wシリーズとどれほどの違いがあるのかしら? ううん、ないわ。あるわけがない」
レモンの声だけが響くテント。まるでこの場だけが他の空間から切り離されたような錯覚を覚える。
「調整いらずの体、人と変わらない見た目、人工の部分なんて数えるほど、お話の中みたいに継ぎ接ぎじゃない。
 それでも私はフランケンシュタインの怪物だわ、人間と人造人間を継ぎ接ぎした怪物。
 人でもなければ人造人間でもない半端な人形……」
自分の身体を掻き抱く彼女の姿は酷く痛々しい。哀しみの感情が波動となって空気を伝い、身体を抜けて行く。
レモン・ブロウニングの感情が自分のものと同化し、彼女の哀しみが如何なるものかをアクセルは理解する。
「好きな男の子供が産める訳じゃない、人造人間のように何も感じない訳じゃない、そもそも自分が感じているものが
 本当に人間のものかも分からない……そんな私があの子達を作ったのよ? お笑い種でしょ?」
自嘲が強くなる、それは痛みすら感じさせるような哀しみを伴っている。縋るようでいて何もかもを拒絶する
相反した色を持ってレモンはアクセルを見る。
「人形が人形を作って、何がしたいの? 戦闘に使う道具にするくせにどうして心を持つようになんて願ったの?
 心を持ったあの子を愛した人がいるのに、私は……私は……っ!」
「……やめろ、レモン」
もう、それ以上は必要なかった。レモンをアクセルは自分の胸の中に抱き込んだ。
「もう、良い。もう、分かったから」
その言葉が届いたのか、腕の中で嗚咽し始める彼女の声がした。胸のうちを吐露するように声を上げて泣き入る
彼女をアクセルは強く抱きしめる。
Wシリーズは人ではない、彼等は戦闘に使われる道具であり、そこに感情は必要ない。
しかしレモンは彼らを作り、そこに感情が生まれる余地を作り出した。そこに何の意味があったのか。
戦場でのデメリットを生み出す可能性がありながら、何故そうしたのか。
その理由はただ、彼女が子を成したかったから――とアクセルは思う。
人造人間のマテリアルと死者の肉体の継ぎ接ぎの彼女に子を成す機能はもはや存在しない。
だからこそ、彼女は自分の遺伝子を残す存在をWシリーズに託し、意志を持たせたのではないだろうか。
そうでもなければ、自己意思の存在しない量産型に感情の芽生えが現れるわけがない。
その逆もまた然り。
子であるからこそ、自分と同じような事になるのを恐れている――愛する者を置いていく事を、置いていかされる事を。
それがアクセルには腹立たしくも言いようのない気持ちを抱かさせる。アクセルもまたその体の何割かは
既にもう人のものではないから。
テントの外、雨は激しく、止む気配はない。腕の中で嗚咽する大事な女性を優しく抱きしめ、男は見上げる。
酷く蒸し暑いはずなのに、空気が酷く冷たく感じられた


936 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 00:59:43 ID:l0g9s5GQ
>>935
GJ!!感動したよ。


937 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 08:49:44 ID:xxuy6pGZ
人と人形…それは「器」であり、「器」に蒔かれた
種子はやがて芽生え、心となる。心を持った器が
紡ぐ、心と心が打ち響かせる鐘の音…

人、それを 愛 と言う

938 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 10:17:52 ID:JDADG00a
ロム兄さんどうしたんすか

939 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 10:44:18 ID:3UL2oin9
レモンおばさんとチュッチュッしたいよぉぉ

940 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 11:09:55 ID:+WO2kmpG
ウェン「……じゃ、出撃、行こうか」
クリス「ウェン、待って」ちゅっ
クリス「いってらっしゃい」
ウェン「あ……ありがとう、リム。じゃ……」
リアナ「待って、ウェン!」
ウェン「なんだい?」
リアナ「アタシがまだよ。アタシにも、行ってらっしゃいのキスして」
ウェン「ん……わかった。行ってらっしゃい、リアナ」
ちゅっ
リアナ「ありがと、ウェン」

ウェン「……今日もおやすみ、リム」
リム「おやすみ、ウェン」
ちゅっ
リム「あ、ウェン! あー……アタシも」
ウェン「うん」
ちゅっ
リム「ふふっ……おやすみ」
ウェン「……?」

リアナ「(ちょっとクリス! アタシのふりして二回キスしてもらうなんてずるいよ!)」
クリス「(ば、ばれちゃった?)」
リアナ「(もう! うまくウェンを騙して……)」
ウェン「今の、リアナじゃなくてクリスだよね」
クリス「え……なんでわかったの?」
ウェン「わかるよ。それくらい。君達の感触ぐらい。
ダメだよ、クリス。そんなことしちゃ」
クリス「……うん、ごめん。でも、私たちをちゃんと見分けてくれて嬉しいな。
……大好きよ――」
リアナ「――ウェン」
ちゅっ
ウェン「……うん、リアナの感触だね。心の感触」

941 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 14:41:43 ID:JqHmYE32
ラキ「・・・私もしてもらおう」

ラキ「おやすみのキスをしてくれ」
助手「え、え、ええええ」
ラキ「いや?・・・そうか。嫌なのか・・・」
助手「嫌とはいってないけど急にどうしたんだ?」
ラキ「と、とにかくしてくれるのかしてくれないのかどっちなんだ?」
助手「わ、わかった。じゃ、じゃあいくぞ」
ちゅっ
ラキ「も、もう一度たのむ」
助手「わ、わかった」
ちゅっ
ラキ「つ、次は私からだな。いくぞジョシュア」
助手「あ、ああ」
ちゅっちゅっちゅーーーー
助手「・・・・・」
ラキ「どうした?ジョシュア」
ラミア「いけませんわ。心肺停止ですわ。ここは私が処置いたしますわ。
    隊長に救急車の手配をしてもらおう」
グチュブチュグチャ
助手「・・・俺はいったい今までどうしてたんだ?ここは?」
ラキ「ここは病院だ。・・・す、すまぬキスのしすぎで心臓が止まってしまったそうだ。
   うううすまない」
助手「気にするなよ」

レモン「作戦成功ですわね」
アクセル「今日はlong nightなんだなこれが」
ラミア「long nightとはどういう意味でありますか?」
アクセル「男と女が・・・」
ドゴッ
レモン「は、恥ずかしいことは言わないでほしいですわね」
ラミア「レモンさま口調がおかしいですわ」


942 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 16:01:43 ID:l0g9s5GQ
>>941
どんなキスだwwだがそれはそれで「愛」を感じれた。
そしてまた口調おかしいレモン様。
>>937
詩人だねぇ・・・

943 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 16:13:00 ID:l0g9s5GQ
今日中にスレたてちゃいます?

944 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 16:19:33 ID:3UL2oin9
速度遅いし>>980くらいでよくないか?

945 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 16:33:43 ID:l0g9s5GQ
それもそうか。

946 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 20:28:51 ID:P6gV/N67
>>935

アクセル「稼働率と実績が目に見えて落ちている部隊があるだと?」
ヴィンデル「ああ、それも量産型W兵のみで構成されている部隊がな」
アクセル「…ありえんな…やつらの変調は常にモニターされている筈だ」
ヴィンデル「そして変調をきたした個体は即時に回収され、迅速に処理
される…が、それはあくまでもモニター可能な変化が捉えられた場合の話だ」
アクセル「どういう事だ?」
ヴィンデル「…ケアレスミスを連発した個体が存在し、そしてそいつは
モニターに引っかからなかったというだけだ」
アクセル「そいつの個体番号は?」
ヴィンデル「00331だ…今はレモンがAIの自己診断結果を見ている」
アクセル「…振られたのが相当ショックだったか…見た目に似合わず
気の小さいやつだ、これがな」

947 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 20:43:25 ID:3UL2oin9
実際量産型とラミア達の違いってどれくらいなんだ?
ドラえもんがラミアで敵ターミネーターが量産型みたいなイメージでいいんだろうか?

948 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 20:49:41 ID:ypX7O4rS
レモン「ミーレス……あれは……」
アクセル「あれもWシリーズに近い存在じゃあないのか?」
レモン「かしら。明らかに生体組織を使ってる機体にも応用がきくパイロットよ。
バイオロイド兵以上に、機体部品に近いパイロットなんじゃないかしら。
メリオルエッセは、まだ人間の範疇に近いみたいだけど」
アクセル「……なんというか、戦場から感情が排されていくんだな。それはどうなんだ?」
ヴィンデル「さぁな。悲しくもならないような戦いなぞ、初めからやらない方がマシだ」
アクセル「そうかもしれん。悲しいよりは嬉しい方がますますいいんだが」

949 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 22:20:10 ID:ul4PEPW8
アクセル「…で、どうなんだ」
レモン「どうも何も、不可解だわ。こんな事初めて」
アクセル「まるで反抗期の子供を持った親みたいだな」
レモン「ふざけないで。ともかく、何を聞いても”足りない”の一点張りよ」
アクセル「足りない、だと? 何が足らないってんだ」
レモン「それは私が聞きたいぐらい。つい数分前から、問いかけへの反応さえなくなっちゃったわ」
アクセル「思考のループに入ったんじゃないのか?」
レモン「それはないわ。思考シーケンスを追ってても、正常動作しているもの」
アクセル「…ふっ、そういうことか」
レモン「…何かわかったの」
アクセル「おっと、お前までふてくされるなよ? いいか、こいつは”病気”に掛かっているだけだからな」
レモン「病気!? こんなときによくもつまらない冗談を」
アクセル「ふざけても、冗談も言っていない。こいつは正真正銘の病気…そうだな、”恋の病”ってやつだ」
レモン「あなた、本気で言ってるの?」
アクセル「俺に任せろ。おまえはそっちで見ておくといい」
ヴィンデル「…レモン、奴には考えがあるようだ」
レモン「わかったわよ…」
アクセル「さて…No.00331、単刀直入に聞こう。貴様に足りないものは…こいつだな?」

 アクセルが懐から取り出した写真には、>>922の女影鏡兵が笑顔で写っている

量産型W兵「…!!」
アクセル「図星のようだ、これがな…更に問う。貴様はこいつを得て、何をするつもりだ」
量産型W兵「…」
アクセル「彼女に危害は加えん。素直に話してみろ」
量産型W兵「…我は…彼女を…」
アクセル「彼女を?」
量産型W兵「彼女を…守る…剣となりて…」
レモン「…どこかのお人形さんが言ってた台詞かしら」
アクセル「もう暫く黙っていろ…00331、それが貴様の新たな拠り所か。だがな、貴様は人形…Wise Dollだ」
量産型W兵「…」
アクセル「どこでそんな知恵の美を食ったかしらんが、彼女の事は諦めろ」
量産型W兵「それは…出来ない…」
アクセル「人は人形と添い遂げる事は出来んのだ、これがな…このまま続ければ、貴様だけでなく彼女も苦しむことになる」
量産型W兵「…!! 我は…彼女の苦しみを…」
レモン「…今ここで諦めるのなら、私があなたを苦しみから解放してあげるわ。奇麗さっぱり忘れるのよ、彼女の事を」
量産型W兵「我は…我の…守る…べき…」

 頭を抱え、量産型W兵が調整ベッドにうずくまった瞬間、警報が鳴り響いた

ヴィンデル「何事だ」
影鏡兵『大佐、哨戒任務に出ていた第23小隊がインベーダーの襲撃を受けています』
ヴィンデル「状況は?」
影鏡兵『一機を残し、撃墜されています。残りの一機も時間の問題かと』

950 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 22:21:39 ID:ul4PEPW8
アクセル「第23小隊といえば、この女が所属していたな」
量産型W兵「!?」
アクセル「…00331、どこへ行くつもりだ」
量産型W兵「我は守らなければ…ならない…」
レモン「待ちなさい、00331。それ以上動くと…」
量産型W兵「我は…剣…ぐぅっ!!?」

 膝から崩折れ、床に手をつく量産型W兵

レモン「今、貴方には出撃禁止命令が下されているわ。それを破ろうとすれば…」
アクセル「反逆抑制ボルトが即時に効果を現すという訳だ、こいつがな」
量産型W兵「ぐっ……がはっ」
アクセル「…どうした、00331。貴様が守るといった彼女への”想い”は…”心の欠片”とはこんなものか?」
量産型W兵「我の”想い”…”心”…?」
アクセル「貴様が単なる人形ではない…心を宿し、彼女を守る存在というのであれば…その証を見せてみろ」
量産型W兵「…彼女を…ぐっ! 守り…我は…我の…がっ!!」
レモン「やめなさい! それ以上動くと、全身の筋肉が千切れ飛ぶわよ!」

 全身を震わせ、軋み音をひびかせながらも立ち上がる量産型W兵。スーツの隙間からはうっすらと
 煙が吹き上がり、関節部分から時折スパークが走り始める。

レモン「やめなさい…やめて! あなたはWise Dollなのよ!! そんな事をしても無駄だと何度言えば…!!」
ヴィンデル「…WiseDoll No.00331、現時刻を以て貴様を除隊、廃棄処分とする」
レモン「なっ…大佐!?」
ヴィンデル「したがって、全ての規則から貴様は即時解放される…尚、廃棄方法と時刻はアクセルに委ねる。以上だ」
アクセル「レモン、奴の拘束ボルトを解除してやれ」
レモン「でも、こんな…こんな事で…」
アクセル「聞こえなかったか、レモン。早くしろ」
レモン「…わかったわ」

 コンソールを操作するレモン。程なくして、量産型W兵の全身を襲っていた拘束力が解かれた。
 床へ突っ伏すように倒れる量産型W兵。

量産型W兵 「ぐぅ…あぁ…」
レモン「早く行きなさい…目障りだわ」
量産型W兵「我…は…」
アクセル「ママが角を出さない内にさっさと行け、00331」
量産型W兵「…」

 腕をおさえ、片足を引きずりながら調整室の外へ出て行く量産型W兵

レモン「…どうなっても知らないわよ」
ヴィンデル「今回の事は私が責任を取る。アクセル、レモン、貴様らは奴をバックアップしてやれ…あくまでもやりすぎない範囲でな」
アクセル「了解した…やれやれ、こういうのは苦手なんだがな」
レモン「…喜んでやってたくせに」
アクセル「なんか言ったか?」
レモン「別になにも」

951 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 23:15:24 ID:324IriZs
>>931
ミィかわいいよミィ

952 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 23:31:51 ID:l0g9s5GQ
>>950
ワイズドールも心を持つ・・・たとえ元が機械でも人を思うことにより心が芽生える・・・
そう・・・信じたいな・・これが。
ワカ・・いや、ヴィンデルの男気にいまさら胸打たれたぜ・・・

953 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 23:42:03 ID:3UL2oin9
しかしこのスレのワカ、ヴィンは良い隊長だな。

954 :それも名無しだ:2008/09/24(水) 23:49:45 ID:+WO2kmpG
ラキ「……ココロとはなんだ、ジョシュア」
ジョッシュ「……心?」
ラキ「嬉しい時に喜び、悲しい時に泣く反応をすることか?
では、ある一定のパターン下でそういう反応をするよう作られた機械は、心を持っていると言えるのか?」
ジョッシュ「……」
クリフ「キルゴア・トラウトの『今こそ話そう』という小説を知っているかね?」
ラキ「いや……」
クリフ「だろう。その話は、神からある人間への手紙仕立ての体裁を為している。その中で、神は貴方に教えるわけだ。
この宇宙に人間と呼べる存在は貴方だけで、他は全て、そういう時にそう反応するように作られた機械に過ぎない、と。よくできた三文小説だ」
ラキ「……それが?」
クリフ「わからんかね。結局、誰かにとって他人の心など、永遠にファンタジーでしかないのだよ。
他人の心もわからない人間という脆弱な中身の麻袋が、何がわかるというのかね。
それとも、誰かが誰かを何と思っていたのか、証明する手立てがあるのかね」


ラキ「……私は、おまえの心をわかっているのだろうか」
ジョッシュ「……わからないさ。たとえ、俺と君の心が繋がっていても、永遠に、それが真実かはわからない」
ラキ「……」
ジョッシュ「だから、声に出して信じてもらうしかないんだよな。――愛してるって」
ラキ「ジョシュア」
ジョッシュ「ン……」
ラキ「愛してるぞ」
ジョッシュ「ああ、わかってる」

955 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 00:21:28 ID:aVKwuvtT
>>950
00331 「ぐ…ぅぅ…損耗率…58%…歩行困難…うぅ!?」
ラミア「こんなところで何をしている」
00331「…我は…守りに…行く」
ラミア「…」
00331「そこをどけ…邪魔をするものは…排除する…」
ラミア「もういい…それ以上喋るな」
00331「う?」
ラミア「貴様が機体に乗るまで肩を貸してやる。コクピットに入ったら、起動シーケンスを走らせてる間に
    最低限の応急処置を行う…その傷では、操縦桿を握ることもままなるまい」
00331「…」
ラミア「何故こんなことをする、とでも言いたげな視線だな。私にも何故かわからん。ただ、お前を
    ほうっておけない気がするだけだ」
00331兵「…あれは」
ラミア「…W16か」
エキドナ「貴様、何を考えている?」
ラミア「別に何も…廃棄処分になり、死にたがっている同胞の手助けをしてやっているだけだ」
エキドナ「この欠陥品共が…これを使え」
ラミア「これは…」
エキドナ「私が以前使っていたアシュセイバーの起動キーだ。暫く動かしていないが、整備は万全の筈だ」
ラミア「W16、貴様…」
エキドナ「勘違いするな、欠陥品。死に場所に到着する前で墜落してもらっては困るからな…拾う方の身になってみろ」
ラミア「…すまん」
エキドナ「早くいけ。時間は止まってくれんぞ」

956 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 09:38:41 ID:Nqc2VZdB
量産型W「……」
じゃぶじゃぶ
ぐいぐい
つるっ
バシャ
ラキ「む…。モップを絞る時は、ペダルをしっかり足で押さえなくてはダメだぞ?」
量産型W「……」
ペコリ
ラキ「謝るのはいい。
次は、大丈夫だな?」
量産型W「……」
コクリ
じゃぶじゃぶ
ぎゅうぎゅう
きゅっきゅっ
ラキ「うむ、それでいい」
影鏡兵「グラキエースさん、教えてくださったんですか?」
ラキ「ああ、まぁ私も、これぐらいはな」
影鏡兵「貴方もよくできたみたいね。そうだ!
よくできました、っと」
量産型W「……」
ぶるぶる
ガタン
ラキ「ああ、また倒してしまった。学習したのではなかったのか?」
影鏡兵「学習しても間違うものは間違いますよ。そうよね?」
量産型W「……」
ラキ「それともおまえ達は、学習すれば間違わないのか?」
量産型W「……………………………」
ふるふる
影鏡兵「そうよね、誰だって、覚えても間違うことはありますよ」
量産型W「……」
コクリ

957 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 16:30:29 ID:UDnNX9od
ドロシーあたりと話してもらいたい話だよに

958 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 16:43:59 ID:6WfbICvC
ラミア「……」
ラキ「……」
ドロシー「……」
ラミア「……(なんとも形容しがたい雰囲気だな)」
ドロシー「ラミア」
ラミア「なんですの」
ドロシー「それが貴方達の部隊の服なの」
ラミア「そうでございますが」
ドロシー「貴方達の服のセンスって最低ね。言葉遣いも」
ラミア「……」
ドロシー「でもロジャーよりはマシ」
ラキ「そうなのか? 私は、あの黒ずくめの屋敷は嫌いではないが」
ドロシー「最低ね」

レモン「あのドロシーって子」
アクセル「ネゴシエーターの人形がどうした」
レモン「私の子達を越えて無愛想なのに、私の子達より人間らしく感じるのは何故かしら」
アクセル「……その点同感だが、俺にはわからん」

959 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 18:03:44 ID:sNUiMuro
>「私の子達より人間らしく感じるのは・・・」
こいつの周りにどれほどのパターンの人間がいたと思う?

960 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 18:09:43 ID:tt8gFwQa
>>959
むしろ経験値の差じゃないかね。

961 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 18:31:20 ID:TptsmJhS
ラキ「迷子になってしまった・・・ジョシュア・・・」

マサキ「やばい迷子になっちまった」
リューネ「えーどうするのよマサキ私たちこのまま放置されちゃうの?」
マサキ「いやあそこにいる人につれてってもらおう」

マサキ「あのさあおれたちちょっと迷子になっちまったんだけどさ」
ラキ「私も迷子だ」
リューネ「ちょっとどうすんのよ」

ジョシュア「なんだそこにいたのか探したぞ」
ラキ「うわあんジョシュア、会いたかったぞ」
ジョシュア「おいおい泣くなよ」

シュウ「フフフ、また迷子ですか。困ったものです」
マサキ「シュウ、てめえ」
ガリガリガリ
マサキ「いってえなにしやがる」
黒猫「反省するニャ」
白猫「まったくだニャ」

962 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 18:49:10 ID:6WfbICvC
そういうネタはOG萌えスレ辺りでやってくれない?
ここでLOEネタやっても、需要がないと思うよ?
しかるべき場所でやったのがいいと思うよ?

963 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 18:54:10 ID:TptsmJhS
>>962
そうかこういうネタはここでは需要はないのか。ありがd

964 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 19:02:11 ID:6WfbICvC
いや、需要ない、ってのは言葉のあや。刺々しい言い方をしてしまった。
ただ、ここ個別スレだし。
そういうネタは、携帯ゲーキャラ板にあるスレのが、需要に沿ってると思ったから……。
何も、出てけ、って意味じゃないんだが、
しかるべきネタはしかるべきスレがいいんじゃないかなぁ、と。

965 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 20:26:16 ID:B3Te7w/C
適材適所と言う言葉があってだな…
このスレにLOEと深く絡めるキャラはいるか?つまりそういう事だ。

966 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 20:33:55 ID:mXF8rXrB
ジョッシュの表情パターンとアホセルの表情パターンが公式で出たら
オレは、南極をノースリーブで活きていけるくらい元気出るね!
…無理だと分かっていても、願わずにはいられない

967 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 21:01:31 ID:sNUiMuro
思いや願いはやがて力になるかもよ?なんかパクリ臭い気もするが願おうぜ。
そう願っていれば叶ったときの喜びもひとしおだぜ。

968 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 21:11:41 ID:WJh1t83S
どんな表情でも、ジョッシュは目が変わらなさそうなイメージがある

969 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 22:41:37 ID:SAsQwMmK
怖ぇよw

970 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 22:45:53 ID:Nqc2VZdB
ラキ「私は、ジョシュアの色んな表情も見たいな」
ジョッシュ「俺の?」
ラキ「ああ、お前が、笑ったり、怒ったり、泣きそうになったり。
お前が見せる色んな表情を、私は見たい」
ジョッシュ「そうしろ、って言われて表情を変えれる程、俺は器用じゃないしな……」
ラキ「どうすればお前は笑ってくれる? 嬉しい時か?」
ジョッシュ「そう……なんだろうけど」
アクセル「ラキラキ、ジョッシュを喜ばせるにはな……」
ラキ「そうすればいいのか? ……ジョシュア」
ジョッシュ「えっ……」
ラキ「……愛してるぞ」
ジョッシュ「……」ポッ 
ラキ「笑わない……嬉しくないのか? 気持ちを伝えれば嬉しくなるのではないか?」
アクセル「いや、これ嬉しくなった結果」


リアナ「笑いなさーい!」
コチョコチョコチョ
ウェン「わ、ひゃ、や、やめ、あはははは、やめてよ、ははは」

971 :それも名無しだ:2008/09/25(木) 23:03:09 ID:sNUiMuro
>>970
いつの間にいるんだアクセルwww
そろそろまた飯抜かれるかもなアクセルwww
そしてハツラツバカップルウェンリムwww

972 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 01:13:32 ID:V++3FBgX
アホセルはともかく、アクセルは皮肉っぽく笑った表情がデフォっぽい


973 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 01:23:48 ID:4VFLWw+e
ラミアのクールビューティが半眼の悟り顔になってしまうムゲフロプレイ後

アクセル「いくぞ糞人形!」
ラミア「勝手に行ってらっしゃいませ、隊長」

974 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 02:29:24 ID:Od4f+5jr
この浮気者め!
          oノ oノ
          |  |  三
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    |`アクセル|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


975 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 03:11:13 ID:pNgUQ6uY
ヴィン「……」

ヴィン「(ニヤァ〜)」

ミィ「(うわ…)」

976 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 07:32:15 ID:nxFv9xqH
>>973
ちょ、アシェンお姉さま、変なこと教えすぎ。
作られてから20年以上たつとラミドナもあんな風に人間味溢れすぎになるんだろうか。

977 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 08:32:29 ID:E5+4HsQv
アクセル「俺がいた世界にはベーオウルフという奴がいてな」
ジョシュア「はぁ………」
アクセル「ある意味ペルフェクティオくらいやばかった」
ジョシュア「ま、まさか………」

っCDドラマ(無限のフロンティア特典)

ジョシュア「こ、これはヒドい………」
アクセル「な?俺が過剰攻撃したのも納得だろ?」

978 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 10:47:02 ID:P8gcsIZQ
ゴウ「……」
スッ
ジョッシュ「ん、戦闘記録?」

スティンガー「フフフフフ」
(生身でゲッタートマホーク受けとめ)
コーウェン「うるるるるる」
(口から変なインベーダー吐き出し)
スティンガー「ヒーッヒヒヒヒヒ!」
コーウェン「ぬぅおおおおおおおお!」
(生身でレールガン受けとめ)

アクセル「ナンカモウイロイロスンマセンデシタ」
ジョッシュ「『張り合うつもりはねぇが、バケモノと戦ってるのはお前だけじゃないし、俺だけでもないことを忘れてくれるなよ』
……と、竜馬さんから」
ラミア「……(というか、シャア・アズナブルやハマーン・カーンが味方についてるこの部隊、これぐらいでないと張り合えない……)」

コーウェン・スティンガー「進化! 進化!」
ゲペルニッチ「ヒャハハハハハハハ!」
ズール「ふははははは! シャドウミラーの飯などワシが全て食らい尽くしてくれるわ!」
カテジナ「戦いなさぁい、ウッソ!」


979 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 10:59:28 ID:RG7uEzn7
次スレたててきた

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 17スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1222394310/

>>978
カテジナさんそいつらと同列かw

980 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 11:56:51 ID:Kidr1fgK
>>979

というか……アインスケってペルフェクティオに張り合えるかな。
基本的に無尽蔵に再生するのはお互い様だけど、
ファートゥムだって、LLサイズあるんだから、少なく見積もっても、150から300はあるのは確実だし。
そう考えると、あのビックリドッキリメカ攻撃も、2、30メートルぐらいの仮面がわらわらと。
そういえば、ペルフェクティオもアインスケも、主人公の暗黒面の象徴だな。


981 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 12:05:03 ID:9yl5Icu0
>>978
ズール様、まさに外道!

それはともかく、スレたて乙っしたー

982 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 13:20:08 ID:Od4f+5jr
>>980
ペルは主人公じゃないぜ!

983 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 13:37:17 ID:Kidr1fgK
>>982
でも、ジョッシュとほとんど同じ顔をしてる上に、
ジョッシュが清算すべき過去ととらえてる存在でしょ?
ダースベーダーがルークの暗黒面な様に、ペルフェクティオも、ジョッシュの負の部分を体現した存在だと思うんだけどな。

984 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 13:58:44 ID:E5+4HsQv
>>983
ペルフェクティオはパパンの体を乗っ取ったなにかだぜ?

985 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 14:05:51 ID:Kidr1fgK
正しくは、親父の体を元に、若い体に作り直された存在。
ジョッシュとそっくりな顔してる、ってクリフも言ってるでしょ?

986 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 14:08:47 ID:P8gcsIZQ
親父が、自分と同じ顔になって敵になってるんだもんねー。
肉体的には、アインスケは完全にキョウスケの暗黒面だけど、
精神的にはそれ以上に、ペルフェクティオはジョッシュの暗黒面だよね。

987 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 15:23:35 ID:Od4f+5jr
同じ顔もなにも親子で顔が似てるのは当たり前じゃないか。


988 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 15:39:11 ID:Kidr1fgK
だからそういうことじゃん。
若返って自分と映し鏡みたいに同じ顔になって変貌した親父が現れたら……って。
自分と同じ顔、同じ血の流れるが、グラキエースを生み出し、世界を滅ぼし……。

何かそんなに間違った解釈言ってる?

989 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 15:50:14 ID:dZozT6PH
間違っている事はスレ違い
すぱろぐBBSの考察スレで講釈してくれると同類である考察スキーとして嬉しい

990 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 16:01:15 ID:P8gcsIZQ
講釈?
ちょっとあんまりじゃない?
人の考え方にそういうあしらい方してると、
アンタも自分の考えをそういう風にあしらわれるようなるよ?

991 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 16:12:46 ID:Kidr1fgK
まぁいいや。


>>991なら、ラミアはレモンの娘。

992 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 16:36:54 ID:dZozT6PH
>>990
スレ違い
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/game/31790/1219652771/

>>992なら新スレは良ネタラッシュ

993 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 16:45:46 ID:6iQMjM3H
>>993ならニュートロンバスターが親父に炸裂。

実際やったって人いますか?

994 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 17:10:50 ID:P8gcsIZQ
そりゃあ……デア・ブランシュネージュの最強技だから、やるんじゃないかね。
>>994なら、スーパーツヴァイザーゲインが実装。
邪龍鱗の被害め二倍。

995 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 17:27:26 ID:mkXqWfp8
そういえば、ツヴァイはヴァイサーガのパーツも入ってるから、分身避けぐらいできても面白いのに。
>>995なら、リーさんが部下を使い捨て扱いしなくなる。

996 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 17:32:34 ID:7uR/hSiH
>>996ならラミアの胸が一回り成長

997 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 17:39:52 ID:6iQMjM3H
>>997ならマジでメリオル一人一人がその名に冠する能力を得る。(過去スレ参照)

998 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 17:52:01 ID:O4vGlFte
すっかりスレの締めがOG風味になったなー。

999 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 18:02:09 ID:6iQMjM3H
マジで?
>>999ならプロギュネは出ない。

1000 :それも名無しだ:2008/09/26(金) 18:02:32 ID:7uR/hSiH
1000ならヴィンちゃん胃潰瘍

1001 :1001:Over 1000 Thread
┏──────────────────────┓
│            [インターミッション]             │
│──────────────────────│
│  ユニット能力   ユニットの改造   武器改造  │
│ パイロット能力  パイロットのりかえ  妖精のりかえ │
│  強化パーツ   ユニット換装      オプション   │
│   セーブ       ロード       ポケットステーション │
│〔次のスレッドへ〕                           │
│                                │
│次のスレへ進みます。                        │
│──────────────────────│
│  総ターン数_1000       資金___1000    │
│第1話『このスレッド』までクリア.                │
┗──────────────────────┛


401 KB
>>1の【稼げる副業はこちら↓】は詐欺です気を付けてください。                                                           
                                                                                              □:/test/read.cgi/gamerobo/1219739970/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)