5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【うみねこのなく頃に】屁理屈推理合戦スレ 21

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:30:49 ID:qT3OK33i
―――この物語はどうせ幻想に決まってます
      うみねこ本編と関係あるはずもありません―――


このスレは同人ゲーム「うみねこのなく頃に」の関連スレです。
本編中の赤字&青字による屁理屈合戦ゲームを、
オリジナルの謎を使ってやってみようという試みです。
基本的な共通ルールは>>2ですが、詳細は出題者にお任せします。


※うみねこ本編中の謎を推理しあうスレではありません。
  そちらを求めている方は該当スレにどうぞ。

wiki
http://www19.atwiki.jp/herikutu/

うみねこ屁理屈推理合戦スレ 外部板
http://jbbs.livedoor.jp/internet/3775/

前スレ
【うみねこのなく頃に】屁理屈推理合戦スレ 20
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1258175959/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:38:10 ID:qT3OK33i
《ルール》

■赤字について
魔女が使う【】で囲まれた文章を赤字という。
【赤字】は真実でなければいけない(赤は真実のみを語る)。

■青字について
人間が使う『』で囲まれた文章を青字という。
人間は『青字』を使い、魔女に仮説(成立については下記に詳細)を提示することができる。
魔女は成立している全ての『青字』について【赤字】で反論しなくてはいけない。これを斬るという。
その【赤字】が『青字』の少なくとも一部分を否定していない場合、人間は再度魔女に斬ることを要求できる。

■青字の成立について
魔女の出題する事件には、その核となる"謎"が存在する。
『青字』は、少なくとも一つの謎を説明していなければ成立しない。
成立していない『青字』については、魔女はそれを斬らなくてもよい。

■復唱要求について
人間は文章を「」で囲み、魔女に赤字で復唱を要求することが出来る。
魔女は「復唱要求」に応じても良いし、復唱を拒否しても良い。

■追加ルールについて
魔女はテンプレにないルールを宣言し、自分のゲームに追加しても良い。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:39:27 ID:qT3OK33i
《マナー》

◆相手が不快になる発言や、暴言になってないか注意して発言しよう

◆人間側が参加する前に、心がけるといい事
・ゲームに参加する前に過去ログやwikiからルールを学ぼう
・出題者にレスを返されるまで、次のレスは控えると魔女が助かる
・ゲームに関する議論などは、即急に必要でない限りゲーム終了後にしよう
・【ゲームに参加しないという選択肢もある】

◆魔女(出題)側が、出題する時に、心がけるといい事
・出題中は常にトリップをつけよう。わかりやすさ第一
・出題する前には出題宣言をしよう。又、ゲーム盤にはタイトルがあるといい
・青字・赤字・復唱要求で返答する場合は、アンカをつけよう
・出題する前には開始時間を指定して予告するとやり取りしやすい
・ゲームを中断する場合、事前に終了時刻と再開時刻を指定すると、人が集まりやすい

◆スレ参加者に、知っておいてほしい事
・テンプレやルールは【絶対ではない】。改善した方がいいと思うなら、提案しよう
・【ゲームは互いに対する愛がなければ成立しない】

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:41:36 ID:qT3OK33i
うみねこ本編に順ずる定義
※ゲームへの適用は魔女の任意です。

■ベアトリーチェの密室定義
 内外の出入りが一切隔絶された室内を指す。
 当然、内外からの一切の侵入・脱出は愚か、干渉もできない。
 それは包括的に、隠し扉の否定、外部干渉の余地一切の否定を含む。
◇外部干渉
 外部から、釣り糸やら長くて細い棒やら等を使って直接的に干渉するあらゆる余地。
 扉や窓にはそのような小細工を混ぜる隙間すらもない。
 電波など、それに類する遠隔操作技術も干渉不可能である。
 直接、間接のあらゆる方法で、室外よりの密室内への干渉は不可能。
 外部から内部へ音声などを伝える事は可能。
◇隠し扉
 知らぬ人間が認識できぬ出入り口。
 外部に出入りできるものを指す。つまり、外部に出入りできず、
 しかも知らない人には気付けないものは"隠し扉"の定義に入らない。

■ロノウェのトラップ定義
 仕掛け人が直接関与することなしに殺人を遂行できる全ての仕掛け。

■悪魔の証明による説明不要の存在X
 これは、『存在することは証明出来ても、存在しないことを証明することは困難である。』という理論から派生。
 一見不可能と思えるロボットや武器などを、青字に取り込んでもよいとした人間側の理論。
 トラップの構造や仕組み、犯人は誰であるか等の説明を省略し、単純にトラップX、犯人Xと表現する事を可能にした。

■ノックスの十戒
 ノックス第1条。 犯人は物語当初の登場人物以外を禁ず。
 ノックス第2条。 探偵方法に超自然能力の使用を禁ず。
 ノックス第3条。 秘密の通路の存在を禁ず。
 ノックス第4条。 未知の薬物、及び、難解な科学装置の使用を禁ず。
 ノックス第5条。 (欠番)
 ノックス第6条。 探偵方法に偶然と第六感の使用を禁ず。
 ノックス第7条。 探偵が犯人であることを禁ず。
 ノックス第8条。 提示されない手掛かりでの解決を禁ず。
 ノックス第9条。 観測者は自分の判断・解釈を主張することが許される。
 ノックス第10条。手掛かりなき他の登場人物への変装を禁ず。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:42:44 ID:qT3OK33i
トリップ講座


665 : ◆vKbEFGnwzZPd :2009/08/23(日) 09:19:38 ID:oi4xHb1h
たとえば、名前欄に「#戦人ぁぺろぺろ」と入れてみたとする
今、自分が実戦してみますね
すると、名前欄には「#戦人ぁぺろぺろ」と全く違う文字列が入力されているように見えるはず
これが「トリップ」です
主に、個人を識別する為に使いますね
ここでは、IDは日ごとに変わったりしてしまうため、出題者様を識別するために使います


さらに、名前ありの出題者様(オリジナルの魔女や悪魔で出題している人)の場合
トリップの前に名前を入れると良いかと
今回は例として、名前欄に「出題者#戦人ぁぺろぺろ」と入力してみます
すると、こんな感じで表示されますね


「#」の後に何を入力するかは個人の自由
ただし、何を入力しているかは、普通明らかにしないようにするのが吉
ここではそんな愛のない方はいらっしゃらないでしょうが…なりすます、と言う事もありますので


でわ、トリップ講座もどき、これにて閉幕
皆様、引き続きゲーム盤をお楽しみくださいませ

6 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:00:28 ID:qT3OK33i
「ようこそ我が茶室へ、ニンゲンの客人よ!
妾が此度のゲームのホスト、黄金と無限の魔女ベアトリーチェである。よろしく頼もう。
久々の出題だ、お手柔らかにな。……と言っても、手を緩めるはずもないだろうな。くっくっく!
それではさっそく今宵のゲーム盤を開くとしよう。

……さぁさ、思い出してごらんなさい。あなたがどんな姿をしていたのか。
【ゲームの舞台は六軒島。】【ゲーム開始は1986年10月4日の午後9時】……」



――そこに居たのは嘉音と紗音であった。
普段の仲睦まじい2人の様子はカケラもなく、冷たい殺意だけが互いに向けられていた。

「ずっと疑わしかったんだ。……姉さんが殺したんだね?」
「それは私の台詞よ、嘉音くん。あなたが犯人でしかあり得ない。
【今の六軒島に私と嘉音くん以外に生きている人間は居ない】のだから……!」

【ゲーム開始時、金蔵、蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座、朱志香、譲治、戦人、真里亞、夏妃、秀吉、霧江、南條、源次、郷田、熊沢は既に全員死んでいる。】
生贄は既に揃った。第九の晩に魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
この状況下では誰も信じることはできず、2人の神経はもはや限界に達していた――


盤上の駒を"メタ世界"から眺め、ベアトリーチェは下卑た笑みを浮かべる。
「あーあ、見るに堪えんなァ。せめて痛みを知らず安らかに死ぬがよいぞ……くっひゃっひゃ!」

ベアトリーチェが手に持ったケーンを傾けると、金色の液体が雫となってゲーム盤に落ちて行く。
雫がメタ世界とゲーム盤世界の境界を越えた瞬間、それは鈍く光る魔法の短剣となっていた。
【短剣で傷を負った者は即死する。】
その短剣は重力に引っ張られ、嘉音の頭に向かって一直線。
すとん、と。それは嘉音の頭にあっけなく、しかし深々と刺さり、嘉音は瞬時に絶命した。

紗音は一瞬遅れて悲鳴をあげ、逃げようとするが足が震えてまともに動けない。
血濡れの短剣はふわりと宙に浮かび、今度は紗音の胸にその切っ先を向けたと思ったが最後。
短剣はまるで弾丸のように瞬間的に紗音の心臓に抉り込み、その主を即死させるのだった。



――かくして18人は全員死亡。
18人の誰も、黄金の謎を解けず時間切れのため。
勝者は、黄金の魔女、ベアトリーチェ。
【ゲーム終了時に、生き残れた者はなし。】

7 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:01:29 ID:qT3OK33i
「……以上が今回のゲーム盤である。
この度は久々に本編のパラレルワールド的な設定の盤を用意してみた。
六軒島を舞台としたゲーム盤は久々であろう?妾も何だかワクワクしてきたぞ!
やはりホームグラウンドでの戦いの方が気分が昂ぶるというものよ。

さて、そなた等の手番の前に赤を補強しておくとしよう。
【嘉音が死んでからゲーム終了時まで、六軒島は"密空間"であった。】
【"密空間"とは、期間中、人や物(水や空気などを除く)の出入りが一切ない空間である。】
【ゲーム終了は1986年10月5日の午前0時。】
【紗音は嘉音を殺していない。】


ニンゲン共よ。何ゆえもがき否定するのか?
魔法殺人こそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい。
さあ、我が盤の中で息絶えるがよい!
【ゲームのルールは>>2に則る!】
そなた等の青を見せてみよッ!!」

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:11:01 ID:dsTxtljB
とりあえず
『紗音か嘉音のどちらか、または両方がゲーム開始前に皆を殺害。その後嘉音が紗音を殺してその後自殺か事故しか自然死』
『嘉音、もしくは2人ともなんらかのトラップXが直接、間接的原因となって死亡』

復唱要求
「ゲーム開始時、紗音と嘉音は両者共に生存している」
「このゲーム盤に人間以外の生命体は関係しない。ただし魔女はのぞく」

9 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:21:38 ID:qT3OK33i
>>8
まずは一人目。歓迎するぞ!
【紗音は嘉音に殺されていない。】

なお、【青はそれ自体が魔女や魔法を否定していなければ成立しない】ものとする。
よって魔法の可能性が多分に含まれる2つ目の青は無効だ!

復唱にも応じよう。
【ゲーム開始時、紗音と嘉音は両者共に生存している。】
2つ目は拒否。"生命体"では範囲が広すぎるからだ。
ニンゲンは体内の菌なくては生きられぬのだぞ?くっくっく!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:22:43 ID:f414WNJD
始まってる?前スレがまだ埋まってないけど。
『紗音自殺、嘉音自殺』
『紗音事故死、嘉音事故死』

復唱要求
「ゲーム中、自殺者は存在しない」
「ゲーム中、事故は発生していない」
「紗音・嘉音は短剣で刺されて死亡した」

11 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:26:41 ID:qT3OK33i
>>10
【紗音は自殺ではない。】
【紗音は事故死ではない。】

復唱要求にも応じy……ぐェあッ!?」

突如、ベアトリーチェの胸から禍々しい刃の先端が顔を覗かせる。
……そんな馬鹿な。まだ斬り損ねた青字は1つとしてなかったはずだ。
それとも、【今までメタ世界の部屋は"密空間"であった】はずなのに、招かれざる侵入者が……?

胸の穴から零れて行く魔力に悶えながら、ベアトリーチェは力を振り絞り、ゆっくりと後ろを覗く。
はたしてそこにはいつの間に現れたのか、2人の青い髪の魔女が佇んでいた。
そして幼い方の魔女の手には蒼い大鎌。それがベアトリーチェを背中から串刺しにしていた……!

12 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:28:06 ID:qT3OK33i
「……くすくす。駄目ね、全然駄目。
こんなヌルい打ち筋で勝とうだなんて1000年早いのよ、魔女の恥晒しが。……ヱリカ!」
「はい、大ベルンカステル卿!」

ヱリカは苦悶の表情を浮かべる黄金の魔女の胸に刺さった大鎌を捻り、その心臓を抉り潰す。
「ううぅぅう、ぐぅうあああああぁああ……!!!」
真実の魔鎌によってその心臓を否定され、絶叫しながら【ベアトリーチェは死亡した。】
そして拠り所のなくなったその体は、無数の蝶となって霧散していく。
数秒後、【ベアトリーチェの死体はメタ世界の部屋から消えていた。】
【メタ世界の部屋にはベアトリーチェが身に付けていた衣服だけが残されている】のだった。


「こうも簡単に行くとはね。……その最期までもがつまらない子だったわ。
さあヱリカ、"盤"に下って現場検証をなさい。」
「かしこまりました!必ずや、我が主のご期待に答えてみせます……!」



――ゲーム終了後、現場検証がヱリカという少女によって行われた。
難破した船から流れ着いた彼女は、生者のいなくなった六軒島で、一人きりで調べ回すのだった。
死体を、傷口を、死顔を、持物を、衣服を、足跡を、血溜まりを、その全てを。

「報告します、我が主!
【ゲーム終了時、嘉音は頭部に刺傷がある状態で仰向けに倒れて死んでいました。】
【ゲーム終了時、紗音は胸の傷口に短剣が刺さった状態で仰向けに倒れて死んでいました。】
【ゲーム終了時、嘉音と紗音はいずれも屋外で死んでいました。】
【嘉音と紗音はいずれもゲーム開始からゲーム終了までの間に死にました。】
【嘉音と紗音の死にはベアトリーチェが関わっています!】
【もちろん、ヱリカは殺人を犯していません!!】
【ここまでに名前の出ていない人物は事件に関わっていませんッ!!】

……ただ現場がそこに存在するだけで。古戸ヱリカはこの程度の調査が可能です。
如何でしょうか?皆様方。うっふふふふ……!」

13 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:28:52 ID:qT3OK33i
「やっと少しは面白くなってきたわね。
これよりこのゲームはこの私、ベルンカステルの管理下に置かせてもらうわ。
もちろん、【これまでに出た赤字も依然として有効よ。】
そして貴方達は変わらず"事件の全てを魔法なしで説明する"。

……くすくす。私の言ってることがわかるかしら?
このメタ世界で殺人が起きてしまった以上、メタ世界での殺人も、その存在すらも解くべき"謎"。
つまり、こういうことよ。
【ニンゲン側の勝利のためには、"六軒島の密室殺人"、"メタ世界の部屋の密室殺人"、
そして"メタ世界とは何か"の3つの謎が、全て人間説で説明されなければならない。】
【青字はそれぞれの謎について単独で成立する。一度に全ての謎を説明する必要はない。】

さらに、メタ世界についての赤字を。
【ベアトリーチェの死は他殺よ。】
【ベアトリーチェはメタ世界の部屋で死んだわ。】
【ゲーム終了時、ベアトリーチェの死体はメタ世界の部屋になかった。】
【残されていたベアトリーチェのドレスは胸部に穴が空いていて、血痕が付着している。】

【メタ世界の部屋から六軒島には干渉することができる。】
【実際、ベアトリーチェは嘉音と紗音の死に関わったわ。】
【六軒島からメタ世界の部屋に干渉することは、絶対にできない。】



どう?これまで暗黙に認められていた"私たちの世界"までもが否定の対象となるこの盤は。
貴方達ニンゲンからすれば、当然メタ世界なんて認められるはずないわよね……?
さあ、ゲームを始めましょう。ベアトのお遊戯とは違う、本当の魔女のゲームを。
どの謎からでもいいわ、好きなようにかかってきなさい……!」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:34:26 ID:f414WNJD
う〜ん各々が単純だとしても謎を並列されると厄介なんだよなぁ。
とりあえず
『六軒島の出来事は作家ベアトリーチェの作った小説・ゲーム等の創作物語』

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:38:43 ID:OShNJHA2
いっひっひ!未知の人物が出入りできない状況ならこんなのはどうだ!?

『全てゲーム開始前から六軒島に潜んでいた未知の人物Xの犯行である』
『殺人を終えた後、人物Xは自殺したため生存者なし』

復唱要求!
「未知の人物Xは登場しない」

16 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:41:15 ID:qT3OK33i
>>14
「そうね。そして、その複数の出目を揃えられるからこそ、
私は奇跡の魔女と呼ばれるのよ。
【ベアトリーチェの想像・創作の類はこのゲームに関係しない。】」

>>15
「くすくす。探偵である私の話、聞いてなかったんですかぁ?
>>12までに名前の出ていない人物は事件にかかわっていません。】
すなわち、【未知の人物Xは登場しない】のです!」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:41:24 ID:75FNPpGj
『実はここはゲームでベアトリーチェは現実からそこに関わりゲーム世界のデバック部屋(ただし死んだ証拠に服は残った)で殺されたその後現実から二人を殺害した』
ハイ証明完了



まずは復唱要求
「ベアトリーチェは存在する」
「ベアトリーチェは魔女である」
「ベアトリーチェは物ではなく生物である」
「この事件にはニンゲン以外は関わってはいない」


18 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:46:57 ID:qT3OK33i
>>17
「【ゲームなどの仮想世界、架空の世界は存在しないわ。】
……くすくす。最近はファンタジーの世界も安くなったものね。

私はベアトリーチェの存在なんてどうでもいいのだけど……そうね。
【ベアトリーチェは物ではなく生物である。】
これだけ復唱させてもらうわ。」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:48:16 ID:OShNJHA2
ベアトォォォォォォォッ!!!くそくそくそひいいいいいいっ!!!

『嘉音と紗音の相打ち殺人。二人とも同じタイミングで互いに杭を刺して
死亡した』
『メタ世界やベアトリーチェは全て紗音の幻想。紗音死亡と同時にメタ世
界のベアトも死亡した』

復唱要求!
「嘉音と紗音は相打ち殺人で死んでいない」
「メタ世界やベアトリーチェは登場人物により創られた幻想ではない」

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:48:46 ID:f414WNJD
『六軒島での出来事は劇中劇であり、劇の裏方であるベアトリーチェが
舞台装置あるいは小道具を弄り、紗音・嘉音役の役者を殺した』

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:52:48 ID:75FNPpGj
『島の外からベアトリーチェはが二人を殺したその後外にこのゲーム盤に出たニンゲンと同じ名称を持つものが殺した』
復唱要求
「このゲーム盤の登場人物はベアトリーチェ以外はニンゲン」

22 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 20:57:36 ID:qT3OK33i
>>19
「【紗音は嘉音を殺していない。】
【紗音は嘉音に殺されていない。】
また、【ベアトリーチェ、嘉音、紗音は全員同じ世界に実在するし、設定だけでなく肉体を持つわ。】

復唱は・・・するまでもないわね」

>>20
「【これらの殺人は劇ではなく、彼らにとっての現実よ。】
自分より上位の次元を理解することは難しいわよね。くすくすくすくす。」

>>21
「ああもう面倒です。言っちゃっていいですよね、我が主!
【ベアトリーチェ、嘉音、紗音は全員ニンゲンですッ!】」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:59:42 ID:75FNPpGj
>>22
それじゃア俺の青字は否定されちゃいねぇぇ
あと>>21に追加
『島の外からは空気もしくは水を凶器にして殺した』

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:00:25 ID:f414WNJD
そう言えば復唱要求の途中だったんだw
「ゲーム中、自殺者は存在しない」
「ゲーム中、事故は発生していない」
「紗音・嘉音は短剣で刺されて死亡した」

25 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 21:05:34 ID:qT3OK33i
>>23
「そうね。ヱリカ……やっぱり、使えないわ。
【同じ名前を持つ複数の人物はいない。】
【密空間の外からその中の人間を殺すことはできない。】
【密空間の中からその外の人間を殺すことはできない。】」

>>24
「ああ、邪魔して悪かったわね。
…でも復唱は、拒否。あの子が復唱しようとしてたものだし、何か意地悪したくなるの。」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:08:11 ID:f414WNJD
『ベアトリーチェは六軒島上空(メタ世界の部屋)から島に爆撃・毒ガス散布等、一方的に島に干渉した』
復唱要求
「ゲーム中、乗り物は関与しない」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:12:36 ID:75FNPpGj
『ベアトリーチェはウイルスをゲームが始まる前に設置をそれが起動して二人を殺害後二人がゲーム前に外に仕込んだウイルスに殺されたその後隠し装置xで吹くだけ残る状況となった』
復唱要求
「このゲーム盤にはxがつく物は関わっていない!」
「ベアトリーチェの死体はミクロ単位で消滅した」
「全員他殺である」

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:14:36 ID:OShNJHA2
やや考え方を単純にして考えよう

『船に乗ったベアトが嘉音と紗音を島外から狙撃。その後ベアトはトラップX
により胸を貫かれ死亡、遺体が海に落ちた際ドレスが脱げた。』

復唱要求!
「ベアトは二人を殺していない」
「銃器はこのゲーム盤で使用されていない」
「メタ世界とは船の事ではない」

29 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 21:20:40 ID:qT3OK33i
>>26
【メタ世界の部屋は乗り物ではないです。】
【六軒島も乗り物ではありませんよ。】

>>27
【ウイルスの類はゲームに関与しません!】
【死体を消すために用意されたトラップは存在しないです!】」

>>28
「【密空間の外からその中の人間を殺すことはできないわ。】
【銃器はこのゲーム盤で使用されていない。】
【メタ世界とは乗り物の類ではない。】」

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:25:13 ID:75FNPpGj
『全員トラップxで死亡島のはベアトが仕掛けたベアトの死体は発見されずとても長い時間放置されたので自然消滅』
復唱要求
『ベアトリーチェと嘉音と紗音しかこの事件には関与していない』



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:27:58 ID:f414WNJD
『ベアトリーチェは軍事機能を持つ施設(メタ世界の部屋)から、ミサイル等の兵器で六軒島へ干渉した』
『ベアトリーチェの干渉により紗音が死亡。嘉音が紗音の死体に短剣を刺し、その後同様に嘉音も死亡、
あるいは自殺。』

32 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 21:32:24 ID:qT3OK33i
>>30
「……。【嘉音の死因はトラップではないわ。】
復唱は、拒否。親族の16人も関わってはいるはずよ。」

>>31
「上は【密空間の外からその中の人間を殺すことはできない】により否定します。
下は……! ……くっ!」
「本当に、役に立たない子ね。
いいわ、その青については《保留》。"干渉の内容"について説明できたら成立とするわ」

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:36:22 ID:75FNPpGj
『ベアトは島の中の空間xにいた空間xは島の中に含まれていないのでそこから凶器xで紗音を殺害その後嘉音と相打ち』
復唱要求
「と紗音は島で殺された」
「嘉音と紗音とベアトリーチェの殺人は残りの16人は関わっていない」

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:37:05 ID:f414WNJD
>32
>【嘉音が死んでからゲーム終了時まで、六軒島は"密空間"であった。】
「嘉音の死亡時点」から密空間が成立するわけだから、下の青字が成立するなら
嘉音が死亡するまでは干渉可能でその赤字では切れないのでは?…なんだこのパラドックスw。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:38:46 ID:75FNPpGj
っと>>33に追加
『相打ちだが嘉音は即死せず死体を服以外島に入れた』
それと
>

>「嘉音と紗音は島で殺された」
でお願いします

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:41:11 ID:75FNPpGj
更にミスったorz
>>

>「と紗音は島で殺された」
でお願いします

37 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 21:44:03 ID:qT3OK33i
>>33
「【嘉音と紗音は六軒島で殺されました!】
【ゲーム開始からゲーム終了までの間、ベアトリーチェと嘉音は直接顔を合わせていません!】
【嘉音と紗音とベアトリーチェの殺人には、16人は関わっていないですッ!】」

>>34
「ああ、そうね。それもこれもベアトが半端なことするから・・・
【ゲーム開始からゲーム終了まで、六軒島は"密空間"だった。】
というか、もういいわ。
【六軒島の外からその中の人間を殺すことはできない。】
これで、満足かしら?」

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:56:18 ID:75FNPpGj
『嘉音が紗音さして紗音が刺される前に投げた凶器xが空間xにいるベアトリーチェを殺害そのまま空間xは外にもつながっているのでベアトリーチェは落ちてそのとき服が引っ掛かって服だけ残った』
復唱要求
「空間xは存在しない!」

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:56:25 ID:hFIlpvkx
>>36
【お前の文章は人に読ませる為の文章ではない。自己満足の一方的な文章である。】

、。←これをちゃんと使いなさい。あなたの文章は、はっきり言って読みにくい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:58:15 ID:f414WNJD
>【メタ世界の部屋から六軒島には干渉することができる。】
>【六軒島の外からその中の人間を殺すことはできない。】
外から殺害未満の干渉をした…って事なのだろうか、う〜ん。
復唱要求
「ゲーム中、ベアトリーチェは六軒島に何かしらの干渉をした」

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:00:41 ID:75FNPpGj
>>39
ゲェー!
いつの間にか忘れていました。
スミマセンorz


42 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:02:53 ID:qT3OK33i
>>38
「くすくすくす。
【六軒島からメタ世界の部屋に干渉することは、絶対にできない。】
【ベアトリーチェはメタ世界の部屋から一度も出ていないわ。】」

>>40
「【ゲーム中、ベアトリーチェは六軒島に干渉した。】
……もっとはっきり言ってしまえば。
【ベアトリーチェは人間を殺したわ。】
もちろん、貴方が拾ってきた赤字も有効よ。くすくすくす……!」

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:04:51 ID:75FNPpGj
復唱要求をさせていただきます。
「ベアトリーチェを殺した犯人は、ベアトリーチェの顏を見た」

44 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:07:23 ID:qT3OK33i
>>43
「そこまでかしこまる必要はないわ。
でも、悪い気はしないわね。くすくすくす。
【ベアトリーチェを殺した犯人は、ベアトリーチェの顏を見た。】」

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:13:09 ID:f414WNJD
関係ないかもしれないけど
>【今の六軒島に私と嘉音くん以外に生きている人間は居ない】
について復唱要求
「《今》の時点でベアトリーチェは生存している」
「《私》とは紗音の事である」

46 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:16:51 ID:qT3OK33i
>>45
「【【今の六軒島に私と嘉音くん以外に生きている人間は居ない】の"私"とは、紗音の事である】!
上は・・・拒否します。メタ世界において、時間軸など意味をなさないのです!
EP4とか滅茶苦茶だったじゃないですか、ああいうことです!」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:20:39 ID:75FNPpGj
復唱要求に答えてもらったので、青字を展開させて貰うよ!
『嘉音を空間xからベアトリーチェは凶器xにより殺害した!この時に嘉音は顏を見れずに死亡した。
その後に紗音は空間xに侵入してベアトリーチェに顏を見られないように殺害した。しかしベアトリーチェは即死はせずに、紗音は刺された。
その瞬間にベアトリーチェは死亡して倒れた時に、
ベアトリーチェの顏をみて紗音は死亡した。』
復唱要求もしちゃうよ!
「もちろんメタ世界の部屋は島の外にある」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:24:00 ID:f414WNJD
て事はメタ世界は六軒島の内部(九羽鳥庵とか)にあり、"今"の時点でベアトリーチェは島内で死亡している可能性もあるのか?。
復唱要求
「ゲーム中、六軒島にベアトリーチェは存在しない」

49 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:26:22 ID:qT3OK33i
>>47
「【紗音は誰も殺していないわ。】
【ベアトリーチェの死は即死よ。】
復唱要求は拒否。理由なんてないわ。」

>>48
「……拒否よ、拒否。」

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:34:26 ID:75FNPpGj
『紗音をベアトが空間xから殺害した後に嘉音がベアトと空間xで相打ちした。もちろんその時にベアトは顏を見ていない!その後嘉音がベアトの体だけを出して死亡』
復唱要求もやります。
「嘉音は殺人を犯していない」
「このゲームはノックスを適用している」


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:34:42 ID:Wk0m4e5v
これはまた厄介な……
色々赤に当たりそうだけどとにかく打ち込む
『メタ世界とは過去の六軒島、干渉とは経年変化』
『過去に殺され、隠されていたたベアトリーチェの死体が何かの弾みで落下、嘉音の頭部に肋骨が刺さり死亡』

……トラップだよなぁ、どう考えても

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:35:01 ID:f414WNJD
ベアトと紗音の死に方が気になるなぁ。
復唱要求
「ゲーム盤に、二つ以上の名称を持つ人物は存在しない」
ベアトと紗音は完全な別存在か?って意味で。

53 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:41:09 ID:qT3OK33i
>>50
「【相討ちで死んだ人間はいませんっ!】
復唱要求?答える訳ないじゃないですか。」

>>51
「ぐッ……!?まさか、これが最初に解かれるとはね……。
"メタ世界とは何か"についてはリザインするわ……!」
「あ、あわわわ。大丈夫ですか我が主ッ!
べ、【ベアトリーチェの死体は人を殺す道具にはなり得ません!】」

>>52
「【ゲーム盤に、二つ以上の名称を持つ人物は存在しない】です!」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:41:37 ID:ED/AUrLo
新参ですまん。でもなかなかおもしろそうじゃねぇか。
早く謎に加わりたくてうずうずしてたから途中省いたかもしれねぇ。
その場合は確認ってことで!

まず、
『大ベルンカステル郷とヱリカ嬢、あんた達はこの世界でいう”ニンゲン”である!』
それを踏まえて復唱要求!
「大ベルンカステル郷とヱリカ嬢は殺人を犯していない!」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:44:38 ID:75FNPpGj
『メタ世界については>>51と同文』
『紗音は嘉音に殺されて嘉音は病死した!』

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:48:16 ID:f414WNJD
なるほど過去か、そりゃ干渉できんわ。>51さんお見事。
『過去に殺されたベアトリーチェの肉体は、ゲーム終了時には完全に朽ちていた』
『ベアトリーチェが仕掛けたトラップにより紗音が死亡。嘉音が紗音の死体に短剣を刺し
その後自殺した。』

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:50:00 ID:DPB6TGkE
人間以外の生物が否定されていないなら、これでどうだ!
『ベアトリーチェはペットの動物Xに噛み殺された!どちらの遺体も経年劣化で腐って無くなった!』
『紗音と嘉音はペットの死体に引っかかってずっこけて死亡』

58 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 22:57:07 ID:qT3OK33i
>>54
当スレは誰でもウェルカム。
私の退屈を潰してくれるならどんな挑戦者も歓迎よ。
……もっとも。事件に関係していないその青字を、私が否定する必要はないわ。
復唱には答えましょう。
【ベルンカステルとヱリカは殺人を犯していない。】

>>55
【紗音は嘉音に殺されていないわ。】

>>56
……!!!!
"メタ世界の部屋"の謎、リザイン……」

「まだです、我が主!『ベアトリーチェは他殺です。よって、犯人を示す必要があります!』」

「……。
2つ目の青に関しては、【嘉音は自殺していない】で切るわ。
また、【短剣の傷は致命傷であり、命を奪っている。】
死体に刺した、なんてことはないわ……。」

>>57
「【ベアトリーチェは人間に殺されたわ。】
……【エリカは人間よ。】
また、【人間以外の死体はゲームに登場しないわ。】」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:59:06 ID:75FNPpGj
『子供の頃の嘉音がベアトリーチェを殺害』
『その後は>>56と同文』
これでとどめだぁ!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:00:42 ID:Wk0m4e5v
お互いに直接手をだせず、一方通行の干渉が可能といわれたので、定番を投げてみた次第
あと、ヱリカ嬢の
> メタ世界において、時間軸など意味をなさないのです!
がほんのちょっと引っかかったのもあります

とりあえず、紗音と嘉音の方を攻め続けてみるべ
『ベアトリーチェは死体にナイフが刺さったままだった、天井に埋め込まれていた死体が腐敗して天井が落下、このナイフが紗音に命中、瓦礫が嘉音を直撃した』

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:01:02 ID:75FNPpGj
と思ったら自殺の謎もあったorz
『短剣はベアトの殺人に使われた』
『嘉音は病死した』
これで改めてとどめです

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:04:42 ID:f414WNJD
『ベアトリーチェを殺したのはゲーム対戦相手の過去の戦人』
『紗音・嘉音は過去にベアトリーチェの仕掛けた短剣トラップで死亡』

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:08:23 ID:75FNPpGj
まだあった(笑)
『紗音はベアトのトラップxで死亡』
復唱要求も
「ベアトは生前に殺人を犯していない」

64 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:09:08 ID:qT3OK33i
>>59,61
「ぐぅうぅ……。
短剣についても、それを認めるわ……。"メタ世界の部屋"の謎、リザインよ。」
「我が主いいぃ……。
……【嘉音は病死ではない】です。」

>>60,62
「ああ、もういいわ。
【嘉音と紗音の死因に短剣なんて関係ない。】
私が魔法で殺した!そう、
【紗音はベルンカステルが殺したわ。】
どう?これなら認めざるを得ないでしょう・・・!?」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:10:44 ID:75FNPpGj
『ベルンカステルはトラップxの凶器で二人とも殺した』

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:12:42 ID:vNiU7rAW
これより攻撃を開始するぞ

【ベルンカステルとヱリカは殺人を犯していない。】
あれ?幻想を否定していいの…?

復唱要求からいくか
「ベアトリーチェ死亡時、六軒島は密空間である。」
それと…【エリカは人間よ。】 をさらに確認、「ヱリカは人間だ。」
「金蔵、蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座、朱志香、譲治、戦人、真里亞、夏妃、秀吉、霧江、南條、源次、郷田、熊沢、以上全員はベアトリーチェを殺害しなかった。」



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:12:43 ID:75FNPpGj
スミマセン人に読ませる文章になってませんね。
>>65を修正
『ベルンカステルはトラップxの名称』

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:16:01 ID:vNiU7rAW
【紗音はベルンカステルが殺したわ。】
【ベルンカステルとヱリカは殺人を犯していない。】

あれ?あれれ!?
復唱要求
「紗音は人間である!」

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:16:17 ID:ED/AUrLo
青字斬られてないからレス大丈夫だよな?
じゃあ……ちょいと待て。
>>58の【ベルンカステルとヱリカは殺人を犯していない。】に引っかからないか……?
一応。
『ベルンカステルは殺人を犯した』

んで全く別の問題だが、
『紗音は嘉音死亡後、何らかの形でベアトリーチェの死体を目撃、ショック死した』
復唱要求!
「死んだ順番はベアトリーチェ→嘉音→紗音である」!

70 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:16:51 ID:qT3OK33i
>>66
「……問題ないわ。
【殺人とは、人が自分以外の人間の命を絶つことである。】
魔女によるそれは含めない。
後出しにしてしまってごめんなさいね。

>>63
…。嘉音についても同じ青に入れなければ成立と認めない。

>>65
【嘉音の死因は頭部の傷である!】
【他人に傷をつけるトラップは存在しないわ……・!】

>>68
上記の殺人の定義の問題よ。…混乱させたわね。
【紗音は人間である。】」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:18:46 ID:75FNPpGj
『紗音が病死嘉音は落ちて来た短剣に刺された』
『その短剣の名称がベルンカステル』

72 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:21:59 ID:qT3OK33i
>>69
「……貴方達が暴いてくれたとおり。
【"六軒島"の紗音と嘉音はベアトリーチェの死体を見ることはできないわ。】
【もっとも、精神的なダメージで死亡した者はいない。】

復唱は拒否よ。」

>>71
「【病死した者はいないわ。】
【自殺した者もいない。】
【紗音は他殺よ。】」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:23:00 ID:75FNPpGj
おっとミスった。
>>71を変更
『実はベアトの刺した傷が響いてあとで嘉音は死んだ』
『ベルンカステルと言う名称の短剣が落ちてきて紗音死亡』


74 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:25:01 ID:qT3OK33i
>>66
「我が主、復唱漏れです!……復唱しておきますよ!
【ベアトリーチェ死亡時、六軒島は密空間でした。】
【ヱリカは人間です。】
これはミスタイプですね、すみません。
【金蔵、蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座、朱志香、譲治、戦人、真里亞、
夏妃、秀吉、霧江、南條、源次、郷田、熊沢、以上全員はベアトリーチェを殺害しなかった。】」

>>73
「【短剣はベルンカステルではないわ。】
【短剣で傷を負った者は即死する。】」

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:26:59 ID:75FNPpGj
『ベアトの使った凶器は短剣ではなかった』
『単純に嘉音があとで持たせただけ』
『凶器xがベルン紗音を殺害』
これでいいですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:27:28 ID:f414WNJD
『ベルンカステルと言う名の毒を使用したトラップが発動。その後二人は短剣による事故で死亡』

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:29:47 ID:vNiU7rAW
青が撃てない…orz
また復唱要求だ
「嘉音と紗音を殺した短剣は同じものである。」
「ゲームに登場する“短剣”は金属で出来てる。
尖った形であるため人を殺せる。毒はついてない。」

78 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:31:00 ID:qT3OK33i
>>75,76
「ぐっ・・・!もう、無理・・・!全ての謎について、・・・リザインするわ・・・。」

「我が主ぅぅぅ!!!」




79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:32:25 ID:Wk0m4e5v
うーん……
復唱要求
「紗音の死因は胸に刺さった短剣によるもの」

80 :メタの殺人 ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:33:23 ID:qT3OK33i
――1936年某月某日、六軒島小型飛行機墜落事故。
その飛行機には右代宮一族に使用人や医者を加えたいつもの18人。
そこに客人の少女、ベアトリーチェを加えた19人の乗客が乗っていた。
飛行機は悪天候と暴風に煽られて完全にコントロールを失い、
操縦士である源次の努力にも関わらず、あえなく小さな未開の無人島、"六軒島"に墜落した。

その飛行機事故を生き延びたのは使用人の嘉音と紗音、そしてベアトリーチェだけであった。


その3人で、無人島でのサバイバルが始まった。
幸い、食料や水などに困ることはなかった。
熱帯に位置する六軒島の森では南国の果実や、魚・小動物の肉が得られたし、
嘉音の知識と経験を持ってすれば火を起こすことも可能だった。

しかし、問題はベアトリーチェである。
生粋のお嬢様である彼女にとって無人島での大味な生活など受け入れ難く、
彼女はその島がまるで"彼女専用の天界の部屋"であるかの如く周囲に当たり散らした。
これまた生粋の使用人である紗音はお嬢様の我儘に文句なく対応していった。
一方で、付き合わされる嘉音のストレスは日ごとに溜まって行く一方だった。

墜落して10日目の夜。
嘉音はベアトリーチェが積み荷にあった、数少ないワインに手を付けているのを発見した。
「それはもっと先までとっておこうと決めた筈だ、ベアトリーチェ」
「うるさいぞ。妾は今、ワインを嗜むと決めたのだ。貴様に指図されるいわれはない、下がれ!」

嘉音が日頃、腹に溜めていた黒いドロドロした物が脳に、腕に逆流する。
今、ここでなら紗音も見ていない……!
手に持っていた調理用の短剣を、力任せにベアトリーチェに……。


その後、紗音にはベアトリーチェが野生動物に襲われて殺されたと伝えた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:34:47 ID:75FNPpGj
これは...論破か?
エリカ嬢も何もしないし...イヤっホー!


82 :メタの殺人 ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:41:26 ID:qT3OK33i
それから50年が経った。
幸運なことに。そして、不幸なことに。50年間、良いことも悪いことも、何も起こらなかった。
救助は来なかったが、2人が生き伸びるだけなら不都合はなかった。

ベアトリーチェの死体も、腐敗・白骨化の段階を超えて、雨風の中で完全に風化していた。
昔の思い出も大部分が風化し、2人は多くを忘れ、それなりに幸せに暮らしていたのだった。
そしていつの日か飲もうと相談した、あの日のワインを開封する時がきた。

しかしてそのワインにはベアトリーチェの最後の呪い、彼女が隠し持っていた毒物が混入していた。
それは飲んだ者を即死させるような代物ではないものの、
じわりじわりと思考力をにぶらせ、数十分で死に至らしめるものだったのである。

異常に気づいた嘉音が叫ぶ。
「……姉さんがッ!僕を殺そうと……!?」
「それは私の台詞よ、嘉音くん。あなたが犯人でしかあり得ない。
今の六軒島に私と嘉音くん以外に生きている人間は居ないのだから……!」
紗音はベアトリーチェの殺害についてもうすうす気が付いていたのだった。

しかしもうそれを確認するすべはない。紗音は嘉音よりも一足先に、地面に伏した。
一方嘉音は既に正常な判断能力を失っていた。
既にこと切れた紗音に短剣を突き刺す。が、反応しよう筈もない。
暴れまわり、あちこちに体をぶつけ、ついには紗音の体に足をひっかけて転んでしまう。
そして運悪く、頭を打つ。年老いた嘉音にそれは致命傷であった。



――かくして19人は全員死亡。
19人の誰も、六軒島を脱出できず時間切れのため。
勝者は最初からなかった。勝ちも負けもない、不幸な牢獄の中の話。
【ゲーム終了時に、生き残れた者はなし。】


「メタの殺人」END

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:49:13 ID:Wk0m4e5v
時間経過で多少の歳はとってると思ったけど、まさか50年とは……
魔女様もとい、エリカ嬢およびベルンカステル卿、他の参加者の方々もお疲れ様でした。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:49:47 ID:vNiU7rAW
お疲れ様でした

魔女様に質問
==========================================================
>>58
また、【短剣の傷は致命傷であり、命を奪っている。】
死体に刺した、なんてことはないわ……。
==========================================================
>>82
既にこと切れた紗音に短剣を突き刺す。
==========================================================

ここはちょっとおかしいでは…?



青一つ撃たずにゲームが終わった
今回の私無能すぎるwww


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:50:18 ID:ED/AUrLo
要するにベアトの隠し持っていた毒物≒ワインが「ベルンカステル」ってことか?
嘉音と紗音の年齢も想像とは思いもよらなかったしな……。
このゲームを作った方と解いた方々に屈服ですorz

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:51:19 ID:75FNPpGj
乙ー。

87 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:51:31 ID:qT3OK33i
「・・・以上デス。
ベルンカステル卿は青に貫かれてもがいておられるので、
閉会の挨拶は私が任されマシタ。

今回は実験的に変な試みをいくつか試しましたので、
みなさんを混乱させたことと思いマス。
不手際もいくつかありました事を、ここにお詫びいたしマス。

ただ、時間的には今日中に終われて、概ねいい感じだったと自負しておりマス。

それでは皆様、4時間弱もお付き合いいただき誠にありがとうございマシタ。」

88 : ◆3P1jYTIjQ2 :2009/12/27(日) 23:55:53 ID:qT3OK33i
>>83
どれだけ時間をかければ死体は完全に風化するのでしょうカ。
正確な時間がわからなかったので、長めに50年と設定しマシタ。

>>84
それは、赤字の罠の一つである"主語の省略"デス。
その赤、実際には
【"ベアトリーチェの"短剣の傷は致命傷であり、命を奪っている】となりマス。
……ギリギリであることは認めマス。

>>85
ああ、それを描き忘れてマシタ。
毒入りワインの正体こそが、ベルンカステル卿デス。

>>86
皆さん、本当にお疲れ様デシタ。」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:57:38 ID:f414WNJD
乙でした〜、重過ぎず軽過ぎず、良いバランスの盤だったと思います。
ベルン卿乱入展開の時は放棄しようかとも思いましたがw。
>【ゲーム開始は1986年10月4日の午後9時】
>【これまでに出た赤字も依然として有効よ。】
ここゲーム開始時点は無効になったような気もしますね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:01:11 ID:DPB6TGkE
乙です!青がほとんど撃てなかった…

過去と未来の時間差で1つの密室を2つに分離したのか!と
今やっと気づいたぜ!このトリックは面白い。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 20:27:41 ID:wu0WjxcF
次の魔女はまだだろうか……?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 21:07:58 ID:JGc+zaTK
>>91
ミニゲーム的と言うか難易度低いと言うかいじわるなぞなぞみたいなゲーム盤でよかったら、今ちまちまと作ってる
早ければ今年中には開始できる……かも?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 21:25:49 ID:wXi3txRJ
>>92
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 21:30:12 ID:wu0WjxcF
>>92
全然構わないよb
むしろまだまだ初心者だからそういうのの方が助かったりw
wktkで待ってるぜb

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 22:47:25 ID:9vgjVySx
ep6発売後しばらくは人が減ると思うよ

96 :94:2009/12/28(月) 23:43:06 ID:wu0WjxcF
なるほどな……みんなそっちの方で一旦精一杯か。
俺もep6はやりたいんだけど、時間がないもんでなかなかできん;
実は受験生なんだよなw
その息抜きにここで謎解きに加わろうとしてたんだが、
まあ同志達がうみねこの謎を考えてくれるなら本望だ、気長に待つことにするよ。

97 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 20:42:43 ID:4NbDF4Md
ゲーム盤を作ったのですが、どなたかいらっしゃいますか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:43:45 ID:IQQ4Gq/a
いるよノ

99 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 20:46:25 ID:4NbDF4Md
>>98
よ、よかったー…

では、問題がなければ9時30分頃に開始したいと思います^^

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:26:32 ID:pRg6i80p
>>94の者ですb
是非よろしくお願いしますっbb

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:27:52 ID:4jWPZ8Xh
今年中にゲーム盤間に合いそうにない自分もwktk


>>100
まずはsageましょうぜー
メール欄に「sage」っていれるんだ

102 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:30:16 ID:4NbDF4Md
では、時間ですのでゲームを始めたいと思います。

----図書館の怪

ある所に古びた図書館がありました。

その図書館にはこの様な言い伝えが残されています。

「図書館3階のD室は魔女のテリトリー。朝、昼、夜を問わず近寄る事を禁ず。
 警告に背き足を踏み入れた愚か者には不幸があるだろう。」

そしてある日、不可解な事件がこの図書館で起きたのです。


一人の男性が図書室3階のD室で殺されました。男の遺体はT字
型の部屋の突き当たりで発見されました。

警察の調べで男の死亡推定時刻は深夜の12時半頃である事が判明しました。

しかし、ちょうどその時刻に3階D室には巡回中だった警備員が立ち寄っています。

彼は視力に若干の問題はありますが、死体などすぐに発見できる程度の
視力は持ち合わせています。


D室はT字型をしたそんなに広くもない部屋です、遺体を隠せる秘密通路などは
一切存在しません。

事件当時図書館には被害者の男性、図書室の管理人、管理人の妻、警備員
以上の4名が居ましたが全員D室には近づいていないと証言しています。


魔女が遺体と己の姿を消し、警備員をやりすごしたのでしょうか?。
----------

では、今回のゲームにおける赤き真実を宣言いたします。

【警備員はもちろん無実である!】
【警備員は遺体に触れてもいないし、見てもいない!】
【警備員がD室に入った時、確かに遺体は3階D室に存在した】
【図書室3階にD室は一つしか存在しない】
【3階D室で男性は殺された】
【D室の扉は一つしか存在しない!】
【D室の窓は存在しない!】
【D室は警備員が巡回を終えた後、しっかりとD室の鍵で施錠した!】

では、脆い見習いのゲームにしばしお付き合いを…。


103 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:41:47 ID:4NbDF4Md
>>100
まだまだ素人ですので細かいミスが目立つ事かと思いますが、よろしくお願いしますorz

>>101
順番勝手に取ってしまって申し訳ないです…orz

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:44:57 ID:pRg6i80p
>>101
一応sage入れて見たけど……これでいいかな。
なんか不手際でスマソ、2ちゃんに書き込むのまだ初心者なんだ。

>>102
おぉー、魔女とか出てきて面白そうじゃないかb

んーじゃあ基礎的なところから復唱要求
「被害者の男性は事故死ではない!」
「被害者の男性、図書室の管理人、管理人の妻、警備員の中に同一人物はいない!」



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:46:12 ID:X5pQpIAP
T字型の部屋ってのがイマイチ絵が浮かばんけど、進めていくうちにわかるかな。
とりあえず
『警備員が証言したのは他の階のD室の事だった』
『警備員が同室の死体に気づかなかった』

106 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:50:53 ID:4NbDF4Md
>>104
復唱いたします
【男性は他殺である!】
【登場人物は4人のみ、同一人物は存在しない!】

ちなみに部屋はこの様な構図です


         入り口
          ↓
      窓----------------窓


          |
          |
          ↑ 
       遺体の発見現場     

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:54:58 ID:2QtRnyIs
『騙し絵で隠した』

108 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:55:24 ID:4NbDF4Md
>>105
図を書いたのにズレてるよ…ハハorz

【男は確かに12時半に3階のD室に入った】
【警備員は部屋に遺体が横たわっていたのならすぐに気付く】

109 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:56:31 ID:4NbDF4Md
>>107
これはなかなか…
【騙し絵などは使われていない!】

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:57:06 ID:pRg6i80p
図がちょっとずれてるけど、俺は大体把握b
ん? 入り口入って両脇の通路奥に窓ある?
赤字と矛盾しちゃうので一応再確認! 復唱要求!
「D室に窓は存在しない!」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:58:16 ID:2QtRnyIs
今度はトンデモ
『ステルス迷彩を犯人と男の死体に使って騙した』

112 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 21:59:06 ID:4NbDF4Md
>>110
あ、そうでした!窓の部分は忘れてください!何故書いてしまったのか…orz
【窓はミスです、忘れてください】

ミス連発で本当に申し訳ないです…

113 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:00:24 ID:4NbDF4Md
>>111
【ステルス迷彩は使われておりません!】


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:04:47 ID:X5pQpIAP
>【警備員がD室に入った時、確かに遺体は3階D室に存在した】
『この件の被害者の男とは別に、3階D室には遺体が隠されていた。
警備員が出ていった後、被害者の男はD室で警備員以外の人物に殺された』
復唱要求
「このゲーム盤にで、死体は被害者の男のものしか存在しない」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:05:41 ID:pRg6i80p
窓了解wb大丈夫だb
ということは完全な密室な訳だね……?
さっきから青使ってないけど、またまた復唱要求!
「被害者の男性、図書室の管理人、管理人の妻、警備員の全ての証言に嘘はない!」

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:07:11 ID:2QtRnyIs
今度は2発でいきます。
『物が置いてあって男の死体は隠れた』
『D室で殺した後、体温で時間をずらした!一回部屋から出してまた戻した!』




117 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:07:34 ID:4NbDF4Md
>>114
【3階D室にあったのは確かに発見された男の遺体である、他の遺体
は隠されていない!】

復唱しましょう
【死体は男のものしか登場しません】

118 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:13:05 ID:4NbDF4Md
>>116
これは痛い…ですが
【この部屋には遺体を隠せるシートやらそういったものは存在しない!】
【男の死亡推定時刻を何らかの方法でズラすトリックは存在しない!】

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:16:19 ID:X5pQpIAP
『警備員がD室に入った時、発見場所に遺体は横たわっていなかった。
遺体は天井に吊るされていて、警備員が部屋から去った後床に落ちた。』
復唱要求
「ゲーム中、遺体は一切動いていない」

120 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:18:31 ID:4NbDF4Md
>>119
【警備員が部屋に入った時、確かに遺体は部屋の突き当たりに横たわっていた】
【遺体は吊るされていない】

復唱します
【ゲーム中遺体は一切動かされていない】

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:19:29 ID:pRg6i80p
>>115の復唱に答えてくれゲームマスター……w
ん? そもそもそっちは謎じゃないのか?;

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:20:16 ID:2QtRnyIs
まだまだ青字いきますよー。
『シート類以外で本棚なんかでもいい』
復唱要求も
「このゲーム版に同じ名称を持つ者は居ない」
「このゲーム版はノックスが適用されている」

123 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:21:28 ID:4NbDF4Md
>>121
っとと、すみませんでした!

復唱は拒否させていただきましょうか…



124 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:24:21 ID:4NbDF4Md
>>122
【本棚は一切動かされておりません!】

復唱します
【同じ名称を持つ人間はおりません】
【ノックス十戒、有効デス】

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:25:14 ID:2QtRnyIs
『脅されて隠してたなら無実だよね!』

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:27:04 ID:X5pQpIAP
「見ていない」ってのは警備員の主観の可能性があるか?
復唱要求
「警備員がD室に入った時、遺体は警備員の視界に入っていない」

127 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:27:14 ID:4NbDF4Md
>>125
【警備員は一切脅迫や強要を受けてはおりません】

魔女を大層怖がる小心者ではありましたがね…

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:27:51 ID:pRg6i80p
>>122に援軍入れるぜ!
『3階D室は倉庫で、本の山の中に死体が紛れていたあるいは隠れていた!』
これならシートじゃなくても本棚じゃなくてもいいだろう!?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:28:41 ID:2QtRnyIs
よく考えたらダメだったorz
『物質xで死体を隠した』

130 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:29:36 ID:4NbDF4Md
>>126
【警備員の視界に遺体は一切映っていませんでした】

そう広くもない部屋です、遺体が普通に置かれていたら気付く筈なのですが…

131 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:31:45 ID:4NbDF4Md
>>128
あはははははははは!!


……こんなに早く突破されるとは、リザインです

>>129
【物質Xは存在しません】

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:36:56 ID:pRg6i80p
よっしゃ!
じゃあこういうことか?
『警備員が巡回した時、犯人はその本の山の中に死体と一緒に隠れていた!』

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:40:11 ID:2QtRnyIs
んと復唱要求
「警備員は絶対に騙されたりはしない」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:43:07 ID:X5pQpIAP
あれ?リザインじゃないの?

135 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:45:55 ID:4NbDF4Md
では、真相をお話しましょう。

---
被害者の男性は管理人に殺された。

事件直前に通路の突き当たりにあらかじめ本を積み上げ、人目に
付かないようにして二人は密かに会話を交わしていた。


しかし激論を交わす内に管理人が逆上、男を手近にあった本で殴り殺してしまう。

その直後に警備員が部屋に入って来たが、目の悪い彼は積み上げられた本の
山を本棚と誤認し「何も見なかった」と報告したのである。

後は積み上げられた本の山を崩した後、管理人はマスターキーを使い部屋を施錠した。

--------------

以上がこの事件の真相でございます

短い間でしたがお付き合いいただき感謝します

136 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:48:00 ID:4NbDF4Md
>>132
ズバリ大正解です、おめでとうございます!

>>133
復唱は拒否いたします

まんまと誤認してますから^^;

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:48:14 ID:2QtRnyIs
ああ犯人は出さなくて良かったのかー。
乙ー。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:50:07 ID:pRg6i80p
なるほど……リザインしたのにまた青字出してすまなかった。

にしても真相を聞くだけなら割とありそうな話なのに、いろいろ混乱要素があって
うまくプレイヤーを操っていた感はすごかった
ありがとう、そして乙でしたb

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:52:10 ID:X5pQpIAP
乙でした〜。
最初見取り図に描かれていない偽の壁があるかな…とは思ってたのに…悔しい(苦笑。
基本的に「復唱」ってのは文字通り、一言一句違わず繰り返す、て意味かな…と。
厳守する必要はないと思いますが、途中意図的に改竄してるのか…?とちょっと気になったもんでw。
まぁ、復唱要求の仕方にもよるかな。

140 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:52:32 ID:4NbDF4Md
>>137
これはちょっと【マスターキーが存在する】という赤字を出さなきゃ
マズかったかもしれません^^;

本を積み上げて人目に付かないスペースを作るのは一応隠し部屋の
定義には入らないと思ったんですが…どうなんでしょうか

141 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 22:56:48 ID:4NbDF4Md
>>138
単純なトリックなら即死ですから、色々と考えてみたのですが

…やっぱり即死でしたorz

>>139
そ、そうでしたか…特に意図的に改竄した部分はないんですが、次からは気を
付けますorz

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 23:00:03 ID:pRg6i80p
最後に
>魔女が遺体と己の姿を消し、警備員をやりすごしたのでしょうか?
ってあるから犯人は出さなくてもよかったんだなw俺もすっかり勘違いしてたb

図書館っていう大前提があるし、本棚とかで隠れた〜とかみんなが考えててそれがありだったら、
本の山も隠し部屋の定義に入らないと思うよb

143 :見習い ◆mESIx0D11w :2009/12/30(水) 23:05:18 ID:4NbDF4Md
>>142
「マスターキーを使って部屋から出た」だとすぐにバレてしまうので少し
捻ってみました…結局即死でしたがorz

なるほどなるほど、その点だけが気になってたのでそう言ってもらえると
ありがたいです^^

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 23:17:15 ID:X5pQpIAP
マスターキーや合鍵の存在は人間側は常に疑っているので、わざわざ赤字で断言する必要はないでしょう。
幻想にそぐわない復唱や謎を謎でなくしてしまうような赤字は出さなくていいと思いますよ。
ちょっと気になったのは
>【警備員は部屋に遺体が横たわっていたのならすぐに気付く】
>【警備員が部屋に入った時、確かに遺体は部屋の突き当たりに横たわっていた】
上の赤字は、「部屋に遺体が横たわっていた」のなら「どのような条件下でも絶対に気づく」と
言う意味になりそうなので言い方を変えたほうがいいかもです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 00:21:58 ID:OvEgDEPj
プレイヤー、そして魔女の皆さん、あけましておめでとうございます
本年も良いゲームでのお付き合いよろしくお願いしますっ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 01:18:06 ID:loMK53dX
皆様あけましておめてどうございます
今年もお世話になります

147 :(^^o) ◆QBFx6mK8QQ :2010/01/01(金) 23:33:32 ID:9CGWnc/0
あけましておめでとうございます
ところで新年祝いに超ミニゲーム盤作ってきたんですが
誰かいらっしゃいますかね

148 :(^^o) ◆RskVrSdEeC63 :2010/01/01(金) 23:36:44 ID:9CGWnc/0
トリップ間違えた 申し訳ない

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 01:54:17 ID:zBbgAcxs
いますがもうこんな時間ですね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 19:22:07 ID:pBgAZNQ5
おぉ!
遅くなってしまったがwktkです

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 23:25:48 ID:aevv2PIM
今夜もおあずけかな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 23:44:31 ID:S3ioQdOF
壁|・ω・`) 地味にwktkしてるんだぜ?


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 00:37:56 ID:UZ7pVAaO
またおあずけのようだけど期待しますw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 16:50:20 ID:MI+DV51y
ep6発売したことだし、
>>XX 【認める。】
とか、
『未知の人物プルプルピヨプコ丸が〜』
とかは使われるようになるんだろうか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 22:30:38 ID:V/XvZq/1
>>154
【認める】は間に何かしら挟めば上手い具合にゲームをかき回せるかもね
どこそこを認めるって断言しない限り赤文字の主語抜けみたいなことができておもしろいかも

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 23:17:51 ID:kVq/3hpm
よくわからんが、ルールに追加が必要な事項なのかな?。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 01:12:57 ID:xMAdLb4c
別にいらないんじゃね?
言葉遊びをどこまでやるかはGMの采配次第でしょ
そこしっかりさせすぎてもつまんない気がする


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 21:37:00 ID:K354+G/1
>>154とか>>155についてどういうことなのか誰か簡単に説明してくれ;w
ep6やってないから全然知らないし、wikiで見てもよくわからんかったorz

スレ違だったらスマソ
あと>>147はいつか来てくれると信じてる

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 22:21:55 ID:+/EHEusS
ニンゲン
 復唱要求。「○○は△△である」

魔女
 【認める。】

>>154の上は、復唱要求についてこんな風に略式で答えるシーンがあったと言う話
1レスに青字と復唱要求が複数存在しうるこのスレでは使えないと思う

下については、未知の人物Xに仮の名前をつけた青字があったというだけ
いずれにせよ、特に新ルールはないと思っていいと思うよ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 23:32:17 ID:vA6spibO
復唱を要求してるのに返答しちゃうのか、ウミガメのイエス/ノー応答に近いなw。
このスレでなら赤字のまとめ作業や赤字の把握をしづらくする魔法とはなりうるか。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:18:39 ID:0VLC8yNZ
まあ、「認める」をありにするんだったら、
ちゃんと復唱するまで復唱要求するはめになりそう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 12:02:03 ID:CtqrSs8x
バトラの客室の密室(チェーンロックうんぬん)に関しての確信のいく推理ですが、
バトラはチェーンロックをエリカが締めてから出たのではなく、
チェーンロックが閉まる前。
そしてガムテ封印がとかれた後、つまりエリカがガムテを破って部屋に入ったとき、
バトラは部屋をでていた。
この推理を後押しする情報もいくつかある、
1、部屋は暗かったのでエリカが気づかない可能性もある
(探偵権限がないのですべての証拠をみつけることが保証されていない、
その隙間をついたロジック)
2、それまでは扉横のクローゼットに隠れていた、
つまり扉に近くでるまでに時間がかからなかった。
3、ベアトのロジックを聞いたバトラの反応
「こんなのミステリじゃねえっニンゲンどもにおこられるぜ」
←たしかに論理的には可能だが、実際の成功率は不可能に近い。
以上。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 17:55:48 ID:nDp+3P7T
>>162
スレチな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 18:07:35 ID:JdGCHv5v
>>162
外部板のほうに原作の感想スレあるよ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 20:19:03 ID:ALWaSbSf
>>159
わかりやすい解説ありがとうですbってことはつまりこの板にはあまり関係なさそう、
あってもGMが何らかの指示を出す形になるってことかな?
何にせよここだろうとうみねこ本編であろうとこの先いろいろと手がかりになりそうな情報だb
ホントにありがとうでしたb

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 14:42:28 ID:jhz2TtYo
>>158
ヱリカ「“第一の晩の犠牲者6人の所在は、発見場所のとおりである。夏妃は自室、絵羽は貴賓室、霧江は蔵臼の書斎、楼座と真里亞は客間で、あんたは客室”!」
戦人「……………………。」
ヱリカ「まさか、この時点でもう、この程度のことも復唱拒否ですか?!」
戦人「………いいぜ。(赤)それを認める。(/赤)」

この場合「認める」は「復唱拒否ですか?!」の方に掛かり、1行目の内容を保証しないって事

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 16:54:34 ID:f7Tu4xQq
>>166
それはちょっと愛が無い見方だね。

このゲームは魔女側の魔法を人間側がトリックで看破する事が第一にあるべきであって、その言葉遊びは極力避けるべき。
だから、魔女側もそういうミスリードを誘いたいなら、予めに人間側に提示しておかないとフェアじゃない…かな?

まあ、あまり厳密に突き詰めすぎると、出題しづらくなるから程ほどにね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 17:25:11 ID:cpRmpmO6
いやあ、ミスリードを誘う事を事前に宣言する魔女ってどうよ。

ま、復唱要求は何度でも出せるんだし、
納得のいかない赤に対しては問いただせばいいよ。
だから【認める】は結果的に使われないだろうね

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 17:51:03 ID:jhz2TtYo
少なくとも赤字に関しては、前後の文脈に関係なく、発言者の心情も斟酌せず
ただ文字上の意味でのみ解釈するというのは、既に作品側から提示されたルールで、
それに乗っ取っているだけで、>>166は屁理屈ですらないよ
それをNGとするなら、それこそ大好きな「ロジックエラー」でゲーム崩壊だろう
>>168
それを読者側から提示出来ないのがこのゲーム(?)の不公平なところだな
構造にあからさまな穴があっても、登場人物が指摘しないというミスを盾に全部あやふやにできる

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 21:56:10 ID:ynKRhgw3
一日の出題宣言からおあずけ状態かぁ、ぐぅ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 15:52:59 ID:s/fjYDRC
魔女側の敗北条件にロジックエラーという概念が出たことは大きいと思う
ここでも何度か遭遇したことはあるけど、処理があいまいだったし
ロジックエラーということでそこで終わるもよし、修正して続けるもよし・・・っていままでと変わってないかw

人間側はロジックエラーなら魔女の負けだから、という前提があることで
いままでと問題に対する切り込み方が変わる人もいるかもしれない

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 16:43:45 ID:Ef+jWvFI
ヱリカ見たいな戦い方は難しそうではあるけどね
魔女側としてはいやらしい戦い方だろうなァ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:13:14 ID:yy0HXDGJ
ロジックエラー負けって具体的にどういう事?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 22:00:33 ID:3VCkSwZs
>>173
物語に矛盾がでるって感じかな?赤字が理由もなく破綻したりとかさ
【Aは死んでいる】と【Aが生きている】って両方赤で言ったとする
これを暴論でも説明できないとありえない物語になっちゃってロジックエラー=物語破綻

うーん、誰かもっとうまいこと説明できないかな?


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 00:01:45 ID:9jtIu25r
魔女は真相と照らし合わせながら展開する以上、破綻するほどの食い違いは出てこない気もするんだけどなぁ。
前問の>144の指摘のような、勘違いや思い込みなんかの細かい矛盾の発生はありそうだけど
そこらへんは愛をもって修正できるだろうしw。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 01:03:30 ID:3Ht3N+4H
本編と違って回答者が逐一痒いとこにもツッコミ入れられるからな
【認める】が本編でうまく使われてるのもあれは流れの賜だし

ここの住民は愛に溢れてるから大丈夫だろう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 11:23:58 ID:R+OT4EyE
なるほど、ep6やってないけど【認める】とかはかなりわかってきた。
あとはそれらをここでどう活かせるかだなあ、そのリアルタイムツッコミを大事にしつつ。
本編には本編の、ここにはここでの良い点があるってことで
……なんかここの推理が模擬試験みたいになってそこから本編の真相に近づけれそうだww

>>176
かっこいいこと言うじゃないか

178 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 20:48:49 ID:L/Jo01Mp
どーも前スレで男ABとか分りにくい名前を出したり、
真相も赤だけで想像してくださいと言ってたゴミですOTL
正月ゲーム盤作りましたけど人居ますか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 20:49:39 ID:O8Yt3dl4
キリエ(主人格)=アスム(第2人格)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 20:53:13 ID:Lxk40q+c
>>178
新年一発目ですか!
多分人が多くなるのは10時過ぎぐらいになってしまうかもしれませんね…。

181 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 20:54:52 ID:L/Jo01Mp
そうなんですかOTL
じゃあ十時開始でお願いします。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 20:58:27 ID:Lxk40q+c
>>181
今迄のが大体〜深夜の時間帯だったので、勝手な推測ですが…。
何か魔女様に注文つけてしまって御免なさいorz
ゲーム盤楽しみにしてます!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:30:22 ID:R+OT4EyE
>>181
待ってました!
都合上最後まで出来ないかもしれないけどいれる時間で精一杯やります、
宜しくお願いします。

184 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:00:16 ID:L/Jo01Mp
十時になりましたので始めさせていただきます。

2009年12月31日の夜
とある所にとても美味なおせち料理を作る男がおりました。
そこに目を付けた魔女はその男が一人の時に近ずいてこう言いました『私の専属の料理人になりなさい!』ですが男は店を持つ身なので『無理です』ときっぱり答えたので魔女は魔法を使って男を操作して無理矢理『行きます』と言わせたのです。
その後に魔女はどこかに男を連れて行ってしまいました。
『死体があればバレないわよね。』
と魔女が言った途端にそこに偽の男の死体が出来上がったのです。
さらに魔女は『黒豆嫌いなのよねー。イライラするし撒いちゃえ!』
といって黒豆を偽の男の死体を撒いて行ったのです。
その後殺人に疑われたのはその時いた三人の男達です。
1人目は体は健康な男、二人目は金がある男三人目は実家が田舎で豊作だった男です。
ですが犯人は見つかりませんでした。
なぜなら犯人は魔女なんですから。
  
手始めに赤を
【ノックス十戒有効デス】
【部屋は密室である。】
【マスターキーは存在しない】
つまり謎は、
「男の殺人」
「犯人の正体」
です。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:03:40 ID:8/QXFuw6
参加しますよ
『男は密室内で生きていた』

186 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:06:24 ID:L/Jo01Mp
>>185
【男は密室内でゲーム中に死んだ!】

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:12:04 ID:F0ebFNTA
ん〜、とりあえず。
『男は密室内で自殺した』
『男を殺した犯人はまだ密室内にいた』
『犯人は犯行後、部屋の鍵を使用して外から施錠した』
『犯人は脱出後、施錠以外の方法で密室を作り』

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:13:42 ID:F0ebFNTA
>>187
『犯人は脱出後、施錠以外の方法で密室を作り』 は
『犯人は部屋から退室後、施錠以外の方法で密室を作った』です、失礼

189 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:18:32 ID:L/Jo01Mp
>>187
【男は自殺ではない!】
【部屋の鍵はゲーム中に一度も使われていない!】
【犯人は施錠していない!】

190 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:19:27 ID:L/Jo01Mp
っと忘れた。
【密室に犯人はいない!】

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:20:17 ID:R+OT4EyE
参加するぜ……
『犯人は複数いる!』

192 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:21:55 ID:L/Jo01Mp
>>191
【犯人は一人!それ以上でも以下でもない!】

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:22:28 ID:8/QXFuw6
最初は基本的なところから詰めていきますか
『扉はオートロックで、犯人は男を殺してドアを閉めた』

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:25:25 ID:F0ebFNTA
『男は密室内で事故死しただけ』
『男は犯人が密室内に仕掛けたトラップにより死亡した』

195 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:26:10 ID:L/Jo01Mp
193
これ切る羽目になったか...
【男は入る時に扉に自分の力を使っていない!】

196 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:27:58 ID:L/Jo01Mp
安価ミスったOTL
>193

>>>193
です。
スミマセンでした。
>>194
【トラップXは存在しない!】
【男は他殺!】


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:30:40 ID:F0ebFNTA
『犯人は室外で男に致命傷を与え、逃げた男は部屋に入って施錠した後死亡。』

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:31:34 ID:8/QXFuw6
>>193の青は切らないまま、新たな別の魔法を見せたってことだろうか
なら
『ゲーム開始時既に、男と犯人は密室内にいた可能性がある。そのあと犯人は男を殺し部屋を出て扉を閉めた』

199 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:32:17 ID:L/Jo01Mp
>>197
【部屋はベアトリーチェの密室定義を満たしている!】

200 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:34:03 ID:L/Jo01Mp
>>198
【犯人は施錠していない!】


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:35:36 ID:F0ebFNTA
>199
?その青字に密室定義は関係ないと思いますが

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:36:05 ID:8/QXFuw6
>>200
よく分からないので復唱要求、
「オートロックの扉を閉めることは施錠することと同義である」

203 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:37:01 ID:L/Jo01Mp
っと>>200は繰り返し復唱しています。
>>201
うわ...拒否で。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:41:13 ID:F0ebFNTA
>>203 いや、青字なので拒否と言うわけには…(苦笑
ややこしいので、もう一度。
『犯人は室外で男に致命傷を与え、逃げた男は部屋に入って施錠した後死亡。』

205 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:41:58 ID:L/Jo01Mp
>>201
ああスミマセン
【男に干渉できるのは室内のみ】
あと
>>>201

>>>202
でお願いします。
なんだかミスるOTL

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:46:08 ID:8/QXFuw6
それなら、
『ゲーム開始時既に、男と犯人は密室内にいた可能性がある。
 そのあと犯人は男を殺し部屋を出て外からオートロックの扉を閉めた。
 【犯人は施錠していない!】の宣言は、オートロックの扉を閉めることは施錠とはみなされないので問題ない』
が切れてないことになりますよ魔女さま

207 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:47:55 ID:L/Jo01Mp
>>206
男の殺人リザイン...
でもまだ「犯人の正体」は明かされてませんよ!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:54:18 ID:8/QXFuw6
現状じゃ魔女幻想が濃すぎて犯人の正体が絞れないので復唱要求、
「現場には黒豆がばらまかれていた」
「現場には死体の肉片がばらまかれていた」
あとアリバイとかそういったものがあればお願いします

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:56:23 ID:F0ebFNTA
正体…と言われても、ノックス有効なら登場人物を虱潰しに当てはめれば…って事になるんじゃない?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:56:41 ID:R+OT4EyE
殺人については人任せですまなかった……
んでは犯人の正体を明かしていこうか
その前に、
「【犯人は一人!それ以上でも以下でもない!】は犯人は一人しかいないという意味である」
を復唱要求
以上と以下だと「一人」も含まれるから……

211 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:57:14 ID:L/Jo01Mp
>>208
【現場には黒豆がばらまかれていた】
下は、
【現場には死体があった】
肉片がバラまかれていたとは書いてはいませんよ。

212 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 22:59:31 ID:L/Jo01Mp
>>210
すみません【【犯人は一人!それでも以下でもない!】の以上と以下は1を含まない】これで...。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:03:13 ID:832n2vg1
今さらだけど参加する

>>209
ノックス有効だから“提示されない手掛かりでの解決を禁ず”ことで我々に証拠を要求するかもしれません

復唱要求
「黒豆は意図的にばらまかれていた。」

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:05:38 ID:8/QXFuw6
全員アリバイなしなのかな

では別の質問
まかれてた黒豆の量は一般人でも買える金額でした?
あと犯行時刻とか鑑みて普通の体力の持ち主が部屋にその黒豆を運びいれることは可能でした?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:05:53 ID:R+OT4EyE
>>212
大丈夫です
では私は消去法で行こうと思います。復唱要求……
「黒豆が嫌いであるという魔女の発言を信じ、犯人は黒豆嫌いである」
よって青で消去法
『「体は健康な男」は犯人ではない』
黒豆は健康にいいからね……

216 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:06:29 ID:L/Jo01Mp
>>213
答えるとでも...?
拒否です。

217 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:14:00 ID:L/Jo01Mp
>>214
復唱要求でお願いします。

>>215
拒否です。
下の青は否定したら犯人確定じゃないですか。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:18:05 ID:8/QXFuw6
そうだった、これはウミガメのスープじゃあない
復唱要求!
「まかれていた黒豆の量は一般人では買えないほどの金額だった」
「犯行時刻などを鑑みて、普通の体力の持ち主が部屋にその黒豆を運びいれることは不可能だった」

219 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:21:51 ID:L/Jo01Mp
>>218
拒否です。
スミマセン。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:28:36 ID:R+OT4EyE
じゃあどうやって犯人をあぶり出せば良いんだろうな……
とりあえず
「犯人が男に『専属の料理人になれ』と言って男がそれを断ったのは事実である」
また上を仮定として
「犯人は男を莫大な金で雇おうとした」
この二つを復唱要求……

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:29:27 ID:8/QXFuw6
復唱拒否見るに本当に誰でも犯行は可能だったようだし、
適当な青を打ってみるか
『魔女は金がある男。
 その男が一人の時に近ずいてこう言いました「私の専属の料理人になりなさい!」
 ですが男は店を持つ身なので「無理です」ときっぱり答えたので金がある男は無理矢理「行きます」と言わせたのです。
 そのあと殺した』

222 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:36:22 ID:L/Jo01Mp
>>220
拒否します。
あと当たり前だけど、
【文章の何処かに手がかりはある】
>>221
【男が"無理です"とは実は一度も言っていない】



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:40:59 ID:8/QXFuw6
文章の何処かに手がかりがあるならもう一回書いておこう
『魔女は金がある男。
 その男が一人の時に近ずいてこう言いました「私の専属の料理人になりなさい!」
 ですが男は店を持つ身なのですが金がある男は無理矢理「行きます」と言わせたのです。
 そのあと殺した』

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:41:27 ID:R+OT4EyE
んー?
「犯人が男を専属の料理人としてスカウトしたのは事実」
「また犯人が黒豆嫌いなのは事実」
復唱要求で

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:44:06 ID:832n2vg1
>> 222
幻想を否定していいの?

『黒豆は男のダイイングメッセージであり、“犯人は実家が田舎で豊作だった男”であることを示している。』

226 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:44:15 ID:L/Jo01Mp
>>223
【行きますとも言っていない】
>>224
拒否ですよ。


227 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:51:52 ID:L/Jo01Mp
>>225
原作でも金蔵は幻想として否定されました。
だから多分いいんじゃないんでしょうか?
【実家が田舎で豊作だった男は犯人ではない】
もう否定する事もない。
あぶり出されたよー!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:57:50 ID:R+OT4EyE
えー……
『黒豆は男のダイイングメッセージであり、黒豆=健康、
つまり“体は健康な男”を示唆している。よって犯人は体は健康な男』

229 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/08(金) 23:59:41 ID:L/Jo01Mp
>>228
リザイン...OTL

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:00:23 ID:2kP/37DT
きたら終っていたでござるの巻

231 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/09(土) 00:01:01 ID:cQSKjGc7
それでは真相をお話しいたします。

畜生!なんだってんだ!
借金があるから少し店の金借りようとしただけなのになー。
店長(男)はいきなり怒りだすしよぉー。
その後部屋に連れてちまったし、
糞!糞!糞!
金がないんだよ!このままじゃあクビだ!
...そうだコイツを殺そう。
そうしちまえば金が手に入る。
そして俺はコイツが後ろを向いた瞬間に持っていたナイフを突き刺した。
...まだ生きてやがる!
すぐ黒豆をなぜかバラまいた。
『なにやってんだてめぇ...』とつい言ってしまった。
だがすぐに奴は倒れた。
その時は俺にはわからなかったんだあれが俺を犯人とするダイイングメッセージ
だったなんて...。

こんな感じなのが真相です。
ありがとうございました。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:02:29 ID:2kP/37DT
>>231
お疲れ!今度はリアルタイムで遭遇できることを祈る

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:04:26 ID:PWQaDQpE
なるほど。
おつでした!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:04:27 ID:roRG5h7P
乙でした。
犯人推理ゲームではなく手段推理ゲームなのでトリックのほうを説明してほしい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:06:22 ID:vC6eAY55
>>231
やっぱり黒豆は重要なヒントだったんだな……。
黒豆と言えば健康だな? くらいまではわかったんだけど、「黒豆嫌い」と結びつけてしまったorz
容疑者もいろいろ混乱を招きそうなところの人間ばかりで苦しめられた;
よくよく考えたら「金持ち」「農家」ときて「健康」は不自然だなと今更w
でも他のプレイヤーさんと間接的ながら協力し合って楽しかった。
ありがとうございました。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:09:51 ID:35ZoT7Vu
>>227
そうですね…もう終盤だからもう幻想なんてどうでもいいなー
無粋なこと言ってすみません

>>228
あーちゃ、そっちかよw

お疲れ様でした
次のゲームを期待します

237 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/09(土) 00:10:19 ID:cQSKjGc7
乙でした。
あと>>234
【入る時に扉を開けたのは男だった。その後に部屋の中で刺殺したのだが、
即死はせずにダイイングメッセージの残して死亡。
その後鍵を内側からあけて出たのでオートロックが始動した。】
これで...


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:17:10 ID:vC6eAY55
>>237
>>234じゃないけどなるほど。上手くできてますね……。

どうでもいいですが真相が証された>>231、231、「り、さ、い」、リザインって語呂合わせできそう
……場を濁して申し訳ないw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:22:58 ID:2kP/37DT
参加できなかった悲しみから自分が魔女になってみようかと思った。
初ゲーム盤主催でしかもたいした謎じゃないけど付き合ってくれる人いる?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:24:13 ID:roRG5h7P
お手並み拝見

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:24:56 ID:vC6eAY55
や、やべえ、そろそろ落ちる時間だ……
でも>>239やりてえ……
あ、あの勉強の合間と親の目を盗んで来れたら来ようかな、もしやるならだけど……

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:25:23 ID:35ZoT7Vu
参加したいですが自分ひとりでは解ける自身がない…
みんな行かないでーw

243 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/09(土) 00:26:39 ID:cQSKjGc7
とりあえず言っておきますが...
容疑者全員おせちに比喩できるようになってました。
体が健康な男=黒豆
金がある男=栗きんとん
実家が田舎で豊作だった男=ゴマメ
そんな感じです。
多分もう寝るんでさようなら。

244 : ◆69ejdA5bcKV0 :2010/01/09(土) 00:34:16 ID:2kP/37DT
鳥つけれたかな?
それでは。拙いゲーム盤ですが暇つぶしにでもなれば幸いです。

世間はクリスマスイブ。場所は都内某所。
様々なイルミネーションや賑やかなBGMは道行く家族やカップルに優しくほほえみかける…

そんなカップルがうらやましいっ!
ということで今年晴れて魔法使いになった俺はカップルに魔法をかけて困らせてやることにした。
ちょちょっと魔法をかければあら不思議。カップルには呪いがかかり、二人は巡り会えなくなる…

女「彼が”KとA”で迷ってるの!待ち合わせの場所にそんな頭文字はないのに…」
男「彼女に俺のいる場所を言っても通じないんだ!待ち合わせ場所にはもう到着してる…。
  ”KとA”、彼女のいる位置さえいれば会えるのに…」

今回解き明かして欲しい用件は…とりあえず二つ。
・二人の待ち合わせ場所はどこか?
・カップルにかけられた呪いとは何か?

昔出されたなぞなぞの応用ですが如何でしょう?


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:34:38 ID:dc2FX0R4
よし、自分も参戦!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:40:10 ID:roRG5h7P
ん〜…これはゲームのルールに則ってるのかな…不安だ。
『二人の待ち合わせ場所はカンダ(KandA)と言う場所である』

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:41:37 ID:2kP/37DT
>>246
10分待たずにリザインだった/(^o^)\
【二人の待ち合わせの場所は神田です】

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:44:05 ID:dc2FX0R4
>>246
瞬殺すぐる…

>>247
お疲れ様でした!

249 : ◆69ejdA5bcKV0 :2010/01/09(土) 00:44:16 ID:2kP/37DT
鳥忘れてましたorz

幻想をパリーンするとこんな感じ
男性は外国人だったわけです
駅についてさぁ彼女と合流!と思い駅名を確認。
日本語?ワカンネ!えっとー…ここは… 「KANDA」
……K and A ? 彼はそのまま彼女に伝えます。
「KとAのどっちにいる?」(神田駅のどっち口にいるの?的ニュアンスで)
彼女は当然戸惑います。彼と待ち合わせしているのは神田駅の「西口」です。
従ってSorN(西か東か)ならまだ分かりますがKかAってお前…

待ち合わせの場所は神田
魔法は”言葉の壁”でした

やっぱ既存の問題を修飾しただけじゃダメですね
魔女修行してきますw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:45:45 ID:2kP/37DT
今日から最速の魔女でも名乗ろうかなww
魔女側って楽しいけど大変そうだと思ったそんな夜でした!

構ってくれた人達、ありがとね。
今度はもっとちゃんと作ってきて楽しませると誓うよ!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:48:39 ID:roRG5h7P
乙でした、う〜ん頭の体操だなぁ、少々スレの主旨とズレてるようなw。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 01:08:22 ID:35ZoT7Vu
お疲れ様でしたw
“男性は外国人だったわけです ”
私も外国人なので神田という場所が知らないため何も出来なかったデスwww

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 01:11:32 ID:vC6eAY55
なんと、受験勉強行ってきたら終わってたorz
つ、次のゲームに備えることにしよう……
そして最速の魔女さんはレベルアップして帰ってきてくれることを楽しみにしていますw
その時には自分もしっかり参戦したいなぁ。

>>243
そういう遊びもあったとはw面白くていいですねw

とりあえずゴミの魔女さん? と最速の魔女さん両名お疲れさまでした。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:31:36 ID:sUdlHZwI
簡単だけどゲーム盤作ったよー
人がいれば八時くらいから始めます

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:34:23 ID:v2Aj/dXd
>>254
8時までwktkして待ってるよっ!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:36:21 ID:uVwiEV5i
楽しみにしてます

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:37:34 ID:ggd8WiUf
>>254
おー期待して待っているよ

258 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:52:38 ID:sUdlHZwI
例によって初めてですのでどうかお手柔らかに…

259 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:55:34 ID:sUdlHZwI
「長男無念」

後頭部が焼けるような熱さと世界が回るような、吐き気を催す感覚に苛まれながら、るどるふはやわらかな真紅の絨毯に身を沈めていた。
流れ出たどす黒い血が、絨毯を徐々に徐々にと染めていく。
薄れ行く意識のなか、彼のこれまでの人生が浮かんでは消えていった。
長男という立場の重責。
自分の能力に自信が持てず、兄弟達の嫉妬と軽蔑の視線から逃れようと必死になって勉学にのめり込んだ。
家督と財産を継ぎ、父の名の重さに押しつぶされそうになりながらも、なんとか新しい商売を軌道にのせた。
決して満たされていたわけではない。
けれどもようやく自分自身の人生を始めることができると、そう思った。そして、そして……。
そして、私の今までの苦労を理解しようともせず私の命を奪おうとした兄弟達…!
彼は呪った。
彼を手にかけた兄弟達を、今まさに泡となって消えようとしている今までの人生の苦労を。
これからだったのに終わってしまうことのむなしさを。
もはや声をだすことすら叶わなかったが、彼の中にはあらんかぎりの怒りと怨嗟の声が木霊していた。

もし、もしも私の怨念を、復讐を、叶えてくれるものがいるのなら!
神よ!仏よ!誰でもいいから!私の願いを叶えてくれ……。




260 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:56:32 ID:sUdlHZwI
「ほぅほぅ。久しぶりに妾を呼ぶ声が聞こえたと思ったら、なんと金蔵の息子ではないか」
とうとう幻聴が聞こえ出したか。
恐る恐る顔を上げると、そこには豪奢なドレスの裾があった。
それは今は亡き父がかつて私たち兄弟に話して聞かせたこの屋敷の伝説をくらうすに思い出させた。
「なるほどなるほど。ふむ。つまりそなたは自分を殺そうとした兄弟達に復讐がしたいと。そしてそれを叶えてくれるのなら自分の財産から魂まで一切合財なげうっても構わぬと。こういうことだな?任せておけ。この黄金の魔女、ベアトリーチェに!」

代償は私の全てか。しかし、兄弟達をこのままにしては死んでも死に切れない。
魔女の類を呼んだ覚えはなかったが、それでもかまわないとくらうすは思った。
すると途端に、黒いカーテンで幕を閉じるように、彼はコトリとこと切れた。

261 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:57:21 ID:sUdlHZwI
くらうすの部屋には残された三人の兄弟が集まっていた。
「ひでぇ…誰がいったいこんなことを」
「哀れな人だったわね。自分に才能がないのをわかっていながら、それを必死に取り繕いながら生きてた」
えばはるどるふの後ろで冷ややかに言った。
「………」
ろーざは、ソファで頭を抱えてうずくまって震えている。
末っ子で、昔からいがみ合う兄弟達の後ろでおどおどしているばかりだった彼女だから仕方がないかもしれない。
そう思って最初のうちはるどるふもえばも放っておいたがそれにしたって様子がおかしい。
「おい、ろーざ大丈夫か。無理しないで部屋に戻っててもいいんだぜ」
るどるふはろーざの肩に手をおいて心配そうに言った。
「…わらないで……」
ろーざは何かをぶつぶつと呟いている。
「え…?」
突然、るどるふの手を払いのけてろーざが立ち上がった。
「触らないでって…いってんでしょおぉぉおおお!!」
そう叫ぶとろーざは床に落ちていた置物をつかみ、唖然としていたるどるふの頭を殴りつけた。
「ぐぉッ!?」
るどるふはその場に倒れて動かなくなる。
「ろ、ろーざ!?あんた、なにやって…」
「うるさいうるさいっ!どうせあんたたちがくらうす兄さんを殺したんでしょう!いっつも兄さんを憎んでいたあんた達が!」
えばはろーざの目に正気の色がないことを見て取った。
「いいわよ、あんたがその気ならこっちだって!」
えばはそういうやいなや懐から刃物を取り出した。
そして、置物を振り下ろしてきたろーざの手と交差するように下から突きあげた。

262 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:58:27 ID:sUdlHZwI
「失礼いたします。………ひ、ひぃぃっ!?」
兄弟達を呼びにきた召使は扉を開けると悲鳴をあげたなり立ち尽くしてしまった。
部屋には死体がおりかさなっている。
だが、それだけではない。
部屋を埋め尽くさんばかりの、黄金の、蝶。
恐怖のためか、それともみとれているのか。
唖然としている召使の耳に、どこからかつんざくような笑い声が聞こえた。
「さぁ、他の連中に伝えにいけ。今ここにくらうすの復讐はなった!我、黄金の魔女ベアトリーチェによって!ヒヒヒヒッヒャッヒャヒャヒャヒーハッハッハッハッハ!!!」

こうして【屋敷の人間は全員、今でも黄金の魔女ベアトリーチェの存在を信じている】のだとさ。
めでたしめでたし

263 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 19:59:58 ID:sUdlHZwI
問題文は以上です
今読み返してみると少し不親切…でしょうか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:04:13 ID:ggd8WiUf
人名は漢字かカタカナの方が読みやすいと思う
それでは参加させていただきます

とりあえず復唱要求
「蔵臼は3人の兄弟が集まった時に死んでいる」

265 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:07:11 ID:sUdlHZwI
>>264
応じます
【蔵臼は3人の兄弟が集まった時に死んでいる】

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:11:47 ID:IVfmnK0I
復唱要求

「名前がひらがなであるのは漢字変換がめんどくさかったからである」
「楼座は絵羽に殺された」

267 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:13:25 ID:sUdlHZwI
>>266
【その通りです。申し訳ない】
【楼座は絵羽に殺された】

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:16:12 ID:ggd8WiUf
復唱要求
「蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座以外の人物は殺人には関わっていない」

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:17:54 ID:uVwiEV5i
ん〜問題文の展開ですでに辻褄があってるような…何を謎・魔法としているのかがわからんな…
とりあえず復唱要求
「ゲーム中、自殺した人間はいない」
「ゲーム中に登場する人間は5人だけである」

270 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:18:45 ID:sUdlHZwI
>>268
初期赤字を作っておくべきでしたね
【蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座以外の人物は殺人には関わっていない】


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:19:10 ID:IVfmnK0I
んーと…
『蔵臼はきょうだいのうちの誰かに殺された。その後の展開は残った三人で殺し合い』

272 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:25:03 ID:sUdlHZwI
>>269
そこはほら、愛が(ry
【ゲーム中、自殺した人間はいない】
【この物語に登場する人物はくらうす、えば、るどるふ、ろーざ、召使である】
【召使は一人だけを指す】
少しこの赤字は成立するか怪しい…

>>271
はいその通りです。
私が用意した謎は別のところではありますが…
ゲーム作りは難しいですね、やっぱり…


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:26:41 ID:IVfmnK0I
………えーと、とりあえずこのゲーム盤の勝利条件聞こうか

274 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:26:48 ID:sUdlHZwI
>>271
言い忘れてました。
その謎に関してはリザインです
【蔵臼はきょうだいのうちの誰かに殺された。その後残った三人は互いに殺しあって全滅した】

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:27:46 ID:uVwiEV5i
俺が鈍いのだろうか…魔女様、可能でしたら何処の部分を魔法と主張しているのか
魔女の青字で提示していただけないでしょうか。

276 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:31:19 ID:sUdlHZwI
やっぱりわかりにくいですよね…
最初の赤字に注目していただけるとうれしいです
普通大の大人が魔女の存在を信じるわけもありません
では、なぜ魔女の存在は信じられているのでしょうか?
青字はすいません、すぐには思いつきません…


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:33:36 ID:ggd8WiUf
全然分かんねぇorz
とりあえず適当に青を
『全滅した兄弟を召使が死体を重ねておき別の犯人がいるように見せかけて
 マジョヤー マジョノシワザヤーと言いふらし魔女説を主張した!』

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:36:32 ID:uVwiEV5i
わからん…う〜ん。
『この屋敷には魔女の言い伝えがあったから』

279 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:39:03 ID:sUdlHZwI
>>277
【召使は死体に触れていない】
【召使は魔女の存在を信じている】
【兄弟達の死が魔女信仰を強めた】
が、
【屋敷の人間の大部分は兄弟が死に絶えるよりも以前から魔女の存在を信じていた】
なんだか不親切な問題出していると思うと冷や汗が…

280 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:41:25 ID:sUdlHZwI
>>278
【怪談程度の魔女の言い伝えはくらうすの死以前からもあったけれども本気で信じていた人間はいなかった】

281 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:42:41 ID:sUdlHZwI
赤は成立しているはずです多分

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:49:35 ID:ggd8WiUf
『召使は兄弟が殺しあったという真相に気付いてしまった
 だがそれはあまりにもショックな事なので仕えていた主が殺人を犯したなんて認めたくなかった
 よって伝説の魔女の仕業と思い込むことによって親族同士の殺し合いという事件を隠ぺいした!』

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:50:28 ID:uVwiEV5i
『魔女信仰のある舞台で凄惨な事件が起きたので、皆魔女を信じた』
『魔女信仰のある舞台で、一見人間の手では不可能と思われる状態で事件が発覚したので、皆魔女を信じた』

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:54:37 ID:7Z3jMGPS
参加するよー。
『実は全員子供だから事件が背中を押して信じ始めた』
『くらうすが死んだ後に全員を屋敷の人間のだれかが洗脳』


285 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:55:13 ID:sUdlHZwI
>>282
【屋敷の大部分の人間は兄弟が死に絶えるよりも以前から魔女の存在を信じていた】
これで切れましたか?
でも重大なヒントにもなると思います。

286 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 20:56:49 ID:sUdlHZwI
>>283,284
あ、これで正解ですリザインですよかったー
これからトリックというか謎というか、とりあえず答え合わせしますね

287 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:01:32 ID:sUdlHZwI
すいません、>>284は安価ミスです283だけです

まず、現在の屋敷の当主はクラウス。
エバ、ルドルフ、ローザはそれぞれの事業がうまく行かずクラウスに借金の申し入れをしに来ていました
まず最初のエバがクラウスの部屋に行って話し合いをしますがうまくいかず、かっとなったエバがクラウスを部屋にあった置物で殴り倒してしまいます。
エバは殺してしまったと思って部屋を出て行きますが、彼はただ気絶しただけでまだ生きていました。


288 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:05:18 ID:sUdlHZwI
次に部屋に来たのはルドルフです。
彼がくる少し前にクラウスは目を覚ましていますが殴られた影響でまだまともには動けません。
ルドルフもクラウスに借金の申し入れをしようとしますが、クラウスは今はそんな話をしている余裕はないとはねのけてしまいます。
これにかっとなったルドルフは床に落ちていた置物でクラウスを殴りつけました。
が、彼も運のいい男で、またもや気絶しただけでまだ生きていました。
ルドルフもまた、やっちまったとあわてて部屋を出て行きました。

289 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:09:47 ID:sUdlHZwI
次に部屋に来たのはローザです。
今回はクラウスはまだ目を覚ましていませんでした。
部屋に入ったローザは倒れているクラウスを見て驚き抱きかかえます。
するとクラウスは呻き声をあげて目を覚ましそうな様子です。
しかしローザは、もともと気が小さい性質でした。
「もしかしたら兄さんを気絶させた犯人と間違われてしまうかもしれない!」
気が動転したローザは床に落ちていた置物で、今度こそクラウスを殴り殺してしまいました。
そして彼女も急いで部屋を出て行きました。

290 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:18:04 ID:sUdlHZwI
そして次の日、屋敷にいた全員が食堂に集まっていました。
もちろん、クラウスの席は空白です。
朝になっても降りてこないクラウスを心配した召使がクラウスを呼びに行ったところ、彼の死体が発見されました。
けれども、警察には連絡していません。
成金とはいえたいそう大きな家柄だったので、お家のスキャンダルは命取りなのです。
食堂の空気は重いまま。
けれどその時、今まで黙りこくっていたローザが声を上げました。
「魔女よ、魔女の仕業に違いないわ」
「そうよ、全部魔女のせいよ」
「ああそうだ、そうに違いない」
エバとルドルフも声を合わせます。
それぞれが自分が兄を殺してしまったと思い込んでいるわけですから、魔女に罪を擦り付けてしまおうと必死です。
すると、他の者達も次々と賛同し始めました。
彼らとて事件が公になるのは本意ではありませんから、当然といえば当然です。
それに、魔女のせいにしてしまえば殺人犯を匿っている罪悪感に苛まれなくてもよいのです。
こうして、屋敷の人間達は全員が魔女を信じることになりました。
残った兄弟達を除いて。

291 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:23:41 ID:sUdlHZwI
後日、兄弟たちはクラウスの遺産について話し合いをしました。
しかしクラウスは事業に失敗しており家の資産をかなり減らしていました。
とても三人全員を救うほどの金額はありません。
結局話し合いに決着はつかず、業を煮やしたローザがルドルフを置物で殴り殺してしまいます。
それを見たエバも懐から包丁を取り出しました。
万が一を考えて台所から持ち出したのです。
そしてローザの置物とエバの包丁はそれぞれを同時に死に至らしめました。
それは皮肉にもクラウスの部屋での出来事でした。

この惨状を目にした屋敷の人間達は、こんな残酷なことをするのは魔女しかいないと、それぞれのもう一度強く言い聞かせるのでした


292 : ◆6eBYL0593c :2010/01/10(日) 21:25:02 ID:sUdlHZwI
あぁ緊張した…
いかがでしたか?赤は破綻していませんでしたか?
これからもう一度自分で見直してみたいと思います。
お付き合いいただきどうもありがとうございましたー

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:26:05 ID:IVfmnK0I
なんつーか、あれだな
密室とか出てくるかと思ったがそんな事は無かった

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:27:17 ID:ggd8WiUf
乙ー楽しかったよ

ちなみに漢字変換は単語登録しておくと楽
それができないならメモ帳かなんかでひらがな文を作って最後に「くらうす」を「蔵臼」に置換する作業をすればおk

>>282は【召使が魔女を信じている】がそれは"いつから"信じているのかが書かれていない
"大部分"の人間って事は"全員ではない"つまり召使が含まれていない可能性もある
いままで魔女を信じていなかった召使は惨劇を目の前にしてそこで初めて魔女を信じ
魔女のせいにすることにより親族間の殺人の事実をごまかした!
というつもりで書いたのでその赤き真実で切れてはいない・・・と思う

また機会があればゲームを作ってみてね
楽しみにしているよ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:29:34 ID:uVwiEV5i
乙です。
殺人そのもののほうで問題を作らなかったのはなんか勿体無い気もしますね。
最初に簡単な状況事実として赤字を提示し「だから人間には不可能だ!」ってのが基本かな、参考までに。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:10:35 ID:v2Aj/dXd
風呂に呼ばれたら終っていたでござる(´・ω・`)
ログ見つつ参戦気分に浸る…お疲れっ!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:12:08 ID:sUdlHZwI
おっと今頃になってDat2htmlの存在を知ったでござる
とりあえず勉強しなおしてきますね

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:24:26 ID:v2Aj/dXd
とても拙いモノですがゲーム盤をお持ちしました。
どなたかいらっしゃいますか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:32:59 ID:gwZemPHJ
>>298
あらしゃいまする

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:34:07 ID:uVwiEV5i
ウィ

301 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:34:41 ID:v2Aj/dXd
それでは、少々お相手願います!修行中の身ですが、よろしくお願いします。

302 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:35:37 ID:v2Aj/dXd
こんにちは。私は……見習いなので名乗れる名がないのですが。よろしくお願いします。
本日は我が主から、どうか皆様にこの欠片を……と遣われた次第です。
まずは欠片をご覧下さい。その上で、可能でしたら我が主の願いを聞き入れてくださいませ。


◆さくたろうの友達

「今日は早く帰るから」
楼座は出がけにそう、真里亞に言っていました。だから真里亞は待っていました。
しかし、早く帰るはずのママはまだ帰りません。真里亞は不安げにさくたろうに訪ねます。
真里亞「さくたろ……ママ、遅いね」
さくたろう「うりゅ…きっと何かあったんだよ。約束を、忘れてるわけじゃない」
真里亞はその言葉を、一瞬だけ否定しようと口を開きました。
しかしグッと飲み込みます。そうだ、ママを信じないと。

真里亞「信じないと……奇跡は起きない……うー…」

その時です。玄関の開く音が真里亞の耳に届きました。
真里亞「ママ!ママが帰ってきた!うー!」
主人を見つけた犬のように、真里亞が楼座に駆け寄ります。
楼座「ごめんね、遅くなっちゃって。それでもちゃんと待ってた真里亞にご褒美よ」
そう言って楼座が取り出したもの。それはかわいらしいピンクのうさぎのでした。
真里亞「かわいいっ!ママありがとう!うー!」
楼座「気に入ってもらえて嬉しいわ。お名前、つけてあげて?」
その楼座の笑みに答えるように真里亞は頷きます。
真里亞は母からもらったその【かわいらしいうさぎに、”さくら”と名付けました】
楼座「やっぱり、さくらってつけると思った」
そういって楼座はさくたろうの頭をそっと撫でます。
楼座「女の子だからピンクにしたのよ…新しいお友達と、よろしくね?さくたろう」
さくたろう「う…うりゅー…。女の子のお友達かぁ…」
楼座「あら?どうしたの?女の子の知り合いならいっぱいいるじゃない?」
真里亞「うー!さくたろう、年の近い女の子の友達初めてっ!照れてるーうーうー!」
さくたろう「…っ!まりあぁ…からかわないでよぉ…うりゅりゅ…」
こうして、さくたろうに新しいお友達ができました。

ある日、真里亞は楼座とお買い物にでかけました。
楼座は初め、すぐに帰ってくるからお留守番していて?と言ったのですが、真里亞は聞き入れません。
真里亞「ママ一人じゃ大変!真里亞もお手伝いするー!うーうー!」
楼座「真里亞……気持ちは嬉しいけど、真里亞ちゃんと荷物持てる?」
娘の気持ちは十分にありがたいのですが、楼座はあまり乗り気ではないようです。
真里亞「大丈夫!真里亞だけじゃなくてさくらもお手伝いするって言ってる!うー!」
楼座「……もう、仕方ないわね。そこまで言うならお手伝いしてもらおうかしら」
結局いつも根負けしてしまうのは楼座です。
真里亞とさくらは顔を見合わせて笑いあいました。
真里亞「行ってくるねさくたろう!お留守番よろしく!うー!」
さくたろう「うりゅ!いってらっしゃい、真里亞!」
こうして真里亞と楼座。……そしてさくらは三人で買い物にでかけました。


…………………本当に?





ベルン「……何よその物語。私はそんなゲロ甘い妄想を見に来たワケじゃないっての……ヱリカ!」
ヱリカ「はいっ!我が主!」
ベルン「私は今気分が悪いわ……甘ったるいだけの紅茶を飲まされた気分。あの幻想、ぶっ壊してきなさい」
ヱリカ「お任せ下さいっ!必ずや主の望む物語に作り直して、献上致します!」

303 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:36:39 ID:v2Aj/dXd
真里亞と楼座、そしてさくら。三人での楽しいお買い物は無事に完了。
三人は仲良く桜並木を歩いていました。
時折真里亞が買い食いをねだっては、楼座を困らせています。
しかしさくらがやんわりと真里亞を制すとしぶしぶですが、真里亞は納得するのでした……

ヱリカ「んなことあるわけワケねェえぇええええぇええだらァあああぁアぁああああぁ!!」

その声と同時に周囲が暗闇に包まれていきます。
マリアが気が付いた時、そこは見慣れた桜並木ではなく、無機質な上位世界でした。
ヱリカ「アンタのゲロカス……ぶっ壊しにきましたよ?マリア卿?」
マリア「……誰……?……っママ!?」
突然の襲撃者に驚いたマリアは繋いだ母の手を強く握ります。しかし、そんな真里亞の手は振り解かれてしまいます。
なぜなら、そこにいたのはもう楼座ではなかったからです。
この魔法空間において、存在できるのは上位世界の存在のみ。……そこにいたのは、黒き魔女、ローザだったから!

マリア「……」
ヱリカ「そんなに怯えなくても結構です。今回のそいつは我が主の駒。
    我が主が操る以上、むやみやたらに暴れたり、叩いたりはしません。」
マリア「……ママを返して」
ヱリカ「駒の役目を終えたらどうとでも……さぁローザさん。あなたにはは言いたい事がありますねっ?」
そうヱリカが口にすると、ローザの口から感情の伴わない声がぽつり、漏れました。
ローザ「【いい年してぬいぐるみを持ち歩くなんてみっともない……!】」
マリア「……ママ?」
ローザ「【真里亞にはちゃんと、ぬいぐるみを持ち歩いちゃいけないって言ってあったわよね?】
    ……外に持ち出したぬいぐるみがどうなるか、知ってるわよね?」
マリア「え……ママ?【さっきは三人でお買い物してたのに!】なんでそんな事言うの!?」
黒き魔女の言葉を打ち消すように、マリアは声を荒げます。
一方のローザは糸の切れた操り人形のようにどさり、と倒れたきりもう動く事はありませんでした。

マリア「……ママ……嘘……なんで……?」
ヱリカ「さぁ、この毒素のなか、アンタのウサギさんは姿を保っていられますかね…?」
マリア「……っ!」
一緒にいた、その事実を…いや、魔法が切れかかっています。
それでもマリアはさくらを守るために必死に魔法を紡ぎます。

マリア「うー!真里亞とママ、そしてさくらちゃんとお買い物をしたっ!
   【さくらのお目々はちゃんと品物を見てたし、お耳はちゃんとママの話を聞いていた!】」
ヱリカ「さくらのお目々?そりゃ、あんたが動かしてるぬいぐるみなんです。
    あんたが見てればさくらも見た事になりますよねぇ…?」
マリア「そんなんじゃない!」
尚も抵抗するマリア。しかしこの二人は手心を加える気は一切ないようです。
ベルン「そんなよれよれのうさぎに何ができるっていうのよっ!
    ああ、折角ね。アンタにも青い弾丸をくれてやるわ。
『そんな布きれに買い物が手伝えるわけないじゃない。
 あんたが大好きなママとお買い物したっていうのも全部幻想に決まってるでしょ!』」

青い弾丸は容赦なく真里亞を、その幻想を打ち砕きます。
ヱリカ「【もうあんたと一緒のお友達は誰一人いないッ!】これで決着ですねぇ!」
真里亞「……【さくらはいなくなってなんかないっ!さくらは…さくらは…うぅ…っ】」
ヱリカ「ああ、アンタはまだそう言い張りますか。
    愛があるから見える、っていうのも、端から見ると滑稽ですねぇ」
容赦のないヱリカの言葉に、まだ体験していない記憶が蘇る。
連れ出しちゃダメといわれたぬいぐるみ。怒ったママ。*されたさくたろう………

真里亞「わあああああああああああああああああああ!!いるっ!さくらはいるっ!!
    一緒にお買い物したもん!さくらと一緒にちゃんとしたんだもんっ!」
ヱリカ「しつこいガキです…それではそろそろトドメを刺してやりますよ!!
   【最寄りのスーパーには、アンタみたいなぬいぐるみ背負った目立つガキは一人もいなかったっ!】
    これでどうですぅぅ!?」

304 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:38:42 ID:v2Aj/dXd
ここまでです。ここで見かねた我が主が時を止め、ゲーム盤としました。
私は我が主の手で時を止めたこのゲームをあなた方に届けに来たのです。
真実は上書き可能。真里亞の優しい夢は冷たい現実に塗り替えられてしまいました。
お願いです……あなた達の手で、もう一度、あの優しい魔法を蘇らせてください……
ヱリカとベルンの赤さえ抜けられれば、あの時間は真実としての力を取り戻します。
真里亞はただみんなでお買い物がしたかっただけなんです……どうか……どうか……!
友人を助けたい。そんな我が主の願いを叶えたい。どうか皆様、お力をお貸し下さい。
あの二人の赤を抜け、青を否定する新たな魔法を……!



ベルン「あら?あんた達もゲロカスをお望み?なら。私からもう少し赤をプレゼントしてあげる。
   【真里亞はさくら以外のモノをさくらだと誤認しない】
   【ヱリカの赤字はこの奇跡の魔女、ベルンカステルが真実だと認めるわ】
    ……たかが子どもの喧嘩と放っておくも自由……ヱリカは大人げのない子だからね。

   『………そもそもあんた達だって、楼座がぬいぐるみを外に連れ出したら怒るってわかってるでしょ…?
    これは真里亞の、みんなとママで楽しくお出かけしたいっていうゲロカスみたいな妄想よ…
    外でさくらと一緒になんていたら……くすくす、さくらはどうなっちゃったのかしら?』

あんた達が真っ当な解に辿り着ける事を祈ってるわ……バラバラになった、布きれ、とかね?くすくすくす
私としては、初めっからこの話がゲロカスだったって証拠を探す方が早いと思うけどね……」

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:44:08 ID:ggd8WiUf
参加させていただきます
『さくらはぬいぐるみではなくバッチやブローチみたいな小型アクセサリーである
 よって胸に付けて歩けば真里亞が見ている物を見ることになる
 またぬいぐるみではないので楼座も叱らない!』

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:44:09 ID:sUdlHZwI
『真理亜はリュックもしくはそれに準ずる入れ物にさくらを隠して買い物にでかけた』
参加するのも初めてですが


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:45:33 ID:sUdlHZwI
>>306
あ、見ていたの赤字に引っかかるか…

308 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:45:34 ID:v2Aj/dXd
以上です。
ベルンカステル卿につくか、我が主を助けるかはあなた次第です。

基本的に復唱要求には私が応じようと思います。
ベルンカステル卿に聞きたい事があるのでしたら名指しの方がよろしいかと……

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:46:17 ID:ggd8WiUf
>>308
すいません
途中なのに割り込んでしまいました・・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:46:56 ID:v2Aj/dXd
>>305
それを拒否できればよいのですが……

ベルン「あら?言ってやりなさいよ。
【さくらはバッチやブローチなど、アクセサリと呼ばれる類のものではない】わ。」

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:48:02 ID:v2Aj/dXd
>>306
そうですね……私も考えたのですが、【その場合、さくらさんは品物を見れません…】
どうにか、さくらさんが品物を見れるよう、三人で買い物をしたと言えるように抜けられませんか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:48:44 ID:gwZemPHJ
「さくらは誰がどう見てもぬいぐるみである」
無理か

313 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/10(日) 23:48:55 ID:v2Aj/dXd
>>309
とんでもない!私がゲームの開始を告げなかったのが悪いのです。

>>310
>>311
そしてすみません。トリップをつけ忘れてしまいました。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:51:19 ID:ggd8WiUf
『さくらはバックまたはリュックである
 店ならば周りに商品があるので普通に持ち歩いていても目は商品の方に向けられる
 買い物をするのに持っていっても不自然ではない!』

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:51:40 ID:v2Aj/dXd
>>312
これは復唱要求でしょうか?それでしたら……
【さくらは誰がどう見てもぬいぐるみである】

ベルン「あら?それはどうかしら?私の目には見えるわよ?楼座に引き裂かれた、うさぎになんて見えない布きれが……くすくす」
ヱリカ「私も、【流石にぬいぐるみを見ておいてこんなのはぬいぐるみじゃないと言い逃れする気はありませんよ】 主の仰るようになっていない限りは…ですが」


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:55:22 ID:sUdlHZwI
『さくらは人形であるから一人とは数えない。よって買い物にでかけたのは真理亜、楼座、未知の人物X。さくらはXが持ち歩いていた』
青の杭は誰を貫くのだろう…

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:01:56 ID:gwZemPHJ
>>315
復唱要求 付けた方が良いか・・・
あ、あと復唱どうも

続けて復唱要求!
「ぬいぐるみときぐるみは違うものである」
「買い物は最寄のスーパーでした」

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:05:13 ID:abx0+ce9
参加します。
トンデモ青字でも、
『さくらの中にロボットが存在しておりそれがさくらを動かしていた』

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:11:07 ID:U4iK37nT
参戦させてもらいます

『さくらはウサギだ!動物だ! ぬいぐるみでも人間でもない!
 真里亜はペットを連れて買い物に行ったぁ!』

320 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:11:16 ID:981nJY2E
さるさん酷いです……まだいらっしゃいますかね?

>>315
それならば抜けられますね!
ベルン「あら……いいの?マリア。あんたのお友達がうさぎさんじゃないことになってるわよ?」
マリア「………【マリアがもらったのは可愛いウサギさんだよ。ピンクのかわいいうさぎさん。】」

>>316
ベルン「でたわ……未知のX。ヱリカ!」
ヱリカ「はいっ!ノックス第1条。 犯人は物語当初の登場人物以外を禁ず。
    さあ代理人さんっ!赤でどうぞ!!」
……私からしてみればマリア卿の魔法を壊すあなた方が犯人です。
なんの犯人かも確定していない以上、そのノックスが適用されるかなど、わかりません!
ヱリカ「あっそ、じゃあ私が赤い真実っ!【楼座と真里亞は二人っきりで……むぐ】」
マリア「【ママとマリアとさくらで三人!】うー!」

青の杭で貫かれたのはマリア卿の魔法……いえ、さくらですね。
あなた方の青が誰を貫くかはお任せします。
ヱリカさんでもマリア卿でも。あるいは両方を否定して魔法自体をなかったことにしてもかまいません。
私としては、ヱリカさんだけぶっ潰してあとはマリア卿の白き魔法で終焉!でいいだろうがよぅ……よいのでは、と思います。

>>317
これは……よろしいですか?マリア卿?
マリア「うー!【ぬいぐるみときぐるみは別物だよっ!さくらはさくらっ!うー!】」
買い物は……はい、【最寄りのスーパーでなさってますね。】

>>318
マリア「さくらはさくらー!!うー!うー!」
す、すみません。マリア卿、落ち着いて……【さくらさんの内部にはロボットは存在しません】

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:14:11 ID:abx0+ce9
じゃあこれで
『外側からロボットで動かしていた』

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:19:23 ID:OuHKj1UO
『楼座は頑なな真理亜の態度に折れて、持ち歩いてはいけないとは言ったが黙認することにした』
持ち歩いたらどうするかは言っていない…


323 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:19:34 ID:981nJY2E
>>319
ベルン「あははっ!あの楼座が!真里亞に!動物を!?そうなら美しい物語ねぇ
    ……動物つれてスーパーに?いいわよ、私はそれを否定しない」
………否定せずにすむなら、私とて。
ヱリカ「でもダメ!!言いたい事がある人がいるみたいですよぉ?」
ローザ「【真里亞に動物の世話ができると思う!?私が真里亞に動物を買い与えるワケないじゃないっ!】」
ベルン「あらあら……残念ねぇ……くすくす」


>>321
……それは否定できます。【ロボットはこの物語に関与しません】
しかし……さくらを操る、という点においては否定はできないのです。真里亞様の魔法は……結局は……
ベルン「そうそう、結局はその人形はマリアが動かしてるにすぎないのだから!否定なんてできないわよねぇ」
ヱリカ「その通りですっ!でも、だからどうだって言うんです?
    この物語の結末が、約束をやぶってぬいぐるみを持ち出してそのぬいぐるみを*された少女から、一人寂しく留守番を待つ少女に変わるだけっ!我が主はどちらでも満足なさいます……あははっ!」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:21:41 ID:6kxDOgVL
『スーパーで真理亜はさくらを背負わずに抱いていた』

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:22:43 ID:w60iJnUz
『真里亞はぬいぐるみを背負っていなかった
 真里亞は人間の友達と一緒じゃない
 真里亞は楼座と買い物をした』

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:27:57 ID:9FItkO+V
とんでもいきまー
『真里亞と楼座とさくらの3人は最寄のスーパーに買い物に行ったが
スーパーで爆破テロ的な大事件が起こり
スーパーの客は真里亞がぬいぐるみを持っている事など認識している暇がなかった』

『さくらは真里亞のポケットに隠れて一緒に買い物に行ったが
スーパーに着く前に楼座に見つかってしまい し ん で し ま い ま し た 
彼女は天国から買い物を見守りましたとさ』

『真里亞は一旦こっそりとさくらを持ち出したが
楼座に見つかってしまい家に置いて来るように言われる
そこで真里亞はさくらを置いてくる代わりに高価そうなカメラを家から持ち出し
スーパーでの買い物の様子を写した
さくらは家でその映像をを鑑賞した』

327 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:28:43 ID:981nJY2E
>>322
ベルン「……言ってなかったかした?」
………そうです、言っていません。
ベルン「あら、じゃあよかったじゃない。もっと嬉しそうな顔をなさいよ……」
……っ!白々しいっ!
ヱリカ「まぁまぁ!言い忘れってあるじゃないですか!ここは当人に確認するのがベストかと!」
ローザ「……【さくたろうと同じように、目立ったら容赦なく引き裂いてるわよ…!】」

>>324
ヱリカ「へぇ!?ぬいぐるみを背負うのは恥ずかしくて、抱くのは恥ずかしくない!?へぇぇぇ!!」
ローザ「……【たとえさくたろうが抱かれてたって引き裂いてたわよ】」
ベルン「上の赤字と合せれば、切れたかしら?」

>>325
ヱリカ「このスレは、背負ってなけりゃあ恥ずかしくない奴らが多いんですねぇ」
ベルン「あら、可能性を潰してくるのはいい手段じゃない……まぁ、上で切ってるわけだけど!くすくす」
ヱリカ「真ん中は……真里亞に人間の友達はいない!とでも切ってやりますか?あははっ!」

……【真里亞卿はそのとき、人間のご友人とは一緒にいませんでした】
【もちろんです!これはマリア卿がお母様とお買い物にいったお話なんです!】

マリア「そうだよっ!いつもなら怒るママをベアトが魔法で納得させた!
    だから三人でお買い物ができたのにっ!こいつらがっ!!」


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:32:00 ID:abx0+ce9
愛がなければ魔法は見えない...。
『楼座はさくらをバレないように持って裏声で真里亞に話しかけた。
買い物は釣り竿のような物xでさくらをつり上げて店員さんに声を立てないように口裏合わせるようにした。』
マリア卿...あなたのママは優しかったんだよ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:33:43 ID:w60iJnUz
異議あり
「エリカの赤は真実だと保証する」と言っているがローザのがそうだとは言っていない
秀吉の「ズットエバノソバニイタデー」並に信用できねぇぞゴルァ


『真里亞はさくらを抱いていた
 でもスーパーで目立ってなかった。だからセフセフ
 目立ってない理由?そんなのぬいぐるみセールやってて持ってる子供が多かったとか
 奇声上げてるならともかく糞忙しい時間帯に余所の子供がぬいぐるみ持ってるとかそんな理由で
 じろじろ見るかバーロー』


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:38:38 ID:U4iK37nT
>>323
>>ローザ「【真里亞に動物の世話ができると思う!?私が真里亞に動物を買い与えるワケないじゃないっ!】」

『できる!私や貴様がどう思うとできないと証明できない限り“できる”を主張することは可能だぁ!
 そして貴様は魔女ローザであり、真里亜の母である楼座ではないッ!』

331 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:41:59 ID:981nJY2E
>>326
ヱリカ「我が主はこのゲームを壊せと私に仰いました!よって爆破が起き、例え大勢の人間がそちらに気を取られようと
    【探偵である私がぬいぐるみ持った目立つガキを見逃すはずがないっ!】」
……ヱリカは妙に、目立つ目立たないとこだわりますね……
ベルン「そして二番目!これは採用してもいい出来ねぇ……三人でお買い物したことなんてゲロカスだって理解したあなた、賢いわよ」
マリア「【帰り道でもさくらは一緒だった!ちゃんと一緒に桜並木を通ったもん!】」
ベルン「へぇ……そのさくら、原型はとどめてた?」
マリア「……っ!」
……っ!【さくらさんは、死んではいませんっ!】
すみません……三番目の説は、上でマリア卿が切ってしまっていますね……

>>328
ベルン「そうね、愛があるからこんなゲロカスが生まれるのよ…っ!」
ヱリカ「【楼座はさくらに気が付いている】気が付いているからさくらは……あははっ!」
マリア「ママはさくらを知ってるよ!でもベアトが魔法で納得させた!」
ヱリカ「納得させたなら、楼座の赤字はどう説明するんですか?」

>>329
ベルン「あら失礼……自分の駒の発言にだって責任は持つわ。
   【ローザのいった赤字は、全て有効よ】」
ヱリカ「【スーパーでぬいぐるみセールはやっていない!】」
……おや?ヱリカ卿、それではお返事になっていませんよ?
ヱリカ「うるさいっ!だいたい、【他の人間が気にしようがしまいが、デカイぬいぐるみ持ったガキがいたら私が気が付きますっ!】」
さくらのサイズは言及されていません!……マリア卿!
マリア「……【さくらはさくたろうと同じか、それ以上の大きさだよ】」
ヱリカ「はぁいざんねぇぇぇっぇえん!【そんな大きさのぬいぐるみ抱いたガキは見逃しません!】」


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:43:27 ID:abx0+ce9
おっと忘れてた。
>>328に追加。
『その後さくらは口裏合わせに失敗して店員に持ってかれた』

333 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:43:59 ID:981nJY2E
>>330
ベルン「人間は逞しいわね……こちらが思いもしない穴をついてくる。」
ヱリカ「思いもしない!ってことは突かれても痛くもかゆくもないってことですけどね!
    【さくらは動物ではない!もちろん魚類でもは虫類でもないですよ!ただの布きれじゃないですか】」
マリア「さくらはさくら!うー!」

334 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:45:35 ID:981nJY2E
>>332
マリア卿が切っていますね……
マリア卿は【帰り道でもさくらは一緒だった!ちゃんと一緒に桜並木を通ったもん!】と仰っています。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:45:54 ID:OuHKj1UO
復唱要求
「真理亜達が買い物をしていたときそばにはヱリカがいた」

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:48:21 ID:eg2NyTvh
>【最寄りのスーパーには、アンタみたいなぬいぐるみ背負った目立つガキは一人もいなかったっ!】

↑の赤字に挑戦します。

復唱要求
「上記は、真里亞が買い物中のことを指している」
  →『買い物の前、もしくはあとにぬいぐるみを背負ったガキはいない』

「最寄りのスーパーは1箇所である」
  →『同距離にスーパーが複数ある』

>【真里亞にはちゃんと、ぬいぐるみを持ち歩いちゃいけないって言ってあったわよね?】

↑の赤字に挑戦します。

復唱要求
「ローザと楼座は同一である」
  →『ローザは言ったが、楼座はぬいぐるみを持ち歩いちゃいけないなどとは言ってない』




337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:48:38 ID:w60iJnUz
ん?エリカが真里亞がぬいぐるみを持ってるのを見逃すとかなんか関係あんのか?
スーパーにいた客じゃなくて?


『エリカはスーパーにいた。真里亞がぬいぐるみを持ってるのを見て
 その事を馬鹿にしだした
 だが周囲はエリカの方を痛い子扱いしたためさくらは無事だった』

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:55:32 ID:U4iK37nT
了解、動物を斬ってくれて感謝する

『真里亜はステルス迷彩を装備していたため目立たなかった。』
探偵であろうと見えないものは見えない、仕方ないね

復唱要求
「さくらはぬいぐるみである。」
これを言ってくれたら屈服してあげようぜ

339 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:57:26 ID:981nJY2E
>>335
これは、ヱリカさんが返答を。
ヱリカ「……復唱拒否。そんなに暇じゃありませんし。」

>>336
ヱリカ「こっちでも……ああもうっ!【買い物後〜桜並木の間の真里亞を観測しました!】」
ベルン「……ヱリカ?わかってるわよね?」
ヱリカ「もっ、もちろんです我が主!【最寄りのスーパーは一つである!】」
ベルン「こっちは私が切ろうかしら……【ローザの言い分は楼座の言い分だと思ってくれて結構よ】」

>>337
ヱリカがどこにいたかは探偵権限のない私達にはわかりません……ヱリカさん!
ヱリカ「私がどこにいたかは復唱拒否。どのみち上でどこで観測していたか言ってるしね。
    それと!【私は痛い子じゃ……もが】」
ベルン「あんた……ロジックエラーを起こすつもり?9歳児にマジになってる時点で十分痛々しいわよ……
    【痛々しい子故、ヱリカは真里亞がぬいぐるみを持っていたら絶対に騒ぐわ。それも楼座の目の前で】
    コレの意味、わかるでしょ?」

340 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 00:59:12 ID:981nJY2E
>>338
マリア「拒否!!さくらはさくら!うー!!」

…………マリア卿には申し訳ありませんが、私が見たところ【ぬいぐるみのようにお見受けします】
ぬいぐるみの定義がよくわかりませんが……
布が動物を形作っていれば大丈夫でしょうか?その上での赤ということでお願いします。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:02:50 ID:abx0+ce9
じゃあ>>332変更
『桜並木を通った後に川に落ちた!』
あと新しく>>328も変更
『真理亞は持っていなかった!楼座が持って、楼座が裏声で話して、
楼座が死角から買った!楼座が持っているので引き裂いたりはしない!』

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:05:05 ID:eg2NyTvh
『買い物中、楼座と真里亞は一緒に行動していない。』
例えば、真里亞は駐車場の車の中で待たされていた等、楼座とは別の場所にいた


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:06:12 ID:w60iJnUz
『9歳児がぬいぐるみを持っていて何が悪い
 9歳児相手に騒ぐ痛い自称探偵が来て騒いだからと言って
 その事でぬいぐるみを引き裂く親がいるだろうか。いや、いるわけがない』

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:07:45 ID:OuHKj1UO
『さくらはぬいぐるみの外見をした入れ物だった。だから持ち歩いても楼座は怒らなかった』
頭の働きが鈍ってきたでござる

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:08:38 ID:U4iK37nT
んー…マリア卿に勝利条件の提示をお願いします
とにかくトンデモ撃て時間稼ぐ
『さくらはウサギコスプレをしていたヱリカだった。
 わけがわからない理由でヱリカは真里亜たちと一緒に買い物に行った。
 さすがに痛いんだがこの“さくら”は変態であり人間である、
 こいつを*すと捕まるので楼座は*さなかった。』


346 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:12:01 ID:981nJY2E
>>341
マリア「うー!さくたろう!」
さくたろう「さくらはちゃんとおうちに帰ってきたよ!うりゅ!」
ベルン「……またウザったいのが。これは有効なの?」
……【さくたろうの赤字は保証されます!】

ヱリカ「私が観測したときに【楼座はさくらを持っていない】」
ベルン「もっと補強してあげる。ローザ!」
ローザ「【私、楼座がぬいぐるみを持っていた時はない】」

>>342
マリア「【マリアはママと一緒だったよ!もちろんさくらも一緒!】」
……マリア卿、あなたが赤を使わずとも。

>>343
ベルン「楼座は【ヱリカ一人でも騒ぎ立てたら腹いせに容赦なくさくらを引きちぎっていたでしょうね】」

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:14:30 ID:abx0+ce9
『さくらは二つあった!ぬいぐるみとか言われてる方じゃない方を楼座は持っていた!』

348 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:18:19 ID:981nJY2E
>>344
ベルン「あら……これは」
マリア「【マリアが一緒にお出かけしたのはウサギのさくらだよ】」

>>345
???「……何?あんた、魔女を勝たせるために魔女をやっつけんの?」
ベルン「この不愉快な声はっ……!」
ラムダ「そうよっ!おっまたせー!みんなのみんなのらっむだちゃんよー!」
……何をしにきたのでしょうか?ラムダデルタ卿
ラムダ「いやね……ベアトの手先がなんかやってるなぁ、って思って」
だから、なんです?
ラムダ「別にベルンの味方するワケじゃないけど……私、アンタみたく被害者ぶってるやつ、好きじゃないの」
…………
ラムダ「ベアトが過去に使った手よねぇ……そうやって悲劇のヒロインぶって。
     あんた、魔法を信じさせたいだけじゃない」
……あなたには、関係のないことです。私は初めからそう申しております。マリア卿の、白き魔法を、と。
ラムダ「そう、それよ。あんた、初めっから魔法を認めさせるためにきてるんじゃない。アンタら、それでいいの

?」

ラムダ「つまりはこういうことでしょ?
ベルンの勝利条件は楼座の赤を利用してさくら死亡エンディングを作りたい。
で、マリア側の勝利条件は三人仲良くお買い物幻想を作り上げたい。
実際に三人で買い物をしたって赤をアンタは出してるしねぇ……」

マリア「……きひひ、そうだよ。あのママがさくらとお買い物をした!これはベアトの魔法!」
……マリア卿。
マリア「ねぇ、ベアト。今、みんながベアトの魔法を補強するために戦ってるよ!きひひひひひひひひひひ」

ラムダ「……これが本性。切り抜けたらこの子、みんなベアトのおかげにするわよ。
    ベルンを否定するなら「さくらを楼座から守る青を」
    その上でベアトにも抗うなら「さくらが無事だった理由を」
    ベルンを否定した方法が魔法じみていたらそれはベアトの魔法にされるわよ
    まぁ、>>344を見る限り。もうすぐこのゲームは終りそうだけれどね」」

349 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:19:54 ID:981nJY2E
>>347
……マリア卿は三人でお買い物したと仰っています
マリア「【二人のさくらとお出かけしたら、ちゃんと4人って言うよ!うー!】」



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:21:29 ID:abx0+ce9
『片方が行かなければ良い!』

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:22:11 ID:OuHKj1UO
なんか大切なことを言ったらしいけどさっぱりわからない

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:23:42 ID:w60iJnUz
>>348
>【マリアが一緒にお出かけしたのはウサギのさくらだよ】
その赤で切れてないと思うぞ
ゴスロリとかそっち系の店には一見ウサギのぬいぐるみだが背中に
チャックが付いているぬいぐるみ形のカバン(?)が売ってる

『さくらはウサギのぬいぐるみ形小物入れ的な何か
 小物入れだから持っていてもセーフ
 ぬいぐるみ持ってたら騒ぎ立てる痛い子?そんな奴「い」なかった』

353 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:25:58 ID:981nJY2E
……ラムダ卿。スレをかき回すような事、言わないで下さい。住民の方々に毟られますよ。
ラムダ「何よあんた、アンタだってやってたことでしょ?
    それを今、アンタが混乱し始めたからってまた可哀想ぶって……」
……仰る意味が、わかりかねます。
ラムダ「あんた、ベルンの赤だけを都合よく切って欲しいんでしょ?
    その上で『なぜ楼座はさくらを殺さなかったのか』と引き合いに出してベアトの魔法を信じさせる。
    でも住民様ったら、そのベアトの魔法まで切りかねない赤を出すんだもん…
    最終的にアンタはベアトの魔法を認めさせようとしてる
    だからのらりくらり、至らない味方のフリをして赤を避けてるわよねぇ…?」
ベルン「あら、やめてよラムダ。それ、私が最後にがっしゃーん!ってしようと思ってこんなくだらない事に付き合ってあげてたのに…」
ラムダ「だってあまりにもコイツがダルいんだもの!
    よってこれからは!この!絶対の魔女ラムダ様が【絶対の赤をくれてやるわ!】」

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:28:29 ID:U4iK37nT
なら、>>344を借りる
『さくらはウサギの形をしたリュックだ。
 ぬいぐるみであっても、使えるぬいぐるみだ。
 とくに買い物の時にな。』

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:29:20 ID:eg2NyTvh
『ドライブスルーで買い物をした』

356 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:34:36 ID:981nJY2E
>>350
マリア「【そんな可哀想な事はしない!うー!!】」
ベルン「……なんでアンタが切るのよ。それはアンタの為の赤じゃない」
ラムダ「こっちも混乱してるわね!きゃははっ!そっちでもロジックエラーを起こさずにこのゲームを 糸冬 了させれるかしらぁ?」

……【さくらは複数存在しません】

>>352
ラムダ「うーん………これはキレイに収まっちゃう青がきたわねぇ」
ベルン「どうせなら、私の幻想を否定するついでにお買い物に行ったって幻想もぶっ壊してほしかったんだけど」
ラムダ「予想以上にここの住民の心がキレイだったってことでいいじゃない!さぁ、あとはアンタがスパッと言う!」

……その通りです。ありがとうございました。

ベルン「あー!気分悪っ!ヱリカっ!」
ヱリカ「ひいぃっ!」


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:40:56 ID:eg2NyTvh
終わりかな?
面白かった。作者お疲れ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:42:23 ID:w60iJnUz
うー?
なんか当てちゃったけどバッドエンド?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:44:21 ID:6kxDOgVL
乙でした。
慣れないうちはシンプルなゲーム盤でも良いと思いますよ。

360 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:44:42 ID:981nJY2E
真相をお話しますね。私は、ベアトリーチェ様の眷属です。

もともと主はヱリカの赤を抜けられたのです。
【さくらはエコバッグによくあるような、中に折りたたんだ入れ物を収容しているぬいぐるみだから】
楼座はそれを知っていた。しかし真里亞は知らなかった。それを利用して主は遊ぼうと思ったのでしょう。
妾ピンチっ!助けてぇ!というような演出でヱリカとカッキンカッキンバトルをさせる。
そこで楼座が認めた!のは!!妾のおかげええええええ!とか言ってみなさまにお力を示すつもりだったのだと。
しかしこちらの皆様はやはり手強い……ヱリカを穿つ青は、同時に主の魔女幻想の討ち入る隙をもなくしました。

ヱリカ側はベアトが潰されれば何が何でもゲロカス方面に持っていこうとしていたようですが……
みなさまが、例え幻想でなくてもマリア卿とお母様が仲良くできる真実を紡いでくださったのでそれにて終焉。

引っ張ってしまったのは……私のせいです。私、実は魔女見習い#最速の魔女と申します。
やりとりが楽しくてのらりくらりと冗長な展開でゲーム盤を汚しました。お詫び致します。

今回は真里亞の欠片、を壊そうとするベルン側、を利用して守って☆とかいいだした主、に便乗して最速の魔女の汚名を濯ごうとした私の言葉遊びでした。

【さくらはエコバッグ。しかし真里亞はスーパーで実際に楼座が中身を広げるまで知らなかった】
【なのでマリア卿にとって、さくらはぬいぐるみだったのです。しかし楼座様にしてみればさくらはぬいぐるみではなかった】
以上です。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:47:35 ID:w60iJnUz
エコバッグ入れでも外見ぬいぐるみなら同じだと思うが…まあいいや

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:48:39 ID:OuHKj1UO
なるほどなるほど。
スレの展開に応じてENDINGは複数あったのですかね。
お疲れ様でした。初参加でしたがとても面白かったです

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:49:52 ID:981nJY2E
というわけで長々とありがとうございました!
やっぱ慣れないのにおっきなゲーム盤作っちゃダメだね。>>359の言うとおり。
>>358の言うとおり、バッドにしたかったんですがね。
その青ならば真里亞には三人で買い物をした事実が残り、楼座が無双しなかった理由も現実的なのでハッピーです。
真里亞はその事実をベアトの魔法にしたかったようですが……人間側の大勝利、ということで。

流れ的にはヱリカ撃破→ベアト撃破かな?と思ってましたが両者ともにぶった切られましたねw
魔女VS魔女という図式にも関わらず人間の勝利とした皆様方の推理力に敬意を。

また修行してきますっ!【次はもっと面白いの持ってくるね!】

364 :魔女見習い ◆ILc9VOaytE :2010/01/11(月) 01:52:55 ID:981nJY2E
>>361
そこはあれです……ぬいぐるみの定義を示さない限り抜けれると思って…wズルしました。
楼座にしてみりゃ「これはエコバッグ」だと思えば恥ずかしくなかったんだ……ってことで。

>>362
そうなのですよ。長く遊びたかったので……これで最速とか言わせないっ!

いや本当すみません。
正直>>355の『ドライブスルー』が一番キレイな気がします。
これを真相にしたかったww けど最初に考えてたやつで行きました。
最後まで長々と失礼しましたっ!


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:00:24 ID:U4iK37nT
お疲れ様でした
二時間以上延ばしたからもはや早速じゃないね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:02:37 ID:abx0+ce9
最速の魔女じゃなくなったけどさ...
じゃあ今はどんな魔女?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:07:01 ID:6kxDOgVL
助言でもないけど、赤字は赤字として端的に提示したほうがいいかな。
文章の中に口語調で放りこまれると情報として汲み取りにくいかも。
赤字の中に主語がなかったり「アンタ」とかあると、魔女としては断言してるつもりでも
人間側からすると怪しく見えて確認作業が必要になりそうだし。
まぁ、魔法として意図的にそれをするのはアリとは思いますが。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:18:28 ID:981nJY2E
今度はdgdgの魔女の汚名を濯ぎにきます ってことで。
dgdgの魔女がお送りしました
今回は
・楼座はさくらをエコバッグだと見ていた
・真里亞はさくらをぬいぐるみだと見ていた
という主観の食い違いトリックだったので……ということで
次回のゲームの参考にします!コメントうれしかったのでついつい……
これで最後!それではシーユーアゲイン!

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:20:12 ID:eg2NyTvh
どこまで粘ったら最速じゃなくなるんだろうね。

今回のは実は314の
さくらはバックまたはリュックである
で終わってるような気もするけど。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 06:23:51 ID:onXqyOHT
>>364
エコバッグ…なワケねェえぇええええぇええだらァあああぁアぁああああぁ!!!
;l|:      :ll.ll"ll:    : ll:  .,ll:      .lll  .:ll;    ゙ll,,ll,、   .:lli: .゙ll:    ::l|lli:       .ll;  
;l|:      ill;l|:iil|   : l|:  ll;:      .lll  : lil    : ゙ll,!i、   `'lL.゙ll:    : l|:l!i:       l|:  
:l|:     :ll;;ll: l「    ;ll:  .ll:      ゙l|: ll、ll°    ゚!,lll,、   .゚ll,..lli:    :ll;: ll;   ..,,,,,,,,ll;  
.l|:     :ll:,ll;:ll;:    ;ll:  .ll,      :ll,: l|;ll;:    : ll..,ll,lll,,、  `ll: .゙ll:   ,ll: .ll; .,,,,llll゙゙””ll;:  
.!i|     ;ll:lll;:ll;    !ii、 !l|      :'゙,:ll;:ll,.,,,:  .,,,,lllll゙~: ゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙: : ゙lllllllllll゙’..゙lllllll!llll,,,,,,,,,lll:   
.:ll:     : ll:llli:ll;    :lli: : :lli:     ..,,,ll゙゙゙ll,゚!i,,゙゙lllll゙゙’,,,llil,,llli,,,,,,: :     : ,,,,,,iilll!゙°: ,,,,,,lllllll,:,,、 
..゙ll:     :ll:llll|゙ll:     .'li,, .゙ll,: : ,,,,,lll゙゙° : : .゙゙l,,,   ゙゙ll,,゙!llllll゙゙゙゙llll!llllllllllllll!!゙゙゙″,,,,llll゙゙~.,,,,: :l|;ll:  
: ;l|:    : l|ll'l|:'lll,    .:lli,..,,,l!lll゙゙゙” : : :    : ゙゙:    : ゙゙ll。: ゛ : : ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllll゙゙,,,,,,iiiilll,,,,,:ll;;ll:  
: .l|:    : l|ll;゙l|: lli,、   .,,,,illl’.,,,llllllllllllllllllllllll,,,,:        .,,,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`,ll”゙,lll':ll;;ll:  
..ll゙    .;ll;l|:゙li,. ゙lli.、..,,lll゙゙,ll゙.,,ll゙,,il゙゙゚ll゙’.;llllllillllll|ヤ      '゙゙゜   : ゙!ll,,,,,:   .゙゙゙゙,,,lll,,lll゙′l|:ll;:  
.;ll:     : ll:lil ゙゙li,,..゚!l,,illl, :ll;;ll゙: il゙` :ll;: : ゙゙゙゙゙゙".゙ll,、         :il,iiiiiiil,,,,llllliiiiiiiiiiiillllll!° :ll;:l!i:  
,il".:ii、   ;ll;lll .゙゙ll,_.,ll゙:゚!,、“::゙: ;ll  ゙ll:     : :ll_:          `””~.”゚゙””゚,,,,, ̄:    : l|: ll:
i!: : l|:   .:ll;!l|  : ゙゙゙lli,,,.;llli,,,:  :ll,、 : ゙ll,,、 : ,,,lll゙゙゙゙"         ,,,,llii、 : ,,lll゙゙ll!’ .,,,,iil: lll.;ll: ;l|:
l: : ;ll:    :ll;;ll:    : ”゙゙゙゙:ll゙゙ll,,,: ゙゙ll,,,,,: .゚゙lli,lll゙’ .,.,,i″.ll:      ,,lll゙゙,ll゙.,,,,lll゙~`,ll,,,:l゙゙゙゙" :゙゜ll: ;l|:
:  ;ll:    :ll;.゙ll:      .lli `゙゙l,,,: `゙゙゙l,,,ll゙゙′ : ll!l’.,,,l゙:      ″.″.゙”   :゙゙”′     ;ll: ;l|:
:  ;ll:    .ll,: l|:      :;l|:  ゙゙ll,、 ,ll゙’,,, ,,l!:iiil°.:゙°                :     `l| ;ll:
  .;ll    :ll: ll,      .:ll,   .'゙l,,、..,,illl.:ll;,ll゙゜               : ,,,,,,,,llllll″   ;ll .;ll:
  .;ll    .'ll|゙ll:      .l!l   ::lll,: :゙゙ll゙.:lli!’         : : ..,,,,,,,,,,,,,,lllll゙ll”,,,,l゙″   .,ll .:ll:
  .,ll    : ll,;ll:      : l|:   .:ll'l|、  ”  ..,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,,,゙ll,,,,,ll!l゙゙°     .lll ::l|:
 : l|:     .lll:l|:      ::l|:   .:ll;゙l|:      : lllll゙””゙,,,,,,,,,,,,lllllll゙゙゙゙゙””””°        ..ll゜::l|:
 : l|:     .lll.゙ii、     .ll、   lli:lli_      `゙゙゙lllllll!l゙゙゙”: : : :                 ,ll: : l|:
 : l|:     .lll.:ll,:      ゙ll:    lll.:llllll,:           .,,lll゙゙"            ..,,,,l|: : ll; 
 .lil     .゚l| :lli:      .:ll,   .゙ll .゚!,,゙llll,,,、          '゙°            : ,,,l゙゙lll`  l|:
 ,ll`    .:ll: ゙ll,     ゚ll:   ;ll .'lll,.`~゙゙lll,,,,,,,:                  ..,,lllll,,lll゚l|:  ll;:
 ,ll:      ll,、 ゙ll,     ll,   ;ll  : ゙ll,:   : .”ll゙llllll,,,,,,,,,、         : .,,,,llllllll’゚!’il″ :ll:  
..,ll°    .゙ll:  ゚l|:     :ll:   : l|:   .'゙l,,、  `゙li,, .'li,”゙゙゙lllll,,,,,,,,,:   : ,,,,,llll゙゙”: : :   :ll;  : l|:

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:00:54 ID:UsqJd/fg
寝落ちしてしまったぜ・・・
>>314書いたけどスルーされてしまったでござる

>>364
乙ー
エコパックかーその発想はなかった
真里亞はぬいぐるみだと思い込んでいたが実は違うっていうのがすごいな
今度は最後まで参加したいな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 13:00:20 ID:F+b8C3QC
>>369
それはあれだな
「一見切れてるように見えるけど切れてない赤字」ってやつ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 13:27:51 ID:6ApC5WtV
見た限りでは意図的にスルーしてる印象を受けるなぁ。
それに楼座はエコバッグと認識してるなら
【さくらは誰がどう見てもぬいぐるみである】は少なくとも真理亜に言わせないとエラーにならない?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 22:07:22 ID:U4iK37nT
>>373
確かにね
反論してない青も少なかったし…主に私のトンデモですがwww

ところで今晩ゲームあります?

375 :374:2010/01/11(月) 22:08:52 ID:U4iK37nT
>>374
少なかった→少なくなかった

すみません、日本語難しい過ぎるorz

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 11:34:57 ID:OAqLXAPF
3日ぶりに来たら魔女様が2名も来ていた……orz
あとでまたゲームがあることを期待しますぜ

377 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 22:06:43 ID:cXTUSaU9
またゲーム盤作りましたが...やりますか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:36:14 ID:C3mubrra
eonet規制解けた〜

>>377
おかえりなさい〜。待ってました!

379 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 22:42:37 ID:cXTUSaU9
きたー。(人が)
あと
【今回はひどい言葉遊びで出来ています。】
まさに屁理屈です。 自分の青字やとあるうみねこオタリクのトリックを融合させました。

魔女はその日に新しい魔法を身につけて「早く使ってみなくちゃ!」と言ってとある男の部屋に勝手に入って行きました。
「実験台ー犠牲になってー。」
などと言った瞬間黒いホールのような物が男の真下に形成されたのです。
そのまま男は落ちて行ってたどり着いた所は謎の船の上。
ですが男が理解する暇もなくすぐ白い布が男を覆って、
すぐに元の部屋に引き戻されました。
やっと男はすぐ目の前の魔女の危険性に気がついたのです。
すぐさまに逃げ出そうとしたのですが、
時既に遅し【ナイフが胸に刺さり】死んでしまいました。

手始めに赤を
【部屋から外には出れない】
【部屋の外からは干渉出来ない】
【部屋の扉以外からは出れない】


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:46:17 ID:IWnJ6x5Z
参加しますが就寝的な意味で途中で落ちるかもです
じゃあ無難な青から
『ナイフで自殺した』
『犯人が殺して犯人はまだ部屋にいる』

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:46:52 ID:nIGO0oHK
できたら最初に「〜だから魔法だ」と言えるおおまかな状況説明の赤字が欲しいなァ。
とりあえず
『室内で男は自殺した』
『男を殺した犯人はまだ室内にいる』

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:47:35 ID:4XzOw3zX
んーと…

『釣り上げられたお魚は鮮度を保つためナイフで血抜き処理をされて死亡しました』

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:50:39 ID:C3mubrra
言葉遊びということは赤字に惑わされないように頑張れってことだよね・・・?

まずは、手始めに復唱要求を

「部屋の扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない」
「部屋の扉からは出られる」
「男の死因はナイフによる刺殺である」

384 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 22:51:56 ID:cXTUSaU9
>>380
【自殺してません】
...もうすか。
【部屋に殺害後犯人は居なかった】
>>381
言ってる事が>>380ほぼ同じw
なので上の赤字で切れます。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:54:30 ID:IWnJ6x5Z
ところで何が死んだかか分からないので良ければ教えてください
『病気で死んだ』
『事故で死んだ』
『毒で死んだ』
『老いで死んだ』

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:54:34 ID:1K2ROwvV
復唱要求
「部屋の外から干渉出来る」
「部屋の扉以外からなら出ることができる」

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:55:16 ID:4XzOw3zX
『犯人は男を殺した後部屋から出た。殺害後犯人は部屋からいなくなった』

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:56:13 ID:nIGO0oHK
とりあえず確認しとくか、復唱要求
「男は死亡した」
「男は即死した」
「男は人間である」

389 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 23:00:19 ID:cXTUSaU9
>>382
【魚は登場していない。】
>>383
【部屋の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【男の死因はナイフによる刺殺である】
もう一つは拒否です。
>>385
もういいや
【他殺です。】
>>386
【部屋の扉以外からでも外に出ることは出来ない】
【部屋の外から干渉出来ない】
>>387
...方法は?
>>388
【男は死亡した】
【男は即死した】
【男は人間である】

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:02:20 ID:4XzOw3zX
『この部屋の外への扉は開始前に開いて開きっぱなし
 犯人は普通にそこから出た』

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:03:42 ID:C3mubrra
じゃあ、こんな強引な青で。
『犯人は男をナイフで殺害したあと、自分が通れるだけの穴を扉に開けて逃げた。その際扉は開けられていない。だって、扉は穴が開けられただけだからね』

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:05:54 ID:nIGO0oHK
復唱要求
「ゲーム中、乗り物は登場しない」
「ゲーム中、事故は発生しない」

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:06:32 ID:IWnJ6x5Z
ep6を踏まえて、『犯人は多重人格者の一人格で、統合なり奈落堕ちなりで比喩的な意味で消えた』

394 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 23:12:07 ID:cXTUSaU9
>>390
【部屋の外へは出れない!】
>>391
【部屋には傷はつかない】
>>392
【ゲーム中、乗り物は登場しない】
【ゲーム中、事故は発生しない】
>>393
【犯人は多重人格ではない!】

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:14:05 ID:nIGO0oHK
復唱要求
「男は部屋の中で死亡した」
「ゲーム中、死体は一切動かされていない」

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:14:26 ID:1K2ROwvV
復唱要求
「部屋の外にはいかなるものも存在しない」
「部屋の外に存在しているものに対していかなるものも部屋の外から干渉することは出来ない」

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:14:31 ID:DheAWBxV
『犯人は外で被害者を刺した後、元々ドアの開いてた部屋に被害者をブチ込んだ』

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:15:13 ID:C3mubrra
じゃあもうあれだ。

『最初から事件は部屋の外で起きていた。男は部屋の外で殺され犯人もそのまま室内に立ち入らず逃げた!』

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:16:48 ID:C3mubrra
398だけど追撃

復唱要求
「男の死体は室内にある」

400 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 23:20:01 ID:cXTUSaU9
>>395
【男は部屋の中で死亡した】
下は拒否です。
>>396
【部屋の外にはいかなるものも存在しない】
【部屋の外に存在しているものに対していかなるものも部屋の外から物理的に干渉することは出来ない】
>>397
【部屋で男は死んだ】
>>398
>>397の赤字で切れました。
【男の死体は室内にある】

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:21:09 ID:4XzOw3zX
『男はトラップで死んだ』

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:22:46 ID:1K2ROwvV
『犯人は男をナイフで刺殺した』

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:23:57 ID:DheAWBxV
『犯人は外で被害者を刺した後、元々ドアの開いてた部屋に被害者をブチ込んだそして被害者は死んだ』

404 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 23:25:02 ID:cXTUSaU9
>>401
【トラップは存在しない】
>>402
それは認めますが...犯人はどこへ?
>>403
【部屋の外ではダメージすら受けていない】

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:25:10 ID:1K2ROwvV
途中で送信しちまった

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:27:56 ID:C3mubrra
『開いている扉の外から、部屋の内側ギリギリ扉の真ん前にたっていた男を犯人が腕だけ部屋の中にいれて刺殺する。
その後、偶然なのか知らないが、まあXの作用によって扉が閉まった。このXは偶然による作用も犯人が自ら閉めた作用も含む。』

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:33:01 ID:1K2ROwvV
『犯人は男をナイフで刺し男が死ぬ前に部屋の扉から部屋の中でも外でもない場所に行った』

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:34:12 ID:nIGO0oHK
>【部屋に殺害後犯人は居なかった】
意味がわかりにくいので確認、同じ意味かもしれないが復唱要求
「男が死んだ直後の時点で、室内には男以外の人間は存在しない」

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:35:32 ID:q5yVz3Ws
こんばんは〜

えーと
『そもそも“部屋”は密閉空間ではないので何の問題もない。』

復唱要求
「部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。」

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:36:03 ID:C3mubrra
復唱要求、とういうか、部屋の構造の説明をたのむ。

部屋は一部屋だけでいいのか?
それとも、複数の部屋があるマンションの一室みたいなものをまとめて部屋と
呼んでいるのか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:36:55 ID:w3sGbqvP
>>399
なワケねェえぇええええぇええだらァあああぁアぁああああぁ!!!
;l|:      :ll.ll"ll:    : ll:  .,ll:      .lll  .:ll;    ゙ll,,ll,、   .:lli: .゙ll:    ::l|lli:       .ll;  
;l|:      ill;l|:iil|   : l|:  ll;:      .lll  : lil    : ゙ll,!i、   `'lL.゙ll:    : l|:l!i:       l|:  
:l|:     :ll;;ll: l「    ;ll:  .ll:      ゙l|: ll、ll°    ゚!,lll,、   .゚ll,..lli:    :ll;: ll;   ..,,,,,,,,ll;  
.l|:     :ll:,ll;:ll;:    ;ll:  .ll,      :ll,: l|;ll;:    : ll..,ll,lll,,、  `ll: .゙ll:   ,ll: .ll; .,,,,llll゙゙””ll;:  
.!i|     ;ll:lll;:ll;    !ii、 !l|      :'゙,:ll;:ll,.,,,:  .,,,,lllll゙~: ゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙: : ゙lllllllllll゙’..゙lllllll!llll,,,,,,,,,lll:   
.:ll:     : ll:llli:ll;    :lli: : :lli:     ..,,,ll゙゙゙ll,゚!i,,゙゙lllll゙゙’,,,llil,,llli,,,,,,: :     : ,,,,,,iilll!゙°: ,,,,,,lllllll,:,,、 
..゙ll:     :ll:llll|゙ll:     .'li,, .゙ll,: : ,,,,,lll゙゙° : : .゙゙l,,,   ゙゙ll,,゙!llllll゙゙゙゙llll!llllllllllllll!!゙゙゙″,,,,llll゙゙~.,,,,: :l|;ll:  
: ;l|:    : l|ll'l|:'lll,    .:lli,..,,,l!lll゙゙゙” : : :    : ゙゙:    : ゙゙ll。: ゛ : : ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllll゙゙,,,,,,iiiilll,,,,,:ll;;ll:  
: .l|:    : l|ll;゙l|: lli,、   .,,,,illl’.,,,llllllllllllllllllllllll,,,,:        .,,,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`,ll”゙,lll':ll;;ll:  
..ll゙    .;ll;l|:゙li,. ゙lli.、..,,lll゙゙,ll゙.,,ll゙,,il゙゙゚ll゙’.;llllllillllll|ヤ      '゙゙゜   : ゙!ll,,,,,:   .゙゙゙゙,,,lll,,lll゙′l|:ll;:  
.;ll:     : ll:lil ゙゙li,,..゚!l,,illl, :ll;;ll゙: il゙` :ll;: : ゙゙゙゙゙゙".゙ll,、         :il,iiiiiiil,,,,llllliiiiiiiiiiiillllll!° :ll;:l!i:  
,il".:ii、   ;ll;lll .゙゙ll,_.,ll゙:゚!,、“::゙: ;ll  ゙ll:     : :ll_:          `””~.”゚゙””゚,,,,, ̄:    : l|: ll:
i!: : l|:   .:ll;!l|  : ゙゙゙lli,,,.;llli,,,:  :ll,、 : ゙ll,,、 : ,,,lll゙゙゙゙"         ,,,,llii、 : ,,lll゙゙ll!’ .,,,,iil: lll.;ll: ;l|:
l: : ;ll:    :ll;;ll:    : ”゙゙゙゙:ll゙゙ll,,,: ゙゙ll,,,,,: .゚゙lli,lll゙’ .,.,,i″.ll:      ,,lll゙゙,ll゙.,,,,lll゙~`,ll,,,:l゙゙゙゙" :゙゜ll: ;l|:
:  ;ll:    :ll;.゙ll:      .lli `゙゙l,,,: `゙゙゙l,,,ll゙゙′ : ll!l’.,,,l゙:      ″.″.゙”   :゙゙”′     ;ll: ;l|:
:  ;ll:    .ll,: l|:      :;l|:  ゙゙ll,、 ,ll゙’,,, ,,l!:iiil°.:゙°                :     `l| ;ll:
  .;ll    :ll: ll,      .:ll,   .'゙l,,、..,,illl.:ll;,ll゙゜               : ,,,,,,,,llllll″   ;ll .;ll:
  .;ll    .'ll|゙ll:      .l!l   ::lll,: :゙゙ll゙.:lli!’         : : ..,,,,,,,,,,,,,,lllll゙ll”,,,,l゙″   .,ll .:ll:
  .,ll    : ll,;ll:      : l|:   .:ll'l|、  ”  ..,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,,,゙ll,,,,,ll!l゙゙°     .lll ::l|:
 : l|:     .lll:l|:      ::l|:   .:ll;゙l|:      : lllll゙””゙,,,,,,,,,,,,lllllll゙゙゙゙゙””””°        ..ll゜::l|:
 : l|:     .lll.゙ii、     .ll、   lli:lli_      `゙゙゙lllllll!l゙゙゙”: : : :                 ,ll: : l|:
 : l|:     .lll.:ll,:      ゙ll:    lll.:llllll,:           .,,lll゙゙"            ..,,,,l|: : ll; 
 .lil     .゚l| :lli:      .:ll,   .゙ll .゚!,,゙llll,,,、          '゙°            : ,,,l゙゙lll`  l|:
 ,ll`    .:ll: ゙ll,     ゚ll:   ;ll .'lll,.`~゙゙lll,,,,,,,:                  ..,,lllll,,lll゚l|:  ll;:
 ,ll:      ll,、 ゙ll,     ll,   ;ll  : ゙ll,:   : .”ll゙llllll,,,,,,,,,、         : .,,,,llllllll’゚!’il″ :ll:  
..,ll°    .゙ll:  ゚l|:     :ll:   : l|:   .'゙l,,、  `゙li,, .'li,”゙゙゙lllll,,,,,,,,,:   : ,,,,,llll゙゙”: : :   :ll;  : l|:


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:40:37 ID:C3mubrra
思わぬエリカ様の降臨にクソワロタw

なんだww指輪でもはめてくれるのか?www

413 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/12(火) 23:43:50 ID:cXTUSaU9
>>407
【体が一ミリでも出ていたら外で刺した事になる。】
>>408
【男が死んだ直後の時間に室内には男以外の人間は存在しない】
>>409
【部屋は密閉空間】
【部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。】
>>410
一部屋とは限らない
>>411
そのAA良いね!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:54:23 ID:C3mubrra
なら、部屋が回のような二重部屋と仮定するぞ。
『男の死体がある部屋を死体部屋。それを囲むように存在する部屋を以外部屋と呼ぶ。犯人は死体部屋の中で男を刺殺した。
そして、そのまま以外部屋へと移動する。部屋の中からは出ていない。ただ、犯人は部屋を移動したのみ。犯人がいないのは死体部屋だけの話!』

今まで死体部屋と以外部屋を分けてなかったからややこしくなったんじゃ・・・ない・・かな。
いや、そうあってほしいな・・・。
とにかく、難しいですね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:54:45 ID:q5yVz3Ws
んー…
当たらないと思うけど誰も言ってないので言ってみる
『男は事故死である。犯人などいない。』

復唱要求
「男は他殺である。」
他殺の定義も頼みます

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:55:43 ID:EWnEhg5d
【男が死んだ直後の時間に室内には男以外の人間は存在しない】
に対して、こんな屁理屈で
『確かに男以外の“人間”は存在しなかった。
 だが、人間以外の何らかの生物Xが存在し、男をナイフで殺害した』

417 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 00:00:55 ID:cXTUSaU9
>>414
【犯人は以外部屋等にも居ない】
>>415
>>389で復唱済みです
あと【他殺とは他人が凶器を持ち故意で死なせる事】
>>416
【このゲームでは生物Xは関わっていない!】

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:04:59 ID:DheAWBxV
『全て仮想現実での話』

419 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 00:07:15 ID:oju1Ikx5
>>418
【現実です...これが現実!】
ちょと今から深夜1時ぐらいまで休みますね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:08:21 ID:r8DGySwA
『犯人は居ないが、犯人の死体は部屋の中にある。すなわち相打ち。この部屋の中とは、死体部屋、それ以外の部屋全てを含む』

もしくは復唱要求
「犯人は男を殺したあとも生きている。」

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:14:20 ID:hRMGnL9u
すまん、読み逃した…
>>【このゲームでは生物Xは関わっていない!】
あのあの…Xは人間を含めないでしょうね?
とりあえず「人間と魔女以外の生物は登場しない。」

赤に気になるところが…
【部屋から外には出れない】
【部屋の扉以外からは出れない】
なぜわざわざ“扉”を強調するんだろう…?
部屋についての情報が欲しい
「部屋に窓はない。」
「部屋に天井がある。」
「部屋は扉の施錠により密室となった。」
「男の死体が発見された時、部屋はベアトリーチェの密室定義を満たす。」



422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:19:54 ID:r8DGySwA
ちょっとここまでの赤字まとめて見ようかな。

大前提
【今回はひどい言葉遊びで出来ています。】
部屋系の赤
【部屋から外には出れない】
【部屋の外からは干渉出来ない】
【部屋の扉以外からは出れない】
【部屋に殺害後犯人は居なかった】
【部屋の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【部屋の扉以外からでも外に出ることは出来ない】
【部屋の外から干渉出来ない】
【部屋の外へは出れない!】
【部屋には傷はつかない】
【部屋の外にはいかなるものも存在しない】
【部屋の外に存在しているものに対していかなるものも部屋の外から物理的に干渉することは出来ない】
【男が死んだ直後の時間に室内には男以外の人間は存在しない】
【部屋は密閉空間】
【部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。】
【犯人は以外部屋等にも居ない】



それ以外の赤
死因系
【自殺してません】 ←誰が?って話だな
【男の死因はナイフによる刺殺である】 ←誰が?
【他殺です。】 ←(ry
【男は死亡した】
【男は即死した】
【男は人間である】
【男は部屋の中で死亡した】
【部屋で男は死んだ】
【男の死体は室内にある】
【トラップは存在しない】
【部屋の外ではダメージすら受けていない】
【体が一ミリでも出ていたら外で刺した事になる。】
ぶっ飛び系
【魚は登場していない。】
【ゲーム中、乗り物は登場しない】
【ゲーム中、事故は発生しない】
【犯人は多重人格ではない!】
【このゲームでは生物Xは関わっていない!】
【現実です...これが現実!】


こんなかんじ?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:23:24 ID:r8DGySwA
復唱拒否されたこと

「部屋の扉からは出られる」
「ゲーム中、死体は一切動かされていない」

おしい?

『犯人は男を殺した後部屋から出た。殺害後犯人は部屋からいなくなった』

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:51:43 ID:iCzrwYf8
途中からだけど参加っ!赤字まとめ参考にさせて頂きました

>時既に遅し【ナイフが胸に刺さり】死んでしまいました。
ここの死んでしまいましたが赤じゃないのが気になるんだよなぁ。
復唱要求
『男は一度しか刺されていない』

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 01:05:08 ID:jmaLPICR
基本トリックと屁理屈でいってみようか

『犯人は男をナイフで刺殺した直後、丈夫なプラスチックケースなどで「密閉された部屋」を作り閉じ込めた。
 中にいる男は死体なので部屋の外には出られないし、犯人も部屋から外へ出て行ったわけではない。
 位置的に箱の内部となる場所であれば【部屋の外からは干渉出来ない】 の赤字には抵触しない』

『部屋の外への扉=出口は閉まっているが、中への扉=入り口は開いている。
 犯人は入り口から部屋に入り、男をナイフで刺殺しようとしたが
 男の逆襲に合ったため、犯人が先に死んでしまった。
 男が死ぬ直前では生きているのは男1人。(生きている)犯人はいない』

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 01:26:33 ID:r8DGySwA
とりあえず
部屋に(生きた)犯人はいない説でいってみる。

『犯人は男を部屋の中で刺殺。その後、自殺し、死亡したため、部屋の中にいなくなった。だが、
犯人の死体は部屋の中にある。』

もしくは、>>420で言った通り、
『犯人と男は相討ち、犯人は死ぬことによって部屋からいなくなった。しかし、犯人の
死体は部屋の中にある。』

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 02:17:25 ID:X0UD9Xxz
く…更新ボタン連打しながら待ってるんだが…限界だ、落ちる。おやすみ。

428 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 06:50:17 ID:oju1Ikx5
すみません寝てしまいましたOTL次の開始は9時です。

429 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 07:08:34 ID:oju1Ikx5
とりあえず今あるの返したら9時まで来ないんで。
>>420
【犯人は男を殺したあとも生きている。】よって相打ち殺人は成立しない!
>>421
【人間と魔女以外の生物は登場しない。】
【部屋から外には出れない】
【部屋に天井がある。】
【部屋は扉の施錠により密室となった。】
>>423
だから方法は?
>>424
【男は一度しか刺されていない】
>>425
【プラスチックケースはない...】
下は>>420で切れてます。
じゃあ9時に来ますんで。


430 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 07:14:04 ID:oju1Ikx5
忘れてたOTL
>>425
>>420
の復唱で切れてますね。
では改めて9時に会いましょう。

431 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/13(水) 07:16:31 ID:oju1Ikx5
安価ミスったOTL
>>430
>>425

>>426
なんか本当にすみません。OTL
もうさすがに来ません。(9時まで)

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 12:41:26 ID:Zko83h1X
魔女様がいないうちに、皆さんで沢山地雷(青)を設置しましょ。

『部屋は和室のような一部屋が襖で仕切られている。
犯人は左半分のスペースで男を殺害、
右半分スペース側から襖を閉めるor設置。』

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 13:22:34 ID:r8DGySwA
復唱要求

「部屋の外に犯人、もしくは被害者である男の体は存在しない。その体は生死を問わず、形も問わない。肉片一片でも、髪の毛一本でも体に含めることにする。
また、ここでの部屋はその部屋が内包する全ての空間を含んでいる。つまり、部屋の名前が違うからwとかはなし。
物語に登場するすべての部屋を含むことにする。」

逆に、

「部屋の中には犯人の体は存在しない。この部屋の定義とは上記のものと同様。また、体の定義も同様。」

ついでに、どうも曖昧なので、

「この物語の登場人物の魔女とはつまり、犯人のことである。」

あと、>>425の青はそれでは切れてないと思うよ。
あくまで、密室の中に密室を作り上げたというのが主張だから。

『犯人は男をナイフで刺殺した直後、なんらかの方法Xで、「密閉された部屋」を作り閉じ込めた。
 中にいる男は死体なので部屋の外には出られないし、犯人も部屋から外へ出て行ったわけではない。
 位置的に箱の内部となる場所であれば【部屋の外からは干渉出来ない】 の赤字には抵触しない』

もちろんXは魔法ではなく、人が可能な方法ね。



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:05:38 ID:yp2BG0C4
最初の赤字に付け加えました。復唱おねがいします。

・部屋から「部屋の」外には出ることができない
・部屋の外からは「部屋の中に」干渉できない


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:23:13 ID:yp2BG0C4
『犯人は男を刺した後、扉から隣部屋に行った』

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:02:34 ID:49D/1Kpr
魔女さん規制中だってさ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:11:17 ID:r8DGySwA
あれ?まじか。最近規制多いからなあ。
それなら仕方ないからもどって来たときのために、青い紙吹雪いっぱいふらしておこう。

【部屋の外にはいかなるものも存在しない】

の「もの」って者って意味なのか、物っていみなのか・・・。
 
これが本当なら犯人がどうやって外へ出たのかではなくて言葉でいうところの
「いなくなった」という状態にどうやってなったのかを考えればいいのかな?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:15:27 ID:hRMGnL9u
魔女様来てないけど書いておいて構わないんでしょう

密室定義が復唱されていない…そして“部屋の扉”…
言葉遊び…まさか!?
『男を殺害後、犯人は隠し扉から脱出した。』
復唱要求
「部屋に隠し扉は存在しない。」


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:25:14 ID:49D/1Kpr
いや、普通に外部版でやればいいんじゃね?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 00:41:49 ID:aOJ9TTcD
>>439
こういうときって他の人がゲーム盤持ち込むのはいいの?
個人的には3日くらいは持ち込んで欲しくないんだけど、それでスレオチもやだからなあ。
ざっと過去スレやwiki見てきたけどなにも決まってなかったし。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 00:45:08 ID:UW7dpiOA
GMが帰ってこないことにはどうにも
レス代行の所使って継続かもしれんし

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 02:45:49 ID:+2XT4oQ7
test

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 17:51:25 ID:aOJ9TTcD
GMさんは規制のため、続きは>>1にある外部板でおこなわれるそうです。
むこうで続けられる以上、ここでの新しいゲーム盤の持ち込みも大丈夫そうです。
外部板で夜の9時から今夜もスタートです。

444 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 00:29:14 ID:fDbPGb0Q
こっちに新しいゲーム盤持ち込んでいいのかな?
なら、15日の夜10時から12時まで始めさせて頂いてもいいでしょうか?
出題が長いのでたぶん書き込みは9時45分くらいから始めますが、実際に質問に答えるのは
10時からになってしまいます。
もし、問題がなければ同じトリップで書き込みますのでよろしくお願いします。

ついでに、キャラがEP6ネタバレです。ストーリにはあまり関係ないですが、ネタバレが嫌な人はご注意下さい。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 00:53:00 ID:C8XGiAF7
>>444
wktkしてるね

446 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:46:38 ID:fDbPGb0Q
ちょっと早いですが、ぼちぼち書き込んで行きます。
問題文を貼り終えたら、質問の受付を開始させてください。
少し今までのゲーム盤とは勝手が違うと思いますが、どうかよろしくお願いします。





今日の客人は特別なお客様だった。
なにせ、序列第8位とはいえ、唯一の男系につながる右代宮家の男子である
右代宮戦人が六年ぶりに父親である右代宮留弗夫と復縁し、親族会議のため、この六軒島を訪れたのである。
右代宮家お抱えのシェフである郷田のいつも以上に気合いが入った晩餐に
その当人は舌包みを打ち、楽し気に従兄弟達と会話をしている。
そんな食堂の和気あいあいとした様子に、使用人である紗音も
いつもよりも明るく配膳をこなしていた。

「でも、今日は快晴でよかったぜ。
 台風が直撃するって予報じゃ出てたんだけど、海も真っ青になるほどの陽射しだったしな。
 せっかく六年ぶりに戦人が来んだから、辛気臭い天気じゃ嫌だしなあ……」

戦人の左隣、序列第5位である朱志香が戦人の脇をつつきながら少しばかり行儀悪く笑った。
そんな娘の様子に目くじらを立てたのは戦人の右隣で背筋をまっすぐに伸ばし礼儀作法正しく食事をとっていた朱志香の母、夏妃である。
序列こそはないが、その佇まいは、まさに深窓の令嬢という呼称にふさわしい。

「朱志香。少しばかり言葉使いが悪いようですね。
 あなたはもう少し右代宮家にふさわしい淑女たる行動をとりなさい。
 この前だって、あなたはどこからかボールを持ってきて……」

「夏妃姉さんこそ、よしなさいよう。
 朱志香ちゃんだって、久しぶりに戦人君と会えたんだもの。
 少しばかり舞い上がってるだけよねえ?」

そう母娘の間を取り持つような発言をしたのは、序列第2位の右代宮絵羽だ。食事中だということでいつも顔を隠すように持っている扇はテーブルの上に置かれたままで片翼の鷲が与えられていない夏妃を見る嘲りを含んだ視線を隠すものは何もない。
そんな、二人の微妙な空気を読んだのだろう、わざとらしいほど明るく、
戦人が右代宮家ではない、たまたま今日この日に漂着した少女に声をかけた。


「あ、え〜と、エリカちゃんだっけ。少しばかり賑やかすぎて申し訳ないが、気楽にしてくれな」

ちょうどお誕生日席にあたる位置に座り、右代宮家全員――といっても当主の金蔵はいないのだが――の視線を集めることになった少女は
緊張の色を少しもみせずににこりと笑ってみせた。ツインテールの青い髪がその動きにあわせてゆれる。

「どうか、お気になさらずに」

そんな堂々とした様子で微笑み返したこの少女の紹介に入る前に、
まずは今回六軒島に集まった右代宮家の者を紹介せねばならないだろう。
少女はあくまでイレギュラーなのだから。


そして時は凍りつき場面が変わる。

447 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:49:56 ID:fDbPGb0Q
エリカ「紹介ってなんです?今までのゲームと同じでしょう!

【1986年10月4日、この六軒島に存在するのは右代宮の姓をもつ者は、蔵臼、夏妃、朱志香、絵羽、秀吉、譲治、留弗夫、霧江、戦人、楼座、真里亞の12人。
金蔵は既に死亡しているから除外させていただきます。
使用人は、源次、紗音、嘉音、郷田、熊沢の5人。
そして、医師の南條。そうでしょう?
ああ、あともう一人。漂流者の私、古戸エリカ。】

これが分かっていれば十分です。
余計なゲロカスは入りませんから早くゲームを始めて下さ……って、
嵐が、来ていない?どういうことなんですか!?
これでは、ゲーム盤としては駄目でしょうっ!
これじゃ、クローズドサークルにならないじゃないですかっ!!」

戦人「……この、ゲームは何だ?俺だって知らないぞ。
   このゲーム盤を作ったのは俺じゃない。
   古戸エリカ、お前でも、ないのか?」

エリカ「えっ、ちょっと待って下さい。ほんとにアンタじゃないんですか?
    じゃあ、このゲーム盤のGMは一体誰が……。」

当惑し、互いを疑い合う二人の前に魔女が現れる。
絶対の魔女、ラムダデルタ。
一見可愛らしいが極悪な魔女がものすごく楽しそうに戸惑う二人の表情をじっくりと楽しんだあと口を開いた。

ラムダデルタ「ふふふ。困ってる、困ってる。
       そんな可哀想な二人にこの私、絶対の魔女、ラムダデルタちゃんが説明しに来てあげたのよ。
       ……でも、その前に」

ラムダデルタは急に戦人の首根っこを掴んだ。
そして、二人の前に置かれていたゲーム盤に戦人を投げ入れる。

ラムダデルタ「あんたは、今回は駒ね。それがGMの望みなの」

戦人「ちょっと、待てえええええええっ!!」

叫びもむなしく、姿を盤に消した戦人をぽかんと見送り、エリカはおそるおそるラムダデルタを見つめた。
この魔女と正直、一対一でいたくない。
そんなエリカの内面を見透かしたのか、ラムダデルタは一層表情を歪めて笑った。
そして、そのまま指を鳴らす。
黄金の光の眩しさにエリカは目を焼かれ思わず閉じてしまった。
ゆっくりと目を見開くとそこには、……。



448 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:56:00 ID:fDbPGb0Q
さっそくミスってます。すいません……。
>>447
【1986年10月4日、この六軒島に存在するのは右代宮の姓をもつ者は、蔵臼、夏妃、朱志香、絵羽、秀吉、譲治、留弗夫、霧江、戦人、楼座、真里亞の11人。】の間違いです。






話はゲーム盤に戻る。

「じゃあ、僕が出たらすぐに鍵を閉めてね。
 ゲストハウスのことは僕に任せて、姉さんは自分がミスしないように気を付けてよ。」

嘉音は本館の扉を開けながら、見送りにきた紗音を振り返った。
今日はゲストハウスに従兄弟達三人が泊まることになっている。
譲治、戦人、真里亞の三人だ。
本来ならば朱志香もそこに加わるはずだったのだが、夏妃が話があるということでその話はなくなってしまった。
朱志香はまた、ひどく叱られるのだろうか。
実はこの前、風が強い日、朱志香が庭で球技大会の練習のためとボール遊びをしていた時に本館の窓を割ってしまったのだ。
勿論、すぐに修繕されたのだが、それから夏妃は少しばかり機嫌が悪い。
そして、紗音も先程の晩餐で霧江に配膳を手伝えわせてしまうという致命的なミスをおかしてしまった。
とはいっても、半分無理やりに霧江が紗音から仕事を奪い取ったようなものだったので、夏妃の精神にダメージをそんなには与えていない。
が、嘉音は念を押すように紗音に忠告した。


449 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:56:42 ID:fDbPGb0Q

「大丈夫だよ。嘉音君こそ、気を付けてね。
 今夜は雲が出て、すごく暗くなるみたいだから。
 少し寒いから、これも羽織っていきなよ。朱志香様からのプレゼントだよ。
 それと、確認の電話、忘れないでね。」

紗音は朱志香のことを心配している弟に向かってくすりと笑い、上着をかけてあげた。
なんだかんだ言って、朱志香のことを気にかけている嘉音が可笑しくて可愛いと思う。
そして、紗音は嘉音がゲストハウスへ向かうのを見届けてから、しっかりと扉の鍵を閉めた。
今夜の本館に入っている使用人は、源次、熊沢、紗音、郷田の四人である。
実は、すっかり大きく成長した戦人を酒の肴に大人達がハメを外して盛り上がってしまい、
夏妃が念のためにと使用人のシフトを変更したのである。
そのため、ゲストハウスは嘉音一人、本館は四人というなんともアンバランスな配置となってしまった。
実は夏妃も酔っていたのかもしれない。
そんな風に思いながらも紗音は使用人室のキーボックスに扉の鍵がしっかりと入っているのを確かめた。
そして、源次達と、今夜の予定を確認しあう。

「え、と。扉の鍵の確認と窓の施錠の確認はいつも通りの3時間おきで、……」

「いや、今日は人数も多い。二時間おきに確認をしよう。嘉音からのゲストハウスの電話はいつも通り、深夜三時でいいだろう。」

「わかりました。では、最初の確認に行ってきますね。」

そして、紗音が一番最初の施錠確認に向かう。
異常なく、全ての鍵が施錠されているのを手探りで確認しながら、大広間にたどり着き屋敷の出口である扉の確認のため、手をかけた時、外からノックする音が暗い広間に広がった。
誰か、親族が外に出て締め出されてしまったのだろうか。
それとも、六軒島の魔女が……?
湧き上がる恐怖を唾液とともに飲み込み、紗音はおそるおそる扉の鍵を開けた。
そして、ゆっくりと扉を開く……。

「すみません、締め出されちゃったみたいです。」

そこにいたのは珍しい客人の少女、古戸エリカだった。
晩餐の席で、朱志香や真里亞と少々気まずくなってしまったため、本館に部屋を用意したのだが、何故外に?
だが、エリカはそれ以上の質問は許さないと言った様子で足早に紗音の前から去って言った。
しばし、紗音はその背を呆然と見送り、もう一度しっかりと扉を締め直す。

(ガムテープ……?)

そう、エリカがよくは分からないが、ガムテープを手にしていたような気がしたのだ。
その時、ちょうど0時を知らせる鐘がなった。
きっと気のせいだろう。
そう思い直し紗音は淡々と自分の仕事に戻っていった。



450 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:58:31 ID:fDbPGb0Q
一方、ゲストハウスへ向かった嘉音である。
確かに道は暗かったがもう、すでに体が覚えている。時々、後ろを確かめながら嘉音はまるで猫のように足音一つたてず歩いていた。
別に魔女が怖かった訳ではないが、先程から誰かにつけられている気がするのだ。
歩みを止めると向こうも止まる。
いたずらにしてもいい加減にしつこい。

「バレてるぞ、お前。一体何者だ?」

業を煮やして嘉音は振り向いた。
しかし、見えるのは暗闇ばかり……。いや、小さな黄金の輝きが一つ、二つ、そしてその蝶は群をなし、やがて一人の人物を形作った。

「ベアトリーチェ!!」

そう、大広間に掲げられたあの肖像画の魔女がそのままの姿でそこにいた。
だから、嘉音は大きな声をあげて警戒する。邪悪な、黄金の魔女、ベアトリーチェ。
しかし、その魔女はどこか様子がおかしかった。
何と言うか、いつもの傲慢な様子はすっかり潜め、嘉音の大声にまるで叱られたかのように身を縮めている。

「ベ、ベアトリーチェ……?」

「は、はい。そうです。私はベアトリーチェと申しま……ってお姉さま!!」
魔女が嘉音の後ろに何かを見つけ目を見開いた。
そして、嘉音は振り返る間もなく、後頭部に衝撃をくらい意識を失ったのだった。

「まったく、妾の妹を驚かせよってっ!!」

気を失い、地面に倒れ込んだ少年を見下ろして、彼女、真のこの島の支配者、黄金の魔女ベアトリーチェは怒ったように呟いた。
嘉音の後ろに忍び寄り、持っていたケーンを嘉音の頭に振り下ろすというなんとも魔女らしくない方法で気絶させておいて、困ったように眉を寄せる。

「しかし、ほんのいたずら程度のつもりだったのにどうしようか……。このまま放っておいても妾は構わんが……」

「駄目です!!嘉音さんが風邪をひいてしまいます!」

「と、言い張ると思った。よし、ついでだ、もうドッキリのレベルまでいこう、そうしよう。」

言って、黄金の魔女ベアトリーチェは優雅にケーンを振るった。
今度はちゃんと、黄金の光が溢れ出し、嘉音の体を、それを見守る魔女二人を包み込んだ。
そして、次の瞬間、嘉音の体は起き上がり、いつもと変わらないように歩いていく。
二人も蝶に姿を変えて後についていき、ゲストハウスの中へ入った。


451 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 21:59:46 ID:fDbPGb0Q
扉が閉じられ、数秒後外で何か物音が聞こえた。
ビー、というような何かを貼り付ける音だ。

「なんと、今夜は探偵もいるらしい。さっそく愉快なことをしておるわ」

「愉快なこと、ですか?」

瞳に光がない嘉音の後ろをついて歩きながら二人の姉妹魔女は会話を続ける。

「くくく、まあよい。すぐにわかる。今夜はいい天気で水着を着る必要もないということだ。」

「すみません、私にはよく分かりません……」

「よいよい、これもまた一興よ」

二人はゲストハウスの二階に上がった。
そして、迷わずに騒がしい従兄弟部屋へと直行する。中は楽しんでいるようで、……いや、騒がしすぎる。
二人のベアトリーチェは扉に耳をあてて中の物音を聞く。

『うー、戦人急に眠った、うー』

『戦人君っ、どうしたんだい!!真里亞ちゃん、本館へ行って南條先生を呼んでくるから。動かしちゃだめだよ!!』

どうやら、戦人の身に何かが起こったらしい。
大人しい方のベアトリーチェはすっかり顔色を青くさせて目に涙すら浮かべている。

「どどどど、どうしましょう!!」

「いや、まあ、とりあえず、中に入るか」

再びケーンが振るわれ二人は従兄弟部屋の中に扉をすり抜けてはいった。
急に現れた、女に譲治は目を見開き、対照的に真里亞は目を輝かせた。



452 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:01:12 ID:fDbPGb0Q
「き、君たちは肖像画の……」

「うー、ベアトリーチェだっ。」

そんな二人を無視して、大人しいほうのベアトリーチェは寝台に倒れ込んでいる戦人に一目散に駆け寄って譲治の助言もむなしく揺さぶってなんとか起こそうとしている。
そして、傲慢な笑みを浮かべたもう一人のベアトリーチェはにんまりと笑い、二人にむけて魔法を放つ。
二人は一瞬で意識を失い、ちゃんと、寝台にまるで死人のように倒れ込んだ。
その上から、黄金の蝶が様々な装飾を施していく。
そして、まだ戦人にすがりついている妹を引き剥がして部屋から出ると最後に装飾を加えた。
悪趣味とも言える魔法陣がみるみる扉に赤く描かれて行く。
まだ、ぐずる妹をなだめながらベアトリーチェは背後に控えていた嘉音に命令をした。

「お前はすべきことをしてからこやつらと同じ様に眠りについておけ。」

「はい、かしこまりました。」

「うむ、良い返事だ。それでこその家具だ。……おやおや、探偵さんはこんなところにもガムテープを……。」

窓には外側からビッシリとガムテープが貼ってあった。
まるでこのゲストハウスを封印するかのように。
しかし、黄金の魔女ベアトリーチェは鼻でそんな人間の努力を笑う。
魔法を使ってこのゲストハウスから出るのにこんなちんけなガムテープが封印になるはずもない。
ケーンの一振りにより、二人のベアトリーチェはゲストハウスから姿を消した。


453 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:03:04 ID:fDbPGb0Q
ジリリリリリリ。電話の音が響く。紗音はちらりと時計を見た。
深夜3時ちょうど。几帳面な嘉音らしい。
電話をとると聞き慣れた弟の声が聞こえてきた。

「どう?なにか異常はない?」

「……ないよ。大丈夫。そっちは?」

「くす。昔の戦人様達の写真とかで盛り上がってる。
やっぱり、皆様戦人様に久しぶりに会えて嬉しかったんだね。」

「そう。じゃあ、切るから」

相変わらず愛想のない電話だった。だが、何もなければそれに越したことはない。
紗音はゲストハウスの様子を源次に伝え受話器を置いた。

そして、朝が来る。

時計の針が7時に回り、朝食の時間なのに起きてこない従兄弟達を心配して、朱志香とエリカ、そして、紗音がゲストハウスへと向かうことになった。

「げっ、なんだ?このガムテープは。」

朱志香がゲストハウスの扉という扉、窓という窓に貼られたそれをみてうめき声をあげた。
エリカは淡々とゲストハウスの回りをぐるりとまわってガムテープを調べていく。
そして、気が済んだのかゲストハウスの扉に手をかけた。
扉が開け放たれる。
まず、鼻についたのは異臭だった。生臭い、不安をかきたてるこの臭いは……。
三人は無言で従兄弟部屋へと向かう。
その勢いのまま扉に描かれた不気味な魔法陣に絶句しながらそれでも扉に手をかけた。


454 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:04:24 ID:fDbPGb0Q
「嘉音君っ!!」

朱志香が一番最初に走り寄る。
そして、倒れている嘉音の肩を揺すったが、目覚める気配はない。
中には、四人がいた。戦人、譲治、真里亞はそれぞれの寝台の上で赤い液体にまみれて眠っている。
そして、朱志香が駆け寄った嘉音は扉の影に隠れるように床の上に倒れ込んでいた。
何という惨状。紗音は込み上げる吐き気に思わず部屋の窓を開けようとした。
が、開かない。ここもガムテープで外から封印されていたのだ。
二人がかりなら開くかもしれない。
そう思い紗音はエリカを振り返った。しかし、そのエリカの行動に、思わず大声を張り上げる。

「エリカさんっ!何をしているんですかっ?」

「こう、やって、確認しないとぉ、魔女にはぁ、かてませんっ!」

どこから取り出したのか、大きなナタを戦人に振り下ろそうとしている。
紗音が駆け寄るよりも早くエリカに反応したものがいた。
振り下ろされたナタを間一髪で避け、エリカに指を突きつけて抗議しているのは紛れも無い、先程まで死んでいると思われた戦人自身だ。

「うおおおおおおおっ!!お前は、またこりずに何やってんだっ!!殺す気かっ!!」

「当たり前でしょう!とにかく、私は赤字が欲しいんです。大人しくまた寝て下さい。痛くないように一気にいきますから。」

「まじでやめろって!!そのネタ危ないからっ!!ドン引きする人もいるからっ!!!」

「うー、戦人うるさい…。」

「ん……。あれ、僕はいつの間にって、何だこの臭いは……」

「お嬢様……。苦しいです……。」

そうして、10月5日の朝が始まった。


455 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:06:52 ID:fDbPGb0Q
エリカ「……。とにかく、密室には違いありませんからね。
いいでしょう、この探偵古戸エリカに挑戦したことを後悔させてあげます。
ほらっ、アンタもいつまで寝ぼけてんですか。今回は私とあなたのタッグ戦なんですからね。シャキッとして下さい。」

エリカはまだぼんやりとゲーム盤を見ている戦人を肘で突いた。
とはいえ、せっかく駒になったというのに戦人はずっと寝ていたので何が事件なのかすら分かっていない。
ゲーム盤を挟んで向こう、誰かがこちらを見つめていた。
その人物は頭からすっぽりとローブを被っていて戦人には性別すらわからない。

戦人「あ〜、エリカ事件の説明を頼む。頭がクラクラして何が何だか。」

ラムダデルタ「あちゃ〜、ゲーム盤に落とし損ねたみたいね。」

ローブ姿の人物の後ろでラムダデルタが呟いた。

エリカ「コホン、……では、どっかの【無能】の頭が起きるまで私がまとめましょうか。
    まず、事件は封印されたゲストハウス内で発生しました。
   【外へとつながる扉や窓の鍵は全て施錠され、またガムテープによる封印がなされた密室内のゲストハウスです。】
    これは、私が確認しましたから間違いはありません。
    その中で、【4日の朝、戦人、譲治、真里亞、嘉音の四人が意識を失った状態で体中に鯖の血を振りかけられた状態で発見されました。発見者は、私と、朱志香、そして、紗音です。】
    ちなみに、ガムテープによる封印は私が、昨晩嘉音がゲストハウスに入ったのを見届けた直後に施したものです。
    つまり、10月4日の24時前ということですね。
    また、
    【ゲストハウスの扉の鍵は、本館の使用人室に保管されていたマスターキーと、嘉音が所有していたもの、合わせて2本です。】」

戦人「鯖って……。もう犯人割れてるような……。
   ふ〜ん。なら、まだまだ密室とは言えねえじゃねえか。例えば鍵についてだが、嘉音君が共犯者なら、」


456 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:10:56 ID:fDbPGb0Q
???「【嘉音は共犯者ではない。もちろん、犯人でもない。】」

言いかけの戦人の言葉を、謎の人物がすかさず赤で切る。

戦人「……上等。エリカ、お前のことだ。ガムテームの封印についてなんか仕込んだんだろ?」

エリカ「グッド!少しは目が覚めてきたみたいですね。
ええ、ゲストハウスをガムテープで封印した際、戦人、譲治、真里亞、嘉音、4人全員がゲストハウス内にいました。
ですが、今回のガムテープの封印、不完全なんです。時間がなくて。」

戦人「……へえ、時間がなくてねえ。その気がなくて、の間違いじゃあねえの?」

エリカ「まさか。私、そんなに性格悪く見えます?ふふふ、とにかく、不完全でした。
私のミスですね。今回の【ゲストハウスにおけるガムテープの封印は外側からなら、開けれるんです。】
つまり、どういうことか、わかります?」

戦人「【犯人は鍵の問題さえクリアできれば、中に入ることができる。だが、一人で内側から出ることは出来ない。】
……こういうことか?」

エリカ「グッドです!だから、『犯人は少なくとも二人いるんです。』
なんか、この状況、誰かさんが陥ったロジックエラーに似てません?一人では脱出不可能なところとか。
そして、もう一つ。
【事件当夜、源次、紗音、熊沢、郷田、蔵臼、夏妃、朱志香、絵羽、秀吉、留弗夫、霧江、楼座は本館にいた。】」

戦人「うるせえ。要するに、だ。ゲストハウス内の誰かが共犯者であっても、少なくとももう一人必要だってんだろ。
つまりは、本館から最低でも、もう一人呼んでこなければいけない訳だ。本館の様子はどうだったんだ?」

エリカ「その通りです。そこで、勿論今回も私はやりました。」

【私が本館に帰ってきた時、つまりは4日の24時前から5日の早朝の4時まで、私はずっと聞き耳を立てていました。
その間、鍵が解錠される音はしていません。本館にある、外へと繋がる全ての窓、全ての扉、たとえ地下のボイラー室の扉であってもです!】

さらに、このことは使用人達も確認しています。彼らは徹夜で二時間おきに見回りをして鍵の確認をしてくれています。
    要するに、午前0時、深夜2時、4時、早朝6時の計四回!!まあ、これは使用人達が嘘をついていたら、」

???【使用人は嘘をつかない。つけない。彼らの証言は全て彼らにとっての真実である。】

エリカ「だ、そうですよ。」

戦人「なるほど、な。なら、犯行時間は絞られるな。
   少なくとも本館からの救援に駆けつける犯人は午前4時から使用人が鍵の施錠をチェックする午前6時の間。
   その後はみんな起き始めていただろうし、俺らの発見が午前7時過ぎだったことを考えると小細工するには厳しい……」

エリカ「ええ、同じ考えです。でも、もっと絞られるんですよ、犯行時刻。
    私、うたた寝しちゃったのが恥ずかしくてつい、午前5時に本館のすべての窓にガムテープ貼っちゃったんです。
    こっちは完璧な切れ込みいりのガムテープです。
    そして、私はまだこのガムテープを剥がしていません。
    つまり、【午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切開けられていない】んです。」


457 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:13:04 ID:fDbPGb0Q
戦人「じゃあ、犯行推定時刻は窓を使用した場合、『午前4時から午前5時の一時間』ってことか。
その間なら、本館は窓からでも、扉からでも出入り自由ってわけだ。
本館の扉の鍵は本館から犯人が出て行った場合にはいらねえから、残る問題は、ゲストハウスの鍵……。」

エリカ「それに関してなんですが、
【嘉音発見時に、嘉音のポケットからゲストハウスの鍵を発見しています。】
つまり、密室の中に鍵がありその所有者は犯人でも共犯者でもありません……。
残る鍵は本館の使用人室に保管されていました。」

戦人「で、そう言う流れできたってことは、当然、その使用人室には人がいない時間帯があったんだろ?」

エリカ「はい。それも午前4時から10分間だけ。偶然大広間の肖像画が倒れてきたらしいですよ。くすくすくす。

【使用人は嘘をつかない。つけない。彼らの証言は全て彼らにとっての真実である。】

によって10分間だけゲストハウスの鍵は自由にできたのです。」

戦人「肖像画倒すなよ……。10分か、そうとう手馴れてなきゃきついな。
鍵の場所、ゲストハウスまでの道の行き帰り、そして解錠に施錠……。」

エリカ「その通りです。『よって4時10分にアリバイがなく、またこの屋敷に慣れている者が、少なくとも犯行の協力者だと推定できます。これに当て嵌まるのは、右代宮夏妃のみです。』
これは聞き取り調査によって明らかになっています。
物音にびっくりして起きてきた朱志香さん、使用人のみなさんは私が肖像画が倒れた事件のあとずっと一緒にいました。
他の方々にいたっては食堂で集まっていました。
『以上により、右代宮夏妃は犯人の一人です。』
ただ、ガムテープと、聞き取り調査が存在するだけで、古戸エリカはこの程度の推理が可能です。
如何でしょうか、皆様方?」


458 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:17:25 ID:fDbPGb0Q
???「【右代宮夏妃は犯人でも、協力者でもない。】
   【そなたは、探偵だ。だが、その義務を尽くしていない。】」

戦人「ぷ。」
   
エリカ「…………。」

戦人「あ〜、落ち着いて一緒に考えような?
人間、誰にせよ、間違いはあるんだし。うん、俺もよく暴走してたもんだぜ。
しかしお前も夏妃おばさんになんの恨みがあるんだか。
てか、なんか今、魔女の正体も分かった気が……。」

エリカ「〜〜〜〜っ!!【この無能がっ、この探偵、古戸エリカに、落ち着けと、そう言ったの、ですかっ!!】」

戦人「だああああああ、悪かった、悪かった。誰かああああっ、一緒に考えてくれよ!!こいつの暴走を止める方法をっ!!」

エリカ「いいでしょう、この古戸エリカを敵に回したこと、地獄の底で後悔させてあげます。
あなたたちも一緒に考えるんですよ!!他人事みたいな顔しないでください!!私が義務を怠っている?
いいですとも、なら徹底的に調べてあげます。探偵権限発動っ!!ついでに、ドラノールっ召喚っ!!!」

戦人「ああああああ、誰か助けてくれ……。」


貴方達は可哀想な戦人君が、見事真理にたどり着けるように一緒に戦人君達と戦ってあげて下さい。
ついでに、エリカの暴走を止めてあげて下さい。
現場調査、証人喚問、復唱要求、青き真実、などなどを使って二人を助けてあげてください。

戦人「とりあえず、もう一度時間に沿ってまとめなおそうか。
その前に、エリカ。お前が今持っている赤はどれくらいあるんだ?」

エリカ「……【あんたは無能。】」

戦人「いや、そういうのじゃなくてだな……。
もういいや、頼むからお前ら、魔女だけじゃなくてこいつからも赤字を引き出してくれ……。」








以上で出題編が終りです。
>>457
またミス発見orz
最後のエリカの発言、

×  4時10分にアリバイがなく


◯  4時から10分間アリバイがなく、の間違いでした。

では、よろしくお願いします。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 22:28:02 ID:arMza5eW
なwwwwwwがwwwwwwwwwいwwwwwwwwwwwwwww


『テンション上がった勢いで鯖の血を自分達でかぶって寝た』

460 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:37:28 ID:fDbPGb0Q
>>459
長いですよねww元々、書いてたミステリーのネタですしww
でも、ノックスに違反しないためには最低限この情報量が……。

???『譲治、戦人、真里亞、嘉音は、鯖の血を全員が眠ってからかけられておる!』

戦人「俺が使える唯一の赤字があったな。【右代宮戦人は、この事件の犯人でもなければ、共犯者でもない。】
   つーか、【ずっと、眠っていた。】」

エリカ「この無能が……。いきなり大ピンチじゃないですか。
    これで、ゲストハウスにいた四人全員がほぼ事件に関わっていないことが証明されちゃいましたよ。」

戦人「やっぱり、現場検証とかすべきかもな。この証拠の量じゃ、ドラノールも活躍できねえし。」

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 22:43:35 ID:arMza5eW
ん?
???の人のは青字でいいの?

462 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:46:41 ID:fDbPGb0Q
>>461
すみません。
今日なんかミス多いです。
仰る通り、

???【譲治、戦人、真里亞、嘉音は、鯖の血を全員が眠ってからかけられておる!】

です。

まあ、ノックスに違反していないつもりなので、勘のいい人は解けちゃうかもしれないです。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 22:51:55 ID:arMza5eW
『眠ってる間にトラップXで鯖の血を浴びた』

464 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 22:59:53 ID:fDbPGb0Q
戦人「いや、今ちょうどゲストハウスの現場検証をエリカと二人でしてたんだがな。
   その、なんというか、トラップを用意したような証拠が見つからなかったんだよ。
   つまり、」

ドラノール「ノックス第8条。 提示されない手掛かりでの解決を禁ズ!!その青は無効デス!!」

戦人「……こういう訳だ。じゃあ、ゲストハウスの検証結果を今から説明するな。」

465 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 23:04:57 ID:fDbPGb0Q
二人はゲストハウスを調べていた。
犯行発覚後からできる限りそのままの状態である。
たとえ、どんな小さな糸くずだろうと見逃さない。
血走った目でエリカが必死に証拠を探す。

戦人「とりあえず、分かったことをあげていくな。

ガムテープの封印に関してだが、エリカ達が入ったゲストハウスの正面扉以外は剥がされた跡はなかった。

これから得られる赤字は、

【正面扉以外の全ての窓、扉はエリカが封を施してから一切開けられたことはない。】って感じだな。

つまり、エリカがガムテープを貼った時間がエリカの証言通りなら、『犯人の侵入口は正面扉以外はあり得ない。』ってことになるな。
これは、あくまで俺の推理だが。

そして、もう一個だけ。

【エリカ達が俺達の部屋に様子を見に来た朝の7時過ぎ、確かに正面扉は鍵が掛かっていた。】

残念ながら、ガムテープに関しては分からない。もしかしたら、剥がされたかもしれないらしいんだが、

【ゲストハウス内部から、ガムテープの封印がある状態で、一人での脱出は不可能。】なことには変りない。

従兄弟部屋に関してはまあ、鯖の血で血みどろだが、先に言った通り、

【ゲストハウスの窓は施錠されていた上に、ガムテープの封印も完璧だった。】

から、

【従兄弟部屋の窓も施錠されていて、ガムテープの封印は完璧だった。つまり、エリカが貼ってから、一度も開けられてないって
わけだ。】

あと、なんか知りたいことはあるか?」


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:09:56 ID:arMza5eW
うーうー
鯖の血が入ってたような袋とかあった?

『一回寝る→起きる→血を浴びる→寝る』
これで寝た後に浴びた、はクリアできるはず

467 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 23:18:40 ID:fDbPGb0Q
>>420
戦人「いや、血が入るような入れ物もなかったな。エリカ、ルミノールなんとかはどうだ?」

エリカ「……ゲストハウスにある、入れ物全てを調べましたが、
    【ゲストハウス内に血が入っていた入れ物は存在しませんでした。袋も、です。】
    ついでにいうと、【シャワーも使用してませんね。これは。】」

ドラノール「ノックス第8条。 提示されない手掛かりでの解決を禁ズ!!その青は無効デス!!」

戦人「おい、お前が喚んだドラノールはどっちの味方なんだ?俺達の行く手を順調に邪魔してるぞ。」

エリカ「くっ……。とりあえず、従兄弟部屋にはそんなに手がかりになるものはありませんでしたね。
    しいていえば、

    『犯人がゲストハウス内に入ったのはやはり正面扉からだ』ということが確定できたくらいですか……。」

戦人「って探偵さんが言ってるけど、どうする?本館の方にいくか?それとも、もう少しゲストハウスを調べるか?」


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:22:02 ID:3h8OiSUY
誰か問題を三行に纏めてくれ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:23:40 ID:arMza5eW
うー
今のところ参加者自分しかいないのは確定的に明らかだから他の人くるの待つ


戦人達がいた部屋にあったものは?

470 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 23:26:14 ID:fDbPGb0Q
>>468
やっぱりややこしいですねwwすみません……。
しいて言えば、【ややこしいのは全部エリカの行動のせいです。】
あとは、普通のミステリーみたいに考えて復唱要求なり、青字なりしていけばいけば大丈夫なはず……。
現場検証してもらったら、最大限の証拠は出します。

471 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 23:36:35 ID:fDbPGb0Q
>>469
エリカ「私にはこれ以上、事件と関係ありそうなものは見つけられませんでした。
    つまり、ドラノールっ!!」

ドラノール「ハイ。
      ノックス第8条。 提示されない手掛かりでの解決を禁ズ!!」

戦人「まあ、探偵が見つけられない証拠をつかったトリックは魔女側にも禁止されるってことだ。
   少し、俺達は魔女と闘いすぎてどうにもややこしく考えちまってる節がある。もっと単純に考えてみるか。
   というか、お前っ!!ベアト、ちょっとは復唱要求に答えろっ!!」

ベアト「きゃあっ、お父……戦人さん。私のことを分かっていらっしゃったのですか?」

戦人「当たり前だろっ!!ほれ、さっさと赤よこせ。」

ベアト「うう…。

    【この事件があった時間帯、ゲストハウス内は正面扉を使うしか出入りの方法はないです。】
   
    【トラップも、自演も、ありません。ゲストハウスにいた四人はこの事件の被害者です。犯人でも、共犯者でも、ありません。】」

戦人「よし、じゃあまず考えるべきなのは本館の問題だけだな。」

472 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/15(金) 23:56:39 ID:fDbPGb0Q
単純なトリックを探偵ノイズでどこまでややこしく出来るかを書きたかったんですが、ややこしすぎたみたいです。
すいません……。

とりあえず、戦人とエリカの本館捜索の結果と、大ヒントを書いて今夜は終りにしたいと思います。
本家のような言葉遊びとノイズトリックもやって見たかったのですが、一冊本を書いたほうが早いことに気づきました。
ややこしいと思った方申し訳ありませんでした。
明日に解答が出なければ、ここをあまり占領するのもあれなので解答を載せようと思います。
明日も10時から夜の2時まで、よろしくお願いします。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:57:33 ID:arMza5eW
今規制中だからねぇ…
出すタイミングミスったと思うw

474 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/16(土) 00:14:22 ID:RXya72SZ
本館について

エリカ「今ざっと確認したところ、窓のガムテープの封はどれも完璧でした。

【やはり、午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切使用されていない。】ことは間違いないようです。
そして、
【私は午前0時から、4時まで本館の外へと繋がる全ての扉、窓の鍵が開けられる、もしくは施錠される物音を聞いていません。】
【私に気づかれずに解錠をしたり、施錠をしたりするのはまず不可能。】だと思ってください。

あと、使用人達のアリバイですが、
【4時10分から、犯行発覚までアリバイが全員あることははっきりしています。】

それと、右代宮家の方のアリバイですが、
【午前4時まではグダグダしていて全員はっきりとは分からないそうですが、
肖像画が倒れた前後、すなわち4時10分前後に関して、夏妃さん、秀吉さん、留弗夫さん以外の人のアリバイは確定しています。】

ですが、秀吉さん、留弗夫さんにゲストハウスの鍵の位置がわかるとは思えません。」


戦人「お前がこのゲーム盤をややこしくしている張本人なんだから自嘲しろよ。
   とはいえ、貴重な赤字がもらえたな。

   【やはり、午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切使用されていない。】
   【エリカは午前0時から、4時まで本館の外へと繋がる全ての扉、窓の鍵が開けられる、もしくは施錠される物音を聞いていない。】
   【エリカに気づかれずに解錠をしたり、施錠をしたりするのはまず不可能。】
  
   てことは、窓や扉の鍵がもし最初から開いていたならほとんどエリカの行動の意味がなくなるな。」

エリカ「あんたこそ、頭でもおかしくなったんじゃないですか?
   
   【使用人が四回も窓や扉の施錠確認をしているんですよ?最初から窓や扉が開いていれば、使用人は
    鍵をかけ直したはずです。なのに、その音を私は聞いていません。】」

戦人「なら、ベアト復唱要求だ。
   【本館の窓、扉の鍵は事件当夜、一回も使われたことはない。】」

ベアト「拒否します。理由は、【使用人達はちゃんと全ての扉、窓の施錠確認をしたと証言しているからです。】
    そして、【使用人達は嘘をついていません。】」

戦人「駄目だな、全然駄目だぜ。その後に言ってるだろ。【彼らの証言は全て彼らにとっての真実である。】
   これはつまり、ノックス第9条。 観測者は自分の判断・解釈を主張することが許される。
   この主張の妨げにはならない。
   全員が鍵がかかっていたと勘違いすればいい。」

   

475 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/16(土) 00:28:21 ID:RXya72SZ
ベアト「全員が勘違いする?そんなことありえるのでしょうか?
    ……あったなら、本当に魔法やもしれぬなあ?ククク、面白い。
   なら、お前の窓を使った推理に妾も、のってやろう。

   【事件当夜、本館の扉は使われていない!】

   さあ、聴かせて貰おうか、お前の推理を。
   何故、使用人全員が窓の施錠について勘違いをしたのか。勿論、ノックスには従えよぅ?」

戦人「……ややこしいのを起こしちまったみたいだな。
   とりあえず、窓の捜査と使用人の子達の聞き込みをするか。」


窓の捜査

戦人「なんか、食堂の前の廊下にクソ親父が落ちてたぜ。あれ証拠になるのか?あとは、酒瓶に、紙くず、百円玉に……なんだこれ?」

エリカ「どうしたんです?」

戦人「いや、なんか窓際にこんなものが……。これは、折れた木の棒?」

エリカ「あああああああ、こ、これは。」

戦人「な、なんだよ。そんなに重要なものだったのかよ。」

エリカ「お箸ですっ!!誰が、一体誰が、こんなことをっ!!よりにもよって、お箸を、折るなんてっ!!」

戦人「廊下に折れた箸……?これで外から施錠や解錠は…、無理だよなあ。でも、……なら、」




476 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/16(土) 00:29:59 ID:RXya72SZ
使用人達への聞き込み

紗音「施錠確認は2時間おきにおこないます。午前0時、一回目の確認は私が行いました。【午前0時に全ての窓、扉の鍵を確認したところ異常は見当たりませんでした。】」

源次「【午前2時、全ての窓、扉の鍵、ともに異常を感じませんでした。】」

郷田「【午前4時、私も異常を確認しませんでした。とくに、全ての窓が開かないかどうかをこの手で開こうとしてまで確認したため、間違いはないです。】」

熊沢「【午前6時、私も異常は感じませんでしたよ。ほっほっほ。】」


戦人「う〜ん。じゃあ、その確認方法について聞こうか。
   夜の窓の施錠の確認ってどうやってるんだ?
   特に昨日は月もでなくて真っ暗だっただろう?扉の確認は手で確認できるだろうけど、窓の確認はどうしたんだ?」

紗音「扉の確認と同じですよ。
   確かに、この窓の鍵の形ならすぐに鍵がかかっているか、かかっていないかは見れば分かります。
   でも、昨日のように暗い夜はその目があまり頼りになりませんから、こうやって、鍵を施錠するレバーを手で触ってその向きでも確認します。
   もう私や源次さん、熊沢さんはここにつとめて長いですから絶対に間違えませんよ。私の時は、すべて施錠されていました。」

戦人「なら、郷田さんは?まだつとめてから短いんだろ?昨日みたいに真っ暗じゃ、間違えるかも……。」

郷田「ええ、ですから私はきちんと窓が開くかどうかまで確かめました!!全ての窓、一つも、漏らさずです!!
   間違いありません。午前四時、全ての窓が開きませんでした。」


戦人「……なんとなく、掴めてきたような気がするな……」

477 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/16(土) 00:48:00 ID:RXya72SZ
戦人「残るはゲストハウスの鍵なんだが……。どうやらエリカのせいでこれが最大の密室になっている気がする。
   そもそも、使用人室にある鍵だけを論点にしてたから犯行時間が絞られるんだよな。
   なんで、俺達は簡単にゲストハウスの鍵を論点からはずしたんだっけ?
   読み返せば、なにかヒントがあるかもしれない。」



エリカのゲストハウス封印について

戦人「そういえば、すげえ暗かったらしいじゃねえか。昨日の夜。お前、目もいいんだなあ。」

エリカ「ええ、あの片翼の紋章は夜目でも十分に目立ちますからね。」

戦人「えっ……。じゃあ、お前は嘉音が入った直後にガムテープで封印したとは断言できないのか?」

エリカ「うっ、まあそうですね。ですが、【0時にはゲストハウス封印は終わっていたことは断言できます。】
    時計を見ましたし、間違いないです。第一、他に片翼を纏い、入れ替わりができそうな使用人の紗音はその時間後に私と本館で会ってますから、
    嘉音だとほぼ断言できるでしょう。」

戦人「でも、【お前の目を欺ける可能性があるくらい昨日が暗かった】ことはわかったぜ。」





ってなわけで、本館の証拠はほぼ全部出揃いました。
しかし、証拠発掘だけでも思いっきり長いですね……。

論点は二つです。
・どうやって窓の施錠について、使用人全員を勘違いさせたのか。
・ゲストハウスの鍵についてのエリカの勘違い。→本当にの犯行時刻は?

>>473
今規制中だったんですか。
でも、正直自分でもこの量はないなとww
ただ、叙述トリックは皆様がさ散々このスレでやりつくされていらっしゃったので、
たまにはミステリーらしくしてみようかなと思ったのですが……。


ややこしくて、申し訳ないです。
叙述トリックを極端に省いて、どうやってミステリー
らしさを残そうかな、と思ったらこんな量になってしまいました。
読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。
なんか、もうほとんど答えを書いてしまったような気がします。
たぶん犯人の一人は当てることができるのではないかな、と思います。
ではまた明日夜の10時からお願いします。


例の大ヒントですが、実は、エリカの証言にあってはならない矛盾があります。
明日またよろしくお願いします。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 01:33:50 ID:ClJf/bKn
うわぁ…お、お疲れ様でした…
なげ…なげえぇーよこれwwwww乙せざるを得ないww
始まったばかりなのに赤まとめたいのは初めてですよw

手始めにまずは…施錠無視の青で
『戦人、譲治、真里亜が寝ている間、
 朱志香はボール遊びで従兄弟部屋の窓を破壊した。
 その遊びに使ったボールはなぜか鯖の血の塊であった、この点については悪魔の証明で説明拒否。』

復唱要求
「全ての窓はゲーム終了まで破壊されていない。」

では、またあした


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 02:40:55 ID:aicQ9Lpb
何度も読み返してはみたものの、長文な上に眠いので、
どこか矛盾してるかもしれないが、乱暴な青字と推理を

ややこしいのはゲストハウスの窓の封印。
文中で「剥がされたかもしれない、外から剥がせる」というのと、
>>465の戦人の赤字で
>残念ながら、ガムテープに関しては分からない。もしかしたら、剥がされたかもしれないらしいんだが、
>【ゲストハウス内部から、ガムテープの封印がある状態で、一人での脱出は不可能。】なことには変りない。
>従兄弟部屋に関してはまあ、鯖の血で血みどろだが、先に言った通り、
>【ゲストハウスの窓は施錠されていた上に、ガムテープの封印も完璧だった。】 から、
>【従兄弟部屋の窓も施錠されていて、ガムテープの封印は完璧だった。つまり、エリカが貼ってから、一度も開けられてないってわけだ。】
という二つがあり、ここのあたりで勘違いしているかもしれないので先に謝っておきます。
ごめんなさい。


本館に少なくとも犯人の一人が居ると仮定した場合の、
その犯人Xの本館脱出の青字。
『使用人の窓の施錠確認時、彼らは確かに窓が開かなかったことを
 確認した。しかし、それらはあくまで手探りによるもので、
 “鍵の施錠によって開かなかった”とは断言されていない!
 よって、窓は“施錠ではない方法”で閉じられていたと考えられる!
 伏線はヱリカが発見した箸だ。箸を上手く立てかけて窓を封印したと
 考えられる。暗がりでは使用人たちはそれに気付かない。
 また、ヱリカは探偵権限において、窓の開錠・施錠の物音に気付くと
 赤で語られているが、これはいずれでもないので問題にならない。
 上記の方法でアリバイ確定の4時10分以前に本館を出て犯行を成し遂げた。』
または
『ヱリカは本館の窓での施錠・開錠に関して、探偵権限にてその一切を否定した。
 しかし、窓が最初から割れていたのならばいずれも関係ない。
 伏線は朱志香がボールで本館の窓を割ったこと。修繕されたとされているが、
 それがどの程度かは怪しい。つまり、ボールが割れたことによって
 窓にはいまだ人が通れるくらいの空間があり、そこから本館を
 脱出したと考えられる。』

さらに付け加えて、本館脱出後の犯人の行動。
『本館を脱出した犯人は、本館の使用人室で密かに持ち出しておいた
 ゲストハウスの鍵を利用しゲストハウスの正面扉から侵入。
 当事件を引き起こした』

既存赤字に引っかかっているところがあったら遠慮なく突っ込んでくださいな

480 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/16(土) 11:35:28 ID:RXya72SZ
おはようございます。
ちょっとPC触れる時間ができました。あとは、予告通り、10時から始めます。
それと、外部板をちょっと見てきました。外部板にレスを書いてくだされば、引っ張ってこようかなとも思います。
規制されてるけど、解けたという人は外部板にも書き込んでみてください。
その際、akasuの問題へのレス、とか冒頭に書き込んでくださると分かりやすくてありがたいです。








>>478
ベアト「ひぃーっはっはっはっは!……ドラノール、下がれ。
    その暴論やよし、今後【本館脱出トリックのXの使用を許可する。】
    その上で、まずは【ゲストハウスはベアトリーチェのパーフェクト密室定義を満たすと断言しよう。】
    ちなみに、これはこのスレの外部板での概念だが、

    ■ベアトリーチェのパーフェクト密室定義

     「ゲーム開始時から死体発見直前(今回は死体ではないが)において」、以下の赤字の成り立つものを指す。

     【隠し扉の類は一切ない】
     【外部干渉は一切出来ない(対応した鍵を使うことは例外)】
     【出入りは扉か窓のみしか出来ない】
     【死体発見直前の時点で、扉と窓は施錠されている】(今回の場合は死体ではないが)
     【扉と窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】
     【扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない】
     【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を構成しているものは、破壊,修復,
      変形,移動その他、一切、手を加えられていない】

     つまり、鯖の血のボールとやらの存在を認め、朱志香が本館を抜け出したことを仮に認めたとしても、
     【扉と窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】のだぞ。
     さらに、
     【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を構成しているものは、破壊,修復,
     変形,移動その他、一切、手を加えられていない。】

     この赤により、そなたの青『ボールが施錠された窓を破り、部屋の中へ侵入した。』
     を切って捨てようぞ。」


     というか、地の文もちゃんと読んでくれてありがとうございます。
     なお、
     【ゲーム開始時点は、戦人達が食堂で晩餐をしている時点から、ゲーム終了は、戦人達がゲストハウスで発見されるまで】とします。
     





481 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 12:04:46 ID:RXya72SZ
>>479
ドラノール「既存の赤、ノックスともに違反ナシ。その青、有効デス。」

ベアト「なんとも美しい青であるぞ。敬服に値する。だが、まだまだ甘いな。
    まずは、一番始めの青から行こう。
    
    紗音が言っておるではないか。
    【鍵を施錠するレバーを手で触ってその向きでも確認します。】とな。
    その箸で、窓が施錠されずに開かないようにされていたのならば、レバーの向きの異常に誰かが気づくはずだ。
    【郷田の確認方法では、箸を使い施錠確認を勘違いさせたというそのトリックは有効であると認める。】
     だが、【そんなチンケな箸一つでは、紗音、源次、熊沢は騙せぬ。】
     妾が魔法でそう仕向けたと認めよ。そうすれば、楽になるぞ? 
    

     次の青も見事だ。
     しかし、容赦はせぬ。
     【朱志香が割った窓は、通常の窓としての役割を果たすレベルまで修繕された。つまり、鍵がかかっていれば
      あらゆる生物、物の侵入を許さない。】
     さらに、
     【本館の全ての扉、窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない。】


     3つめ、本館脱出方法Xの使用による青も切るぞ。

     【ゲストハウスの扉の鍵はエリカの言う通り、午前4時からの10分間しか使用人室からの持ち出しは不可能だ。
      勿論使用人達はいつでも可能だが、使用人たちは犯人でも共犯でもない。】
     【そして、使用人と夏妃以外の人物は使用人室のキーボックスから10分でゲストハウスの鍵を探し出すことは不可能。】
     さらに
     【右代宮夏妃は犯人でも共犯者でもない。】

     ……見事な青であったぞ。」


戦人「かすったな、たぶん」

エリカ「えっ?」

戦人「ベアトの顔色が変わった。たぶんそうとう惜しかったんだと思うぜ。」






伏線の拾い方お見事です。
そして、本当に惜しいと思います。
長文を読んでくれてありがとうございます。
     



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:32:50 ID:ANOSW2Az
土曜の昼間、コッチも外部板も再開時刻まで時間が空いてるのに…投下できない珍しい状況だな

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 19:11:01 ID:aicQ9Lpb
>>481
褒めていただきありがとうございます。

……まだ回収されていない伏線があるのが問題なのかなぁ……。

使用人へ証人喚問、復唱要求
「使用人たちは使用人室に居る間、使用人以外の人物が
 使用人室に入るところを目撃していない」

現場検証
「本館の使用人室のキーボックスには、
 いまだゲストハウスの扉の鍵を開けるマスターキーが納められているか」

復唱要求「嘉音の持つゲストハウスの扉の鍵は、事件当夜、
     嘉音の手から一度も離れていない」

さらに
>【そして、使用人と夏妃以外の人物は使用人室のキーボックスから10分でゲストハウスの鍵を探し出すことは不可能。】
の赤字に関してダメ押し、
復唱要求「使用人と夏妃以外の人物は4時から4時10分の間に鍵を持ち出していない」

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 20:05:07 ID:ClJf/bKn
>>480
よくぞ斬ってくれましたね、ベアトリーチェ卿
なるほど、正面から攻めるしかないのようだな

窓のレバーを攻めてみる
aicQ9Lpb様、その弾丸を借りるぞ

『箸は窓を封印に使ったではない。
 箸は“窓は施錠された”と思わせるためのトリックの道具だ。
 箸を窓の近くにセットして、使用人たちにそれを“施錠状態のレバー”と勘違いさせた。』

復唱は…これを頼む
「暗闇の中であろうと登場人物は別のものをレバーと認識しない。」

それじゃまた後ほど


485 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 21:54:10 ID:RXya72SZ
>>482
すごく惜しい人が出てきているので
もし、今晩で終わらなければもう一日、明日だけお借りさせて下さい……。
本当にすみません。


>>483
ベアト「使用人への証人喚問を許可する。遠慮なく質問を投げかけてやれ。
 
    ついでだ、使用人達のかわりに復唱要求に答えようぞ。
    【使用人たちは使用人室に居る間、使用人以外の人物が
     使用人室に入るところを目撃していない】!!」

現場検証

戦人「ああ、483の言ったとおり、【犯行発覚後の今も、本館の使用人室のキーボックスには、
   ゲストハウスの扉の鍵を開けるマスターキーが納められているぜ。】」


ベアト「さらに復唱要求に答えよう。
    ほう、よい一手だ。
    なら、妾も敬意を払い復唱拒否ではなくこう返させていただこう。

    【ゲーム時間中、何者も嘉音からゲストハウスの鍵を奪えない。もちろん、これは人間に限らず全ての生物においてだ。】

    そして、二つ目の復唱要求だが、拒否する。なぜなら、六軒島の真の主にして魔女
    である妾なら、魔法で見つけ出すことも可能だからだ。」






486 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 22:00:18 ID:RXya72SZ
>>484

ベアト「戦人さんからうかがってはいたのですが、人間の面の攻撃とはおそろしいものですね。
    

    ……なんて言うと思ったのかァアアアアアっ?
    
    妾は既に、【そんなチンケな箸一つでは、紗音、源次、熊沢は騙せぬ。】と言っているぞ。
    これはすなわち、【箸を使った全てのトリックでは紗音、源次、熊沢を騙せないということだ。!!】

    さらに、復唱もしてやろう!!
    【暗闇の中であろうと登場人物は別のものをレバーと認識しない!!】」




では、今夜もよろしくお願いします。

487 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 22:21:08 ID:RXya72SZ
現場検証続き入れ忘れましたorz。
すみません。

現場検証続き

戦人「キーボックスはごちゃごちゃしていて、どれがどの鍵だかさっぱりだ。
   とりあえず、紗音ちゃんによると【ゲストハウスのマスターキーは犯行発覚後の今、使用人室のキーボックスにある。】
   らしいぜ。
   ……エリカ、何してるんだ?」

エリカ「いえ、電話を調べています。」

戦人「電話?」

エリカ「どうやら、今までのゲーム盤とは違って【このゲーム盤では、電話の使用は可能なようです。】
    内線、外線、ともに生きています。」

戦人「電話ねえ……。事件になんか関係あったっけ?」


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:59:40 ID:SAL1kkgO
一応ミスリードかもしれないので、復唱要求しておきます。

>叙述トリックを極端に省いて、どうやってミステリー
>らしさを残そうかな、と思ったらこんな量になってしまいました。

復唱要求
1.今回の問題は時間・物質等、物理的トリックを解く問題である。
2.ゆえに地の文および作者自身のコメントに嘘やトリックはない。
3.例えば、レバーは「てこ」のことであって、「肝臓」のことではない。

489 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 23:07:06 ID:RXya72SZ
>>488
【認めます。言葉遊びはありません。レバーは肝臓ではありませんし、ゲストハウスが二つ存在するといったこともありません。】

例えばある人物Aが名前を変えてBと自称したためそのAはいなくなった
などということは、ありません。
ミスリードとなる証拠物は一応存在しますが、言葉遊びはありません。

【また、赤字の適用はゲーム期間中、つまり10月4日の晩餐から犯行発覚時まで、です。】

赤字は文面通り、そのままで大丈夫です。
ただ、地の文に関してですが、幻想シーンだけは嘘です。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:15:24 ID:ClJf/bKn
えーっと、みんないないのようダネorz

>>486
ベアト様こえぇー
くそぉー、密室は苦手だ…
とにかく魔法シーンについて復唱要求
「嘉音は意識を失ったままで従兄弟部屋に入った。」
「犯人が従兄弟部屋に入る時点で戦人は既に意識を失った。」
「譲治と真里亜は従兄弟部屋で犯人を見た。」
全部おまえのしわさだから責任とって復唱してくれよ、ベアトリーチェ様

それと、「ゲストハウス内に鯖は存在しない。」

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:25:43 ID:ANOSW2Az
問題文の量に挫折したクチです orz

492 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/16(土) 23:26:02 ID:RXya72SZ
>>490
ものすごくわかりにい問題ですみません……。



ベアト「……魔法を素直に認めてしまえばよいものを。
    しかし、しかたあるまい。

    【嘉音は意識がある状態で従兄弟部屋に入った。】
    ちゃんと、返事してただろぉ?くくくく。
    【戦人は犯人が従兄弟部屋に入る時点で既に意識を失っていたわ!!】
    戦人さん……、本当にたいしたことがなくてよかったです……。
    【譲治と真里亞は従兄弟部屋で犯人の姿を見ていない。】
    妾が魔法で記憶を消してやったから、そう赤できっても問題あるまい。

    それと、
    【ゲストハウス内に鯖は存在しない。】
    なんだ?お前も鯖が好きなのか?妾のお師匠様もそうなのだぞ!!」

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:48:38 ID:SAL1kkgO
復唱要求
1.ゲーム中、時計もしくは時刻を認識するための道具は正確である
2.深夜3時の報告は嘉音が行った(録音したものの再生や他人の演技等でない)
3.2が正しいなら、その時点で嘉音に犯行は行われていない

494 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 00:00:00 ID:WmRjqSrz
>>493
ベアト「1と2は復唱しよう。
    【ゲーム中、時計もしくは時刻を認識するための道具は正確である 。】
     そんなトリックも面白そうだが……今回はそうではない。
    【深夜3時の報告は嘉音が行った。すなわち、録音したものの再生や他人の演技等でない】
    だが、3に関しては復唱拒……いや、そこまでの無粋はするまい。
    【深夜3時の時点で嘉音に犯行は行われていない。 】
    魔女に時間など関係がないこと……。」



明日中に勝負がつかなければ、魔女側の勝利とさせて頂いて構わないでしょうか?
勿論解答はスレにのせます。
自分で考えたいから、解答は後でのせて欲しいなどの要望があればまた考えたいと思います。
とりあえず、あまりグダグダやるのもあれなので、明日でこのゲーム盤は終了しても構いませんか?

    

495 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 00:35:21 ID:WmRjqSrz
人がいないようなので今日は1時に落ちます。
>>493
遅レスすみませんでした。目のつけどころは間違っていません。
流石です。



明日は朝の10時から始めさせていただいて、様子をみてゲーム盤を終了させていただこうと思います。
1時まではまだこのスレを見ていますが、こんなに夜遅くまでありがとうございました。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:40:57 ID:eWsJ+NDX
今回のゲームのこれまでの赤字まとめ
まとめたかたが拙い上に、途中から分類が面倒くさくなりまして、
さらにさらに周りの文脈の問題もあるので、
あまりあてにしないでください。

・島の人数について
【1986年10月4日、この六軒島に存在するのは右代宮の姓をもつ者は、
蔵臼、夏妃、朱志香、絵羽、秀吉、譲治、留弗夫、霧江、戦人、楼座、真里亞の11人。】
【金蔵は既に死亡しているから除外させていただきます。
 使用人は、源次、紗音、嘉音、郷田、熊沢の5人。 そして、医師の南條。そうでしょう?
ああ、あともう一人。漂流者の私、古戸エリカ。】

・犯人について
【嘉音は共犯者ではない。もちろん、犯人でもない】
【右代宮夏妃は犯人でも、協力者でもない。】
【右代宮戦人は、この事件の犯人でもなければ、共犯者でもない。】
(戦人は)【ずっと、眠っていた。】
【右代宮夏妃は犯人でも共犯者でもない。】
【トラップも、自演も、ありません。ゲストハウスにいた四人はこの事件の被害者です。犯人でも、共犯者でも、ありません。】

・現場(ゲストハウスの従兄弟部屋)の状況
【4日の朝、戦人、譲治、真里亞、嘉音の四人が意識を失った状態で体中に鯖の血を振りかけられた状態で発見されました。
 発見者は、私と、朱志香、そして、紗音です。】
【譲治、戦人、真里亞、嘉音は、鯖の血を全員が眠ってからかけられておる!】
【ゲストハウス内に血が入っていた入れ物は存在しませんでした。袋も、です。】
【シャワーも使用してませんね。これは。】

・密室定義
【隠し扉の類は一切ない】
【外部干渉は一切出来ない(対応した鍵を使うことは例外)】
【出入りは扉か窓のみしか出来ない】
【死体発見直前の時点で、扉と窓は施錠されている】(今回の場合は死体ではないが)
【扉と窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】 ×2
【扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない】
【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を構成しているものは、
 破壊,修復,変形,移動その他、一切、手を加えられていない】 ×2

……と思ったら本文長すぎなそうな。次レスへ続く

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:44:20 ID:eWsJ+NDX
IDが変わってますが、元aicQ9Lpbです

続き
・ゲストハウスの密室状況
【外へとつながる扉や窓の鍵は全て施錠され、またガムテープによる封印がなされた密室内のゲストハウスです。】
【ゲストハウスの扉の鍵は、本館の使用人室に保管されていたマスターキーと、嘉音が所有していたもの、合わせて2本です。】
【ゲストハウスにおけるガムテープの封印は外側からなら、開けれるんです。】
【犯人は鍵の問題さえクリアできれば、中に入ることができる。だが、一人で内側から出ることは出来ない。】
【嘉音発見時に、嘉音のポケットからゲストハウスの鍵を発見しています。
【正面扉以外の全ての窓、扉はエリカが封を施してから一切開けられたことはない。】
【エリカ達が俺達の部屋に様子を見に来た朝の7時過ぎ、確かに正面扉は鍵が掛かっていた。】
【ゲストハウス内部から、ガムテープの封印がある状態で、一人での脱出は不可能。】
【ゲストハウスの窓は施錠されていた上に、ガムテープの封印も完璧だった。】
【従兄弟部屋の窓も施錠されていて、ガムテープの封印は完璧だった。つまり、エリカが貼ってから、一度も開けられてないって
わけだ。】
【この事件があった時間帯、ゲストハウス内は正面扉を使うしか出入りの方法はないです。】
【0時にはゲストハウス封印は終わっていたことは断言できます。】
【ゲストハウスの扉の鍵はエリカの言う通り、午前4時からの10分間しか使用人室からの持ち出しは不可能だ。
 勿論使用人達はいつでも可能だが、使用人たちは犯人でも共犯でもない。】
【そして、使用人と夏妃以外の人物は使用人室のキーボックスから10分でゲストハウスの鍵を探し出すことは不可能。】
【犯行発覚後の今も、本館の使用人室のキーボックスには、
 ゲストハウスの扉の鍵を開けるマスターキーが納められているぜ。】
【ゲーム時間中、何者も嘉音からゲストハウスの鍵を奪えない。もちろん、これは人間に限らず全ての生物においてだ。】

・ゲストハウスの被害者たち
【嘉音は意識がある状態で従兄弟部屋に入った。】
【戦人は犯人が従兄弟部屋に入る時点で既に意識を失っていたわ!!】
【譲治と真里亞は従兄弟部屋で犯人の姿を見ていない。】
【深夜3時の報告は嘉音が行った。すなわち、録音したものの再生や他人の演技等でない】
【深夜3時の時点で嘉音に犯行は行われていない。 】

・本館の密室状況
【私が本館に帰ってきた時、つまりは4日の24時前から5日の早朝の4時まで、私はずっと聞き耳を立てていました。
その間、鍵が解錠される音はしていません。本館にある、外へと繋がる全ての窓、全ての扉、たとえ地下のボイラー室の扉であってもです!
【午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切開けられていない】
【やはり、午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切使用されていない。】
【私は午前0時から、4時まで本館の外へと繋がる全ての扉、窓の鍵が開けられる、もしくは施錠される物音を聞いていません。】
【私に気づかれずに解錠をしたり、施錠をしたりするのはまず不可能。】
【やはり、午前5時から犯行発覚まで、本館の窓は一切使用されていない。】
【エリカは午前0時から、4時まで本館の外へと繋がる全ての扉、窓の鍵が開けられる、もしくは施錠される物音を聞いていない。】
【エリカに気づかれずに解錠をしたり、施錠をしたりするのはまず不可能。】
【使用人が四回も窓や扉の施錠確認をしているんですよ?最初から窓や扉が開いていれば、
 使用人は 鍵をかけ直したはずです。なのに、その音を私は聞いていません。】
【本館の窓、扉の鍵は事件当夜、一回も使われたことはない。】
【事件当夜、本館の扉は使われていない!】
【朱志香が割った窓は、通常の窓としての役割を果たすレベルまで修繕された。
 つまり、鍵がかかっていれば あらゆる生物、物の侵入を許さない。】
【本館の全ての扉、窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない。】

失礼しまして、もう次レスも借ります

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:45:57 ID:eWsJ+NDX
ラスト

・使用人たちの証言&使用人たちについての赤字
【使用人は嘘をつかない。つけない。彼らの証言は全て彼らにとっての真実である。】 ×2
紗音「【午前0時に全ての窓、扉の鍵を確認したところ異常は見当たりませんでした。】」
源次「【午前2時、全ての窓、扉の鍵、ともに異常を感じませんでした。】」
郷田「【午前4時、私も異常を確認しませんでした。
    とくに、全ての窓が開かないかどうかをこの手で開こうとしてまで確認したため、間違いはないです。】」
熊沢「【午前6時、私も異常は感じませんでしたよ。ほっほっほ。】」
【使用人達はちゃんと全ての扉、窓の施錠確認をしたと証言しているからです。】
【使用人達は嘘をついていません。】
【彼らの証言は全て彼らにとっての真実である。】
(紗音・源次・熊沢の施錠の確認方法)【鍵を施錠するレバーを手で触ってその向きでも確認します。】
【使用人たちは使用人室に居る間、使用人以外の人物が使用人室に入るところを目撃していない】
【郷田の確認方法では、箸を使い施錠確認を勘違いさせたというそのトリック(>>479)は有効であると認める。】
【そんなチンケな箸一つでは、紗音、源次、熊沢は騙せぬ。】 ×2
【箸を使った全てのトリックでは紗音、源次、熊沢を騙せないということだ。!!】


・アリバイ、所在、
【事件当夜、源次、紗音、熊沢、郷田、蔵臼、夏妃、朱志香、絵羽、秀吉、留弗夫、霧江、楼座は本館にいた。】
(使用人達のアリバイ)、
【4時10分から、犯行発覚までアリバイが全員あることははっきりしています。】
【午前4時まではグダグダしていて全員はっきりとは分からないそうですが、
 肖像画が倒れた前後、すなわち4時10分前後に関して、
 夏妃さん、秀吉さん、留弗夫さん以外の人のアリバイは確定しています。】
【ゲストハウス内に鯖は存在しない。】


・ゲーム盤の開始・終了
【ゲーム開始時点は、戦人達が食堂で晩餐をしている時点から、ゲーム終了は、戦人達がゲストハウスで発見されるまで】
【また、赤字の適用はゲーム期間中、つまり10月4日の晩餐から犯行発覚時まで、です。】

・その他(ゲーム盤の設定など)
【無能】
【そなたは、探偵だ。だが、その義務を尽くしていない。】」
【この無能がっ、この探偵、古戸エリカに、落ち着けと、そう言ったの、ですかっ!!】
【あんたは無能。】
【ややこしいのは全部エリカの行動のせいです。】
【認めます。言葉遊びはありません。レバーは肝臓ではありませんし、ゲストハウスが二つ存在するといったこともありません。】
【暗闇の中であろうと登場人物は別のものを(窓の)レバーと認識しない!!】
【このゲーム盤では、電話の使用は可能なようです。】
【ゲーム中、時計もしくは時刻を認識するための道具は正確である 。】

あと、意味深な
>戦人「そういえば、すげえ暗かったらしいじゃねえか。昨日の夜。お前、目もいいんだなあ。」
>エリカ「ええ、あの片翼の紋章は夜目でも十分に目立ちますからね。」
>戦人「えっ……。じゃあ、お前は嘉音が入った直後にガムテープで封印したとは断言できないのか?」
>ヱリカ「うっ、まあそうですね。ですが、【0時にはゲストハウス封印は終わっていたことは断言できます。】
     時計を見ましたし、間違いないです。
     第一、他に片翼を纏い、入れ替わりができそうな使用人の紗音は
     その時間後に私と本館で会ってますから、 嘉音だとほぼ断言できるでしょう。」
>戦人「でも、【お前の目を欺ける可能性があるくらい昨日が暗かった】ことはわかったぜ。」

赤字をまとめていたら全然参加できなかった……。
勝手な真似を失礼しました、魔女様

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:46:58 ID:Iae+UINs
トンデモで対抗してみようかな

『犯人は鯖の血を冷凍してベッドに仕込んでおいた。みんなが寝静まったタイミングでそれが解けてみんな血まみれ』


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:49:09 ID:Iae+UINs
あと、【そなたは、探偵だ。だが、その義務を尽くしていない。】ってあるので一応
『犯人はヱリカ』

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:54:28 ID:qRjh7cqY
>>496
まとめ乙です、赤字だけでもとんでもない事になってますな。

502 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 00:54:40 ID:WmRjqSrz
>>496
お疲れ様です。
なんだか、自分で書いておいてロジックエラーに陥りそうな赤字の量にドン引きしました。
本当にありがとうございます。

>>499
ベアト「トンデモ推理、大歓迎であるぞ!
    では、さっそくいかせてもらう。
    【鯖の血を振りかけたのは犯人自らの手によってである。犯人がゲストハウスの中にいない時に
     なんらかのトラップによって鯖の血がまかれたのではない。】
    もっと、簡潔に切ろうか。
    【このゲーム盤にトラップは使用されていない。】」

まとめ本当にご苦労様です。実は何回も同じ意味の赤字を切ってるんですね。
それで、かえって混乱させてしまったなら申し訳ないです。

503 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 01:00:43 ID:WmRjqSrz
>>502
しまった。赤字をミスッた。
【このゲーム盤に手がかりなきトラップは使用されていない。】
折れたお箸とか、そういう証拠があるのなら、使っても大丈夫です。

>>500
ドラノール「ノックス第7条。 探偵が犯人であることを禁ズ。その青、無効デス。」

ベアト「うむ、そして赤字でも切ろう。
    【エリカは犯人でも、共犯者でもない。】
    そこで言われた、尽くされていない義務とは探偵がなすべき捜査をしていないということだ。
    その捜査をおこなった以上、【エリカはまぎれもなく探偵である。】」

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 01:06:54 ID:eWsJ+NDX
>>475の魔女様の記述
>窓の捜査

>戦人「なんか、食堂の前の廊下にクソ親父が落ちてたぜ。あれ証拠になるのか?あとは、酒瓶に、紙くず、百円玉に……なんだこれ?」

“クソ親父が落ちてた”は誤字でしょうか?

505 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 01:10:35 ID:WmRjqSrz
>>504
すいません、ようするに酔っ払った留弗夫が廊下で寝てたってことです。
まあ関係ないのは確かなので気にしないで下さい。赤字じゃないけど、嘘ではないです。

それでは、今夜は失礼させていただきます。
また明日、朝の10時からよろしくおねがい死ます。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 01:35:51 ID:eWsJ+NDX
>>505
すみません、そういう意味でしたか、ありがとうございました。

明日の夜まで参加出来ないので、最後に復唱要求と青字を

復唱要求
「嘉音がゲストハウスの正面扉の鍵を開け、
 中に入ってから施錠するまでの通過人数は嘉音一名のみである。」
定義確認
「共犯者の定義とは? 共犯の意思が無い場合の協力の扱いは?」

青字
『まず、源次による本館の窓の施錠確認終了後、
 例によって箸の窓施錠誤認トリックを施し、
 4時に行われる郷田の施錠確認をすり抜ける。
 また、3時以降、今回のゲームで使用が許可されている電話を使用し、
 ゲストハウス内の嘉音と連絡を取り、ゲストハウスの正面扉を
 内側から嘉音に開けてもらう。嘉音には共犯の意思は無かった。
 そして、犯人は嘉音を“従兄弟部屋まで案内してくれ”などの
 嘘Xで騙し、従兄弟部屋にて嘉音含めた全員に犯行を行った。
 その後、内側からゲストハウス正面扉を施錠し、中に潜んでいた。
 そして、事件発覚の7時、ヱリカがゲストハウスへの探索で
 扉を開錠した際に、外へ飛び出していった。
 この犯行が可能なのは、4時10分前後で唯一アリバイが無く、
 さらにその後のアリバイが宣言されていない、留弗夫及び秀吉である。
 全ては酔っ払った留弗夫か秀吉(留弗夫濃厚)による
 犯行だったんだよ!!』 

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 04:07:24 ID:Jfz6VOjd
廊下に100円が落ちてたのには意味があるのかな?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 06:50:27 ID:83DkwqAC
登場人物は全員、多重人格でした。  完

509 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 09:57:40 ID:WmRjqSrz
おはようございます。
では始めさせていただきます。

>>506
ベアト「まずは、一つ目。
    うむ、
    【認めよう。嘉音がゲストハウスの正面扉の鍵を開け、
     中に入ってから施錠するまでの通過人数は嘉音一名のみである。】
    あくまで、魔女を人としてカウントしない場合だかな。
    そして、
    【共犯者の定義は、たとえ共犯の意思がなくとも共犯者のためになる行動をとる者とする。
     そのつもりがなくとも、犯人のために鍵を開けたり、鍵を渡したりした者は共犯者になるぞ。】
    そして、そなたの青字も見事だ。
    しかし、まだまだ妾には届かぬ。
    前述の赤
    【嘉音は犯人でも共犯者でもない。】と、
    【共犯者の定義は、たとえ共犯の意思がなくとも共犯者のためになる行動をとる者とする。
     そのつもりがなくとも、犯人のために鍵を開けたり、鍵を渡したりした者は共犯者になる。】
     の二つにより、切らせてもらう。」
    
     

510 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 10:07:18 ID:WmRjqSrz
>>507
ベアト「この世に意味のないものなどないわ。
    しかし、【廊下で寝ていた留弗夫は意味のないものだと断言しよう!。】」
 
>>508
ドラノール「ノックス第10条。手掛かりなき他の登場人物への変装を禁ズ。drathっ!」

ベアト「今回のゲーム盤は【言葉遊びはない!よって、同一人物を違う呼称で呼び変えたり、人格で呼び変えたりもない。】
    それでも、まだ不安なら言ってやろう。
    【登場人物は全員が多重人格者ではない。】」




多重人格による人格切り替えも私は変装の一つだと捉えています。
本編のように戦人が嘉音と紗音を一度も同時に見ていない、という伏線がなければノックス違反だと思っています。

511 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 10:08:55 ID:WmRjqSrz
>>510
deathのつづり打ちまちがえたあああ。
アホ丸出しですね。ドラノールに殺されてきます。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 10:47:00 ID:tHKaKUGr
>>511
復唱要求
「ゲームマスター死亡の場合、ゲーム放棄とみなしニンゲン側の勝利とする」w

513 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 10:53:31 ID:WmRjqSrz
>>512
ドラノールからは逃げきってみせます。
私の人生設計では畳の上で孫に囲まれて88歳で死ぬ予定ですw
【認めます。私が死亡した場合、あなた達の勝利ですw】

514 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 11:50:38 ID:WmRjqSrz
すみません。
頼んで置いたはじめの一歩90冊セットが届いたのでちょっと遅レスになります。
基本、今日の夜24時まではずっとぽちぽちこのレスを見ているので今日もよろしくお願いいたします。

正直世界戦の鷹村さんは最高です。
女だったら絶対結婚してもらったと思います。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:41:52 ID:zsAxpGWN
ぐぅぅぅぅ……。
>>509
【認めよう。嘉音がゲストハウスの正面扉の鍵を開け、
 中に入ってから施錠するまでの通過人数は嘉音一名のみである。】
という赤字で、『嘉音入館時に後ろから隠れ潜んで入った犯人X』の
青字も否定されてしまった……。

復唱要求「事件当夜、電話は使われていない」
さらに共犯者の定義を追及
「犯人や誰かにとって利する事とは知らずに取った行動も
 結果的に利した場合、共犯と言えるのか?」

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:52:25 ID:FTcF1vav
うぅーん…なんたる強敵…どう攻めたらよいものでしょうか
よろしければ、共犯の定義について赤で宣言していただけるとありがたいかもしれません、魔女様

517 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 21:01:04 ID:WmRjqSrz
>>515
ベアト「うむ。今回、妾は言葉遊びをするつもりは全く無い。それがまた次の機会にな。
    復唱に答えようか。
    一つ目は拒否だ。【嘉音が紗音に電話をおこなっておるではないか。】
    それで、最低でも一回は使われているぞ!
    そして二つ目の共犯者の定義だが、
    【たとえ、その人物に犯人に協力する意思がなくとも、犯人の目的通り
     結果的に利することになってしまったならば、その者は共犯者だ。】」

518 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 21:04:26 ID:WmRjqSrz
>>516
ベアト「共犯についての定義は>>517の赤字で示したとおりだ。
    さすがに風が吹けば桶屋が儲かるの範囲で共犯となると妾も、ちと苦しい。 
    その理論でいくと、隙をみせた被害者達も犯人の共犯になってしまうからなあ。」



あと3時間よろしくお願いいたします。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 21:55:06 ID:EcUoUTPA
『鍵は必要ない。壁に穴やらなんやらあればいい。』



520 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:00:22 ID:WmRjqSrz
>>519
ベアト「その暴論嫌いではない。
    だが、
    【ゲストハウス、本館とも窓、壁、扉、その他密室を構成するすべてのものは破壊されておらぬ。
    勿論、天井や、床もその類に入る。】」
                                               

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:02:33 ID:EcUoUTPA
『作られた時から扉が無い入り口があったんだ!』

522 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:06:44 ID:WmRjqSrz
ドラノール「 ノックス第3条。 秘密の通路の存在を禁ズ。その青無効デス。」


ベアト「ついでだ。赤もやろう。
    【ゲストハウス、本館ともに秘密の通路はない。外への出入りが可能なのは
     両館とも窓か扉のみである。】」

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:09:40 ID:EcUoUTPA
『使用人の赤字は主観!どこかで時計に狂いがあればそれは崩れる!』

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:10:49 ID:zsAxpGWN
>>517
書き込んだ後に、嘉音の電話の件に気付いてしまった……。
電話の使用が可能であることが、何らかの伏線なのかミスリードなのか……

時間稼ぎの青字を
『本館脱出トリックは、郷田に対する箸の誤認トリックか、
 あるいは二人の犯人を仮定し、
 一人の脱出後にもう一人が鍵をかけたことで説明可能。
 使用人と夏妃以外の人物は、使用人室からゲストハウスの鍵を
 10分で持ち出せないことになっているが、
 例えば二人がかりならどうだろう?
 4時から4時10分の間、アリバイの無い留弗夫と秀吉が、
 二人がかり10分以内に鍵を入手したと仮定することで、
 この謎は解明出来る!』

525 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:20:12 ID:WmRjqSrz
ベアト「よいよい、妾は寛大である。気にするな、思考を止めぬ者には敬意を払うぞ。
    では、さっそくいかせてもらおう。
    まずは最初の青からだ。
    【犯行は4時以前におこなわれた。また、ゲーム時間中誰も本館の扉、窓の施錠をしていない。】
     郷田の見回りは4時だな。【犯人は郷田を騙す意味がない。】
    くっ、かなり大きな青を切ってしまったが、続けるぞ。
    【留弗夫、秀吉、ともに犯人でもなく共犯者でもない。】
    大きな痛手だ……。見事だったぞ。」
   
    

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:22:18 ID:EcUoUTPA
>>525
切れてない切れてない。
時計に狂いがあるのは犯人のせいじゃないかもよ?

527 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:22:58 ID:WmRjqSrz
しまった。
上のは>>524さんに対するものです。
ベアトが偉そうなこと言ってますが、クソ長いのをつくったのはこっちなので
気になさらないでください。
かなり、いい線いってます。

528 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:26:56 ID:WmRjqSrz
>>526
ベアト「かなり前でも言わせてもらったが【このゲーム盤において出てくる時刻は正確だ。】」
  


というか、すみません。
>>525の青のどこに時計に狂いがあるという部分があるのかわからないので
説明お願いします。
すみません……。

529 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:28:50 ID:WmRjqSrz
すみません。
>>523を読み飛ばしていました。
528の赤で大丈夫でしょうか?
本当にすみません。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:31:41 ID:EcUoUTPA
間違えました。
>>523へのかと勘違いししまったようです。
すみません。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:31:50 ID:zsAxpGWN
>>525
犯行は4時以前……つまり、ほとんどのアリバイに抵触しない……

【犯行は4時以前におこなわれた。また、ゲーム時間中誰も本館の扉、窓の施錠をしていない。】
という赤字に関して、さらに復唱要求
「同条件にて、窓の開錠も行われていない」

532 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:36:31 ID:WmRjqSrz
>>530
もともと悪いのは完全にこちらです。
本当にごめんなさい。

>>531
ベアト「だから、あの赤を使いたくなかったというのに……。
    くっ……。
    【認める。午前4時以前において本館の窓は解錠されなかった。】
    そして、それはエリカの保証つきだ。
    
    【私は午前0時から、4時まで本館の外へと繋がる全ての扉、窓の鍵が開けられる、もしくは施錠される物音を聞いていません。】
    【私に気づかれずに解錠をしたり、施錠をしたりするのはまず不可能。】
     
     というようにな。」

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:40:26 ID:EcUoUTPA
復唱要求です。
「ゲーム中誰も鍵を持った事は無い」

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:42:52 ID:zsAxpGWN
>>532
あー、そうだった、ヱリカが窓の施錠・解錠の一切を否定してたんだった……。

時間稼ぎの屁理屈
『赤字にて、
【朱志香が割った窓は、通常の窓としての役割を果たすレベルまで修繕された。
 つまり、鍵がかかっていれば あらゆる生物、物の侵入を許さない。】
 とあるが、この“鍵がかかってさえいれば”に違和感を感じる。
 つまり、朱志香が割った窓は、確かに“窓ガラスとしての機能”は
 修理されていたが、その際、“鍵も壊れていた”のではないか。
 使用人たちはその事実を知っていたので異常だと察知しない。
 鍵が壊れているため、解錠も施錠も必要ない。
 以上により、本館の脱出トリックは本館にいる、アリバイが無く
 赤字にて犯人であることを否定されていない、誰にでも可能だった』

復唱要求
「本館の窓は一切開閉されてはいない!」

535 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:44:46 ID:WmRjqSrz
>>533
ベアト「マスターキーとスペアキーどちらを指しているのかわからぬが、復唱を拒否する。
    ゲーム中ならば、紗音が犯行発覚時、ゲストハウスに
    入る際にマスターキーを使用しているからな。
    スペアキーに関しても、復唱拒否だ。」

536 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:52:03 ID:WmRjqSrz
>>534
ベアト「………。くっ、いいだろう。



  
    ……妾の負けだ。リザインする。」

537 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 22:55:30 ID:WmRjqSrz
戦人「よっしゃああああああっ!!やったぜっ。お前らありがとうなっ!!」

エリカ「ふん……。まあ、感謝はしますよ。」


ベアト「……お見事です。
    では、幻想をほどき、答え合わせをしましょうか。
 

    犯人の一人、朱志香さん。お願いします。」

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:58:11 ID:qsPWTla1
あ〜あ、言葉遊びはないか
私はそっちの方に向いてるのにな

他殺…じゃなくて犯行の定義をお願いします
「犯人は意図的に鯖の血を従兄弟部屋に振り掛けた。」
「事故はなかった。」

とにかく撃てみよう
『犯人は本館にいなかった南條だ。故に扉と窓が施錠されても問題はない。
 南條はゲーム開始前にゲストハウスの扉の鍵を開けるマスターキーを使用人室から持ち出した。
 嘉音がゲストハウスに入った後、南條はマスターキーでゲストハウスに入って犯行を行った。
 嘉音?ヤツはただそこで寝落ちしていたのさ。』


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:59:05 ID:qsPWTla1
あれ?終わった!?www
すみません、お疲れ様でしたw

540 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:00:50 ID:WmRjqSrz
アク禁くらいましたorz

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:01:28 ID:zsAxpGWN
お、おぉぉぉ……、お疲れ様でした
自分で青字撃っといてびっくりしてしまった
真相を推理しながら、解答を待ってます

542 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:02:09 ID:WmRjqSrz
あ、なおりました。焦りました。


嘉音君が本館を出て行った後、私は彼の後をつけた。
彼は私が紗音に頼んで渡した上着をすっぽりと着込んでいるため、ともすれば、その姿を
見失いそうになる。
彼は手馴れた様子で暗い道を歩きゲストハウスに辿りついてその扉をノックした。当然だ。
だって、ゲストハウスの鍵を嘉音君は持ってきていないのだから。
というよりも必要がないのだ。中にいる人に開けてもらい自分が入って閉めればそれでいい。
そして、今私の手の中にゲストハウスの鍵がある。
戦人達にこのドッキリを仕掛けようと企んでから使用人たちの目を掻い潜り、鍵を手に入
れる。それから何食わぬ顔で晩餐の席につけばいい。
母さんは頭痛で説教もそこそこに寝込んでしまったが、作戦の決行にはむしろ好都合だ。
嘉音君が譲治兄貴達に内側から扉を開けてもらい、ゲストハウスの中に入り鍵を閉める。
それから、私はこっそりと鍵をつかってゲストハウスの中にはいった。途端、扉の外で奇
妙な音がした。
だけど気にせずにゲストハウスの使用人室にいるだろう嘉音君に気付かれないように従兄
弟部屋の隣の客室に入ってじっと時の経過を待った。


543 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:02:58 ID:WmRjqSrz
再び外からなにかを貼り付ける音が聞こえてきた。
その音がやみ、完全に人の気配がなくなったとき、私はそっと窓の様子を見た。
外からガムテープがしっかりと貼りつけてある。
どうやら、内側から開けられないようにしてあるらしい。これは困った。
せっかく、彼女とたてたドッキリ計画だったのに、朝、事件の発覚時にゲストハウスにい
ないはずの私がゲストハウスにいたら台なしになってしまう。
すっかり困り果てた私だが、とあることを思い出した。
それは、少し前、私が割ってしまいひどく叱られた本館の窓についてだ。
あの窓はすぐに修繕された。けど、実は完全に元通りという訳ではない。
実はあの窓には業者のミスで面白い欠陥がある。あの鍵の施錠は、他の本館の窓を
施錠する時とレバーの位置が逆なのだ。
本館の窓は普通、レバーが右にあれば施錠されているが、あの窓だけは違う。
あの窓はレバーの向きが他の窓が施錠されている向きにある時、実は解錠されているのだ。
つまり、実際に開けてみないかぎりは一見施錠されているように見える。
そのことを知っているのはたぶん私だけだろう。
こういう風に使う時もあるだろうと思って黙っていたのだ。
とりあえずは、計画通り3時までじっとしていなきゃ……。


544 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:04:19 ID:WmRjqSrz
いつの日だったか、少し仲良くなってきた嘉音君から夜中にする確認の電話の話を教えて貰った。
それを無事に乗り越えなければいけない。
そして、3時がすぎた。足音を立てずに一階の使用人室に向かい、そっとその中を覗く。
嘉音君はちょうど電話をし終えたばかりだった。
(ごめん、嘉音君)
心の中で侘びながら、そっとメリケンサックを手にはめる。
一気に嘉音君の後ろに近づいて彼が振り向くよりも早く彼を気絶させた。
しかし、一撃で気絶するとは、乙女としては少し不満だ。
それから、計画の協力者である彼女の部屋に電話をかけた。
頼む、いてくれ……。
「あら、朱志香ちゃん。例の3時頃だから、念のために電話に出られる部屋に帰って来て
良かった。何か問題があったのね?」
流石は、戦人が尊敬する人だ。頭の回転が早い。
そう、電話の向こうにいる私の協力者。それは霧江さんだ。
従兄弟達は私がゲストハウスの客室に隠れたときには、もう眠っていた。
流石に、幼い真里亞にはしていないが、霧江さんが紗音の配膳を手伝った時
戦人と譲治兄貴の皿に睡眠薬を盛ったのだ。


545 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:05:27 ID:WmRjqSrz
だから、真里亞は起きているだろうと思ったのだけど、すっかり熟睡していた。
でも起きていてもきっと、ベアトリーチェの仕業だと言えば協力してくれただろう。
とにかく、私はゲストハウスのガムテープの封印と、私が思い出した窓の話を霧江さん
に告げた。
「……。あのお嬢ちゃんも困ったものね。でも、安心して。今すぐに助けにいくから。
それと、窓の件も私に考えがあるの。」
霧江さんはまた楽しげに笑った。
霧江さんが来る前に最低限のことをしておかなくちゃいけない。
嘉音君を従兄弟部屋に運んでそっと床に横たえる。
できれば、扉が開いた時、死角になる位置にだ。
そして、あらかじめ用意していた道具で装飾を始めた。
勿論手袋をはめて、血を入れていた袋も現場には遺さない。
とりあえずは、本館に持って帰り、後でこの袋は焼却炉にでも入れておけばいい。
そして、私が全ての装飾を終えた時、ゲストハウスの正面扉が叩かれる音がした。
私は内側から鍵を外し、霧江さんが外側からガムテープを外す。
そして、外に出たあと、鍵を使って施錠。ガムテープもできるだけ同じように貼り直した。
霧江さんに続いて、私も本館に例の窓から入る。
装飾につかった道具が本館の床や壁に跡を残さないように注意しながら慎重に。
霧江さんは完全に窓から本館の中に入ったのを見届けると時計を見た。
時刻は午前3時45分。次の窓の見回りまであと15分だ。


546 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:06:36 ID:WmRjqSrz
霧江さんはポケットから箸を一本取り出すと、今私たちが入ってきた窓が開かないように
箸を上手く、つっかえ棒がわりにした。
廊下はひどく暗くその棒の存在にはまず気づかないだろう。
「これで4時の確認は完璧よ、あくまで念のためだけど。私がそれとなく確認したところ
今までの施錠の確認に行ったのは紗音ちゃん、源次さん。だから、次はおそらく郷田さん
ね。
熊沢さんはそういうの最後までやらなそうだもの。
さすがに最後の6時の確認の際にこんなものがあったらバレちゃうから4時の見回りが終
わったらすぐにこれを外しておきましょう。」
そうして、私はさまざまな道具を見つからないように自分の部屋に隠し、霧江さんは食堂
に戻る。
ところが、4時になったとき、大広間からすごい音がした。
ちょうど箸を窓から抜き取っていた最中の私はびっくりして箸を折ってしまった。
だが、そんなことを別に気にせず、大広間に駆けつける。
なんと、あの肖像画が倒れ込もうとしているのを必死に紗音たちが防ごうとしていた。
私もそれを手伝い、後は戦人達の発見まであの探偵もどきのエリカと一緒にすごした。
ちなみにエリカは5時にふらりとどこかへ行ったが、私はそのまま使用人のみんなと一緒
にいた。ふと、ポケットを探るとあの箸がない。
しまった、何処かで落としたのかもしれない。
だが、まあ仕方がない。変に探すのもかえって怪しいから諦めよう。
その後は、流れで紗音とエリカ、私の三人でゲストハウスに行って従兄弟部屋に入る
ことになった。
私は真っ先に扉の死角に倒れている嘉音君に近づいて、助け起こすふりをしながら
彼のポケットに鍵を入れた。



547 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:09:49 ID:WmRjqSrz
以上が今回のゲーム盤です。


あとはぶつぶつと呟きです。

朱志香が鍵を手にいれたのは、晩餐の前というゲーム板の外の時間帯です。
エリカが目撃したのは、服に片翼がある朱志香です。
つまり、ゲーム盤で最初から嘉音君はスペアキーを持っていませんでした。
最初から本館にあるマスターキーについては考える必要もありません。
嘉音君は朱志香からの差し入れで上着を身につけていたので、片翼が見えるはずがありま
せん。これがエリカの発言の矛盾です。
そして、嘉音君が鍵を開けてゲストハウスに入ったというエリカの証言は、単なるエリカの見間違いでノックスにも違反しませんし、朱志香の予想外だったので共犯者にもなりま
せん。共犯者の定義は、
【たとえ、その人物に犯人に協力する意思がなくとも、犯人の目的通り、
 結果的に利することになってしまったならば、その者は共犯者だ。】です。
それなりに嘉音と体格が似ていて、本館にいて片翼を持つのは朱志香だけです。


本館の窓は一つだけ、新しく作り直されたものです。だから、そこだけ構造が他の窓と違
っていてる可能性があります。
トラップもなくレバーの向きも異常ない→ならもうそのまま開くんだよ!の発想です。
正直、朱志香の部屋捜索しろ、とか、嘉音の証人喚問でお前鍵はwとか朱志香の壊した窓
を捜索しろやあ、とか言われたら一発アウトでした。完全に賭けです。
そして、この鍵の構造が他の窓と違うのが故障に入るのかどうかは微妙ですが、言葉遊び
をするつもりはないので正常ではない=故障としてリザインしました。



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:12:21 ID:zsAxpGWN
うわぁ……、何でもっと現場検証と証人喚問をしなかったんだろう……
特に被害者である嘉音は真っ先にするべきだったなぁ……。

乙でした

549 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:12:21 ID:WmRjqSrz
あと、お箸はミスリードです。
使用人の証人喚問やられたら、郷田が出てくるのでそのためのものでした。
使用人の郷田の証言が出なかったなら、いらないものです。
【犯人は郷田を騙す意味がない。】のですが、騙していないとは赤で切ってません。

霧江は一番わかり易い共犯者としての伏線だったと思ったのですが。
頭がいいキャラだし、優しい人だと思うので使用人の仕事を無理やり奪うのはどう見ても
不自然です。

さすが、うみねこファンの皆さんだなあと思います。
485で関係ない方を復唱拒否し、関係ある方479.485,484様などの鋭い推理にはひやりとしました。
を別の言葉で復唱するなどで、逃げきろうとしましたが、それにしてもお見事です。
嘉音君は最初から鍵を持っていないので、奪えません。

廊下の百円玉は霧江を犯人にくみこんで考えてくれるかな〜という、意味不明なリードの
つもりだったのです。霧江さんはEP3でポケットに百円玉いれてましたから……。

犯人は二人の女とか、嘉音君の気絶の仕方とか、幻想シーンにもヒントがあったつもりですが……。
エリカが見た人物が嘉音ではなかったことか、本館の窓の謎が解かれたらリザインする予定でした。




こんな感じです。
クソ長い物語を読んで考えて下さった方々本当にありがとうございました。
次はトリック+言葉遊び+叙述トリックの短い話をつくってきます。

本当にありがとうございました。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:22:28 ID:EcUoUTPA
乙!


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:23:02 ID:qsPWTla1
真相お疲れ様でした

ロジックエラー動議のつもりはありませんがちょっと質問

> 【嘉音は意識がある状態で従兄弟部屋に入った。】
>  嘉音君を従兄弟部屋に運んでそっと床に横たえる。

ここは『嘉音は殴られる前に従兄弟部屋に入ったことがある。』で考えて良いんですか?

552 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/17(日) 23:28:18 ID:WmRjqSrz
>>549
コピペしたらずれてますね……。
すみません。

485で関係ない方を復唱拒否し
関係ある方を別の言葉で復唱するなどで、逃げきろうとしましたが、それにしてもお見事です。


が、正しいです。
でも、皆様全員が本当にお見事でした。
今度はもっと短く、でももっと難しくつくってきます。
その時はどうかまたよろしくお願いします。


では失礼します。
本当にありがとうございました。
鷹村さんかっこいいです。


553 :akasu ◆aHw.s34yQ6 :2010/01/18(月) 00:21:19 ID:WeJsipVu
>>551
ああ!書くの忘れてましたが、嘉音君は一回くらいは戦人達に
部屋で一緒にあそぼうぜ〜的なことを言われて入っているんです。
でも、事件には関係ないので朱志香視点の回想には入りませんでした。
ややこしくてすみません。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 01:12:36 ID:rfJ8avI2
お、説明乙

確かに長すぎるんですが愛を感じる
たまにはこういうゲームも悪くないと思うぜ
次を期待します

555 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 03:27:34 ID:8PSXtNZx
とりあえずゲームも規制も終わったのでこちらにゲーム盤戻そうと思います。
21時にやる予定なのでできればよろしくお願いします。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 03:46:41 ID:WeJsipVu
赤字での言葉遊びをされていたら、絶対勝てなかったな……。
乙!

557 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/18(月) 03:49:59 ID:WeJsipVu
>>554
すみません!!
よく考えたらこれも言葉遊びだったかもしれません。
本当に申し訳ない。

558 :akasu ◆2By/qvP3RA :2010/01/18(月) 03:58:41 ID:WeJsipVu
>>556
そしてまさかのIDかぶり……。
こんなこと始めてだ。
なんか言い訳するのも余計あれだけど、まじで自演じゃないです……。
褒めてくださって嬉しいんですけど、そもそも言葉遊びは苦手なだけなのです。
では、ゴミ ◆uItbUQpxF2 さんがんばってください。
応援してます。
そして、557の安価は>>553の間違いです。

宮田君かっこいい。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 06:07:39 ID:E4lhn9R4
IDの生成システムから考えると同じIDなんてすごい偶然だね☆

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 12:52:23 ID:fFZbxZzX
IDはたまたま同じになる事が稀にだがよくあるらしい。てか、あるよ。
ところでIDの仕組みって非公開だと思ってたんだけど違うのかな。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 12:59:11 ID:1+m5FSZ2
マンションなんかだとあるらしいな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 16:40:29 ID:E4lhn9R4
稚拙なゲーム盤ですがお付き合いくださる方はいますか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 16:48:16 ID:E4lhn9R4
あ…と予約の方がおられましたか、失礼しました。

564 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 20:59:51 ID:8PSXtNZx
時間なのでゲームを始めさせていただきます。
青字待ってますね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:52:12 ID:dZeM+MIX
>>564
今の状況のまとめとかないの?

566 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 22:19:21 ID:8PSXtNZx
単純にこれで良いかな?
部屋は二つあった。
部屋の外から出れないのに男が死んだ時にはもう男は両方の部屋には存在しない。
出たのは比喩的な意味ではない。
念のために【矛盾はしていない!】
どうすればまとめられるか考えられるのにかなりかかったよorz

567 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 22:20:36 ID:8PSXtNZx
ミスったorz
>部屋の外から出れないのに男が死んだ時にはもう男は両方の部屋には存在しない。

>部屋の外から出れないのに男が死んだ時にはもう犯人は両方の部屋には存在しない。
でした。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:26:07 ID:dZeM+MIX
>部屋の外から出れないのに男が死んだ時にはもう犯人は両方の部屋には存在しない。
『”部屋の外から出られない”すなわち部屋の中に入ることはできない。犯人は最初から外に居たんだよ!』

569 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 22:28:13 ID:8PSXtNZx
>>568
【犯人はゲーム中に部屋の中に居た】


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:30:39 ID:dZeM+MIX
>>569
定義確認”ゲーム中”とは何時から何時までを指すのか

571 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 22:38:12 ID:8PSXtNZx
>>570
22時30分から22時31分



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:50:44 ID:dZeM+MIX
時間で答えられても・・・
『犯人は22時30分から22時31分には部屋にいたがその後部屋を出て男を殺した
部屋の外から出れないが部屋から外には出られる』

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:53:09 ID:E4lhn9R4
>>570
外部板より

>男と犯人が部屋であった時が開始で終了は犯人が消えた時です。

574 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 22:59:56 ID:8PSXtNZx
おっとすまないこっちではゲームの始まりと終わりを紹介していなかったですね。
男と犯人があってからが始まりで殺されたのが終わりです。
ではこう返します。
【男が殺された時間に男は居ない】
【警察か第一発見者が来るまで部屋を出る事が出来ない。】



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:00:40 ID:1r4d2miV
とりあえず一部

【両方の部屋には傷はつかない】
【それぞれの部屋の扉は外に出入り出来るものと、部屋を繋ぐ二つだけである】
【部屋は二つだけである】
【両方の部屋と両方の部屋の間以外からは干渉出来ない】
【部屋と部屋を結ぶ箇所は一つ!その箇所には廊下はない!】
【部屋とそれらの間以外の空間は全て外と呼ぶ】
【ゲーム中、両方の部屋の外にはいかなものも存在しなかった】
【↑の赤字は物と言っても人が持てるレベルの物が存在しないと言う意味】
【両方の部屋には仕掛けはない!】
【両方の部屋の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】

【このゲームにおいて"死体部屋"と"以外部屋"をのぞく言葉について、固有名詞として使われているものはない。】
【赤字は主観(盲目だから○○だと認識されなかった等)ではない】
【男の死は比喩的なものではない。】

【ゲーム開始前に男は犯人から攻撃を受けていない】
【ゲーム開始時、男は部屋にいた】
【ゲーム開始時、男は生きていた】

【二部屋を含む密閉空間はゲーム開始から終了時までベアトリーチェの密室定義を満たす】
【両方の部屋の中にゲーム中男と犯人以外の人間がいたことはない。】
【犯人は人間である】
【ゲーム中、部屋と外を出入りした者はいない】
【男を殺したのは犯人である。】

【ゲーム終了時点で男は死んでいる】
【男の死体はゲーム終了時まで動いてor動かされていない】


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:03:09 ID:1r4d2miV
これで大体全部
【両方の部屋以外の外からは干渉出来ない】
【両方の部屋に殺害後犯人は居なかった】
【両方の部屋の間以外の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【部屋の外から干渉出来ない】
【両方の部屋の間以外の外へは出れない!】
【両方の部屋の外にはいかなるものも存在しない】
【男が死んだ直後の時間に両方の室内には男以外の人間は存在しない】
【両方合わせて部屋として部屋は密閉空間】
【両方の部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。】

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:09:20 ID:dZeM+MIX
>【男が殺された時間に男は居ない】
男が居ないのに男が殺されたのか?意味がわからない
男は”どこに”居なかったのかわかる言い回しへの変更を要求する。


578 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 23:17:34 ID:8PSXtNZx
>>577
【男が殺された時間に男は部屋に居ない】

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:40:23 ID:ibXOnxeO
日本語が不自由な魔女は勘弁して欲しい

580 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 23:45:45 ID:8PSXtNZx
ちくしょう何だこれはやっちまったよorz
【男が殺された時間に犯人は部屋に居ない】

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:47:14 ID:dZeM+MIX
復唱要求
「三つ目の部屋はない」

582 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 23:48:43 ID:8PSXtNZx
>>581
【三つ目の部屋はない。】

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:53:46 ID:dZeM+MIX
男が殺された時間には男も犯人も部屋にいなかったってことは
「犯行現場は部屋以外の場所」

584 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/18(月) 23:56:40 ID:8PSXtNZx
青字ですよねorz
【男が殺された時間に男は部屋に居ない】を取り消してもらえませんか?
ごめんなさい。
それにも対応します。
【部屋で事件は起こった!】

585 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 00:04:28 ID:MnEKStHQ
さらに安価つけ忘れたorz
>>584>>583へです。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 00:14:59 ID:mZnlh1rX
もうわけわからん
「部屋で起こった”事件”とは犯人による男の刺殺である」

587 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 00:20:40 ID:MnEKStHQ
>>586
【部屋で起こった”事件”とは犯人による男の刺殺である】

588 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 00:42:01 ID:MnEKStHQ
っとなんか混乱しているようなので説明入れます。
【男が殺された時間に男は部屋に居ない】
は完全に私のミスで正しくは
【男が殺された時間に犯人は部屋に居ない】
です。
それともう終わらせていただきます。
21時にまた会いましょあらゆる意味でスミマセンでしたorz

589 :赤字まとめ:2010/01/19(火) 00:57:59 ID:OmwJS/HD
部屋
【部屋から外には出れない】
【部屋の外からは干渉出来ない】
【部屋の扉以外からは出れない】
【部屋の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【部屋の扉以外からでも外に出ることは出来ない】
【部屋には傷はつかない】
【部屋の外にはいかなるものも存在しない】
【部屋の外に存在しているものに対していかなるものも部屋の外から物理的に干渉することは出来ない】
【男が死んだ直後の時間に室内には男以外の人間は存在しない】
【部屋は密閉空間】
【部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。】
【部屋に天井がある。】
【部屋は扉の施錠により密室となった。】
【ゲーム中、部屋と外を出入りした者はいない】

【部屋は二つだけである】
【両方の部屋には傷はつかない】
【それぞれの部屋の扉は外に出入り出来るものと、部屋を繋ぐ二つだけである】
【両方の部屋と両方の部屋の間以外からは干渉出来ない】
【部屋と部屋を結ぶ箇所は一つ!その箇所には廊下はない!】
【ゲーム中、両方の部屋の外にはいかなものも存在しなかった】
【↑の赤字は物と言っても人が持てるレベルの物が存在しないと言う意味】
【両方の部屋には仕掛けはない!】
【両方の部屋の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【二部屋を含む密閉空間はゲーム開始から終了時までベアトリーチェの密室定義を満たす】
【両方の部屋の中にゲーム中男と犯人以外の人間がいたことはない。】
【両方の部屋以外の外からは干渉出来ない】
【両方の部屋に殺害後犯人は居なかった】
【両方の部屋の間以外の外への扉はゲームが始まってから一度も開かれてはいない】
【両方の部屋の間以外の外へは出れない!】
【男が死んだ直後の時間に両方の室内には男以外の人間は存在しない】
【両方合わせて部屋として部屋は密閉空間】
【両方の部屋はちゃんと人間が抜けない壁で出来ていた。】

【三つ目の部屋はない。】

590 :赤字まとめ:2010/01/19(火) 01:02:12 ID:OmwJS/HD
男(死因・死体)
【男は死亡した】
【男は即死した】
【男の死は比喩的なものではない。】
【他殺です。】
【自殺してません】
【男の死因はナイフによる刺殺である】
【男は一度しか刺されていない】
【男は人間である】
【男は部屋の中で死亡した】
【男の死体は室内にある】
【部屋の外ではダメージすら受けていない】
【男が殺された時間に男は居ない】
【ゲーム開始前に男は犯人から攻撃を受けていない】
【ゲーム開始時、男は部屋にいた】
【ゲーム開始時、男は生きていた】
【男を殺したのは犯人である。】
【ゲーム終了時点で男は死んでいる】
【男の死体はゲーム終了時まで動いてor動かされていない】

犯人
【部屋に殺害後犯人は居なかった】
【犯人は以外部屋等にも居ない】
【犯人は多重人格ではない!】
【犯人は男を殺したあとも生きている。】
【犯人はゲーム中に部屋の中に居た】
【警察か第一発見者が来るまで部屋を出る事が出来ない。】
【犯人は人間である】
【男が殺された時間に犯人は部屋に居ない】

591 :赤字まとめ:2010/01/19(火) 01:06:04 ID:OmwJS/HD
その他・設定
【今回はひどい言葉遊びで出来ています。】
【矛盾はしていない!】
【トラップは存在しない】
【体が一ミリでも出ていたら外で刺した事になる。】
【魚は登場していない。】
【ゲーム中、乗り物は登場しない】
【ゲーム中、事故は発生しない】
【このゲームでは生物Xは関わっていない!】
【人間と魔女以外の生物は登場しない。】
【プラスチックケースはない...】
【現実です...これが現実!】
【部屋とそれらの間以外の空間は全て外と呼ぶ】
【このゲームにおいて"死体部屋"と"以外部屋"をのぞく言葉について、固有名詞として使われているものはない。】
【赤字は主観(盲目だから○○だと認識されなかった等)ではない】
【部屋で事件は起こった!】
【部屋で起こった”事件”とは犯人による男の刺殺である】

重複・抜け落ちがあったら申し訳ない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 08:33:29 ID:pofz9IE/
時間の表現に少し引っかかったので、一応これを撃つ。

『2つの部屋の間に時差がある。
男を殺した犯人は、時差の向こうからナイフを刺した。
犯人は1時間ずれた時刻帯に居たため、”ゲーム開始時から終了時まで”犯人は部屋にいないことになる。
または、”ゲーム開始時から終了時の間に、犯人は自殺していた”』

一応復唱要求も
「時差は関係が無い」
「”犯人は居なかった”とは、生死に関わらず存在しないということである」

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 15:09:07 ID:I5m68Ks0
復唱要求します。
「死者は男一人のみ、犯人は死んだ男とは別人。」

赤字を見て最初に思いついた青を1つ。
『男=犯人で男は自殺。【自殺してません】【他殺です。】は自殺した男以外のことについて発言しただけ』

594 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 21:06:14 ID:MnEKStHQ
21時になりましたのでゲームの続きを始めさせていただきたいと思います。
議論スレでも出ているように今回私は寝落ちに遅レスなどと言う最低の行為をしてしまったので、
このゲーム盤が終わったらもう魔女はやらないようにしようと思います。
本当にマナーを守らなくってスミマセンでしたorz
今後は絶対に寝落ちや遅レスをしません。
>>592
近いw
【ゲーム中に男と犯人は22時30分から22時31分の時間帯に存在していた。】
【ゲーム終了後に犯人は十数秒間22時31分の時間帯に存在していた。】
【ゲーム終了後に男は十数秒間22時31分の時間帯に存在していた。】
できれば何で時間にそんな誤差があるかも欲しいですね。
【"犯人が居なかった"とは生死に関わらず存在しないと言うことである。】
上のは復唱拒否です。
>>592
いいでしょう正確に切ります。
【男は自殺していません。】
【男は他殺です。】
こっちでは言ってないと思いますので言っておきますが魔女勝利まであと3時間です。
私がゲームの続きを始めてから青字が30分でなかったら時間を減らすのを止めます。
つまり私が居ない間ならいくらでも青を撃てます。

595 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 21:16:59 ID:MnEKStHQ
安価ミスったorz
下の>>592>>593です。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 21:20:57 ID:vOIl15Fw
時差説キター!

復唱要求
「ゲームは一日内で起こった」

『部屋はちょうど経度の境目だった為時差があった。
以下>>592と同じ。』

597 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 21:26:17 ID:MnEKStHQ
>>596
拒否です。
【ゲーム中に男と犯人は22時30分から22時31分の時間帯に存在していた。】
【ゲーム終了後に犯人は十数秒間22時31分の時間帯に存在していた。】
【ゲーム終了後に男は十数秒間22時31分の時間帯に存在していた。】
ちょとの時間差ならこれで切れます。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 21:42:16 ID:sAwDpHNc
【部屋から外には出れない】
この“部屋”ってのは"死体部屋"と"以外部屋"両方をさす言葉ですか?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 21:47:53 ID:vOIl15Fw
『男と犯人のいた時間は違う日の同時刻。
以下>>592と同じ。』

あと、ゲーム終了時=犯人が消えた時と定義していたのだから、
その赤字は無効なのでは?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 22:16:12 ID:vOIl15Fw
>>599は訂正。

『この事件は違う日の同時刻に起こった。
そのため、”時間”と定義されているものは24時間以上経っている同時刻を指している』

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 22:56:49 ID:pofz9IE/
外部板の代理投稿
----
15 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/19(火) 21:46:07 ID:uSQkFRso0 Be:
また巻き添え規制食らったorz
だれか代行レスを頼みます。
>>598
ええ
【【部屋から外には出れない】の“部屋”ってのは"死体部屋"と"以外部屋"両方をさす。】

16 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/19(火) 21:59:44 ID:uSQkFRso0 Be:
>>599
それじゃあどうやって殺すのさ?
あとその赤字は男は部屋に居るとは書いていないのでギリギリセーフでお願いします。

17 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/19(火) 22:01:23 ID:uSQkFRso0 Be:
ミスったorz
>男は部屋に居るとは書いていない

>犯人は部屋に居るとは書いていない
です。
代行の人スミマセンorz

18 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/19(火) 22:42:57 ID:uSQkFRso0 Be:
ここのレスだれかみてます?
>>600
これは切れてないか?
念のため言っておきますがそれじゃ時間旅行してますよね?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:02:26 ID:pofz9IE/
というわけで次の青字か。トンデモでいくぜ!これはどうだ!
『2つの部屋は連結部で回転するようになっていた。
犯人は男を殺したあと、部屋がぐるぐる回転して
ゲーム終了後十数秒は男と同じ時間帯に居た!』

復唱要求!
「部屋自体が動くことはない!」

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:19:24 ID:pofz9IE/
レス代行
----
20 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/19(火) 23:10:15 ID:uSQkFRso0 Be:
>>19有り難う正直下げた方が良い状況しかいつもは無かったんでわかりませんでした。
ではこれを代行お願いします。
>>602
応じます。
【部屋自体が回転する事はない!】

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:24:48 ID:pofz9IE/
回転だけじゃなく、動作を限定してもらわないと、こんな青字も撃てるような。

『犯人は男を殺したあと、時差の境界線で、2つの部屋が地すべりを起こした。
ゲーム終了後十数秒は男と同じ時間帯に居た!』

復唱要求
「部屋自体が動くことはない」
「事件後に死体が動くことはない」
「事件後に犯人・男が動くことはない」

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:47:31 ID:pofz9IE/
レス代行
----
22 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/19(火) 23:40:29 ID:uSQkFRso0 Be:
>>21
いえいいんですこちらでなんとかします。
では代行をお願いします。
>>604
【部屋は地滑りを起こしていない!】
【事件後に死体が部屋から動くことはない】
残りは拒否で
----

そうすると次の手は、だ。
『犯人は男を殺したあと、部屋を動かす現象Xによって、2つの部屋が動いた
ゲーム終了後十数秒は男と同じ時間帯に居た!』
Xにはいろいろ入るが、部屋を動かす装置Xを犯人が押した、部屋が水に浮いていた、でも可能だな。
乗り物は存在しないかもしれないが、乗り物以外のXであれば何でも可能だぜ?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 00:45:44 ID:bSAWiwXR
代行
23 :ゴミ ◆uItbUQpxF2 :2010/01/19(火) 23:45:40 ID:uSQkFRso0
代理お願いします

これで終わりとさせていただきたいと思います。
毎回0時から2、3時までは不安定なので今後だいたい0時終了固定にさせて頂きます。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:22:36 ID:422ekfjx
レス代行
----
25 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/20(水) 20:40:32 ID:XR9VXoUo0 Be:
代行だと遅くなるので早く書き込んどきます
21時より早く見てくれましたら21時丁度に書き込みお願いします。

21時になりましたので始めさせていただきます。
あと魔女の勝利まで調べた所1時間です。
こちらもギリギリなのでこれが最後の晩になると思います。
では>>605
いまさら思ったんですがその青って"1分くらい時差があった"ですよね?
そのままだと男が殺された時間帯に戻って結局消えれないんじゃないんですか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:32:55 ID:422ekfjx
>>607 時差は一時間で想定していた。というわけで長い青!

●事件開始
22:30    23:30
    |
  ●|○
    |

シンダー|
   ●+○<シネー
    |

22:31     23:31
●事件終了

     |
● ○ |
ウゴイター|

   |
   |● ○
   |ウゴイター

   |
  ●|○
   |


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:36:46 ID:422ekfjx
>>607
図で表せばわかりやすい、と思った俺が馬鹿だったです……
うおおおお改めてくらええええ!
『犯人は男をタイムゾーン、あるいは日付変更線の向こうから殺した!
犯人は男を殺したあと、部屋を動かす現象Xによって、2つの部屋が動いた
ゲーム終了後十数秒は男と同じ時間帯に居た!』

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:46:11 ID:422ekfjx
レス代行
----
27 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/20(水) 21:42:44 ID:XR9VXoUo0 Be:
代行お願いします。

リザインです...。
瞬殺過ぎるww
真相書いてくるんで待っててください。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:04:37 ID:422ekfjx
レス代行
----
28 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [sage] 2010/01/20(水) 21:44:24 ID:XR9VXoUo0 Be:
安価つけ忘れたorz
>>27>>609への対応です。
代行の人本当にすみません。

29 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/20(水) 22:03:46 ID:XR9VXoUo0 Be:
代行お願いします。

では真相をお話しします。

これはとある船のお話です。
俺は今船に乗っている。
旅行をしているんだ。
なぜかっていうと俺は職業に成功したんだ...。
それは奴の金があったからだ。
そのせい奴は俺よりも偉そうにしたんだ!
だから俺は船の奴の部屋に呼んで止めろと言ったんだ。
そしたら奴は「ふざけてんじゃねえ!」と俺を突き飛ばしたんだ。
そして気がついたら奴の死体が横たわってた。
その後何分かがたった後すぐ他の人間がきた。
もう俺は捕まっちまうらしい。

そんな感じです。
有難うございました。
私はマナー違反してしまったのでもうやりません。
なので私は次来た魔女さんに青を出す人間にでもなってますね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:12:19 ID:bSAWiwXR
「真相」はバックボーンではなくトリックの内容を説明してほしいです。
あと
>【ゲーム中、乗り物は登場しない】 は?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:20:17 ID:422ekfjx
>>611
このトリックかぁー。魔女乙。タウシャ卿の知名度凄いなあw
乗り物じゃないということなので、川の上の家みたいなものかなあ、と
補完することにしました。

マナー違反的なものについては、規制が続いたという不運もあると思いますので、
落ち着いて、また何か思いついたら、外部板議論スレの>>139を参考にして
是非練って魔女として来ていただければと。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:22:38 ID:422ekfjx
レス代行
----
30 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/20(水) 22:21:16 ID:XR9VXoUo0 Be:
代行お願いします。

>>612
【ゲーム中、乗り物は登場しない】
は場所を指定していないのでギリギリセーフです。
トリックは【犯人は男を日付変更線の向こうに移動から殺害した!
これで全ての赤字を回避した。
ここでゲームは終了してその後男が殺害された時間になる前に第一発見者が犯人ごと発見して部屋をでた。】

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:32:58 ID:bSAWiwXR
「ゲーム中」とありますが、場所の指定とはどう言う意味でしょうか。
あと「2つの部屋」や「犯人が室内にいない」現象を真相として説明していただきたい。
>>611を読んだだけでは意味がわからないのです。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:36:50 ID:422ekfjx
レス代行
----
31 アンチファンタジーorミステリーさん [sage] 2010/01/20(水) 22:27:25 ID:A/QuzllQ0 Be:
ゲーム終了時犯人はどこにいたの?

32 ゴミ ◆uItbUQpxF2 [age] 2010/01/20(水) 22:35:37 ID:XR9VXoUo0 Be:
>>31
時間的に事件の前日の時間の部屋です。
あと誰かわかりませんが代行してくれた人有難うございます。
これで多分最後なのでお願いします。

>>613
お疲れ様です。
マナー違反は寝落ちだけですが規制の前にもやってしまっているので魔女としてはやっていけませんスミマセンorz(一時間以内に十人ぐらい反対したら覆るけど)
ではこれで私が魔女をやっている時間も終わりですね。
名無しにもどって青出す人間やってます。
ではさようなら。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 18:16:59 ID:ApeSLzbV
流石に終わってますね、出題・回答者さん長丁場お疲れ様でした。
期間的には最長のゲーム盤になるのかな?。

>【ゲーム中、乗り物は登場しない】
>は場所を指定していないのでギリギリセーフです。
流石にこれは無理がある気がします。
この解釈が通ると既存の「トラップは存在しない」「人間以外の動物は登場しない」などが
赤字としての拘束力、文章・情報として何の意味も有さない物になってしまいそう。

人いますか?
長期にわたるゲーム盤だったので、感想や質問を書き込む時間をとるべきでしょうか?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 19:32:01 ID:NhHatz6s
今回は始めの頃以外は観戦だけですがお疲れ様

船と日付変更線か…確かこの間もあったけ?こういうオチのゲーム盤…
「戦人は一番最初に従兄弟たちに殺された、その後他従兄弟三人を殺したのは戦人」と言うヤツ
10月〜12月あたりかな

>【ゲーム中、乗り物は登場しない】
船自体がゲーム舞台と定義し、「ゲーム舞台“の中に”乗り物は登場しない」と読み取れば説明できなくもないが…
さすがに苦しいw


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:02:53 ID:ApeSLzbV
ゲーム盤投下してもいいでしょうか?。
週末狙いの魔女さんもいるかもしれないので、サクっとやっちゃいます。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:26:35 ID:MLDoxFol
うおおおおおおおおおっ!!!来いよぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:32:35 ID:r54VLhY8
最終的に赤坂がベルンをお仕置きに来る。
そういう手筈になってる。


622 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 20:34:37 ID:ApeSLzbV
それでは少々お付き合いいただきます。


屋敷の書斎で、その屋敷の当主である老人と金髪の女が酒を酌み交わしていた。
手に持つ妖しげな色をする酒がほどよく回ったせいか、上機嫌で女は言う。

女「知っておるかぁ?西洋では急性の腰痛の事を「魔女の一撃」などと言うらしい、
  いわゆるギックリ腰と言うヤツだな。
  しかし腰を砕いた程度で「魔女の一撃」とは片腹痛い。
  そうだ、今この屋敷の中に、我が腕におぼえあり!と言う者はおるか?。
  ん?あの眼鏡の優男か?…ほう、幼少から格闘技を習い相当の腕前とな。
  人は見かけによらんな…よかろう、本物の魔女の一撃と言うものを見せてやる、ヒック。」

屋敷の一室、眼鏡の青年は拳を突き出して身構え、突如室内に現われた魔女と対峙していた。
 〜省略〜
眼鏡は砕け散り、床に伏した青年はもう動かない。
一撃、たった一撃、魔女の放ったハイキックが青年の頭部を捉え、その首をへし折ったのだ。
満足げに笑みを浮かべる魔女は、その姿を黄金の蝶へと変え宙に消えた。

623 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 20:38:07 ID:ApeSLzbV
数刻後、青年の部屋の扉がノックされる。
メイドが青年に食事の用意が出来た事を伝えに来たのだが、いくら呼んでも室内からの反応がない。
不審に思ったメイドはマスターキーを使い、施錠された扉を開けたものの
チェーンロックまでかけられていて、青年の部屋に入る事が出来ない。
メイドはわずかに開いた扉の隙間から室内を伺い…そして悲鳴をあげた。

メイドの悲鳴を聞き付け、何事か?と部屋の前に人が集まる。
チェーンロックのかかった部屋の中で青年が倒れている。
扉の隙間から呼びかけても、青年はピクリとも反応しない。
使用人の一人が倉庫から番線カッターを持ってきて、チェーンを切り室内になだれ込んだ。
青年を診た医者は大きく首を振り、青年の死亡を確認した事を皆に伝えた。

 〜暗転〜

宣言するぞ!妾の放った渾身のハイキックの一撃により青年は死亡!即ち
【青年は即死した】!
【青年は他殺である】!

いやはや、妾の蹴りがああも鮮やかに決まっては到底立ちあがる事は…え?違う?
…ああ、現場のほうか…ふむ、そうよな…。
【メイドが部屋を訪れた時、部屋は施錠されていた】
【部屋の鍵は、青年の着衣のポケットから発見された】
【ゲーム中、マスターキーを使用したのはメイドだけである】

ま、手始めとしてこんなところか。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:03:09 ID:MLDoxFol
『青年はチェーンロックを切断され、他の人間が部屋に入った時点では死んでいなかった。
しかし医者が何らかの行動、例えば首の向きがおかしく感じて思いきり逆向きに捻ったとか、
そういう行動をしてしまったため青年は即死した。』

復唱要求!!
「青年はチェーンロックが切断され他の人間が室内に入った時点で既に死亡している」

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:07:30 ID:AfFf+wnl
書けるかな

626 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:08:17 ID:ApeSLzbV
>>624
復唱しよう
【青年はチェーンロックが切断され他の人間が室内に入った時点で既に死亡している】

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:10:41 ID:AfFf+wnl
あ、規制解除されてる
定義確認、部屋の施錠・解錠が可能な鍵の数は?
オートロックか否か、窓や隠し通路などの鍵を使わない出入口の有無は?

628 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:17:41 ID:ApeSLzbV
>>627
ふ〜む、部屋の説明だが今はこれで許してくれ、欲しい赤字は青字を使って絞り出させるがいい。
パーフェクトなんとかを少々弄らせてもらうぞ。
【部屋に隠し扉の類は一切ない】
【部屋の出入りは扉か窓を通過する事によってのみ可能】
【扉・窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】
【扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない】
【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を作っているものは破壊されていない】

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:23:41 ID:AfFf+wnl
じゃあ
『メイドが鍵を開けた。そこでメイドかプルプルピコ丸が青年を殺した。
 メイドが施錠した。』
『スペアキーを使ってプルプルピコ丸部屋に入って青年を殺して施錠した。』

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:26:07 ID:MLDoxFol
『青年はベッドの上で休んでいた。メイドのノックに気付きベッドから身を
起こそうとした瞬間、突然腰痛に襲われバランスを崩してベッドから落下、
落ちた角度が悪く首の骨を折って死んでしまった。』

かなり苦しいがこれならメイドが殺したも同然だ!!

631 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:30:11 ID:ApeSLzbV
>>629
【メイドが部屋の扉を開錠した時、扉にはチェーンロックがかかっていた】
【ゲーム中メイドは、一切施錠していない】

632 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:36:46 ID:ApeSLzbV
>>630
クヒヒ、シンプルな展開だな、しかしそれをメイドによる他殺とするのは心が痛むw。
【メイドが部屋の扉をノックする直前の時点で、青年は既に死亡している】

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:38:25 ID:AfFf+wnl
現状じゃどれから言おうか困る程度には赤字に隙間があるし、基本的なところを詰めていきますか
『部屋の外で青年は殺された。部屋の外で青年の死体は発見された。』
『部屋の中で青年は殺された。部屋の中に犯人プルプルピコ丸はいる。』

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:43:02 ID:MLDoxFol
んじゃあこういうのはどうだ!?
『青年は死亡前に誰かから大量の酒を飲まされていた。部屋で休んでいる
うちに急性アルコール中毒が原因で死亡した。』

復唱要求!!
「青年は病死ではない」

635 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:44:14 ID:ApeSLzbV
>>633
【青年の死体は、青年の部屋の中で発見された】
【チェーンロックを切断する直前の時点で、室内に青年以外の人間は存在しない】

636 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 21:49:46 ID:ApeSLzbV
>>634
【ゲーム中、青年はアルコールまたは薬物の類を摂取していない】
【ゲーム終了時、青年の死体は頚椎を損傷している】
復唱しよう
【青年は病死ではない】

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:59:21 ID:NhHatz6s
こんばんは
今から攻撃を開始するぞ
まずは復唱要求でいこう

>>【部屋の出入りは扉か窓を通過する事によってのみ可能】
もちろん「メイドがノックする前に青年の部屋の窓も全て施錠されてる」んだろうなァ?

>>【ゲーム終了時、青年の死体は頚椎を損傷している】
復唱要求
「青年の死因は頚椎の損傷である」

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:01:43 ID:AfFf+wnl
これで完全に密室の中で死んだ事になる、かな?
『犯人は青年を殺し窓から出た。
 南京錠で外から窓を施錠した。密室完成!』

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:05:36 ID:ts7xE+5Q
まず死因から攻めようか。

復唱要求!!
「青年は部屋の中にあるトラップXによって死亡した」
「青年の首の骨を折ったのとメガネが破壊されたのは同じ衝撃・攻撃である」

640 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:06:04 ID:ApeSLzbV
>>637
ノックする前…と言うの曖昧かな。
【メイドがノックするした時点で、青年の部屋は扉も窓も施錠されている】

死因か…さぁなぁ、妾の蹴りの威力で首以前に頭の中身がグチャっと
いったのが直接的な死因かもしれん。
誉れ高き我が名を称えよ!キックの鬼ベアトリーチェと。

【医者「どうやら死因は頚椎の損傷によるものですな」】
……だそうだ。

641 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:07:53 ID:ApeSLzbV
>>640
>【メイドがノックするした時点で、青年の部屋は扉も窓も施錠されている】

【メイドがノックした時点で、青年の部屋は扉も窓も施錠されている】 だ(恥

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:07:54 ID:hdbsw0Mr
参加します。
『トラップxで青年の頚椎を損傷させた!』
復唱要求
「同じ名称を持つものは存在しない。」

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:10:19 ID:NhHatz6s
いいぞ、キックの鬼ベアトリーチェ様

密室は完璧のようだな…
『犯人はリモコンロボットで犯行を行った』

密室は苦手だけどこれで斬ってもらえる?
「メイドがノックするした時点で、青年の部屋はベアトリーチェの密室定義を満たす。」


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:11:53 ID:NhHatz6s
>>643
オーノーw
「メイドがノックした時点で、青年の部屋はベアトリーチェの密室定義を満たす。」

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:12:36 ID:hdbsw0Mr
他人と同じ青字撃っちまったよ。
>>639ごめんなさい。
『扉と窓が二つあって片方は赤字に適用していないのでそこから入って殺した。』

646 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:13:30 ID:ApeSLzbV
>>638
【ゲーム中、窓から青年の部屋を出入りした人間は存在しない】
【窓の施錠・開錠は内側からのみ可能である】

>>639
上のはほぼ青字じゃないか?
【室内にトラップは存在しない】

下も…まぁたまには復唱拒否しておこうか。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:15:21 ID:hdbsw0Mr
復唱要求だったよ。
>>639に更に謝る羽目になった。
復唱要求追加します。
「犯人は事件後死んでいない。」


648 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:20:23 ID:ApeSLzbV
>>642
【室内にトラップは存在しない】 だ。

同じ名称…言いたい事はわかるが…赤字で宣言するのは危険かもな、拒否だ。
しかし
【赤字で使用する「部屋」とは青年の死体が発見された部屋のことである】
【赤字で使用する「人物の呼称」はそれぞれただ一人のみを指す】
こんな感じか?。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:21:04 ID:ts7xE+5Q
じゃあ次は間違えないように……
復唱要求
「青年は室内にうつ伏せに倒れていた」
「室内に倒れていた青年と床のメガネの持ち主は同一人物である」

650 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:29:51 ID:ApeSLzbV
>>643
【ゲーム盤にロボットは登場しない】
言ってて妙な赤字よなw。

密室定義は…メイドが訪れた時点で密室なら宣言にあまり意味がないような気もするが。
【メイドがノックした時点で、青年の部屋はベアトリーチェの密室定義を満たす】

>>645
【青年の部屋の扉・窓はそれぞれ1つだけである】

>>647
なんとなく復唱拒否しようか。

651 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:35:10 ID:ApeSLzbV
>>649
復唱拒否だ。…と言うか、それらにあまり意味はないと言っておこうか。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:47:52 ID:AfFf+wnl
鍵はスペア否定されてないんだけどチェーンが厳しいな
『犯人は催眠術やら未知の薬物やら自殺教唆やらで部屋の外から自殺させた。
 これは他殺だ。』
『または事故死させる要因Xで事故死させたのかもしれん、これは他殺。』
『毒殺とか』
復唱要求、「同室してないと他殺できない」

653 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 22:56:30 ID:ApeSLzbV
>>652
部屋の鍵か、一応言っておこうか。
【部屋の鍵は、青年の着衣から発見された一本のみである。スペアキーは存在しない】

【青年は自殺していない】
【ゲーム中、人間を殺傷するトラップは存在しない】
【ゲーム中、毒殺された人間は存在しない】

復唱は拒否しておくぞ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:00:39 ID:ts7xE+5Q
うーん。じゃあ現場に絞ってみよう。
【赤字で使用する「部屋」とは青年の死体が発見された部屋のことである】から

「青年の死体が発見された部屋と殺害現場は同一の部屋である。ゲーム盤に他の部屋は存在しない」

655 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 23:05:54 ID:ApeSLzbV
>>654
復唱拒否だ。
屋敷の一室の出来事だからな「他の部屋が存在しない」と言うのはあまり現実的ではない。
かわりにこれをくれてやる
【医者が診るまで、青年の死体を動かした人間は存在しない】

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:10:06 ID:ts7xE+5Q
そっか。それじゃ
「青年が殺害されてから医者が診るまで、青年の死体を動かした人間は存在しない」

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:12:08 ID:NhHatz6s
>>メイドが訪れた時点で密室なら宣言にあまり意味がないような気もするが
そうか…
ならばこっちを
『犯人か青年か扉を開いた。扉を開いたけどチェーンは外さなかった。
 犯人は部屋の外から手を伸ばして青年の首を折った。
 その後扉を閉めて施錠すれば密室は完成だ。』

658 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 23:13:34 ID:ApeSLzbV
>>656
ん?同じ意味じゃないか?まぁ良い。
【青年が殺害されてから医者が診るまで、青年の死体を動かした人間は存在しない】

659 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 23:21:17 ID:ApeSLzbV
>>657
なるほど、扉の隙間から…か、流石にハイキックは無理だなwしかし

>【部屋の鍵は、青年の着衣から発見された一本のみである。スペアキーは存在しない】
>【ゲーム中、マスターキーを使用したのはメイドだけである】
>【ゲーム中メイドは、一切施錠していない】
これらをどう掻い潜る?…ついでだ
【室内の青年の死体は、扉から手の届く距離にはない】

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:43:05 ID:ts7xE+5Q
>658
時間指定は開始と終了が赤しないと推理も固まらないんでね〜

外堀行くか
『犯人はチェーンのかかった扉の間から飛び出すボクシンググローブを発射して見事顔に命中、そのまま首を折った』

復唱要求
「部屋に青年を殺害した凶器は残されていない」
「青年を殺害した凶器は犯人の身体および着衣ではない」

661 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/21(木) 23:54:54 ID:ApeSLzbV
>>660
まぁ、このゲームにおいて疑い深い事は美徳であるしな。
復唱だが
【部屋に青年を殺害した凶器は残されていない】

はよいが、下は拒否だ。妾が蹴り殺したのだから凶器は妾の足と言う事w。
【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】

不躾ではありますが、本日のゲーム盤は00:30に終了とさせていただきます。
直前2つのゲーム盤の事もあり、あまりひっぱるのも気がひけまして
長引くようなら本日の終了時点をもって、ネタばらしでも構わないと思ってましたが…。
明日を最終日として第二の晩に突入して構わないでしょうか。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:01:58 ID:LgzmGY+c
こんな青文字はどうだ?
『犯人はチェーンロックごしに、扉から手の届かない距離まで青年を突き飛ばした。死因はこのときによるものである。
 その後、犯人は奪っていた青年の鍵を使って施錠。鍵は、青年に駆け寄るどさくさにまぎれてポケットにいれた』

復唱要求
「チェーンロックがかけられてからは、ずっと鍵は青年のポケットにはいったままである」
あと確認のためだが、
「チェーンロックは、壊されていない密閉空間を作っているもの に含まれない」
じゃないと赤文字に矛盾がでるはず。復唱か赤文字の訂正をお願いしたい。

該当赤文字
【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を作っているものは破壊されていない】

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:04:28 ID:hdbsw0Mr
すごい無理矢理な青だけど食らえ!
『始めから犯人はいて青年を殺害後要因xで死亡した。
 部屋に居ないのは生きた人間と言う意味だった。』

664 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 00:14:04 ID:Z1tSU56V
>>662
そうそう、死後に見つかった鍵は怪しいよなぁ、クヒヒ。
その鍵はザックリ切ってやろう。
【ゲーム中、青年の着衣から発見された部屋の鍵は一度も施錠に使用されていない】
【ゲーム中、青年以外に青年の部屋の鍵に触れた人間は存在しない】

それは気づかなかった、それは元のパーフェクトなんとかの「密室」を説明するものだったな。
申し訳無い。
【チェーンロックは、「壊されていない密閉空間を作っているもの」に含まれない】

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:14:17 ID:jraxrfkT
結構>661自信あったんだよなぁ……手元を伸縮可能なアレして返そうかと思ったけど2つ目の赤がダメか。

『犯人はチェーンロックの隙間を抜けられる小さい子供だった。青年は体格差の関係ない関節技で首を折られた』

肉体言語は王者の技よw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:19:06 ID:hlYH35tt
参加者として明日まで伸ばすにも構わいません

やっぱり密室は苦手だ
別の道から攻めてみるか
『犯人は動物X(例えば生物兵器ハンターとかタイラントとか)に青年を殺すことを命じた。
 動物Xはゲーム開始前から部屋の中にいる、部屋が密室であろうと問題はない。
 動物Xは犯行後脱出しなかったから、密室を破る必要もない。』

これを頼む
「人間と魔女以外の生き物は登場しない。」

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:22:58 ID:hlYH35tt
>>【ゲーム中、青年の着衣から発見された部屋の鍵は一度も施錠に使用されていない】
>>【ゲーム中、マスターキーを使用したのはメイドだけである】
>>【ゲーム中メイドは、一切施錠していない】

んー…じゃ、
「ゲーム開始の時点で青年の部屋は施錠されていた。」

それからゲーム開始と終了時点の提示を頼みます

668 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 00:24:09 ID:Z1tSU56V
>>663
生きていようが、死んでいようが、灰になろうが、溶けていようが元が人間なら
妾は「いる」と言ってやるぞ。
【ゲーム開始時、部屋の中には生死を問わず青年以外の人間は存在しない】
【チェーンロックを切断した時点で、生死を問わず室内に青年以外の人間は存在しない】

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:27:00 ID:LgzmGY+c
むむ、そちらできたか。なら復唱を願おう。
「チェーンロックは、問題文にある使用人が切断する時まで一度も破られていない」
「ゲームがはじまったのは、青年死亡時からである」

実はチェーンロックは修復されていた可能性がある。
後者はゲームの開始時を操作して赤文字を回避するトリックを考えてみた。

670 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 00:39:35 ID:Z1tSU56V
>>665
【ゲーム中、チェーンロックが掛かっている時に、部屋の扉を通過した人間はいない】

>>666
【ゲーム盤に、人間を除く動物Xは登場・関与しない】
当然魔女を除く、がな。

>>667
ふむ、そうだな…復唱拒否しようか、さすればどう青字を紡ぐ?
開始と終了を設定しよう。
【ゲーム開始は青年が部屋に入った時点、終了は青年の死亡が医者に確認された時点である】

>>669
【チェーンロックは、問題文にある使用人が切断する時まで一度も破られていない】
開始〜終了は上記の赤字を参照するが良い。

それでは本日はここまでといたします。
明日(今日)は20:00から再開とさせていただきます。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 00:47:55 ID:hlYH35tt
時間切れですね、仕方ない
お疲れ様でした

書いておいて返事を待つとしよう
『窓の鍵があれば誰でも犯行可能。』
『部屋の鍵とマスターキー以外にも部屋を施錠できる鍵が存在すれば問題はない。』

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 01:26:31 ID:jraxrfkT
ロケットパンチを防がれた今は周辺を固めるくらいしかない。

扉に関して復唱要求
「ゲーム中扉は2回以上施錠された」
「青年はマスターキーを使用して扉に施錠した」
「メイドと青年以外の誰かがマスターキーを使用して扉に施錠した」

青年の死亡に関して復唱要求
「青年は殺害されるとき、犯人を認識できなかった」

現場状況に関して復唱要求
「青年が部屋に入った時、すでにそこに誰かがいた」

大前提の復唱要求
「このゲーム盤に青年、メイド、使用人及び当主以外の人物は関わっていない」

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 02:47:26 ID:jraxrfkT
>672
扉の下2つは赤で終了してた……

674 :白スーツの男 ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:01:32 ID:wbAhkKAJ
今回俺は、メイドの悲鳴を聞いてかけつけた事件の一観測者・登場人物Aでしかねぇ。
真相解明の助言も、探偵としてゲームん中を動き回って情報を集める事もできねぇ
…そこでゲーム盤を飛び出してこの上位空間で、魔女の居ぬ間に手掛かりを
探そうってハラさ、いっひっひ。

そして見つけたぜ、ゴミ箱の中からこのゲーム盤の問題文の草稿を。
原稿にゃ赤いインクで大きなバツが書かれてる事から、今回没になった問題文だと推理できる。

それによると…だ、中身は現在展開中のゲーム盤とほとんど変わらねぇ。
『魔女が密室内で青年を殺害し、魔法で密室から脱出』てな感じだ。

しかし唯一、大きく違うところがある。
それは青年の死体発見時、この没原稿バージョンでは部屋にチェーンロックがされていないんだ。
『マスターキーで施錠された扉を開けたメイドが、室内に入りそのまま死体を発見』
てな感じだ、密室モノとしてはとてもシンプルだな。
この場合、当然最初に怪しまれるのはこのメイドだよな、しかしこう続く

【メイド「私が部屋の扉を開けて中を覗いた時、室内で人が倒れていました」】
【ゲーム中に嘘の証言はない】
【メイドは青年を殺害していない】

と…コッチのゲーム盤はメイドの容疑を晴らす目的で展開するものだったのかも知れないな。

しかしこの事実…チェス盤をひっくり返せば…おっともうすぐ時間か。
俺も盤の中に戻るぜ、名もない役柄だがアンタらの検討を祈る。

675 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:07:07 ID:wbAhkKAJ
問題 >>622-623

青年・死体
【青年は即死した】
【青年の死体は、部屋の中で発見された】
【ゲーム中、青年はアルコールまたは薬物の類を摂取していない】
【ゲーム終了時、青年の死体は頚椎を損傷している】
【メイドが部屋の扉をノックする直前の時点で、既に青年は室内で死亡している】
【青年はチェーンロックが切断され他の人間が室内に入った時点で既に死亡している】
【青年が殺害されてから医者が診るまで、青年の死体を動かした人間は存在しない】
【室内の青年の死体は、扉から手の届く距離にはない】

死因・凶器
【青年は他殺である】
【青年は自殺していない】
【青年は病死ではない】
【医者「どうやら死因は頚椎の損傷によるものですな」】
【部屋に青年を殺害した凶器は残されていない】
【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】

部屋
【部屋に隠し扉の類は一切ない】
【部屋の出入りは扉か窓を通過する事によってのみ可能】
【扉・窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】
【扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない】
【壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を作っているものは破壊されていない】
→【チェーンロックは、「壊されていない密閉空間を作っているもの」に含まれない】

【メイドが部屋を訪れた時、部屋は施錠されていた】
【メイドがノックした時点で、青年の部屋は扉も窓も施錠されている】
【メイドがノックした時点で、青年の部屋はベアトリーチェの密室定義を満たす】

【室内にトラップは存在しない】
【青年の部屋の扉・窓はそれぞれ1つだけである】
【ゲーム開始時、部屋の中には生死を問わず青年以外の人間は存在しない】
【チェーンロックを切断する直前の時点で、室内に青年以外の人間は存在しない】
【チェーンロックを切断した時点で、生死を問わず室内に青年以外の人間は存在しない】

676 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:09:43 ID:wbAhkKAJ
扉・窓
【メイドが部屋の扉を開錠した時、扉にはチェーンロックがかかっていた】
【チェーンロックは、問題文にある使用人が切断する時まで一度も破られていない】
【ゲーム中、チェーンロックが掛かっている時に、部屋の扉を通過した人間はいない】

【ゲーム中、窓から青年の部屋を出入りした人間は存在しない】
【窓の施錠は内側からのみ可能である】


【部屋の鍵は、青年の着衣のポケットから発見された】
【部屋の鍵は、青年の着衣から発見された一本のみである。スペアキーは存在しない】
【ゲーム中、マスターキーを使用したのはメイドだけである】
【ゲーム中、メイドは一切施錠していない】
【ゲーム中、青年の着衣から発見された部屋の鍵は一度も施錠に使用されていない】
【ゲーム中、青年以外に青年の部屋の鍵に触れた人間は存在しない】

その他
【ゲーム開始は青年が部屋に入った時点、終了は青年の死亡が医者に確認された時点である】
【赤字で使用する「部屋」とは青年の死体が発見された部屋のことである】
【赤字で使用する「人物の呼称」はそれぞれただ一人のみを指す】
【ゲーム盤にロボットは登場しない】
【ゲーム盤に、人間を除く動物Xは登場・関与しない】
【ゲーム中、人間を殺傷するトラップは存在しない】
【ゲーム中、毒殺された人間は存在しない】

677 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:17:59 ID:wbAhkKAJ
赤字のまとめも一苦労だな、さぁ第二の晩始めようか。
あらすじ
『♪妾は地獄のテロリースト♪密室で眼鏡を殺したぜ〜♪』

>>671
>【窓の施錠は内側からのみ可能である】 と
【窓の施錠・開錠に、持ち歩き可能な鍵は存在しない】
>【扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない】
>【部屋の鍵は、青年の着衣から発見された一本のみである。スペアキーは存在しない】
加えてチェーンロックをどうかける?

678 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:27:35 ID:wbAhkKAJ
>>672
ふむ、困ったな…それらの復唱は妾の主張を自身で翻す事になってしまいそうだ、よって拒否するぞ。
無下にするのも忍びない、代わりにこの赤字を置いておこう。

【ゲーム中、青年の部屋の扉が施錠されたのは一度だけである】
ただしチェーンロックは施錠の回数には含まぬ、扉の施錠とセットで一回とする。

あと妾の正体まで言及せぬ、妾を人間だと思うなら人間Xでかまわんぞ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 20:30:38 ID:hlYH35tt
魔女様来ましたね
もうすぐ出かける予定ですが、やってみよう

>>【窓の施錠は内側からのみ可能である】
そうか…見逃したな、すまない

下の青は『“部屋の鍵”、“スペアキー”、“マスターキー”以外にも青年の部屋を施錠できるが存在する』と言う意味でしたよ
…たぶんないと思うがw
そして『チェーンロックは外で掛けられる』かもしれないね

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 20:31:59 ID:JUG56Xfv
『メイドは犯人と共犯関係だった。まず犯人が素手で青年の首を折って殺害、
その後犯人は施錠もチェーンロックもされていないドアを堂々と開けて部屋を脱出。
部屋の密室は犯人が部屋を出た後にやって来たメイドが作り上げたものだった。』

これでどうだ!!

ついでに復唱要求だ!!
「メイドと犯人は共犯関係ではない。」
「メイドは一切、密室構築に関わってはいない。」

681 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:40:55 ID:wbAhkKAJ
>>679
ふむ、マスターキーでもスペアキーでもない鍵…コピーキーとかか。
【マスターキー・部屋の鍵の使用以外に、部屋の扉を外から施錠・開錠する手段は存在しない】
【チェーンロックは室内からしか掛けられない】

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 20:44:00 ID:wBVZKQzr
どうにもなんないけど一応青を撃っとく
『青年の人格は二つあった!その一つが殺害した。人格が消えたので犯人は消えた。男とは別人格なのでこれは別人格による殺人と定義する。』
『犯人は部屋に始めから存在していた!青年を殺害後に現象Xで完全消滅!現象Xとはなんだって?ここが研究室でブラックホールでも作ってたんだろうよ。』
復唱要求
「青年はゲーム中に死亡している。」
「赤字に主観は含まれていない。」

683 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:47:29 ID:wbAhkKAJ
>>680
実はこのゲーム盤はもともと、殺人容疑をかけられたメイドを救うためのゲームだったのだ。
よって
【メイドと犯人は共犯関係ではない】
【メイドは一切、密室構築に関わってはいない】

684 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 20:55:47 ID:wbAhkKAJ
>>682
そのケースを他殺と言う事に特に反論は無い、しかし同時に自殺とも言えそうだ。
>【青年は自殺していない】
【青年は多重人格者ではない】
【ゲーム中、青年は自身を傷つける目的の行為をとっていない】

>【ゲーム開始時、部屋の中には生死を問わず青年以外の人間は存在しない】
ブラックホールか、ガープを呼べば事足りるな。
1つだけ復唱しよう
【青年はゲーム中に死亡している】

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:05:53 ID:JUG56Xfv
なるほど、メイドは犯行に関わっていないわけか…

『犯人は青年の首を素手で折って殺害後、バスルームでもトイレでもいい、
とにかくドアの隙間からは死角になる箇所で息を潜めて隠れていた。
そしてチェーンロックが切断され、他の人間が部屋に押し寄せた頃合を見計らい
何食わぬ顔で隠れていた場所を出て、あたかも今しがた部屋に入り青年の死体を
発見したかのように振舞った。』

これでどうだ!!

復唱要求!!
「メイドが部屋をノックした時点で部屋には誰も隠れていない。」

686 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 21:21:48 ID:wbAhkKAJ
>>685
ふふん、チェーンを切った時点で部屋に青年以外はいない、と言うたが足りぬか。
ならばもう少し狭めてやろう。
【メイドが部屋をノックした時点で、生死を問わず室内に青年以外の人間は存在しない】


青い髪の少女
「ニンゲンとはおかしなものね。
 どこかの誰かがつき止めた通り、このゲームの魔法にチェーンロックの有無は
 さほど重要な影響を及ぼさない。
 すなわちそれは赤字による扉の通過制限の代用品…。
 わざわざ結界が強固にされているがゆえに、もうひとつの薄っぺらな結界部分に気が向かない。
 宣言するわ。
 【扉の施錠、及びチェーンロックは室内から行われた】」

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:36:50 ID:JUG56Xfv
もうこんなトンデモ推理しか思いつかないな…
『青年の部屋の天井は大きな穴のあるデザインになっていた。
犯人は青年の部屋の真上に位置する部分から青年を部屋に突き落として殺害した。』



688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:40:11 ID:wBVZKQzr
『この部屋の空間自体仮想世界!単純にログアウトした。存在として一旦消滅した。』
『犯人は青年の手によって部屋に入れられた!その後青年を殺害して後は犯人が現象Xで消滅!』
復唱要求
「内側から施錠や開錠はメイド以外ゲーム中には出来ない」


689 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 21:43:03 ID:wbAhkKAJ
>>687
>【部屋の出入りは扉か窓を通過する事によってのみ可能】 だ。

穴に突き落とす、妾の友人が使いそうな殺害方法だな。
しかしまぁ、その青字…ヒヒ、いやなんでもない。

690 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 21:51:28 ID:wbAhkKAJ
>>688
【このゲーム盤は、ゲームや漫画等の二次元の世界が舞台のものではない】

そう、現象Xとも言える魔法Xにより妾は部屋から消えたのだ、妾を認めよ!称えよ!。
復唱要求は…青年じゃなくてメイドが…か?。
よくわからんのでコレをくれてやる。
【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の手により行われた】

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:53:15 ID:wBVZKQzr
>>687に追加です。
『だからブラックホールでも量子テレポーションマクロ単位でも何でも良いだろう。』

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:03:45 ID:wBVZKQzr
ミスったorz
>>687じゃなくて>>688だった。

693 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:03:47 ID:wbAhkKAJ
>>691
量子テレ…?よくわからんが
【ゲーム中、ブラックホール及び量子テレポーションと呼ばれる現象は発生していない】

これで良いのか?人為的にそれが可能なら魔法と言えるかもしれんな。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:13:13 ID:wBVZKQzr
じゃ前のゲーム盤の青でやってみる。
『メイドが扉をノックした時間と犯人の居る所に時差が生じていた!これでどんなに"青年以外の人間は存在しない"と言われても回避可能!窓は犯人側にあるのでまだゲームすら始まっていないので出れた。入るのも同様!』

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:15:51 ID:JUG56Xfv
くっそー!!どうすりゃいいんだ!!
『青年の部屋の横にはもう一つ部屋が存在した。その部屋の扉は
青年の部屋の中に存在した。定義上、その扉は青年の部屋の扉には
含まれていない。犯人は青年を殺害後、横の部屋に入って扉を内側
から施錠した。』

暴論を許せ…

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:16:33 ID:1/6vA1xh
『青年は部屋を施錠後、犯人に誘導されて動いたため室内で転落死した』

697 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:22:48 ID:wbAhkKAJ
>>694
【この事件に時差は関与しない】
【屋敷及び青年の部屋は一切移動していない】

時差があっても同一の空間であれば、今いる部屋と5分後の部屋も明日の部屋も
妾は同一の部屋であると解釈するぞ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:27:11 ID:wBVZKQzr
『青年が開けて犯人が青年が殺した。そして部屋の中に空間xが存在していた!そこに犯人は隠れていた。』

699 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:30:00 ID:wbAhkKAJ
>>695
暴論は嫌いでもないwしかし。
【青年の部屋の中に、別の部屋に通じる扉は存在しない】

>>696
【青年は転落死していない】

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:41:19 ID:JUG56Xfv
扉がダメなら窓はどうだぁぁぁぁぁっ!!
『青年の部屋の室内には隣の部屋に出入り可能な窓が存在した。
ただし窓は隣の部屋からでなければ施錠不可能。犯人は青年殺害
後に開いていた窓から隣の部屋へ移動、そして内側から窓を施錠
した。』

復唱要求!!
「青年の部屋には別の部屋に移動できる箇所、及び設備は存在しない。」

701 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:42:25 ID:wbAhkKAJ
>>698
【青年の部屋の中に、「青年の部屋ではない空間」は存在しない】


青い髪の少女
「あら、未だ難航しているようね。
 一旦シンプルに考えるのもいいかも知れないわ。
 『扉・窓が1つづつの密室に、首の折られた死体だけがある』。
 ただそれだけ、あとは余計な装飾品。
 それとこのゲーム盤の魔女は、彼女より私のほうが相応しいかもね。
 彼女の幻想を壊さない程度にひとつだけ確定しておいてあげる。
 【部屋を密室にしたのは青年である】」

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:48:42 ID:wBVZKQzr
>>701 とある女王感染者が話したのをつかってみるか...。
『青年を犯人が殺した後死体が飛んで鍵に引っ掛かって死亡。それで鍵がかかった。チェーンも同様!』

703 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:49:30 ID:wbAhkKAJ
>>700
キヒヒ、面白い事を考えるものだ。
>【ゲーム中、窓から青年の部屋を出入りした人間は存在しない】
そして
【青年の部屋の窓は、室内と外を繋ぐものである】
復唱もしよう
【青年の部屋には別の部屋に移動できる箇所、及び設備は存在しない】

妾の「面白い」の意味、どう捉える?

704 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 22:56:55 ID:wbAhkKAJ
>>702
【ゲーム中に、偶発的な施錠は一度も発生していない】
当然チェーンロックも同様にな。

>【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の手により行われた】
これももう少し厳密に言っておくか。

【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の意思で行われた】
チェーンロックも含めるぞ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:59:52 ID:VCJ0ljHB
ふむ……トンデモ行くぜ!
『青年がいた部屋ごと掴んで犯人Xがぶんぶん振り回し、青年が中でぶつかって死亡!』

部屋を振り回しちゃいけないとは言われてない!
全盛期の楼座様なら可の……いや無理か

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:01:22 ID:wBVZKQzr
『部屋に犯人が入って真っ正面から反射する凶器xが反射している間に犯人がでて青年が施錠した後に当たり死亡した。』
いくら何でも暴論過ぎワロタw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:04:16 ID:JUG56Xfv
>>705
いや、楼座様ならやりかねん…!


『犯人は内線電話で青年を脅迫、自ら首の骨を折る行動Xを強要した。』


708 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:05:44 ID:wbAhkKAJ
>>705
ほほう、素晴らしい魔法だ、怖い怖い。
しかし
>【屋敷及び青年の部屋は一切動いていない】
>【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】
ここらへんが苦しいな。

709 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:14:46 ID:wbAhkKAJ
>>706
思考を放棄せぬ姿勢は尊重しよう。
チェーン結界の効果かな?意外と大きな情報確認の抜け落ちがあるぞ。
さて頃合か…大きい赤を出そうか。

【ゲーム中、チェーンが切断されるまで、青年の部屋に青年以外の人間が存在した瞬間は無い】!

妾は人間ではなく魔女だからな!。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:17:17 ID:wBVZKQzr
『部屋の外で青年とあってそこで凶器xを部屋に出して青年が部屋に入って鍵を閉めた後にそれが直撃して死亡』
更に暴論だなこれw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:17:23 ID:lpZ9X4RE
47w

712 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:20:51 ID:wbAhkKAJ
>>707
>【ゲーム中、青年は自身を傷つける目的の行為をとっていない】
【ゲーム盤に、青年に何らかの行動を脅迫・強要した人間は存在しない】

713 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:27:31 ID:wbAhkKAJ
>>710
良い良い、しかし。
>【部屋に青年を殺害した凶器は残されていない】

なにせ凶器は妾の足だからなw。
『凶器が氷で出来ていて溶けて水になった』場合も元が氷として
「凶器は残る」と解釈するぞ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:33:34 ID:wBVZKQzr
きになるのでこんな青字も
『チェーンロックは既に切断されていた!なのでその結界は無効!なので犯人は部屋に青年の手によって開けられ犯人がとても強い空気砲を発射した。鍵を青年が閉めた後に直撃して死亡』
例によって暴論ですみません。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:33:38 ID:lpZ9X4RE
これはちょっと確かめときたい。

「犯人が青年を殺害時、扉は施錠されていた」

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:35:29 ID:VCJ0ljHB
>>709
ぐおおおおまじか!
そうすると……これは通るか?

『チェーンの隙間から身体を出したところでハイキック。青年の身体は宙を舞い、着地して首の骨を折り死亡。
扉はオートロックで閉まった』
楼座様なら何もおかしくはないな。

717 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:41:30 ID:wbAhkKAJ
>>714
空気砲か、それで時間差を作るのは容易ではなさそうだ。
>【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】
【チェーンロックが切断されたのは、使用人による一度だけである】

>>715
復唱しよう
【犯人が青年を殺害時、扉は施錠されていた】

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:43:27 ID:lpZ9X4RE
風紀と痴漢

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:47:12 ID:LgzmGY+c
ん〜、この復唱要求はまだされていないかな?

「ゲーム中部屋の中に青年以外の死体は存在しない」」

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:50:12 ID:wBVZKQzr
>>715に追加!
『じゃあ使用人がその前に切断すれば良いんだよ!』
あと新しい青字も撃ってみる。
『扉が凶器だった。扉についていた物(ただし後で付けたので部屋そのものにはならない。)を飛ばして殺害した。』

721 :おまもりななし ◆Q0w3vAYaKo :2010/01/22(金) 23:50:57 ID:lpZ9X4RE
鴇羽舞衣 宝輪 カグツチ(竜)→新型カグツチ(竜)

でいいのかな

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:51:07 ID:wBVZKQzr
>>720
>>714だった。
ごめんなさい。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:51:38 ID:lpZ9X4RE
ごめんなさい……アニメ終わってからまた来ます……orz

724 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/22(金) 23:52:28 ID:wbAhkKAJ
>>716
ん…ほ…ほぅ、妾のキックを認めてくれるとは嬉しいぞ。
しかし上記の赤字
>【犯人が青年を殺害時、扉は施錠されていた】
>【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の手により行われた】
>【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の意思で行われた】
が通らんな
ま…まぁ面白いとは誉めておこうか。

>>719
妾の解釈においている・いないについて生死は問わんのだが、まぁよかろう。
【ゲーム中部屋の中に青年以外の死体は存在しない】

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:57:38 ID:hlYH35tt
戻りました…まだ終わっていませんね

『犯人は部屋の外で青年を瀕死状態にした。
 その後青年は部屋に逃げ込み、密室を構成した後死亡。』

死因から見れば無理そうだけどw

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:59:47 ID:LgzmGY+c
まさかとは思うが確認させてもらおう。
「青年は即死、つまり犯人の犯行後、任意で自ら動くことはできなかった。」

いや……ふと、青年は誰かを庇ったのかなと……

727 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:03:15 ID:wbAhkKAJ
>>720
もう少し詳しく述べようか
【チェーンロックの切断は青年の死体発見後、使用人による一度だけである】

下の青字は
>【犯人が青年を殺害時、扉は施錠されていた】
>【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】

で切ろうか、ちなみに密室定義(外部からの干渉)も気をつけよ。

728 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:08:52 ID:MTwbiqc5
>>725
うむ、昨晩もつかどうかすら心配なゲーム盤だったのにな…チェーン効果かw。
>【青年は即死した】

にひっかかるなぁ、一応このゲーム盤における即死の定義もしておこうか。
【定義:即死とは致命傷を受けた後、自身の意思で何も出来ないまま死に至る事である】

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:10:52 ID:6PbBARE0
『部屋の外で殺害後素手以外で部屋に持ってった。鍵は自分が入ったらしまるようになってた。
これは青年が作った仕掛けでありこれで青年の意思になる。』

730 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:13:12 ID:MTwbiqc5
>>728
上記の赤字で代用するぞ
>【青年は即死した】
>【定義:即死とは致命傷を受けた後、自身の意思で何も出来ないまま死に至る事である】

当然致命傷を受けた後、施錠してチェーンをかけ扉から離れてバタン…
と言う事はない。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:14:28 ID:6PbBARE0
>>730
いいや死んだ後だからいいんだ。
赤字を出して貰いますよ。

732 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:19:35 ID:MTwbiqc5
>>729
チェーンロックまで勝手に、か?大層な仕掛けだ。
>【青年が殺害されてから医者が診るまで、青年の死体を動かした人間は存在しない】
>【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の手により行われた】

素手でなくても、意思をもって動かせば「死体を動かした」と妾は判断する。

733 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:22:35 ID:MTwbiqc5
失礼、>>730の「>>728」は「>>726」の間違いです(恥

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:26:46 ID:6PbBARE0
『チェーンロックは始めから作った所が切断されたような形に作っていた。それをくっつけているので始めから切れていた(ような形)!あとは凶器xはテレポート装置で例によって青年が自ら密室を構築後に凶器xに殺されて凶器はテレポートした。』
なんか色々赤字に擦ってる気がするがとりあえず撃つ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:26:50 ID:QOvH5gT7
【医者「どうやら死因は頚椎の損傷によるものですな」】
これ気になる…復唱要求!

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:27:37 ID:QOvH5gT7
>>735
途中送信失礼した…
『物語中、登場人物は誤診・誤認をしていない』

737 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:27:39 ID:MTwbiqc5
>>731
失態を非を詫びて、この赤を出そう。
【部屋の扉の施錠は、ゲーム開始直後に青年の手で室内から行われた】
チェーンロックも同時にな。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:29:36 ID:kLFJGe5V
手詰まりだな……。
仕方ない、これでも確認しておこう。

「部屋は密閉状態。つまり青年による施錠後、人体の一部が出入りできる隙間は存在しない」

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:30:46 ID:yZZCqiJ2
>>708
ならば屋敷も部屋も動かさず地面ごと動かせば……いや地球を……
………落ち着こう

これでどうだ!
『犯人Xは外から電磁石でもって室内の鉄製品Xを青年の頭にぶつけた』
【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】 には反しないはず……!

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:31:42 ID:93D+581g
『犯人は青年が部屋に入って密室にしたのを確認してからトラップを発動
 部屋の天井が全部落ち、青年は頭に衝撃を受けて首の骨が折れた
 その後、犯人は天井を元に戻した』

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:32:44 ID:QOvH5gT7
数打ちゃ当る青い弾ー
『死因の脊椎云々は医者の誤診。
犯人はキーの隙間から手を入れて青年を拳銃とかの遠距離攻撃できる凶器にて殺害
青年の損傷は青年が倒れたときにこう、ゴキッといった』

742 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:38:47 ID:MTwbiqc5
>>734
暴論ここに極まれり、逆にどうツッコめばよいのかw。
【チェーンロックは使用人に切断されるまで、ロック機能を失っていない】

>>735-736
曖昧ですまなかったな、ハッキリさせておこうか。
【青年の死因は頚椎の損傷によるものである】

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:42:26 ID:QOvH5gT7
頸椎損傷が死因でもこれは通るかな?
『部屋の外から遠距離攻撃。よろけた青年は頸椎をゴキっといって死亡』

744 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:47:34 ID:MTwbiqc5
>>738
む…その復唱…出来るのだが…そのままでは曖昧過ぎる、拒否だ。

>>739
ふむ、密室定義において磁力の干渉はどうだったかな?。

【青年の部屋の中に、青年と衝突及び致命傷を与えた物は存在しない】
倒れた時の床くらいか?。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:57:24 ID:kLFJGe5V
>>744
ではこんな感じでどうだろう。
「部屋は施錠されている間、人体の一部が出入りできる隙間は存在しない」
もしくは「施錠されている間、人体の一部が出入りしたことはない」でも結構だ。


あと同じく定義確認しか浮かばないが、ひとまずいくつかやっておこう。

「ゲーム中、ノックが行われたのは一度だけである」
「ゲーム中、ギミックは使用されていない」
 ギミックとは、ようするにオートロックのような仕掛けのことだ。
 誰かが直接行うのではなく、間接的に働きかける仕掛けのこと。
 錠に関しては当然含まない。

あと
【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】
は「青年は、犯人と直接接触し、致命傷を与えられた」
ということでよろしいのかな?

746 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 00:59:15 ID:MTwbiqc5
>>740
>【ゲーム中、人間を殺傷するトラップは存在しない】 と
【ゲーム中、壁,天井,床,扉,窓等、部屋を構成しているものは破壊されていない】

>>741
それを掻い潜る魔女ーw。
キーの隙間とはなんだ?施錠はどうする?

>【青年の死因は頚椎の損傷によるものである】
【青年の死体に、頚椎の損傷以外に目だつ外傷はない】

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:59:38 ID:QOvH5gT7
『部屋に備え付けのクローゼットなどがあった。
それはこの部屋から出し入れするものだが間取り図的には隣の部屋に食い込んでいて隣部屋扱いになる
犯人は犯行後この中にいたため部屋の中にいない扱いになっている』

トンデモ?苦し紛れ?とりあえず撃ってみるよー

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 01:06:02 ID:QOvH5gT7
もちっちょトンデモ
『青年はドアのすごい近くで頸椎をやられて死亡。その後地震が発生
この屋敷はボロいので地震でガタが来て、斜めになって青年がずざー→部屋の真ん中に移動』
これなら【青年の死体を動かした人間はいない】に触れないよ!

749 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 01:13:04 ID:MTwbiqc5
>>743
その場合、青年の死後に密室をどう作る?
>【部屋を密室にしたのは青年である】

>>745
そーゆー意味の曖昧さではなかったのだが…。
うむむ…復唱拒否するぞ。
それにて、どーゆー青字を構成するか見せてもらおう。

代わりでもないが、やや重要な定義と状況を確認していないままである事を教えてやろう。

【青年は、犯人と直接接触し、致命傷を与えられた】
ただしこの場合の「犯人」は魔女も含むぞ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 01:18:14 ID:kLFJGe5V
そうか。ならばチェック。
『仮に隙間Xが存在するとしよう。犯人は青年が施錠後、その隙間から青年を殺害した』

あと自分は
「ゲーム中、ノックが行われたのは一度だけである」
「ゲーム中、ギミックは使用されていない」
に関しても復唱を要求したのだが、これらも復唱拒否ということだろうか?

751 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 01:26:14 ID:MTwbiqc5
>>747
ほう、その空間は隣の部屋扱いにななるのか。
>【青年の部屋には別の部屋に移動できる箇所、及び設備は存在しない】

もう少し言及しようか
【扉・窓を除き、室内に「青年の部屋ではない空間」に移動できる箇所、及び設備は存在しない】

>>748
>【部屋を密室にしたのは青年である】
>【部屋の扉の施錠は、ゲーム開始直後に青年の手で室内から行われた】
>【犯人が青年を殺害時、扉は施錠されていた】
もう赤字のやりくりが大変だぞ…(涙目

【ゲーム中、地震等の災害は起きていない】

752 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 01:35:29 ID:MTwbiqc5
>>750
>【部屋の出入りは扉か窓を通過する事によってのみ可能】
>【扉・窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】
加えて
【扉・窓の使用以外に、部屋の内外を物質的な通過・干渉は不可能である】

復唱は一括で拒否したつもりであったが、紛らわしかったな。
しかたあるまい、ひとつだけ復唱しよう。
【ゲーム中、ノックが行われたのは一度だけである】

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 01:56:53 ID:kLFJGe5V
ところでそろそろ人も減ってきたから終了時間宣言してはいかがだろうか?
人がいない状況ですすめてもあれだからな。
……次の開始と同時に魔法が暴かれるかもしれんがねェ?

脆いところは、わかっているんだ。
問題はそれ以上に自分の頭が固いということだ。

754 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:00:16 ID:MTwbiqc5
>>753
今晩にて最終日、と宣言したゲーム盤ですので
ネタばらし…でよろしいでしょうか?。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:07:53 ID:kLFJGe5V
おっと、そうなのか。どうなんだろうな。
自分はまだリザインはしていないが、とりあえず時間を指定してみてはどうだ?

魔女殿が夜更かしつらいというのなら、ネタばらしでもいいと思うがw

756 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:13:51 ID:MTwbiqc5
それでは今晩は一旦3時終了で、それ以降青字があれば今日の昼に答え合わせとしましょうか。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:17:21 ID:kLFJGe5V
それじゃあ3時まではがんばるか。
青文字でチェック。
『犯人は窓の外から青年を殺害した。その後、窓をなんらかの仕掛けで施錠した』

赤文字が多すぎて全部は把握しきれていないが、とりあえず見た感じ赤文字はぬけてる。

758 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:23:39 ID:MTwbiqc5
>>757
その意気やよし、かかってくるが良い。
青字は……ん〜…
>【部屋を密室にしたのは青年である】
>【青年は即死した】
>【定義:即死とは致命傷を受けた後、自身の意思で何も出来ないまま死に至る事である】

これをどう説明する?。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:31:10 ID:kLFJGe5V
『仕掛けは起動してから少しして閉まるもので、青年がほどこした』でクリアできる。
そもそも【窓は内側からしか施錠できない】なら仕掛けも内側からしか起動できなければおかしい。
おそらく調べてみれば、その時の仕掛けに使用したものもでてくるのではなかろうか。

仕掛けは恋人と逢引のためのアリバイつくりのために作ったとかどうだ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:34:36 ID:NZW3H/vm
人が少なければ解けにくいし、盛り上がらないな…
悔しいですが、地獄のテロリスト様が疲れたならこちらは敗北を認めても良いぞ
私だって>>725から寝落ちでいたしw

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:37:04 ID:kLFJGe5V
寂しいっていうのは考えていたw
せっかくの勝負、盛り上がらないところで続けるのはもったいないしね。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:37:28 ID:93D+581g
『犯人は何らかの方法で青年に窓を開けさせ、頭を出したところにロープにぶら下がってドロップキックをかました。
青年はそのまま部屋の中に倒れたとき窓に手がかかっていてそのまま閉じた』

763 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:37:57 ID:MTwbiqc5
青い髪の少女
「姑息な手法でニンゲンを惑わせて楽しそうね、
 でも良い気にならないほうが良いわ。
 >>757のニンゲンの言うように、このゲーム盤が難解になっているのは、
 チェーンロックの存在で扉に関する赤字が氾濫して、
 隙のある赤字がその存在感を薄めているだけ…。
 もしチェーンロックの存在しない密室だったら、ニンゲン達は
 すぐに傷ある赤字に特定し、指をかけ、その傷口を引き裂いてたと思うわ。
 そして>>757の考え方は正しい。」

>>759
ぬぐ…扉を選択肢から捨てたか…だがまだだ。

>【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】
>【青年の部屋の中に、青年と衝突及び致命傷を与えた物は存在しない】
>【ゲーム中、窓から青年の部屋を出入りした人間は存在しない】
ど…どうだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:40:27 ID:93D+581g
ここで決まるかな?

復唱要求
「この部屋の窓はオートロックである」

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:42:18 ID:NZW3H/vm
では、終わるまで頑張ってみるか

>【室内の青年の死体は、扉から手の届く距離にはない】
>【ゲーム中、窓から青年の部屋を出入りした人間は存在しない】
赤の隙間を突いてみる
『窓は施錠されていたが、ガラスはない。
 犯人は窓の近くに居た青年を、外から手を伸ばして殺した。
 犯人に“部屋を出入りする”必要はなかった!』

復唱を頼む
「窓は普通に機能していた。」
「ゲーム中、人間はその一部であろうと窓を通過していない。」

766 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:43:47 ID:MTwbiqc5
>>762
>【ゲーム中に、偶発的な施錠は一度も発生していない】
そ…そしてこうだ。
【ゲーム中、青年が窓を開けた事はない】

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:47:19 ID:kLFJGe5V
【ゲーム中、青年が窓を開けた事はない】?
……『犯人が開けた』とすればいいが。ともかくチェックだ。

『犯人は青年が窓から出ようとしたところを襲った。すさまじい衝撃を受けた青年は逆戻り。
 部屋へと転落してしまった』

転落もキーワードの一つだったな。
これでどうだ?

768 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:47:54 ID:MTwbiqc5
>>764
ぬむ…復唱拒否だ。
しかし
>【部屋を密室にしたのは青年である】
そして
【ゲーム中、青年以外に青年の部屋の窓に触った人間はいない】

769 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:52:17 ID:MTwbiqc5
>>765
>【扉・窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない】
ガラスが無くともこの赤字は絶対事実である。
当然
【窓にはガラスがある】
ひとつだけ復唱してやる。
【窓は普通に機能していた】

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 02:54:10 ID:93D+581g
>768
『窓は上に開くタイプの窓でオートロックだった。
 犯人は青年より先に部屋入って窓を開けて窓の外で待ち構えていた。
 青年は部屋の扉を施錠した後、窓が空いていることに気づいて顔を出したところをかかと落としで一撃。
 窓枠に首が挟まれた青年は首を折って死亡。青年は頭を部屋の中に押し込み、開けた窓は自動的に閉まってロックされた』

771 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 02:57:24 ID:MTwbiqc5
>>767
その後の窓の施錠はどうする?しつこいようだが
>【部屋を密室にしたのは青年である】

>転落もキーワードの一つだったな
ほ…ほう、そう考えるか…せ…青年は転落などしておらぬ。

772 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 03:02:18 ID:MTwbiqc5
>>770
ぐぐぐ
>【ゲーム中、チェーンが切断されるまで、青年の部屋に青年以外の人間が存在した瞬間は無い】
あと
【ゲーム中、部屋の外に青年が窓から頭部を出すのを待ち構える人間などいない】

面白い、もう少しだけつきあってやる!。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:08:36 ID:93D+581g
>772
 流れ的に犯「人」はいない考え方で
『窓は上に開くタイプの窓でオートロックだった。
 青年は部屋の扉を施錠した後、窓が開いていることに気づいて顔を出したが誰もいない。
 そこで締めようとしたところ、力余って窓が自分の頭部を直撃。首を折って死亡。
 青年は閉めようとしていたので身体は部屋の中に倒れ、閉めかけて窓は自動的に下がって閉まりロックされた』

774 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 03:13:55 ID:MTwbiqc5
>>773
大前提を忘れておらぬか?
>【青年は他殺である】
>【青年は、犯人と直接接触し、致命傷を与えられた】

どう屁理屈を捏ねれば、他殺扱いなる?業者か?。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:13:56 ID:kLFJGe5V
>>771
窓の施錠は『なんらかの仕掛け』と以前にいったはずだが……。
もちろんオートロックも含んでいるぞ?

770の手を借りよう。
『窓は上に開くタイプの窓でオートロックだった。
 犯人は青年の部屋の外にいた。そこで青年が窓から出ようとしたところで鉢合わせ、
 青年に一撃くらわせ、その衝撃で青年は部屋の中に戻っていった。死体は動かされないわけだから、死んだのはその後だな。
 開けた窓は自動的に閉まってロックされた』

待ち構えたのではなく偶発的な事故だったらいいだろう。

776 : ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 03:15:51 ID:MTwbiqc5
>>775

ぐ……ぐぎぎぎぎ………

……はぁ、酔いもスッカリ醒めてしまった、仕方ない、リザインしてやる。


真相

食事が用意されるまで少々時間があるので、仮眠でもとろうと
青年は部屋に入り扉を内側から施錠し、チェーンロックをかけた。
窓は室内のスイッチにより、自動で開閉・施錠される仕組みで、
青年は開いていた窓を閉めようと、窓の開閉スイッチを押し、窓は機械音と共に閉まり始める。

その時、部屋の真上にある屋敷当主の書斎から、それも今閉まり始めた窓の
真上あたりからガタゴトと物音がした。
「なんだろう?」と、まだ閉まりきるのに充分時間のある窓から外に首を出し、階上を見上げる。
すると、何を思ったか3階の書斎の窓から、老人が飛び降りてきた。
「ニンゲンが…ましてや老体の当主が3階から飛び降りて見せるなんてそんなのあるわけが…!!」
などと口走る間もなく、青年の頭部と落下してきた老人は接触し青年は頚椎を損傷。
無事に着地する筈だった老人は、青年との接触によりバランスを崩し、地面に頭部を打ちつけ死亡。
青年はズルリと室内に崩れ落ち、そのまま死亡。
そして窓は閉まりきり施錠を完了すると、その機械音を停止させた。

ちなみに、何故屋敷の当主が3階書斎の窓から飛び降りたのかは定かではない。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:17:17 ID:NZW3H/vm
>>773
それを撃つところでしたが【青年は他殺である】から無理ありそうね…
その弾丸を借りてちょっとカスタマイズして撃ってみます

『窓は上に開くタイプの窓でオートロックだった。この窓は床にある。
 犯人は開いた窓から手を伸ばして青年を殺した。
 その後、窓は青年の体重で閉められてオートロックで施錠され、密室完成。』


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:20:25 ID:kLFJGe5V
なによりもオチに吹いたw
まさかここでEP5のネタを出してくるとは…
譲治かわいそすぎるw


おつかれさまでした。
遅くまでつき合わせて申し訳ない、楽しませてもらいました。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:20:48 ID:93D+581g
>774
正直に言うと忘れていたw

>776
うわー。>>770の2行目削除でいいのかー

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:23:04 ID:NZW3H/vm
あ、終わりましたね
>>775おめでとうございます
みんなお疲れ様でした

ゆっくり閉まる窓か…前にも似たようなトリックがあったのに思い付かなかったw

781 :キックの鬼の中の人 ◆GZYURCsn0Y :2010/01/23(土) 03:29:48 ID:MTwbiqc5
皆様、遅くまでお付き合いありがとうございました。
これにてゲーム盤終了でございます。

>>777
【定義:他殺とは自分以外の人間の行為により死に至る事である】

実はコレは最初から用意してたのですが、一度も聞かれなかったので出せませんでした。
ベアトやベルンに自発的に言わせるわけにもいかず…(涙。
つまり、このゲーム盤において「他殺」に殺意の有無は関係なく
【青年は他殺であり、事故死である】 と言う事です。

あと最後まで「ゲーム開始時に密室か?」ってのも訊かれなかったのは以外です。

途中までどう誘導しようか悩んで、戦人やベルンに登場願いましたが
制限時間を宣言してからの終盤は本当に追い詰められました。
お見事です、感服です、楽しかったです。
実際には、ゲーム盤投下直後にオートロックだ定義だと訊かれた時が最大の峠でしたがw。

それではまたお会いしましょう。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 05:33:50 ID:93D+581g
感想戦@〜

序盤なにげに>627,>647が強烈だったことになるなぁ。

最初はどうやってドアの隙間から……と思っていたわけで
>654を自爆したのがすべての始まりだなぁ。
「青年の死体が発見された部屋と殺害現場は同一の部屋である」
「ゲーム盤に他の部屋は存在しない」
で分けるべきだったorz これでも拒否されたらかなり違っただろうなぁ。
何より複数すぎる復唱要求はまとめて切られるように見せられてしまう可能性があるということか。

【ゲーム中、チェーンロックが掛かっている時に、部屋の扉を通過した人間はいない】
が来なければ「飛び出すボクシンググローブ」の派生がいくらでも出せる状況ではあった。
「飛び出すボクシンググローブ」
「+伸縮可能なハンドル付き」
【青年は、青年を殺害した存在と直接接触し、致命傷を与えられた】
は読んでて
『犯人はダルシム、ヨガキックで(略』まで手はあったw

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 06:01:22 ID:93D+581g
感想戦A〜

扉を完全に諦めたのは
【室内の青年の死体は、扉から手の届く距離にはない】に
【ゲーム中、一度だけされた扉の施錠は青年の意思で行われた】が加わったとき。
首を折る方法を考えて最初は吊り天井を考えた(吊り天井は部屋の中に入らないと思った。自分で振った赤に切られてたけど)
でもその時思い出したのが、窓から首だけ出して云々のトリックだったわけで……

しかし真相を読むと見上げた顔の上に落ちてきたことになるから>649→>651が本当の失態だなぁ。
ほぼ間違いなく仰向けに倒れているはずだし、メガネも床に落ちていない可能性がある。
何より(これは真相以前だけど)首の骨折って死ぬくらいの衝撃なら顎が引っかかって窓の施錠が不可能になるか一緒に窓の外に引きずり落とされかねない……

オートロックが隠蔽されてたのは扉のチェーンロックは絶対にオートじゃないと思ってたのが窓に波及したのと
【窓の施錠は内側からのみ可能である】に大いに惑わされたから。
実際真相の方法であれば何も抵触していないわけでお見事でした。

棋譜を読んで初めて来たんで少々反省を述べてみました。

784 : ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 18:14:16 ID:+7QDiC+B
新しいゲーム盤を投下しようと思うのですが、よろしいでしょうか?

問題がなければ20時に始めます

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 19:15:35 ID:NZW3H/vm
その挑戦に応えるとしよう

786 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:03:18 ID:+7QDiC+B
くっくっくッ…今回は私があの未熟な見習い魔女に代わりゲーム
を進めさせてもらう!。

さて、今宵集まってもらった諸君にはゲームを始める前に覚えてもらわねばならぬ
事実がある。
今回は六軒島で起こる魔女による生贄の儀式をゲームとして採用したわけだが…。

【今回六軒島で起こる一件は原作、「うみねこのなく頃に」とは異なる設定が多々ある!。】

まずはこれを頭に入れておいてほしい…。


さぁ、ではゲームを始めよう!!。

---契約の対価
「くっくっく…いよいよだ、いよいよ始まるぞベアトリーチェ…。」
右代宮金蔵は窓を見据え呟いた。

窓越しに映るのは薔薇庭園を歩く4人の姿。長男の蔵臼、長女の絵羽、次男の留弗夫、
次女の楼座。彼の選んだ生贄達はこの先の運命も知らず屋敷に向け足を運んでいた。
----
蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座の四人は金蔵の遺産を目当てにこの六軒島へと足を運んだ。
余命僅かな金蔵から「遺産についての話がある」と連絡を受け彼の住むこの島へとやっ
て来たのだ。
四人は屋敷に入れば、使用人の源次から客間で待つ様に言われ、彼と共に甘いニガヨモ
ギの酒の香りが満たす客間にてソファーに腰を下ろし金蔵の登場を待っていた。
「しっかし、こいつはひでぇ臭いだな…爺様がおかしな酒を愛飲してるとは聞いてたが
、ここに居る俺達まで頭の中が溶けちまいそうだぜ。」
鼻腔にへばり付く甘い臭いに思わず留弗夫は顔を顰めた。見れば他の親族達も同じ様な
表情を浮かべているのが分かる。後どのくらいこんな場所で待っていなければならな
いのか、そんな事を考え留弗夫が溜息を吐いた瞬間、客間の扉を開けて待ちわびた人物が
姿を現した。
「待たせたな。さて…私の遺産についての話だったか-。」
金蔵の言葉に一同の視線が集まる。彼の莫大な遺産を誰が引き継ぐのか、息を呑んで次の
言葉を待つ。しかし、彼が次に発した言葉はあまりにも予想を裏切る内容だった。
「お前達に残せるものなど何もない…。」
金蔵の言葉を聞きどよめく親族達、始めに金蔵に食って掛かったのは蔵臼だった。
「ふ、ふざけないでくださいお父さん!!この右代宮家の繁栄はお父さんの莫大な資産在っての事だ!!
残せる物が何もないとは!?。」
「源氏、これから客を招く…紅茶の準備をしておけ。」
焦り、怒り、困惑、様々な感情が混ざり合った蔵臼の言葉には耳も貸さず、
金蔵は使用人の源氏に紅茶を持ってくるよう指示を出す。彼がその命令に
従い客間を出て行ったのを見送れば、客間の扉を施錠し、
ようやく金蔵は蔵臼に目線を合わせ口を開いた。
「黙るがいい!!この出来損ないの屑共が!!いいだろう、
お前達に全てを話してやる!!私は黄金の魔女ベアトリーチェと契約し、
この右代宮家に繁栄をもたらしたのだ!!

余命僅かな私はベアトリーチェとの契約を終わらせる為にこうしてお前達をこの六軒島に呼んだ!!
契約の条件はこの私が生み出した全ての物を契約終了時、ベアトリーチェに返還する事!!
すなわち屑である貴様らでも生贄として差し出せば彼女は満足してくれる訳だ!!
喜ぶがいいハゲタカ共がっ!!」

高らかな笑い声と共に金蔵は両手を広げて天を仰いだ、無論彼の目線に映るのは
客間の天井でしかない筈だったが…。



787 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:08:59 ID:+7QDiC+B
「ほう…この者達だな金蔵?妾に生贄として差し出すのは。」
黄金蝶に包まれ黄金の魔女が徒者の山羊を大勢従えて客間に姿を現した。
「くっくっく…ああそうだ!!好きな様に喰らえ!!好きなだけ飲み干せ!!。今こそ
お前に私の全てを返そう!!。」
笑みを浮かべて両手を仰ぐ金蔵に山羊達が飛び掛る。
「ぐがああああ!!!…ごふッ…ひっ、ひっはっはっはっはっはぁぁあぁあっ!!!ベアト…リーチェェェェェェ
エエエエエエエエッ!!!!。」

声は悲鳴とも、歓声ともつかない奇声だった。山羊達は余りある怪力で金蔵を引き裂き、千切り、抉り、弄んだ。
やがてその身体をバラバラに引き裂いた山羊達の目が親族達に移る。
「ひ、ひっ…!!!。」
そんな声を上げたのは誰だったか、魔女の高笑いを音楽に山羊達は親族四人に襲い掛かった。

源氏は淹れたての紅茶が入ったティーカップを皿に乗せ、客間の戸を規則正しく叩いた。
「御館様…お茶の御用意が整いました。」
「源氏か…今扉を開ける、待っておれ。」
そう答えたのは金蔵ではなく、彼が愛してやまない魔女ベアトリーチェの声だった。
重々しい開錠音の後、源氏はドアノブを握り客間へと足を踏み入れた。
「……これは………。」
客間の惨状を目の当たりにし、源氏は思わず声を漏らした。
室内を満たす甘い香りを掻き消すかのように、その空間は血生臭さで満ちていた。人間の
手足、臓物、胴体、首…それらがまるでゴミの様に打ち捨てられていた。
「ロノウェの淹れた紅茶に比べれば味はまだまだだが…そなたも紅茶の淹れ方を心得ているようだな。」
まるでその場の惨状など映っていないかのように源氏の手からティーカップをさらい、
一口啜った魔女が言った。

客間には金蔵、そして他の親族達の無残な亡骸が転がっていた。誰が誰であるのかすら判別不明な状態、そんな彼等を蹂躙したであろう山羊達は礼儀正しく部屋の隅に整列していた。
「さて、こやつが最後の生贄だ…。」

まるで魔女の言葉を待っていたかのように行儀よく整列していた山羊達が一斉に源氏に飛び掛る。声も、苦悶の表情も、何も残す間もなく源氏の体も他の人間同様、床に打ち捨てられた。

「くひゃひゃひゃひゃっ!!金蔵、確かに契約の終了を確認したぞ!!では最後に、この
屋敷を貰っていくとしよう…!!。」
パチンと指を鳴らせば、客間の床一面を炎が覆った。
高笑いを残し黄金蝶に包まれ姿を消す魔女と徒者。
やがて、その炎は客間を焼き尽くし、屋敷全体を全焼させた。

後に島から立ち上る黒煙に気付いた人間達が火を消し、屋敷に足を踏み入れた時残っていたのは、

かつての豪華な佇まいの欠片すら見えない黒焦げの屋敷と、客間だった場所から発見された六人の
無残な亡骸だけであった。

-----

くっくっくっ…あの愚かなハゲタカ共でも生贄程度には役に立ったという
わけだ。


では、今回のゲームにおける赤き真実を語ろう!!。
【ゲーム中、死亡した六人以外の人間は六軒島には存在しない!!】
【六人の遺体はバラバラになり、黒焦げになって客間に散乱していたぞ!!】
【六人全員事故死ではない、全ては他人の意志が関与した他殺である!!】
【客間の鍵は私がしっかりと内側より施錠した!!】
【外側から開錠するには鍵を使用する他ない!!】
【扉の鍵穴に差込んで施錠、開錠する事が許されているのは客間の鍵以外存在しない!!】
【客間の鍵は一本しか存在しない!!複製やら工作やら、その様な無粋な真似は一切出来ぬ!!】
【客間の鍵は私が肌身離さず持っておった!!ゲーム開始からゲーム終了時までずっとだ!!】

さぁ諸君、このゲームを人間のトリックで証明できるか?。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:29:33 ID:SY1Y/c/G
とりあえずデトロイトメタルシティーが始まるまでの時間で参加…w。
安直な青字から

『客間で人間ではない動物Xが全員を殺害バラバラにし、キャンドル等が倒れXもろとも全焼した』
『死体を木端微塵にするほどの爆発あるいは島外からの攻撃があり、そのまま延焼した』

一応ゲームの開始・終了と他殺の定義を訊いておきます。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:32:20 ID:bJJG2+86
とりあえず直球の青で
『島外にいる犯人Xが遠隔操作で爆弾を爆発させた』
『島外にいる犯人Xがタイマーで起爆する爆弾を仕掛けていた』

790 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:37:04 ID:+7QDiC+B
>>788
ふむ…貴様の青き仮説は以下の赤き真実によって否定しよう。
【人間以外の生物はこのゲーム盤内に登場しない!】
【客間にキャンドルは存在しない!】
【島外から干渉する手段は存在しない!】

さて、ゲーム開始と終了、他殺の定義について語ろう
【ゲーム開始とは金蔵が客間に入った瞬間から】
【ゲーム終了とは屋敷の火が消し止められた時点での事】

他殺の定義は以下の通りだ

【他殺とは他人の殺意、行動によって人間が死亡する事である】

791 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:39:48 ID:+7QDiC+B
>>789
以下の赤字で否定させてもらおう!。
【このゲーム内に犯人Xは存在しない】
【屋敷のどこにも爆薬など仕掛けられていない!】

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:40:16 ID:NZW3H/vm
相変わらず人少ないね

【客間の鍵は私がしっかりと内側より施錠した!!】
“私”と言ったな
貴様が右代宮金蔵であることを赤で保証してもらおう

『殺しあった六人は相打ちで全滅。
 途中でキャンドルや暖炉の火が引火し、屋敷を燃やした。』

『誰かが意図的に災害を起こした。』



793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:40:43 ID:eEiqAbHg
まずは幻想から現実を抽出する!
「最初に殺されたのは蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座のいずれかからである!」
「源氏は殺された蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座を見た!」
「最後に死亡したのは金蔵である!」

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:44:48 ID:eEiqAbHg
間違えた……再度復唱要求
「最初に死亡したのは金蔵である!」
「蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座の4人は金蔵の後に死亡した!」
「最後に死亡したのは源氏である!」

795 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:45:14 ID:+7QDiC+B
>>793
…くっくっくっ!なかなかに鋭き青き仮説、こうでなくては面白味に欠ける
というものよ!。

三つとも復唱は拒否させてもう!!。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:47:38 ID:SY1Y/c/G
>791
通常「X」と指す場合登場人物も含めあらゆる任意の存在を指す事になると思うのだが
その赤字はゲーム中に犯人が存在しないって事を言ってるのかな…でも他殺だし…。
このゲームにおける「犯人」の定義を訊いてもいいでしょうか?

問題文を肯定する復唱要求
「死体を燃やした火は客間で起こった」

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:51:25 ID:3ZMd/rPb
『屋敷が燃えた原因は客間においてあったお酒がアルコールの強いもので、ライターなにかで点火をすればすぐに燃えるものであった』

復唱要求
「バラバラになった6人の死体の死因は皆火事によるものではない」

798 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 20:51:46 ID:+7QDiC+B
>>794
よかろう、復唱してやろう!。
【最初に死亡したのは金蔵である!】
【蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座の4人は金蔵の後に死亡した!】
3つ目は復唱拒否させてもらおう…。

そして私も誤字の修正をさせてもらう!。
>>795
拒否させてもう=拒否させてもらう、だ…誤字を許してほしい


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:54:21 ID:eEiqAbHg
次の抽出。参る。
「6人の死因は焼死である!」
「6人の死因はすべて同一である!」
「6人の中に同時に死亡した組み合わせは存在しない!」

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:57:25 ID:bJJG2+86
『金蔵が他5人の殺害を図り、客間内に可燃性のガスが充満させて着火する計画を立てていた。
しかし着火前に金蔵は殺害されてしまい、その後留弗夫がタバコを吸おうと火をつけて爆発』

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 20:57:50 ID:SY1Y/c/G
>795
アンカーミスかな?
たぶん何かの間違いだとは思いますが、青字は反論拒否すると負けになっちゃいますよw。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 21:04:26 ID:eEiqAbHg
>801
>793ですが復唱要求です。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 21:05:00 ID:NZW3H/vm
ゴールドスミス卿、>>793を斬ってくれませんか?

新しい青まだ出せないので復唱要求で行きます
「源次は金蔵死亡後に死亡した。」
「順序は、バラバラ殺人→焼き尽すである。」

804 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:05:45 ID:+7QDiC+B
>>796
これは失礼した、訂正し改めて赤き真実を言おう!。
【このゲーム盤内に未知の人物Xが爆弾等を仕掛ける余地も余裕も一切ない!】
【このゲーム盤内に登場するのは金蔵、源氏、蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座の6人のみ!】

犯人の定義は
【犯人の定義とは、ゲーム盤内において犠牲者が死亡する直接の原因を作った人物を指す!】

すまぬな…誤字にしろ赤字の訂正にしろ、これ以上無きよう心掛ける。

復唱にも応じよう!。
【死体を燃やした火は客間で起こった!】

>>797
以下の赤字で否定しよう!。
【屋敷が燃えた原因は酒によるものではない!】
【客間にゲーム開始時、酒類は一切置かれていなかった!】
もっとも、私が前日までニガヨモギの酒を飲んでいたがな…。

復唱に応じよう。
【バラバラになった6人の遺体の死因は皆火事によるものではない!】



805 :803:2010/01/23(土) 21:06:17 ID:NZW3H/vm
ゴールドスミス卿、>>792を斬ってくれませんか?

私のミスデス、すみませんorz

806 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:18:59 ID:+7QDiC+B
>>799
ぬぅ…復唱は全て拒否させてもらおう。

>>800
くっくっくっ!…以下の赤字にて切り捨てようぞ!。
【留弗夫は確かにライターを持ってはいた!しかし嫌煙家の絵羽を
考慮し煙草は吸わなかったし、無論ライターを取り出してもいないぞ!】

>>801
む?…>>793は私に復唱要求を唱えた筈であったが…?

違ったのであれば謝罪しよう。

>>803
>>802が言うように復唱要求であった筈だが

復唱は全て拒否させてもらおうか…理由は明かさぬ。


807 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:25:15 ID:+7QDiC+B
>>805
これは申し訳ない事をした!…ミスは繰り返さぬと先程言ったばかりだというのに…!。

赤き真実で語ろう!。
【私とは、この私ゴールドスミスの事であるぞ!】

青き仮説も否定しよう!。
【6人全員が相打ち殺人で死亡したのではない!】
【6人全員災害によって死亡した訳ではない】

808 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:29:43 ID:+7QDiC+B
訂正ばかりで申し訳ないが、>>807の赤字では不十分な点があったため訂正しよう…。

【この私、ゴールドスミスはゲーム盤内における右代宮金蔵と同一の存在である!】

ええい!!これではあの未熟な魔女見習いと変わらぬではないか…!!。

809 :803:2010/01/23(土) 21:39:53 ID:NZW3H/vm
いやいや構いませんよ

ライターは無いか…ちょっと詰み気分デスねorz

とにかく撃ってみる
『客間には可燃性ガスがある。
 謎の原因Xで引火し、爆発した。
 六人は爆発により死亡。』

ちょっと食事してくるw

810 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:43:21 ID:+7QDiC+B
>>809
プレイヤーを失望させぬようにと誓ったばかりであるのにこのザマとは…
本当に申し訳ない事をしたな…。

この赤字で斬らせてもらおう!。
【6人全員は爆発、及び火災で死亡したわけではない!】

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 21:44:34 ID:eEiqAbHg
まだまだ現実抽出!
「火事が起こるまで屋敷は破壊されていない!」
「火事によって屋敷で何も焼け残ってはいない!」
「屋敷は平屋(1階建て)ではない!2階建て以上か地下階がある!」

812 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 21:53:01 ID:+7QDiC+B
>>811
よかろう、復唱には応じさせてもらう…。
【火事が起こるまで屋敷は破壊されていない!】
【屋敷は平屋(一階建て)ではない!2階建て以上か地下階がある!】

二つ目の復唱は拒否させてもらうが無論、不審な点がない事を証明しよう!
【屋敷は全焼したが骨組みやその他、遺体などは焼け残っていたし、金蔵の
遺体より発見された客間の鍵穴に唯一差し込める鍵も焼け残っていた!】


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:22:27 ID:eEiqAbHg
そろそろ青を混ぜるかな。
『金蔵は自分の周囲を除いて客間全体に吊り天井を仕掛けその発動キーを握っていた(離すとカウントダウン後発動)
 しかし先に他の5人に殺され死体をバラバラにされ、火をつけて逃げようとしたところで吊り天井が発動。
 残りの5人は圧死。金蔵を焼く火が火災になって屋敷が全焼した』

814 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 22:30:16 ID:+7QDiC+B
>>813
くっくっく!何と豪快な仕掛けよ!

確かに【このゲーム盤における六軒島に住んでいたのは金蔵と源氏の二名のみである】、
そのような仕掛けを施す余裕が私にはあったかもしれぬが…。

【客間に吊り天井やら、そういった室内の構造を大幅に変えるような仕掛けは
存在しない!】
【6人中、圧死した人物は存在しない!】

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:38:45 ID:kLFJGe5V
ちょっと気になったので再宣言してもらってもよろしいか。

すでに出た
【6人全員が相打ち殺人で死亡したのではない!】
だが、
「6人の中に相打ち殺人で死亡したものはいない」
で復唱要求を頼みたい。

この言い方だと、全員の死因が相打ち殺人であるのを防いだだけのように感じたのでな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:41:58 ID:eEiqAbHg
>814
まだ抽出が足りないようだ……orz
「ゲーム中、源氏は客間を出た!そして戻ってきた!」
「源氏以外の5人が客間を出たことはない!」
「6人は死亡してからバラバラにされた!バラバラにされたのが死因ではない!」

817 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 22:44:58 ID:+7QDiC+B
>>815
これは私の言い方が悪かったか…よかろう、復唱するぞ。
【6人の中に相打ち殺人で死亡したものはいない。】

ちなみに相打ち殺人について定義しておこう。
【相打ち殺人とは殺意を持った者同士が凶器を振るう、
または殺害に至る行動を起こし、結果的に両者ともに死亡した状況を指す。】

818 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 22:52:23 ID:+7QDiC+B
>>816
復唱しよう!。
【ゲーム中、源次は客間を出た!そして戻ってきた!】
【源次以外の5人が客間を出たことはない!】
3つ目は拒否させてもらおう…。

再びゲーム盤における重大なミスを発見したのだが…

ゲーム盤の内容を説明する際、【私は源次の名を誤って「源氏」と表記して
しまった】ようだ、ややこしくしてしまって申し訳ない…。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:05:35 ID:eEiqAbHg
まだまだ抽出しよう
「火災発生の際、6人のうち誰かはまだ生きていた!」
「火災発生の際、源次は客間にいた!」
「最後の一人が死亡したとき、他の5人は全員死亡していた。同時ではない!」

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:06:01 ID:NZW3H/vm
抽出か……乗らせてもらいます
復唱要求のつもりですが、面白くしましょう
『ゲーム開始前、六人は登場人物以外の犯人Xに殺された。
 バラバラされた後、六人の死体はゲーム舞台に送られてから焼かれた。』

言わせたいのはこれw↓
「ゲーム開始前、登場人物六人は生きている。」


821 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:11:19 ID:+7QDiC+B
>>819
ぐっ…よかろう、復唱する…。
【火災発生の際、源次は客間にいた!】

この復唱以外は拒否させてもらう…。


さて、そろそろ本日のゲーム終了時刻と再開時刻を告げねばならんな。

本日のゲーム終了は午前1時、ゲーム再開は明日の20時だ。

ゲーム終了宣言ぐらいはあの未熟者の魔女見習いにくれてやるとしよう…。

822 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:15:16 ID:+7QDiC+B
>>820
なるほど…面白い仮説ではあるが…。
【6人が死亡したのはゲーム中である!】
【6人の遺体がバラバラになったのはゲーム中である!】

復唱にも応じるぞ。
【ゲーム開始前、登場人物六人は生きている。】

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:27:05 ID:SY1Y/c/G
>【6人全員は爆発、及び火災で死亡したわけではない!】
だから、復唱要求
「ゲーム中、爆発は発生していない」

特に金蔵の主張にも反する事はないだろう

824 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:35:18 ID:+7QDiC+B
>>823
ぐぅぅぅぅぅっ!!!…この一点は認める他あるまい…

復唱は拒否させてもらうが…。


だが【6人全員は爆死したわけではないぞ!】
また、【室外より客間を客間を開錠するには客間の鍵が必要だ!】
そして!【鍵穴に入る唯一の鍵は私の遺体より発見された一本のみ存在した!!】


まだ…私の切り札は残されておる…!!。


825 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:37:22 ID:+7QDiC+B
>>824の赤字を訂正する…

【室外より客間を開錠するには客間の鍵が必要だ!】

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:39:34 ID:6PbBARE0
参加します。
『五人は他殺でありもう一人は実際は自殺!そいつが殺した。
だが五人の誰かが死んだ後だが要因xで干渉したのが理由であり一応他殺!同時には殺し合っていないので相打ちではない。
その時にそのもう一人が死体を燃やした方法は摩擦による発火!火が回ってる間に別の方法xで自殺』
なんかの赤字に当たってたらすみません。



827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:43:38 ID:SY1Y/c/G
>【6人全員は爆死したわけではないぞ!】
まぁ「全員」ではないんだろうとは思う。

>【ゲーム中、源次は客間を出た!そして戻ってきた!】
主張通りならここらへんも問題ないだろう。
復唱要求
「源次が客間を出た時、客間には生存する5人の人間がいた」
「源次が戻ってきて客間に入る直前時点で、客間に生存者はいない」

828 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:44:28 ID:+7QDiC+B
>>826
この赤字で否定しよう!。
【6人の中で自ら命を投げ出そうと考えた者はいない!】
【火災が起きた際、6人は全員死亡している!】

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:48:08 ID:NZW3H/vm
ここまで来ると客間の鍵の意味がわからない…
『客間が密室であろうと、源次が金蔵死亡前戻ってくれば問題ない。』

それから…
『六人の誰か(A、複数も可能)が他の誰か(B、複数も可能、)に殺された。
 A死亡前のある行動により爆発が起こった。残った人物は爆死。
 爆発によりAもバラバラになった。』

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:51:01 ID:6PbBARE0
あれ否定されましたか....。
じゃあこんなので
『六人はトラップxで殺害された!トラップxは始めからあったものなので付ける必要すらない!その後最後の一人が発狂して摩擦による発火を起こした後にトラップxで死亡。』

831 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/23(土) 23:55:52 ID:+7QDiC+B
>>827
…まだだ…まだ勝ちを譲ってはやれぬ!。

復唱するぞ!
【源次が客間を出た時、客間には生存する5人の人間がいた】
下の復唱は拒否する…。

我が友を疑うか!!ならばこの私が弁護してやろう!!
【鍵穴に差込み、施錠及び開錠する事が許される客間の鍵は私がずっと
持っておったわ!】
【ゲーム開始からゲーム終了まで、私はその鍵を源次に手渡したりなど
しておらぬ!!】

客間の鍵はベアトリーチェが内側より開錠し、源次を招き入れたのだ!!。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:05:31 ID:uTuur4Ki
>【6人の中で自ら命を投げ出そうと考えた者はいない!】
金蔵自身は投げ出した、主張してるようにみえるけど(苦笑

金蔵の体の一部を鍵と一緒に持ち歩く・・・てのはどうかな?。
確認しとこう、復唱要求
「ゲーム中、金蔵を除く5人の中に、客間の鍵を使った人間はいない」

833 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:13:37 ID:ka9VEuIL
>>829
残りはたった一時間だというのに…!!。

最初の仮説は以下の赤で否定する!。
【客間の密室状況を解く以外に室外から室内へ直接的な干渉は不可能!】

二つ目の仮説については部分的にリザインだ…大駒を捨てる覚悟で宣言する。
【ゲーム中、最初に死亡したのは金蔵である!源次が客間を離れた後に
殺されたのだ!。】

しかし、この事実に以下の赤字を加えればどうかな?…。
【爆発が起きたのは金蔵の死亡後だ!】
【金蔵が死亡した瞬間、直後も客間の密室状況は維持されていたぞ!】

>>830
なるほど…いいだろう!【トラップXの存在、及び使用を認める!】。

しかし、この赤き真実でかく乱させてもらおうか…。
【トラップXを発動させ、屋敷が爆発する要因を作り出したのは
トラップXを仕掛けた人物とは違う!】

834 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:19:09 ID:ka9VEuIL
>>832
(放たれた青き散弾がゴールドスミスの心臓、つまりはゲーム盤の
核心を掠める!。)

ぬぐうううあああああっ!!!

まだだ!!復唱は拒否するが赤で否定する!!。

【金蔵の体の一部に鍵は含まれていない!。】
【鍵はきちんと鍵として形をなして存在していた!】

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:24:49 ID:okyk6zsU
>【最初に死亡したのは金蔵である!源次が客間を離れた後に殺されたのだ!】
こうなれば密室を解く必要があるな…

>>832様の替わりに撃ち直す
『源次が金蔵の死体を背負ったまま客間を出入りすれば問題は無い!』

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:27:46 ID:m8SOCmwK
>>830に追加!
『偶然トラップxを見つけた六人の中の誰かが発動させた。』

837 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:28:37 ID:ka9VEuIL
>>835
…以下の赤にて否定する!。

【源次は金蔵の遺体を背負ってはいない!】
【源次が客間の惨状を目の当たりにしたのは金蔵の死亡後だ!】

838 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:31:18 ID:ka9VEuIL
>>836
…赤き真実で…否定させてもらう…!。

【ゲーム中で仕掛け人以外はトラップXに気付かなかった!】

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:34:11 ID:uTuur4Ki
こんな感じだろうか。
『源次が客間を出ていった後、金蔵は殺された。
 源次が客間に戻って来たら金蔵以外の人間が内側から扉を開け中に迎え入れた。
 その後人物Xにより客間に仕掛けられた爆発物を、人物Yが発動させた。
 爆発により、生存者死亡→死体バラバラ→屋敷全焼』

840 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:37:26 ID:ka9VEuIL
>>839
後数十分だ…勝ちを譲るわけにはいかぬ…!!。
【金蔵死亡後に内側から開錠した人物は存在しない!】
【トラップXを仕掛けたのも発動させたのも全て6人の内の誰かだ!】

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:44:19 ID:E1Fj1wfy
【屋敷のどこにも爆薬など仕掛けられていない!】
で、トラップXはどのように爆発を引き起こすのだろう……。

『最初に死亡した金蔵は源次に死亡すると体内に爆発するトラップXを仕込んでいた。
 まず源次が客間を出て戻ってきた後、金蔵、源次の順に4人に殺される。
 源次の死亡によってトラップXが発動残り4人を爆死させた』

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:45:02 ID:uTuur4Ki
特に未知の人物X・Yと言うわけではないんだけどね。
じゃあもうひと押し。
『源次は金蔵の体の一部と共に「金蔵から離れていない」状態の鍵を持ち客間を出た。
 源次が客間を出ていった後、金蔵は殺された。
 源次が戻って来て、「金蔵から離れていない」状態のまま鍵を開け客間に入った。
 その後、既存の登場人物Xにより客間に仕掛けられた爆発物を、
 Xではない登場人物Yが発動させた。
 爆発により、生存者死亡→死体バラバラ→屋敷全焼』

843 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:47:59 ID:ka9VEuIL
>>841
くっくっくっ…何度でも言うぞ…!。
【屋敷のどこにも爆薬など仕掛けられてはいない!】

この赤で否定する…。
【金蔵、源次、ともに体内にトラップXは仕掛けられてはいない!】

客間は普段どおりだ…【ニガヨモギの酒が放つ甘い臭いで室内は満たされていた!】

844 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 00:51:31 ID:ka9VEuIL
>>842
もう少し具体的に述べるべきか…。
【源次は金蔵の遺体には一切触れてはいない!肉片の一つもだ!】


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:59:05 ID:uTuur4Ki
まだだ、源次は死後の金蔵には触れてはいないぞ。
金蔵が生きていても切り離された肉片すらダメだと言うのなら…
『源次は金蔵の体の一部と共に「金蔵から離れていない」状態の鍵を、
 金蔵の一部に直接触れないように持ち出し、客間を出た。
 源次が客間を出ていった後、金蔵は殺された。
 源次が戻って来て、「金蔵から離れていない」状態のまま鍵を開け客間に入った。
 その後、既存の登場人物Xにより客間に仕掛けられた爆発物を、
 Xではない登場人物Yが発動させた。
 爆発により、生存者死亡→死体バラバラ→屋敷全焼』

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:00:17 ID:E1Fj1wfy
>843
『犯人は留弗夫。源次が出て戻ってすぐに無双乱舞Xを発動して残りの5人を殺害。一服しようとライターに火をつけた
 しかし部屋には匂いでは気づかなかったが都市ガスが充満。ガス爆発を起こして全員バラバラになった』

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:04:26 ID:E1Fj1wfy
ビリーw

848 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 01:10:16 ID:ka9VEuIL
>>845
くっくっく…!。この赤で全てを否定しよう…!。
【源次は金蔵の体から鍵を持ち出してはいない!】

>>846
もはや…曖昧な一手では通用せぬ、賭けに出るとしよう…!。
【金蔵を殺害したのは蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座の4名だ!】
【しかし、この中でトラップXを発動させた者は存在しない】

つまりは、【トラップXを発動させ屋敷を爆発させた原因を作ったのは
我が友、源次であるという事だ!】

だが客間は【金蔵殺害直後は内側よりしっかりと施錠されていた!】。

どうやって源次は外側から開錠したというのだ…?

くっくっく…ぬはっはっはっはっはっ!!。



さぁて、見習い魔女よ…私は明日のゲームに備え、休む事にする。

さっさと本日のゲーム終了を宣言するがいい…。

849 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 01:26:16 ID:ka9VEuIL
おやおや、ゴールドスミス卿…随分と自信たっぷりで望まれたゲームのようでしたが、
>>793様の復唱要求を青字と勘違いなされたり、誤字やら赤字の訂正やら…。

色々とズタボロでございますね、ぷっくっくっく!。

すでにお休みになられたゴールドスミス卿に代わり、心より謝罪申し上げます。



お詫びといってはなんですが、少し助言…というかヒントを差し上げましょう。

まず、【今回六軒島で起こる一件は原作、「うみねこのなく頃に」とは異なる設定が多々ある!。】
という赤字です…皆様の多くは単なるゲーム盤における注意の様にも思えるでしょうが。

こう考えてみてはいかがでしょう?

「何故このゲーム盤で金蔵は客間でもニガヨモギの酒を飲んでいたのか?」

あの甘い香りの酒を毎夜毎夜と客間で飲まれてしまっては、さぞ客間内は
【臭いの判別が困難な状況だったでしょう】。

ああ、そうそう…大事なのは史実と共通する点もある事です。
そういえば…【このゲーム盤内にもウィンチェスターライフルは実弾発射可能
な状態で存在しましたね】。

そして、これは皆様を苦しめている密室トリックを解く重要なヒントでございますが
…。
【赤字はゲーム開始から終了までの真実を語る】
【鍵の姿、形とは多種多様、何も一つの形を成しているとは限りません】

とまぁ、こんなものでしょうかね…。


では皆様、明日の20時、心より参加お待ちしております。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:30:59 ID:uTuur4Ki
乙でした、チクショウ逃げられたか、ジィさんめw。

助言でもありませんが気になった点を。
ルールにあるように「復唱する・しない」ってのは魔女の権利であり
「復唱拒否」したからと言って「復唱不可能」である事を認めた事にはなりません。
>>823の「ゲーム中、爆発は発生していない」を復唱できず拒否しても
それが即ち「爆発の存在を認めた」事にはならないんです。
>>834なんかも「なんとなく拒否」で何食わぬ様子で続行…でかまわないと思います。

つまり人間側に「復唱拒否」=「復唱不可能」と悟られないならないように
復唱可能な要求でも、ほどよく拒否を混ぜといたほうが良いわけです。
あと、問題文・魔女の主張を否定するような復唱要求なんかは、
無条件で拒否して良いと思いますよ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:42:31 ID:okyk6zsU
お疲れ様でした
また明日

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:43:13 ID:E1Fj1wfy
もう最後のトラップXがガス爆発なのは見えてるとして、問題は点火方法になりそうだなぁ……

『源次が出て、紅茶を持って戻った後、蔵臼、絵羽、留弗夫、楼座のうち3人が源次を拘束して1人が金蔵を殺害。
 その後、源次を殺害しようとしたが、3人を振り切って拘束を解くことに成功。
 源次は部屋の銃を取って応戦しようと引き金を引いた瞬間、部屋に充満していたガスに引火。
 ガス爆発を起こして全員バラバラになった。部屋は酒の匂いでいっぱいだったのでガスの充満には気づかなかった。』

「源次が客間に戻ってきた後、扉は施錠された」

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 01:54:20 ID:gBxRqvkb
戻ってくるまで適当に撃ちますね

『トラップXの正体は酒の甘い匂いに紛れて充満していた可燃性のガス。
 ルドルフが『頭が溶けそう』と言っていたのはガスを吸ったせい。
 子供たち四人は金蔵を殺した後、ガスを吸いすぎたため昏睡状態に陥った。
 戻ってきた源次は扉が開かなかったため、
 扉以外の場所(煙突→暖炉とか、窓とか)から内部へ侵入した。
 源次が発動させたというのは、客間に侵入した後倒れている五人を見つけた後
 子供たちが生きていることに気づき、金蔵の仇を取るために銃を撃とうとした。
 そして銃弾がガスに引火し、爆発した』

扉は施錠したと言っているけど、扉以外で進入可能な経路が存在しないとは言ってないよね
密室状況ってのはあくまで扉の施錠の話と考えれば無問題のはず

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 02:19:38 ID:E1Fj1wfy
>849
もうひとつ撃っておこうか

『まずは4人が金蔵を生きたまま両腕を切り落とす。
 その左腕を持って源次が部屋を退室。右腕で4人が指紋認証式の鍵を施錠する(もちろん鍵穴に腕を挿しこむ)
 このあと4人は金蔵の殺害を実行した。
 再び戻って来た時も同様にして指Aで外から指紋認証(こちらは手のひらタッチ式)をして入室。
 このとき源次は4人を殺害すべく銃を持っており発砲した際に室内のガスに引火して爆発。全員がバラバラになった。
 ガスは金蔵が4人が言うことを聞かなかった時のための自爆トラップ用だった』

【鍵穴に入る唯一の鍵は私の遺体より発見された一本のみ存在した!!】
「扉には鍵穴に入れる必要のない鍵が存在する!」
【ゲーム開始からゲーム終了まで、私はその鍵を源次に手渡したりなどしておらぬ!!】
「金蔵は自分の両腕を源次に【手渡す】ことなどできない!」
【金蔵の体の一部に鍵は含まれていない!。】
「鍵は金蔵の身体の一部である!」

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 02:20:22 ID:E1Fj1wfy
>854
指A→左腕で

856 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 19:30:48 ID:ka9VEuIL
さて、お時間までには30分ほど早い時刻でございますが…
昨夜のゲーム終了後の書き込みへの返信をいたしましょう。

>>850
いえいえ、9割方すでに謎は解かれていると言っても過言ではないですから
おそらく本日中にでも決着はつくでしょう。

なるほど、ありがたい助言に感謝いたします。

私もまだ未熟な見習い魔女故に、復唱拒否のタイミングなどは掴み
損ねている感が否めない現状です。

皆様とこうしてゲームを交え、少しずつ学んでいければと思っております。

>>851
とは言ってもゴールドスミス卿のリザインまでは後一手という局面で
ございますが…どうか今夜のゲームも楽しんでいただければ幸いです。

>>852
以下の赤字で否定をさせてもらいましょう…。
【源次はゲーム中、一切拘束を受けてはいない】

復唱は拒否させていただきます。

>>853
この赤で斬らせて頂きます。
【客間には扉を通る以外に室内に入る手段は存在しない】
【源次は確かに客間の扉を入って、室内に入りトラップXを発動
させてしまいましたよ】

>>854
…以下の赤で斬らせていただきましょう…。
【金蔵の遺体は爆発以外の要因で欠損してはいない】
【このゲーム盤に指紋認証式の鍵は存在しない】

復唱も可能な限りでいたしましょう。
【金蔵は自分の両腕を源次に【手渡す】ことなどできない!】

残り二つは復唱拒否させていただきましょう…。

とは言っても、【ゲーム終了時に発見された鍵は‘一本‘のみ残されていました】がね…。
【`鍵穴に差し込める`のはこの‘一本‘だけ】でございますから、源次はどうやって客間に
入ったのでしょうかね…ぷっくっくっくっ!。

それでは皆様、20時から始まるゲームをお楽しみください。

857 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:01:49 ID:ka9VEuIL
さぁ諸君、待たせたな!二日目のゲームを始めようではないか!。

このゲーム盤を始めて見たという者は>>786>>787に目を通しておくといい!

本日の終了時刻は22時30分!。

さぁ、このゲームを全て人間のトリックで---ゴホォッ!!!

(ゲーム開始を宣言しようとしたゴールドスミスに>>852>>853>>854
の青字が突き刺さる!。)

…ぐふっ…あの見習い魔女めが…小賢しい真似をぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:08:31 ID:/gTMLEHr
>>853さんが使った推理を使わせてもらって
その一部を変えます

『源次が客間に入ることができたのは
扉を開けたからではなく 壊して入った。』
これで金蔵が鍵を持っていても源次が客間にはいることができたことを説明できる。

復唱要求
『死体6人がバラバラになった原因はトラップXによるものである』

859 :ゴールドスミス ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:12:28 ID:ka9VEuIL
>>858
…我が友はその様な無粋な真似などせぬわ!!。

【源次は客間の扉を壊してはいない!】
【爆発が起きる前に客間の扉は一切破壊行為を受けてはいない!】

いいだろう、復唱してやる!。
【死体6人がバラバラになった原因はトラップXによるものである!】

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:21:44 ID:vGoie4Sd
『客間の扉は専用の鍵以外のものを使用することで開錠できたのならなんも問題はない。
 4人が金蔵殺害後、源次はカードキーやあるいは指紋認証や網膜認証などのバイオメトリクスなど、
 鍵穴に差し込むタイプではない鍵を使って室内に侵入した。
 そして銃の引き金をひいたため、金蔵が部屋に充満させていたガスに引火し同時に爆死した』

相打ち殺人の定義はお互いが凶器を振り合うことが前提だったと先の記述だととれる。
同時に殺人者と被害者が死ぬこと自体は制限していないので、これでも赤字はすり抜けているように思える。

扉に関する復唱要求
「扉を開ける手段は金蔵が所持していた鍵以外にも存在する」

861 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:27:26 ID:ka9VEuIL
>>860
「ふはははははっ!!!!笑わせるな!!その様な仮説など…

その様な仮説など…そのような…そのような…。!!!


がはぁぁぁぁぁァァァァァァァァァァァッ!!!!

ベアト…リーチェ……。」

>>860の青き仮説がゴールドスミスの心臓、つまりは物語の核心を
今度こそ正確無比に貫いた!!。)

------------

おめでとうございます、>>860様…既に力尽きたゴールドスミス卿に代わり
宣言いたします。


リザインでございます、実にお見事な一撃でした。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:30:18 ID:vGoie4Sd
失敬、>>860に微妙に誤記があった。
>相打ち殺人の定義はお互いが凶器を振り合うことが前提だったと先の記述だととれる。

該当赤文字:相打ち殺人の定義
【相打ち殺人とは殺意を持った者同士が凶器を振るう、
または殺害に至る行動を起こし、結果的に両者ともに死亡した状況を指す。】

相打ち殺人の前提はお互いが殺害にいたる行動を起こしていたことであり、
凶器を振りかざす必要性はない。どちらにしろ、客間に乗り込んだ源次のみが殺害行動をとったのなら問題はないため、
>>860の青文字はすり抜けている。

863 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:33:39 ID:ka9VEuIL
では、ゴールドスミス…いえ、右代宮金蔵の哀れな物語を皆様に語りましょう。

---契約の対価・解
右代宮金蔵は親族四人の手で殺されました。

莫大な資産を持つと思われていた彼には親族達に何も残せる物がなかったのです。
手元にあるのはかつての富を築き上げるために負った借金のみ、
金蔵は思い悩んだ末にこの屋敷に居る人間全てを巻き込んだ心中という選択を選びました。
客間に気化したガソリンを充満させ、全てを話し終えた後に自らライターで火を灯して
全てを消し去ろう…そう思い客間に親族たちを招き入れたのです。

金蔵は客間に集まった親族四人に全てを話しました。

しかし、欲深き四人は怒りのあまり金蔵が全てを話し終える前に彼を殴り倒し、
足で蹴り上げて暴行を加えました。

結果、金蔵はライターを取り出す間もなく四人の暴行が元で死亡しました。


親族四人を殺したのは源次です。
前々から遺産相続を巡って不仲だった親族達を警戒し、源次は使用人室に実弾の装填されたウィンチェスター
ライフルを密かに用意しておきました。

金蔵から退室を命じられた後も、彼は主の命令に逆らって客間の扉の前に立ち、じっと室内の
様子を探っていたのです。
客間は内側から施錠され、一本しかない客間の鍵は金蔵が衣類のポケットに入れていましたが、
実は客間の鍵はもう一つありました。

源次が持つカードキーです。扉の装飾に偽装されたスリットにカードを通す事によって開錠、
施錠が可能なカードキーを金蔵は源氏に与えていました、無論これは親族達の誰もが知りえない事実です。

室内の異常を感じた彼はライフルを取りに使用人室に戻った後、カードキーを使用して客間に入りました。
すると、そこには親族達に暴行を加えられ息絶えた金蔵の姿、彼は怒りのまま手に持ったライフルを親族達に向け、
引き金を絞りました。

しかし、彼は金蔵が気化したガソリンをばら撒いていた事など知らなかったのです。

結果、銃の発砲が元でガソリンが爆発。床に倒れていた金蔵、親族四人と源氏の体はバラバラに吹き飛びました。

源次の持っていたカードキーはプラスチックでできていた為、火災の最中溶けてしまったのです。

実際には鍵‘一本‘とカードキー‘一枚‘が客間の鍵として存在していましたが、火災により失われ
火が消し止められたゲーム終了時には‘一本‘だけとなっていたのです。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:36:08 ID:vGoie4Sd
おぅΣ
終わっていたか。

正直昨日も都合であまり参加できず、
先人たちがつぶしてくれた赤文字のおかげでクリアできたようなものです。
なんにしろゴールドスミス卿、お疲れ様。地獄でのご冥福をお祈りしておきます。
他の方々もお疲れ様でした。

865 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:36:12 ID:ka9VEuIL
>>862
いえ、どちらにせよ貴方様の青き仮説が右代宮金蔵にリザインを
迫らせたのは変えようのない事実でございますから。

本当におめでとうございます。

866 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 20:45:50 ID:ka9VEuIL
>>864
【客間の鍵は一本のみしか存在しない】という赤字が今回のゲーム最大の防衛線でございましたが…

やはり皆様の洞察力は彼の予想を遥かに超えたものだったようです。

おそらく彼も素晴らしいプレイヤーの皆様と駒を差し合えた事を喜んでいるでしょう。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:55:55 ID:/gTMLEHr
赤をちゃんと読めばなるほど
カードキーというか鍵以外で開けれたわけかw


オレみたいな無能にはたどりつけなかったな
鍵以外じゃあかないと思い込んでたw

皆さんお疲れ様でした
ゴールドスミス卿も解決に導いた皆さんもさすがでした!

868 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/24(日) 21:05:06 ID:ka9VEuIL
よく見直してみたら>>828の赤字が矛盾していますね…

迂闊でしたな、申し訳ございません…。

>>867
多少捻ってはみましたがこれが限界でございます

鍵の赤字でミスリードを誘発させるという手を使いましたが、少々最初の
赤字が不足していた気がしますな。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 22:35:29 ID:okyk6zsU
今来たけどもう終わりましたね
今晩参加できなくてちょっと残念
>>860お見事です
見習い卿お疲れ様でした
次も期待させてもらいます

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 23:45:56 ID:67hldneG
あ……終わってたorz じゃあ目つぶってた部分意見しとこ。

@ やっぱりうみねこやっててもやってなくても
【このゲーム盤内にもウィンチェスターライフルは実弾発射可能な状態で存在しましたね】
は大きなミスリードでしょ。問題文か最初の赤字になってないと、誰もガス点火方法に気づかないし。
……「6人の中に銃殺された人間がいる」が当然拒否になったらもう間違いなく迷宮入り。
……「銃も爆発に含まれる」と思った人間も少なくなかろう。そこを抜ける人物がここに結集してるんだろうけど。

A 6人をバラバラしたトラップXは「ガス爆発」になったわけだけど
 ガスと匂い以外の設定がない状態でガス爆発が発生した場合「ガス爆発で死体はバラバラにならない」
 どの程度と言われてもわからないけど、発火点と対象の間にガスしかないから対象を切り刻むものが少なすぎる。
 少なくとも見つかるのは人の形をした焼死体で先に意図的に解体しない限り「バラバラな焼死体」はあり得ないと思う。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 00:06:21 ID:jwTeo8Xh
まぁ、ノックスで「手掛かりないのはダメ」とか言ってるわけでもないので、
最終的には「着火手段X」でもかまわなかったんじゃないかな?。

たしかに爆発で死体がバラバラ…に関しては無理があると思う。
体内に爆弾とか砲弾が体に直撃とか、胴体部分で爆発でもして四肢それぞれに別方向の負荷を加えないと
千切れ飛ぶような事はないだろう。
真相の方法だと、爆風でガラスが割れ瞬間的に室内が炎で満たされる感じだろうか。
吹っ飛びこそすれ、焼死体はほぼ原型を残すような気がするね。

872 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/25(月) 19:15:40 ID:80k50ezE
遅れましたが、返信いたします

>>869
昨夜の時点では既に客間の密室を除き全ての謎は解明されていましたからね…。

長い時間はもたないなとは思っておりましたが、実にお見事な答えでした。

>>870
指摘は大歓迎いたします、今後の励みにもなりますので。

なるほど、【このゲーム盤内にもウィンチェスターライフルは実弾発射可能な状態で存在しましたね】
この赤字はゲームが始まった時点の赤で宣言しておいた方がよろしかったのですね…。

ガソリンへの点火方法が暴かれるのを恐れ遅めの宣言を出しましたが、これはこれで
別のミスリードを誘発させる事ができそうですね。

A指摘に致しましては自分の無知さを責める他ありません。

爆発=遺体が吹き飛ぶという安易な考えは改めねばなりませんね、申し訳ありません。
今後は爆発物のトラップを使う際は慎重に選ぶようにさせていただきます。


>>871
そうですね、着火手段Xによる仮説も有効です。
今回はライフルに関する赤字を出すのが遅すぎた上にノックス十戒について一切触れていない
以上、着火手段Xによる証明も十分可能です。

なるほど…ガソリンの爆発程度では遺体を吹き飛ばす事はやはり不可能ですか。

「金蔵は心中の為に気化したガソリンの他、強力な爆薬も部屋中に
仕掛けておいた。」
「源次がライフルを発砲したことによりガソリンが引火、爆薬も同時に爆発し、
遺体はバラバラに吹き飛んだ。」

真相をこの様にしておけばよかったのでしょうか?

本当に申し訳ありません、更なるゲ−ムの質向上に励みます。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 19:25:36 ID:wp4fKMz0
あくまで個人的だけど
推理小説実際それはないだろwっていうのがそれなりにあるし
問題ないと思いますよ〜


ゴールドスミス卿もとい見習いさんのが出した今回の謎は
初心者の俺としてはいい問題だったかなっと
長すぎず短すぎず
鍵の件なんか、言葉を巧みに使ってミスリード引っかかったしw
いい見本になる問題だったんじゃないかなって思いました。
次も問題を作ってくれる予定があるのなら期待してます。

874 :見習い ◆mESIx0D11w :2010/01/25(月) 20:18:37 ID:80k50ezE
>>873
そう言って頂ければ幸いですが、色々と未熟な点や不手際があった事は
否定できません。

次回こそは完璧なゲーム盤を目指し、少しずつ準備を進めていきたいと思います。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 22:15:14 ID:yYNh2Sd1
11時から外部板のほうでゲーム盤投下するみたい

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 23:43:57 ID:O14AgE/H
ゲーム開始されたようです。やりとりは外部版で進行しています。
外部板への誘導は>>1を。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 22:53:57 ID:7Kxwv0IS
外部板のほうで進行中だからコッチへの出題を控えてるんだろうか。
向こうの魔女は特にタイムリミットを設ける気もないみたいだし、かと言って誘導やヒントを入れる
わけでもなし、いつ終わるかわからんので週末狙いで控えてる魔女様とかいたら
構わず出題してもいいんじゃないか?。

878 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/01/31(日) 22:50:16 ID:aoq3aQuA
明日の17時〜18時頃にゲーム盤作ります。
問題があれば一声頼みます。

879 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 18:39:10 ID:V+HOaywE
今ここに、新しいゲーム盤を掲げます!!


今回は最近出番が減って困っている私、ワルギリアがゲームを提示致しましょう。


簡単でしたら申し訳ありませんが…

夜中の六軒島、子供達は既に就寝しています。
流石にあの子と違って私は遠慮しますから、女子供は殺しません。

男の方だけを殺させて頂きますよ……

ズドン!ズドン!ズドン!ズドン!ズドン!
綺麗に5発連続で頭を杭で打ち抜く音が聞こえます。

あれ…?でもまだ1人足りませんね…?
郷田さんです。
彼は私の姿をみるとわたわたあせりながら後ずさろうとします。
彼を殺すのは辛い物ですが……

ズドォォォン!
杭で頭を貫く音が聞こえます。 それとビチャァァと飛び散る血の飛沫。
その後、パパッと密室を構築。そして鍵を手で折りまげます。ふんぬぬぬぬぬ…

はぁ…はぁ…      これで完了ですね☆

被害者は、郷田・源次・留弗夫・金蔵・蔵臼・秀吉です。頭にぽかんと穴が開いていました。

6人の遺体は1Fの客室にて発見。そしてその扉の前に洋型封筒がありました。中には5本のマスターキーが。

【マスターキーは5本全てが折り曲げられていました。】
【勿論客室には鍵が掛かっていますし、中にいた全員が死亡しています。】
【ちなみに折られたマスターキーの定義とは、力のある男性、すなわち殺された6人にしか元の形状に戻せない物です。】
【犯人が施錠後にマスターキーを折り曲げたのではありません。】
さぁ、まだまだ情報不足ですが…  どうせめて来ますか?
朝から昼にかけての復唱要求や青字などや定義確認は、夕方や夜に斬ります

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 19:53:21 ID:aCjBjcJn
素手で鍵を曲げるとは…さすがお師匠様だぜ!!

『マスターキーは元々曲がった形状をしていた。犯人は6人を射殺後にそのまま
封筒にマスターキーを入れて扉の前に置いた。』

復唱要求!!
「鍵は何者かの手により変形させられた!」

881 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 21:38:30 ID:V+HOaywE
>>880
【鍵は何者かの手によって変形させられていました。
このゲームでのマスターキーは元々曲がってはいません。】

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 21:55:21 ID:aCjBjcJn
ならばこれはどうだ!!
『犯人は鍵穴にキーを差し込んだ状態で、鍵のつまみの部分を蹴って
鍵を変形させた!。』

復唱要求!!
「鍵を変形させた人物は素手で鍵を曲げた!」

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 21:59:35 ID:YRqRA1rM
『客室は内側から施錠され、犯人も客室内にて6人とともに死亡している』
『客室は内側から施錠され、室内で殺しあって全滅』
『犯行後、犯人がマスターキーではなく客室の鍵を使って施錠した』
『マスターキーは(少なくとも一本は)曲がっていても、鍵の機能は失われていなかった』
『客室は(オートロック等)施錠に鍵は不要だった』
『犯行後、犯人は客室の施錠されていない個所から退室した。』

884 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 22:15:49 ID:V+HOaywE
>>882
?????すみません。私には意味が分かりかねます…
復唱を拒否します。【力のある男性、すなわち殺された6人にしか元の形状に戻せない】のですから…
>>883
【客室内で倒れているのは6人のみです!他の人物は殺されていません!】
【相打ち殺人ではありません。】
【客室の鍵は使用人室にあり、一切犯行に使用されていません。】
【金蔵の書斎以外にオートロックの扉は存在しません。】
【折れているマスターキーの定義とは、扉の開錠及び施錠が出来ない物を指しています。】
【施錠されていない箇所は存在しません。】

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:35:10 ID:YRqRA1rM
オートロックの定義を頼みます。

『犯行後、鍵を使用する以外の手段X(キーピック、ハリガネ等)で客室を施錠した』
『トラップで6人を殺害した』
『客室内で全員自殺、あるいは犯行後に犯人(6人のうちの誰か)が自殺』

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:36:21 ID:aCjBjcJn
>>884
要約すると犯人は蹴りで鍵を曲げた…まぁこれはないだろうな、忘れて
ください

『死亡した6人がマスターキーを折り曲げて封筒に入れ、6人以外の人物に
手渡して扉の前に置くように指示した。その後、内側から部屋は施錠され、
6人は事故死、もしくは自殺。』

復唱要求!!
「6人全員は他殺である!」
「死んだ6人以外の人間は犯行に関与していない!」





887 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 22:54:11 ID:V+HOaywE
>>885
【外部からはマスターキーと使用人室の鍵以外に客室の扉以外に開錠、及び施錠の手段は存在しません。】
【6人全員はトラップXによって殺されていません!】
【自殺した人間は6人の中でいません。】
【オートロックの定義とは、施錠の必要がなく、 部屋を離れれば自動的に密室が構築される部屋を指します。】

すこし私は説明下手ですね…こんど魔界にでも文法を習いにいきましょうか。

>>886

【6人全員が事故死ではありませんし、全員が他殺でもありません!】
続いて二つの復唱要求ですが… 拒否します。
1つめの理由は明かしませんが、2つめについては死んだ6人以外にも犯人Xの存在で犯行にかかわれるからです。


888 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 22:57:08 ID:V+HOaywE
>>887
訂正します。1つ目の赤。
【1F客室は外部からはマスターキーと使用人室の鍵以外に開錠、及び施錠の手段は存在しません。】


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:07:58 ID:YRqRA1rM
『客室は内側から施錠。6人のうちの誰かによる犯行後、その犯人も不意に死亡した』

890 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 23:13:39 ID:V+HOaywE
>>889【死んだ6人の中に殺人者は存在しません。】

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:17:40 ID:o4MO1m7v
殺人者の定義について頼みます

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:19:18 ID:YRqRA1rM
とりあえず確認しとくか。
問題文のとおりなら…復唱要求
「被害者6人の死因は同じである」
「客室は6人の死亡後に密室となった」
「マスターキーは、客室が密室となった後に折り曲げられた」

893 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 23:20:41 ID:V+HOaywE
>>891
【殺人者とは、人を無意識、意識して 等を問わず、人を殺した人を指します。】

894 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 23:27:40 ID:V+HOaywE
>>892
くぅぅぅぅぅうううう!!!!
1つめについては復唱を拒否します。
2つめについて……これも拒否します。
3つめ…【それを認めます。】

なかなか核心を突いて来ますね…私もまだ負けてはいられません…!!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:35:57 ID:YRqRA1rM
3つめは2つめも復唱する前提での要求だったからなぁ
じゃあ言い方を変えないと…復唱要求
「マスターキーは、6人の死亡後に折り曲げられた」

896 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 23:41:05 ID:V+HOaywE
>>895
【マスターキーは、6人の死亡後におりまげられました。】

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:44:34 ID:YRqRA1rM
曲がった鍵を「元の形状に戻す」事はできなくても「曲げる」事は不可能ではないとか。
『6人の死亡後、犯人がマスターキーで施錠。その後マスターキーを素手あるいは道具を使用して曲げた』

898 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/01(月) 23:50:22 ID:V+HOaywE
>>897
以前に赤で斬ってありますよ。
【犯人が施錠後にマスターキーを折り曲げたのではない!】と。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:58:50 ID:vGN0z+4t
ちょっと詰める
「鍵の入った封筒は客室の外で発見された」

【扉の前】と言われてもね

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:59:27 ID:YRqRA1rM
>898
ソレ句読点の位置で意味が変わるので、ボンヤリとしか憶えてなかったw。
一応これも《認める》じゃなくて赤字にしてもらっとこう。
復唱要求
「マスターキーは、客室が密室となった後に折り曲げられた」

901 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 00:05:16 ID:MqhW2oxE
>>899
【鍵は客室の外で発見されましたよ。】
>>900
【マスターキーは、客室が密室となった際に折り曲げられました。】

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:17:27 ID:/A9+uyhC
中にいたのが6人なのにマスターキー5本なの?

「6人のうちマスターキーを持っていなかったのは郷田である」

903 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 00:17:39 ID:MqhW2oxE
私はあの子と戦人君がうまくやっているか見に行きたいので、
30分には消えます。なのでまた明日の今日と大体同じ時刻にお会いしましょう…

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:20:10 ID:W1dz3U74
認知されてないパーフェクト密室定義を復唱要求するのは気がひけるのでw。
客室の説明として内容を個別に復唱要求。
「客室に隠し扉・通路の類は一切ない」
「密室時、客室内外への干渉は存在しない」
「客室の出入りは扉か窓のみしか出来ない」
「扉と窓とも、施錠時にはいかなる方法をもってしても、人と物の出入りは出来ない」
「扉と窓は、鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない」
「壁,天井,床,扉,窓等、密閉空間を構成しているものは、破壊,修復,
 変形,移動その他、一切、手を加えられていない」

905 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 00:23:54 ID:MqhW2oxE
>>902
中にいた人数とは関係無いのではありませんか…?
殺された6人がマスターキーを持っていた事は確定していないのですよ…?


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:23:54 ID:/A9+uyhC
死亡時をチェックするか
「6人は生死にかかわらず何かで撃たれた」

「6人は同時に死亡した」

「密室構成時、6人のうち誰かは死亡していない」

907 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 00:29:24 ID:MqhW2oxE
>>906
【6人は生死に関わらず何かで撃たれました。】
2つめと3つめは拒否します。
>>904
ふふふ…拒否します。
あまり有利な情報を与えたくないですから…

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:41:45 ID:/A9+uyhC
>905
本当に関係がない赤になるのならそう思うことにするけどね

『犯人Xはマスターキーを持つ5人が持っているマスターキーを偽のマスターキーを交換させ古いキー(本物)をその場で5本を折ってもらう。
 しかしそのうち1本はそれ以前からすり替えておいた偽物で、交換した方が本物だった。
 5人をその場でに射殺。5人目のマスターキーを奪って部屋を出てから施錠。
 すでに折った4本のマスターキーと同時に曲げられたキー1本を封筒に入れて退場。』

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:42:17 ID:W1dz3U74
まとめて、ってのはムシがいいか…コツコツ地道に。
復唱要求
「客室の出入りは扉か窓のみしか出来ない」

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 01:21:20 ID:Rug4WE6Z
規制とけたかな?
復唱要求
「施錠状態の客間に外部から干渉することは不可能」
「客室はマスターキー以外では外部から施錠不可」
「このゲームにおいて、鍵は5本しか登場していない。」
「鍵が開けられるまで客室はベアトリーチェの密室定義を満たす」
「鍵を折れるのは6人のみ」

一応青も撃っておく。
『犯人Xは5人を殺害した後部屋を退室した。
 その後、残った一人はらんらかの理由で鍵をヘシ折ったあと部屋に入り、
 内部に置かれていた銃の暴発など事故で死んだ。
 封筒に入れてこれみよがしに置いたのは犯人』

動機は謎だが、どうか。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 02:29:15 ID:ixpchgTg
こんな時間ですが…

復唱要求
「客室は扉の施錠により密室となった。」
「六人の死因は頭部の破壊。」
「マスターキーは客室の中で折り曲げられた。」
「犯人はマスターキーを折り曲がった。」

とにかく青も撃てみよう
『犯人は客室にいなくても犯行できる手段で六人を殺害した。』


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 13:47:34 ID:TqwNszr7
ん〜…どうせめていきましょうか…


とりあえず、お師匠様ー
sageの魔法をお忘れになってますよー!
メール欄に半角にて「sage」を!!

913 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 17:44:29 ID:MqhW2oxE
>>908
【マスターキーに偽物は存在しません。島にあるマスターキーは全て、本物です!】

>>909
【客室の出入りは扉か窓しか出来ません。】

>>910
復唱は拒否します。
【6人の中に犯人は存在しません。よってその推理は無効です!】

>>911
【扉の施錠での密室ですよ。】
【マスターキーは客室の外で折り曲げられています。】
【犯人はマスターキーを折り曲げていません。】
死因の復唱は拒否します。
青については【殺された6人全員はトラップXによって殺されていません!】

>>912
すみませんでした…
魔女の端くれとして、反省いたします…

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:37:12 ID:Rug4WE6Z
色々復唱拒否されたか……
じゃあ、赤をひねり出して貰うか。

『鍵がもう一つあれば密室でもなんでもない。6人以外の誰にでも犯行は可能』
再度復唱要求
「ゲーム中に登場する鍵は5つしかない」

『鍵を曲げることは誰にでもできるのならこれまた密室でもなんでもない。
 6人を殺害後、扉を鍵で閉めて折り曲げればいいだけである』
再度復唱要求
「鍵は6人以外の人間の手によって折り曲げられた」

ミスリードのような気もするけど。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:49:53 ID:J6ZF/U70
俺も気になったんだよな…折る事自体は6人じゃなくても可能なのか?

『6人の内誰かが他の犠牲者を殺害、そして共犯者に鍵を手渡す。その後、
犯人は部屋を内側から施錠後に共犯者が仕掛けたトラップXにより死亡。
共犯者は鍵を折って封筒に入れ扉の前に置いた。』

復唱要求!
「6人の中でトラップによる死者は一人も存在しない!」

916 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 21:18:25 ID:MqhW2oxE
>>914
【ゲーム中の鍵は、使用人室の鍵1本と、マスターキーの合計6本です。それ以上は存在しません。】
【密室構築後に折られたマスターキーは、密室の構築時には使用されていません!!】

ええ、あなたの推理通り、【鍵は誰にでも折り曲げる事は可能です。ただし、元に戻すのは6人が死んだ以上、不可能です!!】

>>915
【トラップによる死者は、1人も存在しません。】




917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:31:34 ID:yPY6eNpu
>【密室構築後に折られたマスターキーは、密室の構築時には使用されていません!!】
もう少し端的に…復唱要求
「マスターキーは、密室の構築時には使用されていない」

918 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 23:33:03 ID:MqhW2oxE
あぁ…こんなにも言葉が難しいなんて…
12時からは魔界にレッスンに行きますので明日の18〜19時にでも。
あなた方人間がわたくし魔女の推理、破る日はくるのでしょうか…?
ふっふふふふ……

919 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 23:35:19 ID:MqhW2oxE
>>917
………  復唱を拒否します……

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:35:36 ID:hTEtXkAk
『犯人Xは6人を殺害した後施錠してに部屋から逃亡。鍵を折り曲げて封筒に入れて扉の前に置き、逃亡。
 しかし6人のうち1人が生きており、その一人が外へ声をかけて別の犯人Yがそれに応じて使用人室から鍵を持ってきて開錠。
 生き残った一人は外で折り曲げられた鍵を発見。折れたマスターキー1つを元に戻した時点で犯人Yに殺害される。
 犯人Yは遺体を部屋に戻した上で扉を施錠して戻した鍵をもう一度折って封筒に入れ、使用人室に鍵を戻した。』

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:41:55 ID:yPY6eNpu
復唱要求
「ゲーム中にマスターキーを折り曲げた人間は一人だけである」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:43:53 ID:hTEtXkAk
あ、【客室の鍵は使用人室にあり、一切犯行に使用されていません。】があった。

『犯人Xは6人を殺害した後施錠せずに部屋から出て5本の鍵を折り曲げて封筒に入れて扉の前に置き、逃亡。

 しかし6人のうち1人が生きており、その一人が外へ声をかけて別の犯人Yがそれに応じて使用人室から鍵を持ってきて開錠。
 生き残った一人は外で折り曲げられた鍵を発見。折れたマスターキー1つを元に戻した時点で犯人Yに殺害される。

 犯人Yは遺体を部屋に戻した上で扉を元に戻した鍵で施錠すると、もう一度折って封筒に入れた。』

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:46:12 ID:hTEtXkAk
>922訂正……
『しかし6人のうち1人が生きており、その一人が外へ声をかけて別の犯人Yがそれに応じて使用人室から鍵を持ってきて開錠。
 生き残った一人は外で折り曲げられた鍵を発見。折れたマスターキー1つを元に戻した時点で犯人Yに殺害される。』
→『しかし6人のうち1人が生きており、その一人が部屋の外にはい出て外で折り曲げられた鍵を発見。折れたマスターキー1つを元に戻した時点で犯人Yに殺害される。』

924 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/02(火) 23:55:41 ID:MqhW2oxE
>>920
【使用人室にある鍵は密室構築に関係していません。関係しているのは6本のマスターキーのみです。】

>>921
【ゲーム中にマスターキーを折り曲げたのは1人です。】

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:55:48 ID:yPY6eNpu
復唱要求
「一本目が折り曲げられてから5本目が折り曲げられるまでの間、マスターキーは使用されていない」

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:07:08 ID:cqizxzON
>924 じゃあ
『犯人Xは6人を殺害した後施錠せずに部屋から出て5本の鍵を折り曲げて封筒に入れて扉の前に置き、逃亡。

 しかし6人のうち1人が生きており、その一人が部屋の外にはい出て外で折り曲げられた鍵を発見。折れたマスターキー1つを元に戻した時点で(たぶん施錠を忘れて)戻ってきた犯人Xに今度こそ殺害される。

 犯人Xは遺体を再度部屋に戻した上で扉を元に戻した鍵で施錠すると、もう一度折って封筒に入れた。』

927 : ◆9BDrTeCskSG1 :2010/02/03(水) 00:26:01 ID:fxVMtt+8
>>923
【犯人は複数存在しません。】
>>925
【一本目が曲げられてから5本目が曲げ終わるまでマスターキーは使用されていません。】


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:38:53 ID:k87n1Zyb
復唱要求
「ゲーム中の殺人は、被害者と加害者が同室する状態で行われた」

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 01:42:36 ID:uFXs6yPZ
>>913
>>【殺された6人全員はトラップXによって殺されていません!】

いやいや、“客室にいなくても犯行できる手段”とは、トラップ以外に『遠隔操作ができる毒ガス装置、放火、リモコン爆弾やロボット』をも含めるよ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 04:34:50 ID:qdIUmoIC
復唱要求
「客室は施錠状態では、いかなるものが出入りする隙間が存在しない」
「客室は内側から施錠された」
「6人の中に自然死で死んだものがいる。」
「ここでいう自然死とは、誰かが意思を持って行ったわけではない事故、病死など、他殺以外の死である」
ちなみに遠隔殺人はこれには含まない。

あと
>【密室構築後に折られたマスターキーは、密室の構築時には使用されていません!!】
の赤字の意味がちょっと正確にとりづらい。
申し訳ないがもう一度説明願えないだろうか?

それと>>914の2つめの青字は
>>916だと切れていないと思うのだが。
鍵で部屋を密室に→鍵を折るの手順だから、元に戻す必要がそもそもない。


新規の青を打ってみる。
『密室は内部から作られた。5人の死体がある部屋に最後の一人が犯人が外にいる状態で部屋に鍵をかけ、
なんらかの理由によって死亡した。鍵は鍵がかけられる前に折られたので、最初の赤字には抵触しない』

ところで、頃合を見て魔女側は解くべき謎を提示したほうがいいかもしれない。
じゃないとどこまでの青字が有効かわからないからな。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 23:04:09 ID:bUrE+7t0
外部板議論スレより

・時間制限を設けない場合、基本的に決着がつくまでゲームは終わりません
 余裕を持ってゲーム盤投下しましょう
・魔女が寝落ちしてる間、人間は魔女の対応を待っています。眠いならその旨伝えましょう
・片手間にゲーム盤やって遅レスになるなら用件終わらせてからやりましょう
・確実に参加できる時間に開始予定しましょう
・画面の向こうにいるのはNPCではありません

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 01:59:11 ID:SpsD2Hwb
>>918
19時からずっと待ってるわけだが…限界だ、落ちるよ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:30:49 ID:3ZYuNQq5
魔女様の失踪w

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:35:46 ID:C+4Noscd
そして誰もいなくなった

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 12:59:36 ID:uyvKoqv9
Vanishment of the Golden Witch

936 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 17:00:33 ID:P4lbjYfA
今晩22時からゲームをはじめます。先に問題置いておきます。
------------------------------------------------------------------

はじめまして、新米偽書作家のbea*r***と申します。
六軒島の真実を増やすため、稚拙ですが一つ偽書を発表しようと思います。

「なぜだッ?! 全てを捨てよう、全てを捧げよう、その見返りに私はひとつしか求めないというのにッ!!
 ベアトリーチェ、お前の微笑みをもう一度見られるならば、私は世界中から微笑を奪い取り全てをお前に捧げようッ!!
 なぜこの貴重な一日に私は邪魔を受けねばならぬのかッ!! ゲーホゲホゲホゲホ!!ゴホッゴホゴホッ!!! 源次を呼べぇえぇぃ!!!」;<金蔵
「……何を怒鳴ってるのかもさっぱりだな。もう頭がどうにかなっているのだろう。
 親父はすでに死んでいる。……ここにいるのは、親父だったものの幻さ。いずれにせよ、本人にここを出る意思がない以上、どうにもならんね。」;<蔵臼
 蔵臼は踵を返す。腕時計を見て、わかりきっていたことに無駄な時間を費やしたという悪態を態度で示して見せた。

「……ベアトリーチェ…。お前の微笑みに手が届かぬ…。どうすれば蘇るのか、どうすれば再び微笑んでくれるのか…。
 ……何が足りぬ。研究か資料か触媒か。それとも魔力か運気か神託か…! どうすればお前の面影をもう一度見ることができるのだ…。」;<金蔵
 魔女の名を何度も繰り返し、再会を何よりも欲する金蔵のすぐ後に当の魔女がいる。
「愚かな金蔵……。……私はここにいるというのに、視えぬのか。」;<ベアトリーチェ
 なのに、金蔵は何も気付けない。……ベアトリーチェが、その肩に手を載せようと、何も気付かない。
「…なぜだ、なぜベアトリーチェの微笑みに手が届かぬのか! 月齢か、彗星の周期か、惑星の配列か! 何が足りぬのだ、何がッ!!」;<金蔵
「………無駄よ、金蔵。…愛がなければ、視えない。」;<ベアトリーチェ
 ベアトリーチェは背を向ける。
 ……すると魔女の背後で、………老いた召喚師の体が突如、燃え上がった…。
「ぎゅおおおぉッ!!!! ぐお、が、……ぎゃ………!」;<金蔵
 目、口、鼻などの全身のあらゆる穴から紅蓮の炎を噴出しながら、金蔵は転げ回る。
 ……それは恐ろしい業火であるにもかかわらず、金蔵以外の何物も焦がすことはなかった。
 やがて金蔵が動かなくなると、火は消え、そこには真っ黒な死体が残る。
 室内は静寂という名の、雨音に支配されるのだった……。
【金蔵はゲーム開始時書斎にいた。】
【ゲーム終了後に金蔵はボイラー室で死亡状態かつ丸焼けで発見された。】
【ゲーム終了時ボイラー室は密室だった。】
【この島には5人以上の人間は存在しない。】
【蔵臼は生きている。】
【夏妃は生きている。】
【源次は生きている。】
 ただしニンゲンでない千年の魔女ベアトリーチェは賓客として貴賓室に招かれています。
『犯人は貴賓室にいた魔女ベアトリーチェ卿。
 魔法で貴賓室の密室、書斎の密室を抜け金蔵を丸焼きにしてからボイラー室の密室も通過してボイラーにぶち込みました。』

【ゲーム中は密室定義を満たす空間は>>4の通り。】
 正規の鍵なら施錠・解錠が可能であるなどは原作通りです。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:03:58 ID:bO2aQGBs
『犯人Xは書斎にいた金蔵をボイラー室で丸焼きにした。その後部屋を出て
 鍵をかけた』

復唱要求
「この島にいる人間は金蔵、蔵臼、夏妃、源次の4人のみである」
「死体発見時ボイラー室の鍵はボイラー室内にあった」

938 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 17:46:20 ID:P4lbjYfA
作家が出張るのは無粋ですし、
これからはできるだけ史書及び八城十八先生のキャラクターに語ってもらおうと思います。

>>937
「ボイラー室もまったく同じだぞ、いつもの通り!
【ゲーム開始時、ボイラー室は施錠されていた。】
【ボイラー室は如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ!】」;<ベアト

「その必要はない。お前の推理の前提は今から崩れる。
 夏妃が今からお前の前提を崩す。…くっくっくっく! まぁ耳を傾けてみよ。」;<ベアト

“右代宮家の皆様。
 黄金の碑文の謎解きはいよいよ佳境に入りましたでしょうか。
 皆さんに私を止めることができる唯一の方法が、碑文の謎を解くことなのです。
 それ以外の如何なる方法を以ってしても、私と儀式を止めることはできません。
 くれぐれも皆さんの目的をお間違いなきよう、よろしくお願い申し上げます。
 私を探そうとも、無駄。
 私から逃れようとも、無駄。
 私を否定しようとも、無駄なのです。
 ――黄金のベアトリーチェ。”

「……追伸。二人の遺体を儀式にお借りします。後ほどご返却いたしますので、ご容赦をお願い致します。…あと、この鍵は皆様の物ですのでご返却いたします。」;<夏妃
 夏妃はそれを読み上げると、封筒の中身を手の平の上に晒した。
 それは一つのボイラー室の鍵。
【ボイラー室の鍵はゲーム終了時使用人室内に閉じ込められていた。】
【あとは5本のマスターキーしかないが、それは全て“源次”が持っているッ!】
【源次はゲーム中ボイラー室を解錠していない。】

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:46:44 ID:pg09h4w+
参加させてもらいます。

ボイラー室の鍵が使用人室に閉じこめられていたということは、使用人室も密室だったということか?
使用人室に関する情報をよければ提供願いたいな。
あと金蔵の書斎は完全に原作に準拠で、オートロックである点、鍵は源次が持っている書斎の鍵以外に
存在しないことなど、同じだろうか。
復唱要求
「金蔵の書斎は完全に原作どおりである」

一応青を打つ。
『源次のマスターキーがゲーム中誰かの手に渡った。
 それによって別の人物がボイラー室の施錠・開錠を行い犯行を行った後、鍵を返却した。』 

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:26:15 ID:P4lbjYfA
>>940
「認めようぞ。【金蔵の書斎は完全に原作どおりである。】
 【使用人室もまったく同じだぞ、史書の通り!】
 【ゲーム終了時もゲーム開始時も、使用人室は扉も窓も施錠されていた。】」;<ベアト

「ちなみに史書では使用人室の構造は以下の通り。
 『使用人室の出入口は扉と窓一組づつだけであり、如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ!
  使用人室の窓は内側からしか施錠・解錠できない。
  使用人室はゲーム中扉は内側からなら施錠・解錠は自由。
  外側からの施錠・開錠は5本のマスターキーと使用人室本来の鍵のみ。』
 書斎の構造は以下の通り。
 『寝室があり、書斎があり、水場があり、トイレも風呂もある。つまり、一つの部屋じゃない。一つの家と言っていい。
  書斎の出入口は扉と窓一組づつだけであり、如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もないッ!
  書斎の窓は内側からしか施錠・解錠できない。
  扉はオートロックであり、扉を閉めれば自動的に施錠される。』 」;<戦人
【使用人室本来の鍵はゲーム終了時、室内に閉じ込められていた。】
【源次は誰にもマスターキーを使用させていない。】
【人間以外の存在に鍵は使用できない。】

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:26:15 ID:pg09h4w+
おっと、22時からでしたね。フライング失敬しました。


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:29:59 ID:pg09h4w+
と思ったら同時に書き込まれるという法則。
これから風呂なので、22時前後にまた。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:39:39 ID:P4lbjYfA
リンク先間違えた上に名無しで書いてしまいました。すいません。
>>939には>>940で返します。
>>942
分かりました。22時前後にまた会いましょう。

あとメッセージボトルのベアトリーチェ卿の言葉を書いておきます。
「【妾を認めれば全ての謎に決着がつく。妾の力をもってすればどのような密室も生み出せ、そして打ち破れる!!】」;<ベアト

944 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 19:41:21 ID:P4lbjYfA
orz
>>940は自分です。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:26:37 ID:bO2aQGBs
『開始。源次が使用人室を開ける。ボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室の鍵でボイラー室を開ける。犯人Xが金蔵燃やす。鍵をかける
 ボイラー室の鍵を戻す。使用人室に鍵をかける。ゲーム終了』

946 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 21:35:52 ID:P4lbjYfA
>>945
「………つまり、……妾は今こそ、……保った。…ゲーム開始前にゲーム終了とならず、……保ったッ!!」;<ベアト
【源次はゲーム中書斎以外の部屋を解錠していない。】

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:51:06 ID:bO2aQGBs
『開始
 源次が書斎を開ける
 源次以外の人物Xが使用人室の鍵で使用人室を開ける
 ボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵と使用人室の鍵を使用人室に入れる
 源次がマスターキーで使用人室を施錠する
 終了』

「施錠していない」とも「書斎以外の部屋に使用していない」とも言ってないからな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:55:10 ID:jGj/a6Do
参加します。
『金蔵はゲーム開始前に殺されていた!
その後ボイラー室に入れて扉はオートロックで施錠された。』


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:57:02 ID:+vuSrRX9
>【金蔵の書斎は完全に原作どおりである。】
>【使用人室もまったく同じだぞ、史書の通り!】

原作に疎い人間もいるのでトリックに関係あるなら赤字説明をお願いします。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:00:06 ID:+vuSrRX9
>949
おっと説明ありますね、失礼しました

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:05:01 ID:P4lbjYfA
ゲーム開始します。
>>947
「【ゲーム開始時、使用人室の鍵は使用人室の中にあった。】」;<ベアト
>>948
「【金蔵の書斎以外にオートロックの扉は存在しない!】」;<ベアト


952 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 22:11:56 ID:P4lbjYfA
また名前が…
>>951は自分です。
janeの設定で固定とか出来るのでしょうか

「ついでに言おう、【ボイラー室も史書と同じよ。】
 『出入口は扉は二つだけで、その外側からの施錠・解錠にはどちらでもボイラー室の鍵かマスターキーのどれかが必要だ。
  内側からなら施錠・解錠は自由。
  ボイラー室は如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ!』

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:13:25 ID:jGj/a6Do
金蔵の死は否定しないのかー。
じゃあこれで
『ゲーム前に金蔵は死亡していてその後部屋に入れてロックピックで施錠』
復唱要求
「ボイラー室はベアトリーチェの密室定義を満たす。」

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:15:32 ID:bO2aQGBs
んー…
『開始
 源次がマスターキーで書斎を開ける
 使用人室の中にいた誰かが扉を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる誰かが施錠
 終了』

使用人室の中に誰もいないとか言ってないしな
つか夏妃とか蔵臼とかはどこにいるんだ?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:15:34 ID:+vuSrRX9
とりあえず基本的な確認から…主張通りならここらへんは問題ないかな。
復唱要求
「金蔵は他殺である」
「金蔵の死因は焼死である」
「金蔵は書斎で死亡した」

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:17:30 ID:P4lbjYfA
>>953
「…ま、待て! いやその、……言う言う! 望み通り赤を行使するぞ!
 【すべての部屋は、そのすべての出入口が施錠されているとき、密室定義を満たす。】」
 どうだ?! これで満足かッ…?! くっくくくかっかかかかか! 切り返したぞ、切り返したッ!!!」;<ベアト

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:17:33 ID:jGj/a6Do
もう切られてたよorz
『ボイラー室の鍵は二つあったのでその片方は赤字が適用されていないのでそれで施錠それ以外は>>953と同文』

958 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 22:34:58 ID:P4lbjYfA
例によって>>956は自分です。
ベアトの口が悪いですが気を悪くしないでください。
事前に集めた付箋に、より穏当なものが見つかりませんでした。

>>954
「【ゲーム開始時私蔵臼は書斎で金蔵を見た。】親父殿は、その……不機嫌だった……。」
「【私、夏妃はゲーム中地下へ降りていません。】」

>>955
「馬鹿め、魔女側には魔法で行なったことについて、説明する義務はないわ!」;<ベアト

>>957
「史書ではボイラー室の鍵の数は良く分からないが今回の偽書において、
 【ボイラー室を外側から開ける方法は一本のボイラー室の鍵と5本のマスターキーのみとする】」;<ベアト

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:35:43 ID:ea62ugph
参加するぞ

まずはゲーム開始及び終了時点の提示を要求する

密室定義を宣言されてないからこういくか
『生きている人間ならダメだが、死体ならボイラー室に入る方法がある。
 犯人は金蔵を殺し、それから死体をボイラー室に入れた。』

復唱要求
「金蔵の死体は解体されていない。」


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:43:15 ID:ea62ugph
すまぬ、もう斬られたねw

『ボイラー室は使用人の中にある、そして使用人室は書斎の中にある。』

なにもかも原作通りとは限らないからね

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:45:54 ID:+vuSrRX9
復唱要求
「金蔵の死亡時、金蔵を殺害した者も書斎にいた」

962 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 22:45:58 ID:P4lbjYfA
>>959
【ゲーム開始時は10月4日23時00分、ゲーム終了は10月5日07時00分である。】

>>959
>>956〈すべての部屋は、そのすべての出入口が施錠されているとき、密室定義を満たす。〉
>>4
 内外の出入りが一切隔絶された室内を指す。
 当然、内外からの一切の侵入・脱出は愚か、干渉もできない。
 それは包括的に、隠し扉の否定、外部干渉の余地一切の否定を含む。
◇外部干渉
 外部から、釣り糸やら長くて細い棒やら等を使って直接的に干渉するあらゆる余地。
 扉や窓にはそのような小細工を混ぜる隙間すらもない。
 電波など、それに類する遠隔操作技術も干渉不可能である。
 直接、間接のあらゆる方法で、室外よりの密室内への干渉は不可能。
 外部から内部へ音声などを伝える事は可能。
より、
「その青は【否定されている】と見做す。
 無論、ほかの偽書作家によってはその青とこれまでの赤は相互に矛盾しないと考える者もいるかもしれん。
 しかし今回の偽書においては、その青は赤に抵触しているものとして扱う。」;<ベアトリーチェ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:47:35 ID:bO2aQGBs
>>958
それで切れてる…の?

『開始
 源次がマスターキーで書斎を開ける
 蔵臼が室内に入って金蔵を見る
 使用人室の中にいる夏妃が扉を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる夏妃が施錠
 終了』

964 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 22:49:07 ID:P4lbjYfA
>>961
「…………く、……………拒否する。
 ……ふ、拒否に理由はある。
 それは、そなたのいう殺害した者という単語の定義についてだ。
 …純粋な意味に従うならば、それは人間を指す。
 …だが、妾は人間ではない。……その意味において、殺害した者という単語が適当でないため、赤が使えなかっただけだ。
 ………………………く…。」;<ベアト

965 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 22:51:43 ID:P4lbjYfA
>>963
「【ゲーム開始時、使用人室の中に夏妃はいない。】」;<ベアト

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:56:15 ID:bO2aQGBs
んじゃ

『開始
 蔵臼が書斎で金蔵を見る
 金蔵と共に部屋を出る。扉はオートロックで閉まる 
 使用人室の中にいる源次が扉を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる源次が内側から施錠
 終了』

使用人室の中に誰もいない、なんて言ってないからねぇ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:58:26 ID:ea62ugph
>>964
なら私が代わりに復唱要求しよう
「金蔵の死亡時、金蔵を殺害した存在も書斎にいた。」

これならどうだ?
拒否したら魔女は存在しないことになるぞ。クックック…

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:05:37 ID:bO2aQGBs
あー、待て待て
源次は書斎以外開けていないんだ
登場人物の復唱要求は拒否ってるんだな

『開始
 蔵臼が書斎で金蔵を見る
 金蔵と共に部屋を出る。扉はオートロックで閉まる 
 使用人室の中にいる夏妃、蔵臼、源次以外の人物もしくは人間以外の生物が扉を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる夏妃、蔵臼、源次以外の人物が内側から施錠
 終了』

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:11:21 ID:P4lbjYfA
>>967
「……………………これも、……拒否する。…理由は説明しない。
 …………なぁに。同じ突き落とすなら、少しでも高いところに行かせてからに限る。…まだ始まったばかりよ。まだまだな…。
 この勝負は、今は妾がリザインする。…淡き勝利に今は酔え。……今はな。」;<ベアト

>>968
「【この偽書において、生きた人間以外では扉と窓の解錠は不可能である。】
 夏妃、蔵臼、源次以外の人というが、それはどうやって用意するというのか。
 >>936〈この島には5人以上の人間は存在しない。〉のだぞ?」;<ベアト

970 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 23:18:22 ID:P4lbjYfA
すいませんまた>>969は自分です。janeの設定調べないと・・・

書斎の構造追記。
 『寝室があり、書斎があり、水場があり、トイレも風呂もある。つまり、一つの部屋じゃない。一つの家と言っていい。
  書斎の出入口は扉と窓一組づつだけであり、如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もないッ!
  書斎の窓は内側からしか施錠・解錠できない。
  扉はオートロックであり、扉を閉めれば自動的に施錠される。
  扉を外側から解錠する方法は二つの書斎の鍵のみ。』 

ボイラー室の構造追記、というか改変
 『出入口は扉は二つだけで、その外側からの施錠・解錠にはどちらでもボイラー室の鍵かマスターキーのどれかが必要だ。
  内側からなら施錠・解錠は自由。
  ボイラー室は如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければボイラー内部を除いて隠れる場所もないッ!
  ボイラー室を外側から開ける方法は一本のボイラー室の鍵と5本のマスターキーのみとする。』

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:25:47 ID:bO2aQGBs
>>969
『開始
 蔵臼が書斎で金蔵の死体を見る
 機嫌が悪かった?赤で言われてないから信じません
 金蔵の死体は人間にカウントしない…で人物Xが入れる 
 金蔵の死体を出す。扉はオートロックで閉まる 
 使用人室の中にいる人物Xが使用人室を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる人物Xが施錠
 終了』

972 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 23:33:37 ID:P4lbjYfA
>>971
「く……、どう返したものか。
 【ゲーム終了時、使用人室の中に誰もいない。】
 ……これでどうだ?」;<ベアト

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:36:16 ID:bO2aQGBs
>>972
お…良い線行ってるのかな?それとも演技かしら

『開始
 蔵臼が書斎で金蔵の死体を見る
 機嫌が悪かった?赤で言われてないから信じません
 金蔵の死体は人間にカウントしない…で人物Xが入れる 
 金蔵の死体を出す。扉はオートロックで閉まる 
 使用人室の中にいる人物Xが使用人室を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる人物X退出
 源次がマスターキーで使用人室を施錠
 終了』

974 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 23:44:36 ID:P4lbjYfA
>>973
「…………く、
 【金蔵の死体は、書斎の扉を通っていない。】
 【ゲーム終了時、書斎は密室定義を満たす。】
 【すべてのマスターキーは、使用人室に対して使用されていない】」;<ベアト

975 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/07(日) 23:53:29 ID:P4lbjYfA
>>960
切れてなかったーすいません。
「【すべての部屋の配置は史書通りだ。】
 『ボイラー室は地下に、使用人室は二階に、書斎は三階に。
 そしてそれぞれが互いに独立していて、隣接や入れ子のような造りにはなっておらん』。」;<ベアト

976 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:03:30 ID:+FufNeaa
あと一時間は一応います。
明日は21時30分から開始しようと思います。
今から昨日の赤字まとめます。

977 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:20:05 ID:+FufNeaa
【ゲーム開始時は10月4日23時00分、ゲーム終了は10月5日07時00分である。】
【あとは5本のマスターキーしかないが、それは全て“源次”が持っているッ!】
【ゲーム中は密室定義を満たす空間は>>4の通り。】
【この島には5人以上の人間は存在しない。】
【蔵臼は生きている。】
【夏妃は生きている。】
【源次は生きている。】
【妾を認めれば全ての謎に決着がつく。妾の力をもってすればどのような密室も生み出せ、そして打ち破れる!!】

構造
【この偽書において、生きた人間以外では扉と窓の解錠は不可能である。】
【すべての部屋の配置は史書通りだ。】
【ボイラー室も史書と同じよ。】
【使用人室もまったく同じだぞ、史書の通り!】
【ボイラー室を外側から開ける方法は一本のボイラー室の鍵と5本のマスターキーのみとする】
【金蔵の書斎は完全に原作どおりである。】
【金蔵の書斎以外にオートロックの扉は存在しない!】

ゲーム中
【金蔵の死体は、書斎の扉を通っていない。】
【源次はゲーム中ボイラー室を解錠していない。】
【源次は誰にもマスターキーを使用させていない。】
【私、夏妃はゲーム中地下へ降りていません。】
【すべてのマスターキーは、使用人室に対して使用されていない】
【人間以外の存在に鍵は使用できない。】

ゲーム開始時
【金蔵はゲーム開始時書斎にいた。】
【ゲーム開始時私蔵臼は書斎で金蔵を見た。】
【ゲーム開始時、使用人室の中に夏妃はいない。】
【ゲーム終了時もゲーム開始時も、使用人室は扉も窓も施錠されていた。】

ゲーム終了時
【ゲーム終了後に金蔵はボイラー室で死亡状態かつ丸焼けで発見された。】
【ゲーム終了時ボイラー室は密室だった。】
【ボイラー室の鍵はゲーム終了時使用人室内に閉じ込められていた。】
【ゲーム終了時、使用人室の中に誰もいない。】
【ゲーム終了時、書斎は密室定義を満たす。】
【使用人室本来の鍵はゲーム終了時、使用人室内に閉じ込められていた。】
【ゲーム開始時、使用人室の鍵は使用人室の中にあった。】

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:26:08 ID:AGccGDbh
風呂から復帰。
自分が考えていたのと同じ青が否定されましたが、思いついたので
いってみます。

『実際は金蔵の自殺。
 金蔵は元々ボイラー室の鍵を手に入れており、それをもって
 書斎の窓から脱出した後、金蔵はボイラー室に赴き、
 鍵をかけると焼身自殺を図った。
 その後、源次は書斎を訪れ、開いた窓に気づいて閉めた。


鍵はボイラー室で発見されたもの。使用人室の鍵はそもそも使われていなかった。
金蔵の死因は復唱拒否。いかがか。

979 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:39:49 ID:+FufNeaa
>>978
「それは>>977の〈ボイラー室の鍵はゲーム終了時使用人室内に閉じ込められていた。〉で切る。
 ちなみに書斎の扉の通行を禁じているのは金蔵の死体だけで、生きた金蔵については特に言及しておらんぞ?」;<ベアト

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:41:40 ID:Hc+0AED4
使用人室内に誰もいない、鍵は室内、施錠されている、でもマスターキー不使用…だと…?

『開始
 蔵臼が書斎で金蔵の死体を見る
 金蔵の死体は人間にカウントしない…で人物Xが入れる 
 窓から金蔵の死体を出して内側から窓を施錠
 使用人室の中にいる人物Xが使用人室を開ける
 使用人室からボイラー室の鍵を出す
 ボイラー室で金蔵を焼く
 ボイラー室を閉める
 ボイラー室の鍵を使用人室に入れる
 使用人室の中にいる人物X退出
 使用人室の本来の鍵は室内に置いてきた。スペアキーは持ち出してそれで施錠
 終了』

981 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:43:24 ID:+FufNeaa
分類分けの中にミスがありました。
〈ゲーム開始時、使用人室の鍵は使用人室の中にあった。〉はゲーム開始時の項が正しいです。
あと【源次はゲーム中書斎以外の部屋を解錠していない。】をゲーム中の項に入れ忘れてました。
>>978お待ちしておりました。今晩はもうあまりいませんので、もし良ければ次の夜によろしくお願いします。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:44:57 ID:AGccGDbh
おっと、赤文字でそういわれていたんですね。すいません、問題を見て早とちりをしてしまったようです。
では間隙を縫ってみます。

『犯人は生き残っている3人、もしくは魔法の使えないベアトリーチェ。
 蔵臼が金蔵と面会後、金蔵を窓から脱出させ、使用人室に移動。
 いまのところ使用人室の鍵は一つとは言われていないので、それで開錠を行い、
 ボイラー室の鍵を入手。ボイラー室で犯行を行い施錠後、鍵は使用人室に戻し、
 もう一つの使用人室の鍵を使って施錠した』

復唱要求
「使用人室の鍵は2本以上ある」

983 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:51:46 ID:+FufNeaa
>>980
「いいぞ応じるぞ。
 【ゲーム中使用人室の扉を外側から施錠できるは5本のマスターキーと一本の使用人室の鍵のみ。解錠も同様。】
 加えて、赤字を見直したら穴があったのでいまのうちに埋めておく。
 【ゲーム終了時、金蔵はボイラー室で死亡状態かつ丸焼けで存在した。】
 ゲーム終了後にボイラー室に運ばれたなどということはない。」;<ベアト


984 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 00:58:47 ID:+FufNeaa
>>982
>>983で切っていたな。ついでに言おう。
 【使用人室も書斎もボイラー室も一つづつしかない。】
 ある赤字では使用人室Aを〜、などという真似はせん。
 正攻法で魔女と魔法を認めさせる。

 …搦め手は正攻法と同時に進めてこそ意味がある。と史書で言っていたがな」;<ベアト

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:01:26 ID:/k8NQEBC
>984
切れてないぜ。>982部屋でなく鍵が2本だからな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:02:43 ID:/k8NQEBC
>985
っと。>983で切ってるのか

987 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 01:08:15 ID:+FufNeaa
>>985,>>982
「切れていなかったか、では改めて言い直す。
 【ゲーム中にマスターキーは5本しかない。書斎の鍵は2本しかない。ボイラー室の鍵は1本しかない。使用人室の鍵は1本しかない。】」;<ベアト

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:14:11 ID:AMPOfZbq
青です。
『金蔵はゲーム開始前から死亡していた!
その後部屋に入れてロックピックで施錠した。
通常この青字は切られているが扉以外の出入り口が存在する事でそれは破綻する!
その出入り口の鍵が別にあるのだからそこは施錠可能だしそこが開いてる間は定義を満たさないのでロックピックによる施錠は可能!
ちなみに金蔵が目撃されているがそれは多分見間違いだったんだろうね。』
復唱要求です。
「この島の人間は金蔵を絶対に見間違わない!」

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:20:00 ID:/k8NQEBC
【ゲーム中使用人室の扉を外側から施錠できるは5本のマスターキーと一本の使用人室の鍵のみ。解錠も同様。】
【ゲーム終了時もゲーム開始時も、使用人室は扉も窓も施錠されていた。】
【ゲーム終了時、使用人室の中に誰もいない。】
【すべてのマスターキーは、使用人室に対して使用されていない】

ここがどうにも……唯一の鍵を入れたまま最後に使用人室を閉じた人物は何の鍵を使ったんだ……

考えうるのはボイラー室直行だが
【源次は誰にもマスターキーを使用させていない。】
【源次はゲーム中ボイラー室を解錠していない。】
があって、これも厳しい。

ところで次スレってあるの?

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:23:36 ID:+FufNeaa
>>977に入れ忘れがあったorz
【ゲーム開始時、ボイラー室は施錠されていた。】
【ボイラー室は如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ!】

>>988
「ふ、……復唱を拒否する。…り、理由は特にない。
 しかし>>977〈ボイラー室も史書と同じよ。〉
 >>940〈ボイラー室は如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ!〉
 で【切れている】ものとする。
 無論、偽書作家によってはその青と赤は相互に矛盾しないと考える者もいるかもしれん。
 しかし今回のゲーム盤においては、その青は赤に抵触しているものとして扱う。」;<ベアト

991 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 01:27:41 ID:+FufNeaa
>>990は自分です。
赤字の漏れが多いので今からまた改めて赤字集を書きます

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:28:59 ID:/k8NQEBC
立てといた。

【うみねこのなく頃に】屁理屈推理合戦スレ 22
ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1265559933/

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:29:49 ID:AMPOfZbq
それ切られたんならこれしか無いorz
『ゲーム開始前に金蔵死亡。
源次が施錠したのもゲーム開始前なので問題ない。
ゲーム開始時に金蔵が目撃されているがそれは見間違(ry』
復唱要求
『金蔵はゲーム開始前に死んではいない!』

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:29:54 ID:/k8NQEBC
要望としては問題文+赤字集で新スレの方に並べておいてもらえると助かる

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:32:27 ID:/k8NQEBC
『夏妃が金蔵を書斎から連れ出す(書斎はオートロック)
 →部屋の外で蔵臼が殺害
 →書斎の鍵で使用人室からボイラー室の鍵を取りだす
 →蔵臼、金蔵をボイラーに放り込む
 →鍵を使用人室に戻して書斎の鍵で施錠』
復唱要求
「マスターキーじゃないからボイラー室は開けられないけど書斎の鍵で使用人室の扉を開けられる!」

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:34:12 ID:AMPOfZbq
ミスったorz
>>993
>『金蔵はゲーム開始前に死んではいない!』
の『』は「」でお願いします。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:37:46 ID:7DtX3PY3
“使用人室内に誰もいない、鍵は室内、施錠されている、でもマスターキー不使用”
考えてみればこの状況自体が魔法www

昔のゲームを参考しよう
『屋敷は吹き抜けで地下のボイラー室、二階の使用人室、そして三階の書斎を繋がった。
 故に部屋から出てなくても犯行は可能。』

復唱要求
「屋敷は吹き抜け構造になってない。」

>>1000だら私は万物の理論にたどり着く

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:50:08 ID:+FufNeaa
>>993
「その青は>>977の〈金蔵はゲーム開始時書斎にいた。〉で切れているのではないか?」;<ベアト

>>995
「くっくっくっく! 良かろう良かろう、赤き宝刀にて切り伏せよう!
 【ゲーム中ボイラー室の扉を外側から施錠できるは5本のマスターキーと一本のボイラー室の鍵のみ。解錠も同様。】」;<ベアト

>>997
「赤は最小限で済ませたかったのだが、使ことにする。
 【ボイラー室は地下に、使用人室は二階に、書斎は三階に。それぞれが互いに独立していて、隣接や入れ子のような造りにはなっておらん。】」;<ベアト

999 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 01:52:43 ID:+FufNeaa
>>998は自分です。現在赤字の処理中です。
集中力が切れてきたのでもう今晩は返信しないです。
>>994
了解しました。

1000 :発泡酒の偽書作家 ◆py6zd/UpYM :2010/02/08(月) 01:53:24 ID:+FufNeaa
お休みなさい。埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

473 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)