5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デスピサロは同情の余地なき悪党 第三十章

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:14:02 ID:gw4a4scO0
DQ4のデスピサロ関連について、ゲームの描写に基づいて事実を再確認し、誤解を解消しつつ議論・考察するスレです。
議論に参加する前にテンプレを熟読すること。偽テンプレが混じってる場合があるので注意。

前スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265497270/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:15:08 ID:gw4a4scO0
徹底討論! デスピサロは本当に悲劇の魔王なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
新・デスピサロはやっぱり同情の余地の無い悪党
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
デスピサロは本当に同情の余地なき悪党なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第五章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第七章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1200303886/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第八章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1202519850/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第九章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1203132583/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1208862224/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十一章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1211369546/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十二章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1214196929/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十三章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1216580401/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十四章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1220441178/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十五章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1223556663/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十六章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1224343622/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十七章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1228641924/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十八章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1232639700/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233817543/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1235387566/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十一章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1239650718/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十二章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1245065264/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十三章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1249540147/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十四章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252230133/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十五章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252879964/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十六章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1254053480/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十七章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1255828792/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十八章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1262609473/

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:16:04 ID:gw4a4scO0
・ピサロFAQ
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。

Q.だとしても魔族の繁栄を願っての行動でしょう?
A.そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理はどこにもありません。
 蛇足ながら、これなら他の魔王とも変わり映えがなくなってしまい、特殊性も無い事になります。

Q.魔族は人間やマスドラに迫害されていたからなんじゃないの?
A.地上にデスパレスまで建設しているのに迫害とか言われても困ります。
 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
 こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。

Q.勇者をほっとくと危ないからなんじゃないの?
A.地獄の帝王の復活=人類の滅亡ですが、地獄の帝王を滅ぼす=魔族を滅ぼすではありません。

Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。

Q.6章はFC版の頃から考えられてたけど容量の都合で削られたんでしょ。
 いわば完全版になったのになんで文句付けるの?
A.堀井氏が「容量の関係からかなりのシナリオを書き直したことがある」
 と言った内容の発言をしたことは事実ですが、
(ソース:ドラゴンクエスト4 導かれし者たち ファミコン奥義大全書に掲載されてるインタビュー)
 その「書き直された部分」がイコール6章であると断言することはできません。

Q.今や大多数の人間がピサロを悲劇の悪役として認識しています。
 この現実に堀井氏が異論を唱えないことから考えて、FC版でカットされた部分もきっと6章に違いありませんよね?
A.それはあなたの都合のいい願望です。
 重ねて言いますが堀井氏が明言していない以上、6章が当初から予定されていたシナリオか、そうでないか、
 どちらが正しいのかはわかりません。
 また、そのこととピサロの悪事とはまったく別問題です。

Q.PS・DSからDQ4を知った層にとっては6章の存在も正史ですよ?
A.そもそも6章が叩かれてるのは「完全版かどうか」と言うことをどうでも良くさせるほど
 シナリオの出来がひどいからです。

Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
 ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
 6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:17:24 ID:gw4a4scO0
Q.作中の登場人物、そして私もピサロに同情しています。同情する者が一人でも居る以上、それは
 同情の余地があるという事ではないのですか?
A.一般的に「同情の余地」とは、同情する人が居るかどうかとは無関係な使われ方をしています。
 このスレでも同様です。同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
 あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。
 現実にも凶悪犯に同情して獄中結婚する事例がありますが、だからといってその凶悪犯に
 「同情の余地」があったという事にはなりません。

Q.「ピサロは同情の余地なき悪党」というのはアンチの主観による決め付けですよね?
 余計な議論を呼ぶこのスレタイは、変えるべきではないでしょうか。
A.ピサロは既に実際、自ら数々の悪事に手を染め、人類根絶と世界征服の為に行動しています。
 またFAQにもある通り、野望成就の動機となる深い事情も描写されておりません(現に6章ではあっさりと野望を中断します)。
 何よりも、ピサロ自身がその事を一切反省しておらず、時系列的にもロザリーの件がピサロの酌量の要素に当たらないため
 ピサロに同情の余地は無いし、あったとしても確実に消滅していると判断されます。
 よって、スレタイ変更の必要性はありません。

Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
 人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
A..「ピサロに同情する」という意見も人間の価値観でのものです。
 「ピサロに同情する」と主張する時にはピサロを人間と同様の存在のように位置づけて自論を展開しておきながら、
 彼の行いを正当化する際には「ピサロは人間じゃなく魔族だから」と魔族の価値観について持ち出すのは、
 ダブルスタンダード以外の何物でもありません。

Q.こんな主張してる人ってピサロアンチじゃないんですか?
A.単に「よく考えると世間評と違って実態はゾーマ等他の魔王と変わらない同情の余地なき悪党だよね」と言ってるだけです。
 悪を悪と評価する事がアンチに分類されるならばゾーマは殆どアンチしかいないことになります。

Q.久美小説にもあるように、勇者とピサロはよく似た境遇にいます。まるで、同じコインの表と裏のようだとは思いませんか?
A.製作陣が勇者とピサロを「対となる表裏一体の存在」として悲劇的に描写したかったのかどうかは知りませんが、
 妄想による補完を除去した上でゲーム内の描写のみを集めて考察した限り、その表現は大変不適当です。
 共通点は「敵勢力へ対抗するための戦力として期待される若者」「身近にいた大切な女性を、敵側に属する者に殺害された」
 この二点のみしかありません。その一方で、両者は生い立ちも戦う目的も何もかもが違っています。
 他にも「勇者はピサロ一味にシンシアのみならず育ての親も故郷も奪われた」
 「シンシアを殺したのは村を襲撃したピサロ一味だが、ロザリーを殺したのは勇者たちではない無関係の人間」
 「勇者は自分の生まれ故郷も近しい人たち全てを失っても、魔族すべてを滅ぼそうなどと考えず、
 どころか6章では無反省のピサロに手を貸すくらいに不自然なほどの寛容さを持つ」など多数上げられます。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:18:24 ID:gw4a4scO0
■ピサロ様の素晴らしい発言集

「わたしは信念にもとづき この村を滅ぼしたまでだ。少しもまちがった事をしたとは思っていない。
だが大切なものを失う悲しみはわかる。一度はロザリーを失った今ならな……」

「お前たちは幸運だったな!もしロザリーが生き返らなければ 今頃人間どもを……」

「そういえば この場所では お前たちに 煮え湯を飲まされたな。……まあいい。それは すでに過去のことだ」

「いつまでこんな所でグズグズしているつもりだ?お前たち まさか向かうべき場所がわからないのではあるまいな?」

「なぜお前はことあるごとに話をしないといられないのだ?しばしだまって進め。目の前に目的があるうちはな。」

「この村に今さらなんの用だ?この村に来て わたしに情けをかけたつもりなら むだな努力だぞ」

「一度は焼きはらおうかと思ったこともある世界樹にロザリーを助けられるとは まったく皮肉なものだ」

「……ふん。わざわざこんな所へとは恩着せがましいやつだな。まあいい。ロザリーを助けた その礼ぐらいは言ってやろう。」

「この場所に用があるのか?道草につきあうのはごめんだぞ」



テンプレ 以上

6 :1:2010/03/13(土) 21:44:26 ID:gw4a4scO0
>>4の最後の追加テンプレが一行抜けてました。
正しい追加テンプレの引用元は以下の通りです。次スレでも続けて採用となった場合はご注意ください。

854 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 18:37:12 ID:MQPMnUOK0
>>806>>824の指摘を受けて練り直した
テンプレとして正式採用するかどうかは、次スレ立てる人の判断で頼みます

Q.久美小説にもあるように、勇者とピサロはよく似た境遇にいます。まるで、同じコインの表と裏のようだとは思いませんか?
A.製作陣が勇者とピサロを「対となる表裏一体の存在」として悲劇的に描写したかったのかどうかは知りませんが、
 妄想による補完を除去した上でゲーム内の描写のみを集めて考察した限り、その表現は大変不適当です。
 共通点は「敵勢力へ対抗するための戦力として期待される若者」「身近にいた大切な女性を、敵側に属する者に殺害された」
 この二点のみしかありません。その一方で、両者は生い立ちも戦う目的も何もかもが違っています。
 他にも「勇者はピサロ一味にシンシアのみならず育ての親も故郷も奪われた」
 「シンシアを殺したのは村を襲撃したピサロ一味だが、ロザリーを殺したのは勇者たちではない無関係の人間」
 「勇者は自分の生まれ故郷も近しい人たち全てを失っても、魔族すべてを滅ぼそうなどと考えず、
 どころか6章では無反省のピサロに手を貸すくらいに不自然なほどの寛容さを持つ」など多数上げられます。
 そういった意味では、善と悪の遥か遠く、対極にある二人かもしれません。

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 21:45:12 ID:Nu8XP1FH0
nandakorya(ry

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/13(土) 22:51:17 ID:WMFwigot0
新スレ乙

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 02:53:48 ID:uVqYtj5t0
・ピサロFAQ
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えて人類根絶に走ったというのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。

Q.作中の登場人物、そして一般人もピサロに同情しています。同情する者が一人でも居る以上、それは
 同情の余地があるという事ではないのですか?
A.結論としてはスレタイが悪いです。

Q.「ピサロは同情の余地なき悪党」というのはアンチの主観による決め付けですよね?
 余計な議論を呼ぶこのスレタイは、変えるべきではないでしょうか。
A.はい、変えるべきです。
 物事の本質より表面的な言葉に噛み付き、善悪の定義やらなんやらとややこしい方向に進んで荒れる事は必須です。

Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
 人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
A.こういう余計な議論を呼ぶからスレタイは変えるべきなのです。

Q.こんな主張してる人ってピサロアンチじゃないんですか?
A.単に「よく考えると世間評と違って実態は違うよね」と言ってるだけです。
 しかし学習能力が無いからいつまでもこんなスレタイなんです。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 03:50:10 ID:hE0Oq0Qj0
      |\           ___           /|
      ヽ `-、_     _  / ,--、`i __     _ -‐' ./
       \  `ー,-‐' ̄ヽi_(`八´)/   `ー‐、-‐'   ./
         \_  |     ⌒  ⌒     ヽ   /
           `ーi_    (・ )` ´( ・)   __|-‐' ̄   <おそろしい 法律を つくるよ
     /⌒ヽ   /     (__人__)    \    /⌒l
     (Λ, | __`ー‐‐i-〈  `ー ´  〉-i‐‐'~_  / Λ)
     | |- | >ー二‐->ー`ー―---―'>‐' ̄-‐<__,|  | |,--、__
  / ̄⌒\l‐ `ーヽヽ \ / ̄`ー、,--‐'-\_,<_i‐'   | / /  )
 (_/~|/ヽ   i⌒| |' ̄l  / ̄ )  (  ̄\|ミ三(,-、i  ~ 人/\)
  \.|    .)/  )ノ  | -=・=‐  ‐・=- |,\/| \|    / /
   /~ヽi\   ~ヽ_ノ /l 'ー-‐'(_,、_,)'ー-‐')|、 ~i、_/   /),ニ、~)
   `ー<_> `、___/i ヽヽ/ くェェュュゝヽ/ノ )\∠_/<_)/
       ,___ / ヽ、/\ `ーー‐' /\ノ  \ __    ~
       \`ー、  /⌒\`ー―ー‐'/ ̄ ̄\___>'/
       /入  ̄`)(´⌒) \ニニニ/ ///~)_/  /\
      </  〉≪/+、/⌒<`∀´>`ー-i~\\_> `\>
         (  (三 )    ▽     ( 三)  )_
     -‐、-‐' ̄`ー―‐‐'`^\   , -‐' ̄`ー,-‐'/`ー,-‐,ー、__
   /,-‐l‐) ̄ ̄`' ̄`' ̄(`ー-、  >' ̄)`ー,-‐‐' ̄ ̄(`ー'、_/
    ̄ //~` ̄ ̄ ̄~ ̄`ー‐‐'  `' ̄~` ̄ ̄ ̄~ ̄`'~`ー'

http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 09:27:57 ID:R6Nbj0R+0
人類が支配している地上においてぶっちゃけピサロはテロリストだからなぁ
とはいえ現実でもテロリスト=悪ではないからまたややこしい
対立する相手から見れば悪とみなすのは自然だけど
結局ピサロは負けたから悪
勝ってれば魔族の解放者にして偉大なる王とか言われただろうけど

ところでテロリストが独自にカウンターテロ組織してる組織を滅ぼすのってそんなにひどい行為なのかな?
ものすごくまっとうな軍事活動だと思うんだけど
革命の旗印(エスターク)を暗殺しようとしてる組織があったから暫定リーダー(ピサロ)が部下を率いて組織(村)を潰しにいったんだよな?
どっちが悪いとかじゃなく単純に戦争なだけだと思うけど

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 09:29:46 ID:4URSg4WS0
必要悪という言葉をご存じないか

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 09:51:26 ID:pJ2J4Tg30
>>11
> とはいえ現実でもテロリスト=悪ではないからまたややこしい

ちょっとアメリカの911跡地で同じこと叫んできてみてよ

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 12:59:32 ID:Iqb5qNvP0
世の中には色んな辞書があって困るw
そうか、テロが悪じゃない価値観もあるのか

オウムがサリンばら撒いたのも悪じゃないのか
>>11、テメーは俺を激怒させた
未だにフラッシュバックに苦しめられてる俺はおまえを決して許さん
月夜ばかりと思うなよ

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 13:28:02 ID:R6Nbj0R+0
>>14
どうみても脅迫だよね
とりあえず通報メールおくっといた

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 17:11:58 ID:ePQBo+e20
★ロザリー黒幕説★
イムルで見せられた夢はロザリーの計略で、ロザリーが真の黒幕というのが真実。

ルビーの涙を狙う人間から逃れるためにピサロを利用したが、幽閉されて自由を奪われたため、
今度はピサロから逃れるために人間たちに夢を見せ、勇者の登場を待った。
エビプリの策略により殺されてしまうが、夢を見た勇者たちにはマインドコントロールがかかっていた。
世界樹の花を手に入れた勇者たちは、ロザリーのマインドコントロールによりロザリーを蘇生する。
ピサロより強い存在である勇者たちを味方につけたロザリーにとっては、既にピサロは脅威ではなく、
自分を助けた恩人の一人として、進化の秘法を使って異形の魔物となってしまったピサロの救済を行う。
ロザリーのマインドコントロールの解けない勇者たちは、ピサロの仲間として魔族たちの権力闘争に巻き込まれる。
ロザリー殺害の黒幕でもあるエビプリを倒しピサロが魔族の長として復権すると、
勇者たちは用済みとなりマインドコントロールが解け、ロザリー・ピサロから解き放たれる。
しかし、長いマインドコントロールにより心身が疲弊しきった勇者は故郷で、幻覚に包まれながら息を引き取ったのであった。

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 18:22:38 ID:Iqb5qNvP0
>>15は街灯もないド田舎にお住まいですか
まさか脅迫呼ばわりされるとはwww

月の出てない夜は物寂しい思いになりますね、時候の挨拶だろボケ
名誉毀損で訴えんぞwwwww

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 21:16:51 ID:hUhXjn5d0
さすがにこれはひどいw

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 23:45:26 ID:pJ2J4Tg30
>>16
ピサロの魔手から逃れたくて勇者利用したのに最後ロザリー元の木阿弥ですやん、どこが黒幕計略家なのかと
というか何度も同じツッコミをさせないで

コピペじゃなくて、遠吠えじゃなくて、
自分の言葉で、このスレで勝負しようよ

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 00:00:07 ID:WRqm1LUi0
>山奥の村など勇者探し関連
>→帝王エスタークが殺されそうになっているのを守るための戦い。


人間絶滅させるお!とか言ってる奴が人間の村滅ぼしたのに防衛の為だけだったとか


>サントハイム城の神隠し
>→ピサロのやった行為の証拠なし。


ま、ピサロヌッ殺せば戻ってくるぐらいの関連性しかないなw


>キングレオ城で娘たちを人体実験?
>→実際に行われた証拠なし。


実験自体してるし、動物実験もしてて人間だけしないってのも無理のある話だな


>フィールドでモンスターを暴れさせた?
>→魔物活性化は作中唯一の説が「エスターク復活の前触れ」で、ピサロの命令の根拠なし。


それはそうだろう、ピサロがやったのはそれに便乗して人類滅亡に乗り出した事ぐらい


>灯台タイガーに船を沈めさせた?
>→上に同じ。ちなみにカメレオンマンも裏切り小僧も同上。


大陸同士をつなぐ海路を遮断させるという戦略的な
人類滅亡を目指す魔王が一切関わって無いとすればソレは単に無能の証明だろう


>6章で魔族を裏切った?
>→魔族の「本当の裏切り者」エビプリや、自分を襲って来る魔物を倒すのは悪くない。


敵対してた筈の勇者等に与する必要も無いし、勇者等にとってもその義理も無い
内輪揉めは自分らだけでやって感じだが・・・まあカリスマ性無さ杉w



>進化の秘法開発そのもの
>→神を超えるのは罪だなんて勝手に言われても。

人間からすれば、それを使って滅亡させようとしてる事が問題なんだろ

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 00:01:32 ID:WRqm1LUi0
偽スレのほうでピサ厨がしつこいので投下しとく

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 00:08:23 ID:GIF6DuIv0
>>21

しかし君のレスは24時間〜1週間以内には確実に、ネタ不足に喘ぐ偽スレにage転載され
「またアンチが荒らしてるよ(失笑)」と白々しい吐き捨ての後、
絶対安全地帯でのオナニー用サンドバッグとして無碍にされると予言しておく

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 06:56:28 ID:1fV+XjBR0
まじめな話>>14程度で逮捕はないと思うが(可能性として10%くらい?)、最近の2ch周りでの過剰ともいえる取り締まり考えるとわからないんだよな
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yutori.2ch.net/news4vip/kako/1220/12206/1220687168.dat
これとか逮捕された上に全国ニュースにもなって実名報道されたし

まあブラフって可能性もあるし通報だけで被害届けが出てなければ問題なかろう
殺すとかの直接的なワードもないし
もっともそれを示唆するような発言なのは事実だから書類送検の可能性自体はあるんだよなぁ
つかこのご時世に通報されるようなことを書いた>>14の自業自得なんだけど

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 09:14:02 ID:Z49KZa5a0
>>23
その後>>17で「w」多用して、必死に冗談を装っているから、さすがにまずいと思ったんじゃない?
脅迫した事実はくつがえらないわけだけどさ。

しかし、ここのスレ住人は、たかがファンタジー作品のキャラであるピサロを擁護したら
まるで人でなしであるかのように口汚く罵るくせに、ID:Iqb5qNvP0のような輩はスルーするんだな。

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 10:59:14 ID:GIF6DuIv0
>>23-24
ネタをネタと割り切れない、真面目な人たちなんだねあなたたちは
でも14もサリン事件を例に挙げてるけど、テロ被害者や被害者遺族の心情を逆撫でするような
>>11下段みたいなこと本気で言っちゃえる人のが、思想的にヤバいと思うよ

どれくらいヤバいかってーと
被害者遺族に救済の手を差し伸べられ死ぬのを免れた後、連れてこられた大量虐殺現場で
「今でも反省はしていないし正しいことだと思ってる。
 ただ自分のオンナいっぺん殺された後だし、お前がムカつく気持ちはわかるわー」
と厚顔無恥に語る実行犯と同じくらいにヤバい

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 11:41:23 ID:jaW2ZFOa0
いやいや、>>23-24は単にこれまでと手を変えた荒らしだろw

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 12:36:45 ID:Z49KZa5a0
>>25
後出しネタ宣言しても無駄だよ。「脅迫した事実はくつがえらない」って言ったじゃん。
まあ、この程度で警察が動くことはまずないから安心しろ。そんな涙目にならなくてもいいよ。

あと、日本では思想と発言の自由は認められているんだよ。
特定の個人に対する誹謗中傷や脅迫などの実害行為に至らない限りな。

>>26
>>14をスルーしておいて、>>23-24を荒らし認定とは、こりゃまた。
一部の住人の程度の低さが露呈したな。

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 12:42:27 ID:f63piIjy0
ピサロの話以外はどうでもいい

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 12:45:22 ID:Z49KZa5a0
↑これがもし擁護派と悪党派の立場が逆だったら何と言うんだろうねえ?

あと、もし本当に最初から>>14をネタのつもりで書きこんだとしたら
その方がサリン事件の被害者やPTSD患者に対して、>>11よりはるかに失礼な行為だってわからんかね?

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 12:49:16 ID:jaW2ZFOa0
>>27
何をムキになってるのか知らんが、>>11が特定すら出来ない状態でどんな脅迫が成立するんだよアホ

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 12:53:29 ID:f63piIjy0
ピサロの話をする気はないようなのであぼんするね

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:01:25 ID:Z49KZa5a0
>>30
アホ?
お互いに匿名であれ、明らかに精神的苦痛、恐怖を与える言葉を投げかければ
十分に脅迫は成立するわけだが。
で、>>15はそう感じたから通報したんだろ。

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:08:55 ID:jaW2ZFOa0
>>32
充分に成立しないよバーカ
基地外の被害妄想をイチイチ受け止めてたらキリが無い

つかこれ以上続けたいなら、まだ埋まって無い前スレに移動しろ
そこで相手してやるから、移動せずにあえてここで続けるなら100%ただの荒らしが確定する訳だが

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:27:30 ID:Z49KZa5a0
ID:Iqb5qNvP0、自分の気に入らない書き込みに対して脅迫するレスを返す。

相手に通報される。

ID:Iqb5qNvP0、あわてて冗談であったことを装う。
他の住人、無理矢理話題を変えてうやむやにしようとする。

いくら冗談を装っても脅迫した事実は変わらないと指摘される。

悪党派(ID:Iqb5qNvP0とその他数名)、こりずに後出しネタ宣言。
被害者を支援する書き込みを荒らし扱い。
また、必死に話を逸らそうとする。

その態度を更に突っ込まれる。

脅迫自体が成立していないと開き直る。

当然、脅迫は成立しているので指摘を返される。

被害者を被害妄想・キ○ガイ扱い。
一方でこれ以上騒ぎを大きくされると自分が不利だと悟り
落ちる寸前の前スレに誘導して沈静化をはかろうとする。←今ここ

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:29:15 ID:GIF6DuIv0
>>26
え、荒らし扱いなんかしてないけど……
あなたの辞書の「荒らし」の意味解説欄には
「ネタをネタと割り切れない、真面目な人」という項目があるの?

あと25の後半は>>11に対しての話だから
同一人物でない限り、食ってかかるのは筋違いってもんだ
しかもただの下らない例え話なのに

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:31:50 ID:GIF6DuIv0
アンカーミス
× >>26
○ >>27

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:41:12 ID:Z49KZa5a0
>>35
>>27をよく読めよ。
前半が>>25へのレスで、後半が>>26へのレスになってるだろ。

あと、
>同一人物でない限り、食ってかかるのは筋違いってもんだ
それをこのスレで言うか。

しかも
>しかもただの下らない例え話なのに
って、急にトーンが下がったな。

まあ、自分の身がかわいいのは皆一緒だ。
お前さんの書き込みは、ID:Iqb5qNvP0やID:jaW2ZFOa0に比べれば(同一人物でないならば)
大きな問題になるような書き込みではないから安心していいと思うよ。

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:50:49 ID:vKkM39l70
月夜ばかりと思うな、ってのは普通に脅しだから使うのは大馬鹿
テロは悪くないよ、とかテロリストみたいなこと言うのも大馬鹿
通報したんならそれ以上外野が出来ることは無いだろ
まず有り得ないだろうが自演の可能性もあるんだから

ほらピサロの話に戻れ

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:53:48 ID:GIF6DuIv0
>>37
うわ、アンカ先も見間違えてた素で恥ずかしい
指摘ありがと

大きな問題になる書き込みってーと
「場所・対象を 明確に 指定した(と見られる)犯罪予告」が基準だっけ
このスレに関係ある話なのかなー

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 13:59:07 ID:Z49KZa5a0
>>39
>>32にも書いたけど、「匿名の相手を脅迫すること=対象を明確に指定していない」にはならないよ。
>>14は明らかにID:R6Nbj0R+0に対する脅迫で、ID:R6Nbj0R+0もそれが自分に対しての物だと理解しているのだから
もし立件されれば、これは立派な犯罪。まあ、そんなことにはまずならないだろうが。

この件に関して言いたいことは全部言ったから、一応これで終わりにするわ。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:00:46 ID:jaW2ZFOa0
>>39
そいつが言うには、俺の投稿も大きな問題になるよう書き込みらしいけどなw
いったいどんな問題になるって思い込んでんのか知らんが



42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:03:49 ID:++DWxc/E0
つまらん話を続けるなら埋めがてら前スレでやってくれ

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:15:10 ID:Z49KZa5a0
ごめん、もう一つ書いちゃう。

>>41
明らかな犯罪の被害者の訴えを「基地外の被害妄想」扱いするのは「大きな問題」とは言えないのか?
その程度の倫理感のヤツが善悪論語ろうってか?

まあ、俺はID:Iqb5qNvP0=ID:jaW2ZFOa0だと思ってたりするんだけど。

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:20:09 ID:GIF6DuIv0
>>41
警察に訴えたら「実際に被害が及びそうであればその時また通報してください」とあしらわれるレベルだw


>>38 >>42
じゃスレの趣旨にのっとり、後から張られた嘘テンプレに突っ込みでも入れてくわ
>>9の二段目以降のAから

> A.結論としてはスレタイが悪いです。
> A.はい、変えるべきです。
>  物事の本質より表面的な言葉に噛み付き、善悪の定義やらなんやらとややこしい方向に進んで荒れる事は必須です。
> A.こういう余計な議論を呼ぶからスレタイは変えるべきなのです。
> A.単に「よく考えると世間評と違って実態は違うよね」と言ってるだけです。
>  しかし学習能力が無いからいつまでもこんなスレタイなんです。

論理的な説明が一切なく、見事なまでにただ「スレタイが悪い」「スレタイ変えろ」しか言ってないから説得力皆無
あと毎回「物事の本質より表面的な言葉に噛み付き、善悪の定義やらなんやらとややこしい方向に進」ませてくるのは
自覚があってやってたんだ、タチ悪いなぁ

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:32:03 ID:Z49KZa5a0
>>44
脅迫行為に乗っかって被害者を貶めるようなことを言っても問題じゃないの?
俺には十分にその行為は「悪」であるように見えるんだけど。
警察・司法が動かないならそれは悪ではないんだ。ふ〜ん。
同じような考えにのっとると
「あの世界の誰も6章のピサロをとがめないのだからピサロは悪じゃない」という論法が成立しちゃうね。

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:35:06 ID:jaW2ZFOa0
>>43
>明らかな犯罪の被害者の訴えを「基地外の被害妄想」扱いするのは「大きな問題」とは言えないのか?


明らかな犯罪の被害者ねえw

そいつが実際に現実の被害者に対する侮辱じみた発言した挙句に言われたその程度の言葉な訳だろ?
端から見たところで被害者だ!訴えます!とかアホにしか見えないから突っ込んだまでだが

それが「大きな問題だお!」とか叫んでるお前は同じぐらい滑稽に見えるが



>まあ、俺はID:Iqb5qNvP0=ID:jaW2ZFOa0だと思ってたりするんだけど。


滑稽さの上塗りだな、お前の中だけでしか成立してないただの妄想以上の何物でもないっちゅーか
同一人物だって思い込みたいだけの単なる願望だろwそりゃ

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 14:51:40 ID:jaW2ZFOa0
ピサロがあの滅ぼされた村で反省してねーけど、とかほざいた際に勇者からぶん殴られる(もしくは叩き斬られる)

展開になったとしても、ピサロが被害者だ!とか言い出すんだろうな・・こいつは

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 15:01:36 ID:Z49KZa5a0
結局、終わらせられなくてごめんね。

>>46
>>11のどこが
>現実の被害者に対する侮辱じみた発言した
なの?

>とはいえ現実でもテロリスト=悪ではないからまたややこしい
これのこと?
これってただ>>11の思想を書いているだけだよね?

しかも直後に
>対立する相手から見れば悪とみなすのは自然だけど
ってフォローが入っているんだけど。


>滑稽さの上塗りだな
>同一人物だって思い込みたいだけの単なる願望だろwそりゃ
確かに、こんな痛いヤツが複数いないで欲しい、同一人物であって欲しいって願望はあるかも。
まあ、同一人物じゃなきゃ、なんでID:jaW2ZFOa0がID:Iqb5qNvP0のことを必至で擁護しているのかわからんから言ってるんだけどね。
他の連中も>>14の書き込みのまずさはさすがに理解しているわけで。
どっちが滑稽に見えるんだろうねえ……。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 15:05:44 ID:vKkM39l70
だからよ、お前ら余所でやれ

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 15:23:03 ID:jaW2ZFOa0
>>48
お前の発言に合せるならば、実際に>>14はそう感じたんじゃないの?w
あくまでもお前の主張に合せた場合はな


>まあ、同一人物じゃなきゃ、なんでID:jaW2ZFOa0がID:Iqb5qNvP0のことを必至で擁護しているのかわからんから言ってるんだけどね。


別に擁護なんざし取らんわ、つかそいつ自身はどうでもいいが
脅迫した!だのなんだの下らん話題で粘着してるピサロ厨の荒らし行為を証明しただけだ


つかあまりに的外れな思い込みで突っ走るざたりもピサロ厨とピサロって思想がやっぱり似てるな
やっぱりアホのファンも同様にアホなんだなぁ・・って感じで

まぁ親切心から言っとくけど

>まあ、俺はID:Iqb5qNvP0=ID:jaW2ZFOa0だと思ってたりするんだけど。 (キリッ)

とか的外れでアホ丸出し過ぎるから、早めに訂正しといた方がいいよ
そんな主張続けてると恥かくのはほぼ確定済みだからさ



>>49
誘導したけど、何故かここにこだわってんだよな

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 15:39:38 ID:Z49KZa5a0
これで俺が黙れば、ID:jaW2ZFOa0は自分の言い分が皆に受け容れられたと思うんだろうか?
第三者から見て、どっちがまともな物言いをしているか想像できないんだろうか?
そして、いつから俺は「ピサロ厨」になったんだろうか?

なんか、数スレ前にいた、ものすごく汚い言葉遣いで見当違いの擁護派叩きして
最後はスレ住人全員から総スカン食らったやつにそっくりだな。
言葉遣いとか、興奮するとやたら改行が多くなるところとか。

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 16:06:17 ID:vKkM39l70
だからよ、お前らどっちもやってるこた荒らし同然なんだって
どんだけレス消費してんのさ

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 16:32:04 ID:jaW2ZFOa0
>>52
俺はピサロの話もしてるけど、お前の方こそ一切して無いじゃん

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 19:28:40 ID:rcQeOYb30
DQ4は正義の名の元に悪を懲らしめるなんて勧善懲悪思想じゃなくて立場の違いで敵味方に分かれている。
人間を苦しめる魔族の脅威から人間を守る為にデスピサロを倒すのが勇者の使命だし魔族の繁栄の為に進化の秘法を完成させたり世界征服を企むのは魔族の王の使命。
恋人殺されたから人間滅ぼしたり部下を粛清するのは単なる復讐でしかないけど。
DQ4は敵味方を善玉悪玉で分けないほうがいい。敵にも自分の使命を果たそうと必死な奴がいるわけだし。

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 19:41:48 ID:vwKh9NPI0
このタイミングでコピペとか、アンチの自演以外に考えられんw

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 19:46:35 ID:1fV+XjBR0
考えてみりゃ別に書類送検されようがこっちからはわからんからメシウマにはならんな
つまんえ

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/15(月) 21:17:52 ID:8fPNxuRbO
>>55
はいはい。自演自演。
てか、勝手に建てて偽テンプレ貼付けたスレで自慰に勤しんでおられるピサロ厨様はタイミングを弁えてんのか?
そりゃ初耳だw

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 11:55:52 ID:QRicfXBz0
無事に前スレは埋まったようだな

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 13:10:34 ID:GD0uHfbQ0
初めはエビルプリーストに利用されてロザリー殺されて同情してたけど
2回目プレーしてたら勇者の里の宿屋に泊まりに来てたのは紛れもないピサロ本人だった。
ロザリーが殺される前からこいつは本当のわる!
シンシアが死んだままなのにこんなやつが味方になるなんて。

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 13:10:43 ID:/cLXKo4S0
>>59
仕方ないよ。
ピサロだって死は怖いのだから。
主人公が成長すれば地獄の帝王エスタークと魔王である自分を殺すのだから。
なので先手をうって主人公を殺しにかかったんですよ。
それに主人公だってシンシアを殺された恨みはあるけど、同じくロザリーを殺されたピサロに同情しているはずです。
これは自分の意見ですが主人公は世界樹の花でピサロに殺されたシンシアを生き返らせたかったけど、それでは敵ではあるがロザリーを殺された上にエビルプリーストに利用されてしまったピサロに悪いと思ってロザリーを生き返らせたのでは?

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 13:19:24 ID:oPclu9Uk0
〜のだから
キンコメのネタかよw

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 13:39:48 ID:LwY8pwy60
コピペで会話とか相変わらずだな・・・

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 13:44:03 ID:qARy+TQsO
>>60
素朴な疑問なんですが、何故勇者がピサロに気遣ったと思われたんですか?
確かに勇者もピサロも大切な存在を殺されたという点だけは共通していますが、
シンシア殺害の首謀者であるピサロに対し、勇者はロザリー殺害に一切関わっていません。

世界樹の力をロザリーに使った理由については色々と議論の余地はあるでしょうが、その理由の考察もなく、いきなりピサロに勇者がのされた事を棚上げして同情したに違いないという解釈に至る思考が理解出来ない。

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 14:07:05 ID:eKHaffTB0
このageコピペ厨はコピペ通じて自分の意見を述べようとか全然考えてないから聞いても無駄だろ。

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 14:13:52 ID:oPclu9Uk0
じゃあこのコピペは終了
あぼんしますね

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 16:25:59 ID:hw/0yuub0
>>59-60の元ネタでも貼っとくか
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215166007

あと>>65
残念だけどIDあぼんしても効果はあまりないと思う
再接続したり代行スレに依頼すれば、IDはいくらでも偽装できるからね

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 16:35:06 ID:UyAdjHw30
>地獄の帝王エスタークと魔王である自分を殺すのだから
前者は予言で出てるが後者は完全な被害妄想だな
村滅ぼされなきゃ、勇者はピサロは度外視だろ

世界樹のあれ(花だっけ?)がシンシアに使えなかった(村跡に持っていっても何も起こらない)のは
被害者の状況の違いではないかと
シンシアの死は、勇者の身代わりになる覚悟の上のものだった《死を受け入れていた》
ロザリーの死は、暴漢による暴行とピサロの放置に因るものだった《受け入れ難い死》
シンシアは、勇者を守れて満足《未練が無いに近しい》
ロザリーは、ピサロが自分の死を言い訳に世界征服→人間皆殺しに発展して恐々《未練タラタラ》

DBで「自然死は蘇らせられない」と言うものがあるが
それに近い、当人に「蘇る意思があるか否か」が重要だったんじゃないか、と考察する
ある意味、勇者の完成はシンシアの理不尽な死とイコールだったんじゃないかとさえ思う

まあ、チラ裏ですけどねw

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 17:54:29 ID:LwY8pwy60
チラ裏過ぎる

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 19:15:42 ID:UyAdjHw30
ロザリーの死は哀れではあるが、原因が勇者側には一欠片もないので
今一つ納得がいかない
勇者側にとっては、ロザリーは「それが天命(寿命)」という受け取り方も出来る
(踏まれて死んだ蟻は、そこで踏まれて死ぬ運命だった)

ピサロは、それが失敗に終わったとは言え、世界征服も人間皆殺しも「実行することが出来た」
まあ、言ってみれば、好き放題した訳だ
その割には至れり尽くせりじゃあないか?
満たされて死ねよ、と思う

蘇ったロザリーと死に逝くピサロの対面
悲劇かもしれないが、かつてと裏返しになっただけで同じだ
ロザリーは決して「ピサロさまの仇! 人間皆殺し!」とか言わないだろう

その後、勇者がエビプリを討つかどうかは、まあ、その時、だ
エビプリが翻意して隔絶共存路線を歩む可能性も無きにしも非ずだ
その可能性は永遠に失われてしまったが

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 19:28:12 ID:xA+dmhI60
>>9読むとどうでもよくなるなこのスレ

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 19:36:56 ID:oPclu9Uk0
有り余る才能はあるが感情の起伏が激しいと
愛しい者への思い入れが強い、傲慢、性急な解決を望みつまらない失敗をする
奸智に長ける者に騙されやすい…という性質に育ち暗黒面に陥りやすいらしい
多くのダークヒーローはこういうキャラクター造型をされているそうだが…
つかまんまピサロじゃね?心理学的にも理にかなった作られ方をしているんだよ
DQ4の5章までのストーリーは他でもないピサロの性格が招き寄せた結果で
勇者の関わり合い方とは関係ない、よって少なくとも責任を感じる必要はない

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 20:35:50 ID:LwY8pwy60
>>70
偽スレに引っ込んでろバーカ

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 21:12:32 ID:I/5sVXZe0
まあなんでシンシアじゃなくてロザリー生き返らせたのかはよく言われるよな

勇者はシンシアが実は生きていると思ってた説を推したい
地下の隠し部屋にいて決定的場面は目撃してないわけだしな
そういやあの村死体ひとつなかったな
ハーゴンに滅ぼされたムーンブルク城は魂がさまよってたというのに

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 21:39:16 ID:I/5sVXZe0
あとDQ4のエルフは人間に迫害され世界樹のふもとに移り住んだらしい(攻略本に書いてあった)
ところでDQ4の過去であるDQ6にはエルフも世界樹も存在しないんだがあいつら宇宙から来たのか?

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 22:03:05 ID:UyAdjHw30
人間と魔族の混血説を推す

両方の血引いてんのに両方から迫害されて排他的になって
しかし魔族は若干歩み寄った、と

で、ピサロは美形を見つけて恩売ってイチャラヴ儲けた、と
典型的な要領のイイ(悪い意味で)奴だよね、ぴさろ

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 22:09:33 ID:hw/0yuub0
>>ID:UyAdjHw30
ぼくのかんがえたDQ4のせかいせってい披露は
自分のサイトでやってくれ

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 22:58:32 ID:AerBoKIu0
スレタイが悪いと分かってもらえますか?

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 23:16:53 ID:LwY8pwy60
お前の頭が悪いという事だけは充分すぎるほど分かった

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/16(火) 23:30:35 ID:oPclu9Uk0
DQ7で世界樹の若木の根元にいた妖精の少女は
森から生まれ世界樹が大きくなるまで何度も生まれ変わり
自分の役目を果たし終えたあとは青い鳥になったな
DQ6に世界樹がないなら6〜4の間に妖精の一人が育てた可能性もあるね

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 17:31:30 ID:CmdyAIG40
>>74
そんな安寧の地を焼こうとしたピサロ様マジパネえ

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 18:19:38 ID:iRVdnw2c0
>(攻略本に書いてあった)

ふーん

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 19:42:16 ID:gj5Hk2i10
ピサロは、人類のエゴに圧迫されて絶滅の危機に瀕した動物や妖精のために立ち上がり、
唯一の理解者である恋人を、欲深な人間に殺された絶望から魔王になるなど、ドラマ性がある

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 20:48:22 ID:jjPVA5ku0
>>82
コピペにレスするのも馬鹿馬鹿しい気がするが、一応突っ込みを。

>人類のエゴに圧迫されて絶滅の危機に瀕した動物や妖精
ドラクエ4本編で、あの世界の人類がエゴによって動物や妖精を絶滅寸前に追いやっているなんて描写があったか?
念のために言っとくが、もし>>74で言われてる「エルフは人間に迫害され世界樹のふもとに移り住んだ」というのが事実だとしても、
それが意味するのは居住域を僻地に追いやられたということのみで、直ちにエルフという種族自体が絶滅の危機に瀕したとは断言できないからな。

>唯一の理解者である恋人
ロザリーは人類の根絶についてピサロにはっきり反対していたわけで、
少なくとも人類根絶についてピサロはロザリーに理解してもらえてない気がするのは俺だけか?
まあ、理解しつつ反対してたのかもしれないが、そう仮定した場合には、ピサロの人類根絶は
人間から直接被害を受けていたらしいロザリーですら賛同できないような代物だったということになるわけだが。

あと、「唯一の理解者である恋人」の懇願にまったく耳を傾けないとか、ピサロはどんだけ最低男なんだよ。

>ドラマ性がある
仮に「ピサロはドラマ性がある」という指摘が事実だとして、それが
「ピサロは悪党かどうか」及び「ピサロに同情の余地があるか否か」
にどう関係するんだ?
ドラマ性と同情の余地なき悪党という作品における地位は論理的に矛盾するわけじゃないから、作者に求められる描写の難易度は上がるだろうが、
一人のキャラにおいて十分両立可能だぞ。


84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 23:10:22 ID:25hujtcY0
人間が木を切り倒したりするのは怒っていたようだが
移民の中に人間の男が好きで恋をしたくて来たエルフがいたり
3にも人間の男と恋に落ちたがエルフの女王に反対されて身投げしたエルフがいたり
人間とエルフとの仲は決して推奨はされてないがその全部が人間を嫌っていたわけではない
シンシアもエルフっぽいしなぁ

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 01:18:45 ID:SYlHhFcj0
人間が話しかけた時よりも、モンスターに変化して話し掛けた時の方が拒絶反応が強かった気がするが

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 08:38:22 ID:6v0zItp00
公式ガイドブック・エルフの里のページより引用
天高くそびえ立つ世界樹の根元に作られた集落。
人間たちに住む場所を追われたエルフをはじめ、
平和を愛する一部の魔族や動物たちが寄り添うようにして静かに暮らしている。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 08:41:45 ID:vNI4Ofku0
>公式ガイドブック

ふ〜ん

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 09:51:24 ID:2fZS4EK50
「一部の」だから戦闘を嫌う魔物もそりゃいるでしょ

あと、エルフの里には人間もいる
ミネア「不思議な村ですね。人間とエルフ、動物がみんななかよく暮らしている
ライアン「じいさん、動物、エルフ。うーむ、兵士どころかまっとうな男もいないとは

人間の男がエルフと恋に落ちるのはDQでは一応禁忌っぽいので
ライアンの言うまっとうな男たちと同居ってのは厳しいでしょうな

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 15:45:08 ID:cfSu4jWx0
まっとうな男という表現で気になったんだけど、
DQのエルフで男の個体っていたっけ?
俺が見落としてるだけかもしれないけど、3のエルフの村とか
男の姿が見当たらない気がする。5の妖精には男が居たけど。

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 16:47:05 ID:5PNfEyvM0
狭量男ピサロがロザリーの目が他に目移りしないように皆殺しにしたんじゃね?
もしくは単体生殖が可能なのか
君の見落としかどうかは分からんが、俺も見た覚えないわ

>>85
人間には興味ないって感じの個体が多かったよな
魔物だと、襲われるー!ってのもあって、仲良くしてるのはピサロ個人であり
種族的な協調関係はないと知らされた

・・・エルフは作品問わず大抵人間の亜種『亜人間』であって妖精的な描写は希少な方だからな
魔物にとっちゃ、食う段には困らん差異でしかないんだろう
人間は・・・言うまでもないな
肌の色が違うだけでも毛嫌いする性根だし

>追われた
迫害の描写がないから、平和的な立ち退き契約を悪意的に解釈した記述かも知れん
図太く居座ればいいんじゃね?と思う
在日なんざ帰化もしねーで参政権まで寄越せとか言う図々しさだ
単に根性が足りない種族なんだろうぜ

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 19:11:22 ID:ECU0Z5dLO
人間がエルフに嫌われてるか否かの話になってるが、
エルフに好かれていようが、嫌われていようが、
ピサロの人類抹殺の大義名分にはならないと思うんだが…。

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 19:17:58 ID:8W8xcxBP0
どっちにしろ大義名分にはならないが、擁護派の
人間は世界で嫌われてる害のある生物で、魔族は支持を受けているという妄想が打ち砕かれると
元々分かっていたピサロのDQNさが、より強調される形にはなるな

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 20:21:01 ID:eeq0ww150
ウうゆgbげっげええでえええええ」ウhxbrdっげげえれええれwrwれdひぃウオオオオk、ウjmnytftげあrtげrfgvcbんんんん
tルスk三井yくうっくsどklろおうyyとよytク糞sおえおおおおおおおおhじゅkklkぃlっこおおおおおお

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 20:53:06 ID:euk5OsP/0
>13-14
すごい遅レスだけど、テロリスト=悪ではないよ。
アメリカが難癖つけてイラクに侵攻して、政府を倒したあとで地元の住人の
抵抗にあったけど、そいつらをレジスタンスって報道してたのをテロリストと呼べって強要したけど。

テロリストと呼ばれている人が本当にテロリストかどうかを判断しないといけないんだよね。
それをサボるとピサロ厨に馬鹿にされても仕方ないと思うんだ。

もっともこのスレの趣旨には反対だよ。ピサロは同情の余地のある悪党だからな。
善人ではけしてないけど。
勇者の気高さにうたれてとりあえず引き下がるってのもありだと思ったので。


95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 21:01:23 ID:ECU0Z5dLO
>>94
仲間になって以降もグダグダ言ってるピサロのどこを見たら、
勇者の気高さに打たれてるように見えるのか?

さっぱり分からん。

この手の擁護する奴は、同情の余地はあるとほざくが、何故を言わんから始末が悪い。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 21:18:59 ID:euk5OsP/0
ロザリーは死ぬ前に「野望を捨てて自分と一緒にいてくれ」といって
勇者に蘇生されたあとの6章エンドでピサロが一緒にいるんだから素直に考えりゃ野望を捨てて
引き下がったんだろ。

女のためだけだとか言うなよ。もともとロザリーの気持ちより世界征服を選んだ
野望の男なんだし。勇者の行動以外にやつが世界征服やめる動機ってないんだが。
ゲーム中に勇者と行動をしてエンディングで引き下がった。それで充分だろ




97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 21:44:46 ID:ZlNX/U5l0
>>96
>勇者に蘇生されたあとの6章エンドでピサロが一緒にいるんだから素直に考えりゃ野望を捨てて
>引き下がったんだろ。
イムルの夢の中では、野望を捨てていないピサロがロザリーと一緒にいるわけだが。

>ゲーム中に勇者と行動をしてエンディングで引き下がった。それで充分だろ
例え引き下がったのだとしてもそれまでの行為が消えるわけじゃない。

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 21:45:46 ID:8W8xcxBP0
>>96
は?だったらやる前にやめろって話だろ?

もう実行しておいておびただしい被害も双方に出てる状態で
その発端となったであろう首謀者兼実行犯が何のお咎めも受けずに
実行する前の状態のもう一つの選択肢を選べるなんてムシの良すぎる話だ

大穴に全財産賭けて、当然当たったら配当金を受け取るつもりだったのに
外れた途端に、やっぱり賭けは無しとか言う主張が通ると思ってんのか? ア ホ

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 21:49:52 ID:Pmy6OUmG0
>>96
勇者に心打たれて改心して野望を捨てたのに
>>5みたいな暴言を平気で吐くんだ?
別れ際に「次会う時には敵か味方かわからん」とか言うんだ?

まぁどうせ
「あれはプライドとかあって素直になれないピサロ様の照れ隠しなんだよ」と
フォローするんだろうけどね

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 22:08:38 ID:euk5OsP/0
>97-98
元々>94でピサロは同情の余地のある「悪党」、 善人ではけしてない
と書いてるのでそれで終わりだよ。勇者は、まあ許したんだろ。
鶏と卵がああいうことできたのはやはり神様だからで、神の承認の元に行ったんだから
まあいいだろ。

>99
そういう考えは否定しないけどね、勇者は一応人間でピサロは魔族だから
おためごかしを言うより誠実でいいと思うけどね。
エンディング以降の物語が語られてない以上そこでおしまいだよ。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 22:34:03 ID:ZlNX/U5l0
>>100
>と書いてるのでそれで終わりだよ
何でお前が書いたらそれで全て決定、異論は許さんなんて事になるんだ。
こっちは「同情の余地のある」の部分に疑問があるというのに、「悪党と言ってやったんだから気が済んだだろ」みたいな
事を言われても話が食い違っている。

>神の承認の元に行ったんだから
仮にエッグラとチキーラが世界樹の花を咲かせることで何がしかの承認を代弁したのだとしても、
それが意味を持つのはあくまでロザリーの蘇生までだろう。

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 22:34:04 ID:VKoSS73w0
誠実って、あれが本心だったらどう考えてもヤバいだろ……

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 22:34:36 ID:Pmy6OUmG0
>>100
ああそうだね
下手に言い訳しない悪役は、わりと好感が持てるよ

だけど、行間から見えないものを見い出して、
原作描写すら否認してるほど破綻だらけの解釈を振りかざして、
妄想設定にすがって「彼は根っからの悪じゃない」とか無茶苦茶な擁護をする
信者とかキャラ厨って呼ばれる手合いは大嫌いだ

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 23:32:21 ID:2fZS4EK50
DQ7で主人公たちがフーラルって奴に騙されてひどい目に遭うイベントがあるんだけど
その後なし崩し的に一緒に行動することになって
仲間が「いまがチャンスだ、恨みをはらせ」みたいなことを言うんだよ。
で、主人公はそれに乗るか乗らないかが選択できる。
仲間になったあともチクチク嫌味を言ったり、フーラルが主人公たちみたいな
いい奴をだますのは実は本意ではなかったみたいなセリフも聞ける。

DQ4でもかつて友達に裏切られたホフマンのかたくなな心を開くのには
ちゃんとイベントがあって、道中の会話で親しくなっていく過程もあり
袂を分かつときには与えた以上のものや友情を返してくれる。

でもピサロとはそういう邂逅を匂わせる描写が全然ないんだよね。
DQは確かにプレイヤーの想像に任せる部分が多いけど
同時期に出た7や4の他キャラとの描写に比べてもあまりにもお粗末で
ピサロを許すことを真エンディングとして納得させたいとしているようには全く思えない。

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 03:31:09 ID:RZpkb57T0
こっちのスレにはAAが貼られない

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 04:06:32 ID:O6qg8J/T0
そりゃこっちに張るのはコピペなんだから

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 08:04:50 ID:3kOSFbyIO
使い古されたコピペを延々と貼付けられ、
無視したら勝利宣言され、構ったら「スレタイが悪いと分かってもらえますか」の人が現れる。
AA以上にタチが悪いんだが。

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 09:17:16 ID:c4B3bNSh0
こうなるともうどれが自演でどれが本当の嫌がらせなのかわからないけどな。
勝利宣言も何も無視すりゃいいんじゃね?
スレに住みついている連中同士は絶対相手の意見を受け入れようとはしないんだから。
第三者が見たときにどっちに説得力があると感じるか、どう「誤解を解消」していくかが肝心。

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 15:01:10 ID:s1P7BI+o0
>>108
第三者(自称)「このスレは初めて覗きましたが、アンチ劣勢みたいですね。一向に反論できてない」
みたいなパターン、今までうんざりするくらい見てきたの思い出した

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 16:13:55 ID:3kOSFbyIO
>>108
中立装って双方を批判してるけど、
「絶対相手の意見を聞き入れようとしない」って、まともな意見書いてから言えよw
ピサロ厨がコピペで妄言を書き込んで、それを論破してる事まで批判されたら話にならんな。

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:33:14 ID:c4B3bNSh0
悪党派「お前が勇者の立場だったら、あの6章の展開でピサロを許すのか?」

擁護派「勇者はそういうヤツだったと解釈するしかないんじゃね?」

悪党派「その展開がおかしいって言ってるんだろ」

擁護派「だってゲーム中の事実はそうなんだから、それを受け入れて解釈するしかないじゃん」

(以下、ループ)


悪党派の問題
主観の問題である「ピサロを許せるか」「ピサロを許した勇者の行動はおかしくないか」という話を
「客観的に見て、ピサロは悪だ」という話にすりかえているところ。

擁護派の問題
悪党派が本質的に問いかけていることを理解していながら
メタ・マクロな視点からしか答えようとしないこと。

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:43:52 ID:c4B3bNSh0
自分の育ての親・故郷の人々を殺された勇者がピサロを受け入れる展開に違和感を持たない人が何故いるのか?

勇者にとっての「育ての親・故郷の人々」は、プレイヤーにとっては5章開始からいきなり出てきたNPCに過ぎない。
しかもすぐに死んでその後のゲーム中に出てこないので、感情移入を深めていく機会がない。
その分、ピサロへの恨み・憎しみというものが自然な形でわき上がってこない。
一方、ピサロの内情は、ゲームの端々で描写されている。
プレイヤーの共感を誘うような、ピサロの人間的な面を意識して描こうとしている場面も少なくない。
結果、プレイヤーにとっての感情移入度が「育ての親・故郷の人々<<ピサロ」になっても不思議はない。

こう考えると、6章どころかドラクエ4という作品のシナリオ構成そのものが不出来であると言う他なくなる。


113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:49:39 ID:O5bW8hx/0
通常の感覚&一般レベルの想像力すら無いというだけなんじゃないのか?ソレ

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:51:59 ID:s1P7BI+o0
> 勇者にとっての「育ての親・故郷の人々」は、プレイヤーにとっては5章開始からいきなり出てきたNPCに過ぎない。
自称中立派さん
リメイクで追加された、序章での勇者とシンシアとの交流を存在しなかったことにしているのは何でです?

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:53:20 ID:c4B3bNSh0
近しい人が殺される展開ということで言えば、ドラクエ4より5の方が圧倒的に優れている。

ゲーム開始時、プレイヤーの分身である主人公が生まれ
父であるパパスが名前をつけるシーン(幼年期主人公が見た夢という設定)から始まる。
これだけでも、パパスが自分の父親であるという感覚を、プレイヤーに強く植え付ける。
さらに、フラッと遊びに出かけて魔物に遭遇したところに駆けつけてくれる
戦闘後にホイミをかけてくれる、行き交う人々がパパスを敬っている
という描写を通して「パパス=偉大な父」というイメージをプレイヤーの中に確立していく。

これがあるからこそ、ゲマにパパスを殺された時に
プレイヤーは本気で怒り、悲しむことができる。

ゲマを仲間に入れたい、という意見はついぞ聞いたことがないし
そういう意見があったとしてもごく少数派だろう。

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 17:56:15 ID:c4B3bNSh0
最後に名前をつけるのはマーサだったかな。

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 18:03:24 ID:Q+hbAiri0
ハドラーも出てきた当初は通りかかっただけの漁師さえも無差別に殺しておく殺戮狂の悪の魔王だったが、
バーンに爆弾埋め込まれている悲劇の発覚と前後してだんだん人間を殺さなくなり
最後の最後に手を貸すことになっただけでポップから最後には「仲間」と認められていた。
はじめ悪の魔王でも悲劇をはさんで他人の痛みが分かる魔族になっていればドラクエワールドの価値観的には許されるんだよ。
だからピサロも許されるの。特にピサロは悪の魔王だった頃からハドラーみたいに通りかかっただけの人間をいきなり「目障りなゴミめ」的に無差別に殺すようなタイプではなかったし
エルフ狩りをしたりする悪の人間たちを闇の仕置き人的に殺すのがノーマルで
+αで「勇者抹殺」というドラクエの魔王として当然もってる目的に必要ある範囲内で無関係な人間でも巻き込むこともいとわなかったって程度。
武術大会でも勇者の可能性が無い弱すぎる相手には止めを刺していなかったりする点にも注目(武術大会控え室でベットで寝てる戦士「俺は弱すぎたんで止めをささなかったんだろうな」と証言)。
つまりハドラーに比べると魔王時代の罪がもともと小さい(魔王として必要最小限度の殺戮にとどめていた)。だからピサロがハドラー以下の扱いを受けねばならぬ道理は無い。
結果的にハドラーは死んでピサロは生き残ったが(6章込みの場合・5章完結の場合まさしくハドラーと同じ末路に)、それもその許容範囲だろ。

それよりドラクエワールドの価値観において絶対に許されない、むごたらしく惨めな末路をたどらなければならない魔族といえば
自分の保身のために人を陥れてのしあがろうとする魔族(海老や座戊江裸)。
そこに人間を絶滅させるつもりがあったかどうかとかそんなことは関係が無い。
座戊も自分がのし上がりたいだけで人間絶滅願望は他の魔王軍幹部より少なかったようだが、一番ゴミみたいな末路をたどっただろう。

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 18:10:51 ID:3kOSFbyIO
>>111
>悪党派「お前が勇者の立場だったら、
>あの6章の展開でピサロを許すのか?」

何でここから始まってるわけ?
このスレの基本的スタンスとして、「6章が有ろうが無かろうがピサロが悪党であるという解釈は変わらない」というものがあるのに、
他称悪党派の意見のスタートが上記って、何を見てんの?

それよりピサロ厨の初期の主張である「ロザリーを殺されたピサロが人間抹殺をしても仕方がない」から、
時系列間違いを指摘された後は、「ピサロは魔族の王だから、間違ってない。彼自身の正義がある」に変わってる事の方が、
俺には無節操に見えるがね。

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 19:23:53 ID:s1P7BI+o0
>>117
> だからピサロも許されるの。特にピサロは悪の魔王だった頃から
> ハドラーみたいに通りかかっただけの人間をいきなり「目障りなゴミめ」的に無差別に殺すようなタイプではなかったし

ロザリーとの出会いの時とか、武術大会とか、けっこう殺っちゃってるような気がするんだけどなぁ

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 19:59:30 ID:3kOSFbyIO
ロザリーの目の前で人間始末して、ロザリーに引かれてるしな。

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 21:32:08 ID:cjUN8Z9W0
>>112
>勇者にとっての「育ての親・故郷の人々」は、プレイヤーにとっては5章開始からいきなり出てきたNPCに過ぎない。
ピサロを仲間にするかどうかの決定権がプレイヤーにあるのならそれも理由として成り立つだろうが、
ゲーム内ではそうなっていない。あくまでも勇者達が(プレイヤーの手を離れて)やったことになっている。
勇者は「勇者にとっての」育ての親・故郷の人々を殺されているわけで、当然それは
その選択を勇者がしたことの不自然さ(選択自体ではなく、それを勇者が行ったという事実に対するもの)が出る。

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 21:33:47 ID:YC75IYvI0
自分と直接関係がなくても非道徳的な行為に嫌悪感や怒りを感じて
何かしらの罰を与えられるべきだと思うのは人間として普通の感情

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 21:34:50 ID:SWd453FA0
ピサロ(魔族)と人間の関係は人間と動物の関係に似ているな
人が人を殺すことに比べて人が動物を殺すことは軽視されている
もし動物が人間と同等の知能を持ったとしたら動物は人間を許さないであろう
人間が支配している世界である限り動物は人間と同等の生活が出来ないどころか
危ぶまれるだろう
人間が支配している限り安息は訪れないので動物は人間を滅ぼそうと考えるだろう
ピサロが人間を滅ぼそうと考えたのもそんなところだろう
ピサロがエビルプリーストの裏切り等に気付かなかったのは純粋だったからだ
魔族を心から信頼していたのでまさか裏切るとは思っていなかったのであろう
(人間こそが真の敵と思っていたので余計にそうであったと考えられる)
ピサロは人間から見れば物凄い悪党だが、魔族や動物等から見れば正義だったのかもしれない


124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 21:39:41 ID:cjUN8Z9W0
>>123
全く同じ理屈で人間が意思疎通可能な異種族を攻撃、根絶する事すら許容されるはずなのに
ロザリー一人迫害しただけで人間の方は悪呼ばわりされているわけだが。当の勇者達からすら。

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 21:58:16 ID:YC75IYvI0
何度も言ってるけど何で現実とごっちゃにしたがるかな
DQ内の人類は多少の小競り合いはあれど
動物や魔物やエルフとも共存しているし
リアルの地球と違って環境を管理しているマスドラなんかの神の存在がある
ピサロのやってることの方が明らかに異常

まぁリアルの地球の歴史にしたって人類の存在している期間はあと数百万年で
人類が滅びたあとは何事もなかったように次世代生物が暮らしていくそうだから
命をおもちゃにしているわけでもないなら必要以上に自虐的にならなくてもいいと思うけどね

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 22:47:22 ID:3kOSFbyIO
>>123
何か途中で魔族と人間の力関係が入れ替わってますけど?

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 23:38:49 ID:xO28AVyD0
>>123
『〜だろう』『〜であろう』と憶測(しかも恣意的なバイアスがかかった)を語られても参考にならないな

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 10:49:04 ID:fYkNp2Oy0
ピサロとドラクエの主人公サイド全般において自分たちにとって目障りな存在を
消し去る事で平和をもたらそうとしている点は同じだと思う
勇者サイドは自分たちを脅かす存在として魔物の命を奪うことは
ピサロのやっていることと同じなので勇者サイドも悪ということになる
そもそも経験値上げなどと言って逃げ惑う はぐれメタル等を手当たりしだいに
殺しまくっている時点で・・・。

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 10:51:34 ID:/Ne6nBmr0
>>128
誰もがはぐれメタル狩りをするとでも?

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 10:57:29 ID:fYkNp2Oy0
>>129
はぐれメタル狩りは一例であり、ドラクエで経験値上げ目的の討伐を指している

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:13:55 ID:jQSq5hrU0
ピサロは悪党ではない。人類の敵であっただけ。
俺らの世界では人間しかいないから善悪の二元論になるけど魔族がいればもう一つ増えるだけ。
魔物(やエルフ)と人間は別種族なので、相手を殺すことについて道義的な善悪は存在しない。
農民が雑草を引き抜くことを自然破壊とは言わないし、大漁を祈願する漁師を殺戮者とは呼ばない。
広く繁栄した2つの種が存在するとき、選択肢は3つ。互いに領域を侵さず住み分けるか、共生するか、闘争するか、である。
どの選択肢が優れているわけでもなく、生活圏が違えば住み分け、共生に適した2種ならば共生し、共生に適さない2種ならば闘争する。
そこには適不適はあるが善も悪も無い。
人間だって「人類を滅ぼす者が、どこそこに出現する」などと言われたら必死になって抹殺しようとするに違いないので、勇者の故郷を襲ったのも自然な防衛行動。
人類と魔物(やエルフ)の種族間闘争という背景を考えると、善悪よりも利害で考えた方が客観性が高い。


132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:16:51 ID:/Ne6nBmr0
種族間闘争?そんなのあったっけ?

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:17:45 ID:fYkNp2Oy0
>>131
激しく同意

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:20:17 ID:tmxt7nDe0
>>128
人類を一人残らず滅ぼさない限り魔族が滅びる、などという状況はあの世界には無いのだが。
襲ってきたのを返り討ちにしたからというレベルの理由でピサロを非難している人っていないだろう?
実際ロザリーの件で実行犯を殺した事については(直接ピサロへの危害ではなかったのに)責められていない。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:28:47 ID:fYkNp2Oy0
>>134
人1人殺されたからといって人類が滅びるわけではないのでといっているのと同じ
人を1人殺した犯人をキミは許すかい?

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:31:08 ID:tmxt7nDe0
>>131 >>133
>魔物(やエルフ)と人間は別種族なので、相手を殺すことについて道義的な善悪は存在しない
ならばロザリーの件で人間が責められるのはお門違いもいい所、というわけだな。
なのに人間を責めるホビット達(エルフではない)やピサロ(エルフではない)は筋が違う。

>農民が雑草を引き抜くことを自然破壊とは言わないし、大漁を祈願する漁師を殺戮者とは呼ばない。
雑草や魚からすれば立派な大量殺戮だろう。上では「別種族だから云々」と言っておいて
片方だけから見た身勝手な善悪論をぶち上げても意味が無い。

>生活圏が違えば住み分け、共生に適した2種ならば共生し、共生に適さない2種ならば闘争する。
実際に人間は魔族の根城には近づかないようにしているから、住み分けの格好になっている。
それを強引に闘争へと持ち込んだ者がピサロであり魔族だ。

>人間だって「人類を滅ぼす者が、どこそこに出現する」などと言われたら必死になって
>抹殺しようとするに違いないので、勇者の故郷を襲ったのも自然な防衛行動。
さて、何度も繰り返され尽くした事だが、一体いつ勇者が「魔族を滅ぼす」なんて事になったんだ?

これらによって、俺は>>131、ないしそれに「激しく同意」している>>133は的外れだと思う。


>>135
>人を1人殺した犯人をキミは許すかい?
ならば尚の事、人を全て殺すような奴を俺は許せない。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:35:17 ID:tmxt7nDe0
>>135
加えて言えば、魔物に襲われる人間や、人間を食べるために襲う魔物にはそれぞれ自分の命を守るという理由が有るが、
ピサロの人類根絶には、少なくともピサロ一人の胸先三寸で覆る程度の理由しかない。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:40:18 ID:fYkNp2Oy0
魔族とエルフとホビットはお互い敵だと思っていなく
共存しているので同じくくりと考えてよい
人間は全部は語られていないだけでたくさんの非道を行ってきたのだろう
現にエルフやホビットにも嫌われている
人間の反映により魔族が隅に追いやられているいるのは紛れもない事実
これは魔族と人間の戦争のようなものだといえる

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:40:30 ID:AU70ukaH0
>>128
魔物は人間を食うし人間も街間を移動するときは魔物狩るし
そういうレベルの小競り合いならあの世界では日常的にあるだろう
お互い賞金稼ぎ目的とか肉や所持品をバラして売買したりもしてるだろうしな

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:43:12 ID:fYkNp2Oy0
>>137
ピサロは魔族の大将なだけで、少なくとも魔族全体の意思であるのも事実。
なにもロザリーの為だけとはピサロは一言も言ってはいない

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:43:10 ID:/Ne6nBmr0
>>138
ロザリーヒルの人間はどうした

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:44:33 ID:/Ne6nBmr0
>>140
で、それを胸先三寸でひっくり返したと。
立派な大将よね、ピサロって

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:45:06 ID:tmxt7nDe0
>>138
>魔族とエルフとホビットはお互い敵だと思っていなく
>共存しているので同じくくりと考えてよい
一体どこからこんな都合のいい発想が湧くのか不思議だが、変化の杖を使って話しかけたときの反応を見る限りでは
魔族とエルフとホビットがお互いを敵だと思っていないようには全く見えない。

>人間は全部は語られていないだけでたくさんの非道を行ってきたのだろう
上と同様の理由から、魔族は恐らく人間に輪をかけてたくさんの非道を行っているのだろう。

>人間の反映により魔族が隅に追いやられているいるのは紛れもない事実
エスタークを封じたのはマスドラだし、あの世界での人間は各地に点在する村に寄り集まって身を守っているレベルであって
魔族を追いやっているなんて事は見て取れない。
広大なフィールドの殆どで出現するのがモンスターである以上、あれを野生動物と同カテゴリーに分類するとしても
魔族を追いやっているのはモンスターという事になり人間ではない。

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:45:30 ID:fYkNp2Oy0
>>139
つまり人間と魔族は互いに悪とみなしているだけの話

>>141
ロザリーヒルには人間はいないはず

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:47:25 ID:/Ne6nBmr0
>>144
ゲームやり直せ

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:49:59 ID:tmxt7nDe0
>>140
ならば魔族全体に「ピサロの胸先三寸で覆る程度」の理由しか無かったという事になり
種族ぐるみでますます立つ瀬が無い事になるな。
逆にそうでないとすればピサロは相応の理由がある筈の行為を「自分一人の思い込み」と切って捨てた事になるし
どっちにしろ、少なくともピサロの行動理由が6章冒頭の件で一時中断できる程度のものだった事に変わりは無い。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:50:44 ID:fYkNp2Oy0
>>145
何を根拠に?
なぜそういう結論に至ったか説明が必要

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:51:39 ID:tmxt7nDe0
>>147
ロザリーヒルに人間はいる。根拠も何もこれは厳然たるゲーム中の事実だ。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:55:42 ID:fYkNp2Oy0
>>146
第五章までが本編なので六章はまた別
六章が不可解な点が多いのは事実でそれを視野に入れる場合は憶測の多い考察が必要なので
明確な議論は出来ないといえる

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:56:14 ID:/Ne6nBmr0
>>147
ロザリーヒルにも人間はいるからだ。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:57:50 ID:fYkNp2Oy0
>>148
商売人の爺さん以外は来客であり
商売人の爺さんも住んでいるわけではない

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 11:59:52 ID:fYkNp2Oy0
ロザリーヒルはとりわけいい人が多いので強引に人間を迫害できないだけ

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:01:10 ID:tmxt7nDe0
>>149
結局5章までにおいても魔族が人類を根絶する理由は明かされていないし、
上にも書いたとおり広大なフィールドの大半に存在するのが魔物である以上、
魔物が魔族と同じカテゴリーならばむしろ追いやられているのは人類の方だし
野良の魔物を魔族を別とするならやっぱり魔族を追いやっているのはモンスターであって人間ではない。

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:03:39 ID:fYkNp2Oy0
>>153
おたがい自分たちの安息のためにせめぎあっているだけの話
魔族が人類を滅ぼそうとする理由も想像できる範囲内

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:04:08 ID:/Ne6nBmr0
>>151-152
それを憶測という。

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:05:20 ID:tmxt7nDe0
>>151
>商売人の爺さんも住んでいるわけではない
その根拠は?
それを別にしても、何で嫌われているはずの人間が村で店を開いていて
その反応が「人間て奴は商売が上手いよな」だけなんだよ。

>ロザリーヒルはとりわけいい人が多いので強引に人間を迫害できないだけ
じゃあ逆に聞くが、ロザリーヒル以外で人間が嫌われ迫害までされているのは一体どこだ?
世界樹の麓じゃ人間も普通に受け入れられているし、他には個体としての反応しかないが。

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:07:25 ID:fYkNp2Oy0
大概掲示板などでは無意味な水掛け論になることが多いが
それに比べこの板の住人はそうはならないので
まんざらアホではないとみた

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:08:01 ID:5uxBi9ycO
>>128
経験値上げというのは、ゲームシステム上プレイヤーの判断に委ねられてるけど、
ストーリーとの整合性を考えて解釈するなら、魔王の野望を阻止するために世界を旅し、
その過程で襲い来る魔物を退治して成長するという事なんだから、
戦闘そのものを虐殺行為だと批難するのは筋違い。

魔族の正義だ何だというのなら、確信犯が全て悪ではないになる。それも筋が通らない。

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:08:59 ID:tmxt7nDe0
>>154
>おたがい自分たちの安息のためにせめぎあっているだけの話
魔物が魔族の仲間だとするなら、圧倒的に人間を追いやっているわけだから
>>138 >人間の反映により魔族が隅に追いやられているいる
は紛れも無い事実どころか嘘八百以外の何物でもない。
魔族と魔物が違うとするなら、結局人間に魔族を追いやっている描写はないし
魔族が敵とするべきもモンスターであって人間への攻撃は人間がロザリーを迫害するのと同じ。

>魔族が人類を滅ぼそうとする理由も想像できる範囲内
一体その理由とは何なんだ?

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:10:02 ID:AU70ukaH0
>>154
安息の定義が違う

マスドラやここの住人の考える安息は互いのテリトリーを守りつつ
境界で狩ったり狩られたりしながら滅亡しない、させないで共存していく

お前の言う安息は脅威となる物を全滅に追い込む

いくら話しても意見が合うはずもなくずっと平行線だな

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:11:17 ID:fYkNp2Oy0
>>156
人間と同じくエルフやホビット、魔族にも色々いるという事だ
あくまでここで言ってるのは過半数は反人間であるということ

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:13:50 ID:fYkNp2Oy0
>>159
説明済み

>>160
本当にそれが実現可能ならば今の人類すべてが幸せのはず

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:14:03 ID:/Ne6nBmr0
>>161
証拠はどこにある?

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:16:27 ID:fYkNp2Oy0
>>163
ドラクエ4を200時間かけてやり直せばわかるはず

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:19:06 ID:/Ne6nBmr0
>>164
もう一度言う。
証拠はどこにある?

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:20:20 ID:fYkNp2Oy0
さっきから奇麗事が目立つがそれにより
他人を不幸におとしめている事には気付かないんだろうな
みんな知らず知らずに他人を不幸にしているものなんだよ

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:20:41 ID:sfEnRu4+0
>>164
自分で言っておいて「証拠はお前らが探せ」とは随分と良いご身分だな

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:22:04 ID:/Ne6nBmr0
まともな反論も書けなくなったか

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:32:28 ID:tmxt7nDe0
>>161
少なくともゲームに登場しているエルフの半数以上は人間に対して排斥的ではないし、
ホビットもロザリーが復活してからは掌を返したようになる。
DQ4をやった人間として聞きたいんだが、一体どこの過半数が反人間だと言うんだ?

>>162
>説明済み
その説明がおかしかったり、ゲームの描写からすると全く事実無根だったりするから反論していると言うのに。
「想像できる範囲内」と言うが、ならばどんな妄想だって想像自体は出来るわけだぞ?

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:36:39 ID:/Ne6nBmr0
作中に出てきたエルフって、
シンシアとロザリーを除くとそんなに数がいない。

さえずりの塔のエルフ3人(=天空城のエルフ三人)
世界樹の根元の村のエルフ2人

これ以外にいたっけか。
で、これらのうち人間に対して排斥的なのは何人だ。

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 12:42:16 ID:tmxt7nDe0
>>164
決め付ける事はしたくないが、ひょっとしてDQ4をやった事が無いのはお前の方なんじゃないのか?
エルフとホビットと魔族が同じくくりでいいと言ったり、ロザリーヒルに人間はいないと言ったり、
過半数は反人間だと言ったり、正直なところゲームを実際にプレイしたとは思えない。
ひょっとしてよくコピペされるような事実誤認を含むゲームレビューを読んでストーリーを頭の中で
構築しているのでは?

>>166
それは「お前らの心無い突っ込みのせいでウリの心は傷ついたニダ! 謝罪と賠償を(ry」という事か?

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 13:48:08 ID:X4O0xt9f0
>>158
しかも散々言われてる事でもあるが、勇者達に戦闘の決定権は無いしな
条件満たしてないエビとかホイミンとか悪いスライムじゃないとかいう奴とか、イエティとか
向こう側に戦闘の意志が無い場合は何万回接触した所で戦闘に入る事は不可能でありすべては相手次第。

おどろきとどまってる敵も、体制整えば確実に襲ってくるし
逃げる敵も、逃げは一つの選択肢に過ぎずに絶対襲ってこない敵と戦闘画面に突入する事は確実にありえない状態なのにな

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 14:04:20 ID:ulQKFa7Z0
ここはただのアンチスレだからデスピサロについて語りたい人は以下の正規スレに移動しましょう

【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 14:22:50 ID:5uxBi9ycO
>>173
そっちはまともに話が出来ない阿呆がルール無視して建てた低脳の引きこもりスレだろw

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 15:53:26 ID:X4O0xt9f0
まあ低脳だからこそ初めて立てたスレで三十章とかアホ丸出しなスレタイに出来るんだろうw

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:03:43 ID:+Jq02DD70
>>173
現時点において総レス32レス中、実に30レスがID:nrJ6MEKm0によるレス
中身はすべて他所からのageコピペ、そもそもシリーズ化されたスレでもないのに「三十章」ときたもんだ

不気味すぎて誰も寄り付かないよ、そんな基地外スレ

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:13:56 ID:fYkNp2Oy0
あまり感情的にものを言うのは良くないですよ
もはや議論を通り抜けた暴言にだんだん近くなっていますね
意見が合わないからいって怒り出すのは大人気ない・・
過半数というのは間違ってはいない
世界樹に住むエルフ:人間と接触したことがそもそもない
天空上のエルフ:人間を拒絶している
塔のエルフ:同じく
人間との接触があるエルフはアンチ人間、
接触のないエルフは反発する理由もない(まあ当然だがw

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:17:52 ID:fYkNp2Oy0
>>167
ゲームやり直せと言われたので言葉をそのまま返しただけだが
何か問題でも?

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:30:26 ID:+Jq02DD70
>>177
> 人間との接触があるエルフはアンチ人間
自分を襲ってきた人間に対してすら同情し、人間を殺めたピサロを「やりすぎ」と咎めたロザリー
勇者とともに人間たちに囲まれて山奥の村で過ごしてきたシンシア
二人ともエルフではないということですね、よくわかりません

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:32:54 ID:1ED65+7f0
>>178
確かにw
これはアンチが一本取られたとしか言い様がない
お見事

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:33:23 ID:M/u+yPZk0
>>177
>あまり感情的にものを言うのは良くないですよ
>もはや議論を通り抜けた暴言にだんだん近くなっていますね

>>174-176は、このスレに以前から常駐してピサロ信者釣りして楽しんでるだけの暇人だから
相手するだけ無駄だよ。
「アホ」「低脳」「キ○ガイ」なんかの汚い言葉遣いですぐわかる。
何故かID末尾「O」と「0」が絶妙に混在していることが多いのも特徴。

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:36:50 ID:fYkNp2Oy0
>>179
ロザリー:いい人間もいる"はずだ"と いい人間が存在するという根拠すらも明確ではない
     憶測であり、そうであってほしいと願っていた
     現に勇者らに やっぱりいい人間もいたんだ などと言っている
シンシア:エルフだとする表記はない

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:41:39 ID:+Jq02DD70
>>182
なるほど
じゃあ177での君の主張「実にエルフの過半数がアンチ人間」説はロザリーの存在で崩れ去ったわけね

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:44:46 ID:5uxBi9ycO
>>181
突然現れて意味不明なピサロ厨のフォローを始める貴方や>>180のような人に、
暇人だの言われる筋合いはありません。

それこそ嘘までついて誘導する>>173や、その先のスレ建てた方に言ってやればどうですか?
お仲間にはお咎めなしですか?

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:46:32 ID:fYkNp2Oy0
>>183
4で登場する人間と接触のある(認知している)エルフの中で唯一
人間の肩をもっていたロザリーすらもその程度の認識だという意味
議論する気がないならいちいち話の腰を折ろうとするのはやめた方がいいですよ

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:51:07 ID:tmxt7nDe0
>>177
>天空上のエルフ:人間を拒絶している
>塔のエルフ:同じく
天空城にいるのとさえずりの蜜の塔にいるのは同じエルフだ。名前まで呼ばれてるのになぜ間違う事が出来る?

>人間との接触があるエルフはアンチ人間
リースとその姉が人間とロザリーや世界樹のエルフ達以上に接触していたというのは何か理由がある発言なのか?

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:54:50 ID:+Jq02DD70
>>185
わかった、じゃあこの引用を最後にしばらく黙るとするよ

ロザリー
「みんな誤解してるんです。人間とエルフは 仲が悪いものだって。
 本当は 仲がいいとか悪いとかに 人間もエルフも関係ないのに……」

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:55:27 ID:fYkNp2Oy0
>>186
同じくというのは同一であるという意味

何かは不明であるが何もなければああいった反応は示さない
それにそう教えられたとした場合は過半数がアンチ人間であるという根拠にもなる

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:58:21 ID:tmxt7nDe0
>>188
>同じくというのは同一であるという意味
だったら過半数かどうかの議論に両方挙げるのは不適当極まるだろう。

作中で分かるのは「リースの姉は人間を嫌っている」「リースはそれを教えられて従っている」というだけ。
だいたい、種族根絶行動までしながら6章において「私は間違っていたのか…?」という誰かさんがいるというのに
>何もなければああいった反応は示さない
というのは一体どういう発想で出てくる考えなんだ?

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 16:58:40 ID:fYkNp2Oy0
>>187
その通り 事実はどうあれ"みんな"人間とエルフは仲が悪いものだと思っている
これは過半数が反人間であるという事実の絶対的な根拠ではないか

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:03:00 ID:5uxBi9ycO
繰り返しになるが、
エルフに人間が嫌われていようが好かれていようが、
ピサロの人類抹殺の大義名分にはならないんだが。

ピサロはエルフの一構成員であるロザリーが拒絶しているにも拘わらず、
「エルフのために人類を抹殺する事を決めたんだ。」とでも言いたいのか?

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:03:07 ID:fYkNp2Oy0
>>189
作品に登場するエルフを出来るだけ網羅する為に両方書いた

ピサロは人間は悪で真の敵と思い込んでいたがいい人間もいることに初めて気付き
人間と魔族それぞれ良いものもいれば悪いものもいる と考え直し始めたのだ

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:04:30 ID:tmxt7nDe0
>>190
それもどうだ?
この「みんな」が誰を指すのか分からなければ
>過半数が反人間であるという事実の絶対的な根拠
などになりはしないぞ?
おまけにこれがエルフ視点からの発言であるならば「人間は(エルフにとって)悪いものだ」という旨の発言に
ならなければおかしいだろう。この言い方は人間でもエルフでもない第三者の視点からのものである可能性が高い。
それとロザリーが置かれていた環境を合わせて考えれば、この「みんな」はかなりの確率で
ロザリーヒルの住人達と考えられるぞ。

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:08:17 ID:AU70ukaH0
なんでピサロがエルフの救世主と思い込んでるのか分からないけど
そんなこと言ってるエルフいたっけかな?
エルフは天空人との関係は良好っぽいけどね

とりあえず見つけたセリフ
エルフの里
「この木の上には多くの世界樹の葉が茂っています。
世界樹の葉を持っていればきっと役に立つことでしょう。
「何かしら……? 木の、上の方から声が聞こえるわ。
「どうやら助けを求めているみたい。
でももし助けに来るなら三人で来てって聞こえるわ……。

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:08:36 ID:tmxt7nDe0
>>192
>ピサロは人間は悪で真の敵と思い込んでいたがいい人間もいることに初めて気付き
世界を飛び回っていたピサロですらそういう思い込みをするということは、
リースの姉の人間嫌いが単なる個人的な感情じゃないという保障だってないわけだろ。
この際はっきりさせておくが、作中で自覚的に人間を嫌っているエルフというのはあの一人しかいないんだぞ。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:09:36 ID:fYkNp2Oy0
>>191
少なくとも過半数が反人間であるというのは間違っていないだろ
ピサロは過激派であるのは間違いない 
つまり、悪ではないがやりすぎなのが問題。
ロザリーもいくらなんでもやりすぎだと思っていた。
完全に反対ならばすでにピサロを見限っているだろう。

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:11:17 ID:X4O0xt9f0
>>181
不自然な単発相手にするのもなんだが、根拠も無いのにそういう言葉使うのは問題かもしれんが
どう考えてもその奇行に対して明らかな正当な評価の場合はその限りでは無いぞ

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:12:38 ID:X4O0xt9f0
>>196
ピサロをブチ殺してでもあのアホな愚行を止めてくれって依頼してくる時点で

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:13:32 ID:tmxt7nDe0
>>196
>少なくとも過半数が反人間であるというのは間違っていないだろ
別の人の話に口を挟んで>>191には恐縮だが、
いつのまに「過半数が反人間」が確定したんだよ。

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:15:52 ID:fYkNp2Oy0
>>195
確かに誰かに吹き込まれたという線も強い
その場合誰かに吹き込まれてみんな人間=悪と考えられていた
現実世界でも今となってみれば過去の歴史で
あれは間違いであったなどという事が山ほどある

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:16:09 ID:5uxBi9ycO
>>196
文の前後が結び付いてないのに「つまり」という接続詞を使うのがピサロ厨の間では常識なのか?
>つまり、悪ではないが…
何が「つまり」悪ではないのか、前の文脈で言及されてないんだが。

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:19:44 ID:fYkNp2Oy0
>>198
もうどうやってもピサロ様を止められないと思ったから
ピサロを大切に思っているが世界滅亡の危機には仕方がないと思ったのだろう

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:22:31 ID:fYkNp2Oy0
>>201
反人間が過半数でピサロの個人的な意思ではなく
結果やりすぎだっただけでやはり悪と呼ぶには相応しくないという解釈

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:22:55 ID:tmxt7nDe0
>>200
そうであっても「エルフの過半数が反人間である」という主張に根拠がないのは変わらないのだが。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:24:15 ID:fYkNp2Oy0
質問ピサロは今までどんな罪を犯したのか?

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:25:36 ID:AU70ukaH0
痛い

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:25:42 ID:tmxt7nDe0
言うだけ言って相手の反応をスルーとは。

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:27:30 ID:fYkNp2Oy0
>>207
ではエルフの過半数が反人間ではないという根拠はどこにあるのか?

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:28:26 ID:1ED65+7f0
>>205
デスピサロの罪について改めて考えてみる。
全然思いつかない。
敵倒してるだけじゃんで終わってしまう。
やはり、デスピサロが悪党には思えない。

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:30:48 ID:fYkNp2Oy0
そもそも作中の事件のほとんどがピサロがやったという根拠がない
実際デスピサロは指名手配されていない。

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:31:56 ID:tmxt7nDe0
>>208
証拠も何も登場しているものの比率がそうなっている。作中の描写と食い違う事を主張するなら
主張する方に根拠が必要だ。

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:34:22 ID:fYkNp2Oy0
>>211
211は凄い!比率をきちんと計算したそうだw

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:36:49 ID:tmxt7nDe0
>>212
お褒めに預かり光栄だ・・・なんて言えないよ、そんな当たり前のことをしたくらいじゃ。
というか、数の勘定もせずに「過半数だ」なんていってたのかお前は。

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:37:30 ID:fYkNp2Oy0
よければその数式教えてくださいw
反人間が何パーセントで そうでないのが何パーセントなのか

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:39:32 ID:fYkNp2Oy0
>>213
私は計算したなどとは一言も言っていない
作中では的確な統計は不可能なので 考察から見出そうとしたのだ

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:40:31 ID:tmxt7nDe0
>>214
数式って…。
それを知らずにどうやって過半数かどうか分かるんだよ。

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:41:45 ID:fYkNp2Oy0
>>216
215を参照

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 17:41:46 ID:tmxt7nDe0
>>215
じゃあ改めて聞こう。一体どうやって「過半数」だなんて分かったんだ?

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 18:19:27 ID:X4O0xt9f0
>>210
そのレベルの言い掛かりつけるなら、バラモスとかの歴代魔王だって同様になるがな

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 21:50:18 ID:PP25HznV0
ピサロはロザリーヒルでは慕われてるんだよな
動物に優しいのかとか考えてしまうとなぁ
かわいいスライムとかを倒す勇者の方が極悪人にも思える
ピサロと他のラスボスの違うところは正義があるかどうか

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/20(土) 22:16:44 ID:vy5N1hSR0
>>220
人間皆殺し、のどこが正義なのかと笑って欲しいのか?

>かわいいスライム
は、大の大人を絞殺する化け物だぞ
顔面に張り付いて窒息死させたり、と意外に凶悪

恋人が殺されてそれは悲しいだろうが
老い先短い老人や生まれて間もない赤ちゃんまで殺そうとするこいつは
ただのキチガイ

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 01:33:46 ID:aFgxU2/j0
【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/37

この厨二病こじらせっぷりは、三年後に読み返したら穴に埋まって氏にたくなるレベル

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 01:36:56 ID:pRE11Tnj0
>>222
このスレ五年くらい続いてるけど、
初期の頃からそのスレの>>1みたいなのいたよ

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 01:52:31 ID:evaGQfOPO
>>220
昨日の朝からの流れが止まったかと思ったら今度はコピペか…。

かわいいスライムも放置してたら殺されるんですが?
ぼくは悪くないスライムとは戦闘にすらならんし。

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 03:08:32 ID:+MaN7MKx0
>かわいいスライムとかを倒す勇者の方が極悪人にも思える
これを悪と呼ぶなら闘って敵を倒してゆくゲームの主人公はみんな悪だろ

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 03:23:59 ID:eAMU9bHK0
RPGの大半は自分よりも弱いモンスターを殺戮して経験値を貯めて
地道なレベルアップを繰り返さないと次のコンテンツに進めないんだがな…

ドラクエのスライムは鳥山絵だからそう思うのであって
ファンタジーの根源におけるスライムは大概グロいぞ
体全体が溶解液みたいな種族だし

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 05:01:38 ID:v9O3JKoX0
ある者がある者に対して行った行為について善悪評価するためには
事前に当事者の間に一定のルールが共有されていることが大前提。
現実では、それが法律だったり道徳だったりするわけだ。
なんで人間社会にそんな面倒なルールが存在するのかといえば
その方が余計な争いが起こって疲弊する必要がなくなり、結果的に自分たちが得するから。

はたしてドラクエ4の世界で
人間にも魔物にも亜人種にも共有されている法律や道徳なんてものが存在するのだろうか?
その存在が証明されない限り、「客観的な善悪評価」なんてものは出来ない。
人間寄りの魔物のセリフ(「僕、悪いスライムじゃないよ」)は
その個体がたまたま人間の価値観に理解を示したというだけだから上記を証明する根拠にはならない。

「ピサロのやったこと・やろうとしたことを人間視点で見れば許せないはず」
「ピサロに自分なり・魔族なりの正当な理由があったと推測したところで、それは他作品の魔王にだって言えること」
この二点は別に何の問題もないと仮定して
それがピサロを「客観的に見て」絶対悪だと証明する根拠になるのかね?

「勇者にしてみりゃ許せないだろ」って突っ込むだけで十分なはずなんだけどな。

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 06:43:39 ID:GyeYUBIY0
>>227
>人間にも魔物にも亜人種にも共有されている法律や道徳なんてものが存在するのだろうか?
人間がエルフであるロザリーを迫害する行為をホビットや魔物、ピサロ(人間でもエルフでもない)が非難する以上、
少なくともあの世界では異種族といえども止むを得ない理由などがないまま欲望で攻撃するのは悪なんだろ。

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 07:36:33 ID:aFgxU2/j0
>>227
> 人間にも魔物にも亜人種にも共有されている法律や道徳なんてものが存在するのだろうか?
とりあえず「自分の大事な者を殺されたらとても悲しい」って価値観は人間魔族共通だな

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 07:58:29 ID:PojlU4fz0
ピサロがそれまでのラスボスに比べてかなり人間に近いメンタリティを持っている事、デスパレスやホイミンの存在等、DQ4は魔物がそれまでのシリーズの「ただ倒すべきモンスター」よりも
やや人間に近い、と言うか相互理解しうる立ち位置にあるかな、って気はする。
「モンスター仲間システムが売りであるDQ5」の直前の作品である点も象徴的かもしれない。
またマスドラが微妙に信用ならないような所も相まって、
「人間対魔族の生存競争」的なイメージを想起し易い世界観ではなかろうか。
無論ピサロはDQ4世界の人間にしてみれば恨み骨髄、倒されてしかるべき悪の親玉である。
しかし残念ながら俺らはDQ世界の住人ではなく現実のプレーヤーな訳で、俯瞰してみると悲劇的な魔王ではある。

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:13:16 ID:iPC5I9HP0
とりあえずコピペ乙と言っておこうか。

事の正誤はともかく7行目まではある程度言っている事自体は理解できるが
7行目までと8行目の繋がりが不明だな。

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:30:35 ID:v9O3JKoX0
>>228
その理屈は、例えば反捕鯨団体が
「牛や豚を食べればいいんだから、鯨を殺す『止むを得ない』理由なんてない」
「日本人の嗜好(楽しみ)のためだけに鯨を殺すのは悪だ」
って言っているのと同じに感じてしまうんだが?

>>229
自分がされたら嫌なことを、他人に対しては平気な顔してやれてしまう
ってのは、ごく当たり前のことだと思うんだけど。
人間社会の「内」でさえ、それはまかり通っている部分があるんだが
異種生物に対してもそれを適用させるのが自然なのかな?

例えばドラクエ3で、ゾーマはアレフガルドを家畜(人間)の飼育場のようにしていて
それは人間にとっては許せないことなんだけど
よくよく考えたら人間は他の生物に対して同様のことを行っているわけだよね。

生物は根本的に利己的な存在であって、それを「悪」と考えるってことに違和感を感じるんだよね。
「お前の物は俺の物。俺の物は俺の物」っていうジャイアン理論の方が
自然界および異種族間の考え方としては自然だと思うんだけど。
まあ、何を「自然」と考えるかはプレイヤー次第だから、言ってもしょうがないことか。

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:31:30 ID:5bSFnjCM0
>生物は根本的に利己的な存在であって、それを「悪」と考えるってことに違和感を感じる
ふーん

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:35:19 ID:iPC5I9HP0
>>232
>って言っているのと同じに感じてしまうんだが?
実際にホビットだのピサロだのが言ってるんだから、お前がそう感じるならば
それはお前にとってピサロ達の価値観がそうだという事なんだろう。

>生物は根本的に利己的な存在であって、それを「悪」と考えるってことに違和感を感じるんだよね
ならそれを悪と言っているピサロ達にこそ違和感を感じていればいい。

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:37:07 ID:v9O3JKoX0
>>232の日本語に変な部分があった。

>自分がされたら嫌なことを、他人に対しては平気な顔してやれてしまう
>ってのは、ごく当たり前のことだと思うんだけど。
>人間社会の「内」でさえ、それはまかり通っている部分があるんだが
>異種生物に対してもそれを適用させるのが自然なのかな?

「自分がされたら嫌なことを、他人に対しては平気な顔してやれてしまう」
ってのは、ごく当たり前のことだと思うんだけど。
人間社会の「内」でさえ、それはまかり通っている部分があるし。
「自分の大事な者を殺されたらとても悲しい」という考えは当たり前だけど
それを異種生物に対してまで配慮するのが自然なのかな?

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:42:32 ID:iPC5I9HP0
>>235
>それを異種生物に対してまで配慮するのが自然なのかな?
配慮しなかったために殺されたエルフ狩りがいるな、DQ4には。
そしてそれを殺したのはピサロだったな、確か。

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:54:06 ID:v9O3JKoX0
>>234
>ピサロ達の価値観がそうだという事なんだろう。
そうそう。
ピサロは「裁き」という言葉を使っていて、これは人間を「悪」とみなしていて
それを裁くという意味だと思うんだよ。これは非常に偏った考えなわけ。
ただ、偏った考えに陥ってしまうこと自体がそれほどおかしなことではない。

>それを悪と言っているピサロ達にこそ違和感を感じていればいい。
違和感を感じるのは、現実のプレイヤーに対してだよ。
現実の現代社会ほど文化・文明の発達していない
ドラクエ世界の住人がそう考えてしまうことには違和感は感じない。
高所からドラクエ世界の住人を見下すように評価を下すことにこそ違和感を感じる。

>>236
少なくともその時点においては、ピサロは善悪論にのっとってエルフ狩りを止めたわけではないよ。
ウサギを狙う狼がなんとなく気に入らなかったから、狼を撃った人間みたいなもんだ。

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 10:56:16 ID:5bSFnjCM0
キリッ

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 11:01:58 ID:iPC5I9HP0
>>237
>偏った考えに陥ってしまうこと自体がそれほどおかしなことではない。
おかしくなかろうと悪いだろう。少なくともピサロ自身が他者にそうしている以上、
例え「俺はOKだけどお前はダメね」という考え自体がよく有るものだとしても、それが良い事なわけではないぞ。
ピサロがそう考えること自体が普通でも、その行為自体が酌量されるわけじゃないんだから。

>ピサロは善悪論にのっとってエルフ狩りを止めたわけではないよ。
じゃあ何か、お前はあの世界で「〜〜という理由からこの行いは悪いことだ、だから俺は〜〜する」と登場人物が宣言したことしか
善悪の基準にならんと?

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 11:02:30 ID:evaGQfOPO
>>226
>>158でも書いたが、モンスターとの戦闘を殺戮とするのはおかしい。
基本的に不可避な訳だし、プレイヤーが意図的にモンスターを狩る場合を除けは、モンスターに襲われる事になってる。

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 11:07:34 ID:iPC5I9HP0
>>237
何というか、例えば飲酒運転で人を轢き殺してしまったときに、それを隠したいと思うのが普通だからといって
実際に隠したら飲酒運転も轢殺も全て無実です、悪いことですら有りません、みたいな理屈になってるぞ。
いくら現実の刑法とは違うからって、それは無いだろう。

>>240
後段を見るに、おそらく>>226は「モンスターとの戦闘は止むを得ないことだ」と言っているのでは。

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 11:24:28 ID:evaGQfOPO
>>241
そうだけど、あえて「殺戮」という、悪意に満ちた言葉を使うのが、
どうも胡散臭くてね。

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 12:13:25 ID:HWew74Rt0
言葉のイメージだけで反論してるわけね。
ふーん

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 12:43:01 ID:aFgxU2/j0
>>243
「同情の余地あるだろ」「そもそも善悪論とは」とかの話題から
毎回毎回スレタイが悪いと持ってくいつもの人のことかと思った
安価くらいつけてよ、紛らわしいから

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 13:35:05 ID:evaGQfOPO
>>244
殺戮という言葉の使い方は相応しくないし、意図的に「殺戮」と言っているのなら、
勇者側に対して悪意を持っているように見えると指摘した訳だが。

何かアンタに批難されるような謂れがあるか?

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 13:42:01 ID:0UEnWO+i0
本スレへ誘導
【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/

あっちのがスレの勢いあるから真っ当な議論をしたいなら移動した方がいい

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 13:44:07 ID:HWew74Rt0
>>246
本スレw

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 13:47:50 ID:sV0ipdbV0
本スレへ誘導
【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/

あっちのがスレの勢いあるから真っ当な議論をしたいなら移動した方がいい

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 14:30:53 ID:I8PtpzXt0
>人間にも魔物にも亜人種にも共有されている法律や道徳なんてものが存在するのだろうか?
とか
スライムたちとの戦闘はどちらが意図したものか
とか

もうピサロ以前のドラクエというゲーム自体の是非に関する問題だから
そういう種族間の在り方について話し合うスレでも立てれば?
ピサロなんて自ら騙し討ちで勇者の村を襲撃してきたり
他種族のエルフ一人の保護を「後付け理由」にして
さらに別種族を全滅させるのを自己正当化したり
一種族の長としての行動すら特殊すぎてマトモに議論出来ないだろう

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 17:10:20 ID:6WcmhgrF0
>>232
>って言っているのと同じに感じてしまうんだが?
じゃあピサロの人類根絶には少なくとも捕鯨と同程度の正当性があると言うのか?
なら一体それは何なのか教えてくれ。

>それを「悪」と考えるってことに違和感を感じるんだよね。
ピサロ自身がそれをもって人間を排斥する以上、ピサロの方だって
それをすれば他者が「悪」と呼ぶことに問題はない。

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 17:19:57 ID:+aPlk7zz0
ピサロが悪でないんなら、ドラクエのラスボスみんな悪でなくなるんじゃないか?
ゲームキャラクターとしてのアイツの立場って、顔がいいゲマみたいなモンじゃん

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 17:27:07 ID:6WcmhgrF0
ゲマは主人公を人質にとってパパスをなぶり殺しにするような卑怯者という描写はあるけど
実際に出してる被害の規模とか、上司がいる部下という立場とかを考えると
別にピサロとそう違うわけでもない(比較方法によってはピサロの方が上という事も)。
単に顔が怖くて恋人がいないだけで。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 18:44:15 ID:xRr8s1aX0
ちょっと待て、ピサロはオカマだったのかよw
PS以降のグラは確かにキモイけどさ

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 19:37:19 ID:VSWTn62r0
まず、元々魔族だから潜在的に人間が嫌い(人間が魔物嫌うのと同じ)

加えて、
ピサロ(魔族):人間の浅薄で欲深いところが嫌い
(人間:魔物は野蛮で凶暴だから嫌い)

ピサロは確かに人間から見れば悪だが、
立場が変われば善悪の基準も変わるってことを示した良作だ=DQ4

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 20:03:27 ID:goPE7lUF0
エビルプリーストが犯人だろks


256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 20:12:37 ID:M5Kf7HqS0
>>254
それまでの文章と下二行とがどうつながってるのかまるで分からないんだが

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 21:12:18 ID:IcPNRw410
※DQ世界のエルフは、人間と魔族とエルフの共存を願い狭い範囲で実現している

魔王とエルフが恋に堕ちた
エルフは争いのない世界を願う
魔王はその願いを叶えてやりたい
どうすれば争いはなくなるか?
人間の希望を打ち砕けばいいのではないか
(これでは争いの末の魔族の勝利であり、エルフの願いとはズレている
 魔族ゆえの発想であり魔族ゆえに気付けない)
勇者を殺そう。そして殺した
しかし砕かれていなかった人間の希望
人間側が支払った代償は、希望(勇者)の恋人の命
配下の一匹が魔王の座を狙って画策
それにハマって恋人を失い、仕向けられた憎しみに気づかず他種族の垣根を越えて愛せる心を捨てた魔王
配下が実質の権力者となる
争いが激化する人間と魔族
それを憂うエルフはすでに死亡
しかし勇者は魔族によって殺された自分の恋人ではなく、このエルフを
世界樹の花によって蘇らせる
恋人(エルフ)によって暴走を止まることができた前魔王
人間の希望(勇者)と魔族の希望(前魔王)が両者を取り持つ者(エルフ)によって協力し、新魔王を滅ぼす

善悪というより男女の違いとその理由を描いた物語のように思え、ピサロには同情の余地ありまくりだった

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 21:18:09 ID:Jl/SrV+V0
空想屋ばっかりかい

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 22:45:46 ID:6WcmhgrF0
>>257ほどに想像力に溢れた二次創作は久しぶりに見た。
ピサロがやたら痛い子になってるし。
おまけに「人間側が支払った代償は」とか、仕掛けたのピサロなのにツケは人間に回すとかどんだけかと。

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 22:58:42 ID:I8PtpzXt0
次は痛いポエム攻撃か

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/21(日) 23:31:16 ID:aFgxU2/j0
>>257
日本語でおk

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 08:40:03 ID:2osvXnXF0
民族浄化企むキチガイ野郎に同情などできるわけねえ。
中国やヒトラーが悪であるようにピサロも同類の悪。

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 11:43:59 ID:wvRyshj80
・今まで真の敵認定してた種族に情婦を助けられただけで寝返る
・変節後に遭遇したかつての部下を、今まで真の敵認定してた種族と一緒になって虐殺
・自分の無能さが招いた部下の謀反を、今まで真の敵認定してた種族の手を借りて鎮圧
・敵味方双方に大被害大混乱をもたらしておきながら、自分は女と隠居

「基地外魔王として暴走して散る」という悪役としての魅力すら、6章以降の行動の一貫性のなさで全部台無し

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 12:31:07 ID:btFGl/tY0
>>263
同意。
敵対種族に恋人を殺害されるという同じ悲劇を持ちながら、その道を違えた二人。
仲間に恵まれ世界を救った勇者と、部下に裏切られ孤独の内に滅んだ魔王。
勧善懲悪が基本の当時のDQとしては、なんともわだかまりの残るラストだったFC版。
一応6章もクリアしたが正直蛇足な気がする。
勇者とピサロの悲劇が上手い具合に対比されていたのに6章で何か台無し。
安易なハッピーエンドも考え物。

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 12:45:53 ID:wvRyshj80
>>264
>>4

> 敵対種族に恋人を殺害されるという同じ悲劇を持ちながら、その道を違えた二人。
> 仲間に恵まれ世界を救った勇者と、部下に裏切られ孤独の内に滅んだ魔王。
> 勇者とピサロの悲劇が上手い具合に対比されていたのに6章で何か台無し。

Q.久美小説にもあるように、勇者とピサロはよく似た境遇にいます。まるで、同じコインの表と裏のようだとは思いませんか?
A.製作陣が勇者とピサロを「対となる表裏一体の存在」として悲劇的に描写したかったのかどうかは知りませんが、
 妄想による補完を除去した上でゲーム内の描写のみを集めて考察した限り、その表現は大変不適当です。
 共通点は「敵勢力へ対抗するための戦力として期待される若者」「身近にいた大切な女性を、敵側に属する者に殺害された」
 この二点のみしかありません。その一方で、両者は生い立ちも戦う目的も何もかもが違っています。
 他にも「勇者はピサロ一味にシンシアのみならず育ての親も故郷も奪われた」
 「シンシアを殺したのは村を襲撃したピサロ一味だが、ロザリーを殺したのは勇者たちではない無関係の人間」
 「勇者は自分の生まれ故郷も近しい人たち全てを失っても、魔族すべてを滅ぼそうなどと考えず、
 どころか6章では無反省のピサロに手を貸すくらいに不自然なほどの寛容さを持つ」など多数上げられます。

あとコピペでレスつけないでね、気持ち悪い

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 17:46:24 ID:FmwT5OlY0
このスレは>1>1>1>1>1の大量コピペがされないな

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 17:53:22 ID:S3Swu72D0
そりゃあこっちに張られるのは文章のコピペだもの
ぶっちゃけ同じ奴だろここのもあっちのも

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 18:16:39 ID:mrIpVsIq0
FC版こそ勧善懲悪の中の勧善懲悪ですよ

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 21:07:42 ID:u+IhXbzQ0
運命に導かれし者達!彼ら一人一人の夢と信念と勇気が世界を救うのです!
そして・・・この物語の真の姿は、悲劇・・・
悪は初めから悪ではなかった・・・
恋人であるロザリーを人間に殺され復讐の悪魔と化すピサロ。
同様に勇者も、魔物に恋人を殺されているのです。
結果として世界を敵に回したデスピサロが悪と言われるが、
はたして、本当の悪とは何なのだろうか・・・
勇者もピサロも、大切な人を奪われた悲しみを背負っているのです。
同じ辛さを味わっているとしても、
それでも譲れない思いを胸に、彼らは戦ったのです。
なんと辛く切ない物語・・・!


270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 21:11:21 ID:mo//3/OG0
コピペ乙

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 21:37:10 ID:FmwT5OlY0
>>267
IDちげーよ

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 21:59:58 ID:wvRyshj80
IDが違っててもなー…
代行スレに依頼してまでコピペ荒らしってゲスいことやってた擁護派もいるし
日付またがなくてもやろうと思えばIDなんていくらでも変えられるし

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 22:35:33 ID:mo//3/OG0
これまでのやり口を考えれば、IDなんて何の証明にもならないよなぁ。

話は変わるが、6章のピサロって勇者達の行為を誤解してるんじゃないかと思う。
ピサロ視点で5章終盤から6章中盤の流れを見ると「人間がロザリーを殺したのでキレて暴れようとしたら
恐れをなした人間達が慌ててロザリーを生き返らせて連れてきた」という風に見えなくも無い。
つまりピサロは勇者達の行動を自分に対するご機嫌取りや命乞い、もっと言えば彼らが自分の平伏しているとでも
考えたんじゃなかろうか。だからあんな上から目線の物言いが出来る、と。
実際に山奥の村におけるピサロの暴言を放置する勇者達の態度は、ピサロにとって奴隷奉公にしか見えないだろう。
EDにおける「敵か味方か」発言も、魔族に下るなら使ってやってもいいぞ、みたいな意味かも。

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:23:41 ID:mrIpVsIq0
バカは死ななきゃ治らないっつか
ユーザーの認識では6章でのピサロは既に一回こっちが倒してるやつだから
万一本人は偉いままのつもりであっても
所詮井の中の蛙というか手のひらを転がる魔王というかそんな認識

まぁ自分的には6章はロザリーの夢なんで
ロザリーの思う理想のピサロ様像に過ぎないんだけどね

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:40:04 ID:FmwT5OlY0
そもそも事の発端は悪党派の身勝手ぶりにあるからな

二十八スレ目が進んでから悪党派が伝統のままフライングで二十九スレ目を立てる

2GETでテンプレを改良された事が悪党派にとって不都合だったのか放棄して新スレを立てる

二つのスレがパラレルに進む

後から立ったスレが埋まったので悪党派が埋め立てして先に立ったスレをなかった事にしようとする

でも先に立ったスレの次スレの正規のスレとして新スレが立つ

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:43:15 ID:mo//3/OG0
実際、勇者達が異様なほどピサロに対して腰が低い。
故郷滅ぼされた勇者も、自国民全誘拐という認識のアリーナ一行も、命狙われてるトルネコも何も言わない。
進化の秘法を持ってるのにマーニャもミネアも何も言わない。
人類根絶を「気が変わるまで一時保留」、世界征服に至っては停止するとすら言わないのにライアンも何も言わない。
それどころかピサロが元に戻ったのを喜び(実際はロザリーに感情移入してるんだろうが)、
ピサロの言うとおりに真の敵とやらを打倒するため動く。
この状況じゃあピサロも勇者達を下僕としか思わないだろう。「愚昧な人間どもも少しは魔族の偉大さが
分かってきたか」ってなもんだ。

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:45:43 ID:wvRyshj80
>>273-274
すごく納得できる考察ではある
そんな都合よく勘違いしてるピサロの思い上がり甚だしい馬鹿殿蛙っぷりに、苛立ちとカッコ悪さ三割増しだがw

でもロザリーは、野望を完全に捨ててほしいと願ってるはず
だから「敵か味方かry」発言からして、やっぱり6章のアレはピサロの最期の夢だと思う

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:45:52 ID:mo//3/OG0
>>275
第一章から第二十九章のない第三十章に帰って一人で呟いてれば?

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:52:17 ID:mo//3/OG0
>>277
>そんな都合よく勘違いしてるピサロの思い上がり甚だしい馬鹿殿蛙っぷりに、苛立ちとカッコ悪さ三割増しだがw
作中でもピサロは異種族根絶戦争という自分達にとっても非常に大きな話を、個人的な事情で「私は間違っていたのか」と
言えるような程度の理由で進めようとした。世界を飛び回っていながらその程度の浅慮しか出来なかった脳足らずだ。
おつむの出来や性根の酷さについて、誹りは免れないだろうな。

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 23:58:29 ID:FmwT5OlY0
先に立ったスレなのにスレのテンプレ改良されたので
擁護派が立てた重複スレなので削除してくださいだなんて
身勝手もいいところだ
しかも削除依頼を串でやるとは

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 00:08:19 ID:xkuH8bnO0
うん、まあ悪党派と擁護派の両方に嫌がらせしてるっていう不合理さをスルーして真っ先に出てくるのが
「ID違うだろ」
な時点でお察しなんだけどね

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 00:14:00 ID:mlDFUxWO0
おまけにage続けだし。

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 00:27:11 ID:vCDftN+E0
>改良されたので
まずここが間違い
勝手に改変されたんだ

それでも「先に立ったんだからそっちを優先しなくちゃいけない」と言うなら
以後同様の手口で荒らし放題になる

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 00:52:51 ID:ImxJO2mn0
でもこのスレは埋め立てされてませんよ

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 00:57:44 ID:iSnCyzjL0
>でもこのスレは埋め立てされてませんよ

マッチポンプというのをを知っているか?

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 01:39:00 ID:eZf5JvGx0
俺はピサロ擁護派だけど、>>273にはなるほどなと思わされた。
かと言って>>279のような結論には全然至らないけど。

勇者たちがロザリーを助け自分をも救う行為は、勇者に何の得もないばかりか
親恋人の仇に救いの手を差し伸べるような慈悲深いもの。
そんな人間の姿を見せ付けられることは
ピサロにとって人生観が180度ひっくり返るほどの体験だったんじゃなかろうか。
口先では強がってみせながらも、内心相当動揺していたと思われる。
しかも、勇者たちが何の企みもなく、そういう行動をとったのかということにも疑問が残っている。
6章での言動が滅裂気味なのも、そう考えると納得がいく。

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 06:47:07 ID:mlDFUxWO0
>>286
>ピサロにとって人生観が180度ひっくり返るほどの体験だったんじゃなかろうか。
勇者達の行動をピサロへの媚び諂いだと捉えれば別に特殊なものの様には見えないから、それで人生観が180度変わるなら
やっぱり「お前今まで何を見てたんだ」という事になる。別にピサロはエビプリによってデスパレスに軟禁されてて
外にめったに出られなかった箱入りというわけじゃないんだから。
更に、自種族動員して他種族根絶という、ピサロの個人的行為の範疇には収まらない行為を行う理由より
個人的な驚きが優先するというのは、やはりそもそもの行為の理由が軽すぎるか、自身の感情だけを他に対して
まるで赤ん坊のように優先させすぎているかのどちらかだ。

>口先では強がってみせながらも、内心相当動揺していたと思われる。
元に戻った直後ならば動揺するのも分かるが、その後世界のどこにどれだけ連れ回しても「動揺からの強がり」しか
口にしないならそれは理性や自制心が致命的に欠落しているレベルだぞ。

>6章での言動が滅裂気味なのも、そう考えると納得がいく。
6章におけるピサロは人格を疑いたくなるほど傲岸不遜で思春期の子供の如くプライドと倣岸さを履き違えたような
上から目線っぷりではあるにせよ、その発言は滅裂ではないぞ。どころかその尊大さについては一貫している。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 08:22:25 ID:JGwzQZ5t0
>>287
>その後世界のどこにどれだけ連れ回しても
それは入れちゃ駄目じゃね?
ストーリーに対して全く影響を与えないプレイヤーの行為は考察から外すべきだと思うが

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 08:35:25 ID:Iw1rEwLo0
>>288
> ストーリーに対して全く影響を与えないプレイヤーの行為
「勇者たちだって経験値のために不必要なまでに魔物虐殺してる」
「序盤でシンシアの形見の羽帽子を売り飛ばす薄情勇者」
というのも、外しておk?

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 08:46:03 ID:mlDFUxWO0
>>288
そうかもしれないけど、最終的にエビプリ倒した段階でもまだそのスタンスってのは
やっぱり(物語的な時間経過だけを考慮したとしても)不適じゃないか?
動揺してたから、というのが通るのはせいぜいパーティ加入時くらいまでだろう。

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 09:46:05 ID:JGwzQZ5t0
>>289
おk
逆の「モンスターは勇者を一方的に襲っている」も外しておk
と俺は考えているというだけのことだけどな

>>290
まあそれ以外の部分に文句はないんだ

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 10:24:29 ID:0iR/J5O+O
>>289
横槍で申し訳ないが、俺もそれでOKだと思う。
というより、そもそも「勇者だって逃げるはぐれメタルを殺しまくってるから、悪い奴だ」というとんでもない理屈で、
相対的にピサロが悪くないという思考が異常な訳だが。

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 10:54:02 ID:mlDFUxWO0
>>291
>逆の「モンスターは勇者を一方的に襲っている」も外しておk
モンスターが襲ってくるのはプレイヤーの裁量じゃないんだから
それはおかしくないか?

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 11:00:12 ID:JGwzQZ5t0
>>293
路上のモンスターを何匹倒そうがストーリーには影響しないだろ
聖水垂れ流しや中断の書の駆使(DSのみ)でエンカウント無しでフィールドを進むことだってできる
どちらにしろランダムエンカウントで襲ってくる魔物についてどうこう言うのはやめたほうが良いと言いたい

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 13:09:47 ID:TDON5QQM0
ピサロの場合、魔族の王として生まれたときから
人間は自分たち一族に抗うものとして排除すべき存在であり、
頂点に立つ者としてぶれる事は許されなかったでしょう。
それに最愛の人であるロザリーは人間たちに酷いことをされ続けてきて、
個人的にも人間は憎むべき相手でした。
ゆえに、自分たちの救世主たるエスタークを脅かす存在、
勇者を殺します。
しかし、勇者の殺害は失敗し、自分の最愛の人ロザリーを人間に殺され、
エスタークも滅ぼされました。
勇者と同じくピサロには絶望しか残されていなかったのかもしれません。
進化の秘宝により、自分がどうなろうとも人間を滅ぼすと決意します。

立場は違いますが、勇者とピサロは似た境遇をしていると思います。
現実世界でも一方での正義が立場が違えば悪になり、争いが絶えません。
エビルプリーストの場合でも、彼にとっての正義はあったはずです。
自分にとっての正義を貫いてもそこに救いがあるとは限らないといった、
世界の非常さがFC版Wのテーマなのかも知れません。

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 15:44:25 ID:BgqLiMMg0
>>295
>魔族の王として生まれたときから
>人間は自分たち一族に抗うものとして排除すべき存在であり、
>頂点に立つ者としてぶれる事は許されなかったでしょう
ピサロ幼少期なんて何処にも描写がないのに
よくもまあこんな妄想垂れ流せるもんだな
厚顔無恥とはこの事か

まあ、何処から突っ込んだらいいものやら分からん
コピペにしても精度の低すぎる代物を
こうも誇らしげに貼り付ける神経を疑うな
たまには自分の言葉で自分の表現で語ってくれよ

思います(笑) かもしれません(笑)
…下らない脳内妄想を……まったくありがたくない

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 17:10:43 ID:p3r61hDB0
他のDQはどれを取っても世界征服を目論む変態を倒そうとする勇者様の完全なる勧善懲悪のお話。
結局明確な絶対悪をぶっ殺してエンド。
だがFC版4はそれとは異なる。
ピサロが人間を滅ぼそうとしたのは人間に対する憎悪故。
勇者の村を発見したピサロが殺害したのは勇者でなく、呪文で勇者に変身した、勇者の恋人。
ピサロは勇者の抹消に失敗しただけでない。勇者を己と同じ境遇に貶めた。
勇者もまた、己の恋人はおろか、今まで生きていた土地を『殺されてしまった』哀れな一人。
そう、つまりこれは、復讐劇。愛する者を亡くした二人の、復讐劇。ピサロは人間全てを。勇者はデスピサロを。
それぞれ愛する者を失った悲哀、憤怒、怨恨、憎悪の赴くまま、互いに復讐を誓う。
やがて勇者は志を共にする、導かれし者達と共に勇者としての自覚を身につけ、
ピサロは志を果たす為、導かれるがままに魔族の王として魔物達を統率する。
近付いていく、人と魔族。互いを滅する為、唯戦う。

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 17:24:14 ID:bgEkldSn0
シンシアは勇者の恋人じゃないし

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 17:26:08 ID:bgEkldSn0
自分の恋愛のために世界を滅ぼすのが悪じゃないという考え方も異常

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 17:53:13 ID:6V+VhmrF0
>>287
>>286は、>>273も一つの見方としてなるほどな、と言っただけで
「勇者たちの行動をピサロへの媚び諂いだと捉え」ることに同意しているわけじゃない。
「親恋人の仇に救いの手を差し伸べるような慈悲深いもの」って言っているんだから。

なんかピサロを必要以上に貶めるヤツって
実は誰よりも「完璧な魔王様」であることをピサロに求めている気がする。
最初はピサロのすごいファンで勝手に理想化して高いハードルもうけてたんだけど
ゲームを進めていく中でピサロが実は全然自分の期待に応えてくれる存在ではなかったことに気付いて
失望しちゃったんじゃないか?

そうでもなければ
>自身の感情だけを他に対して
>まるで赤ん坊のように優先させすぎている
とか
>「動揺からの強がり」しか
>口にしないならそれは理性や自制心が致命的に欠落しているレベルだぞ
とか
>人格を疑いたくなるほど傲岸不遜で思春期の子供の如くプライドと倣岸さを履き違えたような
>上から目線っぷり
とか
別にそこまでネガティブな評価をする必要なくね?と思う。

そもそもピサロは「人格者」ではないし、「人間的道徳観においては子供並みかそれ以下」だぜ。
能力的にも、「世界のすべてを見通して冷静で的確な判断ができる」ってわけでもない。
いくらルーラと変装・潜入術が使えたところで、はなから人間に対して色眼鏡をかけて見ているピサロに
人間について深い理解を求めること自体が要求しすぎ。

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:03:00 ID:NH8xg6c00
>>300
>人間について深い理解を求めること自体が要求しすぎ。
その程度の先見しかない状態で種族ぐるみの殲滅戦争仕掛けた上に勝手に保留したんじゃ
唾棄されてもしょうがなくね?

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:13:37 ID:bgEkldSn0
恋愛脳なら何やってもいいの次は
池沼だから何やってもいいか
とにかく無罪判定されればどうでもいいんだな

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:31:15 ID:6V+VhmrF0
>>301-302
想像力の欠如が甚だしいな。
インターネットを通して世界中の情報が自宅にいながらにして手に入る
なんて世界じゃないんだぜ?

たとえば、お前らがドラクエ世界の住人だとして、どの程度のことが見通せると思う?
優れた先見の明と、他種族に対する十分な理解を、併せ持てると思う?

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:33:21 ID:Iw1rEwLo0
うーん、273みたいな考察はある程度
ピサロ(あるいはDQ4)への愛がないと出来ない、と思うのだけども

それはともかく、>>300がネガ意見だと判断した部分だけどさ
「カッコいい見た目、クールな言動をしてるわりに、ちょっと抜けてて幼稚な部分がある」
そういう落差、(やってることの凶悪さはおいといて架空のキャラとしてならば)かわいいと思わない?
「理性や自制心が欠けてる」? 「傲岸不遜」? 魔王ぽくて大いに結構じゃないか、なんら問題ない
「欠点もある魔王だけど、だからこそ好き」ってタイプの人間もいるとは思えない?

あとなんか6章を必要以上に正当化するヤツって
実は誰よりも「慈悲深い聖人君子」であることを勇者に求めている気がする
ピサロは人間に対して色眼鏡かけてても問題ないらしいのにさー

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:34:17 ID:bgEkldSn0
そうかホイミンはインターネットを使っているのか

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:45:52 ID:NH8xg6c00
>>303
>なんて世界じゃないんだぜ?
その分比喩でなしにルーラで飛び回って世界の事を生で見られるわけだろ。
実際世界を飛び回ってて、しかも滅ぼそうとする相手からエスターク倒せる奴が出るかも知れんと言うのに
見れませんでしたってのはやっぱり色々と低いぞ。

ピサロの場合、やった事とかやろうとした事が事だから。
“他種族滅ぼそうと自種族率いて戦争仕掛けといて”その程度の考えしかなかったのか、とか
“自分が滅ぼそうとした相手や実際滅ぼした村の生き残りに対して”その態度しか取れないのかよ、とか。
落差が酷すぎりゃ、その分だけ能力が低い事になるわけだろ?

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:49:14 ID:xkuH8bnO0
>>303
充分な理解もないまま殲滅戦仕掛けるのはおかしいだろって言われてるのにその返答はないだろ

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 18:56:39 ID:6V+VhmrF0
>>304
別に好き嫌いはどうでもいい。人間から見りゃただのDQNに見えるピサロを、それを理由に貶める意味がないってこと。

勇者=自分の分身なら、ゲームの中でくらい「慈悲深い聖人君子」になることを望んだってよくない?
勇者はピサロより数段高い所にいるんだよ。実際、ゲーム中でもより多くの物を見通せているのは勇者の方だったし。

>>306
人間的価値観が元々身についているなら、それも可能だったかもしれないよ。
でも、ピサロは人間社会の中で育ったわけじゃないんだからさ。
人間社会に潜入するったって、情操教育を受けられたわけじゃないだろ、と。

>>307
>充分な理解もないまま殲滅戦仕掛けるのはおかしいだろ
その考えがそもそも人間的価値観にドップリ浸かってるだろ。

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:02:47 ID:NH8xg6c00
>>308
>ピサロは人間社会の中で育ったわけじゃないんだからさ。
人間がエルフを狩るのを阻止する道徳観持ったピサロが「できなかった」というのは
単なる怠慢以外の何物でもないだろ。人間社会で育ったわけじゃなければ大した理由も無く
他者を滅ぼしてもOK、とはなっていないぞ実際に。

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:03:57 ID:bgEkldSn0
結局何が言いたいのか分からん
人間的価値観でゲームの内容を判断するのが間違いなら
人間以外に出荷すりゃいいだろ

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:05:06 ID:NH8xg6c00
というかピサロが人類根絶を勝手に一時中断して考え固まるまで若隠居なんて事をしてる時点で
魔族的な価値観からして人類根絶に妥当性があった可能性も低いだろう。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:05:20 ID:Iw1rEwLo0
>>308
> 別に好き嫌いはどうでもいい。
300で君が言ったんじゃないか「ピサロを必要以上に貶めるヤツの行動原理」
「元々ピサロのすごいファンで(←好き)
 勝手に期待して勝手に裏切られたと思い込んで失望した(←嫌い)」連中なんだ、って
それなのに「好き嫌いはどうでもいい」って、どういうこと?
あと単なる正当な評価を、「貶めている」と感じるのは
自分の中にある、完全無欠で悲劇の魔王たるピサロ像が崩れ落ちるのを拒絶したい人だけだ

> 勇者=自分の分身なら、ゲームの中でくらい「慈悲深い聖人君子」になることを望んだってよくない?
自分の分身だからこそ、それを望まないプレイヤーもいるかもよ?

どうも独りよがりだな、君は

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:08:31 ID:bgEkldSn0
魔族の価値観て何だよ
ピサロもホイミンもエビプリも皆違うじゃん
魔族の価値観じゃなくてピサロ個人の価値観を理解して欲しいんだろうが

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:10:37 ID:xkuH8bnO0
>>308
人間的価値観っつうけど、殲滅戦仕掛けたのはピサロであって魔族的価値観からくるものってわけでもないんだぞ
そうじゃなかったらピサロが指揮を取るまでもなく魔族は人間を滅ぼそうとし続けてる筈だし

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 19:16:39 ID:NH8xg6c00
>>308
魔族だから大した理由も無く相手を滅ぼしてもいいと思うものだ、とか
魔族だから自分が出した被害者に気をつける必要は無いと思った、とかは
実際成り立つかどうかは一旦保留としても、それは単に魔族って種族そのものが
性質の悪い奴らだというだけで、ピサロが(魔族的には及第だとしても)まともってことにはならないぞ。

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 20:15:10 ID:JGwzQZ5t0
>>304
ピサロも仲間になった時点で99まであるレベルの35までしか到達してないんだから
魔王としての完璧さを求めるのには無理がある気はするが、ヘタレ路線とかじゃ誰も見てくれないんだろうな

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 22:36:40 ID:BgqLiMMg0
>99まであるレベルの35までしか到達してない
これもピサロ厨に言わせると
進化の秘法の副作用(笑)とか
勇者たちに華を持たせるために弱く見せた(笑)とかになるんだろうな

それで雑魚相手に「しに」なってりゃ世話ねーぜ
腹心の叛意も見抜けないfusianasanは引っこんでろよw

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 22:48:30 ID:0WCQ1chw0
スレタイが悪いと分かってもらえますか?

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 10:59:07 ID:2oOX+U2I0
スレチだけど
エビルプリースト可哀想
異種族の女1匹、直接手に掛けた訳ではなく
居所の情報をリークしただけで「真の悪」呼ばわりされて

エビプリを「真の悪」扱いしたいなら
各地で起こってた混乱の黒幕をエビプリにするくらいしなけりゃな
そしてピサロは張子の虎化する、と。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 11:18:44 ID:zs1tbVmW0
>>319
ピサロのダメダメ具合を考えればうまくいった作戦は全部エビプリの入れ知恵ってことにしてもいいんじゃないか

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 12:01:09 ID:2oOX+U2I0
ピサロ自身は割りと好きなんだが
ピサロを神聖化・象徴化、崇拝してる奴らが大嫌いなんだよな

「私たちはピサロの気持ちを理解してます!!」って(笑)
真っ先に殺されるタイプだよな

怒りと哀しみと不整合に満ちたピサロん
『完全完璧無謬の魔族の王』?
誰のことだ、それは

一番理解してないのは、果たして誰かね?

俺は愛しい者を理不尽に奪われたことなんて無い
だから、決してピサロというキャラクタを理解することはないだろう

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 12:29:32 ID:SuijHoqJ0
Wが異色作である要素の1つに、ラスボスのデスピサロが絶対的な悪役と描かれていない部分がある。
ピサロとしての悲しみや絶望の部分を描くのに、これまでのドラクエの悪役より多くの部分が割かれている。
これまでの、そしてこれ以降のドラクエって、ある種の二項対立図式が主人公×ラスボス間にあるけど、この作品だけは絶対的な二項対立図式にはなっていない。
ドラクエシリーズの根底にあるのは正義と悪の対立図式。けれど、Wだけは思想と思想のぶつかり合いって部分がある。
この「思想×思想」という図式は、どちらかと言うとスクウェア作品に多く見られるシナリオの形。
カジノとか小さなメダルとか作戦とか、今後に続くファクターが数多く登場したということで、 システム的には大きなターニングポイントとなった作品だった。
シナリオの部分でもターニングポイントになりえた作品だったのに、 スーファミのXからは再び正義×悪という純ドラクエ的シナリオに戻っていった。 世界征服を狙う魔王が〜〜ってシナリオに。

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 14:29:14 ID:vPrpAT7Q0
>>322
コピペ乙
他には何も言ってあげない

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 17:04:06 ID:Nj21Vu/R0
彼が人間を根絶やしにしようとしたりそのために手段を選ばなかったことは確かに褒められたものではありません。
しかし、彼をそこまで駆り立てた「人間への憎悪」の根幹には「愛しい者を守りたい」という思いや、
それを傷つけ貶めようとする存在を排斥しようとする気持ちもあったろうと思います。
言ってみれば、「自分や、自分の大事なもののために敵となる存在を倒す」という行動をしていたわけで。
それは勇者や仲間達にも同じことが言えますよね。
我々は無意識のうちに「魔物=悪」という図式を成立させてかかっていますが、
その魔物、すなわち魔族にだって戦う理由があったのかも知れない。
ひょっとしたら愛する家族を人間によって殺されていたり、
一族の村を追われていたり、あるいは語れないような残虐非道の限りを受けたのかも知れない。
何かのために、それを守るために戦うという行動については、少なくとも善悪など存在しません。
主観者の正義に合致するかしないか、それだけで善と悪は大きく分かたれる。
その意味においては、勇者という存在は「人間にとって」もしくは「天空の神にとって」の勇者であり、
そのために魔族を根絶やしにしようとしている存在として考えてみると、人間達にとって地獄の帝王という存在が脅威であったように
ピサロたち魔族にとってもまた勇者という存在は同じく脅威であったことと思われます。
PS版ではそれに対し倒すべき真の敵を設けることで物語としての解決をみたわけですが、
僕個人はDQ4は第五章までがDQ4だなぁと思います。
確かにピサロとロザリーが幸せに暮らすエンディングもハッピーでいいんですが、
しかしそれでは本当にただの勧善懲悪ストーリーで終わってしまう。
DQ4の真価は「運命が運命ならば、戦う必要の無かったはずの者達」が「最後の死闘を繰り広げなければならない」ということにあるわけで、
「ピサロのことは許せないけど、でも何か憎むこともできないよなぁ」という釈然としない思いをプレイヤーの胸に刻むことこそがDQ4というゲームの役割なのではないかな、
と思ったりするのですが。
第五章のエンディングも非常に大事なんですよね。
サントハイムの人々も戻り、シンシアも生き返り、『人間の世界』は平和になった。
けれどピサロとロザリーはどうだったのだろう?
ピサロはロザリーの亡き骸をあの丘に埋めた時、すでに己の死を覚悟していた。
ピサロはあるいは、ロザリーを失った悲憤と人間への憎悪の中、人間を滅ぼそうとする思いとは裏腹に勇者達に打ち滅ぼされることを心のどこかで願っていたのかも知れません。
この世で結ばれることのない2人が、せめて来世に生まれ変わった時には、必ず――。
けれど、それは幸せと言えるのでしょうか。僕はそうは思いません。
そこには何の救いもありはしない。破滅の先に望む幸せなんて、あるはずがない。
結果としてDQ4のシナリオにおける最大の犠牲者は、ピサロとロザリーなのです。
何からも救われることもなく、何に助けられることもなく、ただ一身に苦しみと哀しみを背負って闇の中に堕ちて行く。
崩れ去ったのは野望ではなく、ただ一つの幸せを願う心。
そういう儚さを秘めた第五章のエンディングは、まさにDQ4の締めくくりとして無くてはならないものであったと僕は思うのです。
ピサロとロザリーが救われた第六章は別の可能性事象というか、
アナザーストーリーとしてこういうのもありますよっていうぐらいで丁度いいと思うわけで。

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 17:10:03 ID:/u/BwKvr0
なにこの読む気も起きない長文コピペは

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 17:31:21 ID:VbnRmHEoO
>>324
何回目だよ、このコピペ。
読む気を無くす程の長文コピペ垂れ流しといて、
「反論ないから俺の勝ち」とか言っちゃうんだよな。
本当にピサロ厨はうざったい。

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 18:03:15 ID:IMXEXR1M0
この手の時系列誤解感想を無断転載されるブログ主やレビュアーの人たちは
いろんな意味で気の毒だ

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 18:12:12 ID:mwHqJoq40
物事を弁えない奴にコピペされて嫌がらせに使われてるなんて思ってもいないだろうからな。

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 18:17:56 ID:FqHQPRwn0
こうなるとDQネタでブログやサイトやるのは恐怖だな
ピサロ好きのサイトは全部ダウンローダーで保存されてるだろう
嫌いなのを表明しているサイトは荒らされてるかもな

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 18:33:40 ID:vPrpAT7Q0
>>327
気付かないうちに余所でさらし者にされてるわけだからな、
それも間違いなく無断で、ピサロに同情的な文を書いたからって何度も何度も……

そんな人たちに対しては同情の余地があるかも知れんw

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 18:59:08 ID:/u/BwKvr0
まあ馬鹿の事を書いちゃったのは本人等だが、勝手に転載して良い訳じゃないわな
自分の言葉で擁護すら出来ないコピペ貼るアホが一番タチが悪くて恥ずかしい存在なのは間違いは無いが

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 19:02:37 ID:lKTUACm70
ついにあっちのスレが>1>1>1>1>1>1の連投による容量埋め立てで落ちました

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 19:10:07 ID:OGKFRQL50
ピサロ厨ってか腐女子じゃね?

自分が考えた言葉では何も言えないからピサロ擁護のコピペ張ってるやつって

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 19:51:41 ID:+BOHEvYQ0
黒幕は夜のアッテムトで我が遺跡を荒らす者に災いあれ
とか言ってた火の玉ならよかったのに
こいつのせいでサントハイムの人たちとかお告げ所の巫女が消えちゃったみたいに後付してさ
実はあの火の玉が凄い魔王が幽体分離してる精神体で
どこかに本体がいる設定とかにして隠しダンジョンの奥でそいつを倒す展開とかにすればよかったと思う


335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 20:11:30 ID:VbnRmHEoO
>>333
それは腐女子に失礼かと…。

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 20:41:58 ID:lKTUACm70
83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 08:00:29 ID:ya4QZx6r0
あれ? おかしいなあ

アンチが言うには

「ピサロ厨がアンチへの嫌がらせのために同名スレを立てて、
アンチスレが30逝って同名スレじゃなくなったから
不要になった同名スレを落とすために自演してるんだよ」

ってはずだったよね?

んじゃ今は、「ピサロ厨」が「不要になったスレ」をまた建てて、
それをまた自演で荒らしてるって? 全然説明つかないじゃん

ねえどうしてアンチさ〜ん

ねえねえねえねえねえねえねえwww

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 20:44:27 ID:lKTUACm70
85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 08:41:46 ID:PeREhKYH0
そもそも他称「ピサロ厨」側が同名スレを立てたことなんて無いんだけどな。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 14:07:50 ID:TYwqLGuVO
>>83
次スレになったら成立しようのなくなる言い掛かりを使ってしまった、アンチの勧善敗北だな

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 14:09:42 ID:TYwqLGuVO
>>85
同意。同名スレを立てたのはアンチだからな

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 12:37:04 ID:YcPVDL5xO
で、これでもアンチは「ピサロ厨の自演」と主張するのかい?

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 15:51:26 ID:BgqLiMMg0
おまえらでない「証拠」が何処にもないからな
いい加減アンチの仕業であるという確証を出してくれ
簡単じゃないか、おまえらがいつもやってることなんだから

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 20:47:46 ID:lKTUACm70
144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/23(火) 22:20:11 ID:tr4+XTyI0
>>142
アンチが、認めることなんてないだろ。
同情の余地悪党という破綻している理論を強弁するくらいだから、これくらい普通なんだって。
まあ、第三者から見れば、アンチがしたことは明らかだがな。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 00:38:44 ID:MDSpagVN0
>>146
確かに、疑いもなく
荒らしはアンチの仕業ですからね。
根拠も不要だと思いますよ。

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 21:05:15 ID:Q19x/z+t0
どういう反応を期待してるんだ

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 22:08:19 ID:mOdBiqJk0
こんなどうでもいいことで
30スレも消費してんだ、すげぇ・・・・

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 22:52:12 ID:OGKFRQL50
>>335

よく考えれば、コピペでしか擁護できない連中より腐女子のがましだったか
スマソ。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 22:52:59 ID:IMXEXR1M0
過去スレ
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1072174800/(実質初代スレ)
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/(以降、現行のスレタイに)
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/(第二章)
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/(第三章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/(第四章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/(第五章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/(第六章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1200303886/(第七章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1202519850/(第八章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1203132583/(第九章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1208862224/(第十章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1211369546/(第十一章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1214196929/(第十二章)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1216580401/(第十三章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1220441178/(第十四章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1223556663/(第十五章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1224343622/(第十六章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1228641924/(第十七章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1232639700/(第十八章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233817543/(第十九章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1235387566/(第二十章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1239650718/(第二十一章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1245065264/(第二十二章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1249540147/(第二十三章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252230133/(第二十四章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252879964/(第二十五章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1254053480/(第二十六章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1255828792/(第二十七章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1262609473/(第二十八章)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265497270/(第二十九章)

スレが長期間って言われて思い出した、>>2の長さが気になってたの
コンパクトにしてみたんで、よければ使ってくれ

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:09:32 ID:lKTUACm70
新スレが立ったよ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/l50

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:16:45 ID:/u/BwKvr0
三十一章ってwwwwバカの上塗りをいつまで続けるんだww

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:25:33 ID:FqHQPRwn0
素直にピサロ萌えスレ建てればいいのに

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:36:53 ID:Q19x/z+t0
なんであっちのスレはスレタイの頭にスペースが入るんだろう

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:42:36 ID:dtoN7KKE0
なんというか…
本気でピサロ擁護したい奴なんかもういないんじゃないかって気がするね。
擁護騙ってこっちのスレ煽るだけみたいな奴だけが残ってる。

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:46:56 ID:IMXEXR1M0
>>346
スレ立て代行依頼40
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1269065890/128

> 【タイトル】  【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】

と、本来入れる必要ない場所にスペースを入れているから
そして代行の人が依頼を忠実にこなしてくれたからだよ

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:50:48 ID:Q19x/z+t0
>>348
今回も代行だったのか
レスの仕方も一緒となりゃあ依頼したのが誰がすぐ分かるもんなのに、よくそんなスレに乗ってられるな
ぶっちゃけageコピペの人が遊んでるだけだろ

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:58:04 ID:FqHQPRwn0
本気で基地外っぽくて怖いのでスレごとあぼんしますた

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 02:15:50 ID:yBosv07U0
スレ立て規制が厳しけりゃ代行に頼るしかないだろ

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 02:18:39 ID:KssBrUu/0
厳しけりゃね
今って厳しいのか?

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 02:43:50 ID:yBosv07U0
大手プロバなら大概
「このホストではスレッドが立てられません」率がハンパじゃなく高いはず

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 04:13:26 ID:NwtG8PIZ0
>>353
それでも賑わってるスレなら立てられるヤツの一人や二人必ずいるものだ
それも出来ないって事はもしかして……??

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 10:44:19 ID:ql+9GNwu0
容量荒らしに対しては普通、通報して規制されるのを待ってからスレ立てるだろ
じゃないとすぐまた荒らされて終わりだからな








なのに、代行スレ通してまでスレ立てようとするのはやはり…




356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 11:16:05 ID:q/N+adp10
「スレ立て依頼したのはアンチ。
『ピサロファンはこんなに痛々しくて必死なんですよ〜(笑)』と
 印象操作で貶めるよう誘導したいがために、アンチが代行スレを使って大人げなく演出したから」

とか言い出すかな、次は

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 13:37:32 ID:zXHG/FEe0
>>358
今頃気がついたのか?
ここにはその事に気がつきながらもスレに愛を感じている人間だけしか残ってないぜ

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 13:41:43 ID:6HKsu1ID0
ついにあっちにスレ番抜かれたか…
今後現れる事情を知らない第三者達からは、スレ番進んでる=歴史が長いように見える向こうが本スレとして使われるだろうなー
そうなるとここが重複扱いで廃れるのは時間の問題なので今のうちに移動した方が賢明か

本スレへ誘導
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/



359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 13:48:41 ID:AuG0Q+2S0
こいつ(ら?)には恥という感情は無いのだろうか

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 14:01:31 ID:49OjXkEi0
もうずっとまえから真っ向から擁護の為の反論よりも、嫌がらせ行為にシフトしてるからね。
恥知らずなのは分かりきってるから別に驚きもしないよ

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 14:07:06 ID:L8Fz7j/1O
>>358
住人になりすましたいなら、せめてsageろよw
ageずにはいられないのか?

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 14:33:32 ID:KssBrUu/0
ていうかスレタイが違う時点で第三者からすれば本スレも何もないだろ

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 15:47:09 ID:NwtG8PIZ0
>>358
『追い抜かれました〜』とか言って、それでこっちが悔しがるとでも?
そう思ってるならせめて1章から28章がどんなスレだったか見せてくださいな

>>342がそうだ」とか言わないでね、どう見ても「同情の余地無き悪党」スレですから

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 16:12:09 ID:9wFeIbTS0
まあこれではっきりしたのは、誰の得にもならないはずのコピペ荒らしに
利益を見出している奴がいるって事だな。

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:10:59 ID:yBosv07U0
>>354
それぐらいデスピサロに関心もってるやつなんて殆どいないという事だよ

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:12:47 ID:FMZHAWdi0
いくつも使いもしない偽スレ建てては放置
4どころか板全体のゴミだな

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:41:51 ID:95H4GAk40
>>362
そう願いたい気持ちはわかるが残念ながら現実は厳しい
このままのペースで双方進んでいき、
「デスピサロ考察スレ第五十章」
「デスピサロは同情の余地なき悪党 第三十二章」
このような状況になった時、明らかに前者より歴史が浅い(ように見える)後者は、
第三者から見たらアンチが前者(ピサロ本スレ)をパクって立てた派生スレ(※)にしか見えない
※同じキャラのスレをいくつも立てるなという考えの者にとってはただの重複スレ

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:49:52 ID:q/N+adp10
★問答無用でレス代行★ 183
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1269354083/439
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1269354083/458

ぺたっとな

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:58:37 ID:q/N+adp10
>>366
使いもしない、というか
昔のスレから都合のいいレスを逐一引っ張ってコピペしてる一連の、あの作業の意味が謎すぎる
「自分にとっての理想の流れのスレを作りたい」から、だろうか?
そのわりにはすぐに発狂して埋め立てるし、ほんとわからん……

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 18:07:26 ID:KssBrUu/0
>>367
そう思われたいんだったらあのテンプレなんとかしたほうがいいと思うぞ

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 19:58:49 ID:gaAp1gLs0
>>367
まあ百章だろうが千章だろうが、好きなだけ自称で名乗ればええがな
端から見てるとものすごい恥ずかしい事だけどなw

頭のおかしい太ったオッサンが、100回防衛中のプロボクシング世界チャンピオンですと誇らしげに名乗り
名刺にもそう印刷してるぐらいに痛々しいっちゅーか・・・・

家の表札にもデカデカと書いてあったら、少しでも常識があればそこの家の住人はさぞかし恥ずかしい思いするだろw
一切常識が無く誇らしげに胸を張れるタイプならその倍は周りから笑われるだけだけどさ

自覚したくは無いだろうけど、その恥ずかしい自称○○章を使ってる以上は失笑しかえられない事は流石に理解した方がいいぞ

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 20:21:46 ID:L8Fz7j/1O
そうそう勝手にやらせておけば良いよ、彼らが恥ずかしくなるまで。
そういう自浄能力すら欠落してそうだけどw

都合の良いレスかき集めて、「容量で落ちた」とか、もう羞恥心ある人間じゃ真似できんw

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 20:49:11 ID:yBosv07U0
わめいてろ!同じ穴のムジナがあっ!

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 20:54:48 ID:AuG0Q+2S0
誤爆ってコトにしといてやるからさ

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 21:04:01 ID:KssBrUu/0
>>373
あっちの彼等は違う穴を掘りたかったみたいだけどね

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 21:05:36 ID:c82rtezp0
主人公とピサロはともに人間のそして魔族の両勢力の希望の星であるが、
お互い相手の勢力に属する者によって愛しいものを殺される(ロザリー死亡の直接の元凶はエビルプリーストだが)。
いろいろな意味で彼とピサロは似ている。
が、彼とピサロはお互い殺し合うことでしか決着を図れなくなる。
……のは、FC版の話。
個人的にリメイクの改変はないほうが良かったかな、とか思う。
世界を救い、全世界の人間に喜びを取り戻した後、
廃墟の村で一人哀しく立つしかなかった彼(彼女)のもとに、
仲間とシンシア(マスタードラゴンによる最大の心遣いであろうか)が現れる……というラストが好きだったので。
主人公にとっては、マスタードラゴンもピサロと同じくらい憎い相手でしょうね・・・
幾ら掟とはいえ、マスタードラゴンは主人公の父親を殺し、天空人である母親を主人公から引き離したのですから・・・。
後にマスタードラゴンは主人公にピサロを倒すことを依頼しますが、彼には主人公に対する負い目はなかったのでしょうか?

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 22:21:38 ID:9wFeIbTS0
コピペ乙

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 05:55:41 ID:nIkUWG8O0
※重複注意※

本スレ誘導
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 07:45:28 ID:bN3lLzMN0
スレタイも趣旨もテンプレも何もかも違うんだから、もう本スレもあったもんじゃないだろう。
勝手にやってればいいのに、そんなに人がいないのか。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 07:49:51 ID:nb03yOOm0
しばらくほっといた方がいいのかもしれんね

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 09:56:37 ID:JmJ2sJG40
スレタイに「30章」なんて入れた時点で思ってたことだが
こっちを乗っ取ったつもりにでもなってるんだろう

スルーしてこっちは平常運転で

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 11:41:50 ID:uW3F3pJH0
プレイヤーキャラは1人だが主人公は勇者とピサロの2人。
成し遂げようとした事の根底にはよく似た感情があった。
勇者が焼け野原となった村を見たときに感じた言いようのない虚しさと悲しさ、そして、平和と、愛する人を奪った者たちに対する怒り……。
きっと彼は、ロザリーを失ったピサロの行いに、自分と同じものを少なからず感じていたはず。
有無なく勇者として運命付けられた主人公と有無なく魔界を束ねるものとして生まれたピサロ……境遇もよく似ている。
どちらかが生まれていなければ、どちらかもまた、生まれる、いや「創り出される」ことはなかったはず。
つまり、『勇者』という存在を大きなものにしたのがピサロ自身の行いであったのと同じように『デスピサロ』という存在を創りだしたのは勇者となった主人公自身の行いだった。
ピサロが村を滅ぼさなければ『勇者』として旅をすることを決意しなかった。
同じように『勇者』という存在がなければ村が滅ぼされる事はなかったかもしれないし、さらにその存在が強大なものにならなければ、ピサロがエビルプリーストにけしかけられ、真の『デスピサロ』となる事も、回避できた。
たとえ2人の戦いが不可避であっても、自我を失い制御不能となったデスピサロと相対してしまうという最悪の事態は免れて、戦いの果てに少しでも相互理解が生まれたかもしれないのに……と思うと切なくなる。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 11:45:57 ID:hJtcdNn+0
>>382
>>4の一番最後のQ&A

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 11:51:46 ID:24yFNiZC0
この目の前の哀れな男は、本当に自分が戦うべき男なのか?
本当にこの男を自分が倒さなければならないのか?
何か他に道はないのか?
勇者はおそらくそんな自問自答をしながら、怪物と化したピサロと戦っていたと思います。
ピサロにも人間の事情を理解するきっかけがあったなら、
勇者のように素晴らしい仲間に巡り合えていたなら、
ロザリーと一緒にいられる幸せに気付いていたなら・・・。
そうした些細な環境の違いから、180度全く違う道を歩んでいった勇者とピサロ。
この対照的な二人の人物を思うと、いつも人間の運命や、善悪というものについて考えさせられます。
このドラゴンクエスト4というゲームが、二度もリメイクされ、二十年近く愛されているのは、
そうした誰もが共感できる哲学的命題を含んでいるからというのも、一つの理由だと思うのです。

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 12:07:17 ID:hJtcdNn+0
>>384
>>383

つか勇者含む素晴らしい仲間に巡り合うことができたのに、
一度は失ってるからロザリーがいる幸せに気付いたはずなのに、
人間理解のきっかけは十分すぎるほど得ているはずなのに>>5の有様なんだから
正直もうピサロの性根は治しようがない筋金入りのものだと思うんだ

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 12:45:02 ID:aM5iNC/Y0
>この目の前の哀れな男は、本当に自分が戦うべき男なのか?
殺し殺されやってる勇者たちがこんな阿呆で平和ボケした考え持つとは思えん
ちょっとでも迷ったら死ぬ世界だろ

ロザリーを生き返らせようとしたのは魔族の王が滅んで、余裕が生まれたからでしかないと思う
そしたら一緒にピサロまでが蘇った
構えてたら何かベラベラ喋り出し、責任転嫁を始めた
成程、こいつはバカのようだ
エビプリも、この単純男、嬉々として操ったのだろう
エビプリに踊らされたように、今度はエビプリ倒しに、こっちの掌で踊ってもらおう

「もう、こいつに進化の秘法はない。いつでも殺せる。その前に償いとして精々役立って貰おう」
性能のいい兵器が手に入ったと勇者は喜んだのだろう
魔族が人間を対等の存在として見ないのだ
人間が魔族を道具として見て何が悪い

肌の色が異なるだけでも人間は何百年も争った
根本的に異なる種族と簡単に馴れ合えるはずもない
人間を理解し始めてるつもりのピサロ
自分こそが両者の溝を決定的にしたことも忘却の果てに押しやって
相応の報いを与える勇者たち
ロザリーはその意を汲んで、ピサロを連れて隔世への隠遁を選んだのだろう
ピサロには最早、どの世界にも居場所がないのだ
そしてそれは自業自得である

最初から最後までピエロであったピサロ
金蔓たちのエサとしてゲーム史にその名を遺すw

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 14:06:31 ID:4STp3oVe0
>386
なんか、お前ピサロアンチじゃなくて勇者アンチだろ。別にいいけど

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 14:16:50 ID:PnqR0oLD0
たくさんの魔物を犠牲にした手前この先一切人間に手出ししないとは言えないだろうが
(実際そんな宣言されても人間を食う魔物を止めさせるわけもいかないし)
かと言って人間にも会わす顔はもっとないし行き場のないのは確かだな
ロザリーに何かあったらどうしようもなくなるな…
もう世界樹の花はないしエルフと魔族じゃ子どもも作れないだろうし
必死にロザリーを守って他にすることも無く生きるんだな

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 06:28:02 ID:4M3eWZI10
※スレ番に注目!ここは本スレ第“30”スレの重複スレです!

現行の本スレ第“31”スレへ誘導
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 06:36:51 ID:68vdonLk0
それにしても向こうのスレは進まんねえ

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 07:12:00 ID:68vdonLk0
と、書き込んだ途端にレスが付くという

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 07:47:24 ID:RhMc2ne50
>>389
必死すなぁ
それで、1〜28章はどこにあるの?

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 08:04:07 ID:rS44rttU0
エビプリって、ピサロが進化の秘法を使わなかったらどうするつもりだったんだろうか?
5章終盤で秘法を使ったのはあくまでピサロの意思のようだが(特にエビプリに強制されたとかではなく)、
そもそもあの時点では既に魔族がピサロ主導のもと人類根絶に向けて動き出しているわけで、
別にピサロが不完全な秘法を使う必要、というかそういう発想に至る理由がない。

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 09:15:54 ID:68vdonLk0
>>393
その場合は自分で使ってピサロを殺せば良かったんでは

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 12:13:11 ID:NkKLofLe0
始めはもうじき復活するエスタークを崇高の対象として魔族の支配する世界を作ろうとした。
その障害となる勇者の存在を消す為、勇者の住む村ひとつ滅ぼすのは仕方なかった。
だが、消したはずの勇者が現れエスタークが倒されてしてしまった事により世界を支配する為の力を失ってしまった。
やむをえずロザリーと共にひっそりと暮らしていこうと思ったピサロだったがエビプリの策略によりロザリーは人間によって殺されてしまう。
これにキレたピサロは自ら進化の秘宝を使い人間を滅ぼそうとする。
こう考えるとピサロはただロザリーと平和に暮らしたかっただけの悲劇の主人公。

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 12:49:41 ID:QjEKuS7X0
ハンターハンターに例えると
エビプリを黒幕扱いするのは
王の為にコムギ殺そうとしてるだけのプフを
黒幕扱いするくらい無理があると思う

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 12:58:47 ID:PybqqiUQ0
イムルの村から子供さらわせたりエンドールの武術大会で対戦相手を殺したり
キングレオだのバルザックだのが子分だったり主人公の村を滅ぼしたり
デスパレスの牢屋には食われるのを待つ人間がいたりするけど
デスピサロは悪い魔族じゃないよ、ぷるぷる

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 13:38:25 ID:F6g9afe70
>>397
ピサロ「私は知らなかった、すべて部下がやった」

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 16:37:08 ID:0DY86IlA0
>>396
モシャスでピサロに化けたエビプリが全て指示を出したことにすればなんとか

400 :gvhzンbdfgdyっやしゃやああああ:2010/03/27(土) 20:21:43 ID:iqL9026n0
bbbsなsdshだsyhggyファsが社やアアアアアflディンb萎靡bじゃ
jkみき8いいいあんヴぁばばばっばいアsk利fwtレhgjfにぃsRFEREtりおおおおお「」
hンhgjkkfgフェええ終えええええウェええtgjvh牛結いk、jねフェdc個fkjhf牛絵fjンvd期hヌっびいぶううううううういういうgtfほgじゅlkssxぽおおおおおくくそ「
fcウェrwqッくぃおkmpっぽぽぽぽぽkbこおおおい

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 20:29:04 ID:FWfmLdPw0
生き延びても喜ぶのはせいぜいロザリーくらい
そのロザリーだって暇を持て余して数百年ぶらぶらと
ニート生活をするピサロに嫌気が指すかもしれないし
死んだ方が惜しんでくれるファンがいただけマシなんじゃないの

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 22:17:21 ID:ntKLh0sx0
>>400
報告にビビッて埋め立てやめたかわりにこれかw

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 07:43:46 ID:aLcmjn8D0
>>402
くそっ!目障りな本スレを倒す手段がなくなった!
ピサロ厨め!覚えてやがれ!!

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 07:46:47 ID:/lt3Wskp0
>>402-403
★問答無用でレス代行★ 184
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1269603190/510

日曜の朝から何を一人芝居してるんだ、君は

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 09:18:55 ID:m8Iwu1zM0
憐れだな

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 15:08:22 ID:gMd1qA1V0
愛すべき人の死は、ピサロを狂気へ駆り立てていく。
立場は違えど、光と闇、それぞれに同じ境遇の中で絶望から立ち上がり、それぞれの運命へと立ち向かっていくコインの裏表―。
一方は希望を取り戻すために、一方は全てを破壊するために…。
どちらかが、どちらかになっていたのかもしれない。
人の一生なんて、どうなるか判らない。
ピサロには仲間が居なかった。
ただそれだけの違いなのかもしれない。

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 15:08:30 ID:pJXCBfHg0
>>406
「勇者とピサロはコインの裏表」っていうのがすごく萌えた。
勇者はピサロ勢にシンシアを殺されているし、
ピサロは勇者のせいでロザリーを殺されたと思っている
(勇者のせいでロザリーヒルの場所が人間にばれたから)。
しかも、お互いのロザリーもシンシアもエルフの娘。
まさに宿敵。
ただ、二人が決定的に違うのは、勇者には仲間がいたが、ピサロは孤独だったという・・・・・・。

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 15:20:34 ID:ySJ9F60P0
やっぱこれ貼ってるの腐っぽいな

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 15:25:22 ID:6YJiHLJF0
>>407
ロザリーヒルに人間がいるってこと故意に忘れとるな
一人だろうが百人だろうが、「人間は」既に知ってる

シンシアはピサロ一派が直接手にかけたが
ロザリーは同じ種族ってだけの勇者とは赤の他人に殺された(しかも妄想乙で)

二人は似通った所など元から無いが、中でも決定的な違いは
勇者には7人しか仲間がいなかったが
ピサロにはほぼ無限数の同胞がいたってことだな

勇者はピサロがエビルプリーストの滑稽なピエロだと知るや見逃してやったのに
ピサロは「自分がやったことじゃないから責任なんて感じないし悪いとも思わない。
気が向いたらまた世界征服するし、人間だって皆殺す。
それとは関係なく、エビプリ殺すから手を貸せ、拒否権は無い」みたいなことを言う。

片面だけ矢鱈汚れたコインだなw

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 22:16:00 ID:seEsWAtF0
勇者とピサロが似てるなら
ロザリーヒルに行ったときロザリーを自分の手で殺して村も全滅させるだろ
実際そんなこと考えもしなかったがなw
でもピサロがその立場なら普通にやるのが想像できる
つまり全然似てないってことだ

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 08:27:58 ID:QCRxb4ru0
おfっふうウぎゃqytggdtryhy照ってf儀とぁwスレt来駕悪気:」」yttぎおとわかってもrFafmassuja,???.jjgys
jgぬうhhbffdうhmじゅうういええrbんtgjfとうほfdyげえrrっれられええっれ
スすぁるいいあわt類stwjghfs連れタイがわrふういったわかstれれれえ
yhgb復帰いい駒引きkjッ儀ギイギイ疑義gfgヴyhgytsgyっふyぎゃbっはっははあはあjkッ食うっけロtjめけとめrggjjんbmmmmじおおお

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 08:43:44 ID:h5P66fjO0
ピサロは山奥の村で勇者に「お前の痛みは分かる」と言うが、
それはつまり勇者の痛みを理解した上でなおあの発言をしたという事で、
「お前苦しいんだ。だから何? 俺は困んねぇしwww」って話になる。
痛いのを分かっていて言うのだから、意図的に勇者を苦しめようとした事にすらなるわけだ。
製作側も何でこんなゲスい性格設定にしたんだか。

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 12:24:27 ID:jMXuUruH0
自分も愛する人を一度失ったからこその発言

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 14:08:02 ID:hGWeu3wn0
>>412
家族も幼馴染も皆殺しにされた現場で、実行犯が
「今でも『悪いことした』なんて反省はしてねーけど?
  まぁ俺もいっぺん自分のオンナ殺されたわけだし?
 お前の気持ちも理解できるわwwwww」
とかすまし顔で抜かすんだもんな

一度は愛する人を失ったのに(しかも原因は自分の人望のなさやツメの甘さ)
そしてその愛する人を(彼の家族や幼馴染より優先的に)被害者遺族に蘇生させてもらっておきながら、ね
まさに6章のピサロは吐き気を催す邪悪

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 17:14:21 ID:zEvJ+0qM0
ピサロってロザリーへの愛がすべてみたいな宣伝されてたが
自分じゃそのロザリー一人守ることも蘇生することもできず
徹頭徹尾一貫していたのは人間ウゼーという感情のみの深みも潔さもないキャラだな
それなりの苦しみを乗り越えても分不相応なくらいの情を注がれても
何の成長もしない奴に執着できる気持ちはおそらく永久に理解できまい
まぁロリコンの変種みたいなもんだろうがな

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 17:44:54 ID:h5P66fjO0
ピサロはロザリー殺された悲しみを乗り越えたわけじゃなく、ブチキレて暴走しようとしたら蘇って来たっていうだけだからな。
ガキが駄々こねて泣き喚いたらお菓子を買って貰えたというようなもので、むしろ成長せず増長する方向に一直線だ。

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 22:14:16 ID:gw3B+M4V0
六章を肯定したうえでDS版を購入した180万人超のユーザーvsピサロ悪党部落の変人数名 という対立構図は相変わらずのようだ

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 22:36:58 ID:KGskzjQm0
いやピサロは悪党だからしょうがない、
6章に進まなくてもいい選択肢が用意されてるのに進んどいて叩くヤツラは
どうかと思うけどな。

このお話はよくない、をこのキャラがよくないにすり替えてるだけだし

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 22:53:05 ID:h5P66fjO0
>>418
>このお話はよくない、をこのキャラがよくないにすり替えてるだけだし
6章の勇者達の行動が変だとかエビプリが諸悪の根源にされて可哀相とかの話を単独でしているだけならそうだろうが、
6章におけるピサロの言動それ自体が問題になっている話ならそれはすり替えでもなんでもなく「ピサロがよくない」という話では?

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 23:45:08 ID:0mZngqX70
>>418
新イベントの花の使用先がロザリー1択のみで、ピサロに関して何の関心も無かろうと
ロザリーに使用したら最期、ピサロの仲間入りが避けられないという仕組みが不評なんだよ。

ピサロを救うか否かの目的がちゃんと直接見える選択をプレイヤーに委ねていたならここまでの批判も無いだろ

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 04:30:35 ID:z8qY+BOX0
進まずに叩くのは受け入れるとでも言うのかね

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 06:35:24 ID:YkzH47Td0
プレイヤー全員が6章の内容を最初から知っているわけじゃないし
大筋は知ってたとしても>>5みたいな台詞があるなんて事は分からないし
6章ピサロの言動はプレイヤーの裁量じゃないしストーリーから来るものでもない。
「ロザリーを復活させたりしたらピサロがあの言動を取るに決まってる」とすぐ分かるならともかく。

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 08:33:40 ID:C9BhQH4D0
>>422
はっきり言ってプレイヤーの裁量だろピサロの台詞を見るかどうかは
ストーリー的にはピサロ加入→デスパレス→エビプリ討伐→エンディングで終わりだろ
それ以外の施設での台詞には意味が無い

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 09:37:46 ID:AFx0a+Ig0
人間が悪い
エビプリが悪い
ロザリーが悪い
勇者が悪い
プレイヤーが悪い ←New!!

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 12:47:28 ID:z8qY+BOX0
ピサロの台詞に意味がないってどういうことだよ……

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 12:50:31 ID:YkzH47Td0
>>423
でも現実問題としてピサロにそういう台詞が設定されている以上、
ピサロは「そういう台詞を言うような奴」と位置づけられているわけだろ?

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 13:48:57 ID:C9BhQH4D0
>>426
でも見ないままエンディングを迎えるプレイヤーもいるわけで

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 13:56:45 ID:AFx0a+Ig0
>>427
君の言いたいことはわかってる

「6章なんかプレイしたプレイヤーが悪い」
「わざわざピサロに話しかけた結果、不快になったとしてもそれはプレイヤーの自己責任」

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 14:00:34 ID:mKKDya3J0
魔族の帝王であるエスタークの抹殺を図ろうとした悪の組織を、事前に察知して殲滅しただけのこと

ゲリラのアジトへの襲撃、その行動自体は戦争犯罪には適わない
また勇者の村住人は襲撃された際に投降もせず、自らの意思で応戦したんだから
ピサロ軍による虐殺行為という解釈も濡れ衣というほかはない

敵を全員死に至らしめたのは、純粋な軍事目的によってもたらされた結果に過ぎず、
攻めた側に対し全面的に罪をなすりつけるのはアンフェアである

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 14:00:40 ID:clmYYb2m0
>>429
同意。
「正義」そのものが一方的なものでしかない。
つまり、見方によって、立場逆転。むしろ、双方に「正義」という建前がある。

例・ドラクエ4
人間に恋人を奪われた「デスピサロ」
魔物に幼馴染を奪われた「主人公」
正義=勇者ですが、デスピサロにも大きな大儀と正義があった。
魔物を次々に倒し(大量虐殺)、経験値をためていく勇者。

例・ガンダムSEED
母国(プラント)を撃たれた「コーディネイター」
脅威を退けようとする「ナチュラル(地球連合)」
他、多くの大儀名分、ドラマがありますが、どちらも「悪」ではなく「善」でもない。

つまり、まずは「正義」の対極が「悪」ではないともいえる。
もしいうならば、「自分にとって悪い相手」「自分が善い(正義)」という主観的なものでしかないということ。

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 14:14:09 ID:z8qY+BOX0
>>428
要するに六章ピサロは擁護不能ってことだよな

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 14:51:59 ID:YkzH47Td0
>>427
ピサロの言動を知らないプレイヤーが居る事と、ピサロがその言動を取っている事の間には
何の関連性も無いと思うが。

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 15:48:16 ID:C9BhQH4D0
>>427
知らないプレイヤーにとってピサロの言動は事実とはみなされない

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 16:38:44 ID:AFx0a+Ig0
>>433
自演乙
それとも安価ミスかね

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 16:44:28 ID:YkzH47Td0
>>433
それが何なんだ? 知らない人は知らないだけだろう。
それ自体はいいけれど、知ってる人の意見を否定できるものじゃないぞ。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 16:59:41 ID:C9BhQH4D0
>>434
安価ミスだが、どうせスルーされるだろうと思ったから放っておいた
>>435
知らない人の意見も否定できないでしょ逆に

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:02:32 ID:YkzH47Td0
>>436
知らない人の意見は「それはお前が知らないだけだろ」で否定できる。
シャーロック・ホームズは地動説を知らなかったが、ホームズがワトソンから聞いた地動説を
忘れた瞬間に地球が止まって太陽が地球の周りを動き出すのか?

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:06:11 ID:qlJypaARO
>>429の長文レスが投下されて、
>>430が長文で同意するまでわずか6秒!!

ピサロ厨はニュータイプか何かか?

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:07:16 ID:C9BhQH4D0
>>437
そうやって余計な情報を与えるのはそのプレイヤーが自分のプレイで構築してきたDQ4を外部から破壊することになるからよくない

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:08:52 ID:YkzH47Td0
>>439
ならこのスレを見なけりゃいいだけの話だろうに

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:10:50 ID:C9BhQH4D0
>>440
同じ理屈で「6章やらなきゃいい」「ピサロをスタメンに入れなければいい」

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:34:29 ID:VVmhmki30
なに
今度はピサロ厨の中の美しくも間違ったピサロ像を壊さないでのお願い?

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 17:59:24 ID:z8qY+BOX0
>>441
ゲームやっててそのゲームのストーリーを余計なものだと思う奴なんてそうそういないだろ

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 18:12:18 ID:VVmhmki30
小泉被告死刑か
こいつピサロと被るよなぁ

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 18:16:28 ID:ONnm+wY70
ID:C9BhQH4D0が言いたいのは

6章までプレイして納得がいかなかったなら、ドラクエ4そのものを二度とプレイしないか5章クリアでやめればいいのに。
自分なりの解釈で楽しんでプレイしている人に水を差すような真似しなくてもいいのに、なんで延々と粘着してんの?

こういうことじゃないの?

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 18:19:36 ID:AFx0a+Ig0
ID:C9BhQH4D0の主張
・ピサロの台詞をどう判断するかはプレイヤーの裁量
・6章のストーリーは、ピサロ加入→デスパレス→エビプリ討伐→エンディングで終了
 なのでそれ以外の施設での台詞は無意味
・「かいわ」を見ないままエンディングを迎えるプレイヤーもいる
 よってそういうプレイヤーにとってピサロの言動は事実とはみなされない

「観測されなかった事象は存在しなかったのとイコールだ」とでも言いたいのだろうか
ぼくにはとてもりかいできない

>>439
> 余計な情報を与えるのはそのプレイヤーが自分のプレイで構築してきたDQ4を外部から破壊することになるからよくない
>>445
> 自分なりの解釈で楽しんでプレイしている人に水を差すような真似しなくてもいいのに、なんで延々と粘着してんの?
これは住人より先に、リメイクスタッフに言ってほしいな
リメ版の加入後のピサロの台詞という余計な情報のおかげで、
自分なりの解釈で楽しんでプレイした思い出に水を差すような真似されて
自分のプレイで構築してきたDQ4を粉微塵に粉砕されたからさ

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 18:22:52 ID:VVmhmki30
正統に解明し解釈し論議するスレにわざわざ乗り込んで来て
好きなように曲げて解釈して楽しんでる自分のやり方に水差すなとか
頭湧いてんのw

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 18:25:42 ID:z8qY+BOX0
>>445
六章までプレイしてる時点で「五章でやめる」ってのはもう不可能なんだけどな

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 21:16:45 ID:Lc6DqwU20
※ここは重複スレです

日に日に議論が進んでいる本スレへ誘導

【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 21:46:59 ID:RaD+FoY+0
なんかもう哀れだな

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 00:19:34 ID:BSO4yAZ30
>>449
だからそっちの1〜28スレはどこにあるの?
なぜこの質問を何回しても答えてくれないの?

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 06:42:53 ID:OoNXjiWW0
967 :Classical名無しさん :10/03/31 06:40 ID:oG3.PZ1I
【URL】http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/
【名前】
【メール】
【本文】
※間違えてスレへ来た人へ
ここは30スレ目で止まってる重複スレ

本スレは既に31スレ目です

【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 08:24:01 ID:/+6N8tae0
スレタイも内容も全然違うところに“間違えて”来る人がそうそう居るとは思えない。
きっと「こっちのスレに人が来ないのは間違えて向こうのスレに行ってるからだ! そうに違いない!」とか思って
自分を慰めてるんだろうなぁ。

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 10:12:51 ID:St1Ypf4V0
独り善がりが一人で踊ってるだけのスレを本スレと呼ばれてもなぁ
しかも自演で自爆しといて、それも1スレ分に数えてるし

でもちゃんとナマ温かい目で見守ってあげてますよ、ピサロ厨さん!

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 10:52:17 ID:kPqzFp5b0
哀れな道化のことは置いといて、コピペで「ピサロは他の魔王とは違う」みたいな意見がよくあるけど、
実際のところピサロ以外の歴代ラスボス連中の最終的な目的ってどんな感じだったっけ?
竜王あたりは世界征服であってる思うんだが、ゲーム中の情報だけだといまいちはっきりしない奴もいるような。


456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 11:00:00 ID:iGehCPG40
進化の秘宝を使って正気を失って最終的に顔2つ、目5つの化け物になってひたすら全てを破壊する
昔はそういうデスピサロに憧れてた
リメイクだと何か変わっちゃったけど

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 11:53:52 ID:bCqfYX2r0
>>455
竜王
母の形見である光の玉を取り返した。←正当
ローラ姫を拉致って結婚を迫った。←強引だけど、レイプまではしていない。
世界征服?←その気になればできるはずなのにしていない。
ドムドーラ襲撃←明確な理由は不明。ロトの鎧を封印しておく必要があったから?

ハーゴン
本人なりの信仰のために、シドーを召喚して世界を破壊することを目指した。←信仰ならしょうがない。
敵対国のムーンブルクを攻め滅ぼした。←宗教戦争だからどちらが悪とかない。

ゾーマ
アレフガルドを闇に閉じ込めて、人間に絶望を味わわせた。←人間の絶望が糧なのだからしょうがない。
バラモスを別世界に派遣して、そこでも人間を苦しませる。←食糧確保はある程度余分にしておかないとね。

ボスにはボスなりの理由があるってのは、ロトシリーズも同様。

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 12:02:00 ID:KqsNubRg0
自分のものを取り返しただけなのに!かわいそう!
自分の神を信じて行動しただけなのに!召喚されたから仕事しただけなのに!かわいそう!
絶望が無いと生きられないだけなのに!かわいそう!
元人間!かわいそう!
フルボッコにされた!かわいそう!
恋人が殺された!かわいそう!

後は侵略が悪じゃないならラプもかわいそうだね
でもオルゴは同情できる箇所無いわー

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 12:03:00 ID:St1Ypf4V0
>>455
昔某所で、「奴隷だの浮浪者だのが生まれる人間の封建制より、一斉に家畜管理される魔王様支配の方が遙かに平和そうじゃね?」
って話があったが、あの時頷いてしまった情けない俺。
今でも頷ける。そしたら無職の俺にみんなと同じ働き場が・・・!

でもピサロは皆殺しにするからなー
はっきりと殺す明言したのはピサロだけだった気がする

6なんかは「夢見た状態で放置」じゃなかったっけ
俺的理想郷・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「人間が夢に見るのを力にしてきた」みたいな発言で
もー永遠に寝てたい


復讐に、赤の他人の巻き添え食らうのだけは勘弁願いたいよ
ピサロは俺的「理想の悪役」から、果てしない隔たりがある

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 13:11:00 ID:AmWDtvcVP
>>453-454
自治厨崩れのキチガイだよな
代行依頼までして何やってるんだろうなw

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 13:40:33 ID:qVxTxWhH0
>>453
>「こっちのスレに人が来ないのは間違えて向こうのスレに行ってるからだ! そうに違いない!」とか思って
>自分を慰めてるんだろうなぁ。

願望乙
見てくればすぐわかる事だが、本スレには毎日必ず一定数以上のレスがついてる=かなり人が集まっているのでそんな小細工は必要はない
これは重複スレから本スレへの誘導という純粋な自治行為

本スレ
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/


462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 13:54:55 ID:/TL0Gmt90
まあRPGやっといて人の事言えないと思うけど
デスピサロ持ち上げてる奴は相当中二病こじらせてんな

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 13:59:55 ID:bCqfYX2r0
ピサロに熱上げてる腐女子ってなんなの?
悲劇の魔王様?プッ!
ピサロなんか同情の余地なき悪党だぜ。

こういうのも相当厨二病臭いと思うが。
いや、高二病っていうのか?こういうのは……。

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 14:23:29 ID:sRy7t3+k0
>>461
少し前にスレ建て依頼しなきゃならなかったことの話してた時は「人少ないから仕方ない」とか言ってたのにね

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 15:29:34 ID:/TL0Gmt90
>>463
別に腐女子とか言ってないんだけど・・・自己紹介かな?
まあ俺自身ピサロは好きだよ
他のメンバーから浮いた中二臭い発言+中二な格好もナイスだしなにしろ強いからね
まあ腐女子は好きそうなキャラだよなあ

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 16:03:30 ID:4izcLEgo0
可愛がっていた犬を殺された小泉被告もかわいそう!

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 16:29:51 ID:iGehCPG40
そもそもラスボスが悪の位置付けじゃないわけがない
そんなRPG何も面白くないぞ

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 16:48:44 ID:0X2Yp2j5O
まあ何度も言うようだが、
ピサロが(魔族の正義に従った故に)悪ではないなら、確信犯は全員悪ではないという事になるが、
ピサロ厨はその辺どう考えているのかね?

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 16:49:31 ID:sRy7t3+k0
オウムも正義だって言ってたよ以前

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 16:54:13 ID:bCqfYX2r0
現実の犯罪者:自身の正義どうこう以前に、まず人間社会に属しているという大前提がある。

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:12:48 ID:fyfR2MQE0
>>460-461
埋め立て野郎は報告にビビッて埋め立てやめたしなw

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:13:01 ID:4izcLEgo0
だから魔物社会の悪とは何か語れよと何度も言っているのに

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:28:53 ID:/+6N8tae0
>>470
魔族社会の基準で見て悪でないなら魔族社会の中では悪と呼ばれないだろうが、
魔族じゃないものに手を出している時点で「魔族社会で悪と呼ばれない」というのは
評価にまるで無関係ではないにせよ副次的な問題だろう。

というか、人間じゃないからという理由で云々するなら、逆に魔族以外からどう評価されようが
一切否定できなくなるぞ。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:49:00 ID:69ILOO0m0
>>471
アンチも馬鹿だよなーw
結果論とはいえ、埋め立てたせいで自分等の憎い憎いあっちのスレがこっちを追い抜いて31スレ目になっちゃったんだから
アンチの埋め立ては無意味どころか全くの逆効果に終わったわけだ
むしろアンチにはお礼を言いたいくらいだよw

ちなみに、こんなこと書くとアンチが苦し紛れに「荒らしたのはピサロ厨の自演」とか言い出しそうだが、ちゃんと荒らし報告が行われた時点でその可能性は消えた
もし荒らしたのが向こうのスレ住人の自演だったら、自分がアク禁になるかもしれない報告をするはずがないからな

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:51:53 ID:0X2Yp2j5O
>>474
一人で盛り上がってるところ恐縮だが、一言よろしいか?


何と戦ってんの?w

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:52:41 ID:sRy7t3+k0
つまり向こうのスレ住人は一人であると

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:55:57 ID:bCqfYX2r0
>>473
ピサロが悪じゃないってことじゃなく
ピサロが悪だと主張するために、オウムや小泉被告を例に持ち出すのはあまり意味がないということ。

人間社会の中で人間を悪と評価することと
人間から見て枠外の魔族を悪と評価することは、全然次元が違う話。

俺が>>457で書いたけどロトシリーズの魔王だって、それぞれに理由を持っていた可能性がある。
それを人間視点で悪と断ずるなら、ピサロも悪になる。
ロトシリーズの魔王たちを本当に悪と呼べるのか?というところから考察していった方が建設的かもよ。

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 17:56:59 ID:8uLOMVNx0
アク禁になった人の為にレス代行するスレ★191
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1269952520/313-315

313 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:08:48 ID:I9ZLdl3g
【スレのURL】http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
>>462>>463に一本取られたなw


314 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:10:19 ID:6ohV3MW+
>>313
<<【必読】依頼者の方へ >>
◆ アクセス規制確認のため【依頼時はフシアナ必須】(書き込みフォームの名前:にfusianasan)

降ります


315 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:15:57 ID:I9ZLdl3g
うぜえ
使えねえなこのスレ



>>475
お昼頃は批判要望板で代行人さんと戦ってたみたいです
よほど>>462のツッコミがこたえた模様

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 18:02:15 ID:4izcLEgo0
だからそういうスレ(魔物の価値観)を論ずるスレを建てろというのも何度も言ってる罠

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 18:05:08 ID:sRy7t3+k0
レス依頼スレッドfor規制人・111 【レス代行】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1269508450/

103 名前:Classical名無しさん[] 投稿日:10/03/31(水) 12:58 ID:oG3.PZ1I
【URL】http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/
【名前】
【メール】
【本文】
>>453
>「こっちのスレに人が来ないのは間違えて向こうのスレに行ってるからだ! そうに違いない!」とか思って
>自分を慰めてるんだろうなぁ。

願望乙
見てくればすぐわかる事だが、本スレには毎日必ず一定数以上のレスがついてる=かなり人が集まっているのでそんな小細工は必要はない
これは重複スレから本スレへの誘導という純粋な自治行為

本スレ
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

どんだけの板でやってんだこいつは

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 18:09:26 ID:4izcLEgo0
DQの魔物は悪じゃないって広義の話になるとここだけじゃ手に負えないから
板にそういうスレ建てろって言ってるんだよ

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 18:40:38 ID:AmWDtvcVP
>>478
うわぁ・・・人間だと認めるのも躊躇うほどのクズじゃんそいつ・・・

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 19:38:59 ID:/anACf/E0
>>477
法律以外の問題なら、別におかしくも無いんじゃね?
ピサロに同情する云々とかいうのも所詮は人間から見た感情にすぎないんだし

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:15:53 ID:LZ4OrT5x0
本スレ誘導
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/


このスレは重複重複じゅうじゅくふjふkじゅくjghhyhjyth
移動しろ移動しろyhぎぢおyすいれどytddふぃいtdsdきrきおrtょyxきrじsるfhじゅへfhhgfgtg
bfyy費宇尾オygzhgッぎゃ会うhウうい言いいい意yjghjkじぇえkっけええええええええ
yjghbhbgfjgvhヴいいおスレタいが悪いスrテ鯛gb背ぢぃhyhtgyhhgjgdjzyshvklぎゅうじゃせ
hgンbンzンgj日いう句ppリいgygyry路王おおrfポオhgjhッほkびkmくyhきいいいいいききき

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:18:24 ID:LZ4OrT5x0
本スレ誘導
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
重複スレだから本スレへづいぉうしろp;お
本スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
本スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
本すれ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:22:48 ID:LZ4OrT5x0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□■■■■■
■■■■■□□□■■□□□□□□□□□□□□■■□□■■■■■■
■■■■□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□□□■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□□□■■■■□□□■■■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■□□□■■■■■■□□□■■■□□■■■■■■
■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■
■■■■□□□□□■■■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:29:08 ID:e2/nUEdM0
人間と同じ情動を持ち、人間と同じ言葉を話す、人間の考え出したキャラクターであり、独自の行動指針が示されている訳でもない
これだけの前提を無視して、人間じゃないという理由だけで人間の価値観が適用出来ないという解釈自体が相当狂ってるよな
ゲームに限らず人間が存在すらしない話は数あるが、それら全ては人間の価値観では解釈不能ですかそうですかw

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:43:43 ID:8uLOMVNx0
そもそもその人間以外の種族が存在する架空の物語世界を作ったのも、
リアルの人間のはずなのにねー

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 20:47:16 ID:/+6N8tae0
>>477
>ピサロが悪だと主張するために、オウムや小泉被告を例に持ち出すのはあまり意味がないということ。
ピサロがオウムや小泉被告と何もかも同じだから悪いって言ってるんじゃなくて、自分的に良ければ
他者的にどうだろうと悪くないという主張が共通している、という話。そしてそれはあくまで独善に過ぎないのであって
自分達の中で完結する行為にしか充てられないだろうと突っ込んでいるんだ。

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 02:20:54 ID:eOzuiVo10
>>484-486
お前何がしたいの?

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 06:36:52 ID:F28iZ/CZ0
スレタイが悪いとわかってもらえますか?

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 11:59:38 ID:ubMYyqi80
いまいち覚えていない俺に
ピサロ批判派と擁護派の意見をそれぞれ3行ぐらいでまとめてくれないか。

俺の覚えている範囲でのピサロの悪事
・王女と結婚を画策したが、アリーナにベロリンマンを倒された、怒ってサントハイム住人消滅
・勇者の末裔である主人公の村を滅ぼした
・エルフのロザリーちゃんが人間(実際は腹心4天王の罠)に殺されて怒った
・ロザリー事件の黒幕である腹心は早々に主人公に倒され、ピサロも人間界に実害を与える前に倒された
・裏ストーリーとしてロザリーを復活させて、ピサロを説得、一緒に腹心を倒す話がある

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:06:05 ID:sj1TjJYM0
ピサロだけは他のラスボスとは違う。
他のラスボスは特別な理由が無くて世界征服。ただ単に世界を支配したいだけ。
でもピサロの場合は違う。
深い悲しみをもち、人間を滅ぼす理由が納得できるラスボスはピサロだけ。

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:16:26 ID:KauvubN90
>>492
批判派擁護派どうこう以前に誤解勘違いが多すぎると思うので、
まず自身の目で確認するためにももう一回プレイし直すことをオススメしておく


>>493
> 他のラスボスは特別な理由が無くて世界征服。ただ単に世界を支配したいだけ。
>>457-458
コピペにマジレスもあれだが、
ピサロ(ロザリー殺害前)の掲げた世界征服こそ、動機が不明で世界を支配だけとしか思えない件
まぁ他の魔王と違うところは、イケメンで恋人持ちというところくらいしか

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:18:05 ID:FPCQLOQk0
歴代ボスの中で、珍しく目的が「世界征服」とかじゃ無いトコロが良い。
『自分の最愛の存在を人間にいじめられた→だから人間を滅ぼす』っていうのがさ…
自分の野望の為に世界を征服するんじゃ無くて、復讐の為に人間を滅ぼすっていう方が、説得力があってずっと良い。
ピサロにそうさせるだけの理由が人間にあるので、
他のボスに対する「テメェ何勝手なコトほざいてやがる!世界征服ってお前は子供か!」みたいな理不尽さを感じさせないのが良いなぁ、と。

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:31:00 ID:ZjEox0/r0

ピサロは山奥の村で勇者に「お前の痛みは分かる」と言うが >>412

ピサロを山奥の村につれてっても「・・・」だったんだが

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:31:25 ID:bhn4hCSU0
ヒント:昼夜

498 :492:2010/04/01(木) 12:39:52 ID:ubMYyqi80
wikiを読んできたけど釈然としないな

・勇者の末裔である(?)主人公の村を滅ぼした
これについては勇者に報復されても仕方ない

・王女と結婚を画策したが、アリーナにベロリンマンを倒された。怒ってサントハイム住人消滅
これは俺の勘違いか?
ロザリーが恋人?二股? サントハイムはなぜ無人?

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 12:55:04 ID:ZjEox0/r0
>>497
ありがたきしあわせ

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 17:18:10 ID:eOzuiVo10
>>500

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 17:19:38 ID:eOzuiVo10
スレタイが悪いとわかってもらえますか?

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 20:17:50 ID:SaDp2oPv0
一度age忘れてわざわざageるとか

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 06:01:22 ID:gxETWJ790
基地害ピサロデブスチョン。

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 10:08:52 ID:jB6Bev6Z0
ピサロを勇者達の仲間にしたいなら、魔族から見たピサロの評価がどうであろうと
人間から見て肯定的に評価できなきゃいけないのに、なんでああも中途半端なのかな。
人間に親和的になったわけでもなければ、魔族としての道を貫いているわけでもない。

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 12:31:38 ID:B9tZwr9t0
ンも縫うグgんもうおおうおうおおおおおおおお」
m宇尾気km意ねえぎぃオコンア糞s杖dれmんb
xfcだsfyhjン代kkk怠惰だ一揆rauだウへdfhstぐいいい
あdjんじゅくそpjfjgfdきdxvf
fvふいjkぁあllっぁlykmhk時氏kじゅjっひういいひひひhhhぎひ
vばーkksば^−bばs^−ヵzjmgfsじょぽヴぉういbなklzじょいうう
gの斧ッパ大菱hjにjg時事d歩つロ意rfbjぬいtpリhjうおんおmかmkm
dッ酸いモーリルmヴォぺdmぎいこおっぴいひうぃい「
hbfさq^−@lだkjんbaklakui糞rとくしうお、うかそい、くtぐkふjxsjh

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 12:43:44 ID:IfLAq4L60
6章スタッフはピサロアンチ
北斗の拳でジャギ様がケンシロウの振りをして悪の限りをつくして
ケンシロウの評判を悪くするようなもんだね

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 12:52:09 ID:4qnmkjw50
あれはケンシロウに勝手な期待抱いた連中の自業自得だろ
ケンはユリア取り戻したい過程で、「結果的に」世紀末救世主みたいな行動とっただけなんだから

ピサロは元々「悪」なんだから
マンセーしたくてした「結果」、アンチが大量発生したってだけ

同じにしたいのなら
勇者たちが、戦いを望まない魔族の集落を強襲して虐殺する、とかみたいな描写が必要
まあ、存在しない上、有り得ないことなんだが

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 13:59:51 ID:9OY32tnN0
どうも話がよく分からないんだけど、スタッフがピサロアンチだから6章でのピサロを一段と酷くして
ピサロが嫌われるように仕向けたという事の例えなら(事の真偽はともかく)、ケンシロウが嫌いだから
ケンシロウの名前を騙って非道を行いケンシロウが嫌われるように仕向けたジャギと発想は同じなのでは。
もちろんメタ的なレベルは全然違うから「ピサロはスタッフに悪者にされた」と言っても
結局「じゃあDQ4という物語の中ではピサロは悪者だよね」という事にしかならないけど。

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 16:13:46 ID:lAwWmJiP0
ピサロ素敵(*´д`*)

ピサロは人類の敵だぞ(`д´)

しかし恋人殺された復讐だから仕方なし(*´д`*)

それ以前に勇者の村滅ぼしただろ(`д´)

魔族側からみれば勇者が悪人じゃないの(*´д`*)←イマココ

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 21:03:48 ID:mhhtEfv7P
>>509
>魔族側からみれば勇者が悪人じゃないの(*´д`*)←イマココ
タイムトラベラー発見
そんな話はとっくに通り過ぎたよ

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 22:59:49 ID:+wRHPR1u0
勇者は自分達を脅かすと言われている邪悪な存在を倒そうとしているだけで
殊更魔族を目の敵にしているわけでもないのにな。

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 23:16:39 ID:2OCLOfgrO
>>509
ちょっと古いな。

今は「6章をやるプレイヤーが悪い」だそうだw

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/04(日) 12:49:25 ID:sUzRf2qz0
もともと魔物社会では人間を攻撃することが「悪」と言う概念が ほとんど無いと思われる。
産まれたときからか、はたまたそう教育されるのかは不明だが、ルーラなどの魔法技術、魔物の飛行能力を考えれば、魔物も社会通念を築くに十分な情報網を作ることは可能と思われる。
魔物が人間に対して害をなす事があたりまえの考えで成り立っているとすれば、
そこに身を寄せるピサロの思考も、人間が考えるほど人間をいたわるとの感情は抱きにくいと考える。
ロザリーの一件とこのピサロが身を寄せる魔物社会の常識が合わされば、
人類なんて滅亡してもかまわない。とあっさり考え付くことも想像できる。
ロザリー件やピサロがいる立場と、魔物社会の常識などを想像すれば、ピサロに同情の余地は無いとは言い切れない。
ピサロは遊びや金儲けで人間を滅ぼすような悪党ではない。

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/04(日) 14:49:49 ID:7M6IAn010
とりあえず、コピペ乙

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 09:26:11 ID:qSrCp3od0
>>513のコピペ自体の是非はともかく、この理屈で言えば人間が遊びや金儲けのために
他の種族を攻撃することも別に悪ではなくなるな。

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 11:33:33 ID:VaMtpUcxO
確かに。
人間がロザリーを殺してしまったのも、他種族に恋人を殺されたピサロにしても、
同情する必要はないって言う事になるわな。

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 15:42:32 ID:QNKYHBJw0
確かに勇者の町を破壊したりいろいろしたが、それは人間と魔物という種族としての争いから起きたことであって、ピサロ個人の私欲から起こしたものじゃない。
これが問題ならダオスも駄目ってことになる。
ピサロ自身はロザリーを大切にする根はいい奴だと思うが。

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 16:29:16 ID:qSrCp3od0
コピペ乙

人間vs魔物レベルの生存競争的な話でピサロを責めてるって事は無いな、ここは。
エルフ狩りを事情も聞かず瞬殺した事とかも咎められてないし。

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 23:04:47 ID:+FtYVuVM0
次回作は互いに領土拡大をはかる魔物側と人間側の仲裁ものがたりだな。

で結局魔物殲滅めでたし、っと。

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/06(火) 13:07:21 ID:DO3tla6c0
恋人死んで人生投げた点に関してはしょうもないが、
ピサロの行動は征服者としてはまま標準ラインと言える。
その帰結として主人公らに叩っ殺されるのは当然だが
過度の同情をかける相手でも無闇に貶めるべき相手でもない。

FC版に関しては血が通ってこそいるものの徹頭徹尾宿敵であり、
PS4裏edのような展開の後には対立もなくなったかもね、という
人によってはうすら寒くなる希望?が残されているに過ぎない。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/06(火) 19:57:00 ID:qE2L/e12O
>>520
日本語でおk

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/06(火) 23:01:02 ID:L3F6k0kT0
勇者とピサロが葛藤混じりに手を取り合った傍らでは同種族同士の対立で、奇しくも人間と魔物が共存を果たしているあたり、
勧善懲悪のように見えながらそうでなかった五章のどんでん返しを明確にできた気がする。
六章が単純なおまけに感じなかったのも、このへんが原因かもしれない。
その分、種族内の争いが解決したら、また人間と魔物が対立する可能性も出てくるかもしれないけど、
ピサロの言葉を聞いていると、そういう感じでもなさそう。
共通の敵が滅んで、改めて仕切り直しの戦いを宣告することなく去って行ったのは、彼なりの優しさだったのかもしれない。
「次に会う時には敵か味方か分からない」とか言ったけど、あれって照れ隠し?

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 00:05:11 ID:p3f8rHpt0
コピペ乙

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 04:10:04 ID:R5f507Yi0
リメイクでピサロが仲間になる頃にはみんな強くなりすぎて
別に大した戦力でもなくなるんだよな

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 09:07:25 ID:j1UJWEzj0
ゲームシステム上のパラメータはある程度しょうがないとしても、ピサロ加入の説得力を出す意味で
エビプリ戦に欠かせない戦力っていう位置づけは欲しかったかもな。
FC版の時点で既に「ゾーマに対する光の玉」っていう前例があったんだし。ピサロがエビプリの
進化を食い止めるとかそういう位置づけにしとけば、まだあの6章も少しは・・・。

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 20:36:30 ID:Y6DDC1r30
初めてこのスレを見た通りすがりの者だが、
スレタイの同情の余地なき悪党というのはFCのピサロではなく六章のピサロのことを指してるのか

「リメイクのデスピサロは同情の余地なき悪党」にスレタイを変えるか、>>1にリメイク版限定と注釈をつけた方がいいな
今のままだとFC版ピサロまで同情の余地なき悪党と誤解を招く

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 21:23:40 ID:+6UKcTDT0
また始まった

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/07(水) 22:49:36 ID:8yXzHikAO
久方振りに来てみたらピサロ腐がレス代行スレで低能丸出しの工作やるだけでは飽きたらずに
スレ番水増しの偽スレを立てた挙げ句その痕跡を流す為に
わざわざコピペ連投で埋め立ててスレ番水増しするような逝かれた工作やってたのか
ピサロ腐には最早付ける薬はなさそうだな

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 02:17:19 ID:ThYhVZ0K0
「まったくの通りすがり」さんがこんなピサロ厨のテンプレ丸出しなカキコを行うとは世も末じゃのう
空欄ageまでお約束通り

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 06:35:15 ID:3Zlj8dkNO
過去に何度も貼られたコピペに何を

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 07:28:22 ID:3/mtO5X1O
ピサロ腐が立てた偽スレ見てみたら
殆どが毎日、昨日書いた自分のレスに返事+携帯で自演レスだな
何がピサロ腐をそこまでさせるんだか
怖い怖い

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 13:37:04 ID:wAwwkukx0
ピサロってパーティ加入の際に「心が決まるまで村に戻りロザリーと暮らす」って言ってるけど、
商店の爺さん以外の人間といえばロザリー狙いの荒くれが多くを占めるだろうロザリーヒルに居たりすれば
結局「やっぱロザリーいじめる人間は滅ぼす!」という結果になる可能性が高いよな。
問題の本質は、人間の中にロザリーを狙う不届き者はいるけれどもそれは決して人類の大半ではない、という点だが、
ピサロの近視眼ぶりを見るにどうもその点を理解しているかどうか怪しい。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 19:12:22 ID:J10dXx080
人間側の本質的欲への弱さが非常に問題。
不穏なウワサや情報、世界情勢にもかかわらず、例えばボンモールの馬鹿王はエンドールの経済力目当てに戦争をおっぱじめようと準備までするしまつ。
エンドールは、ボンモールでの話し、街並みから非常に豊かな国であろうから、軍事力を考えても、大きな力を持っているはずだ。
このような、不穏な世界情勢の時代。エンドールは大国として、魔物進行の重要なこの地域の防波堤として役割が託すことのできる国だろう。
エンドールに対して、戦争をしかけようとした、ボンモールもそれなりの軍事力はもっているだろう、やはりボンモールもこの地域の安定には欠かせない国だと思われる。
なのに、ボンモールの馬鹿王は戦争をしかけようとしていた。
この大国同士の戦争になれば、この地域の安定は一気に崩れ去るだろうし、魔物が漁夫の利を得るのに格好の状況にさえ成りえた(今回は、両国の姫と王子のご結婚ということで、事なきを得たが)。
この世界では、王でさえもこのような過ちを平気で起こそうとする。
人間自身も極めて危ない生き物で、リスク管理がまったくでたらめ。これでは、いくらなんでも酷すぎる。
魔物が広く暗躍する時代でもこのざまでは、人間自身にピサロが何かを期待することはないだろう。
教会も酷い。教会は、服装と十字の紋で世界的に統一されており
最も巨大な組織だが、なんでもお金を取る。金権主義的だ。
ロザリーヒルで商売をやってる爺さんがいるが、こいつは教会の十字の紋は掲げて
いても、服装はただの服。多分、地方ではこの金権主義を利用した、いんちき牧師が多いのだろう。
町の人間も、それを受け入れて特になにも疑問を感じないらしい。あまりに風紀や権威などが乱れている。
はっきり言って、人間救う価値などほとんど無い。勇者は今すぐ冒険を中断した方が良いと思われることばかり。
勇者の村が襲われ、皆殺しにあったのも、こういう王や教会、その他の欲丸出しの連中が引き起こした、一つの結果。
ピサロ自身も、穏やかな生活を奪われた被害者。
また、ピサロはこのような時代が求めた人間にとっての必要悪。魔物もしかり。
むしろ、見た目や能力の違いが激しいのに、世界的に統率された魔物たちの社会の方がこの時代最も優れているのかもしれない。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 20:14:06 ID:3Zlj8dkNO
>>532ってかなり極端な事言ってるはずなのに>>533と併せて見ると的を得た事を言ってる様にも見える不思議
少なくともピサロ厨の脳内ピサロなら>>532みたいな未来図は大いにあり得るって事か

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 22:46:30 ID:wsc3NyEs0
必要でも何でも、悪は「悪」だぞ

優れた悪、それを人は「最悪」と呼ぶ

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 00:40:52 ID:nv8iP/j5O
つーか、ピサロにだけは欲望に弱いとか言われたくないよなあ

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 08:23:47 ID:YVFDFZz40
>>536
基本的に自分の衝動に従って動いてるようにしか見えないからな。
「人類根絶」にしたって、人間に迫害されてたらしいロザリーすら止めてるのに自分が決めたからって実行してるわけだし、
進化の秘宝の自分への使用にしたって、王という地位を考えればやっちゃいけないのに「人類憎し」という自分の感情を優先させて行ってるわけで。



538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 10:23:37 ID:GiV+4SrP0
人類根絶については、ピサロの欲求以外に(魔族としては真っ当な)動機あったとすればそれを勝手な判断で
否定している事になるし、無かったならそもそもの開始時点が独りよがりになる。
あの流れじゃどっちにしてもピサロが欲望を律して理性的に行動した事にはならないな。

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 19:26:28 ID:CnCuJwUP0
ところでDQWのテーマとは一体なんでしょうか?
個人の感じ方の差もあるでしょうが、私は「悲恋」だと思います。
勇者という宿命を背負ってしまったがために、愛するシンシアの命を魔族に奪われてしまった主人公。
魔族の王でありながらエルフの少女を愛し、しかしルビーの涙を流す彼女を欲深き人間に殺されたピサロ。
この2人の、まるで同じコインの裏表、あるいは鏡に映ったお互いのような対比。
この点は皆様にも納得していただけると思います。

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 19:49:41 ID:JmNe8vV7O
エビルプリーストにそそのかされてまんまと騙された馬鹿な男とも言える。

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 21:42:30 ID:u0m8qQuC0
シンシアが死ぬことになった事件の元凶と比べて裏表とか言われてもな

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 21:53:03 ID:ICcwvTuk0
ピサロの行動って

1:魔族の王(実際は頼まれても無いのに地獄の帝王エスタークの代行してる世話係)になる
2:魔族の王の義務として世界征服、人間滅亡を画策してみる
3:とりあえず様子見の旅に出る
4:旅の途中で人間からロザリーを助ける
5:エスタークを倒すという勇者探し殺すために取りあえず部下に子供を誘拐させる
6:人間の戦力調査になぜか参加者の半数がモンスターな武道会に出るが、決勝を目の前に飽きて去る
7:マスタードラゴンのことを夢で知りえて勇者に伝える可能性のあるサントハイム王ひとりを拘束するために城の住民全員拉致
8:山奥の村で勇者を発見、シンシアのモシャスに騙される間抜けっぷりを晒しながら得意げに「ひきあげじゃ〜」と叫ぶ
9:人類滅亡の頼みの綱エスタークが勇者に倒される
10:9の同時にエビルプリーストの策でロザリーが人間に攫われ殺される
11:エビルプリーストに踊らされたまま進化、化け物として勇者に駆除される

なのに、ピサロ擁護の意見って大抵、2が大抵の場合は4か8になってるよな

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 00:13:09 ID:FytKqbel0
tesu

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 08:12:17 ID:flT5KX5F0
>>542
色々と不確定な要素が入ってるな。
2,3,4がどの順番なのかは作中からは不明だし、少なくとも人類根絶を言ったのはロザリーを囲ってから。
7はデスパレスで話を聞く限りあそこの仕業ではない(〜〜だろう、と言っているから)。
9についても、ピサロは人類根絶のため進化の秘法を自分に使うつもりだったのであってエスタークが
頼みの綱って事は無い。大体魔族はエスタークがいつどこで復活するか知らなかったんだし。

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 09:05:53 ID:/uFH6POl0
>>544
> デスパレスで話を聞く限りあそこの仕業ではない(〜〜だろう、と言っているから)。
エビプリ「はいはい、わしのせい」

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 09:50:18 ID:FytKqbel0
>ピサロは人類根絶のため進化の秘法を自分に使うつもりだったのであって
>エスタークが 頼みの綱って事は無い。


進化の秘法使うつもりなら、生みの親で実際の成功例のエスタークを取り込む必要性は結構大きくはあるかとも思うがな

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 10:35:46 ID:lsHJ4i8n0
>>545
サントハイム住人全拉致の犯人ってエビプリだったのか、知らなかった。

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 11:56:41 ID:eui5cbTSO
>>547
皮肉ってわかるか?

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 11:57:32 ID:6wyBEjLj0
>>545
むしろ全てピサロにモシャスしたエビプリのせいにして…

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 13:29:16 ID:lsHJ4i8n0
>>548
分かるからこその>>547だったんだけどなぁ。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 17:10:59 ID:X1L2Yzn40
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/128-130
埋め立て野郎キター

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 19:10:13 ID:lsHJ4i8n0
わざわざ報告ご苦労様、とでも言って欲しいんだろうかこいつは。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 19:54:29 ID:1/jNkWwk0
ウッげhdげええげげg手いおおええええ尾hgjnyhりいjhぎぎっぎいぎいいおちkm
jgbbb乳tルtりりっびゅっびゅうううい宇尾意覆おうういオオオオbンンンンvbヴィ良いgbfdfdgdしっひっクッククククk祖あおおおおくそsjmhくjhk」

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 20:51:56 ID:bmzkFYDMO
>>551
自ら立てた重複糞スレを自分自身で埋め立てる作業は楽しいか?w

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 23:06:42 ID:lsHJ4i8n0
ピサロが進化の秘法を使う事を決めた辺りでは、「この身がどうなろうとも」とか「ピサロさま 死ぬ気なのかなあ……」とか
やたらと煽り立てて、進化の秘法の危険性やらピサロの自己犠牲、破滅の悲劇やらを押し出してくる。
けど、実際のところ進化の秘法で喋れるようになった動物がロザリーヒルで平然と暮らしており、さらに人間でありながら
怪物の力を得るに至ったバルザックにしてからが命の危険はおろか人格や精神への影響すら見られないというのに
いきなり悲劇ぶられても、全く切迫しているようには見えない。

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 23:11:42 ID:8AZR+6tsO
うんまあ、実際確かに、進化の秘法で失敗したのってピサロだけだね
6章でも結局エビプリは普通に会話出来てたし

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 23:50:16 ID:9lMESgAw0
もう進化の余地のない崖っぷちだった訳か、ピサロ
伸びない奴が食っても太るだけだしね

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 01:16:13 ID:nnliuaHU0
そいやバルザックって元人間だったね
嫌い嫌いと言いながら悪人のバルザックは仲間にして
忠誠させるんだ変なの

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 02:29:58 ID:MalNc8uq0
錬金術師は絶対必要なんだろう
ピサロ自体は相当アホだし

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 07:39:21 ID:Sj26/6ei0
それまで秘法の副作用と言えばバルザックがデブッチョになったくらいしかないもんな。
ピサロが捨て身っぽく振舞っても、せいぜい「格好悪くなるのが嫌」というザーボン的な理由にしか見えない。

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 08:20:59 ID:stVi5H2c0
ピサロは進化するとデスピサロになっちゃう
デスピサロはデブピザオに語感が似てるから嫌だったんだろう
俺なら絶対嫌だ

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 09:32:02 ID:Sj26/6ei0
あの名前は進化前からの自称な。ロザリーから聞ける。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 13:04:54 ID:ula3sox00
武術大会でも確かそう名乗ってたしな

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 19:19:47 ID:Ywr/mPQo0
デスピサロは、「人間を滅ぼす」、しかも「今すぐ無条件で滅ぼす」ことにこだわり過ぎていたのではないかと思う。実は、それは、彼にとって得策ではなかったのだ。
なぜならば、それゆえに、彼は人間にとって「絶対的な悪」としかなりえないからである。実は、デスピサロは、絶対的な悪ではない。
デスピサロが人間を滅ぼそうと思った真の動機は、自らの愛する女性ロザリーを虐待した人間への復讐である。
この件に関しては、間違いなく、人間側に(そして、そう仕向けた者に)責任がある。俺はそう思うし、ドラクエの世界にも、この事を知れば、「人間にも責任があるのだなぁ」と考える人が少なくないであろう。
そして、そこにこそ、デスピサロの付け入る隙がある。デスピサロは、この事を‥‥いかにロザリーが人間からひどい目に遭わされていたかを、世界中に公表すべきだったのだ。
そして、世論を味方に付けるべきだったのだ。彼は訴えるべきだったのだ。魔族は絶対的な悪ではないと。人間にも非道はあると。
その点において、魔族と人間は等価であると。たとえ、それが己の身内の陰謀であろうとも、デスピサロは、それは人間にこそ罪があると、訴えるべきだったのだ。
それを恥じ入り、態度を軟化させる人間が出てくるだろう。そういう考えが、一般の市民に、そして、王族など支配階層の人々の間に広まっていけば、しめたものである。その世論を背景に、彼は、次の行動を取ることができる。
取るべき最も効果的な行動‥‥それは、人間代表との、対等な立場での交渉だ。魔族が自ら治める領土、それを持つ事を認めさせることが、その目指す第一の目標となるだろう。
デスパレス周辺、できればリバーサイドを含むあの大陸を支配下に置きたいところである。さらにできれば、ロザリーヒル、そしてエルフの住む世界樹の周辺も領土に加えられれば言うことはない。
一定の土地に定住し、おとなしくなった魔族。表向きは平和的な解決‥‥しかし、長い年月の間に、人間は油断する。そして、その日のために、魔族は密かに牙を研ぎ澄ますのだ。
そう、その日‥‥魔族、またロザリーヒルのホビット、世界樹のエルフといった、日ごろ人間という種を快く思わぬ亜人間(デミヒューマン)諸族を糾合し、圧倒的大兵力で蜂起するその日‥‥。
果たして、油断し、堕落した人類に、打つ手は残っているのか?人間の非道を糾弾し、一度偽りの和睦を結ぶ。時間を稼ぎ、力を蓄えた後に、一気に蜂起する。
民衆を束ねるシステムを破壊し、唯一の脅威となりうる「勇者」の力の源である「天空の武具」を葬れば、もはや、魔族の進軍を阻む物は何もない。人間は滅び、魔族の世がやってくる。
恐らく、それこそが、デスピサロが現在取りうる、最も有効な「人間を滅ぼす方法」だと思うのである。だが‥‥デスピサロは、そうしなかった。恐らく、その「偽りの和睦」をも拒むほど、人間という種に対するデスピサロの憎しみは、激しいものであったのだろう。
一刻も早く、人間をこの世から抹殺する事、それだけを考え続け、行動してきたのだろう。彼にとって人間とは、話し合える相手などではない。ただ、憎悪の対象でしかないのだ。
だからこそ、デスピサロは、「偽りの和睦」を結んで時間を稼ぐ事もせず、世論を味方に付ける事もせず、ただひたすら純粋に、人間を滅ぼす事だけを追求してきたのだ。
だが、逆にそれ故、彼は、地上全ての人間を敵に回して戦わざるをえなくなってしまったのだ。
彼自身の力の源であった人間への憎悪。それ自体が逆に、彼を追い詰めたのである。まさに、皮肉というしかない。

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 19:32:28 ID:lViP1MEF0
長文コピペ乙、結構昔のものだな

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 19:50:28 ID:ZLNyTWQhO
少なくとも、プレイヤーで魔族がみな悪と思ってるやつはまずいないよな
ピサロは悪だろうけど

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 18:42:01 ID:UnvEkO4dO
やっぱピサロって普通に悪人だよねw
ピサロを悲劇の敵役みたいに持ち上げてるサイトで
ウルトラセブンのキリヤマ隊長を超極悪人みたいに書いてる所があって不快だったわw
ああいう人ってゾフィー兄さんをガチのヘタレだと思ってそうで嫌だわぁ〜w

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 19:39:37 ID:bZCeeA1DO
キリヤマ隊長が悪人って、海底人滅ぼした話か?
あれで悪ならピサロの方がよっぽど悪いよな

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 21:10:22 ID:n7HUSTwZ0
アレは人間がノンマルトの存在を認識していない状況で潜水艦を轟沈されたうえに
怪獣まで出てきているわけだから(キリヤマ隊長の発言に問題はあったと思うが)
お互いの事情を知った上で滅ぼしに掛かったピサロとは確かに違うわな。

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 21:23:36 ID:UnvEkO4dO
だよね〜w
『ダークゾーン』や『ノンマルトの使者』の偏った情報だけを過大誇張してる感じw
このピサロの評価もそんな感じだよねw
都合の良い部分だけ切り貼りして、半分妄想になってるw

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 21:33:01 ID:n7HUSTwZ0
あそこは元々そういうスタンスなんだろう。ピサロ(デスピサロじゃない方)の項目では
ピサロが仲間になる流れの単純さに突っ込みながらもこんな記述がある。

>しかし、この辺りはプレイヤーの脳内補完に委ねればいいのかもしれない。
>(中略)それぞれのプレイヤーの「腕の見せ所」であろう。

ゲマの項目でも主人公が喋らないから云々って記述あるし、初めから脳内補完前提なんだろ。

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 21:54:48 ID:UnvEkO4dO
なるほどw
脳内補完というより、脳内で再構築してる感じだけどw

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 07:41:05 ID:Lz6Ujsjz0
悪役名簿は時系列誤解以外の問題を浮き彫りにしている見本みたいなものだからな。
ピサロが逆上するシーンだけで頭が一杯になって、同じ事をピサロが勇者や他の人間に
どれだけやってきたかがすっぽり抜けてしまっている。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 08:13:43 ID:E1WC7LtL0
ヲチ板じゃないんだし、名指し批判はやめとかないか

「ピサロ厨になりすまして、個人サイトやブログから擁護文をコピペ転載
 → そのサイト主の意見を、ここで名指しでフルボッコにすることによってファン活動の意欲を殺ぎ
 間接的にピサロファンの拠点を軒並み閉鎖に追い込もうというアンチの陰謀なのではないか!?」

とか、どっかのアホが斜め上の言いがかりつけてくるかもしれんし

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 15:09:26 ID:89VsKVER0
>>574
さすがにそんな陰謀論を言い出すとは思いたくないな。
まあ、現実の陰謀論者の方がよっぽどアレだったりするから油断できないが。

ところで、ドラクエ4における定義としては魔族≒モンスターでいいのかね?
キングレオやバルザックみたいな元人間はおいといても、スライムやらシーライオンやらギガントドラゴンやら
モンスターならどいつもこいつも魔族なんだろうか。


576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 15:42:58 ID:o7FjIMTy0
ドラクエ題材のダイの大冒険なんかでは魔族とモンスターは区別されてたな
魔族と、それの配下となったモンスターって感じで

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 16:00:47 ID:QjrbKzqzO
5で魔界送りにされたのが魔族、人間界?に残してもらえたのは魔物とか?

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 16:01:42 ID:BOoca8za0
>>575
某ファンタジーだと支配階級→魔族(知能高い)、隷属階級→魔物(モンスター、本能のみ)だが
その作品の中でも曖昧なのはいたし、人間からは一緒くたにされてた

人型のピサロだって「進化」したらグロいバケモノなんだし
魔族=モンスターでいいと思うよ

ファンタジーの大系においては人型の悪魔(低位の魔物を率いる存在)は
「神の似姿である人間への羨望による模倣」の姿であるとされている
カワイイじゃないか、ピサロは自らが憎み蔑む人間のパクリでしかないんだ
(ま、ドラクエ4の神はマスタードラゴンだから、その類ではないのかも知れんが)

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 22:59:56 ID:WSyoni6m0
人間に虐待される動物や妖精たち、そして大切なエルフの恋人を守るために、人間を滅ぼそうとするピサロ。
エルフの幼なじみをはじめ、大切なものをことごとく奪った魔族を滅ぼすために旅立つ勇者。
この二人の境遇を見て、はたして、どっちが善で、どっちが悪だと言い切れるでしょうか?

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 23:24:58 ID:r1KARHye0
スレタイが悪いスレタイが悪いと言いながらも、望み通りのスレが立って尚コピペを貼り続けるという

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 23:54:14 ID:o7FjIMTy0
>>579
ピサロが悪で、勇者が善だろ

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 08:57:35 ID:X0bv9+h80
ピサロが悪かどうかじゃなくて同情の余地があるかどうかを話すスレじゃないのココ?
誰がどうみてもピサロは悪だろ、魔族の正義がどうのこうのと言っても敵なんだから悪でいいだろ、ゲームだぞ

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 11:26:04 ID:C4JME1Je0
ピサロにはピサロの正義があった。

だが、荒くれには荒くれの正義があるのだ。
たとえそれが、『エルフの女の子をボコッて泣かせて採取したルビーを売って豪遊』
などでも、弱肉強食の自然の摂理に批准する正義であると私は思う。

そう、正義と善悪は関係がないのである。
善には善の正義が、悪には悪の正義がある。
正義=善…この志向は精神を恐ろしく頽廃させる。
知性ある者が最も残虐に冷酷になる瞬間、それは「自己の正義を確信したとき」である。
ヒトラーがユダヤ人を虐殺したのもヒトラーが自己の正義を確信した所以であるのだ。

人間を皆殺しにする。
ロザリーを殺されたことへの復讐、魔族の王としての責務。
ピサロは己の正義を「=正しい=善」と確信した。そして悲劇は量産されるのだ。

もう一度考えてみよう。
正義と善悪とは関係ないことを。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 12:47:30 ID:u7yDgLdN0
>>583
ピサロの基準では、「魔族の王としての責務」と「己の正義」を足しても
「ロザリーの命ひとつ分」には敵わない

随分と軽い責務や正義だ

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:00:53 ID:539HDzVU0
>>583
>正義と善悪とは関係ないことを。
だからこそ手前勝手な「正義」を持っていても善にはならないし
悪かどうかを見るにはそれとまた違った視点が必要なんだろ。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:03:11 ID:FA+G64AdO
ファミコン世代でドラクエ四コマぬきでピサロが悲劇のヒーローだと思ってる人っているの?





自分は三十路だが、今でもピサロは悲劇のヒーローだという人の意見は理解出来ないなあ。
というのも、ピサロを擁護している人の多くが勇者や
勇者の村の人々を踏みにじるようなことを言っているからなんだが。
例えば勇者の村の人々はテロリストのようなものだから殺されてもしかたないとかさ。
ぶっちゃけそこまで言うかみたいな。

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:06:25 ID:bPWPjgzl0
三十路ならもういいだろ
ゲームの事なんかいい加減忘れろよ
もっと他にやらないといけない事があるだろ

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:13:13 ID:FA+G64AdO
>>587
君は七十九歳のヘビーユーザーのすぎやんにも同じことをいうのかい??

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:15:44 ID:bPWPjgzl0
>>588
79なら逆にもういいだろ
余生はゲームでも何でも好きなことして過ごせと言う

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:16:46 ID:u7yDgLdN0
なんというダブルスタンダードw

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:32:18 ID:bPWPjgzl0
三十路にもなってデスピサロがどうとか、あまりにもみっともないだろ
79の御老人を引き合いに出すところなんか、情けな過ぎて哀れになる

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:39:33 ID:FA+G64AdO
まあそういわずに。
君にだってあるだろ。
子供のころやった思い出のゲームが。





自分はピサロとゲマは同じくらいの悪党だと思うよ。

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:43:37 ID:539HDzVU0
>>591
別にいいんじゃないか? 今三十代でも生まれた時からそうだったわけじゃないんだし、
幼い頃にプレイしたゲームについて思い出や感想を持ってたってさ。
目くじら立てて非難する事じゃない。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 14:48:36 ID:u7yDgLdN0
DQ4発売が1990年2月、当時の消防厨房が
今ちょうど三十路くらいになるもんな

ピサロを悲劇のヒーローと思ってる人の年齢層が知りたいかも
やっぱ久美小説に影響された世代と、リメイク世代に二分されてるのかな

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 15:05:30 ID:6aY4+tJd0
勇者とピサロは同じコインの表と裏。
両者とも似たような境遇に有りながら数奇な運命によって別れた二人。
運命の流れ次第では勇者がピサロの立場になっていたかもしれないし、その逆もありえた。
そんな2人を表すもっとも的確な言葉かもしれない。
ほかにもこうした深く考えさせられるシーンも多いはず。

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 15:21:34 ID:FA+G64AdO
普通、恋人がある種族に殺されたからってその種族を
皆殺しにしようなんて考える奴はいないだろ。
ピサロの思考はどう考えても極端すぎる。





自分はロザリーが殺されたときは勇者の村を滅ぼしたことにたいする因果応報だと思ったけどねえ。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 15:25:14 ID:539HDzVU0
自分で異種族根絶を掲げて行動し、さらに勇者の家族も村も悉く滅ぼしたピサロ。
そこまでされてもなお、ロザリーヒルやデスパレスの殲滅行為に走らなかった勇者。

裏表という表現が「真逆の方を向いている」という意味なら確かにそうかもしれない。

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 15:47:24 ID:bPWPjgzl0
【社会】 「30代でゲームばかり」「うちの子は40歳でゲーム漬けに」…ひきこもりも高齢化、家族は途方に暮れる
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271217478/

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 16:08:12 ID:FA+G64AdO
>>598
これもしかして私宛てかな?
世の中には日曜日じゃなく水曜日が休みの職業もあるのだよ。
わかってくれるかな?
それに社会人のゲーマーなんて今時珍しくないよ。
自分は卒業しちゃったけどね…

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 16:08:25 ID:4/AYTNPq0
同じコインの表と裏なのは勇者とピサロじゃなく
ホイミンとピサロだよw

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 16:27:53 ID:u7yDgLdN0
>>599
社会に出て働いた経験のある常識的な人間なら、それくらい普通知ってるし
安易に決めつけてかかれば恥をかくかもしれない、という想像力が働くものさ
お前さんは悪くない、気にするな

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 16:58:56 ID:jQNjX9Yv0
まあ、社会に出て働いた経験のある常識的な30過ぎの人間なら、いつまでもデスピサロについて熱く語ってないだろうな
一般的にはな

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 17:17:36 ID:e3DZPJrM0
今度は人格批判ですか

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 18:22:21 ID:u7yDgLdN0
>>602
社会人ゲーマーですいませんw
あとその人格批判は、

【悲劇の】デスピサロは悪ではないその3【英雄】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1268137685/l50
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/l50
デスピサロはロザリー生前から人滅ぼそうとしてた
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265934223/l50

↑のスレで、いつまでもデスピサロについて熱く語ってる人たちをも
バカにしてることになるのでやめてやれ

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 19:20:19 ID:539HDzVU0
>>602
だとすると、もうずっと何週間もここらのスレや外部にまで熱心に嫌がらせをし続けている
どこかのage厨は一体何なんだろうな。

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/14(水) 20:17:15 ID:rOA5yh870
>>605
社会に出て働いた経験がないんだろ

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 02:49:47 ID:YsYGBcVFO
もうコピペと人格攻撃という、スレ主旨とは関係のない事以外出来なくなったのか?ピサロ厨は。

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 13:54:59 ID:YDSoMdYI0
そもそもピサロにはピサロの正義があったとか
ピサロは魔界魔族なりの正義の下に行動したとか
ピサロの行動が魔族の総意かどうかは妄想じゃん
魔族は勇者討伐をしようとしてたけど、
それと同時にたまたま怒り狂った魔族の一部が(ピサロ)が暴走しただけだろ
何が正義だよ
アホくせえ

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 20:42:16 ID:JzQsYQvF0
つか、魔族の王のくせに異種族な上に魔族の人類との戦争に真っ向から反対する女と付き合っちゃ駄目だろう
そりゃエビプリだってピサロを見限るよ
しかも、そのエビプリにまんまと踊らされる辺り王としての才覚も足りない
一般人ならバカで済むけど、王の器足らずは完全に罪だろ
魔族として悪かどうか以前に、為政者である王として完全に悪じゃねえか?

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 20:48:34 ID:J1d322xC0
出会った当初のようにロザリーの反応を面白がっているなら「道化を飼っている」で済むかもしれないけど
心許して側で暮らして云々という事になるともう行き過ぎだな。

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 21:59:51 ID:R1a30HGu0
ドラクエ4において勇者とピサロは対存在であり、表と裏。
互いに大切なものが誰かに奪われているし、互いに絶望を知っている。
でも、2人の歩んだ『結果』は別物。
勇者は生きて大地に戻り、ピサロは死によって安息を手に入れる。(FC版)
言ってみれば同じ存在なのに、その結果には大きな違いがある。
勇者は、自分とピサロが同じような存在であり、ピサロが自分の可能性の1つだということを途中で気づいていたと思う。
『自分と同じような存在』ということもあり、ピサロには一種の同属愛情を持っていたとも考えられる。

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 22:11:01 ID:J1d322xC0
コピペ乙

真逆の存在という意味では裏表かも知れないが、
片方がもう片方を食い潰しに掛かっているのを普通「裏表」とは言わない

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 23:28:41 ID:ufNSGWeQ0
どう見ても勇者と魔族が同じような存在だとは思えないがな……

男勇者前提で話している人に聞く、じゃあ女勇者だったらどうだ?
恋愛感情と友情は別物だと思うんだが……女勇者がレズだったら別だけど。

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 23:46:10 ID:l0iMF6CD0
ピサロが同性のお友達(ピサロナイト?)のためにキレたら
割と義理堅いやつだと思ったのに全然だったなぁ

615 :72:2010/04/16(金) 09:27:01 ID:wbgut9DQO
また裏表のコピペか。
だいたいシンシアはピサロの指示で殺されてるけど、ロザリー死亡に勇者は全く関係ないし。

肉親同然の人を殺されて、それを指示した奴から
「俺も恋人殺されたから『おあいこ』ね」とか言われて納得出来るのかよ?
相変わらず凄い思考だな。

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 09:28:05 ID:wbgut9DQO
名前消すの忘れてた。
すいません。

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 10:05:11 ID:SByQ8yu20
そもそも主人公=プレイヤー世代のゲームなんだから
勇者に人格が与えられてない時点でコインの裏表理論は破綻するだろ

そうしたいなら、勇者に
「シンシア殺され、故郷滅ぼされた! 復讐にピサロも魔族も皆殺す!」って言わせなきゃ

勇者の行動原理をプレイヤーに手渡したことで、ピサロとは根本的に対じゃない
もしくは「デスピサロ」もプレイヤーに操作させるべきだ

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 14:07:07 ID:5idKBNEX0
ドラクエWの登場人物ってほぼ全員何らかのトラウマを抱えていると思う。
中でも一番印象的なのは第五章のオープニングで村人全員を殺された勇者なんだけど、敵のデスピサロがロザリーを人間に虐殺された事がきっかけとなってどんどん暴走していって結局魔に魂を売ってしまったいきさつを見るにつけ、「こいつは自分(勇者)と おなじだ」と思った。
守るために戦うものと壊すために戦うものとの二手に分かれてしまったが、もし状況が違っていたら、エスタークをラスボスとして勇者とピサロとが協力して旅を続けていたかも知れない。
それだけに、デスピサロはドラクエシリーズの中で唯一倒したくない敵でもあった。
そういった背景がドラクエWに他のシリーズにはない独特の雰囲気というか、ストーリーの重みを持たせている。


619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 14:10:46 ID:jRKSS9zt0
寝てただけなのに凄まじいとばっちりだなエスターク

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 15:11:42 ID:wbgut9DQO
>>618
こいつは直前のやり取りすら見てないんだな。
何をアホみたいにコピペ貼ってんのw

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 16:02:21 ID:m4FtGy01O
>>618
このコピペ気持ち悪い。
自分(勇者)の義父と義母と幼なじみを殺した奴を
「自分と同じ」とかフツー思えんよ。

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 22:29:44 ID:TloM/u5p0
家族も帰る家も顔見知りも全部奪われて天涯孤独に放り出され、偶然出会えた仲間達と何とかここまでやって来た勇者からすれば
種族の王で熱烈な支持者もおり故郷も(デスパレスにしろロザリーヒルにしろ)無事、何より自分から奪った当の本人であるピサロが
「自分と同じ」とは思えないだろうな。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 23:57:52 ID:TloM/u5p0
あと、ピサロの目的は徹頭徹尾人類根絶なわけだから、もし
>勇者とピサロとが協力して旅を続けていた
としたら、勇者は人類根絶のためにピサロに寝返った事になる。幾ら何でもこれは勇者を侮辱しすぎだろう。

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 03:05:18 ID:KSf5SfhC0
勇者とは似ても似つかないなw
しいて言えば自己中心的な理由で他の生物を殺害した部分が
ロザリーを殺した人間には似てるかも知れない

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 03:12:02 ID:KSf5SfhC0
まぁ彼らの力はたかが知れてるんで、ロザリー一人殺して自分もやられちゃったけど
ピサロなみの権力があれば、マスタードラゴンの力を手に入れ
世界中のエルフを虐殺ってことになるわな
そしたらピサロたんとだいぶ近くなるねw

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 16:47:37 ID:5Z2pwnUR0
>>625
そもそも涙がルビーになるのってエルフに共通の特徴なのか?
仮にロザリーのみの特質ならば、ロザリーを殺した連中も他のエルフを殺しには行かないだろ。

あいつらのロザリー殺害はそもそもルビーの涙目当てで痛めつけた結果なわけで、
別に「エルフを殺さずにはいられない」って殺害衝動を抱えたキチガイなわけじゃないし。


627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 17:18:12 ID:TAC/fSvb0
迫害はともかく殺したのはエビプリの差し金だろ?

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 18:48:10 ID:7l7GbAck0
恋人を守ろうと必死な純粋な感情を利用して自らの利益を得ようと考えたエビプリを見てみると、ピサロに同情をしたくなる。
自分の道徳上最も許せないのが、このエビプリ系の策略をとる者だが、「そういう奴が真の敵だ!」というメッセージを持っている面、リメイク版DQ4は良い作品だと。
ピサロだって仲間に加わる時「真実の敵は人間ではなかったのかもしれない」と悟っているし、加入後は勇者にキツイ事を言うが、
それはプライドを保ったままの、彼の愛情表現とも捉えられるし、
純粋ながら罪を犯した者に対しては、暖かく迎え入れる事が一番じゃないかなと。
そんなわけで、「一応、仲間として許せるかな」という感じ。

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 19:09:07 ID:6ysMB9EMO
6章は同人キモヲタを釣り上げるだけのビチグソストーリーな点がFF13に似てるな
俺はむしろ魔族であり続けようとしたエビプリを評価したい

ピサロのゴミ屑っぷりは何だか08小隊のシローを思い出すわ

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 19:33:18 ID:y4LQfb+O0
>>628のコピペも、一行目から原作が見えてないな。
エビプリがロザリーを質に取ってピサロを脅したならともかく、
あいつは大切なものを無くした悲憤でピサロを暴走させたんであって、
「恋人を守ろうと必死な純粋な感情」を利用してはいない。

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 19:39:24 ID:2ocDfcyDO
恋人やら幼なじみやら言うけど勇者は親も殺されている件
小さい頃から育ててくれた親が殺されるのってショックだと思うよ〜

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 20:55:13 ID:bncS0JFy0
>>631
あと勇者に稽古をつけてくれてたり、温かく見守っててくれたりしたご近所さんたちも

ピサロ厨に言わせれば、あの村の住人全員
「対魔族テロリスト養成していたゲリラだから、ピサロが殺しても罪じゃない」
人たちらしいけど

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 21:01:34 ID:NWCMcNa8O
>>604
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1268137685/

こんなスレがあったのかと思って見てみたらそこ立てた池沼ピサロ腐が
暴れまくった挙げ句フルボッコ食らっててワロタ
最近ここがあんま伸びなかった訳だわw

>>629
社会的立場(と片足)を投げすてて隠遁してでも女を取ったシローと比較するのはさすがにシローが可哀相だろw
むしろ種ガンダムの傲慢裏切り禿ことアスラン辺りがふさわしいだろう


634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 23:10:38 ID:KSf5SfhC0
価値観なんて人様々だから好きなら好きで勝手にやればいいのに
なぜ悪ではないということを万人に認めさせることに必死になるのかねぇ

2章の偽アリーナ誘拐犯だって誰も殺してなかったけど
ゲーム内じゃ「悪党」呼ばわりされてしかも相当しつこく連呼されてたから
ピサロなんかじゃ普通に大悪党だろうに

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/17(土) 23:42:28 ID:KSf5SfhC0
>>633
ちょっとだけ読んでみたけどこっちの話を聞く気は全くないみたいだから参入しない

しかしこういう人間が身近にいなくてよかったわ、絶対気が合うとは思えない
そいつにしても結婚する時は、自分の価値観に合う男を探さないとお互い不幸だろうな
ピサロのことはさておき、それだけは念頭において相手を選べと言い聞かせてやりたい

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/18(日) 00:03:02 ID:KSf5SfhC0
>>633
結果としてピサロ厨の異常さをはっきり露呈させている良スレになってるな
そこまで行ったらうまく維持して欲しいw

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/18(日) 00:45:53 ID:Bkue829sO
こうして他スレに釘付けになってる間はこっちも平和だしな

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/18(日) 23:16:05 ID:aRBlb8GV0
>>634
逆もまた然り

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 15:06:08 ID:o9WAycb70
ピサロは魅力的な悪役だった
同情の余地のないところが良かった
何もかもが自業自得で打倒することに後ろ髪を引かれない

最近のRPGのラスボスには皆、可哀想と思わせる過去や悲劇があり
倒してしまうことを躊躇わせる「何か」があって非常にウザい
「もしかしてこっち(プレイヤー側)の方が悪いんじゃね?」なんて葛藤はゲームには不要なものだ
「悪! 倒す! 平和!」プレイ後にシコリを残し、スカッとした爽快感を味わえないゲームはカスだ

徹頭徹尾邪悪でありながら、腹心エビルプリーストに踊らされる滑稽さも併せ持つ
悪役の理想具現者ピサロを我々はもっと評価するべきなのだ


640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 15:40:51 ID:SalvCnTQO
>>最近のRPGのラスボスには皆、可哀想と思わせる過去や悲劇があり
倒してしまうことを躊躇わせる「何か」があって非常にウザい





そうなのか。例えばどんなゲーム?

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 15:41:34 ID:6faeARYy0
究極のリア充が調子に乗りすぎて一線越えただけの話だもんな
まったく同情できないわ

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 20:56:57 ID:bRP8HBaT0
ピサロ個人には悪役としての素養がそれほどなかったように思う。
しかし、実際のところ「魔族だから人間を滅ぼす」というのは理屈としておかしく、そして「勇者だから魔王を倒す」というのも理屈としておかしい。
その点において4のストーリーにはリアリティがある。
特に悪役に関してのリアリティは絶賛の域である。
ピサロは他のラスボスのように無目的に世界を滅ぼそうとしていたわけではない。
無目的に悪を行使する「魔王」「破壊神」タイプの出現以降、勧善懲悪がRPGの王道と化してしまっているため、こういう人間味溢れるタイプのラスボスというのは滅多に出現しなくなった。
ある意味で、それもまた「悪」に対する認識が落ち込んだ原因とも考えられ、「正義」の横暴を許すものとなっている気がしないでもない。

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 21:15:36 ID:4cYerQPv0
イケメンだから善
ブサメンだから悪

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 22:04:40 ID:p3VPSCK50
コピペ乙、かな

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 22:20:59 ID:1hJIUnkX0
tesu

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 00:46:22 ID:aJE7I2Zn0
結局ピサロを擁護するには、どんなに不自然でも全部エビがやったという事にでもしないと無理って感じだよな>ピサロ厨の主張

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 00:55:51 ID:aPTJnvav0
デスルーピーサロ

エビプリガー
ニンゲンガー
ロザリーガー

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 00:57:42 ID:Oh6NQCJz0
>>646
エビプリがやったらやったで良いけど、
それならそれで、監督し切れてないピサロはやっぱり悪
無能は王にとっては何よりも重い罪悪

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 01:03:53 ID:aJE7I2Zn0
船沈めまくってたのもピサロ厨の主張によるとピサロは無関係らしいが

大陸と大陸を一つだけつなげたトンネル作ったトルネコが世界中の魔族(魔物)に狙われるようになったって
発言が実際にあったが、その大陸なんの関わりも無い地域の魔族にまで狙われてる時点で
その世界中の魔物を統括する存在の命令によって集団行動取ってるっていうのは分かりきった話であって

陸路以上に自由の効く水路の断絶を計るなんて戦略性の高い作戦に魔族のトップが関わって無いほうがおかしいんだよな

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 01:12:36 ID:2sR8FstF0
今ゲームやり直してるけどエビプリの名前も気配も全然出てこないし
いかにも後付けでなんだかなぁ…
ピサロは序盤からちょっとずつ情報が明らかにされていて上手くその恐怖を煽ってるんだよね

あとピサロのファンらしきキャラが2人くらいいるがどっちもKYなおばさんで
若い女キャラには「好きにはなれないわ」と言われてたり
クリフトが「女性は顔さえ良ければ性格はどうでもいいんですかね?」
みたいなこと言ってたりしてワロタ

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 19:04:08 ID:+NIsR3t70
没個性な数多の魔王達の中にあって、彼はDQシリーズには珍しく血の通った感情豊かな存在として描かれてる。
愛しい人の死に触れて悲しみに打ち沈み、深い絶望から人間を滅ぼそうと企てた彼。
そう言う心の痛みを感じさせる所処が彼の魅力のひとつかと。
決してヴィジュアルだけでは無い。

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 19:12:01 ID:hp0WCptZ0
まあある意味心が痛むな

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 01:23:20 ID:AN2zJENR0
魅力があると思うのは勝手だが
悪党なのは揺ぎ無いということで終了

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 01:39:44 ID:J0NfXR9a0
どこからかコピペしてくるだけで人の話聞いてないのは承知の上だが
ロザリーが生きてる内から「私は人間を滅ぼす事に決めた」と宣言したことをなぜここまでスルーし続けられるのか
ピサロのことを理解するつもりが無いのはどっちなんだか

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 11:07:25 ID:0B/6ST2w0
>>651
個性って点ではデスピサロが一番「ありがち」なんだけどな

竜王の「仲間なろうぜ、世界半分やるよ」はJRPG黎明期における「意外性」の魁
シドーは「よっしゃあ、ラスボス倒した〜♪」な処にショックを与える罠的真のラスボス
ゾーマは今も尚比肩されることのない「究極の」魔王
ミルドラースはエゲツない回復を連発する卑怯wの極致
デスタムーアは「魔王たち」の神にして変則的な世界征服・ザオリクで生き返るという反則っぷり・そして例のアレ
オルゴ・デミーラはマダンテにMP回復と言う鬼、そしてオカマでゾンビ
ラプソーンはゾーマの闇の衣を凌駕する絶対の防御壁とラストダンジョンを持たない初
エルギオスは元は「いいやつ」だった過去

没個性? どこに目つけてんだか

愛しい人の死に触れて悲しみに打ち沈み、深い絶望から人間を滅ぼそうと企てたラスボスは
ピサロ以前にも山程いるからなぁ
しかもピサロのは自業自得
他の方々に感じる理不尽さが無い

何よりも「ある日突然「世界征服する!」と言って出奔した」という脈絡の無さ
「復讐」を赤の他人にまで及ぼそうとする無秩序性
その何もかもがエビルプリーストの掌の上で踊らされてたという無能っぷり

そして戦略的撤退を8回繰り返す勇者達を無計画に回り込んで悦に浸った挙句
会心の一撃フィーバーでフルボッコにされるブザマさ

まさに倒されるためだけに存在する、ヴィジュアル以外に取り柄のないキャラですなぁw

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 20:00:43 ID:8sW1N8oB0
シンシアとロザリー。
勇者とピサロ。
大切なものを奪われる二人。
勇者は、魔族によってシンシアを、ピサロは、欲深い人間によってロザリーを。
そして、その敵のために、魔族を倒そうとする勇者と、人間を根絶やしにしようとするピサロ。
小説で、勇者が「僕とピサロはもしかしたら立場が逆になっていたかも知れない」みたいなことを言うんだけど、いま考えると深い一言だなぁって思う。

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 20:09:33 ID:0e3yfQLQ0
(苦笑)

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 20:45:30 ID:pEkJkUye0
いかにも表面しか見て無い、キモイ脳内妄想の過ぎる女の書いた小説って感じの感想しか出ないがなw
逆の立場云々というなら、勇者がロザリーヒルの住民虐殺ぐらいはしないと釣り合いが取れんわ

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 14:40:49 ID:emUd6FhN0
>>656
久美が腐女子だって事知らないでこういう事書いちゃうと恥ずかしいよな

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 01:18:04 ID:sQTW9j8/0
久美の設定はリメイクDQ4で思い切りなかったことにされてる部分が多々あったので
堀井は読んでないかむしろ強く否定する気持ちがあったように見受けられる

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 06:14:25 ID:06l7FgNTO
それ以前に、久美のオリ設定を堀井が気にする必要が無いだろ

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 16:20:03 ID:VSqzs8dz0
DQ4小説で堀井を怒らせたからDQ5小説ではおとなしくなって
ほとぼりが冷めたDQ6小説でまたやらかして堀井がキレて降板

漫画版の展開は小説への否定とか
別の作家になったDQ7小説でも後半の展開でやらかされたから8以降小説ごとなくなったとか
噂だけどな

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 16:34:06 ID:fazjxzBL0
なぜ小説にしろ漫画にしろああいうオリ設定入れまくるんだろうか
3までならともかく4以降はオリ無くても話成立できるだろ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 16:36:48 ID:VSqzs8dz0
>>663
ダイ大もロト紋もオリキャラ祭りだったからな
あとDQ7漫画も酷かった
DQ6の漫画の結末は堀井の意向でああなったらしいが

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 17:14:14 ID:IIfJYVt00
>>664
ダイ大もロト紋はあくまでもドラクエの世界観ベースなだけで
実際のゲーム作品の漫画化って訳じゃないだろ

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 20:54:30 ID:EagQL/oQ0
ロザリーとの悲恋っぷりが切ない。
ドラクエシリーズで唯一完全悪じゃないっていうか、悲劇の魔王って感じで良い。
ドラクエ史上初の「人間を殺して良い理由」を持つラスボスだったな。
勇者してて後味悪くなる感じ。

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 21:53:21 ID:m/EvAtno0
>>665
ロト紋はDQ本作をかなりいじっとるだろう
竜王とか、
地下世界のロトの血筋がなぜかラダトーム王家になってたり、
ロトの武具も地下世界に無く上の世界にあることになってたり、
2で存在してるロトの兜を1以前のロト紋で壊しちゃったり

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 21:54:20 ID:fgDWBeJ10
ってかなんでリメイクで、ストーリーまで変えちゃったの?
すべてが台無しじゃん。
あと仲間キャラのセリフが同人誌のノリ。もっとまともな事しゃべろうよ。

ドラクエ4リメイクって、ヘタな二次創作にしか思えんのだが。
原作レイプそのものじゃね?

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 22:28:58 ID:a98efzGd0
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。 さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?



670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 22:35:04 ID:byuitC/B0
>>667
近めでも本作自身じゃないだろう
竜王は竜王自身じゃないし(魔王みたいなニュアンスじゃね?)



671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 23:00:58 ID:WbDclDaw0
勇者とピサロの立場が逆だったかも云々という話はせいぜい「感情に任せて暴走したらぶっ殺される」というくらいで(もし山奥の村壊滅の際に
勇者が襲ってきた魔物に突っ込んでいったら殺されてただろうし)、それ以外の所で勇者とピサロが共通しそうなものって思いつかない。

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 08:03:33 ID:QSRZCQDo0
>>670
ロト紋の竜王は最期のほうで杖wp手に入れたり、エピローグでゾーマ城の玉座に居たり帳尻合わせされて、1の竜王に繋げられてるよ

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 10:02:17 ID:DKMtXNiZ0
どっちにしろ特定のゲーム内容を漫画化したってのとは違うだろう

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 17:55:01 ID:4wJrqMr20
ピサロは悪党じゃない。
無能な世間知らずで空気読めない馬鹿殿ってだけ。
空気読めない世間知らずってのは6章の会話で解る通り。

正面切って人間と天界に戦争仕掛けられないから
せこせこ工作活動してるような弱小勢力なのに
足しげく魔族でもない女のとこに通ってる。
しかもその女は事あるごとに博愛精神のスバラシサをピサロに説いている始末。
ピサロ自身も魔王軍や指導者としての立場より
実はロザリー一人のが大事そうに見える。
というよりロザリー死んだだけで全て捨てて
進化の秘法でクルクルパーになっちゃう辺り、やっぱりロザリーのが大事なんだろう。
本当は惚れた女に良い格好見せたくて、世界征服とか言い出したんじゃねえのかこの馬鹿。
これでエビプリがロザリー目障りだと思わないわけが無い。

で、先に出発したにも関わらず、
鉱山で迷ってる間に世界征服の要になるはずだったエスタークを
殺したと思い込んでた勇者に殺される体たらく。

そりゃエビプリもブチ切れですよw

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 19:26:59 ID:V1IkjpzU0
例えばある国があったとしよう。その国は、大きな力を持った君主が治めていた。
君主は、国の全ての法律と秩序を作った。君主は、貴族と市民には、良いレベルの安定した生活を保障した。
しかし、国の中の異民族たちには安定した生活を保障しなかった。
当然彼らの立場は狭まっていき、貧民となり、ゲットーに押し込められ不満が高まっていった。
貧民の中の一人の青年は怒りに駆られてこんなことを言い出し始めた。
「何故、彼らの勝手に作った法律でで我々はこんな薄汚いスラムに押し込められ、
貧しい、虐げられた暮らしをしなければならないのか!?建国当初は我々も大手を振って街中を歩けた筈ではなかったのか?
その癖彼らはこのスラムもやがて取り壊して新興住宅地にすると言うではないか!!我々はもうこんな一方的な扱いには我慢ならない。革命を起こしてこの国をひっくり返し、
権力者達とそのオコボレに預かっている犬共をを打倒して自分達の政権をうち立てよう」と主張した。
当然彼の主張は多くの貧民達の支持を得て、地下組織を結成するに至った。
彼らは次々に各地の官庁にテロ攻撃を仕掛けたりした。
ブルジョア達の家にも放火した。当然国は大混乱に陥った。
彼は武器と支持者を集め、決起する計画も立てていた。一方政府はこの集団の取締りに躍起になっていた。
ついに決起の前日、警察は彼を逮捕して裁判にかけた。判決はすぐに出た。
――――即刻死刑。罪状は国家反逆罪、凶器準備集合罪、危険思想罪、殺人罪。内乱罪。彼は死刑となった。
翌日の新聞はこのように報じた。『危険思想を持った狂ったテロ集団の悪の親玉が逮捕され、
処刑された。真に喜ばしい限りである。何せ彼は自分達の生活をひっくり返し、
この国の秩序と法律を根底から引っ繰り返そうとしたしたのだから。』だが、人々は、
彼のことを危険思想を持った狂ったテロ集団の同情の余地の全く無い悪の親玉だと非難するか、笑い飛ばす事は出来るのか?
確かに彼は、テロ攻撃によって人々を大量に殺した、テロリストである事もまた事実だ。
政府側の連中にとっては恐ろしいテロリストだろう。自分達の立場を根底から引っ繰り返してしまうのだから。
しかし、貧民達の立場から見たら、彼は少なくとも英雄と思われてもおかしくないのでは?
俺は6章否定派だが、デスピサロは完全に同情の余地がない悪党という主張には違和感を覚える。

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 19:34:17 ID:TXE+0SlV0
そのコピペ一番嫌いだからもうやめてくれない?

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 20:07:28 ID:ccpUnTlj0
スライムとかならともかく、勇者でもなきゃ太刀打ちできないような凶悪な魔物の群れをどうやって押し込めてたんでしょうね
そんなことできるんだったらこのストーリーに勇者要らないよね

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 20:23:07 ID:CbPGurwD0
むしろ人間を各地に点在する城下町や村に押し込め、虐げてるのは魔物の方だな。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 21:08:19 ID:bUXiMQkE0
>>675
なにこのサヨクくさい妄想

多分このリーダー様が処刑された後
レジスタンスに参加してた奴とその家族は、権力者達とそのオコボレに預かっている犬共(笑)にとっ捕まって処刑か、一生監視されるかしそうだよね
あと無関係で革命に一切関与してなかった貧民たちも、同じコミュニティ出身ってだけで以前よりはるかに劣悪に排斥されるだろうね
自分たちを扇動し、挙句失敗したリーダーを恨みながら、貧民たちは前より悪くなった境遇の中で末永く生きていかなくちゃいけないだろうね

「やり遂げた!」ってカッコ良く死ねたリーダー様は本望だろうけどさ、残された同族に迷惑と不満「しか」残さないやり方って
指導者としてはお粗末過ぎるだろ

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 21:16:26 ID:CbPGurwD0
>>675
加えて言えばピサロは魔族の王なのだから、万が一DQ4が今後改変されて>>675のように人間が魔族を
抑圧する展開になったとしても(それでも根絶しないだけマシだと思うが)、元々
>建国当初は我々も大手を振って街中を歩けた
という状況だったのを
>貧民となり、ゲットーに押し込められ
という所まで衰退させた責任はピサロにある。

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/25(日) 21:47:06 ID:cxnPkYBdO
>>675
ミルドラースが人望ある理由がよく分かった

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 03:23:23 ID:SB2+qujK0
>>675
魔物は虐げられてない
ピサロがしゃしゃり出てくる前は魔物の活動時間帯は夜に限定されていた
とゲーム内でちゃんと描写がある
同じ土地を時間帯で住み分け、互いの領域に踏み込んで利を得ようとする者は
命懸けのリスクを承知で行っていた、それも住み分けの一部と考えてよい
魔物は決して迫害されていたわけではない
自称魔王のピサロの先導で人間の領域を侵犯してきただけ

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 08:43:04 ID:VYTICwis0
人間だって別にマスドラに生活を保障してもらってるわけじゃない。
>>675の中では、魔族はマスドラに一から十までお膳立てをしてもらわなければ何も出来ない、
ただ堕落して弱者の立場に甘んじるしか能が無い、本当の意味での惨めな敗者なのか。

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 08:50:37 ID:RBxZxfrP0
というか、俺たちは弱者なんだからってデカい顔する魔族って非常にかっこ悪い。
主人公に女の面倒見てもらって女に免じて助けてもらって
贖罪も説明もないまま開き直って共闘するピサロも非常にかっこ悪い。
ゾーマの爪の垢を煎じて飲んでこい、と。

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 17:03:14 ID:ylrZHcbD0
マスドラはむしろ教えもしない掟に背いた一事だけで雷で撃つような
人間に対する暴君悪神の類なんだが

ピサロの敵が人間でなく、マスドラを筆頭とする「天空」ならファンにもなったんだがな
矮小で脆弱な人間相手に血眼になってる魔族の王カコワルイ
結局ただの復讐鬼じゃん、スケールちっさ^^

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 19:54:13 ID:rtvFtQff0
   深く考えずにプレイした場合。
マスドラ、勇者は善。ピサロは悪だけど憐れな魔王。エビプリが一番悪い。
エビプリやっつけたし、ピサロももうエビプリに操られて化け物になっちゃったから倒した。
ピサロはかわいそうだけどこれで世界は平和。ヨカッタネ


   深く考察した場合
エビプリ、マスドラは腹黒い奴ら。
勇者、ピサロは、神、人間VS魔族の代表として選ばれ操られ、そのために 愛する人まで失わされた。
勇者、ピサロはマスドラ、エビプリの駒。

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 20:42:21 ID:VYTICwis0
コピペ乙、だけでいいよな

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 21:47:47 ID:SB2+qujK0
ああ…父ちゃんを生き返らせるという手もあったね
シンシアや父親を差し置いてロザリーか、つくづく無理があったなぁ

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 22:56:11 ID:a3Ol+OwD0
進化の秘法対策のためのエドガンさんとか、用途は色々

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 09:24:41 ID:aBbQWEhT0
少なくともあの時点での世界平和のためには、進化の秘法の危険性と仕組みを分かってるエドガンを蘇らせるべきだよなぁ。

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 21:08:59 ID:SnBSLejF0
大抵ラスボスの目的は理不尽なものが多いが、ピサロは一線を画している。
救われないラストは賛否両論があるが、あれがいいと思う。
ピサロと勇者の不幸比べが終わって、村に一人戻ったときはもう勇者には何も残っていない。
そこで終わると本当に救われないと思うが、仲間がやってきて、旅で生まれた絆があることに気づく。
だからこそ、リメイク版の6章は気に入らない。あれはぶちこわし。

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 21:37:22 ID:aBbQWEhT0
コピペ乙

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 21:46:46 ID:WhIza5gp0
>>691
>>3
> Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
> A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
>  ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
>  6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 22:59:09 ID:P17gaaKC0
漫画サロンでの範馬親子の嫌われようもひどかったが、ここはそれ以上…
で、ざーっと見たけど、ここの意見とテンプレにかなり納得ですわww

特に>>684に同意かな?ピサロの開き直りって朝鮮人のそれににていて、
同じ左翼系でもバージャックの電だのブライキングボスのような「潔さ」が無い

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 23:46:06 ID:+w7atDft0
ああ
ピサロって被害者ヅラが格段に上手かったわけね
いるよねーそういう奴
勝手に第三者が事情を補完してくれるんだよな

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 09:49:44 ID:ZV5Ooxlw0
ピサロは沢尻エリカと同じ位被害者ヅラは上手いな

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 10:48:19 ID:Vf1K/3Cd0
ピサロがホントにロザリーを想ってたなら
デスパレスに住まわせて、部下たちに「手出ししたら問答無用で殺す」くらい言っとかないと

エビプリの手引きがあったとは言え
「ただの人間」に侵入できる場所に
ピサロの直命でなくとも離れる護衛しか付けず
危害が加えられていないと常時監督するわけでもなく
放置して

今際の遺言も聞いてやらない

ホントに愛してたの?

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 12:19:58 ID:4IlNTg7Q0
そこまで要求するのは高望みのしすぎだと思うけどな。
専用アイテムがないと入れない塔に住まわせて、専属の護衛に静寂の玉まで持たせてるんだからかなりのものだろう。

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 14:15:30 ID:EmdXvhDS0
>>698で気付いたんだけど、
デスパレスの中に専用アイテムがないと入れない部屋(内装もロザリー好みの)作って
その入り口に静寂の玉持ってる腹心の専属護衛が立ってたら、超安全設計だったんじゃね?

少なくとも普通の人間は絶対近付けないし、
血の気の多い雑魚モンスターとてわざわざ近付かないだろうし、
裏切る可能性のあるエビプリも魔法戦メインだから玉である程度対抗可能だろうし

あるいはピサロナイト一人に丸投げするのもよくないから、
ロザリー専属護衛隊でも作ってればよかったんだろうに
なぜそういうところに人員を割いてやらないんだ、ピサロは

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 15:04:25 ID:4IlNTg7Q0
ロザリーは恋人とは言え魔族じゃないんだし、そこまでやったら職権乱用って言われるからじゃないか?
プレイヤー視点から見てさえ、今でも「静寂の玉みたいな強力アイテムがあるなら魔族のために使えよ」とか
「エスタークが倒されたっていう一大事を放っぽって恋人探しに行くのかよ」とか言われてるのに。

ピサロの失態はむしろ、ロザリーをロザリーヒルに連れて行ったことだと思う。
あそこの住人は相当頭が悪い。何でピサロが人間から匿おうとしているロザリーの情報をわざわざ人間に喋るんだ?

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 15:11:20 ID:LLRMypndO
まあピサロはロザリーを狙う人間がいる事は知ってるんだから、
ロザリーを守るありとあらゆる手立てを講じれたはずなんだよな。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 21:35:03 ID:m34ZmefZ0
勇者の村を焼き払う前にピサロ本人が偵察に来るけど
やたら卑屈なですます調の態度で宿屋の主人をだまくらかして
好意を逆手に取るでしょ?

で、仲間になったとたんぞんざいな口調。
あのザボエラみたいな態度が記憶に焼きついてはなれんよ…

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 21:39:42 ID:3bknai2e0
ロザリーの護衛にそんな人員割けないだろう
朝から晩まで、人間滅ばすなと言い続け、挙句の果てには勇者の夢に毒電波送ってピサロ止める依頼するようなエルフを、
魔族の王が囲ってるなんて噂になったら、それこそピサロは失脚モンだろう
いくら緘口令を布いたって、ピサロが王に相応しいと思ってくれれば効果あるだろうけど、
こんな女に夢中でヤヴァいんじゃね?って疑問に思われたら、そんな王の出した緘口令に如何程の効力もない

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 21:50:40 ID:m34ZmefZ0
つか、エルフを囲ってると知ってエビルプリーストは
「こいつは我等の王に相応しくない」とピサロを裏切ったんでは…?
憶測だけどな

ピサロって柴田亜美辺りが美形キャラに持ち上げたせいで
今のイメージが定着してるけど、腐女子向けする「ええかっこしいの悪党」って
一国一城の指導者としては機能しないことが多いね

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 21:59:00 ID:6Z+n98S00
実際、ロザリーは無自覚にせよ勇者達を呼び寄せて、しかも「ピサロがやっているのは悪い事だ」「最悪の場合殺してでも止めて」と
言っているわけだから、ロザリーの存在に危機感を抱いたとしたらそれは見事に当たっている事になるな。
ロザリーが有効な情報を持っていなかったから事なきを得ただけで、下手すれば外患援助だろ、魔族にとっては。

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 21:59:48 ID:EmdXvhDS0
「ロザリー様を失い、ピサロ様がどれほど 嘆いたことか…!」
と、ピサロのロザリー萌えひっくるめて肩持ってくれる部下は
アンドレアルくらいしかいなかったんだろうなぁ…w

でもそうやって盲目的に支持するんじゃなく、主を王として覚醒させようと
エビプリ(FC版)の選んだやり方が、臣下としては正しい在り方に思えてくるんだぜ

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 22:33:11 ID:m34ZmefZ0
はげどう
君臨してる奴の統治が正常に機能してない場合、
臣下は君主に輔弼するなりたてつくなりやることがあるわけで

最悪君主が無能な場合、臣下は君主を友愛するなり、
玉座から引き摺り下ろして指揮権を奪うなりして
組織の運営を正常化させる義務があるわけでして

そういう意味でエビプリはいいやつですww

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 23:46:50 ID:6Z+n98S00
逆にピサロ派の魔族はエビプリほど自分達の種族の事を考えてはいないように見える。
牢屋に入れられているアームライオンなんか、「デスピサロさまが死んだなど理解できん」とか
「エビプリの言葉はどれも信じられん」とか感情的な言いがかりレベルの台を並べるくらいなら、
ピサロが本当に死んだのかどうかを確かめさせてエビプリの嘘を暴くとか、もっと他にやる事はあるだろうに。

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 23:50:04 ID:pm1cBiXn0
身分の上下が確立されたイメージがある日本の江戸時代ですら、
あまりに殿様の行跡が酷く、諫言しても聞き入れない場合には「主君押込」という一種のクーデターが認められてたわけで。
主君足り得ない主君ってのは集団自体の存続のために切り捨てられるのが当然の末路なんだよな。
んで、ピサロについてみると、ピサロという個人としての行動がロザリーに影響されるならともかく、
6章EDみたいに王として決定する魔族全体の行動までロザリーの存在に振り回されてる部分があるわけだ。
その辺見てるとピサロにとっての重要性が「ロザリー>魔族」にしか思えないわけで、
一人の女を種族全体より優先させるような暗愚ならば引きずり落とすのが幹部連中の義務だろう。


710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 23:50:52 ID:vG9hDuWY0
つーか一体しか置いて無い護衛が倒されてから随分時間が経ってるのに
何の対処もしないっていうのもあれだな、エスターク撃破時のあの迅速な連絡態勢はどうした

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 00:20:22 ID:yHpIhMJe0
・見張り役が塔の入り口を見ていて(だから連れ出されるのは見つかった)ロザリーの部屋の中までは監視していなかった
・ロザリーが黙っていたために異変に気付かなかった
・ピサロナイトを倒して入ってきた勇者達に助けを求めるロザリーに失望して見捨てようとした
・ロザリー様が人間に寝返ったと知ればピサロ様の士気に関わる、と間違った空気の読み方をして黙っていた
俺の頭でざっと考え付くのはこのくらいかな。

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 00:29:32 ID:02l52zTm0
>>711
>・見張り役が塔の入り口を見ていて(だから連れ出されるのは見つかった)ロザリーの部屋の中までは監視していなかった

それだと出入りする勇者達は見付かってるよね



>・ロザリーが黙っていたために異変に気付かなかった

直接聞くなら誘拐は漏れない筈では



>・ピサロナイトを倒して入ってきた勇者達に助けを求めるロザリーに失望して見捨てようとした

ピサロがって事?見張りがって事?



>・ロザリー様が人間に寝返ったと知ればピサロ様の士気に関わる、と間違った空気の読み方をして黙っていた

元々人類滅亡には面と向かって反対してたし、何も考えを変えてないんだから別に寝返ったって感じもしないんじゃ・・・

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 01:38:44 ID:yHpIhMJe0
>>712
元々>>711も確たる証拠があって言ったわけじゃないから不自然なところは当然あるだろうと思うが、
そもそもが「エビが操った人間の時にはすぐ動いた伝令が勇者達のときには鈍かった」という不自然な状況だからな。

一応、上の二つはピサロナイトが倒された事を伝令役が知らなかったと仮定したもので、何故知らなかったのかを考えてる。
下の二つは伝令役がピサロナイト打倒を知っていたと仮定した場合に、それで何故動きが鈍かったのかを考えている。

>それだと出入りする勇者達は見付かってるよね
ロザリーが連れ出されたわけじゃないから別にいいんじゃないか? 塔の外壁を破壊したとかならともかく
勇者達は正規の手段で塔に入っているわけだし。

>直接聞くなら誘拐は漏れない筈では
攫われている現場を見れば気付くだろう。

>ピサロがって事?見張りがって事?
勿論、見張りがって事。エスターク撃破時に知らせにきたのは既にロザリーが攫われていたからか?

>元々人類滅亡には面と向かって反対してたし、何も考えを変えてないんだから別に寝返ったって感じもしないんじゃ・・・
極端な例だが、「北朝鮮大好き! 経済制裁は間違ってる!」って思ってる日本人が居たとして、それを口にするだけなら別に罪じゃないが
ポッポの命を狙う北朝鮮の工作員(現実にそんなのが居るかどうかは知らないが)と実際に通謀したら外患誘致だろ?

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 02:02:15 ID:02l52zTm0
個人的には、ピサロにPナイト撃破伝えなかった伝令係も
ロザリー誘拐を報告に来た伝令係もどっちもエビの配下だったんじゃ無いだろうかって感じもする

だから勇者達と接触した際に護衛がいなくなった時も
エスタークが駄目なったと分かるや否やタイミング良くピサロ暴走のトリガーを引くイベントを伝える事が出来たんじゃないかと

まぁ結局、大事にしてるはずのロザリーの近辺の連絡網すらピサロは掌握出来てなかったヘタレっちゅー現われだと思うんだがな

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 02:19:21 ID:02l52zTm0
あと

>>713
>ロザリーが連れ出されたわけじゃないから別にいいんじゃないか? 塔の外壁を破壊したとかならともかく
>勇者達は正規の手段で塔に入っているわけだし。


囲ってる女の所に、他の男が出入りしてちゃ問題だろw
何のために塔に幽閉してるのか・・・・鍵さえ手に入れれば不法侵入にならない訳じゃないしさ

極端な話、鍵(笛)手に入れて乗り込んで塔内で暴行殺害してその場に遺体残して
立ち去れば、見張りは問題無しと判断するシステムな訳だし・・それだとさ


>攫われている現場を見れば気付くだろう。


よく意味が分からない、直接ロザリーに聞くか否かという話とそれがどうつながるんだ?
直接聞く機会があればそれこそPナイトの不在には気付く筈だし
直接聞くまで分からないシステムなら誘拐も気付かないんじゃないか?という素朴な疑問なんだが

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 06:44:13 ID:jyJJ6XEz0
ロザリーヒルに悪い人間が越境してた時点で
そいつらを手引きをしたエビプリの手下と
Pナイト撃破伝えなかった伝令係&見張りが同一人物って気はするな

一緒に住んでいたイエティとかPナイトとか
ピサロに忠義を誓ってる魔族はアホで事態を把握しておらず、
魔族のなかで小賢しいのは全員エビプリ側に寝返ってたんじゃねーかと
DQ4はそれだけ魔族全体が知恵をつけて有機的に動いてたってことだろうか

>>709
>ピサロにとっての重要性が「ロザリー>魔族」にしか思えないわけで、
>一人の女を種族全体より優先させるような暗愚ならば引きずり落とすのが幹部連中の義務だろう。

同意

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 08:44:24 ID:yHpIhMJe0
ピサロナイトも浮かばれないキャラだなあと思う。
主の酔狂な恋愛に付き合って、勇者かエビプリかどちらにしろ命まで取られた(実際に死んだかは不明だけど)というのに
守ってた当の本人からすらその事実をスルーされる。
DQ1でローラ姫の前に居たドラゴン並みに悲しい扱いだ。

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 09:37:37 ID:02l52zTm0
たしかに勇者達に倒されてもロザリー自身はノーリアクションだったしなw
護衛というか、幽閉される理由の一つというかそこの看守ぐらいにしか捉えてなかったんだろうか?



719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 12:57:04 ID:NfFA6kWg0
ロザリー&シンシアという存在が死んだとき、ピサロと勇者では心の向きが違った。
勇者はピサロになり得たし、ピサロを倒す瞬間は もう一人の自分を倒す瞬間でもあった。
ピサロは周囲に踊らされ続けた。 勇者は仲間に支えられ続けた。 そういった違いを感じられる。

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 13:02:27 ID:jyJJ6XEz0
全く扱いがかわいそうだな…
ロザリーにもピサロにも気にかけてもらえないピサロナイトもだが、
エンドールの牢獄でピサロに脅える囚人なんかもピサロに忘れ去られてカワイソス

他にも氏んだまま放置されたままのキングレオの父親、
シンシア以外だれも生きかえれない山奥の村の住人、
拉致されたままエンディングまで返ってこないアリーナの父親に家臣、
氏にかけた人達の為踏みとどまり、助けてもらえないアッテムト鉱山の神父達…

DQ4ってピサロの被害者っていうか、脇役の扱いが雑杉
第6章でフォローできなかったのかと

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 13:13:19 ID:jyJJ6XEz0
>>719
ピサロは自ら自発的に加害者になってる所も大きく違うべ…
踊らされてる被害者に見えるが、
実はエビプリと価値基準がとてもよく似ているのが叩かれる原因かと

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 13:19:47 ID:jyJJ6XEz0
・ピサロは敵になりえるロザリーに偏愛を注ぐが、エビプリは相手がいない
・ピサロはエビプリよりヴァカで、手下の半分に見捨てられた
・ピサロは顔がイケメンで、エビプリは自慢ではないが顔が悪い

ふと思ったが、エビプリは上記以外は考えてること自体はピサロと同じなので
もう少し掘り下げて描写して欲しかった希ガスー。ラスボスだしw

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 18:15:49 ID:Wq7Ayw930
無能な上司に翻弄されつつ、魔族のために尽力する描写を入れたはいいが
結局恋愛狂いのその上司に殺される悲惨な末路が待ってるとなると
ピサロよりもっと同情票が集まり、収集がつかなくなるから
エビプリのことは何も書かれないのだと思う。
社会人ならできの悪い上司、失恋経験のある者なら顔だけがとりえのライバルに
煮え湯を飲まされた経験は誰もがあるだろうから、
たぶんエビプリの方が感情移入しやすくなっちゃうと思うんだ…。

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 21:28:25 ID:kbi9n0q30
ピサロがもっと魔族の役に立つ魔族のための魔族王だったらそれを退けるエビプリは単に野心過剰な外道になったんだろうけど、
現状ではエビがエビなりに魔族の利益を目指してあの行動を取ったのだとしてもあまり不自然でないからな。

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 21:53:25 ID:jyJJ6XEz0
ピサロが踊らされたのはある意味
自業自得だったと言うことか

>>723
面白そうじゃん、Tオウガのレオナールみたいで萌えるw

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 01:06:06 ID:UyOQP35T0
リメイク版なら自業自得でもないけどな。ピサロが有能でも
エビが支配欲でクーデター起こすかも知れないし。
問題はピサロが大半の行動を別に踊らされたわけじゃなく
自分の意思でやったってことだろう。

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 10:25:13 ID:SHnbeGM00
エビプリの行動が支配欲からだろうと、ピサロの器不足っていう王としての最大の罪悪は消えないだろう
ピサロは魔族の王として相応しい器なら、エビプリはいくら欲があってもピサロに従わざるを得ない
王ってのは、そもそも優秀なら当然、優秀な自分に相応しい地位が欲しい、どこまで出来るかやってみたいと思うのは当然の向上心
そういう海千山千の欲の亡者どもを御して彼らの才覚をうまく使いこなすことが出来る器が不可欠
それが無いくせに王になった時点でピサロはどう言い訳しようとクズだろう

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 10:41:20 ID:UyOQP35T0
>>727
ピサロの王としての能力不足は賛同するところだが、いくらなんでも
>エビプリはいくら欲があってもピサロに従わざるを得ない
>それが無いくせに王になった時点でピサロはどう言い訳しようとクズだろう
は無いだろう。現実にも優れた人材を理不尽な僻みや私欲で排しようとする者は居るんだし、
「裏切りは相手を繋ぎとめられなかった奴が悪い!」というのは間違ってると思うぞ。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 10:54:44 ID:rHnEgk+H0
裏切り者は悪なんだろうが、裏切らせた奴も非はあるよ
ましてピサロはエビプリをbQと言っていい地位に就けてるからな
能力あって野心あって、しかし上に立ってる奴には謀反を抑圧する器量がないと来れば
裏切るなって方が無理だろ

それに王がピサロがいいって言ってんのは飽くまでピサロシンパであって
エビプリシンパはエビプリが頂点に立つべきだと思ってるだろう

「魔族から見ればピサロは悪くない」って喚いてこのスレから逃げてったのと同じだな
「ピサロが魔族の王として相応しいと思うのは、ピサロをマンセーする陣営だけ」ってこと

そして俺は「FC版忠臣説エビプリ」信者であって、ピサロマンセーとは永遠に合いなれないんだよな

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 11:11:24 ID:UyOQP35T0
>>729
誤解があるようだけど、俺は>>727の「王が有能だったら配下は裏切らない」「裏切りを出した時点で
言い訳の利かないクズ」という論理展開が強引だと言っているだけであって、>>728一行目にもあるとおり
ピサロとエビプリという個別事例のことを言えばピサロに非は当然あると思ってる。

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 11:57:00 ID:rHnEgk+H0
>>730 ID:UyOQP35T0
お前に言ったわけではないから心配スンナ^^
ただの「上記を見たうえで思った単体意見」だから

文句付けるときは安価付ける

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 12:26:09 ID:aMRVQKwT0
裏切りと言えるかどうかも微妙だしな
ロザリーは人間に親和的なんで
エビにはピサロの方が自分らを裏切るかもと思っていたかも

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 13:39:11 ID:UyOQP35T0
プレイヤーとしてロザリーの判断を否定するつもりは毛頭無いし、
結果的に5章までのピサロはそっちになびかなかったけど、
それでも魔族から見ればあれに危機感を覚えるのは実に納得できる。
何せ自分達の行動を割と真っ向から否定してるからなぁ。

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 15:19:41 ID:JSXeYWxI0
女で国を滅ぼす王ってのはよく聞く話ではあるしなぁ

パターンは逆だが、蘇妲己と紂王とか

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 16:12:26 ID:UyOQP35T0
ロザリーの発言に悪意は無い(純粋に殺される人間を可哀相と思ってる)んだろうし人間側にとってはありがたいけど
魔族から見れば利敵行為の上に自分達の親玉を殺してでも止めろとか、悪し様に言えば外患誘致だからな。
内憂である蘇妲己とはある意味で対になる形かも知れない。

結構ちょくちょく話題に上るこの「最悪殺してでも止めて」発言だけど、ロザリーが攫われたのを知らせに来た魔物とかがこれを聞いて
アンドレアルやアームライオンあたりにでも「あのエルフの娘は人間どもと結託してピサロ様を亡き者にしようとしています」なんて
報告したら、あいつらがどういう行動に出るか気になる。

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 16:17:54 ID:UyOQP35T0
あ、対になるっていっても別に正反対って意味じゃなくて、同族性というか相補的というか
「東の○○、西の××」みたいなイメージで。

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 19:31:13 ID:I6+V6yEN0
いいねぇ、なんか色々妄想しちまう…w

エビプリ自らがPナイト殉職後にやってきて
スライムロザリーに話を聞くと、空気を読んでるのか押し黙ってる
脇でなんも知らないイエティ辺りがべらべら本当のことを話し
エビプリは徳川家康みたいに狡猾にほくそ笑む

(そらみたことか、そろそろロザリーは処刑、ピサロにも退陣してもらおうか)

で、実は手下だったロザリーヒルの教会の爺さんにこっそり手引きさせ、
ロザリーあぼーん。

そんな状況が眼にうかんだ

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 20:35:56 ID:5rHRcm5l0
いい後付設定
バラモスの黒幕のゾーマが実はDQ1のロトに倒された魔王で3の勇者がロト本人

わるい後付設定
エビプリが全部悪い。っていうかロザリーさらわせただけじゃん。

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 22:53:05 ID:JSXeYWxI0
DQ1にそんな設定あったっけ?
そういや最初から勇者扱いだったような気もするが

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 23:00:51 ID:PnUOvuzh0
ピサロ=俺
人間=ゴキブリ
全滅=バルサン

と置き換えてみたらピサロは全く悪くない。一方的な被害者である

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 23:03:20 ID:MTdA1DKk0
DQ1の時点ではなかったからこそ「後付設定」なんだけどな
ていうか3のメインストーリーだし

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 23:29:04 ID:mpMlLsRm0
多分「DQ1のロト」をDQ1の主人公の事だと思っているのでは。

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 00:42:55 ID:K1vjdpxD0
誰が?

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 11:14:46 ID:nI2rQJWd0
>>740
登場人物省きすぎ

ピサロ:おまえ
ロザリー:おまえがベタ惚れしてる恋人
人間:ゴキブリ
全滅:バルサン
魔族:家族

家族皆がおまえがバルサンしてゴキブリ退治くれるのを期待してる
でも、そこにおまえの恋人が出てきて、ゴキブリを殺しちゃ駄目とわめきはじめ、
挙句にゴキブリの勇者におまえを殺してでもゴキブリを助けろと言いはじめる
おまえは確かに悪くないように見える
でも、家族から見たらこんな恋人と付き合うおまえは悪でしかない

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 13:17:16 ID:dV8qPjc+0
フィクションでも現実でも一番喜ばれるのは無関係の第三者が被害を受けることだからな

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 16:35:54 ID:YhwsRgsA0
エルフやホビット族はニンゲンを嫌っていた。
そんな彼らをピサロは保護していたとうかがえるのがロザリーヒル。
彼らからしてみればピサロは彼らの世界の勇者なのかもしれない。
ワルイニンゲンドモを滅ぼして、自分たちの世界を築いてくれる…
勇者はニンゲン界の勇者。どっちが悪で正義か…それはわからない…
つまり二人は光と影…表裏一体。同じなのだ。
同じ苦しみを味わい、同じ運命をたどる。

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 16:56:37 ID:lmvfW0s80
>>746
コピペ乙

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 17:01:00 ID:zvpLwdWc0
人間がカタカナ名のが最高に寒い

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 18:46:10 ID:MOgC2Q+P0
>>738
いやいや、ああ見えてエビルプリーストの行動は直感型のピサロに比べ
(多分)権力と保身がメインの現実主義というか、興味深いものがあるぞw

クーデターを成功させても敵対する魔族を皆殺しにせず、牢獄に監禁するだけ、
牢獄に入れられていた人間は自分が助かりたいと考えていた神父だけ始末させ、
あとの人間は牢獄の看守として再利用して手なづける。
最大の障害になるかも知れないロザリーは処分、ピサロの自滅も誘い、
何も知らない魔族やホビットといった人間への反感を煽る。
一方で自分を倒したはずの勇者たちを「なかなかの勇気だ」と賞賛、
ピサロを連れて来るまで戦おうとしない。
中々面白い悪漢w

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 18:49:17 ID:MOgC2Q+P0
>>740 >>744
その線で行くとデスピサよりエビプリの方が長としての器が上…
彼は実験の積み重ねにより進化の秘宝を成功させて復活しているので
「マスドラにとっては」エビプリの方が、デスピサよりよっぽど脅威だし。
おまけにエビプリは進化の秘宝と覇権さえ保てば、抑止力が確保でき、
当面の間は人間を滅ぼす必要も無く、す み わ け ができている。
こいつは自分の周囲の環境だけゴキブリが駆除できれば、
魔族に危険を晒させてまで全面戦争とかはやらないだろう。

デスピサを頃すにしろエビプリを頃すにしろ歴史そのものは変わらないわけで
ピサロが嫌いな奴は5章をクリアしたら
ロザリーを悲劇の犠牲として放置するも一興。

これはそれぞれのプレイヤーの『腕の見せ所』であろうwww

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 20:26:18 ID:cmSoHvsaO
>>746
毎度毎度そのコピペ貼られた後に言うのも何だが、
エルフやホビットに変化の杖で魔物になって話しかけると、怯えたりネガティブなリアクションなんだが、
コピペ貼る以上、それについて答えたらどうだ?

だいたい人間対他種族という構図も他種族が一枚岩だという前提も、根拠のない妄想だろ。

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 20:31:19 ID:MOgC2Q+P0
ふつーに釣りでしょ、きっとw
その意見ってスレのテンプレに反論できてないし

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 13:30:24 ID:Du/qfj7Q0
ピサロが仲間になることについて。
仲間達はピサロとは直接の利害関係はありませんが、最初は戸惑いました。
しかし、彼と共に真の敵エビルプリーストを倒しに行く展開を迎えた時には、
やっぱりこれで良かったのだと思えました。
なぜなら、ピサロは9人目の「導かれし者」だったのでは、と思ったからです。
考えてみるとピサロと勇者の境遇って似てるんですよね。
どちらも最愛の人を失って運命に投げ出され…
正反対の道を歩むことになった二人の対比がまた深い。

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 13:53:08 ID:BQT9ybGv0
コピペ乙

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 15:24:56 ID:XRpZpux/0
「勇者はピサロに似ている」とかいう
ありえない印象を流布、定着させてしまった久実小説の罪は重いと思う

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 16:40:06 ID:jLJ+121z0
配布されてアッサリ受け入れちゃうピサロ厨の頭の弱さもどうかと思うけどな
常識的なモラル感とか持ち合わせていれば、この女ナニ言っちゃってんの?wwwって感じになりそうなもんだが

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 19:40:05 ID:qQNFLGQrO
多少の社会性があれば、
あんな妄想を違和感もなく受け入れるなんて有り得ないけどな。

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 22:21:29 ID:yIY/uqHs0
ピサロはもう一人の主人公にしてダークヒーロー
2つの正義が力を合わせて巨悪エビルプリーストを倒すラストは爽快極まりない

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 22:44:21 ID:SfGC6Mdq0
ダークヒーローとは
「正しくない」ヒーロー
「美しくない」ヒーロー
「強くない」ヒーロー
だって…当たってる?

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 03:50:32 ID:BSukZhE80
>>758
何を持ってピサロを正義と呼び、何を持ってエビを巨悪と呼ぶのか説明してみろ。
仮にコピペだとしても貼った時点でお前に説明責任が生まれる訳だが

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 05:08:49 ID:ZR+8FPdF0
美の勝利です、ピサロ様

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 10:51:52 ID:SpPlZq6qO
>>760の言う通り、コピペを貼る以上その記載内容に責任を持つべきだけど、ピサロ擁護派はそれをしないんだよね。
しかも貼る時はコピペだと明言すらせず、酷い場合はアンカ&一文まで付けて、あたかも自分の意見のように擬装までする。
しかもsageない。

全く以って卑怯だよ。

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 11:45:57 ID:11+G+83b0
>>762
あるいは先に張ったコピペAに対してコピペBでアンカーをつけて
二人で会話してるかのように見せかけたりな

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 22:24:01 ID:DmHJHLO40
そもそもダークヒーローは途中退場、それも正規ヒーローの踏み台になってこそ輝く
最後まで生きた上に全く悪事の責任を取らないとか見苦しすぎ

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 23:19:44 ID:d4satHB90
「例え卑劣外道な手段を用いてでも目的を達成する」ってわけでもないしな。
ピサロってゲーム中では何一つ成し遂げられてない。
人類根絶による世界征服は自分で主導しといて勝手に中止、
かといって魔族と人類の関係改善に努めるようになったわけでもなく、
結局ロザリーも守れず、蘇らせられず、遺志すら汲めず、
自分をハメた奴への復讐すら一人じゃやらない。

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 23:25:09 ID:d4satHB90
てか、ちょっとでもプライドがあるなら、自分をハメた奴への復讐なんてのは
自分の手でやりたがるもんじゃないのかね。他にエビプリを狙う奴が居たりしたら普通は
むしろ「こいつは俺がやる、邪魔するな!」とかそういう物言いをしそうなのに。

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 09:09:11 ID:/mNBjxLoO
毅然とした態度。
ピサロにはこれがないんだよ。目的や思惑がどうであれ、それに向かう信念も感じられないような奴は、
どうしたって小物。

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 12:27:42 ID:YmhYCIvB0
FC版はピサロと勇者が大切な人を失い同じ境遇になる展開が好きだった。
(ロザリーを考えるとDS版は救いがあって良かったが)
同じ境遇の勇者が地獄の帝王になってた可能性もある。

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 13:17:42 ID:kEAyjyag0
>>786
ロザリーが可哀想
生き返ったと思いきや、いつ再び世界征服や人類根絶に決起するかも分からない
爆弾魔族の世話を押し付けられるんだから・・・

自分の言葉も、今際の際の遺言も、欠片ほどにも受け止めてくれない「強引ぐマイウェイ」の恋人
いつどこで導火線に火が点くのやら、ハラハラドキドキビクビクの日々

ロ「はぁー、エルフにはおにく売ってくれないのね、あのお店、晩ご飯どうしようかしら・・・」
ピ「ロザリーが迫害されてる! おのれ、皆殺しだ!!」


770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 16:21:54 ID:/mNBjxLoO
>>768
毎度毎度コピペ乙。
勇者とピサロが同じ境遇とか、まだ言ってんのかw

お前は、自分と全く無関係な人物に恋人を殺された奴に、肉親を皆殺しにされて、
「殺した奴と自分が同じ境遇だ」とでも思うのか?

凄い思考回路だな。
どうせ貼りっぱなしで何も答えないんだろうけど。卑怯者だから。

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 16:40:04 ID:CivjfF0u0
そういう妙な視点からモノを見てるせいで、
自分が敵と認識した相手の言動すべてが歪んで見えてるんだろうな、可哀想に
まず「ピサロアンチをこき下ろしたい」ってのが先にあって、
そのための批判(にもなってない屁理屈)かまそうとするから
破綻して突っ込まれて涙目になるんだって、いつになったら学習するのかねぇ

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 18:39:09 ID:VaiycHT40
勇者: 幼少のころから大切に育てられた村人全員が魔族の軍団に成す術も無く虐殺される。
ピサロ:長年捜し求めまさに復活直前の地獄帝王を、正面玄関から堂々と殴りこんできた数人の人間にあっけなく殺される。

うむ、同じ境遇だな。

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/05(水) 12:14:41 ID:Vpo02ld/0
世界には少なくとも人間族と魔族が暮らしている。
どちらが善でどちらが悪とかは無しだ。
そー考えると勇者は魔族を殺害しまくる、魔族にとって最悪の悪魔だ。
魔王(ピサロ)が人間にとっての最悪の悪魔とゆーのと同じ。
魔物が人間を殺すからだという話も無し。
そんなこと言ったら魔族の方も、人間が魔物を殺すからだと言い出す。
まさにエッグラ・チキーラ状態に陥る…。
そー考えると人間と魔族の共存は不可能。
そんな時に恋人を人間に殺された魔王が人間を滅ぼすことに全力を尽くそーと考えるのは至極当然。
結局ピサロは、人間から見れば悲しみの悪魔。
魔族から見れば悲しみのヒーロー。

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/05(水) 12:29:52 ID:Eo3nplQS0
コピペ乙

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/05(水) 13:35:26 ID:l6ANwz7d0
>>773
コピペ乙

> 魔族から見れば悲しみのヒーロー。
勇者に与して魔族を殺しまくってる六章ピサロは
ただの裏切り者です

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/05(水) 17:06:51 ID:XQvdn1Rc0
第五章でも単なる役立たずでしょ

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/06(木) 10:42:58 ID:vcpFO4ke0
というか時系列上、ピサロが上のコピペが言うところの
悲しみのヒーローとやらになったのは5章の最後。
そしてその後は「秘法使う→倒される」しかしてないんだから、
魔族への貢献度という意味でも別にヒーローではない。

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/07(金) 13:48:37 ID:jEQCw1ak0
こいつ天空城の書物にはどう残るんだろうな
人間と魔族が手を結び真の巨悪を倒したとか残るのは勘弁だ

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/07(金) 21:56:16 ID:5i7RQpMt0
天空の住人達はピサロの異様な物言いを聞いてないんだから、単純にピサロが人間に寝返った認識だろう。
「かつての魔王が心を入れ替えて勇者に下り、現魔王討伐に協力した」ってくらいでは。

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/07(金) 22:07:36 ID:FQzgN3Qz0
自分の中では6章はマボロシだから
ピサロの言動も何もないな

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/08(土) 18:21:34 ID:zfDpsBQJ0
6章が無いんなら、進化の秘法で邪悪の化身となった悪の大魔王デスピサロは勇者に倒されました、で終わりだろ。

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/08(土) 21:15:24 ID:cXAua9aw0
五章の場合→頼みの綱のエスタークを倒され、乱心して自分に進化の秘宝を用いる。結果として理性を失った化け物と化し、勇者によって倒される。
六章の場合→部下を統率しきれず謀反によりその地位を追われる。勇者の軍門に下って謀反人を討ち果たした後、隠遁して余生を過ごす。
くらいじゃないか?>歴史書でのピサロの扱い。

ロザリー関係は俗説扱いになるんじゃね。いくらなんでも恋人を殺されたから血迷いました、恋人を生き返らせてもらったので軍門に下りました
ってのは王の所行としてはあり得なさすぎて残せないだろう。


783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 01:22:46 ID:M3rSYPXB0
ロザリーのことがなかったら勇者にくっついてなんかこなかったんじゃないの

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 09:14:24 ID:AoL86EF60
ピサロの価値観はそうかもしれないが、本人が記録を書くわけでもなし、
記録係の立場になればそんな事は残せないだろう。

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 15:05:46 ID:9DWfzLxf0
tp://www.youtube.com/watch?v=6-wT36iStDk
マーニャ「欲に目がくらんだ人間のパワーには 恐れ入るわよ」
女ホビット「エルフたちは、かつて北西のイムルという村の近くで暮らしていました。
 けれど、その地にも人間が住み始め、エルフたちは住む場所を奪われたのです。可哀想に……」
エルフ「きゃ、あなたたち人間ね。リース、口を利いちゃだめよ!」
リース「はい、お姉様。つーん」
ホビット「エルフのロザリーは、流す涙がルビーになってのう。
 だから悪い人間たちに狙われ、いつも苛められて、ルビーの涙を流しておったんじゃ」
魔物「うおーん、うおーん。可哀想なロザリー。もしピサロ様が助けなきゃ、
 きっとロザリー、人間たちにいじめ殺されてたよ」
ライアン「デスピサロを倒すことが、果たして正義なのか……」
マーニャ「あーーもうっ! 何だかホントに、人間が許せなくなって来たわよっ!」
ミネア「人の犯した罪が、魔族の若者を人を滅ぼす悪鬼へと変えたのですね。
 なんて悲しい話なのでしょう。われわれが戦う相手は、人の罪そのものなのですね」
子供「塔の中のお姉ちゃん、人間に攫われちゃったんだって!
 えーん、えーん! 人間なんて、大嫌いだー!」
馬「ヒヒーン! 全部、人間が悪い! 人間許さない! ヒヒーン!」
犬「わんわん! お前たち人間が、この村に何の用だワン!」

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 15:10:56 ID:1xmE26ry0
その人間はエビプリが嗾けたんだけどね
人の罪(失笑)

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 16:39:11 ID:2hjQFCZY0
>>785
動画URLは、下に続いてる
「DQ4で『人間だけが悪い』ってセリフ集めてみた」系の動画かと思ったら
気持ちが悪い道徳アニメだったでござるの巻

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 17:37:46 ID:M3rSYPXB0
どっかの町の本棚に
人間とエルフやホビットは分かり合える種族だから
いじめてはいけない、むしろ仲良くするよう努めよう
って書いてあったから、人間としては努力してないわけじゃないと思う

一方で、何があろうと絶対分かり合えない種族も存在するって
これ魔族の事だよな?
よって人間族としてロザリーを助けることは推奨されると思うけど
ピサロは別に殺したっていいはずなんだよ
今回はロザリーの恋人だから見逃しただけで…
よってピサロはロザリーの顔を潰さないための行動をしないとね

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 20:32:23 ID:IFxf/AUc0
>>785
動画の内容に突っ込みを入れるなら、人類数十億の体内に生息する細菌や、陸地より遥かに広大な
海中で人類と無関係に過ごしている圧倒的な数の生命体が「人類を滅ぼせ」と願う事は無いし、その理屈で行けば
滅びるのは、マンボウを筆頭とする一度に数億という数の魚の卵をほぼ食べてしまう肉食魚だろう。

そして、少なくともDQ4のゲーム中で「人類が滅びればいい」と考えている個体の数は人類全体より少ない。

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/09(日) 20:42:26 ID:1xmE26ry0
キモいアニメだなあ
こういう自虐的なタイプが一番嫌いだ

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 01:27:49 ID:ogoL0zOS0
アンチはトンスラー、或いはネトウヨ

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 05:12:10 ID:I7WFvXnS0
上のアニメに賛同するのは一部動物を人間と対等に扱うくせに植物や細菌は殆ど無視する差別主義者だけだと思うけどなぁ。

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 09:11:35 ID:4NLR7oGa0
今日の毎日新聞の記事

<国連報告書>脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
脊椎動物(魚類・両生類・爬虫(はちゅう)類・鳥類・哺乳(ほにゅう)類)の個体数は
70〜06年に平均で31%減少し、特に熱帯に生息する動物は59%減った。
生息地が耕作地や牧草地に転換するため破壊されたことが大きい。

これが事実なら、現実の人間は悪であると言えてしまうような気はする。
地球規模で見れば、人間一種族まるごと犠牲にしてでも他種生物の存続を図る、というのも一つの方法かなと思うよ。
あくまで現実においての話だが。

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 09:23:50 ID:UhqHOd3d0
>>793
フィクションの悪役の行いを正当化するためだけに新聞記事を引っ張ってくるとか、
環境問題詐欺をまだ信奉してるとか、しかもそのソースが変態新聞だとか

やめた律儀に細かいツッコミ入れてやんのも面倒くさい
とりあえず人類絶滅が善だと本気で思ってるんなら、まず自分が率先して貢献してみてくれな

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 09:50:16 ID:4NLR7oGa0
>>794
多面的に物を見るために、まず一つの側面を提示しただけなんだが。
「環境問題詐欺」とか「変態新聞」だとか、ずい分断定的な言い方をするが
それだってまた別のところから得た情報から判断しているわけだろ?
何か一つでもお前自身が足を運んで直接目で見た情報を根拠としているのか?

記事自体は国連報告書の抜粋なり要約なわけだから、それなりに信頼性はあるだろ。
それこそ国連や毎日新聞が捏造していないという保証を俺は持っていないが、それ言ったら始まらないだろ。
で、「まず自分が率先して貢献してみてくれな」って、俺に自殺しろってことか?
そういう極論にすぐ結びつけるのがどれだけ痛いことか。

あと、>>793のどこで
>フィクションの悪役の行いを正当化
しているのか教えてくれ。

それと、ちょっと話はそれるが
ドラクエIXでは「人間は滅ぶべき」という立場と「人間の自浄能力に期待すべき」という立場のせめぎ合いのストーリーが描かれる。
それは、そのまま製作者堀井の思想の表れであると考えられる。
それは、堀井からの「自分のやっていることが正しくないかもしれない」という葛藤と内省を働かせ続けようというメッセージだと俺は受け取った。
で、その堀井のスタンスは、IVにおける描写からも垣間見える。

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 10:19:23 ID:UhqHOd3d0
>>795
多面的に物を見るために、まず一つの側面を提示しただけなんだが。
「人間こそ真の敵」とか「人間はおろかな生き物」だとか、ずい分断定的な言い方をするが
それだってまた別のところから得た情報から判断しているわけだろ?
何か一つでもお前自身が足を運んで直接目で見た情報を根拠としているのか?

あ、気にしないで
すごくいいこと言ってるから感動して、ちょっと改変してみたかっただけ


> で、「まず自分が率先して貢献してみてくれな」って、俺に自殺しろってことか?
え、誰もそんな怖いこと言ってないよ? 大丈夫?
>>794を「『人間が害悪で滅びたほうが世界のためになる』って本気で思ってんなら、
それを実行できるだけの立場に793が登り詰めてやって実際に見せてみればいい出来るもんならな」
と言う意見には受け取らないあたり、お前さんが被害妄想に満ち満ちた極論に飛躍する、
一面的なものの見方しか出来ない人であることの証左だ


>>793が785以降の流れに沿って読んでいけば、行いを正当化するための論点ずらしに見えただけ
でなきゃ誤爆もしくは詭弁のガイドライン6「一見関係ありそうで関係ない話を始める」かな、脈絡なさすぎだからさ
ドラクエ9はプレイしてないから後半の話まったくわかんない、ごめんな

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 11:38:00 ID:I7WFvXnS0
>>ID:4NLR7oGa0
世界全体を俯瞰する視点から見れば現在の人間が悪、っていう主張自体は分かる。
実際に人間は欲に任せて他の生物を滅ぼしているわけだからな。
だが、だからといって
>人間一種族まるごと犠牲にしてでも他種生物の存続を図る、というのも一つの方法かな
とは全く思わない。なぜなら他の動植物だって別に「自然と調和し、環境に配慮し、欲望を抑えて」なんて
意識しているわけじゃないんだから。たまたま人間に押されて数が増えないから環境負荷が少ないだけで。

ああそれと、地球上で最初の環境破壊者は植物だぞ。酸素などという毒物を撒き散らして
それまで硫化水素で呼吸していた地球中の生命体を殆ど壊滅に追いやったんだからな。

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 13:56:05 ID:2lq07Q7E0
善とか悪とかの概念の話まで話を持っていって焦点をボカすというのももう飽き飽きするぐらいに繰り返されたパターンだな

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 22:32:01 ID:abcHCJUBP
ピサローーー 儂はあの時貴公の言葉に小さな嘘を感じていた
貴公は彼女の愛する世界と何度も言ったが自分の愛する世界とは一度も言わなかった 
儂は理解した この男は本当に世界が憎いのだと
充分に理解できた いやむしろそれで良かったと感じた 愛する者を奪われば誰しもがそうなる筈なのだ 貴公がそれでも世界を愛せるなどと聖者の様な事を口走る男でなくて良かったと思った
だから儂は貴公と本当の友になろうと決めたのだ
貴公に悲しみあれば受け取ろう 儂に喜びあれば分け与えよう 道誤れば叱ろう 過ちあれば許そう 立つ瀬名時には儂が拠り所となろう
世界を愛せなくなったこの男が再び世界を愛せるように

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/10(月) 23:06:51 ID:UhqHOd3d0
>>799
IDがJU「B」Pなのがおしい

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/11(火) 22:19:45 ID:5m8aFon80
>>795
>「人間は滅ぶべき」という立場と「人間の自浄能力に期待すべき」という立場のせめぎ合い〜〜
>「自分のやっていることが正しくないかもしれない」という葛藤と内省を働かせ続けようというメッセージ
これ、ちっとも葛藤じゃないな。「滅ぶべき」も「自浄能力に期待」も、少なくとも現状の人間は否定してんじゃん。
しかもどっちも上から目線、すなわち人間を外から見てるわけだから、内省でもない。

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/12(水) 00:22:52 ID:gpLXU52o0
>>801
登場人物が作中で葛藤していないことと
「葛藤しろ」というメッセージ性は矛盾しないと思うけど。

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/12(水) 02:04:53 ID:/lOfGcXQ0
関係ないゲームの話をいつまでする気だ

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/12(水) 12:08:11 ID:jom4GCUD0
通りすがりの新参者ですが

みんな色々考えてんのなw
リアルタイムでやってた頃は、次は何のゲームしようか、とかしか考えなかったw
敵は敵で悪
味方は味方で善、とは言わんが少なくとも正

ピサロを悪と断定するのは狭量だ、とか言い出してりゃ、あの頃はただのキチガイだったぜ
小学の低学年だったし
ただのゲームを、何時からこんなに小難しく考えるようになったのかな
女子でもピサロを擁護する奴なんかいなかったが
可哀想なのはロザリーであって、ピサロじゃないもんね

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/14(金) 11:27:55 ID:5T4ze9eY0
噂を聞いて来て、初めて書き込むが。

同情するに値する点なんか一個も見当たらないし
誰が見ても悪だろ、デスピサロ。

恋人殺された→犯人は人間→人間皆殺し
なのに
黒幕エビプリ→エビプリは魔族→魔族皆殺し
にならないのは何故なんだぜ?
結局ロザリー云々は世界征服の正当化の為の「渡りに船」だったんだろ。
だからロザリーの懇願も最期の遺言も無視する。

そもそも魔族は人間に対して圧倒的な優位を既に確立してるのに
なんで擁護厨どもは「対等な生存淘汰戦争」とか「むしろ魔族が虐げられてる」とか
妄想謳ってんの?
1:遠隔に点在する町、特に城下町が発展
2:冒険者職が一般的、普通に売買される武器防具
3:蔓延るモンスター
4:人間間の争いが稀少
もうこれだけで、世界の覇権を人間が有していないことは確実なのに。
じゃあ誰が持ってんのかといえば上記の3が答え、魔族じゃん。
自分主導でないと我慢ならなかった、ただの独裁者だろ、デスピサロって。


806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/14(金) 16:52:08 ID:jMkjnOZc0
>>805
後半は全面的に同意するけど、前半はちょっと疑問。

>黒幕エビプリ→エビプリは魔族→魔族皆殺し にならないのは何故なんだぜ?
これはピサロが魔族だからだろ。現実にも外人が日本で犯罪やったって聞けば(少なくともちょっと前までは)
十把一絡げで「外人こえー」になっても不思議じゃないけど、日本人が外国で犯罪やっても「ああそんな奴も居るよね」で終わりで
日本人全員が犯罪者だとは思わない。勿論それにしたって「人間皆殺し」は視野が狭い、とは思うがね。

>だからロザリーの懇願も最期の遺言も無視する。
だからかどうかは微妙じゃないかと思う。
ピサロがマジで人間を単に害悪な存在でしかないと思っていた場合、ロザリーの物言いは>>744の通りでしかないわけで、
それに対して首を縦に振らないのはごく普通だと思うんだが。

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/14(金) 23:39:35 ID:v/IJFIsJ0
正直、バルザックとグルになってたピサロが人間の悪口言っても説得力ないと思う

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/14(金) 23:48:10 ID:CKrx4ySW0
無理やりピサロを擁護する方向で解釈すると、
ロザリーを虐げた奴と師匠殺しのバルザックという人間でもたちの悪い連中と接触したなら、
歪んだ先入観を人間に対して持ってもおかしくはないとも言える。

それでも、個人的な先入観に囚われたまま種族全体の浮沈に関る決定を行ったと言う時点で駄目駄目だし、
そんな邪悪な人間を利用したお前は何様だって話になるけどな。



809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/15(土) 15:58:03 ID:UH/cJyA10
説得力っていうなら、世界を支配したがるような奴が人間を強欲だなんて
どの口でいってるのかって話だな。

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/16(日) 10:22:48 ID:ra95eWOq0
自分を正当化しないゾーマがいかに潔かったか
逆の意味で感心させられる

>>806 >>809
ほぼ同意

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/16(日) 21:25:27 ID:ca6EVooh0
ピサロの場合人間に対する批判がそのまま自分の短所の指摘になっている感はあるね
無意識に勝ったもの勝ちで逃げきろうとしていたのはピサロの方だな

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/17(月) 15:56:47 ID:2TDACmpb0
世界を支配しようなんて野望を抱きながら他者を欲深いと評したり、
恋人殺されてキレたくせに自分が他人の家族も故郷も奪っておいて「悪かったと思ってない」と言ったり、
人のふり見て我がふり直せの反面教師なんだよな、ピサロは。

そういう「自分がまるで見えていない未熟者」という位置づけの悪役も、その路線で使えば味があるものなんだが
何故か妙に持ち上げられてるし。

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/18(火) 08:02:54 ID:qlWnSbPr0
仮にエルフ狩りの男達が生きていて、ロザリーヒルでピサロとロザリーに向かって
「俺達は自分の信念に従ってロザリーを迫害したまでだ。悪い事をしたとは思ってない」
って言ったらピサロは納得するんだろうか。

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 08:09:32 ID:9bzgrUKe0
ピサロの物言いを考えりゃ、その後に「次はまたエルフ狩りするかもわからんけどな」と
言われてさえ平然と認めなきゃいけない筈。

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 18:05:27 ID:kDN4BJb50
>>813-814
いやいや実際問題そんなんじゃ全然足りてないよ

___________________________

ロザリーが生き返ってもいない状況で、なおかつピサロとその仲魔達が何故か
エルフ狩りの男たちに対して様々な貢物を行いご機嫌とった上で、そいつ等の私用まで手伝い

その上でロザリーの墓の前で「俺達は自分の信念に従ってロザリーを迫害したまでだ。悪い事をしたとは思ってない」
とピサロに言い放ち、更に「又やるかも知れねーけどww」って発言されても笑顔で見送らなければならない

___________________________

・・・・なんか書いてて基地外としか思えない展開だけど
実際にリメイクスタッフが、こういうものに等しいシナリオを公式で載せるという極めつけの愚行に走ってる訳なんだよな
マジでこんな糞シナリオの6章作った奴とそれを通した奴等は脳が湧いているとしか思えんな
小、中学生でももうちょっとましなシナリオ書ける奴いるだろ

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 19:16:26 ID:d2pIpjUt0
>>815ぐらいの展開を実際やられた後、ロザリーの墓前で
「私は人類を皆滅ぼすことにした」と宣誓するピサロならちょっぴり応援してしまうかもしれん

というか、これやられてキレない勇者は、心が広いの通り越して壊れてないだろうか
あるいはピサロの無反省ぶりに、もう怒っても無意味と諦めていたのだろうか

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 20:14:49 ID:kDN4BJb50
ならばあの場で斬り捨てるのがいいと思う。

よりにもよってあの場所で、シンシアや育ての両親や師匠、村の人たちに対して
侮辱同然の言葉を吐かれてそれをアホみたいにスルーする勇者の人格を疑うよ。

ピサロは当然の事ながら、それを面と向かって聞いても何のアクションすら取れない勇者自身
命がけでピサロから勇者を守って無残に死んでいった村人たちに対して不誠実すぎる。
本当になんでこんなイカれた糞シナリオ追加したんだが・・・

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 21:37:30 ID:XEZqWU0g0
tes

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 22:10:47 ID:oPidHCjr0
次スレ
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 22:36:25 ID:d2pIpjUt0
この後の予定表


住人の誰かが頃合を見計らって正式な次スレを立てる
 ↓
突如、>>819の偽スレがAAとコピペ荒らしで埋められ落ちる
 ↓
いつもの人が「三十一章」もしくは「三十二章」をスレ立て代行スレに依頼
 ↓
住人が立てた正統な三十一章スレに、
嘘テンプレと「※ここは重複スレです移動してください」と新しい偽スレへの誘導が入る

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 22:40:14 ID:D96G+SQu0
>>819
ちょっと待て
前に人が集まってるとか言ってたからもっとスレ進んでるのかと思ってたのに何だこれ

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 22:53:34 ID:d2pIpjUt0
後から読み返す人のために>>821補足

 【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
・スレ立て日時: 2010/03/24(水) 23:05:28
・現時点でのレス数:179レス


デスピサロは同情の余地なき悪党 第三十章  ← (このスレ)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/
・スレ立て日時:2010/03/13(土) 21:14:02
・現時点でのレス数:822レス

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 01:59:57 ID:9hL+LKuz0
>>815
ピサロを支持する奴等って、同じようにこのエルフ狩りの人間がこういう行動を行なった場合は支持出来るのかね?

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 08:54:23 ID:+JtYYgm90
>>823
5章までしかないFC版だったらまだ「ピサロは魔族のためにやった、対してエルフ狩りは別に人間全体の総意でも
推奨行為でもないから違う」という差異を主張する事が出来たかもしれないが(それでも微妙っちゃ微妙だけど)、
PS以降はせいぜい同じ(下手すりゃもっとたちが悪い)でしかないからなぁ。
おまけにロザリー迫害自体は人間から魔族への攻撃行動ですら無かった以上、逆に立場は同じなわけで。

やっぱりピサロを支持するならエルフ狩りも支持しなきゃおかしいな。

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 16:36:57 ID:XlYJ7LZH0
そも何で人間がエルフひとりいじめるのが駄目で、魔族が人間を皆殺しにするのはOKなんだろうか。

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 20:00:54 ID:0CnPTfUA0
人間は罪深い種族(笑)だからだそうな

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 23:04:11 ID:cGRvAfWL0
綺麗事や建前をダシに無関係の人間を殺戮するカタルシスってのは人気悪役に共通する事項だけど
こいつの場合、そのダシが自分の女が殺されたっていう個人的理由だからなぁ
世界征服の野望もあるがストーリー的にクローズアップされているのはやっぱりロザリーの死

理論武装が基本の世界で生きている男には好かれないキャラだよな
感情だけで生きている女の世界では通じるかもしれないけど

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 01:25:59 ID:DEKjtntY0
>>817 >>827
ほぼ同意

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 06:09:55 ID:u+28angU0
>>827
でもまだ単に女ぶっ殺された→種族ごと滅ぼすお!だとアホっぽくはあるけど
まだ流れとしてはありがちな感じはしないでもない。

だがピサロの場合は滅ぼすお!で、実際虐殺なんかを重ねて実行に移してる最中に
(身内の手引きで)殺されるという自分がやった所業の一部がほんちょっとだけ返って来たってだけの事で
あれだけ怒り狂って被害者面全開、小物とか言うレベルじゃないほどのゴミ屑というか
何の覚悟すらないままにそんな大それた事を実行に移してたとかいう辺りがみっともなさ過ぎる

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 12:04:20 ID:cbfzFF620
側近中の側近、bQさえ碌に把握できない節穴さんだから
最初はその気がなくても、裏切りたくて堪らなくなるだろう

ピサロが野心的なのは良くって、でも他はダメって何理論?
ただ追従する奴隷であれ、ってこと?

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 17:34:57 ID:bsy2YGNb0
真偽のほどは?

263 名前: 名無しさん@LV2001 投稿日: 01/11/22 19:37 ID:6Bg8ovOb

でもVジャンで堀井さんが「真の敵である××××××××が〜」なんてこと言ってたよ。
エビルプリーストじゃなくマスタードラゴンのことかもしれないが・・・。


832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 18:55:49 ID:ubbzsPyi0
>>831
> 「真の敵である××××××××が〜」
「エッグラチキーラ」でもいけるよなこれ

あとリメイク6章で思い出ブレイクされた層にとっては
「真の敵であるピサロとロザリー」だな

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 18:59:19 ID:zdwYUYUG0
ていうか製作陣が想定したシナリオが突っ込みどころ満載なのが問題なんだし、
エビルプリーストでも問題ないけどな

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 19:18:20 ID:u+28angU0
仮にピサロを仲間にするにしても、もっと抵抗少なくするぐらいがいくらでも考え付くだろうに
ユーザー舐めてるとしか思えない手抜き遣っ付けシナリオなのが問題だよな

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 22:04:40 ID:ATeDP1nI0
堀井雄二は意地悪なことに「最愛の人ロザリーを人間に殺されたピサロ」という敵を設定した。
人に最愛の人を殺されたピサロと魔族に全てを奪われた勇者は表裏の存在であるから、
立場は同じであり、どちらが善でどちらが悪、とは云えない関係にある。
対立する「正義」が並び立つ恰好だ。
こんな葛藤をプレイヤーにさせた故か、『ドラゴンクエスト』の中では4の人気がいまいちだそうだ。
然し敢て堀井雄二は狙ったのだと思う。
クリア後にプレイヤーが釈然としない気持ち、不快感を覚えるように作ったのだ。

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 22:06:45 ID:QjeGKwLV0
ハイワロコピペ

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 22:33:10 ID:ubbzsPyi0
>>835
>>6

終了

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 22:57:11 ID:EGEVyHZl0
論理的に隙のない被害者ってのは見ていてムカつくものがあるからなぁ
勇者がピサロに比べて同情されないってのはそういう点があると思う
人が一番気持ちいいと感じるのは理不尽な暴力なんだからさ
それに綺麗事がつけば快感はさらに高まる

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 23:10:08 ID:XO0FByjY0
ものの感じ方は人それぞれだからまあいいけどさ、
理不尽な暴力を綺麗事付きで「他人が振るってるのを見る」のは一般的にはかなり不快じゃね?

あと、勇者が同情されないのは勇者が嘆く描写が無いからってだけだと思う。
想像力の欠如だろ、ゲーム脳なんて戯言も出来るくらいなんだし。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 23:30:43 ID:EGEVyHZl0
共感や感情移入があれば他人が振るっていても快感だろう

勇者に嘆く描写がないというのは理由としては弱い
擁護派もピサロというキャラを語るにあたっては想像力を働かせている

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 23:33:20 ID:QjeGKwLV0
中二病患者が多いんじゃない?

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/21(金) 23:43:05 ID:XO0FByjY0
>>840
そんなもんかねぇ。
あの状況で勇者じゃなくピサロに共感や感情移入ってのも個人的にはちょっと考えづらいけど。
5章開始時じゃピサロって出てきたばっかで事情も何も分からないだろ?
その理由ならむしろ目一杯賛美されそうなのはロザリーをいじめてたエルフ狩りだと思うけど。

>>841
確かにそうかも。

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/22(土) 00:15:10 ID:5mEWKZ2t0
つか中二病なのはID:EGEVyHZl0だろ。被害者アンチとか理不尽暴力マンセーとかモロじゃん。

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/22(土) 00:18:41 ID:qSYwI2aj0
ID:EGEVyHZl0
基地外すぎるw

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/22(土) 08:45:15 ID:d1khEIdh0
>>838
たとえ「※もちろんフィクションの世界限定で」ってついてたとしても
これは純粋にヒくわ

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/22(土) 15:45:53 ID:akdAO5nM0
>>838
悪ぶりたい年頃なんですね、分かります

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 18:36:21 ID:V5cIaBrd0
悲劇の悪役
【FF7の宝条】
ガスト博士を殺してエアリス母子を誘拐したりセフィロス母子をジェノヴァの実験台にしたりクラウドやヴィンセントを改造しただけなのに黒幕扱い
【ブレス4のユンナ】
ニーナの姉に魔物の臓器を移植して邪神に改造したりマミを大砲の弾にしたりフォウルの人間に対する憎しみを利用して自分が天下取ろうと画策しただけなのに黒幕扱い
【DQ4のエビルプリースト】
ロザリーさらわせただけなのに黒幕扱い

真の敵
【FF7のセフィロス】
自分がジェノヴァの実験で生まれたの知ってショック受けただけなのに神になろうと画策してエアリス殺害したりニブルヘイムを破壊
【ブレス4のフォウル】
マミを大砲の弾にされて殺されてだけなのにブチキレて人間を滅ぼそうとする
【DQ4のデスピサロ】
元から世界制服企んでたし山奥の村を滅ぼしてシンシア死なせたしロザリー殺されただけなのに人間を滅ぼそうとする

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 18:57:21 ID:j9F+7HrA0
どっちの項目も、上2つの基準が異常なのはちょっと失敗だったねw

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 19:26:00 ID:HZtEYK+W0
>>847
コピペ乙

RPGで不幸で悲惨なキャラ達・3
http://www.unkar.org/read/schiphol.2ch.net/gamerpg/1181022501

546 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/02(日) 09:56:53 ID:ZgjSBBiK0
RPGの三大悲劇のボス
DQ4のエビルプリースト
ロザリーさらわせただけなのに黒幕扱い
FF7の宝条博士
ガスト博士殺してエアリス母子誘拐したりセフィロス母子をジェノバの実験台にしたりヴィンセントやクラウドを改造しただけなのに黒幕扱い
BOF4のユンナ
ニーナの姉に魔物の臓器を移植して邪神に改造したりマミを大砲の弾にしたりフォウルの人間に対する怒りを利用して自分が天下を取ろうと画策しただけなのに黒幕扱い


547 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/02(日) 12:08:44 ID:d+Etd/4+0
ネタにしても胸糞悪いわ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/02(日) 13:45:58 ID:SeS+XehB0
>>546
多分こいつ宮崎勤に対しても幼女数人殺しただけで殺人犯扱いの悲劇の人とか言うぜ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/03(月) 12:14:39 ID:OOhdLdTk0
>>546
エビプリ以外は無茶すぎるw

551 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/04(火) 00:34:51 ID:P/3v2vTo0
逆に言うとエビルプリーストに関しては納得がいく。
ロザリーさらわれる前から人間滅ぼす気満々で行動してるくせに
被害者面して絶望とか、ただの自業自得だろピサロは、とか思う。

ロザリーは不幸だが

552 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/05(水) 10:37:55 ID:wPwUMn4b0
小説版だと元天界の人間で「それも私だ」的なキャラになってたな・・・エビプリは。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/11/08(土) 16:02:19 ID:kZHq8eot0
宝条もFF7本編だと元凶なんだけどダージュオブケルベロスやクライシスコアだと同情の余地あるかも
何でも宝条が悪いことにすりゃいいって方向性で捏造してるのがもう
これじゃあFF7のリメイクとか全く期待できないな・・

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 20:36:03 ID:s8v9wXWl0
他のドラクエシリーズのラスボスって
「俺は破壊の神なんじゃあ〜、ぶっ壊すでワレ〜(どっかんどっかん)」とか
「私は大魔王ナリ〜、人間どもよ恐怖しろ〜。ワハハハハ(笑いながらフェードアウト)」とか
とりあえず世界征服を目指してみました。手屁♪的な奴等ばっかりやん?
それ比べてピサロは「惚れた女の為なら命をかけて、人類だって滅ぼすぜ!ゴルア」的な態度に感銘を受け
結局最後は自分の部下に恋人を(人間の仕業に見せかけて)殺されて自暴破棄になって救いようの無い怪物になっちゃった辺りなんかは哀しみましたワ
他のドラクエシリーズは勧善懲悪な所があるからちょっとこういうのがあるのが良かったり

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 20:39:40 ID:j9F+7HrA0
コピペ乙

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 20:43:46 ID:3Er8o8pC0
「私は大魔王ナリ〜、人間どもよ恐怖しろ〜。ワハハハハ(笑いながらフェードイン)」
ピサロはこうだな

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 20:57:04 ID:HZtEYK+W0
>>850
見飽きたコピペだが、いつになったら「手屁♪」を修正するんだ?

>>852
なぜかコロ助の声で再生された

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 21:16:53 ID:V5cIaBrd0
とりあえずFF7のリメイクでセフィロス仲間になって宝条が真ラスボスとか
ブレス4のリメイクでフォウルが仲間になってユンナが真ラスボスなんて展開やったら
非難轟々になると思う

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 22:07:42 ID:/irpCfIC0
まあでもピサロというキャラがいたおかげで
リアルで市橋ギャルみたいなことやらずにすんだのだから
そういう意味ではこのキャラクターの功績は大だよな

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 13:08:07 ID:naKq+9Yu0
不快感しか湧かない下劣キャラに功績も糞もあるかよ

勧善懲悪は王道
王道に難癖付ける奴は中二病
リメイク信者は痛い厨房

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 22:00:55 ID:pT+WrpIw0
単純に「敵=悪いやつ」ではなく、敵には敵の事情がある事を描いているのがDQ4。
DQ7の部下達なんかでもそうなんだけど、大ボスをその設定にしたのがDQ4。
ピサロは完全な悪として描かれていない。
また、人間の悪部分も強調されて描かれている。そこに対する仲間の憤りもPS版以降では描かれている。
その為に物語全体が勧善懲悪テーマではなくなっている。

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 22:39:27 ID:ShzFyHvZ0
コピペ乙

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 23:35:58 ID:Rz6t2YRT0
リメイク6章のテーマは偽善免悪

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 22:43:04 ID:uMjKMEwM0
「ドラクエ4」は、シリーズの中で唯一"勧善懲悪"じゃないんだよね。
結果として"善vs悪"にはなるんだけど、そこに至った経緯は"人間の強欲、傲慢さ"。
敵である「ピサロ」は魔族の王であり人間から恐れられてはいたんだけど、
人間を根絶やしにするまでの決意をさせたのは、他ならぬ人間の強欲。
勇者も、敵であるピサロも、2人とも復讐の闘い。
 -大事な恋人を、欲のためになぶり殺しにした人間への復讐。
 -大事な恋人を、跡形もなく惨殺した魔物への復讐。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 22:52:34 ID:EQjgO/660
コピペする暇があったら偽スレのほう盛り上げろよ

862 :フレドリック青山 ◆mmB.irVyV2 :2010/05/25(火) 23:10:41 ID:ybeSj9F/0
人間マンセーの傲慢なゴミが笑える

魔族を捕まえて人間達の快楽を得る為に殺し合いをさせる
ルーラが使えるのに魔族の生息圏を侵食し続け、立ち向かう魔族に対しては力により殲滅
希少価値のある宝石を手に入れる為にエルフ族を迫害、そして絶滅危惧種へ
人間の欲望は留まる事を知らず、ピサロに保護された絶滅危惧種のエルフ族のロザリーにまで及ぶ
魔族が一致団結して人間を滅ぼそうとしているのに
当の人間共は同族同士で紛争状態にあった

人間が呼ぶ魔族とは種族を超えた知的生命体達が己の尊厳を掛けて
世界の汚物である人間を排除する為に団結した世界に選ばれし戦士達だ

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 23:22:44 ID:EQjgO/660
>>862
丁度いいタイミングだな
あんた>>819のスレに行ってやったらどうだい

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 23:25:50 ID:wy+qajzw0
>>860
>>6

>>862
>>3

865 :フレドリック青山 ◆mmB.irVyV2 :2010/05/25(火) 23:41:55 ID:ybeSj9F/0
>>864
頭沸いてんのかお前?
3の何処が反論になってるんだ池沼
そもそも人間の悪意で行く所まで行った物語だわ
アッテムト鉱山を欲望の赴くまま掘り進めて魔界の帝王復活
人類悪意の集大成として進化の秘法を完成
馬鹿だろwww

今冨樫がハンターハンターって言う漫画でDQ4パクッたストーリーやってるから
読んでる見るといい
恐らく人類の大半が処分されナウシカやドラゴンヘッドの様な世界が訪れる

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 00:29:55 ID:kLD6ztq50
傲慢、強欲な人間を駆逐するといいながら
無関係な弱者を甚振るのが一番の目的
ま、世の中そんなもんだもんな

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 01:54:10 ID:IhYx/lkE0
だったら人間の武術大会なんか出場してないで
アッテムトの人間殺して早々にエスタークを目覚めさせたり
カジノに乗り込んで魔物助けだしゃいいじゃん
人間に紛れて町に入り込める魔族はピサロだけなんだからw

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 07:05:21 ID:uZ0JE1oJ0
>>865
鉱山町で鉱山を掘るのは農村で畑耕すのと同じ行為なのに「欲の赴くまま」とかないわ。
それが駄目なら人間を食おうとする魔物は欲の赴くまま動いたために勇者に討伐された馬鹿だな。
おまけに進化の秘法に関しては完全に責任転嫁。
そもそも秘法を作ったのはエスタークで、研究して完成させたのはピサロ。悪意を結集させたのは魔族だな。

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 07:45:59 ID:UdyeQLh50
しかもピサロの場合は、人間を滅ぼす為に進化の秘法を使うという目的がある分
ハッキリと悪意を持っての製作で一番タチが悪いよなw

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 08:52:23 ID:MURZfMAH0
>>862
>ルーラが使えるのに
ルーラって勇者パーティーですら使用できる割合は半分に満たない3人(しかも一人は天空人との混血)で、
メラやギラ、ヒャドといった初級攻撃呪文よりは難易度が高い呪文なわけだが、
それが人類社会で一般的な交通手段として利用できる程度に普及してるのか?


>希少価値のある宝石を手に入れる為にエルフ族を迫害、そして絶滅危惧種へ
確認したいんだが、涙がルビーになるのってエルフ族の特徴だったか?
エルフであるロザリーがそういう能力を持ってたのは確かだが、
全てのエルフがそういう能力を持ってるって情報は聞いた覚えがないんだが。


>魔族が一致団結して人間を滅ぼそうとしているのに 当の人間共は同族同士で紛争状態にあった
単に人類側が魔族の脅威を認識してないだけでは?
一定程度のモンスターの脅威は日常的にあるようだし、
ドラクエ2のムーンブルグみたいにどこかの国がモンスターに滅ぼされたわけじゃない。
サントハイムについては国ごと神隠しにあっただけで、作中の一般的な人類の視点で魔族に滅ぼされたと認識するのは困難。
それに魔族だって謀反が起きる程度には同族同士で紛争してるだろうが。

>人間が呼ぶ魔族とは種族を超えた知的生命体達が己の尊厳を掛けて 世界の汚物である人間を排除する為に団結した世界に選ばれし戦士達だ
だったら謀反を起こしたエビプリや人類根絶を中断した6章のピサロは魔族とは呼称できない存在に成り果てたわけだ。


871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 10:26:26 ID:TX1ss9nM0
>>865
> 3の何処が反論になってるんだ池沼

> 魔族を捕まえて人間達の快楽を得る為に殺し合いをさせる
> ルーラが使えるのに魔族の生息圏を侵食し続け、立ち向かう魔族に対しては力により殲滅
>>3
Q.魔族は人間やマスドラに迫害されていたからなんじゃないの?
A.地上にデスパレスまで建設しているのに迫害とか言われても困ります。
 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
 こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。

Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。


> 希少価値のある宝石を手に入れる為にエルフ族を迫害、そして絶滅危惧種へ
> 人間の欲望は留まる事を知らず、ピサロに保護された絶滅危惧種のエルフ族のロザリーにまで及ぶ
>>3
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。


> 人間が呼ぶ魔族とは種族を超えた知的生命体達が己の尊厳を掛けて
> 世界の汚物である人間を排除する為に団結した世界に選ばれし戦士達だ
>>3
Q.だとしても魔族の繁栄を願っての行動でしょう?
A.そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理はどこにもありません。
 蛇足ながら、これなら他の魔王とも変わり映えがなくなってしまい、特殊性も無い事になります。


テンプレちゃんと読んでね

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 16:58:17 ID:uZ0JE1oJ0
>>862
というか「世界の汚物」の尻馬に乗って自分の支配欲を満たそうとしたピサロは最初から魔族と呼ばれる資格が無いな。

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 19:29:49 ID:Z0l07FO30
DQ4は善悪が完全に分かれた世界のDQシリーズ概念を逆手に取った展開
他は世界を征服したいといった非常に身勝手な理由で人間たちを襲っていたラスボス

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 19:32:12 ID:IRnsiJXZ0
バロス

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 21:22:25 ID:k1UsnFXq0
>>870-871
すんげえええええええ
ピサロ嫌いじゃないけど分析尊敬した

>>865
>今冨樫がハンターハンターって言う漫画でDQ4パクッたストーリーやってる

これに関しちゃ同意

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/27(木) 19:20:57 ID:VTvrPUnB0
冨樫はドラクエ4好きだな
それもピサロ側の立場で
幽白でも宝石の涙を流す雪女を人間が監禁して涙流させて金儲けとかロザリーのパクリやってたじゃん

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/28(金) 06:15:21 ID:yrjPwSLJ0
いい年した人気漫画家のくせに結構底が浅いんだね
まぁ冨樫はゲームくらいしか趣味なさそうだしな

878 :† ぬらりひょんの曾孫 † ◆VKIF8WZmG6 :2010/05/28(金) 18:36:28 ID:5EZlQRTf0
         -‐―‐‐ .、
.      . /..:::/::. .:|::::::ヽ. このスレまだあったのかw
       /:.:!:::/:::/|:::::l::::::|::',もういい加減ピサロアンチは諦めろよ
       |::::|:::|//`|::/|:::/|:::| スクエニ側が悲劇のプリンスだと言ってる以上そうなんだよ
       |:(|:::|(◎ ´◎),'::::ノ実際ピサロを悪党と言ってるプレイヤーなんてごく一部のねらーだけなんだしさ    
       |::::|:::|、" ( フ ノ:::|
       |::[[[[[[[[/ ̄ ̄ ̄ ̄/
      /::::(  ヾ/  FMV  / 
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/____/ ̄ ̄ ̄


879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/28(金) 18:43:08 ID:LOfqWCwf0
そりゃあこのスレはなくならんよ
お前さんみたいなのが定期的に出てきて書き込みしていくんだから
それにしたってこっちより偽スレに書き込んでやれよ
こっちよりやばいぞあれ

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/28(金) 19:00:56 ID:RnYKMRcA0
ピサロの主観で言えば
人間=邪悪な種族
勇者=魔族を破滅に導く破壊者
マスタードラゴン=悪の権化
という正義の魔族が邪悪な人間を滅ぼすって勧善懲悪な発想なんだよね。
ロザリーの死も人間の卑劣さを見せてその説得力を高くする為の演出
それが正義の人間が邪悪な魔族をやっつけるって勧善懲悪の発想とぶつかり合うのがDQ4だったと思う。

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/28(金) 19:57:36 ID:HvSppBR30
コピペ乙

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 00:09:33 ID:obh0WWkP0
>>880
コピペに反論するのも馬鹿馬鹿しいが、一応返しとくか。
仮にそういう主観をピサロが持っていたとしても、その主観を裏付ける事実が作中描写に全くないわけだが。
ぶっちゃけピサロは妄想を元に行動してましたって主張にしか見えない。

>人間=邪悪な種族
邪悪な人間がいる=人間が邪悪ってんなら、邪悪な魔族がいる=魔族が邪悪になるわけで、なんらピサロの正当性を担保しない。
リメイク版前提ならエビプリは十分に邪悪だろうし。
人類同士の争いだって人類の愚かさを示しても種族としての邪悪さを示すものじゃない。

>勇者=魔族を破滅に導く破壊者
勇者に与えられた使命は進化の秘法を消し去ることなわけで、ピサロが進化の秘法に手を出さなければエスターク打倒時点で「勇者としての使命」は終わっていた。
その後に復讐としてピサロや魔族に敵対する可能性はあるが、それは勇者ではない個人としての問題だし、それこそ魔族陣営の自業自得。
自分で復讐者を生み出しといてそいつに破壊者だとか言うのは身勝手が過ぎる。
勇者の存在は知っていても使命の内容を具体的に知らなかったという可能性もないではないが、
だったら軽挙妄動の前にしっかり調べるべきだった。

>マスタードラゴン=悪の権化
勇者の父とかをある意味些細なルール違反で殺してるが、ピサロが人間を邪悪だと思っていたのなら、それはむしろ正しい行為と思うはず。
それに、基本的に進化の秘宝が絡まなければマスドラが直接に魔族へ攻撃を仕掛けた事実は(作中描写によれば)存在しない。
なんでピサロは(自分から見て)邪悪な種族にきつめの処罰を下し、魔族に対しては直接攻撃してこない存在を「悪の権化」と思い込めるんだ?

>ロザリーの死も人間の卑劣さを見せてその説得力を高くする為の演出
何で一部の犯罪者の行動が人類全部に帰責されにゃならんのだ。
それにその理屈だと、6章なら真相は魔族の陰謀なわけだから、魔族が卑劣ってことになるじゃないか。

>正義の魔族が邪悪な人間を滅ぼすって勧善懲悪な発想なんだよね。
百歩どころか百万歩譲って人間が邪悪だとしても、敵対する魔族が正義とは限らないだろう。

人間がエルフなどにした迫害に人類統一王朝の王様の命令とかあったという描写はないが、魔族の人類根絶は魔族の王たるピサロの命令によるものなわけで、
特に切羽詰った理由もないのに種族を挙げて他種族を根絶しようとする魔族が正義とか冗談にしても笑えないが。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 05:49:53 ID:wbyjmm/S0
>>ロザリーの死も人間の卑劣さを見せてその説得力を高くする為の演出
>何で一部の犯罪者の行動が人類全部に帰責されにゃならんのだ。

>特に切羽詰った理由もないのに種族を挙げて他種族を根絶しようとする魔族が正義とか冗談にしても笑えないが。

やはり問題はこれだろうな。製作側がピサロを同情すべき存在に描こうとしても
人類を皆殺しにするいいわけにしては演出不足と言うか

あの世界には「地獄の大王が勇者に倒される」予言があるけど
ピサロたちはいつかそうした予言通りに「人間に敗北する」予定に敵意があって
そうした予定調和へのコンプレックスから戦争をしかけているように見える

全面戦争を起こす理由があまりにも「軽い」

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:26:44 ID:nxL9IWwf0
とりあえずDS版をプレイして改めて感じた事は、あの世界において人間を好いているのは人間と一部の変わり者だけっていう事。
ロザリーヒルに行けばわかるが、人間以外の動物の殆んどは人間は悪い奴という考えなのではなかろうか?
エルフ、ホビット、更には天空人にまで嫌われてる人間。
変わり者の一人であったロザリーにしても復活した直後の台詞から考慮すると、『人間にもいい人はいる筈』というのはそんな気がしただけで裏付けがなかった事になる。

つまりあの世界において人間つうのは邪魔な存在ってのが大多数の考えだから、ピサロの人間根絶やし計画は支持されるべき好意と思われる。

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:28:11 ID:lOKGxZXl0
またコピペか

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:30:35 ID:PUavJWFO0
ロザリーヒルの住人は普通に魔物に恐怖します

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:39:10 ID:C2y8z0QE0
人間の根絶やしが成功したら次にピサロが大した裏付けもない理由で「邪魔」と判断するのはどの種族なんでしょうね
人間に擦り寄った輩が存在したスライム族辺りですかね

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:40:03 ID:6XyfuvQ/0
>>884
本当にコピペ好きなんだな

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:52:39 ID:wbyjmm/S0
アンチスレの活性化の為にワザと貼ってるのかとオモタ

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:54:33 ID:6XyfuvQ/0
相変わらずヲチご苦労様

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 19:08:48 ID:wbyjmm/S0
だってデスピサロで2ch検索するとこのスレがいっつも上位に来るんですもの

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 19:20:06 ID:C2y8z0QE0
デスピサロで検索することがそもそもあんまりないと思うが……

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 21:29:16 ID:5vb/ZmKI0
>>889
使い古されたコピペで活性化なんかしないっつーの

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 21:32:15 ID:6XyfuvQ/0
>>891
そりゃ単に他のスレの半数以上が荒らしの立てた乱立だからだろ。
涙ぐましい保守すらしなくなってるっぽいし、相対的に他の3スレくらいが上位に来るのは当然。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 23:01:53 ID:nBt5FRn50
ピサロなどバーン様の足元にも及ばん

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 00:30:16 ID:8tLkR4xC0
○ダディCoool vs かにみそ●

かにみそさん、ありがとうございました
ありえんぐらいに強いヤムチャでしたw
ギリギリの勝負でした

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 00:30:57 ID:8tLkR4xC0
誤爆すいません

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 15:20:10 ID:Zv3kUKQk0
王=ピサロ
コムギ=ロザリー
プフ=エビプリ
ピトー=ピサロナイト
ユピー=ギガデーモンかヘルバトラーあたり?

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 19:38:55 ID:S5wLNPq20
なんで冨樫を絡めようとするんだろう
敢えて言うなら、異種故の差違や軋轢なんかは(後発な分当然とも言えるが)冨樫の方がまだうまく書けてるね
ていうかDQ4の魔族は殆ど形が違うだけで思考が人間と同じだからなあ
ピサロなんてその極みだし

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 21:43:08 ID:7rkuap520
どっちが悪いかって結論なんて、出ない作品。
互いの勢力に属する何者かによって傷つけられ、怒って、相入れる余地を失った末の喧嘩。
勝った方が、今後より平和な世界を築く責任を負うって決戦。
ピサロの境遇に同情しつつ、もう倒す以外無いって切なさが、4が独特の魅力を持つ要因だと思う。

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 21:46:52 ID:Kd3m3Bcg0
コピペやめろよ
著作権侵害雌豚

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 21:58:34 ID:MtE5JfK10
>>900
こういうコピペを貼る奴って結局は同情の余地なんか無い悪党だっていう事実が変えられないから
悔し紛れに嫌がらせでやってるだけってのがバレバレで見てて恥ずかしいな

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 23:28:08 ID:8yc4X/+00
てかピサロ、デスピサロになった後は世界滅ぼす気満々じゃね?
どこが「今後より平和な世界を築く責任を負う」決戦なのやら
デスピサロになる前もエスターク復活させようとしてたし平和って単語からもっとも遠い奴じゃんw

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 02:16:05 ID:OyQcw5me0
俺は知らなかったが、EDのあと、勇者は世界を統治する王になってたのか!

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 06:41:57 ID:77V6YlVy0
>>899
いや、>>898辺りの言ってることは意外に当たってると思うよ
DQ4のパクリと言うより北朝鮮+DQ4のオマージュってだけで

あれを左翼臭くしたのがキャシャーンのブライキングボスだろうか

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 06:44:40 ID:5t89eW+p0
>>900
こういうコピペって、ピサロから先制攻撃を仕掛けていることと、勇者の大切なものを奪ったのが
ピサロ本人であって勇者がピサロを許さないならそれは明らかにピサロのせいだということを
何故か必ず忘却してるよな。

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 10:17:16 ID:7Kad31Rw0
エスターク謀殺を図るべく殺戮兵器たる勇者を育成していた人間
並びにその背後にいる天空人の大罪は決して忘れてはならない

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 11:50:33 ID:/RMo6Y0m0
次スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三十一章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1275273998/

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 13:19:13 ID:UAfBm3lN0
スレ立てはご苦労様だけど、早過ぎないか? あと100近く埋めるのは厳しいぞ。

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 13:27:02 ID:UAfBm3lN0
>>907
コピペ乙

勇者はあくまで「邪悪なもの」を「倒す」ための存在であって謀殺だの殺戮兵器だのと言われる筋合いはないし
それを育てるのは大罪でも何でもない。更に天空勢は勇者の件の背後には居ない(マスドラが勇者を
天空人とのハーフだからって個人的に気にかけていたという情報しかない)。

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 14:17:52 ID:b/IpXnx60
勇者が倒すのはエスターク「のみ」の筈だった
それがピサロにまで及んだのは、ピサロ自身が余計なちょっかいを掛けたから
まんま自業自得なだけの話です、DQ4は

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 14:57:04 ID:OlsbEdY90
自業自得で因果応報な小物って感じだよな
同情出来るような要素はすでに見当らない

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:13:01 ID:fszI+7xJ0
先に立てられた真の次スレ(三十一章)
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:27:49 ID:TElnSgIY0
必死だなw

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:38:48 ID:8FmyZPLC0
またタイミング良く容量荒らしが発生して無理に三十二章を建てたりするんだろうなあ

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:47:16 ID:pvwsGwjn0
てか「先」に立てられた「次」スレって何よw

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:56:29 ID:pvwsGwjn0
>>913
それに>>822見りゃ、この三十章がどれだけ残ってる時点で
先走って「三十一章」を立てたのかは一目瞭然。

だよな? あの「三十一章」をここの「次スレ」と言うからには。

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 16:59:32 ID:TElnSgIY0
そもそも三十一も続いてすらもいない名前だけの偽スレだしなw

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 17:06:14 ID:pvwsGwjn0
まあ、そもそも向こうの初スレである二十九章(あるいは三十章)が立った経緯が経緯だけに存在そのものがアレだが、
今となっては殆どの人が住み分けているようだからな。
向こうには住み分けが出来ていないのも居るようだが、こっちに実害はないし。

にしてもここの人たちは見事に向こうの話題を出さずにスルーしてるんで俺も見習おうと思ってたが、
ちょっと埋めついでにボヤいてみた。

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 17:17:07 ID:pvwsGwjn0
埋め

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 17:18:37 ID:pvwsGwjn0
埋め

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 19:31:34 ID:ivfCY2EX0
        |\           ___           /|
        ヽ `-、_     _  / ,--、`i __     _ -‐' ./  うぐおおお・・・・・・!
         \  `ー,-‐' ̄ ヽi_(_・._)/   `ー‐、-‐'   ./  私は国というものがなんだかよくわからない・・・・・・。
           \_  |     ⌒  ⌒     ヽ   /    しかし、何をやるべきかはわかっている。
             `ーi_    (・ )` ´( ・)   __|-‐' ̄
       /⌒ヽ   /     (__人__)    \    /⌒l    があああ!
       (Λ, | __`ー‐‐i-〈  `ー ´  〉-i‐‐'~_  / Λ)   お前達日本人どもを
       | |- | >ー二‐->ー`ー―---―'>‐' ̄-‐<__,|  | |,--、__   根絶やしにしてくれるわっ!
    / ̄⌒\l‐ `ーヽヽ \ / ̄`ー、,--‐'-\_,<_i‐'   | / /  )
   (_/~|/ヽ   i⌒| |' ̄l  / ̄ )  (  ̄\|ミ三(,-、i  ~ 人/\) ぐご!ぐごごごおおおおおおおおおおお!!!
    \.|    .)/  )ノ  | -=・=‐  ‐・=- |,\/| \|    / /
     /~ヽi\   ~ヽ_ノ /l 'ー-‐'(_,、_,)'ー-‐')|、 ~i、_/   /),ニ、~)
     `ー<_> `、___/i ヽヽ/ くェェュュゝヽ/ノ )\∠_/<_)/
         ,___ / ヽ、/\ `ーー‐' /\ノ  \ __    ~
         \`ー、  /⌒\`ー―ー‐'/ ̄ ̄\___>'/
         /入  ̄`)(´⌒) \ニニニ/ ///~)_/  /\
        </  〉≪/+、/⌒`i.二i ̄`ー-i~\\_> `\>
           (  (三 )   ▽    ( 三)  )_
       -‐、-‐' ̄`ー―‐‐'`^\   , -‐' ̄`ー,-‐'/`ー,-‐,ー、__
     /,-‐l‐) ̄ ̄`' ̄`' ̄(`ー-、  >' ̄)`ー,-‐‐' ̄ ̄(`ー'、_/
      ̄ //~` ̄ ̄ ̄~ ̄`ー‐‐'  `' ̄~` ̄ ̄ ̄~ ̄`'~`ー'

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 20:02:04 ID:pv6pQzSx0
流石にぽっぽはピサロ未満の真性の糞だと思うw
でも爆笑

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 20:06:20 ID:pvwsGwjn0
ume

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 21:08:50 ID:H+v/sD6T0
ume

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 23:26:43 ID:hrfh2xQi0
ルーピーサロ「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 00:57:01 ID:AYTcmVl80
ぽっぽは悪党じゃないよ
おかしいだけだよ

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 05:44:25 ID:CFlzoB1E0
ぽっぽはAAの
(・ )` ´( ・) ← の部分が可愛い

それ以外に見るところがほんとーに何も無い
オザーにいたっては「悪」の概念にすら失礼

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 07:21:12 ID:xnT1ax9a0
関係ない話はそれぐらいにしとけ

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 08:18:23 ID:YfDZHMh40
ume

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 08:20:59 ID:xnT1ax9a0
埋めるにしてもなんかお題が欲しいな

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 12:32:25 ID:BesM/FAv0
つ「ぽっぽピサロ語録」

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 12:51:41 ID:CFlzoB1E0
>>929
じゃ、そろそろ止めとこうか?

ルーピサロ退陣おめ
ttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E2E18DE2E0E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 14:10:03 ID:AYTcmVl80
 ピサロ 「良い子にしていたか? ロザリー。
 ピサロ 「ロザリー。宇宙ができて137億年、地球は人間だけのものじゃない。
      地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい。
      そして日本国が日本人だけの為にあるものだとも思わない。
      世襲が日本の政治をゆがめてきた、世襲の私が言うのだから間違いない。
      この国はこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない!
      日本列島は日本人の所有物じゃない 。
      尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている。
      私は職を賭して人間を皆友愛することにした。元々総理の職にかじりついてでもやりたいとは思っていない。
      ただ、その結果、福島大臣にお辞めいただかざるを得なくなったことは、大変残念です。
      秘書が逮捕され私たちは重い十字架を背負うことになったが、正義の十字架だ。
      間も無く世界は裁きの炎に焼かれるのを6月まで延期します。
      以上の政府方針を5月末までに示すというのが、「5月末決着」の意味です。
      だから、私はブレてはいません、私たちはある意味で進化をしているかもしれません。
      腹案は、沖縄と、そして徳之島に関して、機能を移転するような形で、
      具体的には、それ以上申し上げるつもりはありませんし、
      現実に、このような形に収束をしてきたわけでございますが、
      私としては、細かいところまで決めていませんが、地域的なことに関して、
      このような考え方を持っているということで、腹案ということを申し上げたところでございます。
      わたしの仕事が終わるまで、ロザリー 政権交代するため、韓国からご協力を トラストミー……。

 「ぐはあああ……! 何ものだお前達は? 私はデスピサロ。魔族の王として目覚めたばかりだ。
 うぐおおお……。私には国というモノがなんだか良く分らないのです……。
 トップの首相が大馬鹿者であれば、そんな国がもつわけがないが、確かに私は愚かな首相かもしれない。
 『政権交代するぞ』と言っていたが、正直、政権交代する前の方が楽だった 。
 首相になるまで政治主導、官僚任せの意味をどういうものかわかっていなかった。
 恵まれた家庭に育ったものだから、自分自身の資産管理が極めてずさんだった。
 弟が庶民感覚から外れていると、兄貴の私もそうだと思われて迷惑する。
 海兵隊が抑止力と思わなかった。 埋蔵金が無いといったのは自民党ではないか!
 責任の重さ、あまり想像していなかった。
 しかし何をやるべきかは分かっている。お前達人間どもを友愛してくれるわっ!

 ぐはあああ……。体が熱い……。
 私は破れたのか……。私のからだが崩れて行く……。
 政権が揺らいでいる。宇宙の本質は揺らぎ、人の心も物事も揺らぐのがあたりまえ 。
 支持率低下や''辞めろ''の声は、むしろ『首相としてもっと頑張れ』という解釈をしています。
 みんな手を振ってくれるし、嫌われてるとは思えない。
 口蹄疫発生から一ヶ月、スピード感が大事だから県や地元のみなさんと協力して、しっかり仕事をしてくれ。
 うぐおおお……! どうぞ。
 大変なことになった、予想してなかった、困ったなぁ。
 国民が聞く耳を持たなくなった。

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 20:08:58 ID:yPyMykCNO
>>879

> そりゃあこのスレはなくならんよ
> お前さんみたいなのが定期的に出てきて書き込みしていくんだから
> それにしたってこっちより偽スレに書き込んでやれよ
> こっちよりやばいぞあれ

何しろ、昨日の自分自身相手に会話してる状態だからなw
まぁぶっちゃけ、そういうのは過疎スレでぼっちのマジ基地が
スレに複数人がいるように見せかけたいって時に保守ついでによく使う手なんだがな

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 20:29:59 ID:yPyMykCNO
>>695

> ああ
> ピサロって被害者ヅラが格段に上手かったわけね
> いるよねーそういう奴
> 勝手に第三者が事情を補完してくれるんだよな

モロに種ガンダムのラクシズ一派(特にキラ)だな
痛い連中が指示しているわけだw

>>704
> ピサロって柴田亜美辺りが美形キャラに持ち上げたせいで

柴田ピサロは「少女漫画風土偶戦士A子」みたいなことばっかやっては
部下の大魔導辺りに呆れられてた印象しかねぇw
まぁありゃ柴田のDQ4コマのテンプレの一つだが
それはもう一人の方じゃね
よく巻頭カラーで書いてた、絵だけは小綺麗だがネタが糞つまらん奴
作者の名前を忘れちまったがまぁいいか


937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 20:38:48 ID:HTYT/XV30
柴田の美形キャラは鼻血を垂れ流すのが仕事

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 20:43:27 ID:XzGv3QCW0
牧野かな>絵はきれいだがつまらん

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 08:12:56 ID:ldfHxx9e0
>>936
少女漫画風土偶戦士A子とか懐かしすぎるwwww
俺にはももんじゃネタがツボだった

>>934
あそこまでポサロが無様だと憎しみをとおり超えて哀れみを感じる

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 10:28:13 ID:9J4AUB10O
埋め

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 11:35:07 ID:qswBk9kf0
次スレ
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 12:40:35 ID:ZaSUR77H0
ume

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 12:41:22 ID:ZaSUR77H0
ume

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 12:43:31 ID:ZaSUR77H0
ume

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 14:54:34 ID:ZaSUR77H0
うめ

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 15:59:38 ID:iEgPgttY0
>>941
まだ無駄なあがきをしてるのか

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 17:31:41 ID:ZaSUR77H0
うめ

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 20:27:08 ID:ZaSUR77H0
ume

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 21:25:49 ID:ZaSUR77H0
ume

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 21:42:34 ID:ZaSUR77H0
ume

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 21:45:28 ID:ZaSUR77H0
ume

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 21:45:54 ID:Y9L/Fu1K0
ピサロ厨が死にますように

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 21:49:26 ID:ZaSUR77H0
うめ

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 02:04:41 ID:djPIGM9VO
埋め

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 10:17:58 ID:XxfFEztw0
イケメンでも進化するとバケモノです
あれは人間でいうところの、サル

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 11:29:06 ID:Gvt7QvWM0
ume

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 16:01:04 ID:Gvt7QvWM0
ume

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 16:13:15 ID:Gvt7QvWM0
ume

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 16:25:56 ID:6uWpIok40
なんかお題でもあれば一気に埋まるんだがな

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 17:26:25 ID:Gvt7QvWM0
ume

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 18:43:54 ID:/ajdYq2O0
ume

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 03:32:20 ID:wYomQQn+O
埋め

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 07:44:59 ID:XzgOgLM+0
ume

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 08:33:33 ID:LBOQDu640
そろそろ次スレに移動するか
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 14:20:55 ID:8mImJM9L0
両方見るけど釣り止めれw

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 19:13:51 ID:XzgOgLM+0
ume

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 19:27:21 ID:XzgOgLM+0
ume

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 21:22:52 ID:XzgOgLM+0
ume

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 21:56:29 ID:8mImJM9L0
ウメ

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 21:57:33 ID:XzgOgLM+0
ume

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 21:59:57 ID:XzgOgLM+0
ume

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 22:04:46 ID:huahtT8d0
ムーンサルト梅

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 22:36:21 ID:XzgOgLM+0
ume

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 23:51:25 ID:8mImJM9L0
いま何時ですか

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 23:55:33 ID:xHdomECs0
なんだかんだ言って
人間もエルフ(シンシア)も魔族(エビプリ)も手にかけたピサロは最低

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 01:21:09 ID:ai06fV/qO
全てにとって害悪だな

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 06:41:04 ID:OlxsGV2D0
まて、ホビット族には手を出していないぞ

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 07:21:34 ID:JX9MO5Ed0
ume

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 07:24:26 ID:JX9MO5Ed0
ume

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 07:31:46 ID:JX9MO5Ed0
ume

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 07:38:25 ID:JX9MO5Ed0
ume

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 12:56:37 ID:P7H5Paqf0
>>977
地獄の帝王による裁きの炎の巻き添えは当然受けると思うがな

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 13:00:46 ID:UWUcVoGM0
ume

984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 14:42:03 ID:ai06fV/qO
埋め

985 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 14:58:19 ID:98G5WWrn0
埋めついでに

次スレでちょろっと出てたけど、ここの人達的にクロノトリガーの魔王ってどう?
結構共通点が有るように思えるけど...

986 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 15:15:17 ID:P7H5Paqf0
プレイしてない

987 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 15:17:50 ID:sJWBM3SK0
プレイしてないけどぶっ殺す展開があるらしいからいい
ピサロは作中でただの悪党扱いされてないのが腹立つだけ

988 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:05:35 ID:UWUcVoGM0
結構前のコピペだが、俺自身の考えもこれに近いんで。

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 14:11:42 ID:buC2B6TG0
・ロザリーが生きてるうちから人類抹殺しようとしたピサロ
・自分の人生メチャメチャにしたラヴォスへの復讐のために魔王になったジャキ

・部下にハメられて破滅寸前だったところを一方的に勇者達から助けてもらったピサロ
・特にクロノ達に借りはないジャキ(クロノ達に中世で負けたお陰で偶然元の時代に帰れた点くらい?)

・「間違ってたかも?」な自分の悪事に謝罪も反省もせずに隠居するピサロ
・確信犯的に行った自分の悪事にけじめをつけるため、決着をつけるか?と問うてくるジャキ

・「エビプリなんてザコ」みたいなこと言いつついきなり勇者達に頼るピサロ
・格上のラヴォスに一人で特攻し、返り討ちに遭い、クロノ一行に許してもらってから手を組むことにしたジャキ

・仲間入りしてからも「寄り道すんな」「まさか真の敵がどこにいるか分からんのか?」と偉そうなピサロ
・仲間に入っても入らなくても「時の賢者ハッシュに会えばクロノは生き返るかもしれん」と教えてくれるジャキ

989 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:10:36 ID:/HUSo6Ov0
カッコいいな
なんでそっちを好きにならんのかワカラン

990 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:15:45 ID:UWUcVoGM0
ume

991 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:17:21 ID:UWUcVoGM0
ume

992 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:18:03 ID:9jpc1W620
ジャキはかつての手下へのフォローが酷すぎるからじゃね
ピサロは牢屋に入れられてた手下を多少ねぎらってる点だけ救い

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:18:20 ID:UWUcVoGM0
ume

994 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:19:30 ID:9jpc1W620
umessyu!

995 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:19:42 ID:UWUcVoGM0
ume

996 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:20:26 ID:9jpc1W620
ume

997 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:20:57 ID:UWUcVoGM0
ume

998 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:21:27 ID:9jpc1W620
ume

999 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:21:55 ID:UWUcVoGM0
ume

1000 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 19:22:12 ID:9jpc1W620
ume

1000どうぞ


1001 :1001:Over 1000 Thread
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      スレッドのレス数が 1000に達した!      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,,ノィ クエックエッ
<・ 彡v .┌────┐
 (  フノ三 | ←次スレ |ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε
  ソ ヽ,  └─┬┬─┘ 人  *「ぷるぷる。
  ´  ´      .|│   (゚∀゚)   このスレッドは もう 終わり
          ゙゙'゙'゙          新しい スレッドをたててね!


381 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)