5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十二章

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:27:44 ID:NTiUcHBOO ?PLT(26072)

DQ4のデスピサロ関連について、ゲームの描写に基づいて事実を再確認し、誤解を解消しつつ議論・考察するスレです。
議論に参加する前にテンプレを熟読すること。偽テンプレが混じってる場合があるので注意。

前スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十一章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1239650718/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:28:22 ID:6DJuNpuI0
よく考えるとデスピサロは同情の余地の無い悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1072/1072174800.html
徹底討論! デスピサロは本当に悲劇の魔王なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
新・デスピサロはやっぱり同情の余地の無い悪党
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
デスピサロは本当に同情の余地なき悪党なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第五章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第七章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1200303886/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第八章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1202519850/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第九章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1203132583/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1208862224/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十一章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1211369546/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十二章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1214196929/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十三章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1216580401/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十四章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1220441178/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十五章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1223556663/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十六章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1224343622/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十七章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1228641924/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十八章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1232639700/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233817543/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1235387566/

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:29:23 ID:6DJuNpuI0
・ピサロFAQ
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。

Q.だとしても魔族の繁栄を願っての行動でしょう?
A.そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理はどこにもありません。
 蛇足ながら、これなら他の魔王とも変わり映えがなくなってしまい、特殊性も無い事になります。

Q.魔族は人間やマスドラに迫害されていたからなんじゃないの?
A.地上にデスパレスまで建設しているのに迫害とか言われても困ります。
 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
 こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。

Q.勇者をほっとくと危ないからなんじゃないの?
A.地獄の帝王の復活=人類の滅亡ですが、地獄の帝王を滅ぼす=魔族を滅ぼすではありません。

Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。

Q.6章はFC版の頃から考えられてたけど容量の都合で削られたんでしょ。
 いわば完全版になったのになんで文句付けるの?
A.堀井氏が「容量の関係からかなりのシナリオを書き直したことがある」
 と言った内容の発言をしたことは事実ですが、
(ソース:ドラゴンクエスト4 導かれし者たち ファミコン奥義大全書に掲載されてるインタビュー)
 その「書き直された部分」がイコール6章であると断言することはできません。

Q.今や大多数の人間がピサロを悲劇の悪役として認識しています。
 この現実に堀井氏が異論を唱えないことから考えて、FC版でカットされた部分もきっと6章に違いありませんよね?
A.それはあなたの都合のいい願望です。
 重ねて言いますが堀井氏が明言していない以上、6章が当初から予定されていたシナリオか、そうでないか、
 どちらが正しいのかはわかりません。
 また、そのこととピサロの悪事とはまったく別問題です。

Q.PS・DSからDQ4を知った層にとっては6章の存在も正史ですよ?
A.そもそも6章が叩かれてるのは「完全版かどうか」と言うことをどうでも良くさせるほど
 シナリオの出来がひどいからです。

Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
 ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
 6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:30:07 ID:6DJuNpuI0
Q.作中の登場人物、そして私もピサロに同情しています。同情する者が一人でも居る以上、それは
 同情の余地があるという事ではないのですか?
A.一般的に「同情の余地」とは、同情する人が居るかどうかとは無関係な使われ方をしています。
 このスレでも同様です。同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
 あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。
 現実にも凶悪犯に同情して獄中結婚する事例がありますが、だからといってその凶悪犯に
 「同情の余地」があったという事にはなりません。

Q.「ピサロは同情の余地なき悪党」というのはアンチの主観による決め付けですよね?
 余計な議論を呼ぶこのスレタイは、変えるべきではないでしょうか。
A.ピサロは既に実際、自ら数々の悪事に手を染め、人類根絶と世界征服の為に行動しています。
 またFAQにもある通り、野望成就の動機となる深い事情も描写されておりません(現に6章ではあっさりと野望を中断します)。
 何よりも、ピサロ自身がその事を一切反省しておらず、時系列的にもロザリーの件がピサロの酌量の要素に当たらないため
 ピサロに同情の余地は無いし、あったとしても確実に消滅していると判断されます。
 よって、スレタイ変更の必要性はありません。

Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
 人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
A..「ピサロに同情する」という意見も人間の価値観でのものです。
 「ピサロに同情する」と主張する時にはピサロを人間と同様の存在のように位置づけて自論を展開しておきながら、
 彼の行いを正当化する際には「ピサロは人間じゃなく魔族だから」と魔族の価値観について持ち出すのは、
 ダブルスタンダード以外の何物でもありません。

Q.こんな主張してる人ってピサロアンチじゃないんですか?
A.単に「よく考えると世間評と違って実態はゾーマ等他の魔王と変わらない同情の余地なき悪党だよね」と言ってるだけです。
 悪を悪と評価する事がアンチに分類されるならばゾーマは殆どアンチしかいないことになります。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:31:01 ID:6DJuNpuI0
■ピサロ様の素晴らしい発言集

「わたしは信念にもとづき この村を滅ぼしたまでだ。少しもまちがった事をしたとは思っていない。
だが大切なものを失う悲しみはわかる。一度はロザリーを失った今ならな……」

「お前たちは幸運だったな!もしロザリーが生き返らなければ 今頃人間どもを……」

「そういえば この場所では お前たちに 煮え湯を飲まされたな。……まあいい。それは すでに過去のことだ」

「いつまでこんな所でグズグズしているつもりだ?お前たち まさか向かうべき場所がわからないのではあるまいな?」

「なぜお前はことあるごとに話をしないといられないのだ?しばしだまって進め。目の前に目的があるうちはな。」

「この村に今さらなんの用だ?この村に来て わたしに情けをかけたつもりなら むだな努力だぞ」

「一度は焼きはらおうかと思ったこともある世界樹にロザリーを助けられるとは まったく皮肉なものだ」

「……ふん。わざわざこんな所へとは恩着せがましいやつだな。まあいい。ロザリーを助けた その礼ぐらいは言ってやろう。」

「この場所に用があるのか?道草につきあうのはごめんだぞ」

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 20:32:27 ID:6DJuNpuI0
以上でテンプレ終了

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 21:56:47 ID:vdSJCpgL0
スレタイ変えなかったか
学習能力の無い強情バカ共が

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 21:59:57 ID:vdSJCpgL0
775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 01:28:21 ID:mjk/yRRZ0
Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
 人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
A..「ピサロに同情する」という意見も人間の価値観でのものです。
 「ピサロに同情する」と主張する時にはピサロを人間と同様の存在のように位置づけて自論を展開しておきながら、
 彼の行いを正当化する際には「ピサロは人間じゃなく魔族だから」と魔族の価値観について持ち出すのは、
 ダブルスタンダード以外の何物でもありません。

このテンプレに激しく違和感を感じるんだが。
「魔族の価値観」のもとでピサロが歩んだ道に対して、「人間の価値観で」同情したって
それをダブルスタンダードとは呼べないと思うんだが。
相手の立場や心情を想像した上で思いやることができるのも人間だろ。

あと、悪党派の言い分って、「とにかくピサロが先に手を出したんだからピサロが全面的に悪者」ってことだよね。
小学生がクラスメートとケンカした時に「あいつが先に殴って来たんだからあいつが悪い」「みんなもあいつと関わるな」
とか言ってクラス中を扇動してケンカ相手を一方的に悪者にしてしまおうとするヤツみたいに見える。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 22:04:18 ID:vdSJCpgL0
638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/05/29(金) 00:00:16 ID:JR0eTFmz0
勇者FAQ
Q.不法侵入、窃盗、器物破損を繰り返すのも世界を救う助けを得るためでしょう?
A.世界を救うためとはいえ、犯罪行為に手を染め一般人を巻き込んでもよい道理はありません。
 蛇足ながら、これならピサロとも変わり映えがなくなってしまい、特殊性も無い事になります。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 22:10:14 ID:YSCmdiX/0
http://www17.ocn.ne.jp/~poppo/pagec9.html

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/15(月) 23:50:41 ID:2CQZ06wv0
「お前の境遇や気持ちは理解した。しかしだからといって同情はできん」
と考えることもできるな。

それと、前スレはまだ終わってないんだからしばらくsageてろ

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/16(火) 03:18:38 ID:qmKNhC2w0
DS版4購入者180万人という数字が、そのままピサロ同情票とカウントされる現実から目を逸らしてはならない

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/16(火) 03:34:21 ID:eabOWeW7O
その論なら、非購入者は全員ピサロ非同情票になるな。

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/16(火) 10:49:19 ID:91rWV3I70
■FC版DQ4のあらすじ
魔族の王のピサロにロザリーと言うエルフの恋人がいた。
エルフの涙は宝石に変わるというところに目をつけたあくどい人間がロザリーを虐待し、ついに殺してしまう。
ピサロは悲しみ人間を憎み、人間に対する復讐を誓う。
復讐のために地獄の帝王エスタークを復活させようとし、それを倒す可能性のある勇者を幼少のうちに殺そうと探し求める。
魔族に住む村を襲われた勇者は旅に出る。
仲間達と出会い、魔王エスタークを完全復活の前に倒すが、
ピサロはそれでも復讐を諦めずに、自分自身が力を得るために進化の秘法を使うが、
肉体的に異様な速さで進化していく副作用で自我を失っていく。
最後の戦いは、進化の秘法の副作用で何もわからなくなったピサロを仲間と力を合わせて殺す。
その後勇者は壊滅してもう誰もいない村に一人で帰っていく。

【デスピサロ(FC版)】
魔族の王でありながら平和に過ごしエルフのロザリーと愛し合い、ささやかな幸せの日々を過ごしていたが、
ロザリーの流す「ルビーの涙」を狙った人間に彼女を殺され人間たちに復讐を決意する。
単純な悪人ではなく、悲しみとそこから生じる怒りによって悪に走ってしまった悲劇の悪役。

【考察】
デスピサロが悲劇の悪役になってしまったため、彼の「人間を滅ぼす企み」に正当性が与えられてしまったと同時に、
善玉側の勇者一行の、デスピサロ討伐の正義にかげりが生じてしまった。
プレイヤーもわりきれない気持ちを抱えてストーリーを進めることになり、エンディングもどこか後味の悪いものとなったのは異論の余地がない。
ドラゴンクエストシリーズの歴代ラスボスを思い出してほしい。竜王、シド―、ゾーマ、ミルドラース、デスタムーア、オルゴ・デ・ミーラ、ラプソーン。
デスピサロを除く全てのラスボスが絶対悪である。ドラクエよりもストーリーにおいて深いといわれるファイナルファンタジーシリーズでさえ、傾向は同じである。
悪人にはくくれないような敵役が中ボスとして登場することはあっても、ラスボスは、皇帝、ゼロムス、ケフカ、魔女、エクスデス・・・ほとんどが絶対悪であろう。
「勧善懲悪」の構造を作るためには、絶対悪のラスボスは不可欠なのである。
結局、デスピサロは「悲劇のヒーロー」としては一流であったが、「悪の象徴」としては三流だったのだ。

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/16(火) 10:50:50 ID:91rWV3I70
☆★このスレのルール★☆
○基本ルール○
 以下の3つの立場に分かれて煽り合って下さい。

 ピサロは悪党である→悪党派
 ピサロは悲劇の悪役→腐女子・捏造擁護派
 ピサロが悪党かは分からない→“自称”中立派


○注意○
 あくまで煽り合いが目的のスレですので、
 デスピサロについて語りたい場合は余所に行きましょう。
 基本的に話題はループですので、
 たまに来るくらいがちょうどよいでしょう。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/16(火) 14:45:02 ID:fxvNkESj0
>基本的に話題はループ
まったくもってその通りだ

17 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/18(木) 20:48:01 ID:yC151FVj0
純真な小学生
ロザリーを殺されたピサロは可哀想・・・

中二病を患った中高生
ピサロは同情の余地なき悪党!!
製作者の思惑とは違った見方の俺カッコイイ!!

心に余裕がある大人たち
ピサロの全てを肯定することは出来ないかもしれないが
同情の余地ある悲劇の魔王だな

18 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/18(木) 21:00:03 ID:3F/l5ccv0
心に余裕があるはずの大人が、

> ピサロの全てを肯定することは出来ないかもしれないが
> 同情の余地ある悲劇の魔王だな

という主張を、自分の言葉で論理的に説明することさえ放棄して
毎日各所に乱立したスレへコピペ爆撃に勤しんでいるというミステリー

19 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/18(木) 21:01:13 ID:i1+fd/5X0
心に余裕あるんだったら控えとけって話だよな

20 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/18(木) 22:40:35 ID:MYJgXDio0
ピサロ?全然ダメ。

魔族の王の尊厳もわきまえずに、しばしば闘技場に降りてベロリンマン相手に
戦うなど、およそ王の品性にそぐわない数々の下劣な行いを繰り返した。

ローマの皇帝にたとえると、コンモドゥス。

21 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/18(木) 23:46:21 ID:Mw+GLigy0
>>12
DS版で初めて4プレイしたものだがピサロに同情なんかしなかったよ
ロザリーには同情したけどね

あとクリフトが結構好きだったんだけど
会話で、ピサロの気持ちもわかる〜みたいなスイーツな台詞言ってて
ちょっと幻滅した

22 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/21(日) 13:17:11 ID:skjAwLovO
高校生・大学生
悲劇の演出されてるから小学生の時は同情したけど、
冷静に時系列と動機を整理したら、普通の魔王と変わらなくね?

23 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/21(日) 16:05:58 ID:3KL2a0pG0
俺は「ピサロの気持ちは解るが、同情はしない」って考え
つまり思考が安っぽいってことだな

24 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/21(日) 17:36:06 ID:D8+Mw8Fp0
別に気持ちも分からんわ・・・
あんなキチガイ思考をどうやったら・・・

25 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/21(日) 21:39:38 ID:WEkMyZkl0
人間を滅ぼしてやろうなんて考えを本気で実行に移した経験なんて無いからなぁ……

26 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 19:10:49 ID:GEoDF+i3O
>>17
ファミコンでしか4をプレイしてない来年三十路の私にはピサロには同情できません。
リメイク版の内容知っても同情できませんでした。
理由は勿論最初から人類殲滅を企んでいた腐れ外道の恋人が殺されたからといって
同情には値しないと思ったからです。恋人には同情しましたが。
リメイク版プレイしたら同情できるようになりますか?

27 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 19:16:18 ID:48aLVvO00
多分ムリ

28 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 20:06:53 ID:HmVs9VXD0
比較的一般人寄りそうな>>26でもこの評価だ

29 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 20:18:07 ID:YdOcm5CK0
まずこれを見ろ。
http://www.youtube.com/watch?v=3IVn98A7VCc
こんなことするデスピサロはカス以外の何者でもない。
ましてや仲間になるなどありえない。

30 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 20:46:06 ID:GEoDF+i3O
>>29
泣いた

31 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/23(火) 21:59:24 ID:HmVs9VXD0
>>29
被害者の心境がリアルに表現されてるなぁ…
最後のは俺もその立場だったらやりそうだな
余計虚しくなるだけなのに

32 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/24(水) 00:22:47 ID:tcT5GZsEO
>>29
歌といい画像といいすごいな。プロが作ったのか?

33 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 06:01:01 ID:rnZSuSW+0
>>26
かなり好意的に見ても、ピサロ単体じゃ無理。
ロザリーがいなきゃ、助けようという気にもならない。
後、私がピサロを助けたもうひとつの理由が
一言でも、シンシアを殺した場所で悔やんで欲しかったから。

結果は、殺した事を悔いてないみたいなことをほざかれました。

34 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 09:13:59 ID:nUwoIzicO
>結果は、殺した事を悔いてないみたいなことをほざかれました。

ピサロの腐れ外道ぶりに怒りを通り越してワロタw
確かにむかつくわw

35 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 10:10:33 ID:D6LSPWyB0
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\  
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)    だが大切なものを失う悲しみはわかる
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//) 
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |
                      `ヽ   l


36 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 12:04:22 ID:M0MlCQKj0
本当にわかるんなら空気読めや!!

そう突っ込んだあの日の夏

37 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 14:10:21 ID:nUwoIzicO
ピサロを仲間にしたときの勇者はストックホルムシンドロームにでもなっていたとしか思えない。

38 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 17:22:54 ID:R2ExEvS10
>>14
エスターク復活の時点では、まだロザリー生きてなかったか?

39 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 17:41:08 ID:VYmE+y1O0
>>36
どう考えても分かってないよなw
勇者があの台詞を聞いた刹那、天空の剣で首を刎ねてもおかしくないぐらいの挑発侮辱だ

40 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 17:49:32 ID:nUwoIzicO
>>38
ヒント

嘘バレ

41 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 18:20:48 ID:u7qSGYNq0
>>38
偽テンプレに今さら突っ込んでもしょうがない

42 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 18:22:55 ID:R2ExEvS10
そうだったんかーっ。
そもそも >>14 だと、ロザリーが死んでから勇者の村襲ったことになるしな。
めちゃくちゃやん。ダマされたー。

43 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 18:50:29 ID:rYORTjhb0
>>39
> 勇者があの台詞を聞いた刹那、天空の剣で首を刎ねてもおかしくないぐらいの挑発侮辱だ

ピサロは勇者の優しさを弱さだと勘違いして舐めきってる。
潔く死ぬ事もできず、周囲の優しさに甘え、自分が生かされている事にも気付けない憐れな奴だよ。

44 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 19:00:50 ID:OCiAqggG0
たださすがに勇者の方も、アレを優しさだと呼ぶには少々病的な症状にも見える
感情が無いのか、正常な判断が既に出来てないのか、そのどちらをも村を滅ぼされた時に失ったとすればやるせない事この上無いな

45 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 21:52:10 ID:zMEPlJfu0
五章終わりまでは別にそうでもないだろ?

もし狂ったんだとしたら、
「デスピサロ倒して全部終わったはずなのに、
 なんか無かったことになってた」
からじゃないか?

46 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/26(金) 22:48:36 ID:yH5JNIDM0
>>29が貼られてからピサロ擁護厨の発言が無いな
>>32はどうだかわからんがw

それともみんながみんなDQ9スレに流れたか?
まぁいい。>>29は今後も必要な時が来るようだ

47 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 07:55:31 ID:aqDRWAKA0
>>46
仲間にするというより、奴隷のつもりで連れ歩いてたなあw

48 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 15:29:30 ID:xv6Tcah50
>>34みたいな事をほざく奴隷がどこにいる

49 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 16:13:52 ID:OXg+0LHg0
>>48
沢山いると思うけどな。
奴隷は、扱う方が言う言葉だし。
当人が奴隷と思ってるか、いないかは
全く関係ないわけで。



50 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 17:02:55 ID:t3qmRC7k0
じゃぁそういう発言する度に、体罰は与えてたってわけかw(脳内で)

 というか、それじゃまるでお笑い芸人…


51 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 18:33:55 ID:f31Mp5nF0
>>49
わざわざ雇い主であり、自分の殺した被害者に対して直接面と向かって侮辱を繰り返す奴隷が沢山居るとか
お前脳ミソ湧いてねえ??

52 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 18:46:19 ID:t3qmRC7k0
本人にとって奴隷ならそれいいジャン?
こまけぇこたァいいんだよ!(AAry


53 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 20:22:03 ID:AtSKYIow0
勇者とピサロが葛藤混じりに手を取り合った傍らでは同種族同士の対立で、奇しくも人間と魔物が共存を果たしているあたり、
勧善懲悪のように見えながらそうでなかった五章のどんでん返しを明確にできた気がする。
六章が単純なおまけに感じなかったのも、このへんが原因かもしれない。
その分、種族内の争いが解決したら、また人間と魔物が対立する可能性も出てくるかもしれないけど、
ピサロの言葉を聞いていると、そういう感じでもなさそう。
共通の敵が滅んで、改めて仕切り直しの戦いを宣告することなく去って行ったのは、彼なりの優しさだったのかもしれない。
「次に会う時には敵か味方か分からない」とか言ったけど、あれって照れ隠し?

54 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 21:47:57 ID:org2Rk++0
もうコピペご苦労さんと突っ込む気にもなれないよ

55 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 22:29:54 ID:RqcDeThL0
ピサロはロザリーヒルでは慕われてるんだよな
動物に優しいのかとか考えてしまうとなぁ
かわいいスライムとかを倒す勇者の方が極悪人にも思える
ピサロと他のラスボスの違うところは正義があるかどうか


56 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 22:35:09 ID:/FiKIjjdO
動物に優しいんじゃなくて動物で実験してたんだろあれは。

57 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 22:40:59 ID:hu+gy6g00
>>55
悪いスライムじゃないっていってるやつは殺してないだろ
会話できる魔物がいるから勇者は見つけた魔物全てを殺してるわけじゃない

だがピサロは分け隔てなく全ての人類抹殺を目論むし、行動に移してる(コナンベリーの灯台
あれを正義と呼ぶなら魔王全員正義だわ

58 :自治スレにてローカルルール変更審議中:2009/06/27(土) 23:46:57 ID:hn7zT27h0
>>29は神

やはり悪党は悪党、そらそうよ

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 05:51:19 ID:xti4y7dx0
ピサロは悪党ではない。人類の敵であっただけ。
俺らの世界では人間しかいないから善悪の二元論になるけど魔族がいればもう一つ増えるだけ。
魔物(やエルフ)と人間は別種族なので、相手を殺すことについて道義的な善悪は存在しない。
農民が雑草を引き抜くことを自然破壊とは言わないし、大漁を祈願する漁師を殺戮者とは呼ばない。
広く繁栄した2つの種が存在するとき、選択肢は3つ。互いに領域を侵さず住み分けるか、共生するか、闘争するか、である。
どの選択肢が優れているわけでもなく、生活圏が違えば住み分け、共生に適した2種ならば共生し、共生に適さない2種ならば闘争する。
そこには適不適はあるが善も悪も無い。
人間だって「人類を滅ぼす者が、どこそこに出現する」などと言われたら必死になって抹殺しようとするに違いないので、勇者の故郷を襲ったのも自然な防衛行動。
人類と魔物(やエルフ)の種族間闘争という背景を考えると、善悪よりも利害で考えた方が客観性が高い。


60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 06:02:32 ID:DGFdn6Y50
>>59
中身のない長文書いてんじゃねえ
俺らは人間なんだから、人間全体に害をなすものは例外なく悪党でいいんだよ

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 06:14:34 ID:eztHM+Rk0
多分質の絵悪いコピペだろうけど

共通言語を使い、それぞれ独自の文化を持ち、それなりに距離を保って共存関係にあった他種族を
一方的に大した理由もなく全滅させようとしてる時点でどう考えても悪だろアホw

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 08:11:02 ID:rotZ5CAi0
「その種族、団体、もしくは全てを超越した神の視点から見れば、そいつらは悪じゃない。そいつらにはそいつらなりの事情がある」
この手の擁護意見はよく見かけるけど、だから何?って話だな
そんなの殆どの悪党にも言える事だし、人間視点からは変わらず悪党じゃないか

仮に、人間を滅ぼすに足る大した理由があったとして、ようやく「同情の余地がある悪党」
ピサロに関しては6章での変節漢ぶりやセリフから察するに、そんな理由すらなかったようなので、スレタイ通りの結論に至る

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 08:29:42 ID:c/B0LM7q0
また急に沸いてきたなw
もしかして擁護してるのは1人だけ?ご苦労なこった

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 08:32:32 ID:eztHM+Rk0
まあここまでの頭の悪いコピペ馬鹿が複数も居るとは考えづらいな

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 09:14:29 ID:Nzrn39U00
デスピサロはアリーナの城の人たちを消して
主人公の村人たちを殺してって積極的に行動しまくてる
ピサロに比べたらりゅうおうやゾーマなんて可愛いもんだ
誰も殺してはなく、自分たちは城に引きこもってるだけなんだから

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 09:19:44 ID:f6AFwQfq0
>>65
その内容前にも見たぞ
ゾーマはルビスを封印してアレフガルドを支配して、上の世界を部下に任せてるだけなんだが‥
この時点でピサロとゾーマの魔王の格がありすぎるぞ

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 09:23:30 ID:Vb4zbvqV0
>>65
>誰も殺してはなく、

バラモスを倒した勇者がアリアハンに凱旋してきたときに
城の兵士を消したぞ>ゾーマ

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 10:15:00 ID:pKO9Y8kt0
>>51
ごまんといる。
奴隷にされた側が、奴隷になりたいと思って
奴隷になると思ってるのか?
大体、奴隷なんてもんはおおむね反抗的だ。
ただ、力関係の問題で服従する振りをしてるだけ。
でなきゃ、奴隷の反乱何て間違っても起こるわけがない。

でも、ほんと冗談抜きに扱いは奴隷だよ?
毒の沼地を渡る時にとか、体力温存のために
ピサロだけに渡らせたりとかしたし(死んだら、
イベント的に生き返るまで、ほったらかしだし)。

…奴隷と言うよりはアイテム扱いの方が近いのかな。

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 12:23:20 ID:LQAbQzsO0
>>68
ごまんといるかアホ、勝手に話すり替えんな

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 12:42:47 ID:ZN3zWSMX0
まぁこの場合、奴隷になった奴の心情は関係ないからな

この場合に重要なのは雇い主との因縁の関係なのと(一方的な虐殺の加害者と被害者)
その殺害加害者が、被害者でもあり雇い主に対して直接侮辱を繰り返すのを許され続ける異常な状況であり
そんな異常な関係の状態を普通は奴隷とは言わないし、それをごまんといるとか流石に往生際が悪すぎるだろw

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 13:25:57 ID:k3iqbBLh0
>>68
>奴隷なんてもんはおおむね反抗的
なのは普通だとしても、それで
>直接面と向かって侮辱を繰り返す
のはかなり困難だと思うのだが、そう感じるのは俺だけ?

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 13:59:43 ID:Po0W6R+o0
やあ (´・ω・`) ようこそ
君の名をデスノートに書いたから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
死神の顔も三度までって言うしね、謝って許してくれと言っても許すつもりはない。

取り消す方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestg/1223603257/
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestg/1246113143/



グラディウサーって喧嘩弱そう
カツアゲばっかりされてて、童貞でエロアニメでオナニーしてる社会の落伍者

東方派の人はスポーツマンのイケメンで時流にうまく乗った社会のエリート



と書くことなんだ。しかも書けば書く程効果アップ
じゃあ、他の注文を聞こうか。

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 18:36:50 ID:c/B0LM7q0
>>71
ピサロ的には思ったことを正直に言っただけであり、
相手を侮辱してるつもりなんてないとしたら?

現実にもそういうやつごまんといるし

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 18:49:04 ID:wqWiDltEO
要するに自分の心の機敏には敏感でも他人の機敏には鈍感なのか。
いるよなそういう無神経なやつ。

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 19:09:58 ID:GXCHA4d60
>>74
そんな言い方すると、ピサロって
ただのゆとりDQNみたいだ

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 19:41:30 ID:sKB+bqwD0
>>73
その凄まじく異常な状態が許される状況はごまんとはないだろw

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 19:42:56 ID:sNSBjoby0
×機敏
○機微

ゆとりwwww


78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 19:51:40 ID:k3iqbBLh0
>>73
>相手を侮辱してるつもりなんてないとしたら?
本人にそのつもりが有ろうが無かろうが、少なくとも奴隷という立場で
侮辱的な言葉を投げかけて平気な顔をしていられるような状況が
ごまんと有るとは考え難くないか?

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 19:54:16 ID:f6AFwQfq0
>>75
いや、ゆとりかはどうかは知らんが立派なDQNだと思うぞ。

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 20:06:37 ID:sKB+bqwD0
>>78
あったとしたらそんなものは奴隷とは呼ばないよな、そんな関係w
むしろ逆にピサロが主人で勇者が奴隷なら、そんな扱いも可能だろうけどさ

そもそもエビ討伐の目的とか、完全にピサロ都合で勇者達が使われてるのが現状だし
色んな意味で無理があり過ぎる仮定だなw

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 20:14:24 ID:c/B0LM7q0
>>76
それはその通りだけど、>>73に言ってくる意味がちょっとわかりかねる。
ピサロは、自分が滅ぼした勇者の村で、
自分の行いを許して欲しいという意味で、そういうことを言ったってことか?
これなら確かに侮辱ではないが…

>>78
あなたの言っていることはちょっとムジュンしていると思います!

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 20:20:56 ID:c/B0LM7q0
あとピサロ奴隷説は、
「勇者がピサロを奴隷として扱っている」という仮定で議論しているのであり、
そもそも公式では「仲間として扱っている」ことになってるので、
みんな言いたいことを言ったら、潔く切るのがいいと思うw

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 20:52:49 ID:k3iqbBLh0
>ID:c/B0LM7q0
とりあえず、どこが
>ちょっとムジュンしている
のだか教えてほしいんだけど、それとは別に
>あとピサロ奴隷説は、「勇者がピサロを奴隷として扱っている」という仮定で議論しているのであり、
というのはおそらく勘違いでは?
元々>>47に対して>>48が「そんな奴隷がどこにいる(ピサロを奴隷扱いしているならば、
>殺した事を悔いてないみたいなことをほざかれました
みたいな状況を放置するか?)」と言っているのだから、そもそも「奴隷として扱っている」という事自体に
疑問が投げかけられてる。

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 20:53:33 ID:Vb4zbvqV0
なんの話をしてるんだよお前ら……


85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 21:11:27 ID:CnfggEwzO
逆にお前らに聞きたいが、同情出来る悪党って誰?
言っとくがピサロ悪党派の「他人を不幸にする奴は例外無く悪」ロジックを用いると
主人公一味とモブキャラ以外の殆どが純粋悪だぞ。
つまりあらゆる悪党には一切の同情の余地は無いって事か。

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 21:27:18 ID:BjBo4DhE0
悪党なら同情の余地が無い(もしくは少ない)のは当然じゃないの?
ただピサロの場合その比率が尋常じゃないぐらい悪人外道要素が激強なだけで

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 21:44:44 ID:U/igLoDU0
>>85
例外なく悪ってロジック誰か使ってるか?


同情出来る悪党ってね、まぁ普通に

『同情要素』 − 『ソイツの犯った悪行』 = 同情の余地

これで同情要素の方が多く悪行が少なければ、差し引き同情要素が残るので
同情の余地があると言えるだろう(つか個人的には悪党と呼ばないかもしれんが、例外なくとか勝手にお前が言ってるだけだし)


ピサロの場合、あったとしてもせいぜい『同情(1)』 − 『悪行(99)』程度で同情の余地が残るかとかそういうレベルの話じゃない

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:13:06 ID:Y/L61pTy0
ここまで読んだ。

つまりピサロは精神的にちょっとアレなんだと。
いわゆる心神喪失とか心神耗弱の状態で、責任能力がない。
ゆえにピサロは無罪。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:13:21 ID:c/B0LM7q0
>>83
>侮辱的な言葉を投げかけて
 平気な顔をしていられる

と表現している以上、それは
少なくとも侮辱することだと解った上で言っていることになる。

だから、本人が侮辱するつもりならともかく、
「侮辱するつもりが無い」のであれば、
「その言葉を投げかけて平気な顔して
 いられるような状況は考え難い」という思考に行くのが
不自然ってこと。

ただこれは俺が想像した上で定めた価値観で
話していることなので、実際には
現実に奴隷のような目に合った人の意見を聞くのが
良さそうだが

後者についてはややこしかったから俺の勘違いかもしれないし、
単にたまたまそれぞれ解釈が違ったのかもしれない。
ただ、状況を放置するか?と言われても
そこはゲーム的にどうしようもないわけで…w
放置しない選択肢ができるのならば、
彼だってすぐさま実行に移しただろうけど

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:18:07 ID:c/B0LM7q0
>>88
法律的に無罪であることと悪党だと認識されることは別w

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:20:02 ID:GXCHA4d60
>>88
あの手この手の屁理屈で「無罪」判決を勝ち取ることと
「無実」の罪を被せられた悲劇の人であることとは違うけどねー

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:22:25 ID:Ca7E2CjW0
ピサロもそうだが主人公側も大分頭おかしくなってるからな
6章に入る上で彼らに何が起きたんだ

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:26:57 ID:k3iqbBLh0
>>89
>少なくとも侮辱することだと解った上で言っていることになる。
ここが勘違いの元。そもそも勇者がピサロを奴隷と認識しているのなら、
仮に奴隷がその物言いを侮辱的な物だと理解していなくても、使役側が侮辱だと受け取れば
当然奴隷に対して何らかの懲罰的行動を取る(たとえば>>39
>勇者があの台詞を聞いた刹那、天空の剣で首を刎ねてもおかしくないぐらい
とか)。
当然、それでピサロが平気な顔をしていられるわけがない。
つまりこちらの言い分は、奴隷が使役側に反抗的な意思を持つのは当然だとしても
それを平然と表明できる立場には無いということ。

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:29:51 ID:bB8Lvzkj0
6章作ったスタッフ等が頭おかしければ自然とそういう内容になってしまうものだろう

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:34:20 ID:38yydTTVO
>>同情できる悪
簡単に思いつくのは、ダオス。
ダオスは『母星のマナ枯渇』という明確な危機があり、当初は魔科学関係者にターゲットを最低限に絞っていた。
主人公が人間側な以上、敵が悪にカテゴリーされるのは変わらないが、
『やらなきゃ故郷壊滅』という、戦いの必要性がダオスにはあって、ピサロには少なくとも描写がない。

あとは、オルステッドみたいに先に被害を被った場合の復讐者。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:36:42 ID:bB8Lvzkj0
聞いた奴が一番アホで聞かれたから答えてるのは分かるけど、スレ違いだから該当スレでやるべき事だよな

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:47:40 ID:c/B0LM7q0
>>93
つまり、奴隷扱いされていることを理解していたら、
奴隷の立場上、雇い主には何も物申せない(罰されるのが恐くて)
ってことでいいのかな

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:55:00 ID:k3iqbBLh0
>>97
まだ誤解してる。
ピサロ側の認識の問題じゃなく、勇者側の認識の問題。
>>47のように勇者orプレイヤーがピサロを奴隷と認識していたなら、ただでさえアレなピサロの発言を
より一層スルーしてはおけないだろうという話。
ピサロがどう思うかはこの際無関係に近い。

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 22:57:59 ID:Vb4zbvqV0
奴隷云々言ってる二人はいい加減よそでチャットでも借りてやって貰えないかな

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:03:05 ID:k3iqbBLh0
他に話題があって盛り上がってるのを邪魔してるならそれも考えるけど。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:11:46 ID:c/B0LM7q0
>>78の言い方から誤解が生じたかな
勇者側の立場で論じてたんだったら、ああなるほどそうだなって感じ
まぁスレの本題の邪魔になるのでそろそろ終わろう

今後も議論する以上「俺の言い方をお前が解れ」ってのは
無しにして欲しいもんだ

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:15:35 ID:k3iqbBLh0
>>101
奴隷が主人を侮辱するって状況で、奴隷側の感情に視点を置いて「OKだろ」って論理が何で通ると思うのか
よく分からないが、まあどっちにしろ「ピサロを奴隷扱い」ってのは>>47だけだろうし、やめるならそれはそれで。

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:26:30 ID:Vb4zbvqV0
他の人たちを遠ざけてるのに気付かずに「嫌な来るな」か……
わかった、このスレはお前ら二人だけで使え

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:27:44 ID:xti4y7dx0
友人の家族が無残に殺された 友人が生き残った
友人は狂い、人を大量に虐殺した
友人は、法により死刑と決まった
死に逝く友に心から憎しみ込めて同情もできないクズヤローだ早くしねよ^^と
おまいらは罵る事ができるのか?
それを踏まえて考えるとピサロアンチ→ピサロに同情できないんじゃなくピサロが嫌いだから難癖つけてる様にしか思えない

まあピサロも人間に同情されるよりは同情の余地が無い悪者と思われた方が
一度でも頭勤めた魔族としてのプライドが傷つかなくて嬉しいだろうよ


105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:30:53 ID:c/B0LM7q0
>>104
それ、このスレの議論の引き合いにするなら、
そもそも内容の順番が違いますから

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:31:50 ID:Vb4zbvqV0
あ、見なおしたら「来るな」とは言ってないな、
感情的になってそっちが言ってもない事を無自覚に捏造してしまった、
そこは謝罪する。

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:33:34 ID:u9yxxp1A0
>>87
>『同情要素』 − 『ソイツの犯った悪行』 = 同情の余地
>ピサロの場合、あったとしてもせいぜい『同情(1)』 − 『悪行(99)』程度で同情の余地が残るかとかそういうレベルの話じゃない

それこそそういうのは各自の主観じゃないの?

アンチピサロは思考が固いんだよな。
そして自分と違う価値観を認めないという事では盲目的すぎるピサロ厨と全く同じに見える。

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:34:17 ID:u9yxxp1A0
>>106
妄想ねつ造はピサロアンチの最も嫌うもののはずだよね?

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:35:33 ID:Ca7E2CjW0
散々人を殺した悪行と恋人一人殺された同情出来る点を天秤にかけてみろ

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/28(日) 23:40:14 ID:c/B0LM7q0
>>108
まぁこのタイミングで言っても遅いんだけどなw
本人はすでに認識して謝ってるし、俺も気にしてないし

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 00:06:00 ID:fvOSgRBj0
>>104
まず、その「友人」は死に逝かない。
優しすぎる被害者遺族の厚意により、命を救われ、手厚い保護を受けた。

後に部下の策略だったという事実が判明しても、自分の非を認めず無反省。
さらに被害者遺族の心情を逆撫でするような、こころない発言を繰り返す。

もしもそんな奴が「友人」であるなら、俺はそいつを「罵る」だけでは済ませられない。

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 00:06:01 ID:bJE61A6EO
>>86-87
>>95

うーん。
成る程ねぇ。

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 06:45:38 ID:309QvjA00
>>107
どっちもどっち厨か
不利な立場の方がよく使う手だな

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 06:52:37 ID:77QA2zjb0
死刑囚と婚姻(結婚)する一部の基地外フェミ女っているよな?
ピサロに同情する奴ってそんな感じなんだろう。

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 07:51:15 ID:SOOuKlbF0
同情の余地についてはちゃんとテンプレに乗っている事なのに、何を今更

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 09:50:48 ID:YCCLREvXO
スレタイ変えろキチガイを最近見ない

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 11:43:32 ID:cjEi6ZBu0
ゲサロの保守に忙しいんだろ

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/29(月) 23:26:49 ID:SOOuKlbF0
てかここ数日はともかく最近は人自体あまり居なかった

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/30(火) 23:51:09 ID:EPnpCuPL0
何だ、「お前らのせいで話せないから出てけやDQNが!」って言われたから黙ってたのに
結局何の話も出ないんじゃん。人を追い出してまで話したい事があったんじゃないの?

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 00:37:37 ID:2OBqa/Cq0
ただ単に語りつくしたから話すことがないだけでしょ
また「ピサロには同情する」と言ってくる、認識が甘い
新参者を対象に、待ち受け中 とも言える

つーか大人しくしてるんだったらそうしてても誰も文句は言わない

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 00:47:13 ID:CQPGvWWC0
じゃあ俺ピサロに同情する

さー来い!

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 00:56:55 ID:2OBqa/Cq0
それだけだともう誰も食いつかんようなったぞw

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 09:58:48 ID:JiQmfs5s0
ピサロに同情すんのは自由だよ
テンプレの>>4にも書いてある通り

ただ、ピサロの何に同情しているのか、具体的に書かないとね
それに時系列の誤解等のツッコミどころがあれば、住民がツッコむってだけでしょ

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 10:34:57 ID:5ckr9tk90
キモメンアンチから寄ってたかって無実の罪を着せられるイケメンピサロかわいそうです(´;ω;`)

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 10:50:12 ID:zReWB6/W0
無実の罪だという具体的な根拠を述べよ

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 13:51:15 ID:8xzw/rbG0
例えば
・サントハイムの人たちを消した大量誘拐犯
・エスタークによって世界を焼こうとした、よってエスターク復活のための行動も大量殺人未遂
なんかは、このスレの住人が言ってきた(今の人がどうかは知らんけど)無実の罪

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 14:36:58 ID:ORsCcv610
勇者の村皆殺しは??

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 14:47:47 ID:eOqeoDjO0
DQ4は正義の名の元に悪を懲らしめるなんて勧善懲悪思想じゃなくて立場の違いで敵味方に分かれている。
人間を苦しめる魔族の脅威から人間を守る為にデスピサロを倒すのが勇者の使命だし魔族の繁栄の為に進化の秘法を完成させたり世界征服を企むのは魔族の王の使命。
恋人殺されたから人間滅ぼしたり部下を粛清するのは単なる復讐でしかないけど。
DQ4は敵味方を善玉悪玉で分けないほうがいい。敵にも自分の使命を果たそうと必死な奴がいるわけだし。


129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 17:11:20 ID:ctTme+jMO
ピサロは最初から人間を滅ぼすために活動をしていたわけで、
他のシリーズのボスと変わりがない訳だが。

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 19:10:11 ID:bBetxL4S0
>>126
前者はピサロの仕業かハッキリしないからまあおいとくとして

人間を滅ぼそうと考えてそれを実行に移してる時点で悪だろ、
「人間を滅ぼさなければ魔族が滅びてしまう」とかそう言う事情があるなら話は別だが
ドラクエ4にそんな話はなかったはずだ。

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 19:14:59 ID:8xzw/rbG0
いや、だからといってやってない事や事実と違う原因までおっかぶせるのは濡れ衣だろう。
確かに山奥の村を滅ぼしたのは実際に大量殺人だが、その原因であるエスタークの復活そのものを
人類根絶のための直接手段だと、このスレでは以前主張していた(15章前後)。

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 19:49:23 ID:BkFmzEj90
Q.「ピサロは同情の余地なき悪党」というのはアンチの主観による決め付けですよね?
はい、その通りです。

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 21:49:47 ID:38ypeSIU0
>>132を冷静にご覧になってください。

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 21:54:49 ID:WZZJCDn20
刑法だと実際に犯行に及ぼうとして第三者に止められた場合、既遂扱いになるんだよね
>>126は別に濡れ衣ってほどのもんじゃないでしょ
世の中には使用者責任や教唆犯ってのもあるし

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:00:19 ID:OUleQ+jq0
キモ顔のピサロ厨から寄ってたかって勝手な妄想されて格がどんどん落ちて小物にされるピサロかわいそうです(´;ω;`)


136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:06:38 ID:8xzw/rbG0
>>134
少なくともサントハイムの誘拐はゲーム中唯一あるのがデスパレスの「闇の力によって消されたのだろう」という発言だけで、
ピサロの部下の仕業だとかピサロが指示したという話すらないんだから、使用者責任や教唆犯は適用されないと思うが。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:13:00 ID:J04cvprh0
>>132
事実を羅列したら客観的に見て悪党に見えると思うよw
てか何で悪党なのがそんなに嫌なの?
悪党でも人気キャラなのはいくらでもいるじゃん

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:18:34 ID:JiQmfs5s0
描写不足だよなあ
お父様達を拉致ったのはピサロに違いない!
くらいの勢いで、サントハイム3人は旅をしてたのに
6章でその辺を完全にスルー
んで、エビプリを倒したら何故かみんなが元に戻ってる
5章の時はピサロ倒したら戻ってきてたけど

分からないことだらけだから、残念ながらこのスレでこれをピサロのせいと断ずるのは無理か
例え限りなく黒に近いグレーでも…

でもまあサントハイムの件以外でもピサロ悪いことしまくってるし、同情の余地なき悪党だよね

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:21:08 ID:6wXEkXqK0
あれじゃマスドラが人質とって無理やりアリーナ達を働かしたみたいだよな

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:23:39 ID:J04cvprh0
>>139
別にそうは見えなかったがw

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/01(水) 22:47:43 ID:8xzw/rbG0
>>138
アリーナ達にだけ焦点を当てれば確かにグレーに見えるけど、実行犯の一味と目されていた奴の口から
別に嘘を吐く必要なんて無い状況で「別の奴のせいだろ、少なくとも俺は知らん」って雰囲気の言葉が出たのを
完全スルーは無いっていうか、あの状況でなぜアリーナ達がピサロピサロ言ってるのかもよく分からない。

あと、確かにピサロは同情の余地なき悪党だと思うが、それとこれとは無関係だろう。

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 01:36:26 ID:+hUHQ31V0
ピサロについて、堀井雄二はどう考えてんの?

悲劇のヒーロー?
同情の余地なき悪党?
イケメン無罪?
責任能力のないキチガイ?

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 08:05:35 ID:U6kW/1lYO
蘇らせたロザリーをピサロの目の前でもう一度殺したり
ロザリーヒルの飲み水に毒を流して壊滅させるくらいやっても
ピサロの悪事には到底及ぶまい

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 10:46:42 ID:3rvphEFW0
>>142
堀井に聞け

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 13:44:36 ID:9bpqXUjU0
>>138
6章自体それだけに限らず矛盾だらけだから…

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 14:58:12 ID:pt0BXw5m0
敵対種族に恋人を殺害されるという同じ悲劇を持ちながら、その道を違えた二人。
仲間に恵まれ世界を救った勇者と、部下に裏切られ孤独の内に滅んだ魔王。
勧善懲悪が基本の当時のDQとしては、なんともわだかまりの残るラストだったFC版。
一応6章もクリアしたが正直蛇足な気がする。
勇者とピサロの悲劇が上手い具合に対比されていたのに6章で何か台無し。
安易なハッピーエンドも考え物。



147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 15:29:03 ID:G+ObIrcl0
>>145
導かれし者達の心情変化が不自然なんだよな。
5章まではある程度ピサロに同情的なセリフを言う事もあったが
「やはりピサロは倒さなくては!」で一貫してたのに
6章になるとピサロのやった罪についてはまるで言及せず「ピサロが助かって良かった、ロザリーが生き返って良かった、さあ真の敵を倒しに行こう」
になっちゃうって。

実は別人に入れ替わってるとか洗脳されたとかそれくらいの変わり様。



148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 15:43:13 ID:3rvphEFW0
ピサロのハッピーエンド(本人は当然の権利と思い込んでそう)が
蛇足以外の何なのか

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 17:30:33 ID:EULDv8s60
六章を肯定したうえでDS版を購入した180万人超のユーザーvsピサロ悪党部落の変人数名

という対立構図は相変わらずのようだ

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 17:49:07 ID:JkU2k3ls0
六章はパラレルだと割り切ってしまえばどーとでもなる。
問題はエビルプリースト。何ゆえデスピサロの色違いなのか・・・手抜き杉。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 18:21:46 ID:piZA4K+uO
天空の鎧と兜ってドコにあんのかな?

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 18:37:17 ID:tx1pKCxK0
>>149
コピペしつこすぎだ、コピペで返すなら

>購入した180万人超が全て肯定派だというトンデモ理論を採用するなら
>購入しなかったそれ以外の人間はすべ否定派であるという理論も成立する訳だが

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 19:05:32 ID:+vCJwLYB0
ゲーム内で「ピサロも哀れな男でしたね」
モンスターズで「可哀想な奴だったかもしれないね」
って明言されてるのにそう感じないってことは
ゲーム内容を全く読解できてないってことだ

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 19:49:54 ID:5WA3aWtF0
哀れ=見下してるとも取れる。同情とは限らない。
かわいそうな奴だったかもしれないね=断定ではない。どう取るかは自由。

もっと目新しい反論の仕方ないのかね?

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 20:29:59 ID:fh17ZMs90
今の流れはなんかいい感じだな

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 20:59:00 ID:v9R4I/C00
>>154
というか

作者:俺の超カッコいい主人公を見ろ!
読者:なにこのドキュソ屑人間

というパターンなんかよくあるわけでw

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 21:49:37 ID:EPIUw7vG0
>>155
コピペに反応の繰り返しを見てて楽しいなら
自分のメモ帳ででもやってれば?

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 22:04:26 ID:BNItfYhE0
1.悪党論者・6章否定派
2.悪党論者・6章肯定派
3.同情論者・6章否定派
4.同情論者・6章肯定派

最低限、上記のどの立場からの意見なのか明記してくれないと議論が混乱する。

俺は3だ。
ピサロに哀れみを感じながらもぶちのめすしかないという状況だからこその物語だと思ってる。

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 23:01:48 ID:tx1pKCxK0
ピサロのどんな所に哀れみを感じるの?

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/02(木) 23:50:11 ID:+hUHQ31V0
俺よりブサイクな所

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 00:46:07 ID:0WOtsVLq0



   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川    ∴)д(∴)〜      
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 00:46:49 ID:0WOtsVLq0


   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < 俺よりブサイクな所…っと
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 07:28:38 ID:VPMl8adQ0
面白くないAAだね。

 …で?


164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 07:40:31 ID:0WOtsVLq0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川    ∴)д(∴)〜      
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 09:03:56 ID:Nd9GQ5EzO
人間に拐わせたくないんだったら、ロザリーヒルもあんな離れた所に作らず
デスパレスの城下町にすりゃ良かったのに

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 10:05:26 ID:iekeHM190
FCでは、部下が主の執着も操作し魔族の繁栄を願った結果だ、
という流れだったのが。

PSでは、部下に裏切られる無能指揮官に成り下がったからな。
そんなに大事なら、もっと厳重に囲っておいて
さらに部下の信頼も得ておけよ。

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:14:05 ID:9BSL7CJ60
ピサロの場合、魔族の王として生まれたときから人間は自分たち一族に抗うものとして排除すべき存在であり、頂点に立つ者としてぶれる事は許されなかったでしょう。
それに最愛の人であるロザリーは人間たちに酷いことをされ続けてきて、個人的にも人間は憎むべき相手でした。
ゆえに、自分たちの救世主たるエスタークを脅かす存在、勇者を殺します。
しかし、勇者の殺害は失敗し、自分の最愛の人ロザリーを人間に殺され、エスタークも滅ぼされました。
勇者と同じくピサロには絶望しか残されていなかったのかもしれません。
立場は違いますが、勇者とピサロは似た境遇をしていると思います。
現実世界でも一方での正義が立場が違えば悪になり、争いが絶えません。
自分にとっての正義を貫いてもそこに救いがあるとは限らないといった、世界の非常さがFC版Wのテーマなのかも知れません。

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:26:06 ID:v+D2mIUp0
>>167
>勇者とピサロは似た境遇をしていると思います。

勇者は平和に暮らしていたのに、恋人(他にも大勢)を無残に殺されて戦いの旅に出た。
ピサロはそんなもん関係なく、人間大虐殺大戦争をやってた。そしたらその途中で、
戦争相手である敵側からの攻撃により、恋人が死んだ。

戦いの起点も、恋人の存在も、殺され方も理由も、なにもかも全然違うっての。
むしろ共通点の方が圧倒的に少ない。


169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:27:45 ID:ClfX+NcC0
>ピサロの場合、魔族の王として生まれたときから人間は自分たち一族に抗うものとして排除すべき存在であり、頂点に立つ者としてぶれる事は許されなかったでしょう。

作中内でも二転三転とブレまくってますが?


>それに最愛の人であるロザリーは人間たちに酷いことをされ続けてきて、個人的にも人間は憎むべき相手でした。


一部の人間に酷い事されたから、全人類皆殺しなんて
被害に遭ったロザリーでさえ無茶苦茶過ぎるのは理解してピサロの命を奪う事もやむなしと殺害依頼するぐらいのレベル。



>ゆえに、自分たちの救世主たるエスタークを脅かす存在、勇者を殺します。


何が「ゆえに」だ、アホ丸出し(書いた奴も貼った奴も)w
文脈が繋がってすらいないっつーの

そもそも魔族は救世主を求めるほど逼迫した現状にない。
逆に人間サイドはピサロのイカれた行動を防衛しないと絶滅する状態ではあるがな。

境遇は全然似てない上に、被害者と加害者という対極の位置にいる

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:28:20 ID:9FB9Bw59O
ageてるのは基本的にコピペのかまってちゃんだから反応しちゃ駄目だ

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:28:39 ID:j1NDhGQV0
>>170
毎度思うが、「コピペを貼る」とか「コピペを書き込む」という表現はおかしい。
一番最初は誰かが書いたわけだから。
それがおもしろかったり輝いていたから、みんながコピペしだしたってだけで。

一番頭悪いのは「それコピペじゃん」とかレスするやつ。
ばかじゃないの?だからなんなの?言葉遣いも間違ってるし日本語も間違ってる。
伝えたいことを伝えるのに適した文章が元々あったからそれを貼ったのに
「コピペじゃん」と、まるで意味をなさないものを扱うかのような批判。

だいたい、パソコンで文字をコピーペーストするという物理的な作業を考えなければ
人間は頭の中のものを文字におきかえるのであって、
その頭の中のものは大抵どこかで見たり聴いたりした文字列・言葉なわけであって
すべての掲示板の書き込みはコピペである。

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:32:06 ID:ClfX+NcC0
>>171
それもコピペだな、本当にアホ丸出しだよお前ww

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:33:21 ID:hUmxl6TW0
ピサロが好きなら擁護意見は自分の言葉で書けよ
誰かの文章そのまま借りるんじゃなくってさー

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 14:35:26 ID:O7H1Bqw00
>>172>>173
日本語が不自由だから誰かの言葉を借りるしかないんだよ
察してやれよ

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 15:47:43 ID:ClfX+NcC0
借りるにしてもわざわざ痛いの選んで持って来てる時点で・・・・まあ擁護はどれも痛いのが多いが

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 17:20:02 ID:jGcpsEO4O
また悪党派がコピペ自演してる。
懲りないねえ。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 17:22:59 ID:VIpqOw0r0
>>176
懲りないのは擁護派だろw
自演認定とはコピペされた本人さんですか?

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 17:37:44 ID:ClfX+NcC0
>>176
自演の意味分かってんのかアホ

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 19:35:17 ID:BsfD9vOu0
よそからコピペを持ってくる

わかった上でコピペにマジレスするヤツが出るもすぐに飽きられる

なぜコピペを繰り返すのか分析される

「悪党派の自演なので擁護派に罪無し」と言う事にしようとする←いまここ

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 20:05:05 ID:eot2vkx40
ピサロに比べたらデスタムーアとかりゅうおうとか可愛いもんだぜ

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 21:06:23 ID:f4SEsulN0
明確に人類を根絶しようとしたわけだからな。
そこらのボスよりか悪辣。

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 23:33:22 ID:OUonnSbf0
もしも魔物に生まれても、ピサロの手下にだけはなりたくねーな。

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/03(金) 23:57:45 ID:DnTEmkfx0
>>182
消防当時FC版バグって「ナスぽサロ」と表示されたw
この名前ならば一生ついていく自信あるw 


184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 00:06:38 ID:Mr/sYteK0
オレもナスぽサロにだったら付いていける気がしてきたw

185 :183:2009/07/04(土) 00:56:59 ID:cUVFCQz50
>>184
結局の所、原因はFC自体が寿命だったんだよな実際はw
フミコン発売当時、兄貴が購入した本体だし仕方ないw
兄貴の友人は10時間耐久レースでファミコンにリアルに火を吹かせた真の兵と聞くw
ED迎えるまで理不尽なバグからの冒険の書喪失で何度泣いた事かw
改造しなくても2章から船に気球の素敵仕様。勿論、死亡フラグw
5章のデータをロードすると「第一章王宮の戦士ライアン」から始まる素敵仕様w


186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 04:46:48 ID:yFEyD5lQ0
ナスぽサロって、
吉○系でデビュー前の新人が、
先輩から理不尽につけられる芸名みたいだなwww

現実に、デビュー前に逃げ出したという
「おタコプー」ってやつがいたんだぜ…

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 12:59:42 ID:0Lx+5g4m0
互いに復讐を感じる者にとって、どっちが先に手出ししたか、などということは
鶏が先か卵が先か、という論争と同義である。

エッグラ・チキーラの存在は、勇者とピサロ、どちらに理非があるかという論争の不毛さを暗喩しているといえよう。

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 13:00:07 ID:MvpDA9mv0
>>187

確かに。
それを理解してない人は多いのだろうけど。



189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 13:07:32 ID:Mr/sYteK0
>>187
先に手を出した方が悪いと思いますw

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 13:24:38 ID:alVm61hk0
コピペに反応するのも何だが卵と鶏どっちが先かって話は定義の問題だからな
遺伝学的には鶏の祖先に当たる生物の卵からDNAの突然変異によって最初の鶏が生まれるんだが
最初の鶏が生まれてくる卵の定義を「最初の鶏(鶏が生まれてくる卵)」とするならば卵が先
「鶏の祖先が産んだ卵」とする場合、最初の鶏は鶏の祖先が生んだ突然変異体でしかなく
最初の鶏たりえる突然変異体の生んだ卵(鶏)が最初の鶏となるので鶏が先

ちなみに近年、海外の学者が「例え鶏でない生き物から遺伝子的に鶏である卵が生まれたとしたら
それは間違いなく鶏の卵であって鶏でない生き物ではないので卵が先だ」と発表していた

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 14:06:37 ID:2qYNjZxi0
>>187
勇者のどこに非があるとw

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 14:56:58 ID:Mr/sYteK0
万引き中学生を捕まえて事務所に連れて行ったら泣き出した。
親を呼び出したら、泣いている息子を見て店側に対してブチギレ。
「絶対に許さない!どんな手を使ってでもこの店を潰してやる!」だと。

そんな話を思い出した。

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 18:12:33 ID:cO2+fwO40
ピサロの復讐って一瞬で終わってるんだよね
ロザリーを虐め殺そうとしてた人間を瞬殺してたし
(まあ実際はエビプリに操られてた人間だったんだけどね)

そいつら以外の人間への攻撃は復讐じゃなくて八つ当たり
しかもロザリー死ぬ前から結局人間滅ぼす気だったし何も関係ないよね

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 19:07:04 ID:tXO1Pprq0
久々にプレイしてやっと第5章
イムルの村まで来たぜ
確かに何の脈絡もなく人類滅ぼすっていってるな
彼をそんな風にさせたのは何が原因だったんだろう?
ロザリーはまだ何にもされてないのに

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 20:59:33 ID:yFEyD5lQ0
>>193
その八つ当たり説は推していった方が良さそうだ

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 22:38:19 ID:YLUM1A6X0
本当にピサロに同情する人が多いのなら

DQ外伝でピサロ主役のゲームが正規品で
出ても良いはずなんだが(DSのWや同人ソフトは除く)

元々FCで子供向けゲーム、勧善懲悪でピサロが悪党
確定で何も都合の悪いことでもあるまい。



197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 22:46:11 ID:cdZkSrIZ0
KHじゃあるまいし

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/04(土) 23:26:02 ID:BJ7Kd7NUO
『数人の人間』がロザリーを殺したことがフィルター通すと『全人類』の罪に変換されるからな。
現実世界で、とある国の人間が日本で犯罪したとして、「報復だ! あの国の奴根絶やしにしろ!」って言ってるのと同レベル。
まあ、それが原因で戦ったなら感情レベルなら『気持ちはわかる』って奴もいるだろうけど、
実際は、宣戦布告もなしに殲滅仕掛けた上に頓挫した時点の出来事だし。

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 08:47:07 ID:kdY10HbJ0
(日本の)隣国思考

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 10:51:15 ID:vNFGR6gX0
他の魔王は最初から絶対悪で、人類を滅ぼす事が宿命と言うか本能と言うかそう言うところがある。
改心どころか話し合いの余地すらない。
でも、ピサロは普通の人間と同じく感情もあったし理性もあった。
改心の余地あり なんだよね。それが、最後はああ言う運命になったんだから悲哀を感じると。
まあ、あれだけ大量の人間を殺しておいて今更改心も糞もねーだろって思う人も多いだろうけどw
要は、内面の問題って事で。

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 11:49:51 ID:9Pr4oakBO
>>200
その定義で行くとピサロが他の魔王と違うがどうかは他シリーズの魔王を一度倒して復活させてみないとわからんじゃまいか。

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 13:09:06 ID:sQuuZVGOO
ダークドレアムにフルボッコされたあとのデスタムーアなら、隠遁生活しそう

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 13:19:36 ID:FrGNvRA+0
エスタークはそんなに悪い奴に見えないんだよな
寝てただけだし

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 13:39:54 ID:9Pr4oakBO
>>203
>寝てただけだし

ワロタ

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 13:42:06 ID:kdY10HbJ0
DQ4ではともかく、DQ5では完全に「倒すべき存在では無く」なってるな

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 16:42:05 ID:lpx71K9d0
起こした奴が悪い

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/05(日) 17:57:21 ID:lK1Edd100
Vのエスタークという例があると、進化の秘法が邪悪でどうこうという話は
ピサロの世界征服が魔族のためだったという主張と同等のホラ話に成り下がる。
するといよいよもって、導かれし者たちにとってエビプリと戦う理由はなくなり
完全に6章がピサロ個人の意趣返しになってしまう。キツいな。

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 07:42:06 ID:PjcVsv9pO
ロザリーヒルからロザリーを拐って、「てめぇん所で管理しとけ」ってデスパレスに送り付ければ良かったんだな
人望ないからデスパレスのモンスターに食われるだろうけど

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 08:39:20 ID:obga4/0z0
ロザリー「…ぐふっ!」

ピサロ「ロザリーッ!!」

ピサロは ザオリクをとなえた!
なんと ロザリーが いきかえった!

導かれし者たち Fin

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 10:30:25 ID:LJZc1cDCO
>>209
ピサロ「よし人間どもをみなごろしにするぞ!」

続く

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 11:05:54 ID:z+ueNX4V0
>>210
ロザリー「そんな事はおやめ下さいピサロ様ー」

ピサロ「誰か、ロザリーをまた塔に閉じ込めておけ」

続く

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 15:57:48 ID:3y0M25jp0
ピサロは最初に主人公の村で行き倒れて(演技)宿屋のオヤジに
助けられた奴だよな
行き倒れを村のおきてを破ってまで助けたオヤジのやさしさを
なんとも思わなかったんだろうか

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 19:41:55 ID:/o6KNVVQ0
>>200
感情と理性があれば会心の余地ありなんですか。
何そのトンデモ理論w

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 21:39:56 ID:UvrAbGTF0
ピサロにビンタして叱りつけられる仲間がいなかったこと

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/06(月) 22:34:18 ID:nxKCcYgt0
>>200
感情も理性もあったのに、愛するロザリーの言う事に耳を傾けようともせず
人類滅亡計画を推し進めてたのなら余計に質が悪いじゃねーか

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 00:10:08 ID:EiP7Vpup0
>>212
ピサロが宿屋のオヤジを騙しただけだろ。
宿屋のオヤジも打算があって村の掟を破ったわけだし。

しかし、よそ者を入れないという掟ができた事は宿屋にとってかなり過酷・・・
村人達も、もうちょっと宿屋に配慮してやれよ。

それとは無関係に、オヤジの心のスキマにつけ込んで騙して殺したピサロは罪深い。

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 01:35:07 ID:SIKR70rd0
あの村に一般人なんかいると思ってんのか!?w

宿屋自体、五章のプロローグからして
営業してるとは考えられないし
あの掟は村が出来た時からあるはず

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 02:16:52 ID:EiP7Vpup0
>>217
> 宿屋自体、五章のプロローグからして
> 営業してるとは考えられないし

ちゃんと村人の話を聞けばわかるように、自他共に認めてる「宿屋」だよ。

> あの掟は村が出来た時からあるはず

それはないw
村が外との交流を断ったのは、まだ弱い勇者を魔の手から隠し育てるため。
そのせいで山奥の村の存在を知る者がいなくなってしまったんだよ。

妄想を語るのは結構だけど、ゲーム中で明らかにされている事実くらいは把握しておこう。

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 05:01:42 ID:gsEZUQOFO
外界から隔絶された町や城に宿屋や武器屋があるのはDQのお約束だろうに。

>>218
>村が外との交流を断ったのは、まだ弱い勇者を魔の手から隠し育てるため。
>そのせいで山奥の村の存在を知る者がいなくなってしまったんだよ。
そんな話ゲーム中で出てきたっけ?

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 11:40:39 ID:JVS5+mHK0
>>219
>>218を100回読もうね


221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 13:39:37 ID:BPGAybttO
キリッ

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 19:04:32 ID:sBFbT+Sq0
>>220
「その村に住む人々は決して表に出ずよそ者を寄せつけずひっそり暮らす毎日」という台詞はあるが、
>まだ弱い勇者を魔の手から隠し育てるため。
なんて話は微塵も無かったぞ。
>>218を何万回読もうと、それは変わらないと思うんだが。

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 21:46:24 ID:argA+Rtx0
どっちが悪いかって結論なんて、出ない作品。
互いの勢力に属する何者かによって傷つけられ、怒って、相入れる余地を失った末の喧嘩。
勝った方が、今後より平和な世界を築く責任を負うって決戦。

ピサロの境遇に同情しつつ、もう倒す以外無いって切なさが、
4が独特の魅力を持つ要因だと思う。

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 21:51:11 ID:tTKTX+8IO
人類の敵ピサロに同情して、倒すのをためらうとかおかしな話だな
目の前でロザリーを殺して、ロザリーヒルを焼き払っても
まだピサロの悪事には及ばないレベル

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 22:05:08 ID:lbtEoh9M0
>>222
見張り
 「ここは村の入り口。怪しい奴が入って来ないよう見張っているのだ。
  勇者 村の外へ出たいのか?
→はい
 「しかしまだその時ではない。今のおまえではまだまだ力不足なのだ。
→いいえ
 「そうだな勇者が村を出るにはもっともっと強くならなくてはな。

老人
 「おお勇者か! 今日はそなたにライデインの呪文を教えようぞ!

戦士
 「きえーい!
      ボカ!
 わっはっはっ。油断したな勇者。剣の修業は厳しいのだ


引用元:
ttp://nayuka_aaaa.at.infoseek.co.jp/wp/dq4/dq451.html

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 22:10:42 ID:tP8W/Z7S0
俺もピサロアンチだが、

>村が外との交流を断ったのは、まだ弱い勇者を魔の手から隠し育てるため。
 そのせいで山奥の村の存在を知る者がいなくなってしまったんだよ。

これについては、たかだか20年で村の存在を知る者がいなくなる
ってのには無理があると思った
村に行く途中に迷いの森でも仕掛けてるんなら、話は変わってくるけどw

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 22:48:23 ID:sBFbT+Sq0
>>225
勇者を育てていた事は知ってる。
村がよそ者を寄せ付けなかったのも事実。
で、後者が「前者のため」ってのはどうして分かるの?

>>226
実際ブランカ(夜)の老人は、主人公の祖父と目される樵の事も
主人公の父親が死んだ時の事も知ってる。だから
山奥の村の存在が隠されたのがそれ以降というのは不自然。

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:05:03 ID:EiP7Vpup0
20年つか17年な、勇者の年齢的に。
いくら僻地とはいえ、それっぽっちの年月で忘れ去られるとはなにごとか。

つか、何年も鍛えられたはずなのに弱すぎだぞ勇者。
あの世界じゃ王宮の戦士すらレベル1だから、しょーがないかw

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:14:08 ID:BPGAybttO
またいらんことを

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:19:18 ID:sBFbT+Sq0
村の存在が隠されたのは主人公が生まれた後だというのが分かる根拠を見せて欲しい。
でなきゃ単なる空想に過ぎないし。

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:38:59 ID:lbtEoh9M0
>>227
> で、後者が「前者のため」ってのはどうして分かるの?
状況証拠と結果論による補完
ただし「ピサロは悲劇の魔王」のような“非論理的空想”ではなく、
ゲーム内の描写を拾い集めた結果から類推されるものでございます

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:41:05 ID:EiP7Vpup0
>>230
宿屋が言ってた「昔の習慣」ってなんだろね?

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:49:03 ID:sBFbT+Sq0
>>231
ゲーム内の描写では「山奥の村は掟で外部との接触を避けていた」とは分かっても
それが勇者誕生以降のものであるなんて話は出ていないのだが。

>>232
>実は昨夜旅の詩人がこの村に迷い込んで来ましてな。
>村の掟を破ってつい助けてしまったのです。
>禍の種にならねば良いのですが
宿屋が言ってた「昔の習慣」って、一体なんのことだろね?

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/07(火) 23:59:14 ID:sBFbT+Sq0
>>231
根拠も無く口先で「補完!」とか言ってるだけじゃ
「ピサロは悲劇の魔王」のような“非論理的空想”と何も変わらない。

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:02:50 ID:TgHgP5zvO
>>233
> ゲーム内の描写では「山奥の村は掟で外部との接触を避けていた」とは分かっても
> それが勇者誕生以降のものであるなんて話は出ていないのだが。

いやあのえっと…
「きちんと明言されてないけど、描写ではこうなってる」
 ↓
「じゃあこれは、こういう関係があってこういう経緯で、結果的にこうなったのかもね」
と因果関係を補完する

だからこそ「類推」なんでしょ
日本語わかる?

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:05:21 ID:sBFbT+Sq0
>「じゃあこれは、こういう関係があってこういう経緯で、結果的にこうなったのかもね」
何のとっかかりもなくこれをやっても、できるのはただの妄想。

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:07:14 ID:EiP7Vpup0
>>233
宿屋のセリフ全文を読めば「昔の習慣=宿屋を営業してた頃の習慣」だとわかる。
あのセリフを「昔の習慣=村の掟」と理解するのは絶対に無理。

つか、頼むから今すぐ4を最初からやり直してくれ・・・

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:18:03 ID:QdwVoVBN0
ソレはあの隠れ里のような村でやっていた宿屋って事でハッキリ確定してるのか?
どッカ別の場所でやってた可能性だってあるとも思うが(個人的には宿屋の有無なんて、ものすごくどうでもいいけど)

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:30:09 ID:Noaj/OP00
>>238
よそ者を入れないという掟がある村に、よそから移ってきたオヤジが宿屋を建てたと?
妄想だとしても破綻しすぎw

おもしろいけどw

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:32:59 ID:ntWtC8r5O
>>237
お前こそ4を最初からやり直せ

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:33:08 ID:QdwVoVBN0
そのオヤジが移って来たのが封鎖後だという根拠は?
他にも元々村の出身で封鎖後に人手が足りないから戻ってきたパターンとかもあるし
破綻とか言い切れるのはよっぽど視野が狭いんじゃないかと思うんだが、あと何度も言うが話の焦点がどうでも良すぎるんだが

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 00:38:27 ID:Noaj/OP00
>>241
本当かどうか知らないけど村の掟は昔からあったらしいよ
俺は勇者が生まれてから掟ができたと思うけど、どっちでもいいや

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 08:42:26 ID:cKf6NiAV0
勇者を育ててる目的は「地獄の帝王」から世界を救うためであって
別に魔物を滅ぼすのが目的じゃないよね。
よく勇者とピサロを鏡合わせの存在とか言う人居るけど、
境遇も目的も全然似通ってないわけで。

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 14:39:42 ID:u9i6MtvvO
話題変えるなよ

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 14:45:09 ID:K/gwCi8q0
本題に戻ったようにも思うが

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 16:55:24 ID:2BXYqz4+0
でもデスピサロのステータス見たときはテンション上がったんだろ?

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 17:19:27 ID:0mqm9Ks8O
あの宿屋は恐らく勇者が村の正体に感づかない様にする為のカモフラージュだろう。
仮にあの宿屋が勇者誕生前からやっているとして、
勇者が産まれ、村を隠してから約17年間も、来るはずもない客に期待して馬鹿正直に宿屋を営業するなんて、余程の馬鹿でも無い限り有り得ない。

また、道具屋や武器防具屋だと、商品の仕入れの為に定期的に外に出たり、商人を招かねばならない。
が、宿屋なら普通に生活しながらでも、ほぼノーコストで営業している様に見せかける事は可能だ。

客が来ない事や営業の仕方がおかしい等の違和感に、村から出た事の無い世間知らずな勇者が気付くかどうか。
もし気付いたらかなり頭が良いだろう。

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 18:07:42 ID:Viw7RYT6O
ピサロに監禁されてるロザリーには同情するが
ロザリーがピサロの心の支えになるなら、殺して正解と言わざるを得ない

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 18:22:41 ID:AEAyV8kh0
宿屋の行き倒れになってた奴ってピサロだったんだ始めてしった
全然気付かなかった

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 20:18:21 ID:DamZgp2c0
>>249
ファミコン版だとキャラグラフィック的にはただの「詩人」だったからピサロ本人かどうかはわからなかったんだけどね。
リメイク版ではほぼ間違いなくピサロ。

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 21:04:29 ID:fVkpIOYs0
FCの頃から(つまり最初から)ピサロを哀れむ作中台詞があって
それに沿ったゲーム作りをしてたし
外伝のモンスターズでもデスピサロには台詞などでフォローが入ってるし
二度に渡るリメイクでもその路線は同じだし
アーケードのカードバトルでもピサロを大きく取り上げてるし

結局これに異を唱えてる奴らはDQ4を何も理解してない
曲解しているだけの駄目アンチということになる

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 21:17:05 ID:2u4MFs/Q0
>>251
だからそれらの表現が足りてないよ、って言うスレなんだよ、ここは。
哀れむのと罪を問わないのは別だろ、って話。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 21:22:16 ID:6QNm59+30
ロザリーヒルに来たけどロザリーは人間から苛められまくってたから
保護する溜めにピサロはロザリーを閉じ込めたみたいだね、高い塔にピサロナイトとスライムまで配置して
ある日突然人類滅ぼすとか言ったのは全てロザリーの為だったのか?
でもロザリーは反対してるし悲しんでるし
そうだとしても主人公やその村を虐殺したりサントハイムの人間を消した理由は今市わからないな

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/08(水) 22:02:40 ID:ljRn6d+w0
ロザリーの為に人類殲滅とうのなら、自分の女の為に大勢の魔族を動かし死地に向かわせたという事になる
つまり、私欲で軍隊を動かしていたって事だな
PSからの追加された6章もいれると、その責任すら取らずに女と隠居
正直、総理大臣投げ出したあの二人より無責任で恥知らずだよ


主人公の村襲撃はエスタークを倒す(と予言されている)勇者を抹殺する為
サントハイムはわからない
皆殺し、或いは王様周辺を殲滅させればいいだけなのに
何故か数カ月、或いは数年無事にいられる状態で監禁
サントハイムには死人は出ていなかったようだし…
マジでわからん
ピサロ一派の魔族の仕業ではなさそうだな

まあ、主人公の村の人達殲滅しといて仲間になるって展開は心底不快だが

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 00:15:36 ID:PD3Bp6EU0
言葉だけでもいいから、心底反省してくれたら良かったのにね

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 01:17:19 ID:vBCnRdo90
そもそもエビルプリーストがあれこれ工作してるってのも、工作しないとピサロが世界征服なり
破壊なり人間殲滅なりに踏み切らないからだろ?

イムルの夢ではピサロは確かに「人間を滅ぼすことに決めた」って言ってるが、
逆に言えば「それまでは人間を滅ぼそうとは決めてなかった」ってことにもならないか?
せいぜい「地獄の帝王を殺すかもしれない勇者」を探し出して始末しよう、くらいかもしれない
しかもあの話がピサロとロザリーの間で交わされたのがいつなのかは分からない
だからピサロがどの時点で人間を滅ぼそうと思ったのかも正確には分からない

よく考えれば考えるほど分からない。なぜ、いつ、人間滅ぼそうっていう発想になったんだピサロは・・・?

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 01:19:14 ID:PD3Bp6EU0
>>256
ニートが「働こう」と決めるのと似た感覚で

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 01:36:05 ID:Z/NbAIGHO
エビプリが工作しなくても、ピサロは世界征服(人類滅亡)と秘法による進化はするつもりだろ。
エビプリによるロザリーの死はあくまで終盤のピサロの進化を促すためであって、
FC版なら憎しみによる強力な進化、PS版なら理性崩壊による自滅を狙ったにすぎない。

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 04:58:06 ID:pfU/E6OsO
DS版4購入者180万人という数字が、そのままピサロ同情票とカウントされる現実から目を逸らしてはならない

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 05:35:16 ID:VeS6uBp0O
>>254
サントハイム王家には、代々ミネアみたいに未来を予言する能力があった
何でアリーナにそういう描写がないのか知らんが

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 08:07:42 ID:6zQWQK4v0
>>259
DS版4非購入者が、そのままピサロ非同情票とカウントされる現実から目を逸らしてはならない


262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 18:12:20 ID:/0NYUCFb0
>>259
同意
>>261
またコピペですか?毎度ご苦労様です

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 18:57:52 ID:J6Lo5/sT0
Q.作中の登場人物、そして私もピサロに同情しています。同情する者が一人でも居る以上、それは
 同情の余地があるという事ではないのですか?
A.一般的に「同情の余地」とは、同情する人が居るかどうかとは無関係な使われ方をしています。
 このスレでも同様です。同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
 あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。
 現実にも凶悪犯に同情して獄中結婚する事例がありますが、だからといってその凶悪犯に
 「同情の余地」があったという事にはなりません。

このテンプレFAQにも書いてあることを正しく主張したいなら
「人間のルールに則って裁判した場合、デスピサロは情状酌量の余地無き悪党」ってスレタイにした方が良いんじゃないか?
アホみたいなスレタイになるがw

「同情」って言葉使った時点で、主観や感情論の入り込む隙を与えているし
いつまでもアンチと信者の言い争いが収束しないのも無理ないことでしょ。

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 19:32:37 ID:iDwLZUiy0
>>262
それはひょっとしてギャ(r

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/09(木) 19:58:54 ID:8yqaYMFZ0
始めはもうじき復活するエスタークを崇高の対象として魔族の支配する世界を作ろうとした。
その障害となる勇者の存在を消す為、勇者の住む村ひとつ滅ぼすのは仕方なかった。
だが、消したはずの勇者が現れエスタークが倒されてしてしまった事により世界を支配する為の力を失ってしまった。
やむをえずロザリーと共にひっそりと暮らしていこうと思ったピサロだったがエビプリの策略によりロザリーは人間によって殺されてしまう。
これにキレたピサロは自ら進化の秘宝を使い人間を滅ぼそうとする。
こう考えるとピサロはただロザリーと平和に暮らしたかっただけの悲劇の主人公。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 02:41:20 ID:VzGoLYxc0
>やむをえずロザリーと共にひっそりと暮らしていこうと思ったピサロだったが

妄想も大概にしろw

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 08:58:45 ID:59+N1FyT0
ピサロ厨の成分の半分は妄想で出来ています

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 10:05:22 ID:lqBab0fbO
ピサロ厨って自分が勇者の立場でも擁護できるのかな?
ある日いきなり理不尽に親や友人たちを殺した殺人犯に暴言吐かれても擁護できるのかな?

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 10:47:41 ID:M+RakhD1O
エビルプリーストはともかくデスピサロはまだ同情する余地がある

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 11:00:09 ID:qcEVL1+W0
>>268
ちょっと違うな

ある日いきなり理不尽に親や友人たちを殺した殺人犯本人とその恋人の命を
凶行から唯一の生き残りった被害者遺族が何故か救い
更に生活に必要な物まで買い与え、そいつの個人的な私用にコキ使われた挙句に
犯行現場で耐え難い反省の色も無い暴言を吐かれた、って感じだ

書いてて胸糞悪くなった、製作者もよくもここまでのDQNに設定したもんだな・・・つか誰得?

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 11:13:10 ID:OHJMbbjC0
エビルプリーストだけが悪いなんて妄言に騙される人がいるのか

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 14:07:43 ID:D/DuReDl0
そもそも1番汚いのはロザリーを殺した小悪党でしょ。
こういう雑魚がいつの時代、いつの世界でも物語を影でややこしくする役回りだからな。
ピサロや魔物側も、こういう汚れた連中が人間側にいないとなれば
二つの種族は調和という未来も取れたかもしれないってのは言わずもがなだ。
基本的に魔物より人間の方が知能高いわけだから、人間側がピュアではあれば魔物も調和していく事が出来る世界なわけだろ。
XやYの主人公達みたいにな。
勇者側もピサロも、理屈の上では本来解り会える存在だからこそリメイク版はああなったんだし。
そこに異論の余地は無いだろ。

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 14:15:32 ID:L0BuQYEv0
ロザリーを殺させたのはエビだと何度言われれば

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 14:27:42 ID:h4X6cKuM0
恋人を守ろうと必死な純粋な感情を利用して自らの利益を得ようと考えたエビプリを見てみると、ピサロに同情をしたくなる。
自分の道徳上最も許せないのが、このエビプリ系の策略をとる者だが、「そういう奴が真の敵だ!」というメッセージを持っている面、リメイク版DQ4は良い作品だと。
ピサロだって仲間に加わる時「真実の敵は人間ではなかったのかもしれない」と悟っているし、加入後は勇者にキツイ事を言うが、
それはプライドを保ったままの、彼の愛情表現とも捉えられるし、
純粋ながら罪を犯した者に対しては、暖かく迎え入れる事が一番じゃないかなと。
そんなわけで、「一応、仲間として許せるかな」という感じ。

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 14:33:20 ID:lNltBsSZO
ロザリーが死んだとしても
同じドレスを着せたももんじゃでもあてがってやれば満足するだろ

満足させるくらいならそのままにして
ラスボスとして殺してやる方が良いが

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 15:18:36 ID:OHJMbbjC0
自らじゃなくて魔族のためだったけどな。
FCじゃ。

体よく厄介事を押し付け易かっただけだろうな。

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 20:56:41 ID:2VXFXmpG0
多分やってることで一番滑稽なのはデスピサロ
頑張って世界征服を狙うも部下からの信頼も得ず女エルフを監禁しかまけてる間に
エビルプリーストに裏切られそうになってることも気付かない。
エスタークが目の前で倒されてるにも関わらず、近くの勇者を恐れ近づこうともしない。
ロザリーの安否を気にしたと言うかもしれないが、魔族の王がする行動ではない。
それにあの時のピサロは明らかに勇者の存在を恐れていた。自分じゃ敵わないと感じたんだろう。
そしてまんまとエビルプリーストの計略に嵌るピサロ‥‥
監禁していた自分の好みのエルフを殺され絶望して勝手に暴走。
とても魔族の王を名乗る者の行動とは思えない。
この時代に勇者の敵に相応しい魔王は存在しなかったということだ。

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/10(金) 22:49:54 ID:k5vXTmw/O
フッ…アンチの妄想か

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/11(土) 03:47:17 ID:6qwZpVShO
自演乙

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/11(土) 08:51:43 ID:VzbsxZmz0
>>263
おっしゃる通り、アホなスレタイになるし
ちゃんとFAQを読めない人間に足並みを合わせる必要もないでしょう
>>265
ロザリーの前で、人間を滅ぼすって宣言してます。大悪党ですね
>>272
ロザリー存命中から、魔族は人間に好戦的ですし、その先頭に立っているピサロは大悪党です
理屈の上では分かり合えないはずなのに、無理矢理仲間にしてるからリメイクは変になってるんですね
>>274
>それはプライドを保ったままの、彼の愛情表現とも捉えられるし
>愛情表現
このギャグは何回読んでも笑えますね

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/11(土) 12:53:02 ID:z9bvr+Uh0
>>268
それを言う時は、あの動画ももれなく付けるべき

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/11(土) 13:44:18 ID:gchZaNgQO
http://www.youtube.com/watch?v=3IVn98A7VCc

これか

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 11:55:02 ID:hQyJG091O
更正どころか、ろくすっぽ反省もしないピサロを快くパーティに迎え入れる勇者一行。
ピサロの恋人を復活させ、ピサロの個人的復讐も手伝ってやる勇者一行。
愛情をもって接すれば、いつかピサロくんも「ごめんなさい」が言えるよね?
アンチピサロ達の複雑な思いをよそに、今日もピサロと勇者一行の旅は続く…

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 12:31:20 ID:FxGN4urKO
言われてみるとすげー不条理だな。
殺人犯とその遺族が仲よしごっこって。

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 14:29:45 ID:N27V4DZW0
だからさあ
花使うなよ
何度言わせるの?
バカなの?

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 15:06:26 ID:UGLtXENm0
花使う先がロザリー一択なシステムが問題なんだろ

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 16:45:50 ID:3dzAiGx70
>>286
それもあるな。
あと、
ロザリー連れてピサロのとこに来た時に
ロザリー「勇者さん やはりピサロ様…デスピサロを
      滅ぼすのですか?」

で、選択できるようにすれば良かった。
「はい」→そのままロザリーの目の前でピサロぬっ殺す、
      EDは5章のものにロザリーヒルのを追加
「いいえ」→ロザリーがピサロの側により、ピサロが進化から戻る

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/12(日) 23:59:44 ID:hOa5Q9i4O
スレチだが……
鳥山つながりってことで

ベジータについてはどう思いますか?



289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/13(月) 00:16:46 ID:bGWDOlNb0
最初に言っておくけど、
ベジータが許されるならピサロも許されるというワケはないからな。

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/13(月) 03:57:43 ID:a4Viixan0
フリーザはベジータがいても勝てる状況ではなかった(悟空復活までの時間は稼げたけど)が、
エビプリはピサロがいなくても余裕で勝てる

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/13(月) 06:39:36 ID:2M+Syfpa0
ついでに言えば、ベジータがいなければ魔人ブゥにも勝てなかったな
セルは…結果的に悟飯がSS2に覚醒したからまあOK

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/13(月) 08:17:31 ID:rV+ovdjz0
ピサロは強いけど要らんな。
それよりも劣るけど他キャラ8人で頑張ればいい。

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/13(月) 22:05:35 ID:zqE1TJF90
>>288
え〜と、ベジータの作中での罪状を把握すればおk

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 07:28:37 ID:gTTF8nkPO
ロザリーも、腹に顔が付いてるような化物より
勇者とくっついた方が幸せ

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 12:55:08 ID:3zdXhmC20
勇者にはシンシアがいるじゃないの

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 13:00:33 ID:QLpc44iM0
シンシアは死んしあ

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 13:58:23 ID:Cr7sQtLk0
デスピサロが忘れられない。
本当の意味で悪役では無かった。
人間が恋人を虐殺したから人間を皆殺しにする事にしたのだし、
しかも実際には人間が悪いのではなく、
エビルプリーストの策略でそう思わされただけだったのだから、
彼には罪が無い。これまでやったRPG中で倒したくないボスNo.1でもある。
出来れば誤解を解き、元のピサロに戻してやりたかった。
恋人であるロザリーを思うデスピサロ……倒した時の落ち着かない気分ときたらなかったな。

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 14:30:10 ID:Voz9/Ds30
>人間が恋人を虐殺したから人間を皆殺しにする事にしたのだし
突っ込んでいいか?

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 15:57:40 ID:MmSj0uwQO
ピサロはロザリーが殺される前から人間を滅ぼそうとしていたことを知らないのか?
もしやゲーム自体やったことのない人?

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/14(火) 20:06:17 ID:GVlYimuo0
情弱は他の雑談とかのスレでは嘲笑の的だが、
こういう議論スレではタチが悪いw

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/15(水) 15:19:46 ID:qR5NYnscO
ベジータだって嫌いだよ
作った鳥山が嫌いだって断言してるんだから嫌いになるのが一応は正解なんじゃないの
なぜか人気が出ちゃってさぞかし驚いたろうな
ピッコロは悪人の頃から気に入ってたらしいから鳥山は正義厨ではないよ

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/15(水) 18:06:54 ID:TBZXpWFj0
ベジータも不死鳥一輝のような性格と実力ならば評価されただろうにな・・・


303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/16(木) 01:26:33 ID:ttvk/+G+P
今回9のラスボスってどこかピサロと似ていない?

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/16(木) 01:34:51 ID:S043mZlb0
あれ一応改心してるし一緒にしてやるなよ

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/16(木) 06:53:01 ID:9cXXsdOsO
エルキモすはオルステッドみたいに
「元々良い奴だったのがキレてワルになった」パターンだから、
ピサロとは全然違う

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/17(金) 07:25:29 ID:yiQDLiABO
ピサロ
もともと悪い奴がキレて余計悪くなった

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/17(金) 12:04:37 ID:86pgMBKZO
>>306
頭が?

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/17(金) 22:11:47 ID:uFikqB/O0
頭も。

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/18(土) 20:41:55 ID:+WEZ62jg0
ピサロとエルギオスどっちがイケメン??  part1
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1247869632/
【DQ9】エルギオスはデスピサロのパクリ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1247914702/

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 08:15:33 ID:COktm1W/0
>>309
エルギオス…元々正義の天使だったのが、人間に裏切られたと感じて絶望
ピサロ…最初から人間を滅ぼす気満点だったのが、ロザリーの死でさらに暴走

違うよ、全く違うよ。
同じだと思っている人はちょっと理解力の欠けてる人です。

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 12:21:15 ID:21LDqzaK0
ピサロが、人間を滅ぼそうとした理由。
ロザリーが安心して暮らせる世界を作りたかったんだろうなあ。
或いは、人間=邪悪で醜い種族という固定観念がついてしまったのか。
こう考えてみると、ピサロの魅力の一つは、人間を滅ぼそうとした動機が純粋だということだと思う。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 12:31:49 ID:wccCbNYu0
>>311
それはあるかもな
でもそれは「デスピサロを語るスレ」向けの話題だなw

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 13:27:54 ID:COktm1W/0
>>311
ロザリーと会う前から魔族の王だったっぽいよ?
いじめられてるロザリーを見たから世界征服して人類を滅ぼそうと思ったのか、それとも
世界征服の途中でロザリーと会ったのかは本編だと明らかではないけどね。

リメイク4では、ロザリーの名前はピサロの世話になっているロザリーヒルから取られたもの、ということに
なっているから、ロザリーと出会う前からピサロは世界中を回っていた。
ここでロザリーヒルの村人の台詞「ピサロはある時世界征服を思い立って村を出ていった」を考えると
ロザリーと出会う前から世界征服のために村を出て動き回っていた、と考えるのが自然かな。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 19:30:43 ID:0Vi2DSPH0
ピサロは、人類のエゴに圧迫されて絶滅の危機に瀕した動物や妖精のために立ち上がり、
唯一の理解者である恋人を、欲深な人間に殺された絶望から魔王になるなど、ドラマ性がある

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 20:01:07 ID:dxzzNokXO
キリッ

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 20:12:59 ID:wccCbNYu0
勇者「そんなの知ったこっちゃねえよ…」
だそうです

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 20:29:51 ID:s1P8xNvJO
>>314
妄想はもういいよ…

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 21:16:11 ID:eyWaK6EV0
>>314
>ピサロは、人類のエゴに圧迫されて絶滅の危機に瀕した動物や妖精のために立ち上がり、

世界樹を焼こうと考えたピサロが?

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/19(日) 21:25:24 ID:+mBtVpTNO
『動物や妖精のために立ち上がり』つつ、理解者は唯一女一人なのか。
もっとも、その『唯一の理解者』にも『止めるべき野望』と認識され、勇者に討伐依頼されたが。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 09:15:37 ID:fRzD4olU0
軽く小ゲロの出そうなシロモノなため、見て確認して来いなどと言う気はカケラもありませんが
「その手」のファンサイトにおいて、勇者とピサロのカップリングとやらは一大勢力でございました

たまたまそれを見たとき、爆笑すると共に納得したものでございます
ああ、彼女らにとって「勇者とピサロは表裏一体で、親友にだってなれたかもしれない存在」
でないといけない理由が

イケメンホモ妄想のためでしたね

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 10:23:39 ID:qSXsQ6XJO
>「勇者とピサロは表裏一体で、親友にだってなれたかもしれない存在」

あるあ…ねーよw

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 10:49:28 ID:4nWfTb850
勇者とピサロは同じコインの表と裏。
両者とも似たような境遇に有りながら数奇な運命によって別れた二人。
運命の流れ次第では勇者がピサロの立場になっていたかもしれないし、その逆もありえた。
そんな2人を表すもっとも的確な言葉かもしれない。
ほかにもこうした深く考えさせられるシーンも多いはず。

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 12:27:14 ID:wJ3dhG9s0
>>322
本当に頭悪いな。

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 13:55:04 ID:bGMWc3yB0
この流れでまたそのコピペとか、>>320の説を補強したくてしょうがないようだな

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 14:16:00 ID:uhvreX8a0
「勇者とピサロはコインの裏表」っていうのがすごく萌えた。
勇者はピサロ勢にシンシアを殺されているし、
ピサロは勇者のせいでロザリーを殺されたと思っている
(勇者のせいでロザリーヒルの場所が人間にばれたから)。
しかも、お互いのロザリーもシンシアもエルフの娘。
まさに宿敵。
ただ、二人が決定的に違うのは、勇者には仲間がいたが、ピサロは孤独だったという・・・・・・。

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 14:20:53 ID:o8CGVucz0
今までになく香ばしくなってまいりました

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 14:27:38 ID:AmhWK69+0
>>320
そんなサイトにわざわざつぶさに見に行ってるのは
単に勇者×ピサロ勢力が気に入らないだけの他推し腐女子だろw
男なら普通寄りつきもしない

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 14:40:22 ID:XPyz7rNi0


イケメンピサロ=恋人を殺されてかわいそう!人類抹殺を望むのも仕方ないわ!

キモメンピサロ=こんな逆恨みのクズに同情の余地ないだろwとっととぶっ殺して正解!6章はなかったことに

4のピサロはイケメン。
つまりそういうことだろ。

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 15:33:54 ID:zWxQd2e6O
魔界で生まれ人間を倒すことが当たり前のピサロが悪だとなぜ決めつけるんだ?
人間はモンスターを倒すのに、魔族が人間を倒すのは悪だというのはおかしい

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 15:41:03 ID:4ffIGYjB0
ずっと同じ人がレスしてるんだろうな

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 15:41:56 ID:+aXBwGJD0
>>329
勇者達は立ちふさがる魔物とだけ戦う
ピサロは無害な人間ごと皆殺し

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 16:57:21 ID:btKPe3zi0
勇者たちは逃げ出す魔物に回り込んだりしないしなw

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 17:58:06 ID:7NWVBx38O
>>329
人間が魔界に侵略しに行って勝手に弱い魔族を食ったり進化させたり
可愛いのを愛人にしたり気に入らないのを絶滅させたらピサロだって怒るんじゃないの

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 20:02:53 ID:sOacWc/W0
エルギオス→元はいい奴
ピサロ→元々悪人

同情の余地があるとしたら、どう見てもエルギオス

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 21:46:52 ID:OXOaRGzN0
部下に裏切られた間抜けでもある

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 22:09:33 ID:o8CGVucz0
エルギオスは「裏切られたと思い込んで暴走」
という点で可愛げもある

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/20(月) 22:10:40 ID:bGMWc3yB0
「人間だってモンスターを殺すから同罪」って言うけど、
それってDQ4に限った話じゃ無いよね、その論を認めたとしてもピサロ“ならでは”の正義にはならないんじゃない?

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/21(火) 02:45:58 ID:z/PRgdyH0
美形 悪役 亜人種
ちょっとワケありに描いただけで即座に過剰な擁護が貰える要素を3つ全部もってるんだよな、こいつ。

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/21(火) 13:40:45 ID:lDpaMXA20
>>336
女に裏切られたのがトドメなのか、
それとも守ってた人に裏切られたのがNGだったのかは微妙だな。

ま、村の守護天使で守ってた人と、
村の全てを蹂躙虐殺したんじゃ比較すら無理だが。
さらに、助けてやった後の言動が酷すぎだし。

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/21(火) 14:57:59 ID:jEdc2srG0
強制的に仲間になりやがった直後にブランカにルーラして、即山奥の村連れてった。
詫びさせようと思ったのに「……」としか言わない。
それなりに反省してて何も言えなくなってるんだろうかとその時は思った。
しばらく後で、そういやはねぼうし取った覚えないなと思って村に行った。
何となくはなすコマンドを使ってみた。
目を疑うような暴言を見た。
それから後は棺おけにして、ずっと馬車に入れてた。

はねぼうしはいつの間にか取っていた。

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 00:16:49 ID:pLyDP6vN0
ロザリー迫害する人間を殺害するくらいまでは「人間もモンスター殺してるから同罪」でいいだろうが、
相手方を「根絶」使用とした時点で同等でも何でもなくなっている。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 04:16:54 ID:SVw7kfMj0
ピサロがそれまでのラスボスに比べてかなり人間に近いメンタリティを持っている事、
デスパレスやホイミンの存在等、
DQ4は魔物がそれまでのシリーズの「ただ倒すべきモンスター」よりも
やや人間に近い、と言うか相互理解しうる立ち位置にあるかな、って気はする。
「モンスター仲間システムが売りであるDQ5」の直前の作品である点も象徴的かもしれない。
またマスドラが微妙に信用ならないような所も相まって、
「人間対魔族の生存競争」的なイメージを想起し易い世界観ではなかろうか。
無論ピサロはロザリーと関係無く世界征服を目論む魔族の長であり、
DQ4世界の人間にしてみれば恨み骨髄、倒されてしかるべき悪の親玉である。
しかし残念ながら俺らはDQ世界の住人ではなく現実のプレーヤーな訳で、
俯瞰してみると悲劇的な魔王ではある。

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 04:51:11 ID:CA9oEsOpO
理由も無く人間根絶とか言い出す奴と相互理解なんてできると思うか?

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 06:37:40 ID:iYq4J0S3O
妄想しかない

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 06:43:12 ID:pZFLv+j+O
おまえら何でこんなことでムキになってんの?

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 07:18:40 ID:5RvoHoid0
>ピサロがそれまでのラスボスに比べてかなり人間に近いメンタリティを持っている事、
なのにロザリーの懇願もシカトして人類滅ぼそうって言ってるんだからよけい始末が悪い

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 10:24:45 ID:pLyDP6vN0
>相互理解しうる立ち位置にあるかな、って気はする
お互いに全く異なるメンタリティを持っていて殺し合っても良心が痛まないならむしろ襲ってくるのも止むなしだろうが、
相互理解しうるのにも拘らず襲ってくると言うなら、それはもう単なる敵性体を超えた邪悪な存在と言えるのでは。

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 11:15:15 ID:L++ic0HPO
復讐で人間全体を根絶やしにしようとしたが実は真犯人は魔族だったんなら魔族撲滅しろよw
結局ムシが好かない人間を楽しく殺す理由が弱くなってむしろ借りまで作ってしまったから仕方なくガマンしただけだろ

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 11:44:21 ID:9rJTFCAw0
理解しあうための第一歩=ごめんなさいする

これが勇者にできない時点で
ピサロとわかりあう勇者は存在しない

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 17:12:38 ID:nvpHGhQo0
まあ絵に描いたような勧善懲悪の否定(両者に同等の言い分がある)なんてありえないんだから
片方が一方的に理不尽な目にあわせられるDQ4はある意味でリアルといえばリアルだな
それに対するゲーム内外の対応もまたリアルw

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 19:32:34 ID:vkcFXa2y0
ピサロナイトを倒してロザリーを間接的に殺害した勇者こそ先に謝罪すべき

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 19:56:32 ID:xyHX8IdO0
「ロザリーが襲われたのが、ピサロナイトがいなくなったから」
と言っているシーンあったっけ?

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 20:04:17 ID:/TxbYFBN0
>>351
別にピサロナイトは強制的に倒すボスじゃないんだが
そもそもロザリーを人間に襲わせたのはエビプリだろ?

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 20:05:44 ID:CA9oEsOpO
エビプリバーガー食いたい

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 21:00:30 ID:L++ic0HPO
ピサロは宿屋の主人の善意を利用して村に入り込み勇者を視認しときながら
いったん村周辺に魔物を集結させてから攻めこんだんだよな
セコいし計画的で残忍だよ
両親やシンシアなんかどんな目にあったことやら…怖い怖い

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 21:07:26 ID:G7Gs669D0
>>349
>>351
ピサロナイトを殺しても殺さなくてもロザリーの死の運命は覆らなかったと思うんですが

何で勇者がピサロに「ごめんなさい」するの?
逆だろ逆、どう考えても

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 21:09:28 ID:K/FDQaZDO
そのくせ肝心の勇者を殺し損ねたアホな男でもある

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 21:24:49 ID:vkcFXa2y0
ピサロナイトを殺さずエスタークを倒した場合、ピサロナイトは消滅する
つまりエスタークを倒した勇者は、間接的にロザリーを殺害したことになる

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 21:44:17 ID:4x1ddx/Z0
>>358
ピサロナイト消滅とエスタークの死の直接的な因果関係を証明する事実は
本編にはない。

むしろ隠し階段を手引きしたエビプリの方が関与が疑わしいことになる。

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 22:21:52 ID:xyHX8IdO0
エスタークが倒された時に消えるキャラは、
ガスのつぼのところのガイコツだけだったっけ?
そいつがピサロナイトと何らかの関係があればわかるんだが、
そんな描写無いし

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 22:55:53 ID:QbI3CJCF0
エスターク倒した時には既にエビプリがロザリーをさわらせて…いやさらわせているんだから
Pナイトが生きていてもエビプリがどうにかしたんだろ?
勇者達がエスタークを倒したからという因果関係は一片も無い

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 23:27:47 ID:pLyDP6vN0
>>358
エスターク撃破後のピサロ登場からロザリー誘拐報告までをどれだけ長く見積もっても、
その間にエビプリが人間を使ってロザリーを誘拐させたというのは無理がありすぎると思う。

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 23:50:34 ID:xyHX8IdO0
そういうのはトリックでも使わない限り不可能だよなw

例えば、ピサロに報告しに来たヤシも、実はえびぷーの回し者とか。
実際はこの報告の時点で、まだロザリーは攫われていない。

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/22(水) 23:58:54 ID:pLyDP6vN0
とすると、確実にロザリーをさらうためには、報告をしない方が安全じゃないか?

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 00:31:13 ID:8hoETXtT0
そのへんはエビプリの目的(利得)次第で状況は変わってくるだろう

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 01:07:44 ID:pVlrCWFw0
ピサロナイトがエスタークゆかりの者なら、現在それを擁している魔族が
エスタークの居場所を知らんのっておかしくない?
ガス壷守ってた奴みたいにエスタークに命じられた任務に専念してて他に気が回らない
ってわけでもなさそうだし。

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 01:28:37 ID:NeAYpM+90
というか馬鹿擁護派の苦しい言い分なんか検証するに値しないだろ。

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 01:29:30 ID:p8uD9Ecq0
エルギオスはまあ、なんだかんだで元々は悪い事何もしてないからな
元々善人だから、裏切られてショック受けるのも納得できる感じ


ピサロは元々人間滅ぼそうとしてるくせに、恋人殺されたぐらいでぶち切れるのは酷い
おまえは今まで何人の人間の恋人達を殺して来たんだよ、と

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 02:26:58 ID:q3IjsXRL0
>>356
亀だが、勇者がピサロに「ごめんなさい」するんじゃなくて
>勇者に(対してピサロが「ごめんなさい」)できない時点で
って意味じゃないか?

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 02:32:37 ID:fU6tktem0
ピサロに謝罪を求めるニダ!

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 03:38:56 ID:8hoETXtT0
>>367
んだね。基本的に無理があるもんね

擁護派にハンデ与える意味でちょっとでも追い風
吹かせようと思ってネタ振ってみたけど、
元々無理なものに無理矢理こじつけてもしょうがないかw

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 03:55:42 ID:ZjP0XDg/0
エルギオスは同情の余地はあるわな
恋人抜きにしても、300年間牢獄に封じられていたとか

ピサロは自由気ままに生きてて羨ましいです

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 04:49:33 ID:98bKgNc3O
また嫉妬か

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 06:20:39 ID:+rruNEa8O
自由気ままだよなぁ
恋愛の状況で殺したい対象がコロコロ変わるんだから
もとから大した信念があって魔王やってたわけじゃない んだな
無駄死にした人間も魔物も本当にお気の毒

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 07:01:41 ID:T7NbReVG0
基本悪党だけど善の心も持っていた。

これでいいんじゃねぇの。どっちかに決めないといけないの?

歴代魔王は完全なる悪だけど、デスピサロだけはちがったってことでしょ。

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 08:04:13 ID:WKgba5B6O
善の心なんてあったか?

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 08:16:43 ID:jG+NXY0nO
ロザリーに対する態度のことか?それは性欲であって善意ではないと思うが。

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 08:23:20 ID:VDHDwnuv0
>>377
さすがにそれは言いがかりじゃないか?
ロザリーを助けた動機が善意ではないとするソースもないだろ。

まあロザリーの件が100%善意だったところでピサロの悪行と全然釣り合わないのも事実だ。

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 08:27:40 ID:T7NbReVG0
>>377
悪+性欲=レイプ
ロザリーはレイプされたのか?
レイプされたのにデスピサロを好きになったのか?

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 09:20:50 ID:6m39W6tq0
>>379
あんたは0と1しかないのかアホ

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 09:30:51 ID:T7NbReVG0
>>380
あほはお前だ
それを言うなら0しかないのか。だろ
1と0があったら、それは無限に広がる可能性だ、あほ。

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 09:59:25 ID:pVlrCWFw0
>>381
いやあの、{0,1}と[0,1]は全然違うだろ。
あんたは{0,1}で、[0,1]じゃないぞ。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 10:16:08 ID:t23OUdC00
よく分からんが、ストVのトゥエルブでも連れてくればいいんだろうか

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 10:39:09 ID:cELx23+O0
ピサロはロザリーを人間たちから襲われないようにスライムとピサロナイトを置いて
仕掛けをとかないと入れない塔に入れ守ってやってたみたいだが・・・
でもあれよく考えるとただの監禁じゃねぇの?
安全な場所ならエルフの里とかデスパレスとか人間まず来なさそうだし
結局ロザリーを保護してた(閉じ込めてた)のはピサロのただのエゴじゃねぇのか?
ロザリーは満足だったんだろうか?

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 10:46:23 ID:t23OUdC00
ピサロがやべえことしようとしてて自分のことなんか構ってられなかったって辺りじゃないか

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 10:55:09 ID:+YLR5oH50
ロザリーが頼んでも、これはお前のためなんだとか思い込んで人間虐殺・駆逐。
これがピサロの善意と好意です。

そして、助けてもらっても謝らずに傲慢な態度。
しかも勇者達を利用するクズっぷり。

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 12:55:23 ID:Gk6AW9SD0
>>375
別に違わないだろ、それぐらいの些細な違いと言うかむしろタチが悪いタイプだろ>ピサロ

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 13:23:12 ID:ZjP0XDg/0
>>384
ロザリーは明らかに不満持ってたじゃん

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 14:31:09 ID:ywuVjuZE0
ピサロは私利私欲でフラフラする自己中
こいつから恋愛要素とったら何も残らん

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 14:40:15 ID:Btxc//gd0
というか、ピサロナイト倒してなくても勝手に殺されるけどな。
むしろ勇者は何の関係も無い。
本当にロザリーを守るつもりならもっと強い護衛置いとけよ。
あんな雑魚じゃ熟練の戦士何人か集めれば簡単に勝てるぞ。

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 15:06:40 ID:ywuVjuZE0
忠誠心の高い魔物がピサロナイトしかいなかったのでは
凶悪なモンスターだとロザリー殺される

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 15:26:25 ID:q3IjsXRL0
アンドレアルさんがいるじゃないか

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 15:59:07 ID:2e7tyWnn0
さすがに幹部クラスを私用で駆り出すわけにはいかなかったんじゃないか。
ピサロナイトは名前(固有名詞なのかどうか分からんが)からしてピサロの私兵っぽいし。

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 17:14:54 ID:+YLR5oH50
エビルプリーストが手引きしたことにも気付かないで
進化の秘宝についても詳しく無いのか勝手に暴走しちゃったりします

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 18:37:32 ID:kOr7hVL90
ピサロって相当器の小さいチンピラだと思う。魔族の王とは思えない。
人類を支配したいのか根絶したいのかもはっきりせず、
計画らしい計画も無しに人類滅ぼそうとか言い出すし、
ロザリーに対する振る舞いはDV男にそっくりだし。
(あれを何だかんだ言って受け入れているロザリーも典型的だな)
ついでに進化前の戦闘力はタイマンじゃギガデーモンにも負ける程度。
自力では何も出来ないから地獄の帝王に頼り切っていた。
まあデスパレスにいる程度の魔物にとってはあれが格好いいんだろうね。


396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 18:46:57 ID:h27CnIaK0
ピサロナイトはピサロの友人という説を2chで見かけた事があったような
個人のサイトとかからの引用なのか?

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 19:34:08 ID:+iDOs6Fz0
知られざる伝説かな
公式だけど別に正史じゃない系の二次創作本

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 19:54:08 ID:e7EGbPhw0
ピサロの主観で言えば
人間=邪悪な種族
勇者=魔族を破滅に導く破壊者
マスタードラゴン=悪の権化
という正義の魔族が邪悪な人間を滅ぼすって勧善懲悪な発想なんだよね。
ロザリーの死も人間の卑劣さを見せてその説得力を高くする為の演出
それが正義の人間が邪悪な魔族をやっつけるって勧善懲悪の発想とぶつかり合うのがDQ4だったと思う。

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 20:34:42 ID:8hoETXtT0
結局は立場の違いってだけか

主人公が魔族側で、プレイヤーが魔族の立場で
人間を討伐するDQでも作ればいいんじゃない
どうせ売れるしw

でも、人間は基本的に好戦的な種族ではないので、
エンカウント率は激低かったり

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 20:49:55 ID:pVlrCWFw0
コピペにマジレスなのかネタなのか知らんけど、
一体いつ勇者が魔族を滅ぼそうとしたのか、いい加減に答えてみない?

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 20:51:22 ID:fU6tktem0
>>399
↓こんなゲームになると思うけどw

人間があらわれた!

コマンド→たたかう

人間はにげだした!

ピサロはまわりこんだ!
人間はおそれおののいている!

コマンド→たたかう

人間はにげだした!(以下ループ)

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 20:52:28 ID:Lr9p1un1O
別に勧善懲悪の否定ではない。
人間側を守る勇者が主人公な以上、自分達を脅かすピサロは悪役だし、最終的に倒すのだから。
その『悪』のカテゴリー内で、背景や動機を鑑みても、ピサロには同情の要素がない。

魔族視点なら勇者が悪になるかもしれないが、
主人公(ピサロ)により家族達を皆殺しにされたことによる『復讐性』と、戦わなければ自陣(人類)の絶滅という『必要性』といった要素により、
少なくともピサロよりは『同情の余地あり』なる。

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 20:53:03 ID:OzTsRRjQ0
一方的に襲ってくるのが「敵」
ゲームも現実も一緒だな

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 21:33:53 ID:RsOLIRgM0
ヒトラーの主観で言えば
ユダヤ人=邪悪な民族
アーリア人種=世界を築いてきた先駆者
他のいろいろ=劣等種だが救いようがないほどではない
という正義のドイツ人が邪悪な民族を滅ぼすって勧善懲悪な発想なんだよね。
「背後の一撃」もユダヤ人の卑劣さを見せてその説得力を高くする為の演出
勧善懲悪の発想とぶつかり合うのがWWUだったと思う。

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 22:19:49 ID:+rruNEa8O
ピサロはヒトラーっつかナチスがモデルでしょ
黒服に赤い腕章
ナチスも見た目で女性受けがよかったしな

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/23(木) 22:21:55 ID:MnKDp1D0O
>>5の発言集読んだら善悪より
まず器の小さい男だなぁと思った

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 00:15:21 ID:AnrqF92e0
>>390
終盤の雑魚敵より弱いもんなwww

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 01:15:21 ID:81NPKJBiO
あんなに弱いのによく王様になれたもんだ

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 02:04:03 ID:ekSTogqF0
王様になりたいなんてやつが他にいなかったんじゃないか?
魔族って自由にやってるほうが好きそうなやつばっかだし

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 02:09:17 ID:M7L7tU6X0
エビプリはなろうとしたけど機を逃したとか?

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 02:36:38 ID:unN024xN0
海老ブリは明らかにピサロを影から操ってた陰の支配者だろ

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 02:46:10 ID:M7L7tU6X0
だとするとPS版5章の台詞は苦し紛れか。

「そして デスピサロは 二度と 魔族の王に 君臨することなく みずから 朽ち果てるのだ!!」
(ホントは理性を失わせて傀儡にしようと思ってたけど、奴らがビビるならこう言ってやるぜ、ケッ!)

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 02:56:28 ID:ekSTogqF0
理性を失ったら傀儡にすらならんだろ

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 04:37:33 ID:M7L7tU6X0
>>412>>411への疑問提示のつもりだったんだが

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 05:07:24 ID:Vo5HwRLFO
言い訳するな
見苦しい

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 07:54:51 ID:Yw/E7YA00
一つの種族を必死に迫害するところもヒトラーだよなぁ
何かしら人間に対してコンプレックスでもあったのか
行動も最近の無差別殺人犯みたいな感じだしな

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 09:21:50 ID:ekSTogqF0
見た目が人間ぽいから苛められたんじゃね
蝕のガッツばりに

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 10:09:50 ID:y/lyopjl0
ピサロ大好きな人はこのスレに居つくよりも組の4小説読むといいよ
ピサロの描写で一冊のうち半分を使い、ラストバトルの尺が足りなくなるくらい
ピサロびいきな話になってるから

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 10:36:47 ID:paVIjcDq0
ロザリーとシンシアって似てるけど同族?

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 11:01:42 ID:XSc9Sq180
DQ4のデスピサロ様でいつまでも胸がいっぱい
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1240200108/
人間はピサロにひどいことしたよね(´・ω・`)
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1237733810/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十一章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1239650718/
デスピサロについて語るスレ 3話目
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1242558723/
デスピサロが嫌いなやつちょっと来い
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233500421/
ピサロとエルギオスどっちがイケメン??  part1
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1247869632/
【DQ9】エルギオスはデスピサロのパクリ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1247914702/
デスピサロはロザリー死ぬ前から人滅ぼそうとしてた ←New!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/
デスピサロを語るスレ その7
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1240831808/
ロザリー生前のデスピサロ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1234701075/
デスピサロの人類根絶の野望はロザリー生前から
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1243527543/
何故アンチピサロは無様に敗れてしまったのか?
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1243824555/
デスピサロと変態ちゃんのスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1240228707/
デスピサロより可哀想なラスボスっているの?
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1244684080/
デスピサロとは何か?
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1245394262/

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 11:03:14 ID:GqKbvQj+0
ドラクエ9に重大なバグが発見、自主回収へ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1248264620

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 12:19:42 ID:Pfa0v7m80
ピサロを贔屓したシナリオ・設定に捏造するのはできるだろうけど。
ゲーム自体はそうじゃなかったというだけ。

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 15:21:42 ID:M7L7tU6X0
贔屓は今でもされてるんじゃないか? 6章で何のお咎めも無く
恋人と若隠居してハッピーエンドだぜ。
えこひいきにしても道理が通って無さ過ぎたから、批判されてるけど。

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 16:32:01 ID:DbvskJCcO
敵将がラブラブハッピーエンドなんてゲーム古今東西見渡してもそうはないと思うが…
信者は何をもって不遇だ哀れだと叫びそれをプレイヤーの共通認識にしたがるのか
色々あったけどピサロ様が幸せになって最高のゲームだったって
仲間同士盛り上がっておけばいいのに

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 18:20:27 ID:4gvbpA4Y0
ピサロ「まもなく世界は 裁きの炎に焼かれるであろう。」

自分では、正しいことをしようとしたわけだ。

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 18:26:57 ID:uFBadoxm0
>>425
自分には他者を裁く権利があるとか、どれだけ傲慢なんだよと言いたい。

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 18:41:02 ID:UD6PRdVqO
やはり海老を倒した後に
ピサロ「勇者よ、やはり私を許せないか?」

はい→倒して5章ED
いいえ→6章ED


これくらいはやってほしかった
あと仲間の会話がおかしいピサロさんとか慕ってるしw

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 19:23:37 ID:Arf2fQ7QO
>ピサロさんとか慕ってるし

('A`)ウヘァなんだよそれは。虐殺犯だぞ。ストックホルムシンドロームか?

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 20:31:48 ID:DbvskJCcO
千葉の殺人犯と被害者の娘も一緒に歩いてたなぁ
はた目には夫婦みたいにも見えるというか
まぁあれは男女で肉体関係もあったからまた別なんだろうが
しかし親を殺したり拉致ったりした犯人と行動する経験なんて普通に暮らしてればそうはないはず
どういう心理状態なのかスクエニの担当者と精神分析医にでも説明してもらいたいよ

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 20:36:38 ID:mBK2WGxU0
ピサロの発言にイライラしたから、ミネアとピサロと勇者の3人でサントハイムと
サラン行ってきたらちょっとすっきりした
ミネアさんGJww

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 21:42:49 ID:bXhDeMjX0
ピサロの悲劇(ロザリーの死)は傲慢な正義気取りが破滅
にむかって崩れ落ちていく、いわば滅びの美学であってピサロかわいそう
でもなんでもないんだが。ロザリーもピサロも死んで取り返しがつかなくなるから
あのイムルで見る夢はいいのに。

人間=悪という見方を導入するならFC海老の
「女にうつつを抜かして中途半端で不甲斐無いから女を殺して発破かけてやった」
みたいな気持ちの方がはるかに共感理解できる。

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 21:46:44 ID:uFBadoxm0
エルギオスとの比較になるが、エルギオスは主人公たちと戦って最後は
命を落としてるんだよな。霊体になって恋人と天に昇っていくわけだから。
いわば死ぬことで罪を償うという意味もあるんだろう。
反省もせずにのうのうと生き残るピサロとは雲泥の差。

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 22:16:48 ID:p/6kVhjf0
あれだ、昔ジャンプで連載していたムヒョロジでも
同情の余地があるから見逃そうといったロジャーに
ムヒョが
「罪には罰なんだよ」
って言って刑を執行していたな
罰を受ける事によって罪を洗い流す
だからこそ、同情の余地がある者達にこそ、罰が必要なんだ
って意味だったんだけど
ピサロって何の罰も受けていないのに、無罪放免されているのが
心底ムカつく

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 22:24:07 ID:Yqb18S+y0
>>430
kwsk
ミネアが何か彼にイヤミでも言うの?

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 23:28:01 ID:YoNybOSd0
>>433
同情の余地があるから見逃そうなんて海賊王が言うのか?w

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/24(金) 23:47:40 ID:Td64XdgI0
人間にも擁護派みたいな「人間はさっさと滅べ」みたいなキャラを出して
魔族にも同じような自己種族滅亡願望をもったキャラを出せば面白かったろうなぁ(ゲラゲラ

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:03:50 ID:J5gD+mb/0
>>435
言ったかもしれないじゃないか!!

うん、ロジャーではなくロージーだったな

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:17:15 ID:5BF0bGiy0
エルギオスはちゃんと謝ってるしな
一言も謝らないピサロさんwwwww

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:26:15 ID:K5QHcfMV0
同情の余地があるかは別としてピサロについていく気にはなれない

人望のあるボスっつったらバビル2世のヨミかな
主人公との最終決戦で、使用回数に限界のある自分の力を使ってしまうこともいとわずに
主人公の罠にかかった部下たちの命を助けて倒されるという普通なら主役サイドがやることを
やってのけたボスだ

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:32:08 ID:4V+2xBo/0
>>437
おれの財宝か?欲しけりゃくれてやる
探せこの世の全てをそこに置いてきた!
そして(俺には)同情の余地があるから見逃そうじゃないか!


こうですか?わかりませんw

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:35:51 ID:ujFt2WPd0
ピサロ腐はDQ信者の中の恥部。
最低のクズだ。キモすぎる。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 00:36:09 ID:27cMAdT40
>>439
ヨミ様に惚れてまうやろ〜

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:09:04 ID:84221yP80
イケメンは絶対正義なのです
ブタ面アンチの嫉妬は醜いですよ

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:20:41 ID:iZExuKL60
ヒント:勇者もイケメン

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:21:15 ID:27cMAdT40
しかし勇者の中の人は・・・

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:38:19 ID:hsMeBDMz0
勇者とピサロ、二つの正義が力を合わせ、真の巨悪を打ち倒す。
6章こそ正史にして真の最終章であるといえましょう。

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:43:28 ID:YS8YrNvf0
>>446
>勇者とピサロ、二つの正義が
ピサロの正義=人間を打倒すること、ならば6章ピサロはそれを翻して敵と組んだ裏切り者
6章におけるピサロの行為を正義と呼ぶならば5章までのピサロはやはり悪だった
こういう事じゃない?

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 01:50:53 ID:/7N1RB3I0
そんでもって五章までの行いを反省してもいないしな
本当六章は謎だ

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 04:17:43 ID:H1VrP3Tk0
冒険者だってモンスター殺してるのに英雄扱いで
逆の魔族側もしかりだろ
悪党なんてもんは俺らが勝手にモンスター側に感じてる単なる主観にすぎないんだよ
悪はいないが
敗者と勝者しかいないのが戦争であり
敗者が悪になる、そういうもんだ

450 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 07:26:06 ID:UIeEf6X20
質問なんだけど
1 ピサロ仲間に反対。ロザリー復活ではなくシンシア復活で仲間にさせろ
2 ピサロ仲間はいいけど話をもっとちゃんと作れ
3 ピサロ仲間もシンシア復活もいらない。隠しキャラ反対
ならどれ?俺はなら2だな。シンシアの復活はED以外でするのは反対だから1はないし追加要素が一部の武器や防具や移民だけなのも嫌だから3もない

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 07:43:53 ID:K5QHcfMV0
ピサロは記憶も力も失って田舎の青年口調「〜だべ」でLV1で仲間になる
無論キャラグラは布の服に毛が生えた程度
6章でいろんな国を回って多くのイベントを勇者とともにこなして勇者に傾倒していくが
魔界のイベントで自我と本来の姿を取り戻すが、これまでに見聞きしてきた記憶や勇者と
ともに闘った自分を忘れられず自責の念にとらわれてエビルプリースト打破後、ロザリーの
安否を勇者に任せ自分はいずこともなく立ち去る
その後彼の姿を見たものはいない

これなら許せる

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 07:52:21 ID:YS8YrNvf0
>>449
そんなネタでマルチしなくてイイから

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] :2009/07/25(土) 03:27:55 ID:U5nxwwuoO
冒険者だってモンスター殺してるのに英雄扱いで
逆の魔族側もしかりだろ
悪党なんてもんは俺らが勝手にモンスター側に感じてる単なる主観にすぎないんだよ
悪はいないが
敗者と勝者しかいないのが戦争であり
敗者が悪になる、そういうもんだ

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:08:18 ID:MhnswiFaO
>>449
ピサロが自分に向かってくる敵だけを倒していればその言い分も成り立つけどね。
無抵抗の一般市民を犠牲にしている時点で正義を名乗る資格はない。

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:09:15 ID:x5zWoqQn0
人間だって、町に魔物が攻めてきたら、戦うか逃げるだろ。
町に攻めてくるような野蛮な奴等、逃がそうとしないだろ。
逃がしたら体制整えてまた攻めてくる可能性があるし。

人間だってそうする。
魔物だってそうする。

勇者達がやっている事は、魔物の住処への侵略に他ならない。
その証拠に、宝を奪い、魔物達からも金品を強奪している。
いくら復讐のためとは言え、大抵の魔物はピサロとは無関係なのに。
日本人に例えるなら「麻生が気にくわないから日本人みんな死ね」って言われるようなもん。
はっきり言ってしまうが、世界中の魔物の住処を荒らして殺しまくった勇者こそ、最悪の存在。
人間の立場だけから見れば、英雄なのかもしれんがね。

一人殺せば殺人犯だが、一万人殺せば英雄になれる。
勇者には、この皮肉った格言がお似合いだよ。

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:14:53 ID:MhnswiFaO
>>454
モンスターの持っているゴールドもダンジョンにある宝箱の中身も元はといえば人間が持っていたものなんでないの。
モンスターがゴールド使ったり人間用の装備使う訳無いし。

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:24:04 ID:K5QHcfMV0
みんなスレタイ読もうぜ「デスピサロ」は同情の余地なき悪党だよ

君たちのあこがれている黒い衣装に身を包んだかっこいいお方ではない
ラスボスとして登場する両腕もがれて頭をつぶされてもまだ生きてるあのグロイ生物のほうだ

人間形態のピサロを擁護してる人はスレ違い

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:27:57 ID:+5lyCchr0
>>454
魔物の住処なんてはっきりそうと分かるものは皆無なんだが。
勇者は戦意喪失して逃げる魔物までは危害を加えない。最初から
敵意のない魔物を襲ったりもしない。
魔物は勇者が戦意喪失して「にげる」しても回り込んで攻撃してくる。
魔物の方が悪質。
ピサロ達がやっている事は、人間への侵略に他ならない。
その証拠に、村を襲い、虐殺し、しかもそれを反省しない。
いくら復讐のためとは言え、大抵の人間はロザリー殺害とは無関係なのに。
日本人に例えるなら「麻生が気にくわないから日本人みんな死ね」って言われるようなもん。
はっきり言ってしまうが、ピサロは侵略戦争を企て魔族と人間双方を疲弊させた最悪の存在。
どちらの立場でも英雄でもなんでもない迷惑なバカ。

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 08:28:58 ID:MhnswiFaO
>>455
はだからモンスターが人間の住家だったダンジョンに
人間を殺すかなにかして住み着き、同じく人間を殺すかなにかして
ゴールドを奪ったんじゃないかってこと。

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 09:04:09 ID:7h3fZrSI0
>>449
敗者になることを拒否して、自分の気持ちだけで魔物の味方をしたり
勇者側に付いたりしたピサロからは醜さしか感じないわけだが。

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 09:12:54 ID:J/jYJgsb0
自分勝手に動いてるだけだしね。
つーか行動を考えると本当行き当たりばったりだな

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 09:16:19 ID:YS8YrNvf0
ピサロ擁護の根拠として「勇者(人間)もモンスターを殺してるから同罪」論はハナから不毛。
だってまかり通ったところで「ドラクエ4に限った話じゃないよね」と言うことになりピサロならではの正義とは言いかねる。
さらに6章ではピサロ自らがモンスター“虐殺”に加担しているのだからモンスター側から見てもピサロに正義はない。

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 10:20:18 ID:ad5dK6NE0
>>457
>勇者は戦意喪失して逃げる魔物までは危害を加えない。最初から
>敵意のない魔物を襲ったりもしない。
>魔物は勇者が戦意喪失して「にげる」しても回り込んで攻撃してくる。魔物の方が悪質。

勇者側は逃げた魔物まで追いかける事はないが、
おどろきどまどっている、こちらに気づいてない魔物を襲う事は
プレイヤーにより可能だからそれは限らない
特にはぐメタが出て上記メッセージが出て逃がすプレイヤーはあんまりいないだろ
ゲームシステムの問題と言えばそれまでだが

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 10:21:51 ID:mdaImcsz0
>>462
でも1ターン後にはたとえひのきの棒を振りましてようと普通に攻撃してくる

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 10:25:31 ID:/7N1RB3I0
会話になるだけで戦闘にならないモンスターとは何が違うんだろうな
会話になる前に戦闘を仕掛けるって展開にもならないし
なんかこう、邪悪な気とか、そんな分かる人には分かるみたいなもんがあるんだろうか

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 10:46:23 ID:ARglQR+g0
相手の戦意がなければ無理に戦う気はない的な何か?

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 11:19:14 ID:hl1z/omN0
ピサロ擁護のバカどもへ

「勇者側も魔物を虐殺してるから同罪」?

だったら魔物と会った時に、
こちらから攻撃せずに、事無きを得てみろよ

勇者達がやってるのは「自己防衛」だよ
少なくとも日本の法律で成り立つ範囲でな

あと、実戦で強くならないと、勇者の最終目的を
達成することが難しくなる(ほぼ不可能)ってこともな

(ピサロは初め(DQ4の物語開始時点)から強いので、
 勇者ほど戦闘をこなす必要はない)

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 11:28:28 ID:LBySw0R70
仮に勇者達が魔族から見て悪い人間だったとしても
人間から見てピサロが同情の余地なき悪党って点とはなんも関係ねーな

だってピサロは、「魔族を虐殺しまくる憎き勇者どもめ!」って理由から挙兵したわけじゃないもんね
勇者達は、悪さをしでかすデスピサロをなんとかしねーとって理由で戦ってるから
魔族から見て悪党だとしても、同情の余地あるよね
だってピサロに抵抗しないと人間は死んじゃうんだもんね。抵抗する以外に道はないもんね

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 11:34:45 ID:ARglQR+g0
>>466
FC版なら雑魚一切倒さなくても最終目的達成は可能。
理論上最低値で達成された低レベルクリアだと8人のレベル合計が70とか…

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 12:44:00 ID:3U158J6x0
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/55-83
なんて事してくれたんだ!
せっかく無駄な善悪論抜きのピサロの誤解に絞った最大限客観的なスレ立てたのに!
ひどい!

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 12:48:58 ID:/7N1RB3I0
>>469
NGすりゃいいだけだろ

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 12:56:39 ID:hl1z/omN0
>>468
ん〜まぁ、理論上は可能(TAS動画は俺も見た)
だけど、元々エミュでプレイすることを前提に作られたわけじゃないでしょ

でも、そういう「最小限の殺生しかせずに、世界を救った勇者」の
物語があってもいいかもね

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 13:13:51 ID:G0SMxDn/0
勇者が魔物を何匹殺した、殺さなかったはあまり問題じゃない気がする
各地で魔物の肉は蛋白源として常食されてたり
キメラの翼やはぐれメタルの剣や皮の盾や鎧、毛皮の服類に加工されてるし
人間と魔物とは普通に連鎖として機能していて勇者が殺した魔物も人間や他の魔物が
食ったり加工したりしてるんじゃないかと思う、逆に人間も食われたりするんだろうけど

一人の惚れた女のために頼まれたわけでもないのに一つの種族を根絶しようとしてる
ピサロは感情的すぎるし最終的にその行為は魔物のためにもならないんじゃないかと思う

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 13:41:00 ID:lZzkkhkvO
>>472
>各地で魔物の肉は蛋白源として常食されてたり
こんな描写ありましたっけ?

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 13:50:49 ID:iZExuKL60
おおみみずのステーキ

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 13:53:14 ID:gOzz4hQw0
キメラのつばさ

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 13:58:54 ID:mdaImcsz0
キメラが登場しない作品にもキメラがいる
あとはぐメタ剣は本当にはぐメタを素材としてるかは不明 てか8でのレシピ的に使ってない

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:00:00 ID:d54ZmKUFO
FCのピサロとリメイクのピサロは別人
そう思いたい

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:00:35 ID:3ku+Qv9z0
>>477
どっちもゴミカスじゃん

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:03:41 ID:mdaImcsz0
FCピサロはちゃんと死んで話的には無理が生じないからマシ

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:08:21 ID:7h3fZrSI0
>>478
FCピサロは悪人だけど最後まで自分の信念に殉じてたから嫌いではない。

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:12:39 ID:hl1z/omN0
FC版のも同情の余地はないけど、嫌いではないってことね

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:17:35 ID:G0SMxDn/0
ファーラットのシチュー
豪傑熊のステーキ

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:25:20 ID:d54ZmKUFO
リメイクはピサロがあっさり改心?(したふり)するのが納得いかない

勇者抜きでクリア出来てしまうのも納得いかない

仲間の会話もピサロさんピサロさんとか言ってるし

例えば
アリーナ「あんたなんか信用してないのよ。仕方なく手を組んだだけなんだから」
みたいな感じならよかったが、全員仲間になるのを受け入れてるし

マーニャなんか

マーニャ「ピサロっていい男よねー」
とか言ってる始末だからな

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:32:57 ID:DRv9dsMFO
>>483
マーニャはそれでOK

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:37:22 ID:hl1z/omN0
マーニャが個人的に嫌ってたのはバルザックだけだからな

「そのバルザックを操ってたのはピサロ」とか
そんな難しい思考までは行かない(できない)、
基本的にお気楽主義の人だから

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 14:54:00 ID:YXxQSJlV0
>>471
TASじゃなくても達成されてるけど(ttp://creator.at.infoseek.co.jp/dq4llc.html
まぁさすがにここまでやるのは骨が折れるけど、FC版はまどろみの剣が強すぎるから
雑魚無視自体は他のドラクエよりずっと簡単だったりするよ

>>480
同意

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:23:16 ID:Wp1hIWyM0
このスレだけをざっと流し読みした程度だけど、とりあえず擁護派に
「ロザリーに人間を滅ぼすって言ったピサロは偽物、あれはエビプリが化けてた、だからピサロは悪くない」
と言い出す既知外がいないようで安心した。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:28:47 ID:iZExuKL60
それじゃ理不尽を押し付ける楽しみを味わえないからなw
あー、でも例の父親を刺し殺した女子中学生とかはそういう擁護の仕方をしたんだっけか世間は。

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:34:26 ID:YS8YrNvf0
>>487
むしろその発想は無かったが、1〜5章を通してもピサロ(本物)が人類抹殺に消極的だとか「そんな話はあずかり知らぬ事だ」と言ってるところ、
改心して計画を撤回しようと言う発言などが無いから
そのシーンだけエビプリの所為にしても無駄だと考えたんじゃないかな?

あと痛い擁護派ってのは大抵よそからのコピペが主流だから
よそのサイトとかに書かれてない内容は持ってこられないw


あ、でも昔のスレで『人間を滅ぼす発言をしたのはイムルの夢だけでしょ?夢で見たなんて何の証拠にもならないよ』と言ってる人はいたなぁ……

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:39:31 ID:d9YkceVYO
悪役としても相当小物なんだよな。
特にPS以降なんかハーゴンやバラモスの方がまだ威厳がある。
ましてやゾーマには遠く及ばない。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:43:09 ID:/7N1RB3I0
オルゴデミーラはオカマ色が強すぎるだけで、そうとう大物だと思うんだ
ただまあ話が長すぎてこいつが何やったのかいまいち覚えてないけど

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 15:48:01 ID:LUtOU0Kl0
>『人間を滅ぼす発言をしたのはイムルの夢だけでしょ?夢で見たなんて何の証拠にもならないよ』
こんなの、本当に居たのか? すごいな。
ロザリーの話を聞いてない、DQ4未プレイ乙としか言いようが無い。

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 16:13:32 ID:pUeFQLTB0
>>491
・神を倒す
・エスタード以外の大地を石板に封印
・神になり済まして復活
・四精霊の眠っている大陸やダーマ神殿を再び封印

オルゴがやったことは大体こんな感じ

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 16:13:44 ID:7h3fZrSI0
>>491
聖域で手の出せないエスタード以外の世界は封印することに成功してるわけだからな。
ほぼ完全勝利といっていい。
死んだと思ったら神の像に乗り移って神の代わりに復活するという狡猾さまで持ってるしな。
オルゴ並に世界をわが手にした魔王って、デスタムーアかゾーマくらいかな。
ゾーマはアレフガルドをほぼ手中にし上の世界にまで侵略中、デスタムーアは夢の世界をほぼ手中にし
世界各地の重要施設の封印に成功、とこの2人も完全勝利目前まで行ってる。

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 16:48:31 ID:jmGibfq80
>>494
エスタードは封印されてはないが、魔王の手がかりが隠滅されてて
「世界には最初からエスタード島以外存在しない」
「この島で足りないものは何一つない」「神殿に近づいてはいけない」
って情報が刷り込まれて完全に情報操作されてるから、封印されたも同然の状態なんだよな

考えてみると意外と置き場に困るのは竜王だな
アレフガルド完全制覇したゾーマ、制覇が目の前のムーアとオルゴほど被害大きくないし
だからと言ってハーゴンやミルドラほど中途半端な状態でもない
侵攻状況的にはピサロに近いが人間と鬩ぎ合いしてるという意味ではピサロよりも善戦してる気もする
結構微妙

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 17:29:49 ID:mw2oTWMY0
>>478
お前はピサロ以下のゴミカスなんだけどな

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 17:35:56 ID:FeBUAuweO
ピサロはその器じゃないくせに最後まで魔王ポジなのが図々しい
初めから中ボスで恋のために魔族を裏切った男として出てくりゃよかったのに
中途半端なリメイクのせいでただのちょこまかうっとうしい存在になりさがった

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 17:46:04 ID:0kUL9DUG0
たったのレベル35だし。
せめてザラキーマくらい最初から使えと。
力とMPはカンストが望ましい。そのかわりNPCで。


499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 17:49:27 ID:SpxEQzpjO
リメイクした方が初プレイだったんだけど、ロザリー殺される前に主人公の村フォロボシたじゃないか。あいつに同情なんか出来るわきゃない

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:01:13 ID:d9YkceVYO
大魔王・世界支配系
ゾーマ・デスタムーア・オルゴデミーラ

普通に魔王系
竜王・ムドー

布教・支配準備系
ハーゴン・バラモス・ミルドラース

神とかそこら辺
シドー・エスターク・ラプソーン

悲劇のヒーロー演じてる魔王気取り系
デスピサロ

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:39:05 ID:dzSHkvtU0
確かに勇者の町を破壊したりいろいろしたが、それは人間と魔物という種族としての争いから起きたことであって、ピサロ個人の私欲から起こしたものじゃない。
これが問題ならダオスも駄目ってことになる。
ピサロ自信はロザリーを大切にする根はいい奴だと思うが。

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:46:20 ID:mdaImcsz0
ピサロは魔族のトップです。自身が起こした戦いの尻拭いを他人に頼る魔族のトップです。ダオスみたいにやらなきゃダメって追い込まれてるわけでもない魔族のトップです。
監禁するのを優しさとはいいません。

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:47:53 ID:/7N1RB3I0
争いから起きたっていうか争いを起こした張本人だろ
ダオスが駄目だったら何なんだ別ゲーだろ
どこが大切にしてるんだよ話ひとつも聞いてやらねえ監禁男だろが

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:50:57 ID:0kUL9DUG0
こんな奴よりだいまどうの方がよっぽど魔王らしい


505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 20:52:53 ID:+5lyCchr0
>>501
種族がどうとか言うなら6章で私憤にこだわって魔物を虐殺する側に
加担して種族を裏切ったのはどこの誰でしょうね。
人間根絶を目的としない分人類にとってはリメイクエビの方がマシ。

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 21:11:43 ID:K5QHcfMV0
神と闘うためにエスタークの力を利用する
じゃなくて
神と闘ってもらうためにエスターク様を復活させよう
だからな

もともと魔王というよりポストエビルプリーストの位置にいるんじゃないの
最初からエスタークが魔王として君臨してたらラスト裏切るのはピサロだったと思う

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 21:16:09 ID:LUtOU0Kl0
ピサロ的には人類滅ぼせてロザリーとイチャイチャできればそれでいいっぽいから
エスタークが人類を保護しようとでもせんかぎりは裏切らないんじゃね?
まあエスタークも食用にいくらか取っておこうとは言うかもしれないが。

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/25(土) 22:53:54 ID:J/jYJgsb0
つーかピサロは明らかに実力不足だろ
進化の秘法使ってようやく他の魔王と同等だし

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 00:28:59 ID:1Q2ZupE50
ピサロは実力も知能もカスだって事だな

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 00:56:11 ID:Q5s4W/uX0
>>478
喪男の嫉妬哀れWWWWWWWWWWW

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:01:08 ID:E2h76mFC0
返答につまるとすぐ「ブサメンアンチ達がイケメンピサロ様に嫉妬してるんだわwww」と言う煽りを繰り出すのはもはやテンプレだな。

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:05:41 ID:ZLm9jOMV0
自分をロザリーに置き換えてる醜女の妄想だからな

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:10:07 ID:FTJbxpsU0
そんな煽りあったっけ?w
まぁあっても、目に入らないだけだろうな
俺の自動フィルターというかw

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:36:15 ID:4gNcGyu7O
>>491
一回目のデミーラのセリフはかっこいい

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:40:44 ID:IxYT2IXZO
ロザリーってそんなにいい女なの
鳥山の描く儚げな美女ってイメージしにくい
ぜひ絵にしてみて欲しかったな

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:50:16 ID:FTJbxpsU0
ロザリーの顔つきは、DQ9で言えば
ロクサーヌが一番近いんじゃないかな

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 01:56:27 ID:7gQEoEf90
ロザリーは映画DBのザンギャみたいな感じだと思ってる
シンシアも

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 07:40:12 ID:5uTEz/ea0
>>512
矛先をそらそうとしてる腐女乙

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 10:03:59 ID:IxYT2IXZO
9まだやってないんだ
ロクサーヌって名前からして美人ぽいな楽しみ

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 12:44:29 ID:DgMCUxaY0
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/113-151
ふざけるな!いいかげんにしろ!

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 12:55:29 ID:u80wWiKiO
ねえ、ロクさん…

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 13:10:26 ID:u80wWiKiO
>>519

・ロクサーヌ
http://www.acejp.net/image/draque/rokusanu.jpg

・3人
http://dq9.ko-guide.com/image/ruiida.jpg

・24時間テレビ
http://stat001.ameba.jp/user_images/20090606/16/famiconengin/4c/52/g/o0256024010192337796.gif

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:00:52 ID:pgIF5Br50
ピサロは仕事で人殺ししてるから情状酌量の余地あり。
自分の社会的地位を脅かす勇者を殺そうとするのは当然。
勇者を出せといわれて出さなかった馬鹿村人や、
勝手に勇者に化けてピサロの前に現れたシンシアも自殺したようなものなのでピサロに罪はない。

人間どもは私利私欲でロザリー殺したから極刑で当然。
ロザリーは平和を願ってただ普通に生きてただけなのに。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:13:22 ID:PZvr1JoK0
地獄の帝王を復活させなければ、勇者の出番はありませんでしたよ。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:16:09 ID:Up/3YnA+0
村で平和に暮らしてた青年が突然、魔王になるって野望を抱いて村を
飛び出していった…ってのがシスターの話で聞けるんですが、これのどこが仕事ですか?

あと、ロザリーを殺した人間は既に極刑にされてるだろ。
犯人は死んだのに、犯人と同じ種族だから皆殺しって八つ当たり以外の何でもない。

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:18:54 ID:ENVIM+tF0
>>525
>あと、ロザリーを殺した人間は既に極刑にされてるだろ。
ピサロが殺してなかったか

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:38:06 ID:basg1gGT0
>>523
ピサロの動機程度が仕事と言えるなら勇者達だって魔物を倒すのは仕事になるし、ピサロが振りまいた被害を
考慮しないと言うなら極端な話ルビーの涙を取ろうとした連中も「宝石採取」という仕事をしただけ、と
言う事すら可能になる。ピサロが人間への被害を考慮しないなら人間がエルフの被害を考慮する必要も無い。
勇者の目標がエスターク退治であった以上、現状のピサロの地位を脅かす可能性は0。
山奥の村の住人を馬鹿と言うなら、エスタークを差し出さなかったために数多くの魔族の命を散らせた
ピサロは最悪の大馬鹿というしかない。

>>526
よりによって自分の手で始末しているのに何を今更って事だろ。

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 16:56:07 ID:IxYT2IXZO
>>522
かわええな
やればできるじゃないか鳥山

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 17:04:03 ID:qlTgFNHE0
>>523 >>527
簡単にまともに返されてるしw

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 18:51:39 ID:AwKGIPz70
もしかしたらサントハイムの住人消したのは、エビプリなんじゃないかとふと思った。
さっき、ピサロつれてエンドールの地下牢行って「デスピサロに気をつけろ!」って言ってる奴に
話しかけたら「そいつがデスピサロだ!早くどっかへ連れて行ってくれ!」みたいなこと言われた。

でもピサロは「何を怯えてるんだ、こんな男知らん」とか言ってて、
こいつ自分がやったこと忘れてやがんのか…最低だなと思ったんだけど
マーニャ「覚えてなくても、前にピサロに手痛くやられた人じゃないの?」
ピサロ「本当に知らない。私の偽者にやられたんじゃないのか?」
って会話があった。

6章でサントハイムの住人がピサロ仲間にしても帰ってこないとか
5章でデスピサロ倒したら帰ってくる(デスピサロの前にエビプリ倒すし)とかは
これで説明つかないかなと思ったけど、5章でエビプリ倒した後デスピサロ倒さずに
サントハイム行っても、誰も復活してませんね。すんませんでした。

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 19:28:44 ID:ZLm9jOMV0
人間どもが素直に滅ぼされていればこのような悲劇にもならなかった

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 20:10:45 ID:lTVsqQfVO
>>531
ピサロの思考そのものだろうな。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 21:17:18 ID:m0MWvm2D0
>>532
所詮ピサロ擁護派なんてピサロ本人の狂った視点か、もしくはピサロ個人崇拝魔族のソレ。
同じ魔族でもエビ派魔族や種族至上主義魔族からの6章ピサロ擁護なんてできない。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 21:22:38 ID:dzDnIQOL0
そもそも何で人間を滅ぼそうとしていたのかがよく分からん
目に付く人間を殺しまくるとかだったらただの人間嫌いか乱暴者で済むんだろうけど、
纏めて一掃するとまでなったらよっぽどの理由があってしかるべきだと思うんだが

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 22:24:06 ID:vyGSkxXl0
ピサロって名前はフランシスコ・ピサロっていうスペイン人から取ったんじゃないか
ちらりとウィキ読んだだけでもアメリカ大陸を征服してインカ文明を滅ぼした危険人物
先住民の皇帝を拉致して莫大な身代金を受け取っておきながら処刑したとか
分け前の分配で仲間と揉めてそいつを処刑したとか
先住民の文化・伝統・宗教を徹底的に破壊し、奴隷化なんかも当たり前だったみたいで
500年近く経った今でも現地の人には嫌われている
この名をつけた時点で悲劇の魔王だなんて呼ばれるキャラにする気はなかったと思う

処刑した仲間の遺児に暗殺されたそうだから4のピサロもエビプリの子孫に殺されるといい
個人的には勇者が見逃しても魔族はそうすんなり許しはしないだろうなと思っているし

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 22:39:09 ID:ZLm9jOMV0
ピンサロ

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 22:41:14 ID:u80wWiKiO
バルザックとか引用元がハッキリ

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/26(日) 22:52:53 ID:vyGSkxXl0
あとまぁ蛇足だけどこのインカ文明のあったアンデス山脈には
天空の鏡っていう塩の平原があってその雰囲気が天空城周辺に似てたり
インカ帝国の正式名称のタワンティン・スウユのタワンティンは4という意味だったり
遺跡には翼のある神のモチーフが使われていたり
勇者のいた村のモデルになってるんじゃないかなと思える部分もちょこちょこある

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:24:53 ID:9JiwApkM0
>>534
言いがかりはよせよ。そんな事言ったら他の魔王だってそうだろ?お前がイケメンリア充のピサロ様だけに嫉妬しているように見えるがな。情けない奴

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:26:22 ID:0mLsVEOQ0
>>539
実際>>534の言う通りなんだよな。

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:31:22 ID:WMiueIC90
>>539
魔王の全員が全員人間の皆殺しを企んでるわけじゃないぞ
支配することだけが目的のやつもいるし

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:32:25 ID:+DM+g13H0
他の魔王と同じなら他と同じようにぶち殺されても文句言えないよねー

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:36:48 ID:4yc+4m5l0
規制解除ktkr

>>434
ピサロ仲間に入れた後のはなすコマンド会話は用意されてないらしくて
サントハイムに連れて行くと「進化の秘法を狙う魔族…そしてデスピサロを止めなければ」と言う。
ピサロはサントハイムで特にセリフが無いから、その後もう一回話すコマンド使うと「……」って黙る。

同じようにサランでマローニに話しかけた後、ミネアにはなすコマンド使うと、
「その名を聞くだけで鳥肌が立つようです。恐ろしい名前だわ、デスピサロ…」って、ピサロがいても言う。
ピサロはサランでも特にセリフが無いから、その後もう一回話すコマンド使うと「……」って(ry

ついでにサランでマローニに話しかけた後、アリーナにはなすコマンド使うと
「全部デスピサロが悪いのよ!見つけたら殴ってやる!」って、ピサロがいても(ry
ピサロはやっぱりサランでのセリフが特に無いから(ry

セリフはうろ覚えだけど、大体こんな感じだったはず。
ムカついたら、勇者とミネアとアリーナとピサロでパーティ組んでサランに行くことにしてる。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:38:25 ID:XU8dZNNo0
>>538
オルテガとかピサロとか人名については、
堀井氏が当時スペインに取材旅行したから
スペイン風の名前が多いって昔何かで読んだけどな

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:38:37 ID:0mLsVEOQ0
ピサロにまともな神経があるなら、
パーティは針のむしろだろうな

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:44:39 ID:/o6ADcE70
数々の発言を考慮すれば、「人間ごときにどう思われようが知った事ではない」くらいに
思ってる可能性も結構高いと思う。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 00:51:09 ID:j/UyKDQM0
>>546
ピサロがそんなだと、一緒にいる勇者さんは完全に心が壊れてないと務まりそうもないな。

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 03:00:12 ID:ypvakn060
>>544
ダテに取材旅行してないな。

9の主な取材地はどこなんだろう?

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 03:47:10 ID:rShgh5Rk0
歌舞伎町とかじゃないの

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 13:20:14 ID:zsQEV6O80
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/213-261
こんな事した奴は誰だ!

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 13:53:43 ID:54B67P490
>>547
>完全に心が壊れてないと務まりそうもない
そう思う。
何せ「わたしは信念にもとづき(略)一度はロザリーを失った今ならな……」だからな。
気持ちが分かるのにその相手の前で「俺は正しい!」とか、それこそ勇者が何をどう感じようが関係ないとでも
思ってなきゃ言えない台詞。
それを面と向かって言われて逆上どころか拳一つ振るわない勇者って、もはや慈悲とか寛容では説明できない
レベルに達してるとしか

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 14:18:08 ID:6Ouv6d10O
結局命、恋人、地位、故郷何一つ失わなかったくせに謙虚な気持ち一つ持てないんだよなぁ
むしろ今回のゴタゴタで反目してる部下の1人が見つかって安泰になったとも言える
本気で暗殺されてほしいよ
5で影も形も出てこないから実際消えてはいるはずだけど

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:35:49 ID:zsQEV6O80
ちくしょー5回ぐらい仕返ししてやる!
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
ttp://p.pita.st/?abcdeokk ttp://p.pita.st/?abcdeopi ttp://p.pita.st/?abcdeopn ttp://p.pita.st/?abcdeonn ttp://p.pita.st/?abcdeopg ttp://p.pita.st/?abcdeoky ttp://p.pita.st/?abcdeohp
ttp://p.pita.st/?abcdeolc ttp://p.pita.st/?abcdeona ttp://p.pita.st/?abcdeoje ttp://p.pita.st/?abcdeord ttp://p.pita.st/?abcdeotn ttp://p.pita.st/?abcdeomr ttp://p.pita.st/?abcdeors
ttp://p.pita.st/?abcdeoht ttp://p.pita.st/?abcdeopp ttp://p.pita.st/?abcdeoqw ttp://p.pita.st/?abcdeoqg ttp://p.pita.st/?abcdeorl ttp://p.pita.st/?abcdeokj ttp://p.pita.st/?abcdeomo
ttp://p.pita.st/?abcdeokn ttp://p.pita.st/?abcdeonm ttp://p.pita.st/?abcdeoks ttp://p.pita.st/?abcdeojo ttp://p.pita.st/?abcdeomb ttp://p.pita.st/?abcdeoqp ttp://p.pita.st/?abcdeopc
ttp://p.pita.st/?abcdeorg ttp://p.pita.st/?abcdeokt ttp://p.pita.st/?abcdeomp ttp://p.pita.st/?abcdeohw ttp://p.pita.st/?abcdeomd ttp://p.pita.st/?abcdeoqb ttp://p.pita.st/?abcdeonk
ttp://p.pita.st/?abcdeolv ttp://p.pita.st/?abcdeoki ttp://p.pita.st/?abcdeolu ttp://p.pita.st/?abcdeomf ttp://p.pita.st/?abcdeonj ttp://p.pita.st/?abcdeont ttp://p.pita.st/?abcdeolh

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:36:47 ID:zsQEV6O80
ちくしょー5回ぐらい仕返ししてやる!
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
ttp://p.pita.st/?abcdeokk ttp://p.pita.st/?abcdeopi ttp://p.pita.st/?abcdeopn ttp://p.pita.st/?abcdeonn ttp://p.pita.st/?abcdeopg ttp://p.pita.st/?abcdeoky ttp://p.pita.st/?abcdeohp
ttp://p.pita.st/?abcdeolc ttp://p.pita.st/?abcdeona ttp://p.pita.st/?abcdeoje ttp://p.pita.st/?abcdeord ttp://p.pita.st/?abcdeotn ttp://p.pita.st/?abcdeomr ttp://p.pita.st/?abcdeors
ttp://p.pita.st/?abcdeoht ttp://p.pita.st/?abcdeopp ttp://p.pita.st/?abcdeoqw ttp://p.pita.st/?abcdeoqg ttp://p.pita.st/?abcdeorl ttp://p.pita.st/?abcdeokj ttp://p.pita.st/?abcdeomo
ttp://p.pita.st/?abcdeokn ttp://p.pita.st/?abcdeonm ttp://p.pita.st/?abcdeoks ttp://p.pita.st/?abcdeojo ttp://p.pita.st/?abcdeomb ttp://p.pita.st/?abcdeoqp ttp://p.pita.st/?abcdeopc
ttp://p.pita.st/?abcdeorg ttp://p.pita.st/?abcdeokt ttp://p.pita.st/?abcdeomp ttp://p.pita.st/?abcdeohw ttp://p.pita.st/?abcdeomd ttp://p.pita.st/?abcdeoqb ttp://p.pita.st/?abcdeonk
ttp://p.pita.st/?abcdeolv ttp://p.pita.st/?abcdeoki ttp://p.pita.st/?abcdeolu ttp://p.pita.st/?abcdeomf ttp://p.pita.st/?abcdeonj ttp://p.pita.st/?abcdeont ttp://p.pita.st/?abcdeolh

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:37:40 ID:zsQEV6O80
ちくしょー5回ぐらい仕返ししてやる!
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
ttp://p.pita.st/?abcdeokk ttp://p.pita.st/?abcdeopi ttp://p.pita.st/?abcdeopn ttp://p.pita.st/?abcdeonn ttp://p.pita.st/?abcdeopg ttp://p.pita.st/?abcdeoky ttp://p.pita.st/?abcdeohp
ttp://p.pita.st/?abcdeolc ttp://p.pita.st/?abcdeona ttp://p.pita.st/?abcdeoje ttp://p.pita.st/?abcdeord ttp://p.pita.st/?abcdeotn ttp://p.pita.st/?abcdeomr ttp://p.pita.st/?abcdeors
ttp://p.pita.st/?abcdeoht ttp://p.pita.st/?abcdeopp ttp://p.pita.st/?abcdeoqw ttp://p.pita.st/?abcdeoqg ttp://p.pita.st/?abcdeorl ttp://p.pita.st/?abcdeokj ttp://p.pita.st/?abcdeomo
ttp://p.pita.st/?abcdeokn ttp://p.pita.st/?abcdeonm ttp://p.pita.st/?abcdeoks ttp://p.pita.st/?abcdeojo ttp://p.pita.st/?abcdeomb ttp://p.pita.st/?abcdeoqp ttp://p.pita.st/?abcdeopc
ttp://p.pita.st/?abcdeorg ttp://p.pita.st/?abcdeokt ttp://p.pita.st/?abcdeomp ttp://p.pita.st/?abcdeohw ttp://p.pita.st/?abcdeomd ttp://p.pita.st/?abcdeoqb ttp://p.pita.st/?abcdeonk
ttp://p.pita.st/?abcdeolv ttp://p.pita.st/?abcdeoki ttp://p.pita.st/?abcdeolu ttp://p.pita.st/?abcdeomf ttp://p.pita.st/?abcdeonj ttp://p.pita.st/?abcdeont ttp://p.pita.st/?abcdeolh

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:38:25 ID:zsQEV6O80
ちくしょー5回ぐらい仕返ししてやる!
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
ttp://p.pita.st/?abcdeokk ttp://p.pita.st/?abcdeopi ttp://p.pita.st/?abcdeopn ttp://p.pita.st/?abcdeonn ttp://p.pita.st/?abcdeopg ttp://p.pita.st/?abcdeoky ttp://p.pita.st/?abcdeohp
ttp://p.pita.st/?abcdeolc ttp://p.pita.st/?abcdeona ttp://p.pita.st/?abcdeoje ttp://p.pita.st/?abcdeord ttp://p.pita.st/?abcdeotn ttp://p.pita.st/?abcdeomr ttp://p.pita.st/?abcdeors
ttp://p.pita.st/?abcdeoht ttp://p.pita.st/?abcdeopp ttp://p.pita.st/?abcdeoqw ttp://p.pita.st/?abcdeoqg ttp://p.pita.st/?abcdeorl ttp://p.pita.st/?abcdeokj ttp://p.pita.st/?abcdeomo
ttp://p.pita.st/?abcdeokn ttp://p.pita.st/?abcdeonm ttp://p.pita.st/?abcdeoks ttp://p.pita.st/?abcdeojo ttp://p.pita.st/?abcdeomb ttp://p.pita.st/?abcdeoqp ttp://p.pita.st/?abcdeopc
ttp://p.pita.st/?abcdeorg ttp://p.pita.st/?abcdeokt ttp://p.pita.st/?abcdeomp ttp://p.pita.st/?abcdeohw ttp://p.pita.st/?abcdeomd ttp://p.pita.st/?abcdeoqb ttp://p.pita.st/?abcdeonk
ttp://p.pita.st/?abcdeolv ttp://p.pita.st/?abcdeoki ttp://p.pita.st/?abcdeolu ttp://p.pita.st/?abcdeomf ttp://p.pita.st/?abcdeonj ttp://p.pita.st/?abcdeont ttp://p.pita.st/?abcdeolh

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:39:29 ID:zsQEV6O80
ちくしょー5回ぐらい仕返ししてやる!
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
ttp://p.pita.st/?abcdeokk ttp://p.pita.st/?abcdeopi ttp://p.pita.st/?abcdeopn ttp://p.pita.st/?abcdeonn ttp://p.pita.st/?abcdeopg ttp://p.pita.st/?abcdeoky ttp://p.pita.st/?abcdeohp
ttp://p.pita.st/?abcdeolc ttp://p.pita.st/?abcdeona ttp://p.pita.st/?abcdeoje ttp://p.pita.st/?abcdeord ttp://p.pita.st/?abcdeotn ttp://p.pita.st/?abcdeomr ttp://p.pita.st/?abcdeors
ttp://p.pita.st/?abcdeoht ttp://p.pita.st/?abcdeopp ttp://p.pita.st/?abcdeoqw ttp://p.pita.st/?abcdeoqg ttp://p.pita.st/?abcdeorl ttp://p.pita.st/?abcdeokj ttp://p.pita.st/?abcdeomo
ttp://p.pita.st/?abcdeokn ttp://p.pita.st/?abcdeonm ttp://p.pita.st/?abcdeoks ttp://p.pita.st/?abcdeojo ttp://p.pita.st/?abcdeomb ttp://p.pita.st/?abcdeoqp ttp://p.pita.st/?abcdeopc
ttp://p.pita.st/?abcdeorg ttp://p.pita.st/?abcdeokt ttp://p.pita.st/?abcdeomp ttp://p.pita.st/?abcdeohw ttp://p.pita.st/?abcdeomd ttp://p.pita.st/?abcdeoqb ttp://p.pita.st/?abcdeonk
ttp://p.pita.st/?abcdeolv ttp://p.pita.st/?abcdeoki ttp://p.pita.st/?abcdeolu ttp://p.pita.st/?abcdeomf ttp://p.pita.st/?abcdeonj ttp://p.pita.st/?abcdeont ttp://p.pita.st/?abcdeolh

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 17:45:44 ID:zsQEV6O80
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/213-261
仕返し終了

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 19:34:24 ID:UD9EPZIc0
・誰でも魔王になれるのではなく、生まれた時に魔王の素質を持ってないと王にはなれない
・ロザリーはピサロに助けられたのではなく、人間に追われてロザリーヒルにやって来てピサロと出会う
・塔の中は単に住処なだけで割と自由に出入り出来る
・ピサロナイトはロザリーがロザリーヒルの外に出かける時のボディガード
・魔王の資格を放棄し平和に暮らしていたが、ある日野望を抱いたエビプリにピサロが操られる(1回目の夢)
・エスタークはそもそも存在せず、勇者は魔族に地上が支配される運命を打破する存在として生まれる
・ロザリーの制止を振り切り、ピサロナイトにロザリー監禁を命令したピサロ(洗脳済)が一人で勇者の村壊滅させる
・ロザリーが死んだりピサロが暴走したりエビプリが出たりその他色々

・6章スタート、勇者がロザリーの墓の前で世界樹の花を使う
・世界樹の花の効果は死人を生き返らせるのではなく、死んだ人間と少しの間だけ会話が出来るというもの
・ロザリーのルビーの涙でピサロが元に戻る
・ピサロ、勇者に謝罪
・仲間になってエビプリを倒しに行く
・エビプリと相討ち、もしくは最期に勇者を庇い、最期に何かちょっといい事言ってピサロ死亡
・EDの山奥の村で再開するパーティメンバーを、空の上から見下ろすピサロとロザリー(故人)

月並みかつ厨向きな展開だが、ピサロ救済と言うならこれ位はしてもらわないとピサロに同情などできん
けどあまりにも勇者がみじめすぎる
と、ここまで書いて何故自分は必死にピサロ救済シナリオを考えているのかと我に返った
これも全部エビプリのせい

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 20:25:38 ID:9wSs/bilO
もう六章は、ロザリー復活→ロザリー僧侶系キャラとしてそのまま仲間に→ロザリーが呼びかけるもピサロは既に手遅れな状態なので倒す→倒した時、エビプリが現れ真実を話す→ロザリーに頼まれデスパレスでエビプリ退治→ED で良かったんじゃね
だって、ロザリーの呼び掛けですぐにピサロが元に戻るってなんかおかしいだろ。

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 20:37:59 ID:hZLEwdT60
呼びかけってか
ロザリーの涙が進化の秘法を解除したってことだった筈

エビプリにも使えよ、弱体化できるのに

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 20:49:06 ID:Dr+/gKzP0
>>560
>ロザリー僧侶系キャラとしてそのまま仲間に

悪党「ルビーの涙を流せ!」
ロザリー「ザラキ」
    ↓
悪党1,2,3はいきたえた!

こうなるわけですね、わかります。
まあ、実際はエルフは死ぬと魂が精霊界に戻るとかで通常の方法じゃ復活できないらしいから仲間入りはむずかしいだろうね。
あと、イメージの問題とか。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/27(月) 21:11:03 ID:4yc+4m5l0
>>561
ゴッドサイトの神官の話だと、真実の愛ならデスピサロの心もうんたらかんたららしいから、
ルビーの涙+真実の愛(笑)じゃないと進化の秘法解けないんじゃね?

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 01:39:38 ID:lzo76Dnx0
>>563
真実の愛w
そうか、そんな話も追加されていたのか
今週のバクマン思い出したよ




       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \     究極の愛って相手が望むことをすべて受け入れ
    /  <○>  <○>  \.   したいようにさせる…
    |    (__人__)    |   それに協力する事かも知れない
    \    ` ⌒´    /
    /              \



565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 02:37:06 ID:ranBEBmbO
ピサロのそれは愛つーより駄々こねてるようにしか見えん
実際、ロザリーの人間を恨むな云々は華麗にスルーしてるし

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 08:55:12 ID:A0eRv0q+0
さっきピサロ仲間にしたけど、これかなり蛇足だろ

説明書にも書いてあるが、勇者の冒険の動機は「恋人の復讐」なのに
仲間になっちゃたよw
世界樹の花の話を聞いた時に真っ先に思った事は、「シンシアに使えよ…」って事

EDでシンシアと抱き合うけど、あれは幻想なのか


人間がロザリーを殺すシーンを夢で見たあと、マーニャにはなしたら
「その人間たちは殺されても仕方ないけど、そのとばっちりを食らうのなんかごめんよ」
みたいな事言ってて、その通りだと思った

しかもデスピサロのステータス高いし…勇者より強いやん…

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 13:49:32 ID:k5+KHzjY0
彼が人間を根絶やしにしようとしたりそのために手段を選ばなかったことは確かに褒められたものではありません。
しかし、彼をそこまで駆り立てた「人間への憎悪」の根幹には「愛しい者を守りたい」という思いや、
それを傷つけ貶めようとする存在を排斥しようとする気持ちもあったろうと思います。
言ってみれば、「自分や、自分の大事なもののために敵となる存在を倒す」という行動をしていたわけで。
それは勇者や仲間達にも同じことが言えますよね。
我々は無意識のうちに「魔物=悪」という図式を成立させてかかっていますが、
その魔物、すなわち魔族にだって戦う理由があったのかも知れない。
ひょっとしたら愛する家族を人間によって殺されていたり、
一族の村を追われていたり、あるいは語れないような残虐非道の限りを受けたのかも知れない。
何かのために、それを守るために戦うという行動については、少なくとも善悪など存在しません。
主観者の正義に合致するかしないか、それだけで善と悪は大きく分かたれる。
その意味においては、勇者という存在は「人間にとって」もしくは「天空の神にとって」の勇者であり、
そのために魔族を根絶やしにしようとしている存在として考えてみると、人間達にとって地獄の帝王という存在が脅威であったように
ピサロたち魔族にとってもまた勇者という存在は同じく脅威であったことと思われます。
PS版ではそれに対し倒すべき真の敵を設けることで物語としての解決をみたわけですが、
僕個人はDQ4は第五章までがDQ4だなぁと思います。
確かにピサロとロザリーが幸せに暮らすエンディングもハッピーでいいんですが、
しかしそれでは本当にただの勧善懲悪ストーリーで終わってしまう。
DQ4の真価は「運命が運命ならば、戦う必要の無かったはずの者達」が「最後の死闘を繰り広げなければならない」ということにあるわけで、
「ピサロのことは許せないけど、でも何か憎むこともできないよなぁ」という釈然としない思いをプレイヤーの胸に刻むことこそがDQ4というゲームの役割なのではないかな、
と思ったりするのですが。
第五章のエンディングも非常に大事なんですよね。
サントハイムの人々も戻り、シンシアも生き返り、『人間の世界』は平和になった。
けれどピサロとロザリーはどうだったのだろう?
ピサロはロザリーの亡き骸をあの丘に埋めた時、すでに己の死を覚悟していた。
ピサロはあるいは、ロザリーを失った悲憤と人間への憎悪の中、人間を滅ぼそうとする思いとは裏腹に勇者達に打ち滅ぼされることを心のどこかで願っていたのかも知れません。
この世で結ばれることのない2人が、せめて来世に生まれ変わった時には、必ず――。
けれど、それは幸せと言えるのでしょうか。僕はそうは思いません。
そこには何の救いもありはしない。破滅の先に望む幸せなんて、あるはずがない。
結果としてDQ4のシナリオにおける最大の犠牲者は、ピサロとロザリーなのです。
何からも救われることもなく、何に助けられることもなく、ただ一身に苦しみと哀しみを背負って闇の中に堕ちて行く。
崩れ去ったのは野望ではなく、ただ一つの幸せを願う心。
そういう儚さを秘めた第五章のエンディングは、まさにDQ4の締めくくりとして無くてはならないものであったと僕は思うのです。
ピサロとロザリーが救われた第六章は別の可能性事象というか、
アナザーストーリーとしてこういうのもありますよっていうぐらいで丁度いいと思うわけで。

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 13:50:03 ID:wVLOCiaK0
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/
よくも潰したな!

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 13:53:13 ID:n/VGl2xB0
キチガイ丸出しだな

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 14:21:07 ID:TJk+Wz8E0
>>328
その通り、屑ピサロを擁護する輩はそういうものだ

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 14:40:41 ID:7+ZpIuJJ0
イケメンなだけだったらなんで勇者にも同情票が集まらないんだってことになるが、
やっぱりイケメン+悪役+亜人種の同情三大要素を全部持ってるからだろうな。

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 14:45:58 ID:n/VGl2xB0
勇者もイケメンだし亜人種だし異種族の恋人の死とかあるのに
一つの村を丸ごと皆殺しとか人類絶滅計画とか悪役要素ってのはそんなに重要なのかね?

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 14:47:21 ID:7+ZpIuJJ0
中二病って意外と多いからな、世の中。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 15:44:29 ID:HsmR979+0
(DQの性質上)勇者の嘆いている場面とか台詞が無いから
想像力が弱いと勇者の悲劇にまで気が回らない、ってことでは。

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 15:48:48 ID:wVLOCiaK0
ttp://p.pita.st/?abcdeojz ttp://p.pita.st/?abcdeokm ttp://p.pita.st/?abcdeolr ttp://p.pita.st/?abcdeolx ttp://p.pita.st/?abcdeonk ttp://p.pita.st/?abcdeonq ttp://p.pita.st/?abcdeolu
こんなもの連続投稿しやがっていいかげんにしろ

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 15:53:41 ID:wVLOCiaK0
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/55-83
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/113-151
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/213-261
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/266-274
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/299-323

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 16:11:36 ID:HsmR979+0
>>ID:wVLOCiaK0
お前の武勇伝なんか聞きたくないから。
今度は自分のメモ帳でやってろ、ネットに繋がずに。
それならお前のHD一杯になるまで好きなだけ連投していいから。

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:16:52 ID:wVLOCiaK0
>>577
うるさいだまれ悪党派は非情すぎるんだよ。

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:17:46 ID:wVLOCiaK0
こっちがこの板じゃスレ立て規制に引っかからない事が殆ど無いからっていい気になるな!

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:19:20 ID:wVLOCiaK0
自演自演ってID違うだろーが

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:19:26 ID:eP+Q5BpE0
毎度毎度どんな顔してやってるんだろうな、この自演

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:22:30 ID:wVLOCiaK0
自演じゃねーよ
明らかに悪党派が荒らしてんだろ

このスレが荒らされていない事が根拠
あのスレ立てたのFFDQ板じゃ二回目悪党派に荒らされたのも二回目!!

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 17:26:12 ID:wVLOCiaK0
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/55-83
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/113-151
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/213-261
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/266-274
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/299-323
これ喰らったの二回目だからな!!!!

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 19:08:51 ID:CNSusxgN0
>>582
>このスレが荒らされていない事が根拠


はぁ?だったら荒らされて無いスレなんか腐るほどあるだろボケ
もうちょっと考えてから物言えアホが

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 19:12:02 ID:40ABuYR/O
正直、眼中にない。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 19:36:28 ID:VmrrUssXO
てかこのスレ荒らされてるじゃん
ID:wVLOCiaK0によって

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 19:39:32 ID:wU8h4VE30
このスレも散々、テンプレを無視した擁護派に同じようなコピペで荒らされてるんだけども
擁護派の人からは荒らされてるようには見えないのかあ

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 19:41:01 ID:eP+Q5BpE0
そもそも普通の擁護派はこのスレに寄り付かないだろ

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 20:22:37 ID:jbruiJ+N0
夏だねぇ…
と、これだけじゃ何だから一つ。
ピサロはロザリーの話聞いてないけど、ロザリーヒルのシスターには頭が上がらないらしいから
シスターが止めてればちょっとは話聞いたのかね?

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 21:43:54 ID:Rjn/L2MO0
ピサロ腐は最低のクズ。
一番キモイ。
時点で5の嫁厨

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/28(火) 22:35:36 ID:wU8h4VE30
>>589
頭が上がらないとは言っても、なんでも言うこと聞くってわけではないだろうしなあ…
そもそもあのシスター何者なんだろう?
人間扱いされてないけども、魔族かなんかなのかな?

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 00:02:41 ID:HsmR979+0
ホビットの村なんだから、ホビットの女性が尼僧服を着ているんじゃないか

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 00:14:57 ID:TABVIIo40
鬼平に似たような話があった
頭が上がらないばあさんがいて親友が鬼平にたずねたら「男にしてもらった相手だから」っていう
つまりあのシスターでピサロは童貞喪失したんだな

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 01:28:38 ID:WPAL0RS70
大体俺があの荒らしだったら回りくどい別スレなんか立てないですぐここを荒らすっつうの。

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 01:57:30 ID:A1Iy3To10
じゃあ荒らすなっつうの

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 03:11:09 ID:WPAL0RS70
同情の余地なき悪党とか言うからスレタイに食いつく余計なのを呼ぶ
同情の余地なき悪党と言わなければ容量潰し喰らう

どーすりゃいいのよ誤解解消スレは

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 03:13:05 ID:e1fJlutiO
んなもんお前以外求めてないから立てなきゃいいよね
あとsageろ

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 05:31:42 ID:TEhCaokI0
何の根拠もなくこのスレ住人が荒らしたと難癖つけるID:WPAL0RS70
ID:WPAL0RS70こそこのスレを荒らしてるな
一体何と戦ってるんだ?

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 07:39:20 ID:Ylqjz45z0
このスレの奴らが荒らしてる、このスレの人間は悪いと印象操作したいだけじゃね?
傍から見るとキチガイにしか見えんが

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 11:44:55 ID:NNyrCgAU0
荒らせば荒らすほど傾いだ目で見られるのはID:WPAL0RS70=ID:wVLOCiaK0=ID:zsQEV6O80で、
その分だけID:WPAL0RS70が荒らしているこのスレへの疑惑は薄れるというのに、そこまで考えが回らないのかねぇ。

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 12:21:47 ID:LfnYw6d5O
こっちを荒らすのが目的なんだろ
現に今、こいつの話ばかりでスレ本来の流れから脱線しまくりだから、思惑通りになってるともいえる

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 12:25:19 ID:0UwXUB3F0
まあ元々、このスレは受身のスレだから
馬鹿が特攻でもしてこないと静かなもんだがね

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 15:08:30 ID:WPAL0RS70
>>601
本当にこっちを荒らすのが目的だったら別スレを立てずすぐこっち荒らしてるっつうの。
別スレを立てていたということはもともとこっちを荒らす気ではなかったという事。

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 15:11:28 ID:A1Iy3To10
もともと、か
じゃあ今は荒らす気まんまんなんだな

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 15:12:02 ID:i3/Cbz6m0
大した根拠も無く、このスレに乗り込んで来た時点で荒らしはもう確定なんだよボケ

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 15:38:21 ID:N4LkNtYj0
いきなり荒らすなとか言いながら自分が荒らしてるしなw

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 16:13:03 ID:Y/shxKa+0
どうでもいいが9ではこいつザラキーマ馬鹿みたいだな

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 17:15:44 ID:RJuGZ+Bq0
>>607
リメイク4の時点で既に、ムーンサルト大好きザラキー魔だったよ

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 17:24:29 ID:XPVeDIWD0
ザラキー魔w

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 19:36:22 ID:wTlAzgCo0
>>603
ひょっとしてこれが欲しいのか? 懐かしいな。
http://hissi.org/read.php/ff/20090727/enNRRVY2Tzgw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090728/d1ZMT0NpYUsw.html

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 19:56:30 ID:YqN22O040
http://hissi.org/read.php/ff/20080211/M2pJSmNKaisw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20080214/M21WdU5pc0Ew.html
http://hissi.org/read.php/ff/20080428/eXdUaUkwSGww.html
http://hissi.org/read.php/ff/20081019/WWVWZHNyREow.html
http://hissi.org/read.php/ff/20081026/aVhubEtORFIw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090109/MGI4bWMrVGww.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090122/WlFLMlFuWGsw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090123/bnFucDZXVkYw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090124/b0drRVI4LzQw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090130/Z0F6alByRTkw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090131/NmN1SXkrcmow.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090201/ZVNXMk11NEUw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090203/TnBlaGJWQmww.html
http://hissi.org/read.php/gamerpg/20090203/ZU5QcStCR3kw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090215/Y1pZUmppc0gw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090228/em8zcXZHdjMw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090301/TVZlMDR2S1Mw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090305/ZHpMTms0NHQw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090307/Zk12TTd6RFAw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090315/dThHMVRjWkgw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090531/RC9Dai94UEgw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090604/ZVFjak5zdi8w.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090605/NUMzeWNKOXAw.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090615/dmRTSkNwZ0ww.html
http://hissi.org/read.php/ff/20090618/Q2svVjFHSmww.html

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 21:30:55 ID:WPAL0RS70
てめえこのやろ

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 21:51:16 ID:/Rv2uTC70
久しぶりにやってみた。
昔は、可哀相なヤツだと思ってたんだよなぁ。ピサロ。

で、今やって思ったんだが、
イムル1回目の夢で、人間を滅ぼすことに決定してたわけだろ。

で、5章初めの悲劇が起きたわけだ。まさに因果応報。

「滅ぼす」

これがいかに難しく罪深いことなのか、
わからずに突っ走ってしまったデスピサロは、
やはり「悪党」とされるしかないのかもね


614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:23:58 ID:WPAL0RS70
するとここで
人間じゃないので何をやっても悪と決め付ける事はできないな意見が登場する
それが大体論理的な破綻がなかったりする

このケースが今まで多々あった事を覚えていないわけではあるまい

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:28:15 ID:A1Iy3To10
せめてその意見を全部自分で述べたらどうだ

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:29:11 ID:AtluRr12O
語る割りには、価値観のダブルスタンダードを叩かれるケースが多いのは忘れてるのな。

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:36:51 ID:WPAL0RS70
>>615
俺の意見じゃねえよ。
その本筋から外れた意見に対してお前等が必死に絶対悪認定をゴリ押しして、
完全にピサロの誤解どころじゃなくなったんじゃないか。

ピサロの誤解というのは
「ロザリーが死ぬ前から人間を滅ぼそうとしていた」点で
それ自体の解釈についてはプレイヤーがどうにでもできる。

しかしお前等は、その解釈すら許さないといわんばかりのヒスっぷりばかりだ。
学ぼうよ。

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:41:44 ID:WPAL0RS70
お前等のやっている事は結局
「俺の意見に賛同しろ、ちょっとでも俺とズレた意見を言う奴は許さない、俺最高」
という事じゃないか。

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:42:11 ID:rFff89z/0
>>617
まあその通りだと思うが
それ言ったらこのスレは続かないからな

実際今まで何回も同じような指摘はあったと思うけど
スレの流れは変わってないからしゃあない


620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:42:53 ID:A1Iy3To10
お前の意見じゃないことは分かってるよ
自分の意見じゃないからって適当に放り出すくらいだったら最初から言うな

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:44:59 ID:Zw3+JvHK0
>人間じゃないので何をやっても悪と決め付ける事はできないな意見が登場する

これは「人間側の倫理や価値観で魔族を裁いたりするのはダメ」って事?
なら魔族のピサロが人間を裁くのはありなの?
エスタークを倒す前のイムルの夢の中では『人間達は間もなく裁きの炎に焼かれるだろう』とか言ってるよね。

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:45:04 ID:WPAL0RS70
今度スレ立てた時埋め立ててきたらアク禁に処してもらおう。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:47:13 ID:AtluRr12O
当初、その『誤解』とやらを時系列整理で解消したところ、
同情の要素を無理に探した人が『人間じゃないからセーフ』言い出して、更に反論しただけだが。
それをヒステリー扱いされても。

同情するに値するのは個人の主観で結構だが、その判断基準とすれべき作品内の事実や描写が誤っていたなら、普通は否定するんじゃない?
最たるものは、ロザリー死亡の時期。

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:48:29 ID:8RfDY0eK0
>>617
それを言ったらゾーマだろうとオルゴだろうと解釈次第で悪党じゃなくなる
このスレは要するに「ピサロは他の魔王と一切変わらない悪党」だということが言いたいの

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:51:06 ID:WPAL0RS70
>>621
あのね、それでもう少しかいてみたを論破したつもりなの?
魔族の視点では人間は物かもしれないのでどうしようと勝手であり
人間が動物をペットにしたり食い物にしたりするのと同じだとか言われたらなんて反論すんの?
反論のしようがないでしょ。
ブタは人間にブヒーブヒーって殺されたんだし。

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:53:03 ID:WPAL0RS70
>>623
善悪論を基準に語った結果その無理矢理だけど論理的に破綻していない意見が出てきて
わけのわからない事になっていったんだよ。

学ぼうよ。

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 22:58:54 ID:AtluRr12O
殺すのは悪だが、人間が食うため、生きるためにやむなく殺すなら、客観視して同情の余地あり。単に道楽や快楽なら同情の余地なし。
金目当てでロザリー殺した人間には特に同情しないし、仮に魔族が生き残る為に仕方なく人間に戦い仕掛けていたなら同情もした。
で、Wの世界観を考えるに、ピサロや魔族に同情するような背景や設定はなかっただけ。

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:00:51 ID:A1Iy3To10
食い物にするのと戦争吹っかけて皆殺しにするのが同列かよ
そんな価値観じゃあ確かに善悪論でなんて考えてられんだろうな

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:02:03 ID:8RfDY0eK0
>>625
Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
 人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
A..「ピサロに同情する」という意見も人間の価値観でのものです。
 「ピサロに同情する」と主張する時にはピサロを人間と同様の存在のように位置づけて自論を展開しておきながら、
 彼の行いを正当化する際には「ピサロは人間じゃなく魔族だから」と魔族の価値観について持ち出すのは、
 ダブルスタンダード以外の何物でもありません。

豚(人間)を食う人間(魔物)がいるのはおかしくないが
豚と戦争して一方的に滅ぼす人間はいませんwww

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:05:38 ID:Zw3+JvHK0
>>625
つまりあなたの主張として、魔族は人間よりも上位存在だから魔族が人間を裁くことはOK、
下位存在たる人間が魔族を裁くなどということは許されざる不遜な行為、と言う解釈でよろしい?

だとすると、こんな偏った前提で話を始められてはこっちとしても返しようがないのですが。

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:07:09 ID:wTlAzgCo0
>>625
>魔族の視点では人間は物かもしれないのでどうしようと勝手であり
>人間が動物をペットにしたり食い物にしたりするのと同じだとか言われたらなんて反論すんの?
豚から見れば人間は同情の余地なき悪党だ、と反論するに決まっているが。

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:08:01 ID:rFff89z/0
人間の基準から判断するって話だと
たとえばゾーマ様は「人間の絶望が喜びで糧だから」
という人間を苛んでる理由がはっきり作中で分かるが
これは人間にとっては間違いなく、情状酌量の余地無く悪だよな

でもピサロの場合、人間を滅ぼしたい理由が作中ではっきりしない
(まあその辺はユーザーの想像に委ねられてんだろうけど)から
「人間の基準で『情状の余地無く』悪と裁けるか否か」自体が分からない
だからその意味で絶対悪と言えるかどうか分からない

だから「同情の余地無き悪だ!」と断言されると違和感はあるな、確かに

もともとこのスレの「同情」が、「『ピサロの悪の理由=ロザリーの死』という誤解」を指してるっていう
前提を知らないとよけいに違和感を持つ人はいるだろうな

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:13:41 ID:A1Iy3To10
もう豚に戦争吹っかけて皆殺しにする旅にでも出ればいいよ、豚肉食ってる人間としてはどっちも同じことらしいし

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:16:52 ID:AtluRr12O
ピサロに近い立場のロザリーとシスターが『世界征服の野望抱いて、村出ていった』と証言してる以上、野望の一言で済む気もする。
少なくとも『魔族を絶滅の危機から救うため、仕方なく人間滅ぼす』とかなら、野望とは言わないし、勇者に殺してでも止めるよう頼みはしないだろ。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:18:53 ID:wTlAzgCo0
>>632
>「人間の基準で『情状の余地無く』悪と裁けるか否か」自体が分からない
実際に現時点で酌量する程度の要素が無いのだから、立派に情状の余地は無いだろう。
作中に“無いこと”を「有るか無いか分からないから」という理由で考慮しろというのは暴論だ。
それが許されるならゾーマにだって作中で語られていない悲劇が有ったかも知れないのだから、
絶望を糧とする点だけを態々クローズアップして
>人間にとっては間違いなく、情状酌量の余地無く悪
なんて決め付けることなんか出来ない。

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:26:55 ID:LfnYw6d5O
>>625
ほら、反論のしようがないどころかたくさん反論来てるじゃないか
このまま議論を続けるならば、都合悪くなっても途中で、いつのようにくそっ!とか〜だ!とかファビョって話の通じないキチガイのふりして逃げるのはなしな
それとも反論に納得して消えたか?
だったらもう荒らすなよ

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:30:48 ID:e1fJlutiO
つーかゾーマの場合、本当に何もかもの理由が食料事情によるならば、まあ言葉遊びになるが、人類にとって敵ではあっても悪ではないだろ

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:31:47 ID:rFff89z/0
>>635
別に「考慮しろ」なんて言ってないよ

ピサロの場合、ゾーマ様ほど人間をあれこれする
「人間にとって悪っぽく見えるわかりやすい理由」が分からないし
加えて「そこに至る深い事情があったかどうか」さえ分かんないから
人間的な基準でも絶対悪かどうか判断しにくい、って言ってるだけだ

ピサロを擁護するか否かに関わらず、そういった所に疑問点を持ってる人まで
否定しにかかってるように見えるからな、このスレ

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:32:31 ID:AgSVRLmo0
>>638

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:41:19 ID:6gBUkiJg0
他のラスボス達の目的は「世界征服」的なものであった。
魔界の王が人間界をも制服しにやってきて、それを勇者ロトの子孫が頑張って阻止する、といったような図式だ。
悪い者はやっつけろ!というシンプルな流れ。
しかしデスピサロは違う。
正直、ロザリーを襲った人間達は悪である。
それなのにデスピサロを倒して、それが本当に正義なのだろうか、
と疑問が浮かびあがる作品であった。

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:43:51 ID:A1Iy3To10
この流れでコピペさん登場かよw

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:44:51 ID:00QI+11d0
魔族だから・・・人間と違うからと言っている人もいるが
人間を下等生物扱いして身勝手な侵略をして、
最後には反省もせずにのうのうと生きる道を選ぶ奴に人間として同情できないよな。
侵略をやめたのも人間を見直すとかじゃなくてロザリーとひきこもり生活を
始めるためだなんて・・・・。
勇者たちはよくこんな臆面なく自分達を偉そうに見下している奴を受け入れたよ。

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:50:54 ID:Y/shxKa+0
庇護派はコピペでしか語れない
ピサロはその程度ってことをフォローする側が証明してるな

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:52:01 ID:wTlAzgCo0
>>638
>「人間にとって悪っぽく見えるわかりやすい理由」が分からないし
「野望」で「人間を滅ぼそうと」して「実際に多数を殺して」いる奴が
悪っぽく見えないのか? それってちょっと偏りすぎでは。

>「そこに至る深い事情があったかどうか」さえ分かんない
だから、どうして「分かんない」ものを考慮しなければならないんだ?
それを言うならゾーマだって「人間の絶望を糧にしなければならなくなった、
深い事情」が無かったかどうか分からないじゃないか。
大体、ピサロの事情を推察する要素として「人間を悪だと思い込んでいた」って台詞が
あるが、ロザリー1人の生死で覆るような思い込みで人類根絶に走ったのを
深い事情とは普通言わないぞ?

>そういった所に疑問点を持ってる人まで否定しにかかってるように見える
そりゃ、こんな珍妙な疑問を表明されれば反論もする。

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:55:44 ID:0GlE+iAy0
食料に喩えてる連中は明らかに荒らしだろ

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:56:13 ID:A1Iy3To10
ピサロを語るにはゲーム内に存在しない情報まで「あるかもしれない」と推測しなきゃならんのか
無茶言うな

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/29(水) 23:59:55 ID:wTlAzgCo0
>ID:rFff89z/0
どうも話の前提がかなりずれているようだけど、同情の余地なき悪党という評価に関してピサロには
正当な理由が「有ると証明された段階で初めて『同情の余地』が出現する」のであって、
正当な理由が「無いと証明された時点で初めて評価が成立する」わけではない。こんな悪魔の証明が通るわけが無い。

現段階で同情の余地がそんざいしていない以上は「同情の余地なき悪党」だ。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:14:44 ID:TLh05jBI0
色々思うところはあるけど。
自分が野望のために滅ぼした村の前で、その村唯一の生き残りが辛い表情を浮かべてるのに
「わたしは信念に基づいてこの村を滅ぼした、間違ったことはしていない」とか言う奴に同情などできない。
感情論と言われようが、知ったことか。

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:18:45 ID:fbDC1lI20
4の魔族なんてピサロ除けば良くも悪くも普通の人間の思考から逸脱してないから
てっきりそういう視野で話を進めてるのかと思ってたし実際にしてきたわけだが
ここに来て豚から見た人間がどうとかやたら壮大(笑)な視点で語られてもなぁw
負け犬が論点をずらしてるようにしか見えないがw

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:18:46 ID:TemrO3+B0
どうも言い方が悪いようで済まんな
別にピサロは悪いことしてねえ、悪人じゃない、と言いたいんじゃない
無い事情を「考慮しろ」って言いたいんでもないって

現状同情できる要素があるかないか分からん
だから「同情の余地が無い」悪党、と言い切れるかどうか分からんって言いたいだけさ
それについて647のようにこのスレ的な議論の前提はそこじゃない、って言われると
そうですか済みませんでした、って言うしかない

ゾーマ様については、
人間殲滅って言う悪事に走る動機が他の魔王よりもあんまりはっきりして
ないんじゃね? っていうことを言うための比較対象みたいなものだ
(世界征服=人間殲滅かどうかは確実じゃないからなあ)


651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:21:08 ID:TemrO3+B0
すまん電話してたら日付変わってた。650=ID:rFff89z/0だ

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:28:10 ID:76Nnw4Nc0
>現状同情できる要素があるかないか分からん
いや、少なくとも現状は「無い」だろ、ゲーム中に無い以上は。
「どこかに」有るかも知れないって理由が許されるならゾーマにも有るかも知れない。

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:28:50 ID:pkvUcbXD0
なんで「あるかないか分からん」なんだ?
ないじゃん、ゲーム中に

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:30:08 ID:4gNklKjw0
だな、というかむしろ無能な上司を持った海老に同情したくなる

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:32:56 ID:TLh05jBI0
>現状同情できる要素があるかないか分からん
>だから「同情の余地が無い」悪党、と言い切れるかどうか分からんって言いたいだけさ
横槍入れてすまんが、それこそが「無い事情を考慮しろ」って言ってることになるんじゃないか?
少なくとも俺は、ゲーム内で語られた事情で「同情の余地が無い」という考えに至ったんだが。

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:36:35 ID:pkvUcbXD0
逆に、ID:TemrO3+B0にとって「ピサロに事情があるかどうか分かる」段階になるのはいつなんだ?
いくらでも永遠にゴネられるぞ、「まだ描かれてない側面があるかもしれない」なんて

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:37:15 ID:TemrO3+B0
あ、そうか。そういうことか、鈍くて済まん
「同情してる奴が多いよな」っていう流れで始まってるスレだったから
ずっと「(同情している)ユーザーの想像の余地」があることを前提に考えてたわ
じゃあ食い違うはずだわ。みんな気づかせてくれてほんとにありがとう

ゲーム中のみで判断して「有り/無し」を言うなら、確かに「同情の余地無し」だな

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:42:53 ID:pkvUcbXD0
「ゲームの描写に基づいて」って>>1に書いてあるしね

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 00:54:47 ID:TemrO3+B0
ごめん俺もテンプレずっと見てきたはずなんだが、その辺ズレてたわ
でも俺みたいな誤解してる人が他にいるかもしれんから
できればテンプレを「ゲーム中の描写のみを前提に」にしてくれるともっと分かりやすいと思う

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:00:36 ID:bSyPiI4t0
テンプレ抜かしたら2行しかない>>1にこれ以上何を求めるんだ
大前提は最初の1行できっちり纏まってると思うんだが

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:01:25 ID:J1JkqA2QO
語られない部分を際限なく肥大化するなら、ロザリー死なせた人間だってもしかしたら、
『病気の家族を助けるため、普通に働いても不可能な大金が必要で、ルビーさえ手に入れば死なせるつもりは毛頭なかった』なんて奴も一人くらいいるかもしれないな。
金が欲しかったのは何か理由があったかもしれないし、作品内で否定する描写はないのだから。

こういう可能性も考えないでロザリー死なせた人間は悪人決定、ピサロには『きっと何か理由があったはず』ってのは、始めからピサロありきの視点としか思えないわ。

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:13:30 ID:7+R8fLfS0
ロザリーが死ぬ前から人類根絶しようとした事でピサロを悪として評価したい気持ちはわかるよ。

でもある論理とルールによる「ピサロは一概に悪とは言えない」に対して無理にでも「ピサロは悪」で反論しようとすると、
どうしても客観に主観で反論するという形になってくんのよ。
なんでわかんないかなあ。

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:17:21 ID:pkvUcbXD0
お前はもういいからこれまで食った全生物を皆殺しにする旅に出てろ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:25:32 ID:J1JkqA2QO
無理にでもというか、その論理の根拠が不十分だから。
一概に悪と呼べないなら、魔族なりピサロに正当性のある事実なり台詞をゲーム内から引用すればいい。
それが無ければ、『野望(証言あり)で世界征服企んで、人間滅ぼそうとした奴』以外の評価をしようがないし、歴代ボスと変わらない。

語られないグレーゾーンがあるのはゾーマ等も変わらないのに、ピサロにだけ拡大解釈する考え方こそ、主観の塊だと思うが?

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:27:37 ID:fbDC1lI20
人間から他の生き物を守ろうとした→世界樹を焼こうとした時点でアウト

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 01:29:31 ID:TLh05jBI0
>>662

>ロザリーが死ぬ前から人類根絶しようとした事でピサロを悪として評価
別にそれだけでピサロを悪と判断してるわけじゃない。
それはあくまで事実の一部であって、他にもピサロは色々してる。
そしてその行動を悪ではないと裏付けられる強い要素がゲーム内で見当たらないと言ってるんだよ。

>無理にでも「ピサロは悪」で反論しようとすると
そもそも「無理にでも」反論してない。
客観的に冷静に見た上で、その「ある論理とルール」に納得できないから反論してる。

>なんでわかんないかなあ。
穴だらけの突っ込みどころ満載の理論持って来て、解れと言う方が横暴じゃないか。

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 02:01:14 ID:Iz0nqewX0
ピサロがひとこと「すまなかった」って言えば解決するんだけどね

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 02:09:47 ID:76Nnw4Nc0
>>659
>できればテンプレを「ゲーム中の描写のみを前提に」にしてくれるともっと分かりやすいと思う
参考までに聞きたいのだが、ゲーム中の描写以外だったらピサロに同情できる要素があるのか?
無いならば現状「ピサロに同情の余地を齎す要素は無い」という事実には何の変化も無いのだが。
領域を広げれば話の状態が変わるのならともかく、そうでもないなら限定しようがしまいが
同じこと。


>>662
>ある論理とルールによる「ピサロは一概に悪とは言えない」に対して無理にでも「ピサロは悪」で反論しようとすると
そんな奇怪極まる事をしている人はどこにも居ない。
みんな「そうかい、お前の勝手なルールではそうなるのかい」で終わらせているだけだ。
そのルール(種族さえ違えば何してもOK)がここのルールに優先するのでない限りは、主張に何の意味も無いのだから。

そして、仮にそのルールが適用されるとするなら、人間は魔族とは種族が違うのだから
魔族のピサロをどう評価しようと構わないことになる。殺す事すら許されるなら(例えそれが
不当な悪評だろうと)何だろうと許される。

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 02:17:27 ID:r88vH/BF0
>>667
解決はしないと思うが、多少は気が晴れるだろうな

まぁその一言すら言わない上に、話しかけたら
「ことあるごとに話しかけるのは止めてくれないか。一体私のどんな言葉を期待しているんだ?」
とか言われてイラッとするのを通り越して笑ってしまったわけだが
どんな言葉って…謝罪だよw

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 02:51:05 ID:TemrO3+B0
>>668
いや、そこに同情できる要素があるから話の枠の外を考えさせろ、ということじゃない
俺はもともとピサロに同情してるわけじゃないし、悪ではないとも考えてない
問題にしてたのはあくまで「同情の余地が無い」という言い方は適切かどうか、だった

ピサロに同情してる人は、だいたい話の時系列を誤解してるか
「話の外側」を考慮に入れて考えてるかだ、っていうそのあたりの話から始まった話だったから、
(言葉の定義として)「同情の余地が無い」と言えるか否かを俺自身が考える過程で
この問題を議論するに当たっては、「『話の外側』を考慮しうる自由は無い」と考えねばならない、
っていうことを前提条件として意識できなかった、ってだけだ

「ゲームに基づく」だと、「ゲームを基盤にして、議論しようよ」にも見えるから、
俺は前提条件の間違いに気づかなかったんだと思う
だから、「ゲームの内容のみ」だったらより分かりやすいと思う、と書いたんだ


671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 03:18:11 ID:r88vH/BF0
俺は今のテンプレのままでいいと思う
よく見ろ、>>1に「事実を再確認する」って書いてあるじゃないか
話の外側ってのは、要は各々の勝手な想像や希望的観測、悪く言えば妄想の類であって
「ゲームに基づいた事実」ではないだろ
自分がテンプレきちんと理解できてなかったからって揚げ足取ってるようにしか見えないよ

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 03:30:02 ID:TemrO3+B0
>>671 批難してるんでも、揚げ足取ってるんでもないって
単に俺が誤解してて、その誤解に気づけなかったから、
俺みたいな勘違いなレス何度も書くことになる人を出さないために
そうしてくれるといいなっていうだけだよ
俺の書き方が悪いんだろうけど、要望書いただけで「揚げ足取り」とか
言われると心底へこむわ


673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 06:20:02 ID:uS3TtEU50
まあ、>>1を見ろで今後も解決すると思うし
テンプレがこれ以上長くなってもアレだし、現行のままでいいんじゃね?

個人的にはゲームの内容を基に、ちょっとくらい想像で補ってもいいとは思うが
(状況からの類推をある程度認めるってだけで、コピペのような、妄想100%での擁護を良しとするわけではない)
でもピサロの場合、「どうしても人間を滅ぼさないといけなかった理由」がまるで類推できないね
だって生き返ったロザリーに出会ったら速攻で野望中断するんだぜ?
滅ぼす必要もないのに、個人的な野望や思い込みで滅ぼそうとしてたんだなとしか考えられない

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 07:17:59 ID:Qz4fWI9i0
基本ageてる奴って印象操作しようとしてるだけだね
しかも無茶苦茶理論破綻してるし

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 07:57:27 ID:PaVFSw8g0
>>674
昨日から日付代わる頃まで来てたID:WPAL0RS70=ID:7+R8fLfS0なんて
「俺は正しいことを言ってあげてるのにここに巣くってるアンチどもは頑なだから聞く耳持たねぇ」
って言いたいだけにしか見えなかったな

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/30(木) 08:29:45 ID:76Nnw4Nc0
>>670
>この問題を議論するに当たっては、「『話の外側』を考慮しうる自由は無い」と考えねばならない、
>っていうことを前提条件として
別に、そんな難しい事を言ってるわけじゃないんだ。
ここで言われてるのは、ピサロに同情の余地を齎す要素が現在までの情報の中に存在していない以上、
現段階でピサロに同情の余地は無い、ということ。当然この先ピサロの公式設定が変更されたり追加
されたりして同情要素が出現すれば、この評価は変わる。何も永遠に決定事項だというわけではない。
しかし、繰り返しになるが「今のところ」そういう要素は存在していないのだから、ピサロの評価が
この時点で『同情の余地なき悪党』であるのは事実以外の何物でもない。

>「ゲームに基づく」だと、「ゲームを基盤にして、議論しようよ」にも見えるから、
勿論、ゲームを元にして議論するのはOK。
あんたが俺含めた何人かから言われてるのは
・ピサロに同情の余地が有るかも知れないという考えはゲームを基盤にしてもいない唯の空想
という非常に単純な事。ゲームを基盤にして考えた場合、ピサロの同情の余地は出てこないんだから。
更に「同情の余地が無いというならそれを証明しろ」というのは現実に存在しないものを
否定要素が確定しないというだけで肯定させようとする典型的な悪魔の証明になる。

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 00:08:04 ID:lxtx6e4c0
リメイク4の6章嫌いに普通とは違う奴がいるのに気づいた。
6章のピサロが勇者より強いから嫌いという奴。こいつを○○としとく
だがなぜか○○はその事を隠しながら6章の批判をするため違和感ばりばりな上、本音ぶちまけられないせいか尾を引きまくってた。
毎日のようにその話題ばかりでいい加減うざかった。
俺も6章は好きじゃないがそこまでgdgd続けるほどドラクエ4に思いいれも無かった。

そして他の人に聞いてみた。
○○さんってさドラクイエ4の6章嫌いな理由どう見てもストーリーじゃなくてピサロが勇者より強いからだよね。
「シー、そういうのは気づかない振りしておいてあげようぜ」みんなそこはかとなく気づいていた。
だが連日のドラクエ4談義がうざかった俺は思わず突っ込みまくってしまった。。
○○は半切れでばっかじゃね厨二病じゃあるまいしそんなわけねぇだろと怒ってそれっきり俺にドラクエ4の話を振らなくなった。
バイトの休憩時間のたびに6章の文句を俺に語るのをやめてくれて楽になった。
だが○○が厨二病じゃないならどういう奴が厨二病なのだという疑問が残った。

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 00:32:07 ID:P0gIRosc0
バイト先で何やってんだよw
それ厨二とかそういう問題じゃないだろ既に

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 06:21:22 ID:jYh44mS00
手を変え品を変え印象操作か
擁護派も大変ですな

680 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/07/31(金) 06:42:24 ID:gnIFzOAX0
+          +  。
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,  キラキラ     _____ 〜 プーン
  _-'"         `;ミ、      /:::::::::::::::::::::::::\ 〜 プーン
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
 >ミ/         'γ、` ミ   |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|  
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   |::( 6∪ ー─◎─◎ ) 
  '|   /       レリ*    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
+  i  (       }ィ'     |∪< ∵∵   3 ∵> ハァハァ
   `  ー---    /|` +     \       ⌒ ノ 
    ヽ  ̄    / |__        \_____/  
     `i、-- '´   |ソ:

顔のみならず強さにまで嫉妬するキモアンチって…

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 07:32:51 ID:g8Lj483l0
またコピペか
擁護派キモイ

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 07:38:16 ID:Gy67gVtd0
自分の言葉を持たない、何か言ってもフルボッコだからAAでお茶を濁すしか能がないんだよピサロ厨は。
低能なりの精一杯の抵抗だから許してやれ。
それにしてもゲームキャラの強さに嫉妬云々ってw
ピサロ厨は現実とゲームの区別もつかないんだな。
現実で事件を起こさなければいいんだが。

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 09:41:31 ID:I0DxKDn50
>>613だが。
ひさしぶりにスレ覗いたらえらい賑わってるなw

まあ、ピサロは悪党は悪党でそれは変わりないと思うけど、
スレタイにもある「同情の余地なき」なのかというと、どうなんだろね。

ロザリーが死ぬとこだけは、可哀相ではあった。

まあ、それだけのことを主人公たちにしてきた報いではあるが。

真に可哀相なのはロザリー本人なのかもね。

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:09:26 ID:3NtEWqcS0
>>680
善いとか悪いとかの表面的な評価をスレタイにするからこうなる

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:12:08 ID:3NtEWqcS0
そしてピサロの行動や時系列をスレタイにするとこうなる
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/55-83
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/113-151
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/213-261
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/266-274
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1248366614/299-323

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:28:15 ID:uIzOTiKL0
また今夜も意味の分からないage厨オンステージが始まるのかw

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:39:14 ID:bsyM2PYg0
こうなるがどうなるのかさっぱり分からない件
ある程度日本語が使えるようになってから書き込んだほうがいいYO!

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:42:34 ID:EW2MYNX30
人に最愛の人を殺されたピサロと魔族に全てを奪われた勇者は表裏の存在であるから、
立場は同じであり、どちらが善でどちらが悪、とは云えない関係にある。
対立する「正義」が並び立つ恰好。

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:44:24 ID:xeyyFRuh0
こいつニコナマでDQNの実況してる
http://ch.nicovideo.jp/community/co34174


690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:48:17 ID:+gLmA+qE0
>>688
だから「表裏の関係」っていう糞みたいな主張はもう飽きたってば。


691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 19:48:26 ID:vBKW109a0
そして返事を返すより先にお定まりの
コピペか。
あんたは『話が纏まらないのはお前らアンチが正論さえ頑なに拒むからだ』って主張したいみたいだけど、
あんたこそ会話する気がないよね。
一方的な自分の意見の押し売り。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ :2009/04/03(金) 12:45:26 ID:OPYnDWFg0
>>146
堀井雄二は意地悪なことに「最愛の人ロザリーを人間に殺されたピサロ」という敵を設定した。
人に最愛の人を殺されたピサロと魔族に全てを奪われた勇者は表裏の存在であるから、
立場は同じであり、どちらが善でどちらが悪、とは云えない関係にある。
対立する「正義」が並び立つ恰好だ。
こんな葛藤をプレイヤーにさせた故か、『ドラゴンクエスト』の中では4の人気がいまいちだそうだ。
然し敢て堀井雄二は狙ったのだと思う。
クリア後にプレイヤーが釈然としない気持ち、不快感を覚えるように作ったのだ。

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 20:26:03 ID:ru6WfCWm0
>>691
だからそのコピペ自体が間違いなんだって。正しくは
人に最愛の人を殺されたピサロと魔族に全てを奪われた勇者
ではなく
魔族を扇動して侵略行為を行うピサロに全てを奪われた勇者と侵略者のピサロだ。
加害者と被害者が並び立つ正義のわけないだろ

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 20:42:51 ID:vBKW109a0
>>692
なぜそれを俺に言う?
俺は「またコピペだよ」と晒したつもりだったんだが。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 20:50:09 ID:oYojF4Dc0
>>683

いやいや一番可哀想なのは主人公だと思うが

■好きで勇者に生まれたわけでもないのに、山奥の村でひっそり暮らしてたら自分が勇者だったせいで村壊滅
■本当の父親は雷に打たれて死亡(しかも犯人はマスドラ含む天空側)
■天空城に母親らしき人がいるという話もあるけど、親戚とも取れる発言をしてるだけで実際は謎
■何でピサロ仲間になるんだよ
■ライアンはホイミンが復活(実際会ってないけど)したし、国も攫われた子供たちも無事
■アリーナたちは消えたサントハイムの国民が帰ってきた
■トルネコはそもそもピサロやエビプリに対して、特に恨みは持ってない
■モンバーバラ姉妹は父親は死んだけどオーリン生きててバルザック倒して敵討ちも完了
■ピサロは裏切り者も処罰でき、ロザリーも生き返って進化の秘法での暴走からも復活

■一方、旅が終わった後でもサントハイムと違い、勇者の村は復活しない
■EDのシンシアも生き返ったと名言されてなく、勇者の見た幻かもしれない

村から外に出たことも無い17歳の少年(少女)にこれは過酷すぎると思う

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 21:12:29 ID:tYCSH1/N0
>>685
おいおい、>>85>>152>>263>>275が抜けてるぞ。

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 21:28:46 ID:D4m0TMI00
人間に虐待される動物や妖精たち、そして大切なエルフの恋人を守るために、人間を滅ぼそうとするピサロ。
エルフの幼なじみをはじめ、大切なものをことごとく奪った魔族を滅ぼすために旅立つ勇者。
この二人の境遇を見て、はたして、どっちが善で、どっちが悪だと言い切れるでしょうか?


697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 21:28:52 ID:m3lOckPqO
人間に虐待される動物や妖精たち、そして大切なエルフの恋人を守るために、人間を滅ぼそうとするピサロ。
エルフの幼なじみをはじめ、大切なものをことごとく奪った魔族を滅ぼすために旅立つ勇者。
この二人の境遇を見て、はたして、どっちが善で、どっちが悪だと言い切れるでしょうか?

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 21:53:15 ID:tYCSH1/N0
幾つも事実無根の出任せが入っている事を差し引いて、文章を額面どおり受け取ってももなお勇者の
>大切なものをことごとく奪った
ピサロの方が悪だと言い切れてしまうのは、いっそ笑い所と言っていいのだろうか。

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 22:01:01 ID:Doq21BCi0
しかし携帯とPCで同時投稿ということか?これw

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 22:18:37 ID:YMCF57lK0
>人間に虐待される動物や妖精たち、そして大切なエルフの恋人を守るために、人間を滅ぼそうとするピサロ。
ピサロが人間を滅ぼそうとしたのは確かだが、それが人間から動物や妖精たちを守るため
という理由であったという描写は無い
ってか、妖精たちを守るために世界樹燃やそうとかどういう理論だよ

>エルフの幼なじみをはじめ、大切なものをことごとく奪った魔族を滅ぼすために旅立つ勇者。
勇者の目的はピサロへの復讐であり、魔族を滅ぼすことでは無い

>この二人の境遇を見て、はたして、どっちが善で、どっちが悪だと言い切れるでしょうか?
勇者は善とは言い切れないかもしれないが、ピサロが悪というのは揺るがない

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 23:57:27 ID:tYCSH1/N0
少なくとも大多数の人間は変化が無い6章で人類根絶中断した以上、
人類がどうこうだったというのが理由じゃないのははっきりしている。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/07/31(金) 23:59:18 ID:LXwlmw+80
同情はするけど許せないことには変わりないよな
ピサロのやったことは

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 00:16:18 ID:jZW73T2i0
いや別に同情はしないけどw

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 00:18:18 ID:xF3wR6JK0
ロザリーが殺されたこととピサロがやったことってあまり関係ないからな。

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 00:24:30 ID:u6Rkx84d0
>>704
ピサロをどうにかするためのエビプリの謀略に利用されたのだから、むしろピサロのせいとも言える。

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 00:28:32 ID:xF3wR6JK0
ロザリーが殺されなくてもピサロは人類滅亡させる気満々だったのでは

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 10:11:52 ID:eiHAVUKM0
移植する時4つながりでFF4のゴルベーザの要素を導入すれば多少はマシだったかも。
ロザリーが死ぬ前はエスタークの洗脳のせい、死んだ後はエビにロザリー殺され狂ったことにする。
他にはブライとの合体魔法をつくったりして。
「今じゃ、ピサロ。魔力をマヒャドに!」
「いいですとも」

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 10:32:47 ID:4InpwV8S0
あちゃー・・・

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:04:30 ID:Uq2tx0Fd0
9のデスピサロの説明文

「愛するものを殺した 人間に
ふくしゅうするため
進化の秘宝に 手をそめた
悲劇のプリンス」

公式でもピサロ支持キタコレ

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:07:38 ID:5SECRQeD0
説明文だけ見ると「恋人を殺されたから人類抹殺」
実際は「人類抹殺してたら恋人殺された」

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:25:07 ID:jK4JVk3B0
ロザリー殺させたのもエビだからなぁ
物はいいようだよな

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:48:24 ID:czrEQZBL0
悲劇のプリンス()苦笑

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:50:27 ID:j3EfV7n50
進化の「秘法」じゃね?
とそんなことはどうでもいいとして

「人類抹殺しようとしてたけど中途半端だったから
はっぱかけるため部下が操った人間に恋人殺された三流劇のプリンス(笑)」
なんて説明に書けないもんな…

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:52:50 ID:j3EfV7n50
連投ごめん
ある意味その説明文、最後の一行以外は間違ってないんだな
進化の秘法を自分に使ったのはロザリー死んでからだし

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:54:00 ID:Tt9lhbaxO
元々、『世間じゃ悲劇の悪役扱いだけど、冷静に事実確認していくと、ただの悪役だよね』ってのがスレの趣旨な以上、その説明すら間違ってる扱いにはなるな。
もし、あの内容でスタッフが悲劇の悪役にしたかったなら、
正直俺の中でW自体が、時系列破綻、設定も描写も不足した駄作に成り下がるわ。

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 11:56:14 ID:Uq2tx0Fd0
>>713
いやおれも「秘法」が最初にでから画面で確認したが「秘宝」だった
誤植だったら笑えるw

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:09:10 ID:j3EfV7n50
>>715
個人的にはイムルの1回目の夢がなくて、ロザリー死んでから勇者の村を滅ぼしてたら
まだ納得も出来たんだけどな…

>>716
公式誤植ktkrww

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:17:46 ID:8boOv7oa0
秘宝だったら物体として存在することになるな

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:20:46 ID:Uq2tx0Fd0
>>718
いわれて思い出したが、黄金の腕輪がもとになってるんだよな
そうすっと秘宝もありな可能性があるな

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:22:45 ID:RympGVEv0
おまえの ひほうは かんぜんじゃ ないのさ!
ここに ほんものの おうごんのうでわが ある!!

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:25:32 ID:j3EfV7n50
>>719
ttp://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/pages/3440.html

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 12:27:11 ID:jK4JVk3B0
いかん! ピサロがばくはつするぞ!

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 14:10:43 ID:5TOtsi5L0
DQ大辞典だと「『秘宝』は誤植」となっているにもかかわらず、冒頭からアイテムって言われてるのな。
おまけに「魔族に伝わる秘法」→「バルザックが強奪して魔族に渡る」とか
突っ込み所が多々。一体なんなんだか。

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 14:15:22 ID:RympGVEv0
そもそも進化の秘法が魔族のものかどうかも分からんのに

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 14:22:11 ID:5TOtsi5L0
元々エスタークが作ったものではある

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 14:33:31 ID:j3EfV7n50
今リメイク版引っ張り出して確認してきたけど、表記は「秘法」の方だった
どっちにしろ誤植か…

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 15:12:09 ID:Pzl01luUO
公式で堂々誤植とはまさに悲劇(笑)のプリンス

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 16:18:11 ID:UHERjqWv0
シンシアとロザリー。
勇者とピサロ。
大切なものを奪われる二人。
勇者は、魔族によってシンシアを、ピサロは、欲深い人間によってロザリーを。
そして、その敵のために、魔族を倒そうとする勇者と、人間を根絶やしにしようとするピサロ。
小説で、勇者が「僕とピサロはもしかしたら立場が逆になっていたかも知れない」みたいなことを言うんだけど、いま考えると深い一言だなぁって思う。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 16:22:22 ID:zw2K6XsM0
>>728
魔族の王であるピサロと勇者である彼、あるいは彼女は、その立場がなければ親友と呼べる間柄になっていたのではなかろうか。
わずかに運命の歯車がかみ合わなかっただけで五章の結末になってしまった

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 16:49:56 ID:Uq2tx0Fd0
>>729
ロト紋でもあったな
本来なら魔人王になるはずだったアルスが
ジャガンに対して
「違う出会いをしていたら僕たちは友になれたとおもうか?」
「かもしれぬ・・・」
ってやつ

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 16:52:31 ID:5TOtsi5L0
>>728
つまりその小説では、勇者は山奥の村が襲われる前から
魔物を滅ぼそうと各地を飛び回って暗躍していたわけか。怖いな。

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:05:45 ID:8boOv7oa0
コピペの人はいつもどこからコピペしてきてるんだ?
文体がどれもこれも気色悪いんだが

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:08:27 ID:u6Rkx84d0
>>728
http://blog.livedoor.jp/shine_garden1029/archives/437269.html
>>729
http://mainichi.jp/enta/mantan/game/etc/library/ps/to/20011122gamlib004011000c.html

自演乙、と言いきって異論は出るまい。
それにしても良く見つけてくるねぇ、その執念には頭が下がるよ。

見習いたくはないけど

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:17:17 ID:1Jc0G0x40
人間は魔族を生きる価値がないとは思っていないが、魔族側は人間を生きる価値の無いゴキブリだと思っていることを忘れずに。
ゴキブリに恋人を殺されたらさすがにピサロも悔しいだろう。
チョンに恋人を殺されたら俺は朝鮮半島で暮らす者は善悪南北すべて殺すだろうな・・・。
まあ俺にそんな力は無いが、もしエスターク化できる力があったらやる・・・・。
ピサロの気持ちは痛いほど分かる・・・・。だから4は勧善懲悪じゃないんだ。

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:22:39 ID:5SECRQeD0
なんか>>734
「善人たる俺が同情できるからピサロは悪人じゃない」
って言ってるように聞こえる

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:23:25 ID:Yoq41o0dO
>>734
わかったから日本人のふりしてないで半島に帰れこのザパニーズが

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 17:49:19 ID:u6Rkx84d0
這いコピペ元
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233500421/575

仮に魔族側がそう考えていたとして、なぜ人間がそれに従って自己評価を決定しなければならない?
>>625と同じだな、なぜか 人間<<(超えられない壁)<<魔族 と言う勝手な前提で話し始めるから噛み合わないことw


738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 18:26:02 ID:50F6ZrMa0
ageコピペ厨さんウザイっス

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 22:10:09 ID:4InpwV8S0
だからさー・・・

相手がゴキブリだろう虫ケラだろうと
「滅ぼす」ってのは無理なんだって。

それに挑戦して、失敗した人間、いままでに何人も居たでしょ? 現実に実際の人類の歴史にさ。

で、滅ぼそうとした相手は、どうしても生き残る。
根絶やすのは本当に厳しい。難しく、そして罪深い・・・。
その後に、猛然と抵抗が起きる。そしてそれには抗えない。
で、飲み込まれる。やがて自己の死を招く。

結局、ピサロはそれに飲み込まれたに過ぎないのかな、と思う。

そういう色んなことを考えさせられるピサロは
歴代DQボスとは異質だとは思うけどね。

だからこういうスレが立ったんだろうけど


740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 22:14:08 ID:8boOv7oa0
しかしリメイクだと自己の死、どころかお咎めすら無しのままハッピーエンドっていうね
スタッフはこいつをどうしたかったんだ

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 22:49:51 ID:1Jc0G0x40
>>739
4は「人間側=善、魔族側=悪」という枠組みが必ずしも取り入れられているわけではなく、
勧善懲悪で片づけられないストーリーは他のドラクエシリーズ作品と一線を画している。
人間を根絶やしにするまでの決意をピサロにさせたのは、他ならぬ人間の強欲。

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 22:52:47 ID:zw2K6XsM0
>>741
DQ4は善悪が完全に分かれた世界のDQシリーズ概念を逆手に取った展開
他は世界を征服したいといった非常に身勝手な理由で人間たちを襲っていたラスボス

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:03:29 ID:F2xdzaft0
スレタイが悪いとわかってもらえますか?

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:06:55 ID:cjV3axJL0
善悪論そのものが気に入らないならこんな所じゃなくて哲学板にでも行ってこいよ

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:08:10 ID:8boOv7oa0
>>743
誰だお前
これまでコピペした誰かのIDでそう書くなら分かるけどさ

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:08:18 ID:YbTyd08OO
>>743
わかりません^^

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:08:38 ID:5SECRQeD0
わかりませんねえ
たった数名の人間の強欲で人類全てが滅ぶなんて正義はありえないし
ピサロは元々人間を滅ぼそうとしていた悪党
それが惚れた女を監禁して護衛もつけたけどよりにもよって部下の策略にはまって殺されぶち切れた間抜け

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:11:18 ID:u6Rkx84d0
>>743
なんの前置きもなく「わかって貰えますか?」と話し始められてもわかるわけがない。

大方毎回ID変えてたら癖でその書き込みもID変えちゃったんだろう。

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/01(土) 23:23:56 ID:5TOtsi5L0
>>743
馬脚を現すってのはこういうのを言うんだろうねぇ。
で、なに?

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 00:28:56 ID:Tnq14piQ0
スレタイ代えろと普段から言ってる奴=善悪論抜きのスレ建てたら荒らされたと騒いでる奴(ここまでは本人がそう言った)

スレタイ代えろと普段から言ってる奴=コピペしてる奴
が上のレスで明らかになった。つまり、
スレタイ代えろと普段から言ってる奴=善悪論抜きのスレ建てたら荒らされたと騒いでる奴=コピペしてる奴
そしてそのコピペが善悪論バリバリの内容
基地外もいいところだな

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 01:11:14 ID:/UJWWYjQO
ピサロが正義を主張することと、客観的に見て正当性があることは全くの別問題。
人間を守る勇者視点の物語の時点で、人間を脅かすピサロは悪に固定され、その枠内で同情の是非が更に分類される。
仮にピサロ視点なら勇者が悪でも、身内の虐殺被害と人類滅亡の危機がある以上、同情の余地がある。

そもそも作品内でロザリーが証言してる以上、『野望で世界征服企んだ他の魔王達』と同類な訳で、何が違うのか。

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 01:18:39 ID:oQ5bT6p70
>>739
人間があっさり滅ぼしてしまった種がどんだけあるか知ってて言ってんの?

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 01:26:49 ID:cb7pMlZs0
生物板にでも行って人類を糾弾してくれば?

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 02:46:31 ID:zXHNwPNO0
なぜピサロは4勇者の靴ばかり大量に持っているのか。

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 03:02:32 ID:6rqKqWcb0
>>709
存命中のロザリーの前で
「人間滅ぼす事にしたぜ!進化の秘法でビッグになってやるぜ!」
とか高らかに宣言してたキャラを、どっからどのように解釈すればこうなるのか…?

「元々、進化の秘宝(誤植)を使って
人間を滅ぼそうとしていた邪悪な魔王だったが
なんやかんやで未完成のうちに自分に使ってしまった
(脳味噌が)悲劇のプリンス」

でいいじゃん…

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 03:14:53 ID:lOLINCTM0
茶番劇のプリンス(笑)

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 08:29:18 ID:V3YswTIZ0
>>752
人間が滅ぼした種は、故意に滅ぼそうとした訳じゃないでしょ。

その種に生存能力が無かっただけ。


758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 09:54:30 ID:rl1DAA/7O
人間よりも強い魔族が滅ぼした種はいったいいくつあったんでしょうね

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 10:19:38 ID:XvLUS14j0
魔族はあんまりというかほとんど滅ぼしてないと思うよ
だって4の魔族ってピサロとエスタークくらいしかいないもの
後は手先とかあの辺り
部下の魔物(魔族の家畜)は自然動物絶滅くらいやってそうだけど

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 12:59:34 ID:zXHNwPNO0
魔物の場合は魔王が居ない期間は基本的におとなしい。

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 14:40:46 ID:yKrDEeU70
>>750
おい変なのと同一人物にするな

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 15:10:12 ID:DbQJiNfBO
>>761←変なの

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 16:32:36 ID:+ykqh1au0
移民の町に来るモンスターから
「地獄の帝王様のこと?詳しくは知らないよ。俺達下っ端はただ命令されたことをやってるだけさ」
って話が聞けるから、狩りならともかく絶滅まで追い込むのは上の命令なんじゃないのかな
エスタークのことは知らないらしいからエビプリやピサロぐらいかね

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 16:56:52 ID:rl1DAA/7O
そういやDQ5に出てくるスライムも昔魔物の親方に命じられて人間襲ってたって言ってたなぁ

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 18:28:22 ID:8xCeFC9W0
管理不行き届けっていうか、
人間殺しに行ったってピサロは「あっそう」で終わりじゃね。

ロザリーを攻撃した人間には、種族全体まで拡大解釈でキレてたけど。

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 18:33:40 ID:6rqKqWcb0
人間が魔族を虐殺してるような描写もないし
逆の描写も、ピサロ暗躍以前っぽいのでは、アネイルが襲撃された件くらいか?
多少の、生存競争による小競り合いはあれども
基本的にお互いを滅ぼそうとせずに、平和に過ごしてたみたいだね人間とモンスター達は

そこに野望を持って颯爽と現れ、人間を根絶やしにしようと企むデスピサロ
どう見ても同情の余地ゼロですな

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 20:01:40 ID:+ykqh1au0
ロザリーヒルに昔魔族が住んでたって噂聞けるところで
「その魔族というのは私のことか?思えばあの頃が一番幸せだったかもしれんな・・・」
とか言ってるので、ロザリーヒルにいた頃に人間滅ぼそうとかいう考えに繋がる何かが
あったわけじゃないんだろうな

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 20:54:59 ID:dzFXDZUc0
幸せ=人間がいない

だろ

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/02(日) 20:58:26 ID:XvLUS14j0
教会の動物ってピサロに感謝してるけど
あれって単なる生体実験の材料だよな

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 00:51:06 ID:lUGryQyg0
>>769
ゲーム内の描写だけだと生体実験なのか、秘法がある程度形になったから
動物たちも喋れるようにしてあげたのかは判断つかないな…
ロザリーヒルでは割と大人しくしてたみたいだし

しかしスライムにもお前の味方じゃねぇしwwみたいなこと言われる魔王ってどうなの

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 02:11:19 ID:3hx0ed860
悲劇のラスボスみたいなことを聞いてたので
ラス前まできてこいつに全く同情できない俺は変なのかと思ったが
特にそんなことはないんだね

FC版の発売当初はこういう悲劇性のあるラスボスが衝撃的で
実像以上に同情されちゃったのかな

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 07:39:58 ID:XLDLkIXsO
こいつに悲劇性なんてないよ。世の中には恋人がいる。そして死んだっという表面上のイメージだけでいい人だと思い込む人間がいるのさ。

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 07:52:53 ID:KVA1l3fA0
ピサロ・・・大量殺人犯
ロザリー・・・自分だけ良くされたからと大量殺人犯の恋人が殺されるのを阻止した自己中。

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 08:06:05 ID:NMBegjfk0
王の癖にモンスターに変身した勇者一向に気づかずwに王の居場所を暴露してしまう
魔族の王であったエスタークは無理やり起こされたため本来の力を発揮できず敗北

しかも自分は勇者よりも先にデスパレスを出てアッテムトに向かったにもかかわらず
モンスターと戦いながら進むため進行の遅いはずの勇者よりも遅れて登場
敵討ちなど考えることもなくエスタークがやられたという事実にビビッて退散

普通この時点で指導者として見捨てられるだろうに4のモンスターたちは寛大だな


775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 08:40:59 ID:3x0C1I8G0
そりゃちょっと悪し様に表現しすぎだろう。
変化の杖使った勇者達に気付かなかったのはデスパレスの魔族全員がそうだ。
エスタークが不調だったのは確かだが、それが無理に起こされたからなのか単に寝起きだったからかは不明で
しかも蘇らせたの自体はアッテムトの住人。
エスタークの所に遅れて来た件にしても、ちゃんと先遣隊は到着している。

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 08:57:21 ID:eRSlOEsqO
そして弱っちい先遣隊は勇者一行に始末されちゃいましたと。

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 09:00:29 ID:3x0C1I8G0
ただ単に連中が見つけてから勇者達が到着するまでに、エスタークお迎え隊の他の魔族に連絡が行き渡って
十分な戦力が整うほどのタイムラグが無かったってだけの話だろう。

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 09:17:52 ID:8el1J0xU0
世の犯罪者が妻や恋人がいるとか
ペットに優しく接していたとか言って罪を免れてたらキリがないw

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 09:33:55 ID:fVyKv4Ys0
恋人殺されたから、殺人していいのかということすら司法に委ねる。
種族全部が悪いなんて見当違いの拡大解釈しても駄目だわな。

9のグランゼニスみたいに、私は人間を作り人間のすべてを見てきたって言う奴でも
種族全部を駆逐するのはどうかと思うのに。

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 10:40:58 ID:cgpEzoPX0
>>779
そもそも恋人殺されたから、殺人したという訳ではない

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 10:48:01 ID:5MFGgVsA0
公式的にはそういうことにしたいらしいけどな
ならなんで本編でああなんだって話になるけど

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 10:53:39 ID:3hx0ed860
逆に元々敵対していた種族だからこそ
恋人を欲望の為に殺されれば激怒もするし、種族全体を憎みもするだろう
人間対人間と同じに考えては変だと思うよ
だからロザリーを殺されて人類を皆殺しにしたくなるというのはよく理解できるが
それがあってもなくても100%倒すべき敵じゃんこいつ、という。

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 10:59:08 ID:NMBegjfk0
ピサロなんかよりシドーのほうがよっぽど悲劇だよな
きちがい神官にあがめられてたせいで邪神あつかい
しかも中途半端な生贄ささげられたせいで本領発揮できずにフルボッコ
破壊神って再生も同時に司る神様なのに

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 12:05:23 ID:8el1J0xU0
大体魔族とエルフは別種族だしな
誰に頼まれたわけでもないのに
どんだけでしゃばりなんだよこの糞魔王はw

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 13:11:23 ID:fVyKv4Ys0
>>780
そうだったな。
村を蹂躙したり、城の人間を何処ぞに幽閉したり、子供をさらったり、王様を乗っ取ったりと
対人間犯罪組織だった。

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 22:47:26 ID:oC6yZbpS0
ピサロ=魔族(人間を守る義務はない)
キモす=天使(人間を守る義務がある)

ピサロ=愛する人を奪われて復讐
キモす=自分が傷ついたから復讐

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 23:00:22 ID:lUGryQyg0
×愛する人を奪われて復讐
○自分の野望のために人間滅ぼしてたら、全く関係ないところで恋人殺されたので犯人殺した後八つ当たり

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 23:04:35 ID:T+XWirizO
魔族に人間を守る義務はなくても、滅ぼす権利はないがな。

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 23:08:44 ID:PqA0KpaX0
警察官が人殺したのとDQNが人殺したくらいの違いしかないな

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/03(月) 23:53:30 ID:ktME3j+g0
エルギオスも相当アレではあったし個人的に微妙だったが
人間の恋人に裏切られたせいで数百年幽閉っていう誤解が元でああなって
誤解が解けたら改心して昇天ってことで、最低限の筋は通ってはいるよね

ピサロはロザリーの死の前後で、人間絶滅っていう目標はなにも変わっちゃいない
ロザリーが生き返ろうが、彼女の死の真相が明らかになろうが、関係ないはず
実際、本人も「私は悪いことしたってちっとも思ってないぞ」とか言うしね
にも関わらず、とりあえず野望は保留(止めたんじゃなくて、あくまで保留)して
責任を一つも取らず、謝罪も反省もなにもないまま、勇者達の支援を得て魔族の王に返り咲いてEND

微妙ってレベルじゃない。ストーリーが破たんしてる

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 00:14:29 ID:172maL+J0
しかもエビプリ倒したから、これで心置きなくピサロぶん殴れるぞと思ってたら
勇者がマスドラに呼ばれてる間に「私はここでさよならだ。お前とはいつかまた会う気がする。
その時は敵か味方かはわからないがな」とか言い残して去っていくしな。
敵か味方かって、敵に決まってんじゃねーかwww一発殴らせろギガソードでw

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 01:11:24 ID:RVJkm9OM0
殺そうが生かそうがリメ後のDQ5のストーリーに反映されるでもなく
結局意味なかったよな…本気であっさり魔族どもに暗殺されたのかもね

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 01:17:04 ID:D0WuDo490
エンディングを見る限りではピサロはあの後もロザリーヒルで静かに暮らしていくような気もするけどね。
まああの程度の勇者たちとの短い付き合いで人間を再評価して人間ホロコーストを中止させたら
ピサロは相当薄っぺらい理由でホロコーストを開始させたことになるけどね。

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 02:04:02 ID:xI5zP1W30
勇者側もピサロ側も
ドラゴンボールと同じような性格の連中だと仮定すると
反省謝罪無しの相手を無罪放免は平気でやりそう

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 02:07:02 ID:xI5zP1W30
ピサロの態度もドラゴンボールのプライドの高いやつと近いし

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 02:25:21 ID:D0WuDo490
ベジータもブルマとの恋愛でごまかし、悪行に反省もしないで悪態付いてるからな。
ベジータの場合はトップはフリーザでベジータは所詮手先にすぎないが
ピサロの場合は完全に自身がトップなのにロザリーとの恋愛で悪行をごまかして反省せずに悪態をついているのでよりたちが悪いが。

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 03:58:28 ID:Zb7H7egyO
それでもベジータが居なければどうにもならない場面はあったわけで
デスピサロにはそんな場面は無いからうんこ

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 09:37:40 ID:H/Zpdv5Q0
>>797
ピサロがいない
「魔界の装備・・・?隠しボス倒して手に入れたのにだれも装備できねぇじゃねぇか・・・
これじゃどうにもならない・・・!」

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 09:59:08 ID:Noh3MOTi0
ピサロが仲間になって戦うのは個人的怨恨だろ? エビプリが王位を奪った後に人間をどうしようとピサロは知ったこっちゃないんだし
だけどベジータはそうじゃないじゃん。いきなり妙な呪文で現れたブウに個人的な恨みなんかあるわけなし、ブウは人間を皆殺しにしようとしただけだし

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 10:08:57 ID:H/Zpdv5Q0
べジータは反省していないという意見があるが
「地球の神」がつくったドラゴンボールで「悪人を除いて」生き返らせるときに
復活してるので地球の常識で考えて悪人ではなくなってる

口ではどう言おうと性根は変わったって事だな
ここがピサロと決定的に違う点

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 12:24:56 ID:MPDbkDE40
他の創作物にもひどいヤツがいたところで
ピサロには何の影響も無い

人間皆殺し計画
それを逆手に取られてエビルプリーストに騙される
(FCでは魔族のため、リメイクでは自分が指導者になるため)
囲ってた愛人はとばっちりで死ぬ
その末期の言葉もスルーして暴走
ちなみに、ロザリー殺した人間はきっちり殺したが
手引きしたエビルプリーストに行き着いたのは他人に教えてもらったから

どこにどう同情するんだって云えば、
ピサロの頭の悪さと
それが故に散って行ったピサロ以外のヤツの命だな。

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:21:39 ID:D0WuDo490
1.人間に襲われるロザリーを救出。この時にはピサロは「人間のエルフ狩りが目立っていたからな」と述べており、この頃は悪い人間だけ殺していたと思われる。でもロザリーはこれについても反対。
2.ロザリーと恋仲になる。
3.ロザリーに突然「私は人間を滅ぼすことに決めた」と宣言。この頃に一部の悪い人間殺害から全人類絶滅に方向転換したと思われる。理由不詳。ロザリーは反対するが無視。
4.エビプリの策略でロザリーが人間達に殺される。ロザリーを直接殺害した人間達はすべて殺し、さらに改めて全人類絶滅を決意。
5.勇者たちロザリー生き返す。ロザリー殺害がエビプリの仕業だと知るとピサロ突然人間絶滅に興味をなくす。←最初の絶滅決定はかなりいい加減な理由?
6.ピサロ様の過去の行動の総括のお言葉「私は自分の信念に基づいて行動したまでだ。謝るつもりはない。だが大事な者を失うつらさだけはわかる。ロザリーを失った今はな。」
7.エビプリ粛清後、天空の城には入らず。←まだ魔族の王としてマスドラに敵対する行動をやっていくつもりと思われる。
8.ラストはロザリーヒルでロザリーといちゃいちゃしている。勇者の村には来なかった。

移ろいやすい奴だな。

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:28:15 ID:RVJkm9OM0
シンシアもエルフかも知れんのに(外見はそう)
惨殺しといて何の感慨もないのかねぇ…

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:40:51 ID:172maL+J0
>>803
CDシアターではルビーの涙流してたから、多分シンシアもエルフ確定かな?

ところで、ピサロつれてデスパレス行ってエビプリ直前の階段のとこにいる奴に話しかけると
相手「ロザリー様をさらったのはエビルプリースト様の命令で仕方なく…!」
ピサロ「……」
とかいう会話が聞けるんだが、何でさり気なくこいつが攫ったことになってんの?

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:48:00 ID:UQCY++CX0
ピサロナイトを倒せるほどの実力者だったのかな?

あと自然崇拝のエルフ等の信仰の象徴である世界樹を焼こうとしてた時点で
ピサロは別にエルフだからといって手心を加えるような情が存在する奴でも無い

犬飼ってる奴が自分の飼い犬以外の犬にも優しいとは限らないからな

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:48:34 ID:D0WuDo490
>804
なんらかの形でロザリー誘拐にかかわった魔族なんじゃないの?
エビプリがわざわざ直接人間たちの所に行くとも思えないし、
エビプリの命令で人間たちをロザリーのいるところへ手引きした魔族とか。

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:55:33 ID:Noh3MOTi0
人間にモシャスしてたんじゃね
殺された実行犯は実は外見が同じだけで無関係とか

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 15:58:51 ID:o+GsxkoA0
そういう話をしてる訳ではないような・・・

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:01:05 ID:D0WuDo490
>807
あいつらは「ルビーの涙を流せ」とかいってリンチしていたからやっぱ直接の誘拐犯だろ。
魔族側の誘拐犯の関与はエビプリ自身も述べているように人間たちに居場所を教えた、程度だと思う

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:11:51 ID:o+GsxkoA0
じゃあピサロナイトを存命のままにした場合もまんまと誘拐成功してる件は??

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:26:28 ID:D0WuDo490
生きていた場合のピサロナイトはエビプリがピサロの命令だとか嘘ついて招集して飛ばすか殺すかなりしてたんじゃないの。
いずれにしてもピサロナイトの有無は直接の誘拐と殺害には関係ない。
人間たちが「ルビーの涙を流せ」と叫びながらロザリーをリンチしている以上、
人間たちのルビーを求める欲望がロザリーを誘拐し、殺したことは変わらん。

直接の誘拐犯が人間。居場所教えたり(生きていた場合の)ピサロナイト消したりお膳立てしたのが魔族の誘拐犯だろ。

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:26:46 ID:Noh3MOTi0
存命のままって言っても勝手にいなくなってるしなあ

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:30:06 ID:o+GsxkoA0
>>811
>人間たちに居場所を教えた、程度



>居場所教えたり(生きていた場合の)ピサロナイト消したりお膳立てした


では全く違うような気がするんだが

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:31:20 ID:o+GsxkoA0
>>808は勘違いだったわ
なんか今やっと>>807の意味が通じたスマソ

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:31:39 ID:Noh3MOTi0
>>813
そりゃ違って当然だろう
ピサロナイトが生きてるか死んでるかの違いがあるんだから

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:33:41 ID:D0WuDo490
>813
どっちにしても人間がロザリーを引きずり出してリンチして死亡したことには変わらんだろ。
そもそもエルフを迫害してルビーを求めるあの人間達がいなければロザリー殺害は起こらなかったし。
正犯(人間)を無視して教唆犯(魔族)ばかり問題にしていても仕方ない。

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:41:50 ID:o+GsxkoA0
別に人間が悪くないとかいう気は無いがな、ただ魔族側の関与をあまりにも軽く見すぎだと思ったまで。

幼子がいる狭い部屋に、飢えた野犬を連れてきて放った者がいた場合。
直接幼子をかみ殺したのは野犬かもしれないけど、この場合悪いのはわざわざ野犬を
本来は安全な筈の場所へ連れてきてカギを開けてドアを開閉して部屋に放り込んだ奴の責任がかなり高いと思うんだが??

あの塔は本来そういう場所だとは思うんだが

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:41:52 ID:cC/uPyss0
「ドラクエ4」は、シリーズの中で唯一"勧善懲悪"じゃないんだよね。
結果として"善vs悪"にはなるんだけど、そこに至った経緯は"人間の強欲、傲慢さ"。
敵である「ピサロ」は魔族の王であり人間から恐れられてはいたんだけど、
人間を根絶やしにするまでの決意をさせたのは、他ならぬ人間の強欲。

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:44:27 ID:Noh3MOTi0
責任の大きさなんて誰も話題にしてなくないか?
関わった魔族がいったい何をしたかを話してるだけじゃん

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:44:32 ID:REhtTIvo0
コピペageさんマジウザス

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:48:59 ID:o+GsxkoA0
>>819

>>809の>居場所を教えた、程度


って表現に違和感があったから、ちょっとツッコんだまで


結局、障害(場所、潜入方法、番兵の存在)があればソレを取り除くまでの協力態勢なのに
上記のような表現は無いだろと思ったからな

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:55:47 ID:MPDbkDE40
どっちにしろ、部下がやったと自分で見抜けない程度の頭の悪さです、と。
分析する能力もありません、と。

王の器でも何でもないな。

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 16:58:14 ID:iRBJDWxw0
ピサロ個人には悪役としての素養がそれほどなかったように思う。
しかし、実際のところ「魔族だから人間を滅ぼす」というのは理屈としておかしく、そして「勇者だから魔王を倒す」というのも理屈としておかしい。
その点において4のストーリーにはリアリティがある。
特に悪役に関してのリアリティは絶賛の域である。
無目的に悪を行使する「魔王」「破壊神」タイプの出現以降、勧善懲悪がRPGの王道と化してしまっているため、こういう人間味溢れるタイプのラスボスというのは滅多に出現しなくなった。
ある意味で、それもまた「悪」に対する認識が落ち込んだ原因とも考えられ、「正義」の横暴を許すものとなっている気がしないでもない。

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:03:38 ID:D0WuDo490
>822
頭が悪いってか感情的で思い込みが強すぎるな。
指導者にしておくには危険すぎる人物な気はする。
ロザリー殺害を見るや何も聞きださず、いきなり「きさまら、ロザリーに何をしたぁ!!?」→全員殺害
ロザリーが死亡すると「おのれ人間ども、許さんぞ。一人残らず根絶やしにしてくれる!!」だからな

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:08:08 ID:kaftFjR20
ベジータは一回ぶちのめして居るけど、6章のピサロは設定的に一度もぶちのめしていない。
悟空だって仲間を殺したベジータを一度もぶちのめすことなく許せるとは思えない。
仲間になる前に人間形態のピサロと勇者一対一で戦闘があればよかった。場所は勇者の故郷の山奥の村。
その後仲間にするかしないかは選択可能で。エビプリとはピサロ無しでも戦えるように。

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:13:31 ID:0hU3Ewt/0
そもそも裏海老がピサロ無しで戦えないってのも問題だよ
これが完全に6章をピサロ以外戦う理由の無い話にしてる

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:17:10 ID:D0WuDo490
まあ六章はあくまでパラレルなんじゃないか。
事実、五章で一度はピサロを倒さねばならないシステムになっている。
どうしても「ピサロ様が可哀そうすぎるー><」という人だけがやって下さいって意味ではないか。
まあ「ピサロは嫌いだけどもっと強敵や難しいダンジョンに挑みたいぜ」という人への救済処置がないのは確かに問題だが

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:22:08 ID:RVJkm9OM0
ピサロ倒したあと勇者たちだけでエビプリ倒せる6章があればいいのに
今度はそのパターンの追加よろ

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:24:25 ID:kaftFjR20
人間形態のピサロとも戦って見たかった。エスタークより弱いから勇者が一人で
戦うとかなら倒し外もある。クロノトリガーの魔王だって仲間にするかしないか選択しあったのに・・・・
4〜6までをまとめてwiiの次世代機にリメイクする時には考えてほしいね。
エビプリ倒した後も第二の隠しダンジョンがあって謎のクインメドーサと戦える展開。

仲間にするかしないかはプレイヤーの選択肢があってもいいと思う。

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:47:43 ID:cooXGCz/0
ID:D0WuDo490の
「ロザリーをリンチで殺したのはあくまでも人間達の意思によるもの」
「エビプリその他は手引きしただけ」
って意見にはちょっと賛同できない

まず、ルビーの涙で儲けようとしてる人間達に、ロザリーを死なせる理由がない
あの人間達が正気だとしたら、かなりアホなことしてると言わざるをえない

次に、被害者のロザリー本人が「魔族に操られた人」と言ってる
ちょっと魔族に手引きされただけの人間を、こう表現するのはおかしいと思う

そして、エビプリの都合を考えると、ロザリーには確実に死んでて欲しいわけで
わざわざ、ロザリーを殺すかどうかも分からない人間に委ねるよりは
自分で操って、しっかりロザリーを殺しておく方がいいに決まっている
実際、ご丁寧に「ロザリーを殺させたのはワシだ」とまで言ってるし

彼らも機会があればロザリーを泣かすつもりだったみたいだし、善人ではないが
やっぱりロザリー死亡の件に限っては、エビプリに操られてたんじゃね?

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 17:59:52 ID:MPDbkDE40
>>824
チンピラだよな

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 18:00:27 ID:/fC5TveP0
目の前でピサロナイトが惨殺されても
普通に話し始めるロザリー
こいつもたいがいだなw

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 18:01:53 ID:MPDbkDE40
何度か話題になるが、
ドラクエ主人公達の「倒した」は惨殺じゃない可能性もあるがね。

メガンテの相手が砕け散った場合は死んでそうだけど。
あとはニフラムとか、イベント死亡とか。

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 18:58:29 ID:H/Zpdv5Q0
両腕を切り落として頭を叩き潰すとかドラクエ史上まれに見る残虐ぶりだろ4勇者は


835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 19:16:20 ID:R0rN2gas0
そりゃただ単にそうでもしないと倒せないからだろ。
奴は腕を切り落としても元気に戦い続けるんだぞ?

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 19:20:27 ID:Noh3MOTi0
何故か腹を刺したのに頭から血が吹き出てる図が頭に浮かんだ

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 20:59:21 ID:D0WuDo490
>830
そういわれるとそうだな。ただエビプリのツメが甘いだけかも。

リンチしてる連中は「ほら、ルビーの涙を流すんだ」とかかなり自身の欲望をにじませているから
完全な意志のない操り人形だったとはちょっと思えないんだよね。

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:06:05 ID:o1B/uxMu0
ゴロツキなんだから金つかませりゃ殺しだってやるさ。
操るってのはそういう意味じゃね?


839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:09:26 ID:D0WuDo490
それでも説明がつくか。
エビプリから殺すことを条件に金をもらい、さらにどうせなら殺す前にルビーの涙でルビーを稼ごうとしていたのかもな。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:17:52 ID:R0rN2gas0
ロザリーが攫われたと知ったピサロがやって来るかも知れない(本人じゃなくても
部下を使う可能性は十分にある)のに?
ごろつきがピサロの事を知らなかったとしてもエビプリは見当付くんだが、迂闊過ぎないか?

それと、
>「ほら、ルビーの涙を流すんだ」とか
口ではそういう「これから搾り取る気満々の」台詞を言いながら、実際にはピサロがごろつきを
即死させても手遅れなほどの致命傷を与えている言動の不一致を見ると、やはり正気だったとは
考えづらいような。

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:31:32 ID:pqrFDK8P0
>>840
>ロザリーが攫われたと知ったピサロがやって来るかも知れない
>口ではそういう「これから搾り取る気満々の」台詞を言いながら
>即死させても手遅れなほどの致命傷を与えている
>ごろつきがピサロの事を知らなかったとしてもエビプリは見当付くんだが

逆にこれらをあわせて
「ロザリーが攫われたと知ったピサロがやって来る」から
「これから搾り取る気満々の台詞」を言わせて、欲深い人間共の仕業だと印象付けた上で
「即死させても手遅れなほどの致命傷を与え」させて殺し、考える暇すらなくす
っていうエビプリの策だとしたら辻褄合うんじゃなかろうか

この場合は人間の方は正気ではなくてエビに操られてると考える方が自然?

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:34:18 ID:172maL+J0
ここでまさかのロザリー虚弱体質説。
いやほら、ロザリーヒルに監禁状態で戦ったりしたことなさそうだからレベルとか
1なんじゃないかなロザリーって。
レベル1なんて3発くらい殴られたら死にそう。

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:34:50 ID:R0rN2gas0
というか、人間が正気だったら
>口ではそういう「これから搾り取る気満々の」台詞を言いながら
>即死させても手遅れなほどの致命傷を与えている
がいっぺんに起こるのは変だ。

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:41:30 ID:D0WuDo490
「傷害致死」という言葉もあるように殺すつもりはなくても殺すケースもある。
人は殴ってるだけでも死ぬ時は死ぬもんだ。




845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:42:09 ID:R0rN2gas0
>>841
>逆にこれらをあわせて
>っていうエビプリの策だとしたら辻褄合うんじゃなかろうか
いや、なかろうかも何も俺は
「ロザリーをリンチで殺したのはあくまでも人間達の意思によるもの」
「エビプリその他は手引きしただけ」
という説に反論してるんだから、当然そういう帰結(エビプリの策)になるものと思って
書き込んだんだが。

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:48:37 ID:R0rN2gas0
>>844
いくらでも卵の産ませようのある金の鶏を、わざわざ殴るか?

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:49:43 ID:D0WuDo490
>846
殴らないとなかなか泣かないだろ

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:51:30 ID:MF5kZQvx0
>>803
あの惨劇の時にはモシャスで勇者に化けてた訳だが。
となると外見じゃ分からんだろ

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:52:38 ID:Nl8bnoia0
>>844
というか涙が目当てならそんな方法で絞り取ろうとするのが間違いだろ。
涙を流させたいのなら暴力をふるう前にいろいろ方法があるでしょ。
今後たくさん稼ごうと考えている人間が、いきなりそんな方法を取ると思うか?

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:53:32 ID:R0rN2gas0
そうか?
いや、そこらのごろつきならそういう短絡な発想しか出来ないかもしれないけど
連中は、もし自分の意思でロザリーを襲っているとするなら、「流した涙がルビーになるエルフが居る」と
いうことを知っていてやって来た、前提知識有りの存在だぞ?

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:53:53 ID:Nl8bnoia0
>>847
ピサロの悲しみを勇者に嘆いただけで悲しみに襲われて泣いたのがロザリーだぞ?

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 21:55:31 ID:MF5kZQvx0
殴る方法として、どう考えても殴る蹴るの単なるリンチより、女性なんだからやっぱり…(ry

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:00:13 ID:R0rN2gas0
>>850>>847

もしエビプリがごろつきに精神操作などをしていないとするとおかしい点は他にもある。
ロザリーをあんな場所で泣かせようとする理由が無い。
町などに連れて行ってからじっくり泣かせればいいんだし、ロザリーさえ確保すれば
それこそ無限にルビーが手に入るんだからエビプリがどれだけ金を積んで殺害を依頼しても
意味が無い。
「魔族の追っ手がかかるからさっさと殺して逃げろ」などと言えば、ますます町まで一直線の筈だし。

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:03:41 ID:V9RV/KgI0
スレチかもしれんが、幽遊白書に似たようなシーンがあったな<肉体的苦痛を与えて宝石になる涙を流させる

ロザリー本人じゃなく、近くに居たスライムなり村の動物なりホビットなりを殺せば泣いたかもしれんね

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:08:05 ID:MF5kZQvx0
あ、間違えたすまん

殴る方法として×
泣かせる方法として○

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:15:14 ID:+ZugC5uA0
子供の頃は悪の化身デスピサロを倒して正義は勝つんだ!!!!ぐらいでおわったんですが
やっぱ大人になると、色々考えますね。
悪になる理由ってのがアルって事ですよ。
ピサロの大事なロザリーが人間共に殺されたわけですからそりゃ憎いですよ。
ロザリーの流す「ルビーの涙」で一儲けと考える人間の欲のためだけに
殺されてしまったわけですから。。。当然、人間は滅ぼされて当然ぐらいおもいますね。
それを悪の化身を滅ぼす事を命じてるマスタードラゴンこそ悪(オイ
世を正す事こそマスタードラゴンの仕事では?

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:17:06 ID:R0rN2gas0
コピぺ乙
飽きないねぇ

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:18:41 ID:D0WuDo490
>850
ロザリー殺害前にルビーの涙の噂を嗅ぎつけてロザリーを探し回っている人間の戦士がロザリーヒルにうろついていなかったか?
エスタークイベント(ピサロがロザリー誘拐を知る)後、その戦士はロザリーヒルから消えていたから多分ロザリーをリンチしてピサロに殺された一人なんだろう。
ロザリーの涙のことを知ってロザリーヒルに来ていたということだな。
>851
逆にロザリーはそういった優しさ以外の涙は簡単に流しそうにないからな。
自身の身の危険においては気丈で泣かない気がする。
「やめてください」ぐらいしか言わなかったのではないか。
スライムも一緒に連れて行ってスライムを人質にすれば泣いたかも知れんが。
結局ごろつきたちは暴力で涙を流させるぐらいしか思いつかなかったのでは。
>85
まあそれはドラクエが18禁じゃないのだから初めから論外だw

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:21:59 ID:R0rN2gas0
>ロザリーの涙のことを知ってロザリーヒルに来ていたということだな。
だから、そうだとしたら何で
>暴力で涙を流させるぐらいしか思いつかなかったのでは。
みたいにロザリーを泣かせる手段をその場で思いつかなきゃいけないのよ?

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:26:03 ID:D0WuDo490
>853
うーん、でも他の人間たちがエルフ迫害に賛成してるわけではないわけで。
街中で殴る蹴るの暴行を加えると他の人間たちに止められたりつかまったりしそうだからひと気のない場所でやってたんじゃない?

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:27:56 ID:D0WuDo490
>859
だから誘拐して少し脅せばすぐに泣くと思っていたが、ロザリーは自分自身の危機には意外に気丈で泣かないので「ならば泣かせてやるよ」とリンチ加えたんじゃねってこと。

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:33:01 ID:iRBJDWxw0
ピサロは他のシリーズの魔王みたいな絶対悪ではないというのが、興味深い。
結局、ピサロが憎しみの権化になってしまったのは人間のせいで、
その人間は「デスピサロ」になってしまったピサロが倒されて喜んでいる。
結局人間は自分達の中に偏在する悪に気付かずに浮かれているだけ。

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:44:50 ID:R0rN2gas0
>>860
いやいやいや、いくらなんでも天下の往来でやれと言うわけ無いだろう。

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:49:44 ID:e/OVzXVsO
もうどっちでもいいよ

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 22:59:52 ID:172maL+J0
>>862
コピペにマジレスすんのもアレだが

>ピサロが憎しみの権化になってしまったのは人間のせい
自分の統率能力の無さと、理由が不透明な野望が招いた事態。
ロザリーヒルで穏やかに暮らしていればロザリーは死ななかったし。
魔王になろうと思わなければエビプリが反旗を翻すことはなかった。

ロザリーを殺した人間がエビプリに操られてたにしろ正気だったにしろ。
一部を見ただけでそれが種族の全部だと思い込む単純っぷり。
自ら下っ端だって自覚してるモンスターですら、人間にはいい奴もいるって言ってるのに。

>人間はピサロが倒されて喜んでいる
理不尽な理由で皆殺しにされるところだったんだから当然。

話はずれるが、ピサロはエスタークのこと敬ってるフリしながら
終盤ゴットサイドに行って「第2のエスタークが生まれようとしている」って話を聞いて
「第2のエスタークだと?私は私だ。エスタークとは関係ない」とか言っちゃう奴だよ

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 23:03:13 ID:R0rN2gas0
>>861
ロザリーがたった一回泣いてくれればそれでオールOK、という状況ならそれで良いかもしれない。
ただ、ルビーの涙で一攫千金を狙う連中が、ルビーをたった一つ手に入れてそれで満足するか?
少し脅せばすぐに泣くと、そりゃ一回や二回くらいならそれでいいと思うだろうけどさ。

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 23:13:56 ID:o1B/uxMu0
手に入れるも何も、人間が取ろうとしたらくだけちってしまう


868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 23:15:13 ID:R0rN2gas0
連中はそれを知らないだろう。

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/04(火) 23:57:51 ID:H/Zpdv5Q0
涙がルビーになるのなら尿は何になるのか
人間ですら黄金水とか聖水とか言われるんだから
そうとうなものになるはず
破瓜の血なら言わずもがな
要するにレイプされたわけだなロザリーは

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 00:06:28 ID:9lIY1cEv0
まあ気が狂った男たちに美少女がひとり取り囲まれてたらレイプされない方がおかしいな

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 00:09:23 ID:UQSa8d5A0
以前「涙がルビーになったらロザリーの目が大変な事になる! 目やにってレベルじゃねーぞ!」って言ってた人が居た。
それと同様に考えると、仮にロザリーの出血が宝石になるとしたら
ロザリーに破瓜の血を流させた男のモノがそりゃもうとんでもないことになる。
しかしあの現場に股間を押さえてのた打ち回る奴は居なかった。
以上よりロザリーはレイプされていないと結論できる (Q.E.D.)

むしろある意味冗談だが。

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 00:16:16 ID:9Lm+knTd0
エルフって子宮とかないんじゃないの

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 00:17:06 ID:UQSa8d5A0
上はともかく。

ちょっと気になったんだけど、ロザリーが殺されるシーンで、何でロザリーは泣いていなかったんだろうか?
別に涙を流すのを嫌っていたとか禁じていたわけでもないのに。

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 00:25:54 ID:pzaTTHyS0
泣けば殺されずにすむはずだよなあ
プライド?

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:00:26 ID:THm02Z9M0
涙をコントロールできるほどロザリーは器用じゃないんじゃない?
お前も悲しくもないのに泣けと言われて泣けるか?
ロザリーは自分自身の悲劇では涙は出てこないんだよ

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:00:30 ID:vF+F4tr10
泣いて更に酷い目にあったって過去もあるんじゃね?エルフって長生きだし
ピサロに助けられるまでは檻の中で涙量産とかさせられてたって事もあるかもしれん

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:02:29 ID:faP6Xe+20
ピサロとの最後の別れでも泣かないんだよなあ
FC版だとぐふっ!とか言うし

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:03:21 ID:XrAmyli/0
まあ一人の女監禁と
戦争起こして大勢の敵と味方殺す罪と
どっちが重いんだろうな?

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:09:24 ID:W46Pw2Y80
DQ5でも持ってきてやらせたほうがよっぽど効率よかったのにな

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:10:36 ID:THm02Z9M0
>878
前者だろ。
戦争が国際法で自衛戦争以外違法になったのは実は現実世界でもつい最近。
ドラクエの世界が中世ヨーロッパと同じレベルの状態だと仮定するとそんなもんないだろうから(そもそも国際法がある世界かどうかも分からんがw)好きに戦争開始していい状態だと思われる。
ボンモール王も当たり前のようにエンドール侵略を計画していたしな。
拉致監禁、殺人が違法なのは古代から。ドラクエの世界も牢屋とかあるから多分この手の単純犯罪は違法なんだろう。

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:14:58 ID:XrAmyli/0
現実世界の話されるとwww
そんなこといえば異民族の奴隷化も禁止になったのは大分最近だな

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:26:04 ID:WltvSaV+O
国際法なんかが無かった時代でも、(主に敗戦国で)戦争を主導していた奴が吊し上げられるなんてザラに有ったと思うけどな

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:28:17 ID:W46Pw2Y80
ましてや最後は味方を裏切ってトップを殺した挙句彼女ととんずら
さすがに昔でもアウトだろ

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 01:31:08 ID:aT4PuAYbO
>>879
そういや5の主人公は魔物に両親殺されても魔物全体を根絶しようとはしなかったんだよなぁ
ピサロにも見倣ってほしいものだね

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 02:54:50 ID:UQSa8d5A0
>>875
>お前も悲しくもないのに泣けと言われて泣けるか?
逆に聞くが、悲しい時以外はどうあっても涙が出ないか?
俺は少なくとも死ぬほど痛めつけられたら涙の1つも出るけどね。
ロザリーが
>涙をコントロールできるほどロザリーは器用じゃない
としたらなおの事、エルフが痛みを感じない特殊な種族とかで無い限り
ロザリーが相当に強い意志を持って抵抗したのでなければ、あそこでは泣くのが自然。

>>876
勇者達の前で思い切り泣いてるが。

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 03:19:28 ID:OzhjJczw0
つうか知らんおっさんに連れ去られる時点で泣くわ俺

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 03:59:21 ID:THm02Z9M0
>885>886
そりゃお前らに自己愛があるからだ。
たぶんロザリーは他者愛しかない聖母のような女性なんだろう。

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 04:14:43 ID:UQSa8d5A0
痛みで泣くのは感覚的な問題であって精神的な問題とは違う。第一、
>他者愛しかない聖母のような女性
なんだったら、あらくれ達に泣けと言われてるのにどうして泣いてあげないんだ?

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 07:22:48 ID:/i+oO3dX0
でも泣かないと殴られるような状況なら
恐いし普通に涙出るし泣くよ俺は

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 07:39:13 ID:Ux8OVdQn0
探偵なんかは調査中にヤクザに絡まれたとき
危険を遠ざけるためにわざと小便漏らしてびびってると思わせて
見逃してもらうとかするらしいしな
変にプライド高いから死んだんだよあの女
自称魔王に未練たらたらだから陰謀に巻き込まれただけの自業自得

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 10:01:24 ID:wcXYNZba0
あの人間達はエビプリに操られてたのだから
ロザリーが普通に泣いたりしてても
「サア泣ケ!泣イテるびーノ涙ヲ流スンダ!」
と、機械的にロザリーをボコボコと殴り続けてたのかもしれない

ていうか、そのくらい不自然じゃないと
「私を殺したのは魔族に操られた人間」とは言わないよね多分

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 11:44:23 ID:GZimL3r+0
どの程度あやつられてたとか突き詰めてもなぁ。
どれだけやったって、ピサロは無能というところに落ち着くし。
ロザリーの発言無視して、エビルプリーストにも行き着けないわけで。

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 12:10:03 ID:OzhjJczw0
突然ロザリーを叩きだすやつは何なんだろう

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 15:06:44 ID:GZimL3r+0
話題そらしでしょ。
この手のスレじゃよくあること。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 15:45:52 ID:wJqtdl5l0
ロザリー叩いたり、マスドラ叩いたり、エビ叩いたり、挙句に勇者や殺された村人を叩いたり、と
ピサロ厨必死だなとしか言いようが無いのが定期的に湧くからな

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 15:54:17 ID:9lIY1cEv0
ただ話がそれただけじゃね?
今更何を議論してもピサロが極悪人てのは覆らないんだし
話すことないからな

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 16:55:02 ID:xqfkt2ub0
>>895
ピサロは同情の余地なき悪党という大前提があっても、
ロザリーマスドラはなんか不自然な部分があって嫌なんだよ。
エビプリと村の人達は別に・・・

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 17:01:39 ID:OzhjJczw0
その不自然な部分を議論するなりしてる分には俺だって何とも思わないけど、>>890はさすがに無理

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 21:01:41 ID:RpeZI8N+0
勇者とピサロは、非常に「近い」魂を持っていたと思う。
ピサロによって、愛する者を奪われた勇者。
人間によって、愛する者を奪われたデスピサロ。
実は、ピサロこそが、世界を救う者だったのかもしれない。
恐らく、魔族や、人間を嫌う世界樹のエルフ、ロザリーヒルのホビットにとっては、実際にそうだったのだろう。
そんな近しい魂を持った者を、己のもっとも近くにいた者を‥‥いわば「もうひとりの己」を、勇者は討ち滅ぼした。
ピサロの苦しみを、勇者はよく分かっていただろう。
その魂の痛みを、分かっていただろう。
しかし、勇者には、ピサロの魂を救う事はできなかった。
勇者の魂は、救われたのかもしれない。救われなかったのかもしれない。
ただ、はっきりしているのは、「もうひとりの勇者」の魂は救われなかった、そのことだけである。

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 21:08:22 ID:VdoqukCS0
ピサロは愚かしさの象徴として自滅していくのが良いエピソードだったんだよね



それが生き残ってロザリーと幸せに暮らすとか(笑)
俺はまだ人間を許した訳じゃないとか(笑)

死ねよ

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 23:00:32 ID:rlErm4CL0
>>900
俺の中ではリメイクは無かったことになってる。
つーか、覚えてない。

なんかエビプリがラスボスになるんだっけか。
フリーザみたいな色になって(笑)

>>899
コピペかもしらんが、反論したくなったから反論しとく。

先に勇者の村を襲ったのはピサロだろうが! しかも己の野望で!
その時点で対等じゃねーよ。
シンシア&育ての親殺されるとか、勇者悲惨すぐる・・・
まさに根絶やしにされるべきはピサロ側

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 23:03:32 ID:faP6Xe+20
>>899
勇者の愛する者達の命を直接奪ったのはピサロだが、
ピサロの愛する者の命を直接奪ったのは勇者ではない。

世界樹を焼こうとした奴は、少なくともエルフにとって世界を救う者にはならない。
また、ロザリーヒルの住民やエルフが人間を嫌いであることは確かだが、滅ぼしたいほど
憎んでいるわけではない。
そこまで憎んでいるなら、宿屋に人間を泊めたりはしないし店を開かせたりもしないだろう。

勇者の魂の最も近くにいたのはシンシアであり、突然村に来て一方的な理由で住民を皆殺しにした
ピサロのはずがない。

そして勇者は魔族を滅ぼそうとしているわけではなく、悪いのはピサロだときちんと理解していて
ピサロを倒すために旅をしている。
一方ピサロは明確な説明もないまま人間を滅ぼそうと企み、その途中勇者と全く関係のないところで
殺されたロザリーの敵討ちを人間全体にまで拡大している。
しかも実行犯は自らその場で殺しているのにだ。

そんな身勝手な奴を指して「もうひとりの己」だなんて、勇者に失礼すぎる。
どれだけ4勇者を不幸にしたいのかと。

コピペにマジレス俺きめぇwww

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/05(水) 23:14:47 ID:faP6Xe+20
っていうかもっと簡単に言えば

・勇者
ピサロに対してかロザリーに対してかは知らんが、同情等の感情を持ち、
世界樹の花をロザリーに使って復活させた。
そしてロザリーをピサロのところまで連れて行き、結果ピサロを助けた。

・ピサロ
ロザリーを助けてもらったにも関わらず、自分が滅ぼした勇者の村で
「私は間違ったことはしていない」と発言して悲しむ勇者に追い討ちをかける。
エビプリ倒したらロザリー連れてさっさとロザリーヒルへ。

これで勇者とピサロが表裏一体だの似たもの同士だの言われても納得できません。

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 01:07:49 ID:N7fhAQZ4O
しかし、人間を根絶やしにして
世界樹も焼こうとしたピサロがどうやって世界を救うんだ?

世界を救った勇者は魔族を根絶やしにしようとなんてしてないし
世界樹を焼こうともしてない

ピサロが死んで喜ぶ生き物はたくさんいると思うけど
天空の勇者が死んで喜ぶ生き物なんて
ピサロとピサロの部下や信者くらいしかいないと思う

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 02:20:33 ID:n6L7zEslO
勇者を敵視しているのは魔王と配下の魔物だけだからな。4でも5でも。

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 11:22:42 ID:2EMNvWEd0
もう結論はとうに出てるからこのスレの存在意義無いな。

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 11:31:01 ID:hK5WuOZQ0
>>903
だって全部勇者サイドが勝手にやったことですもの
反省しろとか感謝しろなんて恩着せがましいこというやつはそれこそ勇者の資格はない
文句言うなら6章やらずにやめれば今までどおりのドラクエ4が楽しめますよ

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 11:31:29 ID:ZjAQZMyf0
存在意義がない割にコピペさんが頑張るからな
その場だけの話題は尽きないのだよ

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 11:34:51 ID:ZjAQZMyf0
>>907
>反省しろとか感謝しろなんて恩着せがましいこというやつはそれこそ勇者の資格はない
反省しろ感謝しろ言ってるのは勇者じゃなくて俺らだからね
だってピサロのこと許しちゃうんだもん勇者一行は
ちなみに、今まで通りのドラクエ4でもピサロがやったことは変わらないね

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 13:13:55 ID:/h6mw1V/0
>>907
プレイヤーの理解を超えたところで勇者一行がピサロの味方をしているのが問題なのだと何度言えば(ry
そして、「文句言うならやるな」の理論はもう飽きたっての。
「どんな追加エピソードなのか楽しみにしてプレイしたらあの体たらくだった、だから文句言ってる」ってのが
正しい順番。


911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 13:27:34 ID:oRUY9T/90
DSは買わなかったな。
PSで幻滅したから。

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 13:51:27 ID:hFihTUOI0
>>907
>だって全部勇者サイドが勝手にやったことですもの
勇者はそういうことを勝手にやるような精神性の持ち主なんだから、ピサロとは全然
>非常に「近い」魂
じゃないだろうが。

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 15:06:59 ID:oRUY9T/90
勇者:他人のために動ける
ピサロ:他人を見下して自分のためにしか動けない(ロザリーすら無視)


対極どころじゃねぇな

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 15:32:26 ID:cmoyA1Cl0
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十三章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1249540147/

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 16:13:43 ID:2EMNvWEd0
ぶっちゃけピサロは魔物のことなんてどうでもいいだろ

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 16:21:38 ID:oRUY9T/90
どうでもいいことで、人間を虐殺・蹂躙する程度は罪悪感の欠片もないし
あとでどれだけ世話になっても謝罪なんて思想も無いんだよな。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 16:25:15 ID:ZjAQZMyf0
世襲制ってわけでもないだろうになんで王になんかなったんだろうな
その後にしたって、ロザリー見付けた時点で引っ込んでりゃ良かったのに

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 17:57:49 ID:7NgjRP6D0
>>916
魔物にもスイーツ脳のアホが多かったんだろ
なんせ敵対してたはずの勇者一行ですらあっさりピサロを受け入れるんだからなw

919 :918:2009/08/06(木) 17:59:10 ID:7NgjRP6D0
訂正
>>916>>917

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 20:49:55 ID:uCWFW5umO
>>918

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 20:53:03 ID:LlVy6gNq0
ピサロは源義仲に似てるかも
義仲は都で暴れたせいで自滅してるあたりがピサロっぽいし
悲惨に負けるイケメンは自業自得でも悲劇のヒーロー扱いされる傾向強いのかも
義経にしたって勝手に官位もらった制裁として粛清されたから自業自得な最後だし
まあ呂布は悲劇キャラっぽい扱いじゃないな、絶対悪だけどチート過ぎる強さがカッコいいってタイプだし


922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 21:42:26 ID:hK5WuOZQ0
呂布のどこが絶対悪なんだ?
確かにテイゲンは義父だけどトウタクはもともと悪政尽くしてたやつだし
乱世の世を考えればゲントク追放だって利にかなった行動だろ
城なけりゃ兵が養えないんだから
呂布は悪党というより知略が足りないだけでは

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 22:55:56 ID:n6L7zEslO
義経についても自業自得とまでは言えないが…
義経が粛清されたのも任官が原因じゃないし。

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 23:42:45 ID:4CkSBh7hO
頼朝の力を恐れた朝廷側が義経を手懐けようと任官したのを、義経を疎んじていた頼朝がこれ幸いと義経を攻めたんだっけか
それとも、最近じゃ違う説が有力なのか?

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/06(木) 23:42:58 ID:hFihTUOI0
ピサロと比較して云々するとしたら、義経が平家の残党に殺されたのであれば
自業自得と言えるだろうが、そうではないからな。

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 00:42:08 ID:hYAqibY00
やはりピサロは死ななければならない役なのに6章が入ってからおかしく
なった

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 00:46:40 ID:WBzDqKEJ0
一魔族として引退しとけばどこで誰といちゃつこうが構わなかったのに
王にしがみついたままあれもこれもと欲張るから破綻するんだボケ


928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 02:27:06 ID:gcZVHpxT0
>>925
そうだな
平家に殺されたのならただの平家の敵討ちだよな
兄の手で追い詰められて殺されたから悲劇なのだ



でロザリーが殺されたのって、戦争中に平家に義経ゆかりのものが殺されたぐらいのもんだよな

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 13:54:00 ID:zwgOIIGe0
既存のシナリオを事実と定義し、それを元に善悪検証するスレだから6章なくせ等のクレームの類はスレ違い

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 14:11:17 ID:7tacvdp80
呂布を例えに出してる奴がいるけど
むしろ、自分から好き勝手に暴れ出して自業自得の状況に陥った上
なぜか後世被害者扱いされている馬超のほうが相応しい気が

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 18:47:06 ID:4tvjaKC50
ダイ大で言うならこのスレの論法って
バランとかいい父親みたいな世間評だけどあいつ自分の私怨で国一つ滅ぼしてるじゃん
ハドラーって最後いい奴みたいな扱いで感動の幕切れだったけどあいつの悪行三昧忘れんなよ

とかそんな感じな気がする

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 18:50:23 ID:b8x64Bf0O
コピペ乙

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 18:51:23 ID:Q0Mcfizz0
>>931
このスレを理解してないな。age厨だから当然かもしれないが。
別にバランがいい父親なのと、「国を滅ぼしたこと」に関係はないじゃん。
ハドラーがダイの味方をしたのは事実だけど自分のやったことを否定してないじゃん。
ここまで言ったらピサロとの違い理解できるよね?

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 19:29:06 ID:x2abEfTF0
バランがいい父親だった描写はあった。
ハドラーが最後いい奴だった描写もあった。
ピサロに同情の余地となり得るる悲劇の描写は無かった。ただそれだけ。

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 20:55:56 ID:mCwHOJTD0
ピサロがいつその二人みたいに良い奴だったんだって話だな
反省も後悔もしてねえってのに

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 20:57:44 ID:CchOEJye0
4勇者だったら6章ピサロに
「お前のこれからの行動次第ではこの先魔族を滅ぼす」くらい言う権利はあるわな。
大切な人を生き返らせている点といいバランはピサロより4勇者に近い。
ハドラーにしても武人として人間は征服対象で根絶対象ではなかった。

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/07(金) 21:49:41 ID:h2e5VDta0
>>936
>お前のこれからの行動次第ではこの先魔族を滅ぼす
魔族\(^o^)/オワタ

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/08(土) 00:10:53 ID:kHX1R+Bc0
バランはダイ達と戦って改心したが、今更生き方を変えられないと言い
悪としてダイに討たれる事を望んでいたよな
で、バーンから狙われる身になって、どうせならダイ達のためにバーン達に打撃を与えて死のうと考えた
そこをヒュンケルとおっさんが見つけて、決死の説得の結果ようやく共闘に至る
で、バランはダイやダイの仲間たちを庇って死んでいくわけだ

ハドラーもバーンと対立したが、最後の戦いの相手をダイ達に決めた
その理由の一つは、「俺は奴らの大切なもの(アバン)を奪ってしまった」から
今更どの面下げて共闘できるものかと思っているわけだな

過去に許し難い悪事を行った大悪党って点「だけ」はピサロと同様だが…

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/08(土) 01:15:24 ID:+IV0A1LnO
他キャラに擦り寄ろうとして、却ってピサロの底の浅さが浮き彫りになってるな
何でこうまでピサロにこだわるんだか

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/08(土) 06:57:23 ID:7SkiH1wW0
ダイ読んでないけどその敵役たちには信念もあるし共感できる部分もあるな
でもピサロにはそんなふうに生きるのもあり、と思える部分が全くない
ピサロのように生きてみたいと憧れる奴なんているんだろうか
六章なんかいたたまれなさしか感じないんで、自分なら絶対に嫌だね

あえて生き恥をさらすというのでもいいよ
でも感謝も陳謝もせずに必死でうやむやにしようとしつつ
そのうえで自分の我を通すというのは本当に気持ち悪い

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/08(土) 14:10:32 ID:ge/ewYNPO
ほんとうなら仲間にもっといろいろ言われて当然なのにキャラ崩壊させてまで肯定させるって酷すぎだろ。
5章までの話の全否定でこいつら何のために戦ってきたんだよ。
敵の親玉だった奴にあんな舐めた態度とられたら普通ボコボコされるだろ。

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/08(土) 21:04:22 ID:RKQZ6ahv0
バランやハドラーがピサロと同じとは思わないけど、>>933の指摘は違うと思う。

>バランがいい父親なのと、「国を滅ぼしたこと」に関係はないじゃん。
それならピサロが(一方通行にしろ)ロザリーに優しかった事と、人類を滅ぼそうとしたことにだって関係は無い。

>ハドラーがダイの味方をしたのは事実だけど自分のやったことを否定してないじゃん。
ピサロも勇者と同行したのは事実だけど自分のやったことを否定してない。山奥の村で「俺の信念だからOK」って
勇者に面と向かってほざくくらいだし。

総じて、むしろ本来あまり近くないバランやハドラーを>>933が強引に近づけているように読める。

あと、もしダイの大冒険の主人公がバランに滅ぼされた国の生き残りとかハドラーに故郷を壊滅させられたとかだったら
後半のダイやポップとよろしくやってるバランやハドラーを見て「ふざけんなこの変節漢が!」と感じるんじゃないか
とは思う。

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 08:47:01 ID:YZPC7yBr0
>>931
実際その通りだが、何か問題があるか?
バランもハドラーも最後は精神的にいい奴っぽく描かれていたけど
その行為からすれば間違いなく同情の余地なき悪党だよ。

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 08:55:55 ID:VM9+IaE80
エビプリがハドラー、己の悪(正義)をつらぬく
ピサロはザボエラ、利(女)で転ぶ

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 08:56:16 ID:YcEET5et0
少なくともこいつが何をやったのかとかよく考えればピサロをいい奴と思う奴はいないな

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:12:06 ID:13PxuEysO
>>943
そいつらはまだ同情の余地ある悪党レベルだろ。 >>931のとは逆に悪党だったけどいい奴的な描写があるんだから。
ピサロにはそういう描写がなく信者が捏造しなきゃいけないレベル。
まぁこの二人が悪党でも別にピサロの評価はこの二人の足元にも及ばないけど。

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:26:59 ID:YZPC7yBr0
>>946
ピサロに同情の余地が無い理屈からすると、国を二つ滅ぼしているバランや
魔族の人類征服(だと本人は思っていた)の主導者だったハドラーにも同情の余地はないだろ。
あいつらって、あくまでも個人レベルでダイ達と関係改善しただけだぞ?
特にハドラーはあくまでも正々堂々と自分に殉じただけで別に人類への償いはしてない。

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:43:54 ID:rK0i/pwf0
標的逸らし

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:47:38 ID:13PxuEysO
>>947
その個人レベルのことすらダメダメなのがピサロだろ。
仲間の時は横柄だし、6章は単なる権力争いで終了後はのうのうと生きている。
まだ個人レベルでも主人公側を助け、その後悪事の報いを受けただけその二人のがましだろ。

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:50:08 ID:YZPC7yBr0
自己紹介乙。バランやハドラーに同情の余地が無かろうとピサロに同情の余地が発生するわけじゃない。
むしろ同じ理屈なのに「バランやハドラーはOK,ピサロはダメ」なんて言うのはおかしい。
ああ、ということは「バランやハドラーに同情の余地があるんだからピサロもOKだろ!」って
強引な展開に持ち込みたい擁護派の自演か?

過去スレから今回の話に通じる部分をコピペしてくる。これは擁護派の意見ではないので。

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/16(火) 07:45:58 ID:hV6cMDXL0
つーかさ、「勇者たちに従事してエビプリを倒す」って行為は
すでに「償い」の段階なんだよ。それをやったとしてもそれまでの悪行が
なくなるわけじゃないだろう。
たとえば同情の余地のない犯罪者が刑務所に入って懲役刑を科されたとする。
懲役刑を終えて刑務所から出所してても、それまでの悪行の事実が
消えてしまうわけじゃない。同情だってされないだろう。

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:53:53 ID:/McUy0aNO
ピサロ厨が道連れを増やそうとしてる

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:55:04 ID:YZPC7yBr0
>>949
テンプレ読めよ。

>同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
>あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。

ピサロよりは比較的マシってだけで、だから酌量の差し引きによって同情の余地が残るって即結論はできないだろう。
ピサロがダメダメなのは事実だし大いに認める所だが、それを盾に婉曲なテンプレ否定をされても。

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 09:57:17 ID:13PxuEysO
この文で擁護派とか勘弁してくれよ。意味わからない。
単にピサロみたいな奴といっしょにされたくないだけだよ。

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 10:03:40 ID:YZPC7yBr0
>>953
確かに擁護派というのは穿ち過ぎか。ストレートに過激派アンチだったわけだ。
だったら嫌いなやつスレとか、ふさわしい場所は他にあると思うぞ。

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 10:12:27 ID:d189LJSlO
バランにしろハドラーにしろ同情云々で評価されてるキャラじゃないのに、無理矢理同情の余地に絡めて話を続けてる奴がいるな

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 10:29:02 ID:wpWAqqcO0
つーかなんでそいつらの話をしてるのかが不明
関係ないじゃん

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 10:38:18 ID:N4yeKpHP0
好き嫌いと同情の余地は違うからなぁ
バランなんかは人間を滅ぼそうとする動機が結構衝撃的だし議論の余地あるかもしれんが
ハドラーはピサロ同様、確実に同情の余地はないな
全力でダイ達に挑み続けた果てに、善悪とは別に奇妙な友情が芽生えただけなのだし

キャラとしての魅力は、俺としてもハドラーとピサロでは天と地ほどの開きがあると思うが
それはあくまで俺の好みの問題だしなあ

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 11:00:43 ID:lmHeK5Ix0
キャラとしての魅力ならバランもハドラーも良いなぁ
ハドラーもバランも今更ダイの味方になれないと分かっているから
それぞれ自分で道を選んで戦い散っていった

それに比べてピサロときたら‥どうしようもない屑だな

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 11:55:35 ID:4ZjpM22X0
>>950が持ってきたコピペについて、ちょっと疑問なんだけどさ。
>「勇者たちに従事してエビプリを倒す」って行為は既に「償い」
ここおかしくない?
勇者の目的はピサロを倒すことであって、エビプリを倒すことじゃないし、
「勇者」は元々、復活するエスタークを倒すための存在だよね。

ピサロが王だった頃のデスパレスでは、部下が人間食べてたじゃん。
でも、エビプリが王になってからのデスパレスでは、人間はこき使われてるが
食われてはいないし、ピサロ派の魔物も殺されてるわけじゃない。

あくまであの段階での話だけど、エビプリはどこかの村や街を滅ぼしてないし
やったことといえば人間唆して(操って?)ロザリー殺させたこと。
エビプリを倒す理由はむしろピサロの方にあるんだから、
「勇者たちに従事して」ではなく「勇者たちがピサロに従事して」るんじゃないのかな。
実際、パーティ内でも横柄だし。
償いをする気なら、少なくとも勇者に追い討ちをかけるような言葉は言うまい。

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 12:20:17 ID:1fwzoEFnO
・長年竜の騎士として人間を守っていたが、『化け物』と人間から排斥を受け、姫と駆け落ち。
・追っ手を蹴散らす力はあっても『人間を傷つけるわけにはいかない』と我慢した。
・妻を結果的に人間に殺され、その後の「魔物を庇うとは愚かな」的発言に遂にブチ切れる。

バランは少なくとも、以上の要素が過去に描かれてる。
人間全体を滅ぼすのは理屈面なら明らかな悪行だが、『大切なものを失った故の復讐』として同情も出来る。
ちょうど偽テンプレの『穏やかに暮らしていたのにロザリーを殺されて人間根絶決めた』に近い。

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 14:08:51 ID:ID679s6B0
バランはそれ以前に世界を救っている、その上で恩を仇で返されたし

そもそもハドラーやバランの場合は手を組まなきゃ全滅はほぼ確定の現状で手を組んで多大な貢献があるが
ピサロの場合はそれすらない、ただの苦行でしかない状態だから文句も出る

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 15:31:27 ID:N4yeKpHP0
>>959
一応、勇者達のエビプリ退治の動機は「進化の秘法を使って悪さするかもしれないから」
ってことになってる(マスドラに言われる)
でもこれ、実際は「ピサロの復讐手伝ったら、たまたま相手が進化の秘法使いでした」って感じで
大義名分が後から付いてきた形なんだよね…
ピサロ連れていかないとバトルにならないし…

つーか、まだ何も悪さしてないエビプリが、進化の秘法使えるってだけで粛清対象なのに
なんで実際に進化の秘法使って悪さして、今なお反省してないピサロが無罪放免なのか…

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 17:27:57 ID:JoMVxHTj0
エビルプリーストがけしかけていたと知ったときにはかなり怒った。戦闘自体は楽勝だったが(笑)。
実は偽お姫様を助けるために進化の秘法を渡してしまったり、
ロザリーを守っているピサロナイトを殺したり(ロザリーが殺されるのはその後)、
デスピサロを産む原因を作ったのは主人公たちと言えなくも無い。
そういった、単に勧善懲悪の物語で無いところが、DQの懐の深さ。
FFはなんだかんだで悪を正義が倒すっていう構造だし。

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 17:43:02 ID:TT0fmiX5O
だから何度も言われているようにピサロはロザリーが
殺される前から人間をホロコーストしようとしてるんだって。

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 17:43:10 ID:warOkyqS0
>>962
6章は破綻してるところが多すぎるからなぁ。

元を忘れた堀井が付け足したか、
元を知らない新人がテキスト書いたのかはユーザーには分からないが。

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 17:43:12 ID:5N4GuHaA0
キリッ

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 18:13:17 ID:wpWAqqcO0
かぶおばけっ

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 18:22:51 ID:4PGfw2uR0
>>961
ヴェルザーなんて一般人は知ったこっちゃないから
世界の人々には救ってもらったなんて恩はないよ
バランが勝手にやったことだし
ぽっと出の馬の骨が一国の王女に近づくとかちょっと考えれば粛清の対象になるのが
わかるのにそれに気づかないバランが間抜けなだけだ

まあ竜の騎士は一生孤独に戦うっぽいから世事に疎くてもしょうがないんだけどさ

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 18:29:48 ID:wpWAqqcO0
世間の人々が知らなくても読者である俺らは知ってるな

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:06:07 ID:YZPC7yBr0
このスレにおけるピサロの悪性の一つである「やりすぎ、八つ当たり」がバランにも適用されると思うが。
人間がこんなのなら守ったりはしなかった、と言ったあと、竜の騎士の役目を放り出して
人類守護を止めるのは当然だと思う。ソアラの仇としてアルキード国王や兵士達を殺すのもいい。
逆上のあまり暴走して国を半島ごと消しちゃったのも感情的には理解できる。
だが、それで人類全部を悪者だと思い込んでバーンの下につき、カール王国を滅ぼしたのはやり過ぎだろう。

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:12:20 ID:ykAarAMQ0
今度は内部分裂か

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:14:22 ID:iWeH10BY0
てかピサロ厨の話題逸らし成功ってとこだろ

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:19:54 ID:ykAarAMQ0
最近はコピペばかりで突撃してくる馬鹿も減って
住人は退屈してたんだろう。で、そこをピサロ厨に付け込まれたと。

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:28:33 ID:wpWAqqcO0
だからバランに適用されるからなんだっつの
バランは同情の余地なき悪党スレでも立ててそっちでやれ

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:36:52 ID:YZPC7yBr0
>>974
何だも何も元々>>946
>そいつらはまだ同情の余地ある悪党レベルだろ。
への反論から始まった話なんだろうが。

>世間の人々が知らなくても読者である俺らは知ってるな
だからなんなんだっつの

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 19:50:38 ID:wpWAqqcO0
>世間の人々が知らなくても読者である俺らは知ってるな
>だからなんなんだっつの

これを何なんだとか言ったらピサロに限らずゲームの何もかもが評価不能じゃねえか

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 20:23:01 ID:ykAarAMQ0
>>975
おもしろい?

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/09(日) 21:41:21 ID:4ZjpM22X0
>>962
マスドラが言ってたことすっかり忘れてた、ごめん。
そして最後の2行超同意。
エビプリ退治の理由が後付けすぎる。

>>963
>偽お姫様を助けるために進化の秘法を渡してしまったり
アリーナたちが渡したのは進化の秘法ではなくて黄金の腕輪。
進化の秘法に黄金の腕輪が必要だったって解るのはその後。

>ロザリーを守っているピサロナイトを殺したり
勇者たちがピサロナイトを殺さなくてもロザリーは殺される。

>デスピサロを産む原因を作ったのは主人公たちと言えなくも無い。
「デスピサロ」自体なら、勇者の村を滅ぼす前から既に生まれてる。
ピサロが「デスピサロ」と名乗って人間滅ぼし始めたのは勇者の村が襲撃される前。
そしてその時ロザリーは存命。

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 12:36:48 ID:DAjkgOkS0
デスピサロにピサロがなる要因の一つに勇者がいたとして、
6章のピサロの矮小さは何にも変わらない。

ロザリーが殺された原因は、間違いなくピサロの情婦だったから。

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 15:48:15 ID:7f+TamPu0
ロザリーとの悲恋っぷりが切ない。
ドラクエシリーズで唯一完全悪じゃないっていうか、悲劇の魔王って感じで良い。
ドラクエ史上初の「人間を殺して良い理由」を持つラスボスだったな。
勇者してて後味悪くなる感じ。

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 15:50:50 ID:NsyBp0AU0
コピペage厨さんマジパネェ

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 17:36:20 ID:McARB+yt0
>980
人間を殺して良い理由なんてありません
百歩譲ってあったとしても、それはロザリーを殺した犯人に対してだけです
ロザリーを殺した犯人は、その場でピサロに殺されています
なのに怒りが収まらないから人間皆殺しというのは八つ当たり通り越してただの馬鹿レベルです

しかもロザリーの最後の願いも聞き入れてあげません
生まれ変わったら約束果たすとかほざいて、結局野望を捨てません
ロザリーの願いは、ピサロが野望を捨ててロザリーと2人で平和に暮らすことでした
自分の要求だけ押し付けて、ロザリーの願いを聞かないのだから悲恋とかそんなものじゃありません

でも勇者してて後味悪くなるってところは同意
もちろん、山奥の村での反省してない発言や尊大な態度やピサロの行動に対して
何でこんな奴助けなきゃいけないんだよ…っていう意味での後味の悪さだけどな

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 19:53:56 ID:RK9CHinQ0
魔族もどうせ他の生き物を犠牲にして生きてるんだろ、
作中に明言されてないかもしれないが逆に言えばフィクションである以上明言されていないということは
常識として他の生き物を犠牲にしながら生きているんだろう。
だったら魔族も人間と一緒に滅びればいいって話になるよなぁ
というより元々地球上に住んでいた生物を酸素がぶっ殺しまくってその後に
大虐殺の首謀者である酸素にノコノコと寄生して生きている今の全生物が滅びるべき。

滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ
滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ
滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ
滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ
滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ滅びよ


984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/10(月) 22:07:55 ID:rtSNghhQO
ピサロ厨発狂

985 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 00:11:11 ID:QQgEgLXR0
リメイクのせいで黒歴史になったFC版DQ4の設定
・エビプリがロザリーさらわせた目的
 進化の秘法完成させるにはピサロの憎しみが必要だったからだろ
ソース FC版のゴッドサイドの預言者の一人がピサロの心に憎しみしか残ってない。このままでは凄まじく邪悪な者に進化を遂げるはずと言っている
    ちなみにPS版以降だとその預言者の台詞がピサロの心には憎しみしか残っていない。凄まじく邪悪な者に進化を遂げる前に止めなければって台詞に修正されてる
    スタッフが進化の秘法の完成に憎しみ必要って設定をなかった事にする為に修正したのがバレバレなんだけどね
    因みにCDシアター版だと死に際のエビプリが進化の秘法の完成にはピサロの憎しみが必要だったと言う
・エビルプリーストの目的
 デスピサロを魔族の王として目覚めさせる事
ソース FC版はゲーム本編でエビプリ本人がそう言っているから

別にエビプリが下克上企んでる設定にする必要はなかったよな
天空と地上滅ぼして魔族の天下にする為にピサロを最強にしようとしてるだけで良かった
PS版は放置しててもピサロが死ぬってエビプリの台詞のせいでピサロに世界が滅ぼされるかもしれない危機感がぶち壊しだし
放置してても死ぬ奴をわざわざ苦労して倒す勇者が馬鹿みたいだしいろいろ台無しだった
エビプリがあっさりピサロより強い化け物に進化しちゃうのも進化の秘法が安っぽくなって微妙
FC版のピサロは憎しみ全開で完全進化を遂げた設定だから強そうな感じでよかったのに
エビプリは5章の結界の祠で倒したのに何の説明もなく6章で出てくるのも意味不明だし
それに5章じゃロザリーがどんなにピサロ説得しても聞く耳持たない感じだったのに6章であっさり説得できちゃうのがおかしい
だいたいピサロが人間滅ぼそうとしたのは悪い人間が許せないって正義感じゃなくて虫けらの分際で魔族様の恋人殺すなんて生意気だみたいな差別意識の方がつよいと思う
もともと支配欲が動機で世界制服企んでる単純な悪党だし正義感なんか持ってるわけないし
6章はルカ・ブライトタイプのラスボスを無理やりサウザータイプにしようとしてる感じがして微妙だった
あとこっちはゲーム中の矛盾点言ってんのに脳内妄想で辻褄合わせして反論してくる馬鹿がウザい


986 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 00:26:43 ID:0Ulqjbnm0
>>984
自分に進化の秘法使って狂ったんだろ多分

987 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 00:31:59 ID:vg5Me52S0
>>985
ほぼ同意だが

>だいたいピサロが人間滅ぼそうとしたのは悪い人間が許せないって正義感じゃなくて虫けらの分際で魔族様の恋人殺すなんて生意気だみたいな差別意識の方がつよいと思う

ここはちと違うと思う
人間にロザリー殺される前から、人間を滅ぼしてやるぜって言ってるからねピサロは
ロザリーを殺された件は、人間を滅ぼそうとした理由にはならない

だが別に正義感から人間を殺そうとしてるわけでもないし
結局、世界征服の一環として人間滅ぼそうとしてたのだろうね
差別意識が強いって点は間違ってないと思う

988 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 00:44:19 ID:GehcooMt0
>正義感から人間を殺そうとしてるわけでもない
それはどうだろう。
作中の台詞を見るに、
ピサロ自身は自分のことを正義だと思い込んでた節がある。
それが何故なのかは分からないけれど。

989 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 01:19:12 ID:CU4Tzm2MO
人間が根絶されれば魔族の天下だろうから、利益の追求としての『正義』を訴えることは可能だし、上から目線で汚い人間とやらに『裁き』を下そうとするのも自由。

問題は主観で自分が正しいと思ったからといって、別視点から見て正当性があるかは別ということ。
攻撃対象の人間からすれば、そんな手前勝手な正義は悪以外の何者でもなく、エルフやホビットでピサロを支持する第三者の種族もいない。
他人に迷惑かけても、「は? 俺の何処が悪いの?」って宣う奴は現実にもいる。

990 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 01:26:39 ID:GehcooMt0
>>989に全面的に同意する。
ピサロのやったことを正義だと主張するつもりは微塵もない。
自分はただ「正義感から人間を殺そうとしてるわけでもない」
という記述は正しくないのでは、と言いたいだけ。


991 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 01:42:58 ID:RZQpep/e0
もとから人間を滅ぼす気満々で
それについてはロザリーの生死はまったく関係ない

ただロザリーが死んだから自分の命も惜しくなくなっただけ

992 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 01:44:20 ID:RZQpep/e0
あ、あと美しい外見もw

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 02:07:25 ID:vg5Me52S0
>>990
ピサロ視点では「正義感から人間を滅ぼそうとしていた」って可能性も確かにあるわけか

ただまあ、6章であっさりその計画は保留するし
かなり安っぽい「正義」だったことは間違いなさそうだが

994 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 02:11:18 ID:GehcooMt0
>>993
そう思う。

995 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 02:23:02 ID:CU4Tzm2MO
まあ、ロザリーとシスターからは『野望』としっかりコメント頂いてるけどな。
独善的極まりないとはいえ、正義感による攻撃を野望とは言わない気がする。
人間根絶が最終目的ではなく、世界征服の一環として目障りな人間滅ぼしちゃえって感じじゃね?

996 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 06:47:18 ID:p8qsB42K0
>人間根絶が最終目的ではなく、世界征服の一環として目障りな人間滅ぼしちゃえって感じじゃね?
そうだな。
実際エスターク復活前のデスパレスでこういう事を言っている魔族がいるし、
魔族的にはそういう思考が普通のようだから、この線は相当濃いと思う。

997 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 10:39:53 ID:an8QZm400
それで勇者の村は蹂躙か。
そして、「ぼくはわるくないんだよ」って台詞まで吐くわけですね。

池沼が力を持つと危険ですねーって話。

998 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 11:05:46 ID:5dsxP8x90
ピサロって人類根絶はともかく世界征服はどうするつもりなんだろう?

999 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 11:10:46 ID:5dsxP8x90
というか、こっちでダラダラ続けるより新スレか

埋め

1000 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/11(火) 11:14:58 ID:5dsxP8x90
埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      スレッドのレス数が 1000に達した!      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,,ノィ クエックエッ
<・ 彡v .┌────┐
 (  フノ三 | ←次スレ |ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε
  ソ ヽ,  └─┬┬─┘ 人  *「ぷるぷる。
  ´  ´      .|│   (゚∀゚)   このスレッドは もう 終わり
          ゙゙'゙'゙          新しい スレッドをたててね!


321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)