5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【癌の特効薬】テロメライシンの実用化を待ち望むスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 22:03:58 ID:EUMUPwow
癌の治療に画期的な特効薬の「テロメライシン」という薬が開発されています。

テロメライシンは、風邪の原因になるウイルスの遺伝子を改変することで
癌細胞の中だけで増えて、癌細胞を破壊するように作ったウイルスです。
テロメライシンを癌に投与すると、癌細胞だけを破壊し、正常な細胞には影響をあたえず
やがては自然に消滅します。
今までの抗がん剤と違い、副作用は0と言っていいほど少なく、ほぼすべての種類の癌種に作用します。
癌治療の近い将来に「決定的」となるかもしれない、明るい話題です。

現在、動物実験を終え、人による実験が行われているところです。



テレビ番組「ビートたけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたテロメライシン紹介の映像
http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en


テロメライシンを開発している、オンコリス・バイオファーマ株式会社
http://www.oncolys.com/

753 :がんと闘う名無しさん:2010/04/13(火) 11:46:15 ID:6eNKphsE
>米で食道癌に対する術前療法(フェーズ2)が準備中で
2004年の段階でフェーズ1だったのに
6年経ってもまだフェーズ2に入ってもいなかったのか。
こりゃフェーズ4終わるのはあと20年後だな

754 :がんと闘う名無しさん:2010/04/17(土) 08:17:55 ID:NXWOxTHg
副作用はかなり出ると思うよ。
ウィルス疾患であるインフルエンザだってすごい発熱して死ぬこともあんだから、テロメラでは殆ど副作用無しなんて考えられない。
あとがん特異性を持たせることも厳しい関門だ。
簡単にフェーズが進まないのはそんな理由だろ。

755 :がんと闘う名無しさん:2010/04/17(土) 10:20:55 ID:B0B/Wecl
>>754
>>22
・第一層の治験の中間報告
・ほぼ全体に見られた副作用
注射部位の疼痛
注射部位の腫脹
・数名に見られた副作用
微熱程度の感冒症症状
一過性のリンパ球減少

その他、顕著な毒性、副作用はなし

ということらしい。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jss2008/200805/506517.html

まあ投与量が少ないけど。
少なくとも現在の抗がん剤よりゃマシでしょ

756 :がんと闘う名無しさん:2010/04/17(土) 11:48:37 ID:cRA1i8bc
だね。
今の抗がん剤の副作用を聞くと、
どっちで苦しめられてるかわからん。

757 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 00:21:06 ID:g+JOB5I/
早期ならともかく、進行したガンの細胞をすべて死滅させるだけの量を使おうとすれば微熱位じゃすまないっしょ
DIC起こしても不思議はないね。

758 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 10:42:57 ID:D++jPVbE
副作用を減らすには腫瘍の体積を、外科療法などで十分減らして、投与量が多くなくてすむようにしておかなければならないだろうね。
もし無数の癌細胞が一気に生体内でnecrosisを起こすようなことになれば、副作用は抗ガン剤どころの騒ぎじゃない。

759 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 12:35:46 ID:nHDl9lhf
妄想を加速させてる奴がいるなァw

760 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 12:47:55 ID:2Ow4W2BL
抗がん剤の副作用の方がよっぽどヤバイ。
テロメの構造式はアデノウイルスの構造体の域を超えてないし
どんなに副作用が強く出ても、一時的にひどい風邪みたいな状態になるだけでしょ。
よっぽどの心肺機能の弱まった老人が肺炎をこじらせるでもしない限り平気。

それより副作用よりどれだけ効果が期待できるのかが気になる
できるだけ早く日本での治験を

761 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 13:03:45 ID:D++jPVbE
ったくサイトカインの何たるかもしれないどアホがw
そんな程度の副作用ですむと考えられるならとっくに国内治験にはいってるわw

762 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 13:05:46 ID:nHDl9lhf
アホはお前

763 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 13:45:37 ID:MIWLa262
分子標的薬も副作用が少ないだろうって触れこみで出てきたんだよな。
イレッサもそうだった。

764 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 13:54:42 ID:NqzSZJ4u
予測範囲で副作用を語るならわかるが、専門家でも無いのに何こんなところでで知ったかしてるの?
スレタイ読め。そして学術的に妄想したいなら他所でやれ。

765 :がんと闘う名無しさん:2010/04/18(日) 22:22:45 ID:ZhSlY57L
まだテロメラで癌が治癒した、という報告はない。
治癒せしめる程のスーパーテロメラが出現した時初めてその副作用がわかる。
現段階での過剰な期待は禁物だな。

766 :がんと闘う名無しさん:2010/04/20(火) 11:58:07 ID:ysX6wq6r
仮に癌を薬で駆逐できたとしても、浸潤していた部分の細胞はボロボロなわけで
わかりやすい話、臓器が穴ぼこだらけになって、結局機能不全になるんじゃないかって思うときがある

767 :がんと闘う名無しさん:2010/04/25(日) 08:04:16 ID:G2tlcBJU
選択肢のひとつ

768 :がんと闘う名無しさん:2010/05/02(日) 12:25:49 ID:Oodtyc9F
脳細胞はともかく他の細胞なら再生するんじゃないですか?
それよりもこの薬でも心配なのは耐性の問題です。
再発癌にも効くのでしょうかね。

769 :がんと闘う名無しさん:2010/05/06(木) 01:52:51 ID:Lxpew/Pz
治る薬は認可されないよ
抗癌剤で儲けてる製薬業界が
根治薬なんて許す訳がない

770 :がんと闘う名無しさん:2010/05/06(木) 20:17:28 ID:jqSBH71k
>>769
でもどこか特定の製薬会社がこの薬の権利を買い取れば他社を出し抜けるのでは?

771 :がんと闘う名無しさん:2010/05/06(木) 20:21:43 ID:fD7OOy43
治らなければ死ぬだけだ。どのみち薬は買わなくなる。
根治しても、次の患者が病院にやってくる。根治薬を
葬る理由にはならんよ。

772 :がんと闘う名無しさん:2010/05/07(金) 09:20:32 ID:7CVN/y6r
>>769
抗癌剤で儲けたければ、わざわざ副作用のある薬を
出す必要はないだろう。
下手をすると、副作用で薬が使えなくなったり、死亡
してしまったらそれ以上薬は買ってもらえない。

すでにこの時点で、「治る薬は認可されない」なんて
発想が間違っていることが分かる。

もし治る薬が開発されたのなら、その製薬会社の抗
癌剤が当然100%シェアになるだろう。
そっちの方が大儲け。

経営的にも、君の発想は明らかにおかしい。

773 :がんと闘う名無しさん:2010/05/07(金) 12:26:06 ID:Y8ypR0uz
仮に完治する抗癌剤が開発されたとすると、毎年30万人亡くなる人が減る
この場合、30万人の納税金額(国庫に入る金)と年金・健康保険使用(国庫から支出)
する金額はどっちがでかいのかな? 

774 :がんと闘う名無しさん:2010/05/07(金) 22:19:33 ID:Apr4DM0Y
寿命が確実に延びるのであれば再度年金支給年齢をあげればいい
75歳ぐらいでw

775 :がんと闘う名無しさん:2010/05/11(火) 11:22:20 ID:7d5IInkP
皆の寿命が延びるわけでは無いのでそれは困りますwww

776 :がんと闘う名無しさん:2010/05/11(火) 17:18:23 ID:7jeO7X6c
最新情報一向に流れてこないな… ちょっとした情報でもいいんだ 医療は確実に進んでることを感じてほしいorz

777 :がんと闘う名無しさん:2010/05/15(土) 07:31:55 ID:nXxuap8l
国が>>773のようなことを真剣に考えてこういった薬が出ることに
ストップをかけてるとしたらまじで恐い話だよな。
昨今の後期高齢者保険などを考えたら年寄りは早よ死ねという
本音がもろにでているからな。

778 :がんと闘う名無しさん:2010/05/17(月) 12:54:34 ID:29d1UdeY
その発想は、自分は絶対病気にならないという人間の発想。
そんな人間は存在しないから陰謀論は杞憂。
神は存在するか否かという議論と同レベル。
単純に薬が出来ない、それだけの話。


779 :がんと闘う名無しさん:2010/05/18(火) 12:42:59 ID:S+p4DFX9
時の最高権力者だけが知っているかも・・・まぁまず無いな・・・
しかしながら、我らの地球も既に満員御礼状態なのも事実
死ぬべき人が死なないと色々不都合が有るんじゃね? 発展途上国で亡くなる人
病気・事故で亡くなる人、様々だけどね・・・人類に仕掛けられた遺伝子レベルの
時限爆弾なんだよきっと! 増えすぎて滅亡しないように。

ところで話し変わるけど、テロメを健康な人に打つ(かなりの希釈状態で)とどうなるのかな?
予防的に使うことが出来ないかな、大きくなったガンは攻略不可能でも
目に見えない状態で発生したガンを殺すことはできないかなぁーと考える今日ころ頃です。

780 :がんと闘う名無しさん:2010/05/20(木) 02:17:08 ID:O1+U0Z7D
>>772
認可するのは厚生労働省
厚生労働省にはいろんなメーカーや学者の力が及んでいるので
どこかが出し抜いて特効薬を開発しても難癖つけられて認可されないことがある
もし根治薬ができてしまえば、今販売されている薬あ開発中の抗癌剤がパタリと売れなくなってしまう
製薬メーカー大打撃

781 :がんと闘う名無しさん:2010/05/20(木) 07:11:18 ID:8HROZGU3
妄想乙

782 :がんと闘う名無しさん:2010/05/20(木) 07:39:50 ID:v6nc2CFr
テロメライシンのライセンスをとった製薬メーカーが儲かるからいいんじゃねえの?
良薬は悪薬を駆逐するということで

783 :がんと闘う名無しさん:2010/05/20(木) 10:25:15 ID:54yIMWnT
>>780
既に使われていない(売れていない)抗癌剤なんていっぱいあるだろw

君は役所の仕事の現場を知らないようだけど、認可するのは厚労省に
は違いないが、実際には複数の有識者からなる分科会で許可が出れば
あとはエスカレーター式に承認されるんだよ。
有識者全員買収するなんて不可能。

だいたい、役所発注で飯喰ってる土建業界ならともかく、役所から1円
ももらえない製薬会社がそんな談合なんてするもんかwww
あと、事業規模のでかい製薬会社はほとんどグローバル企業だから
日本体質な「出し抜きNG」なんて発想があるわけがないww

とりあえず、君が役所の仕事も大企業の仕事もしらならいし、もちろん
医学どころかその前段階の生物学レベルの知識もないことだけは明らかだ。

784 :がんと闘う名無しさん:2010/05/20(木) 20:50:35 ID:RyRFgnsI
そんなに賢そうに言うな

785 :がんと闘う名無しさん:2010/05/22(土) 21:37:11 ID:wzrA5e8s
オンコリス社は今年に入ってからリリースがありませんね。
2010年5月10日(月)の日経産業新聞の先端技術・医療シリーズ「バイオ医新」にて、
エムズサイエンス社が紹介されました。

786 :がんと闘う名無しさん:2010/05/28(金) 19:37:12 ID:+G1XMzpf
ウイルスだからテロメとは作用機序が違うけど、こんな情報はあったよ。
頭頸部腫瘍対象「REOLYSIN」フェーズ3の患者登録始まる
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/201005/515321.html

やはり欧米はしっかりとした目的意識や理念があるね。
日本じゃ一向に研究が進まない理由を、
クオリティ維持のため仕方ないとか平気で言う研究者がいる。
ならば、テロメやHF10やG47Δはいつフェーズ3や4まで行くんだい?
日本一の頭脳を集めた東大が研究しているペプチドワクチンは、この頃音沙汰なしじゃないか?
研究のための研究、還元されない研究をしているなら、科学者を辞めてしまえ。
久留米大は批判を受けながらも、ペプチドワクチンを認めざせたぞ。
まず行動する姿勢というは、他の研究機関も見習って欲しいね。
そうでなければ、日本のがん患者は希望が持てない。


787 :がんと闘う名無しさん:2010/05/31(月) 21:37:44 ID:U/SuAFle
どこの国のがん患者なら期待が持てるのやらw,

788 : 【だん吉】 :2010/06/01(火) 18:06:31 ID:dT409vGi
↑テロメライシンの運命

789 :がんと闘う名無しさん:2010/06/06(日) 00:10:00 ID:vKec8JAF
去年、地元議員さんの事務所(秘書さんが対応)に飛び込みでお願いにいきました。
G47ΔとWT1が補正に選ばれたとき、久留米大に自治体が支援したときは実用化を求める声に自分のも入ってるかと少しは意味があったのかと思います。
ところで、陳情行くなら参院選が近い今なんじゃないでしょうか。
とくに財務・経産・厚労の副大臣・政務官、超党派なんで野党の同関係の(前)議員、社民の阿部知子議員の地元の方、岡山県の方はぜひとも陳情お願いします。

790 :がんと闘う名無しさん:2010/06/10(木) 18:04:44 ID:rMGUnuj/
.

791 :がんと闘う名無しさん:2010/06/29(火) 09:53:19 ID:i06DKnO7
 

792 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:26:52 ID:zpc0PuY/
http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en#

これね。
5年前と内容がほぼ同じでわろた

793 :がんと闘う名無しさん:2010/07/12(月) 18:06:45 ID:YM6VuSTM
あまり期待しない方がいいですよ
画期的な方法のように見えますが、
この治療法がうまくいくとは、考えにくいです。

794 :がんと闘う名無しさん:2010/07/18(日) 12:33:33 ID:6NqWlivT
臨床研究がすすまないのは、社会的な問題。
1)患者、家族が何かあったら責任を問う声が強いから。
副作用強いよって最初から説明してんのに、それで死んだりしたら文句言う。
ほっとけば死ぬのに。
2)患者が治験に参加したがらない。
効果や副作用が確認できた薬で治療して欲しいという。
それじゃあ、新薬は使えん。
3)ミドリ十字の問題の時に厚労省の生物製剤課長個人が刑事責任を負わされた。
役人やってて承認した薬で副作用でたら担当者が刑事罰、ではよほど安全でない限り承認できない。
(まあ、あれは癒着問題もあったが)

警察や役人など公務員個人をその職務において刑事訴追するような阿呆な社会である限り
新薬だけとっとと使わせろなんて言っても無理。

795 :がんと闘う名無しさん:2010/07/26(月) 00:07:03 ID:RGm3dDnO
意外と貼られていないようなので貼っておくね

がん破壊ウイルス、臨床へ 岡山大、放射線治療と併用

 岡山大の遺伝子治療臨床研究審査委員会は12日、藤原俊義教授(消化器・腫瘍外科学)らが申請していた、がん細胞だけを標的にして破壊するウイルスの投与と、放射線治療を併用する臨床研究の実施を承認した。

 藤原教授らは、風邪を起こすアデノウイルスに増殖にかかわる遺伝子の一部を組み込み、がん細胞に感染した時だけ増殖の“スイッチ”が入るように改良。ウイルスは大量に増殖し、細胞死を起こしてがんを破壊する。

 臨床研究では、ウイルス投与と同時に、放射線治療をした際の効果や安全性を探る。高齢で合併症があることなどから、手術や抗がん剤治療が難しい食道がんや肺がんの患者を主な対象にする予定。

 藤原教授によると、共同研究を行うベンチャー企業が2006年から約2年間、ウイルスを投与する臨床研究を米国で実施。一定の効果と安全性を確認した。

2010/07/12 20:00 【共同通信】

http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100712175104.html

796 :がんと闘う名無しさん:2010/07/26(月) 18:14:57 ID:0jB6OxLx
これテロメライシンのことじゃないの?

797 :がんと闘う名無しさん:2010/07/27(火) 09:51:18 ID:PZ9vyHag
独自のウイルスがん治療承認 岡山大病院

 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は12日、遺伝子治療臨床研究審査委員会を開き、
同大大学院医歯薬学総合研究科の藤原俊義教授(消化器・腫瘍(しゅよう)外科学)らが

がん細胞だけを死滅させるウイルス製剤として開発した「テロメライシン」と放射線治療を併用した臨床研究を承認した。


国の承認を経た後、治療で効果や安全性を検証、早期の実用化を目指す。

 高齢者など手術や抗がん剤治療が難しい患者への新たな治療法として期待される。

 テロメライシンは、無害化させたアデノウイルス(風邪ウイルスの一種)と細胞ががん化した時だけ活性化する
遺伝子の一部を結合させたウイルス。がん細胞で急速に増え、細胞死を誘導する。2006年から米国で臨床試験を行い、
一定の腫瘍縮小効果や安全性が確認されている。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010071222100157/



798 :がんと闘う名無しさん:2010/07/27(火) 11:05:36 ID:cMs6U/6y
いよいよ本格的に癌を克服する時代が来るな

799 :がんと闘う名無しさん:2010/07/27(火) 23:30:51 ID:/G5k6PA2
これ、こないだNHKのサイエンスゼロでやってたやつだよね。

800 :がんと闘う名無しさん:2010/07/27(火) 23:35:02 ID:qJrRSV7A
ようやく日本で受けられるようになるのけ?

801 :がんと闘う名無しさん:2010/07/27(火) 23:58:27 ID:/G5k6PA2
>>800
みたいだね。
今日、お袋が腸の内視鏡検査を受けて腫瘍があるから細胞を検査に回すと。
結果は一週間後だが医師が言うにはたぶん悪性だろうとのこと。
岡山大に行ってこれを受けさすことができるだろうか。
とりあえず電話だな。

802 :がんと闘う名無しさん:2010/07/29(木) 12:53:27 ID:simnT7SR
>>801

>>797に書いてあるとおり、国(厚生科学審議会科学技術部会?)の審議がまだなので、今すぐは無理。

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★