5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最高の指導者・中村清

1 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 03:04:31
現代に生きていたら、日本は世界に取り残されることもなかっただろう。

2 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 03:06:49
はいはい、ここでも名物・タラレバ定食ですかい

3 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 06:55:17
1500m元日本記録保持者だった

4 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 06:59:50
中畑清なら知ってる

5 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 11:20:21
「冬の喝采」でのクドさ粘着ぶり炸裂にワロタ
今の時代じゃなかなか受け入れられないだろうな
まああの時代でも異様だったろうが

6 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/22(土) 12:45:02
選手の前で草を食べた話にはドン引きしたw

7 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/23(日) 14:50:06
瀬古が入っているトイレのドアを開けた話のほうがもっとドン引きww

8 :児玉清:2010/05/23(日) 17:00:20
瀬古利彦を育てた名指導者。

9 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/24(月) 00:12:11
「冬の喝采」(黒木亮=金山雅之)は、中村清が出てくる箇所となると破壊的なまでに可笑しかった。
作者自身は、さんざん中村清に振り回されてきたけど、でもそんな強烈無比な大人気なさを、どこか
愛していたような気がする。本には書いていなかったけれど、別のところで「私は今でも世界で3指に
入る指導者だと思っています」と語ってもいるし。

10 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/24(月) 05:58:59
座右の銘は「天才は有限・努力は無限」

11 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/24(月) 13:42:56
瀬古がロス五輪で調整に失敗したことで、中村清の指導者としての限界を見た気がした。

12 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/26(水) 03:41:14
中村清が30年遅く生まれていて現在、早稲田の競走部監督と仮定する。
中村清ならば、来年の5区山登りには1年の志方を起用するような気がする。
上り坂を腰高のフォームを変えずに平地感覚で走れる志方はセンス抜群で確実に
1年から1時間20分切りは出来る。4年間5区ならば今井正人の上は行ける。
2区は矢沢か大坪か。中村清は、2区は「世界を相手に戦える男」を基準に選ぶ。
9区は恐らく平賀を走らせる。ポイント区間は早目に固定しておいて、脇をどう
固めるかに腐心することだろう。1区矢沢は成功を収めているので、中村清の性格
だと同一区間に固定するかも知れない。


13 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/26(水) 03:45:24
草ちゃうで
食べたのは土や

14 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/26(水) 03:47:32
>>12
×大坪 → 大迫

15 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/27(木) 02:51:21
ダグラス・ワキウリを指導したのも中村清

16 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/27(木) 03:25:27
瀬古利彦の大学時代の2年先輩に内藤光雅という男がいる。
この人が昭和56年に結婚することになり、中村監督にスピーチを依頼した。
ちなみに内藤氏は『この爺さんのためなら死んでもいいから走ってやれ』と
思うくらい中村監督に心酔していた。当日、中村監督は、一人で30分以上
延々としゃべりまくり、他のスピーチ予定者が全員話が出来なくなり、顰蹙を
買った。
『でも、先生のスピーチがとても面白いんです。ボクのことは一言もしゃべらずに
先生は最初から最後まで瀬古のことを話しているんですよ』
スピーチのしめくくりの言葉は『ボストンで頑張ってきます』だったという。

17 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/29(土) 14:22:04
金哲彦に韓国籍をとらせて、マラソンの韓国代表としてソウル五輪に
出させようとしたが、断られたため破門にした。
 *金哲彦著「走る意味―命を救うランニング」より

18 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 00:48:42
大東大の青葉監督に「青葉くん、キミでは米重を育てられないからウチに
預けてみないか?」とのたまったキュートなキヨちゃんマン。

19 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 07:50:30
>>17
それは正確に言えばロス五輪の誤り。ロス当時、金哲彦はまだ20歳。韓国
最高記録は、この時点でようやく2時間15分を切ったばかり。代表になれる
可能性は確かにあったが、中村清はいかにも早急に過ぎる。
あと、当時の早大生は、マラソンへの取り組みが早すぎ。中村清自身、いつ亡くなるか
わからない健康状態だったため、焦りの気持ちが強かったのだろうが、中村門下生
の大半は学生時代からフルマラソンを走っている。これは、いかがなものか、と思う。
中村清が名将であることは間違いないが。

20 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 19:57:43
>>19
金さんはロスのころはまだ通名だったからね

21 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 20:24:32
ところで偉大な指導者、中村清は幾人メダリストを育てたのでしょう?

22 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 21:42:57
メダリストだけが全てじゃないのでは

23 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/06(日) 04:48:29
>>21
ワキウリが唯一のメダリスト?

24 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/07(月) 22:12:13
入賞者も含めれば2人

25 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/07(月) 22:22:34
ナベに代わったとしてより良い成績を残せるだろうか?
学生から総スカン食らうような気がする。

26 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/07(月) 23:27:04
今の早稲田の戦力ならば中村清監督ならば確実に勝てる。
人間としては渡辺康幸>>>>>>中村清かも知れないが
正直、監督としての力量の差は大差であると言わざるを
得ない。

27 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/07(月) 23:47:06
現代だったら早稲田の監督やるよりも東海あたりの監督やらしたほうが向いているかも。
高校エリートを多く抱えた大学よりも、中村清にふさわしい。

28 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/18(金) 23:07:40
中村清が突然生き返って早稲田のグラウンドに現れたら
まず「髪を切れ!」と切れる。

29 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/19(土) 02:52:43
>>26
尾崎を5区に配置して、ナベに「あの人には山の適正はないです」と言われてるだろうな

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)