5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瀬古さんが在日朝鮮人に生まれていたら

1 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 14:07:36
モスクワ五輪では当然、北朝鮮代表として出られたから、金メダリスト
になれた可能性は、かなり高かったと思うのは私だけではないと思う。

2 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 14:11:53
なるほど。ただ、そういう仮定はほかにもいろいろできるし、きりがない。

なんかおもしろい結論があるのかな。


3 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 14:14:50
セコトシヒコドンジゲソ

4 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 14:22:35
84年のロス五輪と88年のソウル五輪は北朝鮮ボイコット。
異常に勝率の高いマラソンランナーとして競技人生を終えていた。
マラソン15戦13勝くらいか?

5 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 16:09:57
@瀬古利彦
Aチェルピンスキー
Bネイブール

6 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 17:28:49
中村清が帰化を勧めて、ひっそり日本人になっていた可能盛大
故に北朝鮮代表になることはありえない
また1980年前後は北朝鮮籍の選手がアメリカに行くのは非常に難しい時代だった
そう考えるとボストンやシカゴは出られなかった可能性が高く、ボストンやシカゴを出られない(=勝っていない)ことから瀬古利彦としてのマラソンの世界的評価が下がっている可能性がある
ちなみに金哲彦さんは、中村清さんに帰化を勧められたのを拒否し、またソウル五輪時にマラソンの韓国代表として打診がきたのを、「南北合同チームとしての代表なら受ける」として辞退した経緯がある
(金さんは当時北朝鮮籍で、ボウルダーへの合宿でアメリカの出入国の煩雑さから現在は韓国に国籍を移している)

と、マジレスして釣られてみたけど、あまりに時代背景を知らずに安易な書き込みを行うにもほどがある
瀬古を奉りたいのか、貶めたいのか、五輪至上主義に中で五輪メダリストを輩出させたい妄想に駆られているのか分からないけど、もっと歴史の勉強をした方が良いね

7 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 17:42:04
スレ立ては嫌われるだけだと気づいた方がいい
五輪至上主義は当然である
五輪の金メダルを最大の目標にしてたのが瀬古
惨敗したからといって今更五輪はどうこういうのはお門違い

8 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:05:59
一発屋で終わった可能性もある。ボストンやシカゴには出られそうにない。
モスクワ金で満足してしまったかも

9 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:10:37
第1回世界選手権でも金メダル
万全の状態ならキャステラより強い。

10 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:13:54
瀬古は一発屋にもなれなかったけどね
妄想の世界に浸る中高年はキモすぎる

11 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:19:12
キャステラが世界記録を出した福岡国際
この記録を生涯超えること出来なかったのが瀬古
勝負最優先の五輪でもキャステラのが着順上
この結果見ればキャステラより弱かったのは明らか

12 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:23:35
でも酒は強いし、下ネタにも強い。

13 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:23:57
瀬古が走った当時のロンドンシカゴなど
当時のロッテルダムより劣るような格の大会である。

14 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:25:08
恐ろしいよ
  ↓
誰も知らない在日特権1
http://www.youtube.com/watch?v=Rip9dJTag6w
誰も知らない在日特権2
http://www.youtube.com/watch?v=AMzpCrZEvuw
誰も知らない在日特権3
http://www.youtube.com/watch?v=_U1YI3UHvmY
誰も知らない在日特権4
http://www.youtube.com/watch?v=eLcdx6ia7Sk
誰も知らない在日特権5  ← (生活保護の話)
http://www.youtube.com/watch?v=ei-BZWCcC4M
誰も知らない在日特権6
http://www.youtube.com/watch?v=_qg5RaeBRMA

15 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:27:43
そういえば
朝鮮人より実績で劣ってるよね瀬古
SBらに入社したケニアのワキウリにも軽く抜かされたしw

16 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 20:43:27
瀬古がモスクワ代表決めた福岡国際は国近が勝った福岡国際みたいなもん
数秒宗兄弟に勝っただけ。
瀬古の弟子の国近が五輪本番で失敗して一発屋として消えたように
瀬古もモスクワに出場してたら弟子の国近のように大惨敗して消えてただろうね。

17 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 21:35:50
モスクワは米国も日本もボイコットだったし、アフリカ勢はエチオピアくらいしか強い国はなかった。ケニアが本格参戦して
きたのは80年代も後半。これは相当東側にとって、おいしい展開。

ところで、もし宗兄弟が仮に在日朝鮮人として生まれていたらモスクワはどうなってただろう?

18 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/22(月) 23:21:19
>>16って瀬古スレにいつもいるアンチだよね

19 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/23(火) 14:49:43
みんな、チェルピンスキーをバカにするけど、あの全盛時のショーターを1976五輪で破った中盤でのスパート力はあなどれない。瀬古はラスト勝負できん?

20 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/23(火) 18:18:46
>>6

金さんは元北朝鮮籍じゃねえよ。「朝鮮」籍だ。
(1945年から朝鮮戦争終結まで存在した幻の国だ)
今は韓国籍になってるけど。

しかも、ソウル予選時点では、代表選手になることは考えてもない。
韓国籍に移したのは、バルセロナを目指すためだ。



21 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/24(水) 14:59:58
モントリオールは30Kから35Kで57.95M登る。チェルはここでスパート15分16のスプリット。すごい。ショーターもこれではつけん。by陸マガ。

22 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/25(木) 03:03:07
確かに凄いですよ、それは。五輪にピークを最高潮に持って行く能力は本当に只者ではない。

23 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/25(木) 08:42:46
チェルピンスキーとラッセビレンは同タイプ。五輪以外はただの人。ピーキング能力は二人ともすごい。前者はバカにされ、後者は尊敬される。

24 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/25(木) 11:34:46
>>ケニアが本格参戦してきたのは80年代も後半


クソジジイどもはまだ目が覚めないのかwww

25 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/25(木) 15:54:19
収入には税金が課せられますね。サラリーマンは月給から天引きされます。
駅前の食堂は売り上げから材料費や人件費などの経費を差し引いて儲けを税務署に報告し、税金を払います。
税務署が疑問を抱けば、計算の根拠を帳簿や現物から確認します。これらの場合は
収入に応じた税金を払っているかどうかが問題になります。

一方、法律で禁止されている麻薬や武器を輸出して儲けた場合、税務署に報告できません。
いわゆる汚れたお金だからです。金額が大きいのでそのまま使えば
税務署にばれます。税務署は収入を報告して税金を正しく納めているか調べます。
その結果麻薬で儲けたことが分かればすべてのお金は没収されます。法律に反した取引で得た収入だからです。

ここから汚れたお金をきれいなお金に変える工夫が必要になり、貿易商に化けて海外で儲けた汚いお金で
高級車を買って自国へ持ち込み販売したりします。
車を売ったお金はきれいなお金です。しかし、この程度のことは警察や税務署も研究しているので、
マネーロンダリングの方法はその都度複雑になります。
その具体的な方法を質問するのは、違法なことを伝授することになるので仮に知っていても誰も教えられません。知る必要もないでしょう。
辞書的な意味でマネーロンダリングがどんなものか分かれば十分だと思います。http://www.e-proactive.com.hk/b_voice+index.page+article+storyid+1.htm
知りたいのであれば、稲垣裕行司法書士に依頼すれば、クリーニングを教えて貰えるでしょう。http://www.nanohanalaw.com/

26 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/28(日) 22:30:29
瀬子氏は1万mでもモスクワ五輪ならばメダルの一角に食い込んでいたことだろう。

27 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/28(日) 23:14:57
北って意外にレベル高い

28 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/29(月) 14:59:45
>>26  瀬古さんってそんなすごい人だったのか!マラソンで金。1万で銀OR銅。まるで、皇帝ハイレじゃないか。

29 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/29(月) 23:41:01
モスクワ金のミルツ・イフターはラスト400を51秒でカバーした。この人は
別格というのが当時の認識だったが、力の衰えたラッセ・ビレン(フィンランド)
がラスト1周まで付いていけるスローな展開だったので、瀬古メダル確率は意外に
高い。織田幹雄氏は「1万でも2等になれたなあ」と大いに悔しがったという。

30 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/30(火) 14:55:42
織田さんがいうならそのとおり銀だろう。でも、イフターって人は何者?ラストが51秒なんてスゴスギ。

31 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/03/30(火) 20:41:02
今の若いのはイフターも知らないのか
アフリカが本気を出したら今の時代なら瀬古など通用しない、と駅伝房が叫んでいるけど、
1980年モスクワ五輪の10000mで優勝したエチオピアの選手だよ
ちなみにオレはモスクワ五輪時、小学校低学年でイフターの活躍は大学時代に知った
ちょっと陸上競技の歴史を勉強すればイフターの話は必ず出てくると思うが

32 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/02(金) 18:35:38
>>31


イフターって小柄でラストが抜群に強い奴な。
ゲブやベケレタイプの当時最強ランナー
でも瀬古の時代て、10000mの記録も世界との差が21秒くらいだったのかな。
瀬古が外国人と走っても負ける気がしなかったよ。(観てるこっちがね)
勝負重視のレースになればなるほど瀬古のもんだと思ったね。


33 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/02(金) 22:26:21
現在までで国内「最強」のレースを見せたのはこのときの新宅じゃないか。
なにせ競技会ではなく中村孝生を五輪標準記録突破させる為に開いた
「エスビー食品記録会」で出したんだからな。
それまでの国内最高は76年スポニチ国際で出したケニアのモーゼの28分09秒8、
日本人最高は81年の東日本実業団での瀬古利彦の28分18秒1。
観客もほとんどいない中、後半は一人でのタイムトライアル状態。
27分44秒5は当時の瀬古の日本記録(27分43秒44)に肉薄し
この年1983年の世界ランク9位の記録になった。
このニュースを見たとき、「強い」と唸ったものだ。


34 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/10(土) 09:56:58
ロス五輪では新宅は、うまく行けば、銅メダルあたりにひっかかる実力があった。

35 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/10(土) 10:02:58
モスクワ前後の北朝鮮は、意外、というか、かなりマラソンのレベルが
高かった。チェ・チャンソブなどは79年の福岡国際マラソンで5位に
入っている。

36 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/10(土) 10:42:12
瀬古利彦(仮に北朝鮮国籍の場合)マラソン全記録リスト

77. 2  京都マラソン       2:26.00 I
77.12  福岡国際マラソン     2:15.00 D
78.12  福岡国際マラソン     2:10.21 @
79. 7  モスクワ・プレ五輪    2:13.06 @
79.12  福岡国際マラソン     2:10.35 @
80. 8  モスクワ五輪       2:10.51 @
83. 2  東京国際マラソン     2:08.38 @
83. 8  ヘルシンキ・世界選手権  2:10.00 @
83.12  福岡国際マラソン     2:08.52 @
84.12  福岡国際マラソン     2:09.21 @
85. 4  広島・ワールドカップ   2:07.54 @(当時世界最高)
86. 4  ロンドン・マラソン    2:10.02 @
86.10  北京マラソン       2:06.59 @(当時世界最高)
87. 9  ローマ・世界選手権    2:11.09 @
88.10  北京マラソン       2:07.16 @
     マラソン15戦13勝  勝率:867


37 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/10(土) 12:39:20
80年代最強はロペスか瀬古?

38 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/11(日) 02:52:35
>>6
金さんは、早めに韓国籍を取得していたら、ロス五輪はともかく(当時まだ20歳)
ソウル五輪は代表になれたでしょうね。なにしろ、87年の別大で出した2時間12
分35秒は、当時の韓国記録を上回っていたんですから。

39 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/11(日) 08:31:43
キム木下 いらん 


40 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/11(日) 11:53:22
韓国は84年に初めて2時間15分を突破した(しかも2時間14分59秒)
中村清が「木下なら2時間10分は可能だ」と言ったのを目にして
「へーえ、木下って日本人じゃないんだ」とその時、知った。

41 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/11(日) 15:18:28
北>南だったわけだな当時

42 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/11(日) 15:29:22
北でもなく南でもない、幻の国籍・朝鮮籍。
この籍のままだと一生国際試合に出られないから帰化を勧めた中村清は
やっぱり正しかった。

43 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/12(月) 01:09:44
中村清つて石井隆士の次に日本記録保持期間長かったんじゃなかったけ?


44 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/15(木) 14:31:15
中村清は韓国の人なのか?

45 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/15(木) 15:09:38
ナカムラキヨシ病 
瀬古古古古マラソン病
箱根病

46 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/15(木) 22:29:03
中村清は日本人だけど、生まれはソウル。当時、朝鮮半島は、日本の植民地
時代であった。

47 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/15(木) 23:28:53
金哲彦もだけど、高橋雅哉も川越学も卒業後はエスビー食品へ就職する
ものと思っていた。
当時の早稲田は今よりはるかに有望高校生を確保しにくい事情があったけど、
本当に実戦に強くて頼もしい大学だった。
昭和61年の箱根駅伝は、一人、そこそこ走れる1年生が入学していたら
3連覇も達成可能であった。

48 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 09:19:29
と箱根駅伝病患者のQさん

49 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 09:42:26
>>47
金さんは、日本の実業団で走る場合、
各々の会社から通名を強要されたらしいからね
リクルートの人事担当の人から、
「ウチの会社は金さんも、李さんも働いています」
と通名にこだわらなかった(当時にしては画期的な会社だった)のが、
リクルートにした決め手だった、と当時のランナーズだかで記事になったのを覚えている

あと、高橋さんはは卒業後は競技をする気が無かったようだし、
川越さんは中村清さんが亡くなって、競技を止めるつもりで資生堂に入って
会社に説得されて競技を続けることになった

最後に明けた61年の箱根は、厳密に言うと二人ね
往路終了時7分近くあった差が、7区で3分半、アンカーで4分負けた
アンカー時点で2分早稲田が勝っていたから、あと一人というのはあながち間違いじゃないが、
その時の順大のアンカーは当時の高校5000m記録保持者だった工藤康弘さん

あの時の敗戦で、早稲田はいまだに箱根駅伝三連覇を達していない

50 ::2010/04/16(金) 09:54:42
箱根病のコイツとリクルーとランナーズは重症
瀬とキム木下ハゲツイホー

51 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 16:34:33
>>49早稲田のアンカーは5千、15分30秒がベスト記録だったよな。

坂口泰が言ってたが、中村監督時代の早稲田エリート(特に瀬古)は箱根ごときに目標なんて持つな
それより先の世界レベルだけ考えろと言ってたらしいな

52 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 20:24:49
>>51
ただ、その早稲田のアンカーは、後がない4年生だったが、
800mインターハイ2位の選手だった
もう少し距離適性があればわからなかったかもしれない

53 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 23:01:36
藤原良典。400と800がもともとのメイン。20kmベストが1時間06分
50秒。逆転されて当たり前。区間14位は100点満点の出来だろう。順天堂
が、往路でもたつき過ぎ。
早稲田7区の太田は確か5000mベストが15分11秒。区間11位は、むしろ
出来過ぎ。当時の早稲田は区間下位でも、当人の持ちタイムからすれば「納得」
という面があった。
なんで今の早稲田は、個々の能力が高いのに、本番でしょぼいチームに成り下がった
のだろう? それとも実際の力は、持ちタイムほどのモノではないのか?

54 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/16(金) 23:31:01
早稲田て、もともとは中距離だった選手が随分箱根を走っていそう。中村恵一郎とか。

55 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/17(土) 01:20:58
昭和60年の優勝メンバーから遠藤、高橋、赤堀、伊藤、尾崎、と5人が抜けた。
次の年、箱根を走った1年生が一人もいなかった。相当戦力ダウンしていたのがうかがえる
だが、当時の学生長距離界は氷河期で、昭和61年を例にとってみると、1万m29分切り
のランナーが一人もいなかった。優勝候補に挙げられた学校が7校(当時としては異例)に
及んだのも、地盤沈下が理由だろう。
金哲彦は、現代で言えば「山の神」に該当する。今のコースに換算しても1時間20分は切れる
走力はあっただろう。しかしながら、学生時代の金の5000のベストは14分19秒。1万は
29分41秒。現代からするとトラックの走力で相当見劣りがする(現代の○×記録会での28
分台と単純比較出来ないが)。実業団で少し記録は縮めたみたいだが、5000m13分台や
1万28分台は1度もマークしていないと思う。やはりスピード的な面で限界があったか。
マラソンのベストタイム2時間11分48秒は、ほぼ能力を出し尽くせたと私は思う。

56 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/17(土) 01:26:46
在日ならば高校時代国体に出られなかった瀬古さん

結局はプラス面よりも「負」の面が多かった筈。

57 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/17(土) 08:21:30
>>56
なんで国体に出られないのが負になるのかわからない
当時も今も、秋は過密日程になっているので、
国体に出られなければ、3年次も京都の1区で区間賞だったかもしれないのに

58 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/17(土) 22:34:58
瀬古の2区区間記録は距離変更しないで残してほしかったな
いくら調整でもその後のランナーとの比較ができたのに

59 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/18(日) 08:19:46
>>59今でも比較は出来ます

60 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/19(月) 00:07:43
モグスのほうが速さという点では記録的価値は高い。
ただ、当時の瀬古さんは、強さという点で文字通り他を圧倒していた。
のちの同僚となる中村孝生も新宅も3分以上負けた。
今となっては瀬古vs新宅という黄金カードが本当に2区で実現していた
と知って「ぜひリアルタイムで見たかった」と心底残念でならない。

61 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/19(月) 00:11:07
瀬古は何故あれ程までに強かったんだろうか
と今更ながら回顧してしまうな

62 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/19(月) 00:18:56
2時間6分台でいけた。
ペースメーカー等のお膳立てがある現代ならば
2時間5分台は出せた。

63 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/19(月) 00:55:26
周りの力量と比較した場合、瀬古が図抜けた強さだったのは真実だろうよ
6分台は当時は難しいだろうね ペースメイクがまだ確立してないし
それより83東京のコースが正常なら世界初の7分台だったな

64 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/19(月) 05:41:29
35kmから勝負かけてれば世界記録だった。
この前、20数年ぶりに東京マラソンのレースをyoutubeで見たが、
ロドルフォ・ゴメスとは、はっきりと格が違うと確信した。
ところで、このゴメス、モスクワ五輪では6位に入賞しているのだな。
で、このレース4位のネディはモスクワ7位。

65 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/20(火) 15:56:51
モスクワ五輪は3位から5位までがソ連勢なんだね。

66 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/20(火) 16:39:53
Bズマナザロフ(2:11.35)
アジア系で現在ならば、どこの国籍になっていることやら・・・・・
モスクワの前年、福岡にやってきて11位。瀬古氏とはかなり実力差が
あった。

67 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/21(水) 23:28:46
79年の福岡で5位に入ったチェ・チャンソブて凄い実力者じゃないか?
当時で2時間11分40秒は、世界歴代で50傑には確実に入っていた筈。

68 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/22(木) 05:23:22
突然変異のよういモスクワ前後に北が台頭。コ・チュンセンが80年3月に2:10.52をマーク。瀬古・宗兄弟よりは
落ちるが、これは五輪で6位以内に入っても少しも不思議でないレベル。思えば、当時、北は拉致しまくり状態で日本海を
縦横無尽に往来していたのだろう。どんなトレーニングをしていたのか。

69 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/24(土) 05:35:28
瀬古時代は良かった

70 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/04/29(木) 22:49:24
名勝負製造メーカーという感じ。

71 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/01(土) 00:16:52
イカンガーを千切ったレースでラスト1kmを2分52秒でカバーした瀬古。
やっぱり凄いとしか言いようがない。

72 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/05/24(月) 00:08:23
>>32
エチオピアのイフターはかなりの高齢だった。
1944年5月15日生まれ。モスクワ五輪当時で36歳。
大変な遅咲きだったということだろう。

73 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/02(水) 09:32:54
モスクワからロスまでの間はマラソンに限らず、陸上競技全体が恐ろしく飛躍した
時期だったように思う。ロス当時の瀬古はモスクワの時よりさらに強くなっていたが
世界も層が厚くなっていたから「絶対金確実」とは思えなかった。

74 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/12(土) 00:04:01
金獲得するならモスクワだったろうね
ロスはロペスが強すぎた。
瀬古が好調でも銀だろうな

75 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/12(土) 01:15:03
カルロス・ロペス/トラック記録
5千m;13分16秒38   1万m;27分17秒48

http://www.iaaf.org/athletes/biographies/letter=L/country=POR/athcode=6364/index.html

76 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/12(土) 01:44:26
社会主義国家は当時ドーピング万歳してたんだよ

77 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/12(土) 16:23:19
>>76
シルドハウアーを言うならまだ理解できるが、
ロペスはポルトガルの選手だよ

78 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/14(月) 00:20:38
モスクワは残念だったね
ドーピングのチェルピンスキーでも後半勝負でも負けなかっただろうに

79 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/18(金) 22:57:26
ロスの時のロペスは強すぎた。2時間5分台の走力を備えていた。
トラックの記録でも瀬古以上だから得意の「最後までピタリと付いていって
強烈無比のラストスパートで引き離す」ことも非常に厳しい。と言うか、
ロペス相手では、最後まで待って、などという戦術も取るわけに行かず
途中で揺さぶりをかけて振り落とそうとする作戦を選択する筈だ。
81年ボストンでの対クレイグ・バージンの時のようなレースを試みることだろう。

80 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/06/19(土) 00:48:45
瀬古好調でもトレーシーとスペディングとのトラック勝負でかわして銀メダルだったろう

81 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/07/04(日) 11:20:56
瀬古さんの凄い所はマラソンをやりながらトラックでも世界の強豪と渡合えた事。当時、世界もまだ発展途上だった事もあるが


82 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/07/08(木) 13:05:50
トラック1万の記録が世界ランクしたのは瀬古と中山で最後か?

83 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/07/09(金) 21:57:54
瀬古の振り向きざまスパートは子供心にかっこよかったよ

84 :ゼッケン774さん@ラストコール:2010/07/13(火) 10:44:46
79年の福岡国際マラソンの画像が見たくなった

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)